訪問日:2017年9月25日(月)

【新店】創作麺処 麺Soul Labo-1

本日のランチは、東京・ときわ台に先週の9月19日からプレオープンして!
本日9月25日にグランドオープンする新店の『創作麺処 麺Soul Labo』へ!


ロバオさんのブログを見て知った店で!
提供されるラーメンは、ホタテで出汁をとった清湯スープの塩ラーメン一本!


ホタテを塩ダレに使った塩ラーメンは多々あるけど
ホタテを使って出汁をとったラーメンは少ない。

新橋から本郷三丁目に移転した『NOODLE SOUNDS SHIMBASHI ORAGA(ぬーどる さうんず しんばし おらが)』と早稲田の『早稲田 ラーメン GOSSOU』で、ホタテ出汁のラーメンは食べているけど
何れも白湯スープのラーメンで!

ホタテ出汁の清湯スープのラーメンというのは、食べた記憶がないので
優先順位を上げて、今日、お邪魔することに♪

東武東上線のときわ台駅から徒歩11分と
駅からは、ちょっと離れている店へと、スマホのナビを頼りに11時11分11秒にやってくると

店はオープンしているようで!
店の入口の引戸が開いたままで、店内に、お客さんの後ろ姿が見えた。


入店すると、先客は、後ろ姿が見えたお客さん1人だけで
厨房には店主が1人!

そして、まずは、券売機で食券購入するんだけど
メニューは、「ホタテだし潮らーめん」一点のみ!

【新店】創作麺処 麺Soul Labo-2【新店】創作麺処 麺Soul Labo-3

トッピングもサイドメニューも用意されていないので、迷うことなく食券を買い求めてL字型カウンター6席の客席の1席へとついて
食券をカウンターの上に上げながら

「船橋出身なんですって!?」
「船橋のお店にいらしたんですか?」


ロバオさんのブログによると、千葉県の船橋出身らしく!
船橋ソースラーメンも限定で販売するなんて情報もあったので、そう問いかけたところ


「いいえ、(東京の)〇〇区に住んでます。」
「船橋の店には勤めたことはありません。」
なんて答えがあったので…

おかしいなとは思いつつ
何れ、誰かがSNSかブログかで明らかにしてくれると思うし!

もしかしたら、修業先を明らかにしたくないのかもしれないので
それ以上は詮索するのはやめにして

オープンキッチンの厨房で、店主がラーメン作りをしているのを観察することに
すると、まず、寸胴から雪平鍋に移されたスープが、ガス台の火にかけて温められていって

テボで麺を茹で始めると
ピピピッ!

セットしてから50秒後に鳴り始めたタイマーを止めて
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へ!

そうして、軽く麺が整えられると、その上から、香味油が回しかけられて
最後に具かトッピングされて、完成した「ホタテだし潮らーめん」が店主の手によって供されたんだけど

【新店】創作麺処 麺Soul Labo-4【新店】創作麺処 麺Soul Labo-5

よかったのは、熱いラーメン丼をお客さんに触らせないで、手元まで運んでくれたこと。
大概の店は、カウンターの上にラーメンを置くか


中には手渡しする店もあるけど、これだと、ちょっと危険なので
こうしてくれるのは、小さいことかもしれないけど、いいサービスだと思う♪

供された「ホタテだし潮らーめん」は、鶏ムネ肉のチャーシュー穂先メンマ小松菜、笹切りされたネギと糸唐辛子が載せられたラーメンで!
まずは、キラッキラに香味油が煌めく塩スープをいただくと


【新店】創作麺処 麺Soul Labo-6

じんわりとホタテが感じられる
淡麗な滋味深い味わいのスープで!

鶏ガラベースのスープにホタテのうま味を重ねて!
最後にホタテ油を回し入れることによって!


ホタテの風味を楽しんでもらおうという趣向のスープに感じられたので!
裏をとるために、店主に、そんな感想を話すと


「鶏は使っていますが、少しだけです。」
「油はホタテ油です。」
という答えがあったんだけど…

ちょうど、そのときに、ラーメンを食べ終わった先客から
「これ、味が薄いよ!」

「もっと、濃くなきゃ!」
なんて指摘があって


「わかりました。」
「ありがとうございました。」
なんて、店主は答えていたけど…

それなりに、ホタテの出汁は出ている。
ホタテ油で風味付けもされてはいる。


しかし、高価なホタテの貝柱をふんだんに使って出汁をとるというのも難しいのかもしれないけど
出汁感が、弱めで、パンチはなかったかな

だから、先客が薄味に感じたのもわかるし
特に、この東京の下町のお客さんだったら、余計にそう感じてしまうんじゃないかな

麺は、カネジン食品の細ストレートの麺で!
つるシコの食感の中加水麺は、この塩清湯のスープには相性バツグン♪


【新店】創作麺処 麺Soul Labo-7

それに、啜り心地もいいし!
のど越しのよさもあるのがいい♪


胡椒が塗された鶏ムネ肉のチャーシューは、やや、パサッとはしていたけど
ハーブ系の味付けがされていて、まずまずの美味しさだったし♪

穂先メンマも薄味に味付けられていて!
スープの邪魔をしなかったのもよかったし!


太い根元までやわらかくて!
穂先部分のシャクシャクとした食感がたまらなくよかったし♪


小松菜のシャキシャキとした食感もよくて!
全体的にも、そんな悪くはないとは思うけど


ただ、この味わいを、地元のお客さんが、どう受け止めてくれるのかが問題かな
それに、塩ラーメン一本というのも、この地で営業していくには、ちょっと厳しいような!?

そこで、帰りがけに
今後も、塩一本で行くのか!?

それと、屋号の書かれた看板に「Labo(実験室)」という文字があったので
どういう意味なのかを尋ねてみたところ…

「醤油らーめん」と「油そばの」を10月2日から提供すると話し!
「Labo(ラボ)」は、今後、いろいろな限定ラーメンを出していきたいので付けたと話していたので!


今後、どうなっていくのかが楽しみ♪
ご馳走さまでした。


メニュー:ホタテだし潮らーめん…750円

創作麺処 麺Soul Labo



関連ランキング:ラーメン | ときわ台駅中板橋駅



好み度:ホタテだし潮らーめんstar_s30.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2017年8月31日(木)

【新店】まつおぶし-1

本日のランチは、東武東上線・中板橋駅近くに、昨日の8月30日にオープンした新店の『まつおぶし』で!

こちらの店は、ラーメン店の新店で何度かお会いしているラーメンブロガーのロバオさんがオープン初日に訪問していて!
情報によると、『つけ麺 石ばし』出身の店主が開業した店ということだったけど


『つけ麺 石ばし』といったら、あの機関銃トークで有名な小林マスターの『必勝軒』で、右腕として活躍していた石橋店主が千葉市のJR蘇我駅前に2008年8月25日にオープンした店で!
『つけ麺 目黒屋』の目黒店主に続いて、『必勝軒』小林マスター2店目の公認暖簾分け店!


2008年8月25日のオープン日には、50人待ちの大行列に並んで、2時間30分以上待って、「つけ麺」「ラーメン」を食べたのを、今でもよく覚えている。
そして、この『つけ麺 石ばし』は、『必勝軒』公認暖簾分け1号店の『つけ麺 目黒屋』に、この後、公認暖簾分け3号店としてオープンした『麺屋 清水』のように、『必勝軒』のDNAは受け継ぎながらも、独自の路線に味を変容させた「ラーメン」に「つけ麺」を出す店とは違って、忠実に『必勝軒』の小林マスターが作り上げた味わいの「ラーメン」に「つけ麺」を出す。


さて、この新店は、どんな「ラーメン」に「つけ麺」を食べさせてくれるのだろうか
『つけ麺 石ばし』出身だから、『必勝軒』ライクな味わいなんじゃないかとも思うけど

でも、私が『つけ麺 石ばし』で食べたのはオープンの日だけで
あれから、もう9年も経っているので、『石ばし』自体も味が変わっているかもしれないし

先日食べた『つけ麺 目黒屋』出身の店主が開業した『麺 大仏』も、『目黒屋』の味とは違ったから
『つけ麺 石ばし』出身の、こちらの店の店主が出身店と同じ味を出す保証もないし

というわけで、池袋から東武東上線に乗車して!
各駅電車で4つ目の中板橋駅で下車して!


駅南口から徒歩2分ほどの店へ11時11分11秒にやってくると
店頭にお客さんの姿はなく、ポール獲得♪

『必勝軒』系の店だと一等賞のご褒美があるんだけど♪
こちらの店でもあるのかな
!?

なお、店頭には外から見える製麺室があって!
その中には、『必勝軒』を始めとする『必勝軒』系の店には、何処の店にもある吉野麺機製作所のクラシカルでテクニカルな製麺機が見えた。


【新店】まつおぶし-2

そうして、その製麺室に飾られていたのが
ともに『必勝軒』出身の『麺屋 清水』、『麺屋 侍』『自家製熟成麺 吉岡』の連名の開店祝いのお花!

【新店】まつおぶし-3

さらに、この後、入店すると
店内には、修業先の『つけ麺 石ばし』からの赤紫の胡蝶蘭もあった♪

【新店】まつおぶし-4

そうして、少し、小雨降る中、傘を差して、店頭で待っていると
ご婦人の方が荷物を持って店の前までやって来られて

「開店をお待ちなんですか?」と聞かれたので…
「はい♪」と答えると…

「こんな雨の中をありがとうございます。」と言って、店の中へと入っていった
すると、この後、1人、お客さんが後ろに並んだところで、店主が出てきて

「雨の中、大変でしょうから、少し早いですけど開店します。」と言って、10時20分に時間を10分前倒しで開店してくれた♪
ありがとうございます。


入店すると、すぐ左に券売機があって
メニューは、「らーめん」と「つけめん」の2種類!

【新店】まつおぶし-5

麺の量の違いによって、それぞれに「並」、「中」「大」(つけ麺のみ「特」もあり)と「小」が用意されていて!
「らーめん」は、並130g、中200g、大270g、小80g。


「つけめん」は、並180g、中270g、大360g、特450g、小110g。
他にトッピングの味玉(半玉)、のり、メンマ、チャーシューがあったけど


トッピングの味玉(半玉)というのは、デフォルトで、味玉が半玉入っているので、これをトッピングすると、味玉1個ってことなのかな
というわけで、この中からセレクトしたのは

「つけめん(並)」と「らーめん(小)」の食券!
こちらの店には「らーめん」と「つけめん」に「小」の設定があるので、連食しやすいのがいいよね♪


ただ、「小」にした場合、麺が少なくて
特に「らーめん」の場合は、トッピングされた具もスープに水没してしまって、貧弱な画像になってしまうかも(汗)

そんなことを思いながら、オープンキッチンの厨房の前に一直線に並ぶカウンター席の一番奥の席へと案内されて
店主に食券を渡すと

「どちらをお先に出しましょう?」と聞かれたので…
「どっちがいいですかね?」と逆に尋ねると…

「味の薄いらーめんを先に食べていただいた方がいいと思います。」と言われて!
これで順番も決まった。

そうして、私の「らーめん(小)」と、もう1人のお客さんの「らーめん(大)」を2つ作りし始める店主!
まずは麺を計量すると


少量の麺を1つのテボに入れて!
残りの麺は、2つのテボに分け入れて、茹でていく!


そうして、大きな寸胴から柄杓でスープをすくうと
三角シノワでスープを漉しながらラーメン丼にスープを注いでいって

茹で上がった3基のテボを引き上げると
湯切りされた麺がスープのの張られたラーメン丼に入れられて

最後に、トッピングの具が盛りつけられると
まず、完成した「らーめん(小)」が、私に供された。

【新店】まつおぶし-6【新店】まつおぶし-7

味玉ハーフ豚肩ロース肉のチャーシュー1枚、メンマ、刻みネギ、海苔、なるとが載せられた
シンプルながら、美しいビジュアルのラーメン♪

丼が小さめで、スープが少ないのかもしれないけど
麺も具もスープに埋もれることなく、見栄えはいい♪

まずは、茶濁した、修業先に比べると、色が濃いめのスープをいただくと
ゲンコツ、モミジ、鶏ガラに野菜を炊いて作ったと思われる動物系スープに、鯖、鰹、宗太節など魚節と背黒の魚介系スープを重ねた豚骨魚介スープで!

【新店】まつおぶし-8

ただし、「またおま」系の濃厚豚骨魚介の業務用スープとは違って、スープの濃度はないものの、出汁のうま味が詰まったスープで!
特に、鯖節に宗太節の節のうま味がよく出ていて♪


そして、背黒の煮干しのうま味にビターさも感じられるこの味は
『永福町大勝軒』と『東池袋大勝軒』の2つの『大勝軒』で修業を重ねて、小林マスターが作り上げた『必勝軒』独自の味わい♪

それも、『必勝軒』のスタンダードである「バランススープ」ではなく
曜日限定で出されている「魚介系強調スープ」に近い味わいのスープ!

ただ、小林マスターの作るスープに比べると「若い」かな
『必勝軒』のスープは、もっと、しゃばめだけど、動物系のうま味が強いので!

でも、久々に、この味を味わうことができてよかった!
それに、この味わい


今でも、ぜんぜん、色褪せていないし!
とても美味しい♪


麺は、店内に千葉製粉の2種類の小麦粉の袋が積み上げられていたので!
この小麦粉で製麺した麺だと思われるけど!


【新店】まつおぶし-9【新店】まつおぶし-10

切刃22番の中細ストレートの自家製麺は、つるしこの食感の麺で!
啜り心地がよくて!


のど越しのよさのある麺で♪
スープとの絡みもいいし!


小麦粉のうま味も、よく感じられて!
味、食感とも最高♪


ただ、「ラーメン」には熟成させた麺を使用する『必勝軒』の麺とは食感がぜんぜん違う
『必勝軒』の麺は、かなり長い期間、熟成しているので、独特の硬質の食感がある!

あの食感が、また、何とも言えない味わいでいいんだけど♪
この小麦感のある麺もいい!


さらに、豚肩ロース肉のチャーシューも味玉も、『必勝軒』のチャーシューに味玉は、ただの煮豚に茹で玉子が入っているだけだったのに
特別なものではないかもしれないけど、普通に美味しいチャーシューに味玉だったし♪

【新店】まつおぶし-11

そうして、この後、「つけ麺(並)」が出されるのがわかっていたくせに、スープが美味しかったから
すべて、飲み干して完食♪

そして、麺を茹でるのに時間が掛かるのがわかっていた「つけ麺」は、ラーメンが着丼した時点で
「もう、続いて、つけ麺作っちゃってください。」と言って作ってもらった「つけめん(並)」が、「らーめん(小)」を食べ終わってから、そう待つことなく着丼することになったんだけど

【新店】まつおぶし-12【新店】まつおぶし-13【新店】まつおぶし-14

早めに注文してよかった。
というのも、「らーめん(小)」を食べている間に、どんどん、お客さんが入店して、満席になったので!


もし、もっと、後に注文していたら、後客の「らーめん」が先に作られて
出てくるまで、えらく時間が掛かってしまう可能性もあったので

そうして、供された「つけめん(並)」は、麺の上には具はなく
つけ汁の中に、味玉ハーフ豚肩ロース肉のチャーシュー1枚、メンマなると、刻みネギが入れられて

つけ汁の器の縁に海苔が1枚添えられた
実にシンプルな見た目の一品!

まずは、麺をつけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと
「らーめん」用とは違う切刃17番の中太ストレートの自家製麺は、こちらも打ち立ての麺が使われていて!

【新店】まつおぶし-15

小麦粉の何ともいい香りが口の中に広がる香り高い麺で!
モチッとした食感の多加水麺は、弾力があって、コシがあって!


小麦粉のうま味や甘味が感じられて!
味、食感とも最高♪


そして、この麺をつけ汁に潜らせていただくと
「らーめん」同様、ゲンコツ、モミジ、鶏ガラの動物系に鰹、鯖、宗太節と背黒の魚介系出汁を重ねた、この味わいは、『必勝軒』であり、『つけ麺 石ばし』でもある味わいで!

「らーめん」のスープに比べて、「つけ麺」のつけ汁は、カエシの量が多くて、塩分濃度も高いので!
より、『必勝軒』に『つけ麺 石ばし』に近いように感じられた。


これは、『必勝軒』では、自家製麺の美味しさを感じてもらうために!
あえて、ラーメンのスープを濃いめにして、麺を食べたときに、一番美味しい状態で食べられることを念頭に置いているので


スープを飲むと、やや、濃いめに感じてしまうところが
先ほどの「らーめん」のスープの場合は、たぶん、スープを飲んだときにベストな状態にしていたと思われるので

それで、『必勝軒』らしい味わいのスープではあるけど、やや、違うようにも感じられた
それが、「つけ麺」を食べて、塩分濃度が上がったために、より、近いように感じた理由だと思う♪

味玉は、『必勝軒』のただの茹で玉子ではなく、白身まで味が染みた味付け玉子で!
店主に聞いたところ


「修業先の『石ばし』も、今は、これです。」と話していて…
さらに、スープの味わいも『石ばし』の味を踏襲したものということだったので!

これが、現在の『つけ麺 石ばし』の味なんだろうね
でも、この話しを聞いて、久々に『石ばし』にも行ってみたくなった。

なお、豚肩ロース肉のチャーシューは、で、普通に美味しくいただけたので、これでもいいんだろうけど
『つけ麺 目黒屋』や『麺屋 清水』のように、レアチャーシューにしたり、炙りチャーシューにしたりして、修業先との差別化を図るのもいいかもしれない。

【新店】まつおぶし-16

そうして、最後はスープ割りをお願いして!
最後まで美味しく完食♪


【新店】まつおぶし-17

しかし、千葉県の津田沼や蘇我まで行かないと食べられなかった、この『必勝軒』の味わいが、この東京の板橋の地で食べられるというのは嬉しい♪
でも、何で、千葉市の蘇我にある店で修業した人が、何で中板橋に店を出したのか


不思議に思っていたところ
私の後に並んで、入店したお客さんが店主と会話していて

その中で
「成増の出身なので、成増で物件を探していたんですけど、なかなか見つからなくて…」

「製麺室が欲しかったので、ここはちょうどいいと思って契約しました。」なんて話していたのを耳にしたので
また、なぜ、「かつおぶし」ではなく、「まつおぶし」なのかは

想像通り
「僕の名が“まつお”だからです。」という回答だったけど(笑)

麺も美味しいし♪
店主の接客もいい店なので!


ぜひ、ガンバって欲しい♪
ご馳走さまでした。


【新店】まつおぶし-18【新店】まつおぶし-19

メニュー:らーめん
並(130g)…700円/中(200g)…750円/大(270g)…800円/小(80g)…550円

つけめん
並(180g)…750円/中(270g)…800円/大(360g)…850円/特(450g)…900円/小(110g)…600円

味付玉子(半玉)…50円/のり…100円/メンマ…100円/チャーシュー…200円


まつおぶし



関連ランキング:ラーメン | 中板橋駅ときわ台駅大山駅



好み度:らーめんstar_s40.gif
つけめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年8月16日(水)

【新店】鯛塩そば 縁-1

本日のランチに向かったのは、JR板橋駅西口のすぐ近くに8月10日にオープンした新店の『鯛塩そば 』!

『真鯛ラーメン 麺魚』が「TRYラーメン大賞 2016-2017」の新人大賞部門で総合1位に輝き!
テレビなどのメディアに取り上げられてブレイクしたこともあって、鮮魚の鯛のアラを使ったスープのラーメンを出す店が昨年から今年に掛けて急増している。


しかし、美味しい店もあれば、そうでもないかなと思える店まで玉石混淆で!
こちらの店は「玉」なのか、それとも「石」なんだろうか
!?

板橋区のグルメ情報を発信してくれている「いたばしTIMES」さんのオープン前のレポートによると
昭和レトロ感がはんぱない洋食屋『キッチン ピッコロ』の隣の、不動産屋さんがあった場所にオープンするそうで!

オーナーは、滝野川にある餃子バル『僕と餃子の金曜日』など板橋区近隣で4店舗の飲食店を経営されている方!
メニューは、「鯛塩すましそば」、「鯛塩濃厚そば」、「鯛塩つけめん」に「鯛めし茶漬け」もあって、とにかく鯛オシ!


そして、店を任されるのは、フレンチ出身のシェフのようで!
気合い入れるために、髪の毛を鯛色(赤)に染めたという
(笑)

そうして、オープン初日に、さっそく行って、ランチ限定の「鯛塩濃厚茶漬けセット」を食べている「いたばしTIMES」さんのレポートを見ていたら
「鯛塩濃厚そば」も「鯛めし茶漬け」も、めっちゃ美味しそうで!

これは、食べに行かないと♪
というわけで、都営三田線の新板橋駅からアクセスして!


こちらの駅からも、徒歩3分ほどで行ける店へ、開店時刻の11時30分の11分30秒前に店の前までやって来ると
お客さんの姿はなく、ポール獲得♪

店頭では、大工さんが、入口の木製ドアにカンナをかけて、建て付けを調整しているところで
開け放たれたドアからは、開店準備をしている元フレンチのシェフが見えた。

ただ、「気合い入れるために、髪の毛を鯛色(赤)に染めた」というシェフの髪は金髪だったので
おかしいなと思って、「いたばしTIMES」さんのレポートを読み直してみると

レポートの最後に
「ちなみに、鯛を意識して赤髪にしたシェフはオープンに合わせて染め直したみたいですよ(笑)」とあった(笑)

そうして、そのまま、11時30分の開店時間を迎えて、私1人で入店。
すると、すぐに、ご夫婦と思われるカップルのお客さんが来店!


それからは、続々とお客さんがやってきて、L字型カウンター7席の席は満席となった。
なお、こちらの店は、2階も客席として活用しているようで


この後、来たお客さんを2階に上げていたけど
「いたばしTIMES」さんのレポによると、こちらの店は全25席。

1階が7席だから、2階は18席あることになるけど
厨房には、金パの元フレンチシェフの他にイケメンブラザーズ(?)の2人がいて

3人で回してはいたものの
対応できるのか、ちょっと心配

そして、まずは、入店して、すぐ右にあった小型の券売機で食券を買うんだけど
麺メニューは、「鯛塩すましそば」、「鯛塩濃厚そば」、「鯛しょうゆそば」の3つのラーメンで!

【新店】鯛塩そば 縁-2

「鯛塩つけ麺」は、まだ、販売されていなかった。
そして、ランチタイムには、単品だと380円する「鯛めし茶漬け」が、各ラーメンに220円増しすれば食べられるお得なセットが用意されていた。


この中から、迷いなく選んだのは「鯛塩すまし茶漬けセット」!
「淡麗」と「濃厚」があったら、まずは、スープの出汁のうま味がよくわかる「淡麗」がいいと思ったし!


屋号に『鯛塩そば』を冠した店なので!
「しょうゆ」を食べるというのもね


そうして、席へとついて、イケメンブラザーズの1人に食券を渡すと
オーダーが告げられて、さっそくラーメン作りに入る金パの元フレンチシェフ!

まず、オープンキッチンの厨房にあった3つの角型の寸胴のうちの1つから雪平鍋にスープを移して、ガス台の火にかけていく
次に、また、別の角型の寸胴から違う雪平鍋へとスープを移して、スープを温め始める。

なお、この3つの角型の寸胴のうち、2つの寸胴には淡麗と濃厚と思われるスープが入っていて!
もう一つには、お湯が入れられていて、寸胴の縁にはテボがセットされていたので、ここで麺を茹でるんだろうけど


これは、お湯も替えなければならないだろうし
茹で麺機がないのは、ちょっと大変そう

そうして、スープを温め始めたところで、ラーメン丼に塩ダレと香味油らしきものを入れて
さらに、柚子をグレーターで卸していくと

頃合いを見計らって、イケメンブラザーズの1人が麺をテボに投入して、タイマーをセット!
そして、ピピピッ!ピピピッ!ピッ!


30秒で鳴り始めたタイマーを止めると
湯切りされた麺が、スープの張られたラーメン丼に納められて

最後に具がキレイに盛りつけられて♪
完成した「鯛塩すましそば」が、小判型した受皿に載せられて、まず、私に供された。


【新店】鯛塩そば 縁-3

さらに、もう1人のイケメンブラザーズによって作られた「鯛めし茶漬け」も、少し遅れて供されて
「こちらのポットにあるスープを鯛の刺身の皮にかけてみてください。」

「それと、このスープだけでは味がありませんので、ラーメンのスープをかけてお召し上がりください。」
そんな説明があったんだけど


【新店】鯛塩そば 縁-5【新店】鯛塩そば 縁-6

「味がない?」という意味がわからなかったので、後で、ポットのスープをレンゲにとって飲んでみると
鯛出汁のスープそのもの!

「味がない…」もいうのは間違いで
鯛のうま味の出たスープだけど、調味料による味付けがなされていないので、それで、彼は、そんな表現をしたんだね!

鶏ムネ肉豚肩ロース肉の2種のレアチャーシュー、メンマ小松菜アーリーレッド三つ葉白胡麻に、ピンクブルーの小さくてかわいいお麩がトッピングされた美しいビジュアルのラーメン♪
まずは、鯛の芳しい香りがするスープをいただくと


【新店】鯛塩そば 縁-7【新店】鯛塩そば 縁-8【新店】鯛塩そば 縁-9

真鯛の風味がふわっと口の中に広がるスープで!
『麺魚』のように、一口目から真鯛が押し寄せてくる強い味わいのスープではないけど


濃厚すぎず、かといって、繊細すぎず
いい塩梅の出汁加減で美味しい♪

しかし、このスープからは感じられるのは、ほぼ、鮮魚の真鯛!
スープを飲むまでは、元フレンチのシェフが作ると聞いて


イメージしていたのは、「フュメ・ド・ポワソン(fumet de poisson)」!
しかし、このスープからは玉ねぎやエシャロットなどの野菜の風味は感じられず


洋風ではなく、和風の潮汁風に仕上げてきた。
もっとも、潮汁は魚介類のだしに「塩」を加えた「すまし汁」で、メニュー名の「鯛塩すましそば」を見れば一目瞭然だったんだけどね
(汗)

「フュメ・ド・ポワソン」でもなく、『麺魚』リスペクトでもない
潮汁を濃いめの塩ダレで味付けにしてラーメンとして食べさせるようにした麺料理!

ラーメンのスープとしては、もっと、昆布のグルタミン酸のうま味を入れてやるか、蛤やアサリのコハク酸のうま味を加えれば、スープのうま味は強くなる!
また、店によっては、出汁の素を使って、うま味を出している店もあるけど、シンプルに真鯛だけで勝負してきているのもいいし♪


塩ダレの味付けに鯛油と思われる香味油もスープにコクを与えていて!
単なる潮汁ではない、ラーメンのスープに仕立てているのもいい♪


麺は、粒粒の模様があることからもわかるように
全粒粉が配合された細ストレート麺で!

【新店】鯛塩そば 縁-10

クニクニとした食感の麺は、あまり好みの麺ではなかったけど
それなりにスープと絡んでくれたのはよかった♪

もう少し、茹で時間を長くするか
加水率の低い麺にするかすると

麺の食感もよくなって!
スープとの相性も、もっとよくなる気がした。


鶏ムネ肉豚肩ロース肉のレアチャーシューは、どちらも、しっとりとした食感に仕上げられているのがよくて!
それぞれの肉のうま味が詰まった美味しいレアチャーシューだったのもよかったし♪


【新店】鯛塩そば 縁-11

メンマは、外はコリッ!
中はサクッ!


【新店】鯛塩そば 縁-12

食感が最高のメンマだったし♪
薄味に味付けられていて、スープの邪魔をしないのもよかった♪


小松菜は、単に茹でた小松菜が載せられているだけだと思ったのに
微かな柑橘系の風味に鯛のうま味が感じられて

最初は、スープに浸していたので、そう感じたんだろうと思っていたけど
今まで他店で食べてきた小松菜の味わいとは違ったので、イケメンブラザーズの1人に疑問を投げかけたところ

「柚子を加えた鯛のスープで煮ています。」と答えがあって!
そんな手前かけて作っているんだということがわかったけど

このスープ煮の柚子風味添えの小松菜は、シャキシャキとした小松菜の食感を犠牲にしているかもしれないけど
味は最高♪

ただ、スライスしたアーリーレッド
シャキッとした食感がお好みの方にはいいかもしれないけど

私は、細かく微塵切りにしてもらって!
シャリシャリとした食感を楽しみたい人なので


多少、修正した方がいいと思われるところも見受けられたけど
美味しいスープのラーメンで、よかったと思う♪

そうして、麺と具を食べ終えたところで、今度は「鯛めし茶漬け」をいただくことに♪
まずは、イケメンブラザーズからの指南通り、ポットの鯛出汁のスープを真鯛の刺身の皮目に注いで


【新店】鯛塩そば 縁-13【新店】鯛塩そば 縁-14

試しに、これだけで、食べてみると
イケメンブラザーズが「味がない」と言うのもわかる(笑)

そこで、さらにラーメンのスープを掛けて、味の調整をしていただくと
ヤバい!

めっちゃ美味しい♪
これ、ラーメンよりも美味しいかも
!?

【新店】鯛塩そば 縁-15【新店】鯛塩そば 縁-16

そうして、こちらのお茶漬けもサラサラといただいて、美味しく完食♪
こちらの店は、「石」ではなく、「玉」でした♪


美味しかったから、これは「鯛塩濃厚そば」も「鯛めし茶漬け」のセットで、また、食べに来ないといけないね♪
ご馳走さまでした。


【新店】鯛塩そば 縁-17

メニュー:鯛塩すましそば…780円/鯛塩濃厚そば…830円/鯛しょうゆそば…830円

鯛茶漬け…380円/追い鯛出汁飯…円/…円

替え玉…100円/チャーシュー2種…200円/鯛出汁味玉…100円

【ランチ限定】
鯛塩すまし茶漬けセット…1000円/鯛塩濃厚茶漬けセット…1050円/鯛しょうゆ茶漬けセット…1050円/鯛出汁味玉…50円


鯛塩そば 縁



関連ランキング:ラーメン | 板橋駅新板橋駅下板橋駅



好み度:鯛塩すましそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年8月11日(土)

麺屋 はちどり【四】-1

本日のランチに向かったのは、東京・板橋区役所前の『麺屋 はちどり』!

こちらの店でインパクトある冷やしラーメンを食べて、Twitterに画像を上げていた人がいて!
これが、「ぼくのビール麺」とネーミングされた冷やしラーメンで!


生ビールの大ジョッキに麺が入るラーメンのビジュアルが圧巻で!
ブログのネタには最適だし!


麺屋 はちどり【四】-8

ただ、これがただのイロモノのラーメンなら、わざわざ、食べようとも思わないけど
こちらの店は、東京・高田馬場の『麺屋 宗』と、静岡の『ラーメン ABE's』で修業経験のある市川店主が、2015年4月1日にオープンした無化調ラーメンの店で!

看板の「にぼしラーメン」「丸鶏ラーメン」は、どちらも『ラーメン ABE's』を彷彿とさせる美味しいラーメンで!
味には定評のあるラーメンを食べさせてくれる店なので、めっちゃ食べたいと思ってた♪


ということで、やってきました都営三田線の板橋区役所前駅!
そうして、駅の真上を走る中山道(国道17号)から一本入った、旧中山道の両側に広がる「板橋宿不動通り商店街」にある店へとやってきたのは、午後の2時22分22秒!


昼営業の閉店間際にやってきて、入店したところ
それでも、結構、お客さんが入っている♪

壁際に設けられたカウンター席が1席のみ空いていたので、そちらにつくと
「お久しぶりです。」と市川店主から声が掛かった。

こちらの店にお邪魔したのは昨年の6月21日
しかし、この日は、店の定休日を使ったイベントが催されていて♪


静岡県焼津市の人気行列店『麺's食堂 粋蓮』が東京で半日のみの特別営業をする日で!
市川店主はヘルプに来ていたものの、市川店主のラーメンを食べたのは4月20日だから、ずいぶんと、ごぶさたしてしまった
(汗)

市川店主から声を掛けられて
「ごぶさたしてました。」と挨拶して

「今日は、ぼくのビール麺を食べに来ました。」と言うと…
「ありがとうございます。」と言われて…

さっそく、ラーメン作りに入る店主!
すると、代わって、後で、店主のお姉さまとわかった美人の方から


「この中から、トッピングが3品選べます♪」と言われて、メニューを見せられて
チャーシュー、メンマ、味玉をセレクト!

麺屋 はちどり【四】-2麺屋 はちどり【四】-3

さらに、ついでに、本物のビールも飲んじゃおうかと思ったけど
まだ、日が高いので自粛(汗)

代わりに、市川店主が最近始めたTwitterで、賄いで食べて美味しかったので、メニューに加えたとツイートしていた「かつお丼」もお願いすることにしたんだけど
こちらの店は、サイドメニューの丼物が、フルタイム200円で提供されていて!

それでも、十分リーズナブルなのに
ランチタイムは、麺類とセットで150円で食べられるサービスが実施されているのがいい♪

麺屋 はちどり【四】-4麺屋 はちどり【四】-5

そうして、少し待っていると
奥のセミクローズドのキッチンで作られた「ぼくのビール麺」が着丼!

3品トッピングした具は、別皿に入れられての提供で!
パッと見、泡だった生ビールの大ジョッキとおつまみが運ばれてきたみたい♪


麺屋 はちどり【四】-6麺屋 はちどり【四】-7

しかし、どうやって食べようか
まずは、生ビールのように、スープをグビッと飲んでみると

シュワーっと、まるで、本物のビールのような微炭酸がきて、まず、驚かされた!
そして、すぐに、これは、炭酸ガス(CO2)を使った「エスプーマ・スパークリング」なんじゃないかな
!?

と思ったんだけど
こちらの店はのラーメンは、先ほど述べたように、奥のセミクローズドのキッチンで作られているので、ラーメンを作っている様子が、ほぼ、見えない

無理に覗けば、ある程度は見えるのかもしれないけど
今日は、壁に正対して座ってラーメンが出てくるのを待っていたので

実際に、エスプーマを使ったのか
また、それを市川店主に確かめていないので、わからないけど

泡状のものからは、微炭酸に柑橘系の甘味と酸味も感じられたので、たぶん、そうだと思う!
そして、さらに、ビールのような苦味も感じられたんだけど


ビールらしい苦味まで入れてくるのはスゴい♪
ただ、この苦味の秘密を探ろうとして


店主のお姉さんにお聞きしたところ
「企業秘密です♪」

後で、市川店主に聞いても
「企業秘密ですので…」と言って教えてくれなかったので

残念ながら、私のバカ舌では、この苦味の正体はわからず(*_*;
でも、煮干しの苦味とも違うし、何だったのか気になる

そして、泡の下のスープは、アニマルオフの鰹出汁のスープで!
たぶん、昆布と干し椎茸と鰹節で出汁を引いたスープだと思うけど!


そして、玉状になった油も植物系のオイルに鰹節のうま味を移した鰹油で!
あっさりとした鰹出汁の、この味を嫌いな日本人は少ないんじゃないかな!


麺は、三河屋製麺のウエーブがかった中細ストレート麺が合わされていて!
加水率33%くらいの中加水麺は、日本蕎麦の二八そばのような、つるパツな食感で!


のど越しのよさもあって!
この冷製スープとの相性はバツグン♪


麺屋 はちどり【四】-9麺屋 はちどり【四】-10

そして、つまみにした見えない具は
まず、チャーシューは、豚バラ肉の煮豚で!

箸で掴んだだけで、ホロホロと崩れるほど、やわらかく煮込まれていて!
肉のうま味を感じる美味しいチャーシューだったし♪


味玉も、緩くもなく、カタくもない、ちょうどいい半熟加減だったのがよかったし♪
コリコリとした食感の細メンマも好みの食感のものでよかったし!


麺屋 はちどり【四】-11

そうして、最後は、「カツオ丼」を少しいただいた後に
こうした方が美味しいかなと考えて、鰹出汁の冷製スープを、ぶっかけていただいたところ

麺屋 はちどり【四】-12麺屋 はちどり【四】-13

スープが、結構、冷たかったこともあって、温かいご飯が冷えて…
冷たい出汁漬けのようになって!


鰹のうま味満載の、この出汁茶漬けが、なかなか、よくて!
最後まで美味しく完食♪


ちょっと食べにくいのだけが玉に瑕だけど
店主のこの発想に、この味わいは非凡なものがあると思う♪

ただ、この限定、市川店主の話しによると、1日6食しか用意していないのに、あまり出ないんだという
それを知らずに、こんな時間に来たにもかかわらず、こんな時間でも、残っていたのだろうけど

遊び心いっぱいの「冷やし」♪
話しのネタにも使えるし!


これは食べておくべき一品だと思う♪
ご馳走さまでした。


麺屋 はちどり【四】-14麺屋 はちどり【四】-15

メニュー:ラーメン
にぼしラーメン(しょうゆ or 塩)…700円/丸鶏ラーメン(しょうゆ or ハーフ(しょうゆと塩のミックス))…780円
極煮干しラーメン…800円/背脂にぼしラーメン…780円

大盛り…+100円

つけ麺…800円(あっさりスープ or 辛スープ)
※中盛りサービス(+50g)

大盛り…+150円/トッピング 花かつお…100円

和風冷やし中華…950円/大盛り…+100円

【8月3日~8月27日 1日6食限定】ぼくのビール麺…800円

トッピング…各100円
味玉/メンマ/ネギ/のり/チャーシュー/小松菜

ミニ丼…各200円(ランチセット…150円)
チャーシュー丼/しらす丼/とろろ丼/かつお節丼

ミニデザート…各200円(ランチセット…150円)
コーヒーゼリー/黒ウーロン茶ゼリー/シフォンケーキ

手作り焼き餃子(5個)…300円


はちどり



関連ランキング:ラーメン | 板橋区役所前駅下板橋駅新板橋駅



好み度:ぼくのビール麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年9月9日(金)

麺処 善龍【弐】-1

本日のランチは、東京・板橋区役所前からほど近い場所に、6月7日にオープンした『麺処 善 龍』へ!

こちらの店は、屋号に『麺処』が付くことから、わかる人はわかる(笑)
超有名行列店の、本店ではなく、レインボーな支店出身の関川店主が開業した店!

店の場所は、都営三田線の板橋区役所前駅と東武東上線の大山駅のちょうど中間地点で
板橋区役所前駅から徒歩5分!

大山駅からも徒歩6分!
大山駅前から続く「遊座大山商店街」の終点に近い!


もうすぐ山手通り(環状6号線)に出る場所にある。
開店4日目の6月10日に伺って、「淡麗塩チャーシューそば」をいただいた。


黄金色したスープは、鶏のうま味がしっかりと出ていて!
ホタテとアサリの貝出汁のうま味に、昆布と煮干しのうま味も感じられて!


これを塩ダレが上手くまとめていて!
バランスのいい、コクとうま味溢れる美味しいスープの塩ラーメンに仕上がっていた♪


そして、ラーメンの味もよかったけど!
店主のひたむきな接客態度にも好感が持てたし♪


ホールで、息子のお手伝いをしていたお母さまも、とてもけなげだったし
また、こちらの店にはお邪魔してみるつもり!

前回のブログには、そう書いたんだけど
行ってみたいと思う新店が次々にオープンしたり!

いろいろな店で魅力的な限定が出されるので!
現実的には、例外を除くと、1度訪問した店に再訪することって、少ないんだよね
(汗)

しかし、こちらの店を訪問した志村坂上の煮干しの巨匠が、「つけそば」に、夏季限定の「冷やし担々麺」を食べて、絶賛していて!
「烏賊煮干しそば」のスープ作りについてもアドバイスをしたなんて話しも聞いたので


機会があれば、行ってみようと思っていたところ
9月5日から「真鯛と貝の塩そば」なる新メニューが発売されていると聞いて!

これは行くしかないでしょう♪
というわけで、店の前までやってきたのは、開店直後の11時35分!


すると、厨房を囲むL字型カウンター9席の客席には、すでに、5人ほどのお客さんがついていて
厨房では、関川店主が忙しくラーメン作りをしていた。

そして、前回とは違って、厨房にはお母さまの姿はなく、新たに男性スタッフの姿があったんだけど
私の後からも、パラパラとお客さんが入店してきて

外に行列こそできなかったものの
お客さんが帰ると、また、新たなお客さんが入店すると言う具合で、結構、流行ってる♪

これで、お昼の12時を回ったら、近くの板橋区役所のお客さんが、ドドッとやってくるので!
これは、とても、1人では回せないね


そして、券売機で買い求めたのは、もちろん、新メニューの「真鯛と貝の塩そば」!
さらに、サイドメニューの「レアチャーシュー丼」の食券も買って、空いていた席へ


麺処 善龍【弐】-2麺処 善龍【弐】-3

そうして、食券をカウンターの上に上げると
「ランチタイムサービスで、半ライスか味玉半分がサービスになります。」と関川店主に言われて

「レアチャーシュー丼」の食券を買ってしまったこともあって、必然的に味玉半分をお願いすることにしたんだけど
前回も、麺中盛無料に半ライス無料サービスを行っていて、こちらの店、どんだけコスパ高いの!?

なお、この後、来店したお客さんから
「あれ!烏賊煮干しそばないの?」

そう、関川店主に聞いていたけど
どうやら、「烏賊煮干しそば」を引っ込めて、「真鯛と貝の塩そば」を販売するようになったようだった。

「烏賊煮干しそば」は、個人的に烏賊煮干しが苦手なので、メニュー落ちしても、ぜんぜん、構わないんだけど
せっかく、志村坂上の煮干しの巨匠の教えで、味を変えたと聞いていたので、何か、ちょっと、惜しい気がした。

そんなことを考えているうちに、関川店主によって作られた「真鯛と貝の塩そば」が完成して着丼!
サービスの味玉に、の2種類のレアチャーシュー、穂先メンマ小松菜、刻みネギ、糸唐辛子が載る彩り鮮やかなラーメン♪


麺処 善龍【弐】-4麺処 善龍【弐】-5

まずは、真鯛が香る黄金色したスープをいただくと
真鯛!真鯛!真鯛!

大量の真鯛のアラを使って出汁をとったと思われるスープは、鮮魚の臭みなど皆無で!
真鯛のうま味がいっぱい♪


そして、塩ダレに入れられたと思われるアサリの貝出汁の風味がこれと合わさって!
これが、バツグンの相性で、めちゃめちゃ美味しい♪


実際には、このスープ
関川店主の話しでは

鯛9に対して鶏1の割合で、少し鶏も使われているということで!
香油には、鯛煮干し油が使われているということだったけど


とてもバランスのいいスープで!
思った以上に美味しいスープでよかった♪


麺は、前回同様、角型の大きなテボでゆったりと茹でられて、55秒で引き上げられた村上朝日製麺の中細ストレート麺で!
つるしこの食感の麺は、しなやかなコシも感じられて!


麺処 善龍【弐】-6

啜り心地もよくて!
のど越しのよさもあって!


スープとの絡みもよくて!
このうま味いっぱいのスープをいっぱい持ってきてくれて、より美味しくいただくことができたし♪


トッピングされた具の鶏ムネ肉のレアチャーシューは、やわらかくて!
しっとりとした食感に仕上げられているのがよかったし♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューも、しっとりとした食感のもので!
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる美味しいチャーシューでよかったし♪


麺処 善龍【弐】-7

穂先メンマのシュクシュクとした食感もよかったし!
小松菜のシャキシャキとした食感もよくて!


さらに、糸唐辛子のピり辛が、アクセントとしてきいていたのもよかったし♪
美味しく完食♪


なお、サイドメニューの「レアチャーシュー丼」も、醤油ダレの味付けがよくて!
醤油ダレの掛かっているご飯の部分だけを味付けられたレアチャーシューと食べて!


麺処 善龍【弐】-8麺処 善龍【弐】-9

残ったご飯には、ラーメンの塩スープを掛けて、鯛雑炊風にしていただいたんだけど
「レアチャーシュー丼」も美味しかったけど!

この「鯛雑炊風」のスープ掛けご飯が絶品で♪
サービスの半ライスをもらって、こうやって食べるのが、めっちゃ、おすすめ!


麺処 善龍【弐】-10

また、来ます♪
ご馳走さまでした。


麺処 善龍【弐】-11

メニュー:つけそば…780円/味玉つけそば…880円/全部のせつけそば…980円/チャーシューつけそば…1050円

鯛白湯そば…780円

淡麗醤油そば…730円/味玉淡麗醤油そば…830円/全部のせ淡麗醤油そば…930円/チャーシュー淡麗醤油そば…1000円
淡麗塩そば…730円/味玉淡麗塩そば…830円/全部のせ淡麗塩そば…930円/チャーシュー淡麗塩そば…1000円

真鯛と貝の塩そば…780円

中盛…50円/大盛…150円/特盛…250円

味玉…100円/チャーシュー盛合せ…350円/ネギ…100円/メンマの盛合せ…200円
半ライス…100円/レアチャーシュー丼…200円/レアチャーシュー丼(大)…350円


善龍



関連ランキング:ラーメン | 板橋区役所前駅大山駅下板橋駅



好み度:真鯛と貝の塩そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m