FC2ブログ
訪問日:2019年9月19日(木)

煮干しつけ麺 宮元【壱弐】-1

本日のランチは、東京・蒲田の人気行列店の『煮干しつけ麺 宮元』へ!

今日は、こちらの店で名古屋コーチンの丸鶏と比内地鶏のガラを使った
地鶏と水だけで作ったスープの醤油ラーメンが昼夜各30食限定で提供されるというので!

そこで、店の最寄り駅のJR蒲田駅から歩いて、店の前まで10時47分にやって来ると
3人のお客さんが店頭の丸椅子に座って待っていたんだけど

お客さんは、思ったよりも少なめ
10時30分よりも前ならば、そんなには並んでいないたろうとは思っていたけど

この時間だったら、少なくても10人以上の行列ができていると思ったのに
まずは、開店前に店内に入って、先に食券を買うのが、この店のルール!

入店すると、オープンキッチンの厨房には、宮元店主と松田さんの姿があった。
挨拶を交わして、券売機で本日の限定の「濃密鶏そば」の食券を購入して、男性スタッフの人に食券を預けて、外へ


煮干しつけ麺 宮元【壱弐】-3

すると、そこにやってきたのが、こちらの店の麺職人の亀ちゃん!
今、こちらの店の2号店の『ラーメン宮郎』用に店の2階にある製麺室で亀ちゃんが打った麺を届けに行った帰りだということで!


煮干しつけ麺 宮元【壱弐】-2

少し、店頭で話していると
10時50分を過ぎたとこほで、ドドッとお客さんがやって来て、あっという間に11人の行列ができたので、この時間に来れてよかった😂

そして、11時の開店時間まで、あと2分に迫ったところで、14人に行列が延びたところで宮元店主が暖簾を持って現れたて、少し早めの開店となった♪
入店して、左から順に席へとついていくと


すでに、つけ麺用の麺が茹で上がっていて
麺〆された麺を宮元店主がキレイに盛りつけて!

トッピングの味玉にチャーシューが載せられて!
完成した「特製濃厚煮干しつけ麺」の「大盛」が2番で並んでいたお客さんに、まず、出されて!


次にラーメン丼を3つ取り出すと
今度は、限定ラーメン作りに入る宮元店主!

まずは、スープを雪平鍋で温めていくと
麺を3玉取り出して、茹で麺機のデボの中へ!

そして、タイマーが鳴りだす前に1分43秒でデボを引き上げると
湯切りされた麺がスープの張られたスープの中へ!

そうして、3個作りして完成した「濃密鶏そば」が、宮元店主によって、ポールと3番のお客さんに出されて
4番の私にも出された。

煮干しつけ麺 宮元【壱弐】-4煮干しつけ麺 宮元【壱弐】-5

比内地鶏挽肉入りのワンタンが2個に、みつせ鶏の吊るし焼きチャーシュー三つ葉がトッピングされた醤油ラーメン!
まずは、キラキラと鶏油が煌めき、醤油が香るスープをいただくと


煮干しつけ麺 宮元【壱弐】-6

あっ!この味は
名古屋コーチンと、すぐにわかる味わいのスープで♪

メニュー名通りの濃密な味わいのスープで!
これは、以前の『麺屋 一燈』の坂本店主が炊いていた


今は、『麺屋 一燈』の鶴崎店長が不定期に提供する「地鶏そば」で炊くスープとも共通する
『麺屋 一燈』譲りの濃厚鶏清湯スープだね!

水と鶏だけで作ったスープなのに、厚みのあるスープで!
地鶏のうま味が凝縮されたスープは絶品
😋

「生醤油4種類を火入れせずに1週間寝かしました。」と宮元店主がTwitterでツイートしていたカエシは、流行りの生揚げ醤油のキレッキレの、あの風味のとは違う、コク深くて、独特な風味のオンリーワンのカエシで!
カエシ自体は、とてもいいと思う♪


ただ、前回、鹿児島の三大地鶏の一つである「黒さつま鶏」を使った、今日と同じ、水と鶏だけで作ったスープの醤油ラーメンといっしょで、醤油辛いというか
カエシの量が多くて、醤油が濃く感じられるのが😅

前回は、たまたまかなと思っていたけど、これは偶然ではなく、これが、こちらの店のスタンダードと思われるので
次回、この類いの醤油ラーメンを食べるときは、「味薄め」でリクエストしよう😅

でも、今日は、何で、「塩」の設定がなかったんだろう!?
前回の「黒さつま鶏」のときは、「塩」も「醤油」も連食でいただいた。

私は、断然、「塩」の方が好みだったし、美味しいと思ったし!
『麺屋 一燈』の濃厚鶏清湯スープは「塩」が美味しいのに🤷‍♂️


と思ったら、後から、この「濃密鶏そば」を「塩」と「醤油」で食べてTwitterでツイートしているのを見つけてしまった😓
「塩」ができるのなら、最初から提供して欲しかったな(-""-;)

麺は、中細ストレートの自家製麺が合わされていて!
「夢ちから」、「はるゆたか」、「春よ恋」といった北海道産の強力粉を小麦粉に使ったとTwitterでツイートしていた麺は、つるっとした啜り心地のいい中加水麺で!


煮干しつけ麺 宮元【壱弐】-7

スープとの絡みはバツグンだし!
小麦粉のうま味が、よく感じられる美味しい麺でよかったし
😋

「比内地鶏挽肉入りワンタン 」は、肉餡も美味しかったし😋
トゥルンとした皮の食感も最高だったし♪

煮干しつけ麺 宮元【壱弐】-8

それに、なかなか比内地鶏のワンタンなんて食べる機会がないので!
今日、食べられてよかったし♪


みつせ鶏の鶏モモ肉の吊るし焼きチャーシューは、鶏肉のうま味いっぱいの一品で、めっちゃ美味しかったし😋
三つ葉も、この醤油スープとは、とても、相性がよかったし♪

煮干しつけ麺 宮元【壱弐】-9

ちょっと、しょっぱめではあったけど
最後は、スープも、すべて飲み干して完食♪


でも、やっぱり、「塩」で食べたかったかな
ご馳走さまでした。

煮干しつけ麺 宮元【壱弐】-10

メニュー:特製極濃煮干しつけ麺…1100円/チャーシュー極濃煮干しつけ麺…1150円/味玉極濃煮干しつけ麺…970円/極濃煮干しつけ麺…850円

特製極上煮干しそば…1050円/チャーシュー極上煮干しそば…1100円/味玉極上煮干しそば…920円/極上煮干しそば…800円

特製生姜醤油そば…1050円/チャーシュー生姜醤油そば…1100円/味玉生姜醤油そば…920円/生姜醤油そば…800円

特製生姜塩そば…1050円/チャーシュー生姜塩そば…1100円/味玉生姜塩そば…920円/生姜塩そば…800円

中盛…60円/大盛…110円/特盛(つけ麺のみ)…160円

【9月19日(木)限定】濃密鶏そば…950円

ライス…100円/小ライス…50円

タマネギ…100円/長ネギ…100円/海苔(5枚)…70円/特製トッピング…250円/チャーシュー(4枚)…300円/燻製味玉…120円/極太メンマ…120円/極細メンマ…120円


煮干しつけ麺 宮元



関連ランキング:つけ麺 | 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅



好み度:濃密鶏そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



訪問日:2019年7月18日(木)

煮干しつけ麺 宮元【壱壱】-1

本日のランチは、東京・蒲田の人気行列店『煮干しつけ麺 宮元』へ!

昨夜、こちら『煮干しつけ麺 宮元』で、鹿児島県の三大地鶏の一つである「黒さつま鶏」を使った限定がゲリラ限定で提供されて!
食べたかったのに、時間がなくて、食べ逃してしまった
😢

しかし、深夜に、こちらの店の宮元店主が、今日も追加で提供するとツイートしていたので!
これは行くしかないでしょう♪


というわけで、午前中の仕事をテキパキとこなして!
やって来ましたJR蒲田駅!


そうして、11時20分過ぎに店頭へとやって来ると
6人ほどのお客さんが行列していたんだけど

これくらいは想定内!
行列の最後尾に付くと、外国人スタッフの人が近づいてきて、先に食券を買うように促されて


入店すると
正面の厨房には宮元店主の姿があって!

「いらっしゃいませ!」という威勢のいい挨拶があった🤣
ただ、相変わらず、声は大きいけど、声がしゃがれていたので、どうしたのかと尋ねると

三連休の間、昼の11時から夜の11時まで、通し営業していて
ずっと、声を出していたら、喉を痛めてしまったんだそう😅

まずは、券売機で「黒さつま鶏そば」の食券を購入すると
食券を受け取った外国人スタッフの人から

煮干しつけ麺 宮元【壱壱】-2煮干しつけ麺 宮元【壱壱】-3

「シオガイイデスカ?ショウユガイイデスカ?」と聞かれて!?
「塩で!」と言って、行列に戻ると…

6分ほど待って店内へと案内された。
厨房には、宮元店主の他に松田さんと、もう一人、男性スタッフの人の姿があって


宮元店主が麺を茹でて!
松田さんがスープを担当!


盛りつけは2人のコンビネーションで行って
この2人の手で、ラーメンにつけ麺作りが行われていて

煮干しつけ麺 宮元【壱壱】-4煮干しつけ麺 宮元【壱壱】-5煮干しつけ麺 宮元【壱壱】-6煮干しつけ麺 宮元【壱壱】-7

しかし、今日は限定ラーメンのみの営業ではなく
普通にレギュラーメニューのつけ麺やラーメンも出されているので、めっちゃ忙しそう😌

そうして、席についてから8分後に、3個作りされた「黒さつま鶏そば(塩)」が完成すると
その一つが私に、宮元店主自らからの手によって供された。

煮干しつけ麺 宮元【壱壱】-8

鶏モモ肉のローストチャーシューが2切れと
刻みネギ、なるとが載せられただけのシンプルなトッピングの塩ラーメン!

煮干しつけ麺 宮元【壱壱】-9煮干しつけ麺 宮元【壱壱】-10

まずは、鶏油がキラッキラに煌めく黄金色したスープをいただくと
地鶏🐔地鶏🐔地鶏🐔

煮干しつけ麺 宮元【壱壱】-11

黒さつま鶏の丸鶏と水だけで炊いたと宮元店主が話すスープは、塩ダレに貝も使ってないということだったのに
濃密で厚みがあって!

鶏のうま味がハンパなくて!
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか
😋

しかし、これは、大量の黒さつま鶏を使って作ったスープだと思われるので、宮元店主に聞いてみたところ
「一燈仕込みの作り方で、寸胴からはみ出すほど鶏を入れて炊いただけです(笑)」と言ってケラケラと笑っていたけど🤣

この濃厚鶏清湯スープの炊き方は、ズバリ「フェニックス」!
宮元店主の出身母体である『麺屋 一燈』の坂本店主が純系の名古屋コーチンを大量に使って、採算度外視で作り上げた伝説の限定ラーメンの「フェニックス」と同じ作り方をしていた


しかし、『麺屋 一燈』出身の『麺や 福はら』の福原店主が店で出す「芳醇鶏そば」もそうだし!
『麺屋 一燈』で月替わりの月曜日限定で過去に何度も提供された「地鶏そば」


同じように大量の地鶏と水で作る濃厚鶏清湯スープのラーメンだけど
『麺屋 一燈』グループに『麺屋 一燈』出身の店のラーメン職人の人たちは、この坂本店主から受け継がれた製法で作る濃厚鶏清湯スープのラーメンが得意なのかな!?

そして、この濃厚地鶏清湯のスープには、中細ストレートの自家製麺が合わされていて
つるっとした食感の中加水麺で!

煮干しつけ麺 宮元【壱壱】-12

啜り心地がよくて、のど越しのいい麺で!
スープとの絡みもバッチリ♪


トッピングされた鶏モモ肉のローストチャーシュー
宮元店主によれば

「これも、できれば、黒さつま鶏にしたかったんですけどね…」なんて言ってたけど…
十分、美味しくいただけました😋

煮干しつけ麺 宮元【壱壱】-13

そして、最後に、残ったスープも美味しく飲み干すと
宮元店主から

「醤油もいいですよ!」
「昨日は、塩を多目に用意したんですけど、醤油がよく出て!」


「塩と醤油を連食したお客さんの人気は半々でした。」
なんて言われて


麺の量も130gと多くはなかったし
お腹に余裕があったこともあって、宮元店主の言葉に釣られて、「醤油」も連食することに😅

煮干しつけ麺 宮元【壱壱】-14

そうして、完成した「黒さつま鶏そば(醤油)」は
今度は、宮元店主ではなく、松田さんの手によって供された。

煮干しつけ麺 宮元【壱壱】-15

こちらも、ラーメンに載る具は先ほどと同じ、鶏モモ肉のローストチャーシューが2切れと刻みネギ、なるとで
違いはスープの色だけ!

煮干しつけ麺 宮元【壱壱】-16
煮干しつけ麺 宮元【壱壱】-17

まずは、こちらもキラキラと鶏油が煌めき
しかし、こちらからは、醤油が香るスープをいただくと

煮干しつけ麺 宮元【壱壱】-18

こちらは、カエシと地鶏出汁のうま味のコンビネーションで飲ませるスープ!
芳醇な生揚げ醤油のうま味とコクが口の中に広がって♪


地鶏のうま味も続く♪
ただ、ちょっと、醤油が濃いかな


でも、「醤油」も美味しいね😋
個人的には、地鶏のうま味を、よりストレートに感じられる「塩」の方が好みだけど、味わいとしては、こちらの方がいいんじゃないかという人の方が多いかも♪

麺は、先ほどと同じ中細ストレートの中加水の自家製麺で!
つるっとした啜り心地がバツグンの麺は、この醤油スープとも合っていて、美味しくいただけたし♪


煮干しつけ麺 宮元【壱壱】-19

鶏モモ肉のローストチャーシューは、先ほど同様だったけど
でも、こちらの醤油味のスープでいただいた方が、さらに美味しく感じられたかな♪

煮干しつけ麺 宮元【壱壱】-20

そして、こちらも、本日2杯目だったけど、スープが美味しかったから、もちろん、ぜんぶ、飲み干して完食♪
しかし、今日、いただいた2杯の地鶏と水だけで作ったスープのラーメンは、どちらも、まるで、ずっと、この地鶏スープのラーメンを出している専門店のような美味しさの一杯だったのには驚かされた。


宮元店主!
地鶏ラーメンの3号店オープンしちゃいます
!?

でも、これ、冗談じゃなく、マジで美味しかったし♪
もっと、回数を重ねれば、もっと、美味しくなると思われるので!


ぜひ、これは、定期的にやってください♪
ご馳走さまでした。




メニュー:特製極濃煮干しつけ麺…1100円/チャーシュー極濃煮干しつけ麺…1150円/味玉極濃煮干しつけ麺…970円/極濃煮干しつけ麺…850円

特製極上煮干しそば…1050円/チャーシュー極上煮干しそば…1100円/味玉極上煮干しそば…920円/極上煮干しそば…800円

特製生姜醤油そば…1050円/チャーシュー生姜醤油そば…1100円/味玉生姜醤油そば…920円/生姜醤油そば…800円

特製生姜塩そば…1050円/チャーシュー生姜塩そば…1100円/味玉生姜塩そば…920円/生姜塩そば…800円

中盛…60円/大盛…110円/特盛(つけ麺のみ)…160円

【7月18日(木)限定】黒さつま鶏そば…850円/和え玉…250円/鴨増し…250円

ライス…100円/小ライス…50円

タマネギ…100円/長ネギ…100円/海苔(5枚)…70円/特製トッピング…250円/チャーシュー(4枚)…300円/燻製味玉…120円/極太メンマ…120円/極細メンマ…120円


煮干しつけ麺 宮元



関連ランキング:つけ麺 | 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅



好み度:黒さつま鶏そば(塩)star_s45.gif
黒さつま鶏そば(醤油)star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年4月17日(水)

煮干しつけ麺 宮元【壱拾】-1

本日は鴨を使用した限定麺のが複数の店舗で提供される鴨限定day🦆

私の知るだけでも、都内の3店の店で、鴨を使った限定ラーメンにつけ麺が提供される。

そんな中、まず、蔵前にある『らーめん改』で、「鴨中華蕎麦」を「鴨チャーシュー」増しでいただいて!
次に向かったのが、蒲田にある『煮干しつけ麺 宮元』!


こちらの店のスタッフの伊東さんが超久々に限定麺を提供するというので!
しかも、提供されるのが、「鴨そば duck」と命名された大好きな鴨の限定ということで、本来なら一番に行きたいとろだったけど


煮干しつけ麺 宮元【壱拾】-2煮干しつけ麺 宮元【壱拾】-3

この「伊東限定」と銘打った限定は、とても人気が高くて!
毎回、用意した250食もの大量の限定麺を販売しきってしまうほど!


そして、昨年は、この「伊東限定」が、毎月1回のペースで提供されて!
毎回、様々な素材を使った限定麺が提供されるので、とても楽しみにしていたのに


昨年の10月を最後にパタッと提供をやめてしまって
以降、半年もの間、提供されてなかったこともあって

今日は、復活を望んでいたファンが多く集まるんだろうなと思っていたところ
伊東さんが朝からTwitterで

「準備できしだい早開けします。」だとか
「数量限定で鴨チャーシュートッピングを販売します。」なんて、来店を促すツイートを繰り返していて

これは、きっと、開店前には、スゴい行列になって
これに巻き込まれたら、時間の関係から、連食なんて、とてもできそうになくなるような気がして😨

それで、『らーめん改』に先に行ってから、こちらの店へと向かうことにしたんだけど
どれくらいの行列ができているんだろう!?

最悪、あまり行列が長いようなら退散する覚悟で、12時37分に店の前までやって来ると
8人のお客さんが待っていたんだけど

思ったより、ぜんぜん、少なめ🙌
これなら、 限定麺が出てくるまで、待っても、せいぜい20分!

そうして、5分後には、スタッフの人から、先に食券を買うように促されて…
入店すると

厨房には伊東さん!
それに、こちら『煮干しつけ麺 宮元』のセカンドブランドの店で、普段は『二郎』系ラーメンを出す『ラーメン宮郎』のスタッフであり、手打ちうどん職人でもある亀ちゃんがヘルプに入っていた。


煮干しつけ麺 宮元【壱拾】-4煮干しつけ麺 宮元【壱拾】-5

2人と挨拶を交わして
伊東さんに

「ずいぶん、久しぶりじゃない!」と言うと…
「人がいなくて、限定作る時間なかったんですよ。」

ラーメン店は、どこの店も、スタッフ不足で困っている。
中には、スタッフが入ってこなくて、閉店を余儀なくされた店もあるくらいなので


さらに、伊東さんは続けて!
「自分で言うのもなんですが、結構、いいスープが炊けたと思います。」


なんて言うので
「さっき、今度、6月末に浅草に鴨ラーメン専門店を出す店で、限定の『鴨中華蕎麦』食べてきたばかりだけど…」と言いかけると…

「いや、勝てますよ。」
なんて、自信満々なんですけど
😅

初めて鴨を使ってスープを炊いたというのに、この自信は🤔
シャッターで並んだ、こちら『宮元』の常連のお客さんや『麺屋 一燈』グループのファンの方が誉めすぎたのかも🦆🤣

この店に来て、毒舌を吐いて帰っていくのは、ラーメンと映画大好き・しょーぞーさんくらいで(笑)
今日は、しょーぞーさん、来てないようだったし

そうして、券売機で買い求めたのは「鴨そば duck」!
釜玉風にして食べる「和え玉」も用意されていたけど、連食なのでパスすることに


煮干しつけ麺 宮元【壱拾】-6

それと、なぜか、この時間でも「鴨増し」が残っていたけど
これは、あとで、写真を整理しているときに、券売機のボタンが点灯していたのを初めて知っただけで、このときは、もう、とっくに売り切れていると思い込んでいた(汗)

食券をスタッフの人に渡して、行列に戻って
再び、店内へと案内されたのは15分後の12時57分!

到着してから、ここまで20分。
予測よりも少し時間が掛かってるかな


でも、それは、多くのお客さんが、釜玉風の「和え玉」を食べていて
バラバラに起こる「和え玉」コールに対応して、都度、「和え玉」を作っていたので、どうしたって時間が掛かる

しかし、席についてからは3分後の13時ちょうどに、伊藤さんより「鴨そば duck」が供されたし!
こんな状況の中、到着時に前に8人待ちで、23分後の提供というのは早い!


煮干しつけ麺 宮元【壱拾】-7

供された「鴨そば duck」は、鴨ロースのレアチャーシュー鴨の治部煮(?)、焼き葱、三つ葉がトッピングされた鴨清湯の醤油ラーメン!
ただ、980円で、このトッピング内容というのは、ちょっと、寂しいかな
(--;)

煮干しつけ麺 宮元【壱拾】-8煮干しつけ麺 宮元【壱拾】-9

有料トッピングの鴨チャーシューが2枚追加されれば、見ためはよくなるだろうけど
デフォのラーメンの980円という価格に「鴨チャーシュー」増しの250円を加えたら、合計1,230円にもなってしまうし

それに、鴨チャーシュー2枚増しで250円という価格も割高に感じられたし
デフォのラーメンの980円という価格だって、決して安くはない

先ほど食べた「らーめん改」の「鴨中華蕎麦」がデフォで850円!
「鴨チャーシュー」3枚増しでも200円増しだったことを考えると


できれば、980円のままで、もう1枚鴨チャーシューが載っていれば、見ためもよくなるし!
価格的にも納得できると思うんだけど


まずは、スープをいただくと
これは、鴨南蛮!

煮干しつけ麺 宮元【壱拾】-10

スープは、まるで、日本蕎麦の「鴨南蛮そば」のつゆのような味わいで
鴨で出汁をとって、鴨脂が使われたスープに、そばつゆを使ったカエシが合わせられているから、そう感じてしまうよね!

でも、鴨出汁と鴨脂による鴨のうま味に、そばつゆの鰹と宗田鰹のうま味が合わさったスープは、とても美味しい😋
それに、そばつゆのカエシの醤油と味醂の味わいもバツグンによかったし♪

そして、全粒粉を使って、加水率33%で仕上げた中細ストレートの自家製麺は、見ためも茶色くて、「田舎そば」のようだったし
食べても、つるっとした啜り心地がよくて、のど越しのいい麺で!

煮干しつけ麺 宮元【壱拾】-11

食感は、まるで蕎麦!
なので、「田舎そば」を蕎麦に使った「鴨南蛮そば」を食べているような感じで!


でも、私は「鴨南蛮そば」も好きだし、美味しいから、いいとは思うけど♪
ただ、「鴨ラーメン」とか「鴨中華そば」という感じはしなかったかな
(-"-;A ...アセアセ

鴨ロースのレアチャーシューは、ピンク色のいいレア感に仕上がっていて、見ためはよかった。
でも、ちょっとカタめで、噛み切れなかったのが
😓

煮干しつけ麺 宮元【壱拾】-12

鴨の治部煮
というよりは、小麦粉がまぶされてなかったから醤油煮になるのかな

こちらは、やわらかくて
醤油と味醂で味付けられた味付けが、とてもよかったし♪

焼き葱は、鴨との相性バツグンだし!
スープの底に忍ばせてあった牛蒡が、この鴨南蛮風ラーメンにはピッタリでよかった♪


煮干しつけ麺 宮元【壱拾】-13

まあ、こんな感じで
歯に衣着せず、勝手なことを書き殴ってきたけど😅

伊東さんが日本蕎麦の「鴨南蛮そば」的な一杯を作りたかったのはわかったし!
それはできていたし


特に麺は、よく、ここまで作り込めたなと思えるほどの秀逸な麺だったし!
そういう点ではよかったと思う。


スープだって、味は美味しくて好みだったから、本日2杯目だったにも関わらず、ぜんぶ、飲み干してた♪
ただ、この一杯は、伊藤さんもいたことのある『煮干し中華そば 一燈』で出していた、あの阿部シェフ作の「カモーンシリーズ」と比べると
(´ε`;)ウーン…

もう一度、このパターンではない、鴨の限定に再トライして、「カモーンシリーズ」を陵駕する一杯を作ってください。
ご馳走さまでした。


PS 店を出ると、店頭だけではなく、歩道に沿って、長蛇の列ができていた(;^_^A アセアセ・・・
もう少し遅く来ていたら、時間の関係から食べられなかったかも🦆

煮干しつけ麺 宮元【壱拾】-14

メニュー:特製極濃煮干しつけ麺…1150円/チャーシュー極濃煮干しつけ麺…1100円/味玉極濃煮干しつけ麺…970円/極濃煮干しつけ麺…850円

特製極上煮干しそば…1100円/チャーシュー極上煮干しそば…1050円/味玉極上煮干しそば…920円/極上煮干しそば…800円

特製極上濃厚煮干しそば…1100円/チャーシュー極上濃厚煮干し油そば(スープ付き)…1050円/味玉極上濃厚煮干し油そば(スープ付き)…920円/極上濃厚煮干し油そば(スープ付き)…800円

中盛…60円/大盛…110円/特盛(つけ麺のみ)…160円

【4月17日(水)限定】鴨そば duck…980円/和え玉…250円/鴨増し…250円

ライス…100円/小ライス…50円

タマネギ…100円/メンマ…120円/半熟玉子…110円/海苔(5枚)…70円/ローストビーフ…200円


煮干しつけ麺 宮元



関連ランキング:つけ麺 | 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅



好み度:鴨そば duckstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年10月29日(月)

煮干しつけ麺 宮元【九】-1

本日のランチは、2週連続で月曜日に提供されるスタッフの伊東さんの限定を求めて東京・蒲田の『煮干しつけ麺 宮元』へ!

先週は、「青森シャモロック」と水だけで作ったスープの限定ラーメン「シャモロックと水。」を「塩」と高級醤油の「湯浅醤油 生一本黒豆」をカエシに使用した「醤油」で、店内連食でいただいた。

期待していた「醤油」は、「湯浅醤油 生一本黒豆」が主役となってしまって
美味しいけど、強い醤油で、せっかくの「青森シャモロック」の出汁のうま味がマスキングされてしまったのが、もったいなかったかな(>_<)

それに対して「塩」は、淡麗ながら、「青森シャモロック」のうま味が引き出された極上の味わいのスープで!
伊東さんの限定の中でも一二の出来じゃないかと思われる秀作で♪


同じスープなのに、カエシの違いで、これほど味わいか違って感じられるし
カエシの選択もスープにとっては大事なファクターなんだと改めて考えさせられた

さて、今週はどうか
今週、提供されるのは「秋刀魚煮干しそば」で、「塩」と「醤油」のチョイスはなく、「醤油」一本!

なので、カエシの違いによる味の比較はできない。
しかし、今回は「淡麗」と「中濃」という、スープの濃度の違いで、2種類のラーメンが提供される。


煮干しつけ麺 宮元【九】-2

そして、今回、提供される限定は、珍しい秋刀魚煮干しを使った限定ラーメン!
秋刀魚節は、昔はどうかわからないけど、今はポピュラーに、いろいろな店で使われている。


しかし、秋刀魚煮干しには、過去も現在も、あまり出会えていない
そこにきて、今回は、他の煮干しを使わずに、秋刀魚煮干しだけを使ったラーメンが提供されるということで

今まで、秋刀魚煮干しオンリーで出汁を引いたラーメンなんて食べたことがなかったので!
楽しみに店へと向かった♪


先週は10時20分過ぎに来て、ギリギリ1巡目に店へ入店できない11番だったので
今日は、最低10番以内を目指して、10時10分10秒に店へとやって来たところ

店頭には、先週もポールで早朝から並んでいた、こちらの店の常連のお客さん!
そして、2番は、映画大好きで、限定ラーメン大好きなラーメンプロガーのしょうぞーさん
(笑)

おはようございます!
挨拶を交わして、限定ラーメン情報の交換などしながら話していると


伊東さんが暖簾を持って、店の中から現れて
今週も、先週同様、10時40分過ぎに、早明けして、開店となった。

先頭のお客さんから順番に入店。
券売機で食券を買って、席へと着いていく。


ポールの定連のお客さんが食券を購入して、スタッフの人に渡すと
「連食いただきました!」と声が掛かる。

2番手のしょーぞーさんは、今日は昼営業で、3軒の店を回って、限定ラーメンの連食を予定しているので、限定の食券を1枚だけ買って
スタッフの人に「淡麗!」と告げる。

そうして、私の番になって、私も今日は、この後、都内某所で行われるコラボ営業の限定を食べる予定をしていたので、伊東さんに
「淡麗と濃厚のどちらがおすすめ!?」と聞くと…

宮元店主から
「どっちもですよ!」と、いつもの大きな声で返答があって(汗)

煮干しつけ麺 宮元【九】-3

伊東さんも、どっちも食べて欲しいなという目で、こちらを見るので
コラボ限定を食べるのを諦めて限定の食券を2枚購入(笑)

煮干しつけ麺 宮元【九】-4

スタッフの人に渡すと
「淡麗と濃厚はどちらからお出ししましょうか?」と聞いてくると…

すぐに、愚問と思ったのか
「淡麗からですよね…」と自分で言って、厨房にオーダーを通していた(笑)

厨房では、すでに伊東さんによって限定ラーメン作りが始まっていて
茹で上がった麺を湯切りするところで

煮干しつけ麺 宮元【九】-5

「今日は秋刀魚煮干し100%なんですか?」と聞くと…
「淡麗はそうです。」

「中濃は、胴ガラ、背ガラに秋刀魚煮干しを合わせました。」
「秋刀魚煮干しは牛深産なので、節っぽく感じられるかも知れません。」


なんて、私にとっては、わかりやすくて、懇切丁寧な答えが返ってきたんだけど
これだけでは、何を言っているかわからない方もいらっしゃると思われるので、解説させていただくと

まず、私が聞いたのは、スープは、鶏や豚の動物系は使わずに、秋刀魚煮干しだけを使用して作ったスープなのかどうか
煮干しは秋刀魚煮干しだけで、いりこや背黒や平子や鯵などの、他の煮干しは使っていないのかということを尋ねて

実は、「淡麗」のスープの構成についてのみ、尋ねたつもりだったんだけど
伊東さんは

「淡麗」は動物系は使わずに、他の煮干しも使わずに、秋刀魚煮干しだけで作ったスープであることと
「濃厚」は、秋刀魚煮干しだけではなく、鶏の胴ガラと豚の背ガラでベースのスープを作って、それに秋刀魚煮干しを加えて作ったスープであることについても説明してくれた。

また、秋刀魚煮干しを使っているのに、鰹節や鯖節などの節の味わいがするかもしれないと言っていたのは
この秋刀魚煮干しが熊本の牛深産のもので、牛深は鰹節や鯖節も同じ工場で生産されることも多いため、節を焙乾する工程で出る煙が煮干しにも移ってしまうことが多々あるため。

そうして、まず、ファーストロットで、伊東さんによって3個作りされた「秋刀魚煮干しそば(淡麗)」が完成すると
1番の常連のお客さんから3番の私まで、伊東さんによって限定ラーメンが供された。

煮干しつけ麺 宮元【九】-6

国産豚の肩ロース肉のローストチャーシュー椎茸玉ねぎ、板海苔がトッピングされた「秋刀魚煮干しそば(淡麗)」!

煮干しつけ麺 宮元【九】-7煮干しつけ麺 宮元【九】-8

まずは、初体験の秋刀魚煮干し100%の清湯スープをいただくと
これが、秋刀魚煮干しの風味か!?

煮干しつけ麺 宮元【九】-9

一言で言えば、優しい味わい
いりこや鯵煮干しとは、また、違った、独特の甘みもある!?

それと、煮干し独特の苦味が感じられない
秋刀魚だし、そのまま、掃除せずに使ったら腸の苦味は強く感じられるんじゃないか!?

スープを飲む前は、そう思った。
しかし、伊東さんによると、腸も頭も掃除して使ったわけではないということだったけど


そこで、神経を研ぎ澄まして、何口かスープを味わってみたけど
これは、煮干しというよりは、やっぱり、節と煮干しのスープって感じかな!?

ただ、昨日の伊東さんがTwitterに上げていた画像の中には、秋刀魚節ではなく、頭付きの秋刀魚煮干しが入っていたし
ということは、これ、焙乾秋刀魚煮干しなんじゃないのかな!?

煮干しに鰹節の煙が移ったというレベルではなく
煮干しにした秋刀魚の稚魚を、さらに、鰹節と同じように焙乾したもの!

もっとも、焙乾背黒、焙乾平子、焙乾ウルメといった
背黒に平子にウルメといった一般的な煮干しを焙乾した商品は流通していても、焙乾秋刀魚煮干しというのは聞いたことがないので

果たして、そんなものがあるのか!?
また、流通しているかもわからないけど

なので、結論からすると、秋刀魚煮干しの味を知るためには、牛深産ではない、節の香らない秋刀魚煮干しのスープをいただかないと
これではわからない

でも、肝心の味はというと
この秋刀魚節っぽい味わいのスープは、以前に、『つけ麺 一燈』の阿部シェフが提供した「淡麗さんまそば」にも似ていて、なかなかの美味しさ♪

結果的には、未知との遭遇はできなかったけど
美味しいスープをいただくことができました♪

そして、このスープに合わされた麺は、切刃22番の中細ストレート麺で!
ザクッとしたカタめの食感の麺は、つるっとした啜り心地のよさもあって!


煮干しつけ麺 宮元【九】-10

噛めば、パツッと切れる歯切れのいい麺で!
食感、最高♪


そこで、伊東さんに
「この麺、加水率30%!?」と聞くと…

隣で、同じ「淡麗」を食べていたしょーぞーさんからは
「そんなに加水率低くないよ。」と言うんだけど…

確かに、啜り心地のいい麺だったので、そう感じるのかもしれないけど
たぶん、これは、茹で加減も、やや、長めに茹でられたからだと思うので

「いや、30%か、あっても31%!」
そんな話しをしていると


伊東さんに代わって、宮元店主から
「30%です!」

「今回は、富田さんの「心の味食品」の粉を使わさせていただいて、麺を打ちました。」
なんて、返答があったんだけど


おそらく、北海道産の強力粉で製麺したんじゃないかと思われる自家製麺は、小麦粉のうま味まも感じられる麺で♪
スープとの絡みもバッチリだったし!


トッピングされたチャーシューは、国産豚の肩ロース肉のローストチャーシューで!
ブラックペッパーをまぶして焼き上げたものだったので


煮干しつけ麺 宮元【九】-11

スープに胡椒のスパイシーな味わいが移らないように、スープを飲む前に、一番先に食べてしまったんだけど
これが、厚みがあったこともあるかもしれないけど、結構、歯応えのあるものだったけど

でも、ジューシーな肉のうま味が感じられて
絶品♪

ローストした肉厚の椎茸も香ばしくて、個人的にはよかったとは思う!
ただ、スパイシーでジューシーなローストチャーシューも椎茸も、癖があるので、好き嫌いが出そう


それと、250食分用意しなければならなかったので、大変だったとは思うけど、玉ねぎが、キチンと刻まれてなかったのが、マイナス点だったかな(汗)
こんな感じで、煮干しもスープもトッピングも、いろいろと突っ込みどころはある一杯ではあったけど(笑)

でも、初めて使う秋刀魚煮干しで
しかも、牛深産の焙乾の煙に燻された難しい煮干しを使って作ったスープのラーメンなのに

よくこれだけ美味しく仕上げてきたなというのが偽らざる気持ち…
なので、もちろん、スープも、すべて飲み干して完食♪

そうして、一杯目のラーメンを食べている途中で、伊東さんに作ってもらうようお願いして…
ちょっと早めにお願いしたこともあって、伊東さんによって、1個作りされた「秋刀魚煮干しそば(中濃)」が、一杯目を食べ終わる絶妙のタイミングで着丼!

煮干しつけ麺 宮元【九】-12

国産豚の肩ロース肉のローストチャーシューワケギ玉ねぎ、バラ海苔がトッピングされた「秋刀魚煮干しそば(中濃)」!
先ほどの「淡麗」との違いは、板海苔に替わってバラ海苔になること。


煮干しつけ麺 宮元【九】-13煮干しつけ麺 宮元【九】-14

それに、玉ねぎのに替わってワケギとなるとPOPには書かれていたのに
なぜか、両方入っていた(笑)

それと、トッピングされるはずの椎茸がなかったけど(汗)
でも、椎茸が入ってなくても1個で十分だから、いいけどね(笑)

まずは、こちらも、先ほど同様、黒胡椒が、まぶされた国産豚の肩ロースのローストチャーシューからいただくと
先ほど同様、歯応えのある食感の、噛み切りにくいチャーシューだったけど

でも、噛めば噛む毎に、肉のジューシーなうま味が滲み出てくる美味しいチャーシューだったし!
スパイシーな味わいも含めて、このチャーシューは、めっちゃ好み♪


煮干しつけ麺 宮元【九】-17

そして、スープは
先ほどの伊東さんの説明によると

胴ガラな背ガラの動物系で作った白湯スープをベースに秋刀魚煮干しを重ねたミックススープで!
さらに、伊東さんによると


「煮干しを感じてもらうために、動物系はシャバめにしました。」ということだったけど
スープは、さらっとしているわけではなく、多少、粘度のあるスープで「中濃」という名に相応しい濃度のスープに仕上がっていたと思う。

煮干しつけ麺 宮元【九】-15

ただ、私のスープを味見した、しょーぞーさんも、同じように感じて話していたけど
動物系は確かに控えめ

でも、煮干しを感じるというよりは、「淡麗」以上に節っぽさが強く感じられて
これは、秋刀魚節の鶏白湯ラーメンか、少し煮干し強めの鶏白湯魚介ラーメンって感じがしたかな

でも、これも意図して、こうなったのかどうかは別として
とても美味しいスープに仕上がっていた♪

そして、麺は「淡麗」と同じ中細ストレートの「心の味食品」の小麦粉を使って打った加水率30%の低加水麺と中加水麺のちょうど境い目くらいの加水率の自家製麺で!
ザクパツとつるパツの間くらいの食感の麺は、食感がバツグンによくて♪


煮干しつけ麺 宮元【九】-16

他店の同じような食感の麺とは違って、小麦粉のうま味が、しっかりと感じられるのもよくて!
スープとも、いい感じに絡んでくれてよかった♪


そして、バラ海苔の磯の香もスープと合っていてよかったし!
こちらも、すべてスープを飲み干して完食♪


今月は、2週連続の限定に挑んで!
青森シャモロックに、癖の強い牛深産秋刀魚煮干しという材料を使いながらも


ともに、美味しいスープのラーメンを作り上げてきたし!
閉店した『煮干し中華そば 一燈』時代に比べて、確実に腕を上げて、美味しいスープを作れるようになってきた!


なので、来月以降の限定も楽しみ♪
ご馳走さまでした。


煮干しつけ麺 宮元【九】-18

メニュー:特製極濃煮干しつけ麺…1030円/チャーシュー極濃煮干しつけ麺…1030円/味玉極濃煮干しつけ麺…930円/極濃煮干しつけ麺…830円

特製極上煮干しそば…980円/チャーシュー極上煮干しそば…980円/味玉極上煮干しそば…880円/極上煮干しそば…780円

特製極上濃厚煮干しそば…980円/チャーシュー極上濃厚煮干し油そば(スープ付き)…980円/味玉極上濃厚煮干し油そば(スープ付き)…880円/極上濃厚煮干し油そば(スープ付き)…780円

中盛…50円/大盛…100円/特盛(つけ麺のみ)…150円

【10月29日(月)限定】秋刀魚煮干し(淡麗)100食…880円/秋刀魚煮干し(中濃)150食…850円

ライス…100円/小ライス…50円

タマネギ…100円/メンマ…100円/半熟玉子…100円/海苔(5枚)…50円/ローストビーフ…200円


煮干しつけ麺 宮元つけ麺 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:秋刀魚煮干しそば(淡麗)star_s40.gif
秋刀魚煮干しそば(中濃)star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年10月22日(月)

煮干しつけ麺 宮元【八】-1

本日のランチは、東京・蒲田の『煮干しつけ麺 宮元』へ!

本日は、毎月恒例になっている、こちらの店のスタッフの伊東さんが作る月一限定の日で!
今日、提供されるのは「シャモロックと水。」


煮干しつけ麺 宮元【八】-2

高級地鶏の「青森シャモロック」と水だけで作ったスープの限定ラーメン!
前回、5月にも「丹波黒とりと水。」という、やはり、地鶏と水で作った限定ラーメンが提供された。


そして、この伊東さんが初めて作った純鶏清湯スープのラーメンがとても評判がよかったのに、その日は食べに行けなかったので
今日はどうしても食べたいと思っていた。

そこで、11時の開店の店に10時30分までに行けば、ファーストロットの10人に入れるはずと考えて出発!
途中、予定より1本早い電車に乗れて、蒲田駅に到着したのは10時16分。


ちょっと、早く着きすぎたかなと思いながら店へと向かうと
店に到着する寸前に一人のお客さんが行列に並んで

最後尾に付いて人数を数えると
10人!

ギリギリで、ファーストロットの10人には入れず
ついてない(>_<)

もっと早く来るべきだったとは思ったけど
でも、ポールのお客さん、は朝の6時半から並んでいたということだったし

前に待つメンバーさんは、知った顔の強者揃いの面々だったので
これは、とても敵わない(笑)

そうして、その強者の皆さんとお話ししているうちに
10時41になると、いつもは2号店の『ラーメン宮郎』にいるのに、この日は珍しく本店にいた宮元店主が暖簾を持って店の中から出てくると

「今からオープンします!」と開店宣言をして!
20分近く早い開店となった。


スターティングメンバーの10人が店へと入店していって、券売機で食券を購入して、席へとつくと
店の中から出てきた宮元店主から、先に食券を買うよう促されて、入店

券売機のお札の挿入口に千円札を2枚差し込んで、「限定麺880円」のボタンを2度ブッシュして!
出てきた2枚の食券を宮元店主に渡すと


「連食ありがとうございます。」
「塩、醤油の順番でお出しするのがおすすめですけど、よろしいですか?」
と言われて…

「それでお願いします。」と答えて、外へ!
そうして、少し待っていると

宮元店主が店の中から、再び、出てきて
「ほとんどのお客さんが連食なので、ちょっと、時間掛かります。」と言われたんだけど…

伊東さんのTwitterのツイートにも「連食OK」となっていて
私もそうしたし!

他のお客さんも、特にファーストロットのお客さんの多くは、そうするだろうと思っていたし
最初から待つのは覚悟していたので、ノープロブレム(笑)

しかし、開店から20分後には、今日はポールを逃して、2番で食べていた限定ハンターのラーランさんが一杯だけ食べて、出てきてくれたので!
思ったより早く、入れ替わりに入店!

そして、それからわずか、3分後には
伊東さんによって作られた「シャモロックと水。(塩)」が、伊東さん自らの手によって供された。

煮干しつけ麺 宮元【八】-5

豚肩ロース肉のレアチャーシュー小松菜と刻みネギが載せられただけのシンプルなトッピングの塩ラーメンで!
どこか、伊東さんか『豚骨一燈』に在籍していた時代に、当時の福原店長が限定で作ったラーメンを彷彿とさせる
!?

まずは、黄金色したスープに、鶏油がキラキラと煌めくスープをいただくと!
シャモロック!シャモロック!シャモロック!


煮干しつけ麺 宮元【八】-6煮干しつけ麺 宮元【八】-7

スープは一口飲んだだけで、これが青森シャモロックの丸鶏を炊いて作ったとわかる味わいのスープで!
この味わいは、以前に、『麺尊RAGE』で廣田店主が限定でやった「超村越塩」にも似ている。


ただ、「超村越塩」に比べると、鶏のうま味という点では、多少劣るとは思うけど
しかし、この「超村越塩」は、超贅沢に青森シャモロックの丸鶏を使った一杯で、価格は1,500円するものだったのに、今日の伊東さんの限定は880円

コストのかけ方が違うから、それは仕方がない。
しかし、むしろ、880円で、これだけ鶏出汁のうま味を感じさせてくれるスープを作れる方がスゴいと思う♪


煮干しつけ麺 宮元【八】-8

正直、スープを飲むまでは、しっかりと「青森シャモロック」を感じさせてくれるスープが作れるのか心配していた(汗)
醤油なら、カエシに使われた醤油のうま味で、多少の誤魔化しはきく

しかし、うま味のない塩では、スープの良し悪しがわかってしまうので
しかも、今回、250食分のスープを作るというので

少量のスープであれば、何とかなるかもしれないけど
これだけ大量のスープでは

7月の伊東さん月イチ限定で、「冷製煮干し中華そば」を食べたときにも、大量のスープを作ったことで、煮干しが、やや、弱めに感じられた。
美味しい冷やし煮干しラーメンではあったけど、当時、『豚骨一燈』で提供されていた、伊東さんの『麺屋 一燈』グループ在籍時の後輩であるリョーマくんの作った冷やし煮干しラーメンに後人を拝したように感じられて


商売なので仕方ないことかもしれないけど
できれば、もっと少量のスープにしたら、スープのクオリティも違ったものになるんじゃないかなと思ったので

しかし、また、今回は、前回同様、250食分の大量のスープが作られる
それも、心配の種だった

しかし、そんな心配は杞憂に終わったようで
『麺屋 一燈』関連で比較すると、『麺屋 一燈』グループを卒業して大阪の生野区に『麺や 福はら』をオープンさせた福原店主の作る「芳醇鶏そば(塩)」や『麺屋 一燈』の鶴崎店長が不定期で月曜日限定に提供する「地鶏そば(塩)」とも遜色ないほどの美味しさ♪

伊東さんといったら煮干しというイメージがあったのに
これだけ美味しい「地鶏と水」で作った塩ラーメンを作ってくるとは

なお、この塩ラーメンを食べて、昆布が使われていると気づかれた方もいらっしゃると思われるし
メニュー名が「シャモロックと水。」なのにおかしいと感じた方もいらっしゃると思われるけど

伊東さんに確認したところ
「シャモロックと水。」で作ったスープのラーメンということで!

スープは、あくまで「青森シャモロック」と水だけ!
昆布は塩ダレに入れているということで


そして、塩自体には、うま味がないので、昆布や煮干しや節や貝のうま味などを入れるのは一般的に行われているので
これは、「シャモロックと水。」のスープのラーメンということで、ぜんぜん、問題ないと思う!

そして、麺は平打ちの中太縮れの麺が合わされていて
ピロピロとした食感の佐野ラーメンの麺のような食感の麺で

煮干しつけ麺 宮元【八】-9

これは好き嫌いが分かれそう
でも、個人的には、とても食感が面白かったし!

不規則に付けられた縮れがスープを拾ってきてくれて、美味しく食べさせてくれて!
この塩スープとは合っていたと思う♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューは、少し、筋っぽくて噛みにくいところもあったけど
しっとりとした食感に仕上げられているのがよかったし♪

煮干しつけ麺 宮元【八】-10

厚みがあって!
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる美味しいチャーシューでよかった♪


シャキシャキとした食感の小松菜も箸休めによかったし!
最後は、これから、2杯目の「醤油」も連食するというのに、スープが美味しかったから、残すことなど考えられずに、すべてスープを飲み干して完食♪


なお、このスープ!
提供時は熱々で、あまり鶏の香りも強くは感じられなかったけど


飲み終わりに、鶏が顔を出してきて
最後まで美味しくいただけたのもよかった♪

そうして、一杯目を食べてる途中に伊東さんから
「そろそろ、お作りしてもよろしいですか?」と声が掛かって…

お願いした「シャモロックと水。(醤油)」が、一杯目の「塩」を食べ終わって、そうタイムラグなく完成して!
こちらも伊東さん自らの手によって供された!


煮干しつけ麺 宮元【八】-11煮干しつけ麺 宮元【八】-17

こちらは、着丼した瞬間からカエシに使われた「湯浅醤油 生一本黒豆」が香るスープで!
醤油ラーメンは、こうして醤油か香らないと♪


煮干しつけ麺 宮元【八】-12煮干しつけ麺 宮元【八】-13

宮元店主も
「この生一本は、ビックリするほど高価で、いい醤油です!」と来るお客さん、来るお客さんにPRしていて!

いやが上にも、期待は高まるし!
6月の月イチ限定で伊東さんが作った「豚と蛤の贅沢醤油つけそば」に使われたカエシが、めっちゃ好みだったし!


それに、地鶏と水で作ったラーメンは、ほとんどの店で、「醤油」味しかない店が多くて!
どちらも品揃えしている店でも、『麺や 福はら』を除けば、他の店は、例外なく「醤油」の方が美味しいので、「塩」以上に期待していた♪


そして、その醤油香るスープをいただくと
何と表現したらいいのかわからないけど、まったりとしたカエシの風味が広がるスープで、スープ自体は美味しいスープだと思う。

煮干しつけ麺 宮元【八】-14

ただ、先ほど感じられた「青森シャモロック」の地鶏のうま味が醤油にマスキングされてしまって、醤油が主役になってしまっている
この醤油は、鯛とか鮃の白身魚のつけ醤油には向いているけど、煮物には向いてないような

そして、ラーメンのカエシにも
高価な醤油が必ずしもいい醤油というわけではない

これは、前回のつけ麺の限定のときに伊東さんが使った生揚げ醤油とたまり醤油を使ったカエシと合わせた方が、断然、この地鶏と水のスープとは合うと思った。
ただし、これが、鶏オンリーではなく、鰹節や煮干しと合わせたスープだったら、もっと、違う結果だったかもしれないけど


麺は、先ほどの「塩」に使われていた平打ちの中太ストレート!
ただ、これも、もっとカエシが淡ければ、スープとも合っていたかもしれないけど、この濃い味わいの醤油スープとはもう一つに感じられてしまったかな


煮干しつけ麺 宮元【八】-15

この地鶏スープは、もう一度
違う醤油を使ったカエシで食べてみたい

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、先ほどの「塩」のときと違って、筋ばった部位はなく
味も食感もよくて、美味しくいただけたし♪

煮干しつけ麺 宮元【八】-16

小松菜も、塩スープでいただくより、醤油の方が合っていてよかったと思うけど
ぜひ、次回は、もっと、スープと合う醤油と合わせて、提供していただければと思う。

ただ、今回の塩ラーメンの味とクオリティは、とても高かった♪
まず、一般的に鰹や鯖などの節や煮干しを使わずに鶏と水だけでスープを作ること自体が難しい。


さらに、この鶏と水だけで作ったスープの塩ラーメンとなると、さらに難易度が高くて
今年のTRYラーメン大賞に輝いた湯河原の大行列店だって、あんなに美味しい「醤油らぁ麺」を作るのに、それに比べると「塩らぁ麺」は、ずいぶん、見劣りするのに

「塩」で、これだけ美味しいスープが作れるのだから
醤油のカエシを見直せば、「塩」以上に美味しいスープができるはずなので!

伊東さんによると、今回、秋田の「比内地鶏」を使いたかったけど、入手できなかったので
「青森シャモロック」を使ったなどと言っていたので

次回は、ぜひ、「比内地鶏」を使って、「塩」以上に美味しい「醤油」ラーメンを作ってください。
ご馳走さまでした。


煮干しつけ麺 宮元【八】-3煮干しつけ麺 宮元【八】-4

メニュー:特製極濃煮干しつけ麺…1030円/チャーシュー極濃煮干しつけ麺…1030円/味玉極濃煮干しつけ麺…930円/極濃煮干しつけ麺…830円

特製極上煮干しそば…980円/チャーシュー極上煮干しそば…980円/味玉極上煮干しそば…880円/極上煮干しそば…780円

特製極上濃厚煮干しそば…980円/チャーシュー極上濃厚煮干し油そば(スープ付き)…980円/味玉極上濃厚煮干し油そば(スープ付き)…880円/極上濃厚煮干し油そば(スープ付き)…780円

中盛…50円/大盛…100円/特盛(つけ麺のみ)…150円

【10月22日(月) 250食前後限定】シャモロックと水。(塩/醤油)…880円

ライス…100円/小ライス…50円

タマネギ…100円/メンマ…100円/半熟玉子…100円/海苔(5枚)…50円/ローストビーフ…200円


煮干しつけ麺 宮元つけ麺 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:シャモロックと水。(塩)star_s45.gif
シャモロックと水。(醤油)star_s35.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m