訪問日:2017年3月1日(水)

Homemade Ramen 麦苗【壱弐】-1

本日のランチは、東京・大森に大行列を作らせる『Homemade Ramen 麦苗』で!

こちらの店のネコ目美女のじゅんちゃんが、昨日からTwitterで気になるツイートを連発していて!
今日は、何か特別な限定をやるみたいで♪


そして、今日は、ちょうど、大森の病院で検診があって、10時過ぎに終われば10時30分までには店に行ける。
これは、神が与えてくれたチャンス♪


そして、今朝のじゅんちゃんのTwitterには、和歌山県有田市の名店『清乃』の名前があって
リンクされていた、こちら『Homemade Ramen 麦苗』の深谷店主のTwitterのツイートを見にいってみると

『和 dining 清乃』の「有田ブラック」をリスペクトした限定をやるということだったけど!
実は、『和 dining 清乃』には何度か行っているけど、まだ、「有田ブラック」は、食べたことがなかった。


本当は、『清乃』で食べたことのある「角長しょうゆ『巧』」「紀ノ国地鶏塩」だったら、味の比較ができるので、よかったかもしれないけど
でも、東京で「有田ブラック」が食べられるというのは嬉しい♪

そこで、どうにか、昼夜5食限定の「有田ブラック」をゲットするため、早く店へと向かいたかったのに
思った以上に、検診に時間が掛かってしまって、店の前へとやってきたのは11時11分11秒

もう店に向かう途中で、「有田ブラック」リスペクトは諦めていた。
でも、こちらの店は、スープも麺も、常にブラッシュアップさせていて、こちらの店の『醤油らあめん』は、全国でも屈指の味わいだと思っている一杯なので!


『醤油らあめん』を今回は、チャーシューが別皿で提供される「チャーシュー」トッピングで食べればいいと思いながら、店へとやってくると
店の前では、すでに15人のお客さんの姿があって

完全にアウト(>_<)
まあ、でも、一縷の望みもないだろうと思っていたから、そうショックはない(笑)

なお、ポールにいたのは、いつも、いろいろな店で限定をやると、必ずと言っていいほど一番に並ぶ人だったけど
今朝、深谷店主が告知したばかりの限定でも、しっかりと反応してポールで並ぶ♪

さすがっす!
そうして、並んでいると、じゅんちゃんが店の中から現れて


お客さんに事前に注文をとっていたんだけど
こんな光景を見たのは始めて!

そうして、私のところまできて
「ご注文はお決まりですか?」と聞かれて!

ダメもとで
「有田ブラック!」と答えると!

「まだ、3人目ですよ♪」
じゅんちゃんからは、そんな、意外な答えが返ってきてビックリ!


16番目なのに、限定5食の「有田ブラック」リスペクトを食べることができる
それだけ、こちらの店はデフォのラーメンの人気があるということなんだろうけど(驚)

諦めていただけに
めちゃめちゃ嬉しい♪

そして、この後、30人のお客さんが行列を作ったところで、開店時刻の11時30分を迎えて!
じゅんちゃんが、再び、店の中から出てきて、開店♪


一巡目には入れず、外で待つうち、食べ終わったお客さんが次々に出てきて
じゅんちゃんから呼ばれて入店すると

「特製醤油らぁめんの食券を買ってください。」と、じゅんちゃんから言われて
今日の限定には、〆のご飯がつくので、券売機では「特製醤油らぁめん」990円の食券だけを購入して席へ。

Homemade Ramen 麦苗【壱弐】-2

そうして、深谷店主と挨拶を交わして
「また、何で、有田ブラックリスペクトだったんですか?」と聞いてみると…

「有田ブラックリスペクトなんて(汗)」
「イチエさんに食べてもらうようなラーメンではありませんよ。」


「清乃さんでいただいた有田ブラックが美味しくて…」
「清乃さんからいただいた湯浅醤油を使って、国産和牛のもつを煮てもつラーメンを作ってみただけです。」


謙遜しながら、そんな話しをしていたけど
見ていたら、注文毎にモツに火を入れていて、オペレーションが大変そう(汗)

そうして、深谷店主によって作られた、本日限定の「有田ブラック風 もつらあ(追い飯付き)」が完成すると!
深谷店主自らの手によって供された。


Homemade Ramen 麦苗【壱弐】-3Homemade Ramen 麦苗【壱弐】-4

国産牛モツ豚肩ロース肉のレアチャーシューのカットチャーシュー、味玉ハーフ牛蒡ローストオニオン青ネギが入り、レモンが添えられて
『和 dining 清乃』のトレードマークである紅芯大根がトッピングされた、彩り鮮やかで美しいビジュアルのラーメン♪

まずは、漆黒のスープをいただくと
甘辛い濃いめの味わいの醤油味のスープに牛モツから出た脂が溶け込んで

ニンニクが効かされていて!
牛モツのうま味がギュウっと詰まった、このコクとうま味いっぱいのスープは、理屈抜きに、めっちゃ、美味しい♪


ただ、『麦苗』らしさは、ほとんど感じられないスープだったし
『清乃』の「有田ブラック」は食べたことはないけど、『清乃』の原田店主が作るラーメンという感じもしなかったかな(笑)

そして、このスープに合わせられた麺は切刃14番の太ストレート麺で!
これだけ、味が濃くて、強い味わいのスープだと、いつもの切刃22番の中細ストレート麺では負けてしまうだろうし!


ムチッとした食感の麺は弾力があって、コシのある麺で!
このコクうまの牛モツスープに適度に絡んで、美味しく食べさせてくれたし♪


Homemade Ramen 麦苗【壱弐】-5

それに、トッピングされた牛モツのカットチャーシューは、本当、お酒のつまみにはピッタリの一品で!
めっちゃ、美味しかったし♪


牛蒡ローストオニオンも、牛モツと、この濃いめの甘辛い味わいのスープともバッチリ合っていて♪
これも美味しくいただけたし♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューは、今日も、しっとりとした食感に仕上がっていて!
肉のうま味が閉じ込められた、バツグンに美味しいレアチャーシューだったし♪


Homemade Ramen 麦苗【壱弐】-6

後半レモンを搾ると
爽やかさに味変してくれたのもよかったし♪

麺を食べ終えたところで、じゅんちゃんが出してくれた「追い飯」に残しておいた具とスープを掛けていただくと
これは、合うに決まってるよね♪

Homemade Ramen 麦苗【壱弐】-7

この一杯は、「有田ブラック」リスペクトとか、『清乃』とのコラボラーメンとか、そんな感じではなく
イメージ的には、深谷店主が賄いで作った美味しいラーメンという感じだったけど

たまに食べるなら、こんなラーメンもいい♪
ご馳走さまでした。


Homemade Ramen 麦苗【壱弐】-8

通常メニュー:醤油らあめん…780円/味玉醤油らあめん…900円/特製醤油らあめん…990円

にぼらあ…780円/味玉にぼらあ…900円/特製にぼらあ…990円

【3月1日(5食)限定】有田ブラック風 もつらあ(追い飯付き)

コロチャー小めし…200円/土鍋炊き小めし…120円/実家の魚めし…380円


生姜醤油に変更…100円/チャーシュー(4枚)…300円/メンマ…150円/海苔(5枚)…100円/味玉…120円/海老ワンタン(3個)…350円/肉ワンタン(3個)…250円

Homemade Ramen 麦苗

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 大森海岸駅大森駅立会川駅



好み度:有田ブラック風 もつらあstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2017年1月24日(火)

Homemade Ramen 麦苗【壱壱】-1

本日は関西から大物ゲストがやってくる。

その人物とは
『和 dining 清乃』の原田店主!

Homemade Ramen 麦苗【壱壱】-10
写真左

『和 dining 清乃』は、関西のラーメン好きな方なら誰でも知っている!
和歌山県の有田市にあるラーメン店!


食べログの全国ラーメンランキングでも、昨年、『麺や 一燈』に首位の座を明け渡す前までは王座に輝いていた店で!
現在のランキングでも全国第3位
(2,017年1月1日現在)

マイ★ベストラーメン店 top1_medal  麺屋 一燈 4.11
マイ★ベストラーメン店 top2_medal  中華蕎麦 とみ田 4.07
マイ★ベストラーメン店 top3_medal  和 dining 清乃 4.05
4位 Homemade Ramen 麦苗 4.00
5位 煮干鰮らーめん 圓 3.99
6位 煮干中華ソバ イチカワ 3.99
7位 らぁ麺屋 飯田商店 3.98
8位 らーめん専門 和海 3.98
9位 Japanese Soba Noodles 蔦 3.97
10位 俺のラーメン あっぱれ屋 3.97


原田店主は、明日行われる、あるイベントの授賞式出席のため、和歌山県の有田市からやってきた♪
そうして、原田店主が前日に東京入りしたのは、ある目的があって


それは、東京で食べてみたいラーメン店が4店あるということで
『清乃』の大のご常連で、「四重奏スペシャル」という『清乃』のメニュー名にもなっている四重奏さんとともに上京してきた!

和歌山県の有田市から関空経由で空路東京入り!
羽田空港からは、京急で大森海岸へ!


そうして、まず、やってきたのは『Homemade Ramen 麦苗』!
こちらの店は、『和 dining 清乃』に次いで、食べログの全国ラーメンランキング第4位。


しかも、点数が4点超えの全国に4店しかないラーメン店の1店でもあり!
オープン1年未満の新店が、これだけ高い評価をされるのも異例。


これは、ラーメンが美味しいのはもちろん、ホスピタリティ溢れる店であることも大きな要因♪
そんな店へ、10時前にポールでやってきて、お二人の到着をお待ちすることに


10時25分に1人のお客さんがやってきて!
その5分後にやってきた原田店主に四重奏さん!


おはようございます。
お疲れさまです。


二番手のお客さんにポールの座を譲って、2、3、4番目で待って
その後、20数名のお客さんが行列を作ったところで、11時30分の開店時間を迎えると!

じゅんちゃんが店の中から出てきて!
開店♪


まずは、入店して、先頭から順番に券売機で食券を買って、席へとついていく。
そして、原田店主に四重奏さんが購入したのは、デフォルトの「醤油らあめん」。


Homemade Ramen 麦苗【壱壱】-2

私は「特製醤油らあめん」!
じゅんちゃん手作りのワンタンを食べてもらいたかったので、「特製らあめん」を、お二人にはおすすめしたんだけど


原田店主は、味玉がお好きではないのと…
なるべく、具が少なめでスープの味を純粋に味わいたいということでデフォルトのラーメンにするということだった。


そうして、待っていると
こちらの店の深谷店主によって3個作りされた「醤油らあめん」が完成すると

まず、原田店主に四重奏さんに出されて!
茹で麺機で温められていたワンタンがトッピングされて、私の「特製醤油らあめん」も、ほんの少し遅れて出された。


Homemade Ramen 麦苗【壱壱】-3Homemade Ramen 麦苗【壱壱】-4

豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚バラ肉のローストチャーシューが増量されて!
ワンタン、味玉ハーフ細メンマ小松菜、海苔がトッピングされた、彩り鮮やかで、美しいビジュアルのラーメン♪


まずは、醤油のフレーバー漂う、めっちゃ、香り高いスープをいただくと
地鶏のうま味が凝縮されたスープで!

Homemade Ramen 麦苗【壱壱】-5

これに、真昆布のうま味と干し椎茸と思われるうま味!
さらに、本枯れ鰹の節のうま味に伊吹いりこのうま味が重ねられていて


スープのバランスがバツグンによくて!
これに、芳醇なカエシの風味がマリアージュした極上の味わいのスープは


現時点で、デフォの鶏清湯スープの醤油ラーメンでは、私の中のNo.1♪
これ以上に美味しいスープを私は知らない


そして、この絶品の味わいのスープに合わせられた麺は、店の奥のスペースにある、アナログな製麺機で、深谷店主によって製麺された自家製麺で!
切刃20番の太くも細くもない中庸な太さのストレート麺は、つるっとした食感の啜り心地のいい中加水麺で!


Homemade Ramen 麦苗【壱壱】-6

のど越しのよさがあって♪
小麦粉のうま味がよく感じられる麺で!


それに、スープとも、いい感じに絡んでくれて!
味、食感、スープとの絡みともに、パーフェクトな麺といえる♪


トッピングされた2種のチャーシューは、どちらも秀逸で♪
真空低温調理された豚肩ロースのレアチャーシューは、レア感がちょうどよくて!


しっとりとした食感に仕上げられていて!
噛むと、肉のうま味が滲み出てくる、絶品のレアチャーシューだったし♪


Homemade Ramen 麦苗【壱壱】-7

厨房内にあるコンベクションオーブンで焼かれた豚バラ肉のローストチャーシューは、余分な脂が落とされていて!
ジューシーな肉のうま味が口の中に広がる、こちらも絶品のチャーシューだったし♪


Homemade Ramen 麦苗【壱壱】-8

じゅんちゃんが手包みしたワンタンは、愛情たっぷりで♪
美味しくないわけがないし
(笑)

Homemade Ramen 麦苗【壱壱】-9

味玉も、オープン間際は、やや、カタ茹でで
もう少し半熟に仕上げてほしかったなと思うこともあったのに

その後は安定の仕上がり感で!
今日も美味しくいただきました♪


そして、細メンマのコリコリとした食感が、また、最高によくて♪
小松菜のシャキシャキとした食感も、最高の箸休めだったし!


もちろん、最後はスープの最後の一滴まで惜しむように飲み干して完食!
今日も堪能させてもらいました。


今日、お連れしたゲスト2人も
「ラーメンが美味しいだけではなく、ホスピタリティ溢れる店♪」と絶賛していてけど

本当、その通りだと思うし!
こちらの店はリピーターが多くて、何十回も、こちらの店に足繁く通うファンがいらっしゃるのも、よくわかる♪


また、寄らせてもらいます♪
ご馳走さまでした。




通常メニュー:醤油らあめん…780円/味玉醤油らあめん…900円/特製醤油らあめん…990円

にぼらあ…780円/味玉にぼらあ…900円/特製にぼらあ…990円

コロチャー小めし…200円/土鍋炊き小めし…120円/実家の魚めし…380円


生姜醤油に変更…100円/チャーシュー(4枚)…300円/メンマ…150円/海苔(5枚)…100円/味玉…120円/海老ワンタン(3個)…350円/肉ワンタン(3個)…250円

Homemade Ramen 麦苗

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 大森海岸駅大森駅立会川駅



好み度:特製醤油らあめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年1月9日(月)

Homemade Ramen 麦苗【壱拾】-1

本日のランチは、東京・大森の大人気行列店の『Homemade Ramen 麦苗』で!

こちらの店は、昨年4月23日に、ひっそりとオープンしたにもかかわらず、すぐにネットやSNSで評判になって!
瞬く間に行列のできる店の仲間入りを果たした。


昨年オープンしたラーメン店ではダントツの味とクオリティの高さを誇る店で!
それどころか、1月1日に更新された食べログ東京ラーメンランキングでは




マイ★ベストラーメン店 top1_medal  麺屋 一燈 4.11
マイ★ベストラーメン店 top2_medal  Homemade Ramen 麦苗 4.00
マイ★ベストラーメン店 top3_medal  煮干鰮らーめん 圓 3.99
4位 Japanese Soba Noodles 蔦 3.97
5位 中華ソバ 伊吹 3.97
6位 真鯛らーめん 麺魚 3.96
7位 紫 くろ喜 3.92
8位 町田汁場 しおらーめん進化 3.91
9位 中華そば しば田 3.91
10位 中華そば屋 伊藤 3.90




『麺屋 一燈』に次いで第2位♪
さらに、全国ラーメンランキングを見ても




マイ★ベストラーメン店 top1_medal  麺屋 一燈 4.11
マイ★ベストラーメン店 top2_medal  中華蕎麦 とみ田 4.07
マイ★ベストラーメン店 top3_medal  和 dining 清乃 4.05
4位 Homemade Ramen 麦苗 4.00
5位 煮干鰮らーめん 圓 3.99
6位 煮干中華ソバ イチカワ 3.99
7位 らぁ麺屋 飯田商店 3.98
8位 らーめん専門 和海 3.98
9位 Japanese Soba Noodles 蔦 3.97
10位 俺のラーメン あっぱれ屋 3.97




このビックネームの中にあって、堂々の4位という高評価!
しかし、新店で、ここまで評価を受ける店というのも少ない。


だから、TRY新人大賞は確実と思っていたんだけど
マスコミからの取材拒否の店のため、大賞どころか、しょうゆ部門でも賞を受賞していない



【TRY新人大賞部門】
総合1位 真鯛らーめん 麺魚

総合2位 中村麺三郎商店
総合3位 素良
総合4位 麺処 一笑
総合4位 オランダ亭

【TRY新人賞部門】
★しょうゆ部門
1位 素良

2位 オランダ亭
3位 ほっこり中華そば もつけ
4位 中村麺三郎商店
5位 ロ麺ズ
6位 千葉房総 麺のマルタイ
6位 BASSO
8位 らーめん いろはや
9位 ふるめん




そんな店へは、昨年8回訪問して、計10杯のラーメンをいただいている。
これが、どれもがクオリティの高い、最高に美味しいラーメンだったし♪


今年の元旦にいただいた、『らーめん矢 ロックンビリーS1』の「尼ロック」をリスペクトした一杯も…
ものすごくコストを掛けていることもあるけど、本家をも凌ぐほどの美味しさだった♪

そして、今日、こちらの店を訪れたのは、最近は限定ばかりで
こちらの店のデフォルトの「醤油らあめん」を食べてなかったので

店主の実家の魚屋さんから仕入れた鮮魚で作る「本日の魚めし」とセットでいただくため!
開店時間の30分前の11時までに到着すれば、ファーストロットの9人には入れるかな
!?

そう思って、JR大森駅の大井町寄りにある北口から徒歩5分ほどの場所にある店へ、予定通り、10時55分にやってくると
すでに、9人のお客さんの姿があった(汗)

今日は、特別な限定をやるわけでもないのに
それに、今日は、北風が吹いて、めっちゃ寒いのに、皆さま、お疲れさまです(笑)

ということで、10番目に並んで待っていると
その後も、どんどん、お客さんが来店。

そして、26人のお客さんが行列を作ったところで、定刻の11時30分を迎えると
元旦には、赤い作務衣を着て、超かわいかったじゅんちゃんが、店の中から出てきて、開店♪

先頭から9人が入店していって
ギリギリ入店できずに、ベンチに座って待つ。

そうして、食べ終わったお客さんが出てきて
じゅんちゃんに呼ばれて、入店。

そして、券売機で食券を買おうとすると
「今日は、生姜らあめんあります♪」と、じゅんちゃんからアナウンスがあって!

Homemade Ramen 麦苗【壱拾】-2Homemade Ramen 麦苗【壱拾】-3

そして、この限定10食の「生姜醤油らあめん」は、じゅんちゃんが手揉みして作った愛情手揉み麺が使われると聞かされては
食べないわけにはいかないよね(汗)

ただ、「醤油らあめん」も食べたかったので
再度、並ばずに連食できるのか、じゅんちゃんに聞いてみたところ

大丈夫ということだったので♪
「醤油らあめん」の食券を2枚買って!


「生姜醤油に変更」の食券を買って席へとついて
カウンターの上に食券を上げると

「生姜醤油らあめんは後にして、醤油らあめんを先にお作りしますね。」と深谷店主に言われて
「お願いします。」と言って注文成立!

先客のラーメンが作られて、出されていった後に、深谷店主によって作られた私の「醤油らあめん」も完成!
豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚バラ肉のローストチャーシューの2種類のチャーシューに細メンマ小松菜、海苔がトッピングされた美しいビジュアルのラーメン♪


Homemade Ramen 麦苗【壱拾】-4Homemade Ramen 麦苗【壱拾】-5

まずは、醤油が香るスープをいただくと
地鶏のうま味がハンパないスープで♪

Homemade Ramen 麦苗【壱拾】-6

これに、真昆布のうま味と本枯れ鰹の節のうま味、伊吹いりこのうま味を入れてやることでバランスがとてもよくて!
これが醤油がキレッキレで、芳醇でコクがあるカエシと合わさって、極上のスープに仕上がっている♪


そして、このスープに合わせられた麺は、店の奥のスペースに鎮座した、使いこなすのが難しいテクニカルな製麺機で製麺された切刃20番の太くも細くもない中庸な太さの自家製ストレート麺で!
つるっとした食感の、啜り心地がよくて、のど越しのいい中加水麺で!


Homemade Ramen 麦苗【壱拾】-8

小麦粉のうま味いっぱいの、とても美味しい麺で♪
味、食感とも最高!


それに、この絶品の鶏清湯スープとの絡みもバツグンで!
最高に美味しく食べさせてくれる♪


トッピングされた2種のチャーシューは、どちらも秀逸で♪
真空低温調理された豚肩ロースのレアチャーシューは、レア感がちょうどよくて!


しっとりとした食感に仕上げられていて!
噛むと、肉のうま味が滲み出てくる、絶品のレアチャーシューだったし♪


Homemade Ramen 麦苗【壱拾】-9

厨房内にあるコンベクションオーブンで焼かれたと思われる豚バラ肉のローストチャーシューは、余分な脂が落とされていて!
ジューシーな肉のうま味が口の中に広がる、こちらも絶品のチャーシューだったし♪


細メンマのコリコリとした食感も最高で!
小松菜のシャキシャキとした食感もよくて!


元旦にいただいた特別な限定は、確かにめちゃめちゃ美味しくて♪
これを超えるラーメンは、今年出てくるのかと思えるほどの一杯だったけど


ただ、あんな一杯は、普通には食べられないので
それを除けば、私の中では、最上・最高の醤油ラーメンといえる一杯♪

最後は、もちろん、スープの最後の一滴まで惜しむように飲み干して完食!
ご馳走さまでした。


そうして、食べ終わってから、少しのタイムラグがあって、本日2杯目となる「生姜醤油らあめん」が着丼!
こちらも、先ほどの「醤油らあめん」同様、豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚バラ肉のローストチャーシューの2種類のチャーシューに細メンマ小松菜、海苔がトッピングされた美しいビジュアルのラーメンで♪


Homemade Ramen 麦苗【壱拾】-11Homemade Ramen 麦苗【壱拾】-12

違いは、ラーメン丼の縁に生姜が添えられていることと!
ワンタンが入っていたこと。


ただ、このワンタンは、今月が誕生日だと、じゅんちゃんに話していたのを聞いていた深谷店主からのプレゼント♪
デフォでは入っていないので、ご注意願います。


まずは、「醤油らあめん」のスープに比べると濃い色合いしたスープをいただくと
こちらは、スープは「醤油らあめん」と同じということだったけど

Homemade Ramen 麦苗【壱拾】-13

直前に深谷店主によって、摺り下ろされた生姜がスープに入れられているため
フレッシュな生姜の風味が口の中に広がって♪

また、カエシにたまり醤油が使われているようで、キリットした味わいとともに甘味も感じられて!
先ほどのスープとは、まったく違う印象♪


しかし、この鶏のうま味の強いこのスープは、最高に美味しくて!
今まで、食べてきた生姜醤油のラーメンではNo.1の美味しさ♪


そして、麺は、見た目から、平打ちの切刃14番の太ストレート麺に見える麺を、じゅんちゃんが愛情込めて手揉みして作った手揉み麺で!
やや、カタめの食感のムチッとした食感の麺で!


Homemade Ramen 麦苗【壱拾】-14

もう少し、やわめで、もちもち感のある麺の方がいいような気もしたけど
食感が楽しい麺でよかったし♪

こちらも、小麦粉のうま味がよく感じられる麺で!
手揉みされているので、スープとの絡みもバツグンによかったし♪


そこで、そんな感想を深谷店主に話すと
この一杯は『青島食堂』をリスペクトして作ったと話してくれて

『青島食堂』のスープも好きな味わいのスープだけど
これは、『青島食堂』のスープに鶏のうま味をプラスした味わいで!

生姜醤油ラーメンの最高峰の味わいのラーメンだと思うので♪
『青島食堂』がお好きな方には、ぜひ、食べてもらいたい一品。


豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚バラ肉のローストチャーシューの2種類のチャーシューは、どちらも絶品♪
細メンマのコリコリとした食感も、小松菜のシャキシャキとした食感もよくて!


Homemade Ramen 麦苗【壱拾】-15

さらに、これも、じゅんちゃんが愛情込めて作ったという海老ワンタンは、トゥルンといたワンタンの皮の食感がよかったし!
プリップリの海老の食感がよかったし♪


Homemade Ramen 麦苗【壱拾】-16

最後は、こちらも、スープが美味しかったから、この日2杯目だったけど、もちろん、最後の一滴まで飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


Homemade Ramen 麦苗【壱拾】-7Homemade Ramen 麦苗【壱拾】-10

通常メニュー:醤油らあめん…780円/味玉醤油らあめん…900円/特製醤油らあめん…990円

にぼらあ…780円/味玉にぼらあ…900円/特製にぼらあ…990円

コロチャー小めし…200円/土鍋炊き小めし…120円/実家の魚めし…380円


生姜醤油に変更…100円/チャーシュー(4枚)…300円/メンマ…150円/海苔(5枚)…100円/味玉…120円/海老ワンタン(3個)…350円/肉ワンタン(3個)…250円

Homemade Ramen 麦苗

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 大森海岸駅大森駅立会川駅



好み度:醤油らあめんstar_s50.gif
生姜醤油らあめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年1月1日(日)

Homemade Ramen 麦苗【九】-1

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


2017年一杯目のラーメンは、2016年オープンの新店ではダントツNo.1の店だと思ってる『Homemade Ramen 麦苗』で!

2017年元旦は、予約制の特別営業で!
この日のメニューは、「祝い酒」、「おせち前菜」、「限定らあめん」に「お餅」まで付くコースメニュー♪


Homemade Ramen 麦苗【九】-2

料金は今年の西暦に合わせた2017円(笑)
旧年中に、前金で支払いを済ませて、一番早い時間の11時を予約!

そうして、年が明けて!
予約時間より30分早い10時30分に、大森駅から徒歩5分ほどの店の前までやってくると


先客の姿はなくポール獲得!
11時に予約をしてあるし、予約順に席も決まっているので、特に意味はないけど、一等賞は嬉しい♪


ベンチに座って待っていると、徐々に予約のお客さんが集まってきて
定刻11時になると、今日は赤い作務衣姿の可憐な純ちゃんが店の中から現れて開店♪

Homemade Ramen 麦苗【九】-3

入店して、藍の作務衣姿の深谷店主と純ちゃんと新年の挨拶を交わして!
純ちゃんから指定された席へとつくと


席には、お盆に載せられた「おせち前菜」が用意されていた。
そして、純ちゃんから「祝い酒」は何がいいか聞かれて


Homemade Ramen 麦苗【九】-5

「榮太樓×獺祭(だっさい)」のコラボ甘酒にも、ちょっと興味はあったけど
「久保田 千寿」を選択。

Homemade Ramen 麦苗【九】-4

祝い酒」をいただいて
「おせち前菜」の、数の子、田作り、なます、伊達巻、黒豆に箸をつけているうちに

Homemade Ramen 麦苗【九】-6

この日は、深谷店主によって3個作りされた2017元旦特別限定の「黒毛和牛、比内地鶏、やまがた地鶏のらあめん」が順番に供されて
3ロット目に作られたうちの一杯が私のもとにも着丼したんだけど

Homemade Ramen 麦苗【九】-7Homemade Ramen 麦苗【九】-8

この一杯は、お品書きの説明によると
「スープは、比内地鶏丸どり、やまがた地鶏丸どり、枕崎産本枯れ鰹節、逆浸透膜水」

「麺は、北海道産「春よ恋」特等粉、北海道産「春よ恋」全粒粉、名古屋コーチンの卵、内モンゴルかんすい、ぬちまーす、逆浸透膜水」
「肉は、A4黒毛和牛、やまがた地鶏もも肉」という超贅沢でプレミアムなラーメン♪


まずは、生醤油が香り♪
スープ表面に、やや、多めの黄金色した鶏油が浮かぶスープをいただくと


Homemade Ramen 麦苗【九】-9

これは
「尼ロック」リスペクト!?

2014年4月30日に東京・赤坂にあった「らぁめん家 69'N'ROLL ONE(ロックンロールワン)」を突如閉店して
そして、同年7月11日に、何と、兵庫県の尼崎市に移転して、「らぁめん矢 ロックンビリースーパーワン」を電撃開店させた嶋崎店主の「尼ロック」を彷彿させるスープで!

そう言えば、もう年が明けたので、昨年になるけど
深谷店主と純ちゃんは、関西にラーメンの勉強に行って

「らぁめん矢 ロックンビリースーパーワン」も訪れているので
そのときに食べた「尼ロック」をリスペクトして、スープを作ったんじゃないかと思われるけど!?

ただ、このスープ
「尼ロック」に比べると、鶏が濃厚!

そして、いつものレギュラーメニューの「醤油らあめん」に比べても、かなり濃厚で!
鶏のうま味がハンパない♪


そして、鶏油も比内地鶏の鶏油じゃないかと思われるけど
鶏油のうま味が強くて、コクがあって!

カエシに使われた生醤油の芳醇な香りとコクも手伝って!
最高に美味しい♪


そこで、深谷店主にスープの感想を話すと
「尼ロック」リスペクトについては、肯定も否定もせず、笑っていたので、間違いなく、意識はしていたと思われるし(笑)

鶏が超濃厚な件に関しては
「尋常じゃない量の比内地鶏を使いました。」と苦笑まじりに話していたけど…

その口ぶりから、これは、『麺屋 一燈』の「フェニックス」と同じで!
完全に採算度外視のラーメンと言えるし


そういう意味では、これは、「尼ロック」リスペクトというよりは、「プレミアム尼ロック」というべき一杯かもしれないけど
このスープ、マジで美味い♪

そして、このコクうまの鶏清湯醤油スープに合わされた麺は、ふすま模様が入ることからもわかる全粒粉が配合された麺で!
いつものレギュラーの麺よりも細く見えたので、22番の切刃を購入したのかと思って、深谷店主に確かめたところ


Homemade Ramen 麦苗【九】-10

いつもの20番の切刃を使って細出しした麺だということだったけど!
優れた麺職人でもある深谷店主は、一本の切刃でどんな麺でも作ってしまう♪


そして、この加水率36%に仕上げたと、深谷店主が話していた麺は
なめらかで、つるっとした食感の中加水麺で♪

啜り心地のいい麺で!
のど越しのよさがバツグンによくて♪


それに、小麦粉のうま味がよ~く感じられる
めちゃめちゃ美味しい麺だったし♪

それに、スープとも適度に絡んでくれたのもよかったし!
味、食感とも最高♪


そして、トッピングされたやまがた地鶏のもも肉は、やや、歯応えのある食感のもので!
でも、この食感がとてもよくて♪


噛む度にうま味がジュワジュワと感じられる絶品のもも肉で!
ラーメン店で、これだけの美味しい鶏肉を出す店も少ない♪


Homemade Ramen 麦苗【九】-11

そして、裏に切り込みが入れられて、提供する寸前にフライパンで香ばしく焼かれたA4ランクの黒毛和牛
やわらかくて、牛肉のうま味に甘味を感じる逸品で、激ウマだったし♪

Homemade Ramen 麦苗【九】-12

スープ、麺、具ともパーフェクト♪
こんな美味なラーメンを今年一杯目からいただけるなんて、今年は、ついてるかも♪


と、ここで、オーブンで、純ちゃんが焼いていた白い餅と草餅の2種類の「お餅」が焼き上がって!
残しておいたラーメンのスープに入れられると


これぞ、関東風のお雑煮!
美味しくいただきました♪


Homemade Ramen 麦苗【九】-13Homemade Ramen 麦苗【九】-14

さらに、メニューを見て、現金500円を支払って、追加注文した「地鶏の鶏油和え麺」が
お雑煮を食べている途中に着丼!

Homemade Ramen 麦苗【九】-15

こちらは、深谷店主によって手揉みされた平打ちの切刃14番くらいの太麺が、醤油ダレと鶏油に予め、和えられてから出された「和え麺」で
ただ、汁ダクの、この「和え麺」は、「和え麺」というよりは、「ぶっかけ」に近いような一品で!

Homemade Ramen 麦苗【九】-16Homemade Ramen 麦苗【九】-17

これが、カエシの醤油ダレのうま味に鶏油のうま味がヤバすぎる一杯で!
麺が、やや、カタめで、噛むと、モチッとしたした食感の


とても面白い食感の麺で!
この麺も、小麦粉のうま味を存分に味わえる麺なのがよかったし♪


Homemade Ramen 麦苗【九】-18

そして、トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシュー
しっとりとした食感に仕上げられていて!

噛めば、肉のうま味がジュワっと滲み出てくる逸品で!
めちゃめちゃ美味しかったし♪


年の始めから、最高に美味しいラーメンと最高のおもてなしで迎えていただいて
本当にありがとうございます。

今年も何度も通うことになると思いますので、よろしくお願いします。
ご馳走さまでした。


Homemade Ramen 麦苗【九】-20

【2017元旦特別営業】お品書き

-祝い酒-

久保田 千寿
甘酒[日本橋榮太樓×獺祭]
スパークリング清酒 澪GOLD[金箔入り]
黒烏龍茶、信州産すりおろし林檎ジュース、ウィルキンソン炭酸水レモン

-おせち前菜-

数の子、煮黒豆、田作り、伊達巻、紅白なます[タスマニア産マスタード和え]

-らあめん-

スープ[比内地鶏丸どり、やまがた地鶏丸どり、枕崎産本枯れ鰹節、逆浸透膜水]
麺[北海道産「春よ恋」特等粉、北海道産「春よ恋」全粒粉、名古屋コーチンの卵、内モンゴルかんすい、ぬちまーす、逆浸透膜水)
肉(A4黒毛和牛、やまがた地鶏もも肉)

-お餅-

越前十日町農家直送きねつきもち、雪こがね[無添加]

-お口直し-

京都・西陣「塩芳軒」の「雪まろげ」

追加メニュー

地鶏の鶏油和え麺(春よ恋特等粉、全粒粉)麺量120g…500円



通常メニュー:醤油らあめん…770円/味玉醤油らあめん…870円/特製醤油らあめん…970円

にぼらあ…770円/味玉にぼらあ…870円/特製にぼらあ…970円

コロチャー小めし…200円/土鍋炊き小めし…120円/実家の魚めし…380円


…チャーシュー(4枚)…300円/メンマ…100円/海苔(5枚)…100円/味玉…100円/海老ワンタン(3個)…350円/肉ワンタン(3個)…250円

名物名古屋牛スジ煮…300円

Homemade Ramen 麦苗

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 大森海岸駅大森駅立会川駅



好み度:黒毛和牛、比内地鶏、やまがた地鶏のらあめんstar_s50.gifstar_s50.gif
地鶏の鶏油和え麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年11月16日(水)

Homemade Ramen 麦苗【八】-1

本日のランチは東京・大森の行列のできる店『Homemade Ramen 麦苗』で!

今週の13日の日曜日に太刀魚煮干しを使った限定の「にぼらぁ」が、こちらの店で提供されると聞いて!
めっちゃ食べたかったんだけど!


その日は、前々から予定が入っていて伺えず
残念な思いをした(涙)

でも、そう言えば、普通の伊吹いりこの「にぼらぁ」も、さらに美味しくなっているって聞いていたのに、食べに行っていないことに気づいて
さらに、毎日、10食程度、手揉みの太麺が提供されていることを、こちらの店の、めっちゃ、かわいくてキレイな純ちゃんのTwitterのツイートで知って♪

今日は、「にぼらぁ」と「醤油らぁめん」を、この手揉み太麺に変更してもらって、店内連食するつもりで!
11時前には店に到着する予定で出発!


しかし、ちょっと遅れて、店の前に11時を2分ほど回った時刻に到着すると
直前にカップルのお客さんが並んだので、9番目になってしまった

でも、とりあえず、今日は14食分提供されると純ちゃんがTwitterでツイートしていた「手揉み麺」は確保できたし!
ギリ、最初に入店できる9人に入ることができたのでよかった♪


そうして、行列の最後尾に付くと
「イチエさん♪」と声がかかった

声をかけてきた方は、ベンチに座って、先頭から2番目に並んでいた、ゆ~とさん
「おはようございます!」


挨拶を交わすと
「大阪から来ている2人がワンツーです。」なんて言うので!

「早いですね♪」と言って近づいて…
「手揉み太麺狙いですか?」

「純ちゃんが、先ほどTwitterで14食あるとツイートしていましたよね♪」と言うと…
「あれっ!知らないんですか?」と言って、小さな声で

「今日は、アゴで出汁をとった特別なにぼらぁが提供されるみたいですよ」なんて教えてくれたんだけど
ぜんぜん知らなかった(汗)

しかし、果たして、何食提供されるんだろう
10食あれば、9番目だから、ゲットできるけど

そう思いながら、純ちゃんのTwitterのツイートを見にいくと
「限定 あごだしにぼらぁあります」の画像がツイートされていたんだけど

提供数が書いていないので、食べられるのかどうか不安
そうして、そのまま、20人超のお客さんが行列を作ったところで、11時30分の開店時間を迎えて

純ちゃんが店の中から出てきて開店!
先頭から順番に券売機で食券を買って入店していって


私の番になったんだけど
券売機の左下には

「手揉み麺に変更できます」
「限定あごだしにぼらぁあります」
の貼り紙があって!

Homemade Ramen 麦苗【八】-2Homemade Ramen 麦苗【八】-3

とりあえず、「醤油らぁめん」は、手揉み太麺で食べて!
「にぼらぁ」は、もしあれば、今日だけの特別バージョンの「あごだしにぼらぁ」を食べればいいし!


なかったら、当初の予定通り、デフォの「にぼらぁ」を食べればいい!
そう思って、「にぼらぁ」と「醤油らぁめん」の食券を購入!


カウンター席全9席のうち、唯一、空いていた入口に一番近い席につくと
なぜか、一番と二番で並んでいた大阪から来ている2人が、入口に近い二番目、三番目の席について、私を待っていてくれた(笑)

そうして、カウンターの上に食券を上げて
食券を回収にきた純ちゃんに

「あごだしにぼらぁ」は、何食あるのか尋ねたところ
10食あるということだったので、これで、無事、限定確保♪

そこで、「にぼらぁ」は、もちろん、「あごだしにぼらぁ」にしてもらって♪
「醤油らぁめん」は手揉み太麺で、お願いすると


「手揉み太麺は、にぼらぁだよね?」と純ちゃんが深谷店主に話しかけると
それを受けた深谷店主からは

「この麺は、純ちゃんが食べたがっていたので作りました。」
「『飯田商店』の「にぼらぁ」をリスペクトして作った麺です。」


そんなことを聞いてしまっては、「にぼらぁ」を、この手揉み太麺で食べたくなる♪
ただし、そうすると「あごだしにぼらぁ」を手揉み太麺で食べて、「醤油らぁめん」は、完全なデフォで食べることになって


それでは、面白くないし
そう考えて、「あごだしにぼらぁ」は、ノーマルな麺で!

そして、「醤油らぁめん」をやめて、「にぼらぁ」にしてもらって!
「にぼらぁ」を『飯田商店』リスペクトの手揉み太麺で食べることにした♪


そうして、先客のラーメンが8杯が完成して出された後に、深谷店主によって作られたノーマルな麺仕様の「あごだしにぼらぁ」が完成して!
私のもとに着丼!


Homemade Ramen 麦苗【八】-4Homemade Ramen 麦苗【八】-5

豚肩ロース肉のピンク色したレアチャーシュー豚バラ肉のローストチャーシュー細メンマ、海苔、アーリーレッド九条ネギ柚子皮がキレイに盛りつけられた!
彩り鮮やかで、美しいビジュアルのラーメン♪


まずは、琥珀色したスープをいただくと
アゴ!アゴ!アゴ!

香りは、そう強くはないので、焼きアゴではなく、アゴ煮干しで出汁をとったスープと思われるけど
アゴ煮干しの出汁のうま味がいっぱいのスープで、めちゃめちゃ美味しい♪

ただ、鶏のうま味も少し感じられたので、深谷店主に確かめると
アゴ煮干し9に対して、鶏は1という割合ということで、スープは、ほぼ、アゴ煮干し!

バランスを取るために、鶏のうま味を入れているという感じのスープで!
アゴ好きにとっては、たまらない美味しさ♪


そこで、深谷店主に
「何を作っても、美味しいスープに仕上げてしまうんですね♪」と言うと…

「いや、実はこれ、試食して、もう一つ納得できなかったので、販売を見合わせようかと思ったんですけど…」
「彼女が美味しいから販売しないとダメだと言うので…」


「どうしようか迷って、出す決心はしたんですけど…」と話し…
まったく、スープには満足していないようだったけど

こんな美味しいスープだというのに
この深谷という人は、以前に鮮魚の鯛で出汁をとった「天然真鯛の塩らあめん」のときもそう思ったけど、ストイックで、本当に妥協を許さない人(汗)

そして、麺は、レギュラーの「醤油らぁめん」に「にぼらぁ」に使われている、切刃20番の太くも細くもない、中庸な太さの自家製麺で!
しかし、この麺が、つるっとして、もちっとしているのに、パツっと歯切れのいい、何とも食感のいい麺で♪


Homemade Ramen 麦苗【八】-6

コシもあって!
のど越しのよさもあって!


スープとの絡みも、まずまずだったし!
そして、小麦粉のうま味が、前にも増して、強く感じられるようになって!


この麺、最高に美味しい♪
そこで、そんな麺の感想を深谷店主に話すと


「栃木の地粉を使うようになって、香りもうま味も強くなったかもしれません。」なんて話してくれたんだけど…
こちらの店は、スープだけじゃなくて、麺も絶えず美味しくブラッシュアップさせている姿勢がスゴい!


トッピングされた2種類のチャーシューは
まず、豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした口当たりで

噛むと、肉のうま味が滲み出てくる、絶品のレアチャーシューで!
これは、都内でも屈指の味わい♪


Homemade Ramen 麦苗【八】-7

そして、豚バラ肉のローストチャーシューは、余分な脂が落とされて!
肉のジューシーさが感じられる一品で!


今日は、2杯食べるので自重したけど
どちらのチャーシューもトッピングして食べるべき逸品だと思う♪

コリコリとした食感のメンマも、隠れた名脇役で!
この細メンマ、めっちゃ好み♪


さらに、アーリーレッドが、見た目の彩りだけではなく、いい仕事していて!
やや、ビターな味わいのスープに甘みを与えてくれたのがよかったし♪


九条ネギと思われる青ネギと柚子皮の香りもよくて!
トッピングの一品一品に至るまで、一切、手抜きのないラーメン♪


しかし、純ちゃんの進言で、この絶品のアゴ出汁スープのラーメンがボツにならずに食べられて、本当によかった。
純ちゃんに感謝♪


【新店】麺屋 さくら井-12

そうして、空っぽになったラーメン丼をカウンターの上に上げると
そう待つことなく、本日2杯目となる「にぼらぁ」の手揉み太麺バージョンが着丼!

Homemade Ramen 麦苗【八】-8Homemade Ramen 麦苗【八】-9

こちらは、琥珀色したスープの色合いも
トッピングアイテムも

味玉ハーフが載せられているので、その分だけちょっと、違うようにも見えるけど
あとは、アーリーレッド(紫玉ねぎ)が普通の玉ねぎになっているのと、柚子皮が載らないだけで、先ほどの「あごだしにぼらぁ」とは、大きな違いはない。

スープをいただくと
いりこ!いりこ!いりこ!

こちらは、伊吹いりこのうま味満載のスープで!
以前にいただいたものに比べると、煮干しがガツンときかされていて、鶏はおとなしめ


深谷店主によれば、これも、伊吹いりこの9に対して、鶏は1の割合ということで!
煮干しと鶏の比率は「あごだしにぼらぁ」と同じ!


前々回にいただいた「にぼらぁ」は、鶏が強くて、カエシも主張していて!
これはこれで、美味しかったけど♪


煮干しはじんわりで
「にぼらぁ」というからには、もう少し、煮干しに主張してもらいたい気もした。

そして、前回は、『Japanese Soba Noodles 蔦』の大西店主のアドバイスでカエシを変えて!
煮干しをきかせてきて!


バランスがよくて!
味わいとしてはベストだったかも♪


今日の味わいは、煮干しがかなりきかされていて!
伊吹いりこののうま味は、よく出ていたけど!


ニボラー向けのバージョンで!
やや、煮干しが強すぎて、癖のある味わいに感じられた。


これはこれでいいと思うけど!
個人的には、前回にいただいたバージョンの方が好みだったかな


麺は、太ストレートの自家製麺を手揉みして縮れを付けた麺で!
もっちりとした食感の、加水率40%オーバーの多加水麺なのかと思っていたのに


食べてみると
やや、カタめのプリッとした食感の麺だったのには驚かされた。

Homemade Ramen 麦苗【八】-10

でも、このスープだったら、これくらいの中加水麺の方が合う♪
そう思って、深谷店主に感想を話すと


「加水率は35です!」なんてマニアックな答えがあったので
「先ほどの麺と(加水率は)いっしょですね。」と言うと…

「いいえ、あれは35.5です。」という返答があったんだけど
0.5%単位で加水率を決めて製麺するなんて、さすが、麺職人!

トッピングされた具の豚肩ロース肉のレアチャーシューは、味、食感とも最高で!
全国でも屈指の逸品だし♪


Homemade Ramen 麦苗【八】-11

豚バラ肉のローストチャーシューも!
コリコリ食感のメンマも最高!


今日は、アゴ煮干しと伊吹いりこの、それぞれ違った煮干しが主役の2種類の煮干しラーメンをいただいて!
どちらも美味しかったので、よかったけど♪


ただ、こちらの店に来たら、やっぱり、やまがた地鶏をメインに出汁をとった超絶品の「醤油らぁめん」を外しちゃいけないと思う。
なので、次回は、原点に戻って、「醤油らぁめん」を「特製」かチャーシュートッピングして!


さらに、ラーメン店のサイドメニューとしては最強の「実家の魚めし」とともに食べるつもり♪
ご馳走さまでした。


Homemade Ramen 麦苗【八】-12

メニュー:醤油らあめん…770円/味玉醤油らあめん…870円/特製醤油らあめん…970円

にぼらあ…770円/味玉にぼらあ…870円/特製にぼらあ…970円

【限定】あごだしのにぼらぁ(10食限定)…770円

コロチャー小めし…200円/土鍋炊き小めし…120円/実家の魚めし…380円


…チャーシュー(4枚)…300円/メンマ…100円/海苔(5枚)…100円/味玉…100円/海老ワンタン(3個)…350円/肉ワンタン(3個)…250円

名物名古屋牛スジ煮…300円

Homemade Ramen 麦苗

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 大森海岸駅大森駅立会川駅



好み度:あごだしのにぼらぁstar_s50.gif
にぼらぁstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m