FC2ブログ
訪問日:2018年9月19日(水)

The Noodles Saloon Kiriya【六】-1

本日のランチは、先週の土曜日に続いて、9月4日から平日営業を開始した『The Noodles & Saloon Kiriyaへ!

こちらの店は、ラーメンフリークだった青木店主が千葉県流山市の西初石に、2016年12月8日にオープンした店!

ただし、平日は別に仕事をしていて、ラーメン店を営業するのは金曜日の夜と土日のみ。
しかし、いよいよ、二足の草鞋を履くのを止めて、ラーメン店一本に絞ってやっていくようで!


平日営業開始から導入された細麺も気になったので!
9時から、朝ラー営業している土曜日に、ラーメンの勉強のために福井から来ていた『牟岐縄屋』の吉田店主とともに8時30分に訪問して、「Kiri_Soba」の、「潮」と「醤油」をシェアしていただいた。


「Kiri_Soba(潮)」は、見た目もそうだったけど
スープを一口飲んで

これは『地雷源』で提供されていた「潮の旨味ソバ」をリスペクトして作ったとわかるスープのラーメンで!
青木店主自身も、このラーメンが大好きで、こんなラーメンを作りたかったと話していた一杯!


日向丸鶏、鶏ガラ、豚骨、本鰹枯節、鯖節、真昆布、干し海老、香味野菜などで出汁をとって、干し貝柱や昆布を大量に使い、モンゴル岩塩と沖縄粟国の塩で作った塩ダレと合わせたスープもとてもよかったけど!
北海道小麦粉の「ゆめちから」を使って製麺された麺が、また、小麦粉のうまみがギッシリと詰まった麺でよかった♪


また、「Kiri_Soba(潮)」と同じスープに「流山みりん」を用いたカエシを合わせた「Kiri_Soba(醤油)」もよかったけど
「Kiri_Soba(潮)」の方が完成度が高くて好みだったかな♪

そして、土曜日に行ったばかりの店に、今日、また、やってきたのは
こちらの店では、火曜日と水曜日のみ「Niboshi_Soba」の「pure(純煮干)」と「bitter(ビター)」が曜日限定で提供されているので!

青木店主は、元々、この店を始めたときから提供していた「らぁ麺」も、『永福町大勝軒』出身の店主が千葉県の柏で営んでいて、今は二代目が先代の味を継承して営業している『大勝(だいかつ)』リスペクトの煮干しラーメンだったし!
限定で提供されていた純煮干しラーメンの「niboshiらぁ麺」も美味しくて!


青木店主の煮干しラーメンは定評があったので!
「Kiri_Soba」も食べてみたいとは思ったけど、それ以上に、「Niboshi_Soba」を食べたかったので♪


というわけで、都心からTX(つくばエクスプレス)で流山おおたかの森駅へ!
流山おおたかの駅からは、東武アーバンパークラインに乗り換えて一駅目の初石駅で下車。


店へとやってきたのは午後の2時を5分ほど回った時刻!
しかし、TXの開通によって、茨城県のつくば方面のアクセスがよくなっただけではなく、埼玉県の八潮、三郷といった、以前は陸の孤島と言われていた地区にもアクセスできるようになったし!


千葉県の流山や茨城県の守谷にもアクセスしやすくなったのがいい♪
そして、秋葉原から流山おおたかの森まで28分。


初石駅まで、乗り換え時間を含めて37分。
店まで40分ちょっとで来れてしまうのだから便利になった♪


なお、なぜ、こんな遅い時間に訪問したのかというと
こちらの店の青木店主が2時を超えると暇だとTwitterでツイートしていたので!

土曜日は、開店30分前の朝の8時30分に着いたのに
また、雨が降る悪天だったのにもかかわらず

10組目で
開店してからも、しばらく店頭で待たされたので

それで、お腹が空いているのを我慢して、この時間にやって来たというのに
なんと、店内は満席( ´△`)

青木店主の暇々詐欺に見事に引っ掛かってしまった(笑)
そこで、店頭のベンチに座って待っていると

後から来たお客さんが紙に名前を書き始めたのを見て
焦って、その後に名前を書き込んだんだけど

しまった
こちらの店は、ファミレス同様、紙に名前を書いて待つ方式が採られているのを忘れていた。

土曜日に経験したばかりというのに(汗)
この後にも、お客さんが来店して、紙に名前を記名していたので、知らなかったら、大変なことになっていた(>_<)

そうして、白いベンチについて14分ほど待っていると
「一期一会さん、テーブル席が空きましたので、とりあえず、そちらでお待ちになって…」

「カウンター席が飽きましたら、ご案内させていただきますので…」
青木店主の超美人の奥さまからそう言われて、入店!


4人掛けのテーブル席について、メニューをみると
麺メニューは、土曜日にいただいた「Kiri_Soba」と、火、水限定の「Niboshi_Soba」があって!

The Noodles Saloon Kiriya【六】-2The Noodles Saloon Kiriya【六】-3

しかし、土曜日にあった「らぁ麺」がなかったので
要は、月曜日と木曜日の定休日を除くと

金、土、日の3日間が「らぁ麺」!
火、水の2日間が「Niboshi_Soba」というローテーションで提供されるってことなんだろうね!


なお、前述したように「Niboshi_Soba」には「pure(純煮干)」と「bitter(ビター)」があって!
「pure」は、「一番搾りのほろ苦あっさり煮干出汁」という説明がメニューにされていて


「bitter」は「苦みのある大人味のスープ」ということだった。
これは、どっちも食べるので、自分の舌で、その違いを確かめればいい!


ただ、困ったのは、どちらにも、「潮」と「醤油」の設定があったこと
どっちも食べればええやん!

それはそうかもしれないけど
そうすると、4杯食べないといけないので(汗)

そこで、厨房の青木店主に
「pure」と「bitter」の両方を連食でいただくつもりだけど、「潮」と「醤油」のどちらを食べるべきか聞いてみると

「どっちも醤油がいいですね♪」という答えが返ってきた。
そこへ、お綺麗な奥さまがオーダーを取りにきたので


「ピュアとビターを、どっちも醤油でお願いします。」と言うと…
「どちらを先に召し上がります?」と聞かれて…

「ピュアを先で!」と言って、注文成立!
そうして、少し待っていると、カウンター席も空いて


「よかったら、どうぞ♪」と奥さまから言われて
4席しかないカウンター席の1席について、改めて、青木店主に挨拶!

少し待つうちに、完成した「Niboshi_Soba pure(醤油)」が奥さまによって配膳された。
豚肩ロース肉のローストポークに煮豚、メンマカイワレ、刻んだ三つ葉、刻み玉ねぎがキレイに盛りつけられた煮干し醤油ラーメン!


The Noodles Saloon Kiriya【六】-6The Noodles Saloon Kiriya【六】-7

まずは、煮干し醤油ラーメンの割りには、やや、カエシの醤油の色が濃いめに感じられるスープをいただくと
煮干しがビシッときかされた、淡麗なのに煮干しが濃厚なスープで!

The Noodles Saloon Kiriya【六】-8

煮干しは、いりこ主体で、少し背黒も使われているのかな
なんて首を傾げていたら

私の心を読んでいるかのように、青木店主から
「伊吹いりこ100%のスープです!」と言われて…

「昆布も使われてないみたいですけど…」
「いりこだけですか!?」
と言うと…

「油に平子使ってます。」という答えがあったので…
それが、いりこ100%というのに、やや、違和感を覚えた原因かもしれないけど

でも、この平子油の香りが、とてもいい感じで♪
伊吹いりこ100%で出汁を引いたというスープは、いりこのうま味が半端なくて!


ほんのりとしたビターさも感じられるのもよくて
最高に美味しい♪

ただ、ちょっと、「醤油鹹(から)い」というか
カエシが主張しすぎているような

もしかすると、「Kiri_Soba(醤油)」のカエシが、兼用で使われているのかもしれないけど
これは、『煮干中華ソバ イチカワ』が以前、やっていた「煮干ソバ(黒)」をリスペクトして作ったのか

スープの味わいに加えて、醤油が甘めで濃いめなところも似ているし
それに、切刃20番と思われる麺が使われていたことからも

つくばの巨匠の作るラーメンのように感じられたので
青木店主に、そんな感想を話すと

「圓をイメージして作ったんですけど…」なんて答えが返ってきて…
「えっ!?」という、ちょっと驚きの表情を露にすると(汗)

「向こうは薄口醤油ですけど…」と言っていたけど…
『煮干鰮らーめん 圓』にも、薄口醤油がカエシに使われた「煮干しらーめん」とスープは同じで、カエシを濃口醤油で仕上げた「昔ながらのらーめん」というラーメンがある。

でも、こんな味だったかな!?
『圓』では、薄口醤油ベースの「煮干しらーめん」か「塩らーめん」ばかり食べていて

「昔ながらのらーめん」は、確か、閉店した『町田店』でしか食べたことがなかったはずで
よく覚えていないんだよね(汗)

このラーメン
今のままでも、十分に美味しい!

でも、カエシを、もっと、淡い味わいのものにしたら
もっと、もっと、美味しくなると思う♪

そして、この伊吹いりこのうまみいっぱいのスープに合わされた麺は、店内にある『ラーメン二郎』の店御用達のエビス麺機製作所製の、ちょっと、年季の入った製麺機で青木店主が製麺する自家製麺で!
メニューには、中細麺とあったけど、見た目からは、切刃20番の太くも細くもない中庸な太さに見えるストレート麺で!


The Noodles Saloon Kiriya【六】-9

「Kiri_Soba」と同じ麺が使われているのかなと思ったら
違った。

「Kiri_Soba」に使われた、つるモチな食感の麺とは打って変わった
ザクパツな、カタめで、歯切れのいい食感の麺で!

これも強力粉が使われているのか
ただし、北海道小麦粉の「ゆめちから」が使われた「Kiri_Soba」の麺のような小麦粉のうま味は感じられないので

「Niboshi_Soba」用の麺は、内麦ではなく、外麦が使われているのだろうか
でも、この麺!

煮干しスープとの相性はバツグンで!
煮干しラーメンは、やっぱり、こういう食感の麺で食べるのが好きだな♪


以前、こちらの店でいただいたときには、切刃16番の平打ちの手揉み太麺が合わされていて!
加水率40%という多加水麺は、ムチッとした、やや、カタめの面白い食感の麺で!


これも、なかなかいいとは思ったけど!
やっぱり、個人的にはこの加水率低めの麺で食べる方が好きなので♪


「Kiri_Sobaと同じ麺が使われているのかと思いましたけど、麺は替えてるんですね!」
「加水率は30%か31%くらいだと思いますけど、粉も替えてるんですよね!?」


そう、青木店主に聞いてみると
驚きの答えが返ってきた

「加水率は32%です。」
「粉はオーション使ってます(笑)」


「オーションですか…」
「オーションも強力粉ですもんね…」とは答えたものの


まさか、そんな答えが返ってくるなんて、思ってもいなかったので
マジで驚かされた(*_*)

しかし、オーションを使うとは
「オーション」とは、日清製粉製のパン用粉で!

ラーメンには、『ラーメン二郎』系の店が使っていることで有名♪
しかし、煮干しラーメンに使われているのは、おそらく、これが初めてじゃないかと思うけど


オーションを使った麺を煮干しラーメンに使ってくるとは
こんなことを考えるのは、青木店主の他にいないんじゃないのかな!?

トッピングされた豚肩ロース肉のローストポークは、土曜日のものよりレア感があって!
しっとりとした食感のもので!


The Noodles Saloon Kiriya【六】-10

肉のうま味も、こちらの方が強くて!
めっちゃ美味しかったし♪


豚肩ロース肉の煮豚の方は、箸で掴むと、ホロホロと崩れるほど、やわらかく煮込まれていて
こちらも美味しいチャーシューだったし♪

コリコリとした食感のメンマもよかったし♪
最後は、スープも、すべて飲み干して完食!


The Noodles Saloon Kiriya【六】-11

そうして、一杯目の「Niboshi_Soba pure(醤油)」を食べ終えて、少し待っていると
奥さまが、本日2杯目となる「Niboshi_Soba bitter(醤油)」を運んできてくれた

豚肩ロース肉のローストポークに煮豚、メンマカイワレ、刻んだ三つ葉、刻み玉ねぎがトッピングされたラーメンで!
焦げ茶色したスープの色以外は麺もトッピングも「pure」といっしょ!


The Noodles Saloon Kiriya【六】-12The Noodles Saloon Kiriya【六】-13

スープの色が大阪で食べた『三く』の「恋煮干し 魚三」ライクで、スープの塩分、めっちゃ、高そう(汗)
しかし、スープをいただいてみると、ぜんぜん、高くないじゃないですか♪

The Noodles Saloon Kiriya【六】-14

こちらも伊吹いりこ100%のスープなのか
青木店主に尋ねたところ

そうだということで!
煮干し油に平子が使われているのもいっしょということだったけど


こちらも、いりこのうま味がよく出たスープで♪
ビターさもよく出ていて!


その分、いりこの甘味もよく感じられて
「pure」のスープも美味しかったけど、この「bitter」のスープも美味しいね♪

それに、先ほどよりもカエシの強さは感じられなかった。
でも、こちらも、カエシは、より、相性のいいものに変更した方が、もっと美味しくなると思う!


麺は、先ほど同様、小麦粉にオーションが使われた麺で
今、ふっと思ったのは、もしかすると

というか、たぶん、そうだと思うけど、この麺の切刃は22番かもね!?
オーションを使ったので、太めに見えたんだと思う。

The Noodles Saloon Kiriya【六】-15

考えてみれば、「Kiri_Soba」に使われた麺も22番だと思われるので
だいたい、自家製麺の店で20番と22番の切刃を両方持っている店なんて、よほどマニアックな店でもない限りないよね(汗)

そして、この麺は、先ほどの「pure」のスープ以上に、この「bitter」のスープとの相性がよくて!
美味しくいただけたし♪


豚肩ロース肉のローストポーク煮豚の2種類のチャーシューも、先ほど同様!
味、食感とも最高だったし♪


The Noodles Saloon Kiriya【六】-16

メンマのコリコリとした食感もよくて♪
こちらも、すべてスープを飲み干して完食!


The Noodles Saloon Kiriya【六】-11

どちらも、甲乙付け難い絶品のラーメンでよかった♪
次回は、どちらも「潮」で食べようかな
!?

ただ、他のお客さんが食べていた「黒醤油味」と「白醤油味」の「和え玉」に!
この日、出されていた「いしるの和え玉」も気になる


平日営業が始まるまで、前の訪問からは、ちょっと間が空いてしまったけど
店が遠いと思ったのに、意外に都心から近かったし!

これからは、もっと、頻繁に訪れる店になりそう♪
ご馳走さまでした。


The Noodles Saloon Kiriya【六】-4The Noodles Saloon Kiriya【六】-5

メニュー:Noodles

Kiri_Soba 潮 or 流山本みりん醤油…800円

うずらの味玉Kiri_Soba…900円/メンマKiri_Soba…900円/チャーシューKiri_Soba…1050円/特製Kiri_Soba(チャーシュー増し、メンマ増し、うずらの味玉)…1100円

【火曜日・水曜日限定】
Niboshi_Soba
 潮 or 醤油
pure(純煮干)…750円/bitter(ビター)…750円

うずらの味玉Niboshi_Soba…850円/メンマNiboshi_Soba…850円/チャーシューNiboshi_Soba…1000円/特製Niboshi_Soba(チャーシュー増し、メンマ増し、うずらの味玉)…1050円

和え玉(黒醤油味/白醤油味)…200円

topping
流山産ネギ…50円/生卵…50円/味玉…100円/バラ海苔(養殖岩海苔)…100円/ローストポーク(3枚)…250円/チャーシュー(3枚)…250円/特製(味玉・チャーシュー増し・メンマ増し)…300円

Gohan
ちりめん山椒ごはん…250円/ちりめん山椒ごはん(小)…200円/ごはん(流山産コシヒカリ)…150円/小ごはん(お茶碗2/3)…100円/ひと口ごはん(お茶碗1/3)…50円/チャーシューごはん…300円


The Noodles & Saloon Kiriyaラーメン / 初石駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:Nibohi_Soba pure(醤油)star_s45.gif
Nibohi_Soba bitter(醤油)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年9月18日(火)

【新店】中華蕎麦 円雀-1【新店】中華蕎麦 円雀-2

本日のランチは、千葉県市原市に、一週間前の9月11日にオープンした新店の中華蕎麦 円雀 En-Jackへ!


こちらの店は、ラーメン官僚のかずあっきぃさんが、一昨日、二度目の訪問をして、Twitterでツイートしているのを見て、オープンを知った店!

ただ、かずあっきぃさんは、よほどのことがない限りは、ネガなツイートをしない人なので
実際、かずあっきぃさんのツイートを見て、食べに行ってみると、首を傾げたくなる店もある(汗)

だから、ツイートを、そのまま、鵜呑みにはできない
でも、何となく、勘で、この店は、きっと美味しい♪

そんな気がしたので、今日は、こちらの店を訪ねてみることに♪
横須賀総武快速線で千葉駅まで!


千葉駅からは京成電鉄千原線へと乗り換えて
終着駅のちはら台駅へ

店は駅から約1.4km。
徒歩で17分ほどある。


ガンバって歩くつもりだったけど
先ほどまで曇っていたのに、今は晴れて、日ざしが強くて(汗)

バス便でもないかと、スマホに店名を入れてググって、経路探索してみたところ
12時33分発の鎌取駅行きの小湊鐵道バスに乗って、3つ目の小岬公園というバス亭まで行けば

そこから店までは210m。
徒歩2分ほどだという


ただ今の時刻は12時30分で
バスは3分後に出発する。

そして、駅前には一台のバスが停まっていたので、近づいてみると
このバスが鎌取駅行きのバスだった♪

バスに飛び乗って、店の最寄りのバス亭になる小岬公園で下車。
道路を横断して、反対側の駅に帰るバス亭で帰りの時間をチェックして


【新店】中華蕎麦 円雀-3
【新店】中華蕎麦 円雀-4【新店】中華蕎麦 円雀-5

店へと向かって歩いて行くと
道を挟んで反対側には、本日が定休日のラーメンチェーンの『珍来』があった。

【新店】中華蕎麦 円雀-6

面白かったのは、車が一台も停まっていなくて、休みに決まっているのに
車で駐車場に入っていく車が、続けて2台もあったこと(笑)

そうして、店へとやって来たのは、12時40分過ぎ。
入店すると、正面の厨房の前に設けられたカウンター席にはお客さんが1人。


キョロキュロと券売機を探すも、無さそうだったので、そのまま席へとつくと
左奥の、やや、暗がりの空間にもカウンター席があって、そこに3人のお客さんがいて、ちょっとビックリヽ(ill゚д゚)ノ

厨房には、店主が1人!
と思ったら、左奥の空間から男性スタッフの人が出てきて


注文を聞かれて
「丸鶏中華そば」をオーダー!

【新店】中華蕎麦 円雀-7

麺メニューは、この「丸鶏中華そば」の他は「あごだし中華そば」だけで
トッピングも「味玉」だけと少ない。

「麺大盛」の設定はあった。
そして、これが50円増しでいただけるのは良心的♪


サイドメニューは、「ライス」100円と「チャーシュー丼」150円で
「ほんのりカレー風味です」と説明のあった「チャーシュー丼」の150円という価格設定もリーズナブル♪

今日、もし、「丸鶏中華そば」だけを食べるなら、「チャーシュー丼」とセットというのもいいとは思ったけど
「丸鶏中華そば」が美味しかったら、「あごだし中華そば」も食べるつもりだったので、ここは自重。

なお、かずあっきぃさん情報によると、「あごだし中華そば」は、「丸鶏中華そば」に「あごだし」を加えたものということだったけど…
メニューには、「丸鶏中華そば」は切刃20番の細(?)麺なのに対して、「あごだし中華そば」は手もみ平打ち麺でいただけるようなので、スープの違いだけでなく、麺の食感の違いも楽しみ♪

そうして、少し待っていると
店主のワンオペで作られた「丸鶏中華そば」が着丼することになるんだけど

こちらの店、カウンターの壁の高さが微妙な高さで
店主の上半身までは見えるのに、手もとがまったくブラインドになる

店主の動きから、カエシを注いでいるとか
麺を茹でているとか

何をしているのか
何となくはわかるけど

具体的な作業が見えないのが
ちょっと、残念(汗)

そうして、テボで茹でられて
たぶん、茹で時間1分50秒だったと思われる麺が引き上げられて

最後に具が盛りつけられて、完成した「丸鶏中華そば」が、いきなり、カウンターの下から姿を現すと
スタッフの人が、私の手元まで配膳してきてくれた。

楕円形の歪なデザインの丼で登場した「丸鶏中華そば」は
大きな豚肩ロース肉の煮豚を半分にカットして2枚にしたものにメンマ、水菜、刻みネギ、板海苔が盛りつけられた醤油ラーメン!

【新店】中華蕎麦 円雀-8【新店】中華蕎麦 円雀-9【新店】中華蕎麦 円雀-10【新店】中華蕎麦 円雀-11

まずは、「中華そば」という割には、醤油の色が淡いスープをいただくと
カエシは、薄口醤油と濃口醤油のブレンドか!?

あとで、店主に聞いてみると
「白醤油です。」なんて答えがあったけど…

そんなわけないよね
それに、スープからは大豆のうま味も感じられるので!

「薄口醤油に濃口醤油も使ってません!?」と聞いてみると…
白醤油ベースだけど、薄口醤油も濃口醤油も使っていると話してくれたけど

この3種類の醤油をミックスしたカエシの味わいが『メンドコロ Kinari』の「Ra-men 白醤油」にも似ていて!
好きだな、このカエシの味わい♪

それに、スープは丸鶏、鶏ガラ、香味野菜で出汁をとったスープと思われるけど
特に特別な地鶏や銘柄鶏も使っていないようなのに

鶏のフレッシュなうま味が感じられて
鶏の臭みなど皆無で…

そして、スープは思ったよりよりも濃厚に感じられて
この淡い醤油味のカエシと合わせた味わいは

所謂、流行りの淡麗な味わいの地鶏や銘柄鶏のスープに生揚げ醤油のカエシを合わせたラーメンとは違う
あるようでない

懐かしい味わいのようで新しい
温故知新の味わいのスープなのがいい♪

しかし、このスープ
普通だったら、バランスをとるため、節や煮干しを入れた方が無難だろうし

それに、鶏だけでスープを作るのは
地鶏を使えば、それなりのスープにはなるかもしれないけど

そうじゃなければ、鶏の臭みも出てしまって、難しいはずなのに
これだけ美味しいスープが炊けるのは、かなりの経験を積んだ店主とお見受けしたので

「鰹節や煮干しは使ってないんですね!?」
「しかも、鶏も地鶏と銘柄鶏を使っているわけでもなさそうなのに、いい出汁出てますね♪」


なんて、話しをすると
「鶏だけで出汁をとったスープが基本なんですよ…」

「これに、あごを足せばあごだし中華そばになりますし…」
「鮮魚と合わせても、また、違った味わいのスープのラーメンになります。」
なんて言うので…

「そう言えば、このスープ…」
「フォン・ド・ヴォライユ(fond de volaille)みたいなもんですね!」
と言うと…

「そうです!」
「ハーブを足せば、洋風のラーメンにもなりますし…」


「実際、自分が、やっていた沼津の店でも限定で出してました。」なんて話すので…
ズバリ、何処の店の出身なのか聞いてみたところ

「知らないと思いますけど、卓郎商店という店です。」なんて言うので…
「沼津のラーメン店に行ったことはなくて、卓郎商店も行ったことはないですけど、大阪の卓郎商店の系列の店には行ったことがあります。」と答えると…

『JACKSON'S(ジャクソンズ)』ですね♪」
「あそこは、卓郎商店のときの自分の弟弟子がやってるんですよ!」


「この開店祝いの花も彼からもらいました。」
なんて話しになって、盛り上がった
(笑)

【新店】中華蕎麦 円雀-12

閑話休題(汗)
そして、このスープに合わされた麺は、メニューにも書かれた切刃20番の太くも細くもない中庸な太さの麺で!

【新店】中華蕎麦 円雀-13

たおやかで
つるモチ食感の麺は、いい感じでスープと絡んでくれたし♪

トッピングされた豚肩ロース肉の煮豚は、やわらかく煮込まれていて
肉のうま味を感じられる美味しいチャーシューでよかったし♪

【新店】中華蕎麦 円雀-14

美味しく完食♪
予想通りの美味しいラーメンだったので、予定通り、「あごだし中華そば」を注文すると


「すいません。」
「今日は、売り切れてしまったんですよ…」


あとで、店のTwitterをみたら、この「あごだし中華そば」
10食ほどの用意ということで、数量限定だったんだね

というわけで、それなら、「チャーシュー丼」を食べておくべきだったな、なんて、思ったけど、後の祭り(汗)
なので、「あごだし中華そば」を食べてみたい方は、なるべく早い時間に訪問することをおすすめします♪

しかし、店のロケーションやアクセスは、お世辞にもいいとは言えない店だけど
『麺屋 卓郎商店』出身で、ちょっと話しを聞いただけでも、洋風ラーメンや鮮魚ラーメンなんてワードが出てきて

店主の引き出しは多そうだし♪
今後は、レギュラーメニュー以外にも、いろいろな限定もやってくれそうなので!


店のTwitterをチェックしておかないとね!
ご馳走さまでした。


【新店】中華蕎麦 円雀-15

メニュー:丸鶏中華そば…750円/あごだし中華そば…800円

味玉…100円/麺大盛…50円
ライス…100円/チャーシュー丼…150円


中華蕎麦 円雀ラーメン / ちはら台駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:丸鶏中華そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年6月22日(金)

中華そば 大井町 和渦【八】-1

本日のランチは、東京・大井町の路地裏にひっそりと佇む『中華そば 大井町 和渦』へ!

今日は、特に行きたい新店もなく
食べてみたい限定もなく

どこの店に行って、どんな一杯を食べるかノープラン
そこで、10時30分を回った時間にTwitterをチェックしていたところ

こちらの店の高橋店主のツイートが目に止まった。
本日のスープ「比内地鶏」!


こちらの店では、その日のスープに使った鶏の銘柄を店頭に表示!
さらに、こうして、Twitterで告知してくれる。


そして、比内地鶏で出汁をとったスープは、一番、好みの味のスープだと思っているので!
本日のランチは、これで決まり♪


あとは、これを「醤油そば」で食べるか
「塩そば」にするか

さらに、今日は「昆布水つけ麺」も用意されていて!
基本は「醤油」味だけど、裏で「塩」味にすることもできるとあって


普通なら悩むところだけど
今日は、最初から「醤油そば」に決めていた。

「比内地鶏」自体の出汁のうま味を味わうのなら、「塩そば」という選択肢もある。
でも、「比内地鶏」でスープを作る第一人者である尼崎のレジェンドの店でもそうだし


その流れを汲む湯河原の大行列店でもそうだけど
特に「比内地鶏」を使って作るスープのラーメンは、「醤油」のカエシと合わせたものの方が好みなので♪

それに、こちらの店の「塩そば」は、前回に訪問したときに、熊本の地鶏である「天草大王」で作ったスープの「特製塩そば」でいただいているけど
スープをリニューアルしていて

水と鶏だけで作るスープには変わりはないものの、薄く鯛とハマグリを引いた、地鶏と魚貝のミックス風味のスープなので
美味しいスープだったけど、やはり、純粋に「比内地鶏」だけを感じたかったので

JR京浜東北線と東急大井町線、東京臨海高速鉄道りんかい線が乗り入れる大井町駅から少し離れた、大通りから入った、スナックが軒を連ねる路地にある店へと、開店3分前の11時27分にやって来ると
先客が1人、開店を待っていた。

店頭には、本日のスープの説明があって、Twitterで予告があった通り、「比内地鶏」とあって!
さらに、本日の「三位一体」という、三種類の素材を使って作ったスープのラーメンの三種類の素材の説明書きがあった。


中華そば 大井町 和渦【八】-3中華そば 大井町 和渦【八】-2

そうして、このまま、11時30分の開店時間を迎えると…
高橋店主が店の中から現れて、開店♪

中華そば 大井町 和渦【八】-4

ポールのお客さんに続いて入店して
券売機で買い求めたのは、「特製醤油そば」!

中華そば 大井町 和渦【八】-5

今日も、2種類のワンタンに味玉とチャーシューが増量されて
デフォの「醤油そば」に200円プラスするだけでいただけるお得な「特製」にすることに!

さらに、10円という
実質、サービスで出される「選べるランチ丼」の食券も購入して席へとつくと…

中華そば 大井町 和渦【八】-6

食券を回収にきた高橋店主から
「あれっ!昆布水のつけ麺じゃないんですか?」と聞かれて…

「ええ、それも食べたいとは思ったんですけど…」
「今日は比内地鶏ということだったので、比内地鶏のうま味を純粋に味わいたいと思って…」
と答えて…

「お願いがあるんですけど…」
「ラーメンをかけで出して、具を別皿で提供してもらえないですか?」
と言うと…

「構いませんけど…」と快く承諾してくれた。
そして、「選べるランチ丼」は、何にするのか


高橋店主から聞かれて
「奥久慈卵の玉子かけご飯」をお願いすると

さっそく、ラーメン作りにかかる高橋店主!
そうして、まず、ポールのお客さんが注文した「三位一体」を1個作りす
ると…

その後、私の「特製醤油そば」も作られて
まず、スープと麺だけが入った「かけそば(醤油)」が出されて

中華そば 大井町 和渦【八】-7中華そば 大井町 和渦【八】-8

次いで、三つ葉が入ったお碗と豚肩ロース肉鶏ムネ肉の2種類のレアチャーシューに穂先メンマ、味玉の入ったお碗
豚挽き肉と鶏挽き肉の2種類のワンタンが入ったお碗が順々に提供されて…

中華そば 大井町 和渦【八】-9

最後は、10円ランチ丼の…
奥久慈卵の玉子かけご飯」も出されたんだけど…

中華そば 大井町 和渦【八】-11

こちらの店には、大きなお皿がないようで
いくつもお碗を使わせてしまって、お手数おかけしました。

まずは、「かけそば(醤油)」のスープをいただくと
芳醇な醤油の香りが、まず、口の中に広がって♪

中華そば 大井町 和渦【八】-10

次いで、寸胴のスープの中にも見える「比内地鶏」の丸鶏から抽出された豊潤なうま味が追い掛けてきて!
さらに、良質な比内地鶏の鶏油がスープにコクとうま味を与えてくれて


今日のスープも、まずまず、美味しいスープに仕上がっているとは思ったけど
ちょっと、鶏のうま味が弱いかな

以前に、比内地鶏の丸鶏と名古屋コーチンのガラで出汁を引いたスープ
東京しゃもの丸鶏と比内地鶏のガラで出汁を引いたスープは、どちらも、うま味が強くて!

都内でも有数の美味しさの醤油ラーメンと言えるし!
全国的に見ても、これだけの美味しくて、クオリティの高い醤油ラーメンを出す店も少ないと思えたし


これなら、湯河原まで行って、時間とお金をかけて食べなくても、ここ大井町でも、十分に美味しい「水と鶏で作った醤油ラーメン」が食べられると思ったのに
もっとも、天然素材を使ったラーメンなので、スープのブレはあるとは思うけど

麺は、切刃22番の中細ストレート麺が合わせられていて
茹で時間1分30秒間という、22番の麺の割りには、少し、長めに茹でられた麺は

なめらかな口当たりの
つるモチ食感の麺は

啜り心地がよくて!
のど越しのいい麺に仕上げられていて♪


そして、スープとの一体感を感じられて
あえて、やわらかめに茹でて、このスープに合わせてきた店主の意図がよくわかった♪

トッピングされた具の豚肩ロース肉のレアチャーシューは、赤身の多い部位のもので
厚みもあって

しっとりとした食感がよくて!
噛めば、肉のうま味の感じられる美味しいレアチャーシューでよかった♪


中華そば 大井町 和渦【八】-12

鶏ムネ肉のレアチャーシューも厚みがあって
やわらかくて

今日も、ふっくらと仕上げられていて
食感が、とても、よかったし♪

味玉は、黄身の半熟加減も
白身の味の滲み具合いもよかったし♪

中華そば 大井町 和渦【八】-13

長い一本ものの穂先メンマは、根元の部分まで、やわらかくて!
穂先部分のシュクシュクとした食感がたまらなくよかったし♪


そして、今日も圧巻だったのが、生姜で味つけられた鶏挽き肉と黒胡椒で味付けられ豚挽き肉の2種類のワンタン!
どちらも、皮はトゥルン、肉餡はジューシー♪


そして、生姜と黒胡椒の味つけもバツグンにいいワンタンで!
今日も、この2種のワンタンがトッピングされる「特製」にしてだ大正解♪


中華そば 大井町 和渦【八】-14

そして、10円ランチ丼の「奥久慈卵の玉子かけご飯」は、予め、出汁醤油で味つけられているので、このまま、卵黄を崩していただくと
新鮮な卵で、味も申し分のない美味しいTKGで♪

中華そば 大井町 和渦【八】-15

これを10円でいただけるというのは、本当、ありがたい♪
ただ、10円では、本当、申し訳ないので、せめて、100円は取ってもらってもいいと思うけど


今日のスープは、美味しいことは美味しいけど
以前にいただいたスープに比べると、もう一つのようにも感じられたので

また、スープの味を確かめに伺わないとね!
ご馳走さまでした。


中華そば 大井町 和渦【八】-16

メニュー:特製醤油そば…1000円/醤油そば…800円

特製塩そば…1000円/塩そば…800円

特製三位一体…1050円/三位一体…850円


特製トッピング…200円/大盛り…100円/肉増し…250円/味付け玉子…150円

炙りチャーシュー丼…250円
選べるランチ丼(鶏おろしポン酢丼/鶏ラー油マヨ丼/鶏バター醤油丼/奥久慈卵の玉子掛けご飯)…10円
選べるディナー丼(鶏タルタル丼/鶏ガーリックバター醤油丼/奥久慈卵の玉子掛けご飯/コロチャー丼…10円


中華そば 大井町 和渦ラーメン / 大井町駅下神明駅西大井駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:特製醤油そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年6月1日(金)

【新店】飯と酒 いちばん-1【新店】飯と酒 いちばん-2

福岡での仕事を終えて、夕刻、福岡空港からジェットスターで成田へ!
のはずが

ジェットスターからスマホに欠航の連絡が(>_<)
すぐに連絡すると、最終便が満席で、翌日の便しか用意できないという

そこで、明日土曜日の13時35分発の便を予約することにしたけど
今まで、数年間、ジェットスターでトラブルらしいトラブルはなかったのに、ここのところ、2度連続で、不具合が連発している

先日、成田から関空に行く便で、2時間も出発遅れ
ビジネスに多大な影響を与えたばかりというのに

やっぱり、LCCは価格が安いけど、リスクがある
でも、ホテル代に食事代を負担するということだったし

明日は土曜日で、休日だからいいか♪
そうして、博多駅前のホテルにチェックインして


夜、どうしても行きたいラーメン店もなかったので
向かったのは、JR博多駅直結の3月1日に2011年以来、7年ぶりにリニューアルオープンした「博多1番街」というレストラン街に、3月20日にオープンした『飯と酒 いちばん

こちらの店は居酒屋!
ただ、食べログ「福岡市のニューオープンのラーメンのお店」に登録されていて!


見に行ってみたところ
ラーメンは「焼きラーメン」しかなかったけど

63度で30分一定温度でじっくり火を入れることで水分を逃がさずやわらかく仕上げるという低温調理の肉料理が美味しそうだったし
福岡名物の「ごまさば」も食べてみたかったので、今夜はここに決まり♪

JR博多駅の博多口から入って、「博多1番街」入口のエスカレーターを下りていくと
店は、すぐ右にあった。

【新店】飯と酒 いちばん-3
【新店】飯と酒 いちばん-4【新店】飯と酒 いちばん-5

「飯と酒」と書かれた大きな白い暖簾を潜って、店の中へと入っていくと
「いらっしゃいませ!」

スタッフの人の大きな声で出迎えられて
1人であることを意思表示すると、カウンター席へと案内された。

卓上にあった「本日のオススメ」メニューに「胡麻サバ」があったので!
まずは、迷わず、これを注文!


【新店】飯と酒 いちばん-8

さらに、レギュラーメニューの「これは必食!低温調理」の中から「合鴨ロース煮」と
一品料理の中から、大好きな「地鶏もものタタキ香味野菜」をオーダー!

【新店】飯と酒 いちばん-7【新店】飯と酒 いちばん-6

ドリンクは「アサヒスーパードライ大瓶」をお願いすると!
すると、すぐに、ビールが出されて!


【新店】飯と酒 いちばん-9

喉を潤しているうちに
まず、運ばれてきたのが「胡麻サバ」!

【新店】飯と酒 いちばん-10【新店】飯と酒 いちばん-11

なお、福岡名物の「ごまさば」をご存じない方のために、簡単に解説しておくと
「ごまさば」といえば、魚の種類の「ゴマサバ」を想像する方も多いかもしれないけど、そうではなく

福岡名物の「ごまさば」は、魚の品種ではなく、真さばを使った料理の名称のことで!
新鮮な真さばの刺身に特製のタレとゴマをたっぷりかけて食べる福岡県の郷土料理。


しかし、福岡に来れば、こうして、鮮度の落ちやすいサバを刺身で食べられるのがいい♪
もちろん、東京でも生のサバの刺身を出す店はあるし、福岡名物の「ごまさば」を食べさせてくれる店もある。


ただし、空輸するので、博多で食べる2.5倍はするので!
リーズナブルに生サバをいただけるのは嬉しい♪


醤油、炒りごま、みりんを合わせた特製ダレがかけられた「胡麻サバ」は、コクがあって!
ビールがぐいぐい進んじゃうよね♪


そうしているうちに、配膳されたのが「地鶏もものタタキ香味野菜」!
刺身でもいけそうな鶏モモ肉のタタキにボン酢がかけられて、ネギ玉ねぎミョウガカイワレが載せられたもの


【新店】飯と酒 いちばん-12【新店】飯と酒 いちばん-13

生の地鶏肉のモモ肉の表面を中心まで火が通らないように、特に皮側を炙って、氷水で冷やして食べやすい大きさにカットしてある、このタタキは
モモだけあって

また、結構、厚めにカットされていることもあって…
ブリッブリな食感のもので!

歯応えがあって!
でも、噛めば、地鶏のうま味が滲み出てくる絶品のタタキで最高♪


そうしているうちに、「合鴨ロース煮」もやってきた!
フライパンで、鴨ロース(ムネ肉)を皮目を下にして、表面を軽く焼いて


【新店】飯と酒 いちばん-14【新店】飯と酒 いちばん-15

あら熱を取った鴨肉とネギをフリーザーパックに入れて、湯せんの温度を一定温度にキープできる低温調理機に入れて、低温調理したら
和風出汁と醤油、酒、味醂と思われるつけ汁に漬けこんで、一晩ほど寝かせたものと思われるけど

ロゼ色した合鴨ロースは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
味が、しっかり染み込んでいて、美味しくいただけた!


そうして、この「合鴨ロース煮」も、もうすぐ食べ終わるタイミングで供されたのが、途中で追加注文した「博多とんこつ 焼きラーメン」!
博多とんこつラーメンのスープを、ほぼ、無くして、博多とんこつラーメンの麺と豚バラの巻きチャーシューメンマ木耳万能ネギ胡麻紅生姜をステンレスの楕円形のお皿に盛りつけたような一品
!?

【新店】飯と酒 いちばん-16【新店】飯と酒 いちばん-17

極細のストレート麺をいただくと
とんこつラーメンのスープを煮詰めたような味わいのもので!

【新店】飯と酒 いちばん-18

これが、博多の「焼きラーメン」!?
「焼きラーメン」といったら、1968年創業の焼きラーメン発祥の屋台の店『小金ちゃん』

博多からやってきて、大阪の「ルクア1100(ルクアイーレ)」地下2階「バルチカ」に入る『博多新風 ラーメン食堂』でも「豚骨焼きラーメン」をいただいたことがある。
共通するのは、とんこつスープとウスターソースで麺を炒めた麺料理だったこと!


『小金ちゃん』の「焼きラーメン」は、食欲をそそるソースの香りがたまらなくよくて
とんこつスープのうま味とウスターソースの甘味とスパイシーさの合わせ技で、美味しくて、癖になる味わい♪

『博多新風 ラーメン食堂』の「豚骨焼きラーメン」は、ジュージューと音を立てる熱々の鉄板に載せられて提供されて!
豚肉にキャベツ、モヤシ等の野菜と麺を炒めたものに花鰹が舞う「焼きそば」っぽい一品だったけど


ソースの焦げる香ばしい香りがたまらなくよくて、食欲をそそるし!
ウスターソースと豚骨スープが一体となった独特の味わいがよかったのに♪


こちらの「焼きラーメン」にはそれがないのが
それに、チャーシューもペラッペラで、肉のうま味も感じられなかったし

【新店】飯と酒 いちばん-19

でも、「焼きラーメン」だけが目当てで来たわけではないし!
他の料理は、満足のいく内容だったからいいんだけどね


料理の提供も早いし、オープンで、明るくて、いい店だと思う♪
ご馳走さまでした。


【新店】飯と酒 いちばん-20
【新店】飯と酒 いちばん-21【新店】飯と酒 いちばん-22

メニュー:牛タンレア刺し…680円/牛レバーレア刺し…580円/合鴨ロース煮…580円
やよい豚 ローストポーク
(レギュラー)…880円/(ハーフ)…520円

ふわふわ明太玉子焼き…460円/穴子のうざく…480円/地鶏もものタタキ香味野菜…580

博多おでん風 手羽先煮込み(1本)…180円/博多おでん風 煮玉子…80円/牛すじとろとろ 肉豆腐…350円

うちのは胡麻が効いとるよ 鶏の唐揚げ…480円/黄金コンビ! ハムカツエッグ…480円
博多名物 いわし明太炙り…450円


「山椒の刺激がクセになる…
いちばんの〆はこれで決まり!」坦々ミンチやきそば…480円/博多とんこつ 焼きラーメン…480円

【本日のオススメ】肉刺し三点盛り…980円/刺身四種盛り…780円/胡麻サバ…680円/焼き茄子のおひたし ~香味野菜~…380円

飯と酒いちばん居酒屋 / 博多駅祇園駅東比恵駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



好み度:博多とんこつ 焼きラーメンstar_s25.gif
胡麻サバstar_s35.gif
合鴨ロース煮star_s40.gif
地鶏もものタタキ香味野菜star_s45.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年6月1日(金)

中華そば おさみ-1中華そば おさみ-2

本日のランチは、福岡県うきは市にある『中華そば おさみ』へ!

福岡県の内陸に位置し、大分県との県境にある「うきは市」に、美味しい「中華そば」を食べさせてくれる店があるらしい



Case.9
中華そば おさみ | 鹿田 修さん


老若男女を虜にする最高の一杯を追い求めて
ラーメンの求道者が故郷で目指す夢




「うきはのはなし」というサイトで、上記タイトルの記事を見て
めっちゃ食べたくなって、訪ねてみることに♪

福岡市内から車を走らせること1時間ほど
やってきました「うきは市」!

そして、筑後吉井の白壁の町並みが続く国道210号線から一歩入った「梅小路横丁」の細い小道にある店を訪ねたのは12時45分!
「梅小路横丁」に併設された駐車場に車を停めて、入店すると


中華そば おさみ-3中華そば おさみ-4

こんな遅めのお昼の時間にもかかわらず、店内は満席。
結構、流行ってる♪


まずは、券売機で食券を購入する。
麺メニューは、「中華そば」と「辛いまぜそば」の二択!


中華そば おさみ-5中華そば おさみ-6

あとは、「大盛り」とトッピングの「半熟味玉」に、ご飯物があるだけ。
しかし、「中華そば」680円というのはリーズナブルなのに、「大盛り」200円、「半熟味玉」150円と価格高なのはなぜ
!?

「大盛り」にもしないし、「半熟味玉」トッピングもしないから、別にいいんだけどね
デフォルトの「中華そば」の食券を買って待っていると

7分ほどで、厨房前のカウンター席へと案内された。
しかし、この席


店主に近い場所だったのは、めっちゃよかったんだけど♪
ただ、高い壁が厨房と客席の間にあって、店主の上半身は見えるものの、作業が見れないのが、ちょっと、残念だったかな


ただ、店主は、一心不乱に「中華そば」作りをしている様子だけは感じられたので!
これは、期待してもいいのかも♪


なお、壁面には『麺屋 遊楽』のポスターと『中華そば おさみ』の前掛けがタペストリーのように飾られていて
何だろうと思って、あとで調べてみたところ

中華そば おさみ-7

店主は、元々、福岡県那珂川町で、とんこつラーメンの『麺屋 遊楽』という店をやっていた人で
「中華そば」を限定メニューとして店で提供したところ、評判も上々だったこともあって

「うまくいくかは分からないけれど、違う場所、違う看板でチャレンジしたい。だめだったらあきらめる。」
そんな思いで、故郷であるこの地に戻って、2012年5月に「中華そば」の店をオープンさせたということだった。


そうして、着席から5分ほどで完成した「中華そば」は、スープの上に花鰹が散りばめられて
チャーシューの代わりに鶏の解し肉に、昆布、水菜がトッピングされた醤油ラーメン

中華そば おさみ-8中華そば おさみ-9

まずは、スープをいただくと
鶏ガラに香味野菜がベースのスープ

それに、散りばめられた花鰹の他に昆布や魚介の和出汁も感じられるけど
鶏のうま味も和出汁のうま味も弱い



「味作りに関しては、自分の舌を信じるのがモットー。」
「お客さんが美味しいと思える味なんて雲を掴むようなもの。そうではなく、純粋に自分が感動できる味を気に入ってくださればいいですね。」


「自分が思う最高の一杯は、一口目のインパクト、十分なコク、そして出汁がしっかり効いている事。」
「素材本来の出汁の味を感じて欲しいと思っています。」


「毎日大量の鶏ガラで丁寧にダシをとり、いいダシが出ると聞けば珍しい乾物を取り寄せて試してみる。」「中華そばでもラーメンでも、定型に捉われずお客さんが喜んでくれればなんでもありだと思っています。目標は最高の一杯を作る、それだけですね。」



「うきはのはなし」のインタビューには、こう答えていて
勝手に、無化調のラーメンなんだろうと思っていたけど、ぜんぜん、違った(-"-;A ...アセアセ

というか、何がこだわりのスープなのか
バカ舌の私には、まったくわからなかったし(-"-;A ...アセアセ

「京都から取り寄せている」という麺も
中細縮れの麺は、カンスイも多くて

昔食べた、中華麺という感じで
小麦粉のうま味は、まったくと言っていいほど感じられなかったし

中華そば おさみ-10

チャーシュー代わりの鶏の解し肉も、味、食感ともイマイチで
これはないんじゃないかと思ったし

昆布は、味のないもので
あとで調べたら、出汁をとった昆布を切ったものということだったけど

チャーシューも使わず
こんな出がらしの昆布をトッピングの具に使うなんて

今日は、めっちゃ期待して、わざわざ、やって来たというのに
スープも麺も具も、私の好みとは、まったく合わないラーメンだったかな(>_<)

中華そば おさみ-11

メニュー:中華そば…680円/辛味まぜそば…680円
大盛り…200円/半熟味玉…150円

おさみ丼…300円/卵かけご飯…250円/ご飯…150円

※券売機にはご飯物と麺類のセットのボタンがあって、単品価格より50円引きになっていた。

中華そば おさみラーメン / 筑後吉井駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



好み度:中華そばstar_s20.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年8月30日(木)

つけ麺 一燈【弐九】-1

本日のランチは、東京・新小岩の『つけ麺 一燈』へ!

本日は木曜日で、本来なら休みのはずの店で「定休日限定」の「冷やしさんまそば」が提供される。

昨秋の10月と11月にも、温かいスープの「さんまそば」「濃厚さんまそば」が提供されて、それ以来の秋刀魚(さんま)を使った阿部シェフ限定!
昨年は、焼いた秋刀魚に、秋刀魚の炊き込みご飯がラーメンとともに出されたりして、楽しませてもらったけど


今年は「冷やし」ということで、秋刀魚を使って、どんなものが提供されるんだろう!?
阿部シェフのことだから、単に、さんま節を使った冷やしラーメンを出して終わりということはないと思うので♪

そして、この限定は、この日1日だけの提供で、提供数は昼夜各50食限定!
数量的には十分ある。


ただし、昨年は、2週に渡って提供されたのと
限定数なしで提供されたのに比べると、制約があるし

それに、今回は朝9時から整理券が発行されるということで!
こうなると、絶対、じゃいさん、ラーランさんはポールを争って、早~い時間から、マイチェアー持参で、店頭で待つことが容易に予測されるし!


他にも『麺屋 一燈』グループの常連のお客さんが9時前には多数来店するだろうから
8時30分よりは前じゃないと、一巡目の「神エイト」には入れない。

また、これに入れないと、集合時間が開店から40分も遅くなってしまい
その後の予定に響いて、あえて、遅い番号の整理券をもらって、昼営業の閉店近くに来て、食べるしかなくなってしまうので

そこで、さらに、予定より早めに、8時5分に店の前までやってきたところ
ポールは早朝6時前に来たというじゃいさん!

2番は、少し遅れてきたラーランさん!
流石っす
("`д´)ゞ

お二人には、とても、敵いましぇん(-"-;A ...アセアセ
予想通りの2人がワンツーで、これには驚かなかったけど(笑)

その後に、ずらっと並ぶ『麺屋 一燈』グループの常連さんが5人もいたのには、ちょっと驚かされた。
皆さん、予定より早い
(汗)

でも、ギリギリでも8番に入ることができてよかった♪
というのも、私の直後にやってきた、8番と9番のお客さんでは、集合時間が50分も違ってくるので!


つけ麺 一燈【弐九】-5

ちなみに、9番のお客さんは、ラーメンと映画が大好きなしょーぞーさんで!
9番と知って、残念がっていたけど


「神エイト」の1番から8番までのお客さんの集合時間が10時50分なのに対して
9番の、しょーぞーさんから16番のお客さんは、11時40分なので(汗)

そうして、じゃいさん、ラーランさんに、『麺屋 一燈』グループのご常連とおしゃべりしているうちに9時を迎えて
シャッターが開いて、阿部シェフ登場!

つけ麺 一燈【弐九】-2つけ麺 一燈【弐九】-3

整理券をもらって、一旦、退散。
一仕事終えて、10時50分に戻ってくると


つけ麺 一燈【弐九】-4

10時53分に作務衣に着替えた阿部シェフが店の中から現れると
朝から整理券を求めて来店いただいたお客さんへの感謝の言葉と本日の献立の説明があって、10時55分開店!

つけ麺 一燈【弐九】-6つけ麺 一燈【弐九】-7

順番に券売機で食券を買い求めて、店の奥の席から詰めて、席へとついていく
私も、券売機のお札の挿入口に千円札を入れて、新たに作られていた「定休日限定」のボタンを押して、厨房前に8席のみある席の1席のみ空いてある入口に一番近い席へとついて、待っていると

つけ麺 一燈【弐九】-8つけ麺 一燈【弐九】-9

まず、ポールと二番手のじゃいさん、ラーランさんに阿部シェフの定休日限定が出された。
すると


つけ麺 一燈【弐九】-10

「何、これっ!生の秋刀魚が載ってる!」
「阿部さん!スゴい!」


喜んで♪
小学生のようにはしゃぐじゃいさん
(笑)

厨房では、阿部シェフが、何から何まで一人で行っていて
麺を茹でて

茹で上がった麺を冷水で洗って、ヌメリをとって
氷水で〆て

キレイに麺線を揃えて、丼に盛りつけると
冷製のスープが注がれて

各種トッピングが盛りつけられて
ラーメンが完成すると

今度は、炊飯ジャーからご飯をよそって
盛りつけをして!

冷やしさんまそば」のセットが完成して!
第一巡目の最後の私に提供されたのが11時18分!


つけ麺 一燈【弐九】-11つけ麺 一燈【弐九】-12

しかし、これだけ、手間の掛かる「冷やし」をワンオペで作るのは大変(>_<)
そして、作るだけではなく、後片付けも、次の準備も一人でしなければならないので、これは、8人で40分掛かるのも仕方がないよね

そして、阿部シェフから供された「冷やしさんまそば」のセットは
ラーメンにも、セットのご飯ものにも酢じめしたと思われる秋刀魚が載せられたもので!

つけ麺 一燈【弐九】-13つけ麺 一燈【弐九】-14つけ麺 一燈【弐九】-15

ラーメンには、この秋刀魚の酢締めの他に、秋刀魚の「なめろう」と思われるもの
ミニトマトオクラカイワレ、刻み玉ねぎ、くし切りされたレモンか添えられた、涼しげな一杯で!

つけ麺 一燈【弐九】-16つけ麺 一燈【弐九】-17

ご飯ものの上にも、秋刀魚の酢締め、秋刀魚の「なめろう」、大根おろし、大葉が盛りつけられていて!
これを見たら、じゃいさんが驚いて、大喜びするのも、よくわかる♪


つけ麺 一燈【弐九】-21つけ麺 一燈【弐九】-21

しかし、今日、これを一人で、100人前作るのも大変なことだけど
これだけの材料を100人前仕込むというのも並大抵じゃなかったろうと思うのに

スゴい、阿部シェフ!
さすが、阿部店長!


そして、まずは、ふわっと、秋刀魚節が香るスープをいただくと
じんわりとした秋刀魚節のうま味が口の中に広がるスープで♪

つけ麺 一燈【弐九】-18

いりこと背黒と思われる煮干しのうま味も感じられて
昨年同様、このスープからは動物は感じられず、魚介だけで作ったスープと思われるけど

サンマと煮干しのうま味が強くて、めっちゃ、美味しいし!
めっちゃ、好みの味わい♪


麺は、「心の味食品」謹製の中細ストレートの麺で
加水率低めの中加水麺を長めに茹でて、やわらかめに茹で上げた麺を、氷水で〆めることによって、つるシコの食感に仕上げたといった感じの食感に感じられて

つけ麺 一燈【弐九】-19

しなやかなコシのある麺で!
この魚介出汁の冷製スープにバッチリ合ってる♪


そして、麺を食べ終えたところで、具をご飯ものに載せ替えて
スープをかけて、秋刀魚雑炊に!

つけ麺 一燈【弐九】-22つけ麺 一燈【弐九】-23

秋刀魚の酢締めは、阿部シェフが秋刀魚を捌いて、小骨を取り除いて、酢締めしたという一品で
これを100人前も一人で用意するのは、かなり、労力のいる仕事だったと思う。

つけ麺 一燈【弐九】-24つけ麺 一燈【弐九】-25

そして、これが、また、とても美味しくて♪
これは、阿部シェフだからできる業!


さらに、秋刀魚のなめろうは、生姜で臭い消しをして
鶏の挽き肉と和えたもので

レモンを搾りかけて
大根おろしと大葉とともにいただくと

さっぱりといただけて…
これも、とても美味しくて♪


気づけば、ラーメンも雑炊も、美味しく完食♪
今日は、こんな、とても、普通のラーメン店では食べられない


阿部シェフしかできない、特別なオンリーワンの一杯をいただくことができて、本当によかった♪
ご馳走さまでした。


つけ麺 一燈【弐九】-26

メニュー:伊勢海老つけ麺…900円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…1000円/特製伊勢海老つけ麺…1200円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1200円

サバカレーつけ麺…780円/半熟味玉サバカレーつけ麺…880円/特製サバカレーつけ麺…1000円/チャーシューサバカレーつけ麺…1000円

スパイスつけ麺…780円/半熟味玉スパイスつけ麺…880円/特製スパイスつけ麺…1000円/チャーシュースパイスつけ麺…1000円
パクチー増し…150円

伊勢海老細つけ麺…780円/半熟味玉伊勢海老細つけ麺…880円/特製伊勢海老細つけ麺…1000円/チャーシュー伊勢海老細つけ麺…1000円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

豚チャーシュー(4枚)…250円/鶏モモバジルチキンチャーシュー(4枚)…250円/燻製半熟煮玉子…100円/メンマ…100円/エビ辛味…50円/とろけるチーズ…50円/海苔 5枚…50円

〆のチーズリゾット…150円/小ライス…50円/ライス…100円

【8月30日(木)定休日限定】冷やしさんまそば…1000円


つけ麺一燈つけ麺 / 新小岩駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:冷やしさんまそばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年9月13日(木)

【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-1

本日のランチは、東京・板橋区役所前に9月8日にオープンした『中華そば 来味 板橋店』へ!

新潟市江南区にあった『中華そば 来味 亀田店』が、併設するパチンコ店の閉店によって閉店して、東京へとやってきてくれた♪

『中華そば 来味 亀田店』は、ラーメンとチャーハンのセット「ラーチャン」が人気の店で!
この新潟名物「ラーチャン」が東京でも食べられのは嬉しい♪


というわけで、都営三田線の板橋区役所前駅から、少し歩く店の前へとやってきたのは、もうすぐ、午後の1時になる時刻。
入店すると、オープンキッチンの厨房を囲むように造られたL字型カウンター席9席の席には7人のお客さんが座っていて!


4人掛けのテーブル席にも2人お客さんがついていて
オープンしたばかりの新店で!

しかも、駅からも離れているし
商店街の中にあるわけでもない、人通りの少ない場所にもかかわらず

さらに、時間もお昼のピークを過ぎた時間だというのに
流行ってる。

まずは、券売機で食券を購入する!
メニューは、名物の「ラーチャン(ラーメン/半チャーハン)」、「にぼしラーメン」、「チャーシューメン」、「麺大盛」!


【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-2

それだけ!
そして、券売機の最上段以外はボタンがマスキングされている。


もちろん、「ラーチャン(ラーメン/半チャーハン)」の食券を買って、女性スタッフから案内された席へとついて、食券を渡して待っていると
店長が先客のチャーハンを炒め始めるところで

小気味のいい動きで、鍋を振って、チャーハンを炒め上げると
調理サポートの女性スタッフがカウンターの上に、出来上がった2つの「半チャーハン」を置いて

ホール担当の女性スタッフがお客さんのもとへと配膳していく。
そして、チャーハンを炒めて、休む間もなく、今度はラーメン作りに入る店長


麺を2玉、茹で麺機の中のテボに入れると、タイマーをセット!
40秒後にタイマーが鳴り始めると、テボを引き上げて


湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられると
調理サポートの女性によって盛りつけられて完成した2つの「にぼしラーメン」が、「半チャーハン」同様、お客さんへと出されていった。

さらに、ラーメン作りを続けて行う店長!
そうして先ほどと同じルーティーンで「にぼしラーメン」を2つ完成させると


再び、チャーハンを2個作りし始めて!
完成したチャーハンの1つが私のもとへと運ばれてきた。


【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-11【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-12

さらに、2分も経たないうちに
続いて店長によって2個作りされた「にぼしラーメン」の1つが運ばれてきた。

【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-5【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-6【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-3【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-4

急いで作られたこともあるのかもしれないけど、チャーハンの盛りつけが雑(汗)
さらに、ラーメンの盛りつけも、女性スタッフが行ったこともあるのかもしれないけど、もう一つかな(汗)

小ぶりでペラッペラな豚バラ肉のロールチャーシューにメンマ、刻みネギが、ちょこんと載せられた「にぼしラーメン」!
まずは、薄口醤油をカエシに使われたような淡い色合いの醤油スープをいただくと


【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-7

この味わいは、たぶん、醤油と塩を1:1で合わせた
煮干しラーメンでは、よく使われるカエシの構成。

そして、このスープ
全体的には、あっさりとした味わいのスープではあるけど

出汁は、煮干しが思った以上にきかされてていて
使われている煮干しは、背黒と潤目か!?

やや、癖があって
人によっては、魚臭く感じられる煮干しが使われていて、これは、好き嫌いが分かれそう

もっと、癖のない、おとなしめの煮干しスープだと思っていたのに
意外だったかな

さらに、出汁からは、煮干し以外に、干し椎茸のうま味が感じられて!
昆布と鯖節と思われる節も、少し感じられる。


動物系は不使用で
豚が感じられるのは、おそらく、香味油に使われたラードによるものと思われる。

そして、このラードが、あっさりとしたスープにコクを与えてはいるけど
ラードは少なめで、こってり感はない

しかし、個性的な味わいのスープで!
個人的には、好きだな、この味わい♪


そして、細ストレートの麺は、東京で食べる煮干しラーメンの定番のザクパツの
カタめで歯切れのいい食感の低加水麺の食感とは、ちょっと違う。

【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-8

つるパツな食感の加水低めの中加水麺という感じで
カンスイが多めに感じられる麺で!

小麦粉のうま味は感じられないけど…
でも、スープとは合っているし!

麺量も多めだね!
「半チャーハン」も、これで、半チャーハンというほどの量で、お腹いっぱいになる♪


トッピングされた豚バラ肉の煮豚は、煮上がったものは美味しそうだったのに、こんなペラペラでは
肉のうま味も感じられないし(汗)

【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-9【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-10

メンマも、筍の細切りを食べているような感じで
トッピングは、もう一つだったかな(汗)

「半チャーハン」は、味付け、塩加減ともよかったし♪
過去に、ラーメン店で食べたベタベタな残念なチャーハンでなく、米粒がパラパラなのはよかった♪


ただ、今日のチャーハンに限ってのものなのかどうかはわからないけど、ちょっと、炒めすぎていて、米がカタくなりすぎていたのが
ちょっと、気になったかな

でも、そうは言うものの、味はよかったから
「にぼしラーメン」の残ったスープをチャーハンに付いてくるスープのようにして

【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-13

チャーハンを食べて、スープを飲んで!
交互に食べて完食♪


それに、この「ラーチャン」!
所謂、東京に昔からある「半チャーハンラーメン」に比べたら、個人的には、ラーメンもチャーハンも、こちらの方が好み♪


これは、「半チャーハンラーメン」がお好きな方に、ぜひ、食べて欲しいな♪
ご馳走さまでした。


【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-14
【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-15

メニュー:ラーチャン(ラーメン&半チャーハン)…900円/にぼしラーメン…650円/チャーシューメン…850円/大盛り…100円

中華そば 来味ラーメン / 板橋区役所前駅新板橋駅下板橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



好み度:にぼしラーメンstar_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年9月12日(水)

【新店】麺処 かつ善-1【新店】麺処 かつ善-2

本日のランチは、埼玉県川越市の鯨井という場所に9月8日にオープンした新店の『麺処 かつ善』へ!

こちらの店は、30年以上、この地で営業してきた『かつ善』という老舗のとんかつ店だった店の跡地に入った店
『かつ善』は、今年の1月に2代目店主が他界されて、長い歴史に幕を下ろした

そうして、ここにラーメン店をオープンしたのは、実は、こちら『かつ善』のお亡くなりになられた店主の実弟!
お母さまもお一人になられてしまったことから、実家の元とんかつ店へと戻ってきて、ラーメン店として新たなスタートを切った。


そして、その人物とは
板橋区役所前で7月20日に、静かに店を閉店させていた『麺処 善龍』の関川店主!

彼は、『麺処 ほん田』の系列店で修業経験があって、正式に『麺処 ほん田』出身は名乗れないものの
『麺処 ほん田』の本田店主からは、『麺処 善龍』のオープンのときも、こちら『麺処 かつ善』のオープンのときも、大きなお祝いの花が贈られている人!

『麺処 善龍』時代は、『麺処 ほん田』や、その系列店のラーメンを彷彿とさせるような一杯が提供されて!
お客さんもたくさん入っていて、順風満帆だと思っていたのに


こちらの店が好きで、ちょくちょく通っていた方から閉店したとの知らせを受けて
何があったか知らないけど、また、復活して欲しいと思っていたところ

今日、たまたま、2002年TVチャンピオン(テレ東系)第8回ラーメン王選手権・準優勝の矢守さんのブログにこんな記事を見つけて

【9月中旬オープン予定】善龍の善はかつ善の善

見に行ってみると
『麺処 善龍』閉店の理由に、『麺処 かつ善』が9月中旬オープン予定という情報が書かれていたので

すぐにスマホでググってみたところ
4日前の9月8日に、すでにオープンしていることがわかった

そして、その情報を知ったのが池袋だったので!
すぐに東武東上線の急行に飛び乗って、最寄り駅の霞ヶ関駅まで!


そうして、店まで徒歩で向かったんだけど
店までが遠い(汗)

徒歩21分
何処かの駅からか、バス便があれば、それを利用しようと思ったのに

それもなく
駅前にタクシー乗り場もなかったので

それでも、今日の川越市の気温は最高気温25℃。
最低気温は18℃で、秋のような涼しい風が吹いて、過ごしやすい日だったからよかったけど


これが、つい先日までの35℃オーバーなんて日だったら
店に到着する前に力尽きていたかも(汗)

そうして、ようやく、店の看板が見えてきたんだけど
店は、結構、広くて、広めの駐車場もあるのに、すでに車でいっぱい!

【新店】麺処 かつ善-3【新店】麺処 かつ善-4

ちょうど12時になった時刻に到着すると
駐車場に停めきれない車が脇道にも停めてあって

店頭では、カップルのお客さんが外待ちしていたので
その後ろに付いて待っていると

キレイなスタッフのお姉さんが出てきて!
「お一人ですか!?」と聞かれて


そうですと答えると
先客のカップルのお客さんに向かって

【新店】麺処 かつ善-5

「カウンター席が1席だけ空いているので、先に通してもいいですか!?」
「テーブル席も、もうすぐ空きますので…」
と話してくれて…

カップルのお客さんも了承してくれて、先に入店することができた♪
和風の引戸を開けて入ると、すぐ右手の壁際に大型の券売機が設置されていて


情報では、「秋刀魚つけそば」と「塩そば」にメニューを絞っての営業ということだったけど…
今日は、「とんこつ魚介のつけそば」、「鯛白湯つけそば」、「鯛白湯ラーメン」、「淡麗 醤油そば」、「淡麗 塩そば」というラインナップに増えていて

【新店】麺処 かつ善-6

後から聞いた関川店主の話では、「鯛白湯つけそば」と「鯛白湯ラーメン」は、今日から発売されたということだったけど
迷わず押したボタンは「鯛白湯」

そして、券売機の横にいたスタッフのお姉さんに食券を渡しながら
「鯛白湯つけそばで!」と口頭で注文を告げると

「中盛に無料でできますけど、中盛にされますか!?」と聞かれて…
思わず、頷いてしまった(汗)

そうして、店の奥にあるオープンキッチンの厨房の前に一直線に10席並んだカウンター席の一番左の
1席のみ空いていた席へとついて、つけそばができるのを待つ。

なお、席は、このカウンター席の他に、4人掛けのテーブルが3卓!
さらに、広い小上がりがいうつかあって!


全部の席を解放すれば、ゆうに30人は入れる店。
ただ、小上がりは襖が閉じられて、使われていていなかった。


厨房には関川店主と、もう一人、男性スタッフの人が入っていて
2人体制でラーメン作りをしている。

【新店】麺処 かつ善-7

そうして、スタッフの女子から注文が告げられると
さっそく、つけそば作りに入る関川店主!

「村上朝日製麺所」の木箱から麺を取り出して、計量器で麺の量を計量して
麺を四角い大きなテボに入れて茹で始める

【新店】麺処 かつ善-8

それから8分が経過して、タイマーが鳴ると、テボを引き上げて、冷水の中へ
そうして、まず、完成した麺とトッピングが載せられた丼が先に着丼して!

レンジで熱々に熱されたつけ汁が
「スゴく熱いので、お気をつけください。」という関川店主の言葉とともに供された。

麺の上に、豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューメンマ小松菜糸唐辛子玉が載せられて
つけ汁の中には、のカットチャーシューに刻みネギが入る「鯛白湯つけ麺」!

【新店】麺処 かつ善-9【新店】麺処 かつ善-10【新店】麺処 かつ善-11

なお、味玉は
「遠いところを来てくださった上に、駅から20分以上歩くのに、来てくださったお礼です。」と言うことだったので、ありがたく頂戴することにした。

そうして、まずは、麺の表面に粒々模様があることからもわかるように、全粒粉が配合された、切刃12番と思われる極太の麺を、そのまま、つけ汁にはつけずにいただくと
まず、小麦粉が香る麺なのがいい♪

【新店】麺処 かつ善-12

そして、麺の芯まで、よく茹で上げられた麺は、なめらかで、モチモチとした食感の讃岐うどんを食べているかのような食感の麺で!
コシがあって!


なかなか、いい感じだね!
この「村上朝日製麺所」の多加水麺の食感!


そこで、そんな感想を関川店主に話すと
「プロパンガスのおかげです♪」なんて答えが返ってきて

「前は都市ガスで、こちらに来たらプロパンで…」
「しかし、プロパンにしたら、ふっくらと茹で上がるようになって、食感がよくなりました♪」


なんて話していたけど
プロパンガスは火力が強いから、やや、やわらかめで、ふっくらとした食感に茹で上がるんだろうね

次に、麺を、つけ汁につけていただくと
粘度のない

あまり濃厚さは感じられないスープで
「これ、モミジ使ってるの?」と聞くと…

「初めは使ってたんですけど、スープが濁っちゃって…」
「あまり、スープを濁らせたくなかったので○○使いました。」
と教えてくれたけど…

このアイデアはいい!
その方が鯛の風味が強く感じられていい♪


そして、関川店主からは、さらに
「今日は、鯛白湯スープのできがいいです♪」と自信を覗かせていたけど

鮮魚の真鯛の臭みもなく、上手く、うま味だけを抽出したスープで!
これは、濃厚さよりもうま味重視で作ったスープだね♪


そして、豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上がっていて!
肉のうま味も感じられる美味しいレアチャーシューだったし♪


【新店】麺処 かつ善-13

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、意外にカタめで!?
でも、食感は悪くない!

サービスで付けてもらった味玉は、黄身の半熟加減が、緩くもカタくもなく、ちょうど、いい感じに仕上がっていて!
白身まで、しっかり味の滲みた美味しい味玉でよかったし♪


【新店】麺処 かつ善-14

そうして、最後にスープ割りをお願いすると
「お預りしますね♪」と言って、もう一人いたキレイなお姉さんがつけ汁を持っていくと

電気ポットから割りスープを注いで
作ってくれたスープ割りで!

【新店】麺処 かつ善-15

そして、これが、元々の鯛風味に加えて、割りスープに入った昆布に煮干し、鯖節などの風味が加わったもので!
最後まで美味しく完食♪


関川店主の、今ではない、昔の『麺処 ほん田』を感じさせる「淡麗 塩そば」は、とても美味しいし鶏清湯魚介の塩ラーメンだし!
この醤油バージョンは未食だし!


券売機の下の方には、いろいろなメニューが書かれたボタンがあって!
その中には、食べてみたい「鴨そば」なんてのもあったし♪


また、しばらくしたら、お邪魔するつもり♪
ご馳走さまでした。


【新店】麺処 かつ善-16【新店】麺処 かつ善-17【新店】麺処 かつ善-18【新店】麺処 かつ善-19

メニュー:つけそば…800円/味玉つけそば…900円/全部入りつけそば…1000円/チャーシューつけそば…1080円

鯛白湯…820円

淡麗 醤油そば…750円/淡麗 味玉醤油そば…850円/淡麗 全部入り醤油そば…950円/淡麗 チャーシュー醤油そば…1030円
淡麗 塩そば…750円/淡麗 味玉塩そば…850円/淡麗 全部入り塩そば…950円/淡麗 チャーシュー塩そば…1030円

中盛…50円/大盛…150円/特盛…250円

味玉…100円/チャーシュー盛合せ…350円/ネギ…100円/…円/…円
半ライス…100円/レアチャーシュー丼…200円/玉子かけご飯…200円


麺処 かつ善ラーメン / 霞ケ関駅西川越駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:鯛白湯つけそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年9月11日(火)

らぁ麺 やまぐち【参】-1

本日のランチは、旧店舗から徒歩20秒の場所に9月7日に移転オープンしたミシュランガイド東京ビブグルマン掲載店の『ぁ麺 まぐち』へ!

旧店舗の前を走る早稲田通りを渡った右斜め前という至近距離の場所に移転した店を11時8分に訪ねると
店頭で一人、佇む人がいた。

この人こそ、「ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版」で、ラーメン店として「ビブグルマン」に掲載された氷見のラーメンが美味しいワインバーの『貪瞋痴(とんじんち)』の紅出店主!
昨日は、ミシュラン一ツ星の和牛づくしの肉割烹『おにく 花柳』A5和牛松茸のすき焼きを食べに来て!


一泊して、ラーメン店としてランチタイムに営業するため、今朝は始発の東北新幹線で新高岡駅経由で富山県の氷見まで帰る予定をしていたくせ
痛恨の麺発注忘れ(>_<)

在庫の麺が20玉しかない状態では営業できないので
これでは営業できず、臨休することに

せっかく、昨日、東京に来る前に、煮干しの水だしして準備して
今日、帰ったら、その水出しした煮干しを炊いて、営業する予定だったのに、お客さんに申し訳無いことをしたと反省していた。

そこで、仕方ないので、今日は都内でラーメンを食べるということになり(笑)
待ち合わせをしたのが、こちらの移転オープンしたばかりの『らぁ麺 やまぐち』だった

らぁ麺 やまぐち【参】-2

そのまま、待っていると
開店時間まで20分を切った時間になると、お客さんが集まり始めて

開店時間の11時30分になると、かわいいスタッフの女子が出てきて、シャッターを上げ始めたんだけど
シャッターが高い位置から下りていて、彼女が小さいのと、力がないのと、シャッターが思いのとで、なかなか上がらない

思わず、力を貸そうかと思って近づくと
男性スタッフが出てきて、何とかシャッターを上げることができて

らぁ麺 やまぐち【参】-3

無事、開店することができたんだけど(汗)
この時点で10人余りのお客さんが行列を作っていた。

紅出店主、私の順で入店して
券売機で、まず、食券を買うんだけど

らぁ麺 やまぐち【参】-4

麺メニューは、醤油味の「鶏そば」と「鶏つけそば」の2択!
「鶏そば」には、デフォの「鶏そば」の他に味玉にデフォの「鶏そば」には入らない鶏チャーシューが入る「特製鶏そば」と、トッピングなしの「かけそば」が用意されていて!


「鶏つけそば」には「特製」と「大盛」の設定かをあった。
単品トッピングは、「味玉」、「鶏ワンタン」、「チャーシュー」!


ご飯ものは、「ロースト豚丼」、「ミニロースト豚丼」、「ライス」、「ミニライス」!
なお、「鶏そば」と「ミニロースト豚丼」のセットのボタンがあって、セットにするとお得なのかなと思ったのに、価格は単品で買っても変わらない
(--;)

この中からセレクトしたのは「鶏そば」と「ミニロースト豚丼」!
紅出店主が「鶏そば」の食券を買い求めたので、「鶏つけそば」にしようかと、一瞬、思ったけど


でも、実は、旧店舗時代にも、鶏と昆布だけで、魚介を使わなくなった「鶏そば」を食べたことがなかったので
まずは、ラーメンで食べたかったし!

それと、スープと麺だけの「かけそば」があって!
よほどスープに自信がないと、やらないメニューだし


あえて、雑味のない、この「かけそば」をチョイスする手もあるかなとも思ったけど
移転に当たって、チャーシューに使う豚肉を国産豚の肩ロースに変えたという情報を聞いていて、食べておきたかったので!

そうして、オープンキッチンの厨房の前に一直線に11席並んだカウンター席に奥から詰めて座って、男性スタッフに食券を渡す。
なお、席は他に、店の左奥のスペースに2人掛けのテーブル席が1卓あって、全13席!


移転前は厨房が奥にあるセミクローズドのキッチンの店で!
山口店主が調理する様子もわからなかったし、お話しすることもできなかったので、この移転は、めっちゃ、ウエルカム♪


注文を受けると、さっさく、ラーメン作りに入る山口店主!
まず、スープを雪平鍋をガス台の火にかけていって!


チャーシューをカットすると
「麺屋 棣鄂」の木箱から麺を2玉取り出して、2基のテボへと入れて、タイマーをセット!

スープが温まると
大きめの300cc入るお玉を使って、温まったスープをラーメン丼に注いでいく

そして、タイマーが鳴る前に1分30秒弱でテボを引き上げて
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられて!

トッピングの具が盛りつけられて
2個作りされた「鶏そば」が完成すると

鶏そば」が紅出店主と私に!
そして、男性スタッフの人によって作られた「ミニロースト豚丼」も、ほぼ、同じタイミングで私に供された。


らぁ麺 やまぐち【参】-6らぁ麺 やまぐち【参】-7

豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に材木メンマ2本とカイワレが載せられた
シンプルな装いの醤油ラーメン!

らぁ麺 やまぐち【参】-8らぁ麺 やまぐち【参】-9

鶏油が黄金色に煌めき!
生揚げ醤油が香るスープをいただくと


らぁ麺 やまぐち【参】-10

会津地鶏、山水地鶏の丸鶏に吉備鶏のガラと羅臼昆布を使用して!
移転に当たっては、鶏専用のチルド庫を設け、朝炊きで鶏の鮮度にこだわったと卓上のPOPに書かれていたスープ
は…

らぁ麺 やまぐち【参】-5

フレッシュな鶏のうま味が口の中に広がるスープで
丸鶏らしい、ふくよかなうま味がよ~く感じられて

そして、昆布のうま味が、うま味過多じゃないかと思われるくらいよ~く出ていて
さらに、生揚げ醤油と再仕込み醤油と濃口醤油をプレンドしたような味わいのカエシの配合と分量が絶妙で♪

めちゃめちゃ美味しい♪
やっぱり、『やまぐち』のスープは、これだけ美味しかったんだね♪


こちら『らぁ麺 やまぐち』が2013年1月8日にオープンして、少しして、「鶏そば」を食べに行ったときには
美味しいことは美味しいけど、皆さんが絶賛するほどでは(汗)

というのが、そのときの印象
その後、「冷し煮干そば」を食べにいって

上品すぎて、もう一つ、煮干しのうま味が引き出せていないように感じられて
以来、この店の味は私の口には合わないんだろうなと思って、訪問していなかった。

しかし、名古屋の『らぁ麺 紫陽花』で食べて
福岡の『地鶏らーめん はや川』で食べて

山口店主の教え子が作るスープが、めちゃめちゃ美味しくて♪
この2店以外でも、山口店主が東京・府中の『麺創研 かなで』に在籍していたときに店にいて、その後、独立した店主の店で食べたラーメンも、すべて美味しくて♪


これは、以前いただいたラーメンが下ブレしていたのかも
そう思ったし!

昨年の2月に水と鶏で作ったスープにリニューアルしていて、その影響もあったのかもしれないけど
何しろ美味しい♪

このスープをいただいて
もっと、早めに来るべきだったと反省!

麺は、「麺屋 棣鄂(ていがく)」の国産小麦を使用した平打ちの中太ストレート麺で!
麺の芯まで、よく茹でられた麺は、なめらかで


らぁ麺 やまぐち【参】-11

モッチモチの食感の麺で!
コシもあって


小麦粉のうま味に甘味が感じられて!
それに、スープとの一体感を感じられる秀逸な麺だったし♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューは、もう少しレア感が欲しいところだったけど
でも、上質な豚肉が使われていて、肉のうま味を感じる美味しいレアチャーシューだったし♪

らぁ麺 やまぐち【参】-12

材木メンマの外はコリッ!
中はサクッの食感が、たまらなくよかったし


ミニロースト豚丼」は、炙ったレアチャーシューが載せられていて!
香ばしいし♪


らぁ麺 やまぐち【参】-13らぁ麺 やまぐち【参】-14

醤油ダレの味付けもとてもよくて!
ラーメンとセットで食べると、ちょうど、お腹も満たされるので、おすすめ♪


そうして、最後は、もちろん、スープの最後の一滴まで、すべて飲み干して完食したんだけど
豊潤な地鶏のうま味に芳醇なカエシのうま味に加えて、昆布のうまみがハンパないスープだったし♪

スープを飲み終わるころには、鶏感が増して!
飲み始めも美味しいけど、飲み終わりも美味しくて、最高でした♪


次回は「鶏つけそば」をいただきに、間髪入れずに訪れないとね♪
ご馳走さまでした。


らぁ麺 やまぐち【参】-15

メニュー:鶏そば…880円/特製鶏そば…1200円/かけそば…720円
鶏そばミニポーク豚丼セット…1080円/替玉…100円

鶏つけそば…950円/特製鶏つけそば…1280円/鶏つけそば 大盛…1050円/特製鶏つけそば 大盛…1380円

味玉…120円/鶏ワンタン…200円/チャーシュー…200円
ロースト豚丼…450円/ミニロースト豚丼…200円/ライス…120円/小ライス…70円


らぁ麺やまぐちラーメン / 面影橋駅早稲田駅(都電)西早稲田駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:鶏そばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年8月22日(水)

つけ麺 一燈【弐八】-1

本日のランチは、東京・新小岩の『つけ麺 一燈』へ!

Twitterで、最近、話題となっている、裏メニューの「冷やしスパイスまぜそば」をいただきに♪

JR新小岩駅から平和橋通りに出て、蔵前橋通りの手前の路地を曲がった、すぐ左にあるのが、食べログ全国ラーメン人気ランキング1位の『麺屋 一燈』!
今日は、11時17分の時点で店頭には20人ほどのお客さんが行列を作っていた


つけ麺 一燈【弐八】-2

しかし、これでも、従来の半分程度。
これは、店頭で長時間待たなくて済むために導入されたEPARKによる予約システムが導入されたため!


そして、このシステムは、まず、来店すると、入口に、その段階で、ラーメンを食べられる目安の時間が示されていて
それで、納得して券売機で食券を購入すると、予約票が発行されて

その目安となる時間に再度、来店すれば
そう待つことなくラーメンをいただくことができるというもの。

ただし、一度、来店して、予約票を発行してもらって、再度、その時間に来店しなければならないので、二度手間になる。
ただ、夏のこの暑い日に炎天下の中、店頭で待つことを思えば、いいシステムだとは思うけどね♪


そんな行列を横目に、さらに路地を進んでいくと、右に見えてくるのが『つけ麺 一燈』!
外待ちはなく、入店すると


何と、ノーゲスト(汗)
これには驚かされた

阿部シェフに挨拶して
「冷やしスパイスまぜそば」を食べにきたことを告げて

何の食券を買ったらいいのか聞いてみると
「スパイスつけ麺の食券を買ってください。」との答えがあったので

「中盛りにもできますか?」と言うと
「できますけど…」

「でも、バランスが崩れるので、並盛りの方がいいと思います。」と言われて
券売機で「スパイスつけ麺」と、「追い飯」代わりの「小ライス」替わりの食券を買って

つけ麺 一燈【弐八】-3

カウンターの上に置いて、席へとつくと
阿部シェフから

「パクチー大丈夫ですか?」と言われて
「大丈夫です♪」と答えて

「パクチー増しとかはできないですけど(汗)」と言って
「でも、パクチーは、本場、タイでも、そんないっぱいは食べないですよ!」と話すと

「ええ、社長(坂本店主)からも、そう聞いています。」
「パクチーをこんなにいっぱい食べるのは日本人だけだって言っておりました。」と答えがあって


「でも、これ、そんな、たいしたものじゃないですよ…」
「これ、常連のお客さんから、せがまれて、作ったものですから…」なんて言うので


「でも、これにはまって、こればかり食べてる方がいらっしゃるじゃないですか(笑)」と言うと
「ええ、気に入っていただいて、ありがたいです。」と感謝していた。

なお、このメニューは、誰でも食べられるのか!?
また、ブログに掲載してもいいのか

裏メニュー扱いになっているので
阿部シェフに尋ねると

「特に裏メニューってわけでもないです。」
「言ってもらえれば、作ります。」と言っていたので、興味のある方はどうぞ♪


しかし、今日は、待たずに入れて、しかも、お客さんがいないなんて
こんなこと、初めてだと思うけど

なお、こちらの店のつけ麺にラーメンは、本店の『麺屋 一燈』のものに比べても、決して、味で劣るわけではないのに
やっぱり、食べログ全国ラーメンランキング1位のネームバリューは大きいんだな

なんて、思いながら待っていると
この後、10分も経たないうちに、次々に、お客さんが入ってきて、満席になった。

そして、この後、11時30分を過ぎると
何と、店頭に20人もの大行列ができたんだけど

阿部シェフによると
11時の開店前から行列ができるのは限定をやるときだけ

今日のスタートは暇すぎたけど
普段も、開店直後からしばらくは、そんなに忙しくはないと話していた。

しかし、11時30分を過ぎると、『麺屋 一燈』に来店して、EPARKによる予約システムによって、この時間だと、13時くらいの案内になってしまうからか
諦めて、こちらに来るお客さんも、結構、多いと話していたので(--;)

この時間に来れて、よかった♪
なので、こちらの店には、限定をやっているとき以外は、11時のオープンから、オープン15分くらいまでの時間に来るのがおすすめ♪


そうして、私に阿部シェフから「冷やしスパイスまぜそば」と「小ライス」が供されたのは11時30分すぎ
「冷やしスパイスまぜそば」は、麺が太いので、麺を茹でるのに時間を要するのに加えて、冷水で〆るのに時間もかかるし

今日は2人体制で運営しているとはいえ、調理は阿部シェフのワンオペなので、どうしても時間がかかってしまうんだよね
でも、美味しいものを食べるには、多少、待つ覚悟も必要だよね(汗)

つけ麺 一燈【弐八】-4

そうして、阿部シェフから供された「冷やしスパイスまぜそば」は、豚肩ロース肉の低温調理されたレアチャーシュー
メンマ、海苔、ネギ、パクチーがトッピングされた一品!

つけ麺 一燈【弐八】-5つけ麺 一燈【弐八】-6

予め、阿部シェフによって、麺とスパイシーなタレが混ぜ合わされているので
具を軽く混ぜ合わせて、いただくと

つけ麺 一燈【弐八】-7

ひんやりとして
心地よいスパイシーさで

クミン独特の「カレーの香り」にカルダモンの豊かな香り!
コリアンダーの爽やかなスパイスの香りが口の中に広がって!


さらに、具にパクチーが入っているので
エスニックなタイカレーのような味わいで、いいと思う♪

ただ、辛さも痺れも、そんなには強くはないかな
辛い「汁なし」は、特にスープの出汁のうま味を感じたい「汁そば」とは違うので

個人的には、もう少し、辛くてもいいし!
もっと、刺激的な痺れが感じられてもいいような気がした。


そこで、思い出したのが、こちらの店で、何度も、このメニューをリピートして食べて、Twitterに上げている、ご常連のお客さん!
いつもパクチー増しをしている上に、青唐辛子も増していたのをすっかり忘れていた
(>_<)

そこで、阿部シェフから「冷やしスパイスまぜそば」が提供されたときに、いっしょに出された」仁淀川山椒(によどがわさんしょう)」をかけてみたんだけど
この高知県産の山椒は香り高くて、清涼感のある山椒で、この「冷やしスパイスまぜそば」ともよくあっていていいとは思う

つけ麺 一燈【弐八】-8つけ麺 一燈【弐八】-9

ただ、中国・四川の藤椒(タンジャオ)とは違って、刺激的な痺れはないので…
代わりに中国の四川山椒を置いてもらえると

そして、できれば、赤山椒(花椒)よりは、シャープで爽やかな香りが特徴で、このスパイシーなソースとよく合っている青山椒(藤椒)を置いてもらえると
いいと思うんだけど

それか、辛味を選べて、唐辛子による「辣味」と、四川山椒による「麻味」を増したものがあればいいと思うんだけど
裏メニューだし、無理か…

でも、辛いものに強くない人でも美味しく食べられる辛さレベルなので、それはそれで、いいのかも
辛いものが好きな方は青唐辛子増しはマスト!

なお、豚肩ロース肉の低温調理されたレアチャーシューの味がグーンと美味しくなっていたのには驚かされた。
阿部シェフに、それを指摘すると


つけ麺 一燈【弐八】-10

特殊な醤油ダレにつけて低温調理するようになって、味は、かなりよくなったと思いますと、自画自賛していたので!
それは、トッピングしても食べる価値あると思う♪


次回は、パクチー少なめで
青唐辛子増し増しで食べてみようかな(汗)

また、来ます♪
ご馳走さまでした。


PS 「冷やしスパイスまぜそば」の提供は9月30日までになります。

つけ麺 一燈【弐八】-11

メニュー:伊勢海老つけ麺…900円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…1000円/特製伊勢海老つけ麺…1200円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1200円

サバカレーつけ麺…780円/半熟味玉サバカレーつけ麺…880円/特製サバカレーつけ麺…1000円/チャーシューサバカレーつけ麺…1000円

スパイスつけ麺…780円/半熟味玉スパイスつけ麺…880円/特製スパイスつけ麺…1000円/チャーシュースパイスつけ麺…1000円
パクチー増し…150円

伊勢海老細つけ麺…780円/半熟味玉伊勢海老細つけ麺…880円/特製伊勢海老細つけ麺…1000円/チャーシュー伊勢海老細つけ麺…1000円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

豚チャーシュー(4枚)…250円/鶏モモバジルチキンチャーシュー(4枚)…250円/燻製半熟煮玉子…100円/メンマ…100円/エビ辛味…50円/とろけるチーズ…50円/海苔 5枚…50円

〆のチーズリゾット…150円/小ライス…50円/ライス…100円


つけ麺一燈つけ麺 / 新小岩駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:冷やしスパイスまぜそばstar_s40.gif
接客・サービス

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年8月31日(金)

Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-1

本日のランチは、東京・大森の大行列店『Homemade ramen 麦苗』へ!

最新の食べログ全国ラーメンランキング第3位

マイ★ベストラーメン店 top1_medal  麺屋 一燈 4.08
マイ★ベストラーメン店 top2_medal  中華蕎麦 とみ田 4.06
マイ★ベストラーメン店 top3_medal  Homemade Ramen 麦苗 4.05

4位 和 dining 清乃 4.04
5位 らーめん専門 和海 4.03


全国で第5位の『らーめん専門 和海』までが食べログで4点以上の高得点の店で、ラーメン店に限らず、4点以上の評価の店というのは極めて少ない。

そこにきて、この5店の中で、「ミシュランガイド」に掲載されているのは、『麦苗』だけ!
だから、地方から来たお客さんや、外国人のお客さんも訪れるので、混雑するのは仕方ない。


しかし、開店前から60人ものお客さんが並ぶとあっては、行きたくても、なかなか行けない
『麦苗』は、そんな店になってしまったので、3月30日に訪れて以来、もう5ヶ月近くも間が空いてしまったけど

今日は、もう今週で終わってしまいそうな、具が別皿にトッピングされた「出汁冷やし」を食べるラストチャンスのような気がしたので
意を決して、訪ねてみることにした。

そうして、店の前まで、もうすぐ11時になる時刻に店にやってくると
17人のお客さんが行列を作って待っていた。

Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-2

今日の東京の天候は快晴!
35℃オーバーの高気温!


直射日光もキツくて、ちょっと歩いただけでも汗が吹き出すほど
こんな日に、まだ、開店まで30分以上あるというのに、これだけの人が待っているなんて

でも、これは想定内。
これくらいの行列なら仕方ない


それと、ラッキーだったのは、ちょうど木陰の位置で待つことができたこと♪
これは想定外だったけど、本当によかった


そうして、少し待つうちに
お客さんの人数を把握するために、こちらの店のじゅんちゃんが店の中から出てきて

人数を把握するとともに、日向にいるお客さんに日傘を差し出したり
店頭に置かれたウォータージャグに冷たい麦茶が入っていますとすすめて回っていた。

そのじゅんちゃんから、今日は何を食べに来たのか聞かれて
「冷やし♪」と言うと

「休み前の火曜日で終わっちゃいました…」
「でも、今日から、「つけにぼ」ありますけど♪」


「ギリギリかもですね…」
なんて言うんだけど


何食限定なんだろうか!?
たぶん、5食くらいか!?

以前、3月末に来店したときにも、この「つけにぼ」を食べたし
そのときに食べた「つけにぼ」がめちゃめちゃ美味しくて♪

以前に食べた「にぼらあ」に比べて、めっちゃ美味しくなっていたので♪
そのときは、次回は「にぼらあ」を食べるつもりでいた。


しかし、その後は大行列に阻まれて、今日まで訪問が遅れていたので
今日は「にぼらあ」でもいいんだけど

ただ、限定と聞くと
「にぼらあ」なら、いつでも食べられるし

なんて思っちゃうんだよね(汗)
まあ、あれば「つけにぼ」!

無ければ「にぼらあ」にすればいいか♪
そう、決めて待つうちに


どんどんとお客さんの行列が長くなっていって
11時30分にじゅんちゃんが出てきて、開店したときには、何と50人オーバーの行列になっていた。

この時期に、しかも平日に、これだけの行列を作らせるとは
改めて、この行列を見て、スゴい人気なんだなということを実感

そうして、開店から28分が経過したところで、じゅんちゃんから呼ばれて入店して
券売機で食券を購入することになったんだけど

Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-3

じゅんちゃんに
「つけにぼ、まだある?」と聞くと

「大丈夫ですよ♪」という嬉しい答えがあったので
「連食ってできるんだっけ?」と重ねて聞いたところ

「連食OKですよ♪」とじゅんちゃんから言われて
買い求めたのは「特製にぼらあ」とデフォの「にぼらあ」の食券!

これは、「つけにぼ」は、「特製にぼらあ」の食券をお買い求めくださいというポストイットが券売機に貼られていたので!
そして、1席のみ空いていた席へとついて、じゅんちゃんに食券を渡しながら)「つけにぼ」とデフォの「にぼらあ」でお願いしますとオーダーすると


じゅんちゃんから
「どっち先に出します!?」と聞かれて

「深谷店主のおまかせで!」と答えると
「では、つけにぼからいかせてもらいます。」と深谷店主から答えがあった。

そうして、先客の6人の中国人観光客の注文した「醤油らあ麺」を1度に6個作りするという離れ業をやり遂げて(汗)
ホッとひといきの深谷店主によって、次に2個作りされた「つけにぼ」のうちの一つが私のもとに着丼!

Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-4Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-5Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-6Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-8

麺の上にハーフ味玉に海苔!
つけ汁の中には、カットした豚モモ肉の吊るし焼きチャーシュー豚肩ロース肉鶏ムネ肉のレアチャーシューの3種類のチャーシュー!


さらに、メンマに刻んだネギ、小ネギが入る。
ただ、つけ汁の中にチャーシューが入れられたこともあるけど、今日の「つけにぼ」は前回と違って、ビジュアル的には、少し地味かな


まずは、麺の表面にドット模様があることから、全粒粉が配合されていることがわかる
切刃14番と思われる平打ちの太ストレート麺をつけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと

Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-7

小麦の何ともいい香りが口の中に広がって、鼻から抜けていく
香り高い麺なのがいい♪

そして、しっとりとした麺肌の麺で、つるっと入っていく、のど越しのいい麺で♪
しなやかなコシもあって!


以前は、もっと、モチッとした食感の加水率高めの麺だったと思うけど
加水率を少し下げたのかな!?

でも、この麺の食感も最高♪
それに、この麺


北海道産の強力粉に石臼挽きの全粒粉使ってるのかな!?
深谷店主に確かめていないので、わからないけど

めちゃめちゃ美味しくて♪
この麺、藻塩があれば、それだけで完食できる!


そして、この香り高くて、うま味いっぱいの麺をつけ汁に潜らせて、いただくと
これ、いりこを水出しして

翌日、さらに、いりこを加えて炊いたのか!?
それに、さらに、いりこで追い煮干ししたか!?

いりこのうま味を何段にも重ねたような味わいのつけ汁で
淡麗な清湯スープなのに、いりこが濃厚で

いりこのうま味がハンパなくて
最高に美味しい♪

トッピングされた具の豚モモ肉の吊し焼きチャーシューは、スモークされた薫香が香ばしくて♪
肉のうま味が閉じ込められた絶品の味わいのチャーシューでよかったし♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューは、岩手県産のSPF特選銘柄豚である「岩中SPFポーク」のを使用しているから、肉のうま味が違う♪
それに、しっとりとした食感に仕上げられていて、味、食感ともに最高♪


そして、鶏ムネ肉のレアチャーシューも、しっとりとした食感に仕上げられていて♪
黒胡椒による味付けもよかったし♪


そうして、最後はスープ割り!
これが、いりこ香るスープ割りで、最後まで美味しく完食♪


Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-10

そして、この後、「にぼらあ」が着丼することになるんだけど
これが、特別な「にぼらあ」で

通常は、伊吹いりこを使うところを、のどぐろ煮干しで作ったもの!
それが、「つけにぼ」を食べている途中に深谷店主から


「今日は、のどぐろ煮干しで試作した「にぼらあ」もあります。」
「スープを試作しただけで、味はどうかわかりませんけど(笑)」


「食べられます?」
「それとも、普通の「にぼらあ」にされます!?」


なんて言うので
「のどぐろ煮干しでお願いします!」と即答すると

「チャレンジャーですね…」なんて言われてしまったんだけど(汗)
普通、そう聞かれたら、のどぐろ煮干しにするでしょう(笑)

着丼した「のどぐろ煮干しのにぼらあ」は、白身魚の切り身が載せられて、芽ネギが散りばめられた
ほぼ、かけラーメンに近いスタイルで登場!

Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-11Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-12

「これ、のどぐろですか?」
ラーメンに載せられた白身魚の切り身を指差して、深谷店主に確認すると

Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-14

やはり、そうだということだったけど
小さな切り身とはいえ、試作のために、こんな高級魚まで用意するとは

さすが、こってる!
それに、これも、深谷店主の実家が目黒区で魚屋を営んでいるから為せる業なんだろうね♪


まずは、のどぐろ煮干しのフレーバーが香る、黄金色したスープをいただくと
のどぐろ煮干しが、めっちゃ濃厚!

こちらも、「つけにぼ」のスープ同様
のどぐろ煮干しを何段にも重ねて作ったスープなんじゃないかと思われるけど

のどぐろ煮干しのうま味が凝縮されたスープで!
うま味がハンパない♪


今まで、のどぐろ煮干しを使ったスープのラーメンは、何店かのラーメン店でいただいているけど
こんなに濃厚で、うま味の強いスープは初めて♪

しかし、このスープ
かなりの量の、のどぐろ煮干しが使われているはずだけど

のどぐろ煮干しも、煮干しとしては、かなり高価なのに
そこで、深谷店主に尋ねると

「高いですね!」
「伊吹いりこの倍しました。」と直接的な金額は話してくれはしなかったけど


こちらの店で使っている「伊吹いりこ」は、特撰のはずだから
軽く3,000円は超えていると思われるけど(汗)

そんな高級な煮干しを、惜しげもなく使ってスープを作る
今日は、偶然とはいえ、こんな周年記念に利益度外視で出すようなラーメンをいただくことができて、本当によかった♪

なお、スープだけではなく、この極上のスープに合わせられた麺も、また、秀逸で
全粒粉が配合された中細ストレート麺は、まるで蕎麦!

Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-13

日本蕎麦の「二八蕎麦」そのもののような、つるっとした食感の麺で!
啜り心地がよくて!


のど越しのいい麺で♪
それに、小麦粉のうま味も感じられて


そして、スープとの相性はバツグン!
しかし、今は、「にぼらあ」に、こんな麺を使っているんだと思って、深谷店主に確かめると


そうではなく、こののどぐろ煮干しスープに合わせて、わざわざ、製麺したというのには驚かされた。
でも、よくよく考えると、こちらの店のレギュラーの「醤油らあ麺」に「にぼらあ」には、20番の切刃を使った、太くも細くもない中庸な太さの麺が使われていたはずで


この麺は、一回り細い22番の切刃でカットされた麺に見えるので
これは、20番の切刃を使って細出しすることによって、この太さに仕上げたんだと思われるけど

それに、この食感にするために、使う小麦粉も石臼挽きの全粒粉にしたんだろうと思われるけど
この深谷店主という人は、本当、一切の妥協をしない人なんだね

のどぐろの切り身も、脂が乗っていて、もちろん、美味しくいただいたし!
最後は、スープの最後の一滴まで、惜しむように飲み干して完食♪


しかし、今日は、めちゃめちゃついてた♪
「つけにぼ」を食べられただけでもラッキーなのに、こんなプレミアムな「にぼらあ」までいただけて


堪能させていただきました。
ごちそうさまでした。


Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-15

メニュー:醤油らあめん…830円/味玉醤油らあめん…980円/特製醤油らあめん…1050円

にぼらあ…830円/味玉にぼらあ…980円/特製にぼらあ…1050円

コロチャーごはん…300円/土鍋炊きごはん…180円/実家の魚めし…400円/プレミアム魚めし…500円


肉ワンタン(3個)…270円/チャーシュー(4枚)…350円/メンマ…150円/愛知産 海苔(5枚)…120円/那須御用卵 味玉…150円/

Homemade Ramen 麦苗



関連ランキング:ラーメン | 大森海岸駅大森駅立会川駅



好み度:つけにぼstar_s50.gif
のどぐろ煮干しのにぼらあstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gifstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年9月6日(木)

【新店】蕎麦 いなり-1

本日のランチは、東京・駒込の『麺処 きなり』跡地に7月8日にグランドオープンした『蕎麦 いなり』へ!

しかし、『きなり』から『いなり』へって
最初、こちらの店オープン情報を聞いたときには、ずいぶん、とぼけた名前を付ける店だなと思った(汗)

しかし、こちらの店の店主の方は、『麺処 きなり』の土橋店主の知り合いの方で
土橋店主が『蕎麦 いなり』の店主に、『麺処 きなり』のレシピを伝授したというのを知って、俄然、興味が湧いてきた!

しかし、5月28日にプレオープンして、翌日1日休んだ後に、5月30日から6月1日まで3日間営業しただけで
その後は、長期休業に入ってしまい

6月20日から営業を再開するも、6月23日までの4日間だけで
その後は、また、休業に入ってしまうという状態で、訪問を果たせず

ようやく7月8日にグランドオープンしたときには、今度は私の方が、他に行ってみたい新店や、食べてみたい限定を出す店があって
なかなか伺えず

結局、訪問したのは8月28日になって
しかし、この日は店が休業していていた

中華そば ざ銀ざ【弐】-2中華そば ざ銀ざ【弐】-3

店がFacebookをやっていたのを知らずに来たのが失敗だったんだけど(>_<)
8月の営業は、全31日のうち、休業日が16日と、半数以上が休みというのも、どうなんだろう

しかし、東中野に移転して、『メンドコロ Kinari』として営業している土橋店主の店を訪ねて『そば処 港屋』をリスペクトして作ったつけ麺を食べたときに聞いた話しでは
どうやら、店主は他に本業がある社長さん人だという話しを聞いていたので

本業が忙しいのかな
でも、本業って何なんだろう

店頭のカレンダーによると、9月は営業日も多いみたいなので、また、機会があったら訪問してみるか
休業と知らずに訪問して、フラレてしまった日には、そんな風に考えていたんだけど

意外に、その日が早くやってきた
それが今日(笑)

今日は、先週に訪問して、店主から、セカンドブランドの店を東武東上線の常盤台駅近くに10月にオープンさせるという話しを聞いて
さらに、来週は名古屋コーチンと水だけで作るラーメンを出すから来てくださいと言われて

それで、王子にある「不思議ちゃん」な店の『中華そば ざ銀ざ』を訪問したのに
まさかの臨休(涙)

【新店】蕎麦 いなり-2

先週は『蕎麦 いなり』にフラレて、リカバリーで『中華そば ざ銀ざ』に行った
しかし、今日は、その逆パターンになってしまった(笑)

そこで、あと5分ほどで午後の1時30分になる時間に店へとやってくると
今日は、しっかり、元気に営業してくれていた(笑)

入店すると、『麺処 きなり』をそのまま、居抜きで借りたといった感じの
L字型カウンター席7席の客席は、お客さんの姿はなし

こんな時間だからか!?
それとも、まだ、認知度が低いのか!?

わからないけど
でも、休みが多すぎたのも、お客さんが入らない理由のような気もするんですけど(汗)

まずは、『麺処 きなり』同様、店の奥にある券売機てを食券を購入する。
麺メニューは、券売機上段から「しょうゆ蕎麦」、「しょうゆそば(中華麺)」、「しお蕎麦」、「しおそば(中華麺)」とあって!


【新店】蕎麦 いなり-3

それぞれに、「味玉」入りと「特製」のトッピングバージョンが用意されている。
さらに、「もり蕎麦(生かえし)」、「もり蕎麦(御膳かえし)」、「もり蕎麦(本かえし)」、「もり蕎麦(煮ぬき汁(みそ味))」「冷製シソベーゼ蕎麦」という、こちらは純粋な蕎麦メニュー!


サイドメニューには「蕎麦飯(バターしょうゆ味)」があって!
単品トッピングは、『麺処 きなり』同様、「鴨肉増し」、「豚肉増し」、「鶏肉増し」が用意されていた。


さらに、「そばの実サラダ」に「ダッタン蕎麦茶のブランマンジェ」なんてデザートまで用意されていたけど
この中から私がチョイスしたのは、「しおそば(中華麺)」に「鴨肉増し」!

さらに、「蕎麦飯(バターしょうゆ味)」!
「しおそば(中華麺)」に「鴨肉増し」が、土橋店主のレシピをどれだけ忠実に再現できているのかわかると思ったので!


でも、ちょっと迷ったのは「しお蕎麦」!
というのも、「しおそば(中華麺)」はスープも麺もラーメン!


4種類ある「もり蕎麦」は、つゆも麺も蕎麦!
しかし、「しお蕎麦」は、スープはラーメンなのに、麺は蕎麦で!


この組み合わせが果たして、成立するのか!?
ちょっと、興味があった(笑)

ただ、土橋店主の命のスープは、煮干し、鰹節、鯖節、宗田節、鮪節に昆布とアサリから引いた出汁だったはずで
この出汁スープと蕎麦が合わないこともないような気もするし!

でも、食べるなら、やっぱり、「しょうゆ」かな!?
でも、それだけに、このミスマッチにも思える組み合わせが気になって

ただ、「しおそば」と「しお蕎麦」の連食というのも、同じスープなので
次回の楽しみにすることにした。

食券を受け取ると、さっそく、ラーメンを作り始める店主!
まず、ラーメン丼を温めることからスタートして


スープを寸胴から雪平鍋に移して、ガス台の火にかけていくと
温まった丼に3種類の液体が注がれていって

さらに、麺がテボに入れられるとタイマーをセット!
その間に、温まったスープをラーメン丼に注いで


タイマーをセットしてから1分30秒で鳴り始めたタイマーを切ると
慣れた手つきで湯切りされた麺がラーメン丼の中へ!

一連の流れるような動作を見る限りは、そこそこできるラーメンのプロよりも、ずっと作業が早いし、丁寧で
この人も、土橋店主といっしょの和食の料理人なんだろうか!?

そうして、最後に、見事なまでに、キレイに具を盛りつけて、完成した「しおそば(中華麺)」が着丼すると
続いて、店主によって、カンナを使って削られた鰹節が最後にかけられて、完成した「蕎麦飯」も供された。

【新店】蕎麦 いなり-4

豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューと、トッピングした鴨ロースのレアチャーシューが3枚!
さらに、青梗菜スプラウト、細かく刻まれたネギにガリがラーメン丼の縁に盛りつけられたラーメンは


【新店】蕎麦 いなり-5【新店】蕎麦 いなり-6

移転前の『麺処 きなり』の丼で登場して!
東中野に移転した『メンドコロ Kinari』のように、具が別皿で提供されるのではなく、ラーメンに盛りつけてあるので


見た目は、土橋店主本人が東中野の店で作る「汐そば」よりも『きなり』っぽくて!
この方が、見た目も美しい♪


まずは、これも、『麺処 きなり』ではお馴染みのレンゲを使って黄金色したスープをいただくと
背黒の煮干しのうま味が先行して

昆布のうま味に
鰹、鯖、宗太節に鮪節といった節のうま味が追いかけてくる

さらに、スープの温度が下がってくると、アサリの貝出汁のうま味が感じられるようになってくる
極上の和風出汁の味わい♪

【新店】蕎麦 いなり-7

しかし、実際に極上と言われる和風出汁をラーメンのスープに使ったら、淡すぎて、美味しくは感じられない
それを、しっかりラーメンのスープにアジャストして、極上の味わいに仕上げられるのが土橋店主!

しかし、レシピを教えられているとはいえ、この土橋店主の味を、きっちり再現してくるところをみると
こちらの店の店主の腕も相当なもの

ただ、このスープからは、土橋店主が隠し味に使っていたサフランが感じられなかったような
意図的にやめているのだろうか!?

そして、この絶品の味わいのスープに合わせられた麺は、三河屋製麺の麺箱から取り出された中細ストレートの麺で!
見た目から、おそらく『麺処 きなり』で使われていた麺と同じ麺と思われるけど


【新店】蕎麦 いなり-8

土橋店主が1分10秒で茹で上げた麺を1分30秒茹でているので
食感は、やや、やわらかめ

ただ、この食感!
もしかすると、二八蕎麦をイメージしているのかな
!?

土橋店主の麺は、やや、アルデンテにも感じられたので!
それはそれで、スープには合っていてよかったけど


これはこれでいいような
しかし、これを知って!

これなら、1分20秒で茹でたらどうなんだろう!?
今度、リクエストしてみようかな(笑)

スープと麺は、なかなかのものだったけど!
具はどうか
!?

まず、鴨ロースのレアチャーシュー
絶品♪

【新店】蕎麦 いなり-9

土橋店主の作る鴨ロースのレアチャーシュー同様、これ以上レアだと噛み切れなくなってしまう
そかし、これ以上、火入れしてしまうと、せっかくの鴨のロース肉がカタくなってしまうところを

絶妙な火入れで仕上げてきていて!
最高に美味しい♪


これには驚かされた
そこで、店主に

「この鴨ロースのレアチャーシュー…」
「めちゃめちゃ美味しいですね♪」


「これ、タイの真鴨ですか?」と聞くと…
「タイ王室御用達の鴨です。」という答えが帰ってきて…

何で、そんなことを知っているんだという顔をしていたので
『麺処 きなり』には何度も通って、土橋店主と話しをしていて、鴨の話しも聞いたこと

従来はハンガリーの鴨を使っていたけど、今は、タイ産。
でも、合鴨ではなく、真鴨にこだわりたいので、そうしている。


そして、鴨は社長のおかげで仕入れられていることなどを話すと
納得した顔をして

「うちは、四ッ谷で蕎麦屋をやっているんですけど…」
「天ぷらを出さない蕎麦屋をやりたいと思ったんですよ…」


「できれば、こんな、鴨南蛮のような蕎麦を出したいと思って…」
なんて言うので


「何て言う店なんですか?」と聞くと…
政吉という店です。」

食べログで見てもらえれば、そこそこの点数付けてます。」
「店では、塩の冷やし蕎麦も出してます。」

なんて言うので
「塩味の蕎麦を提供する店があるというのは聞いたことがあります。」

「でも、こんな、こった塩ラーメンを出す蕎麦屋というのは?」と言うと…
「蕎麦屋で、饂飩を出す店は多いじゃないですか…」

「でも、蕎麦屋で本格的なラーメンを出す店はない。」
「蕎麦屋で、ラーメンを出してもいいじゃないですか!」


「そんなことを思っていたときに、きなりに出会って、きなりに通い詰めて、きなりの土橋さんと仲良くなって…」
「そして、縁あって、土橋さんにラーメン作りを教えてもらって、ここで、蕎麦とラーメンを出す店を開業することにしました。」なんて語ってくれた。


「スープは、塩も醤油も同じですよね?」と確かめると…
「そうです。」と言うので…

「では、ラーメンのスープに蕎麦か中華麺を合わせるってことなんですね?」と言うと…
「違います。」

「蕎麦の出汁とラーメンの出汁は別に作ってます。」
「ラーメンのスープは、煮干しを軸に、土橋店主のレシピを使って、煮干しや昆布など、いろいろなものを使ってます。」


「蕎麦の出汁は鰹を軸としたスープです。」
「蕎麦屋は昆布なんか使いませんから…」


なんて答えが帰ってきたんだけど
ということは、「しょうゆ蕎麦」は、正当な蕎麦!

「しょうゆそば」に「しおそば」が正当なラーメン!
「しお蕎麦」だけが変り種の蕎麦ということになるのかな
!?

これを聞いて、俄然、「しお蕎麦」に興味を持ったけど
でも、「しお蕎麦」はスープも麺もラーメンではないことがわかったので、ラーメンブロガーとしては、取り上げるのは微妙だな(笑)

なお、鴨ロースのレアチャーシューから派生して、こんな話しになったけど…
豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューも、しっかり、温度管理と時間管理をして作られたもので!

【新店】蕎麦 いなり-10

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、いい感じのレア感に仕上がっていて!
味、食感ともに優れたチャーシューだったし♪


鶏ムネ肉のレアチャーシューも、土橋店主が作るのと同じように、やわらかくて!
ふっくらとした食感に仕上げられていたのがよかったし♪


青梗菜のシャキシャキとした食感もよくて!
また、サイドメニューの「蕎麦飯」は、蕎麦の実が使われて、蕎麦つゆとバターで味付けられたもので!


【新店】蕎麦 いなり-11

これは、このまま、いただいても美味しかったけど!
蕎麦とラーメンスープとのコラボということで、最後は塩スープをかけて、雑炊にしてフィニッシュ!


蕎麦屋『四ッ谷 政吉』の店主が手掛ける蕎麦&ラーメンの店!

蕎麦屋が「しお」味の蕎麦を出してもいいじゃないか!
蕎麦屋がラーメンを出してもいいじゃないか!
蕎麦屋に天ぷらがなくてもいいじゃないか!


そんなコンセプトの店で!
気さくな店主の接客もよかったし♪


次回は、ラーメンではないかもしれないけど
「塩味の蕎麦」である変り種の蕎麦であり

具はラーメンの具で、「ラーメンのような蕎麦」でもある「しお蕎麦」を食べに来ようかな!
ご馳走さまでした。


【新店】蕎麦 いなり-12【新店】蕎麦 いなり-13

メニュー:しょうゆ蕎麦…780円/しょうゆ蕎麦…880円/しょうゆ蕎麦…1050円
しょうゆそば(中華麺)…780円/しょうゆそば(中華麺)…880円/しょうゆそば(中華麺)…1050円

しお蕎麦…780円/しお蕎麦…880円/しお蕎麦…1050円
しおそば(中華麺)…780円/しおそば(中華麺)…880円/しおそば(中華麺)…1050円

もり蕎麦(生かえし)…600円/もり蕎麦(御膳かえし)…700円/もり蕎麦(本かえし)…600円/もり蕎麦(煮ぬき汁(みそ味))…600円

冷製シソベーゼ蕎麦…880円

大盛り…120円

鴨肉増し…250円/豚肉増し…250円/鶏肉増し…200円/味玉…100円/海苔…100円
蕎麦飯(バターしょうゆ味)…180円/そばの実サラダ…180円/ダッタン蕎麦茶のブランマンジェ…250円


蕎麦いなりそば(蕎麦) / 駒込駅西ケ原駅上中里駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:しおそば(中華麺)+鴨肉増しstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年9月3日(月)

メンドコロ Kinari【参】-1メンドコロ Kinari【参】-2

本日のランチは、「ミシュランガイド東京2018」でビブグルマンの店として掲載された『麺処 きなり』が、屋号の表記をカタカナとローマ字に改めて、駒込から東中野に5月16日に移転オープンした『メンドコロ Kinari』へ!

先週の木曜日に、こちらの店の土橋店主がTwitterで、メニュー変更及び、新メニューのツイートをしていた。



メンドコロKinari
@Kinari69784318

メニュー変わりました。
9月中はこのメニューの予定です。
よろしくお願い致します。


メンドコロ Kinari【参】-00

午後9:33 · 2018年8月30日



その中に「Tukemen 烏賊胆 醤油」というのがあって
これは何だろう!?

「冷やし烏賊煮干しつけそば」なんだろうか!?
このメニューは、毎年、夏に、移転前の『麺処 きなり』で提供されていた夏の風物詩♪

『麺処 きなり』といえば、夏は、この烏賊の塩辛のような、ほろ苦い味わいの冷製つけ麺が出されて!
冬は、冬の風物詩といえる八丁味噌メインの名古屋の味噌煮込みうどんライクな「赤味噌そば」「赤味噌つけそば」が出されて!


どちらも、超絶美味しいメニューで!
出されれば、何度も食べに行く大好きな一品♪


しかし、「冷製」とか「冷やし」の文字がないし
これは、おそらく、上に書かれている「Ra-men 煮干し 烏賊 醤油」のつけ麺バージョン!

『麺処 きなり』時代には、単に「煮干しつけそば」の名前で販売されていて
烏賊肝が隠し味に使われて、最後のスープ割りのときに、きなこが使われる一品だと思っていた。

このメニューは、『メンドコロ Kinari』として、移転オープンして、半月ほどして、追加されたものの、短期間で提供終了になったメニューでもあって!
これが、リニューアルされたんだろうと思って、スルーしていた。


ところが、これを食べた人が何人かTwitterで画像を上げていて
どうも、『麺処 きなり』時代の「冷やし烏賊煮干しつけそば」っぽい

炙った烏賊が具として載せられていないので、確証は持てないけど
つけ汁の色とつけ汁に浮く香味油が、それっぽく感じられたので、食べに行くことにした。

店の最寄り駅であるJR東中野駅の新宿駅側の出口を出て、駅近くの店へとやってきたのは11時45分!
入店すると、厨房には、いつも通り、土橋店主に石川さんの姿があって!


ホールには、かわいいスタッフの女子の姿があった。
そして、まずは、入口を入って、すぐ左の壁際に設置されている券売機で食券を購入するん
だけど…

表のメニュースタンドには「Tukemen 烏賊胆 醤油」とメニュー表記されていたのが、券売機のメニューボタンには「冷製 Tukemen 烏賊胆 醤油」と印字されていて
「冷製」の文字が入っていたのを確認して、自信が確信に変わった。

メンドコロ Kinari【参】-3メンドコロ Kinari【参】-4

「冷製 Tukemen 烏賊胆 醤油」とサイドメニューの「長芋オクラご飯」の食券を買って席へ!
そして、土橋店主に食券を渡しながら


「待ってました!」
「夏も終わりだし、もう、今年はやらないのかと思ってました。」
と言うと…

「いつも使っている烏賊が手に入らなくて…」
「それで、烏賊肝だけを仕入れて、やるようにしました。」
なんて話していたので…

「烏賊の肝だけなんて、販売されてるんですね!?」と言うと…
「新鮮な状態で冷凍されたものを使ってます。」ということだったけど

これで疑問が解けた。
烏賊の肝だけを仕入れているので、炙った烏賊が具に載っていなかったんだね


そんな話しを土橋店主と話していて、ふと、気づいたことがあった。
それは、土橋店主がラーメンを作っていなかったこと


茹で麺機の前で麺を茹で!
雪平鍋をガス台の火にかけて温めていたのは、以前、『メンドコロkinari』がオープンする前に、この場所で営業していた『Bistro trois trois (トワトワ)』のオーナーの石川さん!


そうして、その石川さんによって作られた「冷製 Tukemen 烏賊胆 醤油」が完成すると
お盆に載せられて、スタッフの女子が運んできてくれた。

メンドコロ Kinari【参】-5

さらに、「長芋のオクラご飯」も石川さんによって作られて!
少し遅れて、こたらもスタッフの女子によって配膳された。


メンドコロ Kinari【参】-6

麺の上にメンマと刻み海苔!
別皿に鶏ムネ肉のレアチャーシュー大葉針生姜、千切りされた胡瓜ミョウガ、くし形切りされたレモンがトッピングされた冷製つけ麺!


メンドコロ Kinari【参】-7

う~ん(>_<)
でも、やっぱり、ここは提供直前にバーナーで炙られた炙り烏賊が欲しかったかな

お酒はぬるめの燗がいい♪
肴はあぶったイカでいい♪


今まで、土橋店主が作ってきた、このつけ麺!
炙った烏賊を食べていると、聞こえてくるのは、八代亜紀の「舟唄」だったから♪


そして、この烏賊が絶対に日本酒と合うので!
この炙り烏賊をそのまま


また、塩辛のような味わいのつけ汁につけて
日本酒をぐっとやれば、至福なときなので

まずは、三河屋製麺謹製の平打ちのウェーブがかった太ストレート麺を、そのまま、つけ汁にはつけずにいただくと
プリップリでモッチモチの食感の多加水麺で!

メンドコロ Kinari【参】-8

程よいコシがあって!
小麦粉のうま味も感じられる美味しい麺で!


この麺は、濃厚な白湯スープでも合うとは思うけど!
淡麗な清湯スープのつけ汁とも合うんだよね♪


というわけで、今度は麺を、褐色の烏賊肝が溶け込んだつけ汁につけていただくと
細かなさきイカとイカのゴロがゴロゴロ入っていて

味わいは、烏賊の塩辛!
それも、市販の塩辛ではなく、鮨屋や和食の店でいただく塩辛の味わい♪


ほろ苦くて
コク深くて

イカのゴロのうま味がいっぱいのつけ汁で
さらに、「イカのゴロ焼き」にも入れられる里芋に!

卵黄のうま味か入れられているのがよくて!
さらに、煮干し出汁がよく出た土橋店主の命のスープと、この烏賊肝の相性がバツグンだし♪


香味油に使われていたオリーブオイルとニンニクの風味も、つけ汁と、よく合っていて!
この味、何回、食べても、マジで、めちゃめちゃ美味しい♪


ただ、今日のつけ汁は、以前にいただいたものに比べて、味わいは淡白に感じられたかな
でも、そうは言っても、また、この土橋店主しかできない唯一無二の味わいの一杯をいただくことができてよかった♪

トッピングされた具も、皆、最高で!
鶏ムネ肉のレアチャーシューは、ふっくらとした仕上り感のもので!


こんな仕上り感の鶏ムネ肉のレアチャーシューを食べさせてくれるのも少ないし!
食感か、とてもよかったし♪


メンドコロ Kinari【参】-9

清涼感のある千切りされた胡瓜大葉ミョウガ針生姜が、また、とてもよくて!
さっぱりといただくことができてよかったし♪


さらに、麺にレモンを搾りかけていただけば
柑橘類の甘味と酸味で爽やかに味変してくれたのもよかったし♪

最後にスープ割りをお願いすると
トマトジュースタバスコでスープ割りしてくれて、戻ってきて

メンドコロ Kinari【参】-11

サイドメニューの「長芋とオクラのご飯」とともにいただいたんだけど
長芋とオクラのダブルネバネバがよくて!

さっぱりした味わいなのもよくて!
こんな暑い季節には、とてもピッタリのご飯ものだったし♪


メンドコロ Kinari【参】-10

スープ割りも、煮干しの背黒にうま味に、烏賊の独特の味わいに
トマトジュースとタバスコの酸味、甘味、辛味が加わって、これが癖になる味わいでよかったし♪

大満足で完食♪
ご馳走さまでした。


なお、この「冷製 Tukemen 烏賊胆 醤油」の提供数は今月末まで、1日15食程度の数量限定になるということだったので!
食べたい方は、早めの時間に訪問されるのがおすすめ!




PS そして、最後に土橋店主から衝撃の発言が
それは、今月いっぱいで土橋店主が、こちらの店から離れる予定だということ。

どうやら、ここ『メンドコロ Kinari』は、元『Bistro trois trois (トワトワ)』オーナーの石川さんの店のようで
土橋店主は、また、他の場所に店を出すという。

まだ、新店舗の場所が決まっているわけではないので、時期は確定ではないけど
今後、この店は、駒込の元『麺処 きなり』の跡地にオープンした『蕎麦 いなり』同様、土橋店主のプロデュース店ということになるのかな!?

すでに、石川さんがラーメン作りをしているので、もう、石川さんのラーメンなのかもしれないけど
旧『きなり』ファンに、新『Kinari』ファンも土橋店主が居る間に訪問してみては



メニュー:Ra-men 濃口醤油…780円/特製 Ra-men 濃口醤油…1050円/味玉 Ra-men 濃口醤油…880円
Ra-men 汐…780円/特製 Ra-men 汐…1050円/味玉 Ra-men 汐…880円

Ra-men 煮干し 烏賊…800円
Ra-men 山椒 白醤油…800円

冷製 Tukemen 烏賊肝 醤油…880円/Tukemen 大盛り…980円

ご飯…100円/長芋オクラご飯…150円/肉味噌ご飯…200円

特製(肉三種、味玉)…270円/味玉…100円/メンマ…100円/のり…100円/豚肩ロース…250円/とり胸肉…200円/かも胸肉…250円

和え玉(140g)…200円/和え玉(ハーフ70g)…150円


メンドコロ キナリラーメン / 東中野駅落合駅中野坂上駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:冷製 Tukemen 烏賊肝 醤油star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年9月7日(金)

ラーメン燈郎【壱弐】-1

本日のランチは、東京・新小岩の『ラーメン燈郎』へ!

今週月曜日の9月3日から新バージョンになった「冷やし中華」を求めて!

ラーメン燈郎【壱弐】-2

11時44分に店頭にやってくると
先客が一人いて、前回に続いてのポール奪取はならず

ベンチに座って待っていると
8人のお客さんが並んだところで

ベテランスタッフの上田さんが暖簾を持って店の中から現れて
定刻11時開店♪

2番目に入店して、券売機で購入したのは「ミニ冷やし」の食券!
チキンと言われそうだけど


前回は、麺300gの「並」にして!
ヤサイ、ニンニク、ガリマヨ増しでいただいて、ちょっと食べ過ぎたので
(汗)

今回は、おとなしく麺200gの「ミニ」で!
ただし、ヤサイ、ニンニク、マヨは増すつもり
(笑)

そうして、購入したの食券を上田さんに渡すと
「ヤサイ、ニンニク、マヨネーズは!?」と聞かれたので

もちろん、ヤサイ、ニンニク、マヨの全増しで注文!
L字型カウンター席11席の左手前から2番目の席について、正式には「燈郎の冷やし中華 第二弾」と命名された限定の二郎系冷やし中華ができるのを待つ。


厨房には、佐久間さんに、もう一人、スタッフの子がいたんだけど
8月末で『麺屋 一燈』としての直営店としての営業を終了した東京・小岩の『豚骨一燈』から『ラーメン燈郎』に移籍したリョーマくんの姿はなし

すると、その厨房にいた佐久間さんから
「ご来店ありがとうございます。」と挨拶があったので

「第二弾ができたら、また、来るって約束していたじゃないですか♪」と言うと
「イチエさんには、辛い冷やしやるってお話ししていましたけど…」

「試作したら、あまり変わらなかったので、カレー味にしちゃいました(笑)」
なんて、話していたんだけど


カレー味にして、果たして、「冷やし中華」として成立するんだろうか!?
そうは思ったけど、冷たいカレーの冷やしもよさそうだし♪

どんな具が載せられて!
どんな風な仕上がりになるんだろうかと思って、待っていると


まず、先に出来上がった「ラーメン」のヤサイ増し、ニンニク抜きが先客に出されて!
次に、4個作りされた「燈郎の冷やし中華 第二弾」が、2番目の私から5番目のお客さんに出されていったんだけど


スタッフの人から供された「燈郎の冷やし中華 第二弾」のミニ、ヤサイ、ニンニク、マヨ増しは
前回の第1弾のものと比べると、ヤサイの盛りが少なくて、タワーになっていない

ラーメン燈郎【壱弐】-4ラーメン燈郎【壱弐】-5ラーメン燈郎【壱弐】-6ラーメン燈郎【壱弐】-7

前回は「並」で麺300g!
今回は「ミニ」の麺200g。


どちらもヤサイ増しにしたのに
今回と前回の写真を重ね合わせるとよくわかるけど、迫力がまったく違う

ラーメン燈郎【壱壱】-5ラーメン燈郎【壱壱】-6
※前回の「燈郎の冷やし中華」

「ミニ」にすると、ヤサイの量も減らされるのだろうか
インスタ映えする写真を撮りたかったのに、ちょっと、残念(>_<)

豚肉赤パプリカなめこオクラ、刻み海苔と、もやしの上に温玉が載せられて!
ニンニクとマヨネーズが追加された彩りの「冷やし」♪


まずは、「天地返し」!
前回は「天地返し」するのに苦労したのに、今回は、ヤサイタワーがないので、容易に「天地返し」することができた麺をいただいてみると


ラーメン燈郎【壱弐】-8

「心の味食品」謹製の太ストレート麺は、前回同様、グニグニでムチムチの食感の麺で!
噛むと、押し返してくるような弾力のある麺が使われていて


二郎系のゴワゴワとした、もっとカタめの食感の麺も好きだけど
コシのある、この麺も好み♪

そして、味わいは、佐久間さんの言う通りのカレー味!
マイルドな辛さで!


マヨネーズによるコクと円やかさも感じられて!
また、ニンニクの刺激がたまらなくよくて


美味しいし♪
これはこれでいいと思う!


ラーメン燈郎【壱弐】-9

でも、これって、「冷やし中華」!?
「冷やしマイルドカレーまぜそば」だよね(笑)

トッピングされたなめこやオクラやもカレーと合わないことはないけど
なめこやオクラのネバネバを生かすなら、前回の和風味でいただいた方がよかったかも(汗)

ラーメン燈郎【壱弐】-10

でも、美味しかったからいいか♪
サクちゃん、ゴチになりました!


また、次の限定、期待してます。
ご馳走さまでした。


ラーメン燈郎【壱弐】-11

PS 『麺屋 一燈』の公式アプリをスマホにインストールするだけで、まず、「ラーメン」か「つけ麺」を500円で食べられるクーポンがもらえます♪

また、スタンプを10個貯まると、券売機にある「ラーメン」、「つけ麺」などのメニューが無料でいただけるクーポンがもらえますので、絶対に会員にならないと損!

なお、このサービスは、下記を行えば、簡単に受けられます♪
↓↓↓



麺屋一燈の公式アプリをインストールするとお得なサービスが受けられます!

https://t.co/NmZVoeXQWk

アプリをインストール後に紹介番号(1898841)の入力をお願いします。


麺屋一燈 公式アプリ-1麺屋一燈 公式アプリ-2

メニュー:らーめん…800円
中盛…850円/大盛…900円/特盛…950円/ミニ…730円

つけめん…830円
中盛…880円/大盛…930円/特盛…980円/ミニ…780円

汁なし油そば…800円
中盛…850円/大盛…900円/特盛…950円/ミニ…730円

カレーらーめん…800円
中盛…850円/大盛…900円/特盛…950円/ミニ…730円

カレーつけめん…830円
中盛…880円/大盛…930円/特盛…980円/ミニ…780円

辛らーめん…800円
中盛…850円/大盛…900円/特盛…950円/ミニ…730円

辛つけめん…830円
中盛…880円/大盛…930円/特盛…980円/ミニ…780円

【木曜限定】台湾まぜそば
ミニ…730円/並…800円/中…850円

【9月3日(月)~9月16日(日)限定】燈郎の冷やし中華(カレー味)
ミニ…730円/並…800円/中…850円

一番人気牛ステーキ(100gが1枚)…300円/豚(2枚)…200円/海苔(5枚)…50円/メンマ…100円/とろけるチーズ…100円/半熟煮玉子…100円/温泉玉子…100円/生玉子…50円

半ライス…50円/ライス…100円


ラーメン燈郎ラーメン / 新小岩駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:燈郎の冷やし中華 第二弾(カレー味)star_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年9月5日(水)

ラーメン たんろん【壱拾】-1

本日のランチは、阪神電鉄・西宮駅が最寄り駅になるラーメン たんろん 西宮本店』へ!

昨日は広島から大阪へ向かう予定だったけど、台風21号の影響で山陽新幹線がストップ!
すべての予定が狂ってしまった


今朝、大阪へ移動。
朝から、車で、大阪の堺市に行って、大阪市内も回ったけど


電信柱は傾いてるし…
屋根材は道に散乱してるし


思った以上に、被害は大きい。
「台風のおかげで、今日は、会社、早う来れたわ!」


「えっ!何でですか?」
「停電で信号が止まってるからや(笑)」


「ノンストップで飛ばせて来れたわ!」
そう言って笑っていたけど


そういう社長の会社の社屋も工場も被害が出たそうで
でも、従業員を午前11時に帰して、従業員が無事でよかったなんて話していたけど

堺市の海沿いなんて、もっと深刻で、高潮にやられて、停電、断水
ライフラインが機能してしなくて、トイレが使えないのが辛いと話していた(>_<)

そうして、最後、阪急神戸線の沿線でランチの時間になったので
Twitterを見てみると

近くの武庫川荘の『らーめん専門 和心』は、停電と断水で休業!
本店の『らーめん専門 和海』はやっていたので!


西宮北口で阪急今津線に乗り換えて、今津からは阪神電車に乗り換えて
武庫川の名店に行く予定をしていたんだけど

よく考えたら、次の予定があるので、大行列に並んでいる暇はない(-"-;A ...アセアセ
どうしようかと思っていたところ、目に飛び込んできたのが、『ラーメン たんろん』のレンジャー店主のツイート!

本日9月5日より限定メニューの「ジュレ煮干冷麺」を50食売り切れ次第終了にて提供するという!
レンジャー店主の「煮干しの冷やし」は、大阪在住時代に食べて、かなり美味しい一杯だったという記憶があったので♪


ラーメン たんろん【壱拾】-2

今日のお昼は、これに決定!
というわけで、『ラーメン たんろん』をググって、経路探索してみると、西宮北口から阪急今津線、阪神電車と乗り継いで向かうより、西宮北口の隣駅の夙川駅から歩けば13分で行けることを知って!


そうして、そのルートで店の前までやって来たのは、午後の1時を7分ほど過ぎた時刻。
店の外に設置された券売機で「只今の限定 ジュレ煮干冷麺 冷やし茶漬けセット」の食券を買い求めて、入店すると


ラーメン たんろん【壱拾】-3

オープンキッチンの厨房にはレンジャー店主一人!
そして、厨房を囲むように配置されたL字型カウンター席12席の席には8人のお客さんが座っていたんだけど、この時間にしては流行ってるね♪


空いていた右に手前の、一番奥の席について、食券をカウンターの上に上げると
食券を回収にきたレンジャー店主が、私の顔を見て、驚いたような表情を浮かべたので

「大変、ご無沙汰しておりました。」と言って挨拶しすると
相好を崩したものの、言葉は発せず

相変わらず、無口な男なんだよね
レンジャー店主は(笑)

そうして、食券を受け取ると
さっそく、「冷やし」を作り始めるレンジャー店主!

そうして、他のお客さんを見回してみると
8人のお客さん全員に、すでにラーメンが出されていたので、これが、私の「冷やし」だとわかった。

そして、多くのお客さんが「油そば」を食べていたんだけど
こちらの店は、この「油そば」が昔から人気の店なんだよね♪

麺を取り出して、テボに麺を入れると
すぐにタイマーをセットするレンジャー店主!

そうして、3分後にタイマーが鳴ると
素早くテボを引き上げて、氷水で麺を〆て!

冷製のジュレに、よく水切りされた麺を入れると
最後に具が盛りつけられて、完成した「ジュレ煮干冷麺」が、まず、出されて!

ラーメン たんろん【壱拾】-5ラーメン たんろん【壱拾】-6

すぐに、「冷やし茶漬けセット」も出されるだろうから
出されたらセットで写真撮影しようと思っていたのに

後客の注文したラーメンを作り始めたので
後から出されるのかなと思って!

チャーシューを1枚、ガブっといったところで、フェイントをかけるようにして、「冷やし茶漬けセット」が出されたので
この画像だけを見ると、チャーシューは、デフォで1枚しか入っていないように見えるけど、実際には、2枚入ってます(笑)

ラーメン たんろん【壱拾】-7

供された「ジュレ煮干冷麺」は、豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚にメンマ小ネギカイワレがトッピングされて!
さらに、出汁氷が入る、美しいビジュアルの一杯♪


まずは、これをジュレと呼ぶには、ちょっと無理があるような(汗)
固体ではなく、明らかに液体の冷製スープをいただくと

トロっとした粘度のあるスープで!
鶏白湯スープに煮干しをきかせた鶏白湯煮干しのスープを冷やしたような
!?

ただ、そうしたら、完全に凝固してしまうはずだけど
それに、鶏や豚の動物系のうま味が感じられずに

よく感じられるのは、煮干し!
わかりやすい背黒のうま味にビターさも感じられるスープで!


ただ、鯖節と思われる節のうま味も感じられて
味わいとしては、ほぼ、背黒(煮干し)で、少し鯖節の魚介スープって感じかな

しかし、煮干しや節の乾物を使ったスープなのに粘度がある。
粘度を出すためには動物系が必要なはずだけど、動物系の味わいは感じられない


以前に
とは言っても、かなり以前の話しになるけど

こちらの店で、限定の「冷やし煮干」をいただいたときには、煮干し100%か魚介100%だったかは覚えていないけど、動物系を使わないスープだったと記憶しているし!
今日みたいに、煮干し(背黒)がガツンときかされていたのは、よく覚えている。


ただし、そのときのスープは、さらっとした清湯スープだったはずなのに
そこで、無口なレンジャー店主に

「このスープ、動物系は使われてますよね!?」と聞くと…
「ええ、モミジを使いました。」と答えがあって…

「魚介は煮干しだけですか?」と言うと…
「はい、煮干しだけです。」と返答が返ってきたので…

「鯖節っぽい味わいも感じられたんですけど…」と言うと…
「スープには使っていませんが、タレに鯖節は使ってます。」と包み隠さず教えてくれた。

なるほど、そういうわけだったんだね
たぶん、このスープ

モミジでスープを炊いて、程よい粘度の出たスープに
時間差で鶏ガラやゲンコツを入れて、動物系のうま味を出すのではなくて

大量の煮干しを炊いて出汁をとった煮干しスープを加えて
煮干しのうま味に煮干しのビターさを出したスープで!

そして、それを冷やして、こう仕上げてきた
そんな味わいのスープなんじゃないかと思われるけど

こんなスープ、今まで飲んだことなかったし!
オンリーワンのスープで、とてもいいと思う♪


難点をいえは、ちょっと、カエシが濃くて、しょっぱく感じられたところかな
でも、味も、発想もとてもよかった♪

麺は、中庸な太さの切刃20番のストレート麺と思われる麺が合わされていて!?
麺の芯まで、よく茹でられて、冷水でしっかりと〆られた麺は、つるシコな食感の麺に仕上げられていて…

ラーメン たんろん【壱拾】-8

啜り心地のいい麺で!
のど越しのよさもあって♪


しっかりとしたコシも感じられて
この冷製煮干しスープとの相性はバツグンでよかったし♪

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、レア感があって!
しっとりとした食感に仕上げられているのもよかったし♪


ラーメン たんろん【壱拾】-9

そして、麺を食べ終わったところで
残ったスープを「冷やしお茶漬けセット」にかけていただくと

ラーメン たんろん【壱拾】-10ラーメン たんろん【壱拾】-11

これも、間違えのない美味しさで!
山葵を溶き入れると、さらに美味しくなって♪


最後まで美味しく完食♪
ご馳走さまでした。


ラーメン たんろん【壱拾】-4

メニュー:油そば…650円
大盛…750円/特盛…850円

つけ麺(小・並・大)…850円

二代目たんろんラーメン…700円/たんろん魚介ラーメン…700円

レアチャーシュー丼…300円/炙りチャーシュー丼…300円

【只今の限定】ジュレ煮干冷麺…800円/ジュレ煮干冷麺 冷やし茶漬けセット…900円

麺大盛…100円/麺特盛…200円
チャーシュー2枚&味玉…200円/チャーシュー4枚…200円/バラチャーシュー4枚…200円/ミックスチャーシュー(バラ・レア各2)…200円
味玉…100円/ネギ…100円/メンマ…100円/海苔…100円/チーズ…100円/生卵…50円

ライス…100円/ライス(大)…150円/丼大…150円


ラーメンたんろん 本店ラーメン / 西宮駅(阪神)さくら夙川駅西宮駅(JR)

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:ジュレ煮干冷麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年8月27日(月)

【新店】ひよこプリン-1

本日のランチは、東京・平井に8月18日にオープンした新店のひよこプリンへ!

こちらの店は、東京・一之江にあった『めんや もも』が屋号とメニューを一新して復活オープンした店という情報で!
かずあっきぃさんが、こちらの店で食べて、Twitterで情報をツイートしていたことからオープンを知った。


『めんや もも』には2006年に訪問しているけど、それ以来だから、もう12年も前の話しで!
覚えているのは、「しおらーめん」を食べたこと。


でも、ラーメンの味は、記憶が風化してしまって、よく覚えていない。
しかし、店主夫妻の心地いい接客の店だったことは、今でも、よく覚えている♪


そんな店へ訪問しようと思ったのは、『ひよこプリン』というかわいい店名が気にいったから(笑)
平井駅南口からスマホのGoogleのナビで店へと向かう

まず、駅を南下して歩いていくと
ラーメンチェーン店の節骨麺 たいぞうが、道路の左に見えてくるので

【新店】ひよこプリン-2
【新店】ひよこプリン-3
【新店】ひよこプリン-4

道を隔てた、真ん前の道を右に入っていって
真っ直ぐに進んでいくと、『大衆焼肉 ぶりすけ』という焼肉店が左に見えてくる。

【新店】ひよこプリン-5

さらに進むと
今度は、道の右側に昭和29年創業のうなぎの『魚政』があって!

【新店】ひよこプリン-6

さらに、その先の十字路を渡って直進すると
すぐ左にある「MIYAGAWA」というビルの1階に店はあった。

【新店】ひよこプリン-7

ひよことプリンのかわいいイラストと店名が書かれたオレンジ色の看板と入口のドアの丸窓が目印の店♪
確か、『めんや もも』のときも、ドアはメタリックな金属製のドアだったけど、丸窓だったよね♪


【新店】ひよこプリン-21

なんてことを思い出しながら、丸窓の付いたドアを空けて入店すると
もう、午後の1時を回った時刻だというのに、オープンキッチンの前に造られた8席のカウンター席は満席で!

店の奥にある4人掛けのテーブル席のみ空いていた。
まずは、店を入って、すぐ左の壁際に設置してあった券売機で食券を購入する。


【新店】ひよこプリン-8

メニューは、上段左端の一番のおすすめの位置に「白らーめん(豆乳)」!
二段目の左端に「らーめん」!


他に麺メニューは、「まぜめん(温玉のせ)」、「つけめん」、「担々めん」、「汁なし担々めん」!
この中から、私がチョイスしたのは「つけめん」!


理由は、かずあっきーさんが「白らーめん(豆乳)」と「つけめん」を店内連食していて
そのときにアップされていた「つけめん」の画像を見て、美味しそうに見えたから♪

さらに、大きなボタンになって、「買って!買って!」と言っているかのようだった(笑)
サイドメニューの「ちょこっと肉玉ごはん」の食券も買うと

食券を受け取りにきた男性スタッフの人から
「奥のテーブル席へどうぞ♪」と言われて

一人で4人掛けのテーブル席を占拠するのも躊躇われたし
それに、カウンター席の方が、店主のラーメン作りの様子がわかるし!

店主と会話もできるのでいいのにな♪
とは思ったけど


まだ、夏休みなのか!?
お子さん連れのファミリーのお客さんが食事をしていて、時間がかかりそうだったし

他のお客さんには、まだ、ラーメンが出されていなかったので
もし、複数で来店してきたお客さんがいて、そのときに、カウンター席が空いていたら、そっちに移ればいいと思って、男性スタッフの人に食券を渡して、テーブル席へとつくと

壁際には、かわいいオブジェとともに
「まだまだひよっこ、みんな大好きプリン」という店名の由来が書かれた、かわいいPOPが貼ってあった。

【新店】ひよこプリン-9

そうして、少し待っていると
13時13分13秒に、トレーに載せられた「つけめん」に「ちょこっと肉玉ごはん」が男性スタッフによって運ばれてきた。

【新店】ひよこプリン-10【新店】ひよこプリン-11

供された「つけめん」は、つけ汁の中に、の2色のパプリカに小松菜アーリーレッド(紫玉ねぎ)白胡麻
さらに、の2種類のカットチャーシューが入る彩り鮮やかなつけめん♪

【新店】ひよこプリン-12【新店】ひよこプリン-13【新店】ひよこプリン-14

まずは、褐色の中太でウェーブがかった麺を、つけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと
ムチッとした、やや、カタめの食感の麺で!

【新店】ひよこプリン-15

もう少し、長めに茹でて、モチッとした食感に仕上げてもらった方がいいような気もしたけど
でも、こういう食感の麺も好み♪

やや、濁りのあるつけ汁に麺をつけて、いただいてみると
鶏肉のうま味に香味野菜のうま味が混在した「コンソメ・ドゥ・ヴォライユ」のような味わいのつけ汁で!

香味油にはニンニク油が使われているのか!?
テーブル席に座っていて、店主とは話していないので、わからないけど

やや、オイリーだけど、刺激的でよかったし♪
最近では、食べたことがないような味わいなのがいい♪


それと、『めんや もも』といったら「塩らーめん」に「塩つけめん」か有名!
でも、このつけ汁からは、醤油の大豆のうま味も感じられるので、塩とともに、白醤油ではなく、薄口醤油か、濃口醤油を少量加えているような


そんな、洋風なスープに和のエッセンスも取り入れた
個性的でオンリーワンな味わいで!

好きだな!
この味わい♪


トッピングされたの2種類のカットチャーシューは、それぞれの肉のうま味が感じられるもので、よかったし♪
小松菜のシャキシャキとした食感もよかったし♪


【新店】ひよこプリン-16

アーリーレッドは、彩りだけではなく
アーリーレッドの甘味と辛味が、よくスープに合っていたし♪

そうして、麺を食べ終えたところで、スープ割りをお願いすると
オイリーさが薄らいで、さっぱりとしたスープ割りになって戻ってきて

これをスープ代わりにして、「ちょこっと肉玉ごはん」と、スープを交互にいただくと
これも、めっちゃ、美味しい♪

【新店】ひよこプリン-17【新店】ひよこプリン-18

でも、温玉と刻みチャーシューと粗微塵切りされたアーリレッドが載るライスにスープ割りをぶっかけて、いただくと
美味しいリゾットになって、最後まで、大満足で完食♪

【新店】ひよこプリン-19

帰りがけに厨房にいた店主夫妻に挨拶させてもらって!
かずあっきぃさん情報で、『めんや もも』が復活オープンしたことを知ったこと


最近のラーメン店では食べたことのない唯一無二の味わいで、とても、美味しかったことを告げると
とても喜んでくださって♪

『めんや もも』は、2014年6月に、店を人に譲って
以来、ラーメン業界からは遠退いていたこと。

しかし、その『めんや もも』も2016年3月に閉店してしまって
そこで、味も屋号も心機一転して、もう一度やってみようかということになって、この地で、再度、開業したと話してくれたけど

以前と変わらず、ホスピタリティ溢れる接客は健在だった♪
ただ、心配なのは、この店舗のある立地


今日は、たまたま、人が入っていたけど
正直、お世辞にもいい場所にあるとは言えない店なので(汗)

でも、美味しいラーメンにつけ麺を出す店という評判が口コミで広がれば
今は、ネットやSNSの時代だから、わざわざ、店を探し当てて、お客さんはやってくると思う。

ガンバってください!
ご馳走さまでした。


【新店】ひよこプリン-20

メニュー:白らーめん(豆乳)…800円/らーめん…800円
まぜめん(温玉のせ)…900円/つけめん…900円
担々めん…900円/汁なし担々めん…900円

麺大盛…100円/温玉…100円/麺大盛&温玉…200円/パクチー…200円/肉増量…300円/ごはん…100円


ひよこプリンラーメン / 平井駅亀戸水神駅東あずま駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:つけめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年8月4日(土)

【新店】無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋-1

本日は、北陸のラーメンブロガーの重鎮であるあみの3さんと女性ラーメンブロガーのわんふるさんと福井プチラーメンツアー!

そうして、まず、『麺屋 鶏っぷ』で3杯のラーメンをシェアしていただいて!
次に向かったのが福井市内に移転して、7月8日オープンした『無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋』!


こちらの店は、福井県坂井市三国町にある「浜地海水浴場」のオン・ザ・ビーチに建つ「海運座」にあって
そのアクセスの悪さから、なかなか訪問できずにいた

今回同様、あみの3さんとわんふるさんのおかげで、昨年の4月にようやく訪問。
「醤油鶏そば(生醤油)」「麗しの中華そば(塩)」「極煮干そば(醤油)」を3人でシェアしていただいた!


どれも、美味しいラーメンだったので!
そのラーメンがアクセスのいい福井市内で食べられるようになって、本当、よかった♪


「La136 山口伊三郎家具」のビルの1階にあった『山頭火』跡地にオープンした店に12時12分12秒にやってきて!
本来なら、まず、店頭にあるウェイティングボードに名前を記入して、待つことになる。


【新店】無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋-2

しかし、この日は、北海道から取り寄せている麺が届かずに臨時休業していた(--;)
でも、大丈夫!

店主には、今日、行くことを事前に伝えてあったので
麺が少量しかないので営業はできないけど、スープはできているので、12時過ぎに来てもらえればラーメンは出せますという連絡があったので♪

入店して、1年4ヵ月ぶりに再会した吉田店主と握手をして!
お客さんのいないカウンター8席の席を3人で占拠
(笑)

【新店】無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋-3

こちらの店、客席はこの他に4人掛けのテーブル席が2卓に2人掛けのテーブル席が1卓。
広くてモダンで落ち着いた空間にゆったりと客席が配置されているのがいい♪


さて、何を食べようか
券売機にあったメニューは、「縄中華そば(醤油)」と「縄中華そば(塩)」に、「煮干し中華そば(醤油)」、「極み煮干しそば(醤油)」、「鶏絞り白湯そば(生醤油)」の5種類!

【新店】無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋-4

そこで、3人プラス吉田店主と話し合って、この中からセレクトしたのは
まず、一杯目が「縄中華そば(醤油)」!

二杯目は「煮干し中華そば」、三杯目は「極み煮干し中華そば」!
そして、四杯目は、あみの3さんのリクエストで、「鶏絞りました白湯そば(生醤油)」ではなく、メニューにない塩味の「鶏絞り白湯そば(塩)」
(笑)

今回は、すべてのスープをいただくため、4杯をシェアしていただくことに!
そうして、まず、目の前のオープンキッチンで、吉田店主が1個作りした「縄中華そば(醤油)」が着丼!


【新店】無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋-5
【新店】無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋-6

今回は、気を遣っていただき、取り分け用の丼を2つ出していただいたので
まず、皆で記念撮影して、後は、3等分して麺とスープを取り分けていただくことができた。

吉田店主!
ありがとうございます。


大判の豚ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューに!
穂先メンマ、笹切りされた長ネギ、小口切りされた九条ネギがトッピングされた美しいビジュアルのラーメン♪


【新店】無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋-7

まずは、「日本一しょうゆ」の生揚げ醤油が芳醇に香るスープをいただくと
東京しゃも、阿波尾鶏、比内地鶏の丸鶏とガラを使って出汁を引いたと吉田店主が話すスープは、地鶏のうま味が口に中に広がって

それに、昆布と、少しの鰹と宗太鰹かな!?
節のうま味も感じられて

これ、めちゃめちゃ美味しいじゃないですか♪
昨年、移転前の店でいただいた、水と地鶏だけで作ったスープの「醤油鶏そば(仮称)」も、かなり美味しいスープだったけど


こちらの方がうま味が強くて!
これは全国でも屈指の味わいのスープだと思う♪


今回、地鶏の種類を替えたのもよかったと思う。
三国の店のときには、純系名古屋コーチンを使っていたはずだけど


私は、食べて美味しいのは名古屋コーチンでも、いい出汁出してくれるのは比内地鶏だと思っているし♪
名古屋コーチンは、出汁の引き方によっては、ワイルドで、鶏臭さも感じられることもあるので


そして、このスープ
飲み終わりのころになると、鶏が香るようになるのもよくて

これだけいい鶏の出汁が出せるのなら
一時、封印していた、水と地鶏のスープを復活させてもいいと思う♪

これなら、尼崎に行って、尼崎のレジェンドに味見してもらったら
合格のお墨付きをもらえるんじやないかな!?

麺は、北海道の函館にある出口製麺から取り寄せているという全粒粉が配合された中細ストレート麺で!
たおやかな口当たりの、モッチリとした食感の中加水麺で!


【新店】無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋-8【新店】無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋-9

しなやかなコシのある麺で!
小麦粉のうま味がよく感じられて


それに、スープとの一体感があって
スープとの相性はバツグン♪

豚ロース肉のレアチャーシューは、適度な厚みのあるもので!
いいレア感で!


【新店】無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋-10

しっとりとした食感に仕上がっているのがよかったし♪
吉田店主によると


スペインのガリシア栗豚を使っているということだったけど
肉質のいい豚肉が使われていて!

肉のうま味が中に閉じ込められたチャーシューは、噛むと、ジュワっと肉のうま味が滲み出てくる絶品のレアチャーシューで!
このレアチャーシューは、全国区でも、かなり上位に入ってくる逸品だと思う♪


そして、吉田店主によって、再び、1個作りされたラーメンは「煮干し中華そば(醤油)」!
こちらは、どんな麺を合わせるのかと興味深く見ていると

吉田店主によって、取り出されたのは、こちらも、先ほどと同じ函館の出口製麺の平打ちの中太ストレート麺で!
それを茹でる前に、手揉みして、体重をかけて押して、縮れを付け始めた。


【新店】無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋-11

煮干しスープのラーメンに手揉み麺を合わせるのは千葉の流山市にある店神奈川県の横浜市にある店で食べたことがある。
ただし、主流は中細ストレートの低加水麺か加水率低めの中加水麺なのに


そうして、完成した「煮干し中華そば(醤油)」が着丼!
こちらも、大判の豚ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシュー穂先メンマ、スライスしたアーリーレッド(紫玉ねぎ)、小口切りされた九条ネギがトッピングされた美しいビジュアルのラーメンで♪


【新店】無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋-12

先ほどの「縄中華そば(醤油)」と見た目そっくり!
違いは、長ネギか紫玉ねぎの具の違いと、やや、スープの色が違うところか


煮干しラーメンのスープとしては、やや、濃いめに感じるスープをいただくと
あれっ!?

いりこ(白口煮干し)と背黒(青口煮干し)の2種類の煮干しのうま味に背黒のビターさも出たスープで美味しい♪
しかし、このスープからは、鶏のうま味に、鰹か宗太節の節のうま味も感じられたので


それを吉田店主に指摘すると
「ええ、極み煮干しそばは煮干し100%ですけど、煮干し中華そばは鶏と煮干しを合わせたスープですから…」

なんて言うんだけど
知らなかった

「煮干し中華そば(醤油)」は淡麗な煮干しラーメン!
「極み煮干しそば(醤油)」は濃厚な煮干しラーメンだとばかり思い込んでいた
(汗)

「鶏と煮干しスープの比率は50:50ですか?」と聞くと
「ええ、そうです!」と言うんだけど

動物系スープと魚介系スープを合わせるダブルスープの店の場合
醤油ラーメンの場合は80:20!

塩ラーメンの場合は50:50にして
醤油ラーメンの場合は動物系が強いのが多い。

しかし、この会話を聞いていてたわんふるさんから
「煮干しと鶏のいいとこ取りですね♪」なんて言葉が出たけど

その通りで、このスープに限っては、この50:50がいい♪
それは、このバランスじゃないと煮干しが生かされないから


そして、動物系のうま味の上に煮干しのうま味が乗っかっていて!
「縄中華そば(醤油)」もめちゃめちゃ美味しかったけど、これも、同じくらい美味しい♪


そして、手揉みされた平打ちの中太縮れ麺が、また、よかった♪
手揉みすることによって不規則に付けられた縮れが、スープと適度に絡んでくれて美味しくいただけたし!


【新店】無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋-13

カタめのムチッとした食感もよかった♪
ただ、もう少し、茹で時間を長めにして、モチッとした、やや、やわらかめの食感にしてもよかったかもしれない。


何れにしても、この麺はいい!
めっちゃ、気に入った♪


そして、3杯目に着丼した「極み煮干しそば(醤油)」!
こちらは、大判の豚ロース肉のレアチャーシューに豚バラ肉の煮豚が載せられて


穂先メンマ、スライスしたアーリーレッド(紫玉ねぎ)、小口切りされた九条ネギは「煮干し中華そば(醤油)」といっしょ!
こちらものラーメンもビジュアルは美しい♪


【新店】無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋-14

こちらは、先ほどの2つのラーメンとは違う琥珀色したスープをいただくと
ニボッときた!

白口と背黒を水だしして
翌日、追い煮干しして炊いたといった感じの味わいのスープは

いりこのうま味も甘味も感じられるスープで♪
しかし、背黒のうま味とともにビターな味わいもガツンと出たニボラー好みの一杯に仕上がっていた♪


しかし、三国の店で食べたときには、これほど煮干しはきかされていなかったのに
こちらも、美味しくブラッシュアップされていた♪

そんな感想を吉田店主に話すと
「背黒の出汁を出すのに苦労しました。」

「水にπウォーターを使うようになって、鶏はいい出汁出してくれるようになったんですけど、背黒が、まったくいい出汁が出なくなってしまって…」
「いろいろやって、最終的には、背黒は水道水で出汁をとるようにしました。」


「ちなみに、背黒は水道水で、白口(いりこ)はπウォーターで水出ししています。」
なんて話していたけど


こだわってるね!
その分、手間もかかるのに
(-"-;A ...アセアセ

そして、このニボニボスープに合わされた麺は、金沢の石川製麺の中細ストレート麺で!
つるっとしたのど越しのいい麺で!


【新店】無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋-15

しかし、パツっとした歯切れのいい食感の
加水率低めの中加水麺が使われていた!

三国の店のときには、中太ストレートの麺が合わされていて!
このスープにこの麺のセレクトはないよなと思ったので


ただ、今、思うと
もしかしたら、吉田店主は、あのときには、青森の津軽ラーメンをイメージしていたのかもしれないけど

でも、何れにしても、煮干しスープにはバツグンの相性の麺で、この麺の変更はウエルカム!
そこで、吉田店主に


「中細ストレート麺に替えたんですね。」
「これ、加水率31%ですか!?」と聞くと


「30.5%です(笑)」
ニヤッとしながら、そんなマニアックな答えが返ってきたんだけど


自家製麺の店だって、1%刻み。
0.5%刻みで加水率にこだわるとは
(-"-;A ...アセアセ

そして、スペインのガリシア栗豚の豚ロース肉のレアチャーシューとともにトッピングされていた豚バラ肉の煮豚
脂身の甘味を感じる煮豚で!

めっちゃ美味しくて♪
煮干しスープには、豚バラ肉の煮豚が合うよね!


でも、このラーメンだけに、別にチャーシューを用意するなんて
本当、こだわりが強いよね、吉田店主!

すると、その吉田店主から
「これ、イベリコ豚使っているんですよ!」なんて、嬉しそうに話していたけど

本当、スープにしても、麺にしても
そして、チャーシューまでも、めちゃめちゃこだわってる(-"-;A ...アセアセ

そうして、最後に出てきたのは「鶏絞り白湯そば(塩)」!
こちらも、先ほど、『麺屋 鶏っぷ』でいただいたのと同じ、関西で流行りの泡系鶏白湯!


【新店】無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋-16

豚ロース肉のレアチャーシューカイワレアーリーレッド(紫玉ねぎ)がトッピングされた!
こちらも、とても美しいビジュアルのラーメン♪


吉田店主によると
「縄中華そば」の鶏清湯スープをとった後のスープに手羽元も加えて、強火で炊いたという乳化した鶏白湯スープを、最後にバーミックス(ブレンダー)で泡立てたもの!

美白なカプチーノのように泡立ったスープをいただくと
適度な濃度と粘度もあって、鶏のうま味も感じられる♪

ただ、ちょっと、味がボヤッとしていて
塩ダレとスープが合っていないような

あみの3さんが、醤油味ばかりなので、わざわざ、気をきかせて塩味をリクエストしてくれたのに申し訳ないけど
これは、生醤油のカエシで食べてみたかったかな(-"-;A ...アセアセ

麺は「縄中華そば」と同じ麺ということだったけど
茹で時間が違うのか!?

【新店】無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋-17

つるモチのやわらかめの食感に感じられて!
スープがいい感じに絡み付いてくれてよかった♪


しかし、吉田店主のラーメンの進化には、本当に驚かさせられたし
それで、帰り際に、吉田店主に

「東京出店してください!」
「マジでお願いします!」と言ってしまったくらい


堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。


【新店】無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋-18

PS あみの3さん
わんふるさん


昨夜の『貧瞋癡』ナイトも!
今日の『鶏っぷ』に『牟岐縄屋』への福井プチ遠征も


そして、最後は、金沢までお送りいただいて
本当、お世話になりました。

また、北陸遠征に行くときは、お付き合いくださいませ。
ありがとうございました。


【新店】無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋-19

メニュー:縄中華そば(醤油/塩)…820円
煮干し中華そば(醤油)…840円
極み煮干しそば(醤油)…900円
鶏絞り白湯そば(生醤油)…900円


牟岐縄屋ラーメン / まつもと町屋駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:縄中華そば(醤油)star_s50.gif
煮干し中華そば(醤油)star_s50.gif
極み煮干しそば(醤油)star_s50.gif
鶏絞り白湯そば(塩)star_s35.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年8月4日(土)

麺屋 鶏っぷ【弐】-1

昨夜は、北陸の有名ラーメンブロガーのあみの3さんわんふるさんと氷見の『貪瞋癡』で美味しいワインと料理をいただいて!
最後は絶品の味わいの一期一会の限定ラーメンで〆て♪


とても楽しい夜を過ごすことができました。
あみの3さん、わんふるさん、そして、『貪瞋癡』の紅出店主、ありがとうございました。


そして、わんふるさんには、ホテルまで送り届けていただいて
お礼の言葉もございません。

そうして、今朝は、あみの3さんにホテルに迎えに来ていただいて
金沢に向けて出発!

金沢で、わんふるさんと合流して!
わんふるさんの真紅のSUVで向かったのは福井!


そうして、まず、向かった店は、5月29日にレギュラーメニューをリニューアルしたという『麺屋 鶏っぷ』!
こちらの店は、ラーメン専門誌「ラーメンWalker北陸2017」で福井県総合第1位に輝やいた店で♪


店主は、千葉県の八千代市にあるラーメン王・石神秀幸さんが校長を務める『食の道場』出身!
2013年12月20日に福井県福井市にオープン!


しかし、繁盛店ではよくある話しだけど、駐車場問題で揉めて
2016年8月16日に郊外の福井県越前市に移転オープンを余儀なくされた。

しかし、車でしか来れない不便な場所に移転しても、人気は衰えず、週末ともなると多くのお客さんが訪れる!
そんな店へ、午後の10時40分になる時刻に訪れると


店頭に置かれたベンチにお客さんの姿はなし。
ただし、店の前に6台分ある駐車場には1台の車が停まっていて!


私たちが駐車場に車を滑り込ませると
車から1人、お客さんが出てきて、ベンチに座った。

惜しくもポール獲得ならず
そこで、私たちも、そのポールのお客さんに続いてベンチに座ると

すぐに、どんどんと車がやって来て、店の前の駐車場は満車になって!
店の前に停められなかったお客さんは、店の裏手にある第二駐車場に車を停めるという人気ぶり!


でも、よかった!
ほんの数分遅れていたら、この炎天下の中、かなり外待ちすることを余儀なくされたのに、ギリギリ回避することができた♪


11時に定刻開店!
入店して、まず、券売機で食券を購入する。


麺屋 鶏っぷ【弐】-2

メニューは「TRIPぁいたん」に「地鶏の中華SOBA」の鶏白湯スープと鶏清湯スープのラーメンで!
それぞれに「醤油」と「塩」が用意されている。


「TRIPぁいたん」の「醤油」は、カエシに烏賊魚醤(いしり)がブレンドされて、最後にマー油を数滴垂らしたもののようで
独特の苦味と香りがスープのうま味を一層引き立てるものということだったけど

麺屋 鶏っぷ【弐】-3麺屋 鶏っぷ【弐】-4麺屋 鶏っぷ【弐】-5麺屋 鶏っぷ【弐】-6

これは、以前にあった「鶏白湯ラーメンくろ」の後続になるのかな!?
こちらの店は、また、大胆にスープをリニューアルして、さらに美味しくなったと、こちらに来るまでの車の中で、あみの3さんから聞かされていたけど

「熊本ラーメン」に使われるマー油を使うのは変えてないんだね
それに、烏賊魚醤というのが引っ掛かる

というのも、私は烏賊の刺身に塩辛は大好きなくせに、烏賊の煮物や烏賊煮干しで出汁をとったスープが苦手なのと(--;)
ほろ苦いマー油を鶏白湯スープにかけるのも、あまり好みではないので(汗)

これに対して、「TRIPぁいたん」の「塩」は、蛤や海老のうま味を移した塩ダレが使用されて!
香味油に濃厚甘海老油が使われたもので!


こっちがいいなと思っていたら
あみの3さんから

「TRIPぁいたん」は「塩」にして、「地鶏の中華SOBA」は、「醤油」と「塩」にしてシェアしましょうかという提案があった!
もちろん、喜んで♪


そうして、案内された4人掛けのテーブル席について、少し待つうちに
早くも3つのラーメンが運ばれてきた。

まず、私のもとに着丼したのは「地鶏の中華SOBA(醤油)」!
大判の豚肩ロース肉のレアチャーシューと小ぶりな鶏ムネ肉のレアチャーシューメンマ九条ネギが重ねて盛りつけられて!


スープに笹切りされた長ネギが浮かぶ醤油ラーメンで!
麺がキレイに揃えて盛りつけられているのがよかった♪


麺屋 鶏っぷ【弐】-7麺屋 鶏っぷ【弐】-8

それに、ラーメン丼もリニューアルされていたのもよかった♪
以前はハットをひっくり返したようなデザインのもので


このデザインの丼は、「食の道場」出身の店でよく使われていたラーメン丼だったけど
デザインはお洒落かもしれないけど、スープをレンゲですくい難いし

デッドに丼に口をつけて、スープを飲み干すことができないので
この変更は大歓迎♪

まずは、会津地鶏、近江しゃも、名古屋コーチンの3種の地鶏スープに魚介を重ねて
たまり醤油、濃口醤油、再仕込み醤油、生しょうゆをブレンドしたカエシと合わせたともいうスープをいただくと

ふわっと醤油が香るスープで♪
地鶏のうま味に鰹節、鯖節、煮干しを合わせてバランスよく仕上げたスープで、以前のスープとは別物!


以前は鶏のうま味も、そんなに強くは感じられなかったし
トリュフオイルかポルチーニトリュフオイルかが使われていて

しかし、このオイルのアロマが、あまり、好きな香りではなくて
ミシュランの一つ星の店をリスペクトして、そうしているのかもしれないけど

このオイルは、もう一つだったかなという記憶があったのに
そんなものに頼らず、スープの出汁のうま味で勝負するように変えてきたのがよかったし♪

それに、近江しゃもに名古屋コーチンを使っているということで
スープの炊き方にもよるけど、鶏のワイルドさがどんな風にスープに出ているのか!?

あまり出すぎてしまうと、鶏臭さが気になることもあるので
でも、このスープからは、よくも悪くも鶏のワイルドさは感じられずに!

ちょっと、淡麗すぎるかなという気もしたけど
滋味深い味わいのスープで、スープは驚くほど美味しく進化していた♪

麺は、北海道産小麦粉の「はるよ恋」、「ゆめちから」、「きたほなみ」の3種類の強力粉と、石臼挽の「はるよ恋」全粒粉をブレンドした自家製麺で!
中細ストレートの麺は、つるっとした啜り心地のいい麺で!


麺屋 鶏っぷ【弐】-9

パツッとした歯切れのよさもある食感の中加水麺で!
のど越しのよさもあって!


小麦粉のうま味が感じられて!
スープとの相性もバツグン♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューは、ソミュール液で味付けられていて!
塩加減はいい塩梅だったし♪


ブラックペッパーなどのを使ったスパイシーな味付けもよくて♪
ただ、レア感に乏しくて、見た目の色が悪いのだけが、ちょっと、残念


ただ、「TRIPぁいたん(塩)」に載せられていたものはレア感があって、見た目もよかったので♪
たまたまだったのかな
!?

麺屋 鶏っぷ【弐】-10

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、よくある、ジップロックを使って低温調理されたレアチャーシューではなく
解説によると、地鶏の鶏油を使ってコンフィされたものということだったけど

食べても、その違いは、よくわからなかった(汗)
でも、やわらかくて、しっとりとした食感に仕上げられていてよかったと思う♪

そして、次にいただいたのが、わんふるさんから回ってきた「地鶏の中華SOBA(塩)」!
こちらも「地鶏の中華SOBA(醤油)」同様、大判の豚肩ロース肉のレアチャーシューと小ぶりな鶏ムネ肉のレアチャーシューメンマ九条ネギが重ねて盛りつけられて!


スープに笹切りされた長ネギが浮かぶ!
スープの色以外は、麺がキレイに揃えて盛りつけられているのもいっしょの塩ラーメン♪


麺屋 鶏っぷ【弐】-11麺屋 鶏っぷ【弐】-12

こちらは、会津地鶏、近江しゃも、名古屋コーチンの3種の地鶏スープに魚介を重ねて
あさりや鯛などのうま味をプラスした塩ダレを合わせたスープは

地鶏のうま味に節、煮干しによる魚介のうま味!
さらに、あさりに鯛のうま味も合わさって


それに、日本酒(?)と思われるようなうま味も感じられて
コクがあって、深みのあるスープで

「醤油」もよかったけど、個人的には、こちらの「塩」の方が好み♪
めちゃめちゃ美味しい!


麺は「醤油」といっしょの中細ストレートの自家製麺で!
「醤油」スープとの相性もよかったけど、「塩」スープとも相性バッチリだったし♪


そうして、最後に回ってきた「TRIPぁいたん(塩)」!
こちらは、チャーシューは大判の豚肩ロース肉のレアチャーシューが1枚だけで


メンマ、水菜アーリーレッド(紫玉ねぎ)が、バーミックス(ブレンダー)で泡立てられたスープの上に盛りつけられた
彩りも鮮やかで、美しいビジュアルのラーメン!

麺屋 鶏っぷ【弐】-13麺屋 鶏っぷ【弐】-14

カプチーノのように泡立つ美白のスープをいただくと
国産の鶏ガラを強火で長時間炊いた鶏白湯スープを蛤、海老のうま味を移した塩ダレと合わせて、甘海老油で仕上げたスープは

スパイシーな味わいのスープで!
この味、結構、好きだな♪


昨年、限定でいただいた「鶏白湯塩」は、塩の尖りを感じる、しょっぱい味わいのスープで
ちょっと、私の好みからは外れる一杯だったので

そこが、少し心配だったけど
この塩ダレからは、まったく尖りなど感じられず

しょっぱいどころか
むしろ、甘みさえ感じられてよかった♪

ただ、麺だけは、ちょっと
「地鶏の中華SOBA」の「醤油」、「塩」と同じ全粒粉入りの中細ストレート麺が兼用で使われていて

昨年も、同じことをブログに書かせていただいたけど
鶏清湯スープには、とても合っている麺だと思けど、この鶏白湯スープには麺が完全に負けてしまっているので

もっと太くて、加水率の高い麺を合わせるべきだと思うし
せめて、加水率だけでも変えるべきだと思う。

しかし、そう言いながらも、スープもカエシも麺も
スゴく美味しくなっていて♪

昨年、訪問したときには、マー油とか辛味とかトリュフオイルとか
スープ自体の美味しさではなく、小手先に頼っていたようにも見受けられたのに

3杯とも、美味しくいただきました♪
ご馳走さまでした。


麺屋 鶏っぷ【弐】-15

PS 今年は、同じ福井県のラーメン店である『めん屋さる』『牟岐縄屋』とともに「福麺会」を結成!
あるテーマに沿ったラーメンが各店で限定で提供されたり!


この「福麺会」と、さらに金沢の『そらみち』がコラボして
その日1日だけしか食べられない限定ラーメンを作ったりして!

福井のラーメンを盛り上げる活動をしていて!
こちらも楽しみ♪


麺屋 鶏っぷ【弐】-16

メニュー:TRIPぁいたん(醤油/塩)…各800円

地鶏の中華SOBA(醤油/塩)…各800円

麺大盛…各+100円
味玉…各+100円/のり玉(味玉+のり4枚)…各+150円/特製(味玉+のり4枚+メンマ×2+豚と鶏チャー+各1枚)…250円




味玉…100円/メンマ…100円/のり…50円
豚ロースご飯…250円/あぶりチーズチャーシューご飯…300円/白ご飯…120円
和え玉…150円/ニボ茶めし…150円


鶏っぷラーメン / 北府駅越前武生駅武生駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:地鶏の中華SOBA(醤油)star_s40.gif
地鶏の中華SOBA(塩)star_s45.gif
TRIPぁいたん(塩)star_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年8月26日(日)

『中華ソバ 伊吹』7周年記念イベント 第二部-1

本日は8月8日に開業7周年を迎えた『中華ソバ 伊吹』に、こちらの店で修業した2人の煮干しラーメン職人が集いイベントが開催される日!

そして、この日は第一部(11:45~14:00)、第二部(15:00~17:00)の二部構成になっていて

第一部では、その2人の煮干しラーメン職人のうちの一人である『零一弐三』のしょーくんが『中華ソバ 伊吹』の「中華ソバ」をリスペクトして作る「たろうの中華ソバ」が55杯!
第二部には、もう一人ののラーメン職人の『麺や 而今』のゆうきくんが『中華ソバ 伊吹』の「冷やしソバ」わリスペクトして作る「ゆうきの冷やしソバ」が30杯前後提供される。


中華ソバ 伊吹【壱百参八】-14

そして、前日に、当日は整理券制になると、こちらの店の三村店主がTwitterでツイートしていて
第一部は10時15分から

第二部は14時15分から整理券が配布されるということで
とりあえず、9時38分に店の前までやってきて

15分前倒しで10時に配られた整理券をゲットして!
第一部に提供された「たろうの中華ソバ」を「豚チャーシュー」トッピングで!


さらに、20食限定で提供された「清乃さんからいただいたしらすご飯」もいただいた。
『零一弐三』のしょーくんの作った「たろうの中華ソバ」は、『中華ソバ 伊吹』の三村店主が2015年から2016年にかけて作っていた「5年目の中華ソバ」の味がして


とても懐かしい味わいだったし!
これが、めっちゃ美味しくて♪


よく、これだけ再現性の高いスープが作れるのもスゴいと思ったし!
それに、当時とは使う煮干しも違っているのに、それで、当時の味を作ってしまうというのもスゴい。


そんな、しょーくんの一杯をいただいて!
その後は、店の前の公園や、近くの「AEON」のフードコートなどで、こちら『中華ソバ 伊吹』の常連のお客さんとおしゃべりして過ごして、再び、もうすぐ14時になる時間に店の前にやってくると


10人ほどのお客さんが待っていた
その後ろに付いて並んで、14時に12番の整理券を受け取って

『中華ソバ 伊吹』7周年記念イベント 第二部-2

まだ、第二部が始まるまで1時間あるので、近くの「TULLY'S COFFEE」で時間を潰して、三度、14時50分になる時刻に店の前に戻ってくると
当然だろうとは思ったけど、第二部も完売したようで、店頭に貼り紙がされていた。

『中華ソバ 伊吹』7周年記念イベント 第二部-3

その後、14時58分に『麺や 而今』のゆうきくんが出てきて挨拶!
しかし、三村店主にしょーくんは出てこない
(笑)

『中華ソバ 伊吹』7周年記念イベント 第二部-4『中華ソバ 伊吹』7周年記念イベント 第二部-5

代わりに、マッスル松本さんが出てきてくれて
なぜか、グータッチして開店!

『中華ソバ 伊吹』7周年記念イベント 第二部-6『中華ソバ 伊吹』7周年記念イベント 第二部-7

第一部同様、まず、8番のお客さんまでが入店!
その後、20分ほどして、三村マザーから呼ばれて入店して、券売機で食券を購入する。


『中華ソバ 伊吹』7周年記念イベント 第二部-8

メニューは「ゆうきの冷やしソバ」に「冷やし和え玉」があって!
両方、食べたいところだけど


第一部で、ラーメンの他にサイドメニューの「しらすご飯」をいただいたのと、ボリューミーな「豚チャーシュー」をトッピングして食べてしまったダメージが大きくて
「冷やし和え玉」まで食べられない(--;)

ただ、朝、店に到着したときに、店に挨拶にいったところ
ちょうど、ゆうきくんが、温度管理しながら鶏チャーシューを真空低温調理していて

『中華ソバ 伊吹』7周年記念イベント 第二部-9

その「鶏チャーシュー」が数量限定で販売されていたので
これは食べておかないといけないよね♪

というわけで、「ゆうきの冷やしソバ」と「鶏チャーシュー」の食券を購入して席へ
すると、厨房では、しょーくんが鶏チャーシューをバーナーで炙っているところで、鶏肉の焼ける何ともいい匂いが香る♪

『中華ソバ 伊吹』7周年記念イベント 第二部-10

そして、麺が茹で上がると
三村店主とゆうきくんによって、冷水で洗われて、氷水で〆られた麺が冷製スープの張られたラーメン丼に入れられて

『中華ソバ 伊吹』7周年記念イベント 第二部-11『中華ソバ 伊吹』7周年記念イベント 第二部-12

最後に、しょーくんがバーナーで炙っていた鶏チャーシューが盛りつけられて、これで「ゆうきの冷やしソバ」の完成!
そうして、そのうちの一つに「鶏チャーシュー」が多く載せられたものが、ゆうきくんから供された。


『中華ソバ 伊吹』7周年記念イベント 第二部-13

「鶏チャーシュー」トッピングしたので、鶏ムネ肉鶏モモ肉のレアチャーシューが1枚ずつから3枚ずつに増量されて
刻み玉ねぎと海苔がトッピングされた、美しいビジュアルのラーメン♪

『中華ソバ 伊吹』7周年記念イベント 第二部-14『中華ソバ 伊吹』7周年記念イベント 第二部-15

まずは、スープから行くところだけど
せっかくの鶏モモ肉の炙りレアチャーシューが冷たい麺の上に載せられていて

冷めてしまうと台無しなので
こちらから、パクっといただくと

『中華ソバ 伊吹』7周年記念イベント 第二部-16『中華ソバ 伊吹』7周年記念イベント 第二部-17

まず、鶏の脂の部分を炙っているので
めっちゃ、香ばしい上に、鶏肉のうま味が増していて!

さすがしょーくん!
よく、わかってる♪


そして、鶏モモ肉なので、少し歯応えもあるけど
肉のうま味が中に閉じ込められていて♪

噛めば、ジュワっとうま味が感じられる絶品のレアチャーシューで!
こんな美味しい鶏モモ肉のレアチャーシューをいただいたのは初めて♪


そして、これが2枚に鶏ムネ肉のレアチャーシューも2枚入って150円増しって!
安すぎません
!?

ついでに、鶏ムネ肉のレアチャーシューもいただくと
こちらは、冷たくて、しっとりとした食感に仕上げられていて

そして、ソミュール液をいれて真空調理したと思われるレアチャーシューは、塩分濃度が絶妙で
味付けもよくて、美味しくいただけたし♪

ゆうきくん、スゴい!
こんなレアチャーシューも作れるんだね♪


以前に、大阪・大東市にある店へ、煮干し営業する金曜日の夜に伺ったときに、やはり、鶏ムネ肉と豚肩ロース肉のレアチャーシューをビールのアテにいただいたことがあって
そのときも、美味しいレアチャーシューだとは思ったけど

さらに、こんなに美味しくブラッシュアップした!
クオリティの高いレアチャーシューを作ってくるなんてスゴい♪


と思っていたら、この「鶏チャーシュー」!
実は、ゆうきくん作のものではなく、しょーくんが作ったものだったんだね
(--;)

2人の師匠である三村店主がTwitterでバラしているのを後で発見!
特に鶏モモ肉のレアチャーシューは、これを食べるために、わざわざ、店に行く価値のある逸品だと思ったのに


でも、さすが、元・フレンチの料理人!
しょーくんの作るレアチャーシューは、やっぱ、一味違う♪


そして、これは、『伊吹』DNAではない、しょーくんだけが持つ技術なんだよね♪
これ、ぜひ、『零一弐三』でも、やってもらえないかな
!?

限定でいいので!
そうしたら、絶対、食べに行くんだけどね♪


ちょっと、レアチャーシューが美味しすぎて、いきなり、テンション上がってしまったけど
初めていただく、ゆうきくんの煮干しの冷製スープの味わいはどうか!?

というわけで、三村店主や、しょーくんの作る冷製スープに比べて、ちょっと濁っている
やや、色も濃いめの色合いしたスープをいただくと

『中華ソバ 伊吹』7周年記念イベント 第二部-18

大量の煮干しを使って出汁をとったと思われるスープは、淡麗なのに煮干しが濃厚なのがいい♪
ただ、張りきって煮干しを入れすぎたからか
!?

ちょっと、塩分高めかな
それに、カエシも多めで、私には、ちょっと、しょっぱめに感じられた。

そして、いりこのうま味も感じられるけど
背黒の力強いうま味が、よく感じられるスープで!

背黒のビターさとともに
ワイルドなえぐ味も感じられて

ニボラーなら好きだと思う♪
この味わい!


三村店主や、しょーくんの作る「冷やし」に比べると、煮干しのうま味は弱い
でも、このスープの味わいは『伊吹』DNAのスープとわかるスープで、私は大好きな味だし♪

今回の経験で、三村店主から「冷やし」の作り方も学んだんだろうから、次からはもっと、美味しい一杯を作ってくれると思うし!
ぜひ、大阪に帰ったら、すぐに実践してもらえたらと思う。


麺は、三河屋製麺の切刃22番の中細ストレートの低加水麺で!
この麺は、『中華ソバ 伊吹』が、ずっと、使い続けてきている麺で!


『中華ソバ 伊吹』7周年記念イベント 第二部-19

ゆうきくんが、大阪の店でも、わざわざ、東京から、この麺を取り寄せて使っている麺。
しかし、イベントだからか
!?

それとも、大阪の店でも「冷やし」を出すときも、こうなのかは知らないけど
茹で時間が短くて、ザクパツのカタめで、歯切れのいい、いつもの温かい「淡麗中華ソバ」と同じ食感に仕上がっているのが

三村店主にしても、しょーくんにしても
「冷やし」を作るときは、長めに麺を茹でて、「冷やし」にあったつるっとした食感に仕上げてくるのに

これでも、決して、悪くはないし
それと、わかっていて、でも、イベントでお客さんを待たせたくない意志があって、そうしたのならわかるけど

スープにしても麺の茹で加減にしても
課題の見える「冷やし」という気はしたけど

でも、ずっと論じてきたのは、三村店主やしょーくんの味やクオリティと比べての話しで
一般的に、この冷やし煮干しラーメンを評価したら、三村店主やしょーくんの「冷やし」の次に美味しい一杯だと思ってる♪

さらに、これでも、かなり美味しい「冷やし」だとは思うけど
次回以降は、もっともっと美味しくできると思うので、期待しています♪

また、大阪の店にも伺います。
ご馳走さまでした。


『中華ソバ 伊吹』7周年記念イベント 第二部-20『中華ソバ 伊吹』7周年記念イベント 第二部-21

メニュー:ゆうきの冷やしソバ…780円
冷やし和え玉…200円
味玉…100円/のり…100円/鶏チャーシュー…150円


中華ソバ 伊吹



関連ランキング:ラーメン | 志村坂上駅志村三丁目駅本蓮沼駅



零一弐三



関連ランキング:ラーメン | 東海神駅新船橋駅船橋駅



麺や而今



関連ランキング:ラーメン | 鴻池新田駅



好み度:ゆうきの冷やしソバstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m