訪問日:2016年8月24日(水)

【新店】MOJA☆MOJA-1【新店】MOJA☆MOJA-2

本日のランチは、神奈川県の本厚木に7月15日にオープンした新店の『MOJAMOJA』で!

こちらの店は、ラーメン好きが高じて独学で開業したという店主の店!

「中華そば」と「煮干しそば」が2大看板の店で!
情報によると、近く、「まぜそば」も始めるという!


食べログに投稿された画像を見る限り
「中華そば」は、カエシに生醤油が使われた「ネオクラシックな醤油ラーメン」!

「煮干しそば」は、カエシに白醤油が使われた淡麗な「純煮干しスープのラーメン」という感じで!
どちらにも、豚肩ロース肉の真空低温調理されたと思われるレアチャーシューが使われていて!


今、トレンドのラーメンを揃えましたって感じの店で!
最近、この2つのラーメンを武器にオープンする店が、関東だけではなく、全国的に見ても、多いような気がするんですけど
(汗)

でも、こういう店は大歓迎!
なぜなら、どちらのラーメンも大好きなので
(笑)

というわけで、さっそく、店へと向かうことにしたんだけど
さて、味はどうなんだろう!?

関東でいえば、ちょっと、前なら『麺尊 RAGE』「軍鶏そば」「煮干しそば」
つい最近なら『Homemade ramen 麦苗』の「醤油らあめん」「にぼらあ」が成功例で!


どちらの店の、どちらのラーメンも、めちゃめちゃイケてる反面
残念なラーメンを提供している店も見てきているので

というわけで、新宿から小田急線の快速急行に乗って!
乗り換えなしでやってきました本厚木!


店の最寄りの駅東口から出て!
ちょっと、歩いて、店の前にやってきたのは、12時40分を少し回った時刻。


店の最寄りの駅東口から出て!
ちょっと、歩いて、店の前にやってきたのは、12時40分を少し回った時刻。


入店すると
小綺麗な小料理屋的な内装の店で♪

手前にテーブル席があって、奥には、オープンキッチンの厨房と対面する3席のカウンター席!
そして、そのカウンター席には、先客2人が座っていた。


ホールにいた店主の奥さまと思われる方から
「お好きな席へどうぞ♪」と言われて

カウンター席の残り1席へと座ると
「こちらに荷物をどうぞ♪」

そう言って、奥さまから荷物を置く箱が出されたんだけど!
サービスがいい♪


卓上にあったメニューを見ると
まだ、「もじゃもじゃと混ぜて召し上って下さい。」と、屋号の『MOJAMOJA』に引っ掛けて、説明がされていた「まぜそば」は販売されておらず

【新店】MOJA☆MOJA-8

麺メニューは、「中華そば」と「煮干しそば」の2種類のみ。
それぞれに、「味玉」入り、「チャーシュー」増し、「特製」トッピングのバージョンがあって!


【新店】MOJA☆MOJA-3

「チャーシュー」増しが、デフォルトの150円増しで食べられるのがリーズナブル!
ただ、そのチャーシューは、デフォで何枚入っていて、何枚増されるのか
!?

元々が1枚で、「チャーシュー」増しにしたら、さらに1枚増されるのか
2枚増しになるのか

チャーシューの大きさにもよるけど
そこで、奥さまに尋ねてみると

デフォで入るチャーシューは2枚で!
追加されるチャーシューは、大きさによって2枚か、3枚になるという回答があったので!


リーズナブルだったし!
普通なら、大好きな豚肩ロース肉のレアチャーシューだし、間違いなく「チャーシュー」増しにするところだったけど


今日は2杯食べる予定で!
そうすると、デフォでも4枚食べることになって!


さらに、チラッと見えたお隣のお客さんの「煮干しそば」のチャーシューが、そこそこ大きくて、厚みもありそうだったので
今日は、「チャーシュー」増しにはせず、デフォルトのラーメンを連食することに決定!

あとは、どちらを先に出してもらうかだけど
「中華そばと煮干しそばの両方食べるとしたら、どちらを先に食べた方がいいですか!?」と奥さまにお聞きしたところ

奥さまに代わって、厨房の店主から
「煮干しの方が、やさしい味わいなので、先がいいと思います。」と答えがあったので、順番も決まった!

注文を受けると
まず、雪平鍋にスープを入れて、ガス台の火に掛けていく店主!

チャーシューをカットするのは奥さまの仕事のようで
冷蔵庫から取り出された豚肩ロース肉の肉の塊から、レアチャーシューが2枚切り出された。

そうしている間に、三河屋製麺の麺箱から取り出された麺がテボに投入されて
1分50秒後に引き上げられると

店主が、テボを高く持ち上げたので
まさかの「天空落とし」!?

と思ったら、そこまま、静止。
茹で湯がポタポタと流れ落ちるのを待って、スープの張られたラーメン丼の中へ。


そうして、具がトッピングされて!
完成した「煮干しそば」が店主によって出された。


【新店】MOJA☆MOJA-4【新店】MOJA☆MOJA-5

豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に、粗微塵切りされたアーリーレッド(紫玉ねぎ)カイワレが乗せられた!
彩りのいい、美しいビジュアルのラーメン♪


と黒のツートンのレンゲのうち、黒のツートンの方を選んで!
スープをいただくと


【新店】MOJA☆MOJA-6【新店】MOJA☆MOJA-7

瀬戸内と千葉県産の煮干しで出汁をとったと解説されていたスープは
じんわりと、煮干しが感じられる

先ほど、店主が言っていた「やさしい味わい」のスープなんだろうと思っていたのに
思ったよりも煮干しがきかされていてのは嬉しい誤算♪

そして、スープからは、水出しした瀬戸内のいりこ(白口煮干し)のうま味に!
九十九里浜の背黒(青口煮干し)のうま味も感じられて♪


しかし
たぶん、煮干しは、頭も腸もとらずに使っているからだと思うけど

煮干しのえぐ味や苦味も感じられた。
でも、ニボラーにとっては、ただ、煮干しのうま味だけを抽出しましたといった感じのスープよりも、この方がぜんぜんいい♪


それと、このスープでよかったのは、カエシ♪
白醤油が使われているように感じられたカエシは、店主によると、実際には、三河白だしと小豆島の生の薄口醤油を使ったということだったけど


カエシが、とてもいい味だったし!
スープともバッチリ合ってていて!


スープは、なかなかいい感じだったんだけど
麺の選択と麺の茹で加減が、ちょっと

麺は、三河屋製麺の全粒粉入りのベストセラー麺が使われていて!
本来は、日本蕎麦の「二八そば」のような、つるっとした、啜り心地のいい麺で!


のど越しのよさもあって!
小麦粉のうま味も感じられる美味しい麺なんだけど


【新店】MOJA☆MOJA-9

茹で過ぎていて
ちょっと、やわらかすぎ

それに、このスープだったら、もっと、加水率の低いカタめで、歯切れのいい食感の麺を合わせるべきだと思う。
三河屋製麺だったら、『中華ソバ 伊吹』『中華蕎麦 蘭鋳』『麺尊 RAGE』等の煮干しラーメンの名店が好んで使う、いいプロパーの麺があるのに


これは、たぶん、「中華そば」と麺を共通にしているからで
実際、この後、「中華そば」を食べたら、予想通り、同じ麺が使われていて

これは、麺のロットの問題があって、そうせざるを得なかったのかもしれないけど
「中華そば」にピッタリの麺をセレクトしたので、「煮干しそば」で食べると

悪くはないけど、よくもないよね
そして、茹で時間だけど

「中華そば」のときは、55秒だったので
きっと、茹で時間を間違えたんだね(汗)

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、やや、薄味に感じられたけど
レア感が、めっちゃ、いい感じだったし♪

【新店】MOJA☆MOJA-10

しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし!
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる美味しいチャーシューでよかった♪


そして、粗微塵切りされたアーリーレッドは、普通の玉ねぎに比べて
彩りがいいだけではなくて

甘味もより強くて!
ビターな味わいのスープと合っていたのもよかったし♪


麺に少し難があったけど
それでも、スープも麺も具も、すべて完食♪

そうして、この後、食べ終わってから
少し、タイムラグがあって「中華そば」も着丼!

【新店】MOJA☆MOJA-11【新店】MOJA☆MOJA-12

「日本一しょうゆ」の生揚げ醤油にたまり醤油をカエシに使って!
佐賀の山里で育った赤鶏、羅臼昆布、国産しじみ、本枯れ節で出汁をとったと解説にあったスープを


先ほどとの黒のツートンではなく
今度はのツートンのレンゲですくっていただくと

【新店】MOJA☆MOJA-13【新店】MOJA☆MOJA-14

こちらは、煮干しではなく、醤油が香るスープで!
醤油の芳醇な風味とコクが感じられるのがいい!


そして、鶏のうま味に、しじみの貝出汁のうま味が感じられて!
昆布と本枯れ鰹でバランスよくまとめられたスープは、とても、美味しいし、好みの味わい♪


さらに、鶏油も多めで!
鶏油がスープにコクとうま味を与えていたのもよかったし♪


麺は、先ほどの「煮干しそば」と同じく、三河屋製麺の全粒粉入りの中細ストレート麺が使われていて!
こちらは、茹で時間55秒で上げられているので!


先ほどとは違って、やわらかくはない。
ただ、ちょっと、アルデンテかな
(汗)

【新店】MOJA☆MOJA-15

「煮干しそば」だったら、いいかもしれないけど
「中華そば」だったら、20秒ほど長く茹でてもらった方が、なめらかな食感に仕上がって、いいんじゃないかと思うんだけど

でも、つるっとした食感の麺は、啜り心地がよくて!
のど越しのよさもある麺で!


スープとの絡みもまずまずだったし!
先ほどの麺に比べれば、ぜんぜんいいけどね!


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシュー
先ほど同様、味付けは、やや、薄味には感じられたものの

【新店】MOJA☆MOJA-16

しっとりとした食感が最高だったし♪
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる美味しいレアチャーシューで!


これが、大きさにもよるけど、2枚から3枚載せられて150円という価格でトッピングできろのは、めっちゃリーズナブルだし!
次回、来る機会があったら、絶対にトッピングするつもり♪


なお、アーリーレッドは、スライスでもいいけど
食感からすると、微塵切りした方がいいかな

でも、美味しいネオクラシカルな醤油ラーメンだったし♪
多くの店が使うホンビノス貝ではなく、しじみを使ったのも個性的でよかった♪


「中華そば」も「煮干しそば」も、今のままでも、結構、美味しいスープのラーメンでいいと思ったけど
店主によれば、まだまだだという。

店主は、もっとスープを、ブラッシュアップして!
もっと美味しいラーメンを作りたいと話していたので


今後が、さらに楽しみ♪
ご馳走さまでした。


【新店】MOJA☆MOJA-17【新店】MOJA☆MOJA-18

メニュー:中華そば…700円/味玉入り中華そば…750円/チャーシュー増し中華そば…850円/特製中華そば…900円

煮干しそば…700円/味玉入り煮干しそば…750円/チャーシュー増し煮干しそば…850円/特製煮干しそば…900円

白ごはん…100円/大…150円
たきこみごはん…150円/大…200円
ブタめし…150円/大…250円


MOJA★MOJA



関連ランキング:ラーメン | 本厚木駅厚木駅



好み度:煮干しそばstar_s35.gif
中華そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2016年5月2日(月)

【新店】中村麺三郎商店-1【新店】中村麺三郎商店-2

本日のランチは、神奈川県相模原市の淵野辺に本日5月2日オープンする新店の中村麺三郎商店で!

こちらの店は、TRY新人大賞の総合1位に輝く『ほしちゅう』こと『地球(ほし)の中華そば』の桶上店主の修業先である『麺の坊 砦』の後輩の方がオープンする店で!

試作のラーメンを試食した『ほしちゅう』の桶上店主に『ラーメン星印』の沖崎店主は、それぞれTwitterでべた褒め♪

地球の中華そば
@hoshichuu

オープン前の試作でこのレベル((((;゚Д゚)))))))ガクブル

ウメェェェェ!

横浜線沿線の皆様、楽しみにしていてください!

中村麺三郎商店@淵野辺
(オープン日決まり次第)


ラーメン星印
@1830style0729

中村麺三郎商店にて試食。

ソロソロ引退を考えます。
自信がなくなりました。

皆様美味しいラーメンを食べに来てください。
明日オープンです。

明日は12:00~オープンです。


『地球の中華そば』に『ラーメン星印』は、神奈川県のラーメン店では1、2の実力店だし!
どちらの店のラーメンも大好きで♪


その2店の店主が認めるラーメンということなら
食べないわけにはいかないでしょう(笑)

というわけで、新宿経由で小田急線の急行に乗って町田に出て
町田からはJR横浜線に乗り換えて、やってきました淵野辺駅!

地図を片手に、駅北口から徒歩5分ほどの店の前に11時45分にやって来ると
すでに11人のお客さんが並んでいた。

【新店】中村麺三郎商店-3

店頭には、開店祝いの花々が咲き誇る!
ラーメン店関係では、こちらの店の中村店主が5年間修業したという『麺の坊 砦』から!


【新店】中村麺三郎商店-4

そして、試作のラーメンを食べて、絶賛していた『ラーメン星印』沖崎店主に!
『ほしちゅう』の桶上店主から!


【新店】中村麺三郎商店-5【新店】中村麺三郎商店-6

さらに、『ほしちゅう』桶上店主とともに、本日のオープン日に皿洗いに入る(笑)
横須賀の『拉麺 大公』葉山店主からのものもあった。

【新店】中村麺三郎商店-7

定刻12時になると、中村店主が1人、暖簾を持って、店の中から現れたので!
何か一言あるんだろうなと思って構えていたら


暖簾を掛け終えると
「どうぞ…」と言っただけの、静かな開店となった。

開店時、15人並んだお客さんが先頭から順に入店して、券売機で食券を買って、席へと着いていく
しかし、これに時間を費やして

入店までに8分を要した。
理由は、本日オープンにも関わらず、清湯スープと白湯スープの2本のスープをガンバって炊いて!


ラーメンの種類が清湯スープの「醤油らぁ麺」、「塩らぁ麺」に白湯スープの「白湯らぁ麺」の3種類あって!
さらに、トッピングバージョンとして「特製らぁ麺」、「味玉らぁ麺」、「海老ワンタンらぁ麺」、「チャーシュー麺」とあって


トッピングのチャーシューも「煮豚チャーシュー」に「塩チャーシュー」の2種類が用意されていたし!
「海老ワンタン」が、張り切って初日から用意されていたので、お客さんが、どれを選ぶか迷う


それで、お客さんからは、「特製」には何が入っているのか
「海老ワンタン」は特製に入っていないのか

なんて質問が数人のお客さんから飛んでいたので
「特製」の内容に「チャーシュー麺」の内容は、券売機に記載しておく必要があるかも

【新店】中村麺三郎商店-10

「海老ワンタン塩らぁ麺」と「白湯らぁ麺」の食券を買って、店内で立って待つ。
厨房には中村店主1人!


そして、厨房を囲むL字型カウンター10席はお客さんで埋まっていて!
店主1人のオペでは、ちょっと、時間が掛かりそう!


それと、店側の誘導もなかったせいもあるけど、お客さんが思い思いの席にバラバラについてしまって
順番間違いが発生しそう

と思ったら、案の定、配膳の順番の後先が起こってしまって
お客さんから激しいクレームがついてしまった。

見ていて、とても気分のいいものではななかったので
食券にカウンターの番号を書いて、バットの裏にゴムで留めて、順番に並べる等して、ぜひ、間違い防止い努めて欲しい

なお、カウンター席の後ろには、お子さんが遊べるスペースがあって!
子供用の食器も完備。


子供お断りの店もある中
お子さん大歓迎の店なのはいいよね♪

【新店】中村麺三郎商店-8【新店】中村麺三郎商店-9

そうして、席が空くのを待っていると
店の奥のスペースからカーテンを開けて登場したのが

『ほしちゅう』の桶上店主に『拉麺 大公』葉山店主!
2店の店主は、自店の定休日を利用してヘルプにきた!


でも、手は出さない。
2人ともTwitterに「皿洗いに行きます。」とツイートしていた通り、ラーメン作りには参加せず


だから、少し時間が掛かって
席について

カウンターの上に食券を置いて、中村店主に塩から出してもらうようお願いして
待っていると

雪平鍋でスープが温められて!
テボに麺を入れて、タイマーをセット!


1分20秒後にタイマーが鳴ると
1分25秒でテボが引き上げられて

テボから平ざるに移して、湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられて!
最後に具が盛りつけられて、「海老ワンタン塩らぁ麺」が供されたのは12時39分!


【新店】中村麺三郎商店-11【新店】中村麺三郎商店-12

店主は、決して、手が遅いわけではない!
でも、1人で何から何までこなしていて


一杯一杯、丁重に作っていたので、どうしても時間は掛かる。
なので、忍耐強く待つしかないとは思うけど


この状態が続くようなら
人を増やすか、メニューを絞らないと厳しいかもしれない

なお、鶏ムネ肉と豚肩ロース肉の2種類のレアチャーシューに穂先メンマ、白髪ネギ、揚げネギ!
それに、トッピングした海老ワンタンが載せられたラーメンは


彩りが地味というか
盛りつけに華がないというか

もう少し、色を入れてやって
盛りつけを工夫すればいいのに(笑)

そして、まずは、黄金色に輝くスープをいただくんだけど
スープは、卓上にあった解説によると

「秋田県産比内地鶏の丸鶏、徳島県産地鶏のガラ、豚骨、牛骨、本枯節、煮干しなどの素材を用い、長時間優しくじっくり炊き上げることで、あっさりながらも旨味の強いスープに仕上げました。」というスープに…
「藻塩、岩塩を配合し、浅利、貝柱、昆布等の出汁を合わせ、旨味豊かに仕上げました」という塩ダレをブレンドした塩清湯スープは…

【新店】中村麺三郎商店-13

一言で言ってしまえば『地球の中華そば』リスペクト!
鶏、豚骨、牛骨の三獣士で出汁をとったというところも


鶏がメインのようで!
じんわりとした鶏のうま味が感じられるところも!


スープに厚みを出すため、豚骨を使うところも!
牛は、あまり感じられなかったところも


それに、塩ダレに入れられたアサリとの貝柱が深いコクとうま味を与えてくれて!
円やかで尖りのない塩ダレが上手くまとめてくれているところも!


とても美味しくて、好みの味わいのスープで!
この味が、横浜に行かなくても、淵野辺で食べられるのはいい♪


でも、できれば、もう少し、オリジナルとはまた、違った
個性がスープに出ていると、もっと、よかったんだけどね

麺は自家製麺で!
全粒粉配合の切刃22番に見える中細ストレート麺が合わせられていて


【新店】中村麺三郎商店-14【新店】中村麺三郎商店-15

ツルパツの食感の麺は、加水率低めの中加水という感じで!
コクうまの塩清湯スープとの絡みもよくて!


それに、小麦粉のうま味も感じられる麺で!
味、食感とも最高♪


トッピングされた鶏と豚の2種類のチャーシューのうち
鶏ムネ肉のレアチャーシュー

しっとりとした食感に仕上がっていたし!
ブラックペッパーの味付けもよかったし♪


【新店】中村麺三郎商店-16

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、もう少し、レア感が欲しいところだったけど
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる美味しいチャーシューだったし♪

穂先メンマは、一本物の太いものが2本入っていて!
やわらかかったし!


シャクシャクとした食感がよかったし!
薄味に仕上げられていて、繊細なスープの味の邪魔をしなかったのもよかった♪


【新店】中村麺三郎商店-17

海老ワンタンもプリップリの海老がよかったし!
この塩スープともよく合っていて美味しくいただけたし♪


【新店】中村麺三郎商店-18

最後は、今日はもう一杯、「白湯らぁ麺」も連食で食べていくというのに、スープが美味しかったので、すべて飲み干して完食!
そうして、少し、間があって、本日2杯目となる「白湯らぁ麺」が着丼!


【新店】中村麺三郎商店-19【新店】中村麺三郎商店-20

こちらは、先ほどの「海老ワンタン塩らぁ麺」との違いは、トッピングの海老ワンタンを除けば
チャーシューが豚肩ロースのレアチャーシューから、豚バラ肉の煮豚に変わったところと!

ネギが白髪ネギから小口切りされた九条ネギに変わっていたこと。
ただ、こちらも、見た目の華がないかな
(汗)

スープは、解説によると
「徳島県産地鶏のガラ、丸鶏、豚骨、香味野菜、鯖節、煮干し等の素材の旨味を最大限まで引き出すことで旨味の濃く、力強いスープに仕上げました。」というスープだったけど…

【新店】中村麺三郎商店-13

醤油ダレを使っているのか、塩ダレを使っているのか、わからなかったので
中村店主に聞いたところ

「塩と醤油のどちらも使ってます。」という答えが返ってきたんだけど
ここも、『ほしちゅう』といっしょ!

そして、濁りのあるスープをいただくと
思ったよりもサラッとした粘度のない白湯スープで!

こちらも、鶏、豚、牛も使ったという三獣士スープは鶏がメインで!
鶏のうま味がしっかりと感じられて!


ゲンコツと思われる豚骨がスープに厚みを出していた。
ただ、牛骨はあまり主張せず


さらに、このスープからは、セロリ等の香味野菜の香味に甘みも感じられて!
鯖節に背黒の煮干しの風味もスープを円やかにしていて!


コクがあって、うま味の強いスープで、美味しいスープだからいいとは思うけど♪
この味わいも、スープの粘度も『ほしちゅう』っぽい

麺は、こちらは、全粒粉入りの切刃18番に見える中太ストレート麺が合わせられていて!
見た目から、先ほどの「塩らぁ麺」に使われていた麺とは麺帯はいっしょで!


【新店】中村麺三郎商店-21

切刃を変えてカットすることによって、太さを変えたのではないかと考えたので
中村店主に確認したところ

やはり、そうで
しかし、ツルッとしていて、モチッとした食感なのに、パツッとした歯切れのいい食感の麺は、とても食感のいい麺で♪

中村店主によると
「この麺は、醤油と白湯に使ってます。」ということだったけど

これも、『ほしちゅう』と同じまったく同じだし!
たぶん、麺もスープ同様、基本は『ほしちゅう』と同じレシピのような気がする。


トッピングされた、鶏ムネ肉のレアチャーシューは、先ほどの「塩らぁ麺」に入っていたものよりも、こちらの方がレア感があって!
肉のうま味も強くてよかったし!


【新店】中村麺三郎商店-22

豚バラ肉の煮豚は、余分な脂が落とされていて!
肉のジューシーさが感じられるチャーシューで美味しかったし♪


こちらも、美味しいラーメンだとは思ったけど!
今日いただいた2杯のラーメンは、スープも麺も具も『地球の中華そば』リスペクト!


だから、淵野辺に『地球の中華そば』の2号店ができたと考えれば、それはそれで、いいことだとは思うけど!
個人的には、もう一工夫してオリジナル性を出してもらえるとよかったんだけどね。


今後のさらなるブラッシュアップに期待しています。
ご馳走さまでした。


【新店】中村麺三郎商店-23

メニュー:特製醤油らぁ麺…980円/味玉醤油らぁ麺…850円/海老ワンタン醤油らぁ麺…950円/チャーシュー醤油らぁ麺…950円/醤油らぁ麺…750円

特製塩らぁ麺…1000円/味玉塩らぁ麺…880円/海老ワンタン塩らぁ麺…980円/チャーシュー塩らぁ麺…980円/醤油らぁ麺…780円

特製白湯らぁ麺…980円/味玉白湯らぁ麺…850円/海老ワンタン白湯らぁ麺…950円/チャーシュー白湯らぁ麺…950円/白湯らぁ麺…750円

麺大盛…100円

ご飯…150円/ちいさいご飯…100円

トッピング
海老ワンタン(3個)…200円/煮豚チャーシュー…200円/塩チャーシュー…200円/九条ネギ…120円/味玉…100円


中村麺三郎商店

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 淵野辺



好み度:海老ワンタン塩らぁ麺star_s40.gif
白湯らぁ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年3月31日(木)

中華そば 安成【弐】-1

本日のランチは、昨年の10月1日にオープンした『中華そば 安成』で!

小田急線小田原線の小田急相模原駅という各駅電車しか停車しないローカル駅が最寄り駅となる、こちらの店に訪問したのは
実は、町田シバヒロで本日から開催されるつけ麺プレゼンツ「最強ラーメンFes.」『中華蕎麦 とみ田』が出店するので!

最初は、「最強ラーメンFes.」で2杯か3杯食べるつもりだったんだけど
「最強ラーメンFes.」の第一陣に出る店というのが、出店する10店が10店とも、すべて、こってり濃厚系

濃厚系の連食というのも
そこで、せっかく町田まで行くので、何か目ぼしい店がないかと町田のラーメン店を検索したんだけど

もう一つ惹かれる店がなくて
もう少し、広い範囲で検索して、探し当てたのが、こちらの『中華そば 安成』!

そうして、小田急相模原駅の南口から徒歩で、こちらの店にやって来たんだけど
店は、「東海大相模通り」にある「ビックA」の、すぐ先にある「とんかつ 相模」を左に折れた路地にあって、飲食店としては、お世辞にも恵まれた場所にある店とは言えない

中華そば 安成-3中華そば 安成-4

だからか、入店すると、お客さんの姿はなく
訪問したのは午後の1時30分になり時間とはいえ、その後も、私の滞在中には、お客さんは1人だけと寂しかったので

しかし、こちらの店で1杯目に食べた「中華そば 醤油その1」は、カエシに生揚げ醤油を使って、名古屋コーチンで出汁をとった、かなり美味しいネオクラシカルな醤油ラーメンだったので♪
こちらの店でもう一杯、食べたくなった。


しかし、こちらの店で1杯目に食べた「中華そば 醤油その1」は、カエシに生揚げ醤油を使って、名古屋コーチンで出汁をとった、かなり美味しいネオクラシカルな醤油ラーメンで♪
こちらの店でもう一杯、食べたくなった。


ただ、この後、「最強ラーメンFes.」で『中華蕎麦 とみ田』の「王道の濃厚豚骨魚介」と名づけられた、超濃厚な豚骨魚介のつけ麺を食べるし
でも、なかなか、来れない場所だし

というわけで、悩んで、店主に
「もし、もう一杯、食べるとしたら何がいいですか?」と尋ねたところ…

「煮干しそば」だと即答で言われて!
どうしても「煮干しそば」が食べたくなった♪


再び、券売機に向かって、650円の「煮干しそば」の食券を購入。
しかし、先ほどの「中華そば 醤油その1」もそうだし、他のラーメンもすべて650円という価格はリーズナブル♪


中華そば 安成【弐】-2

ただ、先ほどの「中華そば 醤油その1」は、もっと鶏の量を増やして鶏のうま味をさらに増せば
ミシュランの「ビブグルマン」に選ばれても不思議じゃないレベルの絶品スープになる可能性があると思うので

個人的には、もっと美味しくなるんなら、100円かマックス150円は値上げしてもいいような気はしたけど
店の場所の問題に、地元のお客さんのことを考えたら、安易な値上げなどできないんだろうし

でも、逆に言えば、650円で、これだけの出汁を出しているのはスゴいことだと思う♪
では、「煮干しそば」のスープはどうか


こちらの店に来るまでの電車の中で、食べログやラーメンデータベースのレビューを見ていたら
あまり、煮干しが効いていないという情報が上げられていたので

そこが、ちょっと不安要素
でも、食べてみないとわからないしね

というわけで、食券をカウンターの上に置いて
「今度はストレート麺でお願いします。」と言うと、さっそく、ラーメン作りに入る店主!

そうして、先ほどの手もみ麺は40秒茹られたのに
それより10秒短い30秒でテボが引き上げられて

最後に、先ほど同様、具が盛りつけられて!
完成した「煮干しそば」が供された。


中華そば 安成【弐】-3中華そば 安成【弐】-4

見た目は、先ほどの「中華そば 醤油その1」にそっくり!
麺はストレート麺をチョイスしたので、もちろん違うけど

全粒粉が配合された麺は、縮れてるかストレートかの違いにしか見えないし!
スープの醤油の色合いも同じだし!


具の肩ロース肉のチャーシューも穂先メンマもいっしょ!
違いは、先ほどが青い万能ネギだったのが、こちらは、白髪ネギ中心で万能ネギも少量載っているところくらい


しかし、見た目は似ていても、当たり前だけど、味は全然違う。
煮干のフレーバーが漂うスープをいただくと


中華そば 安成【弐】-5

煮干しがビシッと効かされたスープで!
水出ししたと思われる背黒のうま味がよく出ていて!


さらに、背黒のビターな味わいも感じられて!
これ、めっちゃ美味しい♪


しかし、これで、煮干しが効いていないなんて
あり得ないんだけど(汗)

情報を鵜呑みにしてはいけないね
やっぱり、自分の舌で確かめないとね♪

スープは、先ほどの「中華そば」が鶏100%の純鶏スープだったので、こっちは、煮干しだけで出汁をとった煮干し100%の純煮干しスープかと思ったんだけど
鶏も入ってるのかな

わからなかったので、店主に聞いてみると
「いえ、鶏は使ってません。」

「そう感じられたのは、たぶん、鶏油を使ってるからじゃないですか。」と言っていたので
鶏のうま味と思ったのは鶏油によるものとわかった(汗)

さらに
「煮干しは背黒だけで出汁をとっているのか?」と質問したところ

「背黒の大羽だけを使っています。」
「最初はいりこを使いましたけど…」


「いろいろ試して、背黒の大羽が一番いい出汁出してくれましたので!」と詳しい話までしてくれたんだけど
背黒の大羽で出汁をとる店というのも珍しい。

そして、このスープに合せたストレートの自家製麺は
店主によると、先ほどと同じ切刃20番の麺だということだったけど

中華そば 安成【弐】-6

断面が長方形した平打ち気味の麺で!
同じ20番でも、こちらの麺は細出ししていると思われる!


そして、大きな違いは麺の加水率!
先ほどは加水率42%という、かなり加水率の高い多加水麺だったのに対して、こちらは、たぶん、30%ちょっとぐらいの低加水麺か低加水麺に近い中加水麺で!


先ほどのプリプリ、チュルチュルとした食感の麺とは、まったく違う!
ザクッとしたカタめの食感のパツッと歯切れのいい麺で!


煮干しスープの麺といったら
やっぱり、これだね!

豚肩ロースのチャーシューは、先ほど同様、美味しいチャーシューだったし!
穂先メンマのシュクシュクとした食感も同じで、よかったし♪


中華そば 安成【弐】-7

こちらも、スープが美味しかったから
「最強ラーメンFes.」でもう一杯食べなきゃいけないのに、すべて飲み干して完食!

今日の2杯は、どちらも美味しかったので、「最強ラーメンFes.」開催期間中に、また、訪れて、「広島牡蠣の甘口だし醤油」を使った「中華そば 醤油その2」に「鰹そば」も食べてみたい♪
ご馳走さまでした。


中華そば 安成【弐】-8

メニュー:中華そば
醤油その1(木桶仕込みの生揚げ醤油)…650円醤油その2(広島牡蠣の甘口だし醤油)…650円醤油その3(伊勢の再仕込み醤油)…650円

煮干しそば(数量限定)…650円/鰹そば(数量限定)…650円

麺大盛…無料

味玉…100円/チャーシュー…200円/ワンタン…100円/ライス…100円


中華そば 安成

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 小田急相模原駅



好み度:煮干しそばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年3月31日(木)

中華そば 安成-1

本日から町田シバヒロを舞台に開催されるつけ麺プレゼンツ「最強ラーメンFes.」

このイベントの第一陣に『中華蕎麦 とみ田』が登場するので!
これは行っとかないと♪


ただ、第一陣に出店する店のメニューは、すべて濃厚系って
さすがに、濃厚系の連食はキツイので(汗)

町田周辺で、何かよさげな店はないか調べてみたんだけど
もう一つ行ってみたい店がなくて

そこで、町田市に隣接する神奈川県相模原市南区のラーメン店に範囲を広げて!
「相模原市南区 ラーメン」でググって、見つけたのが、昨年10月1日オープンの『中華そば 安成』!


名古屋コーチンで出汁をとった「中華そば」に「煮干しそば」もあるみたいなので♪
「最強ラーメンFes.」に行く前に、こちらの店へお邪魔することにした。


しかし、この日は忙しくて、スタートが遅れてしまい
新宿から箱根湯本行きの小田急線快速急行に乗れたのはお昼の12時40分という時間。

町田を過ぎて、相模大野までやってきたのは13時13分。
ここで、13時19分発の本厚木行き各駅電車に乗り換えて、ようやく、やってきました小田急相模原駅。


駅南口に出て店を目指す。
駅前ロータリーの右側の細い路地を抜けて、目の前の家系ラーメン店を右へ。


そうして、すぐに左右に走る「東海大相模通り」を左に!
そのまま、ずっと直進!


中華そば 安成-2

すると、「ビックA」が見えてくるので!
その先の「とんかつ 相模」を左に折れた路地に店はあった。


中華そば 安成-3中華そば 安成-4

午後の13時30分になる時刻に入店すると
こんな遅い時間だからか、店内ノーゲスト

厨房には店主1人。
席は厨房前にカウンター6席のみ。


でも、こじんまりとはしているけど、1人でやるには、このくらいのスペースがいい♪
そして、まずは、券売機で食券を購入するんだけど


中華そば 安成-5

メニューは、名古屋コーチンで出汁をとった3種類の「中華そば」!

醤油その1(木桶仕込みの生揚げ醤油)
醤油その2(広島牡蠣の甘口だし醤油)
醤油その3(伊勢の再仕込み醤油)


さらに、数量限定の「煮干しそば」に、3月13日から提供開始された「鰹そば」。
すべて、醤油ラーメンのみの品揃え。


ニボラーなので、「煮干しそば」を食べたいところだったけど
初訪なのと

以前に、「醤油ラーメン」が代表メニューの『飯田商店』で、「ニボっちゃん」という煮干しラーメンを食べて外してしまった苦い思いがあるので
やっぱり、ここは3種類の「中華そば」から選ぶべきだよね♪

というわけで、店主に
「初めて食べるなら、どのラーメンがおすすめですか?」と聞いて…

さらに、重ねて
「やっぱり、3つの醤油ラーメンから選ぶのがいいんですよね?」と聞いてみると…

「そうですね、醤油で食べるなら1か3。」
「出汁で食べるなら、煮干しか鰹ですかね…」


なんて答えがあって
「まずは、1がおすすめですね♪」みたいに言ってくれれば、それで決まりだったんだけど

そこで
「煮干しや鰹は、名古屋コーチンは使っていないんですよね?」と聞くと…

そうだということだったので
3種類の「中華そば」の写真が貼ってあるボードを見て

中華そば 安成-6

上から、濃口醤油薄口醤油たまり醤油っぽい醤油の色合いに見えたので
「名古屋コーチン出汁のラーメンがいいので、1にします。」と言って、食券を購入!

トッピングの「ワンタン」も購入したかったんだけど
この日は、売り切れの×マークが点灯していた

席について、食券をカウンターの上に上げながら
「麺は、どっちがおすすめですか?」と言うと…

これについては、即決で
「手もみ麺がいいと思います。」と言う答えがあって、決まり♪

中華そば 安成-7

そこに、ようやく、お客さんが来店してきたんだけど
滞在中は、このお客さん1人だけで

時間帯が遅いとはいえ
ちょっと、寂しかったかな

注文を入れると、さっそく雪平鍋でスープを温めて!
麺はテボに入れてから40秒ほど茹でて!


そうして、最後に盛りつけをして
完成した「中華そば 醤油その1(木桶仕込みの生揚げ醤油)」が供された。

中華そば 安成-8中華そば 安成-9

芳醇な生揚げ醤油が香り♪
キラキラと鶏油が煌くスープをいただくと


中華そば 安成-10

名古屋コーチンの丸鶏から出汁をとったという鶏100%の純鶏スープは、上品ながら、しっかりとした鶏出汁のうま味が感じられたし!
鶏油のうま味がハンパなくて!


そして、生揚げ醤油が使われたカエシの醤油ダレの風味とコクが最高で!
思った以上に美味しいスープでよかった♪


これで、鶏出汁のうま味がもう少し強かったら
名古屋コーチンの丸鶏だけではなく、ガラも使ったら

ミシュランの「ビブグルマン」に選出されても不思議じゃない!
そんなネオクラシカルな醤油ラーメンになると思うんだけど♪


でも、そんなことをしたら、原価が上がって、とても650円なんて価格で販売はできないだろうし
650円で、この味を提供できるのはスゴいと思うけどね!

そして、店主おすすめの手もみ麺は、自家製の切刃20番のストレート麺を手もみして、縮れさせた麺で!
全粒粉入りの麺をいただくと


中華そば 安成-11

チュルチュルと啜れる
プリプリとしたというか

ちょっと、変わった食感の麺で!
加水率はかなり高め!


店主に聞いてみると、加水率は42%という
まるで、うどんのような加水率の多加水麺だったけど

店主の狙いは、もちもちとした食感を出したいということで、この麺を作ったということだったけど
ちょっと、麺が細すぎるかな

やっぱ、もちもちというよりはプリプリ、チュルチュルかな
でも、面白い食感の麺なので、一度、食べる価値はある♪

なお、加水率が高いので、清湯スープとの絡みは、あまり、よくないようにも感じられるけど
しっかりと手もみされて、縮れが付けられているので、ぜんぜん、悪くはない。

肩ロース肉のチャーシューは特別なものではなかったけど
美味しくいただけたし♪

中華そば 安成-12

2本も入っていた穂先メンマは、シュクシュクとした食感のものでよかったし♪
最後は、スープもすべて飲み干して完食♪


なかなか美味しい醤油ラーメンでよかった♪
そこで、もう一杯、食べたくなった!


ただ、この後、「最強ラーメンFes.」に行って、『中華蕎麦 とみ田』のつけ麺を食べるので
悩んだ結果

結局、この後、「煮干しそば」を店内連食で食べることにしたんだけど
長くなってしまったので、この模様は次回に!

中華そば 安成-13

メニュー:中華そば
醤油その1(木桶仕込みの生揚げ醤油)…650円醤油その2(広島牡蠣の甘口だし醤油)…650円醤油その3(伊勢の再仕込み醤油)…650円

煮干しそば(数量限定)…650円/鰹そば(数量限定)…650円

麺大盛…無料

味玉…100円/チャーシュー…200円/ワンタン…100円/ライス…100円


中華そば 安成

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 小田急相模原駅



好み度:中華そば 醤油その1(木桶仕込みの生揚げ醤油)star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年8月4日(火)

【新店】麺処 秋もと-1

本日のランチは、まず、1軒目に『麺処 さとう 桜新町店』で、8月限定の「冷ニボ塩ラーメン」をいただいて!
次に向かったのが、横浜市の市が尾駅近くに5月9日オープンした新店の『麺処 秋もと


こちらの店の秋本店主は、『麺処 さとう 桜新町店』のスタッフの神谷さんと同じ『ムタヒロ』出身と聞いて
東急田園都市線に桜新町から乗車して、市が尾に向かう途中に、スマホで「麺処 秋もと」と「ムタヒロ」でググってみたところ

熊本ラーメンの老舗『桂花』を経て、『さっぽろ 純連 恵比寿店』店長、国分寺の『鶏そば ムタヒロ』、『中華そば ムタヒロ』店長という経歴の持ち主だということが判明!
これは期待できそう♪


というわけで、市が尾駅で下車して!
「東急ドエル市が尾アネックス」に入る店へとやってきたのは、12時45分になる時刻。


【新店】麺処 秋もと-2

入店すると、カウンターのみ6席の席は満席で
外で待っていると

4分ほどで、お客さんが店の中から出てきて
入り替わりに入店。

まずは、券売機で食券を購入する。
メニューは、「醤油」、「塩」、「つけ麺」の3種類で!


【新店】麺処 秋もと-3【新店】麺処 秋もと-4

それぞれに「特製」の設定があって!
この「特製」のがめっちゃお得で!


海老ワンタンに味玉がトッピングされて!
デフォルトで2枚のチャーシューが2倍の4枚になって!


さらに、海苔も1枚が2枚になるというもので!
これで200円増しだったら、「特製」にするしかないよね♪


後は、今回が初めてなので、「つけ麺」はパスすることにして
「醤油」にするか「塩」にするかだけど

店のおすすめは、メニュー先頭にある「特製醤油」!
ただ、「塩 細麺 も始めました」というインフォメーションがあって!


【新店】麺処 秋もと-5【新店】麺処 秋もと-6

こちらの店の麺は、「平打ち麺」が基本だけど、「塩」だけは、「平打ち麺」と「細麺」から選べるとあったので!
これで、注文は決まり!


「特製塩」のボタンをポチッと押して席につく。
目の前の厨房では秋本店主1人奮闘してラーメンにつけ麺を作っていたんだけど


先客の「特製つけ麺」を作り終えると、すぐに「醤油」を作って!
さらにまた、「つけ麺」を作って


それから、私の「特製塩」という具合に、順番通りにラーメンにつけ麺を作っていたので
少し時間が掛かって出された「特製塩」!

それでも、着席からは13分で着丼したから、早い方だし!
実際、スピーディーな動きで調理をこなしていて!


それでいて、とても丁重に作られていたのが好感が持てたし!
完成したラーメンにつけ麺は、どれも盛りつけがキレイで!


特に、供された「特製塩」は
鶏と豚バラ肉の2種類のチャーシューに海老ワンタン、味玉、メンマ、海苔がトッピングされて!

水菜アーリーレッド黄色のパプリカが彩を添えた!
彩鮮やかで美しいビジュアルのラーメン♪


【新店】麺処 秋もと-7【新店】麺処 秋もと-8

半濁した揚げネギが浮く黄金色のスープをいただくと
鶏!鶏!鶏!

鰹!鰹!鰹!
鶏と鰹の風味溢れたスープで!

【新店】麺処 秋もと-9

ベースの鶏出汁のスープに鰹節のうま味が重ねられた!
日本人なら嫌いな人は少ないんじゃないかと思われるスープで!


揚げネギが、スープにこってり感を与えていて!
さらに、微かにホタテの貝の風味も感じられて


これは、たぶん、塩ダレに干し貝柱の風味が移されたものなんじゃないかと思われるけど
これが、なかなかよかった♪

なお、セレクトした「細麺」は、全粒粉が配合された中細ストレート麺で!
この麺を見て、こちらの店は三河屋製麺の麺を使っているんだなということがわかったけど!


【新店】麺処 秋もと-10

『金色不如帰』『らぁ麺 すぎ本』『麺尊 RAGE』等、都内の多くのラーメン店で愛用される麺は、清湯スープのラーメンには鉄板の麺で!
「二八そば」のような食感の麺は、啜り心地がよくて!


のど越しのよさもある麺で!
そして、うまみいっぱいのスープをいっぱい持ってきてくれて、美味しく食べさせてくれるのがいい!


トッピングされた具のチャーシューは
鶏チャーシューは、真空低温調理されたレアチャーシューで!

ソミュール液に漬けこんでから真空調理されたからか
しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし♪

豚バラ肉のローストチャーシューは、しっかりと脂が落とされたもので!
肉のうま味が、閉じ込められた美味しいチャーシューでよかったし♪


【新店】麺処 秋もと-12

味玉は、卵黄が流れ出さない
やや、しっかりと熱が入れられた半熟具合の味玉だったけど

【新店】麺処 秋もと-13

かえって、この方が、スープを汚すことがないし!
個人的には、とろ~りとした緩めの味玉より、かえって好み♪

海老ワンタンも、海老のプリプリとした食感と!
ショウガの風味がよかったし♪


【新店】麺処 秋もと-11

薬味のアーリーレッドは、彩だけではなく、シャキシャキとした食感がよかったし!
ただ、パプリカは


こちらも彩はいいんだけど!
食べると酸っぱい味がして


何だろうと思って、店主に尋ねると
パプリカをピックルスにしたものだと答えがあったんだけど

これは、好き嫌いがあるので
別の小皿に入れて提供してもらえると、よかったんだけどね

でも、とても個性的なオンリーワンの味わいのラーメンでよかったし♪
ちょっと、遠いのがネックだけど


また、こちらの店には寄らせてもらうつもり♪
ご馳走さまでした。

【新店】麺処 秋もと-14

メニュー:特製醤油…950円/醤油…750円
特製塩…950円/塩…750円

特製つけ麺…1000円/つけ麺…800円
麺大盛り…各100円

トッピング
チャーシュー…250円/味玉…100円/のり…100円/ネギ…100円/メンマ…100円

肉めし…300円/白めし…100円


秋もと

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 市が尾駅江田駅



好み度:特製塩star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m