fc2ブログ
訪問日:2021年8月12日(木)

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【八】-1

本日のランチは、定休日の木曜日に特別営業する『鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki』へ!

2019年の年末に『麺屋 一燈』グループを卒業した阿部さんが、最後に店長を務めていた『つけ麺 一燈』の店舗を『麺屋 一燈』グループの坂本社長から譲り受けて、2020年1月10日にオープンさせた店!

阿部店主の作る鴨出汁スープのラーメンにつけ麺は、閉店した『煮干し中華そば 一燈』時代に提供された限定の「カモーンシリーズ」で何度もいただいていて🦆
淡麗な鴨清湯スープのラーメンにつけ麺も!

濃厚な鴨白湯スープのラーメン、つけ麺に和えつけそばも!
どれも、皆、好みだったので、オープンから2ヶ月半の間に6回ほど訪問!


しかし、その後、仙台に転勤することになって
さらに、コロナの影響によって、なかなか訪問できず😢

ようやく訪れてたのは昨年末の12月28日!
昨年の7月10日にメニューをリニューアルして、新たに提供になった「鴨出汁手揉み醤油つけ麺」を、やっと、いただくことができた。


そして、この「鴨出汁手揉み醤油つけ麺」は、阿部店主の過去の作品の中でも、一二を争うほどの味わいのもので!
最高に美味しかった
😋

次に訪れたのはGW最終日!
前回の「鴨出汁手揉み醤油つけ麺」が超絶美味しかったので、今度は、「鴨出汁手揉み塩つけ麺」を食べようと思って、仙台に帰る前に店を訪ねると


あえて、混雑を避けて、この日2軒目に店を訪れたにも関わらず、12人もの行列ができていて、断念せざるを得なかった
甘かった😫

そんなわけで、前回からは7ヶ月以上、間が空いてしまったけど
今日は、好きな阿部店主の鴨出汁スープのラーメンを食べるために、車で新小岩にある店へと向かった🚙💨

10時10分10秒に表通りの「平和通り」からワンブロック入った路地にある小料理屋のような風情の店へとやって来ると、まだ、開店時間の11時まで50分近くあるというのに6人のお客さんが待っていた。
本日は「木曜日限定営業」の日で、レギュラーメニューの提供はなく、限定メニューのみの営業!


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【八】-2

そして、今日、提供されるのは「鴨出汁冷やしそば〜醤油ver〜」!
阿部店主の鴨出汁の冷やしは、5年前に『煮干し中華そば 一燈』時代に「カモーン3号(塩ver)」として提供されて以来!


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【八】-3鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【八】-4

『鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki』を開店して、夏の暑い時期になっても、鴨出汁の冷やしだけは封印していた。
それは、鴨出汁の冷やしラーメンを作るのが難しいから


鴨に限らず、鶏でも豚でも、動物系スープを炊いて、スープを冷やせば、スープが固まってしまう
それで、あまり冷やさずに、常温に近い温度で提供せざるを得ない

それに、前回いただいた「カモーン3号(塩ver)」は、他の「カモーンシリーズ」の温かいスープのような強い鴨出汁のうま味を感じられなかったし
阿部店主自身も、それを感じていて、鴨出汁の「冷やし」を提供することはなかったのに

封印していた「冷やし」を開業2年目の夏に出す。
果たして、どんな方法で鴨出汁の冷製スープを作ってくるのだろうか


スープを炊いて、浮き上がってきた鴨脂を除去して
スープを濾して、冷やすんだろうけど

鶏だったら、出汁のうま味自体も強いので、それなりに鶏を感じる美味しいスープができるたろうけど
鴨は鶏ほど、出汁のうま味も強くないし

それに、鴨のよさは鴨脂による香りで♪
鴨脂なしで、鴨の魅力をどれだけ引き出せるんどろうか
!?

普通に考えたら、鴨の他に鶏も使う!
それに、昆布や椎茸、鰹やウルメや鯖などの節!


いりこや背黒の煮干し!
「冷やし」だけは、乾物のうま味を入れてくるような気もするけど


そんなことを考えながら、誰か来るだろうと思って、待っていたのに
今日は、あの人やあの人にあの人も

それに、いつもご夫婦で来られる方も
『麺屋 一燈』グループの店にヘビロテで来店する

特に限定ラーメンが出されるときには、必ずといっていいほど来店して、店でお会いしている方々の姿がなかったけど
皆さん、どうしちゃったんだろう🤔

そうして、定刻の11時を迎えると…
今日は、阿部店主の開店の挨拶もなく、静かに開店!


ポールから6番目までのお客さんが入店すると、入口の扉が閉ざされた。
これは、新型コロナウィルス対策として、本来は8席ある席を6席に減席して営業しているため


ただ、これからが長かった。
というのも、木曜日の限定営業の日に限ってのことなんだろうけど、今日は6人の総入れ替え制が実施されていて!


最後の6人目のお客さんが出てきたのは11時37分!
もっとも、阿部店主は、最初の6人のお客さんが食べているときに、すでに次のロットの「冷やし」を作っていたので、実際に「鴨出汁冷やしそば〜醤油ver〜」とセットの「鴨ミニカレーライス」が出てきたのは11時43分だったけど


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【八】-6鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【八】-7鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【八】-8

7番目で開店から43分待ちはというのは😓
もっとも、スタッフの女子がいるものの、調理は阿部店主のワンオペで!

しかも、今日は「冷やし」ということで、麺を冷水で〆る手間があるので
時間が掛かったのかな

単純にそう思っていたけど、それだけじゃなかった。
供された「冷やし」は、鴨ロースのレアチャーシュー鴨モモ肉の炙りチャーシュー、焼きネギ、春菊いくらなめこオクラミョウガ大葉が盛りつけられたゴージャスで、とても美しいビジュアルの麺料理♪


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【八】-9

この盛りつけも阿部店主1人!
さらに、セットのカレーライスを用意するのも阿部店主が、すべてしていたので、それは時間かかるよね
😓

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【八】-5

まずは、スープをいただくと
鴨出汁のうま味が、じんわりと感じられるスープで!

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【八】-10

香味野菜は使ってはいるだろうけど、スープは基本、鴨と水かな!?
動物系は鶏も使用していないようだし!

鰹や煮干しの魚介も使われていない
鴨脂が使えないというのに、鴨と水だけで来るとは思っていなかったので驚かされたけど😮

でも、懸念した通り、温かいスープのように鴨は強くは感じられない。
それと、冷たいスープなので、鴨が香らないのも


それに、やっぱり、鴨脂が使えないというのがネックで
鴨出汁オンリーで作る冷やしというのは無理があるかな😓

スープの出汁については、そんな風に感じてしまったけど
でも、スープ自体は、めっちゃ美味しくて好み😋

少しトロミを感じる濃密な味わいのスープで!
やや、甘味のある味付けなのもよかった♪


阿部店主によると、このトロミは、なめこやオクラによるぬめりによるものということだったけど!
こんなアプローチの仕方もあったんだね♪


そして、この冷製スープに合わせられた麺は、見た目からは切刃18番に見える中太ストレート麺で!
なめらかで、つるっと入っていく啜り心地のいい麺で!


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【八】-11

噛むと、モッチリとした食感の加水率高めの中加水麺で!
しなやかなコシこ強さも感じられて♪


さらに、小麦粉のうま味も感じられるのがよかったし♪
スープとも適度に絡んでくれて、美味しくいただくことができた
😋

トッピングされたいくらなめこオクラも!
この冷製スープにはバッチリ合っていたし♪


薬味に使われたミョウガと大葉の清涼感が、とてもよくて♪
さらっと食べられて!


少し、多めに入った、おそらく200gあったと思われる麺もペロリと完食😋
そうして、麺を食べ終えたところで、「鴨ミニカレーライス」に、さらに「冷やし」にトッピングされていた2種類の鴨チャーシューを加えた「鴨たっぷりカレーライス」をいただくと

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【八】-12

まず、鴨ロースのレアチャーシューは、レア感の強いチャーシューで!
鴨のたたきを食べているようで、最高に美味しかったし
😋

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【八】-13

鴨モモ肉の炙りチャーシューは、噛みごたえのあるものだったけど
噛めば、鴨肉のジューシーさを感じられるもので、こちらも、とても美味しくいただけたし😋

焼きネギは、鴨モモ肉の炙りチャーシューといっしょにフライパンで炒めたものなのか!?
鴨の脂を吸って、これが、また、めっちゃ美味しくて😋

カレー自体も、好みの辛口のもので!
辛い中にも野菜や果物による甘みが感じられて美味しかったし
😋

それに、「ミニ」という割りには、カレーのルゥもご飯の量も多かったし!
元々、入っていた鴨肉もいっぱい入ってて!


そして、この「鴨のカレー」と豪華な「冷やし」がセットで1,500円というのは!
最初は、1,500円という価格を見て、カレーがセットになってるし、これくらいは取らないといけないんだろうな


なんて思っていたけど
この内容で1,500円ならば、むしろ、安すぎるくらいで!

今日は、これを食べられてよかった♪
ご馳走さまでした。


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【八】-14

8月12日(木)木曜日限定メニュー:鴨出汁冷やしそば〜醤油ver〜(鴨ミニカレーライス付き)…1500円



メニュー:あっさり系
特製醤油つけ麺…1300円/醤油つけ麺…900円/出汁盛り変更券…100円
特製塩つけ麺…1300円/塩つけ麺…900円/塩…10円

濃厚系
特製鴨白湯つけ麺…1300円/鴨白湯つけ麺…900円
特製鴨カレーつけ麺…1300円/鴨カレーつけ麺…900円

中華蕎麦…500円

中盛券(つけ麺は300g)…100円/大盛券(つけ麺は400g)…200円

燻製半熟煮玉子…100円/フォースミックスチャーシュー(各1枚)…400円/穂先メンマ…150円/海苔(5枚)…150円/チーズ…150円

炙り鴨肉と鴨挽肉丼(数量限定)…300円/小ライス…50円/ライス…100円


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:鴨出汁冷やしそば〜醤油ver〜star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



訪問日:2020年12月28日(月)

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【七】-1

本日のランチは、東京・新小岩にあった『つけ麺一燈』の跡地に2020年1月10日にオープンした『鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki』へ!

『つけ麺一燈』の店長だった阿部yoshikiさんが『麺屋 一燈』グループを昨年末に卒業。
卒業とともに『つけ麺一燈』を譲り受けて、自身の名を冠して開業!


阿部店主の作る鴨出汁のラーメンにつけ麺は、閉店した『煮干し中華そば 一燈』時代に提供された限定の「カモーンシリーズ」で何度も食べていて🦆
淡麗な鴨清湯スープのラーメンにつけ麺も濃厚な鴨白湯スープのラーメン、つけ麺、和えつけそばも、皆、好みだったので、オープンから2ヶ月半の間に6回ほど訪問!

しかし、その後は、仙台への転勤が決まって
さらに、新型コロナ感染症の影響で、東京に行くのは自粛していたので、長いことご無沙汰してしまった。

愛車に乗って、自宅を出発🚙💨
東京・新小岩の表通りからワンブロック入った路地にある小料理屋のような店へとやって来たのは12時50分になる時刻。

近くに何ヵ所もあるコインパーキングの一つに車を停めて、入店すると
厨房にいた作務衣姿の阿部店主が笑顔で迎えてくれた。

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【七】-16

まずは、券売機で食券を購入する。
メニューは7月10日に全面リニューアルされていて、以前は濃厚鴨白湯スープのつけ麺と和えつけそばに淡麗鴨清湯スープのラーメンというラインナップだったものが、現在は、濃厚、淡麗ともつけ麺のみになっている。


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【七】-2鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【七】-3

そして、このリニューアルで追加になったのが、あっさり系の「鴨出汁手揉み醤油つけ麺」に「鴨出汁手揉み塩つけ麺」!
さらに、その後、500円ワンコインで食べられる「中華蕎麦」もメニューに加わっていた。


この中からチョイスしたのは「鴨出汁手揉み醤油つけ麺」と単品トッピングの「フォースミックスチャーシュー」!
食券を買って、かわいいスタッフの女子に食券を渡して、席について


久しぶりに会った山形県新庄出身の阿部店主と阿部店主が以前、暮らしていた仙台の話しなどしているうちに
口とともに手も動かす阿部店主によって作られた「鴨出汁手揉み醤油つけ麺」と単品トッピングの「フォースミックスチャーシュー」が完成して、供された。

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【七】-5鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【七】-6

サーモンピンク色した昆布水の中に平打ちの縮れ麺がキレイに麺線を整えられて盛りつけられて
鴨ロースの低温調理チャーシュー鴨モモ肉のチャーシュー鴨ロースの赤ワイン煮チャーシュー鴨ロースのスモークチャーシューのフォースチャーシューと鴨ロースのスモークチャーシュー炙ったものに

鴨そぼろ穂先メンマ春菊、刻みネギが別皿に載せられた
彩り鮮やかで美しいビジュアルのつけ麺♪

まずは、阿部店主によって手揉みされて、縮れが付けられた切歯10番の幅広の平打ち麺をそのまま
つけ汁にはつけずにいただくと

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【七】-7

プリップリでモッチモチの食感の多加水麺で!
食感がとても面白い♪


そして、この昆布水のサーモンピンク色の正体は桜海老じゃないかと思われるけど!?
海老とアサリと昆布の風味を纏った味わいの麺は、つけ汁につけなくても、これだけでも、美味しくいただける😋

次に、鴨とカエシに使われた醤油が芳醇に香るつけ汁に、麺を、さっと潜らせていただくと
鴨!カモ!щ(゜▽゜щ)!

以前に「鴨出汁醤油そば」をいただいたときは、鴨出汁とともに昆布と煮干しの風味に
香味野菜の甘味や香味も感じられて!

それはそれで、とても美味しくて😋
好みの味わいのスープだった♪

しかし、このスープからは昆布や煮干しは感じられなかったので
阿部店主に

「スープは鴨だけですか!?」
「以前は昆布や煮干しのうま味も感じられたのに…」
と指摘すると…

「今は、ほぼ鴨だけですね…」という答えがあって…
香味野菜は使われているだろうけど

ほぼ、鴨と水だけで作られたスープは、鴨出汁のうま味が巧みに引き出されていて
以前よりも、さらに美味しくブラッシュアップされていた😋

そして、生揚げ醤油、たまり醤油、濃口醤油と酒、味醂だろうか
やや、甘めで、キレがあって、コクのあるカエシが鴨出汁のうま味いっぱいのスープと絶妙にマッチしていて♪

めちゃめちゃ美味しいし😋
今まで、こちらの店に6回訪問して、食べてきたメニューの中では、これが一番好きかも🦆

さらに、麺に不規則な縮れが付けられているので!
コクうまなつけ汁に絡んで美味しくいただけたのがよかったし♪


そうして、麺を食べ終えたところで、券売機で「小ライス」の食券を買い足して、かわいいスタッフの女子にお願いして
出された「小ライス」に鴨チャーシューを載せて!

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【七】-9鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【七】-10

さらに、鴨そぼろ穂先メンマ春菊、刻みネギも盛りつけて!
ポットに入った割りスープで割ったスープ割りを掛けて、セルフで作った「鴨雑炊」をいただくと


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【七】-11鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【七】-12鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【七】-13鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【七】-14

手を掛けて、調理法や味付けを変えて作られた4種類+αの鴨チャーシューは、どれも火入れの状態がバツグンによくて!
どれもクオリティの高い一品で!


それぞれ違った味わいや食感を楽しむことができて♪
これだから、ここに来ると、この「フォースミックスチャーシュー」はトッピングしてしまうんだよね
😋

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【七】-15

それに、鴨出汁のうま味を吸ったご飯が、また、美味しくて♪
そうして、最後は残ったスープ割りを美味しく飲み干して完食
😋

堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【七】-17

メニュー:あっさり系
特製醤油つけ麺…1300円/醤油つけ麺…900円/出汁盛り変更券…100円
特製塩つけ麺…1300円/塩つけ麺…900円/塩…10円

濃厚系
特製鴨白湯つけ麺…1300円/鴨白湯つけ麺…900円
特製鴨カレーつけ麺…1300円/鴨カレーつけ麺…900円

中華蕎麦…500円

中盛券(つけ麺は300g)…100円/大盛券(つけ麺は400g)…200円

燻製半熟煮玉子…100円/フォースミックスチャーシュー(各1枚)…400円/穂先メンマ…150円/海苔(5枚)…150円/チーズ…150円

炙り鴨肉と鴨挽肉丼(数量限定)…300円/小ライス…50円/ライス…100円


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:鴨出汁手揉み醤油つけ麺+フォースミックスチャーシューstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年3月13日(金)

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-1

本日のランチは、本日3月13日より昼夜10食限定で提供される「鴨と三大地鶏の塩そば」を求めて『鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki』へ!

これは、レギュラーメニューに使用している「岩手がも」と日本三大地鶏である「名古屋コーチン」、「比内地鶏」、「さつま地鶏」で出汁を引いたスープの限定の塩ラーメンで!
当初は3月からの夜限定として10食限定で提供されていたもの。


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-2

しかし、昼夜10食限定で提供している「鴨白湯和えつけそば」が、オープンしてから提供まで30分ほど掛かってしまうため、この度、提供方法の見直しを行って
16日の月曜からは、月曜日は終日「鴨白湯和えつけそば」の日として、昼夜10食限定の縛りをなくして提供するとブログで告知があって!

これに伴い、現在、曜日限定として、日替わりで交互に提供されていた「鴨出汁醤油そば」と「鴨出汁塩そば」が「醤油」は金曜、土曜に!
「塩」は日曜、火曜、水曜に提供されることになって!


「鴨と三大地鶏の塩そば」も夜10限定から昼夜10食限定へと変更になって!
昼でも食べられるようになった。


この朗報を受けて、朝9時からの整理券配布に合わせて、9時ちょうどに店へとやって来ると
ちょうど仲良しのup&em夫妻が大量の食券を購入しているところだった💑

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-3

続いて私も入店して、「特製」の「鴨と三大地鶏の塩そば」と「中盛り券」、「小ライス」の食券を購入。
こちらの店の阿部店主に食券を渡すと


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-4鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-5

受け取ったのは「7番」の整理券!
前回、前々回は、ともに10時40分に訪れて、「8番」だったのに、限定効果で、今日は出足が早い。


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-6

それどころか、もう少し遅かったら、「10番」以内に入れずに、限定を食べ逃すところだった😓
でも、とりあえず、食べられてよかった😊

「10時50分にお越しください。」
yoshiki店主に言われて、一旦、店を出て


一仕事して、再び店へと戻ってきたのは、10時50分ギリギリ😓
すると、すでに、店頭には7人のお客さんが待っていた。

そうして、開店1分前の10時59分になると阿部シェフが店の中から出てきて
暖簾を掛けて開店♪

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-7

整理券No.「1番」のお客さんから順番に整理券を受け取って
カウンター8席の席に開店とともに座ることを許される「神エイト」のお客さん全員が入店したところで

扉を閉めて、厨房へと戻ると
さっそく、ラーメン作りに入るyoshikiシェフ!

しかし、今日の阿部シェフは終始笑顔(笑)
というのも、今日の「神エイト」のお客さんは、ほぼ、全員、知った顔のお客さんばかりだったので🤣

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-8鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-9

そうして、まず、4個作りされた「鴨と三大地鶏の塩そば」が作られて、ポールから4番目のお客さんに出されて
次に、また、「鴨と三大地鶏の塩そば」が4個作りし始めて、8人全員の注文が限定とわかった。

そこで、ふと気づいて、券売機を見ると、すでに限定は売り切れていたけど
しばらくは、こうして、オープン前に売り切れることが続くかもしれないね

そうして、2度目に4個作りされた「鴨と三大地鶏の塩そば」が完成すると
そのうちの一つが、「小ライス」とともにトレイに載せられて、yoshikiシェフ自らの手で私に供された。

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-10

供された「特製」の「鴨と三大地鶏の塩そば」の麺「中盛」は、スープと麺に刻みネギが入るだけの「かけそば」スタイルのラーメンと
別皿に名古屋コーチンのムネ肉の低温調理鴨ロースの低温調理鴨もも鴨ロースの赤ワイン煮鴨ロースのパストラミ

さらに、味玉、穂先メンマ春菊が盛りつけられた…
美しいビジュアルの塩ラーメン

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-11

まずは、鴨が香る黄金色したスープをいただくと
地鶏のうま味が口の中に広がるスープで!

鴨も感じられるけど
メインは三大地鶏だったんだね♪

鴨がメインのスープだろうと思っていたのに
レギュラーの鴨出汁スープとは、ぜんぜん味わいの違うスープだったのには驚かされた😮

でも、せっかく、三大地鶏を使っているんだから、よく考えれば、そうだよね😅
でも、実は、阿部シェフの作る地鶏出汁のスープも、鴨出汁スープ同様、めっちゃ美味しくて♪

『つけ麺 一燈』時代にいただいた名古屋コーチンの丸鶏とつくば茜鶏のガラで作った「鶏出汁つけそば」も
昨年の「12月プラチナ会員限定」といて提供された青森シャモロック ザ・プレミアム#6と脇野沢焼き干しで作った清湯スープと白湯スープの2杯のラーメンセット「シャモーン、プラチナエディション」も、どちらも、突き抜けた味わいのスープだったし😋

この2つに比べると、今日のスープは、うま味も濃厚さも、やや、劣るかもしれないけど…
それでも、かなりの美味しさ😋

そこで、yoshikiシェフに
「鴨がメインのスープなのかと思ったら、地鶏がメインだったんですね!」と言うと…

「鴨7、地鶏3だったのを鴨8、地鶏2に変えたんですけどね…」
「今回、この限定をやって、鴨に比べて、地鶏は強い出汁出してくれるのがわかりました。」


「鴨は香りですね♪」
なんて、言っていたけど


鴨が8で地鶏が2と聞いて
それでも、地鶏を強く感じられたのには、もっと驚かされた😮

麺は、「鴨出汁塩そば」と同じ麺が使われているのかと思ったので、阿部シェフに確かめると
「いや、同じ切刃ですけど、太出ししてもらって、16番くらいの太さになるよう(心の味食品に)お願いしてます。」

なんて言って教えてくれたけど
「鴨出汁塩そば」用の麺は切刃18番の太さ1.67㎜の麺!

切刃16番の麺は太さ1.875㎜。
0.2㎜の違いだけど、ここが大きいんだろうね♪


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-12

「鴨出汁塩そば」と同じ麺帯から切り出した加水率38.3%の麺は、同じように、なめらかな口当たりの
つるっとして、モチッとした食感の麺で!

しなやかなコシも感じられたけど!
少し麺を太出しした分、こちらの麺の方が、加水率高めでコシも強めに感じられたかな


そして、茹で時間も長めにしたからか!?
麺の芯まで、よく茹で上げられた麺は、小麦粉のうま味に甘みも感じられる美味しい麺だったし😋

それに、スープが「鴨出汁塩そば」よりも濃密だったので
スープとの絡みもよかったし♪

味玉も二つ割りすると、やや、黄身が緩めではあったけど
でも、甘みがあって、白身まで、しっかり味の滲みた美味しい味玉でよかったし♪

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-13

そして、麺を食べ終えたところで、別皿トッピングされた名古屋コーチンの地鶏チャーシューと4酒類の鴨のフォースチャーシュー他の具を「小ライス」に載せて!
スープを掛けて「鴨と地鶏の雑炊」にしていただくと
🦆🐓

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-14

スープとチャーシューから出た鴨と鶏のエキスを吸ったご飯が、最高に美味しくて😋
アクセントとしての春菊のほろ苦な味わいもよかったし♪

名古屋コーチンのムネ肉の低温調理されたレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
鶏ムネ肉なのに、しっかりとしたうま味を感じる逸品だったし
😋

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【六】-15

鴨ロースを低温調理したレアチャーシューは、今日もレア感のあるもので!
鴨ロースのジューシーなうま味が滲み出てくる絶品のレアチャーシューだったし
😋

鴨ロースを低温調理したレアチャーシューを、さらに赤ワインで煮た、手の込んだ一品
味付けが最高だったし😋

鴨モモ肉のレアチャーシューは、噛み応えのあるものだけど、食感の違いが楽しめたし♪
鴨ロースのパストラミも、スパイシーな味わいなのがよかったし!


穂先メンマは、根元の太い部分までやわらかくて
穂先部分のシュクシュクとした食感がたまらなくよかったし♪

今日も最後まで美味しく完食😋
ご馳走さまでした。



メニュー:特製鴨出汁つけそば…1200円/鴨出汁つけそば…900円
特製鴨出汁醤油そば…1200円/鴨出汁醤油そば…900円

特製鴨出汁塩そば…1200円/鴨出汁塩そば…900円

【月曜日限定】特製鴨白湯和えつけそば…1300円/鴨白湯和えつけそば…1000円

【昼夜10食限定】鴨と三大地鶏の塩そば(特製)…1300円/鴨と三大地鶏の塩そば…1000円/鴨と地鶏丼…300円

中盛…50円/大盛…100円/特盛…150円

燻製半熟煮玉子…100円/フォースミックスチャーシュー…300円
穂先メンマ…100円/海苔(5枚)…100円/チーズ…100円

炙り鴨チャーシュー丼…300円/鴨挽肉丼…300円
小ライス…50円/ライス…100円


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:鴨と三大地鶏の塩そば(特製)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年3月3日(火)

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【五】-1

本日のランチは、今年の1月10日にオープンして、すぐに行列店の仲間入りをして、早くも今年の新人大賞の呼び声も高い『鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki』へ!

自身のファーストネームでもあり、昔から大ファンだったX JAPANのYOSHIKIさんの名でもある「yoshiki」を屋号にした、こちらの阿部義貴店主の店には、オープンしてから、まだ、2ヶ月も経たないというのに、これが5度目の訪問になる。
同じ店へ2度行くことも少ない私としては異例の訪問頻度
🤣

それというのも、阿部店主は『麺屋 一燈』グループを昨年末に卒業した料理人で!
鶏、豚、牛、節、煮干し、貝、海老、蟹、鴨、雉


どんな食材を使わせても、美味しい限定麺を作れる人!
そんな阿部シェフの代表作が「カモーン」シリーズ


これは、閉店した『煮干し中華そば 一燈』で全7作まで作られた鴨出汁の限定麺!
毎回、凝ったトッピングの一杯が提供されて、味もバツグンに美味しいから、早い時間から行列して、プラチナチケットをもらいに来ないと食べられない
😫

そんな大人気の鴨出汁限定を、阿部yoshikiシェフは、こちらの新店のレギュラーメニューにしてしまった😮
それで、開店から、しばらけの間は、『麺屋 一燈』グループの各店にヘビーローテーションで通うお客さんが朝9時から配布される整理券を求めて、朝早くから行列を作って待つ日々が続いた。

しかし、それも、ようやく収まったようで
前回、2月の3連休初日の2月22日の土曜日に来店したときには、開店20分前の10時40分だったにも関わらず、受け取った整理券No.は8番だったので!

そこで、今日は、レギュラーメニューで、唯一、未食だった「鴨出汁塩そば」をいただくため、前回同様、10時40分に入店!
まず、券売機で「鴨出汁塩そば」と「中盛券」に「フォースチャーシュー」トッピング、「小ライス」の4枚の食券を購入!


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【五】-2

受け取った整理券は前回と同じ8番!
平日だから、もう少し若い番号をもらえるかと思ったのに
😅

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【五】-3

カウンター席8席の店へ開店と同時に入店を許される「神エイト」に入れたから、まだ、いいけど
でも、オープン時は、提供に、めちゃくちゃ時間が掛かる昼夜10食限定の「鴨白湯和えつけそば」の注文が集中するので、30分以上、待たないといけない😓

前回、それを経験しているので😰
さらに、今日はyoshiki店主1人営業の日で、余計に時間が掛かりそうだし😅

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【五】-4

でも、まあ、美味しい鴨出汁のラーメンを食べるためなら、仕方がない😋
yoshikiシェフのオペを見ながら、ゆっくり待つつもり(笑)

そうして、店頭で待つうちに、阿部店主が店の中から現れて!
暖簾を掛けて、定刻11時開店♪


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【五】-5

1番から8番の私までの整理券を受け取って、厨房に戻ると、さっそく、調理に掛かる。
そうして、まず、作り上げたのが「鴨出汁つけそば」で、整理券番号5番のお客さんに出された。


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【五】-6

これは、鴨清湯と海老とアサリのサーモンピンクの出汁スープに浸かった麺を濃厚鴨白湯と淡麗鴨清湯の2つのスープをミックスしたつけ汁につけていただくつけそばで!
これだけが、「カモーン」シリーズではやってなかった新作!


そして、その次に作られたのは、私の注文した「鴨出汁塩そば」の「フォースチャーシュー」トッピング!
時間の掛かる「鴨白湯和えつけそば」を後に回して、先に「鴨出汁つけそば」と「鴨出汁塩そば」を作ってくれたので、前回は提供までに開店から34分もかかったのに今日は12分で着丼!


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【五】-7鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【五】-8

なお、yoshiki店主によると
開店直後は、こうして「鴨白湯和えつけそば」ばかりが出るので、どうしても、30分ほどかかってしまう

そこで、近いうちに「鴨白湯和えつけそば」の提供方法を変更することを考えていると話していたけど
昼のオープンから出すとオペレーションも乱れるので、絶対、そうした方がいい!

供された「鴨出汁塩そば」の「フォースチャーシュー」トッピングは、ラーメンはスープと麺に薬味のネギが載るだけの「かけそば」スタイルで提供されて
別皿に鴨ロースの低温調理チャーシューが2枚に鴨モモ肉鴨ロースの赤ワイン煮鴨ロースのパストラミの、それぞれのチャーシューが1枚ずつと、鴨挽肉穂先メンマ春菊が盛りつけられた美しいビジュアルのラーメン♪

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【五】-9

まずは、鴨が香る黄金色したスープをいただくと
鴨のうま味が口の中に広がって、アサリのうま味が追いかけてくる

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【五】-10

極上の味わいのスープで
絶品😋

yoshikiシェフ作の鴨出汁の塩ラーメンは「カモーン」シリーズ6作目の「鴨と帆立の塩そば~カモーン6号」
しかし、この「カモーン6号」だけは、他の「カモーン」シリーズと違って


1号から5号までは、ストレートに鴨が感じられたのに、6号だけは、直球ではなく変化球勝負のスープで!
鴨とともに帆立のうま味も、かなり強く感じられた。


だから、この「塩そば」も同じようにアサリ出汁をきかせてくるのかと思ったのにのに
そうでもなく、アサリは鴨をサポートしているような感じがしたので

そんな感想を阿部シェフに話すと
「最初は、鴨7にアサリ3の割合でスープを炊きました。」

「でも、それだと、アサリが強すぎるかなと思って、鴨8のアサリ2に替えました。」
なんて話していたけど


飲んでいないので断定はできないけど、この変更は大歓迎!
おそらく、以前のバランスのアサリ出汁のうま味が強く出たスープも、間違いなく美味しいとは思うけどね♪


しかし、前々回にいただいた「鴨出汁醤油そば」のスープも美味しかったけど、こちらの塩スープも甲乙つけがたい美味しさで😋
次回、鴨清湯スープのラーメンを選ぶときは、どちらを食べるか迷ってしまう🤔

麺は切刃18番(太さ1.67㎜)の中太ストレート麺が合わせられていて!
これでも決して細くはないのに、他のメニューに使われている麺が太くて!


「鴨白湯和えつけそば」が切刃10番の極太麺(太さ3.0㎜)
「鴨出汁つけそば」に「鴨出汁醤油そば」は切刃8番(幅3.75㎜)の超幅広の平打ち麺が使われているので、スゴく細く感じられる。

しかし、それでも、鴨とアサリの塩清湯スープだったら、切刃22番(1.36㎜)の中細麺か
24番(1.25㎜)の細麺でもいいんじゃないかと思ったけど

なめらかで、つるっとした啜り心地のいい麺で!
噛むと、モチッとした食感の加水率高めの中加水麺は、しなやかなコシも感じられて!


小麦粉のうま味も、よく感じられる麺なのがよかったし♪
それに、意外にスープとの絡みもよくて、美味しくいただくことができた
😋

そして、麺を食べ終えたところで、別皿トッピングされた鴨のフォースチャーシュー他の具を「小ライス」に載せて!
スープを掛けて「鴨雑炊」にしていただくと
🦆

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【五】-12鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【五】-13鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【五】-14鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【五】-15

鴨出汁のスープと鴨チャーシューから出た鴨のエキスを吸ったご飯が、また、最高に美味しくて😋
ほろ苦い春菊の味わいが、アクセントになっているのもよかったし♪

鴨ロースの低温調理チャーシューは、今日も阿部シェフらしいレア感強めの仕上がりのもので!
今日は、これが2枚入っていたので


1枚は、スープの熱が入らないうちに食べて…
もう1枚は、底に沈めて、後で食べてみたんだけど

レアな1枚は、いつも通り、しっとりとした口当たりのもので!
鴨ロースのジューシーなうま味が滲み出てくる絶品のレアチャーシューだったし
😋

スープの熱が入った1枚も鴨肉のうま味を味わえる美味しいチャーシューで!
レアなのが苦手な人は、こうして食べるといいと思う♪


他の鴨モモ肉鴨ロースの赤ワイン煮鴨ロースのパストラミも、食感や味わいの違いを楽しめて♪
どれも美味しくいただけたし
😋

穂先メンマは、やわらかくて!
穂先部分のシュクシュクとした食感がたまらなくよかったし♪


今日も最後まで美味しく完食😋
ご馳走さまでした。

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【五】-16鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【五】-17

メニュー:特製鴨出汁つけそば…1200円/鴨出汁つけそば…900円
特製鴨出汁醤油そば…1200円/鴨出汁醤油そば…900円

特製鴨出汁塩そば…1200円/鴨出汁塩そば…900円
【昼夜10食限定】特製鴨白湯和えつけそば…1300円/鴨白湯和えつけそば…1000円

中盛…50円/大盛…100円/特盛…150円

燻製半熟煮玉子…100円/フォースミックスチャーシュー…300円
穂先メンマ…100円/海苔(5枚)…100円/チーズ…100円

炙り鴨チャーシュー丼…300円/鴨挽肉丼…300円
小ライス…50円/ライス…100円


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:鴨出汁塩そば&フォースチャーシューstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年2月22日(土)

鴨出汁中華そば 麺屋yoshiki【四】-1

本日のランチは、X JAPANのYOSHIKIファンである阿部yoshikiシェフの店『鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki』へ!

先月1月10日にオープンして、すぐに行列店の仲間入りして、早くも今年の新人大賞有力候補と言われている店!

今日は2月の3連休初日の土曜日!
絶対に混んでるんだろうな
😅

でも、1ヶ月以上経過したので、さすがに、少しは落ち着いてきているかな!?
どんな状況なのか確かめて、もし、あまり待たされるようだったら、諦めて他の店にいけばいい。

そう思いながら、新小岩駅で下車して
駅北口から東北広場までを繋ぐ「スカイデッキたつみ」を通って、信号に遮られることなく、まっすぐに店へ!

そうして、開店20分前の10時40分に店の前までやって来ると
店頭に並べられた丸椅子に座ってお客さんが2人待っているだけ。

ただ、これで油断してはいけない。
というのも、『麺屋 一燈』グループ及び『麺屋 一燈』グループを卒業していった店主の店にヘビロテで通うプラチナ会員の常連の皆さんを中心に、お客さんが、連日、早い時間から行列を作って待つために、こちらの店では整理券制が採用されるようになって


そして、この整理券制とは!?
一度、整理券をもらいに来て、告げられた集合時間に再度、来店する。

そして、整理券番号の若い順番に入店していくというもので
その整理券が、何枚配られているのか!?

「準備中」の札が下がる店へと入っていくと
丸椅子の上にゴムで束ねて、重ねて置かれていた整理券の一番上の番号は「」番!

鴨出汁中華そば 麺屋yoshiki【四】-2

ということは、まだ、先客は7人だけ!
そして、開店と同時に8席のみのカウンター席に座ることを許される「神エイト」に入ることができた♪


整理券を取って、阿部店主と挨拶を交わして、一旦、外に出ようとすると
「先に食券をお求めください。」

阿部シェフから、そう言われて
券売機で買い求めたのは「鴨出汁つけそば」!

鴨出汁中華そば 麺屋yoshiki【四】-3

8番なので昼夜10食限定の「鴨白湯和えつけそば」を食べることもできた。
でも、オープンから今まで、「鴨出汁つけそば」「鴨白湯和えつけそば」「鴨出汁醤油そば」「鴨白湯そば」と食べてきて、「鴨出汁つけそば」が1番の好みだったので♪


そして、さらにトッピングの「フォースミックスチャーシュー」と「大盛り券」の食券も購入。
yoshiki店主に食券を渡して外へ


鴨出汁中華そば 麺屋yoshiki【四】-4

すると、そこにやって来たのは『麺屋 一燈』プラチナ会員の常連さん2人!
2人は、昼夜10食限定の「鴨白湯和えつけそば」を食べるため、朝早くから並んで、2番と3番のプラチナチケットをゲットしていた


そうして、10時50分になると、かわいいスタッフの女子が店の中から現れて
整理券1番のお客さんから順番に8番の私まで整理券を回収していって

開店時間の11時を迎えると、今度は阿部店主が店の中から現れて!
暖簾を掛けて開店♪


鴨出汁中華そば 麺屋yoshiki【四】-5

「神エイト」が入店🤣
まず、ポールのお客さんが注文した「鴨出汁醤油そば」の「大盛」が阿部シェフのワンオペで作られて、出されると

次に10食限定の「鴨白湯和えつけそば」が5個作りされた。
しかし、この「鴨白湯和えつけそば」は、麺を茹でるだけでも10分掛かる!


さらに、yoshikiシェフ1人で麺〆、盛りつけも行うので、完成までは、かなりの時間を要する
そして、昼夜ともオープン直後は、この「鴨白湯和えつけそば」への注文が集中するため時間が掛かる。

鴨出汁中華そば 麺屋yoshiki【四】-6

そうして、1巡目の最後に2個作りされた「鴨出汁つけそば」が、yoshiki店主から出されたのは、入店から30分以上過ぎた時間で
個人的には、この「鴨白湯和えつけそば」は、午後の2時からとか

お客さんが集中する時間を避けて販売してもらいたいとは思っているけど
でも、美味しい鴨出汁のラーメンにつけ麺を食べるためには、少し待つ覚悟が必要。

鴨出汁中華そば 麺屋yoshiki【四】-7

阿部店主から供された「鴨出汁つけそば」は、鴨清湯、海老、アサリで引いたサーモンピンクの出汁スープに浸かった麺と鴨白湯と鴨清湯スープをミックスしたつけ汁
デフォルトで入る鴨ロースパストラミチャーシュー1枚に加えて、トッピングした鴨ロースの低温調理鴨モモ肉鴨ささみ鴨ロースパストラミチャーシューの4種類のフォースチャーシューを加えた計5枚の鴨チャーシューと鴨そぼろ穂先メンマ春菊、白髪ネギ、レモンが盛りつけられた別皿!


さらに、塩が入った小皿の4つがお盆に載せられた…
キレイでインスタ映えするつけそば!

鴨出汁中華そば 麺屋yoshiki【四】-8
鴨出汁中華そば 麺屋yoshiki【四】-9鴨出汁中華そば 麺屋yoshiki【四】-10

なお、小皿に入れられた塩は、券売機で10円で販売さるているもので
今回は、阿部シェフが試しに出してくれた。

そして、これは、yoshikiシェフによると
「これ、としくんさんが、ラーメンデータベースに、麺に塩をつけて啜ってみたいと書かれているのを見て、始めました。」と話していた。

試しに、サーモンピンクの出汁に浸かった麺にパラッと少量振りかけていただくと
小麦粉の甘みが引き立つ!

元々、この「心の味食品」謹製の平打ちの太ストレート麺は、とても風味がよくて♪
小麦粉のうま味も、よく感じられる麺だけど


鴨出汁中華そば 麺屋yoshiki【四】-11

こうして、塩で食べるのもいい♪
ただし、ほんの少量でいい


掛けすぎたり
麺を小皿の塩につけて食べたりすると、しょっぱくて台無しになってしまうので、注意が必要😓

そして、麺を鴨香るつけ汁に潜らせていただくと
鴨!カモ!щ(゜▽゜щ)

オープン日にいただいたものに比べると、つけ汁がグーンと濃厚になって!
鴨のうま味も増して、超絶美味しくなっていた
😋

前回は、つけ汁は、やや、シャバめ
しかし、鴨のうま味は強くて!

濃厚さより、うま味重視で作ったつけ汁という印象だったし!
yoshiki店主も、あまり濃厚な鴨白湯にすると、うま味が弱くなると話していたのに


それを克服して、濃厚さとうま味を両立させて!
濃厚でリッチな味わいのつけ汁にブラッシュアップしてきた♪


そして、食べ進めていくうちにサーモンピンクの出汁の海老やアサリの風味が徐々につけ汁に移って、最後まで飽きさせずに!
気づけば「大盛」にして、300gもあった麺も姿を消していた
😅

フォースチャーシューは、低温調理された鴨ロースの、少しレア感のある火入れが阿部店主らしくて!
ジューシーな鴨肉のうま味が滲み出てくる逸品で♪


これが、4つのチャーシューのなかなかでも一番の好み♪
だから、個人的には、これが4枚でも構わないと思っているけど
😅

鴨出汁中華そば 麺屋yoshiki【四】-12

鴨モモ肉も鴨ロース同様、絶品で😋
少し、噛み応えのある食感も、食感の違いを楽しめるという点では、いいと思うし!

鴨のささみも、鴨肉のうま味は感じられず、個人的には、そんなに好みではないけど
コリコリとした食感を楽しめるし!

パストラミは、少し、スパイシーな味付けがよくて♪
味、食感の違うバラエティー溢れる4つの鴨肉を味わえるのがいい
😋

鴨そぼろは砂糖、醤油で味付けられていて!
甘辛い味付けなのがよかったし♪


穂先メンマも、根元の太いところまでやわらかくて
穂先のシュクシュクとした食感がたまらなくよかったし♪

薬味の春菊のほろ苦い味わいに!
白髪ネギのシャキシャキとした食感も、この濃厚リッチな鴨出汁のつけ汁に合っていてよかったし♪


そして、最後のスープ割りは
サーモンピンクの出汁スープ割り!?

鴨出汁中華そば 麺屋yoshiki【四】-13鴨出汁中華そば 麺屋yoshiki【四】-14

でも、冷めて、温度の下がったつけ汁に、ぬるい出汁スープを入れて割っても、あまり、美味しくないので
阿部シェフにレンジでチンしてもらうようお願いする。

そうして、熱々になって戻ってきたスープ割りは
つけ汁が濃厚リッチになった分だけ、そのまま飲むと濃い

鴨出汁中華そば 麺屋yoshiki【四】-15

そこで、カウンターの上に置いてある小型のポットに入った割りスープで割ってみると
鴨と、ほんの少し海老とアサリが感じられるスープに鰹節と煮干しの風味が加わって、最高に美味しい😋

鴨出汁中華そば 麺屋yoshiki【四】-16

しかし、この割りスープ!
そのまま、レンゲに入れて味見したところ


鰹節と背黒の煮干しの一番出汁が使われていて!
これ、カエシと香味油を入れたら、ラーメンにできる♪


それほど、いい出汁の出た割りスープで♪
こんな贅沢な割りスープを用意しているとは


普通は、スープで一度出汁を引いた鰹や煮干しを使って、さらに出汁を引く
二番出汁を割りスープに使う店がほとんどだと思うのに

最後まで堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。


鴨出汁中華そば 麺屋yoshiki【四】-17

メニュー:特製鴨出汁つけそば…1200円/鴨出汁つけそば…900円
特製鴨出汁醤油そば…1200円/鴨出汁醤油そば…900円

特製鴨出汁塩そば…1200円/鴨出汁塩そば…900円
【昼夜10食限定】鴨白湯和えつけそば…1300円/鴨白湯和えつけそば…1000円

中盛…50円/大盛…100円/特盛…150円

燻製半熟煮玉子…100円/フォースミックスチャーシュー…300円
穂先メンマ…100円/海苔(5枚)…100円/チーズ…100円

炙り鴨チャーシュー丼…300円/鴨挽肉丼…300円
小ライス…50円/ライス…100円


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:鴨出汁つけそば+フォースミックスチャーシューstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m