訪問日:2018年5月8日(火)

【新店】ラーメンフクロウ-1

今夜、大阪入りして、ホテルにチェックインする前に向かったのが『ラーメンフクロウ』!

こちらは、大阪・今里の人気行列店の『麺や 福はら』が先週から定休日の火曜日の夜に営業を始めた二郎系ラーメンを出す二毛作店!

「ラーメン二郎」大好きな、こちらの福原店主が、「二郎直系」に「二郎インスパイア系」の店を食べ尽くして作り上げた一杯が食べられる。
私は、今はもう、あまり二郎を食べることもなくなったけど、福原店主の作る二郎系ラーメンに興味があったし!


たまたま、火曜日の夜に来阪して
絶好の機会だと思ったので、食べに行くことにした。

【新店】ラーメンフクロウ-2

夜の8時30分すぎに店の最寄り駅の近鉄線・今里駅に着いて
小糠雨降る中、傘を差しながら店の前へとやって来ると

こんな悪天にもかかわらず、店内は、ほぼ、満席状態!
しかし、辛うじて1席のみ席が空いていた。


オープンキッチンの厨房の中には、福原店主に男性スタッフの人が2人!
そして、入店して開口一番、福原店主から


「どうしたんですか?」
「イチエさん、二郎なんて食べないでしょう!?」
と言われて…

「いや、福原さんの二郎を一回、食べてみたくて…」と答えると…
「じゃあ、ラーメン大ですね!」なんて言うんだけど((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

とりあえず、聞かなかったことにして、スルーして(笑)
「ラーメンと汁なしと、どっちがいい?」と聞いてみた…

最初は、もちろん、「ラーメン」を食べるつもりだった。
しかし、更新された福原店主のブログによると


「今週から汁なしもスタート!」
「それに伴い、、、ニラキムチ仕込みました(*`・ω・)ゞ」


これを見て
二郎系なら「汁なし」もありかなと思ったので

すると、一瞬、考えて
福原店主から出た言葉は

「汁なしですね…」
そう言われて、券売機で「汁なし 並(250g)」と「50円トッピング」の食券を購入して、唯一、空いていた席へ。


【新店】ラーメンフクロウ-3【新店】ラーメンフクロウ-4

そうして、食券をカウンターの上に上げると
スタッフの人からトッピングを聞かれたので

「ヤサイ」、「ニンニク」、「アブラ」、「カラメ」とコール!
さらに、「50円トッピング」は「ニラキムチ」でお願いすることにした。


【新店】ラーメンフクロウ-5

なお、厨房を見ていると
この二郎系営業だけなのか

最近は、通常営業のときもそうなのかはわからないけど
店長とスタッフの人の2人にラーメン作りをさせて、今夜は、福原店主は2人の指導に回っていた。

そうして、この2人によって3個作りされた「ラーメン」が先客に出されていくと
その後に作られた「汁なし 並」の「ニラキムチ」、「ヤサイ」、「ニンニク」、「アブラ」、「カラメ」が福原店主から供された。

【新店】ラーメンフクロウ-6

「汁なし」なのにこんもりとした野菜の山が築かれて
分厚くて大きな豚ニラキムチニンニクアブラが載せられた、お馴染みの二郎っぽいビジュアルの一杯!

【新店】ラーメンフクロウ-7【新店】ラーメンフクロウ-8【新店】ラーメンフクロウ-9【新店】ラーメンフクロウ-10

まずは、「天地返し」をして、麺をいただくと
平打ちの太ストレートの麺は、プリモチ食感の麺で、こってりとした味わいの「汁なし」にはピッタリ!

【新店】ラーメンフクロウ-11

ただし、まったく、二郎っぽくないので、福原店主に
「これ、オーション使ってる!?」と聞くと…

「鶴見(製麺)にオーションを使った麺はないです。」との答えがあったので…
「イーグルは!?」と言うと…

それには答えず
「鶴見に二郎に近い麺を持ってきてもらいました。」と話していたけど…

「ラーメン二郎」の麺と言ったら、平打気味の極太縮れの自家製麺で!
日清製粉の「オーション」というパン用の強力粉を使用する。


ただ、希に、日本製粉の「イーグル」という「オーション」と同じような小麦粉を使う店がある
そして、これらの小麦粉を使った加水低めの麺は、ゴワゴワとした食感が特徴の食べ応えのある麺で!

この麺が、こってりとした味わいのスープと相性バツグンなので!
それで福原店主に聞いてみたんだけど


関西で、これらの小麦粉を使った二郎インスパイアの麺を扱う製麺所はないのかな!?
でも、二郎インスパイア系最強と言われる『ちばから』で修業したしょーくんが千葉県の船橋市にオープンした『零一弐三』では、「オーション」や「イーグル」を使いながらも、あえて、モチッとした食感の麺に仕上げていて、この麺の食感が最高で♪

この鶴見製麺所の麺だって、二郎っぽくはないけど、これはこれで、コシがあって!
いい食感の麺だとは思うけどね♪


(追記)数日後に更新された福原店主のブログによると
麺を仕入れている鶴見製麺所から、オーションを使った切刃10番と12番の極太麺の試作麺が届いたようなので、来週以降は、もしかすると、もっと二郎らしい麺が食べられるかもしれない。

そして、この『フクロウ』の「汁なし」は、「汁なし」といいながら、麺が、かなりの量のスープに浸かったもので
いつもは、二郎ではスープを飲むことはないけど、試しに飲んでみたところ

豚のうま味いっぱいのスープで!
トロットロに煮込まれたアブラの甘味が、また、最高で!


さらに、ニンニクを溶かすと、めっちゃ刺激的になって!
スゴく中毒性の強いスープだと思う!


しかし、関西の「二郎インスパイア系」は、なんちゃって二郎系の店が多くて
しょっぱかったり、スープが弱かったりして、ガッカリさせられた経験の方もいらっしゃると思われるけど、ここに来れば大丈夫♪

しかし、『麺屋 一燈』グループの修業時代に、『ラーメン燈郎』での修業経験もあって!
『ラーメン燈郎』のレシピはわかってるだろうし


大の二郎好きを自認する福原店主のことだから
二郎に関する知識も深く、見識も高いとは思うけど

これほどのスープを作ってくるとは思っていなかった。
「二郎インスパイア」の店の中でも、かなり、高いレベルの味わいなんじゃないかと思う!


関東のインスパイア店はレベルが高くて、中には、直系以上に美味しいと言われている店もあるので、上位にくるのは難しいかもしれないけど
間違いなく、関西では最強の「二郎インスパイア」だと思う!

そして、豚が、二郎系の店で言われるところの「ネ申月豕」で!
よくある、パッサパサの食感の煮豚ではなく


【新店】ラーメンフクロウ-12【新店】ラーメンフクロウ-13

肉のうま味がよく感じられる、本当に美味しい煮豚で!
最高だったし♪


トッピングしたニラキムチが、しょっぱくなくて!
程よい辛味のあるキムチだったのがよかったし♪


【新店】ラーメンフクロウ-14

今夜は、久々に美味しい二郎系をいただくことができてよかった♪
そうして、食べ終わって、まだ、お腹に余力があったのたで、福原店主に緑瓶のビールと、何かあてになるものをお願いしたところ


まず、緑瓶のハートランドビールがステンレスのコップとともにスタッフの人から出されて!
そして、何と、福原店主がお酌までしてくれた
(笑)

【新店】ラーメンフクロウ-15【新店】ラーメンフクロウ-16

少し遅れて、メニューにはない、トッピングの辛味のミンチニラキムチが載せられたお皿が、福原店主から出されたんだけど
この辛味のミンチが、めっちゃ辛くて、汗が吹き出してくるほど(汗)

【新店】ラーメンフクロウ-17【新店】ラーメンフクロウ-18

でも、この辛味がたまらなくよくて、ビールがめっちゃ進む!
これ、あてにもいいけど、丼の具にしてもいいかも♪


「汁なし」も「ハートランド」も即席で作った辛味の「あて」も最高でした♪
ご馳走さまでした。




メニュー:ミニラーメン(150g)…750円/ラーメン(250g)…800円/中ラーメン(350g)…850円/大ラーメン(400g)…900円

ミニ汁なし(150g)…750円/並汁なし(250g)…800円/中汁なし(350g)…850円

【本日のトッピング】粉チーズ…50円/とろけるチーズ…50円/ニラキムチ…50円/生卵…50円
豚マシ…100円/辛味…100円
ニンニク…無料/ヤサイ…無料/アブラ…無料/カラメ…無料


ラーメンフクロウラーメン / 今里駅(近鉄)小路駅(大阪市営)新深江駅

夜総合点★★★★ 4.5



好み度:汁なしstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年1月29日(月)

麺や 福はら【五】-1

今夜、金沢からサンダーバードで大阪入りして!
向かったのは近鉄線の今里が最寄り駅になる『麺や 福はら』!


近鉄線の鶴橋と布施の間の各駅電車しか停まらない駅で下車して
駅から徒歩5分ほどの場所にある店を夜の8時30分になる時刻に訪ねると

昼には行列ができる店も、今夜は待ちなく、すんなりと入店することができた。
厨房には、福原店主と男性スタッフの人の2人に加えて、福原店主の奥さまの’ほな‘さんもいて♪


福原店主夫妻と挨拶を交わして、券売機で、「ハートランドビール」と「豚チャーシュー」の食券!
さらに、「特製芳醇鶏そば」の食券を購入して、空いていたカウンター席へとついて!


麺や 福はら【五】-2

福原店主に食券を渡しながら
「金目鯛!」と言うと…

「瞬殺でした!」
「めちゃくちゃ美味しかったですよ♪」


なんて、自画自賛の答えがあったんだけど(笑)
これは、先週の金曜日に提供された鮮魚の金目鯛を使った限定ラーメンで!

福原店主の作る限定は、福原店主が東京・小岩の『豚骨一燈』で店長をしていたときに何度もいただいているけど
思いつきで、ぶっつけ本番で作る限定などではなく

何度も試作を重ねて、自身で納得いく味わいのものでなければ販売されないので!
食べたかったな
(>_<)

昼夜15食で提供された限定は、当然といえば当然かもしれないけど、シャッターで並んだお客さんで開店前に売り切れになったということだったけど
ぜひ、また、やって欲しい!

そんなことを言っている間に、ほなさんから、まず「ハートランドビール」が出されて!
お酌までしてくれて♪


麺や 福はら【五】-3

ありがとうございますm(_ _)m
そして、その間に、福原店主によって、バーナーで炙られていた「豚肩ロース肉の炙りレアチャーシュー」も出されて

麺や 福はら【五】-5

これをアテにグビッとやると
至福の時

麺や 福はら【五】-4

そうして、この後、福原店主によって、「特製芳醇鶏そば(塩)」が作られて着丼することになるんだけど
これが、ただの「特製芳醇鶏そば(塩)」ではなかった(゚o゚;;

「特製」にしたので、味玉が1個入って、豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューが、通常は1枚ずつのところを増量されて!
小松菜青ネギが載る、見た目は、「特製芳醇鶏そば(塩)」そのままのラーメン!


麺や 福はら【五】-6麺や 福はら【五】-7

しかし、黄金色したスープをいただくと
(ハマグリ)!?

しかも、かなり、強めの蛤の味わいが感じられたので
これは、塩ダレに蛤のうま味を入れてみましたなんていうレベルのものじゃない!

そこで、福原店主に
「めっちゃ、蛤、感じるんだけど!?」と言うと…

ニヤッと笑って!
「今日は、これから中川さんが来て、コラボの打ち合わせがあるので、蛤のスープ炊きました。」


「2月12日の本番には、中川さんの作る鶏白湯スープに蛤スープ合わせます!」なんて話してくれたんだけど
この一杯は、レギュラーメニューの「特製芳潤鶏そば(塩)」の鶏スープにコラボ用に用意した蛤スープをブレンドしたダブルスープの「特製芳潤鶏ハマグリそば(塩)」だった

なお、福原店主が「中川さん」と言っていたのは、大阪・淡路にある『This is 中川 これはなかがわです』という、なぜか、同じ言葉を繰り返す屋号の店の店主さんのことで!
訪問したことはないけど、『縁乃助商店』という、やはり、淡路にある鶏白湯スープの店のセカンドブランドの店!


でも、こちらの店は鶏清湯スープの店のはずなんだけど
今回のコラボは鶏白湯だから『縁乃助商店』ってことなのかな!?

このコラボは、先日、福原店主が『This is 中川』を訪れたことがきっかけで実現したようだけど
コラボの詳細は、中川店主福原店主Twitterをご覧になってください。

ちょっと、横道に入ってしまったけど(笑)
地鶏の豊潤なうま味いっぱいの、いつもの大和肉鶏の丸鶏とガラを使って、この奈良県の地鶏と水だけで炊いたスープも、もちろん、めちゃめちゃ美味しいけど

その鶏出汁のうま味溢れるスープに蛤の貝出汁のうま味を合わせた、このスープも
絶品♪

地鶏と蛤を使った清湯スープのラーメンは、過去に何度かいただいているけど
その中でも、間違いなく一番の美味しさ♪

麺は、今年から加水率と使うカンスイを変更してもらったという鶴見製麺所謹製の麺は、ザラッとした口当たりの麺で、改良前のつるパツの食感の麺よりも食感がよくなっていて!
この絶品の味わいのスープと絡んで、最高に美味しくいただけたし♪


麺や 福はら【五】-8

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、ちょうどいいレア感で!
しっとりとした食感に仕上げられているのがよくて♪


それに、こちらの店の、この豚肩ロース肉のレアチャーシューは、厚みがあって!
良質な豚肉が使われていて、肉のうま味が強いのもいいんだよね♪


麺や 福はら【五】-9

鶏ムネ肉のレアチャーシューも、厚みがあって!
ふっくらとした食感に仕上げられていて!


やわらかくて!
味、食感ともに優れたチャーシューでよかったし♪


味玉は、半熟加減もちょうどよくて!
味付けもいい一品だったし♪


麺や 福はら【五】-10

シャキシャキとした小松菜の食感もよくて!
この塩味のスープとも合っていたし♪


最後は、スープの最後の一滴まで、惜しむように飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


PS 2月12日のコラボは鶏白湯スープに蛤出汁を合わせたラーメンなので、これはコラボでしかできないラーメンかもしれないけど
この鶏清湯に蛤出汁を合わせたラーメンなら、コラボじゃなくてもできるので、限定で出してもらえるとありがたいんだけど😅

メニュー:芳醇鶏そば(塩・醤油)…780円/味玉芳醇鶏そば(塩・醤油)…880円/特製芳醇鶏そ(塩・醤油)…980円/チャーシュー芳醇鶏そば(塩・醤油)…1080円

濃厚魚介ラーメン…780円/濃厚魚介ラーメン…880円/濃厚魚介ラーメン…980円/濃厚魚介ラーメン…1080円
濃厚魚介和えそば(〆ご飯付き)…900円

麺大盛…70円

ご飯(小)…70円/ご飯(大)…120円/〆雑炊用鶏めし…120円/炙り肉めし…220円/限定ご飯…時価/チーズ乗せ…70円

トッピング
味玉…100円/豚チャーシュー(5枚)…400円/鶏チャーシュー(5枚)…200円/チャーシュー盛り(豚・鶏2枚ずつ)…300円


麺や 福はら│明日7月21日にオープンする『麺や 福はら』の前日レポート-15

麺や 福はらラーメン / 今里駅(近鉄)小路駅(大阪市営)新深江駅

夜総合点★★★★★ 5.0



好み度:特製芳潤鶏ハマグリそば(塩)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年1月18日(木)

麺や 福はら【四】-1

本日のランチは、大阪・生野区に昨年の7月21日にオープンした『麺や 福はら』!

こちらの店は、東京・新小岩の大行列店『麺屋 一燈』グループ出身で!
『麺屋 一燈』本店はもとより、『ラーメン燈郎』、『豚骨一燈』『つけ麺 一燈』の各店で修業した福原店主が地元の大阪・生野区にオープンさせた店!


『豚骨一燈』の店長をしていたときに、限定で出していた、奈良県特産の地鶏「大和肉鶏」100%で出汁をとった「特製芳醇鶏そば(塩)」を軸に!
醤油味の「特製芳醇鶏そば(醤油)」と


『麺屋 一燈』リスペクトの「濃厚魚介そば」
さらに、今は、新たに発売した「濃厚魚介和えそば」の4種類の麺メニューで勝負している。


前回は、昨年の10月22日に訪問。
「特製芳醇鶏そば(塩)」と「炙り肉めし」をいただいた。


「特製芳醇鶏そば(塩)」は、絶品の味わいのスープで!
その前の9月3日に伺ったときにいただいた「チャーシュー芳醇鶏そば(醤油)」も美味しかったけど、やっぱり、福原店主が得意としているのは「塩」!


同じスープを使っていても、醤油のカエシと合わせるよりは塩ダレに合わせた塩ラーメンの方が、スープの出汁のうま味をストレートに感じられるせいか!?
美味しく感じられる♪

しかし、年末に『麺や 福はら』を訪ねて、この塩ラーメンを食べた某店の店主から
ちょっと、ネガティブなコメントを聞いて

オープンのときに食べて!
その後、2度、福原店主の作る清湯スープのラーメンを食べて


そんなはずはない!
とは思いつつ、ちょっと、心配になって、食べに行くことに!


そうして、午前中の梅田での仕事を済ませて、お昼の12時になる時刻に、近鉄電車の今里駅が最寄り駅の店へとやって来ると
意外にも、外待ちなく、すんなりと入店することができた。

厨房には、福原店主にスタッフの男性が1人!
まずは、新年の挨拶を交わして、券売機で購入したのは、デフォの「芳醇鶏そば(塩)」780円の食券に「〆雑炊用鶏めし」120円の食券!


麺や 福はら【四】-2麺や 福はら【四】-11

今までは「チャーシュー」または「特製」トッピングのラーメンばかり食べていたので
今日は、デフォルトのラーメンを食べてみることに!

「〆雑炊用鶏めしは、今までなかった新メニューで!
この鶏出汁の塩ラーメンは、絶対、ご飯にかけて食べるだけでも美味しいとは思うけど


「〆雑炊用鶏めし」には、ご飯以外に、何がトッピングされているか興味があった。
でも、120円だから、せいぜい、海苔とあられくらいかな
!?

なんて思っていたんだけど
これが、なかなかのものだった♪

まずは、注文を受けると、さっそく、ラーメン作りを始めて
完成させるた「芳醇鶏そば(塩)」が福原店主によって供されたんだけど

麺や 福はら【四】-3

こうして、お客さんに熱いラーメン丼を触らせることなく、手元まで運んでくれるのが
小さなことかもしれないけど、良いサービスだと思う♪

そして、ラーメンに続いて「〆雑炊用鶏めしが出されたんだけど
カットした鶏ムネ肉のレアチャーシューが、ご飯の上を覆い尽くす一品で!

麺や 福はら【四】-5麺や 福はら【四】-6

これで120円!?
そこで、福原店主に

「サービスでチャーシューいっぱい載せてくれたのは嬉しいけど(^_^;」
「ブログに載せるので、これ注文して、ちょこっとしかチャーシューが載ってないと、不味いんじゃない?」
と言うと…

「いや、サービスなんてしてませんよ。」
「これがデフォです。」
なんて言うんだけど…

マジで!?
めっちゃリーズナブル♪

なお、着丼した「芳醇鶏そば(塩)」は、豚肩ロース肉鶏ムネ肉の2種類のレアチャーシューに小松菜青ネギが載るだけのシンプルなトッピングのラーメンで!
今まで食べてきた「チャーシュー芳醇鶏そば」に「特製芳醇鶏そば」に比べると寂しいかな
(^_^;

麺や 福はら【四】-4
芳醇鶏そば(塩)

麺や 福はら【弐】-7麺や 福はら【参】-6
チャーシュー芳醇鶏そば(醤油)        特製芳醇鶏そば(塩)

まずは、キラッキラに鶏油が煌めく黄金色したスープをいただくと
地鶏出汁の豊潤なうま味の出たスープで!

コクがあって
昨年の10月にいただいたスープに比べても、さらにスープに厚みが増していて、美味しくなっている♪

麺や 福はら【四】-7

これ、めっちゃ気合いを入れて作ったオープン初日のスープよりもいいんじゃないのかな!?
でも、これを飲んで安心した♪

福原店主の作るスープは、「濃厚魚貝そば」も含めて、もちろん、この「特製芳醇鶏そば」も無化調!
化学調味料を使わずに、天然素材だけで出汁をとったスープなので


しかも、水と鶏だけで作るスープなので、使う鶏の個体差によってもスープの仕上がりが違ってくるので
どうしたって、スープにブレが生じる。

上ブレにブレる場合は、いつも以上にうま味の強いスープができることもある♪
しかし、下ブレにブレた場合は、スープのクオリティは落ちる。


きっと、東京の某店の店主が食べたときには、下ブレだったんだろうな
このスープを飲んで、そう確信した!

そんなことを考えていると
福原店主から

「また、原価上がっちゃいました。」
「ガラ減らして、その分、丸鶏増やしてスープ作るようにしました。」


「でも、スープウマくしたいですからね!」
なんて、笑いながら語っていたけど


今までは、大和肉鶏のガラと手羽先主体でスープを炊いていたのに、丸鶏主体に変更。
当然、コストは上がるのに
(汗)

しかし、これを聞いて
なぜ、そうしたのか、思い当たる節がある。

それは、『麺屋 一燈』で、ただ今、12月・1月の月曜日限定で提供されている「地鶏そば」!
これは、12月、1月の2ヶ月間、毎週月曜日に全国各地のブランド地鶏を使って、水と鶏だけで作ったスープのラーメンで!


12月の第2週に提供されたのが大和肉鶏を使用した「地鶏そば」
そして、この大和肉鶏は『麺や 福はら』の福原店主を通じて仕入れたもので!


この一杯を食べて、ブログで絶賛したところ…
先月の大阪遠征して、定休日の福原店主と『麺処 ほんだ』でラーメンを食べたときに

「あっちは、丸鶏でスープをとっているんだから、美味しいの当たり前ですよ!」
「うちはガラだから、勝てるはずないです。」
なんて言って、反論してきたので…

でも、『麺屋 一燈』は、限定で、このコストのかかる大和肉鶏の丸鶏を使ったラーメンを850円で販売しているけど
『麺屋 一燈』は、限定で儲けようなんて考えていない店で

そんなことは、言われなくても、福原店主は重々承知だろうし
『麺屋 一燈』よりも70円も安い価格で販売しているのだから、無理はしないでください。

そして、このコクうまの絶品スープに合わされた麺は、鶴見製麺所の中細ストレート麺で!
いただくと


麺や 福はら【四】-8

あれっ!?
食感が違う

粉も違うようで
味も違う

そこで、福原店主に
「麺、いつから替えたの!?」と聞いてみると…

「えっ!?たまにしか来ないのに、よく、そんなことわかりますね…」
「今年からですけど、誰にも言ってなかったのに…」


「加水を2%上げてもらって、カンスイをモンゴルカンスイに変更してもらいました。」と話してくれたけど…
改良された鶴見製麺所の麺は、ザラッとした口当たりで、改良前のつるパツの食感の麺よりも食感がよくなって!

このコクうまのスープをいっぱい持ってきてくれて!
以前よりも、より美味しくいただける♪


前回のブログで、スープのクオリティに比べて麺が負けていると書かせてもらったけど
これなら大丈夫♪

スープのブラッシュアップに余念のない福原店主だけど
麺は製麺所任せの「スープ屋」になっていたようにも感じられたのに

『麺屋 一燈』グループに在籍していたときには、製麺機を使って、自ら製麺もしていた福原店主!
スープだけじゃなく、麺もブラッシュアップさせてきて


これは、一度、食べた人も、もう一度、食べなあかんと思う
今日は、予想を上回る美味しい一杯をいただくことができてよかった♪

なお、真空低温調理された豚肩ロース肉のチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューは、どちらも、以前通りのクオリティの高い、美味しいチャーシューで♪
やっぱり、デフォではなく、「チャーシュー」トッピングするか、「特製」で食べたくなる。


麺や 福はら【四】-9

今日は、あえて、デフォにしてみたけど
次回からは、また、元に戻さないとね!

そして、小松菜のシャキシャキ感が箸休めに、ちょうどよくて!
この塩味のスープとの相性も、とてもよかったし♪


そうして、最後に、残しておいたスープを「〆雑炊用鶏めし」にぶっかけて、いただくと
スープをかけただけでも、美味しい奴なのに

鶏ムネ肉のレアチャーシューが、これだけ入っているので、さらに美味しくいただけて♪
これで、ラーメンと合わせても900円という価格は、コスパよすぎでしょう!


最高に美味しい純鶏スープのラーメンに鶏雑炊でした♪
ご馳走さまでした。


麺や 福はら【四】-10

メニュー:芳醇鶏そば(塩・醤油)…780円/味玉芳醇鶏そば(塩・醤油)…880円/特製芳醇鶏そ(塩・醤油)…980円/チャーシュー芳醇鶏そば(塩・醤油)…1080円

濃厚魚介ラーメン…780円/濃厚魚介ラーメン…880円/濃厚魚介ラーメン…980円/濃厚魚介ラーメン…1080円
濃厚魚介和えそば(〆ご飯付き)…900円

麺大盛…70円

ご飯(小)…70円/ご飯(大)…120円/〆雑炊用鶏めし…120円/炙り肉めし…220円/限定ご飯…時価/チーズ乗せ…70円

トッピング
味玉…100円/豚チャーシュー(5枚)…400円/鶏チャーシュー(5枚)…200円/チャーシュー盛り(豚・鶏2枚ずつ)…300円


麺や 福はらラーメン / 今里駅(近鉄)小路駅(大阪市営)新深江駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:芳醇鶏そば(塩)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年10月22日(日)

麺や 福はら【参】-1

本日はJALで空路、大阪入りして、まず、『中華そば 無限』で、本日限定の「純血名古屋コーチン100%の中華そば」をいただいて!

次に向かったのが、近鉄今里駅近くに9月21日にオープンした、話題の新店『麺や 福はら』!

こちらの店は、東京の『麺屋 一燈』グループ出身で、『麺屋 一燈』本店はもとより、『ラーメン燈郎』、『豚骨一燈』『つけ麺 一燈』の各店で修業した福原店主が、地元の大阪・生野区にオープンさせた店で!
店で出されるのは、奈良県特産の地鶏「大和肉鶏」100%で出汁をとった「芳醇鶏そば」に『麺屋 一燈』リスペクトの「濃厚魚介そば」!


麺や 福はら【参】-3麺や 福はら【参】-4

オープン以来、連日、大行列ができて!
普段、行列が出るような場所ではなかったため、何事かと警察まで出動する騒ぎになったほど
(゚o゚;;

そんな店の行列も、ようやく緩和されて、食べやすくなったと聞いて!
今日の大阪地方の天候は生憎の雨ということで!


こんな日は、さすがにお客さんも少ないのでは!?
そう思いながら店へと向かう!

『中華そば 無限』の最寄り駅である野田阪神駅から地下鉄千日前線に乗車して、一本で小路駅へ!
店の最寄り駅は近鉄電車の今里で、駅からは徒歩5分。


なので、地下鉄で向かう場合は、なんばや鶴橋などで近鉄電車に乗り換える必要がある。
しかし、小路駅から歩いても徒歩9分なので、運賃と乗り換えの手間を考えたら、小路駅から歩く方が得策!


そうして、午後の1時30分過ぎに店へとやって来ると
傘を差しながら、8人のお客さんが店頭に行列を作って待っていた。

麺や 福はら【参】-2

まあ、でも、今日は日曜日だし
これ位の行列は仕方ないよね(^_^;

最後尾に付いて待つ。
そうして、お客さんが食べ終わって出てくる度に入れ替わりで入店していって


ようやく、順番が来て
入店して、まず、福原店主と挨拶を交わして!

券売機で買い求めたのは、「特製芳醇鶏そば(塩)」と「炙り肉めし」の食券!
サイドメニューの「炙り肉めし」は、まーちんさんではないので、普段なら食べないんだけど


これを食べた麺友の人たちが、美味しいし、コスパも高いと絶賛していて♪
食べることをすすめられたので!


麺や 福はら【参】-5

食券をカウンターの上に置いて、席につくと
食券を受け取った福原店主から

「あれっ?珍しいですね、イチエさんが肉飯食べるなんて…」と言われて…
「評判いいみたいだし♪」と答えると…

「国産豚使った肉飯が220円ですよ…」
「安いでしょう?」


「でも、220円じゃないとダメなんですよ。」
「なぜなら、1,000円以内で、お客さんにお腹いっぱいになってもらいたかったので…」


そう言うと、ラーメンを作り始める福原店主!
まずは、寸胴から雪平鍋にスープを移して、ガス台の火にかけていくと


頃合いを見計らって茹で麺機のテボに麺を投入!
そうして、温まったスープを、予め温めておいたラーメン丼に注いで


茹で始めから、ジャスト1分でテボを引き上げると
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へと入れられて

最後にトッピングの具が盛りつけられて
完成した「特製芳醇鶏そば(塩)」が福原店主によって供された。

麺や 福はら【参】-6麺や 福はら【参】-7

豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に鶏ムネ肉のレアチャーシューが3枚盛りつけられて
味玉、小松菜青ネギがトッピングされた美しいビジュアルのラーメン♪

奈良県の特産地鶏である大和肉鶏と水だけで炊き上げたという黄金色したスープをいただくと
豊潤な地鶏のうま味が口の中に広がるスープで

麺や 福はら【参】-8

スープ表面にキラッキラに煌めく大和肉鶏の鶏油がスープに、さらなるコクを与えてくれて
やっぱり、福原店主の作る塩ラーメンは美味しいね♪

前回、醤油味の「チャーシュー芳醇鶏そば(醤油)」をいただいて
塩も美味しいけど、醤油も美味しいと思った。

でも、今日、食べてみると
塩の方が素材に使われた大和肉鶏の地鶏のうま味をダイレクトに感じられて美味しいのがわかる♪

しかし、これだけ美味しい水と鶏だけで作ったスープの塩ラーメンを作れるのは
福原店主以外には、『ロックンビリーS1』の嶋崎店主くらいか

水と鶏だけで作ったスープの醤油ラーメンは、美味しい店が全国にある。
関西だったら、『ロックンビリーS1』に京都の『らぁ麺 とおひち』


TRY大賞を獲得した『らぁ麺屋 飯田商店』に、こちらの店の福原店主が最も好きな味だという『麺尊 RAGE』等々
醤油では、美味しいラーメンを食べさせてくれる店が多いのに

塩は、本当に少ない
それだけ、水と鶏だけで作ったスープの塩ラーメンが難しい証でもあるんだろうけど

そして、この鶏のうま味いっぱいの塩清湯スープに合わせられていた細ストレートの麺は
つるっとした啜り心地がよくて!

のとごしのいい麺で!
スープの絡みも、まずまず!


麺や 福はら【参】-9

だから、決して悪くはないけど
スープのクオリティに対して、麺のクオリティが追いついていない

福原店主は、自分で麺も打てる人なので!
できれば、もっと、粉にこだわった麺を使ってもらえると、ラーメンのクオリティがもう一段上がるんだけどね


国産にこだわったという豚肩ロース肉の真空低温調理されたレアチャーシュー
まず、肉質がよかったし♪

麺や 福はら【参】-11

しっとりとした食感に仕上げられていたのもよくて♪
それに、厚みもあって!


肉のうま味が閉じ込められた美味しいレアチャーシューで♪
これは、追加トッピングすべき逸品だと思う!


鶏ムネ肉のレアチャーシュー
厚みもあって!

麺や 福はら【参】-10

ふっくらとした食感に仕上げられていて!
塩加減もいい感じで、こちらも美味しくいただけたし♪


味玉は、半熟加減は、やや、緩めだったけど…
中まで味の滲みた美味しい味玉でよかったし♪


麺や 福はら【参】-12

そして、「炙り肉めし」は
豚肩ロース肉のレアチャーシューを炙ったものが載せられていて!

麺や 福はら【参】-13

香ばしいし♪
美味しいし♪


それで、価格はサービス価格の220円なので
これは、人気あるよね♪

そして、最後は、スープもすべて飲み干して完食!
美味しかった♪


しかし、このクオリティの高いスープのラーメンが、限定ではなく、こうして、デフォルトのラーメンで、いつでもいただけるというのがいいよね♪
ご馳走さまでした。


麺や 福はら【参】-15

メニュー:芳醇鶏そば(塩・醤油)…780円/味玉芳醇鶏そば(塩・醤油)…880円/特製芳醇鶏そ(塩・醤油)…980円/チャーシュー芳醇鶏そば(塩・醤油)…1080円

濃厚魚介ラーメン…780円/濃厚魚介ラーメン…880円/濃厚魚介ラーメン…980円/濃厚魚介ラーメン…1080円

麺大盛…70円/ご飯(小)…70円/ご飯(大)…120円/炙り肉めし…220円/ユッケ風鶏めし…220円

味玉…100円/豚チャーシュー(5枚)…400円/鶏チャーシュー(5枚)…200円/チャーシュー盛り(豚・鶏2枚ずつ)…300円


麺や 福はらラーメン / 今里駅(近鉄)小路駅(大阪市営)新深江駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:特製芳醇鶏そ(塩)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月3日(日)

麺や 福はら【弐】-1

本日は羽田空港からJALで空路、伊丹空港へ!

麺や 福はら【弐】-2

伊丹空港からはリムジンバスでなんばへ!
そして、近鉄電車に乗り換えて、やってきました今里駅!


麺や 福はら【弐】-3

そして、私が向かったのは、こちら今里に7月21日にオープンした『麺や 福はら』!
食べログ全国ラーメンランキング1位の『麺屋 一燈』をはじめとする『麺屋 一燈』各店で修業した福原店主が地元の大阪市生野区にオープンした店!


オープン初日の7時7分7秒に訪問すると、すでに7人のお客さんが並んでいて!
うち、3人は東京からやってきた『一燈』及び福原店主のファンのお客さん♪


ただ、ここからは行列は、あまり延びずに
9時55分時点で21人

しかし、10時を過ぎると、お客さんも増えて
開店まで、あと5分と迫った10時55分に福原店主が店の中からで出て来て、『一燈』時代から続いている恒例の挨拶が始まったときには、40人超の大行列に膨れ上がった

そして、そのオープン以来、連日、大行列ができて!
あまりの行列の多さに、何事かと警察も出動する騒ぎになったほど!


しかし、その行列待ちのお客さんの中には、お行儀の悪いお客さんもいて
近隣のお店にご迷惑をお掛けするお客さんも出たおかげで

開店1ヶ月目のお祝いに8月21日にやってきたところ
行列対策のために、店は臨時休業になってしまった(+。+)

そんな店に今日は、11時50分過ぎにやって来たところ
店の前で待ち合わせていた食べログレビュアーのTamagoooさんも、ちょうど、やってきたところで

しかし、店の前には並びがなく
さらに、店の中には、何とお客さんが1人!?

そんなことなどあるはずないので
これは、もう整理券制にしたってことかな!?

行列の打開策として、近いうちに整理券制にすると福原店主は自身のブログに書いていたので
そこで、入店して

「もう、整理券制にしたの?」と福原店主に聞いてみたところ
「これしか入っていないのに、そんなことするわけないじゃないですか!」と言われて

しかし、日曜日のこの時間にお客さん1人って(汗)
8月20日まで続いていた、あの大行列フィーバーは、どうしちゃったんだろう!?

と思いつつも、大行列に並んで、長い時間待って食べる覚悟をしてやってきたというのに
これは、めっちゃラッキー♪

というわけで、まずは、新たに導入された券売機で食券を買い求めるんだけど
昨日で「濃厚魚介そば」が売り切れてしまったようで、今日は、「芳醇鶏そば(塩)」と「芳醇鶏そば(醤油)」のみの販売!

麺や 福はら【弐】-4
麺や 福はら【弐】-5麺や 福はら【弐】-6

ちなみに、「芳醇鶏そば(塩・醤油)」は、奈良の地鶏である大和肉鶏を100%使って水と鶏だけで炊いた鶏清湯スープのラーメンで!
こちらは、福原店主が『豚骨一燈』の店長をしているときに作り上げた『俺の大和』とという限定ラーメンを基に作り上げた福原店主のオリジナルラーメン!


「濃厚魚介ラーメン」は、鶏白湯スープに魚介出汁を重ねた、『麺屋 一燈』で提供されている鶏白湯魚介スープのラーメンで!
基本、『一燈』の味を踏襲しながらも、無化調にこだわって仕上げたスープのラーメン!


そして、それぞれのラーメンに、「味玉」、「特製」、「チャーシュー」の各トッピングバージョンが用意されていて!
デフォルトのラーメンの場合、豚肩ロース肉と鶏ムネ肉の2種類の真空低温調理されたレアチャーシューが各1枚なのに対して


「特製」にすると、まず、味玉が追加されて!
さらに、豚肩ロース肉と鶏ムネ肉のチャーシューが1枚ずつ増量されて、各2枚ずつになる。


また、「チャーシュー」にした場合は、味玉の追加はなく
豚肩ロース肉と鶏ムネ肉のチャーシューが2枚ずつ増量されて、各3枚ずつになる。

そして、Tamagoooさんが「味玉芳醇鶏そば(塩)」を!
私は、「チャーシュー芳醇鶏そば(醤油)」を、それぞれ選んで食券を購入して席へ!


すると、12時になった途端に、ドドッとお客さんが入店してきて!
あっという間に、L字型カウンター9席の席は満席となって!


さらに、4人の外待ちも出たので
いい時間帯にやって来れたみたいだった♪

食券を受け取ると、さっそく、2つのラーメンを作り始める福原店主!
まずは、寸胴から雪平鍋にスープを移して、ガス台の火にかけていく!


そうして、頃合いを見計らって茹で麺機のテボに麺を投入すると
温まったスープを、予め温めておいたラーメン丼に注いで

茹で始めから、ジャスト1分で茹で上がった麺を引き上げると
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へと入れられて

最後にトッピングの具が載せられて
完成したラーメンのうちの「チャーシュー芳醇鶏そば(醤油)」が私のもとに着丼!

麺や 福はら【弐】-7麺や 福はら【弐】-8

豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューが3枚ずつ載せられて
ただし、他のトッピングは小松菜青ネギだけという

スープとチャーシューにコストを掛けて、余分なものは限りなくそぎ落とした
しかし、その割りには、なかなか美しいビジュアルのラーメン♪

まずは、醤油香るスープをいただくと
フレッシュな大和肉鶏の地鶏ならではの豊潤なうま味と

生しょうゆ他、何種類かの醤油をブレンドしたと思われるカエシの芳醇なうま味が口の中に広がる
コクうまな味わいのスープで!

前回いただいた得意の塩味のスープもいいけど
この醤油味のスープもいい♪

ただ、オープン日のスープのうま味に比べると、やや、鶏のうま味が足りないような(汗)
すると、すかさず、まるで、私の心を読むかのように

「今日のスープ、もう一つでしょう…」
「昨日は、すごくよかったんですけどね…」
なんて言うと…

さらに
「毎回、同じように炊いているんですけど…」

「それでも、入ってくる大和肉鶏によって、いい出汁出してくれたり、くれなかったり…」
「本当、難しいですわ…」なんて言って、ぼやく福原店主
(笑)

でも、天然素材を使って
無化調で

しかも、水と鶏だけで炊いたスープを作るのは、本当、難しいことだと思うし!
当然ブレもあるので、仕方ないとは思うけど


ただ、できれば、昨日の上ブレのスープで食べたかったな(汗)
でも、こんなことを書くと、今日のスープはたいしたことないんじゃないかと思われると心外なので書かせてもらうと

今日のスープだって、かなり美味しい♪
これだけの鶏のうま味の出たスープのラーメンを出す店は、大阪はもとより、関西を見渡しても少ない。


それに、醤油ダレのカエシが思いの外よかったので♪
「醤油、結構、イケてるじゃない♪」


「塩より好きかも♪」と言うと…
「わたしも、醤油が一番好きです♪」と、厨房にいた、こちらの店の紅一点のほなさんからも賛同の声が上がった!

すると、福原店主店主からは
「いや、塩ですよ塩!」

「みんなに塩、食べてもらいたいです。」
「でも、醤油も美味しくなりましたよ。」


「醤油は、生揚げ醤油のようなキレのある醤油ではなく、もったりとしたのが好きなので…」
「そんな醤油を使ってます。」なんて言うんだけど


「もったりとした醤油」って何!?
たまり!?

確かにたまり醤油も使われているみたいだけど
でも、生揚げ醤油は使ってないのかもしれないけど、生しょうゆは使ってるだろうし

他に濃口醤油や何種類かの醤油がブレンドされたものだろうし
ただ、言えることは

福原店主の作る「塩ラーメン」は、東京の修業時代に、限定で何度もいただいていて、美味しいのはわかっていた♪
それに対して、自信がないからといって、福原店主はあまり「醤油」の限定を作らなかったので


醤油味のラーメンは、蛤スープの限定くらいで、鶏スープの醤油ラーメンは、たぶん、これが初めてだと思うけど
「醤油」もマジで美味しい♪

麺は、「塩」と共通の鶴見製麺所の細ストレート麺が合わせられていて
つるっとした食感の啜り心地のいい麺で!

麺や 福はら【弐】-9

のど越しのよさもあって!
「塩」でいただいたときには、スープとの絡みもよくて、よかったように思えたけど


「醤油」だと、ちょっと、麺がスープに負けてしまっているような
「塩」だけなら、この麺でいいかもしれないけど、「醤油」も共通で使うなら、もう少し、太めの麺に見直した方がいいかもしれない

国産にこだわったというチャーシューは、今日も最高で!
トッピングして大正解の逸品だった♪


まず、低温で、じっくり真空調理したと思われる豚肩ロース肉のレアチャーシューは、ちょうどいいレア感に仕上がっていて!
しっとりとした食感なのがよかったし♪


麺や 福はら【弐】-10

肉質のいい豚肉が使われていて!
さらに、肉のうま味が中に閉じ込められていて!


噛めば、肉のうま味を実感できる!
絶品のレアチャーシューだったし♪


やはり、同じように真空低温調理された鶏ムネ肉のレアチャーシューも、しっとりとした食感に仕上げられていて、食感は最高だったし!
塩加減の塩梅も絶妙で、こちらも美味しくいただけたし♪


麺や 福はら【弐】-11

そうして、最後は、今日もスープの最後の一滴まで惜しむように飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


PS 今は忙しくて、それどころじゃないかもしれないけど
一段落して、涼しい季節になったら

『豚骨一燈』時代にやっていた数々の限定を、また、大阪でやって、関西のラーメン愛好家の皆さんを喜ばせてあげてください。
機会があれば、私も、また、大阪に食べに行きます♪


麺や 福はら【弐】-12

メニュー:芳醇鶏そば(塩・醤油)…780円/味玉芳醇鶏そば(塩・醤油)…880円/特製芳醇鶏そ(塩・醤油)…980円/チャーシュー芳醇鶏そば(塩・醤油)…1080円

濃厚魚介ラーメン…780円/濃厚魚介ラーメン…880円/濃厚魚介ラーメン…980円/濃厚魚介ラーメン…1080円

麺大盛…70円/ご飯(小)…70円/ご飯(大)…120円/炙り肉めし…220円/ユッケ風鶏めし…220円

味玉…100円/豚チャーシュー(5枚)…400円/鶏チャーシュー(5枚)…200円/チャーシュー盛り(豚・鶏2枚ずつ)…300円


麺や 福はら



関連ランキング:ラーメン | 今里駅(近鉄)小路駅(大阪市営)新深江駅



好み度:チャーシュー芳醇鶏そば(醤油)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m