訪問日:2017年9月28日(木)

麺屋 吉左右【九】-1

本日のランチに向かったのは、東京・木場の路地裏に大行列を作らせる店麺屋 吉左右

今日は、午後一、木場に行く予定ができたので、約8年半ぶりに、こちらの店でランチすることにした。

なお、こちらの店は、2006年1月17日にオープンした店で!
同年の7月25日に初めて訪問して以来、8回ほど訪れている。


大好きな豚骨魚介のつけ麺を食べさせてくれる店で!
特に2006年と翌2007年には、よく訪れたのに、その後は、私が新店を中心に訪問するように方向転換したこともあって、ずいぶんとご無沙汰してしまった。


9月14日に店内改装して、リニューアルオープンした店へと11時50分に訪問したところ
店頭では18人のお客さんが待っていたんだけど

麺屋 吉左右【九】-2

つい先ほどまで、雨が降っていたので
そんなにお客さんはいないのでは!?

なんて、思っていたのに
甘かった(汗)

13時のアポに間に合うだろうか!?
一瞬、焦る

でも、何とかなるでしょう(笑)
そう思って、こちらの店のローカルルールに従って、まずは、入口の脇の外に設置された小型の券売機で食券を購入する!

麺屋 吉左右【九】-3麺屋 吉左右【九】-4

メニューはオープン以来、まったく変わらない「らーめん」と「つけ麺」の二択!
そして、どちらも「大盛り」のボタンが設置されているけど


こちらの店の「らーめん」と「つけ麺」のデフォルトの麺の量は、「らーめん」で200g、「つけ麺」で300gと、他店の大盛り並みの量で!
「大盛り」にしたら、「らーめん」300g、「つけ麺」450gと他店の特盛りの量になってしまう!


そして、今回、私がこの中から選んだのはデフォの「らーめん」!
今まで、8回食べて、6回は「つけ麺」を食べていたんだけど、今日は、何となく「らーめん」が食べたかったんだよね


そうして、行列の最後尾について待っていると
後ろに数人並んだところで

「待った~~♪」という感じで、前に並んでいる男の前に女がやって来て!
女が食券を買いに、店頭の券売機へと向かったので


それは、ダメでしょう!
女が戻ってきたら、注意してやろうと思っていたところ
(怒)

店の中から登場したのが、こちらの店の店主の奥さま♪
髪をショートヘアーにして、昔のかわいい雰囲気から、キレイになった奥さまが店の中から現れて、お客さんから食券を回収していって


そうして、前に並ぶ男の前まで来ると
「お一人様ですか?」と聞かれた男は

「いや、二人です。」
「今、食券を買っています…」と店頭の券売機で食券を購入している彼女を指差したところ


「それでしたら、お連れ様がお戻りになりましたら、申し訳ありませんが、後ろにお並び直しいただきますようお願いします。」
「お連れ様がいらっしゃる場合、全員がお揃いになってから、並ぶようにお願いしておりますので…」


奥さまから、そう言われて
渋々、後ろに下がる男

すると、戻ってきた女が
「何で!何で!」

理由を聞いても、納得せずにブツブツ言っていて
仕舞いには

「だったら、食券を先に買ってくれていればよかったじゃない!」と、今度はを男を責めて!
怒りが納まらない様子
(汗)

すると、こちらの店の奥さまが
代表待ちをされてしまうと、後ろに並ぶお客さんが迷惑を被ることをキチンと説明して、女は黙ったけど

毅然とした奥さまの態度に、とても好感が持てたし!
店は、店頭の2箇所あるポールにも!


券売機を覆う透明のカバーの上にも注意喚起の貼り紙をしているので!
代表待ちすることが、人の迷惑になることを認識して欲しいな


麺屋 吉左右【九】-6

そうして、その後、奥さまに呼ばれて、店内へ!
そして、席についてからは、そう待つこともなく「らーめん」が奥さまによって出されたんだけど


麺屋 吉左右【九】-7麺屋 吉左右【九】-8

店に到着してから、34分後の提供で!
18人も前に並んでいたので、1人当たり2.5分掛かったとしたら45分!


3分だったら54分掛かるはずなのに
実際には、1人当たりの待ち時間は1.88分とかなり早かった!

こちらの店は、「らーめん」も「つけ麺」も切刃16番の中太麺を使っているので、麺の茹で時間がかかるのと
麺の量が多いこともあって、お客さんの食べる時間もかかるので

あまり回転はよくないというイメージがあったのに
オペレーションは、以前に比べると、かなりよくなっていた♪

なお、供された「らーめん」は、豚肩ロースのチャーシューにメンマ、海苔、刻みネギが載る!
以前と、まったく変わらないビジュアルのラーメン!


まずは、淡褐色した濁りのあるスープをいただくと
適度にトロミがあって!

麺屋 吉左右【九】-9

ゲンコツ、鶏ガラの動物系出汁に昆布、干し椎茸の和風出汁のうま味!
さらに、鰹節、鯖節、宗太節の節のうま味がバランスよく抽出された味わいのスープで♪


この『吉左右』独特の、後を引く味わいは、昔とぜんぜん変わってなかったし!
めちゃめちゃ美味しい♪


最近は、淡麗な鶏清湯スープのラーメンが中心で
濃厚な豚骨魚介は、あまり食べなくなった。

しかし、『吉左右』の豚骨魚介のスープは、こってりしているのに、飲みやすいし!
これなら、毎日でも食べられる♪


麺は、切刃16番の中太ストレートの自家製麺で!
モッチリとした、何とも食感のいい麺で!


麺屋 吉左右【九】-10

コシがあって!
のど越しのよさもあって♪


こちらの店の「つけ麺」に使われている麺は、香り重視で、打ち立ての麺が使われているのに対して
「らーめん」用の麺は、うま味重視で、寝かせて、熟成させた麺を使っているので、麺のうま味が際立っている♪

それに、かなり前に食べたときの記憶では、スープに対して、麺が勝ちすぎてしまっていて
やや、スープとの絡みも弱いように感じたのに

今日は適度に絡んでくれて、美味しくいただけたのもよかったし♪
全体的な印象は以前通りだったけど、細部をブラッシュアップさせているんだろうね♪


トッピングされた国産豚の豚肩ロース肉のチャーシューは、やわらかく煮込まれた美味しい煮豚だったし♪
シナコリ食感のメンマもよかったし!


麺屋 吉左右【九】-11麺屋 吉左右【九】-12

堪能させてもらいました。
そうして、もちろん、最後は、スープもすべて飲み干して完食♪


こちらの店に来たのも、かなり久々だったし
「らーめん」を食べたのは、もう、いつだったかも思い出せないくらい前だったのに

スープを一口飲んだだけで
これぞ『吉左右』という、絶品の味わいのスープだったし♪

麺は、以前より、さらに、より美味しくブラッシュアップされていたように感じられたし!
今日は、たまたま、近くに用事があったので、食べることができたけど


今度は、「らーめん」だけじゃなく、「つけ麺」も食べに来ないといけないよね!
ご馳走さまでした。


麺屋 吉左右【九】-13
麺屋 吉左右【九】-14

メニュー:味玉らーめん(麺200g)…890円/らーめん(麺200g)…780円/大盛りらーめん(麺300g)…890円/大盛りらーめん味玉(麺300g)…1000円

味玉つけ麺(麺300g)…1000円/つけ麺(麺300g)…890円/大盛りつけ麺(麺450g)…1060円/大盛りつけ麺味玉(麺450g)…1170円

トッピング
のり…110円/メンマ…220円/チャーシュー(国産肩ロース使用)…450円


麺屋 吉左右



関連ランキング:ラーメン | 木場駅東陽町駅



好み度:らーめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2017年2月23日(木)

【新店】煮干し麺処 まる-1

本日のランチは、東京・東大島に2月1日にオープンした新店の『煮干し麺処 まる』で!

こちらの店は、エン・フードサービスという、店と同じ東大島8丁目にある会社の経営で
以前は『げんこつ番長』という店だったものをリニューアルオープンさせた店!

最初、煮干しの新店がオープンするという情報を聞いて!
ニボラーとしては行っておかないと♪


と思ったんだけど
個人経営の店ではないと知って、今日まで、二の足を踏んでいた。

でも、ラーメン画像を見て!
「ミシュランガイド東京」のビブグルマンの店に2年連続で掲載されている東京・上北沢の「らぁめん 小池」に酷似していたのと!


メニューも、「淡麗煮干し中華そば」に「濃厚煮干し中華そば」!
そして、「和え玉」と、煮干しラーメンのトレンドを捉えた品揃えで!


こういう会社経営の店が、どんな煮干しラーメンを作ってくるのか!?
ちょっと、気になっていた

そんなところに、今日、近くに行く用事ができたので!
これは、行くしかないでしょう♪


というわけで、最寄りの都営新宿線・東大島駅で下車して!
大島駅側の改札を出て、新大橋通りを右に見ながら、東京方面へと歩いて行って


大島八丁目交差点を渡って、直進すると
右斜め前にダイエーがあって!

そのダイエーの道路を隔てた前に、風にたなびく「煮干し中華そば」と書かれた何本もの幟とともに店はあった。
午後の2時になる時間に入店すると


広い厨房を取り囲むカタチで配置されたL字型カウンター10席の客席には、こんな時間なのに、7人のお客さんがいて、ラーメンを食べていた。
そして、オープンキッチンの厨房には、男性スタッフの人が1人。


【新店】煮干し麺処 まる-5

まずは、入口を入ってすぐ右に設置されていた券売機で食券を購入するんだけど
メニューは、「淡麗煮干し中華そば」と「濃厚煮干し中華そば」の二枚看板メニューで!

それぞれに「味玉」、「特製」のトッピングバージョンがあって!
そして、煮干しラーメンの店では、お馴染みの「和え玉」という布陣。


【新店】煮干し麺処 まる-3【新店】煮干し麺処 まる-4

普通だったら、「淡麗煮干し中華そば」か「濃厚煮干し中華そば」に「和え玉」の選択をするところだけど
今日は、「淡麗」と「濃厚」が、どんな味なのか確かめるために来ているので、「淡麗煮干し中華そば」と「濃厚煮干し中華そば」の2メニューの食券を買い求めた。

できれば、「和え玉」も食べておきたいところだったけど
さすがに、2杯食べて、さらに「和え玉」というのもキツいものがあるので、今日のところは、やめておくことにした(汗)

席へとついて、カウンターの上に食券を置いて
「淡麗」、「濃厚」の順に出してもらうよう、スタッフの人にお願いすると

さっそく、ラーメンを作り始めて
まず、寸胴からスープを雪平鍋に移して、2口のガス台の火に掛けていくと

業務用のミートスライサーでチャーシューをカット!
そうして、麺を茹で麺機のテボの中へと入れていって、タイマーをセット!


すると
ピピピッ!

20秒で鳴り始めたタイマーを、すぐに止めて
テボを引き上げて

湯切りされた麺がラーメン丼に入れられると
その上から、温まったスープが注がれて

そうして、最後にミートスライサーでカットされたチャーシュー他の具が盛りつけられて!
これで、「淡麗煮干し中華そば」の完成♪


【新店】煮干し麺処 まる-6【新店】煮干し麺処 まる-7

薔薇の花のように盛りつけられた豚肩ロース肉のレアチャーシューがセンターに置かれて!
穂先メンマ、岩海苔、千切りされたネギに玉ねぎがトッピングされたラーメン!


まずは、琥珀色したスープをいただくと
鶏ガラベースのスープに煮干しをきかせましたといった味わいの淡麗鶏ガラ煮干しスープで!

【新店】煮干し麺処 まる-8

あっさりとした味わいのスープながら
煮干しのうま味も、ビターさも、それなりに出ている♪

そして、カエシに醤油と塩の中間のような味わいのものが使われていて、このカエシがスープと合っていたし♪
よく、煮干しの有名店を研究して、スープを作り上げてきている印象!


煮干し上級者からすると、使用している煮干しの量も少なくて、煮干しのうま味も弱くて
物足りなさを感じてしまうかもしれないけど

しかし、煮干し初級者からすれば、これでも、かなり、煮干しがきかされたように感じられて!
煮干しのうま味も苦味も出た、煮干しらしさが感じられるスープに満足する人も結構いるんじゃないかな
!?

そんな味わいのスープに合わされた麺は、20秒で茹で上がる細ストレート麺で!
食感はカタめ!


【新店】煮干し麺処 まる-9

噛むとパツッと切れて、歯切れのよさもある麺だけど
煮干しラーメンに合う定番の麺とは微妙に食感が違う。

豚骨ラーメンには合うかもしれないけど
煮干しには、どうなんだろう

茹で上がりを早くして、ラーメンの提供時間を短縮したいという意図はわかる。
それに、ラーメンを作っている最中に注文が入る「和え玉」への対応を考えると、なるべく短くしたくなるのはわかるけど


煮干しラーメンに定番の切刃22番の麺だって、1分ほどで茹だるので
ここは、スープに最適な麺を選ぶべきなんじゃないかな

ミートスライサーで切られた豚肩ロース肉のレアチャーシューはペラペラで
ここまで薄いと、肉のうま味も食感も、よくわからない(汗)

【新店】煮干し麺処 まる-10

ただ、その他のトッピングはよかった。
長い一本の穂先メンマは、やわらかくて、シャクシャクとした食感がとてもよくて♪


岩海苔の磯の香りもよかったし!
刻み玉ねぎの甘味と辛味もスープと合っていたし♪


そうして、食べ終えて、「濃厚煮干し中華そば」を作ってもらうようお願いすると
すぐに調理に入るスタッフの人!

まず、ペースト状のスープを雪平鍋に入れて、ガス台の火に掛けて、熱していく。
そうして、スープが固体から液体に変わると


麺をテボに入れて茹で始めて!
今回も20秒で、セットされたタイマーが鳴ると


先ほど同様、先にラーメン丼の中へ!
そうして、その上から、また、スープが注がれたんだけど


味噌ラーメンやタンメンならわかるけど
他のラーメンで、順番が逆なのは珍しいんじゃないかな!?

そうして、最後に、具が盛りつけられて!
完成した「濃厚煮干し中華そば」が着丼!


【新店】煮干し麺処 まる-11【新店】煮干し麺処 まる-12

先ほどの「淡麗煮干し中華そば」同様、穂先メンマ、岩海苔、千切りされたネギに玉ねぎがトッピングされて
薔薇の花のように盛りつけられた豚肩ロース肉のレアチャーシューがセンターに載せられたラーメン!

先ほどのラーメンとの違いはスープの色だけ!
まずは、その、セメント色したスープをいただくと


【新店】煮干し麺処 まる-13

「一杯あたり80g以上のの煮干しを使用しています。」
「煮干が苦手な方はご遠慮ください。」


【新店】煮干し麺処 まる-14【新店】煮干し麺処 まる-15

店の入口に、そう書かれた貼り紙がされていたスープは、煮干しのえぐ味と苦味が口の中に充満するスープで
煮干しのうま味は、ほぼ、感じられない。

このエグニガな味わいのスープは、『中華ソバ 伊吹』の「濃厚中華ソバ」や!
かつて『煮干中華ソバ イチカワ』で販売されていた「特濃煮干ソバ」とは製法も味も、ぜんぜん違う!


でも、雰囲気だけは出ていて!
これが、行列しないで食べられていいと感じるお客さんもいるんだろうね


麺は、先ほどの「淡麗煮干し中華そば」と同じ、低加水の細ストレート麺が使われていたけど
この濃厚煮干しスープだと、余計にスープに負けてしまっていたし

【新店】煮干し麺処 まる-16

「北海道産小麦のみを独自ブレンドしたこだわりの特注麺」というフレコミだったけど
私のバカ舌では、せっかくの道産小麦粉のうま味は感じられなかったし(汗)

【新店】煮干し麺処 まる-17

具の豚肩ロース肉のレアチャーシューは、ペラッペラ
厚切りにしたら、美味しく感じられそうなレアチャーシューなのに、もったいない

穂先メンマは、薄味に仕上げられていて!
シュクシュクといた食感もよかったけど


「淡麗」には合うけど♪
「濃厚」には


太メンマの方が合うんだけど
2つ用意するのも手間掛かるしね

玉ねぎは、このビターな味わいのスープにはマスト!
ただ、甘味だけで、辛味のない玉ねぎだったら、もっと、よかったんだけどね


卓上調味料は、煮干し酢煮干しラー油ニンニク風味煮干し粉とあって!
これらは、「和え玉」用なんだろうけど


【新店】煮干し麺処 まる-20【新店】煮干し麺処 まる-21

皆さん、ラーメンに入れて、食べていたけど
合うんだろうか!?

「淡麗」も「濃厚」も、トレンドを捉えて、煮干しラーメンの有名店のいいとこ取りして作られた「なんちゃって煮干しソバ」!
これが流行るのかどうか、ちょっと興味ある。


煮干し初心者の方よりも、むしろ、本物を知る煮干し上級者のニボラーの方には、ぜひ、食べていただきたい一品(笑)
ご馳走さまでした。

【新店】煮干し麺処 まる-22
【新店】煮干し麺処 まる-23

メニュー:淡麗煮干し中華そば…750円/淡麗味玉煮干し中華そば…850円/淡麗チャーシュー煮干し中華そば…950円/淡麗特製煮干し中華そば…1050円

濃厚煮干し中華そば…850円/濃厚味玉煮干し中華そば…950円/濃厚チャーシュー煮干し中華そば…1050円/濃厚特製煮干し中華そば…1150円

和え玉…200円

トッピング
生たまご…50円/味玉…100円/岩海苔…100円/チャーシュー…200円
ライス…100円


煮干し麺処 まる



関連ランキング:ラーメン | 東大島駅大島駅



好み度:淡麗煮干し中華そばstar_s30.gif
濃厚煮干し中華そばstar_s30.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年8月12日(金)

【新店】支那そば しんば-2

本日のランチは、東京・門前仲町に8月2日にオープンした新店の『支那そば しんば』で!

たまたま、食べログのニューオープンレストランを見ていてオープンを知った店!
口コミは、オープンしたばかりということもあって、まだ、2件しか投稿されていなかったけど


「ワンタンが美味しい無化調のお店」
「ビル3階のラーメン店」


このタイトルが、すごく気になって、評価も、まあまあ、いい感じだったので♪
ちょっと、行ってみることにした。


店の場所は、東京メトロ東西線と都営大江戸線が走る門前仲町駅近くにある。
駅1番出口を出て、永代通りを木場方面に向かって歩いていくと


お神輿と半纏姿の子供たちの姿が見えた。
今日から深川八幡祭り(富岡八幡宮例祭)なんだね♪


【新店】支那そば しんば-3

富岡八幡宮を過ぎて、さらに歩くと
店の看板が見えてきた。

店は1階がイタリアンレストランのあるビルの3階にあって!
2階は魚のイラストが看板になっている居酒屋の『煮魚屋 Fukuji』で!


【新店】支那そば しんば-17【新店】支那そば しんば-18

この居酒屋の看板の方が目立つかな!?
ただ、やっぱり、飲食店で、1階以外で商売するというのは不利だよね

店の中が見えないし
わざわざ、2階に上がったり、地下に下りたりするお客さんも少ないと思うし

まして、3階というのは
しかも、こちらの店の場合、エレベーターがないというのが、ちょっと、つらいかな(汗)

そんなことを思いながら3階まで階段を上がっていったんだけど
2階から3階に上がっていく階段の途中に「化学調味料不使用」の貼り紙があった。

【新店】支那そば しんば-5

今では、無化調の店も増えてはいるけど
この東京の下町のラーメン屋さんでは、そんな多くはないと思うので、これはいいかも♪

入店すると
「いらっしゃいませ♪」

超美形のスタッフの女子が出迎えてくれた♪
そして


「券売機で食券をお求めください♪」と言われて…
券売機の前に立つと

【新店】支那そば しんば-6【新店】支那そば しんば-7

メニューは、「白だしそば」、「支那そば(醤油らーめん)」の2種類!
それぞれに、ワンタン3個とチャーシューが2枚になる「特製らーめん」とワンタンが4個入る「肉ワンタンめん」があって!


それぞれのスープの説明があった。
これは、選びやすくて親切かも♪


【新店】支那そば しんば-8

「白だしそば」は魚介系スープで、大好きなアゴが使われていて!
「支那そば(醤油らーめん)」は、比内地鶏に新潟和豚もちぶたで出汁をとった動物系のスープということで!


どちらのスープも飲んでみたい!
でも、やっぱり、白だしとアゴの方が気になる♪


そこで、「特製らーめん白だし」の食券を買って!
美人の女性スタッフに渡すと


「お好きな席にどうぞ♪」と言われて…
2人掛けのテーブル席へと着いたんだけど

客席は、テーブル席のみで!
2人掛けのテーブル席が4卓に、4人掛けと6人掛けのテーブル席が1卓ずつ。


そして、厨房は、入口を入った右奥にあって、店主が1人。
しかし、この厨房


オープンキッチンなのに
厨房の前にカウンター席がなくて

さらに、席から少し離れていて
店主が調理する様子が、ほぼ、確認できないのが、ちょっと、残念

ただ、こちらの店
午後の2時近い時刻に訪問したのにもかかわらず

また、エレベーターのない3階にあって、飲食店としては、かなり厳しい場所にあるにもかかわらず
店内は、ほぼ、満席状態!

夏祭りの影響もあったのかもしれないけど
結構、お客さんの入りがいい♪

ただ、一つ、気になったのは、男女の外国人観光客。
私が入店して、隣の席に座った段階で、すでに2人とも、ラーメンを食べ終えていたにもかかわらず、帰ろうとしない。


結局、私が食べ終えて席を立った際にも、まだ、おしゃべりを続けていたんだけど
外国人観光客は、食べるのに、すごく時間をかけるだけじゃなく、なかなか帰らないので

回転がスゴく悪くて
ラーメン店にとっては悩みの種だという話しを某ミシュランの星を獲得した店の関係者から聞いたばかりなので

これって、どうにかならないのかな!?
なんてことを考えているところに、完成した「特製らーめん 白だし」が美女スタッフの手によって運ばれてきた♪

【新店】支那そば しんば-9【新店】支那そば しんば-10

「よかったら、この高麗人参酢、使ってみてください♪」
そう言うと、ブラックペッパーとホワイトペッパーとともに卓上にあった高麗人参漬けのお酢を、彼女からすすめられたんだけど


【新店】支那そば しんば-11

ごめんなさい。
ちょっと、入れるのが躊躇われる美味しいスープだったので
(汗)

供されたラーメンは、違った部位の2種類のチャーシュー太メンマ肉ワンタン3個と、白と青の2色のネギが載る具沢山のラーメン♪
まずは、スープをいただくと


【新店】支那そば しんば-12

あご煮干し、マグロ節、かつお節、サバ節、宗田節、さんま節、しいたけ、真昆布、ホタテひも水出汁して炊いたと解説に書かれてあった、アニマルオフのスープということだったけど
まず、感じるのは動物系のうま味!

鶏のうま味に豚のうま味が感じられたし!
香油にも鶏油が使われていたので


ちょうど、客席に出てきた店主に、疑問をぶつけてみたところ
「鶏も豚も牛も使ってます。」

そう言うと、卓上にあったPOPを見せながら
「やっぱり、そう思われますよね。」

「白だしそばも支那そばも、実は、和系スープ、肉系スープとも使ってます。」
「白だしそばは、和系と肉系1:1。」


「支那そばは、和系1に対して、肉系3で合わせてます。」
「でも、このレイアウトだと上下に見ちゃいますね。」


「作り直します。」
なんて、話していたけど


改めてスープをいただくと
鶏のうま味に、もちぶたのゲンコツと豚足から出たうま味

そして、アゴ煮干しのうま味が出たスープで!
思った以上に美味しい♪


なお、鮪節にサンマ節のうま味は私のバカ舌ではわからなかったけど(汗)
鰹節、鯖節、宗田節の節のうま味は感じられたし!

干し椎茸や昆布のうま味もあって!
バランスよく仕上げられていたし♪


そして、鶏油がスープにコクを与えていて!
もっと、あっさりした味わいなのかと思ったのに、結構、インパクトのあるスープでよかった♪


そして、このコクうまなスープに合わせられた麺は、中細ストレートの中加水麺で!
スルスルと啜り心地のいい麺で!


【新店】支那そば しんば-13

噛むと、パツッと切れる歯切れのよさもある麺で!
スープとの絡みも申し分なかったし♪


トッピングされた具では、豚バラ肉に豚肩ロース肉の2種類のチャーシューが秀逸で!
「このチャーシューも、もちぶたを使いました。」


あとで、そう店主から聞いたチャーシューは、良質な肉質の豚肉で作られた!
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる、絶品のチャーシューでよかった♪


【新店】支那そば しんば-14

また、ワンタンは、肉餡がぎっしりと詰まった、大きめのもので!
トゥルンとしたワンタンの皮の食感もよかったし♪


肉餡も、肉のジューシーさが感じられて!
肉のうま味いっぱいの美味しいワンタンだったし♪


【新店】支那そば しんば-15

そして、太メンマは、コリッ!サクッ!
外と中で、食感の違いが楽しめる食感が最高だったし♪


最後はスープも、すべて飲み干して完食!
帰りがけに、厨房にいた店主に


「美味しかった♪」
「ご馳走さまでした。」
と言うと…

榛葉(しんば)さんという名の、店の屋号は、店主の名前から名付けられたものと判明した店主から
「一期一会さんとは何度かお会いしてます?」と言われて…

【新店】支那そば しんば-16

あのS店主創業の、東京の某駅から結構歩く住宅街にある店にいて!
今は、榛葉店主のいた店舗は閉店したBにもいた人とわかったけど


味は、お墨付き!
「支那そば」の味も間違いないと思うので、また、近いうちに来て食べてみたい♪


なお、榛葉店主によると、この場所は、1階のイタリアンレストランのパーティールームだった場所で!
完全な居抜きのまま、借りているそうで


だから、厨房の設備もイタリアン!
なので、茹で麺機もパスタ用のものが使われていて


「使いにくいので、かえたい。」と話していたけど…
まずは、その前に、地元のお客さんに安定して来店していただくこと!

ここら辺は、お年寄りの多い地域だと思うけど
この味なら、老若男女はるな愛!

結構、幅広く受け入れられるラーメンだと思うので!
おすすめです♪


【新店】支那そば しんば-19【新店】支那そば しんば-20

メニュー:白だしそば…750円/特製らーめん 白だし…1000円/チャーシューめん 白だし…1100円/肉ワンタンめん 白だし…1000円

支那そば…円/特製らーめん 醤油…1000円/チャーシューめん 醤油…1100円/肉ワンタンめん 醤油…1000円

味玉…円/自家製メンマ…円/のり(6枚)…円/チャーシュー(バラ2枚・肩ロース2枚)/ワンタン(4個)…250円/長ネギ…200円/めん 大盛り…100円


支那そば しんば



関連ランキング:ラーメン | 門前仲町駅木場駅越中島駅



好み度:特製らーめん 白だしstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月28日(木)

【新店】麺匠 きくち-1

今夜は、東京・江東区の千田に7月24日にオープンした新店の麺匠 きくちへ!

埼玉県の北上尾にある、福島・白河の名店『とら食堂』の味を受け継ぐ『白河手打中華 賀乃屋』出身の店主が開業した店。
しかし、情報によると、修行先とは違うラーメンを提供するんだとか
!?

そして、店主のTwitterをみると
新店ハンターの方のブログリツイートされていて!

見に行ってみると
かなり期待できそうな内容だったので♪

食べに行こうと思ったら
当面は、17時からの夜営業みたいで

基本、私は、遠征先以外では、夜はラーメンを食べない人なので
普通ならスルーするところだったんだけど

今夜は、特別に行ってみることにした。
最寄りの都営新宿線と東京メトロ半蔵門線が走る住吉駅で下車して


B1出口から、四ツ目通りを南下して、徒歩10分ほど歩いた場所にある店を訪ねたのは、もうすぐ夜の7時になる時刻。
入店すると、厨房には白いコックコートをパリッと着こなしたジェントルマンに、その息子ほどの年齢の若い方が2人!


こちらは、黒いユニフォームで決めている♪
そして、ホールには、キレイな女性が1人居て!


彼女も、コックコートに身を包んでいて!
インテリアもスタッフのユニフォームもラーメン店らしくない店。


お客さんは、厨房前に一直線に並んだ7席のカウンター席に2人。
2人掛けのテーブル席が3卓あって、そのうちの1卓に2人のお客さんが座っていた。


入口には券売機がなかったので、空いていたカウンター席の1席につくと
白いコック服の紳士から

バックを置くための物入れが出されて
「お暑かったでしょう!?」

「これで、喉を潤してください。」
そういって、コップに水が注がれて


「店に入ってきたばかりですと、あまり感じられないかもしれませんが、次第に冷えてまいります。」
態度も、言葉もジェントルマンだ!


卓上のメニューを見ると
麺メニューは、大きく分けて、「醤油ラーメン」と「醤油つけ麺」の2種類!

【新店】麺匠 きくち-2

サイドメニューには、「幻の卵かけご飯(留萌産)」なるものもあったけど
これが300円とお値段もいい(汗)

他にデザートの「とろけるなめらかプリン」なんかもあったけど
この中からオーダーしたのは「チャーシュー麺」!

そうして、ラーメンができるのを待つんだけど
こちらの店のカウンター席は、カウンターの位置が高くて

従って、椅子の座面も高くて、地面に足がつかないので、座りにくい
そして、席からは、厨房にいるスタッフの姿は見えても、手元が見えないように壁が設定されているので

ラーメンを作る様子がまったく、わからない
そこで、卓上の店の「こだわり」などを、ざっと眺めていると

【新店】麺匠 きくち-2【新店】麺匠 きくち-3

どうやら、「チャーシュー麺」が完成したようで
黒いユニフォームの2人のうちの1人によってラーメンが差し出された。

【新店】麺匠 きくち-6【新店】麺匠 きくち-7

供されたラーメンは、白い受け皿に載せられて!
受け皿にレンゲがセットされていた。


【新店】麺匠 きくち-5

具は、チャーシューが5枚載り、太メンマほうれん草、白との2色のネギがトッピングされた!
ただ、見た目は意外に普通のラーメン。


まずは、スープをいただくと
OLD&NEW !?

【新店】麺匠 きくち-8

スープは、「こだわり」にも書かれていた鶏ガラ、ゲンコツ、香味野菜で出汁をとった鶏ガラ醤油!
美味しいことは美味しい♪


ただ、新しさは感じられず
逆に懐かしさを感じる

イメージ的には、「白河中華そば」のカエシを薄めにしたような
北上尾の『白河手打中華 賀乃屋』では食べたことがないからわからないけど

『とら食堂』の味に比べると、だいぶ薄味で
老若男女はるな愛!

誰もが食べやすい味わいなのかな!?
悪くはないけど、凄みは感じられなかったかな

店の奥にあった製麺室の中にあった製麺機で製麺された中庸な太さのストレート麺で!
加水高めのもっちりとした食感の麺は、国産小麦粉を使用していることもあって、小麦粉のうま味が感じられて美味しい麺だと思う。


【新店】麺匠 きくち-9【新店】麺匠 きくち-10

コシもそれなりにあって!
のど越しのよさもある。


単品としては、いい麺だとは思うんだけど
ただ、ちょっと、スープをはじくかな

チャーシューは、肩ロースとモモ!?
いや、すべて、肩ロース肉かな!?

【新店】麺匠 きくち-11

聞いてないのでわからないけど
脂の多い部位と赤身肉の2種類の煮豚が載せられていて、悪くはなかったけど

特別なものでもなかったし
これなら、『とら食堂』スタイルの本来の焼豚が使われていた方がよかったような

メンマは、好みの太メンマで!
外はカリッ!中はサクッの食感はよかったけど♪


それなりに美味しいラーメンだとは思う!
ただ、新店ハンターの重鎮の方が大絶賛していたのが、私にはよくわからなかったかな


食べ終わると
いつの間にか、店は満席で、外待ちも出る状態だったけど

地元のお客さんの舌を唸らせるラーメンを提供して!
どれだけ、地元のお客さんをリピーターにできるか
!?

こちらの店の成功の鍵だと思う。
ご馳走さまでした。


【新店】麺匠 きくち-12

PS 帰りは、住吉までも、ちょっと歩くので
店の近くにある停留所から都バスに乗車して錦糸町に出たんだけど

錦糸町駅前は、ものスゴい人だかり(汗)
それは、都知事選挙で、小池ゆり子候補が演説していたから♪

皆さん、足を止めて
その様子をスマホで撮影していたんだけど

東京都民の皆さん!
7月31日の日曜日は投票に行きましょう♪


【新店】麺匠 きくち-13

メニュー:ラーメン
醤油ラーメン…800円/醤油ラーメン 味玉入り…900円/チャーシュー麺…1000円/チャーシュー麺 味玉入り…1100円
※温かい麺の大盛りは出来ません

つけ麺
醤油つけ麺…850円/醤油つけ麺 味玉入り…950円/特製醤油つけ麺…1150円
麺大盛り…150円

サイドメニュー
日替わりミニサラダ…300円/ライス…200円/幻の卵かけご飯(留萌産)…300円/おつまみ三点盛り(味玉・チャーシュー・他一品)…500円

デザート
とろけるなめらかプリン…300円


麺匠 きくち



関連ランキング:ラーメン | 住吉駅



好み度:チャーシュー麺star_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2015年3月13日(金)

※蔵出し記事になります。

麺屋 緑道【弐】-1

本日2軒目のランチに向かったのは、東京・門前仲町に昨年の3月14日にオープンした『麺屋 緑道』!

こちらの店では、明日のオープン1周年に先駆け、本日、「1周年記念イベント」が開催されて!
限定の「津軽鶏濃厚水炊きつけ麺 ほんのり煮干し」が提供されるというので!


麺屋 緑道【弐】-2

なお、この記念限定は
「津軽鶏を使用した白湯スープをベースに、塩ダレには、秋田県の魚醤『しょっつる』を使い、味に深みを出しています。」

「チャーシューは、津軽鶏の、もも肉とむね肉を低温調理して提供します。」というもので!
こちらの店の遠藤店主の出身地である青森の銘柄鶏を使ったつけ麺がいただけるというし!

「サイドメニューのご飯物には、青森県八戸市名物いちご煮(うにとアワビとアサリ入り、潮汁)の炊き込みご飯を300円にて販売致します。」という告知もあって!
これも、めっちゃ食べたかった。

麺屋 緑道【弐】-3

というわけで、店へとやって来たんだけど
今日は、『麺処 ほん田 niji』の3周年記念らーめん「特製白だしラーメン」の提供と被ってしまって

先に、埼玉県の大宮にある『麺処 ほん田 niji』に行ってしまったので
店に到着したのは午後の2時50分過ぎ。

入店すると
1席のみ席が空いていて

券売機で限定の食券を買おうとしたところ
限定のボタンがなかったので

スタッフの人に聞くと
「つけ麺の食券を買ってください。得製も東北トッピングもできます。」と言うので…

「得製つけ麺」の食券を買って席へ。
なお、「いちご煮」は12時過ぎには売り切れになっていたようだけど


麺屋 緑道【弐】-4

それは、そうだよね
これを食べたいなら、こっちを先にしないといけないよね(汗)

というわけで、スタッフの人に食券を渡して、席について、限定つけ麺が出来るのを待っていると
完成した「津軽鶏濃厚水焚きつけ麺 ほんのり煮干し」の「得製トッピング」バージョンが遠藤店主自らの手で出されたんだけど

麺屋 緑道【弐】-5麺屋 緑道【弐】-6麺屋 緑道【弐】-7

津軽鶏の低温調理されたもも肉とむね肉のレアチャーシュー肩ロース肉のチャーシュー2枚味玉1玉メンマレッドキャベツスプラウト、お麩、海苔3枚に黄色い香辛料が載る!
豪華で美しいビジュアルのつけ麺♪


まずは、具を寄せて、「心の味食品」の切刃12番の極太ストレート麺だけを、つけ汁にはつけずに、そのままいただくと
口に入れた途端に、ふわっと、何ともいい小麦粉の風味が広がって、めっちゃ風味がいいし♪

麺屋 緑道【弐】-8

ギッシリと小麦粉が詰まった麺は、弾力があってコシのある麺で!
モチモチとした食感がとてもよくて!


小麦粉のうま味もよく感じられて♪
やっぱり、「心の味食品」の麺は、味、食感とも最高♪


そして、麺をつけ汁につけていただくと
トロッとした鶏白湯に昆布、背黒、鯖節、鰹節、宗田鰹節等の節類を重ねたといった感じの味わい のつけ汁で!

濃厚さはそれほどでもないけど、津軽鶏のうま味が溶け込んだつけ汁で!
魚介出汁とのバランスもよくて、とても美味しい♪


つけ汁に対しては、やや、麺勝ちしているようにも感じられたけど
でも、うま味いっぱいのつけ汁とは程よく絡んで、美味しく食べさせてくれたし!

トッピングされた津軽鶏のむね肉ともも肉の2種類のレアチャーシュー
むね肉の方は、しっとりとした食感のもので!

やわらかくて!
肉のうま味も感じられるものでよかったし♪


もも肉の方も、適度な歯応えのあるもので…
でも、これがよかったし♪


噛むと、じわっと肉のうま味が滲み出てくるチャーシューで!
絶品♪


麺屋 緑道【弐】-9

豚肩ロースのチャーシュー味玉メンマも!
特別なものではないけど、美味しくいただけたし♪


レッドキャベツスプラウト赤紫の彩りがよくて!
普通にカイワレを使うのではなく、レッドキャベツスプラウトを使うセンスがよかったし♪


そして、黄色い香辛料のようなものは、舐めてみると、柚子胡椒で!
これも、レッドキャベツスプラウトと同じで


緑の柚子胡椒を使うのが普通なのに
赤と緑の柚子胡椒をミックスして作る黄色い柚子胡椒を作ったところが光る!

そして、この黄色い柚子胡椒を麺に絡めて、つけ汁につけていただくと
ピリ辛に、そして、爽やかに味変してくれて!

さっぱりといただけて!
これもよかったし♪


最後は、スープ割りして、すべて完食!
ご馳走さまでした。

そして、最後に、開業1周年おめでとうござます。
これからも美味しいつけ麺を作り続けてくださいますようお願いします。


麺屋 緑道【弐】-11麺屋 緑道【弐】-12

メニュー:つけ麺(250g)…780円/つけ麺(東北トッピング)…880円/特製つけ麺…980円/味玉つけ麺…880円/チャーシューつけ麺…1080円

ラーメン(150g)…780円/ラーメン(東北トッピング)…880円/特製ラーメン…980円/味玉ラーメン…880円/チャーシューメン…1080円

中盛(50g)…50円/大盛(100g)…100円/特盛(250g)…200円/女子盛…700円

【1周年記念限定】津軽鶏濃厚水焚きつけ麺 ほんのり煮干し…780円

トッピング
のり…50円/味玉…100円/メンマ…100円/チャーシュー(3枚)…300円

パンナコッタ…200円
半ライス…100円/ライス…150円/チャーシュー丼…300円


縁道

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 門前仲町駅越中島駅清澄白河駅



好み度:津軽鶏濃厚水焚きつけ麺 ほんのり煮干し+特製トッピングstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m