FC2ブログ
訪問日:2019年11月5日(火)

博多 元祖長浜ラーメン 清乃-1

本日のランチは、大阪・東梅田に本日11月5日オープンする新店『博多 元祖 長浜 ラーメン 清 乃』へ!

『和 dining 清乃 なんばラーメン一座店』、『和 dining 清乃 堂山店』と、今年、大阪に積極的に出店している和歌山県No.1ラーメン店で、最新の食べログ全国ラーメンランキングでも15位にランクする『和 dining 清乃』が、今度は、福岡の『元祖長浜屋』とタッグを組んで、新たな豚骨ラーメンのブランドを立ち上げる。

博多 元祖長浜ラーメン 清乃-2

福岡の「長浜ラーメン」の元祖と言われているのが、地元では「ガンナガ」の愛称で親しまれる昭和27年創業の『元祖長浜屋』
「替玉」発祥の店としても有名!


ブログを始める前に一度、確か、朝6時30分から営業していた店に朝ラーしに行ったことがある。
「博多ラーメン」に比べると、かなり、あっさりとした味わいのライト豚骨!


ラーメンの種類も一種類だけで、確か400円だったはずだけど
メニューは、「ラーメン」以外には、「替玉」と「替肉」しかない。

印象的だったのは、ラーメンの注文方法!
「ベタカタネギモリ」とか「ナシヤワ」などと、まるで『ラーメン二郎』や『無鉄砲』のように、お客さんが呪文を唱えて注文をしていたこと


博多ラーメンの場合、店によって、注文の際に、「バリカタ」、「カタ」、「普通」、「やわ」から麺のカタさを選べる。
さらに、「粉落とし」、「ハリガネ」や「バリやわ」といったマニアックな麺のカタさを選べる店もある。


しかし、麺のカタさ以外は選べないのが一般的なのに、こちらの長浜ラーメンの店では、「家系ラーメン」のように油の量も「ベタ」、「フツウ」、「ナシ」から選べて!
さらに、「ネギオオメ」、「ネギモリ」といった具合にネギを増量できる。


そして、このラーメンに入る「肉」がまた、めちゃめちゃしょっぱいのが特徴で
何で、こんなしょっぱいんだろうと思った記憶はあるけど

郷に入れば郷に従え!
よくも悪くも、これか『元祖長浜屋』の「ラーメン」なんだよね
😅

しかし、そんな、しゃばいスープに、しょっぱいチャーシューの「ガンナガ」のラーメンが、果たして、大阪人に受けるんだろうか
昨日行われたレセプションに参加したお客さんは、皆さん、Twitterで、美味しいと絶賛していたけど

レセに招待された人が悪いことをツイートするとは思えない。
そんな中、ソフトな表現ながら


「ライトな豚骨で美味しい!」
「飲んだ後の〆のラーメンには最適!」


「チャーシューがしょっぱいけど、スープに浸せば、ちょうといい!」
なんてことを複数の人がツイートしていたのが気がかり
😓

ただ、今回も『和 dining 清乃』の原田店主は、厨房に入るわけではなく、メニュー開発に関わったと思われる。
そして、原田店主のことだから、ただ、名前を貸すだけではなく、しっかり仕事したスープに麺を作ってくるはずなので!


それを確認するために、本日のオープン日に店へと向かうことにした。
新大阪駅に着いて、大阪メトロ御堂筋線に乗って梅田へ!


そして、スマホに店のアドレスを入力して、Googleマップのナビで12時30分になる時刻に店頭へとやってくると
外待ちはなく、すんなり入店

店内は、右奥の壁の裏がオープンキッチンの厨房になっていて!
その厨房の前にもカウンター席があったものの、客席としては活用されておらず


客席は、店の手前側に3本並ぶ長テーブルにパイプ椅子がずらっと並べられた、全30席の大きな店で!
お客さんの入りは3分の1ほど


博多 元祖長浜ラーメン 清乃-3

まずは、入口を入って、左前に設置された大型の券売機で食券を購入する。
麺類は、「長浜ラーメン」と、本場にはない「博多魚介豚骨ラーメン」の2種類!


博多 元祖長浜ラーメン 清乃-4

「餃子」、「炒飯」などの『元祖長浜屋』にはないサイドメニューに
「きびなご唐揚げ」などの各種唐揚げや「スピード料理」という、お酒のアテまで用意!

博多 元祖長浜ラーメン 清乃-5博多 元祖長浜ラーメン 清乃-6

「博多魚介豚骨ラーメン」の食券だけを購入!
『和 dining 清乃』の原田店主は、どんな「長浜ラーメン」を作ってきたのか
!?

それも、気にはなったものの
ラーメン職人でもあり、和食の料理人でもある原田店主得意の魚介出汁のうま味を豚骨スープに入れた「博多魚介豚骨ラーメン」の方が気になったので!

そうして、空いている席の1席へとつくと
スタッフの人が食券を回収に来て、麺のカタさの好みを聞かれたので

反対に、こちらから、おすすめを聞いたところ
「カタ」だということだったので、それでお願いすることに!

なお、こちらの店では、「バリ」、「カタ」、「フツウ」、「ヤワ」の4通りから麺のカタさを選ぶことができる。
ちなみに、『元祖長浜屋』は「ナマ」、「カタ」、「フツウ」、「ヤワ」で、「ナマ」という表現をやめて、「バリ」に変えてきていた。


「ナマ」と言っても、実際には、短時間でも茹でているはずだけど
文字通り、「生」で出していると思われたくなかったのかな!?

ちなみに、福岡では、文字通りの生麺や「湯気通し」と言われる1秒間湯通しした麺を提供している店もあるけど、麺がアルファ化しないと、消化が悪く、お腹を壊す危険があるので😮
おすすめはしません(--;)

そうして、少し待つうちに
完成した「博多魚介豚骨ラーメン」が、スタッフの人によって運ばれてきた。

博多 元祖長浜ラーメン 清乃-10博多 元祖長浜ラーメン 清乃-11

豚ロース肉のチャーシュー木耳刻みネギがトッピングされた、見た目は博多とんこつラーメンって感じのラーメン!
昨日のレセでは、レアチャーシューだったのに、変更になったのかな
!?

昨日のレセで、この「博多魚介豚骨ラーメン」を食べていた新店ハンターのまーちんさんが、ラーメン丼の半分を覆い、ラーメン丼からはみ出して盛りつけられたレアチャーシューを見て

「ハミなチャーシューがインパクトあります (°д°;)」

「チャーシューが見事にフジサンケイ・トッピング ( ̄∀ ̄)」


なんて、ブログに書いていて、期待していたのに😑

まずは、スープをいただくと
豚骨のうま味がしっかりと感じられるスープで!

博多 元祖長浜ラーメン 清乃-12

昆布とウルメとメジカ(宗太鰹)の節のうま味も感じられて!
とても、バランスのいいスープで、めっちゃ美味しい😋

そして、見た目は完全に白濁した豚骨スープの博多ラーメンなのに、味は豚骨魚介というのも
あるようでないのがいい♪

なんて、思いながら、昨日のレセいは居た『和 dining 清乃』の原田店主の姿が見えなかったので
スタッフの人に聞いてみると

「いらっしゃいますよ!」
そう言うと、奥の厨房に居た原田店主を呼んできてくれた。


そこで、挨拶をして、少し、話しをさせてもらったんだけど
まず、驚いたのは、スープには豚骨のミックスを使うのではなく、豚頭のみを使って、半日がかりで炊いていると話していたこと

博多 元祖長浜ラーメン 清乃-9

しかも、セントラルキッチンではなく、ここの店で、店炊きしていると聞いて
だから、今は、スープを炊いてないからわからないけど、炊いてる間は、ものスゴく「豚臭い」なんて話しを聞いて、めっちゃ驚いた😮

そして、なぜ、「長浜ラーメン」なのに豚頭を使ったのかの問いには!?
「長浜ラーメン」をそのまま、大阪に持ってきても、大阪のお客さんは満足しないと思ったと話し!

さらに驚かさせられたのは、豚骨スープだというのに、何と、無化調だと話していたこと
それでいて、しっかりうま味を引き出していて、美味しく食べさせてくれるのはスゴい!

昨日の「ライト豚骨」とツイートしていた人たちは、おそらく、「長浜ラーメン」はあっさりスープだという先入観と
無化調スープで刺激が弱く感じたことが原因なんだろうと思う。

決して濃厚ではないけど、濃密な味わいの
豚骨のうま味と甘味が感じられるスープに仕上がっていたと思う。

節を使ったことについても聞いてみたところ
「ここには、一蘭や一風堂があって、同じことをやっていても、ネームバリューで負けてしまうので、魚介を使ってみようかと…」

「大阪のお客さんの好みに合わせて、ウルメと宗太と鯖を合わせて見ました。」と話していたけど…
大阪の和食の料理人はウルメ節とメジカ(宗太)節をよく使うので、きっと、原田店主も、そうしたんだろうね♪

麺は、レセに出席した人情報によると、『元祖長浜屋』と同じ小麦粉を使った「ツルミ製麺所」の特注麺ということだったけど
極細ストレートの麺は「カタ」でオーダーしたにも関わらず、パツッとした博多麺らしさが感じられなかったので、原田店主に指摘すると

博多 元祖長浜ラーメン 清乃-13
「博多魚介豚骨ラーメン]の麺

「20秒で上げさせているんですけど…」
「10秒で作ります!」


なんて言うので
実は、「バリカタ」も好きだけど、「やわ」も好きなので、ぜんぜん、問題ないことを話し

豚頭を作ったスープなら、もう一杯、「長浜ラーメン」も食べるので、そのときに10秒で上げた麺を食べてみると答えて
実際、後で、実食すると

博多 元祖長浜ラーメン 清乃-18
「長浜ラーメン]の麺

パツパツとした食感で、やや、粉っぽい博多麺らしい食感になったので
そんな感想を話すと

すぐにスタッフに指示していたので
これからは、こちらの店の「カタ」の茹で加減は10秒に変更(笑)

たた、「バリ」は何秒になるんだろう
私はアルファ化してない麺は食べないので、注文はしないけど😅

豚ロース肉のチャーシューは、スライサーでカットさらた薄切りのものだったけど
味のいい、美味しいチャーシューでよかったし♪

博多 元祖長浜ラーメン 清乃-14

木耳のコリコリとした食感も好みだし♪
この豚骨主体のスープにも、よく合っていたし!


そうして、最後はスープも、すべて飲み干して完食😋
そうして、一杯目の「博多魚介豚骨ラーメン」を食べ終わってから、券売機で食券を買い足して、注文した「長浜ラーメン」は、原田店主が指示をして、注文を先に入れてくれていたからか!?

すぐに、タイムラグなく、スタッフの人によって運ばれてきた。
細切れのチャーシュー刻みネギが載せられただけの「長浜ラーメン」!


博多 元祖長浜ラーメン 清乃-15博多 元祖長浜ラーメン 清乃-16

こちらには、木耳がトッピングされずに
チャーシューも細切れなのが、ちょっと、寂しいけど

でも、これで600円だからね!
とは言っても、先ほどの「博多魚介豚骨ラーメン」も730円で


コスパの高さからいったら、どっちが高いかな!?
私は、むしろ130円の差なら、先ほどのトッピングで、これも730円のがいいような気もしたけど

ただ、こちらの細切れチャーシューには仕掛けがあった。
それは『元祖長浜屋』らしさ!


博多 元祖長浜ラーメン 清乃-19

食べてみてわかった!
レセで食べた皆さんが「しょっぱい」と言っていたチャーシューは、『元祖長浜屋』の「肉」をオマージュして作ったチャーシューだった。


単体で食べると、確かにしょっぱい
でも、原田店主によると、これでも、『元祖長浜屋』の半分程度だそう😓

「焼酎のアテで食べるので、『元祖長浜屋』では、わざと、しょっぱくしています。」
そう言って、なぜ、『元祖長浜屋』の「肉」が、しょっぱいのか、種明かししてくれたけど!


でも、先ほどの「博多魚介豚骨ラーメン」に載るチャーシューは、しょっぱくなかったし
別にノーマルでもいいような気はしたけどね(笑)

スープをいただくと
こちらは、豚頭だけでとった豚骨スープなので

博多 元祖長浜ラーメン 清乃-17

より、ダイレクトに豚骨のうま味に甘味も感じられて!
先ほどの魚介豚骨スープも美味しかったけど、こちらの混じり気のない豚骨スープも美味しい
😋

それに、しつこいようだけど、これがライト豚骨なら、大阪で私が過去にいただいた豚骨スープも、ほぼ、ライト豚骨になってしまう!
それに、食べている途中に原田店主から


「胡麻も、すり胡麻もあります。」
「四○奏さんも、昨日は、初めて、原田さんのラーメンで調味料を使いましたと言われました。」


なんて話していたけど
卓上の調味料なんて、まるで、必要のない、美味しいスープでした😋

博多 元祖長浜ラーメン 清乃-7博多 元祖長浜ラーメン 清乃-8

そうして、2杯目だったけど、スープが美味しいから、残すなんて考えられずに
もちろん、ぜんぶ、飲み干して完食😋

しかし、今まで、博多とんこつラーメンのスープなんて、飲み干したことなんて、なかったと思うけど
美味しかったし😋

それに、無化調スープなので安心して飲めるのもいい♪
ご馳走さまでした。


博多 元祖長浜ラーメン 清乃-20博多 元祖長浜ラーメン 清乃-21

メニュー:長浜ラーメン…600円/博多魚介豚骨ラーメン…730円

替玉…100円
味付玉子…100円/辛子高菜…100円/ネギ増し…100円/肉増し…200円

白ご飯(中)…100円/白ご飯(大)…150円
辛子高菜めし…200円/明太子めし…300円/炒飯…450円

焼き餃子…380円/ごぼう唐揚げ…280円/きびなご唐揚げ…280円/軟骨唐揚げ…380円/鶏の唐揚げ…550円
etc.

博多 元祖 長浜ラーメン 清乃



関連ランキング:ラーメン | 東梅田駅梅田駅(大阪メトロ)梅田駅(阪神)



好み度:長浜ラーメンstar_s40.gif
博多魚介豚骨ラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



訪問日:2019年6月5日(水)

【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-1

今夜、なにわの新店ハンターの黒帽子さんと待ち合わせて
向かったのは、5月20日オープンの新店どストライク軒 FACTORY 南森町店』

大阪駅前第2ビル地下1階にある『どストライク軒 総本店』のネクストブランドの店で!
大阪メトロ堺筋線の南森町と扇町の間の天神橋筋沿いにアッシーこと芦田店主が新たに開業した店。


東京・目白にある老舗の『つけそば 丸長 目白店』の「チャーシュー野菜つけそば」をリスペクトして作った「肉野菜つけそば」を食べさせてくれる店!
特に『つけそば 丸長 目白店』の「つけそば」が好きなわけではないけど
😅

食べログの口コミを見ても、大阪のお客さんの評判は、概ね、上々のようだし♪
あっしーさんが、どれだけ『丸長 目白店』の味を再現できているのかも気になったので、次回、大阪に行く機会に訪ねてみようと思っていた。


そうして、店頭までやってくると
店の中から出てきたのは、アッシーさん!

【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-2

向こうも私と黒帽子さんの姿を見つけて、こちらに近づいてきた。
「オープンおめでとうございます。」


「『丸長 目白店』のリスペクト食べにきました♪」と言うと…
目を細めて、素直に喜ぶ、アッシーさん!

まずは、入店して
券売機で食券を購入する。

券売機はデジタルなタッチパネル方式の券売機が導入されていて
「単品」というシートに飲み物やアテが載っていた。

ただ、アテの種類は、少なくて
「なんかくれ」の「A」、「B」、「C」???

酒も「泡」5,000円に、「いい泡」10,000円って
これ、何ですか🤣

ジョークっぽい名前のボタン多数で、どれを買っていいかわかりにくいのが(笑)
文字情報だけというのもわかりにくいし

それに、いちいち、券売機で酒やアテを買い足すのも面倒くさい
「酒飲み放題 3時間」というのがあったので、これにしようかと思ったら、「4名様より」だった(>_<)

そこで、まず、アッシーさんに
「飲み放題、2人じゃダメ?」と聞くと…

「いいですよ♪」という嬉しい答えが返ってきたので、お言葉に甘えて、この2,000円の食券を黒帽子さんと1枚ずつ買って
さらに、「フライドチキン」と「もろきゅう」がおすすめだというので、その2枚の食券も買って

【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-3

さらに、「なんかくれ A」の食券を買ってもらえれば、何か作りますということだったので
これを2枚買い求めて、アッシー店主に渡して、カウンター席へとついて

まずは、ビールをお願いすると!
ビールサーバーからアッシー店主が注いでくれた生ビールが、すぐに出されて、乾杯
🍻

【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-4

すると、間髪入れずにスタッフの人から「もろきゅう」が出されて!
少し遅れて「竹輪の胡瓜巻き」も出された。


【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-5【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-6

さらに、「フライドチキン」が出てきたところで、生ビールをおかわり!
改めて、「フライドチキン」をアテにビールをグビッといただく!


【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-7

面白かったのは、この「フライドチキン」!
カレー味だったこと!


これが美味しくてビールが進む(笑)
そして、2杯目の生ビールのジョッキも空にしたところで、アッシー店主にお願いしたのは「本気の生搾りレモンサワー」!

すると、アッシー店主自ら、キンミヤ焼酎を炭酸で割って「ハイボール」を作ってくれた。
これに、セルフで生レモンを搾って「生レモンサワー」にする
🍋

【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-8

すると、そこに出されたのは「排骨(パーコー)!?
五香粉(ウーシャンフェン)の香りが食欲をそそる、美味しい一品で、「生レモンサワー」ともよく合う😌

【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-9

そうして、この後、「季節の生搾りみかんサワー」に「角ハイボール」を飲んで、お酒の総額2,050円🍊
ギリギリ元を取って
😅

【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-10

そうして、最後の〆にいただいたのが「肉野菜つけそば」!
券売機で、食券を追加購入して、スタッフの人に渡しながら、デフォの麺の量を尋ねると


【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-12

「320gです。」と言うので…
「それは茹で前の量?」と聞くと…

「いや、茹で上がりの量です。」
「茹で前の麺の量は200gです。」と言っていたので、注意が必要。


麺の量は茹で前の麺の量で示されるのがほとんど。
しかし、たまに、こうして、茹で上がりの量で示す店がある。


確かに麺は、茹でることによって、膨張するので、嘘ではないけど
知らずに注文すると、思ったより麺の量が少ないのに驚かされることがあるので

ちなみに、こちらの店では、茹で前の麺量の1.6倍で表示していたけど
だいたい、1.5倍から2倍で表示されることが多い。

なので、「麺追加(100g)」というのも、茹で前の量では、計算上は63g。
でも、実際には1玉で茹で前が200gだから、その3分の1の66.7gじゃないかと思われるけど


「麺の量を減らすこともできますけど…」
スタッフの人から、そう言われて


「いや、200gなら食べられます。」と答えたけど
紛らわしいので、表示はスタンダードな麺の茹で前の量でしてくれればいいのに

そうして、少し待つうちに
出来上がった「肉野菜つけそば」がスタッフの人の手によって運ばれてきた。

【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-14【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-13

つけ汁は、ラーメンの大きな丼に入れられて!
中には、短冊にカットされた煮豚がいっぱい!


さらに、もやし、キャベツの野菜にメンマ、カマボコ、メンマ、刻みネギが入って!
具沢山のつけ汁はボリューム満点!


ただ、見た目は『丸長 目白店』の「チャーシュー野菜つけそば」とは、ちょっと、違うかな…
写真を見比べると、よくわかると思うけど、『丸長 目白店』の「チャーシュー野菜つけそば」は、大量の細かく刻まれたミンチのようなチャーシューでつけ汁が覆われているので


【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-18
つけそば丸長 目白店「チャーシュー野菜つけそば」

麺は『丸長 目白店』をリスペクトしてか!?
キレイに整えられずに、あえて、アバウトな盛りつけにしているのかな🤣

そんな、一見、雑に見える盛りつけの
やや、ウェーブがかった太ストレート麺をいただくと

ムッチリとした、やや、カタめに感じられる食感の麺で!
モッチリとして、やや、やわらかめに感じられる『丸長 目白店』の麺とは、ちょっと、違うかな


【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-15

でも、コシのある麺で!
九州産の小麦を使用したという麺は、小麦粉のうま味に甘味も感じられる麺でよかったし♪


豚骨、鶏ガラの動物系と平子、鯖節、宗田節などの魚介系を一本の寸胴で炊いて作ったシングルスープで!
他店の動物系と魚介系のスープを別々にとって、2つのスープをブレンドしたスープとは違う


豚骨や鶏ガラに魚介の配分も試行錯誤を重ねて作り上げたスープだとアッシー店主が力説するスープは、動物系と魚介系も、どちらの出汁のうま味もバランスよく出ていて♪
美味しいし
😋

味付けも、甘・辛・酸の味のバランスがよくて!
甘味が強いし、酸味も強く感じられる『つけそば 丸長 目白店』より、個人的にはこちらの方が好み
😋

それに、最初は、つけ汁に対して、少し、麺が勝ってるかなという気もしたけど
それは、いつものように、麺をつけ汁にサッとつけて食べたのでそんな風に感じられたので

これを関西風に、つけ汁にドブっとつけて、食べてまると、いい感じになったので♪
関東も関西も知るアッシー店主は、関西人の好みや食べ方を考慮して、この味に仕上げてきたのかもしれないね


チャーシューもまったく『丸長 目白店』の細かく刻まれたミンチのようなチャーシューとは違う!
でも、このカットチャーシューの方が、ずっと美味しいし♪


そうして、最後は、スープ割りまで作ってもらって堪能させてもらいました。
ご馳走様でした。


【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-16

PS これが『つけそば 丸長 目白店』リスペクトかと問われたら
らしさは出ていたかなという感じかな(笑)

食べログのレビュアーの中には、「丸長の劣化コピー」なんていう辛辣な口コミを投稿していた人もいたけど
でも、他の口コミを見る限りは、ウエルカムに思われているお客さんが多く見受けられたので!

『つけそば 丸長 目白店』をリスペクトしながらも
関東風だけど、実は関西のお客さんの口に合うように、アッシーさんがアレンジして作り上げた「つけそば」なんだと思う♪

過去には「みんみん」をオマージュした八王子ラーメン
さらに、『永福町大勝軒』系最高峰にある『めとき』をリスペクトして作ったラーメン!

そして、今回の『つけめん丸長 目白店』の「つけそば」と
関東の名店の味を関西に伝えてくれているアッシー店主!

できれば、次はアッシー店主が大好きなミシュラン一つ星に輝く『SOBA HOUSE 金色不如帰』をリスペクトしたラーメンを出す店を、やっちゃってください♪
ご馳走さまでした。


【新店】どストライク軒 FACTORY 南森町店-17

メニュー:肉野菜つけそば…980円/野菜つけそば…880円/つけそば…780円

麺追加…100円/野菜追加…100円/生卵(赤玉)…80円
海老ワンタン…200円/パーコー(骨なしスペアリブ)…300円/ミニカレーライス…300円/ライス(大・中・小)…200円



関連ランキング:つけ麺 | 南森町駅大阪天満宮駅扇町駅



好み度:肉野菜つけそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年7月11日(水)

【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-1

「秘密のケンミン SHOW」で“美女と野獣”カップルとして紹介された店主夫妻の店として紹介された『桐麺 本店』で、具のない「冷とろろをMAZEL」なる変わった限定の「まぜそば」をいただいて…
次に向かったのが、阪神百貨店梅田本店の地下1階に6月1日にリニューアルオープンした「スナックパーク」内にオープンした『カドヤ食堂 阪神梅田店』!


「スナックパーク」とは、大阪人が「スナパー」と呼ぶ、阪神梅田本店の地下1階にあって、立ち食い店舗が軒を連ねる、大阪人であれば誰もが知っている名物グルメスポット!
しかし、この「スナパー」は、建て替え工事のため2015年にクローズしてしまった。


しかし、今年の4月に阪神梅田本店から、新しい建物内に「スナックパーク」が復活させることが発表されて、大きな話題となった。
さらに驚かされたのは、大阪を代表するラーメン店『カドヤ食堂』の出店!


そして、この『スナパー』で販売されるラーメンというのが、500円のワンコインで食べられる「中華そば」というので!
2度驚かされた。


『カドヤ食堂』といえば、大阪ではNo.1の「中華そば」を食べさせてくれる店で!
今福鶴見に店があった時代から西長堀に移転しても、長らく700円で「中華そば」を提供してくれていた


しかし、店主が食材にこだわり始めて
何度かの値上げを繰り返し、元々、700円だった「中華そば」は900円!

さらに、トッピングのチャーシューの価格は、400円から1,000円にジャンプアップという具合で!
強気の価格設定にしてきたというのに


これとは相反するロープライスラーメンの販売!
当然、本店で900円で販売しているラーメンを、いくら立ち食いで提供するからといって、500円で提供できるものではないだろうし


使っている食材も、もちろんランクも下げざるを得ないだろうし
かといって、『カドヤ食堂』の看板がある以上、お粗末なこともできないだろうし

そんな鬩ぎ合いの中、どんな「中華そば」を作ってくれるのか!?
スゴく興味があったので、次回、大阪に行く際には、時間を作って、食べに行こうと思っていた。

そして、6月1日のオープン後の反応は!?
さっそく食べに行っている新店ハンターの皆さんの反応をみると、皆さん、軒並み高評価!

そして、『カドヤ食堂』の橘店主が何かのインタビューに応えて
こんな話しをしていた。

今回はワンコインでラーメンを出されるとか。大変だったんじゃないですか

「宿題出されて、ものを作るのは、思ったより楽しかったです。正直、本店で出すラーメンはちゃんと原価計算したことなかった。今回は税込み500円、税金抜いて463円で売らないとあかん。人生で一番ちゃんと原価計算をしました(笑)」

やっぱり苦しかったんですね

「それが違うんです。今まで取引していただいている食材の業者さんに、今回、スナックパークで、ボクが500円でラーメンを出すから食材を用意してくれるようお願いしたら、みんな予算に合うなかで、ちゃんとええもんを用意。そこから、さらに選ばせてもらったら、かなりいいもんができました。改めて“ものを作るって楽しいなぁ”って思いました」

本店に近いものになったんですか

「そうですね。同じとはいかないけど、本店の中華そばに近い、鶏と豚の透明感のある清湯スープ。麺も平打ちの本店に近いものですが、立ち食いなんで、場所探しで食べるまでにちょっと時間がかかるかもしれんから、少しコシを出したり。専門的な話をするとカエシ(醤油ダレ)にしっかりを味つけるとか、本店とは違ったこともしつつ、でもカドヤ食堂の中華そばを感じてもらえるようにしています。あとは、お客さんが決めることやもんね。その評価もちょっと楽しみにしています」

「味もかなりよくできていると自分でも思うし、“本店よりスナパーのカドヤの方がおいしい”って言われそう(笑)」
こんなことを言っていたので、これは期待してもいいのかな
!?

というわけで、以前にあった場所からは70mほど左の大阪駅前第4ビル方向に移動した「スナックパーク」の入口へとやってくると
入口を入った正面、やや、左の絶好の場所に店はあった♪

【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-2【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-3【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-4【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-5

店の前には8人ほどのお客さんが行列を作って待っていて
その最後尾に付いて待つ。

メニューは「中華そば」のみ!
あとは、味玉、チャーシューのそれそをれをトッピングしたバージョンと、味玉、チャーシューのどちらもトッピングした「特製」があるだけ


【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-6

サイドメニューには「豚めし」があるけど、こちらは、オープン以来、まだ、販売されていない模様
この中からチョイスしたのは、500円のワンコインで買える「中華そば」!

列が進んで、レジのところまで行ったところで、食券を購入して
その横の受け取り口で、トレーに乗せられた「中華そば」を受け取ったんだけど、並び始めから、ここまで、わずか8分と早い!

【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-7【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-8【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-9

近くの空いていた背の高いテーブルの上に置いて、さっそくいただくことに
小振りな豚バラ肉の煮豚が2枚にメンマ、刻みネギ、通常の半分のサイズの海苔が載る醤油ラーメン!

【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-10【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-11

まずは、スープをいただこうとすると
えっΣ(゚◇゚;)

デフォで胡椒が掛かっている。
これには興ざめ


新店ハンターの人たちが食べている画像を見る限りは、胡椒なんて掛かっていなかったはずなのに(>_<)
いつからこうなっちゃったの!?

スープは鶏ガラ醤油で、鶏ガラ出汁のうま味は感じられるものの、うま味は弱い
そして、他に感じられるのは、化調の味わい!

新店ハンターさん情報によると、鶏・豚のスープということだったけど
これ、ゲンコツが使われているんだろうか!?

スープに厚みが感じられず
豚が使われているようには思えなかったし

カエシは『カドヤ食堂』らしさが感じられるものの、味は濃いめで、甘味の味わいに感じられたし
スープからは『カドヤ食堂』らしさは微塵も感じられず

これは、『カドヤ食堂』のスープとは別物と思った方がいい
やっぱり、500円のワンコインで『カドヤ食堂』ライクな味わいを作るのは難しいのかな!?

麺は、日本製粉の「イーグル」で製麺されているようで
「イーグル」といえば、『ラーメン二郎』で使われる日清製粉の「オーション」と同じような強力粉で!

『二郎』インスパイアの店で使われているのを何度か見たことがある。
しかし、こんな平打ちの極細ストレート麺で使われているいるのを見たのは始めて
(゜_゜;)

【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-12【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-13

「イーグル」を使用したのは、コストを抑えるため!?
また、平打ちの極細麺にしたのは、茹で時間を短縮するため!?

果たして、この組み合わせは
結論からすると、今日の麺からはわからなかった

というのも、この麺
カタめの食感の麺で

麺の茹でが足りずに、芯まで茹で上がっていないような感じで
食感はもう一つに感じられたので

これで、もっと、茹で時間が長ければ
もしかすると、ぜんぜん違う食感だったかもしれないので

豚バラ肉の煮豚は、小振りで、厚みも薄く、これでは、肉のうま味も、あまり感じられない。
メンマも、これは間違いなく業務用で、味、食感とも可も不可もなし


【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-14【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-15

『カドヤ食堂』クオリティのラーメンが500円で食べられる♪
もし、そんなことがあったら、スゴいことだとは思ったけど


なので、『カドヤ食堂』を期待して来ると、肩透かしを食らわされた気分になる。
でも、フードコートで500円で食べられるラーメンと割り切れば、十分なクオリティとプライスの一杯といえるかもしれない。


PS 食べ終わって、『カドヤ食堂』の「中華そば」というには、あまりにクオリティの差がありすぎて、これなら、『カドヤ食堂』の本店で900円で食べるよなと思ったし
そこで、ちょっと、調べてみたところ

この「スナックパーク」にオープンした『カドヤ食堂』にお好み焼きの『道頓堀 赤鬼』は、「ハートダイニング」という会社が出店していて
この会社は、大阪市内に5店舗のラーメンチェーンを展開する『北野八番邸亭』や『いずみカリー』、甘味処の『かんみこより』などを経営するH2Oリテイリング傘下のという会社であることがわかった。

【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-16

『カドヤ食堂』の3号店というフレコミだけど
『カドヤ食堂』の新業態か、『カドヤ食堂』プロデュース店的な位置付けで考えた方がいいと思う。

【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-17【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-18

メニュー:味玉入り中華そば…600円/中華そば…500円/チャーシューめん…750円/特製中華そば…850円

カドヤ食堂 阪神梅田店ラーメン / 東梅田駅梅田駅(阪神)梅田駅(大阪メトロ)

昼総合点★★★☆☆ 3.0



好み度:中華そばstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年5月25日(金)

【新店】麦と麺助 新梅田中津店-1

本日のランチは、大阪・中津に5月19日にオープンした麺助 新梅田中津店へ!

大阪・福島に一昨年の4月23日にオープンして、今や、福島では一番の人気行列店になっている『燃えよ麺助』のセカンドブランドの店!

『燃えよ麺助』は、鴨出汁と貝出汁の2つのラーメンで、一躍、有名になった店!
そして、今度は鶏出汁に煮干し(いりこ)出汁の2つのラーメンで勝負する!


果たして、どんなラーメンを出してくるのだろうか!?
楽しみにしながら、店へと向かった♪

最寄り駅になる大阪メトロ御堂筋線の中津駅で下車して
店に一番近い1番出入口が工事中だったため、2番出入口から出て、新御堂筋方向へ!

そうして、今は整理券店になって、店頭には並びはなくなったものの
その前までは、大阪では一番の行列店だった『らーめん 弥七』の前を通って

すぐ先の新御堂筋の豊崎2丁目交差点の角地に17年間もの間営業していて
この度、肥後橋駅近くに移転した『情熱うどん 讃州』跡地に開業した店へ11時40分近い時刻にやってくると

6人のお客さんが行列を作って待っていた。
オープンから、連日、大行列ができているとは聞いていたので、これくらいは想定内!


【新店】麦と麺助 新梅田中津店-2

最後尾に並んで少し待っていると、女性スタッフから呼ばれて入店!
まずは、券売機で食券を購入する。


【新店】麦と麺助 新梅田中津店-3

麺メニューは、オープン以来変わらない「中華そば」と、数量限定の「イリコそば」2種類で!
「醤油つけそば」は、まだ、販売されていなかった。


「味玉中華そば」と「味玉イリコそば」の2つが大きなボタンになっていて、おすすめのようで
他に「特製中華そば」と「特製イリコそば」もあったけど、この日は「特製」の提供はなし。

他に、トッピングには「3種のチャーシュー増し」!
サイドメニューには、「炙りチャーシュー丼」があって、どっちも興味があったし!


さらに、「ごはん(並)」に「ごはん(大)」の他に「昔話」というメニューもあって
これって、たぶん、ご飯がてんこ盛りになったもので、インスタ映えする一杯だと思われるけど(笑)

この中から、セレクトしたのは「中華そば」と「イリコそば」のデフォルトのラーメン2杯!
トッピングの「3種のチャーシュー増し」にも、サイドメニューの「昔話」にも、めっちゃ興味はあったけど、2つの味わいのラーメンには、もっと興味があったので♪


食券を買うと
すぐに、スタッフの女子が食券を回収にきて

「どっちを先にお出ししましょうか!?」と言われて…
『燃えよ麺助』の店主でもあり、こちらの店の店主でもある近藤店主に

「中華そばとイリコそばを連食するんですけど、どちらを先に食べたらいいですか?」と聞いたところ…
「どちらでも、お好きな方を…」と言われてしまって…

普通なら、より淡麗なラーメンから食べるべきで
そうしないと、2杯目に食べるラーメンの味わいが、わかりにくくなってしまうので

だから、塩味と醤油味のラーメンなら、塩味のラーメンを優先するし!
鶏出汁と煮干し出汁のラーメンだったら、基本は、煮干し出汁から!


しかし、和歌山県No.1ラーメン店で、食べログ全国人気ラーメン店ランキングでも第4位にランキングされる『和dining 清乃』で塩味と醤油味のラーメンを連食したときには、店主の原田さんから、醤油を先に食べてほしいと言われた。
これは、店主の自信のある一杯から食べてほしいという意図から言われたもので


また、埼玉県No.1ラーメン店で、食べログ全国人気ラーメン店ランキングでも第8位にランキングされる『中華そば 四つ葉』で今回と同じ、鶏出汁と煮干し出汁のラーメンを食べたときには、鶏出汁のラーメンを食べてほしいと、店主の岩本さんから言われた。
それは、煮干し出汁のラーメンのスープの方が濃いからというのが理由


しかし、こちらの店では、特に理由はないようだったので
スタッフの女子に、「イリコそば」、「中華そば」の順で出してもらうようお願いして

オープンキッチンの厨房を囲むように造られたL字型12席のうちの、1席だけ空いていた席へとつく。
目の前の厨房には、近藤店主に相棒の加藤さんがいて


【新店】麦と麺助 新梅田中津店-4

この2人のコンビネーションでラーメンが次々と作られていって
そうして、まず、近藤店主から「イリコそば」が供されて!

【新店】麦と麺助 新梅田中津店-5

さらに
「これ、ミルキークイーンを使って炊いたごはんです。」

「美味しいので、ぜひ、お召し上がりください。」と言われて、「ごはん」がサービスで提供された。
ありがとうございます。


【新店】麦と麺助 新梅田中津店-6

ただ、心遣いは、とても嬉しいんだけど(^-^*)
ラーメン2杯食べる上に、ご飯一杯って

食べすぎでしょう( ̄▽ ̄;)
また、肥えてしまう(;^_^A

豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に豚モモ肉のローストチャーシューが1枚と
炙り鴨つくね穂先メンマ三つ葉、白髪ネギ、柚子皮が、キレイに盛りつけられたラーメン♪

【新店】麦と麺助 新梅田中津店-7【新店】麦と麺助 新梅田中津店-8

まずは、きつね色したスープをいただくと
伊吹いりこと羅臼昆布を水出ししたというスープは、じんわりとした白口煮干し(いりこ)と昆布のうま味が口の中に広がるスープで

【新店】麦と麺助 新梅田中津店-9

煮干しのえぐ味や苦味のない、すっきりとした味わいのもので!
いい出汁出してる♪


ただ、淡口(薄口)醤油と塩で作ったとPOPにあったカエシには、味醂が多めに使われているからか!?
甘味が感じられて、どこか、関西のうどんチックな印象

それと、柚子によるものと思われる酸味を感じるスープで!
悪くはないと思うけど


個人的には、もっと、自然に、いりこの甘味にえぐ味、苦味も出たスープのが好みだし
甘味や酸味が、ちょっと強いように感じられた。

ただ、このスープを「冷やし」で提供したら
とても合うような気がした♪

そして、このスープに合わされた色白美人の麺は、全粒粉が配合された平打ちの中太ストレートの自家製麺で!
なめらかで、つるモチ食感の麺で!


【新店】麦と麺助 新梅田中津店-10

しなやかなコシがあって!
のど越しもいい♪


それに、小麦粉のうま味がよく感じられる麺で!
麺単体としてはとてもいい麺だと思う♪


ただ、強力粉の「スーパーはるゆたか」メインに数種類の国産小麦粉をブレンドしたとPOPににあった麺は、加水率高めの多加水麺に仕上げているので
中力粉を使ったうどんっぽい食感に感じられて!

【新店】麦と麺助 新梅田中津店-20

スープもうどんチックなので!
大阪のお客さんの受けはいいかもしれないけど


「イリコそば」というより、「イリコうどん」といった感じの、この一杯は
ちょっと、思い描いていたものとは違ったかな

豚肩ロース肉の低温調理されたレアチャーシューは、肩ロースというよりは、ロース肉のような
質のいい豚肉が使われていて!

しっとりとした食感に仕上げられていたのもよかったし!
肉のうま味をしっかりと感じられる美味しいローストポークという感じでよかったし♪


【新店】麦と麺助 新梅田中津店-11

豚モモ肉のローストチャーシューは、こちらも、上質な豚肉が使われていて!
肉のうま味が閉じ込められた美味しい絶品の焼豚だったし♪


炙った鴨つくねは、蓮根が使われているようで
蓮根の歯触りがよかったし♪

穂先メンマも、薄味に仕上げられていて、スープの邪魔をしなかったのもよかったし!
シュクシュクとした食感もよかった♪


【新店】麦と麺助 新梅田中津店-12

そして、麺を食べ終わったところで、「ごはん」にスープを掛けて、「イリコ雑炊」にして、いただくと
やや、甘めで、淡い味わいのうどんつゆに、ちょっと強めに柚子をきかせたといった感じの味わいのスープとは合わないことはなかったけど

【新店】麦と麺助 新梅田中津店-13

う~ん
近藤店主には申し訳ないけど、あまり、好みの味わいではなかったかな

そして、この「イリコそば」を食べている途中で、近藤店主にお願いして、作ってもらった「中華そば」が
「イリコそば」を食べて、「イリコ雑炊」にして、いただいた後に、少しして着丼!

【新店】麦と麺助 新梅田中津店-14【新店】麦と麺助 新梅田中津店-15

こちらも、先ほどの「イリコそば」同様、豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に豚モモ肉のローストチャーシューが1枚と、炙り鴨つくね穂先メンマ三つ葉、白髪ネギが盛りつけられた
美しいビジュアルのラーメン♪

まずは、黄金色の鶏油が煌めく醤油スープをいただくと
「京じどり」の丸鶏をメインに、純系名古屋コーチンも使用した鶏スープに鰹出汁を合わせたとPOPにあったスープは

【新店】麦と麺助 新梅田中津店-21

丸鶏の豊潤な出汁のうま味が出たスープで
これに、鰹節のうま味が重ねられていて

しかし、それだけではなく
さらに、昆布と椎茸のうま味も感じられて

鶏と鰹のイノシン酸のうま味に昆布のグルタミン酸のうま味と椎茸のグアニル酸のうま味を足してやることによって
その相乗効果で、スープをより、うま味の強いものに昇華させていたし

【新店】麦と麺助 新梅田中津店-16

鶏油がスープにコクを与えていて!
めちゃめちゃ美味しい♪


このスープ
スープだけなら、大阪で一番の美味しさかも♪

ただ、ちょっと、惜しかったのがカエシ
これも、先ほどの「イリコそば」同様、関西を意識しているんだろうと思われるけど、カエシの甘味が強いのが

カエシに生醤油が使われているのに
所謂、ネオクラシカルな醤油ラーメンとは違う、醤油が主張する味わいのスープではなかったのはよかったと思ったんだけど

でも、スープ自体がとても美味しいので
カエシの甘味を少し調整するだけで、最高に美味しくなる♪

麺は、先ほど同様の平打ちの中太ストレートの麺が使われていて
なめらかで、つるモチ食感の多加水麺は、先ほどは、うどんチックなスープだったために、うどんをいただいているように思えてしまったけど

【新店】麦と麺助 新梅田中津店-17

今回は、丸鶏醤油スープのしっかりラーメンしている味わいのスープだから、ぜんぜん、印象も違って
このスープにこの麺はありだと思った。

なめらかで、つるモチ食感の麺は、しなやかなコシもあって!
のど越しのよさもあって♪


小麦粉のうま味も感じられる美味しい麺だし♪
スープとの絡みもまずまずだったし!


豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚モモ肉のローストチャーシューの2種類のチャーシューは、先ほど同様、クオリティの高い!
味、食感ともに優れた逸品で最高だったし♪


【新店】麦と麺助 新梅田中津店-18

炙り鴨つくね穂先メンマも、先ほど同様で、とてもよかったし!
三つ葉の風味が、この醤油スープとは、とても合っていてよかったし♪


【新店】麦と麺助 新梅田中津店-19

最後は、これが2杯めのラーメンで、さらにご飯も一杯いただいているというのに
スープが美味しかったから、ぜんぶ飲み干して完食♪

カエシの甘味が緩和されたら、最高・最上の一杯になると思うので、ご一考いただけると嬉しいんだけど
ご馳走さまでした。

【新店】麦と麺助 新梅田中津店-22【新店】麦と麺助 新梅田中津店-23

メニュー:味玉中華そば…950円/中華そば…850円/特製中華そば…1200円

【数量限定】味玉イリコそば…950円/イリコそば…850円/特製イリコそば…1200円

極み味玉…100円/3種のチャーシュー増し…350円

炙りチャーシュー丼…300円/ごはん(並)…100円/ごはん(大)…150円/昔話…200円


麦と麺助 新梅田中津店ラーメン / 中津駅(大阪市営)梅田駅(阪急)中崎町駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:イリコそばstar_s30.gif
中華そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年12月20日(水)

【新店】銀座 篝 ルクア大阪店-1

今夜、のぞみで東京に帰る前に寄っていきたい店があった。

それは、JR大阪駅直結のルクア大阪の地下2階にある飲食エリア「バルチカ」に昨日の12月19日にオープンした『銀座 篝 ルクア大阪店』!

「バルチカ」は、新たにエリアを3倍に拡大!
新規に18店が入居して、従来9店舗だった店は全27店舗になって、昨日リニューアルオープン


『銀座 篝』は、新たにオープンした店舗の1店として関西初進出を果たした。
では、この『銀座 篝』とは


銀座の一等地の表通りのビルとビルの間の狭い路地を入った場所にある
こんなところに飲食店なんてあるのかという場所に2013年3月1日にオープンした店で!

その立地とラーメンの美しい盛りつけと、割烹料理店を思わせるような店内の雰囲気が話題を呼んで!
これがメディアに取り上げられて、行列店の仲間入りを果たした店!


その後、「ミシュランガイドブック」のビブグルマンに2年連続で掲載されたこともあって!
今では海外の観光客まで巻き込んでの大行列となっている。


そんな店の、札幌に続く、この大阪進出店では、こちら『大阪店』限定の「osaka だしSOBA」なるものが提供されるということだったので!
これだけは食べておきたい♪


というわけで、エレベーターで地下2階に下りて、以前からある「バルチカ」の入口からアプローチ!

【新店】銀座 篝 ルクア大阪店-2

そして、以前に訪問したことのあるラーメン店の「博多 新風」の前を通って、新設されたエリアに入ると

【新店】銀座 篝 ルクア大阪店-3

唯一、店の前に行列のできている店があった!
それが『銀座 篝』!


ただし、やって来たのが午後の4時35分という時間だったこともあってか!?
行列していたのは5人だけ

【新店】銀座 篝 ルクア大阪店-4

しかし、この後、並んでいる間に、行列は十数人に膨らんだので
いいタイミングで来れたのかもしれない♪

並んでいる通路にメニューが置いてあって、待っている間に、メニューを見て、注文を決める。
麺メニューは、『銀座 篝』の代表メニューである「鶏白湯SOBA」950円 と大阪店限定の「osaka だしSOBA」880円 !


「蛤と牡蠣 汐SOBA」1000円 に「蛤と牡蠣 醤油SOBA」1000円
「濃厚つけSOBA(並・大)」980円 、「濃厚辛つけSOBA(並・大)」980円 、「特製つけSOBA(並・大)」1250円


【新店】銀座 篝 ルクア大阪店-5

そうして、少し並んでいるうちに、お客さんが出てきて、入れ替わりに店内へ
そして、まずは、レジへと案内されたんだけど

こちらは、前金制で、先にレジで会計を済ませる方式が採られていた。
予定通り、「osaka だしSOBA」の食券と、さらに、なにわの新店ハンターブラザースの一人である、まーちんさんの真似をして、「やってもうた(・ω・)/」の「バターごはん~トリュフ醤油かけ~」の食券を買おうとしたところ


「すいません。」
「今、ご飯ものが売り切れています。」


全員お揃いのベレー帽を被った女性スタッフの人かまらそう言われて
「では、osaka だしSOBAだけで…」

そう言って、注文を入れて、カードで会計!
こちらの店は、各種カードが使えるのがいい♪


会計を済ませると
「お荷物があるので、テーブル席にご案内します。」

そう言われて、案内されたのは2人掛けのテーブル席。
席は他に、オープンキッチンの厨房を囲むようにして作られたカウンター席が10席と、4人掛けのテーブル席が2卓に2人掛けのテーブル席が3卓の計24席ある。


【新店】銀座 篝 ルクア大阪店-8

席につくと、和モダンな曲げ木の木製のトレーが置かれて、屋号の入った箸が一膳。
そして、すぐにステンレスのタンブラーに入れられた水が運ばれてきたんだけど


【新店】銀座 篝 ルクア大阪店-7

和の趣の洗練されたインテリアの店で!
サービスも洗練されている。


そうして、ラーメンができるのを待っていたんだけど
なかなか出てこない

それどころか、隣の2人掛けのテーブル席に後から案内されたカップルのお客さんに「鶏白湯SOBA」が出されて
さらに、その後も、明らかに後から入店したお客さんにラーメンが出されていくのを見て、男性スタッフの人に、その旨を告げると

すぐに調べてくれて、オーダーが通っていなかったことが判明
「すぐに作らせますので…」と言うと…

平謝りされてしまったので
しょうがないとは思うけど

こんなサービスのいい店なのに
こんなミスもあるんだね(笑)

そうして、席についてから24分も掛かって着丼した「osaka だしSOBA」!
着丼の際も


「本当に申し訳ありませんでした。」と頭を深々と下げられてしまったんだけど
こちらも、もっと早く気づいて、指摘するべきだった

そして、供された「osaka だしSOBA」は、トッピングの豚バラ肉の煮豚鶏ムネ肉のレアチャーシューラディシュ食用菊蓮根アオサ青ネギ柚子に味変用の「焦がし玉葱油」が別皿に盛られて!
ラーメン自体は具なしの「かけそば」(関西的に言うなら「素うどん」)状態での提供!


【新店】銀座 篝 ルクア大阪店-9【新店】銀座 篝 ルクア大阪店-10

これは、トッピングの具から溶け出す脂などでスープが濁らないためにそうしていると思われるので!
まずは、そのまま、スープをいただくと


【新店】銀座 篝 ルクア大阪店-11【新店】銀座 篝 ルクア大阪店-12

鰹、宗田、さば、ウルメ節、昆布で出汁を引いたとPOPに解説されていたスープは
和食のお出汁の王道ともいえる味わいのスープで

【新店】銀座 篝 ルクア大阪店-6

やや、甘味のある、お塩と白醤油で味を整えた、この味わいは、関西のお客さんには絶対に受ける♪
高級な料亭に行くと、お客さんの出身に合わせて、淡い味付けにしたり、濃い味付けにして、お料理を出してくれたりするけど


これはまさに、関西をターゲットに作られたスープといえる。
そして、このスープは、ただ、淡いとか甘めとかではなくて、いい出汁出してる♪


特に昆布と鰹のうまみに干し椎茸のうま味!
さらに、目近(関東では宗田鰹)と潤目(ウルメ)の使い方が、完全に和食の料理人のもので!


こらは、プロの和食の料理人が引いた出汁!
めっちゃ美味しい♪


麺は、三河屋製麺の中細ストレート麺で!
つるパツな食感の麺は、啜り心地がよくて!


のど越しのよさがあって!
この淡麗な味わいのスープとも適度に絡んでくれて美味しくいただくことができた♪


【新店】銀座 篝 ルクア大阪店-11

なお、この麺
つるパツな食感の中加水麺に感じられるけど

東京の『麺尊 RAGE』で使われている麺と味、食感が同じように感じられたので
たぶん、本来の茹で時間の50秒で茹でたら、ザクパツの食感に仕上がる低加水麺を、あえて、25秒ほど長めに茹でて、つるパツな食感に仕上げた麺なんじゃないかと思われる。

ただ、テーブル席で食べていて、厨房で麺を茹でるのを見ていないので、不確かだけど
そんな風に感じられた。

そして、次に、具を載せて
味の違いを確かめて見たところ

【新店】銀座 篝 ルクア大阪店-13

私のバカ舌では、違いはわからず(汗)
ただ、チャーシューに豚バラ肉の煮豚が使われていたので、このまま、放っておけば、煮豚の風味が移って、繊細な味の魚介オンリーのスープが、豚清湯魚介のスープの味わいに感じるようになったかもしれない

なお、この豚バラ肉の煮豚は、トロットロに、やわらかく煮込まれていて!
味わいもバツグンに美味しい♪


鶏ムネ肉のレアチャーシューも、やわらかくて、しっとりとした食感に仕上げられていて!
食感のいい一品だったし!


アオサも柚子も、味変アイテムの役割をして!
スープといっしょにいただくと


それぞれの風味が口の中に広がって!
どちらも好みの風味でよかったし♪


そして、途中で、味変用の「焦がし玉葱油」を入れて、いただくと
焦がし玉ねぎの香ばしい香りと油で、「あっさり」といた味わいのスープが、「こってり」と「あっさり」の間の「こっさり」とした味わいのスープに味変してくれて!

飽きさせずに食べられて
それどころか、2度美味しいが味わえてよかった♪

【新店】銀座 篝 ルクア大阪店-15【新店】銀座 篝 ルクア大阪店-17

ラーメンとしては、人によっては、物足りなさを感じるかもしれないけど
ラーメンとも日本蕎麦とも違う、別の麺料理を食べている感覚で、これはこれでよかったと思うし♪

食べる前までは、関西は出汁文化ということで
淡い味わいの饂飩つゆのようなスープを作ってきて

「ちがうだろーーー!」
某元女性議員じゃないけど
(笑)

違和感を感じるスープが出されるのでは!?
なんて懸念もあったのに

しっかりとした味わいの出汁が引かれていたのはよかったと思うし♪
これなら、別に関西だけでなく、東京でも札幌でも出しても、ぜんぜんOKな一品だと思ったけど


でも、この味を大阪のお客さんがどう評価するのかが問題だね!?
ご馳走さまでした。

【新店】銀座 篝 ルクア大阪店-18【新店】銀座 篝 ルクア大阪店-19

メニューSOBA
鶏白湯SOBA…950円/osaka だしSOBA…880円/蛤と牡蠣 汐SOBA…1000円/蛤と牡蠣 醤油SOBA…1000円

つけSOBA
濃厚つけSOBA(並・大)…980円/濃厚辛つけSOBA(並・大)…980円/特製つけSOBA(並・大)…1250円

ごはん
バターごはん~トリュフ醤油かけ~…280円/浜めし(魚介の炊込み)…250円/白ごはん…150円

トッピング
特製トッピング…300円/ねぎ…120円/パルメジャーノチーズ…200円/味玉…150円/ガーリックバター…150円/有明産 海苔…200円/鶏チャーシュー ~低温調理の国産銘柄鶏~…280円/豚チャーシュー ~国産豚の煮豚~…350円


銀座 篝 ルクア大阪店ラーメン / 大阪駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪神)

夜総合点★★★★ 4.0



好み度:osaka だしSOBAstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m