fc2ブログ
訪問日:2024年1月4日(木)

らー麺屋 バリバリジョニー【弐七】-2らー麺屋 バリバリジョニー【弐七】-1

本日のランチは、本日限定で鹿児島三大地鶏の一つである「黒さつま鶏」と水で作った「中華そば」が提供される行徳のらー麺屋 バリバリジョニーへ!

これは、茨城県土浦市に本社を置き、『特級鶏蕎麦 龍介』や『茨城豚そば 特龍』などラーメン店の運営を行う「株式会社龍介プロジェクト」浅野社長からいただいたという「黒さつま鶏」を使って作るというもので!
店主のジョニーさんがInstagramに今週の予定をアップしていた。




「地鶏王」の異名を持つジョニーさんは、今までも、「天草大王」「大和肉鶏」「名古屋コーチン」「みやざき地頭鶏」「川俣シャモ」「豊のしゃも」「おおいた冠地どり」といった日本各地の様々な地鶏を使って、地鶏と水だけで作ったスープの「中華そば」を提供してくれた。
そして、ジョニーさんの地鶏中華そばの特徴といったら、清湯スープなのに厚みがあって濃厚な濃厚地鶏清湯スープだということ。


そして、この濃厚地鶏清湯スープの塩ラーメンが、めちゃめちゃ好みなので、可能な限りは食べに行っている🥰
さて、今日の「黒さつま鶏」は、どんな出汁を出してくれるのか

楽しみに店へと向かうことに🚇💨
そうして店へとやってきたのは12時41分。

入店して、ホワイトボードを見て、金額を確認。
券売機に千円札を一枚入れて、「塩」のボタンをポチっと押して、空いていた席へ!


らー麺屋 バリバリジョニー【弐七】-3

しかし、久々の1,000円に価格を落としてきたね
長らく950円でやってきた後、1,000円になって、千円の壁を超えた。

その後、1,100円となっても、まだ、適正価格かなとは思ったけど
1,200円1,300円と、昨年は食べるために、高くなっていったので

ちょっと、性急すぎはしないかなとも感じていた。
それが、今日は1,000円に落としてきた


今日は浅野社長にいただいたものだから!?
でも、それを言ったら、前回の「伊達鶏」のときも群馬県館林市の『つけ麺 弥七』の師匠から贈られたものだったし!

それに、「伊達鶏」は「ふくしま三大ブランド鶏」ではあるけど、生育日数も地鶏の半分の銘柄鶏なのに価格は今日の、この鹿児島県産の地鶏の「中華そば」よりも高かったので!
材料を減らすのだけは避けて欲しいかな

そんなことを考えながら、空いていた席に着いて、カウンター上に食券を置いて
食券を回収にきたジョニーさんに新年の挨拶をして、ラーメンができるのを待っていると

今日もオープンキッチンの厨房に1人のジョニーさんのワンオペで作られた「地鶏「黒さつま」の中華そば(塩)」が5分ほどでサーブされた。
豚肩ロース肉の煮豚が2枚に小松菜、海苔が載るシンプルなトッピングの塩ラーメン!


らー麺屋 バリバリジョニー【弐七】-4らー麺屋 バリバリジョニー【弐七】-5

いつもに比べるとクリアな淡い黄金色したスープをいただくと…
低温で長時間炊くことで、地鶏の旨味を抽出したスープは美味しい😋

らー麺屋 バリバリジョニー【弐七】-6

ただ、今日のスープは、さらっとしていて、いつものような濃厚さや厚みがなかったかな
「黒さつま鶏」の問題なんだろうか

以前に「大和肉鶏」と「名古屋コーチン」で作った「中華そば」のときに同じようにスープが淡麗に感じられたときがあった。
同じガラと水の量で、同じ抽出温度と時間でスープを炊いても、地鶏の種類によって、スープの旨味が違ってくる。


もっとも、同じ地鶏であっても個体差によって違ってくることもあるしね。
天然のものを使用しているので、どうしても起こること。


ただ、結果として、今日のようにスープに濃厚さがないと、塩ダレを使わずに、塩のみで味を整える方法でスープを作っているジョニーさんの方法では旨味が弱く感じられてしまう。
他店のように塩ダレを使って、その塩ダレの中に貝や乾物の旨味を入れれば、地鶏と貝と乾物の旨味で美味しくいただけるだろうけど


こういうスープの場合は「しょうゆ」の方が力を発揮する。
実は今日と同じように感じられた「大和肉鶏」と「名古屋コーチン」で作った「中華そば」のときも、「塩」と「しょうゆ」の連食をしていて、「しょうゆ」の方が美味しかったので
😋

改めて、今日、このスープいただいて思ったことは、淡麗な地鶏と水だけで作るスープは醤油のカエシの力が必要なんだということと
淡麗な水鶏スープの場合、塩だけでは難しいということ

もっとも、ジョニーさんの今日のスープは、淡麗というほどではないし
いつもに比べて、濃厚さやスープの厚みがなかっただけなので

美味しくはいただけたけど
次回の地鶏の「中華そば」に期待♪

麺はInstagramで「極細細麺まだちょっとあるので出します」と言っていたけど
「無くなったら違う細麺になります」とも言っていて

この時間だから、もうなくなったみたいで
中細ストレートの麺になっていた。

らー麺屋 バリバリジョニー【弐七】-7

そして、いつものように、つるシコなソリッドな食感の麺だった
ジョニーさんは、平打ちの手もみ麺を合わせるときは、その麺自体が加水率高めの麺ということもあるとは思うけど、しっかり茹でて、やわらかめに仕上げるくせに、なぜか、この中細ストレートの麺はアルデンテに茹でる。

きっと、それが、ジョニーさんの好みなんだろうね
ただ、私は、麺は麺の芯まで、よく茹で上げられているのが好みなので🥰

豚肩ロース肉の煮豚は、それなりに厚みのあるもので!
味も、まずまずの美味しさ
😋

ただ、ジョニーさんの作るチャーシューは煮豚ならバラ!
肩ロースを使うならレアチャーシューの方が好きかな
🥰

そうして最後は、なんだかんだと言ってもスープが美味しかったから、全部、飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。



メニュー:「地鶏「黒さつま」の中華そば(塩)」…1000円/「地鶏「黒さつま」の中華そば(しょうゆ)」…1000円
大盛り(1玉)…150円

チャーシュー…300円/全部入り…400円/のり…100円/たまご…100円
チャーシューごはん…380円/ごはん…130円


らー麺屋 バリバリジョニー



関連ランキング:ラーメン | 行徳駅南行徳駅



好み度:「地鶏「黒さつま」の中華そば(塩)」star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif
スポンサーサイト



訪問日:2023年11月16日(木)

らー麺屋 バリバリジョニー【弐六】-1

本日のランチは行徳の地鶏王の店らー麺屋 バリバリジョニー👑🐓

11月4日に店主のジョニーさんがInstagramで今後のスケジュールを発表してくれていて



11月8日の愛知県岡崎市の銘柄鶏である「岡崎おうはん」と水だけでジョニーさんが作る「岡崎黄斑の中華そば」は、ぜひ、食べたかったけど
この日は群馬県に行く予定が入っていたし

11月11日の群馬県館林市の『つけ麺 弥七』の師匠から贈られたという福島県の銘柄鶏だある「伊達鶏」で作った「中華そば」は絶対食べるぞと思っていたのに
この日も外せない用事が入ってしまった

残念に思ったら、11月15日に再販するという。
しかし、11月15日はギックリ腰をやってしまったようで臨休
😵

ついてない😞
でも、回復すれば、明日以降、やってくれるはず!

と思って、Instagramをチェックしていたら
案の定、やってくれてました😊



そこで、オープンして早々の11時4分に店頭にやってくると
入口には、いつもの限定営業の時の注意書き!

らー麺屋 バリバリジョニー【弐六】-3

そして、券売機の上のホワイトボードを見て、買い求めたのは「福島県のブランド鶏「伊達鶏」の中華そば(塩)」と「伊達鶏の貝潮中華そば」の食券!
塩味の「中華そば」を連食することに!


らー麺屋 バリバリジョニー【弐六】-4らー麺屋 バリバリジョニー【弐六】-5

ちなみに、ここジョニーさんの店は限定でも連食OK👌
それどころか、店主が連食を推奨する店なので🤣

なお、この2つの「中華そば」はスープはいっしょ。
違いは味付けに塩を使うか塩ダレを使うか


ジョニーさんは、普段は塩ダレを作らない人で、味付けはシンプルに塩だけ!
しかし、「岡崎黄斑の中華そば」を作ったときに、人生初めて塩ダレを作ったとInstagramで告白していた
🤣

でも、それだけの違いなら、塩味と醤油味にすればいいのでは!?
そう言われてしまいそうだけど😅

ジョニーさんが炊く鶏清湯スープは清湯スープなのに濃厚で、厚みのあるスープなので!
スープの旨味だけで、塩で味を整えた程度の方が好きだし
🥰

そこに、醤油の旨味を入れても、鶏の旨味がぼやけるように感じてしまうし
こういう濃厚鶏清湯スープは旨味のない塩で鶏の旨味をストレートに感じられた方が美味しいので😋

そうして、空いていた席の一席について、カウンターの上に食券を置いて、待っていると
まず先に出されたのは「伊達鶏の貝潮中華そば」だった。

らー麺屋 バリバリジョニー【弐六】-6らー麺屋 バリバリジョニー【弐六】-7

見た目は、いつも通りの豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に小松菜、海苔が載る塩ラーメン🧂🍜
まずは、鶏油がキラキラと煌めく黄金色したスープをいただくと

らー麺屋 バリバリジョニー【弐六】-8

「伊達鶏」と水だけで作った鶏出汁に
ジョニーさんが人生初めて作ったという「大量の貝と少量の鰹節で味を整えた」とInstagramに書かれていた塩ダレがマリアージュしたスープは

銘柄鶏の旨味が先行して🐓
貝は後から顔を出す🐚

終盤になって、スープの温度が下がってくると、貝の旨味が感じられて♪
あえて、スープを飲まずに放置しておいたら、ホタテにアサリ、シジミが、よく感じられるようになったし
😊

鰹と昆布も感じられた🐟
大量の貝を使用したというのに、貝がやさしめに感じられたのは、スープの温度が高いからじゃないかと思われる。

いつもの鶏100%スープだったら、沸騰するくらいの高い温度でもいいだろうけど、貝を感じさせたいなら、もう少し、最初から温度を下げた方がよかったかもしれない。
でも、とても美味しいスープだった
😋

麺は中細ストレートが合わされていたけど
今日もアルデンテな茹で加減!

らー麺屋 バリバリジョニー【弐六】-9

つるシコなソリッドな食感で!
カタ麺好きにはいいんだろうけど


個人的には、麺は麺の芯まで茹で上げられているのが好きだし♪
その方が小麦粉の旨味も感じられていいと思うんだけどね


ジョニーさんは、平打ちの手もみ麺を合わせるときは、やわらかめに茹でてくれるのに
なぜか、中細麺を使うとカタめに茹でる。

それが続いているので、やわらかめでオーダーしたいところだけど
言いにくくて😅

豚肩ロース肉のレアチャーシューも食感はカタめ!
でも、噛む度に肉の旨味が感じられて、とても美味しいので、問題はなし
😋

らー麺屋 バリバリジョニー【弐六】-10

今日は、私の後に、どどっとお客さんが入って満席になったこともあって
一杯目が出されてから、少し時間が掛かって、「福島県のブランド鶏「伊達鶏」の中華そば(塩)」が着丼。

らー麺屋 バリバリジョニー【弐六】-11らー麺屋 バリバリジョニー【弐六】-12

豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に小松菜、海苔が載る塩ラーメンで、見た目は先ほどの「伊達鶏の貝潮中華そば」といっしょ!
画像でスープの色が違うように見えるけど、光の関係から違うように写ってしまっただけで、まったく、同じ
🤣

そんなスープをいただくと
いつも通りの濃厚鶏清湯スープで🐓

らー麺屋 バリバリジョニー【弐六】-13

この「伊達鶏」と水だけで作ったスープの塩ラーメンは先月にも小田急線・千歳船橋駅が最寄り駅になる『らーめん MAIKAGURA』でいただいて
厚みがあって、コクがあって、最高に美味しいと思ったけど!

このスープも同じ!
低温で、じっくりと銘柄鶏の旨味を引き出したスープは絶品
😋

するとジョニーさんが近づいてきて
「地鶏とは違うでしょう?」と聞いてきたので…

「そうですか?」
「地鶏と変わらない強い旨味のあるスープだと思います。」
と答えたけど…

「伊達鶏」は地鶏ではないけど、福島県の地鶏である「会津地鶏」、「川俣シャモ」とともに「ふくしま三大ブランド鶏」として「ふくしま三大ブランド鶏推進協議会」がPRしている銘柄鶏!
生育日数は「会津地鶏」の半分の75日程度。


しかし、体重は150日生育した「会津地鶏」と変わらない3kmオーバーあって、肉で食べたら、地鶏っぱい歯応えはないかもしれないけど
出汁は、むしろ、会津地鶏よりも、いい出汁出してくれるんじゃないかと思ってるくらいなので!

麺は先ほど同様の中細ストレート麺!
茹で加減も先ほどと同じアルデンテで、つるシコなソリッドな食感!


らー麺屋 バリバリジョニー【弐六】-14

この鶏100%の濃厚鶏清湯だったら、余計に、もっと、なめらかな、やわめの食感の方が合うと思うんだけど
これは個人の好みの問題なんだろうね

豚肩ロース肉のレアチャーシューも先ほどと同じで!
やや、カタめの食感ながら、噛めば、肉の旨味がジュワっと感じられて美味しかったし
😋

らー麺屋 バリバリジョニー【弐六】-15

そうして、最後はスープも全部、美味しく飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。



メニュー:福島県のブランド鶏「伊達鶏」の中華そば(塩)…1100円
福島県のブランド鶏「伊達鶏」の中華そば(しょうゆ)…1100円
伊達鶏の貝潮中華そば…1200円

大盛り(1玉)…150円
チャーシュー…300円/全部入り…400円/のり…100円/たまご…100円
チャーシューごはん…380円/ごはん…130円


らー麺屋 バリバリジョニー



関連ランキング:ラーメン | 行徳駅南行徳駅



好み度:伊達鶏の貝潮中華そばstar_s45.gif
福島県のブランド鶏「伊達鶏」の中華そば(塩)star_s50.gif
接客・サービスstar_s45.gif
訪問日:2023年10月28日(土)

らー麺屋 バリバリジョニー【弐五】-1

本日のランチは、まず、東京・北千住の『北千住煮干中華蕎麦かれん』で10月の月末限定の「鴨中華そば」「鴨ロース増し」いただいて
次に向かったのが本日限定で「北海鴨✕京鴨の中華そば」が提供される千葉・行徳のらー麺屋 バリバリジョニー



今日は元々、こちらの店のジョニーさんのInstagramを見て、ジョニーさんが作る限定の鴨中華そばを食べる予定だった。
しかし、『かれん』の高野店長も同日に同じ鴨中華そばの限定をやるというので


それなら、連食すればいいか🤣
というわけで、まず、『かれん』で食べてから東京メトロを乗り継いで北千住から行徳へのやって来て🚇💨

店へとやって来たのは13時15分!
店の外観を撮影して、入店。


券売機で「塩」の食券を買って、空いていたカウンター席の1席へと着いて
カウンターの上に食券を上げると

食券を回収に来ないまま
13時17分にジョニーさんから「北海鴨✕京鴨の中華そば(塩)」が出された。

らー麺屋 バリバリジョニー【弐五】-3らー麺屋 バリバリジョニー【弐五】-4

ビックリしていると😲
「外で写真を撮ってるのが見えたんで!」と言って、ニヤリと笑っていたけど😏

確かに、こちらの店では、基本、地鶏か鴨の清湯スープの中華そばしか食べないし🐓🦆🍜
必ず、「塩」を食べるので🧂🍜

いいけど
やっぱり、注文を受けてから作って欲しかったかな😅

供された「北海鴨✕京鴨の中華そば(塩)」は、豚肩ロース肉のレアチャーシューが1枚に小松菜、海苔が載る
実にシンプルなビジュアルの塩ラーメン!

チャーシューが従来の2枚から1枚に減らされている。
そして、価格が1,300円。


らー麺屋 バリバリジョニー【弐五】-2

ラーメン業界で話題になった千円の壁!
今年の初め頃まではジョニーさんにもラーメン千円の壁があって、地鶏や鴨で作った中華そばは950円での提供だった。


しかし、1,000円の大台に入り、いよいよジョニーさんの店も千円の壁を破ったんだなと思っていた。
でも、まだ、1,000円で、それ以上の価値のあるラーメンだから、何も気にしてなかったけど


前回から1,200円になって!
そして、今回が1,300円


Instagramによると、今回は京鴨の鴨脂のコストが高かったので、その分、価格に転嫁したみたいだけど
チャーシューを減らしてきたし

それに、『かれん』の「鴨中華そば」のように鴨ロースのチャーシューが載るわけでもないのに、デフォルトのラーメンが1,300円というのは
今後、ちょっと、この内容で、この価格だと、食べるのを躊躇ってしまうかも😓

まずは、黄金色したスープをいただくと
京鴨の鴨脂が芳醇に香るスープで♪

らー麺屋 バリバリジョニー【弐五】-5

北海道産「スノーホワイトチェリバレー」の鴨ガラと水だけで作ったというスープは分厚い厚みがあって、鴨出汁の旨味溢れるスープで😆
やっぱり、鴨マイスターの作ったスープは絶品😋

ジョニーさんが鴨ガラと水だけで作ったスープは清湯スープなのに濃厚な!
濃厚鴨清湯スープで♪


スープ自体が、めちゃめちゃ美味しいので😋
このスープに、さらに醤油の旨味を入れるよりも、塩で味を整える程度で食べる方が、断然、美味しくいただける😊

麺は平打ちの中細ストレートの麺が合わされていて
つるっとしたすすり心地のいい麺で♪

らー麺屋 バリバリジョニー【弐五】-6

悪くはないけど
ただ、今日も茹で加減はアルデンテ!

レギュラーメニューに使用する平打ちの中太縮れの手揉み麺は、やわらかく茹で上げるのに、なぜか、この中細麺はソリッドな食感に仕上げる。
麺の芯まで茹で切った方が、麺の旨味も食感もよくなると思うんだけど
😅

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、今日のものはコンデションが、もう一つで
ちょっと、カタかったかな😅

らー麺屋 バリバリジョニー【弐五】-7

でも、今日は、久しぶりにジョニーさんの鴨ガラと水だけで作ったスープをいただいたけど
地鶏とは違う鴨の香りに鴨の旨味、甘みが感じられて♪

やっぱり、ジョニーさんの鴨スープは美味しい😋
ご馳走さまでした。

らー麺屋 バリバリジョニー【弐五】-8

メニュー:北海鴨✕京鴨の中華そば(塩)…1300円/北海鴨✕京鴨の中華そば(しょうゆ)…1300円

らー麺屋 バリバリジョニー



関連ランキング:ラーメン | 行徳駅南行徳駅



好み度:北海鴨✕京鴨の中華そば(塩)star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif
訪問日:2023年7月29日(土)

らー麺屋 バリバリジョニー【弐四】-1らー麺屋 バリバリジョニー【弐四】-2

本日のランチは東京・小岩に2009年7月29日にオープンして、その後2016年2月11日に千葉県市川市の行徳に移転。
東京・小岩に店をオープンしてから通算で本日14周年を迎えるらー麺屋 バリバリジョニーへ!


ジョニーさん!
おめでとうございます
🎉

そして、今日明日の土日に14周年記念企画として、土曜日には「みやざき地頭鶏×豊のしゃもの中華そば」!
日曜日には「みやざき地頭鶏×豊のしゃもの白湯ラーメン」が限定で提供される。


今回は定休日の7月25日の火曜日にジョニーさんから自身のInstagramで早めに告知があったけど
前回、限定の「天草大王の中華そば」と「天草大王の白湯ラーメン」が、やはり土日に提供されたときには、土曜日の当日までなくて

どちらが提供されるのかわからず、やきもきしたので
こうして早めに告知してくれると嬉しい😆



12時34分に店へとやって来ると
外待ちはなかったけど

これだけの酷暑だと、熱いラーメンなんて食べる気がしない人も多いよね🥵
ラーメン店受難の季節😥

それでも、入店すると
オープンキッチンの厨房を囲むように作られたL字型カウンター席10席の客席には8人のお客さんがいた。

券売機の上に置かれたホワイトボードをみると
販売されていたのは「みやざき地頭鶏×豊のしゃもの中華そば」の「塩」と「しょうゆ」!

らー麺屋 バリバリジョニー【弐四】-3

前回、今月の1日に「天草大王の地鶏中華そば」が販売されたときには「つけ麺」の「塩」に「しょうゆ」も販売されていたので
あれば、塩の食券を2枚買って、現金50円を食券の上に置いて、「中華そば(塩)」と「つけ麺(塩)」の連食をしたのに😅

そこで、「塩」の食券を1枚だけ購入して、席へと着いて
食券をカウンターの高台に置いて、「みやざき地頭鶏×豊のしゃもの中華そば(塩)」ができるのを待つ。

らー麺屋 バリバリジョニー【弐四】-4

すると、茹で麺機のテボで茹でていた麺を冷水の中へと入れるのが見えたので、ジョニーさんに
「今日、つけ麺もあるんですか?」と確認したところ…

「ないよ。」と言って…
「これ、味玉だよ。」

「今日の中華そばは高いから、味玉なんて出ないんじゃないかと思っていたら、思った以上に多くて😅
なんて話していて

私が麺だと思ったのはテボで茹でていた玉子だった。
しかし、ジャニーさんが言ってたように、今まで、どんな地鶏を使っても、「中華そば」の価格は1,000円をキープしてきた。


先日の熊本のブランド地鶏である「天草大王」を使用した「中華そば」のときだって、そう。
それが、今回は


あるいは、今回からかはわからないけど
1,200円という価格で、一気に200円上げて販売してきた。

もっとも、ブランド地鶏を使ったラーメンで、コストが掛かっているので
美味しければ、私は、今後も食べ続けるけどね😊

着席から、今日は少し時間が掛かって
1分25秒間茹でられた麺が湯切りされて、スープの張られたラーメン丼の中へと入れられて、完成した「みやざき地頭鶏×豊のしゃもの中華そば(塩)」がジョニーさんからサーブされたのは入店してから9分後の12時43分。

らー麺屋 バリバリジョニー【弐四】-5らー麺屋 バリバリジョニー【弐四】-6

豚肩ロース肉の煮豚が2枚に小松菜、海苔が乗るだけの
いつも通りのシンプルなビジュアルの塩中華そば🧂🍜

まずは、鶏油がキラキラと煌めく黄金色したスープを、いつも通り、ステンレスのレンゲですくって
息を吹きかけて、いただいてみると

らー麺屋 バリバリジョニー【弐四】-7

地鶏🐓地鶏🐓地鶏🐓
前回の「天草大王」のときのスープのときと同様、地鶏出汁の旨味がパァーッと口いっぱいに広がって

コクがあって、分厚い厚みのあるスープで!
めちゃめちゃ美味しい
😋

「みやざき地頭鶏」「豊のしゃも」も!
以前に単体で出汁を引いたスープのラーメンをいただいたことがあって


そのときも、スゴく美味しいスープだったけど😋
今回は、それ以上に美味しく感じられた😊

ガラの量を増やしたのか!?
この2つの地鶏の組み合わせがよかったのか!?

わからないけど
前回いただいた「天草大王」の味わいに匹敵するほどで、絶品😋

しかし、これだけ、地鶏出汁の旨味が引き出された濃厚地鶏清湯スープだと
「天草大王の中華そば」の「塩」と「しょうゆ」を連食した前回のブログにも書かせていただいたけど、もう、「しょうゆ」は要らないね

これだけの地鶏出汁の旨味を体感するには、スープの味を整えるだけの塩があればいい!
醤油の旨味を入れる必要性を感じない


醤油の旨味を入れるのは、スープとカエシとの旨味のハーモニーで食べさせる淡麗な地鶏スープの場合に限る。
しかし、最近のジョニーさんは、どんな地鶏でも安定して、旨味が強くて、厚みのあるスープを作ってくれるので!


もっとも、これは、あくまで、個人的な感想で
醤油ラーメンが好きな人は「しょうゆ」を食べればいいとは思うけど😅

麺は、今日も前回の「天草大王」、前々回の「大分冠地鶏」のときと同じ!
中細ストレートの、つるシコで、少しソリッドな食感の麺が合わされていて


らー麺屋 バリバリジョニー【弐四】-8

でも、まだ、前回に比べると、少し、カタさは緩和されていたので、個人的にはよかったけど
ただ、もっと、やわらかくて、加水率の高い麺の方が好みだし🥰

その方がスープには馴染んでいいと思うんだけどね
もっとも、これも個人の好き嫌いの問題ではあるけど😅

チャーシューもジョニーさんが作る焼豚が好きなので!
今回も豚肩ロース肉の煮豚だったのは少し残念だったけど


らー麺屋 バリバリジョニー【弐四】-9

2枚ともやわらかくて煮込まれていて
特に大きめの赤身多めの部位のものは、肉の旨味を感じられる煮豚でよかった😋

今回も前回、前回同様、麺に関しては思うところはあったけど
スープに関しては言うことなし♪

やっぱり、地鶏王の作る濃厚地鶏清湯スープは最高に美味しい🐓👑
もちろん、最後は、スープの最後の一滴まで、惜しむように飲み干して完食😋

今日も堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。


また、改めて14周年おめでとうございます🎊
今後も、美味しい「地鶏中華そば」を食べさせていただきますようお願いいたします🙇‍♂

らー麺屋 バリバリジョニー【弐四】-10らー麺屋 バリバリジョニー【弐四】-11

メニュー:みやざき地頭鶏×豊のしゃもの中華そば(塩)…1200円
みやざき地頭鶏×豊のしゃもの中華そば(しょうゆ)…1200円


らー麺屋 バリバリジョニー



関連ランキング:ラーメン | 行徳駅南行徳駅



好み度:みやざき地頭鶏×豊のしゃもの中華そば(塩)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2023年7月2日(日)

らー麺屋 バリバリジョニー【弐参】-1らー麺屋 バリバリジョニー【弐参】-2

本日のランチは東京メトロ・東西線の行徳駅が最寄り駅のらー麺屋 バリバリジョニーへ!

こちらの店の看板メニューは、「しょうゆ」味の「バリバリラーメン」に「塩」味の「バリシオラーメン」という鶏白湯スープをベースに数種類の野菜のペーストを合わせた、所謂、ベシポタラーメンで🐔🥔🧅🥕

現在は、贅沢にも地鶏の「名古屋コーチン」をベースに使用していて!
Twitterのフォロワーの中にも、この、こちらの店のジョニー店主の作るベジポタのファンは多い


私も過去に一度だけ食べたことがあって
美味しい鶏白湯スープのベジポタラーメンだとは思ったけど😋

でも、白湯スープのラーメンは、若いうちは、よく食べたのに、今は、濃厚で重たい白湯スープがキツく感じるお年頃になってしまって😅
最近は、ほとんど、清湯スープのラーメンしか食べてない。

しかし、ジョニーさんは、鶏白湯スープのラーメンばかりではなく、時折、鶏清湯スープの中華そばを限定で出すことがあって!
これが、ブランド地鶏を使って、その地鶏のガラと水で作った地鶏清湯スープのラーメンで
🐓

さらに、これが、地鶏と水だけで作る、所謂、水鶏スープのラーメン専門店よりもスープに厚みがあって、旨味もめちゃめちゃ強くて、最高に美味しいので♪
ジョニーさんのInstagramをチェックして、これをやるときには、可能な限り、食べに行くようにしている


そして、6月28日のInstagramで、今週の土日の7月1日・2日に「天草大王特集」をやると告知していて!
ジョニーさんの作る地鶏スープの中でも一番好きなのが、この熊本のブランド地鶏の「天草大王」なので
🥰

これは、絶対に行かないと!
ただ、土日のどちらでやるのか


通常は土曜日が清湯の中華そば!
日曜日が白湯ラーメンというパターンのはずだけど


たまに、日曜日にしか来れない常連さんのために、入れ替えて日曜日にやることもあるので
しかし、今週は6月30日の金曜日になっても、明日は、どちらをやるのかわからなかったけど、どうしても食べたかったので日曜日の予定をキャンセルして待っていると

7月1日の土曜日当日の告知で、「天草大王の白湯ラーメン・つけ麺」をやるということがわかったけど😓
日曜日にやるならやるで構わないので、せめて、早めに告知してもらえるとありがたいんですけど

そうして迎えた日曜日当日
10時55分になる時間に店へとやって来ると

11時開店の店は、すでに開店していて
数人のお客さんが席に着いて、もう、ラーメンを食べているところだった😅

券売機で「塩」と「しょうゆ」の2枚の食券を購入。
「天草大王の中華そば」の「塩」と「しょうゆ」を連食することに
😋

らー麺屋 バリバリジョニー【弐参】-3

今回は「天草大王のつけ麺」も用意されていたので、好きな「塩」を「中華そば」と「つけ麺」で連食しようかと思ったけど
ジョニーさんがInstagramで、今朝、こんな告知をしていて



「今回の醤油は抜群にバランスがいいです😊」などと言っていたので
ジョニーさんがおすすめするなら、食べてみるかな😊

ジョニーさんのスープは、できがよくて、スープに厚みがあって、旨味が強いスープに仕上がっていればいるほど、「塩」で食べると美味しい😋
しかし、そんな美味しいスープでも、「しょうゆ」でいただくと、「塩」ほど美味しくは感じられない。

反面、今日は、いつもに比べて、スープの旨味も弱いし、厚みも薄いと感じたときなんかは
「しょうゆ」の方が醤油の旨味がカバーしてくれて、美味しく感じられるときもある。

同じように地鶏で炊いた濃厚鶏清湯スープのラーメンを提供してくれる東大阪にある『極汁美麺 umami』なんかもそう!
「地鶏塩」は、めちゃめちゃ美味しいのに、「地鶏醤油」は、そこまでではなかったりするので


濃厚地鶏清湯スープのラーメンは「塩」!
そして、淡麗な地鶏清湯スープのラーメンを出す店では「醤油」をチョイスしているので、少し悩んだけど
😅

券売機で食券を買って、空いていた客席の一つに着いて
2枚の食券をカウンター高台の上に置くと

「塩」の食券だけを回収するジョニーさん!
そうして、すぐに寸胴からスープを雪平鍋にお玉で測って移すと、ガス台の火に掛けていって


ラーメン丼に2種類の大小のスプーンを使って塩を入れて
お湯で温めていたステンレスのボールから鶏油をレードルを使って注ぎ入れると

冷蔵庫からチャーシューの肉塊を取り出して、カットしていく
そうして、次に麺を1玉取り出して

しかし、手に握ったまま、茹で麺機のテボの中には入れずに
スープの状態を見て、今だというタイミングで入れていって

しかし、ジョニーさんはタイマーを使って麺は茹でないので
その後、1分15秒ほど経過したところで、温まったスープをラーメン丼に注ぎ入れて

指で麺の茹で加減を確かめて、テボを引き上げると
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へ!

さらに、麺線を整えて
チャーシュー、小松菜、海苔か盛りつけられて完成した「天草大王の中華そば(塩)」が入店から5分後の11時ちょうどに供された。

らー麺屋 バリバリジョニー【弐参】-4らー麺屋 バリバリジョニー【弐参】-5

今日は、いつもの焼豚ではなく、豚肩ロース肉の煮豚が2枚載せられて
小松菜と海苔がトッピングされた塩中華そば🍜

まずは、鶏油がキラキラと煌めく黄金色したスープをいただくと…
「天草大王」の地鶏出汁の旨味が口の中に広がっていって

らー麺屋 バリバリジョニー【弐参】-6

美味しいのは食べる前からわかってはいたけど😅
めちゃめちゃ美味しい😋

ジョニーさんが、いろいろな地鶏を使って、作った地鶏出汁のスープは、今まで、何度もいただいていて♪
どれも美味しかったけど
😋

その中でも、やっぱり、「天草大王」が一番🥇
しかし、今日の「天草大王」のスープは、過去の「天草大王」のスープを、さらに超えていく美味しさだった😋

そして、このコク旨な塩スープに合わせられた麺は、前回の「大分冠地鶏の中華そば(塩)」でも使われていた中細ストレートで!
つるシコで、ちょっとソリッドな食感の麺で!


らー麺屋 バリバリジョニー【弐参】-7らー麺屋 バリバリジョニー【弐参】-8

つるっとしたのど越しのいい麺なのはいいと思う。
ただ、やっぱり、カタい
😅

以前は私もカタ麺好きだったけど、最近は、どちらかというと、やわらかな麺の方が好きになって
家系ラーメンでも博多ラーメンでも、麺やわらかめでリクエストすることが多くなってきているくらいなので

もう少し長めに茹でてもらった方がよかったかな😅
前回も、そう感じたので、次回はジョニーさんに言って、麺やわらかめでリクエストするとブログにも書かせていただいた。

でも、できなかった。
ラーメン屋はベストな茹で加減を狙って麺を茹でる。


だから、家系ラーメンや博多ラーメンのように麺のカタさを選べる場合を除いては、基本、麺のカタさをリクエストすることはないし
ジョニーさんに失礼だと思ったので

それに、この麺の場合、長めに茹でたら、やわらかめに感じられるかどうか
麺の加水率自体を上げないと、難しいような気がしたしね

豚肩ロース肉の煮豚は「The煮豚」という感じで!
やわらかく煮込まれていて、美味しくいただいた。


らー麺屋 バリバリジョニー【弐参】-9

ただ、煮豚だったら、ジョニーさんの作る豚バラロールのチャーシューの方が、肉のジューシーさを感じられるて好みだし🥰
豚肩ロース肉だったら、絶対、ジョニーさんの作る焼豚の方が肉の旨味が強く感じられてよかったんだけどね😅

今日は麺に関しては思うところがあったし😅
チャーシューも、決して悪くはないけど、特別なものには感じられなかった。

しかし、スープに関しては完璧♪
この地鶏大王の作る「天草大王」は究極の地鶏スープと言えるかもしれない
🐓👑

もちろん、最後は、スープの最後の一滴まで、惜しむように飲み干して完食😋
堪能させてもらいました🙇‍♂

この後、最初のラーメンが着丼してから14分後の11時14分に
今回は4個作りされたラーメンの一つとして完成した「天草大王の中華そば(しょうゆ)」が着丼!

らー麺屋 バリバリジョニー【弐参】-10らー麺屋 バリバリジョニー【弐参】-11

スープの色が違うだけで、先ほど同様、豚肩ロース肉の煮豚小松菜、海苔が載る
シンプルなビジュアルの中華そば🍜

まずは、醤油が芳醇に香るスープをいただくと
以前にいただいた醤油味の「地鶏中華そば」とは明らかに味が違う。

らー麺屋 バリバリジョニー【弐参】-12

従来は明らかにカエシの醤油の量が多めで、濃いめの味付けの醤油ラーメンだったのに、カエシの量が減らされているのがわかる。
それをジョニーさんに話すと


ニヤッと笑って😄
「スープの旨味が増したので、カエシの分量減らしました。」と話していたけど

この方が、より、「天草大王」の出汁の旨味がわかるし♪
「今回の醤油は抜群にバランスがいいです
😊」とInstagramで告知していたのも理解できた。

この「しょうゆ」味の「天草大王の中華そば」も、めちゃくちゃ美味しい😋
ただ、「塩」味の方がダイレクトに「天草大王」の出汁の旨味が感じることができて♪

ジョニーさんの地鶏と水だけで作るスープに関しては、基本、地鶏出汁が濃くて、旨味も強いので!
味を整える程度の「塩」の方が、ずっと美味しいことを改めて確認することができた。


特に、今日の「天草大王」のスープはジョニーさんの最高傑作といえる逸品で!
旨味MAXの分厚い厚みのあるスープだったので、余計に、そう、感じられた。


振り返ってみると
ジョニーさんのスープとしては下ブレのように感じられたスープが、確か過去に2度ほどあったと記憶しているけど

それでも、他店の地鶏出汁のスープよりも旨味は強いよねというスープに限って、「しょうゆ」の方が美味しく感じられた♪
しかし、最近のジョニーさんの炊くスープは安定して、旨味が強くて、スープに厚みもあるので、個人的には、今後は、もう「塩」オンリーでいいね。


まず、「塩」ラーメンを食べて!
今日みたいにスープが美味しすぎる場合は、「塩」つけ麺もいいけど、「塩」ラーメン2杯というのもありかもしれない♪


麺は、先ほど同様の中細ストレート麺で!
今回は4個作りされたから、先ほどよりも茹で時間が10秒ほど早めだったので、予想はできたけど
😅

らー麺屋 バリバリジョニー【弐参】-13らー麺屋 バリバリジョニー【弐参】-14

つるムチシコといった感じの、先程よりも、さらにソリッドに感じられる麺で!
カタ麺好きには、いい感じの食感かもしれないけど


最近は、やわらかめの麺がマイブームになっているので
以前に、この「地鶏中華そば」に使用していた麺のどれでもいいので、戻してもらえると、個人的には、とてもありがたいんですけど

以前の麺は、細麺も手持ちの縮れ麺と何種類か、取っ替え引っ替え替えていたけど
どれも、スープとは合っていたのに、これだけは、もう一つに感じられてしまったので

煮豚は先ほどと同じ豚肩ロース肉の煮豚だったけど
今回は赤身の部位のもので

らー麺屋 バリバリジョニー【弐参】-15

厚くカットされていることもあって、やや、噛みごたえのあるものだったけど
肉の旨味は、こちらの方がよく感じられて、めっちゃ、美味しかったし😋

「しょうゆ」も美味しかったから、最後はスープを全部飲み干して完食😋
でも、これだけ旨味が強くて厚みのあるスープが安定してできるようになったら、もう「しょうゆ」は要らないね

今後は「地鶏の中華そば」に限っては「塩」だけを食べるつもり😄
ご馳走さまでした。



メニュー:天草大王の中華そば(塩)…1000円/天草大王の中華そば(しょうゆ)…1000円
天草大王のつけ麺(塩)…1050円/天草大王のつけ麺(しょうゆ)…1050円


らー麺屋 バリバリジョニー



関連ランキング:ラーメン | 行徳駅南行徳駅



好み度:天草大王の中華そば(塩)star_s50.gif
天草大王の中華そば(しょうゆ)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif