FC2ブログ
訪問日:2019年9月27日(金)

【新店】麺匠 独眼流-1

本日のランチは、仙台市泉区福岡岳山に9月21日に移転オープンしてきた『麺匠 独眼流』へ!

こちらの店は、仙台出身の元イタリアンシェフの諏訪店主が静岡県の浜松に2014年2月にオープンした店で!
その後、宮城県登米市に2017年7月3日に移転オープン!


さらに、仙台市へと凱旋オープンしてきた!
しかし、店のある泉区福岡岳山という場所は、仙台駅より北西の方角に見える仙台市民の憩いの山「泉ヶ岳」に登山する道の途中にあって、アクセスは、ほぼ、車に限られる。


仙台駅からは22㎞。
車で約32分。


最寄り駅である仙台市営地下鉄の泉中央駅から17㎞。
車で約25分かかる。


でも、今日は仙台の麺友が車で迎えに来てくれたので、よかったけど
何で、また、こんな辺鄙な場所に店をオープンさせたんだろう🤔

店の登録された住所をナビに入れると
山の中にセットされてしまったので

おかしいなと思って、スマホに「麺匠独眼流 泉ヶ岳」と入力してググってみると
トップにヒットしたのは、登米市に店があったときの情報

しかし、2番目にヒットした、こちらの方のブログを拝見させていただいたところ
「まだグーグルマップには表示されないのですが、「ゆとり炉 無我久庵」というお店を少し過ぎたあたりです。」という記載があったので!

『ゆとり炉 無我久庵』の住所をカーナビにインプットして出発!
すると、泉ヶ岳へ登っていく「泉ヶ岳公園通り」という道の左側に『岳山珈琲』が見えて




【新店】麺匠 独眼流-18

その先に『ゆとり炉 無我久庵』があって、スピードを緩めると
すぐ先に、店の看板はなかったけど、開店祝いのお花が飾ってある店が見えて!

店頭にお客さんが並んでいたので!
すぐに、ここだとわかった♪


車10台は停められるたろうと思われる店の駐車場に車を滑り込ませたのは12時30分を少し回った時刻!
店頭に並んだ5人の男性客の後ろに付いて待つ。


すると、すぐに、店主の奥さまと思われる方が店の中から出てきて
先に食券を買うよう促しされた先客5人が入店。

そうして、食券を買い終えた、5人が出てきて、少しするうちに
お客さんが2人、さらに3人と出てきて、先客5人が奥さまから呼ばれて入店していった。

この後、15分ほど待って、奥さまから呼ばれて入店。
まずは、券売機で食券を購入する。


【新店】麺匠 独眼流-3

麺メニューは「醤油らぁ麺」1,000円、「塩らぁ麺」1,000円、「独眼流つけ麺(麺三昧仕立て)」1,400円、「仙臺香露(季節野菜と牛タン仕立て)」1,200円、「焼き干し汐らぁ麺」1,100円の5種類。
さらに「季節の限定麺」2000円なんてボタンもできていた。


トッピングとサイドメニューは、「自家製雲呑」300円、「本日のご飯」400円、「肉飯」400円とあって
「本日のご飯」は「鯛の出汁茶づけ」!

【新店】麺匠 独眼流-4

こちらの店は、「麺を主役とし、いかに麺を美味しく提供できるかを追求しています。」と言って!
麺へのこだわりを掲げる店で!


【新店】麺匠 独眼流-5

ここに来るまでは、細麺、太麺、一反もめんの3種類の麺を醤油と塩の2種類のつけ汁につけていただく「独眼流つけ麺」が販売されていたら、それにするつもりだった。
しかし、まだ、販売されていなかったので
😓

「仙臺香露(せんだいころ)」というメニューのボタンの上に、「あと一つ」というシールが貼られていて
あと一つしかないとなると、ちょっと気になる🤔

これは、情報によると、うどんマニアが最後に辿り着く聖地と言われる岐阜県多治見市の『信濃屋』が発祥のつゆが香るうどん「香露(ころ)」をオマージュして作った麺料理で!
これも食べてみたいとは思ったけど


でも、それなら、やっぱり、ラーメンから行くべきだよね!
というわけで、少し、迷って、買い求めたのは「醤油らぁ麺」と「本日のご飯」の「鯛の出汁茶づけ」の食券!


「醤油らぁ麺」は、「比内地鶏、名古屋コーチン、青森シャモロックをベースにイベリコ豚、北海道産真昆布をブレンドし最適な温度管理で丁寧に出汁を抽出しております。」とPOPに解説のあったスープのラーメンで!
「つけ麺」が、まだだったら、これにしようと思っていたし!


【新店】麺匠 独眼流-6

「塩らぁ麺」も同じスープのラーメンなのに「醤油らぁ麺」にしたのは、店主がTwitterでおすすめしていたから(笑)
これは、すぐに決まった!

悩んだのは、「焼き干し汐らぁ麺」にするか「鯛の出汁茶づけ」にするか
青森県むつ市の「脇野沢焼き干し」を使った「焼き干しラーメン」を『中華ソバ 伊吹』で、過去に2度ほど食べたことがあって

こんないい出汁出してくれるラーメンなんて食べたことなかったし
あまりのスープの美味しさに感動した!

以来、「焼き干しラーメン」が、最も好きなラーメンになった。
しかし、「脇野沢焼き干し」に限らず、平舘海峡(たいらだてかいきょう)で獲れた片口鰯の「焼き干し」は、手作業の伝統的な加工技術で作られて、時間も手間も掛かるため、とても高価!


だから、なかなか、食べる機会もなくて
食べたいとは思ったけど

しかし、この「焼き干し汐らぁ麺」だけは、POPに何の解説もなかったし
券売機でも、麺メニューの中で、唯一、大きなボタンになっていなかったので

それに、1,100円という価格も、普通だと、ちょっと、高めに感じられる方もいらっしゃるかもしれないけど!
こちらの店のラーメンは、デフォルトの「醤油らぁ麺」に「塩らぁ麺」が1,000円なので!


決して高くはないし
面白いもんで、これが、かえって、もっと高値が付けられていたら、これにしていたかもしれないけど

それに、「鯛の出汁茶づけ」にしたのは、「和風出汁で食べる鯛茶づけです。」と説明書きがあって!
よくある、ご飯に鯛の解し身と薬味が載せられたものに、ラーメンのスープを掛けていただく、セルフ鯛茶漬けではなかったので


ちなみに、仙台の麺友はシンプルに「醤油らぁ麺」だけ!
そして、L字型カウンター7席のうちの空いていた2席に座ると


カウンターの上には箸とレンゲがセットされている木製のトレーが置かれていて!
奥さまから水の入ったコップとともに茄子チャーシューの炊き合わせが入った小鉢が出された。


【新店】麺匠 独眼流-14

こちらの店は、カウンター席の前にはオープンキッチンの厨房が広がる割烹のような造りの店で、雰囲気的には『中華蕎麦 とみ田』『飯田商店』のよう!
そして、そのオープンキッチンの厨房では、注文を受けた諏訪店主が、私たちの醤油ラーメンを作り始めるところで


まず、雪平鍋にスープを移して、ガス台の火に掛けていくと
頃合いをみて、麺を1玉、鍋に入れて、麺を泳がすようにして茹でていって

温まったスープがラーメン丼に注がれると
平ざるで麺上げして、湯切りされた麺が入れられて

最後に、丁重に具が盛りつけられて、完成した「醤油らぁ麺」が仙台の麺友に出されると
同じルーティーンで作られた「醤油らぁ麺」が私にも供された。

【新店】麺匠 独眼流-7

こちらの店は、こんな風に同じ「醤油らぁ麺」を注文しても、2個作りせずに、必ず、1個作りするのが流儀!
麺を最高の状態で食べてもらいたいというこだわりからそうしている。


その分、時間も掛かる
しかし、それでも、オペレーションがよくて、着席してから6分ほどで着丼したので、ストレスはない。

さらに、ラーメンの写真撮影しているうちに
「本日のご飯」の「鯛の出汁茶づけ」も着丼!

【新店】麺匠 独眼流-8

供された「醤油らぁ麺」は、豚モモ肉の吊るし焼きチャーシューが2枚にハーフ味玉太メンマ三つ葉小ネギが載せられた…
美しいビジュアルのラーメン♪


【新店】麺匠 独眼流-9【新店】麺匠 独眼流-10

まずは、生揚げ醤油が芳醇に香り♪
鶏油が煌めくスープをいただくと


【新店】麺匠 独眼流-11

鶏のうま味が凝縮された濃密な味わいのスープで!
名古屋コーチンが使われているので、少し、ワイルドさも感じられる。


でも、比内地鶏の出汁のうま味が、よく出ているのがよくて♪
このスープが、キレがあって、コクのあるカエシとマリアージュして、めちゃめちゃ美味しい
😋

しかし、清湯スープなのに鶏が濃厚で、厚みの感じられるスープだったのには驚かされた。
これは、大阪の『極汁美麺 umami』や京都の『晴耕雨読』ほどではないかもしれないけど、それに次ぐほどの濃厚さ!


情報では、『ロックンビリーS1』『飯田商店』のような味わいのスープと聞いていたのに、淡麗な路線のスープではなかったんだね!
最初から、こんな濃厚鶏清湯スープだと知っていたら、「塩らぁ麺」にしたのに


淡麗な味わいの鶏清湯の場合は、それだけでは、うま味のない塩と合わせるよりは、醤油のカエシと合わせた方が、ずっと美味しい♪
しかし、濃厚鶏清湯の場合は、それだけで、カエシがなくても美味しいので、塩ダレではなく、塩だけで、味を整えるだけでも美味しいので
😋

麺は、切刃22番だと思われる平打ち気味の中細ストレートの麺で!
「北海道産「春よ恋」「ハルユタカ」。香川県産「讃岐の夢」をベースにその時々の良い小麦粉をブレンドし、毎朝製麺し立ての麺を提供しております。」とPOPにあった打ち立ての麺は


【新店】麺匠 独眼流-12

つるっとした啜り心地がよくて、のど越しのいい麺なのがいい!
それに、小麦粉のうま味も、しっかりと感じられる♪


それと、強力粉とともに中力粉がブレンドされているので、うどんのような、モッチリとした食感も感じられて!
この濃厚鶏清湯のスープとも適度に絡んでくれるのがいい♪


ただ、打ち立ての麺が使われて、熟成されていないので、コシは感じるものの、強くはないかな
この麺は、ぜひ、つけ麺で食べてみたいな!

ラーメンで食べているので、その風味のよさが伝わりにくいけど
これがつけ麺だったら、ストレートに伝わってくるので♪

赤い縁した豚モモ肉の吊るし焼きチャーシューは、まず、その薫香が、たまらなくよくて♪
肉質のいい豚肉が使われているので、肉のうま味が半端なくて!


【新店】麺匠 独眼流-13

噛む度に肉のうま味を感じられる絶品の焼豚なので😋
これ、単品トッピングで増せるなら、絶対に増しておきたい♪

ハーフ味玉も、黄身の半熟度合いがバッチリだったし!
太メンマも、外はコリッ!


中はサクッ!
太メンマのお手本のような食感に仕上がっていて完璧だったし♪


三つ葉の風味も、この醤油味のスープとは、よく、合っていて!
トッピングされた具のクオリティも高かったし♪


さらに、茄子チャーシューの切れ端を炊き合わせた小鉢も、とても美味しくいただけて!
デフォで1,000円のラーメンと聞いて


食べる前までは、強気の価格設定だなと思ったけど
これで1,000円なら、むしろ安いくらい♪

鯛の出汁茶づけ」は、鯛の刺身に三つ葉、小ネギが載せられて
和風出汁が掛けられたもの!

【新店】麺匠 独眼流-15

鰹と昆布出汁のうま味で食べさせる出汁茶漬けで、とても美味しい😋
鯛の刺身も新鮮なものが使われていてよかったし♪

ただ、できれば、刻み海苔と山葵があるとよかったかなと思ったのと
鯛の刺身は、醤油、味醂、酒で味付けて、白胡麻を加えたタレにつけた「づけ」で出してもらえるとよかったんだけどね

そうして、最後は、残ったスープを、すべて飲み干して完食したんだけど
スープの温度が下がると、鶏がより強く感じられて

飲み始めから飲み終わりまで、美味しくいただけました😋
ご馳走さまでした。

【新店】麺匠 独眼流-16【新店】麺匠 独眼流-17

メニュー:醤油らぁ麺…1000円/塩らぁ麺…1000円

独眼流つけ麺(麺三昧仕立て)…1400円/仙臺香露(季節野菜と牛タン仕立て)…1200円
焼き干し汐らぁ麺…1100円

自家製雲呑…300円
本日のご飯…400円/肉飯…400円


麺匠 独眼流



関連ランキング:ラーメン | 仙台市泉区その他



好み度:醤油らぁ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



訪問日:2019年3月13日(水)

【新店】だし廊 -NIBO--1

古川から仙台に移動して、地下鉄南北線に乗り換えて、向かったのは、先月の2月21日にオープンした新店の『だし廊 -NIBO-』!

東北地方随一の繁華街である仙台の国分町にオープンした『だし廊』の2号店!

『だし廊』は「飛魚だし」、「貝だし」、「鶏だし」、「根菜だし」、「海老だし」の5つの「だし」のラーメンを提供する
仙台の青葉区一番町にある人気行列店で♪

「ミシュランガイド宮城(仙台)2017」の「ミシュランプレート(調査員オススメのお店)」にも掲載されて!
昨年、東京の「つけ麺」にも、北海道・東北エリアの本選出場をかけたWEB予選をトップで通過して出場を果たした店!

そして、この2号店で提供されるのは、「煮干しだし」のラーメン!
ということで、これはニボラーとしては食べに行かないとね♪


ただ、『だし廊』で「飛魚だし」のラーメンを食べたことがあって
そのときは、思ったほどの味わいのスープではなかったので、ちょっと不安(-"-;A ...アセアセ

地下鉄南北線の勾当台公園駅で下車して
「仙台三越」の裏側にある店へとやってきたのは14時41分!

【新店】だし廊 -NIBO--2

入店すると、さすがに、こんな時間だからか、お客さんは3人だけ
そして、店を入って、すぐ左の壁際にあった券売機の前に立つと

スタッフのかわいい女子が寄ってきて
「おすすめは平子いわし濃醤油になります♪」

そんなこと言われたら「平子いわし濃醤油」にしちゃうよ(⋈◍>◡<◍)。✧♡
というのは嘘で、最初から「平子いわし濃醤油」に決めていた。

「熟玉 平子いわし濃醤油」という、味玉がトッピングされたメニューが左上の一番のおすすめの位置にボタンがあったけど
特に味玉は要らないので、デフォの「平子いわし濃醤油」の食券を購入。

【新店】だし廊 -NIBO--3【新店】だし廊 -NIBO--4

メニューは他に「鯵と昆布だし岩塩」、「イカ煮干し魚醤」、「煮干しの汁なし」!
「イカ煮干し」は苦手なのと、「汁なし」は基本食べない人なので、まったく興味ないけど


ただ、鯵煮干しの塩ラーメンも食べてみたいと思う
でも、「平子いわし濃醤油」の方が興味があったし!

古川で、「燕三条系背脂ラーメン」を食べてきているので!
さすがに3杯ラーメンを食べるというのはね


そうして、案内された席へとつくと
「いらっしゃいませ♪」と言って、先ほどとは、また別のスタッフの女子から、おしぼりが差し出された。

そういえば、『だし廊』に行ったときも、そうだったと思い出しながら
しかし、ラーメン店に行って、おしぼりを置いている店すら、ほとんどないというのに

わざわざ、こんなサービスまでしてくれる店というのは
考えても、他に思い浮かばないほど

そして、目の前のオープンキッチンの厨房では、男性スタッフの人が1人でラーメン作りをしていて
「麺入ります!」と言うと…

茹で麺機の中のテボの中へと入れていって
タイマーをセット!

そうして、ガス台の火にかけていたスープが温まると
ラーメン丼に移して

茹で始めから1分30秒で
ピピピッ!ピピピッ!と鳴り始めたタイマーのスイッチを止めると

湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に納められて
最後に盛りつけがなされると

これで「平子いわし濃醤油」の完成!
完成されたラーメンは、先ほど、おしぼりを持ってきてくれたスタッフの女子が配膳してきてくれた。


【新店】だし廊 -NIBO--5【新店】だし廊 -NIBO--6

薔薇の花びらのように盛りつけられた豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚バラ肉の煮豚メンマ、刻み玉ねぎ、三つ葉がトッピングされた美しいビジュアルのラーメン♪
まずは、煮干しラーメンにしては、ちょっと、醤油の色が濃いめのスープをいただくと


【新店】だし廊 -NIBO--7

カエシに使われたと思われる生揚げ醤油と濃口醤油が芳醇に香るスープで
スープのベースは背ガラ!?

豚骨清湯ベースの動物系スープに平子をきかせたといった感じのスープ!
でも、煮干しは平子だけじゃないような
!?

いりこのうま味に甘味に背黒のうま味!
さらに、平子と背黒のビターさも感じられるスープで!


煮干しがガツンときかされたていて、煮干しのうま味にビターさもよく感じられて!
今まで仙台で食べてきた煮干しラーメンのスープではダントツの美味しさ♪


そこで、あとで、こちらの店の店長だという引地さんという方に、そんな感想を話して
「煮干しは平子だけじゃわないですよね!?」とズバリ聞いてみると

「片口鰯の白口煮干しと青口煮干し、それにウルメ煮干しも使っています。」と、意外にサラッと教えてくれた😅
そこで

「ウルメも使われていたんですね…」
「ウルメらしい、ちょっと癖のある、魚臭さがかんじられなかったので、わかりませんでした。」


なんて話すと
「魚臭いということであれば、鯵と昆布だし岩塩のスープの方が、魚臭いと思います。」なんて言うので…

「鯵の塩ラーメンも食べてみたかったんですけど、そちらは、鯵煮干しだけなんですか?」と言うと…
「ええ、こちらは、鯵煮干し100%です。」と話し…

さらに、「イカ煮干し魚醤」は、真烏賊の煮干しで出汁をとって、烏賊魚醤油をカエシに使った、ちょっと、個性的で癖のある味わいのラーメンだということ
そして、この真烏賊の烏賊煮干しを富山から取り寄せているけど、品薄で困っていることまで話していたけど

気さくでフランクな人で!
何でも話してくれる
(笑)

そして、豚骨清湯に煮干しをきかせた、このコクうまなスープに合わされていた麺は太縮れの自家製麺で
煮干しラーメンの麺といったら、中細ストレートの低加水というのが、今や定番となっている。

これは、この店の誕生が今の煮干しブームに繋がっていると言っても過言ではない、東京・王子神谷の『中華そば屋 伊藤』の中細ストレートの自家製麺がルーツになっていて
『伊藤』が使う中細ストレートの低加水麺を模倣して作った製麺所の作る麺を煮干しラーメンの有名店が使うようになって、ブレイクしたことが原因。

しかし、煮干しラーメンのメッカである青森では中太ストレートの多加水の麺も使われし
低加水のカタめで、パツっと歯切れのいい中細ストレート麺だけが煮干しラーメンの麺ではないことはわかってはいるけど、太縮れの麺は少ない。

【新店】だし廊 -NIBO--8

ただし、自家製麺の煮干しラーメンを出す店では、そんな太縮れの多加水の手揉み麺を出す店が千葉神奈川にもあるので!
そんな麺なのかな
!?

ただし、それにしては、麺の茹で時間が短いな!?
なんて思いながら、食べてみると

ムチッ、モチッ
麺がねじれていて、厚みがあるところと薄いところがあって!

カタかったり、やわらかかったりして
食感の違いを楽しめるのがよかったし♪

それに、一見、このスープとはミスマッチのようにも思えたけど
不規則に麺に付けられた縮れが、醤油味濃いめのスープといい感じに絡んでくれて、美味しく食べさせてくれた♪

トッピングされたチャーシューは、豚バラ肉の煮豚は適度に脂があって!
この煮干し出汁のスープとバッチリ合っていてよかった♪


【新店】だし廊 -NIBO--9

しかし、豚肩ロース肉のレアチャーシューは、スライサーで薄くスライスされたもので
こういう、ペラッペラのレアチャーシューは、はっきり言って好みじゃない

薄くスライスしてしまうと、せっかくのしっとりとした食感が感じられなくなるし
肉のうま味も感じられないので

しかし、今日のチャーシューは、また、極薄で
これは、薔薇の花びらのように盛りつけられたチャーシューをバラバラにしたら

1枚1枚が薄すぎて(>_<)
そこで、重ねて、ミルフィーユ状にして、いただいてみると

こうして食べた方が美味しくいただけるかな
でも、この薄くスライスしたチャーシューは、やっぱり、好きになれないな😓

でも、このペラペラなチャーシュー以外は、スープも麺も豚バラ肉の煮豚も、よくできた煮干しラーメンで!
美味しいし♪


これで、690円という価格もリースナブルだし♪
これは、絶対に売れる!


そして、最後はスープもすべて飲み干して完食!
ご馳走さまでした。


普通は、これで、席を立って、帰るところだけど
この「平子いわし濃醤油」が、かなり美味しかったのと、「鯵と昆布だし岩塩」が気になって

すでに、今日は、もう2杯食べてはいたけど、ここ仙台は、そう容易く来れる場所でもないので
思い切って、もう1杯、食べて行くことにした😅

引地店長に、その旨を告げて
再び、券売機に向かおうとすると

「現金で承ります。」と言うので…
その場で支払いを済ますと

オープンキッチンの厨房では、さっそく、「鯵と昆布だし岩塩」が作られていって
「麺、入ります!」

先ほど同様、そう言って、麺を茹で始める男性スタッフの人!
そうして、タイマーをセットしてから35秒で鳴り始めたタイマーのスイッチを止めると


湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へ
そうして最後にトッピングの具が盛りつけられて、完成した「鯵と昆布だし岩塩」を、先ほどと同じ、スタッフの女子が、また、手元まで配膳してくれた。

【新店】だし廊 -NIBO--10【新店】だし廊 -NIBO--11

薔薇の花びらのように盛りつけられた豚肩ロース肉のレアチャーシューの上に柚子皮が載せられて、おぼろ昆布メンマ、刻み玉ねぎ、三つ葉、海苔がトッピングされた
こちらも美しいビジュアルのラーメン♪

塩ラーメンにしては、やや、濃いめの色合いのスープをいただくと
鯵煮干しと昆布で水だししたスープを、さらに炊いたような味わいのスープで

【新店】だし廊 -NIBO--12

淡麗ながら、鯵煮干しのうま味と甘味に
昆布のうま味が、しっかりと感じられて、こちらのスープも、めっちゃ美味しい♪

そして、このスープには細ストレートの自家製麺が合わせられていて
つるっとした啜り心地がよくて、のど越しのいい麺で♪

【新店】だし廊 -NIBO--13

しなやかなコシも感じられて!
スープとの相性もバツグン♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューは、先ほどとは食べ方を変えて
解さずに、お団子状態のままで食べてみると

【新店】だし廊 -NIBO--14

うん、この方が、美味しく感じられる♪
でも、やっぱり、このスライサーで超薄切りにしたチャーシューよりも、普通に1枚入るチャーシューの方が、味も食感も、いいと思うんだけどね


おぼろ昆布は、この塩味というか
塩とともに醤油もカエシに使われているんじゃないかと思われる淡い味付けのスープとの相性はいいと思う。

ただ、おぼろ昆布の味が強すぎて
美味しいけど、鯵煮干しや昆布出汁の味わいがマスキングされてしまうのが

それと、柚子皮も風味が強いので
この柚子皮とおぼろ昆布は別皿で提供してもらえると、後半に味変アイテムとして使えるので、いいんじゃないかと思うんだけど

でも、こちらのスープも、いい出汁出してたし!
スープが美味しかったから、これが今日のランチで3杯めのラーメンだったけど、すべて飲み干して完食♪


煮干しがきかされて、煮干しのうま味とともにビターさも感じられる「平子いわし濃醤油」の方が好みだど♪
この「鯵と昆布だし岩塩」も出汁のうま味で食べさせる美味しいスープでおすすめ♪


本店の『だし廊』の「飛魚だし」がもう一つにも感じられてしまったので、どうかなと思ったけど
こちらの2号店の「煮干しだし」は間違いのない美味しさだったし♪

本店にも、また行って、「貝だし」と「鶏だし」のラーメンを食べてみようかな♪
ご馳走さまでした。


【新店】だし廊 -NIBO--15【新店】だし廊 -NIBO--16

メニュー:熟玉 平子いわし濃醤油…790円/肉盛 平子いわし濃醤油…890円/平子いわし濃醤油…690円/全部のせ 平子いわし濃醤油…990円

熟玉 鯵と昆布だし岩塩…890円/肉盛 鯵と昆布だし岩塩…990円/鯵と昆布だし岩塩…790円/全部のせ 鯵と昆布だし岩塩…1090円

熟玉 イカ煮干し魚醤…990円/肉盛 イカ煮干し魚醤…1090円/イカ煮干し魚醤…890円/全部のせ イカ煮干し魚醤…1190円

トッピング
NIBO出汁熟玉…100円/肉盛…200円/麺大盛…50円

煮干しの汁なし(並・中・大)…700円/肉盛 煮干しの汁なし…800円


だし廊 -NIBO-



関連ランキング:ラーメン | 勾当台公園駅広瀬通駅青葉通一番町駅



好み度:平子いわし濃醤油star_s45.gif
鯵と昆布だし岩塩star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年3月13日(水)

中華そば 上々【参】-1

行くぜ、東北。

冬のごほうび


中華そば 上々【参】-11

東北新幹線「はやぶさ」に乗車して、仙台駅の一つ先の宮城県大崎市にある古川駅へ!
そして、駅で待っていた仙台の麺友とともに向かったのは『中華そば 上々』!


中華そば 上々【参】-2

地元宮城県の地産地消の食材にこだわる店主が営む店で!
白石市竹鶴ファームの「竹鶴一黒軍鶏」と、大崎市「ふるさと地鶏の会」の「赤鶏」の丸鶏で出汁をとった動物系スープに、本枯れ節などの節類に白口煮干し、ウルメ煮干し、鯖煮干しなどの魚介系スープをブレンドして作るダブルスープの「中華そば(醤油・塩)」が看板メニュー!


しかし、こちらの店は限定メニューを頻繁に提供することでも有名で!
この限定を求めて、仙台のラーメンマニアの皆さんも足を運ぶ!


そして、「本日の限定」は、「🐉燕三条系❇諸刃の剣❇︎🐉」!
3月8日から始まった限定で


店主が、いろいろと調整しながら、3月いっぱいやるとTwitterでツイートしていた限定!
こちらの店では、今までに2回来店して、レギュラーメニューの「煮干し中華そば」「トリュフ香る中華そば」という、デフォの「中華そば(醤油)」にトリュフオイルを加えたラーメンをいただいたことはあるけど、店主が作るレギュラーメニューのとは、まったく別物の限定を食べるのは初めてなので!


新潟5大ラーメンの1つである「燕三条系背脂ラーメン」を店主が、どう作ってくるのか!?
楽しみに店へと向かった♪

ちなみに、「燕三条系背脂ラーメン」を知らない方のために、簡単に解説すると
豚骨ベースの煮干し出汁をきかせたスープに濃口醤油のカエシを合わせて、大量の背脂をかけて仕上げた新潟県の燕市が発祥のラーメン!

燕市は、古くから洋食器の製造が盛んな土地で、金属加工工場の労働者へ出前するラーメンとして誕生。
汗をかいて働く労働者のために味を濃くして!


スープが冷めないようにたっぷりの背脂を浮かせて!
さらに、出前するので、その間に麺が伸びないように極太麺にしたというのが特徴。


そのスタイルが話題を呼び、燕市全域と隣接する三条市へも広がって!
さらに、メディアによって、「燕三条系背脂ラーメン」という名称が付けられ、全国にその名が広がった。


そうして、麺友の車に乗車して、店へとやってきたのは、お昼の12時30分を少し回った時刻。
すると、店の入口の風除室の中で3人のお客さんが待っていて、店内は満席のようだったので、外で待つことに


しかし、すぐにお客さんが何人か出てきて…
入れ替わりに風除室の中へ

さらに、女性スタッフの方から呼ばれて、店内に入ると
中にも、中待ちのベンチがあって、お客さんが待っていた。

店内は改装されていて、以前にあった券売機が姿を消していた。
客席も厨房前に一直線に並んだカウンター席5席と奥にある小上りの4人掛けの座卓が2卓というのは変わらなかったけど


店内右手の窓際に沿ってあった4人掛けのテーブルが2卓がなくなって
そこが窓際に向かって座るカウンター席になっていた。

窓がある分、まだ、ましだけど
壁に向かって座るカウンター席は、圧迫感があって、大嫌いなので

その席にだけ案内されないことを祈って待っていると
厨房前のカウンター席が2席空いてくれて、そこへと案内された✌️

メニューを見ると、グランドメニューは何と「中華そば」の「醤油」と「塩」だけ!
あとは、チャーシューがトッピングされた「チャーシュー麺」があるだけ!


中華そば 上々【参】-3

以前にいただいた「煮干し中華そば」はメニュー落ちしていた。
そして、「本日の限定」として「燕三条系 諸刃の剣」があった。


中華そば 上々【参】-4

女性スタッフの人から注文を聞かれて
仙台の麺友は、以前とは味もリニューアルされているという「中華そば」を「醤油」で!

さらに、「大盛り」で!
選べる麺は「細麺」でオーダー!


私は、もちろん限定の「燕三条系 諸刃の剣」を「玉ねぎ増し」でお願いしたところ
それを聞いていた厨房の店主から

「玉ねぎ、終わっちゃいました。」
あら、残念
😞

他にチャーシュー増しにすることはできたけど
この後、仙台でも連食予定なので自重

すると、女性スタッフから
「細麺と縮れ麺はどちらにされますか?」と聞かれたので…

店主に
「そりゃあ、縮れ麺ですよね?」と言うと…

ちょうど、先客の注文した「燕三条系 諸刃の剣」用の麺を手揉みしていた店主からは
「限定には、この太縮れが合います。」なんて答えが返ってきたけど…

それなら、この「燕三条系」の限定には、最初から麺を選べるようになんかする必要ないと思うんですけど
なお、これは聞かれなかったけど、背脂の量も、「多め」、「少なめ」を選べるようだったけど

こちらの店の店主は、Twitterで限定の告知をしても、ラーメンの画像を載せないので
どんなラーメンなのか画像で判断することができない

よって、背脂の標準量がどんなものなのかもわからない
もっとも、「標準」が一番いい量だと思って、店主は、その量にしているんだろうから、それに従うのがいいと思っているので、いいけどね

それと、「少なめ」っていうのは
別に個人の自由とは思うけど

それなら、「燕三条系背脂ラーメン」なんて食べなければいいと思うし
「多め」というのも、どれくらい多めなのか!?

やるなら、「鬼脂」と呼ばれる
ラーメンの一面が背脂で覆われて、スープも麺も具もわからないほどにしたい人なので(笑)

そうして、まず、1分5秒で茹でられた「細麺」仕様の「中華そば(醤油)」の「大盛り」が先に完成して、麺友に出された後に
1分35秒で茹でられた「縮れ麺」仕様の「燕三条系 諸刃の剣」が遅れて私にも出された。

中華そば 上々【参】-5中華そば 上々【参】-6

スープ一面に薄く背脂が浮かんだスープの上に豚モモ肉と思われる煮豚が3枚と、玉ねぎ、青ネギに富士山がイラストされたなるとが載せられた『中華そば 上々』風「燕三条系背脂ラーメン」!
まずは、背脂をなるべく避けて、背脂の入らないスープを飲んでみると


中華そば 上々【参】-7

あっさりとした味わいの鶏ガラ煮干しスープという感じで!
本場の「燕三条系背脂ラーメン」とは違って、醤油の味わいも淡くて


これ、「中華そば」のカエシが使われているんだろうか
「燕三条系背脂ラーメン」といったら、カエシに使われた醤油が濃くて、塩分濃度も高めなのに

ただ、鶏出汁と昆布出汁のうま味の出たスープで!
煮干しも、いりこにウルメに背黒


以前の情報だと、こちらの店の「中華そば」のスープには、煮干しは、白口煮干し(いりこ)、ウルメ煮干し、鯖煮干しが使われていたので、背黒ではなく鯖煮干しなのかもしれないけど
しっかり、煮干し出汁のうま味も出ていて、美味しいスープだと思う♪

ただ、本場の「燕三条系背脂ラーメン」は鶏ではなく豚骨ベースだし
煮干しもウルメ煮干しが使われているので、店主に

「これ、動物系は鶏だけですか?」と聞いてみると…
「鶏と豚も使ってます。」という答えがあったけど…

鶏がメインなのと
カエシの味付けも含めて、「燕三条系背脂ラーメン」らしくはなかったかな

ただ、とても飲みやすくて、癖のない
淡麗な味わいの「燕三条風背脂ラーメン」だったし!

それに、背脂も良質なものが使われていて!
本場では腹脂を使ってる店もあって、こってり、くどめに感じられることもあるのに、そんなことがなかったのもよかったし♪


そして、店主が全体重をかけて麺を潰して、ねじれを付けた中太縮れ麺は、ムチッ、モチッ!
やや、カタめに感じられて、個人的には、もう少し長めに茹でてもらった方が好みだけど


中華そば 上々【参】-8

でも、個性的な食感の麺で
いいと思う♪

それに、不規則に付けられた縮れが、淡麗な味わいのスープを拾ってくれて
スープとも程よく絡んでくれたし♪

チャーシューは、提供する直前にチャーシューの肉塊をスライサーにセットして、スライスされたもので
もっと薄くスライスされたものかと思ったのに

中華そば 上々【参】-9

結構、厚みのあるもので!
それに、肉質のいい豚肉が使われているようで!


思ったよりも、やわらかくて
肉のうま味も感じられる煮豚でよかった♪

美味しく完食♪
ご馳走さまでした。


PS 店主は、3月末まで提供する予定とTwitterでツイートしていたけど
食べてみたい方は、事前に店主のTwitterを確認してから訪問するのがおすすめです。

中華そば 上々【参】-10

メニュー:中華そば(醤油・塩)…750円/チャーシュー麺(醤油・塩)…1000円
※細麺、ちぢれ麺選べます。

大盛…100円増し

秋山さんちの天然らうす昆布で作った味玉…100円/てるよしさんちのひとめぼれ(ライス)…100円/ひこさかユージのTKG…200円

【本日の限定】🐉燕三条系❇諸刃の剣❇︎🐉…800円/燕三条のチャーシュー麺…1050円

※背脂、少め・多めできます。
※細麺、ちぢれ麺選べます。

大盛…100円増し/玉ねぎ増し…50円

中華そば 上々



関連ランキング:ラーメン | 古川駅



好み度:🐉燕三条系❇諸刃の剣❇︎🐉star_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年11月20日(火)

麺屋 齋虎-1

本日のランチは宮城県大崎市の加美町にある『麺屋 齋虎🐯🐅

こちらの店は、地元・加美町出身の齋藤店主が2015年2月3日にオープンさせた店!

「塩ラーメン」が有名な店らしく、今日は仙台の麺友の車に乗せてもらって訪問。
11時40分になる時間に広い店の駐車場に車を停めて、入店すると


店内も広めで、厨房に面したカウンター席が7席に4人掛けテーブルが3卓。
さらに、奥の座敷にも4人掛けの座卓が2卓ある。


そして、カウンター席は、すでに満席で!
テーブル席も1卓埋まっている状態だったけど


この後、さらに、お客さんが入ってきて、私たちが帰るころには、ほぼ、満席になった。
お昼時とはいえ、流行ってる♪


そして、まずは、券売機で食券を購入する。
麺メニューは、「塩ラーメン」に「醤油ラーメン」!


麺屋 齋虎-2麺屋 齋虎-3

「塩ラーメン」には、「ゆず入り」が!
「醤油ラーメン」には「魚粉入り」が増額なしで用意されていて


鶏チャーシューが増量になる「鶏チャーシュー麺 塩」に「鶏チャーシュー麺 醤油」があって!
こちらも、デフォルトのラーメン同様、「塩」には「ゆず入り」が、「醤油」には「魚粉入り」が増額なしで用意されていてた。


さらに、「汁なし担々麺」に期間限定の「汁なし担々麺 みそ」もあって!
限定ラーメンとして、「鶏野菜みそ」も販売されていた。


仙台の麺友は迷うことなくデフォの「塩ラーメン」の食券を購入したので
私は「鶏チャーシュー麺」を「塩」で、「ゆず入り」にするとに!

さらに、「ミニライス 50円」のPOPを見つけて
残ったスープをかけて、「ミニ鶏雑炊」にすることを思い立って、こちらのボタンもポチリ

そうして、店のお姉さんにテーブル席へと案内されて
食券を渡しながら

「全粒粉入り中太麺で!」と通常の細麺からの変更をリクエスト!
これは、こちらの店の齋藤店主がTwitterで、今日も、全粒粉入り中太麺の用意があることをツイートしていたので


そうして、注文して少し待つうちに
仙台の麺友の「塩ラーメン」とともに私の「鶏チャーシュー麺 塩(ゆず入り)全粒粉入り中太麺変更」と「ミニライス」が、店のお姉さんによって運ばれてきた。

麺屋 齋虎-4

鶏モモ肉のローストチャーシューが計7枚も入り!
さらに、大量の細メンマ、海苔、長ネギと小口ネギの2色の刻みネギが盛りつけられた具だくさんの塩ラーメン!


麺屋 齋虎-5麺屋 齋虎-6

まずは、クリアーなスープをいただくと
じんわりとした鶏出汁のうま味と香味野菜の甘味と香味が感じられる独特の味わいのスープで!

麺屋 齋虎-7

塩ダレも角がなくて
甘味すら感じられるのもよくて!

好きだな♪
この味わい!


それに、柚子の爽やかな風味が香るのもよかった♪
ただ、ちょっと、ゆずの風味が強すぎるようにも感じられたのと


味見させてもらった麺友の「塩ラーメン」の「ゆず無し」のスープの方が、鶏と香味野菜のうま味をストレートに感じられるので
個人的には「ゆず無し」がおすすめ♪

麺は、全粒粉が配合された平打ちの中太ストレート麺で!
モチモチとした食感の麺で、しなやかなコシもあって!


麺屋 齋虎-8

小麦粉のうま味も感じられて♪
麺単体としては、いい麺だと思う。


ただ、このスープには、麺が勝ちすぎてしまって
スープとの絡みは、ちょっと弱かったかな

そこで、麺友の細麺をお裾分けしてもらって、食べてみると!
中細ストレートの麺は、つるっとした食感の、啜り心地のいい麺で!


スープとの絡みもよくて♪
スープとの相性を考えて、ノーマルの麺のままにすべきだったと反省
\(__)

鶏モモ肉のローストチャーシューは、モモ肉の割りに、やわらかくて
しかし、適度な歯応えも、あって!

ジューシーな鶏モモ肉のうま味も感じられるもので♪
「鶏チャーシュー麺」にして正解!


麺屋 齋虎-9

メンマも、コリコリとした食感がよかったし!
ちょっと、濃いめの味付けだったのも、味のアクセントがついてよかった♪


そして、麺を食べ終わったところで、「ミニライス」に鶏チャーシューを載せて!
スープを掛けて、セルフで作った「鶏雑炊」は


麺屋 齋虎-10

ラーメンも美味しいけど、雑炊もいいよねって感じの美味しい雑炊になったので!
これは、絶対、おすすめ♪


なお、今日は、「ゆず入り」にして
「全粒粉入り中太麺」への変更をして

冒険した結果、ちょっと、失敗してしまったけど(-"-;A ...アセアセ
それでも、元のスープが美味しかったから、すべて、スープも飲み干して完食♪

こちらの店!
「塩ラーメン」も美味しかったけど


限定で出されていた「鶏野菜みそ」も、めっちゃ美味しそうだったし♪
こうして、いつも、美味しそうな限定が出されているみたいなので!


また、大崎市に来る機会があったら、次回は限定を食べてみようかな♪
ご馳走さまでした。


麺屋 齋虎-12麺屋 齋虎-13

メニュー:塩ラーメン…650円/塩ラーメン(ゆず入り)…750円
醤油ラーメン…650円/醤油ラーメン(魚粉入り)…750円

担々麺…800円
※小辛(辛さ半分)/中辛(通常)/大辛(辛さ2倍)から選択

鶏チャーシュー麺 塩…850円/鶏チャーシュー麺 塩(ゆず入り)…850円
鶏チャーシュー麺 醤油…850円/鶏チャーシュー麺 醤油(魚粉入り)…850円

以上、大盛…100円増し

汁なし担々麺…750円/汁なし担々麺(大盛)…750円/汁なし担々麺(特盛)…950円
【期間限定】汁なし担々麺 みそ…750円/汁なし担々麺 みそ(大盛)…750円/汁なし担々麺 みそ(特盛)…950円

【限定ラーメン】鶏野菜みそ…800円/鶏野菜みそ(大盛)…900円

ライス…150円/小ライス…100円/ミニライス…50円/鶏飯…250円/豚飯(そぼろ)…250円
かみまち水餃子(3ケ)…280円/味玉…100円/生卵…50円/ネギ増し…50円/鶏チャーシュー(3枚)…200円/海苔…100円/メンマ…100円


齋虎



関連ランキング:ラーメン | 西古川駅



好み度:鶏チャーシュー麺 塩(ゆず入り)全粒粉入り中太麺変更star_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年2月6日(火)

だし廊-00

本日は東北新幹線「はやぶさ」に乗車して仙台へ!

そうして、仙台の麺友と『天然だし ラーメン 潮の音』で、本日限定5食の「鍋焼きラーメン」をいただいて!
次に向かったのが仙台市青葉区の一番町にある『だし廊』!


こちらの店は、だしソムリエの資格を持つ店主が「だし」にこだわって、青葉区の東勝山に2016年7月11日オープン!
その後、同じ青葉区でも、仙台駅に近い一番町に2017年9月1日に移転オープンした店。


「飛魚だし」、「貝だし」、「鶏だし」の3種のラーメンが基本で!
「根菜だし」、「海老だし」を加えた計5種類のラーメンをラインナップ!


さらに、「限定だし」のラーメンも不定期で販売されていて!
店のHPのラーメン画像を見る限りは、どれも、キレイなビジュアルのラーメンで、とても美味しそうだったので、機会があったら、食べたいと思っていた♪


というわけで、地下鉄南北線・青葉通一番町駅から徒歩4分。
しかし、JR仙台駅からも10分ほどで来れる!


オフィス街にあるビルの1階に入る資本系っぽい感じの店へと午後一の13時過ぎにやって来ると
ちょうど、お客さんが出てきたところで

追いかけるようにして、かわいいスタッフの女子が出てきて♪
「ありがとうございました。」


「また、お待ちしております。」と笑顔でお見送りをしていて!
感じのいい店だなと思いながら入店すると


そのスタッフの女子から
「いらっしゃいませ♪」と挨拶して迎え入れられた♪

まずは、入口を入って、すぐ、右にある券売機で食券を購入するんだけど
こちらの店、メニューが豊富で!

ラーメンの種類も多いし!
サイドメニューも充実している!


ランチタイムサービスで、「日替わり3種のランチ飯」という3種類のご飯ものが用意されていたり!
デザートも3種類あって!


それに、スタッフも5人もいて!
それでいて、あとでスタッフの人に聞いたら、店主は不在だと言うし


この店は、たぶん、個人経営の店ではないよね
でも、まあ、どうであろうと、美味しければいいんだけどね!

そうして、券売機で買い求めたのは、券売機の左上にあって、一番のおすすめっぽい「飛魚だし醤油そば」の食券!
なお、店は「熟玉」とネーミングされた味玉推しなのか
!?

「熟玉飛魚だし醤油そば」が写真付きで大きなボタンになっていたけど
デフォの「飛魚だし醤油そば」の食券を買うことに

だし廊-3

そうして、券売機の横で私が食券を買うのを待っていた、かわいいスタッフの女子に食券を渡すと
「テーブル席でもカウンター席でも、お好きな席にお座りください♪」と言われて…

厨房前に一直線に並んだ8席のカウンター席の一席へとつくと
スタッフの女子からおしぼりが出されたんだけど

ラーメン屋で、おしぼりが出されたのなんて
最近は記憶がない

目の前の厨房では4人の男性スタッフの姿があって
2人のスタッフによってラーメンが作られていて

この2人によって、1個作りされていた「飛魚だし醤油そば」が、この後、私に供されることになるんだけど
カウンター越しに出されるのではなく、わざわざ、スタッフの女子が運んできてくれたのも

先ほどのお見送りも!
挨拶も!


おしぼりも!
そして、こうして、手もとまでラーメンを運んできてくれるのも、すべてに渡ってサービスのいい店♪


供された「飛魚だし醤油そば」は、豚肩ロース肉豚バラ肉鶏ムネ肉の3種類のレアチャーシューにメンマ三つ葉、ネギがトッピングされたラーメン!
ただ、チャーシューの盛りつけがちょっと雑で、重なってしまっていたので、ちょっとずらしてみたけど


何か、チャーシューも小さくて、薄くて
ちょっと、チープな感じ(^_^;

だし廊-4だし廊-5

まずは、魚粉が浮遊したスープをいただくと
「鶏をメインとした清湯スープに、飛魚(あご)ダシをふんだんに使用したスープを加えて仕上げる。」

「昆布、椎茸、ドライトマトなどの植物性のダシを加えることで、さらに深みのある味わいをつくりあげる。」と解説のあったスープからは
鶏のうま味に昆布のうま味!

さらに、干し椎茸のうま味も少し感じられたけど
ドライトマトは、私のバカ舌ではわからず(汗)

だし廊-6

それに、肝心な飛魚(あご)も、後味には残るものの
ふんだんに使っているという割りには、あまり強くは感じられない

強く感じるのは、魚粉による鯖や宗太鰹と思われる味わい
この魚粉による味わいが一番強く感じられて

これはこれで、インパクトのある味わいで、悪くはないとは思うけど
「飛魚だし醤油そば」という感じではなかったかな

それに、「だし」を標榜して、出汁のうま味で食べさせるのがコンセプトの店なのに
魚粉を使うというのは、どうなんだろうか!?

中細のストレートの自家製麺は、つるパツな食感の加水率低めの中加水麺で!
啜り心地がいいし!


のど越しのいい麺で!
小麦粉のうま味が感じられるのがいい♪


だし廊-7

面白かったのは、「硬質小麦ベースにオリーブオイルを加えた麺」という表現をしているところ
「硬質小麦」とは!?

小麦の粒の硬さによる小麦の種類の分類で
粒が硬い小麦は「硬質小麦」。

軟らかい小麦は「軟質小麦」。
そして、普通程度の硬さの小麦は「中間質小麦」という。


ただ、あまり、一般的な表現ではないよね(^_^;
これを小麦粉の種類である、「強力粉(きょうりきこ)」、「中力粉(ちゅうりきこ)」、「薄力粉(はくりきこ)」と言い換えるとわかりやすくなる

そして、「硬質小麦」からとれた、たんぱく質を多く含んでいる小麦粉が「強力粉(きょうりきこ)」なので!
「強力粉にオリーブオイルを加えた麺」という表現をすれば、わかりやすいのに
(^_^;

ただ、そうすると、ラーメンの麺に一般的に使われている小麦粉が強力粉なので
特別なものが使われているという感じがしないからかな(^_^;

でも、この麺は、味も食感も、なかなかよかった。
関東でいうと、『零一弐三(すうじ)』という千葉県の船橋市にある店の「煮干し営業の日」に使われている麺のような味わいに感じられたので


「この麺、ゆめちから使ってます?」とスタッフの人に聞いてみると…
「ええ、何種類か使っている小麦粉のうちの一つに使ってます。」という答えが返ってきたので…

「ゆめちからは、大手のパンメーカーが独占していて、入手しにくいという話しを聞いていますけど、安定して入手できるのですか?」と重ねて聞くと…
「北海道産のゆめちからは入手しにくいかもしれませんけど、うちでは、長野産をつかっていますので…」と教えてくれたんだけど…

スタッフの人は、よく、製麺に小麦のこともわかっていて!
資本系の店に多い素人の人ではなかった
(笑)

トッピングされた3種のレアチャーシューは、小ぶりで、薄くて、そのよさがわからなかったのが(^_^;
それぞれのチャーシューの美味しさを楽しんでもらうために、3種類とも入れているようだけど

これでは、そのよさがわからなくなるので
もっと、大きく、厚くしないと(汗)

だし廊-8

例えば、「飛魚だし醤油そば」には豚肩ロース肉!
「貝だし塩そば」には豚バラ!


「鶏だし生醤油そば」には鶏ムネ肉というように
のラーメン別に、特定のチャーシューを組み合わせて!

「特製」トッピングした場合は3種類入るとか
変更して一つ一つを大きくした方がいい

麺はよかったとは思ったけど、「だし」にこだわりを持つ店のスープが、思っていたものとは違ったのが…
他の「貝だし塩そば」に「鶏だし生醤油そば」は、「だし」へのこだわりがわかる一杯なんだろうか!?

お洒落な店で、サービスがいいのはいいと思うけど
ご馳走さまでした。

だし廊-9

メニュー:熟玉飛魚だし醤油そば…850円/チャーシュー飛魚だし醤油そば…950円/飛魚だし醤油そば…750円
熟玉貝だし塩そば…950円/チャーシュー貝だし塩そば…1050円/貝だし塩そば…850円
熟玉鶏だし生醤油そば…円/チャーシュー鶏だし生醤油そば…円/鶏だし生醤油そば…円

【夜限定】熟玉海老だし藻塩そば…900円/海老だし藻塩そば…800円
【夜限定】根菜だし味噌ポタ(ヴィーガン)…800円/根菜だし味噌ポタ(ノンヴィーガン)…900円

選べる3種のランチ飯…100円/日替わりランチスイーツ…100円
【夜限定】和え玉…150円/升盛トッピング…150円

特製チャーシュー…200円/だし漬け熟玉…100円/メンマorネギ…100円/大盛り…50円

他に、ご飯もの、デザート、おつまみ等多数。

だし廊ラーメン / 青葉通一番町駅あおば通駅広瀬通駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



好み度:飛魚だし醤油そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m