FC2ブログ
訪問日:2018年2月13日(火)

【新店】麺処 しろ-1【新店】麺処 しろ-2

本日のランチは、JR市川駅のすぐ近くに、本日2月13日にプレオープンする『麺処 しろ』へ!

こちらの店は、『ラーメン二郎 環七一之江店』で5年!
並行して千葉県船橋市にある、『らーめん処 まるは』系列店の『三代目らーめん処 まるは 極KIWAMI 船橋店』、『海老・特濃煮干そば まるは』、『六代目らーめん処 まるは 極KIWAMI 西船橋店』を転々としながら4年修業したと自身のTwitterでツイートしていた田代店主が開業した店!


濃厚豚骨煮干しのラーメンとつけ麺の専門店らしく!
市川市民にとっては、「濃厚煮干し豚骨つけそば」の店から「二郎インスパイア」の店に替わってしまった『市川ウズマサ』の代替えになるのか
!?

千葉県民は、ラーメンの趣向において、よく「濃厚民族」などと揶揄されるけど
実際、『中華蕎麦 とみ田』をはじめ、千葉県で成功している店は濃厚なラーメン、つけ麺を出す店が多いし!

千葉県に店をオープンさせる数人の店主さんからも、千葉で商売するなら、あっさりだけではダメで、こってりしたラーメンも必要だという話しを聞いたことがある。
東葉高速鉄道の東海神駅前で営業して、「淡麗」と「濃厚」の2種類の「煮干蕎麦」を販売する『零一弐三』の池田店主からも


当初は、食べやすい「淡麗」中心に販売したところ、すぐに「濃厚」が売れてしまって
今はマニアックな「濃厚」が中心にしているという話しを聞いた。

そして、こちらの店の田代店主と同じ、『らーめん処 まるは』グループ出身の東中山に店を構える『とものもと』の市原店主にしても、今でも、ホンビノス貝と鶏清湯スープの「あっさり」したラーメン、つけ麺で営業を続けてはいるけど
先月から、火曜日だけは、「こってり」した鶏白湯スープのらー、つけ麺を出す『もとのとも』として二毛作営業するようになったし!

そんな「濃厚民族」が住む市川(?)に、本日11時にプレオープンする店へと、10時35分になる時刻にやって来ると
すでに4人のお客さんが待っていた。

今日は、プレオープン記念として、「特製濃厚ラーメン」900円に「特製濃厚つけ麺」980円が、デフォの「濃厚ラーメン」700円に「濃厚つけ麺」780円の価格で食べられる特典がある。
しかし、これが、半額になるとか、500円のワンコインでいただけるというのならば、インパクトあるかもしれないけど


これだけの特典で、どれだけのお客さんが来るのか
しかも、3連休明けの平日に、Twitterによる告知だけで

どうなんだろうと思っていたのに
この時間に待ちができているのは、まずまずなんじゃないのかな!?

そうして、5番目に接続して待っていると
この後、10分間の間に2人のお客さんが来店。

しかし、これからがスゴかった!
5分後には、これが倍の14人!


そうして、開店時間の11時になって、田代店主が出てきて、開店を告げたときには、24人もの大行列ができた(;゜ロ゜)
やっぱり、市川にも「濃厚民族」が多いのだろうか!?

先頭から入店して、小型の券売機で食券を購入して、L字型カウンター10席の席へと奥から詰めて座っていく。
麺メニューは、「濃厚ラーメン」に「特製濃厚ラーメン」、「濃厚つけ麺」、「特製濃厚つけ麺」の4つ!


ただし、今日は、「特製」のみの提供になって!
金額はデフォのラーメン、つけ麺の価格で販売されるため、「特製濃厚ラーメン」、「特製濃厚つけ麺」のボタンには赤い×マークが点灯していた。


【新店】麺処 しろ-3

さらに、トッピングにサイドメニューのご飯ものも販売されていなかったけど
麺「大盛」、「特盛」のボタンには緑色のランプが点灯したので

厨房の田代店主に開店祝いの言葉を述べて!
つけ麺のデフォルトの麺量をお聞きすると


「茹で前の麺の量で200gになります。」という答えがあったので…
「大盛」は300gと判断して、こちらの食券も追加で購入!

そうして、今日は、店主の出身店でもある『三代目らーめん処 まるは 極KIWAMI 船橋店』からヘルプに来ているとあとで聞いたスタッフの人に食券を渡して席へ。
厨房では、田代店主のワンオペでラーメンにつけ麺が作られて


まず、最初に作られたのがラーメン!
2個作りされたラーメンがポールと4番目のお客さんに出されて


次に、ラーメンを作っているときに、すでに茹でられていたつけ麺の麺が茹で上がると
シンクに持っていって、田代店主自身が冷水で〆て

麺線を揃えて、キレイに丼に盛りつけて
トッピングの具の盛りつけも自身で行って

そうして、まず、麺の入った丼だけが、2番目と3番目のお客さんに先に出されて
その後、つけ汁が作られて、出されていって

その後は、6番目のお客さんのラーメンが出されて!
5番目の私と7番目のお客さんのつけ麺が、ようやく着丼することになるんだけど


ここまでの所要時間は23分。
手が遅いわけではないけど、ワンオペでは
(汗)

それに、完全に順番通りではないけど
ある程度、順番重視で作っているので、どうしたって時間がかかる(>_<)

今日は、どれくらいのお客さんが来ることを想定していたのかはわからないけど
この人数をこなすなら、厨房に少なくとも2人いないとキツいと思う…

なお、供された「特製濃厚つけ麺」の「大盛」は、麺の上に大判の豚肩ロース肉のレアチャーシューが3枚に、味玉が1個とメンマ、板海苔がトッピングされて
つけ汁の中には玉ねぎと小ネギが入れられたキレイなビジュアルのつけ麺♪

【新店】麺処 しろ-4【新店】麺処 しろ-5

まずは、麺の上に載せられた具が、皆、冷たかったので
冷たい味玉とメンマを火傷するほど熱々なつけ汁の中に入れて!

チャーシューは、つけ汁の縁に避難させて
麺だけを、何もつけずにそのままいただくと

【新店】麺処 しろ-6

長方形した断面の、切刃14番に見える、太ストレート麺は、ムチッした食感の、やや、カタめで、弾力のある麺で!
一昔前に流行った濃厚豚骨魚介つけ麺で使われた製麺所の麺といった感じの麺で!


麺を、つけ汁につけていただくと
ゲンコツに鶏ガラ、モミジを強火で炊いた濃厚な動物系スープを一度、クールダウンさせて

さらに、煮干しを重ねて炊いたといった感じの味わいの
濃厚豚骨煮干しスープのつけ汁で!

煮干しには、いりこ(白口煮干し)が使われていているからか
塩分が、やや、高めで!

煮干しはやさしめ
えぐ味や苦味は、ほとんど感じられず

私のような、コアなニボラーからすると
背黒や平子を入れて、もっと、ビターに仕上げて欲しいという思いはあったけど

いりこの甘味は感じられたし!
マイルドで食べやすい味わいで、一般のお客さんには、この方がいいんだと思う♪


そして、この麺が、この濃厚なつけ汁といい感じに絡んでくれて!
この麺は、麺単独で食べて、麺の風味や、麺のうま味を感じる麺というよりも、この濃厚なつけ汁につけて食べるのに適した麺といえる♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、大判で、それなりに厚みもあって!
しっとり感もあって、いいとは思うけど


【新店】麺処 しろ-7

真空調理した温度が高かったからか!?
レア感がもう一つで、ロースハムを食べている感じだったのが

味玉は、黄身の半熟加減が最高で!
味付けもいい味玉でよかった♪


【新店】麺処 しろ-8

そうして、最後にお願いしたスープ割りは
う~ん、しょっぱい

【新店】麺処 しろ-9

そこで、忙しい店主に、申し訳ないとは思ったけど
「すいません!」と言って、スープを足してもらったんだけど

これが、ごく少量で
改善できずに

しょっぱくて、飲めなかったので
ここで終了!

マイルドで、飲みやすい濃厚煮干しつけ麺!
ただ、コアなニボラーには、ちょっともの足りないかも


でも、『市川ウズマサ』に替わって、市川にまた、新たな「濃厚民族」のためのつけ麺を食べさせてくれる新店が誕生したのは確か♪
ご馳走さまでした。


PS 明日は1日休んで、明後日の2月15日にグランドオープン

営業時間、定休日については、まだ、未定だというので
必ず、店主のTwitterを見てからお出かけいただくようお願いします。

【新店】麺処 しろ-10【新店】麺処 しろ-11

メニュー:濃厚ラーメン…700円/特製濃厚ラーメン…900円

濃厚つけ麺…780円/特製濃厚つけ麺…980円

大盛…50円/特盛…100円

トッピング
味玉…100円/のり…50円/メンマ…150円/チャーシュー…250円

小ライス…100円/ライス…150円/卵かけご飯…180円/チャーシュー丼…250円


麺処しろラーメン / 市川駅市川真間駅国府台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



好み度:特製濃厚つけ麺star_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年3月4日(金)

【新店】らー麺屋 バリバリジョニー-1

本日のランチは、東京・小岩から千葉県市川市の行徳へ移転して、2月11日にオープンしたらー麺屋 バリバリジョニーで!

東京・小岩に2009年7月29日にオープンした店で!
長らく小岩で営業した後、昨年の大晦日に閉店。


移転前の店には未訪で
これが、初めての訪問になる。

なお、本日、こちらの店を訪れたのには理由があって
それは、「特濃煮干し」の限定が出されるというので♪

実は、この限定
水曜日に、突然、ゲリラ限定で提供されていたラーメンだった。

店主のTwitterのツイートで知って
食べてみたいとは思ったけど

水曜日は、『中華ソバ 伊吹』のハードコア系限定の「A」と被ってしまって
「A」だけは、まだ、食べたことがなかったから、絶対に食べたかったので、『伊吹』を優先したところ

店主がTwitterで、また、金曜日にやるとツイートしていたので!
これは、行くしかないでしょう♪


というわけで、東京メトロ東西線の行徳駅から徒歩約9分の場所にある店へ、お昼の12時30分過ぎに入店したところ
入口には、こちらの店のジョニー店主が入会している『中華ソバ 伊吹』『麺 酒 やまの』『麺処 晴』からのお祝いの観葉植物が、まだ、飾ってあった♪

【新店】らー麺屋 バリバリジョニー-7

なお、お昼のピークを過ぎた時間だからか
お客さんは4人だけ

しかし、この後、家族連れに、カップル2組が入って!
満席になって!


さらに、その後は、外待ちまで発生したので!
いい時間に入店できたみたいだ♪


まずは、券売機で食券を購入!
店主のTwitterにあった通り、「醤油(バリバリラーメン)」の食券を買って


【新店】らー麺屋 バリバリジョニー-2

現金200円を添えて
「特濃煮干しで!」と言うと…

厨房のジョニー店主からは
「限定Aの食券買って欲しかったんですけどね…」

「これ、何でもいいんで、200円分、食券買ってください。」と言われて…
あれっとは思ったけど???

後で、店主のTwitterを確認したところ
そう変更されたみたいだった。

なお、200円分の食券を買って、カウンターの上に置くと
さっそく、ラーメン作りに入る店主!

雪平鍋でスープを温めると
麺をサッと茹でて!

最後に、ササッと具が盛りつけられて!
店主によって作られた「特濃煮干し」が早くも着丼!


【新店】らー麺屋 バリバリジョニー-3【新店】らー麺屋 バリバリジョニー-4

煮干しの銀粉が浮いた煮干しのフレーバー漂うスープをいただくと
煮干し!煮干し!煮干し!

【新店】らー麺屋 バリバリジョニー-5

煮干しがガツンとくる超ヘビーなスープで!
白背100%で作ったというスープは、いりこのうま味に甘味も感じられるけど!


それ以上に、ビターな味わいの強い!
塩分も高めのスープで!


一昨日の『中華ソバ 伊吹』の「A」ほどではなかったけど
それでも、これは、一般の人向きではない、コアなニボラー向けのスープだね!

でも、こういう、やり過ぎ感のあるスープが、こちらでいただけるとは思っていなかったので!
これなら、わざわざ、志村坂上や千葉にまで食べに行かなくて済む♪


麺は、パスタのタリエリーニのような黄みがかった平打ちの中太ストレート麺が使われていて
もっちりとした生パスタのような食感の麺でよかったし♪

【新店】らー麺屋 バリバリジョニー-6

コシもあって!
小麦粉のうま味の感じられる麺なのもよかった♪


トッピングされた具のチャーシューは、とろけるほどのやわらかさで!
肉のうま味がよく感じられる美味しいチャーシューだったし♪


ザクッと切られた粗微塵切りされた玉ねぎは、甘味のある玉ねぎで!
このビターな味わいのスープによく合っていてよかったし♪


ニボラーなので、最後は、スープもすべて飲み干して完食!
特に、移転後から使い出したという、タリエリーニ(幅の狭いタリアッテレ)のような麺が超美味しかったので!


次回は、デフォの「バリしおラーメン」のスープで、この麺を食べてみたい♪
ご馳走でした。

【新店】らー麺屋 バリバリジョニー-8

メニュー:バリバリラーメン(しょうゆ味)…650円/バリシオラーメン(しお味)…700円/バリみそラーメン…780円

大盛り…120円

トッピング
チャーシュー…300円/味玉…100円/しらがねぎ…100円/…円

チャーシューごはん…380円/ご飯…130円

【本日(3月4日)限定】特濃煮干し…850円


らー麺屋バリバリジョニー

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 行徳駅南行徳駅



好み度:特濃煮干しstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年1月10日(日)

【新店】味噌王 仲間 SNB World-1

本日、小岩の『豚骨一燈』で福原店長会心の一杯をいただいて!
次に向かったのが『味噌王 仲間 SNBWorld』!


こちらの店は、2012年8月11日オープンにオープンした『本格味噌 仲間 行徳本店』が、元の店のあった場所から約300m程離れた場所へプチ移転!
屋号もリニューアルして、昨日の1月9日にオープンした店!


移転リニューアル前の店がオープンしたときに
『すみれ』出身の店主が営む店で!

新横浜のラー博に『すみれ』があったときには、そちらの店舗にも居たという情報を聞いて!
行きたいと思っていたのに!


機会を逃してしまい、未訪のまま
純すみ系の味噌ラーメンは好きなので、期待して訪問♪

しかし、こちらの店の仲間店主は、ちょっと変わった人らしく
2014年10月より店主が行方不明状態になって、店は休業(汗)

その後、2015年4月25日に復活を遂げたようだけど!
再開後も、臨時休業が多くて、臨休王の異名もある人のようで
(汗)

だから、開店2日目で、臨休はないだろうとは思いつつ
東京メトロ東西線の行徳駅から徒歩で8分弱の店の前にやってきて

店の前に行列ができているのを見て
ホッとした(笑)

先客7人が並ぶ行列の最後尾について待つ!
すると、入口が開け放たれた店の中から、何ともいい味噌の匂いが香ってきて!


めっちゃそそられる♪
そうして、30分弱待って、スタッフの人から呼ばれて入店!


券売機はなく、後会計制の店で
スタッフの人に案内されて席へ!

そうして、メニューを見て、注文したのは「味噌五目」!
初めてなので、デフォルトの「味噌」にするつもりだったけど


【新店】味噌王 仲間 SNB World-2

メニューに「野菜たっぷり」とあったので!
日頃、あまり食べない野菜を補給することに
(汗)

なお、こちらの店は、従来より、昼の部は、「味噌」メインの「味噌王タイム」
夜の部は「仲次郎」という二郎インスパイアメニューが提供される「ナカマニアタイム」という!


昼夜でメニューが変わる2毛作制がとられているけど
移転オープンに当たっては、当面、昼夜共通で「味噌王タイム」で行くみたいだ。

そして、オープンキッチンの厨房には、スキンヘッドの店主さんの他、男性スタッフ2名体勢!
注文は、私は、普通に「味噌五目」と言って終わり!


しかし、後客のお客さんは、「味噌、野菜、ニンニク、ネギ増し、濃いめ!」等と注文して
スタッフの人から

「ネギ増しは有料になります。」と言われて
OKと答えていたり

「赤の独歩、そのまま、豚1枚、野菜増し」と注文して!
少しして

「やっぱり、そのままじゃなくて、半分にできます?」なんて、スタッフの人と会話をしていたけど
マニアックでよう、わからん(笑)

そして、待っていると、着席から8分で着丼した「味噌五目」は
隣のお客さんの注文した「味噌」とは違って、口の広い昔ながらの中華そば的なラーメン丼に入れられての提供!

【新店】味噌王 仲間 SNB World-3【新店】味噌王 仲間 SNB World-4

ただ、まず、気になったのは、ラーメンに載せられた野菜が「くた~」っとなっていたこと
店主が調理するのを見ていたけど、野菜をシャキっと炒めて出すというのではなく、味噌スープで煮ている感じだったので

それに、見た目も、「味噌タンメン」的なものを予想していたのに
野菜はほぼ、キャベツとモヤシだけで、見た目は二郎っぽいし

そして、まずは、スープをいただくと
豚骨と野菜主体の清湯なのか白湯なのかわからないような

サラッとした豚骨スープで
赤味噌と白味噌をブレンドしたと思われる味噌ダレは、なかなかいい味だとは思うし!

ニンニク、生姜に鰹節の風味があるのもいい!
でも、あの『すみれ』の複雑で重厚な味わいとは違う


よく言えば、『すみれ』の味を基に、オリジナルな味わいに進化させたと言えるのかもしれないけど
一味唐辛子の辛味も邪魔だったし

だいぶ、思った味わいと違うスープに困惑してしまったし
美味しくないわけではないけど、普通だったかな(汗)

麺は、中太の、やや、ウェーブがかった麺が合わせられていたんだけど
カタメで、ムチッとした食感の麺で

【新店】味噌王 仲間 SNB World-5

小麦粉にオーションを使用した二郎系を彷彿されるような麺が使われていて
スープに合ってあるかどうかと聞かれれば

合っていないとは言えないかもしれないけど
やっぱり、札幌系の味噌の麺といったら、縮れのある黄色い卵麺で食べたかったかな

具のチャーシューは、半巻きの豚バラロールチャーシューを炙ったもので、香ばしくて、厚みもあっていいと思ったんだけど♪
しょっぱいのが、ちょっと


【新店】味噌王 仲間 SNB World-6

野菜はたっぷりだったけど、見た目通り、くたくたのもので
メンマも、もう一つ

【新店】味噌王 仲間 SNB World-7

スープは、思い描いていたものとギャップがあったし
特に、くたくたの野菜が好みのものから外れていたので

「味噌五目」にしたのは失敗だったかも
やっぱり、普通の「味噌」にすべきだったかな

【新店】味噌王 仲間 SNB World-8

メニュー:味噌王タイム

味噌…800円/味噌五目…900円
赤の独歩…850円/赤五目…950円
命の塩…800円

トッピング
豚(1枚)…150円/バター…150円/とうきび…150円/メンマ…200円/伝説のたまご…150円/ネギ…150円/大盛…150円/野菜…無料ニンニク…無料

ライス…150円/ライス(大)…200円/仲間ごはん…350円


味噌王 仲間 SNBWorld

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 行徳駅



好み度:味噌五目star_s30.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年8月10日(金)

市川ウズマサ【参】-2

本日のランチは『中華そば・つけそば 市川ウズマサで、あっさり煮干豚骨「中華そば」!

先日、千葉県旭市にある『煮干し中華そば つけ麺 海猫』に訪問して、「濃厚豚骨煮干し中華そば」をいただいた。

九十九里と長崎の背黒に瀬戸内の白背の3種類の煮干しを使った煮干しが濃厚なラーメンで!
煮干しのうま味とともにエグミや苦味もドバッと出たスープは、食べ手を選ぶニボラー向けの一品だった!


しかし、この『海猫』では、あっさり煮干し出汁の「中華そば」に濃厚煮干し豚骨魚介出汁の「つけ麺」という一般のお客さん向けのメニューがメインで!
そして、この2メニューは、『市川ウズマサ』をリスペクトして作り上げたという話しを店主から聞いて


俄然、『市川ウズマサ』へと行きたくなった!
というわけで、本日の訪問になったんだけど


こちらの店は、東京・平井にあって、今は『心の味製麺』になっている『本家 大黒屋本舗 平井店』で二代目の店長をしていた海老原店主が、千葉・市川に2010年12月10日にオープンした店で!
2014年10月12日に市川駅南口から少し歩く住宅地にあった店を、反対側の駅北口近くに移転オープン!


移転前に2度ほど訪問したことがあって
あっさりの「中華そば」に、こってりの「濃厚煮干豚骨つけそば」をいただいた。

人気の『中華蕎麦 とみ田』ライクな「濃厚煮干豚骨つけそば」は、評判通りの美味しいつけ麺だった!
でも、それ以上に、じんわりと煮干しが効かされたオリジナルの「中華そば」の方が美味しくて好みだった♪


なお、移転後にも、実はこちらの店には訪問はしたことがある。
ただ、昼の営業時間が14時までと短くて


2時ギリギリに行って、2度ふられているので(泣)
これが3度目のリベンジでもある。

そして、13時30分に店の前にやってきたところ
今日は、しっかりと営業してくれていた。

外待ちはなかったので、入口の扉を開けて入店すると…
カウンターのみ6席の席は満席で…

軒下に置かれた椅子に座って待つことになったんだけど…
日差しが直撃!


これはシンドイ!
そこで、椅子の上にバックを置いて、シャッターが下りて営業していない前の店の日陰になっている場所で待っていると


少しして、女性スタッフが店の中から出てきてので
店へと歩み寄ると

メニューを渡されて、注文を聞かれたので
「中華そば」をオーダー!

市川ウズマサ【参】-3

すると
「当店は麺の量が多くなっております。」

「麺少な目にもできます♪」
「少な目になさいますか?」
と聞かれて…

「いや、普通でいいです。」と言って注文を成立させたんだけど
こちらの店の麺量は、他店よりやや多めで!

「中華そば」180g!
「つけそば」250g!


それで、メニューに30円引きになる「少なめ」が用意されていて!
「中華そば」の場合だと、130gにできる。


前に、移転前の店でいただいたときには、この「少なめ」にしてもらったんだけど…
130gだと、ちょっと少ない感じがしたので…

でも、180gは、やや、多いので悩む(汗)
注文を終えて、再び、日陰へ!

すると、2人のカップルのお客さんが来たので、一度、席に戻る。
そして、少しそのまま待っていると、お客さんが2人出てきて


先ほどの女性スタッフの人から呼ばれて店内へ!
なお、店内には券売機は無かったので、空いていた奥の方の席へとついて、「中華そば」ができるのを待つ。


一直線に並んだカウンター6席の前の厨房には、海老原店主と女性スタッフの2人。
調理は、すべて海老原店主が行っていたんだけど


「中華そば」の麺の盛りつけ方が独特で
「つけそば」の麺を盛りつけるようにしていたのと

ほうれん草をカットせずに長いまま使っていて!
それを、丼の縁に沿ってキレイに盛りつけていたのが面白かった
(笑)

そして、海老原店主によって作られた「中華そば」が完成すると!
そのまま、手渡しで、丼が受け渡されたんだけど


市川ウズマサ【参】-4市川ウズマサ【参】-5

ちょっと、この受け渡し方法は危険な気がするんですけど(汗)
丼が熱くて落としてしまう惨事が起こらないとも限らないので

しかし、供された「中華そば」を見て、ビックリ!
以前は、淡い色合いのスープで!


スープ表面には、煮干しの銀鱗がキラキラと煌めくスープだったのに
今日のスープは、焦げ茶色したスープに大量の煮干し粉が浮遊するープだったので

2011.01.04
市川ウズマサ-3市川ウズマサ-4

スープをいただくと
サラッサラの豚骨清湯に煮干しを重ねたといった感じのスープで!

スープからは、背黒の煮干しのうま味に苦味も感じられて、いいとは思うんだけど!
ただ、ザラザラとした煮干し粉の食感が


なぜ、こんな大量の煮干し粉を使わなければならないのか
インパクトをつけようとしたんだと思われるけど!

市川ウズマサ【参】-6

麺も中太ストレートの麺に替わっていて
プリモチの食感の麺は、食感もよかったし!

市川ウズマサ【参】-7

コシもあって!
のど越しのよさもあって!


それに、小麦粉のうま味がよく感じられる麺で、味、食感とも、とてもいい麺だと思うけど
粘度のないスープとの絡みがもう一つだったのが

具は、豚バラ肉のチャーシュー、メンマ、海苔に
長~い一本のほうれん草!

豚バラ肉のチャーシューは、脂っこくないのがよくて!
やわらかくて、肉のうま味が感じられるのがよかったし♪


これなら、「ちゃーしゅーそば」にしてもよかったかも!
300円増しなのは、ちょっと高めに感じられるけど、5枚トッピングされるので♪


でも、以前は、好みの味わいのラーメンだったのに!
このモデルチェンジは、私にとっては、ちょっと、残念だったかな


市川ウズマサ【参】-1

メニュー:煮干し豚骨醤油 麺量180g
中華そば…700円/味玉そば(味玉一個)…800円/特製中華そば(焼豚二枚+味玉一個+海苔三枚)…950円/ちゃーしゅーそば(焼豚五枚)…1000円

濃厚煮干し豚骨 麺量250g
つけそば…820円/つけ味玉そば(味玉一個)…920円/特製つけ中華そば(焼豚二枚+味玉一個+海苔三枚)…1070円/つけちゃーしゅーそば(焼豚五枚)…1120円

麺大盛り(100g)…100円/麺少なめ…-30円
半熟味付け卵…100円/自家製メンマ…100円/ねぎ…100円/海苔…50円/生卵…50円

ご飯もの(山形県産コシヒカリ)
炙り豚丼…320円/卵かけ豚丼…220円/白飯…120円


市川ウズマサ




関連ランキング:つけ麺 | 市川駅市川真間駅菅野駅



好み度:中華そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年6月15日(月)

らー麺N ~えぬ~【四】-1

本日のランチは、6月6日から提供開始されたという「醤油つけ麺」を求めて!
これが3回目の訪問になる『らー麺N ~えぬ~』へ!


こちらの店は、4月17日にオープンした新店で!
東京・湯島にある『大喜』出身の長沼店主が千葉県・市川市の住宅街に開業した店!


先月に2回訪問して、初回は「N麺(塩)」という、トッピングが全部ちょっとずつ入って、麺少な目のミニサイズの特製ラーメンをいただいて!
2回目は「塩つけ麺」「醤油らー麺」の2メニューをいただいている。


大山鶏だけで出汁をとった魚介を使わない純鶏スープの3つのメニューは、どれもが美味しい「らー麺」に「つけ麺」だったので!
この「醤油つけ麺」にも期待♪


店の最寄り駅であるJR市川駅で下車して!
駅からは少し歩く店の前までやってきたのは開店15分前の11時15分。


すると、店の前にお客さんの姿はなく、ポール獲得!
これで、必然的に、塩と醤油を合わせて昼夜5食のみ限定の「つけ麺」をゲットできたことになる♪


らー麺N ~えぬ~【四】-2

店の入口の引戸を開けて、シェードを捲って!
「こんにちわ~♪」と長沼店主に声を掛けて!


外で開店を待っていると
2分後の11時17分にシェードを上げて!

「準備中」となっていた札を裏返して「営業中」にして!
時間を13分前倒して開店してくれた。


券売機で「醤油つけ麺」の食券を買って、オープンキッチンの厨房と対面する4席あるカウンター席の1席へとついて!
長沼店主に食券を渡しながら


らー麺N ~えぬ~【四】-3らー麺N ~えぬ~【四】-4

「大盛はやっていないんですか?」と聞いてみると…
「やっていないんですよ。」と答えがあって…

「麺1.5玉で225gありますけど、少ないですか?」と聞き返してきたので…
「あれっ!210gじゃなかったでしたっけ?」

麺は、「醤油」も「塩」も「つけ麺」も、すべて菅野製麺所の切刃18番の中太ストレート麺が使われていて!
麺量は1玉140gと長沼店主から聞いていたので


すると、長沼店主から
「つけ麺用の麺を平打ちの縮れ麺に替えたんですよ。」と答えがあったので!

らー麺N ~えぬ~【四】-5

1玉150gで、1.5玉だと225gだとわかったんどけど
ただ、210gでも225gでも、ちょっと麺量は多いとはいえないかな

普通盛は、この量でいいので!
できれば、麺2玉300gの大盛を用意してもらえるとよかったんだけどね。


注文を受けると、まず、麺1.5玉分225gの麺を計量して、テボに投入して茹でていく長沼店主!
次に、麺が茹で上がるまでに、カエシとスープを雪平鍋に入れて調合して、ガス台の火にかけて!


カットしたチャーシュー、小松菜、メンマの具を小さな器に用意すると
「生姜は大丈夫ですか?」と聞いてきたので…

「大丈夫です!」と答えると…
生姜が具の入った小さな器の縁に添えられた。

そうして、麺が茹で上がると
素早く冷水で〆られて!

お皿に麺が盛られると
具の入った小さな器もお皿に載せられて、まず、先に出された。

そして、次に、ガス台の火で温められたつけ汁が器に入れられると!
最後の仕上げに、麺機で温められていた鶏油が回し掛けられて出された。


簾が敷かれた上に麺が載り、その上に、ちょこんと刻み海苔が置かれて!
さらに、小さめの器の中に具が入れられた「醤油つけ麺」は、前回の「塩つけ麺」同様、シンプルながら、なかなか美しいビジュアルのつけ麺だと思う♪


らー麺N ~えぬ~【四】-6らー麺N ~えぬ~【四】-7らー麺N ~えぬ~【四】-8

まずは、麺だけを、つけ汁につけずにいただくと
平打ち縮れの太ストレート麺は、プリプリとした食感の麺で、悪くはないけど

らー麺N ~えぬ~【四】-9

前回にいただいた中太ストレート麺の
やや、カタめに感じられて、つるつるしこしことした食感の麺の方が好み♪

それに、前の麺の方がコシが強かったし!
のど越しのよさもあって!


小麦粉の風味も感じられたので!
個人的には、前の麺の方がよかったな


ただ、醤油の色が濃いつけ汁につけて食べてみると
つけ汁との絡みは、こちらの麺の方がよかったので!

きっと、麺とつけ汁との絡みをよくするために、この平打ちの縮れ麺にしたんだろうけど…
特に、のど越しのよさが犠牲にされてしまっていたのが


つけ汁は、前回にいただいた「らー麺(醤油)」のスープを濃くしたような味わいで!
まず、生醤油の風味がよくて!


そして、豊潤な鶏のうま味が感じられて!
さらに、鶏油がつけ汁にコクを与えていて


美味しいし♪
鶏出汁だけで、これだけの味を引き出せるというのもスゴい!


そして、終盤になって、つけ汁に生姜を適量投入してみたところ
爽やかに味変して!

さっぱりと美味しくいただけて!
これはこれで、よかったし♪


トッピングされた具のチャーシュー小松菜、メンマは、細切りされているので、食べやすいし!
それぞれ、味、食感ともよかったし♪


らー麺N ~えぬ~【四】-10

そして、最後に、長沼店主にスープ割りをお願いすると
先日、「塩つけ麺」を食べたとき同様、今回も、贅沢にもラーメンに使うスープを温めたものを注いでくれたんだけど!

これが、また、美味しくて♪
スープ割りもすべて飲み干して完食!


らー麺N ~えぬ~【四】-11

この「醤油つけ麺」も美味しかった♪
ただ、4ついただいたメニューの順位を付けるとしたら


塩らー麺>塩つけ麺>醤油らー麺>醤油つけ麺の順になってしまうかな
好みがあると思うので、醤油がお好きな方は、醤油を食べればいいと思うけど!

こちらの店のおすすめは塩!
そして、トッピングではワンタンがなかなかだったので!


次回はぜひ、「わんたん麺(塩)」を食べてみたい♪
ご馳走さまでした。

らー麺N ~えぬ~【四】-12

メニュー:極N麺(醤油)…980円/わんたんらー麺(醤油)…880円/味玉らー麺(醤油)…780円/らー麺(醤油)…680円/N麺(醤油)…680円

極N麺(塩)…980円/わんたんらー麺(塩)…880円/味玉らー麺(塩)…780円/らー麺(塩)…680円/N麺(塩)…680円

【昼の部、夜の部、各5食限定】塩つけ麺…730円/醤油つけ麺…730円

ごはん…100円/おろしチャー玉ごはん…270円/冷やし雲呑茶漬け…220円

味玉…100円/チャーシュー…300円/トッピング醤油…100円/ライチシャーベット…100円


らー麺 N

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 市川駅菅野駅



好み度:醤油つけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m