訪問日:2018年1月22日(月)

零一弐三【壱五】-1

『貪瞋癡(とんじんち)』の紅出店主と回る東京ラーメンツアー!

「ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版」で、ランチタイムに出すラーメンが評価されて「ビブグルマン」に掲載された富山県の氷見にあるワインバーの店主と、こちらの店のファンの方お二人と一軒目に『麺屋 一燈』で「地鶏そば」をいただいて!
生憎の雪が降る中、この日2軒目に向かったのは『零一弐三』!


『ちばから』DNAの二郎系「ラーメン」と『中華ソバ 伊吹』遺伝子の「煮干蕎麦」を曜日別の変則二毛作営業で提供する店!
本日月曜日は「煮干し営業」の日で!


さらに、本日は、レギュラーメニューの淡麗な「煮干蕎麦」と濃厚な「濃厚煮干蕎麦」の2つのラーメンの他に、「圧縮淡麗」という限定ラーメンも提供される♪
ただ、限定数は書かれていなかったけど、おそらく、売り切れているんだろうな


でも、それなら、「煮干蕎麦」を食べればいい♪
こちらの店のしょーくんこと池田店主の作る「煮干蕎麦」は、『中華ソバ 伊吹』の「淡麗中華ソバ」をリスペクトしたスープのラーメンで!


しかし、麺は、しょーくんオリジナルの内麦(国産小麦粉)を使った香り高い自家製麺が使われていて!
この麺が、また、めっちゃ美味しいので♪


そうして、『麺屋 一燈』の最寄り駅の新小岩駅から総武快速線に乗って2駅目の船橋で降車して
徒歩で店へアクセス!

11時50分に店へとやって来ると
珍しく並びなし。

入店すると
店内は満席で、中待ちのお客さんもいたものの

さすがに、この雪の中、ラーメンを食べに来るお客さんも少ないのか!?
今日は空いていた。

まず、しょーくんとスタッフのはざまさんに挨拶して、券売機の前に立つと
何と、この時間でも限定が残っていてくれた!(^^)!

零一弐三【壱五】-2

ただ、何食分あるのか
そこで、氷見と金沢からきた北陸のVIP3人に、限定が残っていることを告げると

金沢から来た二人は、それぞれ、デフォの「煮干蕎麦」に「濃厚煮干蕎麦」を食べると言う。
すると、紅出店主が、じゃあ、自分が限定にすると言って食券を購入。


これが最後だったら嫌だな
と思っていたら

しっかり、まだ、残っていてくれたので!
私も限定の「圧縮淡麗」にすることに♪


そうして、中待ちのベンチに座って待っていると
そう待つことなく2席、並びで席が空いて、紅出店主と金沢からのお客さん1人が席へとついて!

さらに、また、2席、並びで席が空いて、もう1人の金沢のお客さんとともに席へとついて、食券というか、実際にはプラスチック製の食札をカウンターの上に上げると
はざまさんが回収していって

少し待つうちに、金沢のお客さんの「濃厚煮干蕎麦」とともに、私の「圧縮淡麗」も、はざまさんから出された。
豚バラ肉の厚切りの煮豚が2枚載せられて、刻んだ玉ねぎ万能ネギ、板海苔がトッピングされただけのシンプルなビジュアルのラーメン!


零一弐三【壱五】-3零一弐三【壱五】-4

まずは、レギュラーの「煮干蕎麦」よりも濃くて!
濁りの強いスープをいただくと


零一弐三【壱五】-5

愛媛いりこ、特選伊吹いりこメインで炊いたと
しょーくんのブログに書かれていたスープは、いりこのうま味が文字通り圧縮された、うま味の濃いスープで美味しい♪

ただ、塩分も濃くて
ちょっと、しょっぱいかな

今まで、「煮干蕎麦」を食べても、「濃厚煮干蕎麦」を食べても、一度も、そんなことを感じたことなんてなかったのに
でも、ニボラーにとっては、これくらいは、なんてことはないけどね(笑)

中細ストレートの麺は、国産小麦粉の「ゆめちから」と北海道産小麦粉の「春よ恋」を使って製麺した自家製麺で!
つるっとした、啜り心地がよくて、のど越しのよさもある麺で!


零一弐三【壱五】-6

しなやかなコシもあって!
小麦粉のうま味も感じられて♪


スープとの絡みもよくて!
これだけ美味しくて、クオリティの高い麺を出す煮干しラーメンの店も少ないよね♪


トッピングされた豚バラ肉の煮豚は、「二郎系営業」でも使用されて、「ネ申月豕」と呼ばれている豚バラ肉のロールチャーシューで!
分厚くて、齧りつくと、とてもジューシーな肉のうま味が感じられる煮豚で、めっちゃ美味しい♪


零一弐三【壱五】-7

今日は、スープが濃かった分、塩分濃度も高かったけど
それでも、いりこがいい出汁出してたので♪

結局、スープまですべて完食!
ご馳走さまでした。


零一弐三【壱参】-0

メニュー:<煮干し営業>

煮干蕎麦…750円/濃厚煮干蕎麦…800円

【限定】圧縮淡麗…780円

チャーシュー…200円/味玉…100円/のり…50円
炊きこみごはん…150円/白めし…100円/豚めし…250円
替え玉(麺のみ)…100円/油そば「和え玉」(味付き)…200円




メニュー:<二郎系営業>

ミニラーメン…750円/ラーメン…810円

大盛券…60円/豚券(1切れ)…120円/お子様ラーメン…500円
白めし…100円/豚めし…250円


零一弐三ラーメン / 東海神駅新船橋駅船橋駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:圧縮淡麗star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年1月8日(月)

零一弐三【壱四】-1

本日のランチは、千葉県船橋市の東葉高速鉄道・東海神駅前にある『零一弐三』へ!

「零一弐三」と書いて「すうじ」と読ませる、こちらの店は、『ちばから』と『中華ソバ 伊吹』という二郎系と煮干しラーメンの人気行列店で修業した元フレンチの料理人である、しょーくんこと池田店主が昨年の3月13日にオープンした店で!

昨年の11月9日から、火、木、金、土の4日間は「二郎系営業」!
日、月の2日間は「煮干し営業」という曜日別の二毛作営業を行うようになった。


本日は月曜日で「煮干し営業」の日!
ただし、成人の日で祝日のため、混雑が予想される。


零一弐三【壱四】-2

だから、早めに行かないといけないと思いつつも
出遅れて、店の前までやってきたのは、あと1分で11時になる時刻。

開店時間の11時15分までは、あと15分強あるけど
すでに、20人超のお客さんが行列を作って待っていた(*_*;

零一弐三【壱四】-3

こんな時間に来たのでは、こうなっちゃうよね(^_^;
最後尾に付いて待つ。

すると、すぐに、お客さんが動き出した。
どうやら、開店時間を15分前倒しして開店してくれたようで


寒風吹き付ける中、待つのも辛いものがあるので
これは、とてもありがたい♪

ただ、さすがに、これだけ前にお客さんがいると、中待ちの広いベンチがある店とはいっても、入店することはできず、外で待つことに
しかし、お客さんの回転が早くて、そう待つことなく、食べ終わったお客さんがゾロゾロと出てきて、入店できたのはよかった♪

そうして、まずは、券売機で食券を購入するんだけど
麺メニューは「煮干蕎麦」と「濃厚煮干蕎麦」の2種類!

零一弐三【壱四】-4

あとは、トッピングのチャーシュー、味玉にサイドメニューの炊き込みご飯だけ。
なお、味付き替え玉の「和え玉」に普通の「替え玉」は、席で注文して、その場で現金払いとなる。


「濃厚煮干蕎麦」と「味玉」の食券を購入して、店内のベンチに座って待つうち
順番がきて、席へと案内されて

カウンターの上に、プラスチック製の食券ならぬ食札を上げて
さらに、その食札の上に百円玉を、2枚置くと

食券を回収にきた、しょーくんからは
「あれっ!?濃厚…」

「どうしたんですか!?」
なんて言われてしまったんだけど
(笑)

しょーくんがそう言って、怪訝な顔をするのも無理はない。
というのも、私は、こちらの店に来ると、いつも「煮干蕎麦」ばかりなので!


でも、じゃあ、何で今日は「濃厚煮干蕎麦」なの!?
それは、今日の「濃厚」は、しょーくんのブログによると

愛媛いりこ、伊吹いりこ、広島特選小羽、九十九里背黒と焼き干しという煮干し構成で!
瀬戸内のいりこがメイン!


そして、このいりこたちがどんな濃厚な出汁を出してくれるのか
興味があったので♪

私が理由を答えなかったので、首を傾げながらラーメンを作り始めるしょーくん(笑)
そうして、素早くラーメンを3個作りすると

できあがったラーメンのうちの1つが私のもとに着丼!
分厚い豚バラ肉のロールチャーシューが2枚に味玉、刻み玉ねぎ青ネギ、板海苔がトッピングされた「濃厚煮干蕎麦」!


零一弐三【壱四】-55零一弐三【壱四】-6

まずは、見るからに煮干しが濃厚そうなグレイッシュブラウンのスープをいただくと
あとで、しょーくんから、1杯当たり125gもの煮干しを使って出汁をとったと聞いたスープは、煮干しが超濃厚!

零一弐三【壱四】-7

しかし、意外に、飲みやすくて!
煮干しのうま味いっぱいのスープに仕上がっていた。


いりこメインで炊いたからだとは思うけど
これが背黒中心だったら、もっとビターで、エグニガな味わいのスープに仕上がっていたはず!

どっちがいいかはお好み次第だろうけど…
上品な濃厚さで、好きだな、このスープ♪


そして、このスープに合わせられた麺は、しょーくんが打つ中細ストレートの自家製麺で!
国産小麦粉の「ゆめちから」と北海道小麦粉の「春よ恋」を使って製麺したという麺で!


零一弐三【壱四】-8

この濃厚煮干しスープに浸かった麺ではわからなかったけど
あとで、「和え玉」で食べたら

とても風味のいい麺で!
小麦粉のうま味も強い麺で!


煮干しラーメンの店で自家製麺で営業している店が少ないこともあるけど
煮干しラーメンの店で、これだけ小麦粉の感じられる麺を出している店を他に知らない

ただ、この麺!
パツッとした歯切れのよさがなくて


つるっ、プツッ
そんな食感だったので

これは、加水率32%だった麺の加水率を上げて、34%にしたからだろうと思ったので、しょーくんに聞いてみたところ
「いいえ、逆に加水率を下げて30%にしています。」という意外な答えが返ってきたので

「パツッとした食感が感じられなかったので、てっきり、加水率を上げたんだろうと思ったのに…」と言うと…
「卵白を繋ぎに使わなくなったからです。」と教えてくれたんだけど…

個人的には、煮干しラーメンで
特に、こういう濃厚系のスープだったら、カタめで歯切れのいいザクパツな食感の麺の方が好みかな

ただ、スープとの絡みはよったので♪
これは、単に個人の好みの問題とは思うけど


それに、前述したように、風味も、うま味もある麺なので♪
淡麗な「煮干蕎麦」だったら、よかったかもしれない。


チャーシューは「二郎系営業」でも使用されて、「ネ申月豕」と呼ばれている豚バラ肉のロールチャーシューで!
分厚くて、齧りつくと、とてもジューシーな肉のうま味が感じられる煮豚で最高♪


零一弐三【壱四】-9

そして、味玉が他店とは違うオンリーワンの味玉なのがいい♪
撮影失敗して画像はないけど
(汗)

『中華ソバ 伊吹』譲りのこの味玉は、『中華ソバ 伊吹』の味玉も含めてキング・オブ・味玉だと思っている逸品!
今日も、とても美味しくいただきました♪


そして、食べている途中に、スタッフのはざまさんの
「和え玉、替え玉希望の方いらっしゃいますか?」という問いかけに答えて、お願いした「和え玉」が、もうすぐ、麺を食べ終わるタイミングで着丼!

零一弐三【壱四】-10

最初は、麺を味わうために、タレと香油のかかっていないところをいただいてから
あとは、よく丼の底のタレと香油と和えて!

「和え麺」のようにしていただいて!
半分ほど食べたら、次に、残しておいたスープにつけて、「つけ麺」のようにして食べて!


零一弐三【壱四】-11

最後は、残った具と麺をスープにダイブさせて!
「ラーメン」のようにして完食!


今日は、ちょっと、いつもとは違う味わいの「濃厚煮干蕎麦」をいただくことができてよかった♪
でも、やっぱり、淡麗な「煮干蕎麦」の方が好みかな


次回からは、また、「煮干蕎麦」に戻そう!
ご馳走さまでした。


零一弐三【壱四】-12

メニュー:<煮干し営業>

煮干蕎麦…750円/濃厚煮干蕎麦…800円
チャーシュー…200円/味玉…100円/のり…50円
炊きこみごはん…150円/白めし…100円/豚めし…250円
替え玉(麺のみ)…100円/油そば「和え玉」(味付き)…200円




メニュー:<二郎系営業>

ミニラーメン…750円/ラーメン…810円
大盛券…60円/豚券(1切れ)…120円/お子様ラーメン…500円
白めし…100円/豚めし…250円


零一弐三ラーメン / 東海神駅新船橋駅船橋駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:濃厚煮干蕎麦star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年11月26日(日)

零一弐三【壱参】-1

本日のランチは、東葉高速鉄道・東海神駅前に3月13日にオープンした『弐三』へ!

こちらの店は、「二郎系」の『ちばから』と、「煮干し」の『中華ソバ 伊吹』で修業したしょーくんこと池田店主が開業した店で!

オープン当初は、『ちばから』の二郎系ラーメンを出す店としてスタート
その後、人手の問題から、『中華ソバ 伊吹』の煮干しラーメンを出す店へとリニューアル


しかし、東京・入谷の『麺処 晴』から、スタッフのはざまさんが異動してきて、11月9日から「二郎系営業」を再開!
そして、定休日を月曜から水曜日に変更して


火、木、金、土の4日間は二郎系営業
日、月の2日間は煮干し営業という曜日別に二毛作営業する店へと変わった!


零一弐三【壱参】-0

「煮干し営業」の日が2日しかなくなってしまったのはニボラーには痛いところだけど(>_<)
でも、これは、「二郎系」のラーメンをやめてしまい、残念に思っていた人たちにとっては朗報♪

そして、わざわざ、千葉県の市原市に行かなくても
また、東京・板橋区の志村坂上まで行かなくても、ここに来れば、二郎系と煮干しの、それぞれトップにある味わいのラーメンが食べられるというのは嬉しい♪

そして、「煮干し営業」の日の本日
あることを確かめる目的もあって、そんな二毛作営業を開始した店へを訪ねることにした。

11時15分の開店時間に4分ほど遅れて、店の前までやって来ると
開店して、お客さんが順番に券売機で食券を買って、席へとついていくところで

おそらく、前には24人ほどのお客さんがいると思われるけど
出遅れてしまったな(*_*;

しかし、お客さんの回転は早くて、12分後の11時31分には入店することができた!
そうして、まずは、食券を購入するんだけど


券売機最上段には、「煮干蕎麦」、「濃厚煮干蕎麦」のボタン!
券売機最下段には、「ミニラーメン」、「ラーメン」の二郎系ラーメンのボタンがあって!


零一弐三【壱参】-2

二郎系ラーメン及び、二郎系ラーメンのトッピング、サイドメニューには、×マークが点灯していた。
この中から、「煮干蕎麦」と「味玉」、「炊き込みごはん」の食券を買い求めて!


零一弐三【壱参】-3

店内でも少し待って、11時40分過ぎには席へとついて
11時47分で「煮干蕎麦」が出されたので

到着からラーメンが提供されるまでは28分と早かった。
こちらの店の「煮干し営業」では、「和え玉」という味付きの替え玉が用意されていて!


お客さんの7割以上が、この「和え玉」を注文するので
作るのにも、食べるのにも、ダブルで時間がかかるというのに

それなのに、早いのは、一度に6人前のラーメンが作られていたから
1人では、2人前か、できたとしても3人前だから、やっぱり、1人営業と2人営業では、これだけスピードも違うんだね♪

しかし、その6個作りされているラーメンを見ていて、驚かされたのが、圧倒的に「濃厚煮干蕎麦」が多かったこと!
6個中、「濃厚煮干蕎麦」は5個!


千葉県民は「濃厚民族」で、メニューに「濃厚」がないと売れないという話しを聞いたことがあるけど
どんだけ「濃厚」好きなんだろう(笑)

そうして、その6個のラーメンのうち、唯一の「煮干蕎麦」がしょーくんから私に出されて!
はざまさんからは「炊き込みごはん」が出された。


零一弐三【壱参】-4

分厚くカットされた豚バラ肉のロールチャーシューが2枚に!
味玉、板海苔と刻んだ玉ねぎ青ネギが載せられたラーメン!


零一弐三【壱参】-5零一弐三【壱参】-6

まずは、煮干しのフレーバー漂う琥珀色したスープをいただくと
この味わいは、『中華ソバ 伊吹』の「淡麗中華ソバ」!

零一弐三【壱参】-7

いりこと背黒の煮干しのうま味いっぱいのスープで
最高に美味しい♪

『中華ソバ 伊吹』では、「淡麗中華ソバ」は、夜営業でしか食べられないので
こうして、今日みたいに、日曜日のお昼にいただけるのはありがたい♪

そうして、しょーくんが悩んでいた問題の麺は
まず、以前と麺の太さが違ったので

零一弐三【壱参】-8

これは、きっと、「濃厚煮干蕎麦」が人気なので!
それで、より「濃厚煮干蕎麦」に合うようにしたんじゃないかな
!?

以前は22番の切刃を使ってカットされた自家製麺で!
淡麗な「煮干蕎麦」にはドンピシャな麺だったけど!


「濃厚煮干蕎麦」の場合は、もう一回り太い切刃20番の麺の方が、より、いいのかも
それで、22番の切刃を使って、太めに出すことによって、どちらのスープにも合うようにした!?

そう思ったので、しょーくんに
「しょーくん、この麺、太出ししているの?」と聞いてみたところ…

「麺の打ち方を変えたら、自然にこうなったんですよ。」なんて答えがあったので…
「じゃあ、例の問題も解決したんだね♪」と言うと…

「完璧です!」
「〇〇さん的に言うとペキカンです(笑)」


なんて、自信いっぱいの答えがあったけど
これは、スープだけを味見すると、『中華ソバ 伊吹』の「淡麗中華ソバ」ライクなスープができても

麺を入れると、味が違ってしまう
これは、麺に含まれた成分がスープに溶けて、そういう現象が起こるもののようだけど

『中華ソバ 伊吹』の使う三河屋製麺謹製の麺を入れると起こるのに
しょーくんの打つ自家製麺では起こらない。

個人的には、変化が起こらなくても、元のスープの味がいいので♪
別にいいんじゃないのかな


なんて、思ってはいたけど
しょーくんは気にしていて、そのメカニズムを探っていた。

そして、その答えが、麺の打ち方にあったことが判明!
それで、より、『中華ソバ 伊吹』の「淡麗中華ソバ」ライクなスープができるようになった!


そして、もう一つ感じたのは、やや、太めになったにも関わらず、スープとの絡みがよくなったように感じられたので
それをしょーくんに言うと

打ち方を変えたら、麺から小麦粉が溶け出すのとともに、スープを吸いやすくなったと話していたけど…
製麺は奥が深い…

さらに、食べ進めていって、感じたのは、以前に比べて、カエシの醤油感が弱まって、スープのうま味が強くなっているように感じられたので
そんな感想を話すと

「カエシは三村さん(『中華ソバ 伊吹』の店主)のレシピ通りです。」なんて言うんだけど…
カエシの量は、以前は、『中華ソバ 伊吹』よりも多めに感じられて、醤油感も強めだったのに

今日は、むしろ、少なめに感じられた。
もしかしたら、スープのうま味が増しているためにそう感じたのかもしれないけど


「煮干蕎麦」は、間違いなく、以前と比べてブラッシュアップされていて!
スープも麺も美味しく進化していた♪


そして、トッピングされた豚バラロールの煮豚が、よく二郎系の店で言われる「ネ申月豕」で!
分厚くて、肉のうま味いっぱいの煮豚でよかったし♪


零一弐三【壱参】-9零一弐三【壱参】-10

味玉が、これこそ『中華ソバ 伊吹』の世界で一番美味しい味玉♪
黄身まで味が染み込んで、飴色に染まった味玉は、見た目はともかくとして、味は最高♪


零一弐三【壱参】-11

この味玉だけは、ぜひ、トッピングして食べて欲しい♪
今までの味玉に対する価値観が変わると思うので!


「炊き込みごはん」は、今日、こちらの店で、初めていただいたけど
これ、『中華ソバ 伊吹』の三村店主のお母さまが作る「炊き込みご飯」と同じ味わいで!

零一弐三【壱参】-12

これが150円で食べられるのは嬉しい♪
それに、この醤油味の煮干し清湯スープとの相性もバッチリで、セットで美味しくいただけたし!


しょーくん、今日は、いつもにも増して、最高に美味しかった♪
ご馳走さまでした。


零一弐三【壱参】-13

メニュー:<煮干し営業>

煮干蕎麦…750円/濃厚煮干蕎麦…800円
チャーシュー…200円/味玉…100円/のり…50円
炊きこみごはん…150円/白めし…100円/豚めし…250円
替え玉(麺のみ)…100円/油そば「和え玉」(味付き)…200円




メニュー:<二郎系営業>

ミニラーメン…750円/ラーメン…810円
大盛券…60円/豚券(1切れ)…120円/お子様ラーメン…500円
白めし…100円/豚めし…250円


零一弐三ラーメン / 東海神駅新船橋駅船橋駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:煮干蕎麦+味玉star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月22日(金)

零一弐三【壱弐】-1

本日のランチは、15時から販売開始される、ブログ、Twitter限定の「冷やし煮干蕎麦」を求めて『弐三』へ!

「零一弐三」と書いて「すうじ」と読ませる難読な屋号の店は、二郎インスパイア最強の『ちばから』と煮干しラーメン最強の『中華ソバ 伊吹』で修業を重ねた、元フレンチの料理人である、しょーくんこと池田店主が、東葉高速鉄道の東海神駅前に今年の3月13日にオープンした店!

しかし、普段、あまり「冷やし」を食べない私が「冷やし」を求めて!
しかも、提供時間が15時からだというのに、どうして、わざわざ食べに行こうと思ったのは


しょーくんの作る「冷やし煮干蕎麦」だけは別格で
現在の私の中の「キング・オブ・冷やしラーメン」なので♪

前回、7月14日に、たまたま、機会があって、この「冷やし煮干蕎麦」をいただいて
『中華ソバ 伊吹』の三村店主が東大泉時代に作った伝説の「冷やしソバ」を彷彿とさせるような超激ウマな味わいに衝撃を受けた!

三村店主の作る「冷やし」は、かつては、私の中の最強で最高の「冷やし」だった!
だったと過去形で言っているのは、東大泉時代にこれをいただいて、今まで食べたことのない、煮干しがガツンと効かされた「冷やし」で、めちゃめちゃ美味しかったので♪


また、作って欲しいと懇願しても
作るのが面倒くさいという理由から、数回作っただけで、封印してしまったので

その後、現在の志村坂上の店へと移転してからは、特別な理由があって作ったことはあるみたいだけど
一度も食べたことはなくて

もう、食べる機会もないと思っていたのに
そんな三村店主の作る「冷やし」をリスペクトして作った一杯が、こうして、いただくことができた♪

それは、めっちゃ嬉しかったんだけど
ただ、提供されるのが、平日の、しかも15時以降とういうのがネックで

さらに、毎日提供されるのかというと
そんな保証もないし

それに、「冷やし」が提供される日であっても
15時に行けば確実に食べられるのかというと

そうでもない。
それは、15時前にレギュラーメニューの「煮干蕎麦」に「濃厚煮干蕎麦」が売り切れることもあるので


その場合は、「冷やし煮干蕎麦」が早めに解禁となる。
そして、過去には、1時間前の14時から販売されて、すぐに売り切れになったこともあったので


もっとも、そうなった場合には、ブログとTwitterで、必ず、しょーくんが告知してくれるので
無駄足を踏まなくてもいいのはいいんだけど

8月にリピートで食べに言ったときが、まさに、それにぶつかってしまって、悔しい思いをしたので
今日こそはという思いで、リベンジに店へと向かった。

今日は東京の東部で16時30分のアポが入っているので、お昼もとらずに仕事して、15時前には店に着くよう出発!
そうして、店に向かう電車の中で、しょーくんのTwitterをチェックしてみたところ



零一弐三(すうじ)〜
@0123MCsi


アメブロを更新しました。
『15:00前に終了しそうです。』




そんな、信じられないツイートがあって
すぐにブログを見にいってみると



零一弐三すうじ0123zero.une.deux.troisのブログ

15:00前に終了しそうです。

NEW! 2017-09-22 14:05.41

冷やしの時間までもちそうにありません。m(_ _)m
来週も冷やしやります。
宜しくお願いします!



諦めきれずに、急いで、小走りに店にやって来たのは14時41分。
すると、店の前には「営業中」の看板があった。


よかった♪
そうして、急いで入店すると


店内には、ラーメンを食べているお客さんの姿はあったものの
厨房にはしょーくんの姿はなく

ホールにいたしょーくんから
「もう、冷やし一杯分しかないので、終了するところだったんですよ。」

そう言うと、外に出て、A型看板を裏に向けて「営業終了」にして
立て札も「open」から「closed」にして戻ってくると

本日最後の一杯の「冷やし」を作ってくれたんだけど
駅からダッシュして来てよかった♪

供された「冷やし煮干蕎麦」は、真空低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューが4枚もトッピングされて!
刻み玉ねぎ刻み青ネギに海苔が添えられたものだったけど


最後だからか、大好きな豚肩ロース肉のレアチャーシューが余分に載せてくれたみたいで♪
しょーくん、ありがとう
(⌒∇⌒*。)Thank you♪

零一弐三【壱弐】-2零一弐三【壱弐】-3

そして、さっそく、スープをいただくと
この怒濤のごとく押し寄せる煮干しのうま味♪

零一弐三【壱弐】-4

そして、上質ないりこと背黒の煮干しのうま味だけではなく
アクセントとして、煮干しのビターさも出ていて

ニボラーにはたまらない味わい
やっぱり、しょーくんの作る、この冷製の煮干しスープは

最高、至高、究極、超越、特出、極上、超絶、秀逸、出色、卓越、至上、驚異的、飛び切り、ベスト、ワンダフル、ファンタスティック、ブラボー、パーフェクト、エクセレント、グレイト
どんな言葉で称えても称えきれない

それだけの絶品の味わいのスープ♪
今日は、ドキドキさせられたけど、食べられて、本当によかった


麺は、なぜか、また、ライ麦全粒粉が配合された中細ストレートの自家製麺に戻っていて!
冷水で〆られていることもあって、よりカタめの食感に感じられるのもよかったし♪


零一弐三【壱弐】-5

つるっと、啜り心地がよくて!
のど越しのよさもあって、食感は最高♪


さらに、この麺は、他店が使う煮干しには定番のザクパツな食感の低加水麺とは違って
小麦粉のうま味がよく感じられる麺なのもいい♪

そして、もちろん、スープとの相性はバツグンで♪
これ以上の麺を望むことなんてできない!


やっぱり、このライ麦全粒粉が最高!
そう思って、そんな感想を話すと


しょーくんからは
「『ゆめちから』が入ってこなかったので、また、ライ麦全粒粉麺にしているだけです。」

「実は、また、麺で悩んでいます。」
「スープは、いいものができるようになったので、この冷やしで食べるにはいいんですけど、温かいスープに合わせると、もう一つ…」


「麺がよくなれば、もっと美味しくたべられるんですけどね…」
「近々、ある実験をして、麺を改良する予定です。」


なんて話していたけど
本当、この人はスープもそうだけど、麺に対してもストイックで

決して現状に満足はしない
でも、この姿勢がいいし!

麺が、さらにブラッシュアップして、より美味しくなるのは、もちろんウエルカムだし!
期待してます♪


なお、前回のプログ
麺に使う小麦粉を北海道産の超強力粉の「ゆめちから」に変えたとともに、加水率も変えたんじゃないかとレポートしましたが

これは間違いで、加水率は31%のまま。
あえて、10秒間長く茹でることによって、つるパツの食感の麺を、もっと、つるっとした食感になるよう調節したということでしたので、ここに訂正させていただきます。


そして、レギュラーメニューの温かいスープのラーメンには使用されない
仕込みに時間を割いて、長時間掛けて真空低温調理された、しょーくんの渾身作である豚肩ロース肉のレアチャーシュー

零一弐三【壱弐】-6

しっとりとした、この食感が何ともよくて
肉の中にうま味が閉じ込められていて、噛むと、肉のうま味がよくわかる、うま味いっぱいの逸品なので♪

本当は、温かいラーメンでも食べたいところなんだけど
今は、この「冷やし」でしか食べることができないのが

もうだいぶ涼しくなってきたので、来週もまたやるとブログにはあったけど
何れ、近いうちに提供が打ち切られてしまうだろうから

「冷やし」が終わって、多少、時間に余裕のあるときだけで結構ですので
この絶品のレアチャーシューをトッピングで出してもらえると嬉しいんだけどね

しかし、マジで美味しかった♪
もう一杯あれば、お替わりして食べたいくらい!


提供は来週までだろうし、これは、何とかして、来週も、食べ納めに来ないとね♪
ご馳走さまでした。


零一弐三【壱弐】-7

メニュー:煮干蕎麦…750円/濃厚煮干蕎麦…800円

チャーシュー…200円/味玉…100円/のり…100円

炊きこみごはん…150円/白めし…100円/豚めし…250円

替え玉(麺のみ)…100円/油そば「和え玉」(味付き)…200円

【ブログ、ツイッター限定】冷やし煮干蕎麦…780円/冷やし和え玉…200円


零一弐三



関連ランキング:ラーメン | 東海神駅新船橋駅船橋駅



好み度:冷やし煮干蕎麦star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年9月10日(日)

零一弐三【壱壱】-1

本日のランチに向かったのは千葉県船橋市に今年の3月13日にオープンした『弐三』!

『零一弐三』と書いて『すうじ』と読ませる難読な屋号の店は、『ちばから』と『中華ソバ 伊吹』で修業を重ねた
元フレンチの料理人である「しょーくん」こと池田店主が東葉高速鉄道・東海神駅前に開業した店!

池田店主が作るラーメンは、『中華ソバ 伊吹』が夜営業で提供している「淡麗中華ソバ」をリスペクトした「煮干蕎麦」に!
「濃厚中華ソバ」をリスペクトした「濃厚煮干蕎麦」!


今日は、また、しょーくんの作る「煮干蕎麦」を食べたくなって、久々に訪問することに♪
そうして、今日はJR船橋駅からアプローチして、9分ほど歩いてきたんだけど


こちらの店は、東洋高速鉄道を利用すれば、東葉勝田台側の出口を上がったすぐ前に店があって!
東武アーバンパークラインの新船橋駅からも徒歩6分と近くて、3駅からアプローチできるのがいい♪


そうして、13時13分13秒に店の前までやって来ると
外待ち6人の行列ができていて

ということは、店内待ちも5人はいるから、計11人待ち(汗)
でも、まあ、これくらいは想定内!

毎日、90食分用意されたラーメンが、11時15分の開店から、土日だと13時30分には
平日でも15時には売り切れになる店なので

そして、入口のA型看板に書いてあるルールに従って、まずは、行列には並ばずに入店して、先に食券を購入する。
券売機の前に立つと、当然、「濃厚煮干蕎麦」のボタンには、売り切れを示す×印が点灯していた。


零一弐三【壱壱】-3

ちなみに、後で、しょーくんに聞いた話しでは、毎日、35食分用意して、40人目には売り切れるということだったので
「濃厚」を食べたい方は、早めに来店しないとね

でも、「濃厚」かを売り切れていてもノープロブレム!
端から狙いは「淡麗」の「煮干蕎麦」なので!


「煮干蕎麦」と「味玉」の食券を買い求めて
再び、外へ出て、行列の最後尾へ

そして、この後、5人ほどのお客さんがドドッとまとめて出てきたこともあるけど
早めに入店できて!

中待ちで待って、席について、ラーメンが出てくるまでは
並び始めから23分!

お客さんの多くが「和え玉」(こちらの店では「油そば(味付き替え玉)」と呼ぶ)を追加注文するので、煮干しラーメン系の店は、何処も回転が悪いのに
しょーくん、めっちゃ仕事早いよね!

そうして、しょーくんから供された「煮干蕎麦」は、分厚い煮豚玉ねぎ青ネギ、海苔と
トッピングした味玉が載るラーメン!

零一弐三【壱壱】-4零一弐三【壱壱】-5

まずは、琥珀色したスープをいただくと
いりこと背黒の煮干しのうま味が凝縮されたスープで!

背黒の煮干し独特のビターさも出ていて!
煮干し好きにはたまらない味わい♪


零一弐三【壱壱】-6

ただ、前回、ポールで並んで、いただいたスープに比べると、若干、煮干しがライトにも感じられたけど
それでも、しっかり、出汁のうま味が出ていて、めちゃめちゃ美味しい♪

私は、『中華ソバ 伊吹』が昼営業で提供する『中華ソバ』が大好きだけど!
夜営業で提供されている「淡麗中華ソバ」も同じくらい好きで♪


ただ、私は、あまり、夜はラーメンを食べないので
こうして、『中華ソバ 伊吹』の「淡麗中華ソバ」ライクな一杯が、こうしてランチタイムにいただけるのは嬉しい♪

そんな話しをすると、しょーくんから
「三村さんの淡麗、ずいぶん、味、変わったみたいですよ!」なんて情報があったので!

今年の1月に、関西からの大物ゲストとともに訪れて以来、訪ねていない『中華ソバ 伊吹』の夜営業に行って!
「淡麗中華ソバ」の味を確かめないといけないね!


麺は、ライ麦の全粒粉が配合された中細ストレートの自家製麺!
だったはずが、ライ麦の全粒粉がなくなっている


零一弐三【壱壱】-7

香りが強くて、ちょっと癖のある味わいだったから、やめちゃったのかな!?
個人的には、とても個性的で、あのライ麦全粒粉の香味が好きだったのに

そんなことを思いながら、麺をいただくと
あれ!?

食感もぜんぜん違う
もともと、しょーくんが、この煮干しラーメン用に打つ自家製麺は、修業先の『中華ソバ 伊吹』他の煮干しラーメン店が好んで使う、ザクパツな食感の、カタくて、歯切れのいい低加水麺ではなく

つるパツな、啜り心地がよくて、のど越しのいい中加水麺だった。
しかし、今日の麺は、さらに加水率を上げて、パツッとした歯切れのよさも消えていた。


ただ、スープとの絡みは悪くはないし!
以前の麺や他の煮干しラーメン店が使う様々な製麺所の麺と違うのは、麺に使われた小麦粉のうま味がよ~く感じられることで♪


しょーくんに、そんな話しをすると
「北海道産の『ゆめちから』が手に入るようになりましたので♪」と笑顔で話していたけど

しょーくんの言う北海道産の「ゆめちから」とは
バン用の超強力粉で!

「Pasco」ブランドでパンを販売する敷島製パンが、ほぼ、独占的に使用しているため、なかなか手に入らない小麦粉のようで
しかし、しょーくんによると、これが、独自のルートで入るようになったということで!

それで、小麦粉のうま味も増したのはわかったけど♪
ただ、加水率は、なぜ、あげたのだろうか
!?

もっとも、加水率が低くても高くても、あまり、小麦粉のうま味は感じにくくなるので
それが理由かもしれないけど、休む間もなく、ラーメンを作っているしょーくんに、それ以上は聞けていないので

そうなのかどうかはわからないけど
もし、そうだとしたら

小麦粉のうま味を重視したことが、どうお客さんに受け入れられるか!?
ただ、ニボラーは、ザクパツな食感の煮干しラーメンには定番の低加水麺に慣れているので

味玉は、今日もバツグンの美味しさ♪
私は、味玉は、あまりトッピングしない一人だけど、『中華ソバ 伊吹』とこの店だけは例外で!


零一弐三【壱壱】-8

注射器を使って何かを射込んだ味玉や!
もっとこった味玉を作る店は、たくさんあるけど


この2店の味玉は、今まで食べてきた味玉では、私の中では、圧倒的に№1!
なので、こちらの店に来たら、絶対に味玉トッピングがおすすめ♪


そして、「ネ申月豕」と呼ばれる、しょーくんが作る豚バラ肉の煮豚は
これだけは、完全に修業先を上回る美味しさで!

零一弐三【壱壱】-9

今日も美味しくいただけたし♪
玉ねぎも、このビターな味わいのスープにはマストな薬味でよかったし!


当然、最後は、スープの最後の一滴まで残さず飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


零一弐三【壱壱】-10

メニュー:煮干蕎麦…750円/濃厚煮干蕎麦…800円

チャーシュー…200円/味玉…100円/のり…100円

炊きこみごはん…150円/白めし…100円/豚めし…250円

替え玉(麺のみ)…100円/油そば「和え玉」(味付き)…200円

【限定】冷やし煮干蕎麦…780円/冷やし和え玉…200円


零一弐三



関連ランキング:ラーメン | 東海神駅新船橋駅船橋駅



好み度:煮干蕎麦star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m