訪問日:2016年7月6日(水)

麺童 豊香-1

本日1軒目に『煮干し中華蕎麦 山崎』で「淡麗」じゃない「淡麗煮干し中華蕎麦」をいただいて!
次に向かったのが、昨年の12月26日オープンの『麺童 豊香』!


こちらの店は、たまたま、誰かのTwitterのツイートでオープンを知って!
生ハムのようなレア感のあるレアチャーシューが載るラーメンの画像を見て、めっちゃ、美味しそうだったし♪


「麺童 豊香」と入力してググってみると
地元の有名店の店主とともに、長野の某有名店で修業した店主が開業した店らしく!

並みの新店ではないという情報だったので!
機会があれば伺いたいと、ずっと思っていた店!


『煮干し中華蕎麦 山崎』から、スマホのナビで店へと向かって
延々、炎天下の中、27分も歩いて、ようやく店にたどり着いたのは12時2分(滝汗)

入店すると
厨房前に5席あるカウンター席は4席が埋まり!

窓際にある4人掛けのテーブル席には、2人のお客さん!
そして、店の中央に置かれた8人掛けの大きなテーブル席には、2人、お客さんがいた。


一つ空いていたカウンター席に向かうと
店主の奥さまなのかな!?

女性の方から
「こちらにお願いします。」と8人掛けのテーブル席に着くよう言われて

調理の様子や、厨房にいる店主とも会話したいから
カウンター席では駄目ですかと聞いたんだけど

「テーブル席でお願いします。」と言われてしまったので
仕方なく、一番左端で、厨房が見える席に着こうとしたら

「そこは駄目です。」
「片付けてないので…」


そして
「こっちに座ってください。」

彼女が指し示したのは、厨房に背を向けて座る席で
嫌だなと思いながら、渋々、席に着く

そうして、注文を聞かれるのを待っていると
ちょうど、ラーメンが次々に出来上がったようで、配膳をしていたので

それが済むのを待っていたんだけど
それが終わっても、1人帰って行ったお客さんの後片付けを始めて、注文を取りに来ないので

こちらから
「すいません。」と声を掛けると

「待って!」と制されて
片付けが澄んだ後に、注文を取りにきたので

麺童 豊香-2麺童 豊香-3

「淡麗の醤油と塩と、濃厚な鶏そばの3つのラーメンでは、どれが一番のおすすめですか!?」と質問すると
「うちは、淡麗の醤油が売りの店ですけど…」

ぶっきらぼうにそう言われてしまったので
「ああ、そうなんですか…」

「では、その淡麗の醤油をお願いできますか!?」と言って!
さらに、チャーシューをトッピングしようと言いかけたところで


3人のお客さんが入ってきて、勝手に席に着こうとしたこともあって、この場を離れて
その3人のお客さんに向かって

「何人ですか!?」と聞いて
「3人です。」と答えがあると

「その椅子に掛けてお待ちください。」
「今、テーブル席片付けますから…」


そう言うと
ちょっと前に帰っていった4人掛けのテーブル席にいた2人客の片付けを始めようとしたので

「すいません!」
まだ、注文が終わってないので、呼ぶと


「ちょっと、待って!」
そう言うと、こちらを無視して、テーブルを片付け始めて


3人客をテーブル席へと案内して
それから、ようやく、私のところへやってきて

「淡麗中華そば(醤油)」に「レアチャー3種盛り」の注文を入れたのは12時10分。
すでに、店についてから8分も経っている


イラチな関西人だったら、間違いなく帰っている。
でも、その前に、この女性スタッフの態度で帰ってるかも
(汗)

そして、この後、ラーメンが出てくるまでも、やたらと時間が掛かった。
ラーメンが出されたのが12時27分。


注文から17分。
入店から25分。


厨房に背を向けて座っていたので、何でこんな時間がかかったのか、わからないけど
店主1人によるオペということを差し引いても、ちょっと、時間掛かりすぎじゃない!?

それに、ラーメンに入った豚肩ロース肉のレアチャーシューとトッピングした「レアチャー3種盛り」のレアチャーシューを見比べてみればわかると思うけど
色が違うのがわかると思う

麺童 豊香-7

つまり、ラーメンが放置されている時間があったため
スープの熱で鮮やかなピンク色したチャーシューの色が淡く白っぽく変色してしまっている。

本当、もう少し、この接客態度とラーメンの提供時間の遅さは
考えてもらわないと

なお、供されたラーメンは、デフォで鶏ムネ肉と豚肩ロース肉の2種のレアチャーシューに穂先メンマ、ネギ、柚子片がトッピングされた「NEOクラシカル」な流行りのビジュアルの一杯♪
柚子片が入っているのは、好みで


注文したときに、入れるかどうかを聞かれて
お願いして入れてもらったもの。

麺童 豊香-4麺童 豊香-6

まずは、醤油が香るスープをいただくと
意外に醤油が主張してこない。

麺童 豊香-9

でも、そこは、個人的には別に構わないと思うけど
鶏のうま味も控えめなのが

那須御養鳥の丸鶏に大山鶏の胴ガラを使ったと黒板に書かれていたスープは、もっと!
鶏の濃密なうま味が感じられるスープだと思っていたのに


麺童 豊香-10

鶏はやさしめで
感じられるのは、香油に使われた鶏油の味わい

仄かに、昆布や煮干しや節と思われる乾物の風味もあるようにも感じられたけど、出汁感弱めで
鶏油をきかせた、やさしい味わいの醤油味のラーメンという印象!

それでも、まだ、ここまではよかった。
問題なのは、結構な量の黒胡椒が入れられていたこと


なぜ、そうしたのかわからないけど
これは、やって欲しくなかったし

特に、繊細な味わいのラーメンには、絶対にやるべきじゃないと思っているので
これは、私にとっては、大きなマイナスポイント

麺は、「麺屋 棣卾」の中細ストレートの麺が使われていて
つるっとした食感なのに、噛むと歯切れのいい中加水麺は、なかなか食感のいい麺だし♪

麺童 豊香-11

小麦のうま味も感じられて♪
スープとも適度に絡んでくれてよかった!


トッピングされた3種のレアチャーシューのうち
鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感が最高!

トッピングしないと付かない鶏モモ肉のレアチャーシューは、味、食感ともまずまず。
豚肩ロース肉のレアチャーシューは、ハーブの風味はよかった。


麺童 豊香-8

ただし、カットが薄いので、まるで、ハムを食べているようで
枚数を減らしてもいいので、もう少し、厚切りにしてもらえるとよかったと思うんだけどね

見た目は、流行りの「NEOクラシカルな醤油ラーメン」!
でも、中身が伴っていない印象で!


特にスープの鶏感がないのと
黒胡椒が使われたのが

接客が残念なところにきて!
まだ、味がよければと思っていたんだけど


麺童 豊香-12

メニュー:淡麗中華そば(醤油・塩)…730円
【数量限定】濃厚鶏そば(醤油・塩)…780円

替え玉
1玉…120円/半玉…80円

つけ合わせ
那須御養卵味玉…100円/玉ねぎ…70円/ねぎ(白・旨・辛)…各150円/穂先メンマ…200円
レアチャ3種盛り(豚肩ロース×2、鶏むね×1、鶏もも×1)…270円

鶏そばにおすすめ
旨味玉…100円

餃子
5個…380円/3個…270円

ライス…150円/半ライス…100円

餃子セット(餃子3個+半ライス)…270円
※昼の部限定


麺童豊香



関連ランキング:ラーメン | 小山駅



好み度:淡麗中華そば(醤油)star_s30.gif
接客・サービスstar_s20.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2016年7月6日(水)

【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-1

本日は栃木県の小山へプチ遠征!
まず、1軒目に伺ったのが、JR小山駅東口近くに先月の6月25日にオープンした新店の『煮干し中華蕎麦 山崎』!


「店名、自分で決めておいて何なんですが… 字画多くて長くて大変。 かといって「ヤマザキ」だけではパン屋さんに間違えられそうなので… 『ニボ山』 長くて面倒な人はそう呼んで下さい。」

この店主のTwitterのツイートが面白くて(笑)
そして、こちらでは、「淡麗」と「濃厚」の「煮干し中華蕎麦」が用意されていて!

「ニボチャ漬け」に「和え玉」!
さらに、打ち込み式の「出汁味玉」とあったら


これって、茨城県つくば市にある
あの煮干の巨匠の店の、以前にやっていたメニューといっしょじゃない(笑)(汗)

屋号も、あえて、パン屋と間違えられそうと店主がツイートしていた(?)カタカナの『ヤマザキ』にして!
画数の多い漢字の『蕎麦』もカタカナにしたら

『煮干中華ソバ ヤマザキ』になって!
屋号まで、クリソツになってしまうんですけど
(笑)

それに、偶然だろうとは思うけど
『中華蕎麦』と漢字表記にしたのは、同じ小山にある『中華蕎麦 サンジ』を意識したのかな!?

でも、あの店も『中華蕎麦 とみ田』をリスペクトして、屋号に『中華蕎麦』を冠しているから
よくわからない(笑)

でも、屋号もメニューも!
そして、店主も、とても面白ろそうな店
(笑)

というわけで、『NOT FOUND』に訪問して以来、久々にやってきましたJR小山駅。
『NOT FOUND』というか、今は『404』!


そして、火曜日以外には、『中華蕎麦 サンジ』として営業する店に向かうときといっしょの駅東口に出て!
こちらは、バス便ではなく、徒歩で5~6分で行ける店へとやってきたのは、10時45分になるなる時刻。


開店時間の11時までは、まだ、15分ほどある時間で
すでに、5人のお客さんが、店頭に8脚ほど並べられた丸椅子に座って待っていた。

【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-2

こちらの店は、ディスカウントストア「ジェーソン」の隣にある飲食店が連なる「屋台村」の中にオープンした店で!
他の店は夜営業なのにこちらの店だけは昼のみの営業のため、丸々、駐車場が使えるのがメリット♪


【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-3【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-4

店の場所も入口のゲートを入ったすぐ右脇にあって!
場所もわかりやすい♪


【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-5

この後、11時になると、店主が暖簾を持って現れて
「お待たせしました。」と言って開店♪

シャッターで並んだお客さん6人が入店すると
ちょうど、店内満席となった。

客席は、厨房の前に設置された5席+1席のL型カウンター席のみ。
厨房には店主と店主の奥さまなのかな
!?

女性スタッフの方がいらして
その方が先頭のお客さんから順番に注文を聞いていって、先払いで代金も回収していったんだけど!

面白いのは、こちらの店では、メニュー名ではなく、メニューに記された番号で注文するのがルールのようで
お客さんは、このルールに従って、全員が番号で注文をしていたんだけど

【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-6【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-7

でも、これって、お客さんも、店も、注文、間違えないのかな!?
私は③と⑩で注文を入れたんだけど

例えば、これで、店の方から
「淡麗の肉増しに鶏チャ漬けですね!」みたいに…

番号ではなく、メニュー名を復唱して、間違い防止が図られているなら、いいとは思うけど
それもなかったし(汗)

メニュー名が長いから、覚えにくい
お客さんも注文しにくいと考えたのかもしれないけど

「淡麗」と「濃厚」の2種類しかないラーメンなんだし
トッピングのバージョンだって、デフォか、味玉、チャーシュー、特製の4パターンだけなんだから

「淡麗味玉」、「濃厚特製」
これで、お客さんとの会話も成り立つし!

余計なお世話かもしれないけど
番号による注文は、トラブルの元になる気がするんだよね(汗)

注文を受けると、さっそくラーメン作りに入る店主!
見ていると、毎回、2個作りと決めているようで!


「淡麗」、「濃厚」関係なく、順番通りに2個作りされたラーメンが出されていって!
それが3回繰り返されて、私の注文した「淡麗炙り肉6煮干し中華蕎麦」も店主から供された。


【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-8【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-9

そして、その前に
女性スタッフの方によって作られた「煮干し鶏炙りチャ漬け」が、ラーメンより先に出されたんだけど

【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-10

見ていたら、「淡麗」は、小ぶりな白い丼で!
「濃厚」は、普通サイズの唐草模様のある、よく、ラーメン屋さんで使われている丼で、区分けされて提供されていた。


そして、「淡麗」と「濃厚」の比率は4対2!
ファーストロットの6人だけの数値なので、何とも言えないけど


「濃厚」の人気が高いと思っていたのに
ちょっと、意外だったかな

それと、出されたラーメンを見比べると
パッと見

「濃厚」より「淡麗」のスープの方がどす黒くて!
煮干しが濃厚そうに見えるんですけど
(笑)

【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-11

供された「淡麗炙り肉6煮干し中華蕎麦」は、メニュー名通り、鶏と豚の炙りチャーシューが3枚ずつ、合計6枚トッピングされて!
あおさにアーリーレッド青ネギが載るラーメン!


背脂煮干しラーメンでは、岩海苔が定番だったりするし!
岩海苔が入る煮干しラーメンは、過去に何度も食べている。


でも、あおさは、塩ラーメンに入れられたものをいただいたことはあるものの
煮干しラーメンにあおさという組み合わせは初めてかも

まずは、漆黒の「小山ブラック」とでも命名した方がいいんじゃないかと思えるスープをいただくと
入口を入った正面にある黒板に書かれた「本日の煮干し」に使用された

【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-12

熊本牛深産・片口いわし、平子煮干し、うるめいわしで出汁がとられたスープは…
背黒(片口いわし)がメインに使われているようで!

背黒のうま味も出ているかわりに、えぐ味に苦味も出ていて!
平子と潤目が使われたことで、よりビター感が増長されていて!


結構、マニアックというか
完全に、ニボラー向けのスープに仕上がっている。

そして、スープの見た目も味わいも、JR両毛線と東武日光線が走る栃木駅近くにある
あの「煮干し愛」のコスゲイ店主が営む『めんや天夢(めんやてんむ)』の「セメント一番搾り」に似ている

ただ、このエグニガな味わいのスープ
ちょっと、塩分も高めだし

一般のお客さんに受けるのだろうか!?
たぶん、シャッターで並んだお客さんたちは、そういうラーメンを期待して来ているから、いいとは思うけど(笑)

なお、この「淡麗」のスープは、煮干しだけで出汁をとった、「純煮干しスープ」という情報だったけど…
それは、違った。

鶏が感じられたので
これは、鶏ガラベースのスープに煮干しが重ねられたスープ!

「淡麗」=「純煮干しスープ」のイメージがあるのかもしれないけど、それは違うし!
少なくとも、こちらの店のスープはアニマルオフのスープではなかったので、ここに報告させてもらいます。


麺は、菅野製麺の中細ストレート麺が使われていて!
つくばの巨匠の店で使われている、切刃20番の麺よりも一回り細い切刃22番と思われる麺が合わせられていたけど


【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-13

カタめで、歯切れのいい、ザクパツの食感の低加水麺は、めっちゃ好みの食感の麺だし!
このニボニボなスープとの相性もバツグン♪


トッピングされた鶏と豚の2種の炙りチャーシューは
どちらも、炙ってあるので、香ばしくいのがよかったし♪

【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-14

鶏ムネ肉の炙りレアチャーシューは、やわらかくて!
しっとりとした食感に仕上がっていて!


とても、いい感じだったけど
粉っぽい魚粉だけは要らなかったかな

豚バラ肉の炙りチャーシューは、脂が落とされていたのはよかったけど♪
もう少し、ジューシーさが欲しかったかな


煮干し鶏炙りチャ漬け」は、本来の「淡麗」な味わいのスープであれば、スープを掛けて、美味しくいただけたのかもしれないけど
このニボニボで、エグニガなスープには合わないような(汗)

【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-15【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-16

これなら、「和え玉」を選択する方が正解!
価格も「和え玉」が200円なのに対して300円!


鶏ムネ肉の炙りレアチャーシューがトッピングされているので、価格が高いわけではないかもしれないけど
それなら、チャーシューは、ほぐし身にするとか、端っ切れを入れるとか

あるいはチャーシューは無しにして
価格を200円以下に抑えた方がいいような気がした

「濃厚」を食べていないので、何とも言えないけど
こちらの店のラーメンはイメージ的には、清湯と白湯の2種類の「濃厚」煮干しスープのラーメンという感じなので!

個人的には、この「淡麗」(?)は、名前は別として残せばいいとは思うけど
エグニガな味わいを極力排除した、煮干しのうま味重視の本来の「淡麗」を作ってもらいたいな。

そうすれば、「煮干しチャ漬け」も生きてくるし!
一般のお客さんも食べられるようになると思うので!


【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-17【新店】煮干し中華蕎麦 山崎-18

メニュー:淡麗
①淡麗煮干し中華蕎麦…750円/②淡麗味玉煮干し中華蕎麦…850円/③淡麗炙り肉6煮干し中華蕎麦…950円/④淡麗特製煮干し中華蕎麦…950円

濃厚
⑤濃厚煮干し中華蕎麦…850円/⑥濃厚味玉煮干し中華蕎麦…950円/⑦濃厚炙り肉6煮干し中華蕎麦…1050円/⑧濃厚特製煮干し中華蕎麦…1050円

⑨大盛り…100円

追い系
⑩煮干し炙り鶏チャ漬け…300円/⑪和え玉…200円/⑫生和え玉(生玉子付)…250円/⑬味和え玉(味玉付)…300円

トッピング
⑭ネギ増し…100円/⑮のり増し…100円


煮干し中華蕎麦 山崎



関連ランキング:ラーメン | 小山



好み度:淡麗炙り肉6煮干し中華蕎麦star_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年8月18日(火)

NOT FOUND【弐】-1

『中華蕎麦 サンジ』の新ブランドで、火曜日限定で『中華蕎麦 サンジ』の店舗を使って二毛作営業する店『NOT FOUND』!

NOT FOUND【弐】-2

本日は、8月4日オープンのこちらの店の営業3日目(3週目)に訪れて、「醤油SoBa」をいただいた。

地鶏のうま味いっぱいの清湯スープに多めの鶏油、生醤油が特徴的な!
ネオクラシカルな醤油ラーメンといった感じの「醤油SoBa」は


まるで、『ロックンビリーS1』『トイ・ボックス』かといった感じの味わいのスープで!
思った以上に美味しいラーメンだったので!


帰りがけにスタッフの人へ
「並び直せば、連食できるのですか?」

先に、こちらの店を訪れていた方がブログにそう書いていたので、聞いてみると
「はい、丈夫です。」と言われて!

今日は、「醤油SoBa」の他に、サイドメニューの「レアチャーシュー丼」も食べているので、結構、お腹いっぱいだったけど
せっかく、こんな遠いところまで来たので、「塩SoBa」も店内連食していくことにした♪

一度、店を出て、券売機で「塩SoBa」の食券を買って!
外のベンチで待つ6人のお客さんの後ろに接続して待つことにしたんだけど


NOT FOUND【弐】-3

しかし、あの濃厚豚骨魚介のこってりの「つけ蕎麦」で名を馳せた『中華蕎麦 サンジ』が、こんな鶏を使ったあっさりのラーメンを作ってくるなんて
『中華蕎麦 サンジ』の、この小山にある店には1度訪問しただけだけど

そのときにいただいた「つけ蕎麦」「2号つけ蕎麦」が超~美味しくて♪
全国的に見ても屈指の味わいのつけ麺に思えたので!


NOT FOUND【弐】-5

この後、「大つけ麺博」や西武百貨店池袋本店で行われた催事等!
東京で開催されたイベントに出店した際には、可能な限り、食べに行っている。


今年も『大つけ麺博』への出場が決まったという情報を聞いて、もちろん、行くつもりだったけど!
「醤油SoBa」を食べて、『サンジ』の、また、新たな魅力を発見してしまった♪


そして10分ほど待って再入店。
今度は、テーブル席に案内されて!


壁に掛けられたTシャツや
篠塚店主兄弟が好きな漫画・ワンピースのフィギュア等のコレクションを眺めながら、ラーメンが出きるのを待っていると

NOT FOUND【弐】-6NOT FOUND【弐】-7NOT FOUND【弐】-8

スタッフの和田さんが作った「塩Soba」が出来上がったようで!
ホール担当のスタッフの人が運んできてくれた。


NOT FOUND【弐】-9NOT FOUND【弐】-10

先ほどの「醤油SoBa」同様、鶏と豚の2種のレアチャーシューにメンマが載る「塩Soba」!
「醤油SoBa」との違いは


普通のラスクがガーリックラスクに変更されていたことと
三つ葉ベビーリーフになっていたこと!

そして、白髪ネギが載せられて
さらに、そこに茶色い何かが掛かっていたこと

まずは、澄み切ったキレイなスープをいただくと
こちらも、豊潤な鶏のうま味溢れるスープで!

NOT FOUND【弐】-11

ただし、スープは同じはずなのに、こちらのスープからは昆布と煮干しの風味が感じられたので!
昆布と煮干しは、塩ダレに仕込まれていたんだろうと思われるけど

醤油ラーメンの場合は、鶏オンリーのスープでも美味しくいただけるけど
塩ラーメンの場合は、こうして、魚介の風味が入れられた方がいい気がした♪

それに、香油も、先ほどの醤油スープに合わせられた鶏油はスープとの相性もバツグンで♪
スゴくよかったとは思うけど!

こちらの塩スープに合わせられた香油は
鶏油も使われていていたけど

鶏油以外にも、何か違う香油が使われているみたいで
何が使われているかわからなかったけど

芳醇で、たまらないうま味があって♪
先ほどの「醤油SoBa」も美味しかったけど、個人的には、こちらの「塩Soba」のスープの味わいの方が好み♪


麺は、先ほどの「醤油SoBa」と同じ、♯20の太くも細くもない中庸な太さのストレート麺が使われていて!
ザクパツの食感の加水率低めの麺は、本来なら、煮干しスープに合わせるのが最適の麺だと思うけど!


NOT FOUND【弐】-12

先ほどの醤油味のスープとも合っていたし!
この塩味のスープとの相性もよかったし♪


のど越しのよさもあって!
小麦粉のうま味も、よ~く感じられる麺でよかった♪


具の鶏ムネ肉と豚肩ロース肉の2種類のレアチャーシューは、先ほど同様、どちらも、しっとりとした食感だったのがよかったし!
それぞれ、肉のうま味が感じられるものだったのもよかったし♪


NOT FOUND【弐】-13

そして、今回のこの「塩SoBa」にトッピングされたガーリックラスクは
先ほどの「醤油SoBa」のプレーンなラスクとは違って、ニンニクの風味があって!

これを塩スープに浸して食べると
ガーリックラスク自体は、どうということはない気もしたけど(汗)

ニンニクの風味が塩スープに移って!
これはこれで、また、美味しくいただけたし♪


NOT FOUND【弐】-14

そして、シャキシャキとした食感の白髪ネギが塩スープと合っていてよかったし!
最後まで、何だかわからなかったのが、白髪ネギの上に載っていた茶色い物体


鶏油で使った鶏皮か
とも思ったけど、違うみたいだし

節かと思ったけど
食べると違うし

正体を知りたくて
帰りがけに、和田さんに確かめてみたところ

「ポルチーニ茸です。」という答えが返ってきて!
「ポルチーニ茸を使って、香味油を作ったんですけど、もったいないので、トッピングの具にも使いました。」なんて話していて…

この茶色いものがイタリアの松茸と言われる高価なキノコだということが判明!
鶏油とともに使われていた香油は、たぶん、白絞油にポルチーニ茸の風味を移したポルチーニオイルだろうということもわかったけど!


ポルチーニオイルで香りを鶏油でスープにコクを!
スープにプラスさせて、美味しく食べさせてくれた♪


これは、わざわざ、並び直して食べただけの価値あるラーメンでした♪
ご馳走さまでした。

NOT FOUND【弐】-15

PS 店は、最寄り駅の小山駅から2.64km離れていて、徒歩だと33分掛かるので
帰りも行き同様、店の最寄りのバス停になる「マルエツ前」から小山駅東口循環線というワンウェイのバスに乗って小山駅に向かったんだけど

NOT FOUND【弐】-16

バスは1時間に1本なので、バスを利用される方は、予め時間をチェックしておいてください。
なお、小山駅東口から「マルエツ前」に行くバスの時刻表はないけど、この「マルエツ前」の時刻表から21分を引いた時間になりますので、よかったら参考にしてください。


NOT FOUND【弐】-17NOT FOUND【弐】-18

メニュー:醤油SoBa…750円/味玉 醤油SoBa…850円
塩SoBa…780円/味玉 塩SoBa…880円

本日のごはん A…250円/本日のごはん B…300円


NOT FOUND

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 小山駅



好み度:塩SoBastar_s50.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年8月18日(火)

【新店】NOT FOUND-1

本日のランチは、8月4日オープンの新店『NOT FOUND』で!

こちらの店は、小山の人気店『中華蕎麦 サンジ』が毎週火曜日に二毛作営業する店!

『中華蕎麦 サンジ』といえば、『中華蕎麦 とみ田』をリスペクトした濃厚豚骨魚介の「つけ蕎麦」に「中華蕎麦」を出す店!
しかし、こちらの二毛作店で出されるのは、鶏清湯スープの「醤油SoBa」に「塩SoBa」!


イメージとしては『松戸富田製麺 ららぽーと TOKYO-BAY店』の「淡麗鶏そば(醤油・塩)」か!?
気になったので、開店3日目(3週目)の今日、行ってみることにした。

東京駅10時29分発のJR上野東京ライン・古河行きに乗車して蓮田駅まで!
蓮田駅からはJR新宿湘南ライン・宇都宮行きの快速に乗り換えて、小山駅には11時47分に到着。


駅東口に出て、本来なら12時ちょうど発の小山駅東口循環線バスに乗って!
店の最寄りの停留所となる「マルエツ前」に12時21分に着くはずが


【新店】NOT FOUND-3【新店】NOT FOUND-4

バスが6分ほど遅れて、その分、到着が遅れてしまって
ここから、徒歩2分の店へやってきたのは、東京駅を出て、ちょうど2時間後の12時29分!

すると、13人のお客さんが行列を作って待っていたいたけど!
人気店のニューブランドの店なんだから、これくらいの行列は想定内!


【新店】NOT FOUND-5

そうして、少し待っていると、食べ終わったお客さんがドカドカと出てきて!
外に置かれたベンチまで進んだところで


スタッフの人が店から出てきて
先に食券を買ってくださいと言うので

店の入口の外に設置された券売機の前までやってきたところ
オペレーションが不安定なため、連食はご遠慮くださいとのお願いがあって

【新店】NOT FOUND-6【新店】NOT FOUND-7

これは、オープン以来、実施されていて
今日も解消されていなかった。

そこで、「醤油SoBa」と「塩SoBa」!
後は、それぞれに味玉がトッピングされたバージョンがあるだけのシンプルなメニューから選択したのは「醤油SoBa」!


「醤油」と「塩」とあったら、スープの味がわかりやすい「塩」を選択する手はあったんだけど!
「醤油」の方が先に書いてあって、おすすめなんだろうと考えたので


さらに、連食できないことと、先に食べていた人のTwitterの画像を見て、めっちゃ美味しそうだったこともあって!
「本日のごはんB」とあったサブメニューの「レアチャーシュー丼」の食券も購入。


そうして、再び、外に出て、ベンチで待っていると、スタッフの人が食券を回収にきて
この後、入店して、カウンター席へと案内された。

目の前の厨房には、今、席へと案内してくれたスタッフの他に3人のスタッフの姿があって!
ラーメン作りは2人が行っていた。


ただし、麺上げをして、メインでラーメンを作っていたのは、こちらの店の篠塚店主兄弟ではなく
和田さんというスタッフの方と後で知ったけど

この和田さんによって、丁重に作られた「醤油SoBa」が供されたのは13時6分。
並び始めから37分でのご対面となった。


【新店】NOT FOUND-8【新店】NOT FOUND-9

供された「醤油SoBa」は、流行りのネオクラシカルな醤油ラーメンで!
スープをレンゲですくっていただいたところ


【新店】NOT FOUND-10【新店】NOT FOUND-11

名古屋コーチンに天草大王、青森シャモロックといったブランド地鶏を使って出汁をとったと説明書きにあったスープは
鶏の豊潤なうま味がハンパなくて!

それに、スープ表面にキラッキラに煌めく、たっぷりの鶏油と生醤油が使われたキレッキレのカエシがスープに芳醇なコクとうま味を与えていて!
超~美味しい♪


ちょっと、鶏油とカエシの量が多すぎるんじゃない!?
そう思うお客さんもいると思う!

確かに、鶏油は、たぶん、40ccは使っているんじゃないかと思うけど
この量は、東京・三ノ輪の『トイ・ボックス』ほどではないけど

兵庫県の尼崎市に移転した『ロックンビリーS1』並で!
他のラーメン店の2倍!


なので、やや、オイリーに感じられるお客さんもいるとは思うけど
でも、良質な鶏油で香りもうま味も強くて、個人的にはこれはこれでいいと思う♪

ただ、カエシは
麺を食べるには、これくらいの濃さがあってもいいかもしれないけど!

スープを飲むには、ちょっと、しょっぱいようにも感じられたけど
でも、期待を遥かに上回るクオリティの高い美味しいスープだった♪

麺は、♯20に見える!
太くも細くもない中庸な太さのストレート麺が使われていて!


【新店】NOT FOUND-12

ザクっとした食感の
パツっとした歯切れのいい加水率低めの麺は

煮干しスープには、とても相性のいい麺という感じはしたけど
この純鶏スープとも合っていたし!

のど越しのよさのある麺で!
小麦粉のうま味も感じられる美味しい麺でよかった♪


トッピングされた鶏ムネ肉と豚肩ロース肉のレアチャーシューは、どちらも、しっとりとした食感のもので!
それぞれの肉のうま味が感じられるチャーシューなのがよかったし!


【新店】NOT FOUND-13

面白かったのは、ラスクが具として入っていたこと!
以前にも、パンが具として使われたラーメンは、茨城県つくば市の『ハリケンらーめん』や東京・練馬の『はないち』で食べたことがあるけど、パンを二度焼きした焼き菓子のラスクが入ったラーメンは初めて!


【新店】NOT FOUND-14

ただ、『ハリケンらーめん』も『はないち』も、鶏白湯スープに合わせていたのに、鶏清湯スープに合わせていたというのも珍しい。
それに、そのまま、食べるにはいいとは思うけど


醤油スープに浸して食べても、ちょっと、微妙な感じがしたかな(汗)
ちなみに「塩Soba」だと、使われるラスクがガーリックラスクになるようで!

塩とガーリックの相性はいいので!
もしかすると、合うかもしれないけどね!


そして、ラーメンとともに、ほぼ、タイミラグなく出された「レアチャーシュー丼」は
豚肩ロース肉のレアチャーシューにカットした鶏ムネ肉のレアチャーシューと三つ葉がトッピングされたもので!

【新店】NOT FOUND-15
【新店】NOT FOUND-16【新店】NOT FOUND-17

チャーシューを捲ると、下にも三つ葉の茎が細かくカットされたものが敷かれていて!
三つ葉の風味がとてもいい感じ♪


そして、自家製ステーキソースが掛けられたチャーシューをいただくと
大根おろし、玉ねぎおろし、にんにくすりおろしに醤油、酢、胡麻油、みりんで味付けられたこの味わいは

ズバリ、「ステーキ宮」の味わい!
家で、ステーキを食べるとき、たまに、手抜きで、市販の「ステーキ宮」のタレを使うんだけど、似たような味わいに感じられた!


ちょっと甘みのある、さっぱりとした味わいの醤油味のソースは美味しくて、好きな味わいで!
ステーキじゃなくても美味しく食べられるんだということが発見できて、よかったけど♪


ただ、一つだけ
チャーシューが冷たかったのが

フライパンでもガスバーナーでもいいので、炙って出してもらえると
もっとよかったんだけどね

でも、これだけの美味しいラーメンが出てくるとは
正直、思っていなかったし!

週一、火曜日のみの営業のため、ハードルが高いかもしれないけど、このラーメンは、食べておくべき一杯だと思う♪
ご馳走様でした。

【新店】NOT FOUND-18

メニュー:醤油SoBa…750円/味玉 醤油SoBa…850円
塩SoBa…780円/味玉 塩SoBa…880円

本日のごはん A…250円/本日のごはん B…300円


NOT FOUND

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 小山駅



好み度:醤油SoBastar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年7月30日(木)

【新店】拉麺 うえ竹-1

『めんや天夢』で「煮干しらーめん セメント一番搾り」と命名された煮干し愛溢れる一杯をいただいて!

次に向かったのが、7月2日にプレオープンして、今週月曜日の7月27日にグランドオープンを迎えた『拉麺 うえ竹』!


栃木駅から東武日光線に乗って一駅先の新栃木駅で下車。
一つしかない出口を出たら、駅前ロータリー左側にある、まさに駅前にある店へとやってくると!


店は和風の佇まいの店で!
ガラガラガラと引戸を開けて、入店すると


4人掛けのテーブル席にお客さんが3人。
カウンター席にもお客さんが1人いた。


厨房はクローズドキッチンで!
このスタイルだと、店主がラーメンを作るのが見えないのと


店主と話しができないのが
残念なところ

カウンター席について、メニューを見ると
主なメニューは、拉麺(あっさり)の「鶏SOBA(醤油、塩)」、「煮干しSOBA(醤油)」、「中華SOBA(醤油、塩)」!

【新店】拉麺 うえ竹-3【新店】拉麺 うえ竹-4

拉麺(こってり)の1日15食限定の「鶏コクSOBA」、「鶏コクSOBAライト」!
それに、つけ麺の「鶏つけSOBA(醤油、塩)」、「煮干しつけSOBA(醤油)」!


さらに、夏限定冷し拉麺「和塩冷しSOBA」もあって!
そして、壁には、ホワイトボードには、「本日のミニ丼」に「本日のデザート」まで用意されていて!


【新店】拉麺 うえ竹-5

新店なのにメニューが、めっちゃ多いので
何にしようか迷う

そこで、ホールにいらしたご婦人の方に、おすすめをお聞きしたところ
厨房に入って、店主を呼んできてくれた。

そこで、改めて、店主におすすめを伺うと
「鶏SOBA」と「鶏コクSOBA」がおすすめのようで!

「鶏SOBAは、あっさりとしたスープのラーメンで、鶏コクSOBAは、鶏白湯スープのラーメンです。」と言うので!
「では、つけ麺だったら、どちらがおすすめですか?」と重ねて聞くと

「煮干し水に浸かった煮干しつけSOBAがおすすめです!」と言うので!
「煮干しつけSOBAだけが水に浸かっているのですね」と確かめたところ…

「いえ、鶏つけSOBAは、昆布水に浸かってます。」と答えがあって!
どっちのつけ麺も食べてみたい♪

でも、やっぱり、まずは、「鶏SOBA」からかな!
そこで、「鶏SOBA」の「塩」を注文!


そして、もし、「鶏SOBA」が美味しくて!
まだ、お腹に余裕があったら、「煮干しつけSOBA」も食べてみることにした。


そうして、注文を入れて、メニュー表をデジカメで撮影していると
早くも出来上がった「鶏SOBA(塩)」が運ばれてきた。

【新店】拉麺 うえ竹-6【新店】拉麺 うえ竹-7

鶏と豚の2種のレアチャーシューと太メンマ、水菜、刻みネギが載る塩清湯スープのラーメン!
透き通ったクリアーなスープをいただくと


淡麗な滋味深い味わいのスープで!
スープからは、フレッシュな鶏のうま味が感じられて、思った以上に美味しい♪


節や煮干しの魚介は感じられず
スープは、昆布以外は鶏だけの純鶏スープと思われるけど

後で、店主に
特別な鶏を使っているのか聞いてみたところ

「特別な地鶏は使ってはいませんが、栃木県の食材にこだわって、鶏は那須どりを使っています。」という答えが返ってきたんだけど…
銘柄鶏の「那須どり」を使っているとは!

それと
「スープは鶏と昆布だけですか?」の質問には

「昆布は、少しだけしか使っていません。」という答えが帰ってきて、ほぼ、「那須どり」だけで出汁をとったスープだということがわかったけど!
鶏だけで、これだけのうま味を引き出せているのは、並の新店ではないよね!


麺は、ウェーブがかった中細ストレート麺が合わせられていて!
なめらかな食感の中加水麺は、やや、やわめの食感ながら


するすると啜り心地のいい麺で!
淡麗な鶏清湯スープとの絡みもまずまずで、スープとも合っている。


【新店】拉麺 うえ竹-8

トッピングされた鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとり感があってよかったけど!
豚肩ロースのレアチャーシューは、レア感に乏しくて、もう一つに感じられてしまったかな


【新店】拉麺 うえ竹-9

太メンマの、外はコリッ、中はサクッとした食感がよかったし!
薄味に味付けられているので、スープの邪魔をしないのもよかった。


スープが美味しかったので「鶏SOBA(塩)」を食べている途中で「煮干しつけSOBA」を注文!
すると、店主から


「小にしますか?」
「小は麺150gで、50円引きになります。」
と言われて…

今日は、『めんや天夢』でも1杯食べて、これが3杯目になるので
この申し出はありがたかった。

そこで、「小」の麺150gでお願いすると
そう待つことなく、こちらの「煮干しつけSOBA(醤油)」も着丼。

【新店】拉麺 うえ竹-10【新店】拉麺 うえ竹-11【新店】拉麺 うえ竹-12【新店】拉麺 うえ竹-13

なお、こちらのつけ麺には、先ほどの「鶏SOBA(塩)」とは違って
鶏と豚のレアチャーシューではなく、大ぶりな豚バラ肉の煮豚がトッピングされていて!

これが、やわらかくて!
噛むと、ジュワっと肉汁が滲み出てくる、肉のうま味がよく感じられる美味しいチャーシューでよかった♪


煮干し水に浸かっている麺を、つけ汁にはつけずに、そのまま、いただいたところ
ウェーブがかった中細ストレートの麺は、見た目は先ほどの「鶏SOBA(塩)」に使われたものと同じように見えたのに

こちらは、ザクパツの食感の低下水麺が合わせられていて!
水出汁した煮干し出汁のうま味が感じられるのがいい♪


【新店】拉麺 うえ竹-14

そうして、濃いめの醤油色したつけ汁につけて食べてみると
背黒と白背(いりこ)で出汁をとった、アニマルオフの純煮干しスープのつけ汁と思われるけど

思った以上に煮干しがビシッと効かされていて!
煮干しのうま味がよく出ていて♪


アクセントとしての煮干しの苦味も感じられて!
いい出汁出してたし♪


そして、このニボニボなつけ汁と
このカタめで、噛むと、パツンと切れる歯切れのいい麺との相性はバツグンで!

淡麗な煮干し清湯のつけ麺としては、全国的に見ても屈指の味わいといえる!
めちゃめちゃ美味しい♪


そうして、最後は、冷たい煮干しの出汁スープで割って、セルフでスープ割りして〆ようかと思ったんだけど
厨房の店主に

「スープ割りは、この煮干し水で割るんですよね?」と聞いてみると…
「いや、今、用意しますので。」という答えがあって…

お洒落な器に入れられた割りスープが出されたんだけど
これを残ったつけ汁に注いで、いただいたところ

鶏の風味が広がって!
残った割りスープを味見したところ


これが、先ほどいただいた「鶏SOBA」用のスープのようで
この味変が、とてもよかったので!

【新店】拉麺 うえ竹-15

再び、厨房の店主に
「スープ割りしたら、煮干しスープが、鶏煮干しスープに変わるサプライズがあって、ビックリしました!」と言うと

「スープ割りを希望された方には、こうして、鶏スープをお出しして、味の変化を楽しんでもらっています。」と話していたので!
「煮干しつけSOBA」を注文された方は、遠慮せずに、必ず、このスープ割りを注文しましょう♪


「鶏SOBA(塩)」も「煮干しつけSOBA(醤油)」も、思った以上に味もクオリティの高い一品でよかったし♪
次回は、ぜひ、「鶏つけSOBA(塩)」を食べてみたいし!


「煮干しSOBA(醤油)」に「鶏コクSOBA」も食べてみたいな♪
ご馳走さまでした。

【新店】拉麺 うえ竹-16【新店】拉麺 うえ竹-17

メニュー:拉麺(あっさり)
鶏SOBA(醤油、塩)…700円/煮干SOBA(醤油)…750円/中華SOBA(醤油、塩)…700円

拉麺(こってり) 限定15食程度
鶏コクSOBA…750円/鶏コクSOBAライト…700円

スープバランスの為、拉麺は大盛不可替え玉 100円
つけ麺
鶏つけSOBA(醤油、塩)…750円/煮干つけSOBA(醤油)…800円
小150g-50円/並200g/大300g+100円

夏限定冷し拉麺
和塩冷しSOBA…700円

トッピング
煮玉子…円/メンマ増し…円
レアチャ…200円/バラチャ…160円/胸チャ…180円
お得なチャーシュー三種盛り(レアチャ、バラチャ、胸チャ)…200円

※本日のミニ丼は店内黒板参照


拉麺うえ竹

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 新栃木駅



好み度:鶏SOBA(塩)star_s40.gif
煮干つけSOBA(醤油)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m