FC2ブログ
訪問日:2018年6月12日(火)

櫻井中華そば店【四】-1

本日のランチは、本日6月12日から「中華そば(煮干)」を販売開始する『櫻井中華そば店』へ!

こちらの店は、JR湘南新宿ライン横須賀線が走る保土ケ谷駅から徒歩3分ほどの国道1号線沿いのアーケード商店街に昨年の9月15日にオープンした店!

『麺創研』グループ出身の櫻井店主が営む店で!
『麺創研』グループ出身の店は、全国各地で成功を収めている店が多い!


「ミシュランガイド東京」で、毎年、ビブグルマンに掲載されている『らぁ麺 やまぐち』!
食べログ愛知ラーメン人気ランキング第1位『らぁ麺 紫陽花』


現在は食べログの福岡ラーメン人気ランキング第2位『地鶏らーめん はや川』
ただ、『らぁ麺 紫陽花』にしても『地鶏らーめん はや川』にしても、あれだけ美味しいラーメンを出す店にも関わらず、オープンしてから、しばらくは、そんなに食べログの点数も高くはなかった。


特に豚骨ラーメンのメッカである福岡に昨年の7月13日にオープンした『地鶏らーめん はや川』は、非豚骨の店というだけで、一部の地元のお客さんから酷評されて、点数は上がらず
しかし、これだけ美味しいラーメンが評価されないなんてことはあり得ない。

絶対に点数は上がるし!
何れ、福岡No.1ラーメン店になると、このブログに書かせてもらった。


そして、オープンから11ヵ月が経過して、福岡県第2位の店まで順位を上げてきた。
そういう意味では、こちら『櫻井中華そば店』も、似ているところがある。


それは、『櫻井中華そば店』のある横浜市は、ご存じの通り、「横浜家系ラーメン」発祥の地であること。
だから、福岡の「とんこつラーメン」同様、豚骨醤油の、こってりとしたスープのラーメン以外は認められないというお客さんもいるだろうし


それに、神奈川県のラーメン店といったら、今や、時代の寵児である『らぁ麺屋 飯田商店』
さらに、故・佐野実さん創業の『支那そばや』に、そのお弟子さんの店もある。


そんなこともあって、同じような鶏清湯スープのラーメンを出す店は、過小評価される傾向にある。
それで、これは、こちらの店に限る話しではないけど


「鶏の清湯スープは見た目はそれらしいが鶏の豊潤なうま味にイマイチ乏しい」
「醤油ダレのカエシも弱く物足りない。」


「トッピングもオリジナリティに欠け、巷に沢山ある鶏清湯ラーメンのにすぎない。」
「普通に美味しいレベルかな…」


こんなレビューになって、評価も低かったりする
しかし、それでも、こちら『櫻井中華そば店』は、こんな環境にあっても、じりじりと点数を上げてきて

6月1日に改定された食べログの点数は3.59の評価で、神奈川県ラーメンランキングでは58位!
ちなみに、食べログの評価では、4.0点以上を付けると、ミシュランの三つ星二つ星一つ星に当たる、GoldSilverBronzeの評価が得られて!


3.5点以上の店は、点数の高い人気店の目安になっている。
だから、オープンしてから9ヵ月も経たない店が、この評価ならば上々じゃないかという見方もできるかもしれないけど


ただ、この店の実力は、こんなものじゃない
店主の作るスープと麺は、もっと評価を受けるべきだと思うので

そんな店が、新メニューとして、煮干しを使った「中華そば」を発売してきた。
「例の如く斬新さやインパクトはありません」


店主はTwitterで、自嘲気味に、そんなツイートをしていたけど
きっと、美味しい清湯煮干しスープの一杯を作ってくれるはず♪

そんなことを考えながら、開店時間まで、あと3分に迫った11時27分に店の前までやってくると
先客の姿はなく、ポール獲得!

すると、そこに、奥さまが店の中から出てきて
私の顔を見ると

「あら、こんにちわ♪」と挨拶されたんだけど
以前に来たのは4ヶ月近く前なのに、私のことを覚えていてくれたみたいだった(^_^)

そうして、後ろに、もう一人、お客さんが並んだところで、店主が暖簾を持って、店の中から現れて
開店♪

入店して、すぐ、左に鎮座する大型の券売機で食券を購入する。
前回いただいた寿雀卵の味玉が美味しかったので、ちょっと迷ったけど


櫻井中華そば店【四】-3櫻井中華そば店【四】-4

レアチャーシュー好きなので♪
「チャーシューそば(煮干)」をチョイス!


オープンキッチンの前に一直線に並ぶカウンター席8席のうちの一番、店の奥にある席へとついて
カウンターの上に食券を上げると

さっそく、ラーメン作りに入る店主!
まず、注文を確認して、冷蔵庫からチャーシューのブロックを取り出すと、包丁でカットしていく


次に、麺を3玉取り出して
寸胴の中のスープを雪平鍋へと移して、ガス台の火にかけていく

さらに、3玉の麺が、茹で麺機の3基のテボに入れられて、茹でられていくと
次に、レードルで計って、タレと香味油がラーメン丼に入れられていって

温まったスープがラーメン丼に注がれると
茹で始めから2分後にテボが引き上げられて

湯切りされた麺が、スープが張られたラーメン丼の中へ!
そうして、最後にトッピングの具が盛りつけられて、完成した3つのラーメンのうちの1つである「チャーシューそば(煮干)」が、店主の手によって供された。


櫻井中華そば店【四】-5

豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚バラ肉のレアチャーシューの2種のレアチャーシューが、それぞれ3枚ずつ載せられて、ラーメン丼の上を覆い
細メンマカイワレ、ネギがトッピングされたチャーシュー三昧のラーメン♪

櫻井中華そば店【四】-6櫻井中華そば店【四】-7

記念写真を撮っているうちにも、熱々のスープの熱で色が変色していくのがわかったので
今日は、先に、このスープ一面を覆うチャーシューから食べることにした。

まずは、豚肩ロース肉のレアチャーシューからいただくと
以前に比べて、レア感があって、しっとりとした食感に仕上げられているのがいい♪

櫻井中華そば店【四】-10

そして、とても、肉質のいい豚肉が使われているように感じられたけど!?
豚肉を替えたのだろうか!?

開店時は2人だけだと思ったのに、開店時間に合わせて、どんどんお客さんが入って、開店から数分で、カウンター席もテーブル席も、すべての席が埋って、満席になって
終始、忙しくラーメン作りをしていた店主に確かめていないので、わからないけど

豚肉のうま味がよ~く感じられる絶品のレアチャーシューで
以前も美味しいとは思ったけど、より美味しくなっていた♪

次に、豚バラ肉ののレアチャーシューをいただくと
脂身の余分な脂が落とされているのがよくて!

脂身がジューシーで!
こちらも、めちゃめちゃ美味しい♪


さらに、細メンマも、コリコリとした食感が最高だったし♪
そうして、具を最初にペロッとぜんぶ食べたところで


煮干しが香る、琥珀色したスープをいただくと
ニボッときた!

櫻井中華そば店【四】-8

背黒メインに、いりこ(白口)も使ってで出汁を引いたと思われるスープは
煮干し感MAXのスープで!

しっかりと煮干しのうま味が抽出されていて
いりこの甘味も感じられる

しかし、煮干しのえぐ味に苦味も出たスープで!
でも、ニボラーにとっては、この背黒によるビターな味わいがたまらなくいいんだよね
(((o(*゚∀゚*)o)))

しかし、店主のTwitterのツイートを見た限りは、淡麗な煮干しのうま味だけを抽出して、えぐ味や苦味を極力抑えたスープなんじゃないかと思っていたのに
いい意味で裏切られた感じ♪

そして、この煮干しラーメン
太麺が合わされているのもあって、どこか、青森の煮干しラーメンを彷彿とさせる

すると、近くにきた店主から
「スープ、えぐくないですか!?」と聞かれて…

「ええ、確かに、えぐ味も苦味もありますけど、煮干しスープはこれくらいビターじゃないと、らしくないですよね!」と言うと…
「やるからには、これくらいやらないと(笑)」といって笑っていたので…

「煮干しは、背黒といりこですか?」と使用した煮干しについて尋ねると
「背黒2種と、白口と鯵です。」と、さらっと教えてくれたんだけど

煮干しの甘味は、いりこのによるものと思っていたのに
鯵を使って、甘味を入れてくるとは

煮干しの甘味が欲しかったので鯵煮干しを使ってきた
和食の料理人に煮干しに精通した煮干しラーメンの店だったら、鯵煮干しは、そんな使い方をする。

それはわかっていたけど
軍鶏を使った鶏ラーメンの店が、煮干しラーメン専門店顔負けのスープを作ってくるとは

そして、最後に
「これ、『ひらこ屋』っぽいですよね?」

青森の有名な煮干しラーメンの店の名前を上げて、聞いてみると
「そうです!」

「そんなイメージで作りました。」なんて嬉しそうに話していたけど♪
やっぱり、この「中華そば(煮干し)」は、「青森煮干しラーメン」をリスペクトして作られたラーメンだということもわかった


麺は、「醤油」「塩」と兼用の平打ちの中太縮れの自家製麺で!
これは、店主が『とら食堂』の麺をイメージして打った、元々はストレート麺だったものを手揉みして縮れを付けたもの。


櫻井中華そば店【四】-9

ラーメンの麺としてはかなり高めの加水率45%という多加水麺は、プリッとした独特の食感が特長の麺で!
機械では付けられない、この不規則な縮れのために、食感がとても楽しいし♪


よく小麦粉のうま味が感じられる麺で!
縮れが付けられているので、このニボニボなスープと適度に絡んでくれたし♪


そうして、最後は、スープの最後の1滴まで飲み干して完食♪
3つの「中華そば」では「醤油」が一番だとは思うけど、「塩」もよかったし!


でも、今日の「煮干し」もよかったから、次回は、どれにするか迷ってしまうな(^。^;)
ご馳走さまでした。

櫻井中華そば店【四】-2

メニュー:特製中華そば(醤油/塩/煮干)…990円/味玉中華そば(醤油/塩/煮干)…890円/チャーシューそば(醤油/塩/煮干)…970円/中華そば(醤油/塩/煮干)…770円
大盛り…100円

特製つけそば…1020円/味玉つけそば…920円/チャーシューつけそば…1000円/つけそば…800円
大盛り…100円

寿雀卵の味玉…120円/チャーシュー増し…200円
寿雀卵の卵かけご飯…260円/炙りチャーシュー丼…300円/小ライス…80円/ライス…100円


櫻井中華そば店ラーメン / 保土ケ谷駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:チャーシューそば(煮干)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年2月19日(月)

櫻井中華そば店【弐】-2

本日のランチは、今年の1月6日から「中華そば(塩)」がメニューに加わった『櫻井中華そば店』へ!


こちらの店は、横浜市のJR保土ケ谷駅から徒歩3分ほどの国道1号線沿いのアーケード商店街に昨年の9月15日にオープンした店!

そして、こちらの店の櫻井店主は『麺創研』グループ出身で!
『麺創研』グループ出身といったら、「ミシュランガイド東京」で、毎年、ビブグルマンに掲載されている『らぁ麺 やまぐち』を始め、食べログ愛知ラーメン人気ランキングでトップを走る『らぁ麺 紫陽花』


豚骨ラーメンのメッカである福岡に昨年オープンして、早くも行列店の仲間を果たした『地鶏らーめん はや川』など
他にも美味しいラーメンを食べさせてくれる、人気と実力を兼ね添えた店ばかり!

そこで、オープン5日目の9月19日に訪問して、「中華そば(醤油)」にチャーシューがトッピングされた「チャーシューそば(醤油)」をいただいたところ
これが、スープも麺も、新店離れしたクオリティの高いもので、めちゃめちゃ美味しかった♪

その後、10月21日からは「つけそば(醤油)」が発売されて!
11月17日に訪問して、「チャーシューつけそば(醤油)」でいただいた。


こちらも、美味しいつけ麺だとは思ったけど!
おすすめは「中華そば(醤油)」♪


次は、塩味の「中華そば」の発売が待たれるところだったけど
新春の1月1日に、こちらの店の櫻井店主が新年の挨拶とともに、Twitterで1月6日から「新レギュラーメニューとして塩の中華そばをスタートします」とツイートしていて!

すぐにでも食べたいとは思ったけど
「つけそば(醤油)」が発売されたときもそうだったけど、興味深い新店のオープンや好みの店の限定を食べるのを優先しているうちに、今日まで訪問が遅れてしまった( ̄▽ ̄;)

お昼の12時を少し回った時間に来店すると
店内は満席

まずは、券売機で「特製中華そば(塩)」と「ライス」の食券を買うと、こちらの店の店主の美人の奥さまが食券を回収に来て
「ただ今、満席ですので、こちらでお待ちください。」と言われて

櫻井中華そば店【参】-1

入口近くの製麺室が見える場所で待っていると
すぐに、2人掛けのテーブル席が空いた。

櫻井中華そば店【参】-2

そして、奥さまから
「どうぞ、こちらの席へ♪」と案内されたんだけど

オープンキッチンの厨房で店主が調理する様子を観察できるし!
話しをすることもできるので、カウンター席がいい♪


そこで、奥さまに
「1人なので、カウンター席が空くのを待ってますよ…」と、やんわりと辞退したところ…

「今、お客さんが入ったばかりで、お時間も掛かりますし…」
「お一人でもテーブル席を使っていただいておりますので、どうぞ!」と言われ
て…

そこまで、言われたら仕方ない(--;)
そこで、2人掛けのテーブル席へとついて

少し待つうちに、奥さまから、まず、「ライス」が出されて!
2分後には「特製中華そば(塩)」も運ばれてきた。


櫻井中華そば店【参】-3櫻井中華そば店【参】-4

「特製」にしたので、味玉1個と豚肩ロース肉豚バラ肉の2種のレアチャーシューが通常1枚ずつのところを2枚ずつに増量されて
メンマに長ネギ小ネギの2色のネギが載るキレイなビジュアルの塩ラーメン♪

まずは、清湯なのに、やや、濁りのある黄金色したスープをいただくと
フレッシュな鶏のうま味が、よく感じられるスープで!

以前に比べて、さらにスープは濃厚に…
そして、さらに鶏のうま味が強くなって!

スープに厚みも出て!
さらに美味しく進化していた♪


櫻井中華そば店【参】-7

帰りがけに店主から聞いた話しでは
「あるものを入れたら、よくなりました♪」

そう言って、「あるもの」の正体も明かしてくれたんだけど
それは、わかる方なら、容易にわかるもの

しかし、企業秘密かもしれないので
いちおうブログに記載するのは控えさせていただきます⊂((*・x・*))⊃言わざる

なお、醤油味の「中華そば」を食べたときには、ほぼ、鶏の動物系のうま味しか感じられなかったのに
このスープからは、昆布や椎茸や節などの和風出汁のうま味が感じられた

おそらく、スープは「中華そば(醤油)」と兼用で、動物系オンリーだろうから
これらの和風出汁のうま味は塩ダレに仕込んでいるんだろうと思われるけど

やっぱり、塩清湯スープの無化調のラーメンの場合、塩自体には、うま味がないので、こうして、塩ダレに、そんな和風出汁だったり、貝出汁だったりのうま味を入れてくる店が多いし
こうした方が確実に美味しく感じられる♪

そして、この塩ダレが円やかで!
塩の尖りが感じられなかったのもよかったし♪


味わいとしては、個人的には、芳醇でコクのある「中華そば(醤油)」の方が好みだけど
でも、この「中華そば(塩)」も好きだな♪

麺は、入口を入って、すぐ右にある製麺室で製麺された自家製麺で!
「店主が、美味しくなれと願いを込めて、一生懸命、手揉みしています♪」と、奥さまから以前にお聞きしたことのある麺は、平打ちの中太ストレートの麺を店主が手揉みすることによって縮れを付けた麺で


櫻井中華そば店【参】-8

加水率45%だという、ラーメンの麺としてはかなり高めの多加水麺は、プリッとした独特の食感の麺で!
機械で付けられたものではない、この不規則な縮れのために、食感がとても楽しい♪


それに、埼玉県産と北海道産小麦を使用して、毎日、店主が打つ!
小麦粉のうま味が、よ~く感じられる美味しい麺だったし♪


縮れが付けられているので、スープとの絡みもよくて!
やっぱ、このオンリーワンの麺がいいよね♪


トッピングされた豚肩ロース肉豚バラ肉の低温調理された2種類のレアチャーシューは
今日も、どちらも、しっとりとした食感に仕上げられていて!

櫻井中華そば店【参】-6

豚肩ロース肉の方は、赤身肉の肉のうま味を!
豚バラ肉は脂身の部分の肉のうま味を感じる美味しいレアチャーシューだったし♪


味玉は、寿雀卵という伊勢原のブランド玉子を使用していて
私は、普段は、特定の店以外ではあまり、味玉を食べない人で

純系名古屋コーチンの味玉を食べても、普通の味玉との違いがわからない、バカ舌の持ち主だけどf(^_^;
卵黄が赤みの強いオレンジ色した、この味玉は、普通の味玉に比べて、うま味が強いように感じられたし♪

櫻井中華そば店【参】-9

ありがちな穂先メンマではなく、細メンマが合わされているのもよくて!
コリコリとした食感がたまらなくよかったし♪


最後は、スープを「ライス」にかけて、「鶏雑炊」にして!
最後まで美味しく完食♪


スープがブラッシュアップされていたので!
機会があれば、もう一度、「中華そば(醤油)」を食べてみたい♪


美味しかった♪
ご馳走さまでした。


櫻井中華そば店【参】-10

メニュー:特製中華そば(醤油/塩)…990円/味玉中華そば(醤油/塩)…890円/チャーシューそば(醤油/塩)…970円/中華そば(醤油/塩)…770円
大盛り…100円

特製つけそば…1020円/味玉つけそば…920円/チャーシューつけそば…1000円/つけそば…800円
大盛り…100円

寿雀卵の味玉…120円/チャーシュー増し…200円
寿雀卵の卵かけご飯…260円/炙りチャーシュー丼…300円/小ライス…80円/ライス…100円


櫻井中華そば店



関連ランキング:ラーメン | 保土ケ谷駅



好み度:特製中華そば(塩)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年6月6日(水)

【新店】中華そば 髙野-1

本日のランチは、横浜線の大口駅近くに、5月22日にオープンした新店の『中華そば 髙野』へ!

こちらの店は、たまたま、誰かがTwitterでツイートしていたのを見て知った店!
本日、横浜方面に行く予定があったので、訪問することに!


JR横浜線の大口駅で下車して、西口から徒歩2分の場所にある店。
しかし、これが、わかりにくい場所にあった


特に私は、間違って、線路際の路地を歩いて、遠回りしてしまったこともあって
えっ!こんな場所にというとろに店はあって、驚かされた(゜_゜;)

まず、駅前に『餃子の王将 大口駅前店があって、その隣が交番。
それを左に見ながら、数段階段を下りて、本来は右に出て、突き当たりの道路を左に進むと


道の左に「割烹 きみしま」の看板が見えていて
その立て看板が立つ路地を入ったところに店はあるんだけど

【新店】中華そば 髙野-5【新店】中華そば 髙野-6

私は、左に進んで、すぐ突き当たりを右に
そうして、線路際の路地を道路にぶつかるまで歩いて右折

すると、すぐ右にパーキングがあって、その手前の広めの路地の奥に「中華そば」と書かれた看板があったので
「あっ!こんなところにあるんだ…」とビックリした。

【新店】中華そば 髙野-2
【新店】中華そば 髙野-3【新店】中華そば 髙野-4

何れにしても、ここに来るつもりがなければ、見過ごしてしまいそうな
路地裏にひっそりと佇む隠れ家的な店

そんな店へとやってきたのは、お昼の12時50分になる時刻。
入店すると、店内は明るくキレイ♪


これなら、女性一人でも入れそう♪
そして、まずは、店を入って、すぐ左に設置されていた大型の券売機で食券を購入するんだけど


【新店】中華そば 髙野-7

麺メニューは、「鶏の中華そば」750円に「鶏つけそば」800円の2つ!
そして、それぞれに、100円アップの「味玉」と200円アップの「特製」の各トッピングバージヨンがあって!


単品のトッピングは、「味玉」100円、「メンマ」150円の他に「鶏わんたん 2個」150円があって
これに惹かれる♪

なお、麺大盛の設定はなく、「和え玉」で対応!
また、ご飯もののサイドメニューは、「こだわり卵のTKG」250円、「ライス 小」100円、「中華鶏おこわ 小」100円など!


「鶏つけそば」は、昆布水に麺が浸かった流行りのタイプで!
これも食べたいとは思ったけど、初訪なので、やっぱり、ラーメンかな♪


そこで、デフォルトの「鶏の中華そば」に「わんたん 2個」トッピングにしようかと思ったんだけど
その前に「特製」の内容が知りたかったので

「すいません…」
「特製って、普通のラーメンに何が追加されるのですか?」
と聞いてみると…

厨房にいた、キレイな女性の方がでてきてくれて
「普通だと、モモ肉とムネ肉のチャーシューが1枚ずつなんてすけど、特製にすると、ムネ肉が2枚になって、味玉とわんたんが1個ずつ入ります♪」

鶏ムネ肉のチャシューが1枚に、味玉、わんたん1個が追加されたら
おそらく、鶏ムネ肉のチャシューが1枚で75円。

味玉が100円。
わんたんが1個で75円。


計250円のものが200円で食べられるので、50円お得だし!
それに、いろいろとトッピングを楽しめるのもいいし♪


それに、こちらの店…
「たまご」は千葉県柏木市(ミスプリで本来は柏市)の「むこたま農場産」のものを使っているということで、券売機にPOPまで貼って、玉子推ししていたので

【新店】中華そば 髙野-8

「特製鶏の中華そば」と「和え玉」の食券を買い求めて
L字型カウンター席全11席の席の1席へとついて、食券をカウンターの上に上げると

食券を回収にきた、あとで、こちらの店の髙野店主の奥さまだと判明した、超美形の奥さまから
「和え玉は、お好きなタイミングでお声を掛けてください。」

「こちらは、一度、お返ししますね♪」
そう言って、「和え玉」の食券が返却された。


L字型カウンターに囲まれたオープンキッチンの厨房には、髙野店主夫妻の2人で!
2人とも、店名のロゴ入りのコックコートに身を包んでいる!


厨房は暑いから、ラーメンの場合、Tシャツ姿という場合が多いけど
こうして、ビシッとユニフォームを着こなして、調理する姿にとても好感が持てる♪

【新店】中華そば 髙野-25

そして、驚かされたのが、失礼ながら、これだけわかりにくくて、入りにくい店に
しかも、梅雨入りした今日の横浜地方の天候は雨で

しかも、時間も、もうお昼のピークを過ぎた時間にも関わらず7人のお客さんが入っていたこと。
さらに、私の滞在中にも、5人のお客さんが入店してきて、まだ、オープンして間もない店の割りにはお客さん多いよね♪


注文を受けると、チャーシューの肉塊が冷蔵庫の中から取り出されて
店主によって切り出されていく

そうして、ラーメン丼にレードルでカエシと香味油が入れられて
透明のプラスチックの箱の中から、麺が2玉取り出されると茹で麺機のテボに入れられて、タイマーをセット!

でも、スープはどうするんだろう!?
と思っていたら

大型の温度計の付いた寸胴と、その横に小さな寸胴があって
ガス台の火に掛けられていた、その小さな寸胴から直接、お玉ですくったスープがラーメン丼に注がれると

ピピピッ!ピピピッ!
ちょうど、茹で始めから1分で鳴り始めたタイマーを止めると


テボが引き上げられて!
2基のテボを両手に持つと


手を真横に広げて、独特なスタイルの湯切りをして!
麺がスープの張られたラーメン丼に入れられると


最後に、丁重に具が盛りつけられて、2つのラーメンを完成させると、受け皿に載せられて
「お待ちどうさまでした。」という言葉とともに、髙野店主から「特製鶏の中華そば」が供された。

【新店】中華そば 髙野-9

鶏モモ肉のローストチャーシュー1枚に鶏ムネ肉の低温調理されたレアチャーシューが2枚!
さらに、2つ割りした味玉、鶏わんたん1個、穂先メンマ2本、三つ葉がトッピングされた、美しいビジュアルの醤油ラーメン


【新店】中華そば 髙野-10【新店】中華そば 髙野-11

まずは、醤油香るスープをいただくと
フレッシュな鶏のうま味溢れるスープで♪

スープに厚みが感じられて
めっちゃ美味しい♪

これは、POPにあった「信玄鶏の肉付きのガラに手羽先」を使ったから!?
このスープの感じからすると、鶏肉が多く付いた胴ガラ、手羽先とモミジも使って、比較的低温の温度で温度管理しながら、香味野菜といっしょに炊いたスープという感じはしたけど

【新店】中華そば 髙野-12

しかし、このスープに使われている山形県の信玄鶏という鶏は、今日、初めて知った。
山形県の鶏といったら、知っているのは『Homemade ramen 麦苗』が使っている「やまがた地鶏」くらいで!


銘柄鶏なのか!?
わからないけど、いい出汁出してくれてるし♪

それに、スープの飲み終わりの頃には、鶏のいい香りもして!
これなら、地鶏を使わなくてもOKなんじゃないと思えるほどのスープでよかったし♪


それに、生醤油、濃口醤油、薄口醤油など、種類や産地違いの6種類の醤油に魚醤を使って、さらに、数種類の沖縄の塩をブレンドしたとPOPにあったカエシが芳醇でコクがあって!
このスープによく合っていて

これなら、わざわざ、湯河原にある、あの店まで行って、長時間待つくらいだったら
それだけのお金と時間をかけずに、ここで食べる方が正解なんじゃないかと思えるほどの美味しさ♪

麺は、三河屋製麺の平打ちの細ストレート麺が使われていて
茹で時間からすると、30秒か

【新店】中華そば 髙野-13

茹でても45秒くらいで茹で上がりそうな麺を、あえて、長めに60秒間茹でたという感じの麺は
なめらかで

やや、やわめの
プリモチな食感に仕上げられた麺で

しかし、この麺!
しなやかなコシがあって


のど越しのよさもあって!
小麦粉のうま味も感じられる麺で♪


そして、何より、スープとの一体感があって
スープとの相性はバツグン♪

トッピングされた鶏モモ肉のローストチャーシューは、しっかりと味付けられたもので!
噛む度に、肉のうま味を感じる美味しいチャーシューだったし♪


【新店】中華そば 髙野-14

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて
ソミュール液に漬け込まれて、低温調理されたものと思われるけど

【新店】中華そば 髙野-15

塩加減がバツグンによくて!
黒胡椒の味付けもよかったし♪


黄身がオレンジ色した味玉も、店が推すだけある美味しい味玉で!
茹で加減も味付けも完璧♪


【新店】中華そば 髙野-16

鶏わんたんは、トゥルンとした皮の食感がたまらなくよくて!
肉餡に鶏挽肉が使われているのでヘルシーにいただけるのもよかったし♪


【新店】中華そば 髙野-17

穂先メンマも、やわらかくて
穂先のシュクシュクとした食感がとてもよかったし♪

【新店】中華そば 髙野-18

三つ葉の香りも、この醤油の風味とよく合っていたし!
スープ、麺、具とも、とても並の新店とは思えないクオリティの高さ♪


そこで、店主に、さりげなく出身店は何処なのか!?
ズバッと、聞いてみたところ

「こんなラーメンで、批判を受けたら、師匠に申し訳ないので…」と言って、修業先は明かしてもらえなかったけど
若いのに、かなりできる料理人とお見受けした♪

そして、麺を4割ほど食べたところで、食券をカウンターの上に上げて、作ってもらうようお願いした「和え玉」が、麺と具を食べ終えてから、そうタイムラグなく着丼!
小さめの丼に、味付けられた麺半玉が入り、鶏ムネ肉のレアチャーシュー三つ葉が載る一品!


【新店】中華そば 髙野-19

大きな三つ葉の下には、分厚い鶏ムネ肉のレアチャーシューがあって!
これをまず、ガブッと食べてみると


【新店】中華そば 髙野-20

先ほど同様、しっとりとしていて!
やわらかくて


ジューシーな鶏肉のうま味を感じる美味しいレアチャーシューで!
これが付いて150円という価格は破格♪


そして、カエシと香味油と事前に和えられた麺は、芳醇な醤油のカエシのうま味と、鶏油のうま味とコクで
これだけでも美味しくいただける

【新店】中華そば 髙野-21

さらに、これに、卓上の辣油お酢を少々、出していただくと
唐辛子の辛味とニンニクの刺激で、さらに美味しくなって!

【新店】中華そば 髙野-22

後半は、残しておいたラーメンのスープにつけて、つけ麺風にして食べるつもりが
美味しかったから、そのまま、最後まで完食してしまった

【新店】中華そば 髙野-23

これは、「鶏の中華そば」とともに
いや、「鶏つけそば」といっしょに食べるのもありだなんじゃないかと思う♪

しかし、失礼ながら、ここまで、期待していなかったのに
スゴい新店が誕生したと思う♪

店の存在が知られれば、行列のできる店になると思うので!
まだ、空いている今のうちに行くのがおすすめ!


そうして、最後は、「和え玉」用に残しておいたスープを飲み干して完食したんだけど
スープが冷めても、こちらの店のスープは鶏感MAXで、めっちゃ美味しい♪

次回は、昆布水に浸かった「鶏つけそば」を食べにきます♪
ご馳走さまでした。


【新店】中華そば 髙野-24

メニュー:特製鶏の中華そば…950円/味玉鶏の中華そば…850円/鶏の中華そば…750円

特製鶏つけそば…1000円/味玉鶏つけそば…900円/鶏つけそば…800円

こだわり卵のTKG…250円/中華鶏おこわ 小…100円/中華鶏おこわ 大…150円
ライス 小…100円/ライス…150円/和え玉…150円

味玉…100円/メンマ…150円/鶏わんたん 2個…150円


中華そば 高野ラーメン / 大口駅子安駅新子安駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:特製鶏の中華そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年5月28日(月)

【新店】牛骨らーめん 牛王-1

本日のランチは、JR南武線・武蔵新城駅から徒歩2分の場所に、本日5月28日にオープンする『牛骨らーめん 牛王』へ!

こちらの店は、店主から公表を差し控えて欲しいということだったので、名前は伏せさせてもらいますけど
都内の有名ラーメン店数店で修業経験のある店主が開業した店!

東京の西の方にある某店の店主から
「後輩の店がオープンするので、よかったら、行ってやってください。」と頼まれて

一昨日のプレオープンには伺えなかったけど
今日は、ちょうど、近くに所用があったので、ちょこっと、足を延ばして行くことにした。

そうして、駅北口を出て、右方向にまっすぐに歩いて行くと
徒歩1分ほどの場所に、500円のワンコインラーメンの店『らーめん・餃子 一信』があって!

【新店】牛骨らーめん 牛王-2

さらに行くとある3月20日で、移転のため閉店した『中華そば シンジョー』の跡地には
『中華そば シンジョー』の店主が

「中華そば シンジョー跡地に当店とそっくりな名前のお店がオープンするようです。」
「跡地のお店は中華そばシンジョーとは一切関係ございません。」


「確認したところ中国系の方がオープンされるようです。」とツイートしていた『麺屋 信醸』なる店が入っていたけど
店は、その店の手前隣にあった。

【新店】牛骨らーめん 牛王-3

店頭には開店祝いの花が咲き誇っていて♪
ラーメン店関係では、『カラシビ味噌らー麺 鬼金棒』、『スパイス・ラー麺 卍力』から!


【新店】牛骨らーめん 牛王-4【新店】牛骨らーめん 牛王-5

さらに、『池袋麺創房 無敵家』、『らあめん吟』に
昨年、保土ケ谷駅近くに9月15日にオープンして、オープン日に俳優の妻夫木聡から開店祝いの花が贈られたことで話題となった『櫻井中華そば店』からのものもあった!

【新店】牛骨らーめん 牛王-6【新店】牛骨らーめん 牛王-7【新店】牛骨らーめん 牛王-8

そして、「村上朝日製麺所」からのお祝いの花もあったので!
何処の製麺所の麺を使っているのか、店主に聞く手間が省けた
(笑)

【新店】牛骨らーめん 牛王-9

11時44分に入店すると
店内は、ほぼ、満席だったけど、全8席あるカウンター席のうち、幸いにも1席のみ席が空いていた。

そして、まずは、店を入って、すぐ、右にある券売機で食券を購入するんだけど
麺メニューは、屋号を冠した「牛王らーめん」にデフォルトの「らーめん」、「味玉らーめん」、「つけ玉らーめん」というラインナップで、写真付きなのが、わかりやすくていい♪

【新店】牛骨らーめん 牛王-10

なお、サイドメニューの「チャー牛丼」の本日の販売はなし。
ただし、トッピングのローストビーフは、2枚増し、4枚増し、6枚増しとも販売されていた。


さて、どれにしようか
「牛王らーめん」が味玉にローストビーフも増量されて、デフォのラーメンの150円増しで販売されていてお得そう♪

でも、私は、特別な店を除いて、あまり味玉を食べない人なので
「らーめん」に「ローストビーフ(2枚)」トッピングにすることにして、食券を買って、空いていた席へとついて、食券をカウンターの上に上げると

オープンキッチンの厨房には店主と男性スタッフの人の2人体制で
スタッフの人が食券を回収に来たので

「牛王らーめんは普通のらーめんに何がプラスされているのですか?」と聞いてみると…
「味玉がトッピングされて、ローストビーフが1枚トッピングされて、計3枚になります。」ということだったので…

味玉1個にローストビーフ1枚で150円増し!
そして、私が注文した「ローストビーフ(2枚)」も150円


さらに、「ローストビーフ(4枚)」が300円!
「ローストビーフ(6枚)」が450円なので、ローストビーフ1枚当たりの単価は75円。


そう考えると、味玉100円とローストビーフ75円を足した175円が150円になるというのは、徳なのかもしれないけど
微妙かな(笑)

厨房では、店主のワンオペでラーメンが3個作りされていて
ステンレスのバットに並べられていたローストビーフ、ソテーされたニンジン、ベビーリーフがラーメンに盛りつけられると

最後にパフォーマンスなのか
直径10cm、長さ80cmはあろうかというバカデカイ木製のペッパーミルを肩に載せて、ラーメンの前まで持ってくると

【新店】牛骨らーめん 牛王-11

ガリガリと胡椒を削り入れて
完成させたラーメンがお客さんに出されると

すぐに、また、ラーメンが3個作りされて
まず、スープを雪平鍋に入れてガス台の火に掛けていって

カエシに香油がラーメン丼に入れられると
麺3玉を、茹で麺機の中の3基のテボに入れて、茹で始め

麺が茹で上がるまでの間に、ローストビーフの肉塊を取り出して、スライサーでカットして、ステンレスのバットに並べて!
温まったスープをラーメン丼に注ぐと


茹で上がった麺がソフトに湯切りされて、スープの張られたラーメン丼の中へ!
そうして、カットしたトマトが入り


後は、先ほど同様、ローストビーフ他の具が盛りつけられて
バカデカイペッパーミルで胡椒が削り入れられて…

そうして、完成した3つのラーメンのうちの1つが私のもとに着丼。
ローストビーフが増量されて載せられて、カットしたトマトソテーしたニンジンベビーリーフが盛りつけられた「らーめん」の「ローストビーフ(2枚)」トッピング!


【新店】牛骨らーめん 牛王-12【新店】牛骨らーめん 牛王-13

牛100パーセント!
骨、肉、脂全て牛を使っています。
10種類の野菜と牛筋を炒めて成牛と仔牛の骨から取った出汁でじっくり煮込みスパイスステーキソースを加えて仕上げました。


店主がTwitterで、そう紹介していたスープをいただくと
牛骨ラーメンで有名な『マタドール』の牛骨スープに煮干しや鰹、昆布を重ねたラーメンとも、鳥取のご当地ラーメンである、琥珀色に輝く牛骨100%スープの「鳥取牛骨ラーメン」とも、まったく違う、スパイス香る洋風牛骨ラーメン!

【新店】牛骨らーめん 牛王-14

スープは「フォン・ド・ヴォー」!
正確には、成牛の骨と牛筋も使っているから「フォン・ド・ブフ(成牛)」と「フォン・ド・ヴォー(仔牛)」の中間スープということになるのかな


牛と玉ねぎ、ニンジン、セロリなどの香味野菜のうま味スープに、醤油、ワイン、炒めた玉ねぎ、ローストガーリック、ブラックペッパー、粒マスタードなどを加えて、香り高く、スパイシーに仕上げたといった感じの味わいのスープで!
はまる味わい♪


58秒で茹で上げられた中細ストレートの麺は、つるモチな食感の麺で!
スープとの絡みもいい♪


【新店】牛骨らーめん 牛王-15

ローストビーフは、オージービーフのモモ肉と思われるけど
やわらかくて、美味しいローストビーフだと思う♪

【新店】牛骨らーめん 牛王-16

ただ、出来れば、枚数を減らすか、価格を上げてもいいので、厚切りにしてもらえると…
もっと、肉のうま味をよく感じられると思うんだけどね…

カットトマトの甘味と酸味も!
ニンジンのソテーの甘味も、このスパイシーなスープと合っていてよかったし♪

【新店】牛骨らーめん 牛王-17

牛の出汁のうま味で食べさせたり、牛に魚介出汁のうま味を重ねた和風スープのラーメンではなかったけど
牛と野菜のスープにスパイスをきかせた洋風スープというのもいいよね

しかし、店主の修業先は明かせないけど、この修業先の店出身の店主は、スープもそうだし、麺もそうだけど、他店にないオンリーワンなラーメンを作る店主が多いし!
それに、この店出身の店で地方で開業した店は、その県で食べログ人気No.1か2位のラーメン店になっているので、きっと、この店も人気が出るんだと思う♪


今後、また、違ったメニューが出されるようなら、また、お邪魔するつもり♪
ご馳走さまでした。


【新店】牛骨らーめん 牛王-18【新店】牛骨らーめん 牛王-19

メニュー:牛王らーめん…1000円/らーめん…850円/味玉らーめん…950円/つけ玉らーめん…900円

チャー牛丼…300円/ライス…150円

トッピング
ローストビーフ(2枚)…150円/ローストビーフ(4枚)…300円/ローストビーフ6枚)…450円
トマト増し…100円/ニンジン増し…100円/ベビーリーフ増し100…円/味玉…100円/生玉子…50円/麺大盛…100円


牛骨らーめん 牛王ラーメン / 武蔵新城駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:らーめん+ローストビーフ(2枚)star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年3月13日(火)

【新店】支那蕎麦屋 藤花(とうか)-1

本日のランチに向かったのは、JR横浜の鴨居駅が最寄り駅となる店で!
先月の2月9日にオープンした新店の『支那蕎麦屋 藤花』!


こちらの店は、大ちゃんこと大橋店主が東京の・西新宿の奥座敷的な場所にオープンした『麺屋 翔』出身の佐藤さんが開業した店で!
ツイ友のsekiさんが、オープン前に試食していたラーメンを見て、店したら、即、行こうと思っていた店!


しかし、なかなか行けないまま、オープンから1ヶ月が経過
ようやく、本日、新横浜に行く機会ができて、訪問することができた♪ (#^ー°)v

店は、JR鴨居駅から徒歩17分の緑産業道路沿いにあって、結構、歩くよね(^_^;)
そこで、大倉山駅からバス便で近くまで行くつもりが

1時間に1本のバスに乗り遅れてしまい(>_<)
小机駅からのバス便もあるみたいだったけど

小机駅は横浜線の快速が停車しない駅だったこともあって
意を決して、鴨居駅から歩いていくことにした。

「ららぽーと横浜」側の駅北口を出て、目の前の鴨池橋を渡って、右へ!
そうして、鶴見川と平行に土手の上に作られた舗装道路をテクテクと歩く!


今日の横浜地方の天候は晴れ!
気温は18度!


ボッカポカの陽気で♪
爽やかな風が吹いて!


散歩するにはもってこい!
なので、それほど、負担にならずに17分歩いて店の前までやってくると


店の前に4台分ある駐車場は満車!
入店すると、L字型カウンター席10席の客席は満席で!


【新店】支那蕎麦屋 藤花(とうか)-2

店内の待ち合いのベンチも満席という盛況ぶり!
とりあえず、店内に入って、すぐ左の壁際にあった券売機で食券を購入する。


麺メニューは、「塩らぁ麺」780円、「醤油らぁ麺7」80円の2種類で!
「味玉」入りと「特製トッピング」の各トッピングバージョンが用意されていた。


【新店】支那蕎麦屋 藤花(とうか)-3

店のおすすめは、出身店でもイチオシの「塩らぁ麺」!
なお、券売機の一番上の、一番のおすすめの位置は「塩」も「醤油」も「味玉らぁ麺」になっていて


券売機に「本日の味玉はウイスキー味」などと書かれたPOPが貼ってあったのを見て納得!
私は、普段は、あまり、味玉をトッピングしない人だけど


ブログのネタになるので、これは食べておかないとね(^_-)
そこで、この味玉と、さらにチャーシューも2枚増量される「特製塩らぁ麺」にすることにして、ボタンをポチリ

さらに、評判がよくて、多くのお客さんがセットで食べるという「炙り丼」の食券も買うと
バタバタと席が空いて、待ち合いのベンチへとつくことができた

さらに、そう待つことなく、席も空いた♪
キレイなスタッフの女子に食券を渡して席につく


そうして、ラーメンができるまで、オープンキッチンの厨房を見ていると
佐藤店主が先客のラーメンを3個作りし始めるところで

まず、ラーメン丼を3つ、茹で麺機の上に置いて温め始めた。
次に、スープを雪平鍋に入れて、ガス台の火に掛けていくと


チャーシューのブロックを冷蔵庫から取り出して、切り出していく
そうして、温めていたラーメン丼の中にレードルで、香味油にタレを入れて

次に、冷蔵庫から麺を取り出すと、時間差をつけて、茹で麺機の中のテボに入れていく
そして、温まったスープをラーメン丼に注いで!

茹で始めから1分40秒経過した麺と、後から投入して、1分20秒経った麺のテボをいっしょに引き上げて!
湯切りされた麺が、スープの張られたラーメン丼に納められると


箸で、軽く麺を整えて
トッピングされた具が盛りつけられて!

【新店】支那蕎麦屋 藤花(とうか)-5

最後に、テボで温められた味玉が入れられて!
「塩らぁ麺の麺カタめ、お待ちどうさまでした。」


「醤油らぁ麺の大盛りお待ちどうさまでした。」と言って、佐藤店主からラーメンが出されていって!
次に、まったく、同じルーティンでラーメンが作られて!


ただし、今回は、1分50秒と1分40秒と1分10秒という、それぞれ違う茹で時間茹でられた麺が、今回も、いっしょに引き上げられて!
「醤油らぁ麺」の麺カタ!


「塩らぁ麺」の麺カタ!
そうして、最後にノーマルな「塩らぁ麺」が、味玉とチャーシューが多めに載せられて「特製塩らぁ麺」になって私に出されたんだけど


先ほどから見ていて、6つ作られたラーメンのうち、4つが「麺カタ」でリクエストされていたけど
これって、こちらの店の麺がデフォルトで「やわい」から!?

そんなことないとは思うけど
それとも、横浜のお客さんは博多のお客さんといっしょで、「麺カタ」がお好きってこと

見ためから、特に「塩」の場合は、加水高めっぽい麺だったし
これを「麺カタ」でリクエストするのは(汗)

そこで、ふと思ったのは
ここ横浜は、家系ラーメンの地元で!

家系ラーメンの場合は、味の濃さに、油の量とともに、麺の茹で加減の好みを聞かれるので!
それで、やはり、麺のカタさを聞かれる博多とんこつラーメンと同様、麺カタが多いってことなのかもね


ただ、それによって、ベストの状態で麺が食べられないのであれば
キッパリ断ってもいいと思うけどね

ちなみに、大阪と、その流れを受ける東京・早稲田にある『哲』が屋号に付く店では、店内の壁と、お品書きに、「麺かためお断り」と書かれて、絶対に受けたりはしないので!
閑話休題
(汗)(笑)

そうして、「特製塩らぁ麺」が出されると
スタッフの女子がバーナーで炙ったチャーシューが載る「炙り丼」も、すぐに着丼!

【新店】支那蕎麦屋 藤花(とうか)-6

豚バラ肉の吊るし焼きチャーシューが3枚に、味玉、穂先メンマ、カットしていない長いまんまのほうれん草、白髪ネギ、九条ネギアーリーレッド(紫玉ねぎ)がトッピングされた!
彩りもよく美しいビジュアルのラーメン♪


【新店】支那蕎麦屋 藤花(とうか)-7【新店】支那蕎麦屋 藤花(とうか)-8

さっそく、黄金色したスープをいただくと
あれっ!?

ぼやっとした味わいのスープで
これって、「フォンド・ボライユ」「スープストック」「チキンコンソメ」

要は、これ、スープそのものの味だよね(-_-;)
そこで、佐藤店主に

「すいません、これ、カエシ入れ忘れてませんか?」と言うと…
丼を受け取って、味を確かめると

「すいません、すぐに作り直します。」
そう言うと、すぐにラーメンを作り始めて


「申し訳ありませんでした。」と言われて、佐藤店主がから、「特製塩らぁ麺」が再度、供されたんだけど
この後も、帰るまで、何度も謝られて、却って、こちらの方が恐縮してしまった(汗)

【新店】支那蕎麦屋 藤花(とうか)-9【新店】支那蕎麦屋 藤花(とうか)-10

見た目は、先ほどのカエシレスの「特製塩らぁ麺」といっしょ(笑)
しかし、スープをいただくと

【新店】支那蕎麦屋 藤花(とうか)-11

ぜんぜん違う!
確かに、スープが美味しかったら、塩ダレなんて必要ない!


藻塩だけで十分!
そんな話しを何人ものラーメン店の店主から聞いたことがある。


そして、、実際に藻塩だけで、塩ダレを使わなくても美味しいラーメンを食べたことはある。
ただし、それは限定で経験があるだけで


デフォルトのラーメンで、そんなラーメンを出している店を私は知らない
言い換えれば、それだけ、カエシやタレの存在が大きいといえるんだよね

「厳選された千葉・茨城県産の丸鶏とガラを独自のの比率で大量に使用。」
「鶏の旨味を最大限に引き出したスープに仕上げました。」


「タレには国産海水塩にモンゴル・フランス・ボリビアの岩塩に日本酒・梅酒をベースにキレのあるタレに丼一杯に精一杯塩らぁ麺の美味しさを込めました!」「是非ご賞味下さい!」

券売機に、そう解説のあったスープは、塩ダレが入ったことによって、キリッと引き締まって!
キレがあって、コクのある味わいに感じられたし♪


スープも、解説通りの鶏のうま味溢れるスープで!
厚みも感じられるのがいい♪


でも、このスープ
解説通りの、鶏だけで作ったスープのラーメンではないよね!?

まず、これは、塩ダレに入れられたものかもしれないけど
干し貝柱のうま味が感じられたし!

それに、鰹に鯖の節のうま味に!
背黒の煮干しのうま味!


さらに、昆布と椎茸のうま味も入れられていて!
私には、バランス重視のスープに仕上げられているように感じられたんだけど


そして、このバランスのよさが、『麺屋 翔』イズムというか!
『麺屋 翔』の大ちゃんこと大橋店主のスープの真骨頂といえると思っているので!


あえて、それを故意に伏せているのか
そんなつもりはないけど、そんな細かいことまで言う必要はないと思って説明していないのか

わからないけど
今、流行りの「水と鶏」だけで作ったスープという風に見せるのは、無理があると思うし

却って、こんな乾物を使ってます!
鶏とともに、こんな材料を使ってバランスよく仕上げましたとPRした方がいいと思うんだけど


でも、何はともあれ、このスープ!
最高に美味しい♪


そして、この絶品の味わいのスープに合わせられた麺は、平打ちの中太麺で!
やや、やわらかめの、チュルンとした食感の麺は、食感がとても面白くて!


【新店】支那蕎麦屋 藤花(とうか)-12

小麦のうま味も感じられて!
それに、このうま味いっぱいのスープをいっぱい持ってきてくれて、美味しく食べさせてくれたのがよかったし♪


豚バラ肉の吊るし焼きチャーシューは、スモーキーで香ばしくて♪
それなりに大きくて、厚みがあるのもよかったし!


【新店】支那蕎麦屋 藤花(とうか)-13

余計な脂が落とされていて
これ、めちゃめちゃ、美味しいじゃないですか♪

この塩ラーメン!
スープも麺もよかったけど、このチャーシューを食べるだけでも価値がある♪


そして、穂先メンマのシュクシュクとした食感も最高で!
この塩スープには、この穂先メンマが合うよね♪


さらに、白髪ネギのシャキシャキとした食感も!
アーリーレッドの甘味もスープと合っていてよかったし♪


ただ、ダメだったのは、期待のウイスキー味の味玉!
こだわりの「鈴卵」を使ったという味玉は、箸で二つ割りすると


【新店】支那蕎麦屋 藤花(とうか)-14

ドロっと黄身が流れ出してしまう
黄身が緩い味玉で

ウイスキーはおろか、味付けも弱いもので
ちょっと、期待外れだったかな

そして、人気の「炙り丼」は、フライパンで炒めて、味付けしたものに
最後にバーナーで炙ったチャーシューがトッピングされた一品で!

【新店】支那蕎麦屋 藤花(とうか)-15

これが、また、香ばしいし♪
甘辛な味付けもよかったし!


これが200円で食べられるなら、それはセットで注文しちゃうよね!
人気があるのも、食べて、よくわかった♪


そうして最後は、スープの最後の一滴まで残さず飲み干して完食♪
美味しかった


横浜に、また、スゴい塩ラーメンを食べさせてくれる新店が誕生した♪
今年のTRY新人大賞にノミネートされるのは間違いないと思う!


「塩」が、めちゃめちゃ美味しかったので、次回は「醤油」も食べに来るつもり♪
ご馳走さまでした。


【新店】支那蕎麦屋 藤花(とうか)-16【新店】支那蕎麦屋 藤花(とうか)-17

メニュー:味玉塩らぁ麺…880円/塩らぁ麺…780円/特製塩らぁ麺…980円
味玉醤油らぁ麺…880円/醤油らぁ麺…780円/特製醤油らぁ麺…980円
大盛…100円

トッピング
のり増し…50円/チャーシュー増し…100円

白飯…100円/極卵かけ飯…200円/炙り丼…200円


支那蕎麦屋 藤花ラーメン / 鴨居駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:特製塩らぁ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m