訪問日:2015年5月8日(金)

【新店】半チャンラーメン つかさ-1

本日のランチは、飯田橋に昨日の5月7日にオープンした『半チャンラーメンの店 つかさ』で!

こちらは、『めんや 参◯伍 飯田橋店』が、新たに半チャンラーメンの店としてリニューアルオープンした店!


なお、半チャンラーメンといったら、すぐに思い浮かぶのが、半チャンラーメン元祖の店『さぶちゃん』に、『さぶちゃん』と同じ神保町に店を構える『伊峡』!
そして、この2店に、やはり、こちらも神保町にある『成光』という店を合わせた3店を称して「半チャンラーメン御三家」というそうだけど


共通しているのは、どこの店も、お得な価格でラーメンとハーフサイズのチャーハンのセットが用意されていること!
調べたら、『さぶちゃん』では750円!


『成光』は、ちょっと高めの830円。
しかし、『伊峡』は630円という格安な価格で「半チャンラーメン」が提供されていた!


もっとも、『伊峡』は、ラーメン単体でも、430円という超リーズナブルな価格で提供している店ではあるけど
こちら『半チャンラーメンの店 つかさ』でも、一番ベーシックな「半チャンラーメン」は650円で提供される!

でも、普通だったら、この手の店はスルーするところだけど
『せたが屋』出身の『めんや 参◯伍』がやる「半チャンラーメン」というのが気になったので、食べに行ってみることにした。

JR飯田橋駅西口から徒歩2分ほどの店へ、開店5分前の11時25分にやってくると
2人のお客さんが開店を待っていた。

店頭には、開店祝いの花がいっぱい!
そして、中には、師匠に当たる『せたが屋』前島店主からのものも♪


【新店】半チャンラーメン つかさ-2

そうして、お祝いの花を見ていると
やってきたのが、菅野製麺の配達の小型トラックで!

プラスチックの麺箱に入った麺が搬入されていったんだけど
これで、どこの製麺所の麺が使われているのか聞く手間が省けた(笑)

そうしているうちに、定刻の11時30分を迎えて
店の中からスタッフの人が出てきて開店が告げられた!

先頭のお客さんから順番に入店!
そして、まずは、券売機で食券を買うんだけど


【新店】半チャンラーメン つかさ-3

メニューは、大きく分けると「らーめん」「背脂辛みそらーめん」の2種類のみ!
そうして、それぞれに「味玉」、「チャーシュー」、「味玉+チャーシュー」のトッピングバージョンがあって!


「らーめん」は650円、「背脂辛みそらーめん」750円という価格設定だったけど
これは、半チャーハン付きの価格で超リーズナブル♪

デフォルトの「らーめん」の食券を購入して、店の奥の方の席から詰めて座っていく。
すると、先頭の女性のお客さんが


「らーめん」の食券を女性スタッフの人に渡しながら
「私、チャーハン要らないわ…」と言うと…

「では、味玉お付けしますね♪」と言っていたんだけど…
これは、外にあった立て看板にも書かれていたサービスで!

【新店】半チャンラーメン つかさ-4

半チャーハンを味玉トッピングに変更することができる。
誰もが、ガッツリ食べるお客さんばかりじゃないから、このサービスはいいよね♪


食券を渡すと、引き換えに「サントリー黒烏龍茶」のペットボトルを渡されたんだけど
これは、オープン記念として、5/7~5/9の3日間、無料でプレゼントされるもの!

【新店】半チャンラーメン つかさ-5

厨房には、2人の男性スタッフの人が居て!
食券の回収を終えた女性スタッフの人から厨房に注文が伝えられると


1人は半チャーハン作りに入って!
もう1人はラーメン作りを始めて!


2人で分業して「半チャンラーメン」を作っていた!
そうして、まず、着丼したのが、2番目に並んでいたお客さんと、3番目の私の「半チャーハン」!


【新店】半チャンラーメン つかさ-6

そうして、4番目と5番目のお客さんにも「半チャーハン」が出された後に、どんどんと「らーめん」も出されていった。
供されていった。「らーめん」は、煮豚のチャーシューにメンマ、海苔、刻み長ネギが乗ったシンプルな装いのラーメンで、やはり、見た目はクラシックな「昔ながらの中華そば」って感じ!


【新店】半チャンラーメン つかさ-7【新店】半チャンラーメン つかさ-8

スープをいただくと
あら、これ、最初から胡椒(ホワイトペッパー)が掛かっているんだね

ちょっと、これは、いきなり、マイナスポイントかな
卓上には、GABANのブラックペッパーがあって、ホワイトペッパーはなかったし

このスープには、ホワイトペッパーが合うと思ったのかもしれないけど
やっぱり、胡椒はお好みで掛けるのがいいと思うので

ただ、スープは、仄かに生姜の風味が感じられて
あっさりとした中にも、ちゃんと鶏ガラのうま味に煮干しのうま味も出ていて!

そして、化調の、あのピリッと舌に残る後味の感じられないものだったので!
それで、スタッフの人が近くにきたタイミングで聞いてみたところ


「化調は、あまり、使っていません。」
「しっかり出汁をとっていますから!」


そう話していたけど
化調に頼らず作り上げた、この「ノスタルジックな味わいの東京醤油ラーメン」は思った以上の秀作!

菅野製麺の中細縮れ麺は、プリプリとした食感の中華麺で!
この、あっさりとした味わいの醤油スープにはピッタリの相性の麺で♪


【新店】半チャンラーメン つかさ-9【新店】半チャンラーメン つかさ-10

スープを持ち上げてくれて!
美味しく食べさせてくれた♪


具のチャーシュー、メンマも、それなりに美味しくいただけて!
「半チャーハン」とセットで650円で食べられるラーメンの具としては上々だと思う。


「半チャーハン」は、平べったく盛られているせいもあるかもしれないけど
他店の 「半チャーハン」に比べて量が多めに見えるし!

実際に食べても
やっぱり、多かった(汗)

具はネギと玉子だけというシンプルな玉子チャーハンで、チャーシューがはうっていなかったのが、ちょっと、寂しかったけど
価格を考えたら、仕方ないよね。

ご飯がパラッパラの仕上がりのチャーハンで、味付けも濃すぎないのがよかったし♪
これで、650円なら、本当、満足♪


ただ、気になるのは、化調に慣れたお客さんに、この「半チャンラーメン」がどう受け止められるのか!?
美味しいけど、ちょっと、あっさりしすぎているように感じられてしまうのではないか

そこが、ちょっと心配だけど
「背脂辛みそらーめん」も気になるので!

今日は、まだ、販売されていなかった「焼餃子」に「水餃子」が始まったら、また、来るつもり♪
ご馳走さまでした。

【新店】半チャンラーメン つかさ-11

メニュー:ら-めん…650円/味玉らーめん…750円/チャーシューメン…850円/チャーシュー味玉らーめん…950円

背脂辛みそらーめん…750円/背脂辛味玉みそらーめん…850円/背脂辛みそチャーシューメン…950円/背脂辛みそチャーシュー味玉らーめん…1050円

麺大盛…100円

トッピング
味玉…円/メンマ…円/のり…円

焼餃子(5個)…250円/(10個)…450円
水餃子(5個)…250円/(10個) …450円


半チャンラーメンの店 つかさ

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 飯田橋駅九段下駅牛込神楽坂駅



好み度:半チャンらーめんstar_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年5月7日(木)

麺処 晴【壱八】-1

GW明けの本日5月7日は、麺処 で「濃厚つけ麺」が提供される最終日

3月8日に再開された「濃厚つけ麺」もわずか2ヶ月で再び販売中止
しかも、今後の再開予定はないという

大城店主の腰の具合がかなり悪くて
また、1人営業で「濃厚つけ麺」を作って、提供するのがしんどくなったことが理由のようだけど

あの絶品つけ麺が食べられなくなるのは、とても悲しい。
というわけで、本日をもって販売中止となる「濃厚つけ麺」を食べるために、店のある入谷へと向かうことにした。


そうして、開店時間の40分前の10時50分に店の前までやってきたところ
1人のお客さんが待っていた。

2番手に並んで待っていると
「早すぎですよ~!」

そう言いながら、店から出てきたのは大城店主!
昨日は、同じ連合会に所属している『中華ソバ 伊吹』の三村店主に『麺 酒 やまの』のスーさんこと鈴木店主に手伝ってもらって営業したそうだけど

開店から「濃厚つけ麺」ばかりが出て、90食を売り切って昼営業で営業終了になったみたいだけど
「スーさんに三村さんに手伝ってもらって、本当に助かった♪」とマジで感謝していた。

ただ、そのお礼に、その後、飲みに行ったのか!?
まぶたが腫れて、スゴい顔しているんですけど(笑)

果たして、これで営業できるんだろうか!?
まあ、今日はスタッフの男子がいるみたいだから、どうにかなるんじゃないかと思うけど(笑)

そうして、少し待っていると、開店10分前に10人が行列したところで、再び、大城店主が店の中から現れて
並んでいるお客さんに注文を聞き始めた。

すると
先頭のお客さんは、「濃厚つけ麺」を麺400gの大盛で注文!

私も、もちろん「濃厚つけ麺」を中盛の麺300gで!
3番目、4番目のお客さんも同じく「濃厚つけ麺」の中盛をオーダー!


そうして、10人のお客さんの注文を取り終えた大城店主が、店の中へと戻っていったんだけど…
おそらく、注文は全員が「濃厚つけ麺」のはず(笑)

そうして、この後、20人が行列を作ったところで、三度、大城店主が現れて!
暖簾を掛けて、開店を1分早めて11時29分に開店!


麺処 晴【壱八】-2

先頭から順番に券売機で食券を買って、セルフで水を汲んで席へとついていく。
そうして、私が買い求めたのは、いつもの「チャーシューつけ麺」の食券!


ただ、今日は、蒲田に4月27日にオープンした『煮干しつけ麺 宮元』で『中華ソバ 伊吹』の三村店主がしたように、さらにトッピングの「チャーシュー」の食券を買い足して!
「ダブルチャーシューつけ麺」にしてもらうことにした
(笑)

麺処 晴【壱七】-3

席について、食券をカウンターに上げて、チャーシューをダブルトッピングする人なんているのか
大城店主に聞いてみると

意外にいるらしく(汗)
「最高はトリプルがいました。」なんて話していたけど

でも、それだけ、こちらの大城店主の作る豚肩ロースのレアチャーシューラブなお客さんがいるってことで♪
そうして、予め、麺の量を聞いて、開店前から麺を茹で始めていたため!


席につくと、すぐに、麺が茹で上がって!
冷水で〆られた麺が、大きな器1つと小さな器2つに取り分けられて


大きな器が、まず、先頭で並んでいたお客さんに出されて!
次に、小さな器の1つにレアチャーシューがドサッと載せられて、私にも出された。


麺処 晴【壱八】-3麺処 晴【壱八】-4

さっそく、記念撮影をして、食べようと思ったんだけど
これって、「ダブルチャーシューつけ麺」なのかな!?

厚切りのチャーシューが載せられてはいたけど
枚数は少なめだったので

疑問に思って、大城店主に聞いたところ
やっぱり、忘れていたみたい(笑)

まだ、酔いが醒めていないのかな(汗)
すぐにチャーシューを載せてもらって、再度、撮影会を済ませて!

麺処 晴【壱八】-5麺処 晴【壱八】-6

さて、いただこうと思ったんだけど
チャーシューが積み重なっていて

広げてみたところ
チャーシューがスゴいことになってるんですけど(汗)

麺処 晴【壱八】-7麺処 晴【壱八】-8

トッピングをし忘れたのでサービスしてくれたのだろうか!?
わからないけど、1枚1枚が分厚くて、この枚数だから、とんでもない肉の量になっているんだけど

これ、全部、食べきれるかな!?
でも、実際に食べてみると

美味しかったから、むしゃむしゃと食べ進めて!
最後はすべて平らげてしまったけどね
(笑)

しかし、この大城店主のレアチャーシューは、味、食感とも最高、最上での逸品で!
本当にめちゃめちゃ美味しい♪


今までに、幾多のレアチャーシューが評判だという店で食べてきているけど
この豚肩ロースのレアチャーシュー以上のものには、まだ、出会えていない

そうして、大量のレアチャーシューを寄せて
まずは、切刃12番の極太ストレートの麺だけをいただくと

麺処 晴【壱八】-10

村上朝日製麺に特注している『麺処 晴』専用麺は!
まず、風味のいい麺で!


噛めば、弾力があって!
強いコシがあって!


モチモチとした食感なのがよくて!
小麦粉のうま味も感じられる麺で!


自家製麺と変わらないクオリティの麺なので!
修業先では、クラシックな難しい製麺機を使って、毎日、麺を打っていた製麺のプロでもある大城店主が、自家製麺に移行しようとしないのもよくわかる!


そうして、次に、この艶々に輝く麺をつけ汁につけていただくと
メニュー名通りの濃厚なつけ汁は、モミジを長時間炊いて、乳化させなければ、こうは仕上がらない!

そして、ゲンコツのうま味がしっかりと入れられていて!
動物系も、結構、強めなのに、この強い動物系にも負けないほどの煮干が効かされている!


煮干は、たぶん、前回と同じ、鯵と特別な背黒の2種類の煮干が使われていると思うけど!
煮干のうま味がハンパなくて♪


鯵煮干の甘みに背黒のビターさもよ~く感じられて!
ニボラーにとってはたまらない味わい♪


それと、トッピングされた極太メンマが、とてもよかった♪
こちらの店では、「中華そば」や「塩そば」に使われている穂先メンマにばかりにスポットライトが当たっていて!


あまり、「濃厚つけ麺」を食べたときに、気にしていなかったメンマだったけど
今日、気づくと、極太の材木メンマが使われていて!

これが、外はコリッ!中はサクッの、とても食感のいいメンマで!
「濃厚つけ麺」にはピッタリ合っていた♪


そして、最後に大城店主にお願いして作ってもらったスープ割りは
お好みで、チャーシューとネギが入れられて戻ってくる『中華蕎麦 とみ田』をリスペクトしたスープ割りで!

大城店主に聞かれて
チャーシューもネギもお願いして作ってもらったんだけど

麺処 晴【壱八】-11

今日も、レアチャーシューを刻んだものに、ネギもたっぷりと入れられたものが戻ってきたんだけど…
これは、本当、贅沢で嬉しいサービス♪


味も、もちろんよくて!
レアチャーシューを食べ過ぎて、結構、お腹一杯だったけど、すべて飲み干して完食!


今日でお別れの「濃厚つけ麺」!
しかし、大城店主は、これが最後ではないと話していたし!


いつか、復活することを願ってます。
また、「濃厚つけ麺」がメニュー落ちする代わりに、「濃厚そば」「冷やしそば」の限定をやると話していたので!


今後もまた、こちらの店には通い続けるつもり♪
ご馳走さまでした。

麺処 晴【壱四】-12

メニュー:中華そば…730円/味玉そば…830円/特製そば…950円/チャーシューそば…1000円
塩そば…730円/味玉塩そば…830円/特製塩そば…950円/チャーシュー塩そば…1000円

中盛(麺180g)…50円/大盛(麺230g)…100円

濃厚つけ麺…800円/味玉つけ麺…900円/特製つけ麺…1030円/チャーシューつけ麺…1080円
濃厚あつもり…800円/味玉あつもり…900円/特製あつもり…1030円/チャーシューあつもり…1080円

中盛(麺300g)…無料/大盛(麺400g)…100円/特盛(麺500g)…150円

トッピング
味玉…100円/穂先メンマ…100円/のり…100円/ネギ…100円/チャーシュー…300円

ごはん…100円/豚めし 小…200円/豚めし…250円/豚めし 大…350円


麺処 晴

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 入谷駅鶯谷駅上野駅



好み度:ダブルチャーシューつけ麺(チャーシューつけ麺+チャーシュー)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年5月2日(土)

蕎麦 やまもと-1蕎麦 やまもと-2

本日のランチは、千葉県白井市にある『蕎麦 やまもと』で!

GWに突入して、今日は家族でランチをしにいくことになったんだけど


今日はラーメンより蕎麦な気分!?
連れがそう言うので、たまには蕎麦でも!

というわけで、向かったのが、こちらの知る人ぞ知るって感じの隠れ家的な店!
カーナビに住所をインプットして出発!


北総線と併走する国道463号線を走って!
白井駅から小室駅に向かう途中に


「この先、左です!」
カーナビからアナウンスがあって!


左手に「蕎麦 やまもと」と描かれた小さな看板を発見!
ここを曲って、神社やら、田んぼやら、農家やらが点在する長閑な風景の中を車を走らせていると


「まもなく、目的地です。」のカーナビのアナウンスがあって!
左手の農家に『そば』と書かれた幟を発見!


しかし、カーナビがなくて
この幟がなかったら

絶対にここが、蕎麦屋なんて思えない
そんな隠れ家的な店と言える。

店の横を通り過ぎた左手が入口になっていて、そこから入って、店の前の駐車スペースに車を停めて
店に入ろうとしたんだけど

店の入口には看板もなく
ただ、「営業中」と書かれた札が立っているだけ
蕎麦 やまもと-3

中へと入っていくと
イケメンのお兄さんが出てきて

「いらっしゃいませ!」
こちらは、玄関で靴を脱いで、上がるスタイルの店で


玄関を上がったすぐ左が、今、お兄さんが出てきた厨房になっていて!
奥にあった客席へと入っていくと


そこは、和室二間の続き間になっていて!
手前の部屋はテーブル席で、奥の部屋は座敷席になっていた。


そして、奥の4卓ある4人掛けの座卓の一つに3人のお客さんが座っていて
お客さんは、この3人だけ

時間は、ちょうど、アンティークな掛け時計が「ボーン!ボーン!」と鳴って、午後1時の時を告げていたけど
GW5連休初日の土曜日にしては寂しいかな!?

なんて、思っていたら、この後、3組のお客さんが入ってきたので!
いいタイミングで入店できたみたい♪


4人掛けのテーブル席に座ってメニューを見て!
スタッフのお兄さんに注文を聞かれて!


連れは、「二八そば」の「天せいろ」を!
そして、息子は、やはり、「二八そば」の「鴨せいろ」を注文したので!


私は、「あら挽」の「鴨ざる」をお願いすることにした。
なお、こちらの店の蕎麦は2種類で!


「二八そば(せいろ)」は、鹿児島産蕎麦粉。
「あら挽(ざる)」は、北海道産の蕎麦粉を使う。


蕎麦 やまもと-4蕎麦 やまもと-5

そして、息子と私が「鴨せいろ」に「鴨ざる」を注文したのには理由があって!
こちらの店の店主は東京の帝国ホテルでの勤務経験があり、フレンチに造詣が深く、鴨にはこだわりがあるという情報を聞いていたので!


そうして、蕎麦茶を飲みつつ、しばらく待っていると
まず、運ばれて来たのが、嫁の「天せいろ」!

蕎麦 やまもと-6

そうして、少し遅れて、息子の「鴨せいろ」も運ばれてきた。
しかし、私の「鴨ざる」は、まだ、だったので


蕎麦 やまもと-8

先に嫁の「天せいろ」の蕎麦を味見させてもらったんだけど
蕎麦は、かなり細め!

2、3本手繰って、まず、香りを楽しむ♪
でも、香りはそれなりで、やや、控えめな感じ


でも、しなやかなコシのある蕎麦で!
のど越しのよさもあっていい!


さらに、蕎麦を、つゆに、ちょこっとつけて、啜ると
寝かされて、醤油の角が取れたカエシの、甘さ抑えめで、キリッとした味わいのつゆで!

そして、昆布のグルタミン酸のうま味と鰹節のイノシン酸のうま味が口の中に広がって!
めっちゃ美味しい♪


さらに、海老天も1本もらったんだけど
サクッとした衣のカイマキの天麩羅で、これが思った以上に美味しくて♪

蕎麦 やまもと-7

正直、この辺りの蕎麦屋では、蕎麦のうま味では、鎌ヶ谷大仏の『手打そば 天庵』には適わないけど
天麩羅のおいしさではこちらの店に軍配が上がる♪

そうして、少し遅れて供された、私の「鴨ざる」は
丸い竹笊に盛られて登場!

蕎麦 やまもと-9

こちらの「あら挽そば」は、文字通り「玄蕎麦」を粗めに挽いたもので!
星や甘皮が練り込まれた平打ちの蕎麦を、こちらも、2、3本、手繰っていただいてみたところ


先ほどの「二八そば」に比べれば、当然、風味は強めだけど
ただ、もう少し、風味が強くてもいいような気もした

それと、ザラッとした食感の麺は、食感もよかったし!
美しい蕎麦だと思う♪


そして、この「あら挽そば」を、フランス・バルバリー種鴨にネギ、三つ葉の入る鴨汁につけていただくと
鴨肉の脂が浮いた汁は、思った以上にサラッとした味わいの鴨汁で!

もう少し、トロミがあってもいいような気はしたけど
あっさりとはしているものの、鴨脂と昆布と鰹出汁のつゆと合わさって、いい出汁出してる♪

蕎麦 やまもと-10

ただ、コスパを考えると、これで1560円だったら、普通の800円の「あら挽きそば」でいいような気がしたし
お金を出すなら「天ざる」の方がおすすめかな!

ただ、「あら挽そば」もいいけど、「二八そば」もよかったし!
それに、手打ち蕎麦一枚では量も少ないので


次回、行くなら、「二八そば」に「あら挽きそば」を1枚ずつ食べるつもり♪
ご馳走さまでした。

蕎麦 やまもと-11蕎麦 やまもと-12

メニュー:せいろ(ニ八そば)
せいろ…750円/大盛…1000円
鴨せいろ…1450円/大盛…1700円
天せいろ…1600円/大盛…1850円
特盛り(三人前)…2230円

温かいそば
かけそば…800円
板花(板のりに揚げ玉をあしらったそば)…950円
かも南…1450円
天そば…1600円

ざる(あら挽)
ざる…850円/大盛…1150円
鴨ざる…1560円/大盛…1850円
天ざる…1710円/大盛…2000円
特盛り(三人前)…2550円


蕎麦 やまもと

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:そば(蕎麦) | 白井駅



好み度:天せいろstar_s40.gif
鴨ざるstar_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年5月1日(金)

麺処 えぐち【弐】-1

本日のランチは、4月27日にオープンした新店の『麺処 えぐち』で!

こちらの店は、『カドヤ食堂』『天神旗』で修業経験のある江口店主が、江坂にある『麺屋 えぐち』に続いて、同じ地下鉄御堂筋線沿線の中津に出店した店。

情報によれば、麺を自家製麺に移行させるために、こちらに2号店をオープンさせたそうで
江坂の店では製麺機を置くスペースがなかったため、広いスペースが確保るこちらの2号店をオープンさせることにしたんだそう!

そうして、1杯目に『カドヤ食堂』の修業経験を生かして作られた「中華そば」をいただいて!
本日、2杯目にいただくのが『天神旗』DNAの「鶏豚骨つけそば」!


しかし、実際にいただいた「中華そば」は、『カドヤ食堂』の味を継承しつつも…
独自にアレンジされた味わいの一杯だった。


濃いめの味付けは、5年5ヶ月前と変わらず
でも、この味わいは嫌いじゃないし!

修業先とは違って、煮干しや鯖節の魚介の味わいの強いスープで!
これはこれで、好きな味わいだったし!


そうして、注目の自家製麺は、修業先に比べて加水率の低い麺が使われていて
茹で時間も短めで

修業先のような、なめらかで、たおやかな食感の麺ではなかったけど…
個人的には、こちらのカタめでコシのある麺の方が好みだったし!

さて、では、「鶏豚骨つけそば」は、どんな味わいなんだろう
『天神旗』イズムが継承さてた一杯に仕上がっているんだろうか!?

そうして、「中華そば」の麺を3番の2ほど食べたところで
スタッフの人に、「鶏豚白湯つけそば」を作ってもらうようお願いしたところ

もう、すでに作り始めていて!
「中華そば」を食べ終わってから、そう待つことなく「鶏豚白湯つけそば」が着丼!


麺処 えぐち【弐】-2麺処 えぐち【弐】-3麺処 えぐち【弐】-4麺処 えぐち【弐】-5

麺の盛り付けが雑
『麺屋 えぐち』で「塩つけそば」を食べたときもそうだったけど

自家製麺の店になったのだから
もう少し、盛りつけに気を遣ってもらえると

それと、この麺だけど
どうも、見た目が、『麺屋 えぐち』で食べたとき麺と同じようなカタチの麺なんだけど

もしかして、「つけそば」用の麺は、まだ、自家製麺に移行してないとか!?
そこで

「つけそば用の麺は、江坂で食べたときの麺と同じように見えますけど、まだ、こちらは自家製麺に移行できていないのですね?」
ズバリ、江口店主に聞いてみたところ

「確かに似たような形状の麺ですけど、この店で使う麺は、すべて自家製麺です。」
「ただし、江坂の麺は、自家製麺ではありません。」
と話してくれて!

当面は、こちらの店だけ、自家製麺で行くようだったけど!
でも、この「つけそば」用の麺も自家製麺だったのはよかった。


そうして、この麺だけを、つけ汁にはつけずに
そのまま、麺だけをいただいてみると

口の中に小麦粉の香りが広がって!
鼻から抜けていく♪


江坂の店の麺も、製麺所の麺の割りには、香りのいい麺ではあったけど!
やっぱり、こちらの麺の方が香りがよくて♪


噛めば、小麦粉のうま味も感じられてよかったし♪
それに、弾力があって、コシがあって、のど越しのよさもあって!


モッチモチの食感の多加水麺は、食感も、めっちゃよかった♪
でも、先ほどの「中華そば」の麺も、そうだけど、この麺も、自家製麺を始めたばかりの麺とは、とても思えないようなクオリティの高い麺だったのには驚かされた♪


そして、次に泡立つつけ汁につけていただくと
あれっ!?

『天神旗』らしい豚骨出汁の出たつけ汁なのかと思ったのに
そんなことはなく

サラッとした鶏豚骨白湯のつけ汁で!
まったく、濃厚さはない


しかし、淡海地鶏の鶏のうま味と豚骨のうま味がしっかりと感じられて!
これに、甘味と酸味を加えた味わいで!


『天神橋』というよりは、『カドヤ食堂』が白湯の「つけそば」を作ったとしたら
こんな感じになるのかなという感じの味わいだった!

なお、最初は、なぜ、清湯醤油のつけ汁の「つけそば」と同じように酢を入れて酸味を出す必要があるのか
ちょっと、疑問を感じたけど

食べ進めるうちに
今まで食べたことがない味わいのつけ汁で、これもありかなって感じてきた♪

オンリーワンの味わいで、今まで、これと同じような味わいの「つけ麺」は、食べたことがない。
しかし、強いて言えば


もし、酸味がなかったら、『麺哲』出身で、東京・早稲田に店をオープンさせた『巌哲』の平松店主の作った「濁り醤油馬鹿つけ麺」に近いような!?
そんな感じはしたけど

なお、トッピングされた具は、「中華そば」といっしょだったけど
この、濃い味付けの豚バラ肉の焼豚にメンマがなかなかよかったし♪

そして、最後にスタッフの人にお願いして作ってもらったスープ割りは
江坂の店といっしょで、つけ汁を渡したときより、戻ってきたスープ割りが少なくなっているのが、ちょっと不満ではあったけど

鶏豚骨の動物系スープで割られてリターンしてきたスープ割りは
鶏と豚骨の風味が増して!

酸味が薄まって!
めっちゃ美味しかったので♪


麺処 えぐち【弐】-6

これは、次回は「鶏豚骨そば」を食べないといけないね♪
それに、隣のお客さんが食べていた餃子が、カリッと焼かれた、めっちゃ美味しそうな餃子だったので!


次回は、夜にお邪魔して、餃子をアテにビールをいただいた後で「鶏豚骨そば」を食べるつもり!
ご馳走さまでした。

麺処 えぐち【弐】-7

メニュー:定番そば

中華そば
並…750円/大…850円
つけそば
並盛’200g)…800円/大盛’200g)…900円/特盛’200g)…980円

鶏豚骨そば(白湯スープ)
並…780円/大…880円
鶏豚骨つけそば(白湯スープ)
並盛’200g)…850円/大盛’200g)…950円/特盛’200g)…1050円

トッピング
味玉…100円/メンマ…200円/チャーシュー…300円

ライスメニュー

ライス
小…100円/並…150円/大…200円
高菜ごはん
小…200円/並…250円
玉子かけごはん
小…200円/並…250円
あぶり豚丼
小…350円/並…400円
生玉子…100円

サイドメニュー
餃子(6ケ)…300円


えぐち

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 中津駅(大阪市営)中崎町駅梅田駅(阪急)



好み度:鶏豚骨つけそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年5月1日(金)

【新店】麺処 えぐち-1

本日のランチは、4月27日オープンの新店麺処 えぐちで!

江坂にある『麺屋 えぐち』が、同じ地下鉄御堂筋線沿線の中津に出店した姉妹店!


こちらの店の江口店主の修業先である『カドヤ食堂』橘店主のTwitterのツイートでオープン情報を知った!
そして、屋号の『麺屋』を『麺処』に替えただけのこちらの2号店は


情報によると、製麺機が導入されて、自家製麺になるということで!
さらには、江口店主の、もう一つの修業先である『天神旗』での経験を生かした「鶏豚骨白湯」も出されるということだったので!


次回、大阪に行く際には、絶対に訪問するつもりでいた。
というわけで、最寄りの地下鉄御堂筋線の中津駅で下車して


1番出口を出て、新御堂筋沿い誕生した店へと向かうと
途中に大行列を発見!

【新店】麺処 えぐち-2

『らーめん 弥七』にできた行列だったけど
人数を数えてみると、その数44人!

しかし、以前からとても人気のあった店ではあったけど
相変わらず、人気は衰えない。

大行列を横に見ながら新御堂筋に出て!
新御堂筋を横断していると、右前に赤い目立つ店の看板が見えてきた。


入店すると
厨房には、パリッとしたコック服姿の江口店主がいて!

さらに、前々回、『麺屋 えぐち』を訪ねたときに夜営業限定の「特製まぜそば」を作ってくれたスタッフの人がいて、ラーメン作りをしていた!
また、ホールにも、スタッフの人がいて!


「券売機で食券を買ってください。」
「お水はセルフサービスになります。」と、お客さんが来店する度に、そうやって、注意喚起をしていたんだけど


東京では当たり前の券売機や、水のセルフサービスは、今でこそ、大阪でも増えてはきたけど、まだ、少数派で!
たぶん、『カドヤ食堂』系列の店で券売機を導入したのは、この店が初めてだと思う。


なお、主な麺メニューは、「中華そば」、「鶏豚骨白湯そば」、「つけそば」、「鶏豚骨白湯つけそば」の4つで!
この中で、一番、興味があったのは、『天神旗』仕込みの「鶏豚骨白湯そば」!


ただ、券売機の上半分を占める目立つ大きなボタンになって、店がおすすめしているのは、従来から『麺屋 えぐち』にあった「中華そば」に「つけそば」ばかり!
新メニューの「鶏豚骨白湯そば」に「鶏豚骨白湯つけそば」は、唯一、大きなボタンになっていたのは、「鶏豚骨白湯つけそば」の「並盛」だけ


【新店】麺処 えぐち-3【新店】麺処 えぐち-4

そうして、その中から、私が買い求めたのは、その大きなボタンの中でも、左上にあって、1番のおすすめと目される「中華そば 並」
さらに、大きなボタンの中で、唯一、色が薄茶色の右下にあった「鶏豚骨白湯つけそば 並」の食券。


「中華そば」にしたのは、やはり、これが基本の味わいだと思ったことと!
『麺屋 えぐち』で「中華そば」を食べたのが、もう、開店直後の5年5ヶ月も前の話だったので、どんな風に、味が変わったのか興味があったから!


また、「鶏豚骨白湯そば」にはせずに、「鶏豚骨白湯つけそば」にしたのは、2杯ともラーメンになってしまうということもあったけど
それより、自家製麺になったということで

麺の味を確かめるなら、やはり、「つけそば」にして!、
冷たい麺で確かめるのがいいと考えたので!


食券を買い求めて、セルフで水を汲んで!
厨房を囲むように配されたL字型のカウンター12席のうち、江口店主とスタッフの人の間になる席を選んで座って!


食券をカウンターの上に上げると
「中華そばから、お出ししてよろしいでしょうか?」

スタッフの人から、そう言われて、頷くと
さっそく、「中華そば」作りに入る江口店主!

そうして、江口店主によって1個作りされた「中華そば」が完成すると!
スタッフの人によって出されたんだけど


【新店】麺処 えぐち-5【新店】麺処 えぐち-6

供された「中華そば」は、スープが並々と注がれた醤油ラーメンで!
まずは、このたっぷりと注がれたスープをレンゲにとっていただいてみると


【新店】麺処 えぐち-7

淡海地鶏に豚骨出汁、煮干し、鯖節を合わせたというスープは
鶏のフレッシュなうま味に、豚のうま味も感じられて!

さらに、煮干しに鯖節の魚介出汁のうま味も感じられて!
そして、強めの味わいの香油がスープ鶏にコクを与えてくれて、美味しくては食べさせてくれる。

ただ、『カドヤ食堂』や『中華そば うえまち』、『らーめん颯人』といった他の『カドヤ食堂』系の店とはは、使われている香油が違う!
そして、他の店に比べて、魚介の比率が高めで、強く感じられた!

それと、特徴的だったのは、5年5ヶ月も前同様、醤油のカエシの分量が多めで!
醤油の輪郭がはっきりとしたスープで、塩分量も高めで、やや、しょっぱく感じられたこと!


だから、今日も、水分の摂取量が多くなってしまったんだけど(笑)
でも、嫌いじゃない、この味♪

それが証拠に、美味しいから
たっぷりあったスープも、すべて飲み干してしまったほどなので♪

そして、この醤油味の清湯スープに合わせられた麺は
見た目から、22番の切刃で切られたとと思われる中細ストレートの自家製麺で!

【新店】麺処 えぐち-8

他の『カドヤ食堂』系列の店の麺とは違って、加水率は低めで、麺の茹で時間も短め!
だから、『カドヤ食堂』の、あの、なめらかで、たおやかな麺の食感は感じられなかったけど


ただ、これは、好みの問題で!
個人的には、この麺の食感の方が好み♪


そして、小麦粉のうま味も感じられる麺で!
スープとの絡みもよかったし♪


製麺を始めたばかりだというのに
思った以上に麺のクオリティは高いように感じられた♪

トッピングされたチャーシューは、小ぶりの豚バラ肉の焼豚で
やや、濃いめの味付けがされているものだったけど

口の中でとろけるほどのやわらかさで!
肉のジューシーさが感じられるチャーシューでよかったし!


【新店】麺処 えぐち-9

メンマも、味がしっかりと付いたものだったけど!
スープ自体の味付けが濃いめだったから、そんなに気にはならなかったし!


【新店】麺処 えぐち-10

美味しく完食!
ご馳走さまでした。

この後、この日、2杯目となる「鶏豚白湯つけそば」が供されることになるんだけど
長くなってしましたので、続きは、またの機会に!



メニュー:定番そば

中華そば
並…750円/大…850円
つけそば
並盛’200g)…800円/大盛’200g)…900円/特盛’200g)…980円

鶏豚骨そば(白湯スープ)
並…780円/大…880円
鶏豚骨つけそば(白湯スープ)
並盛’200g)…850円/大盛’200g)…950円/特盛’200g)…1050円

トッピング
味玉…100円/メンマ…200円/チャーシュー…300円

ライスメニュー

ライス
小…100円/並…150円/大…200円
高菜ごはん
小…200円/並…250円
玉子かけごはん
小…200円/並…250円
あぶり豚丼
小…350円/並…400円
生玉子…100円

サイドメニュー
餃子(6ケ)…300円


えぐち

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 中津駅(大阪市営)中崎町駅梅田駅(阪急)



好み度:中華そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年5月1日(金)

すし幸-1

『河内の中華そば 醤(ひしお)』で5種類の麺メニューをいただいて
その後、さらに、飲み続けて

ずいぶんと遅くなってしまった(汗)
そうして、近鉄線に乗ってホテルへと帰るつもり

だったんだけど
なぜか鶴橋で下車していて

そして、気づけば、横断歩道を隔ててあった「すし幸」に
なぜか吸い込まれるようにして入ってしまったんだけど

こちらは、以前から、JR環状線・鶴橋駅前にある立ち食いスタイルの寿司屋。
大阪の友人からは、こちらの立ち食い寿司は、安いのに結構イケてるという話を聞いていたんだけど


関西では、あまり、寿司を食べる機会が少なくて
こちらの店に入るのも今夜が初めて

ちょうど、日付が変わって、5月1日になる時間に入店すると
EXILEの妹分・E-girlsのAmi似のかわいい女子が居て

お客さんは彼女だけで
おしゃべりしていたら

そこに、2人の男性客が入店。
で、なぜか、4人で仲良くなって、いろいろ喋くった記憶があるんだけど


お店のお兄さんにイケメンのお兄ちゃん
酔っぱらって、お騒がせして、ごめんなさい(汗)

ところで、食べた寿司は、まず、今が旬の「鳥貝(トリガイ)」に、「鮑(アワビ)」の貝類。
鳥貝は、弾力があって、ほのかな甘みが感じられて、とても美味しいし♪


すし幸-2すし幸-3

鮑は、クロアワビではなく、オーストラリア産のビクトリアアワビかな!?
生で食べると、クロアワビに比べ、やや、やわらかいようにも感じられたけど

でも、歯ごたえがあって!
この鮑の食感は、本当、好きだな♪


そうして、次にいただいたのが「鮪(マグロ)」に「蛸(たこ)」
どちらも、刷毛で煮きり醤油を塗っていただいたんだけど


すし幸-4

この、メバチマグロ!
こんなこと言ったら怒られちゃうかもしれないけど、めっちゃ美味しかったので、「鉄火巻」を追加したくらい!


すし幸-5

大阪で、安価に寿司をいただけて!
満足できたのはこちらの店くらい♪


東梅田の「亀寿司」にお隣の「縄寿司」!
そして、天五の人気の「春駒」に「すし政」、「奴寿司」にも行ったけど


安いことは安いけど、ネタはもうひとつだったので
この店と出会えたのはよかった♪



メニュー:まぐろ
はまち
サーモン
えび
いか
水だこ
えんがわ
生げそ
つぶ貝
ほっき貝
〆め鯖
数の子
芽ネギ
スズキ
生いわし
丸アジ
玉子

鉄火巻
うなきゅう巻
えびマヨ巻
かっぱ巻
しんこ巻

1皿2貫210円


とろ
とろ鉄火
たい
平目
いくら
生うに
あわび
ほたて貝柱
たいらぎ貝柱
うなぎ
穴子
生ホタルイカ

1皿2貫420円


アサヒビール(中びん)…570円
日本酒(コップ酒)…370円


すし幸

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:寿司 | 鶴橋駅玉造駅(JR)桃谷駅



好み度:トリガイstar_s40.gif
あわびstar_s40.gif
まぐろstar_s40.gif
水たこstar_s35.gif
鉄火巻star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m