FC2ブログ
訪問日:2019年7月11日(木)

【新店】麺場らせん-2

本日のランチは、東京の東長崎に昨日の7月10日にオープンした新店の『麺場らせん 🌀-RASEN-』へ!

練馬にある『麺処 こみね』という鮮魚の真鯛ラーメンを出す店の店主が、なぜか、こちらの店のオープン情報をTwitterでリツイートしていて、オープンするのを知った店。

そこで、こちらの店のTwitterを見に行ってみると
どうやら、北浦和にあって2014年の9月に閉店した『麺処 閃』の店主が長~い充電期間を経て、この地に開業する店のようで!

第9回トライアウトで、最終選考まで残った「えびそば」という鶏白湯スープベースのラーメンが売りの店のようだけど
私が興味を持ったのがTwitterで開店3日前に完成させたという「しょうゆ」と「しお」の清湯スープのラーメン!

この2つのラーメンは、大山どりと牛骨と乾物を炊いて作ったとあって!
つい先日の7月1日にも西新宿に牛清湯スープに貝出汁スープをブレンドしたラーメンを出す『中華そば 流川』ができて、これからは牛骨スープのラーメンのブームが来るかも♪


なんて、勝手なことを想像していたので😅
こちらの店の牛骨を使ったスープのラーメンは、ぜひ、食べてみたいと思った。

そして、こちらの店では、オープンに当たって、オープン日の10日と翌日の11日にオープン記念セールで500円のワンコインでラーメンが提供される。
そして、10日は「えびそば」オンリー!


11日は「しょうゆ」と「しお」のみの提供ということだったので!
本日11日の訪問になった。


【新店】麺場らせん-3

西武池袋線の各駅電車に乗車して、2駅目の東長崎駅で下車して
賑わう南口ではなく、反対側の北口の階段を下りると

【新店】麺場らせん-4

正面にブランド品買取とチケット販売の「大黒屋」の派手なオレンジ色の店が見えて!
店は、その隣にある。


【新店】麺場らせん-5

500円ワンコインセールで行列ができているんじゃないかと思いながら、12時30分を少し過ぎた時間に店頭へとやって来ると
外待ちなく、すんなりと入店することができた♪

ただ、店内は、さすがに、お客さんでいっぱい!
でも、奥を覗き込むと、L字型カウンター8席のみの客席のうち、ラッキーなことに1席だけ席が空いていた♪


まずは、店を入って、すぐ左にあった、小型の券売機で食券を購入する。
この日はTwitterの告知通り、「しょうゆ」と「しお」のデフォルトのラーメンの販売のみ。


【新店】麺場らせん-6

麺大盛り対応も不可!
トッピングも「くんたま」という、燻製したと思われる味玉のみの販売。


券売機に貼られた紙の指示通り、「ビール」の食券を買って席について、食券をカウンターの上に上げると
食券を回収に来た店主の奥さまから

「醤油と塩のどちらにされますか?」と聞かれて…
「どちらがおすすめですか?」と聞き返すと…

「そうですね…」
「醤油の方が売れているみたいです。」


なんて答えがあったので
「では、醤油でお願いします。」と言って注文決定!

目の前の厨房では、店主が先客のラーメンを作っているところで
茹で麺機の湯気で温めていた丼を3つ並べると

一つ一つ、キレイに布巾で水滴を拭き取って
レードルで、タレ、香味油の順でラーメン丼に入れていくと

次に、麺を取り出して、茹で麺機のテボの中へと入れていったんだけど
こちらの店の店主はタイマーを使わないんだね!

そうして、麺が茹で上がるまでの間に、事前にガス台の火にかけて、温めていたスープをラーメン丼に注ぐと
茹で始めから1分3秒で、テボを引き上げて

そのまま、テボを振って、湯切りするのかと思ったら
平笊にあけて、湯切りしていたんだけど

【新店】麺場らせん-7

これが、理に敵った方法なんだろうね♪
本当は、麺を泳がせるように釜で茹でて、平笊で、しっかりと麺の茹で汁を切るのがいいに決まっている。


しかし、大繁盛店で、大量の麺を茹でて、一回に何人前ものラーメンを作れる店ならともかく
そうでなければ、テボで1人前もってずつ作る方が合理的!

しかし、テボは、本来、うどんを温め直すための道具で、麺を茹でるために使うものではなく
しっかり湯切りするためには平笊が望ましい!

そうして、しっかりと湯切りされた麺がスープの中へと納められると
最後に具が盛りつけられて、完成したラーメンが先客に出されていくと

同じルーティーンで、次に2個作りされて、完成した「しょうゆ」の一つが店主によって供された。
小ぶりなチャーシューが2枚に穂先メンマ麩、九条ネギがトッピングされた醤油ラーメン!


【新店】麺場らせん-8【新店】麺場らせん-9

まずは、ふわっと醤油が香るスープをいただくと
大山どり、牛骨を炊いて作ったスープは、癖のない、すっきりとした飲みやすいスープで🐔🐮

動物系のうま味の他に昆布、椎茸、煮干しのうま味も感じられて!
キリッとした味わいのカエシとも合っていて、とても美味しい
😋

淡麗な味わいのスープなので、スープにパンチを求めるような人には不向きなスープといえるけど
毎日でも食べられる、やさしい味わいなのがいいよね♪

そして、このスープに合わせられた麺は、三河屋製麺の中細ストレートの麺で!
つるシコな食感の中加水麺は、ちょっと、ノスタルジックな中華麺という風情の麺だったけど


【新店】麺場らせん-10

味わいも食感も、めっちゃ好み😋
スープとも程よく絡んでくれたのもよかったし!

チャーシューは、見ためが、あまりよろしくない感じだったけど😅
食べてみると

【新店】麺場らせん-11

燻製されているようで!
香ばしくて♪


厚みもあって
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる美味しいチャーシューだったし😋

穂先メンマは、根元の太い部分までやわらかくて
穂先のシャクシャクとした食感がたまらなくよかったし♪

【新店】麺場らせん-12

九条ネギの香りが、この醤油スープとバッチリあっていてよかったし♪
最後は、スープもぜんぶ飲み干して完食♪


欲を言えば、もう少し、動物系の厚みが感じられると
もっと、よかったようにも思えたけど

オープン3日前に完成したばかりのスープとは思えないクオリティのスープだったし♪
きっと、これから、どんどん、ブラッシュアップしていくと思われるので!


少ししたら、また、来て、今度は「しお」を食べてみたい😋
ご馳走さまでした。

【新店】麺場らせん-13【新店】麺場らせん-14

オープン記念セールメニュー:
【7月10日】えびそば…500円
【7月11日】しょうゆ…500円/しお…500円
くんたま…100円


麺場らせん -RASEN-



関連ランキング:ラーメン | 東長崎駅落合南長崎駅千川駅



好み度:しょうゆstar_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2019年2月18日(火)

KaneKitchen Noodles(カネキッチン ヌードル)【参】-1

富山県の氷見にあるワインバーの『貪瞋癡(とんじんち)』🍷

「貪・瞋・痴(とん・じん・ち )」とは仏教用語で、人間のもつ根元的な3つの悪徳のこと。

自分の好むものをむさぼり求める貪欲。
自分の嫌いなものを憎み嫌悪する瞋恚。


ものごとに的確な判断が下せずに、迷い惑う愚痴の3つで、人を毒するから三毒、三不善根などとも呼ばれる。
こんな屋号の店は、実はミシュランも認めた美味しいラーメンがランチタイムにいただける店♪


失礼ながら、最寄りの氷見駅からも徒歩で行くのは辛い
アクセスは、ほぼ、車に限られる

そんな場所にあるというのに
土日ともなると、近隣の県や、さらに遠くの県からもお客さんが訪れて、多いときは60人もの大行列ができるという😓

そんな『貪瞋癡』の紅出店主と回る東京ミニラーメンツアー!
本日2軒目に向かったのは、「ミシュランガイド東京2019」でビブグルマンに掲載されたKaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル』

1軒目にいただいた『麺庵 ちとせ』を出て、靖国通りに出て
曙橋駅駅前から都バスに乗車して、西武池袋線の東長崎駅近くにある店まで一直線に向かって!

「東長崎銀座商店街」の「machi-terrace(マチテラス)南長崎」という飲食店が入るテナントビルの2階にある店に到着したのは12時30分を回った時刻!
前回訪問したのは、2017年12月12日にオープン1周年記念で『鴨Kitchen Noodles』として営業したとき以来だから、もう、1年2ヶ月も、ご無沙汰してしまったことになる。


KaneKitchen Noodles(カネキッチン ヌードル)【参】-2

しかし、あのときにいただいた「鴨醤油らぁめん」の「鴨増し」に「鴨飯」は、めちゃめちゃ美味しかったな♪
なんてことを思いながら階段を上って、入店


まずは、店を入って、すぐ、左の壁際に設置された券売機で食券を購入する。
基本メニューは、「醤油らぁめん」、「塩らぁめん」、「淡麗煮干しらぁめん」の3種類のラーメン!


それぞれに「味玉」、「特製」、「チャーシュー」、「全部入り」のトッピングバージョンがあって!
「全部入り」の3つのボタンだけが大きなボタンになっていて


これを買わせようと誘導していたけど(汗)
その手には乗りません🤣

KaneKitchen Noodles(カネキッチン ヌードル)【参】-3

何て言いながら、今日は最初からレギュラーメニューではなく、限定狙いだったんだけどね(笑)
こちらの店では、毎日、何種類かの限定が提供されていて!

今日は、事前にTwitterで、気まぐれ限定の「赤味噌つけめん」が提供されているのを知っていたので♪
なお、今日は他に「ブラック肉玉中華そば」に「昆布水の淡麗つけ麺」の「醤油」に「塩」も提供されていた。


KaneKitchen Noodles(カネキッチン ヌードル)【参】-4

ちなみに、『貪瞋癡』の紅出店主は、「淡麗煮干しらぁめん」の食券を買っていたけど
自身も店で地元の氷見煮干しを使った同じような淡麗な煮干しラーメンを出す

そして、同じ「ミシュランガイド」のビブグルマンに掲載された店の店主が、この「淡麗煮干しらぁめん」を食べて、どんな風な感想を持つのか!?
興味津々♪

そうして、スタッフの女子にテーブル席へと案内されて
食券を渡すと

「あつもりにされますか?」と聞かれたけど…
基本、「あつもり」は食べない人なので

「いや、冷たい麺でいいです。」と答えて、待っていると…
まず、紅出店主の「淡麗煮干しらぁめん」が着丼!

KaneKitchen Noodles(カネキッチン ヌードル)【参】-5

さらに、少し遅れて、私の「赤味噌つけめん」も、スタッフの女子によって運ばれてきた。
全粒粉が配合された平打ちの中太縮れ麺には春菊がトッピングされて


味噌が香るつけ汁の中には、角切りされたチャーシューがゴロゴロと入れられて
色紙切りされたネギと小口切りされた青ネギが薬味に入る。

KaneKitchen Noodles(カネキッチン ヌードル)【参】-6KaneKitchen Noodles(カネキッチン ヌードル)【参】-7KaneKitchen Noodles(カネキッチン ヌードル)【参】-8

ただ、紅出店主の「淡麗煮干しらぁめん」に載せられていた大判のピンク色した豚肩ロース肉のレアチャーシューは、デフォでは付かないんだね
これで980円は、ちょっと、高いし、寂しいような

まずは、麺だけを食べてみる。
チュルンとした平打ちのちぢれ麺らしい食感がいい( ^ω^)・・・

全粒粉が入っていて
小麦粉の風味も感じられるし♪

KaneKitchen Noodles(カネキッチン ヌードル)【参】-9

つけ汁につけて、いただくと
鶏ガラ、ゲンコツの動物系に節や煮干し等を重ねてバランスよく仕上げたスープに赤味噌メインにブレンドした味噌ダレを合わせたものと思われるけど

まず、赤味噌の仄かな甘味と酸味に、ほろ苦さも感じられて
芳醇でコクがあって♪

それに、強い味噌ダレに負けずに、しっかりと出汁のうま味で食べさせるスープに仕上がっていて!
めっちゃ美味しいし♪


好きだな♪
この味わい!


ゴロゴロとつけ汁の中に入った角切りのチャーシューも味噌味のつけ汁とはバッチリあってて!
美味しくいただけたし♪


最後に厨房の金田店主にスープ割りをお願いすると
スタッフの女子がお皿の上に載せられたつけ汁を、すぐに回収にきてくれて!

そうして、割りスープで割られたスープ割りが、すぐに、戻ってきて!
いただくと


KaneKitchen Noodles(カネキッチン ヌードル)【参】-11

和風出汁の風味が強くなって、とても美味しかったから
もうすでに、今日はチャーシューメンを一杯いただいて

さらに、この次に、もう一軒行って、ラーメンを食べる予定をしているのに
美味しいから、残すなんて考えられずに完食してしまった(-"-;A ...アセアセ

味はよかった♪
ただ、見た目が地味で、彩りがほしかったし


見えてるトッピングが春菊とネギだけというのは
やっぱり、ちょっと、寂しすぎたかな(汗)

『中華そば You Lee』のように、味噌と相性のいい牡蠣を載せるとか
『メンドコロ Kinari』のように鴨ロース他をトッピングするとか

同じような赤味噌を使ったつけ麺を限定で出していた、上記2店のものに比べてしまうと、見た目や内容で見劣りしてしまうし
せめて、麺の上に豚肩ロース肉のレアチャーシューを1枚でもいいので載せるとか

つけ汁に入った角切りチャーシューを減らしても、なしでも構わないので
もう少し、トッピングの工夫をしてもらえるとよかったんだけど

でも、繰り返しになるけど、味は、スゴくよかったんだけどね♪
ご馳走さまでした。


KaneKitchen Noodles(カネキッチン ヌードル)【参】-12

メニュー:全部入り醤油らぁめん…1200円/チャーシュー醤油らぁめん…1100円/特製醤油らぁめん…1000円/味玉醤油らぁめん…880円/醤油らぁめん…780円

全部入り塩らぁめん…1200円/チャーシュー塩らぁめん…1100円/特製塩らぁめん…1000円/味玉塩らぁめん…880円/塩らぁめん…780円

全部入り淡麗煮干しらぁめん…1200円/チャーシュー淡麗煮干しらぁめん…1100円/特製淡麗煮干しらぁめん…1000円/味玉淡麗煮干しらぁめん…880円/淡麗煮干しらぁめん…780円

麺大盛…100円

トッピング
味玉…100円/特製(豚1、鶏1、味玉)…220円/チャーシュー(豚2、鶏2)…320円

ランチ肉飯…150円/卵かけごはん…250円/チャーシューロース飯…350円
鶏ワサ…300円

【限定3】昆布水の淡麗つけ麺(醤油・塩)…1000円
【限定2】ブラック肉玉中華そば…900円
【気まぐれ限定】赤味噌つけ麺…980円
【限定ご飯】赤味噌豚めし…300円


カネキッチン ヌードル



関連ランキング:ラーメン | 東長崎駅落合南長崎駅



好み度:赤味噌つけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年12月12日(火)

KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【参】-1KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【参】-2

本日のランチは、本日12月12日にオープン1周年を迎える東京・東長崎のKaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル』へ!

本日はオープン1周年を記念して、『鴨Kitchen Noodles』として営業!
鴨メインに炊いたスープの「鴨醤油らぁめん」に「鴨塩らぁめん」、「鰹出汁昆布水の鴨つけ麺」が一周年限定として提供される。


さらに、麺は、北浦和の『柳麺 呉田』の自家製麺が使われるとあって!
ただでさえ鴨好きなのに、こうなったらなおさら、食べに行かないといけないよね♪


KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【参】-3

というわけで、西武池袋線の各駅電車に乗って、池袋から2つ目の東長崎駅で下車。
南口を下りて徒歩2分ほどの「長崎銀座商店街」にあら「machi-terrace
(マチテラス)南長崎」の2階にある店に11時11分11秒にやってくると

2階から1階に下りる折り返し階段には鈴なりの人が(^_^;
数えたら25人ものお客さんが待っていた。

KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【参】-4

最後尾に接続して待っていると
11時27分に32人のお客さんの行列ができたところで、2階から、金田店主の声が聞こえてきた。

店の中から出てきたようで
まず、朝から開店を待っていたお客さんに感謝の言葉を述べると

「今日、初めて、鴨を使ってスープを炊きました。」
「鴨らぁめんの食券を買った方は、スタッフに醤油か塩を告げてください。」
と話すと…

最後に
「今日は連食可能です。」という言葉で締め括って、そのまま、開店となった♪

今日は、「鴨醤油らぁめん」を「鴨増し」で!
さらに、「鴨飯(葱塩仕立て)」も食べようと思っていたのに


連食OKなんて言葉を聞いてしまうと
心が揺れる

「鰹出汁昆布水の鴨つけ麺」と連食するか!?
でも、そうなると、「つけ麺」は醤油味だろうから

「らぁめん」は、塩味の「鴨塩らぁめん」にした方がいいかも!
鴨なだけに
(笑)

と思ったけど、やっぱり、「鴨醤油らぁめん」を食べたかったので
「鴨醤油らぁめん」と「鴨塩らぁめん」の組み合わせっていうのもいい鴨♪

そんなことを考えているうちに、最初の10人が入店して、食券を買って、席についた後に
スタッフの女子から、先に食券を買い求めるよう促されて

私の番になって、券売機に千円札を2枚差し込んで、購入したのは「鴨醤油らぁめん」と「鴨増し」に「鴨飯(葱塩仕立て)」の食券!
連食も考えたけど、やっぱり、当初の予定通りにすることにした。


KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【参】-5

そうして、それからは、連食可能だったこともあって、少し待たされて、入店。
「醤油で!」と告げながら、スタッフの女子に食券を渡して


私が入店したのに気づいた金田店主に1周年のお祝いの言葉を述べて
席へとついて、ラーメンができるのを待つ

そして、まず、先に出されたのが「鴨飯(葱塩仕立て)」で!
すぐに、「鴨醤油らぁめん」の「鴨増し」も出されたんだけど


KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【参】-6

見た感じ、隣の席に座ったお客さんに出されたデフォの「鴨醤油らぁめん」と変わらなかったので
すかさず、スタッフの女子に

「これ、鴨増しです?」と聞くと…
それを聞いていた金田店主から

「すいません、鴨増しにするの忘れてました…」
そう言うと、別皿に盛られた鴨がすぐに出された。


KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【参】-7

鴨醤油らぁめん」の「鴨増し」と「鴨飯(葱塩仕立て)」の鴨三昧のセット!
これだけの内容で、合計1,650なら安いよね♪


KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【参】-8

デフォで、鴨ロース肉2枚に豚肩ロース肉のレアチャーシューが1枚!
さらに、焼きネギに極太メンマ春菊酢橘が載せられて!


KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【参】-9KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【参】-10

別皿に鴨ロース肉が3枚トッピングされた!
彩りも鮮やかで、美しいビジュアルのラーメン♪


そうして、まずは、スープをいただくんだけど
その前に

せっかく「鴨増し」にしたのに、鴨が別皿だったので、鴨を盛りつけて見たんだけど
我ながら、あまりセンスの感じられる盛りつけではなかったね(汗)

KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【参】-11KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【参】-12

それに、こんなに具沢山だと食べづらいので
具をすべて、お皿に移して、「かけラーメン」状態にして

KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【参】-13KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【参】-14

醤油が香り♪
鴨薫るスープをいただくと


KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【参】-15

鴨!カモ!(屮°□°)屮!
鴨のうま味と甘味がよく引き出されたスープで


スープに厚みがあって!
絶品♪


鴨は、丸鴨と京鴨のガラを使ったみたいだけど
きちんと、内臓や血合いを綺麗に掃除して!

水から沸かして、灰汁が出てきたら、しっかり取り除いて
きっちり仕事されたスープだから、まったく臭みがなかったし

先ほど、鴨を炊くのは初めてなんて言ってたくせに
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか♪

鴨出汁のラーメンは、好きで、何度も食べているけど
これだけ出汁感があって、鴨が感じられるスープも少ない

ただ、少し、カエシが主張しすぎかな
カエシは、生揚げ醤油とたまり醤油も使ったのかな!?

芳醇な香りとコクと甘味のあるカエシで!
カエシ自体はよかった思う♪


でも、個人的には、醤油のカドがとれたカエシを合わせてもらった方が、もっと、鴨のうま味を一層引き立てられて、よかったような気もした
でも、初めて作るというのに、これだけの鴨清湯のスープを作ってしまうのはスゴい♪

そして、『柳麺 呉田』謹製の中細ストレートの自家製麺は、嫋やかで
もっちりとした食感の加水率高めの麺が合わせられていたんだけど

KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【参】-16

しなやかなコシがあって!
のど越しのいい麺で♪


小麦粉のうま味が、よく感じられて!
このコクとうま味いっぱいのスープと絡んでくれて、美味しくいただくことができた♪


そうして、圧巻だったのが、厚みのある鴨ロース肉
火入れが絶妙で!


KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【参】-17

これ以上、火入れしたらカタくなってしまうし
これ以上、レアだと噛み切れなくなる

それを、ちょうどいい状態に仕上げてきたのは、さすが!
最高に美味しい♪


そして、焼きネギは、鴨とは切っても切れない、最高の相性の食材だし!
季節感を感じさせてくれる春菊のホロ苦な味わいもアクセントとして効いていてよかったし♪


そうして、「鴨飯(葱塩仕立て)」も、ブラックペッパーと葱塩ダレで味付けられたレアな鴨が香ばしくて!
こちらも、めちゃめちゃ美味しかったし♪


KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【参】-18

そうして、最後に、少し冷めて、60度くらいになったスープをいただいたところ
飲み始めのころに比べて、鴨がさらに薫って♪

これが、また、美味しくて!
最後の一滴まで惜しむようにスープを飲み干して完食♪


1周年おめでとうございます。
これからも、美味しい「らぁめん」に「つけ麺」を作ってください。


また、伺わせていただきます。
ご馳走さまでした。


KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【参】-19

鴨Kitchen Noodles 一周年限定

鴨醤油らぁめん…1000円
鴨塩らぁめん…1000円
鰹出汁昆布水の鴨つけ麺…1200円

鴨飯(葱塩仕立て)…350円
鴨増し…300円




通常メニュー:醤油らぁめん全部入り(豚3、鶏3、味玉)…1200円/チャーシュー醤油らぁめん(豚3、鶏3)…1100円/特製醤油らぁめん(豚2、鶏2、味玉)…1000円/味玉醤油らぁめん…880円/醤油らぁめん…780円

塩らぁめん全部入り(豚3、鶏3、味玉)…1200円/チャーシュー塩らぁめん(豚3、鶏3)…1100円/特製塩らぁめん(豚2、鶏2、味玉)…1000円/味玉塩らぁめん…880円/塩らぁめん…780円

特製淡麗煮干しらぁめん全部入り(豚3、鶏3、味玉)…1200円/チャーシュー淡麗煮干しらぁめん(豚3、鶏3)…1100円/特製淡麗煮干しらぁめん(豚2、鶏2、味玉)…1000円/味玉淡麗煮干しらぁめん…880円/淡麗煮干しらぁめん…780円

麺大盛(180g)…100円

トッピング
味玉…100円/特製トッピング(豚1、鶏1、味玉)…220円/チャーシュートッピング(豚2、鶏2)…320円

ご飯もの
ライス(小)…100円/ランチ肉飯…150円/肉飯(夜)…300円

アラカルト
メンマ味玉盛り合わせ…300円/鶏ワサ…300円/チャーシュー盛り合わせ…450円


カネキッチン ヌードルラーメン / 東長崎駅落合南長崎駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:鴨醤油らぁめん+鴨増しstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年6月23日(金)

【新店】麺屋 清-1

本日のランチに向かったのは東京の東長崎に6月20日にオープンした新店の『麺屋 清 MENYA SEI

情報によると、比内地鶏で出汁をとったスープに栃木県産小麦の「タマイズミ」を使用した自家製麺を合わせた無化調のラーメンにつけ麺を出す店だとか!

屋号の『清』と比内地鶏で出汁をとったスープというところから、鶏清湯スープのラーメンが食べられるんだろうと思ったところ
そうではなく、こちらの店で出されるのは鶏白湯スープのラーメンにつけ麺だという

高価な比内地鶏を使って白湯スープに仕立てる
なんか、もったいないような気もしたし

それに、比内地鶏を購入しようとしたら、特殊なルートを持っていない限りは、普通は丸鶏でしか購入できないはずだけど
モミジやガラだけを手に入れることができるのだろうか

それはさておき
比内地鶏の鶏白湯スープのラーメンは、たぶん、過去に一度した食べた記憶がないので

今日は、ある意味希少な、この一杯を求めて、店へと向かうことにした。
西武池袋線の各駅電車で池袋から2駅目の東長崎の東長崎で下車して


駅南口を出た「長崎銀座通り商店街」にある店を訪ねたのは、もうすぐ、お昼の12時になる時刻。
ちょうど、店頭で、2人のお客さんが、先に入ったお客さんが、店を入ってすぐにある券売機で食券を買っているのを待っていて


私も、この2人のお客さんの後に付いて待とうとしたところ
こちらの店の数軒先にあった『オリオン食堂』を発見!

以前は、東長崎といったら『オリオン食堂』と言われる!
この辺りでは有名な、こちらの無化調ラーメン店しかなかったのに


昨年の12月12日に、こちらの店に来る途中の「マチテラス」の2階に『KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル』がオープンして!
そこに、こちら『麺屋 清』の誕生で、一気に、ここ「長崎銀座通り商店街」もプチラーメン激戦区の様相を呈してきた感じだね!


そんなことを思っていると
ようやく、先客が食券を購入し終わって

私の番になって、券売機の前に立つと
メニューは、「清そば」という名のラーメンに、「つけそば」、「辛つけそば」に「釜玉そば」というラインナップ!

【新店】麺屋 清-3

「清そば」は、「つけそば」と同じ800円という価格で
一見、強気の価格設定のようにも思えたけど

券売機にあった「清そば」の画像を見ると、味玉が半玉デフォルトで入っていたので納得!
それと、「釜玉そば」という所謂「汁なし」が500円のワンコインで販売されていたのが良心的な価格で好感が持てた。


ラーメン店は、大概の店がスープにコストを掛けているので
例外を除いて、「汁なし」はラーメンに比べればコストは掛かっていない。

しかし、この「汁なし」をラーメン以上に高い価格で販売する店も多いのに
こちらの店では、適正な価格で販売してくれるのがいい♪

さらに、こちらの店、「清そば」の場合、並盛150gと中盛180gが同価格!
「つけそば」に「釜玉そば」でも、並盛200gと中盛250gが同価格なのもお得♪


そうして、この中から、私がセレクトしたのは「清そば」の並盛!
わずか30g違いでも、価格が同じなら、中盛にすればいいのでは


そう思われる方もいらっしゃるでしょうし!
実際、「清そば」に「つけそば」、「釜玉そば」とも、私が気づいた限りは、全員が中盛を注文していた!


しかし、ラーメンの場合、デフォルトの麺の量に合わせてスープやカエシの量を決めているのが通常なので
中盛りにして、スープと麺のバランスを崩すのが嫌なんだよね

そうして、食券を買って、空いていた席へとついて
食券をカウンターの上に上げてラーメンができるのを待つ。

なお、こちらの店
客席は、目の前のオープンキッチンの厨房を囲むように配置されたL字型カウンター10席で!

入店時には7席が埋まっていて
この後すぐに、満席となって

外待ちこそできなかったものの、お客さんが帰れば
また、新たなお客さんが入ってくるという具合で!

まだ、オープンして間もない店の割りには
結構、お客さんが入ってる♪

そして、厨房には、店主と美人の女性スタッフの2人の姿があって!
見ていると、ほぼ、店主のワンオペで


「清そば」を4つに「釜玉そば」を1つ、いっしょに作っていたんだけど
結構、バタバタしていて、最初に麺が茹で上がってから、提供されるまで、かなりの長い時間を要してしたので(汗)

順番通りに作りたいなら、2個づつ作るとか
同じ物を作るにしても3個にとどめておくとかしないと、結果、コンディションの悪いものを提供してしまうことにもなりかねねいし

かえってそのほうが、お客さんへの提供時間も早かったりもするんだけどね
まだ、しっかり、オペレーションの確立ができていないように見受けられた。

その後、また、「清そば」が2個作りされるようで
麺が2玉、茹で麺機のテボの中に店主によって、入れられて、これは、2分10秒でテボが引き上げられて

こちらは、スムーズに作られたので、この方が絶対いい!
そうして、この2個作りされた「清そば」のうちの1つが私のもとに着丼!


【新店】麺屋 清-4【新店】麺屋 清-5

豚肩ロース肉のレアチャーシュー2枚に味玉ハーフ太メンマ揚げネギアーリーレッド万能ネギ魚粉煮干し粉、海苔2枚がデフォで載る、ハーフ特製ラーメン的なラーメン!
まずは、茶濁したスープをいただくと


スープは、少しとろみのある鶏白湯魚介スープで!
濃厚でもなく


かといって、しゃばいわけでもなく
適度な粘度に仕上げられていて!

【新店】麺屋 清-6

比内地鶏の地鶏のうま味も出ていたし♪
昆布のうま味に背黒の煮干しのうま味!


さらに、鰹、鯖、宗太鰹の節と思われる節のうま味が重ねられていて!
スープのバランスがとてもいい♪


卓上にあったPOPによれば、カエシには5種類の醤油が使用されているということだったけど
白湯スープのラーメンの割りには醤油の味がはっきりしていて!

たぶん、たまり醤油が使われているからだと思うけど
甘味も強め!

でも、この味わい!
結構、好きかも♪


ただ、気になったのは、スープに浮かぶ魚粉煮干し粉
スープ自体に節のうま味に煮干しのうま味が出ているのに、なぜ、魚粉を使うのだろうか!?

粉っぽいだけで、特に必要性は感じられなかったし
どうしても使いたいなら、卓上調味料に置いておけばいいと思うんだけど

麺は、店の入口近くに鎮座した製麺機で作られる、やや、ウェーブがかった中太ストレート麺が合わされていて!
栃木県産小麦の「タマイズミ」を使って製麺した麺は、つるっとした食感の、のど越しのいい麺で!


【新店】麺屋 清-7【新店】麺屋 清-2

小麦粉のうま味も感じられて♪
スープとも適度に絡んでくれてよかったし♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、小ぶりながら2枚入っていたので、そこはいいとは思うし!
それに、味も、まずまずたったけど


【新店】麺屋 清-8

ただ、もう少し厚みがあると
肉のうま味が感じられて、もっとよかったんだけどね

味玉ハーフは、黄身の半熟加減もよかったし♪!
太メンマのコリコリとした食感もよくて!


【新店】麺屋 清-9

揚げネギも香ばしかったし♪
アーリーレッドは、その彩りだけではなく、シャリシャリとした食感もよかったし♪


スープも麺もトッピングも、魚粉を除けば、なかなか出来のいい一杯で!
美味しく完食♪


滞在中、息つく暇もない店主とは、まったく、会話できなかったけど
帰りがけに

「白湯一本で、清湯はやらないのですか?」と聞いてみると…
「皆さん、屋号が清なので、なぜ、清湯じゃないのかおっしゃられます(汗)」

「紛らわしかったですかね…」と言って笑うと…
「落ち着いたら、いろいろやるつもりです。」と話していたので…

少ししたら、また、来るつもり♪
ご馳走さまでした。


【新店】麺屋 清-10

メニュー:清そば
並盛(150g)…800円/中盛(180g)…800円

つけそば
並盛(200g)…800円/中盛(250g)…800円

辛つけそば
並盛(200g)…850円/中盛(250g)…850円

釜玉そば
並盛(200g)…500円/中盛(250g)…500円

麺大盛…100円
味玉…100円/チャーシュー…200円/メンマ…150円/辛味…50円/比内香味油…50円

水餃子…200円
ご飯…100円
比内玉子の半熟プリン…150円


麺屋 清



関連ランキング:ラーメン | 東長崎駅落合南長崎駅



好み度:清そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年12月18日(日)

KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【弐】-1

本日のランチは、西武池袋線の東長崎駅南口から徒歩2分の「長崎銀座商店街」の通り沿いにある「machi-terrace南長崎(マチテラス南長崎)」の2階に、12月12日オープンした新店のKaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル』で!

こちらの店は、埼玉県の朝霞駅前の『ごはんや まーむ食堂』を日曜、月曜の2日間、間借りして、『カネキッチン』の看板を掲げて営業していた金田さんがオープンさせた店!

そして、今日、訪問して、一杯目に「淡麗煮干しらぁめん」をいただいた。
これが、平子と鰺の2種類の煮干しと昆布で出汁をとったスープの清湯煮干しラーメンで!


2種の煮干しのうま味がよく出ていて♪
鰺煮干しの甘味も感じられて!


平子のビターな味わいをあえて出しているのがよくて!
ニボラー好みのスープに仕上がっていたし♪


このスープ、最高に美味しい♪
失礼ながら、『まーむ食堂』時代にいたたいた「清湯煮干しらぁめん」に比べると、格段に味は美味しく進化していた♪


そうして、「淡麗煮干しらぁめん」を、スープの最後の一滴まで残さず完食すると
この日、2杯目になる「醤油らぁめん」が着丼。

KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【弐】-2

先ほどは、ラーメンが着丼した瞬間から、平子の煮干しのフレーバーが香るスープどったけど
こちらは醤油が香るラーメンで♪

「淡麗煮干しらぁめん」同様、鶏ムネ肉豚肩ロース肉の2種のレアチャーシューが載せられて
中央に載せられた三つ葉も同じだったけど

メンマが穂先メンマではなく、極太メンマが使われていて!
薬味も、アーリーレッドではなく、色紙切りしたネギになっていたんだけど


KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【弐】-3KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【弐】-4

でも、実はこれ、『まーむ食堂』時代と、具も、見た目もまったくいっしょ!
そしてスープの色も、昔と変わらない、赤黒い色合いの、キラッキラに鶏油が煌めくスープをいただくと


KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【弐】-5

醤油がキレッキレのスープで!
芳醇でコクのあるカエシの味わいも変わらないかな


そして、スープからは、鶏のうま味に、香味野菜の香味や甘味も感じられて!
昆布のうま味に節や煮干しのうま味を入れることで、スープをバランスよく仕上げているところも変わらない。


しかし、大きな違いは、スープの厚み!
鶏のうま味が分厚くなって!


以前は、鶏出汁のうま味もあったけど!
鶏油のうま味もあって!


合わせ技で美味しくいただけるスープという印象だったけど
今回のスープは、出汁のうま味だけで美味しく食べさせてくれる、ワンランク上のスープに昇華していた♪

そして、このスープ!
前回、『まーむ食堂』でいただいたときにも


「スープからは、ゲンコツと思われる豚のうま味も感じられたので!?」
「もしかしたら、動物系は鶏だけではなく、豚も使うようになったのかもしれない。」


ブログには、そう書かせていただいたけど
今回も、豚のゲンコツのうま味を感じる。

そして、鶏のうま味が増したことに加えて、このゲンコツのうま味を入れてやることによって、さらに、スープの厚みが増幅しているように感じられたので!
金田店主に感想を話すと


満面の笑みを浮かべた金田店主の口から出た言葉は
「そういう風に感じてもらえて、嬉しいです♪」

「スープの厚みを増すことが狙いで、やってきました。」
「鶏の量も増やして、うま味は強くなっていると思います。」
と話し♪

ゲンコツは以前から使っていて
今回も使っていることも話してくれたけど

以前のスープからは、かなりブラッシュアップして!
スープは美味しく進化を遂げていた♪


ここ数年の間に、こういうネオクラシックな醤油ラーメンを出す店が台頭してきて!
ミシュランのビフグルマンを獲得もしている。


そして、今年も、『Homemade Ramen 麦苗』『神保町黒須』『麺屋 さくら井』など
何店か、この系統のスープを出す、美味しいスープの新店が誕生しているけど

このスープは、それらの店のスープに引けを取らない!
極上の美味しいスープに仕上がっていたと思う♪


麺は、先ほどの「淡麗煮干しらぁめん」に使われていた、三河屋製麺の全粒粉が配合された切刃22番の中細ストレート麺が合わせられていて
先ほどの煮干しがきかされて、煮干しのうま味もビターさも出たスープには、もっと、加水率の低いザツパツの食感の麺の方がいいと書かせてもらったけど

KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【弐】-6

日本蕎麦の二八そばを食べているような食感の麺は
豊潤な鶏出汁のうま味と芳醇なカエシのうま味のある、この「醤油らぁめん」のスープには、よく合っているし♪

啜り心地がよくて!
のど越しのよさもあるのもよくて♪


それと、1分20秒茹でられた麺は、やや、やわらかめにも感じられたけど
芯までよく茹でられた麺は、小麦のうま味が感じられてよかったし!

トッピングされた鶏ムネ肉のレアチャーシューは、ハーブの香りがして♪
味付けも塩加減もよかったし!


それに、やわらかくて、しっとりとした食感に仕上げられていて!
味、食感とも最高だったし♪


KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【弐】-7

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、ロゼカラーの、いい感じのレア感に仕上がっていて!
しっとりとした食感なのもよかったし♪


厚みもあって、噛めば、肉のうま味が滲み出てくる美味しいレアチャーシューで!
この2種類のチャーシューは、300円の差額を出して「チャーシューらぁめん」にする価値のある逸品といえる♪


極太メンマは、こちらは、先ほどの「淡麗煮干しらぁめん」にトッピングされた穂先メンマとは違って
しっかりと醤油で味付けられたもので!

醤油と味醂と砂糖によるものと思われる
少し、甘みのある味付けがよかったし♪

外はコリッとしたカタめの食感なのに、中はサクッとした、やわらかめの食感の
食感の違いを楽しめるのもよかったし♪

色紙切りされたネギに三つ葉の風味も、この醤油香るスープには、よく合っていたし♪
最後は、2杯目にもかかわらず、こちらも、スープの最後の一滴まで残さず飲み干して完食♪


次回は、ぜひ、未食の「塩」を、鶏と豚の2種類の絶品チャーシューがトッピングされた「チャーシュー塩らぁめん」で食べてみたい♪
ご馳走さまでした。


KaneKitchen Noodles カネキッチン ヌードル【弐】-8

メニュー:チャーシュー醤油らぁめん…1100円/特製醤油らぁめん…1000円/味玉醤油らぁめん…880円/醤油らぁめん…780円

チャーシュー塩らぁめん…1100円/特製塩らぁめん…1000円/味玉塩らぁめん…880円/塩らぁめん…780円

チャーシュー淡麗煮干しらぁめん…1100円/特製淡麗煮干しらぁめん…1000円/味玉淡麗煮干しらぁめん…880円/淡麗煮干しらぁめん…780円

トッピング
味玉…100円

ご飯もの
ランチ肉飯…150円/ライス(小)…100円/肉飯…300円

アラカルト
鶏ワサ…300円


カネキッチン ヌードル



関連ランキング:ラーメン | 東長崎駅落合南長崎駅



好み度:醤油らぁめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m