訪問日:2015年1月14日(水)

中華そば きら☆星-1

本日は、徳島県の小松島でランチ!
そこで、食べログで検索して、私が向かったのは、昨年の5月29日にオープンした中華そば きら☆星


こちらの店は、どこの店でラーメンを食べるようかと
食べログで検索して見つけた店!

「ベスト濃いぃ味 ☆ 徳島ラーメン」という口コミに!
「おっさんにはキツい濃さ 【きら☆星】」という口コミもあって!


何れにしても、濃厚なスープの徳島ラーメンが食べられそうだったので!
店の住所をナビにインプットして、店へとやって来たのは、午後の2時近い過ぎ。


店の駐車場に車を停めて、入店すると
さすがに、こんな時間だから店内ノーゲスト。

席に案内されて、壁に貼り出されたお品書きを見て
注文を取りに来た女性スタッフの方に「中華そば」と「豚丼」をオーダー!

中華そば きら☆星-2

すると、そう待つことなく、まず、「中華そば」が運ばれてきて!
豚丼」も続いて着丼。


中華そば きら☆星-3

まずは、豚のバラ肉にメンマ、モヤシ、ネギが載る「中華そば」の濁った濃い茶色のスープからいただくと
食べログの口コミとは、まったく異なる、濃厚とは程遠い、どちらかと言えば、あっさり目のスープだったのには驚ろかされた

中華そば きら☆星-4

味は、個人によって、感じるものが違うので、何ともいえないし
もしかしたら、こってり路線からあっさり路線に大きく方向転換したのかもしれないけど

やっぱり、自分の舌で確かめないといけないのかな
多くの口コミが投稿されている店は別にして、少ない場合は、偏った意見かあって、今回のように重なる場合があるので、注意が必要だね。

スープは、豚骨醤油なんだろうけど
スープ表面に浮かぶ香油には鶏油が使われていて!

スープからは、鶏ガラによるものと思われるうま味も感じられたので!
正確には、鶏豚骨醤油ということになるのかな
!?

見た目は茶系の「徳島中華そば」だけど!
味わいは黄系の「支那そば」のようなマイルドな味わい!


麺は、やや、ウェーブがかった中細ストレート麺が合わせられていて!
アルデンテに茹でられた麺は、カタめで、やや、芯の残るような食感の麺だったけど


中華そば きら☆星-5

こういうのも嫌いじゃないし!
スープともよく絡んでくれてよかった♪


トッピングされた豚バラ肉は、よく煮込まれて、甘じょっぱい味わいで!
これは、ご飯で食べる方がいいかも!


スープに甘くて濃い味付けが移るので、肉入りにせずに、別に「豚丼」にしたのは正解だね!
「豚丼」で食べると、この甘辛い味わいがご飯に滲みて美味しくいただけたし♪


中華そば きら☆星-6

ただ、このラーメンだったら
「徳島中華そば」風の豚バラ肉ではなく、チャーシューを載せた方が合うと思うんだけど

接客のいい店だったので、ガンバってほしいんだけど
ご馳走さまでした。

中華そば きら☆星-7中華そば きら☆星-8

メニュー:中華そば…550円/中華そば 大…600円/肉入り中華そば…700円/肉入り中華そば 大…750円

トッピング
生たまご…50円/煮たまご…80円/メンマ…100円/にんにく…50円

豚丼…340円/豚玉丼…390円/ごはん…150円/ごはん 大…200円


きら☆星

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 中田駅



好み度:中華そばstar_s30.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2015年1月13日(火)

中華そばショップ 来来-1

今夜、遅い時間に徳島入りして!
徳島駅前のホテルにチェックインして、向かったのは、昨年の11月1日オープンの新店『三八製麺所 はじめ』


以前にも訪問したことのある、徳島駅にほど近いアミコビル1階にある「支那そば三八 徳島駅前店」がリニューアルオープンした店!
濃厚豚骨魚介の「またおま」系の「つけ麺」推しの店だけど、屋号に「製麺所」を冠して、自家製麺を売りにしているのと


やはり、自家製麺の濃厚豚骨魚介のつけ麺が売りの店で、評価の高い『麺屋 六根』の近くにオープンして!
勝算のある「つけ麺」なのか興味があった。


しかし、店の前までやってきたところ
真っ暗!

中華そばショップ 来来-2

食べログで調べたところ、水曜定休と思っていた店は火曜定休だった(汗)
そこで、食べログで検索して、向かったのが中華そばショップ 来来

1967年(昭和42年)創業の老舗ラーメン店!
食べログの点数が3.50と徳島県のラーメン店の点数としては高めだったのと!


口コミの中に
「こちら来来は、こってりとした徳島ラーメン店が増えてきている中、昔ながらのどこかほっとする中華そばを食べられる…」みたいな口コミがあって、ちょっと、興味があった。

店の前までやってくると
真っ赤なテントの「街のラーメン屋さん」という感じの店だった

入店すると
「い・らっ・しゃ・い・ま・せ♪」という機械から発せられる女性の声で迎えられたんだけど

これ、要らなくない
してもらえるなら、肉声でお願いします(笑)

店内は、奥に厨房があって!
客席は、厨房の前と右側の壁際にカウンター席が2ヶ所と4人掛けのテーブル席が3卓。


そして、3卓あるテーブル席の真ん中のテーブル席では、飲み会帰りって感じの4人のスーツ姿のサラリーマンが餃子をあてにビールを飲んでいるところで!
お客さんは、この男性客4人組だけ!


厨房には、頑固そうな親父が1人。
奥のカウンター席に歩み寄っていったところ


メニューを見ると、麺類は、「中華そば」、「月見そば」、「チャーシューメン」に「チャンポンメン」とあって!
「中華そば」は550円!


大盛りにしても50円増し!
「チャーシューメン」にしたって、150円増しの700円とリーズナブル!


なお、夜間のみ限定の「ギョウザ」があったので!
まずは、ビールと「ギョウザ」を注文!


中華そばショップ 来来-3

すると、さっそく、餃子を焼き始める店主!
そして、餃子が焼き上がる間に、先ほどのお客さんのラーメンを作っていんだけど


麺は、テボではなく、平ざるを使って麺上げしていたのがプロっぽくていい!
そうして、作られた先客の「中華そば」が出されると


ようやく、餃子も焼き上がったようで!
ビールとともに親父さんが運んできてくれた。


中華そばショップ 来来-4中華そばショップ 来来-5

さっそく、アツアツの餃子にパクついて、ビールで流し込めば
至福の一時♪

そうしたところで、デフォの「中華そば」を追加注文!
すると、程なく、親父さんによって1個作りされた「中華そば」が着丼!


中華そばショップ 来来-6中華そばショップ 来来-7

モヤシ、ネギとナルト代わりに蒲鉾が載るラーメンで
最大の特徴は、チャーシューが載っていたこと!

こんなことで、驚いているのもおかしいと思われるかもしれないけど
茶系の「徳島中華そば」の場合は、肉は豚の甘辛く煮込まれたバラ肉が載っているのが普通なので!

やや、濁りのある茶色いスープをいただくと
乳化していない豚骨スープといった感じのスープで!

たぶん、豚のゲンコツと鶏ガラ、野菜で出汁をとったんじゃないかと思うんだけど
あっさりとした味わいのスープで、素材のうまも出ている。

ルックスだけではなく、味も、まったく「徳島中華そば」とは別物!
広島の豚骨醤油に近いのかな


麺は、中細ストレート麺が合わせられていて
やや、カタめで、ザクッとした加水率低めの麺で!

中華そばショップ 来来-8

特段、小麦粉のうま味が感じられるような麺ではなかったけど
スープとは、しっかり絡んでくれた♪

チャーシューは豚肩ロースの煮豚で!
やわらかく煮込まれているのがよかった。


モヤシは、コストを抑えるために使っているのかもしれないけど
醤油味のラーメンにはあまり合わないと思っているので、普通にメンマにしてほしかったかな

スープは、やや、塩分濃度高めだったこともあって、残したけど
麺と具はサクッと完食!

麺の量は、「徳島中華そば」と同様、少なめなので
飲んだ後の〆のラーメンにはいいと思うし!

それが狙いで、夜中、遅まで営業しているんだろうけど
昼に食べるなら、ちょっと、物足りないので、女性や少食の人以外は、大盛にした方がいいと思う。

なお、大盛にすると、スープと麺のバランスが悪くなると気にする方もいらっしゃるとは思うけど
こちらの店のスープは、デフォルトで塩分高めなので、大盛りにして、少しスープが薄まったくらいの方がバランスがいいような気もしたので

「徳島中華そば」の甘じょっぱい味わいに飽きた方や苦手な方にはおすすめ!
ご馳走さまでした。



メニュー:中華そば…550円/中華そば(大)…600円
月見そば…600円/月見そば(大)…650円
チャーシューメン…700円/チャーシューメン(大)…750円
ちゃんぽんメン…700円/チャンポンメン(大)…750円

トッピングメニュー
もやし・メンマ…各60円/ネギ…120円

めし…120円/めし(大)…220円/焼飯…600円/焼飯(大)…650円
ギョウザ(夜間のみ)…350円


来来

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 徳島駅阿波富田駅



好み度:中華そばstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年11月6日(木)

SOUPNUTS【六】-1SOUPNUTS【六】-2

昨夜、徳島入りして、本日、ランチに向かったのはSOUPNUTS

こちらの店は、太麺を濃厚豚骨魚介のつけ汁につけて食べる関東スタイルのつけ麺を、この徳島ラーメンのメッカの地に持ち込んだパイオニア!
そして、こちらの店の一番の売りである「豚骨魚介つけ麺」は、自家製の麺もスープも美味しい秀逸なつけ麺だったし♪


また、こちらの店では、店主が期間限定で作る創作つけ麺を出していて!
私は、「アンチョビつけ麺」というイタリアンテイストのつけ麺をいただいたんだけど


これも、かなりイケてるつけ麺だった♪
では、ラーメンはどうかというと


今まで、「とんこつらーめん」「にぼしそば」「とりそば」
そして前回は、地元・徳島で捕れた煮干しを使った「徳島産いりこ にぼしそば」と食べてきたけど!


どのラーメンも、めっちゃ美味しくて♪
特に、「にぼしそば」と「とりそば」のクオリティの高さは全国区のトップクラスといえる逸品で♪


個人的には、「つけ麺」以上に、こちらの店のラーメンを高く評価している!
なので、徳島に行ったら、本場の徳島ラーメンもいいけど、こちらの店のラーメンを、ぜひ、食べていただきたいと思っている。


そんな店に、もうすぐお昼の12時になる時刻に入っていくと
店内は満席!

まずは、入口を入ってすぐ左に設置された券売機で食券を買って、店内の待ち合いのベンチで待つことになるんだけど
券売機の味のあるイラスト入りのボタンの中に、限定で出されていた「家系らーめん」のボタンを発見!

SOUPNUTS【六】-3

今日は、創作の限定つけ麺を食べるつもりで来たんだけど!
こんなメニューがあったら、食べないわけにはいけないでしょう♪


というわけで、「家系らーめん」の食券を買って、少し待ち合いのベンチで待っていると
テーブル席が空いた。

相席で座らせてもらって、ラーメンができるのを楽しみに待っていると!
完成した「家系らーめん」と「白飯」ともに、店主の奥さまによって運ばれてきた。


SOUPNUTS【六】-4SOUPNUTS【六】-5

ほうれん草が載り、大きな海苔が3枚載せられて家系らしさが演出された『SOUPNUTS』流「IEK」
鶏油が浮かぶスープをいただくと

ゲンコツと背ガラの豚骨のうま味に、鶏ガラのうま味がよく出た豚骨醤油スープで!
ニンニク生姜の風味が効かされていて!


この味わいは、確かに家系!
それに、めちゃめちゃ美味しい♪


本場家系直系のスープに比べると、こってり感はないし!
スープの濃度も高くはない。


しかし、言い方を変えれば
クドくないし!

しょっぱくなくて!
食べやすい♪


それでいて、動物系出汁のうま味はハンパなくて!
これは、今まで食べてきた家系では一番の美味しさかも♪


そして、麺は、自家製の中太ストレートの平打麺が合わされていて!
ザクッとした食感の麺なのに、モチッとした食感もある、加水率33%くらいの中加水麺の食感がたまらないよくて!


SOUPNUTS【六】-6

小麦粉のうま味がよくわかる美味しい麺で!
濃厚な豚骨醤油のスープに適度に絡んでくれるのがいい♪


レギュラーの具の炙りチャーシューは、香ばしくて!
肉のうま味にジューシーさも感じられる美味しいチャーシューだし♪


デフォルトで半玉入る味玉は、卵黄の半熟加減に味付けもよくて!
太メンマの、外はコリッ、中はサクッの食感が最高♪


そうして、今回トッピングされた海苔は、麺を巻いて食べても!
スープに浸してライスに載せて食べてもいいし!


そして、海苔ライスもいいけど、ほうれん草をライスオンしてたべるほうれん草ライスもいいし!
最後まで、堪能しながら美味しくいただくことができた♪


しかし、この『SOUPNUTS』流の「IEK」は、よくできた家系ラーメンだなと思いながら
ふっと思ったのは

もしかしたら、このラーメンは、究極の徳島ラーメンにもなるんじゃないかってこと!
家系ラーメンのスープは、徳島ラーメンのスープに似ている。


同じ豚骨醤油スープのラーメンで!
ただし、徳島ラーメンは家系ラーメンのスープほど味は濃厚ではない。


言ってしまえば
家系ラーメンのスープの豚骨出汁を弱めにして、濃口醤油のカエシを強めにして、鶏油抜きにすれば、徳島ラーメンの味わいになる。

徳島ラーメンの茶濁したスープが甘辛く感じられるのは、濃口醤油のカエシが塩辛いのと、甘辛く煮こまれた豚バラ肉によるもの!

なので、スープのうま味はバツグンなので、ほぼ、このままにして、カエシに工夫をして!
チャーシューの代わりに甘辛く煮こまれた豚バラ肉をトッピングしてやったら


『SOUPNUTS』流「徳島ラーメン」
面白いと思うんだけど


でも、こちらの店の店主は、何でもできるし!
何をやらせても美味しく作れるのがスゴい!


また、徳島に来る機会があれば、寄らせてもらいます!
ご馳走さまでした。

SOUPNUTS【六】-7

メニュー:とんこつつけ麺…730円/辛いとんこつつけ麺…750円/豚骨魚介つけ麺…750円
トッピング増量(以前の特製)…200円

白飯…100円/にく飯…200円/にく飯 温泉玉子のせ…300円/焼き餃子…400円
【限定】SOUPNUTS 家系らーめん…750円

スープナッツ




関連ランキング:つけ麺 | 佐古駅



好み度:SOUPNUTS 家系らーめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年11月5日(水)

中華そば 岡本中華【参】-1

昨夜、高松入りして、『支那そば 讃岐ロック』で、醤油の2杯の「支那そば」をいただいた。

どちらも、フレッシュな鶏のうま味と伊吹いりこの白口煮干しのうま味がよくでた美味しいラーメンでよかった♪


そうして、本日は、車で徳島の阿南までのロングドライブ!
そして、徳島市内に戻ってきて、ランチは『SOUPNUTS』で!


と思っていたんだけど
時間が押してしまい

このまま、徳島市内まで戻っても、昼の営業時間には間に合わない
そこで、帰る途中に、小松島にある『中華そば 岡本中華』でランチすることに変更!

ちなみに、こちらの店は、「徳島ラーメン系(茶系)」とは一線を画す「小松島系(白系)」と呼ばれるラーメンの老舗

一般的な「徳島ラーメン系(茶系)」とは、カエシに濃口醤油、または、たまり醤油を使った濃い茶色の豚骨醤油スープのラーメンで!
濃厚で甘辛な、すき焼きのような味が特徴。


それに対して、「小松島系(白系)」は、カエシに、薄口醤油または白醤油を使ったの白色スープのラーメンで!
戦後間もないころ、小松島の屋台から始まった「徳島中華そば」の源流。


そうして、午後の2時過ぎに、店の前までやって来ると
さすがに、こんな遅い時間だからか、店の前の駐車場が空いていて、すんなりと車を停めることができた♪

入口の引戸を開けて、入店すると
さすが人気店!

この時間でも、結構、お客さんが入っている。
席について、壁の上に貼られたお品書きを見て、注文したのは「中華そば 肉玉入り 小」!


中華そば 岡本中華【参】-2

それから、そう待つことなく運ばれてきた「中華そば 肉玉入り 小」!
今回も、前回、前々回同様、麺や具のチャーシューが見えないほど、なみなみと注がれた乳白色したスープをいただくと


中華そば 岡本中華【参】-3

豚骨のうま味の他に、鶏ガラのうま味と野菜の甘味も感じられて!
コクとうま味のあるスープに仕上がっている♪


そして、こってりしていそうなスープは、見た目とは違って、あっさりとした飲み口で!
飲みやすい!


しかし、味がぶれないというか!
いつ来ても、この味を安定して出せるのはスゴい!


ただ、相変わらず、甘じょっぱい味付けなのも同じだし!
ちょっと、塩分が強すぎなのも変わらない。


麺は、中太ストレートの麺が使われていて!
プリプリとした食感の中加水麺は、スープと適度に絡んでくれるのがいい♪


トッピングされたチャーシューは、「阿波ポーク」の豚バラ肉とモモ肉の2種類のチャーシューが使われていて!
小ぶりで、薄めのチャーシューだったけど


肉のうま味が感じられるチャーシューで!
味わいは、どちらのチャーシューもよかったし♪


スープが、少し甘じょっぱいのと、しょっからいのが、今回も気にはなったけど…
「小松島系(白系)」に限らず、「徳島ラーメン系(茶系)」も、「徳島中華そば」全般に言えるのが、この甘じょっぱい味付けと塩分過多なスープで!


これは、どこの店に行っても、だいたいその傾向なので!
これは、そういうものだという理解が必要なんだろうね!


しかし、「小松島系(白系)」というと、こちらの店が有名なので、ここばかりに来店してしまうけど!
今度、小松島に来る機械があったら、違う店にも行って!


味の違いを確かめてみようかな!
ご馳走さまでした。



PS 2014年11月7日(金)
「岡本中華 鴨島店」オープン♪


中華そば 岡本中華【参】-4

住所:徳島県吉野川市鴨島町内原西張468-2
TEL:0883-24-7716
営業時間:10:30~15:00/16:30~21:00(売り切れ次第終了)
定休日:水曜日

席数:36席
駐車場:共用10台
アクセス:国道192号線沿い鴨島病院の斜め前、ほぐしん坊隣

メニュー:中華そば(小)…550円/中華そば(大)…650円
中華そば 玉子入り(小)…600円/中華そば 玉子入り(大)…700円

中華そば 肉入り(小)…700円/中華そば 肉入り(小)…850円
中華そば 肉玉子入り(小)…750円/中華そば 肉玉子入り(大)…900円

味付け玉子…100円
めし(小)…100円/めし(大)…150円/寿司…400円


岡本中華




関連ランキング:ラーメン | 中田駅



好み度:中華そば 肉玉入り 小star_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年6月24日(火)

SOUP NUTS【五】-1

本日は、うどん県の麺友の車に乗せてもらって、高松から徳島に移動!
そうして、徳島に着いて、ランチに向かったのがSOUPNUTS


こちらは、太麺を濃厚豚骨魚介のつけ汁につけて食べる関東スタイルの「つけ麺」を徳島県にもたらせた店。
そして、こちらの店の「豚骨魚介つけ麺」は、所謂、「またおま」系の「濃厚豚骨魚介つけ麺」とは一線を画した味わいのつけ麺を出してくれる!


そして、これが、また、めっちゃ美味しい♪
ゲンコツ、鶏ガラ、モミジ、豚足でとった動物系スープに鰹節、宗田節、鯖節、ムロアジ節に、平子、背黒、ウルメ、鯵煮干しからとった魚介系スープをブレンドしたダブルスープの濃厚豚骨魚介のつけ汁は


動物系、魚介系のどちらの出汁のうま味もしっかりと感じられて!
出汁のうま味で食べさせてくれる♪


そして、このつけ汁に合わせる極太ストレートの自家製麺が、また、秀逸な麺で!
口の中に入れた途端に、小麦粉の風味が広がって!


噛むと、小麦粉のうま味がよく感じられる麺で!
モチモチとした中力粉の食感がよくて!


コシが強くて、のど越しのよさもあって、最高!
しかし、この徳島ラーメンのメッカで、この風変わりなラーメンを出すこちらの店の評価は、いいか悪いかのどちらかに大別される!


現に、やはり、以前に、いっしょに、こちらの店で食べた2人の地元の知人の評価も分かれた。
1人は、この「つけ麺」に魅了されて、こちらの店のリビーターになっているのに対して!


もう1人は、まったく、この「つけ麺」を受け付けなかったので
これは、食べログの評価をみると、それがよくわかる。

さらに、これも、評価が分かれるところだけど
こちらの店では、期間限定で「創作つけ麺」が提供されていて

味も、この限定を出す行為自体も批判している地元の方もいらっしゃるようだけど
私は、初訪で、「アンチョビつけ麺」をいただいて

これが、美味しくて、クオリティの高いつけ麺だったたので♪
どんどん、続けていってほしいと思っているし!


それに、何度か見直しが図られているレギュラーメニューのラーメンも、 「とんこつそば」、「にぼしそば」、「とりそば」と食べているけど…
どれもが美味しくて♪


特に、「にぼしそば」「とりそば」クオリティの高さは全国区のトップクラスといえるもので!
私は、「つけ麺」以上に、こちらの店のラーメンを推している!


そんな店に、もうすぐ、午後の1時にになる時刻に入っていくと
ラッキーなことに、今日は、待つことなく、テーブル席につくことができた。

席につく前に食券を買う。
ラーメン、つけ麺の味のあるイラスト入りのボタンを押して、メニューを選択するんだけど


SOUP NUTS【五】-2

うどん県の麺友は「豚骨魚介つけ麺」に「にく飯」を!
私も、うどん県の麺友に習って、「にぼしそば」と「にく飯」の食券を購入。


すると、厨房にいた店主の奥さまが食券を回収に来て
「次に来るの1年後って言ってたのに、早く来てくれなのね♪」

「にぼしそばは、今、徳島の煮干しを使っているのよ!」

そう言うと、厨房に戻っていったんだけど…

明るい性格の奥さまで♪
寡黙な店主とは対称的
(笑)

そうして、少し待って、奥さまによって運ばれてきた「にぼしそば」は、今日は、前回の三角形の丼ではなく、普通の円形の丼での提供。

SOUP NUTS【五】-3SOUP NUTS【五】-4

「もうすぐ、この丼は使うのをやめるの…」
前回に、奥さまからは、そんな話を聞いていたので、公言通り、やめちゃったんだね


三角形の丼は、お洒落でよかったんだけど…
食べにくかったのかな
!?

SOUPNUTS【参】-4SOUPNUTS【参】-5
↑↑↑前回の三角形の丼

煮干しの肉片が浮いてキラキラと光に反射するスープをレンゲにとって、いただいてみると
煮干し!煮干し!煮干し!

スープは、煮干しが全開のスープで!
前回同様、煮干しがガツンと効いていて!


煮干しのうま味に、ビターな味わいもあって!
今日のスープも、めっちゃ美味しいし♪


そして、この、ニボニボなスープに合わせられた麺は、自家製の中細ストレート麺!
以前に店主から、加水率33%と聞いた低加水麺に近い中加水の麺は、茹で上がりカタめで、やや、粉っぽさのある麺で!


SOUP NUTS【五】-5

ザクッとした食感の麺なのに!
モチッとした食感もあって、食感が最高!


そして、小麦粉のうま味が詰まった美味しい麺で!
さらに、この濃厚鶏白湯煮干しのスープに適度に絡んでくれるのがよかったし!


トッピングされた炙りチャーシューは香ばしくて!
肉のうま味やジューシーさが感じられるものでよかったし♪


デフォルトで半玉入る味玉は、黄身の半熟加減がよくて!
太メンマの、外はコリッ、中はサクッの食感が最高で♪


しかし、徳島に来て、こんなニボラー好みの一杯が食べられるとは、めっちゃ嬉しいし♪
このラーメンを作れる店主の才能を感じる一杯といえる!


なお、サイドメニューの「にく飯」も味、コスパとも申し分のないものでよかったし♪
徳島に来たら、また、こちらの店には、何度も通うと思う。


創作つけ麺に創作ラーメンにも期待しています!
ご馳走さまでした。

SOUP NUTS【五】-6SOUP NUTS【五】-7

メニュー:とんこつラーメン…650円/徳島産いりこ にぼしそば…700円/牛すじらーめん…750円

とんこつつけ麺…730円/辛いとんこつつけ麺…750円/豚骨魚介つけ麺…750円

麺の大盛り…120円/トッピング増量(以前の特製)…200円/焼き餃子…400円
白飯…100円/にく飯…200円/にく飯 温泉玉子のせ…300円

【限定】グリーンカレーつけ麺…750円


スープナッツ




関連ランキング:つけ麺 | 佐古駅



好み度:とりそばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s40.gif

好み度:徳島産いりこ にぼしそばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m