fc2ブログ
訪問日:2024年4月5日(金)

自家製麺 うるち【弐】-2自家製麺 うるち【弐】-1

本日のランチは東京・田原町に昨年の9月11日にオープンした新店の『自 家 製 麺 うるち』へ!

東京・中野の『肉煮干中華そば さいころ』と荻窪の『春木屋』で修業を重ねた店主が開業した店で!
店の場所は昨年の年4月19日に移転オープンした『麺 みつヰ』の隣というのも話題になった。


オープン情報を知って!
「昔ながらのやり方を踏襲した新しい東京ラーメン」がコンセプトの店で!


「ツルツルの自家製麺」と「煮干しの効いたスープ」、「吊るし焼き、切り立ての焼豚」のラーメンが食べられる店ということだったので!
食べに行こうと思ったら、9月16日の夜営業から21日まで、スタッフのオペレーション研修、味の修正、店舗メンテナンスのためお休みしていたこともあって


ちょっと遅れて、9月28日に「東京塩ラーメン」を食べに行ったことろ
この日は、もう9月も終わりというのに、最高気温が34℃もある日で

容赦なく降り注ぐ日差しの中、店頭で27分も待たされて、汗だくになってしまい🥵
食べようと思った「東京塩ラーメン」を回避して「つけめん」に変更。

しかし、この「つけめん」が、豚骨をベースに背黒、鰹節、鯖節で出汁を引いて濃口醤油のカエシを合わせたスープの、すっきりとした味わいのつけ出汁で!
好きな味わいではあるけど♪


動物系も魚介系出汁も、ちょっと、弱くて😅
カエシが勝ってしまっていた

しかし、Xの信用できる舌の持ち主のフォロワーさんが、この「つけめん」に「東京醤油ラーメン」、「東京塩ラーメン」の全メニューを食べて、絶賛していたので♪
もしかすると、この日のスープが下ブレしていたのかも
😓

そこで、また、「東京塩ラーメン」を食べに行こう!
と思ったくせに、未だに訪問できないまま、時だけが過ぎて行った


それが、今日、Xを見ていたところ
そのフォロワーさんが、こちらの店のこんなポストをリポストしていたのがTLに流れてきて



「春のパン祭」ならぬ「春のニラ祭」というタイトルも、ベタではあるけど、面白かったし🤣
それに、ラーメン丼を覆い尽くすニラの緑のカーペットとラーメン丼のセンターにこんもりと築かれた台湾ミンチの山のビジュアルに魅せられて🥰

今日のランチは本日から提供される、この限定に決定♪
12時35分に店頭にやって来ると


隣の『麺 みつヰ』の前で待っていたお客さんが、店のスタッフの人から呼ばれて、入店するところで
『自家製麺 うるち』の前ではお客さが1人待っていた。

ただ、そのお客さんも、すぐに呼ばれて入店。
1人ポツンと待っていると


自家製麺 うるち【弐】-3

5分後の12時40分に男性スタッフが出てきて
「相席なら案内できますけど…」と言われて…

奥のテーブル席で相席するのも嫌だったので
「テーブル席が空くのを待ちます。」と言うと…

その1分後には2人のお客さんが帰っていって
さらに、その1分後の12時42分に男性スタッフの人に呼ばれて入店。

オープンキッチンの厨房の前に7席並ぶカウンター席の
手前からも奥からも4番目の、真ん中の席へと案内されて

今日は時間があまりなかったこともあって
席に着くなり、男性スタッフに「ニラそば」をオーダー!

自家製麺 うるち【弐】-4

さらに、後で、グランドメニューを見て
「焼豚皿+小ライスセット」も追加してもらうことにした。

厨房には、席に案内してくれたスタッフの人も含めて、男性スタッフの人が3人いて!
先客の「東京醤油ラーメン」が作られていて


麺を茹で麺機のテボに入れてから1分50秒で引き上げて
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へ!

そうして、最後に具がトッピングされて、ラーメンを完成させると
すぐに、私と後客の注文した「ニラそば」を作り始めて

同じように麺を茹で麺機のテボの中へと入れると、1分50秒と表示されたタイマーを押したので!
麺は「東京醤油ラーメン」と同じなんだろうなと思いながら、見ていたところ


タイマーを見つめていた男性スタッフの人の1人が、何と残り50秒になったところで、テボを引き上げて湯切りし始めた。
つまり、麺の茹で時間は1分で、先ほどの「東京醤油ラーメン」の麺とは違うことがわかった。


しかし、最後まで見ておかないと
こういうこともあるので、目が離せない🤣

まず、注文してから、ちょうど10分後の12時52分に
席に案内してくれた男性スタッフの人がホール側から「焼豚皿+小ライスセット」を手もとまで配膳してくれて

自家製麺 うるち【弐】-5

さらに、その1分後の後には
完成した「ニラそば」が別のスタッフの人からカウンター越しに供された。

自家製麺 うるち【弐】-6

ニラ!ニラ!ニラ!
ニラの緑の絨毯の真ん中に台湾ミンチが、ちょこんと載せられたニラまみれの台湾ラーメンのようなビジュアルのラーメン
🌿🌶️🇹🇼🍜

自家製麺 うるち【弐】-7

付いてきたステンレスの穴開きレンゲと普通のレンゲの2本のレンゲを使って
まずは、ニラと台湾ミンチを「小ライス」の上に移動させて

自家製麺 うるち【弐】-8

スープをいただくと
豚骨ベースに背黒、鰹節、鯖節を重ねた淡麗豚骨魚介醤油スープで!

自家製麺 うるち【弐】-9

大量のニラによって、これにニラの風味が移って🌿
さらに台湾ミンチの豆板醤、鷹の爪、ニンニクの風味も移って🌶️🧄

ちょい辛なエスニックな味わいのスープで!
この味、結構、好きかも
🥰

麺は切刃22番と思われる中細ストレートの自家製麺で!
つるっとした食感の啜り心地のいい中加水麺で!


自家製麺 うるち【弐】-10

しなやかなコシもある麺で!
スープとも適度に絡んでくれるのもいい♪


麺をサクッと完食したところで!
ニラと台湾ミンチ載せの「小ライス」をスープにダイブさせて「ニラ台湾雑炊」にしていただくと


自家製麺 うるち【弐】-11自家製麺 うるち【弐】-12

ピり辛な味わいで🌶️
スープの旨味を吸ったご飯が、また、めっちゃ美味しくて😋

自家製麺 うるち【弐】-13

これ、ラーメン以上に美味しいかも😋
それと、みじん切りされたネギとネギ油が掛けられた焼豚が、めちゃめちゃ美味しくて😆

この「ネギそば」と「焼豚皿+小ライスセット」を、こうして食べるのおすすめです😊
なお、スタッフの人の話では、もう一つの「汁なしニラそば」は、この「ニラそば」よりも辛くて、「台湾まぜそば」のニラマシマシのような汁なしということだったので🌶️🌶️

こっちも食べないとね😊
ご馳走さまでした。

自家製麺 うるち【弐】-14

メニュー:東京醤油ラーメン…850円/東京塩ラーメン…850円/つけめん…900円/油そば…900円

【春のニラ(限定)】ニラそば(細麺)…900円/汁なしニラそば(太麺)…900円

大盛…100円
味玉…120円/メンマ…100円/のり…100円/焼豚増…250円/生卵…100円

自家製餃子
小3個…300円/中3個…600円/大3個…900円

焼豚皿…250円/焼豚皿+小ライスセット…350円

ライス
小…150円/中…200円


自家製麺 うるち



関連ランキング:ラーメン | 田原町駅浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)



好み度:ニラそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif
スポンサーサイト



訪問日:2024年1月25日(木)

【新店】麺屋 加減-1

本日のランチはJR浅草橋駅西口から徒歩9分ほどの清洲橋通り沿いに昨年の年12月28日プレオープン!
今年の1月6日にグランドオープンした新店の『麺屋 加減』へ
🌱

こちらも、昨日訪問した『奈つやの中華そば』同様、吉野家ホールディングスが運営する間借りマッチングプラットフォーム「シェアレストラン」を利用して!
飯田橋にある店舗を間借りして『元祖冷やし麻婆豆腐専門店そほいろ』を営業していた元フレンチシェフで担々麺店など6店舗の立ち上げ経験のある小沼さんという方が、この地に開業した店
🎊

情報によると、店名の『加減』の由来は「いい加減」ではなく
店の住所の「台東一の一の十一」を「プラスマイナス→加減」に発想を飛ばしたネーミングなんだとか♪

【新店】麺屋 加減-2

あと1分でお昼の12時になる時間に入店すると
オープンキッチンの厨房の前に6席並ぶカウンター席の店だったけど

すでに満席で🈵
左端の場所に、お客さんが1人立って待っていた。

券売機はないようだったので、そのお客さんの横に立って待つ。
4分待つうちに席が空いて


卓上のメニューを見ると
「醤油ラーメン」一本になっちゃったのかな

オープンしたときは、確か「あっさり煮干し」もあったのに
それに、100円の「ミニ雑炊セット」もあったのに、やめちゃったのかな🤔

【新店】麺屋 加減-3

そこで、注文を聞きにきたキレイなスタッフの女子に
「ラーメンは醤油ラーメンだけなんですか?」と聞くと…

「そうです。」と言うことだったので、さらに…
「ミニ雑炊セットはやめちゃったんですか?」と聞くと…

「そうなんですよ…」
ちょっと、申し訳なさそうに言われて
😅

デフォルトの「醤油ラーメン」をオーダーすると
「900円になります。」

「支払いはPayPayか現金になりますけど…」
「どちらになさいますか?」
と言われて…

「現金で!」と答えながら…
焦って財布を取り出して、千円札を差し出すと

あらかじめ用意されていた100円玉が、すぐにリターンされたけど
前会計だったんだね😅

なお、デフォの「醤油ラーメン」の他に「のり、肉、味玉増し」とメニューに書かれた「特製」に「味玉」入りもあったけど
基本、味玉は食べない人なので、この2つはパスだし😅

青ねぎ山盛りの「ねぎラーメン」もあったけど
大量のねぎでスープの味が変わってしまうので😅

特別な場合を除いて、ネギもトッピングすることはない。
チャーシュー増しやワンタントッピングがあれば、よかったのに


注文を受けると、すぐに先客2人のラーメンとともにラーメンを3個作りし始める小沼シェフ👨‍🍳
まず、寸胴から雪平鍋にスープを移して、温めていって


カエシと鶏油と思われる香味油をラーメン丼に入れると
麺を3基のテボに入れて、タイマーをセット

そして、1分20秒後に鳴り出したタイマーを止めて
湯切りした麺をスープの張られたラーメン丼に入れて、麺を整えると

トッピングの具を盛りつけて完成した3つの「醤油ラーメン」のうちの1つのデフォの「醤油ラーメン」が
「こちらの自家製柚子酢を途中で入れて味変するのがおすすめです。」というアナウンスとともに小沼シェフからサーブされた。

【新店】麺屋 加減-4

しかし、注文から提供まで3分!
ラーメンが1種類ということもあるけど、提供がめっちゃ早い♪


赤身多めの豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚にメンマ、海苔、小ネギがトッピングされた
シンプルながら美しいビジュアルの醤油ラーメン

まずは、赤黒いカエシが濃いめのスープをいただくと
丸鶏と昆布で出汁を引いて、再仕込み醤油のカエシと合わせたというスープは

【新店】麺屋 加減-5

味わいとしては、所謂、水鶏スープの醤油ラーメンという感じの
既視感のある味わいながら

特に地鶏や銘柄鶏が使われているわけでもないのに
鶏出汁の旨味とカエシと鶏油のコクと旨味のコンビネーションで食べさせるスープに仕上げられていて、スゴく美味しい😋

麺は「菅野製麺所」謹製の切刃22番の中細ストレート麺で!
厨房の奥に「菅野製麺所」の木箱があって!


【新店】麺屋 加減-6【新店】麺屋 加減-7

さらに、ホールにも「菅野製麺所」のオレンジ色したプラスチックの箱が置いてあったので、間違いないと思われるけど
以前は多かった「三河屋製麺」にかわって、「菅野製麺所」の麺を使用する店が多くなったよね。

麺は、つるっとした食感の中加水麺で!
特に何か特徴がある麺ではないけど


でも、清湯スープのラーメンにはオールマイティに合いそうな麺で!
この醤油スープとの相性もバツグンだったし♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、国産豚が使われているからだと思われるけど
肉の旨味を感じる美味しいレアチャーシューだったし😋

【新店】麺屋 加減-8

これなら、チャーシュー増しにして食べたいので😋
ぜひ、トッピングに加えてください🙇‍♂

そうして、終盤、店主おすすめの自家製柚子酢をレンゲに少量入れて
スープをすくって飲んでみると

【新店】麺屋 加減-9
【新店】麺屋 加減-10

お酢というよりも柚子の搾り汁のような感じで!
爽やかな酸味が広がって♪


そして、この醤油スープとも、確かに合う♪
でも、入れすぎには注意が必要かな


突き抜けたような味わいのラーメンではないけど
近くにあったら、重宝して、食べに行ってしまいそう♪

そんな感じの美味しい醤油ラーメン😋
ご馳走さまでした

【新店】麺屋 加減-11

メニュー:特製醤油ラーメン…1200円/味玉ラーメン…1000円/醤油ラーメン…900円/ねぎラーメン…1100円
麺増し…100円

ライス…150円/半ライス…100円/まかない丼…300円

トッピング
味玉…100円/メンマ…200円/のり…100円


麺屋 加減



関連ランキング:ラーメン | 浅草橋駅新御徒町駅秋葉原駅



好み度:醤油ラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif
訪問日:2023年12月26日(火)

【新店】自家製麺 甚-1

本日のランチは東京メトロ銀座線・田原町駅近くに本日12月26日にオープンした『自家製麺 Homemade Ramen Jin』へ!

新小岩の『自家製麺 啜乱会』で7年間、店長を務めていた方が開業した店🎉

オープンに当たっては「正油ラーメン」と「塩ラーメン」が500円のオープン記念価格で150食限定で提供される。
『自家製麺 啜乱会』には未訪なので、どんなラーメンを食べさせてくれるのかはわからないけど
😅

自家製麺の店で、Xで開店準備期間中にアナログで扱いが難しそうな製麺機が運び込まれた模様を製麺機の画像付きでポストしていて!
どんな麺を作ってくるのか興味があったし♪


今日なら500円のワンコインで食べられるので!
今日のお昼はここに決定♪


しかし、今年の4月19日に田原町に移転して復活オープンした『麺 みつヰ』
その並びに9月11日にオープンした『自家製麺 うるち』


そして、12月5日には芸人のHEY!たくちゃんの店『鬼そば 藤谷』も渋谷センター街から田原町に移転オープンしてきて!
田原町がプチラーメン激戦区の様相を呈してきている。


そんな田原町の3番出口から徒歩2分の「浅草郵便局」の裏門の真ん前にある店へと11時21分にやって来ると
6人ほどのお客さんが行列を作って待っていた。

【新店】自家製麺 甚-2

客層を見る限りは年配の年配の方の姿が目立つ
SNSを見て、500円ワンコインラーメンに惹かれてきたというよりも、オープンを店頭の貼り紙かチラシで知った地元のお客さんが食べに来たって感じ。

店頭にはたくさんの開店祝いのお花が咲いていて
出身店の『自家製麺 啜乱会』を運営する「株式会社スキーム」の師田社長からのものも、もちろんあった😊

【新店】自家製麺 甚-3【新店】自家製麺 甚-4
【新店】自家製麺 甚-5

入口付近まで進んだところで、食券を購入する。
「正油ラーメン」と「塩ラーメン」の2種類のラーメンだけの販売だと思っていたのに、各種トッピングにサイドメニューのご飯ものも用意されていた。


【新店】自家製麺 甚-6

「塩ラーメン」の食券を買って
この後、スタッフの女子から席へと案内されたのは11時33分!

うなぎの寝床のように間口が狭く、奥行のある店で!
奥にセミクローズドの厨房があって


その厨房の左手前に製麺室。
さらに入口に向かって2人掛けのテーブル席が1卓。


厨房の右手前には、厨房から入口に向かって延びて、入口近くで直角に曲がるL字型カウンター席9席。
そうして、案内されたのが入口近くの厨房からは一番遠い席。


【新店】自家製麺 甚-7

だから、店主と話しもできないし!
ラーメンを作る様子も、まったくわからない。


ただ、店主と男性スタッフ1人の2人体制で!
ホールは女性スタッフ2人で回していたことだけはわかった。


そして、この後、女性スタッフの人から「塩ラーメン」がサーブされたのが11時41分だったから
6人待ちで、到着から着席までが12分。

着席してから着丼までが8分。
到着から着丼までトータル20分というのは、早くはないけど遅くもない。


【新店】自家製麺 甚-8

でも、提供初日ということを考えたら、オペレーションはよかったんじゃないかな♪
供された「塩ラーメン」は大判の豚肩ロース肉と鶏ムネ肉の2種類の低温調理されたレアチャーシューに太メンマ、刻みネギ、カイワレがトッピングされた塩ラーメン
🧂🍜

まずは、黄金色したスープをいただくと
鶏ガラにゲンコツも使用することで厚みを持たせたといった感じの動物系出汁に背黒に昆布などの乾物の旨味を入れた塩ダレを合わせたといった味わいのスープで!

【新店】自家製麺 甚-9

化学の力も借りてはいるけど
しっかりと旨味の感じられるスープで、コクがあって、めっちゃ美味しい😋

そして、このコク旨なスープに合わせられた麺は、切刃18番とと思われる中太ストレートの自家製麺で!
なめらかで、つるっとした啜り心地のいい麺で!


【新店】自家製麺 甚-10

噛めば、もちもちとした食感のコシのある麺で!
店内に柄木田製粉のカナダ・アメリカ産小麦で作ったパン用強力粉の「プルミエール」に国産小麦100%のうどん用中力粉の「幸せのめぐみ」の業務用の25kg入りの袋が積み重ねられて置かれていたので!


【新店】自家製麺 甚-13【新店】自家製麺 甚-14

うどんのような、もちもちといた食感の麺を目指しながら
中華麺らしさも出すために強力粉も合わせてきたって感じなんだろうね!

スープに対して、やや、麺が強いようにも感じられたけど
でも、適度にスープに絡んでくれて、美味しく食べさせてくれたし😋

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、大判で、それなりに厚みもあって!
肉の旨味も感じられる美味しいレアチャーシューだったし
😋

【新店】自家製麺 甚-15

鶏ムネ肉のレアチャーシューも厚みのあるもので!
やわらかくて


しっとりとした食感に仕上げられていて…
塩加減もちょうどいい感じだったし♪


太メンマはコリサクの
外はコリッとカタいのに、中はサクッとやわらかい食感なのが、とてもよかったし♪

【新店】自家製麺 甚-16

美味しかったのでスープも全部飲み干して完食!
ご馳走さまでした。


そうして、外に出ると、Xで相互フォローしているX友とバッタリ!
再度、入店し直して、「正油ラーメン」も連食することに
🤣

再度、案内されたのはセミクローズドキッチンの厨房に近い奥から2番目のカウンター席で!
後ろは製麺室と場所!


【新店】自家製麺 甚-11【新店】自家製麺 甚-12

ただ、この場所でも、厨房の位置が左斜め後ろで
さらに、壁に遮られて、店主が調理している姿は見られず😅

そうして、この後、スタッフの女子によって「正油ラーメン」がサーブされたのが12時2分だったけど
席に着いたのが11時54分だったから、今回も待ち時間は8分だった。

【新店】自家製麺 甚-17

供された「正油ラーメン」は「塩ラーメン」と、トッピングは全くいっしょで!
大判の豚肩ロース肉と鶏ムネ肉の2種類の低温調理されたレアチャーシューに太メンマ、刻みネギ、カイワレが載る醤油ラーメン
🍜

まずは、醤油が芳醇に香るスープをいただくと
カエシに生揚げ醤油が使われた醤油スープはキレがあって、コクがあって!

【新店】自家製麺 甚-18

醤油の旨味も感じられて、いいとは思うけど♪
ただ、味が濃いめに感じられてしまったな
😅

スープからは煮干しや昆布の旨味は感じられなかったので!
やっぱり、これらの乾物の旨味は塩ダレに入っていて、スープ自体は鶏と豚のアニマルオンリーのスープということがわかったけど


こちらは鶏豚の
主に鶏出汁の旨味と生揚げ醤油の旨味の合わせ技で食べさせるスープという感じで♪

美味しいスープだとは思うけど、個人的には先ほどの塩スープの方が好み🥰
ただ、もう少し、カエシの量が少なめだったら、違ったかもしれないけど

麺は「塩ラーメン」といっしょの!
切刃18番と思われる中太ストレートの自家製麺が合わせられていて!


【新店】自家製麺 甚-19

なめらかで、つるもち食感の
コシの強い加水率高めの中加水麺といった感じの麺は

「塩ラーメン」のときは麺がスープに勝ってしまっているようにも感じられたけど
この醤油スープの場合は、いい感じにスープと絡んでくれてよかったと思う😊

豚肩ロースのレアチャーシューは、先ほどは赤身と脂身とバランスのいいタイプだったのが、こちらは、赤身多めのタイプで!
意識的に使い分けているのではなく、たまたま、そうなっただけだとは思うけど


【新店】自家製麺 甚-20

こちらの方が肉の旨味が強く感じられたし😋
個人的にも、こっちの方が好みかな🥰

太メンマは、全く先ほどといっしょで、コリサクな食感がとてもよかったし♪
こちらも、最後はスープも全て飲み干して完食
😋

特別なものはないかもしれないけど、近くにあったら通ってしまう♪
そんな店で!


地元のお客さんをどれだけ集客できるかが成功の鍵になる🔑
ご馳走さまでした。

【新店】自家製麺 甚-21【新店】自家製麺 甚-22

メニュー:正油ラーメン…900円/塩ラーメン…900円
汁無担々麺 辛痺…950円/魚懐まぜそば…950円
味噌ラーメン…950円

大盛…100円

トッピング
チャーシュー(3枚)…300円/味玉…150円/ねぎ…100円/のり(3枚)…100円/背脂…50円
生姜ダレチャーシュー丼…380円/生姜ダレ温玉丼…380円/禁断の背アブライス…200円/ライス…100円


自家製麺 甚



関連ランキング:ラーメン | 田原町駅浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)



好み度:塩ラーメンstar_s40.gif
正油ラーメンstar_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif
訪問日:2023年10月6日(金)

【新店】あいだや-1

本日のランチは東京・御徒町に10月3日にオープンした新店の『あいだや』へ!

『らぁめん小池』『中華蕎麦にし乃』、『キング製麺』、『つけめん金龍』、『こいけのいえけい』と
次々にコンセプトの違う5ブランドの店を出店している「株式会社イノセンス」の水原社長が手掛けるネクストブランドの店!

仙台にある自らの名前が冠された暖簾分け店で、「株式会社エムシス」が経営する『水原製麺』を加えると7店舗目に当たる新店で提供されるのは「つけ汁2種 つけ麺」!
これは、「豚骨魚介」「にんにく醤油」「海老」「坦坦」の4種類のつけ汁から2種類をチョイスできるもので!


今までも東京・本郷三丁目にある『麺屋 鈴春』のように6種類のつけ汁の中から2種類のつけ汁をチョイスできるつけ麺が提供されている店はあったけど!
これは、麺500g以上を注文した場合に限り、2種類のつけ汁にできるという裏メニュー的な扱いのメニューで、通常は6種類から1種類を選択するもの。


また、『Homemade ramen 麦苗室町』など何店かの店で2種類のつけ汁につけていただくつけ麺を食べたことはあるけど
イレギュラーを除いては、同じスープの醤油味と塩味のつけ汁で食べられるもので

こちらの店のように、まったく違う4種類が用意されて!
その中から2種類を選べるというのは、おそらく業界初♪


とても、良いアイデアだし♪
面白いと思ったので!


最近は出汁の旨味を味わえる、「あっさり」の清湯スープのラーメン、つけ麺ばかり好んで食べていたけど
今日は、おそらく、「こってり」した白湯スープベースであろうと思われる4つのつけ汁のつけ麺を食べに行って見ることに♪

というわけで、JR御徒町駅からアプローチして!
駅北口からGoogle Mapでナビしてもらって


まず、横断歩道を渡って右に!
そして、昭和通りの手前の路地を左に曲がって


店のある場所にやって来ると
そこは雑居ビルで

「上野シックスロード」と看板のあるビルの1階と地階に飲食店が入っていたけど
ビルの入口にあった表札に名前がなかったし

これは、昭和通りに店は面しているのかな!?
前にも、裏道をGoogle Mapが示していたのでいったら店はなかったけど、表に回ったら、あったなんてことも、何回かあったので!

今回も、そうだろうと思ってぐるっと回って行くも
それらしき店はなし!

おかしいなと思って、『らぁめん小池』のXのポストを見に行くと
「弊社直営店【あいだや】Googleマップの名前がクラッシュしています。」とあって

リンクされていたマップを見に行くと
「上野シックスロード」の入口の画像があったので♪

中へと足を踏み入れていくと
通路の中ほどに店はあった😅

だいぶ、無駄な時間を使ってしまった😓
看板は岡持に書かれた屋号!

入口には『Ramen Break Beats』柳瀬店主からのフラワースタンドに『らぁ麺や 嶋』盛島店主からの胡蝶蘭が飾られていたけど♪
小池社長は、行列対策のために記帳制にしてしまった、この大人気店の2店主と交友があるんだね
😊

【新店】あいだや-2【新店】あいだや-3

12時28分にガラス戸の引戸を引いて入店すると
オープンキッチンの厨房を取り囲むように造られた店内はL字型カウンター9席の席には5人のお客さん。

厨房には3人の男性スタッフの姿があった。
まずは、入って左の壁際に鎮座していた大型の券売機で食券を購入する。


【新店】あいだや-4

メニューは「つけ汁 2種 つけ麺」、「つけ汁 2種 海老ワンタンつけ麺」、「つけ汁 2種 半チャーシューつけ麺」の3つが大きなボタンになっていて!
つけ汁が1種類の「つけ麺」、「海老ワンタンつけ麺」、「半チャーシューつけ麺」が小さなボタンで販売されていて、「つけ汁 2種」が推しなのは歴然
🤣

「ネギ塩ニンニクラーメン」、「ネギ塩海老ワンタンニンニクラーメン」のラーメンのボタンもあったけど、まだ、販売されていなかった。
また、「半チャーシュー」にはマークが点灯していた。


事前に、こちらの店で使われていたチャーシューが鴨と豚のレアチャーシューだったので🦆🐷
チャーシューをトッピングするつもりだったのに、残念😞

そこで「つけ汁 2種 つけ麺」の食券を買って!
麺の量が200gになっていて、その横に50gずつ増量できる「つけ麺増量」ボタンができていたので


「300g」の食券も買って、席へ!
なお、券売機には「黒毛和牛サーロインご飯」というご飯ものも用意されていて、ちょっと惹かれたけど
🐂

700円という価格に怯んで、購入するのを躊躇ってしまったんだけど😅
これが、後で失敗したと気づくことになる😓

席に着いて、食券をカウンターの上に置くと
食券を回収に来たスタッフの人から

「4種類のつけ汁から2種類選んでください。」と聞かれて…
「にんにく醤油と坦坦」と答えると…

【新店】あいだや-5【新店】あいだや-6

「麺を冷や盛りと釜揚げから選べます。」と重ねて聞かれて…
普段は、麺の香りを感じたいので、「あつもり」は選ばない人だけど😅

「釜揚げ」という言葉に惹かれて♪
こちらを選択すると


この後、私の、すぐ後に来店して、私の右隣の席に着いたお客さんのオーダーを聞いた後に、もう1人のスタッフの人にオーダーが伝えられた。
そうして、待つうちに、今度は左隣のお客さんの前にカセットコンロが置かれて、両手フライパンがセットされると点火
🔥

さらに、カットされた上質な黒毛和牛のサーロインが並ぶ箱が出されて
1枚の肉を両手フライパンで両面を軽く焼いていく!

【新店】あいだや-7

そうして、焼きあがった牛肉を卵が溶かれた器の中へと入れると
次いで、お茶碗一杯のご飯が出されて

「一杯まではおかわりできます。」
なんてアナウンスをしていたけど


肉の焼ける匂いが、たまらなくよくて♪
目の前で牛肉を焼くというライブ感もよくて!


差しの入ったキレイな牛肉で🐂
ご飯もおかわりできて!

これで700円なら安いものだし!
大盛りにするより、こっちにすべきだったと後悔
😣

そうして、オーダーしてから12分後の12時41分に「つけ汁 2種 つけ麺」の「つけ麺増量300g」の「釜揚げ」、「にんにく醤油」&「坦坦」つけ汁が供されることになったんだけど
麺300gにしては少ないような

【新店】あいだや-8
【新店】あいだや-9【新店】あいだや-10

そして、いっしょに出された右隣のお客さんの麺の方が、明らかに多く見えたので
十中八九、出し間違え😓

よっぽど指摘しようかと思ったけど
まあ、いいか😅

まずは、中太ストレートの麺だけを食べてみると
温かくて、モッチモチの食感の麺で!

【新店】あいだや-11

ある程度の弾力とコシのある!
中力粉と強力粉をブレンドした加水率高めの麺で!


良いです♪
この食感
😊

そうして、まずは、「にんにく醤油」のつけ汁につけて、いただくと
豚骨醤油にガツンとニンニクをきかせたジャンクで刺激的な

家系と二郎をミックスしたような味わいのつけ汁で!
やっぱり、ニンニクパワーはスゴいと思ったし♪


癖になる味わいで!
めっちゃ美味しい
😋

「坦坦」のつけ汁につけて食べてみる
豚骨ベースの食べやすい辛さの坦坦つけ麺🌶

個人的には、もう少し辛い方がいいけど
でも、旨辛な味わいで、このままでも十分に美味しい😋

卓上にあった「海老辛味」を入れて、花椒ミルをガリガリ削って
辛さと痺れを増して🌶🌶

さらに増していくと🌶🌶🌶
シビカラな味わいになって、汗が滲み出てきた😅

こうした方が刺激的でいい♪
でも、デフォルトの旨辛の味わいも美味しかったし
😋

こうして、辛味と痺れをセルフで増大できて!
いくつもの辛味と痺れを楽しめるのかを。とても、よかったし
😊

そうして、気づけば、麺がなくなっていた。
やっぱり、これ300gはないよね
😅

トッピングされた鴨ロースのブロック状にカットされたレアチャーシューは、ちょっと、噛みごたえのあるものだったけど
噛む度にジュワッとした鴨肉の旨味が感じられて、めっちゃ美味しかったし😋

【新店】あいだや-12

豚モモ肉のレアチャーシューは、こちらも、やや、カタめ!
でも、こちらも、肉の旨味が滲み出てきて、スゴく美味しかったし
😋

そうして、最後は卓上に置いてあったポットから割りスープを注いでセルフでスープ割りに!
割りスープは、鰹と昆布かな
!?

【新店】あいだや-13
【新店】あいだや-14【新店】あいだや-15

和風出汁か加わることで、飲みやすくなって!
美味しかったから、どちらのスープ割りも飲み干してしまった
😋

「水原さん、こう来ましたか!」
「仕掛けが上手いね。」


そう言って、帰っていったお客さんがいたけど
この方は、東MAXと、ますだおかだの岡田が出演するテレ東のラーメン特番でお見かけするラーメン評論家のラーメン大王・小林さんだった🍜🫅

でも、小林さんの言う通り、水原社長の、このアイデアは、スゴくいいと思うし!
この店は流行ると思う♪


次回は水原社長が開業前に厨房に入りお世話になった『くり山』の魚粉を使ったという「豚骨魚介」と「海老」の残り2つのつけ汁で、また、「つけ汁 2種 つけ麺」を!
今度は「並盛」のままで、いただいて!


「黒毛和牛サーロインご飯」も食べるつもり♪
ご馳走さまでした。


【新店】あいだや-16

メニュー:つけ汁 2種 つけ麺…1250円/つけ汁 2種 海老ワンタンつけ麺…1520円/つけ汁 2種 半チャーシューつけ麺…1550円
つけ麺…950円/海老ワンタンつけ麺…1220円/半チャーシューつけ麺…1250円
並盛200g/つけ麺増量250g…50円/つけ麺増量300g…100円/つけ麺増量350g…150円

黒毛和牛サーロインご飯…700円/白米…100円
追加 海老ワンタン 3個…270円/追加 半チャーシュー…300円


あいだや



関連ランキング:ラーメン | 御徒町駅仲御徒町駅上野御徒町駅



好み度:つけ汁 2種 つけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif
訪問日:2023年9月28日(木)

【新店】自家製麺 うるち-1【新店】自家製麺 うるち-2

本日のランチは東京・田原町に9月11日にオープンした新店の『自 家 製 麺 うるち』へ!

東京・中野の『肉煮干中華そばさいころ』と東京・荻窪の『春木屋』で修業を積んだ店主が開業した店。

店のInstagramによると
「昔ながらのやり方を踏襲した新しい東京ラーメン」がコンセプトの店らしく!

「ツルツルの自家製麺」と「煮干しの効いたスープ」、「吊るし焼き、切り立ての焼豚」のラーメンが食べられるようなので!
これは食べに行かないと
🚇💨

と思って三連休明けの9月19日に行こうと思って店のInstagramを見に行ったら
9月16日の夜営業から21日まで、スタッフのオペレーション研修、味の修正、店舗メンテナンスのためお休みしているという😅

でも、よかった♪
インスタ見なかったら、無駄足を踏んでた
😓

その後は、他の店の食べたい限定が目白押しだったので、本日9月28日まで遅れてしまったけど
また、店のインスタを見に行くと

今日は営業しているようだったので、店へGO🚇💨
東京メトロ銀座線の田原町駅で下車して

反対側のホームに地下通路を通って行って!
改札を出て、1番出口を出て!


1番出口を背にするカタチで直進して!
すぐ、先の路地を左に曲がった『麺 みつヰ』の隣にある店へと開店5分前の11時25分にやって来ると


【新店】自家製麺 うるち-3【新店】自家製麺 うるち-4

9人のお客さんが行列を作って開店を待っていた。
思った以上に人気あるね♪


【新店】自家製麺 うるち-5

そうして、私の後ろに1人が並んで11人待ちの行列ができたところで、11時30分の開店時間を迎えて、定刻開店🎉
先頭のお客さんから順番に入店していく

しかし、8番目のお客さんが入店したところで満席になった🈵
その後、11時52分に入店することになったんだけど

もう9月も終わりというのに、本日の最高気温予想は34℃!
容赦なく降り注ぐ日差しで汗だくになってしまった
🥵

こんな環境で待つんだったら、隣の『麺 みつヰ』のようにタブレットを操作して整理券を発行してもらった方がよかったかも😓
なので、この日差しにやられてしまい🥵

食べようと思った「東京塩ラーメン」を回避して「つけめん」に変更することに
席へと案内されて、メニューを見て

【新店】自家製麺 うるち-6

先に案内された先客が「東京醤油ラーメン」と「自家製麺餃子」を注文し終わるのを待って、ホール担当のスタッフの人に
「つけめんって、酸味ありますか?」と尋ねると…

わからないようだったので
「つけ汁に酢を入れてますか?」と聞き直してみると…

厨房に2人いたスタッフうちの
店主だと思われる人から

「醤油ラーメンと同じ味です。」という答えがあったので!
「麺の量は何gですか?」と聞くと…

「170gです。」ということだったので!
1玉170gということは、おそらく「大盛」にすると、1.5玉の255gだろうなと思って

ホール担当のスタッフの人に
「つけめん」の「大盛」に「焼豚皿」と「小ライス」かをセットになって、50円お得になる「焼豚皿+小ライスセット」をオーダー!

オーダーが通されると
すぐに麺を茹でていく厨房にもう1人いたスタッフの人!

麺を茹で麺機のデボの中に入れて、タイマーをセット
3分後に鳴り出したタイマーを止めて、水道水で麺を〆て

まず、先に「焼豚皿+小ライスセット」が出されて
注文してから4踏んでた後の11時56分には「つけめん」の「大盛」も着丼!

【新店】自家製麺 うるち-7【新店】自家製麺 うるち-8

ランダムに盛られた麺の上には何も載らずに
ステンレスのトレーに載せられたつけ出汁の中に短冊切りされたメンマなるとが入り!

刻みネギが浮かべられた
クラシカルな見た目の醤油つけ麺!

【新店】自家製麺 うるち-9
【新店】自家製麺 うるち-10【新店】自家製麺 うるち-11

なお、麺は、麺線を揃えることなく、そのまま、皿に盛られたので、見た目がアレだけど
でも、昔のつけ麺は、こんな風に雑に盛りつけていたんだよね😅

【新店】自家製麺 うるち-12

そして、この平打ちの中太ストレートの自家製麺を、つけ出汁にはつけずに、そのまま、箸を手繰っていただくと
熟成させた麺だからか!?

小麦粉の風味は弱め
自家製麺の店だったら

ラーメンの麺には熟成した麺を使用してもいいとは思うけど
麺が主役のつけ麺の麺は、できれば、打ち立ての香り高い麺を作って欲しかったかな

しかし、かと言って、小麦粉の熟成した旨味かあるかというと、それほどでもないような😅
外麦を使用しているからか

食感はつるっとした啜り心地のいい麺で!
モチッとした加水率、やや、高めの中加水という感じの麺で、十条にある、やはり『肉煮干中華そばさいころ』出身の『煮干そば 流。』の麺っぽいかな!


そして、この麺をつけ出汁に、さっとつけて、いただくと
淡麗でシャバシャバなつけ出汁のため、もう一つ絡んでくれないのが😅

つけ出汁は豚骨をベースに背黒、鰹節、鯖節で出汁を引いて濃口醤油のカエシを合わせたスープの、すっきりとした味わいのつけ出汁で!
好きな味わいではあるけど♪


動物系も魚介系出汁も、ちょっと、弱くて😅
カエシが勝ってしまっていたかな

Xのフォロワーさんは、「醤油」も「塩」も「つけめん」も食べていて、評価もよかったので♪
もしかすると、今日のスープは下ブレしていたのかもしれないね


赤い縁のある昔ながらのは、肉の旨味が中に閉じ込められていて
焼豚は、めちゃめちゃ美味しい😋

【新店】自家製麺 うるち-13

コリッとしたメンマの食感もよかったし♪
そうして、麺を食べ切ったところで、スープ割りをお願いすると、ブーメラン方式で、ラーメン用のスープが入れられて、すぐに戻ってきた。


これを「焼豚皿+小ライスセット」のセットのスープ代わりにして!
焼豚をおかずにご飯を食べて
🐷🥩🍚
【新店】自家製麺 うるち-14

スープ割りを飲んでを繰り返して!
そして、「焼豚皿」の縁にかんずりのような香辛料が付いていたので、店主に


【新店】自家製麺 うるち-15

「この香辛料は何ですか?」と聞いてみると…
「島唐辛子です。」ということだったけど…

島唐辛子のスコビル値(SHU)は約100,000SHUで、鷹の爪の2倍以上!
しかし、焼豚に付けて食べてみると


心地良い辛さで、コクも感じられて♪
めっちゃ美味しかったので
😋

もっと欲しいくらい😅
この「焼豚皿」と「小ライス」とスープ割りのセットは最高だったので😊

終わりよければ全てよし🤣
ご馳走さまでした。



メニュー:東京醤油ラーメン…850円/東京塩ラーメン…850円/つけめん…900円
大盛…100円

味玉…120円/メンマ…100円/のり…100円/焼豚増…250円

自家製餃子
小3個…300円/中3個…600円/大3個…900円

焼豚皿…250円/焼豚皿+小ライスセット…350円

ライス
小…150円/中…200円


自家製麺 うるち



関連ランキング:ラーメン | 田原町駅浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)



好み度:つけめんstar_s30.gif
接客・サービスstar_s30.gif