fc2ブログ
訪問日:2021年11月1日(月)

麺や 遊大【壱六】-1

本日のランチは、一週間前の月曜日に限定の「遊G郎」をいただいたタンメン専門店の『 遊 大』へ

「遊G郎」は、名前の通り、『ラーメン二郎』インスパイアのG系ラーメン!
しかし、実食してみると、「醬油タンメン」の「野菜増し」って感じで、美味しいけど『二郎』ではなかったかな
🤣

やっぱり、こちらの店では「タンメン」を食べるか
「タンメン」とは、ぜんぜん違う鶏清湯スープの限定か辛い系の限定がおすすめ♪

そんな店に、また、今日、向かったのは未食の「辛いタンメン」を「野菜増し」で食べるため!
通常、こちらの店では「タンメン」の「野菜増し」はしていない。


スープとのバランスの問題なのか!?
オペレーションの問題なのか!?

理由はわからないけど
今日は、野菜が余りそうなので、無料で野菜増しすると、Twitterで店主がツイートしていて!

以前にも、定休日前の月曜日に、こうして無料で「野菜増し」を実施したことがあって!
そのときにも「濃厚タンメン」を「野菜増し」でいただいたことがあるけど


私は、「タンメン」を食べるときは、普段、あまり食べない野菜を大量に摂取してやろうと思って😅
「野菜増し」にして食べたい人なので!

この機を逃してはいけないと思ったので!
そこで、もうすぐ12時30分になる時刻に、住所は宮城県富谷市だけど、店の前の道の対面は仙台市の泉区という場所にある店へとやって来ると


先週は店頭と店の右横に5台分ある第一駐車場に店の右横の狭い道路を隔てた隣に12台分ある第二駐車場も満車だったのに🈵🅿
今日はガラガラ

先週は「遊G郎」効果があったのか!?
わからないけど

入店すると、店内もカウンター席に3人お客さんが座っているだけで
今日は、めっちゃ、空いている。

しかし、この後、食べ終わって帰るときには、満席になって
店内の椅子に座って待つお客さんも発生したので😯

結果的には、いい時間に入店できたことになるけど
この店は時間が読めない

まずは、券売機で「辛いタンメン」の食券を購入!
先週はG系だったので、ガンバって麺「大盛」の食券も買い足したけど、今日は無理をせずに「並盛」のまま。


麺や 遊大【壱六】-2

そうして、いつものベテランのお姉さんに案内されたカウンター席の1席へと着いて
お姉さんに食券を渡しながら

「野菜増しで!」と言うと…
「辛さはどうしましょう?」と聞かれて…

食券を見ると👀
「小辛」「中辛」「大辛」の三段階から辛さが選べるようになっていたので!

「大辛で!」と即答!
ただ、ちょっと不安になって、店主に


「大辛ヤバいですか?」と聞いてみると…
「いや、うちは普通の唐辛子しか使ってませんから…」

「前に汁無担担麺のときに食べたものに比べたら、ぜんぜん辛くないですよ。」
「それに、痺れもないですから…」と言われて、「大辛」のままで行くことにしたんだけど


店主が「前に」と話していたのは、以前に、こちらの店で限定の「四川汁無担担麺」を「辛さ」と「痺れ」を、ともにMAXで食べて
何とか完食したものの

「辛さ」と「痺れ」で撃沈しそうになって😫
その苦しむ様子を、絶対にドSだと思う店主が、嬉しそうに見ていたので😓

ただ、店主の言うように、前回は花椒の「痺れ」にやられて、途中で唇が腫れて、味覚がなくなった
しかし、今日は辛さだけ🌶

こちらの店と交友のある『麺屋58』でスープを飲むことができずに撃沈した苦い思い出はあるけど
ギネス認定の世界一辛い唐辛子である「キャロライナ・リーパー」が使われているわけでもないので、大丈夫でしょう😅

そうして、今日も、お子ちゃまなので、スープが飛び散って、白いシャツを汚さないように😅
ベテランスタッフのお姉さんにお願いた紙エプロンを装着して、待っていると

麺や 遊大【壱六】-3

辛いタンメン」の「大辛」、「野菜増し」が完成して!
お姉さんによって配膳された。


麺や 遊大【壱六】-4麺や 遊大【壱六】-5

先週の「遊G郎」に比べるとヤサイマウンテンは少し低めかな
でも、それなりの量の、もやしとキャベツの野菜の山に人参絹さや黄色のパプリカ、三つ葉糸唐辛子が載せられて!

鶏モモ肉のチャーシューが山の尾根に沿って立て掛けられるように盛りつけられた!
美しいビジュアルのタンメン♪


麺や 遊大【壱六】-6麺や 遊大【壱六】-7

まずは朱色のラー油ベージュ色した「濃厚タンメン」のスープが混ざり合うスープをいただくと
辛いことは辛い🥵

麺や 遊大【壱六】-8

でも、これくらいは大丈夫!
それに、鶏豚スープのうま味も感じられることは感じられたし
🐔🐷

ただ、スープを美味しくいただこうとするなら、「小辛」か、せいぜい「中辛」かも😅
でも、辛いラーメンを食べるなら、これくらい辛くないと、食べた気がしないしので、うま味を犠牲にしても、辛さを選んでしまうんだよね

小高いヤサイマウンテンの下にある麺を引っ張り出してきて
「天地返し」!

麺や 遊大【壱六】-9

店の入口の横にある製麺室で、店主が打つ平打ちの太ストレートの自家製麺をいただくと
つるモチ食感の麺で!

濃密なスープとの相性はバッチリ🥰
麺がスープを持ち上げてくれて、美味しく食べさせてくれたし😋

鶏モモ肉のチャーシューは、スープに浸して、温めてたべたので、まずまず、美味しかったけど
前回の「遊G郎」のときも、その前の「しなやかクロレラ麺のフワッと生姜香る淡麗白醤油そば」のときも、奥さまが、提供直前にバーナーで炙ってくれたのに、今日はなかったのが

麺や 遊大【壱六】-10

野菜はシャキシャキ!
湯がいた野菜もいいけど、やっぱ、炒め野菜の方が、味も食感もいいよね♪


麺や 遊大【壱六】-11

それに、今日は、野菜もいっぱい摂取することができたし
これで、しばらくは野菜食べなくてもいいよね🤣

スープは辛いから残してもいいとは思ったけど
辛さに負けたと思われると悔しいので!

全部、飲み干して完食😅
ご馳走さまでした。

麺や 遊大【壱六】-12

メニュー:濃厚タンメン…800円/遊大タンメン…1000円/味玉タンメン…900円/チャーシュータンメン…1100円

辛タンメン…850円/辛遊大タンメン…1050円/辛味玉タンメン…950円/辛チャーシュータンメン…1150円

魚黒タンメン…850円/魚黒遊大タンメン…1050円/魚黒味玉タンメン…950円/魚黒チャーシュータンメン…1150円

【秋季限定】油そば(煮干・生姜・痺辛)…850円/味玉油そば(煮干・生姜・痺辛)…850円/遊大油そば(煮干・生姜・痺辛)…850円/

大盛…50円/特盛…100円

旨塩からあげ(4個)…450円/旨塩からあげハーフ(2個)…250円/テイクアウト用パック…50円
白ごはん…200円/白ごはん 小…150円
炙り豚チャーシューごはん…350円/鶏マヨペッパーごはん…250円/ピリ辛豚ごはん…250円/たまマヨごはん…200円

味玉…100円/メンマ…200円/くん玉…150円/鶏or豚チャーシュー…300円/鶏豚合盛チャーシュー…350円


麺や遊大



関連ランキング:ラーメン | 富谷町その他



好み度:辛タンメン+野菜増しstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



訪問日:2021年10月25日(月)

麺や 遊大【壱五】-1

本日のランチは、限定の「遊G郎」が本日50食限定で提供される『 遊 大』へ!

メニュー名の「遊G郎」からもわかるように『ラーメン二郎』をインスパイアした『遊大』のG系ラーメン!

これは、ゲリラ限定として10月20日に60食限定で販売されたもので!
残っていれば、翌日に食べようかと思っていたのに、その日の昼営業で早々と完売となってしまった


残念な思いをしていると
10月24日の、もうすぐ日付が変わる時刻にTwitterで明日の昼営業で、また「遊G郎」をやるとツイートしていたのを今朝、見つけて

これは行っとかないとね♪
ただ、何時に行くか


過去の経験から、人気の限定が出る日はシャッターで訪れる人が多くて💦
11時の開店直後は大混雑だろうし

普通にレギュラーメニューの各種「タンメン」が人気の店のなので、お昼の12時から13時の時間帯も混むし
かといって、あまり遅い時間に行ったら、売り切れてしまう危険もある。

そこで、13時30分までに行けば大丈夫と踏んで、13時10分過ぎ、に店へとやって来ると
店頭と店の横に計5台分ある駐車場は満車🈵🅿

ただ、こちらの店は第二駐車場として、昨年から店の横の道を挟んだ場所に12台分の駐車場を確保しているので、ノープロブレム!
のはずが、こっちも満車って
😓

こんなこと初めて!
皆さん、「遊G郎」を求めてやって来ているんだろうか


そうなると、もう売り切れなんてことも考えられるし
午後の予定もあるので、諦めようか

と思っていたところに
一組のお客さんが出てきて、車に乗り込んで、店の横の駐車場が1台空いた。

よかった♪
ただ、「遊G郎」が残っていればの話しだけど
😅

でも、なければ、10月21日から提供されている秋季限定の「油そば」を、「煮干」、「生姜」、「痺辛」の3種類の味わいの中から「痺辛」をチョイスして食べればいい♪
そう思いながら店頭まで歩いて行くと
🚶

お客さんが1人、外に置かれた丸椅子に座って待っていた。
こちらの店では、入店して、先に券売機で食券を買うのがローカルルール!


そこで、入店して、券売機に千円札を挿入すると
黒字に黄色い文字で目立っていた「遊G郎」のボタンが点灯!

麺や 遊大【壱五】-2

「遊G郎」は、まだ、売り切れずに残ってくれていた♪
こちら『遊大』の·「タンメン」の麺の量は160g。


一般的なラーメンの麺の量が140gから150gなので、少し多め。
しかし、「遊G郎」の麺の量は、さらに多い200g!


でも、『ラーメン二郎』のデフォルトの麺の量は350g!
ひよって、200gになんてしてられないので、「大盛」の食券を追加して、再び、外で待っていると


すぐにお客さんが出てきて
そう待たずにベテランスタッフのお姉さんに呼ばれて店内へ

そして、店内の待ち合いの椅子に座ると、お姉さんから
「ニンニク入れますか?」と聞かれて

普通、G系の店だったら、ここで
「ニンニクチョイマシ、ヤサイマシマシ、アブラ、カラメ」などと呪文を唱える。

これは、「ニンニク」、「ヤサイ」、「アブラ」のそれぞれの量を「マシ(増し)」にするか、「マシマシ(増し増し)」にするか「チョイマシ」にするか、「なし」にするか
スープの味を「カラメ(辛め)」にするかを聞かれて、申告するもの。

しかし、今回の「遊G郎」の場合は、これらのコールと呼ばれるものはなし。
麺の量に比例して「ヤサイ」の量が増えるだけと、事前に店主のTwitterを見て、わかっていたので


「ニンニク入れますか?」とお姉さんが聞いてきたのは、純粋にニンニクの有無だけを聞いてきただけと理解して
「ありでお願いします。」とだけ言って注文確定🤣

そうして、少し待って、空いたカウンター席に案内されて!
「遊G郎」が店主の奥さまから供されたのが13時30分を3分ほど回った時刻だったから


入店してから20分で対面することができたわけだけど
これは脅威のオペレーション!

以前から、中華鍋で野菜を炒める工程があって、オペレーション的に大変な「タンメン」を提供する店なのに
かえって、普通のラーメン以上に回転の早い店という印象はあった。

しかし、今日は満席で、中待ちに外待ちまであって
しかも、通常のレギュラーメニューに加えて、さらに、作るのに時間の掛かるG系ラーメンも提供するということで

さすがにオペレーションも乱れて
提供までは、かなりの時間が掛かるんだろうと思っていたのに…

供された「遊G郎」は、小高いヤサイマウンテンの裾野にバカデカイ豚バラ肉の炙りチャーシューが寄り添うように盛りつけられて
ニンニクが載る!

そして、もやしメインだけど、キャベツの量も多めのヤサイマウンテンの上に小ネギ唐辛子を配することで、彩りにも配慮した
G系ラーメンにしてはスマートな印象の一杯🍜

麺や 遊大【壱五】-4麺や 遊大【壱五】-5

「エプロン使われますか?」
席で待つ間に、ベテランのお姉さんから言われて、お願いした紙エプロンを装着して、いざ、実食!


麺や 遊大【壱五】-3

まずは、スープをレンゲにとって、飲んでみると
これ、「なんちゃって二郎」だね🤣

麺や 遊大【壱五】-6

G系ラーメンのスープといったら、豚🐷
豚スープに大量の化調が入るジャンクな味わいのスープなのに

このスープは、豚もいるけど鶏もいる🐔
そして、この、濃厚というよりは濃密な味わいのスープは、こちらの店の「タンメン」のスープだね!

「タンメン」のスープに塩ダレを合わせるのではなく、醬油ダレを合わせた
「醬油味のタンメン」という感じで!

スープ自体は、とても美味しい😋
ただ、二郎っぱさはない🤣

野菜の山を崩して、麺を下から引っ張り出して
「天地返し」をして、極太のストレート麺をいただくと

麺や 遊大【壱五】-7

ムチッとした食感のG系ラーメンらしくない食感の麺で!
二郎系の店御用達の「オーション」で製麺されたゴワゴワとした食感の麺を期待していたのに


店主は昨日のTwitterのツイートで
「この前と麺の打ち方を変えてみたので、前回食べた方もぜひ♪」などと書いていたけど、打ち方だけではなく、小麦粉も変えているのかな!?

オーションの強力粉だけではない
中力粉も併用して製麺した、やわらかめの食感に感じられたので

忙しくラーメン作りをしている店主が一瞬、手を止めて、休息している隙を狙って
「今回、オーションは使わなかったのですか!?」と聞いてみると…

「使いました。」
「ただ、今回、麺を○層から○層に変えて、麺帯を作って製麺したら、やわらかめの食感になりました。」


○の部分は企業秘密かもしれないので、伏せさせていただきますが
店主は、笑いながら、そう話していたけど

前回同様、オーションは使用している。
しかし、食感が、こんな、やわらかめに感じる麺に仕上がった。


同じ小麦粉を使って製麺しても、ぜんぜん、違う食感の麺に仕上げられる
勉強にはなったけど、前回の麺で食べたかったな😅

ただ、二郎っぽくないだけで、麺の食感自体はよかったし!
この醬油味のタンメンのスープには合っている♪


ニンニクをスープにまぜて、いただくと
途端にジャンクになった!

やっぱ、G系のラーメンは、ニンニクなしでは、らしくないし!
ニンニクなしには成立しないスープだと改めて思ったけど


でも、それでも、このスープは、ラーメンの見た目同様、スマートな味わいで!
やっぱり、「遊G郎」というよりは「醬油タンメン」の「野菜増し」って感じだね


豚バラ肉の炙りチャーシューは、ラーメンが提供される直前にバーナーで炙られたもので!
こうすることで、温かくて、香ばしくて♪


麺や 遊大【壱五】-8

やや、食感はカタめには感じられたけど
ジューシーな肉のうま味も感じられて♪

個人的には、豚バラ肉の脂身が、少し苦手なので
余分な脂が落とされていたのもよかったし♪

「ヤサイ」も、『二郎』系の店のクタクタな野菜も嫌いではないけど
こういうシャキシャキ感が残っているのも好きだし♪

よかった♪
ただ、よかったけど、これだったら、普通の「タンメン」の方がおすすめかな
😅

また、「タンメン」食べに来ます♪
ご馳走さまでした。


麺や 遊大【壱五】-9麺や 遊大【壱五】-10

メニュー:濃厚タンメン…800円/遊大タンメン…1000円/味玉タンメン…900円/チャーシュータンメン…1100円

辛タンメン…850円/辛遊大タンメン…1050円/辛味玉タンメン…950円/辛チャーシュータンメン…1150円

魚黒タンメン…850円/魚黒遊大タンメン…1050円/魚黒味玉タンメン…950円/魚黒チャーシュータンメン…1150円

【秋季限定】油そば(煮干・生姜・痺辛)…850円/味玉油そば(煮干・生姜・痺辛)…850円/遊大油そば(煮干・生姜・痺辛)…850円/

【限定】味玉遊G郎…1000円/遊G郎…900円

大盛…50円/特盛…100円

旨塩からあげ(4個)…450円/旨塩からあげハーフ(2個)…250円/テイクアウト用パック…50円
白ごはん…200円/白ごはん 小…150円
炙り豚チャーシューごはん…350円/鶏マヨペッパーごはん…250円/ピリ辛豚ごはん…250円/たまマヨごはん…200円

味玉…100円/メンマ…200円/くん玉…150円/鶏or豚チャーシュー…300円/鶏豚合盛チャーシュー…350円


麺や遊大



関連ランキング:ラーメン | 富谷町その他



好み度:遊G郎star_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2021年10月17日(日)

麺や 遊大【壱四】-1

本日のランチは、宮城県富谷市にある自家製麺にこだわるタンメン専門店の『 遊 大へ!

こちらの店は、タンメン専門店とはいえ、季節限定に期間限定!
さらにゲリラ限定で提供される限定麺も人気♪


今日も店主のTwitterを見に行くと
一昨日の10月15日の夜から「しなやかクロレラ麺のフワッと生姜香る淡麗白醤油そば」という、本人も「長げーw」とツイートしている麺が主役の限定ラーメンが約100食売り切れ次第終了で提供されていたけど

昨日の土曜日でも売り切れずに残っていたので!
食べに行くことに
🚙💨

緑色したクロレラ麺は8月の終わりに『麺屋58』で期間限定で提供された「冷たい貝だし中華」でもいただいた。
そして、これは『麺屋58』のときのブログにも書かせていただいたけど


実は、子供のころに、このクロレラ麺の乾麺が使われた「ヤクルトラーメン」という袋のインスタントラーメンで食べたことがあって!
これは、ヤクルトレディが乳製品といっしょに箱単位で販売していたもので!


懐かしかったし
今となっては、どんな味だったか覚えてないけど、食べたらわかるかなと思ったので!

しかし、『麺屋58』の平ら店主が作った自家製のクロレラ麺にはワサビも練り込まれていたこともあってか
クロレラ麺の味が、よくわからなかったので

そこで、11時開店の店に11時30分にやって来ると
いつもいっぱいの店頭と横に5台文ある駐車場が空いていて

さらに、店の隣りに路地を隔ててある12台停められる第ニ駐車場も半分ほど空いていた。
入店しても、カウンター席へと、テーブル席とも空きがあって、すぐに、席に着くことができたけど


日曜日だから混んでるんじゃないかと思ったのに
かえって、平日の方が混んでるんだね🤔

まずは、券売機右上で目立っていた「限定」の2つのボタンのうち、味玉入りではないデフォルトのからしなやかクロレラ麺のフワッと生姜香る淡麗白醤油そばの食券を購入すると
すぐにカウンター席へと案内された。

麺や 遊大【壱四】-2

食券を渡して、注文が口頭で告げられると
すぐにラーメン作りに入る店主!

そうして、そう待つことなく限定ラーメンが完成すると
今日は、いつものベテランスタッフのお姉さんではなく、店主の奥さまによって「しなやかクロレラ麺のフワッと生姜香る淡麗白醤油そば」が配膳された。

麺や 遊大【壱四】-3麺や 遊大【壱四】-4

白醤油をカエシに使用したという淡い透明に近い色合いのスープに黄緑色した茶そばのような麺が入り
鶏モモ肉の炙りチャーシューに細メンマ小ネギ糸唐辛子がトッピングされたフォトジェニックなラーメン📷🍜

まずは、淡い色合いのスープをいただくと
鶏ベースの淡麗で、やさしい味わいのスープで

麺や 遊大【壱四】-5

生姜の風味もするけど、ほんのり
でも、出汁のうま味は、しっかりと感じられる♪

そして、クロレラエキスを配合して、クロレラパウダーを練り込んだと店主がTwitterでツイートしていた麺は
ああ、こんな風味がしたかも

麺や 遊大【壱四】-6

風味は強いものではないけど、そんな風に感じられたし
懐かしい味わいに感じられた。

そこに、いつもは、途切れることなくラーメンを作っていて、なかなか、話しもできない店主から
「どうですか?」と感想を求められたので…

「ヤクルトラーメンの懐かしい味わいがしました。」と話すと…
キョトンという顔をしていたけど、宮城県ではヤクルトレディが宅配などしていなかったんだろうか

店主によると
ラーメンの鬼と呼ばれた『支那そばや』の故・佐野実さんも使用していたことで有名なクロレラエキスを配合して…

さらに、『麺屋58』の平店主から紹介してもらって、そこから取り寄せたというクロレラパウダーを使ったと話していたけど…
『麺屋58』で食べた麺とは違って、クロレラを感じられる麺だった。

しかし、この情報を聞いて、店主は平店主とも交友があるんだということと
業界は狭いんだなということを知った🤣

鶏モモ肉の炙りチャーシューは、ラーメンが提供される直前に奥さまがバーナーで炙ったもので🔥
以前は冷たいまま、載せられていたので、美味しいことは美味しいけど、普通だったのに

麺や 遊大【壱四】-7

香ばしくて♪
こうして、提供されるようになってから、とても美味しく感じるようになった
😋

そうして、ラーメンを食べ終わる寸前に「食べラー油の味付あえ玉」が着丼!
これは、昨日の土曜日の朝ラー用に打った細麺が少し余ってので提供された自家製の食べるラー油が香ばしいピリ辛な和え玉で!


麺や 遊大【壱四】-8麺や 遊大【壱四】-9

最初は、この限定ラーメンの繊細な味わいのスープには合わないだろうと思ったので、スルーしていた。
しかし、スープを飲んで、この合体はありかもと思い直して、店主に追加でお願したもの


まずは、中細ストレートの麺と麺の上に載る自家製麺食べるラー油!
そして、麺の下のタレと香味油をよ〜く和えて!


まずは「和え麺」にしていただいてみると
自家製のラー油は、香り高くて♪

麺や 遊大【壱四】-10

ピリ辛ということだったけど
市販の食べるラー油と比べたら、ずっと辛くて😫

もっと、刺すような辛さがあって🥵
むせるのを必死に我慢したほど😓

そこで、もう少し、このまま、食べ進めたところで
残ったスープの中に麺と具をダイブさせて、辛いラーメンに🌶

麺や 遊大【壱四】-11麺や 遊大【壱四】-12

すると、これが『勝浦タンタンメン』風の味わいになって!
どうかなと思ったけど、この味変は大成功♪


麺や 遊大【壱四】-13

最後まで美味しくいただけました。
ご馳走さまでした。


麺や 遊大【壱四】-14

メニュー:濃厚タンメン…800円/遊大タンメン…1000円/味玉タンメン…900円/チャーシュータンメン…1100円

辛タンメン…850円/辛遊大タンメン…1050円/辛味玉タンメン…950円/辛チャーシュータンメン…1150円

魚黒タンメン…850円/魚黒遊大タンメン…1050円/魚黒味玉タンメン…950円/魚黒チャーシュータンメン…1150円

【限定】味玉しなやかクロレラ麺のフワッと生姜香る淡麗白醤油そば…1000円/しなやかクロレラ麺のフワッと生姜香る淡麗白醤油そば…900円
食べラー油の味付あえ玉…250円

大盛…50円/特盛…100円

旨塩からあげ(4個)…450円/旨塩からあげハーフ(2個)…250円/テイクアウト用パック…50円
白ごはん…200円/白ごはん 小…150円
炙り豚チャーシューごはん…350円/鶏マヨペッパーごはん…250円/ピリ辛豚ごはん…250円/たまマヨごはん…200円

味玉…100円/メンマ…200円/くん玉…150円/鶏or豚チャーシュー…300円/鶏豚合盛チャーシュー…350円


麺や遊大



関連ランキング:ラーメン | 富谷町その他



好み度:しなやかクロレラ麺のフワッと生姜香る淡麗白醤油そばstar_s40.gif
食べラー油の味付あえ玉
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2021年8月5日(木)

麺や 遊大【壱参】-1

本日のランチは、昨日に引き続いて、今日もTwitter限定の裏メニューで提供される「鶏つけソバ」の「太麺ver.」を求めて『 遊 大』へ!

これは、現在、Twitterの裏メニューとして提供されている「鶏つけソバ」の麺を細麺から太麺に替えたバージョンのもの!
細麺の「鶏つけソバ」は先週の月曜日にいただいて、めちゃめちゃ美味しかったので
😋

それに、今日、提供される太麺は、石臼挽きの小麦粉で作られた日本蕎麦の田舎そばのような食感の麺で!
以前に、この麺を使った「温鶏ソバ」をいただいて…

これも美味しかった😋
でも、この麺をラーメンで、温かいスープに入った温かい麺を食べるよりも、つけそばにして、冷たい麺を温かいつけ汁につけて食べたら、絶対に美味しいはずなので!

ブログに、そう書かせていただいたところ
これが偶然にも実現!

ただし、太麺ではなく、細麺で提供された。
しかし、これが、今日は太麺で食べることができる♪


しかも、昨日は店のTwitterをチェックし忘れて
提供されているのを知らずに悔しい思いをしていたところ😢

今日もやってくれるというので😊
これは行くしかないでしょう🚙💨

というわけで、店へとやって来たのは、お昼の12時30分!
店頭と店の右横に5台ある駐車場は2台分空きはあったけど、停めにくいので


店の右隣の脇道を挟んだ場所に12台分ある広い「第2駐車場」に今日も駐車して
入店すると

店内は満席🈵
そして、店内の待ち合いの椅子に座って、お客さんが1人、待っていた。

券売機で、夏季限定として提供されている「冷やし鶏そば」と「特盛」の食券を購入して!
待ち合いの椅子に座ると


麺や 遊大【壱参】-2

いつものスタッフのお姉さんが近寄ってきて
「食券お預かりします。」と言われて…

「鶏つけソバの太麺でお願いします。」と言うと…
「鶏つけソバの太麺ですね…」と復唱して…

「わかりました。」と言って、厨房に戻ると…
「鶏つけソバの特盛を太麺でいただきました。」と注文が告げられた。

少し待つうちに、カウンター席の1席へと案内されて
「大盛、特盛、普通盛!」

奥さまから何かを聞かれて、そう店主が答えると
麺を計量して、茹で麺機のデボの中に麺を入れていく奥さま!

「ピッ!」
タイマーのスイッチを入れると店主にバトンタッチ!


バトンタッチされた店主は、時折、茹で麺機に近づいて、デボの中の麺を箸でかき回していく
そうして、タイマーを入れてから4分後に

「ピピピッ♪」
タイマーが鳴り出したところで、素早くスイッチを切って


デボを引き上げたところで
店主から、また、奥さまにバトンタッチ!

そうして、奥さまによって冷水で〆られて
麺線を揃えられた麺が器に盛りつけられて

完成した「鶏つけソバ」の「太麺ver.」の「大盛」が、お姉さんによって、まず、先客に出されて!
次いで、私に「鶏つけソバ」の「太麺ver.」の「特盛」が配膳された。


麺や 遊大【壱参】-3
麺や 遊大【壱参】-4麺や 遊大【壱参】-5

太さからすると蕎麦というよりは饂飩のような
かなり太めの田舎そばのような褐色の麺の上にレッドキャベツスプラウトが飾り付けられて!

つけ汁の中には炙った鶏チャーシュー細メンマが入る
とてもシンプルな装いのつけそば!

まずは、切刃12番の角刃で切ったと店主から以前に聞いた
極太ストレートの自家製麺を箸で手繰って、つけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと

麺や 遊大【壱参】-6麺や 遊大【壱参】-7

口の中に小麦粉のいい香りが広がって、鼻から抜けていく
打ち立ての麺は、本物の田舎そばよりも、ずっと、香り高くて、最&高🥰

食感は、前回の「細麺」の方が、より、蕎麦っぽいかな!
でも、この麺も石臼挽きの小麦粉を使って製麺しているはずで!


だから、蕎麦っぽさを感じるし!
細麺よりもソフトな食感で、食感も最&高
🥰

つけ汁につけて食べてみると
鶏出汁と鰹出汁がマリアージュしたうま味MAXのスープに濃いめで甘めのカエシがハーモニーを奏でるつけ汁は絶品😋

そして、太麺が、この絶品のつけ汁と、いい感じに絡んでくれて!
細麺で食べるよりもいいかも♪


以前に「温鶏そば」で食べたときには、スープがサラッとしているので、絡みが悪いわけじゃないけど、やや、弱めにも感じられた
しかし、今回は、スープ自体はシャバめでも、カエシが濃いめで甘めのつけ汁なので♪

細麺で食べても、めちゃめちゃ美味しかったけど😋
太麺の方が、絡みすぎずに、ちょうど、よかったのかも♪

つけ汁の中に入れられた鶏モモ肉の炙りチャーシューは、今日は前回の角切りのカットチャーシューではなく、レギュラーメニューに使われている通常の鶏モモ肉のチャーシューをバーナーで炙ったもので!
前回のものの方が、歯応えがあって、よかったけど!


麺や 遊大【壱参】-8

でも、今回のものも、レギュラーメニューの冷たくてカタいチャーシューとは違って
香ばしくて♪

鶏モモ肉のうま味も感じられて♪
できれば、レギュラーメニューのチャーシューも、これにしてもらえると、いいんだけど
😅

そして、さらに、細メンマのコリコリとした食感もよくて!
美味しかったから、400gもあった麺もペロッと完食
😋

そうして、最後は、スープ割りして〆たいところだけど
前回も、そして、今回もスープ割りが用意されていなかったのだけが残念だったかな

そこで、今回も前回同様、水割りにして完食!
ご馳走さまでした。


麺や 遊大【壱参】-9

メニュー:濃厚タンメン…780円/遊大タンメン…980円/味玉タンメン…880円/チャーシュータンメン…1080円

辛タンメン…830円/辛遊大タンメン…1030円/辛味玉タンメン…930円/辛チャーシュータンメン…1130円

魚黒タンメン…830円/魚黒遊大タンメン…1030円/魚黒味玉タンメン…930円/魚黒チャーシュータンメン…1130円

【夏季限定】冷やし鶏ソバ…880円/遊大冷やし鶏ソバ…1080円/味玉冷やし鶏ソバ…980円/チャーシュー冷やし鶏ソバ…1180円

【本日の裏限定】鶏つけソバ…880円/遊大鶏つけソバ…1080円/味玉鶏つけソバ…980円/チャーシュー鶏つけソバ…1180円

大盛…50円/特盛…100円

旨塩からあげ(4個)…420円/旨塩からあげハーフ(2個)…220円/からあげお持ち帰り用パック…30円
白ごはん…170円/白ごはん 小…120円
炙り豚チャーシューごはん…320円/鶏マヨペッパーごはん…220円/ピリ辛豚ごはん…220円/たまマヨごはん…180円

味玉…100円/メンマ…100円/くん玉…150円/鶏or豚チャーシュー…300円/鶏豚合盛チャーシュー…350円


麺や遊大



関連ランキング:ラーメン | 富谷町その他



好み度:鶏つけソバ(太麺ver.)star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2021年7月26日(月)

麺や 遊大【壱弐】-1

本日のランチは、夏季限定の「冷やし鶏ソバ」を提供中の『 遊 大』へ!

こちらの店は、仙台市の隣にあって、仙台のベッドタウンである富谷市と仙台市の泉区の境界線にある!
宮城県では珍しいタンメン専門店!


そして、この「冷やし鶏ソバ」は、山形県河北町のソウルフードである「冷たい肉そば」をオマージュして作った傑作!
昨年、これを初めていただいて!


まるで、日本蕎麦の田舎そばのような石臼挽き国産小麦粉を使って作った麺も、鶏だけで作った冷たい出汁も、本場でいただく「冷たい肉そば」をも凌ぐ美味しさとクオリティの逸品で!
少なくとも仙台で食べた山形の「冷たい肉そば」よりも、ぜんぜん美味しかったし
😋

それで、今年も、この夏季限定が出されることを知って!
提供初日に食べに行ったところ!


昨年と変わらない味とクオリティのもので!
今年も堪能させてもらった♪


ただ、この日は、まだ、涼しくて、もっと、暖かくなったら、また、食べに来ようと思っていたのに
一向に暖かくならなくて😓

すると、「冷やし鶏ソバ」の温かいスープバージョンの「温鶏ソバ」をスピンオフ限定で出してきたので!
これは、きっと、温かいスープでも美味しいはず!


そう思って、食べにいったところ
美味しかった😋

でも、このスープは冷たいスープとして完成しているスープなんだなと思ったし!
この田舎そば風の麺は冷たい麺で食べてこそ、そのよさを発揮する♪


ただ、冷たい麺を鴨せいろのような、やや、甘めの温かいつけ汁につけて食べたら、絶対に合うような気がして、前回のブログに書かせてもらった。
しかし、店主がこのブログを見ているとは思わないので無理かとも書いた
🤣

しかし、今朝、店主のTwitterを見に行ったところ
昨日予告した通り、裏限定で「鶏つけソバ」をやるという!

これって、もしかして、鴨せいろ風とか!?
冷たい出汁に、ちょこっと付けていただく、ただのせいろ風というか、もりそば風なのかもしれないけど

それについては、Twitterには触れてはいないし、画像もないので、断定はできないけど
「冷やし鶏つけソバ」とはせずに、ただの「鶏つけソバ」なので、たぶん、鴨せいろ風!

ただ、鴨が使われているわけてはないから、正確にはかしわせいろになるのかな!?
それに、味付けが甘めではないかも!?

何れにしても、「鶏つけソバ」をやってくれるなら、行かないわけにはいかないよね🤣
というわけで、10時47分に車で店頭へとやってくると

店の前に2台と店の横に3台停められる駐車場は、前が埋まっていて、横も2台が停まっている状態!
さらに、店の右脇の脇道を挟んだ場所に12台分ある「第2駐車場」にも1台の車が停まっていた。


「第2駐車場」に車を乗り入れると
後を追うようにして、1台、車が入ってきたので、急いで、車を駐車して店頭へと向かうと

5人のお客さんが開店を待っていた。
今日は皆さん、早い!


Twitterで今日から裏限定の「鶏つけソバ」が提供される。
しかし、オペレーション次第では、提供できなくなるかもしれないと店主がツイートしていたことと


最近は暑い日々が続くので、看板メニューのタンメンが出ないと嘆いていて😢
タンメン類を注文したお客さんには「野菜大盛サービス」するともツイートしてたからかな

11時56分に8人が行列を作ったところで店主の奥さまが出てきて、何人で来ているのか!?
人数を確認して

「両替する方いらっしゃいますか?」と聞かれて…
ほとんどの人は首を降っていたのに

1人だけ、無言で、さっと一万円札を出して、当たり前のように両替したお札を受け取っていたお客さんがいたけど
個人の飲食店の場合、仕込みの合間に、わざわざ、両替のために銀行までに行かないといけないので

そのために、中には、両替不可の店もあるくらいなので
高額紙幣しかない場合は事前に両替してから来店するようお願いします。

それと、終始無言ではなく、せめて
「両替お願いします。」

「ありがとうございます。」の一言くらいあってもいいんじゃないかと思うんだけど
閑話休題。

両替が終わると、すぐに店主が出てきて、暖簾を掛けると
開店前から並んで待つお客さんに感謝の言葉を述べて、開店!

ポールのお客さんから順番に入店。
券売機で食券を買って、席へと着いていく。


私の番になって、購入したのはデフォルトの「冷やし鶏ソバ」と「中盛」の食券。
これは、本日の裏限定の「鶏つけソバ」は、「冷やし鶏ソバ」、「冷やし遊大鶏ソバ」、「冷やし味玉鶏ソバ」、「冷やしチャーシュー鶏ソバ」の何れかの食券を買って、食券を渡す際に「鶏つけソバで!」と言ってくださいと店主がTwitterでツイートしていたので!


麺や 遊大【壱弐】-2

「中盛」にしたのは、並盛240g、中盛320g、大盛400gだとツイートしていて
さすがに麺400gは多いかなと思ったので😅

店主から指定されたカウンター席の一番右の席へとついて
いつも、食券を回収しにくるベテランスタッフのお姉さんに食券を渡しながら

「鶏つけソバでお願いします。」と言うと…
「つけソバですね、わかりました。」と復唱して確認。

次いで、奥さまから
「紙エプロンお使いになられますか?」と聞かれて…

「大丈夫です。」と答えたけど…
白いシャツを着ていたからかな!?

こちらの店では、紙エプロンサービスがあるのがいいし♪
こういう気遣いがあるのがいい
😊

オープンキッチンの厨房では、注文を受けた店主が、どの順番で作るか考えて
まず、作り上げたのがポールのお客さんの「冷やし遊大鶏ソバ」!

次いでタンメンが3個作りされて!
うち1つが「野菜大盛」になって、2番目のお客さんに出されて!


残り2つのノーマルなタンメンが
「先にタンメンが出ます。」という店主の言葉とともに4番目と5番目のお客さんに出されて

その後に作られたのが「鶏つけソバ」!
計量された大量の麺が茹で麺機の中の何基かのデボに入れられて、タイマーをセット!


1分20秒後にタイマーが鳴り出した瞬間にタイマーを止めると
冷水で麺を〆て!

麺を取り分けて!
その間に、奥さまによって、鶏チャーシューがバーナーで炙られて
🔥

そうして、完成した2つの「鶏つけソバ」うち、「大盛」の方が3番目のお客さんに出されて!
中盛」が6番目の私に出された。


麺や 遊大【壱弐】-3
麺や 遊大【壱弐】-4麺や 遊大【壱弐】-5

田舎そばのような褐色の麺の上にレッドキャベツスプラウト
つけ汁の中には炙った鶏チャーシュー細メンマが入るシンプルなビジュアルのつけそば!


まずは、店を入って、すぐ左側にある製麺室で製麺した中細ストレートの自家製麺を箸で手繰って、つけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと
香り高い麺で♪

本物の田舎そばよりも、ずっと、香りが強いし!
口の中に小麦粉のいい香りが広がって、鼻から抜けていくのがいい♪


麺や 遊大【壱弐】-6麺や 遊大【壱弐】-7

食感は、まさに田舎そば!
カンスイが使われているので、れっきとした中華麺だけど


石臼挽きの小麦粉を使って製麺しているので!
たぶん、これを蕎麦だといったら、そうだと思ってしまうお客さんも多いと思う!


つけ汁に、さっと潜らせて食べてみると
鴨せいろだ🦆

実際には鴨は使われていないし、鴨脂も使われていない。
しかし、甘味を感じる醤油味のつけ汁で!


醤油と味醂を1対1で合わせて
砂糖も使われているみたいで

店主に確認してないので、わからないけど
「冷やし鶏ソバ」用のカエシとは違うカエシが使われているのは間違いないし!

この鴨せいろ風の味付け!
めっちゃ好み♪


そして、出汁も、鶏出汁だけではなく、鰹出汁がきかされているのもよくて!
最高に美味しい
😋

それに、つけ汁の中に入れられた炙り鶏モモ肉のチャーシューは香ばしくて♪
いつもの鶏チャーシューをバーナーで炙るだけで、これだけ美味しくなるとは驚きだったし
😮

麺や 遊大【壱弐】-8

細メンマのコリコリとした食感もよくて!
320gもあった麺も気づけば完食
😋

これなら麺400gの大盛にすればよかったとプチ後悔するくらい♪
そうして、最後に店主にスープ割りをお願いすると


「スープ割り用意してないんですよ。」
「ごめんなさい。」


スープ割りがなかったのは残念だったけど
申し訳なさそうに謝れてしまったので、仕方ないか!

でも、せっかくの美味しいスープを残すのも、もったいないので、水で割って、つけ汁も完食!
ご馳走さまでした。


麺や 遊大【壱弐】-9

食べ終わって、店主に
「オペが大変って言ってましたけど、明日の休み明けの水曜日にも、この鶏つけソバやるんですか!?」と聞くと…

「うーん、今日も、見ての通り、オペレーションがグタグタでしたので…」
なんていうので

「美味しいから、絶対、やった方がいいですよ!」とお願いしておいたので!
きっとやってくれるでしょう♪

火曜日の夜か、遅くとも水曜日の朝にはTwitterでツイートすると思うので!
興味のある方は店主のTwitterを確認して、ぜひ、食べに行ってみてください♪


麺や 遊大【壱弐】-10

メニュー:濃厚タンメン…780円/遊大タンメン…980円/味玉タンメン…880円/チャーシュータンメン…1080円

辛タンメン…830円/辛遊大タンメン…1030円/辛味玉タンメン…930円/辛チャーシュータンメン…1130円

魚黒タンメン…830円/魚黒遊大タンメン…1030円/魚黒味玉タンメン…930円/魚黒チャーシュータンメン…1130円

【夏季限定】冷やし鶏ソバ…880円/遊大冷やし鶏ソバ…1080円/味玉冷やし鶏ソバ…980円/チャーシュー冷やし鶏ソバ…1180円

【本日の裏限定】鶏つけソバ…880円/遊大鶏つけソバ…1080円/味玉鶏つけソバ…980円/チャーシュー鶏つけソバ…1180円

大盛…50円/特盛…100円

旨塩からあげ(4個)…420円/旨塩からあげハーフ(2個)…220円/からあげお持ち帰り用パック…30円
白ごはん…170円/白ごはん 小…120円
炙り豚チャーシューごはん…320円/鶏マヨペッパーごはん…220円/ピリ辛豚ごはん…220円/たまマヨごはん…180円

味玉…100円/メンマ…100円/くん玉…150円/鶏or豚チャーシュー…300円/鶏豚合盛チャーシュー…350円


麺や遊大



関連ランキング:ラーメン | 富谷町その他



好み度:鶏つけソバstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m