訪問日:2010年1月12日(火)

麺 Dining ひろまる-1

昨年末の12月26日オープンの店「麺 dining ひろまる」!

RDB情報によると、店主は「永福町大勝軒」出身ということで…
ガツンとくる煮干しの中華そばを食べさせてくれる店と思いきや…

そうではなく、修業先とはまったく違ったスタイルのラーメンを出すという…

メニューは、ラーメンとつけめんの2本立て!
それぞれに、「アッサリ醤油」と「濃厚醤油」がある構成。

パラパラと小雨が降る中、最寄り駅の西武新宿線・新井薬師前駅からアーケードの商店街を通って店まで歩く。
店に入ると、お客さんの姿はなく、厨房には店主と、もう一人のスタッフがいた。

券売機で「和風旨ソバ」の券を買って、L型カウンター席の短手部分の、店の手前側のコーナーに近い席についた。
店主に食券を渡して、ラーメンができあがるのを待つ。

麺 Dining ひろまる-2

「麺 dining」と題しているだけあって、黒基調のインテリアの店はシックでお洒落!
照明も落とされて、いい雰囲気!

スタッフが麺を茹で、店主がスープの調合をする。
そして、2人で盛り付けを行なって出された「和風旨ソバ」!

麺 Dining ひろまる-3麺 Dining ひろまる-4

スープをいただくと、鶏と豚骨のいい感じの旨み!
煮干しや鰹節の魚介もきいていてなかなか好みの味♪

麺は、「三河屋製麺」の切り歯22番の中細ストレートの麺が使われていて…
やや、カタめに茹でられた麺は、好みの茹で加減でよかった。

麺 Dining ひろまる-6

小麦粉の旨みが感じられる麺で麺自体も美味しかったし…
スープとの絡みもよくて、スープとの相性はバッチリ!

2枚入るチャーシューは、豚バラ肉を使った横長のものと、大きめのモモ肉の2種。

どちらも、美味しいチャーシューだった!
豚バラ肉のチャーシューは、肉のジューシーさが感じられるものだったし…
モモ肉は、やわらかくて、肉の旨みが感じられてよかった。

やわらかな、この何とも言えない食感の穂先メンマは、もともと大好きなメンマだけど…
淡く味付けられた、この、メンマの味付けは、とてもよかったし…
特に、この繊細な出汁の旨みで食べさせるスープには、よく合っている!

こちらの店からは、新店とは思えない実力を見せ付けられてしまった!

気に入ったので、その場で店主に…
「美味しかったので、もう一杯!濃厚魚介ラーメンをお願いします。」
追加注文をしてしまったくらい…

さらに…
「スープは2本用意しているんですか?」

今、いただいた、鶏がメインの清湯スープに対して、豚骨メインの白湯スープが用意されているのだろうと予測して、そんな質問をぶつけてみたんだけど…

「スープは同じ寸胴からとっています。」

予想に反した答えが返ってきた…

きっと、まず、「和風旨味そば」に使う清湯スープをつくって、残りをさらに煮詰めて白湯スープとして使っているんだろうけど

でも、ある意味、ポピュラーになりすぎてしまった「濃厚豚骨魚介」のラーメンとは違いそうなので、逆に期待が持てる。
どんなラーメンが出てくるのか楽しみ♪

PS 卓上に置かれたフライドオニオンを入れたのだけは失敗だった。

麺 Dining ひろまる-5

風味が強すぎて、せっかくの繊細なスープの旨みがわからなくなってしまう…

入れるなら「濃厚醤油」の方なんだろうけど…
でも、どうかな?

麺 Dining ひろまる-7

住所:東京都中野区新井5-9-8
電話:03-5942-9838
営業時間:(火・水・金・土・日・祝)11:30~14:00
(木)11:30~15:00
定休日:月曜
アクセス:西武新宿線・新井薬師前駅南口から徒歩3分




メニュー:和風旨ソバ…700円/和風旨つけ麺…800円/濃厚魚介ラーメン…700円/濃厚魚介つけ麺…800円
麺大盛りラーメン(200g)…120円/麺大盛りつけ麺(400g)…150円


好み度:和風旨ソバstar_s45.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
2010.01.11 麺 風天【弐】
訪問日:2010年1月11日(月)

麺 風天【弐】-1

昨年、11月26日オープンの「麺 風天」!

3連休の最終日の本日!
開店以来、ネットで評判のこちら!
茨城県の龍ケ崎にある店を訪ねてみることにした。

そして、1杯目に1日10食限定の「煮干醤油」の「中華そば」を「かけそば」で食べた私が、本日2杯目にいただいたのが「野菜の濃厚ブレード」と題された「つけそば」!

「数種類の根菜、香味野菜を大量に使用し、基本の鶏ガラスープで伸ばしました。高濃度で麺にからみます。動物由来の脂を極力排除し、エキストラバージンオリーブオイルで仕上げました。バラ煮豚入り。極太麺のため、茹で時間が10分程かかります。」

麺 風天【弐】-2

そう、メニュー紹介のPOPにあった「つけそば」は、「煮干醤油」の「かけそば」を食べてから少しタイムラグのあった後に出された。

麺 風天【弐】-3麺 風天【弐】-4

この「つけそば」を作っているのを見ていて、感心したのは、奥様による麺の「しめ」!
店主から茹であがった麺を受け取ると、素早く、それでいて丁重に、麺を冷水にさらし、しめる!

奥様によってしめられたこの麺は絶対に美味しい!
「つけ麺」の場合、この冷水で麺をしめるという、この工程がすごく大事で、これで、麺の美味しさが決まるといっても過言ではない!

まず、麺のうえに振り掛けられた、ドライパセリを除けて、下から麺を引き出して、麺だけを食べてみる。

案の定、よ~く、しめられた麺は、冷たくて、弾力があって、とてもいい!
ややカタメに感じる…
茹で加減もカタメな麺は、少し弾力がありすぎるようにも感じられたけど…
この食感は嫌いじゃない!

小麦粉の風味も感じられるこの「菅野製麺所」の太麺は、大井町の「ajito」で食べたことはあるけど…
こんなに美味しい麺だったろうか?

麺 風天【弐】-5

たぶん、これだけ美味しく感じるのは、奥様の「しめ」がよかったから!

そう思ったので、すぐにそう奥様に伝えたところ…

そんなことはないと謙遜されてしまったけど…
これは大きいと思う!

麺をつけダレにつけて食べてみる…
つけダレはドロドロで、麺に絡み付いてくる。

野菜は、根菜や香味野菜を使ったものと解説されていたけど、玉葱、人参、セロリかな…
あとは、キャベツ?

トマトは使用していないか、していても少量だろう。
そして、「らーめん 丸」が使うジャガイモ等の芋類は使っていないようだった。

この大量の野菜と鶏をトロトロになるまで煮込んだブロードは…
野菜の甘みと鶏の旨みが詰まっている!
つけダレが熱々なのもいい!

麺 風天【弐】-6

味付けはシンプルな塩味ながら、エキストラバージンオリーブオイルやガーリックパウダーによって、イタリアンテイストなつけダレに仕上げられていて…
ボーノ!

少量の胡麻と柚子の柑橘系の爽やかな風味も、いいアクセントになっている!

後半、つけダレが少し冷め始めたところで、壁に貼ってあった「つけそばの食べ方マニュアル」に従って、電子レンジでチン!

麺 風天【弐】-7麺 風天【弐】-8

40秒後に、再度温まったつけダレは熱々!
つけダレの器が熱くて触るのが躊躇われたほど!

これはいい!

奥様によって、冷たく、冷水でしめられた麺を熱々のつけダレにつけて食べる!
これは、一番美味しく食べられる食べ方だろうけど…
冷たい麺をつける度に、つけダレの温度は下がっていく…

この、つけ麺に共通する弱点のつけダレの温度低下を防げる方法として、このセルフでレンジでチンするというやり方はなかなかいい案だと思う。

これを店主に話したところ…
「人手がないので、お客さまにしていただいて、恐縮しています。」と…
言葉通り、恐縮しながら、そう言っていたけど…

最近では、焼石を入れる等して、つけダレを温めるサービスを実施する店が増えてきた!
中には、言えば、温め直して、再度、出してくれる親切な店もある。

しかし、自分が食べたものを途中で渡してお願いするというのも気が引ける。

そういう意味で、このセルフ方式が、自分で手軽に、そして確実に、つけダレを熱々に再生できる方法でいい!

2枚入っていたチャーシューは、燻製されているのかな?
香ばしさの残るチャーシューで美味しくいただけたし…

最後に、ポットで供された「割りスープ」!
スープだけをレンゲに注いで味見してみたところ…
鰹出汁の強い魚介出汁の和風スープで…

つけダレに、このスープを注ぐと…
イタリアンが和風に変わった!

麺 風天【弐】-10

これに一口残した麺を入れて食べたら、これがまたよかった!
残ったスープもすべて飲んで完食!

1杯目の「鶏ガラ煮干」の「かけそば」は直球勝負!
2杯目のこの、「野菜の濃厚ブロード」の「つけそば」はキレの鋭い変化球!


両方とも、かなり満足のいく一杯に思えた。

都内にあったら、たぶん、大ブレークしてもおかしくない!
そんな実力店!

新店とは思えない、店主の腕とセンスから、どんな料理経験があるか?
尋ねてみたところ…

脱サラして、はじめてラーメン店を開業したと…
10年間、ラーメンを始め、いろいろな料理を食べ歩いた、その経験とノウハウで始めようと思ったと…

料理人としての経験はなく、ラーメン店に勤めたこともないそうだ…
これを聞く前までは、たぶん、イタリアンのシェフだったんだろうと予測していたのに…
見事に外れ…

しかし、その割りにはたいしたものだと思う!

今月には、昼のみの営業時間を拡大して、夜も営業を行なうというこちら「麺 風天」。

隣のお客さんが2杯目に食べていた、本日から提供開始されたメルマガ会員限定の「味噌ラーメン」も気になるところだし…
遠いけど、また、来るしかないよね♪

麺 風天【弐】-11

住所:茨城県龍ヶ崎市愛戸町50 愛戸ビル1F
電話:非公開
営業時間:11:00~スープ切れまで(14:00頃)
定休日:水曜・日曜
アクセス:関東鉄道・竜ヶ崎駅から徒歩17分




メニュー:つけそば(野菜の濃厚ブロード)(200g、300g)…700円/(400g)…800円
つけそば用トッピング とろけるチーズ…100円/辛いハラベーションのピクルス…50円/つけそば〆のリゾット…150円
中華そば(鶏ガラ醤油)…650円/中華そば(煮干醤油)一日10杯限定…700円/かけそば(鶏ガラ醤油)…500円/かけそば(煮干醤油)一日10杯限定…550円
白めし…100円/白めし(大) …150円/TKG…200円/豚めし…300円
日替りスイーツ…200円

HP:http://www.d1.i-friends.st/index.php?in=ikou24


好み度:つけそば(野菜の濃厚ブロード)star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
2010.01.11 麺 風天
訪問日:2010年1月11日(月)

麺 風天-1

茨城県の龍ケ崎市に誕生した「麺 風天」!

昨年11月26日オープンの店!


こちらの店には、「野菜の濃厚ブロード」と命名された「つけそば」があって、ネットで評判を呼んでいる!

Brodo(ブロード)とは、イタリア料理のベースになる黄金食に輝くスープのことで…
ラーメンの清湯スープとしても使えて…
中華麺を入れて食べたら、塩ラーメンになるもの!

しかし、ネットの画像を見る限りは、この「つけそば」のつけダレはトロントロンで、まるで、ポタージュスープのよう!

でも、この都内でトレンドの「ベジポタ」が、茨城の龍ケ崎の地で食べられるというのも面白い!

でも、これだけなら、わざわざ車を走らせて、この遠方の地までは来なかった。

もう一つのこちらの店の魅力♪
それは、採算度外視のむせ返るほど大量の「煮干し」を使用した1日10食限定の「中華そば」があるってこと!

1日10食限定にしているのは、コストが合わないのでそうしているそうで…
煮干し好きの私の心を擽った…

そこで、今年最初の、この1月の3連休を使って遠征してみることにした。

カーナビに住所をインプットして店に向かう!

流通経済大学の近くにある店が入る集合ビルを見つけて、車を滑り込ませていくと…
どの店も皆、シャッターが閉まっている…

時刻は10時55分。
まだ、時間が早いからだろうと思ったんだけど…
「麺 風天」を出て帰る際の11時半を回った時間でも、まったく、シャッターが開く気配はなかった。

麺 風天-2麺 風天-3麺 風天-4麺 風天-5

こんなゴースト化したビルの中にあって…
さらに、入口から一番離れて目立ちにくい奥まった場所にある…

そして、店には看板もなく…
道路に面した目立つ場所に立つ、お客さんを誘う幟もない…

ネットで、事前に店の外観写真を見てから来たのと…
店の前で、お客さんが1人、開店待ちをしていたからここだとわかったけど…

麺 風天-6

そうでない限りは、ここにラーメン店があるとは気づかない…
そんな「知る人ぞ知る」といった感じの…
隠れ家的な店!


開店時間の11時になると、店主が出てきて、立て看板を1つ立てる。
これが唯一の店の目印…

先客に続いて、入店して…
まず、券売機で食券を買う。
買ったのは、「かけそば(煮干醤油)とつけそば(野菜の濃厚ブロード)」の200g。

麺 風天-7麺 風天-8

カウンター席に座って、奥様に…
「かけそばの方を先に!」とお願いする。

食券を受け取ると…
「煮干しを2つ!」
そう呟き、先客と私のラーメンを作り始める店主!

スープを雪平鍋に移し、を火にかけて温めていく…
頃合いを計って、テボに麺を投入…

そうして、程なくしてできあがった2杯の「煮干醤油そば」!

麺 風天-9麺 風天-10

まず、チャーシューや玉ネギ等の具が盛り付けられてた1杯が、「中華そば」として先客に出された…
続いて、私の「かけそば」も出される。

奥様に許可をとって、写真を撮って…

すぐにスープの匂いを嗅いでみた…
それほど強烈ではない…
ほんのりとした煮干の香り…

スープをいただくと…
かえしが強くて、醤油味が濃い!

ちょっと、濃すぎるな…
個人的には、もう少し薄味にしてほしいところだけど、これがギリギリの許容範囲…

フワ~っと煮干しがくる!
この煮干しの風味はいい!

エグミも感じられないし…
これは、きちんと腸(はらわた)を取り除いて、下処理をしている証拠。

スープには、鶏の旨み出汁も出ていたし…
スープ表面に浮く、鶏油(チーユ)が、スープのコクを高めていてよかった!

いいな、こういう、あっさりとした「鶏ガラ煮干」の「中華そば」も!
ガツンと煮干しが来るタイプではなかったけど、こんな、じんわりと煮干しが来るのもいい♪

それと、「かけそば」にして正解!

先客に出された「中華そば」には、なぜか「八王子ラーメン」のように玉ネキが入れられていたけど…
「かけそば」は、微塵切りされた白ネギと刻み青ネギのみ。

こういう、あっさりしたタイプのスープの場合は、なるべく雑味の少ない方が、スープ本来の旨みがわかっていい!

下手に具が多かったり…
特に、先客の食べている、玉ネギ入りの場合…
どうしたって、玉ネギの甘味がスーブに移ってしまうしね…

これで、もう少し、醤油の味付けが薄口だったら…
最高だったんだけど…

麺は、ややウエーブがかった、切り歯22番の中細麺。

やや、やわらかめの茹で加減の麺は、舌触りのいい、滑らかな食感の麺!

ただ、「ちゃぶ屋」等で見られる、こういう滑らかでやわらかい茹で加減の麺をやるなら、もっと細い麺にした方がいい!

まあ、でも、麺自体は、あまり主張のない中華麺だったけど、スープとの絡みはよかったし…

180gという麺の量もじゅうぶんだったし…
そこそこ、満足できる麺だった。

シンプルな煮干しの「かけそば」をいただいた後は…
今度は「野菜の濃厚ブレード」!

どんな味なんだろう?
楽しみだな♪



住所:茨城県龍ヶ崎市愛戸町50 愛戸ビル1F
電話:非公開
営業時間:11:00~スープ切れまで(14:00頃)
定休日:水曜・日曜
アクセス:関東鉄道・竜ヶ崎駅から徒歩17分




メニュー:つけそば(野菜の濃厚ブロード)(200g、300g)…700円/(400g)…800円
つけそば用トッピング とろけるチーズ…100円/辛いハラベーションのピクルス…50円/つけそば〆のリゾット…150円
中華そば(鶏ガラ醤油)…650円/中華そば(煮干醤油)一日10杯限定…700円/かけそば(鶏ガラ醤油)…500円/かけそば(煮干醤油)一日10杯限定…550円
白めし…100円/白めし(大) …150円/TKG…200円/豚めし…300円
日替りスイーツ…200円

HP:http://www.d1.i-friends.st/index.php?in=ikou246


好み度:かけそば(煮干醤油)star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
訪問日:2010年1月10日(日)

らーめん居酒屋 国松【弐】-1

昨年末に、はじめて訪問して「つけ麺」をいただいた「らーめん居酒屋 国松」

ハワイが好きな母娘が営む店で、店内にはハワイがいっぱい溢れている!
BGMも、もちろんハワイアン♪


オープンは昨年の11月20日!

しかし、この店、何と週4日…
土曜日から火曜日までの営業に限られる。
しかも、営業時間は昼の11時30分から14時までの2時間30分だけ…


訪問するには非常にハードルが高い!

これは、仕込みから営業までのすべてを、母娘の女手二人でこなしている
から…
しかも、お母さまはお若くは見えるけど、結構なお年だし…

スープづくりに時間がかかって、かなりの重労働なので、これが限界だと…
前回、お邪魔したときに、お二人からお話しを伺った。

そして、この2人が作った「つけ麺」は、失礼ながら、これが意外に本格的なもので、美味しくいただいた。

また、機会があったら行ってみたいと思っていた店…
本日、3連休の中日に時間ができたので自家用車で再訪することにした。

斜め前のスーパーの駐車場に車を停めて、店に向かう。
12時前に店に入っていくと、お客さんは8人入っていて、まだ、5人にラーメンが出ていない…
ちょっと、待つかな…

今日は連れがいて、メニューを見て、その連れが「国松らーめん」の「醤油味」を注文したので、私は、「国松らーめん」の「塩味」にすることにした。
さらに、「本日のおすすめ」の「ぎょうざ」を2人でシェアすることにした。

らーめん居酒屋 国松-7らーめん居酒屋 国松【弐】-2

15分ほど待って、まず、「ぎょうざ」が出された。

らーめん居酒屋 国松【弐】-4

そして、1分も経たないうちに、連れの注文した「醤油らーめん」が…

らーめん居酒屋 国松【弐】-5

続いて、私の「塩らーめん」も出された。

らーめん居酒屋 国松【弐】-6

最初に、連れの「醤油らーめん」を味見させてもらった。
鶏ガラと豚骨の動物系スープと煮干しと鰹節で出汁をとった魚介系スープを合わせたスープ!

悪くはないけど、「つけ麺」に比べるとおとなしくて、面白みに欠ける…
表に「煮干し」の看板を掲げている割りには、ちょっと弱めだったかな…

続けて、「塩らーめん」をいただく!

らーめん居酒屋 国松【弐】-7らーめん居酒屋 国松【弐】-8

「塩らーめん」のスープは、「醤油」に比べると、ぼやけておらず、味がはっきりしていていい!

それと、前回、来たときには、鶏と豚の動物系だけのスープと聞いていたのに、煮干しと鰹節の風味がした。
特に、煮干しは、「醤油らーめん」に比べて強く感じられてよかった。

帰り掛けにお二人に確かめたところ、今年になって、「塩」も「醤油」同様、煮干しをきかせることになったそうだ。
動物系だけのバージョンの塩スープを飲んでみたい気もしたけど、どっちがよかったのかな?

麺は、前回同様の平打麺!
前回の「つけ麺」と同じものが使われていたけど…
これは「らーめん」にはどうかな!?

プリプリとした食感の麺で悪くはない。
あまり好きではない、平打麺独特のピロピロ感もない麺だったからよかったし…

スープに合わないこともなかったけど、できれば、中細の麺の方が相性はよりよかったかな…

チャーシューは、やわらかくて美味しかったし…
ポキポキした食感のメンマもよかった!

最後は、スープまで完全に飲み干して完食!
それなりにはよかったけど…

私は、前回いただいた「つけ麺」の方が好みだったし…
次回、来たら、塩味の「つけ麺」を食べてみたいし…
おすすめは、絶対「つけ麺」!

ただ、「つけ麺」は、土日限定なのでご注意のほど!

らーめん居酒屋 国松【弐】-9らーめん居酒屋 国松【弐】-3
らーめん居酒屋 国松【弐】-10らーめん居酒屋 国松【弐】-11

住所:千葉県柏市しいの木台5-32-6
電話:047-383-1001
営業時間:11:30~14:00
定休日:水~金 ※土~火の昼のみ営業
アクセス:東武野田線・高柳駅から徒歩23分




メニュー:らーめん
国松らーめん(醤油味)…650円/国松らーめん(塩味)…650円/四川風らーめん(ピリ辛)…700円
大盛りらーめん…50円増し

つけ麺(土・日限定メニュー)
国松つけ麺(醤油味)…700円/国松つけ麺(塩味)…700円/四川風つけ麺(ピリ辛)…750円/
大盛つけ麺…50円増し/特盛つけ麺…100円増し

トッピング
チャーシュー(2枚)…200円/煮玉子…100円/メンマ…100円/ネギ増し…50円

ライス…150円/ライス(小)…100円/チャーシュー丼…350円/高菜明太丼…350円

ランチセット(平日のみ)…800円
A 餃子セット(らーめん(しょうゆ・塩)+餃子3個+小ライス)
B カレーセット(らーめん(しょうゆ・塩)+カレーライス)
C 牛すじ煮込丼セット(らーめん(しょうゆ・塩)+牛すじ煮込丼)
D レディースセット(らーめん(しょうゆ・塩)+サラダ+バニラアイス+コーヒー)


好み度:国松らーめん(塩味)star_s35.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
2010.01.08 白山 火風鼎
訪問日:2010年1月8日(金)

白山 火風鼎-1

「白河らーめん」の店「火風鼎(かふうてい)」。

この、福島県・白河市にある店の支店が東京・文京区の白山にできたというニュースを知って、「西尾中華そば」との連食で訪ねてみることにした。

「白河らーめん」と言ったら、「とら食堂」が有名!

私も、「とら食堂」には現地に食べにいったことがあるし…
例年、渋谷の東急百貨店・東横店で開催される福島の物産展のイートインにも出店していることから、こちらで2度ほどいただいたこともある。

しかし、「火風鼎」は、その「易」からきた一風変わった名前から、店名は知ってはいたけど、店まで赴いてラーメンを食べたことはない。

「食べログ」のレビューてを見ていたので、だいたい想像のできる味だけど、わざわざ白河まで行かずに、東京で食べられるというのは嬉しい♪

JR駒込駅から、巣鴨駅経由で、都営三田線に乗り換えて白山駅へ…
白山駅のA1出口を出て、右手の「白山坂下」方向を見ると…

あった!
ビルの側面に大きく示された「火風鼎」の赤く目立つ文字!

白山 火風鼎-3

「究極のチャーシューメン」と書かれた看板のこちら「 白山 火風鼎」は、1月5日にオープンしたばかりの店!

店に入っていくと…
「いらっしゃいませ!」
男女2人のスタッフが迎えてくれて、席はどこでもいいと言うので、厨房と対峙するカタチで配置されたカウンター席に座った。

こちらの店は2階もあって、そちらのレイアウトはわからないけど、1階席は、すべてカウンター席で、私の座ったカウンター席以外は、道路に面して、厨房に背を向けるカタチで座る席だった。

厨房は、客席に比べ、高い位置にあって、その分、厨房と客席を隔てるカウンターの壁は高い!
だから、厨房と会話し辛い面もあるけど、他の席に座ってしまったら、ノーチャンス…

それでも、この、厨房の中にいた男女2人とは会話することはできた。

きっかけは、写真撮影の許可をとったことからで…

男性の方は、2代目で、白河の本店の親父さんの息子さん…
そして、女性の方は2代目のお姉さんで、本店からお手伝いに来ているということがわかった。

注文は、メニューに書かれたおすすめの中から、一番上の「手打チャーシューメン…」をセレクト。

白山 火風鼎-4
白山 火風鼎メニュー

価格は、やはり、場所が東京ということで、本店の価格よりも50円から100円は高くなっているけど…
家賃を考えたら、仕方ないよね…

白山 火風鼎-5
火風鼎 本店メニュー

メニューも今は、醤油味しかないけど、今後は様子を見ながら増やしていくようだった。

女性スタッフがラーメンを持ってきてくれた。

この、「手打チャーシューメン」!
まず、ラーメン丼が大きい!
スープが並々と注がれていて気持ちがいい!

そして、「究極のチャーシューメン」というだけあって、その自慢のチャーシューでいっぱい!

白山 火風鼎-6白山 火風鼎-7

スープをいただくと…
「とら食堂」と同じような、やや、甘みのある、やや、濃いめの醤油味のスープ!

鶏ガラに、ゲンコツも使っているのかな?
それに、昆布、煮干し、鰹節で出汁をとったスープは素材の旨みもスープに出ていて、なかなか美味しい♪

丸鶏を使って、淡麗な洗練された味の清湯スープのラーメンを出す店が評価の高い東京にあって、ちょっと、言葉は悪いけど、この、お世辞にも洗練されているとはいえないスープの評価はどうか!?

私は、評価は別にして、この味は東京でも受けると思う!
なぜなら、やや、甘味で濃いめの醤油味というのは関東の人好みの味付けで、この、鰹出汁のきいた味も好みだから…

ある意味、業務用のスープを使う、いわゆる「町場のラーメン屋さん」寄りにも思えるスープだけど、人工的な甘みや旨みではなく、素材の持つ甘みや旨みを引き出しているところが根本的に違う!

この味なら、老若男女を問わず、子供からお年寄りまで幅広い年齢層に支持されそう!

そして、「手打ち」麺!

意外に揃ってはいたけど、それでも、手切りならではの麺の幅の違いがあって…
特殊な刃物でもない限りは機械では造り得ない…
この麺の幅の違いによる微妙な食感の違いが楽しめていい!

白山 火風鼎-8

ただ、やや、カタめの食感の麺で、これが、こちら「火風鼎」の麺の特徴だというので、仕方ないことだけど…
個人的には、やや、やわらかめに感じる「とら食堂」の麺のかたさの方が好きだけどね…
それと、もう少し太くて幅広であってもいいような気がした。

ただ、こうは書いているけど、素朴な味わいのこの麺は、結構、気に入った!

そして、「究極のチャーシュー」!

さすが「究極」と言い切るだけのものはあると思う!
まず、炭火で焼かれたというチャーシューは、香ばしい香りがいい!

そして、たぶん、モモ肉を使っているんだと思うけど、カタくないし、しっとりとして、やや、歯応えの残るこの食感がいいし、味付けもいい!

白山 火風鼎-9

あとは、この「チャーシューメン」の価格を高いと感じるかどうか?
これは、個人の価値観の問題になるけど…

普通の「ラーメン」が650円なのに対して、「チャーシューメン」は950円。
味と質量、そして価格を比較考量した上で、この300円の価格差を大きいと感じるかどうか?

しかし、白河の本店では、「ラーメン」が550円で食べられるのに対して、「チャーシューメン」は880円。
価格差は380円の差があり、東京の支店よりも格差がある…

決して、東京だから高くしているというわけではないので…

具で面白かったのはネギ!
使われているネギ自体は、1種類のネギなんだけど、切り方を変えた2種類のものが入っていて、麺同様、食感の違いが楽しめた!

メンマもそれなりによかったし…
味はお墨付きだね!

それと、こちらの店!
女性スタッフの採用基準を何で選んでいるのか!?

ラーメンを食べている途中に2階にいた女性スタッフがに1階に下りてきたのを見かけたけど…
1階の女性スタッフ同様、メッチャかわいい♪

そして、少なくとも、1階の彼女は笑顔もいいし、明るくて、接客もいいから…
この2人を目当てにして来る男性客は絶対出てくるはず!


会計を済ませて帰る際…
「今日は、せっかく写真を撮ってもらったのに、暖簾を外に出していなくて格好悪かったから、また、来てください。」
店主からはそう言われたし…

次回は2階席に上がって、もうひとりの彼女の接客を受けに?
いえいえ、もうひとつの名物の「ワンタンメン」を食べるために来てみようかな♪


白山 火風鼎-10

住所:東京都文京区白山1-31-9 小林ビル1F、2F
電話:03-3812-5008
営業時間:11:00~15:00/17:00~21:00
定休日:未定
アクセス:都営地下鉄三田線・白山駅A1出口から徒歩2分




メニュー:ラーメン…650円/ねぎラーメン…750円/ワンタンメン…800円/ワンタンだけ…850円/チャーシューメン…950円/ネギチャーシューメン…1050円/チャーシューワンタンメン…1100円

好み度:チャーシューメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
訪問日:2010年1月8日(金)

西尾中華そば【四】-1

「本日の中華そば…」
「時価」!

「西尾中華そば」の壁に掲げられたお品書きにあるメニュー…


こちら、「西尾中華そば」では、レギュラーメニューの「中華そば」はあるものの…
後はすべて、限定メニューのようなもので…

この「本日の中華そば」と題した1日限定の創作メニューを出す店として、ラーメンフリークたちの間ではよく知られる店。

今年のスタートに当たっても、1月6日の営業開始日から、4日連続で「限定メニュー」を日替りで出すという離れ業をやってくれた!

西尾中華そば【参】-2

この「限定ウィーク」とも言うべき今週のメニューは…

1月6日(水) 鴨ニシチュウ
1月7日(木) 鰺・中華そば
1月8日(金)
 ~9日(土) 鯛・中華そば


私は一昨日の6日にお邪魔して…
「鴨ニシチュウ」をいただいた!

フランスの合鴨を使ってスープの出汁をとった「鴨ニシチュウ」は、チャーシューにもこの鴨が使われたクオリティの高い、満足のいく一杯だった。

どうせなら、3日連続で来て、味の違いを確かめてみようか!
そうは思ったけど、昨日は、埼玉県の大宮方面に用事があって来店できず…
1日空けた本日の訪問になった。

12時30分になる直前に店の前に着いたところ…

あれっ!?
意外に空いている。
店の手前側の、L型カウンターの短手方向の席が2席空いていて、すぐに座れた。

一昨日も、待たずに入れることは入れたんだけど、その後は外で5人待ち位の行列はできていたからね…

今日は珍しく、女性スタッフがいて…
その女性スタッフから、今日は「鯛・中華そば」1種類だけになるという説明を受けた…

西尾中華そば【四】-2

そして…
「700円になります♪」

前金で代金を支払って、あとはできるのを待つ…

「今日は、お客さん少なくありません?」
「一昨日に比べると、少ない感じがするんですけど…」
そう、西尾さんに話し掛けたところ…

「今日も、時間によって、混んだり混まなかったりだと思うんですけど…」
「でも、今日は2人でやってるのに、今日が一番、暇ですね。」
「一昨日が一番、忙しかった…」
そう話していた。

しかし…
この女性スタッフの彼女…
どこかで見たような?

お客さんの食べ終わった器を片付けている彼女の後ろ姿を見ながら、そんなことを考えていたところに…

「お待ちどうさまでした!」
西尾さんから「鯛・中華そば」が出された。

西尾中華そば【四】-3西尾中華そば【四】-4

赤黒い…
意外に、見た目、濃いめの醤油味のラーメンに見える…
スープを飲んでも、結構、輪郭のはっきりした醤油味のスープだった…

私は、江戸っ子なんで、こういう濃い醤油味の味付けには慣れているけど…
地方から来ている人は、味が濃く感じられるかもしれない…

鯛というイメージから、塩味か、醤油味でも、もっと淡いスープの中華そばなのかと思ったけど…
違った…

でも、スープからは鯛の臭みなどはまったく感じられない。
これは、鯛といっても、鮮魚ではなく、鯛の煮干しが使われているからだろう。

煮干しのようなワイルドさがなく、マイルドで上品な味わい…
こういうスープは嫌いじゃないけど、少し、物足りなさを感じてしまうお客さんはいるだろうな…

このスープに絡む麺は、「マサ」というトウモロコシの粉を配合した、こちらの店オリジナルの麺!

この、ストレートの細麺を食べてみると…
一昨日に食べたときは、やや、カタく感じられた食感の麺が、今日はちょうどいい感じに感じられた。

それを西尾さんに話すと…

「いや、まったく茹で時間は変えていないんですけど…」
最初は、不思議そうに、そう話していた西尾さんだけど…

あとで…
「一昨日は、動物系の強いスープでしたけど、今日は、鯛煮干しの、さっぱりしたスープだから、そう感じられたんでしょうね。」
そんなことを言っていたけど…

まあ、理由はどうあれ、私には食感が違って感じられたのは事実だし、今日の麺の方がスープとの絡みがいいように感じられたのも事実。

チャーシューは、一昨日の低温調理された鴨のチャーシューは絶品だったけど、この、レギュラーの豚のチャーシューも美味しい♪

そして、柚子!
この、柚子の風味がスープと合う!
柚子が入ったことによって、スープをよりいっそう美味しくいただくことができた!

ただ、わからないのが、この豆もやし…
食感がいいと思って出しているんだろうけど…

嫌ではないけど、好きでもない…

シャキシャキした食感を出したいなら、せっかくの東京の下町という土地柄なんだから、地産地消で小松菜とか江戸菜でも使えばいい気がするけど…
それじゃ、面白みに欠けるか…

西尾中華そば【四】-5

本日も、滞在時間は15分くらいと短め…

空になったラーメン丼をカウンターの上に上げて…
「ご馳走さま!」と言って、席を立ったら…

西尾さんから…
「完食ありがとうございます。」

これは、一昨日にも、同じことを言われたけど、悪い気はしない!

こんなことを、本当に心から感謝してくれるのは、初台の「一福」の女将さん位と思ったけど…
もう一人いた!


そして…
「ありがとうございました♪」と笑顔で挨拶する女性スタッフの声を聞いて…
彼女の顔をマジマジと見て…

「あれっ!どこかでお会いしませんでした!?」
そう話し掛けて…

「あっ、わかった!」
「西新宿の店の人だ!」


すると…
「私も、どこかでお会いした気がしていたんですよ♪」

そう、彼女は、今は店を一時休業させている「特級煮干そば 凪」の女性店長!

今日は、西尾さんに頼まれて、お手伝いに来ていた。
でも、今日は、彼女の明るい顔が見れてよかった。


休業中の「特級煮干そば 凪」も来月からは再開できそうだと言うことだったし…
よかった!


店を出て、最後に店の外観写真を撮ろうとしていたら…
西尾さんが外まで出てきて…

「一昨日は、ろくに話もできずにすいませんでした。」
そう言って頭を下げられたのには参った…

もしかして西尾さん…
私の、一昨日のこのブログ…
見たのかな?

西尾中華そば【四】-6

住所:東京都北区西ヶ原1-54-1
電話:03-5980-9242
営業時間:11:30~15:30(LO)/17:30~21:30(LO) ※スープ売り切れ次第終了
定休日:水曜
アクセス:JR山手線、東京メトロ南北線駒込駅北口から徒歩6分。本郷通りを霜降橋交差点まで北上、信号を渡って、「しもふり商店街」に入ってすぐ




メニュー:中華そば…700円/ガリガリ中華そば…800円/馬鹿中華…800円/鶏中華(金・土の夜営業限定各10食)…800円/本日の中華そば…時価
麺大盛…150円
ごはん…100円/豚丼…300円

【1月8・9日限定】鯛・中華そば…900円

店主のブログ:http://blog.livedoor.jp/aa_san76/


好み度:鯛・中華そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
2010.01.07 つけ麺 津気屋
訪問日:2010年1月7日(木)

つけ麺 津気屋-1

昨年のクリスマス♪
12月25日にオープンした「つけ麺 津気屋」!

「こだわりラーメン 津気屋」、「とんこつ 津気屋」に続く、「津気屋」の3号店!


本店は最寄り駅から徒歩25分というアクセスの悪さで、2号店も徒歩7分。
それに対して、今度の店は、JR武蔵浦和駅ビル直結の「マーレA棟」1階に入る店で、従来の2店舗とは違ってアクセスがいい!

なんてことを言ってるけど、私は「津気屋」には、まだ未訪で…
この、つけ麺専門店がはじめての「津気屋」訪問になるんだけどね…

JR埼京線と武蔵野線が交差するJR武蔵浦和駅を下りて店に向かう。

店は、駅改札のある2階からそのままアクセスできる「マーレ」2階の入口を入って、建物の中から店に入るのではなく…
「マーレ」の入口の外に設置されたエスカレーターで1階に下りて外から入るので、注意が必要!

エスカレーターを下りて、そのまま真っすぐ進めば、店の場所を示す立て看板があるので、それを目指せばわかる…

店の入口の左脇に製麺室が設けてあって、中で麺をつくっているのが見える。
さらに、入口を入ったところには小麦粉の入った袋が山積みされていて、これは期待が持てる!

つけ麺 津気屋-2つけ麺 津気屋-3

入口を入ろうとすると…
入口の外にプラスチックの箱が置かれていて…

何だろうと思って、覗き込んでみたところ…
何と、中には、防寒のための「ひざかけ」が入っていて、外で順番待ちするお客さんへの配慮がなされていた。
これは好印象!

つけ麺 津気屋-4

店に入ると…
「いらっしゃいませ!」の大合唱!

この店…
元気があるのはいいんだけど、ちょっと、元気よすぎ!

まず、券売機で食券を買う。

すぐに、オレンジ色した黄身が美味しそうな2つ割りされた味玉と、横長の豚バラチャーシューが麺の上に載せられた「特製つけ麺」の写真が目に入ってきて、一目惚れしてしまった…

つけ麺 津気屋-5

千円札を差し入れ、「特製つけ麺」写真付きのボタンをポチッと押して食券を取り出していると…

「おひとりさまですか?」
女性スタッフから声がかかった…

頷くと…
「こちらにどうぞ♪」

カウンター席に案内されて、食券を渡すと…
「普通盛りになさいますか?大盛りになさいますか?」

麺は普通盛りで250g、大盛り370gと聞いて…
ちょっと多いかと思いつつも、入口の光景を見て、麺には期待できそうだったので!
大盛りでお願いすることにした。

私の案内された席は、入口近くのカウンター席で、目の前の厨房では店長格の人によって、麺が茹でられていた。
細長の大きなザルで大量の麺を一度に茹でる。

しかし、私は、ここで、見てはいけないものを見てしまった。

それは、金ザルに無造作に入れられて、後ろの調理台の上に放置されていた麺…

こちらの店…
何と…
「作り置き」をしていた…

注文が入ると、この「作り置き」の麺をザルから出して器に盛り、計量器にかけて、麺の量を調整して出す。
これを繰り返していた。

幸い、私の分は、「作り置き」の麺が切れたため、茹でたての麺をいただくことができたけど…

忙しいときならいざ知らず…
忙しくても「作り置き」は…
やるべきではないとは思う…

これを見て、かなり、興醒めしてしまった…


そして、さらにハプニング!…

私の横の席に座っていたお客さんに出された「特つけ麺」。

何と、具がすべて、つけダレの中に水没していた…
しかも、味玉は2つ割りされていなくて、1個のままドボン…

せっかく、入口の券売機の写真を見て、見栄えのよさに惚れたというのに、これじゃ台無しだよ…
でも、よく気づいた!

隣のお客さんと同じように、まず、麺の入った器が、女性スタッフの手によって出された段階で…
「あれっ?特つけ麺を頼んだのに、何も具が載ってないんですね!?」と、トボケて聞いてみた。

すると…
「具はつけダレに入れて出します。」というので…

「えっ!何で!?写真と違うじゃないですか…」
「玉子は、ちゃんと2つ割りされて出されるんだよね!」
そう糾すと…

「玉子、包丁で2つに割ってください!」
振り返って、女性スタッフは、そう厨房のスタッフに告げた…

そうして出てきたつけダレ!
先に出された麺といっしょに写真をパチリ!

つけ麺 津気屋-6つけ麺 津気屋-7

麺は、田舎そばのように、無数の黒の粒々があることからも、全粒粉の麺とわかる。
ただ、匂いを嗅ぐと、全粒粉らしい小麦粉の香りは、思ったほどではなかった…

角張った 太麺ストレートの自家製麺は、食べると…
やや、緩めの茹で加減で…
あまり、コシも感じられなかった…

自家製麺の割りには、小麦の旨みという点でも弱い…
期待した割りには、もう一歩という感じだったな…

まだ、この、つけ麺用の太麺をつくることに慣れていないのかもしれない…

つけ麺 津気屋-8

つけダレにつけて食べたところ…
これがヌルイ!

これは…
致命的な失敗をしている。
冷蔵庫に入れられて冷えたままの味玉にチャーシューがつけダレにボンボン突っ込むものだから、当然、つけダレの温度は下がる。

つけダレに入れて出すなら、具も温めて出すなどの工夫が必要!


普通の「つけ麺」なら問題にならなかったかもしれないけど、「特」にしたので、問題が発覚してしまった…

この状態だから、たとえ美味しいつけダレだったとしても、かなりのダメージだと思うけど…
ただ、それを差し引いても…
豚骨や鶏の動物系出汁の旨みが弱い…
かといって、魚介風味がそれほど強いとも思わなかったし…

これではちょっと…

途中で、完全に冷めきってしまったつけダレと、まだ、3分の1以上残ったユルユルな麺に手を拱き…

最後は、大盛りにして残したら悪いという義務感だけで…
スープ割り用のポットに入っていた割りスープをつけダレに注いで、一味唐辛子で味を整えて…
このスープ割りにして温かくなったつけダレに麺を入れて、どうにか食べきったけど…

「特」にした後悔と…
「大盛り」にした後悔が残った。

麺を食べ終わると、器の底にあった言葉…

つけ麺 津気屋-9つけ麺 津気屋-10

いいことが書いてある。

スタッフは皆、声が出てるし、接客もサービスもいい!
それはわかるけど…

ただ、麺を早く出すのがサービスではないこと。
「作り置き」等すれば、時間の経過とともに、麺の品質は落ちていく!
それも、急速に!

麺のプロであれば…
理解してほしい…

接客やサービスの向上に努めるのは大いに結構!
でも、もっと調理のサービスに努めてもらいたい!

味玉やチャーシューを温めて出すとか…
こういう気遣いの方が、ずっと、お客さんには喜んでもらえるはず…


麺もスープも、失礼ながら、まだまだと思う…

特に、不作で、国産小麦が値上がりしている中、せっかく、こんないい国産小麦の粉を使って製麺しているのだから…
もっと、もっと美味しい麺ができるはず!

今日は、接客・サービスのよさに反比例して、調理の悪さばかりが目立ってしまった感があるけど…
改善すれば、ぐっとよくなる店だと思う。
頑張ってほしい!


つけ麺 津気屋-11

住所:埼玉県さいたま市南区白幡5-19-19 マーレA館1F
電話:048-762-8686
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休(※1月1、2日はマーレ休館日につき休み)
アクセス:JR埼京線、武蔵野線武蔵浦和駅東口から徒歩1分

メニュー:津気屋つけ麺…680円/特つけ麺…880円/味玉つけ麺…780円/野菜つけ麺…780円/チャーシューつけ麺…980円
つけ麺…780円/特つけ麺…980円/味玉つけ麺…880円/野菜つけ麺…880円/チャーシューつけ麺…1080円
特盛(500g)…100円/超盛(750g)380…円/キロ盛(1kg)…580円

HP:http://http://www.tsukiya.com/


好み度:特つけ麺star_s25.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
訪問日:2010年1月6日(水)

西尾中華そば【参】-1

OLD&NEW!

昔、食べた懐かしい味のようで、実は新しい!

そんな「中華そば」を食べさせてくれる店。
それが、こちら「西尾中華そば」!


レギュラーの「中華そば」でも、間違いなく美味しい!
しかし、こちらの店の西尾さんは、それでは納得しない。
というよりは、飽き足らない…

どうも、西尾さんは普通にラーメンをつくるのが、昔からあまり好きではないようで…
昨年、この駒込に店を出す前にいた渋谷の「麺酒場 凪」でも、毎週、限定ラーメンを作っていた…

それで、新たに店をオープンさせた今も、「本日の中華そば」と題した限定ラーメンをつくる。
そして、それを目当てに、ラーメンフリークたちが好んで集う…

まあ、私も、その中の1人ではあるんだけどね…
この店は、そんな性格を持っている。
これは、店主のブログを参照してみるとよくわかる。

そして、この限定だけど…
ここのところ、特に、昨年の11月30日から年末年始にかけての限定ラッシュは目を見張るものがある!

西尾中華そば【参】-2

とても、すべてに付き合うわけにはいかないので…
私は、本日1月6日の年明け営業開始日に行なわれる、1日限定の「鴨ニシチュウ」に狙いを定めて、訪れてみることにした。

西尾中華そば【参】-3

最寄り駅のJR駒込駅から東京の下町情緒ある「しもふり商店街」にある店に向かう!

店の前に着いたのは、13時13分!
店の前には並びなく、中は満席だったけど、ちょうど1人お客さんが出てきて、待つことなく座れたのはラッキーだった。

席につくと、すぐに西尾さんから…
「今日は、鴨の中華そばしかないんですけど、よろしいでしょうか?」
そう声がかかって…

「はい!それを目当てに来たんですから…」
そう言いながら、こちらの店は先払いなのを知っていたので千円札を差し出すと…

「900円になります。」と言ってお札を受け取り、100円のお釣りをくれる西尾さん…

この後、すぐに西尾さんは、消毒液を手につけ、水で洗い流す。
他のお客さんとのお金のやり取りをした後も、欠かさずこれを繰り返していた。

料理人たるもの、お金を触った手で料理などするものか!
そう感じる方も多いかと思うけど…
意外に、こんな当り前のことができていない店もあるのは事実…

それと、いつもながらの、この人の笑顔の接客がいい!
こうして接客してもらると、感じがいいから、また、来ようと思う!

それと、今日が限定の日と知らずにやってきて、「中華そば」を2人前注文したカップルのお客さんがいて…
事情説明を受けて、結局、その2人は限定の中華そばを食べることにしたけど…

ラーメンを出す際に…
「これ、サービスしておきます。」
150円する味付け玉子を半分ずつラーメンに入れて出していた。

これで、最初は、2個で1800円支払わされて、「エエッ!」て顔をしていたカップル客も笑顔で納得!

さらに、今日は限定100食のため、大盛りをやっていないことを知らずに来た男性客が…
「大盛りで!」と注文を入れた際にも…

「申し訳ないですけど、大盛りはやっていないんですよ。」
普通は、ここで終わってしまうところを、今日はご飯ものも用意していないことから…

「お腹がいっぱいにならないようでしたら、替え玉で出しますので、おっしゃってください。」
そう言われて、席につくと、納得して、先払いの代金を支払っていた…

西尾さんは、このように機転がきくし、サービス上手!

注文を受けると、まず、必要量だけ、カモをローストした肉塊から鴨肉のチャーシューを切り出し…
次に、寸胴から雪平鍋にスープを移し、温めていく西尾さん!
頃合いを見て、テボに麺を投入して、温めているスープのガスの火加減を弱める。

麺が茹であがる直前に、2つ出された丼にスープを移して…
両手にテボを持って湯切り後、麺を2つの丼の中に入れていく…

そして、最初に切り出した鴨肉3枚づつと…
鴨と相性のいい、京都の九条葱に下仁田葱を盛り付けて…

これで、2個作りされた「鴨ニシチュウ」が完成!
その1つが私に出された。

西尾中華そば【参】-4西尾中華そば【参】-5

鴨の出汁に、鴨の油によるものだろうか?
スープの匂いを嗅いだら、とてもいい香りがした♪

スープをいただくと…
ちょっと甘ったるいけど、鴨の出汁スープが使われているしね!
鴨が好きな人なら納得の味!

麺をいただく前に、今日はこの低温調理された鴨からいってみようと思う!

西尾中華そば【参】-6

やわらかい!
何度か、他店で食べた鴨はカタいものが多くて、中には閉口したものもあったけど…
これはいい!

西尾さんに、鴨の産地を尋ねたところ…
「フランスの鴨です!」

そうか!
フランスの合鴨を使っているんだ!
だから、鴨特有の臭みがなくてやわらかいのかな…

西尾さんの塩コショウの味付けもよくて、美味しくいただけた♪

西尾中華そば【参】-7

そして、麺!
これは、いつもの、玉蜀黍粉「マサ」の入った麺!

カタメで独特な食感が面白い麺!
特別、好きな麺ではないけど、嫌いでもない…

できれば、全粒粉の麺でも使ってもらえたら最高だったんだろうけど…
高価な鴨を使った上に、そんな贅沢も言えないよね…

京都の九条葱に、下仁田葱もよくスープに合っていて、美味しくいただけたし…
今日の限定は満足感が高かったな!

今日の西尾さんは、業界に精通されたお客さんと会話している時間が長くて、ほとんど会話もできず…
滞在時間も15分にも満たないものだった…

それでも、西尾さんからは…
「今、フランスでは鳥インフルエンザが流行っているんですよ…」
だから、その影響で鴨の流通も滞っていて、もう、今はコストが高くて使えないという話しを聞いて…

今日、来て、鴨を食べれてよかったと思ったよ!

明日も限定!
明後日も限定!
しかも日替り…


明日は、鰺を使ったの中華そば!
明後日は、鯛の限定中華そばをつくるという

興味はあるけど、来れるかな!?
時間があったら、3日連続でも食べに来たいけど…

西尾中華そば【参】-8

住所:東京都北区西ヶ原1-54-1
電話:03-5980-9242
営業時間:11:30~15:30(LO)/17:30~21:30(LO) ※スープ売り切れ次第終了
定休日:水曜
アクセス:JR山手線、東京メトロ南北線駒込駅北口から徒歩6分。本郷通りを霜降橋交差点まで北上、信号を渡って、「しもふり商店街」に入ってすぐ




メニュー:中華そば…700円/ガリガリ中華そば…800円/馬鹿中華…800円/鶏中華(金・土の夜営業限定各10食)…800円/本日の中華そば…時価
麺大盛…150円
ごはん…100円/豚丼…300円

【1月6日限定】鴨ニシチュウ…900円

店主のブログ:http://http://blog.livedoor.jp/aa_san76/


好み度:鴨ニシチュウstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
訪問日:2010年1月5日(火)

麺屋あじくま 柏店-1

正式名称は「野田醤油ラーメン 麺屋 あじくま」!
屋号の前に「野田醤油ラーメン」と付けるだけあって、地場の野田の醤油を使ったラーメンが売りの店!


この、千葉県流山市の初石に本店を構える「麺屋 あじくま」が、柏インター店に続いて、3号店を柏駅付近に出店してきた。

オープンは、昨年の11月7日!
2ヵ月前にオープンしていたのに、うっかり、見落としていた…

麺屋あじくま 柏店-2

店に着いたのは、夜の21時過ぎ…
しかし、こちらの店の閉店時間は22時なので、ゆっくりしている時間はない…

そう思ったら…

12月5日から23時まで営業…
15時~17時の中休みもなし…
入口に貼り紙がされていた…

麺屋あじくま 柏店-3

もしかして、RDBのコメントを見たのかな…
こちらの社長さん…

まあ、そんなに長居するつもりはないけど、営業時間が延びたので、時間を気にせず一杯飲んで、ラーメンが食べられるのは気分的には楽♪

1階が禁煙、2階が喫煙と…
分煙が行なわれている店。
1階席へ…

まず、券売機で、「生ビール」と「おつまみチャーシュー」の食券を買って、さらに、店おすすめの「白ラーメン」に「半熟煮たまご」を買って、カウンター席へ。

麺屋あじくま 柏店-4

スタッフに食券を渡して、先にビールとつまみを出してもらうように依頼すると…

注文を受けて、さっそく、チャーシューを切り始めるスタッフ!
「おつまみチャーシュー」ができるタイミングを計るようにして、ほぼ同時に、別のスタッフから「生ビール」と付属の小皿が出された。

グッドタイミング♪

麺屋あじくま 柏店-6

さっそく、一杯やって…
ビールもチャーシューも残り少なくなったタイミングで今度は…
「そろそろ、ラーメンを作り始めてもよろしいでしょうか?」と聞かれて…

頷くと…
「はい!」と答えて、間髪入れずラーメン作りに入るスタッフ!

勝手にラーメンを作り始める店もある中、この一言があるかないかが重要!
キチンとスタッフ教育がなされている証拠でもある。

程なくして、できあがった「白ラーメン」!

麺屋あじくま 柏店-7麺屋あじくま 柏店-8

こちらの店のラーメンは、この「白醤油」を使った「白ラーメン」に、「再仕込み醤油」を使った「黒ラーメン」が基本。

これに、「白醤油」ベースで辛味を加えた「赤ラーメン」。
「黒ラーメン」のつけめんバージョンの「黒つけめん」がある。

麺屋あじくま 柏店-5

「白醤油」を使っているので、見た目は塩ラーメンに見える「白ラーメン」!

しかし、この「白醤油」を掲げてラーメンを作っている店は少ない…

私の知る限りでは、四国・高知から東京・渋谷に進出して来た「大一製麺処 つけ麺 ちっちょ 極」「土佐ジローらぁめん 白」に…
江東区・大島にある路地裏の名店「兼吉」「しろラーメン」くらい…

ただ、この白醤油!
知らないだけで、和食出身の店主の店だったりすると、結構、使われてたりするんだよね。
中には、この白醤油を使ったラーメンを塩ラーメンとして出している店もあるしね…

期待してスープをいただいてみると…

飲む前から、その強い香りが鼻をつく…
香味油にスープが支配されてしまっていた…

せっかくの白醤油の風味が消されている…

さらに、トビウオの焼干し、あじの焼煮干しといった…
せっかくの高級材料でとった出汁の旨みが生かされていない…

これはもったいない…

麺屋あじくま 柏店-9

なぜ、香味油をこう多く使うのだろう!?

豚足もスープに使われているようだけど、基本、このスープは、あっさりした魚介出汁が中心のスープである。
このスープに、どうしてインパクトを求める必要があるのか?

焼干しによる出汁の旨みで、じゅうぶんではないのか?
これが単なるミスで、スタッフが香味油を入れすぎただけならいいんだけど…

でも、これがデフォルトの味だとしたら…
何度も言うようで申し訳ないけど、これは材料を無駄にしている。
本当にもったいないと思う…

中細ストレートの麺は、カタくも、やわらかくもない、絶妙な茹で加減で食感もよくて、美味しくいただけたし…
細長い豚バラ肉のチャーシューも肉のジューシーさが感じられるチャーシューでよかったし…
さらに、小松菜が具に使われていて、このシャキシャキとした食感がとてもよかった。

ただ、甘い味付けがなされた、やわらかいメンマの味と食感はいただけなかったけど…
でも、まあ、今日のこの「白ラーメン」は香味油がすべて…

この香味油は、増減が可能のようなので、もし、次回に食べる機会があったら、
「香味油超少なめ」でお願いするかもしれないけど…

2階もあって、広い店舗!
社長は地元・柏出身の人物ということで、頑張ってほしいとは思うんだけど…

もし、私の食べた「白ラーメン」の香味油の分量がデフォルトであれば…
これだけは見直してほしい!
お願いしますね、社長!

麺屋あじくま 柏店-10

住所:千葉県柏市柏3-1-4
電話:04-7162-3878
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休
アクセス:JR常磐線、東武野田線・柏駅東口から徒歩5分




メニュー:白ラーメン…650円/黒ラーメン…650円/ラーメン…700円/黒つけ麺…700円/ピリ辛胡麻つけ…750円
半熟煮たまご…100円/メンマ大盛…100円/ネギ大盛…100円/のり大盛…100円
チャーシュー丼…200円/高菜ごはん …250円/ライス…150円/半ライス …100円
ぎょうざ…350円/つまみチャーシュー…350円/つまみメンマ…200円
手作り杏仁豆腐…200円


好み度:白ラーメンstar_s25.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
訪問日:2010年1月4日(月)

MENYA 食い味の 道有楽-1

昨年11月オープンの店「MENYA 食い味の 道有楽」!

千葉拉麺通信の「拉麺会議室」でオープンを知った店。
しかし、何故か訪問しないまま、年明けを迎えてしてしまった…

RDB情報で、正月元旦から営業しているとは聞いていたけど…
三が日明けの本日、やっと訪問することができた。

北柏にある伊藤ハムの柏工場近くにあるパチンコ屋の駐車場の一角にできたラーメン店という情報から…
カーナビをこの工場付近にセットして出発!

近くまで来たところ、パチンコ屋と、その広大な敷地にある駐車場…
そして、何本ものラーメン、つけ麺と書かれた幟が見えた!

その、パチンコ屋の駐車場に車を滑り込ませていくと…
パチンコ屋の巨大な建物の横にポツンと建つ店を発見!

MENYA 食い味の 道有楽-2

入口の引戸を開けて…
「こんにちは!」
店の中へ入っていくと…

「いらっしゃいませ!」
店主がひとり迎えてくれた。

お客さんは、カウンター席にはおらず、右奥のテーブル席に1組がいるだけ…
静かな午後…

入ってすぐ、すぐ右にあった券売機で、お目当ての「黄金のラーメン」の食券を買う!

MENYA 食い味の 道有楽-3

900円…
ちょっと強きにも見えるこの価格設定の塩ラーメン!

650円の…
普通の醤油味の「ラーメン」に比べて、250円も高い原因は、スープに比内地鶏を使っているから…

年末に、「らあめん 元」で、比内地鶏に名古屋コーチン、薩摩地鶏の三大地鶏を使ったラーメンを食べたばかりだけど…

でも、やっぱり、高級な地鶏を使ったスープの塩ラーメンは美味しいんだよね♪
多少、高くたって、また、食べたくなる!

食券を店主に渡すと…

「無料で大盛りにできます!」というので…

麺の量を聞いて…

1玉140g、大盛りは1.5玉の210gと確かめて…
大盛りでお願いすることにした。

ただし、これは、元旦から本日4日までのサービスだったので、ご注意のほど…

MENYA 食い味の 道有楽-7

店内には、店のコンセプトが書かれた「お品書き」がブックになって置かれていた。
他に、人気メニューの紹介等もあった。

MENYA 食い味の 道有楽-8MENYA 食い味の 道有楽-9MENYA 食い味の 道有楽-10MENYA 食い味の 道有楽-11

さらに、カウンターの壁面には、「つけ麺」に関する食べ方やサービス等が貼ってあったけど…

MENYA 食い味の 道有楽-12MENYA 食い味の 道有楽-13MENYA 食い味の 道有楽-14

こちらの店…
「つけ麺」がメインなのかな?

そんなことを考えているところに、どうやら「黄金のラーメン」も完成したようで…
店主の手によって出された。

MENYA 食い味の 道有楽-15MENYA 食い味の 道有楽-16

さらに、青ネギと鷹の爪の入った七味唐辛子の薬味の入った小皿と、柚子の汁の入った容器が出されて…

「塩ラーメンには、胡椒より、唐辛子が合うと思います。」
柚子はお好みでどうぞ!」

MENYA 食い味の 道有楽-17

でも、まずは、何も入れずに、デフォルトのままスープをいただく…
スープには、白胡麻も端に寄せられて載せられていたけど、これも混ぜずに、まず、ひと口…

そして、もうひと口…

ジワッと、比内地鶏と魚介の旨みが口の中に広がる…
滋味深いスープ!

しかし、鶏油のコクもあって、ぐいぐいスープを飲ませる!
これは美味しい♪

後で、柚子を追加したり、唐辛子を入れたり…
また、白胡麻も混ぜてスープも飲んでみたけど…
デフォルトのままが一番よかった!

まあ、それだけ、元のスープが美味しいって証明でもあるわけだよね!

麺をいただくと…
若干、やわらかめに感じられるこの中細ストレートの麺は、滑らかで、口当りがとてもいい!

そして、何より、この鶏と魚介の旨みたっぷりのスープを持ち上げてくれて、なんとも美味しく食べさせてくれる。

スープと麺が、なんとも美味で…
思わず、店主に感想を洩らしたところ…

「うちは、ラーメンには、生ガラを使って出汁をとっているんですよ。」
「でも、塩ラーメンには、さらに、スープをより美味しく召し上がっていただこと思って、比内地鶏他の地鶏を使っています。」


これには驚いた!

「生ガラを使っているんですか!?」

聞くと…
その日の朝に〆た鶏が、その日の夜に届くという…

普通、ラーメン店で使う鶏ガラは冷凍ものを使う…
しかし、こちらの店では、朝〆の生の鶏ガラ!


生ガラは、コストも違うけど、出汁の旨みも違う!

これは、醤油味の普通の「ラーメン」も食べたくなったよ!

さらに、塩ラーメンに使うという「比内地鶏他の地鶏」…
この表現が気になったので、突っ込んで聞いてみたところ…

比内地鶏の供給問題から、使用比率を50%と決めて、後の50%は、他の地鶏を使っているそうで…
今日は、名古屋コーチンと北海道ホワイトを使用したと話してくれた…


ただ、比内地鶏以外は流動的で…
だから、スープの味も日々、若干違うという。

これは面白い!
これは、また、違った日に来て、この「黄金らーめん」を食べて、その微妙な味の違いを確かめてみないと!

店主のこだわりには驚かされた!
しかし、もっと驚かされたのが、「つけ麺」に使うスープ!

このスープ…
豚骨魚介のスープなんだけど、なんと、スープ作りに3日間を費やすという…

2日間、豚骨を炊いて、3日目に魚介のスープと合わせるそうだけど…

しかし…
こちらの店の店主は、スープフェチなんだろうか?

生ガラを使ったスープ!
比内地鶏他の地鶏を使ったスープ!
そして、豚骨魚介のスープ!


3種類のスープをつくる!
1種類のスープをつくるのだって容易ではないのに…
ましてや、時間のかかる豚骨スープをつくった上に、他のスープを2種類も…
しかも、こだわりの食材を使ってつくるのだから…

さらに言えば、この3つのスープに合わせる魚介スープも別に作っているわけで…
煮干し、鯖節、鰹節、宗田節の4種の魚に、昆布で出汁をとっているという、この魚介スープを足せば、4種類のスープをつくっていることになる…

好きじゃなければ、とてもやれる仕事じゃない…
しかし、この労力には頭が下がる。

後で聞いたところ、店主は、和食の料理人としての長い経験を持つ方で…
さらに、茨城県のつくばにあるラーメン店「麺屋 武蒼」で店長もされていて…

この、スープや、スープに使う食材へのこだわりは、この経験がもたらせたもの…
並みの新店ではないはずだよね。

そして、店主のこだわりは、麺にも及ぶ!

「水海道の平塚製麺さんに協力してもらって、何度も試作を繰り返して、やっと納得できる麺ができました。」

「つけ麺」用の太麺は、オープン当初から、コシのある納得のいく麺ができたという。
しかし、「ラーメン」用の細麺がイマイチ、しっくりこなかったようだ…

加水率にこだわり、やっと完成した自信の麺!
それがあって、製麺所協賛で元旦から4日間の「大盛りサービス」に繋がったんだろうね。

MENYA 食い味の 道有楽-18

そして、具もなかなかのもの!

まず、鶏つくねだけど、食感が最高だったし、美味しい!
そして、チャーシューも♪

MENYA 食い味の 道有楽-19

このチャーシュー!
トッピングの「厚切りチャーシュー」で食べたら、さぞ、美味しいんだろうな!

実は、こちらに来る前までは、この「厚切りチャーシュー」をトッピングした「黄金厚切りチャーシューメン」にすることも考えていたんたけど…

300円高の1200円になってしまうのと…
これにすると、鶏つくね2個が付かなくなるという、入口の外に貼ってあった説明書きを見てやめた…

MENYA 食い味の 道有楽-6

でも、この「厚切りチャーシュー」!
店主によれば…
「角煮のようなチャーシューが4個入っていて、これで利益はとらない…」という。

確かに、貼り紙通り、160g以上の量だとしたら…
肉のコストとつくる手間を考えたら、安いかもしれない…

今度は、これが入った醤油味の「厚切りチャーシューメン」を食べてみるかな!?

MENYA 食い味の 道有楽-5

ただ…
「つけ麺」も気になる…

「この辺りの店では一番、濃厚!」と豪語する…
3日間かけてつくられるスープのつけダレに太麺をつけて食べたら…

考えると食べたくなる!

MENYA 食い味の 道有楽-4

まあ、でも、焦ってもしょうがない…
どっちみち、この先、こちらの店には何度かお邪魔することになるのだから

MENYA 食い味の 道有楽-20
MENYA 食い味の 道有楽-21MENYA 食い味の 道有楽-22

住所:千葉県柏市松ヶ崎435-1
電話:04-7135-3074
営業時間:(平日)11:30~14:30/17:30~21:00
(土曜・日曜)11:30~21:00 ※スープ切れで終了
定休日:火曜
アクセス:JR常磐線・北柏駅北口から徒歩11分




メニュー:つけ麺…800円/月見つけ麺…900円/辛味つけ麺…900円/辛味噌つけ麺…1000円/角切り肉つけ麺…1050円/道有楽つけ麺…1200円
ラーメン…650円/チャーシューメン…900円/厚切りチャーシューメン…1000円
トンコツラーメン…900円
黄金ラーメン…900円/黄金厚切りチャーシューメン…1200円


好み度:黄金ラーメンstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
訪問日:2010年1月3日(日)

丸醤屋-1

新年1月3日。
千葉ニュータウンにある「イオンモール千葉ニュータウン」に家族で行ってきた。

ここは、総合スーパー「ジャスコ千葉ニュータウン店」と、185の専門店が入る北総最大級のショッピングセンター。

そして、本日のランチは、こちらのフードコートに入っていた「自家製麺醤油ラーメン 丸醤屋」で!
本来は、明日4日が、今年の「ラーメン初め」のつもりだったけど、1日早いスタートになった!


フードコートは人でいっぱい…
すべての席が埋まっている状態…

また、席を確保するのが大変…
これが、フードコートの嫌いなところ…

等と考えていたところ…
ちょうど、目の前のテーブル席にいた家族が立ち上がって席が空いた!
これはラッキー!

家族で各々、好きな食物のコーナーに並ぶ。
私は、もちろんラーメン!

しかし、今日食べた、この「自家製麺醤油ラーメン 丸醤屋」という店…
まったく、どんな店なのか?
恥ずかしながら知識がなかった…

フードコートではない個店には「むつみ屋」が入っていて、こちらのラーメンFCのことはわかったけど…

並んでいるうちに、オープンキッチンの厨房内を観察。
右端な「注文口」と書かれた木札が掲げられていて、そこで注文を告げると、それに連動して、厨房が動く!

「注文口」の奥の方にあった製麺機。
その製麺機には、麺帯がセットされ麺が切り出されているところ…

丸醤屋-2

そして…
小麦粉の袋等もさりげなく足元に置かれたりしていて…
何気に自家製麺をPR!?

丸醤屋-3

その製麺機で造られた自家製細麺ストレートの麺が、注文を受けると麺箱から取り出され調理台の上に置かれる。
そして、タイミングを計って、テボに投入すると…
ガチャ!

このテボ…
麺が茹であがると、自動でせり上がるオートマチック!

これを合図に、タレの入ったラーメン丼にスープが入り、麺の湯切りが同時に、各パートで行なわれ…
流れ作業で、機械で切り出されたばかりのチャーシューに、大鍋で炒められたメンマ、青ネギが盛り付けられて、ラーメンが完成していく…

サイドメニューの「半チャーハン」は、他のスタッフに指示を出していた店長格の人が炒める。

丸醤屋-4

このチャーハン!
油が入り、溶き卵が入り…
そして、そこに半完成品の炒めた具とご飯の入ったものを加え、味付けし、炒め…

最後に青ネギと醤油ダレが入って、中華鍋が煽られると…
ご飯がパラパラの本格的なチャーハンになった!

こうして、私の注文した「醤油ラーメン」と「半チャーハン」のセットも作られ…
完成して出された。

丸醤屋-5

出されたラーメンやサイドメニューは、お客さんが各々、用意されているお盆に載せて、箸やレンゲ、必要があれば胡椒等の調味料を投入して…
そして、お盆を、横の「会計口」までスライドさせて、会計を済ませるシステムが取られていた。

席まで運んで、まずはラーメンからいただく…

丸醤屋-6丸醤屋-7

スープは、鶏ガラとゲンコツ、煮干し等で出汁がとられた淡い醤油味のスープに背脂が少し浮くもの…

癖がなく、無難で…
子供からお年寄りまで、老若男女の誰にでも万人受けするスープである一方…

出汁の旨みやコクがあまり感じられない…
あまりにもあっさりしすぎて、物足りなさの残るスープだった。

麺は、見た目24番の切り歯で切り出された自家製の細麺ストレート!

麺は、ややカタめに感じる食感で悪くないし…
この淡い味付けのスープでも、麺が細いので、いっぱい持ってきてくれるのはいい!

しかし、麺に旨みがない…
まったくといっていいほど麺の、小麦粉の旨みが感じられない。

これは、麺が熟成されていないから…

自家製のチャーシューは、ペラペラ…
メンマは、やわらかすぎ…
あまり、好みのものではなかった。

フードコートのラーメンだから、期待はしていなかったし…
ラーメンとは違って、やや濃いめに味付けされたチャーハンは、ラードの香りもいい、思いの外、美味しいチャーハンでよかったから…

丸醤屋-8

これはこれで仕方ないと納得はしたけど…

PS この店、後でネットで調べたところ、セルフうどんの「丸亀製麺」等を展開している外食チェーン大手の㈱トリドールという会社が運営している店だった。

「丸醤屋」はイオンを中心に北海道から九州まで24店舗を展開していた。

でも、チェーン店でありながら、麺、チャーシュー、メンマ…
そして、チャーハンや餃子も…
とことん、自家製にこだわっているところはいいと思う。


丸醤屋-9

住所:千葉県印西市中央北3-2 イオンモール千葉ニュータウン3F
電話:0476-48-4289
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休
アクセス:北総鉄道・千葉ニュータウン中央駅北口から徒歩7分




メニュー:コクうま醤油ラーメン…580円/コクうま醤油とろ玉ラーメン…680円/コクうま醤油チャーシューメン…780円
味噌ラーメン…680円/味噌とろ玉ラーメン…780円/味噌チャーシューメン…880円
餃子…250円/焼豚半チャーハン…350円/白ごはん…150円


餃子セット(コクうま醤油ラーメン+餃子)…780円/チャーハンセット(コクうま醤油ラーメン+半チャーハン)…830円/餃子チャーハンセット(コクうま醤油ラーメン+餃子+半チャーハン)…980円

好み度:コクうま醤油ラーメンstar_s25.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
新年明けましておめでとうございます

\|/
―●―― / ̄\ ⊂⌒⊃
/|\ /~~~\⊂⊃
⊂⌒⌒⌒⊃/人\\\
⊂⌒⌒⌒⌒⌒⊃\\\\ 

昨年は、拙いブログにもかかわらず、多くの皆様にご覧いただきまして、本当にありがとうございました。
また、多くのコメントをお寄せいただき、心より感謝しております。

昨年は、私自身、一年間食べたラーメンの杯数としては過去最大の325杯を記録しました。
そのおかげで、多くのラーメン店や新しいラーメンとの一期一会がありました。

ones ones(ワンズワンズ)
ones ones-5
ones ones-7肉野菜つけ麺

馳走麺 狸穴
馳走麺 狸穴-5
馳走麺 狸穴-7濃厚つけ麺

塩ラーメン・つけめんのお店 はないち
はないち【弐七】-5
はないち【弐七】-7冬のとろみ塩麺

今年もまた、新たな一期一会を楽しみに、好きなラーメンの食べ歩きを続けて参る所存ですので、よろしくお願いいたします。

皆様にとって、2010年の今年が良い年でありますよう、お祈り申し上げます。


ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村