FC2ブログ
訪問日:2019年3月26日(火)

讃岐ロック【八】-1

本日、高松入りして、まず、『らぁ麺 すずむし』で「煮干し醤油らぁ麺」をいただいて
次に向かったのが、すぐ近くにある讃岐ロック

『らぁ麺 すずむし』を出て、左斜め前にある横断歩道を渡って
アーケード商店街の「田町商店街」に入って、そのまま直進すると

『はなまるうどん』が左先に見えてくる
店は、その先の路地を曲がった場所にあるんだけど

『ラーメン二郎』を彷彿とさせる黄色いテントの店で
デカ盛りのジャンクなラーメンが出てきそうな雰囲気だし🤣

外観からは、あまり、美味しいラーメンが出てくるようには思えないんですけど😅
しかし、こちらの店の青木店主の作るラーメンは、そんなジャンクなラーメンとは対極にある、淡麗で繊細な味わいの清湯スープのラーメンで、高松ではダントツの美味しさを誇る♪

食べログ高松ラーメンランキング1位
香川県ラーメンランキングでも2位にランキングされる実力店!


そんな店へ、18時を少し回った時刻に入店すると
今夜も厨房にはコックコートをパリッと着こなした青木店主の姿が!

讃岐ロック【八】-2

厨房を取り囲むように造られたL字型カウンター席の1席へと着いて
まず、お願いしたのがビールと「から揚げ」!

讃岐ロック【八】-3

こちらの店の「から揚げ」は、ちょっと濃いめの醤油味の味付けで!
ほんのりとニンニクが香る♪


北海道でいただく「ザンキ」のような味わいの唐揚げで
これが、めちゃめちゃ美味しいんだよね♪

ただ、1個が大きくて!
しかも1人前で4個も付いてくるので


これを一人で食べると、店内連食するのが大変😅
もっとも、今夜は、すでに一杯食べてきているので、絶対に無理だけどね

umiさんが居れば、シェアして食べるんだけど
今日は忙しいって、フラれてしまったので😓

すると、すぐに、緑瓶のハートランドビールが出されてビール🍺
少し遅れて、カラッと揚がった「から揚げ」も出された!

讃岐ロック【八】-4讃岐ロック【八】-5

そして、この「から揚げ」をつまみにビールをグビッとやれば
至福のとき♪

それと、この「から揚げ」
普通に、そのまま、食べても、とても美味しいんだけど

「から揚げ」に付いてくるカレー塩につけて食べても、めっちゃ美味しいので♪
さらに、今日は青木店主がサービスで、自家製タルタルソースを出してくれたので


讃岐ロック【八】-6

これにつけて食べると
コクがあって、酸味が絶妙で!

タルタルソースは、魚や海老や貝のフライにはつけて食べても、お肉には、チキン南蛮漬くらいしか使ったことはなかったけど
鶏の唐揚げにも合う♪

さらに、最後の1個を食べようとすると
今度はキーマカレーが!

讃岐ロック【八】-7

これも、合うよね♪
それに、このキーマカレー!


めっちゃ美味しくて!
ご飯が欲しくなる♪


今日は、いろいろサービスしていただいて、ありがとうございます。
でも、サービスがなくたって、この大きな唐揚げが4個で400円というのは、めちゃめちゃコスパ高いと思うけど


でも、やっぱり、4個は多い(汗)
それに、キーマカレーも美味しかったから、残さず食べたので、結構、お腹一杯😓

ただ、ラーメンを食べに来て、これで帰るわけには行かないので😅
〆のラーメンに選んだのは「塩ラーメン」!

限定で「カレーラーメン」が用意されていて
キーマカレーが美味しかったから、それもいいかなと思いつつ

讃岐ロック【八】-8

でも、やっぱり、「醤油」か「塩」でしょ!
そして、この2つなら、どちらかというと「醤油ラーメン」の方が好みなので♪


全粒粉入りの「塩ラーメン」用の麺に替えてもらって、食べるのもいいんだけど
でも、絵的にカラフルでインスタ映えする「塩ラーメン」に惹かれた😍

そうして、この後、青木店主によって、さっと「塩ラーメン」が作られて、出されることになるんだけど
今日は、まだ、時間が早いので、お客さんが少ないけど

お客さんで満席のときも、いつもワンオペで、たんたんと調理を行い
餃子を焼き、唐揚げを揚げて、ラーメンを作って出せる人なんだよね

豚肩ロース肉鶏ムネ肉の2種類のレアチャーシューにメンマカイワレ、白髪ネギが載せられて!
揚げネギとカラフルなが散りばめられたインスタ映えするラーメン♪


讃岐ロック【八】-9讃岐ロック【八】-10

クリアーな塩スープをいただくと
フレッシュな鶏のうま味に昆布のうま味♪

讃岐ロック【八】-11

それに、伊吹いりこのうま味と甘味が口の中に広がって♪
そして、甘味すら感じる塩ダレがスープを上手くまとめてくれていて


それに、香味油に使われたキノコオイルの
乾燥マッシュルームを油で揚げたようなフレーバーが香り高くて♪

揚げネギがスープにパンチを与えていて
青木店主のデフォの「塩ラーメン」は久しぶりにいただいたけど、やっぱり、美味しい😋

麺は、全粒粉が配合された細ストレート麺が合わされていて
なめらかな口当たりで

讃岐ロック【八】-12

つるっとした食感の、啜り心地がよくて!
のど越しのいい麺で!


小麦粉のうま味も感じられて♪
そして、このコクうまの塩清湯スープとよく絡んでくれるのがいい
😋

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて
肉のうま味が閉じ込められた絶品のレアチャーシューで♪

讃岐ロック【八】-13

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、やわらかくて
しっとりとした食感に仕上げられていて

塩味の味付けもよくて!
こちらも美味しくいただけたし


そして、最後は、お腹いっぱいだったけど、こんな美味しいスープを残すなんてできないので!
すべて飲み干してフィニィッシュ♪


先ほど伺った『すずむし』のラーメンも美味しかったけど
やっぱり、青木店主の作るラーメンは美味しい♪

次回、高松に来る機会があったら、また、『すずむし』と、ここ『讃岐ロック』で連食してしまうんだろうな
ご馳走さまでした。

讃岐ロック【八】-14

PS まだ、具体的に何をするかは決まってないということだったけど、今年も、6月9日の「ロックの日」には、特別な限定をやると話していたので!
興味のある方は、青木店主のTwitterをチェックしておいて♪


讃岐ロック【八】-15

メニュー:基本の醤油
醤油…700円/醤油玉子入り…780円/醤油チャーシュー…900円/醤油つけ麺…750円

塩・きのこオイル
塩…750円/塩玉子入り…830円/塩チャーシュー…950円/塩つけ麺…800円

各大盛り…100円(ランチタイムは麺大盛りサービス)

トッピング
玉子…100円/バター…50円

【期間限定ラーメン】カレーラーメン…800円

ご飯物
ライス…100円/油めし…200円/チャーシュー丼…350円

鳥ももからあげ…400円/手作りギョーザ…300円


支那そば 讃岐ロック



関連ランキング:ラーメン | 瓦町駅栗林駅栗林公園北口駅



好み度:塩star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年3月26日(火)

らぁ麺 すずむし【弐】-1

今夜、岡山からマリンライナーに乗って高松入りして
まず、向かったのが琴電・瓦町駅が最寄り駅になる『らぁ麺 すずむし』!

昨年の1月11日オープンの店で!
この1並びの日にオープンした店へ、2並びの2月22日に訪問して、「煮干し醤油らぁ麺 」をいただいて以来だから、もう1年以上、訪問していないことになる。


高松の麺友のumiさんから、オープンのときとは違って、かなり美味しくなったという話しを聞いていて!
機会があったら、行ってみたいと思っていた。


そこで、マリンライナーで終点の高松駅に着いて
琴電に乗り換えて、2駅先の瓦町まで行く必要がある。

らぁ麺 すずむし【弐】-2らぁ麺 すずむし【弐】-3

しかし、高松駅から琴電の高松築港駅までが少し離れていて
歩くのが面倒なので、駅前からタクシーに乗車して、高松市生まれの小説家・菊池寛の銅像が建立されている「菊池寛通り」沿いにある店へと向かったんだけど

「『らぁ麺 すずむし』って店、ご存じです?」とタクシーの運転手さんに行き先を告げると
「知らないな…」と言うので…

「この通りをまっすぐ走って、菊池寛通り沿いを左に曲がった南新町交差点の少し手前にある店です。」と説明したところ…
「えっ、菊池寛通りは毎日通るけど、そんなところにラーメン屋なんてあったかな?」

そんなことを言いながらも車を走り出させるタクシードライバー!
「そこで、じゃあ、その近くの田町にある『讃岐ロック』って店、知ってます?」
と聞くと…

「いや、知らない。」
「そこもラーメン屋?」
と聞くので…

「食べログの高松ラーメンランキング1位の店です。」と言うと…
「へぇー!」

「そんな店があるんですか!」
「でも、ラーメンなんて、まず、食べないからね…」
なんて言いやがるので(-"-)

「うどん県の人たちはうどんが主食ですもんね…」と言うと…
「ラーメンなんかより、うどんの方が、ぜんぜん安いし、美味しいからね♪」

そんなことを言いながら、菊池寛通りを曲がると
「お兄さん、左の先に見えるのが菊池寛の銅像ですよ。」なんて言っていたので…

「その先にラーメン丼の看板が見えるでしょう?」と言うと…
「ああ…あれ…」

「ぜんぜん、気づかなかった。」
「でも、これじゃ、何屋かわからない…」


そうして、店の前でタクシーを停めて、料金の支払いをしている際も
「お兄さん、珍しいね、ラーメン食べるなんて…」

さすがうどん県のタクシードライバー!
最後まで、ラーメンには、まったく興味なし
(-"-;A ...アセアセ

ラーメン丼の看板だけが、ここがラーメン店だと主張しているだけの
カフェのような外観の店へ入店すると

オープンキッチンの厨房にはイケメンの飯島店主とキレイな奥さまのお二人がいらして❣️
ご挨拶させてもらって、キッチンに面した6席のカウンター席の1席へとついて

飯島店主に、何を食べるべきか
聞いてみると

「「煮干し醤油らぁ麺」食べてみてください。」と言うので!
もちろん、それに従うことにした。


らぁ麺 すずむし【弐】-5

麺メニューは、この「人気No.1」とメニューにも書かれていた「煮干し醤油らぁ麺」と前回訪問したときに「潮らぁ麺始めました。」というPOPが入口のガラス扉に貼られてい「潮らぁ麺」の2種類の他に
夜限定で「つけ麺」が増えていた。

らぁ麺 すずむし【弐】-4

なお、カウンターの上に丼に入れられたいりこがあったので
これは何かと尋ねると!?

らぁ麺 すずむし【弐】-6

「煮干しの素揚げ」ということで
サーピスで置いてますということだったので

遠慮なく、いただくと
カリカリとした食感のいりこで、これ、ビールのつまみにいいかも♪

そうしているうちに、飯島店主のワンオペで作られた「煮干し醤油らぁ麺」が完成!
木製のトレーに載せられて供された。


らぁ麺 すずむし【弐】-7らぁ麺 すずむし【弐】-8

大判の豚肩ロース肉のレアチャーシュー穂先メンマ刻みネギがトッピングされたシンプルな出で立ちの醤油ラーメン!
まずは、醤油が香るスープをいただくと


らぁ麺 すずむし【弐】-9

キリッとしたカエシの味わいがいい♪
スープのベースは鶏のようで!


フレッシュな鶏のうま味とともに感じられるのは、昆布と椎茸!
それに、ホタテとアサリかな
!?

貝のコハク酸のうま味も感じられたので
あとで、飯島店主に確かめたところ

イタヤ貝とアサリを使っているということだったけど
この貝を使うことによって、スープにうま味とともに厚みも与えていた。

そして、いりこのうま味と甘味♪
さらに、背黒の力強いうま味も感じられて!


煮干しがパワーアップして!
スープがより美味しく進化していた。


でも、以前は煮干しは、いりこだけだったような🤔
そこで、飯島店主に

「煮干しは、背黒も使ってましたっけ!?」と疑問をぶつけると…
「以前は、いりこだけでしたけど、煮干しのうま味を増すために、背黒も使うようになりました。」と言うと…

さらに、続けて
「でも、背黒を使うようになって、スープを残すお客さんが増えました…」と少し悲しそうな表情を浮かべながら話す。

「でも、いりこオンリーでは…」
「背黒も入れないと、美味しい煮干しラーメンにならないのに…」
と言うと…

頷いていたけど
土地柄、いりこの、甘味があって、やさしい味わいに馴れたお客さんには、背黒は受け入れられないのかな!?

ただ、このスープを飲んで思ったのは、前回よりブラッシュアップされて、美味しいスープになっていたし♪
煮干しも強く感じられて、個人的には、スゴくよかったと思う反面


これが、「煮干し醤油らぁ麺」かと言うと
それにしては、煮干し以外のいろいろなうま味が入りすぎているし

それに、カエシも、これは前回の感想といっしょだけど
煮干しラーメンのスープとしては、カエシの醤油が濃くて、強すぎるし

麺も、前回同様、つるもちの食感の中細ストレート麺が合わせられていて
薬味に刻みネギが使われていたのも変わらず

なので、このラーメンを、煮干し強めの醤油ラーメンと考えれば、高松でも一二を争うほど美味しい鶏清湯魚介ラーメンだと思うので♪
このラーメンは、「煮干し醤油らぁ麺」ではなく、「醤油らぁ麺」として販売して


背黒を使ったラーメンを別に「煮干しらぁ麺」として売り出せばいいと思うけど
でも、このうどん県では、そんな需要はないのかな!?

中細ストレートの、つるつるで、もちもちの、うどんのような食感の麺は、本来、煮干しラーメンに使う麺ではないよね
これも、うどん県のお客さんに合わせた麺の選択なんだろうけど

らぁ麺 すずむし【弐】-10

しかし、前回は悪くはないけど、もっとスープに合う麺も用意して、麺をチョイスできるようにすればいいと書かせてもらったけど
スープが力強くなっていたので、麺は、このままでもいいような気がした。

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
肉のうま味が中に閉じ込められた美味しいレアチャーシューでよかった♪


らぁ麺 すずむし【弐】-11

穂先メンマのシュクシュクとした食感がもよかったし!
刻みネギも、本来の煮干しラーメンだったら、玉ねぎを合わせるべきだと思うけど、この醤油スープには、刻みネギが合っていたし!


最後は、スープもすべて飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


らぁ麺 すずむし【弐】-12

PS 追伸も、ほぼ、前回同様で
ただし、麺は見直さなくていいので、前述したように、この「煮干し醤油らぁ麺」を「醤油らぁ麺」として販売して

これとは別に、背黒と昆布だけか
あるいは、煮干しはいりこと背黒でも

最悪、いりこだけでもいいし
ベースに鶏を使ってもいいので

カエシを見直して、貝や節のうま味などは入れないで、「煮干しらぁ麺」を作ってもらえると、ニボラーとしてはありがたいし
それに、良質な煮干しの産地である香川県に美味しい煮干しラーメンを出す店があっていいと思うので

PS2 『すずむし』の評判を探るため、ネットを見ていたら、こんな感想が書かれた地元の方のブログを発見!



本当に昔と比べると香川県のラーメンレベルは上がって嬉しい限りです♪

昔は高松でラーメンといえば「中華そば」1杯500円くらいが主流で、
価格の安い讃岐うどんで育った香川県民としては
ラーメン1杯に700円や800円払うのはバカらしいという風潮もありましたが
今はそんな事も無くなり、更なる進化を遂げる可能性も充分に秘めているので
これからの香川県のラーメン文化の発展を楽しみにしたいと思います◎




冒頭のタクシードライバーのような人もいるし!
讃岐うどんのメッカなのだから、うどんが一番なのはわかる!


でも、たまにでいいので、うどん以外に、ぜひ、ラーメンも食べて欲しい。
うどん県でも、こんなに美味しいラーメンを出す店が出てきているので


らぁ麺 すずむし【弐】-13

メニュー:らぁ麺メニュー
煮干し醤油らぁ麺…750円/潮らぁ麺…750円
【夜限定】つけ麺(1.5玉)…850円

トッピング
麺大盛…100円/味玉…100円/バター…100円/やわらかチャーシュー…200円/特製(チャーシュー+味玉)…300円/メンマ…100円

ごはんもの
チャーシューごはん…300円/玉子かけごはん…200円/白ごはん…100円
煮干しの素揚げ…無料


らぁ麺すずむし



関連ランキング:ラーメン | 瓦町駅片原町駅(高松)栗林公園北口駅



好み度:煮干し醤油らぁ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年4月4日(木)

麺処 有彩【参】-1

本日のランチは、今週の火曜日から「昆布水つけ麺」の提供を開始した『麺処 有彩』へ!

こちらの店は、「ほん田で食べて、ほん田の味が好きになって、ほん田の厨房に入りました。」と語る齊藤店主がJR京浜東北線の西川口駅西口から徒歩2分の場所に2015年2月18日にオープンした店!

そして、齊藤店主の作る「らぁめん」に「つけめん」は、修業先でもある『麺処 ほん田』の味わいをリスペクトしながらも、はかた地どり、川俣シャモといった地鶏を使ったスープに
店のある埼玉県産小麦粉のハナマンテンを使った自家製麺といった『ほん田』にはなかった新たなエッセンスを加えたもの!

そんな店へは2015年3月10日と、2017年8月23日の2回訪問して、「塩らぁめん」「冷やしにぼらぁ」をいただいている。
2回とも、鶏清湯スープベースの「あっさり」とした味わいのラーメンで!


しかし、こちらの店では、『麺処 ほん田』同様、「こってり」味の濃厚豚骨魚介の「らぁめん」に「つけめん」もあって
自家製麺の店だから、これを、つけ麺で食べてみたいと思っていたし!

さらに、昨年は『麺処 ほん田』も始めた、昆布水に浸かったつけ麺が提供されて
『麺処 ほん田』の、この「濃厚昆布水つけ麺」が、かなり好みの味わいだったので!

これは食べに行かないと!
と思っていたくせに


なかなか行けないまま、時だけが過ぎて
気づいたときには、この季節限定メニューは提供終了になっていた

JR京浜東北線・西川口駅で下車して、通路を歩いて、階段を下りて西口に出たら
右回りにロータリーを歩いて、正面に見える家系ラーメンのチェーン店がある道を右に曲がって進むと

すぐにある十字路の右先に店はあるけど
間口の狭い店で、ビルとビルの間の少し引っ込んだ場所にあるので、通りすぎないようにしましょう(笑)

13時13分13秒に入店すると
店内は満席で、入口近くの椅子に座って、お客さんが2人待っていた。

まずは、店を入って、すぐ左の壁際に設置された券売機で食券を購入する。
「あっさり」と「こってり」にメニューが分類されている『ほん田』スタイルが踏襲されていて


麺処 有彩【参】-2

「あっさり」に「醤油らぁめん」、「塩らぁめん」!
「こってり」に「豚骨鶏魚介」の「らぁめん」に「つけめん」が用意されているのも『ほん田』といっしょ!


さらに、その右に「昆布水つけ麺」の「醤油」と「塩」のボタンができていたけど
これも『ほん田』といっしょ!

なお、「豚骨鶏魚介らぁめん」は、秋ごろまで一時販売休止になっていたので
「こってり」のスープの仕込みを減らして、その分、「あっさり」スープを増やして、「昆布水つけ麺」を発売したってことなんだろうね。

「あっさり」の「醤油らぁめん」、「塩らぁめん」の価格は、1年7ヶ月前に訪問したときに比べて50円値上げっていたけど
それでも700円という価格はリーズナブル!

しかも、これで、はかた地どり、川俣シャモといった地鶏を使ったスープだというのに
他店だったら、800円か850円はするよね

さらに、その上に、麺中盛りまで無料というのも
コスパ高いよね♪

「こってり」の「豚骨鶏魚介つけめん」だって、750円という価格は
今時、900円が相場というのに

そして、これが目的でやって来た「昆布水つけ麺」も、本当に、これ750円で販売しちゃっていいんですか!?
修業先の『ほん田』では1,000円で販売しているというのに😅

自家製麺で、麺のコストを安く抑えられるので、そうしているのかもしれないけど
でも、自家製麺を作る労力はかかっているわけだし

そこで、デフォの「昆布水つけ麺(塩)」にトッピングの「チャーシュー(3枚)」の食券を買い求めたんだけど
これでも1,000円。

さらに、お得なのは「特製」!
「チャーシュー」トッピングは3枚で250円なのに、「特製」は、200円増しで、チャーシュー2枚に、のりと味玉がトッピングされる♪


チャーシューは3枚で250円なので、単純に1枚当たりの単価を計算すれば83.3円。
2枚だったら166.6円。


単品トッピングの、のりが50円で味玉が100円で!
この、のりの50円に味玉の100円という価格自体も安いけど


これらを全部足したら316.6円になるので
100円以上も安くなる計算になる。

もっとも、私の場合、のりも味玉もラーメンには特に要らないと思っている人なので
この恩恵にあずかることはないけどね🤣

ただ、「昆布水つけ麺」の麺量は少し少なめで、並盛りで170g。
中盛り220g。


「豚骨鶏魚介つけめん」だったら並盛り200g。
中盛り300gだから、無料で麺が増量できる中盛りの300gにすればいいけど


100円を追加して「大盛り」にするか
こうすれば麺320gと十分な量になるので!

でも、塩つけ麺だし、最後に残ったつけ汁をスープ割りして、ライスをダイブさせて、セルフ「鶏雑炊」にして食べるのもありだよね!
そう思って、券売機を見ると


「ご飯(小)」50円の下に、「あっさりにおすすめ」と書かれた「飯割り」80円なるものを見つけて♪
あ、これにしよう!


一瞬、そう思ったけど
ハナマンテンで作った自家製麺の店に来ていて、つけ麺を食べるのに、ご飯はないかと思い直して「大盛り」を選択!

すると、そこに、女性スタッフの方が食券を受け取りにきたので
食券を渡して、椅子に座って待っていると、10分ほどでカウンター席の一番左の席へと案内された。

そして、黙ってつけ麺ができるのを待っていると、私に気づいた店主から挨拶があったんだけど
前回訪問したときには、帰り際まで気づかれなかったのに🤣

そうして、齊藤店主のワンオペで作られた「昆布水つけ麺(塩)」が、入店してから14分後に女性スタッフの人によって、手元まで運ばれてきた。
豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚肩ロース肉のローストチャーシュー豚バラ肉のローストチャーシューの3種類のチャーシュー、三つ葉、斜め薄切りされた長ネギと海苔が、すべて麺の上に載る塩つけ麺!


麺処 有彩【参】-3麺処 有彩【参】-4麺処 有彩【参】-5麺処 有彩【参】-6

まずは、昆布水に浸かった切刃22番と思われる中細ストレートの麺を、つけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと
なめらかな口当たりの加水率高めの中加水麺とは、つるっとした啜り心地がよくて、のど越しのいい麺で♪

麺処 有彩【参】-7

しなやかなコシもあって!
そして、小麦粉のうま味がよく感じられて♪


やっぱり、齊藤店主が製麺室で品川麺機の製麺機を使って打つ自家製麺は、味、食感とも最高♪
いままで、「らぁめん」でしか食べてなかったけど、こうして、「つけ麺」で食べると、より、麺の美味しさを実感できる!


そして、この麺をつけ汁に、さっと潜らせて、いただくと
地鶏のうま味がよく出たスープで♪

ゲンコツも使われているようで
スープに厚みを感じる♪

さらに、ホタテのコハク酸のうま味も出ていて♪
強くはなかったけど、煮干し、鰹節、鯖節のうま味も入れて、バランスよく仕上げられたスープで!


以前は、鶏のうま味が弱く感じられたし
動物系に比べて魚介系が強いスープという印象だったけど

今日のスープは、鶏のうま味が強くて!
以前とは違って、魚介系は控えめになっていて


スープは以前のものとは別物というくらい美味しく進化していた😋
これは、もう一度、「塩らぁめん」食べないとね♪

そして、麺とつけ汁の相性もバッチリだったし♪
麺を食べ進めていくうちに、徐々に昆布水がつけ汁に移っていって、味変していくのを楽しめたのもよかったし
😋

トッピングされた3種類のチャーシューのうち、まず、豚肩ロース肉のレアチャーシューは、豚肩ロース肉の赤身の多い部位を使って、65度の低温で真空調理したレアチャーシューで!
レア感があって


厚みもあって
しっとりとした食感に仕上げられているのがよかったし♪

肉のうま味が中に閉じ込められていて
噛むと、肉のうま味が滲み出てくる絶品のレアチャーシューだったし😋

麺処 有彩【参】-8麺処 有彩【参】-9

豚肩ロース肉のローストチャーシューは、豚肩ロース肉の脂の多い部位を使ってオーブンで焼き上げた一品で!
これを提供する寸前に炙ってから出されたもので


とても香ばしくて♪
肉のジューシーさが感じられる逸品だったし
😋

豚バラ肉のローストチャーシューは、豚バラ肉をオーブンで焼いたローストチャーシューで!
余分な脂を落としながらローストされているので、脂っこくなかったのがよかったし♪


豚肩ロース肉のローストチャーシューよりも、ジューシーで!
めちゃめちゃ美味しかった
😋

そして、最後に齊藤店主にスープ割りをお願いすると
カウンターの上のポットに入ったスープ割りで割ってくださいということだったので、そうしたところ

麺処 有彩【参】-10

ふわ~っと鰹が香るスープ割りになって!
これが、また、最高に美味しかったので♪


スープ割りをレンゲに注いで、試しに飲んで見たところ
これは、鰹の一番出汁が使われているよね♪

そこで、齊藤店主に
「これ、鰹の一番出汁を使っていますよね?」と聞いてみると…

「ええ、本枯れの一番出汁です!」
なんて言うので


「スープ割りには二番出汁出汁を使う店が多いのに…」
「しかも、本枯れ鰹だなんて、めちゃめちゃ贅沢なスープ割りじゃないですか!」
と言うと…

「二番出汁は濃厚スープに使ってます。」なんて言ってたけど…
これは、この「昆布水のつけ麺」に入れても美味しくいただけるけど、「濃厚豚骨鶏魚介つけめん」に入れたら、最高なんだろうな♪

そう思ったら、「濃厚豚骨鶏魚介つけめん」も食べたくなったよ♪
次回は「塩らぁめん」を「並盛り」で注文して、「割り飯」して食べようかと思ったけど、「塩らぁめん」と「濃厚豚骨鶏魚介つけめん」の店内連食か、「濃厚豚骨鶏魚介つけめん」の「大盛り」で食べようかな


「めちゃめちゃ美味しかった♪」
「やっぱり、塩にしてよかった!」


そう言って、最後にカウンターの上に丼を上げると
齊藤店主からは

「醤油の方がおすすめなんですけどね…」なんて言うんだけど…
ウ~ン🤔

そう言われたら、「昆布水つけ麺」の「醤油」を、また、「チャーシュー」トッピングで食べるべきか!?
悩んでしまうけど😅

近いうちに、また、来ないとね♪
ご馳走さまでした。


麺処 有彩【参】-11

メニュー:あっさり

醤油らぁめん…700円/味玉醤油らぁめん…800円/特製醤油らぁめん…900円
塩らぁめん…700円/味玉塩らぁめん…800円/特製塩らぁめん…900円

昆布水つけ麺(醤油)…750円/味玉昆布水つけ麺(醤油)…850円/特製昆布水つけ麺(醤油)…950円
昆布水つけ麺(塩)…750円/味玉昆布水つけ麺(塩)…850円/特製昆布水つけ麺(塩)…950円

こってり

豚骨鶏魚介つけめん…750円/豚骨鶏魚介つけめん…円/豚骨鶏魚介つけめん…円

大盛り…100円
のり…50円/ネギ…100円/チャーシュー(3枚)…円/辛味…50円/メンマ…100円/味玉…100円
ご飯(小)…50円/飯割り…80円/チャーシュー丼…250円/豚キムチ丼…300


麺処 有彩



関連ランキング:ラーメン | 西川口駅



好み度:昆布水つけ麺(塩)star_s50.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年4月5日(金)

つけ麺 一燈【参五】-2

本日のランチは『麺屋 一燈』のサードブランドの店で、『麺屋 一燈』からは目と鼻の先の距離にある『つけ麺 一燈』へ!

こちら『つけ麺 一燈』では、4月第1週の今週、木曜日の定休日を除く一週間、日替わりで限定の「淡麗つけそば」が提供されている。

つけ麺 一燈【参六】-1

月曜日:蛤つけそば
火曜日:スパイスつけそば
水曜日:煮干しつけそば
金曜日:鶏出汁つけそば


このうち、月曜日と水曜日の「蛤つけそば」に「煮干しつけそば」をいただいた。
「蛤つけそば」は、濃厚蛤昆布水に浸かった麺を蛤100%スープに蛤油で作ったつけ汁につけていただく蛤三昧の「つけそば」で!


「煮干しつけそば」は、焼きあごメインに背黒と鯵煮干しで作った「あごスープ」を基に
その「あごスープ」と「濃厚昆布水」を合わせた「あご昆布水」に浸かった麺を、その「あごスープ」と、ほぼ、焼きあごで、少々、背黒で作った「あご油」を浮かべたつけ汁につけて食べる、焼きあごメインの「つけそば」で!

どちらも、期待通りの美味しい「つけそば」で!
阿部シェフの作る今回の2つの「つけそば」も、阿部シェフのラーメン職人としてのセンスを感じる逸品といえる♪


そうして、この限定つけそばウィークのラストを飾るのは「鶏出汁つけそば」!
そして、これが、文字通り、鶏で出汁をとった淡麗な「つけそば」なのかと思ったら


そうではなく、『麺屋 一燈』創業時の坂本店主が作った濃厚鶏清湯スープを再現したスープで作る「つけそば」だという話しを、月曜日に「蛤つけそば」を食べたときに阿部シェフから聞いて😌👂
今週、一番の楽しみにしていた♪

10時20分に店頭にやってくると、お客さんが一人待っていた。
一昨日の水曜日は10時30分近い時刻でポールだったのに、今日は残念ながらポールを逃がしたか


なんて思いながら、「準備中」の札がかかった店へと入っていくと
中に居た阿部シェフから整理券が差し出された。

つけ麺 一燈【参六】-2

受け取ったのは「」の整理券!
もうすでに、7人のお客さんが来店していたとは
😨

やっぱり、皆さん、今日の限定に注目していたんだね!
でも、カウンター8席の店で、ギリギリ一巡目で入店できてよかった♪


そうして、10時50分までに戻ってくればいいのかなと思って、阿部シェフに確認すると
「いや、今日は、混雑すると思いますので、10時30分までに集合してください。」と言われたので…

ここから70mしか離れていない開店前の『麺屋 一燈』に行って!
伊藤CEOに、昨日、特別に作ってもらったA5和牛のサーロインを使った限定まぜそばのお礼を言って!


鶴崎店長と話しをして
店頭に10時27分に戻ってくると、9人のお客さんが集合していた。

すると、そこに『麺屋 一燈』のスタッフで、今日は、こちら『つけ麺 一燈』のヘルプに入っている林さんが店の中から出てきて
整理券順に並び替えが行われて

「1番の方いらっしゃいますか?」と言うと…
そこに現れたのは、限定ハンターであり、ポールハンターでもあるRランさん!

月曜日の『麺屋 一燈』の4月の月曜日限定提供初日には、じゃいさんにポールを譲ったRランさんが、今日はポール奪取!
何時から来ていたのか確かめると8時半ということだった


そうして、そうして整理券が配られた私までの8人のお客さんが揃ったところで、林さんから、先に食券を買うように促されて
ポールのRランさんから順番に入店して食券を買い求めていく…

そうして、私の番になって、買い求めたのは「鶏出汁つけそば」の食券になる「季節の限定」の食券に「大盛り」の食券!
すると、林さんから


つけ麺 一燈【参六】-3

「塩と醤油のどちらになさいますか?」と聞かれて…
「塩!」っと、一片の迷いもなく答えて

再び、外に出て待っていると
この後、知った顔の『麺屋 一燈』グループの店のファンの皆さんを中心に多くのお客さんが来店して開店の11時を迎えたときには20人を超える行列ができた!

なお、開店時に、今日は阿部シェフ自から厨房を出て、こちらに歩み寄ってきたので
これは、何か挨拶があるかも♪

と思っていたのに
「今日は朝早くからお待ちいただきましてありがとうございます。」と一言、お礼の言葉を述べただけで、すぐに開店となった😅

ポールのRランさんさんが一番店の奥の席に着いて、一巡目最後の私が入口近くの席に着いたところで
すでに、トッピングの準備を終えた阿部シェフが、麺を計量し始めて

大量の麺をザバッと茹で麺機の中に入れて
タイマーをセット!

麺が茹で上がる間に、つけ汁の準備をしていって
タイマーをセットしてから2分20秒後に鳴り始めたタイマーを止めると

大きな笊で茹でられていた大量の麺を引き上げて、ジャブシャブと冷水で洗って、麺のぬめりを取り除くと
よく〆られた麺が阿部シェフによって、丼にキレイに盛りつけられて♪

そうして、まず、ポールから4番までのお客さんに麺の入った丼、トッピングが載せられたお皿
そして、最後にレンジで温められたつけ汁の順で、次々に出されていって

それが終わると、同じルーティーンで「つけそば」作りが行われて
完成した「鶏出汁つけ麺(塩)」の「大盛り」が8番目に阿部シェフによって供された。

つけ麺 一燈【参六】-4つけ麺 一燈【参六】-5

今日は、麺の上には何も載せずに
さらに、つけ汁の中にも薬味さえも入れずに

トッピングの具は、すべて、別皿にトッピングされた「阿部スタイル」による提供!
こうすることによって、具の味わいが麺やスープに移るのを予防できるし!


今回は冷たい麺のつけそばだから問題はないけど、これがあつもりやラーメンだったら、温かい麺やスープによって、具のレアチャーシューが変色したり、カタくなったりしてしまうので
このスタイルで提供してもらえると嬉しい😌

そして、その別皿には、豚肩ロース肉鶏モモ肉鶏ムネ肉の3種類のレアチャーシュー、ほうれん草、長ネギと小皿に載せられた藻塩に、くし形切りされた酢橘が添えられた
今日もシンプルだけど、とてもキレイなビジュアルの「つけそば」!

まずは、昆布水に浸かった、太くも細くもない中庸な太さのストレート麺を箸を手繰って、つけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと
なめらかで、しなやかなコシもあって

つるモチな食感の麺は、小麦粉のうま味が、よく感じられて♪
今週いただいた「つけそば」の麺では、月曜日の全粒粉入りの中細ストレート麺もいいとは思ったけど


こちらの麺の方が、小麦粉のうま味が強く感じられる、とても美味しい麺だったので♪
そんな感想を阿部シェフに話すと


「この麺、美味しいですよね。」
「「春よ恋」と「ゆめちから」で製麺した麺です。」
と言っていたけど…

北海道産小麦粉の2銘柄の強力粉で作られた麺だから美味しい♪
それに、小麦粉に特にこだわりのある「心の味食品」の麺だから美味しい
😊

もちろん、それはあると思うけど
でも、阿部シェフの麺の茹で加減がよかったのも、美味しく感じられた原因だと思う。

2分20秒という
あえて、通常の茹で時間より長めに茹でて、麺の中心まで、よく麺が茹でられていたので、これだけ小麦粉のうま味が感じられたんだろうと思われるので♪

そして、せっかく、藻塩が小皿に載せられて出されているので
指で少し摘まんで、パラパラと麺に掛けて、食べてみると

小麦粉の甘味が引き立てられて
今日の麺は、特に美味しいので、こういう食べ方も楽しい(((o(*゚∀゚*)o)))

それと、今日の昆布水は、阿部シェフによると
「あごと鯵出汁のスープと合わせた昆布水です。」ということだったけど…

初日の蛤!
3日目のあごと背黒と鯵煮干しと合わせた濃厚昆布水とは違って、サラッとした粘度のないものが使われていて


あごと鯵の風味も、じんわりと感じられるものだったけど
しかし、これがかえって、よかった。

というのも、これによって、より、麺のうま味が強く感じられたのが一つ
そして、この後、つけ汁につけて、食べてみて、感じたのは、濃厚鶏出汁のうま味を最後まで感じられて、最高に美味しくいただくことができたから♪

これが濃厚な昆布水だったら、食べている間に、どんどんと昆布の味わいがつけ汁に移っていって
味が変わっていってしまうので

初日と3日目には、そうして味変していくのもよくて、味変を楽しめたけど♪
今日は、一口目に食べた衝撃を最後まで持続して欲しかったので


そのくらい、このつけ汁はスゴかった
名古屋コーチンの丸鶏とつくば茜鶏のガラを大量に使って炊いたスープに別取りの名古屋コーチンの鶏油を入れて仕上げたと阿部シェフが話していたスープは

つけ汁の表面に膜ができるくらいで
これだけでもスープの濃厚さがわかるけど

つけ麺 一燈【参六】-6

つけ汁だけを試しに少し飲んでみたところ
濃厚で、鶏のうま味が凝縮されたこの味わいは、創業当時に『麺屋 一燈』の坂本店主の作ったスープそのもの!

そう阿部シェフに話すと
「社長の鶏清湯って、こういう味でしたよね♪」と言っていたけど…

坂本店主が好きな名古屋コーチンとフランス原産のレッドブロー種をルーツに持つ、つくば茜鶏で作った濃厚鶏清湯スープに酷似したスープで!
このスープ!


鶏清湯の塩ラーメンでは最高峰にある味わいだと
今日、改めて、思った

そして、めちゃめちゃ美味しいので
350gもあった麺が、どんどん減っていく

「これ、塩つけ麺最強!」
「やっぱり、塩にしてよかった♪」
と言うと…

阿部シェフからは
「僕は、醤油の方が美味しいと思うんですけど…」

なんていうので
でも、『麺屋 一燈』といったら

それに、坂本店主の作るラーメンといったら、「醤油」より「塩」のはずなのに
でも、そんな自信ありげに言われたら

先に言ってもらえれば、他のお客さんがしているように、私も「塩」と「醤油」の店内連食したのに
350gの大盛りの麺を食べて、また、150gの麺を食べるのは

仮に食べられたとしても、美味しくいただけるか疑問なので
ちょっと、残念に思っていたら

「イチエさん、よかったら、食べてみます。」
そんな天使の囁きが聞こえてきた


その方は、『麺屋 一燈』で!
『ラーメン燈郎』でも偶然、隣合わせて座ったことのある『一燈』ファンの方!


ちょうど、着丼したばかりの「鶏出汁つけそば」の、まだ、手をつけていないつけ汁を差し出してくれて
普通、遠慮するところだけど

誘惑に負けてしまった😅
ありがとうございます🙇

つけ麺 一燈【参六】-9

そこで、阿部シェフに断って、新しいレンゲを使わせてもらって、つけ汁を飲ませてもらったところ
あれっ?一燈のカエシの味と違う

生揚げ醤油と濃口醤油のミックスなのは同じだと思うけど
そこで、そんな疑問を阿部シェフにぶつけると

「ええ、生揚げと濃口を使ってますけど、カエシは、このスープに合うように専用で作りました。」と話してくれて…
このカエシが阿部シェフオリジナルとわかったけど

このスープというか、つけ汁の味わいが、また、最高♪
ただ、これは、坂本店主の味わいではないよね


というわけで、今日のこの「鶏出汁つけそば」は、「塩」は、坂本店主が当時、作っていた「(塩)芳醇香味そば」をリスペクトして、坂本店主のレシピ通りに作ったもので!
「醤油」は、カエシが阿部シェフオリジナルの、坂本店主の作った「(醤油)芳醇香味そば」とは違う味わいのものであることがわかったけど


ただ、言えるのは
どちらも、めちゃくちゃ美味しいってこと😊

なお、トッピングされた3種類のチャーシューは
まず、豚肩ロース肉のレアチャーシューは、月曜にも水曜にもいただいているけど

今日のものも、火入れはバツグンによくて!
しっとりとした食感に仕上がっていて♪


肉のうま味もよく感じられる絶品のレアチャーシューで😊
味も食感も最高だったし♪

つけ麺 一燈【参六】-7

鶏モモ肉ムネ肉のレアチャーシューは、ハーブの香りがよくて♪
モモ肉の方は、鶏肉のうま味を感じる美味しいレアチャーシューだったし
😊

ムネ肉の方は、やわらかくて!
しっとりとした食感に仕上げられた食感のいいレアチャーシューでよかったし♪


そうして、最後は、余った昆布水をつけ汁に入れて
阿部シェフにお願いしてレンジで温めてもらって、スープ割りをつくってもらったところ

つけ麺 一燈【参六】-8

これが絶品♪
最後まで堪能させてもらいました。


しかし、今日は限定つけそばウィークのフィナーレを飾るに相応しい最高のつけそばをいただくことができて
そして、このスープを飲んで感動した坂本店主のリバイバルスープをいただくことができて本当によかった♪

阿部シェフ、ありがとうございました。
ぜひ、次回は、これをラーメンで提供していただきますようお願いします
🙇‍♂️

また、今回は、なぜか入っていなかった得意の鴨を使った「カモーン」シリーズの「鴨つけそば」もやっていただきますようお願いします。
ご馳走さまでした。




メニュー:伊勢海老つけ麺…900円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…1050円/特製伊勢海老つけ麺…1200円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1200円

豚骨魚介つけ麺…850円/半熟味玉豚骨魚介つけ麺…1100円/特製豚骨魚介つけ麺…1100円/チャーシュー豚骨魚介つけ麺…1100円

サバカレーつけ麺…850円/半熟味玉サバカレーつけ麺…1100円/特製サバカレーつけ麺…1100円/チャーシューサバカレーつけ麺…1100円

伊勢海老細つけ麺(塩/醤油)…850円/半熟味玉伊勢海老細つけ麺(塩/醤油)…1000円/特製伊勢海老細つけ麺(塩/醤油)…1100円/チャーシュー伊勢海老細つけ麺(塩/醤油)…1100円

中盛り券…100円/大盛り券…150円/特盛り券…200円

豚肩ロースチャーシュー(4枚)…300円/鶏胸バジルチキンチャーシュー(4枚)…300円/豚バラロールの煮豚チャーシュー(4枚)…300円/トリプルミックス(各2枚)…450円/鶏せせり肉の炙り焼き(4枚)…300円
燻製半熟煮玉子…150円/メンマ…150円/とろけるチーズ…100円/海苔(5枚)…100円/エビ辛味…100円

〆のチーズリゾット…100円/小ライス…50円/ライス…100円

【4月5日の限定】鶏出汁つけそば(塩/醤油)
並盛(150g)…1000円
中盛(250g)…+100円/大盛(350g)…+150円/特盛(450g)…+200円


つけ麺一燈



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:鶏出汁つけそば(塩)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年4月3日(水)

麺屋 一燈【五八】-1

本日のランチは、阿部シェフの作る限定の「煮干しつけそば」をいただきに『つけ麺 一燈』へ!

そして、10時30分前に店に着いて、ポールで待っていると
そこに忍び寄る人の姿が( ̄▽ ̄;)

「まだ、お一人だけなんですね…」
そう言って、突然、声を掛けてきたのは


『麺屋 一燈』の伊藤CEO!
さらに続けて


「合言葉は!?」と聞いてくると…
「牛~~脂~~🐮と続けて言って…

「帰りに食べていきませんか?」とお誘いがあったんだけど
これは、昨日、ゲリラ限定で提供された「牛~脂~そば🐮」と名づけられた高級な牛肉の牛脂で作った脂そば(まぜそば)のこと!

「でも、これ、今夜、20食限定で提供するんですよね?」と聞くと…
「もう1食分余分にご用意できるので、よかったら♪」と言うと、店へと戻っていったんだけど…

私のことを見つけて、わざわざ、ここまで来て、お誘いいただいて
断ることなんてできるわけないじゃないですか🎵

そこで、阿部シェフに事情を話して
「1番」の整理券をもらって、『麺屋 一燈』へ!

そして、もうすでにオープンしていた店へと入店すると
伊藤CEOが、このプラチナ限定に使う牛肉を持ってきてくれたんだけど

つけ麺 一燈【参五】-4つけ麺 一燈【参五】-5

これが、何と、常陸牛のA5ランクのサーロイン🐂
あえて、価格の部分は隠していたけど

果たして、これ、100gでおいくらするでしょう
しかし、こんないい肉をラーメン店で提供するなんて(汗)

しかも、伊藤CEOからは
「デフォの「濃厚つけ麺」の食券を買ってください。」と言われたんだけど…

つけ麺 一燈【参五】-6

こんな高級な和牛が使われた「まぜそば」を900円なんて価格で販売していいんですか!?
あとで、聞いた話では、牛肉だけで原価2,500円ということだったけど(汗)

伊藤CEO!
ありがとうございます
🙇

そうして、スタッフの大森さんから予約券を発券してもらって!
『つけ麺 一燈』で食べる時間を考慮して、11時35分の時間帯に予約を入れてもらって


つけ麺 一燈【参五】-7

そうして、『つけ麺 一燈』で「煮干しつけそば(醤油)」をいただいて
『麺屋 一燈』へと、再びやって来たのは、11時30分になる時刻。

店頭で少し待っていると
予約時刻通りの11時35分にスタッフの大森さんから店内へと迎え入れられて

席につくと
3分後には、すでに伊藤CEOによって作られていた「牛~脂~そば🐮」が、伊藤CEO自らの手で供された。

麺屋 一燈【五八】-2

さらに続けて
「味変用のトリュフソースです。」

「食べ終わる3口前に掛けて、お召し上がりください。」と言うと…
海軍型ミルクピッチャー(喫茶店で出てくる小さなステンレスのミルク入れ)に入れられたトリュフソースが出された。

麺屋 一燈【五八】-3

そして、さらに
「牛脂で口の中が脂っこくなるので、お口直しにどうぞ!」と言って、小皿に入れられたの2色の「」も出されたんだけど

麺屋 一燈【五八】-4

至れり尽くせりのサービス!
ありがとうございます。


250gあるという太縮れ麺の上に、先ほど伊藤CEOから見せてもらったA5常陸牛をカットしたサイコロステーキがゴロゴロと載せられて😍🎶
センターに卵黄と脇に小ネギが添えられた超贅沢なまぜそば

麺を底の方から引っ張り出すと
すでに、混ぜ合わされていたので、そのまま、いただきます!

麺屋 一燈【五八】-5

麺を口に入れた途端に香る和牛の、この何とも言えないフレーバーが最高💖😍💖
そして、牛脂の甘味にカエシの醤油の芳醇な風味がたまらなくよくて🎵

そして、A5常陸牛のサイコロステーキは、焼き加減ミディアムで!
とてもジューシー
🎵

まぜそばなので、あえて、サイコロステーキにしたんだろうけど
もし、あのまま、ステーキでミディアムレアに焼いて提供されたら

もっと、スゴかったかもしれないけど!
でも、こんな絶品のA5和牛を使ったゴージャスなまぜそばをいただくことができて幸せな気分
🎵😍🎵

あつもりの麺も、カタすぎず、やわらかすぎず、いい感じのモチモチとした食感に茹でられていたのもよかったし!
卵黄を箸で崩して、麺に混ぜ合わせていただけば、まるで、すき焼きを食べてるようだったし
😋

そうして、伊藤CEOの言いつけ通り、残り3口になったところで、トリュフソースを投入すると
トリュフの持つリッチな香りが牛肉のうま味を引き立ててくれて

250gあった麺も、気づけばペロッと完食!
できることなら、最後に伊藤CEOおすすめされた半ライスをダイブさせて「牛肉リゾットのトリュフソース掛け」で〆たいところだったけど


『つけ麺 一燈』で「煮干しつけそば」を食べて!
さらに「まぜそば」を食べて、半ライスまでというのは( ̄▽ ̄;)

今日は、突然のお誘いで驚かされたけど
A5常陸牛のサーロインと牛脂で作られた超贅沢で超ジューシーで超美味な汁なしを食べることができて、本当によかった😂

伊藤CEO!
ご馳走さまでした。


麺屋 一燈【五八】-6

メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…900円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…1050円/特製濃厚魚介つけ麺…1350円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1350円

濃厚魚介らーめん…880円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…1030円/特製濃厚魚介らーめん…1330円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1330円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …1030円/特製(塩)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1330円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …1030円/特製(醤油)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1330円

麺量つけ麺普通(デフォルト)150g中盛り 250g大盛り 400gらーめん系普通(デフォルト)130g中盛り 180g大盛り 230g

中盛り券…+100円/大盛り券…+150円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


【4月の月曜日限定】クセになる辛辛麻婆豆腐麺…800円

トッピング
チャーシュー(豚のみ5枚)…380円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…280円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…380円

辛味…100円/海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…150円/とろけるチーズ…100円


サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円
ライス…100円/小ライス…50円


麺屋一燈



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:牛~脂~そば🐮star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年4月3日(水)

つけ麺 一燈【参五】-1

本日のランチは、今週、限定つけそばウィークを実施している『つけ麺 一燈』へ!

今週は月曜から金曜まで、定休日の木曜を除いて、淡麗なつけそばが日替わりで、毎日、違う種類の提供される!

つけ麺 一燈【参四】-0

月曜日:蛤つけそば
火曜日:スパイスつけそば
水曜日:煮干しつけそば
金曜日:鶏出汁つけそば


さっそく、月曜日に「蛤つけそば(醤油)」をいただいた。
濃厚昆布水に蛤出汁を加えた蛤昆布水に浸かった麺を蛤100%スープに蛤オイルで作ったつけ汁につけていただく蛤三昧のつけそばで!


蛤の風味が半端なくて!
蛤好きにはたまらない味わいの逸品だった♪


こちらの店の阿部シェフの作る限定は
というより、阿部シェフが今まで作ってきたラーメンにつけ麺は、レギュラーメニューでも限定でも、何を食べても美味しい♪

ただ、昨日提供された「スパイスつけそば」は
以前、店で提供されていたものとは味わいが違うということだったけど

パクチーがトッピングされたエスニック風のスパイシーなつけそばなのは一緒だと思われるので
あまり惹かれず、スルーしていた。

そして、今日の「煮干しつけそば」は
他にもっと魅力的な限定がなければ、食べに行く予定だった

しかし、気になる貝を使った限定をやるという某店のTwitterのツイートを見つけてしまったので
今日も、パスかなと思っていたところ(汗)

阿部シェフがTwitter連動のブログに上げていた記事と画像を見て、また、気が変わった(笑)
それは、「煮干しつけそば」というのに、大好きな焼きあごをメインに使ったつけそばだったので

私はあご好きで!
あご煮干しも好きだけど、とりわけ、焼きあごが大好きなので♪


そして、10時30分前に新小岩にある店へとやって来ると
先客の姿はなく、ポール獲得!

つけ麺 一燈【参五】-2

そのまま、店頭で少し待っていたところ
スルスルと近づいてきた人物がいた。

その人物とは
『麺屋 一燈』の伊藤CEO!

「まだ、お一人だけなんですね…」と言ったかと思うと…
「合言葉は!?」と聞いてきて…

一瞬の間があって
「牛~~脂~~🐮と自らリアクションすると…

「帰りに食べていきませんか?」とお誘いがあったんだけど…
これは、昨日、ゲリラ限定で提供された「牛~脂~そば🐮」と名づけられた高級な牛肉の牛脂で作った脂そば(まぜそば)!

「でも、これ、今夜、20食限定で提供するんですよね?」と聞くと…
「もう1食分余分にご用意できるので、よかったら♪」と言うと、店へと戻っていったんだけど…

私のことを見つけて、わざわざ、ここまで来て、お誘いいただいて
断ることなんてできるわけないじゃないですか🎵

そこで、阿部シェフに事情を話して
」の整理券をもらって、『麺屋 一燈』へ!

つけ麺 一燈【参五】-3

そして、もうすでにオープンしていた店へと入店すると
伊藤CEOが、このプラチナ限定に使う牛肉を持ってきてくれたんだけど

つけ麺 一燈【参五】-4つけ麺 一燈【参五】-5

これが、何と、常陸牛のA5!
あえて、価格の部分は隠していたけど


果たして、これ、100gでおいくらするのだろう
しかし、こんないい肉をラーメン店で提供するなんて(汗)

しかも、伊藤CEOからは
「デフォの「濃厚つけ麺」の食券を買ってください。」と言われたんだけど…

つけ麺 一燈【参五】-6

こんな高級な和牛が使われた「まぜそば」を900円なんて価格で販売していいんですか!?
あとで、聞いた話では、牛肉だけで原価2,500円ということだったけど(汗)

さすが伊藤CEO!
ありがとうございます。


そうして、スタッフの大森さんから予約券を発券してもらって!
『つけ麺 一燈』で食べる時間を考慮して、11時35分の時間帯に予約を入れてもらって


つけ麺 一燈【参五】-7

『つけ麺 一燈』へと戻ってくると
お客さんが1人、ポールの椅子を空けて、その隣の2番の椅子に座って待ってくれていた。

ポールの椅子について待つ
すると、この後、10時50分を過ぎた時間から、どんどんとお客さんが来店してきて

10数人の行列ができたところで開店時刻の11時を迎えると
水曜日は、こちら『つけ麺 一燈』のヘルプに入るベテランスタッフの上田さんが登場!

「準備中」となっていた札をひっくり返して「営業中」にして
開店!

一番に入店して、券売機で「季節の限定」の食券を購入して、上田さんに渡すと
「塩と醤油はどちらにされますか?」と聞かれて…

つけ麺 一燈【参五】-8

「醤油で!」と言って注文確定させて
厨房前に一直線に並ぶカウンター席の店の一番奥にある席へとつくことになったんだけど

この席は、ウォーターサーバーのすぐ近くだから、座ったまま、ウォーターサーバーから水を注ぐことができるのは利点かもしれないけど
ここからだと、厨房の真ん中に置かれた電子レンジがブラインドになって、阿部シェフがラーメンを作るのを観察できないのが難なんだよね(>_<)

そうして、今日は少し時間が掛かって、開店から12分後に阿部シェフから、まず、昆布水に浸かった麺が入る丼が提供されて
それから、レンジでチンして、熱々になったつけ汁が上田さんから出されたのは、さらに2分後の11時14分!

つけ麺 一燈【参五】-9

時間が掛かったのは、一巡目に入ったお客さんのうち、ほとんどのお客さんが注文していた限定の「煮干しつけそば」を阿部シェフが一気に、まとめて、作っていたから
結局、この後、私が食べ終わって、店を出たのは11時23分で、思った以上に時間を要してしまったけど

ただ、私が店を出るのに前後して、食べ終わったお客さんがトドッと出ていって
ほぼ、入れ替わり制のような感じで、お客さんが入れ替わっていたので、思ったより回転は悪くない。

供された「煮干しつけそば(醤油)」は、麺の上に、豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚バラ肉のロールチャーシュー(煮豚)ワカメカイワレ、くし形切りされたレモンが載せられて
つけ汁には、みじん切りされた玉ねぎが浮かぶ…

つけ麺 一燈【参五】-10
つけ麺 一燈【参五】-11つけ麺 一燈【参五】-12

これも、月曜日に提供された「蛤つけそば」同様、シンプルながら、彩りもよくて、キレイなビジュアルのつけ麺だと思う。
ただ、以前はトッピングの具を別皿で提供して


そうする理由を、盛りつけをしているうちに、どんどん麺がのびてしまうと話していたのに
今回のトッピングは少ないし、シンプルだからかな!?

まずは、昆布水に浸かった中細ストレートの麺だけを、つけ汁にはつけずにいただくと
カタめで、歯切れのいい、ザクパツの食感の煮干しラーメンには定番の低加水麺が使われていた。

つけ麺 一燈【参五】-13

そして、浸かっていた昆布水は、月曜日同様、ただの昆布水ではなく
月曜日は蛤出汁が加えられていたけど、今日は煮干し出汁が加わっていた。

しかも、この煮干し出汁からは、あご出汁のうま味が感じられたので
阿部シェフに確かめたところ

まず、この「つけそば」のつけ汁に使われたスープは、焼きあごをメインに背黒と鯵を使って作ったスープで!
また、香味油も、ほぼ、焼きあごで、少し背黒を入れて作ったものということで!


この「あごスープ」と「あご油」でつけ汁を作って!
昆布水も「あごスープ」と濃厚昆布水を合わせた「あご昆布水」であると教えてくれたけど


この「煮干しつけそば」は、高級な焼きあごを
スープにも香味油にも使った「焼きあごつけそば」だった(⋈◍>◡<◍)。✧♡

それを聞いて、「あご昆布水」に浸かった麺を食べるだけでも美味しいとは思ったけど
つけ汁に潜らせていただいてみると

あご!あご!あご!
あごが香り♪


あごのうま味が凝縮されたつけ汁で!
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか♪


今までに「あご」がメニュー名に付けられたラーメンやつけ麺を何軒もの店でいただいているけど
「あごは何処にいるの!?」

そんな、淡い味わいの店が多い中、阿部シェフのスープは、しっかりとあごが主張していて!
あご好きにはたまらない味わい
😋

ただ、ちょっと気になったのが、やや、濃いめのカエシの味わい
ちょっと、しょっぱめにも感じられたし

あごに煮干しの出汁のうま味を生かすためには、もう少し、醤油は控えめにした方がよかったような
もっと、細かいことを言えば

これは、厨房の阿部シェフが立つ、店の入口近くの場所から離れていたこともあって、阿部シェフには確認していないので、あくまで、推測ではあるけど
このカエシは、醤油だけではなく、塩も合わせて使われていて

おそらく、濃口醤油と塩を合わせたカエシだと思われる。
でも、これ自体は、有名な煮干しラーメンの店でもこうしているのでいいとは思うけど


ただ、醤油と塩の比率が1対1ではなく、醤油2に対して塩が1とか
あるいは、それ以上に醤油の割合が多いように感じられたし

それに、スープに対してのカエシの量自体も多めに感じられたので
あとで、Twitterで「塩」を食べている人の画像を見たところ

こちらも純粋に塩ではなく、醤油が使われたようなつけ汁の色をしていたけど
食べてないのでわからないけど、たぶん、「塩」の方がバランスがよかったような

しかし、そうは言っても、このあご出汁スープは、めちゃめちゃ美味しくて♪
今までいただいてきた、焼きあごを使った出汁スープの中では、かなり上位に入る味わい
😋

だから、帰りがけに、阿部シェフに
そんな話しをすると

うま味を出すために4回もスープを炊いたなんて話しをしていて
「まだまだ、煮干しは勉強が足りません。」なんて言ってたけど…

さすが、阿部シェフ!
そんな得意な材料じゃなくたって、これだけ美味しいスープを作ってしまえのだから


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、月曜日にいただいたのといっしょで
しっとりとした食感に仕上げられていて!

つけ麺 一燈【参五】-14

肉のうま味が中に閉じ込められた絶品のレアチャーシューで😋
前回のブログにも書かせていただいたけど、以前は『麺屋 一燈』本店のものと比べると、見劣りするものだったのに、今は味もクオリティも本店と変わらないし♪

豚バラ肉の煮豚は、美味しい煮豚ではあるとは思うけど
麺の上に載せると、麺にチャーシューの煮汁がついてしまうので

つけそばに使うなら、月曜日に使われたハーブで味付けられた鶏ムネ肉のレアチャーシューの方がいいと思ったし
煮干しなので、豚バラ肉のチャーシューを使いたいと考えるなら、やっぱり、阿部シェフ得意の別皿盛りがいいような気がした。

つけ麺 一燈【参五】-15

それと、レモンだけど
月曜日の「蛤つけそば」に使われた酢橘の方がよかったかな

レモンを麺に搾りかけていただくと、爽やかには味変してくれたけど
やっぱり、酸味が強くて酸っぱいし、香りも強いので

柚子や酢橘か
あるいは、ライムの方がいいような気がした。

柚子や酢橘は、薄味の繊細な料理の香り付けに向いているし!
和食の隠し味としてほんの少し加えたりするものなので


なんて、好き勝手なことを書き殴っているけど
おおらかな心の持ち主である阿部シェフなので、許してくれるでしょう(*^_^*)

そうして最後に、月曜日同様、卓上にあるポットの割りスープを使わずに
残った「あご昆布水」をつけ汁に入れて、レンジで温めてもらったところ

少し味濃いめではあったけど
再度、あごが香る美味しいスープ割りになって、最後まで堪能させてもらいました。

明日の定休日を挟んで、金曜日に提供される最後の「鶏出汁つけそば」は、フィナーレを飾るに相応しい限定だと思われるので、期待してます♪
ご馳走さまでした。


つけ麺 一燈【参五】-16

メニュー:伊勢海老つけ麺…900円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…1050円/特製伊勢海老つけ麺…1200円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1200円

豚骨魚介つけ麺…850円/半熟味玉豚骨魚介つけ麺…1100円/特製豚骨魚介つけ麺…1100円/チャーシュー豚骨魚介つけ麺…1100円

サバカレーつけ麺…850円/半熟味玉サバカレーつけ麺…1100円/特製サバカレーつけ麺…1100円/チャーシューサバカレーつけ麺…1100円

伊勢海老細つけ麺(塩/醤油)…850円/半熟味玉伊勢海老細つけ麺(塩/醤油)…1000円/特製伊勢海老細つけ麺(塩/醤油)…1100円/チャーシュー伊勢海老細つけ麺(塩/醤油)…1100円

中盛り券…100円/大盛り券…150円/特盛り券…200円

豚肩ロースチャーシュー(4枚)…300円/鶏胸バジルチキンチャーシュー(4枚)…300円/豚バラロールの煮豚チャーシュー(4枚)…300円/トリプルミックス(各2枚)…450円/鶏せせり肉の炙り焼き(4枚)…300円
燻製半熟煮玉子…150円/メンマ…150円/とろけるチーズ…100円/海苔(5枚)…100円/エビ辛味…100円

〆のチーズリゾット…100円/小ライス…50円/ライス…100円

【4月3日の限定】煮干しつけそば
並盛(150g)…1000円
中盛(250g)…+100円/大盛(350g)…+150円/特盛(450g)…+200円


つけ麺一燈



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:煮干しつけそばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年3月26日(火)

ラーメン哲史【九】-1

本日のランチは、阪急宝塚線の庄内駅が最寄り駅となる『ラーメン哲史』へ!

こちらの店は「麺哲」グループの「麺野郎」で店長を務めていた甲斐店主がオープンした店!

ラーメンにつけ麺が美味しいだけではなく、中華料理の料理人でもある甲斐店主の作る中華料理の一品や
「麺野郎」仕込みの魚や肉を使った一品料理が、めっちゃ美味しい店♪

それで、こちらの店には夜にお邪魔して、甲斐店主の作る〆鯖や鴨ロースのタタキなどの絶品の一品をアテに緑瓶のビールをいただいたり🍺
大阪の麺友たちと、ここで、何度か飲み会をしている。

しかし、なかなか、昼間は行けてない
その最大の理由は店までのアクセス

最寄り駅になる阪急宝塚線の庄内駅から店までは1.2km。
徒歩15分!


大阪メトロ・御堂筋線の江坂駅からだと1.6km。
徒歩20分!


どちらの駅からもバス便はあることはあるけど、便数は少ないし
往復歩くことを考えると、ちょっと躊躇してしまう(汗)

しかし、今日は江坂駅から店のある方向に10分ほど歩いた場所に行く予定が入ったので!
これは、行くしかないでしょう!


そうして、店へとやって来たのは12時30分になる時刻!
11時から始まった打ち合わせが予定より押してしまって、到着が遅れてしまった。


入店すると、6席あるカウンター席は満席で!
2卓あるテーブル席も埋まっていた。


すると、ちょうど、カウンター席に座っていたお客さんが立ち上がって、会計を済ませて帰っていったので!
待つことなく着席できてよかった♪


カウンター席の右端に設置されたネタケースの中に〆鯖を発見!
これが夜なら、これをアテにいっぱいやるところだけど


ラーメン哲史【九】-2

そういうわけにもいかないので(汗)
やっぱり、こんなの見ちゃうと、夜営業に来たくなる♪

なお、厨房には、今日は甲斐店主一人で
調理から会計から後片付けまで、すべて、一人でこなしていて、めっちゃ忙しそう(汗)

そんな甲斐店主に注文を聞かれて
メニューも見ずに、つけ麺を食べたいとリクエストすると

「今日は、朝引きの鶏がありますので、それで作りましょうか?」と言うので
もちろん、喜んで、お願いすることにした♪

さらに、ネタケースの中に鶏のタタキと思われる鶏肉の塊があったので!
これは何なのか


甲斐店主に尋ねたところ
「鶏の焼霜です。」という返答があったので、これをトッピングしてもらうことにした。

ラーメン哲史【九】-3

すると、甲斐店主から
「麺300でいいですか!?」と聞かれたので…

「500で行こうかな!?」と言うと…
「えっ、500ですか?」と驚いていたので…

「以前に「盛り」を食べたときには500gペロッといけたよ!」と言うと…
「盛りなら行けても、つけ麺は…」と注意されたので…

「じゃあ、300で!」と言って注文成立(汗)
なお、メニューをみると、「醤油馬鹿つけ麺」があって、これは豚のチャーシューがつけ汁に入る醤油つけ麺なので

ラーメン哲史【九】-4ラーメン哲史【九】-5

チャーシューを朝引き鶏に替えた醤油つけ麺なのかなと思っていたら?
甲斐店主によって供されたのは塩つけ麺だった。

麺の上には、トッピングした「鶏の焼霜」が載せられて
つけ汁の中には、炙った朝引き鶏のモモ肉に豚ロース肉と思われるチャーシュー、斜め薄切りさりたネギが入る「朝引き鶏の塩つけ麺」!

ラーメン哲史【九】-6ラーメン哲史【九】-7ラーメン哲史【九】-8ラーメン哲史【九】-9

まずは、艶やかに輝く14番の切刃で切られた平打ちの太ストレート麺を、つけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと
ふわっと小麦が香る麺で♪

ラーメン哲史【九】-10

つるっとした啜り心地がよくて、のど越しのいい麺で!
しなやかなコシがあって!


小麦粉のうま味と甘味が、よく感じられて
『麺野郎』の製麺機を借りて、毎日、甲斐店主が、その日の天候や温度や湿度に寄って、打ち方を変えて製麺する麺は、味、食感ともバツグン♪

『麺哲』の直営店に、『麺哲』出身の店主の店は、どこも、麺のクオリティが高くて、美味しい麺を提供してくれる。
しかし、そんな店の中にあっても、甲斐店主の打つ麺は、特別美味しい気がする♪


そして、この麺をつけ汁に潜らせていただくと
鶏のフレッシュなうま味溢れるつけ汁で!

昆布のうま味が鶏のうま味を上手くサポートしていて!
塩加減の塩梅も、ちょうどいい感じで、最高に美味しい♪


しかし、甲斐店主のスープは水と鶏と昆布で!
豚も魚貝も使わないはずだけど


スープに厚みが感じられたので
ズバリ甲斐店主に

「このつけ汁、アサリ使われてます?」と聞くと…
「いや、使ってません。」と言うので…

「スープは鶏だけのはずなのに、スープに厚みが感じられたので…」と言うと…
「それは、朝引きした鶏から出た出汁もあるからじゃないですかね…」

それと、スープの炊き方も変えたといって、具体的な内容を教えてくれたんだけど
これは、企業秘密なので記載することはできないけど

それと、スープに魚介を使わない理由も話してくれて
それは

「中華料理のスープに鰹だとか入ってないでしょう?」
「どうしても使いたければ、足せばいいと思ってます。」ということだったけど


ここは『麺哲』グループ出身ではあるけど、中華料理の料理人の甲斐さんらしいところ!
でも、魚介をブレンドしなくても鶏だけで、いい出汁が引けてるから♪


そして、麺も平打ちにしているのとスープに厚みがあるので
加水率高めの麺でも、こうして、つけ汁に程よく絡んでくれて、美味しく食べさせてくれるのがよかったし♪

「鶏の焼霜」は、今日は、やや、カタめの食感に感じられて
以前にいただいた、半生のブリブリとした食感のものとは違ったかな

ラーメン哲史【九】-11

でも、食感はもう一つにも感じられてしまったけど
噛めば、鶏肉のうま味が口の中に広がる美味しい「焼霜」だったし♪

つけ汁の中に入っていた具の朝引き鶏のモモ肉炙りと豚ロース肉のチャーシューを引き上げてみると
こんなにたくさん、入れられていて

ラーメン哲史【九】-12

そして、朝引き鶏のモモ肉炙りが、噛めば、うま味の滲み出てきて、めちゃくちゃ美味しかったし♪
豚ロース肉のチャーシューも、肉質のいい、美味しいチャーシューだったし
😋

そうして、最後は、甲斐店主にスープ割りをお願いすると
何とラーメンに使うスープを惜しげもなく注いで、スープ割りを作ってくれたんだけど

超贅沢なスープ割りだったし!
それに、めっちゃ美味しくて、最後まで、大満足のまま完食♪


ラーメン哲史【九】-13

しかし、やっぱり、麺300gじゃ、ぜんぜん足りなかったので!
次回は400かな
!?

いや、450は行けると思うので、そうするつもり♪
ご馳走さまでした。


ラーメン哲史【九】-14

メニュー:平日 昼のおしながき

ラーメン
醤油…700円/醤油ワンタン…900円/肉醤油…1000円/肉醤油ワンタン…1200円

鶏の焼霜…麺類+200円
替え玉(替え玉は細麺になります)…100円

つけ麺
肉醤油馬鹿つけ麺
200g…800円/300g~…900円

白ご飯…200円/どんぶり(内容はお任せのみ)…500円/若鶏ハラミ丼…400円


若鶏の唐揚げ(並)…300円

【限定麺】
担々麺…800円/担々ワンタン麺…1000円/肉担々麺…1100円/肉担々ワンタン麺…1200円


ラーメン哲史



関連ランキング:ラーメン | 庄内駅



好み度:朝引き鶏の塩つけ麺+鶏の焼霜star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年4月1日(月)

つけ麺 一燈【参四】-1

本日のランチは、一軒目に『麺屋 一燈』で、4月の月曜日限定として本日から提供開始された「クセになる辛辛麻婆豆腐麺」「倍辛+α」の激辛仕様でいただいて😅
二軒目に向かったのは『麺屋 一燈』から70m先の至近距離にあって、徒歩1分で行ける『つけ麺 一燈』!

『つけ麺 一燈』は、『麺屋 一燈』の系列店で!
屋号通り、つけ麺を中心としたメニュー構成の店で!


今週の4月第1週は限定つけそばウィーク
定休日の木曜日を除く、月曜日から水曜までと金曜日の4日間、日替わりで違うつけ麺が提供される。


つけ麺 一燈【参四】-0

月曜日:蛤つけそば
火曜日:スパイスつけそば
水曜日:煮干しつけそば
金曜日:鶏出汁つけそば


こちらの店のレギュラーのつけ麺は、「伊勢海老つけ麺」、「豚骨魚介つけ麺」、「サバカレーつけ麺」、「伊勢海老細つけ麺」という品揃えで、鶏白湯や豚骨魚介のこってりとした濃厚つけ麺がメイン!
淡麗なつけ麺は「伊勢海老細つけ麺」だけで


今週、提供される4つの「つけそば」は、すべて、淡麗なつけ麺なので!
淡麗好きとしては嬉しいし♪


できれば、オールコンプリートできればいいかもしれないけど
中でも注目していたのは、初日の月曜日に提供される「蛤つけそば」!

蛤を使った阿部シェフの「つけそば」は、昨夏にバナナ🍌を使った「彩り野菜と蛤の冷やしつけそば」という
斬新な「つけそば」をいただいたことはある。

しかし、普通の「蛤つけそば」は食べた記憶がないので
楽しみにしながら、朝の7時30分過ぎに整理券を取りに行ったところ

店はシャッターで閉ざされたまま
ただ、中で阿部シェフが仕込みをしているかもしれないので…

麺屋 一燈【五七】-3

シャッターを上げようとすると
ガッチリ鍵が掛かっていた🔏

阿部シェフが出勤するのを待ってはいられなかったので、今日は『麺屋 一燈』で、本日から提供される4月の月曜日限定の「クセになる辛辛麻婆豆腐麺」を食べることに切り替えたけど
「蛤つけそば」食べたかったな😢

麺屋 一燈【五七】-4
麺屋 一燈【五七】-2

そうして、『麺屋 一燈』で「クセになる辛辛麻婆豆腐麺」を「倍辛+α」でいただいたときに、居合わせた映画とラーメン大好きブロガーのしょーぞーさんから
全汁しなかったら出入り禁止( ̄▽ ̄;)

ちゃんと、全汁した写真を見せて!
なんて言われて
😅

こちら『麺屋 一燈』で、「クセになる辛辛麻婆豆腐麺」の辛さ「普通」をサクッと食べて、次に『つけ麺 一燈』で「蛤つけそば」を「連燈(連食)」するために、『つけ麺 一燈』の行列に並んでいたしょーぞーさんに証拠の画像を見せに行ったところ…
画像を見たしょーぞーさんはニヤニヤ(笑)

そして、帰ろうとすると
「あれっ?食べていかないの…」と強要されて

ここのところ、連食が続いて、肥えてしまったので
セーブしようと思ったのに

でも、こちら『つけ麺 一燈』も、本店の『麺屋 一燈』も、つけ麺の並盛の麺量が以前は200gだったのに、今は150gに減らされていて
つけ麺食べるときには、大概、300gは食べるので!

150gなら、先ほどの「麻婆豆腐麺」の麺量も150gだったし
それに、行列に並ぶお客さんも10人ほどで、そんなに待たずに食べられそうだったので

釣られて私も「連燈」することに( ̄▽ ̄;)
前に並ぶお客さんが入店して、食券を買って戻ってきたのと入れ換えに入店!

券売機で「季節の限定」の食券を購入して、スタッフのトアンくんに渡すと
「醤油」と「塩」が選べますと言うので

つけ麺 一燈【参四】-2つけ麺 一燈【参四】-3

どちらがおすすめなのか!?
オープンキッチンの厨房で「つけそば」作りをしていた阿部シェフに尋ねたところ

「醤油がいいと思います♪」
即答で答えがあったので、もちろん「醤油」でお願いするとに


そうして、外に出て、しょーぞーさんに私同様、「連燈」している、『麺屋 一燈』でポールだったじゃいさんに2番手だったRランさん
さらに、『麺屋 一燈』グループの常連のお客さんとおしゃべりをしているうちに、席も空いたようで、トアンくんから店内へと案内された。

席につくと、すでに阿部シェフによって「つけそば」が作り始められていて
茹で上がった麺を冷水で〆ると

並盛150gの麺と中盛250gの麺を、手の感覚で取り分けて
丼にキレイに盛りつけていって

つけ麺 一燈【参四】-4つけ麺 一燈【参四】-5

そうして、完成した「蛤つけそば」の「醤油」と「塩」が先客に出されていって
そして、この後、阿部シェフ自らの手によって、「蛤つけそば」の「醤油」が私にも出された。

つけ麺 一燈【参四】-6

ちなみに、こちらが、先に出されたじゃいさん注文の「蛤つけそば」の「塩」!
しかし、じゃいさん

この後、食べ終わって、一度、店から出たと思ったら
並び直して、「蛤つけそば」の「醤油」まで、3連食しようとしてるんですけど😅

先ほど『麺屋 一燈』で、「クセになる辛辛麻婆豆腐麺」を食べて、この「蛤つけそば」を連食したのは、他の限定ハンターや『一燈』ファンの皆さんと同じで
かく言う私もそうだけど😅

でも、3連食したのは、じゃいさんだけ
さすがです(-"-;A ...アセアセ

つけ麺 一燈【参四】-14

供された「蛤つけそば」の「醤油」は、麺の上に殻付きの蛤、豚肩ロース肉鶏ムネ肉の2種のレアチャーシュー、レッドキャベツスプラウト酢橘が載せられた
シンプルながら、美しいビジュアルのつけそば♪

つけ麺 一燈【参四】-7つけ麺 一燈【参四】-8

昆布水に浸かった全粒粉入りの切刃22番だと思われる平打ち気味の中細ストレートを、つけ汁にはつけずにいただくと
つるモチ食感の加水率高めの麺で!

つけ麺 一燈【参四】-9

つるんと啜り心地がよくて!
のど越しのいい麺で!


全粒粉入りの割りには、あまり、小麦粉は香らなかったけど
小麦粉のうま味は、しっかりと感じられる美味しい麺で♪

そして、麺が浸かっていた昆布水だけど…
ドロドロまではいかないけど、粘度の高めの濃厚昆布水が麺に絡み付いてくる

さらに、この昆布水
ただの昆布水ではなく

蛤出汁も入れられていて
この蛤昆布水に浸かった麺を食べるだけでも、とても美味しくいただける♪

麺をつけ汁につけて、いただくと
蛤!蛤!蛤!

蛤風味満載のつけ汁で!
そして、生揚げ醤油と濃口醤油をブレンドしたと思われるカエシが芳醇で♪


この蛤出汁のつけ汁とよく合っていて!
最高に美味しい♪


そして、食べ進めるうちに、濃厚蛤昆布水が徐々につけ汁に移ることで
蛤出汁のつけ汁が、だんだんと蛤と昆布の味わいのつけ汁に変わっていくのもよくて♪

さらに、酢橘を麺の上に搾りかけて、いただくと
甘酸っぱく、そして、爽快に味変してくれたのもよかったし♪

殻付きの蛤は、プリップリの食感が最高で!
しっかりと、貝のうま味も残っている蛤だったので


つけ麺 一燈【参四】-10

これは、出汁でとった蛤を載せたのではなく
ちゃんと、トッピング用に用意した蛤なんだろうね♪

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、バジルで味つけられたイタリアンな味わいのもので!
しっとりとした食感に仕上げられていて、味、食感ともに優れた一品だったし♪


つけ麺 一燈【参四】-11

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、『つけ麺 一燈』の豚肩ロース肉のレアチャーシューって、こんなに美味しかったっけ!?
以前のイメージからは、本店の豚肩ロース肉のレアチャーシューは全国でも屈指の味わいの逸品なのに対して、こちらのものは、それなりに美味しいレベルのものだったので

つけ麺 一燈【参四】-12

これがデフォルトのレアチャーシューなら
これからはトッピングして食べないといけないかも♪

そして、麺も具も食べ終えたところで
普通だと、残ったつけ汁に昆布水を入れて、昆布水割りにしていただくか

あるいは、カウンターの上に置かれたポットに入った
こちらの店のレギュラーメニューの濃厚つけ麺用に用意されている魚介出汁の割りスープで割っていただくか

しかし、冷めてきてしまったつけ汁に生ぬるくなってしまった蛤昆布水を入れてさらに冷ましてしまっては
正直、あまり美味しいとは思えないし( ´△`)

でも、せっかく、いい蛤と昆布の味が出たつけ汁に、また、違う節のうま味を入るのがいいのか
これに対する阿部シェフの解決策は!?

冷めたつけ汁に生ぬるい蛤昆布水を入れて
これをレンジで温めるという方法!

もちろん、喜んで、そうしてもらうと
再び、温かくなって、蛤と昆布が香って♪

つけ麺 一燈【参四】-13

最高のスープ割りで、最後まで美味しくいただけました♪
明日のパクチー&スパイスはパスさせてもらうけど


明後日と金曜日の「煮干しつけそば」と「鶏出汁つけそば」は
特に金曜日の「鶏出汁つけそば」は、『麺屋 一燈』で坂本店主が初期に出していた伝説の濃厚鶏清湯スープの「芳醇香味そば」をリスペクトして作ったスープを「つけそば」として提供するということだったので!

これは、絶対に食べないとね♪
ご馳走さまでした。




メニュー:伊勢海老つけ麺…900円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…1050円/特製伊勢海老つけ麺…1200円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1200円

豚骨魚介つけ麺…850円/半熟味玉豚骨魚介つけ麺…1100円/特製豚骨魚介つけ麺…1100円/チャーシュー豚骨魚介つけ麺…1100円

サバカレーつけ麺…850円/半熟味玉サバカレーつけ麺…1100円/特製サバカレーつけ麺…1100円/チャーシューサバカレーつけ麺…1100円

伊勢海老細つけ麺(塩/醤油)…850円/半熟味玉伊勢海老細つけ麺(塩/醤油)…1000円/特製伊勢海老細つけ麺(塩/醤油)…1100円/チャーシュー伊勢海老細つけ麺(塩/醤油)…1100円

中盛り券…100円/大盛り券…150円/特盛り券…200円

豚肩ロースチャーシュー(4枚)…300円/鶏胸バジルチキンチャーシュー(4枚)…300円/豚バラロールの煮豚チャーシュー(4枚)…300円/トリプルミックス(各2枚)…450円/鶏せせり肉の炙り焼き(4枚)…300円
燻製半熟煮玉子…150円/メンマ…150円/とろけるチーズ…100円/海苔(5枚)…100円/エビ辛味…100円

〆のチーズリゾット…100円/小ライス…50円/ライス…100円

【4月の限定】蛤つけそば
並盛(150g)…1000円
中盛(250g)…+100円/大盛(350g)…+150円/特盛(450g)…+200円


つけ麺一燈



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:蛤つけそばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年4月1日(月)

麺屋 一燈【五七】-1

本日のランチは、食べログ全国ラーメンランキング第1位を独走する東京・新小岩の人気行列店の『麺屋 一燈』へ!

本日4月1日から、4月の月曜限定として、4月の毎週月曜日に提供される「クセになる辛辛麻婆豆腐麺🌶🌶」をいただくために!

麺屋 一燈【五七】-2

と言いながら、実は、今日は、こちら『麺屋 一燈』の系列店の『つけ麺 一燈』で、本日4月1日に、本日のみ提供される限定の「蛤つけそば」を食べるつもりでいたんだけどね(汗)
それで、朝の7時30分過ぎに整理券をもらうために『つけ麺 一燈』へとやってきたところ、入口のシャッターが閉まっていた

麺屋 一燈【五七】-3

でも、中に阿部シェフがいて、スープ作りをしてるんじゃないかと思って、シャッターを引き上げようとしたところ
シャッターには、しっかり鍵が掛かっていた

阿部シェフが出勤するのを待っている時間もなかったので
今日は食べるのを諦めて、すぐ近くの本店の『麺屋 一燈』へ!

麺屋 一燈【五七】-4

そうして、「クセになる辛辛麻婆豆腐麺」と「小ライス」の食券を購入!
ただ、『麺屋 一燈』の「辛いシリーズ」は辛くないので
😅

麺屋 一燈【五七】-5麺屋 一燈【五七】-6

昨年の4月と5月の月曜日限定で提供された「台湾ラーメン🌶「台湾細豆花麺🌶️をいただいたところ
ぜんぜん辛くなかったので、こちらの店の伊藤CEOに質問したとろ

「出汁のうま味を味わってもらうために、あえて、辛くしないようにしています。」という答えがあったんだけど
辛いラーメンを食べて、出汁のうま味なんて期待してないし

辛いラーメンを食べに行って、辛くないというのは
ちょっと、私の中では、あり得ないことだったので

ぜんぜん、惹かれなかったし😢
もう「辛いシリーズ」だけは食べなくてもいいかなと思っていた

でも、今日は3段階から辛さを選べるってことだったので!
辛さMAXの3(倍辛)で食べれば、他店の普通くらいの辛さでは食べられるのでは
!?

そこで、こちらの店の鶴崎店長に食券を渡した際に
「辛さはどうされますか?」と聞かれて…

「5辛で!」と答えたことろ…
「えっ😱って言って驚いていたので…

「伊藤CEOの辛いラーメンは辛くないので…」と言うと…
「今回の限定は社長が作りました。」といえ答えがあって…

今度はこっちが
「えっ😱💥って感じだったけど…

「何しろ、辛いのでお願いします。」と言って…
「EPARK」システムで発行された「」の予約票を鶴崎店長から受け取って、一旦、店を後にした。

麺屋 一燈【五七】-7

そうして、再び、店へと戻ってきたのは、開店間際の10時29分!
すると、ポールの椅子に座っていたのは、じゃいさん


さらに、2番は、いつも、『麺屋 一燈』グループの店の限定が出ると、初日に、じゃいさんとポール争いをしているRランさん!
おはようございます。


しかし、このお二人は、果たして、今日も、何時に予約票をもらいに来たのだろうか!?
6時か5時か

下手すると、始発電車が、まだ、走っていない4時台に来ることもあるので( ̄▽ ̄;)
このお二人には絶対に敵わない(汗)

そうして、空いていた4番目の椅子につくと
10時30分の開店時間を迎えて、スタッフの大森さんが暖簾を掛けて開店!

ポールのじゃいさん、Rランさんこ順で入店!
L字型カウンター11席の店の左手前の席から詰めて座っていく


そうして、スターティングメンバーの11人が着席したところで、スタッフの人がら
「今日は、1辛のお客さんから順に作らせていただきます。」とアナウンスがあって

まず、作られた1辛(薄口)🌶️が、11人のお客さん中、ただ1人、1辛を注文した、じゃいさんに出されたので
記念撮影をさせてもらったんだけど、なぜか写真がブレてしまってボツ📷(>_<)

次に、2辛(普通)🌶🌶が作られて、3番の『麺屋 一燈』グループの常連のお客さんに、6番の映画と限定ラーメン大好きなブロガーのしょーぞーさん他のお客さんに出されて!
こちらも撮影させてもらったけど、こちらは、ちゃんと撮れていた
(笑)

麺屋 一燈【五七】-8

そうして、2辛が出された10時41分から12分を要して、3辛(倍辛)が作られることになるんだけど
先ほどまでと違って、厨房から香ってくる香辛料の香りがスゴいことになっていて

麺屋 一燈【五七】-9麺屋 一燈【五七】-10

今日の辛いラーメンは、ちょっと、ヤバいかも😱💧
そうして、3辛(倍辛)🌶🌶🌶が完成して、まず、10時53分にRランさんに出されて

さらに、少し遅れて、それミルでガリガリと挽かれた花椒が掛けられた私の3辛+α(倍辛+α)の「クセになる辛辛麻婆豆腐麺🌶🌶🌶🌶」と「小ライス」が最後にスタッフの矢口さんから出されると

麺屋 一燈【五七】-11麺屋 一燈【五七】-12

このスペシャルな「クセになる辛辛麻婆豆腐麺」を見に来た、しょーぞーさんから
「これ、全汁しなかったら、出禁だからな!」と言われて…

しょーぞーさんは、店のスタッフの人にも同意を求めていたんですけど(汗)
でも、そんなこと言われたら、受けて立つしかないよね!

「当然、全汁しますよ!」と言うと…
「ちゃんと、写真に残して、後で見せて!」

「次に、『つけ麺 一燈』で待ってるから(笑)」と言われて…
まあ、でも、大丈夫でしょう(汗)

麻婆豆腐が載って!
白髪ネギに小ネギが高く盛りつけられた「クセになる辛辛麻婆豆腐麺」の「倍辛+α
🌶🌶️🌶️🌶️

麺屋 一燈【五七】-13麺屋 一燈【五七】-14

スープをレンゲにすくうと
倍辛に、さらに辣油花椒が足されたのかな

麺屋 一燈【五七】-15

意を決して、スープをグビッと飲むと
「ゴホッ!」

不覚にも咳き込んでしまった(汗)
しまった

スープの表面は、さらに足したスパイスでいっぱいなので
スープを混ぜないといけなかった(汗)

それと、麻婆豆腐は、「小ライス」に写して「麻婆豆腐丼」にしていただくので!
麻婆豆腐を移動させて、スープをよーくかき回して、再度、スープを飲んでみると


麺屋 一燈【五七】-16

辛いし
花椒(ホアジャオ)による痺れもあるけど

ぜんぜん、飲めないわけじゃない。
それに、麺といっしょにいただけば、辛さに耐性のある人なら、ぜんぜん、平気で食べられると思う。


麺屋 一燈【五七】-17

ただし、汗が吹き出してくるのを止められないけどね(汗)
というわけで、麺を完食したら、次は「クセになる辛辛麻婆豆腐丼(笑)

麺屋 一燈【五七】-18

こちらは、ご飯と白髪ネギが辛さを和らげてくれたので、楽勝で完食♪
そして、この方が麺を食べるより、美味しく感じられた
(-"-;A ...アセアセ

そうして、残るは、激辛スープのみ!
そこで聞こえてきたのは


エアロ・スミスの「 I Don't Want To Miss A Thing」!
アルマゲドンの主題歌♪


有吉ゼミでゴルゴ松本さんや、あばれる君が激辛料理に果敢にチャレンジする姿とラップさせて、スープを飲みきったんだけど
身体によくないので、皆さん、こんな真似はしないようにしましょう😓

麺屋 一燈【五七】-19

メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…900円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…1050円/特製濃厚魚介つけ麺…1350円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1350円

濃厚魚介らーめん…880円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…1030円/特製濃厚魚介らーめん…1330円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1330円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …1030円/特製(塩)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1330円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…880円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …1030円/特製(醤油)芳醇香味そば …1330円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1330円

麺量つけ麺普通(デフォルト)150g中盛り 250g大盛り 400gらーめん系普通(デフォルト)130g中盛り 180g大盛り 230g

中盛り券…+100円/大盛り券…+150円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


【4月の月曜日限定】クセになる辛辛麻婆豆腐麺…800円

トッピング
チャーシュー(豚のみ5枚)…380円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…280円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…380円

辛味…100円/海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…150円/とろけるチーズ…100円


サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円
ライス…100円/小ライス…50円


麺屋一燈



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:クセになる辛辛麻婆豆腐麺(倍辛+α)star_s35.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年3月30日(土)

神保町黒須【壱四】-1

本日のランチは、古書店街であり、カレーの聖地でもある東京・神保町の表通りの喧騒から少し離れた
城南信用金庫と出版社の集英社の間の狭い路地の中頃にひっそりと佇む店『神保町黒須』へ!

オープンしたときには、果たして、この場所で飲食店として営業なんてできるんだろうか!?
そんな場所にあるというのに、今では、平日のランチタイムとなると、近くのオフィスのビジネスマンやOLのお客さんを中心に、いつも行列ができる店になっている。

それで、こちらの店では、限定メニューが提供されても、提供は混雑が緩和する14時以降か、夜営業の18時以降に限られてしまう。
一度、どうしても食べたい限定があって、14時に訪問したことはあるけど


14時まで待たなければならないというのも、辛いものがあるし
18時からの提供というのも、私は地方遠征しているとき以外は、夜は原則ラーメンを食べない人なので

しかし、今日は土曜日で、近くに行く用事があって!
そして、土曜日は11時のオープンから限定が提供されるので!


これは、食べに来てくださいと言われているようなものなので(笑)
そして、いくつか出されている限定の中で、食べてみたかったのは、3月26日から夜営業で提供が始まった「塩つけそば」!

というわけで、11時11分11秒に店の前までやって来ると
外待ちはなし

土曜日だと、近隣の会社も休みなので
それに、まだ、ランチするには時間も早いからかな

などと思いながら、入店するとL字型カウンター8席の席には5人のお客さんが座っていた。
奥の厨房の黒須店主と目が合って挨拶。


そして、壁に貼ってあった限定のお品書きを見て、「塩つけそば」と「牡蠣茶漬け」を食べたかったので
券売機で「限定①」と「限定③」の食券を購入。

神保町黒須【壱四】-2神保町黒須【壱四】-3

そして、奥の厨房から店の入口に向かって一直線に7席並ぶ席ではなく、L字型に90度曲がった1席のみ厨房に向かって座る
厨房からは一番遠い席へ、スタッフの人に案内されて

神保町黒須【壱四】-4

食券を渡すと
「塩つけそばは、1玉、1.5玉、2玉から麺の量を選べます!」とスタッフの人から言われて!

麺の量も聞かずに
「2玉で!」と即答すると…

「限定③は、ガーリックソルトペッパーの和え玉ですか?」
「牡蠣茶漬けですか?」
と聞かれて…

「牡蠣茶漬け…」と答えると…
「では、麺を半分くらい食べたら、注文してください。」と言って、「限定③」の食券を戻してきたので

食券は受け取らずに
「いや、いっしょに出してもらっていいですよ。」と言って注文成立!

そうして、つけそばができるのを待つうちに
まず、2人のカップルのお客さんが入店してきて、満席に!

さらに、3人、2人と続けざまにお客さんが来店。
中待ちのベンチも満席になって、外待ちまでできた。


オフィス客が多い店なので、土曜日は空いてると思ったのに
意外にお客さんは多かった。

そうして、少し待つうちに、まず、「塩つけそば」の麺とピンクソルトと本山葵が載せられた小皿が運ばれてきて
「まずは、こちらの塩と山葵で食べてみてください。」とアナウンスがあった。

さらに、すぐに、つけ汁とともに「牡蠣茶漬け」も運ばれてきて
「牡蠣茶漬けは、牡蠣出汁が掛かっていますので、最初は、そのまま食べて、途中で、こちらのスープを入れて召し上がってみてください。」と食べ方の説明があった。

神保町黒須【壱四】-5

麺の上には春菊ライムの輪切り!
つけ汁の中にもライム


三つ葉
さらに、カットしたチャーシューがいっぱい入るつけそば!

神保町黒須【壱四】-6神保町黒須【壱四】-7

まずは、ピンクソルト山葵
そして、つけ汁にもつけずに

黄金色した昆布と煮干しと思われる出汁に浸かった
切刃14番と思われるウェーブがかった手揉み風の麺だけをいただいてみると

神保町黒須【壱四】-8

プリッ、モチッ!
ひもかわうどん(きしめん)のような食感の麺で!


小麦粉のうま味もしっかりと感じられる♪
そして、出汁は昆布と煮干しではなく、鰹と昆布出汁で!


鰹の風味がとてもいい感じで!
このままでも美味しくいただける♪


次につけ汁につけて食べてみると
フレッシュな鶏のうま味が口の中に広がって♪

さらに、昆布と干し椎茸のうま味にホタテの干し貝柱の貝出汁のうま味も感じられて
絶品♪

そして、食べ進めるうちに、これに鰹と昆布のうま味が加わっていくのを楽しめたのもよかったし♪
この味わい、今まで食べてきた淡麗な塩つけ麺では、最高峰にある味わいかも


つけ汁の中に沈んでいたチャーシューを引き上げてみると
豚肩ロース肉の薄切りのレアチャーシューで!

神保町黒須【壱四】-12

でも、こんな、麺一面を覆うほどいっぱい入っていて
これを麺といっしょにいただくと、めっちゃ、美味しかったし♪

そして、この後、半分ほど食べた後に
おすすめの山葵を麺に載せて食べてみると

神保町黒須【壱四】-9

さっぱりと食べられて
これも、スゴく、よかったし♪

次に、ピンクソルトもパラパラと掛けて、いただいてみると
ちょっと、しょっぱいかな(>_<)

神保町黒須【壱四】-10

それに、こうしたことで、特に美味しくなるわけではないけど
小麦粉のうま味に甘味が、より強く感じられたのはよかった♪

さらに、食べ進めたところで、ライムを麺に搾り掛けて食べてみると
爽やかに酸味のある味わいに味変してくれたのもよかったし♪

神保町黒須【壱四】-11

そうして、麺がなくなったところで、「牡蠣茶漬け」をいただいたんだけど
これが、牡蠣出汁と昆布出汁でとった出汁スープがかけられたもので!

神保町黒須【壱四】-13神保町黒須【壱四】-14

牡蠣出汁がよく出ていて、ちょっと、癖のある味わいのものだったけど
牡蠣好きにはたまらない味わい♪

ただ、牡蠣や貝が苦手な方は、ぜんぜんダメ((+_+))
そんな味わいだったけど

これに、つけ汁を加えていただくと
これが、また、めちゃめちゃ美味しかったし♪

神保町黒須【壱四】-15神保町黒須【壱四】-16

そうして、最後につけ汁を渡して、「スープ割り」をお願いすると
割りスープで割られて白髪ネギと小ネギが足されて戻ってきて!

神保町黒須【壱四】-17

いただくと!
これは、いりこ!


いりこ出汁のうま味と甘味がよく感じられるスープ割りで!
これも最高に美味しくて♪


最後まで、本当に堪能させてもらいました。
しかし、今日は、果たして、何回、味変を楽しめたのだろうか
!?

この「塩つけそば」と「牡蠣茶漬け」の組み合わせ!
めちゃくちゃおすすめです♪


これは、また、食べに来ないとね♪
ご馳走さまでした。


神保町黒須【壱四】-18

メニュー:焼豚醤油蕎麦…1130円/特製醤油蕎麦…1030円/味玉醤油蕎麦…880円/醤油蕎麦…780円

焼豚煮干蕎麦…1150円/特製煮干蕎麦…1050円/味玉煮干蕎麦…900円/煮干蕎麦…800円

焼豚塩蕎麦…1180円/特製塩蕎麦…1080円/味玉塩蕎麦…930円/塩蕎麦…830円

雲呑ー…150円/肉飯…150円/限定飯…250円/替玉…100円
焼豚皿…500円/支那竹…150円/味玉…100円

【本日(3月30日(土))限定】塩つけそば…1000円/吉備黄金鶏の鶏油そば…1200円
牡蠣茶漬け…300円/ガーリックソルトペッパーの和え玉…300円/キーマカレー…200円


神保町 黒須



関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅竹橋駅



好み度:塩つけそばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m