FC2ブログ
訪問日:2018年5月30日(水)

支那ソバ 小むろ【弐】-2支那ソバ 小むろ【弐】-1

本日のランチは、東京メトロ東西線の行徳駅近くにある『支那ソバ 小むろ』へ!

2014年11月21日オープンした店で、オープン直後の11月25日に伺って、「チャーシューメンワンタンメン」をいただいた。

閉店した『かづ屋 目黒店』で店長をしていたの小室店主の作る「支那ソバ」は、鶏ガラ、丸鶏、ゲンコツ、豚モモ肉の動物系と香味野菜のうま味がギュッと詰まった洋風テイストの濃厚清湯スープに
真昆布、いりこに混合節で作る和風出汁のスープを合わせた『たんたん亭』系の味わいの独創的な味わいのスープで、とても美味しくいただけたし♪

美しく整えられた中細ストレートの自家製麺は、なめらかでシルキーな口当たりの麺で!
しなやかなコシがあって!


啜り心地がよくて!
のど越しのよさもあって!


小麦粉のうま味もよく感じられて!
そして、コクとうま味いっぱいのスープと絡んで美味しく食べさせてくれたし♪


大ぶりの肉ワンタンは、ラーメン店で食べる肉ワンタンとしては最高峰にある味わいだったし♪
赤い縁取りのある本格的な焼豚は、肉質のいい豚肉が使われていて、肉のうま味を感じるチャーシューでよかった
😋

オープンに当たっては、オペレーションの問題から、メニューを絞り込んでのスタートになったけど、今後は「つけ麺」もメニューに追加すると話していたので!
「また、「つけ麺」が始まったら、訪問してみるつもり♪」とブログに書いたくせに、約束を果たせないままに時だけが過ぎてしまった。


今日、こちらの店にやってきたのは、最近Twitterで「つけソバ」を「塩」で、「ワンタン」と「刻みチャーシュー大盛り」トッピングして食べている人の画像を何度も見て、食べてみたいと思ったのと
今日は、午後イチに近くで予定があったので!

そうして、予定が少し押して、店へとやってきたのは午後の2時15分。
入店すると、店内はお客さんでいっぱい!


かろうじて、1席のみ空いていた席へとつくことができたけど
こんな時間だというのに流行ってる♪

メニューを見て、注文したのは、もちろん「つけソバ」を「塩」で!
さらに、「つけソバ」のみトッピングできる「ワンタン3個」と「刻みチャーシュー大盛り」もお願いした。


支那ソバ 小むろ【弐】-3支那ソバ 小むろ【弐】-4

しかし、驚かされたのは、価格が2014年のオープン当時から変わっていなかったこと
「支那ソバ」680円という価格は、当時でも安めの価格設定だと思っていたけど

今でも680円というのは超リーズナブル!
それに、「つけソバ」の780円にワンタン3個で120円というのもコスパ高いよね♪


それと、もう一つ驚いたのは、店主の恰幅がよくなっていたこと(笑)
以前は、もっと、スマートだったのに😅

【新店】支那ソバ 小むろ-12
前回訪問時の小室店主

注文を受けると、さっそく「つけソバ」作りに入る小室店主!
釜で麺を泳がせるようにして茹でて


平笊を使って、器用に麺上げすると
金笊に移して、冷水で〆て

支那ソバ 小むろ【弐】-5支那ソバ 小むろ【弐】-6

そうして完成した「つけソバ(塩)」の「ワンタン3個」、「刻みチャーシュー大盛り」トッピングが小室店主から供された。
麺の上には海苔だけ


つけ汁の中にワンタン3個と細切りされたチャーシューがいっぱい!
さらに、メンマと刻みネギが入る。


支那ソバ 小むろ【弐】-7支那ソバ 小むろ【弐】-8支那ソバ 小むろ【弐】-9

まずは、以前に「チャーシューメンワンタンメン」をいただいたときに使われていた麺と同じ麺だと思われる
切刃22番に見える中細ストレートの色白美人な麺を箸で手繰っていただくと

支那ソバ 小むろ【弐】-10

以前に「支那ソバ」同様、なめらかでシルキーな口当たりの麺で!
冷水でキッチリと〆られているので、「チャーシューメンワンタンメン」で食べたときよりはカタめに感じられたけど


つるっとした啜り心地のいい麺で!
のど越しのよさもある♪


さらに、しなやかなコシもあって!
小麦粉のうま味に甘味も感じられる美味しい麺なのがいい
😋

次に、麺を、サッと、つけ汁に潜らせていただくと
鶏・豚の動物系出汁のうま味に昆布やいりこ、鰹や鯖や宗田節などの和風出汁のうま味も感じられて美味しいスープには違いない♪

しかし、以前は、「フォン・ド・ヴォライユ」のような洋風テイストのスープで、もっと動物系が強かった気がしたのに
動物系よりも和風出汁のうま味の方が強く感じられたかな

これはこれでいいとは思うけど
ただ、ちょっと、塩気が強いかな

私は、つけ汁に麺をドブンとつけて食べる人ではないので、そんなには気にならなかったけど
麺をドブづけしないと気がすまない人だったら、しょっぱいと感じられるはずなので

トッピングしたてるてる坊主型のワンタンはチュルンとした皮の食感が最高♪
中には肉餡もいっぱい詰まってて、生姜風味強めの味わいもよかったし
😋

支那ソバ 小むろ【弐】-11

やっぱり、こちらの店に来たら、ワンタンは外せない!
絶対、トッピングしておくべき逸品だと思う♪


いっぱい入った細切りチャーシューは、煮豚ではなく、赤い縁取りのある本格的な焼豚で!
以前にいただいたときは、蜂蜜で味付けられた味わいが、やや、甘めなのが気になったのに、今日は、まったく気にならなかったし


支那ソバ 小むろ【弐】-12

肉質のいい豚肉が使われていて!
肉のうま味がよく感じられるチャーシューでよかった♪


そして、意外によかったのがメンマ!
コリっとした食感がたまらなくよくて、これもトッピングすればよかったかも♪


そうして、最後に、小室店主に
「スープ割りってあります。」と聞いてみたところ

「ありますよ。」と言って出してくれたのが、割りスープの入った湯桶(ゆとう)!
そうして、この湯桶に入っていた割りスープをレンゲにとって味見してみると


支那ソバ 小むろ【弐】-13

和風出汁のスープで!
しかも、これ、二番出汁ではない


昆布といりこと鰹や鯖や宗田節のうま味の出た一番出汁だと思われる割りスープで!
セルフで味を調整して、いい感じになったスープをいただくと


塩分が気にならなくなったスープは、めっちゃ、美味しい♪
塩味の場合、「つけソバ」だけが塩分高めなのか


「支那ソバ」も、しょっぱめな味付けなのかはわからないし
食べてないので、わからないけど

塩味なら「支那ソバ」!
「つけソバ」なら醤油味の方がおすすめかな


でも、間違いないのは「支那ソバ」の醤油のような気もするけど、以前と動物系の出汁の味わいが違っていたように感じられたので、次回はもう1回、「支那ソバ」の醤油を食べてみようかな!?
ご馳走さまでした。



メニュー:~ 麺 ~
支那ソバ(醤油・塩)…680円/味玉ソバ(醤油・塩)…780円/ワンタンメン(醤油・塩)…880円/チャーシューメン(醤油・塩)…900円/チャーシューワンタンメン(醤油・塩)…1100円
つけソバ(醤油・塩)…780円

麺少なめ…-50円/麺大盛り…100円

ミニワンタンスープ(醤油・塩)(麺なし、ワンタン6個)…480円

~ ト ッ ピ ン グ ~
味付け玉子…100円/メンマ大盛り…150円/海苔5枚…50円
ワンタン3個(つけソバのみ)…120円/刻みチャーシュー大盛り(つけソバのみ)…150円

~ ご は ん ~
肉煮込みごはん…170円/肉煮込みごはん(大)…220円/ごはん…100円


支那ソバ 小むろ



関連ランキング:ラーメン | 行徳駅妙典駅



好み度:つけソバ(塩)+ワンタン3個+刻みチャーシュー大盛りstar_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年3月21日(水)

らー麺屋 バリバリジョニー【参】-1

本日は、まず、東海神の『零一弐三』で、東中山の『とものもと』との合同周年記念限定の「鶏、貝、きのこがメインのパイタン」をいただいて!
次に向かったのが、行徳の『らー麺屋 バリバリジョニー』!


今日は、元フレンチの料理人である『零一弐三』のしょーくんが作るフレンチの技法を駆使して作る合同周年記念コラボラーメンを食べるのを楽しみにしていたので♪
朝6時15分に店へとやってきて、16番の整理券をゲット!


しかし、この日は『バリジョ』で、この日のみ限定の「大山鶏とホンビノス貝の中華ソバ」が提供される日でもあって!
前回いただいた、「ベジポタラーメン」店のジョニーさんが作った鶏オンリースープの「大山鶏の中華ソバ」が専門店以上に美味しい逸品で♪


この鶏清湯スープにホンビノスを合わせたら、さらに、美味しくなるんじゃないかと思ったので!
今日は連食でジョニーさんの店へと向かう予定をしていた。


『零一弐三』で食べ終わって、JR船橋駅からJR総武線で一駅隣の西船橋駅へ!
西船橋駅では、東京メトロ東西線に乗り換えて行徳駅へ!


そうして、駅からは徒歩で店までやってきて
あと3分ほどで12時30分になる時刻に入店すると

カウンター席には、『零一弐三』に早朝の5時に行って2番の整理券を入手していた『麺屋 一燈』ファンの方!
ただ、整理券4番で、食べ終わって、これからジョニーさんの店へ向かうと話していたレジェンドの姿はなし


厨房のジョニーさんに挨拶して
券売機で、本日、唯一、販売されている「大山鶏とホンビノス貝の中華ソバ」の「塩」と「しょうゆ」のうち、「塩」の食券を買って、空いていた席へ!

らー麺屋 バリバリジョニー【参】-2らー麺屋 バリバリジョニー【参】-3

そして、カウンターの上に食券を上げると
そこに入店してきたのは

先ほど『零一弐三』で、私の後でコラボラーメンを食べていた『麺屋 一燈』の鶴崎店長!
鶴崎店長は、こうして、休日に他店のラーメンを食べ歩く勉強熱心な人!


しかし、レジェンドが遅い
と思ったら、ちょうど、私と鶴崎店長が食べ終わったところで入店してきて

「遅いじゃないですか?」というと…
「道路が渋滞して、ぜんぜん動きませんでした。」と嘆いていた。

閑話休題(笑)
注文を受けると、都度、チャーシューをカットしていくジョニー店主!

らー麺屋 バリバリジョニー【参】-4

そうして、3個作りされた「大山鶏とホンビノス貝の中華ソバ」が完成すると
そのうちの一つの「塩」が私に供された。

らー麺屋 バリバリジョニー【参】-5

ジョニーさんが炊飯器を使って調理していると話す鶏ムネ肉のレアチャーシュー
刻みネギの下に隠れるように盛りつけられたワンタンがトッピングされた「大山鶏とホンビノス貝の中華ソバ(塩)」!

らー麺屋 バリバリジョニー【参】-6らー麺屋 バリバリジョニー【参】-7

まずは、ステンレスのレンゲにとって、スープをいただくと
大山鶏の鶏出汁のうま味とともにホンビノス貝の貝出汁のうま味が出ている

しかも、バランスよく出ているスープで!
ホンビノス貝が必要以上に出過ぎていないのがいい♪


らー麺屋 バリバリジョニー【参】-8

前回の鶏だけのスープもよかったけど
この貝のうま味が重ねられたスープも美味しい♪

しかも、この塩味のラーメンは、前回もそうだったけど
カエシに使うのは、塩ダレではなく、ただの塩

普通は、塩にはうま味がないので
貝柱だったり、海老だったり、節や煮干しや、昆布や椎茸や、そんな特別な材料を使って、うま味を入れた塩ダレを作る。

だから、ラーメン店の中には、スープはそれなりで
この塩ダレと香味油のうま味で美味しく食べさせる店もあるくらい

しかし、ジョニーさんは、その逆で
スープのうま味だけで美味しいラーメンを作る人♪

本業のスープは「ベジポタ」
そして、洋風な創作ラーメンを限定で提供するラーメン店という印象だったけど

こんなシンプルな
しかし、そのシンプルさゆえに作るのが難しいのに

それを簡単に作ってしまうのはスゴい!
また、いつか、この鶏清湯の限定はやると思うので、普段は白湯は食べない清湯派の方たちには、ぜひ、一度、このジョニーさんのスープを味わってもらいたい


そして、麺は、前回と同じ切刃22番と思われる中細ストレート麺が合されていたけど
しかし、今回の麺は、ザクパツの食感の煮干ラーメンに使われるような低加水麺で!

この食感はめっちゃ好みだけど♪
でも、スープとの相性は、前回の、つるしこな食感の中加水麺の方がよかったかな


らー麺屋 バリバリジョニー【参】-9

トッピングされた鶏ムネ肉のレアチャーシューは、ジョニーさん曰く、炊飯器で調理されたものということで
私も、炊飯器とジップロックを使って、簡単にローストビーフを作ったことがあるので、作り方はわかったけど

らー麺屋 バリバリジョニー【参】-10

今は、家電量販店などでお求め易い低温調理器が販売されていて
これで調理すると、ほったらかしにしておいても、スゴく美味しいローストビーフやレアチャーシューができるし!

ハムを作ったりとか、ニンニクのコンフィを作ったりとか応用がきいて面白い♪
しかし、ジョニーさんが、そんな作り方をしていたというのと、そんな話しをしてくれたことに親近感が湧いた
(笑)

そして、この鶏ムネ肉のレアチャーシューだけど
醤油と酒と味醂と砂糖かな

この甘味は、もしかすると蜂蜜
ジョニーさんに確かめていないので、わからないけど、和風の味付けがとてもよくて!

それに、炊飯器で保温して作るこのやり方だと、鶏ムネ肉はトライしたことないからわからないけど
失敗すると、パサパサになってしまう恐れがあると思うのに

まったくそんなことはなく
しっとりと仕上げられていたのもよかった♪

そして、ジョニーさんが初めてチャレンジしたというワンタンは
肉餡がギッシリと詰められた贅沢な雲呑で!

らー麺屋 バリバリジョニー【参】-11

生姜がききすぎるほどきかされたもので!
ただ、ちょっと、入れすぎじゃない
!?

とも思ったけど
これには、理由があって!

ジョニーさんから
「ワンタンをスープに崩し入れてみて…」

そう言われて、実行してみると
塩ラーメンが塩生姜ラーメンに変身♪

それが狙いで、生姜を強めにしていたんだね♪
美味しかったし♪


楽しかったし♪
最後は、今日、これが2杯目で、1軒目に具沢山のラーメンを食べて、サイドメニューのバターライスまで食べていたので、結構、お腹もいっぱいだったけど


スープが美味しかったから、すべて飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


らー麺屋 バリバリジョニー【参】-12らー麺屋 バリバリジョニー【参】-13

本日(3月21日)限定メニュー:大山鶏とホンビノス貝の中華ソバ(塩)…900円/大山鶏とホンビノス貝の中華ソバ(しょうゆ)…900円

鶏チャーシュー…200円/玉子…100円



通常メニュー:らー麺 ベジポタベースのラーメン
バリバリラーメン(しょうゆ味)…700円/バリシオラーメン(しお味)…750円/バリみそラーメン…800円

らー麺 煮干し部門 
純にぼしラーメン…850円/和え玉…200円

らー麺大盛り(1玉)…120円

つけ麺 ベジポタベースのラーメン
醤油つけ麺…800円/塩つけ麺…830円
つけ麺大盛り…120円

トッピング
チャーシュー…300円/たまご…100円/しらがねぎ…100円/のり…100円

ごはん…130円/チャーシューごはん…380円


らー麺屋 バリバリジョニーラーメン / 行徳駅南行徳駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:大山鶏とホンビノス貝の中華ソバ(塩)star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年2月28日(水)

らー麺屋 バリバリジョニー【弐】-1

本日のランチに向かったのは市川市の行徳にあるジョニーさんの店『らー麺屋 バリバリジョニー』!

こちらの店は「バリバリラーメン(醤油味)」、「バリシオラーメン(しお味)」、「バリみそラーメン」というベジポタスープのラーメンを提供する店!
ただ、私は、ベジポタラーメンがあまり好みではない人なので、これらの店のデフォのラーメンは食べたことがない。


しかし、こちらの店では、突発で、ベジポタ以外の限定ラーメンが提供されることもあって
以前に、白背100%で作った「特濃煮干し」の限定を食べたことがあるけど

これが、『中華ソバ 伊吹』ハードコア系のラーメン並の振り切ったコアなニボラー向けの一杯に仕上がっていて、最高だったので♪
次回は、「淡麗煮干し」の限定が提供されるようになったら、また、食べに行こうと思っていたんだけど


どんどん新たなラーメン店が誕生して!
気になる限定ラーメンが販売されて!


地方遠征にも度々出ていて、ずっと関東にいるわけではないので
それ以降、訪問しないまま時だけが過ぎていってしまった

それが、たまたま、Twitterを見ていたら
「大山鶏の中華ソバ」なる鶏清湯スープの限定ラーメンが限定で提供されていて!

食べてみたいと思ったのに、24日1日だけの提供ということで
残念に思っていたところ

また、28日にもやると!
ジョニーさんがツイートしていたのを見つけて!


これは、食べておかないと♪
というわけで、約2年ぶりに降り立った行徳駅!


うろ覚えで、この辺りのはずと思って、行徳駅南口から、大通りをどんどんと歩いていく!
そうして、西友を右折して進むと、道路を隔てた左先に、こちらにも、かなり前に一度だけ伺ったことのある『味噌王 仲間 SNBWorld』という店が見えてきて


ジョニーさんの店は、確かこの先の道の右側だったよな
でも、こんな歩いたっけ

なんて思いながら、たぶん、この辺りと思われる場所にやってきたのに
店が見当たらない

おかしいと思って、スマホで店の場所を確認すると
ガーン

ぜんぜん違うじゃん(>_<)
西友まで来る半分くらいのところで、道を曲がればよかったのに

駅に着いたのが10時30分で、11時開店の店には余裕で到着するはずが
このままでは開店時間にも間に合わなくなる(汗)

急いで、開店1分前に、どうにか店の前にやってくると
お客さんにが一人待っていて、ポール獲得はならず

ただ、とりあえず、開店までに来ることができてよかった。
入口の扉には、「本日は大山鶏の中華ソバのみの販売になります。」の注意書きが貼ってあって


らー麺屋 バリバリジョニー【弐】-2

それを見ていると、ジョニーさんが店の中から現れて、11時定刻開店♪
ポールのお客さんに続いて入店して、券売機で食券を購入する。


この日は券売機が段ボールでマスキングされていて
ボタンが押せるようになっていたのは、「しょうゆ」、「塩」に「大盛り」の3つだけとわかりやすい(笑)

らー麺屋 バリバリジョニー【弐】-3
らー麺屋 バリバリジョニー【弐】-5

「塩」の食券を買い求めて席へ!
そして、食券をカウンターの上に上げると


ジョニーさんのからは
「こういうときじゃなくて、デフォを食べて欲しかったな…」なんて言われてしまったんだけど

『麺屋 一燈』グループの佐久間さんからも、ジョニーさんのベジポタは別格の美味しさだという話しは聞いてはいたけど
いくら美味しくても、ベジポタ自体を食べたいと思わないので、ごめんなさい(汗)

厨房にはジョニーさん一人で!
そのジョニーさんのワンオペで、2個作りされた「大山鶏の中華ソバ(塩)」のうちの一つとが私のもとに着丼!


らー麺屋 バリバリジョニー【弐】-6らー麺屋 バリバリジョニー【弐】-7

ラーメンの上にトッピングされるのは、チャーシューとネギだけという
実にシンプルなトッピングのラーメン!

まずは、澄みきったスープをいただくと
キリッとした味わいの塩味のスープで!

らー麺屋 バリバリジョニー【弐】-8

フレッシュな鶏のうま味が口の中に広がって
めちゃめちゃ美味しい♪

しかし、このスープ
節や煮干しの魚介のうま味も、貝柱やアサリといった貝のうま味も感じられない

香味油も特別なものが使われてはいないようで
シンプルに鶏油が使われていて、量も多いわけではない

鶏の臭み取りのためのネギや生姜、ニンニクなどは使ってはいるだろうけど
基本、鶏だけのスープ

そこで、ジョニーさんに確かめてみると
「水と鶏と塩…」

「塩もただの塩で、塩ダレなんか使っていません。」
なんていう、衝撃の回答があって、驚かされた


『飯田商店』がブレイクして、水と鶏だけで作ったスープのラーメンを出す店は、ずいぶん増えた。
そして、玉石混交ではあるけど、美味しい純鶏スープの醤油ラーメンを出す店は多数出てきている。


しかし、塩ラーメンは少ない
醤油と違って塩は、うま味がないし、誤魔化しがきかないので難しいのが理由で

『飯田商店』にしたって、「塩」は、「醤油」と同じスープを使っているのに、「醤油」と比べると、うま味もクオリティも落ちる。
私の知る限りで、水と鶏で作った美味しい塩ラーメンを食べさせてくれる店といったら


『ロックンビリーS1』の嶋崎店主の作る「比内地鶏の塩らぁ麺~かけstyle~」は最高に美味しい♪
他には、『麺や 福はら』の大和肉鶏で作る「芳醇鶏そば(塩)」に『中華そば 大井町 和渦』の比内地鶏と名古屋コーチンを使って作ったときの「塩そば」も美味しかった!


でも、レギュラーメニューで提供されているのは、それくらいか
限定でも、『麺屋 一燈』の鶴崎店長が作った「地鶏そば」は美味しかったし♪

『麺尊RAGE』の廣田店主が村越シャモロックを使って作った一杯も確かに美味しかった。
でも、限定を入れても、それくらいで


鶏に魚介や貝を合わせて、美味しい塩ラーメンを食べさせてくれる店は多々あっても、鶏だけというのは難しい
しかも、今まで上げてきた水と鶏だけで作った美味しい塩ラーメンを出す店の特徴として上げられるのは

すべての店が地鶏を使っていること
なのにジョニーさんは、地鶏ではなく、銘柄鶏の大山鶏を使って、水と鶏でスープを作った!

さらに、特別な塩も使わず
魚介や貝、あるいは日本酒のうま味を入れた塩ダレもた使わずに

「ただの塩」だけで味を整えただけなのに、これだけ美味しく食べさせる、ジョニーさんだけの唯一無二のスープ
これはスゴい♪

そして、もし、このスープで、昆布や椎茸や魚貝のうま味などを入れた塩ダレを使ったら、どんな味わいのスープになるんだろう!?
そんなことを思わせるスープだった。

麺は、切刃22番と思われる中細ストレート麺で
つるしこな食感の中加水麺は、啜り心地がよくて、のど越しのよさもある麺で!

らー麺屋 バリバリジョニー【弐】-9

しなやかなコシもあって!
スープとの絡みもよかった♪


トッピングされたチャーシューは、鶏ムネ肉の低温調理されたレアチャーシューで!
しっとりとした食感に仕上げられていて!


らー麺屋 バリバリジョニー【弐】-10

塩ではなく醤油味の味付けもよくて!
味、食感ともに優れた逸品だったし♪


最後は、スープの最後の一滴まで、すべて飲み干して完食!
美味しかった♪


なお、「塩」が美味しかったので、もう一杯!
ジョニーさんにお願いして、「しょうゆ」も作ってもらうことにした。


券売機で、再び、食券を買い求めて、ラーメンができるのを待つ。
そうして、完成した「大山鶏の中華ソバ(しょうゆ)」は、先ほどの「塩」とスープの色が違うだけで、あとは、具も麺もまったくいっしょのラーメン!


らー麺屋 バリバリジョニー【弐】-11らー麺屋 バリバリジョニー【弐】-12

まずは、見た目から、濃口醤油と薄口醤油をブレンドしたカエシが使われたように見えるスープをいただくと
実は、これ、ジョニーさんによると、2種類の濃口醤油しか使っていないということだったけど

らー麺屋 バリバリジョニー【弐】-13

流行りの生揚げ醤油や生しょうゆをカエシに使ったネオクラシックな醤油ラーメンとは、まったく違う味わい。
そして、あまり食べ慣れていない味わいで、ある意味、新鮮!


そして、こちらも、鶏のうま味いっぱいのスープで!
「塩」同様、醤油ダレのカエシの中に節や煮干しなどのうま味は入っていない、水と鶏と醤油のスープで!


さらに、他店の醤油ラーメンの場合は、醤油のカエシのうま味とスープのうま味の合わせ技で食べさせるのに対して!
ジョニーさんのスープは、スープのうま味だけで食べさせるスープで!


それで、これだけ美味しく食べさせるのはスゴいし!
「塩」もいいけど「しょうゆ」もいい♪


ただ、「塩」は、スープのうま味をストレートに伝えてくれたのに対して、「しょうゆ」は、カエシに使われた醤油がスープをマイルドに感じさせて
鶏のうま味をマスキングさせているように感じられて

「しょうゆ」は、大豆のうま味が感じられたのはよかったとは思うけど
個人的には「塩」のが好きだな♪

麺は、先ほどの「塩」と同じ、中細ストレートの中加水麺が使われていて!
つるしこな食感の麺は、啜り心地のいい!


のど越しのよさもある麺で!
しっかりとしたコシも感じられて!


らー麺屋 バリバリジョニー【弐】-14

そして、スープとの絡みもよくて!
スープとの絡みという点では、「塩」よりも、こちらの醤油スープとの相性の方がいい♪


鶏ムネ肉の低温調理されたと思われるレアチャーシューも、先ほど同様、しっとりとした食感が、とてもよかったし♪
こちらも、すべてスープを飲み干して完食♪


らー麺屋 バリバリジョニー【弐】-15

美味しかった♪
しかし、水と鶏だけでスープを作る。


しかも、生揚げ醤油や生しょうゆにも頼らない
それでいて、塩や濃口醤油だけで、スープのうま味でこれだけ美味しいスープを作れるのは、本当、スゴいと思うし♪

できれば、このスープで、塩ダレと醤油のカエシにも、何らかのうま味を入れたラーメンを作ってもらえたら
ミシュランのビルグルマンの店以上に美味しい鶏清湯スープのラーメンができると思うんだけど

そんなラーメンができたら最高だけど
でも、その前に

まだ、淡麗な煮干しスープの「純にぼしラーメン」も食べていないので、今度は間を空けずに伺います。
ご馳走さまでした。


らー麺屋 バリバリジョニー【弐】-16

本日(2月28日)限定メニュー:大山鶏の中華ソバ(塩)…800円/大山鶏の中華ソバ(しょうゆ)…800円
大盛り…120円


鶏チャーシュー…200円/玉子…100円



通常メニュー:らー麺 ベジポタベースのラーメン
バリバリラーメン(しょうゆ味)…700円/バリシオラーメン(しお味)…750円/バリみそラーメン…800円

らー麺 煮干し部門 
純にぼしラーメン…850円/和え玉…200円

らー麺大盛り(1玉)…120円

つけ麺 ベジポタベースのラーメン
醤油つけ麺…800円/塩つけ麺…830円
つけ麺大盛り…120円

トッピング
チャーシュー…300円/たまご…100円/しらがねぎ…100円/のり…100円

ごはん…130円/チャーシューごはん…380円


らー麺屋 バリバリジョニーラーメン / 行徳駅南行徳駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:大山鶏の中華ソバ(塩)star_s45.gif
大山鶏の中華ソバ(しょうゆ)star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年2月13日(火)

【新店】麺処 しろ-1【新店】麺処 しろ-2

本日のランチは、JR市川駅のすぐ近くに、本日2月13日にプレオープンする『麺処 しろ』へ!

こちらの店は、『ラーメン二郎 環七一之江店』で5年!
並行して千葉県船橋市にある、『らーめん処 まるは』系列店の『三代目らーめん処 まるは 極KIWAMI 船橋店』、『海老・特濃煮干そば まるは』、『六代目らーめん処 まるは 極KIWAMI 西船橋店』を転々としながら4年修業したと自身のTwitterでツイートしていた田代店主が開業した店!


濃厚豚骨煮干しのラーメンとつけ麺の専門店らしく!
市川市民にとっては、「濃厚煮干し豚骨つけそば」の店から「二郎インスパイア」の店に替わってしまった『市川ウズマサ』の代替えになるのか
!?

千葉県民は、ラーメンの趣向において、よく「濃厚民族」などと揶揄されるけど
実際、『中華蕎麦 とみ田』をはじめ、千葉県で成功している店は濃厚なラーメン、つけ麺を出す店が多いし!

千葉県に店をオープンさせる数人の店主さんからも、千葉で商売するなら、あっさりだけではダメで、こってりしたラーメンも必要だという話しを聞いたことがある。
東葉高速鉄道の東海神駅前で営業して、「淡麗」と「濃厚」の2種類の「煮干蕎麦」を販売する『零一弐三』の池田店主からも


当初は、食べやすい「淡麗」中心に販売したところ、すぐに「濃厚」が売れてしまって
今はマニアックな「濃厚」が中心にしているという話しを聞いた。

そして、こちらの店の田代店主と同じ、『らーめん処 まるは』グループ出身の東中山に店を構える『とものもと』の市原店主にしても、今でも、ホンビノス貝と鶏清湯スープの「あっさり」したラーメン、つけ麺で営業を続けてはいるけど
先月から、火曜日だけは、「こってり」した鶏白湯スープのらー、つけ麺を出す『もとのとも』として二毛作営業するようになったし!

そんな「濃厚民族」が住む市川(?)に、本日11時にプレオープンする店へと、10時35分になる時刻にやって来ると
すでに4人のお客さんが待っていた。

今日は、プレオープン記念として、「特製濃厚ラーメン」900円に「特製濃厚つけ麺」980円が、デフォの「濃厚ラーメン」700円に「濃厚つけ麺」780円の価格で食べられる特典がある。
しかし、これが、半額になるとか、500円のワンコインでいただけるというのならば、インパクトあるかもしれないけど


これだけの特典で、どれだけのお客さんが来るのか
しかも、3連休明けの平日に、Twitterによる告知だけで

どうなんだろうと思っていたのに
この時間に待ちができているのは、まずまずなんじゃないのかな!?

そうして、5番目に接続して待っていると
この後、10分間の間に2人のお客さんが来店。

しかし、これからがスゴかった!
5分後には、これが倍の14人!


そうして、開店時間の11時になって、田代店主が出てきて、開店を告げたときには、24人もの大行列ができた(;゜ロ゜)
やっぱり、市川にも「濃厚民族」が多いのだろうか!?

先頭から入店して、小型の券売機で食券を購入して、L字型カウンター10席の席へと奥から詰めて座っていく。
麺メニューは、「濃厚ラーメン」に「特製濃厚ラーメン」、「濃厚つけ麺」、「特製濃厚つけ麺」の4つ!


ただし、今日は、「特製」のみの提供になって!
金額はデフォのラーメン、つけ麺の価格で販売されるため、「特製濃厚ラーメン」、「特製濃厚つけ麺」のボタンには赤い×マークが点灯していた。


【新店】麺処 しろ-3

さらに、トッピングにサイドメニューのご飯ものも販売されていなかったけど
麺「大盛」、「特盛」のボタンには緑色のランプが点灯したので

厨房の田代店主に開店祝いの言葉を述べて!
つけ麺のデフォルトの麺量をお聞きすると


「茹で前の麺の量で200gになります。」という答えがあったので…
「大盛」は300gと判断して、こちらの食券も追加で購入!

そうして、今日は、店主の出身店でもある『三代目らーめん処 まるは 極KIWAMI 船橋店』からヘルプに来ているとあとで聞いたスタッフの人に食券を渡して席へ。
厨房では、田代店主のワンオペでラーメンにつけ麺が作られて


まず、最初に作られたのがラーメン!
2個作りされたラーメンがポールと4番目のお客さんに出されて


次に、ラーメンを作っているときに、すでに茹でられていたつけ麺の麺が茹で上がると
シンクに持っていって、田代店主自身が冷水で〆て

麺線を揃えて、キレイに丼に盛りつけて
トッピングの具の盛りつけも自身で行って

そうして、まず、麺の入った丼だけが、2番目と3番目のお客さんに先に出されて
その後、つけ汁が作られて、出されていって

その後は、6番目のお客さんのラーメンが出されて!
5番目の私と7番目のお客さんのつけ麺が、ようやく着丼することになるんだけど


ここまでの所要時間は23分。
手が遅いわけではないけど、ワンオペでは
(汗)

それに、完全に順番通りではないけど
ある程度、順番重視で作っているので、どうしたって時間がかかる(>_<)

今日は、どれくらいのお客さんが来ることを想定していたのかはわからないけど
この人数をこなすなら、厨房に少なくとも2人いないとキツいと思う…

なお、供された「特製濃厚つけ麺」の「大盛」は、麺の上に大判の豚肩ロース肉のレアチャーシューが3枚に、味玉が1個とメンマ、板海苔がトッピングされて
つけ汁の中には玉ねぎと小ネギが入れられたキレイなビジュアルのつけ麺♪

【新店】麺処 しろ-4【新店】麺処 しろ-5

まずは、麺の上に載せられた具が、皆、冷たかったので
冷たい味玉とメンマを火傷するほど熱々なつけ汁の中に入れて!

チャーシューは、つけ汁の縁に避難させて
麺だけを、何もつけずにそのままいただくと

【新店】麺処 しろ-6

長方形した断面の、切刃14番に見える、太ストレート麺は、ムチッした食感の、やや、カタめで、弾力のある麺で!
一昔前に流行った濃厚豚骨魚介つけ麺で使われた製麺所の麺といった感じの麺で!


麺を、つけ汁につけていただくと
ゲンコツに鶏ガラ、モミジを強火で炊いた濃厚な動物系スープを一度、クールダウンさせて

さらに、煮干しを重ねて炊いたといった感じの味わいの
濃厚豚骨煮干しスープのつけ汁で!

煮干しには、いりこ(白口煮干し)が使われていているからか
塩分が、やや、高めで!

煮干しはやさしめ
えぐ味や苦味は、ほとんど感じられず

私のような、コアなニボラーからすると
背黒や平子を入れて、もっと、ビターに仕上げて欲しいという思いはあったけど

いりこの甘味は感じられたし!
マイルドで食べやすい味わいで、一般のお客さんには、この方がいいんだと思う♪


そして、この麺が、この濃厚なつけ汁といい感じに絡んでくれて!
この麺は、麺単独で食べて、麺の風味や、麺のうま味を感じる麺というよりも、この濃厚なつけ汁につけて食べるのに適した麺といえる♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、大判で、それなりに厚みもあって!
しっとり感もあって、いいとは思うけど


【新店】麺処 しろ-7

真空調理した温度が高かったからか!?
レア感がもう一つで、ロースハムを食べている感じだったのが

味玉は、黄身の半熟加減が最高で!
味付けもいい味玉でよかった♪


【新店】麺処 しろ-8

そうして、最後にお願いしたスープ割りは
う~ん、しょっぱい

【新店】麺処 しろ-9

そこで、忙しい店主に、申し訳ないとは思ったけど
「すいません!」と言って、スープを足してもらったんだけど

これが、ごく少量で
改善できずに

しょっぱくて、飲めなかったので
ここで終了!

マイルドで、飲みやすい濃厚煮干しつけ麺!
ただ、コアなニボラーには、ちょっともの足りないかも


でも、『市川ウズマサ』に替わって、市川にまた、新たな「濃厚民族」のためのつけ麺を食べさせてくれる新店が誕生したのは確か♪
ご馳走さまでした。


PS 明日は1日休んで、明後日の2月15日にグランドオープン

営業時間、定休日については、まだ、未定だというので
必ず、店主のTwitterを見てからお出かけいただくようお願いします。

【新店】麺処 しろ-10【新店】麺処 しろ-11

メニュー:濃厚ラーメン…700円/特製濃厚ラーメン…900円

濃厚つけ麺…780円/特製濃厚つけ麺…980円

大盛…50円/特盛…100円

トッピング
味玉…100円/のり…50円/メンマ…150円/チャーシュー…250円

小ライス…100円/ライス…150円/卵かけご飯…180円/チャーシュー丼…250円


麺処しろラーメン / 市川駅市川真間駅国府台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



好み度:特製濃厚つけ麺star_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年3月4日(金)

【新店】らー麺屋 バリバリジョニー-1

本日のランチは、東京・小岩から千葉県市川市の行徳へ移転して、2月11日にオープンしたらー麺屋 バリバリジョニーで!

東京・小岩に2009年7月29日にオープンした店で!
長らく小岩で営業した後、昨年の大晦日に閉店。


移転前の店には未訪で
これが、初めての訪問になる。

なお、本日、こちらの店を訪れたのには理由があって
それは、「特濃煮干し」の限定が出されるというので♪

実は、この限定
水曜日に、突然、ゲリラ限定で提供されていたラーメンだった。

店主のTwitterのツイートで知って
食べてみたいとは思ったけど

水曜日は、『中華ソバ 伊吹』のハードコア系限定の「A」と被ってしまって
「A」だけは、まだ、食べたことがなかったから、絶対に食べたかったので、『伊吹』を優先したところ

店主がTwitterで、また、金曜日にやるとツイートしていたので!
これは、行くしかないでしょう♪


というわけで、東京メトロ東西線の行徳駅から徒歩約9分の場所にある店へ、お昼の12時30分過ぎに入店したところ
入口には、こちらの店のジョニー店主が入会している『中華ソバ 伊吹』『麺 酒 やまの』『麺処 晴』からのお祝いの観葉植物が、まだ、飾ってあった♪

【新店】らー麺屋 バリバリジョニー-7

なお、お昼のピークを過ぎた時間だからか
お客さんは4人だけ

しかし、この後、家族連れに、カップル2組が入って!
満席になって!


さらに、その後は、外待ちまで発生したので!
いい時間に入店できたみたいだ♪


まずは、券売機で食券を購入!
店主のTwitterにあった通り、「醤油(バリバリラーメン)」の食券を買って


【新店】らー麺屋 バリバリジョニー-2

現金200円を添えて
「特濃煮干しで!」と言うと…

厨房のジョニー店主からは
「限定Aの食券買って欲しかったんですけどね…」

「これ、何でもいいんで、200円分、食券買ってください。」と言われて…
あれっとは思ったけど???

後で、店主のTwitterを確認したところ
そう変更されたみたいだった。

なお、200円分の食券を買って、カウンターの上に置くと
さっそく、ラーメン作りに入る店主!

雪平鍋でスープを温めると
麺をサッと茹でて!

最後に、ササッと具が盛りつけられて!
店主によって作られた「特濃煮干し」が早くも着丼!


【新店】らー麺屋 バリバリジョニー-3【新店】らー麺屋 バリバリジョニー-4

煮干しの銀粉が浮いた煮干しのフレーバー漂うスープをいただくと
煮干し!煮干し!煮干し!

【新店】らー麺屋 バリバリジョニー-5

煮干しがガツンとくる超ヘビーなスープで!
白背100%で作ったというスープは、いりこのうま味に甘味も感じられるけど!


それ以上に、ビターな味わいの強い!
塩分も高めのスープで!


一昨日の『中華ソバ 伊吹』の「A」ほどではなかったけど
それでも、これは、一般の人向きではない、コアなニボラー向けのスープだね!

でも、こういう、やり過ぎ感のあるスープが、こちらでいただけるとは思っていなかったので!
これなら、わざわざ、志村坂上や千葉にまで食べに行かなくて済む♪


麺は、パスタのタリエリーニのような黄みがかった平打ちの中太ストレート麺が使われていて
もっちりとした生パスタのような食感の麺でよかったし♪

【新店】らー麺屋 バリバリジョニー-6

コシもあって!
小麦粉のうま味の感じられる麺なのもよかった♪


トッピングされた具のチャーシューは、とろけるほどのやわらかさで!
肉のうま味がよく感じられる美味しいチャーシューだったし♪


ザクッと切られた粗微塵切りされた玉ねぎは、甘味のある玉ねぎで!
このビターな味わいのスープによく合っていてよかったし♪


ニボラーなので、最後は、スープもすべて飲み干して完食!
特に、移転後から使い出したという、タリエリーニ(幅の狭いタリアッテレ)のような麺が超美味しかったので!


次回は、デフォの「バリしおラーメン」のスープで、この麺を食べてみたい♪
ご馳走でした。

【新店】らー麺屋 バリバリジョニー-8

メニュー:バリバリラーメン(しょうゆ味)…650円/バリシオラーメン(しお味)…700円/バリみそラーメン…780円

大盛り…120円

トッピング
チャーシュー…300円/味玉…100円/しらがねぎ…100円/…円

チャーシューごはん…380円/ご飯…130円

【本日(3月4日)限定】特濃煮干し…850円


らー麺屋バリバリジョニー

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 行徳駅南行徳駅



好み度:特濃煮干しstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m