fc2ブログ
訪問日:2023年1月13日(金)

らぁ麺 とうひち|西武池袋本店「新春味の逸品会」-1

本日のランチは、西武池袋本店で開催されている「新春味の逸品会」のイートインに本日1月13日から18日まで出店する『らぁ うひ』へ!

らぁ麺 とうひち|西武池袋本店「新春味の逸品会」-2らぁ麺 とうひち|西武池袋本店「新春味の逸品会」-3

京都の西賀茂に2015年3月20日にオープン!
しかし、契約していた駐車場が使用できなくなったことから、昨年の2022年4月6日に同じ京都の修学院に移転!


「ミシュランガイド京都」で2017年から7年連続でビブグルマンに掲載されている人気店で!
地鶏と水だけで作ったスープと生揚げ醤油のカエシを合わせた「鶏醤油らぁ麺」が看板メニューの店!


ちなみに、屋号の「とうひち」は漢字で書くと「藤七(とうしち)」。
しかし、京ことばでは読みが「とうひち」になるため、平仮名の「とうひち」とした。


こちらの店には2016年6月2日と7月25日に2回訪問して
1回目は「鶏煮干醤油らぁ麺」、昆布水に浸かった「鶏醤油つけそば」

2回目は「鶏醤油らぁ麺」に夏限定の「冷やし鶏魚介らぁ麺」と「〆の冷やし用お茶漬け飯」をいただいている。
どれも、めっちゃ好みの味わいのラーメンにつけ麺で、京都では一番のお気に入りの店
🥰

しかし、それ以降、京都に行く機会が、あまりなくて
行く機会があっても、旧店舗は京都駅からは離れていて

京都駅から地下鉄に乗って北大路駅まで行って
北大路駅の北大路バスターミナルから「市バス1系統 西賀茂車庫行き」のバスに乗車して、玄琢下(げんたくした)というバス停で下車すれば、行けることは行けるけど

でも、車以外でのアクセスがしにくい店ということもあって
ぜんぜん訪問できていない😓

ただし、JR大阪城公園駅前広場で開催された「森ちゃんのラーメンフェスタ2017」と新宿高島屋で開催された「京都美味コレクション」の大阪と東京で行われたイベントには2017年11月19日と2019年4月18日にお邪魔して
ともに「鶏醤油らぁ麺」をいただいている。

そんな店が、また、東京にやって来ると聞いたら👂
行くしかないよね🚃💨

というわけで、イケセイへ10時10分10秒にやって来て!
地下1階からエレベーターで7階催事場へ!


らぁ麺 とうひち|西武池袋本店「新春味の逸品会」-4らぁ麺 とうひち|西武池袋本店「新春味の逸品会」-5

催事場入口の案内図で確認して、『らぁ麺 とうひち』の入るイートインへやって来ると
入口にはお客さんの姿はなく、すんなりと入店することができた。

らぁ麺 とうひち|西武池袋本店「新春味の逸品会」-17らぁ麺 とうひち|西武池袋本店「新春味の逸品会」-18

明日明後日の土日は、さすがに、こんなことはないとは思うけど😅
でも、待たずに入れるのは嬉しい😂

メニューは「鶏醤油らぁ麺」に雲呑が3個トッピングされる「雲呑鶏醤油らぁ麺」、味玉とチャーシューが増量になる「特製鶏醤油らぁ麺」の3種類!
他に日替わりの限定メニューも提供されていて、13日から15日までの金・土・日の3日間は「鶏白湯らぁ麺」!


らぁ麺 とうひち|西武池袋本店「新春味の逸品会」-6

16日は「らぁ麺とうひち✕ラー麺屋 トイ・ボックス 川俣シャモの鶏油まぜそば」!
17日と最終18日には「京小麦の鶏醤油昆布水つけ麺」が各日50食限定で提供される。


らぁ麺 とうひち|西武池袋本店「新春味の逸品会」-7

ちなみに16日に名前が上げられた『ラー麺屋 トイ・ボックス』とは!?
東京・三ノ輪にある『ラァメン家 69’N’ROLL ONE(現:らぁめん矢 ロックンビリーS1)』をインスパイアしたラーメンを出す店。

店主同士の交友があるようで、昨年末の12月29日にも『らぁ麺 とうひち』の京都の店舗でスペシャルコラボ営業をしたとか
こちらやこちらに関西のラーメンブロガーの方たちがレポートしているので、興味のある方は、ご覧いただければと思いますが

そして、入口のチケット売場で購入したのは基本の「鶏醤油らぁ麺」!
なお、支払いは現金の他電子マネーもクレカもオーケー
👌

支払いを済ますと26番のカードが渡されて、デパートの女性スタッフの人から26番のカウンター席へと案内されたんだけど
どうも、番号順に席に案内されているようで

イートインの外に並びはなかったものの
すでに、中には25人のお客さんがいたんだね!

15分ほど待っていると
入口のチケット売場の横にあるクローズドキッチンの厨房で作られた「鶏醤油らぁ麺」が配膳された。

らぁ麺 とうひち|西武池袋本店「新春味の逸品会」-8らぁ麺 とうひち|西武池袋本店「新春味の逸品会」-9

大判の豚ロース肉鶏ムネ肉の低温調理されたレアチャーシューと極太メンマが盛りつけられて、センターに九条ネギが載せられた!
デフォルトのラーメンで、追加トッピングしていないのに、十分、美しいビジュアルの醤油ラーメン


まずは、生揚げ醤油が芳醇に香るスープをいただくと
京都の地鶏である「丹波黒どり」と水だけで作ったスープは、淡麗ながら、地鶏出汁の旨みが巧みに抽出されていて

らぁ麺 とうひち|西武池袋本店「新春味の逸品会」-10

この豊潤な地鶏出汁の旨みと「日本一しょうゆ」の生揚げ醤油などで作られたカエシの芳醇な風味がマリアージュしたスープは、コク深くて
旨みも強くて

地鶏出汁とカエシの一体感すら感じられて
最高に美味しい😋

しかし、以前に新宿高島屋の催事でいただいたときも感じたことだけど
普通、百貨店の催事場に作られた特設キッチンでスープを作るのは、作り慣れた店の厨房で作るのとは違って難しい。

普段使用している器具とは違う器具でスープを作らないといけないし
ガスの火力も違うだろうし

水も京都と東京では違う
それにも関わらず、店で食べた味わいと遜色ない味わいのスープなのには驚かされる😯

このスープに合わせる平打ちの中細ストレートの麺は、なめらかで、つるっとした啜り心地のいい麺で!
噛むと、モッチリとした、やわらかめの食感の麺で!


らぁ麺 とうひち|西武池袋本店「新春味の逸品会」-11

スープとも、いい感じに絡んでくれて、美味しく食べさせてくれたし😋
それに、麺の芯まで、よく茹でられた麺は、小麦粉のうま味が、よく感じられるのがよかったし♪

しかし、今回は自家製麺を持ち込んだのだろうか!?
通常、こういった1日で何百杯も出る百貨店の催事では、自家製麺の店でも、それだけの数の自家製麺を用意するというのは困難なため、大概、製麺所の市販の麺を使用することが多い。

だから、何度か、食べて、麺に違和感を覚えたことがあるけど
この麺は、見た目も食感も小麦粉の旨みまでも店でいただいたものと変わらない

でも、たぶん、新宿高島屋の催事のときといっしょで、京都の老舗製麺所の「麺屋 棣鄂」の麺じゃないかな!?
ただ、そのときよりも、さらに、特に麺の食感が店で食べたものと同じに感じられたので、もしかすると、自家製麺の可能性は否定できないけど

新宿高島屋の催事のときは、「麺屋 棣鄂」の市販の麺が使われたわけではなく
袖岡店主が「麺屋 棣鄂」の知見社長にレシピを渡して、使用する小麦粉も、配合も、形状や厚みも、寸分の狂いもなく『とうひち』の麺を再現してもらうようお願いして作ってもらったという麺が使われて

よくできた麺だったけど
ちょっと、カタめに感じられて、プツッとした歯切れのよさもある食感の麺だったのに

今回は、さらに、より『とうひち』の自家製麺らしく仕上げてきたということなのだろうか!?
帰りに特設厨房の中にいた袖岡店主に挨拶はさせてもらったけど

らぁ麺 とうひち|西武池袋本店「新春味の逸品会」-12らぁ麺 とうひち|西武池袋本店「新春味の逸品会」-13

忙しいので、質問はしていないので、わからない。
しかし、もし、自家製麺でなかったとしたら


作る機械も人も環境も違うから、まったく同じものを作るのは難しいはずなのに、これが『とうひち』の自家製麺なのかどうか、最後までわからないくらい、品質の高い麺を作ってきた製麺所もスゴい♪
ただ、聞いていないので、もしかしたら、これは「麺屋 棣鄂」の仕事ではないかもしれないけど


そして、今回、驚いたのは、トッピングされたチャーシューが以前にも増して美味しくなって、クオリティも高くなってなっていたこと😋
まず、豚ロース肉のレアチャーシュー

以前は肩ロース肉だったのにロース肉に替えてきて!
しかも、良質な肉質のロース肉が使われていて!


銘柄豚なのかどうかまではわからないけど
おそらく、国産豚のロース肉で

さらに、厚みがあるので!
最近はラーメン店で、よく口にするようになった外国産豚の豚肩ロース肉のレアチャーシューとは、まったく、肉の旨みが違ったし♪


らぁ麺 とうひち|西武池袋本店「新春味の逸品会」-14

鶏ムネ肉のレアチャーシューも、豚ロース肉のレアチャーシューと同じように、大判で厚みのあるものがトッピングされていて!
しっとりとした食感に仕上げられていて!


鶏肉の旨みも感じられる
味、食感ともに優れた美味しい一品だったし♪

この絶品のレアチャーシューがいただけるのを初めから知っていたら、豚チャーシューが1枚から3枚に!
鶏チャーシューが1枚から2枚に増量される「特製」にしておいたのに
😅

極太メンマは、外はコリッとカタくて!
中はサクッと歯が入っていくやわらかめの


内と外で食感が違う!
好みの食感のメンマでよかったし♪


らぁ麺 とうひち|西武池袋本店「新春味の逸品会」-15

九条ネギの香りも、この芳醇に醤油が香るスープと合っていたし♪
最後は、スープの最後の一滴まで残さず飲み干して完食!


スープも麺もチャーシューも、とても百貨店催事でいただくラーメンのクオリティを超越した逸品だと思う♪
めちゃめちゃ美味しかった
😋

次は17日、18日に50食限定で提供される「京小麦の鶏醤油昆布水つけ麺」を求めて、また、早い時間に来るつもり♪
ご馳走さまでした。


らぁ麺 とうひち|西武池袋本店「新春味の逸品会」-16

メニュー:鶏醤油らぁ麺…1100円/雲呑鶏醤油らぁ麺(雲呑3個入)各日80食限定…1485円/特製鶏醤油らぁ麺(味玉1個、豚チャーシュー3枚、鶏チャーシュー2枚)各日100食限定…1595円

【1月13日(金)・14日(土)・15日(日)限定】鶏白湯らぁ麺 各日50食限定…1100円
【1月16日(月)限定】らぁ麺とうひち✕ラー麺屋 トイ・ボックス 川俣シャモの鶏油まぜそば 各日50食限定 …1001円
【1月17日(火)・18日(水)限定】京小麦の鶏醤油昆布水つけ麺 各日50食限定 …1430円
トッピングメニュー
味玉…165円


らぁ麺 とうひち



関連ランキング:ラーメン | 修学院駅一乗寺駅宝ケ池駅



好み度:鶏醤油らぁ麺star_s45.gif
スポンサーサイト



訪問日:2022年10月13日(木)

鴨出汁中華そば ROKU|西武池袋本店「第56回 京都名匠会」-1

本日のランチは、西武池袋本店で10月12日から18日まで開催されている「第56回 京都名匠会に出店している鴨出汁中華そば ROKUへ!

鴨出汁中華そば ROKU|西武池袋本店「第56回 京都名匠会」-2

10月4日に発表された「ミシュランガイド京都・大阪2023」で一つ星から二つ星へ評価を上げた中華料理にフレンチを融合させ、チャイニーズガストロノミー「VELROSIER(ベルロオジエ)」岩崎祐司シェフが手掛けるラーメン店🍜

こちらも「ミシュランガイド京都・大阪2023」では2年連続でビブグルマンの評価を得ている。
そんな店が、わざわざ、東京にやってくると聞いたら、食べに行くしかないよね
😊

というわけで、地下1階からエレベーターで7階催事場へ!
そして、いつもラーメン店が入るイートインコーナーへと向かうと


あれっ!?
ない😲

おかしいなと思って、後で調べたら、この催事に合わせて、10月12日に7階催事場がリニューアルオープン!
多彩な催しに対応できるスペースへ進化したということだったけど


以前は、オープンキッチンの厨房の前にカウンター席が設けられていて!
ライブ感があったのに、他のデパート同様に厨房がクローズドキッチンになってしまって


客席も壁に向かって座るカウンター席になってしまったのは残念😞
デパートではイケセイだけがオープンキッチンの厨房で食べられたので

ここで開催される百貨店催事が一番好きだったし🥰
一番足を運んでいたのに

デパートの店員さんに場所を聞いて10時55分にイートインにやって来ると
3人のお客さんが待っていた。

鴨出汁中華そば ROKU|西武池袋本店「第56回 京都名匠会」-3

※写真は8人待ちになっていますけど…
これは、帰りに撮ったものになります。


前のお客さんのレジでの支払いに時間が掛かって
レジの前まで進んだのは11時1分。

メニューは西武池袋本店限定の「鴨ワンタン入り担々麺」と、こちらは店のレギュラーメニューの「鴨清湯麺」!
さらに、「鴨清湯麺」には「味玉」入り、「ワンタン」入りと両方入った「全部のせ」が用意されていた。


鴨出汁中華そば ROKU|西武池袋本店「第56回 京都名匠会」-4

ブログ的には西武池袋本店限定の「鴨ワンタン入り担々麺」がいいのかもしれないけど
担々麺にしてしまったら、スープの鴨出汁のうま味を感じることができるのか疑問に思ったので、デフォルトの「鴨清湯麺」を口頭で注文😅

電子マネーが使えるレジだったので、Suicaで支払いを済ませると
ホールスタッフのお姉さんから、番号札を渡されて、席へと案内されて

番号を呼ばれたら、受取り口にラーメンを取りに来て、食べ終わったら、返却の棚に戻すこと。
最後まで、番号札を持っていて、いっしょに返却するよう説明があったんだけど


レジは電子マネーにもクレカにも対応しているのにアナログな対応だなと思ったのと
デパートの催事なのに、スタッフの人が配膳してくれなくて、フードコートのような対応だったのが、ちょっと、ガッカリだったかな😞

空席が目立つイートインコーナーのカウンター席で待っていると
わずか2分にほどで番号を呼ばれて、受け渡し口へ!

鴨出汁中華そば ROKU|西武池袋本店「第56回 京都名匠会」-5

そして、ここから奥に長細い厨房があって!
2人の男性スタッフがラーメンを作っているのが見えた。


そして、手前に茹で麺機とガス台!
奥に大きな寸胴が2つあったけど


スープはここで炊いてるんだろうか!?
京都の店で炊いたものを持ち込んでいるんだろうか

黄緑色したプラスチックのトレーに載せられた「鴨清湯麺」を受け取って、席へ!
トレーがチープで、ラーメンもチープに見えてしまうので、トレーを外して、ラーメンを撮影
📷

鴨出汁中華そば ROKU|西武池袋本店「第56回 京都名匠会」-6
鴨出汁中華そば ROKU|西武池袋本店「第56回 京都名匠会」-7鴨出汁中華そば ROKU|西武池袋本店「第56回 京都名匠会」-8

ただ、デフォルトの「鴨清湯麺」にしたこともあるのかもしれないけど
1,100円のラーメンの割りには

それにミシュラン二つ星の店が手掛けるミシュランビブグルマンのラーメン店のラーメンの割りにはチープな印象😓
それと、鴨ラーメンなのにチャーシューがベーコンを薄くスライスしたような豚バラ肉のだったのも残念😞

そんな豚バラ肉のレアチャーシューが2枚にメンマ九条ネギ、海苔が載せられた醤油ラーメン🍜
まずは、京都産鴨とフランス産鴨をブレンドしたというスープをいただくと

鴨出汁中華そば ROKU|西武池袋本店「第56回 京都名匠会」-9

何だろう🤔
複雑な味わい

スープに浮く多めの鴨脂で鴨は香る🦆
しかし、屋号に『鴨出汁』を掲げているのに、これ、鴨出汁!?

鶏も感じられるし
椎茸の風味が強めに感じられたし

それに、野菜の甘味もあって
あまり鴨出汁のスープって感じではなかったかな

美味しくないわけではないけど
食べ終わって、スマホで調べてみると、こんな記事を見つけた。

「京鴨のガラを使用したスープは、臭みが出ないように一度ローストしてから出汁をとっているため、旨みだけがしっかりと抽出されています。」
「さらに味に厚みを持たせるため、地鶏のガラとローストした鹿のガラ、乾燥のポルチーニ、ドライトマト、椎茸、ドライフルーツの龍眼肉(りゅうがんにく)、香辛料などを加えています。」


鴨以外に動物系は地鶏のガラとローストした鹿のガラ。
さらに乾燥のポルチーニ、ドライトマト、椎茸、ドライフルーツの龍眼肉、香辛料


これだけのものを詰め込んだら、それは、複雑な味わいになるはずだよね
中華料理にフレンチを融合させたチャイニーズガストロノミーのミシュラン二つ星のシェフが作ると、こういうスープになるのかな

ただのラーメン好きで、美食家ではないので
ちょっと、このスープのよさは、私にはわからなかったかな😅

麺は、中細ストレートの煮干しラーメンに使われる定番麺のような
カタくて歯切れのいい、ザクパツな食感の低加水麺が合わせられていて

鴨出汁中華そば ROKU|西武池袋本店「第56回 京都名匠会」-10

悪くはないとは思うけど
もっと、やわらかくて、つるっとした食感の啜り心地のいい麺の方がスープとの相性はいいような気がしたかな

豚バラ肉のチャーシューは、ペラッペラで
ある意味、これだけ薄く切れるのもスゴいと思ってしまうほど

鴨出汁中華そば ROKU|西武池袋本店「第56回 京都名匠会」-11

でも、肉のうま味もあまり感じられないし
それに、鴨出汁のラーメンだったら、やっぱり、鴨チャーシューにして欲しかったな

メンマは、シナコリな食感の可も不可もないもので
これも、ぜんぜん悪くはないけど、チャイニーズガストロノミーらしさは、まったく感じられなかったし

鴨出汁中華そば ROKU|西武池袋本店「第56回 京都名匠会」-12

それと、あまり、よろしくないと思ったのは九条ネギの上に掛けられた黒胡椒!
最初から鼻についたし
😣

なぜ、せっかく美味しいスープを作ったのに、デフォルトの状態で黒胡椒を掛けて提供するのか!?
これがチャイニーズガストロノミーなのか🤔

「鴨出汁中華そば」とか「鴨清湯麺」というからには、やっぱり、鴨本来のうま味を味わえるスープであって欲しいかな
美食家ではないので、この一杯の魅力は最後までわからなかったな😅

鴨出汁中華そば ROKU|西武池袋本店「第56回 京都名匠会」-13

メニュー:鴨ワンタン入り担々麺…1540円
鴨清湯麺…1100円/味玉鴨清湯麺…1210円/ワンタン入り鴨清湯麺…1430円/全部のせ鴨清湯麺…1540円


鴨出汁中華そば ROKU



関連ランキング:ラーメン | 京都河原町駅祇園四条駅清水五条駅



好み度:鴨清湯麺star_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2022年10月10日(月)

IOrI (イオリ)|東武百貨店 船橋店 開店45周年「秋の大北海道展」-1

本日のスポーツの日の遅いランチは、10月7日に開店45周年を迎えた「東武百貨店 船橋店」 が10月6日から開催している第64回「海道展」の前半週の10月6日から12日まで出店している『IOrI』へ!

IOrI (イオリ)|東武百貨店 船橋店 開店45周年「秋の大北海道展」-2

『すみれ』で修業した店主が札幌にオープンした「庵(いおり)」の2号店として2010年に新千歳空港近くにオープンした店で
今年の5月6日に日テレ系列局で放送された「沸騰ワード10」でCA激推しの店として紹介されて、その存在を知った!

ただ、札幌遠征して新千歳空港に着いても、まっすぐ札幌に向かってしまうので、行くことはないだろうと思っていた店だったけど
向こうから千葉県にやって来てくれるというのだから、これは行っとかないとね♪

というわけで、「東武百貨店 船橋店」までやって来て!
1階からエレベーターで6階のイベント会場へ!


そして、デパートの一番奥にあるイベント会場にやって来たのは15時11分。
すると、会場には、たくさんのお客さんの姿が!


IOrI (イオリ)|東武百貨店 船橋店 開店45周年「秋の大北海道展」-3

三連休の最終日だし!
当たり前か
😅

そのお客さんの間をすり抜けるようにして、奥にある「お食事処」へ!
すると、入口には並びなく、すんなりと入店することができた。


まずは、食券売場で食券を購入する。
メニューは「みそらーめん」、「正油らーめん」、「塩らーめん」の3種類!


この他に各日100杯限定の「味玉チャーシュー味噌ラーメン」もあったけど、本日は売り切れ
でも、ノープロブレム!

IOrI (イオリ)|東武百貨店 船橋店 開店45周年「秋の大北海道展」-4IOrI (イオリ)|東武百貨店 船橋店 開店45周年「秋の大北海道展」-5

純すみ系のラーメンで、味玉もチャーシューも特に食べてみたいとは思わないし
今までもトッピングしたことはないので😅

こちらの店、一番の人気メニューの「みそらーめん」を注文!
代金をSuicaで決済すると


「20番の席へどうぞ!」と言われて…
紙コップにセルフで水を汲んで、指定された20番と書かれた席へと着いて、待っていると

思ったよりも早く、5分ほどでラーメンがデパートの女性店員の方によって配膳された。
最近は、あまり見かけない平たくて口の広い丼での提供!


こういう丼はスープが冷めやすいので
使う店は少ないんだけどね

豚肩ロース肉の煮豚が1枚とサイコロ状のものにメンマ、炒めたもやしに少量の玉ねぎ、青ネギ
そして、煮豚の上に生姜が載せられた「みそらーめん」!

IOrI (イオリ)|東武百貨店 船橋店 開店45周年「秋の大北海道展」-6IOrI (イオリ)|東武百貨店 船橋店 開店45周年「秋の大北海道展」-7

まずは、スープをいただくんだけど
昔、「新横浜ラーメン博物館」ができたときに当時入っていた『すみれ』で「みそらーめん」を食べて

ラードで蓋がされてスープが熱々なのを知らずに飲んで🔥
口の中を大火傷したことが今でもトラウマになっているので😫

フーフーと息を吹きかけて、恐る恐る飲んでみたところ
熱くな〜い😅

IOrI (イオリ)|東武百貨店 船橋店 開店45周年「秋の大北海道展」-8

原因は、ラードが少なめで、熱々ではなかったこと
そして、純すみ系といえば、この熱々のスープとともに、味噌ダレの塩気高さも特徴なのに、塩味も強くはなかったかな

味わいは豚骨と鶏ガラベースのスープにニクニクをきかせた濃厚でコクのある純すみ系らしさは感じられて!
美味しいとは思う
😋

しかし、ラードが少ないことと
味わいもマイルドなことから、奥深さまでは感じられなかったかな

卓上にあったナプキンをお盆の上に敷いて、最初にレンゲで、その上に避難させておいた生姜をスープに溶かし入れると
少しいい感じにはなったけど、期待した純すみ系のスープではなかったかな

IOrI (イオリ)|東武百貨店 船橋店 開店45周年「秋の大北海道展」-9

麺は、こちらの店は自家製麺ということだったけど
札幌味噌ラーメンの定番麺という感じの黄色い中太縮れの卵麺が使われていて!

IOrI (イオリ)|東武百貨店 船橋店 開店45周年「秋の大北海道展」-10

プリッ!
ボソッ!


アルデンテに茹でられて、麺の芯まで茹でられていないような
低加水の熟成麺の食感は、他のスープだったらどうかわからないけど

この札幌味噌ラーメンのスープとの相性はバツグンで!
やっぱり、このスープには、この麺じゃないとダメなんだよね♪


煮豚は厚みがあるのはよかったし
やわらかくて、普通に美味しくいただけた😋

IOrI (イオリ)|東武百貨店 船橋店 開店45周年「秋の大北海道展」-11

普通に美味しいなんて書くと、こちらの店の煮豚が大したことないと思われてしまうかもしれないけど
経験上、札幌で味噌ラーメンを食べて、スゴく美味しい煮豚には出会ってないので

炒めたもやしはシャキシャキとした食感でよかった♪
ただ、量が少ないかな
😅

慣れない催事の厨房で、コンロの火力とか
問題があって、店で出すものと同じ品質のものができなかったのかもしれないけど

何とか改善して、美味しい札幌味噌ラーメンを千葉のラーメン好きな人に食べさせてあげてください。
ご馳走さまでした。


IOrI (イオリ)|東武百貨店 船橋店 開店45周年「秋の大北海道展」-12IOrI (イオリ)|東武百貨店 船橋店 開店45周年「秋の大北海道展」-13

メニュー:みそらーめん…990円/正油らーめん…990円/塩らーめん…990円
味玉チャーシュー味噌ラーメン…1320円
味玉…165円


IOrI



関連ランキング:ラーメン | 千歳駅



好み度:みそらーめんstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2022年9月22日(木)

うしお|新宿高島屋「美味コレクション」-1

本日のランチは、新宿高島屋で開催されている美味コレクションの9月21日から始まった第2週目に出店しているうしおへ!

こちらの店は、2012年より3年連続でミシュラン一つ星獲得の「喰い切りひら山」平山シェフが、湘南・藤沢の店をラーメン店に業態変更して、2022年1月13日にグランドオープンさせた店。

和食の料理人歴30年の店主が、どんなラーメンを作ってくるのか、とても興味あったけど♪
なかなか、湘南まで遠征できずに未訪のまま
😅

その『うしお』が新宿に来てくれるんだから
絶対、行くよね♪

というわけで、新宿高島屋の2階からアプローチして、11階までノンストップの急行エレベーターに乗ってイベントが開催されている催事場へ!
そして、過去に札幌の『Japanese Ramen Noodle Lab Q』や京都の『らぁ麺 とうひち』なども出店していたイートインスペースへやって来ると


うしお|新宿高島屋「美味コレクション」-2

入口に暖簾がない😓
これは、この上の12階から14階の「レストランズ パーク」の14階に入るミシュラン二つ星の二子玉川『すし㐂邑』木村店主プロデュースの『きむら丼』が、なぜか、この催事にも出店して、『うしお』とイートインスペースを共有していたから。

お客さんもわかりにくいようで、係の人に聞いていたし
回転だって悪くなるだろうし

『きむら丼』が、ここに出店する意味あるの!?
14階に行けば広々としたテーブル席で食事ができて、窓からの眺望だっていいのに

うしお|新宿高島屋「美味コレクション」-4うしお|新宿高島屋「美味コレクション」-5

でも、8人の行列に並んで
この後、レジでチケットを買って

壁と対峙する苦手なカウンター席に案内されて
ラーメンが出てくるまで25分だったから、まだ、いいか

うしお|新宿高島屋「美味コレクション」-3

行列に並んでいるうちに、女性スタッフの掛かりの人が人数を確認して、事前にオーダーを聞いて回っていたのが、回転をよくしていた理由かな
チケットを買ってからオーダーが通されていたら、席に着いてから、もっと待ったと思われるので

ちなみに『うしお』のメニューは、店のレギュラーメニューである「鯛出汁ラーメン」と季節限定の「鯛出汁の冷やし昆布水つけ麺」の2メニュー!
季節限定もいいとは思ったけど、オーダーしたのは「鯛出汁ラーメン」!


うしお|新宿高島屋「美味コレクション」-6

鯛出汁を感じるなら温かいスープだろうし
麺が主役のつけ麺に使う麺が、こちらの店は自家製麺ではなく、村上朝日製麺の麺なのと

それに今日の東京の気温は最高気温21度で、ジャケットを着て来ているくらいの気候で
冷やしつけ麺という気になれなかったので😅

「お待たせいたしました。」
「鯛出汁ラーメンになります。」


「こちらが、ニラペーストになります。」
「途中で、お好みで、入れていただきますと、お味が変わります。」


そんなアナウンスがあって供された「鯛出汁ラーメン」は、センターに鯛の松皮造りが2つと、その上に柚子胡椒小ネギ糸唐辛子が載せられて
小さくカットされた海苔と別皿の小皿にニラペーストが入るシンプルな装いの一杯。

うしお|新宿高島屋「美味コレクション」-7うしお|新宿高島屋「美味コレクション」-8

まずは、スープと思ったけど
ラーメンの写真を撮る間にも鯛の松皮造りにスープの熱が入っていってしまうので、先に鯛からいただくと

うしお|新宿高島屋「美味コレクション」-9

皮目はコリコリで、身はほどよくやわらかい刺身で最高♪
さすが和食歴30年のミシュラン一つ星の店主が作る松皮造り
😋

柚子胡椒をほんの少しつけて食べてみると
これもよかったし♪

そうして、スープをいただくと
鯛出汁メインに宗田節、鯖節、煮干しを合わせて、塩ダレに数種の塩、白醤油、魚醤で味付けした淡麗旨口スープというフレコミのスープは、思った以上に鯛出汁が濃密で、スープに厚みを感じる。

うしお|新宿高島屋「美味コレクション」-10

そして、ホタテと思われる貝のコハク酸のうま味も感じられたので
このホタテがスープに厚みを与えているのかもしれない

それに、メジカ(宗田鰹)に鯖の魚節は使われてはいたけど
控えめで、主役の鯛の引き立て役に回っていたのもよかったし♪

それと、鯛は中骨だけか
兜を使うなら、焼いて鯛兜の臭みを取り除いてから出汁を引いているからだろうと思われるけど

鯛の鮮魚の臭みは皆無で!
うま味だけが引き出されていて


和食歴30年の料理人!
しかも、それがミシュラン一つ星を獲得するほどのシェフが作るスープだったら、もっと、繊細で複雑な味わいのスープなんだろうなと思ったのに


和食の潮汁とは違う
ラーメンのスープをしっかりと作り上げてきていて

鯛も淡すぎず、濃くしすぎて鯛のネガな部分を出すこともなく、ちょうどいい塩梅のスープに仕立てていて
最高に美味しい😋

麺は、中細ストレートのつるパツな食感の麺で!
これは、加水率30前後の低加水麺か加水率低めの中加水麺を、少し長めに茹でて、こんな食感に仕上げているんじゃないかと思われるけど


うしお|新宿高島屋「美味コレクション」-11

個人的には、このスープには、もっと、加水率の高い麺にして、うま味いっぱいのスープをいっぱい持ってきてくれる麺にすると
さらに美味しくいただけるんじゃないかと思う

途中で、まずは、柚子胡椒による味変!
次にニラペーストによる味変!


うしお|新宿高島屋「美味コレクション」-12
うしお|新宿高島屋「美味コレクション」-13

最後に糸唐辛子による味変をして!
いくつもの美味しいを味わえたのもよかったし
😋

うしお|新宿高島屋「美味コレクション」-14

百貨店の特設の厨房で、これだけ美味しいスープができるんだから😋
店に行けば、もっと美味しいスープがいただけるはずなので!

次は、ぜひ、藤沢の店まで足を運ばせてもらいます。
ご馳走さまでした。


うしお|新宿高島屋「美味コレクション」-15

メニュー:鯛出汁ラーメン…1320円/鯛出汁の冷やし昆布水つけ麺…1320円

うしお



関連ランキング:ラーメン | 藤沢駅藤沢本町駅



好み度:鯛出汁ラーメンstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2022年4月26日(火)

麺や 福はら|西武百貨店池袋本店の「第20回 全国味の逸品会」-1

本日のランチは、西武百貨店池袋本店の「第20回 全国味の逸品会」に大阪の生野区から出店している『麺や 福はら』へ!

毎年ゴールデンウィークに開催される名物催事!
今年は、4月26日(火)から5月9日(月)までの開催!




『麺や 福はら』は、埼玉県の浦和から出店する『鶏そば 一瑳(いっさ)』とともに4月26日(火)~5月2日(月)までの前半に出店する。
わざわざ、大阪まで行かなくても、『麺や 福はら』の「芳醇鶏そば」を食べられるのは嬉しい
😂

というわけで、さっそくイベント初日にイケセイへと向かうことに💨
地下一階からエレベーターで7階(南)の催事場へ!

エレベーターを降りて、会場右端の入口から入ろうとすると
そこは出口専用。

左端にある入口から入るワンウェイ方式になっていた。
エレベーターも定員6人に制限されていて、万全のコロナ対策が講じられていた。


11時33分にイートイン会場までやって来ると、入口から裏側のトイレの前まで、15人ほどのお客さんが行列を作って待っていた。
まあ、でも、これは想定範囲内!


最後尾に付くと
壁に、ともに、この「全国味の逸品会」に初登場の2店のメニューが掲載されていて!

麺や 福はら|西武百貨店池袋本店の「第20回 全国味の逸品会」-3

『麺や 福はら』のメニューは、「芳醇鶏そば」の「塩」と「醬油」!
そして、この2メニューに味玉がトッピングされたメニューだけとシンプル!


そして、トッピングされたチャーシューも店で提供されている豚肩ロース肉と鶏ムネ肉のレアチャーシューではない豚バラ肉の煮豚だけというのが寂しい
催事なのでレアチャーシューを出しにくいのかな🤔

回転は早くて、7分ほどで食券売場の前まで進んで
購入したのは「芳醇鶏そば」の「塩」と「醬油」の2枚の食券!

『麺や 福はら』といったら、「芳醇鶏そば」の「塩」🧂
でも、せっかく、大阪から出店してくれているので、「醬油」も連食で食べることにした🤣

そうして、席へと案内されたんだけど
従来、イケセイのラーメンのイートインは、オープンキッチンの厨房に、その前に作られたカウンター席というのが、他の百貨店催事とは違う魅力だったのに

これもコロナ対策なのか
他の百貨店の催事同様、厨房と客席は別々の場所にあったのが残念😞

ただ、厨房の一部がガラス張りになっていて、中が見える。
そして、その厨房の中で、私を見つけて、手を振っていたのが福原店主!


そして、外に出てきてくれた。
忙しい中、ありがとうございます
🙇‍♂

麺や 福はら|西武百貨店池袋本店の「第20回 全国味の逸品会」-4

そうして、少し待つうちに「芳醇鶏そば(塩)」が着丼!
豚バラ肉の煮豚小松菜刻みネギが載るだけのシンプルなビジュアルのラーメン
🍜

麺や 福はら|西武百貨店池袋本店の「第20回 全国味の逸品会」-5麺や 福はら|西武百貨店池袋本店の「第20回 全国味の逸品会」-6

まずは、黄金色に輝き、鶏油がキラキラと煌めくスープをいただくと
もう、2年以上、飲んでないのに、目を瞑ってスープを飲んでも、福原店主のスープとわかる味わいのスープ♪

麺や 福はら|西武百貨店池袋本店の「第20回 全国味の逸品会」-7

奈良県産地鶏の「大和肉鶏」の丸鶏にガラをふんだんに使って、地鶏と水だけでスープは、地鶏のうま味が口いっぱいに広がって
最高に美味しい😋

しかし、今日、久しぶりに福原店主のスープをいただいて
やっぱり、このスープ!

大阪では最高峰にあるスープだし!
全国的に見ても、かなり美味しいスープだということを再認識させられた。


それと、よく、この催事会場の特設厨房で、これだけの美味しいスープを作るというのもスゴいと思って、後で、「芳醇鶏そば(醬油)」を席まで自ら配膳してくれた福原店主に聞いたところ
大阪の店舗で炊いたスープを持ってきたという。

さらに、地方から出店する店では、麺は店で使用しているものではなく、東京の製麺所の麺を使う店が多い中
こちらも、店で製麺した自家製麺を持ってきたという。

そして、イベント期間中は、ずっと、そうするそうで!
この催事では、トッピングの具以外は、大阪の店で出しているラーメンと何ら変わらない味わいのラーメン食べられる
😋

麺は平打ちの中細ストレートの自家製麺が合わせられていて
2020年2月6日にいただいたときには、まるで、挽きぐるみの日本蕎麦の田舎そばのような褐色の麺が合わせられていて…

つるっとした、啜り心地がよくて、のど越しのいい麺で♪
見た目も食感も日本蕎麦!


さらに、風味まで、それっぽくて
麺単体としては、スゴく面白い麺だし!

スープとの絡みも、まずまずだったけど
でも、なぜ、この鶏出汁のスープに蕎麦っぽい麺なんだろうというのは疑問に思っていた。

しかし、今回の麺は、やや、やわらかめの、なめらかな口当たりの
モッチリとした食感の多加水麺で!

麺や 福はら|西武百貨店池袋本店の「第20回 全国味の逸品会」-8

麺の芯まで、よく茹でられた麺からは小麦粉のうま味が、よく感じられて
スープとも馴染んで、美味しくいただけた😋

この麺の変更は大歓迎!
それを「芳醇鶏そば(醬油)」を運んできてくれた福原店主に話すと


「これ、薄力粉で打った麺なんです!」
「兵庫県産シロガネコムギと滋賀県産びわほなみで作ってます。」


「近畿の小麦粉で麺を作りたかったので、探したんですけど、100%のものは薄力粉しかなかったので…」
なんて話していて


さらに
「薄力粉で麺を作るためにはグルテンの形成が…」

などと話し出して
マニアックすぎて、よくわからなかったけど😅

小麦粉には、強力粉(きょうりきこ)、中力粉(ちゅうりきこ)、薄力粉(はくりきこ)に分類されて、この分類は、加水してできる生地の粘りと弾力の程度の強さを示していて
この強さによって食感や加工適性は異なり、パンには強力粉、麺類には中力粉、菓子類には薄力粉、というそれぞれに適した用途がある。

なので、中華麺は強力粉と中力粉を使って製麺するもので!
薄力粉で作った麺なんて聞いたことがなかったので


驚かされたし😯
これは、この麺を食べるだけでも価値のある一杯だと思う。

そして、トッピングされた豚バラ肉の煮豚は、やわらかくて、美味しい煮豚でよかった♪
でも、できれば、福原店主の作る絶品のレアチャーシューが食べたかったかな


麺や 福はら|西武百貨店池袋本店の「第20回 全国味の逸品会」-9

というのも、『麺や 福はら』で使うレアチャーシューは、国産の豚肉に鶏肉が使われていて!
肉質も味もいいものが使われているので♪


そうして、スープをぜんぶ飲み干して、完食して
少し、タイムラグがあって、福原店主自らサーブしてくれた「芳醇鶏そば(醬油)」は、スープの色が違うだけで、先ほどの塩ラーメン同様、豚バラ肉の煮豚小松菜刻みネギが載るだけの、こちらも、ちょっと、寂しいビジュアルのラーメン🍜

麺や 福はら|西武百貨店池袋本店の「第20回 全国味の逸品会」-10麺や 福はら|西武百貨店池袋本店の「第20回 全国味の逸品会」-11

元々、『麺や 福はら』のデフォルトのラーメンは、スープにコストを掛けている分、トッピングは最小限にとどめている。
でも、紅白の豚と鶏のレアチャーシューが載るので、見ばえもそれなり♪


でも、それを「特製」にしたり、「チャーシュー」トッピングすることによって、美しいビジュアルのラーメンになる
しかし、今回はチャーシューが豚バラ肉の煮豚で、1枚だけなので

まずは、醬油が芳醇に香るスープをいただくと
以前にいただいたスープとは違って、めちゃめちゃ美味しくなってる😋

麺や 福はら|西武百貨店池袋本店の「第20回 全国味の逸品会」-12

後で調べたところ、大阪の店で醬油ラーメンを食べたのは2018年2月24日
4年以上も食べてなかったから、味が変わっているのも当然かもしれないけど


『麺や 福はら』といえば塩ラーメン🧂
店主本人も、そう公言していたし!

福原店主の作るカエシは、多くの店が使う生揚げ醬油によって、醬油のキレで食べさせるスープではなく
まったりとした味わいのカエシが使われていたので

美味しいけど、ちょっと、ぼんやりとした味わいにも感じられて
味わいは断然、塩ラーメンの方が好み🥰

しかし、何度も改良を繰り返してきたカエシと地鶏スープがマリアージュしたスープは、カエシとスープのうま味の合せ技で食べさせる一杯に仕上げられて!
こちらも最高に美味しい♪


ただ、それでも、個人的には、まだ、塩の方が好きだけど♪
でも、一般的には、醬油の方が美味しいと感じる人の方が多いんじゃないかと思えるくらいブラッシュアップされていた
😋

麺は、塩ラーメンと同じ平打ちの中細ストレート麺が合わせられていて!
兵庫県産シロガネコムギと滋賀県産びわほなみの薄力粉で打った地産地消の自家製麺は、先ほどと同じ、やや、やわらかめの、なめらかな口当たりのモッチリとした食感の多加水麺で!


麺や 福はら|西武百貨店池袋本店の「第20回 全国味の逸品会」-13

麺の芯まで、よく茹でられた麺からは小麦粉のうま味が、よく感じられたし
そして、スープとの絡みは、先ほど以上で!

スープとの一体感があって!
醬油ラーメンで食べる方が、より美味しくいただける
😋

そして、改めて感じたことだけど
この麺、最後までダレないのがいい♪

トッピングされた豚バラ肉の煮豚は、まずまずの美味しさなのは先ほど同様。
でも、こうして醬油スープに浸したものを食べるだけでワンランクアップしたような


麺や 福はら|西武百貨店池袋本店の「第20回 全国味の逸品会」-14

そんな風に感じられて
やっぱり、煮豚は醬油スープで食べるのがいいよね♪

そうして、最後は、こちらもスープを全部飲み干して完食😋
醬油スープが、こんなに美味しくなっているのには驚かされたし!

これは、この機会に、ぜひ、連食で食べてみて♪
ご馳走さまでした。




麺や 福はら|西武百貨店池袋本店の「第20回 全国味の逸品会」-15麺や 福はら|西武百貨店池袋本店の「第20回 全国味の逸品会」-16

麺や福はら



関連ランキング:ラーメン | 今里駅(近鉄)小路駅(大阪メトロ)新深江駅



好み度:芳醇鶏そば(塩)star_s45.gif
芳醇鶏そば(醤油)star_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m