訪問日:2015年9月2日(水)

麺尊 RAGE【九】-1

本日のランチは、今日から提供開始される9月限定の「ニボつけ」狙いで、西荻窪の『麺尊 RAGE』へ!

先月は、「軍鶏そば」ベースの「つけそば」をいただいた!
昆布水に浸した「つけそば」は、『飯田商店』の「つけそば」はおろか、『ロックンロールS1』の「THE 俺のつけ麺!」をも超越した、超ネバネバな昆布水に♯18のプリモチな麺が浸かったもので!


この麺を、東京軍鶏と比内地鶏と、もう1種類の3種の地鶏を使って作った鶏100%の純鶏スープのつけ汁につけていただくと
鶏出汁と鶏油による豊潤なうま味に生醤油が使われた芳醇なカエシの風味がたまらなくよくて!

めちゃめちゃ美味しかったので!
今日も期待して訪問♪


というわけで、やってきました西荻窪。
駅南口を出て正面にあるのがアンティークな雰囲気の「西荻 南口 仲通街」商店街。


【新店】麺尊 RAGE-2

そして、この短めのアーケード商店街を抜けると!
その先に広がるのが「乙女ロード」と呼ばれる女性好みのかわいいお店が集まる細い通り。


【新店】麺尊 RAGE-3

そして、この「乙女ロード」沿いにある店を訪ねたのは、もうすぐ11時40分になる時刻。
入店すると、ほぼ、満席状態だったんだけど


正面のカウンター席の一番右の席が、ちょうど、空いて!
すぐ座れたのはよかった。


ちなみに、この後は、満席になって!
帰りの12時になる時刻には、6人ほどの外待ちができていたので!


さらに、席に座るやいなや
「ニボつけですね♪」と廣田店主に聞かれて

「麺300gのチャーシュートッピングで!」と答えると!
すぐに「ニボつけ」を作り始めて!


麺尊 RAGE【九】-2

そう待つことなく出来上がったので!
今日は、いいタイミングで来れたみたいだ♪


そうして供された「ニボつけ」の「チャーシュー」トッピングバージョンは、麺の上に鶏ムネ肉と豚モモ肉の2種のレアチャーシューが載り!
つけ汁の中に、オーブンで焼かれた豚バラ肉のチャーシューが入る!


さらに、麺の上には、レモンカイワレがトッピングされた
なかなか美しいビジュアルのつけそばだったけど!

麺尊 RAGE【九】-3麺尊 RAGE【九】-4麺尊 RAGE【九】-5

特に、キレイに整えられた麺の盛りつけがいい♪
そして、これは、廣田店主ではなく、イケメンスタッフの手によるものだったけど!


こうして、キレイに盛りつけられると!
食べなくたって、この麺が美味しいのがわかる♪


麺尊 RAGE【九】-6

ちょっと、驚いたのが、前回の「つけそば」同様、麺が昆布水に浸されていたこと!
今回は「ニボつけ」ということで、煮干しの二番出汁に麺が浸かっていると思っていたので!


では、さっそく、前回と同じく、昆布水に浸された麺をいただいてみると
前回ほど昆布は濃くはない。

もっとも、前回は廣田店主も
「張り切りすぎました。」と言っていたし(汗)

めっちゃ濃くて、あれはあれで面白かったけど♪
ちょっと、やりすぎ
(笑)

でも、それでも、結構、濃い方で!
これくらいがちょうどいいと思う♪


そして、この昆布水に浸された♯18の中太ストレート麺は、プリプリでモチモチとした食感の麺で!
しなやかなコシがあって、のど越しのよさもある麺で!


つけ汁につけて食べてみると
太すぎず、細すぎず、いい感じでつけ汁と絡んでくれてよかったし♪

そして、つけ汁は
煮干しがガツンと効かされたスープでは決してないけど

水出しした煮干しのうま味がよ~く感じられて!
アクセントとしての煮干しの苦味もあって、いい出汁が出ている♪


煮干しは、白口に背黒が中心だと思うけど!
鯵も使っているのかな
!?

あとは、何だろう
何か、節のような味わいも少し感じられたので

焙乾煮干しを香油に使ったか
煮干しを鰹節を作る要領で燻す「焙乾」が施された煮干しは、節のような味わいにも感じられたので

なんてことを考えていたら
廣田店主から

「今日は煮干しは軽めです。」
「エソを使いました。」


なんて言ってきたんだけど
以前にいただいた限定にも、この白身魚の煮干しが使われていたし!

修行先の先輩だった『中華そば 四つ葉』の岩本店主も「煮干しそば」にはエソ煮干しを作っているし!
エソ煮干しは、廣田店主のマイブームなのかな
!?

なんて、一瞬、思ったところ
「今日はエソでしたけど、明日は、平子使ってみようと思っています。」

なんて言っていたので
いろんな煮干しを試していたことがわかったけど

ただ、煮干しはエソ煮干しだけが使われたわけじゃないはずなので
「でも、エソ以外に、白口と背黒に鯵も使ってますよね!?」と聞いてみると

「ええ、白口と片口と…」と言って、少し考えて
「はい、鯵も使いました。」と話していたので

エソ以外は、ほぼ、予想通り。
さらに


「香油は白口ですか?」と聞くと…
「白口と秋刀魚使いました。」と言って!

「秋刀魚は節ですけどね。」と話してくれたので…
節っぽい味わいの正体がわかった。

しかし、この廣田さんという人は『鈴蘭』で店長をしていた時代から、いろんな種類の煮干しを使った限定をやっていて!
煮干しをわかっているから、いろいろと試せるのだろうし!


基本は、白口と背黒なんだろうけど
鯵も使ったり!
 
エソを入れたり、平子に替えたりと
日替わりで使う煮干しが変わるなら

面白いので!
「今日の煮干し」に「煮干しの濃度」を入口の立て看板に貼ったらいいんじゃないかと提案したところ


「面白いですね!」
「黒板を買おうかと思っていたので、それに書いてもいいかもしれません。」


なんて言っていたので!
もしかしたら、実現するかも♪


なお、食べ進めるうちに、煮干しスープのつけ汁に、どんどん昆布が入ってきて
味が変化するのも楽しかったし!

最後は、レモンを麺に絞り掛けて、爽やかに味変させて麺を完食!
美味しかった。


それと、トッピングされた3種類のチャーシューだけど!
鶏ムネ肉の真空低温調理されたチャーシューは、やわらかくて、しっとりとした食感なのがよかったし!


豚モモ肉の、やはり、真空低温調理されたレアチャーシューも、食感はしっとり!
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる美味しいチャーシューだったし♪


麺尊 RAGE【九】-7

豚バラ肉のローストチャーシューは、余分な脂が落とされて!
肉のジューシーだけが感じられたのがよかったし!


3種類とも美味しいチャーシューだったけど!
特に、豚モモ肉のレアチャーシューが美味しくて!


これは、チャーシュートッピングするか!
「特製」にしないと入ってこないので!

それで、こちらの店に来ると、チャーシュートッピングしてしまうんだけど
でも、200円増しで食べられるので、そんなに負担は感じない♪

最後は、残った昆布水を入れるのではなく… 
スタッフの人から温かい割りスープが注がれて!

最後まで美味しくいただけました♪
ご馳走さまでした。

麺尊 RAGE【九】-8

メニュー:軍鶏そば…750円/特製軍鶏そば…1050円

煮干しそば…750円/特製煮干しそば…1050円

【9月限定】ニボつけ
並盛(200g)…900円/大盛(300g)…1000円
※特製…+300円

ごはん…200円(月替わりの炊き込みご飯や丼もの)

トッピング
味玉…100円/チャーシュー…200円


麺尊RAGE

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 西荻窪駅



好み度:ニボつけstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年9月1日(火)

自家製中華そば としおか【弐】-1

本日のランチは、昨年の6月28日に惜しまれつつ閉店した『べんてん』のDNAを受け継ぐ店『自家製中華そば としおか』で!

こちらの店は、東京・早稲田に5月18日にオープンした店で!
あの『べんてん』の「つけそば」が、また、食べられると喜んで、開店3日目の5月20日に訪問


10時50分にシャッターで、店の前までやってきたところ
何と、33人ものお客さんが行列を作っていたのには、マジで驚かされた。

さらに驚かされたのは
早い店なら1時間ちょっと!

1人3分かかったとしても1時間40分待ちかな!?
そう思って、待っていたところ

回転がめちゃめちゃ悪くて
何と、2時間半近くも待たされたこと

でも、まあ、店主1人で営業していて
まだ、開店3日目で、慣れていないのだから、大目に見てあげないとね

とは、思ったんだけど
注文の後先を発生させてしまったのが

長時間待たされて、後から入ってきたお客さんに先に「つけそば」が出されたのは
僅かな時間の差であっても、あまり気分はよくないので

また、麺がやわくて
ちょっと、茹ですぎなんじゃないかと思ったのと

麺自体のうま味も、『べんてん』と比べるともう一歩に感じられたし
しかし、つけ汁の味わいは、そのまんま、『べんてん』で!

めっちゃ美味しかったので!
少し落ち着いたら、再訪しようと思っていた。


そうして、3ヵ月以上が経過して
もうそろそろいい頃かなと思って、今日は、ちょっと遅めに、12時54分に店の前までやってきたところ

12人のお客さんが行列を作っていた
前回ほどではないけど、人気は衰えてはいない。

自家製中華そば としおか【弐】-2

前回と同じペースだと1時間近く待つことになるけど
今日はどうかと思って待っていると

46分後の13時40分に入店。
少しは早くなったかな♪


そうして、まずは、券売機で食券を買うんだけど
前回は「つけそば」を食べたんだけど、今日も「つけそば」(笑)

自家製中華そば としおか【弐】-3

「ラーメン」も「塩ラーメン」もいいとは思うけど
やっぱり、『べんてん』の「つけそば」が好きなので♪

そして、今日は、前回、売り切れの×マークが点灯していたトッピングのチャーシューが用意されていたので!
チャーシューとメンマもトッピングされた一番の豪華バージョンの「つけチャーシューメンマ」にすることに♪


食券を買って、席につくと
「少々、お待ちください。」

そう言うと、いきなり、洗い物を始める店主。
そうして、延々、8分間、ラーメン丼につけ汁の入る器を洗い続けると


今度は、チャーシューを切り始めた。
大きな肉塊から厚めにチャーシューを切り出して!


さらに、それを何枚も重ねて、今度は、縦に細長くカットしていって
「チャーシューつけそば」用のチャーシューを切り終えると

ようやく、お客さんの注文を聞き始めた。
そうして、4番目に注文を聞かれて、食券をカウンターの上に上げて「中盛でお願いします。」と告げて、注文成立!


そうして、後客にも注文を聞いて!
ビールを注文したお客さんには、ビールと小皿に盛られたツマミに辛味が出されたけど


まだ、ラーメン作りに入らない。
そうして、もう、席に座ってから17分近くが経過して


カウンターに座って、「ラーメン」に「つけそば」を食べていたお客さんの全員が帰って!
完全にお客さんが入れ替わったところで


最後のお客さんの注文を聞いて
ようやく、大量の麺を茹で始めたんだけど

これは、「入れ替え制」!?
「入れ替え制」は、最初に入ったお客さん全員の注文したメニューを作って、そのお客さん全員が帰るまでは、次のお客さんは入れない

お客さんを総入れ替えするシステムで!
一度に大量の麺を茹でて、一気に作り上げることができるので、店にとっては効率がいいし!


そのロットに入れるかどうかという運、不運は出るけど
お客さんにとっても、待ち時間が少なくて済むメリットがある。

それは、次のロットのお客さんが並んでいるときに、予め注文を聞いておいて!
前のロットのお客さんが食べているうちに、調理を始めて、次のロットのお客さんが入店した後は、あまり待たずに注文したメニューが出てくるので!


しかし、こちらの店では、総入れ替えではなく
都度、入れ替わりが行われていて

前のロットのお客さんが食べ終わるまで、じっと待たなければならない!
しかも、予め注文を聞いて、早く出てくるメリットもない。


だから、結局、この日も注文した「つけチャーシューメンマ」が出されたのは14時9分。
12人待ちで1時間15分掛かった!


これを1時間当たりに換算すると10人となって!
1時間当たりにこなせる人数は10人!


前回は、1時間で13人のペースだったから
前回よりも、待ち時間は増えてしまったことになるけど(汗)

でも、前回と違ってイライラが募ることはなかった。
それは、まず、キチンと席についた順番を覚えていて、順番通りに注文をとって、後先を発生させなかったから♪


それに、前回は、テンパっていたのかもしれないけど、お客さんを待たせても、何の一言もなかったのに…
今日は、最初に着席した段階から、時間が掛かることを告げて!

「ラーメン」や「つけそば」を出す際にも
遅くなって申し訳ありませんと、お客さんに頭を下げていたので

さらに、特に遅くなった「つけそば」を注文したお客さんには味玉をサービスして!
お詫びの気持ちを表していたし!


なお、大量の麺が投入されてから、3分20秒から4分20秒の間に、店主が平ざるを使って麺上げされた麺が、スープの張られたラーメン丼に入れられて
「ラーメン」や「塩ラーメン」になって、お客さんに出された後に

さらに麺は茹でられて、7分40秒から8分40秒の間に平ざるですくって冷水へと移されて
店主によって麺〆されて!

出来上がった4つの「つけそば」のうちの1つが「つけチャーシューメンマ」になって、私に出されたんだけど!
今日も、ちょっと、麺、茹ですぎなんじゃないのかな
(汗)

自家製中華そば としおか【弐】-4自家製中華そば としおか【弐】-5自家製中華そば としおか【弐】-6

まずは、麺を食べる前に
つけ汁に入れられた大量のチャーシューとメンマが邪魔で、麺をつけて食べられなかったので

つけ汁から出して、麺の上に並べてみたところ
チャーシューとメンマの量がスゴいことになっていて(汗)

自家製中華そば としおか【弐】-7自家製中華そば としおか【弐】-8

麺を中盛350gにしてしまったこともあって
食べきれるかどうか心配になってきた(汗)

そうして、麺を、まずは、そのまま、つけ汁にはつけずにいただくと
♯14に見える太ストレートの自家製麺は、最大8分40秒も茹でられたために、やっぱり、やや、やわめに感じられた

あと、1分早く上げてくれたら
もっと、食感はよかったかもしれないけど

でも、モチモチとした食感の麺で!
しっかりとしたコシがあって!


のど越しのよさもあって!
小麦粉のうま味が感じられる麺でよかったし♪


自家製中華そば としおか【弐】-9自家製中華そば としおか【弐】-10

麺をつけ汁につけて食べると
つけ汁は完璧!

ゲンコツ、鶏ガラの動物系の出汁のうま味に!
鰹節、鯖節、煮干し、昆布の魚介出汁うま味!


そして、このカエシの味わいとコク!
甘味も酸味も辛味も、すべてが『べんてん』♪


さらに、大量に入ったチャーシューもメンマも!
皆、『べんてん』のレシピ通りの味わいという感じで!


『べんてん』ファンが絶賛するのもわかるし♪
これだけ待たされても、リピーターとしてやってくる気持ちもわかる。


また、サービスで出してもらった味玉は
卵黄の半熟度合もいい感じだったし!

自家製中華そば としおか【弐】-11

味付けもよくて!
味玉だけだったら、師匠を超えているかも
(笑)

そうして、最後に作ってもらったスープ割りは
「濃かったら言ってください。」と言われて店主から供されたんだけど

今日も、『べんてん』らしい、やや、濃いめの味付けのもので(笑)
でも、前回とは違って濃すぎはしなかったので、そのまま、飲み干してフィニッシュ!

自家製中華そば としおか【弐】-12

麺は、『べんてん』とは少し違う。
でも、前回よりも美味しく進化していたし♪


つけ汁と具の味は『べんてん』のDNAをしっかり受け継いでいて!
今日も、とても美味しくいただけたので♪


あとはオペレーションがよくなれば
前回は、そう思って、ブログに書いたけど

一度にドサッと作る『べんてん』方式は変えられないだろうし
これからも1人で営業を続けるのであれば、時間短縮は厳しいので

ここに来れば、また、『べんてん』が食べられる!
しかし、長時間待たないといけない


どうぞ、そういう認識と覚悟の上、ご来店願います。
ご馳走さまでした。

自家製中華そば としおか【弐】-13

メニュー:ラーメン 並(250g)…800円/ラーメン 中盛(350g)…800円
ラーメン玉子…850円/メンマラーメン…1000円/チャーシューメン…1100円/チャーシューメンマラーメン…1250円/ラーメン 小(150g)…700円

つけめん 並(250g)…850円/つけめん 中盛(350g)…850円
つけめん玉子…900円/メンマつけめん…1050円/つけチャーシュー…1150円/つけチャーシューメンマ…1300円/つけめん 小(150g)…750円

塩ラーメン 並(250g)…900円/塩ラーメン 中盛(350g)…900円
塩ラーメン玉子…950円/塩メンマラーメン…1100円/塩チャーシューメン…1200円/塩チャーシューメンマラーメン…1350円/塩ラーメン 小(150g)…800円

麺大盛…200円/麺特盛…300円

トッピング
味付玉子…50円/のり…50円/生玉子…50円/メンマ…200円/メンマ(小)…100円/チャーシュー…300円/チャーシュー(小)…150円/メンマチャーシュー…450円/辛味…100円


自家製中華そばとしおか

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 早稲田駅(メトロ)牛込柳町駅神楽坂駅



好み度:つけチャーシューメンマstar_s45.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m