訪問日:2017年10月25日(水)

新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-1

本日のランチは新宿高島屋で、本日から開催されている「大北海道展」のイートインでJapanese Ramen Noodle Lab Qの「清湯(チンタン)醤油ラーメン」!

今日は新宿に午後から用事があるので、何気にTwitterをチェックしていたら、気になっていた札幌の店がデパートの催事に出店していることを知って!
これで、今日のランチは決まり♪

なお、こちら『Japanese Ramen Noodle Lab Q』は、札幌駅と大通の中間に立地する!
観光名所の時計台からも近い場所にある店。


2014年6月12日オープンの店で!
昼はラーメン、夜は焼鳥と串料理とお酒を楽しめる二毛作店♪


オープン当初は、なかなか美味しい塩味の鶏白湯ラーメンを出す店という認識しかなかった。
しかし、今年から自家製麺に切り替えて、純鶏スープの清湯醤油ラーメンなども限定で出している情報もキャッチしていて!


今度、札幌に行く機会に行ってみたい店リストアップしていた店!
そんな店が、向こうから来てくれるなんて♪


そして、それを今日、偶然、見つけることができて!
今日はついてるかも♪


新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-2

というわけで、新宿高島屋の11階催事場へとやって来たのは午後の1時1分1秒!
すると、『ラーメン Q』と紹介されていた店のイートインコーナーの前には18人ものお客さんが行列を作っていた。


でも、大丈夫!
デパートの物産展のイートインは、めっちゃ回転が早くて!


経験上、待っているお客さんの人数×1分から1.5分が待ち時間の目安になる。
だから、18分か、かかっても、27分後にはラーメンを食べられるはずなので!


しかし、今日は少し、時間がかかっているようで
食券売場にたどり着いたのが18分後の13時19分

そして、ラーメンが出てきたのが13時32分だったから
入店から13分!

並び始めからは31分かかったので
オペレーションは、あまりいい方ではなかったかな

なお、食券売場で買い求めたのは、デフォルトの「清湯(チンタン)醤油ラーメン」!
他にメニューは、チャーシューをトッピングした「清湯チャーシュー醤油麺」に「鶏油SOBA(まぜ麺)」!


新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-3

そして、「白湯ラーメン」に「白湯チャーシュー麺」もあったけど!
こちらは、10月27日(金)、10月28日(土)各日150食限定


そして、こちらのイートインの厨房は、完全なクローズドキッチンで
残念ながら、ラーメンを作る様子を観察することはできず

そうして、案内された壁に向かって座る特設のカウンター席にて待つうちに
少し時間がかかって、デパートの店員さんによって配膳された「清湯(チンタン)醤油ラーメン」が着丼せることになったんだけど

新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-4新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-5

鶏ムネ肉豚ロース肉の2種類のレアチャーシューに穂先メンマ三つ葉がトッピングされた醤油ラーメンで!
チャーシューの盛りつけ方が少し違うものの、これ、スープの色もチャーシューにメンマの種類も、まるで、湯河原のTRY大賞受賞店
!?

そして、醤油香るスープをいただくと
新得地鶏という北海道の地鶏と鰹と野菜で出汁をとったと解説されていたスープは

新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-6

まず、分厚い鶏のうま味に圧倒されるスープで!
多めの鶏油がスープにコクを与えていて


そして、生揚げ醤油と思われる芳醇でキリッとした醤油と味醂の味わいがかなり主張するスープで!
この味わいは、やはり、『飯田商店』をかなり意識しているんじゃないかと思われるけど
!?

ただ、このスープからは、昆布と
鰹というよりは、宗太鰹じゃないかと思われる強い節のうまみも感じられて!

この味、めちゃめちゃ好みだし♪
最高に美味しい


長方形の断面した、平打ち気味の中細で、少し、縮れの付けられた麺は、加水率高めの、つるんとして、プリッとした、やや、やわめの食感の麺で!
食感がとても面白い麺♪


新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-7

ただ、道産の内麦を使ったという割りには、期待したほどの小麦感は感じられなかったかな
これ、自家製麺なのかな!?

もしかすると、催事なので、製麺所の麺を使っているのかもしれない
でも、このコク深くて、うま味いっぱいのスープと適度に絡んでくれて、美味しくいただけてよかった♪

トッピングされた鶏ムネ肉のレアチャーシューは、ほんのりハーブの香りのする一品で!
ソミュール液に浸されて真空低温調理されているからか
!?

新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-8

塩分濃度がちょうどよくて!
やわらかくて、しっとりとした食感に仕上げられているのもよかったし♪


豚ロース肉のレアチャーシューは、こちらもしっとりとした食感に仕上がっているのがよかったし!
塩加減の塩梅もよくて!


肉のうま味が中に閉じ込められていて
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる絶品のレアチャーシューで!

新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-9

こんな美味しくて、クオリティの高いチャーシューが出てくると知っていたら
「チャーシュー麺」にしたんだけどね

それに、穂先メンマも、やわらかくて!
穂先のシュクシュクとした食感が最高だったし♪


新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-10

三つ葉の香りも、この芳醇な醤油味のスープとの相性はバツグンでよかったし♪
これで、麺が、もっと小麦粉のうま味に甘味が感じられるような麺だったら完璧だったんだけど


でも、スープは、デパートの物産展でいただくスープの域を遙かに超えた逸品だったし♪
チャーシューの味とクオリティの高さにも驚かされたし!


最後は、スープの最後の一滴まで惜しむようにして飲み干して完食♪
これは、また、週末に来て!


「白湯ラーメン」をチャーシュートッピングした「白湯チャーシュー麺」てを食べないとね!
ご馳走さまでした。


新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-11

大北海道展
■10月25日(水)→30日(月)■11階 催会場
※連日午後8時まで開催。ただし10月27日(金)・28日(土)は午後8時30分まで、最終日は午後6時閉場。
※お食事処は各日午前10時30分オープン、ラストオーダーは閉場の30分前、最終日は午後5時ラストオーダー。
※北海道産以外の原材料を使用している商品もございます。


新登場 ラーメン Q(キュウ)お食事処

新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-13

素材の旨みが重なり合う新世代札幌ラーメン。
「新得地鶏」を筆頭に羅臼昆布や鰹節、野菜の旨みがあふれる自慢のダシを、どの一杯で楽しむかが悩みどころ。


淡麗な生醤油の「清湯醤油」か、香り高い「鶏油SOBA」か、クリーミーな「白湯醤油」
4種の道産小麦をブレンドした自慢の麺も格別。


新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-14
清湯(チンタン)醤油
(1人前)897円
清湯チャーシュー麺
(1人前)(鶏・豚チャーシュー2種入)1,197円


新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で<strong>「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-15
鶏油SOBA(まぜ麺)(1人前)847円

新宿高島屋「大北海道展」 ~『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で<strong>「清湯(チンタン)醤油ラーメン」~-16
白湯醤油
(1人前)947円
白湯チャーシュー麺
(1人前)(鶏・豚チャーシュー2種入)1,247円
※金・土のみ、各日150食限り


Q



関連ランキング:ラーメン | さっぽろ駅(札幌市営)大通駅西4丁目駅



好み度:清湯(チンタン)醤油star_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2017年4月3日(月)

そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-1

本日のランチは、「そごう横浜店」で!

こちら「そごう横浜店」では、3月30日(木)から4月4日(火)まで、「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」というイベントが開催されていて!
そのイベントに、『地球の中華そば』が、兄弟店の『中村麺三郎商店』とタッグを組んで参加していたので♪


そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-2

今日は、たまたま横浜に行く予定があって!
久々に『地球の中華そば』にでも行ってみようかと思って、Twitterをチェックしたところ、こんなイベントに参加しているのを知った。


なお、「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」とは、神奈川県内の人気店を一堂に集めた、地域情報誌「横浜ウォーカー」と「そごう横浜店」のタイアップによる人気イベント。
期間中は、神奈川のグルメ店約40店舗が出店し、地元の食材やスイーツ、パン、中華、惣菜などが提供される。


そして、このイベントのラーメンイートインコーナーに出店していたのが『地球の中華そば』と『中村麺三郎商店』だったわけだけど
今年はコラボレーション企画として、複数のラーメン店がコラボして、このイベントでしか食べられないラーメンを作るという趣向のようで♪

ちなみに、期間中、通しで参加するのが、『G麺7』×『麺屋庄太』×『カミカゼ.』の3店コラボ!
前後半で入れ替わって、前半(3月30日(木)~4月1日(土))に参加していたのが『なんつッ亭』×『中村屋』!


後半(4月2日(日)~4月4日(火))に参加しているのが『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』!
なお、『地球の中華そば』の樋上店主と『中村麺三郎商店』の中村店主は、ともに、2015年1月12日に新横浜ラーメン博物館を卒業した『麺の坊 砦』時代の兄弟弟子!


TRY東京ラーメン大賞の新人大賞部門でも、『地球の中華そば』が第16回で新人大賞に輝き!
『中村麺三郎商店』も、翌年の第17回で第2位と、両店とも、開店当初より高い評価を得ている店同士のコラボで!


その神奈川を代表する新進気鋭の店がコラボしてとをんなラーメンを食べさせてくれるのか
楽しみにイベント会場へと向かった♪

そうして、会場の「そごう横浜店」8階催会場へ、午後の2時を少し回った時刻にやってくると
イートインコーナーの入口には、20人ほどの行列ができていた。

ただ、百貨店店催事のラーメンイートインの回転は早いので!
最後尾に付いてから、10分ほどで入口の食券売場の前まで進んだ。


そうして、この後、食券を買って、席へと案内されて、ラーメンが出てくるまでは9分。
20人待ちでも19分待てば食べられるのだから、店で食べるのと比べると、めっちゃ早い♪


なお、こちらのデパートのイートインは、クローズドキッチンの厨房になっていて
作り手の顔は見えない。

しかし、行列している最中にガラス貼りのシースルーになった厨房の中の様子を窺うことができて
手前の厨房には、『地球の中華そば』の樋上店主と『中村麺三郎商店』の中村店主の姿が間近に見えた。

そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-3そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-4そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-5そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-6

そうして、スープと麺上げを2人で役割分担して行っていたうちの
麺上げを担当していた樋上店主が私に気づいて、ガラス越しに会釈をしてきたので

私も会釈を返したんだけど
『地球の中華そば』へは、だいぶ、ご無沙汰しているのに、私の顔を覚えていてくれたみたいだった。

そうして、徐々に行列が前へと進んで
食券売場の前まで来たところで、私が買い求めたのは「鴨と地鶏の醤油そば」!

そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-7

他に「担々そば」もあったけど、これは、『地球の中華そば』の樋上店主が得意としているメニューだし!
やっぱり、ここでしか食べられない一杯がいいと思ったので♪


そうして、席に案内されて、待っていると
コラボ限定の「鴨と地鶏の醤油そば」がデパートの女性店員さんによって配膳された。

そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-8そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-9

合鴨豚肩ロース肉の2種類のレアチャーシューに穂先メンマ、小口切りされた九条ネギがトッピングされた、シンプルな装いの醤油ラーメン!
まずは、鴨のフレーバー漂うスープをいただくと


そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-10

鶏ガラ・鴨丸鶏・名古屋コーチンで出汁をとって、7種のブレンド醤油で味に広がりをつけたというスープは
むしろ、鴨よりも、名古屋コーチンの地鶏のうま味が強く感じられて!

鴨のうま味も感じられるけどけど
どちらかというと香り付けに使われたという感じで!

生醤油に再仕込み醤油などが使われていると思われるカエシの芳醇な風味と地鶏のうま味!
それに、鴨出汁と鴨脂によるものと思われる香りが合わさったスープは、コク深い味わいで、めちゃめちゃ美味しい♪


そして、このコクうまのスープに合わされた麺は、全粒粉が配合された中細ストレートの自家製麺で!
つるっとした食感の、啜り心地のいい麺だったし♪


そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-11

のど越しのよさもあって!
小麦粉のうま味がよく感じられる麺で♪


それに、スープとの相性もバツグンで!
コクうまのスープをいっぱい持ってきてくれて、とても美味しくいただけた♪


トッピングされた鴨ロース肉のレアチャーシューは、ちょっと、火が入り過ぎているようにも感じられたけど
デパート催事だから、あえて、そうしたのかもしれないし

そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-12

鴨肉のうま味の感じられる美味しいチャーシューだったし♪
それに、普通だったら、パストラミで代用したくなるところを、こうして低温調理のレアチャーシューにしてくれたことに、むしろ、拍手を送りたいくらいで♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューも、もう少し、レア感がほしいところだったけど
これは、配膳されてくる間に、熱々のスープの中にチャーシューが埋没していたことが原因の一つで!

そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-13

こちらも、肉のうま味を感じる美味しいチャーシューだったので!
今度は、どちらかの店で、ぜひ、このレアチャーシューを食べてみたいな♪


そして、穂先メンマは、やわらかくて!
シュクシュクトした食感が最高だったし♪


九条ネギの香りも、この醤油スープと合っていたし!
最後はスープの最後の一滴まで、惜しむように飲み干して完食♪


初のコラボラーメン!
そして、あまり、調理環境のよくないデパートの催事で、これだけ完成度が高くて、美味しいラーメンが食べられるとは思っていなかった。


これは、神奈川のラーメンファンの皆さんは、食べておかないと
ご馳走さまでした。




2017神奈川・横浜 グルメフェスティバル


■3月29日(水)〜4月4日(火)
※最終日は午後5時閉場
※イートインコーナーのラストオーダーは各日閉場の1時間前まで。
■8階=催会場


人気ラーメン店 コラボレーションラーメン[3]

<地球(ほし)の中華そば×中村麺三郎商店>
■4月2日(日)〜4日(火)


そごう横浜店限定販売

そごう横浜店 「2017横浜・神奈川グルメフェスティバル」 ~『地球の中華そば』×『中村麺三郎商店』【コラボ限定】鴨と地鶏の醤油そば~-14

鴨と地鶏の醤油そば 1杯 901円
出汁は、鶏ガラ・鴨丸鶏・名古屋コーチン。7種のブレンド醤油で味に広がりを。

地球の中華そば



関連ランキング:ラーメン | 伊勢佐木長者町駅関内駅石川町駅



中村麺三郎商店



関連ランキング:ラーメン | 淵野辺駅



好み度:鴨と地鶏の醤油そばstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年4月1日(土)

西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~麺や けせらせら「塩らーめん」~-1西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~麺や けせらせら「塩らーめん」~-2

本日のランチはイケセイこと「西武百貨店池袋店」で!

毎年恒例の「春の北海道うまいもの会」が、一昨日の3月30日(木)から4月12日(水)まで開催されていて!
今年も、前半週の3月30日(木)から4月5日(水)までと、後半週の4月6日(木)から12日(水)までで、出店する店舗の入れ替えが行われる。


そうして、その前半週のラーメンのイートインに出店するのが、札幌市の北区大平にある『コクミンショクドウ』と『麺や けせらせら』!
今年は、「話題のラーメン店 北の四天王 初コラボ」をテーマに、2店がコラボして作った、このイベントでしか食べられない特別なラーメンが提供される♪


西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-2

というわけで、11時すぎに会場の池袋西武7階催事場へとやってきて
食券売場で購入したのは、『コクミンショクドウ』の「生あじしょうゆ」ラーメンに『麺や けせらせら』の「塩らーめん」♪

西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-4

2店コラボの「【西武池袋本店限定】コラボ 酉味噌ラーメン」にも興味はあったけど、どちらの店のラーメンも食べたことがなかったので
まずは、それぞれの店のラーメンを食べないとね!

それに、『麺や けせらせら』の「塩らーめん」は、めっちゃ食べたかったラーメンで!
前回前々回に札幌遠征したときにも訪問リストには入っていたのに、結局、訪問できず


それが、東京のイベント初出店で、わざわざ、向こうからやってきてくれたので!
これは、絶対に食べたいと思っていた♪


そうして、まず、一杯目に『コクミンショクドウ』の「生あじしょうゆ」をいただいて!
麺を半分ほど食べたところで、おかわりの水を注ぎにきたデパートの女性店員の方に、2杯目を作ってくださいとお願いすると


1杯目を食べて、少ししたところで
『麺や けせらせら』の「塩らーめん」が着丼!

西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~麺や けせらせら「塩らーめん」~-3西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~麺や けせらせら「塩らーめん」~-4

白濁したスープに黄色い中太縮れの麺が入り!
豚バラ肉のチャーシューハーフ味玉メンマカイワレ、ネギがトッピングされた彩りもよくて、キレイなビジュアルのラーメン♪


まずは、スープをいただくと
国産親鶏のガラと野菜を10時間以上煮詰めたトロミのあるスープは、クリーミーな野菜ポタージュのような味わいのスープというフレコミだったけど

スープは、少しトロミがあって、トロッとはしているけど、それほど粘度はない。
しかし、根菜などを使ってトロミをつけたベジポタスープではなく、トロミは鶏のゼラチンによるもので


鶏のコクとうま味が味抜けせずに、しっかりと出ていて!
それに、野菜の甘味やうま味もスープに溶け込んでいてたし♪


それと、モンゴル産岩塩に昆布などで味付けしたという塩ダレも
塩辛さや刺激はなく、マイルドにスープをまとめあげていたのもよかったし♪

くどさがまったくないので、最後までスープを飲み干すことができて!
期待通りの美味しさに満足♪


そして、このコクうまな鶏白湯スープに合わせられた黄色い麺は
札幌味噌ラーメンには定番の中太縮れの卵麺で!

西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~麺や けせらせら「塩らーめん」~-5

カタめで、プリプリとした食感の麺は、好みの食感の麺で♪
スープとよく絡んでくれて!


これはこれでもいいとは思うけど
このスープなら、普通に切刃18番くらいの中太ストレートの中加水麺か多加水麺を合わせた方が、より、合うような気がした。

豚バラ肉のローストチャーシューは、しっかり脂が落とされていて
悪くはないんだけど

厚みが薄くて
もう一つ、うま味が感じられなかったのが

西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~麺や けせらせら「塩らーめん」~-6

また、平べったいメンマも、可も不可もない、ごく普通のメンマで
この2つの具は、もう一つだったかな

でも、ハーフ味玉は、ただの半熟の茹で玉子ではなく
しっかりと味付けのされたもので!

黄身の半熟の加減もよかったし!
カイワレの苦味もアクセントとして、このスープには合っていたし♪


スープが美味しかったから、本日2杯目だったけど、すべてスープも飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~麺や けせらせら「塩らーめん」~-7

★[7階催事場]春の北海道うまいもの会

話題のラーメン店 北の四天王 初コラボ


■会期:2017年3月30日(木)〜4月12日(水)
《前半》3月30日(木)〜4月5日(水)、《後半》4月6日(木)〜12日(水)
■会場:7階(南)=催事場
※最終日4月12日(水)は、当会場のみ午後4時30分にて閉場いたします。

札幌で今注目されている4店がイートインに集合。名店×名店のコラボラーメンも限定で登場します。




【コラボラーメン】[前半]コクミンショクドウ×麺や けせらせら

●【西武池袋本店限定】コラボ 酉味噌ラーメン

札幌の名店と新進気鋭の話題店がタッグを組んで生まれた一杯。コクのある鶏白湯とあっさりした鶏清湯のダブルスープから生まれる深い味わいの味噌ラーメンです。


西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-12

価格:972円(1杯)



[前半]【札幌】コクミンショクドウ

●生あじしょうゆ

透き通るような黄金色のスープは、鶏出汁と鶏油のまるく甘口な旨みと香りを楽しめます。


西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-13

価格:864円(1杯)



[前半][道外初登場]【札幌】麺や けせらせら

●塩らーめん

鶏のうまみが溶け込んだとろみがインパクトあるスープ。クリーミーでコクがありながらも、塩ならではのさっぱりとした味わいです。


西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-15

価格:864円(1杯)

●<ミニカレー>知床玉ねぎとエゾシカ肉のキーマカレー
価格:378円(1杯)




【コラボラーメン】[後半]我流麺舞 飛燕×麺処まるはBEYOND

●【西武池袋本店限定】HIEND味噌

新進ながら地元で人気を呼ぶ2店が作った渾身の一杯。手間暇かけて作ったスープは奥行きのある味わいです。


西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-15

価格:951円(1杯)

●【西武池袋本店限定】特製HIEND味噌
価格:1296円(1杯)




【後半】[初登場]【札幌】我流麺舞 飛燕(がりゅうめんぶ ひえん)

●飛塩(ひえん)

魚介の風味と鶏白湯のやさしいハーモニーが衝撃の、進化系札幌ラーメン。素材の旨みとコクが女性にも評判です。


西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-16

価格:864円(1杯)



[後半][初登場]【札幌】麺処まるはBEYOND

●中華そば醤油

豚骨の清湯に煮干しから取った魚介スープを加え、奥行きのある味わいに仕上げました。中細麺とも好相性。


西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-17

価格:864円(1杯)

麺や けせらせら



関連ランキング:ラーメン | 百合が原駅太平駅



好み度:塩らーめんstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年4月1日(土)

西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-1

「西武百貨店池袋店」で、一昨日の3月30日(木)から4月12日(水)まで開催されている「北海道うまいもの会」!

今年も、前半週の3月30日(木)から4月5日(水)までと、後半週の4月6日(木)から12日(水)までで、出店する店舗を入れ替えて開催される。

西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-2

そして、今年は、「話題のラーメン店 北の四天王 初コラボ」と題して、ラーメンのイートインには、前半週は『コクミンショクドウ』『麺や けせらせら』が!
後半週は、『我流麺舞 飛燕』『麺処まるはBEYOND』が登場!


それぞれの店で出されているラーメンの他に、前半週、後半週で出店している店同士がコラボして作った、このイベントでしか食べられない特別なラーメンが食べられるという♪
そこで、11時すぎに会場である池袋西武の7階催事場へとやってくると


13人のお客さんが行列を作って待っていた。
最後尾に付いて並ぶと、13分後には入店できたけど!


西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-3

デパート催事のラーメンのイートインとしては早くはない。
そして、席についてからも、ラーメンが出てくるまで、14分待たされて


13人待ちで、27分待ちは、遅くはないけど
ちょっと、時間掛かりすぎかな

なお、食券売り場で買い求めたのは、『コクミンショクドウ』の「生あじしょうゆ」ラーメンと『麺や けせらせら』の「塩らーめん」♪
2店コラボの「【西武池袋本店限定】コラボ 酉味噌ラーメン」にも興味はあったけど


西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-4

どちらの店のラーメンも食べたことがなかったので
それぞれの店のラーメンを食べることにした。

順番がきて、席に案内されて
デパートの女性店員の方に食券を渡すと

「塩と醤油は、どちらをお先にお出ししましょうか?」と聞かれて…
「醤油からお願いします。」と答えたんだけど…

西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-5

『麺や けせらせら』の「塩らーめん」は、清湯スープのあっさり塩ラーメンではなく、鶏白湯スープのこってりとした塩ラーメンなので
先に食べてしまったら、あっさりした『コクミンショクドウ』の醤油ラーメンの味がわからなくなってしまう危険があるので

なお、「生あじしょうゆ」なんていうメニュー名だったので
まさかとは思うけど、鮮魚の「生鯵」を使用した「醤油」ラーメンだなんて思った人いないですよね

これは「生醤油」ラーメンのことで!
『コクミンショクドウ』は、札幌の北区太平にある、醤油にこだわりのある店!


そして、こちらの店
「ラーメン店主100人に聞きました 札幌の美味しいラーメンランキング どさんこワイド」という北海道 日本テレビ系列(NNN・NNS) の「どさんこワイド ランキング ラーメン 札幌」というローカルのTV番組で1位になった店(2016.11.10日放送)!

札幌市内にあるラーメン屋さんの数およそ700軒!
ラーメン激戦区といわれる札幌で今一番美味しい店はどこなのか


ラーメンのプロである、店主100人にアンケート調査。
激戦を制し票を集めた店!


そして、このアンケートに
「あっさりなのに奥深いコクがある。」

「自分では作れない。」
「レベルが違う。」


そう答えて、大絶賛していたのが
今回、このイベントに同じ札幌の大平からやってきて、コラボラーメンを作る『麺屋 けせらせら』の中山店主!

さて、どんなラーメンが提供されるのか、楽しみに待っていると
少し待たされて、デパートの女性店員の方によって配膳された「生あじしょうゆ」!

西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-6西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-7

豚バラロールの大きなチャーシューが1枚に、ハーフ味玉、太メンマ、ネギ、三ツ葉、お麩、海苔がトッピングされた醤油ラーメン!
まずは、鶏油と思われる香油がキラッキラに煌めくスープをいただくと


西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-8

カエシに使われた生醤油の芳醇な風味がよくて♪
東京のネオクラシック醤油ラーメンのスープに比べると、生醤油がそんなに主張せずに、すっきりとした味わいなのもよくて!


醤油と味醂と砂糖の配合もバツグンの黄金比で配合されていて!
このカエシが鶏出汁と鶏油による鶏のうま味に昆布出汁のうま味の出たスープとマリアージュして、なまら美味しい♪


麺は、平打ちの太縮れ麺が合わせられていて!
モッチモチの食感の多加水は、縮れがつけられていることもあって!


西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-9

食感がとても面白い麺なのがいい♪
それに、スープとの絡みも、まずまずだったし!


豚バラロールのチャーシューは、大判なのもよかったし!
肉のうま味が感じられる美味しい煮豚でよかったし♪


西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-10

太メンマは、外はコリッ!
中はサクッ!


食感が最高の!
好みの食感のメンマでよかったし♪


お麩もうま味いっぱいのスープを吸って!
美味しくいただけたし♪


最後は、今日は、もう一杯、『麺や けせらせら』の「塩らーめん」も食べるというのに
美味しかったからスープもすべて飲み干して完食♪

しかし、こうして、同業の札幌のラーメン店の店主が選ぶNo.1ラーメンを、ここ、東京で食べられるというのは、本当、嬉しい♪
ご馳走さまでした。


西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-11

★[7階催事場]春の北海道うまいもの会

話題のラーメン店 北の四天王 初コラボ


■会期:2017年3月30日(木)〜4月12日(水)
《前半》3月30日(木)〜4月5日(水)、《後半》4月6日(木)〜12日(水)
■会場:7階(南)=催事場
※最終日4月12日(水)は、当会場のみ午後4時30分にて閉場いたします。

札幌で今注目されている4店がイートインに集合。名店×名店のコラボラーメンも限定で登場します。




【コラボラーメン】[前半]コクミンショクドウ×麺や けせらせら

●【西武池袋本店限定】コラボ 酉味噌ラーメン

札幌の名店と新進気鋭の話題店がタッグを組んで生まれた一杯。コクのある鶏白湯とあっさりした鶏清湯のダブルスープから生まれる深い味わいの味噌ラーメンです。


西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-12

価格:972円(1杯)



[前半]【札幌】コクミンショクドウ

●生あじしょうゆ

透き通るような黄金色のスープは、鶏出汁と鶏油のまるく甘口な旨みと香りを楽しめます。


西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-13

価格:864円(1杯)



[前半][道外初登場]【札幌】麺や けせらせら

●塩らーめん

鶏のうまみが溶け込んだとろみがインパクトあるスープ。クリーミーでコクがありながらも、塩ならではのさっぱりとした味わいです。


西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-15

価格:864円(1杯)

●<ミニカレー>知床玉ねぎとエゾシカ肉のキーマカレー
価格:378円(1杯)




【コラボラーメン】[後半]我流麺舞 飛燕×麺処まるはBEYOND

●【西武池袋本店限定】HIEND味噌

新進ながら地元で人気を呼ぶ2店が作った渾身の一杯。手間暇かけて作ったスープは奥行きのある味わいです。


西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-15

価格:951円(1杯)

●【西武池袋本店限定】特製HIEND味噌
価格:1296円(1杯)




【後半】[初登場]【札幌】我流麺舞 飛燕(がりゅうめんぶ ひえん)

●飛塩(ひえん)

魚介の風味と鶏白湯のやさしいハーモニーが衝撃の、進化系札幌ラーメン。素材の旨みとコクが女性にも評判です。


西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-16

価格:864円(1杯)



[後半][初登場]【札幌】麺処まるはBEYOND

●中華そば醤油

豚骨の清湯に煮干しから取った魚介スープを加え、奥行きのある味わいに仕上げました。中細麺とも好相性。


西武百貨店池袋店 春の北海道うまいもの会 ~コクミンショクドウ「生あじしょうゆ」~-17

価格:864円(1杯)



コクミンショクドウ



関連ランキング:ラーメン | 太平駅百合が原駅



好み度:生あじしょうゆstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年1月14日(土)

麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-1

本日のランチは、そごう千葉店開店50周年記念ご当地うまいもの大会が開催されている「そごう千葉店」6階催事場のイートインで!

このデパート催事に『麺屋 一燈』が、1月12日(木)から1月18日(水)まで、期間限定出店して!
このイベントでしか食べられない「新春鯛塩そば」を限定で提供されるというので!


麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-2

これは行かないわけにはいかないでしょう♪
というわけで、横須賀線・総武線快速に乗って、JR千葉駅へ!


ホームから階段を上がると、目の前に16人ほどの行列ができていた。
これは、昨年11月20日(日)に、53年ぶりに新駅舎を大リニューアルした千葉駅内にオープンした『中華蕎麦 とみ田』直営の『松戸富田麺業』の行列!


麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-3麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-4

その行列を横目に改札を抜けて、エスカレーターを下りたら、駅前にある「そごう千葉店」へ!
そうして、エレベーターで6階催事場に着くと、右手に、50人ほどの大行列ができていたんだけど


これは、「蓬莱551」の行列!
大阪では、容易く買えるのに、千葉では希少だから、こんな人気があるんだね!


イートインは左手にあって、東京・新小岩にある食べログラーメンランキング全国1位の『麺屋 一燈』とともに出店していたのは、東京・日本橋にある関東風おでんの店『お多幸本店』

麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-5

そして、『麺屋 一燈』の前には12人ほどのお客さんが椅子に座って順番を待っていたんだけど
『お多幸本店』にも負けず劣らずの行列ができていた。

まずは、『麺屋 一燈』のイートインの入口にある食券売場で食券を購入するんだけど
メニューは

麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-6

新春鯛塩そば…810円
特製新春鯛塩そば…1,011円
醤油芳醇香味そば…781円
特製醤油芳醇香味そば…981円


この中から選択したのは「新春鯛塩そば」!
本来なら、200円増しで味玉が付いて、鶏と豚のレアチャーシューが増量されるお得な「特製」を選びたいところ♪


ただ、「醤油芳醇香味そば」ならば、そうしていただろうけど
今日は、鯛の限定ラーメン目当てで来たので

このラーメンの場合、鯛が主役なので!
トッピングに、あえて、味玉やチャーシューを入れない、鯛だけが載るデフォルトの「新春鯛塩そば」の方がいいような気がした。


食券を買うと、名前を聞かれて
「お名前をお呼びしますので、そちらの席でお座りになってお待ちください。」と言われて…

席につくと、そう待つことなく、名前を呼ばれて
女性店員の方にテーブル席へと案内されて、ラーメンができるのを待つ。

ただ、こちらのイートインは、オープンキッチンではなく、厨房が奥のバックヤードにあるので
料理人の顔が見えないのが、ちょっと、残念!

そこで、バックヤードの厨房に、ちょっと顔を出して、挨拶すると、すぐに席へと戻ったんだけど
厨房にいたのは、『煮干し中華そば 一燈』のスタッフの人たち!

今回のイベントは、『煮干し中華そば 一燈』が運営を任されて!
イベント期間中は店を休業しているということだったけど!


スープも、火力の弱い、バックヤードの厨房で作るのではなく、新小岩の店でスープを作って、千葉へ持ち込んでいるということだったので!
これは期待できる♪


そうして、席でラーメンができるのを待っていると
まず、阿部シェフがバックヤードの厨房からイートインの客席へ出てきてくれたので、新年の挨拶をさせてもらって!

麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-7

さらに、少し待っていると
普通は、女性店員の方が配膳してくれるのに

特別に佐久間店長が「新春鯛塩そば」を運んできてくれた♪
ありがとうございます。


麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-8

供された「新春鯛塩そば」は、真鯛の松皮造りと桜の花を象ったお麩、白髪ネギ、万能ネギが載せられた
シンプルながら、新春を感じさせてくれるラーメン♪

麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-9麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-10
まずは、クリアーな塩スープをいただくと
鮮魚の真鯛のアラで出汁をとったと思われるスープは

麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-11

丁寧に下処理をして、生姜や長ネギで匂い消しをして、スープを炊いているからだと思うけど
鮮魚の臭みなど、まったく感じられないし!

思った以上に強い鯛の出汁のうま味が出たスープで♪
さらに、昆布のうま味もあって!


これは、デパートのイベントで食べるレベルのスープじゃない!
最高に美味しい♪


そして、この鮮魚の真鯛出汁の清湯スープに合わされた麺は、斑点模様のあることからもわかるように、全粒粉が配合された細縮れの麺で!
ボソッとした食感の低加水麺は、個人的には嫌いじゃないけど


麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-12

できれば、つるっとした食感のストレートの中加水麺を合わせた方が、啜り心地もよくなるし!
のど越しのよさも感じられて、よかったような


でも、小麦粉のうま味が感じられる麺で♪
鯛のコクとうま味が出たスープと絡んでくれて、美味しく食べさせてくれたから、いいんだけどね。


そして、トッピングされた真鯛の松皮造りは、身は程よくやわらかくて、美味しかったし♪
コリコリとした皮目の食感もよかったし♪


麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-13

最後は、スープの最後の一滴まで、惜しむように飲み干して完食!
ご馳走さまでした。


麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-14麺屋 一燈 そごう千葉店開店50周年記念「ご当地うまいもの大会」-15

メニュー:新春鯛塩そば…810円/特製新春鯛塩そば…1,011円

醤油芳醇香味そば…781円/特製醤油芳醇香味そば…981円


麺屋 一燈



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:新春鯛塩そばstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m