FC2ブログ
訪問日:2019年8月10日(土)

ラーメン宮郎【七】-1

本日のランチは東京・蒲田のバーボンストリートにあるラーメン宮郎へ!

『麺屋 一燈』グループで修業した宮元店主が営む『煮干しつけ麺 宮元』のセカンドブランドの店!

修業先の『麺屋 一燈』のセカンドブランドの店である『ラーメン燈郎』同様、『○郎』という屋号が付けられていることから、おわかりのように
こちらの店でも、『二郎』インスパイアのラーメンに汁なしが提供される。

先週、こちらの店の夏の風物詩になっている「宮し中華」という、所謂「G系冷やし中華」と呼ばれる一般的な冷やし中華とはまったく別物のジャンクな冷やし中華をいただいた。
そのときに、来週、伊勢海老を使った冷やしを限定でやるという話しを新米パパの伊東さんから聞いて、いつやるんだろうと思っていたら土曜日にぶつけてきた。


土曜日だと、早い時間からやって来るお客さんがいるんだろうな😑
でも、この日から夏休みの人も多いだろうし!

帰省する人も、旅行に出掛ける人も、テーマパークに行く人もいるだろうし
それに、朝から蒸し暑くて、そんな早い時間から並ぶ人がどれくらいいるんだろうか

ちょっと、時間が読みづらい🤔
とりあえず、開店時間1時間前の10時までに行ければ、どうにか1巡目に入れるんじゃないかと思って、出掛けることに

しかし、こういう日に限って、無理やり電車に乗り込もうとした迷惑な乗客が荷物をドアに挟んで、ダイヤを乱してくれたし(-"-)
ようやく品川までやってきて、京浜東北線に乗り換えると、いきなり電車がストップ!

原因は、新子安の踏み切りに突っ込んだ車が動けなくなってしまったということだったけど
めっちゃ迷惑(-""-;)

そうして、何とか10時20分過ぎに店頭までやって来ると17人のお客さんが待っていた。
到着が遅れてしまったので、仕方のないことだけど


ラーメン宮郎【七】-2

これから11時の開店時間まで40分。
開店してからも、作るのに時間の掛かる冷やしラーメンだから45分以上は待つだろうから、合計で1時間半近く待つ覚悟が必要
😓

まだ、待っていた場所が日陰だったのが救いかもしれないけど
この蒸し暑い中、長時間待つのもつらいものがある😫💦

しかし、そんなことを考えているうちに10時30分になると
ロールカーテンが引き上げられて、伊東さんが出てきて

「暑いでしょうから、早めに開店します。」と言って、30分も開店時間を早めてくれた。
ありがとうございます。


その後、スタッフの人が出てきて、先に食券を買うように促されて
入店して、券売機で購入したのは、この日、唯一、販売されていた「冷やし海老蕎麦」の食券!

ラーメン宮郎【七】-3

そして、再び、外に出て、待っていると
スタッフの人が出てきて、私の前後4人のお客さんの食券を回収していくと

麺の量を並盛にするか中盛にするか聞かれて
中盛でお願いすることにしたけど

この限定は、麺の量が並盛(150g)と中盛(200g)から選べて、価格は同料金ということもあってか!?
4人中、3人が中盛にしていた。

そうして、開店から33分後の11時3分に入店!
席につくと、3分後の11時6分に伊東パパから「冷やし海老蕎麦」の「中盛」が供されたんだけど


ラーメン宮郎【七】-4ラーメン宮郎【七】-5

18番目で36分待ちは早い!
しかも、麺の茹で時間が長く、冷水で麺を〆る時間が必要な「冷やし」で


さらに、POPには切刃24番の麺とあって、茹で時間の短い細麺が使われているので、早かったのかなと思ったけど
これはミスプリで、実際に使われていたのは切刃14番の太ストレート麺で、茹で時間がとても長い麺だったのには驚かされた😮

ラーメン宮郎【七】-13

これは、お客さんが席につくのを待ってから冷やしラーメンを作り始めるのではなく、先行して作り出しているから!
この方法だったら、今後は、もっと、提供が早くなる♪


供された「冷やし海老蕎麦」は、鶏ムネ肉のレアチャーシューに細切りされた豚肩ロース肉のレアチャーシューロゼカラーに染まったウズラの玉子、岩海苔、玉ねぎ、トマト小松菜小ネギがトッピングされた!
ビビッドで美しいビジュアルのラーメン♪


ラーメン宮郎【七】-6ラーメン宮郎【七】-7

まずは、冷製の黄金色したスープをいただくと
伊勢海老🦐伊勢海老🦐伊勢海老🦐

ラーメン宮郎【七】-8

大量の伊勢海老で出汁をとったスープは、伊勢海老のうま味が半端なくて!
厚みがあって!


冷製スープなのに、これだけ伊勢海老を感じさせてくれるスープというのもスゴい♪
予想を遥かに上回る美味しいスープだったのには驚かされた。


「伊勢海老ラーメン」といえば、『麺屋 一燈』の坂本店主が創り出したラーメン!
それを、デフォルトのメニューとして販売したのが『つけ麺 一燈』!


そして、伊東さんは『麺屋 一燈』グループにいたので!
どうしたって、『つけ麺 一燈』と比較してしまう!


案の定、一巡目で、これを食べて出てきた『麺屋 一燈』グループの2人の常連のお客さんの話しによると…
「桜海老の強い阿部ちゃん
(『つけ麺 一燈』の阿部店長)の味わいに似ている。」

「でも、阿部ちゃんに比べれば、まだまだ…」などと話していて…
『麺屋 一燈』グループへの忖度があるのかもしれないけど🤣

私の率直な意見を言わせてもらえれば
このスープの方が、『つけ麺 一燈』のスープよりも間違いなく美味しい😋

もちろん、温かいスープと冷たいスープの違いはあるし
私が『つけ麺 一燈』で「伊勢海老ラーメン」を食べたときは、阿部さんは香港に出張していて!

その間、代わりに『ラーメン燈郎』の佐久間店長がヘルプに入り
今は『麺屋 一燈』勤務になっている大森さんと2人で作った一杯だったけど

そして、麺もよかった♪
今は、昼間は『煮干しつけ麺 宮元』、『ラーメン宮郎』の製麺工場に入るスタッフの亀ちゃんが打った切刃14番の加水率37%だという


自家製の太ストレートの中加水麺は、最初、着丼したときに麺を見たときには、太すぎるし、加水率も高めで
この清湯スープには強すぎて、麺が勝ちすぎてしまうんじゃないかという気もしたけど

ラーメン宮郎【七】-9

実際に食べてみると…
スープが濃密で厚みがあるために、意外に、いい感じに絡んでくれて、美味しくいただくことができたし😋

たおやかで、モチッとした食感の麺は、コシがあって!
小麦粉のうま味と甘味がよく感じられるのもよかったし♪


トッピングされた鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
味も申し分なかったし♪


ラーメン宮郎【七】-10

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、ちょうどいい感じのレア感に仕上げられていて!
肉のうま味もしっかりと感じられて♪


さらに、冷やしということで
あえて、細切りにカットして出してくれたのも、食べやすくてよかったし♪

ロゼカラーに染められたウズラの玉子は、梅味!?
単なるウズラの玉子だと、黄身がパサパサで、もう一つに感じてしまう人なので

ラーメン宮郎【七】-11

表面を炙って出すなどするといいのに
なんて思っていたけど

この梅味の味変!
めっちゃ、よかった♪


岩海苔は、後半に麺とともにいただくと
磯の風味がふわっと口の中に広がって!

めっちゃ美味しくて😋
この伊勢海老出汁のスープと合っていたし♪

ラーメン宮郎【七】-12

トマトと玉ねぎはマリネされていて、最初、驚かされたし
やや、違和感のある味わいに思えたけど

食べ終わってみれば、いい味変アイテムに思えたし!
トッピングまで、いろいろと趣向を凝らした限定ラーメンの佳作だと思う♪

いや、それどころか、味もクオリティも、今まで伊東さんが作ってきた「伊東限定」の最高傑作🥇
堪能させてもらいました。

そうして、もちろん、最後はスープの最後の一滴まで飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。



本日のメニュー:冷やし海老蕎麦…1050円
※並盛(150g)、中盛(200g)同料金

通常メニュー:ラーメン ミニ…750円/ラーメン 並盛…800円/ラーメン 中盛…850円/ラーメン 大盛…900円
汁なしそば ミニ…750円/汁なしそば 並盛…800円/汁なしそば 中盛…850円/汁なしそば 大盛…900円

辛いラーメン ミニ…780円/辛いラーメン 並盛…830円/辛いラーメン 中盛…880円/辛いラーメン 大盛…930円
辛い汁なしそば ミニ…780円/辛い汁なしそば 並盛…830円/辛い汁なしそば 中盛…880円/辛い汁なしそば 大盛…930円

豚マシ…200円/豚ダブル…350円/長ネギ…100円/生卵…60円/魚粉…50円/ニラキムチ…50円/チーズ…100円/カレー粉…100円

半ライス…50円/ライス…100円

【夏季限定】宮し中華(昼夜各20食限定)
ミニ(150g)…850円/並盛(250g)…900円/大盛(450g)…1000円/特盛(550g)…1050
自家製食べるラー油…100円


ラーメン 宮郎



関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅蓮沼駅



好み度:冷やし海老蕎麦star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



訪問日:2019年8月2日(金)

ラーメン宮郎【五】-1

本日のランチは、東京・蒲田にあるラーメン宮郎へ!

同じ蒲田にある『煮干しつけ麺 宮元』のセカンドブランドの店で!
店の黄色い看板と屋号にが付くことからおわかりのように『ラーメン二郎』インスパイアの店!


そして、こちらの店では、こちらの店の夏の風物詩にもなっている「宮し中華」が夏季限定として、今年も6月19日から提供されている。
これは、所謂、G系冷し中華と呼ばれるもので、普通の「冷し中華」とは、まったくの別物。


ただ、このG系冷し中華は、『麺屋 一燈』グループの『二郎』インスパの店である『ラーメン燈郎』では、3年連続で、今年もいただいたし
『濃麺 海月』の定休日特別営業でもいただいているけど

なぜか、「宮し中華」だけは未食なんだよね😅
そして、今年こそはと思いながらも、提供直後に食べ逃したこともあって、今年も、まだ、未食のまま😓

しかし、そんなところに、一昨日、こちらの店の伊東さんが「自家製食べるラー油」を作ったので、「辛い宮し中華」を8月1日から販売するとTwitterでツイートしていたので!
つい先日、お子さんが誕生してパパになったばかりの伊東さんに、お祝いを言うのを兼ねて、行ってみることに♪


そうして、東急線が走るガード下に沿って走る「バーボンロード」の奥まった場所にある店を開店20分前の10時40分に訪ねると
先客の姿はなく、ポール獲得🥇

ラーメン宮郎【五】-2

ロールカーテンが下がった店の中をチラッと覗いてみると(( ̄_|
パパになった伊東まさぴょんの姿が!

何か髪型まで、変わってしまって
ちょっと、驚き(笑)

第一子誕生のお祝いを述べさせてもらって👶
ここのところ、せっかく、伊東さん作の力作限定が何作か続いて出されているというのに

地方遠征と被ったり、その日だけは、どうしても外せない用事があったりして…
食べられなかったお詫びを言うと

「そんなこといいんです。」
「今日、食べに来てもらえましたので♪」


伊東さんはラーメン職人といても優秀だけど、人としても優秀で!
ホスピタリティ溢れる接客のできる人♪


そんな彼から
「今日は辛い宮し中華ですか!?」と聞かれて…

「いや、ノーマルを食べてないので、ますは、ノーマルからかな…」
「伊東さんが作った辛味も食べてみたいけど…」

「辛味って、別皿で提供できます!?」と聞いてみると…
できますということだったので、お願いすることにした。

一旦、外に出て、店頭で開店を待っていると
伊東さんが出てきて

「日陰に椅子を用意してありますので、お掛けになってお待ちください。」
「もうすぐ、開けますから♪」


そこで、3脚並んで置かれた椅子に座っていると
お客さんがやって来て、隣の椅子に座る。

そして、10時55分に7人のお客さんが行列を作ったところで、ロールカーテンが巻き上げられて
開店時間を5分前倒しで開店♪

一番に入店して、券売機で「宮し中華(並)」と100円の「チーズ」の食券を購入して!
ウォータークーラーからセルフでコップに冷たい水を汲んで右奥のポールの席へ!


ラーメン宮郎【五】-3ラーメン宮郎【五】-4

そして、男性スタッフの人に食券を渡しながら
「辛い宮し中華」と告げる。

なお、この「辛い宮し中華」は、券売機にボタンはない。
券売機の左上に注意書きができてはいたけど


「宮し中華」の食券と、何でもいいので100円の食券を買って…
「辛いので!」とスタッフの人に告げる必要がある。

「辛い宮し中華」と100円の2枚の食券を渡せば
おそらく、スタッフの人から「辛い宮し中華」なのかどうか聞かれるとは思うけど

ただ、たとえば、ノーマルな「宮し中華」と「ライス」を注文したい場合もあると思うので
間違いないように意思表示をすべきだと思う。

でも、本当は、そういう間違いを起こさないように
店側が券売機にボタンを作っておくのが一番いい方法だとは思うけどね😅

7人の食券が集まったところで、オーダーを見て、麺を茹で始める伊東さん
そうして、少し経ったところで

「先にラーメンが出ます。」
「限定ご注文のお客さんは、もう少しお待ちください。」と断りがあって、3個作りされたラーメンが先に出されていったんだけど


これは、レギュラーメニューのラーメンや汁なしと限定の「宮し中華」では使用する麺が違うようで…
「宮し中華」用の麺は、何と、茹で時間が10分も掛かるというので😮

そうして、次に4個作りされていた限定の麺が茹で上がると
伊東さん自ら麺を冷水に曝して、〆た麺が冷たいゴマダレが予め入れられていた大きなラーメン丼に入れられると

もう1人のスタッフの人と2人で、トングを使って、よ~く麺とタレを絡ませていく…
そうして、伊東さんから好みを聞かれたので

ラーメン宮郎【五】-5

「ヤサイマシマシ、ニンニク、アブラ、ショウガ、エビマヨ、ゴマダレ!」と呪文を唱えて!
「ヤサイのだけマシマシで、他はぜんぶマシで!」と言い換えて、間違いがないようにコール!


すると、オーダー通りに無料トッピングを盛りつけて
完成した「宮し中華(並)」が伊東さんによって供された。

ラーメン宮郎【五】-6

なお、辛味は別皿で、限定ができる前に、やはり、伊東さんから出されて
「これは、自家製の食べるラー油です。」

ラーメン宮郎【五】-14

「思ったほどは辛くありません。」
「エビとナッツの風味と食感がいいです♪」


「今週はカシューナッツを使いましたけど、来週はアーモンドとか…」
「違ったナッツを使って作ってみようと思ってます。」なんて話していた。


通常、「辛い宮し中華」の場合、この「自家製食べるラー油」は、最初から、掛けた状態で提供される。
しかし、私のように、希望すれば、別皿で出してもらうことも可能!


ラーメン宮郎【五】-7ラーメン宮郎【五】-8

麺の上には、ヤサイマシマシにしたので、高いヤサイマウンテンが築かれていて🗻
インスタ映えするよね📷

ラーメン宮郎【五】-9
ラーメン宮郎【五】-10ラーメン宮郎【五】-11

ヤサイタマウンテンの中身は、ほぼ、大根!
他は紫キャベツ水菜紅生姜


他に、ハーブチキンが2枚にプチトマトが1個付く!
さらに、山の麓には、マシたニンニクアブラショウガエビマヨが盛りつけられている。


このままでは、このヤサイの下に隠れている麺を引っ張り出せないので、山が崩れないように、慎重にヤサイだけを食べる必要がある。
しかし、このヤサイの山には、マシにしたゴマダレがかかっているので、サラダ感覚で食べ進めることができるし!


細切りされた大根が瑞瑞しくて
シャキシャキとした食感のものでよかったし♪

エビマヨを付けて食べると
これが、また、めっちゃ美味しいし😋

そうして、山がなくなったところで天地返し!
丼の底の方から麺を引き上げて、ヤサイの上に載せていく


ラーメン宮郎【五】-12ラーメン宮郎【五】-13

そうして、極太のストレート麺をいただくと
ムッチムチとモッチモチの間くらいの食感の麺は、弾力があって、コシの強い麺で

ギュッと小麦粉が詰まった麺は食べ応えがあって
食べている途中で顎が疲れてくるほど😅

次に、ニンニク、アブラ、ショウガ、エビマヨをよ~く、まぜ合わせて食べると
ニンニクによって、刺激的でジャンクな味わいになって!

なかなか、昼間で、この後、人に会う用事があったりすると、ニンニク抜きとか少なめにしなきゃならないこともあるけど
できれば、これくらい多めのニンニクを入れて食べるのが、美味しくいただく秘訣!

そうして、ある程度、食べ進めたところで
別皿にいっぱい入れられた「自家製食べるラー油」を少し掛けて、食べてみたところ

伊東さんが言うように、そんなに辛くない😅
そこで、ぜんぶ投入!

ラーメン宮郎【五】-15

よく、まぜ合わせていただくと
ビリッとした心地のいい辛さと

それに、海老の殻を砕いて作った煎餅を食べたときのような風味に!
さらに、カシューナッツのコリッとした食感がとてもよくて♪


また、この食べるラー油がゴマダレによく合っていて!
前半の辛味なしのノーマルな味わいもよかったけど、後半の辛味ありの味わいも最高♪


トッピングされた、ハーブチキンは爽やかにハーブが香る♪
このG系冷し中華にピッタリのトッピング!


ラーメン宮郎【五】-16

美味しかったのと、サッパリいただけるので、結構、量もあったのに、サクッと完食♪
今まで食べてきたG系冷し中華では、一番の美味しさかも
😋

なお、伊藤パパによると
近々、海老を使った限定をやるようなことを言っていたので

伊藤パパのTwitterをチェックしておかないとね!
ご馳走さまでした。


ラーメン宮郎【五】-17

メニュー:ラーメン ミニ…750円/ラーメン 並盛…800円/ラーメン 中盛…850円/ラーメン 大盛…900円
汁なしそば ミニ…750円/汁なしそば 並盛…800円/汁なしそば 中盛…850円/汁なしそば 大盛…900円

辛いラーメン ミニ…780円/辛いラーメン 並盛…830円/辛いラーメン 中盛…880円/辛いラーメン 大盛…930円
辛い汁なしそば ミニ…780円/辛い汁なしそば 並盛…830円/辛い汁なしそば 中盛…880円/辛い汁なしそば 大盛…930円

豚マシ…200円/豚ダブル…350円/長ネギ…100円/生卵…60円/魚粉…50円/ニラキムチ…50円/チーズ…100円/カレー粉…100円

半ライス…50円/ライス…100円

【夏季限定】宮し中華(昼夜各20食限定)
ミニ(150g)…850円/並盛(250g)…900円/大盛(450g)…1000円/特盛(550g)…1050
自家製食べるラー油…100円


ラーメン 宮郎



関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅蓮沼駅



好み度:辛い宮し中華star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年6月24日(月)

ラーメン宮郎【五】-1

本日のランチは、蒲田にある『煮干しつけ麺 宮元』のセカンドブランドの店ラーメン宮郎へ!

今日は、うどん職人でもあるスタッフの亀ちゃんが作る、手打ち、手切り、手揉みの加水率52%の極太縮れ麺を使った「手打ち鶏中華そば」本日6月24日限定で提供されるというので!

ラーメン宮郎【五】-2

前回は4月22日に、加水率57%という超多加水麺を合わせた限定の「燕三条系背脂煮干し手打ちそば」をいただいた。
しかも、先着7食分限定で出された、オープン直前に手打ちした、「打ち立て」、「切り立て」、「茹でたて」の麺でいただいて


この麺が、幅1cmはある山梨の「ほうとう」のような形状の麺で!
しかし、「ほうとう」のようにやわらかくはなく


少しカタめで、ムチッとモチッの中間くらいの食感の
粘りがあって、弾力があって、コシも強い麺で♪

そして、手揉みして、不規則に縮れが付けられているので、スープとの絡みもよかくて!
めちゃめちゃお気に入りの麺だったし♪


さらに、スープも本場の、あの『抗州飯店』をリスペクトして作ったということで
豚骨清湯ベースのスープにウルメと背黒の煮干しをビシッときかせた本格的な「燕三条系の背脂ラーメン」のスープを作ってきていて

これが、単に美味しいなんてもんじゃなくて
東京で食べた「燕三条系の背脂ラーメン」では一番の好みと思えるほど美味しいスープで♪

この日は、亀ちゃんの打つ麺目的で来たので!
正直、スープまで、そんなには期待してなかったのに
😅

バツグンの美味しさだったのには驚かされたので😋
今日も期待して訪問♪

10時30分になる時刻に蒲田の東急線の目蒲線と池上線の2線が走る高架下の路地にある店へと、雨降る中、傘を差しながらやって来ると
これも、前回同様、すでに先客がいて、ポール獲得ならず!

今日も2番目と思って、待っていると
店の中から亀ちゃんが出てきて

「松田さんが、もうすぐ、戻ってきますので、戻ってきたら、すぐに開店します。」
そうして、この数分後に、3人ほどのお客さんが並んだところで、松田さんが帰ってくると


すぐにブラインドが上がって、10時40分に開店!
前のお客さんに続いて入店すると、すでに、若くてかわいい女子のお客さんが席についていたんだけど


彼女は、この雨の中、何と9時にポールで来店。
雨の中、開店までの2時間も待たせるのは忍びないので、店の中で待ってもらうようにしたということだったけど


『ラーメン二郎』インスパイアの店だというのに、亀ちゃん限定をやるときは、女子率高いよね♪
今日も、開店時直後に入店した6人の客さんのうち、3人が女性!


しかも、3人とも、若くてかわいい女子だったけど
亀ちゃん、イケメンだからね♪

券売機で「鶏中華 塩」と「鰹節ごはん」の食券を買って席へ!
「鶏中華 塩」と「鶏中華 醤油」の連食も考えた。


ラーメン宮郎【五】-3

しかし、麺の量が200gあるので!
連食すると400g!


通常、ラーメンの麺量といったら140gから150gなので、連食しても280gから300g!
これなら、何とか美味しく食べられる。


しかし、それ以上になったら、食べられないことはないかもしれないけど
美味しく食べられる自信がないので

そして、「塩」をチョイスしたのは、POPに「塩は出汁感、醤油はバランス」で食べさせるスープとあって!
「醤油」に使う香味油には「鶏脂+香味油」とあったのに対して、「塩」は「鴨脂」とあって!


鶏清湯に貝と昆布出汁のスープだったら、「バランス」型のカエシを合わせて、普通に鶏清湯のスープに合う「鶏油」が使われた「醤油」にした方が無難。
しかし、貝出汁と鴨脂を組み合わせた「塩」の方に興味があったので♪


そうして、食券をカウンターの上に上げると
亀ちゃんによって、すでにラーメン作りが始まっていて

ラーメン丼を2つ取り出したので、どうやら、まずは、ラーメンを2個作りするみたいだね
手揉みした麺を2玉、テボの中へと入れて、茹でていく

松田さんは、その間、冷蔵庫からチャーシューの塊を取り出すと
包丁でカットしていって

ラーメン宮郎【五】-4

その後は、限定のサイドメニューの「鰹節ごはん」を作っていたんだけど
このカットしていたチャーシューは薄いピンク色した豚ロース肉のローストチャーシューで!

普通、ラーメン店で使用されるローストチャーシューといったら、豚肩ロースが多いのに、珍しく豚ロース肉が使われていて!
これが、めっちゃ美味しそうだったので!


松田さんに、そう言って!
すぐに、券売機へと向かって、「豚ロースチャーシュー」のボタンをプッシュ!


そうして、まず、完成した本日限定のラーメンがポールのお嬢さんと、2番手の男性のお客さんに出されていくと
以降は、ラーメンが3個作りされて

そうして、3つの限定ラーメンが完成すると
そのうちの一つが、亀ちゃんの手によって供された。

ラーメン宮郎【五】-5

淡いピンク色した豚ロース肉のレアチャーシューがトッピングされた2枚を加えて3枚載せられて
肉団子、殻付きの蛤、色紙切りされた長ネギに三つ葉が盛りつけられた「手打ち鶏中華そば(塩)」の「豚ロースチャーシュー」トッピング!

ラーメン宮郎【五】-6ラーメン宮郎【五】-7

記念撮影をしていると
少し遅れて、松田さんによって作られた「鰹節ごはん」も着丼!

ラーメン宮郎【五】-8ラーメン宮郎【五】-13

まずは、鴨脂かキラキラと煌めく黄金色したスープをいただくと
親(ヒネ)鶏のうま味が、じっくりと引き出されたスープで

ラーメン宮郎【五】-9

これに、蛤の貝出汁のうま味と出汁昆布のうま味がミックスした味わいのスープで♪
さらに、香味油に使われた鴨脂がスープにコクとうま味を与えていて、めちゃめちゃ美味しいじゃないですか
😋

鶏と蛤の塩ラーメンといったら、鉄板の味わいかも知れないけど
このスープに鶏油ではなく、鴨脂を合わせると、こんなに美味しくなるもんなんだね♪

そして、亀ちゃん作の手打ち、手切りで手揉みの加水率52%の極太縮れ麺は、モッチモチの食感のコシの強い麺で!
前回は、二郎系ラーメンに使用する強力粉のオーションとうどんに使う中力粉の2種類の小麦粉をブレンドした麺だったので、ムチッとした、やや、カタめの食感にも感じられたのに


今日の麺は、カタすぎず、やわらかすぎず、ちょうどいい感じだったし😋
それに、手揉みして、不規則に縮れが付けられているので、スープとの絡みも、とてもよかったし♪

そして、この麺は、写真ではわかりづらいけど、麺の表面に粒々模様があって!
麩(ふすま)かと思ったら


ラーメン宮郎【五】-10

亀ちゃんによると、小麦胚芽だということで!
この麺、「ざる中華」とか「つけ麺」で食べたら、風味もよくて美味しくいただけるんだろうね♪


やっぱり、亀ちゃんの、この手打ちで、手切りで、手揉みの麺は最高♪
手間がかかるので、しょっちゅうはてきないだろうけど、こうして、何ヵ月かに一度でいいので、また、やって欲しい
🙇

トッピングされた豚ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
良質な豚肉が使われていて、豚肉のうま味がいっぱいの美味しいチャーシューだったし
😋

ラーメン宮郎【五】-11

鶏団子は、ふんわりとして、しっとりとした、やわらかめの食感のもので
イメージしていた食感のものとは違ったし

個人的には、もっと、しっかりとした食感のものの方が好みだけど
でも、たまには、こんな食感のものもいいかも😋

ラーメン宮郎【五】-12

そして、麺を食べ終わって、いただいた「鰹節ごはん」は、そのまま、食べても、鰹節の風味が、とてもよくて、美味しかったけど
やっぱり、ここは、「鰹節雑炊」でしょう♪

ラーメン宮郎【五】-14

というわけで、3分の1程度いただいたところで、残しておいたスープをかけて「鰹節雑炊」にしていただくと
鶏と蛤と鴨のうま味に鰹のうま味も入った味わいの雑炊は絶品😋

ラーメン宮郎【五】-15

そうして、最後は、少し残ったスープを惜しむように飲み干して完食😋
麺が太かったので、200gもあった麺は、意外に、さくっと完食できたので、次回は、連食しちゃおうかな😅少し大きい文字

今回も最高に美味しかった😋
ご馳走さまでした。

ラーメン宮郎【五】-16

メニュー:ラーメン ミニ…750円/ラーメン 並盛…800円/ラーメン 中盛…850円/ラーメン 大盛…900円
汁なしそば ミニ…750円/汁なしそば 並盛…800円/汁なしそば 中盛…850円/汁なしそば 大盛…900円

辛いラーメン ミニ…780円/辛いラーメン 並盛…830円/辛いラーメン 中盛…880円/辛いラーメン 大盛…930円
辛い汁なしそば ミニ…780円/辛い汁なしそば 並盛…830円/辛い汁なしそば 中盛…880円/辛い汁なしそば 大盛…930円

豚マシ…200円/豚ダブル…350円/長ネギ…100円/生卵…60円/魚粉…50円/ニラキムチ…50円/チーズ…100円/カレー粉…100円

半ライス…50円/ライス…100円

【夏季限定】宮し中華(昼夜各20食限定)
ミニ(150g)…850円/並盛(250g)…900円/大盛(450g)…1000円/特盛(550g)…1050円

【6月24日(月)限定】手打ち鶏中華そば…900円/豚ロースチャーシュー…150円
鰹節ごはん…100円


ラーメン 宮郎



関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅蓮沼駅



好み度:手打ち鶏中華そば+豚ロースチャーシューstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年5月10日(金)

【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-1

本日のランチは、令和元年元旦の5月1日にオープンした話題の3店のうちの1つで、京急・雑色駅が最寄り駅になる宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀へ!

こちらの店は、『麺処 ほん田』の本田店主を師匠とTwitterでツイートしていた岩田店主が開業した店!

『麺処 ほん田』出身の店主は多い。
しかし、『麺処 ほん田』出身を名乗れる店主に名乗れない店主


名乗れないのに名乗る店主もいて、いつもブログに何て書くべきか迷ってしまう(汗)
そこで直接、本田店主に確かめたところ



「岩田は
昔うちで働いたのち
門前仲町で一度独立
そのあと
景虎TEAMでマネージャーをしていた人です。」




という答えがあった。

ちなみに、同じ5月1日に南浦和にオープンした『麺処 はら田』に対しても、同じ質問をしたところ



「ほん田公認で
nijiの店長だった人です。」

「完全独立なので
経営、味については
ノータッチではありますが
応援よろしくお願いします。」




ちょっとニュアンスが違った。
そこで、このブログでは、『麺処 ほん田』出身ではあるけど、公認ではない店であると紹介することで、本田店主にも了承を得ています。


そして、そんな店へは、当初の予定では、オープン日の5月1日に行くつもりで!
この日は、この記念すべき日にオープンする3店の新店を一気に回るつもりだったのに、『麺処 はら田』にできた、予想を大きく上回る大行列に阻まれたこともあって、こちらの店にも訪問できず
😢

オープンから10日が経過して
ようやく、訪問することができた。

京浜急行の雑色駅で下車して
アーケード商店街の「雑色商店街」に入っていって

アーケードを抜けても、そのまま、直進していくと、約5分ほどで、JR東海道線と京浜東北線が走る踏切りにぶつかる。
そして、店は、その踏み切りを渡った左の角地にあった。

時計を見ると、時刻は11時19分。
開店時間まで、あと11分の時点で、店頭から店の左脇の道にかけて7人のお客さんが行列を作っているのを踏み切りを渡りながら確認。


店頭には、『麺処 ほん田』の本田店主からの開店祝いの胡蝶蘭が飾られていて!
さらに、ラーメン関係では、『麺処 ほん田』から独立した『麺処 夏海』に、なぜか、東京・亀有にある『ミシュランガイド東京2019』のビブグルマン掲載店の『ののくら』からも、お祝いの花が届いていた。


【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-2
【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-3【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-4

そうして、行列の最後尾に付いて待つうち
12人の行列ができたところで、11時30分の開店時間を迎えた。

そして、ポールから6番目のお客さんが、まず、入店。
券売機で食券を購入して、L字型カウンター6席の客席へとついていく


店頭に置かれた2客の丸椅子の一つに座って、中の様子を窺っていると
厨房で3個作りされたラーメンが、まず、ポールから3番目のお客さんに供されたのが11時43分。

次いで、3個作りされたラーメンが、残りの3人のお客さんへ出されたのが11時48分。
そして、岩田店主のキレイなお姉さんが出てきて、先に食券を購入するよう促されて、先客が食券を買って、席へと戻るのを待って、券売機で食券を買い求めたたのが11時51分。


その後、お姉さんに呼ばれて入店して、ラーメンが出てきたのが11時59分だったので
ラーメンのみの提供で

しかも、清湯スープの塩ラーメンと醤油ラーメンだけの提供で、先客7人で約30分待ちというのは
先に訪問したラーメンデータ○○○の大御所を始めてした方々が指摘しているように、ちょっと、時間掛かりすぎかも(汗)

なお、こちらの店の麺メニューは、「宍道湖しじみ中華蕎麦〈塩〉」と「地鶏としじみの中華蕎麦<醤油>」の2つで
「味玉」入りと「特製」トッピングのバージョンが、それぞれ、用意されていて

【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-5

単品トッピングとして「ワンタン」と「チャーシュー」があった。
さらに、サイドメニューのご飯ものに「ローストポーク丼」、「吊るし焼きバラ丼」があって!


特に、先客に出された「吊るし焼きバラ丼」が、めっちゃ美味しそうだったので、これも食べてみたいとは思ったけど
さて、どうするか!?

そこで、すぐ券売機の近くにいた店主のお姉さんに
「塩と醤油だったら、塩がおすすめなんですよね?」と聞いてみたところ…

「しじみがよく感じられるのは塩で、おすすめですけど、私は醤油の方が好きです💛
「女性には醤油が人気です♪」

そんな答えがあって
さらに、使用するしじみの産地と漁獲した人の名前まで明記されたボードが券売機の上に置かれていたこともあって…

【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-6

より、しじみが感じられる塩をチョイスすることにして
そして、そのボードには、「特製」の説明もあって

「特製」には、チャーシュー3種と味玉、ワンタン1ケが追加になると説明があって
これがデフォルトのラーメンにプラス250円で食べられるというのがわかったので♪

千円札1枚と五十円玉を1枚を券売機に投入して、「特製中華蕎麦〈塩〉」のボタンをポチッと押して
事前に、お姉さんに食券を渡していた。

なお、「吊るし焼きバラ丼」を食べるのを回避したのは理由があって
もし、この「特製中華蕎麦〈塩〉」が美味しかったら、もう一杯、「地鶏としじみの中華蕎麦<醤油>」も連食で食べるつもりだったので

そうして、席について待ちながら、オープンキッチンの厨房の様子を見ていたところ
茹で麺機のテボの中で茹でられた麺が岩田店主によって50秒で引き上げられて

湯切りされた麺が、スープの張られたラーメン丼の中へと入れられていって
そうして、最後にトッピングの具が盛りつけられて完成した「特製 宍道湖しじみ中華蕎麦〈塩〉」が岩田店主自らの手によって供された。

【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-7【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-8

豚肩ロース肉のローストポーク2種と吊るし焼きバラチャーシューの3種のチャーシューってことになるのかな!?
そのチャーシュー3種と味玉、ワンタンにメンマアーリーレッド(紫玉ねぎ)芽ネギがトッピングされた美しいビジュアルの塩ラーメン♪

ただ、このラーメンに使われた丼が、『麺処 篠はら』や、千葉県八千代市にあるラーメン店養成学校の「食の道場」出身の店主の店で多く使われている
裾の窄まった丼が使われていたんだけど

この丼だと、デッドにスープを飲むことができないので、好きじゃない
今日も、スープが美味しかったから、ぜんぶスープを飲み干そうとしたら、失敗して、シャツを汚してしまったので( ̄▽ ̄;)

着丼した瞬間から、しじみが香るスープをいただくと
しじみ!シジミ!蜆!

【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-9

しじみのコハク酸のうま味が出まくったスープで、貝好きにはたまらない味わい😋
そして、しじみのえぐ味や苦味といったネガなものが出ていないのがいい♪

さらに、しじみのラーメンというと、高知のしじみラーメンが有名だけど
淡麗で滋味深い味わいの出汁スープではなく、濃密で、スープに厚みが感じられるのもいい♪

それと、大阪では、大行列店の『人類みな麺類』系列の店で、『くそオヤジ最後のひとふり』という店があって!
こちらでは、「あさりらーめん」、「はまぐりらーめん」の他に「しじみらーめん」の計3種の貝出汁ラーメンが用意されていて、これがかなり人気!


でも、東京では、アサリ、ハマグリ、ホンビノスで出汁を引いた有名ラーメンの店は、いくつもあるけど
しじみは、青森にある『青森十三湖本家しじみらーめん』の東京進出店である『青森十三湖本家しじみらーめん 東京秋葉原店』に町屋の『らーめんタンポポ』

さらに、御徒町にある浴衣姿のお姉ちゃんのラーメン店『チラナイサクラ』と、あと、六本木にも一店あったはずだけど
「しじみラーメン」はメジャーではないので、いいところに目をつけたかも♪

麺は厨房にオレンジ色したプラスチックの麺箱が見えたので、菅野製麺所の麺だと思われるけど
中細ストレートの麺は、ザラッとした口当たりのパツッと歯切れのいい、加水率低めの中加水麺が合わされていて

【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-10

個人的には、もう少し加水高めの方がいいような気もしたけど
スープとの相性も、まずまずでよかった。

そして、圧巻だったのが3種類のチャーシュー!
まず、吊るし焼きバラを口に入れた途端に香る薫香は


『麺処 ほん田』の吊るし焼きバラチャーシューを彷彿とさせるもので!
肉のジューシーさを感じる絶品のチャーシューで♪


【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-11【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-12

思わず、岩田店主に
「この吊るし焼きチャーシューが、ここで食べられるなら、わざわざ、東十条まで行かなくていいですね(笑)」と言ったら…

「いえいえ、師匠のものに比べたら…」と謙遜されていたけど…
「吊るし焼きバラ丼」も食べるべきだったか🤔

しかし、吊るし焼きバラだけじゃなく、あとの2つのチャーシューも最高だった♪
最初、見た目が同じで、3種とあったのに2種類のように思えたローストポークのうちの一つは、低温調理された豚肩ロースのような味わいのレアチャーシューで!


しっとりとした食感に仕上げられていたのもよかったし♪
肉のうま味もしっかりと感じられる美味しい一品だったし
😋

もう一つは、ハーブとニンニクかな!?
洋風に味付けられた一品で!

味付けが好みで♪
こちらも、めっちゃ美味しかったし
😋

ワンタンもハーブ!?
チュルンとした食感のワンタンで、こちらも美味しくいただけたし♪

【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-14

味玉は、パッカーンと二つ割りするとオレンジ色した黄身の味玉で!
緩すぎず、カタすぎない絶妙の茹で加減なのがよかったし♪


【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-13

コリコリとした食感のメンマも、食感のいいメンマでよかったし♪
アーリーレッドの甘味とアクセントとしての苦味も、スープと合っていてよかった
😋

【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-15

美味しく完食したところで
岩田店主に

「美味しかったから、醤油も食べてみたいですけど、連食は並び直しですか!?」と聞いてみると…
「いや、そのまま、食べれます。」と答えがあって…

「デフォでいいですか?」と言われたので…
「チャーシューが美味しかったから、チャーシュートッピングでお願いします。」と言って追加注文して…

券売機に食券を買いに行こうとすると
店主のお姉さんが集金にきてくれたので

「お姉さんが醤油の方が好きって言ってたので、醤油も食べることにしました♪」と言うと…
「そう、醤油の方が絶対、美味しいから♪」と言って喜んでくれた♪

そうして、現金で1,100円をお支払いしているうちに
厨房では、岩田店主によって、ラーメン作りが始まっていて

見る限りは、先ほどの塩用のスープと同じ寸胴からとったスープを温めて、ラーメン丼に注いでいたんだけど
鶏はどこにいるんだろう!?

そうして、少し待って、岩田店主から供された「地鶏としじみの中華そば<醤油>」の「チャーシュー」トッピングは、ノーマルなローストポークが4枚、洋風なハーブとニンニク風味のものが2枚と吊るし焼きバラが2枚の計8枚ものチャーシューが載せられて!
メンマ芽ネギと、先ほどのアーリーレッドに替わって刻みネギがトッピングされた三昧の醤油ラーメン♪


【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-16【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-17

醤油としじみが香るスープをいただくと
先ほどのではないけど、こちらも、しじみのコハク酸のうま味が口の中に広がるスープで!

【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-18

塩もいいけど、こちらの醤油味のスープもいい♪
ただ、「地鶏としじみ」というネーミングされたスープからは、しじみ出汁のうま味が強く感じられるのに、鶏出汁は、あまり強くは感じられない


そこで、岩田店主に
「しじみのスープの他に、もう一本、鶏スープも作っているのですか?」と尋ねると…

「いや、スープは一本です。」と言うので…
「じゃあ、鶏はカエシ?」と聞くと…

「それは企業秘密なので言えません。」と返答があって、教えてはくれなかった😓
そこで、神経を研ぎ澄ませて、スープを飲み直してみて、わかったのは

鶏は鶏油によるものだね
先ほどの「宍道湖しじみ中華蕎麦〈塩〉」からは鶏どころか動物系は微塵も感じられなかったので、スープは、しじみで出汁を引いたしじみスープだということに間違えはないし

香味油も、あれだけ強めにしじみが香ることからも、おそらく、白絞油にしじみを入れて作ったしじみ油だと思われる。
それから推測すると、地鶏はカエシか香味油に使ったとしか考えられない。


そして、地鶏をカエシに使っている店は知ってはいるものの、特殊な方法で作られるもので、あるご当地ラーメンの作り方を知らない限りは、これをするのは難しいはずなので
そうなると、地鶏は別に用意した鶏油としか考えられないので

でも、味わいは、個人的には、こちらの醤油スープの方が好きかな♪
しじみ出汁が好きな人は塩がいいとは思うけど、しじみは、アサリやハマグリと比べても、少し癖が強いので


麺は、先ほどと同じ50秒で茹でられた菅野製麺所の中細ストレート麺が合わせられていて!
ザラッとした口当たりのパツッと歯切れのいい、加水率低めの中加水麺で!


【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-19

これでも、スープと合わないことはないけど
醤油だったら、塩よりも余計に、もっと、加水高めの麺の方が合うような気もするんですけど😅

3種類のチャーシューは、どれも、先ほど同様で絶品😋
特に、吊るし焼きバラチャーシューは秀逸なチャーシューで、都内でも最高峰にある味わいのものに思えたし♪

2種類のローストポークも最高に美味しくて!
この店に来たら、これからは、必ず、「チャーシュー」トッピングしてしまいそう♪


【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-20【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-21

ただ、今日は、合計13枚もチャーシューを食べてしまって
さすがに食べ過ぎたかな😅

さらに、メンマのコリコリとした食感もよかったし♪
こちらも美味しく完食
😋

【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-22

開店おめでとうございます🎉
ご馳走さまでした。

【新店】宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀-23

メニュー:宍道湖しじみ中華蕎麦〈塩〉…800円
味玉 中華蕎麦〈塩〉…900円/特製 〈塩〉…1050円

地鶏としじみの中華蕎麦〈醤油〉…800円
味玉 中華蕎麦〈醤油〉…900円/特製 中華蕎麦〈醤油〉…1050円

麺大盛…100円

ワンタン…200円/チャーシュー…300円/メンマ…100円/味玉…100円
ライス…円/ローストポーク丼…円/吊るし焼きバラ丼…円


宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀



関連ランキング:ラーメン | 雑色駅



好み度:特製 宍道湖しじみ中華蕎麦〈塩〉star_s40.gif
地鶏としじみの中華蕎麦〈醤油〉+チャーシューstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年4月22日(月)

ラーメン宮郎【四】-1

本日のランチは、うどん職人でもあるスタッフの亀ちゃんが手打ちした加水率52%という超多加水麺を合わせた限定の「燕三条系背脂煮干し手打ちそば」を求めて蒲田のラーメン宮郎へ!

ラーメン宮郎【四】-2

なお、今朝、早朝の5時前にTwitterで、昼は加水率57%だという超多加水麺!
夜は加水率52%麺で行くこと


また、昼夜先着7食分は、オープン直前に手打ちした、「打ち立て」「切り立て」「茹でたて」の超多水麺を提供しますとツイートしていたので!
これは、昼にシャッターで訪問して、限定7食の加水率57%だという、ラーメン店では『手打式 超多加水麺 ののくら 』の55%を超える打ち立て麺をゲットしないと!


というわけで、10時10分10秒に蒲田の東急線の2線かを走る高架下に沿った路地にある店へとやって来ると
店頭に置かれた椅子に1人、お客さんが座っていて、ポール奪取ならず( ´△`)

でも、2番目なので、これで限定7食の打ち立て麺は確保(σ ̄ー ̄)σ
椅子に座って待っていると

10時38分に店内からドン!ドン!ドン!
工事しているような物音が聞こえてきたので、中を覗いてみたところ
(( ̄_|

亀ちゃんが麺を切っているところで
それが終ると、粉をふって、手揉みし始めた

ラーメン宮郎【四】-3ラーメン宮郎【四】-4ラーメン宮郎【四】-5ラーメン宮郎【四】-6ラーメン宮郎【四】-7ラーメン宮郎【四】-8

そして、7食分の手打ち麺を打ち終わったところで開店時間を15分早めて、10時45分開店!
この時点で、ちょうど7人のお客さんが並んでいたので、開店と同時に7食限定の打ち立て麺はソールドアウト!


まずは、券売機で「燕三条系背脂煮干し手打ちそば」の食券を買って席へ!
そうして、7人のお客さんが席についたところで、スタッフの松田さんの前に集まった食券を見ると、7人のうち5人がサイドメニューの「豚味噌飯」も注文していた。


ラーメン宮郎【四】-9ラーメン宮郎【四】-10

これは、こちらの店の松田店長が、そのまま食べても、スープにドボンして食べても美味しいとアナウンスしていて!
食べたいとは思ったけど、今日は、もう1店、尾久にオープンした新店に行く予定をしていたので自粛。


麺は、幅1cmはあろうかという超幅広の平打ち麺で!
厚みもあったから、茹でるのに時間がかかるんだろうなと思っていたのに


意外に茹で時間は短くて
亀ちゃんが、茹で麺機のテボの中に麺を投入して、タイマーのスイッチを入れて

ピピピッ!ピピピッ!
タイマーが鳴り始めたのは3分後!


事前情報では、「ラーメン二郎」で愛用される、小麦粉にオーションを使った麺と聞いていたので!
いくら平打ち形状でも早すぎるのではと思ったの
で!?

亀ちゃんに、そう言うと
「オーションだけで麺を打ったら、麺がカタすぎてダメだったので、うどん粉(中力粉)をブレンドしてあります。」ということで納得!

そして、亀ちゃんによって湯切りされた麺が、これも亀ちゃんによって、直前に背脂チャッチャされて背脂まみれになったスープに入れられて
最後に、具が盛りつけられて、3個作りされた「燕三条系背脂煮干し手打ちそば」の「打ち立て麺ver.」の一つが、亀ちゃんによって供された。

ラーメン宮郎【四】-11ラーメン宮郎【四】-12

豚肩ロース肉のチャーシューが3枚に岩海苔、太メンマなると
味玉まで付くラーメン!

ラーメン宮郎【四】-13ラーメン宮郎【四】-14

このトッピング内容で、800円というのはリーズナブル♪
特に先週17日の水曜日に本店の『煮干しつけ麺 宮元』で提供された「鴨そば duck」が具が寂しい割りに980円という強気の価格だったのに、これは、十分すぎるほどの、お値打ち価格の一杯だった。


まずは、背脂の下の茶色いスープをレンゲですくっていただくと
ベースは豚骨清湯スープで!

ラーメン宮郎【四】-15

神奈川県藤沢市で月100頭のみ限定生産される希少なブランド豚である「みやじ豚」のガラと背脂を使ったというスープは、豚骨のうま味、甘味が感じられて!
この豚骨ベースのスープに重ねられた煮干しがビシッときかされていて!

しかも、「燕三条系」ということで、きちんとウルメ煮干しが使われていて!
ウルメ煮干しのうま味とともに、やや、癖のある、魚臭い味わいが出ていたのも好印象♪


さらに、背黒も併用していて
背黒のうま味に背黒のビターさも出ていたのも、とてもよかったし♪

それに、今回は「ラーメン宮郎」の所謂「二郎系」ラーメンに使われている「カネシ」醤油がカエシに使うということで…
このカエシが「燕三条系の背脂ラーメン」と合うんだろうかと、唯一、心配していたのに…

完全な取り越し苦労😅
このカネシ醤油のカエシが、よくスープに合っていて、めちゃめちゃ美味しい♪

しかも、単に美味しいなんてもんじゃなくて
これは、東京で食べた「燕三条系の背脂ラーメン」では一番の好みだったかも♪

今日は、亀ちゃんの打つ麺目的で来たので、スープはそこまで期待していなかったのに、大変、失礼しました🙇 ♂
そこで、そんなスープの感想を亀ちゃんに話すと

やはり、使用している煮干しはウルメと背黒ということで!
この一杯は、本場の、あの『抗州飯店』をリスペクトして作った一杯ということで


先週、『煮干しつけ麺 宮元』の「伊東限定」が出されたときに、松田さんとともにヘルプに来ていた亀ちゃんは
「伊東さんの、こんな美味しい限定に比べたら、僕のなんて、大したことないです。」

こんなことを、お客さんに繰り返して話していたので
ハードルを下げてきたのに

いろいろと勉強して、こんな本格的な「燕三条系の背脂ラーメン」を作ってくるとは
完全に騙された🤣

そして、亀ちゃんがオープン直前に打った、打ち立ての平打ち縮れ麺は
やはり、幅1cmはある山梨の「ほうとう」のような形状の麺で!

ラーメン宮郎【四】-16

しかし、「ほうとう」のように、やわらかい麺ではなく
粘りや弾力があって、コシのある麺で、「ほうとう」というよりは、名古屋の「きしめん」か群馬の「ひもかわうどん」という感じかな

でも、「きしめん」や「ひもかわうどん」に比べると、もっと幅広で
少しカタめで、ムチッとモチッの中間くらいの食感の麺で!

そして、手揉みして、不規則に縮れが付けられているので、スープとの絡みもよくて!
この麺、めちゃめちゃ気に入った♪


豚肩ロース肉のチャーシューは、冷たいのが玉に瑕だったけど
スープに沈めておいて、後で食べたら、肉質のいい豚肉が使われていて、美味しくいただけたし♪

ラーメン宮郎【四】-17

岩海苔は、「燕三条系の背脂ラーメン」には、なくてはならないアイテムで!
磯の香がスープとバッチリ合ってたし♪


味玉も、特別なものではなかったけど、美味しくいただけたし♪
太メンマも、外はコリッ、中はサクッの食感のいいメンマだったし!


ラーメン宮郎【四】-18

そうして、最後は、スープが美味しかったから!
すべて飲み干して完食♪


亀ちゃん!
麺もスープもマジで美味しかった


この手打ち麺シリーズ!
麺を用意するのは大変だと思うけど、ぜひ、また、お願いします。


最高に美味しかった😋
ご馳走さまでした。



メニュー:ラーメン ミニ…750円/ラーメン 並盛…800円/ラーメン 中盛…850円/ラーメン 大盛…900円
汁なしそば ミニ…750円/汁なしそば 並盛…800円/汁なしそば 中盛…850円/汁なしそば 大盛…900円

辛いラーメン ミニ…780円/辛いラーメン 並盛…830円/辛いラーメン 中盛…880円/辛いラーメン 大盛…930円
辛い汁なしそば ミニ…780円/辛い汁なしそば 並盛…830円/辛い汁なしそば 中盛…880円/辛い汁なしそば 大盛…930円

豚マシ…200円/豚ダブル…350円/長ネギ…100円/生卵…60円/魚粉…50円/ニラキムチ…50円/チーズ…100円/カレー粉…100円

半ライス…50円/ライス…100円

【4月22日(月)限定】燕三条系背脂煮干し手打ちそば…800円
豚味噌飯…200円


ラーメン 宮郎



関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅蓮沼駅



好み度:燕三条系背脂煮干し手打ちそばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m