訪問日:2018年2月6日(火)

だし廊-00

本日は東北新幹線「はやぶさ」に乗車して仙台へ!

そうして、仙台の麺友と『天然だし ラーメン 潮の音』で、本日限定5食の「鍋焼きラーメン」をいただいて!
次に向かったのが仙台市青葉区の一番町にある『だし廊』!


こちらの店は、だしソムリエの資格を持つ店主が「だし」にこだわって、青葉区の東勝山に2016年7月11日オープン!
その後、同じ青葉区でも、仙台駅に近い一番町に2017年9月1日に移転オープンした店。


「飛魚だし」、「貝だし」、「鶏だし」の3種のラーメンが基本で!
「根菜だし」、「海老だし」を加えた計5種類のラーメンをラインナップ!


さらに、「限定だし」のラーメンも不定期で販売されていて!
店のHPのラーメン画像を見る限りは、どれも、キレイなビジュアルのラーメンで、とても美味しそうだったので、機会があったら、食べたいと思っていた♪


というわけで、地下鉄南北線・青葉通一番町駅から徒歩4分。
しかし、JR仙台駅からも10分ほどで来れる!


オフィス街にあるビルの1階に入る資本系っぽい感じの店へと午後一の13時過ぎにやって来ると
ちょうど、お客さんが出てきたところで

追いかけるようにして、かわいいスタッフの女子が出てきて♪
「ありがとうございました。」


「また、お待ちしております。」と笑顔でお見送りをしていて!
感じのいい店だなと思いながら入店すると


そのスタッフの女子から
「いらっしゃいませ♪」と挨拶して迎え入れられた♪

まずは、入口を入って、すぐ、右にある券売機で食券を購入するんだけど
こちらの店、メニューが豊富で!

ラーメンの種類も多いし!
サイドメニューも充実している!


ランチタイムサービスで、「日替わり3種のランチ飯」という3種類のご飯ものが用意されていたり!
デザートも3種類あって!


それに、スタッフも5人もいて!
それでいて、あとでスタッフの人に聞いたら、店主は不在だと言うし


この店は、たぶん、個人経営の店ではないよね
でも、まあ、どうであろうと、美味しければいいんだけどね!

そうして、券売機で買い求めたのは、券売機の左上にあって、一番のおすすめっぽい「飛魚だし醤油そば」の食券!
なお、店は「熟玉」とネーミングされた味玉推しなのか
!?

「熟玉飛魚だし醤油そば」が写真付きで大きなボタンになっていたけど
デフォの「飛魚だし醤油そば」の食券を買うことに

だし廊-3

そうして、券売機の横で私が食券を買うのを待っていた、かわいいスタッフの女子に食券を渡すと
「テーブル席でもカウンター席でも、お好きな席にお座りください♪」と言われて…

厨房前に一直線に並んだ8席のカウンター席の一席へとつくと
スタッフの女子からおしぼりが出されたんだけど

ラーメン屋で、おしぼりが出されたのなんて
最近は記憶がない

目の前の厨房では4人の男性スタッフの姿があって
2人のスタッフによってラーメンが作られていて

この2人によって、1個作りされていた「飛魚だし醤油そば」が、この後、私に供されることになるんだけど
カウンター越しに出されるのではなく、わざわざ、スタッフの女子が運んできてくれたのも

先ほどのお見送りも!
挨拶も!


おしぼりも!
そして、こうして、手もとまでラーメンを運んできてくれるのも、すべてに渡ってサービスのいい店♪


供された「飛魚だし醤油そば」は、豚肩ロース肉豚バラ肉鶏ムネ肉の3種類のレアチャーシューにメンマ三つ葉、ネギがトッピングされたラーメン!
ただ、チャーシューの盛りつけがちょっと雑で、重なってしまっていたので、ちょっとずらしてみたけど


何か、チャーシューも小さくて、薄くて
ちょっと、チープな感じ(^_^;

だし廊-4だし廊-5

まずは、魚粉が浮遊したスープをいただくと
「鶏をメインとした清湯スープに、飛魚(あご)ダシをふんだんに使用したスープを加えて仕上げる。」

「昆布、椎茸、ドライトマトなどの植物性のダシを加えることで、さらに深みのある味わいをつくりあげる。」と解説のあったスープからは
鶏のうま味に昆布のうま味!

さらに、干し椎茸のうま味も少し感じられたけど
ドライトマトは、私のバカ舌ではわからず(汗)

だし廊-6

それに、肝心な飛魚(あご)も、後味には残るものの
ふんだんに使っているという割りには、あまり強くは感じられない

強く感じるのは、魚粉による鯖や宗太鰹と思われる味わい
この魚粉による味わいが一番強く感じられて

これはこれで、インパクトのある味わいで、悪くはないとは思うけど
「飛魚だし醤油そば」という感じではなかったかな

それに、「だし」を標榜して、出汁のうま味で食べさせるのがコンセプトの店なのに
魚粉を使うというのは、どうなんだろうか!?

中細のストレートの自家製麺は、つるパツな食感の加水率低めの中加水麺で!
啜り心地がいいし!


のど越しのいい麺で!
小麦粉のうま味が感じられるのがいい♪


だし廊-7

面白かったのは、「硬質小麦ベースにオリーブオイルを加えた麺」という表現をしているところ
「硬質小麦」とは!?

小麦の粒の硬さによる小麦の種類の分類で
粒が硬い小麦は「硬質小麦」。

軟らかい小麦は「軟質小麦」。
そして、普通程度の硬さの小麦は「中間質小麦」という。


ただ、あまり、一般的な表現ではないよね(^_^;
これを小麦粉の種類である、「強力粉(きょうりきこ)」、「中力粉(ちゅうりきこ)」、「薄力粉(はくりきこ)」と言い換えるとわかりやすくなる

そして、「硬質小麦」からとれた、たんぱく質を多く含んでいる小麦粉が「強力粉(きょうりきこ)」なので!
「強力粉にオリーブオイルを加えた麺」という表現をすれば、わかりやすいのに
(^_^;

ただ、そうすると、ラーメンの麺に一般的に使われている小麦粉が強力粉なので
特別なものが使われているという感じがしないからかな(^_^;

でも、この麺は、味も食感も、なかなかよかった。
関東でいうと、『零一弐三(すうじ)』という千葉県の船橋市にある店の「煮干し営業の日」に使われている麺のような味わいに感じられたので


「この麺、ゆめちから使ってます?」とスタッフの人に聞いてみると…
「ええ、何種類か使っている小麦粉のうちの一つに使ってます。」という答えが返ってきたので…

「ゆめちからは、大手のパンメーカーが独占していて、入手しにくいという話しを聞いていますけど、安定して入手できるのですか?」と重ねて聞くと…
「北海道産のゆめちからは入手しにくいかもしれませんけど、うちでは、長野産をつかっていますので…」と教えてくれたんだけど…

スタッフの人は、よく、製麺に小麦のこともわかっていて!
資本系の店に多い素人の人ではなかった
(笑)

トッピングされた3種のレアチャーシューは、小ぶりで、薄くて、そのよさがわからなかったのが(^_^;
それぞれのチャーシューの美味しさを楽しんでもらうために、3種類とも入れているようだけど

これでは、そのよさがわからなくなるので
もっと、大きく、厚くしないと(汗)

だし廊-8

例えば、「飛魚だし醤油そば」には豚肩ロース肉!
「貝だし塩そば」には豚バラ!


「鶏だし生醤油そば」には鶏ムネ肉というように
のラーメン別に、特定のチャーシューを組み合わせて!

「特製」トッピングした場合は3種類入るとか
変更して一つ一つを大きくした方がいい

麺はよかったとは思ったけど、「だし」にこだわりを持つ店のスープが、思っていたものとは違ったのが…
他の「貝だし塩そば」に「鶏だし生醤油そば」は、「だし」へのこだわりがわかる一杯なんだろうか!?

お洒落な店で、サービスがいいのはいいと思うけど
ご馳走さまでした。

だし廊-9

メニュー:熟玉飛魚だし醤油そば…850円/チャーシュー飛魚だし醤油そば…950円/飛魚だし醤油そば…750円
熟玉貝だし塩そば…950円/チャーシュー貝だし塩そば…1050円/貝だし塩そば…850円
熟玉鶏だし生醤油そば…円/チャーシュー鶏だし生醤油そば…円/鶏だし生醤油そば…円

【夜限定】熟玉海老だし藻塩そば…900円/海老だし藻塩そば…800円
【夜限定】根菜だし味噌ポタ(ヴィーガン)…800円/根菜だし味噌ポタ(ノンヴィーガン)…900円

選べる3種のランチ飯…100円/日替わりランチスイーツ…100円
【夜限定】和え玉…150円/升盛トッピング…150円

特製チャーシュー…200円/だし漬け熟玉…100円/メンマorネギ…100円/大盛り…50円

他に、ご飯もの、デザート、おつまみ等多数。

だし廊ラーメン / 青葉通一番町駅あおば通駅広瀬通駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



好み度:飛魚だし醤油そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年2月6日(火)

天然だしラーメン 潮の音-1

行くぜ、東北。
ごほうび


行くぜ、東北。

本日は、東京駅から東北新幹線「はやぶさ」に乗車して仙台へ!
仙台からは仙台の麺友の車に乗せてもらって、向かったのは『天然だしラーメン 潮の音』!


天然だしラーメン 潮の音-2

なぜか、こちらの店の店主の高橋さんにTwitterで、2年前にフォローされて
どんな店なんだろうと思って、グーグルでググってみたところ

名取市相互台の「ライフタウン名取」というニュータウンのセンターハウスに入居している
2015年12月27日オープンの店で!

高橋店主は7年間で、東北を中心に3000杯以上のラーメンを食べ歩いたラーメンフリークのようで
その高橋店主が独学で勉強して、辿り着いたラーメンというのが、塩竈産の黒アサリを柱に魚介出汁オンリーで作る「潮らーめん」!

魚介出汁には、鯛、エソ、白口煮干し、利尻昆布など
季節によって、使うだしを変えているそうで!

機会があったら、行ってみたいとは思っていたんだけど
こちらの店はアクセスに難があって

最寄り駅からは徒歩83分。
アクセスは車に限られるのがネックで、訪問しないまま時だけが過ぎていった


そうしているうちに、昨年の7月14日に発刊された「ミシュランガイド宮城(仙台)2017特別版」では、ラーメン店では5店のみが掲載されたビブグルマンに選出されて!
ミシュランが認めた実力店とあっては、行かないわけにはいかないでしょう!


というわけで、前回の『中華そば 桜木製麺所』に続いて、「ミシュラン宮城ビブグルマンラーメン店探訪」の第2弾として、本日の訪問になった♪
そうして、店の入るセンターハウスの共同駐車場に車を止めてやってきたのは、もうすぐ12時になる時刻!


入店すると、4人掛けのテーブル席が3卓に、小上がりの座敷席が8席の全20席の店で!
お客さんはテーブル席に2人いるだけ


ミシュランガイド掲載店なのに
年末に訪ねた同じミシュランのビブグルマンとして掲載された『桜木製麺所』は、流行ってたのに

でも、失礼ながら、場所が場所なだけに
土日じゃなければ、そんなにお客さんは来ないか(汗)

なお、ホールには店主の奥さまと思われる方がいらして
店主はハーフクローズドの厨房にいるようで、姿は確認できなかった。

そして、まずは、入口を入った正面に鎮座する券売機で食券を購入するんだけど
今日も、月曜日の定休日に営業する「中華そば営業」が昨日に続いて行われていて、通常メニューの「潮らーめん」や、食べてみたかった、炙った牡蠣がいっぱい載せられた「炙りカキ潮麺」の販売はなし

天然だしラーメン 潮の音-15

こちらに向かう途中、「はやぶさ」の中で、高橋店主のTwitterをチェックしていて
最近は月曜火曜の2日間は、「中華そば」による臨時営業をしていることを知って、少なからず、ショックを受けた。

しかし、今日は5食限定の味噌味の「鍋焼きラーメン」が限定で提供されていて!
これが、特別感のある限定だったから、これが残っていれば食べてみたいし


でも、もし、売り切れていたら「中華そば」でもいいやという気持ちでやってきたところ
ラッキーなことに1食のみ残っていた♪

天然だしラーメン 潮の音-3天然だしラーメン 潮の音-4

同行の仙台の麺友は、最初から「中華そば」狙いだったので、券売機で、デフォの「中華そば」の食券を購入!
私は、店主の奥さまに現金1,500円を支払って、案内されたテーブル席へとついて、ラーメンができるのを待つ。


すると、まず、奥さまによって運ばれてきたのが、仙台の麺友注文の「中華そば」!
豚バラ肉のロールチャーシューにメンマ、なると、刻みネギが載せられただけの、実にシンプルなトッピングのラーメン!


天然だしラーメン 潮の音-5

ちょっと、醤油の色が淡いけど、これで、ほうれん草に海苔が載れば!
「昔ながらの中華そば」だよね!


仙台の麺友の厚意でスープを味見させてもらったところ
本日の出汁は、エソ煮干し、白口煮干し、ウルメ、目近、利尻昆布、塩竃産浅利、鯛となっていたけど

天然だしラーメン 潮の音-6天然だしラーメン 潮の音-7

じんわりとした
上品で、滋味深い味わいのスープで!

しかし、エソ煮干しの白身の煮干しのうま味に白口煮干し(いりこ)の甘味!
ウルメに目近(宗太鰹)の節のうま味も、強くはないけど感じられる。


それに、昆布に浅利のうま味も出ていて♪
鯛のうま味も、微かに感じられた。


そして、どれもが突出せずに、バランスよくうま味が引き出されていて!
極上の味わいのスープに仕上がっている♪


カエシも少なめで!
これは、出汁のうま味を生かすために、あえて、そうしていると思われるけど


複雑な出汁のうま味を重ねたスープは玄人受けするスープで!
これはラーメンのスープというよりは、和風の美味しいお出汁という感じがした。


でも、個人的には、かなり好みの味わいの出汁スープで♪
このお出しのうま味で食べさせるスープは京都や関西の麺友は、絶対、好きだと思う♪


でも、これが、東北の一般のお客さん受けするんだろうか!?
東北といえば、濃い味付けが特徴なので

そうしているうちに、少し遅れて、私がオーダーした「鍋焼きラーメン」も奥さまによって配膳されて
「鍋が熱くなっていますので、お気を付けください。」という注意喚起があって

「セットの炙りホタテご飯は、この出汁醤油をかけるか…」
「残った鍋のスープをかけても、鍋の中に入れても美味しくいただけます。」というアナウンスとともに供された。


天然だしラーメン 潮の音-8

大ぶりな牡蠣が3つに、チャーシューワカメ、白髪ネギ、味玉ハーフメンマ三つ葉が別皿に載せられて!
「炙りホタテのごはん」がセットになった「鍋焼きラーメン」セット!


まずは、慎重にハンカチを使って、熱々の鍋の蓋を開けると
中は、具なしの「かけラーメン」で!

天然だしラーメン 潮の音-9

味噌スープに麺の他は、出汁をとった昆布が入るだけ!
まずは、レンゲにスープをとって、フーフーと息を吹きかけて、用心深く、いただいてみると


それでも、まだ、スープはかなり熱くて!
ガブッと飲んだら、火傷してしまうほどの熱さ
(*_*;

スープは、店主のTwitterにあった通り、ハマグリ味噌仕立ての出汁スープで!
しかし、ハマグリ出汁は、あくまで淡く


味噌ダレも少なめで、淡い味付け
でも、しっかりと出汁感のあるスープには仕立ててあって、めっちゃ美味しい♪

ただ、先ほどの「中華そば」以上に薄い味噌味のスープなので
これを、濃い味付けが東北のお客さんが美味しいと感じるのだろうかという疑問はある

でも、私たちが入店したときには少なかったお客さんも、お昼の、12時を過ぎたところで、どんどんと来店してきて!
すぐに満席になったし!


それに、内容を見れば納得価格のラーメンではあるけど
価格だけを見ると、1,500円するので…

高いと感じるお客さんもいるはずなのに
私の前に、少なくとも4人のお客さんは食べているし

皆さん、こちらの店の味が好きで♪
お世辞にも恵まれた場所にあるとは言えない店へと足を運ばせているんだね♪


そして、このスープに合わされた麺は、「麺屋 棣鄂」の麺箱があったので!
わざわざ、京都から取り寄せた細が使われていると思われるけど


中細縮れの麺は、チュルンとした食感の卵麺で!
この淡麗な味噌味のスープとも、いい感じに絡んでくれて、美味しく食べさせてくれる♪


そうして、トッピングされた具は、最初、別皿で提供されたので、スープには入れずにいただくつもりだったけど
温めて食べた方が、美味しく食べられると判断!

そこで、スープの浸った麺の上に並べて
食べてみると

天然だしラーメン 潮の音-10

圧巻だったのが、大ぶりな炙り牡蠣!
これが、ブリッブリな食感で!


中には牡蠣のジューシーなエキスが詰まってて!
牡蠣好きにはたまらない味わい♪


今年いただいた牡蠣では一番の美味しさの逸品で!
これ、最高に美味しい♪


特製ダレで2時間煮込み、一晩寝かせたというチャーシューは、厚みが薄かったこともあって
私には、可も不可もない味わいに感じられてしまったかな(^_^;

でも、宮城県産の地養卵を使用して、醤油ダレに2日間漬け込んだという味玉は、いい味わいで、半熟加減も、ちょうどいい!
美味しい味玉だったし♪


最後は、炙りホタテご飯にスープをかけて!
1個だけ残しておいた牡蠣を載せていただくと


天然だしラーメン 潮の音-12天然だしラーメン 潮の音-13

最初から予想はしていたけど
これ、美味しいに決まってるよね♪

というわけで、美味しく完食♪
今度は通常営業のときに、また、来て!


この絶品の炙り牡蠣が載せられた「炙りカキ潮麺」を、ぜひ、いただきたいな♪
ご馳走さまでした。


天然だしラーメン 潮の音-14

メニュー(中華そば営業):中華そば…700円/味玉中華そば…800円/肉中華そば…900円

カレーライス…750円/激辛カレーライス…800円/カレー大盛り…150円

【本日の限定】鍋焼きラーメンセット(ラーメンと炙りホタテのごはん)…1500円




通常メニュー:潮らーめん…750円/炙りチャーシューのせ炙り潮麺…850円
地元塩竈産 黒あさりラーメン…1000円
【季節限定】炙りカキ潮麺…1000円

醤油らーめん…750円/麻辣ねぎラーメン(中辛・大辛・激辛)…950円/チャーシューメン…950円/Wチャーシューメン(肩ロース&バラ肉)…1100円
大盛り(1.5玉)醤油らーめんのみ…100円/特盛り(2玉)醤油らーめんのみ…150円

トッピング(別盛り)
麻辣辛ねぎ炙りチャーシュー…480円/炙りチャーシュー…380円/メンマ ネギ…250円/塩竈産ワカメ&ネギ…250円/焼海苔(塩竈産)…100円/味玉…100円/生のり…100円

海軍カレー丼…300円/燃える男の♪激辛海軍カレー丼…330円/生玉カレー丼…350円/限定丼…380円/玉子かけごはん…250円/ごはん(ひとめぼれ)…100円/辛口麻辣ねぎ丼…380円


潮の音ラーメン / 名取市その他)

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:鍋焼きラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
2017年度に訪問しながらブログに掲載できないまま越年してしまった「あきらめ~店」



訪問日:2017年4月10日(月)

中華そば 太平楽【弐】-1

仙台の煮干しラーメンブームを牽引してきた店。
煮干スープの「ラーメン」に「中華そば」が500円のワンコインで食べられる。


ちなみに「ラーメン」と「中華そば」違いは麺の違い。
「ラーメン」が手揉み太麺で、「中華そば」が細麺。


50円増しで、「煮干し(片口イワシ)」から「あごダシ(トビウオ煮干)」へ変更可能。「あごダシ(トビウオ煮干)」へ変更すると、背脂が追加される。

山形・赤湯温泉の名店『龍上海』の「赤湯からみそラーメン」をリスペクトして作ったという「辛味噌ラーメン」の評判もいいので、今回、実食。

中華そば 太平楽【弐】-2

食べたラーメン:辛味噌ラーメン(小)

[スープ]
「ラーメン」と共通の豚骨清湯に煮干しを合わせたスープ。
ただ、味噌ダレに辛味が強いため、出汁感は強くは感じられない。
香味油に使われたラードと辛味噌スープとの相性はよかった。


中華そば 太平楽【弐】-3中華そば 太平楽【弐】-4

[麺]
手揉み太麺は、平打ちの太ストレート麺を手揉みした麺で、小でも麺量は200gもある。
加水率低めで、ボソボソとした食感の麺で、以前に「あごダシ(トビウオ煮干)」で食べたときには、スープとの絡みがイマイチだったけど、この辛味噌スープとの絡みはまずまず。


中華そば 太平楽【弐】-5

[トッピング]
豚肩ロースの煮豚は、やわらかくて、しっかりと味付けられたものでよかった。豚バラ肉の煮豚も、脂身があまり気にならないもので、肉のジューシーさが感じられる美味しいチャーシューでよかった。


中華そば 太平楽【弐】-6

600円で、これだけの味わいの辛味噌ラーメンが食べられて、麺量も200gもあって、「ラーメン」、「中華そば」同様、コスパの高さはバツグン。

最寄り駅:仙台市地下鉄南北線・泉中央駅
※ただし、駅からは3.3kmも離れていて、徒歩だと41分ほどかかるので、車での訪問がおすすめ
オープン:2010年10月12日グランドオープン




太平楽つけ麺 / 泉中央駅八乙女駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



好み度:辛味噌ラーメンstar_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
2017年度に訪問しながらブログに掲載できないまま越年してしまった「あきらめ~店」



訪問日:2017年3月2日(木)

五福星(うーふーしん)-1

東京で毎年開催されている「大つけ麺」博に6年連続で出場。
こちらの店オリジナルの「シルク麺」という自家製麺が有名。
豚バラ肉のチャーシューが載るボリュームのある「肉そば」に「ワンタンメン」が人気。


五福星(うーふーしん)-2
五福星(うーふーしん)-3五福星(うーふーしん)-4

食べたラーメン:つけ麺(冷もり)

五福星(うーふーしん)-5五福星(うーふーしん)-6

[スープ]
低温焙煎の桜エビがたっぷり入った海老薫る、海老好きにはたまらない味わいのつけ汁。
豚骨に和風出汁を合わせたスープは、豚骨控えめで、あっさりとした味わい。


[麺]
シルク(食用絹)入り全粒粉太麺は、モッチリとした食感の多加水麺。


五福星(うーふーしん)-7

[トッピング]
海苔がいっぱい載り、麺には粉チーズが掛けられている。
カツオとスルメの和風出汁で割るスープ割りが美味しい。


五福星(うーふーしん)-8

最寄り駅:仙台市地下鉄南北線・泉中央駅
オープン:1992年仙台市青葉区木町通にオープン(→2006年6月 泉中央に移転)


五福星(うーふーしん)-9

五福星ラーメン / 泉中央駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



好み度:つけ麺(冷もり)star_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年12月15日(金)

中華そば 桜木製麺所-1

本日のランチは、「ミシュランガイド宮城2017」のビブグルマンに掲載された『中華そば 桜木製麺所』へ!

中華そば 桜木製麺所-16

こちらの店は、ラーメン王・石神秀幸さんが塾長を務める千葉県八千代市にある「食の道場」出身の日下さんという方が宮城県多賀城市桜木町に2014年7月8日にオープンした店!

東北新幹線はやぶさに乗って仙台へ!
そして、仙台駅から仙台のの麺友の車に乗せてもらって店へとやってきたのは、もうすぐ12時30分になる時刻!


中華そば 桜木製麺所-2

店頭の駐車場に車を停めて、入店すると
この時間でも、店の中待ち合いのベンチに2人、お客さんが座って待っていた。

まずは、券売機で食券を購入する。
麺メニューは、「中華そば」と「鶏白湯そば」の2種類で、それぞれに「塩」と「醤油」が用意されている。


中華そば 桜木製麺所-3中華そば 桜木製麺所-4

仙台の麺友は躊躇なく「醤油中華そば」の食券を購入!
私は、「醤油」より先に「塩」がお品書きに書かれていたことから、「塩」がおすすめなんだろうなとは思いつつ


近くにいたスタッフのお姉さんに
「中華そばだったら、塩と醤油ではどちらがおすすめですか?」とお聞きしたところ…

「お好みですけど…」と前置きした上で
「塩の方が人気があるみたいですよ♪」という答えが返ってきたので!

「特製塩中華そば」の食券を買って、中待ちのベンチへ
そうして、少し待つうちに、窓際に近い、キッチンとは離れたカウンター席へと案内された。

すると、壁にサイドメニューのPOPが貼ってあって!
その中に「鶏わさび丼」があるのを発見!


中華そば 桜木製麺所-5

これは、絶対、「塩中華そば」とは相性バツグンのはずと思ったので!
お姉さんに、追加注文すると


「ごめんなさい。」
「ご飯ものは売り切れていたしまいました。」


えっ(;゚ロ゚)
この時間で

とは思ったけど
無いものは仕方がない

そうして、席からはキッチンの様子を見ることができないので、麺友と話しをして待つうちに
麺友の「醤油中華そば」と私の「特製塩中華そば」が相次いで着丼!

中華そば 桜木製麺所-6中華そば 桜木製麺所-10

この2つの「中華そば」を見比べていただければわかるように
「特製」にすると、トッピングの具が別皿で、ラーメンは青ネギがちょこんと載せられただけの「かけラーメン」状態で提供される。

実は、この「特製」が、とてもキレイな「インスタ映えするラーメン」というのを事前に知っていたので!
最初から「特製」にするつもりだったんだけど♪


着丼した状態では、トッピングの具が載る皿は、ラーメンの向こう側にセットされて出されるんだね。
でも、これだと、上から写真を撮る分にはいいと思うけど、斜め上から撮るのは、具がラーメン丼で隠れてしまうので


中華そば 桜木製麺所-9

いつもは、ラーメンが出された状態で写真を撮ることにしているけど
今回だけは皿を手前に移して撮影!

さらに、左右から角度をつけて撮影してみたんだけど
ラーメン単体の写真と違って、こうしてトッピングの具が長い皿に盛りつけられた写真を撮影するのは難しい(>_<)

中華そば 桜木製麺所-11中華そば 桜木製麺所-12

そうして、撮影会を終えて(笑)
さっそく、クリアーなスープをいただくと

「鶏を中心とした動物系のスープと煮干しやかつお節などの魚介系スープに更に貝出汁スープを加えトリプルスープ」と店のTwitterのプロフィール画面に書かれたスープは
動物系は、鶏の他に豚もいるし、牛もいるかな!?

魚介は鰹に宗太鰹かな!?
節の味わいが強めのスープで!

他に昆布と煮干しも感じられて!
そして、アサリの貝出汁のうま味も入れられていて、結構、複雑な味わいのスープ!


でも、とても奥深い味わいで
他にはない個性的な味わいのオンリーワンのスープなのがいい♪

そして、次に、麺をいただくんだけど
このキレイに折り畳まれた麺は、東京の「柴崎亭」「麵屋坂本01」を彷彿とさせる美しさで!

中華そば 桜木製麺所-7中華そば 桜木製麺所-8

こうして、美しく盛りつけられた麺を見ると、その店の麺に対する愛情がよくわかるし
食べなくても、この麺は絶対、美味しいに決まってると思ってしまうよね♪

そして、「北海道産小麦中心に国産小麦100%の自家製麺ご賞味くださいませ」と、これも店のTwitterのプロフィール画面にあった
粒々模様が表面に表れていることから、全粒粉が配合されていると思われる中細ストレート麺は

つるっとした啜り心地のいい麺で!
パツッとした歯切れのよさもある中加水麺で!


しなやかなコシも感じられて!
とても食感のいい麺だったし♪


小麦粉の風味もうま味も感じられて!
それに、この淡麗なうま味出汁の塩スープといい感じで絡んでくれたのがよかったし♪


そして、別皿にキレイに並べられたトッピング♪
料理は目でも楽しむものとは言われるけど


ラーメンもフレンチや和食と同じで、こうして美しく盛りつけしてくれると、誰だって美味しく感じるだろうし!
味のよさも、もちろんだろうけど、麺の盛りつけも含めた、この美しいラーメンのビジュアルがミシュランの審査員のハートを射止めたんじゃないかと思う♪


中華そば 桜木製麺所-13中華そば 桜木製麺所-14

ただ、目で楽しめても、舌でも、本当に楽しめるのか
そこで、まずは、左端のキレイに重ねられた正方形のメンマからいただくと

ポリポリとした食感がとてもよくて!
薄味に味付けられていたのもよかったし!


チャーシューは、低温調理の鶏ムネ肉のレアチャーシュー、照り焼きの鶏モモ肉チャーシュー豚バラロール肉の煮豚の3種で!
鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりした食感がよかったし!


照り焼きの鶏モモ肉チャーシューは、味付けがよくて!
豚バラロール肉の煮豚は、肉のうま味を感じる美味しいチャーシューだったし♪


味玉は、半熟加減も味の染み具合もよくて!
美味しい味玉だったし♪


トッピングの具は、見た目だけじゃなくて
どれも味、食感ともにクオリティ高かったし♪

最後は、スープもすべて飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


中華そば 桜木製麺所-15

メニュー:塩中華そば…730円/醤油中華そば…730円

味玉塩中華そば…830円/味玉醤油中華そば…830円

塩鶏白湯そば…830円/醤油鶏白湯そば…830円

特製塩中華そば…930円/特製醤油中華そば…930円

味玉…100円/大盛…100円

セットご飯
あんかけ叉焼丼…280円/鶏わさび丼…280円/ミニカレー…250円


桜木製麺所ラーメン / 多賀城駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:特製塩中華そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m