FC2ブログ
訪問日:2019年1月8日(火)

西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-1

本日のランチは、西武池袋本店で本日1月8日から開催される「味の逸品会」のイートインに出店する『中華蕎麦 とみ田へ!

全国の行列店を一堂に集めた「味の逸品会」は、毎年、年明けのこの時期に、イケセイで開催される恒例のイベント!

西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-2

そして、毎回、必ず、出店する『中華蕎麦 とみ田』が今年も出店してくれて!
さらに今年は、「濃厚つけ麺」の他に「年越しそば」として販売された「厳選素材の中華そば」まで、このイベントでは食べられるということだったので!


これは行かないわけにはいかないよね♪
というわれで、やって来ました西武池袋本店!


地下1階に9時55分に着いて、待っていると
デパートのキレイなお姉さんから本日から始まる「味の逸品会」の説明があって

西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-3

10時の開店時間を迎えらると
エレベーターにドドッとお客さんが殺到した。

何機かあるエレベーターの中から左端のものを選んで!
すぐに降りられるよう、扉近くのポジションを確保!


エレベーターが出発したんだけど
何と、この時間、全員が7階催事場に向かうはずと思っていたのに、何と1人だけ5階で降りたお客さんがいて

しかも、迷惑なことに、エレベーターの奥の方から
「降ります!降ります!」などと言って降りたために時間をロス(>_<)

7階に着いて、真っ先にエレベーターを降りて、いつも『とみ田』が出店している場所にダッシュ!
しかし、時すでに遅く、7人の先客が並んでいた
(T_T)

西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-4

でも、まだ、ダッシュしてよかった♪
というのも、この後、すぐに20人超のお客さんが並んだので


先頭のお客さんから食券売場で食券を購入して、イートインに入店していく
私の番になって、買い求めたのは、「厳選素材の中華そば」と「濃厚つけ麺(並)」の食券!

西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-5

『とみ田』のつけ麺の麺は、ギッシリと小麦粉が詰まった麺で、つけ汁も重いので、結構、お腹が膨れる
でも、「厳選素材の中華そば」を食べたかったし!

かといって、『とみ田』に来て、「日本一のつけ麺」を食べないわけにはいかないので
無謀とは思いながらも連食を敢行することにした( ̄▽ ̄;)

そうして、今日、最終的に案内されたのが9席あるカウンター席の1席だったんだけど
ここイケセイの、いくつかあるイートインスペースのうち、いつも『中華蕎麦 とみ田』が入るメインのイートインスペースは、大きなオープンキッチンの厨房があって!

そのオープンキッチンの厨房を取り囲むようにしてカウンター席が配置されていて!
このカウンター席に座れば、スタッフの人がラーメンを作る様子を観察することができるし、スタッフの人との会話もできる♪


他のデパート催事ではないタイプのイートインなのがいいんだよね♪
ただ、それは、カウンター席に座れればの話しで


それ以外は、広いスペースに置かれた、たくさんのテーブル席になってしまい
他のデパートのイートインと変わらなくなってしまうので(-_-;)

開店時間前にデパートに来て、急いでイートインに向かったのは、このカウンター席に座るためだった
食券を買うと、すぐにデパートの男性スタッフの人が席へと案内してくれる。

そうして、最初に案内されたのが、2人掛けのテーブル席だったんだけど
おいおい(--;)

そこで
「カウンター席でいいです!」と言うと…

「しかし、2名様でしたら、こちらの席がよろしいかと思います。」なんて言うので…
「いや、1人ですよ!」と言うと…

慌てて、食券を見直して
1人で2杯食べることを悟って

「かしこまりました。」と言われて、カウンター席へと着くことができたけど
デパートのイートインで連食する人なんていないのかな(;^_^A

「中華そばからお願いします。」と言って、男性スタッフの人にお願いして
ラーメンができるまで、厨房を見ていると

厨房には、こちらの『中華蕎麦 とみ田』をリスペクトした濃厚豚骨魚介つけ麺を出す『中華蕎麦 サンジ』を昨年の12月30日に一旦、閉店させた篠塚元店主の姿があって!
他、3人の『中華蕎麦 とみ田』のイベントスタッフによって運営されていた。

そうして、まず、3個作りされた「濃厚つけ麺」が作られて!
1番目から3番目のお客さんに出されていくと


西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-16西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-17

次に「厳選素材の中華そば」が1個作られて
4番目のお客さんに出されて

西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-6西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-7

続いて、今度は、一気に4個作りされた「濃厚つけ麺」が5番目から7番目のお客さんに出されて
さらに、9番目のお客さんにも出されたんだけど

その前に、『中華蕎麦 とみ田』のスタッフの人から
「申し訳ありません。」

「先につけ麺が出ます。」
「中華そばは、すぐに、お作りしますので、もうしばらくお待ちください。」
と断りがあったんだけど…

これで、黙って、後から来たお客さんに出されたら
面白く思わないお客さんもいると思われるし

これが、当たり前のようにできるのが『中華蕎麦 とみ田』の接客!
そんなの当たり前じゃないかと言われてしまうかもしれないけど、当たり前のことができない店も多いのも事実なので


そうして、その後、2個作りされた「厳選素材の中華そば」が完成して!
その一つが、デパートの女性店員の方によって配膳されてきた。


西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-8西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-9

豚バラ肉のロールチャーシュー極太メンマ青ネギが載るだけのシンプルな見た目の醤油ラーメン!
まずは、スープをいただくと


西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-10

豚清湯!?
系列店の『富田食堂』のような、鶏出汁のスープだとばかり思っていたのに

しかし、この豚骨清湯スープ!
スープの厚みがあって!


うま味も強くて!
昆布他の和風出汁のうま味を入れてやることによって、より美味しく仕上げた


そんな味わいに感じられて
めっちゃ美味しい♪

そこで、「中華蕎麦 とみ田 厳選素材の中華そば」を入力してググってみたところ
店の公式Twitterで、こんなツイートがされていたのを発見!



中華蕎麦とみ田【公式】
@tomitahonten

12/22

おはようございます!
本日はご予約は無しとなります。
辛味50円。

昨夜、夜なべして
年越しの厳選素材の中華そばを試作致しました!

米の娘ぶた100%
の純豚骨スープは、僕らしく
ガッツリ火を入れ、
あえて力強いスープにしました!
タイやノドグロ、天然羅臼の
和出汁も旨味が濃厚です!


西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-28西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-29西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-30西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-31

午前9:19 · 2018年12月22日



このスープ
「厳選素材の中華そば」というだけあって、やっぱり、普通ではなかった。

米の娘ぶたの豚骨100%で作ったという純豚骨スープに鯛やノドグロ、羅臼昆布から出汁を引いた和出汁のうま味を重ねたスープだった。
鯛やノドグロは前面には出ていないけど、羅臼昆布とともに山形県産のブランド豚で作った純豚骨スープのうま味をサポートしていたし♪


そして、このスープに合わせられた麺は、『中華蕎麦 とみ田』のイベントでは、いつもお会いする
女性スタッフの方に聞いてみたところ

北海道小麦粉「春よ恋」の新麦を使って製麺した「心の味食品」の細ストレート麺ということで
シルキーで、しなやかな食感の麺が、スープとよく合っていて、とても美味しくいただくことができたし♪

西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-11
西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-12

トッピングされた豚バラ肉のロールチャーシューも、やわらかくて、美味しかったし♪
極太メンマは、外はコリッ!


中はサクッ!
とても食感のいいメンマだったし♪


西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-13西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-14

最後は、スープの最後の一滴まで、すべて飲み干して!
美味しく完食♪


西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-15

そうして、ちょうど、完食したところで
「厳選素材の中華そば」が着丼したときに、作ってもらうようお願いした「濃厚つけ麺(並)」が、今度は男性スタッフの手によって配膳された。

西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-18西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-19西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-20

こちらは、つけ汁の中に豚バラ肉のロールチャーシュー極太メンマが沈められて
さらに海苔となると、刻みネギ、柚子皮が入る!

そして、麺線を揃えて、麺がキレイに盛りつけられた
これこそ『中華蕎麦 とみ田』といった感じの、伝統的スタイルの濃厚豚骨魚介つけ麺!

まずは、艶やかに輝く麺だけを、そのまま、つけ汁にはつけずにいただくと
今日も、小麦粉の何ともいい風味が口の中に広がって、鼻から抜けていく

いつものことながら、まず、香り高い麺なのがいい♪
つけ麺は麺が命と言われるけど、私は、一番は香りだと思っているので!


西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-21
西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-22

そして、噛むと、モッチモチの食感の麺は
弾力があって!

まるで、讃岐うどんのようなコシの強い麺で!
そして、小麦粉の甘味やうま味がよく感じられるのがいい♪


そうして、この強い麺をつけ汁につけていただくと
鶏のモミジをベースに豚のゲンコツ、鶏ガラなどを時間差で入れて長時間炊いた濃厚な動物系スープに鯖節と、平子、背黒といった煮干しなどの魚介出汁を重ねたスープで作り上げたつけ汁は

濃厚なのにうま味が強くて!
くどさを感じさせない


単なる「濃厚豚骨魚介つけ麺」のカテゴリーでは括れない、オンリーワンの味わいの「キング・オブ・つけ麺👑
今日も、最高に美味しくいただきました♪


トッピングされた豚バラ肉のロールチャーシュー極太メンマは、先ほどの「厳選素材の中華そば」でも美味しくいただけたけど
本領を発揮するのは、やはり、このつけ麺!

西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-23西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-24

濃厚な豚骨魚介のつけ汁に浸かっているため、つけ汁のうま味もがチャーシューやメンマに移っているので!
その分、さらに美味しくいただくことができたし♪


そうして、最後は、スープ割り!
デパートの女性店員の方にお願いすると


小型のポットを持ってきてくれて…
彼女が目の前でスープ割りを作ってくれた♪

西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-25

すでに、ラーメンと濃厚豚骨魚介のつけ麺の2杯いただいた後だったので、もう、お腹も限界だったけど
このスープ割りが、また、美味しかったので、これも、すべて飲み切って、フィニッシュ!

西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-26

松戸の本店で食べるには、早朝から整理券をもらって、何時間もしないと食べられないのに
ここイケセイに来れば、そう待つことなくこの絶品のつけ麺が食べられるのだから、これは行くしかないよね♪

今度の3連休最終日の1月14日の成人の日まで開催されているので、もう一回、行ってみるつもり♪
ご馳走さまでした。


西武池袋本店「味の逸品会」 ~中華蕎麦 とみ田「厳選素材の中華そば」&「濃厚つけ麺(並)」~-27

[イートイン]
【千葉】中華蕎麦 とみ田

濃厚つけめん
並・220g…881円/大・330g)…989円

厳選素材の中華そば861円

【催事概要】
■タイトル:味の逸品会
■会期:2019年1月8日(火)〜14日(月・祝) *最終日は午後4時閉場
■会場:西武池袋本店 本館7階=催事場
■出店店舗:約64店舗


…西武池袋本店…
住所:〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
電話番号:03-3981-0111(大代表)
営業時間:10:00〜21:00 *日・祝休日は〜20:00(不定休)
ホームページ:https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/
Facebook:https://www.facebook.com/seibuikebukuro.official
Twitter:https://twitter.com/seibu_ike
LINE:@seibu-ikebukuro


中華蕎麦 とみ田



関連ランキング:ラーメン | 松戸駅



好み度:厳選素材の中華そばstar_s40.gif
濃厚つけ麺star_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年12月10日(月)

東武百貨店池袋本店「ニッポンのうまいもの祭 in TOBU」 ~麺屋 NOROMA「レアチャーシュー鶏そば」~-1

『麺屋 NOROMA』が池袋にやってきた!

食べログ奈良県ラーメンランキング第1位
全国ラーメンランキング第8位の店!


『麺屋 NOROMA』が出店するのは、東武百貨店池袋本店で12月6日から11日まで開催されている「ニッポンうまいもの in TOBU」!
『麺屋 NOROMA』が東京の百貨店催事に出店するのは初!


東武百貨店池袋本店「ニッポンのうまいもの祭 in TOBU」 ~麺屋 NOROMA「レアチャーシュー鶏そば」~-2

なかなか、奈良の京終にある店まで行けないので、開催初日に行きたいところだったけど
開催初日の6日から、岡崎、福井、金沢遠征に出る予定を組んでいたので、今日まで訪問が遅れてしまった(/。\)

とりあえず、ポールで待って、『麺屋 NOROMA』の高岡店主に挨拶しよう!
そう思って、早めに出発!


9時52分に百貨店地下1階のエレベーター乗り場へやってきて
先行して出発する2基のエレベーターの1基の前に並んで

開店時間の10時を迎えて、エレベーターに乗り込んで出発!
1階、5階、7階に停止した後、催事場のある8階に到着!


エレベーターの扉が開くと同時に、ダッシュでイートインに向かったところ
残念ながら、すでに4人のお客さんが並んでいて、ポール獲得ならず( ´△`)

そこで、5番目で並んでいると
「イチエさ~ん!」と声が掛かった。

その声は
高岡店主!

東武百貨店池袋本店「ニッポンのうまいもの祭 in TOBU」 ~麺屋 NOROMA「レアチャーシュー鶏そば」~-3

目敏く、私のことを見つけた高岡店主が裏の厨房の中から出てきて、声を掛けてくれた。
「福井じゃなかったんですか?」


高岡店主から聞かれて
「デパート催事が終わらないうちに帰ってきました。」と言うと…

目を細めて
喜んでくれた♪

順番がきて、食券売り場で買い求めたのは、東武限定品で各日限定50杯の「レアチャーシュー鶏そば」!
デパートの催事では、広告にはピンク色したレアチャーシューが載るラーメンを掲載していても、実際には、本当にレアなチャーシューを出す店が少ない中


こちらの店では、出してくれているのをTwitterのツイートで確認していたので
絶対、このレアチャーシューが載る50杯限定のラーメンを食べたいと思っていた。

東武百貨店池袋本店「ニッポンのうまいもの祭 in TOBU」 ~麺屋 NOROMA「レアチャーシュー鶏そば」~-4

そうして、席へと案内されて
少し待つうちに、完成した「レアチャーシュー鶏そば」が、デパートの男性スタッフの人によって運ばれてきた。

東武百貨店池袋本店「ニッポンのうまいもの祭 in TOBU」 ~麺屋 NOROMA「レアチャーシュー鶏そば」~-5東武百貨店池袋本店「ニッポンのうまいもの祭 in TOBU」 ~麺屋 NOROMA「レアチャーシュー鶏そば」~-6

赤身多めと脂身の入った2種類の豚肩ロース肉のピンク色したレアチャーシューが載せられて
ハーフ味玉メンマなると、刻んだ九条ネギがトッピングされた彩り鮮やかで、美しいビジュアルのラーメン♪

まずは、スープをいただくと
この味!

東武百貨店池袋本店「ニッポンのうまいもの祭 in TOBU」 ~麺屋 NOROMA「レアチャーシュー鶏そば」~-7

『麺屋 NOROMA』がオープンした2012年12月2日に高岡店主が作った味と大きく変わらない
『麺屋 NOROMA』らしい味わいのスープ

スープは、さらっとした、そう粘度のない鶏白湯スープで!
濃厚さはないけど、鶏のうま味がよく出た、うま味重視のスープなのがいい♪


やっぱり、高岡店主の作るスープは美味しい♪
そして、このデパート催事で、これだけ店舗で出す味わいと変わらないスープを作ってくるのがスゴい!


麺は、自家製麺ではなく、大阪のミネヤ食品工業の麺を使用してるそうだけど
デパート催事に製麺機まで持ち込めないから仕方ないよね

東武百貨店池袋本店「ニッポンのうまいもの祭 in TOBU」 ~麺屋 NOROMA「レアチャーシュー鶏そば」~-8

でも、中細ストレートのつるモチ食感の麺は、スープとの相性バツグンで!
とても、美味しくいただけたし♪


2種類の豚肩ロース肉のレアチャーシューは、店で出すのと変わらない、鮮やかなピンク色したレアチャーシューで!
どちらのチャーシューも、流行りのスライサーで薄くスライスされたペラッペラのチャーシューとは違って、厚みがあるのがよくて♪


しっとりとした口当たりに仕上げられているのがよくて
そして、赤身の多い部位のチャーシューは、肉のうま味がよく感じられて

東武百貨店池袋本店「ニッポンのうまいもの祭 in TOBU」 ~麺屋 NOROMA「レアチャーシュー鶏そば」~-9

脂身の入った方は、肉のうま味とともに、肉の脂のうま味も感じられて
どちらの部位のチャーシューも絶品♪

東武百貨店池袋本店「ニッポンのうまいもの祭 in TOBU」 ~麺屋 NOROMA「レアチャーシュー鶏そば」~-10

これは、意図的なのか、そうではないのかはわからないけど、この味の異なる2つの部位のチャーシューが入っていたのがよかったし!
数量限定なので、無理だろうけど、できれば、さらにチャーシュー増しして食べたい逸品だった♪


ハーフ味玉がデフォルトで入るというのもコスパ高いし!
黄身の茹で加減が絶妙で!


よく味が滲みた味玉で!
美味しくいただくことができたし♪


メンマも、外はコリッ!
中はサクッの食感のいいメンマだったし♪


鶏白湯スープのラーメンは、あまり、スープを飲み干すことはないのに
スープが美味しいから、最後のスープの一滴まで飲み干して完食♪

奈良駅からも少し離れた場所にある店で!
なかなか、行く機会もない店!


そして、いつも大行列ができていて、食べるのに長時間待たなければならない店が、こうして、向こうから東京にやってきてくれたのだから
この機会を逃す手はないと思う!

催事は、明日12月11日まで!
おすすめです♪


東武百貨店池袋本店「ニッポンのうまいもの祭 in TOBU」 ~麺屋 NOROMA「レアチャーシュー鶏そば」~-11

東武百貨店池袋本店「ニッポンのうまいもの祭 in TOBU」 ~麺屋 NOROMA「レアチャーシュー鶏そば」~-13
東武百貨店池袋本店「ニッポンのうまいもの祭 in TOBU」 ~麺屋 NOROMA「レアチャーシュー鶏そば」~-14
東武百貨店池袋本店「ニッポンのうまいもの祭 in TOBU」 ~麺屋 NOROMA「レアチャーシュー鶏そば」~-12
東武限定品
極上白湯スープで有名な関西の行列店が登場。
新進気鋭、注目のラーメン。

手間暇かけて作る極上白湯スープと国産小麦100%の麺が絶妙にマッチ。
奈良県奈良市[麺屋NOROMA]
上.●東武限定 レアチャーシュー鶏そば(1杯)
901円<各日販売予定50点>
下.●PREMIUM鶏そば(1杯)
801円

麺屋NOROMA



関連ランキング:ラーメン | 京終駅



好み度:レアチャーシュー鶏そばstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年10月4日(木)

西武池袋本店 秋の北海道うまいもの会 ~[札幌]漁ろ麺「きんき出汁ダブルラーメン淡麗塩×濃厚塩」-1

本日のブランチをいただきにイケセイへ!

昨日の10月3日から、イケセイこと西武池袋本店で開催されている秋の北海道うまいもの会
こちらの百貨店催事に、札幌に今年の5月25日にオープンした『漁ろ麺』が出店する!

西武池袋本店 秋の北海道うまいもの会 ~[札幌]漁ろ麺「きんき出汁ダブルラーメン淡麗塩×濃厚塩」-2

提供されるのは、高級魚のキンキから出汁をとったスープの「淡麗塩」と「濃厚味噌」の2種類のラーメン!
そして、この2つのラーメンを一度に味わえる「ダブルラーメン」も用意されていて!


西武池袋本店 秋の北海道うまいもの会 ~[札幌]漁ろ麺「きんき出汁ダブルラーメン淡麗塩×濃厚塩」-3

この「ダブルラーメン」が双子卵(二黄卵)のようなデザインの丼で提供されるのをPOPで見て、一目惚れした♪
キンキ出汁のスープなんて経験ないところにきて、この丼を見て


これは、この機会に絶対に食べておかないと!
というわけで、 10時30分すぎにイケセイの地下1階からエレベーターに乗って、ノンストップで7階の催事場へ!


西武池袋本店 秋の北海道うまいもの会 ~[札幌]漁ろ麺「きんき出汁ダブルラーメン淡麗塩×濃厚塩」-4

そして、いつも、この手のイベントがあると、ラーメンのイートインは必ず、その場所に入る
右奥のスペースへと進むと、やはり、その場所に『漁ろ麺』は出店していた。

そして、まだ、お昼には時間が早いせいか!?
お客さんは3人が並んでいるだけ

西武池袋本店 秋の北海道うまいもの会 ~[札幌]漁ろ麺「きんき出汁ダブルラーメン淡麗塩×濃厚塩」-5

その後に並ぶと
すぐに私の番がきて

西武池袋本店 秋の北海道うまいもの会 ~[札幌]漁ろ麺「きんき出汁ダブルラーメン淡麗塩×濃厚塩」-6

メニューを見て、買い求めたのは、もちろん、各日200杯限定の「きんき出汁ダブルラーメン淡麗塩×濃厚塩」!
今日は、予定では、今日から開催されるつけ麺に行くつもりをしていた。


しかし、先に「大つけ麺博」に行ってしまうと
11時のオープン前に並んで入場したとしても、こちらにやって来るのが、どんなに早く食べたとしても、12時を回ってしまうのは確実。

そして、この写真付きのメニューを見たら、たぶん、多くのお客さんが「ダブルラーメン」を注文すると思われるので
10時開店からの2時間で200食を売り切ってしまう可能性もある

案の定、席について、デパートの女性店員さんが配膳しているラーメンを見ていると、ほとんどが「ダブルラーメン」で!
お客さんが食べているラーメンも「ダブルラーメン」ばかりだったので


何時に売り切れになるかはわからないけど
遅い時間には、まず、残っていないと思われる。

なお、食券を買うと、デパートの女性店員さんに、すぐに席へと案内されたんだけど
そこは、特設のオープンキッチンの厨房を囲むように造られたL字型カウンター席の1席!

この席だと、座ったままだと、厨房で調理をするスタッフの人たちの手もとこそ見えないものの
だいたい、何をしているかはわかるし

それに、スタッフの人たちと会話することができるのがいい!
しかし、このオープンキッチンでラーメンを作って、提供するという方法をとっているのは、こちらイケセイだけで


他のデパートは、すべからくクローズドキッチンで!
作業するのが見えないし


スタッフの人たちとの会話もできないので
他店もイケセイを見習って、オープンキッチンの厨房にしかてくれるといいんだけどね

そんなことを考えているうちに、席についてから3分で
早くも出来上がった「きんき出汁ダブルラーメン淡麗塩×濃厚塩」がデパートの女性店員さんの手によって運ばれてきた。

西武池袋本店 秋の北海道うまいもの会 ~[札幌]漁ろ麺「きんき出汁ダブルラーメン淡麗塩×濃厚塩」-8西武池袋本店 秋の北海道うまいもの会 ~[札幌]漁ろ麺「きんき出汁ダブルラーメン淡麗塩×濃厚塩」-9
西武池袋本店 秋の北海道うまいもの会 ~[札幌]漁ろ麺「きんき出汁ダブルラーメン淡麗塩×濃厚塩」-7

POPの写真とは違って
左右に長い、CとCを逆にしたƆの文字を繋ぎ合わせたような形状の丼に入れられて

片方は塩ラーメン
もう片方が味噌ラーメンのダブルラーメン!


塩ラーメンには、鶏ムネ肉のレアチャーシュー
味噌ラーメンには、縁が紅色した本物の焼豚が入り


太メンマ、海苔、小ネギは、どちらにも共通でトッピングされていた。
海苔がスープに浸されていて、へなっとなっていたこともあるけど、POPの写真と違って、あまり美しくないのが
(>_<)

まずは、「淡麗塩」から
キンキで出汁をとったというスープは、魚から出汁を引いたんだろうというのはわかったけど

西武池袋本店 秋の北海道うまいもの会 ~[札幌]漁ろ麺「きんき出汁ダブルラーメン淡麗塩×濃厚塩」-10

これがキンキの出汁!?
帰りがけに、厨房の奥にあった大きな寸胴の中に赤い魚がいくつも見えたので、おそらく、これがキンキで!

それなりの量のキンキを入れて、出汁を引いていると思うけど
何か、ボヤッとした味わいだったかな

麺は中細縮れの、カタめで、ボソッとした食感の加水率低めの麺が使われていて
個人的には、こんな食感の麺も嫌いじゃない!

西武池袋本店 秋の北海道うまいもの会 ~[札幌]漁ろ麺「きんき出汁ダブルラーメン淡麗塩×濃厚塩」-11

でも、スープとは合ってないよね(汗)
味噌だったら、合うのかな!?

チャーシューは、鶏ムネ肉のレアチャーシューで!
しっとりとした食感に仕上がっていて、食感はよかったかな♪


西武池袋本店 秋の北海道うまいもの会 ~[札幌]漁ろ麺「きんき出汁ダブルラーメン淡麗塩×濃厚塩」-12

それと、太メンマ
外側がポリッ!

中はサクッ!
外側が、やや、やわらかめに感じられたけど、食感は、まずまずで、よかったとは思ったけど


この「淡麗塩」のスープは、私にはお上品すぎて
私のバカ舌では、その良さを理解できなかったな(汗)

次に「濃厚味噌」をいただくと
当然かもしれないけど、「淡麗塩」でも、よくわからなかったキンキは、こちらでは、まったくわからない(-"-;A ...アセアセ

西武池袋本店 秋の北海道うまいもの会 ~[札幌]漁ろ麺「きんき出汁ダブルラーメン淡麗塩×濃厚塩」-13

ただ、赤味噌中心の味噌が、コクがあって、うま味があって!
そして、この、味噌ダレは、どことなく、サンヨー食品の「札幌味噌ラーメン」の味わいなのがいい♪


そんなことを言うと、お叱りを受けるかもしれないけど
サンヨー食品の「札幌味噌ラーメン」は、袋のインスタントの味噌ラーメンでは、私の中では、今でも、これを越えるものはないと思っている最高峰の味わいのものなので♪

そして、このスープに合わされた麺は、先ほどの「淡麗塩」に合わされた麺と同じ、中細縮れの麺だったけど
こちらのスープには、よく合っていた♪

西武池袋本店 秋の北海道うまいもの会 ~[札幌]漁ろ麺「きんき出汁ダブルラーメン淡麗塩×濃厚塩」-14

チャーシューは、一部のラーメン店でも使われてはいるけど
大概は、本格的な中華料理の店で出てくる、食紅で色をつけて、焼かれた焼豚で!

西武池袋本店 秋の北海道うまいもの会 ~[札幌]漁ろ麺「きんき出汁ダブルラーメン淡麗塩×濃厚塩」-15

太メンマは先ほど同様で、外はポリッ!
中はサクッとした食感がよかったし♪


最後は、どちらのラーメンも、麺と具は完食してフィニッシュ!
キンキということで、どんな出汁出してくれるのか
!?

ワクワクドキドキで食べたのに、肩透かしを食った感じだったけど
もしかすると、デパートの厨房では、火力が弱かったりするので、実力が出せなかったのかも

やっぱり、札幌の店で食べないと、本当の実力はわからないかもね
ご馳走さまでした。

西武池袋本店 秋の北海道うまいもの会 ~[札幌]漁ろ麺「きんき出汁ダブルラーメン淡麗塩×濃厚塩」-16

PS 帰りがけにスタッフの人に
「このダブルラーメンって、お店でも販売しているのですか?」と聞いてみたところ

「いや、これはイベント用です(笑)」という返答があって
店では販売していないので、ご注意願います。



秋の北海道うまいもの会

■会期:2018年10月3日(水)~16日(火)
[前半]10月3日(水)~9日(火)[後半]10月10日(水)~16日(火)

■会場:7階(南)=催事場

※最終日10月16日(火)は、当会場のみ午後4時30分にて閉場いたします。

[前半]【札幌】漁ろ麺

◆きんき出汁ダブルラーメン淡麗塩×濃厚塩《各日限定200セット》


今年5月にオープンしたニューカマーながら、早くもTV取材など話題を集めている人気店。
その特徴は北海道でも高級魚とされる「キンキ」から採られた出汁の美味しさ。
北海道ならではのキンキ出汁を「淡麗塩」と「濃厚味噌」のスープに仕立て、食べ比べていただくダブルラーメン。
価格:1,188円(1杯)

■お取り扱い期間:2018年10月3日(水)~9日(火)

★「漁ろ麺」のイートインメニュー

西武池袋本店 秋の北海道うまいもの会 ~[札幌]漁ろ麺「きんき出汁ダブルラーメン淡麗塩×濃厚塩」-17

魚ろ麺ラーメン / 上野幌駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



好み度:きんき出汁ダブルラーメン淡麗塩×濃厚塩star_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年8月29日(水)

小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-1

本日のランチは、小田急百貨店新宿店で開催されている「小田急うまいものめぐり」のイートインに出店している『中華そば処 琴平荘へ!

全国から選りすぐった約70店のグルメが集結する「小田急うまいものめぐり」は、本日8月29日から9月4日まで小田急百貨店新宿店本館11階催事場で開催される。
そして、この催事に初出店するのが『中華そば処 琴平荘』!


小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-2

こちら『中華そば処 琴平荘』は、山形県鶴岡市にある旅館「琴平荘」が閑散期の10月から5月のみ営業する店で!
この旅館の食堂で出す「中華そば」を求めて、昼のみの営業にもかかわらず、週末には500人ものお客さんが訪れる。


そんな「中華そば」を機会があったら、いつか食べてみたいと思っていた。
それが、東京で!


それも、本来、食べられないはずの夏にいただけるなんて、めちゃくちゃ嬉しい♪
というわけで、開催初日にさっそく行ってみることに
o(^o^)o

JR新宿駅西口の改札を出て、地下1階からエレベーターで会場のある11階へ!
そうして、いつもイートインコーナーが作られる一角へとやってくると


イートインの入口から階段にかけて行列ができていた。
人数を数えながら階段を上ると、その数16人!


小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-3

ちなみに、階段の下の壁際にできていた行列は「551蓬莱」の行列で
こちらは20人超の行列ができていたけど、こちらもスゴい人気♪

15分ほど待って、食券売場へ!
16人待ちでも、こういうデパートの催事は回転が早いので、そんなに待たずに済むのがいい♪


メニューは、「中華そば」、「中華そば 琴平盛り」、「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」!
ただ、「中華そば 琴平盛り」は、「中華そば」の麺大盛のことで


小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-4

「中華そば」が麺1玉150gなのに対して、「中華そば 琴平盛り」は麺2玉300gになるもので…
実質的には、醤油味か味噌味の中華そばの2択!


ただし、味噌の場合は、スペシャルトッピングとして、通常1枚のチャーシューが3枚に増量されて!
味玉と海苔6枚が付く。


なので、「中華そば」が920円なのに対して、「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」は1,300円で、差額が380円。
これを高いと考えるかどうかは人それぞれ


それに、デフォルトの「中華そば」が920円というのも強気の価格設定ではないか!?
と考えるか人もいるかと思われるけど

これは、催事価格なので(-"-;A ...アセアセ
山形県の鶴岡市にある店では「中華そば」は700円で販売されている

なお、メニューは他に「チャーシューご飯」とトッピングの「味玉」があったけど
この中からチョイスしたのは「中華そば」に「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」の2つ!

「中華そば」は絶対に食べるつもりだったけど
「みそ中華そば」も、確か、店では、平日20食限定で出されているレアなラーメンなので♪

食券を買うと、デパートの女性店員さんがカウンター席へと案内してくれて
食券を渡しながら、「中華そば」を先に出してもらうようお願いして

ラーメンが着丼するまで、壁面に貼られた9月23日と24日に山形県の酒田市役所で開催される「酒田のラーメンexpo」のポスターを眺めていたんだけど…
このラーメンイベントには、『中華そば処 琴平荘』の他、『中華蕎麦 とみ田』『らぁ麺屋 飯田商店』まで参加して、地元のラーメン店とコラボするみたいで!

小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-5

こんな夢のようなコラボが実現するなんて
酒田のラーメンファンが羨ましい!

休みだし
行っちゃおうかな、酒田

ただ、酒田市役所までは、車でも、新幹線利用で入っても6時間はかかるし
やっぱり、遠いね(--;)

そんなことを考えていると
着席してから10分ほどで、「中華そば」が配膳されてきた。

小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-6小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-7

大判の豚肩ロース肉の煮豚細メンマ小ネギがトッピングされただけのシンプルな見ための醤油ラーメン!
まずは、スープをいただくと


小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-8

「岩手県産の高級丸鶏から時間をかけジックリだしを取り、アゴの焼き干しはなんと自家製を使用。地元でとれるトビウオを自ら市場で仕入れ下ごしらえから天日干し、焼きまで全て自らが行なっているというから驚きである。その他さば煮干(稚魚)を使用するなど常識にとらわれない方法で、オリジナルスープを作り上げた。バランスが命と言われる中華そばだからこそ、店主のセンスと芸術的な深みを体感出来る。」

ラーメン通販の「宅麺.com」に、そう解説のあったスープは
鶏の他に豚のうま味も感じられる動物系スープと魚介系スープをミックスした味わいのスープで!

魚介は、その自家製のアゴ焼干し!?
それに、煮干しに節かな!?

そして、思った以上に、魚介出汁のきいたスープで
反面、動物系は、少し弱め

滋味深い味わいのスープで!
昔懐かしい「中華そば」を昇華させた味わいのスープって感じで!


とても美味しいし♪
何か、ほっこりとさせられる味わいなのがいい


麺は、平打ちの中太縮れの自家製麺が合わされていて
加水率50%オーバーの多加水麺と聞いていたのに

いつも、こんな食感なのか!?
わからないけど

アルデンテに茹でられた麺は、カタめで、ムチッとした食感の麺だったのは意外
こんな食感の麺も、個人的には好きだけど

ただ、このスープとの相性を考えたら、もっと、麺の中まで、よく茹でて、モッチリとした食感に仕上げた方がいいような気がしたけど
これがデフォルトの食感なんだろうか

小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-9

具の豚肩ロース肉の煮豚は、箸で掴むと、ホロホロと崩れるほど、やわらかく煮込まれていて
肉質のいい豚肉が使われていて、美味しくいただけたし

小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-10

細メンマのコリコリとした食感が、とてもよくて!
これ、ビールのつまみに、めっちゃ持ち帰りたかったし♪


小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-11

上質な海苔が使われていて、風味がよくて♪
パリパリとした食感もよかった。


評判通りの美味しいラーメンで♪
今日は、この『琴平荘』の「中華そば」を東京のど真ん中でいただくことができて、本当によかった♪


そうして、一杯目の「中華そば」が配膳されたときに、デパートの女性店員の方に、すぐに、二杯目も作ってくださいとお願いしておいたのが功を奏して♪
一杯目の「中華そば」を食べ終わった後に、そう待つことなく「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」が運ばれてきた


小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-12
小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-13小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-14

こちらは、大判の豚肩ロース肉の煮豚が3枚に2つ割りされた味玉細メンマ小ネギ
朱の一合枡に6枚の海苔がトッピングされた具沢山の味噌ラーメン!

まずは、スープをいただくと
淡い味噌味のスープで

小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-15

一味がピリッと聞かされていて
ちょっと間違えると、味噌汁になっちゃうような味わいのスープだったけど

これも、スープの出汁のうま味を感じてもらおうという趣向なんだろうね!
アゴ焼干し、煮干しに節の魚介出汁のうま味が感じられて、よかったと思う♪


ただ、先ほどの醤油味の「中華そば」に比べると、同じスープのはずだけど
ぼやっとした感じがしたし

味噌が薄いせいで、味噌のコクをあまり感じられずに
味わいからすると、断然、醤油味の「中華そば」がおすすめ!

麺は、先ほどの醤油味の「中華そば」と同じ!
アルデンテな茹で加減も、カタめで、ムチッとした食感もいっしょだったので!


小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-16

店でも、この食感がスタンダードなのかはわからないけど
もし、そうなら、次回からは、麺やわらかめでリクエストすると思う。

豚肩ロース肉の煮豚は、先ほどと変わらず
質のいい豚肉が使われているから美味しいし♪

小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-17

細メンマのコリコリの食感がとてもよくて♪
それに、デフォで、いっぱい載せられていたのもよかった!


小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-18

一合枡に入れられた海苔も、パリパリの上質な海苔でよかった!
ただ、6枚は要らなかったかな
(汗)

小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-20

味玉は、黄身の半熟度合も、白身の味の滲み具合もよくて!
美味しい味玉だと思ったし


小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-19

こちらも完食はした。
そして、『琴平荘』の「みそ中華そば」を食べれたことで満足感はあったけど


食べるべきは醤油味の「中華そば」!
山形県の鶴岡市に行かなければ食べられない


しかも、旅館の閑散期の一定期間しか食べられない希少なラーメンを東京で食べられるチャンスなので!
この機会に、新宿まで足をお運びになってみては
!?

小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-21小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-22小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-23小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-24



<開催概要>

名称:「小田急うまいものめぐり」

期間:8月29日(水)~9月4日(火) 10時~20時 ※最終日は17時閉場

場所:小田急百貨店新宿店本館11階催物場

所在地:東京都新宿区西新宿1―1―3

アクセス:新宿駅西口すぐ

TEL:03―3342―1111(大代表)

URL:http://www.odakyu-dept.co.jp/




<冬季限定『中華そば処 琴平荘』の幻のラーメンが、夏に初お目見え!
 ラーメン店の店舗数と県民のラーメン消費量が高く、“日本一ラーメンを愛する県”ともいわれる山形県で高い人気を誇る『中華そば処 琴平荘』が物産展に初出店。通常は10月~5月の冬季限定営業の同店の「中華そば」を夏に味わえる貴重な機会です。さらに今回は小田急限定メニューも提供します。

小田急百貨店新宿店「小田急うまいものめぐり」 ~中華そば処 琴平荘「中華そば」&「小田急限定 琴平スペシャルみそ中華そば」~-25

・山形県『中華そば処 琴平荘』中華そば 920円/1杯
 モチモチ食感の自家製のちぢれ麺に、飛魚焼干しの旨みたっぷりの端麗醤油スープを合わせた、あっさりしていながらもコク深い一杯です。

・山形県『中華そば処 琴平荘』
 小田急限定琴平スペシャル味噌中華そば 1,300円/1杯

 山形県庄内米を使用した味噌のコクと旨みが詰まったスープに、卵や自慢のチャーシューを贅沢にトッピングしました。

旅館 琴平荘 中華そば処ラーメン / 三瀬駅小波渡駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:中華そばstar_s40.gif
小田急限定琴平スペシャル味噌中華そばstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年5月17日(日)

そごう千葉店「初夏の北海道物産展」 ~狼スープ「味噌らーめん」~-1そごう千葉店「初夏の北海道物産展」 ~狼スープ「味噌らーめん」~-2

本日のランチは、「初夏の北海道物産展」を開催中の「そごう千葉店」で!

5月9日から開催している、このデパートのグルメイベントも、昨日の5月16日から後半に突入!
そして、その後半のイートインに登場するのが、札幌の行列味噌ラーメン専門店『狼スープ』!


店主のブログにも、「そごう千葉店」出店のため、14日から22日まで店を臨時休業するとあって!
気合い入っているようなので、これは、期待できるかも♪


こちらの『狼スープ』は、『すみれ』の新横浜ラーメン博物館店と本店で修業した店主が2000年に開業した店。
その後、店主がタイでキックボクシングをするために2010年9月28日より一時休業に入り、2012年4月11日に復活オープン!


そして、その復活オープン直後の4月21日の土曜日に、札幌の地下鉄南北線・中島公園駅が最寄り駅になる店を初めて訪ねて
「味噌らーめん」と「味噌卵らーめん」の二択しかないメニューから「味噌らーめん」を注文して、いただいた。

キタアカリ(馬鈴薯)を使って、ドロッと仕上げた濃厚な味噌スープで!
生姜がきかされた味わいも!


一味唐辛子に山椒をピリリときかせて、スパイシーに仕上げているところもよくて!
好みの味わいだった記憶があるし♪


店主が西山製麺に特注させているという『狼スープ』専用麺が、ちょっと変わった麺で!
札幌味噌ラーメンに使われる定番の中太縮れの麺といったら、普通はプリプリとした食感の麺のはずなのに


こちらの店の麺はカタめのゴワッとした食感の低加水麺で!
でも、この麺の食感が、とてもよかった記憶もあって♪


機会があったら、また、食べたいと思っていたところ
札幌から、わざわざ、千葉にやって来てくれので!

これは、行くしかないでしょう♪
というわけで、総武快速に乗って千葉駅へ!


そうして、駅に隣接する「そごう千葉店」へとやって来たのはお昼の12時20分を少し過ぎた時刻。
会場の6階催事場への直通エレベーターで上がって


そごう千葉店「初夏の北海道物産展」 ~狼スープ「味噌らーめん」~-3

大盛況の催事会場へ!
そして、イートインコーナーへ!


すると、そこには、『狼スープ』とともに小樽三角市場の『食べ処 あい田』が入っていた。
「ボタン海老大量丼」も、めっちゃ、気になったけど、やっぱりラーメン♪


そごう千葉店「初夏の北海道物産展」 ~狼スープ「味噌らーめん」~-6

というわけで、『狼スープ』のチケット売場にいって
買い求めたのは、デフォルトの「味噌らーめん」!

そごう千葉店「初夏の北海道物産展」 ~狼スープ「味噌らーめん」~-7

他に、広告掲載商品のバターコーンにメークイーンを使ったイモモチの入る「北海道スペシャルらーめん」に「自然卵味噌らーめん」もメニューにあったけど
あまり、興味なかったので(汗)

そうして、名前を告げて、折り畳みの椅子について
目の前の『食べ処 あい田』で、海鮮丼やお寿司を食べているお客さんを見ながら待っていると

そごう千葉店「初夏の北海道物産展」 ~狼スープ「味噌らーめん」~-9

10分ほどで名前を呼ばれて、イートインの中へ!
そうして、席についてからも13分ほど待つうちに、デパートの女性スタッフの人によって「味噌らーめん」が運ばれてきた。


そごう千葉店「初夏の北海道物産展」 ~狼スープ「味噌らーめん」~-10そごう千葉店「初夏の北海道物産展」 ~狼スープ「味噌らーめん」~-11

豚バラ肉の煮豚に炒めたキャベツ、もやしと青ネギ一味唐辛子が盛りつけられた…
実にシンプルなビジュアルのラーメン!


まずは、スープをいただくんだけど
『すみれ』を始めとする「純すみ系」の店は、スープ表面を分厚いラード層が覆っていて

湯気が立ってないので、知らずにスープを飲むと
こっぴどく口の中を火傷する(>_<)

しかし、こちらの店のスープは、そんなことはなく、普通に飲める。
そう思いながら、『すみれ』で最初に酷い目にあっているので、慎重にスープをいただいたところ


そごう千葉店「初夏の北海道物産展」 ~狼スープ「味噌らーめん」~-12

セーフ!
やっぱり、大丈夫だった♪


スープは、豚骨ベースの味噌味のスープで!
生姜と胡麻で風味付けしたスープは、札幌味噌ラーメンの王道を行く味わい!


ただ、今日のスープは、札幌でいただいたときに比べると、そんなに濃厚には感じなかったかな
あのときのスープは、濃厚で、塩分濃度も高めで!

もう少し、塩分控えめでもいいような気がした。
ただし、麺を食べるには、このくらいスープが濃厚な方ががいいのかもしれないとも思ったけど


スープは飲み干せなかったし
やっぱり、あまり塩分濃度が高いというのもね

それと、今日も長野の八幡屋磯五郎の大辛一味がスープの上に載せられていて!
これをスープと混ぜ合わせれば、口の中がピリピリして、このスパイシーさが、また、とてもよかったし♪


麺は、札幌で食べたのと同じ、西山製麺の『狼スープ』専用麺のはずだけど
でも、記憶では、もっと細めの、切刃20番だと思っていた麺は、今日、見る限りは、切刃18番の中太縮れ麺に見える

そごう千葉店「初夏の北海道物産展」 ~狼スープ「味噌らーめん」~-13

しかし、食感は、あのときと同じ!
ゴワッとしたカタめの食感の低加水麺で!


一般的な札幌味噌ラーメンのプリプリとした食感とは違う、異質な食感の麺だけど
でも、この食感も好きなんだよね♪

トッピングされた豚バラ肉の煮豚は、今日のものは、カタくて、ちょっとパサッとしていて…
食感はもう一つにも感じられてしまったけど

そごう千葉店「初夏の北海道物産展」 ~狼スープ「味噌らーめん」~-14

こちらの店では、肉質のいい国産のモチ豚が使われているので
本来は、もっと、味も食感もいいはずなんだけどね

キャベツともやしの炒め野菜は、まず、量が少ない
こんな少なかったっけ!?

そごう千葉店「初夏の北海道物産展」 ~狼スープ「味噌らーめん」~-15

記憶を辿ると、そんな気もしなくはないけど
それと、もっと、シャキシャキ感があったはずだけど

煮豚も炒め野菜も、デパートの催事で、大量に作らなければならないので
店で出すものと同じクオリティを求めるのは酷か…

でも、スープも麺も『狼スープ』らしさを感じるものだったし!
そんな、札幌に行かなければ食べられない一杯を、ここ千葉でいただくことができて、本当、よかった♪


この『狼スープ』の「味噌ラーメン」が食べられる「初夏の北海道物産展」は5月22日まで!
ご馳走さまでした。


そごう千葉店「初夏の北海道物産展」 ~狼スープ「味噌らーめん」~-16

そごう千葉店「初夏の北海道物産展」 ~狼スープ「味噌らーめん」~-00初夏の北海道物産展


こだわり素材のごちそうが北海道から到着。

札幌グルメを中心に、北海道各地の絶品グルメやスイーツ、お土産ショップのショールームまで、人気の美味が勢ぞろい!

前半:5月9日(水)〜15日(火)/ 後半:5月16日(水)〜21日(月)
6階=催事場
※5月15日(火)・最終日は午後5時閉場

後半 イートイン      
≪札幌:狼スープ≫

ガツンとくる渾身の味噌スープ!

北海道スペシャルらーめん…1,268円(1杯)【各日限定80杯】
自然卵味噌らーめん…1,040円(1杯)【各日限定70杯】
味噌らーめん…890円(1杯)

狼スープラーメン / 中島公園駅中島公園通駅山鼻9条駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:味噌らーめんstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m