2010.02.06 不如帰【参】
訪問日:2010年2月6日(土)

不如帰【参】-1

2006年1月の…
1月11日11時11分11秒にオープンした「不如帰(ほととぎす)」。


蛤を出汁に使ったトリプルスープのラーメンを引っ提げて、颯爽とラーメン業界にデビュー!
多くのメディアに取り上げられて、一躍、脚光を浴びた。

私も、過去に2度ほど訪れたことがあって、「そば(醤油)」「つけそば(醤油)」を食べたことがある。

繊細で出汁の旨みで勝負するスープに、絶妙なバランスでスープに絡む「三河屋製麺」の麺の「そば」は絶品!

その後も、月替りの限定を求めて、2度ほど訪問をしたことがある…
しかし、2度とも売り切れ…

今日が3度目の正直!
そこで、今日は、気合いを入れて、早めに出発!

途中、電車の遅れ等あって焦ったけど、何とか、開店15分前の11時15分には、京王新線・幡ケ谷駅が最寄り駅になる店の近くまでやってきた。

しかし、店のある路地を曲がったところには、すでに大行列ができていた!
しまった!

また、駄目?
2度あることは3度あるになってしまったか?

しかし、並んでいる人の数を祈る思いで数えたところ…
13人!
2月の、土・日2月限定の「牡蠣そば」は15食限定!

不如帰【参】-3

だから、前に並ぶ全員が限定を注文したとしても食べることができる!
ほっと、胸を撫で下ろしたけど…

でも、この14番目という順番では…
開店しても、第1ロットには入れないどころか、店の中に入って待つことすらできない…

そして、第1ロットで入ったお客さんのうち、数名が食べ終わって出て来るまでは、寒風の吹く中、外で待たなければならない。

この日の東京は、今年一番の寒波が来ていて、凍てつくような寒さ!
そんな中、皆、一杯のラーメンを求めて、寒さに耐えて待っている…

一番乗りのお客さんは、果たして何時に来たのだろうか?
偉いな…

でも、これって、ラーメンフリーク以外の人からしたら、馬鹿にしか見えないんだろうね…

不如帰【参】-2

しかし、その「ラーメン馬鹿」の一人である私は、美味しいラーメンが食べられるなら、我慢できてしまうけどね…

結局、時計の針は正午を回り、開店してから31分。
並び始めから46分で、ようやく入店…

券売機で「限定」のボタンを押して食券を買って、さらに待つ。

席に着いたのは、10分後!
そして、「限定が出されたのはさらに9分経過した1時20分…

実に、開店してから50分!
待ち始めからだと1時間5分を要して、やっとの思いで、「限定」の「牡蠣そば」と対面することができた…

ても、今日は、本当に寒かったから、ちょっとシンドかった…

でも、まだ、マシだと思ったのは、1時16分に、私の数名後に入ってきたお客さん…
その彼の前で「限定」が切れた…

「えーっ…」
声に出して、ひどく落胆していた…
長い時間、行列した結果、結局、食べられなかった悔しさ…

もしかしたら大丈夫かも…
しかし…
天国と地獄!

彼の気持ちはよくわかる…
奥さんは顔をしかめて…
「ごめんなさい…」と謝ってはいたけど…

「限定」が終了すると奥さん…
一旦、外に出て、すぐに戻ってくると…
「寒い~」…
声に出してブルブル震えていた…

たぶん、外待ちのお客さんに「限定」の終了を告げに行ったんだと思うけど…

凍える寒さの中、耐えて待っているお客さんの気持ちはわかったはず…

明日以降も寒い日は続く…
お客さんの立場になって、気持ちを察して、ぜひ、事前に「限定」を注文するお客さんの数を把握して、早い時間に終了を通知してあげてほしい。

そうすれば、落胆度合いも少しは緩和する。

食べたければ早く来ればいい!
夫婦2人で営業しているから、そんな余裕はないと言う意見もあるかもしれないけど…

最初に入店したお客さんの食券を受け取った段階で、残りいくつかは把握できるはず…
この時点で、奥さんが外に出て、予約をとって、ここで終了と告げるだけでも、どれだけのお客さんか助かるか…

お店やお店の関係者の方がもし、このブログをみていたなら、ぜび、一考をお願いしたい。

これを食べるために、1時間5分を費やした「牡蠣そば」!

不如帰【参】-5不如帰【参】-6

スープをいただくと…
温かい…
冷えた身体が暖まる…

出汁の旨みがよく出ている!
特に、牡蠣の貝出汁がよく出ていて、牡蠣好きにはたまらない味!

牡蠣の土手鍋に出汁スープを入れてのばして、その中に中華麺を入れたような…
そんな味を想像したけど…
味噌は、甘くなく、そう濃厚でもない。

しかし、コクがあって、味わい深くて…
飲むほどに、しみじみと美味しい…

この、たぶん、数種類の味噌をブレンドして作られたと思える味噌スープは…
おそらく、私の食べた味噌ラーメンの中では一番!

ただし、この味噌ラーメンは、出汁の旨みで食べさせるタイプだから、豚骨とラードの濃厚さで食べさせる「札幌味噌ラーメン」と単純に比較するのは間違いかもしれないけど…

麺に使われていた平打麺も、なんとも滑らかな食感でよかったし…
スープとも適度に絡んで、この関係がちょうどいい!
こういう麺をつくれる「三河屋製麺」もすごいけど、この麺をこの味噌スープに合わせる店主もすごい。

広島産の牡蠣は大振りでプルンプルン!
火の通し加減が絶妙で、噛むと牡蠣のエキスがジュワっと口の中に広がって、たまらない美味しさ♪

不如帰【参】-7

サイコロ状のチャーシューは美味♪
穂先メンマはやわらかくて好みのものだったし…
刻み玉ネギもスープと合っていてよかった。

美味しかった♪
私が、味噌ラーメンを食べて美味しいなんていうのは稀…
この「牡蠣そば」には、完全に魅了されてしまった。

「鳴かずとも鳴かせてみせう不如帰」
この暖簾に書かれたこの自信たっぷりの言葉にも納得せずにはいられない…

不如帰【参】-8

住所:東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12
電話:03-3373-4508
営業時間:11:30~15:00/18:00~21:30
(日曜)11:30~15:00
定休日:木曜・金曜、日曜の夜
※木曜日は「裏不如帰」として営業
アクセス:京王新線・幡ヶ谷駅北口から徒歩4分。甲州街道を初台方面へ直進。ENEOSの角(6号通り商店街)を左折して直進。「麺や 達」の角を左折した左側


採点:★★★★★


メニュー:そば(醤油)…750円/味玉そば(醤油)…850円/焼きのり玉そば(醤油)…900円/煮豚そば(醤油)…950円
塩そば…750円/味玉塩そば…850円/煮豚塩そば…950円/南高梅塩そば…850円
つけそば(醤油)…800円/支那たけつけそば(醤油)…900円/煮豚つけそば(醤油)…1000円
塩つけそば800円/支那たけ塩つけそば900円/煮豚塩つけそば1000円
【2月限定】牡蠣そば(土・日の昼15食限定)…950円


好み度:【限定】牡蠣そばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s25.gif

不如帰 ( 幡ケ谷 / 醤油ラーメン )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

訪問日:2010年2月4日(木)

麺屋 蕃茄【参】-1

「麺屋 蕃茄」。

この、店名に中国名(漢字名)でトマトを表す「蕃茄」が使われたこちらの店には、一昨日に続いて、これで、1週間のうちに3度という集中訪問をしている!


看板メニューの「つけ麺」が美味しい♪
しかし、「中華蕎麦」も美味しかった♪

というわけで、今日は「まぜそば」?

いえいえ…
だいいち、私は、基本「まぜそば」は食べない人なので…

今日は、また「つけ麺」!
味がよかったので、リピートで食べたいという気持ちはもちろんあったんだけど…
目的は、前回とはまた、トマトの盛り付け方法が変わったので、その変わった後の画像を写真に残しておきたかったから…

大泉学園駅を下車。
南口に出て、線路沿いの駅近くに開業した店に急ぐと…
今日も、行列ができていた。

一昨日と同じ外に1人待ち…
だと思ったら、反対側から来た3人組にタッチの差で負けて5番目になってしまった…

中には、やはり、何人かが待っていたようだけど、ちょうど、お客さんの入れ替わりがあって、寒い外で待つことはなく、中には、すんなりと入れた。

券売機で「濃厚つけ麺・W盛」の食券を買う。

麺屋 蕃茄【参】-2麺屋 蕃茄【参】-3麺屋 蕃茄【参】-4

待っていると、こちらを見た店主と目が合った。
さすがに1週間のうち3度も行っているので、顔は覚えられていて、店主の方から挨拶してきた。

厨房の中には店主を含めて男性スタッフが3人。
今日は、あの接客姿勢のいい女性スタッフは不在。

席に座るまでは少し待たされたけど、並んでいる間にスタッフが食券を回収しにきて、着席してからは2分で「濃厚つけ麺」が出された。

麺屋 蕃茄【参】-5麺屋 蕃茄【参】-6

トマトが載ってるね!

やっぱり、ビジュアル的にはこれだよね!
前回の画像と比べると一目瞭然だよ!

麺屋 蕃茄-6麺屋 蕃茄-7

麺から食べてみる…

あれっ?
小麦の風味が感じられる。
6日前に食べたものからは、ほとんど感じられなかったのに…

そういえば、麺箱に入って、姿を見せていた麺が、調理台の上から姿を消していて、冷蔵庫の中から取り出されていたな…

カタめの食感は変わらなかったけど、6日前に比べて確実に美味しくなっている!

たぶん、原因は麺の保存方法と「シメ」の違い。

麺が茹であがってからの、スタッフの動きが違った!
すばやく冷水に曝すと、ジャブジャブ、ジャブジャブとよ~く麺を洗い、さらに、しっかりと水切りをしていた。

だから、今日は、W盛にしても、食べ終わった器の底に一滴の水も残っていなかった。

やや太さも長さも違って見えた、不揃いな麺…
後で店主に聞いたら…

「2種類の麺を違う製麺所から仕入れているんですよ。」

同じ製麺所の切り歯の違う麺を混ぜて使っているのは何度か食べて知っているけど、2つの製麺所の麺を混ぜるというのは…
初めて!

さらに…
「小麦の香りがいい」と話すと…

「国産小麦100%ですから…」と…
少し、自信あり気に、満足気に語ってくれた。

只者ではない…

何処の店でも修業経験のないという店主…
ラーメンが好きで、ラーメンを食べ歩いて…
そして、ラーメン屋をやりたくなって開業した。

しかし、単なるラーメンフリークの趣味がこうじてつくったラーメンの域を超越している…

麺を、つけダレにつけて食べてみると…
味は、6日前のまま。

鶏ガラ、モミジ、そして豚の背ガラを使って出汁をとったというスープは…
煮干しと鰹節、宗田節、鯖節等の魚介系スープと絶妙のバランスでブレンドされて…
程よい濃厚さを保ちながら、くどさがない。


西武池袋線沿線では、私の中では間違いなく№1の味!

夢中で食べ進めていたら、途中で柚子の爽やかな風味がした…
前回は気づかなかったけど、カウンターの壁に「つけ麺の食べ方」マニュアルが貼ってあって、柚子がつけダレの底に沈んでいるとあった。

麺屋 蕃茄【参】-7

前回は、ゴロゴロとしたチャーシューをつけダレの中から拾い上げたりして、つけダレをかき回してしまったので、この柚子の風味も、トマトの酸味もよくわからなかった…

気づけば、W盛の480gもあった麺は完食!

しかし、ここで、重大なミスに気づく…

もう、つけダレは残り少なくなってしまっていた…
途中で、つけダレの「おかわり」をもらうべきだった…
こちらの店ではW盛以上の場合、それができる…
しまった…

店主に言って、少し、つけダレを継ぎ足してもらって、その上で「スープ割り」してもらおうか?

一瞬、そう考えたけど…
もう、麺もないというのに…
一番コストのかかっているつけダレの「おかわり」をするのは、さすがに気が引けた…

残り少ないつけダレでスープ割りを作ってもらって、飲み干し、フィニッシュ!

今日も美味しかった!
そして、今日は、さらに前回より美味しくいただけた♪

しかし、この、ほとんどのお客さんが食べている「濃厚つけ麺」もいいんだけど…
丸鶏と煮干しのスープの「中華蕎麦」も本当、美味しいし…
次回、どちらを食べるか悩んでしまうよ…

麺屋 蕃茄【参】-8

住所:東京都練馬区東大泉5-41-22
電話:非公開
営業時間:11:00~15:30/17:00~22:00
定休日:月曜
アクセス:西武池袋線駅南口から徒歩2分




メニュー:濃厚つけ麺 …780円/つけ麺…880円/特製つけ麺…980円
※並盛240g、大盛360g、W盛480g同額

中華蕎麦(並盛)…680円/(大盛)…780円
まぜそば
(別名:油そば)(並盛)…480円/(大盛)…580円

好み度:濃厚つけ麺star_s50.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

2010.02.03 麺屋 萩屋
訪問日:2010年2月3日(水)

麺屋 萩屋-1

1月7日オープンの新店「麺屋 萩屋」!

ラーメンデータベース(RDB)の新店登録情報に、たまたま載っていたのを発見!

情報収集したところ、昨年末に、「宮崎地鶏 萩屋」として焼鳥屋をオープンさせた店主が、新年から、ランチタイムにラーメンを出すようになって…
「麺屋 萩屋」として二毛作営業を始めた店
のようだ…

そして、この店で出されるのがマグロで出汁をとったラーメンだとか…

鮮魚を使ってラーメンのスープを作るのは難しい。
豚骨のように煮込めば、それだけ旨みが増すものではなく、一定以上、煮込んだ後は、煮込めば煮込むほど、魚の臭みが出てしまうもの…

どんなスープなんだろう?
期待と不安を胸に、訪問してみることにした。

店の場所は、一昨日、訪れた「なんつッ亭 池袋店」の右隣にあるビルの地下!
地下に下りる階段の右脇に立て看板があって、店名を記した貼り紙がされている。

麺屋 萩屋-2

これが目印で…
左脇の階段を地階へと下りていくと、右下方に見える「麺屋 萩屋」と店名が書かれた立て看板の右に店がある。

麺屋 萩屋-3麺屋 萩屋-4麺屋 萩屋-5

ビルは角地にあって、入口は2つある。
もうひとつの表側の入口には、ビルに入居する店舗案内の看板があって、その案内板の左下には、B1「萩」という看板に、「麺屋 萩屋」の紙貼りの案内もあった。

麺屋 萩屋-6麺屋 萩屋-7麺屋 萩屋-8

ただ、こちら側の入口から入ると、階段を下りてからクランク状に通路を進んで店に辿り着かねばならず、わかりにくいので…
「なんつッ亭」側の入口からアプローチした方がわかりやすい。

店に入っていくと、先客は3人。
うち、1人は、若い美人女性のお客さんで、その隣の席に座らせてもらった。
今日はいいことあるかも♪

メニューをみると、ラーメンには、醤油と塩があって、麺大盛りが無料!

麺屋 萩屋-9

他に、セットメニューもあって、こちらはご飯もののサイドメニューとラーメンがセットになったもの…

ざっとみていて、セットメニューの「九条ネギ」の文字に目が止まった…
甘みのある九条ネギは美味しくて大好き♪
そこで、この九条ネギが使われた「ネギ飯」とラーメンのセットを注文!

麺屋 萩屋-10

店を入って右方向に長く延びるカウンター…
このカウンターを隔てた内側の厨房には、店主とかわいい若い女性スタッフの2人!

店主から、ラーメンは醤油と塩のどちらにするか聞かれて…
メニューの先頭にあった醤油でお願いした…

しかし、私が、席に座った直後に入ってきた2人組のお客さんが、女性スタッフにラーメンのおすすめを聞いたところ…

「塩ですね♪」
女性スタッフが即答して…

「じゃあ、塩!」
「俺も!」と…
注文を入れていたので…

「すいません!」
「私も塩にかえていただけますか…」


そうして、できあがってきた「塩ラーメン」!

麺屋 萩屋-11
麺屋 萩屋-12麺屋 萩屋-13

店主に断って、ラーメンの写真撮影しているうちに、「ネギ飯」も完成して出された。

麺屋 萩屋-14

注目のマグロスープ!
匂いを嗅いだとけろ、まったく臭みなどない。

淡麗そうなスープをいただくと…
ふわぁ~っと、出汁の旨みが口の中に広がる!

無化調という割には、しっかりとした出汁が出ていて…
これは美味しい♪

ただ、この旨みはマグロによるものなのだろうか?
私には、マグロというよりは鶏の旨みがよく出ているように感じられたので…

「このスープ、マグロの他に鶏も使ってますよね?」
店主に尋ねたところ…

「宮崎地鶏のガラを使ってます。」
マグロはたんぱくなので、旨みを引き出すためには鶏が必要と話してくれた。


やっぱり、そうだった…
でも、せっかく宮崎地鶏を使った焼鳥屋をやってるんだから、これを使わない手はないよね!

「マグロは頭を使うんですか?」
さらに、聞いてみたところ…

「ええ…」と認めた上で…
さらに、ある秘密の材料を使って煮込むと、臭みなく、旨みだけの出汁がとれるとも話してくれた。


麺は、縮れのある細麺で、特に何の主張もない中華麺だったけど、スープの旨みを伝えてくれる役目を果たしていた。

チャーシュー、メンマは、特に可も不可もなし…
できれば、せっかくなので…
焼鳥屋さんらしく、鶏のチャーシューでも使ってもらえたらよかったんだけどね…

「ネギ飯」は、九条ネギが敷き詰められたご飯の上に、ウズラの卵が落とされ、胡麻と海苔が載るもの。
かき混ぜてタレを回して食べても、もちろん美味しいとは思ったけど…

麺屋 萩屋-15

私の食べ方は…
雑炊!


タレのかかった部分だけをウズラの卵とともに食べて…
残りをスープにダイブさせて食べる。
これがなかなかいい!

麺屋 萩屋-16

卓上の「柚子こしょう」を一振りしてあげると、また、美味しくなる。

麺屋 萩屋-17

「これもありですね。」
こうして食べていた私の姿をみて…
目を細めながら、店主がそう呟いたけど…

これはおすすめ!


なお、こちら「麺屋 萩屋」の営業時間は11時30分からスープ切れまで…だいたい、2時過ぎにはスープが切れるという…

小さな寸胴1本分しかスープがつくれないのがその理由…
それと、長い間、営業しているとスープが煮詰まって、マグロの臭みが出てしまうので難しいだそう…

なので、食べてみたい方は、早めの時間に訪問するのが得策!


PS この「マグロラーメン」と「麺屋 萩屋」の誕生秘話を聞いた。

実は、こちらの店主!
焼鳥屋と、このラーメン店経営の他に「ガールズ・バー」も経営している。

そして、その店で出していたのが、この「マグロラーメン」!

「鶏や豚骨を使ったラーメンを出していたんですけど、お客さんから重たいと言われて…」
「そこで、マグロを使ってみたところ評判がよかった。」

「これだけ美味しいんだから、ラーメン屋できるよ!」
お客さんからそう言われて…
さらに、スープをブラッシュアップさせて…
そして、「麺屋 萩屋」が生まれた。

焼鳥屋がつくる域を越えたラーメン!
ぜひ、どうぞ!


麺屋 萩屋-18麺屋 萩屋-19麺屋 萩屋-20

住所:東京都豊島区西池袋1-43-7 フクズミビル B1
電話:なし
営業時間:11:30~スープ切れまで ※(だいたい14:00すぎには終了)
定休日:日曜
アクセス:JR、私鉄、東京メトロ各線池袋北口から徒歩3分




メニュー:ラーメン(醤油味・塩味)…650円/辛ネギ(塩味)ラーメン…850円/チャーシュー麺(醤油味・塩味)…950円

ラーメンセット(ラーメン+ライス)…700円/ネギ飯セット(ネギ飯+ラーメン)…800円/豚丼セット(豚丼+ラーメン)…900円/辛チャーシュー丼セット(辛チャーシュー丼+ラーメン)…900円

※大盛り無料
トッピング 味付け卵…100円/メンマ…100円/のり…100円/ネギ増し(九条ネギ)…100円

店主のブログ:http://ameblo.jp/hitoshi710/


好み度:ラーメン(塩味)star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

訪問日:2010年2月2日(火)

麺屋 蕃茄【弐】-1

先月、1月22日にオープンした「麺屋 蕃茄(ばんか)」

今日が2度目の訪問になる。

前回は「濃厚つけ麺」をいただいて、大変、美味しかったので…
次回は「中華蕎麦」を食べたいと思っていた。

店のある大泉学園駅を下りて、駅近の店に向うと、店の外に1人待ち…
しかし、中には9人が待っていた…

時刻は、昼のピークを過ぎた12時30分過ぎの時間というのに…
早くも大盛況のようだ!

これだけ美味しい「つけ麺」を出すのだから、ある程度は流行るだろうとは思っていたけど、10人待ちとは…
思ってもみなかった…

「伝堂」で未食の看板メニューである「濃厚中華そば」を食べようか?
それとも、鈴木店主の抜けた「とらのこ」に行って、味を確かめてみようか?

一瞬、悩んだけど…
やはり、こちらで、「中華そば」を食べたい気持ちが強かった。

寒さに耐えて、外で待っていたところ…

ガラッー!
引戸が開けられて、女性スタッフの人が出てきて…
「寒いので、中へどうぞ♪」

お言葉に甘えて、店の中へ…
そして、券売機で、お目当ての「中華蕎麦」の食券を買っているうちに、バタバタと席が空いた。
しかし、あと2人というところで、再び満席…

麺屋 蕃茄【弐】-2

ここで、女性スタッフが食券を取りにきた。
「もうすぐ、席が空くと思いますので、もう少々、お待ちください…」

厨房は大忙し!
店主に2人の男性スタッフはフル稼働で作業している。

麺屋 蕃茄【弐】-3

おやっ?
今、目の前の女子高生軍団のお客さんに出された「つけ麺」の麺の上には…
蕃茄(トマト)が載ってるよ!

前回、私が、ここで「つけ麺」を食べたときには、トマトは、つけダレの中に入っていた。

最初は、麺の上に載せていたけど、変えたという…
そこで、元に戻した方がいいとアドバイスしたところ…
その場で承知してくれた…

そして、それが、今日、実践されていた!


後で、店主に確認したところ…
「お客さんにそう言われて、戻しました。」
「この方が、評判いいみたいです。」
笑顔で、そう語ってくれた。


ようやく席が空いて…
「お待たせして申し訳ありませんでした。」
席を片付け終わった女性スタッフから呼ばれて席へ…
席へ着いてからは、そう待つことなく、店主により1個作りされた「中華蕎麦」が出された。

麺屋 蕃茄【弐】-4麺屋 蕃茄【弐】-5

「中華蕎麦」には、トマトは載ってないんだね。

さっそく、スープから…
そう思って、スープをレンゲにとって、口に持ってくると…
何とも香ばしい煮干しのフレーバー!

鶏と煮干しの清湯スープ…
煮干しがいっぱいだ!
美味しい♪

「つけ麺」とは、また違ったアプローチをしてきた!

こちらの店主…

先週に来たときに伺ったところ…

何処のラーメン店でも働いた経験はない…
ラーメンフリークで、全国のラーメン店を食べ歩いて、独学で作り上げた味だと…
店主は、そう話していたけど…

それで、開業してまもなくだというのに、これだけのクオリティの高い、異なる2つのメニューが提供できるとは…
すごい!

麺は、切り歯24蕃の細麺ストレートの麺が使われていて…
やや、カタめに茹でられた麺は、メチャメチャ好みの食感!

そして、この麺が煮干し風味の旨みスープをいっぱい持ってきてくれて、とても美味しくいただくことができた!

この麺…
この味…
心なしか、池袋の「馳走麺 狸穴」で食べたものに近いような…
「中華蕎麦」というメニュー表記も同じだし…

そこで…
ストレートには聞かずに…
「この麺、美味しいですね!」
「どちらの製麺所の麺なんですか?」と尋ねたところ…

「京都の製麺所です。」という声が返ってきた。


偶然にしてはおかしい…
やはり、何が関係があるのではないだろうか?

今日は、この戦場のような店で奮闘する店主に、これ以上、質問するのは躊躇われたので…
また、次回に来たときか…
「馳走麺 狸穴」にまた行って聞いてみよう!

厚切りのバラチャーシューは肉のジューシーさが感じられる美味しいチャーシューでよかった。
メンマは、ごく普通だったけど…

帰り際、ラーメン丼をカウンターの上に上げて…
「ご馳走さま!」

「ありがとうございます。」
顔を上げて、こちらを向いた店主にすかさず…

「鶏の上品な風味と煮干しの芳醇な風味が、すごくよかった!」と告げると…
「丸鶏を使って追い煮干ししています。」
「結構な量の煮干しを使って、煮干しをきかせていますからね!」


「つけ麺同様、濃厚な豚骨魚介のラーメンが出てくると思ったのに、清湯の鶏煮干しのラーメンが出てくるなんて、思ってもいなかったで驚きました。」
「つけ麺以上に、美味しく感じました!」と言うと…

「いえ、いえ…」
と言葉では言いつつも…

「味をわかっついただけるので嬉しいですよ。」
そう行って笑顔になる店主!

どうも、まだ、謎のある店主だげど…
間違いないのは、ラーメン職人としての腕!

味も接客もいい店!
これは、しばらくは、待つのを覚悟で行かないといけないだろうな…


麺屋 蕃茄【弐】-6

住所:東京都練馬区東大泉5-41-22
電話:非公開
営業時間:11:00~15:30/17:00~22:00
定休日:月曜
アクセス:西武池袋線駅南口から徒歩2分




メニュー:濃厚つけ麺 …780円/つけ麺…880円/特製つけ麺…980円
※並盛240g、大盛360g、W盛480g同額

中華蕎麦(並盛)…680円/(大盛)…780円
まぜそば
(別名:油そば)(並盛)…480円/(大盛)…580円

好み度:中華蕎麦star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

訪問日:2010年2月1日(月)

なんつッ亭 池袋店【弐】-1

B級グルメの食通たちよ、
これを食ってから
つけ麺を語れ!


なんつッ亭のホ~ムペ~ジ!
古谷社長からの挑戦状!


鶏を丸1日、じっくり煮込んで作り上げた「鶏白湯スープ」と自慢の「豚骨スープ」をブレンドしたスープ!
魚粉に頼らず、魚介系を排除して動物系だけで仕上げたという。

麺も、全粒粉の自家製極太麺を使用した、古谷社長の自信作が、この「鶏白湯つけ麺」!


なんつッ亭 池袋店【弐】-2

本日、2月1日より、池袋店限定で発売となるので、さっそく、食べに行くことにした。

池袋駅の北口から店に向かう。
店に着いたのは、お昼の12時前。

店に入ると…
「いらっしゃいませ!」
「いらっしゃいませ!」
店の奥に位置する厨房から店内に響き渡るような、威勢のいい挨拶の大合唱♪

本当、こちら「なんつッ亭」は、本店でも、何処の支店でも、元気いっぱいの挨拶で迎えられるので、気持ちがいい!

さっそく、券売機でお目当ての「鶏白湯つけ麺 中盛り」の券を買って、奥の厨房を囲むように配置されたカウンター席へ…

なんつッ亭 池袋店【弐】-3なんつッ亭 池袋店【弐】-4

坊主頭に捻り鉢巻きがトレードマークのスタッフに食券を渡すと…
「あつもり」にするかどうかを聞かれたので、冷たい麺でお願いした。

風味が命の全粒粉麺!
温かい麺で食べたらもったいない。
今夜は、珍しく雪が降るという予報が出ていて、気温の低い東京でも、私は断固、冷たい麺!

「できあがるまで、少々、お時間をいただきます。」
男らしい、その風貌とは裏腹に、とても丁寧な、やわらかい口調で注意を促す男性スタッフ!

この人は、後客にラーメンが出されたときにも、わざわざ私の席の前まで来て…
「もうすぐにできあがりますので、もう少しお待ちください。」

壁面には、「つけ麺」やセット商品は時間がかかるので、順番が前後することがありますという注意が促された貼り紙がされていた。
ご了承願いますという、お願いもあった。

しかし、ちゃんと言葉でも伝える。
これが「なんつッ亭」の流儀!

ただ、皆、声が出ていて、元気があっていいという反面…
煩い!喧しい!という声も聞く。
でも、これも含めて、よくも悪くもこれが「なんつッ亭」のスタイルなんだよね。

「お待たせして、申し訳ありませんでした。」
12分ほど待たされて、ようやく「鶏白湯つけ麺」が出された。

なんつッ亭 池袋店【弐】-5なんつッ亭 池袋店【弐】-6

「よく、かき混ぜて、お召し上がりください。」

そう言って出された「鶏白湯つけ麺」のつけダレは、三ッ葉にニンニクチップが散りばめられて、彩りがいい!
ただ、このニンニクは強烈そうだな…

なんつッ亭 池袋店【弐】-8

まずは、縮れのついた全粒粉の極太麺を何もつけずに口に放り込んでみる。

なんつッ亭 池袋店【弐】-7

小麦のの香りがいい!
全粒粉の麺は、やはり、こうじゃないと!

ただ、麺の食感はカタめで、ちょっとカタすぎるくらい…
それに、麺に縮れをつけているから、喉越しもよくないのが難…

でも、麺自体は美味しくいただけたし、不満はない。

「なんつッ亭」も、やろうと思ったら、これだけの「つけ麺専用麺」が造れるんだね!

今度は、つけダレにつけて麺を食べてみる。

スタッフの人から教わった通り、つけダレをかき混ぜて、麺を絡めて食べると…
トロントロンな、ポタージュスープを彷彿させる濃厚なつけダレは、「鶏ポタ」というよりは、豚骨の比率が高く、豚骨が存在感を主張していた。

そして、タップリのニンニクがすごく刺激的!

味付けもしっかりついていて、やや、しょっぱめには感じられたけど、悪くはない。

先日、同じ池袋の…
駅を挟んで反対側の東口にあって…
同じような系統の「つけ麺」を、今年から出すようになった店のものとは大きく違った。

ただ、インパクトは強いかもしれないけど、ビターすぎて、もう少しマイルドさがほしい!

そこで、半分食べ終わったところで…
「スープ割りお願いします!」

右手をあげて合図しながらそう言うと…
すぐにスタッフが来て、つけダレを持ち去り、昆布出汁の割りスープを注いで、すぐに持ってきてくれた。

できあがった「スープ割り」をレンゲですくって味見すると…
思った通り、マイルドになって、飲みやすくなった。
「スープ割り」したら、三ッ葉の風味が、ふわっと香ってよくなったし…

昆布出汁がよく合う!

これで、煮干しの風味が加わったら最高に美味しい気がするけど…

この「スープ割り」に麺をつけて食べたら…
麺が太いため、どうしても絡みは悪くなるものの、味はとてもよくなって、先ほど以上に美味しくいただけた♪

この食べ方は「あり」だと思う!


ザックリと切られたチャーシューもよかったし…
たまに食べるなら、こんな「つけ麺」もいいんじゃないかな!

帰り際、食べ終えた食器をカウンターの上に上げて、帰ろうとしたら…

「ありがとうございます!」
「ありがとうございます!」
の連呼!

席を立って、出口に向かう後ろからも…
「ありがとうございました!」
「またのお越しをお待ちしております!」
最後まで、「なんつッ亭」イズムが感じられる店でよかった♪

なんつッ亭 池袋店【弐】-9

住所:東京都豊島区西池袋1-43-9
電話:03-5391-1127
営業時間:
定休日:無休
アクセス:JR、私鉄、東京メトロ各線・池袋駅北口から文化通りを北に進み間もなく常盤通りに入り左手。徒歩3分




メニュー:ら~めん…700円/ちゃーしゅーめん…900円/ねぎら~めん…900円/ねぎちゃーしゅーめん…980円/和風とんこつつけ麺…780円/辛味噌ラーメン猛烈タンメン鼻血ブー…800円/鶏白湯つけ麺…780円ぶたまんま…380円/夫婦円満餃子…380円/めし…180円/一口めし…100円/大盛めし…280円
王道セット(らーめん・のり・味玉子・一口めし)…1000円/大盛各種…100円増し
へなちょこアイス…250円

HP:http://www.nantsu.com/index.htm


好み度:鶏白湯つけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

なんつッ亭 池袋店 ( 池袋 / 豚骨ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村