訪問日:2017年6月23日(金)

【新店】麺屋 清-1

本日のランチに向かったのは東京の東長崎に6月20日にオープンした新店の『麺屋 清 MENYA SEI

情報によると、比内地鶏で出汁をとったスープに栃木県産小麦の「タマイズミ」を使用した自家製麺を合わせた無化調のラーメンにつけ麺を出す店だとか!

屋号の『清』と比内地鶏で出汁をとったスープというところから、鶏清湯スープのラーメンが食べられるんだろうと思ったところ
そうではなく、こちらの店で出されるのは鶏白湯スープのラーメンにつけ麺だという

高価な比内地鶏を使って白湯スープに仕立てる
なんか、もったいないような気もしたし

それに、比内地鶏を購入しようとしたら、特殊なルートを持っていない限りは、普通は丸鶏でしか購入できないはずだけど
モミジやガラだけを手に入れることができるのだろうか

それはさておき
比内地鶏の鶏白湯スープのラーメンは、たぶん、過去に一度した食べた記憶がないので

今日は、ある意味希少な、この一杯を求めて、店へと向かうことにした。
西武池袋線の各駅電車で池袋から2駅目の東長崎の東長崎で下車して


駅南口を出た「長崎銀座通り商店街」にある店を訪ねたのは、もうすぐ、お昼の12時になる時刻。
ちょうど、店頭で、2人のお客さんが、先に入ったお客さんが、店を入ってすぐにある券売機で食券を買っているのを待っていて


私も、この2人のお客さんの後に付いて待とうとしたところ
こちらの店の数軒先にあった『オリオン食堂』を発見!

以前は、東長崎といったら『オリオン食堂』と言われる!
この辺りでは有名な、こちらの無化調ラーメン店しかなかったのに


昨年の12月12日に、こちらの店に来る途中の「マチテラス」の2階に『KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル』がオープンして!
そこに、こちら『麺屋 清』の誕生で、一気に、ここ「長崎銀座通り商店街」もプチラーメン激戦区の様相を呈してきた感じだね!


そんなことを思っていると
ようやく、先客が食券を購入し終わって

私の番になって、券売機の前に立つと
メニューは、「清そば」という名のラーメンに、「つけそば」、「辛つけそば」に「釜玉そば」というラインナップ!

【新店】麺屋 清-3

「清そば」は、「つけそば」と同じ800円という価格で
一見、強気の価格設定のようにも思えたけど

券売機にあった「清そば」の画像を見ると、味玉が半玉デフォルトで入っていたので納得!
それと、「釜玉そば」という所謂「汁なし」が500円のワンコインで販売されていたのが良心的な価格で好感が持てた。


ラーメン店は、大概の店がスープにコストを掛けているので
例外を除いて、「汁なし」はラーメンに比べればコストは掛かっていない。

しかし、この「汁なし」をラーメン以上に高い価格で販売する店も多いのに
こちらの店では、適正な価格で販売してくれるのがいい♪

さらに、こちらの店、「清そば」の場合、並盛150gと中盛180gが同価格!
「つけそば」に「釜玉そば」でも、並盛200gと中盛250gが同価格なのもお得♪


そうして、この中から、私がセレクトしたのは「清そば」の並盛!
わずか30g違いでも、価格が同じなら、中盛にすればいいのでは


そう思われる方もいらっしゃるでしょうし!
実際、「清そば」に「つけそば」、「釜玉そば」とも、私が気づいた限りは、全員が中盛を注文していた!


しかし、ラーメンの場合、デフォルトの麺の量に合わせてスープやカエシの量を決めているのが通常なので
中盛りにして、スープと麺のバランスを崩すのが嫌なんだよね

そうして、食券を買って、空いていた席へとついて
食券をカウンターの上に上げてラーメンができるのを待つ。

なお、こちらの店
客席は、目の前のオープンキッチンの厨房を囲むように配置されたL字型カウンター10席で!

入店時には7席が埋まっていて
この後すぐに、満席となって

外待ちこそできなかったものの、お客さんが帰れば
また、新たなお客さんが入ってくるという具合で!

まだ、オープンして間もない店の割りには
結構、お客さんが入ってる♪

そして、厨房には、店主と美人の女性スタッフの2人の姿があって!
見ていると、ほぼ、店主のワンオペで


「清そば」を4つに「釜玉そば」を1つ、いっしょに作っていたんだけど
結構、バタバタしていて、最初に麺が茹で上がってから、提供されるまで、かなりの長い時間を要してしたので(汗)

順番通りに作りたいなら、2個づつ作るとか
同じ物を作るにしても3個にとどめておくとかしないと、結果、コンディションの悪いものを提供してしまうことにもなりかねねいし

かえってそのほうが、お客さんへの提供時間も早かったりもするんだけどね
まだ、しっかり、オペレーションの確立ができていないように見受けられた。

その後、また、「清そば」が2個作りされるようで
麺が2玉、茹で麺機のテボの中に店主によって、入れられて、これは、2分10秒でテボが引き上げられて

こちらは、スムーズに作られたので、この方が絶対いい!
そうして、この2個作りされた「清そば」のうちの1つが私のもとに着丼!


【新店】麺屋 清-4【新店】麺屋 清-5

豚肩ロース肉のレアチャーシュー2枚に味玉ハーフ太メンマ揚げネギアーリーレッド万能ネギ魚粉煮干し粉、海苔2枚がデフォで載る、ハーフ特製ラーメン的なラーメン!
まずは、茶濁したスープをいただくと


スープは、少しとろみのある鶏白湯魚介スープで!
濃厚でもなく


かといって、しゃばいわけでもなく
適度な粘度に仕上げられていて!

【新店】麺屋 清-6

比内地鶏の地鶏のうま味も出ていたし♪
昆布のうま味に背黒の煮干しのうま味!


さらに、鰹、鯖、宗太鰹の節と思われる節のうま味が重ねられていて!
スープのバランスがとてもいい♪


卓上にあったPOPによれば、カエシには5種類の醤油が使用されているということだったけど
白湯スープのラーメンの割りには醤油の味がはっきりしていて!

たぶん、たまり醤油が使われているからだと思うけど
甘味も強め!

でも、この味わい!
結構、好きかも♪


ただ、気になったのは、スープに浮かぶ魚粉煮干し粉
スープ自体に節のうま味に煮干しのうま味が出ているのに、なぜ、魚粉を使うのだろうか!?

粉っぽいだけで、特に必要性は感じられなかったし
どうしても使いたいなら、卓上調味料に置いておけばいいと思うんだけど

麺は、店の入口近くに鎮座した製麺機で作られる、やや、ウェーブがかった中太ストレート麺が合わされていて!
栃木県産小麦の「タマイズミ」を使って製麺した麺は、つるっとした食感の、のど越しのいい麺で!


【新店】麺屋 清-7【新店】麺屋 清-2

小麦粉のうま味も感じられて♪
スープとも適度に絡んでくれてよかったし♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、小ぶりながら2枚入っていたので、そこはいいとは思うし!
それに、味も、まずまずたったけど


【新店】麺屋 清-8

ただ、もう少し厚みがあると
肉のうま味が感じられて、もっとよかったんだけどね

味玉ハーフは、黄身の半熟加減もよかったし♪!
太メンマのコリコリとした食感もよくて!


【新店】麺屋 清-9

揚げネギも香ばしかったし♪
アーリーレッドは、その彩りだけではなく、シャリシャリとした食感もよかったし♪


スープも麺もトッピングも、魚粉を除けば、なかなか出来のいい一杯で!
美味しく完食♪


滞在中、息つく暇もない店主とは、まったく、会話できなかったけど
帰りがけに

「白湯一本で、清湯はやらないのですか?」と聞いてみると…
「皆さん、屋号が清なので、なぜ、清湯じゃないのかおっしゃられます(汗)」

「紛らわしかったですかね…」と言って笑うと…
「落ち着いたら、いろいろやるつもりです。」と話していたので…

少ししたら、また、来るつもり♪
ご馳走さまでした。


【新店】麺屋 清-10

メニュー:清そば
並盛(150g)…800円/中盛(180g)…800円

つけそば
並盛(200g)…800円/中盛(250g)…800円

辛つけそば
並盛(200g)…850円/中盛(250g)…850円

釜玉そば
並盛(200g)…500円/中盛(250g)…500円

麺大盛…100円
味玉…100円/チャーシュー…200円/メンマ…150円/辛味…50円/比内香味油…50円

水餃子…200円
ご飯…100円
比内玉子の半熟プリン…150円


麺屋 清



関連ランキング:ラーメン | 東長崎駅落合南長崎駅



好み度:清そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2017年2月7日(火)

麺処 篠はら【八】-1

本日のランチは、『麺処 篠はら』が毎月第1火曜日に1日のみ「塩そば」専門店として営業する要の塩で!

『要の塩』では、毎月、月替わりの「塩そば」が提供されていて
今月の「塩そば」は「牡蠣の塩そば」!

実は、先月1月の『要の塩』は、お休み
でも、その代わり、第1火曜日の10日には特別営業が催されて!

『麺処 篠はら』初の牡蠣を使った「魚貝そば」が出されると聞いて、牡蠣は大好きなので、食べにいったところ
牡蠣とともに、真鯛、金目鯛、鯵、蜆などの魚貝で出汁をとったスープは、アニマルオフにもかかわらず、主に真鯛の鮮魚のうま味の出た、とても、美味しいスープのラーメンでよかった♪

でも、肝心の牡蠣は、あまり主張せず
ブログで牡蠣をずいぶん強調していたくせに、あれっと思っていたところ

篠原店主からは
「今回は、そんなに多くの牡蠣は使ってません。」

「次回の『要の塩』ではいっぱい使いますけど…」なんて、話しがあって…
今日こそ、牡蠣エキスいっぱいの一杯を食べるために意気込んで訪問(笑)

この日のために、予め、池袋のクライアントとのアポを10時にとった。
そうすれば、10時30分までには打ち合わせを終えて、10時40分には、池袋と要町の間の要町寄りの店へは行ける!


前回の特別営業のときには、10時50分にやってきて、3番目だったので
それより前に来れれば、同じくらいの順位か、少なくとも一巡目には入店できるはずなので!

しかし、前日に、クライアントの都合でアポを、30分早めて欲しいという要請があって、打合せを終えたのが、10時10分10秒。
ちょっと、これじゃ、早すぎるかな


開店時間の11時30分までは、まだ1時間20分もある
と思いながらも、徒歩で10時20分になる店の前までやってくると

11人ものお客さんさんが行列を作っていたのには驚かされた。
そして、ポールで並んでいたのは、前回の特別営業でも、その前の『要の塩』でも


さらに、一昨日の5日の『柳麺 呉田 -goden-』の2周年記念でも
その他の店でも、限定があると、いつもポールで並んでいる限定ハンターの男性!

そして、2番目に並んでいたのは、前回の『要の塩』でも2番だった『中華ソバ 伊吹』のご常連のお客さん。
朝の9時から並んだのに今日も2番だったと嘆いていたけど、皆さん、さすがっす
(汗)

しかし、この寒い中、開店まで1時間20分近くも待って
さらに11人待ちなので、開店しても、一巡目に入れないし

それなら、夜営業に、出直して来た方が賢明かな、なんて、思っていると
10時30分になる前に、暖簾が掛けられて、開店♪

前回の特別営業は11時30分開店だったけど
今回の開店時間は10時30分だったんだね(汗)

今回は篠原店主のブログを見て来なかったので、知らなかった
でも、早く開店してくれてよかった♪

そうして、この後、『伊吹』の常連さんが一番に、食べ終わって出てきて!
お話しを伺っているうちに


続いて、出てきたお客さんと入れ替わりに入店。
そして、まずは、券売機で食券を購入するんだけど


麺メニューは牡蠣の「塩そば」1,300円と「塩そば(鴨ロース増し)」1,500円の2種類!
そして、サイドメニューの「〆の鴨肉飯」250円。


麺処 篠はら【八】-2麺処 篠はら【八】-3

今までの『要の塩』で出された「塩そば」に比べると、ちょっとお高めの価格設定(汗)
でも、一昨日も、一軒目に『柳麺 呉田 -goden-』で、1,300円のラーメンを食べて

二軒目に『麺尊 RAGE』で、1,700円のラーメンを食べたので、あまり、驚きはなかったけど(笑)
でも、牡蠣をふんだんに使って、鴨ロース肉のチャーシューを使ったら、それなりの原価になるので、この価格設定も仕方ないかも

なお、券売機で、買い求めたのは、「塩そば(鴨ロース増し)」と「〆の鴨雑炊」の食券!
そうして、空いていた席の前まで行って、カウンターの上に食券を置いて


コートを脱いで、席につくと
同時に、注文した「塩そば(鴨ロース増し)」が出されたのには驚かされた。

麺処 篠はら【八】-4

これって、ラーメンが1種類だからできる業で!
お客さんが食べ終わって、外で待っているお客さんがいれば、その時点からラーメンを作れるので、こんな早業の提供ができる!


そして、ラーメンの撮影会をしているうちに
スタッフの人によって作られた「〆の鴨肉飯」も出された。

麺処 篠はら【八】-5

鴨ロース肉のレアチャーシューピンク色した味玉、ワンタン、黒バラ海苔、九条ネギがトッピングされたラーメン!
ピンク色した味玉がめっちゃ、目立ってて!


何度も、撮影を試みたんだけど
こちらの店の照明は、写真撮影には向かないようで、チカチカして、アップだと味玉がピンク色に見えないのが残念

まずは、牡蠣と鴨のフレーバーが立ち込める濁りのあるスープをいただくと
牡蠣!牡蠣!牡蠣!

牡蠣の濃厚でクリーミーな味わいが口の中に広がって
しかし、牡蠣独特の苦みもあって、牡蠣好きには、たまらない味わいのスープ♪

なお、鴨の風味も感じられるけど
これは、鴨脂によるものか

さらに、香味野菜のような香味も感じられて
今回も牡蠣一辺倒ではなく、複雑な味わいに仕上げてきているのが篠原店主らしいところ

もっとも、篠原店主の作るスープは、良くも悪くも、オンリーワンの複雑で独特な味わいのスープなので!
好きな人は嵌まる♪


でも、ダメな人はダメ
好き嫌いがはっきりするスープだと思うし

個人的には、めっちゃ美味しいときもある一方、もう一つに感じてしまうスープもある
当たり外れのあるスープだと思っている。

もちろん、今日のスープは、牡蠣好きな私にとっては、当たりだったけど♪
前回の『要の塩』で出された「塩中華そば」は、師匠である『麺処 ほん田』の本田店主の一杯を意識して作ったラーメンというフレコミだったのに


ふたを開ければ、似ても似つかない
シンプルさの欠片もないスープで

ごちゃごちゃしすぎて
素材と素材が喧嘩して、えぐ味や雑味のようなものも感じられてしまったので

麺は、「心の味食品」謹製の全粒粉が配合された平打ちの中太ストレート麺が使われていて
見た目からは、もちもちとした食感の多加水麺に見える

麺処 篠はら【八】-6

しかし、これが、ムチッとした
やや、カタめの、田舎蕎麦チックな食感の麺で!

食感が最高だし!
好きだな、この食感♪


そして、スープとの絡みも、まずまずで、よかったと思うけど
できれば、この麺!

つけ麺で!
冷たい麺で、もう一度、食べてみたいな♪


というのも、今日は、牡蠣の強い風味で、麺の風味は、まったく感じられなかったけど
たぶん、かなり風味のいい麺だと思われるので♪

トッピングされた鴨ロース肉のレアチャーシューは、前回同様、今回も火が入りすぎてしまっていて
せっかくの鴨肉がカタくなってしまっていたのが(汗)

麺処 篠はら【八】-7

鴨肉を料理するに当たって、一番大切なのは火入れ!
これで、良し悪しが決まるので


それに、前回は、マーマレードを使用した醤油ダレで煮込んだということだったけど
申し訳ないけど、あまり、好みの味わいじゃなかったし

今回も、前回ほど癖のある味わいではなかったけど
香味野菜や柑橘系の果物のような味が感じられて

前々回の『要の塩』のブログにも書かせてもらったけど
ここは、シンプルに味付けしてもらえるとよかったんだけど

篠原店主という人は、こだわりのある人なので、そんなことはしないだろうし(笑)
こちらの店では、今後は、鴨チャーシューが使われた限定はスルーすることに決定!

そうして、気になるピンクの味玉だけど
篠原店主の話しによると

「海老で色と風味付けしたものですけど、海老の風味は出てないです…」なんて話していて
確かに、まったく、私のバカ舌では海老はわからず(汗)

でも、このピンクの味玉のビジュアルは最高♪
ぜひ、また、チャレンジして、海老風味のピンクの味玉完成させてください。


トッピングでよかったのは、ワンタン!
周りのお客さんが、しきりに、このアンチョビペーストで塩気を出し、味噌でコクを出したとスタッフの人が話していたワンタンをベタ褒めしていたけど


麺処 篠はら【八】-8

単純に肉餡の美味しいチャーシューで!
アンチョビペーストの特有の塩味と隠し味に使われた味噌の甘味もよくて!


これは、工夫があって!
スゴくよかった♪


逆に、工夫を感じられなかったのが「〆の鴨肉飯」!
いちおう、おすすめに従って、残しておいたラーメンの牡蠣スープを掛けて、いただいたけど


麺処 篠はら【八】-9麺処 篠はら【八】-10

味は特に、可も不可もなく
ただし、面白みもなくて

せっかくなら、ここにもこだわってもらって、チーズやトマトを載せて洋風のリゾット風に味変させるとか
何か工夫が欲しかったかな

次回の作品に期待しています。
ご馳走さまでした。




【要の塩(2月7日(火)】メニュー:牡蠣の塩そば…1300円/牡蠣の塩そば(鴨ロース増し)…1500円
〆の鴨肉飯…250円

---------------------------------------

【麺処 篠はら】メニュー:醤油そば…780円/味玉醤油そば…880円/特製醤油そば…980円/ちゃーしゅう醤油そば…1130円

鯛白湯そば…780円/味玉鯛白湯しそば…880円/特製鯛白湯しそば…980円/ちゃーしゅう鯛白湯そば…1130円

麺大盛り…150円
こだわり卵の味玉…100円/ちゃーしゅう盛り…350円/めんま盛り…200円/海苔(5枚)…100円/特製(ちゃーしゅう2枚、味玉、海苔)…200円

肉飯(小)…250円/(ランチタイム)…150円/肉飯(大)…400円
ご飯(小)…100円/(大)…150円


麺処 篠はら

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 要町駅池袋駅椎名町駅



好み度:牡蠣の塩そば(鴨ロース増し)star_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年1月10日(火)

麺処 篠はら【七】-1

本日のランチに向かったのは、東京・要町の「ミシュランガイド東京2017」のビブグルマンに掲載された『麺処 篠はら』!



今月の【要の塩】は、お休みとなります。
ですが、10(火)は特別営業を考えております。
営業時間は通常となります。
詳しくはまたブログ牡蠣ます。
なんちゃって。




普段は、真面目で、こんな駄洒落など書かない篠原店主がブログに、こんなことを書いていて(笑)
牡蠣は、めっちゃ、好きなので、1月10日のランチは、これに決めていた♪

そして、前日にブログが更新されて
こんな告知がされていた。



10日(火)は『特別営業』となります。

1月10日(火)は、
『魚貝そば』のみでの営業となります。
サイドメニューには『〆の雑炊』。

【食数は120食】
営業時間は通常通りです。
11:30〜14:30
18:30〜21:00(売切れ終了となります)
限定麺3...¥900
限定麺5...¥1000(こだわり卵の味玉付き)
〆の雑炊...¥250
【要の塩】の営業では1時間に40杯ペースですが、
明日は1時間に20〜25杯くらいになると思います。参考程度によろしくお願い致します。




120食あるので、ゆっくりでも構わないけど
ラーメンが提供される時間がいつもの倍か、倍近く掛かるみたいなので

外で1時間か、それ以上、待たされるくらいなら、早めに行った方がいい!
そう思って、早めに出発して開店40分前の10時50分に、店の前までやってくると


すでに、2人のお客さんが並んでいただけど
これは想定内。

麺処 篠はら【七】-3

早く来る人は、たぶん、開店30分前には来るはずで!
10人から15人は並ぶ。


1時間前ならポールは狙えたけど、この、極寒の中、待つのも辛いものがあるし(汗)
そこで、この開店40分前を狙ってやってきたんだけど

結果的には、これが大正解!
というのも、この後、10時55分に1人!


10時57分には、ドドっと6人がやってきて、10人待ちになって!
さらに、11時には13人まで行列は延びたので


そうして、この後、11時25分になると、篠原店主が出てきて、開店時間を5分前倒しして開店してくれたんだけど
この、底冷えする寒さの中、5分でも早開けしてくれたのは嬉しい♪

先頭から順番に本日の唯一の麺メニューである「魚貝そば」とサイドメニューの「〆の雑炊」の食券を買って
店の奥の席から詰めて座っていく。

麺処 篠はら【七】-4麺処 篠はら【七】-2

私の番になって、「魚貝そば」だけの食券を購入。
この後、連食を予定していたので、「〆の雑炊」はパスした。


そうして、奥から3番目に席について、待っていると
まず、篠原店主によって、2個作りされた「魚貝そば」が先客2人のお客さんに出されて!

次いで、セカンドロットで、やはり2個作りされた「魚貝そば」のうちの一つが、篠原店主から出された。
真空低温調理されたと思われる豚肩ロース肉のレアチャーシュー色紙切りされたネギと多めの三つ葉がドサッと載せられたシンプルな出で立ちのラーメン!


麺処 篠はら【七】-5麺処 篠はら【七】-6

カエシに使われた醤油が香るスープをいただくと
牡蠣と鮮魚の真鯛、金目鯛、鯵などを使用したと篠原店主のブログにあったスープは

真鯛のうま味がよく出ていて♪
牡蠣と蜆の貝のうま味に、昆布、干し椎茸、煮干しのうま味も感じられて!


麺処 篠はら【七】-7

数種類の醤油と味醂で作られたと思われるカエシがスープとよく合っていて!
さらに


香味油に使われた白トリュフオイルがスープにコクを与えていて
めちゃめちゃ美味しい♪

ただ、牡蠣出汁は、思ったほど強くはない。
すると、篠原店主から


「今回は、そんなに多くの牡蠣は使ってません。」
「次回の『要の塩』ではいっぱい使いますけど…」
なんて、話しがあって…

「またブログ牡蠣ます。」なんて、書いていたくせに
と思ったところ

すかさず、先客で隣に座っていたお客さんから
「牡蠣ます。なんちゃってに釣られて来たのに(笑)」というツッコミがあって!

「私もそうです。」と言って
すかさず、迎合したんだけど(笑)

もっと、濃厚な牡蠣のエキスが出ているスープなんだろうと思っていたし
期待していた味とは違ったけど

でも、スープ自体は、真鯛のうま味にプラスして魚貝のうま味を入れてやることで
バランスよく仕上げられた美味しいスープでよかったし♪

牡蠣は旨味成分が多くて濃厚だから、あまり使ってしまうと、真鯛を食ってしまうので
牡蠣は次回の『要の塩』に期待♪

そして、このスープに合わせられていた麺は、レギュラーのラーメンに使われている麺とは違う
切刃20番だと思われる太くも細くもない中庸な太さの麺で!

麺処 篠はら【七】-8

つるっとした啜り心地のいい麺で!
のど越しのよさもあって!


小麦粉のうま味が感じられて♪
スープとの相性もバツグンだったし!


豚肩ロース肉のレアチャーシューは、いい感じのレア感に仕上がっていて!
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる美味しいチャーシューだったし♪


麺処 篠はら【七】-9

出身店の『ほん田』らしさが感じられる色紙切りされたネギは、見た目のよさだけではなく
やわらかくて、ネギの甘味が感じられるものだったのもよかったし♪

どっさり載せられた三つ葉も、香りがよくて♪
この醤油味にもよくマッチしていたし!


最後は、スープの最後の一滴まで飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


麺処 篠はら【七】-10

【本日(1月10日)の特別営業メニュー】魚貝そば…900円/魚貝そば(こだわり卵の味玉付き)…1000円

〆の薬味飯…250円




通常メニュー:醤油そば…850円/味玉醤油そば…950円/特製醤油そば…1050円/ちゃーしゅう醤油そば…1150円

白出汁そば…850円/味玉白出汁そば…950円/特製白出汁そば…1050円/ちゃーしゅう白出汁そば…1150円

鯛白湯そば…850円/味玉鯛白湯しそば…950円/特製鯛白湯しそば…1050円/ちゃーしゅう鯛白湯そば…1150円

麺大盛り…150円
こだわり卵の味玉…100円/ちゃーしゅう盛り…400円/めんま盛り…200円/海苔(2種)…150円

肉飯(小)…250円/(平日ランチタイムのみ)…150円
肉飯(大)…350円


麺処 篠はら

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 要町駅池袋駅椎名町駅



好み度:魚貝そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年12月18日(日)

KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【弐】-1

本日のランチは、西武池袋線の東長崎駅南口から徒歩2分の「長崎銀座商店街」の通り沿いにある「machi-terrace南長崎(マチテラス南長崎)」の2階に、12月12日オープンした新店のKaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル』で!

こちらの店は、埼玉県の朝霞駅前の『ごはんや まーむ食堂』を日曜、月曜の2日間、間借りして、『カネキッチン』の看板を掲げて営業していた金田さんがオープンさせた店!

そして、今日、訪問して、一杯目に「淡麗煮干しらぁめん」をいただいた。
これが、平子と鰺の2種類の煮干しと昆布で出汁をとったスープの清湯煮干しラーメンで!


2種の煮干しのうま味がよく出ていて♪
鰺煮干しの甘味も感じられて!


平子のビターな味わいをあえて出しているのがよくて!
ニボラー好みのスープに仕上がっていたし♪


このスープ、最高に美味しい♪
失礼ながら、『まーむ食堂』時代にいたたいた「清湯煮干しらぁめん」に比べると、格段に味は美味しく進化していた♪


そうして、「淡麗煮干しらぁめん」を、スープの最後の一滴まで残さず完食すると
この日、2杯目になる「醤油らぁめん」が着丼。

KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【弐】-2

先ほどは、ラーメンが着丼した瞬間から、平子の煮干しのフレーバーが香るスープどったけど
こちらは醤油が香るラーメンで♪

「淡麗煮干しらぁめん」同様、鶏ムネ肉豚肩ロース肉の2種のレアチャーシューが載せられて
中央に載せられた三つ葉も同じだったけど

メンマが穂先メンマではなく、極太メンマが使われていて!
薬味も、アーリーレッドではなく、色紙切りしたネギが使われていたんだけど


KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【弐】-3KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【弐】-4

でも、実はこれ、『まーむ食堂』時代と、具も、見た目もまったくいっしょ!
そしてスープの色も、昔と変わらない、赤黒い色合いの、キラッキラに鶏油が煌めくスープをいただくと


KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【弐】-5

醤油がキレッキレのスープで!
芳醇でコクのあるカエシの味わいも変わらないかな


そして、スープからは、鶏のうま味に、香味野菜の香味や甘味も感じられて!
昆布のうま味に節や煮干しのうま味を入れることで、スープをバランスよく仕上げているところも変わらない。


しかし、大きな違いは、スープの厚み!
鶏のうま味が分厚くなって!


以前は、鶏出汁のうま味もったけど!
鶏油のうま味もあって!


合わせ技で美味しくいただけるスープという印象だったけど
今回のスープは、出汁のうま味だけで美味しく食べさせてくれる、ワンランク上のスープに昇華していた♪

そして、このスープ!
前回、『まーむ食堂』でいただいたときにも


「ただ、スープからは、ゲンコツと思われる豚のうま味も感じられたので!?」
「もしかしたら、動物系は鶏だけではなく、豚も使うようになったのかもしれない。」


ブログには、そう書かせていただいたけど
今回も、豚のゲンコツのうま味を感じる。

そして、鶏のうま味が増したことに加えて、このゲンケツのうま味を入れてやることによって、さらに、スープの厚みが増幅しているように感じられたので!
金田店主に感想を話すと


満面の笑みを浮かべた金田店主の口から出た言葉は
「そういう風に感じてもらえて、嬉しいです♪」

「スープの厚みを増すことが狙いで、やってきました。」
「鶏の量も増やして、うま味は強くなっていると思います。」
と話し♪

ゲンケツは以前から使っていて
今回も使っていることも話してくれたけど

以前のスープからは、かなりブラッシュアップして!
スープは美味しく進化を遂げていた♪


ここ数年の間に、こういうネオクラシックな醤油ラーメンを出す店が台頭してきて!
ミシュランのビフグルマンを獲得もしている。


そして、今年も、『Homemade Ramen 麦苗』『神保町黒須』『麺屋 さくら井』など
何店か、この系統のスープを出す、美味しいスープの新店が誕生しているけど

このスープは、それらの店のスープに引けを取らない!
極上の美味しいスープに仕上がっていたと思う♪


麺は、先ほどの「淡麗煮干しらぁめん」に使われていた、三河屋製麺の全粒粉が配合された切刃22番の中細ストレート麺が合わせられていて
先ほどの煮干しがきかされて、煮干しのうま味もビターさも出たスープには、もっと、加水率の低いザツパツの食感の麺の方がいいと書かせてもらったけど

KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【弐】-6

日本蕎麦の二八そばを食べているような食感の麺は
豊潤な鶏出汁のうま味と芳醇なカエシのうま味のある、この「醤油らぁめん」のスープには、よく合っているし♪

啜り心地がよくて!
のど越しのよさもあるのもよくて♪


それと、1分20秒茹でられた麺は、やや、やわらかめにも感じられたけど
芯までよく茹でられた麺は、小麦のうま味が感じられてよかったし!

トッピングされた鶏ムネ肉のレアチャーシューは、ハーブの香りがして♪
味付けも塩加減もよかったし!


それに、やわらかくて、しっとりとした食感に仕上げられていて!
味、食感とも最高だったし♪


KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【弐】-7

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、ロゼカラーの、いい感じのレア感に仕上がっていて!
しっとりとした食感なのもよかったし♪


厚みもあって、噛めば、肉のうま味が滲み出てくる美味しいレアチャーシューで!
この2種類のチャーシューは、300円の差額を出して「チャーシューらぁめん」にする価値のある逸品といえる♪


極太メンマは、こちらは、先ほどの「淡麗煮干しらぁめん」にトッピングされた穂先メンマとは違って
しっかりと醤油で味付けられたもので!

醤油と味醂と砂糖によるものと思われる
少し、甘みのある味付けがよかったし♪

外はコリッとしたカタめの食感なのに、中はサクッとした、やわらかめの食感の
食感の違いを楽しめるのもよかったし♪

色紙切りされたネギに三つ葉の風味も、この醤油香るスープには、よく合っていたし♪
最後は、2杯目にもかかわらず、こちらも、スープの最後の一滴まで残さず飲み干して完食♪


次回は、ぜひ、未食の「塩」を、鶏と豚の2種類の絶品チャーシューがトッピングされた「チャーシュー塩らぁめん」で食べてみたい♪
ご馳走さまでした。


KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【弐】-8

メニュー:チャーシュー醤油らぁめん…1100円/特製醤油らぁめん…1000円/味玉醤油らぁめん…880円/醤油らぁめん…780円

チャーシュー塩らぁめん…1100円/特製塩らぁめん…1000円/味玉塩らぁめん…880円/塩らぁめん…780円

チャーシュー淡麗煮干しらぁめん…1100円/特製淡麗煮干しらぁめん…1000円/味玉淡麗煮干しらぁめん…880円/淡麗煮干しらぁめん…780円

トッピング
味玉…100円

ご飯もの
ランチ肉飯…150円/ライス(小)…100円/肉飯…300円

アラカルト
鶏ワサ…300円


カネキッチン ヌードル



関連ランキング:ラーメン | 東長崎駅落合南長崎駅



好み度:醤油らぁめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年12月18日(日)

【新店】KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル-1

本日のランチは、東京・東長崎に12月12日オープンした新店のKaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル』で!

こちらの店は、埼玉県の朝霞にある『ごはんや まーむ食堂』の定休日に間借営業していた金田さんがオープンさせた店!

『まーむ食堂』時代には、2度訪問して、『醤油らぁめん』『清湯煮干しらぁめん』『塩つけめん』をいただいている。
『塩つけめん』だけは、もう一つコンデションのいいものではなかったけど、後の2つのラーメンは、なかなか美味しいラーメンだった♪


それで、ブログには
「どちらも、もう少しブラッシュアップを図れば、『中華そば 四つ葉』や、都内屈指の行列店並みのラーメンになる可能性を秘めている。」

「ガンバって、早く独立店をオープンさせてください。」
そう書かせてもらったけど

それが、とうとう実現した♪
そこで、味の方もブラッシュアップが図られているのかいるかどうかを確かめるために、西武池袋線の各駅電車で池袋から2つ目の東長崎駅に誕生した店へと向かった。


店の場所は、駅南口を下りて徒歩2分の「長崎銀座商店街」の通り沿いに誕生した「machi-terrace南長崎(マチテラス南長崎)」の2階。
店のある新築ビルの前までやってくると


『KaneKitchen Noodles(カネキッチン ヌードル)』の下の1階に入る店が、ちょうど、工事をしているところで
テナントは、ほぼ、埋まっているようだけど、『KaneKitchen Noodles(カネキッチン ヌードル)』以外の営業は、まだみたいだね。

【新店】KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル-2

階段を上がって2階にある店舗へ!
オープン時には、ミシュラン一つ星の『Japanese Soba Noodles 蔦』と『鳴龍』の連名で!


【新店】KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル-3

また、「WORKSHOP」のメンバーに!
その他、たくさんのラーメン店からの開店祝いの花が飾られていたみたいだけど!


今は、胡蝶蘭が2つだけ。
そして、その1つが、『柴崎亭』からのものだった。


【新店】KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル-4

入店すると
満席で!

店内の待合いの椅子に座って3人が待っている状況。
そして、まずは、券売機で食券を購入するんだけど


麺メニューは、「醤油らぁめん」、「塩らぁめん」、「淡麗煮干らぁめん」の3種類で!
それぞれに、「特製」、「味玉」入り、「チャーシュー」増しのトッピングバージョンがある。


【新店】KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル-5

さらに、サイドメニューには、普段は300円するのに、ランチタイムは150円でいただける「肉飯」もあった。
そうして、この中から私がセレクトしたのが「醤油らぁめん」と「塩らぁめん」!


「醤油らぁめん」が最上段にあったので、おすすめなのはわかったし♪
「醤油らぁめん」は、『まーむ食堂』時代に食べた中では、一番好みの味わいだったので♪


「塩らぁめん」は、「淡麗煮干らぁめん」と、ちょっと、迷ってチョイス!
ブラッシュアップしているかどうかを確かめるなら、「淡麗煮干らぁめん」にすべきなのかもしれないけど


「塩らぁめん」は未食だったので
それに、『まーむ食堂』時代に伺ったときに

「塩は、どんないい塩を使ったって、醤油と違って、うま味はないですからね。」
「だから、あまり、塩は得意ではないんです。」なんて、金田店主が話していたのを思い出して


それを克服して、美味しいスープに塩ダレを完成してきたのかもしれないので!
そうして、食券を買い求めて、ウェイティングの椅子に座って順番待ちをしていたんだけど


店内は思った以上に広くて!
シックでお洒落♪


それに、新しいから清潔感もあって!
これなら、女性のお客さんも呼べるね♪


なお、客席は、カウンター席10席に4人掛けのテーブルもあったけど
今日は、テーブル席は使われずに、カウンター席のみで営業していた。

また、厨房は、カウンター席の前にあって、作り手の顔を見れるのはいいけど
カウンター席と厨房の間に高い壁があるので、ラーメンを作る作業を観察できないのが、ちょっと、残念

そうして、店内観察をしながら待つうちに、席も空いた。
席につく前に、高いカウンターの上に食券を2枚並べて、金田店主に


「醤油と塩では、どちらが先がおすすめですか?」と…
先にどちらを食べた方がいいのか尋ねたところ

どうも、どちらがおすすめなのかと聞かれたと勘違いしたようで
「それは、醤油がおすすめです!」と言った後に…

「塩は、まだ…」みたいな言い方をして…
ちょっと、自信がないように感じられたので

「では、塩よりも煮干しの方がおすすめですか?」と聞くと…
「そうですね。」と言うので…

注文を「淡麗煮干らぁめん」に変更してもらうことにした。
なお、この時点では、どちらのラーメンが先に出されるかはわからない


そうして、まず、金田店主によって作られたラーメンが、スタッフの人によって運ばれてきたんだけど
それは「淡麗煮干らぁめん」だった!

【新店】KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル-6

鶏ムネ肉豚肩ロース肉の2種類のレアチャーシューに穂先メンマアーリーレッド三つ葉が載る!
とても美しい ビジュアルのラーメン♪


【新店】KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル-7【新店】KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル-8

まずは、黄色い鶏油が浮く淡い色合いの醤油スープをいただくと
「煮干しのえぐみを抑えた…」と卓上の解説にあったスープは

【新店】KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル-9【新店】KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル-10

平子のフレーバー香る♪
平子と背黒の煮干しのうま味がよく出たスープで♪


さらに、うま味だけではなく、煮干しのビターな味わいも、しっかり出ていて!
また、鰺煮干しと思われる、鰺煮干し特有の甘味も感じられて♪


ニボラーにはたまらない味わいの淡麗煮干しスープに仕上がっていた♪
さらに、昆布のうま味もあって!


醤油と塩をブレンドした、この味わいのカエシの味わいが、スープとよく合っていて!
最高に美味しい♪


なお、スープからは、鶏のうま味も感じられたけど
これは、鶏油によるものと思われるので

金田店主に確かめたところ
「2種類の煮干しと昆布だけでとったスープです。」

「鶏油を使ったから、そう感じられたんだと思います。」と話し…
「鶏油でいくか、煮干し油でいくか、迷ったのですけど…」と打ち明けてくれた。

なお、「2種類の煮干し」と言っていたので
「煮干しは、平子と背黒と、もしかしたら白口も使って…」

「それに、鰺煮干しの甘味も感じられたので、3種類か4種類の煮干しが使われているかと思ったのに、2種類だったんですね…」と言うと…
「平子と鰺煮干しを使いました。」と教えてくれて…

「最初は、煮干しのうま味だけを抽出することだけを考えていたんですけど…」
「やっぱり、煮干しにはビターさもないとと考えて、平子を使うようにしました。」
と言っていたけど…

煮干しラーメンといえば、普通は、背黒や白口の片口鰯の煮干しを使うのに
真鰯の煮干しである平子を使って、背黒や白口を使わないというのも珍しい。

それに、平子と背黒の組み合わせで煮干しを使う店は他にもあるけど
平子と鰺煮干しの組み合わせは初めて!

個性的なオンリーワンのスープで!
それで、これだけ美味しいのだから、言うことなしだよね♪


そうして、麺は、三河屋製麺のベストセラー麺である、全粒粉入りの、切刃22番の中細ストレート麺が合わせられていて
やや、やわらかめの、日本蕎麦を食べているような食感の中加水麺は、啜り心地のいい麺で!

【新店】KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル-11

この煮干し清湯のスープとも合っていないことはないけど
三河屋製麺の麺を使うのであれば

できれば、『中華ソバ 伊吹』『麺尊 RAGE』などで使われている!
煮干しスープに最適な、ザクパツな食感の低加水麺にしてもらえると、もっとよかったんだけどね


トッピングされた鶏ムネ肉のレアチャーシューは、ハーブの香りがして♪
味付け、塩加減ともよかったし!


やわらかくて、しっとりとした食感に仕上げられていて!
味、食感とも最高だったし♪


【新店】KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル-12

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、いい感じのレア感に仕上がっていて!
こちらも、しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし♪


適度な厚みがあって、噛めば、肉のうま味が滲み出てくる絶品のレアチャーシューで♪
この2つのチャーシューは、差額の300円を出してもトッピングすべきだと思う。


また、長い一本の穂先メンマは、根元までやわらかくて!
独特のシャクシャクとした食感もよかったし♪


薄味に仕上げられていて、スープの邪魔をしないのもよかったし♪
コストも高いのに、これが2本入っていたのもよかったし!


【新店】KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル-13

それに、薬味に使われたアーリーレッドは、甘味があって、少し辛味もあって!
このビターな味わいのスープにはバッチリ合っていたし♪


三つ葉の風味もよくて!
気づけば、スープもすべて飲み干して完食♪


マジで美味しかった♪
しかし、以前に『まーむ食堂』でいただいたラーメンとは、失礼ながら、雲泥の差の味わいの一杯に進化していたのには驚かされた!


このスープは、ぜひ、ニボラーの人たちに味わっていただきたい逸品♪
ご馳走さまでした。


なお、この後、こちらも、美味しく進化したスープの「醤油らぁめん」が出されることになるんだけど♪
ちょっと、長くなりすぎてしまったので、この模様は、次回に!


【新店】KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル-14

メニュー:チャーシュー醤油らぁめん…1100円/特製醤油らぁめん…1000円/味玉醤油らぁめん…880円/醤油らぁめん…780円

チャーシュー塩らぁめん…1100円/特製塩らぁめん…1000円/味玉塩らぁめん…880円/塩らぁめん…780円

チャーシュー淡麗煮干しらぁめん…1100円/特製淡麗煮干しらぁめん…1000円/味玉淡麗煮干しらぁめん…880円/淡麗煮干しらぁめん…780円

トッピング
味玉…100円

ご飯もの
ランチ肉飯…150円/ライス(小)…100円/肉飯…300円

アラカルト
鶏ワサ…300円


カネキッチン ヌードル



関連ランキング:ラーメン | 東長崎駅落合南長崎駅



好み度:淡麗煮干しらぁめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m