訪問日:2017年6月3日(土)

零一弐三【七】-1

本日のランチに向かったのは、本日6月3日から「濃厚煮干蕎麦」の販売を開始する『弐三』へ!

こちらの「零一弐三」と書いて「すうじ」と読ませる、ちょっと変わった屋号の店は
二郎系の『ちばから』、煮干の『中華ソバ 伊吹』といった二大巨匠の店で修業した、しょーくんこと池田店主が千葉県の船橋駅近郊に3月13日にオープンした店!

スタートに当たっては、『ちばから』の二郎系のラーメンを出す店としてスタート!
しかし、事情により5月17日から『中華ソバ 伊吹』イズムの「煮干蕎麦」を出す店へとリニューアル!


そして、「淡麗」と「濃厚」の2種類の「煮干蕎麦」を品揃えするつもりが
この2つのスープに合わせて用意した麺が、「淡麗」には合うものの、「濃厚」には合わないという事態が発生

リニューアルに当たっては、「煮干蕎麦」一本でスタート!
しかし、問題解決したようで、ようやく、今日から「濃厚煮干蕎麦」が発売になるというのを、今日のしょーくんのブログで知って!


さっそく食べに行くことにしたんだけど!
ただ、しょーくんのブログが更新されたのが10時21分過ぎで!




2017/06/03

2017-06-03 10:21:04

おはようございます!
11:15〜通し営業
売り切れ次第終了となります。
16:00〜売り切れなかったら30分だけ中休み頂き再度、終了目安を告知します。

淡麗50杯

淡麗は今ある煮干しで構成が決まったかな(^o^)

濃厚35杯

濃厚といえる仕上がりまできました♪
本日は九十九里特選中心に全て千葉の煮干しを使用してます!

宜しくお願いしますm(_ _)m




これから行っても大丈夫か!?
でも、前日か、それ以前から予告していたのならともかく

いきなり、今日の告知だったし!
数量も35杯あるということで!


まあ、どうにかなるでしょう!
そう思いながら、店へとやってきたのは12時12分12秒!


すると、10数名のお客さんが店頭に行列を作っていた。
まあ、これは想定内!


先に食券を買うのが、こちらの店のルールなので
入店して、券売機の前に立つと

零一弐三【七】-2

残念なことに「濃厚煮干蕎麦」のボタンの下には売り切れを示す×マークが点灯していた。
マジで


まだ、開店から1時間も経っていないのに
今日は土曜日で、お客さんの出足も早いとは思ったし!

こちら『零一弐三』のファンや、『中華ソバ 伊吹』時代からのファンもいるので!
今日は早くから並んで!


ポールのお客さんから10数人は「濃厚煮干蕎麦」が続くんだろうなとは思っていた。
しかし、あとで、しょーくんに聞いた話しでは、開店から、ほぼ、「濃厚」ばかりが続いて、12時前には売り切れたそうで


考えが、めちゃめちゃ甘かったみたいだ
まあ、「濃厚」は近いうちに出直して、食べに来ることに切り替えて、「煮干蕎麦」と「味玉」の食券を買って、再び外へ

そうして、少し待って入店。
店内の待ち合い席でも少し待って、席へと案内されて


そうして、食券ならぬプラスチックの食札をカウンターの上に置いて
さらに、現金200円を重ねて置いて、食券を回収にきたしょーくんに「油そば(和え玉)」をお願いする

すると、しょーくんによって、どんどんと回転よく「煮干蕎麦」が作られていって!
その一つが私のもとにも着丼!


零一弐三【七】-3零一弐三【七】-4

豚バラ肉の煮豚にトッピングした味玉玉ねぎ青ネギ、海苔が入る「煮干蕎麦」!
まずは、琥珀色した煮干し香るスープをいただくと


零一弐三【七】-5

ガツンと煮干しが効かされた!
煮干し感がハンパないスープで♪


今日のスープからも、背黒といりこのうま味が感じられて!
さらに、煮干し独特のビターな味わいも感じられて


しょーくんの「淡麗」を食べるのは、今日が3回目だけど
今日のスープが一番の美味しさ♪

そこで、スープの感想をしょーくんに話すと
「いや、三村さんのスープと比べたら、まだまだです。」と謙遜しながらも

今日のスープの出来は、なかなかよかったようで
「この前、イチエさんに食べてもらったスープにはカエシを16cc使ってましたが、今日は三村さんと同じ10ccです。」

そんなマニアックな表現をしながら、笑顔で話していたけど
要は、スープ出汁が強くて、厚みもできたので、カエシを少なくした方が、より、より、煮干しのうま味をダイレクトに味わえるようになったということだと思われるけど

でも、確かに、これは、『中華ソバ 伊吹』に匹敵するほどの美味しさで♪
これが食べられるなら、千葉方面のお客さんだったら、わざわざ、東京・志村坂上まで行かなくてもいいかも!


それだけクオリティの高い!
美味しいスープだったと思う。


なお、麺は、前回同様のライ麦全粒粉が配合された中細ストレートの自家製麵で!
食べると、ライ麦全粒粉の個性的な風味が何ともよくて♪


零一弐三【七】-6

小麦粉のうま味がしっかりと感じられるのもよくて♪
そして、バッツンパッツンの、カタめで軽やかな歯切れのいい食感の麺は


他店の使う製麺所の作る煮干しスープに合わせた定番のザクッとした食感の低加水麺とも違う独特の食感の麺で!
香り、味、食感ともに優れたオンリーワンの麺なのがいい♪


トッピングされた豚バラ肉の煮豚は、きょうも、やわらかく煮込まれていて!
肉のうま味も感じられる美味しいチャーシューだったし♪


零一弐三【七】-7

『中華ソバ 伊吹』譲りの味玉は、半熟の黄身までもしっかり味がしみこんだ絶品の味玉で!
私は、普段は、あまり「味玉」をトッピングしない人だけど、『中華ソバ 伊吹』と、こちら『零一弐三』では、味玉をトッピングする機会が増えそう♪


零一弐三【七】-8

そして、麺を半分程度食べ終えたところで、手を上げて!
「和え玉お願いします!」としょーくんに告げて作ってもらった「油そば(和え玉)」は


零一弐三【七】-9

鶏肉のほぐしチャーシューに刻み玉ねぎが載せられた、『中華ソバ 伊吹』をリスペクトして作られた一品で!
まずは、麺と具を器の底に沈んだカエシと香油によく和えて!


「和え麺」のようにしていただくと
味わいは、ほぼ『中華ソバ 伊吹』♪

ただ、麺が違うので、香りと食感が違う!
単体の「和え麺」として食べるなら、個人的には、癖のない『中華ソバ 伊吹』の方が好みかな


ただ、麺を、残しておいたスープにつけて、「つけ麺」のようにしていただいたり
替え玉のように、スープにダイブして、ラーメンのようにしていただくと

零一弐三【七】-10

こちらの方が好み♪
もっとも、この麺は、よくも悪くもライ麦の全粒粉入りのため、ちょっと癖があるので


好き嫌いが分かれるかも!?
ただ、「濃厚」に使う麺は、ライ麦全粒粉が入らないので、ライ麦の香りが苦手な方は、「濃厚」の麺を使ってもらえるといいような

そんな気がして、しょーくんに「濃厚」用の麺の話しを切り出すと
しょーくんから

「大将のおかげで問題解決しました。」
「濃厚のスープに酸味が出ていた原因がわかりました。」


「原因はライ麦ではなく、カンスイでした。」なんて答えがあって
どうやら、今まで使っていたカンスイが原因ということがわかった。

もう一人の師匠である『ちばから』の長谷川大将から
カンスイが原因なのではという指摘があって

5月30日の火曜日の昼営業終わりに、長谷川大将が、わざわざ、『ちばから』で使っている「カンスイ」を持って、店を訪ねてくれたそうで
このカンスイを使って、製麺したところ、ライ麦の全粒粉を入れても、まったく酸味は発生しなかったという!

そこで、「淡麗」も「濃厚」も、当初の予定通り、ライ麦全粒粉入りの麺で行くことになったということだった。
本当、長谷川大将には感謝しないとね!


でも、問題解決して、本当によかったし!
これを聞いて、めっちゃ、「濃厚」が食べたくなった♪


これは、間髪を入れずに、早めに来ないとね♪
ご馳走さまでした。


零一弐三【七】-11零一弐三【七】-12

メニュー:煮干蕎麦…750円/濃厚煮干蕎麦…800円

チャーシュー…200円/味玉…100円/のり…100円

炊きこみごはん…150円/白めし…100円/豚めし…250円

替え玉(麺のみ)…100円/油そば「和え玉」(味付き)…200円


零一弐三



関連ランキング:ラーメン | 東海神駅新船橋駅船橋駅



好み度:煮干蕎麦star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2017年5月28日(日)

零一弐参【六】-1

本日ランチに向かったのは、5月17日から煮干しラーメンの店としてリニューアルオープンした『弐三』へ!

「零一弐三」と書いて「すうじ」と読ませる、こちらの店は、『ちばから』、『中華ソバ 伊吹』といった二郎系と煮干しの二大巨匠の店で学んだ、しょーくんこと池田店主が今年の3月13日にオープンさせた店!

当初は、『ちばから』の二郎系のラーメンを出す店としてスタート!
しかし、事情により一人で仕込みから営業まで行わなければならなくなって、二郎系のラーメンをやり続けていくのは困難と判断。


煮干しラーメンを出す店への方向変換することになった。
ちばからに二郎ファンの方々には申し訳ないけど、ニボラーとしては、しょーくんが作る『中華ソバ 伊吹』三村店主譲りの煮干しラーメンを食べることができるのは嬉しい♪


そこで、メニューリニューアル初日となる5月17日の夜営業に訪問。
しょーくんの作る「煮干蕎麦」をいただいた。


これが、「淡麗」な清湯スープなのに、煮干しが「濃厚」な『中華ソバ 伊吹』の「淡麗中華ソバ」ライクな味わいのスープで!
『中華ソバ 伊吹』で時代に、しょーくんの作った煮干しラーメンは何杯も食べてきているけど、今まで食べてきた中では一番の美味しさのスープだったし♪


たぶん、このスープを飲んだら、師匠の三村店主も納得する!
それだけ、クオリティの高い、絶品の味わいのスープだった♪


そして、この絶品のスープに合わせれたライ麦の全粒粉が配合された中細ストレートの自家製麺が、香り高くて♪
とても、食感のいい麺で!


修業先の店で使われている三河屋製麺の食感に比べると、軽めで
パツンと歯切れのいいパン用の強力粉を使ったかのような食感に感じられて!

「三河屋製麺」でも、「菅野製麺所」でも、「村上朝日製麺」でも、「カネジン食品」でも、煮干しスープの麺に合わせる麺は、どこの製麺所でも、だいたい同じ食感のザクパツの食感の麺が定番なのに
とても新鮮でよかったし♪

それに、この麺からは、小麦粉のうま味も感じられるし!
スープとの相性もバツグンによくて♪


何の問題もないように思われるけど
しかし、この麺が、この「煮干蕎麦」のスープとの相性はバツグンなのに!

「濃厚煮干蕎麦」のスープでは、なぜか、麺が原因でスープに酸味が出てしまって、美味しくいただけないそうで
「淡麗一本で商売になればいいけど、そうもいかないだろうし…」と、しょーくんも頭を悩ましていた。

そして、リニューアルオープンしてからは、ずっと、淡麗な「煮干蕎麦」のみで
11時15分から13時30まで、50杯売り切れで営業を続けているけど

しかし、連日、盛況で!
閉店時間を待たずに売り切れになるのが続いている。


しかし、今後も「煮干蕎麦」のみで、ずっと営業を続けるとも思えないし
「濃厚煮干蕎麦」にも合う麺に変えて、「淡麗」と「濃厚」の二本立てにすると思うけど

どうするのか!?
気になったので、ちょっと、時間はギリギリだとは思いながらも、東葉高速鉄道の駅前にある店へと、JR船橋駅からアクセスして、13時5分を少し回った時刻にやってくると

店の前には行列ができていて
行列の最後尾に付いたところで、店の中からしょーくんが出てきて!

「あ、イチエさん!」
「ちょうど、イチエさんで、終わりです。」と言って、再度、数を数え直して


「食券買ったら、たぶん、売り切れ表示が出ると思いますよ。」
「先に、食券を買ってください。」と言われて


入店して、券売機で、唯一、販売されていた「煮干蕎麦」の食券を買うと
しょーくんの言う通り、本当に売り切れを示す×マークが点灯した。

しかし、本日は日曜日ということで20杯多い70杯を用意していたはずなのに
開店から1時間50分で売り切れ閉店とは

でも、ギリで食べられてよかった♪
そうして、人数の割りに、回転が早くて、そう待つことなく入店。


店内の待ち合いのベンチで少し待つうちに席も空いて
食券ならぬプラスチックの食札をカウンターの上に置いて、ラーメンができるのを待っていると

厨房でワンオペのしょーくんによって、次々に「煮干蕎麦」に「油そば(和え玉)」が作られて!
そうして、本日、最後の一杯となる「煮干蕎麦」が、しょーくんより供された。


零一弐参【六】-2零一弐参【六】-3

すると、豚バラ肉のチャーシューがいっぱい載せられていたので
しょーくんに聞くと

チャーシューが余ったのでサービスで入れましたということだったけど
どうも、ありがとうございます。

というわけで、通常2枚のはずの豚バラ肉のチューシューが4枚トッピングされて!
刻み玉ねぎ、青ネギ、海苔が載る「チューシュー煮干蕎麦」♪


まずは、煮干しの銀粉が浮く琥珀色したスープをいただくと
今日も煮干し全開のスープで!

零一弐参【六】-4

背黒にいりこのうま味がしっかりと感じられて♪
背黒のビターさも感じられるニボラー好みのスープに仕上がっていて!


好きだな、このスープ!
めっちゃ美味しい♪


すると、しょーくんから
「今日のスープ、ぜんぜん、ダメでしょう?」なんて聞いてきたので…

「いや、めっちゃ美味しいと思うけど♪」と言うと…
「いや、本音で言ってください。」なんて言うので…

「いや、マジで、スゴく美味しいと思うけど♪」と言うと…
「いえ、そんなこと信じられないです。」と頑なで(汗)

どうやら、本気で、今日のスープには納得いっていないようで
「出汁が弱いので、今日はカエシを増やして対応しました。」などと話していた…

確かに、ちょっと、味付けがしょっぱめには感じられたけど
でも、これが、ダメスープだったら、ほとんどの店のスープがダメスープになってしまう(汗)

私には、かなり美味しい味わいのスープに思えたのに
しょーくんはストイック!

そして、麺についても
「ライ麦の比率を落としたら、タカさんから風味が落ちたと指摘がありました。」

なんて話していて!
これは、麺から出る酸味を抑えるために、気持ち、ライ麦の全粒粉比率を落としたことに対して、指摘を受けたことをの気にしているようだったけど


言われればそうかなという気もするけど!?
でも、言われなければ、ほとんどの人は気づかない

だから、それに気づいたレジェンド・タカさんの舌がスゴいだけで!
ちょっと、しょーくん、気にしすぎなんじゃないのかな


事実、中細ストレートの自家製麺は、ライ麦の全粒粉の比率を下げたとはいえ、今日の麺も、香り高かったし♪
噛むとパツンと切れる歯切れのいい麺だったし!


零一弐参【六】-5

小麦粉のうま味も、今日もしっかりと感じられる美味しい麺で♪
スープとの絡みもバッチリで!


麺だけで言えば、修業先を含めて、何処の煮干しラーメンの店にも負けていない♪
もっと、自信を持っていいと思うんだけど


なお、ライ麦の全粒粉の比率を下げたことによって、「濃厚煮干蕎麦」用にも対応できるようになったんだろうと思って、聞いたところ
答えはノー

これは、「淡麗」であっても、後半になると酸味が気になることがあるので、そうしただけで
「濃厚」には、別の方策を考えているという

それは、兵庫県の某ラーメン店からの紹介で、福岡の博多とんこつラーメンの麺に使う小麦粉で作ったという麺!
これには、ライ麦が入っていないので、酸味は出ないという。


そして、今日は、その麺があるということだったので!
油そば(和え玉)」でもらうことにした。


零一弐参【六】-7

そうして、食べ比べてみると
噛めばパツッと切れる、カタめの食感の低加水麺で!

こちらの麺もいい♪
ただ、この粉だったら、もっと細い


24番か26番の麺の方が力を発揮しそうだし!
もう少し、やわく、麺の芯まで茹でたら、もっと、小麦粉のうま味も感じられて!


美味しくいただけるような気もしたけど
そんなことをしたら、食感も変わってしまうだろうし

でも、この麺ができたことで、「濃厚」も、ようやくリリースできそうということだったので!
これは嬉しいニュース♪


なお、トッピングされた豚バラ肉のベーコンのように横長の形状をした煮豚は、やわらかく煮込まれていて!
肉のうま味も感じられる美味しいチューシューでよかった♪


零一弐参【六】-6

ただ、個人的には、しょーくんの作る、あの絶品の豚肩ロース肉のレアチャーシューが、これに替わってしまったのが
とても残念

一人ですべての仕込みを行わなければならないので
作るのに、温度管理の問題から、付きっ切りで3時間以上、見ていなくてはならないため封印したということで

事情はわかるし
仕方ないとは思うけど

また、いつか、限定をするときでも
復活させてください。

今日の一杯は、特にスープの出来について、しょーくんは、納得いっていないようだったけど
これが下ブレで

それで、これだけ美味しいスープができてしまったら
もし、上ブレだったら、どうなってしまうのか!?

あえて、しょーくんの意向を踏まえて
今日の好み度は4星半とさせてもらいますけど

前述のレジェンド・タカさん的に感想を言うなら
「スゲーうまかった!」

「濃厚」がリリースされたら、また、来ます♪
ご馳走さまでした。


零一弐参【六】-8

メニュー:煮干蕎麦…750円/濃厚煮干蕎麦…800円

チャーシュー…200円/味玉…100円/のり…100円

炊きこみごはん…150円/白めし…100円/豚めし…250円

替え玉(麺のみ)…100円/油そば「和え玉」(味付き)…200円


零一弐三



関連ランキング:ラーメン | 東海神駅新船橋駅船橋駅



好み度:煮干蕎麦star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年6月11日(日)

零一弐参【九】-1

本日は、『濃麺 海月』との合同営業をするという『零一弐三』へ!

そして、本日、提供される特別なメニューは
「冷やし中華」!

しかし、「冷やし中華」って
「冷やし煮干蕎麦」をやるなら、まだ、わかるけど(汗)

そう思いながらも、煮干しラーメンの店を営む、元フレンチの料理人である2人が作る「冷やし中華」には、めっちゃ興味があったので(笑)
店のある船橋へと向かった。

零一弐参【九】-2

電車の中で、2店の店主のTwitterをチェックしていると
『濃麺 海月』の北村店主が、昨日、こんなツイートをしていたのを発見!



濃麺海月 バイトと従業員超募集中
@koimen_kurage


零一弍三にて限定営業
【伊吹いりこの出汁冷し中華】
¥900 150杯

しょー君渾身のライ麦入り自家製麺240g。これかなり美味い麺です。

しょー君が使うか悩んでた2千円の伊吹いりこを勝手に放り込んで説教されました。伊吹いりこ主体で乾物少し混ぜてあります。

オーソドックスな冷し中華感を残しながら、煮干出汁強めでタレまで飲めちゃう新しい感覚の物です。

11時15分開店予定ですが、仕込み終わり次第早開けします。

サイドメニューで、味玉とレアチャーのトッピングご用意します。

最後に一言。もう恋なんてしないなんて言わないよ絶対。




「しょー君が使うか悩んでた2千円の伊吹いりこを勝手に放り込んで説教されました。」というのには笑わせられたけど(笑)
提供されるのは、1kg2,000円もする特撰「伊吹いりこ」で「出汁」を引いた「冷し中華」♪

千葉を代表する煮干しラーメンの店の店主が2人集まって作るのだから!
そうこなくっちゃね♪


「ライ麦入り自家製麺240g」というのも、めっちゃ興味あるし♪
二郎系から煮干しラーメンの店になって、初日のみ提供された、しょーくんの絶品の「レアチャー」が、また、「トッピング」で提供されるというのも楽しみ♪


この、豚肩ロース肉のレアチャーシューは、2日目からは豚バラ肉の煮豚に変わってしまったんだけど
これは、3時間以上、付きっ切りで温度管理しながら作らなければならないので

一人で仕込んで一人で営業するには無理があると判断したためで!
これが、今日、また、食べられるというのも嬉しい♪


というわけで、東葉高速鉄道・東海神駅の出口を出たら、すぐ、目の前!
東武アーバンパークラインの新船橋駅から徒歩6分。


JR船橋駅からも徒歩9分という鉄道3線が利用できる店へ
開店時間の11時15分まで、あと35分余りの10時40分になる時間にやってくると

すでに、14人のお客さんが行列を作って待っていた。
すると、この行列の前から4番目に並んでいたのは


食べログ全国ラーメンランキング第一位に輝く、あの超有名店の店長さんじゃないですか♪
「おはようございます♪」


そこで、余計なお世話と思いながら(汗)
「今日は、冷やし中華のみの営業で、デフォの煮干蕎麦の提供はないですけど…」と、お知らせしたところ…

「ええ、お二人が、どんな冷やし中華を作ってくるのか、勉強のために来ました。」なんて話していて…
今日は、特別営業とわかって来られていた。

そして、私が到着してから4分後の10時44分に、しょーくんが店の中から現れると
「準備中」となっていた看板をひっくり返して、開店時間を31分も前倒してオープンしてくれた!

ポールのお客さんから順に入店。
しかし、14人が入店したところでドアが閉じられて、外待ちすることに


そうして、待つこと20分ちょっとで、食べ終わったお客さんが店の中から出てきて…
入れ替わりに入店。

券売機で食券を買おうとしたところ
今日は現金払い。

零一弐参【九】-3

なお、『海月』の北村店主が900円とツイートしていた「冷やし中華」の価格は50円安くなって850円になっていた。
そして、レアチャーシューは2枚で100円ってことだったけど
!?

零一弐参【九】-4

あの大きさで、あの厚みで、1枚50円は、超リーズナブル♪
なので、これは、チャーシュー・ダブルの4枚で!


いや、4は数字が悪いから、6枚のチャーシュー・トリプルでオーダーしてみようか♪
たぶん、ダメって言われちゃいそうだけど
(笑)

そして、本日のスペシャルメニューの手書きのお品書きがホワイトボードにあったので!
何だろうと思ったら


「ファミチキ」、「ファミコロ」
「ファミマにてお買い求めください。」

零一弐参【九】-5

北村店主のお遊びでした(笑)
現金1,150円をカウンターの上に上げて

「冷やし中華にチャーシュー6枚と告げると」
北村店主からは

「えっ!チャーシュー・トリプルですか?」
「ちょっと待ってください。」


「しょーくんに聞いてきます。」
やっぱり、ダメかと思っていたら
(汗)

意外に、すんなり、しょーくんからOKをもらえて♪
そうして、2人のコンビネーションによって作られた「伊吹いりこの出汁冷し中華」「レアチャーシュー・トリプルトッピング」が、この後、完成して、出されることになるんだけど


零一弐参【九】-6

これが、なかなか圧巻のビジュアル♪
カメラのフレームいっぱいに収まるように手前から斜めに写真を撮ったら、肉しか見えない
(笑)

零一弐参【九】-7

追加トッピングした豚肩ロース肉のレアチャーシューが6枚に、デフォルトで入る煮豚鶏チャーシュー
さらに、味玉スライストマト玉ねぎ水菜万能ネギフライドオニオン錦糸卵


たくさんの具が載せられて、練り辛子が添えられた!
彩りも鮮やかで、美しいビジュアルの「冷やし中華」♪


零一弐参【九】-8

まずは、底の「冷やし中華」のタレの味を確かめて!
麺をいただこうとしたんだけど


具が多すぎて、タレどころか麺にも到達できないので(笑)
レアチャーシューをそのまま、ムシャムシャと食べて!

レアチャーシュートマト玉ねぎを挟んで、サラダ感覚でいただいて!
ようやく、麺とタレを味わうことができた
(汗)

まず、表面の斑点模様が、いつもより、はっきりしているように見える麺をいただくと
見た目は、いつもの「煮干し蕎麦」に使われる中太ストレート麺なのに

食べると、つるっとした、のど越しのいい麺で♪
噛むと、もちもちとした食感の麺だったのには驚かされた。


零一弐参【九】-9

いつも「煮干し蕎麦」で食べるときは、ザクッとしたカタめの食感に感じられて
噛むとパツッと切れて、歯切れのいい!

低下水麺に近い加水率低めの中加水麺といった感じの食感の麺なのに
今日の麺は、加水率を上げて、多加水麺に近い中加水麺へと変更してきた。

そして、ライ麦の全粒粉を配合したという麺は、とても香り高くて♪
人によっては、少し癖があるように感じてしまう人もいるかもしれないけど


個人的に、この香り
めっちゃ好み♪

煮干しの店にリニューアルしたときに、最初にいただいた麺から比べると、その後は、だいぶライ麦の比率も下がって
ライ麦の香味も弱くなっているように感じられたけど

今日は、最初に食べた麺と同じくらい、香りの強い麺でよかったし♪
それに、この冷たいタレとの相性もよかった♪


そして、タレは、基本は、お酢による酸味に砂糖による甘味が効かせられたノスタルジックな醤油ベースの「冷やし中華」のタレではあるんだけど
煮干し感がハンパない♪

零一弐参【九】-10

これは、普通の「冷やし中華」は、この甘酸っぱい醤油味のタレを水で割っているところを
代わりに、水だしした特撰伊吹いりこを中心にした白口煮干しと背黒による煮干し出汁で割っているからだと思われるけど

いい意味で、今まで食べたことのない不思議な味わいで!
この味、最高に美味しい♪

そして、真空低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっかり温度管理して、最高の状態で仕上げられた一品で
これ以上ない、しっとりとした食感に仕上げられていて♪

塩加減も完璧で!
最高に美味しい♪


零一弐参【九】-11

そして、煮豚鶏チャーシューも、バツグンの美味しさだったけど
味玉の美味しさに驚かされた。

零一弐参【九】-12

見た目は、そんなに美しくは見えない。
しかし、黄身まで味がしみた、何とも美味しいこの味わいは、修業先の『中華ソバ 伊吹』の絶品の味玉を彷彿とさせるものだったし♪


零一弐参【九】-13

そして、最後は、残ったタレもすべて飲み干して!
大満足で完食♪


「冷やし中華」なので、普通は、麺と具を食べ終わったら、ここで、タレを残して、ご馳走さまするところだけど
「煮干出汁強めでタレまで飲めちゃう新しい感覚の物です。」と北村店主がツイートしていたように

煮干し感のある甘酸っぱい独特の味わいのタレで!
今まで食べたことのない新感覚のオンリーワンの味わいでよかったし♪


暑い日に、ぜひ、これ、また、やってください♪
ご馳走さまでした。


零一弐参【九】-14

【本日(6月11日)のメニュー】
冷やし中華…850円
レアチャーシュー(2枚)…100円/味玉…100円

【通常メニュー】
煮干蕎麦…750円/濃厚煮干蕎麦…800円
味玉…100円/のり…100円
炊きこみごはん…150円


零一弐三



関連ランキング:ラーメン | 東海神駅新船橋駅船橋駅



濃麺 海月

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 東千葉駅栄町駅千葉公園駅



好み度:冷やし中華+レアチャーシュー×3(6枚)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年5月17日(水)

零一弐三【五】-1

今夜は、本日5月17日から煮干ラーメンの店として再オープンする『零一弐三』へ!

「零一弐三」と書いて「すうじ」と読ませる、こちらの店は、『ちばから』、『中華ソバ 伊吹』といった二郎系と煮干の巨匠の店で学んだ、しょーくんこと池田店主が船橋に3月13日にオープンした店!

当初は、『ちばから』の二郎系のラーメンを出す店としてスタート!
4月を目処に、『中華ソバ 伊吹』イズムの「煮干蕎麦」も何らかの形で出していくという予定で、券売機にはボタンも作られていた。


しかし、実際に営業が始まると、連日、大盛況で!
仕込みに追われて、とても「煮干蕎麦」をやる余裕もない状況に陥ってしまった。


ニボラーとしては残念だけど、仕方ない。
いつか、限定でやりますということだったので、それを信じて、気長に待つことにした。


そうしているうちに、事情により、スープから麺、豚、野菜、その他諸々の仕込みまで、すべて一人で行わなければならなくなってしまい
営業も一人で行わなければならないので

「煮干蕎麦」をやるどころか、現状の二郎系のラーメンすらも、一人でやり続けていくのは困難と判断。
そして、しょーくんの出した結論は、煮干ラーメンを出す店への方向変換!


ひょんなことから、しょーくんの作る『中華ソバ 伊吹』の三村店主譲りの煮干ラーメンを食べることができることに♪
そうして、5月7日のGW最終日まで、『ちばから』イズムの二郎系のラーメンを出す店として営業して、その後は、しばらく準備期間があって、本日の再オープンの日を迎えた。

本当は、11時15分のオープン時間に行きたいところだったけど、それもままならず(^_^;
そうして、店へとやってきたのは、夜営業開始時刻10分前の18時20分!

すると、何と、すでに店は開店していた。
入店すると


今夜は、L字型カウンター12席の席のうち、ストレート部分の8席ただけを使って営業していた店は、すでに7席が埋まっていた。
しかし、この後、どんどんとお客さんが入店してきて、店内の待合いの席も満席となったので、いいタイミングで来れたみたいだった♪


まずは、券売機で「煮干蕎麦」と「味玉」の食券を購入して、空いていた席へ。
そうして、食券ならぬプラスチックの食札をカウンターの上に置いて


さらに、現金200円を重ねて
厨房でワンオペのしょーくんに「油そば(和え玉)」をオーダー!

零一弐三【五】-2零一弐三【五】-3

すると、先客の「煮干蕎麦」と「油そば(和え玉)」が何個か作られた後に、私の「煮干蕎麦」も作られて!
念願の、しょーくん作の煮干しラーメンとのご対面♪


零一弐三【五】-4零一弐三【五】-5

豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚にトッピングした味玉刻み玉ねぎ青ネギ、海苔が載る!
彩りも鮮やかで、美しいビジュアルのラーメン♪


まずは、煮干しの銀粉が浮く琥珀色したスープをいただくと
煮干し!煮干し!煮干し!

零一弐三【五】-6

煮干しがガツンと効かされたスープで!
「淡麗」な清湯スープなのに、煮干しが「濃厚」な『中華ソバ 伊吹』の「淡麗中華ソバ」ライクな味わい♪


今日は、九十九里の背黒メインに7種類の煮干しが使われたとブログに書かれていたスープからは、背黒に白口の煮干しの凝縮されたうま味がいっぱいに感じられて♪
背黒の、ほんのりとしたビターさも感じられるニボラー好みのスープに仕上がっていて♪


ヤバい、このスープ
めちゃめちゃ美味しい♪

正直、これだけのスープを作ってくるとは思っていなかった
しょーくんが『中華ソバ 伊吹』時代に作ったラーメンは、三村店主の持病が悪化して、しばらく休んだときに、しょーくんが代わって営業した『中華ソバ 池田』でなんども食べているし!

また、しょーくんが、三村店主のアドバイスを受けて作った、「焼きアゴ清湯」という、傑作の清湯煮干しの限定もあったけど
今夜のスープは、今まで食べてきた、しょーくんの作品の中では一番の美味しさ♪

たぶん、このスープを飲んだら、師匠の三村店主も大喜びする!
それだけ、クオリティの高い、絶品の味わいのスープだったと思う♪


そして、この絶品の味わいのスープに合わされた麺は、全粒粉が配合された中細ストレートの自家製麺で!
修業先の店で使われている三河屋製麺のザクッとしたカタめの食感の麺よりも、軽めのパツパツっとした食感の歯切れのいいパン用の強力粉を使ったような食感の麺で!


零一弐三【五】-7

何ともいい食感の麺だったし!
スープとの相性も最高♪


「三河屋製麺」でも、「菅野製麺所」でも、「村上朝日製麺」でも、「カネジン食品」でも、どこの製麺所でも、だいたい同じ食感のザクパツの食感の麺が使われているので
とても新鮮でよかったし♪

しかし、この麺
「煮干蕎麦」のスープには合うようだけど♪

「濃厚煮干蕎麦」には合わないようで
それは、この麺の粉の構成が問題ということだったけど

これは、自作でパンを焼いている方たったらわかるかもしれない!?
あの粉を使って入るために出る特性

そんなわけで、この麺はどうやら短命に終わりそうだけど
でも、この麺は、他店にはない独特の食感の麺で!

味もバツグンたから!
この機会に、ぜひ、食べないと♪


そして、フレンチを学ぶため、フランスに修業に行ったくらいの
元フレンチの料理人が作る豚肩ロース肉のレアチャーシュー

零一弐三【五】-8

しっかりと温度管理して仕上げられた、味、食感とも優れた逸品♪
ただ、このレアチャーシューも、作るのにとても手間がかかるので


今後は、煮豚にするかもしれないと、しょーくんは話していたので
そうなる前に、これは、絶対に食べておかないとね♪

味玉は、中まで味がしみた
修業先の『中華ソバ 伊吹』譲りのマジで美味しい味玉だったし♪

零一弐三【五】-9

そして、麺を半分程度食べ終えたところで、お願いして、しょーくんに作ってもらった「油そば(和え玉)」は
ちょうど、麺を食べ終わる絶妙のタイミングで着丼!

零一弐三【五】-10

見た目は、修業先の『中華ソバ 伊吹』を踏襲した、鶏肉のほぐしチャーシューに刻み玉ねぎが載せられたら一品で!
まずは、よく、麺と具をカエシと香油に和えて、「和え麺」のようにしていただくと


これが、めっちゃ、美味しくて♪
このままでも、十分、いただける。


次に、麺を、残しておいたスープにつけて、「つけ麺」のようにしていただくと
これもなかなか美味しかったし♪

零一弐三【五】-11

最後は、残った麺に具もすべて、スープにダイブさせて、すべて美味しく完食♪
しかし、この一杯は、想像を超える逸品だった。


千葉県に、全国に誇れる煮干しラーメンの店が出現した♪
ただ、大行列店になるのは火を見るより明らかで!


そうなると、とても一人では対応できなくなるので
それだけが心配

しょーくん、マジで、美味しかった♪
ご馳走さまでした。


零一弐三【五】-12

メニュー:煮干蕎麦…750円/濃厚煮干蕎麦…800円

味玉…100円/のり…100円

炊きこみごはん…150円


零一弐三



関連ランキング:ラーメン | 東海神駅新船橋駅船橋駅



好み度:煮干蕎麦star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年4月29日(土)

零一弐三(すうじ)【四】-1

『麺屋 一燈』グループを卒業して、地元・大阪でラーメン店を開業準備中の福原さんとブロガーのおやぶんさんと待ち合わせて、今夜、向かったのは『零一弐三』!

こちらの店は、『ちばから』、『中華ソバ 伊吹』といった行列のできるラーメン店で修業経験のある、しょーくんこと池田店主が、千葉県の船橋市に3月13日にオープンさせた店!

店の最寄り駅は、東葉高速鉄道の東海神駅で、出口を出て、すぐ目の前にある!
さらに、JR船橋駅からも徒歩9分。


東武アーバンパークラインの新船橋駅からも徒歩6分と
3線の3駅からアクセスできるのがいい♪

JR船橋駅からアクセスして、開店時間の10分前の17時20分に店の前までやってくると
すでに、10人のお客さんが行列を作って待っていた。

零一弐三(すうじ)【四】-2

最後尾に付いて待っていると、その後もお客さんがやってきて
開店時間の17時30分に、しょーくんが店の中から出てきて、開店を告げたときには、行列は20人までに延びていた。

先頭から順番に入店していって、券売機で食券を買って席へとついていく。
そうして、私たちの番になって、買い求めたのは、福原さんとおやぶんさんが「ミニラーメン」!


零一弐三(すうじ)【四】-4

私は「ミニ油そば」!
今夜は、「ラーメン」と「油そば」の2メニューでの営業で!


全員が、通常300gの麺が230gに減量される「ミニ」にしたのは、この後、明日、大阪へと引っ越しする福原さんのミニ送別会をするため。
そして、私が「ミニ油そば」にしたのは、福原さんが「油そば」も食べてみたいとワガママを言うので
(笑)

なお、今夜も、しょーくんのワンオペのため、席数は12席から9席へと減らしての営業をしていたけど
二郎系の店で、ワンオペというのは厳しいものがある(汗)

零一弐三(すうじ)【四】-3

従業員募集中なので
ぜひ、応募してください。

しかし、ワンオペでも、しょーくんの仕事は早くて!
お客さんから食券ならぬ食札を回収すると、「先のお好み」を聞いて、ラーメンを作って!


出来上がると、「後のお好み」を聞いて、お客さんへと、どんどんと出していって!
提供のスピードは、めっちゃ早い♪


零一弐三(すうじ)【四】-5

なので、そう待つことなく席も空いて
全員がカウンターの上に食札を置いて、「先のお好み」はなしでお願いすると

数分後にしょーくんから、「後のお好み」を聞かれて
福原さんは、「野菜、脂増し!」

おやぶんさんは、何もなしで!
そして、私は、ネギ増し、辛味増しで!


さらに
「ニンニクを別皿で出してもらえませんか?」とお願いした。

これは、生のニンニクが苦手な福原さんのリクエストによるもの
しょーくん、面倒なことお願いして、ごめんなさい。

そうして出された「ミニ油そば(ピリ辛)」は
これ、本当に「ミニ油そば」!?

零一弐三(すうじ)【四】-6
零一弐三(すうじ)【四】-7零一弐三(すうじ)【四】-8

何か、麺の量が多いような
それに、豚の量も多いような気がするんですけど(汗)

まずは、写真を撮って、福原さんに試食してもらって!
別椀で提供されたニンニクをドバッと入れて、よくかき混ぜて、いただきます!


ラー油の刺激!
ニンニクの刺激!


そして、カエシの味わいがバツグンによくて!
この「ミニ油そば」は、2回目の訪問のときにいただいているけど、そのときに比べて、確実に美味しくなっていた♪


たぶん、カエシを変えたのが美味しく進化した原因じゃないかと思うけど
今日は、獅子奮迅の働きをする、しょーくんには聞けていないので、わからない

でも、これ、マジで、うま辛な一品なので!
「ラーメン」もいいけど、この「油そば」も食べてもらいたいな♪


それと、この、しょーくんが作る自家製麺は、他の二郎系の店同様、コストを抑えて、お腹いっぱい食べてもらいたいという考えから、小麦粉には二等粉のオーションが使われている。
しかし、この麺が、ムチッとした、やや、カタめに感じられる二郎系の麺とは違って、モチモチ感のある麺なのがとてもいい♪

零一弐三(すうじ)【四】-9

そして、豚!
「ネ申月豕」と崇められるこのチャーシューは、やわらかくて、美味しい煮豚で♪


零一弐三(すうじ)【四】-10

皆さんが絶賛するのもよくわかる。
ただ、分厚い豚が、こんな盛られると
(汗)

麺も豚もいっぱいあったけど、美味しかったからペロッと完食♪
しょーくん、ご馳走さまでした。


ただ、さすがに、もう、お腹いっぱい
これから、福原さんのプチ送別会だというのに(>_<)

零一弐三(すうじ)【四】-11つけ麺 一燈【壱壱】-12

メニュー:ラーメン…810円/ミニラーメン…750円/大盛券…60円/豚券…120円/お子様ラーメン…500円

汁なしそば…840円/ミニ汁なしそば…780円/油そば(ピり辛)…840円/ミニ油そば(ピり辛)…780円

生卵…30円/のり…50円/味玉…100円
白めし…100円/豚めし…250円


零一弐三



関連ランキング:ラーメン | 東海神駅新船橋駅船橋駅



好み度:ミニ油そば(ピり辛)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m