FC2ブログ
訪問日:2019年7月9日(火)

Homemade ramen 麦苗【弐五】-1

本日のランチは、東京・大森の駅からは少し離れた場所に大行列を作らせる『Homemade ramen 麦苗』へ!

2016年4月23日に何の事前告知もなくサイレントオープン!
しかし、すぐに口コミで評判になって、行列店の仲間入りを果たした店!


6月の点数改訂があって、大きく順位が変動した食べログランキング
点数を少し下げたものの、それでも4.00
(2019年7月1日時点)!

全国ラーメンランキング4位!
食べログで4点以上の点数を付ける店のみが選ばれる「TheTabelogAward」でも、2018年、2019年と2年連続で「Bronze」を受賞!


さらに、「ミシュランガイド東京」でも、2018年版、2019年版で、連続して「ビブグルマン」に掲載されて!
今では、地方からのお客さんやインバウンドの外国人のお客さんも増えて


平日でも30人以上!
土日の休日ともなると60人もの大行列ができる、とてもハードルの高い店になってしまったので、行きたくても、よほど、時間に余裕がないと行けなくなってしまった


でも、こちらの店の深谷店主の作る「醤油らあめん」は、「マイ・フェイバリット・醤油ラーメン」で、これを超える醤油ラーメンはないと思っているので!
今日は、この至極の一杯を求めて店へと向かうことにした。


そうして、JR大森駅からも、京浜急行の大森海岸駅からも徒歩7分かかる店の前に10時28分にやって来ると
5人のお客さんが店頭に並んだ椅子に座って待っていた。

私も歩道の反対側の車道に近い場所に2脚並んで置かれていた椅子の1脚へとついて開店を待つ。
1時間前には到着したいと思っていた。


そうすれば、もしかしたらスターティングメンバーの9人にギリギリ入れるかもしれない!
そんな淡い期待があった。


しかし、6番とは!?
6番になったのは嬉しいけど、一時期に比べると並びも緩やかになったのかな

なんて考えていると
10時30分を回ると、どんどん、お客さんがやって来て、11時には20人超え

そして、開店時間の11時3分になって!
深谷店主がブラインドを上げて、じゅんちゃんが店の中から出てきて、お客さんを向かい入れたときには、何と47人もの大行列ができていた
😓

人気は衰えてないどころか、かえって人気が加速しているような😅
やっぱり、こちらの店に来るなら、1時間以上前に到着する必要がある!

6番目に入店すると
券売機には限定の「冷やにぼ」のPOPがあって!

Homemade ramen 麦苗【弐五】-3

限定ハンターの人だったら、絶対、これにしてるだろうけど
こちらの店に来たら、やっぱり、「醤油らあめん」にしてしまうんだよね♪

そして、いつものように、じゅんちゃんが愛情込めて作った、海老と肉餡が入るミックスワンタンがトッピングされた「特製醤油らあめん」の食券を購入!
さらに、6番なので、数量限定の「実家の魚飯」も食べられるけど


今日は、あえて、サイドメニューを避けて
4種のチャーシューがトッピングされた単品トッピングの「チャーシュー4枚」の食券を買って、席へ!

そうして、深谷店主によって、ポールのお客さんから順番にラーメンが作られていったんだけど
先客5人のうち、限定の「冷やにぼ」を注文したのは1人だけと少ない

さらに、見ていたら、あとの4人のお客さんに出されたのは、「特製にぼらあ」が2人!
「特製醤油らあめん」が2人と分かれて


「にぼらあ」と「醤油らあめん」の人気は2分されていたのと
「特製」の人気が高いのがわかった。

そうして、順番通りに、6番目に深谷店主から「特製醤油らあめん」が供されると
少し遅れて、別皿に盛りつけられた4種の「チャーシュー」も供された。

Homemade ramen 麦苗【弐五】-4Homemade ramen 麦苗【弐五】-5

豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚モモ肉の吊し焼きチャーシュー豚バラ肉のローストチャーシュー鶏モモ肉のロールチャーシューの4種のチャーシューにミックスワンタン、ハーフ味玉メンマ小松菜と白との2色の刻みネギに海苔がトッピングされた
彩り鮮やかで、とても美しいビジュアルのラーメン♪

別皿には「特製らあめん」にも入れられた豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚モモ肉の吊し焼きチャーシュー豚バラ肉のローストチャーシュー鶏モモ肉のロールチャーシューの4種のチャーシューが、「特製らあめん」に入るものよりも、少し大きめにカットされたものが盛られていて!
チャーシュー好きにはたまらないチャーシュー三昧な一杯♪


まずは、地鶏と醤油が香るスープをいただくと
やまがた地鶏のうま味が半端ない!

Homemade ramen 麦苗【弐五】-6

大阪の『極汁美麺 umami』や『麺屋 一燈』が不定期に月曜日限定で提供する「地鶏そば」のように
大量の地鶏の丸鶏とガラを使用して、少ない水で作り上げた濃厚鶏清湯スープではない。

しかし、スープの抽出温度と時間によるものと思われるけど
地鶏のうま味が最大限に引き出されたスープで♪

そして、地鶏のうま味だけではなく、昆布のうま味に干し椎茸のうま味♪
さらに、本枯れ鰹のうま味に伊吹いりこのうま味を入れてやることで


そのうま味の相乗効果で食べさせるスープに仕上げられていて
これに、芳醇でコク深い味わいのカエシを合わせたスープは絶品😋

そして、この鶏清湯スープの醤油ラーメンの最高峰にある味わいのスープに合わせられた麺は、北海道産小麦粉の「春よ恋」を使って作られた
切刃18番の中太ストレートの自家製麺で!

Homemade ramen 麦苗【弐五】-7

つるっとした啜り心地のいい麺で!
噛めば、モチッとした食感のコシの強さも感じられて!


前回の3月に訪問したときにいただいた麺は、使う小麦粉を替えたようで、いつものつるモチの食感の麺ではなく、ちょっと硬質な、つるムチな食感の麺だったけど
やっぱり、このスープには、やや、やわらかめに感じる、これくらいの食感の麺の方が合う♪

それと、麺の太さも、昨年のクリスマスに、初めて、この切刃18番の麺(太さ1.67mm)をいただいて
スープとの絡みは、まずまず!

しかし、以前の切刃20番の麺(太さ1.5mm)の方が、スープとの絡みはよかったんじゃないかと思っていたんだけど
今日は、妙にスープとしっくりきているように感じられて

前2回よりも、今日のラーメンの方が、さらに美味しく感じられたので😋
そんな感想を深谷店主に話すと

「この一週間ほど、ようやく納得できるスープができるようになりました。」
なんて答えがあって


さらに、一時、地鶏のうま味をより強くしようとして、白湯スープのようになった時期があったようで
しかし、これは違うと考えて、試行錯誤しながらスープを炊いて、ようやく、納得できるスープができるようになったと話していて

その鶏白湯のような濃厚鶏清湯スープのラーメンは食べてないので、わからないけど
今のスープが鶏のうま味MAXで、鶏の厚みを最大限に感じられるスープに仕上がっているので、切刃18番の中太麺がしっくりくるんだね♪

トッピングされた4種類のチャーシューは、今日も、どれもよかったけど!
ブランド豚の岩中SPFポークが使われた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて


程よい厚みがあって!
肉のうま味が中に閉じ込められた絶品のレアチャーシューだったし
😋

Homemade ramen 麦苗【弐五】-8

豚モモ肉の吊し焼きチャーシューは、スモーキーな香りが、とても、よくて♪
噛めば、肉のうま味がジュワっと広がるチャーシューで最高だったし
😋

豚バラ肉のローストチャーシューは、余分な脂が落とされていて
噛めば、肉のジューシーさを感じるチャーシューで、こちらも美味しくいただけたし😋

鶏モモ肉のロールチャーシューは、適度に歯応えのあるものだったけど
噛む度に鶏肉のうま味を感じる一品でよかったし😋

ミックスワンタンも、海老のプリプリとした食感と肉餡のジューシーなうま味のどちらも感じられるワンタンで!
これも、ここに来たら、絶対に外せない一品だし♪


Homemade ramen 麦苗【弐五】-9

ハーフ味玉も!
コリコリとした食感のメンマにシャキシャキとした食感の小松菜もよかったし♪


Homemade ramen 麦苗【弐五】-10

トッピングされた具も、すべて、深谷店主のこだわりがよく感じられるものばかりで
スープも麺も、そして具も完璧!

そして、最後は、スープの最後の一滴まで、惜しむように飲み干して完食♪
美味しかった
😋

でも、美味しいのは当たり前で
今日も、じゅんちゃんと深谷店主のホスピタリティ溢れる接客がとても心地よかったし😊

今年はミシュラン1つ星獲得は間違いないね🌟
ご馳走さまでした。

Homemade ramen 麦苗【弐五】-11Homemade ramen 麦苗【弐五】-12

メニュー:醤油らあめん…850円/味玉醤油らあめん…1000円/特製醤油らあめん…1100円

にぼらあ…850円/味玉にぼらあ…1000円/特製にぼらあ…1100円

【限定】特製塩らあめん…1150円

コロチャーごはん…350円/土鍋炊きごはん…200円/実家の魚めし…500円/プレミアム魚めし…600円


肉ワンタン(2個)…200円/チャーシュー(4枚)…400円/メンマ…150円/愛知産 海苔(5枚)…150円/那須御用卵 味玉…150円/

Homemade Ramen 麦苗



関連ランキング:ラーメン | 大森海岸駅大森駅立会川駅



好み度:特製醤油らあめん+チャーシューstar_s50.gifstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gifstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2019年3月6日(水)

Homemade ramen 麦苗【弐四】-1

本日のランチは、東京で、今、一番長い行列のできる店『Homemade ramen 麦苗』へ

2016年4月23日にサイレントオープン!
しかし、瞬く間に口コミで評判が広がって、行列のできる店の仲間入りをして


業界最高権威を誇る某出版社の新人大賞に選ばれるも
これ以上の行列ができて、お客さんを待たせるのは申し訳ないとして、受賞を拒否!

ラーメン評論家や業界関係者からは支持されなくなった。
しかし、一般のお客さんからの支持を得て、食べログのランキングは鰻登り!


現在の全国ラーメンランキングは、『麺屋 一燈』、『中華蕎麦 とみ田』に次いで、堂々の全国3位!
食べログで4点以上の点数を付ける店のみが選ばれる「The Tabelog Award 2019」でも、2018年、2019年と2年連続で「Bronze」を受賞!


さらに、ミシュランガイド東京」でも、2018年版、2019年版で、連続して「ビブグルマン」に掲載!
今は、関東以外の地方からのお客さんも、外国人のお客さんもやって来るようになって


平日でも30人以上!
土日の休日ともなると60人もの行列ができるという


ちょっとハードルの高い店になってしまったけどε=( ̄。 ̄ )
こちらの店の、じゅんちゃんがTwitterで「13時台が狙い目かも」とツイートしていて!

今日は、時折、小雨の降る天候で
もしかしたら、今日は本当に狙い目かも!

それに今日は、限定で「味噌らあめん」が出されているようで
こちらの店では、レギュラーの「醤油らあめん」に「にぼらあ」という煮干しラーメンが人気で!

意外に限定が遅くまで残ってることもあるようなので!
まだ、こちらの店で食べたことのない「味噌らあめん」を食べられるチャンスかもしれないし♪


そう思って、昨年末の12月29日に開催された『和dining 清乃』との世紀のコラボ以来、3ヶ月強、間が空いてしまった店へと、13時13分13秒にやって来ると
24人待ちの行列ができてたんですけど(´。`)・・

Homemade ramen 麦苗【弐四】-2

そう甘くはないよね
思わず、「大森駅ビルRaRa 」のB1Fにラーメン店から、うどん屋に転身して、3月2日にオープンした『麺屋 坂本01』に行こうか!?

一瞬、考えたけど
やっぱり、ガンバって、待つことにした。

そうして、30分が経過して行列が前8人にまでなったところで、じゅんちゃんが店の中から現れて♪
「9番目のお客さんまで、先に食券をお買い求めください♪」
と言われて…

前のお客さんが食券を買って出てきたら、代わりに入店をして食券を買って
これが繰り返されて私の番になって入店。

券売機の前に立つと
残念ながら「限定らあめん」のボタンには売り切れの×マークが点灯していた😢

Homemade ramen 麦苗【弐四】-3

デフォルトのメニューが人気とは言っても、この時間じゃね
残っているわけないか😞

なお、サイドメニューで、こちらの店の名物にもなっている
深谷店主の実家である目黒にある魚屋が毎朝仕入れる新鮮なネタを使って作る「実家の魚めし」も残念ながら売り切れ

というわけで、買い求めたのは、「特製醤油らあめん」とサイドメニューの「コロチャーごはん」の食券!
そうして、再び、外に出て、列へと戻って


再度、入店できたのは14時を少し回った時刻。
そして、この後、深谷店主からラーメンが出されたのが14時10分だったから、やっぱ、24人待ちだと、1時間近くは待つ必要がある。


供された「特製醤油らあめん」は、豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚モモ肉の吊し焼きチャーシュー豚バラ肉のローストチャーシュー鶏モモ肉のローストチャーシューの4種のチャーシューにワンタン、ハーフ味玉メンマ小松菜と白との2色の刻みネギに板海苔がトッピングされた!
彩り鮮やかで、とても美しいビジュアルのラーメン♪


Homemade ramen 麦苗【弐四】-4Homemade ramen 麦苗【弐四】-5

まずは、芳醇な醤油香るスープをいただくと
まず、感じられるのは、やまがた地鶏の分厚い鶏出汁のうま味♪

Homemade ramen 麦苗【弐四】-6

そして、昆布のうま味に干し椎茸のうま味♪
さらに、本枯れ鰹のうま味に伊吹いりこのうま味が追いかけてきて


これに、コク深い味わいのカエシがマリアージュしたスープは
絶品♪

そして、このコクうまの絶品スープに合わせられた麺は、昨年の12月に切刃を新調して、従来の20番から18番に変更したことによって、一回り太くなった中太ストレートの自家製麺が合わされていて
しかし、前回は、麺が、つるモチの食感だったのに、今日は、ちょっと硬質な、つるムチな食感に感じられて

Homemade ramen 麦苗【弐四】-7

前回は、確か、北海道産小麦粉の「春よ恋」を使って製麺していたはずだけど
粉を変えたのか

それとも、茹で時間を短縮したのか
ただ、小麦粉のうま味に甘味が、よく感じられるのは従来同様!

そこで、この食感の変化を深谷店主に話すと
「今回は、なかなか手に入らない希少な粉を使ったんです。」と話していて…

ただ、それがどんな小麦粉なのかまでは話してくれなかったし
こちらからも聞かなかったので、わからないけど

個人的には、以前の食感の麺の方が好みだけど
これも悪くないし

スープとの絡みも、まずまず!
この深谷店主という人は、スープにもこだわる人だけど、麺にもこだわる人で


ちょくちょく、粉を変えたり、麺の太さや、形状を変えたり、加水率を変えたりするので
都度、麺の風味や食感も変わってくる。

でも、それが、また、面白くて!
次は何をやってくるのか、毎回、ワクワクさせられる
((o(^∇^)o))

トッピングされた4種類のチャーシューは、今日もどれもが最高だったけど
今日は、豚バラ肉のローストチャーシュー吊るし焼きチャーシューに変更されていて

Homemade ramen 麦苗【弐四】-8Homemade ramen 麦苗【弐四】-9

深谷店主に確かめると
たまにやるそうで、普通はオーブンで焼いた従来のローストチャーシューだということだったけど

高級な手造りベーコンのようなチャーシューで!
スモークされているので、その薫香が、とても香ばしくて♪


ジューシーな肉のうま味がたまらない絶品のチャーシューで!
これ、最高♪


さらに、もう一品の豚モモ肉の吊るし焼きチャーシューは、こちらも、とても香ばしくて
こちらは、赤身肉のうま味を味わえる。こちらも絶品のチャーシューだったし♪

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、ブランド豚の岩中SPFポークを使って、真空低温調理されたもので!
肉質のいい豚肉が使われていて


程よい厚みがあって、肉のうま味が中に閉じ込められたもので!
これも絶品♪


鶏モモ肉のチャーシューは、適度に歯応えのあるもので
噛む度に鶏肉のうま味がジュワっと感じられる、こちらも美味しい逸品だったし

ワンタンも海老のプリプリとした食感とともに肉餡のジューシーな肉のうま味も感じられるミックスワンタンで!
これも、めっちゃ美味しかったし♪


Homemade ramen 麦苗【弐四】-10

ハーフ味玉もコリコリとした食感のメンマ
トッピングされた具も、スープ、麺とともに深谷店主のこだわりがよく感じられるものばかりで、完璧!

なお、ラーメンを食べ始めてから、少し遅れて、じゅんちゃんから提供された「コロチャーごはん」は、サイコロのようにカットされたチャーシューが、いっぱい載せられて!
さらに、豚バラ肉のローストチャーシューが1枚載るもので


Homemade ramen 麦苗【弐四】-11Homemade ramen 麦苗【弐四】-12

やや、甘味のある味付けのチャーシュー丼で!
これが、また、めっちゃ美味しくて♪


「実家の魚めし」があれば、そっちにしてしまうかもしれないけど
売り切れていても、これがあるので、安心♪

そうして、最後は、少し残ったラーメンのスープを飲み干して、今日も完食となったんだけど
こちらの店のスープは、飲み始めのスープも、めちゃめちゃ美味しいけど、少し時間が経過した飲み終わりのスープの味も格別なんだよね♪

これは、前回のブログにも書かせていただいたことだけど
「わかる人にはわかると思うけど、スープが冷めてくると、地鶏の風味とアレの風味が感じられるのがいい♪」

まさに、今日も、その通りで!
最後まで堪能させてもらいました。


しかし、この深谷店主の作る「醤油らあめん」
流行りの「水と鶏」で作ったスープの醤油ラーメンだったら、兵庫県尼崎市にあるレジェンドの店が一番で、僅差で、それに続くのが、湯河原の大行列店だと思っている。

そして、鶏と魚介のミックス系では、和歌山県有田市の『和dining 清乃』の原田店主の「角長しょうゆ「匠」」が最高峰にある醤油ラーメンだと思っている。
だから、前回、昨年のX'masに、こちらで、今日と同じ「特製醤油らあめん」をいただいたときは、これらの巨匠の作るラーメンに引けを取らないとブログに書かせていただいた。


しかし、この深谷店主の作る「醤油らあめん」は
少なくとも、今日のスープの「醤油らあめん」は、私の中では、すべての醤油ラーメンの中のNo.1!

キング・オブ・醤油ラーメン」だと思う♪
大行列に並んで、長い時間待たされても、食べる価値のある究極の醤油ラーメン

最高に美味しかった
ご馳走さまでした。

Homemade ramen 麦苗【弐四】-13

メニュー:醤油らあめん…850円/味玉醤油らあめん…1000円/特製醤油らあめん…1100円

にぼらあ…850円/味玉にぼらあ…1000円/特製にぼらあ…1100円

【限定】特製塩らあめん…1150円

コロチャーごはん…350円/土鍋炊きごはん…200円/実家の魚めし…500円/プレミアム魚めし…600円


肉ワンタン(2個)…200円/チャーシュー(4枚)…400円/メンマ…150円/愛知産 海苔(5枚)…150円/那須御用卵 味玉…150円/

Homemade Ramen 麦苗



関連ランキング:ラーメン | 大森海岸駅大森駅立会川駅



好み度:特製醤油らあめんstar_s50.gifstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gifstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年12月25日(火)

Homemade Ramen 麦苗【弐参】-1

2018年のクリスマスランチは、明日の昼営業で今年の営業を終了する『Homemade ramen 麦苗』へ!

東京・大森の駅からは少し離れた場所にあるにもかかわらず、いつも大行列ができている店!
しかし、クリスマスだし、今日は狙い目!


Homemade Ramen 麦苗【弐参】-12

クリスマスは年に一回の大切な日。彼女のためにも、ガストで過ごしてとは言いません。
でも、26日から…


ファミレスのガストだって、Twitterでこんな動画流してるし
そうは思うけど、でも、多いときは60人もの大行列ができて、2時間半待ちにもなる店なので(汗)

11時前には最低いかないと
それでも、10人以上の行列にはなっているよね

というわけで、早めに出発して!
10時30分ジャストに店の前までやってくると


なんと、12人ものお客さんが行列を作って待っていた
できれば、スタメンの9人に入りたかったのに(/。\)

クリスマスなのに
それに、開店までは、まだ、1時間もあるというのに

でも、仕方ない。
それに、救いなのは、風が吹いていないこと。


気温は低くても風が吹かなければ、体感的には、そう寒くは感じられないので
そうして、待つうちに、行列はどんどんと長くなっていって

じゅんちゃんが店から出てきて、11時30分の開店時間を迎えたときには32人の行列になっていたんだけど
クリスマスなのに、なぜ、ラーメン!?

でも、クリスマスだから、こんなもので
明日だったら、こんなもんじゃ済まないんだろうか!?

そうして、店頭に並べられた椅子に座って、しばらく待っていると
食べ終わったお客さんが出てきて

じゅんちゃんに呼ばれて、入店して
券売機で食券を購入しようとすると

「限定は塩だよ。」とじゅんちゃんが手書きしたポストイットが貼ってあったけど
惑わされることなく「特製醤油らあめん」の食券を購入。

Homemade Ramen 麦苗【弐参】-2

さらに、「コロチャーごはん」の食券も買おうとしたけど
今日の「実家の魚飯」が「本まぐろ漬け丼」で

こちらの店で出される「本鮪」は、天然物が使われているので!
これは食べるしかないよね♪


というわけで、「特製醤油らあめん」と「実家の魚飯」の2枚の食券を買って!
じゅんちゃんから案内された席へとついて、食券をカウンターの上に上げながら、ちょっと、気になってたことを深谷店主に聞いてみた


それは、10月に「大つけ麺博」の第四陣に出店した『らぁ麺屋 飯田商店』のブースにヘルプで入っていた深谷店主から紹介のあった
やはり、同じくブースにヘルプで入っていた方!

この方は、深谷店主の知り合いの方で、近々、荻窪にラーメン店をオープンするということだったけど
その後、オーブン情報も聞こえてこなかったので

オープンが遅れているのかと思ったら
「12月22日にサイレントオープンしてます。」ということだったので…

何て屋号の店なのか聞いてみると
「うちょくです。」と言うので…

「どんな字を書くんですか?」と重ねて聞くと…
「迂回の迂に、直進の直です。」と教えてくれた。

そして、こちらの店で出されるメニューは、鶏清湯のラーメンと濃厚豚骨魚介のつけ麺と聞いて
「では、明日、さっそく行ってみます。」と言うと…

「確か水曜定休にすると言っていたので、明日は休みかもしれません。」なんて言っていたので…
木曜か金曜日に行ってみるつもり♪

そうして、そんな話しをしながらも、深谷店主の手は動いていて
完成した「特製醤油らあめん」が深谷店主自らの手によって供された。

Homemade Ramen 麦苗【弐参】-3Homemade Ramen 麦苗【弐参】-4

豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚モモ肉の吊し焼きチャーシュー豚バラ肉のローストチャーシュー鶏モモ肉のロールチャーシューの4種のチャーシューにワンタン、ハーフ味玉メンマほうれん草と白との2色の刻みネギに板海苔がトッピングされた!
彩り鮮やかで、めっちゃ美しいビジュアルのラーメン♪


まずは、醤油香るスープをいただくと
分厚い、やまがた地鶏のうま味!

そして、昆布のうま味に干し椎茸のうま味♪
さらに、本枯れ鰹のうま味に伊吹いりこのうま味がハーモニーを奏でるスープで


これに極上のカエシの醤油の風味がマリアージュした、芳醇でコク深い味わいのスープは
最高に美味しい♪

Homemade Ramen 麦苗【弐参】-5

流行りの「水と鶏」のスープでは、兵庫県尼崎市にあるレジェンドの店がNo.1だと思っているし♪
それに次いで、湯河原の大行列店が続く


そして、鶏と魚介のミックス系では、和歌山県有田市の『和dining 清乃』が最高峰にあるスープだと思っているけど
この巨匠たちの作るスープに、決して引けを取らない絶品スープ♪

そして、このコクうまの絶品スープに合わせられた麺は、北海道産小麦粉の「春よ恋」を使って作られた、切刃20番の中庸な太さの自家製ストレートの麺のはずだけど
一回り太く見える

Homemade Ramen 麦苗【弐参】-6

逆刃でカットしたのだろうか!?
そこで、深谷店主に

「20番の麺にしては太く感じるんですけど…」と言うと…
「わかりました!?」

「実は、18番の切刃買いました。」と言うので…
「14番、16番、20番と持っているのに…」と言うと…

「いや、あと、10番もあります。」なんて言っていたけど…
切刃は1本10万円するのに

だから、自家製麺の店では、持っていても2本
それなのに、もう5本目って

こだわりが強いと言うべきか
マニアックと言うべきか

でも、スープ作りだけじゃなくて、こうして、麺作りにもこだわってラーメンを作ってくれる姿勢が、とてもいいし
やっぱり、こういう自家製麺の店っていいよね♪

そして、この麺が、つるっとして、もちっとした食感に仕上げられていて
この麺の方が、従来の20番の麺よりも、小麦粉のうま味も強いようにも感じられたし!

清湯スープでも鶏のうま味が強くて、厚みが感じられるスープなので!
この麺でも合わないことはない。


ただ、個人的には、従来の麺の方が
より、スープとの相性はいいような気がしたかな

トッピングされた4種類のチャーシューは、今日も、最高♪
まず、ブランド豚の岩中SPFポークの豚肩ロース肉を使って、真空低温調理されたレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて


程よい厚みがあって、肉のうま味が中に閉じ込められていて!
めちゃめちゃ美味しいし♪


Homemade Ramen 麦苗【弐参】-7Homemade Ramen 麦苗【弐参】-8

豚モモ肉の吊し焼きチャーシューは、スモークされた香りがよくて!
噛めば、肉のうま味が広がる絶品のチャーシューだったし♪


豚バラ肉のローストチャーシューは、余分な脂が落とされていて
噛めば、肉のジューシーさを感じるチャーシューでよかったし♪

鶏モモ肉のロールチャーシューは、適度に歯応えのあるものだったけど
噛む度に鶏肉のうま味がジュワっと感じられる美味しい一品だったし♪

ワンタンも海老のプリプリとした食感とともに肉餡のジューシーな肉のうま味も感じられるミックスワンタンで!
めっちゃ美味しかったし♪


Homemade Ramen 麦苗【弐参】-9

ハーフ味玉もコリコリとした食感のメンマもよかったし!
スープ、麺、トッピングの具のすべてに何の抜かりもなく、完璧♪


そうして、麺と具をいただいたところで
ラーメンを食べ始めたところで、少し遅れて、じゅんちゃんから出された本日の「実家の魚飯」である「本まぐろの漬け丼」をいただくと

Homemade Ramen 麦苗【弐参】-10

独特の酸味と強いうま味を感じるこの味わいは、これが天然本鮪の証♪
しかも、身質のいい本鮪の赤身で!


以前に、こちらの店でいただいたときには、アイルランド産の天然本鮪が使われていて、今回も、そうだと思われるけど!
天然本鮪の冷凍ものは、スペインやモロッコなどの地中海ものが流通していて、価格もこなれているのに対して、アイルランドやニューヨークなどの北大西洋ものは、流通量も少なく、価格も高価!


そして、地中海の南の温かい海で捕れるものに比べて、北大西洋の北の冷たいで捕れる本鮪は、身も締まっていて、うま味が違う!
これが400円で食べられることに感謝♪


そうして、最後は、少し残しておいたラーメンのスープを飲み干して完食となったんだけど
こちらの店のスープは、飲み始めも、めちゃめちゃ美味しいけど、少し時間が経過した飲み終わりの味わいが、また、いいんだよね♪

わかる人にはわかると思うけど、スープが冷めてくると、地鶏の風味とアレの風味が感じられるのがいい♪
今日も最後まで堪能させてもらいました。


12月29日に開催される『和dining 清乃』との世紀のコラボイベントも、めちゃくちゃ楽しみにしています♪
ご馳走さまでした。


Homemade Ramen 麦苗【弐参】-11

メニュー:醤油らあめん…830円/味玉醤油らあめん…980円/特製醤油らあめん…1050円

にぼらあ…830円/味玉にぼらあ…980円/特製にぼらあ…1050円

【限定】特製塩らあめん…1100円

コロチャーごはん…300円/土鍋炊きごはん…180円/実家の魚めし…400円


肉ワンタン(3個)…270円/チャーシュー(4枚)…350円/メンマ…150円/愛知産 海苔(5枚)…120円/那須御用卵 味玉…150円/

Homemade Ramen 麦苗



関連ランキング:ラーメン | 大森海岸駅大森駅立会川駅



好み度:特製醤油らあめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年9月14日(金)

Homemade Ramen 麦苗【弐壱】-1

本日は、昨日、福井から上京した『牟岐縄屋』の吉田店主との食べ歩き2日目!

福井県坂井市三国町にある「浜地海水浴場」のオン・ザ・ビーチに建つ『海運座』というビーチハウスの中に2015年11月11日にプレオープンしながら、なぜか、グランドオープンしないまま、閉店
そうして、今年の7月8日に福井市内に移転して、ようやくグランドオープンを果たした店!

カメラを向けると、メロイックサインで応えてくれる陽気な吉田店主が作るのは、東京しゃも、阿波尾鶏、比内地鶏の丸鶏とガラをメインに、昆布と鰹と宗太鰹などの魚介のうま味を加えた「縄中華そば」!
さらに、煮干し100%スープの煮干しが濃厚な「極煮干しそば」!


それに、この2つのスープを50:50でブレンドした「煮干し中華そば」も、すべて絶品♪
全国的にみても、かなり上位にランキングされる味わいの清湯スープのラーメンを出す店。


【新店】無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋-3

そんな店の店主と11時に店の前で待ち合わせして
本日のランチに、まず、向かったのは、東京・大森にあって、最寄りのJR大森駅から少し離れた場所に大行列を作らせる『Homemade ramen 麦苗』!

10時50分にやって来ると
すでに、吉田店主は店頭で待っていた。

10人待ちの行列に接続!
吉田店主とラーメン談義をしながら、開店までの40分ほどの時間を過ごす。


そうして、40人オーバーの行列ができたところで11時30分の開店時間を迎えて
ブラインドが上がって、じゅんちゃんが店の中から出てきて、開店♪

少し待って、じゅんちゃんに呼ばれて入店。
まずは、券売機で食券を購入する。


Homemade Ramen 麦苗【弐壱】-2

券売機では、限定の「つけにぼ」も販売されていたけど
吉田店主は「醤油らあめん」!

私は「特製にぼらあ」と
ともにデフォルトのラーメンの食券を買って、じゅんちゃんに案内された席へ!

そうして、少し待つうちに、こちらの店の深谷店主によって作られた「醤油らあめん」が、まず、吉田店主に供されて
私にも「特製にぼらあ」が、ほぼ、タイムラグなく着丼!

Homemade Ramen 麦苗【弐壱】-3Homemade Ramen 麦苗【弐壱】-4

豚肩ロース肉のレアチャーシューに豚モモ肉の吊し焼きチャーシュー、豚バラ肉のローストチャーシュー鶏モモ肉のロールチャーシューの4種のチャーシューがトッピングされて
ワンタン、ハーフ味玉メンマアーリーレッド(紫玉ねぎ)青ネギに板海苔が盛りつけられた彩り鮮やかで、とても美しいビジュアルのラーメン♪

まずは、伊吹いりこ100%で出汁を引いたという
ふわっと、いりこが香るスープをいただくと

いりこを水だしして
翌日、さらに、いりこを加えて追い煮干しして仕上げたんじゃないかと思われるけど

じんわりとした上品な味わいのスープではなく
いりこがきかされたスープで!

感じられるのはいりこ(煮干し)のうま味だけ♪
煮干し特有のえぐ味や苦味といったネガティブなものは、ほぼ、感じられずに

最高に美味しい♪
ただし、コアなニボラーには、ちょっと、物足りないかも
(汗)

そして、このスープに合わせる麺は、パッと見、全粒粉が配合された切刃22番の中細ストレート麺にに見えるけど…
こちらの店は自家製麺の店で!

22番の切刃は持っていないはずなので!
おそらく、これは、20番の切刃で細出ししたと思われる。


Homemade Ramen 麦苗【弐壱】-5

そして、この麺が、つるっとした食感の、啜り心地がよくて!
のど越しのいい麺で!


東京では、煮干しラーメンにはカタめで、パツッと歯切れのいい食感の低加水麺を合わせるのが定番化しているけど
このスープには、これくらいの中加水麺の方が合う♪

トッピングされた4種類のチャーシューは、今日も、どれもが秀逸なチャーシューだったけど
まず、ブランド豚の岩中SPFポークが使われた豚肩ロース肉のレアチャーシュー

真空低温調理されて、しっとりとした食感に仕上げられていて
程よい厚みがあって、肉のうま味が肉の中に閉じ込められた絶品のチャーシューだったし♪

Homemade Ramen 麦苗【弐壱】-6Homemade Ramen 麦苗【弐壱】-7

『とら食堂』本店のチャーシューをリスペクトして作ったという豚モモ肉の吊し焼きチャーシューは、スモークされた薫香が、たまらなくよくて!
噛めば、肉のうま味が広がる逸品で最高だったし♪


豚バラ肉のローストチャーシューは、余分な脂が落とされていて
噛めば、肉のジューシーなうま味が感じられるチャーシューでよかったし♪

鶏モモ肉のロールチャーシューは、適度に歯応えのあるものだったけど
噛む度に鶏肉のうま味がジュワジュワと感じられるのがよかったし♪

ミックスワンタンも海老のプリっとした食感と肉餡のうま味の感じられるもので♪
味玉メンマも、すべて、仕事がされた優れたものだったし!


Homemade Ramen 麦苗【弐壱】-8

そうして、最後は、もちろん、スープもすべて飲み干して完食♪
こちらのイチオシは「醤油らあめん」だけど!


この「にぼらあ」も美味しくいただきました♪
ご馳走さまでした。


Homemade Ramen 麦苗【弐壱】-9

メニュー:醤油らあめん…830円/味玉醤油らあめん…980円/特製醤油らあめん…1050円

にぼらあ…830円/味玉にぼらあ…980円/特製にぼらあ…1050円

コロチャーごはん…300円/土鍋炊きごはん…180円/実家の魚めし…400円/プレミアム魚めし…500円


肉ワンタン(3個)…270円/チャーシュー(4枚)…350円/メンマ…150円/愛知産 海苔(5枚)…120円/那須御用卵 味玉…150円/

Homemade Ramen 麦苗



関連ランキング:ラーメン | 大森海岸駅大森駅立会川駅



好み度:特製にぼらあstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年11月9日(金)

Homemade Ramen 麦苗【弐弐】-1

本日のランチは、東京・大森の『Homemade Ramen 麦苗』へ!

こちらの店は、最寄り駅のJR大森駅からも京急の大森海岸駅からも徒歩7分と、駅から少し離れた場所にある。
しかし、そんな場所にあるにもかかわらず、連日、お客さんに大行列を作らせている。


そして、こちらの店は取材拒否の店のため、ラーメン業界最高の権威を誇るTRYからは全く評価されず、「TRY大賞」に「TRY名店部門」へのノミネートすらもない。
しかし、その審査員であるラーメン大崎裕史さん監修の「All About読者が選んだ、オープン1年目でおいしかったラーメン店」では第1位に選出されて!


「ミシュランガイド東京2018」ではビブグルマンの店として掲載!
「食べログ」の「The Tabelog Award 2018」では「Bronze」を獲得!


そして、食べログ全国ラーメンランキングでは、4.05という高い評価を得て堂々の3位
マスコミやラーメン評論家からの評価はされなくても、お客さんの評価はとても高い!


そんな店が、年末の12月29日に食べログラーメンランキング第5位にランキングされる和歌山県有田市にある『和dining 清乃』とコラボイベントを開催する。
そして、このコラボイベントで提供される限定ラーメンは180食!


うち、150食は11月中に両店に来店したお客さんで、当日のコラボイベントに参加希望のお客さんに抽選券が590枚配布されて
抽選で当選者を決定するということだったので

このプラチナチケットを求めて、店へと向かうことにした。
そうして、開店1時間前の10時30分に店先までやってくると、13人のお客さんが行列を作って待っていた
(-""-;)

Homemade Ramen 麦苗【弐弐】-2

できれば、1巡目に入店できる9名に入りたいと思っていたけど
仕方がない( ´△`)

そうして、待つうちに、開店時間の11時30分を迎えて
こちらの店のじゅんちゃんが店の中から出てきて、開店を告げたときには、30人オーバーの行列ができていたんだけど

これでも、まだ、少ないくらい。
多いときは、この2倍の60人もの大行列ができることもあるので


先頭のお客さんから9番目のお客さんまでが順番に入店していって
小型の券売機で食券を購入して席へと着いていって

それから、待つこと30分弱で、じゅんちゃんに呼ばれて入店して
券売機で買い求めたのは「限定」1,100円と「特製醤油らあめん」1,050円の2枚の食券!

Homemade Ramen 麦苗【弐弐】-3Homemade Ramen 麦苗【弐弐】-4

「限定」とは、こちらの店で、今週から始まっている「特製塩らあめん」で!
特に店のTwitterで告知しているわけでもなかったけど


お客さんが食べてTwitterでツイートしているのを見て
この「限定」の「特製塩らあめん」が提供されているのは知っていた。

ただし、昨日が木曜日の定休日で、休み明け今日も提供されているかどうかは不明だったけど
千円札を2枚挿入したところ「限定」のボタンが点灯したので!

さらに、150円を追加して、「限定」と!
こちらの店ではいろいろいただいたけど、一番好みの「特製醤油らあめん」のボタンもポチポチと押して、案内された席へと着いて、じゅんちゃんに食券を渡す。


そうして、先客の3人の外国人のお客さんにラーメンか出された後に
こちらの店の深谷店主によって2個作りされた「特製塩らあめん」の1つが、深谷店主自身によって供された。

Homemade Ramen 麦苗【弐弐】-5Homemade Ramen 麦苗【弐弐】-6

豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚モモ肉の吊し焼きチャーシュー鶏モモ肉のロールチャーシューの3種のチャーシューにワンタン、ハーフ味玉メンマ舞茸、笹切りされたネギ、芽ネギ、板海苔がトッピングされて
チャーシューの上にカボスと黒七味が載せられた、彩り鮮やかで美しいビジュアルのラーメン♪

まずは、黄金色したスープをいただくと
やまがた地鶏のうま味いっぱいのスープで!

Homemade Ramen 麦苗【弐弐】-7

昆布のうま味に干し椎茸のうま味
さらに、本枯れ鰹のうま味に伊吹いりこのうま味!

そして、このスープからは、アサリの貝出汁のうま味も感じられて!
地鶏に鰹節、煮干し
(いりこ)のイノシン酸のうま味!

昆布のグルタミン酸のうま味に干し椎茸のグアニル酸のうま味!
そして、アサリのコハク酸のうま味!


4つのうま味成分が折り重ねられたことによる相乗効果もあって!
そして、塩ダレがマイルドで甘味すら感じられるものだったのもよくて!


今まで、こちらの店で食べてきた塩ラーメンでは、一番の美味しさ♪
濃厚な清湯スープのラーメンでは、兵庫県の武庫川にある食べログ全国ラーメンランキング第4位の『らーめん専門 和海』の「塩らーめん」が全国で1番だろうけど


そして、このうま味溢れるスープに合わされた麺は、全粒粉が配合された切刃16番の中太ストレート麺で!
しかし、淡麗な塩ラーメンだったら、もっと細い麺を合わせるのが普通だと思うのに


Homemade Ramen 麦苗【弐弐】-8

どうして、こんな太めの麺を合わせたのか!?
不思議に思って、深谷店主に聞くと

「『清乃』さんをリスペクトして作ってみました。」
「『清乃』さんでは、太い麺が使われているでしょう!?」
と言われて…

そう言えば、そうだった
なんて思いながら、麺をいただくと

中力粉で製麺された『清乃』の麺は、なめらかで、もっちりとした食感が特徴の多加水の麺なのに
深谷店主が打った麺は、つる、シコ、モチ!

こちらは、強力粉を使った中加水麺で!
ちょっと、食感は違うような気がしたけど


意外に、このスープにこの麺は合っている。
それに、小麦粉のうま味と甘味が、よく感じられる美味しい麺なのがいい


そこで、深谷店主に
「この麺も、粉は春よ恋ですよね?」

こちらの店では、この北海道産の強力粉(小麦粉)が使われているはずなので、聞いてみたところ
そうだということだったので

「じゃあ、全粒粉も春よ恋の石臼挽きの全粒粉ですね?」と重ねて聞くと…
「そうです。」と答えてくれたけど…

「春よ恋」の石臼挽きの全粒粉は香り高くて♪
製麺すると、日本蕎麦のような食感の麺になるので!


味も食感もスープとの絡みもいい麺だとは思うけど
個人的には、この饂飩のような太さの麺よりも、蕎麦のような細麺で食べたかったかな

トッピングされた3種類のチャーシューは、どれもが非の打ち所がない秀逸なチャーシューで!
まず、ブランド豚の岩中SPFポークが使われた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、真空低温調理されて、しっとりとした食感に仕上げられたもので


程よい厚みがあって、肉のうま味が肉の中に閉じ込められた最高に美味しいチャーシューで♪
味、食感とも最上級のものだったし


Homemade Ramen 麦苗【弐弐】-9

豚モモ肉の吊し焼きチャーシューは、『とら食堂』本店のチャーシューをリスペクトして作った一品で
スモークされた薫香が、たまらなくよくて♪

噛めば、肉のうま味が広がる絶品のチャーシューで♪
これは、すでに『とら食堂』を超えているんじゃないかと思えるほどの出来ばえだったし!


鶏モモ肉のロールチャーシューは、やわらかい中にも、適度に歯応えのあるもので!
噛む度に鶏肉のうま味が感じられる逸品だったし♪


じゅんちゃんの作った海老と肉餡のミックスワンタンは、プリップリの海老の食感と肉餡のジューシーさが同時に味わえる優れもので!
めちゃめちゃ美味しかったし♪


さらに、程よく味の滲みた味玉
コリコリとした食感の細メンマも、とてもよかったし♪

そうして、最後は、もちろん、今日は、2杯連食とわかっていながらも
こんな美味しいスープを残すなんて考えられずに、一滴たりとも残さず完食♪

そうして、1杯目の「特製塩らあめん」を食べ終わるタイミングを図って深谷店主によって作られた「特製醤油らあめん」が、実際に食べ終わってから、そうタイムラグなく
「特製塩らあめん」同様、こちらも深谷店主によって供された。

Homemade Ramen 麦苗【弐弐】-10Homemade Ramen 麦苗【弐弐】-11

こちらは、豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚モモ肉の吊し焼きチャーシュー鶏モモ肉のロールチャーシューの3種のチャーシューに豚バラ肉のローストチャーシューが加わって4種のチャーシューがトッピングされて
ワンタン、ハーフ味玉メンマほうれん草と白と青の2色の刻みネギに板海苔が盛りつけられた、こちらも彩り鮮やかで、美しいビジュアルのラーメン♪

まずは、カエシに使われた醤油が芳醇に香るスープをいただくと
分厚い、やまがた地鶏のうま味に昆布のうま味に干し椎茸のうま味♪

Homemade Ramen 麦苗【弐弐】-12

さらに、本枯れ鰹のうま味に伊吹いりこのうま味がハーモニーを奏でるスープで♪
ここまでは、先ほどの「特製塩らあめん」といっしょ


しかし、これに極上のカエシの風味がマリアージュした醤油スープは
絶品♪

塩スープも超絶美味しかった♪
でも、この醤油スープは、それを軽く超えていく美味しさ


今日、久しぶりに、この「醤油らあめん」をいただいたけど
やっぱり、この深谷店主の作る、奥行きがあって、深みのある味わいスープは、醤油ラーメンでいただくと、より光輝く♪

そして、この絶品の醤油スープに合わせられた麺は、北海道産小麦粉の「春よ恋」を使って作られた、切刃20番の中庸な太さの自家製ストレートの麺で!
つるっとした啜り心地のいい麺で、のど越しのよさもあって♪


Homemade Ramen 麦苗【弐弐】-13

そして、噛むと、モチッとした食感の中加水麺は、しなやかなコシがあって!
小麦粉のうま味もよく感じられる麺で♪


それに、スープとの絡みも最高で!
これだけの厚みがあるスープだと、22番の中細麺ではなく、こうして20番の麺を合わせないと麺がスープに、やや、負けてしまうのかもしれないね


究極のスープに至高の麺♪
これがあれば、具なんか要らない


しかし、こちらの店のラーメンは、トッピングされた具が、また、秀逸で
4種類のチャーシューのうち、3種類は「特製塩らあめん」で紹介させていただいたので割愛させていただくけど、3種類とも超一級の味わいの逸品だったし♪

Homemade Ramen 麦苗【弐弐】-14

4種類目の豚バラ肉のローストチャーシューは、余分な脂が落とされていて
噛めば、肉のジューシーな脂のうま味を感じる絶品のチャーシューだったし♪

ミックスワンタンも味玉もメンマも
すべてにおいて最高の仕上がりを見せていて!

スープ、麺、トッピングのすべてにおいてパーフェクト!
今のところ、これに勝る味わいのラーメンはない、私の中の「キング・オブ・ラーメン」♪


今日も堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。


Homemade Ramen 麦苗【弐弐】-19

PS 帰りに、じゅんちゃんから抽選券をもらった。

これ1枚で当たるか!?
590枚で150人が当選!

当たる確率は25.4%!
4回来店すれば当選確率も高くなるけど、10回来たって、当たる保証はないし


期間中にもう1回来てみようかな
12月29日は1日予定を空けているので、どうか当たりますように♪

Homemade Ramen 麦苗【弐弐】-15

PS2 店を出ると、開店のときに比べて行列はさらに延びて40人ほどの行列ができていたけど
もし、これで、テレビにでも出たりしたら、きっと、湯河原の『らぁ麺屋 飯田商店』のように、とんでもない行列店になって

Homemade Ramen 麦苗【弐弐】-16Homemade Ramen 麦苗【弐弐】-17

きっと、整理券制の店になってしまうんだろうな
取材拒否の店だから、そんなことにはならないとは思うけど

これ以上の行列ができずに
整理券制の店にならないことを祈ってます。

Homemade Ramen 麦苗【弐弐】-18

メニュー:醤油らあめん…830円/味玉醤油らあめん…980円/特製醤油らあめん…1050円

にぼらあ…830円/味玉にぼらあ…980円/特製にぼらあ…1050円

【限定】特製塩らあめん…1100円

コロチャーごはん…300円/土鍋炊きごはん…180円/実家の魚めし…400円/プレミアム魚めし…500円


肉ワンタン(3個)…270円/チャーシュー(4枚)…350円/メンマ…150円/愛知産 海苔(5枚)…120円/那須御用卵 味玉…150円/

Homemade Ramen 麦苗ラーメン / 大森海岸駅大森駅立会川駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:特製塩らあめんstar_s50.gif
特製醤油らあめんstar_s50.gifstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m