訪問日:2018年1月9日(火)

西武池袋本店「新春 味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「濃厚つけめん」+「特製トッピング」~-1

本日のランチは西武池袋本店で1月6日から1月12日まで開催されている「春 味」に出店している『中華蕎麦 とみ田』へ!

昨年までは「寿司・弁当とうまいもの会」という名で開催されていたイベント。
『中華蕎麦 とみ田』は、毎年、この正月休み明けに開催される恒例の催しには、一昨年までは、6年連続で出店していた。


しかし、それが昨年、途絶えしまって、とても残念に思っていたところ
今年、また、帰ってきてくれた♪

もしかしたら、本店の工事が延びた影響で、今年だけの復帰なのかどうかはわからないけど
でも、また、ここで『中華蕎麦 とみ田』の「つけ麺」が食べられるのは嬉しい♪

というのも、『中華蕎麦 とみ田』で食べようと思ったら、朝早く、千葉県の松戸にある本店に行って、整理券をもらって
再度、決められた集合時間に、また、戻って来なければならないのに

こちらでは、そう待つことなく食べることができて!
そして、このデパートの催事のイートインで出される「つけ麺」が、本店で食べるのと遜色のないクオリティの高い「つけ麺」なので♪


西武池袋本店「新春 味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「濃厚つけめん」+「特製トッピング」~-2

5年前に訪れて、それを実感!
それで、一昨年まで、4年連続で訪問していた。


第11回 寿司・弁当とうまいもの会 ~中華蕎麦 とみ田~
西武池袋本店 「第10回 寿司・弁当とうまいもの会」 ~中華蕎麦 とみ田「特製つけそば」~
中華蕎麦 とみ田 ~西武池袋本店「第9回 寿司・弁当とうまいもの会」~
【京都】無鉄砲×【千葉】中華蕎麦とみ田コラボ~西武池袋本店「第8 回全国有名寿司・弁当とうまいもの会」~


11時50分になる時間にイケセイへとやって来て!
地下1階からエレベーターで7階催事場へ!


西武池袋本店「新春 味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「濃厚つけめん」+「特製トッピング」~-3

そうして、『中華蕎麦 とみ田』の入るイートインコーナーへとやって来ると
並びなく、ちょうど、お客さんが1人、食券売場で食券を購入しているところだった。

並ばずに『とみ田』の「つけ麺」が食べられる奇跡(゚o゚)/
このときはそう思った。

しかし、食べ終わって、出てきたところ
20人近い行列ができていたので

西武池袋本店「新春 味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「濃厚つけめん」+「特製トッピング」~-4

いいタイミングで来れたみたいだった♪
でも、本店で食べることを考えれば、このくらいの行列なんて、たいしたことはない!


そして、食券売場で買い求めたのは「濃厚つけめん(大)」と「特製トッピング」の食券!
メニューには他に、本店では提供されていない鶏清湯スープの「中華そば(醤油)」もあって!


麺には、北海道小麦粉の「春よ恋」の新麦が使われていて、こちらにも惹かれたけど
やっぱり『とみ田』といったら「つけ麺」だよね♪

西武池袋本店「新春 味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「濃厚つけめん」+「特製トッピング」~-5

食券を買うと、デパート女性スタッフの人からイートインの奥の方のテーブル席へと案内されて
途中、オープンキッチンの厨房にいた、『とみ田』の知った顔のスタッフの人と挨拶を交わして席へとついて、つけ麺が出きるのを待つ!

西武池袋本店「新春 味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「濃厚つけめん」+「特製トッピング」~-6

すると、それから、10分ほどして、デパートの女性スタッフの人によって、「濃厚つけ麺」が配膳されたんだけど
その待っている途中に、『とみ田』のスタッフの人からは

「もうすぐできますので、もう少々お待ちください。」
つけ麺が配膳されていないお客さんに、そう言って声を掛けて回っていたんだけど


ホールはデパート側に任せて、ラーメン店は、厨房に入って調理に専念するのが普通なのに
人任せにせずに、お客さんに声を掛ける、こういう姿勢が、さすが『とみ田』!

こちらの店が人気があるのは、もちろん味がいいことだけど!
接客サービスのよさが人気の原因でもあるんだよね♪


供された「濃厚つけめん(大)」の「特製トッピング」は、麺の上に豚肩ロース肉の吊るし焼きチャーシュー豚バラ肉のロールチャーシューが2枚にずつと味玉が載せられて
つけ汁の中にはメンマなると柚子刻みネギが入る。

さらに、「特製トッピング」しているので、2種類のチャーシューが1枚から2枚になって!
味玉が追加される。


西武池袋本店「新春 味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「濃厚つけめん」+「特製トッピング」~-7西武池袋本店「新春 味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「濃厚つけめん」+「特製トッピング」~-8西武池袋本店「新春 味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「濃厚つけめん」+「特製トッピング」~-9

麺量は、「並」は220gだけど、「大」にしているので320g。
しかし、こうして、本店と同じ丼に入れられた『とみ田』の「つけ麺」を食べるのも、ここイケセイの催事で食べて以来だから、もう、2年ぶりになる。


その間、『とみ田』の「つけ麺」を食べていないかというと、そうではなく、『大つけ麺博』『松戸モリヒロフェスタ』などのイベントで、昨年も一昨年も食べてはいるけど

そういう屋外のイベントでは、チープなプラスチックの使い捨ての容器に入れられて、「つけ麺」が出されるので
こうして、店と同じ丼に入った「つけ麺」が食べられるのがいいよね♪

まずは、キレイに麺線を揃えて盛りつけられた麺を、つけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと
香り高い小麦粉のフレーバーが口いっぱいに広がって、鼻から抜けていく

西武池袋本店「新春 味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「濃厚つけめん」+「特製トッピング」~-10西武池袋本店「新春 味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「濃厚つけめん」+「特製トッピング」~-11

自家製麺の店のつけ麺の麺は、大概、小麦粉の香りがいい!
しかし、『とみ田』の麺は、群を抜いて香り高いのが特徴♪


切刃12番(麺の幅2.5mm)だという麺は、見た目には10番(3mm)に見える超極太のストレート麺で!
噛むと、モッチモチの讃岐うどんのような食感の麺で!


コシが強くて!
噛む度に小麦粉の甘味やうま味が感じられるのがいい♪


そして、この極太の多加水麺をつけ汁につけていただくと
濃厚な豚骨魚介のつけ汁を受け止めてくれて美味しく食べさせてくれて

この強いつけ汁には、やっぱり、これだけ強い麺じゃないと、負けてしまうんだなということが、よくわかる!
濃厚豚骨魚介のつけ麺のために生まれてきたような麺!


そして、つけ汁は、モミジを入れて、時間差でゲンコツを入れて、長時間炊いた動物系スープを一度クールダウン!
追いガラして、さらに濃度を高めたスープに煮干しに鯖節などの魚介を重ねた王道の濃厚豚骨魚介!


2006年6月5日に『中華蕎麦 とみ田』を開業したときと比べれば、ここ数年の間に、徐々に濃厚さは影を潜めていっている。
しかし、濃厚さよりも、出汁のうま味重視にシフトしたスープは年々、美味しく進化している♪


それに、つけ汁に入れられた柚子の爽やかな風味が、いいアクセントになっているのもよくて♪
この味の右に出る者はいない王者の味わい!


トッピングされた2種のチャーシューのうち
まず、豚肩ロース肉の吊るし焼きチャーシューは、スモークされた薫香が、とてもよくて♪

西武池袋本店「新春 味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「濃厚つけめん」+「特製トッピング」~-12

肉のうま味が中に閉じ込められて
噛む度にうま味を感じる美味しいチャーシューでよかったし♪

豚バラ肉のロールチャーシューも、やわらかくて
肉のジューシーさを感じられる美味しいチャーシューでよかったし♪

西武池袋本店「新春 味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「濃厚つけめん」+「特製トッピング」~-13

味玉も、味の染みた!
半熟加減もちょうどいい、美味しい味玉だったし♪


太メンマは外側がコリッ!
中はサクッの、とても食感のいいものが使われていてよかったし♪


デパートの女性スタッフの人に言って、ポットに入った割りスープで割って、作ってもらったスープ割りは
今日も本店では受けられる、小間切れチャーシューとネギを足してくれるサービスは受けられなかったけど…

西武池袋本店「新春 味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「濃厚つけめん」+「特製トッピング」~-14西武池袋本店「新春 味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「濃厚つけめん」+「特製トッピング」~-15

でも、こうして『とみ田』の「つけ麺」を食べられただけでも十分♪
ご馳走さまでした。


西武池袋本店「新春 味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「濃厚つけめん」+「特製トッピング」~-16

あの『中華蕎麦 とみ田』の日本一の「つけ麺」を、そう待つことなく食べられるチャンスは今週の金曜日まで
この機会に、ぜひ、池袋まで足をお運びください

西武池袋本店「新春 味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「濃厚つけめん」+「特製トッピング」~-17西武池袋本店「新春 味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「濃厚つけめん」+「特製トッピング」~-18

新春味の逸品会

■会期:2018年1月6日(土)〜12日(金)
■会場:7階(南)=催事場
※最終日1月12日(金)は、当会場のみ午後4時にて閉場いたします。

今いちばん旨い、日本に出会う。

ハレの日のごちそうから食卓のおともまで、新春を彩る“逸品”が会場に。
名店のお寿司や老舗の名物はもちろんのこと、ご当地グルメやSNSをにぎわせるスイーツといった話題の味も多彩に登場。
新しい一年の幕開けに、旨しにっぽんの美味をお届けします。



行列のたえない松戸のラーメン店

◇[イートイン]【千葉】中華蕎麦 とみ田/濃厚つけめん
じっくりと煮込んだ濃厚な豚骨魚介スープに小麦の風味が心地よい一杯です。



中華蕎麦 とみ田 おしながき

濃厚つけめん
並(220g)…881円/大(320g)…981円

中華そば(醤油)…864円

<トッピング>
特製トッピング…301円
味玉…101円

中華蕎麦 とみ田



関連ランキング:ラーメン | 松戸駅



好み度:濃厚つけめん+特製トッピングstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2017年12月22日(金)

松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-1

本日のランチは、どこのラーメンを食べに行こうか

そう思って、Twitterを見ていたら、札幌遠征しているバリタカさんのツイートが入ってきた。

それは、わざわざ、札幌まで行って『麺屋169』を訪ねたというのに
東京の松坂屋上野店の催事に出店していて、フラれてしまったツイート(笑)

おかげで、昨年2016年度の「ミシュランガイド北海道2017特別版」で、ビブグルマンに掲載された札幌にある店のラーメンを食べることができる♪
バリタカさん(・∀・)ノぁざーすっ♪


というわけで、さっそく松坂屋上野店のFacebookを見ると

松坂屋上野店 Facebook-1松坂屋上野店さんが写真2件を追加しました。

【後半戦はじまりました☆】

松坂屋上野店では「北海道物産展」を開催中です。本日12月22日(金)からは、札幌の人気ラーメン店〈麺や169〉が関東地区初出店!〈鮨処 竜敏〉では「うに味比べと蝦夷小丼」などの贅沢な海鮮メニューをご用意しています!!
ぜひご来場くださいませ♪

■北海道物産展
■会期:12月15日(金)→30日(土) ※最終日は17時閉場
■場所:松坂屋上野店本館6階 催事場
■詳しくはこちら↓
http://hokkaido.dmdepart.jp/ueno/

松坂屋上野店 Facebook-2松坂屋上野店 Facebook-3

バリタカさんの情報通り、南16条西9丁目にあるから屋号を『麺屋169』としたという2015年9月15日にオープンした和食出身の店主が営む店は、東京へとやって来てくれていた!(^^)!
というわけで、松坂屋上野店へレッツ――ヽ(@,,>∀<)ノ――ゴォォ♪

そうして、百貨店へとやって来て!
クラシックなエレベーターに乗って、本館6階にある催事会場へ!


松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-4松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-5

そして、会場奥のイートインコーナーへとやって来ると
右が『鮨処 竜敏』で、左が『麺屋169』♪

松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-2松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-6

松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-7松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-8

しかし、こちらの店は、札幌にあって、デフォルトのメニューに味噌ラーメンを置かないラーメン店で!
デフォルトのメニューは、「中華そば」、「芳醇醤油そば」、「煮干しそば」、「濃い煮干しそば」というラインナップ!


トリュフ香る「芳醇醤油そば」に「煮干しそば」か「濃い煮干しそば」があれば、そちらを食べてみたいところだったけど
「中華そば(醤油・塩)」だけだったので

「中華そば(醤油)」にして、918円を支払って、食券を受け取って、イートインの中へ!
そして、席へと案内されてラーメンができるのを待つんだけど


こちらのイートインは、普通のテーブル席もあったけど…
案内されたのが、会議室などで使用 する折りたたみ式のテーブルにクロスを被せたテーブルが連なる壁と対峙する席!

本当は、西武池袋店のように、即席のオープンキッチンの厨房があって、その厨房の前がカウンター席になっているのがいい♪
そうすれば、店の店主やスタッフと話しをすることができるし♪

ラーメンを作る過程を観察できるので!
ベストなんだけど


でも、ほとんどのデパートの催事のイートインは、キッチンはクローズドなのが当たり前なので、仕方ないことかもしれないけど
できれば、西武池袋店を見習って、オープンキッチンの厨房を作ってくれることを切に願う

そうして、待っていると
そう待つことなく、配ぜん人紹介所から派遣されてきたという感じのベテランのお姉さんが、イートインの奥から、できあがった「中華そば(醤油)」を配膳してきてくれた。

松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-9松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-10

豚肩ロース肉と思われるレアチャーシュー味玉ハーフ極太メンマ、小口切りされた青ネギ柚子皮がトッピングされた!
彩りも鮮やかで、美しいビジュアルのラーメン♪


まずは、醤油が香り♪
黄金色した鶏油が煌めくスープをいただくと


松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-11

芳醇な醤油のコクと豊潤な丸鶏のうま味を感じるスープで♪
後から、じんわりとした昆布と煮干しのうま味が追いかけてきて!


とても好みの味わいで!
めっちゃ美味しい♪


10月に新宿高島屋でいただいた、同じ札幌の『Japanese Ramen Noodle Lab Q』の「清湯(チンタン)醤油ラーメン」も、やはり、同じ、鶏清湯魚介のスープのラーメンで!
これが、めちゃめちゃ美味しくて♪


札幌で、こんな美味しい鶏清湯魚介のスープのラーメンなんて食べたことがなかったので、驚かされたのに!
これも、負けず劣らずの美味しさ♪


そして、『Japanese Ramen Noodle Lab Q』が生しょうゆと北海道の地鶏のうま味を生かした、所謂、ネオクラシックな醤油ラーメンで!
『ロックンビリーS1』の系譜のラーメンという感じだったのに


こちらは、生揚げ醤油や生しょうゆには頼らない味わいで!
また、地鶏のうま味ではなく、たぶん、親鶏を使ったうま味のように感じられて


特別な材料を使っているわけではないのに、バランスよくスープをまとめて!
極上の中華そばを作ってきたという印象を持った♪


そして、このコクとうま味溢れるスープに合わされた麺は、全粒粉か胚芽が配合された
やや、ウェーブがかった中細ストレート麺で!

松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-12

つるっ、ぽくっ、ぱつっ
何とも面白い食感の中加水麺で!

たぶん、加水率は33%くらいじゃないかと思われるけど
この食感、結構、好み♪

それに、スープとの絡みはバツグンによかったし♪
これ、東京で売り出したら、結構、使う店、あるんじゃないかな
!?

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、小ぶりで厚みがないのが
だからなのか!?

松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-13

表面には2枚しかチャーシューが見えなかったのに、その下に1枚隠れるようにチャーシューが載せられていて…
チャーシューは計3枚だったんだけど

個人的には、3枚を1枚にして出してもらった方がよかったような
その方が、味も食感もよく感じられると思うので!

味玉ハーフは、半熟加減もよかったし!
普通に美味しくいただけたし!


松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-14

そして、極太メンマも、ちょっと、薄味すぎて、味はもう一つにも感じられたけど
コリコリと食感はよかった!

トッピングされた具は、もう一工夫、欲しいところもあったけど
スープが美味しくて♪

合わせられた麺もよかったし!
せっかく、札幌から来てくれたのだから、この機会に食べておくべき一品だと思う♪


松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-3

そうして、思った以上に美味しかったのと
こんな美味しいにもかかわらず、なぜか、お客さんが来店して来なかったので…

もう一杯、「中華そば(塩)」もいただいていくことにした♪
再び、食券売場へと向かって、「中華そば(塩)」の食券を購入して、同じ席へと戻って、お姉さんに食券を渡す!


そうして、待っていると
今回も、また、そう待たずに、できあがった「中華そば(塩)」が運ばれてきた。

松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-15松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-16

今回は、見ただけで、はっきり豚肩ロース肉とわかるレアチャーシュー味玉ハーフ極太メンマ、小口切りされた青ネギ柚子皮がトッピングされて!
トッピングアイテムは、先ほどの「中華そば(醤油)」と変わらない!


そして、今回は、先ほどと違って、チャーシューも大きめだし
レア感もあって、いい感じだね♪

そして、このロゼカラーしたレアチャーシューによって、彩りもさらに鮮やかになって!
ビジュアルも、こちらのがキレイ♪


まずは、黄金色というよりは、琥珀色に近いスープをいただくと
これは、塩スープではないよね(汗)

松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-17

大豆のうま味の感じられるスープ!
もちろん、塩も使われてはいるけど、醤油も使われている。


まあ、でも、塩ラーメンとはいっても、大概の店は醤油と併用しているけどね
ただ、こちらの店の場合は、特に醤油の比率が高くて

これを「中華そば(塩)」というのは
どうなのかなという気もするけど(^_^;

でも、「中華そば(塩)」というよりは、「中華そば(淡口醤油)」とした方がしっくりくるこのラーメンのスープは、カエシの味付けがバツグンによくて!
「中華そば(醤油)」よりも、さらに好みの味わい♪


そして、こちらのスープの方が、元のスープは同じだろうと思われるのに、鶏のうま味が強く感じられて!
昆布に煮干しのうま味も強く感じられて、めちゃめちゃ美味しい♪


そして、柚子の香りが、とてもよくて!
スープとの相性もバッチリだったし♪


麺は、「中華そば(醤油)」と同じ、やや、ウェーブがかった中細ストレート麺が合わせられていて!
つるっ、ぽくっ、ぱつっ


食感が最高の麺で!
こちらのスープとの相性もパツグンによかったし♪


松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-18

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、やはり、先ほど同様、もう少し厚切りの方がいい
こちらも、2枚にする必要はなく

1枚でいいので、厚切りのものを載せてもらった方がいいとは思ったけど
ただ、先ほどのものに比べると、こちらの方が、肉のうま味も感じられてよかったかな

松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-19

味玉ハーフと太メンマは、先ほどと、まったく、いっしょで
太メンマは、もう少し、味付けを濃いめにして欲しかったようにも感じられたけど

松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-20松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-21

しかし、今日いただいた2杯は、どちらも美味しかった♪
特に2杯目にいただいた「中華そば(塩)」は、バツグンの美味しさで♪


本当、今日は、バリタカさんに感謝しないと(笑)
トリュフ香る「芳醇醤油そば」に「煮干しそば」も「濃い煮干しそば」も食べてみたいので!

札幌の実店舗に行かないとね♪
ご馳走さまでした。


松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-22松坂屋上野店 北海道物産展 ~麺屋169「中華そば(醤油)」&「中華そば(塩)」~-23

松坂屋上野店contentslogo01

松坂屋上野店date

                最終日は17時閉場
※イートイン営業時間10時〜20時(最終日は16時終了)ラストオーダーは終了の30分前まで

麺屋169[札幌]イートイン

12月22日(金)→30日(土)

某有名ドライブガイドブックにも掲載される札幌の人気ラーメン店が関東地区初出店!今回出品するのは、現地で一番人気の「中華そば」と、「甘えび味噌スペシャル」が登場いたします!

北海道産甘えび味噌スペシャル(1杯)税込1,296円[各日100杯限り]
松坂屋上野店shop06-img01

中華そば(醤油・塩)(1杯)各税込918円
松坂屋上野店shop06-img02

麺屋 169ラーメン / 静修学園前駅行啓通駅山鼻19条駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:中華そば(醤油)star_s45.gif
中華そば(塩)star_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年11月24日(金)

いいもの発見!やまがた物産展 ~ケンチャンラーメン山形「中華そば 東武スペシャル」~-1

本日のランチは、池袋東武の「やまがた物産展」に出店している『ケンチャンラーメン山形』へ

東武百貨店池袋本店8階催事場で11月22日(水)より11月28日(火)まで開催されている、山形県のグルメや工芸品などを集めたいいもの発見!やまがた物産展
この催事のイートインに出店するのが県外初出店の『ケンチャンラーメン山形』!


いいもの発見!やまがた物産展 ~ケンチャンラーメン山形「中華そば 東武スペシャル」~-2

こちらの店は、食べログ「山形 ラーメン (拉麺)人気ランキング」(2017年11月1日更新)で6位に入る店で!
手打ちの極太縮れ麺と「身入り」という名の背脂が、こちらの店のラーメンの特徴!


山形に行く機会があったら、行ってみたいと思っていた店で!
その店が、向こうから東京にやって来てくれたんだから、これは行くしかないでしょう♪


というわけで10時の開店時間に池袋東武へとやって来て、エレベーターで8階催事場へ!
そして、エレベーターを降りたところで、会場の地図をもらって、イートインの前まで行くと


いいもの発見!やまがた物産展 ~ケンチャンラーメン山形「中華そば 東武スペシャル」~-3

すでに4人のお客さんが並んでいた。
まずは、入口の右脇の食券売場で食券を購入する。


メニューは、「中華そば 東武スペシャル」1090円と「中華そば」890円の二択!
「中華そば 東武スペシャル」は、広告掲載品と書かれて、大きな写真になって目立っていて!


いいもの発見!やまがた物産展 ~ケンチャンラーメン山形「中華そば 東武スペシャル」~-4

これを買ってくださいと言わんばかりなので
先客の皆さんは、この戦略に嵌って、「中華そば 東武スペシャル」ばかりが出る(笑)

私の番になって
「東武スペシャルと普通の中華そばの違いは、煮玉子がトッピングされて、チャーシューが1枚多く入るだけですか?」と聞いてみると…

「それに、細切れチャーシューも入ります。」というので!
それなら、200円以上の価値はあるかな!

山形の店では、「煮タマゴ君」と名づけられた煮玉子が100円。
「チャーシュー2枚増し」で150円だから、1枚75円。


「細切れチャーシュー」は100円だから
計算すれは275円増しになるので!

そうして、支払いをしようとすると
「1,089円になります。」とい言われたんだけど…

これは、消費税マジックで!
デパートの場合、1円単位まで計算されるから


そうして、女性店員の方に席へと案内されて、食券を渡しながら
「濃口、油普通、身入り!」と呪文み唱えると(笑)

「スベシャルですので、身入りは入ってます。」という答えが返ってきたので…
「味の好みと油の量は選べないのですか?」と聞いてみたところ…

キョトンとしていたので
「あ、いいんです…」と言って、ノーマルで注文することになったんだけど

店では、「味の好み」が普通、濃口、薄口から
「油の量」が普通、油っぽく、油なし(少なめ)から選べる。

そして、「味の好み」を「濃口」にしようとしたのは、こちらの店のデフォルトのスープの味わいが薄めなんだそうで!
「濃口」にするお客さんが多いという情報を聞いていたので


さらに、「身入り」という背脂の塊は、普通の「中華そば」であっても、希望すれば、無料で付けられるんだけど
デパートの催事だし、そんな細かい対応になんか応えられないか(汗)

そうして、席に座って待っていると
10分後に、完成した「中華そば 東武スペシャル」が着丼!

いいもの発見!やまがた物産展 ~ケンチャンラーメン山形「中華そば 東武スペシャル」~-5いいもの発見!やまがた物産展 ~ケンチャンラーメン山形「中華そば 東武スペシャル」~-6

チャーシューが3枚と、細切りチャーシュー、「煮タマゴ君」、メンマ、刻みネギに「身入り」がトッピングされて!
具で麺が覆われた具沢山のラーメン!


いいもの発見!やまがた物産展 ~ケンチャンラーメン山形「中華そば 東武スペシャル」~-7

まずは、具を寄せて、スープをいただくと
「当店のスープは鳥取県境港直送の高品質の煮干をベースに動物系と数種類の野菜と最高級根昆布で、コクのあるそして、クセになる味を目指して作っています。」と店のホームページに書かれていたスープは

いいもの発見!やまがた物産展 ~ケンチャンラーメン山形「中華そば 東武スペシャル」~-8

鶏ガラに豚の背ガラの動物系を下地に使っているように感じられた。
それに、煮干しを重ねたといった感じのスープで、やや、オイリー!


少し酸味も感じられたけど、これは、醤油によるものか
カエシの中に節も入っていて、その節によるものか

でも、この仄かに感じる、この酸味もよかったし♪
やや、オイリーなのも別に気にならない。


そして、背黒の煮干しが、思った以上に効かされていて!
背黒のうま味とともにビターさも感じられるのがよくて♪


スープがカエシの醤油とバッチリ合っていて!
カエシも決して、薄すぎず、ちょうどよくて♪


このスープ、結構、好みの味わいだし!
思った以上に美味しい♪


そして、この極太で、縮れの強い手打ち麺が、めちゃめちゃよかった♪
ゴワゴワとした独特の食感の麺で!


いいもの発見!やまがた物産展 ~ケンチャンラーメン山形「中華そば 東武スペシャル」~-9

これが、たまらなくよくて!
縮れが強いからか、スープを拾ってきてくれて、美味しく食べさせてくれる♪


オンリーワンの個性的な麺で!
この麺を食べるだけでも、価値のあるラーメンだと思った♪


具のチャーシューは、味付けが、めっちゃしょっぱくて
モモ肉が使われていて、カタかったのも(^_^;

いいもの発見!やまがた物産展 ~ケンチャンラーメン山形「中華そば 東武スペシャル」~-10

ただ、不思議なことに細切りチャーシューは、あまり、気にならなかったな
超細切りのメンマも可も不可もなし。

いいもの発見!やまがた物産展 ~ケンチャンラーメン山形「中華そば 東武スペシャル」~-11

「煮玉子君」は、ただのカタ茹での茹で玉子で
う~ん、特に要らなかったかな"(-""-;)"

いいもの発見!やまがた物産展 ~ケンチャンラーメン山形「中華そば 東武スペシャル」~-12

「身入り」は、良質な背脂で、麺といっしょに食べるとよかったし!
海苔も風味がよくて、パリッとしたものが使われていていたのもよかった♪


いいもの発見!やまがた物産展 ~ケンチャンラーメン山形「中華そば 東武スペシャル」~-13

チャーシューに「煮玉子君」はもう一つだったけど
煮干しを効かせたスープに極太極縮れ麺を合わせたこの一杯は必食の一杯♪

11月28日(火)まで開催しているので、よかったら、足をお運びください。
ご馳走さまでした。


いいもの発見!やまがた物産展 ~ケンチャンラーメン山形「中華そば 東武スペシャル」~-14

メニュー:中華そば 東武スペシャル…1,090円

中華そば…890円


ケンチャンラーメン 山形



関連ランキング:ラーメン | 北山形駅東金井駅山形駅



好み度:中華そば 東武スペシャルstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年10月25日(水)

新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-1

本日のランチは新宿高島屋で、本日から開催されている「大北海道展」のイートインでJapanese Ramen Noodle Lab Qの「清湯(チンタン)醤油ラーメン」!

今日は新宿に午後から用事があるので、何気にTwitterをチェックしていたら、気になっていた札幌の店がデパートの催事に出店していることを知って!
これで、今日のランチは決まり♪

なお、こちら『Japanese Ramen Noodle Lab Q』は、札幌駅と大通の中間に立地する!
観光名所の時計台からも近い場所にある店。


2014年6月12日オープンの店で!
昼はラーメン、夜は焼鳥と串料理とお酒を楽しめる二毛作店♪


オープン当初は、なかなか美味しい塩味の鶏白湯ラーメンを出す店という認識しかなかった。
しかし、今年から自家製麺に切り替えて、純鶏スープの清湯醤油ラーメンなども限定で出している情報もキャッチしていて!


今度、札幌に行く機会に行ってみたい店リストアップしていた店!
そんな店が、向こうから来てくれるなんて♪


そして、それを今日、偶然、見つけることができて!
今日はついてるかも♪


新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-2

というわけで、新宿高島屋の11階催事場へとやって来たのは午後の1時1分1秒!
すると、『ラーメン Q』と紹介されていた店のイートインコーナーの前には18人ものお客さんが行列を作っていた。


でも、大丈夫!
デパートの物産展のイートインは、めっちゃ回転が早くて!


経験上、待っているお客さんの人数×1分から1.5分が待ち時間の目安になる。
だから、18分か、かかっても、27分後にはラーメンを食べられるはずなので!


しかし、今日は少し、時間がかかっているようで
食券売場にたどり着いたのが18分後の13時19分

そして、ラーメンが出てきたのが13時32分だったから
入店から13分!

並び始めからは31分かかったので
オペレーションは、あまりいい方ではなかったかな

なお、食券売場で買い求めたのは、デフォルトの「清湯(チンタン)醤油ラーメン」!
他にメニューは、チャーシューをトッピングした「清湯チャーシュー醤油麺」に「鶏油SOBA(まぜ麺)」!


新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-3

そして、「白湯ラーメン」に「白湯チャーシュー麺」もあったけど!
こちらは、10月27日(金)、10月28日(土)各日150食限定


そして、こちらのイートインの厨房は、完全なクローズドキッチンで
残念ながら、ラーメンを作る様子を観察することはできず

そうして、案内された壁に向かって座る特設のカウンター席にて待つうちに
少し時間がかかって、デパートの店員さんによって配膳された「清湯(チンタン)醤油ラーメン」が着丼せることになったんだけど

新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-4新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-5

鶏ムネ肉豚ロース肉の2種類のレアチャーシューに穂先メンマ三つ葉がトッピングされた醤油ラーメンで!
チャーシューの盛りつけ方が少し違うものの、これ、スープの色もチャーシューにメンマの種類も、まるで、湯河原のTRY大賞受賞店
!?

そして、醤油香るスープをいただくと
新得地鶏という北海道の地鶏と鰹と野菜で出汁をとったと解説されていたスープは

新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-6

まず、分厚い鶏のうま味に圧倒されるスープで!
多めの鶏油がスープにコクを与えていて


そして、生揚げ醤油と思われる芳醇でキリッとした醤油と味醂の味わいがかなり主張するスープで!
この味わいは、やはり、『飯田商店』をかなり意識しているんじゃないかと思われるけど
!?

ただ、このスープからは、昆布と
鰹というよりは、宗太鰹じゃないかと思われる強い節のうまみも感じられて!

この味、めちゃめちゃ好みだし♪
最高に美味しい


長方形の断面した、平打ち気味の中細で、少し、縮れの付けられた麺は、加水率高めの、つるんとして、プリッとした、やや、やわめの食感の麺で!
食感がとても面白い麺♪


新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-7

ただ、道産の内麦を使ったという割りには、期待したほどの小麦感は感じられなかったかな
これ、自家製麺なのかな!?

もしかすると、催事なので、製麺所の麺を使っているのかもしれない
でも、このコク深くて、うま味いっぱいのスープと適度に絡んでくれて、美味しくいただけてよかった♪

トッピングされた鶏ムネ肉のレアチャーシューは、ほんのりハーブの香りのする一品で!
ソミュール液に浸されて真空低温調理されているからか
!?

新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-8

塩分濃度がちょうどよくて!
やわらかくて、しっとりとした食感に仕上げられているのもよかったし♪


豚ロース肉のレアチャーシューは、こちらもしっとりとした食感に仕上がっているのがよかったし!
塩加減の塩梅もよくて!


肉のうま味が中に閉じ込められていて
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる絶品のレアチャーシューで!

新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-9

こんな美味しくて、クオリティの高いチャーシューが出てくると知っていたら
「チャーシュー麺」にしたんだけどね

それに、穂先メンマも、やわらかくて!
穂先のシュクシュクとした食感が最高だったし♪


新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-10

三つ葉の香りも、この芳醇な醤油味のスープとの相性はバツグンでよかったし♪
これで、麺が、もっと小麦粉のうま味に甘味が感じられるような麺だったら完璧だったんだけど


でも、スープは、デパートの物産展でいただくスープの域を遙かに超えた逸品だったし♪
チャーシューの味とクオリティの高さにも驚かされたし!


最後は、スープの最後の一滴まで惜しむようにして飲み干して完食♪
これは、また、週末に来て!


「白湯ラーメン」をチャーシュートッピングした「白湯チャーシュー麺」てを食べないとね!
ご馳走さまでした。


新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-11

大北海道展
■10月25日(水)→30日(月)■11階 催会場
※連日午後8時まで開催。ただし10月27日(金)・28日(土)は午後8時30分まで、最終日は午後6時閉場。
※お食事処は各日午前10時30分オープン、ラストオーダーは閉場の30分前、最終日は午後5時ラストオーダー。
※北海道産以外の原材料を使用している商品もございます。


新登場 ラーメン Q(キュウ)お食事処

新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-13

素材の旨みが重なり合う新世代札幌ラーメン。
「新得地鶏」を筆頭に羅臼昆布や鰹節、野菜の旨みがあふれる自慢のダシを、どの一杯で楽しむかが悩みどころ。


淡麗な生醤油の「清湯醤油」か、香り高い「鶏油SOBA」か、クリーミーな「白湯醤油」
4種の道産小麦をブレンドした自慢の麺も格別。


新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-14
清湯(チンタン)醤油
(1人前)897円
清湯チャーシュー麺
(1人前)(鶏・豚チャーシュー2種入)1,197円


新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で<strong>「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-15
鶏油SOBA(まぜ麺)(1人前)847円

新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で<strong>「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-16
白湯醤油
(1人前)947円
白湯チャーシュー麺
(1人前)(鶏・豚チャーシュー2種入)1,247円
※金・土のみ、各日150食限り


Q



関連ランキング:ラーメン | さっぽろ駅(札幌市営)大通駅西4丁目駅



好み度:清湯(チンタン)醤油star_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年4月3日(月)

そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-1

本日のランチは、「そごう横浜店」で!

こちら「そごう横浜店」では、3月30日(木)から4月4日(火)まで、「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」というイベントが開催されていて!
そのイベントに、『地球の中華そば』が、兄弟店の『中村麺三郎商店』とタッグを組んで参加していたので♪


そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-2

今日は、たまたま横浜に行く予定があって!
久々に『地球の中華そば』にでも行ってみようかと思って、Twitterをチェックしたところ、こんなイベントに参加しているのを知った。


なお、「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」とは、神奈川県内の人気店を一堂に集めた、地域情報誌「横浜ウォーカー」と「そごう横浜店」のタイアップによる人気イベント。
期間中は、神奈川のグルメ店約40店舗が出店し、地元の食材やスイーツ、パン、中華、惣菜などが提供される。


そして、このイベントのラーメンイートインコーナーに出店していたのが『地球の中華そば』と『中村麺三郎商店』だったわけだけど
今年はコラボレーション企画として、複数のラーメン店がコラボして、このイベントでしか食べられないラーメンを作るという趣向のようで♪

ちなみに、期間中、通しで参加するのが、『G麺7』×『麺屋庄太』×『カミカゼ.』の3店コラボ!
前後半で入れ替わって、前半(3月30日(木)~4月1日(土))に参加していたのが『なんつッ亭』×『中村屋』!


後半(4月2日(日)~4月4日(火))に参加しているのが『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』!
なお、『地球の中華そば』の樋上店主と『中村麺三郎商店』の中村店主は、ともに、2015年1月12日に新横浜ラーメン博物館を卒業した『麺の坊 砦』時代の兄弟弟子!


TRY東京ラーメン大賞の新人大賞部門でも、『地球の中華そば』が第16回で新人大賞に輝き!
『中村麺三郎商店』も、翌年の第17回で第2位と、両店とも、開店当初より高い評価を得ている店同士のコラボで!


その神奈川を代表する新進気鋭の店がコラボしてとをんなラーメンを食べさせてくれるのか
楽しみにイベント会場へと向かった♪

そうして、会場の「そごう横浜店」8階催会場へ、午後の2時を少し回った時刻にやってくると
イートインコーナーの入口には、20人ほどの行列ができていた。

ただ、百貨店店催事のラーメンイートインの回転は早いので!
最後尾に付いてから、10分ほどで入口の食券売場の前まで進んだ。


そうして、この後、食券を買って、席へと案内されて、ラーメンが出てくるまでは9分。
20人待ちでも19分待てば食べられるのだから、店で食べるのと比べると、めっちゃ早い♪


なお、こちらのデパートのイートインは、クローズドキッチンの厨房になっていて
作り手の顔は見えない。

しかし、行列している最中にガラス貼りのシースルーになった厨房の中の様子を窺うことができて
手前の厨房には、『地球の中華そば』の樋上店主と『中村麺三郎商店』の中村店主の姿が間近に見えた。

そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-3そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-4そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-5そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-6

そうして、スープと麺上げを2人で役割分担して行っていたうちの
麺上げを担当していた樋上店主が私に気づいて、ガラス越しに会釈をしてきたので

私も会釈を返したんだけど
『地球の中華そば』へは、だいぶ、ご無沙汰しているのに、私の顔を覚えていてくれたみたいだった。

そうして、徐々に行列が前へと進んで
食券売場の前まで来たところで、私が買い求めたのは「鴨と地鶏の醤油そば」!

そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-7

他に「担々そば」もあったけど、これは、『地球の中華そば』の樋上店主が得意としているメニューだし!
やっぱり、ここでしか食べられない一杯がいいと思ったので♪


そうして、席に案内されて、待っていると
コラボ限定の「鴨と地鶏の醤油そば」がデパートの女性店員さんによって配膳された。

そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-8そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-9

合鴨豚肩ロース肉の2種類のレアチャーシューに穂先メンマ、小口切りされた九条ネギがトッピングされた、シンプルな装いの醤油ラーメン!
まずは、鴨のフレーバー漂うスープをいただくと


そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-10

鶏ガラ・鴨丸鶏・名古屋コーチンで出汁をとって、7種のブレンド醤油で味に広がりをつけたというスープは
むしろ、鴨よりも、名古屋コーチンの地鶏のうま味が強く感じられて!

鴨のうま味も感じられるけどけど
どちらかというと香り付けに使われたという感じで!

生醤油に再仕込み醤油などが使われていると思われるカエシの芳醇な風味と地鶏のうま味!
それに、鴨出汁と鴨脂によるものと思われる香りが合わさったスープは、コク深い味わいで、めちゃめちゃ美味しい♪


そして、このコクうまのスープに合わされた麺は、全粒粉が配合された中細ストレートの自家製麺で!
つるっとした食感の、啜り心地のいい麺だったし♪


そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-11

のど越しのよさもあって!
小麦粉のうま味がよく感じられる麺で♪


それに、スープとの相性もバツグンで!
コクうまのスープをいっぱい持ってきてくれて、とても美味しくいただけた♪


トッピングされた鴨ロース肉のレアチャーシューは、ちょっと、火が入り過ぎているようにも感じられたけど
デパート催事だから、あえて、そうしたのかもしれないし

そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-12

鴨肉のうま味の感じられる美味しいチャーシューだったし♪
それに、普通だったら、パストラミで代用したくなるところを、こうして低温調理のレアチャーシューにしてくれたことに、むしろ、拍手を送りたいくらいで♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューも、もう少し、レア感がほしいところだったけど
これは、配膳されてくる間に、熱々のスープの中にチャーシューが埋没していたことが原因の一つで!

そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-13

こちらも、肉のうま味を感じる美味しいチャーシューだったので!
今度は、どちらかの店で、ぜひ、このレアチャーシューを食べてみたいな♪


そして、穂先メンマは、やわらかくて!
シュクシュクトした食感が最高だったし♪


九条ネギの香りも、この醤油スープと合っていたし!
最後はスープの最後の一滴まで、惜しむように飲み干して完食♪


初のコラボラーメン!
そして、あまり、調理環境のよくないデパートの催事で、これだけ完成度が高くて、美味しいラーメンが食べられるとは思っていなかった。


これは、神奈川のラーメンファンの皆さんは、食べておかないと
ご馳走さまでした。




2017神奈川・横浜 グルメフェスティバル


■3月29日(水)〜4月4日(火)
※最終日は午後5時閉場
※イートインコーナーのラストオーダーは各日閉場の1時間前まで。
■8階=催会場


人気ラーメン店 コラボレーションラーメン[3]

<地球(ほし)の中華そば×中村麺三郎商店>
■4月2日(日)〜4日(火)


そごう横浜店限定販売

そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-14

鴨と地鶏の醤油そば 1杯 901円
出汁は、鶏ガラ・鴨丸鶏・名古屋コーチン。7種のブレンド醤油で味に広がりを。

地球の中華そば



関連ランキング:ラーメン | 伊勢佐木長者町駅関内駅石川町駅



中村麺三郎商店



関連ランキング:ラーメン | 淵野辺駅



好み度:鴨と地鶏の醤油そばstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m