FC2ブログ
訪問日:2019年7月10日(水)

らーめん 改【弐四】-1

本日のランチは、7月5日にセカンドブランドの店『中華ソバ ビリケン』を隣駅の都営新宿線・浅草駅のすぐ近くにオープンした『らーめん へ!

東京のブルックリンと呼ばれる蔵前の国際通り沿いに2016年2月2日にオープンした!
お洒落なカフェのような外観の店!


こちらの店の木場本店主が『中華ソバ ビリケン』の厨房に入るのを機に新店長に就任したイソさんが先週に続いて、2週連続で限定ラーメンを作るという情報を、こちらの店の常連さんから聞いて
ただ、金曜日にリリースされるという情報だったのに、昨夜、木場本店主の超美人の奥さまがTwitterで、こんなツイートをしていて



らーめん改
@ra_menkai


こんばんは
限定のお知らせ

明日より120食限定で
『名古屋コーチンの醤油らーめん』
お出しします!!️贅沢に名古屋コーチンの丸鶏100%をRO水でイソ店長が炊き上げました❣️
トッピングなどはシンプルにしております、濃厚な鶏の旨味をご堪能ください😋
明日も皆様のご来店心よりお待ちしておりますm(_ _)m


午後10:37 · 2019年7月9日



イソさんといったら、アニマルオフの昆布といりこで作ったアニマルオフのスープのラーメンやつけ麺が得意なはずなのに
先週作った、故郷の鹿児島の「鶏飯」をイメージして作った、その名も、まんま「鶏飯らーめん」という限定ラーメンは、地鶏と鰹節で作ったスープのラーメンで!

しかし、このイソさんの作った、初めて食べる動物系出汁のラーメンでは、思った以上に鶏出汁のうま味が出ていて!
さらに、これに鰹といりこに昆布と干し椎茸の出汁のうま味が重ねられた、バランスよく仕上げられた絶品スープだったし
😋

そして、このスープに合わせられた麺も、イソさんが作った自家製麺で!
これが、味、食感ともバツグンの麺でよかった♪


ただし、今週は、水と鶏!
水と鶏だけで炊くスープは難しい
(--;)

時間と温度管理を間違えてしまうと、臭みが出てしまったり、反対に味抜けしたり
特に鶏が痩せる夏場は、どこの鶏清湯スープのラーメンを出す店も苦労している時期だし

それに、名古屋コーチンの場合、何度か、名店と言われる店で食べて、そのワイルドな味わいが気になった経験があるので
まあ、これは、スープの炊き方の問題によるものだけど、ちょっと心配😟

というわけで、これは、食べないわけには行かないでしょう!
そこで、今日の予定を変更して、店へと向かうことにした。


そして、期待と不安を胸に店へとやって来たのは10時30分になる時刻。
すると、前回と同じ人と思われる方がポールで待っていて、今回もシルバーメダル
🥈😢

すると、10時35分を過ぎたところで、店の中から出てきた木場本店主の奥さまから
「あっ!先週と同じペアね(*´艸`)」

ポールのお客さんと私を見て、そう言って笑っていたんだけど🤣
失礼しちゃうわ(笑)

そうして、待っていると、すぐに、鴨と鶏のご意見番のおじさんがやって来て🤣
べちゃくちゃしゃべっていると

今日は『中華ソバ ビリケン』の厨房とホールで大活躍の木場本店主の奥さまのキュートな妹さんに替わって
イケメンの男性スタッフが出てきて、「CLOSE」になっていた木札をひっくり返して「OPEN」にして開店♪

ポールのお客さんから入店して、券売機で食券を買って、奥から3番目のポールの席につく。
続いて、私も、本日から120食限定で提供される「名古屋コーチンの醤油らーめん」の食券を購入して、奥から4番目の席へ!


らーめん 改【弐四】-3

そうして、食券をカウンターの上に上げると
この時点でラーメンを2個作りし始めるイソ新店長!

スープを雪平鍋に移して、ガス台の温火に掛けていくと
麺を茹で麺機のテボの中へと入れていって

温まったスープをラーメン丼に注いで
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に納められて

らーめん 改【弐四】-4らーめん 改【弐四】-5

最後に木場本店主の奥さまとの共同作業で盛りつけされて、完成した2つの「名古屋コーチンの醤油らーめん」が、まず、イソ店長のによってポールのお客さんに出されると
次いで、奥さまから私にも出された。

らーめん 改【弐四】-6らーめん 改【弐四】-7

豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシュー九条ネギの刻みネギが盛りつけられた
シンプルながら美しいビジュアルの醤油ラーメン♪

まずは、スープをいただくと
一口、飲んだだけで、これは名古屋コーチンだねとわかる、わかりやすい味わいのスープで!

らーめん 改【弐四】-8

淡麗なんだろうと思ったスープは濃厚で
それでいて、名古屋コーチンのワルドさは微塵もなく、うま味だけが抽出されていたのには驚かされた😮

そして、この味わいは、「ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019」でビブグルマンに掲載された大阪の『中華そば 無限』が長年掛かって完成した究極のスープにも似た味わいで
最高に美味しい😋

しかし、本当にこれが、初めてチャレンジした水鶏のスープ!?
絶対におかしい

そう思って、イソ店長に尋ねてみたところ
「僕も、木場本さんも『五ノ神製作所』出身で、こんな地鶏と水だけで炊いたスープのラーメンなんて作ったことないですよ。」と話す。

すると、すかさず、それを聞いていた木場本店主の奥さまから
「だって、今回、スゴい量の名古屋コーチンを使ったのよ…」

「これだけ名古屋コーチンの丸鶏を使ったら、美味しいスープができるわよ!」
そんな手厳しい発言をされていて
(;^_^A アセアセ・・・

それを受けたイソ店長は
「鶏が寸胴からはみ出していましたもんね(笑)」なんて言っていたけど(-"-;A ...アセアセ

水と鶏だけでスープを作ること自体、難しいのに
名古屋コーチンを使いこなして、これだけの美味しいスープに仕上げてきたイソ店長には脱帽

そして、今日、この水と地鶏のスープに合わされた中細ストレート麺は、なめらかで、つるっと啜り心地がよくて、のど越しのいい麺で♪
過去に、こちらの店で、あまり食べたことのない加水率高めの麺だった。


らーめん 改【弐四】-9

おそらく、加水率は36%から38%くらいで
イソ店長に確かめると、37%という答えがあって、ビンゴだったけど

スープとの一体感が感じられて
この純鶏の清湯スープにはよくあった麺で♪

このイソ店長の麺
木場本店主に、ぜひ、試食してもらって、ジャッジしてもらいたいな😊

さらに、この麺からは、小麦粉のうま味に甘味が、よく感じられて
だいたい、こちらの店の自家製麺は、どれも美味しい麺ではあるけど、とりわけ美味しかったので😋

どんな小麦粉を使っているのか聞いてみると
「ミナミのカオリよ♪」

木場本店主の奥さんから、そう返答があったんだけど
「ミナミのカオリ?」

北海道産小麦のキタノカオリなら知ってるけど
ミナミのカオリって、何🤔

なんて、思っていると
鴨と鶏のご意見番のおじさんから

「九州産の小麦粉だよ。」と言われて…
イソ店長も、そうだとばかり相槌を打っていたけど

おじさん
スープに詳しいだけじゃなく、麺にも詳しいんだね(汗)

といった感じで
初めて作ったとは思えないクオリティの高い水鶏スープのラーメンで!

合わせる麺も完璧!
と言いたいところだけど


こちらの店の麺職人の木場本店主は、14番と20番の切刃しか持たずに
20番の切刃を使って、18番の中太麺も、22番の中細麺も作れる人で!

そのテクニックを習得したイソ店長も、同じことができる。
そして、今回は、その20番の切刃を使って、細出しすることによって、22番の麺にしてきた。


しかし、何で、そうしたのか!?
清湯スープなので、スープと絡みやすいように、あえて、そうしたのかもしれないけど

これだけ、鶏が濃密で厚みのあるスープだったら、20番の太くも細くもない中庸な太さの麺でよかったんじゃないかと思うので
でも、あえて言えば、その方がいいかなというだけで、この麺でも、ぜんぜん、いいと思う😅

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、レア感も、いい感じだったし♪
しっとりとした食感に仕上げられていて!


程よい厚みもあって!
肉のうま味も感じられる美味しいレアチャーシューだったし
😋

らーめん 改【弐四】-10

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、こちらも、しっとりとした食感に仕上げられていて!
美味しくいただけたし♪


九条ネギは香り高くて、この醤油味のスープと、よく合っていたし♪
そして、最後に残った、少し冷めたスープを飲むと


名古屋コーチンの地鶏の香りがよくわかるスープで
飲み終わりまで、堪能させていただきました♪

食べる前までは、ちょっと不安もあったのに
期待を遥かに上回る味わいで、最後まで美味しく完食😋

この地鶏ラーメンは、今後も、ぜひ、定期的に提供してください。
ご馳走さまでした。


らーめん 改【弐四】-11

メニュー:貝塩らーめん…800円/味玉貝塩らーめん…900円/チャーシュー貝塩らーめん…1000円/全部入り貝塩らーめん…1100円

替玉…100円/貝油のあえそば…200円/煮干油のあえそば…200円

煮干つけ麺…820円/濃厚煮干つけ麺+味玉…920円/濃厚煮干つけ麺+チャーシュー…1020円/濃厚煮干つけ麺 全部入り…1120円

大盛…100円/特盛…200円

ライス…100円/明太子ご飯…200円/チャーシューご飯…250円/炙りチーズご飯…250円
チャーシュー増し…200円/味付たまご…100円/たけのこ…150円/のり(5枚)…100円/わかめ…50円

【Today's Special】名古屋コーチンの醤油らーめん…900円


らーめん改



関連ランキング:ラーメン | 蔵前駅田原町駅新御徒町駅



好み度:名古屋コーチンの醤油らーめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2019年7月3日(水)

らーめん改【弐参】-1

本日のランチは、明後日の7月5日に浅草にセカンドブランドの店『中華ソバ ビリケン』をオープンする『らーめん 』へ!

『中華ソバ ビリケン』は、地鶏と鴨出汁に自家製麺を合わせた「中華ソバ」を食べさせてくれる店のようで!
明後日が楽しみ♪


でも、その前に
このセカンドブランドの店のオープンに伴って、本店の店長を任されたイソさんが、故郷の鹿児島の郷土料理である鶏飯をラーメンに見立てて作ってたという「鶏飯らーめん」を本日から110食限定で提供すると

こちらの店の木場本店主の美人の奥さまがTwitterでツイートしていて
「磯脇渾身の一杯!!」なんて書いてあったら、食べに行くしかないよね🤣

というわけで、都営浅草線の蔵前駅が最寄り駅の店へ、都営浅草線からは少し離れた都営大江戸線の蔵前駅からアプローチして、開店30分前の10時35分にやって来ると
今日は2名の先客がいて、ポール獲得ならず🥉

やっぱり、10時30分より前に来なきゃダメか😔
と思ったけど、情報によると、ポールのお客さんは10時10分過ぎにはいたようなので、どっちにしろ、今日はポールは無理だったみたい( ´△`)

そうして、この後、11時の開店時間を迎えて
いつものように、こちらの店の美人シスターズの妹さんが店の中から現れて、開店するときには17人の行列ができていた♪

ポールのお客さんから順番に入店していって、券売機で食券を購入して、席へと着いていく。
そうして、私の番になって買い求めたのは限定の「鶏飯らーめん」と「ライス」の食券!


らーめん改【弐参】-2

そうして、今日もキレイな妹さんに食券を渡して、奥から5番目のブレンズメダルの席に着くと
前にはキレイな木場本店主の奥さま!

その左隣にはイケメンのイソ店長!
さらに、イソ店長の隣にはいつものように木場本店主の姿があって!


ちょうど、木場本店主が麺を2玉、両手に持って、茹で麺機のテボの中に入れようとしているところで
麺を入れて、タイマーをセット!

それから、1分15秒でタイマーが鳴り始めると、すばやく止めて
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に納められて

最後に、イソ店長と共同で盛りつけが行われて完成した限定が先客2人に出されていくと
次は、限定が3個作りされて

らーめん改【弐参】-3

まず、イソ店長によって、スープが雪平鍋で温められて
木場本店主は淡い色合いのカエシと香味油油をラーメン丼にレードルを使って計り入れていって

それからは、先ほどと同じルーティーンで作られて、完成した3つの「鶏飯らーめん」のうちの1つが、奥さまによって供されると
続けて、「ライス」も供された。

らーめん改【弐参】-4らーめん改【弐参】-5

鶏肉、椎茸錦糸卵小ネギ、海苔がトッピングされた!
ご飯の代りに中華麺が入れられた「鶏飯」ならぬ「鶏麺」といった感じの鶏飯風ラーメン
🐓🍜

らーめん改【弐参】-6

まずは、淡い色合いの醤油スープをいただくと
「丹波黒鶏、近江黒鶏と鰹出汁のスープに甘みのある淡口醤油と白醤油のタレを合わせました。」とTwitterでツイートしていたスープからは、地鶏の丸鶏からとったと思われる豊潤な出汁のうま味と上質な鰹節のうま味が感じられて

らーめん改【弐参】-7

さらに、昆布と干し椎茸のうま味も感じられて
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか😋

特に、じっくりと時間をかけることによって、地鶏のうま味が引き出されていて
コクと深みのある味わいのスープに仕上がっていたのがよかったし♪

イソ店長のスープといったら、アニマルオフの、いりこと昆布出汁のうま味で食べさせるスープのイメージだったのに
こんな動物系のうま味いっぱいのスープも作れる人だったんだね♪

イソ店長の才能を感じるスープ♪
これからのイソ店長の限定にも期待できそう!


そして、今日は、今まで、ラーメンのスープとしてはいただいたことのない近江黒鶏(オウミコッケイ)のスープをいただくことができたのもよかったし♪
文句のつけようもないけど


あえて、言うならば
鹿児島(奄美大島)の「鶏飯」というのであれば、鹿児島の地鶏である「さつま若しゃも」、「さつま地鶏」、「黒さつま鶏」の何れかを使用してもらえると、もっとよかったかも(笑)

麺は、中細ストレートのイソ店長作の自家製麺で!
今までは、木場本店主から


「この麺、どう思われます!?」と質問されたり
最初から、この麺じゃねとダメ出しされることもあったのに🙅

らーめん改【弐参】-8

今日は木場本店主もニコニコしていて😊
麺に対しては、まったく口出しせず🤣

中加水の麺は、カタくもやわらかくもなく、つるシコの、めっちゃ好みの食感の麺に仕上げられていて♪
小麦粉のうま味も感じられる美味しい麺でよかったし
😋

それに、スープとの絡みもバツグンで!
これなら、ダメ出しのしようもないか
(笑)

そうして、麺を食べ終えたところで、ライスをスープにダイブさせて「鶏飯」風に!
すると、これが、鹿児島でも、東京で食べた「鶏飯」よりも、断然美味しい「鶏飯」でよかった♪


らーめん改【弐参】-9

でも、そもそも「鶏飯」は、あっさりとした鶏ガラスープの、もっと、やさしい味わいのもので!
こんなに鶏のうま味が強くないので


美味しく完食♪
ご馳走さまでした。


らーめん改【弐参】-10

PS ㊗『中華ソバ ビリケン』オープン🎉

7月5日(金)
浅草駅近くに『らーめん 改』のセカンドブランドの店『中華ソバ ビリケン』がオープンします


中華ソバ ビリケン



関連ランキング:ラーメン | 浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅浅草駅(つくばEXP)



メニュー:貝塩らーめん…800円/味玉貝塩らーめん…900円/チャーシュー貝塩らーめん…1000円/全部入り貝塩らーめん…1100円

替玉…100円/貝油のあえそば…200円/煮干油のあえそば…200円

煮干つけ麺…820円/濃厚煮干つけ麺+味玉…920円/濃厚煮干つけ麺+チャーシュー…1020円/濃厚煮干つけ麺 全部入り…1120円

大盛…100円/特盛…200円

ライス…100円/明太子ご飯…200円/チャーシューご飯…250円/炙りチーズご飯…250円
チャーシュー増し…200円/味付たまご…100円/たけのこ…150円/のり(5枚)…100円/わかめ…50円

【Today's Special】鶏飯らーめん…900円


らーめん改



関連ランキング:ラーメン | 蔵前駅田原町駅新御徒町駅



好み度:鶏飯らーめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年6月14日(金)

らーめん改【弐弐】-1

本日のランチは、古き江戸と新しいTokyoが共存する東京イーストサイドの街・蔵前にある『らーめんへ!

「貝塩らーめん」と「濃厚煮干つけ麺」が二枚看板の人気店♪

しかし、最近は、店主の木場本さんにスタッフのイソさんが作る創作限定のクオリティが高くて、美味しいと評判で😋
毎回、150食前後も用意されて

しかも、限定をやるときには、突然、提供前日に告知されるというのに、大概、その日のうちに売り切れてしまうほど😮
そして、こちらの店は、味の良さも然ることながら、ホスピタリティ溢れる接客やサービスが、とても心地よくて♪

創作限定のクオリティと高いホスピタリティが認められてか!?
5月の食べログ全国ラーメンランキングでは、とうとう17位にまで上がってきた⤴⤴

そんな店で、今日はイケメンスタッフのイソさんが「冷やし煮干蕎麦」の限定をやると!
木場本店主の美人の奥さまがTwitterでツイートしていたので!


釣られて、行ってみることに(笑)
そうして、国際通り沿いに建つ店の前に10時35分にやって来ると

今日は先客が2人いて
ポール獲得ならず💦😞💦

やっぱり11時の開店の30分以上前じゃないと、ポール獲得は難しいかも😓
でも、カウンター席10席の奥から3番目のポールの席は、木場本店主に近いベストポジションの席ではあるけど

3番の奥から5番目の席だって、木場本店主の奥さまが立つ近くの席だから♪
とりあえず、3番以内に入れてよかった
😍

そうして、11時の定刻になると
美人シスターズの木場本店主の奥さまの妹さんが出てきて👧

「CLOSE」になっていた木札を引っくり返して「OPEN」にして
限定が告知された小さな黒板を、その木札の上に重ねて開店♪

先頭のお客さんから券売機で食券を購入して、席へと着いていく。
私の番になって、買い求めたのは「冷やし煮干蕎麦+味玉」の食券!


らーめん改【弐弐】-2らーめん改【弐弐】-3

そうして、席につくと
先客から食券を受け取った奥さまが

「こちらのタイミングでお出しさせていただきますね♪」などと話しているところで…
何だろうと思っているところに

私の食券を受け取った後に、後客の食券を受け取って
「替玉は冷やしにできますけど、こちらのタイミングで出させていただきます。」と話していて…

先ほどの話しが繋がった。
そして、券売機には「冷やし替玉」のボタンなんてなかったから、先客も後客も、ただの「替玉」の食券を買ったと思われるけど


いいことを聞いた♪
そこで、奥さまに


「私も「冷やし替玉」お願いします♪」と言って、お願いすると…
「100円になります。」ということだったので…

「冷やしにして、手間がかかるのに、100円でいいんですか?」と言いながら、百円玉を渡すと
「替玉は100円だから…」という返答があったんだけど…

「冷やし替玉」のボタンを作って、せめて、150円で販売すればいいのに
欲がない😅

そんなことをしている間にも、木場本店主とイソさんによって、限定の「冷やし」作りが始まっていて
麺を茹で麺機のテボに入れて、タイマーをセット!

そうして、2分30秒後に鳴り出したタイマーを止めると
冷水で〆た麺がラーメン丼に盛りつけられて

その上から冷製スープが注がれて
具が載せられて完成した「冷やし煮干蕎麦」が先客2人に出されていくと

同じルーティーンで、また、「冷やし煮干蕎麦」が2個作りされたんだけど
先ほどと違ったのは、茹で時間のかかる麺を先に茹で始めていたこと

なので、作り始めから25秒ほどで麺が茹で上がって
そう待つこともなく、「冷やし煮干蕎麦+味玉」がイソさんによって供された。

らーめん改【弐弐】-4らーめん改【弐弐】-5

豚肩ロース肉のレアチャーシューに味玉、穂先メンマほうれん草カイワレアーリーレッド、刻みネギがトッピングされた
美しいビジュアルの冷やし煮干しラーメン♪

まずは、琥珀色した冷製スープをいただくと
いりこと昆布出汁のうま味MAXのスープで!

らーめん改【弐弐】-6

いりこの甘味とビターさも感じられる
アニマルオフの煮干しと昆布で出汁を引いたイソさんらしい味わいのスープだけど

今日のスープは、煮干しがガツンときかされていて!
これは、木場本店主の奥さまがTwitterでツイートしていたように「これでもかという程煮干と昆布を沢山使い」、「更に仕上げの追煮干」をしたことによるもの!


でも、そうしたことによって、塩分濃度も、少し高め😅
ただ、麺を食べるには、このくらいの方が、かえって、美味しくいただけたし♪

あとで、「冷やし替玉」を入れた後にいただいたスープは、不思議なことに塩分濃度も緩和されて
結局、最後はスープも、すべて飲み干して完食したし😋

麺は、イソさんが店の2階にある製麺機で打った中細ストレートの自家製麺で!
プリプリとした食感の中加水麺が合わせられていて


らーめん改【弐弐】-7

煮干しだから、ザクパツの食感の低加水麺を合わせないのがイソさんらしい🤣
そこで、そんな感想をイソさんに話すと

(中加水の)加水率34%の麺です」という答えがあって…
「でも、今日もダメ出しされちゃいました(汗)」と木場本店主を見て、苦笑しながら、そう話していたけど

弾力があって、コシもあって!
「冷やしらーめん」の麺としては、とても合っていて、よかったと思うけどね♪


トッピングされた味玉は、珍しく、火が入りすぎで
黄身がボソボソだったのが😅

らーめん改【弐弐】-8

でも、それ以外のトッピングされた具は完璧で!
豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!


らーめん改【弐弐】-9

肉のうま味も、しっかりと感じられる美味しいレアチャーシューだったので!
「チャーシュー増し」にすればよかったとプチ後悔
😫

さらに、シュクシュクとした食感の穂先メンマも!
煮干しのビターさを緩和してくれるアーリーレッドもスープに合ってたし♪


らーめん改【弐弐】-10

そうして、麺と具を食べ終えたとろで、イソさんから出されたのが「冷やし替玉」!
これは、「冷やし和え玉」ではなく、純粋に「替玉」を長めに茹でて、冷水で〆たもので!


らーめん改【弐弐】-11

「和え玉」のように味が付いているわけではないので!
そのまま、残しておいた冷製スープの中にドボンとダイブさせて、いただきます
😋

らーめん改【弐弐】-12らーめん改【弐弐】-13

こちらは、ザクッ!
パツッ!


カタめで、歯切れのいい、煮干しラーメンには定番の食感の麺で!
いりこ出汁がきかされた、このスープとの相性はバツグン!


でも、今日は、「冷やし替玉」を注文することができたおかげで、プリプリとした「冷やしらーめん」に合った麺と、ザクパツの「煮干しらーめん」にあった麺の、2つの異なる食感の麺を食べることができてよかった♪
ご馳走さまでした
😋

らーめん改【弐弐】-14

メニュー:貝塩らーめん…800円/味玉貝塩らーめん…900円/チャーシュー貝塩らーめん…1000円/全部入り貝塩らーめん…1100円

替玉…100円/貝油のあえそば…200円/煮干油のあえそば…200円

煮干つけ麺…820円/濃厚煮干つけ麺+味玉…920円/濃厚煮干つけ麺+チャーシュー…1020円/濃厚煮干つけ麺 全部入り…1120円

大盛…100円/特盛…200円

ライス…100円/明太子ご飯…200円/チャーシューご飯…250円/炙りチーズご飯…250円
チャーシュー増し…200円/味付たまご…100円/たけのこ…150円/のり(5枚)…100円/わかめ…50円

【Today's Special】冷やし煮干蕎麦…830円/冷やし煮干蕎麦+味玉…930円


らーめん改



関連ランキング:ラーメン | 蔵前駅田原町駅新御徒町駅



好み度:冷やし煮干蕎麦+味玉star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年5月16日(木)

らーめん改【弐壱】-1

本日のランチは、東京・蔵前のお洒落なカフェのような店『らーめんへ!

今朝、Twitterをチェックしたところ
こちらの店の木場本店主の美人の奥さまが、今日から120食限定で「鴨白湯つけ麺」を出すとツイートしていて!

鴨好きとしては、行っとかないといけないでしょう🤣
というわけで、今日は都営大江戸線の蔵前駅からアプローチして、10時29分に店へとやって来ると…

店頭にお客さんの姿はなく、前回の「鴨中華蕎麦」限定に続いて、ポール獲得(*^▽^)/★*☆♪
そうして、待っていると

らーめん改【弐壱】-2

やって来ました鴨おじさん!
『くろ㐂』ファンで鴨ラーメンが大好きで、いつも、こちらで鴨の限定をやるときにシャッターでやって来ると、必ずと行っていいほど、お会いする方!


今日は、私が1番で、彼が3番だったので、2番のお客さんに順番を譲って、2番に下りて
べちゃくちゃおしゃべりしながら開店を待っていると

今日は、いつもの美人シスターズの妹さんではなく、姉の方の木場本店主の奥さまが店の中から出てきて
「CLOSE」になっていた木札を、くるっとひっくり返して「OPEN」にして、開店♪

らーめん改【弐壱】-3

入店して、券売機で「鴨白湯つけ麺+鴨チャーシュー」の食券を買うと
『くろ㐂』ファンの鴨おじさんから

「今日は、鴨のご飯もあるみたいですよ。」と言われて、券売機を見直すと
下の方に、「鴨皮煮ぶっかけゴハン」なんていう限定のサイドメニューのボタンまで用意されていたので

らーめん改【弐壱】-4

思わず、こちらの食券も買い求めて、席へ!
そうして、少し待つうちに、この限定つけ麺の作者であるイケメンスタッフのイソさんによって3個作りされた「鴨白湯つけ麺」が完成すると


そのうちの2つに鴨チャーシュー が増されて
木場本店主から鴨おじさんと私に出された。

らーめん改【弐壱】-5らーめん改【弐壱】-6

供された「鴨白湯つけ麺+チャーシュー」は、鴨ロースのレアチャーシューが計8枚もドサッと載せられて!
炙ったヤングコーン、スナップエンドウ、長いままの小松菜ハマボウフウ(浜防風)がトッピングされた彩りのいい、美しいビジュアルのつけ麺♪


そして、写真撮影会をしているうちに
少し遅れて、これもイソさん作の「鴨皮煮ぶっかけゴハン」もイソさん自らの手で出された。

らーめん改【弐壱】-7

まずは、限定ご飯の上に、トッピングされた鴨ロースのレアチャーシュー他の具を移して
平打ちの太ストレートの麺をいただくと

らーめん改【弐壱】-8

見た目もパスタのタリアテッレのようで
食べても、アルデンテに茹でられたタリアテッレのような、カタめで、ムチッとした食感の麺で!

個人的には、もっと、やわらかめに茹でた方がいいような気もしたけど😅
でも、面白い食感の麺でよかったし!

どんな小麦粉が使われているかは、今日は、木場本店主からもイソさんからも聞かされなかったけど
小麦粉のうま味が感じられる麺でよかったし♪

それと、麺と麺がくっつかないようにエシャロットオイルで和えていますとイソさんが話していたけど
これは、いいアイデアだし!

それに、このエシャロットオイルが、麺をつけ汁につけていただくと
その力を発揮してくれた!

それは、このつけ汁が、清湯と白湯の間のような
しゃばめの鴨白湯スープで!

フォーストインプレッションが「フォン・ド・カナール」のような!
フレンチっぽい味わいに感じられたので♪


隣で食べていた鴨おじさんも、コンソメっぽい味わいという感想を木場本店主に話していたけど
つけ汁自体は、コンソメのような卵白で濾して、澄んだスープに仕上げたものではなかったけど

洋風な味わいということで、コンソメという言葉を使ったんだと思うし
これを食べたら、みんな、そんな感想を持つよね♪

そして、そんなつけ汁にエシャロットオイルで和えた麺をつけていただくので、余計にそう思える!
しかし、食べ進めていくと


和のテイストも入れられているのがわかる!
そこで、イソさんに


「これ、イソさんの命の出汁の昆布と白口(いりこ)も使ってるよね!?」と聞いてみると…
「そうです!」と答えがあったけど…

洋風と見せかけて
しかし、食べやすさも考慮して、隠し味に昆布といりこ出汁を合わせてきていた。

食べる前には、濃厚な鶏と鴨の白湯スープにイソさん得意の昆布と白口煮干しを合わせてマイルドにした和風の鶏鴨煮干し白湯なんじゃないか!?
なんて思っていたのに

イソさん得意の昆布と白口煮干しを使った以外は、まったく予想とは違う洋風鴨白湯だったけど!
とても美味しくいただけました♪


鴨ロースのレアチャーシュー載せの「鴨皮煮ぶっかけゴハン」は
イソさんにスープ割りを作ってもらって、いっしょにいただいたんだけど

らーめん改【弐壱】-9

まず、イソさん作の鴨ロースのレアチャーシュー
非常にクオリティの高いもので!

隣の鴨おじさん曰く
「今まで、この店で食べた鴨チャーシューでは一番の出来!」だそうで!

これを聞いて、イソさんはほくそ笑んで☆⌒(*^∇゜)v
木場本店主はガクッとしていたけど(笑)

らーめん改【弐壱】-10

確かに、木場本店主の作る鴨ロースのレアチャーシューも火入れがバツグンだけど!
今日の、このイソさんの作品は、それ以上に絶妙な火入れ加減で!


これ以上、レアだと、噛み切れない
ギリギリのラインを狙って仕上げたといった感じで!

噛めば、鴨肉のジューシーなうま味が口の中に広がる
絶品の鴨ロースのレアチャーシューで♪

しかし、毎回、このクオリティが保てるのか!?
少々、疑問も感じられるくらいの最高の仕上りだったので♪

でも、今日は、早く来て!
数量限定の、この逸品をトッピングして食べることができてよかった
😍🎶

そして、野菜マイスターでもあるイソさんの今回のトッピングは、ヤングコーンスナップエンドウ、小松菜に見えない小松菜
今回も、ある程度はこった演出はされていたとは思うけど、以前の「濃密ホタテそば」限定のときのパープルターゲット(紫人参)なんかと比べると😅

なんて思っていたけど
茎が紫色したハマボウフウ(浜防風)を使ってきたところがイソさんらしい!

たまに、刺し身のつまに使われたりすることもある
海岸の砂地に自生する海岸性の多年草をラーメンに使ったのを見たのは初めてだし

セリ科の植物だから、言われればそうかもしれないけど
微かにツンとくる独特の香りもあって♪

清々しくて!
口の中をサッパリと爽やかにリセットしてくれる働きもあってよかった♪


そして、「鴨皮煮ぶっかけゴハン」に載せられた鴨皮は、皮だけではなく、肉も付いていて!
甘辛く煮た味わいが、とても好みの味わいのものだったのがよかったし♪


らーめん改【弐壱】-11

さらに、鴨スープで割ってくれたスープ割りが、また、めっちゃ美味しくて!
最後まで美味しく完食♪


前回は和風の鴨清湯!
今回は洋風の鴨白湯!


浅草に来月中旬オープン予定の鴨ラーメン・つけ麺専門の2号店では、どんなメニューで勝負するのか!?
ストレートに王道の鴨清湯ラーメンに鴨白湯のつけ麺か!?

でも、限定で、こんな、洋風鶏白湯の変化球も、たまに挟んでもらえるといいかも🦆
ご馳走さまでした。

らーめん改【弐壱】-12

メニュー:貝塩らーめん…800円/味玉貝塩らーめん…900円/チャーシュー貝塩らーめん…1000円/全部入り貝塩らーめん…1100円

替玉…100円/貝油のあえそば…200円/煮干油のあえそば…200円

煮干つけ麺…820円/濃厚煮干つけ麺+味玉…920円/濃厚煮干つけ麺+チャーシュー…1020円/濃厚煮干つけ麺 全部入り…1120円

大盛…100円/特盛…200円

ライス…100円/明太子ご飯…200円/チャーシューご飯…250円/炙りチーズご飯…250円
チャーシュー増し…200円/味付たまご…100円/たけのこ…150円/のり(5枚)…100円/わかめ…50円

【Today's Special】鴨白湯つけ麺…880円/鴨白湯つけ麺+味玉…980円/鴨白湯つけ麺+鴨チャーシュー(数量限定)…1080円/鴨白湯つけ麺全部入り(数量限定)…1180円


らーめん改



関連ランキング:ラーメン | 蔵前駅田原町駅新御徒町駅



好み度:鴨白湯つけ麺+鴨チャーシューstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年4月17日(水)

らーめん改【弐拾】-1

本日のランチに、まず、向かったのは、蔵前にあるカフェのような外観のラーメン店『らーめん

冒頭、「まず」と書いたのは、今日は以前から蒲田にある『煮干しつけ麺 宮元』で、超久々に提供される伊東限定の「鴨そば duck」を食べに行く予定をしていたところ
今朝、Twitterをチェックしていたら、何と、今日は、こちらの『らーめん改』に杉並区の大宮にある『Bonito Soup Noodle RAIK』でも、鴨を使った限定をやるとツイートしていて😌

太るので、避けたかったんだけど
大好きな鴨の限定だったので、連食せざるを得ないよね😅

本当は、ぜんぶ、食べたいところだけど( ̄¬ ̄)
でも、3杯食べられたとしても、3杯目は、それが美味しかったとしても、そんなに美味しく食べられないし

それに、そんな時間もない。
では、3店のうち、どこに行って、どの順番で回るかだけど
🤔

やっぱり、まずは、前から決めてた『煮干しつけ麺 宮元』の伊東限定は外せないよね
そして、次は、やっぱ、『らーめん改』かな

『Bonito Soup Noodle RAIK』の郡山店主の作る「貝出汁鴨つけ麺」も、めっちゃ食べたいとは思ったけど
『らーめん改』の木場本店主の作る「鴨中華蕎麦」を食べたい気持ちが勝った。

そう決めて、蒲田に向けて出発!
Twitterを確認すると


『煮干しつけ麺 宮元』の伊東さんが、店を早明けするとか
「鴨チャーシュー」増しを数量限定で用意するとか!?

当日になって、やたらとTwitterでツイートして、お客さんを煽っているのを発見
これを見た、お客さんが早くから大挙してやってきて、スゴい行列になっている危険を感じたのと

どうせ行っても、もう「鴨チャーシュー増し」は、売り切れだろうし
それなら、行列だって、そこまで、スゴくはない

そして、こちらの店の美人の奥さまは、今日も、Twitterでは触れてなかったけど
毎回、先着順で、数量限定で、「鴨チャーシュー増し」が用意されているので!

それなら、先に『らーめん改』へ行くのが得策のような気がした。
そこで、蔵前にある店へと、10時40分になる時間にやってくると


店頭にお客さんの姿はなく
2月の3周年記念限定第4弾の「鯛味噌らーめん」を食べに訪問したとき以来のポール獲得🎉

らーめん改【弐拾】-2

前回、3月28日に来店したときは、同じ時間に来て2番だったので
今日は、もっと早く来ようと思っていたのに

スタートが遅れて、同じ時間になってしまったので、ハラハラしていた
でも、これで、ホッとひと息😌

そうして、今日は行列が、そんなに延びずに9人のお客さんが並んだところで、いつものように、こちらの店の美人姉妹の妹さんが店の中から現れて
「CLOSE」になっていた木札を、くるっとひっくり返して「OPEN」にして、開店♪

真っ先に入店して、券売機で「鴨中華蕎麦+鴨チャーシュー」の食券を買って、席へ!
本日の限定の「鴨中華蕎麦」は160食限定で、昼営業で売り切れることはないけど、「鴨チャーシュー」は30食限定ということで!


そして、こちらの店の鴨ロースを低温調理して作るレアチャーシューは、めちゃめちゃ美味しいので!
こちらの店に先に来て、今日もトッピングすることができて、本当によかった♪


らーめん改【弐拾】-3

奥から3番目のポールの席へまで進んで、木場本店主ご夫妻にご挨拶して着席すると
さっそく、木場本店主によって、限定ラーメンが2個作りされて!

55秒で茹で上げられた麺が、湯切りされて、スープの張られたラーメン丼の中へと入れられると
最後にキレイに具が盛りつけられて

完成した「鴨中華蕎麦」が木場本店主によって供されると
続いて、トッピングした「鴨チャーシュー」がホタテ貝の形をした皿に盛りつけられて出された。

らーめん改【弐拾】-4

鴨ロースのレアチャーシューが、ラーメンの上と別皿に3枚ずつ載せられて
細メンマホウレン草にネギが高く盛りつけられた、美しいビジュアルの醤油ラーメン♪

まずは、スープをいただくと
鴨!カモ!щ(゚д゚щ)カモーン🦆

らーめん改【弐拾】-5

3周年記念限定第3弾の「鴨醤油らーめん」ほどではないけど、鴨が香るスープで♪
鴨出汁のうま味に鴨独特の甘味も感じられて


今日のスープは、鴨100%ではなく
鴨と大山鶏とのブレンドだと券売機左上にあるPOPには書かれていたのに

らーめん改【弐拾】-6

感じられるのは、ほぼ、鴨🦆
これは、香味油にも鴨脂が使われているので、余計にそう感じられるのかも🦆

それと、今日のスープは、3周年限定のときのような濃密で、鴨のうま味も強く出たスープではなかったけど
鴨の癖もなくて、飲みやすかったし!

だから、ジビエの鴨の野趣溢れるワイルドな味わいを期待していた人からすると、ちょっと、物足りないかもしれないけど
そうではない、ほとんどのお客さんにはウエルカムな味わいのスープだったかも🦆

それと、このスープには、3周年限定のときと同じ、生揚げ醤油に、たまり醤油、再仕込み醤油、濃口醤油をブレンドしたような、キレもあるのに甘味とコクのある芳醇な風味のカエシが合わせられていたと思われるけど
これは、3周年限定のときも同じ感想になってしまうけど

生揚げ醤油と鴨って合うのかなと思っていたのに
これが相性バツグンなんだよね♪

そして、このスープに合わせられた麺は、木場本店主によると
「今日は、キタノカオリを使いました!」ということで…

らーめん改【弐拾】-7

前回は「春よ恋」だったから、同じ北海道産の強力粉を使って、どれだけ味と食感が違うのかな!?
なんて思ったのに

前回も55秒間で茹でられた切刃22番の中細ストレートに見える
しかし、実際は20番の切羽で細出しして、麺職人の木場本店主が作った自家製麺は

ザクッ!
パツッ!


あれっ!?
前回は

つるっ!
もちっ!


食感が、ぜんぜん違う(-д- 三 -д-)
これは、使用した小麦粉の違いによるものではなく、麺の加水率の違い

前回の、やや、加水率高めの中加水麺から低加水麺に変えてきていたので
これでは、比較はできないかな

それに、「煮干しらーめん」に使用したら、めっちゃ、合う麺だけど
この鴨スープには、どうなんだろう!?

決して、相性が悪いわけではないし
このカタめで、歯切れのいい食感の麺は好きだけど

前回の麺は、前回のスープとよく合っていたし!
今回のスープとも合っているような気がしたし


特に、こういうカエシの醤油が主張するスープには、加水率高めの麺の方が合うように思えるので
もし、加水率を下げて、「パツッ」とした歯切れのよさを出したいのであれば

麺の茹で時間を20秒ほど延ばしてあげて、「ザクッ」ではなく、’「つるっ」とした食感に仕上げてあげれば、だいぶ、印象は違ってくるし
これなら、このスープとの相性もよくなるような気がするけど

ただ、この麺、ぜひ、「煮干しらーめん」の限定をやるときに使って欲しい♪
というのも、この北海道産小麦粉を使用した麺は、小麦粉のうま味も甘味も、よく感じられる麺で!


こんな「煮干しらーめん」にバッチリ合う麺で!
こんなに美味しい麺と出会ったことないので
😊

そして、今日の鴨ロースのレアチャーシューは、火入れが絶妙で!
これ以上、レアだと、噛み切りにくくなってしまうし


これ以上、火を入れると、カタくなってしまうのを
ベストな火入れで仕上げてきているので♪

らーめん改【弐拾】-8

噛むと、鴨肉のジューシーなうま味が口の中に広がって
最高に美味しくいただけたし

今日は連食しなければならないので、「ライス」は泣く泣くパスせざるを得なかったけど
この鴨ロースをライスに載せて、スープをかけて、「鴨雑炊」にすると

これが、また、めちゃめちゃ美味しいので!
次回以降は、何があっても、そうするつもり!


今日も堪能させていただきました。
ご馳走さまでした。


PS 『らーめん改』2号店情報!

浅草に6月開店予定の『らーめん改』の2号店に関しては、もう、すでにラーメンデータベースにも情報が掲載されていますけど
このセカンドブランドの店では、この鴨を使ったラーメンやつけ麺が提供されるということでしたので!

鴨好きには朗報です♪
今から開店が待ち遠しい
((o(^∇^)o))

らーめん改【弐拾】-9

メニュー:貝塩らーめん…800円/味玉貝塩らーめん…900円/チャーシュー貝塩らーめん…1000円/全部入り貝塩らーめん…1100円

替玉…100円/貝油のあえそば…200円/煮干油のあえそば…200円

煮干つけ麺…820円/濃厚煮干つけ麺+味玉…920円/濃厚煮干つけ麺+チャーシュー…1020円/濃厚煮干つけ麺 全部入り…1120円

大盛…100円/特盛…200円

ライス…100円/明太子ご飯…200円/チャーシューご飯…250円/炙りチーズご飯…250円
チャーシュー増し…200円/味付たまご…100円/たけのこ…150円/のり(5枚)…100円/わかめ…50円

【Today's Special】鴨中華蕎麦…850円/鴨中華蕎麦+味玉…950円/鴨中華蕎麦+鴨チャーシュー(数量限定)…1050円/鴨中華蕎麦全部入り(数量限定)…1150円


らーめん改



関連ランキング:ラーメン | 蔵前駅田原町駅新御徒町駅



好み度:鴨中華蕎麦+鴨チャーシューstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m