fc2ブログ
訪問日:2023年1月12日(木)

魂麺【参】-1

本日のランチは、まず、1月10日にオープン3周年を迎えた東京・新小岩の『鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki』で、本日提供された3周年記念限定の「鴨出汁塩蕎麦」と「鴨挽肉丼」のセットをいただいて😋
次に向かったのが千葉県市川市の本八幡駅近くにある『魂麺』!

1月3日の2023年のラーメン食べ始めも、こちら『魂麺』で!
山梨の地鶏である「甲州地どり」と水だけで作ったスープの「甲州地どりラーメン」をいただいている。


そして、その際、座った席の真後ろの壁面に「魂麺 ご当地ラーメン アーカイブ」なる、こちらの山西店主の2021年以降の作品集が飾ってあった。
山西店主は、今まで数えきれないくらい多数の創作限定ラーメンを魔術師のように提供してきたことから千葉ラーメン界では「千葉ラーメンの魔術師」の異名を持つ人のようで!


こうして、日本各地の「ご当地ラーメン」を作っては限定で提供しているようで!
食べてみたい「ご当地ラーメン」がいくつもあったので、機会があれば食べてみたいと思っていたら、そのときが早くもやって来た♪


魂麺【弐】-2魂麺【弐】-3

それは、昨日の1月11日から提供開始された「山形県辛味噌ラーメン」!
まだ、その元祖である赤湯温泉に本店があって、「新横浜ラーメン博物館」にも出店している昭和33年創業の『龍上海』では食べたことがないけど
😅

それをオマージュして作られた辛味噌ラーメンは、今までに何度かいただいている。
山西店主のことだから、きっと、なんちゃってではない、かなり研究して作られた辛味噌ラーメンが食べられるんじゃないかと思われるので、楽しみに店へと向かった。


JR新小岩駅から中央・総武各駅停車に乗って、3つ千葉よりの本八幡駅で下車。
駅直結の「シャポー本八幡店」に直接入れる改札口を出て


「シャポー本八幡店」を抜けて
出口を出たら右方向へ!

そして、そのまま、まっすぐに歩いて
2つ目の信号を左に折れたところにある店へとやって来て

13時13分13秒に入店すると
今日はノーゲスト

そして、前々回に富士吉田の「吉田のうどん」をオマージュして作った「吉田うどん風つけめん」を食べたときには店にいなくて
でも、前回、1月3日に伺ったときには店にいた山西店主の姿はなし

前回、前々回はいなかったと思われる男性スタッフの人と、前回、初めて見た男性スタッフの人の2人で営業していた。
まずは、券売機のお札の差込口に千円札を1枚差し込んで、左上から2段目にあった「山形辛味噌」と手書きされたボタンを押して、食券を購入して、12席あるカウンター席の入口に近い1席へと着いて、カウンターの上に食券を上げると


魂麺【参】-2

2人の男性スタッフのうちの大柄な方の、今日、初めてお会いするスタッフの人から、麺の量を並盛か中盛か大盛にするかを聞かれて
ああ、今日は平日だから麺1.5倍の「中盛」と麺2倍の「大盛」に無料でできることを思い出した。

魂麺【参】-3

前々回は、つけ麺だったので「大盛」にしたと思うけど
今日はラーメンなので、「中盛」や「大盛」にして、スープと麺のバランスが崩れるのが嫌だったし

それに、今日はラーメンを、すでに1杯食べて!
さらに、セットになっていたご飯ものまでいただいているので、並盛で十分
😅

でも、参考に麺の量を聞いたところ
180gという答え。

多いな😅
でも、待てよ

前々回に同じように麺の量を聞いたところ
500gという答えがあって

いくらなんでも多いでしょうと思って、確かめると
やはり、茹で後の麺量だった。

これはどういうことかと言うと
例えば1玉200gの麺だとすると

茹で前の量は、当然200gになるわけだけど
麺を茹でれば、お湯で膨張して、茹でた後の麺の量は増えることになる。

茹で時間にもよるけど、だいたい、1.67倍くらい。
なので、茹で前、というか実際の麺の量が200gだったら、茹で後は335gくらいになる。


だから、1.67で割ってやれば茹で前の実際の麺の量を計算することができるので!
茹で後500gだったら茹で前300gということになる。


そんなことがあったのを思い出して
「180gは茹で前ですか、茹で後ですか?」と聞いてみたところ…

「茹で前ですよ…」という答えがあったので…
「では、並盛でお願いします。」と言うと…

さっそく、ラーメン作りに入るスタッフの人
しかし、デフォルトの麺の量が180gだったら、1.5玉の中盛は270g。

大盛だったら360gいうことになってしまうけど
ラーメンの麺の量は、だいたい、1玉130gから150gだから、中盛でも通常の2倍はあるし、大盛りだと2.5倍にもなってしまう。

今日の、この「ご当地ラーメン」の限定に関しては、中盛はまだしも、大盛を注文するお客さんなんかいるのかなと思ったら
いた😅

この後、入って来たお客さんが「山形県辛味噌ラーメン」を注文して、スタッフの人から麺の量を聞かれると
「大盛!」と平然と答えていたので😅

着席してから6分で「山形県辛味噌ラーメン」が
「熱いですから、気をつけてください。」という注意喚起の言葉とともにスタッフの人から供された。

魂麺【参】-4魂麺【参】-5

丼をカウンターの上から下に下ろしたけど
確かに、めっちゃ、熱かった😅

豚モモ肉の煮豚が2枚にメンマなると、刻みネギとセンターに辛味噌が載せられて
上から青海苔がパラっと掛けられた『龍上海』の「赤湯からみそラーメン」をリスペクトして作ったといった感じのラーメン🌶🍜

まずは、辛味噌は溶かさずに、ノーマルな味噌スープをいただくと
鶏ガラベースだろうか

魂麺【参】-6

濃厚な味噌スープなので断定はできないけど
たぶん、そうかな

同じく、『龍上海』の「赤湯からみそラーメン」をリスペクトして作って、店でレギュラーメニューとして提供している『田中そば店』で食べたときのものとは、だいぶ、印象が違う
まず、『田中そば店』で食べたものは、スープがシャバめでマイルドな味わいで

それに、スープの色もこんな赤みを帯びたものではなく、もっと、黄みがかかったスープだったと記憶しているし
でも、この『魂麺』のスープの方が、濃厚で、コクがあって、旨みも強くて、ずっと好みの味わいだし😋

こちらが本物なんだなと勝手に、そう思い込んで!
食べ終わって、Twitterで、こんなツイートをした。




すると、Twitterで相互フォローさせてもらっている方から、これは『龍上海』の「赤湯からみそラーメン」とは違うのではないかという指摘を受けて
調べてみると

『龍上海』の「赤湯からみそラーメン」は、黄色味がかったスープに青海苔、辛味噌、ナルトが載った個性的なビジュアルのラーメンで!
シャバめの豚骨と鶏ガラの動物系に魚介出汁の旨みをきかせたスープだということがわかった。


ビジュアルを見る限りは、この『魂麺』のものは確かにスープの色が違うし…
『田中そば店』のものの方が、スープの色もビジュアルも『龍上海』っぽいし

シャバめのスープというところも、味わいからしても、『田中そば店』のものが『龍上海』の「赤湯からみそラーメン」をリスペクトして作ったもので!
こちら『魂麺』のスープは、独自に作ったオリジナルのものということがわかった。


麺も違った。
中太のストレートの自家製麺が合わせれていたけど


魂麺【参】-7

本家は平打ちの太縮れの手揉み麺だったし
でも、この中太ストレート麺の、やや、カタメに感じるムチッとした食感の麺は、この濃厚味噌スープには合ってるんじゃないかと思ったし

そして、食べ進めて、後半、辛味噌を少しずつ
と思ったけど

魂麺【参】-8

えい!
ぜんぶ溶かしちゃえ
🤣

魂麺【参】-9

というわけで、少なくなったスープに辛味噌を溶かした効果があったからか
『田中そば店』で食べたときには、唐辛子による辛味も、ニンニクによる刺激も弱く感じたのに😅

今回は、しっかり、ブーストしてくれて!
この辛くて、刺激的で、ジャンクな味わいがたまりません
😆

この辛味噌!
もう一つ、トッピングできたら、2つとも最初から溶かして食べるのが最高かも♪


豚モモ肉の煮豚メンマも、特別なものはなく
普通に美味しいレベルだったけど😅

魂麺【参】-10

この辛味噌スープに麺は、『龍上海』とは違うかもしれないけど
本家で食べるよりも好きかも♪

この限定は1月11日から7日間から10日間ほどで、味噌ダレがなくなり次第終了のようなので、食べたい方はお急ぎください。
なお、次は、これが終わると、こちらの店の冬の名物メニューである「鍋焼きラーメン」をやるようなので!


以前、せっかく高知に行ったのに、食べ逃してしまった、この高知県須崎市発祥の「ご当地ラーメン」は、ぜひ、食べてみたいな♪
ご馳走さまでした。


魂麺【参】-11

メニュー:魂の中華そば味玉入り…980円/魂の中華そば…880円/魂の中華そばスペシャル…1180円/鶏中華そば…850円

【Winter Menu(1/11~1週間から10日ほど)】山形県辛味噌ラーメン…1000円

佐助豚背脂入りこってり中華そば…930円/佐助豚背脂入りこってりスペシャル…1230円/味噌ラーメン…950円/ネギ味噌ラーメン…1150円/味噌ラーメンスペシャル…1250円/味噌チャーシューメン…1200円/辛味噌ラーメン…1000円

油そば…850円/辛油そば…900円/市川タンタンメン…950円

麺大盛1.5倍…100円/麺大盛2倍…200円
※平日昼の部は麺大盛無料

トッピング
チャーシュー…(2枚)250円/味玉…100円/福田海苔(5枚)…150円
チャーシュー丼…300円/ミニチャーシュー丼…150円/ライス…120円


魂麺



関連ランキング:ラーメン | 本八幡駅京成八幡駅



好み度:山形県辛味噌ラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s30.gif
スポンサーサイト



訪問日:2023年1月3日(火)

魂麺【弐】-1

2023年のラーメン食べ始めは本日1月3日から!
向かったのは千葉県市川市のJR本八幡駅南口から徒歩3分の場所に2004年7月28日にオープンして、18年以上も営業している『魂麺』!


今まで数えきれないくらい多数の創作限定ラーメンを魔術師のように提供してきたことから千葉ラーメン界では「千葉ラーメンの魔術師」の異名を持つ山西店主の店!
そんな店へは昨年の9月21日に約15年ぶりに訪れて、富士吉田の「吉田のうどん」をオマージュして作った期間限定で提供されていた「吉田うどん風つけめん」をいただいた。


これが、極太の手打ち麺を乱切りすることで、あえて、麺の幅を違えた自家製麺を豚バラ肉とキャベツとシメジが入る
煮干し出汁の味噌強めで、しかし醤油も感じられるつけ汁につけていただくつけ麺で!

ゴワムチでだけど、モッチリとした食感もある麺で!
カタいけど、弾力もあって!


しかし、アルデンテに茹でられた麺は、少し粉っぽさも感じられて
こんな麺をワシワシと食らう

ただし、二郎系のオーション麺とも、また、違う
ここでしか食べられない唯一無二の食感の

この麺を食べられただけでも、今日は来てよかったと思う!
とても秀逸な食感の麺で♪


それに、とても好みの味わいのつけ汁で🥰
そして、豚バラ肉とキャベツの甘味がスープに移っていて、めちゃめちゃ美味しかったし😋

さらに、「吉田のうどん」には必須の「かんずり」が用意されていて!
これを途中で投入してみると


じわっと辛くなって!
これも最高だったし
😆

最後にいただいたアゴと背黒の煮干しの割りスープで割ったと思われるスープ割りが極上の味わいで😆
最後まで美味しく完食できたので😋

この店には、また、来てみたいなとブログに書いたくせに
その後は、他に、もっと行ってみたい新店や食べてみたい限定麺があって、年越ししてしまった😓

そうして、迎えた今日のラーメン食べ始め!
予定では、他の店で食べる予定だった。


しかし、ふと、数年前の年末年始に山中湖のリゾートホテルで過ごして
その帰りに「吉田のうどん」を食べたことを思い出して

そこから、この店のことを思い出して
店のTwitterをチェックしてみると

本日1月3日と明日1月4日の2日間限定で山梨の地鶏である「甲州地どり」で作った「甲州地どりラーメン」が提供されていることをリンクされていた店のブログの年末年始限定ラーメンの告知で知って!
この地鶏は荒川の巨匠と呼ばれている東京都荒川区東尾久にある『Ramen にじゅうぶんのいち』の佐藤店主が以前から使用していて


いい出汁出してくれる地鶏なので♪
これは食べておかないと♪


魂麺【弐】-10

というわけで、「千葉ラーメンの魔術師」が、「甲州地どり」を使って、どんな味わいのスープを作るのか
楽しみに店へと向かった🚃💨

そうして、JR本八幡駅直結の「シャポー本八幡店」に直接入れる改札口を出て
「シャポー本八幡店」を抜けて

出口を出たら右方向へ!
そして、そのまま、まっすぐに歩いて


2つ目の信号を左に折れたところにある店へとやって来て
13時3分に入店すると、お客さんは4人いて

オープンキッチンの厨房には前回、不在だった「千葉ラーメンの魔術師」がいた🤣
そして、前回は気づかなかったけど、壁面に「魂麺 ご当地ラーメン アーカイブ」なる山西店主の2021年以降の作品集が飾ってあって!

魂麺【弐】-2魂麺【弐】-3

その中には前回いただいた「吉田うどん風つけめん」もあったし!
全国各地の食べてみたいラーメンが多数あった♪


まずは、入口を入ってすぐ左にある小型の券売機で、お目当ての「甲州地どりラーメン」の食券を購入しようとしたところ
「甲州地どりラーメン」のボタンの一つ置いた右隣りに「甲州地どりラーメンスペシャル」なるボタンもできていて

魂麺【弐】-4

300円増しで味玉とチャーシュー増しになるようで!
チャーシュー増しになるのはいいとは思ったけど、味玉は特に要らないので
😅

デフォの「甲州地どりラーメン」の食券を買って、12席あるカウンター席の1席へと着いて、カウンターの上に食券を上げると
「限定ですね?」

山西店主に言われて頷く。
しかし、それ以上は聞かれず


「甲州地どりラーメン」とだけあって、「醤油」味と「塩」味なのかわからない
もし「醤油」味と「塩」味が選択できて、それを聞かれたら、スープの旨みをストレートに感じられる「塩」にするつもりだったけど

注文を受けると、すぐにラーメンを作り始める山西店主!
まず、スープを雪平鍋に移してガス台の火に掛けて温め始めていって


麺を1玉取り出して
頃合いをみて、麺を茹で麺機の中へと入れていって

ただし、テボで茹でるのではなく、湯の中で泳がすように茹でていくと
温められたスープをラーメン丼に注いで

タイマーを使わずに49秒茹でられた麺を平ざるを巧みに使って麺上げすると
チャッ♪チャッ♪チャッ♪

平ざるの上でバウンドさせるようにして湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へ!
そうして、箸で麺線をキレイに整えると


最後にトッピングの具が盛りつけられて
完成した「甲州地どりラーメン」が山西店主からサーブされた。

魂麺【弐】-5魂麺【弐】-6

豚肩ロース肉鶏ムネ肉のレアチャーシュー、鶏ミンチ、小松菜、刻みネギに
お正月らしい白の鉾に干支のウサギを象った大根の酢漬けが載せられた醤油ラーメン🍜

まずは、淡い色合いの醤油スープをいただくと
淡麗ながら地鶏出汁の旨みが、じんわりと口の中に広がる、ほっこりとした味わいのスープで!

魂麺【弐】-7

昆布や椎茸、鰹節などの乾物の旨みは感じられなかったので
おそらく、「甲州地どり」と水だけで作ったスープだと思われるけど

この地鶏出汁のスープと濃口醤油と薄口醤油をブレンドしたような淡い味わいのカエシが相性が、とてもよくて🥰
美味しくてレンゲを持つ手が止まらない😋

麺は切刃22番の中細ストレート!
つるっとした啜り心地のいい麺で!


魂麺【弐】-8

噛むと、カタめでパツッと歯切れのいい加水率低めの中加水麺が合わせられていて
個人的には大好きな食感の麺だし、煮干しラーメンの麺には最適な麺といえるけど

この淡麗な鶏出汁スープだったら、もっと加水率の高い麺を合わせてもらいたかったかな
その方が旨みいっぱいのスープを持ってきてくれて美味しくいただけると思うので

低温調理された豚肩ロースのレアチャーシューは、火入れの状態も良好で♪
程よい厚みもあって、肉の旨みがよく感じられる絶品のレアチャーシューだったし
😋

魂麺【弐】-9

同じく低温調理された鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて
塩味の塩梅も、ちょうど、よかったし♪

鶏ミンチは粗挽きの食感も!
生姜がきかされていたのもよかったし♪


小松菜のシャキシャキとした食感もよくて♪
それに、この淡い醤油味のスープとも、よく、合っていたし
😊

そうして、最後はスープを飲み干して、美味しく完食😋
麺だけが、ちょっと、気にはなったけど…

スープが極上の味わいで😋
カエシとのコンビネーションもバツグンだったし♪

次は「千葉ラーメンの魔術師」の作る「ご当地ラーメン」をいただくつもり♪
ご馳走さまでした。




メニュー:魂の中華そば味玉入り…980円/魂の中華そば…880円/魂の中華そばスペシャル…1180円/鶏中華そば…850円

【1/3・4限定】甲州地どりラーメン…1200円/甲州地どりスペシャル…1500円

佐助豚背脂入りこってり中華そば…930円/佐助豚背脂入りこってりスペシャル…1230円/味噌ラーメン…950円/ネギ味噌ラーメン…1150円/味噌ラーメンスペシャル…1250円/味噌チャーシューメン…1200円/辛味噌ラーメン…1000円

油そば…850円/辛油そば…900円/市川タンタンメン…950円

麺大盛1.5倍…100円/麺大盛2倍…200円

トッピング
チャーシュー…(2枚)250円/味玉…100円/福田海苔(5枚)…150円
チャーシュー丼…300円/ミニチャーシュー丼…150円/ライス…120円


魂麺



関連ランキング:ラーメン | 本八幡駅京成八幡駅



好み度:甲州地どりラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif
訪問日:2022年9月21日(水)

魂麺-1

本日のランチは、2004年7月28日にオープンして18年以上も千葉県市川市のJR本八幡駅近くで営業している「魂 麺」へ!

元々は、千葉ラーメン四天王と呼ばれた五香の『13湯麺(かずさんとんみん)』の松井店主が自身の名を冠して『魂麺 まつい』としてオープンした店!

しかし、『13湯麺』の山西店長が『魂麺 まつい』の店長に異動。
その後、2006年10月に松井店主から店を譲り受けるカタチで山西店長が独立して、『魂麺』として再スタートを切った。


そして、この山西店主は情報によると、数々の限定麺を提供してきた人らしく!
千葉ラーメン界では「ラーメン界の魔術師」とも呼ばれている人なんだとか


らしくとか、なんだとかと書いたのは、私がこちらの店を訪れたのは、まだ、ブログを始める前の15年以上前で
それ以降、店を訪れることはなかったし

山西店主のことも知らなかったので😅
でも、確か、『魂麺』のラーメンは、店以外でも食べてる記憶があったので、ブログの検索窓に「魂麺」と入力して調べてみると

2013年12月1日に本八幡の「グランドターミナルシティー」中央広場で開催された「ラーメン祭り」で、当時のレギュラーメニューの「焼きあごだしラーメン」を食べていて
2019年10月24日に「東京ラーメンショー2019」で提供された『ら~麺 あけどや』×『魂麺』千葉コラボの「鴨出汁ワンタン麺」もいただいてはいたけど

では、なぜ、そんな店に、今日、行こうと思ったのか!?
それは、たまたま、TwitterのTLに流れてきたツイートを見ていて、こちらの店で明日22日までの限定で「吉田うどん風つけめん」か提供されていたから♪

実は、先月も「割子中華そば」という島根県の出雲名物の「割子そば」をラーメン風に作ったという、とても興味深い限定が出されていて!
食べに行きたいと思いながら、気づくと終了してしまったこともあって


魂麺-2

それに続く「吉田のうどん」をオマージュしたつけめんは、何としても食べたかった♪
というわけで、総武線各駅停車に乗って、本八幡にある店へ
🚃💨

そうして、駅直結の「シャポー本八幡店」に直接入れる改札口からアプローチして
店内を通り抜けて、1階の出口を出たら右へ!

そのまま、まっすぐに歩いていって、2つ目の信号を左に折れたところにある店へ11時52分にやって来て
入店すると、お客さんは1人だけと寂しい

まずは、入口を入って、すぐ左にあった小型の券売機で、お目当ての「吉田うどん風つけめん」の食券を買って、12席あるカウンター席の1席へと着いて
カウンターの上に食券を上げながら、厨房に1人いたスタッフの人に

魂麺-3

「麺の量は何gですか?」と聞くと…
「茹で上がりで350g。」ということだったので…

「大盛にできます?」と、さらに尋ねると…
「500gですけど、いいですか?」と聞かれて…

頭の中で、1.6で割って、茹で元の麺の量を計算!
おそらく、並盛で200g、大盛で300gだろうと思ったので!


「大丈夫です。」
「大盛りでお願いします。」
と言って…

「大盛りの代金はおいくらですか?」と聞くと…
「平日の昼は大盛サービスです。」という答えが返ってきた。

ちなみに、入店したときは、お客さん1人だけだったけど
私が入店してから、続々とお客さんが入ってきて

後客が食券をカウンターの上に上げると
スタッフの人の方から

「中盛、大盛サービスですけど?」と全員に聞いていたので!
私から質問をしなければ、私も、同じように聞かれたんだね😅

魂麺-4

ただ、ちょっと、気になったのは、麺の量を麺の茹で上がり後のg数で答えたこと
昔は、いかにも麺が多いように麺の茹で上がり後の量で、麺の量を表示していた店があった。

しかし、最近では東京・蔵前の『麺屋 上々』くらいしか記憶がないほど、少なくなっているのに
なお、『麺屋 上々』では、並盛で300gの表示だったので大盛にはしなかった。

しかし、出てきた麺は200gほどだったので
普通に麺の元のg数で表示するなり、答えるなりして欲しい

ちなみに、この麺の茹で上がり量だけど
例えば、元の茹でる前の麺が1玉200gだった場合、店によってバラツキはあるけど、茹で上がり後の麺の量は、だいたい1.5倍から2倍の300gから400gと表示する。

だから、バカに量が多いなと思ったら、茹で上がり後の量なのか確かめて
もし、そうだったら、私がやったように1.6か1.7くらいで割ってやると、元の麺の量がわかる。

そうして、しばらくして、極太の麺を計量器に掛けて、麺を計量していたので
あれっ!?

まだ、茹でてなかったんだ
こんな茹で時間が長そうな麺なのに

茹で麺機の中のテボに入れたら、計測を開始しよう!
と思ったのに、すぐに茹でない
😓

何でだろうと思ったら
テボで茹でていた麺を引き上げて、冷水で〆始めた。

もしかして、もう、すでに茹でていた
今、計量したのは後客の麺か

先客にはラーメンが出されていて
今、麺〆しているのは、間違いなく私の「吉田うどん風つけめん」の麺と思われるので

と思ったら、案の定、完成した「吉田うどん風つけめん」が私に供されて
「吉田のうどん」には欠かせない、赤唐辛子をベースにごま油、ダシ、ゴマなどを加えて作る調味料の「すりだね」もいっしょに出された。

魂麺-5魂麺-6

幅広で極太の「吉田のうどん」のような麺で!
さらに、中には幅の違う、超幅広の麺もいっしょに盛りつけられていたけど


これ、麺帯を手切りしたんだね!
そうして、そんな麺を豚肉、キャベツシメジ、刻みネギが入る味噌味だと思われるつけ汁につけていただくつけ麺!


しかし、結構、時間が掛かると思ったのに、席に着いてから、5分も掛からないうちに出されることになったんだけど
この極太の麺が、そんな短い時間で茹で上がるんだろうか

魂麺-7

まずは、幅の狭い
とは言っても、この中ではそうだけど、実際には幅も広いし、厚みのある麺だけを、そのまま、つけ汁にはつけずにいただくと

ゴワゴワでムチムチの、食感は、まさに富士吉田の名物「吉田のうどん」と変わらない剛麺で!
もっと幅広の麺を食べたら、何じゃこれ!


ゴワムチだけど、モッチリとした食感もある麺で!
カタいけど、弾力もあって!


しかし、アルデンテに茹でられた麺は、少し粉っぽさも感じられるけど
こんな麺をワシワシと食らう

ただし、二郎系のオーション麺とも、また、違う
ここでしか食べられない唯一無二の食感の麺で

この麺を食べられただけでも、今日は来てよかったと思う!
そんな、とても秀逸な麺♪


帰りに、正面の入口ではなく、横にある出口から出ると
「かいほのか」という小麦粉の25kgの麺袋があったけど

この山梨県産の強力粉が、この食感を生んだのだろうか!?
いや、そうじゃないよね

この店の製麺技術がスゴいんだと思う。
この麺には感動した
😆

そして、この極太麺を豚バラ肉とキャベツとシメジが入るつけ汁につけていただくと
味噌味

でも、醤油も感じられるつけ汁で
ベースの出汁は煮干しだろうか

でも、この味噌味強めの醤油も感じる味わいのつけ汁が、とても好みの味わいだったし🥰
そして、豚バラ肉とキャベツの甘味がスープに移っていて、めちゃめちゃ美味しい😋

さらに、途中で「かんずり」を投入してみると
じわっと辛くなって、これも最高だったし😆

魂麺-9

というわけで、茹で上げ後500g!
実際には茹で前で300gだと思われる麺も、サクッと胃袋の中に


もっと、食べたかった!
そう思えるほどの麺だったし♪


そして絶品のつけ汁😋
思った以上どころか、これ、かなり美味しくて、クオリティの高い限定だと思う😊

そうして、最後に
「スープ割りなんてないですよね?」

スタッフの人に恐る恐る聞いてみたところ
「ありますよ。」

そう言って、作ってもらったスープ割りは
えっ!?

アゴ!?
アゴと背黒の煮干しの割りスープか!?

魂麺-10

再び暖かくなったスープ割りは極上の美味しさで♪
最後まで美味しく完食
😋

この店には、また、来てみたいな♪
ご馳走さまでした。


魂麺-11

メニュー:魂の中華そば味玉入り…980円/魂の中華そば…880円/魂の中華そばスペシャル…1180円
佐助豚背脂入りこってり中華そば…930円/鶏中華そば…850円

油そば…850円/辛油そば…900円/冷やし油そば…1000円

味噌ラーメン…950円/ネギ味噌ラーメン…1150円/味噌ラーメンスペシャル…1250円/味噌チャーシューメン…1200円/辛味噌ラーメン…1000円
市川タンタンメン…950円/魂つけめん…950円

【限定】山梨県名物 吉田うどん風つけめん…1200円

麺大盛1.5倍…100円/麺大盛2倍…150円

トッピング
チャーシュー…(2枚)200円/味玉…100円/福田海苔(5枚)…150円
ミニチャーシュー丼…150円/チャーシュー丼…300円/ライス…120円


魂麺



関連ランキング:ラーメン | 本八幡駅京成八幡駅



好み度:山梨県名物 吉田うどん風つけめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2022年9月19日(日)

【新店】つけソバ いしい-1【新店】つけソバ いしい-2

本日のランチは、千葉県市川市に一昨日の9月17日にオープンしたつけソバ いしい 国府台中華麺製造場』へ!

TwitterのTLに流れてきたツイートを見てオープンを知った店!

最初は、画像にあったのが濃厚豚骨魚介のつけ麺だったので、何処かの資本系の店かな!?
普通ならスルーするところだったけど

ただ、濃厚豚骨魚介のつけ汁とともに蕎麦猪口に入ったつけつゆの2つのつけ汁につけて食べる「つけソバ」なのが気になって!
Twitterの検索窓に「つけソバ いしい」と入力して検索してみると


9月17日に見たツイートがあるだけ
ただし、店のTwitterがあったので、見にいってみると



自身で行ったツイートは、6日前の、このオープン予告の固定されたツイートと
8月29日にあった開店延期のツイートだけ

そこで、今度はスマホに「つけソバ いしい」と入力して、グクってみたところ
市川市のローカル情報を発信する「市川ニュース」と「ラーメンデータベース」がヒット!

しかし、見ても、店主の出身や「つけソバ」の味わいの詳細などはわからない。
今日は、他にも行きたい店や、食べてみたい限定があったので、悩んだけど

なんとなく気になったので、今日のランチはこちらですることにした。
京成本線の国府台駅に降り立ったのは、昔、今は津田沼に移転した『旭川ラーメン 好』があったときだから、もう何十年ぶりだろうか
😅

事前に地図を見て、『旭川ラーメン 好』があった場所の
今は、他のラーメン店が入っている店の先にあることがわかっていたので

駅を出て左に
そうして、道なりに1分30秒ほど歩くと

店頭に5人のお客さんの行列ができていて、ここだとわかった。
時刻は12時17分。


【新店】つけソバ いしい-3

Twitterでもネットでも話題になっていなかったので、並びなしで入れると思って、こんな時間に来たのに
意外に混んでる😅

店頭には開店祝いのフラワースタンドがあって✾✿❀❁🏵🌻
ラーメン関係では、愛媛県松山市にある「ミシュランガイド愛媛2018」でビブグルマンに掲載された『麺や 新倉(しんくら)』!

【新店】つけソバ いしい-4

もう一つは『番長製麺』!
しかし、『麺や 新倉』の店主は2019年の「大つけ麺博」でお会いしたことがあるけど


『番長製麺』はわからなかった。
ただ、こちら『つけソバ いしい』のTwitterでは、度々、この『番長製麺』のツイートがリツイートされていたことに気づいて


『番長製麺』の店のTwitterを見に行ったところ
9月12日の夜に、こんなツイートをしていた。



「尊敬する先輩…」
誰なんだろう
🤔

わからないまま、待つ
待つ、待つ

しかし、いっこうにお客さんは出てこない😓
この後、入口の外に設置されていた券売機で食券を買って、入店したのは25分後の12時42分!

こちらの店はオープンキッチンの厨房の前に造られた6席のカウンター席で営業する店で!
6人単位の入れ替わり制が実施されていて


お客さん6人が食べ終わって帰っていくと
店内のベンチに座って、中待ちしていたお客さん6人が席へと着く。

そして、外待ちの6人のお客さんが呼ばれて入店。
ベンチで中待ちする。


これが繰り返されて、席へと案内されてのは13時14分。
さらに、この後、「つけソバ」が出されたのが13時30分ちょうどだったので


到着から1時間13分!
オペレーションは、かなり悪いので、時間に余裕をもって行く必要がある
😓

なお、メニューは「つけソバ」一本!
麺の量の違いで「小(150g)」、「並(250g)」、「中(350g)」、「大(450g)」の4段階に分けられていて!


【新店】つけソバ いしい-5

「小(150g)」と「並(250g)」は950円。
「中(350g)」、「大(450g)」は1,050円。


後は「味玉」、「メンマ」、「チャーシュー」、「メンマ&チャーシュー」がトッピングされた「つけソバ」が用意されていて!
単品トッピングは「味玉」、「海苔」、「季節の柑橘」、「生卵」、「辛粉」、「薬味ねぎ」で、ご飯ものなどのサイドメニューはなし。


デフォの「つけソバ【大】」と「辛粉」を購入。
「季節の柑橘」も買おうとしたけど、売り切れのマークが点灯していた。


食券を買って、入店して、ベンチに座っていると
女性スタッフの人が順番に食券を回収していって

最後の6番目の私のところに来たので
「季節の柑橘は終わっちゃったんですか?」と聞いたところ…

厨房に戻って、店主に聞いてくれた
売り切れか、用意してないのか確かめたかっただけなので、わざわざ、聞きに行ってくれなくても😅

と思って、厨房に目をやると
「イチエさん、柚子やカボスなどの柑橘類を自家栽培してるんですけど、まだ、用意できなくて…」

なんて言われて
えっ、何で私のことを知ってるの!?

と思って、厨房に近づくと
そこに居たのは石井さん!

『つけソバ いしい』の屋号から
それに『麺や 新倉』から、よくよく考えればわかるはずなのに

『番長製麺』というG系ラーメンを出す四国・松山の店が出てきて
『番長製麺』の店主のことを私が知らなかったので😓

しかし、ビックリした。
石井さんは、冒頭つけ麺の超有名店にいた人で!


後で聞いたら、2年前には店を離れて、自宅で野菜を自家栽培する傍ら、蕎麦屋で1年半修業したということで!
それで、「季節の柑橘」をトッピングで出そうとしていたことがわかったし!


それに、つけ汁を2つ用意して!
1つは蕎麦猪口に入れられた蕎麦つゆなのかもわかった。


そして、時間が掛かったのは、まず、石井店主がワンオペで「つけソバ」を作っていること。
さらに、注文を受けてから、麺を茹でていて


その麺が、切刃12番と思われる極太の麺で、麺の茹で時間は測ってないのでわからないけど
おそらく、最低でも8分は掛かると思われるので!

6人の入れ替え制を実施して、6人分の「つけソバ」をいっしょに作って、時間短縮を図っても、つけ汁の用意もしなければならないし
1人では厳しいかな

まず、石井店主から供されたのは小皿に入れられた「辛粉」と蕎麦猪口に入れられた蕎麦つゆ!
さらに、麺が山盛りに盛り付けられたラーメン丼!


【新店】つけソバ いしい-6
【新店】つけソバ いしい-7【新店】つけソバ いしい-8

「まずは、こちらのつけつゆにつけて召し上がりください。」と説明があって
そして、少し遅れて、つけ汁も出された。

【新店】つけソバ いしい-9
【新店】つけソバ いしい-10【新店】つけソバ いしい-11

外に「高橋製粉」からの開店祝いの花が飾ってあったので
おそらく、「高橋製粉」の製粉の小麦粉を使って自家製麺していると思われる極太のストレート麺を、そのまま、何もつけずにいただいてみると

【新店】つけソバ いしい-12

打ち立ての麺のようで、まず、小麦粉が香るのがいい♪
そして、モッチモッチの食感の


弾力があって、コシの強い讃岐うどんのような食感の麺で!
ただ、もちろん、カンスイを使用しているから、味は、しっかり中華麺だけど
🤣

卓上に塩が入った容器があって!
手に取って、指でパラパラと掛けてみると


【新店】つけソバ いしい-13

パウダー状の塩だったので
「これ、ぬちまーす?」と聞くと…

「雪塩です。」と返答があって、予想とは違ったけど😅
沖縄の海塩が入っていて

これが、ミネラルたっぷりの尖りが、まったくない塩で!
小麦粉のうま味と甘味を引き立ててくれて、美味しく食べさせてくれる。


次に、つけつゆに麺を浸して食べてみると
寝かせて、角の取れた醤油のカエシに鰹出汁を合わせたつけつゆは蕎麦屋で食べるのと変わらない味わいで、めっちゃ美味しい😋

そうして、最後は、普通に濃厚そうなつけ汁につけていただいてみると
モミジを強火で炊いて、時間差でゲンコツ、鶏ガラのうま味を入れて作ったスープを一度冷まして

さらに加熱して
そこに背黒の煮干しのうま味に鯖や宗田鰹などの節のうま味を重ねて炊いたような味わいのスープで!

修業先のような濃厚スープのつけ汁とは違って
それほど粘度は高いわけではないけど

うま味重視で作ったスープのつけ汁は、めちゃめちゃ美味しい😋
なんだろう

この味、どこかで食べたような気もするけど…
思い出せない


そこで、石井さんに、そんな感想を話すと
東京の千歳船橋にある店の名を上げて、そんな味わいのつけ麺を作りたかったと話していて

ああ、海老の風味が少し感じられたのは、そこをオマージュして作ったからかなとは思ったけど
その店で食べたのは、かなり前の話なので、自信はない😅

ただ、間違いないのは、かなり美味しい濃厚豚骨魚介のつけ麺だってこと😋
それと、微かな記憶からすると、それほど重くはなくて、食べやすく作っているよね♪

そうして、ある程度、食べ進めたところで、卓上にあった柚子と思われる柑橘系の果汁を麺に掛けて
爽やかに味変させていただいたり♪

【新店】つけソバ いしい-14

「辛粉」をつけ汁に入れて、辛く味変させたり!
さらに、卓上のカスターに置かれていた花椒を少し入れて、辛味とともに痺れも入れたりして


【新店】つけソバ いしい-15

いろいろと味変させていただくうちに
最初は、思った以上に多く感じられて

食べ切れるかなと思った450gの麺も
気づけば、すべて胃袋の中へ🤣

そして、つけ汁の中に沈められていたチャーシューは2種類あって!
1枚は豚肩ロース肉の煮豚


こちらは、やわらかく煮込まれていて!
肉のうま味も感じられる煮豚でよかったし♪


【新店】つけソバ いしい-16

もう1枚は、豚モモ肉か豚肩ロース肉の赤身の多い部位を吊るし焼きしたと思われる焼豚で!
これが、炭火で焼いたような香ばしさがあって♪


肉のうま味を閉じ込めたような焼豚で!
噛めば、肉のうま味がジュワジュワと感じられる絶品の焼豚で
😋

これは、肉好きならば、絶対に食べておくべき逸品だと思うので!
「チャーシューつけソバ」にするのがおすすめ♪


メンマは、シナコリの食感のもので、いいとは思うけど、普通かな😅
というわけで、次回は、やっぱり、「チャーシューつけソバ」に決定!

そうして、麺とトッピングの具を食べ終えたところで、石井店主にスープ割りをお願いすると
昔の修業先同様、動物系の出汁を追加するか、魚介系の出汁を追加するか聞かれて

おすすめを聞くと
魚介系ということで!

もちろん、それでお願いすると
柚子を足していいですかと聞かれたのも修業先同様で!

戻ってきたスープ割りは、背黒と鯖節の魚介出汁のうま味と柚子の風味が強いものになって!
最後まで美味しく完食
😋

【新店】つけソバ いしい-17

しかし、今年は、新店とは思えないくらい、味もクオリティも高い新店が誕生したけど
ここも、そう♪

また、伺います。
ご馳走さまでした。


【新店】つけソバ いしい-18

メニュー:味玉つけソバ
【小】…1050円/【並】…1050円/【中】…1150円/【大】…1150円

つけソバ
【小】…950円/【並】…950円/【中】…1050円/【大】…10150円

メンマつけソバ
【小】…1200円/【並】…1200円/【中】…1300円/【大】…1300円

チャーシューつけソバ
【小】…1200円/【並】…1200円/【中】…1300円/【大】…1300円

メンマ&チャーシューつけソバ
【小】…1450円/【並】…1450円/【中】…1550円/【大】…1550円

トッピング
味つけ玉子…100円/のり…100円/季節の柑橘…50円
生卵…50円/辛粉…50円/薬味ねぎ…150円


つけソバ いしい 国府台中華麺製造場



関連ランキング:つけ麺 | 国府台駅江戸川駅市川真間駅



好み度:つけソバ+辛粉star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年3月16日(月)

【新店】ぶたけん。-1

本日のランチは、千葉県市川市の本八幡に昨日3月15日にオープンした新店のたけん。へ!

神奈川県川崎市の元住吉にある超有名な二郎インスパイアの店『豚星。』で腕を振るっていたカトケンさんが、先日の令和2年2月2日に結婚した超キレイな奥さまのめぐさんと営む店💑

昨日のオープン日は日曜日で!
『豚星。』の常連のお客さんが多数駆けつけるのは火を見るより明らかだし!


カトケンさんも、めぐさんもTwitterのフォロワーが超多いから
開店までには、きっと、3月1日の日曜日に東船橋にオープンした「とものもと」並の70人位の大行列ができそう😅

『豚星。』は行ったことはないけど😅
極太麺を使うので、麺を茹でるのも時間がかかるし

麺もヤサイの量も多くて、お客さんが食べるのも時間がかかると聞いていたので
長いこと待たないといけなさそうなので😓

あえて、初日はパスして、様子を窺っていたところ
開店の11時になる前に100人オーバーの大行列ができて、早明けしてオープンしたという情報が入ってきて!

Twitterの情報では、最長で3時間45分待ったという情報もあって😧
初日に訪問を回避して大正解!

今日は平日の月曜日だし、お客さんは昨日に集中しただろうから
それなりには並ぶだろうけど、昨日みたいなことはないと考えて

開店30分前の10時30分までに行けば、12席あるカウンター席に開店と同時に座れる12人には入れるんじゃないか
昨日は、1ロット6人で作っているという情報だったので、ファーストロットは難しいだろうけど、セカンドロットだったら食べられるはず

そんな予定をしていたくせに
なかなか出掛けられずに、ようやく店の前までやって来れたのは11時40分…

すると、店の外には16人の行列!
さらに、店の中にも7人が待っていた。


でも、まあ、この時間になってしまったら、こうなっちゃうよね😫
最低でも1時間は待つ覚悟で最後尾に付くと、店主の奥さまのめぐさんが、行列の様子を確認にやってきた。

【新店】ぶたけん。-2

そして、めぐさんから
「一期一会さんですよね!?」と聞かれて…

「ハイ!」と答えると…
「福原さん(当時『豚骨一燈』の店長だった現『麺や 福原』店主)のところの限定をいただいたときや、他の何お店でも、何度かお会いしてます♪」なんて言われたんだけど…

今日は新コロナウイルス対策でマスクもしていたのに
完全に顔バレしていた😅

なお、到着時に外待ち2番で待っていたのは、いつもは早朝から
場合によっては、未明から店頭でポールで待つこともある「ミスターポールマン」のじゃいさん

11時に来て、40分待っていると話していたけど
今回はポールは諦めたのかな!?

でも、よくよく考えてみると、じゃいさんが二郎系に来ること自体が珍しいことだし…
今日は『豚星。』の大塚店主がヘルプに入るのを知っていて、あえて、今日にしたのかな!?

でも、『豚星。』の大塚店主はドSで👿
盛られて、食べられずに悶絶するお客さんをニヤニヤ嬉しそうに見ている人だと😱💧

自身もすり鉢に入ったラーメンが出されて、撃沈した経験もあるプロレスラーのような体格の煮干しラーメン店の店主から聞いたことがあるので
ちょっと不安😰

そうして、店頭には、たくさんの開店祝いの花が咲いていて!
ラーメン関係では、まず、噂の『豚星。』のドS店主から
🤣

【新店】ぶたけん。-3

そして、同じ『豚星。』出身の富山出身の店主が地元・富山に開業して!
さらに2号店までオープンさせた『麺屋豚道場 ぶた壱』から!


【新店】ぶたけん。-4

『豚星。』の近くにある家系ラーメン店の『とらきち家』からも!
それに、埼玉県の西川口にある『麺処 有彩』からのフラワースタンドが飾られていて!


【新店】ぶたけん。-5

さらに、茨城県土浦市にある『特級鶏蕎麦 龍介』の浅野店主に!
東京・入谷の『麺処 晴』の大城店主からは胡蝶蘭が贈られていた♪


【新店】ぶたけん。-6【新店】ぶたけん。-7

到着からもうすぐ30分が経過するところで
どこかの店からヘルプに来ていた男性スタッフの人から、先に食券を買うように促されて

私の順番になって、入店して、券売機の前に立つと
今日も昨日同様、「らーめん」のみの販売で!

麺の量の違いで、「らーめん」、「大らーめん」、「プチらーめん」の3種類が用意されていたけど
一般的なラーメンの麺の量である麺150gの「プチらーめん」は、「女性・お子様専用」になっていて

デフォルトの「らーめん」の麺の量は300g。
これは、券売機の注意書きにもあった通り、通常のラーメンの2倍!


「大らーめん」は450g。
通常のラーメンの3倍!


【新店】ぶたけん。-8

さらに、「麺増し∞」という食券もあって!
500g以上食べられる自信があるお客さんは、この券を買って、750gでも1㎏でも注文できる
( ̄▽ ̄;)

そして、トッピングとして、「☆カール☆」というものがあって!
これは、生卵が2個とうずらの卵が10個付いてくるもの!


昨日は、皆さん、これを注文していて!
私も右に倣(なら)うえするつもりだったのに、今日は販売されていなかった。


よくよく考えれば、別に単品トッピングの「生たまご」に「うずら(5個)」は販売されていたので、それぞれの食券を2枚ずつ買えば「☆カール☆」になる。
ただ、そこまでは、すぐに頭が回らなかった
😅

そうして、私の3人前に並んでいたお客さんから私の後ろの後ろに並んだお客さんまでの6人が食券を購入して戻って
スタッフの人が食券を回収!

そして、この回のお客さん6人の注文は、全員がノーマルな「らーめん」!
そのうち、先客の1人が「麺少なめ」でオーダー!


それを見ていて
こちらの店でも「麺少なめ」にできるんだ!

麺300gは多いので、私も、そうしてもらおうかな
なんて、思いながらも

でも、まずは、デフォの量を食べてみないとね
そこで、何も言わずにスタッフの人に食券を渡したところ

すぐ、後ろのお客さんが「麺少なめ」!
そして、極めつけが、最後の6番目のお客さんで「麺半分」とリクエスト!


これはヤバい😱💦
というのも、たぶん、「らーめん」6人前の注文があれば、「麺少なめ」や「半分」なんて関係なく、普通に1人前300gの麺を6人前の計1,800g茹でるはずなので

麺半分のお客さんには目分量で150gの麺が
麺少なめのお客さん2人には、たぶん、200gの麺が入れられて!

合計550gの麺が3つのラーメン丼に入れられたら
残り、1250gの麺が3等分して残り3人のラーメン丼に入れられる可能性がある。

そうなると、麺量は400gオーバーになってしまい、限りなく「大らーめん」に近づいてしまうので😨
これは回避しておかないと

そこで、すかさず、スタッフの人に
「私も麺少なめでお願いします。」

そうして、この後、入店して、店内でも少し待って
席が空いて

ウォータークーラーからセルフで水を汲んで
デボの中に入っていたレンゲをとって、席に着いたのは12時22分。

【新店】ぶたけん。-9

そして、ラーメンが出されたのは、それから7分後の12時29分だったから、到着からは49分後!
中待ちも含めば23人待ちだったから、二郎系としては回転は早い方じゃないかな


少なくとも昨日よりは、だいぶ、早くなってる♪
そうして、カトケンさんが6つのラーメン丼に、茹で上がった麺を入れていくと


ヘルプで入ってる大塚店主から
「麺半分の方は!?」と好みを聞いて!

「ヤサイ、ニンニク」と答えが返ってくると…
ヤサイとニンニクが盛りつけられて、出されて

次に
「麺少なめの方で、海苔トッピングされた方は!?」と聞いて…

さらに
「最初の麺少なめの方は!?」と聞いてきたので!

私が手を上げて
「ヤサイ、ニンニク、アブラ」とコールすると…

大塚店主によって、盛りつけられて、提供された「らーめん」は、雪化粧した富士山を彷彿とさせる!?
アブラで化粧したヤサイマウンテンか築かれた一杯で🗻

【新店】ぶたけん。-10【新店】ぶたけん。-11

それなりに標高も高い😅
でも、これくらいの量だったら食べられる😊

まずは、このまま、天地返しをして、スープが溢れてしまうといけないので
レンゲにすくって、スープを飲んでみると

【新店】ぶたけん。-14

非乳化のスープは、カエシが濃いめで、キレがあって!
しかし、やや、甘みもあるマイルドな味わいのスープで!


重たくないし!
飲みやすくて


美味しいし😋
好みの味わい♪

そうして、少しスープを飲み進めたところで
クタっとなったヤサイを押し潰して

麺を中から引っ張り出して
天地返し!

【新店】ぶたけん。-15

平打ちの、やや、ウエーブがかった太ストレートの麺をいただくと
やわらかくて、モチモチとした食感の麺で!

すでに、天地返しをした時点で、結構、味濃いめのスープを吸っていて
煮込みうどんを食べているようで、美味しくいただけてよかった♪

ただ、麺の量は、それなりだったから、サクッといただけたけど
それでも、終盤はスープを吸った麺が重たく感じられたので!

「大らーめん」にしたお客さんや、ノーマルな「らーめん」にしたお客さんでも
食べるのに時間がかかると、麺がスープをいっぱい吸って、最後はキツいかも😓

トロットロに蕩けた豚もよかったし♪
ニンニクとアブラが溶け込んだジャンクな味わいのスープでいただく麺に、もやしとキャベツのクタヤサイが最高で!


やっぱり、この『二郎』系の味は癖になる
スープだけ残して、麺とヤサイと豚は完食😋

カトケンさん👨めぐさん👩
ご結婚に、ご開店おめでとうございます。

新コロナウイルス騒動の大変な時期の開店となってしまいましたけど、2人で力を合わせてガンバってください。
ご馳走さまでした。


【新店】ぶたけん。-16

メニュー:らーめん…850円/大らーめん…950円/プチらーめん…750円

麺増し∞…100円
豚1枚…100円/生たまご…50円/うずら(5個)…100円


ぶたけん



関連ランキング:ラーメン | 本八幡駅京成八幡駅



好み度:らーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m