fc2ブログ
訪問日:2022年12月16日(金)

【新店】にしき乃中華ソバ-1

本日のランチは、池袋西口に本日12月16日にオープンする『麺堂にしき』系列の新店『【新店】にしき乃中華ソバ-18にしき之中華ソバ』へ!

Nishikiリレーションズ株式会社が神田小川町の『麺堂にしき』に新宿歌舞伎町の『麺堂にしき 歌舞伎町店』に続いてオープンする3店目の店!

『麺堂にしき』は元々、鴨だしラーメンの店としてスタート!
しかし、神田小川町の『麺堂にしき』は今年から地鶏ラーメンの店へシフト!


そして、今回のこの3店目の2ndブランド店で出されるのは煮干しラーメンということで!
店舗によって違う味わいのラーメンが食べられる
😋

神田小川町の『麺堂にしき』(現在休業中)の店長が休業中の店舗の中でラーメンを試作してTwitterで画像付きでツイートしていて!
寸胴の中の大量のいりこの画像を見て、美味しいスープになりそうな予感がしたので、オープンしたら行ってみたいと思っていた♪




その後、オープン日決定のツイートがあって!
さらに12月16日から18日までの3日間は「中華そば」と「塩そば」が500円で提供されるというツイートもあった♪


でも、そんなことをしたら、行列ができてしまうので、個人的にはやめてもらいたいところだけど😓
それで、お客さんを集客してリピーターになってもらおうという会社の目論見だろうから仕方がない

月曜日の休み明けの12月20日に伺うことも考えたけど
どうせならオープン日に行きたかったので、行列を承知で店へと向かうことに🚃💨

そうして、池袋駅西口の地下から「東武百貨店 池袋店」の横にあるエスカレーターを上がったメインの出口を出ると、すぐ近くにある店へと12時35分にやって来ると
店頭には7人の行列ができていた。

【新店】にしき乃中華ソバ-2

おそらく、オープンの11時から12時すぎには新店ハンターやTwitterでオープン記念セールを知ったお客さんが押し寄せて15人から20人くらいの行列ができていると思ったので!
早くても13時すぎじゃないと行列は短くならないだろうと思っていた。


少し早く付きすぎてしまったけど
これくらいなら、「中華そば」と「塩そば」のラーメンだけを作り続けるだけで、回転も早いはずなので、15分もあれば入店できる!

店頭には開店祝いのお花が飾ってあって❀✾✿❁
ラーメン関係では三河屋製麺から🌼
【新店】にしき乃中華ソバ-3【新店】にしき乃中華ソバ-4

待つ間にホール担当の男性スタッフの人から、先に食券を買うように促されて、入店。
店を入って右側の壁の前に設置されていた大型の券売機の前に立つと


オープン3日間セール中のメニューは「中華そば」と「塩そば」だけだと思っていたのに
「塩そば」の代わりに「つけそば」が販売されていた。

【新店】にしき乃中華ソバ-5

でも、「つけそば」をやれば、オペレーションが乱れるのは火を見るよりも明らかなのに😅
大丈夫なんだろうか😓

どちらにしようか
普通だったら、まず、「中華そば」だろうけど

「つけそば」があるとは思っていなかったし!
「つけそば」がある煮干しラーメン店も少ないので、「つけそば」も食べてみたい
😋

そこで、ホール担当の男性の人に
「中華そばとつけそばの連食なんて、できないですよね?」とダメ元で聞いてみたところ

「大丈夫ですよ♪」という答えがあったので!
「迷ったときは2つ食べる」の法則に従って、「中華そば」と「つけそば」の食券を購入!


なお、他に各種トッピングのボタンも開放されてはいたけど
連食するのと、「チャーシュー」が煮豚なのかレアチャーシューなのか

どんなチャーシューがトッピングされているのかわからなかったので
ラーメンの見栄えは地味になるかもしれないけど、今日のところはトッピングなしで😅

すると、スタッフの人から
「食券をお預かりします。」と言われたので

2枚の食券を渡しながら
「中華そばを先にお願いします。」と言って外に出て

再び行列に戻って、待っていると
「つけそば」も提供している割りには回転がよくて、最初の予想通り、15分後の12時50分に入店することができた。

ホール担当の男性スタッフの人から案内されて、オープンキッチンの前に一直線に13席造られたカウンター席の、真ん中より、やや、後ろの席へと着くと
厨房には神田小川町の『麺堂にしき』の店長と、もう一人の調理スタッフの人がいた。

そして、その神田小川町の『麺堂にしき』の店長が平打ちの太ストレートの麺を両手でギュッと握って揉んで!
力が入る位置がズレるように麺を少しずつ動かしながら何度か揉んでは解すを繰り返して!


納得がいくまで、この作業を繰り返した後に茹でられた手揉み麺がスープの張られたラーメン丼に入れられて!
完成した「中華そば」が、どんどん出されていって!


【新店】にしき乃中華ソバ-6【新店】にしき乃中華ソバ-7

その一つが私にも出された。
豚肩ロース肉鶏モモ肉の焼豚細メンマ、挽き肉、海苔、青ネギがトッピングされt、見た目は、やはり地味めな醤油ラーメン
🍜

まずは、醤油が香るスープをいただくと
鶏豚ベースと思われる動物系スープに野菜の甘みと干し椎茸のうま味!

【新店】にしき乃中華ソバ-8

さらに、いりこ出汁のうま味を重ねたような味わいで!
これに、やや、甘めで濃いめに感じられるカエシを合わせたスープは、決して突き抜けたような味わいではないけど


とても美味しいし😋
多くのお客さんに好まれそうな味わい😊

そして、『麺堂にしき』の店長が手揉みした平打ちの縮れ麺は、プリッ、モチッ、ムチッ!
手揉みして、不規則な縮れが付けられているので、場所によって、麺の食感が違うのが楽しいし♪


【新店】にしき乃中華ソバ-9

コシがあって!
スープとも、いい感じに絡んでくれて美味しく食べさせてくれたし
😋

豚肩ロース肉の焼豚は、香ばしくて♪
噛めば、肉のうま味が詰まった美味しい焼豚だったし
😋

【新店】にしき乃中華ソバ-10

鶏モモ肉の焼豚は、結構、歯ごたえのあるものだったけど
噛む度に、ジュワっと焼豚のうま味が滲み出てきて、めっちゃ美味しかったし😋

最後はスープも飲み干して完食😋
そうして、一杯目の「中華そば」を食べ終えてから、少し時間が掛けられて、7分後に完成した「つけそば」が着丼!

【新店】にしき乃中華ソバ-11【新店】にしき乃中華ソバ-12

麺の上には海苔1枚!
つけ汁の中には、豚肩ロース肉の焼豚、メンマ、挽き肉が沈み、青ネギが浮くだけの見た目は超シンプルな醤油つけ麺!


まずは、『麺堂にしき』の店長が手揉みした平打ちの縮れ麺を、つけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと
店長が茹で上げた後に、自ら冷水で、よく〆て提供された麺は、先ほどの「中華そば」でいただいたときと同じ、プリッ、モチッ、ムチッの食感で!

【新店】にしき乃中華ソバ-13

ただし、こちらの方がコシの強さが強く感じられて!
そして、先ほどは感じられなかった小麦粉の風味も感じられたので


おそらく、製麺してから、あまり時間の経ってない麺だからだと思われるけど
その代わり、熟成した麺のような小麦粉のうま味は感じられなかったけど

つけ麺の麺は、こうした風味のいい麺の方がいい♪
ただ、この麺だったら、わざわざ手揉みする必要があったのかな


手揉みするのは手間が掛かるので
「つけそば」の場合はストレートの麺でもいいような気もしたけど

しかし、つけ汁につけて食べてみると
不規則な縮れが付けられた、この麺の方がつけ汁との絡みがいいので、やっぱり、この方が、いいかも♪

つけ汁は、先ほどの「中華そば」のスープを濃くした味わいのもので!
しかし、違ったのは酸味が加えられていたこと


これは、単純に酢が足されたことによる酸味だったけど
何となく東京のクラシックなつけそばって感じがしたかな

すると、ちょっと、手の空いた『麺堂にしき』の店長から
「『東池袋大勝軒』ぽくないですか」なんて聞かれたけど

『東池袋大勝軒』のように砂糖と一味が入っているわけではないし!
酢も、それぼど多くは使われてないので、そんな感じは受けなかったけど


でも、『東池袋大勝軒』の「もりそば」を現代的にリメイクしたような味わいにも感じられて!
この味も多くのお客さんに支持されそう♪


豚肩ロース肉の焼豚は、後から食べて!
その間、つけ汁の中に沈められていたので


香ばしさは感じられなかったし
やや、カタめにも感じられた

【新店】にしき乃中華ソバ-14

それでも、美味しかったからいいけど
でも、つけ汁の中に入れるのではなく、麺の上に載せた方がいいかもね♪

そうして、最後はスタッフの人にお願いして作ってもらったスープ割りをいただいて完食😋
ご馳走さまでした。

【新店】にしき乃中華ソバ-15

【新店】にしき乃中華ソバ-16【新店】にしき乃中華ソバ-17





メニュー:中華そば…500円()/つけそば…600円(
※オープニングセール価格

麺中盛…100円/麺大盛…200円
ごはん…150円

ネギ…150円/味玉…120円/海苔…120円/メンマ…200円/チャーシュー…300円/特製トッピング…250円


にしき之中華ソバ



関連ランキング:ラーメン | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅



好み度:中華そばstar_s40.gif
つけそばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



訪問日:2022年11月25日(金)

【新店】MENYA NAKAGAWA-1

本日のランチは、東京・池袋に10月10日にオープンした『MENYA NAKAGAWA tsukemen ra-men』へ!

『麺屋 一燈』の「濃厚魚介つけ麺」をオマージュしたつけ麺を提供すると話題になっている店で!
試食会に招かれた新店ハンターさん情報によれば、「飲食・レジャー・ホテル・スポーツ」を運営する資本系の店のよう


つけ麺の麺の量が並盛で150gと少ないのまで『一燈』をインスパイアしていて!
『一燈』ファンの人が食べに行って、味の違いをTwitterでツイートしてたりしていたけ
ど…

「またおま」系の濃厚鶏白湯魚介つけ麺なのは間違いないだろうし
あまり興味はそそられなかった。

しかし、オープン時に「Coming Soon」となっていた「純鶏そば」が「鶏醤油らぁ麺」という名前に変わって、価格も980円から850円での提供になって、11月15日から発売になって
さらに、今週火曜日の11月22日から「鶏塩らぁ麺」まで発売されて

これも『麺屋 一燈』をオマージュしたものだったら
現在の『一燈』の塩ラーメンはスープのリニューアルによって、かつての清湯スープなのに濃厚な濃厚鶏清湯スープではなくなってしまったけど

昔のスープは私の塩ラーメンの概念を変える衝撃の味わいのスープだったので!
ちょっと興味を持って、食べに行ってみることに
🚃💨

店の場所は池袋二丁目で!
池袋駅西口からだと徒歩9分。


でも、地上には出ずに地下けら「Echika池袋」を歩いて、「西口五差路」交差点横のC6出口から出れば3分ほどの場所にある店へとGoogleにナビしてもらって、12時40分にやって来ると
外待ち1名。

その後に付いて待っていると
中からお客さんが出てきて、入れ替わりに前のお客さんが入店して、入口を入ったすぐ左にある券売機で食券を買っていたので

私も、これに習って、1人、お客さんが出てきたところで入店!
券売機の前に立つと、以前にTwitterや食べログで見た券売機とボタンの位置も配置も変わっていた。


【新店】MENYA NAKAGAWA-2【新店】MENYA NAKAGAWA-3

以前は最上段の左端の一番のおすすめのボタンが「特製鶏魚介つけ麺」で、ボタンが横に2個分を占める大きめのボタンになっていて!
その横に「チャーシュー鶏魚介つけ麺」、「味玉鶏魚介つけ麺」、「鶏魚介つけ麺」とつけ麺がずらっと並んでいたの
に…

今は、まず、最上段は写真入りの通常のボタンの4個分を占める大きなボタンに変わっていて
左上の一番のおすすめのボタンも「特製鶏醤油らぁ麺」に替わっていた😯

「チャーシュー鶏塩らぁ麺」の食券を買おうとしたら、その設定がなく、「特製鶏塩らぁ麺」、「味玉鶏塩らぁ麺」、「鶏塩らぁ麺」の3種類のみで!
これは、いつも、ブログで書かせてもらっていることですけど、私は味玉はラーメンには不要と思っている人ですので、味玉がトッピングされた「特製」も原則食べない。


そこで、単品トッピングのチャーシューを探すと
「別皿チャーシュー豚のみ5枚」、「別皿チャーシュー鶏のみ5枚」、「別皿チャーシューMIX豚・鶏3枚ずつ」なんてあって笑った🤣

なぜなら、このチャーシューの単品トッピングの販売方法も『麺屋 一燈』といっしょだったから🤣
そこで、デフォルトの「鶏塩らぁ麺」と「別皿チャーシュー豚のみ5枚」の食券を買おうとしたもころで、問題発生😓

何と、財布の中に千円札が1枚しかない
いつも銀行のATMから現金を引き出すときも1万円ではなく9千円にして千円札をたくさん用意しているのに

しまった😫
店内は満席で、忙しいのに両替をお願いするのも申し訳ないし

仕方ないので、デフォの「鶏塩らぁ麺」だけにするしかないか
と思って千円札を券売機の紙幣の挿入口に差し入れようとしたところ

さすが資本系の店!
5,000円、10,000円の高額紙幣対応の券売機でした
😊

なお、店内は、超お洒落で、明るくて、清潔感のあるカフェのような店で!
女性やカップルのお客さんも多いのもわかる
👩👫

それに、内装だけではなく、外装にもお金が掛けられていたし
さらに、新店ハンターさん情報によると、ここは元薬局だったそうだけど

スケルトンからこの店を造り上げたら、相当の資金がいるはずで
個人店では、こんな店造りをするのは夢のまた夢だね😅

食券を購入すると
「こちらのお席へどうぞ♪」と女性スタッフの人から笑顔で言われて😊

オープンキッチンの厨房を囲むように造られたL字型カウンター14席のうちの1席へと案内されて
席について、食券をカウンターの上に置くと

「紙エプロンはお使いになられますか?」と聞かれて
お願いすると、すぐに出されたし♪

「いらっしゃいませ。」
「ありがとうございます。」


飲食店なら当たり前のことかもしれないけど、ラーメン店では、なかなかできていない挨拶もしっかりできていて
飲食のプロの会社が経営している店なんだなというのもよくわかる。

と思ったんだけど、この後、ちょっと気になることがあった。
それは、提供の後先


こちらの店では、まだ、ラーメンが発売されてから間もないことがあるのかもしれないけど、つけ麺の注文が多くて
目の前の厨房では、どんどんとつけ麺ばかりが作られていて

2人いた男性スタッフのうちの1人が大きな四角いテボを使って麺を茹でて
茹で上がった麺を冷水で〆て!

麺の量を計量器で測って!
その麺を両手で丁重に扱いて、キレイに盛りつけを繰り返し行っていて


もう1人は、つけ汁を温めるのとトッピングの具を盛りつけるのが仕事で!
分業して作業をしていたけど


いっこうにラーメンが作られる気配がなくて
まず、先客につけ麺が出されていくと

次に、また、つけ麺が大量に作られて
完成したつけ麺が先客に出されて、さらに私の後に入店してきた後客4人にも出されるまで20分近くラーメンは放置プレイ😥

そうして、ようやく、ラーメンが1個作りされて、私に出されたんだけど
つけ麺を大量に一度に作る。

そして、先客のつけ麺を順番通りに先に作るのもわかる。
しかし、後客のつけ麺も作って、先に出すなら、一言あってもいいんじゃないのかな


一昨日の『中華蕎麦 麺の歌』のブログ記事で、私の注文した「ざる塩」が出される前に、後客の注文した「醤油」ラーメンが先に出されるときに
「お先に醤油ラーメンが出ます。」

たった一言だけど
女性スタッフから、そう言われて

その店は個人店で、店主がワンオペで作っていて、オペレーションの問題から、そうせざるを得なかったんだなと理解できたし!
この一言が大事とブログに書かせていただいた


裏返すと
今日は、なぜ、その一言がなかったのかと思ったし

しかも、教育のできた資本系の店だというのに
ちょっと、残念な気がしたかな😞

供された「鶏塩らぁ麺」の「別皿チャーシュー豚のみ5枚」トッピングは、ラーメンの上に豚肩ロース肉の燻製焼豚鶏ムネ肉のレアチャーシューが1枚ずつに太メンマ、海苔、カイワレ、白髪ネギがトッピングされた「鶏塩らぁ麺」に!
文字通り別皿に豚肩ロース肉の燻製焼豚が5枚載せられた美しいビジュアルの塩ラーメン


【新店】MENYA NAKAGAWA-4【新店】MENYA NAKAGAWA-5【新店】MENYA NAKAGAWA-6【新店】MENYA NAKAGAWA-7

まずは、黄金色したスープをいただくと
「鶏醤油らぁ麺」と共通の鶏出汁ベースのスープに塩ダレに入れられたハマグリの風味が口の中に広がる淡麗な味わいのスープで😋

【新店】MENYA NAKAGAWA-8

思った以上にハマグリの風味が強く感じられて
塩ダレも角がとれたもので

とても美味しいスープに仕上げられていて😋
これだけの美味しいスープを資本系の店に作られてしまうと個人店は価格も含めて厳しいものがあるよね😓

ただ、こと、この塩ラーメンに関しては『麺屋 一燈』とは別物の味わいだったし!
スープの濃厚さも違ったね


麺は、厨房に置かれた木箱の麺箱から三河屋製麺のものとわかったけど
使用されていた麺が三河屋製麺が『中華そば屋 伊藤』の自家製麺をリスペクトして作った、多くの煮干しラーメン専門店が愛用している切刃22番の中細ストレートの低加水麺だったのは、ちょっと意外だったかな

【新店】MENYA NAKAGAWA-9

この麺は、茹で時間50秒が基本で!
カタめで、噛むとパツっと切れるザクパツな食感の麺で、本来は煮干しラーメン用に使用される麺なので


しかし、この麺は麺の茹で時間を長めにすることによって、つるパツな食感に仕上げることもできるので!
「ミシュランガイド東京」で2016年から2023年まで8年連続でビブグルマンに掲載されている『麺尊 RAGE』が「軍鶏そば」と「煮干しそば」で兼用で使用していて、「軍鶏そば」では「煮干しそば」よりも長く茹でている。


こちらの店でも1分10秒と
20秒ほど長く茹でていたので!

きっと、この麺のことを理解して使用しているんだね!
ただ、三河屋製麺だったら、もっと、このスープに合う麺があるはずなのに


煮干しラーメンを出しているわけでもないのに、なぜ、この麺だったのかは、やや、疑問に思えたけど
でも、この麺の食感は好きだし、スープとの相性も悪くはないから、いいんだけどね😅

そうして、麺を食べ終える前に
「替え玉ってできません?」とお願いしてみると…

「申し訳ありません。」
「替え玉のご用意はありません。」
と言われてしまったんだけど…

でも、メニューに「大盛」はあっても、「替え玉」も、流行りの「和え玉」もないのだから、そう言われて当然だよね😅
ただ、今まで、そう言うと対応してくれる店が何店もあったし!

13時近くなったら、ぜんぜんお客さんも入って来なくなって、空席も目立つようになったので、お願いしてみたけど、徒労に終わってしまった
でも、個人店ならいざ知らず、資本系の店では臨機応変に対応なんかしてくれるわけないよね😅

トッピングされた豚肩ロース肉の燻製焼豚は、その燻香がとても香ばしくて♪
肉のうま味も中に閉じ込められた美味しい焼豚でよかったし
😋

そして、それなりの厚みのある焼豚で!
これが5枚で350円という価格もコスパ高いし♪


【新店】MENYA NAKAGAWA-10【新店】MENYA NAKAGAWA-11

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて
ハーブの香りがしたのもよかったし♪

太メンマは外はコリッとしたカタめの食感なのに、中はサクッと切れる
太さメンマのお手本のような食感に仕上げられていて、よかったし♪

最後は、スープも全部飲み干して完食😋
しかし、この内容で、この味で800円で食べられる。

繰り返しになるかもしれないけど、やっぱり、こういう店が増えると、本当、個人店には脅威になるよね😓
ご馳走さまでした。

【新店】MENYA NAKAGAWA-12【新店】MENYA NAKAGAWA-13

メニュー:特製鶏醤油らぁ麺…1150円/鶏醤油らぁ麺…800円/味玉鶏醤油らぁ麺…950円
特製塩油らぁ麺…1150円/鶏塩らぁ麺…800円/味玉鶏塩らぁ麺…950円
らぁ麺大盛…150円

特製鶏魚介つけ麺…1330円/鶏魚介つけ麺…980円/味玉鶏魚介つけ麺…1130円
つけ麺中盛…150円/つけ麺中盛…200円
つけ麺追加スープ…200円/【つけ麺専用】〆のチーズリゾット…100円

別皿チャーシュー豚のみ5枚…350円/別皿チャーシュー鶏のみ5枚…250円/別皿チャーシューMIX豚・鶏3枚ずつ…350円
味玉…150円/極太メンマ…150円/海苔5枚…100円/白髪ねぎ…100円

炙りチャーマヨ飯…250円/卵黄乗せ焼豚飯…380円/半ライス…150円/ライス…200円


MENYA NAKAGAWA



関連ランキング:つけ麺 | 池袋駅要町駅



好み度:鶏塩らぁ麺+別皿チャーシュー豚のみ5枚star_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2022年9月9日(金)

【新店】らーめん 鴨&葱-1

本日のランチは、東京・巣鴨に8月26日にオープンした『らーめん 』へ!

東京・御徒町の『らーめん 鴨to葱』の姉妹店で!
東京・神保町の『超多加水自家製手揉み麺 きたかた食堂』や東京・恵比寿の『手打親鶏中華そば 綾川』と同じ「株式会社FF Dining」の運営。


姉妹店の『らーめん 鴨to葱』は2017年6月28日オープン!
しかし、当初は1日前の2017年6月27日オープン予定で


1日オープンが延期になったのを知らずに訪問して、券売機が稼働していたのでコインを投入したところ
店を遠巻きに見ていた2人のビジネスマン風の男性のうちの1人が近づいてきて

「すいません、オープンは明日からなんですよ…」と言われて…
「今日は、わざわざ、お越しいただいたのに、どうもすみませんでした。」と言って、頭を下げられて…

1日オープンが遅れたことと
この店が資本系の店であることを知った。

『らーめん 鴨to葱』でいただいた「鴨コンフィ麺」の感想については、ブログに詳細に書かせていただいているので、ここでは割愛させていただきますけど
もうちょっと、ガンバって欲しいかなというラーメンだった😓

それから5年2ヶ月が経過。
コロナ禍の影響もあったはずなのに、こうして2号店まで出しているし


スープもブラッシュアップして美味しくなっているかもしれないので🦆
確かめに行ってみることにした。

JR山手線都営三田線が走る巣鴨駅から徒歩1分の白山通り沿いにある店へと12時34分にやって来ると
ちょうど、お客さんが2人、入店するところで

しかし、店内は満席のようで
食券を買うと、外に出てきて、入口右の壁に沿って一列に並ぶ。

入れ替わりに入店して、券売機の前に立つと
デジタルなタッチパネル式の券売機になっていて

メニューは「鴨らーめん」、「鴨ワンタン麺」、「鴨コンフィ麺」、「鴨汁つけそば」と
5年2ヶ月前の『らーめん 鴨to葱』のメニューといっしょ!

【新店】らーめん 鴨&葱-2

さらに、メニュー名は、ちょっと変わったかもしれないけど
ミニサイズの「鴨親子丼」に「トロたく丼」がセットメニューで販売されているのも同じ。

以前は「鴨コンフィ麺」を食べたので、今日は「鴨汁つけそば」にしようかなと思って来たけど
券売機にあった「鴨汁つけそば」の画像に鴨のコンフィの姿がなく、もう一つ美味しそうに見えなかったので

また、一番美味しそうに見えた「鴨コンフィ麺」の画像をタッチ😅
さらに、画面が切り替わって、「飲める鴨親子丼」と「トロたく丼」の画像が出てきて

これが、どちらも230円という価格でいただけることもあって、「飲める鴨親子丼」の画像にタッチ!
結局、5年2ヶ月前と全く同じメニューを食べることに
🤣

【新店】らーめん 鴨&葱-3

食券を発券して、再び外に出ると、女性スタッフの人が追い掛けるようにして出てきて、先客2人を店内へと案内して
さらに私の食券を回収すると

お好みのネギを3種類の中から選ぶように言われて
さらに

「国産白髪葱のゴマ和えがおすすめです。」
「国産白髪葱のゴマ和え2つでも大丈夫です。」


なんて言ってきたんだけど
スープにゴマが入って、味が変わってしまうのが嫌だったので、「国産丸太白葱」と「国産アーリーレッド」でお願いすることにした。

【新店】らーめん 鴨&葱-4

すると
「どうぞ!」と言われて、店内へ!

店内は厨房前に一直線に並んだカウンター席6席と、その反対側の壁に向かって座るカウンター7席。
厨房前のカウンター席に案内されて、座ると


カウンターは畳敷きになっていたけど
本店も、そうだったかな🤔

厨房には外国人の男性スタッフが3人!
2人がラーメンを作り、1人はご飯ものを担当。


注文が告げられると、すぐにスープを温め始めて
トッピングの具をあらかじめ準備。

麺を1玉、取り出して、茹で麺機のテボの中に入れて、タイマーをセット
以前は45秒だったなと思いながら茹で時間を計測していたら

ピピピッ!ピピピッ!ピピッ
30秒で茹でられた麺が湯切りされて、スープの張られた丼へと入れられて

トッピングの具がさっと載せられて完成した「鴨コンフィ麺」が着席から2分で出されて!
少し遅れて、「飲める鴨親子丼」も出された。


【新店】らーめん 鴨&葱-5【新店】らーめん 鴨&葱-6

しかし、この外国人スタッフの人たち
提供する度に

「○×△☆♯♭●□▲★※オマタセシマシタ」 と言って出してくれるのはありがたいとは思うけど
何を言ってるのか全くわからないのが😅

写真ではわかりづらいけど、口の狭い小さな丼に鴨コンフィが追加トッピングされた4枚と合わせて計6枚載せられて
穂先メンマに3つのネギの中からセレクトしたと焼きネギにアーリーレッドが載る鴨醤油ラーメン🦆🍜

【新店】らーめん 鴨&葱-7【新店】らーめん 鴨&葱-8

まずは、スープを飲む前に、せっかくの鴨コンフィがスープの熱で変色してしまわないように、先にいただくと
一枚一枚は薄切りのものだけど、しっとりとした食感に仕上げられていて

【新店】らーめん 鴨&葱-13

しっかり、鴨ロースのうま味が感じられて
これが2枚増す毎に140円でいただけるのはありがたい♪

それと、この鴨コンフィ
卓上にのカスターにあった「ゆずこしょう」をつけて食べてみたら、超美味しかったので、めっちゃ、おすすめ♪

【新店】らーめん 鴨&葱-15

ただ、この「鴨コンフィ」はコンフィとネーミングされてはいるけど
これ、本当にコンフィなの!?

コンフィとは、低温の油で煮るフランス料理の調理方法。
肉に、しっかりと塩を塗り込んで、70度から90度の低温油でゆっくりと煮込む。


こうすることで、身はジューシーさを失わず、やわらかく仕上がる。
コンフィを作ろうと思ったら、低温の油で数時間加熱する必要があるので、気軽に作れる料理ではないし


動物性の油を使用して、鴨肉をコンフィにするなら鴨のオイルを使うのが一般的。
そのため「コンフィは贅沢品」というイメージが強い。


薄切りなので、確証はないけど
これ、たぶん、低温調理した鴨ロースだと思う。

美味しいんだから、どうでもいいだろうと言われてしまいそうだけど😅
「鴨コンフィ」と言い切っているのが

「鴨コンフィ」の後に小さくカッコ付きで「(チャーシュー)」と表記していたけど
だったら、誤解を招かないように「鴨チャーシュー」でいいような気はしたけど

もっとも、勝手にこんなことを書いているけど
本当のコンフィでだったら、ごめんなさい。

閑話休題😅
国産合鴨と水のみで丸二日間弱火で炊いた無化調だというスープをいただくと

【新店】らーめん 鴨&葱-9
【新店】らーめん 鴨&葱-10【新店】らーめん 鴨&葱-11

前に『らーめん 鴨to葱』でいただいたスープに比べて美味しくなってる😋
御徒町の『らーめん 鴨to葱』のオープン日にいただいたスープは、鴨脂が多めで、かなりオイリーで!

その分、鴨出汁は控えめで
カエシも、甘めで、淡かった

それに比べると
まだ、鴨脂に頼ってるところはあるけど、しっかり、鴨出汁のうま味も感じられたし♪

カエシも変えてはいないとは思うけど
スープが美味しくなったからからか

そんな極端に甘くも淡くもないように感じられて♪
美味しいし
😋

これで、デフォルトの「鴨らーめん」なら850円。
「鴨チャーシュー麺」でも980円で食べられたら、個人店の鴨ラーメンの店は脅威かも
🦆

麺は、以前は、三河屋製麺の全粒粉入りの切刃22番(太さ1.36mm)の中細ストレートの
多くのラーメン店が使用している定番麺が使われていた。

【新店】らーめん 鴨&葱-12

しかし、麺を見る限りは、同じ三河屋製麺の全粒粉入りの麺だけど、一回り細い24番(1.25mm)の細ストレート麺に変えたんじゃないかと思うけど
茹で時間を短縮したかったのかな

でも、日本蕎麦っぽい食感は変わらず!
スープが淡麗だから、かえって、細くして、スープとの絡みがよくなって、よかったかも
🦆

穂先メンマは、やわらかくて!
穂先部分のシュクシュクとした食感が、たまらなくいいものだったし♪


【新店】らーめん 鴨&葱-14

焼きネギは、しっかり焼き目がつけられたもので!
焼きたてのものではないから、香ばしさはないけど


でも、トロっとした食感の甘味が感じられるネギで!
シャキシャキとしたネギも好きだけど、こういうやわらかい食感のネギも好きだし
🥰

アーリーレッドのシャリシャリとした食感もよかった♪
それに、アーリーレッドは、彩り的にもよかったとは思うけど!


でも、焼きネギが、思いの外よかったので♪
焼きネギを2つにしてもよかったかも
🦆

飲める鴨親子丼」は、正確には使用していた卵が鶏卵だったので
「親子丼」ではなく「他人丼」、あるいは「いとこ丼」とすべきだろうけど😓

【新店】らーめん 鴨&葱-16【新店】らーめん 鴨&葱-17

確かに「飲める」ほど卵がトロトロで♪
醤油と味醂と鰹出汁
!?

もしかしたら、めんつゆか顆粒出汁を使ってるかもしれないけど…
味付けはよくて😋

これがセットで230円で食べられるのはコスパ高いし!
「鴨らーめん」と、この「飲める鴨親子丼」か「トロたく丼」をセットで注文するお客さんは多いと思う♪


やっぱり、資本系の店が、こうして、それなりに美味しいラーメンを出してきて!
さらに、サイドメニューの安さで、お客さんを誘導されてしまうと


鴨ラーメンの店だけではなく、個人のラーメン店全般の脅威になるかも🦆
ご馳走さまでした。

【新店】らーめん 鴨&葱-18【新店】らーめん 鴨&葱-19

メニュー:鴨らーめん…850円/鴨ワンタン麺…980円/鴨コンフィ麺(チャーシュー麺)…1130円/鴨汁つけそば…980円

セット飲める鴨親子丼(小)…230円/セットトロたく丼(小)…230円
自家製煮玉…150円/鴨肉コンフィ(チャーシュー)…140円/メンマ…150円/トッピング葱…150円

らーめん鴨&葱



関連ランキング:ラーメン | 巣鴨駅千石駅駒込駅



好み度:鴨コンフィ麺star_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2022年8月25日(木)

【新店】麺処 じもん 駒込店-1【新店】麺処 じもん 駒込店-2

本日のランチは東京・駒込に8月23日にオープンした『麺処 じもん 駒込店』へ!

都内で千葉県勝浦市のご当地ラーメンである「勝浦タンタンメン」が楽しめるという東京・高円寺にある『麺処 じもん』の2号店。

ただ、こちらの店のオープン情報を知って、高円寺の本店が、すでに2012年8月にオープンしていたことを後で知っただけで!
もちろん、まだ、こちらの「勝浦タンタンメン」ならぬ「勝浦式坦々麺」は食べたことがない。


汁ありの『担担麺』は、私は、あまり好んで食べない人だけど
辛い「勝浦タンタンメン」は好みなので🥰

オープンを知って、さっそく、行ってみることに!
オープン3日目の8月25日にGoogleにナビしてもらって、JR駒込駅東口から徒歩2分ほどの「さつき通り商店街」にある店へとやって来たのは12時を5分ほど回った時刻。


入店しようとすると
ちょうど、先客がデジタルなタッチパネル式の券売機で食券を買っているところで

買い終わるのを待って入店して
券売機に千円札を挿入して、「勝浦式坦々麺」の画面をタッチ!

【新店】麺処 じもん 駒込店-3

すると、「他にご注文はございませんか?」の画面に切り替わったので
「半ライス」をタッチして、「発券」ボタンをタッチすると、チケットが発券されて、50円のお釣りがリターンされた。

【新店】麺処 じもん 駒込店-4

「こちらの席へどうぞ♪」
スタッフの女子から言われて、L字型カウンター7席のうちの、唯一、空いていた1席へと案内された。


ちなみに、他に客席は2人掛けのテーブル席が1卓。
カウンターの上に食券を上げながら「2辛で!」と言ってオーダーすると


「紙エプロンお使いになられますか?」と聞かれて…
「お願いします。」と言うと…

すぐに紙エプロンが差し出された。
「勝浦式坦々麺」の店で、辛味スープが飛んで服を汚す危険が十分にあるので、このサービスは嬉しい
😂

【新店】麺処 じもん 駒込店-5

こちらの店では、食券を渡すと、辛さを聞かれるのは事前に学習済みだったので
こちらから先に辛さのリクエストを行うことにしたけど

こちらの店の「辛さの目安」によると、「0辛」から「特辛」まで7段階から辛さが選べて
「0辛」は辛い要素なし。

ただし、0.1辛、0.2辛、0.3辛という注文もできて
全く辛味のないものよりも、こちらがオススメだそう!

「普通」で注文すると「0.5辛」!
「1辛」が一番人気!


「2辛」が当店のオススメ!
「3辛」が激辛!


「3辛」以上は有料になって、「神殺し」は5辛相当!
「特辛」は全くオススメしませんの表記あり
🤣

【新店】麺処 じもん 駒込店-6

ブログ的には「特辛」だよね🤣
でも、おそらく、超辛いだけで、この蒸し暑い季節に、悶絶しながら食べなければならないのは目に見えてるので、今回はパス😅

「神殺し」は中途半端。
行くなら「特辛」だろうし


「3辛」は、普通なら、これを選ぶところだけど
Twitterで検索してみると、結構、辛いみたいで!

スープを美味しく味わうのは「2辛」かなと思ったので!
ただ、この決断が、失敗だったことに後で気づく
😓

オーダーしてから6分ほどで、カーテンが引かれた奥のクローズドキッチンの厨房で作られた「勝浦式坦々麺」の「2辛」が着丼!
さらに、続いて「小ライス」も出された。


【新店】麺処 じもん 駒込店-7【新店】麺処 じもん 駒込店-8

朱赤色したスープの上にはドサッとニラが載せられて!
その下には、挽き肉の塊と粗みじん切りされた玉ねぎが隠された、見た目、めっちゃ辛そうなラーメン
🔥

【新店】麺処 じもん 駒込店-9

なお、ラーメンが着丼したときに普通のレンゲはセットして出されるけど
穴開きレンゲはセットされてなかったので

スタッフの女子に聞くと
券売機の横にあるということで!

こちらはセルフで持ってこないといけない。
そうして、穴開きレンゲでスープをかき混ぜて


改めて、真っ赤なレンゲにスープを取って、むせないように、恐る恐る口に運んでみると
辛くない

これ「2辛」だよね🤔
ピリ辛な味わいのスープで!

ラー油の刺すような辛味もないし
全くむせることもなく

じわっと首の辺りに汗は滲んだものの
私にとっては、全く、物足りない辛さだった

先客の隣のお姉さんは、3辛を注文して、かなり辛そうに食べていたので
こっちにすればよかった😞

ただ、3辛と2辛で、そんなに違うのかな🤔
今日は、混み合っていて、0.5辛から3辛まで同時期にオーダーが入れられていたので、間違えて出された可能性もある。

でも、スープは、それなりには辛かったし!
熱々で!


ニンニクの風味もいい感じだったし♪
あまり辛くなかったので、元のスープの鶏ガラ魚介スープの味も感じることができたし!


玉ねぎの甘みもしっかり感じられたし!
でも、イメージしていた「勝浦タンタンメン」とは違うかな
🤔

やっぱり、ラー油と唐辛子の辛味で、むせながら食べる😅
それが「勝浦タンタンメン」なので!

麺は、軽くウェーブがかった中太ストレート麺が合わされていて
箸で掴もうとすると滑るほどつるつるしていて!

【新店】麺処 じもん 駒込店-10

噛むとモチモチとした食感の麺は、スープとの絡みは、それなり
もっと細くて、加水率の低い麺でないと

ミスマッチとまではいかないけど
ちょっと、この麺の選択はどうなんだろう

そうして、麺を食べ終わったところで、「半ライス」の上に穴開きレンゲで、残った豚挽き肉、刻み玉ねぎ、ニラを載せて!
スープを掛けて「勝浦タンタン雑炊」にしていただくと


【新店】麺処 じもん 駒込店-11【新店】麺処 じもん 駒込店-12

ライスがスープを吸ってくれて!
麺で食べるより、こっちのが好き
🥰

「勝浦タンタンメン」を期待して来店される方は、絶対、「3辛」がいいと思う。
ご馳走さまでした。


【新店】麺処 じもん 駒込店-13

メニュー:勝浦式坦々麺…850円/まぜそば…900円/どろ飯…900円/ラーメンセット(うずら卵と角煮豚丼)…1150円

半ライス…100円/ライス…200円/うずら卵と角煮豚丼…400円
麺大盛…50円/麺特盛…130円

玉ねぎ増…100円/ひき肉増…100円/ニラ小盛…100円/半熟玉…50円/チーズ…100円/生玉ねぎ増…100円/メンマ…100円/パクチー…200円

花椒(ホアジャオ)…100円/特辛…150円/神殺し…100円/みそ味…100円/失敗玉子…20円/追いご飯(まぜそば専用)…50円


じもん 駒込店



関連ランキング:担々麺 | 駒込駅巣鴨駅西ケ原駅



好み度:勝浦式坦々麺star_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2022年8月3日(水)

RAMEN and TSUKEMEN Number.6-1

本日のランチは、巣鴨に今年の4月15日にオープンした『RAMEN and TSUKEMEN Number.6』へ!

『らぁ麺 はやし田』を中心に直営ブランドのラーメン店を多数経営している株式会社INGSの「ステルス・フランチャイズチェーン」で資本系の会社が経営する店。

株式会社INGSの「ステルス・フランチャイズチェーン」についてはTBS系列で毎週日曜朝7時30分から放送されている「がっちりマンデー!!」で取り上げられているので、コチラをご覧いただければと思いますが
でも、株式会社INGSの直営ブランドの店も「ステルス・フランチャイズチェーン」にも、何度か足を運んだことがあるけど

個人店以上に美味しいラーメンにつけ麺を食べさせてくれるし!
私は資本系の店でも美味しければ、ぜんぜんOKな人だし
👌

それに、こちらの店の「昆布水つけ麺」を見て、単純に美味しそうだったのと😋
麺の盛りつけが、とてもキレイで、どうやって盛りつけをしているのか興味があったので😊

そして、グーグルマップでナビしてもらって、JR山手線と都営三田線が走る巣鴨駅から、すぐ近くにある店へとやって来たのは11時30分になる時刻🕦
お洒落な外観の店で、ラーメンの看板がなければラーメン屋には見えないね

入店すると、間口が狭くて奥に長い、うなぎの寝床のような店で!
店の左側がオープンキッチンの厨房になっていて


客席は、その厨房前に作られたカウンター席12席!
まだ、時間が早いせいか、お客さんは3人だけ


厨房にはお客さんより多い4人の若い男性スタッフ!
まずは、店を入って、すぐ右側の壁際にある大型の券売機で食券を購入する。


RAMEN and TSUKEMEN Number.6-2

メニューは上から「醤油らぁ麺」、「蛤の塩らぁ麺」、「煮干しSOBA」、「まぜSOBA」、「昆布水つけ麺」とあって!
「まぜSOBA」以外は「特製」に「味玉」をトッピングしたバージョンが用意されていた。


デフォの「昆布水つけ麺」でいいかなと思っていたけど
200円プラスするだけで「特製」にできる。

「特製」に入ってると思われる味玉は、特には要らないとは思ったけど
でも、200円でチャーシューも増しになるならいいかと思って「特製昆布水つけ麺」の食券を買って、空いていた席の1席へ。

そうして、食券をカウンターの上に置いて、食券を預かりにきた男性スタッフの1人に麺の量を聞いてみたところ
「茹で前で250gになります。」

「大盛りにすると375gです。」ということだったので!
デフォルトの麺の量のままで!

もし、デフォルトの麺の量が200gだったら、大盛りは300gになるだろうから
間違いなく大盛りにしていたのに

これが250gだと、ちょっと、少ないし
かと言って、375gは多すぎるので、悩んでしまう

そうして、この後、先客の「昆布水のつけ麺」が作られていたのを見ていたら
男性スタッフの1人が、茹で上がったテボの中の麺をシンクに持っていくと

ざるがセットされたボールの中に麺を入れて、流水で洗って、麺のぬめりを取って、麺の水切りをして
言葉で説明するのが難しいけど

まず、麺を片手で掴んで、もう片方の手で扱いていって
その麺の下から木製の麺棒をあてがって、麺を吊るして、麺棒を固定。

そうして、麺棒に吊るした麺をキレイに整えると
ざるに残っていた少量の麺をザッと置いて

その上から、麺棒に吊るしてキレイに整えた麺を折り畳むようにして重ねて盛りつけて
最後に木製の麺棒を抜いたら完成!

この上に昆布水を掛けると、お客さんに出されていったけど
麺線を揃えてスクエアに盛りつけられた麺は、こうやって作られていていたんだね!

でも、こうして作ると、誰でも容易にできる♪
それが、証拠に、この後、私のつけ麺が作られることになって


先ほどの人とは違うスタッフこ人が麺を茹でて、その人が、先ほどのスタッフの人と同じ方法で麺の盛りつけを行なっていたけど
出来上がりは、先ほどのスタッフと同じで、キレイに盛りつけられていたので♪

つけ麺の麺職人が技を駆使して、短時間で美しく丼に盛りつけるのもスゴいと思うけど
かなり練習をしないと習得できないだろうし

それに、器用でなければ、そもそもできない
それが、この方法ならば、誰でもキレイに盛りつけが行えるのだから、理にかなっている。

そうして、作られた「特製昆布水つけ麺」が供されたのは席についてから10分後!
他のラーメンと違って、麺を〆るのと盛りつけに時間が掛かるので、オペレーションは、ちょっと悪かな
😅

RAMEN and TSUKEMEN Number.6-3RAMEN and TSUKEMEN Number.6-4

麺線を揃えてスクエアに盛りつけられた麺!
トッピングの具は全て別皿に盛りつけられて


豚バラ肉のローストチャーシュー豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚ずつと、味玉、太メンマがキレイに並べられて!
つけ汁の中には刻んだネギと玉ねぎが入る美しいビジュアルの醤油つけ麺


まずは、平打ちの中太ストレートの麺をいただくと
「こだわり」と書かれたPOPにも書かれていたけど、打ち立ての麺ではなく、熟成した多加水麺が使われていて

RAMEN and TSUKEMEN Number.6-5RAMEN and TSUKEMEN Number.6-6

POPには、「国産小麦の芳醇な香り」と書かれていたけど
小麦粉の風味は、あまり感じられなかったかな😅

でも、なめらかで、つるっとした食感の
噛めば、モッチリとした食感の麺で!

しなやかなコシも感じられて!
小麦粉のうま味も感じられる麺でよかったし♪


そして、「自家製濃厚昆布水」とPOPにあった昆布水は、言葉とは裏腹にシャバめだったけど🤣
でも、だし昆布が使われていて昆布のうま味を纏った麺は、これだけでも美味しい😋

もし、これで、藻塩でも付いていたら
これだけで、つけ汁につけなくても美味しく食べられる気がした♪

つけ汁に潜らせていただくと
鴨香るつけ汁で!

鴨の甘みに鶏のうま味が出ていて
めっちゃ美味しいし😋

こんなのを出されたら、普通の個人店では太刀打ちできないんじゃないかな
それくらい美味しい😋

しかし、店内にあった寸胴
温度計を付けて、如何にもスープを炊いてますってアピールしていたけど

この高い位置で、どうやってスープ炊くんだろう🤔
セントラルキッチンで炊いたスープを温めているだけのような気はしたけど

それでも、これだけ美味しかったら、お客さんは来るよね♪
実際、ここ巣鴨はスロースターターなお客さんが多いのか
!?

私が食べ終わる頃には、どんどんとお客さんが入ってきたし!
満席になって、外待ちができるほどではなかったけど、そこそこ、お客さんは入ってるんだと思う。


そして、トッピングされたチャーシューのうち、豚バラ肉のローストチャーシューは、脂身が多くて
くどいというほどではなかったけど、個人的には、やっぱ脂が重くて食べられなかった

RAMEN and TSUKEMEN Number.6-7RAMEN and TSUKEMEN Number.6-8

しかし、豚肩ロース肉のレアチャーシューは、火入れの状態もよかったし♪
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる逸品だったし
😋

味玉も、普段は、特に好きなわけではないので、トッピングすることはないけど
パッカーンと2つ割りすると、オレンジ色した黄身の味玉で!

RAMEN and TSUKEMEN Number.6-9

半熟具合が、カタくも緩くもなく、ちょうどいい感じで!
黄身が甘くて、この玉子、めっちゃいい♪


そして、太メンマは、思ったよりも、やわらかくて
個人的には、もっと、外がコリッとカタい太メンマが好きだけど

でも、こんな、太いのにシナコリな食感のメンマも悪くないし!
そうして、最後はスープ割りをお願いすると


昆布水で割ってくださいなんて野暮なことは、もちろん言わずに、温かいスープで割ってくれて♪
最後まで美味しく完食
😋

RAMEN and TSUKEMEN Number.6-10

しかし、食べてないから、わからないけど
「醤油らぁ麺」だって、「蛤の塩らぁ麺」だって、「煮干しSOBA」だって、きっと、美味しいラーメンだと思うし♪

個人店は、努力しないと、味でもサービスでも勝てない
厳しい時代になった

この「昆布水つけ麺」を食べて、そんなことを思わせられた
ご馳走さまでした。

RAMEN and TSUKEMEN Number.6-11

メニュー:特製醤油らぁ麺…1050円/味玉醤油らぁ麺…950円/醤油らぁ麺…850円
特製蛤の塩らぁ麺…1050円/味玉蛤の塩らぁ麺…950円/蛤の塩らぁ麺…850円
特製煮干しSOBA…1050円/味玉煮干しSOBA…950円/煮干しSOBA…850円
替玉(らぁ麺&SOBA)…100円

まぜSOBA(大盛不可)…850円/追い飯…80円

特製昆布水つけ麺…1080円/味玉昆布水つけ麺…980円/昆布水つけ麺…880円
大盛り(つけ麺)…100円

味玉…100円/メンマ(穂先or極太)…100円/チャーシュー(肩ロース・バラ)…250円
白米…100円/ネギ飯…250円/炙りチャーシュー丼…300円


RAMEN and TSUKEMEN Number.6



関連ランキング:ラーメン | 巣鴨駅大塚駅前駅千石駅



好み度:特製昆布水つけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m