訪問日:2016年9月23日(金)

【新店】中華そば べんてん-1

本日のランチは、成増に移転して、9月18日に復活オープンした『中華そば べんてんで!

2014年6月28日に、惜しまれつつ閉店した高田馬場のレジェンドが、2年の歳月を経て、成増の地で復活!
今、ラーメン界において、一番ホットなニュース!


オープン初日は、朝8時には、すでに12人のお客さんが並んで!
開店前には40人超の大行列ができたんだとか!


さすが、熱狂的なファンが多い店♪
ただ、もっと、スゴいことになるんじゃないかと思っていたし!


当分の間は、様子見しようかと思ったけど
これなら、案外、早めに訪問できるかも♪

そして、昨日の22日の秋分の日には、雨ということもあったかもしれないけど
Twitterで6人待ちとツイートしている人がいて!

明日、明後日の土日は、さすがにヤバいかもしれないけど
今日も、昨日に引き続いて、東京地方の天候は雨

これはイケるかも!?
そう思って、東京メトロ有楽町線副都心線の地下鉄成増駅が最寄り駅となる店へと向かうことにした。

そうして、ここから練馬区という
板橋区から練馬区に、ちょっと入った場所にある店を訪ねたのは、開店15分前の10時45分。

すると、店の前の歩道に10数人のお客さんがシャッターで並んでいて
まあ、これくらいは当然と思いながら、行列の最後尾に付こうとすると

年配のおじさんのお客さんから
「あっち!あっち!」と言いながら指刺されて

そちらを見ると、後ろの交差点の斜め先から後ろに向かって大行列ができていた
そこで、先頭から人数を数えて、最後尾まで行くと

ジャスト30人。
甘かった


情報では、田中店主が一人で調理しているので、時間がかかるということだったし
1時間半待ちは覚悟して行列の最後尾に接続すると

【新店】中華そば べんてん-2

この後も、お客さんがやってきて、11時の開店時間までに初日並みの41人ものお客さんを集客!
でも、昨日の6人待ちというTwitterのツイートは一体、何だったんだろう
!?

そうして、この後、以前の『べんてん』と同様、食べ終わったお客さんが1人出てきたら、1人が入れるというローカルルールに則って、1時間15分待って入店すると
厨房には、田中店主と田中店主の息子さんだという2人の姿があった。

そうして、こちらの新店には、以前とは違って券売機が導入されていて
麺メニューは、「ラーメン」、「塩ラーメン」、「つけ麺」の3種類!

【新店】中華そば べんてん-3

この中からセレクトしたのは「つけ麺」!
『べんてん』では、「ラーメン」に「塩ラーメン」は、過去に1度、食べたことはあるけど


やっぱり、『べんてん』の「つけ麺」が好きなので♪
だから、毎回、「つけ麺」にしちゃうんだよね。


そして、いつも、早めになくなってしまう「メンマ」、「チャーシュー」トッピングがどちらも残っていて!
さらに、「メンマ」、「チャーシュー」の2つが増されて、個々にトッピングするより50円お得になる「メンマ&チャーシュー」のトッピングも残っていたので、こちらのボタンもポチットと押して


そうして、厨房前に設けられた、変形のカウンター席11席のうちの
空いていた1席へとついて、カウンターの上に食券を上げると

食券を回収しにきた息子さんから
「並盛と中盛のどちらにされますか?」と聞かれて…

「中盛って、麺の量、何gありますか?」と聞き返すと…
300gだという答えが返ってきたので!

中盛でお願いしたんだけど
これは、『自家製中華そば としおか』スタイルかな!?

『べんてん』は、並盛で350g。
中盛650g。


大盛は1kgあったと記憶していて!
かつて、かなりしんどい思いをして中盛を食べた記憶があるので
(汗)

なお、『としおか』とは、かつての『べんてん』で修業した店主が早稲田に昨年の5月18日にオープンした店で!
『べんてん』クオリティの美味しい「つけ麺」が食べられる店♪


なので、何回か、お邪魔させてもらっているんだけど
『べんてん』ファンが訪れて、いつも行列ができているのと

オペレーションがいいとは、お世辞にも言えない店なので
待ち時間の長さが玉に瑕

でも、『べんてん』の復活オープンによって、『べんてん』ファンの皆さんが戻るだろうから
『としおか』に行きやすくなるかも♪

また、そんなことは閑話休題として
先客1人と後客3人の5人の注文を聞き終わると、さっそく調理に入る田中店主!

まず、大釜に大量の麺が投入されると…
ラーメン丼が3つと「つけ麺」のつけ汁の入る器が2つ取り出されて、カエシや香油、ネギ等が入れられて…

少し時間を置いて、ラーメン丼にスープが注がれると
平ざるを大釜に差し入れて、麺をすくい上げると、慣れた手つきで

チャッ!チャッ!チャッ!と湯切りして!
スープの張られたラーメン丼の中に!


そうして、これを3回、繰り返すと
そのうちの2つのラーメンに具が載せられて!

最後に、ネギの上に熱々の油がジュワッとかけられて!
完成した「塩ラーメン」の中盛と「塩ラーメン」の「メンマ&チャーシュー」トッピングの2つのラーメンが先客と後客の1人に出されて!


次に、「ラーメン」の「メンマ」トッピングが完成して、後客に出されると
残った麺が大きな笊に移されて、冷水で〆られて!

大きな2つの丼に取り分けられると
最後に麺の量を調整して「つけ麺」が私と後客に出されたんだけど

「つけ麺」と対面したのは、開店から1時間29分後の12時29分。
だいたい、読み通りの時間で提供はされたけど


田中店主1人で作っているので、どうしたって時間がかかる。
なお、私に供された「つけ麺」中盛の「メンマ&チャーシュー」トッピングは、麺の上には具はなく


すべての具は、つけ汁の中へと入れられていて!
つけ汁の表面から底まで、ギッシリと詰まったメンマチャーシューの量がハンパない!


【新店】中華そば べんてん-4【新店】中華そば べんてん-5【新店】中華そば べんてん-6

以前に、『としおか』で食べたときに、同じメニューを食べて、メンマにチャーシューを、つけ汁の中から麺の上へと引き上げたことがあるけど
その量は、麺を覆い尽くすほど(汗)

そして、まずは、店の奥の製麺室で打たれた太ストレートの麺だけをいただくと
つるっと、啜り心地のいい麺で!

【新店】中華そば べんてん-7

噛むと、もちもちとした食感の多加水麺で!
しっかりとしたコシがあって!


のど越しのよさもあって!
小麦粉のうま味が感じられる麺でよかったし♪


次に、麺をつけ汁につけていただくと
ゲンコツ、鶏ガラの動物系の出汁のうま味に!

昆布と鰹節、鯖節、煮干しの魚介出汁うま味!
そして、濃いめのカエシの味わいとコク!


それに、甘味、辛味、酸味の味わいも、これぞ『べんてん』の味わい♪
『としおか』もかなり『べんてん』ライクな味わいで、美味しいと思ったけど!


やっぱり、本物には勝てないか
でも、今日、『べんてん』の味に触れて

逆に、いかに『としおか』が、『べんてん』ライクな一杯を作ってきていたかということもわかって!
『としおか』のレベルの高さもわかった♪


なお、つけ汁に大量に入れられた細切りチャーシューは、やわらかくて!
甘辛く味付けられた味わいも抜群によってよかったし♪


同じく、大量に入れられたメンマも!
コリコリと食感がたまらなくよかったし♪


【新店】中華そば べんてん-8

そうして、最後に、息子さんに作ってもらったスープ割りは
『べんてん』らしい、やや、濃いめの味付けのものかと思ったのに

そうではなく、ちょうどいい感じの濃度で!
最後まで美味しく完食♪


【新店】中華そば べんてん-9

なお、今日も昔からのファンと思われる3人のリタイアされた年配のお客さんが来店されていて
チャーシューとメンマの上にネギとラー油と辛味がかかったものをつまみに、昼間からスーパードライをグビッとやりながら、店主と会話をしていて

聞こえてきた話しによると
田中店主は、引退したわけではなく

病気で療養していたそうで!
本当はもっと早く、現場復帰したかったみたいだけど


1人じゃできないし
と思っていたところに

息子さんが手伝うと言ってくれて
それで、再開したと、嬉しそうに話していたけど!

親子で力を合わせて、この味を継承して
末永く営業して欲しい。

また、この復活オープンの大フィバーが沈静化したころに伺います。
ご馳走さまでした。


【新店】中華そば べんてん-10

メニュー:ラーメン(並・中)…800円/塩ラーメン(並・中)…900円/400(並・中)…850円/…麺大盛…200円

トッピング
メンマ…200円/チャーシュー…300円/メンマ&チャーシュー…450円/味付玉子…100円/生玉子…50円/のり…100円

辛味(別皿)…100円/みそ(別皿)…200円/ビール 中(お通し付)…550円/つまみメンマ(別皿)…300円/つまみチャーシュー(別皿)…400円


中華そば べんてん



関連ランキング:つけ麺 | 地下鉄成増



好み度:つけ麺+メンマ&チャーシューstar_s45.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2015年6月24日(水)

【新店】麺屋 なつめ-1

本日のランチは、西武新宿線の上井草駅近くに6月9日にオーブンした新店の「麺屋 なつめ」で!

こちらもトレンドの鶏白湯と煮干しのラーメンを出す新店!
というわけで、今日も飽きずに、美味しい煮干しスープのラーメンを求めて、店へと向かうことにした
(笑)

上井草駅で下車して!
駅北口から、線路を始めとする背にしながら北へと向かって!


すぐ先にある千川通りを右折すると
道の左手に店はある。

店に着いて、時計を確認すると
時刻は14時14分。

店の入口には三河屋製麺の麺箱が置いてあったので!
こちらの店も三河屋製麺ユーザーだとわかったけど!


【新店】麺屋 なつめ-2

三河屋製麺で煮干しとなると
こちらの店も、あのパッツンパッツンのカタくて歯切れのいい煮干狂店主の店と同じ麺を使っているのだろうか

そんなことを考えながら、入店すると
オーブンしたばかりで、さらに、こんな遅い時間で、ガラガラだろうと思ったのに

店内には5人のお客さんがいて!
3人がラーメンを食べていて!


2人がラーメンができるのを待っていたんだけど
結構、流行ってる♪

そして、驚かされたのが
厨房に居たのが女性の方1人で!

その彼女がラーメンを作っていたんだけど!
女性店主の店なのだろうか


店内には券売機の姿がなかったので
空いていた席に座って、メニューを見ると

麺メニューは、「鶏そば」、「煮干しらーめん」、「煮干しつけ麺」、「まぜそば」の4つで!
「鶏そば」、「煮干しらーめん」、「煮干しつけ麺」の3メニューには、チャーシュー、味玉、たけのこの具が増量される「特製」が用意されていた。


【新店】麺屋 なつめ-3【新店】麺屋 なつめ-4

また、サイドメニューには、鶏と豚の2種類のチャーシューご飯が品揃されていて!
「鶏チャーシューご飯」と「鶏そば」がセットになった「鶏チャーシューご飯セット」に「豚チャーシューご飯」と「煮干しそば」がセットになった「豚チャーシューご飯セット」というセットメニューもあって!


このセットにすると単品で選ぶより80円お得になるので!
つい釣られてしまって、「豚チャーシューご飯セット」を注文
(笑)

注文を受けると、さっそく、ラーメン作りに入る女性店主!
カウンターの壁が高いため、よくはわからなかったけど、雪平鍋にスープを入れると、ガス台の火に掛けていって!


麺をテボに入れて、タイマーのスイッチを入れて!
予め、茹で麺機の上で温められていたラーメン丼に温められたらスープを注ぎ!


ピピピッ!
タイマーが鳴ると、湯切りそれた麺がスープの中へ


そうして、最後に具が盛りつけられて、完成した「煮干しらーめん」が、お盆に載せられて
「熱いですからお気をつけください♪」という言葉とともに供された。

【新店】麺屋 なつめ-6【新店】麺屋 なつめ-7

続いて、少し遅れて、「豚チャーシューご飯」も出されたんだけど
こちらは、なぜか、手渡しではなく、女性店主が厨房を出て、手元まで運んできてくれた。

【新店】麺屋 なつめ-5

チャーシュー味玉ハーフ、海苔、長ネギ、三つ葉が載り!
スープの端の方に背脂が浮かべられたラーメン!


まずは、背脂のない部分のスープをいただくと
よく言えば、煮干しがじんわりと効かされたスープで!

【新店】麺屋 なつめ-8

ただ、煮干しは、たぶん、背黒だろうとは思うけど
煮干しの存在が、あまり感じられない(汗)

鶏も感じることは感じられるけど
鶏も煮干しも、出汁のうま味は弱め

次に、背脂の部分を飲んでみると
背脂によって、それなりに美味しく食べられるようにはなったけど

期待した、淡麗な味わいながら、煮干しのうま味も苦味も出たスープとは
だいぶ、印象が違ったかな

麺は、♯22の中細ストレートの麺が使われていたんだけど!
なぜか、加水率35%くらいの中加水麺が合わされていて!


【新店】麺屋 なつめ-9

プリモチな食感の麺は、どんなスープにも、それなりに合うオールマイティな麺で!
「鶏そば」と麺を兼用するためにこうしたんだとは思うけど


何れにしても、あのパッツンパッツンの麺は使われておらず
でも、使われていたとしても、このスープと合うかというと

そうとも限らないような気もするし
やっぱり、もっと、スープに出汁感がないと

チャーシューは、薄く、パサパサの食感のものだったし
ただ、デフォルトで半玉入る味玉は、裏返しにするとわかるけど、よく味が滲みた味玉でよかったけど

「煮干しらーめん」しか食べていないので、これだけで判断してはいけないとは思うけど
ちょっと、このままではしんどいような気もした…

なお、サイドの「豚チャーシューご飯」は、小さめのお茶碗一杯のご飯の上に、豚チャーシューにネギが載せられて、ちょっと、ピリッとした辛みのある醤油ダレが掛けられたもので、量はミニサイズ。
味は悪くはなかったし!


セットにしたので、これが200円で食べられると考えれば、いいんじゃないのかなとも思えるけど!
単品で280円支払うかといったら微妙な感じかな


【新店】麺屋 なつめ-10

帰りがけに会計をしながら
「お一人で店をやられているのですか?」

女性店主に尋ねたところ
「いいえ、主人が今日は出掛けているものですから…」と話していて!

どうやら、ご夫婦で店を切り盛りされているようで
頑張ってほしいとは思うんだけど

メニュー:麺類
鶏そば…750円/特製鶏そば…950円
鶏チャーシューご飯セット(鶏そば+鶏チャーシューご飯)…950円

煮干しらーめん…750円/特製煮干しらーめん…950円
豚チャーシューご飯セット(煮干しらーめん+豚チャーシューご飯)…950円

煮干しつけ麺…800円/特製煮干しつけ麺…1000円

まぜそば…780円

ご飯
鶏チャーシューご飯…280円/豚チャーシューご飯…280円
白ごはん(小)…100円/白ごはん(並)…150円

トッピング
味玉(1/2個)…50円


なつめ

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 上井草駅



好み度:煮干しらーめんstar_s25.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年4月7日(月)

【新店】たんめん本舗 ミヤビ-1【新店】たんめん本舗 ミヤビ-2

本日は、今年の1月にリニューアルオープンした『たんめん本舗 ミヤビ』へ!

昨年の8月11日にオープンした『中華麺処 雅(みやび)』が、たんめん専門店になるという情報は、昨年の12月22日に『中華ソバ 伊吹 雅出張店』として、『中華ソバ 伊吹』が『中華麺処 雅』で間借り営業していたときに知った。

ただ、そのときには、1月の何日にオープンするのか
具体的な日にちが決まっていなかったので、オープンしたら行こうと思っていたくせ、時が過ぎてしまった。

西武池袋線の大泉学園駅で下車して、駅改札を抜けたら左へ!
以前に『中華ソバ 伊吹』があった北口側ではなく、反対側の南口へと向かって


そのまま、駅からデッキで繋がっている「ゆめりあフォンテ」へ!

【新店】たんめん本舗 ミヤビ-3

そうして、「ゆめりあフォンテ」の表玄関から反対側にある裏口へと抜けて

【新店】たんめん本舗 ミヤビ-4

階段を下りていって
正面に見える商店街に入っていくと

【新店】たんめん本舗 ミヤビ-5【新店】たんめん本舗 ミヤビ-6

すぐ先の左手に、いくつもの飲食店が入る雑居ビルがあって、そのビルの階段を上がった2階の左奥に店はある。

【新店】たんめん本舗 ミヤビ-7

ただ、この場所
めっちゃ、わかりにくいし

それに、暗いビルの奥にある店に入っていくのは、ちょっと、勇気がいるよね(汗)

午後の1時近い時刻に入店すると
厨房には、スキンヘッドの大野店主1人。

お客さんは5人居て、この後、私の滞在中には3人のお客さんが入ってきた。
以前に訪れたときには、先客1人、後客0人という状態だったので、リニューアルは成功したのかな


店内は、以前と変わらない黒を基調としたインテリアの店だったけど
以前と違うのは、照明を明るくしたこと!

以前は、落ち着いて酒を飲むにはいい雰囲気だったかもしれないけど

食事をするには、ちょっと暗すぎる環境に感じてしまったので

大野店主と挨拶を交わして
空いていた奥の席について

メニューを見ると、中華系の麺類が中心だった以前とは違って、メニューはたんめんオンリー!
たんめん専門店なんだから、当然と言えば当然だけど


そして、大野店主に注文を聞かれて
オーダーしたのは「インドたんめん」

【新店】たんめん本舗 ミヤビ-8【新店】たんめん本舗 ミヤビ-9

こちらの店に来るまでは、まずは、基本の「たんめん」を食べようと思っていたんだけど
入店した途端に香ってきたカレーの香りがたまらなくよくて!

また、前回の「つけタンメン」に続いて、変化球を選択してしまった。
なお、カレーとの相性のいいチーズをトッピング!


さらに、ニンニクと野菜増しもお願いしたんだけど
チーズは有料トッピングだったけど、ニンニクに野菜増しまで無料でトッピングできるのは嬉しい!

野菜と肉をさっと油通しして!
さらに、野菜を追加して、中華鍋で炒めていく中華の達人!


これに、カレー粉が溶かれたスープが加えられて!
完成した「インドたんめん」が着丼!


【新店】たんめん本舗 ミヤビ-10【新店】たんめん本舗 ミヤビ-11

野菜増しした野菜の上にキーマカレーが載るビジュアルは、二郎系のラーメンを彷彿させるボリューミーさ(汗)

【新店】たんめん本舗 ミヤビ-12

まずは、キーマカレーをスープには溶かさずに、そのままスープをいただくと
思ったよりは辛くはない。

しかし、スパイシーな刺激があって!
鶏豚スープのベースがしっかりしているので美味しくいただける♪


そして、キーマカレーをスープに溶かして食べてみると
濃厚なカレースープに変身!

辛味も増して!コクも増して!
めっちゃ美味しい♪


それと、チーズとニンニクをトッピングしたのがよかった♪
チーズは、辛味を和らげて、よりコクを増す働きをしていたし!


ニンニクが、よりスープを刺激的にしてくれて、食欲を増進させてくれたし!
この2つは、このカレー味のたんめんにはマストアイテムだと思う♪


そして、このカレースープにも、以前に、「つけタンメン」を食べたときに使われていた、三河屋製麺の平打の中太縮れ麺が合わせられていて!

ツルッとしてモチッとした食感の麺は、食感もいいし!
スープに程よく絡んで、美味しく食べさせてくれるのがいい♪


【新店】たんめん本舗 ミヤビ-13

それと、よかったのが、紙エプロンのサービス
カレーうどんでも、皆さん、経験済みだと思いますけど、カレースープは用心して食べているつもりでも、飛び散って、服を汚してしまうことがありますので

トッピングされた具は、キーマカレー以外は、豚小間肉キャベツニラ、モヤシ、ニンジンタマネギ小松菜キクラゲコンニャク
野菜増しにしたこともあってか、野菜の量が超ボリューミーで!


【新店】たんめん本舗 ミヤビ-14

普段は、あまり、野菜を摂れていないので(汗)
今日は、いっぱい摂取できてよかった♪

想像以上に美味しいカレーたんめんに感激!
次回は、隣のお客さんが食べていた「辛たんめん」にするか


でも、やっぱり、デフォルトの「たんめん」にすべきか
迷う

でも、再訪するのだけは確実!
ご馳走さまでした。

【新店】たんめん本舗 ミヤビ-15【新店】たんめん本舗 ミヤビ-16

メニュー:たんめん…700円/たんめん…730円/みそたんめん…750円/インドたんめん…750円/担々たんめん…800円/濃厚たんめん…800円
※各種細麺できます

つけたんめん…円/つけたんめん…円
(あつもり、スープ割り、できます)

大盛り…100円増し

トッピング
焼豚…200円/エビ入りワンタン…200円/味玉子…100円/チーズ…100円

無料トッピング
きざみニンニク/きざみ生姜/黒酢/からみそ/ヤサイ増し

ご飯
半ライス…100円/ライス…200円/マーボー飯…200円/肉どんぶり…300円




昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 大泉学園駅



好み度:インドたんめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2013年12月3日(火)

【新店】麺匠 竹中-1

12月1日オープンの新店『麺匠 竹中』!

ロバオさんのブログで、桜台にオープンした、こちらの店の情報を知った。

ラーメンの見た目のビジュアルと!
「淡麗鶏だしラーメン」、「濃厚魚介豚骨ラーメン」、「濃厚魚介豚骨つけ麺」というメニュー構成が、どこか『麺処 ほん田を彷彿とさせる!


『麺処 ほん田』と関係があるのだろうか
気になったので、本日、『中華ソバ 伊吹』で、7食限定の鯛煮干し白湯の限定を食べた帰りに、桜台で途中下車して、店を訪ねてみることに♪

店の場所は、『麺厨房 龍輝』の跡地。
その前は、『担々麺専門店 RonFan(ロンファン)』だったところ!


西武池袋線の桜台駅からほど近い店の前までやってくると
暖簾が出ていない。

あれっ、今日って定休日
時刻はまだ、午後の1時30分になる前だから、午前中の営業が終了したわけではないだろうし

そう思いながら、入口の引戸を開けて、中へと入っていくと
お客さんが3人入っていて、しっかりと営業していた。

しかし、私のように、営業していないんじゃないかと思ってしまうお客さんもいると思うので
暖簾を掛けるか、せめて、営業中の札くらいは掲げる必要があるんじゃないのかな(汗)

入店して、まずは、券売機で食券を購入する。
メニューは、「淡麗鶏だしラーメン」650円、「濃厚魚介豚骨ラーメン」650円、「濃厚魚介豚骨つけ麺」700円とリーズナブル!


これに、味玉、チャーシューのトッピングバージョンが、それぞれ100円増し、200円増しで用意されていて!
特選トッピングは300円増し


チャーシューは、ロバオさんのブログ画像から、好きなレアチャーシューっぽかったので、トッピングしようかと思ったけど
今回が初回で、今日2軒目の店ということもあったので、デフォルトの「淡麗鶏だしラーメン」にすることにした

【新店】麺匠 竹中-2

食券を買って、厨房を囲むように配されたL字型カウンターの1席につく
厨房には、ロン毛にピアスの若いイケメンの店主1人!

先客のラーメンを作り終えると、水の入ったコップを持ってきて、食券を回収!
私のラーメン作りに入る。

中庸な大きさの寸胴から雪平鍋にスープを移して火に掛けていくと
予めカットして、バットの中の何かの液に漬け込んであったチャーシューを網焼きし始めた。

そして、さっと火が通ると、今度は、電磁調理器に載せられたバットに入れてラップ。
熱が逃げないように、手間隙掛けていた。


そうして、出来上がってきた「淡麗鶏だしラーメン」は、切り立ったシャープなデザインの丼で登場!

【新店】麺匠 竹中-3【新店】麺匠 竹中-4

白との2種類のネギに揚げネギを加えた3種類のネギが浮かんだスープをいただくと

鶏のうま味がふわぁ~っと口に広がるスープで!
昆布に、煮干し、鰹節等の魚介出汁が重ねられて、バランスがいい♪


カエシに使われた醤油の風味もよかったし!
やっぱり、清湯の醤油味のラーメンは、醤油が香って、大豆のうま味が感じられるラーメンじゃないとね♪


そして、光の反射でキラッキラに輝く、スープ表面に浮かぶ鶏油が、淡麗なスープにコクを与えていたし!

揚げネギは、あまり入れすぎると、スープが油っこく感じられてしまうけど
適量だったので、スープに香ばしさがプラスされてよかったし♪

優しい味わいのスープを醤油のカエシで引き締め、香油のうま味で飲ませる、このスープは
味は、ちょっと違うけど、やっぱり『麺処 ほん田』ライク(笑)

そこで、あとで店主に、そこのところをズバッと聞いてみたんだけど

「ほん田さんへは、東京駅の店には行ったことがあるのですけど、本店には行ったことがないです…」
どうやら、関係はなさそう。

でも、では、何処で腕を磨いたのか
詮索するつもりはなかったから聞かなかったけど…

新店で、これだけの味わいを出せる店というのも少ない!
ラーメンプチ激戦区の桜台に期待の新店が誕生した♪


麺は、店頭に開店祝いの花があったので!
板橋大栄食品の麺が使われているんだろうけど


後から来店したお客さんが麺の量を質問して!
「130gです。」と店主が答えていた麺は、切刃22番に見える中細ストレート麺で!

加水率は33%位だろうか
低加水に近い中加水の麺は、プチッとして、モチッとした食感があって、パツッと切れる

清湯の醤油ラーメンには最適な食感の秀逸な食感の麺で!
スープとの絡みもバッチリ!


それに、麺にコシがあって!
のど越しのよさもあって!


そして、内麦を使っているので、小麦粉のうま味が感じられたのがよかったし♪

【新店】麺匠 竹中-5

トッピングされたレアチャーシューは肉厚で!
大きさは小ぶりだったけど


元・フレンチのシェフだった本八幡の『菜』の!
大塚店主が作るコンフィしたチャーシューを彷彿とさせるもので!


ソミュール液が使われているからだろうと思われるけど
しっとりとした食感が最高で!

塩分濃度も、いい塩梅で!
肉のうま味とジューシーさが感じられる逸品だった♪


【新店】麺匠 竹中-6

また、材木メンマは、外がコリッコリの食感なのに、中はサクッサクの食感で!
めっちゃ好みのメンマだったし♪


何度も言うけど、こちらの店は!
少なくてもこのラーメンは、新店離れしたクオリティの高い一杯と言える!


次は、「濃厚魚介豚骨ラーメン」か「濃厚魚介豚骨つけ麺」か
決まっているのは、絶品のレアチャーシューをトッピングすること!

ぜひ、早めに再訪して食べてみたい♪
ご馳走さまでした♪

【新店】麺匠 竹中-7

メニュー:淡麗鶏だしラーメン…650円/味玉淡麗鶏だしラーメン…750円/チャーシュー淡麗鶏だしラーメン…850円/特製淡麗鶏だしラーメン…950円

濃厚魚介豚骨ラーメン…650円/味玉濃厚魚介豚骨ラーメン…750円/チャーシュー濃厚魚介豚骨ラーメン…850円/特製濃厚魚介豚骨ラーメン…950円

濃厚魚介豚骨つけ麺…700円/味玉濃厚魚介豚骨つけ麺…800円/チャーシュー濃厚魚介豚骨つけ麺…900円/特製濃厚魚介豚骨つけ麺…1000円

肉汁水餃子…300円/炙りチャーシューご飯…300円/ライス…100円

トッピング
味玉…100円/チャーシュー…200円/メンマ…100円


竹中

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 桜台駅練馬駅新桜台駅



好み度:淡麗鶏だしラーメンstar_s45.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2013年11月5日(火)

麺 酒 やまの【四】-1麺 酒 やまの【四】-2

11月3日(日)の文化の日!
「煮干狂會プレゼンツ」イベントが、東京・練馬の『麺 酒 やまの』で開催された。


『麺処 晴』『煮干中華ソバ 宮庵』『おおぜき中華そば店』と続いたイベントはすべて出席!
ただ、今回のイベントは事情があってパス!


でも、当日、提供された「狂乱煮干ソバ」は食べたかったな!
と思っていたところ…

今日、『中華ソバ 伊吹』で、絶品の「中華ソバ(あっさり)」を食べているときに
こちらの店の三村店主から…

「帰りに、やまの寄らないんですか?」と聞かれて…
特に予定はしていなかったんだけど(汗)

「一昨日のイベントのスープよりは少し弱いですけど、ほぼ、変わらないです♪」等と言うものだから…
俄然、行く気になった♪

『中華ソバ 伊吹』を出て、最寄りの大泉学園駅から西武池袋線で練馬に移動。
練馬駅を下りると、駅前にはたくさんの提灯!

これは、今年は、11月3日、15日、27日の3回行われる!
練馬大鳥神社の「酉の市」の提灯!


麺 酒 やまの【四】-3

このため、3日の「煮干狂會プレゼンツ」イベントが、この秋の大祭と重なって
整理券制になってしまったことも、イベントに行く足を遠退かせた原因だった。

地階にある店へ階段を下りてやって来ると、店の入口にある券売機に「伊吹印の「ペニー中華そば」イベント平子ver.強」750円と書かれた貼り紙があった。
そして、券売機の右下にある限定750円のボタンには売り切れマークがなかったので、食券を購入して店内へ!

麺 酒 やまの【四】-4

厨房にいた、すーさんこと鈴木店主に挨拶して!
スタッフの人に食券を渡して、スタッフの人に案内されたカウンター席へとつく。

そうして、少し待つうちに、鈴木店主によって作られた限定が、スタッフの人によって運ばれてきた。


麺 酒 やまの【四】-5麺 酒 やまの【四】-6

見るからにヘビーそうなスープをいただくと…
めっちゃビターな味わいのスープで!

『中華ソバ 伊吹』の三村店主のブログによれば

「とりあえず今回のイベントストックで取っておいて使わなかった予備の平子煮干し22キロ全部ぶちこんで作っておきました。」

「狂乱平子ソバよりは弱めだと思いますがそれでもかなり煮干しが強いと思います。」
「ご一考の上ご注文下さい。」


そう書かれていて…
スゴい量の平子煮干しが使われているのだから、苦いのは当然なんだけど

ちょっと、やりすぎ!
それに、しょっぱすぎる


大量の煮干しを使う以上、ある程度、塩分濃度が高くなるのはわかるけど
このスープは、さすがにしょっぱくて飲めない(汗)

確かに、今まで『中華ソバ 伊吹』で、『中華ソバ 伊吹』でも、たまに、塩分を抑えきれずに、しょっぱいと感じたスープもあった。
しかし、そうであっても、スープを残したという記憶はない。


でも、こちら『麺 酒 やまの』では先週に続いて2週連続で、スープを残している。
ただ、先週は『伊吹』で、塩分高めな「39マッドカクテル」限定を食べて!

こちら『やまの』に来て、また、ヘビーな煮干しの「ペニー中華(鯖ver.)」を食べたから

それで、2杯食べたせいで、より、しょっぱく感じられたのだろうと漠然と思っていたけど

でも、今日のスープを飲んで、そうではなく、こちら『やまの』の塩分濃度が高すぎことがわかった。
そして、さらに、このしょっぱさは、単にスープだけではなく、カエシの分量にも関係しているんじゃないかと思うけど


鈴木店主は、このスープを味見して出しているのだろうか
いつも、必ず、味見して、味の調整をしてラーメンを出している人なのに

たまたま、2度に渡って『伊吹』の三村店主の作った『やまの』向けに作ったスープが、しょっぱすぎたのであれば、それはそれで仕方ないかもしれないけど
そうではなくて、何らかの理由で、しょっぱいスープにしてしまっているのであれば、せっかくのスープがもったいないので

麺は、『伊吹』でも使われている三河屋製麺の細ストレート麺で!
茹で加減もよくて、パツンパツンのカタめで歯切れのいい食感もよかったし!

麺 酒 やまの【四】-7

チャーシューは、伊吹とは違って、やや、甘めの味付けなのが少し気になったけど
それでも、美味しくいただけたし

問題はスープのしょっぱさだけ!
今日のスープは、大量の平子を使ったため、かなりビターな味わいだったので、余計にしょぱさが増長されてしまったのかもしれないけど


『伊吹』の三村店主も、この鈴木店主の作った「ペニー中華ソバ」を食べるべきだと思う!
より美味しいラーメンを食べたいので、今回は苦言を呈しました。


また、食べに行きますので
塩分濃度については、ご一考のほどよろしくお願いします。

麺 酒 やまの【四】-8麺 酒 やまの【四】-9

メニュー:トロ豚まぜソバ052…1080円/まぜソバ052…780円/チーズまぜソバ052…880円/辛いまぜソバ052…800円/チーズ辛いまぜソバ052…900円

特製汁ソバ…1010円/汁ソバ…780円/味玉汁ソバ…880円/チャーシュー汁ソバ…1130円

特製煮干中華…980円/煮干中華…750円/味玉煮干中華…850円/チャーシュー煮干中華…1100円

特製煮干つけソバ…1010円/煮干つけソバ…780円/煮干つけソバ…880円/煮干つけソバ…1130円


大盛り…100円/特盛り…230円

伊吹印の「ペニー中華ソバ」イベント平子ver.強(11月5日・6日 昼10食夜20食限定)…750円

やまの




関連ランキング:ラーメン | 練馬駅桜台駅豊島園駅



好み度:伊吹印の「ペニー中華そば」イベント平子ver.強star_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m