fc2ブログ
訪問日:2022年12月6日(火)

麺や 七彩 八丁堀店【参】-1

本日のランチは、限定の「芹そば」を求めて『麺や 七彩 八丁堀店』へ!

TwitterのTLに流れてきた店の公式Twitterで12月4日から限定の「芹そば」と「ハヤシライス」が提供されていることを知って!

ツイートを遡って見てみると
こんな根っこの長〜い芹の魅惑的な画像が目に飛び込んできた🌿



2020年の4月に仙台に転勤になって
冬のシーズンになると、「せり」がトッピングされたラーメンが出回ることを知った。

宮城県は全国で1番の「せり」の産地!
そして、宮城県の中で1番の生産量を誇る仙台市に隣接する名取市で収穫された「せり」で作られた「せり鍋」が名物なので!


ラーメンに「せり」が載るのも理解はできた。
でも、特に食べたいとも思わなかったので、スルーしていた


その後、転機が起こったのが2021年3月11日に放送された日本テレビ系列の「秘密のケンミンSHOW極」を見て
根っこまで食べられるという、この宮城県の特産品に少し興味を持って!

「せり」が使われたラーメンを『らーめん ★HIBARI★』『だし廊 -BUSHI-』という店でいただいたところ
葉と茎のシャキシャキとした食感に加えて、土の香りがして、ほろ苦い根っこの風味が、とても気にいって!

今までは私の中の冬野菜といったら春菊だったのに、急速に「せり」がマイブームになった♪
そして、「仙台せり」のブランド名で流通している、この名取名産の「せり」が、よかったからなんだろうな
😊

この後、『中華そば 一休』という店で「せり塩中華そば」を食べるまでは
そう思っていた。

そして、『中華そば 一休』で出会ったのが秋田の「三関せり」
名取の「仙台せり」に比べると根っこが長いのが特徴で!


香りも癖も強い和風パクチーのような「せり」だったけど!
これがいいんだよね♪


それに、長〜い根っこの、仄かな土の香りに苦味が最高で!
めっちゃはまったし♪


さらに、この秋田県湯沢市の三関地区で栽培された「三関せり」ラブな『中華そば 一休』の店主が語る「三関せり」への思いを聞かされたことが🥰
この根っこの長〜い「せり」を好きになったことに大きく影響しているかも🤣

そんな秋田の「三関せり」を使ったラーメンを、また、『中華そば 一休』で食べて、みたい♪
なんて思っていたら、これが東北まで行かなくても東京でいただけるとあっては、行くしかないよね
😊

というわけで、東京メトロ日比谷線に乗って八丁堀駅へ🚇💨
そして、このオフィス街にある店に11時30分を少し回った時刻にやって来ると

入口までのアプローチには、各種の限定メニューの紹介があって!
その中には、もちろん、「芹そば」もあった
🌿🍜

麺や 七彩 八丁堀店【参】-2

まずは、入口を入って、すぐ左の壁際に設置された大型の券売機で食券を購入する。
「芹そば」の食券を小さなボタンの中から探していたのに


ないなと思っていたら
大きなボタンで、写真付きで販売されていた🤣

麺や 七彩 八丁堀店【参】-3

限定の中でも、特におすすめってことなのかな♪
さらに、「気まぐれご飯」のボタンもポチッと押して、中へと入っていくと


「こちらの席へどうぞ!」
そうスタッフの人から言われて、中待ちの椅子に座って待つことなく、ストレートに席に着くことができた。


まだ、この時間だからか
前回、12時過ぎに来店したときは中待ちの椅子もいっぱいで、入口で待った記憶があるので

席に着くと、阪田店主とともにダブル店主の1人である藤井店主から麺の量を聞かれて
こちらの店ではラーメンは「並盛」150g、「中盛」200g、「大盛」250gから同額でチョイスできる。

ラーメンの場合は、スープと麺のバランスを「並盛」で合わせていて!
「中盛」や「大盛」にすると、バランスが崩れる可能性があるので


原則、「並盛」にする。
しかし、こちらの店の場合は、すべてにバランスを取っているという話しを聞いたことがあって!


しかし、実際に実施したことはないので
今日は試しに「大盛」にしてみることにした。

注文を受けると、藤井店主からスタッフの人に麺の量が伝えられて
それを受けて、その量の麺を作り始める。

まず、小麦粉と水をかき混ぜて、手で十分に捏ねて、麺生地を作っていったら
鉄の棒で麺生地を縦横に延ばしていって

最後に手動の裁断機でカットして
これで麺の完成♪

その打ち立ての麺を藤井さんが、茹で麺機のテボの中へと入れて、茹で始めて
麺が茹で上がる前に、まず、「気まぐれご飯」として提供されている「ハヤシライス」が藤井店主から出されて

その3分後の11時43分に
オーダーしてから、ちょうど10分後に「芹そば」もサーブされた。

麺や 七彩 八丁堀店【参】-4麺や 七彩 八丁堀店【参】-5

ただ、「ハヤシライス」は、できれば、後から出して欲しかったかな
後客のお客さんも、「ハヤシライス」を注文していて、私と同じタイミングで出されると、すぐに手を付けていたけど

そうしてしまうと、東京都のブランド地鶏である「東京しゃも」で出汁を引いた繊細なスープの味わいがわかりにくくなってしまうし
「ハヤシライス」は、どんどん冷めていってしまうので

供された「芹そば」は、鶏モモ肉、三関せりカイワレ、刻みネギが載る醤油ラーメン🍜
ちょっと気になったのは、カイワレ要るかなって思ったのと

三関せりの割りには根っこが短いってこと
仙台の『中華そば 一休』で食べたものと比べると、違いは歴然!

麺や 七彩 八丁堀店【参】-6麺や 七彩 八丁堀店【参】-7

それに、せりの量も少ない
もっとも、『中華そば 一休』が多すぎるのかもしれないけど😅

まずは、スープをいただくと
じんわりと地鶏出汁の旨みが広がるスープで🐓

鰹に昆布といりこかな!?
魚介出汁の旨みがサポートしていて

それに、コクがあって、ちょっと酸味が強めに感じられる醤油のカエシの味わいも好みで🥰
めっちゃ美味しい😋

ただ、阪田店主がTwitterで
他の軍鶏(シャモ)は軍鶏の血が1/4しか入ってないのに対して、「東京しゃも」は1/2で、この違いは分かりやすく味に出ると何度もツイートしていて!

「東京しゃも」が、どんな出汁出してくれるのか楽しみにしていたけど
滋味深い味わいのスープだったので、ちょっと、私のバカ舌では、よくわからなかったな😅

粉から作った、手打ちで手切りで手揉みの平打ちの太縮れ麺は、プリプリでピロピロでモチモチとした食感の麺で!
楽しい食感の麺だったし♪


麺や 七彩 八丁堀店【参】-8

それに、不規則に付けられた縮れがスープを持ってきてくれて!
美味しくいただくことができたし
😋

鶏モモ肉は意外にやわらかくて!
噛めば、鶏モモ肉の旨みがジュワジュワと滲み出てきて、めっちゃ美味しかったし
😋

そして、主役の「三関せり」は、まず、この独特な和風パクチーの香りが何とも言えなくて♪
葉と茎のシャキシャキとした食感も最
高😆

麺や 七彩 八丁堀店【参】-9

根っこも、ほろ苦さは感じられたから、よかったけど
何で、せっかくの根っこをカットしちゃったんだろう!?

傷んでたのかな
「三関せり」の醍醐味は長い根っこにあるので、ここだけは残念だったな😞

ハヤシライス」は手打ち麺の小麦粉でブラウンソースを作って、らーめんスープをベースにしに仕上げたとTwitterで坂田店主がツイートしていた『七彩』らしいオリジナルのハヤシライスで!
コクがあって、程よい甘みと酸味もあって美味しかったし
😋

麺や 七彩 八丁堀店【参】-10

最後はスープも250gもあった麺も、すべて完食😋
太麺だから、思ったより麺の量も感じられずに食べられた♪

それと、さすがだなと思ったのは、並盛150gの麺で食べても、大盛250gの麺で食べても、バランスを崩すことなく、同じように美味しくいただけたこと😋
これは、他店では、なかなか、こうはならないので!

この「芹そば」!
塩味のバージョンを出して欲しいな♪


それに、せりを有料でいいのでトッピングできるようにしてもらえると嬉しいんですけど😊
ご馳走さまでした。

麺や 七彩 八丁堀店【参】-11

メニュー:特製らーめん 煮干…1700円/肉そば 煮干…1600円/ネギらーめん 煮干…1400円/味玉らーめん 煮干…1350円/喜多方らーめん 煮干…1200円

特製らーめん 醤油…1700円/肉そば 醤油…1600円/ネギらーめん 醤油…1400円/味玉らーめん 醤油…1350円/喜多方らーめん 醤油…1200円

特製らーめん 塩…1700円/肉そば 塩…1600円/ネギらーめん 塩…1400円/味玉らーめん 塩…1350円/喜多方らーめん 塩…1200円

江戸甘味噌らーめん…1200円/江戸甘味噌らーめん ハイカラ…1300円/辛味噌らーめん…1300円/辛味噌らーめん ハイカラ…1400円

つけ麺 煮干…1200円/つけ麺 醬油…1200円/つけ麺 塩…1200円

【本日の限定】芹そば…1300円/担々麺…1500円
【冬季限定】背脂生姜らーめん…1400円
エビオッチャホイ…1400円/肉オッチャホイ…1400円/オッチャホイ…1100円

単品味玉…150円/単品ちゃーしゅー…400円
きまぐれご飯…400円/白飯・玄米…150円/ちゃーしゅー飯…350円/ソースチャーハン…500円


麺や 七彩



関連ランキング:ラーメン | 八丁堀駅宝町駅茅場町駅



好み度:芹そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif
スポンサーサイト



訪問日:2022年4月12日(火)

高知県芸西村 土佐鴨 日本橋-1

本日のランチは東京・日本橋に2016年5月30日にオープンした看板のない隠れ家居酒屋の『高知県芸西村 土佐鴨 日本橋』へ!

今日は日本橋でランチするので、何かいい店はないかと探して🔍
見つけたのが、こちらの居酒屋がランチタイムに提供する「鴨ラーメン」だった。

コロナ禍の中、ランチタイムにラーメンを提供する居酒屋が増えている。
ただ、どれだけ期待できるのかは疑問
🤔

しかし、こちらの居酒屋は、高知県芸西村と春野村で育成される土佐鴨を使った料理がいただける店で!
鴨はフレッシュな状態で届けられるため、ロースやもも肉を使った料理のほか、レバーなどの焼き物もメニューに並ぶという情報で!


「土佐鴨」のことを知らなかったので、調べてみると
「土佐赤牛」「土佐ジロー」「土佐はちきん地鶏」に次ぐ高知の第4の食材として地産地消・地産外商に取り組んでいるイギリス原産のチェリバレー種の合鴨ということだったし🦆

オープン以来、夜営業でも「鴨ラーメン」が提供されているようなので
期待できるかも🦆

というわけで、東京メトロ銀座線東西線
都営地下鉄が走る日本橋駅B5出口を出て徒歩1分。


JR東京駅八重洲北口からも徒歩3分という
日本橋交差点から一本入った通りの雑居ビルの4階にあるという店へとやって来たのは11時30分すぎ

しかし、Googleの経路検索でナビしてもらって、やって来た雑居ビルを見上げても看板が見当たらない。
おかしいなと思って、ビルの入口を見たら


「高知県芸西村」のランチメニューの紹介があったので、このビルに間違いないことはわかったけど
看板を出さないというのは🤔

高知県芸西村 土佐鴨 日本橋-2

戦略なのか!?
自身の表れか!?

エレベーターで4階へ!
すると、ここにも、入口のガラス戸に「高知県芸西村 土佐鴨」の文字があるだけで、暖簾もなければ、看板もない


入店すると、今日は同行者がいたので、テーブル席へと案内されたんだけど
テーブル席にもカウンター席にも、お客さんは疎ら

と思ったら、数分後には、次々にお客さんが入ってきて、満席状態になった。
オフィス街なので、12時以降が一番混み合うんだろうけど、11時30から昼休みに入る人たちも多いので!


11時35分くらいまでに入ると、こうして空いているのかな!?
何れにしても、この時間に入店できてよかった♪

ランチメニューは「鴨ラーメン」、「鰹の藁焼き定食」の定番メニューに
「ドライカレーとクリームコロッケ」と「豚の唐揚げ梅おろしと鰹つみれ田楽」のうち、今日は日替わりで「豚の唐揚げ梅おろしと鰹つみれ田楽」が提供されていた。

女性スタッフから注文を聞かれて、同行者は「鰹の藁焼き定食」を!
私は、もちろん、「鴨ラーメン」をオーダーすると


そう待つことなく、まず、「鰹の藁焼き定食」が配膳されると
女性スタッフから

「まずは、塩でお召し上がりください。」
「後は、お好みで鰹醬油とポン酢でどうぞ♪」という案内があった。


高知県芸西村 土佐鴨 日本橋-3

さらに、少し遅れて、私の「鴨ラーメン」が着丼すると
「途中で、こちらの山椒をかけてみてください。」と説明があった。

鴨モモ肉に牛蒡、人参に笹切りされた長ネギ、三つ葉がトッピングされた鴨醬油ラーメンに!
生姜ご飯と豆腐胡麻ドレッシングサラダが付いたセットメニュー!


高知県芸西村 土佐鴨 日本橋-4高知県芸西村 土佐鴨 日本橋-5高知県芸西村 土佐鴨 日本橋-6

まずは、「鴨ラーメン」のスープをいただくと
あっさりとした味わいの醬油味のスープ

鴨出汁も、じんわりと感じられるけど
牛蒡と人参!

特に牛蒡の味わいが強くて
ラーメンというよりは根菜汁という感じ!

細ストレートの麺も、蕎麦のような食感の麺で!?
カンスイが使われていないので

味わい自体は悪くはないけど
これはラーメンではないよね😅

高知県芸西村 土佐鴨 日本橋-7

鴨モモ肉は、かなり歯ごたえはあるけど、鴨肉のうま味は感じられた。
ただ、できれば、ラーメンなので、鴨ロースのチャーシューを食べてみたかったかな


高知県芸西村 土佐鴨 日本橋-8

牛蒡と人参は、これでもかというくらい、いっぱい入っていたけど
嫌いではないけど、好きでもないので😅

土佐鴨を使ったラーメンということで期待したけど、ちょっと、期待したものとは違ったかな😅
やっぱり、この店には夜に来て、鴨料理と地酒をいただくべきなんだろうね。

ちなみに、「鰹の藁焼き定食」を食べた同行者は、塩で食べてもポン酢で食べても美味しかったと言っていたので、こちらをチョイスした方がいいかも🦆
ご馳走さまでした。

高知県芸西村 土佐鴨 日本橋-9高知県芸西村 土佐鴨 日本橋-10

メニュー:ランチタイムメニュー
鴨ラーメン…1000円/鰹の藁焼き定食…1100円/ドライカレーとクリームコロッケ…1000円/豚の唐揚げ梅おろしと鰹つみれ田楽…1000円


高知県芸西村 土佐鴨 日本橋



関連ランキング:居酒屋 | 日本橋駅三越前駅東京駅



好み度:鴨ラーメンstar_s25.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2022年4月13日(水)

麺や 七彩 八丁堀店【弐】-1麺や 七彩 八丁堀店【弐】-2

本日のランチは、東京・八丁堀の『麺や 七彩』へ!

2007年2月27日に西武新宿線・都立家政駅近くに開業した店!
2011年4月8日には、東京駅一番街の「東京ラーメンストリート」に支店の『麺や 七彩 東京駅』をオープン!


その後、2012年5月23日には本店の『麺や 七彩』を『食堂 七彩』にリニューアル!
本店機能を『麺や 七彩 東京駅』に移転。


2015年5月10日に「東京ラーメンストリート」を卒業すると!
2015年7月7日に現在の東京・八丁堀に移転オープン!


そんな店に、移転オープン翌日の2015年7月8日に訪れて以来
実に7年9ヶ月ぶりに訪問したのは、TwitterのTLに流れていた「緑一色(リューイーソー)」という緑の麺を緑のつけ汁につけて食べる限定のつけ麺を食べたかったから!

麺や 七彩 八丁堀店【弐】-4

12時12分12秒のお昼の書き入れ時に店にやって来ると
並びはなく、ちょうど先客が、暖簾を潜って、すぐ左に鎮座した大型の券売機で食券を購入しているところで

買い終わったら、入店しようと思ったら
その場にとどまってしまった。

店内は満席のようで🈵
確か、左奥のスペースに待ち合いの椅子が並んでいるはずだけど、そっちもいっぱいなのかな

そこで、暖簾の前に並んで、入店を待つ。
入口の外には「本日の限定」の紹介があって!


麺や 七彩 八丁堀店【弐】-3

「緑一色」に「牛肉ごぼう飯」、「信州味噌らーめん」、「担々麺」!
でも、これを見ても揺るがない。


「緑一色」の一択!
8分ほど待たされて、入店して、券売機で「緑一色」の食券を買うと、男性スタッフの人が食券を回収にきて


麺や 七彩 八丁堀店【弐】-5

「並盛、中盛、大盛はどうしますか!?」と聞かれて…
並盛で200g、中盛300g、大盛400gなんだろうなと思いながらも

「大盛って、麺何gありますか!?」と聞こうとして
「大盛って…」と言い出したところで、スタッフの人から

「大盛でも価格はいっしょです。」と言われたので…
「いや、そうじゃなくて、麺の量を聞こうと思ったんです。」と言うと…

「茹で前で400gあって、茹で後だと…」と答えてくれたので…
大盛でお願いすることにした。

すると、奥の6脚あった待ち合いの椅子へと案内されて
その後、7分ほどで、カウンター席11席で営業する客席の1席へと案内された。

オープンキッチンの厨房には、西武新宿線の都立家政に阪田さんとともに『麺や 七彩』(現在の『食堂 七彩』)を立ち上げた藤井さんの姿があって!
移転オープン翌日に訪問したときは藤井さんが麺を打ってたっけ


なんて思いながら、スタッフの人が注文を受けて、粉から作る出来たて手打ち麺ができるまでの工程を見学していると
まず、小麦粉と水をかき混ぜるところから始まって!

緑色した液体に黄色い液体も混ぜていったので!
これは「緑一色」の麺に違いないと思って、さらに注視していると


かき混ぜた小麦粉を手で十分に捏ねて、麺生地を作っていって
鉄の棒で麺生地を縦横に延ばしていって

最後に手動の裁断機でカットして
これで、「緑一色」用の翡翠麺の完成!

その打ち立ての麺は、藤井さんによって、すぐに茹で麺機のテボの中へ!
そうして、7分45秒後に茹で上がった麺を冷水で〆て、丼に麺線を揃えてキレイに盛りつけると


完成した「緑一色」の麺が、まず、藤井さんによって供されて!
続いて、つけ汁も出された。


麺や 七彩 八丁堀店【弐】-6
麺や 七彩 八丁堀店【弐】-7麺や 七彩 八丁堀店【弐】-8

時刻は12時42分!
店に到着してから出されるまで30分!


オフィス街にある店としては、ちょっと、時間かかり過ぎ!
でも、まさに打ち立ての麺を、しかも、つけ麺で食べられるというのは嬉しい
😂

小松菜を練り込んだという緑色した翡翠麺に!
つけ汁も緑色したインパクトの強いつけ麺!


まずは、断面が長方形の太ストレートの麺だけをいただくと
小松菜の風味とともに小麦粉の香りも感じられる麺で♪

麺や 七彩 八丁堀店【弐】-9

ムチッとした食感の麺は、弾力があって!
強靭なコシがあって!


風味も食感も最高の麺で♪
藻塩でもあったら、それだけでも美味しく食べられそう
😋

大葉が香るつけ汁につけて食べてみると
ジェノベーゼ🇮🇹

スープには大葉、ニンニク、カシューナッツ、パルミジャーノレッジャーノが入っているので!
そんなイタリアンな味わいに感じられる。


ただ、洋風一辺倒ではなく、スープからは、鶏と煮干しと節の和風出汁のうま味も感じられて♪
めっちゃ美味しいじゃないですか
😋

それに、つけ汁の中にはカットチャーシューがゴロゴロと入っていて!
さらに、小松菜細切りメンマも入っていて!


麺や 七彩 八丁堀店【弐】-10

甘辛く味付けられた、このカットチャーシューが美味しくて😋
麺といっしょにいただくと最高だったし♪

小松菜のシャキシャキとした食感に細切りメンマのコリコリとした食感もいい感じで♪
400gもあった麺も、途中、飽きることなく、美味しく完食
😋

そうして、最後に藤井さんにお願いしたスープ割りは…
鶏と煮干しと節の和風出汁のスープで割られたのか!?

イタリアンから和風寄りの味わいになって!
これが、また、めっちゃ美味しくて
😋

最後まで美味しく完食😋
ご馳走さまでした。

麺や 七彩 八丁堀店【弐】-11

メニュー:特製らーめん(煮干/醤油/塩)…1700円/肉そば(煮干/醤油/塩)…1600円/ネギらーめん(煮干/醤油/塩)…1400円/味玉らーめん(煮干/醤油/塩)…1350円/喜多方らーめん(煮干/醤油/塩)…1200円

つけ麺(煮干/醤油/塩)…1200円
【本日の限定】緑一色(リューイーソー)…1400円/信州味噌らーめん…1300円/担々麵…1500円

単品味玉…150円/単品ちゃーしゅー…400円

きまぐれご飯…400円/白飯・玄米…150円/ちゃーしゅー飯…350円
300円おにぎり…300円/400円おにぎり…400円

エビオッチャホイ…1400円/肉オッチャホイ…1400円/オッチャホイ…1100円


麺や 七彩



関連ランキング:ラーメン | 八丁堀駅宝町駅茅場町駅



好み度:緑一色star_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年1月6日(月)

【新店】日本橋 天馬 -1

新年1月2日にリニューアルオープンした『日本橋麺処 こはる』で「醤油らぁめん」をいただいて、次に向かったのは、昨年の12月3日にオープンした新店の『日本橋 天 馬』!

オープン情報もなく、『日本橋麺処 こはる』に向かう途中に、表通りから『こはる』のある路地に曲がる角にオープンしていたのを、たまたま、見つけた店。

今日は『日本橋麺処 こはる』で、カレー職人の木村シェフの作る「清湯つけ麺」に「チキンカレー」を食べにきた。
しかし、今日は、どちらのメニューの用意もなく


仕方がないので、「醤油らぁめん」をいただいた。
しかし、まだ、お腹に余裕があったので、こちらの新店でも連食で食べることに!


『こはる』を出て、店のある路地から表通りに出た左角にある店まで、距離にして10mの場所にある店に11時40分に入店すると
鰻の寝床のように間口が狭くて、奥行のある店で!

店の手前から奥にかけて、10席のカウンター席が作られていて、奥の2席にスーツ姿のお客さんが座っていた。
そして、そのカウンター席の前がオープンキッチンの厨房になっているんだけど


なぜか、厨房と客席の間に暖簾が掛けられていて、スタッフの顔が見れない
よほどの恥ずかしがり屋さんなのだろうか🤣

まずは、券売機で食券を買おうとするも、券売機が見当たらない
入口付近で、左右をキョロキョロ

すると、故障しているのか!?
店を入った、すぐ、右の床の上に稼働していない小型の券売機が放置されていた。

奥から詰めて、奥から3番目の席に着席。
卓上にあったメニューを見ると


純和風 煮干しだし 醤油ラーメン」、「和風柚子塩ラーメン」、「スーラータンメン」の3種類のラーメンと「ライス」の品揃え。
麺大盛にトッピングの記載もない。


【新店】日本橋 天馬 -2

女性スタッフから注文を聞かれて
「純和風 煮干しだし 醤油ラーメン」を注文

厨房には、この女性スタッフの他に男性スタッフが1人いて
注文を受けると、すぐにラーメン作りに入る男性スタッフ!

スープをガス台の火に掛けて温め始めて
頃合いを見て、茹で麺機のデボの中に麺を入れて、タイマーをセット!

なんて書いているけど
客席と厨房の間に掛けられた暖簾が視界を遮断しているので、男性スタッフが調理しているのは、暖簾の間からチラッと見れるのと音からわかるだけ

そうして、温まったスープをラーメン丼に注ぐと
ピピピッ!ピッ

スイッチを入れてから1分10秒後に鳴り出したタイマーのスイッチを切ると
湯切りした麺が、スープの張られたラーメン丼に入れられて、軽く麺を整えると、女性スタッフの人にバトルタッチ!

そして、バトンを受けた女性スタッフの人によって具が盛りつけられると
「お待たせしました。」という声とともに、完成した「純和風 煮干しだし 醤油ラーメン」が、女性スタッフの人から供された。

【新店】日本橋 天馬 -3【新店】日本橋 天馬 -4

分厚い豚バラ肉の炙りチャーシュー味玉ハーフメンマ、刻みネギとカエリ(煮干し)がトッピングされた醤油煮干しラーメン!
まずは、煮干し粉が浮遊するスープをいただくと


背黒を丸ごと粉砕した煮干し粉末で作ったスープなのかな!?
煮干しのうま味は弱めで、煮干しのえぐ味に苦味が強めに感じられる

煮干し粉によるものか!?
煮干しの生臭さも感じる

煮干しのネガなものばかりが出てしまっているスープに感じられたけど(-"-;A ...アセアセ
でも、一般のお客さんは、この癖のある味わいに煮干しラーメンらしさを感じるのかな!?

麺は、中細ストレートの麺が使われていて
外に三河屋製麺の麺箱が置かれていたので、煮干しランチ日本一の『中華ソバ 伊吹』も使っているベストセラーの麺だろうと思うけど

【新店】日本橋 天馬 -5
【新店】日本橋 天馬 -6

食べたら、やはり、そう!
ただ、つるパツな食感の麺で、『中華ソバ 伊吹』他の煮干しラーメン専門店で食べる麺とは、ちょっと、食感が違う。


その違いは麺の茹で時間!
三河屋製麺が、煮干しラーメンを東京に広めた『中華そば屋 伊藤』の自家製麺をリスペクトして作った、この麺は、50秒で茹でれば、本来は、カタくてパツッと歯切れのいい、煮干しラーメンには最適なザクパツな食感に仕上がる。


それを、20秒長く麺を茹でることによって、ソフトな食感に感じられるように変えてきていた。
この麺は、こうして、長めに茹でることによって、食感が変わる特徴のある麺なので!


この麺一本で、煮干し清湯と鶏清湯スープのラーメンに茹で時間を変えて提供している有名店もあったくらいで!
ザクパツなカタい麺より、万人受けしそうな食感に仕上げてきたのは、別にいいと思う。


トッピングされた豚バラ肉の炙りチャーシューは、直前に炙られたもので!
香ばしくて、まずまずの美味しさだったし!


【新店】日本橋 天馬 -7

味玉ハーフメンマも普通に美味しくいただけた。
ただ、これも、スープともども手作り感がないし
😓

【新店】日本橋 天馬 -8

厨房の中は、暖簾で遮られて、よく見えなかったから、わからないけど
このスペースで、スープを炊けるのたろうか!?

少なくとも「純和風 煮干しだし 醤油ラーメン」、「和風柚子塩ラーメン」があるから、スープ2本は炊かないといけないと思うけど!?
それに、動物系も、煮干しの香りも、一切、感じられなかったし!

おそらく、資本系の店が経営している店と思われるけど
入店した段階で、危険を察知して、「スーラータンメン」にするか、勇気を持って、食べるのをやめるべきだったと反省(--;)

【新店】日本橋 天馬 -9

メニュー:純和風 煮干しだし 醤油ラーメン…850円/和風柚子塩ラーメン…850円/スーラータンメン…850円

ライス…150円


日本橋 天馬



関連ランキング:ラーメン | 三越前駅新日本橋駅日本橋駅



好み度:純和風 煮干しだし 醤油ラーメンstar_s20.gif
接客・サービスstar_s25.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年1月6日(月)

日本橋麺処 こはる-1日本橋麺処 こはる-2

本日のランチは、新年1月2日にオープンしたカレー職人の木村シェフの店『日本橋 麺処 🍛👨 🍳

『日本橋 麺処 こはる』は、元々は、神田にある『らぁめん 悠 HARUKA』のセカンドブランドの店として2017年11月20日にオープン!
そして、その店が11月30日で閉店。


木村シェフが経営を引き継いで、メニューを一新させて!
屋号はそのままに、新年1月2日にリニューアルオープンというカタチで店をオープンさせた。


仕事始めの今日、午後、神田に行くので、その前に、こちらでランチすることに♪
店の場所は、三越前駅A4出口から徒歩約2分ほど。


しかし、表通りから少し入った狭い路地にある。
スマホのナビで、その路地の入口まで、やって来ると、その路地に入る曲がり角にラーメン店の新店ができているのを発見!


日本橋麺処 こはる-10

「純和風 煮干し醤油ラーメン」なんてメニューがあって!
せっかくなので、連食するのもいいかなとは思ったけど


でも、今日は、木村シェフの作る「清湯つけ麺」を食べるつもりだったし!
木村シェフの店に来て、カレーを食べないわけにはいかないので、今日のところはパス


店頭にやって来ると
入口には、木村シェフの修業先である赤羽の『麺処 夏海』からの開店祝いのお花が♪

日本橋麺処 こはる-3

11時18分に入店すると
まだ、こんな早い時間だというのにオープンキッチンの厨房を囲むように造られた変形のL字型カウンター11席には7人のお客さんの姿があった。

そして、厨房には木村シェフと女性スタッフの2人!
まずは、入口を入って、すぐ左にあった券売機で食券を購入する!


日本橋麺処 こはる-4

しかし
「清湯つけ麺」は近日発売になっていた🤦‍♂️

さらに
何と「チキンカレー」まで近日発売って😰

ガーン😱
1月2日、3日に食べてTwitterでツイートしてた人がいたのに

今日はカレーを用意していなかったんだね!?
食べるつもりだったメニューが2つとも販売されてないかったのは残念😢

他にメニューは、「醤油らぁめん」に「塩らぁめん」!
それぞれにデフォの「らぁめん」に「特製」が300円増しで用意されていて!


さらに、600円増しの「チャーシューらぁめん」のボタンもあったけど!
こちらも近日発売
😅

でも、「特製」の300円増しはわかるけど
「チャーシュー」の600円増しの1,480円というのは😓

しかし、券売機にある画像を見る限りは、チャーシューが8枚も載せられていて!
デフォの画像はなかったけど、たぶん、チャーシュー1枚だろうから


7枚のチャーシューが増量されるので、この価格なのかもしれないけど
枚数を減らして、価格も抑えて提供してもらえると、ありがたいんですけど😅

そこで、売り切れだらけのメニューの中からチョイスしたのはデフォの「醤油らぁめん」!
空いている席の1席について、カウンターの上に食券を上げると、女性スタッフの人が、すぐに食券を回収していく


厨房では、女性スタッフの人がスープ!
木村シェフは麺担当で、分業してラーメンが作られていて


女性スタッフの人が寸胴から雪平鍋にスープを移して、ガス台の火にかけて、スープを温めていくと
木村シェフは頃合いを見て、麺を茹でていって、トッピングの盛りつけは共同で行っていた。

そうして、2個作りされてた「特製醤油らぁめん」と「醤油らぁめん」が作られて、先客に出されていくと
次はラーメンが1個作りされて

同じルーティーンで、女性スタッフの人によってスープがガス台の火に掛けられていくと
木村シェフが生姜をすり卸してラーメン丼の中に!

さらに、ビニール袋の中に入っていた麺を1玉取り出すと
頃合いを見て、茹で麺機のデボの中に入れて、タイマーをセット!

そうして、30秒後に鳴り出したタイマーを止めて
デボを引き上げると

ちょうど、温まったスープを女性スタッフの人がラーメン丼に注いでいるところで
スープが張られたラーメン丼に木村シェフによって湯切りされた麺が入れられて…   

最後に2人の共同作業で盛りつけが行われて
完成した「醤油らぁめん」が女性スタッフの人から供された。

日本橋麺処 こはる-5日本橋麺処 こはる-6

豚肩ロース肉のローストチャーシューメンマ小松菜、笹切りされたネギ、海苔がトッピングされた醤油ラーメン!
まずは、スープをいただくと


日本橋麺処 こはる-7

鶏ガラベースのスープに昆布、干し椎茸、鰹節、背黒などの乾物のうま味を重ねたような味わいのスープに感じられたけど!
生姜の風味が強すぎて、出汁のうま味が、ちょっと、ボヤけてしまったかな
😅

木村シェフ!
すり卸し生姜、サービスしすぎじゃない
!?

でも、生姜風味のスープは好きだし😋
それに、今日は、風が強くて、気温以上に体感温度は低く感じられて

めっちゃ寒かったので(>_<)
生姜のおかげで身体がポカポカになってよかった

30秒間で茹でられた細ストレートの麺は、ややカタめの茹で加減で!
個人的には、あと10秒から15秒ほど長めに茹でてもらった方がいいような気もしたけど


日本橋麺処 こはる-8

でも、素朴な味わいの中華麺という感じで!
この生姜醤油味のスープとは合っていてよかった♪


トッピングされた豚肩ロース肉のローストチャーシューは、厚切りで!
噛む毎に、肉のうま味が感じられる絶品のチャーシューで!


日本橋麺処 こはる-9

これは、ぜひ、トッピングして食べたい♪
でも、近日発売の「チャーシューらぁめん」はチャーシューが8枚入りで、価格は1,480円。


8枚は要らない気がするし
1,480円という出費も痛いので

チャーシューが3枚追加さへて、計4枚載る「ハーフチャーシューらぁめん」を新メニューで!
デフォの「らぁめん」の300円増しの1,180円で販売してもらえると嬉しいんどけど


小松菜のシャキシャキとした食感も!
ザクッと笹切りされたネギの食感もよかったし♪


最後はスープまで飲み干して完食😋
今日は「チキンカレー」がなかったので!

「清湯つけ麺」が始まったら、カレーとセットで、また、食べに伺います♪
ご馳走さまでした。


日本橋麺処 こはる-11

メニュー:特製醤油らぁめん…1180円/醤油らぁめん…880円
チャーシューらぁ麺…1480円

特製塩らぁめん…1180円/塩らぁめん…880円
替え玉(らぁめんのみ)…150円

醤油つけ麺…980円
大盛り(つけ麺のみ)…150円

チキンカレー…500円/白めし(小)…100円/白めし(中)…150円/白めし(大)…200円/卵かけご飯…250円

味玉…100円/メンマ…100円/ネギ(白美人)…150円/のり…100円/小松菜…100円


日本橋麺処こはる



関連ランキング:ラーメン | 三越前駅新日本橋駅日本橋駅



好み度:醤油らぁめんstar_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m