FC2ブログ
訪問日:2020年2月25日(火)

【新店】あさひ町内会-1

本日のランチは『すみれ』出身の店主が東京・板橋区役所前に2月16日にオープンした話題の新店『あさひ町内会  🍜』へ!

『すみれ』グループに10年以上勤務。
『すみれ』本店での修業後、閉店した南船橋の『すみれ ららぽーとTOKYO-BAY店』と、やはり閉店した博多の『すみれ 大名店』の店長を務めた本山さんという方が開業した店!


都内にある『すみれ』出身の店主の店といったら、江戸川橋に昨年の10月29日にオープンした『三ん寅』
そして、船堀に2013年の5月11日にオープンした『大島』


『三ん寅』の店主は、同じく『すみれ』本店で修業した後に、こちらも、閉店した『すみれ 京都店』と2018年12月2日に「新横浜ラーメン博物館」を卒業した『すみれ 新横浜店』で店長を務めていた方で!
店主との接点はあったのかな
!?

『大島』の店主は、『すみれ』本店で修業後、『すみれ ららぽーとTOKYO-BAY店』にもいたはずなので!
接点はあった可能性が高いかも!


何れにしても、「純すみ系ラーメン」は好きなので♪
「純すみ系ラーメン」の店が、また、都内にオープンしてくれたのは嬉しい
😌

オープンを知って、すぐにでも食べに行きたいとは思ったけど
新店ハンターではないし😅

それに、先週は、特別な限定が提供されたり、地方遠征もあったりしたので
すっかり訪問が遅れてしまった😓

スマホに屋号を入力して、スマホのナビで店の前までやって来ると
「リビオタワー板橋」という2010年10月に建築された23階建ての分譲マンションの1階に入る店で!

【新店】あさひ町内会-2【新店】あさひ町内会-3

10時50分を1分ほど過ぎた時間で、3人掛けのベンチに先客のカップルのお客さんが座っていた。
そして、店頭には、オープン10日目にして、すでに、行列の方法の張り紙までされていた。

【新店】あさひ町内会-4

もう、すでに、行列店になっているんだね♪
3番目で待っていると、後から続々、お客さんが来店してきて


10時55分に8人の行列ができたところで
本山店主が暖簾を持って、店の中から現れて、5分前倒しで開店♪

入店して、まずは、店を入って、すぐ右にあった券売機で食券を購入する。
メニューは、左上の上段から「味噌らーめん」、「醤油らーめん」、「塩らーめん」の順で!


【新店】あさひ町内会-5【新店】あさひ町内会-6

横には「大盛」、「チャーシュー麺」、「チャーシュー麺大盛」のボタンが並んで
『すみれ』らしい「昔風らーめん」に「辛味噌らーめん」、「特濃味噌つけめん」のボタンもできていたけど、その横には「Coming soon」の文字が

この中からセレクトしたのは「味噌らーめん」と「塩らーめん」!
「純すみ系」の店に来たら、どうしたって、初めは看板メニューの「味噌らーめん」を食べてしまう。


でも、『すみれ』は「塩らーめん」も美味しくて♪
まだ、ブログを始める前の昔、東武百貨店池袋店に『すみれ 池袋店』があった頃は、「味噌らーめん」とともに「塩らーめん」もよく食べていたので!


そこで、迷った場合は、両方食べるの法則に従って、どっちも食べることに🤣
食券を買うと、スタッフのお姉さんから、カウンター席の一番奥の席へと案内されたんだけど

こちらの店は、奥がセミクローズドの厨房になっていて
手前側が客席で

左側が奥の厨房から入口に向かって一直線に延びるカウンター席6席。
右側が奥から2人掛けのテーブル席、4人掛けのテーブル席、4人掛けのテーブル席が3卓並ぶテーブル席10席の全16席というレイアウト!


厨房には店主と1人の女性スタッフの方がいて!
見ていたら、この女性スタッフの方が麺上げを担当していた。


この他に、パートさんと思われる女性スタッフの人こ2人がいて、ホール担当。
スタッフの数は4人と多い。


食券を受け取りにきた女性スタッフの方に2枚の食券を渡すと
「味噌と塩とどちらを先にお出ししましょうか?」と聞かれて…

「塩からお願いします。」と言って…
「もし、店主さんが味噌からの方がいいと言うなら、そうします。」とお答えすると…

さっそく、厨房に言って、店主に、その旨を告げたところ
すぐに店主から

「よかったら、味噌から食べてみてください。」と言われたので…
もちろん、従うことに!

厨房からは、味噌やニンニクを炒めた香ばしい香りが香ってきて食欲をそそられる( ̄¬ ̄)
しかし、その店主が中華鍋を煽る姿は、高い壁が、文字通りの障壁となって、店主の頭した見えないのが

そうして作られた「味噌らーめん」が席についてから9分後に完成すると
ホール担当の女性スタッフの方が手元まで配膳してくれた。

よかったのは、適当に丼を置くのではなく
丼に印字された屋号がこちらに向くように修正して置いていたこと

こんなこと飲食店では当たり前!
そう言われてしまいそうだけど


店主のワンオペでやっている店で、店主が自ら配膳すれば、そうするのが当然かもしれない
しかし、店主以外のスタッフが配膳すると、そうでもなかったりする

おかしいと思ったときは、向きを変えて撮影しているけど
それが、こうして、パートと思われる人たちにも徹底されているのがいい♪

豚肩ロース肉のチャーシューと、その上にすりおろし生姜
切り落としのチャーシュー、メンマ、炒めたもやし、青ネギが載せられた「味噌らーめん」!


【新店】あさひ町内会-7【新店】あさひ町内会-8

「純すみ系」の味噌ラーメンなので
スープを覆う熱々のラードで、口の中を火傷しないように、スープにフーフーと息を吹き掛けて、用心しながらいだたくと

【新店】あさひ町内会-9

熱くない!?
正確に言えば、熱々のスープだけど、思ったよりは熱くないという意味だけど😅

ニンニク、生姜、山椒がきかされていて!
味噌ダレのうま味とコクがあって!


豚骨をベースに魚介や野菜で入れて炊いた濃厚な味わいの美味しいスープで😋
それに、飲めば、すぐに、これ『すみれ』の味だよねってわかる味わいのスープで!

『三ん寅』のスープは美味しいけど
『すみれ』らしさという点からすると、こちらの方が、ずっと『すみれ』らしいし♪

それに、濃厚だけど、重すぎないスープで!
『大島』のスープのように、ラード少なめ、味噌薄めの、『すみれ』の味わいを東京風にライトにチューニングしたといった味わいのスープとは違う。


『すみれ』並みに味噌が濃くて、塩分も高めのスープだと、麺を食べる分には、とても美味しくいただけるのでいい!
しかし、スープを飲むとなると、濃くて、塩分濃度も高いので、スープを飲み干すことはできない。


だから、『大島』の有料トッピングの「うすめるスープ」のアイデアは、スゴくいいと思った!
でも、『大島』のスープは、『すみれ』ほどの濃厚さはなかったから、「うすめるスープ」は必要性は感じなかったかな
😅

そういう意味では、こちらの店のスープは『すみれ』ほど濃くないけど、『大島』ほど、薄くもない、ちょうど、いい感じにチューニングされたスープで!
これなら、「うすめるスープ」がなくても、このまま、飲み干せる♪


さらに、すりおろし生姜を途中でスープに溶かしていただくと
爽やかに味変してくれたのもよかったし♪

ちょっと辛味が欲しいなら、卓上にある七味唐辛子をパッと振り掛けて食べると、美味しくいただけるし😋
これは、東京の札幌味噌ラーメン好きのお客さんには、絶対、受ける味わいだと思う♪

【新店】あさひ町内会-11

麺は、定番の札幌味噌ラーメンの麺らしい中太縮れの卵麺で!
暖簾が寄贈されていたのと


【新店】あさひ町内会-10

カウンター席の内側に麺箱が積み重ねられていたから
森住製麺の麺に間違いはないと思うけど

【新店】あさひ町内会-12【新店】あさひ町内会-13

プリプリとした食感の低加水麺で!
やっぱり、札幌味噌ラーメンは、この食感の麺じゃないとね♪


豚肩ロース肉のチャーシューはやわらかくて
特別ではないけど、普通に美味しかったし!

【新店】あさひ町内会-14

メンマも切り落としチャーシューもシャキシャキのもやしも美味しくいただけたし!
最後は、濃厚で塩分濃度も高めの「純すみ系ラーメン」だというのに、スープも全部飲み干して完食
😋

すると、麺を3分の1ほど食べたところで
女性スタッフの人に、作ってもらうようお願いした「塩らーめん」が、一杯目の「味噌らーめん」を食べ終えてから、そう待つこともなく、先ほどの女性スタッフの人によって運ばれてきた。

そして、こちらも、しっかり、屋号がこちらから、正面に見えるように整えて置いていたけど
これは、そうするように、完全に指導している証拠だね!

こちらは、豚もも肉!?
それとも、赤身の多い豚肩ロース肉かな!?

先ほどの「味噌らーめん」同様、チャーシューが1枚載せられて
メンマ、炒めたもやし、青ネギなるとがトッピングされた「塩らーめん」!

【新店】あさひ町内会-15【新店】あさひ町内会-16

スープを一口
先ほど同様、熱々だけど、口の中を火傷するような暑さじゃない🔥

【新店】あさひ町内会-17

スープは、先ほどの味噌スープ同様、豚骨ベースで!
豚骨と野菜のうま味と甘み


そして、魚介のうま味もよく感じられて♪
出汁のうま味は、こちらの方が強い!


それに、こちらの塩スープの方が、はっきりとした味わいで
こちらの方が味も濃いめ!

普通は、淡麗で優しい味わいの塩スープを先にして、濃厚で主張の強い味噌スープは後にするはずなのに
店主が「味噌らーめん」から先に食べるようすすめてくれたのが、このスープを飲んで、よくわかった!

先ほどの味噌スープは、かなり好みの味わいで、美味しかった😋
でも、この塩スープも負けず劣らずの美味しさで、めっちゃ好み♪

だから、どっちがおすすめかと聞かれても
「どっちも!」と言うしかないかな😅

麺は、こちらも札幌味噌ラーメンには定番と言える中太縮れの卵麺が合わせられていて
でも、このプリプリとした食感の麺が、味噌でも塩でも、こんなラードがきかされたスープとよく合うんだよね♪

【新店】あさひ町内会-18

豚肉の赤身のチャーシューは、こちらも、やわらかくて、まずまずの美味しさだったし!
メンマもシャキシャキの炒めもやしも、まずまずで!


【新店】あさひ町内会-19

連食したら、結構、お腹いっぱいになったけど
スープが美味しかったから、こちらも、すべて飲み干して完食😋

帰りがけ、厨房にいた店主に美味しかったことを告げて♪
「すみれのように重くなくて、塩分濃度も低かったので、2杯ともスープ飲み干しました。」
と言うと…

「飲み干せるスープ作りを目指してますので!」
「ありがとうございます。」と言って、とても喜んでくれた。


Coming soonなメニューも気になるので、発売されたら、また、来よう♪
ご馳走さまでした。


【新店】あさひ町内会-20

メニュー:味噌らーめん…850円/味噌らーめん 大盛…950円/味噌チャーシュー麺…1150円/味噌チャーシュー麺 大盛…1250円

醤油らーめん…850円/醤油らーめん 大盛…950円/醤油チャーシュー麺…1150円/醤油チャーシュー麺 大盛…1250円

塩らーめん…850円/塩らーめん 大盛…950円/塩チャーシュー麺…1150円/塩チャーシュー麺 大盛…1250円

ごはん…150円/ごはん(小)…100円
チャーシュー(3枚)…300円/のり(7枚)…100円/コマ肉…150円/煮卵…150円/メンマ(別皿)…150円/ねぎ(別皿)…150円


あさひ町内会



関連ランキング:ラーメン | 板橋区役所前駅下板橋駅新板橋駅



好み度:味噌らーめんstar_s40.gif
塩らーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



訪問日:2019年7月12日(金)

【新店】ラーメン モモジロウショウテン-2

本日のランチは、7月9日オープンの新店『ラーメン 🍑 モジロウショウテ』へ!

東京・大山にある2008年5月21日にオープンした『Morris』が二毛作営業する店で!

今月は9日にオープンして18日まで!
定休日の水曜を除いて、昼のみ営業!


来月以降も、毎月3週間程は『Morris』として!
1週間程は『ラーメン モモジロウショウテン』として営業するんだそう!


【新店】ラーメン モモジロウショウテン-3

そして、こちらの店で提供されるラーメンは、『阿波尾鶏中華そば 藍庵』のFacebookによると
「徳島の阿波尾鶏と山梨の信玄鶏のブレンドスープに国産小麦100%の自家製JAPAN麺 藍庵とMorrisの良いとこどりなラーメンです。」 ということだったけど!

『藍庵』とは、『Morris』が昨年の8月17日に徳島県の県南にある海部郡美波町にオープンさせた『阿波尾鶏中華そば 藍庵』というセカンドブランドの店で!
阿波尾鶏や薬膳を前面に打ち出したラーメンを食べさせてくれる店!


しかし『藍庵』には行ってないし
『Morris』は食べたことがあるとはいえ、初めて訪れて、「中華そば 得のせ」をいただいたのは、開業間もない2008年5月23日!

さらに、次に訪れて「つけそば 得のせ」をいただいたのは同年の10月2日で
それ以降は訪れることもなかったし

ブログを見直してみると
「やや濁りのある出汁は、鶏ガラの他に豚骨も使っていると思われる。」

「煮干に節類の風味もよかったし…」
「動物系と魚介系素材の使い方が上手で、バランスよくまとめられた美味しいスープ!」


「中華そば 得のせ」のスープをいただいて、こんな風にコメントしていたけど
記憶もだいぶ風化してしまって、よく覚えていないんだよね(;^_^A アセアセ・・・

それに、これだけ、時間が経ってしまったら、今はもう、味もだいぶ変わっているだろうと思われるので…
「藍庵とMorrisの良いとこどりなラーメンです。」と言われても、どんな味わいなのかはわからないけど、「徳島の阿波尾鶏と山梨の信玄鶏のブレンドスープに国産小麦100%の自家製JAPAN麺」というのが気になったので、超久々に店を訪ねることにした。

今日は、東武東上線の大山駅からではなく
歩く距離は、さほど変わらない都営三田線の板橋区役所前駅からアプローチして、雨降る中、傘を差しながら店の前まで、11時5分にやって来ると

11年前と変わらないカフェのような外観の店があった。
そして、店名が書かれた看板があったんだけど


片面の表示はラーメン モモジロウショウテン
もう片面は拉麺 桃次郎商店となっているんですけど

【新店】ラーメン モモジロウショウテン-1

どっちが正式な屋号なんだろう
暖簾には『ラーメン モモジロウショウテン』というカタカナ表記だったので、一応、こちらで表記することにしたけど

そして、店頭で、折り畳みの傘を畳んでいると
入口のドアを空けて、女性スタッフの方が出迎えてくれた♪

入店すると、お客さんの姿はなく、今日は一番乗り♪
そして、まずは、小型の券売機で食券を購入する。


麺メニューは、「しょうがラーメン」、「醤油ラーメン」、「塩ラーメン」とあって!
サイドメニューには、『藍庵』で出している「アオリイカの沖漬丼」に『Morris』が創業当時からメニューに置いていた「節子味噌ごはん」があった。


【新店】ラーメン モモジロウショウテン-4月【新店】ラーメン モモジロウショウテン-5

「しょうがラーメン」のボタンが最上段の、おすすめの位置ににあるのが気になる
ここに来るまでは、「醤油ラーメン」にするつもりだったけど

そこで、オープンキッチンの厨房にいた、あとで、アイさん、リエさんというお名前の女性2人にうすすめを聞いてみたところ
思った通り「しょうがラーメン」だという答えが返ってきた。

ただ、最初から、スープに生姜が入ってしまっていると、純粋にスープのうま味がわからない恐れがあるので、避けたいところだったけど
おすすめを聞いておいて、やめるというのも勇気がいるし😅

そこで、券売機のお札の差し込み口に千円札を差し込んだとろで、一瞬、手が止まった。
すると


「生姜も『藍庵』で使っている徳島の生姜を取り寄せています♪」
なんていう背中を押される言葉があって、「しょうがラーメン」のボタンをプッシュ
(笑)

そうして、席について、ラーメンができるのを待っていると
白木のキレイな木箱にキレイに並べられた麺を茹で麺機のテボの中へと入れて、茹で始めると、タイマーをセット!

そうして、1分20秒後に鳴り始めたタイマーを止めて
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられて

最後に具がキレイに盛りつけられて完成した「しょうがラーメン」が、お皿に載せられると…
「熱いので気をつけてください。」という言葉とともにアイさんから供された。

【新店】ラーメン モモジロウショウテン-6

豚バラ肉の煮豚に根曲がり竹、手まり麩、小ネギと海苔
さらに、海苔の上に生姜が載る醤油ラーメン!

【新店】ラーメン モモジロウショウテン-7【新店】ラーメン モモジロウショウテン-8

まずは、生姜がスープに溶け込んでいない部分のスープをいただくと
じんわりとした鶏のうま味を感じる淡麗な味わいのスープで!

【新店】ラーメン モモジロウショウテン-9

昆布と煮干しのうま味もじんわりと感じられて
バランスのいい、やさしい味わいのスープで、なかなかの美味しさ♪

ただ、食べ進めるうちに、やや、物足りなさも感じるかな
なんて、思っていると

徐々にスープに溶け込んだ生姜が強く感じるようになってきて!
最後に完全に生姜を溶かし入れたら、ほぼ、生姜の味しか感じられなくなってしまったけど
(-"-;A ...アセアセ

この「しょうがラーメン」!
最初から生姜が溶かし入れられていないので!


最初は「醤油ラーメン」として食べられて!
途中から、徐々にジンジャーラーメンに味変できるのがいい♪


麺は、つるっとした食感ののど越しのいい、冷麦のような食感の麺で!
麺にコシがあって!


【新店】ラーメン モモジロウショウテン-10

小麦粉のうま味も感じられる麺で、いいと思う♪
ただ、スープとの絡みは、それなりかな


豚バラ肉の煮豚は、薄味に味付けられたもので!
スープの邪魔をしないのがよかったし♪


【新店】ラーメン モモジロウショウテン-11

肉自体がうま味の強い美味しい肉が使われていて!
煮豚好きな人なら、トッピングして食べる価値のある一品だと思ったし♪


根曲がり竹は、思ったよりやわらかくて!
サクサクとした食感なのもよかったし♪


【新店】ラーメン モモジロウショウテン-12

美味しく完食!
ご馳走さまでした。


PS 今日も、11時10分になる時間に入店して来てきた人物がいた。
その人物とは


池袋の『塩そば桑ばら』に巣鴨の『らぁめん 生姜は文化。』の2店のラーメン店を営む桑原店主。
こちらの店の松田店主と昔から仲がいいこともあるからだろうけど


今日も、心配になったのか!?
これで、開店から3日連続のお手伝い😓

この方、過激なTwitterのツイートをする人なので、勘違いされている方もいるかと思うけど
本当は丁寧な言葉遣いの紳士な人なんだよね🤣

【新店】ラーメン モモジロウショウテン-13
【新店】ラーメン モモジロウショウテン-14

メニュー:しょうがラーメン…850円/しょうが味玉…950円
醤油ラーメン…800円/醤油味玉…900円
塩ラーメン…800円/塩味玉…900円

アオリイカ沖漬丼…350円/節子味噌ごはん…150円/とろっプリン…250円
味付玉子…100円/メンマ…100円/のり…100円/チャーシュー…300円


ラーメンモモジロウショウテン



関連ランキング:ラーメン | 板橋区役所前駅大山駅下板橋駅



好み度:しょうがラーメンstar_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年5月27日(月)

【新店】鶏そば うえ原-1

本日のランチは、東京・成増に5月24日にオープンした新店の『鶏そば うえ原』へ!

新店ハンターさん情報では、名古屋コーチンとフランス原産赤鶏を使って有名店出身の店主が作るラーメンが食べられる店ということで!
店主のTwitterを見ても、オープン前にスープの出汁に使う地鶏の養鶏場やカエシに使う醤油蔵に訪問してツイートしていていて、めっちゃ期待できる♪


ただ、一抹の不安は、すでにアップされている個人のブログや食べログの口コミの中に、醤油が濃い、しょっぱいという人が複数いることだけど
でも、たぶん、大丈夫でしょう😊

というわけで、店へと向かったんだけど
店の最寄り駅は地下鉄成増駅で、徒歩2分。

駅の2番出口を出た、ほぼ、裏手の…
スーパーマーケットのダイエーの真ん前という好立地にある。

ただ、今日は池袋から向かったので、東武東上線の急行電車に乗車。
これの急行か準急に乗れば一駅目が成増駅で、ノンストップで行けて!


各駅停車の東京メトロより早く到着することができる!
それに、東武東上線の成増駅南口からも徒歩4分で行けるの
で!

そうして、『ラーメン武蔵家』、『ラーメン花月嵐』の並びにある店へと開店2分前の10時58分にやってくると
2人のお客さんが開店を待っていた。

店頭には「名古屋コーチン協会」と「菅野製麺所」からの開店祝いの花が飾ってあって!
どこの製麺所の麺を使っているのか一目瞭然
(笑)

【新店】鶏そば うえ原-2【新店】鶏そば うえ原-3

さらに、店の脇の通路には、生産者からのお祝いの花に、『G麺7 』という横浜上大岡に本店のあるラーメン店からの祝花が咲き誇っていたけど
いつも思うことだけど、この新店オープンの華やいだ雰囲気っていいよね♪

【新店】鶏そば うえ原-4【新店】鶏そば うえ原-5【新店】鶏そば うえ原-6

そうして、5人のお客さんが並んだとろで定刻11時を迎えると…
白いコックコートを纏ったスタッフの人が店の中から暖簾を持って現れて開店

【新店】鶏そば うえ原-7

先頭のお客さんから順番に、券売機で食券を買って、席へとついていくうちに、お客さんが次々に来店!
気づけば、オープンキッチンの厨房の前に造られた12席のL字型カウンター席は満席に!


さらに、入店できずに外待ちするお客さんも出て…
オープンしたばかりなのに流行ってる

なお、こちらの店の麺メニューは、「淡麗鶏そば」、「芳醇鶏そば」、「白湯鶏そば」の3種類で!
それぞれに、「味玉」と「チャーシュー」をトッピングしたバージョンがあって!


【新店】鶏そば うえ原-8

「お子様限定ラーメン」がワンコインの500円で販売されていて
「つけそば」のボタンもできていたけど、こちらは、まだ、販売されていなかった。

「大盛り」の設定はなく、「和え玉」対応!
そうして、この中からチョイスしたのは「淡麗鶏そばチャーシュー」!


チャーシュー増しにしたのは、すでに、訪れて、Twitterに上がっているラーメン画像を見て!
トッピングされた鶏ムネ肉と豚肩ロース肉のチャーシューが、めっちゃ美味しそうだったので♪


そして、ちょうど座った席の目の前のに丸鶏がいっぱい詰め込まれた寸胴が見えて
めっちゃテンション上がる♪

【新店】鶏そば うえ原-9

厨房では、こちらは黒いコックコートを着こなした店主が、ひたすら、バーナーでチャーシューを炙っていて!
ラーメン作りは、先ほどの暖簾を持って現れた男性スタッフとは違う、もう一人いた。こちらも白いコックコート姿の男性スタッフが任されていて


その男性スタッフの人は、まず、2つの小さな蓋付きの寸胴の一つから一つの雪平鍋にお玉3杯強のスープを移して、ガス台の火にかけていくと
次に、もう一つの寸胴からお玉一杯強のスープを先ほどとは別の雪平鍋に移して、もう一口のガス台で温めていって

最終的には、2つの「芳醇鶏そば」と「淡麗鶏そばチャーシュー」!
それに「白湯鶏そば」の4つのラーメンを完成させていたので、スープは鶏清湯と鶏白湯の2本なんだね


これは、先人の新店ハンターさん他のレポートにもあるように
「淡麗」と「芳醇」では、使用する香味油が違って

「淡麗」には鶏油!
「芳醇」には鯵の煮干で作った「鯵油」が使われているということだったので


スープは共通なんだろうとは思っていたけど
やはり、そうだった。

さらに、男性スタッフの人は、ラーメン丼を4つ取り出してきて
レードルを使って、カエシと香油を入れると

菅野製麺のオレンジ色の麺箱の中から、ビニール袋に入った麺を取り出して
袋を破って、中から取り出した3玉の麺を3基のテボに入れてタイマーをセット!

さらに、違う袋から1玉を取り出して、もう1基のテボに入れていたので
「淡麗」、「芳醇」と「白湯」では、使う麺が違うこともわかった。

そうして、タイマーをセットしてから1分10秒後に
ピピピッ!ピピピッ!ピピピッ

タイマーが鳴ると、テボを引き上げて
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられて

最後にトッピングの具が盛りつけられて、まず、完成した2つの「芳醇鶏そば」と「淡麗鶏そばチャーシュー」の3つの鶏清湯スープのラーメンが先客2人と私に出された。
ここまで、開店から10分!

情報では、入店してからラーメンが出てくるまで30分かかったなんてレポートもあって!
オペレーションが悪い印象だったけど


開店してから、お客さんに券売機で食券を買ってもらって
4人目のお客さんが食券を買い終わるまでに少し時間を要したし

スタッフの人がワンオペで、ラーメンを4個作りしていたので
早くはないかもしれないけど、遅くもない。

供された「淡麗鶏そばチャーシュー」は、店内のスチームコンベクションで作られた鶏ムネ肉豚肩ロース肉のレアチャーシューを店主がバーナーで炙ったものが、それぞれ、3枚と2枚載せられて
スナップえんどうミョウガ九条ネギがトッピングされたネオクラシックな醤油ラーメンって感じの一杯!

【新店】鶏そば うえ原-10【新店】鶏そば うえ原-11【新店】鶏そば うえ原-12

まずは、弓削多醤油とキッコーゴ醤油の醤油をカエシに使ったという、やや、濃いめの赤黒い色合いのスープをいただくと
しょっぱー😵

【新店】鶏そば うえ原-13

カエシが立っていて!
カエシの量が多すぎる


これでは、せっかく、高級地鶏を使用したとしても、出汁のうま味なんか、感じられないよ😣
普通だったら、カエシの量を間違えたんだろうと思う

でも、作っているのを見る限り、それはなかったので!?
しかし、これは、誤って、レードルで2回カエシを入れてしまったくらい濃い😫

もう一口飲んでみる
このしょっぱさは、観光客のために、わざとスープの味付けをしょっぱくしているという富山ブラック発祥の店『西町 大喜』クラス!

めちゃめちゃ、しょっぱくて、私には飲めない😨
やっぱり、先に訪問した人の言っている通りだった

しかし、何で、こんなに醤油を入れるんだろう!?
醤油が濃すぎて、名古屋コーチンもフランス原産赤鶏もわらかず

ウーン🤔
ウ~ン(-""-;)

菅野製麺所の全粒粉が配合された切刃22番と思われる中細ストレートの麺は
日本蕎麦の二八蕎麦よりも小麦粉の比率が高めの7割蕎麦のような、つるっと啜り心地のいい…

のど越しのよさもある麺で、いい麺だと思うけど♪
ただ、しょっぱいだけのこのスープでは


【新店】鶏そば うえ原-14

豚肩ロース肉の炙りローストチャーシューは、バーナーで炙られているので、香ばしいのはいいんだけど♪
カタめで、思ったほど、肉のうま味を感じられなかったのが


【新店】鶏そば うえ原-15【新店】鶏そば うえ原-16

鶏ムネ肉の炙りローストチャーシューは、こちらも香ばしいのはよかった♪
ただ、やわらかくないし


しっとり感もないし
期待していたのに( ´△`)

ミョウガも、スープがしょっぱすぎることもあるけど
まったく、スープに合っているとは言えなかったし

それでも、もったいないので、麺とチャーシューは食べた。
しかし、スープは2口で終わり


このスープを飲んで、絶賛している人もいるみたいだけど
申し訳ないけど、私の口には、まったく合わなかった😱

【新店】鶏そば うえ原-17【新店】鶏そば うえ原-18

メニュー:淡麗鶏そば…800円/淡麗鶏そば味玉…900円/淡麗鶏そばチャーシュー…1000円
芳醇鶏そば…900円/芳醇鶏そば味玉…1000円/芳醇鶏そばチャーシュー…1100円
白湯鶏そば…750円/白湯鶏そば味玉…850円/白湯鶏そばチャーシュー…950円

お子様限定らーめん…500円/和え玉…200円

盛り合せチャーシュー…500円/鶏ムネチャーシュー…200円/豚ロースチャーシュー…300円
玉葱…100円/玉葱×3…250円
九条葱…100円/九条葱×3…250円
岩海苔…100円/味付玉子…100円

ご飯(半)…100円/ご飯(並・大)…200円/卵かけご飯…300円


鶏そば うえ原



関連ランキング:ラーメン | 地下鉄成増駅成増駅



好み度:淡麗鶏そばチャーシューstar_s20.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年12月19日(水)

中華そば さわ【参】-1

本日のランチは、東武東上線の中板橋駅北口近くに、12月1日にオープンしたばかりの新店『中華そば さ わ』!

こちらの店には、2週間前の12月5日に伺って、醤油味の「中華そば」をいただいて
今日は、一昨日の12月7日の月曜日から提供開始された「塩中華そば」をワンタンがトッピングされた「塩ワンタン麺」で食べるために訪問!

しかし、ちょっとしたハプニングがあって、再び、醤油味の「中華そば」を、今日だけ特別にレアチャーシューのみトッピングされた「レアチャーシュー麺」で食べることになったんだけど(汗)
詳しいことは、前回のブログをご覧いただくことにして

でも、結果的には、スープもカエシもブラッシュアップされていて!
美味しく進化していたことがわかったし!


5日に食べにきたときには、1分で茹でられた麺を、今回は1分15秒で茹でてもらったところ
食感が変わって、よりスープとの相性がよくなったことも確認できたし♪

ただ、せっかく、「塩ワンタン麺」を食べに来て、食べずに帰るのもね
それに、まだ、お腹に余裕はあるし(笑)

それと、昨日は開店30分前に12人もの行列ができたというのに
今日はお客さんが少なくて

私が一杯目の「レアチャーシュー麺」を食べ終わった時点でも、私以外にお客さんは3人しかいない状態だったので
店主に、もう一杯、「塩中華そば」も連食してもいいか聞いてみると

「それでしたら、お代は要りません。」
「私のミスで作り間違えたものですから…」


「すぐに、作ります。」と言うと
さっさく、ラーメン作りに入る店主!

そこで、すばやく、券売機で「塩ワンタン麺」の食券を買って
カウンターの上に上げて

代金は受け取れないと言う森田店主を説得して
食券を受け取ってもらった(^^)

そうして、森田店主によって作られた「塩ワンタン麺」は、デフォルトでトッピングされる豚肩ロース肉のレアチャーシューが1枚にメンマ小ネギとワンタンが5個載せられたもので!
これでデフォの「中華そば」に200円プラスするだけでいただけるというのはコスパ高い


中華そば さわ【参】-3中華そば さわ【参】-4

こちらの店でおすすめしているのは「特製」で!
「特製」にすると、豚バラ肉の煮豚が1枚に、味玉とワンタン2個がトッピングされるという、至れり尽くせりの内容で♪


こちらも、これで200円増しだから
確かに、こちらの方が、お得かもしれないけど

こちらの店は「特製」に限らず、「チャーシュー麺」だって、豚肩ロース肉のレアチャーシューが1枚に豚バラ肉の煮豚が2枚追加されて、やはり、200円増し!
それに、デフォルトの「中華そば」自体が 650円という価格で


最近では、デフォで800円を超えるのが当たり前になっていていて
中には、1,000円オーバーのラーメンも出てきている中、庶民の懐にやさしいのが嬉しい(⌒‐⌒)

まずは、黄金色に輝くスープをいただくと
少し甘味のある塩味のスープで

白醤油も使われていると思うけど
この味、スゴく好み♪

そして、スープは、醤油味の「中華そば」も「塩中華そば」も共通だから、丸鶏、(鶏の)胴ガラ、(豚の)背ガラに昆布、椎茸、ムロ節、鰹節、鯖節、宗田鰹節、背黒などで出汁をとったスープのはずだけど
こちらのスープからは、アサリとホタテのから出たと思われるのコハク酸のうま味が感じられて

この貝のうま味が塩ダレとバッチリ合っていて!
こっちも、めちゃめちゃ美味しいじゃないですか♪


そこで、森田店主に
「コハク酸のうま味が感じられましたけど、貝は塩ダレに使われていているのですか!?」と聞いたところ…

「そうです。」
「アサリ煮干しと貝柱を使ってます。」
なんて答えが返ってきたんだけど…

冷凍したアサリを使用しているんだろうと思ったのに
こんな、高価なアサリ煮干しを使うとは

そうじゃなくても、ホタテの貝柱が超原価高いとろにきて
アサリ煮干しって

そこで
「いいんですか、塩も650円で販売しちゃって…」

「750円でもいいだろうし…」
「他の店でも、だいたい、塩の方が50円か100円は高く価格設定しているのに…」
と言うと…

「コスト計算してません(笑)」
「650円で美味しいラーメン食べてもらいたいので!」
と言って、笑っていたけど( ^ω^)・・・

これは、修業先の影響なの!?
店主の修業の先の『中華そば こてつ』も、今も変わっていなければ、「中華そば」も「塩ラーメン」も650円で販売しているはずなので♪

麺は、先ほど同様、三河屋製麺の切刃22番の中細ストレートの低加水麺が合わされていて!
この煮干しラーメン用に三河屋製麺が開発した麺は、他の煮干しラーメンの店では50秒で茹でるのがスタンダードで、煮干しラーメンにあったカタめで、パツっと歯切れのいい食感に仕上げる!


中華そば さわ【参】-5

しかし、あえて長めに、1分15秒間茹でることで!
つるっとした食感の麺に仕上げてきたことによって


醤油スープとの相性もバツグンだったけど!
この塩スープとの相性もいい♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、先ほど同様!
前回とは違って、それなりに厚みがあって!


しっとりとした食感に仕上げられていて♪
肉のうま味も感じられる美味しいレアチャーシューでよかったし♪


中華そば さわ【参】-6

5個も入ったワンタンは、しっかり、肉餡が詰まってて!
生姜がきかされた味付けなのがよくて♪


中華そば さわ【参】-7

めっちゃ好みの味わいのワンタンだったので♪
「ワンタン、生姜がきいてて、スゴく美味しいですね♪」
と森田店主に言うと…

「そう言っていただくと嬉しいです♪」
「何度も試行錯誤しながら、ワンタン作ってます!」


「生姜が強いとお客さんに言われて、生姜少なめにしたんですけど、やっぱり、生姜が強い方がいいと思って…」
「ありがとうございます。」


そう言って、何度も感謝されてしまったけど(汗)
特に、私のように生姜好きな人にはおすすめのワンタンです♪

さらに、太メンマは、外はコリッ!
中はサクッの、大好きな食感のメンマでよかったし♪


中華そば さわ【参】-8

今日は1杯目に、レアチャーシューが4枚載った「チャーシュー麺」を食べて!
2杯目にワンタン5個入りの「塩ワンタン麺」をいただいて


麺も1玉150gあるので、2玉で300g。
そして、1杯目の「チャーシュー麺」のスープも飲み干しているのでお腹いっぱい
(>_<)

でも、この美味しいスープを残すわけにはいかないので、もちろん、ぜんぶ飲み干してフィニッシュ!
稀少で贅沢なアサリ煮干しが使われた「塩中華そば」!


生姜がきかされたワンタンがトッピングされた「塩ワンタン麺」で食べるのがおすすめです♪
ご馳走さまでした。




メニュー:特製中華そば…850円/中華そば…650円/玉子入り中華そば…750円/チャーシュー麺…850円/ワンタン麺…850円

特製塩中華そば…850円/塩中華そば…650円/玉子入り塩中華そば…750円/塩チャーシュー麺…850円/塩ワンタン麺…850円

大盛り…100円

チャーシューご飯…250円/ライス…100円
味玉…100円/チャーシュー…200円


中華そば さわ



関連ランキング:ラーメン | 中板橋駅ときわ台駅板橋本町駅



好み度:塩ワンタン麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年12月19日(水)

中華そば さわ【弐】-1

本日のランチは、東京・中板橋に12月1日にオープンした新店の『中華そば さ わ』へ!

こちらの店にはオープン5日目の12月5日に伺って、「中華そば」をいただいた。
美味しい鶏清湯魚介スープの醤油ラーメンで、いいとは思う。


ただ、こちらの店の森田店主の作るスープは、出身店の東京・下北沢にある『中華そば こてつ』同様、醤油味の「中華そば」よりも「塩ラーメン」でいただいた方が美味しいと思っているので!
5日に訪問したときには、券売機に×マークが点灯していた「塩中華そば」が発売されるのを待っていたところ


「塩中華そば」を食べたお客さんの何人かがTwitterに上げていて!
どうやら、一昨日の12月17日の月曜日から提供が始まったようなのと


今日は仕事で、池袋に行く予定をしていたので!
ちょうどいい機会だったので、ちょっと足を延ばして、東上線に乗車して、中板橋まで行くことにした。


そうして、駅北口を出て徒歩2分ほどの場所にある店へと開店数分前にやってくると
先客の姿はなく、ポール獲得♪

そうして、店頭に一人立っていると
私に気づいた森田店主が裏口から出てきて

「寒いでしょう!」
「今、開けます。」
と言ってきたので…

「いや、今日は暖かいですから、大丈夫ですよ。」と言ったんだけど(汗)
すぐに暖簾を持って出てきて、早明けして、開店してくれた。

中華そば さわ【弐】-2中華そば さわ【弐】-3

ご厚意に甘えて入店すると
森田店主から

「すいません。」
「今日、バラチャーシューが少なくて、チャーシュー麺の販売はありません。」


「レアチャーシューだけなら、チャーシュー麺をお作りすることはできますけど…」なんて言われて!
今日は「塩ワンタン麺」にするつもりで来たけど

こちらの店では、デフォルトの「中華そば」の場合は、豚肩ロース肉のレアチャーシューが1枚トッピングされるのに対して
「チャーシュー麺」にすると、豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚になって!

さらに、デフォルトの「中華そば」には入らない、豚バラ肉のチャーシューが2枚増量される。
しかし、豚バラ肉のチャーシューは、脂身の少ないものは、好きだけど、多いのは苦手
なので(汗)

200円増しで、豚肩ロース肉のレアチャーシューが4枚に増量される「塩レアチャーシュー麺」の方が、「塩ワンタン麺」よりもいいし
こういうハプニングがなければ食べられない、文字通り「レア」な「チャーシュー麺」なので!

「塩ワンタン麺を食べにきたんですけど、そんなレアなチャーシュー麺があるなら、そっちにします!」と言って…
券売機で食券を買おうとしたんだけど

券売機の「塩チャーシュー麺」のボタンには×マークが点いていて、買えなかったので
どうすればいいか聞くと

中華そば さわ【弐】-4

「特製中華そばの食券を買ってください。」と言うので、その通りにして、森田店主に食券を渡しながら
「塩が発売されるの待ってました♪」と言うと…

「昨日も、(開店30分前の)11時前に12人ものお客さんが行列を作って待たれていましたので、11時に開店したところ、最初に座った6人のお客さん全員の注文が塩でした。」
「その後も塩がよく出て、、売上も上がりました。」


「でも、それで、バラ肉が足りなくなりました…」
「オープンして数日間は、お客さんもたくさん来ていただきましたけど、落ち着いたので、仕込みを減らしたんでたら、昨日、お客さんがたくさん来て…」


「肉を駄目にしても、もったいないので、肉屋から取らなかったんです…」なんて言うので…
「それで、今日は40食限定とツイートしてたんですね。」

「スープをこぼしてしまったんじゃないかと思ってたんですけど、チャーシューが仕込めなかったんですね…」と言うと…
「そうです。」と言って頷いていたけど…

でも、そんな話しをしているうちに、とっくに開店時間の11時30分を過ぎているのに
今日はお客さんが、私以外、来店しないのだから、本当、商売は水物だね( ´△`)

そうして、ひとしきり話しをした後に、ラーメン作りに入る森田店主!
そこで、忘れていたことに気づいて


「すいません、麺やわらかめに茹でてもらっていいですか!?」とリクエストすると
「1分15秒でいいですか?」と言われて…

「はい!」と答えたんだけど…
なぜ、1分15秒という時間が、店主の口から出たんだろう

もしかして、私のことを知っているとか!?
それに、私がブログに書いたのを見たとか!?

聞くのも躊躇われて
黙っていると

「実は私も1分では、早いかなと思っていたんですよ。」
「ただ、オープン前に、試食してもらっているときに、今はカタメの麺が流行っているというアドバイスを受けて、そうしていたんですけど…」
なんて話していて…

この後、来店したお客さんの麺も1分15秒で茹でていたので
今後は、麺の茹で時間を変えるつもりなのかな!?

そうして、完成したラーメンが出されたんだけど
それは、醤油味の「レアチャーシュー麺」だった。

中華そば さわ【弐】-5中華そば さわ【弐】-6

それを見て、私が「あっ!?」と言うと
店主も、すぐに気づいて

「塩食べに来たんですもんね!」
「作り直します。」
と言うので…

「いや、醤油でいいですよ。」
「特製塩中華そばの食券を買えば、間違えることなかったのに、特製中華そばの食券を買ったのが悪かったので…」と言って、今日は、この醤油味の「レアチャーシュー麺」をいただくことにしたんだけど


ハプニング続きで出てきた、この醤油味の「レアチャーシュー麺」のおかげで、新たな発見をすることができたので!
今日は、結果的にはよかった♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューが4枚にメンマ小ネギがトッピングされた「レアチャーシュー麺」!
見た目は、2週間前に食べた「中華そば」とは、レアチャーシューの枚数が違うだけ
!?

まずは、醤油香るスープをいただくと
スープは、前回のブログに書かせていただいた通り

鶏ガラベースのスープに昆布と干し椎茸のうま味
さらに、背黒に鯖と鰹の節のうま味を重ねたような味わいのスープには変わりないし

濃口醤油と生しょうゆをブレンドしたような味わいのカエシが使われているのも同じで!
「東京のノスタルジックな醤油ラーメン」を現代風にアレンジしましたといった感じの味わいなのもいっしょ!


しかし、今日のスープは、まず、カエシに使われた醤油がマイルドに感じられたのがよかった♪
前回、ちょっと気になったのは、醤油が濃いめに感じられて


「でも、このくらいの方が、東京の下町の、ここ板橋のお客さんには受けはいいような気もした。」と書いた。
しかし、今日は濃くも薄くもなく、ちょうどいい感じになっていたのがよかったし♪


スープも、前回は味が濃いめだったこともあって、出汁のうま味がマスキングされてしまっていたところもあったけど
今日は、出汁のうま味が、よく感じられた♪

まず、前回との違いはスープに厚みが感じられたこと!
前回は、動物系は鶏ガラだけだと思っていたスープからは豚のうま味も感じられたので


「動物系は胴ガラ使われてるんですか!?」
「それに、(豚の)背ガラもた使われてますよね!?」
と森田店主に聞くと…

「はい、背ガラ使ってます。」
「鶏は胴ガラと丸鶏も使ってます。」
なんて、教えてくれたんだけど…

動物系の出汁のうま味が強く感じられたのがよかったし!
前回のブログにも書いたけど、特に醤油ラーメンの場合は動物系が強めの方が美味しく感じられるので♪


さらに、魚介も背黒の煮干しのうま味と
節のうま味も、今日の方が、よく感じられて♪

煮干しは背黒!
節は、鰹、鯖に宗田鰹なのか
!?

森田店主に確認すると
そうだということがわかったけど

さらに、ムロ節も使っていることも教えてくれたし
カエシにも○○○○と△△を入れて、うま味をアップを図っていることも、包み隠さず話してくれたんだけど

これは、さすがに企業秘密に当たると思われるので、公表は差し控えさせていただきますけど(汗)
オープンから、まだ、3週間も経っていないのに、スープもカエシも、より美味しくなるようにブラッシュアップさせてきているのがスゴい♪

麺は三河屋製麺の、元々は、煮干しラーメン用に開発された切刃22番の中細ストレートの低加水麺で!
他の煮干しラーメンの店が50秒茹でて、ザクパツなカタめで、パツっと歯切れのいい食感に仕上げる麺を、あえて、長めに1分15秒間茹でることによって、つるっとした食感に仕上げてきたことによって


スープとの絡みがよくなって!
より美味しくスープをいただけるのがいい♪


中華そば さわ【弐】-7

そして、トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューだけど
前回は厚みが、やや、薄めに感じられたのに

今日は、そんなことはなく
しっとりとした食感に感じられたし

中華そば さわ【弐】-8

肉のうま味も、よく感じられて
厚みの違いだけだと思うけど、味も食感もよくなっていたし♪

そうして、最後はスープも、すべて飲み干して完食!
こうして、一杯、食べているうちに、お客さんは3人ほど来店したんだけど


昨日とはうって変わって、お客さんが少なめ
そこで、せっかく来たので、元々の食べようと思っていた「塩ワンタン麺」も、店内連食で食べることにしたんだけど

ちょっと長くなってしまったので、続きはまた、後日(汗)
ご馳走さまでした。



メニュー:特製中華そば…850円/中華そば…650円/玉子入り中華そば…750円/チャーシュー麺…850円/ワンタン麺…850円

特製塩中華そば…850円/塩中華そば…650円/玉子入り塩中華そば…750円/塩チャーシュー麺…850円/塩ワンタン麺…850円

大盛り…100円

チャーシューご飯…250円/ライス…100円
味玉…100円/チャーシュー…200円


中華そば さわ



関連ランキング:ラーメン | 中板橋駅ときわ台駅板橋本町駅



好み度:レアチャーシュー麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m