FC2ブログ
訪問日:2017年12月3日(日)

【新店】手打式超多加水麺 ののくら-1

本日のランチは、東京・亀有に本日12月3日オープン予定の新店『手打式 超多加水麺 ののくら』へ!

こちらの店は『九段 斑鳩』出身の白岩店主が開業した店で!
情報を知って、店主のTwitterを見に行ったところ


昨年の8月から店舗の工事を始めたにもかかわらず
かなりこだわって、ハンドメイドで工事をしていたようで、3ヶ月以上も掛けて、ようやくオープンに漕ぎ着けた店とわかった(汗)

そんな店で出される麺というのが、屋号に冠された「手打式 超多加水麺」!?
これは、店主のTwitterのツイートによると

「手打ちをベースにそば打ち製麺機を併用するハイブリッド製麺方法」だそうで!
「手打ちの良さと安定を兼ねた麺打ち方です。」なんだそう!

そば打ち製麺機で製麺する麺なんて、食べた記憶ないし!
オープニングの本日の麺は、「夢ちから」、「きたほなみ」等の国産小麦を中心としてたブレンド小麦粉で、加水率55%という超多加水麺!


ラーメンの麺で、こんなに高い加水率の麺なんて食べたことないし
しかし、55%なんてことになったら、麺が、べちゃべちゃなんじゃないのかな

それ以前に、麺が打てるのか
でも、めっちゃ、興味があったので、楽しみにして食べに行くことに♪

店の場所は、亀有駅の南口からロータリーを右に回り込んで
二股に分かれる道の左の道!

【新店】手打式超多加水麺 ののくら-3

地元の人は「バス通り」と呼ぶ「亀有中央商店街」を150メートルほど歩いた道路の右側。
「肉のハナマサ」の先で、「もつ焼き 一力」の隣りにある。


【新店】手打式超多加水麺 ののくら-4

目の前にコインパーキングもあるので、車でのアクセスもできる!
そんな店へ、開店時間30分前にやって来ると


すでに、3人のお客さんが待っていて!
ポールは、ショウゾーさん


おはようございます。
挨拶を交わして、4番目に並ぶと


すぐに5番目の人が来て
3番で並んでいる人の知り合いのようで、3番目の人が下がってくれたので、私が3番に♪

店頭には、修業先の『九段 斑鳩』からと、修業先の先輩になるのかな!?
千葉県成田の『らあめん clover』からの開店祝いのお花が飾ってあって!

【新店】手打式超多加水麺 ののくら-5【新店】手打式超多加水麺 ののくら-6

さらに、店の内外にもたくさんのお花が競うように咲き誇っていて!
新店が開店するときの、この華やかな光景は、いつ見てもいいね♪


【新店】手打式超多加水麺 ののくら-7【新店】手打式超多加水麺 ののくら-8

そうして、ポールのショウゾーさんと2番目に待っていた人と3人で話しているうちに
20人超の大行列ができたところで開店時間の11時30分を迎えて、白岩店主と奥さまが店の中から現れて!

簡単に開店の挨拶をすると
『手打式 超多加水麺 ののくら』開店♪

【新店】手打式超多加水麺 ののくら-9

「先頭の方からお一人ずつ、お入りになってください♪」
奥さまから言われて、一人が券売機で食券を買い終わるのを待って入店!


これが繰り返されたんだけど
こうしてもらえると、ゆっくりメニューが選べていいよね♪

次のお客さんに、後に立たれてしまうと、急がないといけないと思って、それだけで焦ってしまうし
じっくり、メニューを選べないので(汗)

そうして、私の番になったんだけど
おかげさまで、じっくりメニューを選ぶことができました♪

「開店しばらくは中華そば(塩/醤油)のみでの販売となります。」と白岩店主のTwitterのツイートにあった通り
麺メニューは、「中華そば(塩/醤油)」のみ

【新店】手打式超多加水麺 ののくら-10

しかし、「特製」に「煮玉子」、「ワンタン」、「チャーシュー」のトッピングバージョンがあって!
さらに、白岩店主に確認してもらったところ、連食もOKということだったので


この中からセレクトしたのは、「ワンタン中華そば(塩)」とデフォルトの「中華そば(醤油)」!
そうして、食券を購入して、今日は6席で営業していた席の遅れてから3番目の席へと座って、厨房のスタッフの人に食券を渡しながら


ワンタンの方を塩で!
中華そばは醤油で


そして、塩を先に出してもらうようお願いして
ラーメンができるのを待つ。

オープンキッチンの厨房では、イケメンの白岩店主が、丁重に手揉みした麺を茹で始めるところで
茹で麺機のテボの中に麺を入れると、タイマーをセット!

そして、その間に雪平鍋に入れられて、ガス台の火に掛けられていたスープが温まると
ラーメン丼に注がれて!

タイマーをセットしてから2分30秒でテボを引き上げて
ソフトにやさしく湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へと入れられると

最後に具が盛りつけられて!
2個作りされたラーメンがポールのショウゾーさんと2番目のお客さんに出された。


そして、次に、やはり、2個作りされたラーメンが完成すると
そのうちの「ワンタン中華そば(塩)」の方が、スタッフの人によって、私に供された。

【新店】手打式超多加水麺 ののくら-11【新店】手打式超多加水麺 ののくら-12

豚肩ロース肉鶏ムネ肉の2種類のレアチャーシューに!
ワンタンは、餡の入ったワンタンが3個!


餡なしの皮ワンタンが2枚入り
メンマ、板海苔、白髪ネギ、万能ネギ柚子皮が載せられたラーメン!

まずは、クリアーな塩清湯スープをいただくと
鶏のうま味に昆布のうま味!

そして、背黒の煮干しのうま味を感じる、あっさりとした味わいのスープ!
しかし、しっかりとした出汁感のある美味しいスープに仕上がっていた♪


【新店】手打式超多加水麺 ののくら-13

そして、この淡麗な味わいのスープに合わされた麺は
店の入口を入ってすぐ右に作られた製麺室に置かれていた大和製作所のそば製麺機「坂東太郎」と手前のそば打ちスペースを使って作ったハイブリッド手打ち麺で!

【新店】手打式超多加水麺 ののくら-14【新店】手打式超多加水麺 ののくら-15

手揉みによって不規則に縮れが付けられた平打ちの太縮れ麺は、チュルンとして、モチッとした食感の麺で!
思ったほど、やわらかくはない


「夢ちから」、「きたほなみ」といった道産の強力粉が使われて!
2分30秒という、やや、アルデンテに茹でられたことも影響していると思われるけど


でも、「白河中華そば」や「佐野ラーメン」の手打ちの手揉み麺とも違う、独特の食感の麺で!
食感が何とも面白くて♪


それに、縮れが強いので、スープとの絡みも悪くないし!
このオンリーワンの食感の麺、結構、好きだな♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、もう少しレア感があってもいいような気はしたけど
でも、肉の中にうま味が閉じ込められた美味しいレアチャーシューだったし♪

【新店】手打式超多加水麺 ののくら-16

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、厚みもあって!
ふっくらとした食感に仕上がっていて!


【新店】手打式超多加水麺 ののくら-17

塩加減もちょうどいい!
味、食感とも最高のレアチャーシューだったし♪


ワンタンは、肉餡はジューシー♪
皮はトゥルントゥルン!


【新店】手打式超多加水麺 ののくら-18

皮ワンタンだけ食べても、麺とは、また、違った、やわらかめの食感で!
食感の違いを楽しめてよかったし♪


そして、餡の入ったワンタンが3個に餡なしの皮ワンタンが2枚入って、これで150円増しで食べられるというのもリーズナブルなので!
めっちゃ、おすすめ♪


そして、最後は、もう一杯、醤油味の「中華そば」を食べるのはわかっていたけど
スープが美味しかったから、ぜんぶスープを飲み干して完食♪

そうして、この後、1巡目の6番目までのお客さんに
2巡目の7番、8番に入店したお客さんのラーメンが優先して出された後に作られた「中華そば(醤油)」が着丼!

【新店】手打式超多加水麺 ののくら-19【新店】手打式超多加水麺 ののくら-20

先ほど同様、豚肩ロース鶏ムネ肉の2種類のレアチャーシューにメンマ、板海苔、白髪ネギ、万能ネギがトッピングされて!
こちらには、三つ葉が載るラーメン!


着丼した瞬間から芳醇な醤油香る♪
赤黒い醤油色したスープをいただくと


「生しょうゆ」がカエシに使われた!
今時っぽい「ネオクラシック醤油ラーメン」って感じの味わいのスープで!


【新店】手打式超多加水麺 ののくら-21

先ほどがおとなしめの塩味のスープだったので、こちらも、もっと淡い味わいの醤油スープかと思ったのに意外だったけど
コク深い味わいのスープで美味しい♪

そして、こちらも、スープは、先ほどと同じで、鶏に昆布、煮干しのうま味が感じられる♪
ただし、カエシがの醤油の味わいが強いので、先ほどのように出汁感は強く感じられないかな


なので、より出汁感を感じたい方は「塩」!
コク深い味わいが好みの方は「醤油」にされるのがいいと思う。


麺は、先ほど同様!
食感が最高だったし♪


【新店】手打式超多加水麺 ののくら-22

それに、醤油スープの方が、味が濃い分、スープとの絡みもよくて!
スープとの相性はバツグン♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューも先ほどといっしょで!
特に鶏ムネ肉のレアチャーシューは味、食感とも、とてもよかったのもいっしょ♪


【新店】手打式超多加水麺 ののくら-23

そして、最後は、こちらも、すべてスープを飲み干して完食♪
スープも美味しかったけど、麺が個性的で、よかったので♪


次回は、券売機に「Coming Soon」となっていた「つけそば」が販売されるようになったら、また、来るつもり♪
ご馳走さまでした。


【新店】手打式超多加水麺 ののくら-24

メニュー:特製中華そば(塩/醤油)…980円/中華そば(塩/醤油)…750円/煮玉子中華そば(塩/醤油)…850円/ワンタン中華そば(塩/醤油)…900円/チャーシュー中華そば(塩/醤油)…1000円

麺大盛…100円
ご飯…100円/ご飯(小)…50円/チャーシューご飯…250円/ご飯用漬け玉子…80円

煮玉子…100円/のり…100円/ネギ…100円/メンマ…100円/ワンタン…150円/チャーシュー…250円


ののくらラーメン / 亀有駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:ワンタン中華そば(塩)star_s40.gif
ワンタン中華そば(醤油)star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2017年8月29日(火)

らーめん 道の塩【弐】-1

本日のランチは、東京・亀戸の『らーめん 道の塩で、火曜日に20食限定で提供されている「煮干しらーめん」!

『らーめん 道の塩』は、食べログがユーザー投票で決定する「食べログ JAPAN RAMEN AWARD 2016」で全国1位の栄誉に輝いた『つけ麺 道』が定休日の月曜・火曜に暖簾を掛け替えて二毛作営業する塩らーめん・塩つけ麺の専門店!

しかし、昨年の11月22日から毎週火曜日に限定20食で、こちらの店のスタッフの長谷川さんが「煮干しらーめん」を提供するようになった。
そんな店に、今年の1月17日に訪問して、その長谷川さんの作る「濃厚煮干しらーめん」「ハーフ和え玉」をいただいた。


鶏白湯ベースのスープに煮干しをガツンと効かせた濃厚鶏白湯煮干しスープのラーメンで!
しかし、鶏白湯スープ自体は、そう粘度のないスープで


これに、重ねられた大量の煮干しが、とても濃厚で!
いりこメインに背黒も使って出汁をとったスープは、煮干しのうま味がよく出ていて!


ほんのりとしたビター感もあって!
めっちゃ美味しい♪


味わいとしては、『麺処 晴』の「濃厚そば」を食べやすくしたような感じで!
煮干しのうま味は、こちらの方が強く感じられたかな♪


そんな美味しい一杯だったので!
また、新たな限定をやるようなら、来てみたいと思っていたんだけど


その後、なかなか、新作が出てこなかったし
そして、ようやく、「濃厚煮干しつけ麺」に「冷やし煮干しらーめん」と続いて限定をやってくれたんだけど

地方遠征や何かと重なって、食べられず
そうして、先週から、待ってましたの「煮干しそば(淡麗)」が始まったのに

これも、大阪に行っていたので
そこで、今週こそは、絶対に食べるぞと思ってやってきた「こち亀」の街・亀有!

らーめん 道の塩【弐】-2

そうして、まず、亀有駅北口の両さん像に挨拶して♪
店の前に11時11分11秒にやってくると


すでに、5人のお客さんが待っていたんだけど
これは想定内!

そして、これで、限定20食の「煮干しそば(淡麗)」は確保!
そのまま、待っていると


開店間際に、スタッフのハセさんこと長谷川さんが店の中から出てきて
開店前から並んで待つお客さん一人一人に感謝の言葉を述べて

「もうすぐ開店しますから!」という言葉を残して、再び、店へと戻ると
店の中から、こちらの店恒例の、体育会系的な超元気な挨拶が聞こえてきて(笑)

そうして、定刻11時30分を迎えると、ハセさんが暖簾を持って、店の中から現れて
開店♪

らーめん 道の塩【弐】-3らーめん 道の塩【弐】-4

開店前に並んでいた8人全員のお客さんが先頭から順番に入店。
券売機で食券を買って、ハセさん以外にもう一人いたスタッフの人に食券を渡して席へとついていく。


すると、食券を受け取ったスタッフの人は、その場でハセさんに口頭で注文を伝えるんだけど
先頭から4人までは、全員が「煮干しらーめん(淡麗)」に「和え玉」をセットで!

5人目のお客さんは「煮干しらーめん(淡麗)」に「ライス」!
私は、この後、連食予定だったので、「煮干しらーめん(淡麗)」だけの食券を買ったんだけど


らーめん 道の塩【弐】-5

7番目と8番目のお客さんも「淡麗干しらーめん(淡麗)」に「和え玉」で!
「和え玉」の比率高いよね


そうして、注文が決まると
おたまでスープを雪平鍋に移して、ガス台の火にかけていく。

次にラーメン丼を3つ用意して
「煮干しらーめん(淡麗)」を3個作りし始めるハセさん!

そして、頃合いを見計らって麺を茹で麺機の中のテボに入れていって
タイマーをセット!

その後、58秒で、タイマーが鳴り出す前にタイマーを止めると、3基のテボを両手で引き上げて!
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられて


らーめん 道の塩【弐】-6

麺を箸でキレイに整えて!
最後にトッピングの具が盛られて、完成した「煮干しらーめん(淡麗)」が、ポールから3番目のお客さんに出されていくと


次にまた、ハセさんのワンオペで、同じルーティーンで3個作りされた「煮干しらーめん(淡麗)」が完成して!
ハセさんから供されたんだけど


らーめん 道の塩【弐】-7

ラーメンを作っている最中に
「和え玉!」

「こっちも和え玉!」
「和え玉」コールが続いて

やっぱり、ハセさんのワンオペで「和え玉」を対応するのは大変
結局、私たちの6番目のラーメンが作られて、出されていった後に「和え玉」が作られるので、どうしたって時間がかかってしまう

なお、供された「煮干しらーめん(淡麗)」は、鶏ムネ肉豚肩ロース肉のレアチャーシューに、微塵切りされた玉ねぎカイワレと大きな板海苔がトッピングされた!
シンプルながら、彩りのいい、キレイなビジュアルのラーメン♪


らーめん 道の塩【弐】-8らーめん 道の塩【弐】-9

まずは、さっそく、スープをいただくと
煮干しがビシッと効かされた淡麗といいながらも、煮干しが濃厚なスープで!

らーめん 道の塩【弐】-10

いりこのうま味に背黒のうま味がよく出ていて♪
煮干しのビターな味わいも感じられて


ニボラーにはたまらない味わいのスープに仕上げられていた。
ただ、ちょっと醤油が濃いめかな


しかし、ハセさんにカエシの量を聞いたところ
そう多くはなかったので

醤油を減らして塩を入れた方がいいのかも
しかし、今までは、鶏白湯ベースのスープに煮干しを効かせた濃厚路線ばかりやってきたのに

こうして、煮干し清湯の淡麗なスープを作らせても
煮干しラーメンの専門店以上に美味しいスープが作れてしまう♪

しかも、誰かにレシピを教わって作ったラーメンではなく
自身で、煮干しラーメンの有名店を食べ歩いただけで、独学で作り上げたスープなのに

そして、これが、まだ、提供2日目で
しばらく、この「煮干しらーめん(淡麗)」をやると言っていたので

きっと、日を追う毎に、どんどんと味はブラッシュアップしていって、美味しくなっていくと思われるので!
これからが、めっちゃ楽しみ♪


そして、この淡麗なのに煮干しが濃厚なスープに合わされた中細ストレート麺は、ザクパツのカタめで歯切れのいい、煮干しラーメンには定番の低加水麺で!
スープとの相性はバツグンでよかったし♪


らーめん 道の塩【弐】-11

これも、ハセさんが独学で作ったと、前回、聞いた鶏ムネ肉のレアチャーシュー
前回は、とてもやわらかめの食感の、他店にはない食感の一品だったけど

らーめん 道の塩【弐】-12

今回は、しっとりとした食感に仕上げられていて!
前回にも増して、また、美味しくなっていたし♪


そして、今回、初めていただく豚肩ロース肉のレアチャーシューは、レア感もちょうどよかったし!
肉のうま味が中に閉じ込められた美味しいレアチャーシューに仕上がっていて、最高だったし♪


らーめん 道の塩【弐】-13

最後は、もちろん、スープもすべて飲み干して完食♪
来週の火曜日は、名古屋遠征が入っているので来れないけど


また、さらにブラッシュアップした一杯を食べに来ます♪
ご馳走さまでした。


らーめん 道の塩【弐】-14

メニュー:塩らーめん…800円/特製塩らーめん…1000円

バター…50円/海老ワンタン…150円/岩のり…100円100

中盛…100円/大盛…150円/女盛…50円

白めし(小)…100円/(中)…150円/(大)…200円
ミニ塩チャーめし…200円

自家製ブリュレ…200円/杏仁豆腐…200円

【毎週火曜日限定(20食)】煮干しらーめん(淡麗)…800円
和え玉…200円


道の塩



関連ランキング:ラーメン | 亀有駅



好み度:煮干しらーめん(淡麗)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年1月17日(火)

らーめん 道の塩-2

本日のランチは、東京・亀戸の大人気行列店の『つけ麺 道』が定休日の月曜・火曜に暖簾を掛け替えて二毛作営業する『らーめん 道の塩』で!

『つけ麺 道』といえば、食べログがユーザー投票で決定する「食べログ JAPAN RAMEN AWARD 2016」で全国1位の栄誉に輝いた店♪

ただ、今日は、こちらの二毛作店が提供する「塩らーめん」を食べに来たわけではなく
こちらの店のスタッフのハセさんこと長谷川さんが、昨年の11月22日から毎週火曜日に限定20食で提供されてるようになった「煮干しらーめん」を求めて!

ハセさんとは、『Homemade Ramen 麦苗』で偶然会って!
『つけ麺 道』で修業中であることと


11月22日から、「濃厚煮干しらーめん」を『道の塩』で出すという話しを聞いて
食べに行くと約束していたのに

なかなか伺えずに越年してしまった(汗)
そこで、今年こそはと思って、本日の訪問になったんだけど

今日、ハセさんのTwitterを見に行ったところ



つけ麺 道 修行中 長谷川
@yuumax_48

17日火曜日もやります!
限定煮干しらーめん 今回は煮干し感も濃度も過去最高の仕上がりとなってます!是非お待ちしてます️
煮干しらーめん 850円
和え玉 200円
和え玉ハーフ 100円
よろしくお願いします!

らーめん 道の塩-0
22:44 - 2017年1月16日

こんなツイートをしていて!
「今回は煮干し感も濃度も過去最高の仕上がり」って♪


期待しちゃってもいいのかな(笑)
というわけで、やってきましたJR常磐線の亀有駅!

こちら亀有は、アニメ「こち亀」の街として、全国的に有名な街!
駅南口前では、両さんを始めとするアニメのキャラクターがお出迎え♪


らーめん 道の塩-4

まずは、記念撮影して(笑)
駅の反対側の北口にある店を目指す。

すると、こちらにも両さんの銅像が(笑)
あとで調べたら、こちら亀有駅周辺には、全15体ものこち亀銅像があるんだそう♪

らーめん 道の塩-5

そうして、店の前に開店時間5分前の11時25分にやってくると
8人のお客さんが開店待ちしていた。

らーめん 道の塩-3

情報では、『つけ麺 道』には、いつも大行列ができているけど
『らーめん 道の塩』は、行列があってもたいしたことはないということだったけど

しかし、今日は、それなりの行列はできていた(汗)
最後尾に並ぶと

店の中から、こちらの店の長濱店主の大きな声が聞こえてきた。
どうやら、朝礼をしているようだったけど、めっちゃ気合い入ってる
(笑)

そうして、定刻になると、長濱店主が暖簾を持って現れて
開店!

らーめん 道の塩-6

先頭から順番に入店して、8人が入店したところで満席となって
ギリギリ入れず(汗)

そうして、店頭に並べられた4脚ある椅子に座って待っていると、この後、食べ終わったお客さんが出てきたんだけど、すぐには入店できず
4人のお客さんが出てきて、私を含めて12人ほどのお客さんが行列を作ったところで、長濱店主が出てきて

らーめん 道の塩-18

後客3人とともに4人が入店することになったんだけど
見ていると、この後も、これが繰り返されていたので、こちらの店は4人毎の入れ替え制が実施されているみたいだね。

なお、待っている間に気づいたのは
まず、こちら『らーめん 道の塩』は、月曜、火曜の2日間営業だと思っていたのに

そうではなく、今は、月曜、火曜、水曜、木曜の4日間。
そして、『つけ麺 道』は、金曜、土曜、日曜の3日間営業になって、定休日がなくなっていたこと。


らーめん 道の塩-7

それと、温かい麦茶がジャグに入れて用意されていたこと。
これは、寒い中、嬉しいサービス♪


らーめん 道の塩-8

そうして、入店して、まずは、券売機で食券を購入するんだけど
買い求めたのは、「煮干しらーめん」の食券!

らーめん 道の塩-9らーめん 道の塩-10

さらに、「ハーフ和え玉」の食券を買おうとしたところ、「和え玉」のボタンしか見当たらなかったので
「ハーフ和え玉は、どの食券を買えばいいのですか?」と長濱店主に尋ねると

「現金でお願いします。」と言われて…
100円玉を差し出すと

席でお願いしますということで
案内された一番奥の席について、厨房に1人いたハセさんに挨拶。

そうして、少し待っていると
完成した「煮干しらーめん」が着丼したんだけど

らーめん 道の塩-11

これが、見た目、超濃厚そうな鶏白湯煮干しラーメンという感じで!
煮干しが濃厚ならいいんだけど


鶏が濃厚で、煮干しが鶏に打ち消されてしまっているのでは!?
そんな風に思えて

やや、不安な面持ちでスープをいただくと
そんな心配は杞憂に終わったことを、すぐに知らされることになった。

らーめん 道の塩-12

スープは、見た目通り、鶏白湯ベースのスープに煮干しがきかされた鶏白湯煮干しのスープだったけど
鶏白湯スープ自体は、そう粘度のないスープで

これに、大量の煮干しが重ねられて!
煮干しが、とても濃厚で!


煮干しは、白口メインに背黒と
それに、やや、煮干しの甘味も感じられたので、鯵煮干しも使われているかもしれないけど

煮干しのうま味がよく出たスープで!
ほんのりとしたビター感もあって!


とても美味しいし♪
味わいとしては、『麺処 晴』が限定で出している「濃厚そば」にも少し似通っているようにも感じられたけど


『麺処 晴』よりも、もっと、食べやすくて
煮干しのうま味は、こちらの方が強く感じられた♪

そこで、ハセさんに
「さすが、Twitterで過去最高とツイートしているだけあって、めっちゃ美味しいじゃないですか♪」と言うと!

スゴく喜んでくれて♪
「今回は、九十九里の白口を使いました。」
と言っていたので…

「あの、一年に一時期しかとれない背黒と白口の中間みたいな煮干しですね。」と言うと…
「ええ、そうです。」と言っていたけど…

でも、使っている煮干しは、それだけじゃないと思ったので
「いりこと背黒に、鯵も少量、使ってません?」と聞くと…

やはり、いりこに背黒は使っていると話し
ただ、鯵煮干しについては

「以前は、片口は使わずに、平子と鯵を使っていましたけど、今は使ってません。」ということで…
私のバカ舌を露呈してしまう結果になってしまったけど(汗)

しかし、この煮干し構成にしても
この煮干し感のあるスープについても、誰のレシピなんだろうと思って、ハセさんに聞いてみると

これは、誰かに教えてもらったものではなく、ハセさんが、濃厚煮干しの有名店を食べ歩いて、試行錯誤しながら、苦労して、つくり上げたものと語っていたけど
独学で、これだけの優れたスープを作れるというのもスゴいし!

このスープ
最近食べた濃厚煮干しラーメンのスープでは、一番の美味しさかも♪

そして、このスープに合わされた中細ストレート麺は
カタめで、噛むとパツッと切れる、ザツパツな食感の低加水麺で!

らーめん 道の塩-13

スープとの相性はバツグンだし!
やっぱり、濃厚煮干しのスープは、この食感の麺じゃないとね♪


そして、よかったのが、鶏ムネ肉のレアチャーシューで!
これも聞いたら、ハセさんが独学で作ったレアチャーシューということだったけど


ちょっと、他の店にはない、とてもやわらかめの食感の、うま味溢れる一品で!
これ、最高♪


そして、麺を半分ほど食べたところで
現金100円をカウンターの上に上げて、ハセさんにお願いして、作ってもらった「ハーフ和え玉」は

ワンオペで、レギュラーの「塩らーめん」も1人で作っていることもあって
ちょっと、間が空いての提供になってしまったけど

麺半玉に刻みレアチャーシューとアーリーレッド(紫玉ねぎ)が入って!
これで100円という価格は破格だし!


それに、麺1玉の「和え玉」だと、ちょっと量が多いので
こうして「ハーフ和え玉」を用意してくれているのはスゴく嬉しい♪

らーめん 道の塩-15

そうして、この「ハーフ和え玉」の麺を、底のカエシと香油につけて、いただいたところ
なかなか、イケてる味付けで!

カエシの風味もよかったけど
個人的には、香油に使われていた鶏油がよくて♪

カエシと鶏油のうま味とコクで食べさせてくれて!
このまま食べても美味しいし♪


残しておいたスープに麺をつけて
つけ麺のようにして食べてもいいし!

らーめん 道の塩-16

最後は、残った麺も具もスープにダイブさせて完食!
ご馳走さまでした。


らーめん 道の塩-17

メニュー:塩らーめん…800円/特製塩らーめん…1000円

バター…50円/海老ワンタン…150円/岩のり…100円100

中盛…100円/大盛…150円/女盛…50円

白めし(小)…100円/(中)…150円/(大)…200円
ミニ塩チャーめし…200円

自家製ブリュレ…200円/杏仁豆腐…200円

【毎週火曜日限定(20食)】煮干しらーめん…850円
和え玉…200円/ハーフ和え玉…100円


道の塩



関連ランキング:ラーメン | 亀有駅



好み度:煮干しらーめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2014年7月28日(月)

【新店】中華そば 一颯-1

新小岩に「中華そば いぶき」という店がオープンしたという情報が入ってきた!
さらに、煮干しを効かせた「中華そば」を出す店だと聞いて!

これは、黙っているわけにはいかないでしょう
(笑)
大阪にも『中華そば いぶき』という店があって、こちらも、煮干し風味の「中華そば」を出す店だけど!

でも、こちらは、『中華そば 道頓堀』出身の店主が、伊吹いりこをあっさりと効かせた清湯スープの「中華そば」を出す店だし!
場所も東京じゃないしね!


でも、東京で、あの煮干狂店主の店と同じ屋号を付けてくるとなると(汗)
そこで、スマホに「新小岩 いぶき」と入力して、ググってみたところ

まず、出てきたのが『中華ソバ 伊吹』
まあ、そうだよね!


そして、次に出てきたのが
7月オープンの新店『中華そば 一 颯(いぶき)』だった。

「一颯」と書いて「いぶき」と読むんだね!
スマホで「いぶき」と打ったら漢字変換できたけど!


あとで、パソコンで打ったら、変換できずに「一」を打って!
「颯爽(さっそう)」と打って!


「爽」の字を消して変換したくらい
とりあえず「伊吹」のパクリではないようだった(笑)

それに、情報によると、どうやら、こちらの店!
永福町大勝軒系の店のようで!


まだ、新店ハンターの方の誰もブログでレポしていなかったので
訪問することにした。

昨日に続いて、2日連続でやって来た新小岩駅!
昨日は、『ラーメン燈郎』の「3周年記念イベント」の日で!


本当は、昨日、『燈郎』、『一颯』の連食を敢行しようと画策していたんだけど
『燈郎』で、「3周年記念つけ麺」を、麺300gの中盛で食べて!

さらに、「あらい飯」の「ステーキ丼」というサブメニューまでいただいてしまったので
さすがに無理と判断(汗)

そして、本日は、昨日とは反対側の駅南口の改札を出て、平和通りを南へ!
江戸川区役所方面へと向かう。


『とみ丸』があった跡地に入った店で!
だいたいの場所はわかっていたので、平和通りの左側をテクテクと歩いていくと


あれっ!?
江戸川区の標識が出てきたんだけど(汗)

店は、葛飾区にあるので、通り過ぎてしまったようだ。
そこで、今、来た道を戻ると、店はあったんだけど


白いビルに黒の『中華そば 一颯』と書かれた看板があるだけで
立て看板がなく、目を引く幟もないため目立たない。

だから、ここを目指してやって来た私でもスルーしてしまう
でも、もっと、店は、駅から離れていたイメージがあったのに、人間の記憶なんて曖昧なもの(汗)

真新しい暖簾を潜って店内へと入っていくと
厨房には店主らしき人物が1人立っていて

私が入店すると、こちらの目を見て、頭を下げて
「いらっしゃいませ!」

気持ちのいい挨拶があった!
でも、こうして、挨拶ができている店は多くはない。


ただ、店内はノーゲスト!
11時開店の店で、ただ今の時刻は11時30分になろうとする時間で!


まだ、時間が早いということもあるけど
オープンしたばかりで、認知度が低いんだろうね。

まずは、入口近くの券売機で、食券を買う!
メニューは、「中華そば」に、トッピング全部入りの「いぶきそば」に、「つけそば」があって!


【新店】中華そば 一颯-2【新店】中華そば 一颯-3

「中華そば」は、小、中、大があって!
小が150g、中が225g、大が300g!


【新店】中華そば 一颯-4

つまり、麺1玉150gで、中が1.5玉、大が2玉といったところだろうけど
トッピングに草村商店製とあったワンタンがあって!

これは、食べてみたい!
ただ、トッピング全部入りの「いぶきそば」にもワンタンが入っているみたいで


価格は、「いぶきそば」にしても、「中華そば」にワンタンをトッピングしたとしても同じ200円増し!
ただし、店主に聞いたところ


ワンタントッピングすると、ワンタンが8個入るけど!
「いぶきそば」だと、チャーシューに味玉が半分増量されるものの、ワンタンは3個ということで


【新店】中華そば 一颯-5

少し悩んで、結局、屋号を冠した「いぶきそば」にすることにして!
麺量は1玉150gの小を選択。


なお、注目すべきは、メニューに「チャーハン」があったこと!
永福町大勝軒系の店でチャーハンがメニューにある店といえば


松戸にある『中華そば まるき』
こちらの店は、『永福町大勝軒』で修業した店主が開いた柏の『大勝』出身の店主の店!


そして、こちらの店の店主は、中華料理の経験もあることから、「中華そば」とともに「チャーハン」をメニューに置いていて!
私は、未食ながら、このチャーハンが人気で、「中華そば」を食べずに、この「チャーハン」狙いで入店するお客さんも少なくないんだとか!


しかし、メニューに「チャーハン」を置いているということは
しかも、普通は、サイドメニュー扱いで、半チャーハンとか小チャーハンという扱いの店が多い中

こちらは、小、中、大と用意されていて!
価格も350円、650円、950円とそれなりの価格を付けているし!


もしかすると、「まるき」出身の店主の店なのかも!?
そこで、「チャーハン(小)」の食券を飼って、席へ!

そして、食券をカウンターの上に置くと
さっそく、「いぶきそば」から作り始める店主!

おたまでスープをしゃくって下ろす仕草は、『大勝』や『まるき』で見たものと同じ!
そうして、出来上がってきた「いぶきそば(小)」!


【新店】中華そば 一颯-6【新店】中華そば 一颯-7

国産豚の肩ロースを使ったという煮豚が載り!
茶色く色付けられた味玉が半玉、丼の中央に鎮座するビジュアルのラーメンは、「まるき」とは違うみたいな気もするけど


まずは、赤茶色したスープをレンゲにとって、用心しながらいただく
というのも、永福町大勝軒系の店は、熱したカメリアラードが香油に使われて、スープの表面が熱々なので!

知らずにカブッと飲んだりしたら、口の中を火傷してしまう
しかし、こちらの店のスープは、あまりラードは多めではなく、普通にスープを飲むことができた。

煮干しが香る豚骨清湯煮干しのスープで!
背黒の煮干しのうま味にえぐみや苦味も感じられるスープだけど!


煮干しは、ガツンと効いているというわけではなく…
じんわりと効いている程度。


代わりに、かなり、生姜の風味が強くて!
思わず…

「生姜の効いた味わいなんですね。」と口に出したところ…
店主からは…

「特に、生姜を効かそうと思って作っているわけではないんですけど…」
「スープの出汁をとるのに生姜を使っていますので、それで、生姜が感じられたのかもしれません。」
との答えがあったんだけど

結構、生姜が効いていて!
香味野菜の味わいも感じるスープで!


「まるき」とは、味もちょっと違うように感じられた
ただ、以前に「まるき」に行ったのは、もう7年か8年も前の話しなので!

記憶も風化してしまっているし
『まるき』自体の味わいも変わっているかもしれないしね!

麺は、永福町大勝軒系の店御用達の草村商店の麺で!
中細縮れの、この、やわい茹で加減の麺が、なぜか、このニボニボのスープには合う!


【新店】中華そば 一颯-8

食べたことがないから、わからないけど
きっと、このスープに、煮干しラーメンには定番の中細ストレートのザクッとした食感の低加水麺を合わせたとしても、こちらの麺の方が合う気がした。

そうして、国産豚の肩ロース肉を使ったという煮豚のチャーシューは、小振りなものだったけど
肉質のいいチャーシューで、肉のうま味が感じられるものでよかったし♪

【新店】中華そば 一颯-9

ワンタンも、特別なものではなかったけど
トゥルンとした食感がよくて、餡の豚挽き肉がジューシーなのもよかったし♪

【新店】中華そば 一颯-10

味がしみしみの味玉も、美味しくいただけたし!
全体的にみると、スープに、もっと、煮干しが効かされていたら、もっとよい気はしたけど


【新店】中華そば 一颯-11

でも、美味しくいただけました♪
そして、ラーメンを食べている最中に出された「チャーハン(小)」は


【新店】中華そば 一颯-12

ご飯の量が少ないにもかかわらず、ご飯がパラパラで、美味しく炒めてあったので!
「チャーハン」を食べながらそんなことを店主に話すと


「いや、小より大を作る方が大変です。」
「大3人前なんて注文が入ると、ご飯の量が多いので、鍋を振るのも大変だし、味付けの加減も難しくなるので…」
等と話していたけど…

この「チャーハン」は、ラーメン屋が作るチャーハンとしては、今まで食べてきたチャーハンの中では一番の美味しさかもしれない♪

そこで…
「失礼ですけど、まるき出身の方なのですか?」とズバリ聞いてみたところ…

「ええ、そうですよ!」とさらっと返事が返ってきて…
「よくわかりましたね!?」と言うので…

「チャーハンでわかりました。」と話すと…
「まるきは、よくチャーハンが出ましたから!」

「毎日、6升もライスを炊いていましたからね。」等と話していたんだけど…
こちらの店も、少なくとも、今日、いただいた「いぶきそば」は、美味しいことは美味しいけど!

今度来たら、「チャーハン」を「中」か「大」でオーダーしてしまいそう♪
ただ、煮干しスープは生き物!


次は、美味しいかもしれないので、やっぱり次も、やっぱり「中華そば」を食べようかな!
ご馳走さまでした。

【新店】中華そば 一颯-13
【新店】中華そば 一颯-14【新店】中華そば 一颯-15

メニュー:中華そば 小…650円/中…750円/大…850円
いぶきそば 小…850円/中…950円/大…1050円
肉そば 小…900円/中…1000円/大…1100円

つけそば 小…680円/中…780円/大…880円

トッピング
生玉子…50円/煮玉子…100円/長ねぎ…100円/メンマ…100円/青菜(小松菜orほうれん草)…100円/のり…100円/チャーシュー…200円/ワンタン…200円

チャーハン 小…350円/中…650円/大…950円


中華そば 一颯

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:いぶきそばstar_s35.gif
チャーハン(小)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2013年12月5日(木)

煮干し中華ソバ 宮庵【五】-1

12月19日をもって、突然、閉店することになった煮干し中華ソバ 宮庵』!

12月下旬に、隣駅の小岩にオープンする『麺屋 一燈』のサードブランドの店『豚骨 一燈』!
『宮庵』が閉店するのは、こちらの店の店長に、『宮庵』の宮元店長が指名されたため。

ニボラーとしては、開店から僅か9ヶ月で閉店してしまうのは本当に残念だけど
でも、宮元店長には、ぜひ、新たな店舗でガンバっていただきたいと思う。

そんな『宮庵』で、本日、限定で「にぼつけ麺Withカニ」が提供されるという。
しかも、提供数は100食と多いので!

これなら、売り切れる心配をしないで済む♪
というわけで、本日のランチは『煮干し中華ソバ 宮庵』で!

煮干し中華ソバ 宮庵【五】-2

そして、新小岩にある店を訪ねたのは11時15分過ぎ。
しかし、もうこの時点で店内は満席のようで、店頭には11人の順番待ちの行列ができていた


今日は、この限定のつけ麺を求めてやって来ているお客さんが多いのだろうから…
結構、待つんだろうなと覚悟して行列の最後尾につく。

そうして、並んでいる途中に、券売機で「特製つけ麺」と「中盛」の食券を買って、スタッフの人へ渡して、さらに待つ。
そして、結局、入店して、限定の「にぼつけ麺Withカニ」の特製トッピングバージョンとご対面できたのは、並び始めからジャスト30分後!


でも、予想通り、お客さんの多くが、この限定つけ麺を食べていたので!
作るのも、食べるのも時間の掛かるつけ麺ばかりが出たのにもかかわらず、11人で30分待ちなら早い方♪


麺の上には、分厚くて細長いチャーシューが2枚載る!
と思ったら3枚!

いや、4枚あった!
宮元店長、サービスのしすぎじゃない
(汗)

煮干し中華ソバ 宮庵【五】-3煮干し中華ソバ 宮庵【五】-4煮干し中華ソバ 宮庵【五】-5煮干し中華ソバ 宮庵【五】-6

そして、この豚バラ肉のチャーシューが、肉のジューシーさが感じられる美味しいチャーシューでよかったし♪

でも、4枚は多すぎたかな

これだけでも、結構、お腹いっぱいになったので(汗)

艶々に輝く、太ストレートの麺をいただくと
めっちゃ小麦粉が香る麺で♪

小麦粉のうま味も感じられて!
麺の風味は最高♪


そして、噛むと、弾力があって!
コシの強さもあって!


さらに、モッチモッチの食感がとてもよくて!
これだけの美味しい麺を食べさせてくれる店も少ないと思う♪


そして、この絶品の麺をつけ汁につけて食べると

濃厚な鶏豚骨白湯煮干しのつけ汁に絡んで、美味しく食べさせてくれる♪
ただ、少し、鶏豚骨の動物系が強すぎるかな


煮干しも効いてはいるんだけど
強い動物系の影に隠れて、煮干しが主役になっていなかったので

それに、「ラーメン燈郎」のブログにもあったように、カニはカニガツンではなく、じんわり系で!
カニの風味は、感じられることは感じられたものの僅か


『麺屋 一燈』で過去にいただいた「伊勢のえびやん2号(濃厚鶏白湯味噌つけ麺)」のような甲殻類が感じられるアバンギャルドなつけ麺ではなかった。

それと、今日のつけ麺は、やや、塩分高めで!
つけ汁に麺をドブンとつけて食べてしまうと、塩分過多に感じてしまう。


ただ、前回にレギュラーの「鶏白湯煮干しつけめん」を食べたときに感じられた
砂糖の甘味が緩和されていたのはよかった♪

最後に、セルフでスープ割りしたら
昆布と煮干しの風味が高まって美味しくいただけたけど!

煮干し中華ソバ 宮庵【五】-7

やっぱり、こちらの店のおすすめは!
煮干しのうま味いっぱいの「あっさり煮干しそば」かな♪


閉店までは、あと4営業日あるので!
最後に、この「あっさり煮干しそば」を食べに来ないとね!


なお、カニは、明日の12月6日から『ラーメン燈郎』で始まる!
スタッフの出塚さんが作った「カニやん」に期待!


煮干し中華ソバ 宮庵【五】-8

こちらは、昼のみ15食限定とハードルは高めだけど!
2週間程度はやるみないなので、これも食べに行かないと♪


PS 『豚骨 一燈』のオープンは、宮元店長の話では12月27日予定。
席は、カウンター席の他にテーブル席もあって、『ラーメン燈郎』の倍の席数になるという。

また、こちらの新店でも、「煮干しそば」の提供はしていきたいと宮元店長は話していたので!
こちらにも期待♪


煮干し中華そば 宮庵【五】-0

メニュー:あっさり煮干しそば(150g)…680円/あっさり煮干しそば 煮卵入り…780円/あっさり煮干しそば 特製…900円/あっさり煮干しそば チャーシュー…900円

濃厚煮干しそば(150g)…750円/濃厚煮干しそば 煮卵入り…850円/濃厚煮干しそば 特製…950円/濃厚煮干しそば チャーシュー…950円

煮干しそば中盛券(200g)…50円/煮干しそば大盛券(250g)…100円

鶏白湯煮干しつけめん…800円/半熟煮卵鶏白湯煮干しつけめん…850円/特製鶏白湯煮干しつけめん…950円/チャーシュー鶏白湯煮干しつけめん…950円

【12月5日のみ限定】にぼつけ麺Withカニ…800円/煮卵入り…850円/特製…950円


煮干し中華ソバ 宮庵 ラーメン燈郎店

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:にぼつけ麺Withカニstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m