FC2ブログ
訪問日:2018年11月7日(水)

神保町 黒須【壱弐】-1

本日のランチは、11月1日にオープン2周年を迎えた『神保町 黒須』へ!

先週は、これを記念して、「Day 1」と「Day 2」の2日間に分けて、2種類の2周年限定ラーメンが11月2日と3日に提供された。

私は「Day 1」の11月2日に、「鯛と貝のハードボイルドワンダーランド」とネーミングされた鶏をベースにして、真鯛と蛤のうま味を重ねた絶品の味わいのラーメンをいただいた。
これが極上の美味しさの一杯で!


これだけ美味しい鮮魚の真鯛を使ったラーメンは食べたことがないほど
黒須店主の会心作で!

黒須店主の作るデフォルトの「醤油蕎麦」「塩蕎麦」「煮干蕎麦」も、皆、とても美味しいスープのラーメンだとは思っていたけど
ここまで、突き抜けた味わいの一杯を作ってくるとは

そんな絶品の2周年記念限定が提供されたばかりの店で、また、限定の「塩煮干蕎麦」がリリースされるというのを黒須店主のTwitterのツイートで知って
黒須店主の作ったデフォルトの醤油味の「煮干蕎麦」は、かなり好みの味わいの一杯だった記憶があるので

塩味の「煮干蕎麦」も食べてみたいし♪
それに、以前とスープの味がどう変わっているのかも確かめてみたかった!


しかし、そう思ったのも束の間
限定は、夜営業のみの提供だと聞いてガッカリ(>_<)

というのも、私は、遠征先以外では、夜、ラーメンを食べない人なので
残念ながら今回もパスかなと思っていたら

翌日になって
今日は、13時から30食限定で、「塩蕎麦蕎麦」を提供するとツイートしているのを発見!

これは、神の思し召しか!?
これは、食べないわけにはいかないでしょう♪

というわけで、お腹が空いて、グーグー鳴っているのを我慢しながら13時になるのを待って(笑)
神保町駅A1出口近くの城東信用金庫九段支店と出版社の集英社のビルの谷間になっている狭い路地に、ひっそりと佇む店を12時59分に訪ねたところ

外で一人、お客さんが待っていた。
そのお客さんの後に付くと、ちょうど13時を迎えて


スタッフの人が店の中から出てくると
暖簾の乱れを直して、「塩煮干蕎麦」の販売開始!

神保町 黒須【壱弐】-2

まずは、券売機で食券を購入するんだけど
普通にレギュラーメニューも販売されていて

神保町 黒須【壱弐】-3

本日の限定は、券売機右上の壁面に案内があって
「塩煮干蕎麦」は限定①のボタンを

神保町 黒須【壱弐】-4神保町 黒須【壱弐】-5

「旨辛和え玉」は限定③のボタンを押すとあったので
もちろん、どちらのボタンもポチポチと押して、食券を買い求めて!

女性スタッフの人に食券を渡して
リザーブのベンチに座っていると

すぐに席が空いて
さらに、席でも、そう待つことなく、女性スタッフの人が「塩煮干蕎麦」を配んできてくれた。

神保町 黒須【壱弐】-6神保町 黒須【壱弐】-7

デフォで味玉が入り
豚バラ肉の煮豚にが3枚に小口切りした九条ネギ柚子皮が盛りつけられた塩ラーメン!

まずは、煮干しのフレーバー香る黄金色したスープをいただくと
ふわっと、いりこが香るスープで!

神保町 黒須【壱弐】-8

煮干しは、いりこと鯵と背黒かな!?
いりこと背黒のうま味に、鯵の甘味を感じるスープで♪

煮干しのえぐ味や苦味を極力抑えているものの
多少のビターさは感じられるのが、かえってよかったし♪

以前のスープは、鶏が主役で、煮干しがサポートする「東京ノスタルジック醤油ラーメン」のスープといった印象で
煮干しは、背黒オンリーだったはずで

それが、今回は煮干が主役のスープになっていて!
さらに、煮干しをミックスさせることによって、より美味しい煮干しスープへと変貌を遂げていた。


すると、黒須店主から
「以前と比べて、スープ、どうですか!?」と聞いてきたので…

「 「煮干蕎麦」をいただいたのが、かなり前の話しなので、よく覚えていないところもありますけど…」
「煮干しが、ずっと、きかされていて、美味しくなってます♪」
と答えて…

「このスープ、いりこ使ってますよね?」
「それに、背黒と鯵も…」
と言うと…

「ええ、白口(いりこ)と背黒も何種類か使ってますし、鯵も使ってます。」と答えがあったので…
「前は、背黒だけでしたよね?」と聞くと…

「ええ、そうです。」
「今は、背黒も昔よりいいものを使ってます。」
と返答があって…

煮干しを何種類も重ねることと、上物の煮干しを使うことが、スープを美味しくブラッシュアップさせていた要因のようだけど
でも、一番の要因は、黒須店主の技術の向上があったからだね♪

なお、スープは、限定用の別取りのスープなのかと思ったら、そうではなく、デフォルトの「煮干蕎麦」用のスープということだったので
これは、もう一度、デフォの「煮干蕎麦」も食べてみないとね♪

そして、このうま味いっぱいの塩煮干しスープに合わされた麺は、2日にいただいた2周年記念限定にも使われていた三河屋製麺の全粒粉入りの切刃24番の細ストレート麺で!
前回は、ザラッとした口当たりの、やや、粉っぽさも残ったような食感の麺で


神保町 黒須【壱弐】-9

ちょっと、アルデンテに茹ですぎなんじゃないかと思ったけど
今日は改善されていて!

つるっとした食感の
啜り心地のいい麺で!

のど越しのよさもあって!
しっかりと芯まで茹でられた麺からは小麦粉のうま味も感じられて!


スープとの絡みもバツグンによかったし♪
先日はどうしちゃったんだろうか
!?

なんて思っていると、黒須店主から
「麺、どうですか?」と聞かれたので!

「2周年限定のときは、ちょっとアルデンテかなと思ったんですけど、今日の茹で加減は最高でした。」と答えると…
「全国を食べ歩いてる一期一会さんにきご指摘いただいたので、麺を茹で時間を変えて、少し長く茹でるようにしました。」

なんて言われてしまったんだけど(-"-;A ...アセアセ
でも、この方が、ずっといい♪

もし、前の、ボソッとしたような食感がお好きだという方がいらっしゃるなら
黒須店主に、その旨、申し出ればいいと思うので!

豚バラ肉の煮豚は、なかなか美味しい煮豚で!
煮干しスープには、煮豚が合うし!


神保町 黒須【壱弐】-10

特に、豚バラ肉がベストだと思うので、これでいいとは思うけど
個人的には、黒須店主が作る豚肩ロースのレアチャーシューが、都内のラーメン店の中でも有数の美味しさの逸品で!

めっちゃ好きなので!
煮干しラーメンだったら豚バラ肉の煮豚という図式を当て嵌めなくても、ぜんぜん、いいと思うんだけどね♪


味玉も、特別なものじゃなかったけど
黄身の半熟加減も、味の滲み方もいい、美味しい味玉だったし♪

神保町 黒須【壱弐】-11

そして、ラーメンを食べている途中に、女性スタッフの人にお願いした「旨辛和え玉」が、ラーメンを食べ終わると、程なく着丼したんだけど
これが、好みの豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚トッピングされて!

さらに、刻んだ小ネギとアーリーレッドが載せられたもので!
最初は、 300円という、普通、何処の店でもサービス価格の200円で提供される「和え玉」が、1.5倍の価格で提供されて


何の辛味が追加されているのかわからないけど
ちょっと、お高めなんじゃないかと思ったのに、これなら、ぜんぜん、納得♪

神保町 黒須【壱弐】-12

そして、麺の上にはニンニク!?
これを混ぜて食べたら

ちょっと、口臭が気になるかも(汗)
そこで、黒須店主に

「ニンニクはお好みで混ぜて食べればいいんですか?」と聞いたところ…
「よろしければ、ガーッと混ぜて、食べてください!」なんて言うので…

神保町 黒須【壱弐】-13

あとで、ブレスケアすればいいか(汗)
そう思って、ニンニクを混ぜ込んでいただくと

唐辛子の「」!
花椒の「」!


そして、ガーリックがまぜこぜになった、この味わいは
「汁なし担々麺」というよりは、中華風ペペロンチーノ!?

でも、そんな辛くはないし!
それでいて、刺激的で!


ジャンクで!
このニンニクと辛味の「和え玉」


ヤバうまな味わいで!
めっちゃ美味しい♪


それで、そんな感想を黒須店主に話すと
「(横浜の)『丿貫』では、こんなニンニクをきかせた「和え玉」出すんですよ。」

なんて言われたんだけど
ぜんぜん、知らなかった(汗)

そして、これを残しておいたラーメンのスープにつけて、「つけ麺」風にいただくと
どうかなと思ったのに、意外に美味しくて♪

神保町 黒須【壱弐】-14

最後は、麺も具もタレも、スープにダイブさせて
「旨辛塩煮干蕎麦」にして完食♪

神保町 黒須【壱弐】-15神保町 黒須【壱弐】-16

次回はデフォの「煮干蕎麦」を食べてみたい♪
でも、「醤油蕎麦」に「塩蕎麦」も、また、食べてみたいし!


夜営業で、ちょこちょこ限定もやっているようなので
普段は食べないけど、たまに夜、食べに行くのもいいかもね♪

美味しかった♪
ご馳走さまでした。


神保町 黒須【壱弐】-17

メニュー:焼豚醤油蕎麦…1130円/特製醤油蕎麦…1030円/味玉醤油蕎麦…880円/醤油蕎麦…780円

焼豚煮干蕎麦…1150円/特製煮干蕎麦…1050円/味玉煮干蕎麦…900円/煮干蕎麦…800円

焼豚塩蕎麦…1180円/特製塩蕎麦…1080円/味玉塩蕎麦…930円/塩蕎麦…830円

カレー…250円/肉飯…150円/限定飯…250円/替玉…100円

トッピング
焼豚(2枚)…300円/支那竹…150円/味玉…100円

【本日13時~限定】塩煮干蕎麦…1000円/旨辛煮干の和え玉…300円


神保町 黒須ラーメン / 神保町駅九段下駅竹橋駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:塩煮干蕎麦star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年11月2日(金)

神保町 黒須【壱壱】-1

本日のランチは、昨日の11月1日にオープン2周年を迎えた『神保町 黒須』へ

今日と明日の2日間は、そのオープン2周年を記念して限定ラーメンが提供される。
そして「Day1」の本日11月2日に提供されるのは「鯛と貝のハードボイルドワンダーランド」と名付けられたラーメン!


神保町 黒須【壱壱】-17

以前に、こちらの店の黒須店主の作った鮮魚の真鯛のアラだけで作ったスープの「磯香る潮蕎麦」を限定でいただいたことがあって!
これが、真鯛のうま味が凝縮された濃厚鯛清湯スープの、めちゃめちゃ美味しいラーメンだったので♪


明日のG系はスルーするけど(笑)
今日の鯛と貝のラーメンは、食べておかないと♪

というわけで、都営新宿線に都営三田線、東京メトロ半蔵門線が交差する神保町駅のA1出口を出て、城南信用金庫と集英社の間の狭い路地にひっそりと佇む店へ、12時40分にやって来ると
15人ものお客さんが行列を作って待っていた。

神保町 黒須【壱壱】-2

こんなに行列している『黒須』に来たのは初めて!
しかし、並んでいるお客さんを見る限り、ラヲタという感じのお客さんの姿はなく、普通に近くのオフィス客が並んでいる感じだけど


これだけのお客さんが、2周年記念限定を食べに来ているんだろうか
しかし、見ていたら、券売機で食券を買おうとして

「醤油蕎麦のボタンが押せないんですけど…」と言っているお客さんがいたり
「今日は、普通のメニューは、やってないんですか?」とスタッフの人に聞いているお客さんが何人もいて

その都度、女性スタッフの人から
「今日は2周年限定の鯛と貝のラーメンのみの販売になります。」と答えていたので

2周年記念限定を求めてやってきている人と、普通に食べに来ているお客さんが重なって、それで、これだけの行列ができていたんだね!
でも、以前に比べて、さらに人気が出て、お客さんを増やしてるね♪


しかし、この時間で、これだけの行列ができているということは、結構、待つかも(汗)
と思ったんだけど

意外に回転はよくて
25分ほど待って入店できた。

そして、入口を入って、すぐ左にある小型の券売機で食券を購入するんだけど
「鯛と貝のハードボイルドワンダーランド」の他に「鯛めし」が用意されていて!

「鯛と貝のハードボイルドワンダーランド」は「限定①」のボタンを
「鯛めし」は「限定②」のボタンで購入するとあったので、もちろん、どちらも購入♪

神保町 黒須【壱壱】-4神保町 黒須【壱壱】-5神保町 黒須【壱壱】-3

女性スタッフの人に食券を渡して、席に着くと
すぐに「鯛めし」とご対面!

神保町 黒須【壱壱】-6

続いて、「鯛と貝のハードボイルドワンダーランド」とも、ご鯛麺(対面)♪
ここまで、並び始めから30分と、めっちゃ早い!


神保町 黒須【壱壱】-7神保町 黒須【壱壱】-8

でも、これは、今日のメニューは「鯛と貝のハードボイルドワンダーランド」一本だったので!
この限定ラーメンだけを作り続ければよかったので、早かったんだね♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に味玉、穂先メンマ柚子皮、小口切りされた九条ネギがトッピングされた
彩も鮮やかな美しいビジュアルの塩ラーメン♪

神保町 黒須【壱壱】-9神保町 黒須【壱壱】-10

まずは、黄金色したスープをいただくと
真鯛!真鯛!真鯛!

蛤!蛤!蛤!
真鯛と蛤の風味が、ふわ~っと口の中に広がって


ヤバい
これ、めちゃめちゃ美味しい♪

神保町 黒須【壱壱】-11

鶏のうま味が下支えしていて
これに鮮魚の鯛のうま味と蛤のうま味が重ねられたスープだと思うけど

鮮魚の臭みなどのネガなものは一切なく、真鯛のうま味だけが抽出されたスープで♪
さらに、蛤のうま味が半端なくて


コクと深みのある、うま味いっぱいのスープで!
今年、食べた塩ラーメンでは、一番の美味しさかも♪


この極上の味わいのスープに合わされた麺は、三河屋製麺の全粒粉が配合された切刃24番の細ストレート麺で!
ザラッとした口当たりの、やや、粉っぽさも残ったような食感の麺で!


神保町 黒須【壱壱】-12

ちょっと、アルデンテに茹ですぎのように感じられたけど
日本蕎麦の二八そばを食べているような食感の麺で!

スープとの相性もバツグン!
そして、コクうまなスープを、いっぱい持ってきてくれたのがよかったし♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューは、火入れの状態が完璧!
レア感があって、しっとりとした食感なのが最高だし♪


肉のうま味が中に詰まったレアチャーシューは
絶品♪

神保町 黒須【壱壱】-13

味玉も黄身の茹で加減が、これ以上ない仕上がり感のもので
味も、白身の中まで、いい感じで滲みた美味しい味玉だったし♪

穂先メンマも、根本までやわらかくて
穂先部分のシュクシュクとした食感が、たまらなくよかったし♪

柚子皮も、ふわっと柚子が香るのもよくて!
この塩味のスープと、よく合っていてよかったし♪


そして、麺と具を食べ終えたところで
残しておいたスープを「鯛めし」に掛けていただくと

神保町 黒須【壱壱】-14

こちらは、ワイルドな鮮魚の真鯛の癖のある味わいで!
ラーメンの味わいとは、よくも悪くも好対照!


しかし、これはこれで、個人的には、とてもよかったし!
それに、この「鯛めし」には玄米が使われていて


白米の方が合っているし、好みだけど
玄米の、このプチプチとした食感も、たまに食べるにはよかったと思う!

しかし、このラーメン
麺の茹で加減が、ちょっとアルデンテすぎたのを除けばパーフェクトな一杯で!

今まで食べてきた黒須店主の作るラーメンの中では、おそらく、これが最高傑作♪
堪能させてもらいました。


これは、これ一回限りではもったいないので、また、ぜひ、限定でいいので、やってください
ご馳走さまでした。

神保町 黒須【壱壱】-15神保町 黒須【壱壱】-16

二周年記念メニュー:【Day 1 2018年11月2日】鯛と貝のハードボイルドワンダーランド…1000円/鯛めし…200円



通常メニュー:焼豚醤油蕎麦…1130円/特製醤油蕎麦…1030円/味玉醤油蕎麦…880円/醤油蕎麦…780円

焼豚煮干蕎麦…1150円/特製煮干蕎麦…1050円/味玉煮干蕎麦…900円/煮干蕎麦…800円

焼豚塩蕎麦…1180円/特製塩蕎麦…1080円/味玉塩蕎麦…930円/塩蕎麦…830円

カレー…250円/肉飯…150円/限定飯…250円/替玉…100円

トッピング
焼豚(2枚)…300円/支那竹…150円/味玉…100円


神保町 黒須ラーメン / 神保町駅九段下駅竹橋駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:鯛と貝のハードボイルドワンダーランドstar_s50.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年4月13日(金)

神保町 黒須【壱拾】-1

本日のランチは、東京・神保町の路地裏にひっそりと佇む『神保町 黒須』へ!

昨日、こちらの店の黒須店主がTwitterで、こんなツイートをしていて



神保町 黒須
@ta196su55


本日11時〜限定で
「昆布と鰹のつけそば」を
販売致します!

宜しくお願い致します。


午前10:01 · 2018年4月12日



今日は、気温も高めで、さっぱりとした「つけそば」が食べたかったので!
今月の4月1日から夜営業も始めるようになったこちらの店へと向かうことにした。


そうして、店の近くの交差点にまできて、横断歩道を渡ると
場所がわかりづらいからか

というか、だいたい、こんな場所に、普通、飲食店があるなんて思えないような場所に店があるからか
手前の交差点に店の案内看板が立っていた。

神保町 黒須【壱拾】-2

そうして、その看板のある交差点の角にある城南信用金庫と隣の出版社の集英社のビルとの間にある細い路地の中ほどになる店へと11時55分にやって来ると
外待ち2人のお客さんと遭遇!

今まで、こちらの店にきて、外で待つという経験をしたことがなかったのに
でも、こちらの店の「醤油蕎麦」「煮干し蕎麦」「つけ蕎麦」も!

それに、昨年の10月から新メニューに加わった「塩蕎麦」も、皆、美味しいので!
こうして、お客さんに来てもらえるのは嬉しい♪


少し待っていると、お客さんも出てきて、入れ替わりに入店
すると、店の中でも、ベンチに座って、3人のお客さんが待っていた。

まずは、小型の券売機で、昨日から始まった、限定の「昆布と鰹のつけそば」の食券を購入!
ただ、今日は、いつも、ラーメンといっしょにセットでいただく「肉飯」はパスすることに


神保町 黒須【壱拾】-3神保町 黒須【壱拾】-4

この「肉飯」
ご飯の上一面を多い尽くすチャーシューが載せられていて!

味もバツグンの一品で♪
そして、これが150円というリースナブルな価格でいただけるので、ついつい注文してしまうんだけど

今日のこの限定のつけそばは、麺2玉まで無料で増量できるのと
ここのところ、店内連食が続いていて、ちょっと、ダイエットが必要なので( ̄▽ ̄;)

そうして、ベンチで少し待つうちに席も空いて
かわいいスタッフの女子に席に案内されて

食券を渡すと
「麺何玉にされますか?」と聞かれて!?

「2玉で♪」と言って注文決定!
厨房には黒須店主に、もう一人、男性スタッフの人がいて!

どんどんとラーメンが作られていって!
スタッフの女子によってお客さんに出されていく!


そうして、すぐ前に並んでいたお客さん2人の「煮干蕎麦」と「昆布と鰹のつけそば」が出された後に、出来上がった「昆布と鰹のつけそば」がスタッフの女子によって運ばれてきたので
当然、私のもとに着丼するんだろうと思っていたのに

私の前をスルーして、隣にいたお客さんに出されると
「昆布と鰹のつけそばの1.5玉お待たせしました。」

そう隣のお客さんに言うと
すぐ私に

「すいません、間違えて、先に1.5玉作っちゃいました。」
「すぐに作りますので、申し訳ありません。」


そう言われたら、仕方ないよね。
そうして、それから数分後に彼女によって運ばれてきた「昆布と鰹のつけそば」には味玉が載っていて


「遅くなったお詫びに味玉サービスさせてもらいました。」
スタッフの女子から、そう言われて


厨房の黒須店主からは
「すいませんでした。」とお詫びの言葉があったんだけど

そんな、気にすることないのに
間違えは誰にてもあるし

そのときに、今回みたいに一言あれば、普通は、仕方ないよねって納得する。
ただ、この一言がないと、トラブルになることもあるので、ここが大事なんだよね


黒須店主、ありがとうございます。
ただ、今日の黒須店主は忙しすぎて、とりつく島もない状態


何度か声を掛けようとしたのに、結局、掛けられず
お礼さえも言えなかった

麺の上に豚肩ロース肉のレアチャーシューが3枚に、メンマカイワレ
さらに、サービスの味玉が載せられて!

別皿にピンクソルト山葵が添えられた
美しいビジュアルのつけそば♪

神保町 黒須【壱拾】-5
神保町 黒須【壱拾】-6神保町 黒須【壱拾】-7

鰹昆布水に浸かった全粒粉が配合された中細ストレート麺を、まずは、そのまま、いただくんだけど
こうして、美しく麺線が整えられた麺は、食べる前から、絶対に美味しいに決まってるよねって思ってしまう♪

神保町 黒須【壱拾】-8

最近は、細麺でも、こうしてキレイに盛りつけてくれる店が増えているのは嬉しい♪
それだけに、たまに、麺がおざなりに盛りつけられているのを見ると、スゴくガッカリしてしまうんだよね


麺は、加水率33%くらいの
加水率低めの中加水麺を少し長めに茹でて、冷水でよく〆たといった感じの麺で

カタめのザクッとした食感の麺で!
冷たくて!


のど越しのよさもバツグンで!
食感最高♪


そして、鰹節のうま味と昆布のうま味も感じられて!
麺だけ食べても美味しい♪


これに、ピンクソルトをつけていただけば
小麦粉のうま味と甘味が引き立てられて、美味しくいただけたし♪

次に、つけ汁につけていただけば
鶏のうま味は感じられる。

ただ、以前に比べると、鶏のうま味は弱め
それに、鶏油が多すぎて、オイリー

今日のスープは下ブレか!?
もっとも、スープは、天然素材を使っているので、ブレがあるのは当然!

なので、そこは仕方ないとは思うけど
ただ、オイリーすぎる鶏油は

以前にいただいた「つけ蕎麦」に比べると、今日のつけ汁は、明らかに劣化しているように感じられた。
ただ、そうは言っても、以前のつけ汁が、めちゃめちゃ美味しくて、とても好みの味わいの逸品だったので、そう感じてしまっただけで


これでも、かなり美味しいとは思うけど!
鶏油の量だけは見直してもらえるといいと思うんだけど


それと、山葵だけど
西洋ワサビ原料のチューブの山葵が使われていて

神保町 黒須【壱拾】-9

それでも、麺の上に載せていただけば、辛味が加わって、これはこれでいいとは思う
でも、できれば、ここは、山葵の風味を感じたいところなので

コストの問題があるし、本山葵をすりおろせとは言わないけど
チューブの山葵を使うにしても、せめて、本山葵が使われた、ちょっとお高めのものを使って欲しかったかな

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、相変わらず、しっとりとした食感に仕上げられていて!
適度に厚みもあって、肉のうま味の感じられるものでよかったし♪


神保町 黒須【壱拾】-10

外はコリッ!
中はサクッとした食感の太メンマもよかったし♪


サービスでつけてくれた味玉も、黄身の半熟加減が絶妙で!
味わいも最高の一品でよかったし♪


神保町 黒須【壱拾】-11

そうして、最後にスタッフの女子にスープ割りをお願いすると
鰹昆布水で割ってくださいということだったけど

以前は、ちゃんと、熱々のスープで割ってくれて!
ネギがいっぱい足されて戻ってきて!


これが、鶏香るスープ割りで!
美味しく最後まで堪能させてもらえたのに


価格は以前の「つけ蕎麦」の800円に対して、200円アップの1,000円になっているというのに
このサービス低下は、本当に残念(>_<)

神保町 黒須【壱拾】-12

今日は、もしかするとスープのブレがあったんじゃないかと思ったし!
次回に期待という気持ちもあったけど


このスープ割りのサービスの廃止で
他に、美味しい昆布水に浸かったつけ麺が販売されている中

もう、こちらの店で「つけそば」を食べるという選択肢はなくなったかな
少なくとも1,000円支払って「つけそば」を食べることは絶対にあり得ない。

ぜひ、以前の「つけ蕎麦」のレシピに戻して、スープ割りのサービスも復活することを願ってます。
ご馳走さまでした。


神保町 黒須【壱拾】-13神保町 黒須【壱拾】-14

メニュー:特製醤油蕎麦…1000円/味玉醤油蕎麦…850円/醤油蕎麦…750円

特製煮干蕎麦…1030円/味玉煮干蕎麦…880円/煮干蕎麦…780円

特製塩蕎麦…1050円/味玉塩蕎麦…900円/塩蕎麦…800円

昆布と鰹のつけそば…1000円

肉飯…150円/限定飯…250円/替玉…100円

トッピング
焼豚1枚…100円/味玉…100円/メンマ…100円


神保町 黒須ラーメン / 神保町駅九段下駅竹橋駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:昆布と鰹のつけそばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年10月19日(木)

神保町 黒須【九】-1

本日のランチは、神保町の靖国通りから一本入った、表通りの喧噪が嘘のように静寂な路地裏に、ひっそりと佇む『神保町 黒須』へ!

こちらの店は、元自衛隊員という異色の経歴を持つ黒須店主が昨年の11月1日にオープンさせた店!

オープン以来、今までに8回ほど訪問させてもらっている。

【新店】神保町 黒須 ~「有吉ジャポン」の「成り上がりジャポン ラーメン編」で最終選考の2人まで残った黒須店主が神保町に開業した店
神保町 黒須【弐】 ~ネオクラシック醤油ラーメンの「中華蕎麦」&東京ノスタルジック醤油ラーメンの「煮干蕎麦」~
神保町 黒須【参】 ~来週より2人掛けだった席を1人ずつ座れるよう改装する話題の新店で「中華蕎麦」&「肉飯」~
神保町 黒須【四】 ~天然真鯛のアラで出汁をとった『神保町黒須』初めての限定「磯香る潮蕎麦」~
神保町 黒須【五】 ~【限定】中華蕎麦の自家製トリュフソース仕立て~
神保町 黒須【六】 ~中華蕎麦+自家製トリュフソース&肉飯~
神保町 黒須【七】 ~煮干し出汁のスープに浸かった麺を鶏出汁のつけ汁につけていただく「つけ蕎麦」~
神保町 黒須【八】 ~【限定】冷やし煮干し~


どれもが美味しくて、好みのメニューだった♪

そんな店で、一昨日の10月17日から「塩蕎麦」がレギュラーメニューで提供されるという情報を、黒須店主自身のTwitterでツイートで知って!
食べに行くことに!


神保町と九段下の間の靖国通りと水道橋西通りが交差する専大前交差点を竹橋方面に一本入った
城南信用金庫と集英社の間の狭い路地を奥に進むと、右手に昭和レトロな佇まいの店が見えてくる。

11時開店の店へ、11時22分33秒に入店すると
店の奥のセミクローズドのキッチンには黒木黒須主に女性スタッフの方が1人。

そして、カウンター8席の席には、お客さんか2人だけ
今日の東京地方の天候は雨で、生憎の天候だったからか?

でも、お客さんが少ないのは、店としては打撃だろうけど
こちらとしてはウエルカム(笑)

まずは、入口を入ってすぐ左にある券売機で「味玉塩蕎麦」と「肉飯」の食券を買い求めて、空いていた奥の厨房に一番目近い席へ!
そして、カウンターの上に食券を置いて、黒須店主に挨拶すると


神保町 黒須【九】-2

「お久しぶりです。」と言われてしまったんだけど
前回に訪問して「冷やし蕎麦」をいただいたのが6月27日だから、もう、3ヶ月以上、ご無沙汰してしまったことになる(汗)

注文を受けると、すぐにラーメン作りに入る黒須店主!
そして、3分もかからずにできあがった「味玉塩蕎麦」が着丼して!


神保町 黒須【九】-3神保町 黒須【九】-4

少し遅れて「肉飯」も着丼したんだけど!
丼いっぱいに、食べやすくカットされた豚肩ロース肉のレアチャーシューが載せられた、この「肉飯」の価格は150円!


神保町 黒須【九】-5神保町 黒須【九】-6

どう見積もっても、この倍以上してもおかしくないのに
150円という価格はコスパ高いよね♪

豚肩ロース肉鶏ムネ肉の2種類のレアチャーシューに穂先メンマ三つ葉刻みネギ
それと、トッピングした味玉が入るシンプルながら美しいビジュアルのラーメン♪


まずは、「味玉塩蕎麦」のキラッキラに取り組み油と思われる香油が煌めくクリアーなスープをいただくと
フレッシュな鶏のうま味に昆布と干し椎茸のうま味!

それに、塩ダレに仕込まれたと思われるホタテの干し貝柱のうま味が感じられる極上の味わいのスープに仕上がっていて…
最高に美味しい♪


神保町 黒須【九】-7

そんな感想を話すと、黒須店主からは
「キロ8,000円もするホタテを使いましたから…」

「鶏スープだけで、いきたかったんですけど、塩は、それだけでは難しいので…」
「煮干しを入れればいいのかもしれませんけど、うちには煮干蕎麦があります。」


「本当は、もっと高い価格で販売したいところですけど、そうもいきません…」
なんて話しをしていたけど


こちらの店の「島根県産超特選長熟生醤油」をカエシに使った「醤油蕎麦」のスープもかなり美味しいけど!
この「塩蕎麦」のスープも負けず劣らずの美味しさで、これから、こちらの店へ来たら、どちらを食べるか迷ってしまいそう♪


麺は、「醤油蕎麦」と同じ三河屋製麺のベストセラー麺である、全粒粉が配合された切刃22番の中細ストレート麺が使われていたけど
食べてみると

神保町 黒須【九】-8

カタめのアルデンテな食感に仕上げられていたので
「この麺、10秒くらい早く上げました?」

そう、黒須店主に聞いてみると
「ええ、その通りです。」

「でも、よくわかりましたね。」
「前回、前々回は、冷やしにつけ蕎麦を召し上がっていただいて、醤油蕎麦を食べてから時間が経っているのに…」
なんて言われて…

「この麺は、いろいろな店で食べているので、食感がちょっと違えばわかります。」と答えたんだけど…
それよか、私が食べたメニューのことまで、よく記憶している黒須店主の方がスゴいと思うんですけど(汗)

理想を言えば、この塩スープだったら、近くにある『八咫烏』が使う、同じ三河屋製麺の同じ麺帯から切り出した切刃24番の麺が合うような気がするけど
ちなみに、切刃22番の麺の太さは1.36mmで、24番は1.25mm。

両者の差は、僅か0.1mmの差もないけど
この違いで、大きな食感の違いが出てくるんだよね

それを黒須店主は茹で時間を10秒短くすることによりアジャストさせてきたわけだけど
さすがプロフェッショナル♪

トッピングされた鶏ムネ肉のレアチャーシューは、肉厚で!
やわらかくて!


しっとりとした仕上げられていて!
食感がよかったし♪


神保町 黒須【九】-9

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、肉のうま味が中に閉じ込められた!
めっちゃ美味しいレアチャーシューだったし♪


穂先メンマは、やわらかくて!
穂先部分のシュクシュクとした食感がたまらない、食感のいいメンマだったし♪


トッピングした味玉は、黄身の半熟具合が絶妙の!
味わいも最高の味玉だったし♪


神保町 黒須【九】-10

最後は、もちろん、スープの最後の一滴まで惜しむように飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


なお、サイドメニューの「肉飯」も、いつも通り美味しくいただいたーだけど
今まで、ラーメン中心のレポートで、この「肉飯」については、あまり触れてなかったけど…

この「肉飯」に使われたご飯には、白米だけではなく、玄米もまぜられていて…
玄米だけだと、独特のカタくて、ボソボソ、プチプチとした食感が苦手な方も多いと思うけど

白米とのブレンドなので、全体的にはモチモチで!
プチプチとした玄米の食感がアクセントになって、意外にいいことを発見!


価格も150円とリーズナブルなので!
ぜひ、この「肉飯」をラーメンとセットで食べることをおすすめします♪




PS 11月1日にオープン1周年を迎える、こちら『神保町 黒須』

11月3日、4日の2日間!

「黒須 1st Anniversarry Ramen」と題した特別なラーメンが提供される。

Day1 純鴨の雫

Day2 暁の和牛 八咫烏コラボ

これは楽しみ♪
連日行かないといけないね!


神保町 黒須-11

メニュー:特製醤油蕎麦…1000円/味玉醤油蕎麦…850円/醤油蕎麦…750円

特製煮干蕎麦…1000円/味玉煮干蕎麦…850円/煮干蕎麦…750円

特製塩蕎麦…1050円/味玉塩蕎麦…900円/塩蕎麦…800円

替玉…100円

肉飯…150円/白飯…100円

トッピング
焼豚1枚…100円/味玉…100円/メンマ…100円


神保町 黒須



関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅竹橋駅



好み度:味玉塩蕎麦star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年6月29日(木)

神保町 黒須【八】-1

本日のランチに向かったのは、神保町の路地裏にある昭和レトロな佇まいの店『神保町 黒須』!

神保町と九段下の間の靖国通りと水道橋西通りが交差する専大前交差点を竹橋方面に一本入った
城南信用金庫と集英社の間の狭い路地の奥にひっそりと佇む隠れ家的な店へと向かったのは、いつの間にか始まっていた10食限定の「冷やし煮干」を求めて!

ただし、店に到着したのはとは、あと5分ほどでお昼の12時になる時刻。
11時開店の店で、果たして10食のみの限定が、この時間で残っているかどうか


入口の引戸を開けて入っていくと
店内は満席!

そして、店内のベンチでも、2人のお客さんがが待っていた。
さらに、この後、12時を過ぎると、さらにお客さんが来店して、外待ちまでできていたけど


この飲食店としては、お世辞にも恵まれた場所にあるとはいえない店なのに
口コミで味の良さが広まったということなんだろうね♪

そして、まずは、券売機で食券を購入するんだけど
しっかり、10食限定の「冷やし煮干」は残っていてくれた♪

神保町 黒須【八】-2神保町 黒須【八】-3

しかし、この後、1人、お客さんが限定の食券を買って、女性スタッフによって、注文が厨房に伝えられたところで
「これで、限定終わりです。」という声が聞こえてきて

厨房から出てきた黒須店主によって、券売機が開けられて
売り切れとなったので

10食限定の「冷やし煮干」を食べたかったら、最低でも12時前に来店しないと厳しいかもしれない
でも、ギリで食べられることができて、マジでよかった♪

券売機で限定と「肉飯」の食券を買って、ベンチにつくと、すぐに席も空いて
カウンターの上に食券を置いて、待っていると

5分ほどで、女性スタッフによって「冷やし煮干」が配膳されて!
すぐに遅れて、「肉飯」も着丼!


神保町 黒須【八】-4

豚肩ロース肉のレアチャーシュー穂先メンマカットトマトアーリーレッド(紫玉ねぎ)水菜レモンの輪切りがトッピングされた!
涼しげで、彩りのいい、美しいビジュアルの「冷やし」♪


神保町 黒須【八】-5神保町 黒須【八】-6

まずは、スープをいただくと
すっきりとした味わいの冷製スープで!

煮干しは、いりこと背黒だと思われるけど
キンキンに冷やされていないので、水だしした煮干しと昆布のうま味が感じられて♪

そして、煮干し特有のビターな味わいも出ているのがよくて!
なかなかの美味しさ♪


カエシは、砂糖によるものと思われる甘味が、やや、強いようにも思えたけど
キリッとした醤油の味わいと合わさって、それほど、気にはならなかったし

あまり、「冷やし」は食べないので、実は、これが、今年初の「冷やし」だったけど
一発目から美味しいスープの「冷やし」でよかった♪

麺は、レギュラーの温かいラーメンに使われている全粒粉入りの中細ストレート麺が使われていて
でも、水でしっかり〆られているので、「醤油蕎麦」で食べたときのつるっとした麺の食感ではなく…

ザクッとしたカタめの食感に感じられて!
でも、このカタめの食感の麺が、この冷製スープとはよく合っていて、美味しくいただけたし♪


神保町 黒須【八】-7

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、オープン当初から大きく進化を遂げて!
サイズも、厚みも増して!

そして、何より、仕上がりと味が飛躍的によくなって!
これは、トッピングしても食べるべき逸品になっていたし♪


神保町 黒須【八】-8

アーリーレッドのシャキシャキとした食感も、甘味もよかったし♪
トマトの甘味も酸味も、この冷製スープとの相性もよかった♪


神保町 黒須【八】-9

ただ、水菜だけは
生の水菜の食感が、あまり好きでないこともあるけど

大葉にするとか!?
カイワレでも、ぜんぜんいいので、変えてもらえると嬉しいんだけど(汗)

なお、レモンを箸でつついて、果汁をスープに入れてやると
柑橘系の甘味と酸味がスープに移って!

爽やかに味変してくれて、よかったけど♪
ただ、つんつんと突っつくのも面倒なので、できれば、串切りにしたレモンにしてくれるとありがたいんだけど
(汗)

サクッと完食!
「冷やし」ということもあって、やや、量的に物足りないように感じられたけど、でも、大丈夫、「肉飯」があるので♪


そして、この細切れのレアチャーシューにカイワレが載せられた、この「肉飯」!
これで150円というコスパの高さも魅力だけど♪


神保町 黒須【八】-10

味わいがとてもいいし!
それに、ご飯に玄米が使われていて、健康的なのもいい♪


美味しく完食♪
ご馳走さまでした。


神保町 黒須【八】-11

メニュー:特製中華蕎麦…1000円/味玉中華蕎麦…850円/中華蕎麦…750円

特製煮干蕎麦…1000円/味玉煮干蕎麦…850円/煮干蕎麦…750円

替玉…100円

特製つけ蕎麦…1050円/味玉つけ蕎麦…900円/つけ蕎麦…800円
※麺の量を1玉(140g)または1.5玉(210g)から選択。替玉不可

【限定】冷やし煮干(10食限定)…850円

肉飯…150円/白飯…100円

トッピング
焼豚1枚…100円/味玉…100円/メンマ…100円/自家製トリュフソース…50円


神保町 黒須



関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅竹橋駅



好み度:冷やし煮干star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m