FC2ブログ
訪問日:2018年10月29日(月)

煮干しつけ麺 宮元【九】-1

本日のランチは、2週連続で月曜日に提供されるスタッフの伊東さんの限定を求めて東京・蒲田の『煮干しつけ麺 宮元』へ!

先週は、「青森シャモロック」と水だけで作ったスープの限定ラーメン「シャモロックと水。」を「塩」と高級醤油の「湯浅醤油 生一本黒豆」をカエシに使用した「醤油」で、店内連食でいただいた。

期待していた「醤油」は、「湯浅醤油 生一本黒豆」が主役となってしまって
美味しいけど、強い醤油で、せっかくの「青森シャモロック」の出汁のうま味がマスキングされてしまったのが、もったいなかったかな(>_<)

それに対して「塩」は、淡麗ながら、「青森シャモロック」のうま味が引き出された極上の味わいのスープで!
伊東さんの限定の中でも一二の出来じゃないかと思われる秀作で♪


同じスープなのに、カエシの違いで、これほど味わいか違って感じられるし
カエシの選択もスープにとっては大事なファクターなんだと改めて考えさせられた

さて、今週はどうか
今週、提供されるのは「秋刀魚煮干しそば」で、「塩」と「醤油」のチョイスはなく、「醤油」一本!

なので、カエシの違いによる味の比較はできない。
しかし、今回は「淡麗」と「中濃」という、スープの濃度の違いで、2種類のラーメンが提供される。


煮干しつけ麺 宮元【九】-2

そして、今回、提供される限定は、珍しい秋刀魚煮干しを使った限定ラーメン!
秋刀魚節は、昔はどうかわからないけど、今はポピュラーに、いろいろな店で使われている。


しかし、秋刀魚煮干しには、過去も現在も、あまり出会えていない
そこにきて、今回は、他の煮干しを使わずに、秋刀魚煮干しだけを使ったラーメンが提供されるということで

今まで、秋刀魚煮干しオンリーで出汁を引いたラーメンなんて食べたことがなかったので!
楽しみに店へと向かった♪


先週は10時20分過ぎに来て、ギリギリ1巡目に店へ入店できない11番だったので
今日は、最低10番以内を目指して、10時10分10秒に店へとやって来たところ

店頭には、先週もポールで早朝から並んでいた、こちらの店の常連のお客さん!
そして、2番は、映画大好きで、限定ラーメン大好きなラーメンプロガーのしょうぞーさん
(笑)

おはようございます!
挨拶を交わして、限定ラーメン情報の交換などしながら話していると


伊東さんが暖簾を持って、店の中から現れて
今週も、先週同様、10時40分過ぎに、早明けして、開店となった。

先頭のお客さんから順番に入店。
券売機で食券を買って、席へと着いていく。


ポールの定連のお客さんが食券を購入して、スタッフの人に渡すと
「連食いただきました!」と声が掛かる。

2番手のしょーぞーさんは、今日は昼営業で、3軒の店を回って、限定ラーメンの連食を予定しているので、限定の食券を1枚だけ買って
スタッフの人に「淡麗!」と告げる。

そうして、私の番になって、私も今日は、この後、都内某所で行われるコラボ営業の限定を食べる予定をしていたので、伊東さんに
「淡麗と濃厚のどちらがおすすめ!?」と聞くと…

宮元店主から
「どっちもですよ!」と、いつもの大きな声で返答があって(汗)

煮干しつけ麺 宮元【九】-3

伊東さんも、どっちも食べて欲しいなという目で、こちらを見るので
コラボ限定を食べるのを諦めて限定の食券を2枚購入(笑)

煮干しつけ麺 宮元【九】-4

スタッフの人に渡すと
「淡麗と濃厚はどちらからお出ししましょうか?」と聞いてくると…

すぐに、愚問と思ったのか
「淡麗からですよね…」と自分で言って、厨房にオーダーを通していた(笑)

厨房では、すでに伊東さんによって限定ラーメン作りが始まっていて
茹で上がった麺を湯切りするところで

煮干しつけ麺 宮元【九】-5

「今日は秋刀魚煮干し100%なんですか?」と聞くと…
「淡麗はそうです。」

「中濃は、胴ガラ、背ガラに秋刀魚煮干しを合わせました。」
「秋刀魚煮干しは牛深産なので、節っぽく感じられるかも知れません。」


なんて、私にとっては、わかりやすくて、懇切丁寧な答えが返ってきたんだけど
これだけでは、何を言っているかわからない方もいらっしゃると思われるので、解説させていただくと

まず、私が聞いたのは、スープは、鶏や豚の動物系は使わずに、秋刀魚煮干しだけを使用して作ったスープなのかどうか
煮干しは秋刀魚煮干しだけで、いりこや背黒や平子や鯵などの、他の煮干しは使っていないのかということを尋ねて

実は、「淡麗」のスープの構成についてのみ、尋ねたつもりだったんだけど
伊東さんは

「淡麗」は動物系は使わずに、他の煮干しも使わずに、秋刀魚煮干しだけで作ったスープであることと
「濃厚」は、秋刀魚煮干しだけではなく、鶏の胴ガラと豚の背ガラでベースのスープを作って、それに秋刀魚煮干しを加えて作ったスープであることについても説明してくれた。

また、秋刀魚煮干しを使っているのに、鰹節や鯖節などの節の味わいがするかもしれないと言っていたのは
この秋刀魚煮干しが熊本の牛深産のもので、牛深は鰹節や鯖節も同じ工場で生産されることも多いため、節を焙乾する工程で出る煙が煮干しにも移ってしまうことが多々あるため。

そうして、まず、ファーストロットで、伊東さんによって3個作りされた「秋刀魚煮干しそば(淡麗)」が完成すると
1番の常連のお客さんから3番の私まで、伊東さんによって限定ラーメンが供された。

煮干しつけ麺 宮元【九】-6

国産豚の肩ロース肉のローストチャーシュー椎茸玉ねぎ、板海苔がトッピングされた「秋刀魚煮干しそば(淡麗)」!

煮干しつけ麺 宮元【九】-7煮干しつけ麺 宮元【九】-8

まずは、初体験の秋刀魚煮干し100%の清湯スープをいただくと
これが、秋刀魚煮干しの風味か!?

煮干しつけ麺 宮元【九】-9

一言で言えば、優しい味わい
いりこや鯵煮干しとは、また、違った、独特の甘みもある!?

それと、煮干し独特の苦味が感じられない
秋刀魚だし、そのまま、掃除せずに使ったら腸の苦味は強く感じられるんじゃないか!?

スープを飲む前は、そう思った。
しかし、伊東さんによると、腸も頭も掃除して使ったわけではないということだったけど


そこで、神経を研ぎ澄まして、何口かスープを味わってみたけど
これは、煮干しというよりは、やっぱり、節と煮干しのスープって感じかな!?

ただ、昨日の伊東さんがTwitterに上げていた画像の中には、秋刀魚節ではなく、頭付きの秋刀魚煮干しが入っていたし
ということは、これ、焙乾秋刀魚煮干しなんじゃないのかな!?

煮干しに鰹節の煙が移ったというレベルではなく
煮干しにした秋刀魚の稚魚を、さらに、鰹節と同じように焙乾したもの!

もっとも、焙乾背黒、焙乾平子、焙乾ウルメといった
背黒に平子にウルメといった一般的な煮干しを焙乾した商品は流通していても、焙乾秋刀魚煮干しというのは聞いたことがないので

果たして、そんなものがあるのか!?
また、流通しているかもわからないけど

なので、結論からすると、秋刀魚煮干しの味を知るためには、牛深産ではない、節の香らない秋刀魚煮干しのスープをいただかないと
これではわからない

でも、肝心の味はというと
この秋刀魚節っぽい味わいのスープは、以前に、『つけ麺 一燈』の阿部シェフが提供した「淡麗さんまそば」にも似ていて、なかなかの美味しさ♪

結果的には、未知との遭遇はできなかったけど
美味しいスープをいただくことができました♪

そして、このスープに合わされた麺は、切刃22番の中細ストレート麺で!
ザクッとしたカタめの食感の麺は、つるっとした啜り心地のよさもあって!


煮干しつけ麺 宮元【九】-10

噛めば、パツッと切れる歯切れのいい麺で!
食感、最高♪


そこで、伊東さんに
「この麺、加水率30%!?」と聞くと…

隣で、同じ「淡麗」を食べていたしょーぞーさんからは
「そんなに加水率低くないよ。」と言うんだけど…

確かに、啜り心地のいい麺だったので、そう感じるのかもしれないけど
たぶん、これは、茹で加減も、やや、長めに茹でられたからだと思うので

「いや、30%か、あっても31%!」
そんな話しをしていると


伊東さんに代わって、宮元店主から
「30%です!」

「今回は、富田さんの「心の味食品」の粉を使わさせていただいて、麺を打ちました。」
なんて、返答があったんだけど


おそらく、北海道産の強力粉で製麺したんじゃないかと思われる自家製麺は、小麦粉のうま味まも感じられる麺で♪
スープとの絡みもバッチリだったし!


トッピングされたチャーシューは、国産豚の肩ロース肉のローストチャーシューで!
ブラックペッパーをまぶして焼き上げたものだったので


煮干しつけ麺 宮元【九】-11

スープに胡椒のスパイシーな味わいが移らないように、スープを飲む前に、一番先に食べてしまったんだけど
これが、厚みがあったこともあるかもしれないけど、結構、歯応えのあるものだったけど

でも、ジューシーな肉のうま味が感じられて
絶品♪

ローストした肉厚の椎茸も香ばしくて、個人的にはよかったとは思う!
ただ、スパイシーでジューシーなローストチャーシューも椎茸も、癖があるので、好き嫌いが出そう


それと、250食分用意しなければならなかったので、大変だったとは思うけど、玉ねぎが、キチンと刻まれてなかったのが、マイナス点だったかな(汗)
こんな感じで、煮干しもスープもトッピングも、いろいろと突っ込みどころはある一杯ではあったけど(笑)

でも、初めて使う秋刀魚煮干しで
しかも、牛深産の焙乾の煙に燻された難しい煮干しを使って作ったスープのラーメンなのに

よくこれだけ美味しく仕上げてきたなというのが偽らざる気持ち…
なので、もちろん、スープも、すべて飲み干して完食♪

そうして、一杯目のラーメンを食べている途中で、伊東さんに作ってもらうようお願いして…
ちょっと早めにお願いしたこともあって、伊東さんによって、1個作りされた「秋刀魚煮干しそば(中濃)」が、一杯目を食べ終わる絶妙のタイミングで着丼!

煮干しつけ麺 宮元【九】-12

国産豚の肩ロース肉のローストチャーシューワケギ玉ねぎ、バラ海苔がトッピングされた「秋刀魚煮干しそば(中濃)」!
先ほどの「淡麗」との違いは、板海苔に替わってバラ海苔になること。


煮干しつけ麺 宮元【九】-13煮干しつけ麺 宮元【九】-14

それに、玉ねぎのに替わってワケギとなるとPOPには書かれていたのに
なぜか、両方入っていた(笑)

それと、トッピングされるはずの椎茸がなかったけど(汗)
でも、椎茸が入ってなくても1個で十分だから、いいけどね(笑)

まずは、こちらも、先ほど同様、黒胡椒が、まぶされた国産豚の肩ロースのローストチャーシューからいただくと
先ほど同様、歯応えのある食感の、噛み切りにくいチャーシューだったけど

でも、噛めば噛む毎に、肉のジューシーなうま味が滲み出てくる美味しいチャーシューだったし!
スパイシーな味わいも含めて、このチャーシューは、めっちゃ好み♪


煮干しつけ麺 宮元【九】-17

そして、スープは
先ほどの伊東さんの説明によると

胴ガラな背ガラの動物系で作った白湯スープをベースに秋刀魚煮干しを重ねたミックススープで!
さらに、伊東さんによると


「煮干しを感じてもらうために、動物系はシャバめにしました。」ということだったけど
スープは、さらっとしているわけではなく、多少、粘度のあるスープで「中濃」という名に相応しい濃度のスープに仕上がっていたと思う。

煮干しつけ麺 宮元【九】-15

ただ、私のスープを味見した、しょーぞーさんも、同じように感じて話していたけど
動物系は確かに控えめ

でも、煮干しを感じるというよりは、「淡麗」以上に節っぽさが強く感じられて
これは、秋刀魚節の鶏白湯ラーメンか、少し煮干し強めの鶏白湯魚介ラーメンって感じがしたかな

でも、これも意図して、こうなったのかどうかは別として
とても美味しいスープに仕上がっていた♪

そして、麺は「淡麗」と同じ中細ストレートの「心の味食品」の小麦粉を使って打った加水率30%の低加水麺と中加水麺のちょうど境い目くらいの加水率の自家製麺で!
ザクパツとつるパツの間くらいの食感の麺は、食感がバツグンによくて♪


煮干しつけ麺 宮元【九】-16

他店の同じような食感の麺とは違って、小麦粉のうま味が、しっかりと感じられるのもよくて!
スープとも、いい感じに絡んでくれてよかった♪


そして、バラ海苔の磯の香もスープと合っていてよかったし!
こちらも、すべてスープを飲み干して完食♪


今月は、2週連続の限定に挑んで!
青森シャモロックに、癖の強い牛深産秋刀魚煮干しという材料を使いながらも


ともに、美味しいスープのラーメンを作り上げてきたし!
閉店した『煮干し中華そば 一燈』時代に比べて、確実に腕を上げて、美味しいスープを作れるようになってきた!


なので、来月以降の限定も楽しみ♪
ご馳走さまでした。


煮干しつけ麺 宮元【九】-18

メニュー:特製極濃煮干しつけ麺…1030円/チャーシュー極濃煮干しつけ麺…1030円/味玉極濃煮干しつけ麺…930円/極濃煮干しつけ麺…830円

特製極上煮干しそば…980円/チャーシュー極上煮干しそば…980円/味玉極上煮干しそば…880円/極上煮干しそば…780円

特製極上濃厚煮干しそば…980円/チャーシュー極上濃厚煮干し油そば(スープ付き)…980円/味玉極上濃厚煮干し油そば(スープ付き)…880円/極上濃厚煮干し油そば(スープ付き)…780円

中盛…50円/大盛…100円/特盛(つけ麺のみ)…150円

【10月29日(月)限定】秋刀魚煮干し(淡麗)100食…880円/秋刀魚煮干し(中濃)150食…850円

ライス…100円/小ライス…50円

タマネギ…100円/メンマ…100円/半熟玉子…100円/海苔(5枚)…50円/ローストビーフ…200円


煮干しつけ麺 宮元つけ麺 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:秋刀魚煮干しそば(淡麗)star_s40.gif
秋刀魚煮干しそば(中濃)star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年10月26日(金)

ラーメン宮郎【弐】-1

本日のランチは、『煮干しつけ麺 宮元』のセカンドブランドの店でラーメン宮郎へ!

こちらの店は、『煮干しつけ麺 宮元』と同じ東京・蒲田に『麺屋 一燈』出身の宮元店主が開業した店で!
オープンは昨年2017年6月10日!


『ラーメン宮郎』の屋号からわかるように、『麺屋 一燈』のセカンドブランドの『ラーメン燈郎』と同じく、『ラーメン二郎』をインスパイアしたラーメンを出す店で
二郎系ラーメンを、ほとんど食べない私は、これがオープン3日目に訪問して以来、約1年4ヶ月ぶりの訪問になる。

そして、本日、私が、こちらの店にやってきたのは
スタッフの亀ちゃんこと亀井さんが、今、こりまくっている手打ち麺で、本日1日限りの限定で「白河中華そば」を作るというので♪

亀ちゃんの作る手打ち麺は、2ヶ月前の8月23日に、『煮干しつけ麺 宮元』で提供された「純手打ち冷かけ蕎麦」をいただいて経験済み!
そして、亀ちゃんが「讃岐うどん」をイメージして作った麺は、「讃岐うどん」というよりは、山梨県の富士吉田市とその周辺で食べられている郷土料理の「吉田のうどん」!


ゴワゴワでムチムチとしたカタめの食感の「吉田のうどん」のような食感の麺で!
でも、この食感が、とても面白くて、めっちゃいい感じだったので♪


なお、亀ちゃんからは
来月、東京・十条の『讃岐うどんいわい』に手打ちうどんの修業に行ってくると話していたので!

修業の成果も含めて!
どんな麺を提供されるのか楽しみに店へと向かった。


そうして、10時20分過ぎに店の前へとやって来ると
まだ、開店時間の11時までは40分近くあるというのに3人の精鋭がガッチリと3脚ある丸椅子を占拠していて、残念ながら4番( ´△`)

ラーメン宮郎【弐】-2月

ポールはの席には人は居なかったけど、あの見慣れたパソコンはRさんのもの!?
そうして、2番手は『麺屋 一燈』グループのご常連のOさん!

すると、すぐにポールのお客さんが戻ってきたんだけど
予想通りRさんだった(笑)

というわけで、開店まで、Rさん、Oさんと話しをして過ごしているうちに、11人のお客さんが行列を作ったところで
まだ、開店時間までには10分以上あるのに早明けしてくれた♪

ポールのRさんから入店して、券売機で食券を買って、L字型カウンターの右奥から順に席へとついていく。
そうして、私の番になって、買い求めたのは、本日唯一の限定メニューである「松田と亀井の白河手打ち中華そば」に「チャーシュー増し」した「チャーシュー麺」の食券に「炊き込みごはん」の食券!


ラーメン宮郎【弐】-3

そうして、席につくと
厨房には、こちら『ラーメン宮郎』の松田店長に亀ちゃんの2人!

そして、亀ちゃんが、自分で作った手打ち麺を箱から取り出そうとしているところだったので…
生麺を見せてもらったんだけど

ラーメン宮郎【弐】-4

これが、ただの手打ち麺ではなく、手打ちで、手切りの麺を手揉みして作った平打ちの太縮れ麺だったんだけど
手間かかってるよね!

しかし、それだけではなくて、さらに、この麺
うどんと同じようにコシを出すために足踏みして作ったということで

結局、180食分を作り上げるために徹夜したそうだけど
本当に、お疲れさまです。

ラーメン宮郎【弐】-5ラーメン宮郎【弐】-6

そうして、ガス台の火にかけたスープが温まる頃合いを見計らって、その手打ち麺をテボに投入したので
おそらく、2分30秒から3分くらい茹でるんだろうなと思っていたら

1分30秒でテボを引き上げていたのは、ちょっと意外
手打ち麺だと、茹で時間が早いのかな!?

そうして、3個作りされた本日限定のラーメンが完成すると
ポールのRさん以下の3人のお客さんに出されていって

次に、同じルーティーンで先ほど同様、3個作りされた「松田と亀井の白河手打ち中華そば」が完成すると
その一つが「チャーシュー増し」になって、亀ちゃんから供された。

ラーメン宮郎【弐】-7

豚バラ肉豚モモ肉の煮豚が3枚ずつと、つくね2個、メンマ小松菜、刻みネギと、なるとの上におろし生姜が載せられたラーメンで!

ラーメン宮郎【弐】-8ラーメン宮郎【弐】-9

さらに続いて、松田店長から「炊き込みごはん」も出された。

ラーメン宮郎【弐】-10

麺もチャーシューの量も「白河中華そば」らしい、ボリューミーなラーメンで!
あとで、亀ちゃんに確認したところ


麺の量は「白河中華そば」の標準的な量の200gということで
他店のラーメンの大盛りに近い量だったし!

「チャーシュー増し」にしたので、デフォルトでは1枚ずつの豚バラ肉と豚モモ肉の煮豚が3枚ずつに増量されたので!
しかし、それぞれの煮豚が2枚ずつ増量されて、200円増しというのはリーズナブル♪


まずは、なるとに載せられた生姜がスープに移らないように、「炊き込みごはん」の上に移して
スープをいただくと

ラーメン宮郎【弐】-11ラーメン宮郎【弐】-12

鶏のうま味に豚のうま味!
さらに、昆布、いりこに鰹節のうま味も感じられて


この味わいは、鶏ガラ、ゲンコツ、背ガラと香味野菜でとった動物系スープと
昆布といりこを水だししたものを、一晩寝かせて、火入れして、鰹を入れて仕上げたような味わいの魚介系スープのダブルスープを合わせたような!?

そんな味わいに感じられて!
でも、これって、「白河中華そば」
!?

とは言っても、「白河中華そば」は、ほぼ、『とら食堂』でしか食べたことがないから、よくはわからないけど(汗)
「白河中華そば」からは、特に、こんな、いりこのうま味は感じられないはずなので

カエシに使われた醤油にキレとコクがあって
さらに、カエシには煮豚の煮汁も使われていると思われるので

そこは、「白河中華そば」らしさは感じられたかもしれないけど
でも、それは置いといて

出汁のうま味を上手く引き出したスープで!
結構、好みの味わい♪


今日は麺に期待して来たのに
スープも、思った以上に秀逸な味わいのスープで♪

亀ちゃんは、こんなスープも作れる人だったんだね!
やるじゃない♪


そこで、亀ちゃんに
「これ、とら食堂をリスペクトして作ったの?」と聞いてみると…

「とら食堂をイメージして作りましたけど、同じではつまらないですし…」
「とら食堂は、鶏豚の動物系だけのスープですけど、このスープは魚介も使ってます!」


なんて言うので
「いりこ使ってますよね!?」と言うと…

「ええ、いりこも鰹も使ってます。」
「いわい
(『讃岐うどんいわい』)で修業しましたから(笑)」

なんて、答えがあって
これは「白河中華そば」のスープと「讃岐うどん」のかけつゆがマリアージュしたスープのラーメンだったんだね♪

そうして、このまま、すべて飲み干したくなる美味しいスープだったけど
終盤に生姜を入れていただくと

これが、また、美味しい生姜醤油スープに味変したのも!
とても、いいアイデアだったし♪


そして、今回の主役の手打ちで、手切りで、手揉みの完全な手造り麺は
「白河中華そば」らしい、プリプリとして、モチモチとした食感の麺ではなく

ラーメン宮郎【弐】-13

全体的には、やや、カタめのムチッとした食感の麺に感じられて
やっぱり、少し、茹で時間が短すぎたか

ただ、中にはモチモチとした食感の麺もあって!
ピロピロとした食感もあって!


これは、麺が手切で、幅が均一ではないところにきて
手揉みしているため、厚みにもバラツキができて

幅も厚みも不揃いで!
さらに、縮れも不揃いのため


まるで、14番と16番と18番の3種類の切刃の麺をいっしょに味わっているようで!
食感が、とても面白くて、楽しい麺だったのがよかった♪


それに、手揉みによって付けられた不規則な縮れがスープを拾ってきてくれて!
スープとの相性もよかったし♪


豚バラの煮豚は、苦手な脂身の少ないのはよかったんだけど
味付けがしょっぱすぎたのが(>_<)

ラーメン宮郎【弐】-14

これに対して、豚モモ肉の煮豚は、まったく、しょっぱくなくて
モモ肉なので、けっこう噛み応えはあったものの

肉質のいい豚モモ肉が使用されていて!
肉のうま味がよく感じられる、美味しい煮豚で、こちらは、めっちゃ好み♪


そして、松田店長が作ったという大葉が混ぜ込まれて、生姜風味のつくねは、食べる前までは鶏つくねだと思ったのに
挽き肉には、豚と鶏の合挽きが使われていて

ラーメン宮郎【弐】-15

しっとりとした食感に仕上げるのではなく、あえて、肉々しく仕上げてきたのが、また、とてもよくて!
味、食感ともに優れた美味しいつくねだったし♪


そして、サイドメニューの「炊き込みごはん」は、えのきやシメジの食感もよかったし!
醤油、酒、味醂に塩と砂糖


それに、魚介出汁も使われているかもしれないけど
さすが、和食の経験もある松田店長かを作っただけのものはある!

ラーメン宮郎【弐】-16

そう思って、松田店長に言うと
「いや、これは、亀ちゃんが作りました。」ということだったけど

スゴいね、亀ちゃん!
麺もスープも、そして、「炊き込みごはん」も最高でした♪


そこで、最後に亀ちゃんに
「また、次の手打ち麺にも期待してます♪」と言うと…

「いや、もう二度とやりたくないです。」
なんて言っていたんだけど
(汗)

今回みたいに180食も用意しなくも
前回並の30食限定でいいので!

ぜひ、また、美味しい手打ち麺、食べさせてください♪
ご馳走さまでした。


ラーメン宮郎【弐】-17

メニュー:ラーメン ミニ…750円/ラーメン 並盛…800円/ラーメン 中盛…850円/ラーメン 大盛…900円
汁なしそば ミニ…750円/汁なしそば 並盛…800円/汁なしそば 中盛…850円/汁なしそば 大盛…900円

辛いラーメン ミニ…780円/辛いラーメン 並盛…830円/辛いラーメン 中盛…880円/辛いラーメン 大盛…930円
辛い汁なしそば ミニ…780円/辛い汁なしそば 並盛…830円/辛い汁なしそば 中盛…880円/辛い汁なしそば 大盛…930円

豚マシ…200円/豚ダブル…350円/長ネギ…100円/生卵…60円/魚粉…50円/ニラキムチ…50円/チーズ…100円/カレー粉…100円

半ライス…50円/ライス…100円

【10月26日(金)限定】白河ラーメン…850円/チャーシュー麺…1050円
炊き込みごはん…200円


ラーメン 宮郎ラーメン / 蒲田駅蓮沼駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:松田と亀井の白河手打ち中華そば+チャーシュー増しstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年10月22日(月)

煮干しつけ麺 宮元【八】-1

本日のランチは、東京・蒲田の『煮干しつけ麺 宮元』へ!

本日は、毎月恒例になっている、こちらの店のスタッフの伊東さんが作る月一限定の日で!
今日、提供されるのは「シャモロックと水。」


煮干しつけ麺 宮元【八】-2

高級地鶏の「青森シャモロック」と水だけで作ったスープの限定ラーメン!
前回、5月にも「丹波黒とりと水。」という、やはり、地鶏と水で作った限定ラーメンが提供された。


そして、この伊東さんが初めて作った純鶏清湯スープのラーメンがとても評判がよかったのに、その日は食べに行けなかったので
今日はどうしても食べたいと思っていた。

そこで、11時の開店の店に10時30分までに行けば、ファーストロットの10人に入れるはずと考えて出発!
途中、予定より1本早い電車に乗れて、蒲田駅に到着したのは10時16分。


ちょっと、早く着きすぎたかなと思いながら店へと向かうと
店に到着する寸前に一人のお客さんが行列に並んで

最後尾に付いて人数を数えると
10人!

ギリギリで、ファーストロットの10人には入れず
ついてない(>_<)

もっと早く来るべきだったとは思ったけど
でも、ポールのお客さん、は朝の6時半から並んでいたということだったし

前に待つメンバーさんは、知った顔の強者揃いの面々だったので
これは、とても敵わない(笑)

そうして、その強者の皆さんとお話ししているうちに
10時41になると、いつもは2号店の『ラーメン宮郎』にいるのに、この日は珍しく本店にいた宮元店主が暖簾を持って店の中から出てくると

「今からオープンします!」と開店宣言をして!
20分近く早い開店となった。


スターティングメンバーの10人が店へと入店していって、券売機で食券を購入して、席へとつくと
店の中から出てきた宮元店主から、先に食券を買うよう促されて、入店

券売機のお札の挿入口に千円札を2枚差し込んで、「限定麺880円」のボタンを2度ブッシュして!
出てきた2枚の食券を宮元店主に渡すと


「連食ありがとうございます。」
「塩、醤油の順番でお出しするのがおすすめですけど、よろしいですか?」
と言われて…

「それでお願いします。」と答えて、外へ!
そうして、少し待っていると

宮元店主が店の中から、再び、出てきて
「ほとんどのお客さんが連食なので、ちょっと、時間掛かります。」と言われたんだけど…

伊東さんのTwitterのツイートにも「連食OK」となっていて
私もそうしたし!

他のお客さんも、特にファーストロットのお客さんの多くは、そうするだろうと思っていたし
最初から待つのは覚悟していたので、ノープロブレム(笑)

しかし、開店から20分後には、今日はポールを逃して、2番で食べていた限定ハンターのラーランさんが一杯だけ食べて、出てきてくれたので!
思ったより早く、入れ替わりに入店!

そして、それからわずか、3分後には
伊東さんによって作られた「シャモロックと水。(塩)」が、伊東さん自らの手によって供された。

煮干しつけ麺 宮元【八】-5

豚肩ロース肉のレアチャーシュー小松菜と刻みネギが載せられただけのシンプルなトッピングの塩ラーメンで!
どこか、伊東さんか『豚骨一燈』に在籍していた時代に、当時の福原店長が限定で作ったラーメンを彷彿とさせる
!?

まずは、黄金色したスープに、鶏油がキラキラと煌めくスープをいただくと!
シャモロック!シャモロック!シャモロック!


煮干しつけ麺 宮元【八】-6煮干しつけ麺 宮元【八】-7

スープは一口飲んだだけで、これが青森シャモロックの丸鶏を炊いて作ったとわかる味わいのスープで!
この味わいは、以前に、『麺尊RAGE』で廣田店主が限定でやった「超村越塩」にも似ている。


ただ、「超村越塩」に比べると、鶏のうま味という点では、多少劣るとは思うけど
しかし、この「超村越塩」は、超贅沢に青森シャモロックの丸鶏を使った一杯で、価格は1,500円するものだったのに、今日の伊東さんの限定は880円

コストのかけ方が違うから、それは仕方がない。
しかし、むしろ、880円で、これだけ鶏出汁のうま味を感じさせてくれるスープを作れる方がスゴいと思う♪


煮干しつけ麺 宮元【八】-8

正直、スープを飲むまでは、しっかりと「青森シャモロック」を感じさせてくれるスープが作れるのか心配していた(汗)
醤油なら、カエシに使われた醤油のうま味で、多少の誤魔化しはきく

しかし、うま味のない塩では、スープの良し悪しがわかってしまうので
しかも、今回、250食分のスープを作るというので

少量のスープであれば、何とかなるかもしれないけど
これだけ大量のスープでは

7月の伊東さん月イチ限定で、「冷製煮干し中華そば」を食べたときにも、大量のスープを作ったことで、煮干しが、やや、弱めに感じられた。
美味しい冷やし煮干しラーメンではあったけど、当時、『豚骨一燈』で提供されていた、伊東さんの『麺屋 一燈』グループ在籍時の後輩であるリョーマくんの作った冷やし煮干しラーメンに後人を拝したように感じられて


商売なので仕方ないことかもしれないけど
できれば、もっと少量のスープにしたら、スープのクオリティも違ったものになるんじゃないかなと思ったので

しかし、また、今回は、前回同様、250食分の大量のスープが作られる
それも、心配の種だった

しかし、そんな心配は杞憂に終わったようで
『麺屋 一燈』関連で比較すると、『麺屋 一燈』グループを卒業して大阪の生野区に『麺や 福はら』をオープンさせた福原店主の作る「芳醇鶏そば(塩)」や『麺屋 一燈』の鶴崎店長が不定期で月曜日限定に提供する「地鶏そば(塩)」とも遜色ないほどの美味しさ♪

伊東さんといったら煮干しというイメージがあったのに
これだけ美味しい「地鶏と水」で作った塩ラーメンを作ってくるとは

なお、この塩ラーメンを食べて、昆布が使われていると気づかれた方もいらっしゃると思われるし
メニュー名が「シャモロックと水。」なのにおかしいと感じた方もいらっしゃると思われるけど

伊東さんに確認したところ
「シャモロックと水。」で作ったスープのラーメンということで!

スープは、あくまで「青森シャモロック」と水だけ!
昆布は塩ダレに入れているということで


そして、塩自体には、うま味がないので、昆布や煮干しや節や貝のうま味などを入れるのは一般的に行われているので
これは、「シャモロックと水。」のスープのラーメンということで、ぜんぜん、問題ないと思う!

そして、麺は平打ちの中太縮れの麺が合わされていて
ピロピロとした食感の佐野ラーメンの麺のような食感の麺で

煮干しつけ麺 宮元【八】-9

これは好き嫌いが分かれそう
でも、個人的には、とても食感が面白かったし!

不規則に付けられた縮れがスープを拾ってきてくれて、美味しく食べさせてくれて!
この塩スープとは合っていたと思う♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューは、少し、筋っぽくて噛みにくいところもあったけど
しっとりとした食感に仕上げられているのがよかったし♪

煮干しつけ麺 宮元【八】-10

厚みがあって!
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる美味しいチャーシューでよかった♪


シャキシャキとした食感の小松菜も箸休めによかったし!
最後は、これから、2杯目の「醤油」も連食するというのに、スープが美味しかったから、残すことなど考えられずに、すべてスープを飲み干して完食♪


なお、このスープ!
提供時は熱々で、あまり鶏の香りも強くは感じられなかったけど


飲み終わりに、鶏が顔を出してきて
最後まで美味しくいただけたのもよかった♪

そうして、一杯目を食べてる途中に伊東さんから
「そろそろ、お作りしてもよろしいですか?」と声が掛かって…

お願いした「シャモロックと水。(醤油)」が、一杯目の「塩」を食べ終わって、そうタイムラグなく完成して!
こちらも伊東さん自らの手によって供された!


煮干しつけ麺 宮元【八】-11煮干しつけ麺 宮元【八】-17

こちらは、着丼した瞬間からカエシに使われた「湯浅醤油 生一本黒豆」が香るスープで!
醤油ラーメンは、こうして醤油か香らないと♪


煮干しつけ麺 宮元【八】-12煮干しつけ麺 宮元【八】-13

宮元店主も
「この生一本は、ビックリするほど高価で、いい醤油です!」と来るお客さん、来るお客さんにPRしていて!

いやが上にも、期待は高まるし!
6月の月イチ限定で伊東さんが作った「豚と蛤の贅沢醤油つけそば」に使われたカエシが、めっちゃ好みだったし!


それに、地鶏と水で作ったラーメンは、ほとんどの店で、「醤油」味しかない店が多くて!
どちらも品揃えしている店でも、『麺や 福はら』を除けば、他の店は、例外なく「醤油」の方が美味しいので、「塩」以上に期待していた♪


そして、その醤油香るスープをいただくと
何と表現したらいいのかわからないけど、まったりとしたカエシの風味が広がるスープで、スープ自体は美味しいスープだと思う。

煮干しつけ麺 宮元【八】-14

ただ、先ほど感じられた「青森シャモロック」の地鶏のうま味が醤油にマスキングされてしまって、醤油が主役になってしまっている
この醤油は、鯛とか鮃の白身魚のつけ醤油には向いているけど、煮物には向いてないような

そして、ラーメンのカエシにも
高価な醤油が必ずしもいい醤油というわけではない

これは、前回のつけ麺の限定のときに伊東さんが使った生揚げ醤油とたまり醤油を使ったカエシと合わせた方が、断然、この地鶏と水のスープとは合うと思った。
ただし、これが、鶏オンリーではなく、鰹節や煮干しと合わせたスープだったら、もっと、違う結果だったかもしれないけど


麺は、先ほどの「塩」に使われていた平打ちの中太ストレート!
ただ、これも、もっとカエシが淡ければ、スープとも合っていたかもしれないけど、この濃い味わいの醤油スープとはもう一つに感じられてしまったかな


煮干しつけ麺 宮元【八】-15

この地鶏スープは、もう一度
違う醤油を使ったカエシで食べてみたい

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、先ほどの「塩」のときと違って、筋ばった部位はなく
味も食感もよくて、美味しくいただけたし♪

煮干しつけ麺 宮元【八】-16

小松菜も、塩スープでいただくより、醤油の方が合っていてよかったと思うけど
ぜひ、次回は、もっと、スープと合う醤油と合わせて、提供していただければと思う。

ただ、今回の塩ラーメンの味とクオリティは、とても高かった♪
まず、一般的に鰹や鯖などの節や煮干しを使わずに鶏と水だけでスープを作ること自体が難しい。


さらに、この鶏と水だけで作ったスープの塩ラーメンとなると、さらに難易度が高くて
今年のTRYラーメン大賞に輝いた湯河原の大行列店だって、あんなに美味しい「醤油らぁ麺」を作るのに、それに比べると「塩らぁ麺」は、ずいぶん、見劣りするのに

「塩」で、これだけ美味しいスープが作れるのだから
醤油のカエシを見直せば、「塩」以上に美味しいスープができるはずなので!

伊東さんによると、今回、秋田の「比内地鶏」を使いたかったけど、入手できなかったので
「青森シャモロック」を使ったなどと言っていたので

次回は、ぜひ、「比内地鶏」を使って、「塩」以上に美味しい「醤油」ラーメンを作ってください。
ご馳走さまでした。


煮干しつけ麺 宮元【八】-3煮干しつけ麺 宮元【八】-4

メニュー:特製極濃煮干しつけ麺…1030円/チャーシュー極濃煮干しつけ麺…1030円/味玉極濃煮干しつけ麺…930円/極濃煮干しつけ麺…830円

特製極上煮干しそば…980円/チャーシュー極上煮干しそば…980円/味玉極上煮干しそば…880円/極上煮干しそば…780円

特製極上濃厚煮干しそば…980円/チャーシュー極上濃厚煮干し油そば(スープ付き)…980円/味玉極上濃厚煮干し油そば(スープ付き)…880円/極上濃厚煮干し油そば(スープ付き)…780円

中盛…50円/大盛…100円/特盛(つけ麺のみ)…150円

【10月22日(月) 250食前後限定】シャモロックと水。(塩/醤油)…880円

ライス…100円/小ライス…50円

タマネギ…100円/メンマ…100円/半熟玉子…100円/海苔(5枚)…50円/ローストビーフ…200円


煮干しつけ麺 宮元つけ麺 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:シャモロックと水。(塩)star_s45.gif
シャモロックと水。(醤油)star_s35.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年8月23日(木)

煮干しつけ麺 宮元【七】-1

本日のランチは、東京・蒲田の『煮干しつけ麺 宮元』へ!

こちらの店のスタッフの亀ちゃんが作る限定の「純手打ち冷かけ蕎麦」を求めて!

煮干しつけ麺 宮元【七】-2

亀ちゃんは、手打ち麺にこだわった限定を提供する人で!
前回の6月に提供された限定も加水率48%のモチモチ食感の手打ち麺を使った「手打ち中華そば」が提供された。


前日までは食べる気満々だったくせに
当日になると、あまりの暑さにめげて(汗)

温かい「手打ち中華そば」を回避して
東京・小岩で提供された限定の「冷煮干しそば」にフラフラと引き寄せられてしまったので(汗)

今度こそはと、7月の伊東限定を食べて以来になる店の前までやってきたのは、もうすぐ、開店時間の11時を迎える時刻!
すると、店頭には21人ものお客さんが行列を作って待っていた。


煮干しつけ麺 宮元【七】-3

30分ほど出掛けるのが遅れたのが痛いΣ(>Д<)
でも、とりあえず、これで、昼夜30食限定の限定冷やしは確保できたからいいか

この後、11時11分に入店して、券売機で限定の食券を購入!
スタッフの伊藤さんに渡して、再び、列へと戻って待つ。


煮干しつけ麺 宮元【七】-4

そうして、その後、伊藤さんに呼ばれて、再度、入店して
亀ちゃんによって2個作りされた「純手打ち冷かけ蕎麦」のうちの一つが供されたのは11時39分!

煮干しつけ麺 宮元【七】-5煮干しつけ麺 宮元【七】-6

21人待ちで、しかも、スーツケースを持った観光客の姿もあって、普通にデフォの「濃厚煮干しつけ麺」を食べているお客さんも多かったのに
この時間で提供されるのは、めっちゃ早いよね♪

供された「純手打ち冷かけ蕎麦」は、おぼろ昆布小ネギが載るだけのシンプルなもの!
でも、これで価格は600円だから、ぜんぜん納得だよね♪


煮干しつけ麺 宮元【七】-7煮干しつけ麺 宮元【七】-8

まずは、黄金色したスープをいただくと
「大量のしじみと和風だしを使った白醤油ベースのスープ」と解説のあったスープからは、大量という割りに、しじみは、そう強くは感じられなかったけど

でも、しじみのえぐ味もなく
しみじみといたしじみのうま味が出ていて

さらに、いりこと昆布と節のうま味も入れられて
とてもバランスのいい出汁に仕上がっていた♪

煮干しつけ麺 宮元【七】-9

ただ、このスープ
ラーメンのスープというよりは、うどんのかけつゆという感じで

お客さんの中には、ちょっと、物足りなさを感じる方もいらっしゃったかもしれないけど
個人的には、いい出汁出していたと思うし!

それに、煮干しと昆布と節だけでなく、しじみの貝出汁を入れたことで、スープに深みが出て!
スープに厚みも感じられたのがよかったと思う♪


しかし、今日の主役はスープではなく麺!
亀ちゃんが「讃岐うどん」をイメージして、12時間もかけて作ったという手打ち麺は、平打ちに仕上げたので見た目は「きしめん」!


煮干しつけ麺 宮元【七】-10

ただ、食べてみると
ゴワゴワのカタめの食感の麺で、めっちゃコシが強い!

讃岐うどんといったら、弾力のあるモチモチの食感が特長なのに
この麺は、モチッではなくムチッ!

『ラーメン二郎』のオーションを使った麺のような食感にも思えたけど
でも、ちょっと違う

中力粉を使った、このカタめでコシの強い麺は
どこかで、食べたことあるんだけど!?

わかった!
この食感は


「吉田のうどん」!
山梨県の富士吉田市とその周辺で食べられている郷土料理のうどんの食感に似ている


でも、食感はうどんなのに、味は、ちゃんと中華麺してるんだよね
なぜって、それは、カンスイが使われているから!

でも、もし、カンスイが使われていなかったら!?
おそらく、この麺は、完全に「吉田のうどん」だったんだろうな

そして、この麺が意外に、この関西のうどんだしのような味わいのスープと合う♪
この麺とスープを見たときには、完全にミスマッチに写ったのに


それは、この強い麺に負けないだけの出汁のうま味が出ていたから
そして、たぶん、それは、しじみを使ったからと思われるけど

おぼろ昆布もスープとはよく合っていて美味しくいただけたし!
最後は、スープもすべて飲み干して完食♪


この手打ち麺シリーズ!
ぜひ、今後も続けてほしい♪


なお、帰りがけに伊東さんから
柚子、香りました?」と聞かれて…

を練り込んだ極太平打ち麺という割りには、それほどでもなかったような…」と答えると…
生麺を持ってきてくれて

煮干しつけ麺 宮元【七】-11

匂いを嗅ぐと、めっちゃ、いい柚子の香りがするんですけど♪
伊東さんによると


「柚子って、茹でると、飛んじゃうんですよね…」ということらしく…
そういうものかと勉強になった。

さらに、亀ちゃんからは
「来月、十条にある讃岐うどんの店で、手打ちうどんの修業に行ってきます!」なんて言うので…

「『いわい』?」と言うと…
「なぜ、知ってるんですか?」と言われてしまったんだけど…

「『雨マケ』の隣にある店で…」と言いかけると…
伊東さんからは

「あっ!イチエさんのブログに書かれていた店だ!」と言ってくれたんだけど…
こんな駄ブログをご覧いただいて、伊東さん、あざます( ̄▽ ̄;)

亀ちゃん、ぜひ、次は、『讃岐うどん いわい』で習得した業を見せて、さらに美味しい麺を食べさせてください♪
ご馳走さまでした。




PS 伊東さんによると
来月上旬に、かなり手の込んだ限定をやるようなので!

めっちゃ楽しみだし♪
伊東さんのTwitterはチェックしておかないとね
(^_-)

煮干しつけ麺 宮元【五】-14

メニュー:特製極濃煮干しつけ麺…1030円/チャーシュー極濃煮干しつけ麺…1030円/味玉極濃煮干しつけ麺…930円/極濃煮干しつけ麺…830円

特製極上煮干しそば…980円/チャーシュー極上煮干しそば…980円/味玉極上煮干しそば…880円/極上煮干しそば…780円

特製極上濃厚煮干しそば…980円/チャーシュー極上濃厚煮干し油そば(スープ付き)…980円/味玉極上濃厚煮干し油そば(スープ付き)…880円/極上濃厚煮干し油そば(スープ付き)…780円

中盛…50円/大盛…100円/特盛(つけ麺のみ)…150円

【8月23日(木) 昼夜各30杯限定】純手打ち冷かけ蕎麦…850円

ライス…100円/小ライス…50円

タマネギ…100円/メンマ…100円/半熟玉子…100円/海苔(5枚)…50円/ローストビーフ…200円


煮干しつけ麺 宮元つけ麺 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:純手打ち冷かけ蕎麦star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年6月13日(水)

【新店】中華そば 梟-1

本日、午後の2時30分になるのを待って、訪問したのは、6月1日オープンした新店の中華そば

こちらの店は、蒲田から東急池上線で1駅目の蓮沼駅から徒歩10秒の場所にある『麺処 にそう』の跡地にオープンした店。

そして、こちらの店の店主は、2016年の1月11日に任期満了のため閉店した『せたが屋』グループの『ラーメンゼロ PLUS 表参道ヒルズ店』に居た永田さんという方で!
開業するまでは、目黒の『中華そば むら田』や、以前、この場所で営業していた『麺処 にそう』を数日間、間借りするカタチで営業を繰り返していた。


2016年9月20日に、その『麺処 にそう』で間借り営業していたときに、一度だけ訪問したことがあって
そのときは、「アジ煮干しそば」と「少し辛いそば」という2種類のラーメンにトッピングの「懐かしい固茹で煮玉子」と「白ごはん」で営業!

「少し辛いそば」に興味はあったけど
「少し辛いそばは、辛味で鯵の風味は感じられないと思います。」という店主の言葉で回避して、「アジ煮干しそば」にした記憶がある。

そして、この「アジ煮干しそば」は、鯵煮干しが香る♪
鶏ガラ、ゲンコツの動物系をベースに鯵煮干しと背黒を重ねた清湯煮干しスープのラーメンで!


ニボラーはもとより、一般のお客さんにも受け入れられる!
淡麗な味わいの美味しいスープのラーメンだった♪


そして、お麩と、温かいスープのラーメンなのに、なぜか、ミョウガがトッピングされていたのまで、よく覚えている!
その後は、なかなかタイミングが合わなくて、間借り営業で作られた永田店主のラーメンを食べるチャンスもないまま、時が過ぎた

そして、いよいよ年貢の納め時と思ったのか!?
ようやく、店を出す気になったようなので(笑)

6月1日のオープン日に訪問しようと思ったくせに
今日まで、ズルズルと遅れてしまった(汗)

理由は、こちらの店のメニューというのが「アジ煮干しそば」と、以前は「少し」が入っていたのを取っただけの「辛いそば」の2種類のラーメンにトッピングの「懐かしい固茹で煮玉子」で、間借り時代と代わり映えしないメニュー内容だったのと
私が、それ以上に食べたいラーメンがあると、そちらに引きずられていってしまう性格の人なので(汗)

しかし、どうやら、「白醤油の冷たい中華そば」なる「冷やし」を限定で提供し始めたみたいだったので!
これは行くしかないでしょう!


と思ったのに
14時30分からの提供って(>_<)

確かに、「冷やし」を作ると、オペレーションが乱れるから、忙しいときにやりたくないのはわかるけど
でも、ガンバって行くことに(笑)

そうして、駅からは超近いのに、あまり目立たない場所にある店の前までやって来ると
1年10ヵ月前の間借り営業のときに来たときとまったく同じで、暖簾替わりに、梟(ふくろう)のTシャツが吊されていた。

【新店】中華そば 梟-9

少し、店頭で待って、14時30分になると同時に入店すると
こんな遅い時間でも、お客さんが入っていた

券売機の前をスルーして、空いていた席へとついて
用意してきた現金800円をカウンターの上に置いて、「冷やし」をお願いする。

【新店】中華そば 梟-2

すると、さっそく、時間限定で、数量限定の「冷やし」を作り始めて
そうして、少しすると、1個作りされた「白醤油の冷たい中華そば」が完成♪

【新店】中華そば 梟-3【新店】中華そば 梟-5

鶏ムネ肉豚肩ロース肉のレアチャーシュー2種にミョウガ、お麩がトッピングされて
センターにレタスと削ぎ切りされたネギがバサッと載せられた冷製スープのラーメン!

しかし、濁りのある白湯スープに多目に浮かぶ香味油を見て驚いた(゜_゜;)
「白醤油の冷たい中華そば」というネーミングから、勝手に、清湯スープの冷たいスープのラーメンが出てくると思っていたので…

そこで、そんな感想を店主に話すと
「天国屋さんに紹介いただいた七福さんの白醤油です。」

なんて答えが帰ってきたんだけど
何を言ってるのかわからない???

「・・・」
何も反応できずにいると


「天国屋さん知らないんですか?」と言われてしまったんだけど
永田店主が言っていた「天国屋」とは!?

東京都町田市にある人気ラーメン店の『超純水採麺 天国屋』!
以前はジャンクなラーメンを作っていたらしいけど


今は、子供たちが、安心して食べられるラーメン作りをしているようで
評判の良さは聞いていたし

鶏と水で作った純鶏スープのラーメンや!
太刀魚煮干しなどの白身魚の煮干しを使った純煮干しスープのラーメンを食べてみたいとは、ずっと思っていた。


ただ、店のある場所が町田市という、遠くてあまり行かない場所にあるのと
さらに、最寄り駅であるJR横浜線の成瀬駅から徒歩17分という、お世辞にもいいとは言えないアクセスがネックとなって、まだ、訪問を果たせていない。

すると、永田店主は私が行っていそうな店を考えてくれたのか(笑)(汗)
「伊吹のスープみたいなもんです。」なんて言っていたけど…

これを聞いても
正直、まったく理解できなかった(汗)

ただ、まず、丼まで、よく冷やされていて
スープを一口飲んで、すぐに、ひんやりとクールダウンできたのがよかったし♪

【新店】中華そば 梟-6

スープは、たぶん、鶏ガラとゲンコツを炊いて作った白湯スープに
鯵煮干しメインの煮干しを合わせた味わいの冷製スープなんだろうと思うけど

一味によるスパイシーさも感じられて
今まで、食べたことのないオンリーワンの味わいだったのがよかったと思う♪

麺は、中細ストレートの中加水麺が合わせられていて!
レギュラーの「アジ煮干しそば」に使われている麺なのかな
!?

【新店】中華そば 梟-7

通常より、長めに茹でられて、氷水でキリッと〆られて、つるシコな食感に仕上げられた麺は
この冷製スープと合っていてよかったと思うし♪

トッピングされた鶏ムネ肉のレアチャーシューは、以前にいただいたものといっしょで
しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし♪

ブラックペッパーの味付けも!
塩加減もいい感じでよかった♪


【新店】中華そば 梟-8

ただ、豚肩ロース肉のレアチャーシュー
こちらも以前にいただいたものと同じだったけど

こちらは、以前同様、熱が入りすぎていたのが
肉のうま味は感じられるので、悪くはないとは思うけど

低温調理の温度と時間を見直すだけで、見た目も食感もよくなるのに…
これが店主のスタンダードなんだろうね

レタスと削ぎ切りされたネギのシャキシャキとした食感が、この冷製スープと、とても合っていてよかったし!
温かいスープではイマイチに感じられたミョウガも、この冷製スープでは力を発揮していたし♪


美味しく完食♪
ご馳走さまでした。


【新店】中華そば 梟-10

メニュー:アジの中華そば…750円/辛いそば…750円

懐かしの固ゆで玉子…100円
白ごはん…100円/肉ご飯…200円

【限定】白醤油の冷たい中華そば…800円


中華そば 梟ラーメン / 蓮沼駅蒲田駅矢口渡駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



好み度:白醤油の冷たい中華そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m