訪問日:2017年6月20日(火)

【新店】栄昇らーめん 匠-1

本日のランチに向かったのは津田沼に6月16日にオープンした新店の『栄昇らーめん

こちらの店は、京成津田沼駅が最寄り駅になる2006年3月11日にオープンした『栄昇らーめん』の2号店!

以前は、津田沼に行く機会が多くて!
ラーメンもよく津田沼でいただいた。


ただ、当時は、決まって『必勝軒』『北海道ラーメン 好 旭川』のどちらかに行っていたので
『栄昇らーめん』は未だに未訪のまま

屋号が冠された魚介豚骨ラーメンの『栄昇らーめん』に『魚だしらーめん』なるラーメンがあって!
何れにしても魚介出汁を効かせた私好みのラーメンを出す店♪


でも、今更、行ってもね
しかし、2号店とはいえ、新店となれば別♪

なお、こちらの店!
7月1日オープンという情報だったのに、オープンを前倒しして、すでにオープンしているという情報を今日知って、慌てて訪ねることに
(汗)

店の場所は、JR津田沼駅北口から新京成電鉄の新津田沼駅に向かう途中にある『我馬らーめん』の隣にあった立ち食いそばの『つだ沼そば』跡地と聞いていたので!
迷わずにやってくることができた。


【新店】栄昇らーめん 匠-2【新店】栄昇らーめん 匠-3

しかし、隣の『我馬らーめん』の、この強烈な豚骨臭は
どうにかならないものだろうか(>_<)

私は、「とんこつラーメン」も含めてラーメンは何でも好きな人だけど!
この豚骨臭だけは、めちゃめちゃ苦手なんだよね
(汗)

そんなことを思いながら、午後の2時過ぎに入店すると
店内は、ほぼ、満席状態!

辛うじて1席のみ席が空いていて、待つことなく座ることができたのでよかったけど
こんな時間だというのに、めっちゃ流行ってる♪

なお、こちらの店は、店の奥に半クローズドの厨房があって!
店の左右の壁に向かって座るカウンター席が左に6席、右に3席の計9席が設けられていたんだけど


【新店】栄昇らーめん 匠-4

厨房がクローズドな店と、壁際にに向かって座って食べるのが嫌いなので
入った瞬間に、ちょっとガッカリ(>_<)

まずは、店を入って、すぐ左の壁際に設置された券売機で食券を買うんだけど
メニューは、「煮干しらーめん」、「あごだしらーめん」、「節系仕込みらーめん」、「魚介豚骨らーめん」、「魚だし塩らーめん」、「しょっつるらーめんらーめん」と種類は豊富!

【新店】栄昇らーめん 匠-5【新店】栄昇らーめん 匠-6

それに価格も「煮干しらーめん」が650円で、「魚介豚骨らーめん」が750円の他はすべて700円均一と、すべてのラーメンがリーズナブル!
さらに、麺大盛りも50円でできるというコスパの高さも魅力♪


この中からセレクトしたのは「煮干しらーめん」!
迷ったら、券売機の最上段の一番左を選ぶべしの鉄則に従うことにした♪


食券を購入して、スタッフの女子に渡して、席へとついて待つ!
すると、眼鏡を掛けた店主らしき男性によって作られたラーメンが次々に配膳されて


私のもとにも、そのうちの一つが、男性スタッフの手によって運ばれてきた。
提供された『煮干しそば』は、豚バラロール肉のチャーシューに、たくさんの穂先メンマなると、刻みネギが入れられた、実にシンプルな見た目のラーメン!


【新店】栄昇らーめん 匠-7【新店】栄昇らーめん 匠-8

まずは、大量の魚粉に煮干し粉がスープ茶濁したスープをいただくと
スープは、豚骨ベースのサラッとした飲み口のスープに鰹、鯖、宗太鰹などの節が効かされたスープで!

【新店】栄昇らーめん 匠-9

煮干しの風味も感じられるけど
これは、ラードと合わせた煮干し油によるものか!?

『もちもちの木』の味にも似た味わいのスープで!
ただ、あれほど、スープは熱くはない。


でも、こちらのスープも熱々で悪くはないけど!
ただ、魚粉が多めで口に残るのが、ちょっと気になったかな


今時の味わいとは違う魚粉いっぱいの魚介豚骨
本店のオープンからは11年経っているけど、さらにその前に流行ったような味わいのスープで

ちょっと懐かしくも思えたけど
今となっては、どうなんだろう!?

麺は、開店祝いの花が2つも贈られていた「カネジン食品」の麺のようだけど
切刃22番の中細ストレートの麺は、プリッ、ポクッ、パツッ

【新店】栄昇らーめん 匠-10【新店】栄昇らーめん 匠-11
【新店】栄昇らーめん 匠-12

そんな食感に感じられる、特徴のない中華麺で!
特に小麦粉のうま味も感じられないし!


のど越しのよさもある麺ではないけど
でも、この食感、嫌いじゃないんだよね♪

それと、麺の量が多くて
食べた感じからすると、たぶん、180gはあったんじゃないかと思われるけど

大盛りにしなくても、結構、満足のいく量なんじゃないかと思うのがいいし!
50円プラスの「大盛り」にすれば、この1.5倍になって、十分、お腹いっぱいになれるのもいいんじゃないかな♪


豚バラ肉の煮豚は、ペラペラで
もうちょっと厚く切ってくれてもいいのに

【新店】栄昇らーめん 匠-13

それに、断面から、スライサーでカットされていると思われるけど
これは、この煮豚がカタいからできるんであって

トロトロにやわらかく煮込まれていたら、スライサーでは切れないので
もっと、やわらかく煮込んで、手で切った煮豚が食べたかったかな

それに、味付けも薄味で
もう一つ、好みのチャーシューではなかったかな

これに対して穂先メンマは最高!
味付けは、なぜかこちらは、しっかり味付けられていて!


【新店】栄昇らーめん 匠-14

でも、この醤油味の味付けがなかなかよくて!
それに、やわらかくて!


穂先部分のシュクシュクした食感がよくて♪
さらに、何と、この美味しい穂先メンマが、デフォで7本も入れられたていたのもとてもよかった♪


このラーメン
10年前に食べたらどうかわからないけど、今となると

少なくともリピートしてまで食べたいとは思わないかな
ご馳走さまでした。

【新店】栄昇らーめん 匠-15

メニュー:煮干しらーめん…650円/あごだしらーめん…700円/魚介豚骨らーめん…750円/しょっつるらーめん…700円/節仕込みらーめん…700円/魚だし塩らーめん…700円

麺大盛(1.5玉)…50円/麺特盛(2玉)…100円

味付玉子…100円/メンマ盛り…150円/チャーシュー…250円/のり(4枚)…100円


栄昇らーめん 匠



関連ランキング:ラーメン | 新津田沼駅津田沼駅京成津田沼駅



好み度:煮干しらーめんstar_s30.gif
接客・サービスstar_s25.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2011年10月8日(土)

どろそば屋 ひろし-1

9月10日オープンの新店『どろそば屋 ひろし』
『麺屋 青山』にいた川島 弘さんが自身の名を冠して業した店。


店の場所『大勝軒 京成大久保店』の跡地で、京成電鉄の京成大久保駅から少し歩く…
しかも、ちょっとわかりにくい場所にあった


駅北口改札を出て右に真っすぐ進むと、道を渡った先に商店街が見える。
この商店街に入って進んでいくと千葉県道69号長沼船橋線にぶつかる。

この道を突っ切って、さらに進むと、東邦大学への近道になっている斜め左に曲がる道がある。
店はこの路地を進んだ右側にあった…

しかし、ここまで来る途中の商店街には、いくつものラーメン店があったし
すぐ先には『ラーメン二郎』もある

とても恵まれたとは言えない立地にオープンしたことになる。
山路さんのブログで川島店主のキャリアは知っていたので、一度、来店すれば、お客さんはリピーターになってくれるかもしれないけど…

やや、不安な面持ちで入店すると…
不安を余所に、午後の2時になろうとする時刻にもかかわらず店内は満席!

どろそば屋 ひろし-2

土曜日とはいえ、この時間に、この場所で満席とは!
オープン1ヵ月にも満たないのに、もう評判になっているのだろうか!?

まずは、券売機で食券を買うことになるんだけど…
こちらの店のレギュラーメニューはトッピングを除いても、何と7種類もあるので、予備知識なしで行ったら、どれにするか迷うと思う!

豚骨スープの「豚そば」!
鶏白湯スープの「鶏そば」!

鶏清湯スープの「塩そば」!
鶏清湯煮干スープの「にぼしそば」!


さらに、豚骨魚介スープの「豚つけそば」!
鶏白湯魚介スープの「鶏つけそば」!

それに、東池袋大勝軒リスペクト「あっさりつけそば」まである!

ラーメンだけでも4種類!
つけそばを入れれば、さらに魚介スープが必要になる…


厨房では川島店主が1人、奮闘していたけど…
しかし、よく、これだけのスープにメニューを用意してやる決心をしたと思う!

私の選択は「豚そば」!
『どろそば屋』というくらいだから、やっぱ、白湯だろうし!
白湯といったら、鶏よりも豚かなと思ったから!

食券を川島店主に渡すと…
「これで、あと一杯スープが取れるかどうかなので売り切れです。」

この後、券売機の「豚そば」のボタンには、×マークが点灯した…
ギリギリセーフ!

どろそば屋 ひろし-3どろそば屋 ひろし-4

無ければ無いで、「鶏そば」でもいいとは思ったけど…
あってよかった!

なお、「にぼしそば」は最初から×マークから点灯していて、川島店主に確認したところ…
今、使う煮干を替えて、改良中とのことだったので、現在は正確には6種類のメニューで営業していることになる。

そうして、注文してからしはらくして出された「豚そば』

どろそば屋 ひろし-5どろそば屋 ひろし-6

スープをいただくと…
ドロドロのスープは、めちゃめちゃ濃い!

最近食べたラーメンでは、『中華蕎麦 とみ田』×『無鉄砲』のコラボラーメン以来!
こんな濃いラーメンを食べていない!


そんな感想を話ながら…
メニュー名から、目指すところは、ブレイクする前の、よかったころの『俺の空』か?

川島店主に聞いみたところ…
「いや、違います!」

「自分の理想は、麺を食べ終えたらスープが残らない!」
「そんなドロドロなスープを作りたいと思ってます。」


さらに川島店主は続ける。
「このスープ、一切、野菜を使っていないんですよ!」

純豚骨スープか!?
それにしては、豚骨が匂わない…

山路さん情報では、豚頭も使っていると聞いたし…

おかしいと思って訊ねると…
匂い消し程度に鶏を使っているそうだと暴露してくれたけど…

スープに出ているのは豚骨のうま味であり甘味!
これは、こってりしたラーメンが好きな人なら大喜びする美味しいスープだと思う!


これなら、二郎があろうが、他にラーメン店がいくつあろうが…
問題はない!

そして、このスープに絡む『麺屋 青山』の中太ストレートの麺がよくスープと合っていて!
この麺によって、より美味しくスープをいただくことができた!


炙りチャーシューも美味しかったし!
デフォルトで半分入る味玉もよかったし!

ご馳走さまでした。
これで、全ラーメン、つけそばが680円均一という価格は、他店にとっては驚異だと思う!

まだ、7種類のうち、1種類しか食べていないので、今度は、「鶏そば」か「にぼしそば」を食べて!
いいようだったら全メニュー制覇してみたい♪


どろそば屋 ひろし-7どろそば屋 ひろし-8

メニュー:豚そば(150g)…680円/豚そば味玉…780円/豚そばチャーシュー…930円/豚そば味玉チャーシュー…1030円
鶏そば(150g)…680円/鶏そば味玉…780円/鶏そばチャーシュー…930円/鶏そば味玉チャーシュー…1030円
塩そば(150g)…680円/塩そば味玉…780円/塩そばチャーシュー…930円/鶏そば味玉チャーシュー…1030円
にぼし(150g)そば…680円/にぼし味玉…780円/にぼしチャーシュー…930円/にぼしそば味玉チャーシュー…1030円
大盛(250g)…50円/特盛(400g)…150円

豚つけそば(200g)…680円/豚つけそば味玉…780円/豚つけそばチャーシュー…930円/豚つけそば味玉チャーシュー…1030円
鶏つけそば(200g)…680円/鶏つけそば味玉…780円/鶏つけそばチャーシュー…930円/鶏つけそば味玉チャーシュー…1030円
あっさりつけそば(200g)…680円/あっさりつけそば味玉…780円/あっさりつけそばチャーシュー…930円/あっさりつけそば味玉チャーシュー…1030円
大盛(300g)…50円/特盛(500g)…150円


どろそば屋 ひろし




関連ランキング:ラーメン | 京成大久保駅



好み度:豚そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m