訪問日:2017年5月17日(水)

零一弐三【五】-1

今夜は、本日5月17日から煮干ラーメンの店として再オープンする『零一弐三』へ!

「零一弐三」と書いて「すうじ」と読ませる、こちらの店は、『ちばから』、『中華ソバ 伊吹』といった二郎系と煮干の巨匠の店で学んだ、しょーくんこと池田店主が船橋に3月13日にオープンした店!

当初は、『ちばから』の二郎系のラーメンを出す店としてスタート!
4月を目処に、『中華ソバ 伊吹』イズムの「煮干蕎麦」も何らかの形で出していくという予定で、券売機にはボタンも作られていた。


しかし、実際に営業が始まると、連日、大盛況で!
仕込みに追われて、とても「煮干蕎麦」をやる余裕もない状況に陥ってしまった。


ニボラーとしては残念だけど、仕方ない。
いつか、限定でやりますということだったので、それを信じて、気長に待つことにした。


そうしているうちに、事情により、スープから麺、豚、野菜、その他諸々の仕込みまで、すべて一人で行わなければならなくなってしまい
営業も一人で行わなければならないので

「煮干蕎麦」をやるどころか、現状の二郎系のラーメンすらも、一人でやり続けていくのは困難と判断。
そして、しょーくんの出した結論は、煮干ラーメンを出す店への方向変換!


ひょんなことから、しょーくんの作る『中華ソバ 伊吹』の三村店主譲りの煮干ラーメンを食べることができることに♪
そうして、5月7日のGW最終日まで、『ちばから』イズムの二郎系のラーメンを出す店として営業して、その後は、しばらく準備期間があって、本日の再オープンの日を迎えた。

本当は、11時15分のオープン時間に行きたいところだったけど、それもままならず(^_^;
そうして、店へとやってきたのは、夜営業開始時刻10分前の18時20分!

すると、何と、すでに店は開店していた。
入店すると


今夜は、L字型カウンター12席の席のうち、ストレート部分の8席ただけを使って営業していた店は、すでな7席が埋まっていた。
しかし、この後、どんどんとお客さんが入店してきて、店内の待合いの席も満席となったので、いいタイミングで来れたみたいだった♪


まずは、券売機で「煮干蕎麦」と「味玉」の食券を購入して、空いていた席へ。
そうして、食券ならぬプラスチックの食札をカウンターの上に置いて


さらに、現金200円を重ねて
厨房でワンオペのしょーくんに「油そば(和え玉)」をオーダー!

零一弐三【五】-2零一弐三【五】-3

すると、先客の「煮干蕎麦」と「油そば(和え玉)」が何個か作られた後に、私の「煮干蕎麦」も作られて!
念願の、しょーくん作の煮干しラーメンとのご対面♪


零一弐三【五】-4零一弐三【五】-5

豚型ロース肉のレアチャーシューが2枚にトッピングした味玉刻み玉ねぎ青ネギ、海苔が載る!
彩りも鮮やかで、美しいビジュアルのラーメン♪


まずは、煮干しの銀粉が浮く琥珀色したスープをいただくと
煮干し!煮干し!煮干し!

零一弐三【五】-6

煮干しがガツンと効かされたスープで!
「淡麗」な清湯スープなのに、煮干しが「濃厚」な『中華ソバ 伊吹』の「淡麗中華ソバ」ライクな味わい♪


今日は、九十九里の背黒メインに7種類の煮干しが使われたとブログに書かれていたスープからは、背黒に白口の煮干しの凝縮されたうま味がいっぱいに感じられて♪
背黒の、ほんのりとしたビターさも感じられるニボラー好みのスープに仕上がっていて♪


ヤバい、このスープ
めちゃめちゃ美味しい♪

正直、これだけのスープを作ってくるとは思っていなかった
しょーくんが『中華ソバ 伊吹』時代に作ったラーメンは、三村店主の持病が悪化して、しばらく休んだときに、しょーくんが代わって営業した『中華ソバ 池田』でなんども食べているし!

また、しょーくんが、三村店主のアドバイスを受けて作った、「焼きアゴ清湯」という、傑作の清湯煮干しの限定もあったけど
今夜のスープは、今まで食べてきた、しょーくんの作品の中では一番の美味しさ♪

たぶん、このスープを飲んだら、師匠の三村店主も大喜びする!
それだけ、クオリティの高い、絶品の味わいのスープだったと思う♪


そして、この絶品の味わいのスープに合わされた麺は、全粒粉が配合された中細ストレートの自家製麺で!
修業先の店で使われている三河屋製麺のザクッとしたカタめの食感の麺よりも、軽めのパツパツっとした食感の歯切れのいいパン用の強力粉を使ったような食感の麺で!


零一弐三【五】-7

何ともいい食感の麺だったし!
スープとの相性も最高♪


「三河屋製麺」でも、「菅野製麺所」でも、「村上朝日製麺」でも、「カネジン食品」でも、どこの製麺所でも、だいたい同じ食感のザクパツの食感の麺が使われているので
とても新鮮でよかったし♪

しかし、この麺
「煮干蕎麦」のスープには合うようだけど♪

「濃厚煮干蕎麦」には合わないようで
それは、この麺の粉の構成が問題ということだったけど

これは、自作でパンを焼いている方たったらわかるかもしれない!?
あの粉を使って入るために出る特性

そんなわけで、この麺はどうやら短命に終わりそうだけど
でも、この麺は、他店にはない独特の食感の麺で!

味もバツグンたから!
この機会に、ぜひ、食べないと♪


そして、フレンチを学ぶため、フランスに修業に行ったくらいの
元フレンチの料理人が作る豚肩ロース肉のレアチャーシュー

零一弐三【五】-8

しっかりと温度管理して仕上げられた、味、食感とも優れた逸品♪
ただ、このレアチャーシューも、作るのにとても手間がかかるので


今後は、煮豚にするかもしれないと、しょーくんは話していたので
そうなる前に、これは、絶対に食べておかないとね♪

味玉は、中まで味がしみた
修業先の『中華ソバ 伊吹』譲りのマジで美味しい味玉だったし♪

零一弐三【五】-9

そして、麺を半分程度食べ終えたところで、お願いして、しょーくんに作ってもらった「油そば(和え玉)」は
ちょうど、麺を食べ終わる絶妙のタイミングで着丼!

零一弐三【五】-10

見た目は、修業先の『中華ソバ 伊吹』を踏襲した、鶏肉のほぐしチャーシューに刻み玉ねぎが載せられたら一品で!
まずは、よく、麺と具をカエシと香油に和えて、「和え麺」のようにしていただくと


これが、めっちゃ、美味しくて♪
このままでも、十分、いただける。


次に、麺を、残しておいたスープにつけて、「つけ麺」のようにしていただくと
これもなかなか美味しかったし♪

零一弐三【五】-11

最後は、残った麺に具もすべて、スープにダイブさせて、すべて美味しく完食♪
しかし、この一杯は、想像を超える逸品だった。


千葉県に、全国に誇れる煮干しラーメンの店が出現した♪
ただ、大行列店になるのは火を見るより明らかで!


そうなると、とても一人では対応できなくなるので
それだけが心配

しょーくん、マジで、美味しかった♪
ご馳走さまでした。


零一弐三【五】-12

メニュー:煮干蕎麦…750円/濃厚煮干蕎麦…800円

味玉…100円/のり…100円

炊きこみごはん…150円


零一弐三



関連ランキング:ラーメン | 東海神駅新船橋駅船橋駅



好み度:煮干蕎麦star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2017年4月29日(土)

零一弐三(すうじ)【四】-1

『麺屋 一燈』グループを卒業して、地元・大阪でラーメン店を開業準備中の福原さんとブロガーのおやぶんさんと待ち合わせて、今夜、向かったのは『零一弐三』!

こちらの店は、『ちばから』、『中華ソバ 伊吹』といった行列のできるラーメン店で修業経験のある、しょーくんこと池田店主が、千葉県の船橋市に3月13日にオープンさせた店!

店の最寄り駅は、東葉高速鉄道の東海神駅で、出口を出て、すぐ目の前にある!
さらに、JR船橋駅からも徒歩9分。


東武アーバンパークラインの新船橋駅からも徒歩6分と
3線の3駅からアクセスできるのがいい♪

JR船橋駅からアクセスして、開店時間の10分前の17時20分に店の前までやってくると
すでに、10人のお客さんが行列を作って待っていた。

零一弐三(すうじ)【四】-2

最後尾に付いて待っていると、その後もお客さんがやってきて
開店時間の17時30分に、しょーくんが店の中から出てきて、開店を告げたときには、行列は20人までに延びていた。

先頭から順番に入店していって、券売機で食券を買って席へとついていく。
そうして、私たちの番になって、買い求めたのは、福原さんとおやぶんさんが「ミニラーメン」!


零一弐三(すうじ)【四】-4

私は「ミニ油そば」!
今夜は、「ラーメン」と「油そば」の2メニューでの営業で!


全員が、通常300gの麺が230gに減量される「ミニ」にしたのは、この後、明日、大阪へと引っ越しする福原さんのミニ送別会をするため。
そして、私が「ミニ油そば」にしたのは、福原さんが「油そば」も食べてみたいとワガママを言うので
(笑)

なお、今夜も、しょーくんのワンオペのため、席数は12席から9席へと減らしての営業をしていたけど
二郎系の店で、ワンオペというのは厳しいものがある(汗)

零一弐三(すうじ)【四】-3

従業員募集中なので
ぜひ、応募してください。

しかし、ワンオペでも、しょーくんの仕事は早くて!
お客さんから食券ならぬ食札を回収すると、「先のお好み」を聞いて、ラーメンを作って!


出来上がると、「後のお好み」を聞いて、お客さんへと、どんどんと出していって!
提供のスピードは、めっちゃ早い♪


零一弐三(すうじ)【四】-5

なので、そう待つことなく席も空いて
全員がカウンターの上に食札を置いて、「先のお好み」はなしでお願いすると

数分後にしょーくんから、「後のお好み」を聞かれて
福原さんは、「野菜、脂増し!」

おやぶんさんは、何もなしで!
そして、私は、ネギ増し、辛味増しで!


さらに
「ニンニクを別皿で出してもらえませんか?」とお願いした。

これは、生のニンニクが苦手な福原さんのリクエストによるもの
しょーくん、面倒なことお願いして、ごめんなさい。

そうして出された「ミニ油そば(ピリ辛)」は
これ、本当に「ミニ油そば」!?

零一弐三(すうじ)【四】-6
零一弐三(すうじ)【四】-7零一弐三(すうじ)【四】-8

何か、麺の量が多いような
それに、豚の量も多いような気がするんですけど(汗)

まずは、写真を撮って、福原さんに試食してもらって!
別椀で提供されたニンニクをドバッと入れて、よくかき混ぜて、いただきます!


ラー油の刺激!
ニンニクの刺激!


そして、カエシの味わいがバツグンによくて!
この「ミニ油そば」は、2回目の訪問のときにいただいているけど、そのときに比べて、確実に美味しくなっていた♪


たぶん、カエシを変えたのが美味しく進化した原因じゃないかと思うけど
今日は、獅子奮迅の働きをする、しょーくんには聞けていないので、わからない

でも、これ、マジで、うま辛な一品なので!
「ラーメン」もいいけど、この「油そば」も食べてもらいたいな♪


それと、この、しょーくんが作る自家製麺は、他の二郎系の店同様、コストを抑えて、お腹いっぱい食べてもらいたいという考えから、小麦粉には二等粉のオーションが使われている。
しかし、この麺が、ムチッとした、やや、カタめに感じられる二郎系の麺とは違って、モチモチ感のある麺なのがとてもいい♪

零一弐三(すうじ)【四】-9

そして、豚!
「ネ申月豕」と崇められるこのチャーシューは、やわらかくて、美味しい煮豚で♪


零一弐三(すうじ)【四】-10

皆さんが絶賛するのもよくわかる。
ただ、分厚い豚が、こんな盛られると
(汗)

麺も豚もいっぱいあったけど、美味しかったからペロッと完食♪
しょーくん、ご馳走さまでした。


ただ、さすがに、もう、お腹いっぱい
これから、福原さんのプチ送別会だというのに(>_<)

零一弐三(すうじ)【四】-11つけ麺 一燈【壱壱】-12

メニュー:ラーメン…810円/ミニラーメン…750円/大盛券…60円/豚券…120円/お子様ラーメン…500円

汁なしそば…840円/ミニ汁なしそば…780円/油そば(ピり辛)…840円/ミニ油そば(ピり辛)…780円

生卵…30円/のり…50円/味玉…100円
白めし…100円/豚めし…250円


零一弐三



関連ランキング:ラーメン | 東海神駅新船橋駅船橋駅



好み度:ミニ油そば(ピり辛)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年4月7日(金)

零一弐三【参】-1

今夜は、関西の新店ハンターで人気ブロガーの黒帽子さんと千葉県の船橋に、しょーくんこと池田店主が3月13日にオープンした『弐三』へ!

昼間、都内のラーメン店巡りをしていた黒帽子さんとJR船橋駅で待ち合わせて!
今日は船橋駅からアクセスして、9分ほどで店の前までやって来たんだけど


こちらの店は、京葉高速鉄道の東海神駅が最寄り駅で、店は駅の目の前!
徒歩1分もかからない♪


また、東武アーバンパークラインの新船橋駅からも徒歩6分と!
3線3駅が利用可能なのが便利♪


そうして、まずは、恒例の店の外観撮影をして(笑)
もうすぐ、夜の7時になる時刻に入店すると

零一弐三【参】-16

今夜は、L字型カウンター12席の席には、席数の3分の1の、4人のお客さんだけ
厨房に立つしょーくんに挨拶して!

「今日、汁なしできます?」と聞いてみると
「お客さん少ないので作れます♪」

「油そばかミニ油そばの食券買ってください。」とのありがたい言葉♪
そこで、券売機で「ミニ油そば」の食券を購入!


零一弐三(すうじ)【弐】-3

そして、黒帽子さんはというと
「ラーメン」の食券を買おうとしていたので(汗)

「ミニラーメンにされた方がいいですよ!」と慌てて言うと
やや、怪訝そうな顔をしながら「ミニラーメン」の食券を買っていたけど

これは、しょーくんが『中華ソバ 伊吹』出身であることしかわかっていなくて
『ちばから』出身の二郎系のパワーをわかっていないから(汗)

そうして、店内の看板にあった限定の「豚魚ラーメン」を指させて
こんな限定もあることを紹介!

零一弐三【参】-2

席について、食券をカウンターの上に置きながら
「では、お言葉に甘えて、汁なしでお願いします!」と、しょーくんに注文を告げると

黒帽子さんは、現金30円をプラスチックの食券ならぬ食札の上に置いて、看板の案内通り、「限定でお願いします。」と注文!
なお、黒帽子さんは、新店ハンターでもある一方、たまに限定ハンターにもなる人で
(笑)

初めて行く店でも、結構な確率で限定を食べている人なので!
この注文には納得
(爆)

そうして、少し待っていると
まず、黒帽子さんの「豚魚ラーメン」が先に出来上がって!

しょーくんからリクエストを聞かれると
「ノーマルでいいです。」との答えていたけど

そうして出された「豚魚ラーメン」を見て!
「これがミニ!?」という表情を浮かべる黒帽子さん
(笑)

零一弐三【参】-9

そうして、この後、わたしの「ミニ汁なしそば」も完成すると
しょーくんからリクエストを聞かれたので

ここで、何もしないわけにはいかないので(笑)
「野菜・にんにく!」と答えると…

零一弐三【参】-3零一弐三【参】-8

野菜がドカッと盛られて!
カットされた生にんにくが入れられて出されたんだけど


零一弐三【参】-10零一弐三【参】-11零一弐三【参】-12

それを見て、驚いたのは左隣に座った黒帽子さんだけではなく
右隣に座って「ミニラーメン」を食べていた若い女子のお一人様も♪

そうして、彼女から
「これって、何ですか?」と聞いてきたので…

簡単に二郎系の汁なしの説明をすると
「私が食べているのも二郎系なんですか?」

なんて言うんだけど(汗)
彼女は、二郎系のラーメンを食べているという意識は全くなくて

新しいラーメン店ができたこと。
清潔感があって、女の人も結構、入ってるという情報を聞いて来たみたいで


「二郎って、美味しいんですね♪」
「すごく、量は多いですけど…」


「でも、これ、スゴいですね♪」
私の「ミニ汁なし」の「野菜・にんにく増し」を見て、そう言うので


野菜の見た目がスゴいので、そう思うかもしれないけど、麺の量は「ミニラーメン」と同じだし
汁のあるラーメンよりは、重くなく食べられることを話して

さらに、最初に注文するときに、「麺の量少なめ!」でオーダーすることもできると言うと
「次回、ミニ汁なしそばの、麺少なめ、野菜増しで食べて見ます♪」と笑顔で話していたけど

今夜は、なぜか、女子のお一人様に話しかけられることが多くて
店を出たときにも

「ここ、ラーメン屋さんですよね?」と話し掛けられて
「そうです。」と答えると

どんなラーメンなのか
美味しいのかどうか

いろいろと聞かれたけど(笑)
まず、この店はラーメン屋なのかどうか

看板には、小さな文字で「ラーメン」とは書いてあるけど
目立たないし

ラーメン屋の軒先に下がっている提灯もないし!
暖簾も幟もなくて


確かに、ここがラーメン店とはわかりにくい。
まして、二郎系の店だとは


それと、二郎を知らない女子が結構、いるんだということもわかった。
少なくとも、今夜、話した2人は、全く知らなかったし


それで、この彼女には、「ラーメン」の麺の量は、普通の店の2倍あること。
「ミニラーメン」にしても、1.5倍以上の麺があるので


「ミニラーメン」にして、「麺少なめ」で注文した方がいいとアドバイスさせてもらったけど
今夜は、新たに「二郎女子」を2人、開拓してしまったかな(笑)

着丼時に、しょーくんから
「汁なしは、食べているうちに、味が薄くなってくるので、言ってもらえれば、途中でカエシ足します。」

そうアナウンスがあって
まずは、二郎恒例の「天地返し」!

さらに、麺と具とタレをよくまぜて!
いただきます♪


前回は、日本製粉「イーグル」で製麺した麺は、今日は、二郎系の店御用達の日清製粉「オーション」に小麦粉が変わっていたけど
やや、やわらかめで、モッチリとした麺の食感は変わらず♪

零一弐三【参】-14零一弐三【参】-13

二郎系のカタめでゴワゴワとしたジャンクな食感の麺も嫌いじゃない!
でも、個人的には、麺の芯まで茹だった麺の方が好みだし、この方が、小麦粉のうま味だって感じられる♪


そして、野菜は、もやし一辺倒ではなく、キャベツが多いのもよかったし♪
それに、何て言っても、このカエシの味わいがバツグンによくて!


そして、しょーくんに言われた通り、後半に入ったところで、カエシ追加!
すると、味が濃くなってまた、美味しくいただけたし♪


そして、『ちばから』長谷川大将直伝の「ネ申月豕」は
今夜も、もちろん、最高に美味しくいただけたし!

さらに、今夜、はじめて食べたしょーくんの味玉は
普段、味玉トッピングしない私でも、この味玉と『中華ソバ 伊吹』だけは、トッピングしてしまう逸品に思えたし♪

零一弐三【参】-15

美味しかった♪
ご馳走さまでした。


零一弐三【参】-4零一弐三【参】-5零一弐三【参】-6零一弐三【参】-7

メニュー:ラーメン…810円/ミニラーメン…750円/大盛券…60円/豚券…120円/お子様ラーメン…500円

汁なしそば…840円/ミニ汁なしそば…780円/油そば(ピり辛)…840円/ミニ油そば(ピり辛)…780円

生卵…30円/のり…50円/味玉…100円
白めし…100円/豚めし…250円


零一弐三



関連ランキング:ラーメン | 東海神駅新船橋駅船橋駅



好み度:ミニ汁なしそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年3月27日(月)

中華そば とものとも【七】-1

本日のランチに向かったのは、先週の3連休に開業2周年記念イベントが開催された中華そば とものもと

こちらの店は、イッチーこと市原店主が、千葉県船橋市の京成線・東中山駅近くに2015年3月1日にオープンさせた店。

先月の26日に久々に訪問して、昆布とホンビノス貝の出汁スープに浸かった「つけそば」をいただいたんだけど
これが、予想を遙かに超えた絶品の「つけそば」だった♪

そして、その際にイッチー店主から
「オープンしたときには、千葉県産の錦爽名古屋コーチンのガラがメインだった動物系スープを、今は、純系名古屋コーチンの丸鶏を大量に使って、媛っこ地鶏のガラと錦爽鶏の胸肉ともも肉も少量使ってとるようになりました。」なんていう話しを聞いて

これは、「醤油らーめん」を食べに来ないといけないなと思っているうちに
2周年記念イベントを迎えて

イベント2日目に「再仕込み醤油らーめん」という特別な醤油ラーメンをいただいた。
こちらの店のレギュラーメニューの「醤油らーめん」は、地鶏スープとホンビノス貝のスープをブレンドしたスープのラーメンなのに


このイベントで提供されるラーメンは、地鶏だけのスープで!
倍の量の地鶏を使ってスープを炊くということだったので、期待して訪問したところ


これも、期待を大きく上回る、最高に美味しいスープのラーメンで!
今まで食べてきた醤油ラーメンの中の十傑に入るんじゃないかと思われる逸品に思えた♪


そこで、今度こそ、デフォの「醤油らーめん」を食べるぞ!
と思ってやってきた東中山!


駅出口の階段を下りて、左へ踏み出して歩くと、すぐ左に郵便局があって!
店は、その郵便局の入るビルの郵便局の入口の、ちょうど真裏にある。


中華そば とものとも【七】-2中華そば とものとも【七】-3

雨がポツポツ降る中、傘を差しながら、午後の13時15分になる時刻に店の前までやってくると
食べ終わったお客さんが2人、ちょうど出てきたところで

入れ替わりに入店して
イケメンイケジョのイッチー店主夫妻と挨拶を交わして、券売機に向かうと

限定20食の「まぜそば」800円のボタンには売り切れマークが点灯していた。
でも、今日は「醤油らーめん」を食べに来ているので、ノープロブレム。


中華そば とものとも【七】-4

ただ、ご飯ものがすべて売り切れていたのは
今日は、「醤油らーめん」に「ワンタン」をトッピングして、「チャーシューご飯」も食べようと思っていたので

そこで、「醤油らーめん」とトッピングの「ワンタン」の食券を買って!
さらに、トッピングの「チャーシュー」の食券を購入して席へ。


そうして、カウンターの上に3枚の食券を上げると
さっそく、ラーメン作りに入るイッチー店主!

そうして、完成した「醤油らーめん」の「ワンタン」&「チャーシュー」トッピングがイッチー店主によって供された。
鶏ムネ肉豚肩ロース肉の2種類の真空低温調理されたと思われるレアチャーシューが3枚ずつと、ワンタンが3個!


さらに、ホンビノス貝に三つ葉がトッピングされた!
彩りも鮮やかで、美しいビジュアルの醤油ラーメン♪


中華そば とものとも【七】-5中華そば とものとも【七】-6

生醤油が香り、黄金色した鶏油が煌めくスープをいただくと
先週の「再仕込み醤油らーめん」ほどではないけど、それでも、豊潤な地鶏のうま味が口の中に広がる絶品の味わいのスープで♪

生醤油と味醂と砂糖で作られたと思われるカエシの芳醇な風味もとてもよくて!
さらに、鶏油がスープにコクとうま味を与えてくれていて!


めちゃめちゃ美味しいし♪
この味、めちゃめちゃ好み♪


中華そば とものとも【七】-7

しかし、この味わいは
『麺尊 RAGE』!?

スープからは、ホンビノス貝のうま味も入っているのと
使っている地鶏も名古屋コーチンと軍鶏の違いがあるので、ちょっと、違うけど

カエシの味わいが、よく似ていて
スープを一口飲んだときのファースインプレッションは『麺尊 RAGE』の「軍鶏そば」ライクな味わいに感じられた。

そこで、こんな感想をイッチー店主に話すと
えっ!?って感じだったんだけど

奥さまからは
「この前、誰かも、そう言ってたわよ♪」

そして、イッチー店主からは
「特に意識はしていないんですけど…」

「RAGEさんの作るラーメンは大好きな味なので、そう言っていただいて光栄です。」
なんて話していたけど


このスープをミシュランの調査員が試飲したら、ビフグルマンに選ばれるかも!?
でも、『麺尊 RAGE』は「煮干しそば」でビフグルマンに選出されたんだっけ(汗)

ただ、『麺尊 RAGE』の「軍鶏そば」も!
イッチー店主の作ったこの「醤油らーめん」のスープも、私の中では、ミシュランの1つ星クラスに選ばれるべき逸品だと思うけどね♪


なお、このスープ
飲み進めていくと

飲み始めは、地鶏のうま味と昆布のうま味が強く感じられて
ホンビノス貝は、そう強くは感じられなかったのに

だんだんと、ホンビノス貝の貝出汁が感じられるようになって
飲み終わりには、ホンビノス貝コハク酸のうま味が強く感じられるようになって!

さらに、煮干しのうま味も感じられるようになったので
イッチー店主に、そんな感想を話すと

「醤油らーめんは、鶏スープメインで、ホンビノス貝のスープも合わせているんですけど…」
「ホンビノス貝のスープには、煮干しと節も少し使っていますので…」なんていう答えがあったので


やはり、煮干しが使われていたことがわかったけど
このスープの優れたところは、飲み始めと中間と飲み終わりでは、それぞれ、違う味わいを楽しめるところ♪

そして、このコクうまのスープに合わせられた全粒粉が配合された麺は、村上朝日製麺の切刃24番の細ストレート麺で!
テボで40秒で茹でられた麺は、ザクッとしたカタめの食感の、パツッとした歯切れの良さもある、低加水か加水率低めの中加水麺で!


中華そば とものとも【七】-8

大好きな食感の麺だし!
スープにも合っている。


ただ、個人的には、もう少し加水率高めの、つるっとした食感の麺の方が、もっと、このスープには合うような気もしたし
あと、10秒から20秒ほど長めに麺を茹でてもらったら、麺も少しやわらかくなって、いい感じの食感になる気がした。

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、今日もレア感がちょうどいい感じで!
しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし♪


中華そば とものとも【七】-9

噛めば、肉のうま味が滲み出てくる美味しいレアチャーシューで!
トッピングして大正解の逸品だったし♪


鶏ムネ肉のレアチャーシューも、ふっくら、やわらかで
しっとりとした食感に仕上げられていて

中華そば とものとも【七】-10

塩加減もよくて!
こちらも、味、食感とも優れた逸品だったし♪


ワンタンも、肉餡がジューシーな美味しいワンタンだったし!
ホンビノス貝の身もプリップリの食感でよかったし♪


中華そば とものとも【七】-11中華そば とものとも【七】-12

三つ葉の香りも、この芳醇な香り高い醤油スープにはよく合っていたし!
最後は、スープの最後の一滴まで惜しむように飲み干して完食♪


以前とは、ほぼ、別物の
美味しく進化したスープ♪

なので、以前に食べたことのある方は、もう一度、お試しになることをおすすめします♪
ご馳走さまでした。


中華そば とものとも【七】-13

メニュー:醤油らーめん…750円/特製醤油らーめん…950円/塩らーめん…780円/特製塩らーめん…980円/つけめん…850円/特製つけめん…980円

味玉…100円/ワンタン…150円/チャーシュー…200円

ご飯…100円/紅孔雀卵かけご飯…200円/チャーシューご飯…200円


とものもと

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 東中山駅京成西船駅京成中山駅



好み度:醤油らーめん+ワンタン+チャーシューstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年3月27日(月)

零一弐三(すうじ)【弐】-1零一弐三(すうじ)【弐】-2

今夜は、千葉県船橋市の東海神駅のすぐ駅近に3月13日にグランドオープンした『0123』へって!?

「引っ越しセンターか!」とつっこんでほしくなるところだけど(笑)

私が今夜向かったのはグランドオープンから2週間ぶりに訪ねる、しょーくんこと池田店主の店『弐三』!

でも、屋号を大字(数字)で表して「すうじ」と読ませるなら、『零壱弐参』では!?
なんて疑問もあるけど

それはおいといて(汗)
こちらの店は、渡仏して、フレンチの修業をしていた池田シェフが、なぜか帰国すると

『ちばから』、『豚星。』という二郎系の店を渡り歩いて
最後は『中華そば 伊吹』で煮干しの勉強をして、満を持して開業したラーメン店!

そして、こちらの店で出されるラーメンは
基本は『ちばから』のDNAを受け継ぐ二郎系ラーメン!

普段は二郎系は食べない私だけど
しょーくんが、『中華そば 伊吹』を卒業する前に作った限定の二郎系ラーメンのを食べて

豚が、めっちゃヘビーな
でも、めっちゃ美味しいスープを経験して!

それで、グランドオープンの日にお邪魔した。
そして、思った通りの味わいの美味しいスープに大満足♪


そして、今夜、こちらの店にやってきたのは
本日から、オープン以来、ラーメン一本だったメニューに、「油そば(ピリ辛)」を加ると、池田シェフが自身のブログで告知していたので♪

というわけで、今日はJRの船橋駅からアクセスして、9分ほど歩いて店へとやってきたんだけど
こちらの店の最寄り駅は東葉高速線の東海神駅で、駅からは徒歩1分!

東武アーバンパークラインの新船橋駅からも徒歩6分という好立地にあって!
3駅利用できるのが便利♪


そうして、まだ陽の沈まない午後の6時前に入店すると
こんな時間にもかかわらず、店内は、ほぼ、満席状態!

しかも、学校帰りの学生さんが席を占拠しているわけではなく
来店しているのは、大人のお客さんばかりで!

さらに、カップルで来ている女性客や
後でわかったことだけど

「美味しかった!」
「また、来ます♪」と言って帰っていった女性客のお一人様までいて!


二郎系の店なのに、女性客の比率が高い♪
これは、店が新しいこともあるけど


二郎系の店らしからぬ店の外観で、中のインテリアもシックで落ち着いていて
厨房が磨き上げられてて、清潔感があるのが、女性客を呼ぶ原因かもしれない。

まずは、厨房のしょーくんこと池田シェフに挨拶して
券売機で、本日から販売開始された「油そば(ピリ辛)」の食券を購入するんだけど

零一弐三(すうじ)【弐】-3零一弐三(すうじ)【弐】-4

デフォルトの麺量が300gなので、麺量少なめの「ミニ油そば(ピリ辛)」をチョイス。
そうして、空いている席へとついて、ピンクの食券ならぬ食札をカウンターの上に上げながら、池田シェフに


「ネギ増し、辛味増しで!」とリクエスト!
なお、この「油そば(ピリ辛)」は、無料で「ネギ増し」にできる!


ただし、「辛味」は、無くなり次第終了で!
おそらく、今夜で終了するのではないかと池田シェフのブログにあったので、ご注意願います。


そうして、少し待っていると、「ミニ油そば(ピリ辛)」が完成して!
それに、ネギが増されて、辛味が載せられて、池田シェフより供された。


零一弐三(すうじ)【弐】-5零一弐三(すうじ)【弐】-6零一弐三(すうじ)【弐】-7

辛味を最初からまぜてしまうと、オリジナルの味がわからなくなってしまうので
辛味だけを横に寄せて、残りの麺と豚とネギを、油そば用に作ったというカエシと自家製ラー油のタレにまぜて、いただいてみると

ラー油のピリ辛な味わいとニンニクの刺激と醤油ダレのカエシのうま味が、一気に口の中に広がって!
たまには、こういうジャンクな味わいの一杯を食べるのもいい♪


さらに、このまま、少し食べ進めたところで、辛味をまぜ込んで、いただこうと思って
ただ、どれくらいの辛さなのかわからなかったので

試しに、少し舐めてみたところ
辛いかなと思ったのに、そうでもなかったので

池田シェフに感想を話すと
「これ、辛くないです。」

「これは、香りを楽しんでもらおうと思って用意したんです。」なんて言うので…
辛味をぜんぶ、まぜ込んでみると

あつもりの麺と辛味が合わさって、池田シェフの言うように香り高い香辛料のフレーバーが香ってきて♪
これはいい!


零一弐三(すうじ)【弐】-8

そして、麺は、平打ちの太ストレートの自家製麺で!
店内に日本製粉の「イーグル」の袋が積み重ねてあったので、この小麦粉を使って製麺した麺だと思われるけど


零一弐三(すうじ)【弐】-9

二郎系の店が使う日清製粉の「オーション」を使用していないので、麺の色が、そんなに濃くはない。
ただ、この「イーグル」は、「オーション」と同じようなパン用の強力粉なのと…

二郎と同じチューニングで製麺しているからか!?
弾力があって!

コシが強くて!
歯応えのある麺は、「オーション」を使って製麺した二郎っぽさもある。


ただ、この「イーグル」という小麦粉の特性なのか
加水率を高めにしているからなのか、わからないけど

ムチッというよりは、モチッとした、やわらかめの食感に感じられて!
個人的には、一般的な二郎系の麺より、この麺の食感の方が好み♪


そして、皆さんがネ申月豕と呼ぶ豚(チャーシュー)も美味しくいただいたし♪
ネギとラー油の相性はバツグンだったし!


そうして、最後は、残ったタレに和出汁の割りスープでスープ割りしてもらって完食!
前回の「ラーメン」とは違って、今日の「油そば(ピリ辛)」はサクッと完食できたので、これなら、ミニにしなくてもよかったかも


零一弐三(すうじ)【弐】-10

来月以降には、もう一つの出身店である『中華ソバ 伊吹』の「煮干し蕎麦」も週一限定で出す予定ということで!
すでに券売機にはボタンもできていたので!


零一弐三(すうじ)【弐】-11

こちらにも期待♪
ご馳走さまでした。


零一弐三(すうじ)【弐】-12零一弐三(すうじ)【弐】-13

メニュー:ラーメン…810円/ミニラーメン…750円/大盛券…60円/豚券…120円/お子様ラーメン…500円

汁なしそば…840円/ミニ汁なしそば…780円/油そば(ピり辛)…840円/ミニ油そば(ピり辛)…780円

生卵…30円/のり…50円/味玉…100円
白めし…100円/豚めし…250円


零一弐三



関連ランキング:ラーメン | 東海神駅新船橋駅船橋駅



好み度:ミニ油そば(ピり辛)star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m