FC2ブログ
訪問日:2018年3月12日(月)

上海楼-1

本日のランチは長野県飯田市にある🐉上 海 楼へ!

創業70年を誇る飯田を代表する老舗ラーメン店で、飯田のソウルフードである「飯田ラーメン」が食べられる店!

しかし、「飯田ラーメン」は、この『上海楼』の他に、もう一つ『新京亭』という店でも食べられて
この2店が「飯田ラーメン」の両巨頭という情報

『上海楼』はラーメンと餃子のみなのに対して、『新京亭』はご飯ものや焼きそばまで幅広いメニューがある。
さらに、『上海楼』はゲンコツ100%の豚骨清湯スープなのに対して、『新京亭』のスープは豚骨に煮干しのスープというのを聞いて


ニボラーとしては少し心が揺らいだけど
調べると、「飯田ラーメン」の元祖は『上海楼』で!

『上海楼』から暖簾分けしたのが『新京亭』だとわかって
それなら、元祖で食べないとアカンでしょう♪

というわけで、今日は、前々から食べたいと思っていた「飯田ラーメン」をようやく食べに行くことができたんだけど
飯田駅までのアクセスは難があって、なかなか、行けなかったんだよね

以前に新宿駅から飯田駅に向かう経路を調べたことがあって
高速バスを使うルートと新幹線と在来線、あるいは、新幹線と高速バスの組み合わせというルートが見つかった。

まずは、新宿駅から高速バスに乗って、ダイレクトに飯田駅に行く方法!
これが一番楽な方法で、乗り換えなしで行けるのはいいんだけど、バスに4時間18分も乗車するというのも辛いものがあるよね
(>_<)

次に、電車と高速バスを使って行く方法としては
新宿駅から中央線快速で東京駅に行って

東京駅からは東海道新幹線の「のぞみ」で名古屋駅まで行って!
名古屋からは、名鉄バスセンターから出る高速バスで飯田駅まで行くという方法。


これが一番早く行ける方法で!
所要時間は4時間13分!


しかし、「のぞみ」で1時間37分乗るのは苦にならないと思うけど、その後、高速バスに1時間54分も乗車しなければならないのと
新宿からの高速バスだったら、4200円で行けるのに、このコースだと、正規運賃の場合、13510円も掛かってしまうのが( ´△`)

さらに、電車だけで行く方法もある!
新宿駅から中央線快速で東京駅に行って


「のぞみ」ではなく、「ひかり」に乗車!
豊橋駅で飯田線の特急に乗り換えて飯田駅まで行く方法もある!


これだと、所要時間が4時間34分。
運賃は12050円。


これが一番疲れない方法かもしれないけど
でも、そこまでして、行くほどのものかという思いもあって、今まで二の足を踏んでいたんだけど

ようやく、チャンスが巡ってきた♪
それは、急遽、仕事で名古屋から飯田市へと向かうことになったので!


というわけで、名古屋からのロングドライブで、飯田銀座にある店の入るビルの駐車場へとやってきたのは、お昼の12時40分すぎ。
この駐車場は1時間までは無料!


1時間あれば、戻って来れるとは思うし
この後の、お客さんとのアポの時間もあるので、のんびりもしていられない。

しかし、こちらの店は人気があって、いつも行列ができているという情報だったので
あまり待たずに済むといいんだけど

そんなことを思いながら、店の前までやってくると
店頭に、お客さんの姿はなく、すんなりと入店できた♪

ちょっと、拍子抜け
でも、カウンター席が空いていて!

こちらの店では、テーブル席だと相席させられるので
それを回避することができたのがよかったし♪

それに、カウンター席は、オープンキッチンの厨房の前にあって!
厨房で調理するのを観察することができるのもよかった♪


メニューを見ると、「中華そば」、「チャーシューメン」、「ワンタンメン」、「チャーシューワンタンメン」とあって!
「中華そば」に「チャーシュー」と「ワンタン」がトッピングされたバージョンが用意されていて


「中華そば(並)」が650円!
さらに、「中華そば(小)」にすれば、500円のワンコインでといただけるというのもリーズナブル♪


上海楼-2上海楼-3

ちなみに、こちらの店の麺の量は、お品書きの中には書かれてなかったけど
情報では、250gという情報と220gだという情報があって

どっちが本当かはわからないけど
これは、普通の店の麺の量の1.5倍から2倍の量に当たる麺量なので

普通なら
少なくとも、成人男性以外の、女性や、お子さんやお年寄りの方だったら、「小」で十分!

そして、「チャーシューメン」だって、150円増しでいただけて!
「ワンタンメン」も100円増しで、めっちゃコスパ高いし!


ただ、「チャーシューメン」が150円増しで、「ワンタンメン」が100円増しなのに、それを合わせた「チャーシューワンタンメン」が300円増しというのが
算合わないし、解せない(-_-;)

さらに、メニューには、味玉でも煮玉子でもない、なぜか生玉子が入る「玉子入り中華そば」があって
「みそラーメン」に、塩味の「五目そば」、「辛」と書かれた「タンメン」もあった。

「タンメン」の「辛」というのは、単に辣油が入れられているのか
それとも、自家製の辛味が入るのかはわからないけど

さらに、「ワンタン」、「チャーシューワンタン」という麺が入らないスープも用意されていて
メニューの裏面には、「餃子」、「野菜炒め」の一品料理に、「中華丼」、「玉子丼」といったご飯ものもあった。

前置きが長くなってしまったけど
この中からチョイスしたのは「チャーシューメン」!

麺量は「半」でもよかったかもしれないけど
店が「並」で販売しているのがベストな状態のものと思っているので、あえて「並」で注文することに♪

厨房では、平ざるを使って、店主が次々にラーメンを作り上げていて
そのうちの一つが私のもとにも着丼!

上海楼-4上海楼-5

大きな豚モモ肉のチャーシュー(煮豚)が3枚かと思ったら、その下に、もう1枚隠れていて
チャーシューが計4枚載せられて、ラーメン丼を覆い尽くす

さらに、チャーシューを捲ると、その下には、キレイに折り畳まれた麺が現れて!
その上に、メンマと刻みネギがトッピングされた「チャーシューメン」!


上海楼-6上海楼-7

まずは、濃口醤油と薄口醤油をブレンドしたカエシが使われたような
やや、醤油の色が淡めの透き通ったスープをいただくと

上海楼-8

あっさりとした味わいの豚骨清湯スープで!
ゲンコツで出汁をとっているので、豚骨のうま味も、しっかりと感じられる。


決して、特別、何か突き抜けたものがあるスープではない。
でも、この味わい


飽きのこない味わいで
この味が、何代も伝承されて、70年間も続いているんだと考えると感慨深い

麺は、色白美人の平打ちの中太ストレートの自家製麺が合わされていて
この『上海楼』をルーツとする「飯田ラーメン」用に使われる「飯田麺」は、かんすいの代わりに重曹を使って製麺するそうで

上海楼-9

かんすいの主な原料である炭酸ナトリウムは、重曹(炭酸水素ナトリウム)を粉の状態で加熱すると、炭酸ナトリウムになり代用になる。
ただ、かんすいとは違って、弱アルカリ性なので、やわらかめで、重曹が使われた麺自体もやわらかめ。

そんな知識を持って食べたからか
確かに、やわめではあったけど、もっとデロデロで、コシのない麺のイメージをしていたのに

モッチリとして、つるつる、シコシコの食感の麺で!
しっかり、コシも感じられたし♪


スープとも、それなりに絡んでくれて!
美味しくいただくことができた♪


チャーシューは豚モモ肉の煮豚で!
「チャーシューメン」にしたので、大きくて厚めのものが4枚!


上海楼-10

脂身のほとんどないモモ肉で、噛み応えがあって、少々、顎が疲れたけど😅
でも、これが70年の伝統のチャーシュー!

メンマは、やや、濃いめの味付けのもので!
味、食感とも、まずまず、よかったし!


ボリュームがあって、食べ終わったら、結構、お腹も膨れたし!
重曹をかんすい代わりにした飯田麺でいただく飯田ラーメン!


今日は、70年地元のお客さんに愛され続けてきたラーメンを食べることができてよかった♪
ご馳走さまでした。


上海楼-11

メニュー:中華そば
小…500円/並…650円/大…700円

チャーシューメン…800円/ワンタンメン…750円/チャーシューワンタンメン…950円/玉子入り中華そば(生玉子)…700円

みそラーメン…850円/五目そば(塩)…800円/タンメン(辛)…800円
ワンタン…550円/チャーシューワンタン…750円

大盛り…50円増し/半盛り…50円引き

メンマ…300円/チャーシュー皿…450円/餃子(5個)…430円/野菜炒め…650円

中華丼…750円/玉子丼…750円
ライス
大…210円/中…160円/小…110円


上海楼



関連ランキング:ラーメン | 飯田駅桜町駅鼎駅



好み度:チャーシューメンstar_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



訪問日:2018年1月28日(日)

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-1

本日はプチ長野遠征!

1軒目に『純水煮干し中華そば 幻庵』で焼豚が、まるで、花びらが咲いたようにラーメン丼を覆う「花びら焼豚中華そば」をいただいて、2軒目に向かったのが『煮干しらーめん専門店 🍜 麺屋 晴』!

こちらの店は、昨年の2017年4月26日オープンの「煮干しらーめん専門店」で!
東京・入谷にある煮干しラーメンの店『麺処 晴』と屋号が一字なのにも興味があったし!


長野のタウン情報誌「長野Komachi」のグルメ情報サイト「DeliciousKomachi」の情報によると
「長野では珍しい煮干しラーメンの専門店。スープは豚と鶏の動物系に、煮干しを強火で長時間炊き出した本格煮干しダシをブレンド。煮干し濃度が標準と濃いめの2種を用意する。」とあって

『純水煮干し中華そば 幻庵』でいただいた「花びら焼豚中華そば」が煮干しがきかされていない
予想外の一杯だったこともあって、こちらの店に期待♪

そうして、『純水煮干し中華そば 幻庵』から1.1kmも、雪道を歩いて、20分近くかかって、ようやく店までやってきたのは、もうすぐ12時50分になる時刻。
入店すると、店内はお洒落なカフェのような店で、結構、お客さんが入ってる♪


まずは、券売機で食券を購入するんだけど
こちらの店、壁にPOPがたくさん貼られていて

基本の「らーめん」以外に、まず、「淡麗白口煮干し」があって!
瀬戸内の白口煮干し(いりこ)を使用した淡麗清湯スープのラーメンで!


煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-2

白口煮干し特有の甘さや香ばしさをお楽しみくださいなどと書いてあって
惹かれたし

「塩煮干し」というメニューもあって!
「瀬戸内白口」、「片口背黒」から好きな方の煮干しを選べるというのも面白いし!


煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-3

さらに、この「塩煮干し」のつけ麺バージョンが「本日の限定」として用意されていて
これが、「煮干し水」仕立てのつけ麺で!

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-4

特に、このつけ麺には、かなり惹かれたけど
煮干し濃度★★☆☆☆

先ほど、煮干しがぜんぜん、きかされてない一杯を食べていなければ、これにしていたかもしれないけど
身体が濃厚煮干しを欲していたので

それと、レギュラーメニューも
「らーめん」の他に「つけ麺」があって!

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-5

サイドメニューに「和え玉」が用意されて!
さらに、「にぼ茶漬け」に「にぼチャーハン」まで用意されていて


煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-6

こんなことなら、こちらの店に、真っすぐきて、ここで「らーめん」の「濃いめ」とともに「塩煮干しつけ麺」を連食で食べるか
「らーめん」の「濃いめ」に「和え玉」と、「にぼ茶漬け」か「にぼチャーハン」を食べればよかった

そうして、結局、券売機で買い求めたのは
券売機2段目の「煮干し濃いめ」と書かれた「煮干し濃度★★★★☆」の「らーめん」の食券。

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-7

そうして、案内されたカウンター席へと座って、少し待つうちに、店主によって作られた「らーめん(煮干し濃いめ)」が店主自身の手によって運ばれてきた。
豚肩ロース肉の煮豚メンマカイワレ、白髪ネギ、刻み玉ねぎに海苔が盛りつけられたラーメン!


煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-9煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-10

まずは、焦げ茶色した煮干しが濃厚そうなスープをいただくと
ゲンコツ、鶏ガラ、モミジの動物系スープに背黒メインの煮干しを大量に加えて、煮干しを潰して作ったといった感じの味わいのスープで!

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-11

煮干しのうま味も出てはいるものの
煮干しのえぐ味に苦味が強めに出たスープで!

「煮干し濃いめ」を標榜するなら、これくらいはやって欲しいと思える濃厚スープに仕上がっていた。
ただ、動物系が少し強いかな


濃厚煮干しスープの場合、動物系まで濃厚に仕上げる必要はないので…
動物系のベーススープは、もっと、さらっと仕上げて、動物系材料を減らした分、煮干しに回してスープ作りをしてもらえると、もっとよくなる気がした。

でも、先ほど、煮干しのきいてない「煮干し中華そば」を食べた後だったので
これだけ、煮干しがガツンときかされた一杯を食べられてよかった。

なお、あとで気づいたんだけど
プラス100円すると、このスープに、さらに「追い煮干し」することができて!

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-8

「煮干しが通常の3倍になる」そうなので、そうすればよかった。
できれば、もっとわかりやすく、券売機に「煮干し濃度★★★★★」の「濃厚煮干しらーめん」のボタンを作ってくれるといいと思うんだけどね


そして、このニボニボなスープには、中細ストレートの麺が合されていて
あとで、千葉県の柏市出身と聞かされて、驚かされた店主に聞いてみたところ

東京の菅野製麺所から取ってるということだったけど
ザクパツのカタめで、歯切れのいい食感の麺で、スープとの相性はバツグン♪

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-12

トッピングされた豚肩ロース肉の煮豚は、特別なものではなかったけど
美味しい煮豚だったし♪

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-13

そうして、まだ、少し、お腹に余裕があったので、麺を半分ほど食べたところで、追加でオーダーした「和え玉(半麺)」が、此の後、麺を食べ終わって、少しして着丼したんだけど
これ、「和え玉(1麺)」で300円なのに、半麺にすると半額の150円で食べられるもので

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-14

半麺にしたら、カットチャーシューや刻み玉ねぎ、煮干し粉も半分になるんだろうと思ったのに
結構な量の具が載せられていたし!

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-15

そして、まず、麺と具を丼の底に沈んでいる特製醤油ダレと煮干し油によく和えて、「和え麺」としていただくと
ちょっと、醤油が強めかな

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-16

特製醤油ダレのカエシの量が多いのではなく、濃口醤油の量を減らして、塩を入れれば、よくなる気がしたけど
残しておいたスープにつけて「つけ麺」としていただけば、そんなに気にならず美味しくいただけたし

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-17

卓上にある「煮干し」「レモン」酢の2種類の酢のうち、「煮干し酢」を掛けていただけば
爽やかに味変して美味しくいただけたし♪

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-18

こちらの店
まだ、発展途上という感じもしたけど

今後、スープについても、カエシについてもブラッシュアップされれば
スゴい煮干しラーメンの店になる可能性もある♪

また、しばらくして、長野に来る機会があったら、ぜひ、もう一度、食べてみたい♪
ご馳走さまでした。


煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-19

メニュー:らーめん(煮干し標準)…750円/味玉らーめん(煮干し標準)…850円/チャーシュー麺(煮干し標準)…1050円/味玉チャーシュー麺(煮干し標準)…1150円

らーめん(煮干し濃いめ)…800円/味玉らーめん(煮干し濃いめ)…900円/チャーシュー麺(煮干し濃いめ)…1100円/味玉チャーシュー麺(煮干し濃いめ)…1200円

つけめん…800円/淡麗白口煮干し…800円/塩煮干し(瀬戸内白口/片口背黒)…800円/塩煮干しつけ麺…900円

麺大盛り…100円/替え玉…100円/和え玉(1麺)…300円/和え玉(半麺)…150円

餃子(5個入り)…300円/にぼ肉マヨ丼…300円/にぼ茶漬け…300円/にぼチャーハン…300円
お子様らーめん…200円/にぼプリン…100円/ゆずアイス…100円


煮干しらーめん専門店 麺屋 晴



関連ランキング:ラーメン | 市役所前駅権堂駅長野駅(長野電鉄)



好み度:らーめん(煮干し濃いめ)star_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年1月28日(日)

純水煮干し中華そば 幻庵-1純水煮干し中華そば 幻庵-2

本日のランチは長野で!

今日は、大阪から長野に移転して、人気店になっている『中華そば 鍾馗』の村上店主に久々に会いに行こうかと思ったところ
日曜定休って(-"-;A ...アセアセ

さらに、東京・亀戸の人気行列店『つけ麺 道』出身で、長野に開業した『つけ蕎麦 中華蕎麦 尚念‏』に行こうとしたところ
こちらは火曜日が定休日なのに、今日は『つけ麺 道』出身の兄弟子である、長谷川店主が東京・亀戸に『亀戸煮干中華蕎麦 つきひ』をオープンするので、その手伝いに行くため臨休って(-"-;A ...アセアセ

ついてない(+o+)
では、食べログのランキング上位の店に行こうか!?

いろいろ考えた末に出した結論は
やっぱり、ニボラーなんだから、煮干しラーメンの店に行こう(笑)

というわけで、決まったのが、JR長野駅から歩いていける2軒の店!
そうして、まず、1軒目に向かったのが昨年の2017年7月28日にオープンした『純水煮干し中華そば 幻庵


こちらの店は、長野県内を中心に東京にも『下町中華そば すずめ食堂』を出店している『ゆいが』グループ初の煮干しをメインとした店というフレコミで!
「花びら焼豚中華そば」というラーメン丼の全面をチャーシューが覆うビジュアルに惹かれた♪


駅から雪が降って、アイスバーンになっている道を滑らないように用心しながら歩いて
店の前までやってきたのは、お昼の12時を少し回った時刻。

雰囲気のいい割烹料理店のような外観の店へと入店すると
広めのオープンキッチンの厨房の前にカウンター席が6席の店で

満席かと思ったら、1席、一番奥の席が空いていた。
まずは、券売機で食券を購入する。


純水煮干し中華そば 幻庵-4純水煮干し中華そば 幻庵-5

メニューは、「中華そば」、「花びら焼豚中華そば」、「海老ワンタン中華そば」、「海老ワンタン花びら焼豚中華そば」ということで
ラーメンは「中華そば」1種類で、「中華そば」に「焼豚」と「ワンタン」をトッピングしたバージョンがあるだけ

他に「大盛り」50円、「ゆで玉子」50円というボタンもあって、どちらもリーズナブル♪
でも、「大盛り」にして、スープの味が変わっても困るし、「ゆで玉子」も「味玉」も特にラーメンには不要と思ってる人なので、どちらもパス


さらに、「限定3」のボタンが点灯していて、何だろうと思ったら、本日の限定「海老塩そば」と書かれたPOPがあった。
限定という名前に弱い人だけど、煮干しの店に来て、海老はないよねと思って、初志貫徹で「花びら焼豚中華そば」の食券を買って席へ


純水煮干し中華そば 幻庵-6

そして、食券をカウンターの上に上げると
スタッフの人が、すぐに食券を回収にきて

注文が告げられると、すぐにラーメン作りに入る店主!
そうして、ほどなく完成した「花びら焼豚中華そば」がスタッフの人によって運ばれてきた。


純水煮干し中華そば 幻庵-7

焼豚がドドンと載せられてラーメン丼を覆い尽くす迫力ある見た目のラーメン♪
トッピングされた具は、他に穂先メンマ三つ葉


まずは、大量の焼豚をお皿に移して
スープをいただくと

純水煮干し中華そば 幻庵-8
純水煮干し中華そば 幻庵-9

鶏ガラベースのスープに昆布と煮干しを合わせた、あっさりとした味わいのスープで
煮干しは、水出ししたいりこと背黒かな!?

いりこの仄かな甘みを感じるスープで
微かに背黒のビターさも感じられる。

ただし、煮干しは、あくまで、じんわり
これは、「中華そば」ではあるけど、「煮干し中華そば」ではないよね(-"-;A ...アセアセ

「淡麗」が冠された煮干しラーメンでも、1杯当たり100g以上の煮干しを使って、ガツンと煮干しをきかせたスープのラーメンを東京で食べ慣れたものからすると、これで屋号に「煮干し」を冠するのは、どうなんだろうって思ってしまう
メニュー名は「中華そば」だし、これを単なる「中華そば」と見れば、それなりに美味しい「中華そば」という味方もできるかもしれないけど

麺は中細縮れの自家製麺が合わせられていて
やや、やわらかめに感じられるプリッとした食感の麺は、この淡麗な味わいのスープには、とても合っていていいとは思う。

純水煮干し中華そば 幻庵-10

ただし、もし、煮干しがきかされたスープだったら、どうか!?
土地柄の問題もあって、スープも麺も、こうしているのかもしれないけど

花びら焼豚は、スライサーで薄くスライスされたもので
これは、枚数を多く見せるために、そうしているんだろうけど

モモ肉が使われているのか
やや、カタめで

薄切りにして正解だったという印象
味も可も不可もなしという感じかな

穂先メンマは、シュクシュクとした食感がよかったし♪
三つ葉の風味も、この醤油味のラーメンには合ってたけど


まずまず、美味しい「中華そば」だとは思う。
ただ、期待したものとは大きく違う「煮干し中華そば」だった。


次にもう一軒!
『麺屋 晴』という、東京・入谷にある煮干しラーメンの店『麺処 晴』と1字違いの店へ行って食べるつもりだけど


こちらは、屋号の前に「煮干しらーめん専門店」を冠する店で!
さすがに、そちらでは、煮干しのきいた一杯が食べられるとは思うけど


長野のタウン情報誌「長野Komachi」のグルメ情報サイト「DeliciousKomachi」の情報によると
「長野では珍しい煮干しラーメンの専門店。スープは豚と鶏の動物系に、煮干しを強火で長時間炊き出した本格煮干しダシをブレンド。煮干し濃度が標準と濃いめの2種を用意する。」とあって…

初訪なので、まずは「標準」と思ったけど
これは、「濃いめ」にした方がよさそうだね(-"-;A ...アセアセ

純水煮干し中華そば 幻庵-11純水煮干し中華そば 幻庵-12

メニュー:中華そば…750円/花びら焼豚中華そば…1100円/海老ワンタン中華そば…1100円/海老ワンタン花びら焼豚中華そば…1450円

【限定】海老塩そば…900円

大盛り…50円/ゆで玉子…50円
白飯…100円/豚飯…250円/限定飯…350円


幻庵



関連ランキング:ラーメン | 長野駅(長野電鉄)市役所前駅長野駅(JR・しなの)



好み度:花びら焼豚中華そばstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m