訪問日:2017年9月21日(木)

らぁ麺屋 飯田商店【弐】-1

本日は、午後一から神奈川県の真鶴と小田原に行く予定が入っていたので!
ランチは超久々に、あの店へと行ってみることにした。


ところで、あの店とは!?
食べログで、3.98点という高得点を付ける、神奈川ラーメン人気ランキング1位の店『らぁ麺屋 飯田商店

現在は、兵庫県の塚口で『らぁめん矢 ロックンビリースーパーワン』を営む嶋崎店主!
その嶋崎店主が町田で『ラァメン家 69‘N’ROLL ONE』を営んでいた時代に、嶋崎店主から手解きを受けた飯田店主が2010年3月16日に湯河原にオープンした店!


というわけで、東京駅からの快速アクティーの熱海行きに乗車して、やってきました湯河原駅!
そして、10分歩く道を9分で歩いて!


店の前までやってきたのは、開店1分前の10時59分!
すると、すでに、22人のお客さんがシャッターで、店頭と店の右側に併設されたテラスの中で待っていた。


らぁ麺屋 飯田商店【弐】-2

しかし、以前に来たときには、こんな日除けのテラスなんか無くて
店の前にあったベンチに座れなければ、道を隔てた駐車場の前に並んで、炎天下の下、待つしかなかったのに

それに、椅子も置かれて、ベンチも増設されていて!
これは、めっちゃ、嬉しい♪


最後尾に付くと
すぐに、シャッターが開く音がしたので、店頭に出てみると

まず、スタッフの人が出て来て
続いて、暖簾を持った飯田店主が現れて!

らぁ麺屋 飯田商店【弐】-3らぁ麺屋 飯田商店【弐】-4

暖簾を掛け終わると
開店♪

ポールのお客さんから順番に入店していって、券売機で食券を買って、席へとついていく
そして、店内が満席になると、着物姿の美人の女将が出てきて

「前のお客さまがお戻りになりましたら、順番に食券をお買い求めください♪」と言われて!
11時6分に入店して、券売機で買い求めたのは、「わんたん入り塩らぁ麺」に「醤油らぁ麺」

らぁ麺屋 飯田商店【弐】-5

前回は、昆布水に浸かった「つけ麺」が食べたくて!
同じ系統の「醤油らぁ麺」を回避!


「にぼらぁ」との連食にしてしまったので
「醤油らぁ麺」に「塩らぁ麺」の、基本の地鶏と水だけで出汁をとったスープのラーメンを食べるのは初めて♪

なお、店内は、前回訪問したときとは違って、白木の和の趣のインテリアの店へと変貌を遂げていて!
明るくて清潔感のある店で、これなら、ゆったりと落ち着いて食事できる♪


食券を購入して、再び、外に出て、外に置かれた椅子に座っていると
11時14分に女将が食券を回収にきて

2枚の食券を渡すと
「どちらを先にお出ししましょうか?」と聞かれてたので…

「塩を先にお願いします。」と言って、注文成立!
その後、女将に呼ばれて入店!

案内されたL字型カウンター席の一番左奥の席につくと
「イチエさん、お久しぶりです!」

若い男性スタッフから声を掛けられて
最初、誰かわからなかったけど(汗)

以前に『麺尊 RAGE』に居たスタッフの人だったと判明♪
「もう、こちらで1年9ヶ月、お世話になってます。」なんて話すと


麺をキレイに折り畳んで!
鰹昆布水を注いで、「つけ麺」を作り続けていたけど


いい仕事してる!
「頑張れ!未来の巨匠と呼ばれる日まで!」


そうして、この後、テボで茹でた麺を平ざるに移して湯切りされた麺が
スープの張られたラーメン丼に納められると

完成した「わんたん入り塩らぁ麺」が、手渡しで飯田店主から供されて!
「右が豚のワンタン、左が鶏のワンタンになります。」と説明があった。


らぁ麺屋 飯田商店【弐】-6らぁ麺屋 飯田商店【弐】-7

ここまで、開店から33分の出来事で!
22人待ちで、この提供の早さは驚異的!


しかも、3人の男性スタッフがいたものの
ラーメン作りは、飯田店主と元『麺尊 RAGE』に居た子の2人で行っていたのに

さらに、ラーメンだけなら、まだ、早いのはわかるけど
作るのに時間の掛かる「つけ麺」の注文も入っていて!

さらに、私のように店内連食して食べているお客さんもいて!
それも、ラーメンとラーメンだけではなく、ラーメンとつけ麺を連食していたお客さんが何人もいたというのに


それと、感心させられたのは、ラーメンもつけ麺も、麺線がキレイに整えられて!
盛りつけがとても美しかったこと♪


これで、私の知る限りでは最速の提供ができているのだから
言うことなし♪

なお、供された「わんたん入り塩らぁ麺」は、金華豚山水地鶏の2種類の肉ワンタンに、鶏ムネ肉豚モモ肉豚ロース肉の3種類のレアチャーシュー!
白髪ネギ、三つ葉が載せられた美しいビジュアルの塩ラーメン♪


まずは、クリアーに澄んだスープの表面にキラキラと鶏油が煌めくスープをいただくと
地鶏のうま味がブワ~ッと口の中に広がるスープで!

めっちゃ美味しくて♪
レンゲを持つ手が止まらない!


らぁ麺屋 飯田商店【弐】-8

しかし、鶏と水だけで作ったスープの塩ラーメンで、これだけ美味しいと思ったのは
『ロックンビリーS1』の嶋崎店主の作った「比内地鶏の塩らぁ麺~かけstyle~」以来だろうか!?

こちら、『飯田商店』で食べて、感銘を受けて!
今まで作っていた洋風テイストの足し算のスープをやめて


この飯田店主の作る「塩らぁ麺」をリスペクトして!
鶏と水だけで作った引き算のスープにガラッと変えた『中華そば 大井町 和渦』の「塩そば」も、かなり美味しい塩ラーメンだと思ったけど


本物を食べてしまうと
やっぱり、本物は違うかなって印象

しかし、繰り返しになるけど
鶏と水だけで作ったスープの塩ラーメンで、これだけ美味しく食べさせてくれるというのは至難の業で!

幾多のラーメン店が挑戦しても、なかなか商品化に至らないというのに
これは、本当にスゴいこと♪

麺は、平打ちの中細ストレートの自家製麺が使われていて!
なめらかな口当たりの、つるモチ食感の多加水麺は、昔の『ロックンロールワン』ぽい食感の麺で!


らぁ麺屋 飯田商店【弐】-9

やわらかすぎて、あまり好みの食感の麺じゃないけど
でも、しなやかなコシのある麺で!

のど越しのよさもあって♪
小麦粉のうま味が、しっかり感じられるのもいい!


それに、平打ち形状しているので、適度にスープに絡んでくれたのもよかったので!
いい麺だとは思うんだけど


トッピングされたワンタンは、こんな中華料理に使うプレミアムな豚に!
こんなブランド地鶏の肉を使ったワンタンなんて食べたことなかったし♪


らぁ麺屋 飯田商店【弐】-10

どちらもジューシーな肉のうま味を感じる美味しい肉餡のワンタンでよかった♪
特に金華豚のワンタンは絶品♪


3種類のレアチャーシューは、こちらも、どれもが最高で!
まず、鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとして


ふっくらとしていて!
食感もよかったし♪


塩味の塩梅もとてもよくて!
美味しくいただけたし♪


らぁ麺屋 飯田商店【弐】-11

豚モモ肉のレアチャーシューは、少し噛み応えもあったけど
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる美味しいレアチャーシューだったし♪

豚ロース肉のレアチャーシューは、肉のうま味が閉じ込められた絶品のレアチャーシューで!
最高に美味しかったし♪


らぁ麺屋 飯田商店【弐】-12

スープが美味しかったので、この後、2杯目の「醤油らぁ麺」が控えているのはわかっていたけど
スープの最後の一滴まで、すべて飲み干して完食♪

そうして、食べ終わると、ほぼ、タイムラグなく、飯田店主から完成した「醤油らぁ麺」が差し出されたんだけど
今回は、食べるのに夢中で、食べている途中に、2杯目を作ってもらうようお願いするのを忘れていたのに

このタイミングで出してくるというのは、一人一人、お客さんを観察している証拠!
さすがプロフェッショナル♪


こちらの「醤油らぁ麺」には、豚モモ肉のローストチャーシュー豚ロース肉のレアチャーシューの2種類のチャーシューと!
穂先メンマ三つ葉が載せられていたんだけど!


らぁ麺屋 飯田商店【弐】-13らぁ麺屋 飯田商店【弐】-14

しかし、「塩らぁ麺」と「醤油らぁ麺」で、チャーシューを変えてくるとは
めっちゃ、こだわってる♪

まずは、赤黒い醤油の周りを黄色い鶏油が取り巻くスープをいただくと
芳醇な生揚げ醤油の風味と地鶏のうま味が、口の中を駆け巡るスープで!

上質な地鶏の鶏油がこの醤油と鶏のコクうまなスープに、さらに、コクとうま味を与えてくれていて
この味わい、めちゃめちゃ好み♪

らぁ麺屋 飯田商店【弐】-15

しかし、『ラァメン家 69‘N’ROLL ONE』が相模原にあった時代に嶋崎店主が作った「2号ラーメン」の味を超えるスープなんて、出てくるのかなと思っていたけど
今、嶋崎店主は『ロックンビリーS1』で、それを再現させていて

鶏清湯最強だと思っていたけど!
この飯田店主の作るスープも、それに匹敵するくらいの味わい♪


それに、先ほど、「塩らぁ麺」を食べたときは、スープを食べ進めるほどに美味しく感じられたのに!
こちらのスープには、一口で魅了させられてしまった♪


これは、わざわざ湯河原に来て!
お客さんが大行列に並んで食べるのもよくわかる♪


なので、文句の言いようのないスープではあるけど
強いて言うならば

ちょっと、醤油辛いというか
カエシの量が、やや、多めに感じられたところだろうか

麺は、平打ち気味の中細ストレート!
先ほどの「塩らぁ麺」の麺より厚みがあるように感じたけど


らぁ麺屋 飯田商店【弐】-16

気のせい!?
こちらも、口当たりは、なめらかで

つるっとして、モチっとした食感の多加水麺で!
やわらかい食感に感じられたのも先ほどと同じ


のど越しのいい麺で!!
小麦粉のうま味もしっかり感じられて!


スープとの絡みも、まずまず、よかったから、いいとは思うけど!
ただ、個人的には、もう少し加水率の低い麺の方が好みだったかな


トッピングされた2種類のチャーシューは
まず、豚モモ肉のローストチャーシューは、肉のうま味がよく感じられるチャーシューで!

醤油スープに合わせて、こちらのチャーシューは、醤油味でしっかり味付けられたものだったけど
この味わいもとても好みのものだったし!

らぁ麺屋 飯田商店【弐】-17

もう一つの豚ロース肉のレアチャーシューは、大判のものだったけど、スライサーで薄くスライスされたもので
上質な豚ロース肉で作られたものというのはわかるけど

薄切りすぎて、味も食感も
悪くはないけど、他のチャーシューに比べると、もう一つに感じてしまったかな

穂先メンマは、根元の太い部分までやわらかくて!
穂先部分のシャクシャクとした食感がとてもよかったし♪


こちらももちろん、スープの最後の一滴まで、惜しむように飲み干して完食♪
堪能させてもらいました。


また、機会があったら、お邪魔させてもらいます。
ご馳走さまでした。


らぁ麺屋 飯田商店【弐】-18
らぁ麺屋 飯田商店【弐】-19

メニュー:醤油らぁ麺…850円/わんたん入り醤油らぁ麺…1100円/醤油チャーシュー麺…1150円/わんたん入り醤油チャーシュー麺…1400円

塩らぁ麺…900円/わんたん入り塩らぁ麺…1150円/塩チャーシュー麺…1200円/わんたん入り塩チャーシュー麺…1450円

つけ麺…1000円

にぼしらぁ麺…800円/わんたん入りにぼしらぁ麺…1050円/にぼしチャーシュー麺…1100円/わんたん入りにぼしチャーシュー麺…1350円

わんたん…250円/チャーシュー…100円

お子様らぁ麺…500円

おにくごはん…450円/バター醤油ごはん…300円/ライス…250円/半ライス…180円


らぁ麺屋 飯田商店



関連ランキング:ラーメン | 湯河原駅



好み度:わんたん入り塩らぁ麺star_s50.gif
醤油らぁ麺star_s50.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回2017クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2017年9月18日(月)

【新店】コマツ中華蕎麦店-1

本日のランチは、東京・平和台に9月13日にオープンした新店の『コマツ中華蕎麦店』へ!

こちらの店は、先月末まで、この地で営業していた『はつがい商店』の跡地に居抜きで入居した店で!

しかし、埼玉県の鶴ヶ島から日高市に移転した『中華そば 頓知房(とんちぼ)』の跡地に移転した『はつがい商店』も!
こちらの新店も、情報によると、埼玉県の朝霞にある『中華蕎麦 瑞山(ZUIZAN)』系列の店とか


なので、屋号を変えて、今までとは違ったラーメンを出すって感じなのかな!?
ただ、『はつがい商店』にも、『中華蕎麦 瑞山』系列の他の店にも訪問したことがないので、どんなラーメンが出されるのかもわからない(汗)

では、なぜ、この新店に行こうと思ったのか!?
それは、某ラーメン店の店主から命令が下って(笑)

まず、すぐに特攻隊員のレジェンド・タカさんが訪れて(汗)
私にも白羽の矢が立ったから(笑)

ただ、命令を受けて、この日に特攻を敢行したタカさんの感想は
「癖のない煮干しスープでスゲーうまかった。」と自身のTwitterでツイートしていたので!

もう、煮干しラーメンの新店巡りいいかな(汗)
なんて、思っていたんだけど、少しだけ期待して訪問することに♪

東京メトロの有楽町線副都心線が走る平和台駅で下車。
駅1番出入口から地上に出ると、左前にスーパーマーケットのライフが見えて!


その前を走る広い道路が環八通り!
そして、その環八通りを渡らずに、右に向かって、3分強歩くと、「コマツ中華蕎麦店」と書かれた縦長の看板が見えてくる。


13時13分13秒に入店しようとして、ドアを引くと
あれっ、開かない

自動ドア!?
でもないようだし

店内は暗いけど、営業しているようだし
と思ったら、ドアが、めっちゃカタくて、開けにくいだけだったんだけど(汗)

これでは、お年寄りやお子さんや、非力な女性では開けられないのでは
これは早急に直す必要があると思う!

入店すると、すぐ、左に、小ぶりな券売機があった。
メニューは、濃厚煮干しスープの「濃厚煮干しそば」750円、「煮干しつけそば」780円と


淡麗鶏だしスープの「しおそば」750円に「中華そば」750円のラインナップで!
最近は、煮干しラーメンの店では定番の「和え玉」200円が、こちらの店でもあった!


【新店】コマツ中華蕎麦店-2【新店】コマツ中華蕎麦店-3

そして、この4つのラーメンには、それぞれ、「肉増し」、「特製」のトッピングが追加されたバージョンもあったけど
この中からセレクトしたのは、デフォルトの「濃厚煮干しそば」と「和え玉」!

店内は、オープンキッチンの厨房の前に一直線に並ぶカウンター6席と壁に向かって座るカウンター3席。
そして、店の奥にもテーブル席があって!


お客さんは、厨房前のカウンター席に1人と奥のテーブル席に2人!
午後の1時を回った時間だからか、お客さんは少なめ


厨房には男女2人のスタッフの人がいて!
厨房前のカウンター席の1席へとつくと


すぐに、かわいいスタッフの女子が食券を回収にきて
オーダーが伝えられると、さっそく、ラーメン作りに入る男性スタッフ!

まず、スープを雪平鍋に移して、ガス台の火にかけて温め始めると
店内に置かれた三河屋製麺の麺箱から、ビニール袋に入った麺を取り出してきて

【新店】コマツ中華蕎麦店-4

茹で麺機のテボの中へと入れて、タイマーをセット!
そして、温まったスープがラーメン丼に注がれたところで


ピピピッ!ピピピッ!
セットしてから55秒後に鳴り出したタイマーを切ると


湯切りされた麺が、スープの張られたラーメン丼の中に納められて
トッピングの具が盛りつけられて

濃厚煮干しそば」が完成すると!
先ほどのスタッフの女子が運んできてくれた。


【新店】コマツ中華蕎麦店-5【新店】コマツ中華蕎麦店-6

中央に粗微塵切りされた玉ねぎが鎮座して!
細い青ネギを斜めにカットしたものが2カ所に分けて載せられて


さらに、岩海苔と
青ネギの下に隠れて、チャーシュー太メンマがトッピングされたラーメン!

ネギの下に隠れて、重なっていたチャーシューを引き出して、広げてみると
小ぶりで、しかし、それなりに厚みのある赤身の多い部位の豚バラ肉の煮豚が3枚!

中ぶりで薄めの脂身の多い豚バラ肉の煮豚が2枚!
デフォで、これだけのチャーシューがトッピングされるのはお得♪


【新店】コマツ中華蕎麦店-8

まずは、ダークブラウン色した
煮干しラーメンにしては、醤油の色が濃いめのスープをいただくと

【新店】コマツ中華蕎麦店-7

サラッとした鶏白湯スープをベースに煮干しを重ねたような味わいのスープで!
煮干しは感じられたものの風味は弱め


これに「濃厚」を冠するのはちょっと、無理があるような(汗)
ただ、鶏の動物系のうま味も出ていて、味は悪くない♪

「濃厚煮干し」と聞いて!
もしかして、先日、某店で食べた、PBスープが出てきたら
(゜Д゜;)

それに、フードプロセッサーでドロドロのペースト状にした煮干しで作るスープも、ちょっとと思っていたので_| ̄|○
まずは、きちんと煮干しで出汁をとったスープのラーメンが出てきてよかった♪

それに、このスープ!
煮干しのえぐ味も感じられずに、食べやすいのもいいかと思う。


ただ、ニボラーからすると、物足りなさの残るスープに感じてしまうだろうし
もう少し、煮干しが前面に出ていてもよかったんじゃないのかな

それと、ちょっと、醤油も主張しすぎ!
塩分濃度は高くなくて、しょっぱくないのはよかったので!


カエシに入れる醤油の量を減らして、塩を増やす!
そして、カエシの量自体も減らしてもいいような気がした


麺は、三河屋製麺の煮干しの有名店で多く使われているベストセラーの中細ストレートの低加水麺で!
ザクパツのカタめで、歯切れのいい煮干しスープには定番の麺が使われていて、相性はバツグン♪


【新店】コマツ中華蕎麦店-9

具の豚バラ肉の煮豚は、脂身多めの方は、私が脂身苦手な人なので、ちょっとって感じだったけど
赤身多めの方は、まずまずの美味しさでよかったと思うし♪

太メンマは、外はコリッ!
中はサクッとした大好きな食感のメンマでよかったし♪


【新店】コマツ中華蕎麦店-10

粗微塵切りされた玉ねぎは、もっと苦み走った、本当に濃厚なスープだと、玉ねぎの甘味が力を発揮してくれたのかもしれないけど
それに、少し、刻みが粗すぎて、玉ねぎの味わいが口に残るのが、少し気になったかな

そうして、ラーメンを食べている途中で、スタッフの女子にお願いした「和え玉」は
男性スタッフが厨房から一時、外に出ていて、作るのが遅れたため、少し、待たされて着丼。

【新店】コマツ中華蕎麦店-11

ただ、この「和え玉」!
炙ったカットチャーシューが載せられて!


刻み玉ねぎ青ネギ
さらに、フライドオニオンがトッピングされた一品で♪


中から麺を引き出してみると、すでに、カエシと香油とまぜ合わせた状態で提供されていたので!
まぜる手間が省けるのがいい♪


【新店】コマツ中華蕎麦店-12

ただ、食べてみると、ちょっと、味わいがもの足りないというか
何かが足りない気がして

残ったスープにつけて「つけ麺」のようにして食べたり!
スープにダイブさせて「ラーメン」として食べたりもしたけど


【新店】コマツ中華蕎麦店-13【新店】コマツ中華蕎麦店-14

でも、「和え麺」としても楽しみたかったので、スタッフの女子に、お酢をお願いすると
こんなにいっぱいのお酢が(汗)

【新店】コマツ中華蕎麦店-15

そうして、最後は、このお酢を少しかけて、麺と具は完食♪
ご馳走さまでした。


「濃厚煮干し」というネーミングから、エグニガなセメントスープを期待すると、肩透かしを喰うことになろので
注意が必要!

ただ、帰りがけに、男性スタッフに
「美味しいけど、これを濃厚煮干しというには、やさしすぎるかも…」と指摘すると

「どうしようか、今、調整中です。」と話していたので
今後は、もっと、濃厚になるかもしれない。

【新店】コマツ中華蕎麦店-16

メニュー:濃厚煮干しスープ
濃厚煮干しそば…750円/濃厚肉煮干しそば…980円/濃厚特製煮干しそば…950円
和え玉…200円

淡麗鶏だしスープ(塩味)
しおそば…750円/肉しおそば…980円/特製しおそば…950円

淡麗鶏だしスープ(醤油味)
中華そば…750円/肉中華そば…980円/特製中華そば…950円

濃厚煮干しつけそば
煮干しつけそば…780円/肉煮干しつけそば…1000円/特製煮干しつけそば…980円
つけそば大盛り…100円100

全部のせ…200円/チャーシュー(肉増し)…230円/厚切りチャーシュー…250円/味玉…100円/メンマ…100円/のり…100円/バラのり…150円/たまねぎ…50円

玉子かけご飯…200円/ライス…100円/あぶりチャーシューご飯…280円


コマツ中華蕎麦店



関連ランキング:ラーメン | 平和台駅



好み度:濃厚煮干しそばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月10日(日)

零一弐三【壱壱】-1

本日のランチに向かったのは千葉県船橋市に今年の3月13日にオープンした『弐三』!

『零一弐三』と書いて『すうじ』と読ませる難読な屋号の店は、『ちばから』と『中華ソバ 伊吹』で修業を重ねた
元フレンチの料理人である「しょーくん」こと池田店主が東葉高速鉄道・東海神駅前に開業した店!

池田店主が作るラーメンは、『中華ソバ 伊吹』が夜営業で提供している「淡麗中華ソバ」をリスペクトした「煮干蕎麦」に!
「濃厚中華ソバ」をリスペクトした「濃厚煮干蕎麦」!


今日は、また、しょーくんの作る「煮干蕎麦」を食べたくなって、久々に訪問することに♪
そうして、今日はJR船橋駅からアプローチして、9分ほど歩いてきたんだけど


こちらの店は、東洋高速鉄道を利用すれば、東葉勝田台側の出口を上がったすぐ前に店があって!
東武アーバンパークラインの新船橋駅からも徒歩6分と近くて、3駅からアプローチできるのがいい♪


そうして、13時13分13秒に店の前までやって来ると
外待ち6人の行列ができていて

ということは、店内待ちも5人はいるから、計11人待ち(汗)
でも、まあ、これくらいは想定内!

毎日、90食分用意されたラーメンが、11時15分の開店から、土日だと13時30分には
平日でも15時には売り切れになる店なので

そして、入口のA型看板に書いてあるルールに従って、まずは、行列には並ばずに入店して、先に食券を購入する。
券売機の前に立つと、当然、「濃厚煮干蕎麦」のボタンには、売り切れを示す×印が点灯していた。


零一弐三【壱壱】-3

ちなみに、後で、しょーくんに聞いた話しでは、毎日、35食分用意して、40人目には売り切れるということだったので
「濃厚」を食べたい方は、早めに来店しないとね

でも、「濃厚」かを売り切れていてもノープロブレム!
端から狙いは「淡麗」の「煮干蕎麦」なので!


「煮干蕎麦」と「味玉」の食券を買い求めて
再び、外へ出て、行列の最後尾へ

そして、この後、5人ほどのお客さんがドドッとまとめて出てきたこともあるけど
早めに入店できて!

中待ちで待って、席について、ラーメンが出てくるまでは
並び始めから23分!

お客さんの多くが「和え玉」(こちらの店では「油そば(味付き替え玉)」と呼ぶ)を追加注文するので、煮干しラーメン系の店は、何処も回転が悪いのに
しょーくん、めっちゃ仕事早いよね!

そうして、しょーくんから供された「煮干蕎麦」は、分厚い煮豚玉ねぎ青ネギ、海苔と
トッピングした味玉が載るラーメン!

零一弐三【壱壱】-4零一弐三【壱壱】-5

まずは、琥珀色したスープをいただくと
いりこと背黒の煮干しのうま味が凝縮されたスープで!

背黒の煮干し独特のビターさも出ていて!
煮干し好きにはたまらない味わい♪


零一弐三【壱壱】-6

ただ、前回、ポールで並んで、いただいたスープに比べると、若干、煮干しがライトにも感じられたけど
それでも、しっかり、出汁のうま味が出ていて、めちゃめちゃ美味しい♪

私は、『中華ソバ 伊吹』が昼営業で提供する『中華ソバ』が大好きだけど!
夜営業で提供されている「淡麗中華ソバ」も同じくらい好きで♪


ただ、私は、あまり、夜はラーメンを食べないので
こうして、『中華ソバ 伊吹』の「淡麗中華ソバ」ライクな一杯が、こうしてランチタイムにいただけるのは嬉しい♪

そんな話しをすると、しょーくんから
「三村さんの淡麗、ずいぶん、味、変わったみたいですよ!」なんて情報があったので!

今年の1月に、関西からの大物ゲストとともに訪れて以来、訪ねていない『中華ソバ 伊吹』の夜営業に行って!
「淡麗中華ソバ」の味を確かめないといけないね!


麺は、ライ麦の全粒粉が配合された中細ストレートの自家製麺!
だったはずが、ライ麦の全粒粉がなくなっている


零一弐三【壱壱】-7

香りが強くて、ちょっと癖のある味わいだったから、やめちゃったのかな!?
個人的には、とても個性的で、あのライ麦全粒粉の香味が好きだったのに

そんなことを思いながら、麺をいただくと
あれ!?

食感もぜんぜん違う
もともと、しょーくんが、この煮干しラーメン用に打つ自家製麺は、修業先の『中華ソバ 伊吹』他の煮干しラーメン店が好んで使う、ザクパツな食感の、カタくて、歯切れのいい低加水麺ではなく

つるパツな、啜り心地がよくて、のど越しのいい中加水麺だった。
しかし、今日の麺は、さらに加水率を上げて、パツッとした歯切れのよさも消えていた。


ただ、スープとの絡みは悪くはないし!
以前の麺や他の煮干しラーメン店が使う様々な製麺所の麺と違うのは、麺に使われた小麦粉のうま味がよ~く感じられることで♪


しょーくんに、そんな話しをすると
「北海道産の『ゆめちから』が手に入るようになりましたので♪」と笑顔で話していたけど

しょーくんの言う北海道産の「ゆめちから」とは
バン用の超強力粉で!

「Pasco」ブランドでパンを販売する敷島製パンが、ほぼ、独占的に使用しているため、なかなか手に入らない小麦粉のようで
しかし、しょーくんによると、これが、独自のルートで入るようになったということで!

それで、小麦粉のうま味も増したのはわかったけど♪
ただ、加水率は、なぜ、あげたのだろうか
!?

もっとも、加水率が低くても高くても、あまり、小麦粉のうま味は感じにくくなるので
それが理由かもしれないけど、休む間もなく、ラーメンを作っているしょーくんに、それ以上は聞けていないので

そうなのかどうかはわからないけど
もし、そうだとしたら

小麦粉のうま味を重視したことが、どうお客さんに受け入れられるか!?
ただ、ニボラーは、ザクパツな食感の煮干しラーメンには定番の低加水麺に慣れているので

味玉は、今日もバツグンの美味しさ♪
私は、味玉は、あまりトッピングしない一人だけど、『中華ソバ 伊吹』とこの店だけは例外で!


零一弐三【壱壱】-8

注射器を使って何かを射込んだ味玉や!
もっとこった味玉を作る店は、たくさんあるけど


この2店の味玉は、今まで食べてきた味玉では、私の中では、圧倒的に№1!
なので、こちらの店に来たら、絶対に味玉トッピングがおすすめ♪


そして、「ネ申月豕」と呼ばれる、しょーくんが作る豚バラ肉の煮豚は
これだけは、完全に修業先を上回る美味しさで!

零一弐三【壱壱】-9

今日も美味しくいただけたし♪
玉ねぎも、このビターな味わいのスープにはマストな薬味でよかったし!


当然、最後は、スープの最後の一滴まで残さず飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


零一弐三【壱壱】-10

メニュー:煮干蕎麦…750円/濃厚煮干蕎麦…800円

チャーシュー…200円/味玉…100円/のり…100円

炊きこみごはん…150円/白めし…100円/豚めし…250円

替え玉(麺のみ)…100円/油そば「和え玉」(味付き)…200円

【限定】冷やし煮干蕎麦…780円/冷やし和え玉…200円


零一弐三



関連ランキング:ラーメン | 東海神駅新船橋駅船橋駅



好み度:煮干蕎麦star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月19日(火)

【新店】櫻井中華そば店-1【新店】櫻井中華そば店-2

本日のランチに向かったのは、横浜市のJR保土ケ谷駅近くに9月15日にオープンした新店の『櫻井中華そば店』!

こちらの店は、東京・三鷹にある『ラーメン 健やか』の土屋店主がTwitterでツイートしていて、オープンを知った店!

今日は、午前中に横浜に!
午後からは新横浜に行く予定があったので、その合間にお邪魔することに♪


横浜での午前中の予定を11時に終えて、横浜駅から横須賀線快速に乗って一駅目の保土ヶ谷駅で下車。
駅東口の階段を下りて国道1号線に出たら、右にあるアーケードに入って進んでいく


すると、駅から徒歩1分の場所にあったのが…
明日9月20日オープン予定のラーメン 情熱の薔薇』

【新店】櫻井中華そば店-3

さらに1分歩くと
ありました『櫻井中華そば店』!

店頭には、たくさんの開店祝いの花が咲き誇っていて!
まず、目を引いたのが俳優の妻夫木 聡さんからの祝い花♪


【新店】櫻井中華そば店-4

情報によると、妻夫木 聡さんは、こちらの店の店主の高校の同級生なんだとか♪
そして、店主の修業先である東京・府中の『麺創研』に、こちらの店のオープンを、やはり、Twitterでツイートしていた『らぁめん吟』からのものもあった!


【新店】櫻井中華そば店-5【新店】櫻井中華そば店-6

今日は11時15分着で、残念ながらポールは獲得できなかったものの、2番手で並んで待っていると
11時30分に店主が暖簾を持って現れて、定刻開店♪

【新店】櫻井中華そば店-7【新店】櫻井中華そば店-8

先頭から順に入店していって、券売機で食券を買って、店の奥から詰めて席へとついていくんだけど
麺メニューは、「中華そば」、「つけそば」の2種類。

ただし、オープンから「中華そば」一本に絞っての販売のようで
券売機左上から、「特製中華そば」990円、「味玉中華そば」880円、「チャーシューそば」970円、「中華そば」770円の並びで、ラーメンの画像付きのボタンが設置されていた。

【新店】櫻井中華そば店-9

なお、それぞれのラーメンの違いは
デフォルトの「中華そば」は、豚肩ロース肉と豚バラ肉の2種類のレアチャーシューが1枚ずつトッピングされるのに対して

「チャーシュー中華そば」は、2種類のレアチャーシューが3枚ずつに増量されて!
「特製中華そば」は、2種類のレアチャーシューが2枚ずつと味玉が付く。


そして、味玉に使われているのが伊勢原の「寿雀卵」という卵のようで、店は、この卵推しのようだったけど
この中から選んだのは「チャーシューそば」!

そうして、奥の席へとつこうとしたところ
券売機の隣にもお祝いの花が飾られていて

店主のTwitterのツーショット写真に納まっていた藤沢の『らぁめん鴇』からのものと
九州の福岡市内に、今年の7月13日にオープンした新店の『地鶏らーめん はや川』からの祝い花もあったんだけど

【新店】櫻井中華そば店-10【新店】櫻井中華そば店-11

こちらの店とは、どういう関係なんだろう!?
疑問に思ったので、席につくなり、オープンキッチンの厨房に1人いた店主に、いきなり尋ねてみたところ

『地鶏らーめん はや川』の早川店主とは『麺創研』時代に、いっしょに仕事をしていたと話してくれて
早川店主は、『らぁ麺 やまぐち』出身と聞いていたけど、その前は『麺創研』にいたということがわかった。

そういえば、『らぁ麺 やまぐち』の山口店主も『麺創研』出身だし!
そんな関係で、『麺創研』から『やまぐち』に移ったってことなんだろうね


なんてことを、一瞬、考えていると
店主から

なぜ『地鶏らーめん はや川』を知っているのかと聞かれて
福岡に行ったときに訪問したことを話すと

どんな味のラーメンだったのかまで聞かれたんだけど
なかなか、明るくて、フランクな店主さんだった♪

なお、ふと気づくと
オープン前には、後ろに数人並んでいただけだと思っていたお客さんが

いつの間にか、オープンキッチンの厨房前に一直線に並ぶカウンター席8席を占拠して!
さらに、2人掛けのテーブル席2席まで、すべて埋まる盛況ぶりだったのには驚かされた♪


そして、そのオープンキッチンの厨房には店主が1人!
ホールには、奥さまと思われるキレイな女性の方がいて♪


券売機の横で、お客さんにメニューの説明をして
お客さんから食券を受け取って、厨房の店主にオーダーを伝えていた。

オーダーを受けると、まず、冷蔵庫からチャーシューの肉塊を取り出して、包丁で切り出していく店主
さらに、チャーシューをバットに載せて、茹で麺機の上で温めていく

【新店】櫻井中華そば店-12

次に、スープを寸胴から雪平鍋に移して、ガス台の火に掛けていって
木箱から4玉麺を取り出すと

頃合いを見計らって、茹で麺機のテボの中へと入れていって、タイマーをセット!
そうして、ラーメン丼を4つ並べると


カエシ、香味油の順で丼に入れて!
温まったスープを注ぐと


ピピピッ!ピピピッ!
茹で始めから1分45秒で鳴り出したタイマーを止めて


湯切りされた麺が4つのラーメン丼に納められると
チャーシュー、メンマ、刻みネギが盛りつけられて…

次々とお客さんに出されていった。
そうして、店主から2番目に供されたのが、私の「チャーシューそば」!


【新店】櫻井中華そば店-13【新店】櫻井中華そば店-14

大ぶりの豚肩ロース肉のレアチャーシューと小ぶりな豚バラ肉のレアチャーシューが、それぞれ3枚ずつ載せられて
ピンク色のチャーシューに覆われたチャーシュー三昧のラーメン♪

他にトッピングされているのは、細切りのメンマ青ネギ
まずは、生揚げ醤油が香るスープをいただくと


【新店】櫻井中華そば店-15

軍鶏!軍鶏!軍鶏!
醤油!醤油!醤油!


「信州黄金シャモの丸鶏と鶏の生ガラ、鶏ムネひき肉、手羽先などをじっくり炊き上げた鶏主体のスープ。」に!
「茨城県で200年以上続くヨネビシ醤油さんから、当店のためだけに本桶で仕込んだ国産丸大豆の生揚げ醤油。」が使われたと卓上のPOPにあった醤油清湯のスープからは


【新店】櫻井中華そば店-16

豊潤な軍鶏のうま味に芳醇な生揚げ醤油のカエシのうま味が、同時に口の中に広がって!
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか♪


そして、この絶品スープの味わいは
東京・西荻窪にあるミシュラン・ビブグルマン掲載店の『麺尊 RAGE』

使用している銘柄は違うものの!
軍鶏に生揚げ醤油や生(なましょうゆ)を使用しているからか


『麺創研』グループの店では食べたことのいので、わからないけど
こんな味わいだったのだろうか

しかし、Twitterやブログ、食べログなどの投稿で、こちらの店で食べたお客さんの反応を見てみると
「獣臭い!」だとか…

「アブラが多い!」
なんて感想に

「まだまだ、これから…」
「今後のブラッシュアップに期待!」とかいうネガな意見もあったけど


しかし、こうして、スープをいただいてみると
「獣臭い」どころか、とてもフレッシュで!

鶏油の量も適量の、地鶏と生揚げ醤油のコクとうま味いっぱいのスープに感じられて♪
ちょっと、私には理解し難い意見や感想だったな


それどころか、私には、今年の新人賞も十分にあり得る、美味しくてクオリティの高いスープに思えたし♪
今年食べた新店の中では、私の中のNo.1!


そして、このコク深くて、うま味溢れるスープには
『麺処 ほん田』で経験して以来の平打ちの中太縮れ麺が合わされていて

【新店】櫻井中華そば店-17

『麺処 ほん田』同様、不規則に付けられた縮れから
これは、機械で付けられたものではなく、手揉みした麺と思われたので

近くにきた店主の奥さまと思われる女性の方に
「これ手揉みして、縮れさせているのですか?」と聞いてみたところ

「店主が、美味しくなれと願いを込めて、一生懸命、手揉みしています♪」という答えがあって!
やはり、手揉み麺であることがわかったけど


食べてみると
この食感

東京・阿佐ヶ谷の店や、千葉県柏市の初石にある金土日の3日間しか営業しない店の麺と似通った形状の麺で!
食感も、ほぼ、同じ!


そして、この特徴的な“つるもち”食感の麺は
ズバリ、白河中華そば!

そこで、店主に
「これは、白河中華そばをイメージして作られたのですか?」と聞いてみたところ…

「はい、実は、『とら食堂』のような麺が作りたくて…」
「でも、まだまだですけどね…」なんて言って、謙遜していたけど


普通は、切刃22番の中太ストレート麺か
醤油味だから、20番の太くも細くもない中庸な太さのストレート麺を合わせて

加水率も35%前後の中加水麺に仕上げてくることが多いと思うのに
今回の麺の加水率は45%という、ラーメンの麺としてはかなり高めの多加水麺で!

このネオクラシックな醤油ラーメンのスープと白河中華そばの麺という組み合わせで食べるのは初めてだったけど
でも、この試みは面白いし!

不規則な縮れが付けられているので、スープとの絡みも悪くないし!
ぜんぜん、ありだと思った♪


それに、「埼玉県産と北海道産小麦使用」とPOPにあった麺は
小麦粉のうま味が、よく感じられる麺だったので!

今後、「つけそば」が始まったら、ぜひ、冷水で〆られた冷たい麺で食べて!
その風味を確かめてみたくなったし♪


そして、秀逸だったのが、トッピングされた豚肩ロース肉豚バラ肉の低温調理されたレアチャーシュー
どちらも、しっとりとした食感に仕上げられていて!


【新店】櫻井中華そば店-18【新店】櫻井中華そば店-19

肉のうま味が閉じ込められた美味しいレアチャーシューで♪
それぞれの部位の肉のうま味が感じられてよかったし!


神奈川県では、『地球の中華そば』以来の期待のニューカマーの店が保土ケ谷に誕生した♪
何れ、もっと多くのお客さんが訪れれば、自ずと、食べログやラーメンデータベースの評価も上がってくると思うし!


今後、発売を予定している「つけそば」に「塩そば」にも、めっちゃ期待しちゃうよね♪
ご馳走さまでした。


【新店】櫻井中華そば店-20【新店】櫻井中華そば店-21【新店】櫻井中華そば店-22【新店】櫻井中華そば店-23

メニュー:特製中華そば…990円/味玉中華そば…890円/チャーシューそば…970円/中華そば…770円

大盛り…100円

寿雀卵の味玉…120円/チャーシュー増し…200円
寿雀卵の卵かけご飯…260円/炙りチャーシュー丼…300円/小ライス…80円/ライス…100円


櫻井中華そば店



関連ランキング:ラーメン | 保土ケ谷駅天王町駅



好み度:チャーシューそばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月8日(金)

麺処 きなり【壱八】-1

本日のランチは、早くも先週金曜日の8月25日で、冷やしメニューの提供を終えた東京・駒込の『麺処 きなり』で!

結局、今年の冷やしは2杯だけ
『ざる中華』『冷 白味噌つけそば』だけ!

7月13日から夜営業限定で提供された『烏賊のつけそば』は、今年は食べることなく終わってしまった
これは、こちらの土橋店主のオンリーワンのつけそばで!

今まで出された数々の限定つけそばの中でも、真鴨のレアチャーシューがトッピングされた『味噌つけそば』と並んで大好きな一杯だったけど
私は、夜は、遠征先以外では、基本、ラーメンは食べない人なので

今年は、烏賊の高騰で提供できる杯数が制限されたのが、夜営業限定の理由だったので
来年に期待♪

そして、今日、こちらに向かったのは、6月26日から冷やしメニューが始まって!
それとともに、提供が一時、休止になっていたレギュラーメニューの「白醤油そば」の提供が開始されたので!


このメニューは、3月のレギュラーメニューの大幅なリニューアルで生まれた新メニューで!
『麺処 きなり』では唯一の動物系スープが使われたラーメン!


なぜか、未食のまま、休止されてしまったので!
再開されたら、食べに行こうと思っていた。


というわけで、JR山手線と東京メトロ南北線が走る駒込駅からは近いものの、路地を入った場所にあるので、ちょっとわかりにくい
そんなロケーションの店へと13時13分13秒にやって来て

入店すると
お客さんは2人だけと少ない

午後の1時を過ぎているし
普通のラーメン店ならば、この時間にポツポツでもお客さんが入ってくれればいいのかもしれないけど

こちらの店は、「食べログ ラーメン 百名店 TOKYO 2017」にも選ばれている店なので
今日はお客さんが少なめ

でも、不思議なことに、この後、ドンドンとお客さんが入店してきて
すぐに満席となって

中待ちの椅子に座って待つお客さんまでいたので
たまたま、いい時間に来れたってことなのかな!?

そして、まずは、店の奥にある券売機で、食券を購入するんだけど
ラーメンとともに食べようと思っていたサイドメニューの「炊き込みご飯」はすでに売り切れていた。

麺処 きなり【壱八】-2

和食の料理人でもある土橋店主の作る「炊き込みご飯」は、それだけ食べても美味しいし
こちらの店のラーメンとスゴく合うので!

結構な比率で、セットでいただくケースが多くて!
しかし、今まで、売り切れることなんてことなかったのに


今日は、空いててよかったと思ったのに、お目当てのものが売り切れという
悲しみと喜びが入り交じった悲喜交々な気持ちで「白醤油そば」の食券だけを買って、席へとついて

カウンターの上に食券を上げると
さっそく、ラーメン作りに入る土橋店主!

そうして、土橋店主と雑談をしているうちに、すぐに、「白醤油そば」が完成して、供されることになったんだけど
この土橋店主という人は、お客さんと会話をしながらも、常に手を動かしているプロの料理人!

しっかり、仕事の段取りができているので、ラーメンの提供も早い!
なお、供された「白醤油そば」は、豚肩ロース肉鶏ムネ肉の2種のレアチャーシューに穂先メンマほうれん草三つ葉が載せられて、海苔が添えられたもの


麺処 きなり【壱八】-3麺処 きなり【壱八】-4

それなりにキレイなビジュアルのラーメンではあるけど
今までは、チャーシューをトッピングすることが多かったのに、今日はデフォにしてしまったので、華やかさに欠けたかな(汗)

豚肩ロース肉、鶏ムネ肉、鴨ムネ肉の3種のレアチャーシューが1枚ずつと、味玉がトッピングされる「特製」にするか
好みの鴨ムネ肉が3枚トッピングされる「追加 鴨むね肉」を追加しておけばよかったとプチ後悔_| ̄|○

麺処 きなり【壱五】-3麺処 きなり【壱四】-6
特製濃口醤油つけそば             濃口醤油そば+追加 豚肩ロース+追加 鴨むね肉

まずは、琥珀色したスープをいただくと
特別な鶏を使っているわけじゃないのに、鶏のフラッシュなうま味が感じられて♪

魚介系は、背黒の煮干しと
鰹節、鯖節の他に鮪節(メジ節、関西ではシビ節)も使っていると、以前に土橋店主に聞いた覚えがあるけど

鮪節は私のバカ舌ではよくわからなかったけど(汗)
鰹と鯖節のうま味に背黒のうま味が絶妙のバランスで合わせられていて

そして、アサリのコハク酸のうま味を入れることで、スープに厚みが感じられて!
さらに、昆布のグルタミン酸のうま味に干し椎茸のグアニル酸のうま味を重ねることで


鶏に煮干しと節のイノシン酸のうま味に、コハク酸、グルタミン酸、グアニル酸のうま味を結合させることによって起こるうま味の相乗効果で!
絶品の美味しさの出汁スープを作り上げていた。


麺処 きなり【壱八】-5

ある意味、和食の王道とも言える出汁の引き方かもしれないけど
さすが和食のプロだけあって、どうしたら美味しく食べさせるかの術(すべ)をよく知っている♪

そして、カエシに使われた白醤油は!?
白醤油だけなのかな

薄口醤油に味醂が少々のようにも感じられたけど!?
ただ、たぶん、このカエシの調合にも

出汁スープとこのカエシにの配合にも、彼なりの黄金比があって、そうしているんだろうと思われるけど
本当、この土橋さんという人は、美味しい出汁スープが作れる人♪

そして、よくありがちなことだけど
ずっと長く板前をやってた人が、ラーメンを作ると、薄味すぎて

本人はしっかり出汁のうま味が出ていると感じても
一般のお客さんはそうは感じない

それは、繊細な味に舌が慣れすぎてしまった作り手の問題もあるけど
ラーメンというのは、出汁スープを飲むスープ料理ではなく、そのスープに麺を入れて、麺を食べる麺料理なので!

麺が入れられて!
麺が一番美味しい状態で提供されなければならないのに


それがわかっていない料理出身のラーメン店もある。
そこからすると、土橋店主は、和食の他に飲食の経験が豊富で!


さらに、いくつかの異なったジャンルのラーメン店での経験もあるので!
それがよくわかっていて、それで、上手く味をアジャストすることができる♪


また、この人は、和食の料理人だからかもしれないけど、流行に左右されない
美味しさだけを追求したスープを作る。

だから、ブランド地鶏にこだわって、多めの鶏油を使ったスープや
キレがあって、醤油が主張する生揚げ醤油をカエシに使ったりはしない。

鶏オンリーではなく、乾物のうま味を重ねた方が、美味しいスープを作れることがわかっているし!
醤油だって、生揚げ醤油のような特別なものを使わなくても、醤油の持つ甘味、酸味、塩味、苦味、うま味を生かしたカエシが作れる自負があるからだろうと思うけど


ただ、これは、すべて、私が感じたことであって
今日は、私が入店してから、急に忙しくなって、ラーメン作りに忙しい土橋店主とは、あまり話す時間がなかったので

すべて、想像の話しで、真偽は定かではないので悪しからず
今度、時間があれば、もっと遅い時間に来て、確かめてみるつもり

でも、このスープは、ちょっと、変な言い方になってしまうかもしれないけど
どこでも、すぐに手に入る材料で作った最高峰にある醤油ラーメンのスープという感じで、言うことなし♪

麺は、三河屋製麺の中細ストレートの麺が合わせられていて!
つるっとした啜り心地のいい麺で!


麺処 きなり【壱八】-6

のど越しのよさもあって♪
噛むと、モチッとした食感もある中加水麺は、食感もまずまずだし!


しなやかなコシも感じられて!
小麦粉のうま味が感じられるのもよくて♪


そして、この出汁のうま味で食べさせる鶏清湯魚介の醤油スープとの絡みもよくて!
とても美味しくいただけたし♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、まず、見た目のレア感がとてもよくて!
しっとりとした食感に仕上げられていて!


麺処 きなり【壱八】-7

噛めば、肉のうま味が中に閉じ込められた、美味しいレアチャーシューでよかったし♪
3月16日にレギュラーメニューが一新された日に「濃口醤油そば」をいただいたときには、この豚肩ロース肉のレアチャーシューと鴨ムネ肉のレアチャーシューをトッピングしたんだけど


見た目だけじゃなくて、味も食感もバツグンにいいので!
この豚肩ロース肉のレアチャーシューも、次回からはトッピングしないといけないね♪


鶏ムネ肉のレアチャーシューも、豚肩ロース肉のレアチャーシュー同様、しっとりとした食感に仕上げられているのがよかったし!
塩加減もバツグンによくて、美味しくいただけたし♪


麺処 きなり【壱八】-8

穂先メンマも、今日も、根元の太い部分まで、やわらかくて!
シュクシュクとした食感がたまらないものでよかったし♪


三つ葉も香りがよくて♪
濃口醤油のスープにもあっていたけど、この淡口醤油のスープとも合っていたし!


最後は、スープの最後の一滴まで飲み干して完食♪
これで、現在提供されているレギュラーメニューは、「濃口醤油そば」「濃口醤油つけそば」とともに3メニュー制覇!


次に待たれるのは、涼しくなったころから始まると思われる限定の「つけそば」!
料理の引き出しが多い土橋店主の新作に期待♪


発売が決まったら、すぐに伺います♪
ご馳走さまでした。


麺処 きなり【壱八】-9

メニュー:白醤油そば…780円/味玉白醤油そば…880円/特製汐そば…1050円

汐そば…780円/味玉汐そば…880円/特製汐そば…1050円

濃口醤油そば…80円/味玉濃口醤油そば…880円/特製濃口醤油そば…1050円

濃口醤油つけそば…880円/味玉濃口醤油つけそば…980円

大盛り…100円

ねぎ…100円/味玉…100円/のり…100円/しなちく…100円
追加豚肩ロース…250円/追加鶏むね肉…200円/追加鴨むね肉…250円

炊き込み飯…150円


麺処 きなり



関連ランキング:ラーメン | 駒込駅西ケ原駅上中里駅



好み度:白醤油そばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年8月26日(土)

麺処 にそう【五】-1

本日のランチは、東急池上線の蓮沼駅の改札を出て徒歩10秒の場所に昨年の7月20日にオープンした麺処 にそうで!

オープン初日に訪ねて、「濃縮煮干し醤油」「冷やし塩ラーメン」を!
そして、オープン2日目には「煮干し醤油」をいただいた。


どれもが、新店とは思えないクオリティの高いラーメンで!
特に「濃縮煮干し醤油」は、ニボラー向けの絶品の濃厚煮干しラーメンでよかった♪


その後、昨年の12月10日にも訪問して、「煮干し醤油」をいただいたけど!
それ以降はご無沙汰していた。


また、訪問してみようと思ったのは、誰かが、こちらの店で「煮干しつけ麺」を食べて、Twitterでツイートしていたのをたまたま見て♪
こちらの店の井上店主は、まめにTwitterで情報を上げない人なので、そんな新商品が出ているなんて知らなかった
(笑)

お昼の書き入れ時の12時12分12秒に、店へとやって来ると
外待ちなし

食べログの点数は3.84
東京のラーメンランキングで15位!


全国のラーメンランキングでも37位の人気店だというのに
でも、この残暑厳しい中、待たずに入店できるのは嬉しい♪

入店すると
店内は、ほぼ、満席だったものの、1席のみ空いていた♪

そして、この後、すぐに、3人のお客さんが入店してきて
さらに、帰りには外待ちもできていたので

たまたま、いいタイミングで入店できたようだ♪
厨房の井上店主と挨拶を交わして


まずは、券売機で食券を購入するんだけど
メニューは、「濃縮煮干し醤油」と「煮干しつけ麺」の2種類で!

麺処 にそう【五】-2

どうやら従来あった「濃縮煮干し醤油」と「煮干し醤油」は統合されたようで!
現在の「濃縮煮干し醤油」は、従来の「濃縮煮干し醤油」と「煮干し醤油」の中間くらいのものに変更されたみたいだった。


麺処 にそう【五】-3

「煮干しつけ麺」は、並(200g)800円、中(300g)850円、大(400g)900円。
麺が100g増される毎に50円増しというのは、三河屋製麺の麺を使用しているにもかかわらず、自家製麺の店並みの価格でリーズナブル♪


この中から選択したのは、「煮干しつけ麺 中(300g)」!
さらに、「辛味 別皿」と「白ごはん」の食券を買って、空いていた席へとついて、カウンターの上に食券を上げる。


厨房では、今日もワンオペで井上店主がラーメン作りをしていて!
まず、先客のラーメンを2つ作りしたあとに、私の「煮干しつけ麺」作りに入る井上店主!


まず、麺を取り出すと
何と、手揉みして、麺を縮れさせていく

そこで
「麺は、みんな、そうして手揉みにしているの?」と聞くと…

「いや、つけ麺だけです!」
「つけ麺の場合は、こうして縮れを入れた方が、スープが絡みやすくていいんです。」と話す井上店主!


そうして、麺を茹でて!
茹で上がった麺を冷水で〆て、丼に盛りつけると


熱々に温められたつけ汁が器に入れられて!
完成した「煮干しつけ麺」の「中」が井上店主によって出された。


麺処 にそう【五】-4麺処 にそう【五】-5麺処 にそう【五】-6

さらに、辛味 別皿に!
「白ごはん」も次々に着丼。


麺処 にそう【五】-7麺処 にそう【五】-8

供された「煮干しつけ麺」は、麺の上に焼ばら海苔が載せられて!
つけ汁の中には、チャーシューメンマが入れられたつけ麺で!


まずは、麺だけを、つけ汁にはつけずにいただくと
平打ちの太ストレート麺を手揉みして、縮らせた麺は

平打ちの厚みのない麺なので、基本はピロピロとした食感なんだけど
手揉みして、不規則に縮れが付けられているから、プリプリで、ちょっと面白い食感になっている!

麺処 にそう【五】-9

そして、この麺をつけ汁につけて、いただくと
力を発揮する♪

特に、香り高い麺でもないし
小麦粉のうま味が強い麺でもないけど

サラッとした、余り粘度のないつけ汁をいっぱい持ってきてくれて!
美味しく食べさせてくれるのがよかった♪


つけ汁は、大量の背黒と白口煮干し(いりこ)で出汁をとったと思われる濃厚煮干しスープで
ラーメンと同じスープだと思われるけど

スープは、確かに、「濃縮煮干し醤油」と「煮干し醤油」の中間!
でも、味わいは「濃縮煮干し醤油」寄りで、煮干しがガツンと効かされて!


煮干しのうま味も出ているかわりに
煮干しのビターさも感じられるニボラー仕様のつけ汁に仕上げられているのがいい♪

そして、しっかり、煮干しから出汁をとっているので!
煮干しをフードプロセッサーにかけて、ドロドロにしたものを使って、濃厚に仕上げたスープのように、ただ、エグニガなだけで、煮干しのうま味が弱いものとはぜんぜん違う


ただ、従来の「濃縮煮干し醤油」は、ほぼ、動物系は感じられず、ベースに動物系が使われているのかなという程度で
「煮干し醤油」になると、はっきり、鶏白湯スープに煮干しを合わせたスープという感じがしたけど

今回のスープは、動物系は、強くはなく、従来の「濃縮煮干し醤油」寄りではあるけど…
煮干し一辺倒って感じではなく

ただ、従来の「煮干し醤油」の鶏白湯スープの味とも、また、違うような
そこで、そんな、スープの感想を話すと

「鶏白湯やめて、豚骨ベースにしたんですよ!」
井上店主から、そう言われて!


ゲンコツを使って、シャバめの豚骨スープを作ったんだなということがわかったし!
それをベースに煮干しを重ねていくことによって、スープの味を安定を図ったんだろうなということもわかった!


それに、鶏だと、夏は痩せて、味抜けすることがあるので
それも考慮したのかもしれない

決して、万人受けするようなスープではなく
やや、癖のあるニボラー向けのスープで!

しかし、煮干しがヘビーすぎたり
塩分が高すぎて飲めないなんてことはなくて

一般のお客さんでも美味しくいただけるスープだと思うし♪
だから、食べログの点数も、これだけ高いんだろうね!


トッピングされた具のチャーシューは、つけ汁の仲に沈められていたので
引き上げてみると、豚バラロールの煮豚だったんだけど

麺処 にそう【五】-10

これ、ネ申月豕!
超絶美味しい♪


これは、トッピングして食べる価値のあるチャーシューで!
ニボニボなスープには、この豚バラ肉の煮豚がよく合う♪


それと、焼ばら海苔が思ってた以上によかった♪
以前にラーメンで食べたときも、悪くはなかったけど


こうしてつけ麺で、麺と一緒につけ汁にくぐらせてから食べると
スープの煮干しの風味とともに、焼ばら海苔の香ばしい風味が口の中に広がって、とてもいい感じだったし♪

サクッとした食感のメンマもよかったし!
玉ねぎは、この濃厚煮干しスープにはマストな薬味で!


細かく刻まれた玉ねぎのシャリシャリとした食感がよかったし!
玉ねぎの甘味が、ビターな味わいのスープによく合っていたし♪


そうして、ある程度食べ進めたところで
辛味を投入!

麺処 にそう【五】-11

麺をつけて、いただいてみると
何と言うか

複雑なスパイシーな味わい
辣油のスパイシーさだけではなく、カレー的な

何だろう
たぶん、何種類もの香辛料を使っているんだろうけど

とても刺激的なスパイシーさで、ご飯が欲しくなる♪
実は、この「辛味 別皿」のトッピングと「白ごはん」を注文したのは、食べログのレビュアーさんが、そうして食べていたのを見て、真似して食べてみたんだけど


つけ汁に辛味を入れたら、ご飯が欲しくなる気持ちはよくわかったし!
実際、この辛味つけ汁をご飯にかけていただくと


麺処 にそう【五】-12

これが、スパイシーで刺激的で!
しかし、ご飯がこれを緩和してくれて!


美味しくて、気づけば300gあった麺も、ご飯も、すべて完食♪
ご馳走さまでした。


麺処 にそう【五】-13

メニュー:濃縮煮干し醤油 並(麺150g)…750円/濃縮煮干し醤油 中(麺200g)…780円/濃縮煮干し醤油 大(麺300g)…830円

煮干しつけ麺 並(麺200g)…800円/煮干しつけ麺 中(麺300g)…850円/煮干しつけ麺 大(麺400g)…900円
辛味 別皿…30円/辛味 大…80円/辛味 鬼辛…100円

味玉…100円/メンマ…100円/チャーシュー…200円
こだわり玉子のTKG…200円/白ごはん…100円


麺処 にそう



関連ランキング:ラーメン | 蓮沼駅蒲田駅矢口渡駅



好み度:煮干しつけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月4日(月)

ラーメン哲史【五】-1

本日のランチは、昨夜に続いて、大阪・豊中市の小曽根にある『ラーメン哲史』へ!

こちらの店は、『麺哲支店 麺野郎』で店長を務めていた甲斐店主が独立開業して、昨年の8月2日にオープンした店で!

昨夜は、食べログの有名レビュアーのTamagoooさんと訪問して!
「〆鯖」、「鮃の昆布締め」、「若鶏のから揚げ」、「エビチリ麺」をアテに緑瓶のビールを3本ずつ空けて


最後の〆の麺は、Tamagoooさんが大好きな鴨を、Tamagoooスペシャル「鴨叩きと若鶏つくねの醤油つけ麺」でいただいて!
これが、また、超絶美味しかったし♪


隣のテーブルに居合わせた4人組の関西のラーメン愛好家の皆さんと!
さらには、カウンター席にいた、最近、二郎系に嵌まっているおじさまもいっしょになって、楽しい一時を過ごすことができた♪


そして、今日、また、再び、こちらの店にやって来たのは
昨夜、隣のテーブルで宴会をしていた4人組の一人が、かき揚げを食べて、大絶賛していて!

めっちゃ食べたくなったので!
そのかき揚げが載せられた「盛り」を食べたかったから♪


なお、この「盛り」は、甲斐店主の出身である『麺哲』グループの夏の風物詩と言われる限定で!
冷たく〆た麺を冷い「出汁」と呼ばれるつけ汁につけていただく麺料理!


イメージ的には、日本蕎麦の「もりそば」の蕎麦を中華麺に変えたもので!
「出汁」は、日本蕎麦のつゆと同じで、寝かしたカエシを鰹出汁で割ったもの。


今まで、『大阪麺哲』と東京・早稲田の『ラーメン巌哲』で、それぞれ2回ずついただいたことがあって!
麺も出汁も、めっちゃ美味しいんだよね♪


そして、普通、どこの『麺哲』系の店でも、かき揚げが載ることはないのに
なぜか、こちら『哲史』の「盛り」だけは、もれなく付いてくるので♪

というわけで、本日は阪急宝塚線の庄内駅からアプローチして
16分歩いて、やってきました『ラーメン哲史』!

そして、11時11分11秒に店へとやって来ると
あれっ、開店していない

と思ったら、開店時間は11時30分だったんだね
そこで、店頭で立って待っていると

私に気づいたスタッフの人が店の中から出てきて!
「早いですね!」


「今、甲斐は買い物に出掛けていて、もう少ししたら戻ると思います。」
「今日もまた、一期一会さんがみえたと知ったら、甲斐スゴく喜びますよ♪」
と言うと…

店内から、丸椅子を出してくれた。
ありがとうございます。


そうして、待っていると
甲斐店主が戻ってきたので!

「昨日はお騒がせしました。」と言うと…
「いえいえ、昨日はありがとうございました。」と言って!

「今日はどうしたのですか?」と聞かれたので…
「いや、昨夜、〇ちゃんが、かき揚げ食べて、めっちゃ喜んでいたので♪」

「今日は、かき揚げの載った『盛り』を食べに来ました!」と言うと!
相好を崩して喜んでくれて♪


「かき揚げが付くのはうちだけです。」
「賄いで、かき揚げを『盛り』に載せて、食べていたんですけど、これが、とても美味しかったので♪」


「自分が店をやるようになったら、絶対にから揚げを載せた『盛り』にしようと思っていたんです。」
嬉しそうに、そう語ってくれた♪


そうしているうちに、開店時刻の11時30分を迎えて!
甲斐店主が出てきて、暖簾を掛け終えて、私と私の後に並んだお客さんと2人で入店したんだけど


こちらの店!
失礼ながら、このロケーションでなければ


あるいは、『ラーメン巌哲』のように、店が東京にあったら、絶対に行列店になるだけの味と実力を兼ね備えた店なんだけどね!
それに、この甲斐店主という人は、接客がいいのもポイント高い♪


入店してカウンター席の1席へとついて
「シマチョウ中華そば」も「ホンビノス貝塩つけ麺」も食べてみたいとは思ったけど

ラーメン哲史【五】-4ラーメン哲史【五】-5

でも、やっぱり、かき揚げが載せられた「盛り」だよね♪
というわけで、甲斐店主に


「盛り500gで!」と注文を入れると
「大丈夫ですか?」と言われてしまったんだけど

『ラーメン巌哲』でも500g食べてるし!
この『盛り』の麺が、また、美味しいので、なんぼでもイケちゃうんだよね
(笑)

注文を受けると、さっそく、「盛り」を作り始める甲斐店主!
そうして、麺が茹で上がると


麺を冷水に曝して、〆ていく
そうして、最後に、揚げたてのから揚げが載せられて、これで、『哲史』流「盛り」の完成♪

ラーメン哲史【五】-8ラーメン哲史【五】-9ラーメン哲史【五】-10

そうして、甲斐店主から供された「盛り」は、ものスゴい麺の量で!
さらに、デカイから揚げがドドンと載せられて


ヤバい!
やっちゃったかな


もしかしたら、食べきれないかも(汗)
しかし、自分から、麺量MAXの500gでオーダーしておいて、絶対に残すわけにはいかないので

というわけで、まずは、麺表面のはっきりとした粒々模様が顕れていることから、小麦粉に全粒粉が使用されて…
全粒粉の比率もかなり高めの

切刃22番に見える中細ストレート麺を
出汁にはつけずに、そのまま、いただくと

ラーメン哲史【五】-11

全粒粉の何ともいい小麦粉の風味が口の中に広がって
鼻から抜けていく

一口目から魅了される!
香り高い麺♪


そして、つるっとした食感の麺は、まるで、日本蕎麦の二八蕎麦を食べているような食感に感じられて!
出汁に、ドブッとはつけずに、さっと潜らせて、いただくと


啜り心地のいい麺で!
のど越しのよさもあって!


私は、結構、日本蕎麦も好きで!
十割蕎麦のあのボソッとした食感も好きだけど♪


この、二八蕎麦の食感も好み♪
麺を食べながら、甲斐店主にそんな感想を話すと


「この麺、全粒粉比率8割です!」
「残り2割がプライムハードで!」


「二八蕎麦の配合にしてあります。」
「二八蕎麦のような食感に仕上げたかったんです。」


そう笑顔で話していたけど
これは食べる価値ある麺だと思う♪

そして、出汁も、カエシが寝かされているからか、醤油の角がとれていて!
鰹と昆布のうま味がよく感じられる極上の味わい♪


そして、よく冷やされているので、口の中もクールダウンして!
こういう暑い日にはピッタリの一杯♪


そして、圧巻だったのが、カラッと揚げられたかき揚げ!
揚げたてだから、衣がサックサクで!


ラーメン哲史【五】-12

具の海老はプリップリ!
甘味のある玉ねぎもよかったし!


パリッとした青海苔の食感と磯の香りを感じる味わいもよかったし!
山芋のホクホクとした食感もよくて!


これ
最高に美味しい♪

そして、あんなにあった麺も、大きなかき揚げも、気づけば完食!
しかし、日本蕎麦の「もりそば」だったら、一枚100gから150gだから、3.3枚から5枚分ある計算になって!


それだけ食べたら、普通、途中で飽きてしまうと思うけど
今回は、飽きずに完食!

それだけ麺が美味しいってことかもしれないし!
美味しいかき揚げがあったからかもしれないけど!


このかき揚げ付きの「盛り」は、提供終了前に、ぜひ、食べておきたい一品!
おすすめです♪


そうして、最後は、残った出汁をスープで割って、作ってもらった出汁割り!
これが、鰹が香る絶品のスープで♪


最後まで、美味しくいただくことができてよかった♪
ご馳走さまでした。


ラーメン哲史【五】-13

PS こちらの店は、カウンターにネタケースが置かれていて
ここにいつも、インド鮪だったり、金目鯛だったり、鰹の叩きだったりといろんな魚が入っていて

これを、お任せの「どんぶり」に載せたり!
「盛り合わせ」にして、お酒のアテにして出してくれる。


そして、今日、あったのは、真鯛に写真の鮃ともう一つは
「これ、イナダ?」と貝店主に聞くと

「ツバスです。」と答えがあったけど
これは、関西ではツバス、関東ではワカシと呼ばれるブリの幼魚。

ラーメン哲史【五】-6

関西ではツバス→ハマチ→メジロ→ブリ
関東ではワカサ→イナダ→ワラサ→ブリ


こちらの店に来るのは、やっぱり、夜がいいかな♪
これらの魚を「盛り合わせ」にしてもらって!


これをアテに昨夜みたいに、緑色瓶のビールをグビッとやりたいので♪
次回はまた、『夜哲史』にお邪魔させてもらいますので、よろしくお願いします。


ラーメン哲史【五】-14

メニュー:平日 昼のおしながき

ラーメン
醤油…700円/醤油ワンタン…900円/肉醤油…1000円/肉醤油ワンタン…1200円

鶏の焼霜…麺類+200円
替え玉(替え玉は細麺になります)…100円

つけ麺
親鳥叩きと若鶏つくねの醤油つけ麺
200g…800円/300g~…900円

白ご飯…200円/どんぶり(内容はお任せのみ)…500円/イベリコ豚ハラミ丼…400円


若鶏の唐揚げ(並)…300円

【限定麺】
シマチョウ中華そば(大)・・・1000円
ホンビノス貝塩つけ麺(麺500gまで)…1000円
盛り(麺500gまで)かき揚げ付き…1100円
哲史の冷やし…1200円

夜のおしながき

ラーメン
醤油…700円/醤油ワンタン…900円/肉醤油…1000円/肉醤油ワンタン…1200円

鶏の焼霜…麺類+200円
替え玉(替え玉は細麺になります)…100円

芝麻辣まぜ麺(小ご飯も付けられます。替え玉はできません)…900円

白ご飯…200円/どんぶり(内容はお任せのみ)…500円/イベリコ豚ハラミ丼…400円


若鶏の唐揚げ(並)…300円/(大)…500円
揚げワンタン…300円

【限定麺】
シマチョウ中華そば(大)・・・1000円
ホンビノス貝塩つけ麺(麺500gまで)…1000円
盛り(麺500gまで)かき揚げ付き…1100円
哲史の冷やし…1200円


ラーメン哲史



関連ランキング:ラーメン | 庄内駅



好み度:盛りstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月3日(日)

ラーメン哲史【四】-1

本日、空路、大阪入りして!
新大阪のホテルにチェックイン!


そうして、ちょうど日没になる時間にホテルを出て、新大阪駅から地下鉄御堂筋線で江坂駅まで移動!
そして、江坂駅からは延々19分歩いて、やってきたのは『ラーメン哲史』!


こちらの店は、大阪・豊中市の小曽根に、昨年の8月2日にオープンした店で!
『麺哲支店 麺野郎』で店長を務めていた甲斐店主が独立開業した店!


過去に3回訪問していて!
2回はランチタイムに訪問。


レギュラーメニューの「醤油ワンタン」の「鶏の焼霜」トッピングに!
限定の「シマチョウ中華そば(大)」をいただいている。


どちらも、修業先の味をベースに甲斐店主がアレンジした味わいのラーメンで!
とても美味しくいただけた。


そうして、3回目の訪問は先月の8月21日!
初の『夜哲史』にお邪魔して


鰹のタタキ、イタヤ貝、ヒイカに鶏の焼霜に豚肩ロース肉のレアチャーシューが載せられた
お任せの「盛り合わせ」をアテに、まず、緑瓶のビールをいただいた!

これは、ツイ友のTamagoooさんを始めとする皆さんが、こちらの店で、この組み合わせでグビッとやってる画像をTwitterに上げているのを見ていて!
私も、やってみたいなと思っていたので!


念願叶ってよかったし♪
それに、自家製の鰹のタタキがめっちゃ美味しかったし!


さらに、店主のおすすめに従って
裏メニューの「哲史の冷やし」を〆のラーメンにいただけたんだけど

豚足の煮こごり、中華クラゲ、ホンビノス貝に鶏の焼霜、大葉という個性的な具が載せられた「冷やし」で!
どうなんだろうと思いながら、恐る恐るいただいたところ


デフォルトの鶏と昆布のスープに厚削りの本枯れ節と花鰹を加えたスープは絶品で♪
主役の切刃24番の細ストレート麺は、カタめで、強いコシと弾力を感じる他店にはないオンリーワンの食感の麺でよかったし!


豚足の煮こごりは、ヒンヤリとして、プルンプルンの食感が最高で!
麺、スープ、具とも、どれもが秀逸な傑作の「冷やし」だった♪


そして、この模様をブログに書いたところ
Tamagoooさんから連絡があって、今夜の訪問になった。

Tamagoooさんとは、夜の6時30分に店で待ち合わせていて
6時25分に入店すると

なぜか、テーブル席に濃ゆい関西のラーメン愛好家の皆さんが4人もいて
ちょっとビビった(笑)

そして、甲斐店主から案内されたのは、その4人のラーメン愛好家のいる席の隣の2人掛けのテーブル席で!
ここが予約席になっていた
(笑)

そうして、6時30分を迎えたところでTamagoooさん入店!
一瞬、驚いた顔をしながら、私の対面の席へとついて


さっそく、緑瓶のビールをお願いすると
すぐに、スタッフのお兄さんからハートランドビールが出されて!

ラーメン哲史【四】-2

甲斐店主からはアテの「〆鯖」が出された。
関西では「きずし」と呼ばれる「〆鯖」!


ラーメン哲史【四】-3ラーメン哲史【四】-4

関東の「〆鯖」と違うのは、酢への浸かりが深く、酸味が強いのが特徴!
そして、この酸味の強い鯖は、そのまま、食べるのが一般的。


それに対し、関東の「〆鯖」は、浸かりが浅く、身は赤身を帯びていて
山葵醤油につけて食べるのが普通!

ラーメン哲史【四】-5

この「〆鯖」は、赤い断面を見ればおわかりのように関東スタイル!
ただし、紫(醤油)が出されないなと思っていたら


すでに、醤油で味付けがされていた。
だから、そこは、関東風ではなく関西風といえるかもしれないけど


これが『麺哲』スタイルか!?
そして、この「〆鯖」!

酸っぱくないし!
プリップリで、めちゃめちゃ美味しいじゃないですか♪


関東では、鮨屋はもちろん、居酒屋でも、個人経営の魚屋さんでも、このスタイルの「〆鯖」が出てくるし!
自作しても、こうなるのが普通なのに!


関西では、連れて行ってもらった高級な寿司屋でしか食べたことがなくて
あとは、回らないけどお値段の安い寿司屋でも、あの、スーパーとかで、ビニールパックに入って売っている、めっちゃ酸っぱい「〆鯖(きずし)」が出てくるのに

ラーメン店で!
この絶品の「〆鯖」が食べられたことに、のっけから驚かされた。


次いで出されたのが「鮃の昆布締め」に大根おろしとポン酢がかけられたもの!
「鮃の昆布締め」は、山葵醤油で食べるか!


ラーメン哲史【四】-6

醤油では強すぎるので、塩や、通の人は煎り酒で食べる人もいる。
でも、大根おろしとポン酢!


あるいは、紅葉おろしとポン酢で食べるのも好き♪
しかし、関西で食べる白身魚は、鯛にしても鮃にしても、生の新鮮なコリッコリの食感を楽しむ刺身が出てくることが多くて!


それはそれで、嫌いじゃないけど
昆布締めすれば、昆布のグルタミン酸が白身魚に移って、白身魚のもっとうま味も引き立って、より、美味しくいただけるので♪

こうして、昆布締めして出してもらえるのは嬉しい♪
しかし、しつこいようだけど、ここはラーメン店なのに
(汗)

さすが元『麺野郎』店長!
ただ、刺身にして出すだけではなく、こうして、一手間かけて出してくる!


もちろん、味も申し分なく、美味しくいただけました♪
ただ、こうして、美味しい肴が出てくると、欲しくなるのは日本酒!


ところが、こちらの店は、ビールと缶酎ハイしか置いてないのが
せめて、焼酎があれば、よかったんだけどね

ラーメン哲史【五】-3

そうして、次に出てきたのが、こちらの店の人気サイドメニューの「若鶏唐揚げ」!
衣はサクサク、中はジューシーな鶏のから揚げで、こちらも美味しくいただいていると


ラーメン哲史【四】-7

今度は、パスタ!?
いえいえ、フェットチーネのような平打ちの太ストレートの中華麺にエビチリが載せられた麺料理の「エビチリ麺」が出された!

ラーメン哲史【四】-8ラーメン哲史【四】-9

これは、隣のテーブルで油淋鶏(ユーリンチン)、麻婆豆腐などを食べながら中華宴会している4人組用に用意されたものだったけど
私たちにも同じものが、おまかせで出された。

でも、やばい、もう、すでに、ビール3本目頼んでるし
例のものを使った、〆のラーメンが食べられなくなっちゃうよ(汗)

今夜は、関西の有名食べログレビュアーのTamagoooさんから
「今度、大阪に来るときに『哲史』に行きませんか?」と誘われて、実現したもの。

そして、そのTamagoooさんさんの好物といえば
鴨!かも!?(屮゜Д゜)屮カモーン

そこで、そんなTamagoooさんのために
実は、事前に、甲斐店主に鴨を仕入れておいてもらうようにお願いしていたので♪

すると、「エビチリ麺」を食べて、ビールでグビッとやってるところに
厨房を出てきた甲斐店主がやって来て

「まだ、飲まれますか?」と言うので…
「そろそろ、あれ、やっちゃってください。」と言うと…

「わかりました。」と言って、頷くと…
「今夜は、Tamagoooさんのお好きな鴨をご用意してあります。」

「つけ麺にして、お出ししようと思っていますが、麺の量、いかがいたしましょうか?」と言われて!
結構、食べたので、一番、麺少なめの200gかとも思ったんだけど

隣のテーブルからは
「500gやろう(笑)」なんて揶揄されて(汗)

200gはぬるいと言われそうだし(汗)
かといって、500gは絶対に食べきれないので、300gで手を売ってもらうことにした(笑)

すると
「皆さんの分もあります。」と隣のテーブルの四天王にも声を掛ける甲斐店主!

ただ、1人は、夜限定の「芝麻辣まぜ麺」狙いで来ていた人で!
もう一人は、つけ麺なんか絶対、食べないという頑固な人物がいて
(笑)

結局、「Tamagoooスペシャルつけ麺」の注文は4人!
そして、皆さん、結構、食べてはるのに、流れから、全員300g
(笑)

そうして、少しすると
完成した「Tamagoooスペシャルつけ麺」が着丼(笑)

ラーメン哲史【四】-10ラーメン哲史【四】-11ラーメン哲史【四】-12

正式には、「鴨叩きと若鶏つくねの醤油つけ麺」と命名されたつけ麺は、つけ汁の中に鴨肉と鶏つくね、豚ロース肉のチャーシュー、メンマ、九条ネギが入り
麺の上には何も載らない

見た目は、やや、地味目なつけ麺!
まずは、艶やかに輝く平打ち気味の太ストレート麺をつけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと


ラーメン哲史【四】-13

漫画「美味しんぼ」でも「ラーメンに最適な小麦粉」と紹介された、オーストラリア小麦のプライムハードを使用して
真空ミキサーにかけられた麺は

なめらかで、もっちもちの食感の多加水麺で!
しなやかなコシがあって!


のど越しのいい麺で!
それに、小麦粉のうま味がよ~く感じられて♪


さすが、麺にこだわりを持つグループ出身の店主の店だけあって!
美味しい麺を食べさせてくれる♪


次に麺をつけ汁につけていただくと
つけ汁のベースとなるスープは、「醤油」ラーメンと同じ、鶏清湯スープなんだろうけど

香油に鴨脂を使用しているからか!?
つけ汁の中に入れられた鴨肉からのエキスが出ているからか!?

鶏のうま味と昆布のうま味の他に、鴨のうま味に甘味が口の中に広がる!
うま味いっぱいのつけ汁で、鴨好きにはたまらない美味しさ♪


そして、カエシは、甲斐店主の話しによると
「薄口醤油を使っています。」ということだったけど

よく、薄口(淡口)醤油をカエシに使っても、塩辛いだけでパンチが弱いなんて話しを聞くけど
このつけ汁に関しては、しっかり出汁が引けているので、そんな風には感じられなかったし

確かに、つけ汁自体の塩分濃度は、やや、高めだったかもしれないけど
麺をつけ汁に潜らせて食べると、ちょうどいい濃度で♪

前回、「哲史の冷やし」を食べたときに、甲斐店主から
「スープが濃いめに感じるのは、麺を美味しく食べてもらいたいからです。」

「麺哲は、麺が主役ですから!」
そんな話しを聞いていたので


今回も、麺が主役のため!
薄口醤油にして、あえて、少し塩分濃度を高めにしてきたのかもしれない


そして、トッピングした鴨叩きは
「これ、タイの真鴨?」と甲斐店主に尋ねたところ…

ラーメン哲史【四】-15

「ええ、そうです。」
「よくご存じですね。」と言って驚いていたけど


これは、東京の某ラーメン店情報で!
ほとんどのラーメン店では合鴨を使ってスープを作ったり、チャーシューにしたりしている。


でも、その店は、真鴨しか使わない。
しかし、今まで仕入れていたハンガリーの鴨が入らなくなってしまって


フランス産のものは、ものはいいけど、とてもラーメンに使える価格のものではないし
そこに肉屋が持ってきたのが、タイ産の真鴨だったそうで!

実際に調理してみたところ
時間と温度の管理ができていれば、ハンガリーの鴨と遜色ない美味しいレアチャーシューが作れたと話していたのを聞いていて!

今は、結構、市場にも出回っているみたいなので!
そうなんじゃないかなと思ったら、やっぱりそうだった♪


熱々のつけ汁の中に、ずっと、浸かっていたので
ちょっと、歯応えはあったけど

噛めば、ジュワッと鴨肉のうま味が滲み出てきて!
めちゃめちゃ美味しかったし♪


そして、若鶏のつくねも豚ロース肉のチャーシューも、濃いめのつけ汁に浸かっていたからか
味が染みて、美味しくいただけたし♪

そうして、最後に甲斐店主にお願いして作ってもらったスープ割りは
鶏のスープで割ってくれたもののようだったけど

鶏とともに鴨がふわぁ~っと香る絶品のスープ割りで!
最後まで美味しく完食♪


ラーメン哲史【四】-16

しかし、今夜は楽しかった♪
それに、「盛り合わせ」の肴も麺も最高だったし!


また、大阪泊まりのときには、『夜哲史』に来るつもり♪
ご馳走さまでした。


ラーメン哲史【四】-17

メニュー:夜のおしながき
ラーメン
醤油…700円/醤油ワンタン…900円/肉醤油…1000円/肉醤油ワンタン…1200円

鶏の焼霜…麺類+200円
替え玉(替え玉は細麺になります)…100円

芝麻辣まぜ麺(小ご飯も付けられます。替え玉はできません)…900円

白ご飯…200円/どんぶり(内容はお任せのみ)…500円/イベリコ豚ハラミ丼…400円


若鶏の唐揚げ(並)…300円/(大)…500円
揚げワンタン…300円

【限定麺】
シマチョウ中華そば(大)・・・1000円
ホンビノス貝塩つけ麺(麺500gまで)…1000円
盛り(麺500gまで)かき揚げ付き…1100円
哲史の冷やし…1200円


ラーメン哲史



関連ランキング:ラーメン | 庄内駅



好み度:鴨の叩きと若鶏のつくねのつけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月15日(金)

らー麺 あけどや【四】-1

本日のランチに向かったのは、千葉県市川市にあるら~麺 あけどや

午前中に新小岩に用事があったので、ランチは『麺屋 一燈』グループのどこかの店でいただくつもり

だったんだけど
Twitterを見ていたら、誰かがリツイートしていた『ら~麺 あけどや』の夏目店主のこんなツイートを発見!



ら~麺 あけどや
@akedoya0615

明日15日(金)より
あけどや夏麺2017第6弾FINAL
松茸白だしつけ麺2017が開始します
昨年よりパワーアップした白だしつけ麺よろしくお願い致します(^o^)
皆様のご来店スタッフ一同お待ちしております


らー麺 あけどや【四】-0らー麺 あけどや【四】-00

午後11:30 · 2017年9月14日



「松茸白だしつけ麺2017」って!?
ということは、「2016」とか「2015」もあったのかな

などと思いつつ
火曜日に『Bonito Soup Noodle RAIK』で「鰹と松茸の塩そば」をいただいて!

超絶美味しい鰹と松茸のスープに大感激したばかりだったので!
この限定の松茸を使ったつけ麺も食べておかないといけないでしょう
(笑)

というわけで、新小岩駅から総武快速線で一駅の市川駅で下車して
駅のすぐ近くにある店へとやって来たのは12時12分12秒!

今日は限定初日で!
さらに、昼の書き入れ時に来てしまったので


混んでるんじゃないかな
と思って、やってきたのに

外待ちはなく、すんなりと入店できて!
席も、入口に一番近い席が1席のみ空いていた♪


入口にあった「松茸白だしつけ麺」のPOPを見て!
価格は1,000円ということだったので!


らー麺 あけどや【四】-2

1,000円札を券売機に差し込みと
「限定」とだけ書かれた、券売機右下にあった大きなボタンが点灯したので!

らー麺 あけどや【四】-3

これを買えばいいのだろうと考えてボタンをポチッと押して!
食券を回収にきた、キレイな女子に食券を渡して!


「これって、麺の量、何gですか?」と尋ねると
代わって、こちらの店の夏目店主から

「200gです。」という答えがあって!
普通なら、麺300gの「大盛り」にするところだけど


11時前に某ラーメン店の店主から
「昨日、東京の平和台に『コマツ中華蕎麦店』って煮干しのラーメン屋できたみたいなので、行ってみては?」というメッセージがあって!

すぐに
「今日は市川に行くので!」と返事を返したところ

「ウズマサ閉店ですもんね(T_T)レポ楽しみにしてます。」なんてメッセが来て
それなら、せっかく、市川まできたので、閉店する『市川ウズマサ』で連食していくか

そこで、ここはぐっと我慢
麺並盛りの200gのままでいくことに!

そうして、少し、待っていると
夏目店主によって冷水で〆られた麺がキレイに盛りつけられて

昆布水が張られると
最後に松茸他の具が載せられて、これで「松茸白だしつけ麺」の完成!

らー麺 あけどや【四】-4らー麺 あけどや【四】-5らー麺 あけどや【四】-6らー麺 あけどや【四】-7

そして、先ほどのキレイな女子によって配膳された「松茸白だしつけ麺」は
麺の上に焼き松茸有頭海老豚肩ロース肉のレアチャーシューメンマ、斜め薄切りされたネギが載せられて!

つけ汁の中には、鶏団子に微塵切りされたネギが入る
ゴージャスリッチなつけ麺♪

なお、つけ麺が着丼すると、すぐ、小皿が出されたんだけど
これは、海老の殻入れ!

まずは、ドゥルンドゥルンじゃない、サラッとした、ほとんど粘度のない昆布水に浸かった麺を、つけ汁にはつけずに、いただいたんだけど
使用しているのは、京都の製麺所『麺屋 棣鄂』の知見社長が開発した「ウイングslim麺」で!

らー麺 あけどや【四】-8

この断面がY字型した変わった形状の麺は、食べるのは、今日がはじめてだけど…
やわらかくて、プリモチ食感の加水率高めの麺は

程よい弾力があって!
言葉にするのが難しいけど、とても面白い食感の麺♪


以前にいただいた「ウイング麺」は、麺の両端が薄くて、真ん中が分厚い、パスタのリングイネを変形させたような麺で!
モッチモチな食感の麺だったけど!


それとも、ぜんぜん違う
「サンダー麺」もそうだけど、知見社長は、変わった麺を創るよね♪

そして、この面白食感の麺を黄金色したつけ汁につけていただくと
鶏と昆布、干し椎茸、鰹節のうま味に松茸の風味も感じられる淡麗な味わいのつけ汁で!

見た目から、あっさりとした味わいのつけ汁なのかと思ったら!
そうではなく、白醤油が使われて、スープに色が付かないので、そう見えるだけで


家でも使っている「足助仕込三河しろたまり」のような、強いうま味と甘味が感じられて♪
塩分濃度も濃いめのつけ汁だった!


だから、レンゲにとって、味見したら
そのままでは、しょっぱくて飲めないほどだったけど

しかし、「ウイングslim麺」をつけていただくと、ちょうどいい感じにいただけて!
麺とつけ汁のバランスを考えて、この濃度にしたんだろうと思われる♪


トッピングされた有頭海老は、見た目のよさだけではなく!
弾力のある食感もよかったし♪


らー麺 あけどや【四】-9

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、上質なロースハムを食べているような食感のもので!
でも、こういうレアチャーシューの方が食べやすいし!


らー麺 あけどや【四】-10

塩加減の塩梅もよくて!
美味しくいただけた♪


さらに、つけ汁の中に入っていた鶏団子!
これが、味、食感とも申し分のない絶品の鶏団子で♪


らー麺 あけどや【四】-11

さらに、太メンマのポリポリとした食感もよくて♪
トッピングされた具材は完璧!


らー麺 あけどや【四】-12

そうして、最後はスープ割りして〆ようと思って
夏目店主にお願いしたところ

「昆布水で割ってください。」と言われてしまって
せっかく、まだ、なんとか、温かさをキープしているつけ汁に、これ以上、冷たい昆布水を入れたら、台無しになってしまう

せっかく美味しいつけ汁なのに、このまま、スープ割りにして飲まないのも、もったいないので
次に行く予定だった『市川ウズマサ』は、明日以降に行くことにして

ライスを追加でいただくことにした。
すると、すぐに、美人のスタッフの女子からライスが出されて


らー麺 あけどや【四】-13

これに、最後のスープ割りに入れて食べようと残しておいた松茸に三つ葉を載せて!
残ったスープをかけて!


らー麺 あけどや【四】-14らー麺 あけどや【四】-15らー麺 あけどや【四】-16

そして、最後に酸橘を搾っていただいたところ
この松茸が最高で♪

らー麺 あけどや【四】-17

夏目店主によると、この松茸は中国産ということだったけど
香り高い松茸で♪

松茸独特の食感を堪能できるもので!
とてもよかった♪


ただ、この松茸雑炊
しょっぱすぎて、このままでは食べられない

そこで、渋々、昆布水を入れて
完食はしたけど

できれば、割りスープを用意してもらえるか
昆布水で割ったスープ割りをレンジでチンしてくれるサービスがあるとよかったんだけどね

でも、最後のスープ割り以外は、とても満足のいく美味しいつけ麺でよかった♪
ご馳走さまでした。




PS この後、食べられないけど、せっかく、市川まで来たので!
『市川ウズマサ』の店の前までやって来たところ


店はシャッターで閉ざされていて
閉店の貼り紙が貼ってあった

らー麺 あけどや【四】-18らー麺 あけどや【四】-19

そこで、店のFacebookを見にいくと
「唐突ではございますがこのたび市川ウズマサは閉店する事となりました。」の告知が2時間前にされていたんだけど

「心の味食品」謹製の太麺を使った『中華蕎麦 とみ田』ライクな美味しいつけ麺を食べさせてくれる店が
いきなり、こんなカタチで閉店しちゃうなんて

どうしちゃったんだろう
何があったのかわからないけど、寂しい最後になってしまったな(T_T)



メニュー:あけどや味噌ら~麺…950円/味噌ら~麺…700円/あじ玉味噌ら~麺…800円/辛ねぎ味噌ら~麺…850円/辛鬼味噌麺(納豆入り)(並辛・大辛・激辛)…850円

あけどや香味正油ら~麺…950円/香味正油ら~麺…700円/あじ玉香味正油ら~麺…800円

あけどや胡麻味噌麺…950円/胡麻味噌麺…700円/あじ玉胡麻味噌麺…800円/辛ネギ胡麻味噌麺…850円/野菜胡麻味噌麺…850円
胡麻味噌つけ麺…750円

麺大盛(1.5倍)…50円/麺特盛(2.0倍)…100円

汁無し坦々麺(並辛・大辛・激辛)…850円/汁無し坦々麺 温玉入り…900円

【夏麺第6弾FINAL(9月24日迄)】松茸白だしつけ麺…1000円

トッピング
あじ付き玉子…100円/メンマ…100円/のり…100円/辛みそ…50円/辛ねぎ…150円/野菜…150円/特製(全部のせ)…250円

ライス…100円/チャーシュー丼…200円


らー麺 あけどや



関連ランキング:ラーメン | 市川駅市川真間駅菅野駅



好み度:松茸白だしつけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回2017クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月13日(水)

【新店】中華そば 西川-1

本日のランチは、小田急線千歳船橋駅近くに、本日9月13日オープンの新店『中華そば 西川』で!



中華そば 西川
@nishikawa201709


初めまして。
中華そば西川と申します。
世田谷にて9月13日煮干しらーめん専門店として開業いたします。
住所 東京都世田谷区砧2-15-10メゾンドオーポン1F
小田急線千歳船橋駅から徒歩8分です。
11:00-15:00までの営業となります。
どうぞ宜しくお願い致します。


午前11:59 · 2017年9月5日



Twitterで誰かが、この「煮干しらーめん専門店」の新店の店主のツイートをリツイートしていていたのを発見して!
昼のみの営業だったので、今度の土曜日に訪問を予定していたところ


今日、急用ができて、新宿までやってきて
用事を終えて新宿駅西口まで戻ってきたのがのが13時20分。

これから、遅めのランチを西新宿の某店でする予定だったけど
次の予定まで、少し時間があったこともあって!

ちょっと足を延ばして、こちらの新店を訪問してみることにした。
小田急線の改札を通ると、ちょうど、各駅電車が発車する寸前で


慌てて、電車に飛び乗って!
やってきました千歳船橋駅!


ここから、スマホのナビで店までやって来ると
無事オープンしてました♪

新店は当日になって、オープン延期なんてこともあるので
空振りしたくないので、だいたい、オープンしたことを確認してから訪問することが多いので

ちょっと心配だったけど
空いててよかった(^_^)v

店頭には、たくさんの開店祝いのお花が咲き誇っていて♪
ラーメン関係では、調布の『たけちゃんにぼしらーめん』から!


【新店】中華そば 西川-2

そして、この『たけちゃん』からのものが、一番目立つ中央の場所に飾られていたので
もしかして、店主は『たけちゃんにぼしらーめん』出身なのかな

それと、驚かされたのが、『ちかみちらーめん』からの祝い花があったこと
何で、奈良県のラーメン店から

【新店】中華そば 西川-3

さらに、「三河屋製麺」からの祝い花があったので!
何処の製麺所の麺を使っているか判明
(笑)

【新店】中華そば 西川-4

そうして、13時50分過ぎに入店すると
への字型したカウンター席8席の客席には6人のお客さんが着席していて

開店初日で、こんな遅い時間なのに、結構、お客さんが入っている。
でも、この時間に入店してよかった♪


というのも、私の後に、1人入って
その後、食べ終わったお客さんと入れ替わりに4人のお客さんが入店したところで、本来は15時まで営業の店は、14時過ぎに閉店してしまったので

十数分遅かったら、私もアウトだった
危なかった(^_^;)

【新店】中華そば 西川-5【新店】中華そば 西川-6

そして、まずは、店を入って、すぐ右にあった小型の券売機で食券を購入するんだけど
メニューは「中華そば」、「味玉中華そば」、「ワンタン中華そば」の3つで!

【新店】中華そば 西川-7

実質、「中華そば」一本!
あとは、「替え玉」に「味付き替え玉」にサイドメニューのご飯ものがあるだけ


なお、「味玉中華そば」に売り切れマークが点灯していたけど
これは、オープニングサービスで、味玉がサービスになるため♪

【新店】中華そば 西川-8

しかし、「煮干しらーめん専門店」なのに、なぜ「中華そば」
でも、屋号に「中華そば」が冠されているので、この「中華そば」が「煮干しらーめん」ということなんだろうね!

それに、店内に充満した、この煮干しの香りが
ここが「煮干しらーめん専門店」の証(笑)

しかし、「煮干しらーめん専門店」なのに、なぜ「中華そば」
でも、屋号に「中華そば」が冠されているので、この「中華そば」が「煮干しらーめん」ということなんだろうね!

それに、店内に充満した、この煮干しの香りが
ここが「煮干しらーめん専門店」の証(笑)

というわけで、ここからセレクトしたのが、「ワンタン中華そば」と「味付き替え玉」!
そうして、空いていた席へとついて、カウンターの上に置くと


店主のお母さまと思われる方から
「味付き替え玉は、後で、お好きなときに、ご注文ください。」と言われて、一度、食券返却。

厨房には、このお母さま(?)の他に店主らしき男性1人とキレイな女性がいたんだけど
店主の奥さま妹さんそれともパートさんかな

そして、その店主によって、まず、2個作りされた「中華そば」が先客2人に出されると
次に、やはり、2個作りされた「中華そば」が作られて

その一つに、テボで茹でられて、平ざるで湯切りされたワンタンが入れられて!
ワンタン中華そば」になった一杯が店主から私に供された。


【新店】中華そば 西川-9【新店】中華そば 西川-10

ワンタン4個に大判の豚肩ロース肉のレアチャーシュー太メンマ刻みネギにオープンサービスの味玉がトッピングされた!
美しいビジュアルのラーメン♪


ウォームグレー色したスープは、以前に大阪・福島の『三く』でいただいた『恋煮干し 魚三』のスープの色合いにそっくり!
まずは、この如何にも煮干しが濃厚そうなスープをいただくと


【新店】中華そば 西川-11

いりこ出汁が使われていて!
味わいも『魚三』に似ている。


ただ、『魚三』とは違って、いりこの他に背黒も感じられて!
それに、塩分濃度を抑えてあるので、しょっぱくないのがいい!


それと、節も使われているようで、煮干し一辺倒ではなく!
思ったよりスープが飲みやすくて、美味しい♪


そこで、店主に
「煮干しは、いりこと背黒ですか?」と尋ねると…

「ええっ、そこにある伊吹いりこと九十九里の片口鰯を使ってます。」
店内にあった煮干しの箱を指差しながら、そう答えが合ったので


【新店】中華そば 西川-12

「あと、節も使ってますよね?」と聞いてみると…
「いや、鰹節とか鯖節は使いたくなかったので…」ということだったので…

「ウルメ節じゃないんですか!?」と言うと…
「ええ、ウルメは使っていますけど、節ではなく、燻製いわしです。」なんて言うので…

「燻製いわしって、焙乾ウルメのこと!?」と聞くと…
「そうです。」と言っていたので…

節っぽく感じられたのは、焙乾ウルメが使われていたからだと判明!
なお、この焙乾ウルメとは
!?

ウルメ煮干しを鰹節を作る要領で燻して乾かしたもの!
大概、鰹節や鯖節を作る設備で焙乾されるので、節っぽい風味になる!


スープの味自体はいいし、「中華そば」だから、これはこれでいいかもしれないけど
「煮干し」を標榜するならば、焙乾は使うない方がいいかも

麺は、三河屋製麺の切刃24番の細ストレート麺が使われていて
これが、なめらかで、つるっとした食感の中加水麺で!

【新店】中華そば 西川-13

当然、カタめで、パツッと歯切れのいい煮干しラーメンには定番の低加水麺が合わせられているんだろうと思ったのに
違った

麺自体は、啜り心地のいい麺で!
のど越しのよさもあって!


スープをいっぱい持ってきてくれて、美味しく食べさせてくれるから、いいとは思うけど
ニボラーの人たちが食べたら、ちょっと違和感を持つかも

ピンク色した大判の豚肩ロース肉のレアチャーシューは、すごく、レア感があって!
見た目も、とてもいいんだけど


【新店】中華そば 西川-14

肉がしっとりしすぎて噛み切れないのが
これは、改善の余地ありだね(汗)

ワンタンは、皮はトゥルン!
肉餡は、肉のジューシーさを感じる美味しい肉ワンタンで♪


【新店】中華そば 西川-15

4個入って200円という価格もリーズナブルで!
これは、ぜひ、トッピングして食べたい逸品♪


サービスの味玉も、黄身の半熟加減もバッチリだし!
味もよく染みた美味しい味玉でよかったし♪


【新店】中華そば 西川-16

メンマも、サクサクとした食感が心地いい!
食感のいいメンマでよかったし!


ただ、刻みネギは
やっぱり、ビター感のある煮干しラーメンには玉ねぎが合うと思うので

店主に聞いてはいないけど
何で、玉ねぎにしなかったんだろう

そうして、麺を半分食べ終えたところで、食券をカウンターの上にあげて、作ってもらうようにお願いした「味付きえ玉」は
麺と具を食べ終える寸前で出された。

まずは、麺と具を、器の底にたまったカエシと香油によく、まぜて!
いただこうとしたんだけど


【新店】中華そば 西川-18

カエシが透明で、まざり合ったのかどうかわかりにくい(汗)
これは、カエシに塩ダレが使われているから

と思ったら
店主によると

「カエシに白醤油を使っていますので…」ということで!
ただ、カエシの味わいが淡麗すぎて、このまま、食べるには、やや、もの足りなかったかな

文字通りの「替え玉」として食べるにはよかったけど
こちらも、まだ、改善の余地ありかな(汗)

なお、「ちかみちらーめん」からの祝花が飾られていたので、気になったので、食べ終わってから
「なぜ、奈良のちかみちラーメンからのお花が贈られていたのですか?」と単刀直入に店主に尋ねたところ

「僕の修業先が、たけちゃんにぼしらーめんで、ちかみちらーめんの店主が先輩だったので!」という答えが返ってきて
『ちかみちらーめん』って、『たけにぼ』出身なんだっけ

そういえば、そうだった気もしたけど
なお、店主は続けて

『たけちゃんにぼしらーめん』の後は、『永福町大勝軒』にいましたとも話していて
店主は、2つの煮干しラーメンの名店で修業して、独立開業したことがわかった。

しかし、どちらの店の味とも違うラーメンだったので、それを指摘すると
「自分のオリジナルな味で店を出したかったです。」と話していたけど

まだまだ、スープもチャーシューも「味付き替え玉」も改善すべき部分は散見できたけど
それだけ、伸び代のあるラーメンともいえるし♪

これからに期待♪
それと、味だけではなく、店主に店主のお母さまの接客もとても好感の持てる店だったので、ぜひ、ガンバってほしい♪


少しして、落ち着いたころに、また、お邪魔させてもらいます♪
ご馳走さまでした。


【新店】中華そば 西川-19【新店】中華そば 西川-20

メニュー:中華そば…780円/味玉中華そば…880円/ワンタン中華そば…980円

麺大盛…100円/味付き替え玉…200円

味玉…100円/ワンタン…200円
ご飯…100円/奥久慈軍鶏の玉子かけご飯…200円/チャーシューご飯…300円


中華そば 西川



関連ランキング:ラーメン | 千歳船橋



好み度:ワンタン中華そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回2017クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月3日(日)

麺や 一想【四】-1

本日のランチは、有名食べログレビューアーのTamagoooさんとともに、まず、一軒目に今里の新店のスネ夫の店で食べて(笑)

次に向かったのが、八尾の松田ブラザースの弟である収蔵さんの店『麺や 一想』♪

こちらの店は、かつて、食べログの大阪人気ラーメン店ランキングで第1位の『金久右衛門』と第2位の『麺屋 彩々』だった2店で修業を重ねた収蔵さんこと松田店主が地元の八尾に2016年5月3日にオープンした店!

オープン以来、3度ほど訪れて、レギュラーメニューの「鶏白湯(醤油)」と限定の「冷やし」ラーメンを2回いただいている。
「鶏白湯(醤油)」は、サラッとした粘度のない鶏白湯スープのラーメンで!


濃厚さはないものの、ただ、濃厚なだけで、鶏のうま味が出ていないスープとは違って
うま味重視のスープに仕上がっていて、美味しかったし♪

「冷やし」も、じんわりといりこが効かされた淡麗な味わいの冷やし煮干しラーメンで、いいとは思ったけど
私は温かいスープのラーメンが好きなので♪

オープン以来、メニューには書かれているものの、上からテープでマスキングされたままの「塩らあめん(あっさり)」に「醤油らあめん(あっさり)」!
この2つの鶏清湯スープのラーメンが発売されたら、また、来るつもり♪


そうブログに書いてから早1年
相変わらず、「鶏白湯」の「塩」と「醤油」の二択のラーメンのみで営業を続けているみたいで

そうして、暑い季節になって、また、今年も「冷やし」の限定を始めて
これは、もう、温かい清湯スープのラーメンなんて販売する気はないんだろうなと思っていたところ

松田店主がTwitterで、9月1日から「濃昆鶏白湯」をやっているとツイートしているのを発見!
鶏清湯ではなく、また、鶏白湯スープのラーメンだったけど


いっしょにランチしたTamagoooさんは、こちらの店に未訪で!
こちらの店の限定で提供されている「冷やし」が評判だということを知っていて


この日も、「カマス、飛び魚、秋刀魚ブレンドの冷やし」が提供されているのをTwitterで確認して!
ぜひ、食べてみたいということだったので


この日、2杯目に食べてみたいラーメンは、他にも3つほどあったけど
収蔵さんの新たな鶏白湯スープのラーメンを食べに行くことにした。

そうして、今里駅から近鉄大阪線の各駅電車に乗って、店のある久宝寺口駅で下車。
そして、駅前にある店へ13時13分13秒に入店すると


オープンキッチンの厨房の前に一直線に並んだ8席のカウンター席には5人のお客さんが座っていたんだけど
そのカウンター席の一番左端の席にいたのは

よしもっさん!
『とりそば モリゾー』でお会いして以来だろうか


いや、千葉市の『濃麺 海月』で行われたイベントで会ってるか!?
この方とは、何度か、関西でも、関東のラーメン店でも、こうして、偶然、出会す(笑)

そして、そのよしもっさんの隣2つの席が空いていたので、Tamagoooさんとともに席へとつく。
厨房には松田店主と、もう一人、めっちゃキレイな女性の方がいて


松田店主に挨拶すると
「嫁です。」

「つい、先日、結婚しました。」と報告があったんだけど
ラーメン屋さんの奥さまは、なぜか、美人が多いよね♪

「おめでとうございます。」
ガンバって二人でお店を盛り上げていってください♪


そして
「何にしましょう?」と松田店主から注文を聞かれて

Tamagoooさんは「カマス、飛び魚、秋刀魚ブレンドの冷やし」を!
私は「濃昆鶏白湯」をオーダー!


麺や 一想【四】-2麺や 一想【四】-3

すると
「濃昆は、塩にしますか?醤油にしますか?」と松田店主から重ねて聞かれて

「どっちがいい?」と、逆にこちらから聞き返すと
「塩にしましょうか?」と言われて、これで、注文成立!

なお、ここに来る前にカレーを食べてきたという、ラーメン以外にカレーやカキ氷も大好きなよしもっさんは、どちらを注文したのだろうか
たぶん、「冷やし」なんだろうなと思いながら聞いてみると

「どっちもです(笑)」
カレーを一杯食べてきた後に2杯食いって
(汗)

さすがっす(笑)
なお、通常のメニューを見ると

1年前同様、ラーメンは「鶏白湯」の「塩」と「醤油」の2メニューで!
「塩らあめん(あっさり)」に「醤油らあめん(あっさり)」は、まだ、テープでマスキングしたままだった
(笑)

麺や 一想【四】-4

そして、3人横に並んで、おしゃべりをしているうちに
まず、完成して、松田店主から出されたのが、よしもっさんと私の「濃昆鶏白湯」!

麺や 一想【四】-5麺や 一想【四】-6

次いで、すぐに、Tamagoooさんの「カマス、飛び魚、秋刀魚ブレンドの冷やし」も着丼!
供された「濃昆鶏白湯らぁめん(塩)」は、半濁した茶褐色のスープ豚肩ロース肉のレアチャーシュー極太メンマ木耳万能ネギが浮かべられたラーメンで!


見た目は、レギュラーメニューの「鶏白湯」と変わらない
ただ、豚肩ロース肉のレアチャーシューの上に振り掛けられているのが、黒胡椒か一味唐辛子の違いくらい

そこで、さっそくスープをいただくと
昆布!昆布!昆布!

いつもの鶏白湯スープは、長時間、強火で鶏を炊いて、鶏のうま味を引き出した鶏白湯スープに!
昆布や干し椎茸の乾物のうま味に、鰹節、鯖節、白口煮干しの魚介出汁のうま味まで重ねることで


鶏や魚介のイノシン酸のうま味に、昆布のグルタミン酸のうま味と椎茸のグアニル酸のうま味が融合して!
そのうま味の相乗効果で美味しく食べさせる♪


ただ、レギュラーメニューのスープの主体は、あくまで鶏!
しかし、今日のスープの主役は鶏と昆布!


だから、グルタミン酸が主張して!
さっぱりとした飲み口!


そして、これが、また、美味しい♪
それに、こんなの初めて!


しかし、「濃厚」だと思ったスープは、実は「濃昆」で!
「鶏が濃い」わけではなく、「昆布が濃い」ということで!


騙された感があったので収蔵さんに抗議すると!
「嫁が考えてくれました。」


「いい名前でしょう!?」
「僕には、こんなネーミングセンスないですよ…」なんて言って、のろけていて
(笑)

抗議したのによくわからないけど
ご馳走さまでした(笑)

でも、ネーミングは別として
この「あっさり鶏白湯」スープは、レギュラーの「こってり鶏白湯」のスープが、ちょっと重いかなと感じる方には、いいスープだと思うし♪

それと、チャーシューの上に載せられていた一味唐辛子も、この「あっさり鶏白湯」スープには合っていて!
レギュラーの「こってり鶏白湯」には黒胡椒なのに、「あっさり鶏白湯」に一味唐辛子を合わせてきたのもよかったし♪


そして、麺は、以前と変わらないミネヤ食品工業の中太ストレート麺が合わせられているようで
つるっとした食感の啜り心地のいい麺で!

麺や 一想【四】-7

噛むと、もちっとした食感の加水率高めの麺で!
しかし、しなやかなコシも感じられて!


のど越しのよさもあって!
それに、スープとの絡みもまずまずでよかったし♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりと、いい感じの食感に仕上げられていて!
しっかり、中に肉のうま味が閉じ込められた美味しいレアチャーシューだったし♪


麺や 一想【四】-8

極太メンマと木耳は、出身店である『金久右衛門』のDNAを感じさせるくれるもので!
極太メンマの、外はコリッ!


中はサクッの食感が最高だったし♪
木耳のコリコリとした食感が、また、めっちゃよかったし♪
麺や 一想【四】-9

最後は、スープもすべて飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


なお、この後、よしもっさんに、本日2杯目の「カマス、飛び魚、秋刀魚ブレンドの冷やし」が出されて!
さらに、小皿に入れられた自家製辣油も出されて!


麺や 一想【四】-10

よしもっさんの厚意で、デフォルトのスープに!
辣油の入ったスープの2種類の冷製スープを味見させてもらったんだけど


デフォのスープは、カマス煮干しにアゴ(飛び魚)煮干しは、そうでもなかったけど
秋刀魚節のうま味が強く出たスープで、いい出汁出してる♪

そして、驚いたのは、辣油を入れても、しっかり秋刀魚節が主張していたこと♪
昨年いただいた、いりこ主体の冷製スープは、じんわりとした、やさしい味わいのスープで


悪くはないけど
麺といっしょにいただくと、ちょっと、物足りなさを感じてしまったのに

今年の「冷やし」は美味しく進化していたので!
終了してしまう前に、食べておかないと




メニュー:鶏白湯 塩…750円/鶏白湯 醤油…750円

大盛り…100円

チャーシュー増し…250円/メンマ増し…100円/煮玉子…100円
ライス…150円/チャーシュー丼…300円

【数量限定】濃昆鶏白湯(塩/醤油)…800円

【限定】カマス、飛び魚、秋刀魚ブレンドの冷やし…700円


麺や 一想



関連ランキング:ラーメン | 久宝寺口駅弥刀駅



好み度:濃昆鶏白湯(塩)star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月12日(火)

Bonito Soup Noodle RAIK【壱参】-1

本日のランチに向かったのは、都内最強のパワースポットで、妖精がいると噂の「大宮八幡宮」近くにある『Bonito Soup Noodle RAIK』!

こちらの店は、鹿児島出身のプチ濃いめのイケメンで!
鰹節にこだわりをもつ郡山店主が昨年の6月28日にオープンした店。


Bonito Soup Noodle RAIK【壱拾】-12

そして、こちらの店で、9日から14日まで!
『貝節麺raik』として営業する11日の月曜日を除いて、5日間、限定の「鰹と松茸の塩そば」が提供されると、店主がTwitterでツイートしていて♪


この限定は、昨年も10月10日、11日に提供された限定で!
贅沢にも、中国産の他に国産の松茸も使って、鰹節と松茸だけで出汁をとったスープのラーメンで!


香味油まで松茸!
さらに、トッピングに焼き松茸まで載るというプレミアムな限定♪


そして、この鰹と松茸出汁の出汁のスープが、松茸香る絶品の味わいのスープで♪
価格は1,100円するけど、内容からすると、その倍したっておかしくない逸品だった。


なので、今年も、また、やれば、絶対に食べに行こうと思っていたところ
今年は、1ヶ月ほど前倒しで始まった!

松茸といったら秋の味覚の王様♪
収穫は東北から、桜前線とは逆方向に南下して、だいだいは9月中旬から11月中旬くらいまで


ちょうど残暑の厳しさが和らぐ頃からスタートするのに
今年は、夏に雨が多く降ったから早いのかな

雨がたくさん降る。
気温の低い日が続く。


この2つの条件が満たされると、その年の松茸は豊作になると言われているので!
そうなのかもしれない


そんなことを思いながら、新宿駅西口のバスターミナルから京王バスの永福町駅行きのバスに乗って店へと向かう。
なお、こちらの店の場所は、永福町と方南町の中間地点に当たる、大宮八幡宮に近い方南通り沿いにあって


どちらの駅から歩いても微妙に遠いので
バス便が便利♪

バスだと店のすぐ斜め前まで連れて行ってくれるので♪
というわけで、店の最寄りのバス停の「方南水道道路」停留所で下車して


開店10分前の11時20分に店へとやって来ると
先客の姿はなく、ポール獲得!

皆さん、9日、10日の土日に、すでに来店しちゃったのかな
それに、今日の東京地方の天気は雨!

しとしとと降り続く雨の中、今日みたいな日に、わざわざ、ここまで食べになんか来ないか
なんて、思っていたら、私に気づいた郡山店主が勝手口から出てきて

「今月末には、ラーメン女子博に出店するので、大阪行って来ます。」なんて話していたので…
「では、月末に大阪・長居公園で、また、お目にかかりましょう♪」なんて話しをしているうちに…

ラーメン女子博 IN 大阪 

後ろに5人ほどのお客さんが並んで
定刻の11時30分になると

ブラインドが巻き上げられて
月曜日『貝節麺raik』として営業するときには、厨房でラーメンを作るスタッフの人が勝手口から現れて、「close」になっていた札を「open」にして、開店♪

一番に入店して、券売機で、「限定」1,080円と「ランチご飯」50円の食券を購入してスタッフの人に渡す。
そして、その後、次々にお客さんが入店して、券売機で食券を買って


Bonito Soup Noodle RAIK【壱参】-2Bonito Soup Noodle RAIK【壱参】-3

回収された食券が郡山店主のもとに置かれていったんだけど
6人中、ポールの私と3番目と4番目のお客さんの注文が、揃って「限定」と「ランチご飯」で!

2番目のお客さんは「鶏らぁ麺」!
5番目、6番目のカップルのお客さんが「鶏らぁ麺」と「豚らぁ麺」という具合で!


Bonito Soup Noodle RAIK【壱参】-4

限定比率は50%!
他の店だったら、ポールから1巡目のお客さん全員が限定だったりするのに


こちらの店は、シャッターで並んだお客さんが、普通にレギュラーメニューのラーメンやつけ麺を食べたりする。
まあ、それだけ、デフォルトのメニューが美味しいって証拠なんだろうけどね♪


なんて、考えているうちにも、郡山店主によってつくられた「鰹と松茸の塩そば」が完成して!
スタッフの人によって供された!


Bonito Soup Noodle RAIK【壱参】-5Bonito Soup Noodle RAIK【壱参】-6

鶏ムネ肉のレアチャーシューの上に豚肩ロース肉のレアチャーシューが、まるで、薔薇の花びらをのように盛りつけられて♪
焼き松茸揚げ松茸味玉、刻みネギと茎がクルンと丸められた三つ葉がトッピングされて、酸橘が添えられた、とても美しいビジュアルのラーメン♪


まずは、松茸香る黄金色に輝くスープをいただくと
松茸のなんともいい香りが、ふわ~っと口の中に広がって♪

鰹出汁の風味も追いかけてきて!
この松茸と鰹出汁がハーモニーを奏でるスープは最高に美味しい♪


Bonito Soup Noodle RAIK【壱参】-7

しかし、松茸油によるものもあるだろうし!
もしかすると、昨年同様、「追い鰹」ならぬ「追い松茸」したからかもしれないけど


松茸の香りがハンパなくて!
これ、マジでヤバい♪


昨年、この絶品のラーメンをいただいて
「1,100円では申し訳ないくらいの味わいのスープ♪」とブログに書かせてもらった

しかし、今年は、なぜか、さらに、20円値下げしてきて
何でそうしたのかはわからないけど

普通、そんな価格では食べられない逸品なので
これは、ぜひ、この機会に味わってほしい

そして、この極上の味わいのスープに合わせられた麺は、「菅野製麺所」の中細ストレートの麺で!
つるっと啜れて、噛むと、パツッと歯切れのいい食感の中加水麺は、食感がとてもいいし♪


啜り心地がよくて!
のど越しのよさもあって♪


小麦粉のうま味もよ~く感じられる麺で!
そして、この絶品のスープとよく絡んで、美味しく食べさせてくれるのがよかったし♪


夢中で食べていたら、あっという間に完食してしまった♪
できれば、もう一杯、お替わりして食べたいくらい


これ、今年食べた塩ラーメンの中では一番の美味しさかも♪
そこで、郡山店主に、この絶品塩ラーメンの感想を話すと


「『貝節麺raik』を、やるようになって、塩ダレが美味しくなったからだと思います。」
なんて話していたけど


正直、昨年のラーメンの塩ダレの味まで記憶はしていないけど(汗)
塩ダレのクオリティが上がったことで、より、美味しい塩ラーメンに昇華していたかもしれないね!

そうして、麺を食べ終えて、後から供されたランチタイム50円のサービス「ランチライス」に
残しておいたスープを掛けて「松茸茶漬け」にしていただいたんだけど

この50円ライス
限定を食べた人への特典なのか!?

刻み海苔とカイワレが載せられて!
さらに、少量ではあるけど、松茸まで載せられた豪華版で!


Bonito Soup Noodle RAIK【壱参】-9

これで50円はあり得ない(汗)
絶対にセットで注文すべき一品♪

そして、この松茸茶漬けに、最後に酸橘を搾りかけていただけば
これが、めちゃめちゃ美味しくて♪

Bonito Soup Noodle RAIK【壱参】-10

ラーメンとして、麺で食べるのもいいけど!
こうして、お茶漬けとしていただくのも最高♪


なお、トッピングされた焼き松茸は、香りも独特の歯応えある食感も、筆舌に 尽くしがたいものがあったし♪
香味油に使った後の揚げ松茸も、香ばしくて、コリコリとした食感が最高だったし♪


Bonito Soup Noodle RAIK【壱参】-11

そして、真空低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感がよくて!
肉のうま味が中に閉じ込められた絶品の味わいのレアチャーシューだったし♪


Bonito Soup Noodle RAIK【壱参】-12

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、こちらもしっとり!
そして、ふっくらとした食感に仕上げられていて


塩加減もちょうどいい感じで!
最近食べた鶏ムネ肉のレアチャーシューでは一番よかったし♪


Bonito Soup Noodle RAIK【壱参】-13

味玉も、よく中まで味が染みていて!
黄身は、ちょっと、緩めではあったけど、まずまずの半熟加減で、美味しくいただけたし♪


Bonito Soup Noodle RAIK【壱参】-14

三つ葉の香りもよくて!
もう、このブログがアップするころは、あと、13日と14日の2日間しか残っていないと思うけど


これは、絶対に食べておくべき逸品♪
ご馳走さまでした。


Bonito Soup Noodle RAIK【壱参】-15

メニュー:鰹×鶏 RAIK らー麺…900円/鰹×鶏 らー麺…740円
鰹×鶏 RAIK つけ麺(並・中)…950円/鰹×鶏 つけ麺(並・中)…780円


鰹×豚 RAIK らー麺…900円/鰹×豚 らー麺…740円
鰹×豚 RAIK つけ麺(並・中)…950円/鰹×豚K つけ麺(並・中)…780円


まぜそば…800円

大盛…100円

【9月9、10、12、13.14日 限定麺】鰹と松茸の塩そば…1080円

トッピング
メンマorチャーシュー…140円/味玉…120円/のり…80円
柚子味へ変更…20円

ライス…100円/ランチライス…50円/ミニチャーシュー丼…300円


※9月1日より一部メニューが値上げされておりますが、上記価格には反映されておりませんので、ご注意願います。

ボニートスープヌードルライク



関連ランキング:つけ麺 | 永福町駅西永福駅



好み度:鰹と松茸の塩そばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月11日(月)

【新店】麺や かず-1

本日のランチは、東京ドームシティ内のラクーアに先週の金曜日の9月8日にオープンした『麺や かず』へ!

ラーメンデータベースを見てオープンを知って!
店の公式ホームページを見にいってみると


「カフェ・カンパニー」が経営する店で!
ということは、『もりずみキッチン』からのリニューアルってことなんだろうね!


『もりずみキッチン』は、カフェ・カンパニーがミシュランの星を獲得した森住シェフとコラボして2013年7月10日にオープンした店舗で!
オープン初日に伺って、「特製醤油らぁ麺」をいただいた。


ラーメンの味わいは、森住シェフの『柳麺 ちゃぶ屋』クオリティのものではなかったけど
平均点よりは上の、まずまずの味わいのラーメンだった。

それより、よく覚えているのは、店の入口に森住シェフが立って
入口のドアを空けて、お客さんを店内へと案内していたこと

そして、この『もりずみキッチン』だけど
調べたら、先週の日曜日の9月3日に閉店していたんだね

最初は、資本系の店か
今回はスルーかなと思ったんだけど



【新店】麺や かず-2

麺や かず

日本の食が大切にしてきた「風味」。舌で感じる味わいだけではなく、素材が持つ繊細な香りも一緒にお楽しみいただくこと。それが「麺や かず」のこだわりです。沖縄の塩、丸大豆醤油、鰹・鯖・煮干などの数種の節、鶏から抽出した上質な脂などの厳選素材をオリジナル配合でブレンドした「芳醇(醤油)」「淡麗(塩)」の2種のスープをご用意しています。素材の旨みと風味がハーモナイズする「和」のラーメンを是非ご堪能ください。



ホームページの冒頭にあった、このPOPを見て、ちょっと惹かれて
メニューを見にいったところ

ダウンロードしたPDFの1ページ目に載っていたのが
秋限定の「特濃煮干しらーめん」!

新店なのに、いきなり限定!
それに、「特濃煮干し」って!


結局、店のホームページにまんまとやられて(笑)
やって来ました東京ドームシティ!

「キャーァ!」
ジェットコースター「サンダードルフィン」から聞こえる女子の悲鳴を聞きながら、『もりずみキッチン』のあった店の前まで、12時50分になる時間にやって来て


めっちゃ重たい扉を開けて入店すると
「イラッシャイマセ♪」

超かわいいんだけど、日本語のイントネーションが、ちょっとおかしな東南アジア系の女性から挨拶があって!
ホールマネージャー的なスタッフの人から


「お一人ですか?」と聞かれて、頷くと
「そちらのテーブルへどうぞ!」と言って、4人掛けのテーブル席へと案内されたんだけど

ちょっと不安になったのは
入口を入って、すぐ左にあるオープンキッチンの厨房を見たところ

コックコートを着た女性シェフとアシスタントって感じの女性2人でラーメンを作っていたんだけど
まず、この店、スープを炊いている雰囲気がなかったのと

女性2人は、マニュアル通りにスープを温めて!
麺を茹でて!


予めカットしてある具を載せて、ラーメンを作っていて
これって、たぶんPBスープのラーメンなんだろうなって思ったので(汗)

席について、まずは、卓上にあったメニューを見ると
トップページにあったのが、秋限定の「特濃煮干らーめん」で!

【新店】麺や かず-3

続いて、基本の「芳醇醤油」と「淡麗塩」の2種類のラーメン!
そして、麺メニューは他に、「ざるらーめん」、「まぜそば」、「赤辛坦々麺」もあった。


【新店】麺や かず-4【新店】麺や かず-5【新店】麺や かず-6【新店】麺や かず-7

さらに、ご飯もののサイドメニューにスイーツまで用意されていたけど
この中から、選んだのは、もちろん「特濃煮干らーめん」!

注文を取りに来た男性スタッフの方に、とりあえず、「特濃煮干らーめん」だけをお願いすると
すぐに、厨房にオーダーが通された。

なお、ラーメンができるまでの間、店内を見回したところ
6人の若い女子の団体に主婦と思われる女性客2人!

それに、年配のご婦人までいらして
全部で13人のお客さんが入店していたんだけど

お客さんは女性ばかり♪
キレイで清潔感のある店なので、女性客が入りやすいんだろうね!


そうしているうちに、どうやら、ラーメンも完成したようで!
トレーに載せられて、ホール担当の男性スタッフの方によって配膳された「特濃煮干らぁめん」!


【新店】麺や かず-8【新店】麺や かず-9

味玉ハーフがデフォルトで載せられて
大判のチャーシュー1枚に、メンマ代わりの細切り筍と白髪ネギ、青ネギがトッピングされたラーメン!

まずは、茶濁したスープをいただくと
鶏白湯煮干しのスープで!

鶏ガラ、モミジを炊いて作った鶏白湯スープをベースに、フードプロセッサーにかけてドロドロのペースト状になった背黒を加えて作ったといった感じのスープで!
簡単に濃厚な煮干しスープを作ることができるので、資本系だけではなく、個人店でもやっている方法だけど


こちらのスープは、「特濃」と言う割りには、スープは濃厚じゃないし
むしろ、しゃばめで

そんなに煮干しが効かされているわけじゃないし!
煮干しのうま味も弱い


さらに、こういうスープは、あえて、えぐ味や苦味を出すためにこうするはずなのに
えぐ味や苦味も強くない

たぶん、「特濃」と言いつつ、一般のお客さんがスープを飲んで、煮干しが濃いと感じるくらいを狙ったからかもしれないけど
スゴく中途半端に感じられてしまった

麺は、切刃18番くらいの四角い断面した、やや、ウェーブがかった中太ストレート麺が合わされていて
この麺が、見た目通りの、もちっとした食感の加水率高めの中加水麺で!

【新店】麺や かず-10

一見、煮干しスープにはミスマッチのように思える麺だったけど
意外にスープとの絡みは悪くなかったし!

しっかりとしたコシもあって!
のど越しのよさもある麺で!


それに、この麺、小麦粉のうま味が感じられる美味しい麺なのがよかったし♪
なので、麺はよかったと思うけど


豚バラの巻きチャーシューは、余分な脂が落とされていて
くどくないのがよかったし!

【新店】麺や かず-11

やわらかく煮込まれていて!
肉のうま味を感じる美味しいチャーシューでよかったし♪


味玉ハーフも、普通に美味しくいただけたし!
ちょっと、青椒肉絲に使うような細切り筍だけは、いただけなかったし


【新店】麺や かず-12

煮干しラーメンには定番の玉ねぎではなく、白髪ネギと青ネギだったところも、どうなんだろうとは思ったけど
でも、麺はよかったし!

具もまずまず!
問題はスープ


ニボラーには不向きなスープといえるスープで
でも、もしかしたら、一般のお客さんにはウケるのかもしれないけどね

【新店】麺や かず-13【新店】麺や かず-14

メニュー:【秋限定】特濃煮干しらーめん…885円

芳醇特製 醤油らーめん…1209円/芳醇醤油 チャーシュー麺…993円/芳醇醤油 味玉らーめん…885円/芳醇醤油 らーめん…777円

淡麗特製 塩らーめん…1209円/淡麗塩 チャーシュー麺…993円/淡麗塩 味玉らーめん…885円/淡麗塩 らーめん…777円

大盛り…100円/サイドセット(焼き餃子セット(6ケ)/小ライス惣菜3点盛りセット)…330円

ざるらーめん…885円/まぜそば…885円/赤辛坦々麺…864円
サイドセット(焼き餃子セット(6ケ)/小ライス惣菜3点盛りセット)…330円

お子様らーめん(醤油/塩)…486円

焼き餃子(6ケ)…388円
メンマごはん…302円/季節の彩りごはん…410円/肉そぼろ温玉ごはん…486円/ネギチャーシューごはん…486円/ごはん…150円/小ごはん…100円

マンゴウ果肉ソースの杏仁豆腐…388円


麺や かず



関連ランキング:ラーメン | 後楽園駅春日駅水道橋駅



好み度:特濃煮干しらーめんstar_s25.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回2017クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月3日(日)

麺や 福はら【弐】-1

本日は羽田空港からJALで空路、伊丹空港へ!

麺や 福はら【弐】-2

伊丹空港からはリムジンバスでなんばへ!
そして、近鉄電車に乗り換えて、やってきました今里駅!


麺や 福はら【弐】-3

そして、私が向かったのは、こちら今里に7月21日にオープンした『麺や 福はら』!
食べログ全国ラーメンランキング1位の『麺屋 一燈』をはじめとする『麺屋 一燈』各店で修業した福原店主が地元の大阪市生野区にオープンした店!


オープン初日の7時7分7秒に訪問すると、すでに7人のお客さんが並んでいて!
うち、3人は東京からやってきた『一燈』及び福原店主のファンのお客さん♪


ただ、ここからは行列は、あまり延びずに
9時55分時点で21人

しかし、10時を過ぎると、お客さんも増えて
開店まで、あと5分と迫った10時55分に福原店主が店の中からで出て来て、『一燈』時代から続いている恒例の挨拶が始まったときには、40人超の大行列に膨れ上がった

そして、そのオープン以来、連日、大行列ができて!
あまりの行列の多さに、何事かと警察も出動する騒ぎになったほど!


しかし、その行列待ちのお客さんの中には、お行儀の悪いお客さんもいて
近隣のお店にご迷惑をお掛けするお客さんも出たおかげで

開店1ヶ月目のお祝いに8月21日にやってきたところ
行列対策のために、店は臨時休業になってしまった(+。+)

そんな店に今日は、11時50分過ぎにやって来たところ
店の前で待ち合わせていた食べログレビュアーのTamagoooさんも、ちょうど、やってきたところで

しかし、店の前には並びがなく
さらに、店の中には、何とお客さんが1人!?

そんなことなどあるはずないので
これは、もう整理券制にしたってことかな!?

行列の打開策として、近いうちに整理券制にすると福原店主は自身のブログに書いていたので
そこで、入店して

「もう、整理券制にしたの?」と福原店主に聞いてみたところ
「これしか入っていないのに、そんなことするわけないじゃないですか!」と言われて

しかし、日曜日のこの時間にお客さん1人って(汗)
8月20日まで続いていた、あの大行列フィーバーは、どうしちゃったんだろう!?

と思いつつも、大行列に並んで、長い時間待って食べる覚悟をしてやってきたというのに
これは、めっちゃラッキー♪

というわけで、まずは、新たに導入された券売機で食券を買い求めるんだけど
昨日で「濃厚魚介そば」が売り切れてしまったようで、今日は、「芳醇鶏そば(塩)」と「芳醇鶏そば(醤油)」のみの販売!

麺や 福はら【弐】-4
麺や 福はら【弐】-5麺や 福はら【弐】-6

ちなみに、「芳醇鶏そば(塩・醤油)」は、奈良の地鶏である大和肉鶏を100%使って水と鶏だけで炊いた鶏清湯スープのラーメンで!
こちらは、福原店主が『豚骨一燈』の店長をしているときに作り上げた『俺の大和』とという限定ラーメンを基に作り上げた福原店主のオリジナルラーメン!


「濃厚魚介ラーメン」は、鶏白湯スープに魚介出汁を重ねた、『麺屋 一燈』で提供されている鶏白湯魚介スープのラーメンで!
基本、『一燈』の味を踏襲しながらも、無化調にこだわって仕上げたスープのラーメン!


そして、それぞれのラーメンに、「味玉」、「特製」、「チャーシュー」の各トッピングバージョンが用意されていて!
デフォルトのラーメンの場合、豚肩ロース肉と鶏ムネ肉の2種類の真空低温調理されたレアチャーシューが各1枚なのに対して


「特製」にすると、まず、味玉が追加されて!
さらに、豚肩ロース肉と鶏ムネ肉のチャーシューが1枚ずつ増量されて、各2枚ずつになる。


また、「チャーシュー」にした場合は、味玉の追加はなく
豚肩ロース肉と鶏ムネ肉のチャーシューが2枚ずつ増量されて、各3枚ずつになる。

そして、Tamagoooさんが「味玉芳醇鶏そば(塩)」を!
私は、「チャーシュー芳醇鶏そば(醤油)」を、それぞれ選んで食券を購入して席へ!


すると、12時になった途端に、ドドッとお客さんが入店してきて!
あっという間に、L字型カウンター9席の席は満席となって!


さらに、4人の外待ちも出たので
いい時間帯にやって来れたみたいだった♪

食券を受け取ると、さっそく、2つのラーメンを作り始める福原店主!
まずは、寸胴から雪平鍋にスープを移して、ガス台の火にかけていく!


そうして、頃合いを見計らって茹で麺機のテボに麺を投入すると
温まったスープを、予め温めておいたラーメン丼に注いで

茹で始めから、ジャスト1分で茹で上がった麺を引き上げると
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へと入れられて

最後にトッピングの具が載せられて
完成したラーメンのうちの「チャーシュー芳醇鶏そば(醤油)」が私のもとに着丼!

麺や 福はら【弐】-7麺や 福はら【弐】-8

豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューが3枚ずつ載せられて
ただし、他のトッピングは小松菜青ネギだけという

スープとチャーシューにコストを掛けて、余分なものは限りなくそぎ落とした
しかし、その割りには、なかなか美しいビジュアルのラーメン♪

まずは、醤油香るスープをいただくと
フレッシュな大和肉鶏の地鶏ならではの豊潤なうま味と

生しょうゆ他、何種類かの醤油をブレンドしたと思われるカエシの芳醇なうま味が口の中に広がる
コクうまな味わいのスープで!

前回いただいた得意の塩味のスープもいいけど
この醤油味のスープもいい♪

ただ、オープン日のスープのうま味に比べると、やや、鶏のうま味が足りないような(汗)
すると、すかさず、まるで、私の心を読むかのように

「今日のスープ、もう一つでしょう…」
「昨日は、すごくよかったんですけどね…」
なんて言うと…

さらに
「毎回、同じように炊いているんですけど…」

「それでも、入ってくる大和肉鶏によって、いい出汁出してくれたり、くれなかったり…」
「本当、難しいですわ…」なんて言って、ぼやく福原店主
(笑)

でも、天然素材を使って
無化調で

しかも、水と鶏だけで炊いたスープを作るのは、本当、難しいことだと思うし!
当然ブレもあるので、仕方ないとは思うけど


ただ、できれば、昨日の上ブレのスープで食べたかったな(汗)
でも、こんなことを書くと、今日のスープはたいしたことないんじゃないかと思われると心外なので書かせてもらうと

今日のスープだって、かなり美味しい♪
これだけの鶏のうま味の出たスープのラーメンを出す店は、大阪はもとより、関西を見渡しても少ない。


それに、醤油ダレのカエシが思いの外よかったので♪
「醤油、結構、イケてるじゃない♪」


「塩より好きかも♪」と言うと…
「わたしも、醤油が一番好きです♪」と、厨房にいた、こちらの店の紅一点のほなさんからも賛同の声が上がった!

すると、福原店主店主からは
「いや、塩ですよ塩!」

「みんなに塩、食べてもらいたいです。」
「でも、醤油も美味しくなりましたよ。」


「醤油は、生揚げ醤油のようなキレのある醤油ではなく、もったりとしたのが好きなので…」
「そんな醤油を使ってます。」なんて言うんだけど


「もったりとした醤油」って何!?
たまり!?

確かにたまり醤油も使われているみたいだけど
でも、生揚げ醤油は使ってないのかもしれないけど、生しょうゆは使ってるだろうし

他に濃口醤油や何種類かの醤油がブレンドされたものだろうし
ただ、言えることは

福原店主の作る「塩ラーメン」は、東京の修業時代に、限定で何度もいただいていて、美味しいのはわかっていた♪
それに対して、自信がないからといって、福原店主はあまり「醤油」の限定を作らなかったので


醤油味のラーメンは、蛤スープの限定くらいで、鶏スープの醤油ラーメンは、たぶん、これが初めてだと思うけど
「醤油」もマジで美味しい♪

麺は、「塩」と共通の鶴見製麺所の細ストレート麺が合わせられていて
つるっとした食感の啜り心地のいい麺で!

麺や 福はら【弐】-9

のど越しのよさもあって!
「塩」でいただいたときには、スープとの絡みもよくて、よかったように思えたけど


「醤油」だと、ちょっと、麺がスープに負けてしまっているような
「塩」だけなら、この麺でいいかもしれないけど、「醤油」も共通で使うなら、もう少し、太めの麺に見直した方がいいかもしれない

国産にこだわったというチャーシューは、今日も最高で!
トッピングして大正解の逸品だった♪


まず、低温で、じっくり真空調理したと思われる豚肩ロース肉のレアチャーシューは、ちょうどいいレア感に仕上がっていて!
しっとりとした食感なのがよかったし♪


麺や 福はら【弐】-10

肉質のいい豚肉が使われていて!
さらに、肉のうま味が中に閉じ込められていて!


噛めば、肉のうま味を実感できる!
絶品のレアチャーシューだったし♪


やはり、同じように真空低温調理された鶏ムネ肉のレアチャーシューも、しっとりとした食感に仕上げられていて、食感は最高だったし!
塩加減の塩梅も絶妙で、こちらも美味しくいただけたし♪


麺や 福はら【弐】-11

そうして、最後は、今日もスープの最後の一滴まで惜しむように飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


PS 今は忙しくて、それどころじゃないかもしれないけど
一段落して、涼しい季節になったら

『豚骨一燈』時代にやっていた数々の限定を、また、大阪でやって、関西のラーメン愛好家の皆さんを喜ばせてあげてください。
機会があれば、私も、また、大阪に食べに行きます♪


麺や 福はら【弐】-12

メニュー:芳醇鶏そば(塩・醤油)…780円/味玉芳醇鶏そば(塩・醤油)…880円/特製芳醇鶏そ(塩・醤油)…980円/チャーシュー芳醇鶏そば(塩・醤油)…1080円

濃厚魚介ラーメン…780円/濃厚魚介ラーメン…880円/濃厚魚介ラーメン…980円/濃厚魚介ラーメン…1080円

麺大盛…70円/ご飯(小)…70円/ご飯(大)…120円/炙り肉めし…220円/ユッケ風鶏めし…220円

味玉…100円/豚チャーシュー(5枚)…400円/鶏チャーシュー(5枚)…200円/チャーシュー盛り(豚・鶏2枚ずつ)…300円


麺や 福はら



関連ランキング:ラーメン | 今里駅(近鉄)小路駅(大阪市営)新深江駅



好み度:チャーシュー芳醇鶏そば(醤油)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年8月23日(水)

麺処 有彩【弐】-1

本日のランチは、JR西川口駅そばに2015年2月18日にオープンした『麺処 有彩』で!

こちらの店は、『麺処 ほん田』出身の齊藤店主がオープンした店で!
2015年の3月10日に訪問して、「魚介鶏だし塩らぁめん」に「チャーシュー」をトッピングしていただいた。


これが、当時のリニューアルする前の『麺処 ほん田』の塩ラーメンをベースにオリジナルの味わいを加えた一杯で!
めっちゃ好みの一杯だったので、再訪は確実とブログにも書かせていただいたんだけど


結局、それ以降、伺うこともないまま、時だけが過ぎていってしまった
今日は、珍しく西川口に行く機会があったので、一仕事終わらせて、JR京浜東北線の西川口駅西口から徒歩2分ほどの場所にある店へと向かったんだけど

こちらの店は、駅からは近いのに
ビルとビルの間の狭間の狭い空間にあって

しかも、道路から少し引っ込んだところにあるので
あまり目立たないのが(汗)

そんな店へと訪問したのは、午後の1時30分近い時刻。
間口が狭くて奥行きのあるウナギの寝床のような店に入店すると


奥の6人掛けのテーブル席は、団体のお客さんで埋められていて!
手前の壁に向いて座るカウンター席にもお客さんが2人。


さらに、オープンキッチンの厨房前に一直線に並ぶカウンター席にもお客さんが2人いて!
こんな時間なのに流行ってる♪


そして、まずは、券売機で食券を購入するんだけど
メニューは、「あっさり」の「魚介鶏だし醤油らぁめん」に「魚介鶏だし塩らぁめん」!

「こってり」の「豚骨鶏魚介らぁめん」と「豚骨鶏魚介つけめん」と
以前にお邪魔したときと変わらない。

麺処 有彩【弐】-2

そして、価格も変わらず
デフォルトの「らぁめん」は、「醤油」でも「塩」でも650円!

「豚骨鶏魚介らぁめん」に「豚骨鶏魚介つけめん」だって、700円に750円と
超リーズナブル♪

さらに、これで中盛無料って
めちゃめちゃコスパ高いよね♪

実は、今日、食べようと思っていたのは「豚骨鶏魚介らぁめん」で!
これは、東京の綾瀬に4月9日に煮干しラーメンの店をオープンさせたチャラ男店主が食べて、Twitterで大絶賛していたので!


しかし、券売機のボタンの中に、「冷やしにぼらぁ」なる限定のボタンを発見して
気が変わった(笑)

麺処 有彩【弐】-3

というのも、今日は、うだるような暑さで
私は、普段は、「冷やし」を、あまり食べない人だけど

さすがに、こんな日は
「冷やし」を食べたくなる(汗)

それに、もし、この「冷やし」が、レギュラーメニューの「魚介鶏だし塩らぁめん」ベースの「冷やし」ならば、スルーしたかもしれないけど
「冷やしにぼらぁ」とあっては、ニボラーとしては放っておくわけにはいかないので(笑)

なお、こちらの店は、自家製麺を使った「らぁめん」に「つけめん」が美味しい店なのはもちろんだけど
サイドメニューの「チャーシュー丼」が、また、格別に美味しいと評判なので♪

「冷やしにぼらぁ」と「チャーシュー丼」の食券も買って、空いていた厨房前のカウンター席へとついて
かわいいスタッフの女子に食券を渡すと

「無料で中盛にできますけど、中盛りにされますか?」と言われて!
中盛にして、バランスが崩れてしまわないだろうか

ちょっと、心配したけど
こちらの店は、「中盛無料」のため、ほとんどのお客さんが中盛にする店で!

ある意味、「中盛」がデフォルトみたいなものなので
あえて、中盛にすることにしたんだけど

なお、厨房では、齊藤店主が、忙しく「らぁめん」に「つけめん」作りに終始していて
ようやく、6人の団体客の「らぁめん」に「つけめん」を出し終えると

休む間もなく、次に私と、後客の「冷やしにぼらぁ」作りに入って
2個作りされた「冷やしにぼらぁ」が完成すると

私の顔をマジマジと見て
「もしかして、一期一会さんですか!?」と聞かれて、頷くと

「店をオープンしたときに、ブログによく書いていただいて、ありがとうございます。」
そう言うと、味玉をサービスで入れてくれたんだけど


あれ以来、音沙汰なしだというのに(汗)
ありがとうございます。

真空低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューに、大葉みょうが、ほうれん草、揚げ玉、刻み玉ねぎ、カイワレとサービスの味玉が載せられた!
涼しげな「冷やしにぼらぁ」♪


麺処 有彩【弐】-4麺処 有彩【弐】-5

そうして、ラーメンの撮影会を終えたところで、チャーシューがいっぱい載せられた「チャーシュー丼」も齊藤店主から出されたんだけど
これで250円というのは、ラーメンだけじゃなくて、サイドメニューまでリーズナブル♪

まずは、澄み切った塩味の冷製スープをいただくと
まず、口の中がひんやりして、クールダウンできたのがよかった♪

スープは、瀬戸内のいりこと九十九里の背黒で出汁をとった冷製スープに
白絞油にいりこの香味を移した煮干し油を浮かべたといった感じの味わいで!

ただ、齊藤店主に確認したところ
「いろいろな煮干しを変えて使ってます。」なんていう答えをはぐらかす答えが返ってきて

以前は包み隠さず教えてくれた店主だったのに(汗)
いつの間にか、口がカタくなってしまったので、どんな煮干しが使われたかは不確かだけど

ただ、産地まではわからないけど
いりこと背黒が使わているのは確か!

じんわりと煮干しが効かされたスープで!
感じられるのは煮干しのうま味だけで、煮干しの持つえぐ味や苦味などのネガなものは、ほとんどなし


だから、食べやすくていいのかもしれないけど
ニボラーには、優等生すぎて、ちょっと、おとなしめに感じられてしまうかな

そして、ほどよく冷やされていて
あまりキンキンに冷やされていても、煮干し感が弱めに感じるのもいい!

ただ、麺中盛にしたのが、やっぱり、失敗だったな_| ̄|○
スープと麺のバランスが、やや、悪いように感じられたし

麺の量が多くて、後半、ちょっと飽きてしまったので(汗)
中盛にしたことを深く反省

麺は、全粒粉が配合された切刃22番と思われる中細ストレートの自家製麺が合わせられていて!
なめらかな口当たりの、やや、加水率高めに感じられる中加水麺は、つるっと啜れる啜り心地のいい麺で!


麺処 有彩【弐】-6

のど越しのよさもあって♪
しなやかなコシも感じられて!


さらに、小麦粉のうま味もよく感じられる、味、食感ともに優れた麺で♪
そして、冷製スープとの絡みもまずまず!


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシュー
低温で、じっくりと真空調理された一品で!

麺処 有彩【弐】-7

ちょうどいいレア感に仕上っていて!
厚みもあって、しっとりとした食感なのもよかったし♪


肉のうま味が中に閉じ込められていて
噛むと、肉のうま味が滲み出てくる絶品のレアチャーシューだったし♪

サービスで出してもらった味玉は、黄身がオレンジ色した茹で加減バッチリの一品で!
味付けもよかったし♪


麺処 有彩【弐】-8

大葉みょうがは、香り高くて、さっぱりと食べさせてくれる、「冷やし」には欠かせない薬味でよかったし♪
そして、さっぱり一辺倒にさせない揚げ玉のコクとサクサク感がアクセントになっていたのもよかったし♪


夏の終わりにはピッタリの一品でよかったと思う♪
ただ、齊藤店主が得意の香味油も、冷製スープなので動物系が使えないので、もう一つ、威力を発揮できていなかったし


中盛にした失敗もあったけど
やっぱり、こちらの店では、温かいスープのラーメンがおすすめかな♪

なお、「冷やし」を食べながら、いただいた「チャーシュー丼」は、苦手な脂身のあるチャーシューが使われていたけど(汗)
脂身は、そんなに気にはならなかったし!

麺処 有彩【弐】-9

とても香ばしくて♪
独特の癖になる、やや、甘めの味付けだったのもよくて!


美味しくいただけたし♪
人気があるのもよくわかった!


次回は、綾瀬のチャラ男店主おすすめの「豚骨鶏魚介らぁめん」を食べに来ないとねと思って、席を立ったんだけど
帰りに、「はかた地どり」のポスターが壁に貼られていたのを発見!

麺処 有彩【弐】-10

あっさりの「らぁめん」は650円という価格なのに、ブロイラーじゃなくて、「はかた地どり」を使ってるの!?
知らなかったけど

これを知ってしまったら、次は、もう一度「あっさり」の「魚介鶏だし塩らぁめん」かな♪
ご馳走さまでした。


PS ブログを書いていたら
こちらの店、前回、約2年半前に伺ったときに比べて、あっさりの「らぁめん」を値下げしていたことが判明

魚介鶏だし醤油らぁめん…680円→650円
魚介鶏だし塩らぁめん…700円→650円


しかし、どこの店も、材料費の高騰により、値上げしている店が多い中
値下げって

いつ下げたのか
また、何が原因で下げたのか

わからないけど
高価な「はかた地どり」を使用して値下げって

スゴい!
これを知ったら、また、すぐに食べに行かないとね♪


麺処 有彩【弐】-11

メニュー:あっさり

鶏だし醤油らぁめん…650円/鶏だし味玉醤油らぁめん…750円/鶏だし特製醤油らぁめん…850円
魚介鶏だし塩らぁめん…650円/魚介鶏だし味玉塩らぁめん…750円/魚介鶏だし特製塩らぁめん…850円

こってり

豚骨鶏魚介らぁめん…700円/豚骨鶏魚介らぁめん…800円/豚骨鶏魚介らぁめん…900円
豚骨鶏魚介つけめん…750円/豚骨鶏魚介つけめん…850円/豚骨鶏魚介つけめん…950円

【期間限定】冷やしにぼらぁ(大盛り不可)…700円

中盛り…無料/大盛り…100円※「あっさり」の醤油と塩らぁめんの大盛りは替え玉での提供になります。

のり…50円/ネギ…100円/メンマ…100円/味玉…100円/チャーシュー(3枚)…200円/辛味…50円

半ライス…50円/飯割り…80円/チャーシュー丼…250円


【麺の量】らぁめん並盛り150g/中盛り200g…無料/大盛り300g…100円
つけめん並盛り200g/中盛り300g…無料/大盛り400g…100円

麺処 有彩



関連ランキング:ラーメン | 西川口駅



好み度:冷やしにぼらぁstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月6日(水)

【新店】本格中華蕎麦 ゆるぎ-1

本日のランチは、東京・野方に9月4日にオープンした新店の『本格中華蕎麦 ゆるぎ』へ!

こちらの店は、ラーメンデータベース(RDB)にレビューが上がっていてオープンを知った店で!
珍しく新店ハンターの皆さんも訪れていなかったのと


『中華蕎麦 とみ田』の麺工場である「心の味食品」の麺を使っている店ということだったので!
急遽、訪問することに


西武新宿線の野方駅で下車して
南口の階段を下りて、線路を背にして商店街を歩いて

突き当たりを左折すると
バスロータリーがあって

店は、そのバスロータリーの真ん前!
テイクアウト専門の「ちよだ鮨」の隣にあったんだけど


ここって、かつては『麺処 今川』があった場所だよね
『麺処 今川』は、『麺屋 こうじ』グループの系の店で!

神奈川県にある『麺屋 こうじ』グループ系の『神勝軒』出身で、今は東京・東中野に6月に『ラーメン かしわぎ』をオープンさせた今田さんと東京・東十条の行列店『麺処 ほん田』の川久保さんが2014年4月24日にオープンした店!

その後、店は、諸事情により、2014年11月20日に閉店
その後はどうなっていたのかは知らないけど

やっぱり、こちらの店、『こうじ』グループと関係ありそう!
しかし、開店3日目というのに、店頭には開店祝いのお花が置いてないので、そこから、何か推測できるものはなし。


そして、店に入ろうとして、ふと、気づいたのが
周りはラーメン店ばかりだだてこと(汗)

まず、道路を隔てた、すぐ前に『濃厚鶏そば 真白』
数軒隣に『豚骨味噌ラーメン じゃぐら 野方本店』があって!


【新店】本格中華蕎麦 ゆるぎ-2
【新店】本格中華蕎麦 ゆるぎ-3

さらに、その先の環七に架かる橋を渡ったところには、『つけ麺 花みずき』
ここは、ラーメン店が密集するプチ激戦区だった!

【新店】本格中華蕎麦 ゆるぎ-4
【新店】本格中華蕎麦 ゆるぎ-5【新店】本格中華蕎麦 ゆるぎ-6

とりあえず、13時13分13秒に入店すると
『麺処 今川』時代と変わらないL字型カウンター7席のみの客席には先客が1人。

そして、オープンキッチンの厨房には店主らしき人物が1人。
まずは、入口を入ったすぐ右にあった大型の券売機で食券を購入するんだけど


券売機の上に、RDB情報にもあった「山岸一雄 万歳」と書かれた赤いラーメン丼が飾られていて
写真は後で撮ればいいと思って、結局、失念してしまったけど(汗)

ここで、これを見て
これは、間違いなく「こうじ」グループと関係あることを確信(笑)

なお、メニューは、「醤油らぁめん」、「塩らぁめん」、「つけそば(淡麗・鶏)」の3本立てで!
それぞれに、「味玉」、「特製」、「チャーシュー」の各トッピングバージョンが用意されていた。


【新店】本格中華蕎麦 ゆるぎ-7

券売機の最上段が「醤油らぁめん」だったので、普通なら、これを選択するべきなんだろうけど
すでに、RDBと食べログに「醤油らぁめん」のレビューが上がっていたのと

「心の味食品」謹製の麺ということで、麺の美味しさを確かめたかったので!
この中からセレクトしたのは「つけそば(淡麗・鶏)」!


なお、店主に麺の量を確かめたところ
「250gです。」と言うので…

「大盛は!?」と聞くと…
「350gです。」という答えが返ってきて…

ちょっと悩んでしまった(汗)
というのも、つけ麺の場合、私は300g食べるのを基本としているので

デフォだと少ないし、大盛だと多い
でも、まあ、どうにかなるでしょう♪

というわけで、「つけそば大盛」の食券も買うと
その隣に、120円で食べられる本日の「ランチ飯」もあって!

【新店】本格中華蕎麦 ゆるぎ-8

デフォの「つけそば」にして、これにすればよかったかも
とは思ったけど、もう後の祭り(汗)

そうして、席へとついて、食券を店主に渡しながら
「ここは、『今川』のあった場所ですよね?」と切り出して

ズバリ、『こうじ』グループとの関係について切り込んでみたところ
神奈川県にある『こうじ』グループ系の店にいたと話してくれたので

「神勝軒(ジンショウケン )ですね!」
「『今川』の今田さんといっしょですね!」
と言うと…

「ええ、神勝軒にいました。」
「今田さんとは、いっしょに働いたことはないですけどね…」
なんて話していたけど…

しかし、同じ『神勝軒』にいて、『麺処 今川』を経て、『ラーメン かしわぎ』をオープンさせた今田さんが開業に当たって選んだとののは豚湯スープ!
そして、こちらの店の店主は鶏清湯スープと、清湯スープのラーメンで勝負しているのが面白い♪


『麺屋 こうじ』グループの味といったら
あの甘味の強い「濃厚豚骨魚介」のラーメンにつけ麺!

それと、二郎インスパイアのガッツリ系ラーメンの「角ふじ」!
この2つの濃厚メニューが看板で!


もちろん、『神勝軒』もそう!
しかし、そんな店出身の店主が


果たして、どんな味わいの清湯スープのラーメンを提供されるのか
楽しみに待っていると♪

短時間で茹でられた麺が、店主によって、冷水でキュッと〆られて!
麺線がキレイに整えられた麺が、平たい丼に盛りつけられると


その上に、カットした鶏ムネ肉のレアチャーシューが載せられて!
最後に、熱々に温められたつけ汁とともにプラスチックのトレーに載せられて!


完成した「つけそば(淡麗・鶏)」が着丼!
実に飾り気のないシンプルなビジュアルの「つけそば」!


【新店】本格中華蕎麦 ゆるぎ-9【新店】本格中華蕎麦 ゆるぎ-10【新店】本格中華蕎麦 ゆるぎ-11

まずは、中細ストレートの麺を、つけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと
小麦香る麺で、小麦粉のいい香りが口の中に広がって

【新店】本格中華蕎麦 ゆるぎ-12

「心の味食品」の麺は、『中華蕎麦 とみ田』用の麺以外でも、香りを大事にした麺作りをしているのがわかる。
それに、なめらかな口当たりの麺で!


つるっとして、モチットした食感の加水率高めの麺は、のど越しのいい麺で!
しなやかなコシもあるのがいい♪


そして、この麺を鶏と醤油が香るつけ汁に潜らせて、いただくと
醤油の色が濃いめのつけ汁は、ちょっと、しょっぱそうだったけど

まったく、そんなことはなくて
逆に、甘味が感じられて

この味わいは、九州の「たまり醤油」が使われているんじゃないかと思って
店主に尋ねてみたところ

「ええ、たまり醤油も使っていますけど、すべて、出身地の紀州の醤油を使ってます。」
「スープも、紀州うめどり100%のスープです。」なんて話してくれたので!


「湯浅醤油ですか?」と聞くと!
「湯浅醤油は、いい醤油ですけど、高くて使えません(笑)」
と言っていて…

何処の醤油なのかまでは教えてもらえなかったけど
たまり醤油と濃口醤油をブレンドしたカエシなのは間違いないし!

現在のトレンドの生揚げ醤油は使われていなかったけど
逆に個性が感じられてよかったし!

そして、「紀州うめどり」100%で出汁をとったというスープは
鶏感の強い!

鶏のうま味溢れるつけ汁で!
思った以上に美味しい♪


ただ、この和歌山県の銘柄鶏100%だというスープからは、だし昆布のうま味が感じられたので
店主に指摘したところ

「スープは、紀州うめどりだけで出汁をとってます。」
「でも、カエシに昆布を使ってます。」と話していたので、言っていることに間違いはなかった。


そして、これも「紀州うめどり」を使用して作ったという鶏ムネ肉のレアチャーシューは、ソミュール液に漬けて、真空低温調理したと思われる一品で
しっとりとした食感に仕上がっているのがよくて♪

【新店】本格中華蕎麦 ゆるぎ-13

塩分濃度も、いい塩梅で!
このチャーシューがトッピングできるなら、ぜひ、そうしたい逸品♪


そして、もう一つ驚かされたのが、つけ汁に沈められていた豚肩ロース肉のチャーシュー
これ、着丼したときに、濃いつけ汁の中に何が入っているのか確かめて


この豚肩ロース肉のチャーシューが、香りのあるものだったので!
麺の上に引き上げておいたんだけど


【新店】本格中華蕎麦 ゆるぎ-14

これが、香ばしくて♪
肉のうま味が中に閉じ込められた絶品のチャーシューだったので!


「このチャーシュー、めっちゃ美味しいじゃないですか♪」と言うと…
「実はこれ、東十条の『ほん田』さんに行ったときに食べた、吊し焼きのチャーシューが、あまりに美味しかったので、作ってみたものなんです♪」

なんて、話していて!
何と、このチャーシューは『麺処 ほん田』の吊し焼きチャーシューをリスペクトして作られたチャーシューとわかったけど♪


『ほん田』ほどのクオリティの高さはなかったけど
でも、なかなかイケてる♪

なお、最後にスープ割りをお願いすると
「スープ割りはないんですよ…」

「濃厚ならわかるんですけど、やっぱり、あった方がいいですか?」と聞いてきたので…
「絶対に用意すべきですよ!」と答えると…

「では、鶏スープで作ってみます。」と言って…
スープ割りを作ってくれたんだけど

【新店】本格中華蕎麦 ゆるぎ-15

これが、また、スゴく美味しくて♪
「醤油らあめん」も、めっちゃ食べたくなったほど♪


でも、このコストのかかった、こだわりの鶏スープで、スープ割りなんて、作ってられないよね(汗)
というわけで、明日からは、ラーメンのスープには使わない魚介を使って、この「つけそば」のスープ割り専用の割りスープを作ることになったんだけど、これは、これで楽しみ♪

次回は、「醤油らあめん」か
でも、やっぱり、より、紀州うめどりの出汁のうま味が実感できる「塩らあめん」にしようかな!?

何れにしても再訪は確実♪
ご馳走さまでした。


【新店】本格中華蕎麦 ゆるぎ-16

メニュー:特製醤油らぁめん…950円/醤油らぁめん…750円/チャーシュー醤油らぁめん…1050円/味玉醤油らぁめん…850円/らぁめん大盛…100円

特製塩らぁめん…950円/塩らぁめん…750円/チャーシュー塩らぁめん…1050円/味玉塩らぁめん…850円

特製つけそば(淡麗・鶏)…1000円/つけそば(淡麗・鶏)…800円/チャーシューつけそば(淡麗・鶏)…1100円/味玉つけそば(淡麗・鶏)…900円/つけそば大盛…100円

味玉…100円/チャーシュー…300円/紀州南高梅…100円

鶏飯し…250円/ライス…100円/ランチ飯…120円


本格中華蕎麦ゆるぎ



関連ランキング:ラーメン | 野方駅都立家政駅



好み度:つけそば(淡麗・鶏)star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年8月24日(木)

中華そば 大井町 和渦【五】-1

本日のランチは、東京・大井町の『中華そば 大井町 和渦』へ!

こちらの店は、昨年の5月23日にオープンした店!
しかし、今年の6月15日にメニューを一新させて、お洒落な洋風テイストを取り入れた、足し算の「中華そば」から、水と鶏だけでで出汁を引いた、引き算の「中華そば」へとリニューアルしてきた。


そして、リニューアルオープン以来、比内地鶏の丸鶏と名古屋コーチンのガラを使った「塩そば」と「特製醤油そば」
東京シャモの丸鶏と比内地鶏のガラを使った「特製醤油そば」の3杯のラーメンをいただいているけど


これが、どれも美味しくて♪
たぶん、このリニューアルの決断は、大成功だと思うけど


ただ、前回訪問したときには、居合わせたお客さんからは
「前にやってたラーメン、やめちゃったんですね。」

「好きだったのにな…」なんて、こちらの高橋店主に話していたので
味をガラッと変えるというのは難しいものがあるよね

そして、今日、こちらの店でランチしようと思ったのは
本日は塩味の「つけ麺」を提供すると高橋店主がTwitterでツイートしていたので♪

これは、前回、リニューアルしたラーメンを3杯食べた後にいただいた夏季限定で始まった醤油味の「つけ麺」の塩味バージョン!
そして、そのときにいただいた醤油味の「つけ麺」は、昆布水に浸かった麺を鶏清湯のつけ汁につけて食べる流行のつけ麺だったんだけど


これが、他店とは違って、中細麺を使わずに、切刃16番の中太ストレートの麺を使用したつけ麺で!
モチッとした麺の食感が最高だし!


やや、濃いめの醤油味のつけ汁に、この麺をつけていただくと
ちょうどいい感じに絡んでくれるのもいい♪

それと、他店のように、生揚げ醤油や生しょうゆに頼らず、いろんな種類の醤油をブレンドしてカエシに使用しているので!
シャープなだけではなく、円みのある味わいだったのもよくて♪


この「つけ麺」
塩でもやらないのかな

と思っていたら、さっそく始めてくれた♪
ただ、これが、いつでも食べられるわけではなく


日によって、醤油か塩のどちらかが提供されるみたいだったので
店主のTwitterをチェックして、本日の訪問になった。

そうして、大井町の駅からは少し離れた路地裏にひっそりと佇む店へと、開店間際の11時27分にやってくると
お客さんの姿はなく、ポール獲得となったんだけど

これだけ美味しいラーメンを出す店なので!
開店前に行列ができていても不思議じゃないのに


なお、入口の左手にある看板には、「本日の厳選丸鶏」と「本日のガラ」の表示がされていて!
「本日の厳選丸鶏」は「比内地鶏」に「東京しゃも」!


中華そば 大井町 和渦【五】-2

「本日のガラ」は、「奥久慈しゃも」と「鳥取 大山鶏」となっていて!
銘柄鶏の「鳥取 大山鶏」を除けば、すべて地鶏!


中華そば 大井町 和渦【五】-3

しかも、すべて、プレミアムな地鶏で!
今日も期待できる♪


なお、今日も「本日の厳選丸鶏」と「本日のガラ」の紹介とともに、「本日のつけ麺は塩仕立てです。」と書かれた「期間限定 羅臼昆布水 端麗つけ麺」の貼り紙も貼られていたんだけど
まだ、「端麗」のまま、「淡麗」つけ麺にはなっていないんだね(笑)

中華そば 大井町 和渦【五】-4

そうしているうちに、定刻の11時30分を迎えて、高橋店主が店の中から出てきて!
挨拶を交わして入店!


まずは、店に入ってすぐ右にある小型の券売機で食券を買うんだけど
前回は「つけ麺」だけのボタンしかなかったのに、今回は「特製つけ麺」のボタンができていた。

中華そば 大井町 和渦【五】-5

「特製」にすると、味玉がプラスされて!
デフォルトでは、豚肩ロース肉のレアチャーシューが1枚だけなのが、鶏ムネ肉のレアチャーシューも追加されて♪


さらに、ワンタンが2個追加になって!
これで価格は200円増しというのだから、めちゃめちゃお得!


なので、買い求めたのは、もちろん、この「特製つけ麺」の食券で!
さらに、10円の「選べるランチ丼」の食券を買って、カウンター6席だけの席の1席へとついて、食券をカウンターの上に上げると


「大盛りですよね?」と高橋店主から聞かれて…
「はい!」と答えると…

「丼は何にされます?」と、さらに聞かれて…
前回は「温玉丼」だったので、今回は「とろろ飯」にしたんだけど

「選べるランチ丼」は、「鶏おろしポン酢丼」、「鶏ラー油マヨ丼」、「温玉丼」、「とろろ飯」、「白飯」の5種類から選べて!
すべて10円


中華そば 大井町 和渦【四】-9

前回も、前々回も同じことを書いたかもしれないけど
いくらなんでも、サービスしすぎだよね(汗)

サービスするにしても、他店の「白飯」価格の150円か
せめて、原価割れしないように100円くらいは取ってもいいと思うんだけど

そうして、さっそく、スープを雪平鍋に移して、ガス台の火にかけていって
「つけ麺」を作り始める高橋店主!

そうして、麺を2基のテボに入れて茹で始めて
さて、これから麺が茹だるまで、6分かかるので気長に待たないと

なんて思っていたら
今日は、なんと2分ほどでテボを引き上げて、冷水に曝していたので

「あれっ!麺、変えたんですか?」と高橋店主に聞いてみると…
「塩味のつけ麺を始めて、塩だと(中太麺は)合わないかと思って…」なんて言っていたんだけど…

個性的でよかったのに
なんて思っているうちに、冷水で〆られた麺が丼に入れられて

その上から昆布水が注がれて
温められたつけ汁が作られて!

最後に、具がトッピングされると
これで、「羅臼昆布水 端麗特製つけ麺(塩仕立て)」の完成!

中華そば 大井町 和渦【五】-6中華そば 大井町 和渦【五】-7中華そば 大井町 和渦【五】-8

そうして、まず、つけ麺が着丼すると
続いて、「とろろ飯」も高橋店主店主によって出された。

供された「羅臼昆布水 端麗特製つけ麺(塩仕立て)」は、味玉、ワンタン2個、豚肩ロース肉鶏ムネ肉の2種類のレアチャーシューに細切りされたチャーシュー、メンマがつけ汁の中に入れられて!
受け皿の上に置かれたレンゲの中に柚子が添えられた一品!


具が麺の上に載せられていないので
「特製」なのに、前回の「特製」ではないデフォのつけ麺に比べても華やかさがなくて、ちょっと、地味なイメージ

中華そば 大井町 和渦【五】-9

まずは、昆布水に浸かった中細ストレートの麺を、つけ汁にはつけずにいただくと
つるっと入っていく、啜り心地のいい中加水麺で!

中華そば 大井町 和渦【五】-10

のど越しのよさもあって!
しっかり小麦粉のうま味も感じられる麺で!


前回の中太ストレートの、モチッとした食感の多加水麺もよかったけど
この麺もいい♪

それと、羅臼昆布を使ったという昆布水は、前回はドゥルンドゥルンで!
やりすぎじゃないかと思えるほど濃密で、かなり粘度のある昆布水だという印象だったけど


今日は、そこまでの粘度はなく
でも、この中細麺だったら、このくらいの粘度の方がいい!

そして、この麺を塩味のつけ汁につけていただくと
地鶏の丸鶏の豊潤なうま味の出たつけ汁で!

塩味のため、醤油に比べて、鶏のうま味が、よりストレートに感じられて
誤魔化しがきかない。

しかし、今日のスープもいい出汁出してて!
醤油もいいけど、塩もいい♪


でも、やっぱり、醤油の方が好きだな♪
醤油の持つ芳醇な香りとコクとうま味って、やっぱり、スゴいんだなって、改めて思ったよ!


そして、醤油に比べてさらに淡麗に感じられる
この塩味のスープの場合

前回の切刃16番の中太ストレート麺だったら、麺が勝ちすぎていたかもしれないので
この中細ストレート麺への変更は、いいとは思うけど

ただ、これでは他店と同じになってしまって
面白みがないので

同じ切刃16番の麺でも、厚みを薄くして平打ち麺にしたら
醤油にも塩にも合うような気もするんだけど

そして、ここまで食べてきて
ふっと、思ったのは

前回の醤油の昆布水つけ麺の場合
麺を食べ進めるうちに、麺に絡み付いた昆布水が徐々につけ汁に移っていくことで、鶏のうま味に加えて、昆布のうま味が、だんだんと重ねられていくのが、とてもよかった♪

今回も、同じように、鶏のうま味に、だんだんと昆布のうま味が加わって!
これも、よかったことはよかったけど


なんか単調だったので
ただの昆布水ではなく

鰹だったり、煮干しだったり、鮮魚の真鯛だったり、ホンビノス貝だったり
塩清湯の美味しいつけ麺を出している店のように、昆布にプラスして、鶏と相性のいい、うま味の強いものを入れてやって、徐々に味変していく過程を楽しませるようにしたらいいんじゃないかと思うんだけど

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、今回も、しっとりとした仕上がりのもので!
肉のうま味が閉じ込められた、美味しいレアチャーシューだったし♪


中華そば 大井町 和渦【五】-11

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感のもので!
厚みがあって、やわらかいのもよかったし♪


味玉は、最初に「特製醤油そば」を食べたときにいただいたものは
箸で二つ割りしたら、黄身が緩くて流れ出てしまって、スープを汚してしまったのが残念だったけど

中華そば 大井町 和渦【五】-12

その後、改善されて…
茹で加減はバツグン♪


味付け自体は元々、よかったので♪
これなら、十分、トッピングする価値がある一品だと思うし!


2つ入ったワンタンは、皮はトゥルン!
肉餡はジューシーなワンタンで!


中華そば 大井町 和渦【五】-13

今日のワンタンも美味しい♪
ただ、今まで、何気に食べていて気づかなかったけど


一つは胡椒、もう一つには生姜を効かせたもので!
味に変化を持たせた一品だった。


今日、初めて塩味のスープで食べてわかったけど
これは、「特製」にして、ぜひとも食べておきたい逸品だと思う♪

そうして、最後は
普通は、残った昆布水で割ってスープ割り!

のはずなんだけど
こちらの店では、リクエストすれば、温かいスープで割ったスープ割りにも対応してもらえる。

中華そば 大井町 和渦【五】-14

そうして、高橋店主に作ってもらったスープ割りは
こうしてもらうと、鶏と昆布が香って!

やっぱり、こうして温かいスープでいただくスープ割りが格別だと思う。
さらに、このスープ割りを、「とろろご飯」にかけて、「とろろ茶漬け」に!


中華そば 大井町 和渦【五】-15中華そば 大井町 和渦【五】-16

これで、刻み海苔に山葵があれば完璧な「山芋とろろのお茶漬け」になるけど
10円の超サービス品なので、贅沢を言ってはいけない(笑)

「山芋とろろのお茶漬け」といったら、普通は白醤油に鰹出汁を合わせた白だしでいただくところだけど
この鶏と昆布のスープと合わせても、とても美味しくて♪

最後まで、堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。


PS 開店時、私が1人で入店して
その後、1人。

そうして、ポツポツと入って、私が帰るときには、ほぼ、満席にはなったものの
これだけの味とクオリティのあるラーメンにつけ麺を食べさせてくれる店で、並ばずに食べられる店というのも少ない。

何れ、行列のできる店になると思っているので
今のうちに行っておくのが賢明だと思う♪

中華そば 大井町 和渦【五】-17

メニュー:特製醤油そば…1000円/醤油そば…800円

特製塩そば…1000円/塩そば…800円

【期間限定】羅臼昆布 端麗つけ麺…900円

※日によって、醤油仕立て、塩仕立てのどちらかを提供。
詳しくは、店主Twitterを確認。
https://twitter.com/ooimachiwaka1

特製トッピング…200円/大盛り…100円/肉増し…250円/味付け玉子…150円

炙りチャーシュー丼…250円/選べるランチ丼(鶏おろしポン酢丼/鶏おろしポン酢丼/鶏ラー油マヨ丼/温玉丼/とろろ飯/白飯)…10円


中華そば 大井町 和渦



関連ランキング:ラーメン | 大井町駅下神明駅西大井駅



好み度:羅臼昆布 端麗つけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年8月29日(火)

らーめん 道の塩【弐】-1

本日のランチは、東京・亀戸の『らーめん 道の塩で、火曜日に20食限定で提供されている「煮干しらーめん」!

『らーめん 道の塩』は、食べログがユーザー投票で決定する「食べログ JAPAN RAMEN AWARD 2016」で全国1位の栄誉に輝いた『つけ麺 道』が定休日の月曜・火曜に暖簾を掛け替えて二毛作営業する塩らーめん・塩つけ麺の専門店!

しかし、昨年の11月22日から毎週火曜日に限定20食で、こちらの店のスタッフの長谷川さんが「煮干しらーめん」を提供するようになった。
そんな店に、今年の1月17日に訪問して、その長谷川さんの作る「濃厚煮干しらーめん」「ハーフ和え玉」をいただいた。


鶏白湯ベースのスープに煮干しをガツンと効かせた濃厚鶏白湯煮干しスープのラーメンで!
しかし、鶏白湯スープ自体は、そう粘度のないスープで


これに、重ねられた大量の煮干しが、とても濃厚で!
いりこメインに背黒も使って出汁をとったスープは、煮干しのうま味がよく出ていて!


ほんのりとしたビター感もあって!
めっちゃ美味しい♪


味わいとしては、『麺処 晴』の「濃厚そば」を食べやすくしたような感じで!
煮干しのうま味は、こちらの方が強く感じられたかな♪


そんな美味しい一杯だったので!
また、新たな限定をやるようなら、来てみたいと思っていたんだけど


その後、なかなか、新作が出てこなかったし
そして、ようやく、「濃厚煮干しつけ麺」に「冷やし煮干しらーめん」と続いて限定をやってくれたんだけど

地方遠征や何かと重なって、食べられず
そうして、先週から、待ってましたの「煮干しそば(淡麗)」が始まったのに

これも、大阪に行っていたので
そこで、今週こそは、絶対に食べるぞと思ってやってきた「こち亀」の街・亀有!

らーめん 道の塩【弐】-2

そうして、まず、亀有駅北口の両さん像に挨拶して♪
店の前に11時11分11秒にやってくると


すでに、5人のお客さんが待っていたんだけど
これは想定内!

そして、これで、限定20食の「煮干しそば(淡麗)」は確保!
そのまま、待っていると


開店間際に、スタッフのハセさんこと長谷川さんが店の中から出てきて
開店前から並んで待つお客さん一人一人に感謝の言葉を述べて

「もうすぐ開店しますから!」という言葉を残して、再び、店へと戻ると
店の中から、こちらの店恒例の、体育会系的な超元気な挨拶が聞こえてきて(笑)

そうして、定刻11時30分を迎えると、ハセさんが暖簾を持って、店の中から現れて
開店♪

らーめん 道の塩【弐】-3らーめん 道の塩【弐】-4

開店前に並んでいた8人全員のお客さんが先頭から順番に入店。
券売機で食券を買って、ハセさん以外にもう一人いたスタッフの人に食券を渡して席へとついていく。


すると、食券を受け取ったスタッフの人は、その場でハセさんに口頭で注文を伝えるんだけど
先頭から4人までは、全員が「煮干しらーめん(淡麗)」に「和え玉」をセットで!

5人目のお客さんは「煮干しらーめん(淡麗)」に「ライス」!
私は、この後、連食予定だったので、「煮干しらーめん(淡麗)」だけの食券を買ったんだけど


らーめん 道の塩【弐】-5

7番目と8番目のお客さんも「淡麗干しらーめん(淡麗)」に「和え玉」で!
「和え玉」の比率高いよね


そうして、注文が決まると
おたまでスープを雪平鍋に移して、ガス台の火にかけていく。

次にラーメン丼を3つ用意して
「煮干しらーめん(淡麗)」を3個作りし始めるハセさん!

そして、頃合いを見計らって麺を茹で麺機の中のテボに入れていって
タイマーをセット!

その後、58秒で、タイマーが鳴り出す前にタイマーを止めると、3基のテボを両手で引き上げて!
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられて


らーめん 道の塩【弐】-6

麺を箸でキレイに整えて!
最後にトッピングの具が盛られて、完成した「煮干しらーめん(淡麗)」が、ポールから3番目のお客さんに出されていくと


次にまた、ハセさんのワンオペで、同じルーティーンで3個作りされた「煮干しらーめん(淡麗)」が完成して!
ハセさんから供されたんだけど


らーめん 道の塩【弐】-7

ラーメンを作っている最中に
「和え玉!」

「こっちも和え玉!」
「和え玉」コールが続いて

やっぱり、ハセさんのワンオペで「和え玉」を対応するのは大変
結局、私たちの6番目のラーメンが作られて、出されていった後に「和え玉」が作られるので、どうしたって時間がかかってしまう

なお、供された「煮干しらーめん(淡麗)」は、鶏ムネ肉豚肩ロース肉のレアチャーシューに、微塵切りされた玉ねぎカイワレと大きな板海苔がトッピングされた!
シンプルながら、彩りのいい、キレイなビジュアルのラーメン♪


らーめん 道の塩【弐】-8らーめん 道の塩【弐】-9

まずは、さっそく、スープをいただくと
煮干しがビシッと効かされた淡麗といいながらも、煮干しが濃厚なスープで!

らーめん 道の塩【弐】-10

いりこのうま味に背黒のうま味がよく出ていて♪
煮干しのビターな味わいも感じられて


ニボラーにはたまらない味わいのスープに仕上げられていた。
ただ、ちょっと醤油が濃いめかな


しかし、ハセさんにカエシの量を聞いたところ
そう多くはなかったので

醤油を減らして塩を入れた方がいいのかも
しかし、今までは、鶏白湯ベースのスープに煮干しを効かせた濃厚路線ばかりやってきたのに

こうして、煮干し清湯の淡麗なスープを作らせても
煮干しラーメンの専門店以上に美味しいスープが作れてしまう♪

しかも、誰かにレシピを教わって作ったラーメンではなく
自身で、煮干しラーメンの有名店を食べ歩いただけで、独学で作り上げたスープなのに

そして、これが、まだ、提供2日目で
しばらく、この「煮干しらーめん(淡麗)」をやると言っていたので

きっと、日を追う毎に、どんどんと味はブラッシュアップしていって、美味しくなっていくと思われるので!
これからが、めっちゃ楽しみ♪


そして、この淡麗なのに煮干しが濃厚なスープに合わされた中細ストレート麺は、ザクパツのカタめで歯切れのいい、煮干しラーメンには定番の低加水麺で!
スープとの相性はバツグンでよかったし♪


らーめん 道の塩【弐】-11

これも、ハセさんが独学で作ったと、前回、聞いた鶏ムネ肉のレアチャーシュー
前回は、とてもやわらかめの食感の、他店にはない食感の一品だったけど

らーめん 道の塩【弐】-12

今回は、しっとりとした食感に仕上げられていて!
前回にも増して、また、美味しくなっていたし♪


そして、今回、初めていただく豚肩ロース肉のレアチャーシューは、レア感もちょうどよかったし!
肉のうま味が中に閉じ込められた美味しいレアチャーシューに仕上がっていて、最高だったし♪


らーめん 道の塩【弐】-13

最後は、もちろん、スープもすべて飲み干して完食♪
来週の火曜日は、名古屋遠征が入っているので来れないけど


また、さらにブラッシュアップした一杯を食べに来ます♪
ご馳走さまでした。


らーめん 道の塩【弐】-14

メニュー:塩らーめん…800円/特製塩らーめん…1000円

バター…50円/海老ワンタン…150円/岩のり…100円100

中盛…100円/大盛…150円/女盛…50円

白めし(小)…100円/(中)…150円/(大)…200円
ミニ塩チャーめし…200円

自家製ブリュレ…200円/杏仁豆腐…200円

【毎週火曜日限定(20食)】煮干しらーめん(淡麗)…800円
和え玉…200円


道の塩



関連ランキング:ラーメン | 亀有駅



好み度:煮干しらーめん(淡麗)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月1日(金)

らぁめん 悠 HARUKA-1

本日のランチは、東京・神田の『らぁめん HARUKA』で!

こちらの店は、1961年創業の新宿西口にある『満来』から独立して開業した『ほりうち』で修業経験のある店主が2015年12月1日にオープンさせた店!

ただ、こちらの店に行こうと思ったのは、こちらの店名物の「納豆らぁめん」「納豆ざるらぁめん」を食べたかったからではなく
赤羽の『麺処 夏海』から、こちらの店へと移ったカレー職人の木村シェフが作る「キーマカレーまぜそば」を食べたかったから♪

らぁめん 悠 HARUKA-2



seki naoya
@naoya_umeboshi


悠@神田
来月9月は
木村シェフ謹製
キーマカレーまぜそば
ミニキーマカレーライスを
1ヶ月間提供されるそうです。

拡散希望です
宜しくお願いします。


午後1:18 · 2017年8月23日



ツイ友のsekiさんが、こんなツイートをしていて!
機会があったら、食べてみようかなと思っていたところ


9月1日の今日、ちょうど、仕事で神田に行く用事ができたので!
今日から、もう提供されているのか


検索してみたんだけど
あったのは、先ほどのTwitterのsekiさんのツイートだけ

そこで、もし、まだ、やっていなければ、久々に『満来』系の「チャーシューざるらぁめん」を食べればいいと思って、神田駅南口から新日本橋方向に3分ほど歩いた場所にある店を12時40分に訪ねたところ
入口には、しっかり、9月限定「キーマカレーまぜそば」の告知がされていた♪

らぁめん 悠 HARUKA-3

ラーメン店にしては珍しい食品サンプルがディスプレイされたショーケースがある店へと入店すると
くの字型カウンター席が14席もある店なのに、席は満席で!

店内のベンチに2人のお客さんが待っている状態で!
結構、流行ってる♪


まずは、券売機で食券を買うんだけど
メニューは、「らぁめん」750円、「チャーシューらぁめん」1380円、「ざるらぁめん」800円、「チャーシューざるらぁめん」1200円とあって

らぁめん 悠 HARUKA-4

「らぁめん」と「チャーシューらぁめん」では580円もの差があるんだね!
結構、以前も、大久保にできた『満来』系の店で食べて、かなり価格差があったという記憶があったけど


『満来』系の店は、チャーシューをトッピングすると、スゴく価格アップする。
なんて、思っていたら


こちらの店では、チャーシュー増しになって、味玉も付く「特製 悠 らぁめん」1050円なんていう、お得っぽいメニューもあった。
ただ、今日は木村シェフの「カレーまぜそば」を食べにきたので!


らぁめん 悠 HARUKA-5

券売機に1000円札を差し込んで、「カレーまぜそば」の目立つ大きなボタンを押して、店内のベンチに座って待っていると
すぐに席も空いた。

そして、カウンターの上に食券を上げて、受け取りに来た女性スタッフの人に、麺の量を尋ねると
「150gです。」と、女性スタッフに代わって店主から答えがあった。

「まぜそば」で150gは少ないように感じられたので
「大盛」にしてもらおうかと思って

「大盛りにはできるんですか!?」と聞いてみると…
「できます。」と言うので…

「大盛りは1.5玉、2玉?」と聞くと…
「半玉増しで150円になります。」という答えが返ってきて…

そうなると
麺半玉増しの麺225gで1030円!

麺1玉増しだと1180円は
ちょっと、高くないですか!?

というわけで、女性スタッフの人に
「ご飯ものはありますか?」と聞いてみると…

「今月の限定の炊き込みご飯があります♪」というので…
「何の炊き込みご飯なんだろう?」とは思ったけど…

あまりいろいろ聞くのも申し訳ないので
「じゃあ、それでいいです。」

「今、ちょっと、券売機で食券買ってきます。」と言うと…
「いえ、現金で承ります。」

「250円になります。」と言われて…
どんな炊き込みご飯なのか、確かめてから食べるかどうか決めようと思っていたんだけど(汗)

そう言われてしまったら、仕方ないので
250円を現金で支払って、「今月限定の炊き込みご飯」を追加してもらうことに

すると、そう待つことなく木村シェフによって作られた「キーマカレーまぜそば」が、木村シェフ自身の手で運ばれてきて!
「今日、初めてのお客さまです。」


「ありがとうございます。」
そう木村シェフから言われたんだけど


お客さんは、近くのオフィス客ばかりで、ラーメンマニア的なお客さんの姿はなかったし
この店に、あっさりとした醤油ラーメンを食べに来たお客さんが、限定で「キーマカレーまぜそば」があるからといって、食べないよね

そして、ほぼ「キーマカレーまぜそば」と同時に
「鶏と牛蒡の炊き込みご飯です♪」と言って、女性スタッフの方から9月限定の「炊き込みご飯」が出されたんだけど

らぁめん 悠 HARUKA-8

これは、「キーマカレー」とは合わないよね
こんな、見るからに薄味の和風の炊き込みご飯なら、私だったら、お客さんにおすすめはしないけどね(汗)

これなら、ただのご飯を注文したのに…
とは思ったけど、仕方ない


そこで、不本意ながら、カレーを食べてしまったら、まったく味がわからなくなってしまうので…
この9月限定の「鶏と牛蒡の炊き込みご飯」を先にいただいたんだけど


らぁめん 悠 HARUKA-9

「炊き込みご飯」だけを食べても、薄味すぎて
やっぱり、これは、こちらの店の「らぁめん」といっしょに食べないとダメでしょう(汗)

なお、供された9月限定の「キーマカレーまぜそば」は、キーマカレー(?)にトマトアーリーレッドキャベツパルメザンチーズがトッピングされて!
目玉焼きが中央に載せられた一品で!


らぁめん 悠 HARUKA-6らぁめん 悠 HARUKA-7

これは、『麺処 夏海』で提供されていたものと、ほぼ、いっしょのものだね!
まずは、ざっと、まぜ合わせて、麺をいただいてみると


らぁめん 悠 HARUKA-10

麺は、厚みのない平打ちの縮れ麺で!
これは、「らぁめん」に「ざるらぁめん」に使用されたものと同じものだと思われるけど


ピロピロでプリプリとした食感の加水率高めの多加水麺で!
あっさりとした味わいの醤油清湯スープにはピッタリの麺だけど


やわくて
コシも弱いし

完全に強いカレーに負けてしまってるし
この麺は、まぜそばには合わないよね

やるなら、もっと厚みのある平打ちのストレート麺にするか
これだけカレーが強いなら、中太ストレート麺でもいいと思うけど

クミン、カルダモン、シナモン、クローブ、コリアンダー、ターメリック、レッドーペッパーなどのスパイスを使って作られたと思われる本格的なカレーで!
味わいはバツグンに美味しい♪


そして、トマトの甘味と酸味が、中辛のカレーにアクセントを与えていたのもよかったし♪
アーリーレッドの甘味もカレーにマッチしていたし!

なお、このカレーには、挽肉ではなく、ゴロゴロとしたサイコロ状の豚肉が使われていて!
「キーマカレー」といったら、挽肉を使ったカレーのことを言うので


これを「キーマカレー」と言っていいのか微妙だけど
この木村流「キーマカレー」は、流石、『夏海』ファンが絶賛するだけの味わいで、よかっただけに、本当、麺だけが悔やまれる

麺を替えて、新たなカレー麺をやるようなら、また、来てみるつもり♪
ご馳走さまでした。


らぁめん 悠 HARUKA-11

メニュー:らぁめん…750円/月見らぁめん…850円/特製 悠 らぁめん…1050円/チャーシューらぁめん…1380円

ざるらぁめん…800円/メンマざるらぁめん…950円/特製 悠 ざるらぁめん…1100円/ざるらぁめん…1200円

納豆らぁめん…820円/納豆ざるらぁめん…870円

らぁめん ねぎのみ(スープ・麺・ねぎのみ)…500円/らぁめん(小)…430円

【9月限定】キーマカレーまぜそば…880円

大盛…150円

白めし
小…100円/中…150円/大…200円
炊き込みめし…250円

ゆで餃子…350円

味玉…100円/生玉子…50円/バター…100円/のり…100円/ネギ…150円/メンマ…150円/小松菜…150円


神田らぁめん悠



関連ランキング:ラーメン | 新日本橋駅神田駅三越前駅



好み度:キーマカレーまぜそばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回2017クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年8月31日(木)

【新店】まつおぶし-1

本日のランチは、東武東上線・中板橋駅近くに、昨日の8月30日にオープンした新店の『まつおぶし』で!

こちらの店は、ラーメン店の新店で何度かお会いしているラーメンブロガーのロバオさんがオープン初日に訪問していて!
情報によると、『つけ麺 石ばし』出身の店主が開業した店ということだったけど


『つけ麺 石ばし』といったら、あの機関銃トークで有名な小林マスターの『必勝軒』で、右腕として活躍していた石橋店主が千葉市のJR蘇我駅前に2008年8月25日にオープンした店で!
『つけ麺 目黒屋』の目黒店主に続いて、『必勝軒』小林マスター2店目の公認暖簾分け店!


2008年8月25日のオープン日には、50人待ちの大行列に並んで、2時間30分以上待って、「つけ麺」「ラーメン」を食べたのを、今でもよく覚えている。
そして、この『つけ麺 石ばし』は、『必勝軒』公認暖簾分け1号店の『つけ麺 目黒屋』に、この後、公認暖簾分け3号店としてオープンした『麺屋 清水』のように、『必勝軒』のDNAは受け継ぎながらも、独自の路線に味を変容させた「ラーメン」に「つけ麺」を出す店とは違って、忠実に『必勝軒』の小林マスターが作り上げた味わいの「ラーメン」に「つけ麺」を出す。


さて、この新店は、どんな「ラーメン」に「つけ麺」を食べさせてくれるのだろうか
『つけ麺 石ばし』出身だから、『必勝軒』ライクな味わいなんじゃないかとも思うけど

でも、私が『つけ麺 石ばし』で食べたのはオープンの日だけで
あれから、もう9年も経っているので、『石ばし』自体も味が変わっているかもしれないし

先日食べた『つけ麺 目黒屋』出身の店主が開業した『麺 大仏』も、『目黒屋』の味とは違ったから
『つけ麺 石ばし』出身の、こちらの店の店主が出身店と同じ味を出す保証もないし

というわけで、池袋から東武東上線に乗車して!
各駅電車で4つ目の中板橋駅で下車して!


駅南口から徒歩2分ほどの店へ11時11分11秒にやってくると
店頭にお客さんの姿はなく、ポール獲得♪

『必勝軒』系の店だと一等賞のご褒美があるんだけど♪
こちらの店でもあるのかな
!?

なお、店頭には外から見える製麺室があって!
その中には、『必勝軒』を始めとする『必勝軒』系の店には、何処の店にもある吉野麺機製作所のクラシカルでテクニカルな製麺機が見えた。


【新店】まつおぶし-2

そうして、その製麺室に飾られていたのが
ともに『必勝軒』出身の『麺屋 清水』、『麺屋 侍』『自家製熟成麺 吉岡』の連名の開店祝いのお花!

【新店】まつおぶし-3

さらに、この後、入店すると
店内には、修業先の『つけ麺 石ばし』からの赤紫の胡蝶蘭もあった♪

【新店】まつおぶし-4

そうして、少し、小雨降る中、傘を差して、店頭で待っていると
ご婦人の方が荷物を持って店の前までやって来られて

「開店をお待ちなんですか?」と聞かれたので…
「はい♪」と答えると…

「こんな雨の中をありがとうございます。」と言って、店の中へと入っていった
すると、この後、1人、お客さんが後ろに並んだところで、店主が出てきて

「雨の中、大変でしょうから、少し早いですけど開店します。」と言って、10時20分に時間を10分前倒しで開店してくれた♪
ありがとうございます。


入店すると、すぐ左に券売機があって
メニューは、「らーめん」と「つけめん」の2種類!

【新店】まつおぶし-5

麺の量の違いによって、それぞれに「並」、「中」「大」(つけ麺のみ「特」もあり)と「小」が用意されていて!
「らーめん」は、並130g、中200g、大270g、小80g。


「つけめん」は、並180g、中270g、大360g、特450g、小110g。
他にトッピングの味玉(半玉)、のり、メンマ、チャーシューがあったけど


トッピングの味玉(半玉)というのは、デフォルトで、味玉が半玉入っているので、これをトッピングすると、味玉1個ってことなのかな
というわけで、この中からセレクトしたのは

「つけめん(並)」と「らーめん(小)」の食券!
こちらの店には「らーめん」と「つけめん」に「小」の設定があるので、連食しやすいのがいいよね♪


ただ、「小」にした場合、麺が少なくて
特に「らーめん」の場合は、トッピングされた具もスープに水没してしまって、貧弱な画像になってしまうかも(汗)

そんなことを思いながら、オープンキッチンの厨房の前に一直線に並ぶカウンター席の一番奥の席へと案内されて
店主に食券を渡すと

「どちらをお先に出しましょう?」と聞かれたので…
「どっちがいいですかね?」と逆に尋ねると…

「味の薄いらーめんを先に食べていただいた方がいいと思います。」と言われて!
これで順番も決まった。

そうして、私の「らーめん(小)」と、もう1人のお客さんの「らーめん(大)」を2つ作りし始める店主!
まずは麺を計量すると


少量の麺を1つのテボに入れて!
残りの麺は、2つのテボに分け入れて、茹でていく!


そうして、大きな寸胴から柄杓でスープをすくうと
三角シノワでスープを漉しながらラーメン丼にスープを注いでいって

茹で上がった3基のテボを引き上げると
湯切りされた麺がスープのの張られたラーメン丼に入れられて

最後に、トッピングの具が盛りつけられると
まず、完成した「らーめん(小)」が、私に供された。

【新店】まつおぶし-6【新店】まつおぶし-7

味玉ハーフ豚肩ロース肉のチャーシュー1枚、メンマ、刻みネギ、海苔、なるとが載せられた
シンプルながら、美しいビジュアルのラーメン♪

丼が小さめで、スープが少ないのかもしれないけど
麺も具もスープに埋もれることなく、見栄えはいい♪

まずは、茶濁した、修業先に比べると、色が濃いめのスープをいただくと
ゲンコツ、モミジ、鶏ガラに野菜を炊いて作ったと思われる動物系スープに、鯖、鰹、宗太節など魚節と背黒の魚介系スープを重ねた豚骨魚介スープで!

【新店】まつおぶし-8

ただし、「またおま」系の濃厚豚骨魚介の業務用スープとは違って、スープの濃度はないものの、出汁のうま味が詰まったスープで!
特に、鯖節に宗太節の節のうま味がよく出ていて♪


そして、背黒の煮干しのうま味にビターさも感じられるこの味は
『永福町大勝軒』と『東池袋大勝軒』の2つの『大勝軒』で修業を重ねて、小林マスターが作り上げた『必勝軒』独自の味わい♪

それも、『必勝軒』のスタンダードである「バランススープ」ではなく
曜日限定で出されている「魚介系強調スープ」に近い味わいのスープ!

ただ、小林マスターの作るスープに比べると「若い」かな
『必勝軒』のスープは、もっと、しゃばめだけど、動物系のうま味が強いので!

でも、久々に、この味を味わうことができてよかった!
それに、この味わい


今でも、ぜんぜん、色褪せていないし!
とても美味しい♪


麺は、店内に千葉製粉の2種類の小麦粉の袋が積み上げられていたので!
この小麦粉で製麺した麺だと思われるけど!


【新店】まつおぶし-9【新店】まつおぶし-10

切刃22番の中細ストレートの自家製麺は、つるしこの食感の麺で!
啜り心地がよくて!


のど越しのよさのある麺で♪
スープとの絡みもいいし!


小麦粉のうま味も、よく感じられて!
味、食感とも最高♪


ただ、「ラーメン」には熟成させた麺を使用する『必勝軒』の麺とは食感がぜんぜん違う
『必勝軒』の麺は、かなり長い期間、熟成しているので、独特の硬質の食感がある!

あの食感が、また、何とも言えない味わいでいいんだけど♪
この小麦感のある麺もいい!


さらに、豚肩ロース肉のチャーシューも味玉も、『必勝軒』のチャーシューに味玉は、ただの煮豚に茹で玉子が入っているだけだったのに
特別なものではないかもしれないけど、普通に美味しいチャーシューに味玉だったし♪

【新店】まつおぶし-11

そうして、この後、「つけ麺(並)」が出されるのがわかっていたくせに、スープが美味しかったから
すべて、飲み干して完食♪

そして、麺を茹でるのに時間が掛かるのがわかっていた「つけ麺」は、ラーメンが着丼した時点で
「もう、続いて、つけ麺作っちゃってください。」と言って作ってもらった「つけめん(並)」が、「らーめん(小)」を食べ終わってから、そう待つことなく着丼することになったんだけど

【新店】まつおぶし-12【新店】まつおぶし-13【新店】まつおぶし-14

早めに注文してよかった。
というのも、「らーめん(小)」を食べている間に、どんどん、お客さんが入店して、満席になったので!


もし、もっと、後に注文していたら、後客の「らーめん」が先に作られて
出てくるまで、えらく時間が掛かってしまう可能性もあったので

そうして、供された「つけめん(並)」は、麺の上には具はなく
つけ汁の中に、味玉ハーフ豚肩ロース肉のチャーシュー1枚、メンマなると、刻みネギが入れられて

つけ汁の器の縁に海苔が1枚添えられた
実にシンプルな見た目の一品!

まずは、麺をつけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと
「らーめん」用とは違う切刃17番の中太ストレートの自家製麺は、こちらも打ち立ての麺が使われていて!

【新店】まつおぶし-15

小麦粉の何ともいい香りが口の中に広がる香り高い麺で!
モチッとした食感の多加水麺は、弾力があって、コシがあって!


小麦粉のうま味や甘味が感じられて!
味、食感とも最高♪


そして、この麺をつけ汁に潜らせていただくと
「らーめん」同様、ゲンコツ、モミジ、鶏ガラの動物系に鰹、鯖、宗太節と背黒の魚介系出汁を重ねた、この味わいは、『必勝軒』であり、『つけ麺 石ばし』でもある味わいで!

「らーめん」のスープに比べて、「つけ麺」のつけ汁は、カエシの量が多くて、塩分濃度も高いので!
より、『必勝軒』に『つけ麺 石ばし』に近いように感じられた。


これは、『必勝軒』では、自家製麺の美味しさを感じてもらうために!
あえて、ラーメンのスープを濃いめにして、麺を食べたときに、一番美味しい状態で食べられることを念頭に置いているので


スープを飲むと、やや、濃いめに感じてしまうところが
先ほどの「らーめん」のスープの場合は、たぶん、スープを飲んだときにベストな状態にしていたと思われるので

それで、『必勝軒』らしい味わいのスープではあるけど、やや、違うようにも感じられた
それが、「つけ麺」を食べて、塩分濃度が上がったために、より、近いように感じた理由だと思う♪

味玉は、『必勝軒』のただの茹で玉子ではなく、白身まで味が染みた味付け玉子で!
店主に聞いたところ


「修業先の『石ばし』も、今は、これです。」と話していて…
さらに、スープの味わいも『石ばし』の味を踏襲したものということだったので!

これが、現在の『つけ麺 石ばし』の味なんだろうね
でも、この話しを聞いて、久々に『石ばし』にも行ってみたくなった。

なお、豚肩ロース肉のチャーシューは、で、普通に美味しくいただけたので、これでもいいんだろうけど
『つけ麺 目黒屋』や『麺屋 清水』のように、レアチャーシューにしたり、炙りチャーシューにしたりして、修業先との差別化を図るのもいいかもしれない。

【新店】まつおぶし-16

そうして、最後はスープ割りをお願いして!
最後まで美味しく完食♪


【新店】まつおぶし-17

しかし、千葉県の津田沼や蘇我まで行かないと食べられなかった、この『必勝軒』の味わいが、この東京の板橋の地で食べられるというのは嬉しい♪
でも、何で、千葉市の蘇我にある店で修業した人が、何で中板橋に店を出したのか


不思議に思っていたところ
私の後に並んで、入店したお客さんが店主と会話していて

その中で
「成増の出身なので、成増で物件を探していたんですけど、なかなか見つからなくて…」

「製麺室が欲しかったので、ここはちょうどいいと思って契約しました。」なんて話していたのを耳にしたので
また、なぜ、「かつおぶし」ではなく、「まつおぶし」なのかは

想像通り
「僕の名が“まつお”だからです。」という回答だったけど(笑)

麺も美味しいし♪
店主の接客もいい店なので!


ぜひ、ガンバって欲しい♪
ご馳走さまでした。


【新店】まつおぶし-18【新店】まつおぶし-19

メニュー:らーめん
並(130g)…700円/中(200g)…750円/大(270g)…800円/小(80g)…550円

つけめん
並(180g)…750円/中(270g)…800円/大(360g)…850円/特(450g)…900円/小(110g)…600円

味付玉子(半玉)…50円/のり…100円/メンマ…100円/チャーシュー…200円


まつおぶし



関連ランキング:ラーメン | 中板橋駅ときわ台駅大山駅



好み度:らーめんstar_s40.gif
つけめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m