訪問日:2018年3月6日(火)

【新店】中華そば ます田-1

本日は練馬でランチ!

まず、2月28日オープンの新店『麺処 こみね』で「真鯛淡麗そば」とランチタイムサービスの「鯛雑炊」をいただいて…
次に向かったのが3月3日オープンの新店『中華そば ます田』!


こちらの店は、新宿と中野に店を構える『煮干し中華そば 鈴蘭』のセカンドブランドの店で、新宿三丁目の丸井本館裏の路地にある『らぁ麺 はやし田』のスキンヘッド店長の古くからの友人の方が開業する店のようで
「地養丸鶏と最高級羅臼昆布を使った究極の鶏醤油そば」を食べさせてくれる店という情報だったけど

【新店】中華そば ます田-2

『らぁ麺 はやし田』は、「大山どり」と鴨!
こちらは「地養鶏」!


どちらも、地鶏は使ってはいないものの、銘柄鶏を使って出汁をとったスープのラーメンを提供するというのが共通点!
それに、「はやし田」に「ます田」という屋号も似ているし
(笑)

『はやし田』では、鴨が使われているとはいっても、私のバカ舌では鴨がいたのか、わからないくらいだったので
もしかして、新宿三丁目の味を練馬でも!?

なんて感じなのかな
それとも、ぜんぜん別とか!?

果たして、どんな味わいのラーメンを提供してくれるのか!?
興味津々で店へ♪

そうして、練馬駅南口から徒歩2分ほどの千川通り沿いにあって、隣が家系ラーメンのチェーン店というロケーションションの店へとやってきたのは午後の2時過ぎ!
入店すると、こんな時間だというのに、結構、お客さんが入っている♪


そして、まずは、券売機で食券購入する。
麺メニューは、「中華そば」、「つけ麺」の2本立てで!


「味玉」入りに、「特製」のトッピングバージョンという品揃え。
さらに、「煮干そば」のボタンもできていたけど、こちらは、近日発売予定。


【新店】中華そば ます田-3

デフォの「中華そば」の食券を買い求めると
女性スタッフの人が食券を回収にきて

「奥の席へどうぞ♪」と言われて
厨房の前に一直線に並ぶカウンター席の一番奥の席へ!

厨房には『はやし田』同様、コックスコート姿の男性スタッフが3人!
そして、店の奥にもコックコート姿の男性がいて!


この人は、タウンワークのアルバイト・バイトの募集広告に写真が載っていた増田店長!
そこで


【新店】中華そば ます田-4

「増田さんですよね?」と話しかけて…
鈴蘭の元店長で、その後に、イタリアンの店に行った塚本さんに、『麺尊 RAGE』の廣田さん、『はやし田』のスキンヘッド店長の名をあげると

塚本さんは昨日まで手伝いに来てくれたと話し!
廣田さんは、もう独立されていたので知らない。


スキンヘッド店長は、本名をあげて
彼は友人で、『はやし田』の厨房にも入っていたと話していたので

独立店なのか、系列店なのかはわからないけど
やはり、『鈴蘭』に『はやし田』を経営する会社と関係があることはわかった(笑)

そうしているうちに、完成した「中華そば」が着丼!
豚肩ロースのレアチャーシュー太メンマカイワレ、白髪ネギがトッピングされた、流行りのネオクラシックな醤油ラーメンという感じのラーメン♪


【新店】中華そば ます田-5【新店】中華そば ます田-6

まずは、スープをいただくと
熱々のスープで!

【新店】中華そば ます田-7

香味油に使われていたのは鶏油で!
ラードが使われていたわけではないけど


これだけ熱いと、鶏のうま味も弱く感じられてしまうので
ここまで熱くする必要はないような

フーフーとスープに息を吹き掛けて、飲み進めていくうちに、地養鶏の丸鶏から抽出された豊潤な鶏のうま味も感じられるようになって♪
昆布のうま味も感じられるようになった。


さらに、最後に残しておいたスープを飲んだときには、いい鶏の香りもして♪
地養鶏って、ブロイラーとは違って、しっかりと鶏が香るんだなということがわかったので!


やっぱり、スープは、最初から、これほど熱すぎない方がいい!
それと、スープは、なかなかいい出汁出してて、よかったと思うけど♪


カエシが惜しかったかな
このカエシの味わいは、『鈴蘭 新宿店』で、5周年限定の「名古屋コーチン鶏そば」を食べたときの味に似ている…

もしかして、カエシは、『鈴蘭 新宿店』のレシピ!?
そうじゃないかもしれないけど、そう思ってしまうような味わいに感じられたし

これは、『麺尊 RAGE』っぽくも感じられた『はやし田』のカエシの方が数段美味しく感じられたので!
カエシは絶対、見直した方がいいように思えた


そうすれば
それだけで、このスープはワンランクどころか、ツーランクアップするスープになると思われるので♪

麺は、『はやし田』と同じ菅野製麺所の全粒粉が配合された麺が使われていたけど
一回り細目かな!?

『はやし田』は、切刃20番の太くも細くもない中庸な太さのストレート麺だったのに対して
こちらは、鶏清湯スープには定番の切刃22番の中細ストレート麺が合わせられていて

【新店】中華そば ます田-8【新店】中華そば ます田-9

つるしこな食感の二八そば的な食感の麺で!
加水率は33%くらいか


加水率低めの中加水麺で!
啜り心地がよくて!


のど越しのいい麺で!
スープとの相性もいい♪


ただ、つるっとして、もちっとした食感の『はやし田』の麺とは、太さだけでなく、食感も違うので!
麺帯は同じで、切刃だけ変えただけの麺ではなかった。


というわけで、スープも麺も、『はやし田』とは違うラーメンだった!
スープの味も、麺の食感の違いも好みの問題だとは思うけど


『はやし田』は、すでに完成した味わいという感じがしたのに
まだ、こちらのスープは

正確に言えば、カエシは発展途上だと思うので!
ただ、しつこいようだけど、カエシが変わるだけで、見違える味わいになると思われるので、ぜひ、ご一考いただければと思う。


豚肩ロース肉のレアチャーシューは、『鈴蘭』ほど薄くはなかったけど
『はやし田』のように厚くないので

着丼して、すぐに食べなかったら、スープが熱々なこともあったけど、すぐに色が変わってしまって
味も食感も、もう一つだったかな

【新店】中華そば ます田-10

2枚を1枚にして
厚みのあるチャーシューにしてもらったら

この問題も解消されると思うので!
これも実施してもらえるといいと思うんだけど


太メンマは、外はコリッ!
中はサクッ!


食感がバツグンによくて!
好みのメンマでよかった♪


【新店】中華そば ます田-11

結構、言いたい放題書いてきたけど(汗)
このラーメンは、少し弄れば、大化けする可能性のある一杯に思えたので

また、しばらくしたら、伺います!
ご馳走さまでした。


【新店】中華そば ます田-12【新店】中華そば ます田-13

メニュー:中華そば…750円/味玉中華そば…850円/特製中華そば…850円
替え玉…100円

つけ麺…800円/味玉つけ麺…800円/特製つけ麺…800円
各つけ麺大盛…100円増し

トッピング
チャーシュー…200円/味玉…100円/メンマ…100円

炊き込みご飯…200円


ます田ラーメン / 練馬駅桜台駅豊島園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



好み度:中華そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年3月6日(火)

【新店】麺処 こみね-1

本日のランチに向かったのは、東京・練馬に2月28日にオープンした新店の『麺処 こみね』!

こちらの店は、鮮魚の真鯛で出汁を引いた鯛ラーメンの専門店で!
『真鯛らーめん 麺魚』がブレイクして、東京はもとより、埼玉でも、神奈川でも、大阪でも鮮魚の真鯛のアラを使って作るスープの鯛ラーメンを出す店が、あちこちで誕生している。


中には、どこに鯛がいるの!?
鯛の香りも、うま味も弱いスープのラーメンにも出会ってしまったし(>_<)

スープに鮮魚の臭みが出てしまっているラーメンもあって(T_T)
なかなか、『麺魚』の牙城を揺るがすような店は現れてはいない

でも、麺魚とはまた、違ったアプローチの鯛ラーメンを食べさせてくれる店も出てきているし♪
こちらの鯛ラーメンの新店では、果たして、どんな味わいの鯛ラーメンを食べさせてくれるのだろうか
!?

というわけで、西武池袋線と都営大江戸線が交錯する練馬駅に久しぶりにやって来て!
練馬警察の真ん前にあって、チェーン店の『福しんラーメン』の隣のラーメン店を訪ねたのは、午後の1時40分。


午前中は忙しくて
午後も、練馬で一仕事して、ようやく、お昼にありつくことができた

入店すると
厨房と対面するカウンター席が4席に

2人掛けのテーブル席が2卓と4人掛けのテーブル席が1卓の
コンパクトながら最大12人を収容できる店で!

テーブル席に4人ほどのお客さんがいて、ラーメンを食べていた。
そして、私が入店した直後にも1人!


さらに、1人!
帰りがけには3人が入店してきて、こんな、お昼ご飯にしては遅い時間なのに、結構、お客さんが入っている♪


まずは、入口を入って、すぐ左にあった券売機で食券を購入する。
主な麺メニューは、「真鯛濃厚そば」800円、「真鯛淡麗そば」780円、「真鯛まぜそば」800円、「真鯛つけそば」900円!


【新店】麺処 こみね-2

券売機最上段が「真鯛濃厚そば」で!
情報からも「真鯛濃厚そば」が店のおすすめのようだったけど


この中から、私が選んだのは「真鯛淡麗そば」!
まず、真鯛のうま味がダイレクトに味わえると思ったのと


この後、近くに3月3日にオープンした新店の『中華そば ます田』で連食していく予定で!
『中華そば ます田』は、鶏出汁の淡麗な清湯スープの「中華そば」を出す店のなので!


濃厚な白湯スープのラーメンの後に、淡麗な清湯スープのラーメンというわけにもいかないし(汗)
鯛清湯スープの塩味のラーメンと鶏清湯スープの醤油味のラーメンだったら、鯛の方を先に食べた方がいいかなと思ったので

食券を買うと、かわいいスタッフの女子が近づいてきて、食券を受けとると
「こちらの席へどうぞ♪」と言って、カウンター席の1席へと案内してくれて

「鯛雑炊またはライスを無料でお付けすることができます。」と言われて…
普通は、連食するので、丁重にお断りするところだけど

鯛ラーメンに鯛雑炊は鉄板の組み合わせなので♪
「では、鯛雑炊でお願いします。」と即答していた
(笑)

しかし、ランチタイムのオープンから14時までは、麺メニュー注文で、「鯛雑炊」または「ライス」が無料になるサービスが実施されていて!
「鯛雑炊」は通常だと200円するらしいので、これは、めっちゃ嬉しいサービス♪


厨房には男性スタッフの人が1人でラーメンを作っていて!
ホールにはスタッフの女子♪


さらに、外で電話していた男性スタッフが、後から戻ってきて
ただ、その後、すぐに買い物に出たので

お昼のピークタイムは3人体制なのかな!?
なお、店内には、『麺魚』のような鯛のオブジェは飾られてはいなかったけど

鯛を描いたイラストが貼られていて
その一枚の絵に「小嶺」というサインがされていたので!

【新店】麺処 こみね-3【新店】麺処 こみね-4

厨房の男性スタッフに
「小嶺さんて、おっしゃるんですね。」

「屋号はお名前から付けられたんですね!」と聞いてみたところ…
「これは、オーナーの名前です。」と話してくれた。

そして、この男性スタッフの人は、とてもフレンドリーな人で
いろいろと話しを聞かせてくれて!

愛媛県出身の彼は、幼いころから「鯛飯」を食べていて!
鯛の味には慣れ親しんでいるそうで


しかし、『麺魚』ではない、都内の真鯛ラーメンの店で食べたところ
ぜんぜん、鯛が弱くて

それではと、故郷の愛媛の真鯛のアラを使ったラーメンを出すことになったみたいで!
他に、家系ラーメンに煮干しラーメンも作れるなんて話していたけど


こんな彼が作る「真鯛淡麗そば」が、話しをしているうちに完成して!
直接出されるかと思ったら


先ほどのスタッフの女子が手元まで配膳してくれて
さらに、間髪入れずに、「鯛雑炊」も彼女が運んできてくれた♪

【新店】麺処 こみね-5

大判のチャーシューが1枚に穂先メンマ、岩海苔、水菜青ネギと、花麩が雑然と盛りつけられたラーメン!
麺も箸で整えることなく、だら~っとしているのが、もったいない


【新店】麺処 こみね-6【新店】麺処 こみね-7

これで、麺を箸で、ちょっとならすだけでも
具だって、もう少しだけ丁重に置くだけでも、印象は変わってくるのに

まずは、濁りのある黄金色したスープをいただくと
真鯛!真鯛!真鯛!

鮮魚の真鯛のうま味が口の中に広がるスープで♪
鮮魚の臭みなど皆無!


新店ハンターの人たちが、店おすすめの「真鯛濃厚そば」を食べて
鯛があまり感じられないなんてレポをしていたので

「淡麗」はどうなんだろうと思っていた。
でも、これなら大丈夫♪


じゅうぶん、真鯛のうま味が抽出されている♪
きっと、「濃厚」は、ベースの鶏白湯スープが強すぎて、この真鯛のうま味をマスキングしてしまったんだろうね


スープは、「濃厚」とは違って、アニマルオフのスープのようで
真鯛のうま味の他に鰹と昆布出汁のうま味!

さらに、塩味なのに、椎茸のうま味も感じられて
椎茸は、使い方を間違えると、えぐ味を感じることもあるのに、しっかり、グアニル酸のうま味が重ねられているのがよかったし

そして、家系ラーメンの大橋製麺製の麺が使われていると先人のレポにあった麺は
太くも細くもない中庸な太さのストレート麺で

【新店】麺処 こみね-8

噛むと、ムチッ、モチッ
やや、カタめの食感に感じられる麺で!

でも、弾力があって、コシのある、この麺の食感は嫌いじゃない。
それに、少しトロミを感じるスープと、いい感じに絡んでくれたのもよかった♪


提供される前にバーナーで炙られたチャーシューは、香ばしくて♪
肉のうま味を感じられる美味しいチャーシューでよかったし♪


【新店】麺処 こみね-9

穂先メンマのシュクシュクとした食感もよかったし♪
岩海苔の磯の香も、シャリシャリとした食感もよかったし♪


そうして、麺を食べ終わって
残ったスープを「鯛雑炊」に掛けて

【新店】麺処 こみね-10【新店】麺処 こみね-11

さらに、山葵を溶いていただくと
間違いない美味しさで!

これ、もしかしたらラーメンたじような美味しいかも(笑)
炙った鯛の解し身が入れられていたのもよかったし♪

これをランチタイム限定とはいえ、無料でいただけるのは、めちゃめちゃ嬉しいし( 〃▽〃)
めっちゃコスパ高いよね♪

期待以上の美味しい鯛スープだったし!
「鯛雑炊」も美味しくて、大満足で完食♪


次回は「真鯛濃厚そば」を食べに来ようかな♪
ご馳走さまでした。


【新店】麺処 こみね-12

メニュー:真鯛濃厚そば…800円/真鯛濃厚味玉…900円/真鯛濃厚チャーシュー…1050円/真鯛濃厚特製そば…1020円

真鯛淡麗そば…780円/真鯛淡麗味玉…880円/真鯛淡麗チャーシュー…1030円/真鯛淡麗特製そば…1000円

真鯛まぜそば…800円/真鯛特製まぜそば…1000円
真鯛つけそば…900円/真鯛特製つけそば…1150円

炙りネギチャ丼…350円
(OPEN~14:00)鯛雑炊 or ライス…無料

麺大盛…100円/味玉…100円/チャーシュー…250円


麺処 こみねラーメン / 練馬駅桜台駅豊島園駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:真鯛淡麗そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年2月9日(金)

ラーメン屋ジョン【弐】-1

本日のランチは、本日2月9日から「醤油ラーメン」の販売を開始する『ラーメン屋ジョン』へ!

こちらの店は、ベトナム人のジョン店主が、西武新宿線沿線の武蔵関駅近くに、昨年の11月10日にオープンした店!

ジョン店主は『麺処 ほん田』出身で!
昨年の11月22日に、すーさんこと鈴木店主が三鷹に11月19日にオープンさせた『鶏こく中華そば すず喜』に行った帰りの三鷹駅で、偶然に会った『麺処 ほん田』の裕樹店主の話しでは


「ジョンは、東京駅の店と本店を手伝ってもらって、夏海nijiにもいました。」
「彼は、ベトナム人で、今回の出店で、失敗するわけにはいかないと心配していたので、応援してやってください。」
なんて話していて…

「『ほん田』公認なんですか!?」の問いには…
「公認はできないですけど、出身は名乗っても構いません。」と話していた。

『麺処 ほん田』出身でラーメン店を開業した店主は、かなりの数に上る。
そして、公認、非公認にかかわらず美味しい店も多く!


「ミシュラン」のビブグルマンに掲載されている店も出てきているし!
行列店の仲間入りを果たしている店もある。


そんな中、ジョン店主の作るラーメンはどうかというと
親鶏と昆布と煮干しで出汁をとった「塩ラーメン」も、5種類の煮干し出汁スープの「煮干ラーメン」も、どちらも、かなり美味しいラーメンだったし♪

食べログの2月1日現在の評価も3.58と高め!
さて、開店から3ヶ月遅れで、満を持して発売に漕ぎ着けた「醤油ラーメン」によって、この評価が上がるのか、下がるのか
!?

事前に聞いた情報では、新進気鋭の某人気店の店主から手ほどきを受けたらしく
この店をリスペクトした醤油ラーメンになっていれば

評価は鰻登りで、食べログのラーメン百名店入りは確実だと思うんだけど
というわけで、楽しみに店へと向かった♪

そうして、西武新宿線の武蔵関駅北口の階段を下りて、右に出て、徒歩1分強の店の前へとやってきたのは、前回の訪問と同じ11時25分。
すると、暖簾が掛けられて、すでに営業しているようだったので、入口を入っていくと


ジョン店主が厨房で開店準備をしていたので
「ごめん、まだ、オープンしてなかったんだね(^_^;」と言うと…

「お久しぶりです。」
「大丈夫。」

「今、店、開けますから…」
そう言うと、厨房から出てきて、入口の引戸を空けると「営業中」と書かれた立て札を掛けて、定刻より早めにオープンしてくれた♪


まずは、2階に上がる階段のところに設置された券売機で食券を買うんだけど
ボタンはオープンのときと同じ。

ただ、最上段にある「醤油ラーメン」、「味玉醤油ラーメン」、「特製醤油ラーメン」のボタンに売り切れを示す×マークはなく、点灯していた。
ジョン店主手書きの「特製おすすめ」の貼り紙に従って、「特製醤油ラーメン」を購入!


ラーメン屋ジョン【弐】-3

席について、食券をカウンターの上に上げると
「ありがとうございます。」といって、さっそく、ラーメン作りに入るジョン店主!

まず、雪平鍋に入れたスープをガス台で温め始めて
その間に、冷蔵庫から取り出した3つの肉塊からチャーシューを切り出すと

麺は、計量して、茹で麺機のテボの中へ!
そうして、茹で麺機の上に逆さに置かれて温められていたラーメン丼にカエシと透明で、やや、薄茶がかった香味油が入れられて


温められたスープが、その上から注がれると
そこに、茹で上がって、湯切りされた麺が入って

キレイに麺線を整えられると
3種類のチャーシューにテボに投入して温められていた味玉などの具が盛りつけられて

最後に黄色い鶏油が回し掛けられて
これで「特製醤油ラーメン」の完成♪

ラーメン屋ジョン【弐】-4ラーメン屋ジョン【弐】-5

「特製」にしたので、味玉と、デフォで入る豚肩ロース肉のレアチャーシューの他に、豚バラ肉の吊し焼きチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューが入り
色紙切りされたネギ三つ葉、板海苔がトッピングされたラーメン!

まずは、醤油香るラーメンをいただくと
予想していた某人気店のスープの味とは違った(笑)

ラーメン屋ジョン【弐】-6

まず、火入れしていない生しょうゆが使われていなかったし!
カエシの味わいがぜんぜん違う


でも、鶏出汁のうま味のよく出たスープで!
昆布出汁のうま味に背黒といりこ出汁のうま味も感じられて、スゴく美味しい♪


そらに、カエシも流行りのネオクラシックな醤油味とも、ノスタルジックな醤油味とも違う
醤油の持つ、甘味、酸味、塩味、苦味、うま味の「5味」に加え、渋味も感じる味わいなのもよくて!

「塩ラーメン」に「煮干ラーメン」は、最寄り駅から少し離れた住宅地にある店をリスペクトして作ったような味わいのスープだったのに
この「醤油ラーメン」は、その店の味わいとも違う、ジョン店主オリジナルのオンリーワンの味わいのスープだったのもよかった♪

麺は、「塩ラーメン」に「煮干しラーメン」と同じ「心の味食品」の中細ストレート麺が合わせられていて
やや、やわらかめに感じられるつるモチ食感の麺は

ラーメン屋ジョン【弐】-7

しなやかなコシがあって!
のど越しのいい麺で♪


小麦粉のうま味も感じられて
スープとも絡んでくれて、美味しく食べさせてくれる♪

デフォルトで入る豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりといた食感に仕上げられていて!
肉のうま味も感じられる美味しいレアチャーシューでよかった♪


ラーメン屋ジョン【弐】-8

ただ、ちょっと小ぶりすぎて
これがデフォでは、ちょっと寂しいかな

豚バラ肉の吊し焼きチャーシューは、香ばしくて!
余分な脂が落とされて、ジューシーな肉のうま味が感じられるのがよかったし♪


鶏ムネ肉のレアチャーシューは、やわらかくて!
しっとりとした食感に仕上げられているのがいい♪


味が染みたメンマの、やや、甘めの味わいもよかったし!
小松菜のシャキシャキとした食感もよくて!


最後は、スープの最後の一滴まで飲み干して完食♪
「塩」も「煮干」も美味しかったけど


この「醤油」も美味しくて♪
次に来たときには、どれを食べるか迷ってしまうな


今日は、帰りには、満席になって!
さらに、外待ちまでできていて


ジョン店主1人でこなすのは、ちょっと、大変そうだったけど
ガンバってください。

また、来ます♪
ご馳走さまでした。


ラーメン屋ジョン【弐】-10

メニュー:醤油ラーメン…770円/味玉醤油ラーメン…870円/特製醤油ラーメン…970円
塩ラーメン…770円/味玉塩ラーメン…870円/特製塩ラーメン…970円
麺中盛(麺200g)…50円/麺大盛(麺300g)…150円

煮干ラーメン…790円/味玉煮干ラーメン…890円/特製煮干ラーメン…990円
味付き替え玉(煮干ラーメンのみ)…200円

半ライス…100円/ライス…150円/卵かけご飯…250円

味付き玉子…100円/のり(5枚)…100円/自家製メンマ…150円/チャーシュー盛(ハーフ)…200円/チャーシュー盛…380円


ラーメン屋ジョンラーメン / 武蔵関駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:特製醤油ラーメンstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
2017年度に訪問しながらブログに掲載できないまま越年してしまった「あきらめ~店」



訪問日:2017年4月21日(金)

中華そば べんてん【弐】-1

1995年12月、高田馬場に創業して、長い間、店の脇の神田川沿いに大行列を作らせていたレジェンドの店。
その店が2014年6月28日に閉店。

しかし、その伝説の名店が成増に、まさかの復活オープン。
オープン直後は連日40名超の大行列ができた。

この日訪問して行列は十数人と、以前に比べれば、だいぶ解消されたものの、以前、人気店なのは変わらない。

「つけ麺」が有名な店だけど、最後に熱した油をかけて仕上げる「塩ラーメン」も人気。


中華そば べんてん【弐】-2

食べたラーメン:つけ麺+メンマ&チャーシュー

中華そば べんてん【弐】-3中華そば べんてん【弐】-4中華そば べんてん【弐】-5

[スープ]
ゲンコツ、鶏ガラの動物系の出汁のうま味に昆布と鰹節、鯖節、煮干しの魚介出汁うま味が出たスープに濃いめのコクのあるカエシを合わせたつけ汁。甘味、辛味、酸味ともに強めのこの味わいも含めて、これぞ『べんてん』という味わいで、相変わらずの美味しさ。


[麺]
店の奥の製麺室で打たれた太ストレートの麺は、つるっとした啜り心地のいい麺で、のど越しのよさもある。
それに、噛むと、もちもちとした食感の多加水麺で、しっかりとしたコシもあって、小麦粉のうま味が感じられる麺なのもいい。


中華そば べんてん【弐】-6

[トッピング]
メンマ&チャーシューのトッピングをしたので、メンマと細切りチャーシューの量がスゴいことになっている。
細切りチャーシューは、やわらかくて、甘辛く味付けられた味わいも抜群によってよかったし、メンマのコリコリと食感がたまらなくよかった。


中華そば べんてん【弐】-7中華そば べんてん【弐】-8

最寄り駅:東京メトロ有楽町線、副都心線・地下鉄成増駅
東武東上線・成増駅
オープン:2016年9月18日復活オープン


中華そば べんてん【弐】-9

中華そば べんてん



関連ランキング:つけ麺 | 地下鉄成増駅成増駅



好み度:つけ麺+メンマ&チャーシューstar_s45.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年11月14日(火)

【新店】ラーメンジョン-1

本日のランチは、西武新宿線の武蔵関駅近くに11月10日にオープンした新店の『ラーメン屋ジョン』へ!

『麺処 ほん田』出身で、ベトナム人のジョンさんが開業した店で!
『ほん田』では、たぶん、会ったことがあると思うんだけど、顔が目に浮かばないな
(汗)

しかし、ここ数年、公認、非公認に関わらず『麺処 ほん田』出身の店主の店が誕生しているけど、何処も皆、美味しくてクオリティの高いラーメンを出す店ばかりなので!
こちらの店にも期待して向かうことにした。


西武新宿線・武蔵関駅で下車。
北口の階段を下りて、道を右に進むとすぐ、徒歩1分の場所にある店へとやって来たのは、開店5分前の11時25分。


すると、店頭の丸椅子に1人お客さんが坐って待っていて
ポール獲得ならず(>_<)

店頭には、入口の右側に『麺処 ほん田』からの開店祝花♪
左側には、『麺処 ほん田』から独立した『夏海』、『雨ニモマケズ』からのものも♪


【新店】ラーメンジョン-2【新店】ラーメンジョン-3

そうして、このまま、11時30分の開店時刻を迎えると
あとで、店主のお父さまと知った方が店の中から現れて、開店♪

入店すると
オープンキッチンの厨房にはジョン店主1人!

そして、そのジョン店主から
「お久しぶりです。」と挨拶があって、私のことを覚えてくれたみたいだけど

私も、ジョン店主の顔を見て、すぐ、見覚えのある顔の人とわかったけど
いつ、何処で会ったのかは思い出せない(^_^;

そして、お父さまから
「券売機で食券をお買い求めください。」と言われて…

階段を2階に上がる場所に設置されていた券売機で、まず、食券を購入するんだけど…
メニューは、店頭にも貼り紙されていた通り、「塩ラーメン」と「煮干ラーメン」の2メニューで!

【新店】ラーメンジョン-4

「醤油ラーメン」は、まだ、発売されていなかった。
そして、それぞれのラーメンには、デフォルトの他に「味玉」と「特製」のトッピングバージョンがあって!


「チャーシュー」がトッピングされたバージョンはなし
と思ったら、「チャーシュー盛」という、チャーシューが別皿に盛られて出されるトッピングが用意されていた。

これは、『麺処 ほん田』が始めて、『麺処 ほん田』関連の店が採り入れている方法で!
チャーシューが別皿に盛ることで、チャーシューの味がスープに移らないメリットがある。


なお、この「チャーシュー盛」!
こちらの店では「ハーフ」サイズのものも用意されていて!


フルサイズは380円で、ハーフサイズは200円!
しかし、この「ハーフ」、『麺屋 さくら井』でも用意されていたよね!


そういえば、淡麗な清湯スープの「醤油ラーメン」、「塩ラーメン」に「煮干ラーメン」という品揃えで!
濃厚な豚骨魚介ラーメンにつけ麺がメニューにないのも『麺屋 さくら井』と、まったく、いっしょだし!


さらに、「味付き替え玉」という、所謂「和え玉」が「煮干ラーメン」専用に用意されているのも、『麺屋 さくら井』と同じなんですけど(笑)
何か関係があるのかな!?

そうして、この中から、私が買い求めたのは、「塩ラーメン」と「チャーシュー盛(ハーフ)」!
さらに、「特製煮干しラーメン」の食券も買って、お父さまに食券を渡す
と…

「どちらをお先にお出ししましょうか?」と聞かれたので
ジョン店主に

「塩と煮干しとどっちを先に食べたらいいですか?」と言うと…
「塩からにしましょう!」と言う答えがあったので、これで決まり♪

そうして、席につくと
「味付き替え玉」のPOPが貼ってあって!

【新店】ラーメンジョン-5

その下に、煮干しとレモンが入りの酢の入った容器が置かれていて
これを「味付き替え玉」に掛けて食べてみたい衝動に駆られたけど

【新店】ラーメンジョン-6

さすがに2つのラーメンに「味付け替え玉」まで食べるのは無理なので(汗)
「煮干しラーメン」が美味しかったらの前提で、次回の楽しみにすることにした

なお、席は厨房前に並ぶカウンター席8席で!
カウンターの真ん中が厨房からホールに出入りする出入口になっていて、客席は左右4席ずつ並ぶレイアウト!


開店時は2人だけだったものの、その後、すぐに席は埋まって、満席に!
開店早々、いい滑り出しのようだった♪


そうして、食券が並べられると
さっそくラーメン作りに入るジョン店主!

【新店】ラーメンジョン-7

まず、2つの雪平鍋に異なるスープが入れられてガス台の火に掛けられていって
次に、麺をタッパーの中から取り出して、まず、計量器で計量!

【新店】ラーメンジョン-8

麺を茹で麺機のテボの中へ入れると
冷蔵庫から取り出した3種類の肉塊からチャーシューを切り出して

その一部のチャーシューを長方形した皿に載せて
その皿を茹で麺機のテボの上に置いて、温めていく…

そうして、温まったスープをラーメン丼に注ぐと
茹で始めから1分25秒で麺を引き上げて!

湯切りされた麺がスープの中へ!
そして、箸で麺線を整えたら


最後にトッピングの具が盛りつけられて、「煮干しラーメン」と「塩ラーメン」が1つずつ完成すると…
塩ラーメン」とともに茹で麺機の上で温められていた「チャーシュー盛(ハーフ)」が、ジョン店主から私に出された

【新店】ラーメンジョン-9

ラーメンの上には豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に、メンマ小松菜色紙切りされた白ネギ刻んだ青ネギ、板海苔と…
青ネギの上に載せられた茶色い謎の物体(笑)

【新店】ラーメンジョン-10【新店】ラーメンジョン-11

そして、まずは、黄金色したスープをいただくと
分厚い鶏のうま味を感じるスープで♪

【新店】ラーメンジョン-12

香味油に使われた鶏油がスープにコクを与えていて!
昆布のうま味と煮干しのうま味を足してやることでバランスをとったといった感じの鶏清湯魚介のスープで!


スープに厚みを感じるので
鶏だけじゃなくて、豚のゲンコツも使っているんじゃないかと思うけど

これ、ヤバい!
めちゃめちゃ美味しい♪


そこで、ジョン店主に
「これ、地鶏使ってます?」と聞くと…

「いいえ、使ってません。」と答えがあったので…
「じゃあ、ひね鶏(親鶏)?」と重ねて聞くと…

「そうです。」ということだったけど…
地鶏を使わずに、これだけの鶏のうま味を抽出する技術はスゴいし、新店離れしている

ここに来る前に、ラーメンデータベースのレビューを見たけど
ジョン店主は「煮干し」推しのようで

「塩」よりも「煮干し」の評価が高くて!
レビュアーの点数からしても、もしかすると、「塩」はもう一つなのかも
(^_^;

なんて思っていたのに
とんでもなく美味しかった!(^^)!

なお、青ネギの上に載せられた謎の物体の正体は!?
ジョン店主によると

ホタテの貝柱を砕いたものだそうで
これをスープに入れていただくと

ホタテの風味が口の中に広がって
この塩清湯スープともよく合っていて!

この味変も、とてもよかったし!
最高に美味しい♪


麺は、心の味食品の中細ストレート麺で!
やや、やわらかめに感じられるつるモチ食感の麺は


【新店】ラーメンジョン-13

啜り心地がよくて!
のど越しのよさもあって!


それに、小麦粉のうま味もあって!
こんな麺が食べられるなら、金銭面のことを考えなかったら、苦労して自家製麺なんて作らなくてもいい♪


それだけのクオリティの高い麺だったし!
この塩清湯スープとの絡みもバッチリ♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりといた食感に仕上げられていて!
中に肉のうま味が閉じ込められた美味しいレアチャーシューだったし♪


【新店】ラーメンジョン-14

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、こちらもしっとりとした食感に仕上げられていて!
味も薄すぎず、濃すぎず、いい塩加減だったし♪


そして、豚バラ肉の吊し焼きチャーシューは、まず、香ばしくて!
余分な脂が落とされて、ジューシーな肉のうま味が感じられる絶品のチャーシューだったし♪


そして、味の滲みたメンマの、やや、甘めの味わいがよくて!
小松菜のシャキシャキとした食感もよかった。


美味しかったから、もちろん、2杯目のことなど顧みずに、最後の一滴まで残さず飲み干して完食♪
一杯目から堪能させてもらいました♪


そうしてファーストロットの8人のラーメンを作り終えた後に…
ジョン店主によって作られた「特製煮干ラーメン」が、「塩ラーメン」を食べ終わってから、少し待って、着丼したんだけど

【新店】ラーメンジョン-15【新店】ラーメンジョン-16

こちらは、「特製」にしたので、味玉とチャーシューは、豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に鶏ムネ肉のレアチャーシューが1枚、豚バラ肉の吊し焼きチャーシューが1枚!
デフォは豚肩ロース肉のレアチャーシューだけなのに、3種類のチャーシューが食べられる!


さらに、小松菜
こちら「煮干ラーメン」には、メンマと色紙切りされた白ネギ、刻みネギ、ホタテの貝柱を粉砕したものの代わりに、玉ねぎあおさ海苔が入る!

【新店】ラーメンジョン-17【新店】ラーメンジョン-18

まずは、こちらは、まさに、煮干し出汁の色そのものといった感じのスープをいただくと
ビシッと煮干しが効かされたスープで!

【新店】ラーメンジョン-19

煮干しのうま味も、苦味も、えぐ味も、甘味も
良くも悪くも、煮干しのすべての味わいが出たといった感じの味わいのスープで!

煮干し以外は昆布だけで、動物系は感じられなかったので
ジョン店主に、そんな感想を話すと!

「煮干し5種類使いました。」
「動物は使ってません。」
と返答があったので!

「平子と鯵と白口と九十九里の背黒2種!?」と言うと…
「なぜ、わかったんですか?」と言うので…

「この香りとビターさは平子かなと思ったのと…」
「この煮干しの甘味は、白口だけしゃなくて、鯵によるものかと思ったのと…」


「あとは、定番の背黒に白口だろうから…」と言うと…
目を丸くして、驚いていたけど(笑)

たぶん、前に会ったときとは違って、煮干しに嵌まって、めちゃめちゃ、煮干しラーメン食べたので
でも、きっと、彼は、私のブログは、ぜんぜん、見てくれてはいないんだろうね(笑)(汗)

美味しい純煮干しのスープだった♪
そして、意外にマニアックなのもよかった
(笑)

麺は、先ほどの「塩ラーメン」のものと同じ!
別に、これでも、ぜんぜんありだとは思う。


【新店】ラーメンジョン-21

でも、ちょっと癖のある、この煮干しスープには
やっぱり、定番の、カタめで、噛むとパツッと歯切れのいい、ザクパツな食感の麺がよかったかな

麺は、共通で使いたいという気持ちはわかるけど
ここは「煮干ラーメン」専用麺が必要かも

トッピングされたチャーシューは、先ほど、塩ラーメンを食べたときといっしょの感想で
豚肩ロース肉のレアチャーシューも、鶏ムネ肉のレアチャーシューも、豚バラ肉の吊し焼きチャーシューも、どれもが美味しくてよかったし♪

【新店】ラーメンジョン-22

味玉も『ほん田』仕込みのブランデーが射込まれた
特別なものではなかったけど

半熟加減もちょうどよくて!
美味しい味玉がだったし♪


【新店】ラーメンジョン-23

玉ねぎは、このビター感のあるスープにはマストのアイテムだったし!
あおさ海苔は風味がよくて、スープにもよく合っていたし♪


最後は、こちらも、スープをすべて飲み干して、美味しく完食♪
そうして、空になったラーメン丼をカウンターの上に上げて、席を立つと


「醤油ラーメンを1ヶ月後に始めるので、また、来てください!」と帰りがけにジョン店主から言われたんだけど
もちろん、絶対に伺います♪

しかし、また、スゴい新店が誕生したと思う♪
何れ、近いうちに行列店になる予感がするので!


早めに訪問した方がいいかも♪
ご馳走さまでした。


【新店】ラーメンジョン-24【新店】ラーメンジョン-25

メニュー:塩ラーメン…770円/味玉塩ラーメン…870円/特製塩ラーメン…970円
麺中盛(麺200g)…50円/麺大盛(麺300g)…150円

煮干ラーメン…790円/味玉煮干ラーメン…890円/特製煮干ラーメン…990円
味付き替え玉(煮干ラーメンのみ)…200円

半ライス…100円/ライス…150円/卵かけご飯…250円

味付き玉子…100円/のり(5枚)…100円/自家製メンマ…150円/チャーシュー盛(ハーフ)…200円/チャーシュー盛…380円


ラーメン屋ジョン



関連ランキング:ラーメン | 武蔵関駅



好み度:塩ラーメン+チャーシュー盛(ハーフ)star_s50.gif
特製煮干ラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m