FC2ブログ
訪問日:2016年4月15日(金)

人生-1人生-2

本日のランチ2軒目に訪れたのは人生

こちらの店は、1993年創業の老舗で、「人生ラーメン」という、かけスタイルのノスタルジックな醤油ラーメンがいただける店!

そして、このラーメンの価格が、今は値上げされたらしいけど、それでも450円とリーズナブルだし!
それに、このラーメンが、しっかり、鶏ガラで出汁をとった美味しいラーメンだという情報を聞いていて!


さらに、1軒目に訪れた『青春餃子』からは徒歩2分という至近距離にあるので!
普通なら、連食で訪れるところなんだけど


『青春餃子』では、図らずも、「三年いりこの煮干し中華そば」に「麻辣(マーラー)まぜ玉」を食べて
さらに「焼き餃子」まで食べたので、お腹いっぱい(汗)

でも、せっかく、こんな遠くまで来たので
どうにかなるさと思って、とりあえず、店へと向かうことにした。

鬼怒川の土手の下にある、外観もノスタな店の前までやってくると
二宮金次郎の銅像がお出迎え(笑)

人生-3人生-4
人生-5

しかし、昔、小学校で見た銅像が、なぜ、ラーメン店に(謎)
入口の戸を開けて、入店すると

外観だけではなく、内観も昭和にタイムスリップしてきたかのような店!
空いていたカウンター席につくて、メニューを見ると


人生-6

「人生ラーメン」に「人生ラーメンPARTⅡ」という、どちらも「かけスタイル」の醤油味と味噌味のラーメンがあって!
チャーシュー等の具が入るのは、ただの「ラーメン」!


「かけスタイル」のラーメンに屋号を冠して!
具入りのラーメンは「ラーメン」
???

普通は逆じゃないかと思うんですけど!?
純粋に雑味のないスープを飲んでもらいたいってことなのかな

「人生ラーメン」を注文!
そして、こちらの店を紹介する古いスクラップ記事を見ているうちに


人生-8

人生ラーメン」が着丼。
キレイに折り畳まれた麺の上に、白との2色の刻みネギが左右に分けられて載せられただけの超シンプルな見た目の醤油ラーメン!


人生-10人生-11

まずは、澄んだ醤油清湯のスープをいただくと
鶏ガラベースのあっさりとした味わいのスープで!

もしかすると、ゲンコツも使っているかもしれないけど
動物系出汁は、あくまで、じんわり!

でも、香味油に使われた鶏油がスープにコクを与えていたし!
カエシに使われた醤油の芳醇な風味もあって!


さらに、香味野菜の香味と甘みに、生姜の風味もよくて!
淡麗で、なかなか美味しい味わいのスープだと思う♪


そして、このスープに合わせられた黄色い、昔ながらの中華麺って感じの細縮れ麺は
プリプリとした食感の、カタくも、やわらかくもない、ちょうどいい茹で加減の麺で!

人生-12

啜り心地がよくて!
スープとの絡みもバツグン♪


気づけばスープまで完食していて!
そして、空になったラーメンの丼の底には


「偉くなるだけが人生じゃないよ」と書かれた文字があって!
何か、ほっこりとした気持ちにさせられた。


人生-13人生-14

美味しゅうございました。
ご馳走さまでした。


人生-15
人生-16人生-17

メニュー:人生ラーメン…450円/人生ラーメンPARTⅡ…550円
ラーメン…700円

【平日限定】みそラーメン…800円/第二の人生…450円/人生劇場(人生ラーメン+第二の人生+テバ餃子1本のセット)…1000円


人生



関連ランキング:ラーメン | 水海道駅北水海道駅



好み度:人生ラーメンstar_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年4月15日(金)

青春餃子-1

本日のランチは、茨城県の水海道にある『青春餃子』で!

こちらの店は、この辺りでは有名な『人生』というラーメン店の近くに、昨年の2015年10月30日にオープンした店。


金・土の週2日しか営業しないハードルの高い店で!
屋号通りの餃子が売りの店!


でも、ラーメンも出していて!
「三年いりこ煮干し中華そば」というメニューがあって!


このラーメンが、なかなか評判がいいようなので♪
ニボラーとしては食べに行かないといけないでしょう
(笑)

というわけで、TXに乗車して守谷へ
そして、守谷で関東鉄道に乗り換えて水海道へ。

青春餃子-3

そうして、駅からは少し歩いて
鬼怒川に架かる橋を渡って

青春餃子-4

直進すると
左手に店が見えてきた。

11時30分開店の店へ11時15分過ぎに到着すると、ポール獲得!
この後、後ろに1人のお客さんが並んで、2人待ちで11時30分に定刻開店。


カウンター席の左右両端に分かれて座って、私が注文したのは、「三年いりこ煮干し中華そば」と「焼ぎょうざ(5ケ)」。
「まぜ玉」に「麻辣(マーラー)まぜ玉」なる、所謂「和え玉」もあって、こちらにも興味はあったけど


やっぱり、餃子屋さんだし!
餃子はいっとかないといけないでしょう♪


青春餃子-7青春餃子-10青春餃子-8青春餃子-9

なお、注文した「三年いりこ煮干し中華そば」だけど
「非常にめんどくさ・・手間がかかる為、昼の部限定で提供させて頂きます。」

「餃子屋ですが麺類も妥協しません。」
「世界にほこる和食の土台、煮干しダシをご堪能ください。」なんてPOPが貼り出されていて、めっちゃ、期待できる♪


青春餃子-11

というわけで、注文を入れると、後客の注文したメニューとともに、さっそく、調理に入る店主!
そうして、まず、出てきたのが、パリッと焼き上がった「焼ぎょうざ」!


青春餃子-12

パリパリの焼き目にモチッとした皮がいい感じで!
ニンニクは不使用のようだったけど、物足りなさはなくて、とても美味しくいただけた♪


そうして、餃子をパクついているうちに「三年いりこ煮干し中華そば」も着丼。
豚バラ肉のチャーシューにメンマ、刻み玉ねぎ、刻み万能ネギ、海苔と柚子皮がトッピングされたシンプルな装いのラーメン!


青春餃子-13青春餃子-14

まずは、焦げ茶色した濃いめに見える醤油味のスープをいただくと
煮干しのうま味にビターさも感じられるスープで!

そこはいいとは思うんだけど
メニュー名には「いりこ」とあったのに、このスープからは、「いりこ」以外にもいろいろな素材が使われているようで

まず、煮干しも、この味わいは
いりこ(白口煮干し)だけではなく、背黒(青口煮干し)も使われているように感じられたし

煮干し以外に、昆布が使われているのは別に構わないと思うけど、鰹や鯖の節の味わいが感じられたのは
「三年いりこ煮干し中華そば」というネーミングからすると若干の違和感を感じる

それと、見た目通り、カエシが強めで!
メニューの説明書きには、魚醤を使っているとあったけど


これが、隠し味に使っているというレベルではなく、結構、癖のある味わいに感じられたし
思い描いていた、淡麗で、出汁のうま味で食べさせるいりこ出汁のスープとは、だいぶ違う印象(汗)

麺は、煮干しスープには定番の中細ストレートの麺が合わせられていて!
茹で加減カタめで、歯切れのいい食感の加水率低めの中加水麺といった感じの麺は、スープとの相性はバツグン!


青春餃子-16

そんなことを考えながら、ラーメンを食べていて
もし、このスープに辛味を入れたら合うのではと思って、急遽「麻辣まぜ玉」を追加注文!

そして、供された「麻辣まぜ玉」を混ぜて!
麺をスープに入れて、つけ麺のようにして食べてみたんだけど


青春餃子-17青春餃子-18

これが、もう一つで
改善するどころか、かえって、改悪になってしまった。

なお、「麻辣まぜ玉」は、そのまま、まぜ麺のようにして食べると、それなりに美味しくいただけたので!
そのまま、完食!


トッピングされた具の豚バラ肉のチャーシューにメンマは、普通に美味しくいただくことができた。
ただ、このスープにカエシは


ちょっと、思い描いていた味わいとはギャップがあったかな
ご馳走さまでした。

青春餃子-22

メニュー:支那そば…650円/ねぎしな…770円/かけしな…500円

【昼の部限定】三年いりこ煮干し中華そば…680円
【期間限定(3月~5月)】青春麻辣(マーラー)タンタン麺…880円

まぜ玉
煮干し香味まぜ玉…190円/麻辣(マーラー)まぜ玉…190円

焼ぎょうざ
5ケ…280円/10ケ…560円/円盤型15ケ…840円
水ぎょうざ(5ケ)…380円

ピり辛ネギ餃子(5ケ)…400円/大根おろし餃子400円

ライス
小…120円/並…150円

ぎょうざ定食(スープ、おしんこ付)
※ライスは小、中、大から選択
焼7ケ…600円/焼10ケ…700円/15ケ円盤型…1000円


青春餃子



関連ランキング:ラーメン | 水海道駅北水海道駅



好み度:三年いりこ煮干し中華そばstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年1月6日(水)

中華そば 先崎【弐】-1

本日のランチは、昨年の10月21日オープンの新店『中華そば 先崎』で!

こちらの店は、フレンチやイタリアンの経験のある先崎店主が、ラーメン好きが高じて開業した店!

こちらの店を訪れた人たちがTwitterでツイートしているラーメン画像やラーメンの内容を見ていて
スゴく気になっていた店!

ただ、店が茨城県水戸市の酒門町という場所にあって!
ただでさえ、水戸は東京からは遠いところにきて


こちらの店は、最寄りの鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の東水戸駅からも、30数分歩く
お世辞にもアクセスがいいとは言えない店で

ほぼ、アクセスは車に限られるので
訪問を躊躇していたんだけど(汗)

今日は奮起して、電車で水戸駅まで行って!
駅から店まで40分近く歩くことに!


【新店】中華そば 先崎-2

そうして、どうにか、店までやってきたんだけど
めっちゃ遠いし、めっちゃ疲れた(滝汗)

特に、ようやく、店の近くまで、やってきたところ
待っていたのは急坂で

この試練を乗り越えて、店に到着したのは
水戸駅の改札を出てから、すでに45分以上を経過した時刻

途中に、こちらの店に行った後に訪問しようと計画していた『麺や ふる川』の前を通ってきたので、やや、ロスはあったものの
ここまで、徒歩でくるのは無謀だったかも(汗)

【新店】中華そば 先崎-3

ただ、店の近くまで来て、店の前の道路を関東鉄道のバスが走っていて!
水戸駅からバスで来られることがわかったのだけが収穫!


【新店】中華そば 先崎-4
【新店】中華そば 先崎-5【新店】中華そば 先崎-6

ということで、ようやく到着して、店に入ると
満席で、外で待つよう言われて

13時になる時間に入店
そして、「白トリュフ薫る貝と煮干しそば」が出されたのは13時13分!

出発してから4時間以上を経過して、ようやく、お目にかかることができたんだけど
長かった

これで、もし、口に合わなかったら、本当、ガッカリだったけど
この「白トリュフ薫る貝と煮干しそば」は、めちゃめちゃ美味しくて♪

詳細は、前の記事をご覧いただければと思いますけど
かなりクオリティの高い一杯で!

特にスープが絶品で!
文句なく五つ星を上げられるだけの秀逸なラーメンだった♪


そこで、もう一杯!
ラーメンを食べようとしたところ


こちらの店の先崎店主から連食は禁止!
連食するなら、一度、店を出て、並べ直してほしいと言われて


仕方がないので
外で待つことにしたんだけど

ただ、その前に
「2杯目に食べるのは、どのラーメンがおすすめですか」と先崎店主に聞いてみると…

「今日は、中華そばと白醤油そばに、いつも使う煮干し油ではなく、鴨油を使っていますので、どちらかがいいと思います。」と言うので…
「どちらかに絞るとすれば?」と重ねて尋ねると…

「中華そばがいいと思います。」と言うので!
これで、注文は決定!

中華そば 先崎【弐】-2

ということで、コートを着て、バッグを持って、再び店の外に出ると
もう、13時25分近い時刻だというのに8人のお客さんが待っていた。

そうして、25分ほど待って、再度、入店を果たして!
券売機で、再び、「中華そば」の食券を買って、カウンター席へとついて


【新店】中華そば 先崎-7

先崎店主の奥さまに食券を渡すと
3人の先客のうちの2人の「中華そば」が作られた後に、3人の先客の残り1人の「中華そば」とともに2個作りされた「中華そば」のうちの1つが私に出されたんだけど

中華そば 先崎【弐】-3中華そば 先崎【弐】-4

どうも、先ほどから見ていていると
店主は、毎回、ラーメンを2個作りしていて

3人で来ているお客さんにも、3個作りはせずに
2個作りが徹底されているようだった。

だから、少し、余計に時間が掛かるのかもしれないけど
個人的には、ラーメンを一度に4個以上作って効率を図った結果

麺がダレたり
盛りつけが雑だったりする店より

こうして、丁重にラーメンを作ってくれる店の方が好感が持てるし!
早く食べるより、美味しくラーメンを食べたいので、ここは、まったく気にならない。


着丼した「中華そば」には、先ほどの「白トリュフ薫る貝と煮干しそば」と違って、カイワレは載らずに水菜だけで!
白ネギの代わりに玉ねぎとアーリーレッドが載り!


海苔も板海苔から岩海苔へと変更されていた。
なお、豚肩ロース肉のレアチャーシューは、今回は3枚、入っていたけど


これは、先崎店主の奥さまによると
「連食してくださったので、店主からのサービスです♪」とのこと。

そうして、まずは、濃口醤油ベースのスープをいただくと
鴨!カモ!カモン(屮°□°)屮!

中華そば 先崎【弐】-5

初動は、鴨油の鴨と醤油のコクとうま味が感じられて♪
先ほどの「白トリュフ薫る貝と煮干しのそば」同様、煮干しは、次に追いかけてくる感じ!


この鴨油と背黒の煮干しがじんわりと感じられる醤油ラーメンは
一杯のラーメンとしては、とても美味しい味わいのラーメンといえるけど

ただ、どうしても、強い鴨油が主張してしまうので
できれば、鴨油ではなく、煮干し油仕様の「中華そば」を食べてみたかったかな

なお、卓上には、エソ煮干しに鯛煮干しが飾ってあって
背黒以外の煮干しも使っているのか!?

興味があったので、先崎店主に聞いてみると
「牛深の煮干しが好きで使ってます。」

「エソや鯛煮干しも使うことはありますけど、煮干しは、毎日、いろいろな煮干しを使っています。」と答えていたので…
味も、毎日、微妙に違うみたいで!

味は、一定していた方がいいという方もいらっしゃるとは思うけど!
違う方がニボラーとしては興味深いし!


できれば、「今日の煮干し」として
どんな煮干しが使われているのか!?

店頭に表示して!
Twitterでもツイートしてもらえると面白いと思うんだけど♪


麺は、「白トリュフ薫る貝と煮干しそば」と同じ、菅野製麺の麺でも
こちらは、中細ストレートの低加水麺が合わせられていて!

中華そば 先崎【弐】-7

ザクパツのカタめで歯切れのいい麺は、煮干しスープには相性バツグンの麺で!
このスープにも合っていてよかったと思うし♪


トッピングされた具の豚肩ロース肉のレアチャーシュー
いい感じのレア感に仕上がっていて!

中華そば 先崎【弐】-8

先ほどのチャーシュー同様、しっとりとした食感のもので!
噛めば、肉のうま味が滲み出てきて!


味、食感とも、申し分のないものだったし!
この絶品チャーシューは、ぜひ、トッピングに加えてほしい♪


なお、岩海苔の磯の香りも!
味変アイテムとしてよかったと思うし♪


玉ねぎとアーリーレッドの甘味と仄かな辛味も!
シャキシャキとした食感もスープと合っていてよかったし♪


こちらも、スープが美味しかったから、すべて飲み干して完食!
ご馳走さまでした。

なお、今日は、ラーメンを2杯食べたので、「替玉(味つきまぜそば風)」は遠慮させてもらったけど
先客3人が注文していた「替玉」は、麺の上には刻みチャーシューと玉ねぎ、アーリーレッドが載る、所謂「和え玉」で!

皆さん、卓上の北海道函館産真折昆布を使用した「真昆布檸檬ビネガー」を掛けたり!
一味唐辛子チリパウダーを掛けて、カスタマイズして食べていて!

中華そば 先崎【弐】-10中華そば 先崎【弐】-11

一人のお客さんは、店主の奥さまに
「カレー粉ください!」と言って!

奥様から出された「ガラムマサラ」を掛けて、満足そうに食べていたので!
次回、くる機会があったら、ぜひ、いろいろと試してみたい♪


中華そば 先崎【弐】-6中華そば 先崎【弐】-9

メニュー:中華そば…700円/味玉中華そば…800円
白醤油そば…700円/味玉白醤油そば…800円

白トリュフ薫る貝と煮干しそば…730円/味玉白トリュフ薫る貝と煮干しそば…830円
貝と煮干しのそば…730円/味玉貝と煮干しのそば…830円

替玉(味つきまぜそば風)…150円/替玉用生玉子…50円
たきこみご飯…100円


中華そば先崎

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 東水戸駅



好み度:中華そば(鴨油仕様)star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年1月6日(水)

【新店】中華そば 先崎-1

本日のランチは、茨城県の水戸市酒門町という場所に昨年の10月21日にオープンした新店の『中華そば 先崎で!

オープン以来、Twitterで、こちらの店で食べた人たちのツイートが入ってきて、気になっていた店!
水戸には、他にも行ってみたい店は多数あるんだけど


茨城県は県南の店までは行っても、なかなか水戸までは行けてなくて
今度の3連休に水戸ツアーを組もうか!?

なんて、思っていたんだけど
この3連休には、東京の店でも、何周年記念の限定が提供される等して、東京を離れられなくなってしまい

そこで、今日は、重い腰を上げて!
水戸へと電車で向かうことにした。


上野からJR常磐線快速に乗って2時間10分!
ようやく、やってきました水戸!


【新店】中華そば 先崎-2

特急に乗れば、もう少し早く着くのかもしれないけど
やっぱ、東京からは遠いね(汗)

しかし、まだ、ここまでは、序章だったことを、この後、知らされる。
こちらの店の最寄り駅は、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の東水戸駅。


しかし、こちらの駅からも徒歩で30分以上掛かる。
そこで、水戸駅からアプローチして、歩いていったんだけど


めっちゃ遠い
途中、18分ほど歩いて、水戸の食べログランキング1位の店で!

『中華そば 先崎』の帰りに、こちらで食べようかと思っていた『麺や ふる川』までやってきたときには
もう、ここでいいかなと、一瞬、思ったけど

【新店】中華そば 先崎-3

もう少しと思って、歩いて
しかし、これからが、また、遠くて

嫌になるほど歩いて、ようやく、もう少しのところまでやってくると
最後に急坂(汗)

そして、こんな寒い中、なぜか、汗をかきながら、どうにか、店の前までやってきたのは
水戸駅から歩き始めて、45分ほど経過した時刻

この店は、歩いて訪問する店じゃない(汗)
ただ、店のある道沿いにはバスが走っていて!

店の近くに停留所もあったので!
帰りは、この関東鉄道バスを利用させてもらったんだけど


知っていたら
これに乗ってきたのに

【新店】中華そば 先崎-4
【新店】中華そば 先崎-5【新店】中華そば 先崎-6

そうやって、ようやく、店の前に到着して
黒い壁のシックな外観の店へと入店したところ

店内は満席で
中待ちのベンチで2人のお客さんが待っていたので

その横に座ろうとしたら
こちらの店の先崎店主の奥さまから

「外でお待ちください。」と言われてしまって
そうして、しばらく待たされて

ようやく、奥さまから入店を許されたのは13時になる時間。
そして、まずは、小型の券売機で食券を購入するんだけど


メニューは、「中華そば」、「白醤油そば」に!
「白トリュフ薫る貝と煮干しそば」と「貝と煮干しのそば」!


事前情報では、「白醤油そば」がメニュー名通りの白醤油をカエシの醤油ダレに使ったラーメンで!
「中華そば」は、濃口醤油ベース!


【新店】中華そば 先崎-7

「白トリュフ薫る貝と煮干しそば」は、「貝と煮干しのそば」のリニューアルバージョンで!
ただし、「貝と煮干しのそば」も「オールドで!」と告げれば食べられるということだったけど


券売機のボタンに復活(?)していた。
さて、どれを食べようか

「白醤油そば」と「白トリュフ薫る貝と煮干しそば」で迷って、奥さまに
「白トリュフ薫る貝と煮干しそばは、何味のラーメンなんですか?」とお聞きしたところ…

「う~ん、そうですね…」と一瞬の間があって
「塩ですね。」という答えがかえってきたので

「白トリュフ薫る貝と煮干しのそば」の食券だけを購入!
なお、メニューには、「替玉(味つきまぜそば風)」という、所謂「和え玉」に「たきこみご飯」があって!


ここは、東京の志村坂上にある店と同じようなラインナップなので(笑)
どちらも、どんなものか確かめたかったけど

せっかく、こんなに遠くまで来たので
せっかくなら、違うラーメンをもう1杯、食べた方がいいかなと思ったし

もし、こちらの店のラーメンが口に合わない場合は、先ほど通ってきた『麺や ふる川』か、こちらの店からそう遠くない『らーめん へべれ家』で食べてもいいかなと思ったので!

そうして、カウンター席5席に、4名が座れる小上がり席が2卓あるうちの
空いていたカウンター席へとついて、カウンターの上に食券を置くと

店の右奥にある、半クローズの厨房の先崎店主に注文が伝えられて
そうして、13時13分に、ようやく「白トリュフ薫る貝と煮干しそば」との対面を果たすことができたんだけど

【新店】中華そば 先崎-8【新店】中華そば 先崎-9

長かった
一杯のラーメンを食べるために出掛けて、ようやく、食べることができるまで4時間余り

我ながら、本当、アホだと思う(汗)
なお、供されたラーメンは、オーブンで焼かれたと思われる豚肩ロース肉のレアチャーシューに、白ネギ、水菜カイワレ、海苔が載せられた、ビジュアルも美しいラーメン♪

まずは、小ぶりのレンゲにスープをすくっていただくと
アサリ!アサリ!アサリ!

ハマグリ!ハマグリ!ハマグリ!
アサリとハマグリの貝出汁のうま味がよく出たスープで!

【新店】中華そば 先崎-10

背黒と思われる煮干しが後を追いかけてくる感じで!
銀座の資本系の店でいただいたトリプルスープの味を美味しくブラッシュアップさせたかのような味わい♪


そして、メニュー名通りの香味油に使われた白トリュフオイルの薫りがとてもよくて♪
また、量も適量で!


あまり、効かせすぎると、白トリュフオイルの強い薫りにスープが引っ張られてしまうところを
貝出汁に煮干し出汁が生きるように、上手くコントロールしていて!

バランス感覚が素晴らしかったし!
それに、この味、めちゃめちゃ好みだし♪


めちゃめちゃ美味しくて!
思った以上のスープの味のよさとクオリティの高さに大満足♪


ただ、一つ気になったのは
これって、本当に塩ラーメン!?

醤油に含まれる大豆のうま味が感じられるし!
スープの色からしても、これは淡口醤油が使われているんじゃないかと思うんだけど


そこで、後で、先崎店主に
「スープは、塩味とお聞きしてんですけど、これ、淡口醤油使われてますよね?」と聞くと…

「はい、そうです。」と答えがあって…
逆に、なぜ、これが塩味という顔をしていたんだけど???

奥さまから
「中華そばと白醤油とこのラーメンのスープを比べたら、このスープが一番淡いので、塩と言った方がわけりやすいかなと思って、そう話しました。」という話しがあったので納得!

麺は、平打ちの中細縮れ麺が使われていて!
縮れは、どうも、手揉みして付けたといった感じで!


モッチリとした食感の加水率高めの麺は、縮れがあるので、この淡麗な味わいの清湯スープとも絡んではくれたけど
個人的には、中細ストレートの加水率低めの中加水麺で食べてみたかったかな

【新店】中華そば 先崎-11

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシュー
いい感じにローストされていて!

味も塩加減もとてもよくて!
これ、トッピングできたら絶対にする美味しい逸品だったし♪


【新店】中華そば 先崎-12

水菜カイワレは、可もなく不可もないけど
彩りの上で被るのと!

せっかく、白トリュフを使った洋風に振ったスープのラーメンなので!
カイワレではなく、レッドスプラウトにするとか
!?

あるいは、水菜の代わりにアーリーレッドを使って!
彩りの中に紫を入れると、より引き立つと思うんだけど


でも、スープは絶品で、文句なしの五つ星♪
なので、続いて、もう一杯ラーメンを食べることにして!


先崎店主に
「めちゃめちゃ美味しかったので、もう一杯、食べさせてもらってもいいですか?」と言うと…

「構わないですけど、お客さんが待っているので、一度、店を出て、並び直してもらえますか!?」と言われてしまった。
「替玉」という名の「和え玉」があって

多くのお客さんが、これを注文していて
私の前に入っているお客さんが何人も滞在したままだし

それに、小山の『NOTFOUND』のように連食禁止の注意書きがあれば、素直に納得できたのに
でも、店主の言うことは正論で、後のお客さんを寒空の下で待たせるのも申し訳ないので!

この後、一旦、外に出て!
並び直して、この後、本日2杯目の「中華そば」をいただくことになるんだけど


ダラダラと書いて、文章が長くなってしまったので(汗)
その模様は、また、次回に!

【新店】中華そば 先崎-13

メニュー:中華そば…700円/味玉中華そば…800円
白醤油そば…700円/味玉白醤油そば…800円

白トリュフ薫る貝と煮干しそば…730円/味玉白トリュフ薫る貝と煮干しそば…830円
貝と煮干しのそば…730円/味玉貝と煮干しのそば…830円

替玉(味つきまぜそば風)…150円/替玉用生玉子…50円
たきこみご飯…100円


中華そば先崎

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 東水戸駅



好み度:白トリュフ薫る貝と煮干しそばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年12月24日(木)

麺屋 壱心【弐】-1麺屋 壱心【弐】-2

本日12月24日はクリスマスイブ♪
なので、ラーメン屋さんは何処の店も暇
?(汗)

「でも、そんなの関係ねぇ!」
というわけで、今日もラーメン食べてます
(笑)

で、本日、私が向かったのは
茨城県の龍ケ崎市に12月11日にオープンした新店の『麺屋 壱心』!

実は、こちらの店には、一昨日の22日に伺ったんだけど
オープン以来、不定休で営業を続けていた店が、何とこの日、初の店休日

めっちゃ、ついてない
なので、こちらの店との一期一会はなかったのかな!?

落胆して、一度は、そう思ったんだけど
思いとどまって、本日のリベンジ訪問になった。

そうして、本日、一杯目に「塩そば」をいただいたところ
鶏のフレッシュなうま味が詰まったスープは、スープに厚みがあって!

昆布と貝出汁のうま味も仄かに感じられて!
とても美味しい鶏清湯スープの塩ラーメンだった♪


そこで、もう一杯!
「醤油そば」も食べていくことにした。


【新店】麺屋 壱心-3

そして、平打ち麺と細麺から選べる麺は、先ほどは平打ち麺を選択したので!
今回は細麺でお願いした。


そうして、間に、後客の注文したラーメンが出された後に
中島店主によって作られた私の「醤油そば」が完成すると!

今回も、カウンター越にラーメンを出すのではなく
東京からお手伝いに来ている中島店主の妹さんが、「塩そば」のときと同様、手元まで運んできてくれた。

先ほどの「塩そば」と同じく、豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚バラ肉の煮豚の2種類のチャーシューに穂先メンマ!
そして、「塩そば」とは違って、水菜と白ネギに替わって、三つ葉青ネギがトッピングされた「醤油そば」!


麺屋 壱心【弐】-3麺屋 壱心【弐】-4

まずは、醤油が香るスープをいただくと!
鶏のうま味が凝縮されたスープは、カエシの醤油ダレのうま味と相俟って、めちゃめちゃ美味しい♪


麺屋 壱心【弐】-5

卓上に「柴沼醤油」の醤油差しがあったので
カエシにも、この「柴沼醤油」が使われているのか!?

あとで、中島店主に尋ねたところ
そうだと言うことだったけど

「塩そば」の方がスープのうま味をストレートに感じられるけど!
この「柴沼醤油」をカエシに使った「醤油そば」の方が醤油ダレとのハーモニーで、より強く、スープのうま味を実感できる♪


そして、この味わいは
 『中華そば 四つ葉』!?

鶏油の味とクオリティが違うし
スープに使っている食材も違う。

しかし、まるで、『中華そば 四つ葉』の「四つ葉そば」をリスペクトしたかのような味わいに感じられた!
でも、茨城県にある店で、茨城県内の店で修業した中島店主が、埼玉県の郊外にある店のラーメンをリスペクトしたラーメンを出すとは思えない。


だから、偶然だろうとは思いながら
「埼玉県に『中華そば 四つ葉』という店があるんですけど…」

「このラーメン、その店の味に似ていて…」
「この味、めっちゃ好きです♪」
と中島店主に言ったところ…

「僕も『中華そば 四つ葉』が大好きで、『中華そば 四つ葉』の「四つ葉そば」のようなラーメンを作りたかったんです♪」と話し!
さらに…

「券売機の「醤油そば」と「塩そば」の間に空白のボタンがあるでしょう?」
「あそこは、蛤そば用に空けてあるんです。」
と笑顔で話す中島店主!

しかし、この発言には驚かされた。
すると、私の疑問に答えるかのように


「ラーメンの食べ歩きが好きで、東京のラーメン店には、かなり、行っています。」と話し!
「何処か、味噌で美味しい清湯スープのラーメンを食べさせてくれる店、知りませんか?」と聞いてきたんだけど…

中島店主は、どうやら、ラーメンフリークでもあるようで(笑)
『中華そば 四つ葉』のラーメンが気に入って、自分の舌だけを頼りに、この味を作り上げたみたいだったけど

使う食材をいっしょにしたら
鶏油を銘柄鶏のものにしただけでも、もっと味わいは近いものになる!

しかし、中島店主に聞くと、スープの出汁に使う鶏は、銘柄鶏どころか、地鶏も使っていないということだったけど
それで、こんなに美味しくて、分厚い鶏のうま味いっぱいのスープが作れるのはスゴい♪

そして、チョイスした細麺は
麺の太さから、切刃22番の中細ストレート麺だと思われるけど

麺屋 壱心【弐】-6

食感は、ツルッ、パツッ、ポクッの、加水率低めの中加水麺で!
食感は最高だし!


のど越しのいい麺で!
小麦粉のうま味も、よく感じられる麺だったし!

何より、このうま味いっぱいの鶏スープに絡んで!
スープをいっぱい持ってきてくれて、美味しく食べさせてくれたのがよかった♪


トッピングされた2種類のチャーシューは、「塩そば」で食べたものといっしょで!
真空低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりといた食感のもので!


厚みもあって♪
噛むと、肉のうま味が滲み出てくる絶品のチャーシューで♪


これが、単体のトッピングで用意されていたら!
確実にトッピングしてしまう逸品♪


麺屋 壱心【弐】-7

そして、もう一方の豚バラ肉の煮豚
やわらかくて!

やや、濃いめの味付けのものだったけど
味わいは、めっちゃ好み♪

ただ、穂先メンマも含めて、この濃いめの味付けが、先ほどの「塩そば」では、すっきりとした塩スープの邪魔をしてしまうかなという懸念もあったけど
しかし、この「醤油そば」では、ぜんぜん気にならずに、美味しくいただけたし♪

三つ葉の香りに青ネギの香りも、この醤油味のスープとよく合っていたし!
最後は、本日2杯目のラーメンにも関わらず、最後の一滴までスープを残さず飲み干して完食♪


しかし、この、ほぼ、鶏だけで出汁をとったスープに醤油ダレのカエシを合わせた極上スープの「醤油そば」は、時間とお金を掛けても食べにくる価値のある一杯だと思う♪
ご馳走さまでした。

麺屋 壱心【弐】-8麺屋 壱心【弐】-9

メニュー:醤油そば…750円/塩そば…750円/味噌そば…850円
麺大盛り…100円

トッピング
チャーシュー…200円/味玉…100円/メンマ…100円/のり…100円/バター(味噌のみ)…50円

チャーシュー丼…300円/小ライス…100円/ライス…150円
壱心餃子…350円


麺屋 壱心

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 入地



好み度:醤油そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m