訪問日:2016年8月28日(日)

特級鶏蕎麦 龍介【弐】-1特級鶏蕎麦 龍介【弐】-2

本日のランチは、茨城県土浦市にある『特級鶏蕎麦 龍介』で4周年記念「プレミアムつけ蕎麦2016」

本日8月28日は、『特級鶏蕎麦 龍介』が創業4周年を迎える日!
浅野店主、おめでとうございます。


そして、本日は、それを記念して、「プレミアムつけ蕎麦2016」が100食限定で提供される。
ただ、今回は整理券制がとられて、朝の7時から配布されるというので


地元のお客さんが有利。
もっとも、何度も来店していただいている地元のお客さんへの感謝の気持ちを込めて提供される一杯なので、仕方ないよね。


そこで、早朝、車で自宅を出発して、土浦までのロングドライブ!
そうして、店の前までやってきたのは、朝の6時10分になる時刻。


すると、早くも、浅野店主が店の外に出て、整理券を配っていた。
店の前の駐車場は満車で!


10人ほどのお客さんが店頭で待っていたので!
早めに配り始めたのかなと思って


私も整理券をいただくと
91番!?

そして、浅野店主からは
「再度、2時半に集合してください。」と言われたんだけど

えっ、マジで!
こんなに早く来たのに
(汗)

もう、すでに90人ものお客さんが整理券をゲットしていた
それどころか、この後、数分で、100枚の整理券がsold-out!

もう数分、到着が遅かったら、こんなに遠くまで来たのに、食べることすらできなかった
甘かった

7時の整理券配布時間に行けば、余裕だと思っていた。
2年前の2周年限定のときは、整理券制ではなかったけど、8時過ぎに到着して11番だったし!


早い順番を狙って、早めに出発したはずだったのに
思惑はもろくも崩れた。

さて、どうするか
14時30分の集合時間までは、これから8時間20分近くあるし

さすがに、ここで待つ気はしないし
どこかで時間を潰すにも、長すぎるので

一旦、家に引き返すことにした。
そうして、再度、土浦にある店へとやってきたのは、13時50分!


店の前の駐車場が空いていてので
そこに車を停めて、様子を窺っていると

ちょうど、70番台のお客さんが、キレイな女性スタッフ人に呼ばれて入店するところで
外には、こちらの店の大ファンの、もももさんがいらしたので、お話しさせてもらっていると

食べ終わって、店から出てく来たのは
60番台だったというレジェンド・タカさん!

「早朝からお疲れさまです。」
そうして、タカさんともおしゃべりをして待つうちに、ようやく、順番がきて、入店したのは14時38分!


入店すると、店内はお祝いのお花で埋め尽くされていた♪
まず、カウンターの上に飾られていた胡蝶蘭は、東京・志村坂上の『中華ソバ 伊吹』から!


特級鶏蕎麦 龍介【弐】-3

そして、茨城県内のラーメン店からの多数のお祝いの花々♪
『はりけんラーメン』、『麺屋 むじゃき』、『中華蕎麦 みうら』、『中華蕎麦 はざま』に、こちら『龍介』で修業して佐貫に店をオープンさせた『麺屋 壱心』等から!


特級鶏蕎麦 龍介【弐】-4特級鶏蕎麦 龍介【弐】-5特級鶏蕎麦 龍介【弐】-7特級鶏蕎麦 龍介【弐】-8特級鶏蕎麦 龍介【弐】-6

それと、『UNITED NOODLE』からとあったのは!
栃木県小山市に本店のある『中華蕎麦 サンジ』からのお祝いの花♪


特級鶏蕎麦 龍介【弐】-9

さらに、店頭に飾ってあった立派なお花は『桃星。』から!
『鬼者語(おにものがたり)』のカス(?)さんからのものもあった
(笑)

特級鶏蕎麦 龍介【弐】-10特級鶏蕎麦 龍介【弐】-11

この後、席が空いて
今日は、この4周年記念イベントのために、『龍介』の厨房にヘルプて入っていた『麺や 虎撤』の店主から、「プレミアムつけ蕎麦2016」が供されたのは14時54分。

特級鶏蕎麦 龍介【弐】-12特級鶏蕎麦 龍介【弐】-13特級鶏蕎麦 龍介【弐】-14

早朝に店に着いて、整理券をもらってから
約9時間近く経過して、ようやく、念願のつけ麺とのご対面を果たすことができた。

このネーミング通りの「プレミアム」な「つけ蕎麦」は
「比内地鶏をメインに数種類のをブレンドし濃厚で贅沢なスープに仕立てました。」というつけ汁に、4周年記念に協賛してくれた『中華蕎麦サンジ』から寄贈された国産産小麦100%の全粒粉入りの特注麺を合わせた一品!

特級鶏蕎麦 龍介【弐】-19

チャーシューは、ちばから』の「ネ申月豕」バラチャーシューに!
『活龍』の国産肩ロース釜焼きチャーシュー!


『麺や 虎撤』の鹿野地鶏の真空低温鶏チャーシューのシェリー酒漬けの
やはり、この4周年記念に協賛してくれた3店から贈られた3種類のチャーシュー!

さらに、『はりけんラーメン』からは、特選鶏つくねに燻製味玉といった具合の!
スープも麺も具も、すべてがプレミアムで贅沢な「つけ蕎麦」♪


まずは、『中華蕎麦サンジ』の切刃12番に見える極太のストレート麺を、箸で手繰って、麺だけをそのまま、いただいてみると
ちょっと、食感がカタめかな(汗)

特級鶏蕎麦 龍介【弐】-15

多加水の麺は、それなりに弾力感があって、もちっとした食感もある。
ただ、もう少し、麺の茹で時間が長かったら


もっと、もっちもちの食感の、弾力のある麺に仕上がっていたと思うので!
麺の茹で加減だけが、ちょっと、惜しかったかな


でも、口に入れた途端に、小麦粉の何ともいい香りが口の中に広がって!
小麦香る麺なのがよかったし!


全粒粉比率も4%くらいじゃないかと思われるけど
茹で加減以外は完璧で!

リスペクトする『中華蕎麦 とみ田』の麺にも引けを取らない!
さすが、『中華蕎麦サンジ』の麺と思わせるものがあった♪


次につけ汁につけて食べると、やや、塩分高めだったけど
トブッとつけなければ、ぜんぜん気にならないレベルだったし!

濃厚でこってりとした味わいの!
屋号通りの「特濃鶏白湯魚介のつけ汁で!


プレミアムな地鶏を使っているからか!?
鶏のうま味がよ~く感じられて!

それに、魚介については、説明書きには、まったく、触れられてはいなかったけど
鰹節の、しかも、上等なプレミアムな鰹節のうま味が感じられて♪

さらに、背黒の煮干しのうまみに、昆布のうま味も感じられて!
バランスは、バツグンによかったし♪


この味、ヤバい!
めちゃめちゃ美味しい♪


そして、トッピングされた3種のチャーシューだけど
まず、『ちばから』の長谷川大将のつくる豚バラ肉の煮豚は

箸で掴むと、ホロホロと崩れるほど、やわらかく、煮込まれていて、トロトロだったし!
味も「ネ申月豕」と言われる所以がよくわかる絶品の煮豚だった♪


特級鶏蕎麦 龍介【弐】-16

『活龍』の国産肩ロース肉の釜焼きチャーシューは、カタくて、噛み切るのに、やや、難はあったものの
ジュワッと肉のうま味が滲み出てくるチャーシューでよかったし♪

『麺や 虎撤』の鹿野地鶏を使ってシェリー酒に漬けて、真空低温調理された鶏ムネ肉のレアチャーシューは、やわらかくて
しっとりとした食感に仕上げられていて!

塩加減も味付けもいい!
美味しいチャーシューだったし♪


『はりけんラーメン』の特選鶏つくねは、軟骨入りのようで!
コリコリとした食感がよかったし♪


特級鶏蕎麦 龍介【弐】-17

燻製味玉も、スモーキーで!
美味な味玉だったし♪


特級鶏蕎麦 龍介【弐】-18

いろいろな店の食材を使って作る一品なので
下手をすると、バラバラな味わいになる危険もはらんでいたと思われるけど

さすが、浅野店主!
上手くまとめて、美味しく食べさせてくれた♪


そして、最後の『麺や 虎撤』が作の!
「土佐ジローの丸鶏でつくる清湯貝出汁のスープ割」が、また、よくて♪


特級鶏蕎麦 龍介【弐】-20

鶏出汁と貝出汁のうま味が加わって!
最後まで、大満足で完食♪


しかし、これだけ、手間もコストもかけて作った超プレミアムな一杯を無料で提供するなんて
実は、これ、外待ちしているときに初めて知ったんだけど

特級鶏蕎麦 龍介【弐】-21

浅野店主!
太っ腹過ぎるでしょう!


3年間のお客さまへの感謝を込めてということだったけど
皆、美味しいラーメンにつけ蕎麦を食べさせてもらって、逆に、お客さんの方が感謝していると思うので♪

今後は、時間を作って、また、食べに伺います。
今日は、ご馳走さまでした。


特級鶏蕎麦 龍介【弐】-22特級鶏蕎麦 龍介【弐】-23

メニュー:龍介つけそば(小)150g…750円/(並)200g…820円/(中)300g…820円/(大)400g…820円
海老つけそば(小)150g…820円/(並)200g…900円/(中)300g…900円/(大)400g…900円

純鶏そば…750円/純鶏そば 海老風味…800円
台湾まぜそば…850円
麺大盛り…100円/替玉…120円

トッピング
窯焼き豚チャーシュー(2枚)(10食限定)…100円
鶏チャーシュー…170円/味玉…100円/メンマ…160円/のり…100円/鶏つくね…120円

豚鶏炙りマヨ丼(10食限定)…200円
鶏炙りチャーマヨ丼…300円/ライス…180円/半ライス…120円
ぎょうざ…350円/ぎょうざセット(餃子+半ライス)…400円

【8月28日限定】4周年記念プレミアムつけ蕎麦2016…無料


特級鶏蕎麦 龍介

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:つけ麺 | 土浦駅荒川沖駅



好み度:プレミアムつけ蕎麦2016star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2016年8月28日(日)

つくばらーめん 鬼者語【弐】-1

本日の一軒目のランチに向かったのは、茨城県のつくば市にある『つくばらーめん 鬼者語

今日8月28日は、同じ茨城県の土浦市にある『特級鶏蕎麦 龍介』が創業4周年を迎える日で!
それを記念して、今日は、4周年記念の「プレミアムつけ蕎麦2016」が提供されるというので!


早朝から出発して、整理券をゲット!
ただ、朝の6時過ぎに店までやってきたというのに


何と、この時間で、番号は91番!
4周年記念の特別な「つけ蕎麦」を食べられる時間は14時30分過ぎ


というわけで、偶然、同じ時間帯に『龍介』で食べることになった、麺友のわるドラさんを乗せて、車で、『龍介』へと向かうことにしたんだけど
その前に、『龍介』からは8kmほどの距離の、つくば市の榎戸にある、こちら『つくばらーめん 鬼者語』へと寄って行くことにした。

なお、こちらの店は、4月1日からプレオープン!
5月1日にグランドオープンした店で!


プレオープン期間中の4月29日の昭和の日に、やはり、今日、同行しているわるドラさんとともに訪れて!
「清湯soba 塩」をいただいた。


美味しい塩清湯のラーメンだった♪
しかし、鶏油がもう一つ


スープもブラッシュアップを図れば、もっと、もっと、美味しくなる!
そんな可能性を感じさせるラーメンだった!


ただ、この後、オープンしてからは、使う鶏を、熊本地鶏の天草大王に変えたという情報を聞いていたし!
さらに、金曜から本日の日曜までの3日間は、オリンピック記念3日間限定として、日本のメダルの数に合わせて天草大王を41kg入れてスープを炊いたという「純天草清湯(鶏感強め)」のスープが出されているので!


これは、ぜひ、この機会に食べておかないと!
というわけで、12時30分ジャストに店へとやってきたところ


店の駐車場は満車。
しかし、少し、待っていると空きが出て!


蔵の入口のような重そうな扉を開けて、入店すると
店内は満席で、リザーブの椅子もお客さんでいっぱい!

つくばらーめん 鬼者語【弐】-2

さらに、立って待つお客さんもいて
日曜日とはいえ、めっちゃ、流行ってる♪

そうして、まずは、券売機で食券を買うんだけど
この日は、オリンピック記念3日間限定の清湯スープのみの営業のようで!

販売されていてのは、「天草清湯(醤油・塩)」と「限定3」のボタンで販売されていた夏季限定の「天草淡麗つけ麺」のみ!
「ベジsoba」、「鶏白soba」、「鶏つけsoba」等の白湯スープのラーメン、つけ麺のボタンには×マークが点灯していた。


つくばらーめん 鬼者語【弐】-3つくばらーめん 鬼者語【弐】-4

わるドラさんは「天草淡麗つけ麺」を!
私は「天草清湯 醤油」の食券を買って、席が空くのを待つ。


そうして、少し待つうちに席も空いて
食券を回収にきた店主に

「醤油の食券を購入したのですけど、醤油と塩だったら、どちらがおすすめですか?」と聞くと…
「醤油です!」と即答で答えが帰ってきたので!

「龍介の浅野さんがTwitterで塩を出前して欲しいとツイートしてたから、塩がおすすめなのかと思ってました。」と言うと…
「浅野さん、醤油も食べてます。」

「醤油を食べたから塩と言ってるんだと思います。」と話していたので…
醤油を食べることに決定♪

すると
「麺は、低加水の細麺と、もちもちの平打ち麺が選べます?」と聞かれて!

「煮干しラーメンがお好きなら細麺!」
「もちもちな麺がお好きなら平打ち麺ですね…」
なんて言うので…

「どちらが、スープに合ってます?」と聞くと…
「平打ち麺ですね!」と答えがあったので!

これで、麺も決まり!
すると


「龍介さん、行ってきたんですか?」と言うので…
「いや、この後に行くんですけど…」と答えると…

「いいですね、僕も行きたかった…」なんて言うので!
「Twitterで、『龍介』食べて、『一無庵』連食がベストとかツイートしてましたよね(笑)」と話すと…

「そうなんですよ。」
「どっちも行きたかったんですけどね…」
なんて言うので…

「でも、『一無庵』、11時50分には閉店してましたよ。」と話すと…
「えっ…」と驚いていたけど

実は、こちらの店に来る前に、11時50分に、本日プレオープンの『中華蕎麦 一無庵』を訪れたところ
売り切れの憂き目に合ったのは、私たちだったので(汗)

つくばらーめん 鬼者語【弐】-13
つくばらーめん 鬼者語【弐】-15つくばらーめん 鬼者語【弐】-14

そうして、少し待つうちに、スタッフの人によって作られた「天草清湯 醤油」が私に出されて!
少し遅れて、わるドラさんの「天草淡麗つけ麺」も着丼!


供された「天草清湯 醤油」は、鶏ムネ肉豚肩ロース肉のレアチャーシューに、穂先メンマ、白との2色のネギ、糸唐辛子が載せられた!
彩り鮮やかなラーメン♪


つくばらーめん 鬼者語【弐】-5つくばらーめん 鬼者語【弐】-6

まずは、醤油香るスープをいただくと
生醤油がカエシに使われたスープは、醤油の芳醇な風味とコクが何ともよくて♪

つくばらーめん 鬼者語【弐】-7

そして、41kgもの大量の天草大王を使ったというスープは、思ったほど鶏が濃厚には感じられなかったけど
でも、鶏出汁のうま味がよく出ていて♪

昆布のうま味に、仄かに感じられる煮干しのうま味が感じられたのもよかったし!
この生醤油が使われたカエシとスープが、よく合っていたし♪


それに、前回は鶏油がもう一つだったけど
今日の鶏油は、コクとうま味が感じられる。

天草大王を使うことによって、鶏油は格段によくなって!
弱点を克服して、美味しくスープを進化させてきていた♪


しかし、卓上にあった解説とは違って
ほぼ、鶏のうま味とカエシのコクで食べさせるといった感じられて!

魚介は、煮干しが僅かに感じられる程度だったので
店主に、卓上の説明書きを見せながら

「これとは、ずいぶん、内容が変わってますね!?」と言うと…
「ええ、だいぶ、変わってます(笑)」

「今は、もう、ほぼ、鶏だけです。」と言うので…
「煮干しも使ってますよね?」と聞いてみると…

「カエシの中に、いりこと…」
「それだけでは弱いので、背黒も使ってます。」
と話してくれた。

「でも、鶏もいい出汁出してますけど、カエシの生醤油がいいですね♪」
「醤油にして正解でした!」
と話すと…

カエシに使っているという醤油の瓶を持ってきて、見せてくれたんだけど
この「ひしほ醤油」という生醤油は、金沢の醤油らしく

つくばらーめん 鬼者語【弐】-8

世界の三ツ星シェフも愛用している搾りたての生醤油で!
香り豊かなのがいい!


それで、価格は、ちょっと高めだけど、店主は、これと、もう一種類の生醤油しか使わない。
そして、生醤油しか使わないのは、火入れした醤油とブレンドしたら、せっかくの麹菌が死んでしまうからというのが理由だと話していたけど


食べる前までは、濃厚な鶏清湯スープのラーメンなんだろうと思ったのに
そうではなく、どちらかというと、淡麗な鶏清湯スープのラーメンという印象だったけど

鶏のうま味とカエシのうま味で食べさせるスープで!
この味、めっちゃ好き♪


そして、チョイスした平打ち麺は、店主の言うように、もちもちとした食感の加水率高めの麺で!
しかし、やわいわけではなく、適度にコシがあって!


のど越しのよさもある麺で!
スープを弾くことなく、スープとの絡みも悪くはない。


つくばらーめん 鬼者語【弐】-9

ただ、もうひと手間かけて、手揉みしてから茹でたら
もっとスープとの絡みはよくなって、より美味しくいただけるような気がした。

トッピングされた具のの2種のレアチャーシューは、どちらも、よかったけど!
特に、鶏ムネ肉のレアチャーシューが、まるで、鶏のタタキのような、レア感のある食感だったのが最高だったし♪


つくばらーめん 鬼者語【弐】-10

穂先メンマのシュクシュクとした食感もよくて!
最後は、スープもすべて飲み干して完食♪


なお、わるドラさんと2人で訪れて、お互いに違うメニューを注文したので!
途中で、取り替えて、食べてみたんだけど


限定の「天草淡麗つけ麺」は、ラーメン同様、濃厚ではなく、淡麗な鶏清湯スープのつけ汁で!
しかし、天草大王の鶏のうま味とカエシのコクとうま味が合わさって!


つくばらーめん 鬼者語【弐】-11

これも美味しくて!
ラーメンもいいけど、つけ麺もいい♪


麺は、ラーメンと同じ平打ち麺が合わされていたけど
つけ汁の方が、スープが濃い分、麺がスープを拾いやすくて!

この麺は、ラーメンよりも、むしろ、つけ麺に向いているかもしれない。
今日は、醤油味のラーメンにつけ麺をいただいたけど、どちらもよかったので♪


次回は、塩味で食べてみたい♪
ご馳走さまでした。


つくばらーめん 鬼者語【弐】-12

メニュー:ベジsoba ベジ増し…870円/ベジsoba…820円/ベジsoba 大盛り…920円/ベジsoba ベジ増し 大盛り…970円

鶏白soba…750円/鶏白soba 大盛り…850円

鶏白つけsoba(小)150g…750円/鶏白つけsoba(並)200g…820円/鶏白つけsoba(中)300g…820円/鶏白つけsoba(大)400g…820円

天草清湯 醤油…790円/天草清湯 醤油 大盛り…890円
天草清湯 塩…790円/天草清湯 塩 大盛り…890円

【限定①】鶏白つけsoba(パプリカ麺ver.)…750円
【限定②】ジェノベsoba(バジル+オリーブ+にんにく+松の実…800円
【限定③】[夏季限定]天草淡麗つけ麺…850円

半ライス…100円/ライス…150円/ぎょうざ…300円/ぎょうざセット(半ライス)…400円/コロッケ…100円
肉増し…150円/鶏チャーシュー…170円/味玉…100円/のり…100円/メンマ…100円


つくばらーめん 鬼者語



関連ランキング:ラーメン | 万博記念公園駅



好み度:天草清湯 醤油star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月28日(木)

麺屋 壱心【四】-1麺屋 壱心【四】-2

本日のランチは、茨城県の龍ケ崎市にある『麺屋 壱心』で!

7月20日から提供開始された「煮干しそば」狙いで訪問!

こちらの店は、土浦市の『特級鶏蕎麦 龍介』出身の中島店主が昨年の12月11日にオープンさせた店で!
過去に伺って、「塩そば」「醤油そば」 「蛤塩そば」「蛤醤油そば」の4つのラーメンをいただいている。


どれも美味しいラーメンだったけど!
個人的には、「塩そば」、「蛤塩そば」の塩味のラーメンが気に入っている♪


ただ、こちらの店のラーメンは、醤油味のラーメンが特徴があって!
それは、こちらの店の「醤油そば」に「蛤醤油そば」は、何と、あの埼玉の郊外に大行列を作らせる『中華そば 四つ葉』「四つ葉そば」「蛤そば」をリスペクトして作ったラーメンなので♪


というわけで、今日は、3つ目の『中華そば 四つ葉』リスペクトである「煮干しそば」を食べに来たんだけど!
ただ、「醤油そば」は、『四つ葉』らしさを感じる一杯だったけど♪


「蛤そば」は、カエシの味わいが、ちょっと違ったので
この「煮干しそば」はどうか!?

ただ、5月に訪問したときに中島店主からは
「蛤醤油そば」のカエシを変えるようなことを言っていたので

今はもう、違う味わいになっているかもしれないし!?
もし、そうなってたら、「煮干しそば」を食べた後に、店内連食しようかな!?

そんなことを思いながら、JR常磐線快速の水戸行きに乗車して、店のある佐貫を目指す!
そうして、やってきました佐貫駅!


麺屋 壱心【四】-3
※画像は関東鉄道竜ヶ崎線の佐貫駅

駅からは17分間、延々と歩いて、店までやってくると
11時20分着でポール獲得♪

ただ、炎天下の中、長時間歩くのはキツイものがあるし
この時期は熱中症にも注意しないといけないね(汗)

店の前のベンチに腰掛けて待っていると
11時30分定刻開店♪

券売機で新たに増設された「煮干しそば」のボタンを押して、食券を買って!
天井付けのエアコンが一番きいている真ん中から、やや、右にある席へとついて、カウンターの上に食券を上げると


麺屋 壱心【四】-4

そこにお客さんが1人。
少し遅れて1人。


さらに、1人。
また、1人と


パラパラとお客さんが入ってきて
食券を受け取った女性スタッフの人から、中島店主に注文が告げられたんだけど

今日、一発目だからなのか
2番目のお客さんの注文が「醤油そば」だったからか

わからないけど、ラーメンを1個作りし始める中島店主!
そうして、完成した「煮干しそば」が私に出されたんだけど


供された「煮干しそば」は、豚肩ロース肉のレアチャーシューが1枚と穂先メンマが2本。
あとは、刻み玉ねぎと板海苔が1枚添えられただけの、シンプルな出で立ちのラーメン。


麺屋 壱心【四】-5麺屋 壱心【四】-6

まずは、淡い色合いした醤油スープをいただくと
淡麗な鶏ガラベースのスープに煮干しを重ねたといった感じのスープで!

麺屋 壱心【四】-7

煮干しは、背黒と白口も使っているのかな!?
さらに、この甘味は鯵煮干しによる甘味なので!

店主に、そう話すと
「よくわかりましたね♪」

なんて言われてしまったんだけど(汗)
これだけ、煮干しラーメンばっか食べていたら、少しはわかる(笑)

そして、鯵も含め、今は3種類の煮干しを使ってますと話していたので
煮干しは、かなりの高い確率で背黒、白口に鯵だと思われるけど

前述したように鯵煮干しの甘味が出たスープで!
背黒と白背のうま味がよく感じられて♪


しかし、煮干し特有のえぐ味や苦味もあって
これは、マニアックではないけど、煮干しや魚が苦手なお客さんでは食べられない、煮干し好きな人のためのラーメンといえる。

なお、このスープに合わされたカエシは、今まで食べてきたこちらの店のラーメンのカエシとは明らかに違うカエシが使用されていて
まるで、「醤油そば」と「塩そば」のカエシを合わせたかのような味わいで!?

でも、このカエシがこの煮干しスープと、よく合っていて!
美味しく食べさせてくれる♪


そして、麺は、ザクパツなカタめで歯切れのいい食感の中細ストレートの低加水麺が合わされていた。
他のラーメンは、すべて共通で、同じ中細ストレートの麺でも、中加水の麺が使われているのに、この「煮干しそば」のみ麺を変えてきた!


麺屋 壱心【四】-8

もしかすると、茹で時間を短くして対応したのかもしれないけど
このニボニボなスープには、この食感の麺が合う♪

具の真空低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューは、今日も、しっとりとした食感に仕上げられていて!
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる美味しいレアチャーシューだったし♪


麺屋 壱心【四】-9

穂先メンマは、やや、濃いめの味付けのもので、塩スープだと、ちょっと、スープの邪魔をするかなという懸念はあるけど
このスープでは、ノープロブレムだったし!

シュクシュクとした穂先メンマ特有の食感がとてもよくて!
さらに、玉ねぎの甘味が、ビターな味わいのスープともよく合っていて♪


最後は、スープもすべて飲み干して完食!
なお、この「煮干しスープ」はカエシを新たに作っていたけど


「蛤醤油そば」については、いろいろと試行錯誤しているようだけど、まだ、できていないということだったので
今日は、これで、終了ということになったんだけど

今日いただいた「煮干しそば」は、今日のクオリティでも十分美味しい一杯には仕上がっていたけど
中島店主の話しを聞いていたら

以前に夜営業限定で出していたときには、様々な煮干しを使って、味の違う一期一会の「煮干しそば」を作っていたみたいだけど
今は、複数の煮干しを使った方が美味しいスープができることがわかって!

それで、レギュラーメニュー化に踏み切ったようだったけど!
今後、スープは、もっとブラッシュアップしていって、美味しくなると思うので!


また、少ししたら、また、お邪魔するつもり♪
ご馳走さまでした。


麺屋 壱心【四】-10

メニュー:醤油そば…750円/蛤醤油そば…850円/塩そば…750円/蛤塩そば…850円/味噌そば…850円/煮干しそば…750円
麺大盛り…100円

トッピング
チャーシュー…200円/味玉…100円/メンマ…100円/のり…100円/バター(味噌のみ)…50円

チャーシュー丼…300円/小ライス…100円/ライス…150円
壱心餃子…350円


麺屋 壱心

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 入地



好み度:煮干しそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年5月29日(日)

麺屋 壱心【参】-1

『佐貫大勝軒』復活イベントで『麺処 くろ川』の小川店主が作った「濃厚鶏つけ蕎麦」をいただいて!
麺友のわるドラさんの車で次に向かったのが、近くにある『麺屋 壱 心


こちらの店は、ここ茨城県の龍ケ崎市に、昨年の12月11日にオープンした店で!
クリスマスイブの12月24日に伺って、「塩そば」「醤油そば」をいただいた。


どちらも、鶏のフレッシュなうま味が詰まった鶏清湯スープのラーメンで!
ほぼ、鶏だけで出汁をとったスープなのに、スープに厚みがあって!


「塩そば」は、塩ダレに入れられたと思われる昆布と貝出汁のうま味も仄かに感じられて!
とても美味しい塩ラーメンだったし♪


「醤油そば」は、「柴沼醤油」が使われたカエシで、より強く、スープのうま味を実感できて!
こちらも、とても美味しい醤油ラーメンだった♪


なお、この「醤油そば」
『中華そば 四つ葉』っぽい味わいだったので

ズバリ中島店主に聞いてみたところ
予想通り、『中華そば 四つ葉』の「四つ葉そば」をリスペクトして作ったということだった。

そして、さらに
少し落ち着いたら、今度は、『中華そば 四つ葉』の「蛤そば」をリスペクトしたラーメンも出す予定だと話していて!

発売されたら、食べに来る予定だったんだけど
発売後も、なかなか来ることができずに、今日までズレ込んでしまった。

入店すると
店内は満席で!

中待ちの椅子に座ってお客さんが1人待っている状態で!
流行ってる♪


でも、これだけ美味しいラーメンを出す店なので、当たり前といえば当たり前。
失礼ながら、もっとアクセスのいい場所に店があったら、もっと、お客さんが入って、行列店になっていると思われるので♪


そして、まずは、券売機で食券を購入するんだけど
私が買い求めたのは「蛤醤油そば」!

麺屋 壱心【参】-2

塩ラーメンをメニューに持たない『中華そば 四つ葉』をリスペクトしたラーメンなので、ここは当然、「蛤醤油そば」にするところだろうけど
わるドラさんは、「蛤塩そば」を選択!

「イチエさんが醤油にしたので、塩にしました。」と話していたので!
シェアして食べることにした。


そうして、少し待っていると、席が空いて
さらに、しばらくすると、中島店主によって作られた、わるドラさんの「蛤塩そば」に、私の「蛤醤油そば」も相次いで出された。

そして、まずは、お互いのラーメンを交換して、食べてみたんだけど
蛤塩そば」は、豚肩ロース肉のレアチャーシュー穂先メンマ、白髪ネギ、カイワレ柚子皮が載るラーメンで!

麺屋 壱心【参】-3

澄んだクリアなスープをいただくと
蛤!蛤!蛤!

蛤のエキスがドバッと出たうま味いっぱいのスープで!
鶏と昆布のうま味も感じられて!


蛤のコハク酸と鶏のイノシン酸に昆布のグルタミン酸が合わさって!
その相乗効果で、極上のスープに仕上がっていて♪


めっちゃ美味しいし!
このスープ、めちゃめちゃ好み♪


そして、このスープに合わせられた麺は、菅野製麺所の切刃22番の中細ストレート麺!
ツルッとした食感の啜り心地のいい麺なのに


パツッとした歯切れののさもあって!
ポクッとした食感もある、面白い食感の加水率低めの中加水麺!


前回は、この麺で「醤油そば」を食べて、鶏ガラ醤油のスープともよく合っていると思ったけど!
この鶏と昆布と蛤の塩スープともバッチリ合っていた♪


そうして、今度は交換したラーメンをお互いに戻して
蛤醤油そば」をいただいたんだけど!

麺屋 壱心【参】-4麺屋 壱心【参】-5

こちらも、中細ストレート麺の上に、豚肩ロース肉のレアチャーシュー穂先メンマ、白髪ネギ、カイワレ柚子片が載るラーメンで!
スープの色が違うたけで、麺もトッピングされた具も「蛤塩そば」と同じ。


スープをいただくと
こちらも、蛤のうま味がハンパない♪

麺屋 壱心【参】-6

味わいとしては、前回、いただいた「醤油そば」に、ふんだんに蛤を使って出汁をとった濃縮蛤出汁をブレンドしたといった感じで!
美味しいスープではあるけど、ただ、こちらは、カエシの醤油ダレが、ちょっと強いかな


それと、この味は『中華そば 四つ葉』の「蛤そば」とは違う。
鶏を使用しているかいないかという違いもあるとは思う。


ただ、大きな違いはカエシ!
そこで、それを中島店主に指摘すると


「カエシは、醤油そばと同じものを使っているんですよ。」
「蛤そば用にカエシを作ろうとは思っているんですけど…」
と話していて…

店主本人も、カエシが課題であることはわかっているようだった。
しかし、「醤油そば」では、スープとの相性も、とてもいい感じだったのに!


蛤が入って!
鶏が弱まると


相性も変わってくる
カエシもラーメンの重要なファクターなんだと、改めて認識させられた。

麺は、「蛤塩そば」と同じで!
前回の「醤油そば」にも使われていた中細ストレートの中加水麺で!


麺屋 壱心【参】-7

ツルッ、パツッ、ポクッの食感は最高だし♪
啜り心地がよくて!


のど越しのいい麺で♪
小麦粉のうま味も感じられる麺だったし!


スープとの相性もバツグン♪
先ほどの「蛤塩そば」のスープとも合っていたけど


比較すると
塩よりは、やっぱり、醤油スープの方がしっくりくる。

そして、トッピングされた具の豚肩ロースのレアチャーシューは、厚みもあって!
前回同様、しっとりといた食感のもので!


噛むと、肉のうま味が滲み出てくる絶品のレアチャーシューで!
今回のものも、とても、よかったし♪


麺屋 壱心【参】-8

穂先メンマも、前回同様、やや、濃いめの味付けのもので!
私は好きだけど♪


ただ、この濃いめの醤油スープの場合は気にならないけど
塩スープの場合は、ちょっと、スープの邪魔をしてしまうかもしれない。

蛤は、プリプリとした食感がよかったし!
全体的にも、まずまずの美味しさだったけど


麺屋 壱心【参】-9

現段階だったら、「蛤塩そば」が断然おすすめ♪
なお、この蛤出汁のラーメンだけど、中島店主によると


仕込みの関係から1日20食が限度だそうで!
この日も、私たちの次のお客さんの注文を最後に売り切れになってしまったので


食べてみたい方は、早めに訪問することをおすすめします。
ご馳走さまでした。




メニュー:醤油そば…750円/蛤醤油そば…850円/塩そば…750円/蛤塩そば…850円/味噌そば…850円
麺大盛り…100円

トッピング
チャーシュー…200円/味玉…100円/メンマ…100円/のり…100円/バター(味噌のみ)…50円

チャーシュー丼…300円/小ライス…100円/ライス…150円
壱心餃子…350円


麺屋 壱心

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 入地



好み度:蛤塩そばstar_s45.gif
蛤醤油そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年4月29日(金)

【新店】つくばらーめん 鬼者語-1

「佐貫大勝軒本店×麺処 ほん田 熊本地震チャリティーイベント」で、極上の一杯をいただいて!
イベントで、たまたま、お会いしたわるいドラえもんさんとともに、車で次に向かったのが、つくばに4月1日にプレオープンして、5月1日にグランドオープンを迎える『つくばらーめん 鬼者語


カーナビに住所を入れて、佐貫駅前のコインパーキングからつくば市榎戸にある店へと出発!
途中、牛久市内の渋滞には巻き込まれたものの、それほど時間のロスもなく、30分ほどのドライブで到着。


店の前に、オープンエアーのテラス席があるお洒落な店♪
しかし、店の入口は、蔵の入口のような


窓のない重厚な木扉が取り付けてある
何か、とても、面白い外観の店!

【新店】つくばらーめん 鬼者語-2

店の駐車場に車を停めて、入店したのは、お昼の書き入れ時の12時15分!
こんな時間に来てしまったので、店内はお客さんでいっぱい!


でも、ちょうど 2席が空いて、待ちなく座れたのはよかった♪
そして、まずは、券売機で食券を買うんだけど


麺メニューは、「鶏白soba」に「清湯soba 醤油」と「清湯soba 塩」の3種類のラーメンで!
「ベジsoba」と「鶏つけsoba」のボタンには、売り切れの×ボタンが点灯していた。


【新店】つくばらーめん 鬼者語-3

まだ、プレオープンなので、販売していないんだろうなとは思いつつ、スタッフの人に伺ってみると
予想通り、売り切れマークの点いていた2メニューは、5月1日のグランドオープンからの提供になるということだった。

「ベジsoba」は、同じつくば市にある『麺や蒼 AOI』が製麺したパプリカが練り込まれた麺使用という情報で、食べてみたかったけど
そんなわけで、グランドオープン後までお預け

この中から、わるドラさんが「清湯soba 塩」を選んだので!
あとの2つから、チョイスしようかとも、思ったんだけど


「清湯soba 塩」が、たぶん、一番、スープの味がわかりやすいのと!
塩ダレの中に、好みのアゴが使われているというのを事前に調べてきていたので、被ってしまうけど、私も「清湯soba 塩」にすることに!


なお、拘りの「餃子」や婆ちゃんの秘伝レシピの「コロッケ」とセットになったお得なセットメニューもあったんだけど
今日は、連食中のため自粛(汗)

そうして、席に着いて、食券をカウンターの上に上げると
ちょうど、スタッフの人が豚と鶏の低温調理したレアチャーシューを切り出しているところで

どちらも、めっちゃ美味しそうだったので!
トッピングできるのか確かめると


豚チャーシューは、2枚で150円増し!
鶏チャーシューは、3枚で170円増しということで!


どちらもトッピングしてしまうと、量が多いし
価格も高いわけではないけど、安くもないので…

結局、今日のところはトッピングは控えることにしたんだけど
豚1枚に鶏2枚増しのミックスチャーシューのセットをトッピングで作ってもらって!

これを190円で販売してくれたら!
間違いなくトッピングしたんだけどね♪


厨房には、メインでラーメン作りをしている、たぶん、店主と思われる人と
店主より店主っぽいスタッフの人!

そして、もう一人、アルバイトと思われる人がいて
その3人で回していて!

店主がどちらの方なのか、特定できなかったので
「Twitterやってる方は誰ですか?」と聞いてみると…

「私です♪」
手を上げて、応えてくれたのは、やはり、メインで調理していた方で!


誰かがリツイートしていて、こちらの店のことを知ったこと!
ラーメンがめっちゃ美味しそうだったので、千葉県から来たことを告げると!


とても、喜んでくれた♪
そして、この店主によって作られた「鶏白soba」に「清湯soba 塩」が、先客に出されていっ
たんだけど…

「鶏白soba」は、鶏ムネ肉の上にバジルソースが載せられて!
ニンジンインゲンが入れられた彩りのいいラーメンで!


こっちにすればよかったかも
「だったら、もう一杯、食べればいいじゃない♪」

そう悪魔が囁くんだけど(汗)
でも、3杯はキツいし!

食べられても、美味しく食べられるかというと疑問だから
次回の楽しみにしておくことに♪

そうして、その次に、2個作りされた「清湯soba 塩」が完成すると
「形の崩れた味玉入れときました。」という言葉とともに

店主から、わるドラさんと私に出されたんだけど
あざ~す♪

【新店】つくばらーめん 鬼者語-4【新店】つくばらーめん 鬼者語-5

鶏ムネ肉豚肩ロース肉の2種類の低温調理されたレアチャーシューに穂先メンマ
サービスで入れてもらった崩れた味玉にネギ、糸唐辛子が載せられたラーメン♪


まずは、鶏油がキラキラと煌めく黄金色したスープをいただくと
鶏のうま味がよく引き出されたスープで♪

【新店】つくばらーめん 鬼者語-6

香味野菜による香味に甘味も感じられて!
羅臼昆布、焼きあご、さんま、いりこ、本鰹節、花かつお等が使われたと解説にあった魚介は、ほんのりと感じる程度で


バランスをとるために使われたといった印象。
魚介は弱めで、このスープだったら、塩よりも醤油の方が相性はいいかもしれない。


【新店】つくばらーめん 鬼者語-7【新店】つくばらーめん 鬼者語-8

しかし、そう言いつつも
塩ダレがバツグンに美味しくて!

大豆のうま味が感じられないので、淡口(薄口)醤油や白醤油は使っていないように感じられるけど
でも、そうだとしたら、それで、これだけ美味しく食べさせるのはスゴい♪

そこで、店主に
「カエシに白醤油は使ってないですよね!?」と聞いてみると…

「白湯には使っていますけど、清湯には使っていません。」という答えが返ってきたので…
「塩ラーメンとはいっても、塩にはうま味がないから、白醤油や淡口醤油を塩と併用して使う店が多いのに、塩だけで、これだけ美味しく食べさせてくれるのも少ないです。」と話すと…

「ありがとうございます。」と感謝の言葉を述べていたけど
こちらの店の、このラーメンの塩清湯スープは、お世辞抜きで、鶏のうま味の引き出し方と塩ダレのうま味がバツグンで!

ここは、新人離れしたものを感じる♪
反面、鶏油が惜しい

鶏白sobaを煮込む際に抽出された鶏油を更に煮込み旨味を移し凝縮した国産鶏100%の鶏油ということだったけど
香りがもう一つだったし

コクがあまり感じられなくて
これで、フレッシュで、良質な鶏油が使われたら

あるいは、何か他の香味油が使ったら、もっと、スープに凄みが増すと思うんだけど
ただ、それを店主に話すと

今、香味油の研究をしていると話していたので
たぶん、スープは、今後、もっと、もっと、美味しくなると思う♪

麺は、中太の平打ちストレート麺で!
茹で加減がアルデンテなのか、少し、カタめに感じられたかな


【新店】つくばらーめん 鬼者語-9

スープとの絡みは、悪くはないけど、よくもない
この麺は、清湯に使うより白湯に使う方が、個人的にはいいと思うけど

しかし、ネットの情報では、中細縮れの手揉み麺のような麺が使われているとあったのに
麺を変えてきていて

「菅野製麺さんと幾度となく話し合いを重ねた麺」と解説にもあったのに
まだ、納得できる麺が見つかっていないのかな!?

トッピングされた具の鶏ムネ肉のレアチャーシューは、小さめながら
やわらかくて、しっとり感があって、よかったと思うし!

【新店】つくばらーめん 鬼者語-10

豚肩ロース肉のレアチャーシューも、もう少し、厚みがあるとよかったけど
肉のうま味が感じられるチャーシューで、まずまずだったし!

穂先メンマは、シャクシャクとした食感がとてもよかったし!
薄味に味付けられていて、スープの邪魔を、しなかったのもよかったし♪


【新店】つくばらーめん 鬼者語-11

スープが美味しかったから、本日、2杯目だったけど、スープもすべて飲み干して完食!
次回は「ベジsoba」かな
!?

何れにしても、グランドオープンしたら、また、来てみたいな♪
ご馳走さまでした。


【新店】つくばらーめん 鬼者語-12【新店】つくばらーめん 鬼者語-13

メニュー:ベジsoba ベジ増し…870円/ベジsoba…820円
鶏白soba…750円
大盛り…100円増し

鶏つけsoba(小)150g…750円/鶏つけsoba(並)200g…820円/鶏つけsoba(中)300g…820円/鶏つけsoba(大)400g…820円

清湯soba 醤油…690円/清湯soba 塩…690円
大盛り…100円増し

半ライス…100円/ライス…150円/ぎょうざ…300円/ぎょうざセット(半ライス)…400円/コロッケ…100円

トッピング
肉増し(2枚)…150円/鶏チャーシュー(3枚)…170円/味玉…100円/のり…100円/メンマ…100円


つくばらーめん 鬼者語

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 万博記念公園駅



好み度:清湯soba 塩star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m