訪問日:2017年2月26日(日)

中華そば とものもと【五】-1

本日のランチに向かったのは、2015年3月1日にオープンした『中華そば とものもと』!

こちらの店は、イッチーこと市原店主が、千葉県船橋市の京成線・東中山駅近くに開業した店。

しかし、7月下旬にイッチー店主が難病に冒されて、3カ月の入院。
その後は、リハビリ等もあって、本格的に営業再開したのは翌年の2016年3月1日。


このイッチー店主とは、開業前に、偶然、複数の店でお会いして
東中山に店をオープンするという話しを聞いて!

オープンしたら、行くという約束をして
オープン当日も、その前に催されたプレオープンにも伺って

オープンしてから、短期間の間に計4回ほどお邪魔させてもらった。
しかし、その後、休業してからは、すっかりご無沙汰してしまっていた。


なお、今回、お邪魔しようと思ったのは、こちらの店の昆布とホンビノス貝の出汁に浸かった「つけめん」が、美味しいと評判だという情報が入ってきたから♪
ただ、調べてみると、昨年の8月から販売しているようで


ニュースとしては新鮮味に欠ける
でも、個人的に「昆布水に浸かったつけ麺」が大好きなので、やっぱり、食べに行くことにした♪

そうして、京成線の各駅しか停車しないにも関わらず、休みともなると、競馬ファンでごった返す東中山駅で下車して
郵便局のちょうど裏側にある店を訪ねたのは、もうすぐ、午後の2時になる時刻。

今日は日曜日とはいえ、さすがに、この時間だと、外待ちしているお客さんの姿はなし
そこで、店の入口の引戸を開けて、入店したところ…

こんな時間だというのに、店内は満席!
厨房には、イケメンのイッチー店主と昨年の1月に結婚した美人の奥さまの姿があって♪


イッチー店主から
「お久しぶりです。」と挨拶されたんだけど

快気祝いにも伺わず
大変、失礼しました(汗)

そうして、まずは、券売機で食券を購入するんだけど
こちらの店では、メニュー名の頭に「特製」が冠された「らーめん」は、味玉にワンタンがトッピングされるのに

「つけめん」だけは、なぜか、味玉に鶏節というトッピングになるので
「つけめん」と「ワンタン」トッピングの食券を買おうとして

でも、あえて、「つけめん」に「ワンタン」を入れない理由があるかもしれないと思って
とりあえず、「つけめん」の食券だけを買って、店内のウエイティングの椅子へ!

中華そば とものもと【五】-3
中華そば とものもと【五】-4中華そば とものもと【五】-5

そうして、席が空いて
奥さまから案内されて、席へとついて

イッチー店主に
「これに、ワンタンかチャーシューをトッピングしようと思うんですけど…」と言うと…

「ワンタンは合わないので、チャーシューがいいと思います。」と言われて…
やっぱり、そうなんだと思いながら、追加で「チャーシュー」トッピングの食券を買い足して、「つけめん」ができるのを待つ。

すると、まずは、「醤油らーめん」に「塩らーめん」が先客に出された後に
先客の注文した「つけめん」とともに「つけめん」が2個作りされて!

そのうちの一つにチャーシューがドカッと載せられて
つけめん」の「チャーシュー」トッピングが私のもとに着丼!

中華そば とものもと【五】-6中華そば とものもと【五】-7中華そば とものもと【五】-8

昆布とホンビノス貝の出汁の張られたラーメン丼の中に麺が入れられて
その上に真空低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシュー穂先メンマが載り!

つけ汁の中には三つ葉が浮かぶ
色鮮やかで美しいビジュアルのつけ麺♪

さっそく、記念撮影していると
「これ、よかったら、どうぞ!」

そう言って、イッチー店主から差し出されたものは
鶏節!

中華そば とものもと【五】-9

「特製」に入る鶏節をサービスで出してくれた。
あざま~す♪

中華そば とものもと【五】-10

そして、まずは、昆布とホンビノス貝の出汁スープに浸かった麺だけを、つけ汁にはつけずにいただくと
村上朝日製麺の平打ちの太ストレート麺は、つるっとした啜り心地のいい麺で♪

中華そば とものもと【五】-11

噛むと、モチッとした食感の麺で!
しっかりとしたコシも感じられるのがいい♪


そして、麺を啜る度にホンビノス貝のコハク酸のうま味が口の中に広がって!
想定外の美味しさ♪


そこで、イッチー店主に
「これ、ホンビノスの貝出汁のうま味がバッチリ出ていて、つけ汁につけて食べなくても、めっちゃ美味しい♪」と言うと…

「塩らーめんのスープ入れてますから♪」
なんて笑いながら言うので


「めっちゃ、コスト掛かってるじゃないですか?」と言うと…
「そんなに、つけめん出ないのでいいんです(笑)」なんて言ってたけど(汗)

さらに、イッチー店主からは
「スープも、以前とは材料も炊き方も大きく変わってます。」

「昔は、千葉のコーチンでしたよね?」と言うと…
「ええ、最初に始めたときは、千葉県産の錦爽名古屋コーチンのガラがメインでした。」

「でも、今は、本物の純系名古屋コーチンの丸鶏を大量に使って、媛っこ地鶏のガラと錦爽鶏の胸肉ともも肉も少量使ってます。」
なんて話していたので


さっそく、つけ汁につけて、麺をいただいたところ
豊潤な鶏のうま味が口の中に広がって♪

生醤油と味醂と砂糖で作られたと思われるカエシの芳醇な香りが、たまらなくよくて!
鶏油がつけ汁にコクとうま味を与えてくれて!


ヤバい!
これ、めちゃめちゃ美味しい♪


そして、食べ進めていくうちに、昆布にホンビノス貝の出汁スープの味わいが鶏スープに移っていって
徐々に味変していく過程を楽しめたのもよかったし♪

途中で、鶏節を入れて食べてみると
酸味のない鯖節のような

中華そば とものもと【五】-12

でも、鶏だね!
味は!


イノシン酸のうま味♪
花鰹のような食感もよかったし!


終盤、つけ汁が冷めてくると、今度は、ホンビノス貝のコハク酸のうま味が顔を出してきて!
一度に何度もの美味しいがいただけて、この「つけめん」は大満足♪


トッピングされた具の鶏ムネ肉のレアチャーシューは、やわらかくて、しっとりとした食感に仕上げられていて!
塩加減もバッチリだったし♪


中華そば とものもと【五】-13

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、まず、レア感がちょうどよくて!
こちらも、しっとりとした食感なのがよかったし♪


中華そば とものもと【五】-14

噛めば、肉のうま味がジュワジュワ滲み出てくる美味しいレアチャーシューで♪
これは、トッピングして食べる価値のある逸品!


穂先メンマのシュクシュクとした食感もよかったし!
三つ葉の香りも、この芳醇なカエシのつけ汁とは、よく、合っていたし♪


最後は、残った昆布とホンビノス貝の出汁スープをつけ汁に入れて
スープ割りを楽しんで♪

中華そば とものもと【五】-15中華そば とものもと【五】-16

最後まで美味しく完食♪
湯河原や尼崎の名店の逸品も、もちろん、最高に美味しいけど、この「つけめん」も、負けず劣らずの美味しさ♪


堪能させてもらいました♪
ご馳走さまでした。


中華そば とものもと【五】-17中華そば とものもと【五】-18

メニュー:醤油らーめん…750円/特製醤油らーめん…950円/塩らーめん…780円/特製塩らーめん…980円/つけめん…850円/特製つけめん…980円

味玉…100円/ワンタン…150円/チャーシュー…200円

ご飯…100円/紅孔雀卵かけご飯…200円/チャーシューご飯…200円


とものもと

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 東中山駅京成西船駅京成中山駅



好み度:つけめん+チャーシューstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2017年3月13日(月)

【新店」零一弐三-1【新店」零一弐三-2

今夜は、本日3月13日にグランドオープンする零一弐三』へ!

こちらの店は、『ちばから』、『中華ソバ 伊吹』などで、スーパー助手として活躍した「しょーくん」こと池田店主が千葉県船橋市の東海神駅近くに開業する店!

昨日、本来は定休日の日曜日にプレオープンして!
100食限定で「ラーメン」、「ミニラーメン」が提供された。


そして、このプレオープンには、師匠でもある『ちばから』の長谷川大将に、『中華ソバ 伊吹』の三村店主も応援のため駆けつけてくれて!
さらに、『麺 酒 やまの』すーさんや、『濃麺 海月』の北村店主他のラーメン店主も手伝いに来るということもあって!


11時30分オープンの店に、早朝5時からお客さんが並んで、整理券が配られたという熱狂ぶり!
私も、行けるものなら行きたかったけど、この日は法事が入っていて、伺えず
(涙)

プレオープンの時間を迎えて
しょーくんのラーメンを食べた人たちが、Twitterで発信するツイートや画像を羨ましく見ていた

そこで、今夜のグランドオープンには、絶対に行こうと決めていた!
さすがに、17時のオープンには間に合わなかったけど


1時間遅れの18時に店の前までやってくると
店頭にはおびただしい開店祝いの花々!

『ちばから』の長谷川大将に!
『中華ソバ 伊吹』の三村店主の両師匠から!


【新店」零一弐三-3【新店」零一弐三-4

『麺屋 一燈』坂本店主に!
『中華蕎麦 とみ田』の富田店主の両巨匠から!


【新店」零一弐三-5【新店」零一弐三-6

しょーくんが『大つけ麺博』でお手伝いした『workshop』からは連盟でお花が届いていて!
しょーくんが在籍したことのある『くり山』の栗山店主からも!


【新店」零一弐三-7【新店」零一弐三-8

さらには、この日も2日連続で、自主的に店の手伝いに来てくれた『濃麺 海月』の北村店主に!
今夜、手伝いに来てくれた『中華そば とものもと』のイッチー店主からのものも!


【新店」零一弐三-9【新店」零一弐三-10

関西からも
『らーめん専門 和海』の木下店主に『がふうあん』の早川店主!

【新店」零一弐三-11【新店」零一弐三-12

『三く』の山本店主に!
『麺や 而今』のゆうき店長からは、『麺や 而今』ではなく、『麺処 ゆうき』として祝花が贈られて!


【新店」零一弐三-13【新店」零一弐三-14

他にも多数のラーメン店からのお祝いの花々が贈られていて!
これだけ多くのラーメン店からの祝福を受ける新店というのも少ないよね♪


【新店」零一弐三-15【新店」零一弐三-16【新店」零一弐三-17【新店」零一弐三-18【新店」零一弐三-19【新店」零一弐三-20

入店すると
広い店内の店で、厨房も客席もゆったりしているし!

温もりのある内装の店で!
厨房もピカピカで清潔感がある。


その厨房の中心には、池田店主がいて!
他にスタッフの人と、今日は昼のみの営業を終えて、手伝いに来てくれている『中華そば とものもと』のイッチー店主の姿もあった。


そして、ホールには『濃麺 海月』の北村店主!
昨日のプレオープンに続いて2日間、応援に来てくれていた♪


池田店主に開店祝いの言葉を述べて
まずは、券売機で食券を購入する。

【新店」零一弐三-21

メニューは、「ラーメン」、「ミニラーメン」、「豚券」、「ごはん」。
他に、「汁なしそば」、「ミニ汁なしそば」、「油そば(ピリ辛)」、「ミニ油そば(ピリ辛)」のボタンもあったけど、 今夜は、まだ、販売はされていなかった。


「ラーメン」と「ミニラーメン」の違いは麺量の違いで、「ラーメン」300g、「ミニラーメン」230g。
二郎系のラーメンのため、麺の量は多い。


ちなみに、他店のラーメンの麺量といったら、130gから150g程度なので!
「ミニラーメン」と言ったって、他店の1.5倍以上!


「ラーメン」に至っては、2倍以上の麺の量がある。
当然、「ミニラーメン」を選択
(汗)

さらに、普通だったら食べない「ごはん」のボタンも押した。
これは、昨日のプレオープンの際に、「ごはん」に掛けて、振る舞われた、『麺 酒 やまの』のすーさん作の肉味噌が、まだ、余っているということだったので!


そうして、πウオーターの給水器で、セルフで水を汲んで
L字型カウンター12席の席の1席へとついて

【新店」零一弐三-22

食券ならぬ、今は、二郎系の店位しか見かけなくなったプラスチックの色の付いた板を2枚、カウンターの上に置いて
何のコールもせずに、「ミニラーメン」ができるのを待つことにした。

こちらの店では、着席時の「先のお好み」と
出来上がり時の「後のお好み」の2回のコールができる。

「先のお好み」は、「麺少なめ」、「アブラ少なめ」、「麺硬め」、「麺柔め」、「味薄め」。
「後のお好み」は、「にんにく」、「野菜」、「からめ」、「あぶら」。


「すーさんの肉味噌ごはん」を食べるので、よほど、「麺少なめ」のコールをしようかと思ったけど
それでは、「ミニラーメン」のデフォルトの量のイメージができないと思ったので

すると
池田店主から

「昨日のプレオープンで出した麺と、今日作り直した麺の、どちらの麺がいいですか?」なんて聞かれたんだけど…
それなことを聞かれたら、昨日よりも、よりよく改善してきたと思われる新しい麺をチョイスするよね♪

というわけで、新しい麺をお願いすると
冷蔵庫の中の自家製麺を取り出してきてくれて

【新店」零一弐三-23

大きくて、長い、円錐形のテボに入れて茹で始める池田店主!
そうして、麺が茹で上がると、白い大きな丼と、赤い縁取りのある一回り小さな丼入れられて!


池田店主から、「後のお好み」を聞かれたので
「ニンニク」だけお願いすることにした。

そうして、出された「ミニラーメン」は
分厚いチャーシューが2枚(デフォは1枚。この日はグランドオープンで特別に2枚トッピング)と、もやしにキャベツ多めの野菜がドカッと載せられた二郎スタイルのラーメン!

【新店」零一弐三-24【新店」零一弐三-25【新店」零一弐三-26

ちなみに、普通の「ラーメン」を注文した後客は、「全増し」コールして
野菜タワーの、文字通り山盛りのラーメンになって出されたのを横目に見ていたんだけど

【新店」零一弐三-36

こういうのは、昔は食べられたけど、もう、今は、絶対に無理(汗)
なお、ラーメンが出されて、そうタイムラグなく、「すーさんの肉味噌ごはん」も着丼。

【新店」零一弐三-27

まずは、スープをいただくと
トロッとした粘度のあるブイヨンで!

【新店」零一弐三-28

豚と鶏の動物系出汁の出汁のうま味がハンパなくて!
しかし、こんな美味しいスープの二郎を食べたのは初めて!


そこで、そんな感想を池田店主に話すと
「鶏200kg、豚60kg使って、スープ作りましたから…」なんて言ってたけど…

何、それ!?
二郎のことはよくわからないので、その意味は理解できなかったけど

最初に、物凄いスープを作って、継ぎ足して使っていくってことかな
わかったのは、このスープが、口当たりが意外に、円やかで、あっさりとした味わいに感じられるのに

スープが重たくて!
食べ進めていくうちに、だんだんと、ボディーブローのように効いてくるってことかな


もしかしたら、これは二郎ではなくて、「ちばから」流なのかな
「ちばから」では食べたことがないので、わからないけど(汗)

麺は、平打ちの太縮れの自家製麺で!
二郎系の店では、小麦粉にオーションが使用されるので!


ゴワゴワとした食感の麺なんだろうと思ったのに
モッチリとした食感の麺で!

【新店」零一弐三-29

しっかりとしたコシの強さも併せ持っていて!
この麺が、濃厚というよりは、濃密と言った方がしっくりくるスープとよく絡んでくれて、最高に美味しく食べさせてくれる♪


このスープは、もしかすると、単体で飲むよりも、麺に絡めていただいたときに、最高に美味しい状態で食べられることを主眼に作られているんじゃないか!?
そうかどうかはわからないけど、そんな風に感じられた。

しかし、スープもヘビー!
そして、麺も小麦粉がギュウッと詰まった麺でズシンとくる


そして、とどめは「ネ申月豕 」と崇められる「ちばから」譲りの豚バラ肉の煮豚
脂っぽくなくて、意外に、さっぱりといただけたけど


【新店」零一弐三-30

でも、分厚くて、ボリュームがあって!
デフォで2枚も載っているので、これを食べたら、もう、お腹いっぱい
(汗)

最後は、増さなくても、それなりの量がある野菜も残さず胃袋に押し込んで、麺と具は完食したけど
ただ、スープまでは、ちょっと厳しかったな(汗)

なお、「すーさんの肉味噌ごはん」は、肉味噌のピリ辛な味わいが最高で♪
お祝いに作ってくれたもので、肉味噌の代金は無料とはいえ、これを100円で食べられたのはよかったし♪


【新店」零一弐三-31

美味しくいただきました♪
ご注文さまでした。


帰りがけに池田店主に聞いた話しによると
「煮干しは4月になったらやります。」ということだったので!

『ちばから』DNAを受け継ぐ「ラーメン」に続いて、『中華ソバ 伊吹』のDNAを継承する「中華ソバ」が、ここ千葉県の船橋の地で食べられるのも間近!
今から、提供されるのを楽しみに待ってます♪


最後に
池田店主、開店おめでとうございます。

しょーくんの実力があれば、何も心配することはないけど
身体だけは気をつけて、ガンバってください

【新店」零一弐三-32【新店」零一弐三-33【新店」零一弐三-34【新店」零一弐三-35

メニュー:ラーメン…810円/ミニラーメン…750円/大盛券…60円/豚券…120円/お子様ラーメン…500円

汁なしそば…840円/ミニ汁なしそば…780円/油そば(ピり辛)…840円/ミニ油そば(ピり辛)…780円

白めし…100円/豚めし…250円


零一弐三



関連ランキング:ラーメン | 東海神駅新船橋駅船橋駅



好み度:ミニラーメンstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年12月17日(土)

【新店】極上煮干し鶏そば やまだ邸-1

本日のランチは、千葉県船橋市の新京成電鉄・三咲駅近くに12月14日にオープンした新店の『極上煮干し鶏そば やまだ邸』で!

ラーメンデータベースの新店オープン情報でオープンを知った店!
レビューは上がっておらず、スマホで、屋号を入力して、ググってみたところ


オープニングスタッフの募集広告から、伊藤忠グループのユニバーサルフードサービスという会社が経営している店で
資本系の店というのはわかったけど

どんな煮干しラーメンが出されるかはわからない。
ただ、募集広告の中にあった「新感覚☆極上煮干し鶏そば」というのがニボラーとしては気になったし!


それに、新京成電鉄というローカルな路線の
しかも、三咲駅という、失礼ながら、あまり開けていない駅の近くに、なぜ、資本系の店が出店したのかも気になった。

というわけで、三咲駅までやってきて
改札を出て

階段を下りて、すぐ左の狭い通路を二和向台駅方面に戻るようにして線路脇を歩いていくと、すぐ先に踏み切りがあって!
その踏み切りを渡った正面に、広い駐車場完備の店があった。


そうして、店の前までやってくると
写真付きのメニューが掲げられていたんだけど

【新店】極上煮干し鶏そば やまだ邸-2
【新店】極上煮干し鶏そば やまだ邸-3【新店】極上煮干し鶏そば やまだ邸-4

そこにあったメニューは
東京・小岩にオープンしたと思ったら、いつの間にか閉店していた『煮干し中華そば しまや』とまったく同じで…

大阪・北浜の『極上濃厚煮干らーめん・つけ麺 麺屋 星乃音』とも、まったくいっしょ。
そして、メニュー説明のキャッチコピーまでも一字一句変わらない


これって、屋号を変えて出店はしているけど
皆、同じ店だね

ということは、こちらも、『麺屋武一』の新業態の店で
『麺屋武一』を手掛ける株式会社テイクユーの系列店のはずだけど

経営会社が違う。
そういえば、大阪の店も経営会社がテイクユーではなかったから


ということは
まあ、詮索しても意味ないし

ただ、問題なのは、過去2回、この系列の店で食べているけど
決して、美味しくないわけではないけど、特に美味しいというわけでもないので(汗)

パスして、他の店に行こうか
ただ、もう午後の2時半になる時刻で、昼の営業時間も終了する時間だし

どうするか悩んで、メニューを見返して、よく見たところ
こちらの店には、過去に行った2店にあった「濃厚煮干し中華そば」、「煮干し中華そば(あっさり)」、「超濃厚煮干しつけそば」、「超濃厚煮干し辛つけそば」という4種類の中華そばとつけそばの他に、「濃厚煮干し焦がしニンニクそば」なる煮干しの新メニューがあって!

そして、煮干し以外にも
濃厚醤油鶏白湯そば」、「濃厚鶏白湯そば」、「濃厚鶏つけそば(醤油)」、「濃厚鶏つけそば(塩)」といった鶏白湯スープのメニューもあった。

これは、『麺屋武一』にあるメニューだろうか
さらに、「焦がしニンニクまぜそば」という汁なしもあって!

【新店】極上煮干し鶏そば やまだ邸-6

食べるなら、「濃厚煮干し焦がしニンニクそば」か「焦がしニンニクまぜそば」か
ただ、「焦がしニンニク」というのはマー油で!

「濃厚煮干し中華そば」にマー油が入るってことなのかな
そう考えるとノーサンキューだし(汗)

消去法から「焦がしニンニクまぜそば」を食べるか
悩んで、せっかく、ここまで来たので、普段はあまり食べない、まぜそばを食べることにした。

入店して、ノーマルな「焦がしニンニクまぜそば」の食券を購入して
空いていたカウンター席へ!

【新店】極上煮干し鶏そば やまだ邸-5

そして、奥のクローズドの厨房とカウンター席の間に設けられた通路にいたスタッフの女子に渡すと
「ニンニク入れますか?」

『ラーメン二郎』で聞かれるような台詞を女子から言われて(笑)
「お願いします♪」と言って、注文成立!

卓上には、東京・小岩の『煮干し中華そば しまや』と、大阪・北浜の『極上濃厚煮干らーめん・つけ麺 麺屋 星乃音』にもあった
フルーツ酢、煮干し粉末、自家製辛味などが置かれていた。

【新店】極上煮干し鶏そば やまだ邸-7

その説明書きや、やはり、卓上にあったメニューブックの各メニューを眺めているうちに、完成した「焦がしニンニクまぜそば」が運ばれてきて
「生卵を割って、お召し上がりください。」というスタッフの女子の言葉とともに着丼。

【新店】極上煮干し鶏そば やまだ邸-8

そこで、さっそく、生卵を割って、「まぜそは」の上に載せて!
記念撮影したら


【新店】極上煮干し鶏そば やまだ邸-9【新店】極上煮干し鶏そば やまだ邸-10

麺の上に載せられていた唐揚げだけを取り皿に避難させて
レンゲと箸を使って、下に沈んでいるタレと香油に麺と具をぐじゃぐじゃにまぜて!

まぜて!まぜて!
いただきます♪


【新店】極上煮干し鶏そば やまだ邸-11

麺は、平打ちの中太ストレート麺で!
プリモチ食感の多加水麺は、こういう、こってり感のある「まぜそば」には、とても合っている♪


味は、鶏白湯スープのうま味が入れられた塩ダレが使われていて!
ニンニクの風味もあって、それなりに刺激的!


ただ、味は意外に淡白で
すぐに飽きてしまった(汗)

そこで、卓上のフルーツ酢、自家製辛味、おろしニンニクを投入したところ…
辛味と酸味、そして、ニンニクの風味で、それなりに美味しくは食べ進められたけど


選択ミスだったかな(汗)
ただ、揚げたてのパリッとした食感の唐揚げは、とても美味しかった♪

あお、こちらの店の前の踏切は、終始、渋滞していて
何台かのファミリーカーが広い駐車場に吸い込まれてきていたけど

こちらの店は、小岩の店や北浜の店とは違って、ファミリー客狙いのようで
実際、お子さんやお年寄りも多数、入店されていた。

ただ、ちょっと、気になったのが、ほとんどのメニューが「濃厚」を冠したメニューばかりで、「あっさり」が1種類だけだったのが
余計なお世話かもしれないけど、濃厚な鶏白湯スープのラーメンの種類を減らして、あっさりの鶏清湯スープのラーメンを置くなどして

もっと、お子さんやお年寄りのメニューがあってもいいような気がした。
ご馳走さまでした。


【新店】極上煮干し鶏そば やまだ邸-12

メニュー:濃厚煮干し中華そば…750円/味玉濃厚煮干し中華そば…850円/特製濃厚煮干し中華そば…950円

煮干し中華そば…700円/味玉煮干し中華そば…800円/特製煮干し中華そば…900円

濃厚焦がしニンニクそば…800円/味玉濃厚焦がしニンニクそば…950円/特製濃厚焦がしニンニクそば…1050円

超濃厚煮干しつけそば…800円/味玉超濃厚煮干しつけそば…900円/特製超濃厚煮干しつけそば…1000円

超濃厚煮干しつけそば…850円/味玉超濃厚煮干しつけそば…950円/特製超濃厚煮干しつけそば…1050円

濃厚鶏白湯そば(醤油)…750円/味玉濃厚鶏白湯そば(醤油)…850円/特製濃厚鶏白湯そば(醤油)…950円

濃厚鶏白湯そば(塩)…750円/味玉濃厚鶏白湯そば(塩)…850円/特製濃厚鶏白湯そば(塩)…950円

濃厚鶏つけそば(醤油)…750円/味玉濃厚鶏つけそば(醤油)…850円/特製濃厚鶏つけそば(醤油)…950円

濃厚鶏つけそば(塩)…750円/味玉濃厚鶏つけそば(塩)…850円/特製濃厚鶏つけそば(塩)…950円

焦がしニンニクまぜそば…750円/味玉焦がしニンニクまぜそば…850円/特製焦がしニンニクまぜそば…950円

麺大盛…100円

トッピング
海苔…70円/玉ねぎ…70円/味玉…100円/青ネギ…100円/穂先メンマ…150円/チャーシュー…200円/特製(全部のせ)…200円

鶏天丼…200円/チャーシュー丼…200円/煮干し薫る贅沢TKG…200円/小ライス…100円/ライス…150円

肉汁鶏餃子…380円


極上煮干し鶏そば やまだ邸



関連ランキング:ラーメン | 三咲



好み度:焦がしニンニクまぜそばstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年12月15(火)

【新店】鶏そば 朱雀-1

本日のランチは、JR総武線の下総中山駅から徒歩1分の場所に、12月1日にオープンした新店の鶏そば 朱雀で!

こちらの店は、千葉県八千代市にある、あのラーメン王の石神秀幸さんが塾長を務めるラーメン塾「食の道場」の第29期生の方が開業した店で!

ラーメン不毛地帯の下総中山で、どんなラーメンを食べさせてくれるのか
興味があったので、訪問してみることに♪

超久し振りに降り立った 下総中山駅!
5年ほど前に閉店した『九州豚骨 どうたぬき』を、ずいぶん前に訪問して以来だと思うけど


もう、何年ぶりになるのだろうか
というわけで、駅の改札を抜けて!

以前は、右に折れて、日蓮宗大本山である法華経寺(ほけきょうじ)のある北口から『九州豚骨 どうたぬき』へと向かったんだけど
今日は、反対方向の南口に出て!

左方向西船橋方面へ80mほど歩くと、右手にある赤いテントの店の前にやってきて!
11時20分過ぎに入店すると


カウンター6席に、4人掛けのテーブル席が2卓ある客席には、先客が2人!
カウンター席へと座っていただけだったけど


11時30分を回ると、お客さんが続々と入店してきて!
思った以上に流行っていた♪


厨房には、ROCKY MUSEUM館長のブログで見たので!
これが初対面とは思えない山下店主に
(笑)

山下店主のお姉さま!
さらに、ホールには、女性スタッフの人の姿もあった。


まずは、券売機で食券を買うんだけど
メニューは、「鶏そば塩」、「鶏そば醤油」の2種類のみ!

【新店】鶏そば 朱雀-2

あとは、味玉やチャーシュー等がトッピングされたバージョンがあるだけ。
券売機の上段が「塩」になっていたので!


当然、おすすめは、「塩」なんだろうなと思いながらも
「塩と醤油では、どちらがおすすめですか?」と券売機の横に立っていた女性スタッフの人に聞いてみたところ

「鶏のうま味を味わいたいなら、塩がおすすめです♪」と言って、「塩」をすすめてきたので
もちろん、「塩」にすることにしたんだけど

「オープン記念で鶏むすびとラーメンがセットになったお得なメニューがあります。」
「塩ラーメンのセットはこちらです♪」


彼女はさらに、そう言って!
左上にある大きなボタンを手で示す。


こういうマック商法(関西ではマクド商法)には引っ掛かってはいけないと思いつつ
すすめられるがままに、ボタンを押してしまった(汗)

すると
「こちらにどうぞ!」と言われて…

すでに、水の入ったコップが置かれた席へと案内されて、待っていると
すぐに、女性スタッフによって、「鶏むすび」が出された。

【新店】鶏そば 朱雀-3

厨房では、店主が真剣な面持ちでラーメン作りをしていて!
丁重に作られたラーメンが出来上がると、先客に出されて!


その後、1個作りされた私の「鶏そば塩」も出されたんだけど!
ROCKY MUSEUM館長のブログで見たラーメンとは違って、ラーメンに載るチャーシューがレアチャーシューじゃないじゃない


【新店】鶏そば 朱雀-4【新店】鶏そば 朱雀-5【新店】鶏そば 朱雀-6

というか、よく見ると、低温ではない、少し高めの温度で調理されたといった感じの
レア感のないレアチャーシューがトッピングされていたんだけど

【新店】鶏そば 朱雀-7

食べてみると
案の定、しっとり感はなく

肉も少しカタめで
これにはガッカリ

どうして、こうしてしまったのだろうか!?
考えられるのは、この土地は、冒頭でも触れたように、ラーメン不毛地帯のためにレアチャーシューが認知されずに

生っぽいだとか!?
噛み切れない等の理由で、地元の年配のお客さんから言われて、こうしてしまったんじゃないかと思うんだけど(汗)

実際、そういう店を知っているので
ただ、今日は、この後、次々に入ってくるお客さんの対応に追われていた店主には確かめられなかったので、真相はわからず終い

でも、このままでは中途半端なので!
レアチャーシューをやめて、違ったタイプのチャーシューにするか
!?

レアチャーシューのまま、嫌な人には炙って出すとか!?
何か手を打つ必要があるように思えた。

レアチャーシュー好きなので、いきなり、チャーシューの話題から入ってしまったけど
黄金色したスープをいただくと

鶏のうま味に昆布のうま味!
そして、塩ダレに含ませたと思われるアサリの貝出汁のうま味が口の中に広がって!


さらに、煮干しに鯖節かな!?
魚介のうま味も仄かに感じられて!

香油に使われた、やや、多めの鶏油もスープにコクを与えていて!
思った以上に美味しいスープに仕上がっていた♪


麺は、店の外に置かれた麺箱から、三河屋製麺の麺とわかったけど!
東京の有名店が愛用する全粒粉が配合された、このベストセラーの中細ストレート麺は!


塩でも醤油でも、清湯スープのラーメンには、とても相性のいい!
鉄板の麺!


【新店】鶏そば 朱雀-8

ただ、茹で加減は、やや、やわらかめで
個人的には、もう少し、カタめに茹でた方が好みだったかな。

なお、チャーシュー以外のトッピングは、皆、よかった♪
穂先メンマは、やわらかくて!


シュクシュクとした食感がよかったし!
薄味で、スープの邪魔をしていなかったのもよかった♪


レッドスプラウトは、彩りがよかったし♪
小松菜のシャキシャキとした食感も好みだし♪


最後は、スープもすべて美味しく飲み干して完食となったけど!
チャーシューだけは一考願えるとありがたいんだけどね


帰り掛け、手の空いた店主に
「鶏白湯スープのラーメンは、いつ頃から提供される予定ですか?」と聞いてみたところ…

【新店】鶏そば 朱雀-10

年内には始めるつもりと聞いて!
営業時間も、慣れてきたら、今の11時から16時までという時間帯ではなく


夜営業も始めて!
「できれば、(夜の)10時とは言わずに、終電くらいまで営業できたら…」
と話していたけど…

オペレーションも味もチャーシューも
あまり、お客さんの言葉に流されず、信念を持ってやり続ければ

わかってくれるお客さんは、また、リピーターとして、必ず、やって来るので!
信念を曲げずにやっていただきたい!


このラーメン不毛地帯に、期待のニューカマーの店が誕生した♪
今度は、塩魚汁(しょっつる)に「ちば醤油」の醤油をカエシに使った「鶏そば醤油」か
!?

【新店】鶏そば 朱雀-9

新たに始まる「鶏白湯そば」を食べに来るつもり♪
ご馳走さまでした。

【新店】鶏そば 朱雀-11
【新店】鶏そば 朱雀-12【新店】鶏そば 朱雀-13

メニュー:鶏そば塩…680円/味玉塩…780円/旨味ネギ塩…780円/チャーシュー塩…980円/朱雀スペシャル塩…1180円

鶏そば醤油…680円/味玉醤油…780円/旨味ネギ醤油…780円/チャーシュー醤油…980円/朱雀スペシャル醤油…1180円

大盛…100円

トッピング
味玉…100円/旨味ネギ…100円/チャーシュー…300円

鶏むすび…130円/ネギ豚ミニ丼…180円


オープン記念!
鶏そば塩+鶏むすびセット…750円/鶏そば醤油+鶏むすびセット…750円


鶏そば 朱雀

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 下総中山



好み度:鶏そば塩star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年8月31日(月)

【新店】ラーメン 嘉祥-1

本日のランチは、西船橋に6月3日にオープンした新店の『ラーメン 嘉祥』で!

情報によると、札幌の有名店『けやき』出身の方が立ち上げに携わった店ということで!
『けやき』には、本店はおろか、新横浜のラー博に『すみれ』の後に入った店にも訪問したことはないけど


西船橋で『けやき』の味噌ラーメンが食べられるのは嬉しい♪
というわけで、最寄りの西船橋駅で下車して、店へと向かったんだけど


店は超わかりにくい場所にあった。
駅北口から武蔵野線の高架を潜って、総武線の線路沿いを船橋方面へと歩いた3つ目の路地を左に曲がった場所にあるんだけど

これは、私が地図を持って、ここを目指して来ているのでわかるだけで
この場所では、振りのお客さんは来ないよね(汗)

目印はコンビニのサンクスと、その先のカップルズホテルで!
その間の路地を曲がればいいんだけど


このカップルズホテルが連なる場所では
ちょっと、女性のお一人様のお客さんだと入り辛いかも(汗)

11時40分になる時刻に入店すると
先客は1人だけ

でも、11時30分開店の店で、まだ、開店したばかりだし!
場所柄、夜のお客さん狙いの店なのかもしれないしね!


なんて、思っていたら、すぐに、お客さんが1人入ってきて!
少しすると3人のお客さんが入店してきた♪


まずは、店を入って、すぐ左にあった券売機で食券を買うんだけど…
あれっ?ラーメンは、味噌ラーメンの他に醤油ラーメンに塩ラーメンもあるんですけど

『けやき』って、味噌ラーメン専門店じゃなかったっけ!?
でも、『けやき』の支店じゃないから、別にいいんだけどね

券売機には画像が付いているので選びやすい♪
デフォルトの「味噌ラーメン」にしようと思っていたんだけど、隣に「野菜たっぷり味噌ラーメン」なるのがあって!

【新店】ラーメン 嘉祥-2

これが、野菜が300gも載せられて!
しかも、価格は、デフォルトの味噌ラーメンより50円高の850円と超お得!


というわけで、「野菜たっぷり味噌ラーメン」の食券を買って、L型カウンター席の1席へとついたんだけど
席は、この厨房を囲む形で配置されたL型カウンター席11席と、他に4人掛けのテーブル席が3卓の計33席もある大きな店!

厨房には2人のスタッフの人がいて!
私が滞在している間に、あとから、もう1人、スタッフの人が厨房に入ってきたんだけど


店主(店長?)らしき人だけが日本人で!
あとは、東南アジア系の人


しかし、このエキゾチックな顔立ちの男性スタッフが中華鍋を振って味噌ラーメンを作っていて!
これが、様になっていた♪


そうして、先客の「味噌ラーメン」が出されると
次に、私と後客の注文した「野菜たっぷり味噌ラーメン」が2個作りされることになるんだけど…

まず、中華鍋にスープを入れてガス台に掛けていくスタッフの人!
すると、ディッパーで味噌をすくって、ヘラで余分な味噌を削ぎ落として!


味噌ダレがスープに入れられて!
これが2回繰り返されて!


さらに、店主によって、大量の野菜が別の中華鍋に入れられると
スタッフの人が鍋を振って野菜を炒め始める!

そうして、店主がテボで茹でていた麺が茹で上がると
ラーメン丼にスープが入れられて!

湯切りされた麺が入り!
炒めた野菜が載せられて!


白髪ネギがこんもりと盛られて!
最後にチャーシューが白髪ネギに添うように添えられると


これで、「野菜たっぷり味噌ラーメン」の完成するんだけど!
何か手順が違うような
!?

普通は、野菜を炒めて、そこにスープが入れられて、味噌ダレが溶かれて!
ラーメン丼に茹だった麺が先に入って!


その上からスープが注がれて!
炒めた野菜が載せられるはずなのに


そうして、出来上がった「野菜たっぷり味噌ラーメン」は、カウンターの上に置かれて、手渡しされるのかと思ったら
スタッフの人が、わざわざ、厨房から出てきて、手元まで運んできてくれた♪

【新店】ラーメン 嘉祥-3【新店】ラーメン 嘉祥-4

白髪ネギがいっぱいで、これでは、たっぷりの野菜が見えないので
白髪ネギだけを寄せてみたんだけど

これで、野菜たっぷり
300gもあるのかな

【新店】ラーメン 嘉祥-5

まずは、レンゲにとって、フーフーと息を吹きかけて
用心しながらスープをいただくと

熱くない
本格的な札幌味噌ラーメンと聞いていたから、湯気が出ていなくても、表面は熱したラードで熱々なんてことも少なくないので!

豚のゲンコツに背脂、鶏ガラ、香味野菜を炊いて出汁をとったスープに味噌ダレを合わせたといった感じの!
本場の札幌味噌ラーメンっぽい味わいスープは


やや、甘めの味噌ダレの風味に背脂の甘味、ラードの香ばしさが口の中に広がって!
いいとは思う♪


ただ、味噌ダレが多すぎるのか
かなり、しょっぱい!

それに、スープにもう少しうま味とコクがほしかったかな
ラードが少なめだったことも影響しているかもしれないけど

麺は、黄色い中太縮れの卵麺で!
こちらも、スープ同様、如何にも札幌味噌ラーメンに使う麺という感じだったけど!


【新店】ラーメン 嘉祥-6

プリップリの食感の麺で!
やや、一般的な札幌味噌ラーメンの麺より加水率高めかな


う~ん
麺も、スープと同じで、好きな札幌味噌ラーメンの麺とも、ちょっと違うんだよね

熟成が足りないのかな
麺は、どこからとっているのだろうか

スタッフの人が炒めた野菜は、火の通し方が絶妙で!
モヤシもキャベツもクタっとなっていなかったのがよかったし♪


また、多めの白髪ネギが載せられて!
ネギの辛味とシャキシャキとした食感が、味噌のこってり感を緩和させてくれたのもよかったけど!


スープと油が上品すぎたので
飽きてしまって

卓上の一味唐辛子の辛味を加えて
何とか麺と具は完食したけど

スープは、やっぱり、パンチがないのと
しょっぱいので、ほぼ、残してしまった。

【新店】ラーメン 嘉祥-7【新店】ラーメン 嘉祥-8

メニュー:味噌ラーメン…800円/得味噌ラーメン…1050円/野菜たっぷり味噌ラーメン…850円/得野菜たっぷり味噌ラーメン…1100円

塩ラーメン…750円/得塩ラーメン…1000円/野菜たっぷり塩ラーメン…800円/得野菜たっぷり塩ラーメン…1050円

醤油ラーメン…680円/得醤油ラーメン…1000円/野菜たっぷり醤油ラーメン…800円/得野菜たっぷり醤油ラーメン…1050円

麺大盛…100円

チャーシュー…250円/煮玉子…100円/のり増し…100円/コーン…100円/バター…100円
チャーシュー丼…300円/ライス…150円/小ライス…100円

焼き餃子・水餃子…300円


嘉祥

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 西船橋駅京成西船駅東中山駅



好み度:野菜たっぷり味噌ラーメンstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m