FC2ブログ
訪問日:2020年6月18日(木)

麺匠 独眼流【壱壱】-1

本日のランチは、仙台市の中心部から1時間ほどの場所にある泉ヶ岳の山頂へと登っていく登山道路沿いにある『麺匠 独眼流へ!

今朝、Twitterをチェックしていたら、こちらの店の仙台出身の元イタリアンの料理人だった諏訪店主がTwitterで、本日から「つけ麺」のリニューアルをしたとツイートしていて!
この「独眼流つけ麺」は、清湯スープのつけ麺では、今まで食べてきたつけ麺の中でも、最上位にランクする逸品なので!


これは、食べに行かないわけには行かないでしょう♪
というわけで、車に乗って、泉ヶ岳に向かって出発
🚙💨

店へとやってきたのは、11時11分11秒!
すると、10台収容できる駐車場には7台の車が停まっていた!


土日には満車になって、駐車場に停められないお客さんの車の行列が山の中にできる。
それは5月に訪問したときにもあった。


しかし、4月、5月の平日は、ほとんど待つことなく入れる店だったのに
コロナ禍で遠退いていたお客さんが戻ってきたのか!?

それとも、徐々に、お客さんの認知度も高まってきたんだろうか!?
クリップボードに挟まれた紙に名前を記入して待つ。

新緑から深緑へと変わった山の風景を眺めながら、待つこと20分ほどで、今日も茶衣着を纏った女将から呼ばれて、割烹のような店に入店すると
オープンキッチンの厨房には、『麺匠 独眼流』の屋号を刺繍したコックコートをビシッと着こなした諏訪店主の姿があった。

まずは、入口を入って、すぐ右にある小型の券売機で食券を購入する。
本日の麺メニューは、「醤油らぁ麺」、「塩らぁ麺」の不動のレギュラーメニューに加えて、本日からリニューアルされた「独眼流つけ麺(麺三昧仕立て)」!


麺匠 独眼流【壱壱】-2

そして、「夏の限定」として、先週の土曜日から提供開始された「独眼流ラクサ ~スパイシーらぁ麺~」の4種類!
なお、この「ラクサ」とはシンガポールやマレーシアでポピュラーに食べられているローカルフードのことで


特にシンガポールでは、ココナッツミルクをベースとしたスパイシーなスープに、米麺が入っているのが特徴。
ラーメン店では、ラーメン界では有名な大西一族の長男の店『麺やBar 渦』で出したのが始まりで!


今も、閉店した『麺やBar 渦』に代わって、大西店主が営む『RAMEN渦雷』で出されているようで!
後で諏訪店主に聞いた話では、「独眼流ラクサ」をやるに当たって、大西店主に許可を取って始めたと話していた。


麺匠 独眼流【壱壱】-13

ラーメンブロガーなら、リニューアルした「つけ麺」を食べるよりも、この、あまり馴染みのないエスニックなスパイシーラーメンを食べて、リポートするべきかもしれないけど
基本、ラーメンを食べるときは、出汁のうま味を味わいたいと思っている人なので

スパイシーな料理自体は好みだけど、カレーラーメンや担々麺などのスパイシーなラーメンは、あまり食べないんだよね😅
特に、こちらの店のように、青森シャモロック、比内地鶏といったブランド地鶏で出汁を引いたプレミアムなスープのラーメンを食べられる店で、スパイシーなラーメンをチョイスするという選択肢は私にはない

というわけで、以前よりも100円値上げされて1,500円になっていた「独眼流つけ麺」の食券を買い求めて
奥さまにお渡しすると

その食券を奥さまから受け取った諏訪店主から
「えっ!つけ麺!?」と言われてしまったんだけど😅

ごめんなさい🙇‍♂️
「独眼流ラクサ」のレポートは、こちらラーメン変人さんのYouTubeをご覧ください。

注文を受けると、さっそく「独眼流つけ麺」作りに入る諏訪店主!
そして、2分55秒にタイマーをセットして茹で始めた麺を5秒早い2分50秒で、平ざるを巧みに使って、大きなざるに移して


冷水で、よく〆られた麺がラーメンに盛りつけられると
昆布水が掛けられて、まず、完成した麺の入った丼と予め作られていた沖縄の海塩「ぬちまーす」、山葵酢橘の入った皿!

さらに、豚うちモモ肉のレアチャーシュー豚そとモモ肉のスモークチャーシュー穂先メンマラディッシュ(二十日大根)、ミョウガ三つ葉のトッピングの具が盛りつけられた皿がが、まず、出されて!
すぐに追いかけるようにして、醤油味と塩味の2種類のつけ汁が出されたんだけど


麺匠 独眼流【壱壱】-3麺匠 独眼流【壱壱】-4

ここまでは、リニューアル前の「独眼流つけ麺」と同じ!?
そして、その後、少し遅れて出されたのが、煎り酒と和えられた「あつもり」の細麺が入れられて、その上に花鰹が舞う「和え麺」のようなものが出された。

これが「独眼流つけ麺」のリニューアルのポイントで!
従来は、ワンタンの皮を二等分したような超幅広の麺に平打ちの太麺、細麺の3種類の麺が、冷たく〆られて昆布水に浸かった状態で提供されていたのをやめて、細麺だけは温かい麺で提供されたこと。


麺匠 独眼流【壱壱】-5麺匠 独眼流【壱壱】-6

今日は、まずは、平打ちの太ストレートの麺を箸で手繰って、そのまま、いただくと
小麦粉の風味が口いっぱいに広がって、鼻から抜けていく

とても香り高い麺でなのがいい♪
これは、道産小麦粉で打った打ち立ての麺が使われているからだけど


麺匠 独眼流【壱壱】-9

麺が主役のつけ麺の場合、こうして、まず、小麦が香る麺であって欲しいし!
なめらかで、モッチリとした食感の麺は、しなやかなコシを感じられる麺なのもいい♪


次に、「つけ麺」が提供される前に奥さまから差し出された、つけ麺の食べ方マニュアルに従って、「ぬちまーす」を少量、麺に載せて食べてみると
小麦粉のうま味に甘味が感じられたし♪

麺匠 独眼流【壱壱】-7

塩味と醤油味の2種類のつけ汁につけていただくと
塩味のつけ汁は、青森シャモロックと比内地鶏の地鶏のうま味がストレートに感じられるのがよくて♪

醤油味のつけ汁は、地鶏のうま味に加えて、生揚げ醤油メインのカエシのうま味の合わせ技で食べさせてくれて!
どっちも最高♪


さらに、食べ進めていくうち、昆布水の出汁昆布がつけ汁に移っていって
この地鶏と昆布のハイブリッド出汁の味わいも、とても、よかったし♪

そして、山葵を麺に載せて!
酢橘を麺に搾りかけて、醤油味のつけ汁につけていただいて!


さらに、ワンタンの皮を二等分したような超幅広麺は、塩味のつけ汁につけていただいたけど、どれも美味しくいただけたし😋
この「独眼流つけ麺」の一番いいところは、こうして、いろんな食べ方ができること♪

麺匠 独眼流【壱壱】-8

なお、「あつもり」の細麺は、そのまま、いただくと
煎り酒と和えられた麺は、鰹と昆布出汁の出汁醤油のような味わいで!

削りたての花鰹が掛けられているから、鰹節の風味いっぱい!
これだけでも美味しくいただける
😋

さらに、つけ麺なので、麺をつけ汁につけて食べてみたところ
鶏出汁の風味と鰹出汁の風味が合わさって、これもいい♪

ただ、前回、食べたときには、細麺を、つけ汁にサッと潜らせていただくのが一番好みだったので
細麺を「和え麺」スタイルにしてしまったのは、個人的には、やや、微妙😋

トッピングされた豚うちモモ肉の低温調理されたレアチャーシューは、やわらかくて!
しっとりとした食感に仕上げられていて!


国産の銘柄豚が使用されているから、肉質が上質で
豚肉のうま味も、よく感じられる絶品のレアチャーシューだったし😋

麺匠 独眼流【壱壱】-10

豚そとモモ肉のスモークチャーシューは、一度、低温調理したレアチャーシューを、さらに、スモークして仕上げた、手間の掛けられたもので!
まず、その薫香がたまりなくよかったし♪


やや、歯応えはあるものの…
肉のうま味がよく感じられる逸品だったし😋

穂先メンマは、やわらかくて
穂先部分のシャクシャクとした食感がたまらなくよかったし♪

そうして、麺と具を食べ終わったところで、残った昆布水で割って!
薬味のミョウガを入れて!


飾り付けにラディッシュ三つ葉を入れて、2つのスープ割りをセルフで作って!
最後まで美味しく完食
😋

麺匠 独眼流【壱壱】-11

最初から最後まで、いろいろな食べ方を楽しむことができて!
何度も美味しいを味わえるつけ麺♪


1,500円という価格は、ちょっと、高めに感じられるかもしれないけど
最高の材料で作ったつけ麺で!

3種類の麺を2つのつけ汁につけて食べるという贅沢なつけ麺で!
さらに、他にも多彩な食べ方ができるつけ麺なら、決して高くなんかないと思う!


今日も堪能させてもらいました♪
ご馳走さまでした。


麺匠 独眼流【壱壱】-12

メニュー:醤油らぁ麺…1000円/塩らぁ麺…1000円
独眼流つけ麺(麺三昧仕立て)…1400円/【夏季限定】独眼流ラクサ ~スパイシーらぁ麺~…1200円

トッピング
自家製雲呑…200円/チャーシュー…300円/味玉…100円

本日のご飯…400円/チャーシュー丼…400円/お子様ラーメン…500円


麺匠 独眼流



関連ランキング:ラーメン | 仙台市泉区その他



好み度:独眼流つけ麺(麺三昧仕立て)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



訪問日:2020年5月25日(月)

麺匠 独眼流【壱拾】-1

本日のランチは昨日に続いて、泉ヶ岳に登っていく県道223号泉ヶ岳公園線沿いにある『麺匠 独眼流へ!

仙台出身の元イタリアンの料理人だった諏訪店主が昨年の9月21日にオープンした店!

店の横を走る泉ヶ岳公園線は、仙台のローディのメッカである泉ヶ岳ヒルクライムコースになっていて!
ゴールの泉ヶ岳スキー場大駐車場の手前2㎞という場所に店があるため


昨日の日曜日は、途中、ロードバイクを何台も見かけては、パスしながら店へと向かった。
しかし、今日はロードバイクの姿はなく


前を走る車の姿もなかったので、昨日と、ほぼ、同時刻に出発したのに、10分も早く到着することができた♪
そして、昨日は10台収容の駐車場には、本来は駐車スペースではない場所に駐車していた車も含めて、11台の車が停まっていて


計21人ものお客さんが店頭の椅子や車の中で待っていたのに
今日は4台だけ😓

そこで、店頭にある記名ボードに名前と車のナンバーを書いていると
和服美人の奥さまが店の入口を開けて

「すぐに、ご案内できます♪」
昨日は1時間10分も待つことになったのに、待ち時間ゼロで入店できるなんて
😊

そうして、まずは、店を入って、すぐ右に設置された小型の券売機で食券を購入する。
昨日は「本日の限定」として「濃厚豚煮干し」が提供されていて、これを目当てにやって来た
😅

しかし、本日のメニューは、レギュラーメニューのみ!
でも、何の問題もなし!


今日は「シャモロック搾り」の「醤油」をいただきに来たので♪
実は、こちらの店では、昨日も、限定ラーメンは提供されていたものの「シャモロック搾り(醤油・塩)」はなかったし


新型コロナウイルス感染症対策による影響もあって、しばらく、メニューを絞り込んで営業していたので
この「シャモロック搾り(醤油・塩)」に「独眼流つけ麺」は、提供されないことが多くて

先日、ようやく「独眼流つけ麺」を食べることができた。
そして、いよいよ、残り一つと思っていたら


つい先ほどの10時16分に、「シャモロック搾り(醤油・塩)」を提供すると
諏訪店主がTwitterでツイートしていたので!

「シャモロック搾り(醤油・塩)」の食券を買って、奥さまにお渡しして
「醤油でお願いします!」と言ってオーダーを告げる。

麺匠 独眼流【壱拾】-2

オープンキッチンの厨房では、今日も屋号入りのコックコートに身を包んだイケメンの諏訪店主によって麺が茹でられているところで
しかし、いつもなら大鍋に直接、麺を投入して麺を茹でるはずなのに、デボに入れた麺が茹でられていたので

なんだろうと思って見ていると
大鍋でも直接、麺は茹でられていて!

デボでも、麺は茹でられていて!
茹で上がった麺を素早く、冷水に曝していたけど


これは、3種類の麺を合い盛りにして出す「独眼流つけ麺」を作っていたんだね!
先週、この「独眼流つけ麺」を食べているけど、奥さまとのおしゃべりに夢中になって、諏訪店主の調理を見ていなかったので、わからなかったけど
😅

茹で時間の違う麺を、時間差で
また、デボを使うことによって、なるべく短時間で茹でて、冷水で〆て盛りつけ、提供する

さらに、醤油味と塩味の2種類のつけ汁も用意する。
先週、「鬼のオペレーション」と諏訪店主が言っていたのが、この作業を見て、よく実感できた
😓

そして、「独眼流つけ麺」が先客に出されると
すぐに、小さな寸胴から雪平鍋にスープを移してガス台の火に掛けていく諏訪店主!

さらに、麺を用意して
大鍋の中へと入れていくと

麺を泳がせるように茹でていって
2分20秒後に平ざるを巧みに操って、麺上げして

湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に納められて
キレイに麺線が整えられると

最後にトッピングの具が盛りつけられて
これで「シャモロック搾り(醤油)」の完成♪

これが私に出されるのかと思って、構えていたところ
別のお客さんへ😅

そして、次に、まったく同じルーティーンで作られた「シャモロック搾り(醤油)」が完成すると
これは、私の元に🤣

麺匠 独眼流【壱拾】-3麺匠 独眼流【壱拾】-4

豚モモ肉のレアチャーシューが3枚と穂先メンマ!
それに三つ葉と海苔が盛りつけられた美しいビジュアルの醤油ラーメン♪


まずは、生揚げ醤油が芳醇に香るスープをいただくと
青森シャモロックのうま味が凝縮されたスープで!

麺匠 独眼流【壱拾】-5

これに、生揚げ醤油メインのカエシがマリアージュした醤油スープはコクがあって
絶品😋

今まで、こちらの店で食べてきたメニューでは、「シャモロック搾り(塩)」のスープが一番だと思っていたけど
それをも凌ぐ美味しさ😋

しかし、このスープをいただくまでは
醤油ラーメンの場合は、かえって普通の「醤油らぁ麺」の方が美味しいんじゃないか!?

というのも、青森シャモロックを2倍使って仕上げた「シャモロック搾り」のスープの場合
これが、地鶏出汁のうま味をストレートに感じられる塩ラーメンだったら、より地鶏出汁が濃厚で、うま味も強い方がいい♪

実際、ノーマルな「塩らぁ麺」もめちゃくちゃ美味しくて、全国でも有数の味わいのスープだとは思ったけど
この「シャモロック搾り(塩)」のスープは突き抜けていたので!

それに対して、醤油ラーメンでは、スープとカエシのバランスで食べさせるもので
地鶏出汁がでしゃばりすぎずに、ある程度、淡麗な方がいいのでは!?

なんて、思っていたのに
このスープを一口飲んだだけで、そんな考えが間違っていたことに気づかされてしまった😧

水と鶏だけで作ったスープの醤油ラーメでは、最高峰にある味わいかもしれない
少なくとも、全国でも屈指の味わいのスープなのは間違いない。

でも、それでも「シャモロック搾り(塩)」と比べると
単純に美味しいという点では、醤油に軍配が上がるかもしれないけど、個人的には、濃厚で青森シャモロックのうま味が半端なく感じられる塩の方が好みかな♪

そして、このコクうまの濃厚地鶏清湯スープに合わされていたのは、切刃12番の幅2.5㎜に切り揃えられた、幅広の平打ち麺を手揉みして縮れを付けた麺で!
プリプリでモチモチとした食感の多加水麺は、食感が面白いし♪


麺匠 独眼流【壱拾】-6

コシがあって!
小麦粉のうま味が、よく感じられて♪


そして、昨日いただいた「濃厚豚煮干し」にも、同じ麺が合わされていて
不規則に付けられた縮れがスープを拾ってきてくれて、美味しくいただけた。

しかし、この麺は、この濃厚鶏清湯スープに合わせることで、最大限に力を発揮する!
先月、「シャモロック搾り(塩)」をいただけたときには、同じ麺で、しかし、手揉みを加えていない麺が合わされていて


鶏清湯スープに、この麺の組み合わせはどうかと思ったけど
食べてみると、スープが濃厚だったから、それなりに絡んではくれた。

「ただ、できれば、手揉みしてもらえると…」
「もっと、スープとの絡みもよくなって、さらに美味しくいただけると思うんですけど
😅

それで、ブログには、そう書かせてもらった。
そして、それが今日、実現したわけだけど


手揉みしただけで、スープとの相性はバツグンによくなって、ずっと美味しくいただくことができたので😋
この手揉み麺で、もう一度、「シャモロック搾り(塩)」を食べてみたい♪

トッピングされた3枚の豚モモ肉のチャーシューのうち、2枚は豚モモ肉でも、内モモ肉を低温調理したレアチャーシューで!
これが、やわらかくて、しっとりとした食感に仕上げられていて


さらに、肉質のいい豚肉が使われているから!
一般的に食べるラーメン店のレアチャーシューとは肉のうま味が、ぜんぜん違うし😌

麺匠 独眼流【壱拾】-7

もう1枚は外モモ肉を低温調理して
さらに燻製したスモークレアチャーシューで!

薫香が、たまらなくよくて♪
こちらも、肉のうま味がバツグンの逸品だったし
😋

穂先メンマは、いつも通り、やわらかくて!
今日も、穂先部分のシャクシャクとした食感が、たまらなくよくて


しかし、味付けは、先日、「独眼流中華そば」を食べたとき同様、生姜で味付けられていて
いつもは薄味に仕上げられて、スープの邪魔をしないのもいいけど、こうして、はっきり味付けられたのもいい♪

麺匠 独眼流【壱拾】-8

そうして、最後は、スープの最後の一滴まで惜しむように飲み干して完食😋
しかし、今日はスープから麺からチャーシューまで完璧!

なかなか、これだけ美味しい一杯に出会えることはないので感動!
次は「シャモロック搾り(塩)」を食べたいけど


でも、もう一度、この「シャモロック搾り(醤油)」も食べたいし!
普通の「塩らぁ麺」に「醤油らぁ麺」も!


それに、淡麗なつけ麺では全国でもNo.1の「独眼流つけ麺」は、絶対、いただくつもりだし!
それに、地鶏出汁以外のラーメンも食べてみたいし


この店には、これからも、ずっと、通うんだと思う。
ご馳走さまでした。


麺匠 独眼流【壱拾】-9

メニュー:醤油らぁ麺…1000円/塩らぁ麺…1000円
独眼流つけ麺(麺三昧仕立て)…1400円/シャモロック搾り(醤油・塩)…1200円

トッピング
自家製雲呑…200円/チャーシュー…300円/味玉…100円

本日のご飯…400円/チャーシュー丼…400円/お子様ラーメン…500円


麺匠 独眼流



関連ランキング:ラーメン | 仙台市泉区その他



好み度:シャモロック搾り(醤油)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年5月24日(日)

麺匠 独眼流【九】-1

本日のランチは泉ヶ岳の泉ヶ岳スキー場まで、あと2㎞という登山ロード沿いに昨年の9月21日にオープンした『麺匠 独眼流へ!

元イタンアンの料理人である諏訪シェフが、この人里離れた場所に開業した店!

青森シャモロック、比内地鶏のブランド地鶏を使って、水と地鶏だけで作ったスープの「醤油らぁ麺」「塩らぁ麺」が基本で!
どちらのラーメンも、全国的に見ても有数の味わいの地鶏ラーメンだったし♪


さらに「シャモロック搾り」という、通常のスープに使うシャモロックの量を2倍に増やしたプレミアムなラーメンがあって!
これが突き抜けた味わいののスープで最高だったし♪


「独眼流つけ麺」は、太麺、細麺と一反もめんの3種類の昆布水に浸かった自家製麺を青森シャモロック、比内地鶏のブランド地鶏と水だけで作ったスープの醤油味と塩味の2種類のつけ汁につけていただく贅沢なつけ麺で!
淡麗な清湯スープのつけ麺で、こんな美味しいつけ麺を食べたのは初めて♪


どれも、堪能させてもらったし!
これらのラーメンにつけ麺は、どんなにお金と時間を掛けても、食べに行く価値のある一杯だと思う。


さらに、こちらの諏訪店主の作る一杯は、これらの地鶏出汁のラーメンにつけ麺だけじゃない!
限定で出された貝出汁をきかせた「独眼流中華そば」も!


鮮魚の真鯛と水だけで作った濃厚真鯛スープの「鯛塩らぁ麺」も!
岐阜県多治見市にある「信濃屋」が発祥の「香露(ころ)」をオマージュして作った「煮干し香露」という、つゆだくの冷たい「ぶっかけ」も


諏訪店主は、鶏以外にも、貝でも、鯛でも、煮干しでも
どんな材料を使わせても、美味しい麺料理を作れる人なんだよね♪

そして、今日もTwitterを見ていると
こんなツイートをしていた



麺匠独眼流
@menshoudoku


本日日曜日、11時~です。
本日は珍しく濃い目の煮干しあります。會さんDIYリフォーム頑張れ応援限定とでもしておこう🎵
10杯程度です。
今日の山もいい感じです


麺匠 独眼流【九】-2



「本日は珍しく濃い目の煮干しあります。」
しかも、『中華蕎麦 會』応援限定って


こんなツイートを見てしまったら
今日はステイホームの予定だったのに

行かないわけにはいかないでしょう🤣
というわけで、急遽、愛車に乗って、泉ヶ岳を目指して出発🚙💨

そうして、山の中にある店へとやって来たのは11時46分!
すると、10台停まれる駐車場には、11台の車にバイクが1台駐車していた
😓

麺匠 独眼流【九】-3麺匠 独眼流【九】-4

ここのところ、雨続きの仙台地方
今日は久々に晴れたし

気温も今日は最高気温23°と、久しぶりに20°オーバーだったこともあって!
皆さん、山にハイキングにやって来たんだろうか
🤣

駐車場に入れないので、駐車場の入口に車を停めて、店の入口に置かれた記名ボードに名前を記入しに行くと
8組21人ものお客さんが待っていた😞

しかも、小さなお子さん連れのファミリー客も2組待っていたから、時間掛かりそう😓
それに、こんな状態で10食限定の煮干しの限定ラーメンなんて残っているんだろうか!?

でも、大自然の中で、爽やかな風を感じながら、こうして、のんびり待つのもいい♪
なんて思っていると、5分ほどで駐車場が空いた。


今までは新型コロナウイルス感染症対策として、名前記入したら、おとなしく車の中で待っていた。
しかし、今日は車を出て、店の裏の白樺とブナが連なる森林を散策。


麺匠 独眼流【九】-5

マイナスイオンを吸収して店頭へと戻ってきて
ベンチに座って待っていると

到着から1時間10分後の12時56分に呼ばれて入店!
券売機で食券を買おうとすると


今日も、さらりと着物を着こなした和服美人の奥さまから
「煮干しですか?」と聞かれて!

「Twitterのツイートに釣られて、やって来ました🤣
「まだ、残ってます?」と問いかけると…

「ええ、まだ、ありますよ♪」
「現金千円で承ります
😊

麺匠 独眼流【九】-6

ということだったので、その場で支払いを済ませると
席へと案内された。

今日もオープンキッチンの厨房には、屋号入りのコックコートを纏ったイケメンの諏訪店主の姿があって!
冷蔵庫から取り出したチャーシューの肉塊を取り出しているところで


必要なチャーシューを切り出すと、すぐに戻して
次に麺を大きな鍋に入れていくと

ゆったりと泳がせるように茹でていって
予め温めていたスープをラーメン丼に注いで

茹で始めからジャスト1分で麺上げて!
平ざる巧みに使って湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられると


箸で麺を整えて
チャーシュー、穂先メンマ、三つ葉、海苔を盛りつけて、完成した「醤油らぁ麺」が先客に出された。

さらに、それに次いで作られたのが「濃厚豚煮干し」とネーミングされた本日の限定ラーメン!
そうして、先ほど同様、冷蔵庫から肉肩を取り出して、チャーシューを2枚切り出すと


さらに、アルミホイールに覆われた鍋の中から、煮豚と思われる肉塊を取り出してきて、こちらも3枚カットして、元へと戻して
この2種類のチャーシューをバットに載せると

ここで、麺を大鍋に入れていく
さらに、チャーシューが載せられたバットを後ろの調理台に持っていくと

ファイアー🔥
バットの上のチャーシューをバーナーで炙り始めた。

そうしているうちに、麺を茹で始めてから1分が経過
しかし、麺上げしない

そうして、この後、2分40秒ほど経過したところで、平ざるを巧みに使って麺上げして
完成した「本日の限定」の「濃厚豚煮干し」が諏訪店主から直接、供されることになるんだけど

麺匠 独眼流【九】-7麺匠 独眼流【九】-8

2分40秒も麺を茹でていたのは太麺を合わせていたから
こちら『麺匠 独眼流』では、3種類の自家製麺が用意されていて

「醤油らぁ麺」に「塩らぁ麺」には中加水の細麺が!
「シャモロック搾り」には多加水の太麺が合わされて


そして、「独眼流つけ麺」には、この細麺と太麺
さらに、ワンタンの皮を半分にカットしたような超幅広の麺の3種類の麺が合い盛りにして提供される。

しかし、煮干しの限定ということで、細麺が合わせられるんだろうなと思っていたのに
太麺で、果たして、この煮干しスープと絡んでくれるのか!?

ちょっと、心配になるところだけど
そんな心配は無用だった。

それは、多加水の極太平打ちのストレートの麺を、そのまま、合わせるのではなく
手揉みして、縮れを付けた麺が合わされていたので!

麺匠 独眼流【九】-10

こうすることによって、ストレート麺のままだったら、麺がスープ弾いてしまうところを
不規則に付けられた縮れがスープを持ってきてくれる♪

実際、麺をいただくと
適度にスープに絡んでくれて、美味しくいただけたし😋

それに、この麺!
モチッとした食感の麺で!


しっかりとしたコシのある麺で!
麺の芯まで、よく茹で上げられた麺は、小麦粉のうま味に甘みも感じられる美味しい麺なのがよかったし♪


麺の話しが先行してしまったけど
供された「濃厚豚煮干し」は、豚モモ肉の煮豚豚モモ肉のレアチャーシューを炙ったものが、それぞれ、3枚と2枚に穂先メンマアルファルファ(ルーサン)、白髪ネギ、刻みたまねぎ、海苔がトッピングされたチャーシュー煮干しラーメン!

まずは、煮干しが香るスープをいただいたところ
スープは、豚骨清湯ベースなんだろうと思ったら、諏訪店主によると、豚肉で作ったということだったけど

麺匠 独眼流【九】-9

この豚肉で作ったベーススープに大量の背黒を投入して作ったと思われるスープは、背黒のうま味に、アクセントとしてのビターさも出ていて、めっちゃ美味しい😋
でも、「濃い目の煮干し」とツイートしていた割りには、意外に、すっきりとした味わいのスープだったし!

『中華蕎麦 會』の応援限定ということで!
『中華蕎麦 會』をオマージュしたスープなのかと思ったのに違った。


『中華蕎麦 會』の「濃厚煮干しそば」は、ゲンコツ、豚足といった豚メインの動物系がベースとなったスープに、やはり、大量の煮干しを重ねたスープなので!
最初は、これをオマージュしたのかと思ったけど


『中華蕎麦 會』の「濃厚煮干しそば」は、清湯スープではなく白湯スープなので!
まず、ベーススープの濃厚さが違うし


それに、煮干しのうま味とともにえぐ味や苦味も強めに出ていて!
塩分濃度も高いコアなニボラー向けのスープといえるので


では、諏訪店主がオマージュしたのは、これではなく
『中華蕎麦 會』でお会いしたときに諏訪店主が食べていた「手揉み汐煮干しそば」なのかな!?

こちらのスープは、動物系は不使用ではあるけど、煮干し清湯スープのラーメンで!
そして、これが淡麗ではなく、煮干しオンリーというのに濃厚なスープなので!


しかし、このスープとも違う。
味わいも違うし、煮干しの構成も違う。


『中華蕎麦 會』では、背黒の他に白口(いりこ)や平子も使われていて
この背黒のうま味が凝縮されたスープも美味しいけど、さすが煮干しラーメン専門店だけあって、『中華蕎麦 會』のスープの方が一日の長があるかな!

トッピングされた2種類の炙りチャーシューは、どちらも、直前にバーナーで炙って提供されているので、香ばしいし♪
上質な豚肉が使われていて、味もクオリティにも優れたもので!


そして、この煮干しの限定用に用意された豚モモ肉の煮豚は、やや、噛み応えのある食感のものだったけど
噛む度に肉のうま味が広がる絶品の煮豚だったし😋

麺匠 独眼流【九】-11

豚モモ肉のレアチャーシューは、こちらは、モモ肉なのに、やわらかくて!
肉のうま味が、よく感じられる逸品だったし♪


穂先メンマも、やわらかくて
穂先部分のシャクシャクとした食感が、たまらなくよかったし♪

荒微塵切りされた玉ねぎは、シャリシャリとした食感が、とてもよくて!
玉ねぎの甘味が、このビターな味わいのスープとバッチリ合っていたし♪


最後はスープも、すべて飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。

麺匠 独眼流【九】-12

メニュー:醤油らぁ麺…1000円/塩らぁ麺…1000円
独眼流つけ麺(麺三昧仕立て)…1400円/シャモロック搾り(醤油・塩)…1200円
【本日の限定】濃厚豚煮干し…1000円

トッピング
自家製雲呑…200円/チャーシュー…300円/味玉…100円

本日のご飯…400円/チャーシュー丼…400円/お子様ラーメン…500円


麺匠 独眼流



関連ランキング:ラーメン | 仙台市泉区その他



好み度:濃厚豚煮干しstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年5月16日(土)

麺匠 独眼流【八】-1

本日のランチは、泉ヶ岳の登山ロード沿いにある仙台出身の元イタリアンの料理人である諏訪店主が昨年の9月21日にオープンした『麺匠 独眼流へ!

5日に新型コロナウイルス感染症による宮城県の休業要請が解除されて、メニューを絞り込んで営業していたこちらの店でも「つけ麺」が解禁になったようで!
今週は、月曜日をお休みにして、その代わり、定休日の火曜日に営業するという店へと食べに行ったところ


諏訪店主から
「今日は自分の中の食べてみたかった中華そばを作りました。」

「よかったら、食べてもらえませんか?」
そんなこと言われたら、食べるしかないよね♪


というわけで、この日は、この数量化限定で提供された「独眼流中華そば」をいただいた。
レギュラーの青森シャモロックと比内地鶏の地鶏スープに煮干しのうま味と蛤とアサリの貝出汁のうま味をプラスしたスープの醤油ラーメンで!


「バランス型の中華そばです。」と諏訪店主が話していた一杯は、その言葉とは裏腹に貝出汁がきかされていて!
レギュラーの「醤油らぁ麺」も、めちゃくちゃ美味しいラーメンだけど、これも、めちゃめちゃ美味しかった
😋

ただ、こちらの店がオープンして以来、7回訪問して、ほぼ、すべてのレギュラーメニューに限定のラーメンも食べてきているのに
なぜか、一番、食べてみたかった「独眼流つけ麺」を、まだ、食べられていなかったので!

今日はどうしても食べたかったので、お昼のピークを避けて、12時40分過ぎに
あと2㎞先には泉ヶ岳スキー場がある登山ロードをかなり上がった場所にある店へとやって来ると

ちょうど、食べ終わって帰っていく車が駐車場から相次いで出てきたところで
入れ替わりに入庫して、店頭にあるクリップボードに挟まれた紙に名前を記入して、車の中で待っていると

今日も和服美人の諏訪店主の奥さまに、じきに呼ばれて入店。
「つけ麺ですよね♪」と奥さまから聞かれて


「ええ😅」と言って、肯定して🤣
用意していた千円札1枚と百円玉4枚を見せると

「あと、1人前だけあります♪」
「じゃあ、それ、お預かりします。」


そう言うと、受け取った代金を券売機に投入して、食券が出てくると
券売機を開けて、売り切れ表示にする奥さま

危なかった本日の仙台地方の天候は曇

気温も高くないし
それに、この「独眼流つけ麺」は1.400円して、後で、食べて、内容的には、決して高くはないし

むしろ、これで1.400円は破格とさえ思えたほどだったけど
一般的にラーメンを食べにきて、一杯1.400円と聞いて、躊躇するお客さんもいらっしゃると思われるので

用意した数量にもよるけど
だいたい、最後まで残っているんじゃないかと思っていたのに

でも、よかった♪
食べることができて
🙌

今日も新コロナウイルス感染症対策として、席数を減らしてL字型カウンター5席で営業している店の左端の席へとついて
しかし、この席は、目の前のオープンキッチンでラーメン作りをしている諏訪店主が立つ場所からは一番遠い席で

それに、先客のラーメン作りに忙しそうだったので
今日は、つけ麺ができるまで、奥さまとおしゃべり( ´艸`)

そうして待つうちに諏訪店主によって作られた「独眼流つけ麺」が着丼!
しかし、これが、思った以上に手間のかかった力作だった。


麺匠 独眼流【八】-3麺匠 独眼流【八】-4

まず、太麺、細麺、一反もめんの3種類の麺を別々に茹でて、冷水で〆て
さらに麺線を揃えてキレイに盛りつけを行って

別皿に2種類の豚モモ肉のレアチャーシュー穂先メンマ、刻みネギ、三つ葉がのトッピングの具が盛りつけられて
もう一つのお皿には、塩と山葵レモン

さらに、つけ汁も「塩」と「醤油」の2種類作るという手の込んだもので
これを、なるべく時間がかからないように行うというのは至難の業😮

諏訪店主本人も「鬼のオベレーション」だと話していたけど
確かに、これをワンオペでやるのは😓

そうして、手間暇掛けて作られた「独眼流つけ麺」!
つけ麺が出される直前に、奥さまから差し出された、つけ麺の食べ方の指南書を見ながら


麺匠 独眼流【八】-2

昆布水に浸かった3種類の麺を
まずは、そのまま!

さらに、沖縄の海水から作られた「雪塩」に「ぬちまーす」を麺に少量付けて!
そして、宮城県加美町の名産「薬来わさび」も付けて


最後に塩味と醤油味のつけ汁につけていただいたところ
結論からすると、どれも最高♪

そして、これは、3種類の麺に共通して言えることだけど
打ち立ての麺から香る小麦粉の風味がとてもよかった♪

今までは、ラーメンで食べることが多くて、麺に使われた小麦粉のうま味に目が行きがちだったけど
こうして、つけ麺でいただくと、香り高い小麦粉が使われていることがよくわかる♪

そして、太麺は、なめらかで、モッチリとした食感の多加水麺で!
麺単体で比べると、この平打ちの極太ストレート麺の食感が一番よかったし♪


麺匠 独眼流【八】-5

細麺は、こちらもなめらかで
ただし、この平打ちで、太くも細くもない中庸な太さのストレート麺は、太麺とは違って、加水率を下げて作られた、つるっとした食感の中加水麺で!

麺匠 独眼流【八】-6

のど越しのよさを実感できるのがよかったし!
特に塩味のつけ汁との相性がバツグン♪


一反もめんは、ワンタンの皮のようなチュルンとした食感を楽しめるのがよくて♪
3種類の違った食感を楽しめる麺が合い盛になった、こんな手の込んだつけ麺を食べるのは初めて!


麺匠 独眼流【八】-7

そして、沖縄の海塩を付けて食べてみると
それぞれ、小麦のうま味とともに甘みも感じられてよかったし♪

山葵もスゴく合うし!
皆、美味しくて、このまま、つけ汁につけて食べなくても完食してしまえるほど
😋

そうして、まず先に、塩味のつけ汁につけていただくと
これ、いいです、非常にいい♪

青森シャモロックと比内地鶏の2つのプレミアムな地鶏と水だけで作ったスープのつけ汁は、地鶏のうま味をストレートに感じられて!
めちゃめちゃ美味しかったし
😋

こんなに美味しい鶏清湯スープのつけ麺なんて食べたことがない!
前述したように、細麺を、これに、サッと潜らせていただくのが一番好みかな♪


しかし、醤油味のつけ汁につけて食べてみると
こちらは、プレミアムな2つの地鶏スープと芳醇でコクのあるカエシがマリアージュしたつけ汁も最高♪

こちらも、負けず劣らずの美味しさで😋
甲乙付けられない😅

そういう意味では、この2つの味を同時に味わえるというのは、めちゃめちゃ嬉しいし♪
めちゃくちゃ贅沢!


さらに、食べ進めていくうちに、昆布水が地鶏と水だけで炊いたスープのつけ汁に徐々に移って
幾重にも味変してくれて!

そして、使われた昆布水が、ただ、ネットリとしたガゴメ昆布の根布水ではなく、出汁昆布もミックスした昆布水だったから、めっちゃ美味しくて😋
最後まで、美味しいを何度も楽しむことができてよかった♪

トッピングされた2枚の豚モモ肉のレアチャーシューのうち、淡い色合いの1枚は、「内モモ肉」を低温調理したもので
少し濃いめの色合いの1枚は、「外モモ肉」を低温調理した上に、スモークして仕上げた一品で!

麺匠 独眼流【八】-8

「内モモ肉」のレアチャーシューは、やわらかくて、しっとりとした上質な食感の豚肉が使われていて!
これは、国産の銘柄豚を使用しているからだと思われるけど、肉のうま味もラーメン店でいただくレアチャーシューの域を超えている


そして、もう一方の「外モモ肉」のスモークレアチャーシューは、薫香が香り高くて♪
肉のうま味も強い絶品のレアチャーシューだったし
😋

穂先メンマは、やわらかくて
穂先部分のシャクシャクとした食感がたまらなくよかったし♪

そうして、最後は、残った昆布水で割って、スープ割りして完食♪
ただ、最後の昆布水割りは


麺匠 独眼流【八】-9

できれば、温かいスープ割りを用意してもらえるとよかったんだけどね😅
でも、これは、淡麗なつけ麺では、新たに私の中の「キング・オブ・淡麗つけ麺👑」に位置付けられる一杯で!

さらに、最高・最上の麺料理とも言える逸品!
堪能させていただきました。


また、今後も、何度も通わせてもらいます。
ご馳走さまでした。


麺匠 独眼流【八】-10

メニュー:醤油らぁ麺…1000円/塩らぁ麺…1000円
独眼流つけ麺(麺三昧仕立て)…1400円/シャモロック搾り(醤油・塩)…1200円

トッピング
自家製雲呑…200円/チャーシュー…300円/味玉…100円

本日のご飯…400円/チャーシュー丼…400円/お子様ラーメン…500円




関連ランキング:ラーメン | 仙台市泉区その他

>

好み度:独眼流つけ麺star_s50.gifstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年5月12日(火)

麺匠 独眼流【七】-1

本日のランチは、仙台市の中心部から約1時間ほどの泉ヶ岳への登山ロード沿いにある『麺匠 独眼流へ!



麺匠独眼流
@menshoudoku


本日日曜日、11時~です。
先日より「独眼流つけ麺」も復活しております。


麺匠 独眼流【七】-14
10:19 - 2020年5月10日



一昨年の日曜日に、こちらの店の諏訪店主がTwitterで、こんなツイートをしていて…
「独眼流つけ麺」は、こちらの店で一番食べたかったメニューだったので、明日、食べに行くつもり!


だったのに、昨日の月曜日は、食材が入って来ないために臨時休業するという
しかし、その代わり、翌日の、本来は定休日の火曜日から営業するというので、今日は早めに出発♪

そして、この先にある泉ヶ岳スキー場まで、わずか2㎞という場所にある店へとやって来たのは10時10分10秒!
すると、店の専用駐車場に車の姿はなく、ポール獲得
🥇

麺匠 独眼流【七】-2

でも、そりゃそうだよね!
土日ならまだしも、平日の、しかも、本来は定休日の火曜日に


まだ、開店まで50分近くもある時間に、誰も来ないよね😅
ちょっと、張り切りすぎて、早く着きすぎてしまった😓

そこで、まず、車を降りて、入口の脇にある紙に名前を記帳して
普通だったら、車に戻って待つところだけど

麺匠 独眼流【七】-3

心地いい風が吹いて、とてもいい気候なので♪
入口の脇に置かれた椅子に座って待つことに


しかし、この山の中に建つ店!
環境は最高!


麺匠 独眼流【七】-4麺匠 独眼流【七】-5

しかし、この国定公園の中の何もない場所に一から店舗を建築して、ラーメン店を開業するなんて
よほど、味に自信がなければできないことだよね

でも、こちらの元イタリアンレストランの料理人である諏訪シェフが作る麺料理を賞味すれば
ミシュランガイドの星の店同様、わざわざ、ここまで時間とお金を掛けて行っても食べる価値のある料理であることがわかる。

詳細は、過去のブログに載せておりますので、ご覧いただければと思いますが
彼が青森シャモロックと比内地鶏を使って、この東北が誇るブラント地鶏と水だけで作るスープの「醤油らぁ麺」「塩らぁ麺」は全国的に見ても有数の味わいの逸品といえるし

さらに、青森シャモロックを通常の「らぁ麺」の2倍使って作るスープの「シャモロック搾り」は、突き抜けていて
唯一無二の味わいのラーメンなので😋

大自然の中で、そんなことを考えながら待っていると
10時30分に、屋号入りのコックコートを纏った諏訪シェフが店の中から出て来て

「今日は、つけ麺を食べに来られたんですか!?」と言われて…
図星だったので、素直に認めると😅

「今日は、僕が食べてみたかった中華そばを作ったんですよ。」
「いつもは、水と地鶏だけでスープを作るんですけど、今日は、そのスープに煮干と貝を加えたバランス型のスープを作りました。」


「もし、よかったら食べてみてください。」
そんなことを言われたら、食べるに決まってるでしょう♪


そうして、この後、お客さんの車が駐車場に入ってきたところで、暖簾が掛けられて開店!
券売機の前に立つと、後ろから


麺匠 独眼流【七】-6

「醤油らぁ麺の食券を買ってください。」と言われて…
食券を買って席へと着くと

もうラーメン作りが始まっていて
大鍋で泳ぐようにして茹でられているのは、太麺!?

おそらく、先月、「シャモロック搾り(塩)」をいただいたときに合わせられていた切刃12番の平打ちの太ストレートの麺だと思われるけど
「中華そば」に太麺って!?

手揉みを加えた麺ならわかるけど、ストレートだし!
「シャモロック搾り(塩)」を食べたときには、スープが濃厚な鶏清湯だったからわかるけど


そんなことを考えているうちに、ガス台の火に掛けられていたスープが温まって
平ざるを巧みに使って麺上げされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へと納められて…

最後に、バーナーで炙られたチャーシューが盛りつけられて
完成した「独眼流中華そば」が諏訪店主から供された。

麺匠 独眼流【七】-7麺匠 独眼流【七】-8

低温調理した豚モモ肉を提供直前にバーナーで炙って仕上げたチャーシューが4枚も載せられて!
穂先メンマが2本に白髪ネギ、三つ葉がトッピングさらたチャーシューメン!


まずは、醤油が香るスープをいただくと
蛤!蛤!蛤!

アサリ!アサリ!アサリ!
ふわ~っと貝出汁のうま味が口いっぱいに広がるスープで♪

麺匠 独眼流【七】-9

ファーストインプレッションはミシュラン1つ星の『金色不如帰』!
ただし、『金色不如帰』は、蛤がメインで、アサリは隠し味程度にしか感じられないのに、こちらのスープは、蛤もアサリも、どちらも強く感じられたこと!

面白いのは、蛤とアサリを併用すると、ホンビノス貝のような味わいに感じられるものなのに
実際、関東のラーメン店では、蛤とアサリではなく、ホンビノス貝を使う店も多い。

しかし、このスープは、蛤のうま味にアサリのうま味のどちらも感じられる。
それだけ、しっかり、どちらの貝出汁のうま味が出ているということだろうけど


でも、これは、諏訪店主かを言っていたバランス型のスープとは違うような😅
もちろん、ベースは青森シャモロックと比内地鶏が使われた地鶏スープがベースで!

それに、背黒と思われる煮干しのうま味も加えられている。
そこに貝出汁をプラスした足し算のラーメン!


しかし、普通なら、スープの厚みを増すために少量使われる貝出汁が、結構な量使われているので
これは、「地鶏と貝出汁のらぁ麺」とネーミングし直した方がいいような😅

でも、この味わい、めちゃめちゃ好みだし♪
超絶美味しい
😋

そして、問題の平打ちの太ストレートの自家製麺は、なめらかで、モッチリとした食感の多加水麺で!
しなやかなコシがあって、食感最高♪


麺匠 独眼流【七】-10

そして、小麦粉のうま味に甘みも感じられて
スープが地鶏と貝によって厚みのあるスープだったので、意外に合っていたし😅

しかし、諏訪店主は、地鶏を使った鶏スープのラーメンだけじゃなく
鮮魚の真鯛と水だけで作ったスープの濃厚な「鯛塩らぁ麺」も!

背黒の煮干しと水だけで作った「煮干し香露」も、とても美味しくて!
今回の貝出汁をきかせた「独眼流中華そば」もそうだけど、何を作らせても美味しいラーメンを作れる人!


トッピングされた豚モモ肉の炙りレアチャーシューは、香ばしくて♪
肉のうま味も感じられる美味しいチャーシューでよかったけど


麺匠 独眼流【七】-11

でも、個人的には、炙りの入っていないレアチャーシューの
しっとりとした食感のチャーシューの方が好きかな😅

そして、穂先メンマは、いつも通り、やわらかくて
穂先部分のシュクシュクとした食感がたまらなくかったし♪

それに、今日の穂先メンマは生姜風味に味付けられていて!
この生姜風味が、この醤油味のスープとバッチリ合っていて!


これを食べながら、スープをいただくと、スープが味変して
2度美味しいを楽しめるのがよかったし♪

そして、このラーメン!
結構、麺の量が多く感じられたので、諏訪店主に、それを指摘す
ると…

通常の「醤油らぁ麺」、「塩らぁ麺」に合わせる細麺は160gなのに、この太麺は200gあるということで!
さらに、麺が太いから、食べ応えがあって、このラーメン一杯食べただけで、お腹いっぱい!


でも、こんな美味しいスープを残すわけにはいかないから
もちろん、最後の一滴まで飲み干して完食😋

今日は「つけ麺」食べられなかったけど、こんな美味しい一杯が食べられてよかった♪
ご馳走さまでした。


麺匠 独眼流【七】-13

PS 帰りに「フリー走行中」の低速で走るバスを発見!
この区間は、バス停はなく、どこでも停まってくれるみたい。


地下鉄南北線の泉中央駅からのバス便も利用することはできます。
過去のブログに詳細を掲載しておりますので、興味のある方はご覧になってください。


麺匠 独眼流【七】-12

メニュー:醤油らぁ麺…1000円/塩らぁ麺…1000円
独眼流つけ麺(麺三昧仕立て)…1400円/シャモロック搾り(醤油・塩)…1200円
【本日の限定】独眼流中華そば…1000円

トッピング
自家製雲呑…200円/チャーシュー…300円/味玉…100円

本日のご飯…400円/チャーシュー丼…400円/お子様ラーメン…500円




関連ランキング:ラーメン | 仙台市泉区その他



好み度:独眼流中華そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m