fc2ブログ
訪問日:2021年11月19日(金)

みちのレストラン四六時中 春日PA下り店-1

本日のランチは、三陸自動車道・春日PA下り線にある『みちのレストラン四六時中 春日PA下り店』へ!

今日は気仙沼までのロングドライブ🚙🛣

そこで、早めに出発して、気仙沼でランチするつもり♪
だったのに、ようやく、仙台を出たのがお昼の12時すぎでは、もう諦めるしかないよね
😞

というわけで、三陸自動車道に乗って、最初に現れるサービスエリアで!
ここを逃すと、食事できるサービスは延々ない春日PAにピットイン!


みちのレストラン四六時中 春日PA下り店-2

そして、やって来たのは、こちらのパーキングエリアの上下線に入るイオン系列の『みちのレストラン四六時中』!
2012年8月8日のパーキングエリア開業に伴いオープンしたレストランで、朝7時から夜の9時まで通し営業している。


左右2箇所に入口があって、券売機も左右に分かれて設置されていて
メニューはラーメン、うどん・そば、丼物、定食と、ラーメンとミニ炒飯のセット、丼物とミニうどんのセットなど多数!

みちのレストラン四六時中 春日PA下り店-3

入口に「当店のおすすめMENU」として「おすすめ定食」に「日替り定食」の看板が立っていて
本日の日替り定食は「ミックスフライ定食」となっていた。

みちのレストラン四六時中 春日PA下り店-4

この中からチョイスしたのは「仙台味噌ラーメン ミニ炒飯セット」!
情報では、イオン各店で販売されているオリジナルの「トップバリュ グリーンアイナチュラル 純輝鶏」を使って作った「純輝鶏ラーメン」という醬油ラーメンがあるということで!


これとミニ炒飯のセットにするつもりだったのに、券売機には、ただの「醬油ラーメン」しかなくて
これが「純輝鶏ラーメン」なのかな!?

さらに、下り線専用ラーメンだという情報の「ブラックラーメン」も、「辛ネギ」がトッピングされた「辛ネギブラックラーメン」しかなかった。
しかも、売り切れを示す✕マークが点灯していた。


食券を買って、入店すると
テーブル席が多数!

まずは、ラーメンと書かれたコーナーに行って!
食券を渡そうとすると


「出来ましたら番号をお呼びしますので、席でお待ちください。」と説明があったんだけど😅
販売機で食券を買うと、奥の厨房に情報が転送されるシステムが導入されていた。

大阪の四ツ橋にあったラーメン店で経験しているので、その存在は知っていたけど
特に、こういうフードコートのようなレストランでは有効だね!

なんて思ったけど
「○○番のお客様…」と何度もおばちゃんが、大きな声で連呼していて

これを見ていて
かえって、受け渡し口に行って、リプライコールを渡された方が、そんな手間がなくていいような気がした😅

ちなみに、レストランの客入りは半分にも満たないかな
大きな店ではあるけど、PAの駐車場が、ほぼ、満杯状態だった割りにはお客さんは少なめに感じられた。

レストランの隣にコンビニもあるので、そちらで、簡単に食事を済ませているのか!?
トイレ休憩の人が多いのか!?

席に着いて、そんなことを考えているうちに6分ほどで番号を呼ばれて
受け取り口で食券と引き換えにお盆に載せられた「仙台味噌ラーメン ミニ炒飯セット」を受け取って席へ!

みちのレストラン四六時中 春日PA下り店-5みちのレストラン四六時中 春日PA下り店-6

お盆の上に七味唐辛子がセットしてあって!
隣のテーブル席で「醬油ラーメン」と「ライス」をセットにして食べていたお客さんのお盆には胡椒の瓶があったけど


こうして、一瓶、出してもらえるのはいい!
普通は受け取り口で掛ける必要があるので、途中で味変できないので


仙台味噌ラーメン」は、豚バラ肉のロールチャーシューにメンマ、海苔、刻みネギがトッピングされただけの
ちょっと寂しいビジュアルの味噌ラーメン。

みちのレストラン四六時中 春日PA下り店-7

トッピングは隣のテーブル席で食べていたお客さんの「醬油ラーメン」と同じで
価格も「醬油ラーメン」と、この「仙台味噌ラーメン」はいっしょだから、こうなるのかもしれないけど

価格は高くてもいいので、味噌ラーメンらしく、炒め野菜くらい載せられていた方がいいような
醬油ラーメンなら気にならなかったかもしれないけど、味噌ラーメンだとチープに感じられてしまう

スープをいただくと
思わず、笑ってしまった🤣

というのも、これ、サンヨー食品の「サッポロ一番味噌ラーメン」そのものの味わいだったので!
でも、嫌いじゃない、この味!


袋のインスタントラーメンは、昔からサンヨー食品の「サッポロ塩ラーメン」と「サッポロ味噌ラーメン」の、ほぼ、2つしか食べないので!
ただ、ここで、わざわざ、これを食べなくても
😅

麺は、ウェーブがかった太くも細くもない切刃20番と思われる中庸な太さの麺で!
プリプリとした食感の


多少、カンスイ臭さも感じられる
「The中華麺」といった感じの麺で!

みちのレストラン四六時中 春日PA下り店-8

昔は、こんな麺も多かったけど、今は珍しい
そんな、懐かしさも感じられる麺だとは思ったけど

でも、このスープと麺を、わざわざ、外食で食べたいとは思わないかな😓
ちょっと、ガッカリ😞

さらに、豚バラロールのチャーシューは、業務用のチャーシューで!
しかも、スライサーで薄くスライスされたチャーシューはペラッペラで、味も食感も最低だ
ったし😑

メンマも業務用メンマで
味も食感も、はっきりいってイマイチだったし😑

ネギも予め刻んだネギを冷凍したもので
風味も食感も残念なものだったし😑

そして、極めつけは「ミニ炒飯」!
炒めてない炊飯器で炊いた「なんちゃって炒飯」で、これは、いただけなかったな
😑

みちのレストラン四六時中 春日PA下り店-10

期待はしてなかった。
でも、それにしても


一見、ラーメン610円!
「ミニ炒飯」とセットで850円という価格は安いように思えるけど


このクオリティで、この価格だったら
決して安いとも思えなかったし

もう、こんなレポートもしたくないので
こういうフードコートのような場所でラーメンを食べるのはやめよう

今日は、つくづく、そんなことを感じさせてくれたラーメンに炒飯だった。
ご馳走さまでした。


みちのレストラン四六時中 春日PA下り店-11

メニュー:辛ねぎ仙台味噌ラーメン ミニ炒飯セット…1000円
辛ねぎ仙台味噌ラーメン…760円/ラーメン麺大盛…100円
醤油ラーメン…610円/醤油ラーメン ミニ炒飯セット…850円
仙台味噌ラーメン…610円/仙台味噌ラーメン ミニ炒飯セット…850円
辛ねぎブラックラーメン…760円/辛ねぎブラックラーメン ミニ炒飯セット…1000円

仙台麩うどんと味噌焼おにぎり…720円
仙台麩うどん…520円/かき揚げうどん・そば…520円/わかめそば・うどん…520円/きつねうどん・そば…530円/山菜うどん・そば…600円/味噌焼おにぎり…200円

ロースかつ丼…900円/山かけまぐろたたき丼…700円/きみとろまぐろたたき丼…750円
みちのくロースかつカレー…850円/みちのくカレー…500円
ロースかつ丼セット(ミニうどん付き)…1000円/ソースひれかつ丼とミニうどん…740円/唐揚げカレーとミニうどん…740円/カレーライスとミニうどん(コロッケ付き)…740円
大盛ざるそばとミニマグロ丼…850円/大盛ざるそばとミニ牛すき丼…850円

純輝鶏唐揚げ定食(5食)…750円/豚肉と野菜のスタミナ定食…750円/ジャンボチキンカツ定食…750円
日替わり定食…780円
ライス…150円/大盛ライス変更…100円

朝定食A…500円/朝定食B…500円


みちのレストラン四六時中 春日下り



関連ランキング:レストラン(その他) | 陸前浜田駅利府駅東塩釜駅



好み度:仙台味噌ラーメンstar_s20.gif
ミニ炒飯star_s20.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



訪問日:2021年9月17日(金)

らーめん かいじ 利府店【参】-1

本日のランチは、宮城県利府町に2018年6月20日にオープンした『らーめん かいじ 利府店』へ!

麺屋とがし』グループの店!
このグループの各店には、それぞれ、何度か訪れて、月に1回か2回提供される限定を主にいただいている。

ただ、「まぜそば」の限定が多くて!
私は、「まぜそば」、「油そば」、「和え麺」といったスープオフの「汁なし」は、あまり、好んで食べない人なので、それほど、多くは食べてないかな
😅

そんな中にあって、こちら『らーめん かいじ 利府店』で、今年の4月7日にいただいた鯛煮干しで出汁を引いた清湯スープの「鯛ラーメン」が、めちゃめちゃ美味しくて😋
さらに、先日の9月8日に『麺屋とがし本店』で、この日からリリースされた「とがしの純鴨ら〜麺」を食べて、これが、また、最高に美味しくて🥰

『麺屋とがし』グループといえば、「つけ麺」のパイオニアで!
限定も「つけ麺」か「まぜそば」ばかりで、「ラーメン」は少ないけど


『麺屋とがし』グループの店で食べたメニューの中では、この2つのラーメンが断トツに美味しかったし😋
また、何処かの店で、好みのラーメンの限定が提供されたら、食べてみたいなと思って、『麺屋とがし』グループのTwitterを見に行くと

今日から「背脂煮干らーめん~厚切りチャーシュー乗せ~」なる限定ラーメンをやるという
ここのところ、『らーめん ★HIBARI★』『らぁ麺 塚田』といった宮城県内の店で背脂煮干しラーメンをいただいていて!

背脂煮干しラーメン流行りだけど!
各店とも、個性的な背脂煮干しラーメンを作ってきているので!


こちらの店では、どんな味わいのいっぱを作ってくれるのか!?
楽しみに店へと向かうことに!

そうして、12時30分過ぎに店の広い駐車場に車を停めて、店頭へとやって来ると
外のベンチで2人のお客さんが座っていたので、私もベンチに座って、待っていると

数分後に来たお客さんが、私たちを無視して、入店していったので
おかしいなと思って、後に続くと

こちらの店
ファミレスと同じようにウェイティングボードに名前を書いて待つシステムが採用されていた。

以前もそうだったのかどうかはわからない
今まで、2度来ているけど

1度目は外待ちどころか、中待ちもなかったので、風除室にある券売機で食券を買うと、すぐに、店内へと案内されたし
2度目は、中待ちはあったけど、食券を買って、中待ちしていると、順番に店内へ案内されて

ウェイティングボードの存在は、そのときもあったのかどうか!?
記憶にないし

何れにしても、こちらの店に来店したら、まず、名前を書きましょう!
それがルールのようなので!


ただ、店も、それがルールなら、誰でもわかるように、大きく入口に注意書きを貼るか
ウェイティングボードを入口に出して、その存在がわかるようにしないと

知らないお客さんは、私のように順番を抜かされて、無駄な時間を過ごすことになって
私のように、これを、後で知ったことで、イラッとすると思うので💢

ウェイティングボードに名前を書いて
後客2人が先に食券を買ったところで、私も券売機右下に画像付きのボタンになっていた「限定めん」の「背脂煮干らーめん~厚切りチャーシュー乗せ~」の食券を買って、一旦、外へ!

らーめん かいじ 利府店【参】-2

そうして、代表待ちしていた先客が駐車場の車の中で待っていた家族を呼んで、入店するのを横目に10分ほど待たされたところで😓
スタッフの女子から名前を呼ばれて

食券を渡しながら
「大盛の麺300gで!」と告げると…

「どうぞ♪」と言って、店内へと案内されて…
「こちらの席へ!」と言われて、席へと着いて…

それから、10分後、13時過ぎに「背脂煮干らーめん」の「大盛」が出されたんだけど
今日は、思いの外、待たされてしまった

らーめん かいじ 利府店【参】-3らーめん かいじ 利府店【参】-4

豚肉バラ肉の炙りチャーシューメンマ、バラ海苔、刻み玉ねぎ、三つ葉がトッピングされた
全体的に茶色くて、いつも、彩りがよくて、見ばえのいい、こちらのグループの店のラーメンとしては、ちょっと、地味な見た目のラーメン。

まずは、背脂が浮くスープをいただいくと
煮干しがガツンときかされたスープで!

らーめん かいじ 利府店【参】-5

豚骨ベースの清湯スープに大量の背黒を重ねて作ったといった感じのスープは煮干しのうま味に、えぐ味、苦味もあって!
さらに、やや、癖のある味わいにも感じられて


しかし、やや、濃いめの濃口醤油ベースのカエシもも含めて、今まで東北で食べた背脂煮干しラーメンの中では「燕三条背脂ラーメン」に一番近い味わいに感じられて!
この味、めっちゃ好み
🥰

そして、麺が、また、スゴかった!
2分30秒茹でられた平打ちの縮れ麺は、縮れが不規則で


らーめん かいじ 利府店【参】-6らーめん かいじ 利府店【参】-7

これ、ストレート麺を手揉みして縮れを付けた麺だね!
ゴワゴワとしたカタめの食感の麺をワシワシと食べる


まるで『自家製太麺 渡辺』の自家製麺を彷彿とさせるような麺で!
独特の食感が最高♪


それに、不規則に付けられた縮れがスープを持ってきてくれて
美味しくいただくことができたし😋

豚バラ肉の炙りチャーシューは、メニュー名にも書かれているようにぶ厚くて!
やわらかくて


らーめん かいじ 利府店【参】-8

ジューシーな肉のうま味を感じる煮豚で!
味付けもよくて、とても美味しかったし
😋

メンマは甘めの味付けのもので
あまり、好みのものではなかったけど

らーめん かいじ 利府店【参】-9

バラ海苔のシャリシャリとした食感も!
磯の香も!


刻み玉ねぎのバラ海苔とは違うシャリシャリとした食感もよかったし♪
玉ねぎの持つ甘味もアクセントとしての苦味もスープと合っていたし!


美味しかったので、300gもあった麺もペロッと完食😋
背脂も良質なものが使われていたので、スープもぜんぶ飲み干した😋

提供は9月末までということだったので!
ニボラーも!


『自家製太麺 渡辺』や山形の『ケンチャンラーメン』が好きな人も、この機会に、ぜひ♪
ご馳走さまでした。




メニュー:かいじの濃厚らーめん…930円/濃厚らーめん…730円/味玉濃厚らーめん…830円
かいじの醤油らーめん…880円/醤油らーめん…700円/味玉醤油らーめん…800円
かいじの濃厚味噌らーめん…980円/濃厚味噌らーめん…800円/味玉濃厚味噌らーめん…900円

かいじの油そば…880円/油そば…700円
かいじの豚そば…1000円/豚そば…830円/豚そば専用肉増し…220円

かいじの濃厚魚介つけめん…980円/濃厚魚介つけめん…800円/味玉濃厚魚介つけめん…900円/かいじの濃厚つけめん…960円/濃厚つけめん…780円/味玉濃厚つけめん…780円
かいじの濃厚海老つけめん…980円/濃厚海老つけめん…800円/味玉濃厚海老つけめん…900円/かいじの濃厚海老らーめん…980円/濃厚海老らーめん…800円/味玉濃厚海老らーめん…800円

辛旨変更…80円/痺辛変更…130円/味付玉子…100円/のり…100円/バラのり…100円/ヤサイ(もやしキャベツ)…100円/ネギ…100円/鶏チャーシュー…150円/メンマ…150円/豚ひき肉…150円/チャーシュー…270円/つけめん・油そば専用激盛…100円

ギョーザ5個…290円/ギョーザ10個…580円/鶏玉マヨめし…180円/炙り肉めし…280円/チャーバタめし…230円/白めし…130円

【限定めん】背脂煮干らーめん~厚切りチャーシュー乗せ~…980円


らーめんかいじ 利府店



関連ランキング:ラーメン | 利府駅



好み度:背脂煮干らーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2021年4月7日(水)

らーめん かいじ 利府店【弐】ー1

本日のランチは、3月5日にオープンした東北最大の大型商業施設「イオンモール新利府 南館」の近くにある「麺屋とがしgroup」の『らーめん かいじ 利府店』へ!

4月1日の夜営業からSNS限定として提供されている「鯛らーめん」を求めて!

これは、3月19日から販売されている限定の「鯛つけめん」の裏限定として提供開始されたもので!
夜営業と2日から午後の13時30分からの時間限定で提供されている。


「麺屋とがしgroup」各店では、こうして、月に2度ほど限定がリリースされるので!
仙台の限定ハンターの方々がSNSに上げているのを、よく見かける。


私も限定大好きなので🤣
何度か、このグループの限定をいただいているけど

まぜそばの限定が多くて
つけ麺やラーメンの限定でも、濃厚なものに集中していて!

それに、味も玉石混淆で!
美味しいものもあれば、そうでないものもあるので
😅

思ったほど食べてないかな💦
ただ、今回の限定は、淡麗系で!

しかも、つけ麺ではなく、ラーメンの限定ということで!
鯛煮干しを使って、どんなラーメンを作ってくるのか興味があった。


そこで、もうすぐ13時30分になる時間に店の広々とした駐車場に車を停めて、入店すると
こんな時間というのに、店内は満席のようで!

店を入った風除室に置かれたベンチに座って2人のお客さんが待っていた。
まずは、その風除室に設置されていた券売機で、券売機右下にあった「鯛つけめん」の食券を購入して


らーめん かいじ 利府店【弐】ー3
らーめん かいじ 利府店【弐】ー2

先客2人が座っていたベンチの対面にあったベンチに座って待つ。
すると、すぐにスタッフの女子から呼ばれて先客2人が入店。


さらに、再び、現れたスタッフの女子から
「食券お預かりします。」と言われて…

食券を渡しながら
「ラーメンで!」と告げると…

「並盛、大盛、特盛から」麺の量が選べます。」と聞かれたので…
「ラーメンなので特盛とかないでしょう!?」と言うと…

「どうぞ♪」と言われて…
大きなオープンキッチンの厨房を囲むように造られたL字型カウンター席13席の

しかし、L字型のコーナー部に厨房とホールの出入口が設けられているので、実際にはI型のカウンターが縦横に並ぶカタチのカウンター席の
左奥にある席へと案内された。

卓上には、たくさんの「カスタマイズアイテム」と呼ばれる調味料があった。
『かいじ』の各店では、どこでも、これが置かれている。


らーめん かいじ 利府店【弐】ー4
らーめん かいじ 利府店【弐】ー5

以前は、何でこんなものを置くのか!?
ラーメンは基本、カスタマイズなどせずに、出された、そのままの味を味わうものと思っている人なので

そう思っていたけど、今は、「まぜそば」、「油そば」といった「汁なし」がメジャーになってきて
この麺料理は、ジャンクにカスタマイズして食べるものなので、ぜんぜん、ありと思うようになった。

「フライドガーリック」があったので、これを「油そば」に入れて食べたらいいかもと思ったし
「刻みニンニク」と「刻み生姜」を、こちらの店のレギュラーメニューの「豚そば」や「濃厚らーめん」に、食べてる途中に入れて、味変させるのもいい♪

そして、オープンキッチンの厨房では、イケメンとイケジョのスタッフによって大量の麺が茹でられて
冷水で〆られた麺が、どんどんと盛りつけられていくと

イケジョのスタッフの子が茹で麺機の麺を入れて茹で始めて
短時間でデボを引き上げると

らーめん かいじ 利府店【弐】ー6

ビシッ!ビシッ!
小気味よい湯切りパフォーマンスを入れて、ラーメンを作り上げると


それが、私に出されたんだけど
供された「鯛らーめん」は、味玉が1個デフォルトでトッピングされて!

豚肩ロース肉のローストチャーシューメンマ小ネギに海苔が盛りつけられた
美しいビジュアルのラーメン♪

らーめん かいじ 利府店【弐】ー7らーめん かいじ 利府店【弐】ー8

ただ、気になったのは、スープに比べて、麺の量が多いこと
これって、大盛り!?

麺の量は、丼の大きさからして、200gを遥かにオーバーしているような
先ほど、スタッフの女子に大盛も特盛も要らないと告げたつもりだったのに💦

ラーメンはスープの量と麺の量のバランスというものがあって
麺の量を増やすと、このバランスが崩れることがあるので、麺をつけ汁につけて食べるつけ麺は大盛にしても、ラーメンは大盛にすることはないのに

後でわかったことだけど
ラーメンの麺の量は並盛で150g。

大盛にすると250g。
同一料金で並盛と大盛から選べるようで


つけ麺は並盛200g、大盛300g、特盛400gから選べて、同一料金なのは知っていたけど
ラーメンは

麺の量すらも知らなかったし
大盛あるいは、中盛にすると別料金になると思っていた😓

スタッフの女子にキチンと並盛でいいと言うべきだったと反省
気を取り直して、スープをいただくと

らーめん かいじ 利府店【弐】ー9

鯛煮干し!鯛煮干し!鯛煮干し!
鶏ガラベースの動物系スープに大量の鯛煮干しを重ねて作ったと思われるスープで!


鯛煮干しのうま味が口の中に広がって
最高に美味しい😋

しかし、濃厚つけ麺が人気の「麺屋とがしgroup」の店で、こんなに美味しい淡麗な清湯スープのラーメンが出てくるなんて
失礼ながら思っていなかった😮

それに、意図せず麺を大盛にしてしまったので
スープと麺のバランスが悪くなってしまったのではと心配したけど

そんな心配は無用だった!
スープとカエシの分量のバランスもよかったし!


イケジョの湯切りがよかったからか!?
麺の茹で汁がスープに入って、スープを薄めることもなかったし!

強いていえば、麺が加水低めの中細ストレート麺だったので、終盤には麺がダレてしまったことくらいで
とても美味しくいただけた😋

そして、その麺は、スルスルと啜れる啜り心地のいい麺で!
のど越しのよさもあって♪


らーめん かいじ 利府店【弐】ー10

さらに、噛むと、パツッと切れる歯切れのいい
煮干しスープと相性のいい麺でよかったし♪

デフォで付いてきた味玉は、普段、味玉をトッピングすることはないので、食べるのは稀だけど
オレンジ色した黄身の半熟加減が私には、ちょうどよくて、美味しくいただけたし♪

らーめん かいじ 利府店【弐】ー11

豚肩ロース肉のローストチャーシューも、しっとりとした食感に仕上げられていて
肉のうま味も感じられるチャーシューでよかったし♪

らーめん かいじ 利府店【弐】ー12

メンマも特別なものではなかったけど
シナコリな食感のメンマで、箸休めによかったし!

らーめん かいじ 利府店【弐】ー13

スープが美味しかったから、最後はスープも、ぜんぶ飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。

らーめん かいじ 利府店【弐】ー14

メニュー:かいじの濃厚らーめん…930円/濃厚らーめん…730円/味玉濃厚らーめん…830円
かいじの醤油らーめん…880円/醤油らーめん…700円/味玉醤油らーめん…800円
かいじの濃厚味噌らーめん…980円/濃厚味噌らーめん…800円/味玉濃厚味噌らーめん…900円

かいじの油そば…880円/油そば…700円
かいじの豚そば…1000円/豚そば…830円/豚そば専用肉増し…220円

かいじの濃厚魚介つけめん…980円/濃厚魚介つけめん…800円/味玉濃厚魚介つけめん…900円/かいじの濃厚つけめん…960円/濃厚つけめん…780円/味玉濃厚つけめん…780円
かいじの濃厚海老つけめん…980円/濃厚海老つけめん…800円/味玉濃厚海老つけめん…900円/かいじの濃厚海老らーめん…980円/濃厚海老らーめん…800円/味玉濃厚海老らーめん…800円

辛旨変更…80円/痺辛変更…130円/味付玉子…100円/のり…100円/バラのり…100円/ヤサイ(もやしキャベツ)…100円/ネギ…100円/鶏チャーシュー…150円/メンマ…150円/豚ひき肉…150円/チャーシュー…270円/つけめん・油そば専用激盛…100円

ギョーザ5個…290円/ギョーザ10個…580円/鶏玉マヨめし…180円/炙り肉めし…280円/チャーバタめし…230円/白めし…130円

【限定めん】夜の部 平日13:30~限定
鯛つけめん…950円/(SNS裏限定)鯛らーめん…950円


らーめんかいじ 利府店



関連ランキング:ラーメン | 利府駅



好み度:鯛らーめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年7月8日(水)

らーめんかいじ利府店-1

本日のランチは、仙台市に隣接する利府町に2018年6月20日にオープンした『らーめんかいじ利府店』へ!

『麺屋とがし』『らーめんかいじ泉店』『麺屋とがし龍冴(りゅうこ)』、『ラーメンみなもと屋』、 『らーめんかいじ東仙台店』、『らーめんかいじ利府店』の6店舗を現在、仙台市及び、その近郊に展開する『麺屋とがし』グループ">『麺屋とがし』グループの6店舗目の店として開業した店!
『らーめんかいじ』としては『泉店』、『東仙台店』に続いて、3店舗目の店になる。


そして、今日、こちらの店で、お昼することにしたのは、7月4日から2週間ほどの予定で限定で提供されている「トロトロ海老カレーつけ麺」という
隠し玉として「とろろ」を、途中でカレーに入れて、味変させて食べるという限定のカレーつけ麺が提供されているのを『麺屋とがし』グループのTwitterで知って!

このブログのテーマは、「新しいラーメンやラーメン店との一期一会を楽しみにラーメンを食べ歩く」ことなので
美味しそうなラーメンを食べさせてくれそうな新店や、新作の限定ラーメンを出す店を中心にレポートしている。

しかし、4月から仙台に舞台を移したところ、東京と違って仙台は、ラーメン店の新店が、そう初中後オープンするところではないところにきて
新コロナウイルス感染症の影響から、新店が、まったくオープンしない状態が続いていて

限定ラーメンも、東京のように積極的に出してくる店も、そんなに多くはない。
さらに、緊急事態宣言中は限定を自粛していた店も多くて、限定ラーメンのレポートも、ほとんど、できていない。


そんな中になって、こちら『麺屋とがし』グループの各店では、積極的に限定麺が提供されていて!
4月には『らーめんかいじ泉店』で!


5月には『麺屋とがし本店』で限定をいただいている。
そして、『麺屋とがし』グループの各店は7月も、競うように限定麺を開発!


『ラーメンみなもと屋』では昨年に続いて「冷やし煮干しそば」
『麺屋とがし龍冴』では新作の「鶏煮干しそば」


『らーめんかいじ泉店』では「香り高き冷製豚盛まぜそば」
各店が冷やしメニューの限定をリリースしてきた。

さらに、冷やしメニューの限定は、『麺屋とがし』グループ以外にも、何店もの店が提供を始めていて!
その中には食べてみたいと思う限定もあった♪


しかし、梅雨時期なので、仕方ないことだけど、連日、雨模様の仙台地方は、さらに、気温も下がって
とても、冷やしを食べたいという気候ではないので😓

そんな中、冷やしメニュー以外の限定を出してきたのが、『らーめんかいじ利府店』と『らーめんかいじ東仙台店』で!
『らーめんかいじ利府店』では「トロトロ海老カレーつけ麺」


『らーめんかいじ東仙台店』では「イタリア産完熟トマトのまぜそば【冷・温】」
どちらも、Twitterの画像を見ると、そそられる限定だったけど
( ̄¬ ̄)

「トマトのませそば」だったら、より、トマトを感じられる冷やしがいいと思ったし!
それに、ただの「カレーつけ麺」だったら、食指が動かなかったかもしれないけど、カレーにとろろを合わせたというのが面白そうだったので!


というわけで、ずいぶん、前置きが長くなってしまったけど😅
仙台市内から利府街道に出て、途中、右に『麺屋 久兵衛』を見ながら、さらに直進して

13時13分13秒に街道沿いの左側にある店の広い駐車場へと車を滑り込ませると
後で調べたら、普通自動車23台と軽自動車3台が停められる駐車場は、軽自動車の3台分は空いていたものの、他は埋まっていて

奥の方まで突っ込んで行ってみると
辛うじて1台分、空いていたので、何とか車を駐車することはできたけど

もう、お昼休みも過ぎた時間だというのに
めっちゃ、流行ってる♪

風除室になって、二重玄関になった一枚目の引戸を開けて、中へと入っていくと
二枚目の引戸の入口の右隣に券売機があった。

らーめんかいじ利府店-2

限定のボタンを探すと
右下に写真付きのボタンができていた📷

食券を購入すると、店の中から、スタッフのお姉さんが出てきて
「食券お預かりします♪」と言って、食券を回収すると…

「並盛、大盛、特盛から麺の量が選べます♪」と言われて…
迷わず、特盛を選択すると

「どうぞ♪」と言って、水の入ったコップが置かれたL字型カウンター席の1席へと案内されたんだけど
客席は、大きなオープンキッチンの厨房の前を囲むように造られた、途中に厨房とホールの出入口が設けられたL字型カウンター13席と4人掛けのテーブル席が3卓あって!

カウンター席に2席、空席はあったものの、ほぼ、満席状態で!
駐車場かいっぱいだったから、流行ってるんだろうなとは思ったけど、やっぱり、流行ってた♪


卓上には、たくさんの「カスタマイズアイテム」と呼ばれる調味料!
中には、月替わりの「カスタマイズアイテム」なるものまであって


らーめんかいじ利府店-3
らーめんかいじ利府店-4

今月は「辛旨酢」なるものも置かれていて
『かいじ』には、『泉店』に過去に2度行っていたので、これは、知っていたけど

ラーメンは基本、カスタマイズなどせずに、出された、そのままの味を味わうものと思っている人なので
今回も、何も使ってはいないし

それどころか、ラーメンに胡椒を入れるのは邪道だと思っていて
隣の席で、いきなり胡椒を振って食べる人がいると、イラッとするし😡

その胡椒の風味のおかげで、味覚がおかしくなるなることがあるので
本当に勘弁して欲しいなと思ったことも、過去に何度もあった(-"-;A ...アセアセ

でも、今は、「まぜそば」、「油そば」といった「汁なし」がメジャーになってきて
この麺料理は、ジャンクにカスタマイズして食べるものなので、ぜんぜん、ありかなと思ったけど

しかし、今日も、ラーメンのスープに胡椒
さらには、ラー油に酢をドバドバいれているお客さんを見て、引いてしまったな😞

やっぱり、こういう「カスタマイズアイテム」は、「まぜそば」を出すときに、それに合う「カスタマイズアイテム」をいっしょに出す。
そして、卓上には何も置かないというのがいいと思うんですけどね


そんなことを考えているうちに
席に着いてから5分ほどで、早くも「トロトロ海老カレーつけ麺」の「特盛」が、スタッフのお姉さんによって運ばれてきた。

らーめんかいじ利府店-5らーめんかいじ利府店-6らーめんかいじ利府店-7

麺の上に豚バラ肉豚モモ肉の2種のチャーシューと小海老
素揚げした茄子パプリカ三つ葉がトッピングされて!

カレー風味のつけ汁には小ネギが浮かべられて
とろろが別皿に入れられて出された華麗なビジュアルの咖喱つけ麺

まずは、太ストレートの麺だけを箸で手繰っていただくと
なめらかで、モッチリとした食感の強力粉と中力粉をブレンドした小麦粉で打ったと思われる、濃厚つけ麺にピッタリの多加水麺で!

らーめんかいじ利府店-8

つけ汁につけていただくと
適度にスパイシーなカレー味のつけ汁で!

海老油が使われているのか!?
海老の風味が感じられたのが、よかったし♪

それに、スープのベースは豚骨で!
それなりに粘度のあるつけ汁だったから、麺といい感じで絡んでくれるのもよかった♪


そうして、6割ほど食べ進めたところで
とろろを入れて、食べてみると

らーめんかいじ利府店-10らーめんかいじ利府店-11

つけ汁がドロドロ、ネバネバになって!
とろろが麺に絡みついて


この、カレーと、とろろがマリアージュした新食感が、なかなか面白くて♪
カレーに、とろろって、意外に合うかも!


なんて、最初は思ったけど
味わいはカレーだけのが、よかったかも😅

豚バラ肉の炙りチャーシューは、炙ってあるのに、冷めてしまっていてからか
香ばしさは感じられなかったかな

らーめんかいじ利府店-9

でも、豚モモ肉のローストチャーシューは、やわらかくて!
肉のうま味も感じられる美味しいチャーシューでよかったし♪


小海老もプリップリで!
カレーのつけ汁につけて食べると、めっちゃ合ってて、美味しかったし
😋

素揚げの茄子パプリカも、彩りをよくするたけじゃなくて
カレーにつけると、これも合ってて、美味しかったし😋

そして、最後は、卓上にあった節をきかせた割りスープで割って、スープ割りで〆させてもらったけど
とろろは、麺をつけて食べたときの食感は、スゴく面白くて、いいと思ったけど、味はカレー単独の方が美味しいし、スープ割りしても😅

らーめんかいじ利府店-12

でも、この味変のアイデアは、とてもよかったので、何かまた、違う味変アイテムでチャレンジして欲しいな♪
ご馳走さまでした。


らーめんかいじ利府店-13

メニュー:かいじの濃厚らーめん…930円/濃厚らーめん…730円/味玉濃厚らーめん…830円
かいじの醤油らーめん…880円/醤油らーめん…700円/味玉醤油らーめん…800円
かいじの濃厚味噌らーめん…980円/濃厚味噌らーめん…800円/味玉濃厚味噌らーめん…900円

かいじの油そば…880円/油そば…700円
かいじの豚そば…1000円/豚そば…830円/豚そば専用肉増し…220円

かいじの濃厚魚介つけめん…980円/濃厚魚介つけめん…800円/味玉濃厚魚介つけめん…900円/かいじの濃厚つけめん…960円/濃厚つけめん…780円/味玉濃厚つけめん…780円
かいじの濃厚海老つけめん…980円/濃厚海老つけめん…800円/味玉濃厚海老つけめん…900円/かいじの濃厚海老らーめん…980円/濃厚海老らーめん…800円/味玉濃厚海老らーめん…800円

辛旨変更…80円/痺辛変更…130円/味付玉子…100円/のり…100円/バラのり…100円/ヤサイ(もやしキャベツ)…100円/ネギ…100円/鶏チャーシュー…150円/メンマ…150円/豚ひき肉…150円/チャーシュー…270円/つけめん・油そば専用激盛…100円

ギョーザ5個…290円/ギョーザ10個…580円/鶏玉マヨめし…180円/炙り肉めし…280円/チャーバタめし…230円/白めし…130円

【限定めん】トロトロ海老カレーつけ麺…950円


らーめんかいじ 利府店



関連ランキング:ラーメン | 利府駅



好み度:トロトロ海老カレーつけ麺star_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年5月22日(金)

らーめん 三福【弐】-1

本日のランチは、先週に引き続いて、宮城県の利府町にある『らーめん三福』へ!

秋田県出身の店主が秋田県の地鶏であり、日本三大地鶏の一つにも数えられる「比内地鶏」を使ったラーメンを食べさせてくれる店だと知って!
一番人気の「えびワンタン麺」を、おすすめの塩味でいただいた。


しかし、「比内地鶏と他の鶏でとった純鶏スープ」だというスープからは、じんわりとした鶏のうま味が感じられものの
比内地鶏らしい地鶏のうま味は感じられなかった。

それに、純鶏スープだというスープからは、昆布と鰹節の風味も感じられて
もしかすると、これは、スープではなく、塩ダレに入れられているのかもしれないし

そもそも、鶏だけで作った、鶏100%の純鶏スープだという情報自体が正しいのかどうかもわからないし
ただ、言えることは、このスープだったら、こうして、乾物のうま味にを入れて、バランスよく仕上げた方がいいような気がしたし

それと、情報では「塩」がおすすめのようだったけど、このスープだったら、「醤油」の方が合うような🤔
それに、もしかしたら、先週のスープ自体が下ブレだったのかもしれないし

そこで、今日は、リベンジに醤油を食べに、店へと向かうことに!
そうして、店へと12時30分過ぎにやって来て


今日も、店の正面に4台と店の右横に3台にある駐車場のうち
前回と同じ右横の方に車を止めて入店しようとすると

店内のベンチの座って、お客さんが待っていた。
しかし、すぐに席が空いて


4分後にはオープンキッチンの厨房の前に造られた5席のカウンター席の真ん中の席へと案内されて
メニューも見ずに注文したのは「チャーシュー麺(醤油)」!

らーめん 三福【弐】-2らーめん 三福【弐】-3

このメニュー!
前回訪問したときに、メニューに「チャーシュー 多い」と書かれていたのが印象に残っていて


気になって、ネットで調べたところ
マジでチャーシューが多くて

Instagramに上がってる画像がヤバくて!
13枚から15枚ものチャーシューが載せられた画像を見て、めっちゃ食べたくなったので♪


らーめん 三福【弐】-4らーめん 三福【弐】-5らーめん 三福【弐】-6

目の前のオープンキッチン厨房では、店主のワンオペで、ラーメンが作られていて
まず、寸胴から雪平鍋にスープを移すとガス台の火に掛けていって

カットしたチャーシューを並べて、すぐに盛りつけられるように準備すると
麺をテボの中へと入れて、茹でていく

そうして、スープが温まったところで、ラーメン丼に注ぐと…・
55秒で麺が引き上げられて

湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に次々に入れられて
最後に、チャーシュー、メンマに薬味のネギが盛りつけられて完成されたラーメンが出されていった。

そうして、このルーティーンが繰り返し行われて
最後にドカッとチャーシューが載せられた「チャーシュー麺(醤油)」が私にも出されたんだけど

らーめん 三福【弐】-7らーめん 三福【弐】-8らーめん 三福【弐】-9

載せられていたのは豚バラ巻きの煮豚ばかりが9枚!
Instagramで見た画像には、大きさが小さいものも合わせてかもしれないけど、2種類か3種類のチャーシューが平均14枚も載せられていたのに


今日は、このチャーシュー1種類しか作らなかったのかな
量的には十分すぎるほどあるし

通常2枚のチャーシューが7枚も追加されて、300円という価格もリーズナブルとは思うけど
ちょっと、残念😞

気を取り直して、スープをいただくと
醤油香るスープで!

らーめん 三福【弐】-10

生揚げ醤油に濃口醤油をブレンドした味わいのカエシが芳醇でコクがあって!
先週いただいて、やや、しょっぱめに感じられた塩スープよりも、こちらの醤油スープの方が好みのようにも感じられたけど


でも、先週同様、比内地鶏らしい地鶏のうま味は感じられなかったし
きっと、比内地鶏も使っているんだろうとは思うけど、比率が低いんだろうね

それと、先週のスープが下ブレしているじゃないか!?
そんなことも考えたけど、そうでもなさそう

それどころか、カエシが強い分、今日のスープの方が、かえって、出汁のうま味が弱めに感じられてしまって
普通に美味しい醤油ラーメンのスープという印象

麺は、先週同様、太くも細くもない中庸な太さのストレートの自家製麺で!
やや、カタめの、つるっとした食感の加水率低めの中加水麺は、啜り心地のいい麺で!


らーめん 三福【弐】-11

のど越しのよさもあって!
小麦粉のうま味も感じられる美味しい麺で!


先週は、スープとの絡みが、もう一つにも思えたけど
今日の醤油スープだったら、まずまずかな!

豚バラ肉の巻きチャーシューは、先週同様、特別ではないけど、なかなか美味しいチャーシューで、いいとは思うけど
でも、さすがに9枚も要らないし😓

らーめん 三福【弐】-12

スープもチャーシューも、思い描いたものとは違ったかな
ご馳走さまでした。

らーめん 三福【弐】-13

メニュー:らーめん(塩/醤油)…700円/味玉らーめん(塩/醤油)…800円/えびワンタン麺(塩/醤油)…800円/特製らーめん(塩/醤油)…900円/チャーシュー麺(塩/醤油)…1000円
らーめん 大盛り…+100円

鶏塩めし(煮玉子付き) ミニ…150円/並…250円
チャーシューご飯 ミニ…250円/並…350円
ご飯…100円


らーめん 三福



関連ランキング:ラーメン | 岩切駅新利府駅



好み度:チャーシュー麺(醤油)star_s30.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m