訪問日:2016年7月13日(水)

【新店】Ramen 辻-1

今夜は、大阪市中央区の一角、谷町四丁目の西側、通称「裏谷四」と呼ばれるエリアに6月29日にオープンした話題の新店『Ramen 』へ!

こちらの店は、大阪を代表する麺にこだわりのある有名ラーメン店出身の方が東大阪市に開業した店で修業して!
その後、その大阪を代表する有名店直営の、ラーメン屋なのに寿司が出てくる支店や東梅田にある支店にも在籍したことのある辻店主が開業した店!


なお、他の方のブログや食べログの口コミ等では、店主の修業先として店名を記載している人もいるけど
辻店主からは

「グループを卒業したわけではないので、バレバレかもしれないですけど、店の名前を出されるのは、ちょっと…」と抵抗がある様子だったので
このような、わかる人にはわかる表現とさせていただきました(笑)

なお、私が今回の大阪プチ遠征で、こちらの店に来たいと思ったのは
このグループ店や関連店が、スープの「出汁を引く」ことを大事にしていて

基本、清湯スープのラーメンしか出さないのに
こちらの新店で出されるのは白湯スープのラーメンということで!

実は、東京で、このグループを卒業した店の店主の作った白湯スープのつけ麺を食べたことがあって!
これが、白湯スープなのに出汁感があって!


鶏が濃くて、うま味が強くて!
昆布と鰹節を使うことによって、味が整えられた、めっちゃ美味しいつけ麺で♪


次回は、ぜひ、ラーメンを食べてみたいと思っていたのに
なぜか、木曜日は「白湯(パイタンの日)」として始まった、この試みも、わずか2回の開催で終了してしまったので

もし、こちらの店で、また、このグループ系の白湯スープが食べられるのなら
めっちゃ、嬉しいし♪

もし、そうではなくて、店主オリジナルの白湯スープだったら!?
でも、それならそれでいい!

というわけで、今夜泊まるホテルへチェックインして!
すぐに、地下鉄に乗車して、店のある谷町四丁目駅へ!


そうして、駅から程近い店へとやってくると
こじんまりとはしているけど瀟洒な店で!

和モダンな外観と横長のFIX窓!
そして、その窓の上にある屋号のロゴが、東京・巣鴨のミシュラン1つ星の店を彷彿とさせる
!?

【新店】Ramen 辻-2

夜の8時近い時刻に入店すると
店内ノーゲスト!

でも、この辺りの店は、夜は、お客さんが少ないんだよね
近くにある『人生夢路 徳麺』の店主も、昼は、お客さんが来るけど、夜は厳しいと話していたので

オープンキッチン厨房には、辻店主とスタッフの人のイケメン男性が2人♪
そして、客席は、その厨房前に一直線並ぶカウンター席8席。


そのカウンター席の、奥の方の席について、メニューを見ると
このグループの店では定番の「緑瓶のビール」があるのに、「盛り合わせ」が書かれていなかったので

辻店主に
ビールのアテはないのか聞いてみると

「まだ、用意できてないんですよ。」
「やっぱり、夜営業では必要ですよね…」


「味玉くらいでしたら、お出しできます。」と言うんだけど…
そこで、ここでは飲むのを諦めて、メニュー先頭の「肉醤油」をオーダーしたんだけど

【新店】Ramen 辻-3

こちらの店の麺メニューは、「醤油」と、「醤油」に肉増しした「肉醤油」のみ!
「塩」も「つけ麺」もない


それに、メニュー名の付け方は、出身店と同じだけど
何度も言っているように、こちらの店のスープは、「あっさりの清湯」ではなく、「こってりの白湯」スープなので

老若男女、はるな愛♪
誰でも好きな味わいのスープというわけではないだろうし


潔いといえば、そうかもしれないけど
白湯スープで!

しかも、醤油味一本というのは
最初はよくても、今後は選択肢を増やす必要があるかも

注文を受けるとさっそくラーメン作りに入る辻店主!
スープを雪平鍋に移して、ガス台の火に掛けて温めていく


そうして、スープが温まったところで
バーミックスでスープを撹拌して泡立てていって!

【新店】Ramen 辻-4

そうして、完成した「肉醤油」が辻店主の手によって供された。
カプチーノのように泡立つスープ!


【新店】Ramen 辻-5【新店】Ramen 辻-6

京都・城陽の『俺のらーめん あっぱれ屋』が取り入れて話題になったバーミックス!
その後は、『ふく流らーめん 轍』の福山店主がエスプーマを使って、泡々のスープがブームになった関西!


こちらの店でも、これを取り入れていたんだけど
見た目の面白さだけではなくて、こうして撹拌させることによって、クリーミーな味わいになるのがいい♪

関東の鶏白湯スープのラーメンを出している店でも
こうして、バーミックスやエスプーマを使う店が出てきてもいいと思うんだけど

ただ、スープの泡の中に鶏と豚のレアチャーシューが埋没してしまっているので
スープの熱で、せっかくの鮮やかな色が褪せてしまうのを防ぐために、ラーメン丼の縁へと避難させて!

そうして、薄茶色した泡々のスープにレンゲを差し込むと
中のスープは、濃茶色していて、カエシが濃いめの印象

まずは、この濁りのある濃茶色のスープをいただくと
この味わい

東京のあの店で食べた白湯スープと似ている♪
カエシに、濃厚なうま味と芳醇な風味の「たまり醤油」が使われているのも大きな要因かもしれないけど!


スープ自体の味わいも似ていて!
やっぱり、こちらのグループの白湯スープの味わいは、こういう味わいなんだね♪


スープは、サラッとした、粘度のない鶏白湯スープで!
イメージ的には白湯スープを清湯スープで割ったような感じ


でも、鶏のうま味がしっかりと出たスープで!
さらに、スープからは豚のうま味も感じられたので


鶏ガラとともに豚骨も使われていると思われるけど
豚のうま味を入れてやることによって、スープに厚みが感じられてよかったし♪

そして、この鶏と豚の動物系スープに、昆布と鰹節のうま味が重ねられていて!
マイルドで食べやすい味に仕上げられていて


他店にはないオンリーワンの味わいだし!
めちゃめちゃ美味しい♪


もしかしたら、あの東京の店の味が、こちらで味わえるかも!?
そう思って来たものの

実際に、そう実感できるスープだったのはよかった♪
そこで、辻店主に


これは、修業先の味わいなのか!?
東京の某店でいただいたスープに似ていたことを話しながら

でも、そもそも、修業先では白湯スープ自体のラーメンなんか出していたのか!?
私自身は、東梅田の支店には2度ほど行ったことはあるものの

本店に、それ以外の支店や関連の店にも行ったことがなかったので
聞いてみたところ

これは、修業先で限定で出されていたものだと教えてくれたんだけど
やっぱり、この味が、このグループの味わいだったんだね♪

そして、この出汁感のある鶏白湯スープには、パッと見、24番にしか見えない
しかし、辻店主に確かめたところ、22番だという

「麺屋 棣鄂」の中細ストレート麺が合わせられていたんだけど
カタめで歯切れのいい、ザクッとした食感の麺で!

たぶん、麺の加水率は30%か31%くらいじゃないかと思われるけど!
店主の出身のグループ店では食べたことのない、加水率低めの麺だった


【新店】Ramen 辻-7

なお、そのグループ各店で注意書きのある「麺の固めお断り!」
これは、本当に美味しい状態で麺を食べてもらいたいという主旨で書かれているのに


勘違いしている人もいるようだけど…
こちらの店の麺は、普通に茹でても、めっちゃカタいので、カタめでオーダーしたら、マジで麺を美味しく食べられなくなる(汗)

そんな麺が使われていて
「麺屋 棣鄂」にも、こんな煮干しスープのラーメンにも合いそうな麺もあるんだとは思ったし!

この食感は、好きな食感の麺で!
スープが濃厚じゃないので、スープとの絡みが悪いわけでもないけど


個人的には、このスープだったら、もっと加水率の高い!
つるっとして、もちっとした食感の麺の方が、より美味しくいただけるような気もした


トッピングされた、鶏と豚の2種類のレアチャーシューは
まず、鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感なのがよくて♪

【新店】Ramen 辻-8

鶏肉のうま味も感じられて!
これでアテ盛りを作ってもらえれば、美味しく「緑瓶のビール」がいただけそうな逸品だったし♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューは、こちらも、しっとりとした仕上がり感のもので!
こちらは、豚肉の肉のうま味がよく感じられる絶品のレアチャーシューで!


【新店】Ramen 辻-9

この2つのチャーシューをいただいて、思ったことは
これ、別皿で提供してもらえないかなと

そうすれば、スープの熱で、せっかくのレア感のあるチャーシューの品質が損なわれずに済むし!
ビールのアテとしてもいただけるので♪


次回は、可能なら、「肉醤油」の肉増しで!
チャーシューは、別皿で提供してもらうように辻店主にお願いしてみるつもり


そして、先にレポしている方々が絶賛していた「フリッタータ」!?
これは、鶏と豚軟骨を玉子で包んだもので!

【新店】Ramen 辻-10

辻店主によると
「フリッタータのようなものと説明したところ…」

「皆さん、フリッタータだと書かれていましたけど…」
「これは、フリッタータではありません。」と否定していたんだけど


名称はともかく、この豚軟骨の食感を生かすアイデアは、スゴくいいと思ったし!
ただ、これも、ラーメンに入れるのではなく、そのまま、食べたかったかな


しかし、このラーメンに、この店
それに、辻店主自体も、出身グループとは、ずいぶん違う印象

自家製麺でないところからして、まず、違うし
麺の茹で方に麺上げも

そして、厨房には圧力寸胴が置かれていて
バーミックスもグループらしさからすると、違和感を覚えた。

でも、暖簾に○○寄贈と書いてある、グループの卒業生の店ではないのだから
そこは、どうあれ、構わないと思うし!

ただ、不思議なのは、インプットは違うかもしれないのに、アウトプットはちゃんと、そのグループのイズムを継承された味わいの白湯スープが味わえたということ。
少なくとも、私にはそう感じられたし


濃厚でドロッドロの濃厚鶏白湯スープとは対極にあるスープのラーメンで!
多少、味抜けしていたとしても、あのこってりといたヘビーなスープがいいという人には、まったくおすすめはできないけど


出汁のうま味を味わいたいという人には、ぜひ、おすすめしたい鶏白湯スープのラーメン♪
ご馳走さまでした。


【新店】Ramen 辻-11
【新店】Ramen 辻-12

メニュー:肉醤油…1000円/醤油…750円
替え玉…+100円


半熟煮玉子(限定15個)…+100円
白ご飯…200円(平日お昼…100円)

Ramen 辻



関連ランキング:ラーメン | 谷町四丁目駅天満橋駅谷町六丁目駅



好み度:肉醤油star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月13日(水)

中華そば ひのき屋【七】-1

本日2軒目のランチに向かったのは、大阪・城東区の野江内代にある中華そば ひのき屋

『らーめん専門 和海』で、「冷やし鯛煮干し塩ラーメン」と「〆の梅すっぱ雑炊」をいただいて、店を出ると
出口で待っていたのは、ボナーンさん

東京の『中華ソバ 伊吹』で食べて、煮干しラーメンに嵌まって
以来、何度か新幹線に乗って『中華ソバ 伊吹』まで通う煮干しクレイジーな関西人(爆)

今日は、私と同様、『らーめん専門 和海』に「冷やし鯛煮干し塩ラーメン」を食べに来た。
こちら『らーめん専門 和海』は、『塩』ラーメンが看板メニューの店で!


ほとんどのお客さんが『塩』ラーメンを注文する。
なので、店主が好きで、よく「冷やし」の限定はするものの、閉店近くまで残っていることも少なくない。


それで、あえて、ピークの時間帯を避けて、遅い時間にやってきたようだったけど
今日は、暑かったこともあって、限定の「冷やし鯛煮干し塩ラーメン」は、寸前で売り切れてしまったようだった(涙)

そして、私が、先ほど、『和海』にいることを、Twitterでツイートしていたのを見ていて
もうすぐ、出てくると思って、待っていてくれたみたい♪

そして、ボナーンさんから、何か良さそうな新店か、限定ラーメンを出している店がないか聞かれて!?
私が答えたのが『中華そば ひのき屋』の「鶏と煮干しの美味しい醤油らうめん」!

これは、「おやじの気まぐれ限定」という、こちらの店の西田店主が、突発で提供される限定で!
今日も、早朝の4時にTwitterで、本日7月13日限定で出すと告知していた。


中華そば ひのき屋【七】-2

自分で「美味しい」と言っちゃうのは、ちょっと、とは思うけど(汗)
でも、こちらの店の西田店主の作る「煮干しらうめん」は美味しいので♪

今から行けば、14時30分の営業時間には間に合うと話すと
「イチエさんも行きましょう!」と誘われて

「冷やし鯛煮干し塩ラーメン」に加えて、「〆の梅すっぱ雑炊」も食べちゃったからな(汗)
とは思ったんだけど

せっかく、待っていてくれたので
いっしょに行くことに!

そして、阪神電車の武庫川駅から阪急梅田に出て!
東梅田駅から地下鉄谷町線の大日行きに乗車して、最寄りの野江内代駅にやってきたのは、もうすぐ、閉店の14時30分になる時刻。


あまり、電車の繋がりがよくなくて、思ったよりも時間が掛かってしまった
そこで、駅からダッシュして14時30分を少し回った時間に店の前までやってくると

店は暖簾がしまわれて、閉店していたんだけど
入口の扉を開けて入っていって

「もう、終わっちゃいました!?」
厨房に1人いた西田店主に聞くと


「まだ、火は落としていませんから…」
「どうぞ!」と言う答えがあって、ホッと一息


そして、ボナーンとともに本日の「おやじの気まぐれ限定」の「鶏と煮干しの美味しい醤油らうめん」をお願いすると
さっそく、ラーメン作りに入る西田店主!

そうして、程なく出来上がった「鶏と煮干しの美味しい醤油らうめん」が、西田店主によって運ばれてきた。
鶏ムネ肉豚肩ロース肉の2種のレアチャーシューが載せられて、メンマなると水菜九条ネギワカメがトッピングされた醤油ラーメン!


中華そば ひのき屋【七】-3中華そば ひのき屋【七】-4

まずは、スープをいただくと
鶏のうま味に背黒の煮干しのうま味♪

さらに、昆布のうま味が、じんわりときかされた!
出汁のうま味で食べさせる、メニュー名通りの「美味しい醤油らうめん」♪


こちらの店には6回来ているけど、うち5回は煮干しラーメンをいただいている。
しかし、3回目の来店以降は白湯スープの煮干しラーメンばかりで、清湯スープの煮干しラーメンは2回目以前


そして、2回目は、カレー味の煮干し清湯のラーメンで!
醤油味の煮干し清湯ラーメンを食べたのは超久々だったけど


濃厚な白湯スープの煮干しラーメンもいいけど!
この淡麗な清湯スープの煮干しラーメンも美味しい♪


麺は、中細ストレートの自家製麺で!
つるっとして、ポクっとして食感の麺で、パツっと歯切れのいい低加水麺に近い中加水麺が合わせられていて!


中華そば ひのき屋【七】-5

最初に、この店に来たときには、モチモチとした食感の多加水麺が合わされていて!
スープと絡まずに、もう一つの印象があったんたけど


この麺はいい!
スープとの絡みも、ずいぶんよくなったし!


啜り心地もよくて!
のど越しのよさもあって!


小麦粉のうま味も感じられる麺で!
この麺なら、煮干し出汁のスープ以外にも、清湯スープのラーメン全般に合いそうだね♪


トッピングされた具の鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
塩加減もよくて、美味しかったし♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューも、しっとりとした食感に仕上げられていて!
噛めば、肉のうま味を感じる美味しい一品だったし♪


中華そば ひのき屋【七】-6

スープが美味しかったから、先ほど、ラーメン一杯に、〆の雑炊まで食べてきたばかりというのに、スープも全部飲み干して、完食♪
ご馳走さまでした。




メニュー:7月の麺メニュー

和風鶏中華そば
(鶏ガラと魚介のライトこってりの中華そば)
和風鶏塩中華そば…750円/和風鶏丸鶏醤油中華そば…750円/煮干し味噌らうめん…750円
〆の煮干し混ぜそば(和風鶏中華そば限定)…150円

丸鶏中華そば
(丸鶏と魚介のあっさり中華そば)
丸鶏塩中華そば…700円/丸鶏醤油中華そば…700円

【今月の限定麺】スタミナ!豚キムチ辛玉ラーメン…750円
(辛口のキムチと溶き玉子入りのラーメン)
〆のキムチチーズ雑炊…100円

【おやじの気まぐれ限定】

不定期でやります。店内POPでお知らせします。

【おやじの気まぐれ限定(7月13日)】鶏と煮干しの美味しい醤油らうめん…750円
〆の煮干し混ぜそば…150円


トッピング
煮玉子…100円/レアチャーシュー…200円/鶏チャーシュー…200円/メンマ…100円
麺大盛り…100円/替え玉…100円


[ラーメンとセットで]
ごはん(大盛り無料)…+100円/玉子かけごはん(がんこ村のこだわり玉子使用…+150円/明太子ごはん…+150円/唐揚げ定食(唐揚げ3個・ごはん)…250円


ひのき屋

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 野江内代駅野江駅関目成育駅



好み度:鶏と煮干しの美味しい醤油らうめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月13日(水)

らーめん専門 和海【弐五】-1

本日のランチは、武庫川の行列のできる店『らーめん専門 和海』で!

こちらの店は、食べログの兵庫県No.1ラーメン店であり、全国でもベストテンに入る人気、実力とも兼ね備えた店!
「塩」と数量限定の「味噌」らーめんが基本メニューの店で!


ときどき、限定らーめんを出す。
そして、この時期、供される限定というのが、ほぼ、「冷やしらーめん」!


季節的に「冷やし」が多いのは、当たり前と思われるかもしれないけど
こちらの店の木下店主は、自身、「冷やしらーめん」が大好きで、夏以外でも「冷やしらーめん」を出す人なので!

今年も春から「冷やしらーめん」提供開始していて!
4月8日に伺ったときにも、「かますと鶏出汁の冷やし塩らーめん」をいただいている。


そんな『和海』で、本日も「冷やし鯛煮干し塩らーめん」をやると!
珍しく、木下店主がTwitterでツイートしていたので、行ってみることにした。


なお、珍しくというのは
こちらの店の場合、限定をやる場合でも、事前告知せずに、当日、店頭告知するだけということが、過去に多々あったので!

というわけで、梅田から阪神電車の急行に乗って、武庫川で下車して!
坂を下って、阪神電車の高架脇にある店へとやってきたのは12時22分。


すると、19人のお客さんが、行列を作っていたんだけど
この時間に来たのでは、これくらいの行列ができているのが当たり前。

らーめん専門 和海【弐五】-2

少なくても、もう1時間は早く来ないとね
こうなると、果たして、20食限定の「冷やし鯛煮干し塩らーめん」は残っているのか微妙なところ

もっとも、こちらの店は多くのお客さんがレギュラーの「塩」を食べるので!
遅い時間まで、限定が残っていたりするけど


ただ、今日は暑いので、冷やしが出る可能性も高いし!
まあ、でも、売り切れたら、「塩」を鶏ムネ肉と鶏モモ肉のレアチャーシューが増された「鶏塩」にして食べればいい♪


そう思って、45分待って
ようやく入店することができたんだけど

売り切れると外される
店の入口に貼られた限定のPOPは、入店するまで、外されることなく残ってくれていた。

らーめん専門 和海【弐五】-3

席について、スタッフの女子の、めっちゃかわいい、なおちゃんから注文を聞かれて
「冷やし鯛煮干し塩ラーメン」と「〆の梅すっぱ雑炊」をお願いすると

この後、着席してからは9分!
到着からは54分後に、ようやく、「冷やし鯛煮干し塩ラーメン」とのご対面!


らーめん専門 和海【弐五】-4らーめん専門 和海【弐五】-5

鶏ムネ肉と鶏モモ肉のレアチャーシューに、色の2色のミニトマト!
アーリーレッド水菜ミョウガレモンと、こちらの店のトレードマークになっている車麩がトッピングされた、見た目も涼しげな冷やしラーメン!


黄金色した冷製スープをいただくと
鯛煮干しと白口煮干し(いりこ)も使っているのかな!?

鯛煮干しのスッキリした甘味に、白口煮干しのうま味も感じられて!
煮干しがいい出汁出してる♪


らーめん専門 和海【弐五】-6

さらに、昆布のうまみに干し椎茸と思われるうま味も感じられて、めっちゃ美味しい♪
それに、キリッと冷やされたスープは、こんな暑い日にはピッタリ!


ただ、前回にいただいた「かますと鶏出汁の冷やし塩らーめん」とは違って、乾物だけでとったスープは淡麗で!
美味しいけど、このアニマルオフのスープよりは、前回の鶏出汁が入って厚みの感じられるスープの方が、個人的には好みだったかな。


麺は、見た目からは、前回の「かますと鶏出汁の冷やし塩らーめん」のときに使われた、切刃16番の平打ち中太ストレート麺で!
冷水でよく〆られた麺は、冷や麦のような、つるっとした食感のコシの強い麺で!


らーめん専門 和海【弐五】-7

啜り心地がよくて!
のど越しのよさもあって♪


小麦粉のうま味も感じられる美味しい麺だったし♪
この冷製スープにはよく合っている!


トッピングされた具では
まず、鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!

さっぱりとした味わいで!
この、冷静の塩スープにはバツグンの相性だったし♪


らーめん専門 和海【弐五】-8

鶏モモ肉のレアチャーシューは、冷製スープのため、やや、カタめ…
しかし、噛むと、鶏肉のうま味が滲み出てくる絶品のチャーシューだったし♪


アーリーレッドの辛味と甘味のある味わいも、この冷製の塩スープには合っていたし!
ミョウガによって、さっぱりといただけたのもよかったし♪


スープに浮かんだレモンの輪切りは、箸で突っついてやると
レモンの甘味と酸味がスープに移って、爽やかに味変してくれたのもよかったし♪

そして、「〆の梅すっぱ雑炊」は、ラーメンを食べている途中に、なおちゃんから
超かわいい「美味しいマーク」が、チューブの梅で描かれた小皿とともに供された♪

らーめん専門 和海【弐五】-9

そして、これに残しておいたトッピングの具で、お化粧して!
冷製スープをかけていただくと


らーめん専門 和海【弐五】-10

これが、また、めっちゃ美味しくて♪
さらに、これに、梅を溶かしていただくと


これが、めっちゃ合う!
それに、めちゃめちゃ美味しい♪


これは、木下店主に言ったら怒られるかもしれないけど(汗)
ラーメンで、麺で食べるよりも、こうして、ご飯で、雑炊として食べる方が美味しくいただけるかも♪

美味しかった♪
ご馳走さまでした。


らーめん専門 和海【弐五】-11らーめん専門 和海【弐五】-12

メニュー:
塩ミックス…1000円/…800円/鶏塩…1000円/塩チャーシュー…1050円

醤油
醤油ミックス…1000円/醤油…800円/鶏醤油…1000円/醤油チャーシュー…1050円

節オイル…50円/煮干オイル…50円

【本日(7月13日)の限定】冷やし鯛煮干し塩らーめん…850円
〆のすっぱ雑炊…250円

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆の刻み鶏炙りごはん…200円(塩用)/〆のすっぱ雑炊…250円/〆のチャーシューごはん…200円

ごはんもの
ふわ玉(小)…350円/ふわ玉(中)…500円
親卵かけご飯…300円/卵かけご飯…200円
ご飯 (ミニ)…50円/(小)…100円/(中・大)…150円

一品
鶏塩炙り…350円


和海




関連ランキング:ラーメン | 武庫川駅尼崎センタープール前駅東鳴尾駅



好み度:冷やし鯛煮干し塩らーめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月12日(火)

【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-1

本日のランチは、埼玉県の川口市に、七夕の7月7日にオープンした新店の『自家製麺 竜葵』で!

「竜葵」と書いて、「ほおずき」と読ませる店!
本来、「竜葵」は、「りゅうき」と読んで、イヌホオズキを乾燥させた漢方の生薬のことを言う。


「ほおずき」を漢字で書くなら、「鬼灯」。
または、「鬼燈」、「酸漿」となる。


それを、無理やり、「竜葵」としたのには訳があって!
こちらの店は、埼玉県の蕨市にある『中華そば 』のセカンドブランドの店なので
(笑)

でも、なかなか、洒落がきいてるよね♪
なお、『中華そば 葵』には未訪で、どんなラーメンを出す店なのかも知らなかったのに
(汗)

こちらの店にきたのは
この新店のコンセプトが「名古屋」ということで

提供されるメニューというのが、純系の名古屋コーチンで出汁をとった「塩そば」に「名古屋めし」の「台湾まぜそば」!
そして、名古屋名物の「ひつまぶし」まであるというので♪


これは、きっと、あの名古屋大好きなスキンヘッドの巨漢店主が訪問するはず!
そこで、彼が情報を聞いて、訪問する前に行っておくことに
(^_-)

というわけで、やってきましたJR川口駅!
改札を出て、左側の『かねかつ』のある西口ではなく、右側の東口へ!


そうして、正面、やや、左に見える「そごう」の前のエスカレーターを下りて直進すると、ファミマがあるので!
そこを過ぎて、すぐ右の道に入って!


左に、「コモディイイダ」というスーパーマーケットに百円ショップの「ダイソー」!
右に、「幻の手羽先」を食わせるどえりゃー店「世界の山ちゃん」を見ながら直進すると


【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-2

すぐに、ラーメンチェーンの「珍来」が見えてきて
そして、店は、その「珍来」手前の狭い路地を入ったところにある。

【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-3

11時11分11秒に入店すると
厨房には店主とスタッフの人と思われる2人!

お客さんは2つに分割された島のようになったカウンター席の手前側に3人。
奥側に1人!


そして、まずは、券売機で食券を買うんだけど
食べようと思っていた「塩そば」780円と「ひつまぶし」390円がセット販売されていて!

何と、価格は1,000円!
単品の組み合わせだと1,170円するというのに、170円もお得!


【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-4【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-5

でも、これって、普通より、「塩そば」か「ひつまぶし」の量が少なくなっているのでは!?
ちょっと、疑って、店主らしき方に聞いてみると

「同じです。同じです(笑)」
「平日のランチ限定ですが、サービスさせてもらってます。」


元々、「ひつまぶし」が390円という価格だって、めっちゃ安いと思っていたのに
ラーメンの価格に220円増しで「ひつまぶし」が食べられるのは驚異!

喜んで、この超お得なセットメニューの食券を買って、奥の島のカウンター席へ!
そうして、カウンターの上に食券を置いて、少し待っていると


どちらも、店主によって作られた「塩そば」と「ひつまぶし」が
ほぼ、同時に供されたんだけど

これが見事なお手前だった!
まず、スープを雪平鍋に移して、ガス台の火に掛けていって!


スープが温まるまでに、器にご飯をよそって!
鰻をご飯に載せていって!


麺をテボに入れてタイマーをセット!
麺が茹で上がるまでに、「ひつまぶし」の海苔や山葵、青ネギの薬味を用意!


そうして、温まったスープをラーメン丼に注ぐと!
ピピピッ!ピピピッ!


タイマーをセットしてから1分5秒でタイマーが鳴って!
茹で上がった麺は、サッと湯切りされて、スープの張られたラーメン丼
に…

具がサッと載せられて完成した「塩そば」が着丼したのは、調理を始めてから2分強!
そして、数秒後に「ひつまぶし」も出された。


【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-6

鶏油と思われる香油がキラッキラに煌めく黄金色したスープに!
鶏ムネ肉豚肩ロース肉のレアチャーシュー穂先メンマ青ネギがトッピングされた「塩そば」!


【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-7【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-8

まずは、熱々のスープをふぅふぅと息を吹きかけて
少し冷ましてから、いただくと

鶏!鶏!鶏!
名古屋コーチン!名古屋コーチン!名古屋コーチン!


ワイルドなほどの鶏感!
でも、鶏の臭みはなく!


純系の名古屋コーチンだけで出汁をとったというスープは、鶏のうま味がいっぱいの出汁のうま味で食べさせるスープで♪
そして、スープに浮く多めの鶏油にも、たぶん、名古屋コーチンが使われていると思われるけど


この鶏油がスープにコクとうま味を与えてくれていて!
でらうま♪


【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-9

「塩そば」に「台湾まぜそば」と聞いて
最初は、『はなび』インスパの店かと思ったんだけど

『はなび』の「塩そば」に比べると、もっと、鶏感が強くて!
スープに濁りはないし


魚介も使っていないから
ちょっと、味わいは違うけど、『はなび』よりは、『如水』寄り!

味わいとしては、以前に大阪のあった『まるとら本店』でいただいた
やはり、純系名古屋コーチンだけで出汁をとった限定(正確には香味野菜や昆布などは使ってはいると思われるけど)と同じような味わいで!

鶏好きにはたまらない味わいのスープだと思う♪
ただ、臭みはないものの、このワイルドな鶏感が好みを左右するかもしれない。


そして、このでらうまなスープに合わせられた中細ストレートの麺は
屋号にも冠されている自家製麺で

【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-10

卓上のメニューの裏面にあった解説によると
北海道産「春よ恋」、「きたほなみ」に埼玉県産「あやひかり」を使って製麺した国産小麦100%の麺は!

なめらかな食感の麺で!
程よいコシがあって!


啜り心地もよくて!
のど越しのよさもあるし♪


芯まで茹だった麺は、小麦のうま味がよく感じられるのがよくて!
スープにも適度に絡んでくれて、美味しくいただけるのがいい♪


トッピングされた2種類のレアチャーシューは
鶏ムネ肉のレアチャーシューは、まずまずよかったけど

【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-11

豚肩ロース肉のレアチャーシュー
レア感がなくて

しっとり感もなく
味わいももう一つに感じられたのが

よかったのは穂先メンマ
根元の部分は、やや、カタめにも感じられたけど


先の部分がシュクシュクとした、とてもいい食感のメンマで!
淡麗なのに鶏が濃厚な塩味のスープともよく合っていてよかった♪


そうして、ラーメンを食べ終えて、次に「ひつまぶし」をいただいたんだけど
「ひつまぶし」は、二段重ねの丸いお重で登場!

【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-12

まず、蓋を取ると
最初の段には刻み海苔が入れられていて!

【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-13

次の段には
ただ、「ひつまぶし」というには、鰻のカットが大きくて


【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-14【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-15

まず、食べ方の指南書に従って、そのまま、鰻をいただいたんだけど
タレがかかっていないし

【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-16

山椒も卓上には、四川山椒しかないので(笑)
そのまま食べるのは

【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-17

海苔と青ネギを掛けて、山葵をつけていただくのもありとは思ったけど
鶏スープを掛けていただいたところ

【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-18【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-19

鶏が強くて!
「ひつまぶし」とは、また、違った味わいにも感じられた。


でも、これは、これで、あり!
特に山葵を溶かすと、また、これがよくて、美味しくて完食♪


なお、卓上のカスターセットは、下の段には箸入れになっていたんだけど
上の段は、左に爪楊枝!

右は、女性のための髪留め♪
面白かったのは真ん中で、飴ちゃんが入っていたんだけど


【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-20【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-21

「飴ちゃん」と言えば、大阪のおばちゃんやし!
でも、この店のコンセプトは名古屋!


何か面白い店!
ただ、今日は、私が入った後にお客さんが押し寄せて


あまり、店主と会話する時間もなくて
何でコンセプトが名古屋なのか

他にも聞きたいことがあったし!
隣の席に座ったお客さんが食べていた、もう一つの看板メニューになる「台湾まぜそば」も、なかなか美味しそうだったので♪


こちらの店には、また、来ないといけないね♪
ご馳走さまでした。


【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-22【新店】自家製麺 竜葵(ほおずき)-23

メニュー:塩そば…780円

和え玉…180円
※味付きの替え玉

台湾まぜそば(200gか300gで選択)…830円
※追い飯付き

大盛り 150円(まぜそば、つけ麺のみ400g~500gで選択)…150円

ひつまぶし…390円

トッピング
味玉…100円/メンマ…150円/鶏チャーシュー…200円/豚チャーシュー…300円

ごはんもの
白飯…150円/白飯(小)…100円


自家製麺 竜葵



関連ランキング:ラーメン | 川口駅



好み度:塩そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月11日(月)

豚骨一燈【弐拾】-1

本日のランチは、昨日の7月10日から19日まで提供されている、限定の濃密鯛白湯つけ麺「鯛を炊いたん」を求めて、東京・小岩の『豚骨一燈』へ!

ネーミングは空から降ってきました。
素晴らしいネーミングだと思います(笑)


こちらの店の福原店長が、そうブログに書いていた、福原店長らしいネーミングセンスの光る一杯を食べるために(笑)
JR小岩駅近くの蔵前橋通り沿いにある店へと、開店30分前の10時30分にやって来ると

すでに、6人のお客さんが待っていたんだけど
今日の東京は朝から気温が高くて(汗)

こんな日にラーメンを食べに来るお客さんも少ないのでは!?
たぶん、11時の開店時間までに来れば大丈夫なはず!

と思っていたんだけど
意外にお客さんの出足は早かった(汗)

この後、10時45分過ぎにスタッフの人から、先に食券を買うよう促されて
券売機で、「鯛を炊いたん」の食券を購入!

豚骨一燈【弐拾】-3

そして、10時56分になると
福原店長が店から出てきて、恒例の挨拶と限定メニューの説明があって(笑)

豚骨一燈【弐拾】-4豚骨一燈【弐拾】-5

10時57分に開店♪
ここまでに並んだ9人のお客さんが入店。


席についたところで、10時58分に、10人目のお客さんが血相を変えて入店してきて
券売機の隣にいたスタッフの人に向かって

「まだ、限定ありますか?」
すると、スタッフの人からは


「大丈夫です。」
「お客さんが10人目のお客さんです♪」という答えがあったんだけど


ということは、シャッターで並んだ9人のお客さん全員の注文が限定の「鯛を炊いたん」だったわけで
本来の開店時間前に「sold out」!

そして、この後、入口近くの席に座ったために
何人ものお客さんが訪れては、限定がすでに売り切れていることを知って

うなだれて帰って行く姿を見たので
本当、早めに来て大正解♪

なお、厨房では、開店と同時に限定のつけ麺作りが始まって!
4個作りされたつけ麺が、まず、できあがると!


先頭から4人のお客さんに出されていって!
次のセカンドロットで作られた4個のつけ麺の1つが私にも、福原店長自らの手で出されたんだけど!


豚骨一燈【弐拾】-6

供された濃密鯛白湯つけ麺「鯛を炊いたん」のつけ汁からは、「濃密鯛白湯」と命名されただけあって、強烈に鯛が香る♪
これは、鯛好きのための一杯♪


豚骨一燈【弐拾】-7豚骨一燈【弐拾】-8豚骨一燈【弐拾】-9

そこで、いつもなら、「つけ麺」の場合は、まず、麺だけを食べて!
麺の味や食感を楽しむんだけど


今日は、先につけ汁を味見してみたところ
鯛!鯛!鯛!

愛媛産真鯛の中骨を大量に使用したというスープのつけ汁は、真鯛のうま味がギュウッと凝縮された!
強烈な鯛感のあるつけ汁で!


中骨だけでスープを炊いて、鯛頭を使わなかったからか!?
鮮魚の臭みは感じられなかったし

今まで、大阪・阿倍野の魚介白湯専門店の『麺と心 7』で!
また、今年1月6日に東京・錦糸町にオープンした『真鯛らーめん 麺魚』で!


「濃厚鯛白湯つけ麺」をいただいているけど
これは、この2店を遥かに上回る、突き抜けた味わいの「超濃厚鯛白湯つけ麺」!

鯛好きには、たまらない味わい♪
反面、鯛のうま味が強すぎて、鯛が好きじゃないと食べられない一杯とも言える!


麺線がキレイに整えられた太ストレートの麺は、『麺屋 一燈』グループのつけ麺共通で使われている
麺職人・上田さんの作った麺と思われるけど


豚骨一燈【弐拾】-10
口に入れた途端に、ふわっと小麦が香る麺で♪
噛めば、小麦のうま味がよく感じられて!


相変わらず、弾力があって!
コシがあって!


もちもちとした食感の麺は、食感が最高で!
濃厚スープのつけ汁には最適な麺♪


そうして、この麺を超濃厚鯛白湯スープのつけ汁につけていただくと
いい感じで絡んでくれて、めちゃめちゃ美味しい♪

そして、トッピングされた豚肩ロース肉の低温調理されたレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし!
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる、美味しいチャーシューだったし♪


太メンマは、外はコリッ!
中はサクッの食感が最高の大好きなメンマだったし♪


そうして、麺を半分食べたところで、セットになっている「専用のスープ割り」と「〆の鯛雑炊」を福原店長にお願いしたところ…
お皿の上にご飯を丸く盛って!


その上に、鯛のほぐし身を載せて
ファイアー♪

豚骨一燈【弐拾】-11

いきなり、ガスバーナーの火で炙り始めた!
そうして、この上からパラパラと青ネギが掛けられて、完成した「〆の鯛雑炊」と温められた「専用のスープ割り」が徳利に入れられて、出されたんたけど


豚骨一燈【弐拾】-12

「専用のスープ割り」をレンゲにとって味見したところ
これが、なんと、真鯛からとった鯛清湯スープで!

これだけ飲んでも美味しくいただける!
超贅沢な割りスープだった♪


そして、この鯛雑炊が、また、絶品で♪
最後まで美味しく完食!


これは、鯛好きなら、絶対に食べておかないといけない、突き抜けた味わいの逸品♪
ご馳走さまでした。


豚骨一燈【弐拾】-13

メニュー:濃厚豚骨魚介つけめん…830円/半熟玉子濃厚豚骨魚介つけめん…930円/特製濃厚豚骨魚介つけめん…1080円/チャーシュー濃厚豚骨魚介つけめん…1080円

あっさり 昔ながらの中華そば…730円/あっさり 半熟玉子昔ながらの中華そば…830円/あっさり 特製昔ながらの中華そば…980円/あっさり チャーシュー昔ながらの中華そば…980円

濃厚豚骨魚介らーめん…780円/半熟玉子濃厚豚骨魚介らーめん…880円/特製濃厚豚骨魚介らーめん…1000円/チャーシュー濃厚豚骨魚介らーめん…1000円

油そば…780円/半熟玉子油そば…880円/特製油そば…1000円/チャーシュー油そば…1000円

カレーつけ麺…830円/半熟玉子カレーつけ麺…930円/特製カレーつけ麺…1080円/チャーシューカレーつけ麺…1080円

カレーらーめん…780円/半熟玉子カレーらーめん…880円/特製カレーらーめん…1000円/チャーシューカレーらーめん…1000円

中盛…+50円/大盛…+100円/特盛(つけ麺のみ)…+150円

チャーシュー 煮豚(バラロール3枚)…250円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/のり(1/8カット5枚)…100円/えびの辛み…50円/とろけるチーズ…100円

定番チャーシュー丼 250円/月替わりご飯…250円/ライス…100円/小ライス…50円

【7月10日(日)~7月19日(火)昼夜各10食限定】濃密鯛白湯つけ麺「鯛を炊いたん」…880円


一燈

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 小岩駅京成小岩駅



好み度:濃密鯛白湯つけ麺「鯛を炊いたん」star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月9日(土)

麺’S食堂粋蓮-1

焼津・藤枝・島田プチラーメンツアーの締め括りに訪れたのは『麺'S食堂 粋蓮

こちらの『麺'S食堂 粋蓮』は、先日の6月29日に東京にやってきて!
東京・板橋区役所前にある『麺屋 はちどり』を借りて、夜の6時から一夜限りの営業を敢行!


そこで、いただいた「焼津魂」と命名された冷やしラーメンが絶品で♪
ただ、せっかくなら、『粋蓮』の温かいスープのラーメンを食べてみたいと思ったので!


「今度は、温かいスープのラーメンを食べに、焼津の店に伺います。」
帰り際に、こちらの店の紙谷店主とそう約束していた!


それで、その約束を果たすために、昨夜、焼津にやってきて!
真っ先に、こちらの店を訪ねようと思ったのに


店に営業確認の電話を入れたところ
4月からは、夜営業をやめて、朝営業に切り替わっているという

これは、食べログの情報が古く、更新されていなかったため
でも、まだ、確認の電話を入れたのでよかった♪

これで夜道を、宿泊先のホテルからだと20分以上も歩いていって
それで、営業してないと知ったら悲劇だった(汗)

そこで、翌日に向かうことにしたんだけど
こちらの店の朝営業で出すラーメンは「琥珀らぁ麺」といって、通常の「らぁ麺」とは違うので

そこで、藤枝市の『ちっきん』、島田市の『めん奏心』と回って、最後に『麺'S食堂 粋蓮』で〆て!
焼津駅から静岡に出て、ひかりで東京に帰る。


そういうプランに変更したんだけど
翌朝、起きると激しい雨が降っていて(汗)

お隣駅の西焼津駅から、延々歩かないといけない『ちっきん』への訪問は断念。
10時にホテルをチェックアウトして、『めん奏心』へと向かった。


そうして、『めん奏心』で食べた後は、タクシーで金谷駅へ移動。
さらに、電車で焼津駅へと戻って


雨の中、キャリーバックを引いて、ようやく店へと到着したのは
午後の1時20分になろうとする時間。

入店すると、土曜日ということもあるかもしれないけど、店内は満席で!
待合いのベンチで待つことに


なお、こちらの店も昨夜、訪れた『才蔵』に、今日、伺った『めん奏心』同様、券売機が導入されていて、!
先に券売機で食券を買う必要があるんだけど


麺’S食堂粋蓮-3麺’S食堂粋蓮-4

さて、どうするか
『ちっきん』をパスして、『めん奏心』でも一杯しか食べていない。

しかも、『めん奏心』では、スープを完食していないから、2杯はイケる!
まず、食べたいのは『丸鶏醤油らぁ麺』!


しかし、昆布水に浸かった『プレミアムつけ麺 醤油』も食べてみたい。
ただ、醤油の連食というのも


「らぁ麺」か「つけ麺」のどちらかを「塩」にするか!?
ただ、この日は、さらに、気になる「らぁ麺」があった!

麺’S食堂粋蓮-5

それは、「中部迷店コラボ」と題された限定の「旬鮮魚のアラ炊き潮らぁ麺」が提供されて、まだ、この時間でも残っていたこと。
迷って、決めきれないので、奥の厨房にいた紙谷店主に挨拶にいって!


「2杯食べるとしたら、どれとどれを食べたらいいでしょうか!?」と聞いてみたところ…
ちょっと考えて

「鮮魚出汁の限定は、今しか食べられないので、これは食べておいた方がいいかもしれません。」と話し…
「後は、プレミアムつけ麺かな…」と言っていたので…

「プレミアムつけ麺は醤油ですよね?」と聞くと…
そうだと言うので

じゃあ、これで決まり♪
と思ったら


「限定は、焼おにぎりがセットになっていて、お腹いっぱいになっちゃうし…」
「やっぱり、醤油らぁ麺がいいかな…」
というので…

「丸鶏醤油らぁ麺」と「プレミアムつけ麺 醤油」の食券を購入して、かわいい女子のスタッフの子に渡す。
そうして、少し、待っているうちに、カウンター席が空いて、席に着くと


紙谷店主が厨房から出てきて
「醤油と醤油になっちゃうので、塩らぁ麺にします?」と聞いてきたので…

そうしてもらうことにして!
これで、ようやく、注文が決定
(笑)

そうして、まず、運ばれてきたのは、屋号が冠された「粋蓮塩らぁ麺」!
実は、最初は、「丸鶏醤油らぁ麺」からの変更なので、「丸鶏塩らぁ麺」が出てくるものと思っていた。


しかし、スープをいただくと、鰹節の味が感じられたので
これが、鶏と鰹のブレンドスープの「粋蓮塩らぁ麺」とわかったけど

麺’S食堂粋蓮-6
麺’S食堂粋蓮-7麺’S食堂粋蓮-8

たぶん、紙谷店主は
「プレミアムつけ麺 醤油」が「丸鶏醤油らぁ麺」ベースなので、「塩」味に変えるだけではなく

味も、鶏オンリーではなく、鰹節もブレンドしたスープの方がいいんじゃないかと思って意図的に変えてきたんじゃないかと思うし!?
カツオの街「焼津」ということで、やっぱり、鰹も感じて欲しかったのかもしれない。

ともあれ、ステンレスのトレーに載せられて供された「粋蓮塩らぁ麺」は
豚バラ肉の炙りチャーシュー穂先メンマなると小松菜水菜刻み玉ねぎ焦がしネギ、海苔がトッピングされた美しいビジュアルのラーメン♪

塩ラーメンという割りにはスープの色が、やや、濃いめのスープをいただくと
鶏!鶏!鶏!

麺’S食堂粋蓮-9

鰹!鰹!鰹!
淡麗なあっさりとした味わいの鶏清湯魚介スープからは、鶏のうま味に昆布のうまみ!

それに、鰹節と宗田節かな!?
節が結構、強めにきかされていて

焼津らしさが感じられたスープだったし!
それに、このスープの味わいを芳醇な塩ダレがまとめてくれて!


めっちゃ美味しいし!
めっちゃ好みの味わい♪


そして、焦がしネギをスープとともにいただくと
スープの出汁のうま味はマスキングされてしまうけど

香りが増して!
これはこれで、よかったし♪


麺は、平打ちの中太ストレート麺が合わせられていて!
なめらかな口当たりのプリモチの食感の多加水麺で!


麺’S食堂粋蓮-10

しなやかなコシの感じられる麺で!
のど越しのよさもあって!


それに、清湯スープに合わせたら、この多加水麺では、スープを弾いてしまうのでは!?
とも思ったけど

平打ちだったこともあって!
スープとの絡みも、まずまずだったし


トッピングされた豚バラ肉の炙りチャーシューは、炙られているので香ばしくて♪
脂も、あまり気にせずに食べられたのがよかったし!


穂先メンマは、やわらかくて!
シュクシュクとした食感が最高だったし♪


小松菜のシャキシャキとした食感がよくて!
この塩スープとも合っていたし♪


細かく刻まれた玉ねぎは、甘みのある玉ねぎだったし!
シャリシャリと食感がよかったし!


スープが美味しかったから、一滴も残さず飲み干してフィニッシュ♪
「醤油」が美味しい店と聞いていたけど、「塩」もめっちゃ美味しいじゃないですか♪


そうして、「粋蓮塩らぁ麺」を食べ終わると
そう待つことなくなく、紙谷店主自らによって運ばれてきた「プレミアムつけ麺 醤油」が着丼!

麺’S食堂粋蓮-11

「湯河原の店のパクリです。」
「湯河原に行って食べたら、とても、美味しくて!」なんて言ってたけど
(笑)

先ほどの「粋蓮塩らぁ麺」に入っていたチャーシューとは違う豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューの2種のチャーシューに穂先メンマなると小松菜カイワレ、白髪ネギにレモンのトッピングが別皿に!
さらに、ピンクソルト山葵が小皿に入れられて提供されたネーミング通りの「プレミアム」な「つけ麺」♪


麺も麺線がキレイに揃えられて盛りつけられて!
ビジュアル的にも、とても美しい♪


麺’S食堂粋蓮-12

まずは、昆布水にあまり使っていない麺を箸で手繰って、いただくと
全粒粉が配合されて斑点模様となってあらわれている麺は、小麦粉がふわっと香る麺なのが、まず、よくて♪

つるつると啜り心地のいい、日本蕎麦の二八そばのような食感の麺で!
のど越しのよさもある♪


次に、よく昆布水に浸かっている麺を食べてみると
ネバネバでもなく、シャバくもない、ちょうどいい粘度の昆布水で!

使われた昆布も、粘りを出すためのガゴメ昆布だけでなく
真昆布か羅臼昆布かの出汁昆布も使われているようで、昆布のうま味が感じられる。

さらに、ピンクの岩塩をパラパラと掛けて、いただくと
塩によって、味の輪郭がはっきりして!

小麦粉の甘みを引き出して!
昆布のグルタミン酸のうま味も合わさって、これだけでも、結構、美味しい♪


そして、麺をつけ汁につけていただくと
鶏!鶏!鶏!

麺’S食堂粋蓮-13

こちらは、鶏の昆布で出汁をとった純鶏スープのようだけど
豊潤な鶏のうま味に芳醇なカエシの生醤油のうま味が重なったこの味!

めちゃめちゃ美味しいし!
めちゃめちゃ好み♪


『ロックンビリーS1』『飯田商店』!
巨匠たちの作品と比べると、まだ、巨匠たちに一日の長がある。


でも、それに次ぐ美味しい味わいで!
これが食べられるなら、わざわざ、湯河原まで行かなくてもいいかも
(笑)

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、大判で厚みがあるのがいいし!
噛めば、肉のうま味がジュワッと滲み出てくる美味しいチャーシューだったし♪


鶏ムネ肉のレアチャーシューも、やわらかくて!
しっとりとした食感に仕上げられていて!


柚子の風味かな!?
柑橘類の風味がして、さっぱりといただけるのもよかったし♪

麺’S食堂粋蓮-14

穂先メンマのシュクシュクとした食感も!
小松菜に白髪ネギの、また、異なるシャキシャキ感もよかったし♪


レモンは、2つの使い方をして
一つは、麺に搾り掛けて、レモンの酸味と甘味による味変を楽しむ♪

もう一つは、レモンを軽く噛んで、口の中をリセットすること!
これは、『ロックンビリーS1』で指南されたもので!


この昆布水に浸かったつけ麺は、いろいろな食べ方をするため
食べ方を変える都度、口をリセットする必要があると教えられたので!

そして、山葵は、麺に少しつけて食べると
山葵の香りと刺激を感じられて、また、よかったし♪

最後に昆布水で割って、ここに山葵を溶かしていただくと、これも、悪くない!
というわけで、美味しく完食♪


麺’S食堂粋蓮-15麺’S食堂粋蓮-16

今日は、2杯いただいたけど、2杯とも好みの味わいの一品でよかったし♪
もっと、他のメニューも食べてみたいので!


また、この方面に来る際には、お邪魔するつもり!
ご馳走さまでした。


麺’S食堂粋蓮-17麺’S食堂粋蓮-18

メニュー:丸鶏醤油らぁ麺…850円/丸鶏塩らぁ麺…850円
粋蓮醤油らぁ麺…850円/粋蓮塩らぁ麺…850円

かつお焼津ブラック…900円/かつお焼津潮らぁ麺…900円
ゆず醤油らぁ麺…900円/ゆず塩らぁ麺…900円

プレミアムつけ麺 醤油…950円/プレミアムつけ麺 塩…950円

大盛…100円

トッピング
レアチャーシュウ…300円/豚バラチャーシュウ…250円/鶏チャーシュウ(ゆず風味)…250円/半熟煮たまご…100円/穂先メンマ…150円/九条ネギ…100円/青菜…100円/岩のり…100円

【中部迷店コラボ】旬鮮魚のアラ炊き潮らぁ麺…1000円

プレミアムチャーシュウ丼…400円/豚ネギチャーシュウ丼…350円/ゆずネギチャーシュウ丼…350円/ネギ丼…300円
【土・日・祝日 昼限定】ミニカレー…350円
らぁ玉丼…250円/ライス…200円/小ライス…150円/ちょこっとライス…100円


粋蓮



関連ランキング:ラーメン | 焼津駅



好み度:粋蓮塩らぁ麺star_s45.gif
プレミアムつけ麺 醤油star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月9日(土)

らぁ麺 めん奏心-2

焼津・藤枝・島田プチラーメンツアー2日目!

本日は、『ちっきん』、『らぁ麺 めん奏心』と回って、最後に『麺'S食堂 粋蓮』に行く予定をしていたんだけど
外はあいにくの雨

そこで、朝ラーで訪問を予定していたは『ちっきん』への訪問は中止することにして
ホテルをチェックアウトして向かったのが『らぁ麺 めん奏心

焼津駅から金谷駅に移動。
金谷駅からはSLが走るノスタルジックな大井川鐵道に乗って代官町駅へ!


らぁ麺 めん奏心-3らぁ麺 めん奏心-4らぁ麺 めん奏心-5らぁ麺 めん奏心-6

そうして、傘を差しながら10分ほど歩いて
瀟洒でモダンな佇まいの店の前までやってきたのは11時22分になる時刻。

らぁ麺 めん奏心-1

すると、いつも行列ができていると聞いていた店の前にはお客さんの姿はなく、すんなりと入店できた。
ただし、店内は満席で


スタッフの女子から券売機で食券を買うように言われて
購入したのは「丸鶏中華そば」!

らぁ麺 めん奏心-7らぁ麺 めん奏心-8

「煮干しそば」も限定の「冷やニボつけ麺」もあって、そちらにも興味はあったけど
初訪ということもあって、鶏100%スープで、こちらの店イチオシの、この一杯をセレクト!

らぁ麺 めん奏心-9らぁ麺 めん奏心-10

なお、券売機には、兵庫県の武庫川にある大行列店の『和海』のシールが貼られていたんだけど
『和海』の木下店主、こちらの店にも訪れていたんだね。

以前に、『和海』を訪問した際に、静岡遠征したという話しは聞いていたけど
抜かりなく、押さえるところは押さえてる♪

そして、スタッフの女子に食券を渡すと
外で待つように言われたんだけど

すぐにお客さんが出てきて
入れ替わりに、スタッフの女子から呼ばれて再入店。

そうして、案内されたのは、こちらの店の鈴木店主の立つ、真ん前の席♪
こちらの店は、店のセンターに長方形した広めの厨房があって!


その厨房の3辺を取り囲むようにコの字にカウンター席16席が配されていて
厨房の中では鈴木店主を含む4人のスタッフが、忙しそうにラーメン作りをしていた。

しかし、着席してから、なかなかラーメンが提供されない。
店について、外待ちがなかったので、これなら、約40分後に出発する大井川鐵道の発車時間に間に合うかも♪


というのも、この電車を逃すと、2時間近くも待たなければならないので(汗)
しかし、厨房では、一杯一杯、丁寧にラーメンが作られているので、めちゃめちゃ提供時間が遅い。

帰りの大井川鐵道の時間を気にしながら待っていると
ようやくラーメンが提供されたのは11時47分。

25分も掛かってしまったので
もう、電車の出発までは15分弱

乗車するのは絶望的
でも、まあ、仕方ない。

元々、行列店と聞いていて、待つのは覚悟していたし!
それより、約30分から1時間に1本の間隔で運行する大井川鐵道が、この時間のみ2時間近く空くと事前に調べて来なかったのがいけない。


供された「丸鶏中華そば」は、大判の豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚バラ肉の巻きチャーシュー材木メンマ味玉ハーフ九条ネギ、板海苔がトッピングされた美しいビジュアルのラーメンで♪
ステンレスの受け皿に載せられての登場!


らぁ麺 めん奏心-11
らぁ麺 めん奏心-12らぁ麺 めん奏心-13

まずは、半濁した、清湯と白湯の中間のようなスープをいただくと
鶏!鶏!鶏!

らぁ麺 めん奏心-14

鶏のうま味が凝縮された濃厚鶏清湯スープで!
かつての『麺屋 一燈』や、券売機にシールの貼られていた『らーめん専門 和海』のスープを彷彿とさせるほどの濃厚さ♪


ただ、鶏のワイルドさが出ているスープで!
メニュー名に「丸鶏」とあるので、丸鶏で出汁をとったスープなんだろうけど


たとえば、「胴ガラ」で出汁をとったら、普通は、こんなワイルドな味わいは出てこない
しかし、モミジが使われた清湯スープでは、こんなワイルドさを感じたことがあるので

もしかすると、このスープ
丸鶏とモミジを炊いて作ったスープかもしれないけど

ともあれ、鶏の濃厚なうま味が出ているのはいいと思う♪
でも、ちょっと、この鶏のワイルドな味わいが気になってしまったかな


麺は、入口を入って左側にある製麺室にあった大和製作所の「リッチメン」で製麺された中細ストレ-トの自家製麺。
つるパツの食感の加水率低めの中加水麺が使われていて


らぁ麺 めん奏心-15

麺の啜り心地はよかったし!
のど越しのよさもある麺で!


小麦粉のうま味に甘味が感じられて!
スープとの絡みもよかった♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、大判なだけでなく、厚みもあるもので!
しっとりとした食感に仕上げられていて!


噛めば、肉のうま味が滲み出てくる絶品のレアチャーシューで!
味、食感とも最高♪


らぁ麺 めん奏心-16

豚バラ肉の巻きチャーシューも、肉質のいい豚が使われていて!
肉のジューシーさが感じられる美味しいチャーシューだったし♪


メンマは、外はカリッ!
中はサクッ!


極太の材木メンマの理想的な食感に仕上げられていたのがよかったし♪
胡麻油風味の味付けも好み♪


味玉も、黄身が、やや、固茹で気味だったけど
緩くて、黄身が流れ出て、スープを汚してしまうような味玉よりも、ぜんぜん、固茹での方が好みだし♪

無化調、無添加。
地産地消、国産素材。


店内の壁にはスープに使われた材料やトッピングされた材料の産地が明示されていて!
こだわりは、よく伝わってきたし!


いい店だとは思うんだけど
今日の、この「丸鶏中華そば」の、鶏が出すぎたスープは、ちょっと、気になった

ただ、もしかすると、下ブレということも考えられるし
違うラーメンも食べていたら、だいぶ、印象も違ったかもしれないけど

というわけで、食べ終わって、スタッフの人にタクシーを呼んでもらって、金谷まで行こうと思ったんだけど
人気店で、雨の中、来店するお客さんの対応に追われて、取り付く島もないので

店を出て、近くのセブンイレブンに行って、タクシーを呼んでもらったんだけど
こちらの店に、車以外で来店するのは、大井川鐵道のダイヤにもよるけど、ちょっと、厳しいかも

機会があったら、また、来ます。
ご馳走さまでした。


らぁ麺 めん奏心-17

メニュー:丸鶏中華そば…800円/丸鶏つけ麺…840円/煮干しそば(汐・醤油)…900円/煮干しつけ麺らぁめん(汐・醤油)…940円

鰹出汁らぁめん(汐・醤油)…830円/鰹出汁つけ麺(汐・醤油)…870円/味噌らぁめん…870円/味噌つけ麺…910円/カリーそば…910円/カリーつけ麺…950円/紅の辛そば…920円/紅の辛つけ麺…960円/

追い鰹そば…890円
和えそば 曲者(追い飯付き)…900円

らぁ飯…310円/子豚丼…260円/メンマ飯…210円/白ごはん…110円/半ライス…60円


めん奏心



関連ランキング:ラーメン | 代官町駅新金谷駅



好み度:丸鶏中華そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月8日(金)

麺屋 才蔵-1

今夜、焼津駅前のホテルにチェックインして、向かったのは『麺屋 才蔵

しかし、当初は『麺'S食堂 粋蓮』に行く予定だった。

というのも、こちら『麺'S食堂 粋蓮』は、6月29日に東京・板橋区役所前にある『麺屋 はちどり』を借りて、夜の6時から一夜限りの営業を敢行した店で!
そこで、食べた「焼津魂」という冷やしラーメンが絶品で♪


ただ、私は、「冷やし」もいいけど、やっぱり、ラーメンは、できれば、温かいスープでいただくのが好きな人なので!
「今度は、温かいスープのラーメンを食べに店に伺います。」と店主と約束していたので!


それで、事前に用意しておいた地図を片手に、駅からは、ちょっと離れた店へと向かうつもりが
虫が知らせたのか

夜の営業時間は何時からなんだろうと思って、スマホで『麺'S食堂 粋蓮』と入力して、ググッてみると
最初に出てきた店の案内ページにあったのは

「本日営業終了」の通知
食べログには、夜営業しているとあったのに(汗)

そこで、店へと電話してみたところ
女性スタッフの人が出て

「4月までは夜営業していたんですけど、今は夜営業をやめて、朝営業に切り替わってます。」という答えが返ってきた。
食べログの場合、たまに、こうして、情報が更新されていないことがあるんだよね(汗)

ガッカリしながら
「東京の『麺屋 はちどり』のイベントで冷やしラーメンを食べて、美味しかったので、今夜、お店に伺おうとしたんですけど、明日、改めて、伺います。」

そう言って、電話を切ろうとすると
店主が代わって電話に出て

「この辺りのラーメン屋さんで、夜営業している店は少ないです。」
「夜営業している店で、おすすめできるのは、才蔵さんくらいですかね…」
なんて教えてくれたので…

『麺屋 才蔵』に行くことにしたんだけど
調べると、店の場所は最寄りの西焼津駅から徒歩3km。

よほど、今日のところはラーメンは諦めて、魚を食べに行こうかと思ったんだけど
バス便がないか調べてみたところ

何と、ホテルのある焼津駅から店の近くまで行くバスを発見!
そして、そのバスが、あと数分で出発することがわかったので!


急いでホテルを出て、駅前のバス停まで行くと
ちょうど、その「静岡福祉大学」行きのバスがやってくるところだった。

麺屋 才蔵-2

バスに飛び乗って、店の最寄りのバス停になる「天野医院前」で下車。
帰りのバスの時間を調べてから店へと向かう!


麺屋 才蔵-3
麺屋 才蔵-4麺屋 才蔵-5

そうして、店の前までやってきたのは、夜の17時55分!
入店すると、すぐ正面に券売機があって!


メニューは、「しおらーめん」に「正油らーめん」が基本のようで!
具なしの「かけらーめん」、鶏油入りの「鶏油らーめん」、辛味入りの「鶏辛らーめん」のバリエーションもある。


麺屋 才蔵-6麺屋 才蔵-7

どれにしようか迷っていると!?
いつの間にか、年配の男性スタッフの方が近くにきていて

「味玉しおらーめん」がおすすめだと言うんだけど
ただ、特に味玉は要らなかったのと

「鶏油」が気になって
そこで、せっかく、すすめてくれたのに申し訳ない気もしたけど、「鶏油しおらーめん」の食券を買って、左奥に広がる席へ。

こちらの店、入口を入って、左半分が客席になっていて!
カウンター席8席にテーブルが4席。


そして、右半分が厨房になっているんだけど
厨房と客席の間を巨大な壁が隔てられていて

客席からは厨房の様子がまったく見えないし
重たくて、閉鎖的なのが

カウンター席の1席について、年配の男性スタッフの人に食券を渡しながら
ふと、気が変わって

「すいません、鶏油しおらーめんの食券を買ったんですけど、これを鶏油正油らーめんに変えて、別に、かけしおらーめんを注文したいんですけど…」とお願いすることにした。
というのも、今夜は、もうこの店で終わりなので、こちらで、2杯食べていこうと思ったので(汗)

なお、「かけしおらーめん」にしたのは
まず、メニューに「かけ」があるのは、それだけ、スープに自信がある証拠で!

「しお」にしたのは
スープのうま味をストレートに感じられるのは、「しお」だろうと思ったので!

そんなわけで、片方が「しお」だったので、もう片方は、同じ「しお」を食べても仕方ないので「鶏油正油らーめん」にしたんだけど
これが後で(汗)

そうして、先に「かけしおらーめん」を作ってもらうようお願いすると
そう待つことなく完成した「かけしおらーめん」が年配のスタッフの人の手によって運ばれてきた。

麺屋 才蔵-8
麺屋 才蔵-9麺屋 才蔵-10

スープと麺以外は、刻みネギしかない文字通りの「かけらーめん」!
しかし、このラーメンを見て思ったのは『中村屋』!


今回は、『麺'S食堂 粋蓮』の店主からのいきなりの紹介で
まったく、知識なしで来店したので

ただし、メニューを見て、もしかしたらという気はしてたけど
供されたラーメンを見て、それが、確信に変わった。

そうして、まずは、黄金色したクリアーなスープをいただくと
淡麗な味わいのスープで!

鶏のうま味に昆布のうま味!
香味野菜の甘味に香味も感じられて!


なかなか美味しいスープだと思う♪
ただ、もうかなり前の話しで、記憶は風化してしまっているけど


『中村屋』で食べたスープに比べると、繊細に感じられて
出汁のうま味が、少し、弱いような

なお、スープ表面に浮いていた香味油は、鶏油ないし、鶏油にネギの香りを入れたネギ油で!
「鶏油」が冠されたラーメンだけに鶏油が使われているわけでもなさそうな感じだったけど
!?

麺は、ウェーブがかった中細ストレート麺で!
やや、やわらかめで、ムチッとした食感の麺で、若干のコシの弱さを感じる。


個人的には、もっと、カタめの茹で加減の方が好みだけど
スープとの絡みは、まずまずで、悪くはない。

そうして、「かけしおらーめん」を食べている途中で、年配の男性スタッフの方に作ってもらうようにお願いした「鶏油正油らーめん」が、この後、完成して!
店主によって運ばれてきたんだけど


供されたのは「鶏油しおらーめん」!?
そこで

「えっ!正油でお願いしたんですけど?」と言うと…
黙って、厨房に戻っていって

年配のスタッフの方に注意するのが聞こえて
年配のスタッフの方が厨房から出てきて、こちらに謝りにきたので

「いや、これでいいです。」と言って、取り替えてもらわなかったんだけど
「しお」を食べて、次に「鶏油しお」って

年配のスタッフの方のミスだったのかもしれないけど
店主もおかしいと思わなかったのかな

というわけで、気を取り直して、ラーメンをいただくことにしたんだけど
供された「鶏油しおらーめん」は、肉厚のチャーシューに、メンマほうれん草、刻みネギ、板海苔が載るラーメンで!

麺屋 才蔵-11
麺屋 才蔵-12麺屋 才蔵-13

先ほど同様の黄金色したスープをいただくと
先ほどの「かけしおらーめん」のスープと、ほぼ、味はいっしょで!

鶏油を多めに入れましたって感じのスープで!?
でも、こちらのスープの方が鶏が強く感じられて美味しい♪

麺は、先ほどと同じ麺で、茹で加減も同じ。
スルスルと啜れて、啜り心地はいいと思う♪


麺屋 才蔵-14

スープは、ライトな『中村屋』って感じの味わいの
修業先をリスペクトしたスープなのに

なぜ、麺は、修業先とは、まったく違う麺を使ったのだろうか
修業先の「真空平打ち麺」で食べたら、もっと美味しく食べられると思うんだけど

チャーシューは大きくて!
肉厚で!


麺屋 才蔵-15麺屋 才蔵-16

表面が炙られていて、香ばしかったし♪
肉のうま味も感じられるチャーシューでよかった♪


今日は、図らずも「しお」の連食になってしまったけど
収穫は、普通の「しお」と「鶏油しお」の違いが、鶏油の量の違いであることがわかったことかな

おすすめは「鶏油しお」!
「麺カタめ」でリクエストすることをおすすめします♪


麺屋 才蔵-17

メニュー:正油らーめん…670円/かけ正油…510円/味玉正油…770円/のり玉正油…870円/鶏油(ちーゆ)正油…670円/鶏味玉(ちーあじたま)正油…770円/鶏辛麺(けいしんめん)正油…720円

しおらーめん…670円/かけしお…510円/味玉しお…770円/のり玉しお油…870円/鶏油(ちーゆ)しお…670円/鶏味玉(ちーあじたま)しお…770円/鶏辛麺(けいしんめん)しお…720円

お子たまらーめん…310円

味付玉子…100円/のり…100円
麺増量…30円

味玉ごはん…310円/三色ごはん…360円/白いごはん…150円/チャーシューごはん…310円/PTA三色ごはん…360円


麺屋才蔵



関連ランキング:ラーメン | 西焼津駅焼津駅



好み度:かけしおstar_s35.gif
鶏油しおstar_s40.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月7日(木)

麺処 晴【弐四】-1麺処 晴【弐四】-2

本日7月7日は、『麺 処 H A R U の創業4周年記念日♪

大城店主!
おめでとうございます
(^_^)v

そして、本日は4周年を記念して1日限り「濃厚つけ麺」が復活するという情報を聞きつけて!
店のある東京メトロ日比谷線の入谷へと向かった。


駅の上野寄りの出口を出ると
人!人!人!

麺処 晴【弐四】-3

地上には人がいっぱい!
というのも、ここ入谷では毎年7月6日、7日、8日の七夕の前後3日間、入谷朝顔まつりが開催されているので♪


麺処 晴【弐四】-18麺処 晴【弐四】-19麺処 晴【弐四】-20麺処 晴【弐四】-21

可憐に咲く朝顔たちの姿を見ていきたいところだったけど
帰りに見ることにして、店へと急ぐ!

そうして、11時50分に店の前までやってくると
すでに、10人のお客さんが行列を作って待っていた。

11番目に接続して待つ。
すると、10時56分に13人のお客さんが並んだところで、スタッフの森尻さんが暖簾と丸椅子を持って、店の中から現れると


開店時間を4分前倒してくれて、開店となったんだけど♪
大城店主からの4周年記念の挨拶はなし


麺処 晴【弐四】-5

先頭からゾロゾロと入店!
券売機で食券を購入して、厨房を囲むように配されたL字型カウンター席の右奥の席から順番に詰めてついていく。


なお、本日は「濃厚つけ麺」100食のみの提供で!
レギュラーメニューの提供はなし!


麺処 晴【弐四】-6

そのため、券売機は、「濃厚つけ麺」と、そのトッピングバージョン!
そして、トッピングのボタンしか開放されておらず


私の番になって、その中から選択したのは「チャーシューつけ麺」!
前回は、さらに大好きな「チャーシュー」をトッピングして、「ダブルチャーシューつけ麺」にしてもらったんだけど、今回はやめておくことにした
(笑)

麺処 晴【弐四】-7

11番目の私は、全8席の席にはつけずに
3席並んだウェイティングの最後の1席に座って待つ。

すると、バイトくんが食券を回収にきて
「普通盛にしますか、中盛にしますか?」と聞かれて…

麺300gの中盛にすることにしたんだけど
今日は、大盛不可ということだったので、そうしたんだけど

こちらの店の、この「濃厚つけ麺」用の麺は、めちゃめちゃ美味しいので!
麺400gの大盛でも、ペロッといけちゃうんだけどね♪


なお、目の前の厨房では、センターに大城店主が立ち、左に森尻さん、右に大川くんの両スタッフが立つ布陣で!
バイトくんがホール担当する、今日は、最強の4人体制!


麺処 晴【弐四】-8

そして、厨房では役割分担が決められていて!
森尻さんが麺茹でを担当!


大城店主はつけ汁作りを!
大川くんは麺〆と麺の盛りつけを担当させられていたんだけど


大城店主の匠の麺の盛りつけを上手く再現することができずに
苦労していた(汗)

そうして、ファーストロットで作られた「濃厚つけ麺」を食べ終わったお客さんが帰っていって!
バイトくんに呼ばれて、入れ替わりに席へとついて


毎回、4個作りされていた「濃厚つけ麺」の3ロット目が完成して!
その一つにチャーシューが4枚載せられて、「チャーシューつけ麺」なった「濃厚つけ麺」が大川くんから出された!


麺処 晴【弐四】-9麺処 晴【弐四】-10麺処 晴【弐四】-11

昨年の5月7日を最後に提供されていなかった「濃厚つけ麺」とは、これが1年2ヶ月ぶりのご対面♪
大ぶりで厚みのある豚肩ロース肉のレアチャーシューが麺の上に4枚載せられて!


つけ汁の中には、豚バラロールの煮豚が入り、極太のメンマ刻みネギが入る!
美しいビジュアルのつけ麺♪

まずは、レアチャーシューを一度、つけ汁の器の縁へ避難させると
麺線が整えられて、キレイに盛りつけられた麺が姿を現したんだけど

麺処 晴【弐四】-12

やっぱり、大城店主の盛りつけは、本当、芸術作品だね♪
しかし、こうやって、美しく盛りつけられた麺を見るだけで、この麺は絶対、美味しいんだろうなと思ってしまう♪


ただ、麺を見て、すぐに違和感に気づいてしまった。
それは、この麺は、いつも使っていた「濃厚つけ麺」用の麺ではないってこと


こちらの店には、オープン以来、村上朝日製麺謹製の『麺処 晴』向け特注麺が使われていて!
これが、切刃12番の極太ストレート麺だったのに!


今日、使われていたのは14番の麺だよね!
村上朝日製麺の定番の麺が使われたのなんだろうか


『麺処 晴』向けの特注麺は、かなりクオリティの高い自家製麺並みの品質の麺で!
この上を行くのは、『中華蕎麦 とみ田』の心の味食品の麺しかないと思っていたので


ちょっと、残念
でも、従来は、レギュラーメニューだった「濃厚つけ麺」を、理由はともあれ、メニュー落ちさせちゃったんだから、仕方ないか

そう思いながら、箸で手繰って、麺だけをいただくと
まず、小麦香る麺で♪

口の中に小麦の言い風味が広がって!
小麦粉のうま味も感じられて!


以前の麺のように弾力があって!
強いコシを感じる讃岐饂飩のような食感の麺ではなかったけど!


噛めば、モチモチとした食感の多加水麺で!
コシもあって!


のど越しのよさもあって!
これはこれでいいじゃないっすか♪


そして、これって、噛みしめると
『麺処 晴』向けの特注麺っぽい味わいにも感じられたんだけど

もしかして、同じ粉が使われているのかな!?
それか、下手すると同じ麺帯で切刃だけが違うとか!?

何れにしても、最初は、麺を見て、ガッカリしたのに
食べたら、とてもよかった♪

そうして、つけ汁につけて、食べてみると
以前より、やや、粘度はないような

以前は、もっと、モミジで粘度を付けていたような気もしたけど
でも、ゲンコツのうま味がしっかりと入れられていて!

動物系のうま味が、しっかり感じられるつけ汁で!
しかし、動物系にも負けないほどの煮干しがきかされていて!


煮干しは、たぶん、背黒と鯵が使われていると思われるけど
煮干しのうま味がハンパなくて♪

そして、鯵煮干しの甘みに背黒のビターさもよく感じられて!
ニボラーにとってはたまらない味わい♪


そして、この味わいは、今まで食べてきた、どの濃厚煮干しつけ麺より美味しい♪
というか、この味わいは、濃厚なつけ麺の中にあっては


『中華蕎麦 とみ田』の治さんのガチで美味すぎる「つけ麺」があるから、No.1にはなれないけど
自分の中ではNo.2のつけ麺で、めちゃめちゃ美味しい♪

そして、トッピングされた豚肩ロース肉の真空低温調理されたレアチャーシューは、やっぱり、美味しすぎる♪
このしっとりとした食感が何ともよくて


噛めば噛むほどに、肉のうま味が滲み出てきて!
醤油味の味つけも、めっちゃ好みで♪


味、食感とも、これを超えるレアチャーシューはない!
他の追随を許さない日本一のレアチャーシュー♪


本当に美味しい逸品なので!
たから、毎回、ほぼ、100%トッピングしてしまうんだよね♪


それと、チャーシューはレアチャーシューだけではなくて
つけ汁に沈められていた豚バラ肉のロールチャーシューも、めっちゃ、肉のうま味を実感できる美味しいチャーシューだったし♪

麺処 晴【弐四】-13

極太メンマの外はコリッ!
中はサクッとした食感がとてもよくて♪


そうして、最後にスープ割りをお願いすると
森尻さんから

「ネギとチャーシューは、入れても大丈夫ですか?」と聞かれて…
両方、入れてもらえるようにお願いして作ってもらったスープ割りは

カットされたレアチャーシューに、ネギもたっぷりと入れられて、戻されたんだけど
これは、とても贅沢で嬉しいサービスだよね♪

麺処 晴【弐四】-14

そして、このスープ割りが、また、美味しくて♪
すべて飲み干して完食!


いつか、これがメニューに復活してくれるといいんだけど
難しいなら、こうして、たまにでもいいので出してもらいたい。

ただ、今回のように1年以上も食べられないのは寂しいので
月一で、「濃厚つけ麺の日」でも作ってもらえると、めっちゃ嬉しいんだけど♪

でも、今日は、久々に、極上の味わいを堪能させていただきました。
ご馳走さまでした。


麺処 晴【弐四】-15麺処 晴【弐四】-16麺処 晴【弐四】-17

メニュー:【4周年限定(7月7日のみ)】濃厚つけ麺…800円/味玉つけ麺…900円/特製つけ麺…1030円/チャーシューつけ麺…1080円
濃厚あつもり…800円/味玉あつもり…900円/特製あつもり…1030円/チャーシューあつもり…1080円

中盛(麺300g)…無料


【通常メニュー】
中華そば…730円/味玉そば…830円/特製そば…950円/チャーシューそば…1000円
塩そば…730円/味玉塩そば…830円/特製塩そば…950円/チャーシュー塩そば…1000円

中盛(麺180g)…50円/大盛(麺230g)…100円

トッピング
味玉…100円/穂先メンマ…100円/のり…100円/ネギ…100円/チャーシュー…300円

ごはん…100円/豚めし 小…200円/豚めし…250円/豚めし 大…350円


麺処 晴

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 入谷駅鶯谷駅上野駅



好み度:チャーシューつけ麺star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月6日(水)

麺童 豊香-1

本日1軒目に『煮干し中華蕎麦 山崎』で「淡麗」じゃない「淡麗煮干し中華蕎麦」をいただいて!
次に向かったのが、昨年の12月26日オープンの『麺童 豊香』!


こちらの店は、たまたま、誰かのTwitterのツイートでオープンを知って!
生ハムのようなレア感のあるレアチャーシューが載るラーメンの画像を見て、めっちゃ、美味しそうだったし♪


「麺童 豊香」と入力してググってみると
地元の有名店の店主とともに、長野の某有名店で修業した店主が開業した店らしく!

並みの新店ではないという情報だったので!
機会があれば伺いたいと、ずっと思っていた店!


『煮干し中華蕎麦 山崎』から、スマホのナビで店へと向かって
延々、炎天下の中、27分も歩いて、ようやく店にたどり着いたのは12時2分(滝汗)

入店すると
厨房前に5席あるカウンター席は4席が埋まり!

窓際にある4人掛けのテーブル席には、2人のお客さん!
そして、店の中央に置かれた8人掛けの大きなテーブル席には、2人、お客さんがいた。


一つ空いていたカウンター席に向かうと
店主の奥さまなのかな!?

女性の方から
「こちらにお願いします。」と8人掛けのテーブル席に着くよう言われて

調理の様子や、厨房にいる店主とも会話したいから
カウンター席では駄目ですかと聞いたんだけど

「テーブル席でお願いします。」と言われてしまったので
仕方なく、一番左端で、厨房が見える席に着こうとしたら

「そこは駄目です。」
「片付けてないので…」


そして
「こっちに座ってください。」

彼女が指し示したのは、厨房に背を向けて座る席で
嫌だなと思いながら、渋々、席に着く

そうして、注文を聞かれるのを待っていると
ちょうど、ラーメンが次々に出来上がったようで、配膳をしていたので

それが済むのを待っていたんだけど
それが終わっても、1人帰って行ったお客さんの後片付けを始めて、注文を取りに来ないので

こちらから
「すいません。」と声を掛けると

「待って!」と制されて
片付けが澄んだ後に、注文を取りにきたので

麺童 豊香-2麺童 豊香-3

「淡麗の醤油と塩と、濃厚な鶏そばの3つのラーメンでは、どれが一番のおすすめですか!?」と質問すると
「うちは、淡麗の醤油が売りの店ですけど…」

ぶっきらぼうにそう言われてしまったので
「ああ、そうなんですか…」

「では、その淡麗の醤油をお願いできますか!?」と言って!
さらに、チャーシューをトッピングしようと言いかけたところで


3人のお客さんが入ってきて、勝手に席に着こうとしたこともあって、この場を離れて
その3人のお客さんに向かって

「何人ですか!?」と聞いて
「3人です。」と答えがあると

「その椅子に掛けてお待ちください。」
「今、テーブル席片付けますから…」


そう言うと
ちょっと前に帰っていった4人掛けのテーブル席にいた2人客の片付けを始めようとしたので

「すいません!」
まだ、注文が終わってないので、呼ぶと


「ちょっと、待って!」
そう言うと、こちらを無視して、テーブルを片付け始めて


3人客をテーブル席へと案内して
それから、ようやく、私のところへやってきて

「淡麗中華そば(醤油)」に「レアチャー3種盛り」の注文を入れたのは12時10分。
すでに、店についてから8分も経っている


イラチな関西人だったら、間違いなく帰っている。
でも、その前に、この女性スタッフの態度で帰ってるかも
(汗)

そして、この後、ラーメンが出てくるまでも、やたらと時間が掛かった。
ラーメンが出されたのが12時27分。


注文から17分。
入店から25分。


厨房に背を向けて座っていたので、何でこんな時間がかかったのか、わからないけど
店主1人によるオペということを差し引いても、ちょっと、時間掛かりすぎじゃない!?

それに、ラーメンに入った豚肩ロース肉のレアチャーシューとトッピングした「レアチャー3種盛り」のレアチャーシューを見比べてみればわかると思うけど
色が違うのがわかると思う

麺童 豊香-7

つまり、ラーメンが放置されている時間があったため
スープの熱で鮮やかなピンク色したチャーシューの色が淡く白っぽく変色してしまっている。

本当、もう少し、この接客態度とラーメンの提供時間の遅さは
考えてもらわないと

なお、供されたラーメンは、デフォで鶏ムネ肉と豚肩ロース肉の2種のレアチャーシューに穂先メンマ、ネギ、柚子片がトッピングされた「NEOクラシカル」な流行りのビジュアルの一杯♪
柚子片が入っているのは、好みで


注文したときに、入れるかどうかを聞かれて
お願いして入れてもらったもの。

麺童 豊香-4麺童 豊香-6

まずは、醤油が香るスープをいただくと
意外に醤油が主張してこない。

麺童 豊香-9

でも、そこは、個人的には別に構わないと思うけど
鶏のうま味も控えめなのが

那須御養鳥の丸鶏に大山鶏の胴ガラを使ったと黒板に書かれていたスープは、もっと!
鶏の濃密なうま味が感じられるスープだと思っていたのに


麺童 豊香-10

鶏はやさしめで
感じられるのは、香油に使われた鶏油の味わい

仄かに、昆布や煮干しや節と思われる乾物の風味もあるようにも感じられたけど、出汁感弱めで
鶏油をきかせた、やさしい味わいの醤油味のラーメンという印象!

それでも、まだ、ここまではよかった。
問題なのは、結構な量の黒胡椒が入れられていたこと


なぜ、そうしたのかわからないけど
これは、やって欲しくなかったし

特に、繊細な味わいのラーメンには、絶対にやるべきじゃないと思っているので
これは、私にとっては、大きなマイナスポイント

麺は、「麺屋 棣卾」の中細ストレートの麺が使われていて
つるっとした食感なのに、噛むと歯切れのいい中加水麺は、なかなか食感のいい麺だし♪

麺童 豊香-11

小麦のうま味も感じられて♪
スープとも適度に絡んでくれてよかった!


トッピングされた3種のレアチャーシューのうち
鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感が最高!

トッピングしないと付かない鶏モモ肉のレアチャーシューは、味、食感ともまずまず。
豚肩ロース肉のレアチャーシューは、ハーブの風味はよかった。


麺童 豊香-8

ただし、カットが薄いので、まるで、ハムを食べているようで
枚数を減らしてもいいので、もう少し、厚切りにしてもらえるとよかったと思うんだけどね

見た目は、流行りの「NEOクラシカルな醤油ラーメン」!
でも、中身が伴っていない印象で!


特にスープの鶏感がないのと
黒胡椒が使われたのが

接客が残念なところにきて!
まだ、味がよければと思っていたんだけど


麺童 豊香-12

メニュー:淡麗中華そば(醤油・塩)…730円
【数量限定】濃厚鶏そば(醤油・塩)…780円

替え玉
1玉…120円/半玉…80円

つけ合わせ
那須御養卵味玉…100円/玉ねぎ…70円/ねぎ(白・旨・辛)…各150円/穂先メンマ…200円
レアチャ3種盛り(豚肩ロース×2、鶏むね×1、鶏もも×1)…270円

鶏そばにおすすめ
旨味玉…100円

餃子
5個…380円/3個…270円

ライス…150円/半ライス…100円

餃子セット(餃子3個+半ライス)…270円
※昼の部限定


麺童豊香



関連ランキング:ラーメン | 小山駅



好み度:淡麗中華そば(醤油)star_s30.gif
接客・サービスstar_s20.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月6日(水)

【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-1

本日は栃木県の小山へプチ遠征!
まず、1軒目に伺ったのが、JR小山駅東口近くに先月の6月25日にオープンした新店の『煮干し中華蕎麦 山崎』!


「店名、自分で決めておいて何なんですが… 字画多くて長くて大変。 かといって「ヤマザキ」だけではパン屋さんに間違えられそうなので… 『ニボ山』 長くて面倒な人はそう呼んで下さい。」

この店主のTwitterのツイートが面白くて(笑)
そして、こちらでは、「淡麗」と「濃厚」の「煮干し中華蕎麦」が用意されていて!

「ニボチャ漬け」に「和え玉」!
さらに、打ち込み式の「出汁味玉」とあったら


これって、茨城県つくば市にある
あの煮干の巨匠の店の、以前にやっていたメニューといっしょじゃない(笑)(汗)

屋号も、あえて、パン屋と間違えられそうと店主がツイートしていた(?)カタカナの『ヤマザキ』にして!
画数の多い漢字の『蕎麦』もカタカナにしたら

『煮干中華ソバ ヤマザキ』になって!
屋号まで、クリソツになってしまうんですけど
(笑)

それに、偶然だろうとは思うけど
『中華蕎麦』と漢字表記にしたのは、同じ小山にある『中華蕎麦 サンジ』を意識したのかな!?

でも、あの店も『中華蕎麦 とみ田』をリスペクトして、屋号に『中華蕎麦』を冠しているから
よくわからない(笑)

でも、屋号もメニューも!
そして、店主も、とても面白ろそうな店
(笑)

というわけで、『NOT FOUND』に訪問して以来、久々にやってきましたJR小山駅。
『NOT FOUND』というか、今は『404』!


そして、火曜日以外には、『中華蕎麦 サンジ』として営業する店に向かうときといっしょの駅東口に出て!
こちらは、バス便ではなく、徒歩で5~6分で行ける店へとやってきたのは、10時45分になるなる時刻。


開店時間の11時までは、まだ、15分ほどある時間で
すでに、5人のお客さんが、店頭に8脚ほど並べられた丸椅子に座って待っていた。

【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-2

こちらの店は、ディスカウントストア「ジェーソン」の隣にある飲食店が連なる「屋台村」の中にオープンした店で!
他の店は夜営業なのにこちらの店だけは昼のみの営業のため、丸々、駐車場が使えるのがメリット♪


【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-3【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-4

店の場所も入口のゲートを入ったすぐ右脇にあって!
場所もわかりやすい♪


【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-5

この後、11時になると、店主が暖簾を持って現れて
「お待たせしました。」と言って開店♪

シャッターで並んだお客さん6人が入店すると
ちょうど、店内満席となった。

客席は、厨房の前に設置された5席+1席のL型カウンター席のみ。
厨房には店主と店主の奥さまなのかな
!?

女性スタッフの方がいらして
その方が先頭のお客さんから順番に注文を聞いていって、先払いで代金も回収していったんだけど!

面白いのは、こちらの店では、メニュー名ではなく、メニューに記された番号で注文するのがルールのようで
お客さんは、このルールに従って、全員が番号で注文をしていたんだけど

【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-6【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-7

でも、これって、お客さんも、店も、注文、間違えないのかな!?
私は③と⑩で注文を入れたんだけど

例えば、これで、店の方から
「淡麗の肉増しに鶏チャ漬けですね!」みたいに…

番号ではなく、メニュー名を復唱して、間違い防止が図られているなら、いいとは思うけど
それもなかったし(汗)

メニュー名が長いから、覚えにくい
お客さんも注文しにくいと考えたのかもしれないけど

「淡麗」と「濃厚」の2種類しかないラーメンなんだし
トッピングのバージョンだって、デフォか、味玉、チャーシュー、特製の4パターンだけなんだから

「淡麗味玉」、「濃厚特製」
これで、お客さんとの会話も成り立つし!

余計なお世話かもしれないけど
番号による注文は、トラブルの元になる気がするんだよね(汗)

注文を受けると、さっそくラーメン作りに入る店主!
見ていると、毎回、2個作りと決めているようで!


「淡麗」、「濃厚」関係なく、順番通りに2個作りされたラーメンが出されていって!
それが3回繰り返されて、私の注文した「淡麗炙り肉6煮干し中華蕎麦」も店主から供された。


【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-8【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-9

そして、その前に
女性スタッフの方によって作られた「煮干し鶏炙りチャ漬け」が、ラーメンより先に出されたんだけど

【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-10

見ていたら、「淡麗」は、小ぶりな白い丼で!
「濃厚」は、普通サイズの唐草模様のある、よく、ラーメン屋さんで使われている丼で、区分けされて提供されていた。


そして、「淡麗」と「濃厚」の比率は4対2!
ファーストロットの6人だけの数値なので、何とも言えないけど


「濃厚」の人気が高いと思っていたのに
ちょっと、意外だったかな

それと、出されたラーメンを見比べると
パッと見

「濃厚」より「淡麗」のスープの方がどす黒くて!
煮干しが濃厚そうに見えるんですけど
(笑)

【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-11

供された「淡麗炙り肉6煮干し中華蕎麦」は、メニュー名通り、鶏と豚の炙りチャーシューが3枚ずつ、合計6枚トッピングされて!
あおさにアーリーレッド青ネギが載るラーメン!


背脂煮干しラーメンでは、岩海苔が定番だったりするし!
岩海苔が入る煮干しラーメンは、過去に何度も食べている。


でも、あおさは、塩ラーメンに入れられたものをいただいたことはあるものの
煮干しラーメンにあおさという組み合わせは初めてかも

まずは、漆黒の「小山ブラック」とでも命名した方がいいんじゃないかと思えるスープをいただくと
入口を入った正面にある黒板に書かれた「本日の煮干し」に使用された

【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-12

熊本牛深産・片口いわし、平子煮干し、うるめいわしで出汁がとられたスープは…
背黒(片口いわし)がメインに使われているようで!

背黒のうま味も出ているかわりに、えぐ味に苦味も出ていて!
平子と潤目が使われたことで、よりビター感が増長されていて!


結構、マニアックというか
完全に、ニボラー向けのスープに仕上がっている。

そして、スープの見た目も味わいも、JR両毛線と東武日光線が走る栃木駅近くにある
あの「煮干し愛」のコスゲイ店主が営む『めんや天夢(めんやてんむ)』の「セメント一番搾り」に似ている

ただ、このエグニガな味わいのスープ
ちょっと、塩分も高めだし

一般のお客さんに受けるのだろうか!?
たぶん、シャッターで並んだお客さんたちは、そういうラーメンを期待して来ているから、いいとは思うけど(笑)

なお、この「淡麗」のスープは、煮干しだけで出汁をとった、「純煮干しスープ」という情報だったけど…
それは、違った。

鶏が感じられたので
これは、鶏ガラベースのスープに煮干しが重ねられたスープ!

「淡麗」=「純煮干しスープ」のイメージがあるのかもしれないけど、それは違うし!
少なくとも、こちらの店のスープはアニマルオフのスープではなかったので、ここに報告させてもらいます。


麺は、菅野製麺の中細ストレート麺が使われていて!
つくばの巨匠の店で使われている、切刃20番の麺よりも一回り細い切刃22番と思われる麺が合わせられていたけど


【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-13

カタめで、歯切れのいい、ザクパツの食感の低加水麺は、めっちゃ好みの食感の麺だし!
このニボニボなスープとの相性もバツグン♪


トッピングされた鶏と豚の2種の炙りチャーシューは
どちらも、炙ってあるので、香ばしくいのがよかったし♪

【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-14

鶏ムネ肉の炙りレアチャーシューは、やわらかくて!
しっとりとした食感に仕上がっていて!


とても、いい感じだったけど
粉っぽい魚粉だけは要らなかったかな

豚バラ肉の炙りチャーシューは、脂が落とされていたのはよかったけど♪
もう少し、ジューシーさが欲しかったかな


煮干し鶏炙りチャ漬け」は、本来の「淡麗」な味わいのスープであれば、スープを掛けて、美味しくいただけたのかもしれないけど
このニボニボで、エグニガなスープには合わないような(汗)

【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-15【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-16

これなら、「和え玉」を選択する方が正解!
価格も「和え玉」が200円なのに対して300円!


鶏ムネ肉の炙りレアチャーシューがトッピングされているので、価格が高いわけではないかもしれないけど
それなら、チャーシューは、ほぐし身にするとか、端っ切れを入れるとか

あるいはチャーシューは無しにして
価格を200円以下に抑えた方がいいような気がした

「濃厚」を食べていないので、何とも言えないけど
こちらの店のラーメンはイメージ的には、清湯と白湯の2種類の「濃厚」煮干しスープのラーメンという感じなので!

個人的には、この「淡麗」(?)は、名前は別として残せばいいとは思うけど
エグニガな味わいを極力排除した、煮干しのうま味重視の本来の「淡麗」を作ってもらいたいな。

そうすれば、「煮干しチャ漬け」も生きてくるし!
一般のお客さんも食べられるようになると思うので!


【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-17【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-18

メニュー:淡麗
①淡麗煮干し中華蕎麦…750円/②淡麗味玉煮干し中華蕎麦…850円/③淡麗炙り肉6煮干し中華蕎麦…950円/④淡麗特製煮干し中華蕎麦…950円

濃厚
⑤濃厚煮干し中華蕎麦…850円/⑥濃厚味玉煮干し中華蕎麦…950円/⑦濃厚炙り肉6煮干し中華蕎麦…1050円/⑧濃厚特製煮干し中華蕎麦…1050円

⑨大盛り…100円

追い系
⑩煮干し炙り鶏チャ漬け…300円/⑪和え玉…200円/⑫生和え玉(生玉子付)…250円/⑬味和え玉(味玉付)…300円

トッピング
⑭ネギ増し…100円/⑮のり増し…100円


煮干し中華蕎麦 山崎



関連ランキング:ラーメン | 小山



好み度:淡麗炙り肉6煮干し中華蕎麦star_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月5日(火)

麺処 篠はら【四】 ~要の塩~-1麺処 篠はら【四】 ~要の塩~-2

本日のランチは、東京・要町の『麺処 篠はら』が毎月第1火曜日に「月にイチ度の塩そば専門店」として営業する要の塩で!

この日は、『要の塩』として、メニューは一期一会の塩そばのみの提供。
『麺処 篠はら』で出されているレギュラーメニューの提供はない。


そして、この「一期一会の塩そば」というのは、スープ、麺、トッピングとも、毎回、内容が変わる、ネーミング通りの「一期一会」の「塩そば」のようで!
これまでに、2回営業している。


第1回目の4月26日の営業では、丸鶏と鴨の動物系スープにドライトマトを加えて、蛤と浅蜊の貝出汁スープ、鯛煮干しと羅臼昆布のスープを合わせたスープの塩ラーメン!
第2回目の6月7日の営業では、宇和島産真鯛の鯛頭50キロを使って炊いたスープに鯛の中骨60キロを加えて炊いたという鯛オンリーのスープの塩ラーメン!


どちらも、食べてみたいと思っていたけど、どちらの日も東京を離れていて、物理的に食べることができなかったので
次回は、スープの内容にもよるけど、行きたいと思っていた。

そこに、6月30日に更新された、こちらの店の篠原店主のブログによると
「王道の鶏塩そばになります。」

「予想通りの味わいとなるかと思いますが、
期待以上の一杯をご提供させて頂きたいと思います。」
なんてあって、これは面白い。


というのも、この日は、ちょうど、篠原店主の出身母体である『麺処 ほん田』グループの『麺処 夏海』で!
こちらの店の吉越店長の作る、奥久慈軍鶏、名古屋コーチン、丹波黒どりの三種の地鶏を使用した「三種地鶏特塩らぁめん」を、お昼に食べたばかりで!


これは、『麺処 夏海』が月末の最終木曜日に出される「月に一度の一日限定麺」で!
今回の『要の塩』の「一期一会の塩そば」とは、月一の限定という点でも、「王道の鶏塩そば」という内容でも思いっきり被るので!


しかし、7月2日に更新された篠原店主のブログを見ると
ちょっと、雲行きが怪しくなってきた(汗)

「鶏オンリーのスープで味見。」
「本番とは違う鶏出汁ですが、
う〜ん。イマイチ。予想以下。」
「自分、鶏オンリーのスープ、上手に作れないです。」


「今回は、王道の鶏塩そばの予定でしたが、
鶏のみではなく他の材料も足します。」
さて、どうなるのかと思っていたら


本日未明のブログでは
「スープは、
1回では量が多くて入らなかった為、
丹波黒どりで炊いたスープに更に丹波黒どりを入れた鶏スープ。」


「羅臼昆布の旨味たっぷりなスープ。」
「秀麗豚、国産バラ肉、国産鶏もも肉から採った濃密な肉出汁スープ。」
ということで!

先日の『麺処 夏海』の限定でも使われて!
先月から、メニューをリニューアルした『響 くろ㐂』でも使わるようになった地鶏の「丹波黒どり」で炊いたスープに!


豚肉に鶏モモ肉の肉出汁で厚みをつけて!
羅臼昆布のうま味を重ねたスープということだったので!


もしも、癖のある味わいの素材が足されたら嫌だなと思っていたので
ほっとひといき

それに、文章と画像を見ていても!
「これ、絶対に美味しいよね♪」というのがわかるスープだったので、期待して、訪問することにした。


そうして、『麺処 篠はら』の普段の開店時間より30分早い11時に開店する店へ
開店時間3分前の10時57分にやってきたところ

21人ものお客さんが行列を作って待っていたのには驚かされた。
これは、時間かかりそう


麺処 篠はら【四】 ~要の塩~-3

というのも、こちらの店は、店主1人営業のときもあったからかもしれないけど、他店に比べて、待ち時間が長い印象があったので(汗)
しかし、今日は、思いの外、お客さんの回転が早くて!

22番目だったというのに、開店から、わずか32分で入店♪
券売機で、サイドメニューはパスして、「一期一会の塩そば」の食券だけを買って!


麺処 篠はら【四】 ~要の塩~-4麺処 篠はら【四】 ~要の塩~-5

カウンターの上に食券を置いて、席に着くと
それから、2分もかからずに、篠原店主から「一期一会の塩そば」が出されたんだけど

これは、今日は、スタッフの人が、篠原店主以外に2人入っていて
スタッフの人がサイドメニュー作りを担当して、ラーメンの盛り付けも手伝っていたので!

篠原店主はラーメン作りに専念できたし!
ラーメンが1種類なので、流れ作業で、同じラーメンを作り続けることができたため!


注文がわかっているから、私が席に着く前に、スープも温め始めていたし!
麺も茹で始めていたしね!


そうして、超高速回転で供された「一期一会の塩そば」は
早いだけではなく、しっかりと丁重に作られた一杯で!

麺処 篠はら【四】 ~要の塩~-6麺処 篠はら【四】 ~要の塩~-7

煮豚低温調理されたレアチャーシューの!
2種類の豚肩ロース肉のチャーシューに!


鶏ムネ肉の低温調理されたレアチャーシュー味玉メンマ九条ネギに白ネギ、板海苔が載るラーメンは
彩り鮮やかで、盛り付けもキレイ♪

まずは、黄金色したスープをいただくと
鶏の豊潤なうま味いっぱいのスープで!

ミンチで出汁をとったような!?
濃密な肉出汁のうま味が感じられて!

そして、最後にラーメンが完成する寸前に、篠原店主によって回し掛けられた
キラッキラに煌めく鶏油がスープにコクを与えてくれていて!

麺処 篠はら【四】 ~要の塩~-8

さらに、羅臼昆布のうま味と
塩ダレに使われたんじゃないかと思われるけど

干し椎茸のうま味も感じられて
めちゃめちゃ美味しい♪

麺は、心の味食品製の石臼挽きの全粒粉が配合された麺のようだけど
切刃24番に見える細ストレートの麺は、つるつると啜り心地のいい麺で!

麺処 篠はら【四】 ~要の塩~-9

のど越しのよさもあって!
嚙むと適度な弾力があって!


グニッとした食感もあって!
さらに嚙むと、プツッと切れる!


日本蕎麦の二八蕎麦にも似た食感に感じられた。
しかし、カンスイが使われているので、味は、やっぱり中華麺だね!


そして、小麦のうま味が、しっかりと感じられる美味しい麺だったし♪
この麺はいい!


スープとの相性も悪くはない。
ただ、この麺は、塩よりも醤油味のスープに合うんじゃないのかな
!?

それに、このスープは動物系で出汁をとった、清湯スープとはいっても、淡麗ではなく、濃厚寄りなので
ちょっと、スープに麺が負けているような気もした。

トッピングされた3種類のチャーシューは、どれもが秀逸で美味♪
銘柄豚の秀麗豚の肩ロース肉の煮豚は、やわらかく煮込まれていて!


口の中でとろけて!
肉のうま味とジューシーさを感じられる、とても美味しいチャーシューだったし♪


麺処 篠はら【四】 ~要の塩~-10

同じく、秀麗豚の肩ロース肉を使って、こちらは低温調理したというレアチャーシュー
しっとりとした食感に仕上げられているのがよくて♪

味付けも最高で!
絶品♪


さらに、鶏ムネ肉のレアチャーシューは、やはり、しっとりとした食感のもので!
生姜とニンニク風味の味付けもよかったし♪


味玉は、パッカーンと割ると
中がオレンジ色した、見た目にも美味しそうな味玉で!

麺処 篠はら【四】 ~要の塩~-11

実際に食べても
卵黄が濃密な味わいの逸品でよかったし♪

最後は、スープがとても美味しかったので!
最後の一滴まで、残さず飲み干して完食♪


「美味しかったです。」
「ご馳走さまでした。」と言って、空っぽになった丼をカウンターの上に上げると


「キレイに食べていただいて、ありがとうございます。」なんて言葉が篠原店主から返ってきたんだけど
こんなことを言われたのは、初台の不動通り商店街にある『一福』のおばさんに言われて以来!

ラーメンの味だけじゃなくて!
接客もいい店なので♪


また、こちらの店には、ちょくちょく、足を運ぶつもり♪
ご馳走さまでした。


麺処 篠はら【四】 ~要の塩~-12

【要の塩(7月5日(火)】メニュー:塩そば…1000円
林檎を使った豚バラ飯(生姜風味 OR バルサミコ仕立て)…250円

【麺処 篠はら】メニュー:醤油そば…780円/味玉醤油そば…880円/特製醤油そば…980円/ちゃーしゅう醤油そば…1130円

鯛白湯そば…780円/味玉鯛白湯しそば…880円/特製鯛白湯しそば…980円/ちゃーしゅう鯛白湯そば…1130円

麺大盛り…150円
こだわり卵の味玉…100円/ちゃーしゅう盛り…350円/めんま盛り…200円/海苔(5枚)…100円/特製(ちゃーしゅう2枚、味玉、海苔)…200円

肉飯(小)…250円/(ランチタイム)…150円/肉飯(大)…400円
ご飯(小)…100円/(大)…150円


麺処 篠はら

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 要町駅池袋駅椎名町駅



好み度:一期一会の塩そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月3日(日)

中華ソバ 池田 final-1中華ソバ 池田 final-2

本日は『中華ソバ 伊吹』の三村店主の片腕として活躍してきたスタッフのしょーくんの卒業営業の日!

昼は、『マッスルかふぇ』として営業して!
「池田流 豚骨ソバ」という、しょーくんオリジナルのラーメンが提供されて!


夜は、『中華ソバ 池田』として営業!
しょーくんが初めて作る、こちら『中華ソバ 伊吹』の看板メニューである「中華ソバ」が提供される!


マッスルかふぇ開催(`◇´)ゞ-10

そうして、この2つのメモリアルなラーメンを最後に!
しょーくんは、『中華ソバ 伊吹』を巣立って、今後は、独立開業の道を歩むことになる。


というわけで!
この2つのラーメンは、是が非にでも食べておかないといけないでしょう!


そこで、今日は、朝早くから自宅を出発して『中華ソバ 伊吹』へ!
そして、実質、3時間近く待って、「池田流 豚骨ソバ」を「豚増し」、「味玉」、「辛味噌和え玉」、「白飯」付きのセットで食べてT.K.O
(汗)

その後は、『マッスルかふぇ』で隣り合わせで「池田流 豚骨ソバ」を食べて、ともに撃沈した、麺友のわるドラさんとともに、店の近くにある天然温泉のある「前野原温泉 さやの湯処」で過ごして
再び、店へと戻ってきたのは、16時50分。

すると、すでに、2人のお客さんが待っていたんだけど
これは、想定内!

たぶん、17時過ぎから、お客さんがやってくるんだろうなと思っていたら
予想通り、お客さんが集まり始めて

開店1時間前の17時30分には行列は30人ほどの行列ができた。
しかし、大阪から始発ののぞみに乗って、朝9時半前にやってきて、『マッスルかふぇ』で食べたボナーンさんS400XXさんの姿がない


どうしたんだろうと思って、Twitterを見ると
どうやら、神保町から都営三田線に乗らなければならないところを、間違って都営新宿線に乗ってしまったようで、大幅な時間ロス!

ようやくやってきたのは、17時40分になる時刻で
順番は36番と37番(汗)

さらに、18時までには、47人が行列を作った。
そろそろ、目安の50杯に達する。


中華ソバ 池田 final-3

すると、この後、発表された三村店主のブログによると、スープは55杯とれてようで
この時点での行列は49人だったけど

すぐに51人に増えて
残り4人分。

そうして、18時22分になると、しょーくんが暖簾を持って店内から出てきて開店したんだけど!
この時点で、行列は56人に達して「sold out」!


昼は、開店時47人待ちで!
70杯売り切れまでは13時20分過ぎまでかかったみたいだったけど


夜は、しょーくんが作る最初で最後の「中華ソバ」ということもあって!
注目が高かったのか、開店時点で、早々に売り切れとなってしまった


なお、その、しょーくんの作品評価は
18時5分に更新された三村店主のブログによると



中華ソバ 池田 開催
2016-07-03 18:05:52

中華ソバ 煮干度 ライト? 濃いけどコク弱め。雑味でてる。

まあ、ギリ合格っす(笑)中華ソバはやっぱ難しいかな。

さて頑張りますか(`◇´)ゞ


中華ソバ 55



ギリ合格ですか(汗)
でも、煮干しを潰さずに作る三村店主独特の贅沢で難しいスープ作りは

三村店主本人だって、毎日のようにブレが出るのだから
めっちゃ、難しいのだと思う。

なお、3番目に入店して
券売機で、シンプルに「中華ソバ」の食券のみを買って席へ

中華ソバ 池田 final-4

そうして、食券をカウンターの上に上げると
そう待つことなく、しょーくんによって3個作りされた「中華ソバ」のうちの1つが私に出された!

中華ソバ 池田 final-5中華ソバ 池田 final-6

三村店主のいつもの、ザクッと切られた玉ねぎの代わりに
細かく刻まれた玉ねぎともに、青ネギが載るのと

チャーシューの厚みが薄くなって、食べやすくなっている以外は、あまり、普段と大きな違いはない「中華ソバ」!
まずは、スープをいただくと


中華ソバ 池田 final-7

背黒!背黒!背黒!
まず、背黒が香り♪

そして、背黒のうま味が口の中を泳ぎ回る
この味わいは、紛れもなく『中華ソバ 伊吹』の「中華ソバ」に他ならない

確かに、三村店主に三村マザーが試食して
煮干度「ライト」と格付けしたスープは、私が味わっても、若い

もう少し、濃度があるとよかったし!
やや、コクが足りないようにも感じられた。


さらに、若干、塩分も高めに感じられた。
でも、それは、この「中華ソバ」が、最高峰にある煮干しラーメンで!


しかも、毎日、このスープを炊いている三村店主の作るスープと比べるからであって!
きっと、これを初めて食べるお客さんがいたとしたら


めちゃめちゃ美味しいと思っただろうし♪
そういう意味では、私の中では、別にギリギリではなく、普通に合格点だと思うけど♪


そして、麺は、いつもの『三河屋製麺』謹製の『中華ソバ 伊吹』向けの中細ストレート麺で!
ザクパツの食感の低加水麺は、淡麗から濃厚まで、あらゆる煮干しスープにマッチする麺だけど


中華ソバ 池田 final-8

特に、この「中華ソバ」のスープには、この麺しか考え方られない!
相性バツグンの麺で、最高に美味しくいただけたし♪


なお、トッピングされたしょーくんの「豚」が、また、美味しくて♪
この厚みで切ってもらう方が、分厚い肉の塊のような三村店主の「豚」より、かえって、美味しくいただけるような気がした。


中華ソバ 池田 final-9

お世辞抜きに美味しかった♪
ただ、師匠の域に達するのは、まだ、時間を要するとは思うけど


いつかは、師匠以上に美味しい煮干しラーメンを作ってください。
期待しています♪


ただ、伝え聞こえてきている話では、新店では、煮干しではないラーメンで勝負するみたいだけど
最悪、限定でもいいし!

できるなら、昼夜か曜日で分けで二毛作営業で煮干しラーメンを出してもらえると
『伊吹』が好きなお客さんは、皆、そう思っているので♪

お疲れさまでした。
でも、今日が最後ではなく!


今日が新たなしょーくんの出発でもあるので!
ガンバってください。


最後に、今まで、美味しいラーメンをいっぱい食べさせてくれて、本当にありがとう♪
ご馳走さまでした。


中華ソバ 池田 final-10
中華ソバ 池田 final-11

メニュー:しょーくんの中華ソバ…750円

味玉…100円/のり増し…100円/豚増し…150円
和え玉…200円/炊き込みご飯…150円


中華ソバ 池田

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 志村坂上駅志村三丁目駅本蓮沼駅



好み度:しょーくんの中華ソバstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月3日(日)

マッスルかふぇ開催(`◇´)ゞ-1マッスルかふぇ開催(`◇´)ゞ-2

本日で『中華ソバ 伊吹』を卒業するスタッフのしょーくん!

2014年11月に、二郎進化系の最高峰にある、あの『ちばから』から『伊吹』へやってきた元・フレンチの料理人は、今日を最後に『伊吹』を離れ
独立開業への道を歩むことになる!

そして、今日は、それを記念して、『中華ソバ 伊吹』は休業。
特別に1日「しょーくん卒業営業」を開催!


昼は『マッスルかふぇ』!
夜は『中華ソバ 池田』として営業する。


マッスルかふぇ開催(`◇´)ゞ-10

これは、朝から絶対に行列ができるはず
と思ったところ

それを見越して、『伊吹』の三村店主が、前日に10時前には並ばないように、ブログで釘を刺してきた。
果たして、皆さん、このお達しを守るのだろうか


でも、あまり早く行ったら、三村店主に怒られそうだし(汗)
かといって、10時以降に、まともに行って、かなり、待たされるのも困るし

その葛藤の中、9時前に店の前にやってくると
店頭にお客さんの姿はなし

恐る恐る、店の扉を開けて中を覗いてみると
しょーくんが仕込みをしていて!

昨夜は、徹夜でスープを仕込んだと話していたけど
めっちゃ気合い入ってる!

なお、店内には、三村店主と三村マザーの姿はなし
と思っていたら

9時10分すぎに、かわいいピンクゴールドの「トヨタ ヴィッツVitz」が店の駐車場に入庫。
三村店主に三村マザーが出社!


9時25分になると
新大阪始発の「のぞみ」に乗って、こちらに向かっていたボナーンさんが、到着したとTwitterでツイートしていた。

しかし、店の前には姿がなかったので
おかしいなと思って、店の前の「見次公園」に探しにいってみると

店の前の公園の植え込みの裏側に隠れて、10人のお客さんが、ずらっと並んで待っていた(汗)
皆さん、三村店主の言い付けを守って、店頭には並ばずに、こうして、公園の中で順番に並んでいたんだけど

お行儀がいい(笑)
そして、その中にボナーンさんと、ボナーンさんとともに大阪からやってきたS405XXさんの姿もあった!

大阪からわざわざ、やってきてくれた2人に挨拶して、11番目に接続すると
そこにやってきたのは、9時半に行きますと連絡のあったわるドラさん!

そして、この後、10時までは、1人の常連のお客さんが、店の近くに立って
店の前へとやってきたお客さんを公園に誘導。

そうして、10時を迎えたところで
三村マザーが出てきて

「10時前には並ばないでください。」と赤字で目立つように書かれた注意書きを引っ込めたところで…
公園の中にできた18人ほどの異様な行列が店の前にゾロゾロと移動!


そして、それから1時間15分後の11時15分になって!
47人もの大行列ができたところで


店の中から、しょーくんが暖簾を持って現れて!
通常の『中華ソバ 伊吹』の開店時間よりも30分もオープンを早めてくれて開店♪


先頭から10人が入店!
11番目の私はギリギリ外待ち。


開店から15分待って、11時30分に入店!
券売機で食券を購入するんだけど


マッスルかふぇ開催(`◇´)ゞ-3

本日のメニューは、「池田流 豚骨ソバ 」750円!
トッピングは、「味玉 」100円、「のり増し 」100円、「豚増し 」150円、「辛味噌和え玉 」200円!


さらに、「白飯 」と、どうしても辛いのがダメな人のために「200」も用意されて!
これは、現金で、それぞれ、50円と100円で販売するという!


この中から、私が買い求めたのは、「池田流 豚骨ソバ」に「豚増し」、「味玉」、「辛味噌和え玉」の食券!
そして、この後、ウェイティングの椅子に座って待っていると、三村マザーに呼ばれて席へとついて


カウンターの上に4枚の食券と、その上に50円玉を置いて、「白飯 」もお願いした。
しかし、『ちばから』を知らずに、こんな注文をしたことが、無謀だったことを後で知ることになる
(汗)

そうして、この後、11時40分に
池田流 豚骨ソバ」に「豚増し」、「味玉」トッピングに「白飯 」が出されたんだけど

マッスルかふぇ開催(`◇´)ゞ-4

分厚い月豕が5枚載り!
さらに、5枚のうち、「豚増し」した3枚が、また、分厚くて、ボリューミー!


マッスルかふぇ開催(`◇´)ゞ-5マッスルかふぇ開催(`◇´)ゞ-6マッスルかふぇ開催(`◇´)ゞ-9

まずは、海苔と豚を「白飯 」の上に非難させて!
二郎系というよりも、「博多とんこつラーメン」のスープの色合いに近いような


カエシに淡口醤油が使われたような、淡い淡褐色した色合いのスープをいただくと
豚のうま味全開のスープで!

マッスルかふぇ開催(`◇´)ゞ-7

ゲンコツとか背ガラとかの豚骨のうま味というのではなく、豚肉から出たうま味!
これは、見た目は「博多とんこつラーメン」っぽいけど、スープの味わいは、ぜんぜん違う。


しかし、二郎かといえば
それも違うような!?

今まで、飲んだことのないような味わいのスープに感じられた
そして、これが美味しいので、つい、スープをゴクゴクと飲んでしまった!

しかし、70杯のスープをとるのに、豚40kgを使ったというスープをなめていた(汗)
というか、実は、これを聞いても、どれだけすごいのか

煮干しは得意でも、二郎系が得意ではない私には、どれだけすごいのかはわからなかった
そして、スープを少し飲んだ後に、麺を食べ始めたんだけど

使われた麺は、『中華ソバ 伊吹』で、いつも使われている中細ストレートのザクパツ食感の低加水麺で!
こってりとした濃厚な豚スープが麺に絡みついて!


マッスルかふぇ開催(`◇´)ゞ-8

これが、最初はそうでもなかったんだけど
麺を食べ終わるころには、ずしっと重くのし掛かってきた。

そして、5枚のボリューミーな煮豚に盛りのいい「白飯」が(汗)
煮豚は、トロットロに煮込まれていて、二郎系で言うと「ネ申月豕」と言われる領域のもの!

マッスルかふぇ開催(`◇´)ゞ-11

めっちゃ美味しくて!
単独で食べると、結構、クドい感じなのに、ご飯といっしょに食べると、スゴく美味しかったし♪


なので、煮豚も盛りのいい「白飯」も、どうにか完食したんだけど
もう、お腹いっぱい!

と、そこへ、容赦なく三村店主から出された「辛味噌和え玉」(汗)
もっとも、隣に座って、同じものを注文していたわるドラさんは、途中で限界を感じて、「辛味噌和え玉」をキャンセルしていたんだけど

私は、三村店主の目がおっかなくて(汗)
そんなことはできず

「辛味噌和え玉ください!」と自ら志願して!
自爆していたんだけどね
(滝汗)

そうして、出された「辛味噌和え玉」は、先ほどと同じ麺の上に、固体の辛い味噌が載せられた
「和え玉」ではなく、「替え玉」の辛味噌載せで!

マッスルかふぇ開催(`◇´)ゞ-12

和えて、和え麺のようにしては食べられないもので
残ったスープにぶち込んで食べるしかない

マッスルかふぇ開催(`◇´)ゞ-13マッスルかふぇ開催(`◇´)ゞ-14

しかし、ぶち込んで、食べ始めても、なかなか、手が進まなくて…
気づくと、低加水麺がスープを吸って、いつの間にか、ラーメンが和え麺になっていた
(驚)

しかし、これが結構、美味しい和え麺で!
うま辛い味わいで、よかったけど!


ただ、お腹いっぱいのために、なかなか、手が進まない。
残り半分を切って、もうすぐ、残り3分の1になろうとするところで


それを見ていた三村マザーから、ドクターストップがかかってしまい
T.K.O(汗)

これが『ちばから』のスープ!
二郎系なのに、スープがとても美味しいから、スープを飲んでしまう


だけど、このスープが重くて!
スープを飲まずに、麺を食べているだけでも、ボディーブローとしてきいてくる…

また、豚が、また、めっちゃ美味しいから
それに、これがご飯に合うので、バクバク食べてしまったのが

『ちばから』を今回、学習して、わかったこと
それは、美味しくてもスープを飲んではいけない。

美味しいのはわかっていても「豚増し」にしてはいけないということ
それと、撃沈しそうになりながら、周りを観察していたら

皆さん、「のり増し」にして、麺を海苔で巻いて食べていたんだけど
これが、こってりと重いスープのラーメンを食べるコツか!?

ある意味、衝撃のラーメンだった!
二郎系は避けていたけど、これを食べて、『ちばから』だけは、食べてみたいと思った♪


しょーくん、勉強になりました。
ご馳走さまでした。


マッスルかふぇ開催(`◇´)ゞ-15
マッスルかふぇ開催(`◇´)ゞ-16

メニュー:池田流 豚骨ソバ…750円

味玉…100円/のり増し…100円/豚増し…150円/辛味噌和え玉…200円

白飯…50円/替え玉…100円

マッスルかふぇ

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 志村坂上駅志村三丁目駅本蓮沼駅



好み度:池田流 豚骨ソバstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gifstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
明日7月3日(日)、『中華ソバ 伊吹』のスーパー助手であり元・フレンチの料理人であるしょーくんが『伊吹』を卒業する。

明日『中華ソバ 伊吹』は「しょーくん卒業営業」-1

いつか、この日が来るとは思ったけど…
これで、『伊吹』で、しょーくんの作ったラーメンが食べられなくなるのは寂しい…

明日『中華ソバ 伊吹』は「しょーくん卒業営業」-11

思えば、しょーくんが『伊吹』にやって来たのは、2014年11月
あれから1年8ヶ月…

明日『中華ソバ 伊吹』は「しょーくん卒業営業」-6

『中華ソバ 伊吹』で、『マッスルかふぇ』で!
そして、『伊吹』の三村店主がダウンしたときには、『中華ソバ 池田』として営業したときに…

明日『中華ソバ 伊吹』は「しょーくん卒業営業」-8

しょーくんの作ったラーメンは、今まで、いろいろと食べさせてもらったけど!
煮干しだけではなく、違うタイプのラーメンを作っても美味しかったし♪

明日『中華ソバ 伊吹』は「しょーくん卒業営業」-4

フレンチの技法で作られたチャーシューが、また、絶品で!
これが『伊吹』で食べられなくなるのは残念だけど…

明日『中華ソバ 伊吹』は「しょーくん卒業営業」-7

しっかり準備して、自身の店をオープンさせてください。
何処に店をオープンさせても、開店日に駆けつけますので♪

明日『中華ソバ 伊吹』は「しょーくん卒業営業」-13

というわけで、明日は、しょーくんファイナル!
『中華ソバ 伊吹』は休業となり、明日は1日「しょーくん卒業営業」となる。


明日『中華ソバ 伊吹』は「しょーくん卒業営業」-2

昼の部『マッスルかふぇ』として営業!

提供されるのは…

「池田系豚骨ソバ」

明日『中華ソバ 伊吹』は「しょーくん卒業営業」-3

夜の部『中華ソバ 池田』として営業!

提供されるのは…

「卒業中華ソバ」

明日『中華ソバ 伊吹』は「しょーくん卒業営業」-5

この2杯で、しょーくんのラーメンは食べ収め!
これは、食べに行かないといけないよね♪

明日『中華ソバ 伊吹』は「しょーくん卒業営業」-12

ちなみに明日の東京地方の天候は晴後曇。
最高気温32℃と高いので、熱中症には厳重警戒して並びましょう。


明日『中華ソバ 伊吹』は「しょーくん卒業営業」-9

中華ソバ 伊吹

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 志村坂上駅志村三丁目駅本蓮沼駅



ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月1日(金)

【新店】かみの屋-1

本日のランチは、東武スカイツリーラインの五反野駅と小菅駅の間に位置する江北橋通り沿いに、6月24日にオープンした新店の『かみの屋』へ!

こちらの店は、「新潟長岡生姜醤油ラーメン」を出す店らしく!
しかし、東武スカイツリーラインといったら、今年の4月20日にオープンして、5月24日に訪れた『オランダ亭』も「新潟長岡生姜醤油ラーメン」の店だったけど!


あちらは、地元・埼玉出身の店主が営む店なのに対して、こちらは、新潟・長岡出身の店主らしく!
本格的な「新潟長岡生姜醤油ラーメン」が食べられるのかな
!?

ただ、『オランダ亭』もなかなか美味しい一杯を出してくれたし!
というわけで、今日は、東武スカイツリーライン沿線の「新潟長岡生姜醤油ラーメン」の食べ比べに行ってみることに♪


そうして、やってきました五反野駅。
駅改札を出たら、右側の出口を出て、小菅駅方向に戻るカタチで駅の高架下に沿って歩いていくと


やがて、江北橋通りに出るので!
そうしたら、道をクロスせずに左の歩道を歩いて行けば、「西綾瀬二丁目」というバス亭の脇にある店の「中華そば」と書かれた幟
(のぼり)が見えてくる。

午後の1時30分になる時刻に入店すると
入口から店の奥に向かって3卓並んだ4人掛けのテーブル席には、お客さんが1人ずつ座っていて!

左手前の奥にある、個室のようなスペースに置かれた大きなテーブル席にも、お客さんが1人
空いていたのは、入口近くの、ちょっと窮屈な2人掛けのテーブル席!

店は、元・日本蕎麦屋だったところを居抜きで借りたといった感じで
おひとり様の多いラーメン店にはあまり向かない客席のレイアウトになっている

そこで、仕方なく2人掛けのテーブル席につくと
ちょうど、隣のテーブル席で、食べ終わって、会計を済ませて帰っていったんだけど

すると、ホール担当の女性スタッフの方から
「今、片付けますので、こちらに移ります。」と言われて、喜んで移動♪

そして、これも、まさに日本蕎麦屋さんの名残りっぽい、壁面にあったお品書きを見て、「チャーシュー中華そば」を注文しようとしたところ
「塩中華そば」の文字を発見!

【新店】かみの屋-2

「新潟長岡生姜醤油ラーメン」の店といったら、醤油ラーメンだけで
塩ラーメンはないはずでは!?

でも、前述の『オランダ亭』にはあったしね(笑)
もっとも、『オランダ亭』の「塩中華そば」は、店主のオリジナルということだったけど

こちらの店の「塩中華そば」は!?
実は、私が知らないだけで、長岡には、「塩中華そば」を出す店もあるのだろうか!?

そこで、厨房にいた店主に
「長岡中華そばの店なのに塩があるって、珍しくないですか?」と聞くと…

「長岡中華そばは醤油ラーメンです。」
「でも、女性の方とか、塩ラーメンがお好きな方もいらっしゃいますので、塩ラーメンがメニューにある店もあります。」


なるほど、いい情報を聞いた!
と思いながら


「塩も生姜をきかせたラーメンなんですか?」と重ねて聞くと…
「生姜も入ってますけど、柚子風味ですね。」というので!

やはり、ここは、醤油でしょ!
と考えて、「チャーシュー中華そば」を注文!


そして
「ちなみに、チャーシュー増しにすると、どれくらいチャーシューが増量されるのですか?」と聞いてみると?

「50gです。」と、枚数ではなく、グラム数で回答があったので!
「チャーシュー中華そばのチャーシュー増しなんていうのもできるんですか?」
と、さらに聞くと…

「できますよ。」と言うので!
これで、注文は決まり♪

そうして、少し待っていると
クローズドの厨房で作られたラーメンが完成したようで!

女性スタッフ方がテーブルまで配膳してくれた。
供された「チャーシュー中華そば」の「チャーシュー増し」は


【新店】かみの屋-3【新店】かみの屋-4

肉!肉!肉!
スープ一面がチャーシューで覆われた肉好きのためのラーメン♪


そうして、肉を寄せて!
さらに、重ねて


ようやく、スープが見えるところまで、掘り起こして(笑)
濃い色合いの醤油スープをいただくと

【新店】かみの屋-5

見た目よりも、かなり、すっきりとした味わいのスープで!
「新潟長岡生姜醤油ラーメン」なのに、しょっぱくない!


アキバの『青島食堂』で、食べて、結構、しょっぱく感じられた「新潟長岡生姜醤油ラーメン」のスープ!
『オランダ亭』でも、飲めないほどじゃないけど、やっぱり、しょっぱくは感じられたのに


その点、こちらの店のスープは、長岡で修業した店主が営む大阪の『ぶたコング』といっしょで!
ぜんぜん、しょっぱさは感じられずに飲める♪


それに、しっかりと豚骨清湯の出汁のうま味が感じられて♪
あと、これは、大量のチャーシューによるところもあるのかもしれないけど、豚肉の甘味が感じられるのもよくて!


生姜のきかせ方も、あまりきかせすぎず!
かといって、不足も感じられない


ちょうどいい感じで、生姜がきかされていて♪
ここらへんのバランスも『オランダ亭』に近いかな!


『オランダ亭』のスープも美味しくいただけたけど!
こちらのスープも、負けず劣らず美味しい♪


そして、このスープに合わされた麺は
中太の、やや、ウェーブがかったストレート麺で

【新店】かみの屋-6

つるっとした食感の麺は
しかし、パツッと歯切れのよさもあって!

啜り心地がいいし♪
のど越しのよさもある。


そして、スープとの絡みはバツグンで♪
さらに、かなり、小麦のうま味が強く感じられたので


店主に麺の感想を話すと
「国産小麦100%の麺を特注で作ってもらっているんですよ。」と話してくれたけど!

味、食感、それとスープとの相性を考えたら
「新潟長岡生姜醤油ラーメン」最強麺かも♪

なお、店主は、製麺所の名も明かしてくれたけど
一応、企業秘密みたいなので

ここには書けないけど
ちなみに、東京や新潟でもない、東京近郊の製麺所とだけ言っておきます(笑)

なお、150gは入っていたと思われるチャーシューは、やわらかくて、味付けもいい!
美味しいチャーシューで♪


デフォでも、かなりの量が入るみたいだけど!
50g100円と格安なので!


最低、「チャーシュー中華そば」で!
行ける人は、さらに「チャーシュー増し」や「チャーシュー増し増し」でもいいかも♪


しかし、こちらの店は、チャーシューだけではなく
他のトッピングもめっちゃ安くて!

味玉が50円!
メンマも、ほうれん草も、のりも、ぜんぶ50円


それと!
麺の大盛50円、特盛100円という価格設定も


他店の半額以下(汗)
これ、長岡価格なんじゃない

東京で、こんな価格でやってるラーメン屋さんなんて、あるんだろうか!?
それくらいの衝撃プライス!

でも、この店!
安くてウマいんだから、お客さんが来るのは当たり前!


多少の場所のハンデはあるかもしれないけど、おすすめです♪
ご馳走さまでした。


【新店】かみの屋-7

メニュー:長岡中華そば…700円/味玉中華そば…750円/チャーシュー中華そば…800円/塩中華そば…700円

麺大盛…50円/麺特盛…100円

トッピング
チャーシュー増し…100円
ネギ…50円/メンマ…50円/ほうれん草…50円/味付け玉子…50円/のり…50円


かみの屋



関連ランキング:ラーメン | 五反野駅小菅駅綾瀬駅



好み度:チャーシュー中華そば+チャーシュー増しstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m