FC2ブログ
訪問日:2018年10月25日(木)

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~中華蕎麦 とみ田「13年目の濃厚豚骨魚介」~-1

つけ麺 ラーメン日本一決定戦!!」も本日10月25日からフィナーレを飾る第4陣に突入!

そして、この第4陣に満を持して登場するのが、この「大つけ麺博」で2012年と2013年の2年連続で行われた「つけ麺日本一決定戦!!」で、何れも王座に輝いた『中華蕎麦 とみ田』!

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~中華蕎麦 とみ田「13年目の濃厚豚骨魚介」~-2

というわけで、第4陣初日の今日、今年、提供される「13年目の濃厚豚骨魚介」つけ麺を食べに行くことに!
そうして、都営大江戸線の東新宿駅からアプローチして、会場の裏口方向から会場に向かうと


『とみ田』本店で富田店主を支えるスキンヘッドと髭がトレード・マークの石井さんが歩いてくるのが見えたので、ご挨拶して、カメラを向けると
笑顔で答えてくれた♪

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~中華蕎麦 とみ田「13年目の濃厚豚骨魚介」~-3大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~中華蕎麦 とみ田「13年目の濃厚豚骨魚介」~-4

マスターにも声をお掛けしようと思ったけど
出陣前でピリピリとした雰囲気だったので、やめて、会場の入口へ(-"-;A ...アセアセ

すると、まだ、11時の開場までは15分あるというのに長蛇の列ができていて
ポールで並んでいた映画大好きラーメンブロガーのしょうぞーさんに挨拶して、最後尾へと向かったところ

何と会場の大久保公園の外周をぐるっと囲むように300人ものお客さんが大行列を作っていたのにはビックリ(○_○)!!
最後尾に付いて、開場時間の11時を迎えると、大行列が動き始めて


入場して、『らぁ麺屋 飯田商店』に『中華蕎麦 とみ田』のブース前にできた大行列を眺めながら
まず、『Japanese Ramen Noodle Lab Q』の「北海地鶏の醤油らーめん」をいただいて!

次に、150人オーバーの大行列に並んで、1時間45分待って
『らぁ麺屋 飯田商店』の「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」をいただいて

最後に向かったのが『中華蕎麦 とみ田』!
ブースの前に到着すると


90人ほどの大行列ができていたけど
『飯田商店』に、ここ『とみ田』だけは別格!

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~中華蕎麦 とみ田「13年目の濃厚豚骨魚介」~-5

ただ、先ほどの『飯田商店』に比べれば、行列は6割程度で
『飯田商店』の人気が勝る!?

湯河原まで行って、しかも、早朝に整理券をもらわないと食べられない『飯田商店』が、ここ新宿で、整理券なしで食べられる
この効果は大きい!

しかし、その人気が、本当に『とみ田』を上回っているかというと
一概にそうは言えない

というのも、『飯田商店』が150人待ちで、つけ麺を受け取るまでに1時間45分(105分)掛かった。
ということは、計算すると、1時間当たりの販売数は約85.7杯!

これに比べて、この後、『とみ田』で、つけ麺を受け取ったのが24分後だったから、1時間当たりの販売数は約225杯!
単純に、この数字を比べれば、『とみ田』の方が2.6倍以上の販売をしていることになる。


これは、『とみ田』がイベントでつけ麺を作るのに慣れているので、最初から全開で作れるのに対して
『飯田商店』は、つけ麺は初めてで、最初の方はオペレーションも悪かったんだろうと思われるので

単純な比較はできないけど
数量は『とみ田』の方が上なのは間違いないと思われる。

そうして、行列している途中にスタッフの石井さんがトッピングを販売しにきて
350円を支払って、お願いしたのが、石井さんおすすめの「特製全部乗せトッピング」!

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~中華蕎麦 とみ田「13年目の濃厚豚骨魚介」~-6

これは、山形県産米の娘豚(山岸流モモ)、ロースト吊るし焼き焼き豚、バラロールチャーシューの3種類のチャーシューがトッピングされた300円の「厳選焼豚3種盛り」トッピングに、「半熟味玉」が、さらにトッピングされたもの!
特に「半熟味玉」は、なくてもいいとは思ったけど、50円しか違わないし、石井さんにすすめられたら、こっちにするよね
(笑)

そして、並び始めから24分後に、いつの間にか、髪を七三に分けて印象の変わったスタッフの松本さんから「13年目の濃厚豚骨魚介」を受け取ることができたんだけど
この茹で時間のかかる、極太麺を茹でて、冷水で〆て、美しく麺銭を揃えて盛りつけているので、他のブースのつけ麺に比べて、作るのに時間がかかるはずなのに、この提供時間の短さはスゴい!

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~中華蕎麦 とみ田「13年目の濃厚豚骨魚介」~-7

つけ麺を受け取って、あしばやに、本日3回目の「SNS映えする写真が撮れる場所!」へと向かって!
13年目の濃厚豚骨魚介」の「特製全部乗せトッピング」を撮影♪

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~中華蕎麦 とみ田「13年目の濃厚豚骨魚介」~-8大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~中華蕎麦 とみ田「13年目の濃厚豚骨魚介」~-9

さらに、テントが張られた食事スペースでも、三度、記念撮影をして♪
いただきます!


大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~中華蕎麦 とみ田「13年目の濃厚豚骨魚介」~-10大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~中華蕎麦 とみ田「13年目の濃厚豚骨魚介」~-11

山形県産米の娘豚(山岸流モモ)ロースト吊るし焼き焼き豚バラロールチャーシューの3種のチャーシューが麺を覆い、味玉がトッピングされて
つけ汁の中にも、デフォルトで入る小ぶりなチャーシュー極太メンマ、刻みネギ、柚子皮が入れられたつけ麺!

まずは、キレイに麺線を揃えて盛りつけられた褐色の麺を、つけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと
ふわっと、何とも言えない小麦粉のいい香りが口の中に広がって、鼻から抜けていく

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~中華蕎麦 とみ田「13年目の濃厚豚骨魚介」~-12大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~中華蕎麦 とみ田「13年目の濃厚豚骨魚介」~-13

第2陣でいただいた『特級鶏蕎麦 龍介』の極太平打ちの自家製麺が、とても香り高い麺で♪
これを越える麺があるのかと思ったほどだったけど


この麺は、それ以上に香り高くて
やっぱり、つけ麺王者の麺は違う♪

そして、この12番の切刃でカットしたという麺は、見た目は、それ以上に太く感じられる極太のストレート麺で!
モッチモチの、まるで、讃岐うどんを食べているような食感の麺は、強いコシがあって!


小麦粉のうま味が、よ~く感じられて♪
味、食感、香りの三拍子揃った『とみ田』の麺は、改めて、そのクオリティの高さに驚かされる


そして、麺をつけ汁につけていただくと
モミジを炊いて、時間差でゲンコツを入れて、長時間炊き込んだスープを一晩クールダウンさせて!

さらに、追いガラした濃厚な動物系スープに
鰹節、鯖節、宗太節や煮干しなどの魚介出汁のうま味を重ねて

長い時間を掛けて作り上げたと思われるスープは
相変わらずの美味しさ♪

ただ、年々、少しずつ改良を重ねて、今年13年目となったスープは、昨年よりも、さらにマイルドな印象で
かつての濃厚さは、完全に影を潜めるようになった。

しかし、その分、うま味は、さらに強くなっていて♪
この濃厚路線からうま味重視の路線へのシフトは、年々、歳を重ねて、だんだんと、濃厚でこってりとした味わいのスープが重く感じられるようになってきた私にはウエルカム♪


トッピングされた3種のチャーシューは、どれも味、食感が違って
山形県産米の娘豚(山岸流モモ)は、しっとりとした食感のもので!

国産の肉質のいい豚肉が使われているので
一般的にラーメン店が使用している輸入ポークとは、ぜんぜん肉のうま味が違うし♪

ロースト吊るし焼き焼き豚は、香ばしくて♪
肉の中に、うま味が閉じ込められた美味しいチャーシューだったし!


バラロールチャーシューも、脂がしつこくなくて!
ジューシーな肉のうま味を感じる煮豚でよかったし♪


大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~中華蕎麦 とみ田「13年目の濃厚豚骨魚介」~-14

半熟の味玉も、パカーンと割ると、半熟加減がちょうどよくて!
中までよく味の滲みていたのもよかった♪


極太のメンマも、外はコリコリ、中はサクサクの
とても食感のいいメンマでよかったし♪

そうして、最後は、ブースに戻って!
イベントで、よくお見かけする女性スタッフの方にスープ割りを作ってもらったんだけど


大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~中華蕎麦 とみ田「13年目の濃厚豚骨魚介」~-16

鰹がふわっと香って!
いりこのうま味が加わった


絶品のスープ割りで!
最後まで、美味しく完食♪


しかし、食べる度に、いつも思うことだけど
『とみ田』の、この濃厚豚骨魚介のつけ麺は、他店の濃厚豚骨魚介つけ麺とは次元の違う逸品で

他の追随を許さない、唯一無二の味わいのつけ麺!
これを超えられるのは『とみ田』だけ


今年も堪能させていただきました。
ご馳走さまでした。


PS 松戸にある本店で食べるには、『飯田商店』同様、朝、一度、店に行って整理券をもらって
何時間か後に、再び、店を訪れて食べなければならない。

しかも、早朝から並んで整理券をもらわないと
整理券をもらえても、かなり遅い時間になってしまう

そんなハードルの高い店なのに、ここでは、少し待てば、そのハードルの高いつけ麺を食べられるだから
この機会を逃す手はないと思う。

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~中華蕎麦 とみ田「13年目の濃厚豚骨魚介」~-17

◆「大つけ麺博2018」開催概要
名称:大つけ麺博10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦
日程:2018年10月4日(木)~10月31日(水)
時間:11:00~21:00※店舗入替日(10月10日、17日、24日)は15:00までの営業。
場所:新宿歌舞伎町 大久保公園
※入場無料。全店共通食券制。1杯850円

▼新宿大久保公園へのアクセス
・西武新宿線・西武新宿駅から徒歩3分
・都営大江戸線・東新宿駅から徒歩7分
・JR大久保駅から徒歩7分・JR新宿駅から徒歩8分

【出店店舗】
第一陣 10月4日(木)~10月10日(水)

麺屋 サマー太陽(沖縄県) カオソーイ
自家製中華そば 麺の虜 牛の虜(山梨県) 濃厚和牛そば
蒙麺 火の豚(埼玉県) フュージョン
鬼そば藤谷(東京都) 黒毛和牛と国産極上チャーシューのズワイ蟹味噌らぁ麺~日本代表旨味祭り~
王者-23(徳島県) 徳島ラーメン 肉玉入り
だし廊 − DASHIRO −(宮城県) 貝だし魚醤そば
麺匠たか松(京都府) つけ麺(鶏魚介)
ぶぶか(東京都) ぶぶか油そば
中華蕎麦 時雨(神奈川県) ホロホロ南蛮雉つけ蕎麦

第二陣 10月11日(木)~10月17日(水)
本家 第一旭 たかばし本店(京都府) 京都ラーメン
寿製麺 中華そば よしかわ (埼玉県) 牡蠣そば
頑者(埼玉県) 濃厚海老カニ豚骨つけめん
どストライク軒(大阪府) 鶏の旨味爆発!大魔王ストレート
ラーメン工房 ふくや(大分県) 厚切り炭焼きチャーシュー豚骨
尾道ラーメン「喰海」(広島県) 大粒背脂の乗った本場地元の尾道ラーメン
麺道 夢幻(長野県) 鶏そば
特級鶏蕎麦 龍介(茨城県) W龍介つけそば
麺家なると 黒部店(富山県) 国産牛もつ濃厚まぜそば

第三陣 10月18日(木)~10月24日(水)
信州鶏白湯 気むずかし家(長野県) 信州鶏白湯ラーメン
らーめん小僧(大阪府) トリプルチャーシュー豚骨らーめん
つけ麺道 癒庵(山形県) 山形・辛味噌つけ麺
手打焔(栃木県) まぜそばつけめん(KANRYOver)
新旬屋 本店(山形県) さくらんぼ鶏 金のつけ鶏中華
超純水採麺天国屋(東京都) 太刀魚煮干し麺 又は焙煎うるめ煮干し麺
らーめんstyle JUNK STORY(大阪府) 〜地鶏とハマグリの極上出汁〜 煌めきの塩そば
麺屋桐龍(埼玉県) 桐龍のらーめん
おいしい野菜を使ったみそらあめんのお店 すみれ津本店(三重県) 新 みそ2

第四陣 10月25日(木)~10月31日(水)
金澤濃厚中華そば 神仙(石川県) 濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば
博多純情らーめん Shin‐Shin(福岡県) 博多もつめん
らぁ麺屋 飯田商店(神奈川県) 濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺
肉玉そば おとど(千葉県) 肉玉そば
Japanese Ramen Noodle Lab Q(北海道) 北海地鶏醤油らーめん
中華蕎麦とみ田(千葉県) 13年目の濃厚豚骨魚介
札幌つけ麺 風棶堂(北海道) 札幌味噌つけ麺
らぁめん登里勝(三重県) 桑名蛤らぁめん
久留米ラーメン玄竜(福岡県) 久留米ラーメン玄竜(福岡県)

中華蕎麦 とみ田ラーメン / 松戸駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:13年目の濃厚豚骨魚介star_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年10月25日(木)

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~らぁ麺屋 飯田商店「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」~-1

新宿歌舞伎町の大久保公園特設会場を舞台に、今年も開催される「大つけ麺博」!

今年は、「つけ麺 ラーメン日本一決定戦!!」と題して、10月4日から10月31日までの4週間!
第1陣から第4陣に分かれて、毎回、全国各地のWEB予選を通過した精鋭の9店が出陣して、全36店でラーメン日本一を競う!


そして、この第4陣に登場するのが、本命の『中華蕎麦 とみ田』に…
対抗の『らぁ麺屋 飯田商店』


大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~らぁ麺屋 飯田商店「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」~-2

というわけで、第4陣初日の今日、会場へと11時の開場時間の15分前にやって来ると
会場の外周を取り囲むようにして、300人以上のお客さんが待っていたのには驚かされた(*_*)

11時に開場して、まずは、並びが少なかった『Japanese Ramen Noodle Lab Q』のブースに行って、「北海地鶏醤油らーめん」をいただいて
次に向かったのは『らぁ麺屋 飯田商店』のブース!

すると、開場直後に100人が押し寄せたブースの前には、さらにお客さんが増えて、推定で150人ほどのお客さんが大行列を作っていて
行列は、店頭にあるジグザクに並ぶレーン内に納まらずに、手前と奥のブースを行き来する通路にまで行列ができる始末

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~らぁ麺屋 飯田商店「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」~-3

『中華蕎麦 とみ田』を先にしようか
一瞬、そう思ったものの

『とみ田』の濃厚な豚骨魚介つけ麺を先に食べてしまったら、『飯田商店』の淡麗な鶏清湯の昆布水のつけ麺の味がわからなくなってじうので
ここは並ぶしかないと覚悟

しかし、なかなか行列は進まずに
長い時間掛かって、ようやく、今日は『飯田商店』のブースにヘルプで入っている『Homemade Ramen 麦苗』のじゅんちゃんからつけ麺を受け取れる位置までやって来ると

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~らぁ麺屋 飯田商店「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」~-4

美人の女将さんから(有料の)トッピングをすすめられた。
ちなみに、トッピングの種類は


大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~らぁ麺屋 飯田商店「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」~-16

「相模豚ロースチャーシュー2枚」300円
「有明産厳選高級海苔3枚」200円
「特製トッピング」500円
「純水金華豚の大ぶりシウマイ」350円


「純水金華豚の大ぶりシウマイ」は、店でも販売していない「大つけ麺博」のスペシャリテだけど
もう一杯、ラーメンを食べているところに、こちらでつけ麺をいただいて、さらに、最後に『とみ田』のつけ麺も食べるからパスかな

「相模豚ロースチャーシュー2枚」は絶対に食べておきたい♪
「有明産厳選高級海苔3枚」は、なくてもいいかな
(汗)

そして「特製トッピング」は
単純に「相模豚ロースチャーシュー2枚」に「有明産厳選高級海苔3枚」の組み合わせではなくて、超希少部位の「しきんぼう」の焼豚が1枚付く!

そして、この「しきんぼう」!
POPには、超希少部位としか書かれていないけど


これは、「シキンボ」とも呼ばれる外モモ内側の肉で
豚一頭からほんの少ししか取れない希少部位。

脂肪分が少なくて、絹のようにきめ細かいくて
しっとりした食感なのが特徴で

これが食べられるなら「特製トッピング」でしょう!
なので、財布を取り出して、500円を支払おうとしたら


あれっ、財布がない(-"-;A ...アセアセ
どうやら、先ほど脱いだジャケットのポケットに入れっぱなしで来てしまったようだ

席には、今日も「大つけ麺博」の第1陣、第2陣、第3陣とも、すべて、朝早くから並んでポールを獲得した映画大好きラーメンブロガーのしょうぞーさんがいて、見てくれているので、盗まれる心配はないけど
やってしまった(>_<)

そこで、泣く泣く、デフォルトの「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」だけにせざるを得ず
ローソンで購入した50円お得になるチケットを女将に1枚渡して、さらに待っていると

並び始めから1時間45分を要して、じゅんちゃんから「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」を受け取ることができたんだけど
『飯田商店』の飯田店主もヘルプに入っていた『麦苗』の深谷店主も、少しでも早く提供しようと、必死につけ麺を作り続けていたのだから、仕方がない。

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~らぁ麺屋 飯田商店「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」~-5

でも、最初の進行に比べると、後の方が進行が早くなったので!
だんだんと慣れて、オペレーションもよくなったんじゃないかと思われるし!


今後、並ぶ人は、もう少し早く受け取れるんじゃないかな!
そうして、じゅんちゃんから受け取った「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」を「SNS映えする写真の撮れる場所」に持ち込んで、写真をパチリ!


大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~らぁ麺屋 飯田商店「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」~-6大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~らぁ麺屋 飯田商店「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」~-7

さらに、テントの張られた食事スペースでも写真をパチリ!
有料トッピングがないため、麺の上には何も載らずに、つけ汁の中には、豚ロース肉のチャーシューが2枚とメンマ、海苔、三つ葉が入り、藻塩とレモンが添えられたつけ麺!

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~らぁ麺屋 飯田商店「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」~-8大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~らぁ麺屋 飯田商店「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」~-9

まずは、昆布水少なめで、に浸かったというよりは、昆布水を纏ったという感じの平打ちのストレート麺を、そのまま、いただくと
なめらかで、モッチリとした食感の多加水麺で!

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~らぁ麺屋 飯田商店「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」~-10

小麦粉のうま味が、よく感じられる麺で♪
さらに、鰹昆布水の鰹と昆布のうま味も感じられて


麺をそのまま食べるだけでも、十分に美味しい♪
さらに、藻塩をパラパラと掛けて食べてみると


藻塩によって、麺の小麦粉の甘みが引き出されて
これもいい♪

次にレモンを麺に搾り掛けて食べてみようと思ったときに
『飯田商店』のブースに貼られていたポスターに飯田店主とともにツーショットで映っていた『らぁめん矢 ロックンビリースーパーワン』の嶋崎店主の教えを思い出した

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~らぁ麺屋 飯田商店「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」~-12

それは、レモンはつけ汁に搾り入れたり、麺に搾り掛けたりするのではなく
口のリセットに使うということ

湯河原の店でいただいたときには酢橘が出されて!
これは、食べ方の指南書にも書かれている通り、麺に掛ければいい!


大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~らぁ麺屋 飯田商店「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」~-13

ただ、レモンなので、麺に掛ければ搾ってもいいとは思ったけど
あえて、レモンを噛んで、口をリセットして

次に麺をつけ汁に潜らせていただくと
芳醇な生揚げ醤油の香りがふわっと口の中に広がって

比内地鶏をはじめとする地鶏のうま味も広がって!
麺そのままでも、塩でいただいても美味しいとは思ったけど


やっぱり、こうして、絶品の鶏清湯醤油のつけ汁につけていただくのが一番かな!
最高に美味しい♪


しかし、「濃密鶏清湯」というメニュー名の割りには、つけ汁は、さらっとしていて
鶏出汁も特に濃密とも思えなかったけど

しかし、この鶏出汁のうま味の引き出し方は
最近は、こちら『飯田商店』をリスペクトして、水と鶏で作ったスープのラーメンに昆布水に浸かったつけ麺を出す店も増えて

玉石混交ではあるけど、いくつかの店では、かなり美味しい一杯を出す店も出てきたと思っていたけど
こうして、改めていただくと、やっぱり『飯田商店』は一味違う♪

それに、食べ進めていくうちに、鰹昆布水の鰹と昆布のうま味が、徐々に鶏出汁のうま味に重ねられていって
味が変化していくのを楽しめたのもよかったし♪

豚ロース肉のチャーシューも、肉のうま味を感じる美味しいチャーシューでよかったし♪
三つ葉も、この醤油味のつけ汁とは相性バッチリだったし


大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~らぁ麺屋 飯田商店「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」~-14

最後は、残ったつけ汁も、ちょっと、濃いめだったけど、美味しく飲み干して完食♪
すると、今回の第4陣では、9枚のチケットを購入済みで、9軒コンプリートする気満々のしょーぞーさんから


「あれっ、イチゴさん、スープ割りしないの?」
「ブースの前にポットあったでしょう?」


「あれで、ふすま茶割りにできたのに…」
なんて言われたんだけど


それさぁ、早くいってよぉ~
並び疲れて、ぜんぜん気づかなかった(涙)

こんなに待たずにすむなら、もう一度、「特製トッピング」を追加して、最後に「ふすま茶割り」して、もう一度食べてみたいとは思ったけど
でも、そうしなくても、十分、堪能できたし

美味しかった♪
ご馳走さまでした。

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~らぁ麺屋 飯田商店「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」~-15

◆「大つけ麺博2018」開催概要
名称:大つけ麺博10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦
日程:2018年10月4日(木)~10月31日(水)
時間:11:00~21:00※店舗入替日(10月10日、17日、24日)は15:00までの営業。
場所:新宿歌舞伎町 大久保公園
※入場無料。全店共通食券制。1杯850円

▼新宿大久保公園へのアクセス
・西武新宿線・西武新宿駅から徒歩3分
・都営大江戸線・東新宿駅から徒歩7分
・JR大久保駅から徒歩7分・JR新宿駅から徒歩8分

【出店店舗】
第一陣 10月4日(木)~10月10日(水)

麺屋 サマー太陽(沖縄県) カオソーイ
自家製中華そば 麺の虜 牛の虜(山梨県) 濃厚和牛そば
蒙麺 火の豚(埼玉県) フュージョン
鬼そば藤谷(東京都) 黒毛和牛と国産極上チャーシューのズワイ蟹味噌らぁ麺~日本代表旨味祭り~
王者-23(徳島県) 徳島ラーメン 肉玉入り
だし廊 − DASHIRO −(宮城県) 貝だし魚醤そば
麺匠たか松(京都府) つけ麺(鶏魚介)
ぶぶか(東京都) ぶぶか油そば
中華蕎麦 時雨(神奈川県) ホロホロ南蛮雉つけ蕎麦

第二陣 10月11日(木)~10月17日(水)
本家 第一旭 たかばし本店(京都府) 京都ラーメン
寿製麺 中華そば よしかわ (埼玉県) 牡蠣そば
頑者(埼玉県) 濃厚海老カニ豚骨つけめん
どストライク軒(大阪府) 鶏の旨味爆発!大魔王ストレート
ラーメン工房 ふくや(大分県) 厚切り炭焼きチャーシュー豚骨
尾道ラーメン「喰海」(広島県) 大粒背脂の乗った本場地元の尾道ラーメン
麺道 夢幻(長野県) 鶏そば
特級鶏蕎麦 龍介(茨城県) W龍介つけそば
麺家なると 黒部店(富山県) 国産牛もつ濃厚まぜそば

第三陣 10月18日(木)~10月24日(水)
信州鶏白湯 気むずかし家(長野県) 信州鶏白湯ラーメン
らーめん小僧(大阪府) トリプルチャーシュー豚骨らーめん
つけ麺道 癒庵(山形県) 山形・辛味噌つけ麺
手打焔(栃木県) まぜそばつけめん(KANRYOver)
新旬屋 本店(山形県) さくらんぼ鶏 金のつけ鶏中華
超純水採麺天国屋(東京都) 太刀魚煮干し麺 又は焙煎うるめ煮干し麺
らーめんstyle JUNK STORY(大阪府) 〜地鶏とハマグリの極上出汁〜 煌めきの塩そば
麺屋桐龍(埼玉県) 桐龍のらーめん
おいしい野菜を使ったみそらあめんのお店 すみれ津本店(三重県) 新 みそ2

第四陣 10月25日(木)~10月31日(水)
金澤濃厚中華そば 神仙(石川県) 濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば
博多純情らーめん Shin‐Shin(福岡県) 博多もつめん
らぁ麺屋 飯田商店(神奈川県) 濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺
肉玉そば おとど(千葉県) 肉玉そば
Japanese Ramen Noodle Lab Q(北海道) 北海地鶏醤油らーめん
中華蕎麦とみ田(千葉県) 13年目の濃厚豚骨魚介
札幌つけ麺 風棶堂(北海道) 札幌味噌つけ麺
らぁめん登里勝(三重県) 桑名蛤らぁめん
久留米ラーメン玄竜(福岡県) 久留米ラーメン玄竜(福岡県)

らぁ麺屋 飯田商店ラーメン / 湯河原駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺star_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年10月25日(木)

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~-1

10月4日から開催されている「つけ麺 ラーメン日本一決定戦!!」も、本日10月25日から最終の第4陣に突入する!

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~2

そして、この第4陣に登場するのがつけ麺王者の『中華蕎麦 とみ田』
さらに、今年の「TRYラーメン大賞」受賞の『らぁ麺屋 飯田商店』


おそらく、第4陣初日の今日は、平日でも、スゴく混雑するんだろうなと思いながら
会場の新宿歌舞伎町にある大久保公園特設会場まで、開場時間の11時まで、あと15分を切る時刻にやって来ると

第2陣の開場前にも、結構な行列がたできているとは思ったのに
今日は桁違い(汗)

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~3

まず、会場の入口正面から向かって左に、ズラッとお客さんが並んでいて
最後尾に付こうとして歩いていくと

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~4

行列は途絶えずに右に折れて
さらに、ずっと続いていて

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~5大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~6

さらに、また、右に折れて
少し進んだ先まで延びていたんだけど

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~7

この時点で、推定300人以上は並んでいたと思われる(*_*)
かつて、こんな大行列ができていたことなんてあっただろうか!?

間違いなく、『中華蕎麦 とみ田』に『らぁ麺屋 飯田商店』効果だとは思うけど
平日にこれだけのお客さんの行列を作らせるのはスゴい!

11時を迎えて会場!
会場の外周を半周半ほど行進して入場!


大混雑しているチケット売場を横に見て、直進、一目散に奥側のブースに入っている『飯田商店』の前に行くと
軽く100人オーバー!

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~8

いや、もっと
120人から130人ほどの大行列ができていたので

諦めて、手前側のブースへ!
すると、『とみ田』の前も、70人から80人くらいかな


大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~9

予想通り、この2店に人気が集中していた
そして、この『とみ田』の大行列を横目に向かったのは『Japanese Ramen Noodle Lab Q

こちらの店は、北海道の札幌から参戦している店で!
店は、札幌駅と大通の中間に立地する観光名所の時計台の裏にある!


2014年6月12日オープンの店で!
昼はラーメン、夜は焼鳥と串料理とお酒を楽しめる『ヤキトリ、ワイン、日本酒、Q』として営業する二毛作店!


オープン当初は、なかなか美味しい塩味の鶏白湯ラーメンを出す店という認識しかなかった。
しかし、昨年から自家製麺に切り替えて、北海道地鶏の新得地鶏をメインに地鶏で出汁をとった清湯醤油スープのラーメンなども限定で出している情報もキャッチしていて!


次回の札幌遠征の際には、行ってみたいと思っていた店!
そんな店が、ちょうど一年前に「新宿タカシマヤ」の催事のイートインに出店してくれて!


そのときにいただいた「清湯(チンタン)醤油ラーメン」の味わいが、まるで、この「第4陣」に出店して、一番の大行列を作っている『飯田商店』を彷彿とさせるような
絶品の味わいの逸品だったので♪

その『Q』が、また、新宿にやって来てくれて!
『大つけ麺博』に参戦するかことになったので、絶対に食べに行くと決めていた!


『Q』ブースの前までやって来ると
女性スタッフが呼び込みを行っていたけど

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~10

お客さんの並びは少ないかな(汗)
でも、『飯田商店』と『とみ田』のブースだけが突出していて、他のブースも、こんなもの

そうして、6人待ちの最後尾に付くと
ブースの中では、イケメンの平岡店主がテボで茹でた麺を平笊に移して、湯切りしているところで!

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~11大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~12

ブースの前に立っていた男性スタッフからトッピングをすすめられて
しかし、今日は、この後に『飯田商店』と『とみ田』でも食べて、3連食する予定なので、内容も確認せずに、お断りさせてもらって

ローソンで買った50円お得に食べられるチケットだけを渡して、デフォルトの「北海地鶏醤油らーめん」だけをお願いしたんだけど
これが大失敗(*_*)

あとで、見たら、有料トッピングは、「チャーシュートッピング」350円、「特製トッピング」500円、「とろ玉子」150円、「有明産のり4枚」100円とあって!
「チャーシュートッピング」は、羅臼昆布締め鶏チャーシュー、炭焼豚内ももチャーシュー、炭焼豚肩ロースチャーシュー、炭焼豚ロースチャーシューの4種のチャーシューが付く!


「特製トッピング」は、「チャーシュートッピング」に「北海道産小麦自家製皮使用ワンタン」に「有明産海苔」が付くもので!
特に、3種類の部位の炭焼チャーシューがトッピングされた「チャーシュートッピング」は、食べておけばよかったと、激しく後悔
(>_<)

そうして、並び始めから5分後には、完成した「北海地鶏醤油らーめん」を平岡店主から受けとることになったんだけど
初めての「大つけ麺博」参戦というのに、オペレーションが、とてもいい♪

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~13

それに、カメラを向けるとポーズして応えてくれて!
初めて会ったというのに、平岡店主はとても気さくな人だった♪


大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~14大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~15

ラーメンを受け取って、急いで「SNS映えする写真の撮れる場所」にラーメンを持ち込んで
写真をパチリ!

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~16大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~17

さらに、テントの張られた食事スペースでも写真を撮って!
いただきます!


大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~18大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~19

デフォルトのままだと、豚ロース肉の炭火焼きチャーシュー穂先メンマ三つ葉が載るだけのシンプルなトッピングの醤油ラーメンながら
麺線がキレイに整えられていて、盛りつけも美しい♪

まずは、醤油が香り♪
鶏油がキラキラと煌めくスープをいただくと


大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~20

さらっとしているけど、地鶏のうま味が、しっかりと感じられるスープで♪
カエシには「生揚げ醤油」に「生しょうゆ」が使われているはずだけど


そんなに醤油が主張しないのもよくて!
この味わい、めちゃめちゃ好み♪


しかし、昨年、デパートの催事でいただいたスープからは、鰹の風味も感じられたのに
今日は、まったく感じられなかったので

地鶏と水で作ったスープに変更したのかな!?
そこで、あとで、スマホで調べてみると

北海道地鶏の新得地鶏をメインに天草大王、名古屋コーチン、丹波黒鶏、博多地鶏でとったというスープとあったので!
やっぱり、変更したみたいだね。


昨年いただいたスープの方が、鰹を使用していたものの
スープも醤油のカエシの味わいも『飯田商店』の「醤油らぁ麺」の味わいに近いように感じられて

美味しいスープだと思ったけど
でも、今年の、このスープの方が好きかな♪

それと、屋外のイベントでこれだけの味を出せるというのは
しかも、初めてのイベント参戦なのにスゴい!

麺は、北海道産小麦使用の自家製麺なのか
イベント用に調達した製麺所の麺なのかはわからない

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~21

でも、やや、やわらかめの茹で加減に感じられる麺は…
なめらかで、つるモチ食感の麺で!


スープとの一体感が感じられたのが、とてもよかったし♪
小麦粉のうま味が感じられたのもよかった♪


ただ、豚ロース肉の炭焼きチャーシューと思われるチャーシューは、スゴく期待していた割りには
スライサーで薄くカットされていたのが

大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~22

昨年の催事でいただいた、同じ豚ロースのチャーシューは、適度に厚みのあるチャーシューで!
しっとりとした食感に仕上げられていて


肉のうま味いっぱいの
味、食感とも最高の逸品だったのに

それに、豚肉の切断面を見る限り、いい豚ロース肉を使っているのに
これだけは、ちょっと、残念

穂先メンマは、シュクシュクとした食感がよかったし!
三つ葉の香りも、この醤油味のスープと合っていたし♪


最後は、スープが美味しすぎて
この後、2杯食べるのに、残すなんてことは考えられずに、すべて飲み干して完食♪

昨年は、デパートの物産展でいただくスープの域を遙かに超えた絶品の味わいのスープと思ったし♪
今年は、さらに、その上を行く美味しさで


これは、今年中に札幌行って食べないと行けないでしょう!
ご馳走さまでした。


PS 来月のJAL新千歳便往復チケットと札幌大通公園のホテル押さえました。
『Japanese Ramen Noodle Lab Q』他、数軒のラーメン店にお邪魔します♪


大つけ麺博 ラーメン日本一決定戦!!【第4陣】 ~Japanese Ramen Noodle Lab Q「北海地鶏の醤油らーめん」~23

◆「大つけ麺博2018」開催概要
名称:大つけ麺博10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦
日程:2018年10月4日(木)~10月31日(水)
時間:11:00~21:00※店舗入替日(10月10日、17日、24日)は15:00までの営業。
場所:新宿歌舞伎町 大久保公園
※入場無料。全店共通食券制。1杯850円

▼新宿大久保公園へのアクセス
・西武新宿線・西武新宿駅から徒歩3分
・都営大江戸線・東新宿駅から徒歩7分
・JR大久保駅から徒歩7分・JR新宿駅から徒歩8分

【出店店舗】
第一陣 10月4日(木)~10月10日(水)

麺屋 サマー太陽(沖縄県) カオソーイ
自家製中華そば 麺の虜 牛の虜(山梨県) 濃厚和牛そば
蒙麺 火の豚(埼玉県) フュージョン
鬼そば藤谷(東京都) 黒毛和牛と国産極上チャーシューのズワイ蟹味噌らぁ麺~日本代表旨味祭り~
王者-23(徳島県) 徳島ラーメン 肉玉入り
だし廊 − DASHIRO −(宮城県) 貝だし魚醤そば
麺匠たか松(京都府) つけ麺(鶏魚介)
ぶぶか(東京都) ぶぶか油そば
中華蕎麦 時雨(神奈川県) ホロホロ南蛮雉つけ蕎麦

第二陣 10月11日(木)~10月17日(水)
本家 第一旭 たかばし本店(京都府) 京都ラーメン
寿製麺 中華そば よしかわ (埼玉県) 牡蠣そば
頑者(埼玉県) 濃厚海老カニ豚骨つけめん
どストライク軒(大阪府) 鶏の旨味爆発!大魔王ストレート
ラーメン工房 ふくや(大分県) 厚切り炭焼きチャーシュー豚骨
尾道ラーメン「喰海」(広島県) 大粒背脂の乗った本場地元の尾道ラーメン
麺道 夢幻(長野県) 鶏そば
特級鶏蕎麦 龍介(茨城県) W龍介つけそば
麺家なると 黒部店(富山県) 国産牛もつ濃厚まぜそば

第三陣 10月18日(木)~10月24日(水)
信州鶏白湯 気むずかし家(長野県) 信州鶏白湯ラーメン
らーめん小僧(大阪府) トリプルチャーシュー豚骨らーめん
つけ麺道 癒庵(山形県) 山形・辛味噌つけ麺
手打焔(栃木県) まぜそばつけめん(KANRYOver)
新旬屋 本店(山形県) さくらんぼ鶏 金のつけ鶏中華
超純水採麺天国屋(東京都) 太刀魚煮干し麺 又は焙煎うるめ煮干し麺
らーめんstyle JUNK STORY(大阪府) 〜地鶏とハマグリの極上出汁〜 煌めきの塩そば
麺屋桐龍(埼玉県) 桐龍のらーめん
おいしい野菜を使ったみそらあめんのお店 すみれ津本店(三重県) 新 みそ2

第四陣 10月25日(木)~10月31日(水)
金澤濃厚中華そば 神仙(石川県) 濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば
博多純情らーめん Shin‐Shin(福岡県) 博多もつめん
らぁ麺屋 飯田商店(神奈川県) 濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺
肉玉そば おとど(千葉県) 肉玉そば
Japanese Ramen Noodle Lab Q(北海道) 北海地鶏醤油らーめん
中華蕎麦とみ田(千葉県) 13年目の濃厚豚骨魚介
札幌つけ麺 風棶堂(北海道) 札幌味噌つけ麺
らぁめん登里勝(三重県) 桑名蛤らぁめん
久留米ラーメン玄竜(福岡県) 久留米ラーメン玄竜(福岡県)

Japanese Ramen Noodle Lab Qラーメン / さっぽろ駅(札幌市営)大通駅西4丁目駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:北海地鶏の醤油らーめんstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年10月11日(木)

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-1

10月4日から31日までの4週間に渡って、今年も新宿大久保公園特設会場で開催されている「大つけ麺博」も、本日10月11日から第2陣に突入する。

そして、今年の「大つけ麺博」は、10周年となる記念の年ということもあって!
つけ麺 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!!」と題して、2012年、2013年と2年連続で行われていた「つけ麺日本一決定戦!!」以来、久しぶりに「日本一」の店を決定する!


しかも、前回までは「つけ麺」に限られていたジャンルをラーメン全般に拡大!
「ラーメン」、「つけ麺」、「汁なし」のどれでエントリーしてもいい!


そして、この本選出場を競って、各地の予選を勝ち抜いてきた精鋭の36店が、第1陣から第4陣の4組に別れて
毎週、9店ずつ入れ替わって、4週間に渡る戦いを繰り広げる。

なお、採点は、会場でラーメンを食べたお客さんの投票によって行われて
採点方式は、以前に2013年まで年連続で行われていた「つけ麺日本一決定戦」と同じ、単純な得票数ではなく、得票数を総売上杯数で割った「おいしさ満足度」=OMDにより決定する。

そうして、今日、会場の新宿歌舞伎町にある大久保公園特設会場にやってきたのは、10時59分!
まさに、第2陣が開幕する寸前に入場ゲートにやって来ると


100人以上のお客さんが並んでいた!
そうして、その先頭にいたのは、映画と限定ラーメンと大つけ麺博が大好きなしょーぞーさんと、その仲間たち
(笑)

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-2

数十病後に開場!
みなさん、会場へとなだれ込んでいく


この模様を眺めていて
さらに、事前にチケットを購入せずに、当日、券売機で購入しているお客さんの入場が終わったところで、私も入場!

まず、手前側に連なるブースの前に行ってみると

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-3大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-4

埼玉県の上尾、川越、坂戸に3店舗を出店している『よしかわ』に人気集中!

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-5

次いで多かったのが、京都から参戦している『第一旭』かな
あとは、大分豚骨の『ふくや』はチョボチョボ

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-6大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-7

『麺道 夢幻』は、さっぱり
長野の安曇野から参戦している店だけど、認知度か低いのかな

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-8

奥のブースに行ってみる。
全体的にこちらの方がお客さんが多い!


大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-9大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-10

そして、『頑者』の行列がスゴい!
知名度の高さからか
!?

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-11

次に多かったのは、富山から参戦の『麺家 なると』!
実は、この店のこと、ぜんぜん、知らないし

まったくのノーマークだったけど
牛もつがトッピングされた「まぜそば」は、見た目のインパクトが強いよね!

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-12

それと、『麺家 なると』と同じくらい行列ができていたのは『特級鶏蕎麦 龍介』!
今日、私が、唯一、食べようと思っているのが、こちらの店の「W龍介つけそば」!


大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-13

こちらの店は、地元・茨城県の土浦市では、もっとも、人気のある店と言っても過言じゃない店で!
最寄りの土浦駅から3kmも歩かないといけない店だというのに平日でも行列が絶えないんだよね♪


そんな店が、今年も、新宿歌舞伎町にやって来てくれるんだから!
行くしかないでしょう♪


それに、こちらの店のつけ麺は、まったく、派手さはないけど、『中華蕎麦 とみ田』同様、完全に味で勝負の一杯で!
昨年も、この会場でいただいているけど、屋外のイベントで出すつけ麺の域を大きく超越した一杯に仕上がっているので!


それに、今年は、去年よりさらに濃度もうま味もパワーアップしているようなので!
この日が来るのを楽しみにしていた♪


なお、他の2つのブースのうち、大阪から参戦しているストライク軒のブースの前にも、それなりにお客さんは並んでいたけど
広島の尾道ラーメンの『喰海』の前は、お客さんは疎らで、スタートダッシュはできなかったみたいだね

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-14大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-15

ただ、これは、開場して、すぐの状況なので、この後、どうなるかはわからない。
でも、スタートとしては、第1陣より、むしろ、いいような
!?

もっとも、第1陣のときには、初日の12時ジャストに入場して
今日より1時間遅いのと

その日の天候は小雨が降っていて
今日の曇天とは違うので、比較にはならないか(汗)

一回りして、『特級鶏蕎麦 龍介』のブースの前に並ぶ!
1列と、ちょっと折り返したところぐらいで、行列は20数名といったところ


大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-16

途中、先ほどのしょーぞーさんに
早くも一杯目のつけ麺を抱えて歩いていた、じゃいさんを見つけて、少し、話しをしていたので、行列の最後尾に並んだのは11時11分11秒!

それから、私の前で茹で上がっていた麺が途切れたために、少し、時間を要したけど
それでも、こちらの店の浅野店主から「W龍介つけそば」が、差し出されたのは11時21分だったので!

これくらいの待ちなら、長くても10分程度で提供になる♪
これは、時間を気にしながら会場に来ているお客さんには朗報!


さらに、提供すると、サービス精神溢れる浅野店主は、昨年同様、「大関ポーズ」を決めてくれた(笑)
ありがとうございます。

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-17

つけ麺を受け取って、すぐに「SNS映えする写真の撮れる場所」につけ麺を持ち込んで
パチリ

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-20大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-21

次に、テントの中の食事スペースでも
パチリ!

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-22大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-23

どっちの画像のがいいのかな!?
本物に近いのは、もちろん、食事スペースのテーブルの上で撮ったものだけど

今日は、ドヨ~ンと天気が曇っていたので
「SNS映えする写真コーナー」で撮ったもののがわかったかな

なお、今日された「W龍介つけそば」には、「鶏の山椒焼き」が載せられているけど
これは、ローソンで事前に800円で購入した、当日券よりも50円安くなるお得なチケットに現金300円を追加で支払ってトッピングしたもの!

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-18大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-19

さらに、鶏ムネ肉のレアチャーシュー穂先メンマが載せられていて…
つけ汁には、刻みネギと柚子皮が入るだけの、トッピングは、とてもシンプルなつけ麺!

まずは、つけ麺の場合は、麺が命なので!
いつもだったら、麺から!


それも、麺をつけ汁にはつけずに、そのまま、味わってみるんだけど
確か、昨年もそうだったと思うけど

今年も、今、焼き上がったばかりの「鶏の山椒焼き」がトッピングされたので!
これは、絶対、先に食べるべきだよね♪


大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-24

すると
これが、めっちゃ、香ばしくて♪

山椒の香りも、めっちゃ、合ってるし!
それに、鶏モモ肉が、噛むほどにうま味の感じられる逸品で


これ、めっちゃ、ビールが欲しくなる!
たぶん、昨年もブログに、そう書いてるんだろうな
(笑)

ただ、今年は、少し、鶏肉の盛りが少ないような(汗)
でも、店のある茨城県の土浦市ではなく、新宿歌舞伎町価格だから、仕方ないか(笑)

さらに、鶏ムネ肉のレアチャーシューも、次いでにいただくと
しっとりとした食感に仕上げられていて!

やわらかくて!
塩味の味付けも、いい感じで美味しくいただけた。


大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-25

さらに、穂先メンマもいただくと
根元から先まで、やわらかくて

シュクシュクとした穂先メンマ独特の食感がたまらなくよくて♪
薄味に味つけられていたけど、かえって、それがよかったし!


大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-26

というわけで、今日は、いつもと違って、先にトッピングの具をいただいたところで
麺を数本、箸で手繰って、いただくと

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-27大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-28

麺の表面に粒々模様が現れていることからわかるように、全粒粉が配合された
12番の切り刃で麺の断面が長方形の断面になるよう、麺帯をカットしたと思われる、極太のストレート形状の自家製麺は

まず、香り高くて
これだけ香り高い麺をイベントで食べられるのは、『中華蕎麦 とみ田』以外にないんじゃないかと思ったのに

1日に千杯どころか2千杯!
店によってはそれ以上に出る店もあるので、自家製麺の店でも、イベントがあると、何処かの製麺所で、そのときだけは、仕入れた麺で対応するのかほとんど


しかし、千葉県の松戸から持ち込めるという「地の利」があるとはいえ、『中華蕎麦 とみ田』だけは、期間中、毎日、自家製麺を持ち込んでいるので
これは大きなアドバンテージになる。

昨年は、初めてだったこともあって、こちら『特級鶏蕎麦 龍介』も、自家製麺ではなく
「つくば製麺」という地元・茨城県の製麺所に特注して、平打ちの太ストレートの麺を作ってもらって対応した。

この麺も、つるモチの食感の多加水麺で!
コシがあって!


のど越しのいい麺で!
小麦粉のうま味も感じられて!


つけ汁につけていただけば
濃厚な鶏白湯スープとよく絡んでくれて♪

味も食感もいい麺だとは思ったけど
でも、できれば、浅野店主の作った自家製麺で食べられたら

と思っていたけど
願いを叶えてくれた♪

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-29

そして、この麺、なめらかで
つるっつるで、もっちもちの食感の麺で!

強いコシがあって!
そして、小麦粉のうま味も感じられて


これだけ美味しい麺を「大つけ麺博」に持って来れる店は
果たして、何店あるんだろうか!?

そして、この麺をつけ汁につけていただくと
鶏のうま味がよ~く感じられて♪

昆布と背黒(煮干し)、鯖節、鰹節、宗太節といった節のうま味を重ねてバランスよく仕上げたといった感じの味わいのつけ汁で!
めちゃめちゃ美味しい♪


ただ、思ったほどの濃厚さはなかったかな
でも、濃厚さよりも、出汁のうま味重視のつけ汁で、個人的には、これで、いいと思うけどね♪

そうして、すべて食べ終えたところで、スープ割りをもらうために、再び、『特級鶏蕎麦 龍介』のブースへ!
そして、これ、昆布と節、背黒の二番出汁の割りスープと思われるけど


大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-30

さっぱりといただけて、最後まで美味しく完食♪
ご馳走さまでした。

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-32
大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-33大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!! ~特級鶏蕎麦 龍介「W龍介つけそば」~-34

◆「大つけ麺博2018」開催概要
名称:大つけ麺博10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦
日程:2018年10月4日(木)~10月31日(水)
時間:11:00~21:00※店舗入替日(10月10日、17日、24日)は15:00までの営業。
場所:新宿歌舞伎町 大久保公園
※入場無料。全店共通食券制。1杯850円

▼新宿大久保公園へのアクセス
・西武新宿線・西武新宿駅から徒歩3分
・都営大江戸線・東新宿駅から徒歩7分
・JR大久保駅から徒歩7分・JR新宿駅から徒歩8分

【出店店舗】
第一陣 10月4日(木)~10月10日(水)

麺屋 サマー太陽(沖縄県) カオソーイ
自家製中華そば 麺の虜 牛の虜(山梨県) 濃厚和牛そば
蒙麺 火の豚(埼玉県) フュージョン
鬼そば藤谷(東京都) 黒毛和牛と国産極上チャーシューのズワイ蟹味噌らぁ麺~日本代表旨味祭り~
王者-23(徳島県) 徳島ラーメン 肉玉入り
だし廊 − DASHIRO −(宮城県) 貝だし魚醤そば
麺匠たか松(京都府) つけ麺(鶏魚介)
ぶぶか(東京都) ぶぶか油そば
中華蕎麦 時雨(神奈川県) ホロホロ南蛮雉つけ蕎麦

第二陣 10月11日(木)~10月17日(水)
本家 第一旭 たかばし本店(京都府) 京都ラーメン
寿製麺 中華そば よしかわ (埼玉県) 牡蠣そば
頑者(埼玉県) 濃厚海老カニ豚骨つけめん
どストライク軒(大阪府) 鶏の旨味爆発!大魔王ストレート
ラーメン工房 ふくや(大分県) 厚切り炭焼きチャーシュー豚骨
尾道ラーメン「喰海」(広島県) 大粒背脂の乗った本場地元の尾道ラーメン
麺道 夢幻(長野県) 鶏そば
特級鶏蕎麦 龍介(茨城県) W龍介つけそば
麺家なると 黒部店(富山県) 国産牛もつ濃厚まぜそば

第三陣 10月18日(木)~10月24日(水)
信州鶏白湯 気むずかし家(長野県) 信州鶏白湯ラーメン
らーめん小僧(大阪府) トリプルチャーシュー豚骨らーめん
つけ麺道 癒庵(山形県) 山形・辛味噌つけ麺
手打焔(栃木県) まぜそばつけめん(KANRYOver)
新旬屋 本店(山形県) さくらんぼ鶏 金のつけ鶏中華
超純水採麺天国屋(東京都) 太刀魚煮干し麺 又は焙煎うるめ煮干し麺
らーめんstyle JUNK STORY(大阪府) 〜地鶏とハマグリの極上出汁〜 煌めきの塩そば
麺屋桐龍(埼玉県) 桐龍のらーめん
おいしい野菜を使ったみそらあめんのお店 すみれ津本店(三重県) 新 みそ2

第四陣 10月25日(木)~10月31日(水)
金澤濃厚中華そば 神仙(石川県) 濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば
博多純情らーめん Shin‐Shin(福岡県) 博多もつめん
らぁ麺屋 飯田商店(神奈川県) 濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺
肉玉そば おとど(千葉県) 肉玉そば
Japanese Ramen Noodle Lab Q(北海道) 北海地鶏醤油らーめん
中華蕎麦とみ田(千葉県) 13年目の濃厚豚骨魚介
札幌つけ麺 風棶堂(北海道) 札幌味噌つけ麺
らぁめん登里勝(三重県) 桑名蛤らぁめん
久留米ラーメン玄竜(福岡県) 久留米ラーメン玄竜(福岡県)

特級鶏蕎麦 龍介つけ麺 / 土浦駅荒川沖駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:W龍介つけそばstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年10月4日(木)

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦 ~王者-23「徳島ラーメン 肉玉入り」~-1

本日10月4日から開催される「つけ麺 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!!」!

期間は10月31日までの4週間。
第1陣から第4陣まで、毎週、9店ずつ出店する店舗が入れ替わって、全36店が出店する。


会場は、今年も新宿大久保公園特設会場で!
時間は午前11時から午後9時まで!


そして今年は10周年となる記念の年で!
特別企画として「ラーメン日本一決定戦」が開催される!


そして、ここでは、「ラーメン」という言葉が使われているけど、今回は広くラーメン、つけ麺、まぜそばなどジャンルに縛らずラーメン全体で頂点を決定するというもので!
お客さんの投票により行われる。


そして、採点方式は、以前に2013年まで2年連続で行われていた「つけ麺日本一決定戦」で採用された
単純な得票数ではなく、得票数を総売上杯数で割った「おいしさ満足度」=OMDにより決定する。

というわけで、とりあえず、会場の大久保公園へと向かったものの
第1陣に出店している店で、食べてみたい店は1店だけ!

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦 ~王者-23「徳島ラーメン 肉玉入り」~-23

それは、西日本地区のWEB予選参加17店のうち本戦出場を果たせる7店に勝ち残って、徳島から参戦する『王者-23』
こちらの店は、徳島ラーメンの名店『王王軒』で修行した前川店主が営む店で!


「大つけ麺」で出される、こちらの店のデフォルトのラーメンである徳島ラーメンも食べてみたいとは思ったけど
もっと、食べたいと思っていたのが、こちらの店の前川店主の作る、様々な限定ラーメン!

先月の9月に作った限定だけでも
地元・徳島の地鶏である「阿波尾鶏」を使って作った「阿波尾鶏の中華蕎麦」に横浜家系ラーメンの「王者家」に始まり!

「カンパチの冷やし」、「真鯛の冷やし」といった鮮魚を使った「冷やし」をやったかと思えば
「真鯛と鶏の中華蕎麦」「背脂煮干し」と大つけ麺博寸前まで限定を提供していて

これが、皆、食べたい限定だったし!
さらに、前川店主の作るローストポークが超絶美味しそうで!


さらにさらに、こちらの店の丼には「一期一会」と印字されているのも好感が持てたので(笑)
大つけ麺博に来たら、ぜひ、店主とは話してみたいと思っていた♪

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦 ~王者-23「徳島ラーメン 肉玉入り」~-13

というわけで、新宿駅東口から地上に出ると
ポツポツと雨が降りだした。

傘を持ってなかったので、小走りで、会場へと急ぐ
しかし、雨が強くなってきたので、歌舞伎町で傘を買って、徒歩で会場にやってきたのはジャスト12時!

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦 ~王者-23「徳島ラーメン 肉玉入り」~-2

入場すると
「先にチケットを買い求めてからご入場してください。」

係の人が、拡声マイクで、お客さんに呼び掛けていた。
ローソン前売りチケットを買っていたので、そのまま入場。


雨が降っているので、全体的にお客さんが少ないね
『王者-23』が入る、会場入口を入って手前側にあるブースでは、『鬼そば藤谷』の前だけに行列ができているだけで、他はガラガラ

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦 ~王者-23「徳島ラーメン 肉玉入り」~-4大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦 ~王者-23「徳島ラーメン 肉玉入り」~-5

奥側のブースに行くと
こちらも、閉店ガラガラ状態(汗)

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦 ~王者-23「徳島ラーメン 肉玉入り」~-6大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦 ~王者-23「徳島ラーメン 肉玉入り」~-7

飲食スペースになっているテントの中には、それなりにお客さんは入ってはいたけど
ちょっと、スタートから雨が降って、水を差してしまったかな(汗)

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦 ~王者-23「徳島ラーメン 肉玉入り」~-8

天気がよければ、この限りではないだろうけど
今週末からの3連休も台風25号が沖縄に接近していて、余談を許さないし

第1陣の店は、いい週に当たったかと思っていたのに
でも、天候だけはどうしようもないよね(>_<)

『王者-23』のブースの前に立つと
お客さんは1人だけ

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦 ~王者-23「徳島ラーメン 肉玉入り」~-9

ジグザグに作られたブースへの路のロープを跨いでワープしてブースの前に行くと
前にいたお客さんがラーメンを受け取って、小雨降る中、テントに急いで向かっていって

後ろに並ぶお客さんもなく、お客は私一人だけ(汗)
かわいいスタッフの女子にチケットを渡すと

お箸と名刺が差し出されて
「Twitterやっているので、よかったらフォローしてください♪」と言われたので

これはチャンスと思って
「フォローしてますよ♪」

「ラーメン一期一会と言います!」と名前を名乗ると
それを聞いた前川店主は

こちらを見て、ちょっと驚いた顔をして近づいてくると
「肉サービスしておきますので、お手柔らかに(笑)」と言われたので(笑)

「徳島の店に行って、鮮魚や煮干しの限定も食べたいと思ってるんですけど、なかなか行けなくて…」と話すと
「いや、遠いですから…」

「今日は、ここに、お越しいただいただけでも、とても、ありがたいです。」
なんて言われたんだけど


「大つけ麺博」のホームページに紹介されていた店主の写真からは、やんちゃそうな金パの若いお兄ちゃんというイメージだったのに
実際には、腰の低い好青年だった(笑)

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦 ~王者-23「徳島ラーメン 肉玉入り」~-10大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦 ~王者-23「徳島ラーメン 肉玉入り」~-11

徳島の店には、なんとかして行くという約束をして
完成したラーメンを受け取って

急いで「SNS映えする写真の撮れる場所」へと移動して
写真をパチリ!

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦 ~王者-23「徳島ラーメン 肉玉入り」~-14大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦 ~王者-23「徳島ラーメン 肉玉入り」~-15

さらに、テントの張られた食事スペースでもパチリ!
ただ、自然光で撮影した方が写真も自然でいいような
(汗)

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦 ~王者-23「徳島ラーメン 肉玉入り」~-16大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦 ~王者-23「徳島ラーメン 肉玉入り」~-17

前川店主がサービスしてくれたからか
豚バラ肉がいっぱい載せられて(笑)

ラーメンのセンターに卵黄が載り!
メンマと小ネギがトッピングされた「徳島ラーメン 肉玉入り」!


まずは、スープをいただくと
味が濃くて、強めの甘味があるのが特徴の、すき焼き風の味わいのスープは、正しく、茶系(黒系)と呼ばれる王道の徳島ラーメンの味わい♪

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦 ~王者-23「徳島ラーメン 肉玉入り」~-18

ただ、このスープ!
豚骨と鶏ガラも使われていると思われるけど


今までに徳島で食べてきた徳島ラーメンと比べると、スープがめっちゃ濃厚で、出汁のうま味が半端ない!
今まで、出汁感のない、ただ、甘じょっぱいだけのスープが徳島ラーメンだと思っていた人は、徳島ラーメンの概念が変わると思う。


この濃厚豚骨醤油のスープに合わせられた麺は、徳島ラーメンでは定番の中細ストレートの麺で!
しかし、スープが濃厚なので、少しスープに絡みすぎてしまっているようにも感じられたけ
ど…

でも、うま味いっぱいのスープを麺がいっぱい持ってきてくれて!
美味しく食べさせてくれたし♪


豚バラ肉は、このままでも美味しかったけど!
これに卵黄を絡めていただくと、さらに美味しい♪


やっぱり、茶系の徳島ラーメンには、卵黄はマストだね♪
しかし、想像した以上に濃厚で、うま味の強い徳島ラーメンだった。


この味が、「大つけ麺博」のホームページに紹介のあった「革新的ながらも伝統的な新しい徳島ラーメン 」味ってことなのかな!?
「濃厚民族」の皆さんには特におすすめです♪

最後は空っぽになった発泡スチロールのラーメン丼をゴミステーションに持っていって!
チケットの半券と引き換えにもらった投票のコインは


もちろん、『王者-23』の投票箱に入れましたよ♪
ご馳走さまでした。


大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦 ~王者-23「徳島ラーメン 肉玉入り」~-21

◆「大つけ麺博2018」開催概要
名称:大つけ麺博10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦
日程:2018年10月4日(木)~10月31日(水)
時間:11:00~21:00※店舗入替日(10月10日、17日、24日)は15:00までの営業。
場所:新宿歌舞伎町 大久保公園
※入場無料。全店共通食券制。1杯850円

▼新宿大久保公園へのアクセス
・西武新宿線・西武新宿駅から徒歩3分
・都営大江戸線・東新宿駅から徒歩7分
・JR大久保駅から徒歩7分・JR新宿駅から徒歩8分

【出店店舗】
第一陣 10月4日(木)~10月10日(水)

麺屋 サマー太陽(沖縄県) カオソーイ
自家製中華そば 麺の虜 牛の虜(山梨県) 濃厚和牛そば
蒙麺 火の豚(埼玉県) フュージョン
鬼そば藤谷(東京都) 黒毛和牛と国産極上チャーシューのズワイ蟹味噌らぁ麺~日本代表旨味祭り~
王者-23(徳島県) 徳島ラーメン 肉玉入り
だし廊 − DASHIRO −(宮城県) 貝だし魚醤そば
麺匠たか松(京都府) つけ麺(鶏魚介)
ぶぶか(東京都) ぶぶか油そば
中華蕎麦 時雨(神奈川県) ホロホロ南蛮雉つけ蕎麦

第二陣 10月11日(木)~10月17日(水)
本家 第一旭 たかばし本店(京都府) 京都ラーメン
寿製麺 中華そば よしかわ (埼玉県) 牡蠣そば
頑者(埼玉県) 濃厚海老カニ豚骨つけめん
どストライク軒(大阪府) 鶏の旨味爆発!大魔王ストレート
ラーメン工房 ふくや(大分県) 厚切り炭焼きチャーシュー豚骨
尾道ラーメン「喰海」(広島県) 大粒背脂の乗った本場地元の尾道ラーメン
麺道 夢幻(長野県) 鶏そば
特級鶏蕎麦 龍介(茨城県) W龍介つけそば
麺家なると 黒部店(富山県) 国産牛もつ濃厚まぜそば

第三陣 10月18日(木)~10月24日(水)
信州鶏白湯 気むずかし家(長野県) 信州鶏白湯ラーメン
らーめん小僧(大阪府) トリプルチャーシュー豚骨らーめん
つけ麺道 癒庵(山形県) 山形・辛味噌つけ麺
手打焔(栃木県) まぜそばつけめん(KANRYOver)
新旬屋 本店(山形県) さくらんぼ鶏 金のつけ鶏中華
超純水採麺天国屋(東京都) 太刀魚煮干し麺 又は焙煎うるめ煮干し麺
らーめんstyle JUNK STORY(大阪府) 〜地鶏とハマグリの極上出汁〜 煌めきの塩そば
麺屋桐龍(埼玉県) 桐龍のらーめん
おいしい野菜を使ったみそらあめんのお店 すみれ津本店(三重県) 新 みそ2

第四陣 10月25日(木)~10月31日(水)
金澤濃厚中華そば 神仙(石川県) 濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば
博多純情らーめん Shin‐Shin(福岡県) 博多もつめん
らぁ麺屋 飯田商店(神奈川県) 濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺
肉玉そば おとど(千葉県) 肉玉そば
Japanese Ramen Noodle Lab Q(北海道) 北海地鶏醤油らーめん
中華蕎麦とみ田(千葉県) 13年目の濃厚豚骨魚介
札幌つけ麺 風棶堂(北海道) 札幌味噌つけ麺
らぁめん登里勝(三重県) 桑名蛤らぁめん
久留米ラーメン玄竜(福岡県) 久留米ラーメン玄竜(福岡県)

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦 ~王者-23「徳島ラーメン 肉玉入り」~-22大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦 ~王者-23「徳島ラーメン 肉玉入り」~-3

王者-23ラーメン / 府中駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:徳島ラーメン 肉玉入りstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m