fc2ブログ
訪問日:2021年11月18日(木)

らーめん ★HIBARI★【八】-1

本日のランチは、宮城県美里町の山神社近くにある『らーめん HIBARI』へ!

今日は宮城県大崎市の古川方面に行くので、どこでランチしようか!?
いくつかある店の候補の中からTwitterでリサーチしたところ

こちらの店で、本日から「いさだ魚醤と名取三浦農園さんのセリの白味噌仕立てのらーめん」に「いさだ魚醤のクリーミー和えそば」が提供されていたけど
昨年までだったらスルーしていた。

まず、味噌は白味噌より赤味噌派で、甘味噌より辛味噌が好きな人なので
白味噌と聞いても、あまりそそられないなかった。

それに、セリに興味がなかった。
セリは秋田の郷土料理の「きりたんぽ鍋」くらいでしか食べたことがない
🍲

香味の強い野菜という印象しかなくて
元々、野菜が、そんなに好きではないので😅

しかし、仙台に移り住むようになって!
セリがトッピングされたラーメンを多く見てきて!


日本テレビ系列の「秘密のケンミンSHOW極」で、宮城県民はセリが大好きで🥰
根っこが美味しい野菜と知って、ちょっと興味を持った♪

それと、「いさだ魚醤」という聞いたことのない魚醤が気になっなので
ググって見たところ

「発酵のチカラで資源活用!イサダ魚醤誕生!!」という記事がトップヒット!
それによると、これはオキアミで作った魚醤ということだったけど


魚醤といったら、ハタハタで作る秋田県の「しょっつる」、イワシやサバをメインに使った石川県の「いしる」、いかなごという「くぎ煮」にする小魚で作る香川県の「いかなご醤油」が日本三大魚醤と言われていて
タイの「ナン・プラー」やベトナムの「ニョク・マム」といったカタクチイワシを原料とする魚醤も有名!

そして、これらをカエシやタレに加えて作られたラーメンを食べてきてはいるけど
オキアミで作る魚醤は、その存在自体、知らなかった。

オキアミといったら、プランクトンで、鯨が、この大量のオキアミを丸呑みして餌にしているというのは知っていたし
韓国でキムチを漬ける際にも、オキアミが使われるのも知ってはいたけど

イサダ魚醤は木の屋石巻水産(宮城県)と宮城大学食産業学部准教授の金内誠先生が共同開発したもので!
原料となるイサダに塩、砂糖、醤油に使われる麹と仕込み水などを加えて50℃前後に加熱し、酵母と乳酸菌を加えて30℃で30日ほど発酵させて作ったものということで


この「イサダ魚醤」と白味噌が出会って、どんな味になるのか興味が出てきたので!
前置きが長くなってきまったけど、今日のお昼は、この「いさだ魚醤と名取三浦農園さんのセリの白味噌仕立てのらーめん」という長~いネーミングのラーメンに決定
🤣

13時15分に店へとやって来ると
もう、こんな時間だというのに駐車場の空きは2台だけ!

入店すると、カウンター席もテーブル席も満席だったけど
店内の待ち合いの椅子に座ると、すぐに席が空いて

奥さまに案内されて、席について
注文したのは、もちろん「いさだ魚醤と名取三浦農園さんのセリの白味噌仕立てのらーめん」!

らーめん ★HIBARI★【八】-2

注文を受けると、麺を取り出して、麺を手揉みし始める店主!
体重を掛けて、麺を押すようにして縮れを付けていく


そうして、スープを雪平鍋に入れて、それに味噌ダレを加えて溶かして、ガス台の火に掛けていくと
手揉みした麺を茹で麺機のテボの中へと入れて、タイマーをセット

温めていたスープをラーメン丼に注いで!
1分30秒で鳴り出したタイマーを素早く止めると


湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中に
そして、箸で麺を整えると

最後に具がキレイに盛りつけられて
完成した「いさだ魚醤と名取三浦農園さんのセリの白味噌仕立てのらーめん」が奥さまによって供された。

らーめん ★HIBARI★【八】-4らーめん ★HIBARI★【八】-5らーめん ★HIBARI★【八】-6らーめん ★HIBARI★【八】-7

親鶏のモモ肉の炙りチャーシュー豚肩ロース肉のチャーシューメンマがラーメンのセンターを横断するように一直線に並べられて
その上に沿うようにしてセリが盛りつけられて!

さらに、その上に柚子皮が、ちょこんと乗せられた
とても美しいビジュアルの白味噌ラーメン

まずは、背脂が浮く淡褐色のスープをいただくと
レギュラーの鶏出汁ベースのスープに煮干しを合わせたスープではなく

らーめん ★HIBARI★【八】-8

鰹出汁をきかせたスープで!
これに西京味噌と魚醤のタレがマリアージュさせたスープは、うま味があって、コクがあって


今までの私の中にあった甘み強めな白味噌ラーメンの概念を覆すような味わいのスープで…
絶品😋

こんな美味しい白味噌ラーメンを食べたのは初めて!
スープを飲む手が止まらない


麺は、平打ちのピロピロとした食感の麺で!
食感がとても面白くてよかったし♪


らーめん ★HIBARI★【八】-9

そして、この麺が、この白味噌仕立てのスープに馴染んでくれて!
この麺のおかげで、より美味しくスープをいただくことができたし
😋

セリ根っこは、根菜類のような土の香りがして
ほのかな苦みもあって

そして、のシャキシャキとした食感もいいけど!
確かに、この根っこの方がうま味があって、癖になる味わいで、こっちの方が好きかも♪


「秘密のケンミンSHOW極」では、仙台の冬グルメの定番である「セリ鍋」では、鶏肉は付属でセリがメインみたいなことを言っていたけど😅
食べてみると、確かに親鶏のモモ肉の炙りチャーシュー豚肩ロース肉のチャーシューよりもセリが主役だったし♪

らーめん ★HIBARI★【八】-11

シナコリな食感のメンマもよかったけど
セリの存在感に今日は負けていたかな…

らーめん ★HIBARI★【八】-12

後半は、ちょっと、西京味噌の甘みが勝ってきたように感じられたので、卓上にあった長野の八幡屋礒五郎の七味唐辛子をパラッと入れると
これが、また、いい感じで、最後まで美味しく完食😋

らーめん ★HIBARI★【八】-10

しかし、ラーメンが美味しすぎたのと😋
まだ、お腹に余裕があったので

空っぽになったラーメン丼をカウンターの上に上げながら
「もう一杯、おかわりしてもいいですか!?」と言うと…

奥さまは驚かれて😯
店主は目を細めていたけど

でも、同じものを食べれば、美味しいに決まっているけど
ブログ的には面白くないし

もう一つ、限定で「いさだ魚醤のクリーミー和えそば」が提供されていて
普段は、そんなに「和えそば」は食べない人だけど

らーめん ★HIBARI★【八】-3

このラーメンの「和えそば」バージョンだったら、きっと美味しいはず!
そこで、こちらをオーダーすることに!


注文を受けると、先ほどと同じように、麺を手揉みし始める店主!
そして、今回は、先ほどよりも30秒ほど長い2分間茹でられた麺が湯切りされて


予め、タレと香味油が入れられたラーメン丼の中へ
そして、麺をタレと香味油によく、まぜ合わせると

最後にトッピングの具が盛りつけられて
完成した「いさだ魚醤のクリーミー和えそば」が、再び、奥さまによって供された。

らーめん ★HIBARI★【八】-13らーめん ★HIBARI★【八】-14

細切りされた海苔がふわっと載せられて
その下には、豚肩ロース肉のチャーシューメンマアーリーレッド小ネギがトッピングされた汁なしの「和えそば」!

らーめん ★HIBARI★【八】-15

先ほどと同じ平打ちの麺をいただくと
こちらは、モッチリとした食感の麺で、ピロピロしていない。

らーめん ★HIBARI★【八】-16

そこで、店主に
「茹で時間を長くするだけで、麺の食感って、こんなに変わるんですね。」と言うと…

「先ほどの麺とは、麺が違います。」
「元々は、この麺を使用してましたけど、先ほどの麺は、麺の厚みを薄くして、特注で作ってもらいました。」


「この麺は1.75mmで、先ほどの麺は1.25mmです。」と教えてくれたけど…
同じ麺帯で同じ切刃でカットした麺だけど、製麺所にお願いして、圧延する際に厚みを変えて薄く延ばしてもらったということなんだろうね!

先ほどは、味噌ラーメンとはいっても、淡麗な鰹出汁の清湯スープだったので、スープと絡みやすいように麺の厚みを薄くした。
こちらは、スープオフの「和えそば」なので、食べ応えがあるように、厚みのある麺にした。


わずか0.5mmの違いではあるけど、食感は、ぜんぜん別物!
しかし、自家製麺の店ならともかく、そうじゃないのに、店主は麺へのこだわりも強いんだね♪


そして、味わいはクリーミーで、バター醬油味のパスタを食べているような感じがしたので!
それを店主に話すと


「そうでしょう!?」
「パスタを食べているようでしょう!」


「バターと生クリームを使いました。」
なんて話してくれたけど


こちらは味噌仕立てではなく、イサダ魚醤と生クリームとバターの和えそばだった😅
てっきり、先ほどの白味噌ラーメンの汁なしバージョンとばかり思っていたのに

でも、よく見れば、メニュー名に「白みそ」の文字はないし
完全に思い込みだった。

味わいは、まずまず、よかったけど
期待したものとは違ったかな

豚肩ロース肉のチャーシューは、先ほどとは違って、大きいものが使われていて
それはそれで、よかったとは思うけど

らーめん ★HIBARI★【八】-17

ただ、「和えそば」なので
細切りにするなどして、まぜやすくて、食べやすくしてもらえると、もっと、よかったんだけどね!

こちらも完食😋
でも、食べるべきは、先ほどの白味噌仕立てのラーメンだね♪

イサダ魚醤と白味噌と鰹節出汁のスープもピロピロ平打ち麺もトッピングのセリも、とてもよかったし♪
ここでしか食べられないオンリーワンの味噌ラーメンなので!


「この白味噌仕立てのラーメンは、いつまで、提供されるのですか!?」
会計をしながら店主に聞くと


「おそらく、明日でスープがなくなると思いますので…」なんて答えが返ってきたので…
「めちゃめちゃ美味しかったので、また、やってください。」とお願いしてきたけど…

今日、この一杯を食べることができて、本当によかった😋
ご馳走さまでした。

らーめん ★HIBARI★【八】-18

メニュー:らーめん…750円/らーめんの白…750円
ちゃーしゅーめん…950円/ちゃーしゅーめんの白…950円

【本日の限定】いさだ魚醤と名取三浦農園さんのセリの白味噌仕立てのらーめん…820円/いさだ魚醤のクリーミー和えそば…800円

トッピング
メンマ増し…100円/小ネギ増…100円/ちゃーしゅー増…200円/親鶏増…200円
大盛り…+100円/ライス…100円


らーめん ★ひばり★



関連ランキング:ラーメン | 小牛田駅



好み度:いさだ魚醤と名取三浦農園さんのセリの白味噌仕立てのらーめんstar_s50.gif
いさだ魚醤のクリーミー和えそばstar_s30.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



訪問日:2021年9月16日(木)

【新店】極旨ラーメン 八木屋-1

本日のランチは、宮城県美里町に先週の9月6日にオープンした『極旨ラーメン 八木屋』へ

すでに訪問した人たちの情報によると、東京・中野にある『竹麓らーめん』「うま味分け店舗」なんだという!

『竹麓らーめん』は、北海道発の味噌ラーメンチェーン『むつみ屋』の創業者である竹麓輔さんが2019年1月18日にオープンした店!
「うま味分け店舗」というのは、竹麓輔さんがこれまで開発した500種類以上ものメニューを改良した『竹麓らーめん』のレシピ、食材を提供することで、新商品の開発や食材調達の手間を省ける。


名前は読んで字のごとく、『竹麓らーめん』の味をわけることから、「うま味わけ」と名づけた!
保証金、加盟金、ロイヤリティ、屋号変更不要のシステム!


ということらしいけど
要は、『竹麓らーめん』のフランチャイズみたいなもんだよね

なお、すでに訪問した先人は、『竹麓らーめん』のメニューではない、オリジナルの喜多方ラーメン風の「八木ラーメン」を食べたとレポートしていたけど
ネーミングが違うだけで、これは『竹麓らーめん』の「竹麓喜多方ラーメン」なんですけど🤣

ただ、『むつみ屋』では何度か食べてるけど、『竹麓らーめん』には行ったことないので、どんな味かはわからないし
それに、フランチャイズであっても竹麓輔さんのレシピのラーメンが東北で食べられるのは嬉しいよね♪

そう思って、店へと向かったんだけど🚙💨
後で調べたら、すでに仙台にも『竹麓ラーメン 国分町店』というストレートな屋号が付けられた「うま味分け店舗」が昨年の12月9日にオープンしていたんだね😅

古川駅方面から向かうと、何度か訪問している『らーめん ★HIBARI★』に行くために左の曲がる道を逆方向の右に曲がって、しばらく走ると右手に見えてくる
『平禄寿司』と同じ敷地内にある店の駐車場に車を停めて、入店したのは、お昼の書き入れ時の12時12分12秒!

【新店】極旨ラーメン 八木屋-2

すると、ちょうど、先客2人が券売機で食券を買っていて
それを待って、券売機の前に立つと

メニューは、屋号を冠した「八木ラーメン」に「牛塩ラーメン」、「ネギ味噌ラーメン」、「海老ラーメン」の4種類!
すべて、『竹麓らーめん』で販売されているラーメン!


【新店】極旨ラーメン 八木屋-3

「八木ラーメン」は事前に調べて、「竹麓喜多方ラーメン」とわかっていたし!
しかし、これは『竹麓らーめん』の新商品で、あまり、実績もないので、パス!


残り3つのラーメンからの選択になるけど
最初から「牛塩ラーメン」に決めていた。

これは『竹麓らーめん』の看板メニューでもあって、牛スジをじっくり煮込んだスープにローストビーフが載る塩ラーメン🐮🍜
仙台には『麺牛ひろせ』という牛骨ラーメン専門店もあるので、食べ比べもできるし😋

そして、券売機にはデフォルトの「牛塩ラーメン」800円の横に「牛塩ラーメン(肉増し)」1,000 円のボタンもあったので!
こちらをチョイス!


東京・中野の本店ではデフォでローストビーフが3枚!
肉増しにすると、さらに3枚がトッピングされていた画像を食べログfavyなどで事前に確認していた。


しかし、こちらの店のラーメンの画像を見ると、ローストビーフはデフォで2枚!
肉増しの画像がないので、何枚増しになるのかはわからないけど


【新店】極旨ラーメン 八木屋-6

おそらく、3枚増しではなく、2枚増しなんだろうね。
でも、ローストビーフが2枚増しになって、200円増しなら、ぜんぜんOKなので♪


食券を買うと、スタッフのベテランのお姉さんから
「お一人様ですか!?」と聞かれて…

「そうです。」とお答えすると…
「カウンター席でよろしいですか?」と聞かれて…

「はい。」と答えると…
「お好きな席へどうぞ!」

カウンター席は、セミオープンキッチンの厨房を背にするカタチで造られたL字型カウンター席で8席ほど
他に客席はテーブル席が何卓かあった。

カウンター席には、お客さんは1人しか座っていなかったので、どこでもよかったけど、どの席からも厨房を見ることができないので、厨房から一番遠い、奥の端の席へと着くと
男性スタッフの人がコップに入った水を持ってきてくれて

食券を渡すと
「麺大盛りか半ライスがサービスになります!」と言われたので、「半ライス」をお願いすることに

そうして、トイレに行くふりをして、厨房を観察すると
3人の男性スタッフがいて

スープを温めたり…
茹で麺機で麺を茹でたりしていた。

ホールには男性スタッフが1人と女性スタッフが2人の計6人体制!
間違いなく個人店ではなく、資本系の店だね!


席について、8分ほどで、ベテランのお姉さんが「牛塩ラーメン(肉増し)」を配膳してくれて!
「半ライスは、すぐに持ってきますから…」と言われて


まず、ラーメン画像を撮影!
供された「牛塩ラーメン(肉増し)」は、ローストビーフが3枚に笹切りされた長ネギと小ネギが載るだけのシンプルな装いの一杯!


【新店】極旨ラーメン 八木屋-4【新店】極旨ラーメン 八木屋-5

肉増しして、ローストビーフが1枚!?
少なくとも2枚は増されると思っていたのに

しかも、薄切りのローストビーフで
このサイズのもので、1枚200円というのは

『竹麓らーめん』は、トッピングすると割安なイメージがあったのに
この店に限っては割高な印象😑

斜めからと上からのラーメン画像を撮って!
そうしている間にも、薄切りのローストビーフは、スープの熱で変色していってしまったので、こちらも急いで撮影して
😓

【新店】極旨ラーメン 八木屋-7

さらに、ローストビーフをラーメン丼の縁に移動させて!
麺の画像もパチリ
📷

【新店】極旨ラーメン 八木屋-8

それでも、「半ライス」は来ない。
先ほどのお姉さんは、他のお客さんのラーメンを配膳していて、すっかり、忘れている雰囲気だったので
😓

近くにいた男性スタッフに声を掛けるも
「ちょっと、待ってください。」と言って、取り付く島もないようだったので😓

少し大きめの声で
「すみません!」と言うと…

私の声に気づいたスタッフの女子が、すぐに、やって来たので
「半ライスが、まだ、出てないんですけど…」と言うと…

「申し訳ありません…」と言って、厨房に向かうと
「半ライス」を持って、すぐに戻ってきて

「すいませんでした。」と言って、謝罪。
帰り掛けにも、「先ほどは、本当、大変、失礼いたしました。」と言って、頭を下げたので

「いや、ぜんぜん、気にしてません。」と言って店を後にしたけど
ベテランのお姉さんに若い男性スタッフはアルバイトなんだろうね😅

ローストビーフを「半ライス」の上に移動させて
黄金色したスープをいただくと

【新店】極旨ラーメン 八木屋-9
【新店】極旨ラーメン 八木屋-10

牛スジの肉から出た出汁のうま味と甘味を感じるスープで!
牛骨スープとは、また、違った味わい。


そして、塩角のない塩ダレが上手くスープの味をまとめていて
思った以上に美味しい😋

麺はプリッとした食感の中細縮れ麺が合わされていて
スープとの絡みはバツグン!

【新店】極旨ラーメン 八木屋-11

ただ、麺の量は少なめで!
これなら大盛にしてもバランスは崩れないと思われるので、最初に「麺大盛」を選択するのもありだね!


そうして、サクッと麺を食べ終えたところで、「ローストビーフ・オン・ザ・ライス」をスープにダイブさせて!
「ローストビーフ雑炊」にしていただくと


【新店】極旨ラーメン 八木屋-12【新店】極旨ラーメン 八木屋-13

牛モモ肉のローストビーフは、ハーブの香りがして♪
肉のうま味もしっかりと感じられるローストビーフでよかった。


ただ、これが1枚トッピングされただけで200円というのは
これならデフォの2枚で十分!

2種のネギも、笹切りされた長ネギは、シャキシャキとした食感がよかったし♪
小ネギの風味も、この塩スープに合っていたし!


牛スジ出汁のうま味を吸ったご飯も美味しくて😋
最後まで完食♪

そつなく美味しい牛スジ出汁の塩ラーメン😋
きっと、他の3メニューも、そつなく美味しいんだろうと思われるので!

ここ美里町で、これだけのクオリティのラーメンが食べられるというのは、地元の人にとってはよかったんじゃないかなと思う♪
ご馳走さまでした。


【新店】極旨ラーメン 八木屋-14

メニュー:ラーメン
八木ラーメン…800円/八木ラーメン(肉増し)…1000円/牛塩ラーメン…800円/牛塩ラーメン(肉増し)…1000円/ネギ味噌ラーメン…800円/ネギ味噌ラーメン(肉増し)…1000円/海老ラーメン…800円/海老ラーメン(肉増し)…1000円

サブメニュー
餃子…300円/チャーシュー丼…350円/アイス(バニラ)…250円/アイス(チョコ)…250円/アイス(パイン)…250円/アイス(シークワーサー)…250円

トッピング
チャーシュー…200円/牛モモ(牛塩用)…200円/のり…100円/味たまご…100円/ほうれん草…100円/白髪ネギ…100円/メンマ…100円


極旨ラーメン 八木屋



関連ランキング:ラーメン | 小牛田駅



好み度:牛塩ラーメン(肉増し)star_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2021年9月9日(木)

らーめん ★HIBARI★【七】-1

本日のランチは、宮城県美里町の山神社近くにある『らーめん HIBARI』へ!

期間限定で、少し前から提供されている「背脂煮干しらーめん」の「塩」を求めて!

こちらの店は、鶏ガラベースの動物系スープに煮干しを合わせた鶏清湯煮干しの醤油ラーメンの「らーめん」に!
カエシを白醤油ベースに替えた「らーめんの白」をレギュラーメニューで出す店!


しかし、まだ、こちらの店で、この2つのレギュラーメニューは食べてない🤣
ただ、こちらの店では、レギュラーメニューのラーメン以外に限定ラーメンが出されて!

今まで6回ほどお邪魔して、限定ラーメンをいただいているけど、一度も外れなく、美味しくいただけるので!
これは、結構、スゴいことで!


他店では、これは、やっちゃったなという失敗メニューにぶち当たることもあるのに😅
「私、失敗しないので」と言わんばかりに美味しい限定ラーメンを提供してくれる😊

それと、今回の限定ラーメンで着目しているのは、店主が「塩」をすすめていたこと!
背脂煮干しラーメンといえば、新潟5大ラーメンの一つである「燕三条背脂ラーメン」を思い浮かべてしまうし!


「燕三条背脂ラーメン」といえば、「醤油」味なのが当たり前!
なのに「塩」をすすているのに興味を持った♪


だから、この情報を知って、次に大崎市に行く本日9月9日を一週間前から楽しみにしていた。
11時30分過ぎに店はへとやって来ると、駐車場は空いていたのに、店頭に置いてあるベンチに2人お客さんが待っていた。


密を避けて、ベンチから少しだけ離れた場所で立って待っていると
後ろにお客さんが並ぶ

今まで、入店して、丸椅子に座って、中で待ったことはあるけど
外待ちしたのは初めて!

しかし、なかなか、呼ばれず
おかしいなと思いながらも

待つ!待つ!待つ!
すると、ようやく、お客さんが出てきて、15分にほど待って、ようやく、前の2人とともに店主の奥さまから呼ばれて入店!


カウンター席に案内されて
奥さまに聞かれて、注文したのは「背脂煮干しらーめん(塩)」!

らーめん ★HIBARI★【七】-2

その際
「背脂煮干しらーめんで…」

「お店おすすめの塩を!」と言ってオーダーを告げると
奥様はクスッと笑っていた😁

なお、後客の注文も「背脂煮干しらーめん」の「塩」で
「背脂煮干しらーめん(塩)」を2個作りし始める店主!

まず、スープを寸胴から雪平鍋に移して、ガス台の火に掛けていくと
頃合いを見て麺を茹で麺機のテボの中に入れてタイマーをセット!

そして、温まったスープをラーメン丼に注ぐと
ピピピッ!

麺の茹で上がりを知らせるタイマーが、セットしてから1分で鳴り出したのを、素早く止めて
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられて

最後に具が盛り付けられて完成した「背脂煮干しらーめん(塩)」の一つが奥さまから供された。
背脂が浮くスープに豚モモ肉の薄切りの煮豚が2枚と親鶏チャーシューメンマ、バラ海苔、玉ねぎ小ネギが盛りつけられたラーメン
🍜

らーめん ★HIBARI★【七】-3らーめん ★HIBARI★【七】-4

まずは、背脂が、あまり入らないように気をつけながら、レンゲにスープを取って、いただいてみると
鶏ベースと思われる動物系スープに背黒メインに平子も加えて作ったと思われるスープは、思った以上に煮干しがきかされていて

らーめん ★HIBARI★【七】-5

そして、背黒と平子のうま味が巧みに抽出されたスープで♪
平子と背黒のビターさもアクセントに感じられて!


そして、この煮干しのうま味と背脂と玉ねぎの甘味が渾然一体となったスープを塩ダレが巧くまとめ上げていて
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか😋

麺は、背脂煮干しラーメンのイメージから、太麺を合わせてくるんだろうと思っていたのに
レギュラーメニューに使われている切刃22番の中細ストレートの加水率低めの中加水麺が合わされていて

らーめん ★HIBARI★【七】-6

つるパツな食感の麺は、「燕三条背脂ラーメン」だったら、麺が弱く感じられてしまったかもしれないけど
この煮干しがきかされた清湯スープに背脂をスープ浮かべたスープたったら、ぜんぜん、ありだと思ったし!

むしろ、このスープだったら、定番の中太ストレートの麺ではなく、この麺の方が合っているし!
スープとの絡みもいい♪


豚モモ肉の煮豚は、普通に美味しかったかな
親鶏チャーシュー

らーめん ★HIBARI★【七】-7

メンマはシナコリな食感がよかったし!
バラ海苔と玉ねぎは、背脂煮干しラーメンにはマストなアイテムで!


できれば、バラ海苔と玉ねぎ!
それと背脂は、有料で、もちろん、いいので、追加トッピングできるとよかったかも♪


らーめん ★HIBARI★【七】-8

しかし、この店は裏切らない!
失礼ながら、決して、突き抜けた味わいのスープのラーメンを作る店ではない。


でも、100点のラーメンが食べられなくても、50点のラーメンは作らない。
常に80点のラーメンを作り続けられるというのがスゴいと思うし♪


限定をよくやる店は、ネタがなくなって「まぜそば」の限定に走りがちだけど
こちらの店は、安直に「まぜそば」の限定に逃げないのもいい!

今日も美味しくいただきました😋
ご馳走さまでした。



メニュー:らーめん…680円/らーめんの白…700円
ちゃーしゅーめん…880円/ちゃーしゅーめんの白…900円

【期間限定】背脂煮干しらーめん(醤油 or 塩)…820円

トッピング
メンマ増し…100円/小ネギ増…100円/ちゃーしゅー増…200円/親鶏増…200円
大盛り…+100円/ライス…100円


らーめん ★ひばり★



関連ランキング:ラーメン | 小牛田駅



好み度:背脂煮干しらーめん(塩)star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2021年7月15日(木)

らーめん ★HIBARI★【六】-1

本日のランチは、宮城県美里町の「山神社」の近くにある『らーめん H I B A R I 』へ!

昨日、Twitterを見ていたら、こんなツイートをしていた。



らーめん★HIBARI★ひばり
@AsahiLegend1979


おはようございます。
本日も11時〜お待ちしてます。

で、限定ですが仕込みましたが……
情け無い事にいまいちの出来でして…。
お出しするには心苦しいので今日はレギュラー商品のみとさせて頂きます。
すみません。
よろしくお願いします🙇‍♂️


午前10:24 · 2021年7月14日·Twitter for iPhone



火曜日の定休日明けのツイートで、定休日前の月曜日まで提供されていた2種類の「大葉の汁なし」限定に替わって新たな限定を提供するつもりだったのに
失敗😰

何を失敗したんだろう!?
気になって、10時30分になる時刻にTwitterを見に行ってみると



らーめん★HIBARI★ひばり
@AsahiLegend1979


おはようございます。
本日からひとまず月曜日まで
濃い鶏塩を提供します。
炊き直しました汗いい感じにお上品な鶏白湯スープになってます。
あぁ…良かったです。
という事で11時〜よろしくお願いします。


らーめん ★HIBARI★【六】-12

午前10:22 · 2021年7月15日·Twitter for iPhone



画像付きで、こんなツイートをしていて
どうやら、鶏白湯スープの塩ラーメンみたいだね!

濃厚な鶏白湯ラーメンは、最近は、最近は、あまり、好んでは食べなくなった。
でも、4月にこちらの店で「鯖鶏白湯のらーめん」という限定が提供されて!


淡麗な鶏清湯煮干しラーメン店の店主が炊く濃厚な鶏白湯魚介ラーメンの味はどうか!?
気になって食べに行ったところ

これが、シャバめの鶏白湯スープで!
濃厚さはないけど、鶏出汁のうま味は、しっかり出ていて!


濃厚さよりもうま味重視で作ったという感じのスープでよかった。
ただ、スープに浮遊する魚粉が気になった
(-"-;A ...アセアセ

私は、魚粉を使う必要性を感じない人で
ザラザラと口に残る魚粉の食感が嫌いだし

魚介を入れたいなら、キチンと魚節を使って、出汁をとってほしいと思っている人なので
しかし、今回は「濃い鶏塩」というメニュー名で、「鯖」の文字もないし!

「いい感じにお上品な鶏白湯スープになってます。」なんてツイートしていて!
期待できそうだったので♪


そこで、11時45分に「山神社」近くの店へとやって来たんだけど
本当は、もう30分ほど早めに来て、「山神社(やまのかみしゃ)」で紫陽花を見たかったな

先月の下旬に、たまたまテレビを見ていたら、ミヤテレで「山神社」が紹介されていて!
昭和初期の建造物と思われる社務所から眼下に広がる日本庭園を映し出しながらレポートをしていて!


池に掛かった赤い橋が印象的だったのと
紫陽花が咲き誇っていて、とてもキレイだったので♪

ラーメンを食べる前に見学できればと思って来たのに、すぐには出られずに
この後の予定が詰まっていたので、断念せざるを得なかった😣

7台ある店の駐車場には車が3台停まっていて
入店すると、オープンキッチンを囲むように造られた10席のL字型カウンター席にお客さんが4人座っていた。

この時間だったら、満席で、店内待ちすることもあるのに、今日は空いている
なんて思ったのも束の間😅

すぐに、お客さんがやって来て、4人掛けのテーブル席まで埋まって…
店内待ちもできたので、いいタイミングで入店できたみたいだった♪

今日も、こちらの店の鑑店主の奥さまから注文を聞かれて
「濃い鶏塩らーめん」と手書きされたメニューを指差しながら注文すると

らーめん ★HIBARI★【六】-2

さっそく、限定の「濃い鶏塩らーめん」を1個作りし始める鑑店主!
スープを雪平鍋に入れて、ガス台の火に掛けていくと


頃合いを見て、茹で麺機のデボの中に麺を入れて、タイマーをセット!
温まったスープをラーメン丼に注ぐと


セットしてから今日は、いつもより5秒遅い、1分15秒後に鳴り出したタイマーを止めて
湯切りされた麺が、スープの張られたラーメン丼の中へ

そうして、最後にトッピングが盛りつけられて完成した「濃い鶏塩らーめん」が、奥さまから供された。
親鶏のモモ肉のチャーシューが3切れにメンマ小ネギアーリーレッドが盛りつけられたラーメン
🍜

らーめん ★HIBARI★【六】-3らーめん ★HIBARI★【六】-4

今日は、予想通り、魚粉の姿はなし😊
ただ、前回とは違って、海苔の姿もなかったけど

ノープロブレム!
なぜなら、「家系ラーメン」以外では、ラーメンに海苔は不要と思っている人なので!


まずは、半濁したスープをいただくと
さらっとした飲み口の鶏白湯スープで!

らーめん ★HIBARI★【六】-5

鶏白湯スープと鶏清湯スープをブレンドしたようなスープは、粘度はないけど、鶏のうま味が詰まっていて!
絶品
😋

思わず飲み干してしまうほどの味わいのスープで😋
鶏白湯スープを飲み干すことなんか滅多にないのに、今日は、本当に飲み干してしまったくらいだったので😊

そして、このスープに合わされた麺は、今まで何度もいただいている限定麺に使われてきた切刃22番に見える中細ストレート麺で!
これは、おそらく、レギュラーメニューの「らーめん」用の麺だろうと思われるけど


らーめん ★HIBARI★【六】-6

つるパツな食感の麺は、とても好みだし🥰
これが、もし、濃厚な鶏白湯スープのラーメンだったら

麺がスープに絡み過ぎてしまって、もう一つに感じてしまったかもしれないけど
シャバめのスープだったので、これはこれでよかったし♪

前回の「鯖と鶏白湯のらーめん」のときには
できれば、もう一番手か二番手太めで、加水率も高めの中加水麺にしてもらえると、もっと、よかったとは思うと書かせていただいたけど

今日は、たった5秒てはあったけど、少し長く茹でられていたからか!?
いい感じで絡んでくれてよかった♪

トッピングされた親鶏のモモ肉のチャーシューは、今日は若鶏が使われていて
やわらかくて、よかったし♪

らーめん ★HIBARI★【六】-7

メンマも、コリコリとした食感のもので!
アーリーレッドのシャリシャリとした食感もよかった♪


らーめん ★HIBARI★【六】-8

ただ、今日は、サクッと食べてしまって、もう少し、食べたい
しかし、この後の予定があるので、他の店に行く時間もない😫

「替え玉」でもあれば、したいところだけど
こちらの店ではやってないし

こんなことを書くと
だったら、最初に「大盛」で注文すればいいのではと言われそうだけど…

ラーメン店の多くは、「並盛」でスープと麺のバランスを取ってきているので、「大盛」にするとバランスが崩れて、せっかくの美味しいラーメンを堪能できない危険があるので
「冷やし」以外はしたくない

そこで、ダメもとで鑑店主に
「替え玉ってできますか?」と聞いてみると…

「200円になりますけど、いいですか!?」と言うので…
「お願いします。」と言うと…

さっそく、麺を茹で始める鑑店主!
そうして、茹で上がった麺は、しっかりと湯切りされて


ご飯ものが入れられる小丼に入れられて
最後に小ネギが掛けられて、鑑店主自らの手で供された。

らーめん ★HIBARI★【六】-9

このまま、スープにダイブさせて!
麺もスープも、すべて、美味しく完食
😋

今日は、たまたま対応してくれたのか!?
今後も対応してくれるのかはわからないけど

また、こちらの店に来て、もう少し食べたいようたったら、また、「替え玉」をお願いするつもり♪
ご馳走さまでした。


らーめん ★HIBARI★【六】-10らーめん ★HIBARI★【六】-11

PS 提供は来週の月曜日までの予定なので!
よかったら、どうぞ♪




メニュー:らーめん…680円/らーめんの白…700円
ちゃーしゅーめん…880円/ちゃーしゅーめんの白…900円

【期間限定】濃い鶏塩らーめん…850円

トッピング
メンマ増し…100円/小ネギ増…100円/ちゃーしゅー増…200円/親鶏増…200円
大盛り…+100円/ライス…100円


らーめん ★ひばり★



関連ランキング:ラーメン | 小牛田駅



好み度:濃い鶏塩らーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2021年5月10日(月)

らーめん ★HIBARI★【五】-1

本日のランチは、まず、宮城県大崎市古川に本日5月10日にオープンした新店の『麺屋いぶき』で「鶏中華そば 醤油チャーシュー麺」をいただいて!
次に向かったのが大崎市の隣町の美里町にある『らーめん HIBARI』!


今日は、こちらの店で、一昨日の5月8日から限定で「台湾らーめん」が提供されていて!
旨くて辛い台湾ラーメンは、めっちゃ好きで、たまに無性に食べたくなるんだよね
😋

しかし、昨年から今年にかけて、宮城県で食べた台湾らーめんは「なんちゃって台湾ラーメン」って感じのものばかりだったので
旨辛な台湾ラーメンを食べたい🤤

果たして、こちらの店の「台湾らーめん」は、本場・名古屋の台湾ラーメン発祥の『味仙』のような旨辛な一杯を提供してくれるのか!?
それとも、ここの台湾ラーメンも「なんちゃって」なんだろうか!?

そこで、大崎市古川大幡月蔵にある『麺屋いぶき』からは13㎞!
車で13分のほどのドライブで行ける店へと11時50分になる時刻にやって来ると
🚙🏁

店舗前に7台停められる駐車場には車が2台だけ🚗🚙
風除室になっている入口の二重の引戸を開けて入店すると

オープンキッチンの厨房を囲むように造られたL字型カウンター10席のカウンター席にお客さんが3人だけ
今日はお客さんは少なめ

なんて思っていたら、直後に4人のお客さんが入ってきて
さらに、その後も続々とお客さんが入ってきたので、いいタイミングで来れたようでよかった😊

こちらの店は、飲食店としては、お世辞にも恵まれた立地にある店ではなく、最寄り駅の東北本線・小牛田駅から約1.8㎞。
徒歩だと23分もかかるので、アクセスは、ほぼ、車に限られるというのに


行列ができるほどではないけど
カウンター10席とテーブル席4席の店は、いつも、満席に近い状態で、賑わっている♪

席に着いて、店主の奥さまから注文を聞かれて
「台湾らーめんにしたいんですけど、辛くできますか!?」と聞いてみると…

らーめん ★HIBARI★【五】-2

奥さまが振り返って店主を見る。
すると、店主は無言で考える仕草
🤔

すると、そこに
「ピリ辛で、美味しいですよ♪」

こちらの店の常連と思われるお客さんから、そんな発言かあったので💦
「Twitterに、あまり辛くないって、ツイートされていたので…」

「それなら、もう少し辛い方がいいかなって思ったんですけど…」
「でも、ノーマルで大丈夫です
😓と言うと…

「ラー油は香りだけで、あまり辛くはありませんけど…」
「食べてみてください。」
と言って、ラーメン作りに入る店主!

スープを雪平鍋に移して、ガス台の火に掛けていくと
麺を茹で麺機のデボの中へと入れて、タイマーをセット!

箸で、かき混ぜるようにして麺を茹でていって
ピピッ

今日もセットしてから1分10秒後に鳴り出したタイマーを素早く止めて
軽めに湯切りされた麺がキレイに折り曲げられて、麺線を揃えて

台湾ミンチにニラが盛りつけられて、「台湾らーめん」が完成すると
今日も奥様が配膳してくれた。

らーめん ★HIBARI★【五】-3らーめん ★HIBARI★【五】-4

センターに台湾ミンチメンマが並べて盛りつけられて!
その上に刻みネギ!


それをぐるっと取り囲むようにニラが盛りつけられた!
大崎市の古川を中心に多店舗展開している大陸系中華チェーン店でいただいた380円の「なんちゃって台湾ラーメン」とは違って、見た目は、しっかり台湾ラーメンしている♪


いかにも辛そうな、真っ赤なスープをいただくと🌶️
辛くな~い😅

らーめん ★HIBARI★【五】-5

店主が言ってたように
ラー油が香るスープは、見た目は辛そうなのに、そんなに辛くはない。

そして、鶏と煮干し出汁のうま味が感じられて
辛さだけではなく、出汁のうま味も感じてもらおうという趣向なんだろうか

それ自体はいいことだとは思うけど、やっぱり、もう少し辛い方が
なんて、思ったけど

でも、スープを何口か飲むうちに
じわっとした辛味を感じるようにはなったし😅

そして、このスープは、台湾ミンチを溶かすと、本領を発揮することを、この後、すぐに知ることになる
台湾ミンチが、スゴく辛くて😓

ニンニクで炒めているから刺激があって!
王道の「台湾ラーメン」といった感じの味わいで♪


本場・名古屋の『味仙』ほどの辛さではないかもしれないけど!
それでも、十分に辛いし
😅

旨辛で刺激的で、宮城県で食べた台湾ラーメンではダントツNo.1の味わい😋
もしかしたら、『味仙』より旨辛かも♪

麺は、今まで何度も、こちらの店でいただいてきた22番の切刃で切り出されたと思われる中細ストレート麺で!
つるっとした啜り心地がよくて!


噛むと、パツッと切れる
歯切れのいい食感の加水率低めの中加水麺が合わされていて!

らーめん ★HIBARI★【五】-6

この麺!
前回いただいた限定の「鯛煮干しのらーめん」に!


正月限定で食べた「羅臼昆布と鯛の焼き干しの塩そば」には相性バツグンの麺だけど!
この旨辛スープだったら、もう少し、加水率高めの麺の方がいいような気はしたけど


でも、スープとも適度に絡んでくれて!
これはこれで、ぜんぜん、あり♪


そうして、スープもすべて、飲み干して、完食したところで店主に
「辛くないって言われてましたけど、台湾ミンチ、めっちゃ辛かったですよ!」と言うと…

「台湾ミンチは豆板醤じゃなくて、麻辣醤使いましたから(笑)」なんて言っていて…
それで、唐辛子のスパイシーな辛さとともに花椒の痺れも感じられたんだね🌶️🌶️

噎せるほどの辛さではないし!
じわっと汗が滲み出てくる心地よい辛さで、スゴくよかったし♪


辛いもの好きな方には、めっちゃ、おすすめです♪
ご馳走さまでした。


らーめん ★HIBARI★【五】-8

メニュー:らーめん…680円/らーめんの白…700円
ちゃーしゅーめん…880円/ちゃーしゅーめんの白…900円

【期間限定】台湾らーめん…780円

トッピング
メンマ増し…100円/小ネギ増…100円/ちゃーしゅー増…200円/親鶏増…200円
大盛り…+100円/ライス…100円


らーめん ★ひばり★



関連ランキング:ラーメン | 小牛田駅



好み度:台湾らーめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m