fc2ブログ
訪問日:2024年1月2日(火)

そば処 流風-1年末年始「HIYORIオーシャンリゾート沖縄」のオーシャンスイートルームで過ごす2泊3日の沖縄家族旅行-43

本日のランチは那覇空港1階到着ロビーのJAL側出口のすぐ左側にある『そば処 流風』で!

12月31日から1月2日の年末年始を沖縄で過ごす家族旅行も、本日、最終日を迎えて、14時50分のJALで東京へ戻る🛫

ホテルをチェックアウトして、国際通りでお土産を買って、レンタカーを12時19分に返却。
レンタカー会社のバスで那覇空港に到着したのは12時50分。


まだ、出発時刻には2時間もある。
当初の予定では空港内にある「ステーキハウス88 那覇空港店」で食べるはずだったけど


家族のリクエストで「沖縄そば」が食べたいというので😅
「沖縄そば」はノーマークだったので、スマホに「那覇空港 沖縄そば」と入力して調べてみると

「那覇空港 沖縄そば ランキング」というのが出てきたので、クリックすると
食べログの「那覇空港駅でおすすめの美味しい沖縄そばをご紹介!」がトップヒット!

『空港食堂』がランキング1位で食べログスコアは3.49
3.5点以下ではあるけど1位だし、那覇空港1階の初日にレンタカーを借りに行く通路の右側にあったのを覚えていたので!


ここに決めて、店頭にやって来ると
結構な外待ちができてる(-"-;A ...アセアセ

ここで待つのは嫌だという家族の反対にあって😓
どこにしようかと、食べログのランキング2位以下を見て、次に向かったのが、こちらの店だった。

JALで那覇空港に到着して、1階到着ロビーの出口を出て、右にあるトイレに行く手前にあった店!
ランキング4位でスコアも3.45


そこで、店頭へとやって来ると
こちらにも1組、外待ちがあった。

しかし、すぐにお客さんが出てきたので、ほとんど待つことなく店内へ。
まずは、デジタルなタッチ式の券売機で食券を購入する。


メニューは「ミックスそば」、「軟骨ソーキそば」、「沖縄そば」、「もずくそば」、「アーサそば」、「ゆし豆腐そば」!
「沖縄そば」の基本のラインナップは揃ってる。


そば処 流風-2

詳しいことはこちらのサイトに解説があるので、ご覧いただければと思いますけど
「沖縄そば」は、砂糖醤油でじっくり煮込まれた三枚肉が載るスタンダードな「沖縄そば」!

「ソーキそば」は三枚肉の代わりに骨付きあばら肉(ソーキは沖縄方言で骨付きあばら肉の意味)が載る「沖縄そば」!
そして、「ソーキそば」には骨付きソーキが載る「本ソーキそば」と軟骨と豚肉が載る「軟骨ソーキそば」がある。


長男は「軟骨ソーキそば」の「大盛り」に「ジーマーミ豆腐」!
家内と私はスタンダードな「沖縄そば」をチョイス!


食券を購入した段階で、厨房にオーダーが入るシステムになっていて
席で待つうち、発券されたレシートの番号が呼ばれたら、セルフで受け取り口に取りに行く。

そして、受け取り口では、好みで紅生姜やコーレーグースを入れていただく
そこで、「沖縄そば」とともに紅生姜と七味唐辛子は小皿に入れて持ってきたけど

そば処 流風-3

コーレーグースは後入れしたかったので、各テーブルに置いておいて欲しかったかな
それと、セルフ方式の店なのに、「沖縄そば」900円、「軟骨ソーキそば」1,100円と、しっかり、価格は空港価格なんだね😅

三昧肉が2枚に蒲鉾
あとは、薬味の小ネギが入れられただけのシンプルなトッピングの一杯!

年末年始「HIYORIオーシャンリゾート沖縄」のオーシャンスイートルームで過ごす2泊3日の沖縄家族旅行-44

まずは、スープをいただくと
あっさりとした味わいの鰹出汁で🐟

ベースは豚骨だとは思われるけど
あくまで豚骨は薄く引いているという感じ

ちょっと、私には、あっさりしすぎかな😅
出汁感も強くはないし

そこで、再度、受け取り口に行って、コーレーグースを回しかけていただくと
仄かな泡盛の香りと島唐辛子の辛さが、スープの味を引きしめてくれた♪

麺は平打ちのウェーブがかった太麺が合わされていて
「沖縄そば」定番の茹で麺が使われているようで

そば処 流風-4

表面は、やや、カタめで
噛むと、もちもちとした食感の麺で!

うどんのような中華麺のような食感の麺だったけど
「沖縄そば」ではマイナーな生麺の方がよかったかな😅

三枚肉は皮付きの豚バラ肉で!
甘辛く味付けてあって美味しい
😋

そば処 流風-5

というわけで、最後の最後に「沖縄そば」を食べられて、よかったし♪
空港で手軽に食べられるのもいい!


ただ、せっかく、沖縄に来て、「沖縄そば」を食べるなら、事前にリサーチして!
自分好みの店に行って食べるのがいいと思う。


さらば沖縄👋
また、来る日まで🛫

そして、羽田空港に到着予定時刻から10分遅れの17時10分に着陸したんだけど🛬
この40分弱後にはJAL機と海上保安庁機の衝突、炎上事故🔥

1本遅い便だったら、帰れなかったので
本当、危機一髪だった(-"-;A ...アセアセ

そば処 流風-6年末年始「HIYORIオーシャンリゾート沖縄」のオーシャンスイートルームで過ごす2泊3日の沖縄家族旅行-45

メニュー:ミックスそば…1100円/軟骨ソーキそば…1100円/沖縄そば…900円/もずくそば…1050円/アーサそば…1000円/ゆし豆腐そば…1000円

そば処 琉風



関連ランキング:沖縄そば | 那覇空港駅



好み度:沖縄そばstar_s25.gif
接客・サービスstar_s25.gif
スポンサーサイト



訪問日:2024年1月1日(月)

年末年始「HIYORIオーシャンリゾート沖縄」のオーシャンスイートルームで過ごす2泊3日の沖縄家族旅行-35

本日2024年元日のランチは沖縄本島の東海岸南部・与那原町にある『NAGISA okinawan ramen.🍜』へ!

2024年のラーメン食べ始めは大晦日から1月2日の年末年始に家族旅行で訪れた沖縄で🏖
東京・赤羽の『麺処 夏海』出身の店主が2019年2月3日にオープンさせた沖縄屈指の人気店でいただくことに🚙💨

レンタカーで店へとやって来たのは13時30分になる時刻🕜
こんな遅い時間だからか、店頭には車姿もなく、すんなり停められることができた。

入店すると
まさかのノーゲスト!

食べログ『沖縄 ラーメン・つけ麺 人気ランキング』第3位🥉
店内の記入帳に名前と人数を記入して待つ行列のできる店と聞いていたし!

元日から営業している店も少ないので、混んでるんじゃないかと思っていたのに、肩透かし😅
でも、お腹空いてたので、待たずに食べられるのは嬉しい😊

まずは、入ってすぐ、右側の壁際にあった券売機で食券を購入する。
メニューは最上段の左から右に向かって「上特製醤油」、「特製醤油」、「味玉醤油」、「醤油」!


NAGISA okinawan ramen-1

2段目が「上特製中華そば」、「特製中華そば」、「味玉中華そば」、「中華そば」!
3段目が同じパターンで「生姜醤油」があって!


そして、その下の4段目に狙いの「つけ麺(昆布水)」があったんだけど
✘マークが並んでいた😓

気温が今日も22℃ある沖縄で、昆布水つけ麺を食べようと思っていたのに😣
さて、どうするか!?

スープの味がわかりにくくなる「生姜醤油」は最初から選択肢にはない。
「醤油」か「中華そば」ということになるけど、この違いがわからない
😅

券売機の横にあったPOPの解説によると
「醤油らぁめん」は、「山原(やんばる)地鶏、久米島赤鶏に軟骨ソーキ、蜆、鯛煮干しも加えた鶏清湯に魚介出汁を少量合わせます。」とあって!

「中華そば」は、伊吹いりこ、鰹本枯れ節、天然利尻昆布からとった出汁を鶏清湯と半々で合わせスープは完成します。」とあった。
さらに、「醤油の旨味を最大限に活かした「醤油らぁめん」に対し「中華そば」は出汁感。」とも書かれていた。


NAGISA okinawan ramen-2NAGISA okinawan ramen-3

ということは「醤油らぁめん」は、動物系強めで醤油感強めの鶏清湯醤油ラーメン!
「中華そば」は、バランス系の鶏清湯醤油ラーメンってことなんだろうね!


好みからすると「中華そば」のような気もしたけど
家内と長男が「中華そば」にしたのと

沖縄県の地鶏である「やんばる地鶏」で出汁を引いたスープは食べたことがなかったので!
ここは、これを、より、強く感じられる「醤油らぁめん」にすることに♪


後はデフォルトの「醤油」にするか「特製」にするか「上特製」にするかだけど!?
ただ、「特製」、「上特製」の内容が、POPにも券売機にも説明がないので、わからない。

オープンキッチンの厨房にいた超イケメンの店主に聞いてもいいとは思ったけど
せっかく沖縄まで来たので、一番高い「上特製醤油」にすることに

でも、1,610円というのは、東京なら、まだしも、沖縄では、かなり、強気な価格設定じゃないかな😅
もっとも、デフォの「醤油」も千円の壁を超える1,090円という価格設定だしね!

食券を購入すると、店主の奥さまなのかな!?
キレイな女性の方から、店の左奥の4人掛けのテーブル席へと案内されたんだけど

客席は店の右側にあるオープンキッチンの厨房の前に5席並んだカウンター席に
店の左側に4人掛けのテーブル席が2卓と2人掛けのテーブル席が1卓。

そして、着席してから、まず、11分後に家内と長男の「中華そば」が出されて!
その1分後には私の「上特製醤油らぁめん」もサーブされた。


年末年始「HIYORIオーシャンリゾート沖縄」のオーシャンスイートルームで過ごす2泊3日の沖縄家族旅行-36NAGISA okinawan ramen-4

低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に吊るし焼きされた豚肩ロース肉の焼豚豚バラ肉の煮豚が1枚ずつの3種類のチャーシューに
味玉、肉ワンタン、メンマ小松菜、海苔が2枚に髢葱がトッピングされた具沢山の醤油ラーメン🍜

まずは、芳醇に醤油が香り♪
赤黒い色合いの醤油が濃そうなスープをいただくと


NAGISA okinawan ramen-5

ファーストインプレッションは水鶏スープの醤油ラーメンって感じかな🐓🍜
地鶏と銘柄鶏の豊潤な鶏出汁の旨味に香味油に使われた鶏油のコクと生揚げ醤油のカエシの旨味とコクがハーモニーを奏でるスープで美味しい😋

ただ、キレッキレでコクのある生揚げ醤油の印象が強くて!
『麺処 夏海』ではデフォルトの醤油ラーメンを食べたことないので、わからないけど


こんなにカエシの醤油が濃くて、強い味わいなのかな!?
しょっぱいわけではないけど、出汁の旨味が強い醤油の影に隠れてしまってるように感じられたので

でも、終盤になって、スープの温度が下がってくると、蜆の旨味に鯛煮干しと思われる旨味も感じられるようになったけど
メニューにはないけど、このスープは塩ラーメンで食べてみたいかな♪

ちなみに、味見させてもらった家内の『中華そば』は、カエシの主張はそれほどでもなく
鶏出汁をベースに鰹といりこの旨味を重ねたバランス型のスープで!

めっちゃ好みだし🥰
めっちゃ美味しくて😋

このスープを嫌いな日本人は少ないんじゃないかな😊
こちらを選択すべきだったな(-"-;A ...アセアセ

麺は、POPによると「「春よ恋」、「さぬきの夢」をメインに他、外麦数種を使用しています。」ということだったけど
このスープに合わされた麺は、表面にドット模様が現れた全粒粉入りの切刃22番と思われる中細ストレート麺で!

NAGISA okinawan ramen-6

たおやかな食感の麺で!
麺のコシも感じられて


麺の芯まで、しっかり茹でられた麺からは小麦粉の旨味も感じられて😋
そして、この濃いめの醤油スープといい感じに絡んでくれて、麺とスープの相性はバッチリ🥰

トッピングされた3種類のチャーシューは、どれも秀逸!
でも、その中でも圧巻だったのは吊るし焼きされた豚肩ロース肉の焼豚


まず、スモーキーな燻香が、たまらなくよくて♪
肉の旨味が中に閉じ込められていて


噛めば、肉の旨味が滲み出てきて♪
最高に美味しかったし
😋

NAGISA okinawan ramen-7

低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューも、肉質のいい豚肉が使われていて
肉の旨味を感じられる逸品だったし😋

豚バラ肉の煮豚もトロトロにやわらかくて♪
肉のジューシーさを感じる美味しい煮豚だったし
😋

肉ワンタンは、ワンタンの皮も自家製なのか!?
厚みがあって、好みの皮の薄いワンタンではなかったけど😅

NAGISA okinawan ramen-8

肉餡が、めっちゃ美味しかったし😋
生姜の風味もよかった♪

味玉は、嫌いではないけど、いつもはトッピングしない。
理由は、こうして1個のまま出された味玉を二つ割りしたときに、黄身が超半熟だったりすると、ドロっと流れ出してスープを汚してしまうから
😣

NAGISA okinawan ramen-9

でも、この味玉は、少し緩めではあったけど、悪さはしなかったし
柚子が香るのもよくて、美味しくいただきました😋

カエシが濃いのが少し気にはなったけど、美味しいスープだったので、全部飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。



メニュー:上特製醤油…1610円/特製醤油…1490円/味玉醤油…1240円/醤油…1090円
上特製中華そば…1610円/特製中華そば…1490円/味玉中華そば…1240円/中華そば…1090円

上特製生姜醤油…1670円/特製生姜醤油…1550円/味玉生姜醤油…1300円/生姜醤油…1150円
大盛り…130円

カラスミ卵かけご飯…380円/チャーシューご飯(アグー豚)…490円/白ごはん(コシヒカリ)…150円
チャーシュー三点盛…450円/特製(全部のせ)…円/味玉…150円/メンマ…150円/のり…100円/ワンタン(一個)…120円


ナギサ



関連ランキング:ラーメン | 首里駅



好み度:上特製醤油star_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif