FC2ブログ
訪問日:2019年1月11日(金)

らーめん改【壱参】-1

本日の遅めのランチは、東京のブルックリンと呼ばれる蔵前にある、お洒落なカフェのようなラーメン店『らーめんへ!

そういえば、昨年の11月28日に150食限定の「虎河豚らーめん」を食べに行ったときも、こんな遅い時間に来たような🐡!?
そう思って、ブログを読み返してみると

「もうすぐ、時計の針が午後の2時を指す時刻。」という記述があって
今日、店に到着したのも午後の2時ジャストで、ほぼ、同じ時刻!

すると、今日も、こんな時間にもかかわらず、店頭には、前回よりも、さらに1人多い、4人のお客さんの姿があったんだけど
やっぱり、この店、流行ってるよね♪

そうして、本日、こちらの店へやって来たのは
こちらの店の木場店主の超美人な奥さまが、昨夜、明日110食限定で「蟹つけ麺」を出すと、Twitterでツイートしていたので♪

煮干しも好きだし♪
鴨も好き🦆

牡蠣も好きだけど♪
蟹も大好きなので🦀

そうして、待っていると
食べ終わったお客さんが次々と出てきて

さらに、こちらの店の超コケティシュなスタッフの女子も出てくると
「今日も、来られるんじゃないかと思ってました♪」

前回の「虎河豚らーめん」ときと同じことを言われて
前回は違ったけど、今回は図星だったので(汗)

「蟹食べに来ました♪」とダブルピースのカニポーズをとりながら言うと
彼女もかわいくカニポーズをして応えてくれた(笑)

そうして、順番が来て、入店すると
蟹!蟹!蟹!

店内からは、いつもとは違う香しい蟹のフレーバーが漂っていて!
蟹好きにはたまらない香り♪


まずは、券売機で、お目当ての「蟹つけ麺」の食券を買って
スタッフの女子に渡すと

らーめん改【壱参】-2

すぐに、厨房に注文が告げられたんだけど
こちらの店では、こうして、お客さんが待っているうちから調理が始まるので!

席に着いてから、短時間で「らーめん」に「つけ麺」が提供されて!
待ち時間が少ないのがいいんだよね♪


そして、店内でも少し待っていると
そう待つことなく席が空いたんだけど

今日は厨房に木場店主とイケメンスタッフのイソさんの2人で
奥さまの姿はなし

ちょっと、残念に思っていると
「いらしてくださったんですね♪」

「うちのスタッフと、今日、一期一会さん来てくれるかなって話してたんですよ♪」
そう言って登場した奥さま


美人なだけではなく
無口な木場店主とは対照的に明るくて、フランクで、かわいい奥さまなので(* ̄。 ̄*)

そうして、登場するとすぐに、冷水で〆られた麺を、すばやく、美しく整えて盛りつける奥さま
さらに、木場店主がテボに入れて温めた紫キャベツを盛りつけて

肉塊からカットした豚ロース肉のレアチャーシューを載せて!
完成した「蟹つけ麺」が供された。


らーめん改【壱参】-3らーめん改【壱参】-4らーめん改【壱参】-5

大判のピンク色した豚ロース肉のレアチャーシューが中央に2枚載せられて!
紫キャベツが脇を固める彩り鮮やかで、美しいつけ麺♪


まずは、美白美人な平打ちの、やや、ウェーブがかった中太の自家製麺を、そのまま、つけ汁にはつけずにいただくと
モチッとした食感の加水率高めの麺で!

らーめん改【壱参】-6

しっかりとしたコシがあって!
小麦粉のうま味も、よく感じられる♪


次に、強烈に蟹香るつけ汁に麺をつけていただくと
思ったほどの濃厚さはない

食べる前までは、ドロドロの濃厚な鶏白湯に蟹の風味付けをしたといった感じのつけ汁をイメージしていたのに
でも、いい意味で違ってよかった♪

ベースとなっているのは、さらっとした粘度の低い鶏白湯で!
それに大量の渡り蟹を入れて炊いた


濃厚というよりは、濃密な味わいの蟹白湯という感じのつけ汁で!
蟹のうま味を最大限に引き出したかったから、あえて、こういう仕上げにしたんだと思われるけど


渡り蟹のうま味が半端なくて
走召糸色美味しい♪

渡り蟹を使ったラーメンにつけ麺は、過去に何度かいただいている。
しかし、これだけ突き抜けた味わいのものは初めて


そして、トッピングされた豚ロース肉のレアチャーシューは、レアチャーシューとしては、あまり、食べた記憶がなくて
札幌の『Japanese Ramen Noodle Lab Q』で食べたくらいか

とんかつでは定番のロース肉🐷
豚肉のうま味を味わうなら、やっぱり、ロース肉だということが実感できる美味しいチャーシューでよかった♪


そして、圧巻はスープ割り!
奥さまにお願いすると、トマトスープで割ったスープ割りが戻ってきて!


らーめん改【壱参】-8

トマトマリアージュした、このスープ割りが、めちゃめちゃ美味しくて♪
蟹だけのスープもよかったけど、この蟹とトマトのスープも、スゴくよかったので!


「今度、この蟹とトマトのスープでラーメン作ったらいいんじゃないですか!?」と奥さまに言うと…
「夏になったら、これを冷製にして出そうと思ってるの♪」と言っていたけど…

冷製もいいけど、温かいスープでも美味しいと思うんだけど(-"-;A ...アセアセ
なんて思いながら、ふと思ったのは、これにライスを入れたら、絶対、美味しいよねってこと♪

そこで、100円玉を取り出して、奥さまに追加で「ライス」をお願いして
ライスを蟹とトマトのスープ割りにダイブさせて、紫キャベツを飾り付けて、セルフで「蟹リゾット」にしていただくと

らーめん改【壱参】-9らーめん改【壱参】-10

これが、もう、最高♪
このつけ麺には、ライスがマストだと思う!


しかし、想像を遥かに超えていく絶品のつけ麺で!
マジで美味しかった♪


これは、また、いつか、食べてみたいな♪
ご馳走さまでした。


らーめん改【壱参】-11

メニュー:貝塩らーめん…800円/味玉貝塩らーめん…900円/チャーシュー貝塩らーめん…1000円/全部入り貝塩らーめん…1100円

替玉…100円/貝油のあえそば…200円/煮干油のあえそば…200円

煮干つけ麺…820円/濃厚煮干つけ麺+味玉…920円/濃厚煮干つけ麺+チャーシュー…1020円/濃厚煮干つけ麺 全部入り…1120円

大盛…100円/特盛…200円

ライス…100円/明太子ご飯…200円/チャーシューご飯…250円/炙りチーズご飯…250円
チャーシュー増し…200円/味付たまご…100円/たけのこ…150円/のり(5枚)…100円/わかめ…50円

【Special Menu】蟹つけ麺…950円/蟹つけ麺+味玉…1050円


らーめん改



関連ランキング:ラーメン | 蔵前駅田原町駅新御徒町駅



好み度:蟹つけ麺star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年11月28日(水)

らーめん改【壱弐】-1

本日の遅めのランチは、東京のブルックリンと呼ばれる蔵前にあるお洒落なカフェのようなラーメン店『らーめんへ!

今日は、昨日発表された「ミシュランガイド東京2019」で、ラーメン店としては3店目の星を獲得した『SOBA HOUSE 金色不如帰』に行くつもり♪
今日を逃すと、『Japanese Soba Noodles 蔦 』に『創作麺工房 鳴龍』が星獲得した後の状況から、大変なことになるのは目に見えてるので
(-"-;A ...アセアセ

しかし、こういう日に限って、朝から急用が入ってしまい
終了したのが、午後の1時を回った時刻

これから行って、間に合うのか
一応、営業時間を調べると、15時までだったから、間に合うことは間に合うけど

今日は、知り合いのツイ友も複数行って、Twitterでツイートしているし!
私と同じ考えの人も多いはず


これで、慌てて行って
もし、スープ切れ終了なんてことになったら最悪だし

そうじゃなくても、 もし、大行列ができていたら
こんな時間に行って、お腹を空かせて、行列に並ぶのも辛いものがあるし

そこで、Twitterを見て、何か目ぼしいラーメンがないかと探そうとしたら
いきなり、こちらの店の超美人な若女将のツイートが目に飛び込んできた!



らーめん改
@ra_menkai


おはようございます
限定の『虎河豚らーめん』
です


本日も皆様のご来店心よりお待ちしておりますm(_ _)m

らーめん改【壱弐】-2

午前10:54 · 2018年11月28日



とらふぐラーメンだなんて
めっちゃ、食べたい♪

ただ、この情報と画像だけでは、どんなラーメンが出されるのか、わからなかったので
このツイートの前の美人女将のツイートを見に行ってみると



らーめん改
@ra_menkai


こんばんは。
限定のお知らせです。

明日より150食限定で
「虎河豚らーめん」お出しします。
大量の虎河豚から出汁を引き、コラーゲンたっぷり、旨味もたっぷりなスープです
中々出せない限定ですので良かったら食べに来て下さい

明日も皆様のご来店心よりお待ちしておりますm(_ _)m


午後11:09 · 2018年11月27日



とらふぐを使ったラーメンといったら
以前に『真鯛らーめん 麺魚』が一周年記念限定で販売したラーメンで!

早朝、いや、深夜から、お客さんの行列ができて、朝7時の整理券配布と同時に用意した200食のラーメンは完売!
結局、食べずじまいだったし


ふぐラーメンといえば、『ふぐだし潮 八代目けいすけ』があるけど
こちらには、食指が動かないんだよね(汗)

まふぐ、白サバふぐ等ではなく
やっぱりふぐと言ったら、トラフグじゃないと!

しかし、値段も張るので、なかなか、とらふぐでラーメンを作る店なんてないよね
それが

「大量の虎河豚から出汁を引き、コラーゲンたっぷり、旨味もたっぷりなスープです」なんて言われて!
「中々出せない限定ですので良かったら食べに来て下さい」と言って誘われたら、行くしかないでしょう♪


それに、150食あるので、さすがに、今日中に売り切れる心配もないだろうし
このツイートを見て、ミシュランのつ星のラーメンをなんて、どうでもよくなってしまたて、蔵前に向かって出発!

そうして、店の前にやってきたのは、もうすぐ、時計の針が午後の2時を指す時刻。
すると、こんな時間にもかかわらず、店頭には3人の外待ちができていた。


「虎河豚らーめん」効果なんだろうか!?
でも、この店

前回も前々回に来たときも
普通にデフォルトのラーメンを食べているお客さんが大勢いたので!

今日も、そうなんじゃないかと思うし!
でも、こんな遅い時間に、外待ちができているのは、やっぱり、「虎河豚らーめん」の影響もあるのかな!
!?

なんて、考えているうちに、外待ちは8人にまで膨れ上がったので
まだ、これでも、いいタイミングに来れたのかも(-"-;A ...アセアセ

なお、到着して、外待ち4番で待っていると
こちらの店の超コケティシュでかわいいスタッフの女子が店の中から現れて

「今日は河豚なので、来られるんじゃないかと話してました♪」
なんて、言われたんだけど


ごめんなさい。
先ほど偶然知りました
(-"-;A ...アセアセ

こちらの店は、大概、当日、店主の奥さまから限定の告知があるので
今回は、たまたま、前日の告知だったかもしれないけど、見逃してしまうことも多いんだよね(汗)

さらに、かわいい女子スタッフから、先に食券を買うように促されて
入店して、すぐ左の壁際にある券売機で買い求めたのは「虎河豚らーめん」の食券!

らーめん改【壱弐】-3

そうして、再び、外に出て待っていると
そう待つことなく店内へと案内されて

店内でも、少し待つうちに、席が空いた。
木場店主ご夫妻にご挨拶して着席すると


すでにラーメンを作り始めていて
着席すると、程なく完成した「虎河豚らーめん」が木場店主から供された。

らーめん改【壱弐】-4らーめん改【壱弐】-5

トラフグの解し身がいっぱい載せられて!
鶏ムネ肉のレアチャーシュー、味玉、小松菜、小口切りされた九条ネギと酢橘がトッピングされた塩ラーメン!


しかし、ラーメンが出される前までは、券売機に貼ってあったポップの説明を見て
「鶏スープと合わせて濃厚なスープを炊きました。」というフレーズから

鶏白湯スープにトラフグのアラを入れて、さらに煮込んだ濃厚な味わいの白湯スープのラーメンだと思っていたのに
半濁したスープを見る限りは、鶏白湯と鶏清湯の中間のような

でも、考えてみれば、淡白な味わいのトラフグを濃厚な鶏白湯スープに合わせても
トラフグは何処にいるのってことになりかねないしね

というわけで、まずは、スープをいただくと
思いっきりフグ!

らーめん改【壱弐】-6

スープはトラフグのエキスが溶け込んだ濃密な味わいのスープで!
フグは、浅草と入谷の間くらいの合羽橋道具街近くにある大正2年創業の老舗ふぐ料理屋『魚直』で、子供の頃からトラフグにしょうさいフグのふぐちりが好きで食べているけど


こんな濃厚な味わいのフグのお出汁をいただくのは初めて!
そこで、木場店主に、これは、フグだけで炊いたスープなのか聞いてみると


鶏清湯ベースのスープに大量のトラフグのアラを入れて炊いたスープということだったけど…
鶏はあくまで、トラフグの下支えをしているだけで!

完全に主役はトラフグの絶品の味わいのスープで♪
スゴく美味しくて、イケてて、ヤバうまな味わいで!


この美味しさをどう表現していいのか!?
英語だったら

「グッド!ナイス!デリシャス!」なんて言葉では足りない
「グレイト♪ワンダフル♪マーベラス♪」が相応しい味わいのスープ!

しかし、今日は、本当に、いい意味で裏切られた。
フグをラーメンに使って、とれだけフグを感じるのか疑問だったのに、こんなにフグを感じさせてくれるスープを作ってくるなんて


そして、この絶品の味わいのスープに合わされた平打ちのストレート麺は、木場店主によると
「春よ恋」の新麦100%で作ったという切刃20番の麺ということだったけど

らーめん改【壱弐】-7

つるパツな食感の加水率低めの中加水麺で!
このスープだったら、なめらかで、つるモチ食感の加水率高めの中加水麺を合わせるのかと思ったのに


こちらもスープ同様、意外だったけど
でも、この麺の食感は、めっちゃ好みだし♪

それに、平打ち麺なので、スープとの絡みもよかったし!
そして、何より、北海道産強力粉の新麦を使って打った自家製麺だからだろうけど、小麦粉のうま味に甘味がよく感じられる麺なのが最高♪


トッピングされた鶏ムネ肉のレアチャーシュー
あれっ!こんな食感だったっけ

らーめん改【壱弐】-8

しっとりとした食感に仕上げられていると思っていたのに…
ふっくらと仕上げられていて…

食感が最高だし♪
味わいもたまらなくよくて、都内で味わう鶏ムネ肉のレアチャーシューとしては、一二を争うハイクオリティな逸品だと思う♪


それと、脇役で力を発揮していたのが小松菜
ただの箸休めなんかではなく


シャキシャキとした食感が、とてもよくて!
この塩味のスープとの相性がよかったし♪


そして、トラフグの解し身もいっぱいトッピングされていて!
味わいは、さすが、「冬の味覚の王様」と言われるものがあるよね♪


らーめん改【壱弐】-9

「しかし、キロ2万円もするトラフグをこんなに使って、1,000円なんかで販売して、採算合うんですか?」と質問すると
「今回は、スゴく安かったから、買ってみたの♪」

「価格は、もっといただきたかったけど、これ以上するとね…」
なんて美人の奥さまから返答があったけど


「フグの身をご飯に載せて、あられと刻み海苔でも掛けて、河豚雑炊にして、1,500円で販売すればよかったのに…」
お節介なことを言うと


奥さまからは
「私も、雑炊のセット作りましょうって言ったんだけど、この人が…」

そう言って、店主を見て、抗議していたけど(笑)
そこで、ふと思って

フグの解し身には、これ以上手をつけずに
100円玉を取り出して、奥さまに追加でお願いしたのは「ライス」!

らーめん改【壱弐】-10

これに、半分以上食べてしまった残りのトラフグの解し身を載せて!
スープを掛けて、いただくと


至福の時
最高に美味しい♪

らーめん改【壱弐】-11

しかし、今日は、こんな超贅沢なラーメンを、こんな1,000円なんてリースナブルな価格でいただけて!
それに、こんな、今まで食べてきた鮮魚系ラーメンの中でも最高峰にある味わいの一杯をいただけて


本当によかった♪
食べ終わって、もう一杯、同じものを食べたいくらいで


ぜひ、また、いつか、限定で提供してください♪
ご馳走さまでした。


らーめん改【壱弐】-12

メニュー:貝塩らーめん…800円/味玉貝塩らーめん…900円/チャーシュー貝塩らーめん…1000円/全部入り貝塩らーめん…1100円

替玉…100円/貝油のあえそば…200円/煮干油のあえそば…200円

煮干つけ麺…820円/濃厚煮干つけ麺+味玉…920円/濃厚煮干つけ麺+チャーシュー…1020円/濃厚煮干つけ麺 全部入り…1120円

大盛…100円/特盛…200円

ライス…100円/明太子ご飯…200円/チャーシューご飯…250円/炙りチーズご飯…250円
チャーシュー増し…200円/味付たまご…100円/たけのこ…150円/のり(5枚)…100円/わかめ…50円

【Special Menu】虎河豚らーめん🐡…1000円/虎河豚らーめん🐡+味玉…1100円


らーめん改



関連ランキング:ラーメン | 蔵前駅田原町駅新御徒町駅



好み度:虎河豚らーめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年8月9日(木)

らーめん改【壱壱】-1

本日のランチは、蔵前にあるカフェのような外観のラーメン店『らーめんへ!

『らーめん いつ樹』出身で、系列の『つけ麺 五ノ神製作所』にもいたことのある木島店主が2016年2月2日にオープンさせた店!

「貝塩らーめん」が看板メニューで!
しかし、店で不定期に出される限定メニューが、また、人気の店で♪


さらに、木場店主が打つ、ちょっとマニアックな自家製麺がよくて!
それに、超美人の木場店主の奥さまのホスピタリティ溢れる接客が心地いい店♪


そんな店へとやってきたのは、奥さまが、また、Twitterで、ゲリラ限定をやると告知していて!
本当は、今日は違う店へ行く予定をしていたんだけど、これを見て、急遽、こちらの店へと向かうことにした。




らーめん改
@ra_menkai


おはようございます
限定のお知らせです。

本日より100食限定で
『青山椒薫る和出汁冷やしつけ麺』
お出しします。
今回はスタッフイソさんの担当
青山椒と和出汁が良く合いますこの組み合わせ良く考えたと感心
自家製黒七味も良いアクセント、味変が楽しめます。
麺が進んじゃう一杯です。


午前10:51 · 2018年8月9日



らーめん改
@ra_menkai


限定の
『青山椒薫る和出汁冷やしつけ麺』
美味しいので是非食べてみて下さい!
本日も皆様のご来店心よりお待ちしておりますm(_ _)m


らーめん改【壱壱】-0

午前10:57 · 2018年8月9日



Twitterの文字数制限があるからか!?
2回に分けられていたツイートの最初のツイートの文中に

「青山椒と和出汁が良く合いますこの組み合わせ良く考えたと感心」なんて、上から目線で奥さまが書いているのは(笑)
2年間の修業を終えて、「卒業限定」を作って、こちらの店を6月末に卒業していったスタッフの川野さんに代わって、新たになスタッフとして入ったイソさんという人の作った限定!

そして、このイソさん
こちらの店に入るや否や、即、限定を作った人で!

当然、どこかの店で経験のある人だとは思うけど
果たして、その実力は!?

それに、完熟した山椒の実「花椒(ホワジャオ)」を使って辛いラーメンやつけ麺を出す店は多くても
「藤椒(タンジョウ)」と呼ばれる山椒の実を青いうちに収穫し乾燥したもので、深みがある緑色、爽やかな香りと辛みが特徴の「青山椒」を使うラーメン店は希だろうし!

「藤椒(タンジョウ)」を使ったつけ麺にも興味があった♪
と最初に思ったけど


でも、よく考えたら
そうではなく、ここでいう「青山椒」とは、中国山椒(四川山椒)ではなく、鰻にかけたり、ちりめん山椒に使われる日本山椒の実を使った山椒を言っているのかもしれない。

というか、「和出汁が良く合います」というのだから、こっちか
でも、それにしても、ラーメン店では、味噌ラーメンの隠し味に使ったりはするけど、表に出したりはあまりしないと思うので!

何れにしても面白そうなので、このイソさん限定狙いで、昼の混雑を避けて13時30分過ぎに店の前へとやって来ると
さすがに、こんな時間だからか!?

店頭に、行列しているお客さんの姿はなし。
しかし、入店すると


店内は、ほぼ、満席状態で
でも、辛うじて1席のみ席が空いていた。

まずは、券売機で食券を購入する。
限定はいつも、券売機の下の方にあって


いつも、デフォの限定と味玉入りのボタンができているのに、今日は、チャーシュー増しに、全部入りのボタンまでできていたので
この4つからチョイスしたのは「青山椒薫る和出汁冷やしつけ麺+全部増し」!

らーめん改【壱壱】-3らーめん改【壱壱】-4

食券を買って、空いていた席につくと
すかさず

「珍しいわね!?」
「こんなスパン空けずに訪問してくださるなんて♪」と奥さまに言われて


「あ、そう言えば、五ノ神に行って、鰻食べられてましたよね♪」などとも言われて!
「土曜の丑の日でしたので!」とか答えると


いつもは口数少ない店主からも
「あっ!?五ノ神なんか行ってるんだと思いました。」なんて言っていたけど

こんな感じで
アットホームなのが、こちらの店のいいところ♪

その後も、いろいろとお話しして、奥様からイソさんのことなどもお聞きしているうちに
店主が麺を茹で、イソさんがつけ汁作りを行い!

2人の共同作業で盛りつけられた「青山椒薫る和出汁冷やしつけ麺」が2つ完成すると!
その一つにチャーシューと味玉が増された「全部入り」が、イソさんによって、私の元に着丼!


らーめん改【壱壱】-5らーめん改【壱壱】-6らーめん改【壱壱】-7

麺の上に、豚肩ロース肉のレアチャーシューがデフォで2枚載るところを5枚に増量されて
味玉、水菜、玉ねぎ、自家製黒が載せられて

つけ汁には、青山椒と小ネギが入る!
美しいビジュアルのつけ麺♪


まずは、麺を覆うチャーシューを寄せて、不規則に縮れのつけられた平打ちの太麺が現れて
そこにも、青山椒が散りばめられていた。

らーめん改【壱壱】-8

顔を近づけると
鼻にツーンと抜ける爽やかな香りがする♪

麺をいただくと
プリッ!ピロッ!

平打ち麺らしい食感の麺で
つけ汁に入れていただくと

昆布と鰹かな!?
動物系は感じられなかったので、魚介だけでとったスープだと思われるけど

ただ、結構な量の青山椒が入っているので
鼻にツーンとぬける青山椒の鮮烈な香りで、出汁の味を感じにくい…

あとでイソさんに聞いたら
「鯖節と鰹節で出汁をとったスープです。」

「昆布は使っていません。」
「昆布を感じられたのは、タレに使っているものを感じられたのかもしれません。」なんて話していたけど


でも、この青山椒の清涼感のある香りは好きだし!
この魚介出汁との組み合わせもいいと思う♪


しかし、麺に絡みついた自家製黒が徐々につけ汁に入っていくと
最初は、ピリッとした辛味が、いいアクセントに思えたけど

だんだん、舌がヒリヒリと痺れるようになっていって
最後の方は、辛いだけで、まったく、味を感知しなくなってしまった(*_*)

これは、食べさせ方の工夫が必要かな
青山椒と黒七味は別皿で提供して

最初は、そのまま、何も入れていない、鯖と鰹節の魚介出汁のつけ汁に麺をつけて食べてもらう。
それでは、面白味がないというのであれば、青山椒を少々入れて、食べさせて


あとはお好みで、お客さんに青山椒と黒七味を入れてもらうのがいいと思う。
提供する側からすると、青山椒も黒七味も、これが適量と思っているんだろうと思うけど


少なくても私には、どちらも多く感じられたし
特に黒七味は、こんなに要らなかったので

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
厚みもあって、肉のうま味を味わえる美味しいレアチャーシューでよかったし♪


らーめん改【壱壱】-9

そして、最後のスープ割りは
冷やしつけ麺ということで、スープ割りの用意がないということだったので

こういうときは
6月に『メンドコロ Kinari』で「冷やしTukemen 肉ラー油」をいただいたときに、土橋店主に教わった「水割り」で!

らーめん改【壱壱】-10

こうすることによって、辛味も和らいで、美味しく飲めるかと思ったけど
辛すぎて、今回はダメでした(汗)

そうして、食べ終わって席を立とうとすると、今日も、すかさず、木場店主の奥さまから
「お味の方は、どうでした。」と聞かれて

「和風出汁に青山椒を合わせるのは、ぜんぜん、ありだと思うし、美味しかったですよ!」
「ただ、青山椒も多かったし、黒七味が辛くて、最後の方は、舌がヒリヒリして、味がわからなくなっちゃいました(汗)」と正直な感想を話すと


「イソさんのためにも、辛口で評論してくださいね(笑)」
笑顔で、前回と、まったく同じことを言われたんだけど
(汗)

前回は、辛口に書きようがなかったけど
今回は少しだけ、書かせていただきました(^。^;)

ただ、味がダメなのではなく、提供方法を変えるだけの問題なので
悪しからず(汗)

次回、イソさん限定をやるときには、また、伺います♪
ご馳走さまでした。


らーめん改【壱壱】-11

メニュー:貝塩らーめん…780円/味玉貝塩らーめん…880円/チャーシュー貝塩らーめん…980円/全部入り貝塩らーめん…1080円

煮干らーめん…780円/味玉煮干らーめん…880円/チャーシュー煮干らーめん…980円/全部入り煮干らーめん…1080円

替玉…100円/貝油のあえそば…200円/煮干油のあえそば…200円

濃厚煮干つけ麺…800円/濃厚煮干つけ麺+味玉…900円/濃厚煮干つけ麺+チャーシュー…1000円/濃厚煮干つけ麺 全部入り…1100円

大盛…100円/特盛…200円

ライス…100円/めんたい子ご飯…200円/チャーシューご飯…250円/炙りチーズご飯…250円
チャーシュー…200円/味玉…100円/たけのこ…150円/のり(5枚)…100円/わかめ…50円

【Special Menu】青山椒薫る和出汁冷やしつけ麺…800円/青山椒薫る和出汁冷やしつけ麺+味玉…900円/青山椒薫る和出汁冷やしつけ麺+チャーシュー増し…1000円/青山椒薫る和出汁冷やしつけ麺+全部入り…1100円




好み度:青山椒薫る和出汁冷やしつけ麺+全部入りstar_s35.gif
接客・サービスstar_s50.gif

らーめん改ラーメン / 蔵前駅田原町駅新御徒町駅

昼総合点★★★★ 4.5



ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年6月28日(木)

らーめん改【壱拾】-1

本日のランチは、「ものづくりの街」であり、「東京のブルックリン」とも言われる蔵前にある『らーめんへ!

「貝塩らーめん」が有名な店で!
こちらの店で不定期に出される鴨を使った限定が、とてもお気に入りで!


さらに、マニアックな自家製麺が、また、よくて!
それに、こちらの店の木場店主夫妻のホスピタリティ溢れる接客が、とても心地いい店♪


そんな店へ、今日、やってきたのは、こちらの店のスタッフの川野さんが2年間の修業を終えて、明後日の6月30日に卒業!
それを記念して、180食売り切りで、「川野くんバイバイ限定」と題した「アサリと鶏の濃厚つけ麺」が、本日から提供されるというので♪


都営地下鉄浅草線都営地下鉄大江戸線が走る蔵前駅近くの、お洒落なカフェのような店へと11時25分前にやって来ると
店頭には16人ものお客さんが行列を作って待っていた。

らーめん改【壱拾】-2

こんなに人気高かったかな!?
それとも、川野さんの限定の影響とか!?

本日の東京地方の天候は快晴!
気温は30℃
(汗)

この環境下で30分は待たないといけないだろうし!
いや、今日は、つけ麺ばかりが出て、オペレーションが悪そうだから


そんなものでは済まないかもしれないし
辛いものがある(-_-;)

近くにあって、ランチ営業も開始した『食堂グラシア』に行こうか
Twitterをチェックすると

今日の限定ラーメンランチは「煮干し出汁醤油冷やしラーメン」と「挽肉ご飯」セットということで!
こんな暑い日にはピッタリのメニューで!


心揺るがされた
でも、せっかくの機会なので、ガンバって待つことにf(^^;

すると、少し待つうちに、キレイなスタッフの女子が店の中から出てきて
「こんにちわ♪」

「お久しぶりです。」と挨拶を交わして!
彼女から、先に食券を買うよう促されて


入店すると
「あら、お久しぶり♪」

「髪、明るくした!?」
めっちゃご無沙汰しているのに、木場本店主の奥さまが明るく迎えてくれた♪


そうして、店を入って、すぐ、左にある券売機で購入したのは、もちろん、川野くんバイバイ限定の「アサリと鶏の濃厚つけ麺」!
そして、再び、外に!


らーめん改【壱拾】-4らーめん改【壱拾】-3らーめん改【壱拾】-5

すると、思ったよりも回転は早く、10分ほどで店内へ!
そして店内でも、入口近くで、少し待つうちに席も空いた。


着席して、木場本店主と川野さんに挨拶して特別な限定のつけ麺ができるのを待っていると
先客のラーメンが完成して、合計6つほどのラーメンが、お客さんに出されていったんだけど

出されたのは、すべて「貝塩らーめん」!
トッピングの違いはあったかもしれないけど


こちらの店は、デフォのラーメンの人気が高いんだね♪
大概、流行る店は、限定をやっても、デフォのラーメンが出るんだよね!


でも、ということは、来店したときにできていた16人の行列も、限定狙いで来店したお客さんのものではなく
普通に発生した行列だったんだね♪

以前からも、数人の行列は普通にできる店だった。
しかし、今日のように11時30分になる前の早い時間から、これだけ大勢のお客さんが来店してくれる人気店になっていたとは


でも、川野さんの限定は
開店16分前の10時44分に、6人待ちとツイートしていた人がいたし!

絶対、川野さんの限定狙いだと思うんだけど
そう思ったので、川野さんに話すと

11時の開店から、何人か続いて限定ばかりでしたけど
その後は(汗)

なんて、話していたけど
さて、肝心のお味の方はどうか!?

すると
「お待ちどうさまでした。」と言って、川野さんによって作られた、川野くんバイバイ限定の「アサリと鶏の濃厚つけ麺」が、川野さんの自らの手によって供された。

らーめん改【壱拾】-6らーめん改【壱拾】-7らーめん改【壱拾】-8

鶏のローストチャーシューズッキーニ、海苔が麺の上にキレイに盛りつけられて
つけ汁には、細かく刻まれたアーリーレッド九条ネギが入る、シンプルながら、美しいビジュアルのつけ麺♪

まずは、平打ちの中太ストレートの麺を、つけ汁にはつけずにいただくと
色白の麺は、以前にいただいた、褐色の全粒粉が配合された麺に比べると、小麦粉の香りは強くはない。

らーめん改【壱拾】-9

でも、モチッとした食感の麺は、しっかりとしたコシのある麺で!
小麦粉のうま味も、しっかりと感じられるのがいい♪


次に、つけ汁につけて、いただくと
鶏のうま味が凝縮された鶏白湯スープに大量のアサリのうま味を重ねたといった味わいのつけ汁は

メニュー名に「濃厚」が冠されているので、もっと、ドロッとした粘度の高いつけ汁なのかと思ったのに、そうでもなく
トロッとした適度に粘度のある濃密な味わいのつけ汁は、濃厚さよりも、うま味重視に仕上げられていて!

鶏のうま味MAX!
アサリのうま味は、それ以上にハンパなくて!


鶏白湯にアサリがマリアージュしたこのつけ汁
最高に美味しい♪

これは、今年、食べた鶏白湯では。もちろん、一番の美味しさだし♪
今まで食べてきた鶏白湯の中でも、かなり上位に来る味わい!


今日は、多くのお客さんが、「貝塩らーめん」ばかり食べていて
「貝塩らーめん」が美味しいから、そうしているんだろうけど

「貝塩らーめん」は、いつでも食べられるのだから
今日は、川野くんの作った、この限定の濃密鶏白湯魚貝つけ麺を食べておけば、よかったのに

トッピングされた鶏ムネ肉のローストチャーシューは、しっとりとした食感に仕上がっていて、よかったし!
淡い醤油味の味付けもよかったし♪


らーめん改【壱拾】-10

最後は、川野さんにお願いして、スープ割りを作ってもらって!
最後まで美味しく完食♪


らーめん改【壱拾】-11

まだ、少し先の話しになるのでしょうけど
店のオープンが決まったら、必ず、伺います!

そう言って席を立とうとすると、すかさず、木場本店主の奥さまから
「川野くんのためにも、辛口で評論してくださいね(笑」

なんて言われたんだけど(汗)
これだけ美味しかったら、悪く書きようがないよ(^。^;)

川野さん、マジで美味しかった♪
ご馳走さまでした。




メニュー:貝塩らーめん…780円/味玉貝塩らーめん…880円/チャーシュー貝塩らーめん…980円/全部入り貝塩らーめん…1080円

煮干らーめん…780円/味玉煮干らーめん…880円/チャーシュー煮干らーめん…980円/全部入り煮干らーめん…1080円

替玉…100円/貝油のあえそば…200円/煮干油のあえそば…200円

濃厚煮干つけ麺…800円/濃厚煮干つけ麺+味玉…900円/濃厚煮干つけ麺+チャーシュー…1000円/濃厚煮干つけ麺 全部入り…1100円

大盛…100円/特盛…200円

ライス…100円/めんたい子ご飯…200円/チャーシューご飯…250円/炙りチーズご飯…250円
チャーシュー…200円/味玉…100円/たけのこ…150円/のり(5枚)…100円/わかめ…50円

【Special Menu】川野くんバイバイ限定「アサリと鶏の濃厚つけ麺」…900円/川野くんバイバイ限定「アサリと鶏の濃厚つけ麺」+味玉…1000円


らーめん改ラーメン / 蔵前駅田原町駅新御徒町駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:アサリと鶏の濃厚つけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月29日(金)

らーめん 改【九】-1

「一燈グループ ガチンコ!5店舗対抗イベント!」開催中の『つけ麺 一燈』で「ウシーン0号」をいただいて
次に向かったのは東京・蔵前に昨年の2月2日にオープンした『らーめん

こちらの店は、「貝塩らーめん」という『貝』で出汁をとった『らーめん』を出す店!
貝出汁が効きすぎるくらい効いた、少し癖のあるラーメンで!


でも、貝好きにはたまらないオンリーワンな味わいのラーメンで!
現在は、この「貝塩らーめん」と「濃厚煮干つけ麺」の二枚看板メニューで勝負している。


さらに、こちらの店では、不定期で限定メニューが出されていて!
何度か食べに行ってるけど


特に「鴨」を使ったラーメンが、めっちゃ美味しくて♪
「鴨」の限定をやるときには、基本、行くようにはしているんだけど


ただ、いつも、当日、Twitterで、突然、限定の告知がなされるので
行けないことも多々あるんだよね

今日もそう
『つけ麺 一燈』に向かう電車の中で、10時42分に飛び込んできたのが、このTwitterのツイート



らーめん改
@ra_menkai


おはようございます。
限定のお知らせです。

本日より130食限定で
「合鴨醤油つけ麺」をお出しします。
合鴨を丸々一羽、大量の鴨ガラ、鴨の皮、香味野菜等を使用した厚めのチンタン鴨スープです️
よかったら食べてみて下さい。
皆様のご来店心よりお待ちしておりますm(_ _)m


らーめん 改【九】-0

10:42 - 2017年9月29日



食べたい
でも、電車はもうすぐ『つけ麺 一燈』のある新小岩駅に到着するところだし

せめて、前日にツイートしてくれたら
調整することができたのに

そう思いながら、『つけ麺 一燈』に着くと
意外にも先客は2人だけで

早く食べ終えることができて!
午後一のアポまでは、まだ、時間があったので、『らーめん改』へと向かうことにした!


ただ、『つけ麺 一燈』でいただいた「ウシーン0号」は、ご飯ものまでセットになっていて、結構、お腹いっぱいなんですけど
大丈夫かな(汗)

なんて考えながら、新小岩駅からJR総武線の各駅電車で浅草橋駅へと移動して
腹ごなしのために、都営浅草線の隣駅になる蔵前駅近くにある店まで歩いて!

11時50分になる時間にやってくると
2人のお客さんが外待ちしていた。

そこで、その後ろに付くと
そこに、店内から美人のスタッフの女子が出てきて

先客2人を店内へと案内所した後に、私の顔を見て
「お久しぶりです♪」なんて言われてしまったんだけど…

バレンタインデー限定のチョコを使ったつけ麺を食べて以来だから
もう、7ヶ月以上もご無沙汰してたんだね(汗)

そして、彼女から先に食券を買うように促されて
入店して、券売機で「合鴨醤油つけ麺」の食券を買って!

らーめん 改【九】-2

彼女に食券を渡して、再び、外へ出ると
その短い時間の間に3人のお客さんが来店!

そして、この後、すぐに、彼女に呼ばれて、11時55分に入店したときには、後ろに6人のお客さんが行列を作っていたんだけど
相変わらず流行ってる♪

そうして、再入店したところで
ふと、あることを思い出して

「今日は鴨増しはできないんですか?」と聞いてみたところ…
「できます♪」

「チャーシュー増し」の食券をお買い求めください。」と言われて…
追加で食券を購入して、彼女に渡すと

「どうぞ、こちらへ♪」と言って、席へと案内されたんだけど…
「鴨増し」までして、お腹大丈夫かな(汗)

厨房の奥には、今日も木場店主の姿があって!
いつもの助手の男性スタッフの人の姿もあったけど!


超美人の奥さまの姿がなく
代わりに男性スタッフが1人増えていた。

そこで、スタッフの女子に尋ねたところ
「スタッフの人数が増えたので、奥さまはお家にいます。」ということだったんだけど

めっちゃキレイな人だし♪
明るくて!


無口な店主の代わりに、彼女から、いろいろと情報収集することができたので
ちょっぴり残念

なんてことを考える間もないくらい早く、席についてすぐに、男性スタッフの人から「合鴨醤油つけ麺」の「合鴨レアチャーシュー増し」が出されたんだけど
盛りつけられた麺を見る限りは、平打ちの太ストレート麺が使われていたので

らーめん 改【九】-3らーめん 改【九】-4らーめん 改【九】-5

この麺を茹でて、冷水で〆て、こんなに早く出てくるはずはないので!
あらかじめ、席が空く時間を計算して麺を茹でていたんだね♪


麺の上に、合鴨のレアチャーシューが追加トッピングした4枚を含めて7枚と、獅子唐が載せられて
つけ汁の中には、鴨とバツグンの相性のネギにかわいいが浮かべられた、彩り鮮やかな和風の装いのつけ麺♪

まずは、合鴨のレアチャーシューを寄せて
パスタのフェットチーネのような形状をした平打ちの太ストレートの自家製麺を、つけ汁にはつけずに、そのままいただくと

らーめん 改【九】-6

「ゆめちから」を使ったとPOPにあった麺は、口に入れた途端にふわ~っと小麦粉のいい香りが広がって!
鼻から抜けていく、とても香り高い麺なのがよくて♪


つるつるでモチモチの食感の多加水麺は、のど越しのよさがバツグンで!
コシもあって、食感も最高♪


らーめん 改【九】-7

しかし、この「ゆめちから」
先ほど食べてきた『つけ麺 一燈』の「ウシーン0号」を始めとして、「一燈グループ ガチンコ!5店舗対抗イベント!」に参加している他の「一燈」グループの4店でも使われているし!

先日訪問した東海神の『零一弐三』でも使われていたけど
この超強力粉のパン用小麦粉は、香りも強いし!

小麦粉のうま味や甘味も強くて!
中華麺に使ってもとてもいい粉だと思う♪


ただ、『零一弐三』の池田店主の話しでは、「Pasco」ブランドでパンを販売する敷島製パンが独占的に使用していて手に入れにくいと聞いていたのに
皆さん、どうやって、仕入れているんだろうか!?

次に麺を、醤油と鴨が香るつけ汁に潜らせて、1口いただくと
鴨のエキスが溶け込んだ、やや、甘めの醬油味のつけ汁で!

ファーストインプレッションは、まるで、鴨蒸籠のつゆのような味わいに感じられて
「鴨つけ蕎麦」ではなく「鴨つけ饂飩」を食べているような印象!

ただ、麺の味は、麺にカンスイが使われているから、しっかり中華麺の味わいだし!
饂飩で食べるより、絶対、こうして、中華麺で食べる方が美味しいんじゃないかと思える味わいでよかった♪


ただ、1口目は、つけ汁に対して、少し、麺が勝っているようにも感じられたので
麺をつけ汁に、さっと、潜らせて食べるのではなく

2口目は、ドブンとつけて、食べてみたところ
スープといい感じで絡んでくれるようになったので!

細麺で食べるときには、つけ汁にちょこっとつけるくらいでいいかもしれないけど
太麺では、ドブっとつけて食べるのが正解!

そして、こうして食べると
濃密な鴨出汁のうま味が強く感じられるようになって、めっちゃ美味しい♪

美味しいので、今日は、すでに1時間前にラーメン一杯とご飯ものまで食べてきたというのに
気づけば完食♪

トッピングされた合鴨のレアチャーシューは、以前に、こちらの店でいただいたフランス産真鴨のバルバリー種のものに比べれば劣るかもしれないけど
それでも、噛むと、うま味がジュワジュワと滲み出てくる美味しい逸品だったし♪

らーめん 改【九】-8

そして、今日、初めて、3切れほど、合鴨レアチャーシューを熱々のつけ汁に入れて、少し放置してから食べてみたところ…
これが、肉はカタくなってしまったけど


歯応えがあって、この食感も悪くないし!
少し甘味のある醤油味のつけ汁が染みた、この味わいも最高♪


それと、このつけ汁に浸した合鴨とぶつ切りされたネギをいっしょに食べると
これが、また、美味しいので♪

豚肉を使ったレアチャーシューの場合は、このやり方は絶対に推奨はしないけど
鴨(合鴨)の場合は、この食べ方もありだと思う!

そうして、最後は、スープ割りを男性スタッフにお願いすると
「濃かったら言ってください。」と言って戻ってきたんだけど

らーめん 改【九】-9

一口飲んだら
濃い(>_<)

そこで、遠慮なく男性スタッフに言って、割りスープを足してもらったところ
ちょうどいい感じになって、最後まで美味しく完食♪

できれば、毎回、その日に告知するゲリラ限定はやめて、計画的に、何日か前に告知をしていただくことを強く望みます。
そうすれば、もっと訪問回数は増えるし!


それに、もっと、お客さんの集客数も増えると思うので!
ご馳走さまでした。


らーめん 改【九】-10

メニュー:貝塩らーめん…750円/味玉貝塩らーめん…850円/チャーシュー貝塩らーめん…950円/全部入り貝塩らーめん…1050円

濃厚煮干つけ麺…800円/濃厚煮干つけ麺+味玉…900円/濃厚煮干つけ麺+チャーシュー…1000円/濃厚煮干つけ麺 全部入り…1100円

ライス…100円/めんたい子ご飯…200円/チャーシューご飯…250円/炙りチーズご飯…250円

チャーシュー…200円/味玉…100円/たけのこ…150円/のり(5枚)…100円

大盛…100円/替玉…100円/貝油のあえそば…200円/煮干油のあえそば…200円

【Special Menu】合鴨醤油つけ麺…880円/合鴨醤油つけ麺+味玉…980円


らーめん 改



関連ランキング:ラーメン | 蔵前駅田原町駅新御徒町駅



好み度:合鴨醤油つけ麺+合鴨レアチャーシュー増しstar_s45.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m