FC2ブログ
訪問日:2019年9月13日(金)

むぎくらべ【六】 ~麺や 福はら~~其の参~-1

本日のランチに向かったのは、今週だけで3回目の訪問になる『むぎくらべ』!

今週の『むぎくらべ』には、大阪・生野区から『麺や 福はら』が出店!

『麺や 福はら』は、『麺屋 一燈』グループの各店で修業を重ねて!
『麺屋 一燈』坂本店主公認の独立店として、地元・大阪に店を構えた福原店主の店で!


2017年7月21日のオープンの日から大行列ができて!
その後、2年以上が経過した今でも行列が絶えない人気店!


現在、食べログ大阪ラーメンランキングでは3.86の評価で第4位!
ラーメンデータベースの「最近人気のラーメンさんランキング」でも第4位!


店では、淡麗な鶏清湯スープの「芳醇鶏そば(塩/醤油)」と、濃厚豚骨魚介スープの「濃厚魚介ラーメン」の2つのスープのラーメンを出す。
そして、今回の催事に持ち込んだのは「芳醇鶏そば(塩/醤油)」!


これは、奈良県の地鶏である「大和肉鶏」と水だけで作るスープのラーメンで!
特に「芳醇鶏そば(塩)」は、全国的に見ても屈指の味わいのスープだと思っている。


大阪の店には11回ほど、お邪魔して、味はわかっているけど、かつて、修業した東京へ凱旋するというので!
行かないわけにはいかないでしょう♪


というわけで、台風15号が千葉に上陸して、電車がストップして、大混乱になった月曜日の出店初日には、3時間30分掛けて、何とか神田小川町の『むぎくらべ』まで行って!
「芳醇鶏そば(塩)」を食べてきた。


ただ、この日のスープは大阪で作ったスープを東京に送ったもので
福原店主が東京で炊いたスープのラーメンを食べたかったので、昨日の木曜日に再訪して、再び、「芳醇鶏そば(塩)」をいただいた。

月曜日のラーメンのスープも昨日のラーメンのスープも、どちらも、味のブレもなく、とても美味しくいただけた。
ただ、昨日のスープの方が鶏が香るスープで!


個人的には、昨日のスープの方がぜんぜんよかったし♪
そして、大阪とは水も違うし!


店とは、ガスの火力も違うだろうし
調理器具だって違う。

そんな環境の中、大阪の店と変わらない、絶品の味わいのスープを作れる福原店主はスゴいと思ったし♪
昨日、食べに行って大正解だった!


それなのに、昨日に続いて2日連続で来たのは!?
「芳醇鶏そば(塩)」が美味しいので、店では「塩」ばかりで、「醤油」を食べたのは1回だけ😅

しかし、この「醤油」が美味しくなってるという話しを聞いて
せっかく、東京に来てくれているので!

そこで、今日も、昨日と、まったく同じ、9時44分に店頭にやって来ると
今日は、すでに4人の先客がいた。

むぎくらべ【六】 ~麺や 福はら~~其の参~-2

5番目に接続して待っていると
11人の行列ができたところで、開店時間の10時を迎えることになった。

入店して、正面のレジで注文して、代金を支払うと
スタッフの女子からリプライコールを渡されるので

それを持って、空いてる席についていく。
私の番になって、買いと求めたのは「芳醇鶏そば(醤油)」!


そして、昨日とは違って、チャーシュートッピングができるので!
絶品の「豚チャーシュー」をトッピングしたいところだったけど


この後、すぐに新宿に移動して、新宿高島屋の催事に出店している『ラーメン 星印』で、本日まで限定で提供されている『拉麺 大公』とのコラボ限定の「生姜味噌中華そば」を食べる予定をしていたので!
自粛することに


リプライコールを受け取って、昨日同様、福原店主の立つ『むぎくらべ』のコンパクトなオープンキッチンの厨房近くの席に座りたいところだったけど
今日は5番目ということで、そうも行かず( ´△`)

そこで、福原店主に挨拶して、奥の2人掛けのテーブル席へとついて待っていると
お客さんが1人、こちらに向かって歩いてくると

「相席させてもらっていいですか!?」
そう言ってきたのは、『麺屋 一燈』グループの店で、何度かお見かけしたことのあるお客さん。


もちろんOKすると
「何を注文されました?」と聞かれて…

「醤油です。」と答えると…
「私は塩にしました。」

「本当は醤油ラーメンが好きなんですけど…」
「福原さんには、いつも塩をすすめられましたので(汗)」


なんて言っていたけど
「塩」にして正解!

「塩」の方がスープのうま味をストレートに味わえるし!
それに、単純に「塩」の方が美味しいので
😋

もちろん、「塩」が嫌いな人にはおすすめはしないけど
どちらかといえば、「醤油」が、好きだけど、「塩」も食べる人には、この店だけは「塩」をおすすめしちゃうかな♪

この後、昨日は3番目だったので、10時10分に振動したリプライコールが、今日は5番だったからか、振動し始めたのは1!分遅れの10時20分。
リプライコールと引き換えにトレイに載せられた「芳醇鶏そば(醤油)」を引き取って席へ。


むぎくらべ【六】 ~麺や 福はら~~其の参~-3

供された「芳醇鶏そば(醤油)」は、豚肩ロース肉鶏ムネ肉のレアチャーシューが1枚ずつと、小松菜青ネギが載る、とてもシンプルなトッピングの塩ラーメン!
昨日は配送遅れで、チャーシューが届かない影響からか、鶏モモ肉のレアチャーシューだったけど、今日は元の鶏ムネ肉のレアチャーシューに戻っていた。


むぎくらべ【六】 ~麺や 福はら~~其の参~-4むぎくらべ【六】 ~麺や 福はら~~其の参~-5

今日は、「醤油」にしたので、黄色い大和肉鶏の鶏油がわかりやすい!
そして、昨日とは違って、鶏の他に醤油も香る芳醇な香りのスープをいただくと


むぎくらべ【六】 ~麺や 福はら~~其の参~-6

大和肉鶏の地鶏出汁の豊潤な味わいとカエシの芳醇な味わいがマリアージュしたスープは、めちゃめちゃ美味しい😋
やっぱり、大和肉鶏の地鶏出汁のうま味をストレートに味わえる「塩」の方が個人的には好きだけど、でも、「醤油」もいい♪

そして、この醤油のカエシが変わっていて
以前に、この「芳醇鶏そば(醤油)」をいただいたときに、福原店主から聞いた話しでは

「もったりとした味わいの醤油が好きなんですよ。」と言っていて…
「もったり」という言葉を使ったことがなかったので、後で辞書で調べてみたところ

「粘りけがあるさま。」という意味と
「鈍い感じがするさま。」という意味があるらしく

前者は
「料理で、卵や生クリーム、バターなどを泡立て、少し粘りが出てかき回す手応えが重くなった状態をいう。」

「また、そのような食感があるさま。」となっていたけど
こっちじゃないよね😅

でも、鈍い味わいの醤油って🤔
つまり、キレのある鋭い味わいの醤油ではないってことなのかなと思うけど

確かに、この醤油は、「ミシュランガイド東京」のビブグルマンに掲載されている『にじゅうぶんのいち』なんかもそうだけど
魚醤が使われたような味わいに感じられるし

関東が発祥で流行りの生揚げ醤油を使ったキレッキレの味わいのカエシとは、まったく違う
でも、福原店主は東京で修業して、関東のお客さんの好みはわかっている!

しかし、この後に触れる麺もそうだけど、このカエシも、関東のお客さんの好みに合わせて、寄せてくるということを一切しない。
でも、これが福原店主のプライドで、いいと思うけどね♪


なお、誰かが、カエシが変わって、進化していると言っていたけど
私のバカ舌では感知できなかった

細かな変化はあったのかもしれないけど
2年前のものとの違いは感じられなかったな

それと、今日の麺は、また、月曜日に食べた、やわい麺に戻っていた。
これは、麺に奈良の小麦粉である「福飛鳥」を使って製麺した中細ストレートの麺が使われていたことが原因!


むぎくらべ【六】 ~麺や 福はら~~其の参~-7

大阪の店で食べた麺に比べても、やわらかめに感じられる麺で!
月曜日に食べたときは、かなり、やわらかめに感じられたので、それをブログに書かせてもらった。


しかし、昨日は、麺をカタめに修正してきていた。
こるは、私と同じように、やわらかいと感じたお客さんが多かったためで!


茹で時間を短めにして、関東のお客さんの好みに合わせようとしたようだったけど
やっぱり、関東のお客さんに媚を売るのはやめようと思ったのかな(笑)

ただ、不思議なことに、月曜日に「塩」で食べたときには、もう一つに感じられたのに
今日の「醤油」では、そう違和感はなかったし

スープとの絡みも悪くないように感じられた。
それに、昨日の麺よりも、小麦粉のうま味がより強く感じるような気もした。


肩ロース肉のレアチャーシューは、月曜日のものも昨日食べたものもクオリティの高いものだったけど
今日も最高!

火入れも、ちょうど、いい感じで!
しっとりとした食感に仕上げられていて!


元々、国産豚の良質な肉を使用しているから、肉のうま味も強く感じられる!
絶品の味わいのチャーシューだし
😋

むぎくらべ【六】 ~麺や 福はら~~其の参~-8

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、こちらも、しっとりした食感に仕上げられていてよかった!
ただ、昨日の鶏モモ肉のレアチャーシューに比べてしまうと


そういう意味では、今日は連食予定で、一番好きな「豚チャーシュー増」は豚肩ロース肉のレアチャーシューが5枚も付いてくるのでパスしたけど
豚、鶏ムネ、鶏モモのレアチャーシューがが1枚ずつ付いてくる「チャーシューmix」にすれば、よかったかも😥

今さら、そんなことを言っても、後の祭りだけどね😅
まあ、今日も、勝手なことを書かせてもらったけど😓

「芳醇鶏そば(醤油)」も美味しかった😋
そして、「芳醇鶏そば(塩)」は、さらに上を行く美味しさだということも、よく、わかった♪

そうして、今日も最後は、スープもせんぶ飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


PS 『むぎくらべ』のスタッフの人の話しでは、昨日までの1日当たりの来店者数170人というのは、仙台から出店した『五福星』を抜く新記録だそうで!
この話しを聞いて、170人というのが多いのか、少ないのか
!?

地方から有名店が出店したら、もっと多くのお客さんが来てもいいのにと思う一方
デパートの物産展とは違って、それだけの集客力はないか

オフィス街にあるアンテナショップで、営業時間も10時から18時までということを考えれば
そんなもんなのかな

でも、初日の月曜日のお昼の時間帯には、満席だからと帰っていくお客さんが何人もいたし!
私の前に待っていたお客さんは20分待っても席が空かないと言って、返金してもらって、帰っていってしまったので


今回は福原店主が1人大阪から乗り込んできて
誰の手も借りずに、ワンオペで営業を続けて、この結果だったので

もし、もっと回転が早ければ
もっと、大きな集客ができたはずなので!

せひ、次回は、もっと、事前に準備して、大阪の店のスタッフの人とともに臨むか!
東京で誰かの手を借りて、また、出店してください。


でも、そうは言うものの、孤軍奮闘で1人で1日170人分のラーメンを作るのは
実際には、1人で、2杯、3杯食べるお客さんもいたから、おそらく1日200杯はラーメンを作っていたと思われるし

さらに、サイドメニューのご飯ものも作って!
これを連続5日間続けるというのも、かなりしんどかったと思う


今日、営業を終えたら、大阪に帰って、ゆっくり休んでください。
そこで、帰りがけにそれを福原店主に話すと


「明日から3連休で、稼ぎ時なのに休んでる暇なんてありません。」とキッパリ言われてしまったんだけど😅
社長、儲かりまんな🤣

むぎくらべ【六】 ~麺や 福はら~~其の参~-9

メニュー:芳醇鶏そば(醤油)…900円/芳醇鶏そば(塩)…900円
大和肉鶏の香味まぜそば…900円

豚チャーシュー…600円/鶏むねチャーシュー…300円/鶏ももチャーシュー…400円/チャーシューMIX…400円
味玉…100円/麺大盛り…100円

炙り豚飯…400円/ネギ塩豚飯…400円


麺や福はら



関連ランキング:ラーメン | 今里駅(近鉄)小路駅(大阪メトロ)新深江駅



好み度:芳醇鶏そば(醤油)

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



訪問日:2019年9月12日(木)

むぎくらべ【五】 ~麺や 福はら~~其の弐~-1

本日のランチは、月曜日に続いて、再び、東京・神田小川町の『むぎくらべ』に出店している麺や 福はら
へ!


『麺屋 一燈』グループを卒業した福原店主が地元の大阪・生野区に2017年7月21日にオープンした店!
『麺屋 一燈』グループ出身の店としては、東京・蒲田の『煮干しつけ麺 宮元』と静岡県浜松市の『麺屋 龍壽』とともに3店のみ『麺屋 一燈』坂本店主から公認されている独立店のうちの一店。


そんな福原店主が、東京凱旋して、国産麦のアンテナショップに9月9日から13日までの5日間出店するというので!
千葉県に大きな被害をもたらした台風15号が千葉に上陸した9日に3時間30分かけて行って、「芳醇鶏そば(塩)」をいただいた。


奈良の地鶏である「大和肉鶏」と水だけで作ったスープは、地鶏のうま味溢れる絶品スープのラーメンで😋
大阪の店で食べた味わい、そのもの♪

でも、それもそのはずで、このスープは大阪で炊いたものを東京へ送ったものだった。
東京でスープを炊くんたろうと思ったのに( ̄▽ ̄;)

でも、初日に台風の影響で、JRを始めとして、私鉄各線もストップして、大幅にダイヤが乱れる中、ここまでたどり着いた『麺屋 一燈』グループの常連の皆さんは!
特に大阪の店に行ったことがない人は、大阪で炊いたスープのラーメンが食べられたと喜んでいたけど


できれば、冷凍のスープより、炊き立てのフレッシュなスープの方がいい!
そう思っていたら、昨日、福原店主が、売れすぎて、スープが持たないようなことをTwitterでツイートしていたので!


今日がチャンス!
そこで、開店時間16分前の9時44分に店頭へとやって来ると


ポールで待っていたのは、限定ハンターのRランさん!
店頭には、もう一人、お客さんが待っていて、私は3番目!


そこで、Rランさんと話しをしながら待っていると
店舗の中から福原店主が出てきて

「まだ、ヤマト来ないんですよ。」と話し…
(大阪の店から)カエシと麺とチャーシューを送らせたのに、まだ、着いてないんですよ。」と言って、困った顔をしていたけど…

これは、昨日までの3日間の営業で、「芳醇鶏そば(醤油)」と「大和肉鶏の香味まぜそば」に使用する「カエシ(醤油ダレ)」がなくなってしまったようで
カエシが到着しないと、この2つの提供ができないという

また、麺とチャーシューも少なくなっているという
「でも、スープは炊いたんでしょう!?」と聞くと…

「今日、4時半から炊きました。」と答えがあったけど…
「このまま、届かなかったら、塩のみ、チャーシュートッピングはなしになります。」と話し…

開店の10時まで、何度も外に出てきて、落ち着かない様子だったけど
そのまま、荷物が届かないまま、開店時間を向かえてしまった🤦‍♂️

『むぎくらべ』のスタッフの女子が出てきて、2つ看板を外に出して
定刻開店!

まずは、ポールのRランから順番に、入口正面のレジで注文と支払いをして、奥の席へと着いて行くんだけど
レジにいたスタッフの女子から

「ただ今の時間は、塩ラーメンのみの販売になります。」
「チャーシュー類のトッピングもできないですけど、よろしいですか!?」というアナウンスがあった。


そうして、3番目の私の番になって
初日とまったく同じ「芳醇鶏そば(塩)」の食券を買わざるを得ない状況になってしまったんだけど😅

むぎくらべ【四】 ~麺や 福はら 「香味鶏そば(塩)」~-2

でも、大丈夫♪
実は、今日も、チャーシュートッピングなしの「芳醇鶏そば(塩)」にしようと思っていたので!


なぜなら、冒頭で書かせてもらった通り、初日のスープは大阪で炊いたものを冷凍して送ったもの
しかし、今日のスープは、先ほど福原店主が話していたように、今朝、早朝の4時30分から炊いたフレッシュなスープなので

注文終えて、リプライコールをもらって
福原店主の立つ『むぎくらべ』のコンパクトなオープンキッチンの厨房の真ん前にある2人掛けのテーブル席の前に陣取ったRランさんと相席させてもらって

席について、ラーメンができるのを待つ。
すると、まず、2個作りされた「芳醇鶏そば(塩)」が完成!


Rランさんと2番目に待っていたお客さんのリプライコールが振動して!
さらに、10時10分には、私の「8番」のリプライコールのバイブも振動!


むぎくらべ【五】 ~麺や 福はら~~其の弐~-2

すぐに厨房に受け取りにいった「芳醇鶏そば(塩)」は、豚肩ロース肉鶏モモ肉の2種類のレアチャーシューが1枚ずつに、小松菜青ネギが載るだけのシンプルトッピングの塩ラーメン!
月曜日との違いは、鶏のレアチャーシューがムネ肉からモモ肉に変わっていたこと。


むぎくらべ【五】 ~麺や 福はら~~其の弐~-3

まずは、鶏油がキラキラと煌めく黄金色したスープをいただくと
大和肉鶏の丸鶏とガラだけで作ったという大和肉鶏100%のスープは、月曜日のスープ同様、大和肉鶏の出汁うま味がハンパなくて😆

むぎくらべ【五】 ~麺や 福はら~~其の弐~-4

今日のスープもめちゃめちゃ美味しい😋
ただ、うま味だけだったら、今日のスープも月曜日のスープも、そうは変わらないかな🤔

一番の違いは鶏の香り!
メニュー名通り芳醇に鶏が香るスープは絶品
😋

しかし、鶏が痩せて、いい出汁出してくれない、この暑い時期に、これだけ強いうま味と香りのある鶏出汁スープのラーメンを食べさせてくれる店が、全国にどれほどあるんだろうか!?
しかも、誤魔化しのきかない塩で、これだけ美味しくスープを飲ませてくれる

それと、大阪と東京では水も違うし
だいたい、店と、この『むぎくらべ』の厨房では、ガスの火力も違うだろうし

イベントに出店すると、なかなか、店で出しているスープの味が出せないと嘆く店主も多いと思うけど
完璧に店の味わいが再現されていたのもスゴい!

中細ストレートの麺は、奈良の小麦粉である「福飛鳥」を使って製麺した自家製麺で!
月曜日に食べたときは、茹で時間を間違ったのか
!?

と思えるくらい、やわやわな食感に感じられて
スープもチャーシューも美味しかったのに、この麺の食感だけが、少し、残念に思えた。

しかし、今日は、それを修正してきたので
「今日の麺の茹で加減は、完璧じゃないですか♪」と福原店主に話すと…

「皆に、やわらかいと言われたので、カタく茹でました…」と言って…
憮然としていたけど(笑)

むぎくらべ【五】 ~麺や 福はら~~其の弐~-5

カタめになって、食感はよくなったけど
確かに、この麺は、もう少し、茹でた方が、小麦粉のうま味は強く感じるかも😅

そこで、この「福飛鳥」という小麦粉を、後で調べたところ
奈良の小麦「ふくあかり」を小麦粉にしたのが「福飛鳥」!

年間200トンしか生産していないレアもの!
「福飛鳥」の製造元である旭製粉という奈良県の製粉会社の社長のブログにも、うどんには最適であることが記されていて


それに、福原店主も自身のブログで、「中華麺には向かない。」と、はっきり書いている。
ただ、奈良県産の小麦粉であることと、商品名が、めっちゃ気に入って、どうにか使いこなそうとしているようだけど
🤣

う~ん🤔
使用するなら、濃厚豚骨魚介スープの「濃厚魚介ラーメン」にすればいいと思うんですけど😅

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、今日も、いい感じのレア加減で!
しっとりとした食感に仕上げられていて


国産豚の良質な肉を使って作っているから、肉のうま味も違うし
やっぱり、この豚肩ロース肉のレアチャーシューは最高に美味しい😋

前回のブログでは、トッピングすると、5枚増しで600円!
価格自体は、いい豚肉を使用しているから、決して、高くはない。


しかし、トッピングだけで600円支払うというのに抵抗のある人は多いと思われるし
デフォルトで入っている1枚と合わせると6枚になってしまうので

6枚は要らないんじゃないかと書いたし
枚数を減らして販売すればいいんじゃないかと書かせていただいた。

その考えは変わらないけど、これだけ美味しいなら♪
今日は、配送の関係でトッピングはできなかったけど、できるなら、トッピングしてもいいくらい!


むぎくらべ【五】 ~麺や 福はら~~其の弐~-6

鶏モモ肉のレアチャーシューは、これも、変わっていなければ、国産の銘柄鶏の「紀州梅どり」を使って作ったもののはずで!
厚みもあって、鶏肉のうま味がしっかりと感じられる美味しい一品で!


今日は、チャーシューのストックの関係から、鶏ムネ肉ではなく、鶏モモ肉が使われたのかもしれないけど
こちらの方が、美味しくて好みだったので、この変更はウェルカム♪

そして、初日は、食感がもう一つだった小松菜も、いつも通りに戻っていて!
シャキシャキとした食感がいい箸休めになってよかったし♪


そうして、最後はスープの最後の一滴まで、惜しむように飲み干して完食♪
堪能させてもらいました。


明日13日が最終日!
塩だけ食べればいいかと思っていたけど


醤油が美味しく進化しているという情報も聞いているので、明日も来ないとね♪
ご馳走さまでした。


むぎくらべ【五】 ~麺や 福はら~~其の弐~-7

メニュー:芳醇鶏そば(醤油)…900円/芳醇鶏そば(塩)…900円
大和肉鶏の香味まぜそば…900円

豚チャーシュー…600円/鶏むねチャーシュー…300円/鶏ももチャーシュー…400円/チャーシューMIX…400円
味玉…100円/麺大盛り…100円

炙り豚飯…400円/ネギ塩豚飯…400円


麺や福はら



関連ランキング:ラーメン | 今里駅(近鉄)小路駅(大阪メトロ)新深江駅



好み度:芳醇鶏そば(塩)star_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年9月9日(月)

むぎくらべ【四】 ~麺や 福はら 「香味鶏そば(塩)」~-1

本日のランチは、東京・神田小川町にある『むぎくらべ』へ!

そして、こちらの日本初の国産麦のアンテナショップに本日9月9日の月曜日から今週末の9月13日まで出店するのは、大阪・生野区にある『麺や 福はら』!

こちらの店の店の福原店主は、東京・新小岩の『麺一燈』グループの各店で店長経験がある人で!
『麺屋 一燈』グループでは3人しかいない『麺屋 一燈』坂本店主公認の卒業生の1人!


というわけで、大阪でも、2017年7月21日にオープンして、すぐに有名店の仲間入りを果たして、今回、東京凱旋する福原店主のラーメンを食べるために!
開店時間の10時までには行かないと!


と思っていたくせ、台風15号が千葉を直撃!
風速57m強の強風と激しい雨の影響で交通機関がストップ!


とても、そんな時刻に行ける状況ではなかった。
しかし、どうしても行かないとという使命感に駆られて!


最寄りの駅で運休している電車が動くのをで待って!
入場規制して入れないターミナル駅の前で辛抱強く待ち続けて


間引き運転の上、ノロノロ運転の超満員電車に乗って、何とか御茶ノ水駅までやって来て
台風一過の9月としては異例の36度という最高気温の中、ヘトヘトになりながら、『むぎくらべ』に到着したのは、お昼の12時20分!

実に自宅を出て、ここまで、すでに3時間30分を要していた😕💦
入店すると、店内は満席で、お客さんが2人、中で待っていた。

そして、スタッフの女子からは
「20分くらい、お待ちになりますけど、よろしいですか!?」と聞かれて…

「大丈夫です♪」と答えたけど…
ここまで、普通だったら、大阪にまで行けちゃうくらい時間をかけてやって来ているから、20分くらい待つなんて( ̄▽ ̄;)

まずは、レジで注文をする。
メニューは、「芳醇鶏そば」の「醤油」と「塩」で、価格は、それぞれ900円。


むぎくらべ【四】 ~麺や 福はら 「香味鶏そば(塩)」~-2

デフォルトのラーメンが900円というのは、少し、高めに感じる方もいらっしゃるかもしれないけど
大阪にある店でも850円で販売していて!

麺や 福はら【壱壱】-1麺や 福はら【壱壱】-2

東京出張価格で50円上越せしているだけ(笑)
「大和肉鶏」という奈良の地鶏をふんだんに使用して出汁をとったスープでコストがかかっているので、ちょっと、お高めになってしまう。

麺メニューは、この大和肉鶏と水だけで作ったスープの醤油ラーメンと塩ラーメンの2種類の他には、「大和肉鶏の香味まぜそば」900円。
今回は、あっさり系のメニューのみで、店で提供されている、こってり系の「濃厚魚介ラーメン」はなし。


トッピングは、味玉とチャーシュー各種!
チャーシューが全体的にお高め!


こちらの店の「豚チャーシュー」は絶品なので、トッピングしようとしたけど
600円という価格を見て断念

でも、これ、別に、東京出張価格だからではなく、店でも、この価格なんだよね
それに、価格が高めに感じるけど、これは、国産豚を使用しているのと

厚切りのものが5枚も載せられているから
安くはないかもしれないけど、決して、高いわけじゃない。

でも、600円と聞くと、高いように感じてしまうお客さんは多いと思うので
単純に5枚で割れば、1枚当たり120円だから

1枚120円か、2枚で250円で販売すれば
もっと、トッピングする人が増えると思うんですけど( ̄▽ ̄;)

結局、デフォルトの「芳醇鶏そば(塩)」だけをオーダーして、前会計で精算すると
「17番」のリプライコールが渡された。

むぎくらべ【四】 ~麺や 福はら 「香味鶏そば(塩)」~-3

そして、この後、13分待って席へ!
さらに、席に案内しれてから29分待たされて、ラーメンが出てきたのは13時2分!


20分どころか、2倍の40分以上も時間がかかってしまった(-_-;)
理由は2つ。

一つは、以前にも経験したことだけど、この「むぎくらべ」に来られるお客さんは、ラーメン店に来るお客さんと客層が違って、近くのオフィスに勤めるビジネスマンやOL
それに、年配のご婦人のお客さんもいらして

食べるのも早くないし
何しろ滞在時間が長め(--;)

そして、福原店主はときうと、休業せずに店をスタッフに託して
本日、当日に単身で東京に乗り込んできた。

しかも、台風の影響があったこともあって、「むぎくらべ」に着いたのは、当日の11時58分。
それで10時開店の店の開店時間が2時間遅れて


そんなバタバタな状態で、勝手のわからない初めての厨房で
しかも、ワンオペでラーメン作りをしていたので

1回に4個作りして、対応はしていたものの
スープを温めて、チャーシューをカットして、麺を茹でてと、すべて1人でこなしていたので、どうしたって時間がかかる

むぎくらべ【四】 ~麺や 福はら 「香味鶏そば(塩)」~-4むぎくらべ【四】 ~麺や 福はら 「香味鶏そば(塩)」~-5

明日からは、慣れて、少しは早くはなるとは思うけど
ここへは、時間に余裕を持って来る必要がある。

でも、今日は、まだ、よかった。
というのも、入店したときに店内で待っていたお客さんの1人が、『麺屋 一燈』にヘビーローテーションで通う人で!


その後、すぐに入店して来た人も
今まで、何十回も『麺屋 一燈』グループの店でお見かけしている方だったし!

さらに、オープンキッチンの厨房の前の特等席でラーメンを食べながら、こちらに向かって手を振っていた人がいて!
この人がRDBレビュアーであり、ミスターポールマンのじゃいさんだったので!


じゃいさんが食べ終わって、こちらに来て!
この3人と、おしゃべりしながら、退屈することなく待つことができたので♪


そうして、供された「芳醇鶏そば(塩)」は、豚肩ロース肉鶏ムネ肉のレアチャーシューに小松菜青ネギが載る!
実にシンプルなトッピングの塩ラーメン。


むぎくらべ【四】 ~麺や 福はら 「香味鶏そば(塩)」~-6むぎくらべ【四】 ~麺や 福はら 「香味鶏そば(塩)」~-7

今まで、店でデフォの「芳醇鶏そば」を食べたのは一度しかなくて
ほとんどが、今回のイベントでは用意されていない「特製芳醇鶏そば」か「チャーシュー芳醇鶏そば」で食べているので、ちょっと、トッピングが寂しいかな😅

まずは、鶏油がキラキラと煌めく黄金色したスープをいただくと
これぞ福原店主の塩ラーメンの味といった感じのスープで!

むぎくらべ【四】 ~麺や 福はら 「香味鶏そば(塩)」~-8

大和肉鶏のうま味がハンパなくて!
今日は、久々に福原店主の作る塩ラーメンをいただいたけど、めちゃめちゃ美味しい
😋

地鶏と水だけで作ったスープのラーメンは、かなり多くの店でいただいているけど、ほとんどの店で出されるのは醤油ラーメンで!
地鶏スープのうま味とカエシに使われた生揚げ醤油のうま味のコンビネーションで食べさせる店が多くて!


つい先日まで、地鶏と水だけで作ったスープのラーメンを出していた湯河原の巨匠の店だって、醤油ラーメンは超絶美味しいのに、塩ラーメンは、そこまででもないという印象だったし!
醤油も塩も、どちらも美味しいと思ったのは、尼崎のレジェンドの店と大阪にある『極汁美麺 umami』


それと、福原店主の出身母体である『麺屋 一燈』の鶴崎店長が月曜日限定で過去に何度も出してきた「地鶏そば」くらいだろうか
それだけ、地鶏と水と塩でラーメンを作るのが難しいものなのに

このスープは、鶏と水のスープのラーメンが好きな人は、絶対に食べておくべき一杯だと思う。
そして、食べるべきは「塩」!


きっと、この塩スープの鶏の香りと鶏のうま味に驚かされるだろうし!
鶏塩ラーメンの概念が変わると思う♪


麺は、今回は、関西からの出店ということを意識してか!?
小麦ふすまが配合された中細ストレートの麺は、奈良の小麦粉である「福飛鳥」(?)を使って製麺したという自家製麺が使われていて!

むぎくらべ【四】 ~麺や 福はら 「香味鶏そば(塩)」~-9

中力粉と思われる「福飛鳥」が使われた、たおやかな食感の麺は、太い煮麺(素麺を煮たもの)のようにやわらかくて!
でも、しなやかなコシの感じられる麺で!


麺の芯まで茹でられた麺は、小麦粉のうま味や甘味が感じられて
いいとは思うけど♪

もう少し、強力粉を使って、もう少し、カタめに仕上げて欲しかったかな
スープとの絡みも、決して悪いわけではないけど

以前は、やや、やわらかめな茹で加減の麺だった記憶はあるけど
ここまで、やわくはなかったので

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、いい感じのレア加減で!
これ、絶対に美味しいよねって思っていたら


案の定、中にうま味の詰まった絶品のレアチャーシューでよかったけど♪
ても、トッピングして、6枚も食べなくてもいいよね
😅

むぎくらべ【四】 ~麺や 福はら 「香味鶏そば(塩)」~-10

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感のもので!
塩加減もよくてよかった。


そうして、最後はスープもすべて飲み干して完食♪
美味しかった
😋

だけど、これは、大阪の店からスープを持ち込んでのクオリティ!
いつから、ここでスープを炊くのか


それとも、すべて、大阪から運ぶのか
わからないけど

また、期間中に来て確かめないとね!
ご馳走さまでした。


むぎくらべ【四】 ~麺や 福はら 「香味鶏そば(塩)」~-11

メニュー:芳醇鶏そば(醤油)…900円/芳醇鶏そば(塩)…900円
大和肉鶏の香味まぜそば…900円

豚チャーシュー…600円/鶏むねチャーシュー…300円/鶏ももチャーシュー…400円/チャーシューMIX…400円
味玉…100円/麺大盛り…100円

炙り豚飯…400円/ネギ塩豚飯…400円


麺や福はら



関連ランキング:ラーメン | 今里駅(近鉄)小路駅(大阪メトロ)新深江駅



好み度:芳醇鶏そば(塩)star_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年12月29日(土)

らの道 Ultimate 『Homemade Ramen 麦苗』×『和dining 清乃』-1

本日12月29日は、東京・大森の『Homemade Ramen 麦苗』に於いて、世紀のラーメンコラボイベントが開催される日♪

👑 らの道 Ultimate
【東京】12月29日(土)
Homemade Ramen 麦苗
×
和dining 清乃


らの道Pが今回企画したのは、食べログ全国ラーメンランキング3位『Homemade Ramen 麦苗』と同5位の『和dining 清乃』のコラボ!
東京と和歌山の東西の鶏清湯醤油ラーメンのラーメンマイスターがコラボして一杯のラーメンを提供するイベント


特に『Homemade Ramen 麦苗』は、取材拒否の店で
これ以上、行列が延びると、お客さんに迷惑が掛かるという理由から、TRYラーメン大賞の新人大賞の受賞も辞退したほどの店。

そんな店が他店とコラボするなんて、とても考えられないことなのに
この2店に限っては、お互いの店を訪ねた店主同士が、お互いの店の味を認めあって!

さらに、お互いのスープ作りや麺作りに対する姿勢に共感するものがあったようで
らの道Pの努力もあって、この世紀のコラボが実現した。

そして、このコラボイベントで提供されるラーメンは150食を予定していて…
事前に抽選によって決められた120人と当日の抽選で食べられる人が決まる30人!

事前抽選は、11月5日から11月26日までの間に両店に来店したお客さんに抽選券を配布!
11月28日に機械を使った厳選な抽選によって、120人の当選者が決められて


最悪、当日券とは思っていたけど、ラッキーなことに当選することができた♪
そして、当日は10時30分の開店から15時15分の最終まで、時間帯別に番号が振り分けられて、その時間に来店すれば、そう待たずに食べられるシステムが取ら
れて…

私は12時15分の回になった。
そこで、12時前には店に到着できるように出発!


途中、同じ12時15分の回に食べる
大阪から今回のイベントのために上京していた、なにわの新店ハンター・黒帽子さんご夫妻と美食家のよしもっさんと待ち合わせて、店へとやって来たのは11時50分!

すると、店頭には14人ほどのお客さんが行列を作って待っていた。
そして、来店したお客さんが当選券を持っているか


チェックして、行列の整理に当たっていたのは
大阪のご自宅から和歌山県の有田市にある『清乃』まで、年間100回以上もヘビロテで通う四重奏さん(笑)

らの道 Ultimate 『Homemade Ramen 麦苗』×『和dining 清乃』-2

お疲れさまです!
そして、その時間帯のお客さんの提供は、並んだ順だと言うので


そのまま並んで
入店したのは12時24分!

やや、時間が押しているようだった。
そして、まずは、券売機で食券を購入するんだけど


お金を入れて、点灯したのは「清乃×麦苗」1,800円と「実家と和歌山の魚めし」600円の2つ!
当然、2,400円を投入して2つのボタンを連打して席へ!


らの道 Ultimate 『Homemade Ramen 麦苗』×『和dining 清乃』-3

厨房の客席から見て右半分には、『和dining 清乃』の原田店主に『Homemade Ramen 麦苗』の深谷店主!

らの道 Ultimate 『Homemade Ramen 麦苗』×『和dining 清乃』-4

左半分には、原田店主の奥さまのらぁこさんに『Homemade Ramen 麦苗』の隣にできた完全予約制で2019年オーブン予定の『Tokyo Shave Ice ネコゴオリ』店主のじゅんちゃん

らの道 Ultimate 『Homemade Ramen 麦苗』×『和dining 清乃』-5
らの道 Ultimate 『Homemade Ramen 麦苗』×『和dining 清乃』-6

座った席が、らぁこさんとじゅんちゃんの前の席で!
楽しく、お話しすることができてよかった♪


ただ、原田店主と深谷店主とは
特に一番遠い位置にいた原田店主とは、ほとんど話しができなかったのが、ちょっと、残念だったかな

そうして、この後、正確には「清乃×麦苗 和歌山×東京 special collaboration 2018」と名づけられた長~い名前のラーメンが着丼することになるんだけど
供されたラーメンは、ワンタンと味玉、笹切りされた長ネギが載るだけのシンプルなもの!

らの道 Ultimate 『Homemade Ramen 麦苗』×『和dining 清乃』-7らの道 Ultimate 『Homemade Ramen 麦苗』×『和dining 清乃』-8

と思ったら、すぐに、具が載せられた別皿が、深谷店主から出されて
「こちらが、和歌山県産のイノブタ…」

「こちらが、東京X…」
「こちらが、紀州鴨のチャーシューになります…」という説明があった。


らの道 Ultimate 『Homemade Ramen 麦苗』×『和dining 清乃』-9

さらに、チャーシューとともにトッピングされていたのが、『清乃』のトッピングのトレード・マークともなっている彩りのいい紅芯大根
それに和歌山大根も添えられていた。


さらに、ラーメンの撮影会をしているうちに、再び、深谷店主から「実家と和歌山の魚めし」が供されて
「こちらが、うちの実家の魚屋のいくらで…」

「こちらが和歌山のしらすです。」
「これは、湯浅醤油のモロミに梅を練り込んだものです。」などと説明があった。


らの道 Ultimate 『Homemade Ramen 麦苗』×『和dining 清乃』-10

まずは、さっそく、スープをいただくと
東京シャモ、紀の国地鶏、紀州鴨、やまがた地鶏の動物系スープに羅臼昆布、八戸青口、鹿児島産本枯れ鰹節を重ねたという厳選材料を用いて作られた超贅沢なスープは

らの道 Ultimate 『Homemade Ramen 麦苗』×『和dining 清乃』-11
らの道 Ultimate 『Homemade Ramen 麦苗』×『和dining 清乃』-12

飲む前までは、上品で、じんわりとした味わいの
しかし、幾重にもうま味が重ねられたスープで

わかる人には、そのよさがわかっても!
そうじゃない人にはわからない


そんな、繊細で滋味深い味わいのスープなのかなと思っていたのに
一口目から、そのうま味に圧倒される

濃厚というよりは、濃密な味わいのスープだったのには驚かされた。
これは、しゃもとか鴨とかの野性味溢れるワイルドな材料を使ったからとかいうのではなく


まず、材料を多く使ったこと!
それと、それぞれの材料にあった温度と時間でスープを炊いたことによって、より、素材のうま味が引き出されていたこと


それと、煮干しも伊吹いりこではなく、力強い出汁が出る八戸青口にしているところも
それに、香味油も両店が使う鶏油ではなく、鶏油も使われてはいたものの、ラードが強めにきかされていたのも、そう感じる理由だと思うけど

ある意味、『麦苗』らしくない
そして、『清乃』らしくもないスープで

しかし、原価を考えなければ、こんなうま味の塊のようなスープだって作れる!
しかも、無化調で、これだけインパクトのあるスープというのも、過去に経験はないし


想像の斜め上を行くスープに驚かされたし
2人の店主のスゴミを感じるスープだった

そして、麺が、また、スゴかった!
じゅんちゃんに食券を渡すときに、中太の手もみ麺か細麺と言われて!


らぁこさんが事前に、2人の店主が注文を受けて、手もみしている動画をTwitterで流してくれたので、中太の手もみ麺をチョイスしたんだけど
これが、大正解だった。

らの道 Ultimate 『Homemade Ramen 麦苗』×『和dining 清乃』-14

通常の『麦苗』のスープを知っているお客さんだったら、細麺わを選択する人が多いだろうと思われるけど
この強いスープだったら、細麺では負けてしまうので

そして、強力粉の北海道産「スーパーはるゆたか」と中力粉(うどん粉)の香川県産「さぬきの夢」をブロンドして、製麺して
さらに、コシを出すために、うどんを製造する要領で、原田店主が足踏みして仕上げたという麺は

モッチリとした食感のある麺に仕上がっていて!
しっかりとしたコシのある麺で!


小麦粉のうま味が感じられて!
そして、不規則な縮れが付けられているので、いい感じにスープに絡んでくれたのもよかったし♪


トッピングされたチャーシューは、和歌山県産イノブタの肩ロース、超高級ブランド豚の東京X肩ロース紀州鴨のロースの3種のレアチャーシューという豪華な布陣で!
イノブタの肩ロースのレアチャーシューなんて、食べるのは初めてだったけど


らの道 Ultimate 『Homemade Ramen 麦苗』×『和dining 清乃』-15

野性味溢れる味なのかと思ったら、まったく、そんなことはなく
うま味の強い赤身肉のレアチャーシューで、最高に美味しかったし♪

東京Xの肩ロースのチャーシューも、ラーメン店で食べるのは『大勝軒 川崎店』で食べて以来、10年ぶりだったけど
普通、高級なとんかつ店でしか、お目にかからない豚だし!

これは、この厨房内にあるスチームオーブンでローストされたレアチャーシューだと思われるけど
豚肉の脂のうま味を感じる絶品のチャーシューだったし♪

紀州鴨のロースは、やや、ワイルドな味わいで!
ちょっと苦手なお客さんもいたかもしれないけど


鴨の血の好きな!
鴨好きには、たまらない味わいの逸品だったし♪


そして、ラーメンにトッピングされて、温められていたワンタンは、紀州鴨と東京Xで作られたゴージャスな一品で!
これが美味しくないわけがないよね♪


らの道 Ultimate 『Homemade Ramen 麦苗』×『和dining 清乃』-16

味玉も有田産の「生石高原ゆめたまご」という特別な玉子が使われて
もちろん、美味しくいただけたけど

ただ、味玉にしてしまうと
私のバカ舌では、そのよさまで、よくわからないんだよね😓

らの道 Ultimate 『Homemade Ramen 麦苗』×『和dining 清乃』-17

しかし、スープ、麺、チャーシューがスゴすぎた
そして、これだけの材料を使って、これだけのものを、この2人が作り上げる

もしかすると、もう、後にも先にも、もう2度とないことかもしれないので
今日は、この奇跡の一杯を食べることができて、本当によかった。

そして、ラーメンを食べ終えたところでいただいた「実家と和歌山の魚めし」は、深谷店主の実家と魚屋さんで仕入れたいくらと和歌山の『清乃』の店で「しらす丼」にして出している、しらすが、しっかりコラボしていて!
最高に美味しかったし♪


らの道 Ultimate 『Homemade Ramen 麦苗』×『和dining 清乃』-18

特に和歌山の釜揚げしらすが、めちゃめちゃ美味しくて
それを言うと

らぁこさんにが、このしらすの入ったパッケージを見せてもらったけど
これ、お取り寄せして、食べようかな

らの道 Ultimate 『Homemade Ramen 麦苗』×『和dining 清乃』-19

そして、後半は、梅味のモロミをつけて食べてみると
コクが出て!

酸っぱうまくて!
最後まで美味しく完食♪

今日は、この究極のコラボ限定を食べられたことに感謝!
ご馳走さまでした。


らの道 Ultimate 『Homemade Ramen 麦苗』×『和dining 清乃』-20

メニュー:清乃×麦苗 和歌山×東京 special collaboration 2018…1800円

実家と和歌山の魚めし…600円


Homemade Ramen 麦苗



関連ランキング:ラーメン | 大森海岸駅大森駅立会川駅



和 dining 清乃



関連ランキング:ラーメン | 箕島駅



好み度:清乃×麦苗 和歌山×東京 special collaboration 2018star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年12月13日(木)

むぎくらべ【参】 ~寿製麺 よしかわ 「牡蠣そば」+「牡蠣3個増し」×2~-1

本日のランチは、今週の月曜日に続いて、また、東京・小川町にある『むぎくらべ』に出店している『寿製麺 よしかわへ!

『むぎくらべ』は、国産小麦の自給率アップやPRを目的として誕生した、国産麦のアンテナショップ!
ラーメン・うどん・パスタ・ピザ・スイーツなどの、国産麦を使用した店が週替りで出店!


麺類から1店舗、パン類から1店舗と、常に同時に2店舗が出店している。
そして、麺類の店舗として、今週月曜日の12月10日から12月21日まで出店するのが『寿製麺 よしかわ』!


上尾、川越、坂戸の埼玉県内に3店舗のラーメン店を展開する店で!
先月の11月21日には、東京・西台に4店舗目のラーメン店をオープンさせて、東京進出を果たした!


そして、今回、こちらの期間限定で出店している店舗で出されているのは、「牡蠣そば」、「鶏そば」の2つのラーメンに「濃厚牡蠣つけそば」!
10日には、この中から「濃厚牡蠣つけそば」をチョイスしていただいたんだけど


これが、牡蠣のエグニガな味わいが出まくった超マニアックな味わいのつけそばで
撃沈しそうになったのを何とか堪えたものの

私の口には、まったく合わなかった
しかし、最後にいただいたスープ割り用の割りスープが、二番出汁のはずなのに、それでも、よく牡蠣出汁が感じられて、美味しかったし♪

一番出汁でとった「牡蠣そば」のスープは、この数倍美味しいと思われるので♪
今回は大丈夫でしょう!


というわけで、都営新宿線の小川町駅のB7番出口から徒歩0分の場所にある店へとやってきたのは、11時40分を回った時刻!
入店すると、月曜日よりも50分ほど遅い時間に来たので、今日は、お客さんがポツポツと入っている。


こちらの厨房に入って、腕を振るっていた吉川店主の話しでは、月曜日には私が、まだ、2番目のお客さんだったようで
さらに、私が滞在していたときにも、2人ほどお客さんが入店しただけで、とても心配していた。

しかし、やはり、ここはオフィス街だけあって
入店したときには4人だけだったお客さんも、どんどんと増えて

私が食べ終わった12時過ぎには、満席になって!
さらに、何人もの店内待ちまで出たので♪


そうして、まずは、入口を入ったところにあるレジで食券を購入する。
「牡蠣そば」の食券を買うと


むぎくらべ【参】 ~寿製麺 よしかわ 「牡蠣そば」+「牡蠣3個増し」×2~-2

かわいい女子のスタッフから
「トッピングはいかがですか♪」と言われて…

むぎくらべ【参】 ~寿製麺 よしかわ 「牡蠣そば」+「牡蠣3個増し」×2~-3

いつもなら、こういう昔のマック商法(関西ではマクド商法)には引っ掛からない人だけど
チョーかわいかったので、思わず

「じゃあ、牡蠣3個トッピングで!」と言って…
「いや、牡蠣6個にする!」と言い直して…

トッピングの「牡蠣3個増し」をダブルトッピングすることにして、代金を支払うと
レシートとともに、彼女から「リプライコール」が手渡された。

むぎくらべ【参】 ~寿製麺 よしかわ 「牡蠣そば」+「牡蠣3個増し」×2~-4

これは、フードコートなどで使用されている、料理が完成すると「ピピピッ!」と音が鳴る受信機のこと。
そうして、奥の麺類を提供する厨房のへと進むと


今日も吉川店主の姿があった。
ヤバい
(-"-;A ...アセアセ

私がブログに、あまりいいこと書いてないので
絶対、起こってるよね

と思ったら
「やりすぎました(汗)」

「でも、おかげで、濃厚牡蠣つけそばが、よく出るようになりました。」と笑って話していたので
ホッとひといき(汗)

なお、「濃厚牡蠣つけそば」は、初日とは違って、ずいぶん食べやすくなったみたいなので!
また、チャレンジしてみようかな
(笑)

そうして、少し待っていると
リプライコールが振動!

そのリプライコールを持って、ラーメンを受け取りに行くと
「牡蠣そばの牡蠣3個増し、お待ちどうさまでした♪」と、こちら『むぎくらべ』のスタッフの女子から言われて…

出来上がったラーメンに入った牡蠣を数えると
5個しか入っていなかったので

「あの、牡蠣6個増しにしたんですけど…」と言うと…
すぐに調べて、間違いに気づいて

急いで、3個牡蠣が用意されて
牡蠣8個がトッピングされたラーメンが再度、出されたんだけど…

でも、「牡蠣3個増し」をダブルでトッピングするお客なんて、普通は、いないよね
かえって、申し訳ないことをしてしまったかも(-"-;A ...アセアセ

トッピングした牡蠣6個とデフォルトで付く牡蠣2個を合わせた計8個の牡蠣が載せられて
豚肩ロースのレアチャーシューメンマ三つ葉が入る「牡蠣そば」!

むぎくらべ【参】 ~寿製麺 よしかわ 「牡蠣そば」+「牡蠣3個増し」×2~-5むぎくらべ【参】 ~寿製麺 よしかわ 「牡蠣そば」+「牡蠣3個増し」×2~-6

まずは、黄金町色したスープをいただくと
牡蠣!牡蠣!牡蠣!

むぎくらべ【参】 ~寿製麺 よしかわ 「牡蠣そば」+「牡蠣3個増し」×2~-7

牡蠣のエキス満載のスープで!
月曜日の「濃厚牡蠣つけそば」も、牡蠣が出まくったスープのつけ汁だったけど


あちらは牡蠣のえぐ味や苦味とがドバッと出ていたのに
こちらのスープからは、そんな牡蠣のネガなものは微塵も感じられず

感じられるのは牡蠣のうま味と甘味
さらに、昆布のうま味も感じられて!

牡蠣好きにはたまらない味わいのスープに仕上げられていて
最高に美味しい♪

麺は、北海道産小麦粉の「はるゆたか」と埼玉県小麦粉の「ハナマンテン」を使用して製麺された…
全粒粉入りの麺で!

「濃厚牡蠣つけそば」のときは、平打ちの中太ストレート麺だったけど
今日は細ストレートの自家製麺が合わせられていて

むぎくらべ【参】 ~寿製麺 よしかわ 「牡蠣そば」+「牡蠣3個増し」×2~-8

前回は、つけそばで食べたので
香り高い麺の風味を楽しむことができたけど、今日は汁そばで食べているので、香りのよさまではわからなかった。

しかし、北海道と埼玉の内麦を使って製麺された麺は、小麦粉のうま味をしっかりと感じることがてきたし♪
この牡蠣出汁の清湯スープとよく絡んで!


牡蠣のうま味いっぱいのスープをいっぱい持ってきてくれて!
より美味しくいただくことがてをきて、よかったし♪


スチームした牡蠣は、先日、つけしばにトッピングされたものと同じで
牡蠣の風味に、牡蠣のうま味、牡蠣の甘味まで感じられるもので!

むぎくらべ【参】 ~寿製麺 よしかわ 「牡蠣そば」+「牡蠣3個増し」×2~-9

今日は、この牡蠣をスープに浸して食べられたので
さらに、美味しくいただくことができたし♪

豚肩ロースの肉のレアチャーシューは、受け取りのときのミスもあって
また、すぐに食べればよかったのに、スープに浸していた時間が長くなってしまったので、スープの熱によって、少し変色して、見た目も悪くなってしまったけど

むぎくらべ【参】 ~寿製麺 よしかわ 「牡蠣そば」+「牡蠣3個増し」×2~-10

しっとりとした食感には変わりなく!
肉のうま味が感じられる美味しいレアチャーシューでよかった♪


そうして、今日はスープも、すべて飲み干して完食♪
予想通りの美味しい牡蠣ラーメンでした♪


今日、リベンジに来て、大正解!
ご馳走さまでした。


なお、一つ、ラーメンを食べていて思ったのは
ライスがあるとよかったかなと思ったこと…

「牡蠣ご飯」という牡蠣の炊き込みご飯はサイドメニューとして用意されていたけど
できれは、白飯で、これにスープを掛けて、牡蠣を載せて、「牡蠣雑炊」にして、食べてみたかったので♪

あるいは、薬味を入れた専用の雑炊セットを作ってもらってもいいし
あったら、絶対、売れると思うんだけど

むぎくらべ【参】 ~寿製麺 よしかわ 「牡蠣そば」+「牡蠣3個増し」×2~-11

メニュー:牡蠣そば…900円/鶏そば…800円/濃厚牡蠣つけそば…980円

牡蠣ご飯…300円/麺大盛り…100円

メンマ…100円/味玉…100円/牡蠣3個増し…150円/焼豚2枚増し…250円


むぎくらべ



関連ランキング:レストラン(その他) | 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅



好み度:牡蠣そば+牡蠣3個増し×2star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m