FC2ブログ
訪問日:2018年10月17日(水)

【新店】Soupmen(スープメン)-1【新店】Soupmen(スープメン)-2

本日のランチは、東武東上線のときわ台駅のすぐそばに10月15日にオープンした新店のSoupmenへ!

こちらの店は、JR王子駅前の喧騒から少し離れた住宅地にある『中華そば ざ銀ざ』(10月1日から『立呑みラーメンバル ZAGINZA』へリニューアル)の店主がオープンさせた2号店!

『中華そば ざ銀ざ』は、本当に不思議ちゃんな店で!
オープンから2年も経つというのに、ラーメンブロガーで新店ハンターのロバオさんに教えてもらう前までは、まったく存在すらしらない店だった。


このSNS全盛時代に、店主はTwitterもFacebookもInstagramもやっていない
そして、こちらに来るお客さんもSNSに上げない

店主一人のワンオペ営業で、従業員の募集広告もしない。
だから、あらゆる店を網羅して訪問している新店ハンターの皆さんのアンテナに引っ掛かってこない


そして、この店、不定休とはいえ、結構、休みも多くて
私も一度、被害にあってるし

このブログを見て、訪問してくれた人からもフラレたという報告を聞いている
それにもかかわらず、営業しているときは、いつもお客さんでいっぱいというのも不思議

そして、この店、レギュラーメニューがない
私が訪問したときも、最初は「鮭中華そば」

これは、鮮魚のアトランティックサーモンで出汁を引いたラーメンだったんだけど
メニューは、このラーメン1種類!

2回目の訪問は、背脂が散りばめられた「煮干し中華そば」で
この日も、メニューは、このラーメン1択!

毎日が限定ラーメン1種類で営業!
面白い反面、どんなラーメンが出てくるのか


店主がSNSをやっていないから、店の前までやって来ないとわからない
それでも、お客さんがやってくるのも不思議

さらに、店主の独特なキャラも、ちょっと変わっていて
本当、不思議ちゃんな店なんだよね(笑)

そんな店の店主がオープンさせる2号店!
オープン2日目に訪問しているロバオさんのブログによると


メニューは、「鶏醤油らぁ麺」、「煮干しらぁ麺」の2種類ということで
ロバオさんが実食した「鶏醤油らぁ麺」は

「メインの食材となるのは力強い出汁が取れることで人気の名古屋コーチンを使用。」
「しっかりとした鶏の旨みに背脂の甘みとコクが融合した一杯。」ということで!


ラーメンが着丼すると
「とても600円のラーメンには見えませんね。」

そして、ラーメンを食べ終えて
「またまた言う、これで600円で元が取れるか心配しちゃうよw。」

2度も600円という価格の安さを強調していたけど
『中華そば ざ銀ざ』のラーメンも、ボリューミーなのにリーズナブルだったな

【新店】Soupmen(スープメン)-3

そんな知識を入れて、店へと向かう!
そうして、東武東上線・ときわ台駅南口側の線路沿いにある店へとやってきたんだけど


【新店】Soupmen(スープメン)-4

南口からアプローチするなら
2階にある改札を出て、階段を下りたら、池袋方面に歩いて

広い道に出たら、左に見える踏切に向かって、少し歩いて
踏切の手前の道を右に入るとすぐ、朱色の看板が目に入ってくる。

北口からアプローチするなら
1階にある改札を出て右へ進むと、すぐ右先に踏切があって

それを渡って、すぐ、左の道を入っていけば、店はあるんだけど
踏切から青に赤い文字の居酒屋チェーンの「庄や」の看板が見えて、その左に朱色の店の看板が見える♪

【新店】Soupmen(スープメン)-5

そうして、開店してから13分後の11時43分に、入口の引戸を開けて入っていくと
手前から奥にかけて一直線に延びたカウンター8席の席は満席で、外のベンチで待つことに

7分待って、お客さんが出てきたのと入れ替わりに入店。
入口に一番近い席が空いていたので座ると


「来てくださったんですね!」
「どうも、ありがとうございます。」


店主にいきなり歓迎されたと思ったら
「すいません…」

「奥の券売機で食券買ってもらっていいですか?」と言われて
店の奥を見ると、大きな券売機があった。

これって、移転する前の『麺処 きなり』(現『蕎麦 いなり』)と同じパターンだけど
狭い通路を通って、奥の券売機まで食券を買いに行くのは

でも、レイアウト上、券売機を置くスペースが手前にないので
仕方がないだよね(-"-;A ...アセアセ

メニューは、「鶏醤油らぁ麺」600円、「煮干しらぁ麺」650円!
王子の店では、1種類のラーメンの他は、「味玉」と「ライス」だけしかメニューのない店だったけど


こちらでは、「肉増し2枚」150円、「味玉」100円、「のり5枚」100円に「特製盛り」250円まで用意されていて!
サイドメニューも、「ライス」以外に「肉丼」もあった。


【新店】Soupmen(スープメン)-6

「煮干しらぁ麺」は、王子の店で一度、食べているので、「鶏醤油らぁ麺」をチョイス!
さらに、「肉増し2枚」にするか「肉丼」にするか迷って、「肉丼」にすることに!


食券を購入して
以前は、店主から出されたお冷とおしぼりをセルフで取って、席へと戻って

【新店】Soupmen(スープメン)-7【新店】Soupmen(スープメン)-8【新店】Soupmen(スープメン)-9

食券をカウンターの上に上げると、さっそく、ラーメンを3個作りし始める店主!
そうして、前回同様、1分30秒間、麺を茹でると


最後にトッピングを載せるのに、少し戸惑っていたけど
これは、今まで個別のトッピングを受けてなかったからだね(笑)

そうして、完成した「鶏醤油らぁ麺」のうちの一つが、私にも出されて!
ラーメンを作る途中に、バーナーで炙ることで、めっちゃいい匂いが漂ってきた豚肩ロース肉の炙りレアチャーシューがライスに載せられて


特製のタレが掛けられて
最後にマヨネーズが添えられて、完成した「肉丼」も出された。

【新店】Soupmen(スープメン)-10

厚みは薄めだけど、大きな肉塊から切り出された大判の豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に、味玉ハーフ(※)メンマ、刻みネギと海苔の筏に載せられた煮干し粉がトッピングされた「鶏醤油らぁ麺」!
※味玉ハーフは、遠くから来てくれたからと、店主がサービスで入れてくれたもので、デフォではつきませんので、ご注意願います。

【新店】Soupmen(スープメン)-11【新店】Soupmen(スープメン)-12

なお、着丼時に店主から
「途中で、煮干し粉を溶かすと、鶏醤油ラーメンが煮干しラーメンに変わります」というアナウンスがあったんだけど

これは、ノーサンキュー(-""-;)
煮干し粉を使って、煮干しを濃くしましたみたいなことを言ってる店もある

ただ、煮干し粉は、例外を除いて、ただ、魚臭くなって、口の中に粉が残って
あまり、いい記憶がなかったので

そんなことを思っていると
「この煮干し粉、細かく粉砕できるミルを購入して、3種類の煮干しを粉砕して煮干し粉にしています。」

店主から、そんな話しがあって
自家製の煮干し粉ということがわかって!

さらに、パウダー状に、微細に粉砕されてあって!
これなら、たぶん問題なし!


というわけで、まずは、名古屋コーチン100%の地鶏と水で作ったというスープをいただくと
じんわりとした鶏のうま味が感じられるスープで!

【新店】Soupmen(スープメン)-13

これに、背脂のコクと甘味が加わって!
めっちゃ美味しいスープに仕上がっている♪


名古屋コーチンが使われているということで
出汁の引き出し方によっては

良く言えばワイルドな
悪く言えば、鶏臭くなる

そんな可能性もあると思っていたけど
そんなものは皆無だったのは、個人的にはよかった♪

それと、「水と鶏で作ったスープ」と聞いていたので、食べる前までは、流行りの「生揚げ醤油」や「生しょうゆ」を使ったネオクラシックな醤油ラーメンを勝手にイメージしていたのに
ぜんぜん違った

これは、カエシに使われた醤油が普通の濃口醤油で、醤油勝ちしていないことと
背脂が使用されたことが、そう思わせた大きな要因!

でも、かえしの醤油は、生揚げ醤油でも、たまり醤油でも
あるいは白醤油でも、普通の濃口醤油でも、一長一短あって、何を使おうとも、スープと合っていればいいと思う。

ただ、背脂はどうなんだろう
スープが美味しいからいいのかもしれない

でも、せっかく、高価な名古屋コーチンを使っているのに
背脂がマスキングしてしまっているので

ピュアに背脂なしの
「名古屋コーチン100%の地鶏と水で作ったスープ」を味わってみたかったかな

後半に自家製の「煮干し粉」をスープにまぜてみると
「鶏醤油ラーメン」が確かに「鶏煮干しラーメン」に変わった!

自家製の3種類の煮干しを微細に挽いた粉は、市販品とは違って、特有の臭みがなく!
煮干しの持つうま味やビターさをスープにプラスしてくれて


前半の鶏と背脂のスープもよかったけど、後半の鶏と煮干しと背脂のスープもよくて!
2度美味しいが味わえるのがいい♪


麺は、中太のウエーブがかった麺で!
前回に王子の店で食べたときの麺が、こちらの店でも使われているのかな
!?

【新店】Soupmen(スープメン)-14

前回には店主から
三河屋製麺にお願いして、オリジナルの低加水の麺を作ってもらっているなんて話していたけど

麺の太さも形状も
それに、正方形した麺の断面も、以前、いただいた麺と変わっていないし

麺の茹で時間も1分30秒で同じだったので
そう思ったんだけど

ただ、食感は、前回同様で、やや、カタめには感じられたものの
ムチッというよりはモチッとした食感の麺に仕上げられていて

よりソフトにシフトしたような
そこで、断面をよく見てみると

前回は正方形した麺の断面の中心部分に針の穴程度の白い部分が残っていたのに
今回は、しっかりと中心まで茹で上げられている

そこで、店主に確かめると
「ええ、オリジナルの麺を作ってもらいました。」

「でも、以前とあまり変わらないかもしれませんけど…」なんて話していたので
低加水の麺ではなく、以前使っていた麺ベースでオリジナルを作ってもらったんだね!

しかし、同じ茹で時間で食感が変わったのは!?
小麦粉の種類や配合によるものなんだろうか!?

疑問に思って!?
店主に聞いてみると

「茹で麺機がIHで、ガスじゃないため、火力が強いんです。」
「麺を入れても、ほとんど温度が変わりません。」


「その代わり、温度の調整ができないんですよ…」なんて、答えが返ってきたんだけど
なぜそうなのかは、専門家ではないのでわからない

ただ、麺は、以前より、よく茹でられて!
この食感の麺の方が好み♪


スープとの絡みもまずまずで!
このスープとこの麺の組合わせも個性的で、個人的にはありだと思う♪


それと、麺の量も、かなりあって!
以前は200gだったので、おそらく、今回の麺も量は、いっしょじゃないかと思われるけど


これは、一般のラーメン店の麺の量の大盛りに匹敵する量で
これだけで、十分、お腹いっぱいになるのもいい♪

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューも前回同様で
薄めではあるけど、大判のチャーシューで!

【新店】Soupmen(スープメン)-15

薄めとは言っても、ペラペラではなく、しっかり、肉のうま味が感じられるもので!
美味しいレアチャーシューで、2枚増しても150円だから、次回は肉増しにして食べてみようかな♪


そして、前回のブログにも書いたけど
ポリポリとした食感のメンマが意外にいいんだよね♪

サイドメニューの「肉丼」は、バーナーで炙られたレアチャーシューにニンニク醤油かな!?
それに、マヨネーズってことで!

【新店】Soupmen(スープメン)-16

ガッツリ食べて、スタミナが付きそうな一品!
これが250円で食べられるのもいい♪


しかし、日本三大地鶏の名古屋コーチンだけで作ったスープで!
しかも、具なしの「かけラーメン」ならまだしも


これだけのトッピング内容で!
しかも、麺の量だって、デフォルトで大盛りの量の麺の入るラーメンが600円というリーズナブルな価格でいただける!


それに、味も特別というほどではないけど、美味しいし♪
ラーメン愛好家の皆さんが、わざわざ来て食べるラーメンではないかもしれないけど


地元のお客さんが、安価に美味しく!
しかも、お腹いっぱいに食べられるラーメンという点では、とても評価できるラーメンだと思う。


次回は、煮干し粉の替わりに海老粉を使って味変させる「煮干しらぁ麺」を食べるか!?
ただ、店主は、今日が、まだ、営業3日目というのに、この2種類以外のラーメンを作りたくてウズウズしているなどと話していたので

近いうちに、限定で、この2種類以外のラーメンが食べられるかもしれないので
こちらも楽しみ♪

【新店】Soupmen(スープメン)-17

なお、こちらの店!
ロバオさんのブログに不定休とあって


行ったら休みだったというのを避けたかったので
定休日を設けた方がいいと、店主に意見を述べさせてもらったところ

11月末までは休みなしで営業すると話していたので
これなら安心♪

また、しばらくしたら、お邪魔します!
ご馳走さまでした。


【新店】Soupmen(スープメン)-18【新店】Soupmen(スープメン)-19

メニュー:鶏醤油らぁ麺…600円/煮干しらぁ麺…650円

麺大盛り…100円
特製盛り(肉2枚、味玉、のり2枚)…250円/肉増し2枚…150円/味玉…100円/のり5枚…100円

肉丼…250円/ライス…100円


Soupmen(スープメン)ラーメン / ときわ台駅中板橋駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:鶏醤油らぁ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年9月13日(木)

【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-1

本日のランチは、東京・板橋区役所前に9月8日にオープンした『中華そば 来味 板橋店』へ!

新潟市江南区にあった『中華そば 来味 亀田店』が、併設するパチンコ店の閉店によって閉店して、東京へとやってきてくれた♪

『中華そば 来味 亀田店』は、ラーメンとチャーハンのセット「ラーチャン」が人気の店で!
この新潟名物「ラーチャン」が東京でも食べられのは嬉しい♪


というわけで、都営三田線の板橋区役所前駅から、少し歩く店の前へとやってきたのは、もうすぐ、午後の1時になる時刻。
入店すると、オープンキッチンの厨房を囲むように造られたL字型カウンター席9席の席には7人のお客さんが座っていて!


4人掛けのテーブル席にも2人お客さんがついていて
オープンしたばかりの新店で!

しかも、駅からも離れているし
商店街の中にあるわけでもない、人通りの少ない場所にもかかわらず

さらに、時間もお昼のピークを過ぎた時間だというのに
流行ってる。

まずは、券売機で食券を購入する!
メニューは、名物の「ラーチャン(ラーメン/半チャーハン)」、「にぼしラーメン」、「チャーシューメン」、「麺大盛」!


【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-2

それだけ!
そして、券売機の最上段以外はボタンがマスキングされている。


もちろん、「ラーチャン(ラーメン/半チャーハン)」の食券を買って、女性スタッフから案内された席へとついて、食券を渡して待っていると
店長が先客のチャーハンを炒め始めるところで

小気味のいい動きで、鍋を振って、チャーハンを炒め上げると
調理サポートの女性スタッフがカウンターの上に、出来上がった2つの「半チャーハン」を置いて

ホール担当の女性スタッフがお客さんのもとへと配膳していく。
そして、チャーハンを炒めて、休む間もなく、今度はラーメン作りに入る店長


麺を2玉、茹で麺機の中のテボに入れると、タイマーをセット!
40秒後にタイマーが鳴り始めると、テボを引き上げて


湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられると
調理サポートの女性によって盛りつけられて完成した2つの「にぼしラーメン」が、「半チャーハン」同様、お客さんへと出されていった。

さらに、ラーメン作りを続けて行う店長!
そうして先ほどと同じルーティーンで「にぼしラーメン」を2つ完成させると


再び、チャーハンを2個作りし始めて!
完成したチャーハンの1つが私のもとへと運ばれてきた。


【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-11【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-12

さらに、2分も経たないうちに
続いて店長によって2個作りされた「にぼしラーメン」の1つが運ばれてきた。

【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-5【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-6【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-3【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-4

急いで作られたこともあるのかもしれないけど、チャーハンの盛りつけが雑(汗)
さらに、ラーメンの盛りつけも、女性スタッフが行ったこともあるのかもしれないけど、もう一つかな(汗)

小ぶりでペラッペラな豚バラ肉のロールチャーシューにメンマ、刻みネギが、ちょこんと載せられた「にぼしラーメン」!
まずは、薄口醤油をカエシに使われたような淡い色合いの醤油スープをいただくと


【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-7

この味わいは、たぶん、醤油と塩を1:1で合わせた
煮干しラーメンでは、よく使われるカエシの構成。

そして、このスープ
全体的には、あっさりとした味わいのスープではあるけど

出汁は、煮干しが思った以上にきかされてていて
使われている煮干しは、背黒と潤目か!?

やや、癖があって
人によっては、魚臭く感じられる煮干しが使われていて、これは、好き嫌いが分かれそう

もっと、癖のない、おとなしめの煮干しスープだと思っていたのに
意外だったかな

さらに、出汁からは、煮干し以外に、干し椎茸のうま味が感じられて!
昆布と鯖節と思われる節も、少し感じられる。


動物系は不使用で
豚が感じられるのは、おそらく、香味油に使われたラードによるものと思われる。

そして、このラードが、あっさりとしたスープにコクを与えてはいるけど
ラードは少なめで、こってり感はない

しかし、個性的な味わいのスープで!
個人的には、好きだな、この味わい♪


そして、細ストレートの麺は、東京で食べる煮干しラーメンの定番のザクパツの
カタめで歯切れのいい食感の低加水麺の食感とは、ちょっと違う。

【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-8

つるパツな食感の加水低めの中加水麺という感じで
カンスイが多めに感じられる麺で!

小麦粉のうま味は感じられないけど…
でも、スープとは合っているし!

麺量も多めだね!
「半チャーハン」も、これで、半チャーハンというほどの量で、お腹いっぱいになる♪


トッピングされた豚バラ肉の煮豚は、煮上がったものは美味しそうだったのに、こんなペラペラでは
肉のうま味も感じられないし(汗)

【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-9【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-10

メンマも、筍の細切りを食べているような感じで
トッピングは、もう一つだったかな(汗)

「半チャーハン」は、味付け、塩加減ともよかったし♪
過去に、ラーメン店で食べたベタベタな残念なチャーハンでなく、米粒がパラパラなのはよかった♪


ただ、今日のチャーハンに限ってのものなのかどうかはわからないけど、ちょっと、炒めすぎていて、米がカタくなりすぎていたのが
ちょっと、気になったかな

でも、そうは言うものの、味はよかったから
「にぼしラーメン」の残ったスープをチャーハンに付いてくるスープのようにして

【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-13

チャーハンを食べて、スープを飲んで!
交互に食べて完食♪


それに、この「ラーチャン」!
所謂、東京に昔からある「半チャーハンラーメン」に比べたら、個人的には、ラーメンもチャーハンも、こちらの方が好み♪


これは、「半チャーハンラーメン」がお好きな方に、ぜひ、食べて欲しいな♪
ご馳走さまでした。


【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-14
【新店】中華そば 来味(らいみ) 板橋店-15

メニュー:ラーチャン(ラーメン&半チャーハン)…900円/にぼしラーメン…650円/チャーシューメン…850円/大盛り…100円

中華そば 来味ラーメン / 板橋区役所前駅新板橋駅下板橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



好み度:にぼしラーメンstar_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年4月12日(金)

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂-1

本日のランチに向かったのは、東京・上板橋に4月7日にオープンした新店の『新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂』!

こちらの店は、東京・池袋の『塩そば専門店 桑ばら』で10年間修業した安澤店主が独立開業した店で!
屋号の「安ざわ食堂」は、実家の新潟で、ご両親が営業してきたラーメン店の屋号だそう。


安澤店主のTwitterのプロフィールには



新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂
@AnzawaSoysauce

新潟県長岡市小国町出身の帝京長岡高校卒業後19歳で上京。ラーメン修行を経て、2018年4月7日上板橋にて独立致しました。お袋と親父が汗水たらして一緒懸命に作っていた長岡ラーメン。安ざわ長岡ラーメンをより多くの人に食べて頂きたいそんな大衆ラーメンを目指して作っていきます!



なんてあって
ご両親をリスペクトする言葉が書かれているのがいい♪

そこで、ちょうど、今日は池袋まで行く用事があるので、ちょっと足を延ばして訪問しようかと思って
安澤店主のTwitterを見に行ってみると



新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂
@AnzawaSoysauce

明日は定休日ですが、お昼のみ営業致します!
宜しくお願い致します!


午後9:53 · 2018年4月11日



こんなツイートがあって
本来、木曜日は定休日だったんだね( ̄▽ ̄;)

でも、その木曜定休の店が本日は昼のみ営業するという
これは、来てくださいと言ってるようなものなので、さっそく出発(笑)

というわけで、池袋から東武東上線の各駅電車に乗って上板橋駅へ!
駅北口の階段を右に下りて、外に出ようとすると、「つけめん 玉」系列の『バラそば屋』が駅構内にあって!


新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂-2新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂-3

さらに、線路沿いを東武練馬方面に歩いていくと
今度はビルの2階に『中本』

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂-4新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂-5

1階には、横濱家系ラーメンのチェーン店が入るという超ラーメン激戦区!
上板橋駅の北口を下りたのは、2009年6月9日に『麺や 楓雅』を訪問して以来


なお、2015年12月29日には『魂の中華そば』にも行っているけど
車で連れていってもらったし

それに、『魂の中華そば』は南口にあるし
だから、北口駅前に、こんなにラーメン店があるなんて知らなかった

そうして、そのまま、線路沿いの道を進んで、踏切のある道路を右折。
すぐ先の十字路を左折して歩いていくと


左先に「ファミマ」
右手前にイオン系列の「まいばすけっと」があって!


その「まいばすけっと」の手前を右折すると
赤い提灯とともに「安ざわ食堂」と書かれた立て看板が見えてきた!

12時7分に入店すると
今日は、元々、定休日だからか

あるいは、まだ、オープンしたばかりで、お客さんに知られていないからか
広い店内にお客さんは疎ら

そして、まずは、券売機で食券を購入するんだけど
メニューは、「らぁめん」、「チャーシューめん」、「岩のりらぁめん」、「塩」、「塩チャーシューめん」、「塩岩のりらぁめん」とあって、これが屋号に冠された「長岡(生姜)らぁめん」!

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂-6新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂-7

さらに「油そば」、「つけめん」もあったけど、まだ、販売されていないようで、売り切れを示す×印が点灯していた。
また、「長岡生姜醤油ラーメン」とともに新潟4大ラーメン、あるいは新潟5大ラーメンと呼ばれるラーメンのうちの一つである「燕三条系煮干背脂らぁめん」に「越後味噌らぁめん」のボタンもあって


このうち、「燕三条系煮干背脂らぁめん」には×印が点いていたけど
「越後味噌らぁめん」は販売されていた。

新店ハンターさんのブログには、醤油味の「らぁめん」と「塩」のみの販売とあったし!
「越後味噌らぁめん」は、誰もTwitterに上げていなかったし


それに、安澤店主のTwitterにも、一切、そんな告知はなかったのに
どうしようか

こちらに来るまでは、まずは、王道の醤油味の「らぁめん」から行って!
美味しかったら「塩」も行こうか
!?

ただ、鰹節を煮出して作った、新潟長岡のだし醤油「越のむらさき」をかけて食べる「新潟TKG」も捨てがたいので!
今日はデフォルトの「らぁめん」に「新潟TKG」で決まり!


なんて、思っていたんだけど
誰もレポしていないラーメンがあったら、まず、初レポしたくなる♪

というわけで、今日の東京は、最高気温25度にもなるというのに(汗)
この越後味噌を使った濃厚な味噌ラーメンを食べることにした(笑)

そこで、「越後味噌らぁめん」と
ただ、濃厚な「越後味噌らぁめん」だったら、「新潟TKG」はないかなと思って

白飯の「親父の新潟コシヒカリ」と命名されたライスの食券を買い求めて
右奥の厨房の横に設置されたカウンター席を目指して、ツカツカと店の奥へと向かって歩いていくと…

「こちらにどうぞ!」
冷水の入ったコップが置かれて、キレイな女子のスタッフに2人掛けのテーブル席へと案内されて


カウンター席に座りたかったけど
まぁいいか( ̄▽ ̄;)

そこで、食券を彼女に渡して
安澤店主に開店祝いのお祝いの言葉を述べて

「越後味噌って、何時から始めたのです?」と聞いてみると…
「一昨日から、こそっと始めました(笑)」

顔をくしゃくしゃにして笑いながら、そう話す安澤店主!
彼は、今日、終始、笑顔で、感じよかったし♪


席に座れば、紙エプロンが差し出されたのもよかったし♪
接客も含めて、とても心地のいい店♪


ただ、店のレイアウトが
まず、客席がテーブル席メインで、4人掛けのテーブル席が2卓と2人掛けのテーブル席が5卓。

右奥にある厨房はオープンキッチンで、その前に逆L字型のカウンター席があるのに、厨房から遠い2席のみしか使用されていなくて
厨房で、安澤店主が調理する様子を見ることができなかったのと、ほとんど、会話することもできなかったのが、ちょっと残念だったかな

そうして、席について、まだ、3分も経っていないのに
「お待たせしました♪」と言って、女性スタッフの人が「越後味噌らぁめん」と「親父の新潟コシヒカリ」をいっしょに配膳してくれたんだけど

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂-8

早っ(゜_゜;)
味噌ラーメンだから、作るのに時間がかかるんじゃないかと思ったのに

それと、供されたラーメンも、ちょっと思い描いていたものとは違ったかな
チャーシュー、メンマ、岩のり、挽き肉と笹切りされた大量のネギがドサッと載せられた味噌ラーメンで!

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂-9新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂-10

味噌の色が色白なのも、らしくない
辛口の赤味噌である越後味噌を使った「新潟濃厚味噌ラーメン」といったら、もっとスープが赤みを帯びていたような気が

もっとも、新潟4大ラーメンの一つである「新潟濃厚味噌ラーメン」を本場・新潟で食べたことはないし
東京・幡ヶ谷の『我武者羅』が土日限定で営業する『弥彦』で食べただけなので

そして、この『弥彦』で食べた「越後味噌 剛麺」は、店主の出身地である新潟の『ラーメン東横』をリスペクトして作られた味噌ラーメンということで!
「かんずり」が練り込まれた濃厚な「越後味噌」が使われていていたから、色が濃く、赤みがあったのかもしれないし


それに、あえてスープを濃いめにして提供して、いっしょに出される「割りスープ」で割って、好みの濃さに調整するというもので!
このラーメンこそ「新潟濃厚味噌ラーメン」だというイメージがインプットされてしまっていたかもしれないけど


ただ、大量の背脂が浮くスープをいただくと
濃厚で!

ニンニクや胡麻の風味も強くて刺激的で!
さらに、塩分も高めで、このままスープを飲むのは、ちょっと、躊躇うかも
(^_^;)

でも、中細ストレートの麺と絡めていただくと
いい感じに絡んで、美味しくいただけたので♪

このスープは、スープを美味しく飲ませるというよりは
麺を食べたときに一番美味しく感じられるように、あえて、こうしているのかもしれない!

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂-11

そして、後半
「かんずりで作った激辛唐辛子」です。

ラーメンとライスが出された直後に、そう言って女性スタッフから出された
タバスコの瓶に詰められた「雷」という名前の香辛料を投入したところ

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂-12

これが、味わいは「かんずり」なのに、彼女の言うようにマジで激辛!
しかし、「かんずり」といったら、新潟県妙高市でつくられる香辛料で!


塩漬けの唐辛子を雪の上にさらしてあくを抜き、柚子や麹などと混ぜて発酵させたもの。
以前に、「マツコの世界」で取り上げられて有名になったので、ご存じの方もいると思うけど!


そんなに辛いという印象はなかったのに
そこで、瓶の裏を見ると

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂-13

これは、単なる「かんずり」ではなく、あの「キャロライナ・リーパー」が合わせて使われているから((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
この唐辛子は、昨年の10月に「ドラゴンズ・ブレス・チリ」にギネス認定世界一の座を奪われるまでは、世界一辛い唐辛子に認定されていた超激辛唐辛子!

その辛さを例えるなら
青唐辛子で有名なメキシコの「ハラペーニョ」の約250倍の辛さ!

2006年まで世界一の辛さを誇っていた有名な「ハバネロ」の約5倍!
そして、「ハバネロ」に代わって、世界一に輝いた「ブート・ジョロキア」の2倍から3倍という


恐ろしいほどの辛さで
口内に突き刺さるよな辛さと持続力はスゴい!

しかし、この和風な香辛料の「かんずり」と世界第二位の激辛唐辛子「キャロライナ・リーパー」が融合した、この「雷」は、そんな殺人的な辛さではなく
でも、めちゃめちゃ刺激的で!

ヒーハー言いながら、気づけば、麺がなくなっていた
そして、最後は、「親父の新潟コシヒカリ」に、この和風激辛スープをかけて、完食しただけど(^_^;)

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂-14

これは、ぜひ、辛いものが苦手な人以外はチャレンジして欲しいかな!
ただし、マジで辛いので、、入れすぎにはくれぐれもご注意のほど
( ̄▽ ̄;)

次回は、看板の「新潟長岡生姜醤油ラーメン」の「らぁめん」を、当初の予定通り「新潟TKG」とペアで食べに来るつもり!
ご馳走さまでした。


新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂-15
新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂-16新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂-17

メニュー:らぁめん…750円/チャーシューめん…1000円/岩のりらぁめん…1000円
塩…750円/塩チャーシューめん…1000円/塩岩のりらぁめん…1000円

油そば…700円/【夏季限定】つけめん…800円

【限定】燕三条系煮干背脂らぁめん…900円
【限定】越後味噌らぁめん…900円

大盛り…各100円増し

トッピング
味玉(新潟キムラファーム)…100円/チャーシュー…250円/岩のり…250円

飯物
親父の新潟コシヒカリ(ライス)…150円/新潟TKG(玉子かけご飯)…250円


新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂ラーメン / 上板橋駅東武練馬駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



好み度:越後味噌らぁめんstar_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年4月5日(木)

【新店】煮干マゼソバ 水-1【新店】煮干マゼソバ 水-2

今夜は、本日4月5日オープンの新店『煮干まぜソバ 』へ!

こちらの店は、東京・志村坂上の煮干しラーメンの聖地である『中華ソバ 伊吹』を間借りして、木曜の夜のみ営業する店

夜は、遠征先以外では、原則、ラーメンを食べない
そして、よほどのことがない限りは「まぜそば」も食べない私

だから他の店だったら、まず、スルーしていたと思う。
しかし、先月、千葉県の船橋市にある『零一弐三』に修業にきていた、こちら『煮干まぜソバ 水』のゴンザレス店主が作った「濁った水」という変なネーミングの煮干しラーメンをいただいて!


これが、まるで、『零一弐三』の池田店主の修業先である『中華ソバ 伊吹』のスープと『零一弐三』の麺と具をドッキングしたコラボ煮干しラーメンのような味わいの一杯で、めちゃめちゃ美味しかったので♪
これは、行っとかないと!


というわけで、ダッシュで店へと向かって!
志村坂上の坂下にある店へと17時40分過ぎにやって来ると


まだ、開店時間の18時45分までには1時間以上あるというのに11人のお客さんが待っていた。
そして、その中には知った顔の人たちも
(笑)

【新店】煮干マゼソバ 水-3

というわけで、その人たちと、この新店(?)の話しをしながら、待っているうちに
こちらの店のゴンザレス店主が自身のTwitterで、今夜提供するメニューと提供数がツイートされた。

それによると、「煮干まぜソバ」が30食。
「焼きにぼらーめん」11食ということだったけど


めっちゃ悩む
というのも、『煮干まぜソバ』を屋号に掲げる店なので、まず、食べるべきは「煮干まぜソバ」だと思う

しかし、「焼にぼ」と聞いて
「焼干し」はめっちゃ好みだし♪

それに、『中華ソバ 伊吹』の三村店主とは、何か関係のあるゴンザレス店主の作るラーメンも食べてみたいし
しかも、それが「焼干し」とあっては

悩んでいるうちに、27人が行列を作ったところで
今夜は、本来は先月末で『中華ソバ 伊吹』を円満退社したはずの宗さんが店の中から現れて、開店になったんだけど

【新店】煮干マゼソバ 水-4

時計を見ると18時25分
まだ、開店時間まで20分もあるのに

でも、開店時間を早めて開店してくれたのは嬉しい♪
なお、宗さんは、退社したものの、今日の、この新店のオープンの日だけは、混雑が予想されるので、手伝いに来てくれていたようだった。


この後、本来の開店時間の18時45分には34人のお客さんが来店。
この次点で残り7食!


ただ、私の予想では、開店までに40人以上のお客さんが集まって、売り切れると思っていたので
これでも少ないくらいに思えたけど

でも、たぶん、19時には売り切れるだろうと思うし
それに、平日の夜に開店する新店で、これだけのお客さんを集めるというのはスゴいことだよね♪

この後、入店して、ゴンザレス店主に挨拶して(笑)
券売機で買い求めたのは

「煮干まぜソバ」と「まぜ玉」の食券。
「焼きにぼらーめん」も食べたかったけど、やっぱり、最初はデフォルトの「煮干まぜソバ」から行くべきと思ったので!


【新店】煮干マゼソバ 水-5

そうして、席へとついて、カウンターの上に食券を上げると
食券を受け取りにきたゴンザレス店主からは

「あれっ、まぜソバっすか?」
「今夜の焼干し、うま味の塊ですよ♪」


【新店】煮干マゼソバ 水-6

そう言うと
さらに

『中華ソバ 伊吹』の「焼干しそば」は、煮干しオンリー!
しかし、こちら『煮干まぜソバ 水』の「焼干にぼらーめん」は鶏豚の動物系を3割入れて、よりうま味のあるスープに仕上げてい
る。

みたいなことを、三村店主似のゴンザレス店主が語るので(笑)
ちょっと、心揺らいだけど

初志貫徹!
「煮干まぜソバ」を食べることに!


そうして、待つうちに
ゴンザレス店主によって作られた「煮干まぜソバ」が着丼!

【新店】煮干マゼソバ 水-7【新店】煮干マゼソバ 水-8

麺は、「まぜソバ」でも、太麺ではなく
『中華ソバ 伊吹』で、すべてのラーメンに使われている三河屋製麺謹製の中細ストレート麺が使われていて

「まぜソバ」なのに、たっぷりのタレが見える
らしくない「まぜソバ」(笑)

そして、麺の上に豚バラ肉の炙りチャーシュー鶏ムネ肉の解しチャーシュー刻みタマネギ
さらに、ゴンザレス店主が手で千切った刻み海苔とカタチが崩れた味玉が載せられた、見た目は、あまり美しいとはいえない一杯
(笑)

タレと絡めて、麺をいただくと
『中華ソバ 伊吹』の夜営業で提供されている「濃厚中華ソバ」を煮詰めたような

いや、もっと、感覚的には、煮干しが超濃厚な、『中華ソバ 伊吹』の昼営業で、たまに出される「ハートコア系」と呼ばれる限定のスープをさらに濃厚にしたような味わいのタレで!
煮干しがガツン!


そして、スゴいのは、煮干しのうま味とビターさが共存するニボラー向けの仕様にチューニングされていたこと♪
それに、しょっぱくないこと!

普通、こんな「濃厚煮干しのまぜそば」を作ろうと思ったら
フードプロセッサーで粉砕して、ペースト状にした煮干しを使って、煮干しのえぐ味と苦味だけが出た…

エグニガなだけで、出汁のうま味など感じられない
そんなエセニボラー向けのものしかないかと思っていたのに

この一杯は、キチンと手間隙かけて、出汁のうま味を抽出スープを超濃厚に仕上げているので
煮干しのうま味が前面に出ていたし

それに、煮干し特有のビターな味わいも出た…
真のニボラーが歓喜する味わいのもので♪

それも、使っている煮干しは、脂の少ない上物の背黒と
もしかすると、いりこも使っているかもしれないけど

使用している煮干しは、特撰品か!?
質のいい煮干しが使われているので

変な言い方かもしれないけど、超濃厚で下品なのに上品さも感じられる
そんな味わいに感じられて

それに、普通はこんな濃厚なタレを作ったら、しょっぱすぎて、食べられないのではという危惧すら抱くのに
上手く塩分コントロールされていていたのもスゴかったし

そして、最初は、このタレの濃厚さやインパクトに圧倒されていただけだったけど
食べ進めていくうちに、このタレに魅了されていって

最後に食べ終わると、また、すぐに食べたくなる
そんな中毒症状を起こす一杯で!

これは、ヤバい!
『中華蕎麦 とみ田』の「つけ麺」と『ラーメン二郎』と同じかもしれない。


そして、この強い超濃厚なタレでは、さすがに、淡麗から濃厚まで、どんな煮干しラーメンのスープにも合う!
このオールマイティな中細ストレートの麺でもキツいのでは
!?

「まぜソバ」が着丼したときには、そう思った。
しかし、食べてみると


【新店】煮干マゼソバ 水-9

この超絶濃厚なタレと麺が絡みすぎることもなく
いい感じに絡んでくれて、めちゃめちゃ美味しくいただくことができたし

豚バラ肉の煮豚は、直前に炙られてから出されるので!
めっちゃ香ばしくて♪


【新店】煮干マゼソバ 水-10

肉のジューシーなうま味も感じられる美味しいチャーシューでよかったし♪
カタチの崩れた味玉は、崩れたところから、縦に2つ割りして、食べてみたんだけど


【新店】煮干マゼソバ 水-11

黄身のまで出汁のうま味が滲み込んだ!
絶品の味わいの味玉だったし♪


玉ねぎの甘味が、この濃厚でビターな味わいのタレとバツグンに合っていて!
海苔の風味もいい感じだったし!


【新店】煮干マゼソバ 水-12

最後は、「カレー粉」や!
「これ、1kg5,000円もするんです。」と店主から言われて、驚いた「イカ粉」も掛けて遊びながら完食!


【新店】煮干マゼソバ 水-13

さらに、食べている途中で、作ってもらうようお願いした「まぜ玉」は
タレ多めバージョンの「和え玉」って感じで!

【新店】煮干マゼソバ 水-14

このまま、和えて食べても美味しい!
ただ、濃厚ダレが少し残る「まぜソバ」の中にダイブさせて、いただくと、なお、美味しいし♪


途中、無料トッピングのベビースターラーメン的なものを入れて!
マヨネーズを掛けて食べると


うん、これも、単純に美味しいよね♪
というわけで、最初は煮干しを堪能して!


最後の方は、いろいろと遊んで、「まぜソバ」を堪能して!
すべて美味しく完食♪


しかし、こんな煮干しの「まぜそば」、というか「汁なし」なんて、今までなかったよね!?
唯一無二の「煮干しまぜそば」!

めちゃめちゃおすすめです♪
ごちそうさまでした。


PS この日は、「煮干しまぜそば」を食べているお客さんが多かったものの
「焼きにぼらーめん」を食べているお客さんもいて!

そのお客さんの中に、知り合いを見つけて!
写真だけ撮らせてもらおうとお願いしたところ


【新店】煮干マゼソバ 水-15

「スープ味見してください。」と厚意で言われて
遠慮なくさせていただいたところ

本当、ゴンザレス店主が言うように、うま味の塊♪
やや、濁りのある鶏豚の清湯スープに大量の焼干しを入れて炊いたといった感じの味わいのスープで!


最高に美味しい♪
これは、絶対、来週、食べに来ないと♪


【新店】煮干マゼソバ 水-16

メニュー:煮干まぜソバ…780円/焼きにぼらーめん…800円

まぜ玉…200円/炊き込みご飯…150円

味玉…100円/のり…100円/豚チャーシュー…150円


煮干まぜソバ 水油そば / 志村坂上駅志村三丁目駅本蓮沼駅

夜総合点★★★★★ 5.0



好み度:煮干まぜソバstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月25日(月)

【新店】創作麺処 麺Soul Labo-1

本日のランチは、東京・ときわ台に先週の9月19日からプレオープンして!
本日9月25日にグランドオープンする新店の『創作麺処 麺Soul Labo』へ!


ロバオさんのブログを見て知った店で!
提供されるラーメンは、ホタテで出汁をとった清湯スープの塩ラーメン一本!


ホタテを塩ダレに使った塩ラーメンは多々あるけど
ホタテを使って出汁をとったラーメンは少ない。

新橋から本郷三丁目に移転した『NOODLE SOUNDS SHIMBASHI ORAGA(ぬーどる さうんず しんばし おらが)』と早稲田の『早稲田 ラーメン GOSSOU』で、ホタテ出汁のラーメンは食べているけど
何れも白湯スープのラーメンで!

ホタテ出汁の清湯スープのラーメンというのは、食べた記憶がないので
優先順位を上げて、今日、お邪魔することに♪

東武東上線のときわ台駅から徒歩11分と
駅からは、ちょっと離れている店へと、スマホのナビを頼りに11時11分11秒にやってくると

店はオープンしているようで!
店の入口の引戸が開いたままで、店内に、お客さんの後ろ姿が見えた。


入店すると、先客は、後ろ姿が見えたお客さん1人だけで
厨房には店主が1人!

そして、まずは、券売機で食券購入するんだけど
メニューは、「ホタテだし潮らーめん」一点のみ!

【新店】創作麺処 麺Soul Labo-2【新店】創作麺処 麺Soul Labo-3

トッピングもサイドメニューも用意されていないので、迷うことなく食券を買い求めてL字型カウンター6席の客席の1席へとついて
食券をカウンターの上に上げながら

「船橋出身なんですって!?」
「船橋のお店にいらしたんですか?」


ロバオさんのブログによると、千葉県の船橋出身らしく!
船橋ソースラーメンも限定で販売するなんて情報もあったので、そう問いかけたところ


「いいえ、(東京の)〇〇区に住んでます。」
「船橋の店には勤めたことはありません。」
なんて答えがあったので…

おかしいなとは思いつつ
何れ、誰かがSNSかブログかで明らかにしてくれると思うし!

もしかしたら、修業先を明らかにしたくないのかもしれないので
それ以上は詮索するのはやめにして

オープンキッチンの厨房で、店主がラーメン作りをしているのを観察することに
すると、まず、寸胴から雪平鍋に移されたスープが、ガス台の火にかけて温められていって

テボで麺を茹で始めると
ピピピッ!

セットしてから50秒後に鳴り始めたタイマーを止めて
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へ!

そうして、軽く麺が整えられると、その上から、香味油が回しかけられて
最後に具かトッピングされて、完成した「ホタテだし潮らーめん」が店主の手によって供されたんだけど

【新店】創作麺処 麺Soul Labo-4【新店】創作麺処 麺Soul Labo-5

よかったのは、熱いラーメン丼をお客さんに触らせないで、手元まで運んでくれたこと。
大概の店は、カウンターの上にラーメンを置くか


中には手渡しする店もあるけど、これだと、ちょっと危険なので
こうしてくれるのは、小さいことかもしれないけど、いいサービスだと思う♪

供された「ホタテだし潮らーめん」は、鶏ムネ肉のチャーシュー穂先メンマ小松菜、笹切りされたネギと糸唐辛子が載せられたラーメンで!
まずは、キラッキラに香味油が煌めく塩スープをいただくと


【新店】創作麺処 麺Soul Labo-6

じんわりとホタテが感じられる
淡麗な滋味深い味わいのスープで!

鶏ガラベースのスープにホタテのうま味を重ねて!
最後にホタテ油を回し入れることによって!


ホタテの風味を楽しんでもらおうという趣向のスープに感じられたので!
裏をとるために、店主に、そんな感想を話すと


「鶏は使っていますが、少しだけです。」
「油はホタテ油です。」
という答えがあったんだけど…

ちょうど、そのときに、ラーメンを食べ終わった先客から
「これ、味が薄いよ!」

「もっと、濃くなきゃ!」
なんて指摘があって


「わかりました。」
「ありがとうございました。」
なんて、店主は答えていたけど…

それなりに、ホタテの出汁は出ている。
ホタテ油で風味付けもされてはいる。


しかし、高価なホタテの貝柱をふんだんに使って出汁をとるというのも難しいのかもしれないけど
出汁感が、弱めで、パンチはなかったかな

だから、先客が薄味に感じたのもわかるし
特に、この東京の下町のお客さんだったら、余計にそう感じてしまうんじゃないかな

麺は、カネジン食品の細ストレートの麺で!
つるシコの食感の中加水麺は、この塩清湯のスープには相性バツグン♪


【新店】創作麺処 麺Soul Labo-7

それに、啜り心地もいいし!
のど越しのよさもあるのがいい♪


胡椒が塗された鶏ムネ肉のチャーシューは、やや、パサッとはしていたけど
ハーブ系の味付けがされていて、まずまずの美味しさだったし♪

穂先メンマも薄味に味付けられていて!
スープの邪魔をしなかったのもよかったし!


太い根元までやわらかくて!
穂先部分のシャクシャクとした食感がたまらなくよかったし♪


小松菜のシャキシャキとした食感もよくて!
全体的にも、そんな悪くはないとは思うけど


ただ、この味わいを、地元のお客さんが、どう受け止めてくれるのかが問題かな
それに、塩ラーメン一本というのも、この地で営業していくには、ちょっと厳しいような!?

そこで、帰りがけに
今後も、塩一本で行くのか!?

それと、屋号の書かれた看板に「Labo(実験室)」という文字があったので
どういう意味なのかを尋ねてみたところ…

「醤油らーめん」と「油そばの」を10月2日から提供すると話し!
「Labo(ラボ)」は、今後、いろいろな限定ラーメンを出していきたいので付けたと話していたので!


今後、どうなっていくのかが楽しみ♪
ご馳走さまでした。


メニュー:ホタテだし潮らーめん…750円

創作麺処 麺Soul Labo



関連ランキング:ラーメン | ときわ台駅中板橋駅



好み度:ホタテだし潮らーめんstar_s30.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m