FC2ブログ
訪問日:2020年3月9日(月)

【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-1

本日のランチは、秋葉原に本日3月9日にオープンする新店のそば・そば きょうすけ 秋葉原店へ!

当初は3月1日にオープンする予定だった店!
同じ3月1日にオープンする『とものもと』で行列して開店を待っていたときに、ツイ友から情報を聞いていた。


そのときは、あまり興味を持たずに、聞き流していた😅
しかし、今朝、Twitterで、こちらの店のオープンを知らせるツイートを見て!

店の外装に、今日明日の2日間は麺類>500円のオープニングセールをやるというポスターを見て!
これは、また、㈱INGSが経営する『はやし田』系の新店と確信!


【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-2

㈱INGSが経営するラーメン店は、豚魚の店に始って、次に煮干し!
そして、鶏清湯のラーメンにのどぐろのラーメンで『らぁ麺 はやし田』がブレイク!


以降も金目鯛、牛骨、豚清湯の店と続いて
いろいろなスープのラーメンやつけ麺を食べさせてくれてくれる店がどんどんとできて!

そして、これらの店が、資本系の店なのに個人店より美味しいラーメンやつけ麺を出すので!
一時期、㈱INGSの新店ができると行くようになった。


しかし、最近は、直営以外にFC展開も始めて、この鶏清湯スープの醤油ラーメンをメインに販売する『はやし田』系の店が南関東の各地に、雨後の筍のように誕生するようになって
追いかけるのをやめることにした😓

しかし、今回の新店では屋号に『鶏そば・鯛そば』の文字があるように
真鯛を使用した清湯スープの塩ラーメンが提供されるようだったので、興味があったし!

それに、オープン初日には、きっと来ていると思われる
㈱INGSの幹部の方々の顔を見るのも兼ねて、出掛けることに🤣

そうして、月額6,800円でラーメン食べ放題の流行りのサブスクを実施している『野郎ラーメン 秋葉原店』の、すぐ近くにある店へとやってきたのは11時11分11秒!
シャッターで並ぶつもりが、出遅れてしまった
😓

ただ、店頭には、お客さんが1人、外にあった券売機とにらめっこしているだけ
2日間の500円セールに、近くのオフィスに勤務するお客さんが、多く並ぶんじゃないかと思っていたのに、意外

店の中から出てきたスタッフの女子に、連食できるのかどうかを聞いてみると
OKということだったので、先客に続いて、券売機で購入したのは「鯛塩そば」と「まぜそば」の食券!

【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-3

メニューは、この2メニューの他に「鶏そば」、濃厚昆布水添えの「つけ麺」!
しかし、なぜか、今日明日は500円セール中なのに、通常販売の「特製」に「味玉」トッピングのバージョンも通常価格で販売されていて
!?

さらに、ご飯ものとして、「白米」、「レアチャーシュー丼」、「TKG」の他に、「鶏茶漬け/鯛茶漬け」のボタンもあって!
「鶏そば」に「鯛塩そば」専用の「お茶漬け」が用意されていた♪


なお、この昆布水添えの「つけ麺」というのは、容器に入れられた濃厚昆布水が、つけ麺とは別に付いてくるというもので!
これを『はやし田』系列の経堂の『時は麺なり』で食べているので、ここが『はやし田』系列なのは間違いない
🤣

入店すると、スタッフの女子から
「お二階へどうぞ!」と言われたんだけど…

1階にあったオープンキッチンの前に造られたカウンター席は満席!
そこで、狭くて急な勾配の階段を二階へと上がっていくと


こちらの店は、二階にもオープンキッチンの厨房があって!
その前にカウンター席と、他にテーブル席まで用意されていた。


カウンターの1席へと案内されて、男性スタッフの人に2枚の食券を渡すと
「どちらを先にお出ししましょうか!?」と聞かれて…

「鯛塩そばからお願いします。」と答えると…
「まぜそば」の食券が戻されて

「お好きなタイミングで、ご注文願います。」と言われたんだけど…
こう書くと、キチンとスタッフの教育ができているように思えるけど

実は、そうではなく
実際には、食券を渡すと、そのまま、厨房に注文が通されて

こういう場合は、どちらを先にお出しするか聞いてと教育係の方から言われて行ったもので
「まぜそば」の食券を戻して、「お好きなタイミング注文願います。」と言われたのも、教育係の方からの指示!

見ていると、厨房でも、調理の手順や盛りつけ方法なども、OJTで行われていた🤣
ただし、ホールに1人と厨房に1人いた教育係の方は2人とも、今日、初めて、お目にかかった方で

帰りがけに1階の厨房を見てみたけど
そこにも、知った顔の㈱INGSの社員の人はいなかった

FC店なんだろうか!?
おそらく、そう!

㈱INGSで教育を受けた、そのFC会社の社員の方が、こちらの店のスタッフの教育をしていたんだろうと思うけど
それは、帰りに店を出たところで、店の外に貼ってあった「正社員・アルバイト募集」の広告を見て明らかに!

調べてみると、こちらの店は、最近までは『北海道らーめん ひむろ 秋葉原店』として営業していた店で!
『北海道らーめん ひむろ』は、㈱ひむろが経営するラーメンチェーン!


【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-4

どうも、その業態変更のようで!
この店に先行して、池袋に『鶏そば・鯛そば 久松』という店を昨年の12月9日にオープンさせていたこともわかったけど


でも、「ひむろ」が経営する「きょうすけ」って
🎤( ´艸`)
BOØWYファンは気になるかも🤣

しかし、なんだ、チェーン店のラーメンか😑
なんて、思っていたら、大間違い!

少なくとも、今日、私がいただいた2杯のは、どちらも、スゴく美味しくて
これがチェーン店のラーメンと疑うクオリティのものだったので♪

まず、最初に着丼した「鯛塩そば」は、豚肩ロース肉鶏ムネ肉の2種類の低温調理されたレアチャーシューと
その上に、鯛のほぐし身をバーナーで炙ったものに、刻んだ九条ネギアーリーレッドが載せられて!

さらに、丼の中を半周させて、弧を描くように盛りつけられた穂先メンマが入る
美しいビジュアルの塩ラーメン♪

【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-5

ふわっと、鮮魚の鯛が香る♪
黄金色したスープをいただくと


POPに解説のあった「鯛の上質な旨味や香りを引き出す為、炊き出す時間と温度管理に拘りました。」という「真鯛アラ、真昆布、干し椎茸からを採ったアニマルオフのアラ出汁スープ」は
鮮魚の真鯛の出汁のうま味が口いっぱいに広がるスープで♪

【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-6

『真鯛らーめん 麺魚』のような、スープに濃厚さはない。
しかし、解説にあったように、卓越したスープの抽出温度と時間によって、淡麗ながら、うま味溢れるスープに仕上げられていて


しっかり、アラの下処理もされているから、鮮魚の臭みなど皆無で!
癖もなく、飲みやすくて!


そして、真鯛と水だけではなく、真昆布と干し椎茸の乾物のうま味を入れてやることによって
鯛のイノシン酸のうま味に昆布のグルタミン酸のうま味と椎茸のグアニル酸のうま味が共鳴して、そのうま味の相乗効果で、さらなるうま味が作り出されていて、とても美味しかったし😋

このスープは、ラーメンチェーンで出せる味わいとは思えない
正直、これを出されてしまうと、個人店は、本当に困る😟

そして、この鯛と乾物のうま味出汁のスープに合わせられていた麺は、入口の脇に開店祝いのフラワースタンドが飾られていた「菅野製麺所」の平打ちの中細ストレート麺で!
茹で時間が短いから、提供時間も早いし!


【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-7【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-8

つるっと、啜り心地がよくて、のど越しのいい麺で!
モチッとしたコシのある麺の食感もよかったし♪


それに、スープとの相性もよくて!
美味しくいただけたし
😋

トッピングされた鯛のほぐし身の炙りは、直前に炙って提供されるので、香ばしくて♪
軽く塩が振られた味わいもよかったし
😋

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、火入れの状態がよくて、いい感じのレア感に仕上げられて!
しっとりとした食感なのもよかったし♪


【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-9

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、厚みがあって!
ふっくらとした食感に仕上げられていたのもよかったし♪


穂先メンマは、根元まで、やわらかくて!
穂先のシュクシュクとした食感が、たまらなくよかったし♪


【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-10

最後はスープも、すべて飲み干して完食♪
そして、「鯛塩そば」が供されて、撮影したところで、すぐに注文を入れた「まぜそば」は、「鯛塩そば」を完食してから、少しして着丼。


【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-11【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-12

汁だくの汁に浸かった平打ちの太ストレート麺のセンターにカットした豚肩ロース肉鶏ムネ肉のレアチャーシュー!
さらに、その上に刻み九条ネギアーリーレッドが載せられて


こちらも、先ほどの「鯛塩そば」同様、丼に沿って、弧を描くように穂先メンマが盛りつけられて
出汁醤油に漬かったトリュフ香る「漬け卵黄」とくし形切りされたレモンが、それぞれ、別の小皿に入れられて、提供されたまぜそば!

まずは、卓上にあった食べ方の指南に従って、レンゲと箸を両手にとって
麺と具を汁多めのタレントに、まぜ合わせて、いただくと

【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-14【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-15

「あつもり」の麺はモッチモチの食感で!
コシがあって!


【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-15

そして、タレというか汁は、芳醇で甘みとコクのあるカエシに、鶏清湯スープを、ちょい足しして、少しも多めの鶏油を加えたような感じで
バター醤油味の和風パスタ(フェットチーネ)を食べているようで!

美味しいな♪
この味わい
😋

そして、半分ほど食べ進めたところで、「漬け卵黄」を入れて!
箸で崩して、麺に絡めていただくと


【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-16

ふわっと香る♪
香り高いトリュフの芳香が、とてもよくて


指南書には「釜玉風」とあったけど
もっと、高尚な

トリュフがサーブされた卵かけご飯の
ご飯を麺に替えたバージョンのような

これ、ヤバい!
めっちゃ美味しい
😋

そして、最後は、くし形切りされたレモンを搾り掛けて!
さっぱりと完食♪


マジで美味しかった😋
この味とクオリティは、並みのラーメンチェーンでは産み出せないもので、絶対、㈱INGSが絡んでいるとは思うけど

何れにしても、この資本系の店の出現は、ここラーメン激戦区の秋葉原の既存店には脅威なんじゃないかな
来月は、東十条から、あの『麺処 ほん田』が移転してくるし!

今後、秋葉原のラーメンシーンが、ますます、おもしろくなりそう♪
ご馳走さまでした。


【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-17【新店】鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店-18

メニュー:特製鶏そば…1000円/味玉鶏そば…900円/鶏そば…800円
特製鯛塩そば…1000円/味玉鯛塩そば…900円/鯛塩そば…800円
替玉(鶏そば/鯛塩そば)…100円

特製つけ麺~濃厚昆布水添え~…1050円/味玉つけ麺~濃厚昆布水添え~…950円/つけ麺~濃厚昆布水添え~…850円
大盛(つけ麺)…100円

まぜそば…750円/追い飯…50円

味玉…100円/メンマ…100円/チャーシュー…200円
白米…100円/レアチャーシュー丼…300円/TKG…300円
鶏茶漬け/鯛茶漬け…200円


鶏そば・鯛そば きょうすけ 秋葉原店



関連ランキング:ラーメン | 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅



好み度:鯛塩そばstar_s40.gif
まぜそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



訪問日:2020年3月4日(水)

【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-1

本日のランチは、ラーメン店が犇めく激戦区の神保町に本日3月4日にオープンした『真鯛らーめん 麺魚 神保町店』!

『真鯛らーめん 麺魚』、『中華そば 満鶏軒』、『真鯛らーめん 麺魚 錦糸町PARCO店』と錦糸町に集中出店して、ドミナント戦略を展開してきた橋本社長が、とうとう錦糸町以外に出店する新店!

そして、こちらの新店では看板メニューの「真鯛らーめん」以外にも「サーモンらーめん」「甘えびらーめん」という新メニューが用意されていて!

さらに、「真鯛」、「サーモン」、「甘えび」とも、「らーめん」以外に「つけ麺」と「油そば」も!
そして、それぞれの「真鯛雑炊丼」、「サーモン雑炊丼」、「甘えび雑炊丼」も用意されるという!


そこで、都営地下鉄・三田線、新宿線と東京メトロ・半蔵門線が走る神保町駅のA3出口から120mの靖国通り沿いにあって!
ラーメンフリークには、『覆麺 智』の左脇の路地を靖国通りに抜けて、すぐ右にある店といった方がわかりやすいかもしれない店へと10時30分にやって来ると


【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-2

「遅いじゃないですか🐌💨💨」と声を掛けてきた人物がいた。
その人物とは、今週の日曜日の3月1日に船橋市の東海神駅前に移転オープンした『とものもと』でも、ポールで待っていたミスターポールマンのじゃいさん

今日も気温8度で、小雨がパラつく中、朝の7時30分から、すでに3時間も待っているということだったけど
さすが、ポールハンターは違う。

私だったら、心折れてしまって
こんな環境の中、開店まで3時間30分も待つなんていう荒行は、とても真似できるものじゃない😰

なお、このミスターポールマンに続いて、並んでいたのは、『麺屋 一燈』及び、その関連店や、東京の東地区にある店でお見かけしたことのある3名の方で!
開店30分前の到着で5番は上々!


10人くらいは並んでいるかも
カウンター席11席の店へ、何とか1巡目のスターティング・イレブンで入れるといいなと思って来たので、本当によかった♪

今日は平日のところにきて
寒いし

東京地方の降水確率は80%と高いし!
新コロナウィルス感染の危険もあるので、思ったよりお客さんの数は少なかったのかな
🤔

店頭には、開店祝いのお花が咲いていて🌹
ラーメン店関係では『麺屋 一燈』の坂本店主に3月1日に船橋市の東中山から東海神に移転オープンしたばかりの『とものもと』のイッチーこと市原店主から♪

【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-3【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-4

そうして、じゃいさんに知った顔のラーメン愛好家の皆さんとおしゃべりをしながら待っていると
10時45分に橋本店主登場!

【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-5

この人は、テレビでも度々見かける有名人なのに、腰が低くて如才ない人で
この時点で10名ほど行列していたお客さん一人一人に声を掛けて、頭を提げて、感謝していた。

そうして
「先に食券をお買い求めになってください。」

「SuicaやPASMOにも対応した電子マネーにも対応した券売機です。」
「我々の練習のためにお願いします。」
と言われて…

じゃいさんが入店していったんだけど、なかなか戻って来ない。
どうしたんだろう
!?

券売機のトラブルか!?
と思ったら、じゃいさんが電子マネー対応の券売機に慣れていなくて、手間取っただけと判明(笑)

従業員の練習ではなく、お客さんのための練習だったんだね🤣
しかし、その後はスムーズに進行(笑)

私の番になって、券売機の前に立つと
メニューは「真鯛らーめん」、「サーモンらーめん」、「甘えびらーめん」!

【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-6

さらに、「真鯛つけ麺」、「サーモンつけ麺」、「甘えびつけ麺」!
「鯛油そば」、「サーモン油そば」、「甘えび油そば」の全9種類が初日から、すべて販売されていた!


一番上のおすすめの位置には、通常のボタンの4倍の大きさの特大ボタンになって、「特製真鯛らーめん」、「特製サーモンらーめん」、「特製甘えびらーめん」の3つが販売されていて!
さらに、真ん中より少し上の通常のボタンの2倍の大きなボタンは「特製真鯛つけ麺」、「特製サーモンつけ麺」、「特製甘えびつけ麺」!


「特製」がおすすめなのはわかったけど、天の邪鬼なので🤣
あえて「特製」を外して、カスタマイズしようか!?

今回、「smoke 真鯛チャーシュー」、「smoke サーモンチャーシュー」、「甘えびワンタン」という気になるトッピングのボタンもあったし!
それに「特製」にすると付く「味玉」は好んで食べない人なので


そこで、新たに加わった「サーモン」と「甘えび」の中から「甘えびらーめん」に「甘えびワンタン」をトッピングしようとして
しかし、券売機の隣に『真鯛らーめん 麺魚 錦糸町PARCO店』の店長から、こちら『神保町店』の店長を務めることになった青木店長がいたので

「特製甘えびらーめん」と「甘えびワンタン」の違いを聞いてみたところ
「特製」にはワンタン3つ!

「甘えびワンタン」をトッピングすると5つ付くということがわかった。
5個は多くない
!?

そこで、ワンタン3個の「特製甘えびらーめん」にすることにして
さらに「単品雑炊丼(小)」のボタンを押して、Suicaをタッチして、食券を購入して、青木店長に渡すと

【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-7

「雑炊丼は、鯛、サーモン、甘えびからお選びいただけます。」と言われて…
「甘えびだったら、甘えびの雑炊になるんじゃないんですか!?」と疑問を呈すると…

「いえ、甘えびとサーモンとか、お客さまの好みでお選びいただけるようになっております。」という答えが返ってきたので…
「最初なので、甘えびで!」とお願いして、再び、外へと出て、待っていると…

開店1分前に15人のお客さんが並んだところで
橋本店主に青木店主を始めとするスタッフ全員が店の中から現れて

【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-8
【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-9【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-10

まず、橋本店主が口火を切って
雨の中、早くから行列して開店を待っていてくれたお客さんにお礼の言葉を述べると

【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-11【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-12

青木店主を紹介!
バトンタッチされた青木店長も短めに挨拶をして、定刻11時ちょうどに開店♪


【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-13【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-14

ポールのじゃいさんから11人のスターティング・メンバーが次々に入店!
店は間口が狭くて、奥行きのある鰻の寝床のような店で


奥がセミクローズドキッチンの厨房になっていて!
手前が、左右両側の壁に向かって座るカウンター席というレイアウト!


ただし、入口を入った右側は、店の外から2階に上がる階段とトイレになっているので、店の右奥に3席のみ
左側は8席という配置。

ポールのじゃいさんから3番目のお客さんまでが、右奥の3席へとついて
4番以下のお客さんは、左側の奥の厨房の前にある席から順番に詰めて着席。

そうして、まず、4分ほどで、ポールのじゃいさんから3番目のお客さんに「特製甘えびらーめん」、「甘えびらーめん」の「甘えびワンタン」、「甘えび油そば」という、全員「甘えび」ながら、全員が違うメニューが出されて
その4分後には、まず、5番目の私と6番目のお客さんに「甘えび雑炊丼(小)」とスパイスの入った小皿が出された!

【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-15

これは、希望があれば、山葵柚子胡椒生姜の3種類のスパイスを出してくれるというサービスで!
『麺魚』の本店でもPARCO店でも行われている。


私は3種類全部!
隣の6番目に座ったお客さんは山葵をリクエストした。


そして、ほんの少しのタイムラグがあって、3個作りされた「特製甘えびらーめん」が、5番目の私を含めて、4番から6番のお客さんに供されたんだけど
6人中6人が「真鯛」、「サーモン」、「甘えび」とある3種類のメニューの中から「甘えび」をチョイスしていて

【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-16【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-17

「甘えび」!
めっちゃ人気あるね♪


「特製」したので、味玉と大判の甘えびワンタンが3つトッピングされて
薄くスライスされて薔薇の花のように盛りつけられた豚肩ロース肉のスモークレアチャーシューと、その上にすりおろされた柚子

その下には甘えびのむき身が敷き詰められて
小松菜と海苔が載る、具沢山なラーメン!

【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-18【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-19

まずは、朱色の海老油と思われる香味油が浮くスープをいただくと
甘えび!甘エビ!甘海老!

口いっぱいに甘えびの風味が広がるスープで!
めっちゃ美味しいじゃないですか
😋

【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-20

なので、食べ終わって、店を出たところにいたプロレスラーの武藤敬司さんと元プロ野球選手の清原和博さんを足して割ったような顔立ちの🤣
髭とスキンヘッドがトレードマークの店主から感想を聞かれて…

「清湯スープなのに海老がスゴく濃厚で!」
「海老好きにはたまらない味わいのスープですね!」
とお答えしたところ…

橋本店主からは
「鶏も豚も使わずに、甘えびと水だけでとったシーフードスープのラーメンです。」

「甘えびを120㎏も使用してスープ炊きましたから!」
「甘えび1㎏って、これくらいです。」


そう言いながら、手で甘えび1㎏分の量を示してくれて
「それが、120㎏ですから!」なんて、笑いながら話してくれた。

すると、それを聞いていたお客さんから
「それは、今日だけですか!?」と質問が飛んで…

「いいえ、毎回、甘えび120㎏使ってスープ炊きます。」と話していたけど…
この人は、やることが半端ない😆

「油も甘えびの油なんですよね!?」と、今度は、こちらから質問してみると…
「甘えびは油出してくれないので、エキストラバージンオリーブオイルを使いました。」と話していたので!

熱したエキストラバージンオリーブオイルで甘えびを揚げて、甘えびの風味を移したんだね!
エビが濃いエビラーのためのラーメン♪


そして、この甘えび風味満載のスープに合わされた麺は、「真鯛らーめん」にも使われている北海道産小麦を使用した全粒粉入りの中細ストレート麺で!
石臼挽きの全粒粉が使われていて、日本蕎麦のようなザラッとした舌触りなのが特徴で!


【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-21

のど越しのよさもあって!
真鯛スープとの相性もいいけど、この甘えびスープとの相性もいい♪


大判の甘えびワンタンは、挽き肉を加えない、甘えびだけで作ったシンプルな餡で!
甘えびの甘い香りとうま味もしっかり感じられる♪


【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-22

味玉は、箸で割るのに失敗して、二つ割りした画像はないけど😓
黄身が緩くもカタくもない、ちょうどいい茹で加減に仕上げられていたのがよかったし♪

スモークされていて、香ばしいのもよかった♪
中まで、しっかり味も滲みていて、今まで食べてきた味玉の中でもトップ5には入る美味しい逸品
😋

豚肩ロースのスモークレアチャーシューは、薄切りのもので
薄切りのレアチャーシューは、味や食感を損なうので、あまり好みじゃないけど

こちらの店のものは、薫香がとてもいいし♪
ボリュームがあるので、まとめていただくと、美味しくいただける
😋

【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-23【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-24

なお、今日は「特製」にしたので、この豚肩ロースのスモークレアチャーシューと甘えびわんたんが両方付いてきたけど
橋本店主の話では、デフォルトのラーメンの場合は、このポークチャーシューと甘えびワンタンから選べるそうで

「真鯛らーめん」でも、ポークチャーシューと真鯛チャーシュー!
「サーモンらーめん」ならポークチャーシューとサーモンチャーシューからチョイスできて


こうすることによって、スープもシーフードスープだからハラールにも対応することができて!
イスラム圏からの観光客の方にも安心して召し上がっていただけるなんて話していたので


次回からは、どの「らーめん」でも、「つけ麺」でも、「油そば」でも
アニマルオフのハラール対応メニューにしてもらうつもり♪

そうして、麺と小松菜以外の具を食べたところで
甘えび雑炊丼」にスープを掛けていただくと

【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-25【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-26

こちらも甘えび風味MAXで、麺で食べるのもいいけど、こうして、雑炊で食べるのもいい♪
最後まで美味しく完食
😋

橋本店主!
開店おめでとうございます
🎉

ぜひ、この神保町でもTEPPEN取ってください🗻
ご馳走さまでした。

【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-27【新店】真鯛らーめん 麺魚 神保町店-28



真鯛らーめん 麺魚 神保町店 開店挨拶(2020/3/4)



じゃいじゃい

この日麺魚グループ4店舗目として東京都千代田区神田神保町の神保町駅近くの靖国通り沿いにオープン!カウンター席11席と他と比べると狭い店舗だが、こちらもお昼時などは激戦区にあるので激混み必至!これはその時の開店時の店主の御挨拶。なお、こちらにはグループでもこちらにしかないメニューの甘海老らーめんがあるので皆様ご賞味あれ!



メニュー:特製真鯛らーめん…1170円/真鯛らーめん…880円/味玉真鯛らーめん…1000円/真鯛ほぐし真鯛らーめん…1050円/真鯛らーめん雑炊セット…1100円

特製真鯛つけ麺…1170円/真鯛つけ麺…880円/味玉真鯛つけ麺…1000円/真鯛ほぐし真鯛つけ麺…1050円/真鯛つけ麺雑炊セット…1100円

特製鯛油そば…1070円/鯛油そば…780円

炙り真鯛ほぐし…170円/Smoke 真鯛チャーシュー…340円

特製サーモンらーめん…1170円/サーモンらーめん…880円/味玉サーモンらーめん…1000円/サーモンほぐしサーモンらーめん…1050円/サーモンらーめん雑炊セット…1100円

特製サーモンつけ麺…1170円/サーモンつけ麺…880円/味玉サーモンつけ麺…1000円/サーモンほぐしサーモンつけ麺…1050円/サーモンつけ麺雑炊セット…1100円

特製サーモン油そば…1070円/サーモン油そば…780円

炙りサーモンほぐし…170円/Smoke サーモンチャーシュー…340円

特製甘えびらーめん…1240円/甘えびらーめん…950円/味玉甘えびらーめん…1070円/甘えびほぐし甘えびらーめん…1120円/甘えびらーめん雑炊セット…1170円

特製甘えびつけ麺…1240円/甘えびつけ麺…950円/味玉甘えびつけ麺…1070円/甘えびほぐし甘えびつけ麺…1120円/甘えびつけ麺雑炊セット…1170円

特製甘えび油そば…1140円/甘えび油そば…850円

炙り甘えびほぐし…170円/甘えびワンタン…340円

Smoke チャーシュー…170円/Smoke チャーシュー切り落とし…170円/Smoke 味玉…120円
旬の青菜…120円/のり…120円/薬味…120円

大盛…120円/特盛…240円

単品雑炊丼(小)(鯛・サーモン・甘えび)…220円/単品雑炊丼(大)(鯛・サーモン・甘えび)…320円/ひとめぼれ(小)…120円/ひとめぼれ(大)…170円


真鯛らーめん 麺魚 神保町店



関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅竹橋駅



好み度:特製甘えびらーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年2月5日(水)

【新店】孫鈴舎-1

本日のランチは、JR東京駅丸の内南口のガード下に1月31日にオープンした新店の『孫鈴舎』へ!

こちらの店は、西新橋にあった『孫作』が、こちらの場所に移転して、屋号を変更してオープンした店!

なお、『孫作』は、2016年10月9日オープンの『舎鈴 新橋西口店』が2018年5月10日にリニューアルオープン!
それから一ヶ月後には『孫作』の屋号で営業することになったものの


それまでは、『舎厘』の看板を逆さまにして、店名未定の店として営業していたことが話題になった。
また、『六厘舎』を創業した三田店主が不定期ながら厨房に立つことでも話題になった店だった。


そして、『六厘舎』と『舎厘』のつけめんが、鶏と豚の動物系に魚介を重ねたつけ汁のつけめんなのに対して、こちらは魚介を使わずに、鶏と豚と野菜のうま味と醤油のキレで食べさせるつけめんということで、味が違うという
ただし、私は『孫作』には未訪で、その違いがわからない😅

というわけで、今日は、後れ馳せながら、その味を実感するために店へと向かった。
JR東京駅の丸の内南口改札を抜けて、外へ出たら、左手に


そして、駅舎沿いを進んでいくと、はとバスのバス乗り場があって
さらに進むと、高架下に『HATO café』、『築地活鮮市場 丸の内南口店』、『中華 三富』とあって、店は、その先にある。

オープン1分前の10時59分に店頭にやって来ると
6人のお客さんが行列を作って開店を待っていた。

【新店】孫鈴舎-2

行列の後ろに付くと、もう1人、お客さんが並んだところで、開店時間の11時を迎えて
スタッフの女子が出てきて、開店♪

ポールのお客さんから順番に入店していって、入口を入ったすぐ左に設置された券売機で食券を買って、席へとついていく。
私の番になって、タッチパネル式の券売機の前に立つと


メニューは、デフォルトの「つけ」の他に、各種の具がトッピングされた「辛つけ」、「味玉つけ」、「つけネギ」、「つけメンマ」、「つけチャーシュー」、「メンマチャーシュー」!
「をあと」として、さらに各種トッピングが用意されている。


【新店】孫鈴舎-3

麺の量は、並盛で300g!
これは、茹で前の麺の量で!


一般的なつけ麺の1.5倍。
他店では、中盛とか大盛の量に当たる。


ちなみに、中盛は450g。
大盛600g。


さらに、社長750g、会長900g、株主1050gなんてものまであって!
『孫作』では、この1kg超えの「株主」にチャレンジして、撃沈しているお客さんも多数いるみたい
😅

この中から私がセレクトしたのは、「辛つけ(並)」に「をあと」の「ねぎ」!
なお、「辛つけ」にしたのは、前のお客さんがスタッフの女子を呼んで


「辛つけ」の辛味は、最初からつけ汁に入っているのか
別皿で提供されるのかを尋ねて

別皿で提供されるという回答があったのを聞いたばかりで
それなら、後から、味変に使えると思ったので!

店内は正面奥がオープンキッチンの厨房になっていて
しかし、席は左右両側の壁に向かって座るカウンター4席ずつの計8席と中央に8人掛けのテーブル席が1卓。

そして、この大きなテーブル席は、真ん中に衝立があって、カウンター8席のような使われ方をしていた。
厨房に対面する席はなく、席に普通に座ったままでは、厨房の様子を窺うことはできない。


先客6人は、左右の壁と対面する席へと着いていって
私の番になって

「好きな席に着いていいのですか!?」
スタッフの女子に尋ねると


「お好きな席へどうぞ♪」という答えがあったので
振り返れば、厨房が見える、8人掛けのテーブルの厨房側にある席へ

すると、男性スタッフの人が食券を回収にきて
半券を残して、食券を持ち去って、厨房にオーダーを告げていた。

【新店】孫鈴舎-4

その厨房には、男性スタッフが4人入っていて
1人はトレーナーで、他の3人にOJTで指導していた。

【新店】孫鈴舎-5

しかし、資本系の店とはいえ、厨房スタッフが4人!
ホールスタッフ2人の計6人という体制をとれるのはスゴい!


そして、開店から13分後に、先ほどのホール担当の男性スタッフによって、まず、運ばれてきたのが「をあと」の「ねぎ」!
100円で、この量はスゴい
😅

【新店】孫鈴舎-6

でも、この量、要る
ただ、ブログネタには使えるね🤣

さらに、15分後には、トレーナーの方が「辛味」を持ってきてくれて
「辛いですから、少しずつ入れてみてください。」

【新店】孫鈴舎-7

「それと、辛味が底に沈殿しますので、よく、かき混ぜてください。」
柔和な声で、そうアナウンスがあった。


そして、17分後に、ようやく麺とつけ汁の入った器が着丼
時間がかかったのは、麺の茹で時間が長いため!

【新店】孫鈴舎-8【新店】孫鈴舎-9

先ほどのホール担当の男性スタッフからは何の説明もなかったけど
このトレーナーの方は、食券を回収するときに

「麺の茹で時間が10分ほどかかりますので、少々、お時間いただきます。」と説明していたので
でも、時間がかかっても、個人的にはぜんぜんOK(^▽^)/

麺の茹で時間がかかって、お客さんを待たせたらいけないと、予め、麺を茹でておいて、その「茹で置き」の麺を出す店があるけど
それは個人的には、絶対にNGなので(-"-)

麺の上には具はなく、すべて、つけ汁の中に入れられていて
材木メンマメンマと同じサイズにカットされたチャーシューキャベツ、刻みネギ、刻み大葉、海苔が入る「つけめん」!

【新店】孫鈴舎-10

まずは、太ストレートの麺だけを箸で手繰って、そのまま、つけ汁にはつけずにいただくと
なめらかな口当たりの、つるっと、啜り心地のいい麺で!

【新店】孫鈴舎-11

噛むと、モチモチとした食感の多加水麺は、しっかりとしたコシのある麺だった。
先に訪問して、レポートしている方の情報では、フニャッとしたコシのない麺だというものもあって、ちょっと、心配だったし
💦

それで、中盛の麺450gに踏み切れなかったのも事実。
しかし、これだったら、ぜんぜん、中盛でイケた!


つけ汁に、さっとつけて、啜ってみると
思ったよりもシャバめのつけ汁で

鶏ガラ、モミジに豚骨のミックスを強火で炊いたような足わいのライトな鶏豚骨の白湯スープのつけ汁という感じだったけど…
動物系出汁のうま味がしっかりと出ていて♪


野菜の甘味がスープに溶け込んでいて!
濃厚さよりも、うま味重視のスープに仕上げてきているのがいい♪


そして、普通なら、これに、鯖節に宗田節などの節や、背黒の煮干しの魚介のうま味を入れてやって、バランスよく仕上げているところを
あえて、魚介を使わないで、これだけ美味しく食べさせるというのはスゴい!

そして、これに大葉を入れるという発想がスゴい!
大葉は抜きにもできるようだけど


【新店】孫鈴舎-12

この大葉が入ることで、スゴく食べやすくなって!
それに、鶏豚骨と香味野菜と大葉の、このオンリーワンの味わいが、とてもいいので、大葉が苦手な方以外は、ぜひ、ノーマルなままで味わってみることをおすすめします♪


しかし、今さらかもしれないけど
「またおま」系の「濃厚豚骨魚介つけ麺」に一石を投じるつけ麺といえる!

そして、途中からは、大量に盛られた「をあと」の「ねぎ」を加えて
「辛味」も、トレーナーの方の指南に従って、少しずつ投入していただいたところ

【新店】孫鈴舎-13

マイルドな味わいだったのが、だんだんとワイルドに味変していって
寒いこの季節だというのに、玉のような汗が出てきた😣

トレーナーの方の言うように、結構、辛めなので
最初からドバッと入れると、噎せて、大変なことになるかもしれないので注意が必要😰

トッピングされた材木メンマも、外はコリッ!
中はサクッとした食感なのが、とてもよくて♪


チャーシューも、メンマと同じようにカットされていて、食べやすかったし!
この大きさにカットするのが、つけ麺のチャーシューを一番美味しく食べさせる方法かも♪


「をあと」の「ねぎ」の量は、少なくとも、並盛では必要ないかな😅
でも、このビジュアルは最高♪

そうして、麺と具を食べ終えたら、卓上のポットからセルフでスープ割り!
割りスープは、スープではなく、ほうじ茶で


【新店】孫鈴舎-14

でも、これが意外なほど、よく合っていて!
最後まで美味しく完食
😋

夜限定の「らーめん」も気になるので、また、来ないと♪
ご馳走さまでした。


【新店】孫鈴舎-15【新店】孫鈴舎-16

メニュー:つけ 並盛(300g)…750円/辛つけ…850円/味玉つけ…850円/つけネギ…850円/つけメンマ…900円/つけチャーシュー…1000円/つけメンマチャーシュー…1150円

中盛(450g)…100円増し/大盛(600g)…200円増し/社長(750g)…250円増し/会長(900g)…300円増し/株主(1050g)…350円増し

をあと
味付玉子…100円/生たまご…60円/ねぎ…100円/メンマ…150円/チャーシュー…250円


孫鈴舎



関連ランキング:ラーメン | 東京駅二重橋前駅有楽町駅



好み度:辛つけ+ねぎstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年2月4日(火)

【新店】RAMEN しじみ軒-1

本日のランチは、まず、『神保町黒須』で「SZATMARIの鴨蕎麦」をいただいて
次に向かったのが、本日2月4日オープンの新店『RAMEN じみ軒』!

まったくオープン情報がなく、昨日、ようやく、ラーメンデータベースに住所と本日オープンという情報が掲載されただけ!
住所を入力して、ググってみると、貸し店舗の募集広告が掲載されていて


Google Mapを見ると『イマカツ』というトンカツ屋さん!
でも、ここ、『とんかつ いもや』があった場所では
!?

そこで、調べてみると
やはり、そうで

昨年の3月末に60年の歴史に幕を閉じた『とんかついもや』のあった、この角地には、とんかつ専門店の『イマカツ 神保町店』がオープンしていた!
こちらの店は、「ミシュランガイド東京2015」にも掲載された六本木、銀座発祥の実力店!


でも、長続きはしなかったようで😓
その跡地に入ったのが、こちらのラーメン店だった。

しかし、こちらの店
営業時間が、平日は11時30分から23時まで!

土日は22時までの通し営業で!
無休


間違いなく、個人店ではないよね😅
でも、ちょっと、興味があったので、行ってみることに!

そうして、白山通り沿いのフレンチのシェフが開店したラーメン店として注目された『海老丸らーめん』よりも少し神保町寄りにある店の前に開店時間の11時30分にやって来ると
すでに開店していて

【新店】RAMEN しじみ軒-2

お客さんが1人、外に置いてあったメニューとにらめっこしていて
どうやら、注文するメニューも決まったようで、入口の引戸を開けて入っていこうとすると

ホール担当のスタッフの人から、満席ですのて、外で待ってくださいと言われたようで
それならと、帰って行ってしまった

そこで、そのお客さんに代わって、入口近くで待っていると
お客さんが食べ終わって出てきたわけでもないのに、4分後に引戸が開いて

「どうぞ!」
スタッフの人から言われて入店すると


くの字型のカウンター14席には、お客さんが7人座っているだけで
まだ、7席も空いていた。

さらに、2人掛けのテーブル席も2卓空いているというのに
4分間待たされたのはなぜ!?

慣れてないので、あまりお客さんを入れたくなかった!?
外に行列を作らせたかった!?

わからないけど
寒いので、早く入れてください(--;)

「こちらで食券をお買い求めください。」
スタッフの人から、そう言われて、券売機を見ると


大きなボタンになって、買ってくださいと主張していたのは、券売機最上段の左から「特選しじみ塩そば」、「伊勢わかめ しじみ塩そば」、「特製中華そば」、「味玉中華そば」の4つで!
ラーメンは「しじみ塩そば」と「中華そば」の2種類みたいだね!


【新店】RAMEN しじみ軒-3

なお、外にあったメニューには、それぞれのラーメンの説明があって
「塩そば」は、宍道湖のしじみと清湯スープを合わせたスープに全粒焙煎粉を使用した自家製麺を合わせたらーめん!

「中華そば」は、鶏と豚に魚介を効かせたトロッとスープに自家製の手もみ麺を合わせたらーめん!
そして、この中からチョイスしたのはデフォの「しじみ塩そば」!


【新店】RAMEN しじみ軒-4

屋号が『しじみ軒』なので、やはり、先に食べるべきは「しじみ塩そば」だろうし!
「味玉」は特に好きではないので、「味玉」入りに味玉が入ると思われる「特製」は避けた。


さらに、私は、「ワカメ」もラーメンには不要だと思っている人なので
そして、ラーメンの画像もにく、どんなチャーシューが入っているかわからにいので、必然的にデフォになる🤣

そうして、食券を買うと
横にいたホールスタッフが回収していって

「こちらの席にどうぞ!」
そう言って、案内しれたのは、左から数えて8番目のカウンター席。


目の前のオープンキッチンの厨房には3人のスタッフの人が入っていて
左のスタッフの人がスープ担当!

【新店】RAMEN しじみ軒-5

真ん中のスタッフの人が麺上げ担当!
もう1人は指導員か
!?

そして、スープ担当のスタッフの人が2個ある1斗缶から「塩そば」と「中華そば」用のスープを小鍋に移してIHの2口コンロで温めていたんだけど
スープを沸騰させて、こぼしたりと

IHに慣れていないようで
火加減の調整に苦労していた。

麺上げ担当の人も、指導員の人から1分20秒と言われたのに
なぜか、1分30秒茹でて

さらに、タレと香味油を入れるのを兼務していて
しかし、これが、モタモタしていたので、麺を上げるのが遅れて1分35秒かかるといった具合で

ラーメンの調理には慣れてないのか!?
ただ、動きや手つきは料理人っぽいから、ラーメン以外の調理経験者なのかな!?

厨房に3人のスタッフ!
ホールにも1人いて!


初めから「しじみ軒」のロゴ入りのお揃いのユニホーム!
絶対、資本系の店だね🤣

それに、メニューには、自家製麺を謳っているのに、店の奥のトイレに行くふりをして探したけど、店内に製麺機はなかったし
寸胴も一つあったものの、使われておらず

おそらく、スープは外から持ち込まれたものだろうし!
麺も具も、たぶん、そうだと思う。


そんな観察をしているうちに、11時40分に4個作りされた「しじみ塩そば」が完成して!
5番目のお客さんから8番目の私までの4人に出されていった。


口が広くて高さのない丼で登場したデフォルトの「しじみ塩そば」は、豚肩ロース肉の低温調理されたレアチャーシュー鶏ムネ肉の燻製レアチャーシュー
三つ葉、笹切りされたネギ、カイワレミョウガがキレイに盛りつけられた塩ラーメン♪


【新店】RAMEN しじみ軒-6【新店】RAMEN しじみ軒-7

まずは、クリアーなスープをいただくと
宍道湖のしじみを使用したというスープは、しじみがじんわり!

【新店】RAMEN しじみ軒-8

でも、化学の力も借りたスープは、味がバッチリ決まっていて、うま味いっぱいで♪
それも、それなりに美味しいというよりも、結構、美味しくいただける
😋

「全粒焙煎粉を使用した自家製麺」だという中細ストレート麺も、焙煎した全粒粉が使われているので香ばしくて♪
癖があるので、好き嫌いは分かれるかもしれないけど、個人的には、とてもよかったし!


【新店】RAMEN しじみ軒-9

つるプリの食感の麺は、啜り心地のいい麺で!
スープとの絡みも、まずまずだったし!


豚肩ロース肉のレアチャーシューは、火入れが絶妙で!
しっとりとした食感に仕上げられていて


【新店】RAMEN しじみ軒-10

ムネ肉の燻製レアチャーシューは、食べて、燻製しているのがわかったんだけど
薫香が香ばしくて!

【新店】RAMEN しじみ軒-11

鶏ムネ肉のレアチャーシューというと、しっとりとした食感以外には、あまり特徴のないチャーシューなのに
これを燻製してきたアイデアはよかったと思う!

三つ葉も笹切りされたネギもカイワレミョウガも、シャキシャキとした食感がよかったし!
さっぱりといただけて、この塩スープとの相性はバッチリだったし♪


美味しく完食♪
しかし、最近は、資本系の店でも、こうして、かなり美味しいスープのラーメンを出してくるので!


個人店は、本当、大変だと思う😅
ご馳走さまでした。

【新店】RAMEN しじみ軒-12

メニュー:特製しじみ塩そば…1100円/伊勢ワカメ しじみ塩そば…950円/しじみ塩そば…800円/味玉しじみ塩そば…900円/梅ワカメ しじみ塩そば…1000円/肉増し しじみ塩そば…1100円

特製中華そば…1100円/味玉中華そば…900円/中華そば…800円/伊勢ワカメ 中華そば…950円/キャベツ 中華そば…950円/肉増し 中華そば…1100円

麺大盛り…150円
伊勢ワカメ…150円/味玉…100円/藤森商店厳選高級海苔…250円/紀州梅干し…100円/薬味野菜…150円/キャベツ…150円/三元豚 焼豚(1P)…150円/三元豚 焼豚(3P)…400円
白ご飯(S)…100円/白ご飯(R)…150円/豚しゃぶわさび飯…350円


RAMEN しじみ軒



関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅水道橋駅



好み度:しじみ塩そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年9月28日(土)

海老丸らーめん-1

本日の2軒目のランチに向かったのは神保町と水道橋の間にある『海老らーめん』!

西麻布『エゴジーヌ』のオーナーシェフが2年前の2017年9月13日にオープンさせた店で!
「フレンチとらーめんの融合」がコンセプトのようで!


提供されるのはオマール海老から出汁をとったビスクのような濃厚スープのラーメン!
フレンチの現役シェフが作るラーメンには興味かあったけど、濃厚でくどそうなので、食指が動かなかった。


しかし、今日、1軒目に『麺屋 一燈』で「第9回プラチナ会員限定」の「一燈式江戸東京拉麺」をいただいて!
次に、さらに足を延ばして船橋へ!


そして、東武百貨店船橋店で開催されている「北海道物産展」のイートインに出店している札幌の『麺屋169』で食べるつもりで
新小岩駅から総武線各駅電車に乗って、車内でTwitterを見ていたところ

こちら『海老丸らーめん』で、本日、ゲリラ限定で「フランス産マグレ・ド ・カナールの温かいらーめん 秋の気配」が提供されるというツイートを
麺友がリツイートしていたのを見つけた!

フランス産の鴨といったらシャロン鴨が有名!
そして、以前、こちらの店で、シャラン鴨を使った限定をやってたな!


ただ、あのときは2,500円で!
『海老丸らーめん』には行ったことがなかったし


外したらやだなと思って見送ってしまったけど
今回は、ミュラー鴨のマグレ・ド ・カナール(フォアグラ採取後の鴨ロース)のため、価格も1,350円と半値近い価格だったので!

これは、食べておくべきでしょう!
というわけで、途中駅で下りて、ホームの反対側の電車に乗って水道橋駅へ!


そうして、水道橋駅の東口から神保町駅に向かう途中にある店へとやって来たのは12時25分!
すると、店内は満席で、店内に3脚あるウエイティングの丸椅子に2人のお客さんが座っていた。


海老丸らーめん-2

残り1つの椅子に座って待っていると
スタッフの女子からメニューを渡された。

海老丸らーめん-3

レギュラーメニューは「元祖海老丸らーめん」、「胡麻ゴマらーめん」、「海老丸カルボナーラ」、「丸ごと一匹オマール海老らーめん」の4種類!
そして、本日限定の「フランス産マグレ・ド ・カナールの温かいらーめん」!


海老丸らーめん-4

トッピングに「鴨ましまし」があって!
「リゾット」にも惹かれたけど


「鴨ましまし」は500円で、限定ラーメンと合わせると1,850円!
『麺屋 一燈』で1,500円の限定ラーメンを食べてきているので、昼食に3,350円使うというのもね
😅

それと、「リゾット」は、2軒目じゃなければ、いきたいところだけど
最近、食べすぎなので😅

そこで、入店してから6分が経過したところで、スタッフの女子から注文を聞かれて…
オーダーしたのは、デフォルトの「フランス産マグレ・ド ・カナールの温かいらーめん」のみ!

そうして、それから4分ほどして、カウンター席の1席へと案内されると
1分も経たないうちに、限定の「フランス産マグレ・ド ・カナールの温かいらーめん」が店主より供されたんだけど…

注文を受けて、席が空く時間を予測して、作り始めたんだね!
待たずに食べられるのは嬉しいけど、店主が、どんな手順で、どうやって、ラーメンを作ったのかはわからなかったのが
😓

ローストしたフランス産マグレ・ド ・カナールに茄子
ミニトマトほうれん草に白との2色のネギが盛りつけられた美しいビジュアルのラーメン!


海老丸らーめん-5海老丸らーめん-6

ポアブルローゼ(ピンクペッパー)が散りばめられた淡い色合いの醤油スープをいただくと
鶏と鴨と香味野菜でとった出汁に鴨脂を浮かべて、ピンクペッパーで洋風仕立てにしたといった感じの味わいのスープで!

海老丸らーめん-7

ただ、それを話すと、店主からは
「海老丸では、一番和風なスープですけど…」なんて言われたんですけど( ̄▽ ̄;)

スープからは鶏と鴨のうま味とともにピンクペッパーのほんのりとした甘味に酸味と渋味が感じられて
これは和風ではないよね😓

和とフレンチを融合させたような味わいのスープで!
これはこれで面白い味わいだし、この店らしさの出たスープで、いいとは思うけど


でも、できれば、ピンクペッパーは、最初から入れずに、別に提供してもらいたかったかな
そうすれば、もっとスープ自体のうま味を感じられたと思われるので

麺は、カタめで、歯切れのいい細ストレート麺が合わされていて
麺も、あえて、アルデンテに茹でてあるようで

海老丸らーめん-8

麺自体の食感は好み♪
でも、スープとの相性からすると、もっと、加水率の高い麺の方が合うような気がしたかな
😅

マグレ・ド ・カナールのローストは、フォアグラ採取した後のムネ肉なので、歯応えはあったけど
噛めば鴨ロースのうま味が滲み出てきて超美味😋

海老丸らーめん-9

フレンチを取り入れた新感覚のオンリーワンのラーメンで、はまる人ははまるんじゃないかと思う♪
ご馳走さまでした。




PS 食べ終わって、席を立って、店の出口に向かって歩いていくと、呼び止められて
代金を支払っていないことに気づいた😥

こちらの店は、東京のラーメン店としては珍しく、券売機のない店で!
券売機に慣れてしまっていたので、危うく無銭飲食してしまうところだった
😓

こちらの店で食べたら、必ず、帰りに厨房とテーブル席の間にあるレジで支払いを済ませてから帰るようにしましょう。
失礼しました
🙇

海老丸らーめん-10

メニュー:元祖海老丸らーめん…850円
元祖バクチー1000円/元祖ワンタン…1050円/元祖チャーシュー増し増し…1150円/元祖チーズ削り…1050円/元祖デラックス…1300円

胡麻ゴマらーめん…900円
胡麻バクチー1050円/胡麻ワンタン…1100円/胡麻チャーシュー増し増し…1200円/胡麻チーズ削り…1100円/胡麻デラックス…1350円

海老丸カルボナーラ…950円
カルボバクチー1100円/カルボワンタン…1150円/カルボチャーシュー増し増し…1250円/カルボチーズ削り…1150円/カルボデラックス…1400円

丸ごと一匹オマール海老らーめん…2500円
丸ごとバクチー2650円/丸ごとワンタン…2700円/丸ごとチャーシュー増し増し…2800円/丸ごとデラックス…2950円

トッピング
パクチー…150円/ワンタン…200円/チャーシュー増し増し…300円/チーズ…200円

ご飯もの
〆のリゾット…300円/海老レタスチャーハン…700円/チャーシュー丼…400円/バケット…60円

【本日(9月28日(土))の限定】
フランス産マグレ・ド ・カナールの温かいらーめん…1350円

トッピング/ご飯もの
鴨肉ましまし…500円/チーズ削り…200円/くん玉…150円/リゾット…300円


海老丸らーめん



関連ランキング:ラーメン | 神保町駅水道橋駅九段下駅



好み度:フランス産マグレ・ド ・カナールの温かいらーめんstar_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m