FC2ブログ
訪問日:2018年11月26日(月)

つけ麺 一燈【参参】-1

本日のランチは、まず、『麺屋 一燈』で、ラーマガ限定「NAKED」企画として、本日11月26日から提供開始された「豚そば」をいただいて
次に向かったのは、同じ『麺屋 一燈』グループの『つけ麺 一燈』!

こちらの店では、11月の季節の限定として「淡麗さんまそば」が提供されていて!
これは昨年も食べたのと


月初に行くつもりが、他にもいろいろと食べたいラーメンがあって、食べそびれてしまったので
今年はもういいかなと思っていた。

しかし、11月30日までの、残り5日間となって、こちらの店の阿部シェフが
本日11月26日から、麺を今まで提供していた低加水の細ストレート麺から、まったくタイプが真逆な多加水の手揉み縮れ麺にするとブログにしたためていて

手揉み麺には、ちょっと惹かれた。
でも、それだけだったら、釣られなかったのに


さらに、従来のラーメン以外に、つけ麺でも提供するなんて言うので
それは、見事に釣られちゃうよね(笑)

というわけで、今日は、『麺屋 一燈』グループ各店をヘビーローテーションで訪れている常連のお客さんから「連燈」と呼ばれている
『麺屋 一燈』グループの店ので食べて、続けて、違う『麺屋 一燈』グループの店で、また、食べるという行為を実践することにした(笑)

『麺屋 一燈』で食べる前に、事前に『つけ麺 一燈』に行って、整理券をもらっていたので、整理券番号は4番
11時の開店と同時に入店できる♪


つけ麺 一燈【参参】-2

そして、『麺屋 一燈』で食べ終わって、再び『つけ麺 一燈』へと戻ってきたのは集合時間の10時50分にあと4分の10時46分!
なお、なぜ、こんなことができたかというと


それは、『麺屋 一燈』が10時30分に開店するのに対して、『つけ麺 一燈』が11時と
開店時間に30分のタイムラグがあるため!

そして、私の『麺屋 一燈』の予約番号が3番だったので!
開店して、間もなくラーメンが出されるので、遅くとも10時45分には食べ終えることができる。


さらに、『麺屋 一燈』から『つけ麺 一燈』までは、わずか70mの至近距離にあるので
この予約番号なら、『麺屋 一燈』の開店時間の10時30分から『つけ麺 一燈』の集合時間の10時50分までの20分間に、十分に戻ってくることができる。

そうして、1巡目に入店できる8人の神7(セブン)ならぬ神8(エイト)の精鋭達が揃って開店を待っていると
まず、スタッフの人が出てきて、整理券を回収していって

続いて、こちらの店の阿部シェフが登場!
しかし、今日は、挨拶も、限定メニューの説明もなく、珍しく
(?)静かに開店(笑)

整理券番号1番のお客さんから順番に入店して、券売機で食券を買って、奥の席から詰めて、席へと着いていく
そして、私の番になって

券売機に千円札を差し入れて、よく見もせずに
限定ボタンこちらです←」と手書きされた貼り紙の矢印の先にあった1000円のボタンを押して

つけ麺 一燈【参参】-3

スタッフの人に食券を渡しながら
「つけ麺で!」と告げて席へ

そうして、待っていると
「伊勢海老つけ麺が先に出ます。」と阿部シェフからアナウンスがあって

レギュラーメニューのつけ麺が、まず、出されていったんだけど
こんな日に、最初の神神8(エイト)に入っているのに、限定を食べないお客さんもいるんだねΣ ゚Д゚≡( /)/エェッ!

でも、こちらの店の「伊勢海老つけ麺」は、他店にはない、伊勢海老のガラを炊いてつくるオンリーワンのつけ麺なので!
よく考えたら不思議じゃない


ただ、大概、今日みたいに、有名店で、限定が提供される初日だったりすると
お客さんは、『麺屋 一燈』に『麺屋 一燈』グループの店にヘビロテで通う、ご常連ばかりで、注文は100%限定ラーメン!

さらに、こういう日は、特に『麺屋 一燈』ファンでもない、限定ラーメン大好きな限定ハンターも来店するので!
1巡目に限定以外の注文が入ることなんて、まず、あり得ないのに


そして、その後は
「先にラーメンが出ます。」という阿部シェフのアナウンスとともに、7番目のお客さんに「淡麗さんまそば」が出されて

そうして、その後に「淡麗さんまつけ麺」が、どっと作られて、阿部シェフから供されたのは開店時間から18分を経過した 11時18分!
変則な作り方をしていたこともあるけど、今日は阿部シェフのワンオペで


しかも、今日は、当然と言えば当然かもしれないけど
つけ麺に注文が集中してしまったので、いつもよりも時間がかかってしまっていた

つけ麺 一燈【参参】-4

阿部シェフも、そこのところは心得ていて
提供する際に

「お時間かかって、 申し訳ありません。」と言いながら、限定つけ麺を出していたけど…
美味しいつけ麺が食べられるんだから、少しぐらい待ったって、ぜんぜん平気♪

なお、供された「淡麗さんまつけ麺」は、隣の席の、映画大好きラーメンブロガーのしょーぞーさんと麺の量が明らかに違うので…
それを阿部シェフに指摘すると

「しょーぞーさんは並盛。」
「イチエさんは中盛の食券でしたよ…」
と言われて…

改めて券売機を確認すると
今回は「季節の限定」のボタンが上下二段に並んでいて

上段がデフォルトのつけ麺で、下の段が中盛となっていたのに…
「限定ボタンこちらです←」と手書きされた貼り紙の矢印が下の段のボタンを示していたので、限定のボタンは1種類なんだろうと勝手に思い込んでいた(汗)

ちなみに、並盛は150gで、中盛は250g!
今月11月からの『麺屋 一燈』グループの価格改訂に伴い「つけ麺」の麺の量が200gから150gに改訂されている


だから、普通なら中盛250gを選択するので、これでいい。
しかし、今日は連食だから、150gで十分だったのに
(汗)

供された「淡麗さんまつけ麺」は、秋刀魚昆布水に浸かった麺と具の入らないつけ汁と
具の秋刀魚の素揚げに秋刀魚と鶏挽き肉の和え物、豚肩ロース肉のレアチャーシュー、鶏ムネ肉のレアチャーシュー、シメジ、大葉、刻み玉ねぎは、別皿にトッピングされる!

つけ麺 一燈【参参】-5つけ麺 一燈【参参】-6

これが阿部スタイル!
阿部シェフが限定をするときは、ラーメンでもつけ麺でも、こうして、具は、すべて別皿にトッピングされて提供される。


これは、麺が茹で上がってから、なるべく早く提供したいという阿部シェフの思いから行われていて…
阿部シェフは、ほぼ、ワンオペで、最大4人前のラーメンをいっしょに作るので

それだけでも、提供するのに時間がかかってしまうとろに
これだけ多くの具を、丁重に盛りつけていたら、麺が茹で上がってから、かなり、時間を要してしまう…

しかし、スープが温めて、麺が茹で上がる前に、こうして、具をお皿に盛りつけて置けば
お客さんを待たせずに、より美味しい状態で提供することができるから

でも、それだけじゃなくて!
この阿部スタイル!


シンプルで!
それでいて、盛りつけもキレイでいい♪


そして、まずは、秋刀魚昆布水に浸かった麺を、つけ汁にはつけずに、いただくと
秋刀魚節のうま味がしっかりと感じられて!

つけ麺 一燈【参参】-7

これは昆布水なんかじゃない!
秋刀魚と昆布で引いた出汁スープと言ってもいいくらい!


こんな贅沢な昆布水を使っちゃていいのかな!?
それに、塩ダレが入っているわけではないだろうけど!?

いい塩梅の塩加減で!
このままでも美味しく食べられる♪


それと、この平打ち気味の太縮れ麺は、おそらく、先ほど『麺屋 一燈』でいただいた「豚そば」に使われていた麺と同じなんじゃないかと思われるけど
長めに茹でて、冷水で〆ているから、食感がぜんぜん違う!

先ほどは表面はプリッとしているのに、中はカタめのムチッとした独特の食感の麺で!
これはこれで、面白い食感の麺でよかった♪


しかし、こちらの麺は、〆られているからか
最初、カタめの食感に感じられたのに

噛むと、モチッとした食感の麺で
麺の芯まで、よく茹でられていて

弾力があって、コシのある麺で!
こちらの方が、小麦粉のうま味も強く感じられる♪


そして、この麺を、醤油香るつけ汁につけていただくと
濃口醤油に再仕込み醤油と生揚げ醤油にたまり醤油と味醂が使われているんじゃないかと思われるけど!?

やや、甘めに感じられて、味も濃いめのカエシを使ったスープのつけ汁で!
前回の阿部シェフの限定でも、このカエシの味わいだったと思われるし


『麺屋 一燈』の七周年記念限定で提供された「ムール貝のファイアーラーメン」のときも、このカエシだったんじゃなかったかと思われるけど
このカエシの味わいがとてもよくて♪

以前は、『麺屋 一燈』は、淡麗スープの塩ラーメンは、めちゃめちゃ美味しいのに
同じスープを使っても、醤油味の場合は、塩味に比べると、もう一つにも感じられてたところがあったのに

もし、デフォルトの醤油ラーメンも、このカエシに変えているんだとしたら
久々に醤油ラーメンも食べないといけないかもね

そして、スープは秋刀魚節全開のスープで!
しかし、酸味などは感じられずに、感じられるのは秋刀魚節のうま味だけ!


さらに、背黒のうま味も入れられていて
アクセントとしての背黒のビターさが出ているのもいい♪

これは、多加水の太麺をつけ汁につけて、こうしてつけ麺で食べるのもいいけど、昨日まで提供されていた、低加水の細麺が合わされたラーメンで食べても、めっちゃ美味しかったんだろうな♪
グズグスせずに、早めに来て、食べておくべきだったとプチ反省
\(_ _)

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、もう少し、レア感が欲しかったし
今日は、ロースハムを食べているようで、いつもに比べるともう一つだったかな…

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、いつも通りの、しっとりとした食感に仕上げられていてよかったし♪
塩の味加減もよかったし!


つけ麺 一燈【参参】-8

そして、秋刀魚の素揚げと秋刀魚と鶏挽き肉の和え物は、今日は、普通にそのまま、美味しくいただいたけど
これが、2杯目じゃなくて

さらに、間違えて、中盛にしてなかったら
半ライスを追加して!

秋刀魚の素揚げは解して
秋刀魚と鶏挽き肉の和え物はそのまま、ご飯に載せて!

上から、秋刀魚節のいい出汁が出たスープを掛けて!
「秋刀魚雑炊」にして、食べたんだけどな
(>_<)

そして、最後は、秋刀魚昆布水で割って、スープ割りしたら
これはこれで、美味しいだろうけど

でも、やっばり、温かさが欲しくて
卓上にあった割りスープも加えて、スープ割りして完食!

つけ麺 一燈【参参】-10

すると、他のお客さんは、何と
秋刀魚昆布水で割ったスープ割りを阿部シェフにお願いして、レンジで温めてもらっているじゃないですか

この手があったかと思ったけど、後の祭…
でも、これでも、美味しかったからいいか(汗)

しかし、阿部シェフの作る限定は、こうして、いつでも外れなく美味しいんだよね♪
今回も堪能させてもらいました。


そして、また、次回も期待してますね!
ご馳走さまでした。


つけ麺 一燈【参参】-11

メニュー:伊勢海老つけ麺…900円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…1050円/特製伊勢海老つけ麺…1250円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1250円

サバカレーつけ麺…850円/半熟味玉サバカレーつけ麺…1100円/特製サバカレーつけ麺…1100円/チャーシューサバカレーつけ麺…1100円

スパイスつけ麺…850円/半熟味玉スパイスつけ麺…1000円/特製スパイスつけ麺…1100円/チャーシュースパイスつけ麺…1100円
パクチー増し…150円

伊勢海老細つけ麺…850円/半熟味玉伊勢海老細つけ麺…1000円/特製伊勢海老細つけ麺…1100円/チャーシュー伊勢海老細つけ麺…1100円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

豚チャーシュー(4枚)…300円/鶏モモバジルチキンチャーシュー(4枚)…300円/鶏ささみチャーシュー(4枚)…300円/トリプルミックス(各2枚)…450円
燻製半熟煮玉子…150円/メンマ…150円/エビ辛味…100円/とろけるチーズ…100円/海苔 5枚…100円

〆のチーズリゾット…150円/小ライス…50円/ライス…100円

【~季節の限定~11月度後半】淡麗さんまそば or 淡麗さんまつけ麺
並盛(150g)…950円/並盛(250g)…1000円


つけ麺一燈



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:淡麗さんまつけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年11月1日(木)

つけ麺 一燈【参弐】-1

本日のランチは、10月21日の日曜日にオープン3周年限定が提供された『つけ麺 一燈』へ!

3周年限定に提供された限定つけ麺の「カモーンとベキーン」は、非常に手の込んだ、手間隙かけられて作られた限定で!
トッピングも豪華で、完全に利益度外視の一杯で!

つけ麺 一燈【参拾】-18

この阿部シェフ渾身の限定をいただけるというニュースを聞いて!
この日が来るのを楽しみにしていたのに


不覚にも前日から体調を崩してしまい
この貴重な限定を食べ損ねることになってしまった。

そこで、次回の限定こそと思っていたところ
本日11月1日に、本来は定休日の木曜日に定休日特別営業を行うという!

そして、この日は、「白湯そば」という限定ラーメンが提供される。
ただ、今回に限ってはブログにもTwitterにも、細かい限定ラーメンの内容の説明もなく、数種類の香味野菜を使った白湯スープのラーメンというアバウトな説明だけで


POPに示されたイラストも、前回のように、もちろん、「カモーン」も「ペキーン」もいない
ただ、野菜のイラストがあるだけのものだったので

つけ麺 一燈【参弐】-2

どれだけ期待できるのだろうか
ただ、阿部シェフは、以前も、野菜を使った限定をやって!

そのときには、なんと、バナナも使うという快挙に出て
それを当日、知って

どんな味になるのか、食べるまで心配だったけど
ちゃんと美味しく食べさせてくれたという実績もあるので!

それに、強調文阿部シェフの作る限定は、過去に一度も外れがないので!
どんなものが食べられるのか、わからないまま、店へと向かった。


朝9時から整理券が配分されるというので
最初は10時までに来ればいいかと思っていたけど

気が変わって、少し早めに8時20分に店の前までやってくると
4人の精鋭が待っていた(汗)

ただし、今日は3周年記念限定のときには、何と前日の23時から、整理券配布の翌朝の9時まで、徹夜で10時間並んだという、じゃいさん
じゃいさんから遅れること40分で、やはり徹夜して並んだ、しょーぞーさんの姿もなし!

さらに、限定ハンターで、いつもポールで並ぶRさんの姿も今日はなく
『麺屋 一燈』グループの限定となると、必ずといっていいいほど、お見かけする常連のお客さんもいない

この後、8時30分に、しょーぞーさんが来店はしたものの、他のメンバーさんは9時までに現れず
今回は、事前のPR不足もあったのかな

そして、9時になって、シャッターが開いて
店の中から現れた阿部シェフから整理券をもらって、一度、解散したんだけど

つけ麺 一燈【参弐】-3つけ麺 一燈【参弐】-4

この時点で、整理券を手にしたのは10人ちょっとで
やっぱり、「白湯そば」の地味なPOPに皆さん、そそられなかったのかな!?

一仕事して、集合時間の10時50分ギリキリに店頭へと戻ってくると
一巡目に入店できる権利をもった8人のうち、私を除く7人がすでに集合していた。

つけ麺 一燈【参弐】-5

そうして、11時の開店時間に、あと1分という時間に阿部シェフ登場!
今日も、まず、挨拶があって!


続いて、本日のメニューについての説明があるのかと思ったのに
今日は何もなく、静かに開店してしまったのは、ちょっと拍子抜け(汗)

つけ麺 一燈【参弐】-6

ポールのお客さんから、今日は8番でギリギリ一巡目に入店することができた、しょーぞーさんまでが入店!
券売機で、本日、唯一、販売されている「定休日限定」のボタンを押して、食券を買い求めて、奥から詰めて、席へと着いていく。


つけ麺 一燈【参弐】-7つけ麺 一燈【参弐】-8

そうして、席に着いたところで、ちょうど、目の前の厨房でトッピングの具を別皿に盛りつけ始めた阿部シェフに
「今日の白湯スープって、鶏白湯ですか?」と聞いてみたところ…

「鴨と鶏豚です。」
「と言っても、7割は鴨です!」
ということだった。

ちなみに、野菜はバナナを使っているのか聞いてみると
「バナナは使ってません(笑)」と爆笑しながら答えてくれた。

そうして、4人前のトッピングの盛りつけを終えると
チャーシューを2つのフライパンを使って炙り始める阿部シェフ!

つけ麺 一燈【参弐】-9

さらに、スープをガス台の火に掛けていって!
麺を計量して茹でてと


つけ麺 一燈【参弐】-10

今日は、一人営業で!
すべての調理作業を一人で行っていて


さらに、後片付けも
お客さんの誘導も

すべて一人で行わねばならないので
めちゃめちゃ大変そう(´。`)・・

しかも、昨日も、普通に営業した後に、今日の100人前の限定ラーメンのスープ作りから、3種類のチャーシューや他のトッピングの仕込みも一人で行って
毎回、思うことだけど、本当、頭が下がる。

そうして、温まったスープをラーメン丼に注いで
タイマーを入れてから1分30秒後に茹で上がった麺を、湯切りして、スープの張られたラーメン丼に入れて、麺線を整えると

出来上がった4人前のラーメンにトッピングの具が載せられたお皿が、順々に、お客さんに出されていって!
さらに、ご飯ものを作り終えると、すぐに出されて


そうして、休み間もなく、また、ラーメンを4個作りし始めたんだけど
100食売り切るためには、これを25回行わなければならない。

それに、すんなり売り切れれば、4個作りを続けられるかもしれないけど
そうでなければ、1個、2個でも作らなければならないだろうし

めちゃめちゃ重労働なのに
休みを返上してまで、定休日営業をする。

そして、これを今までにも何回も繰り返して行っている
何が阿部シェフを駆り立てるのだろうか

でも、こうして、普段は提供していない限定麺を提供してもらえるのは、とてもありがたいことなので
身体を壊さない程度で行っていただきますようお願いします。

そうして、4個作りを繰り返して完成した「白湯そば」が阿部シェフから供されて
ご飯ものも、すぐに出された。

つけ麺 一燈【参弐】-11つけ麺 一燈【参弐】-12

ラーメンは、スープと麺だけの、薬味すら入らない「かけ」スタイルで提供されて!
別皿には、豚バラ肉の炙りチャーシュー鴨ロースのレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューの3種のチャーシューに、トレビスほうれん草、刻みネギ、レモンがキレイに盛りつけられて♪


つけ麺 一燈【参弐】-13つけ麺 一燈【参弐】-14

ご飯ものには、のチャーシューをカットしたものが載せられていて!
このセットで1,000円というのは破格♪


つけ麺 一燈【参弐】-18

まずは、濃厚そうな白湯スープをいただくと
鴨!カモ!щ(゚д゚щ)カモーン

つけ麺 一燈【参弐】-15

なめらかで、クリーミーなスープは鴨感たっぷり!
鶏と豚もいることはいるけど、ほぼほぼ、鴨!


過去に阿部シェフが、閉店した『煮干し中華そば 一燈』時代に提供された「カモーン」シリーズの第5弾「鴨白湯そば『カモーン5号』」を彷彿とさせる
鴨のうま味いっぱいのスープ♪

しかし、今日は、鶏白湯に香味野菜を合わせたスープで
阿部シェフの作るスープだから、美味しいのは間違いはないだろうとは思ってはいたけど

まさか、鴨をこんなにふんだんに使って作られた白湯スープのラーメンを食べられるとは思っていなかったので…
今日来て、本当によかった♪

麺は、どこかで見たような麺だなと思ったら
「『麺屋 一燈』の月曜限定で使っている麺です。」と阿部シェフが教えてくれたけど

つけ麺 一燈【参弐】-16

このウエーブがかった平打ち気味の中太麺は、『麺屋 一燈』で食べたときよりも、気持ち、やわらかめに感じられて
やや、カタめのムチッとした食感ではなく、ムチッ、モチッの中間くらいの食感の麺で

この方が好み♪
それに、よりコシの強さも感じられたし!


そして、『麺屋 一燈』の「節そばリスペクト」の濃厚豚骨スープに本枯れ鯖、本枯れ鰹を合わせたスープとの相性もよかったけど!
この鴨白湯スープとの相性もバツグン♪


そして、別皿にトッピングされた鴨ロースのレアチャーシューは、ちょっと、レアすぎて、噛み切りにくいのが玉に瑕だったけど(汗)(笑)
噛めば、鴨肉のうま味がジュワっと滲み出て、めちゃめちゃ美味しかったし♪

つけ麺 一燈【参弐】-17

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、やわらかくて、しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし♪
豚バラ肉の炙りチャーシューは、ジューシーな肉のうま味を感じる美味しいチャーシューだったし♪


そして、麺を食べ終えたところで、3種のチャーシューご飯をいただくと
このままでも、やや、甘めの醤油ダレがよくて、とても美味しい♪

でも、ここはスープを掛けて!
リゾット風にしていただくと


つけ麺 一燈【参弐】-19

このスープ
麺とも合うけど、ライスとも合う♪

そして、カットチャーシューをトレビスで巻いていただくと
トレビス特有のほろ苦い味わいが、チャーシューの脂っこさを中和してくれて、よかったし♪

レモンを搾れば、レモンの甘味と酸味によって、スープが爽やかに味変してくれたのもよかったし♪
大満足で完食!


阿部シェフの限定は、いつだって、間違いない味わいなのはわかってはいたけど、今日も堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。


なお、11月4日からは、昨年か限定で提供された「淡麗さんまそば」が11月の限定として発売されるので!
こちらも食べに来ないといけないね♪


つけ麺 一燈【参弐】-20

メニュー:伊勢海老つけ麺…900円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…1050円/特製伊勢海老つけ麺…1250円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1250円

サバカレーつけ麺…850円/半熟味玉サバカレーつけ麺…1100円/特製サバカレーつけ麺…1100円/チャーシューサバカレーつけ麺…1100円

スパイスつけ麺…850円/半熟味玉スパイスつけ麺…1000円/特製スパイスつけ麺…1100円/チャーシュースパイスつけ麺…1100円
パクチー増し…150円

伊勢海老細つけ麺…850円/半熟味玉伊勢海老細つけ麺…1000円/特製伊勢海老細つけ麺…1100円/チャーシュー伊勢海老細つけ麺…1100円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

豚チャーシュー(4枚)…300円/鶏モモバジルチキンチャーシュー(4枚)…300円/鶏ささみチャーシュー(4枚)…300円/トリプルミックス(各2枚)…450円
燻製半熟煮玉子…150円/メンマ…150円/エビ辛味…100円/とろけるチーズ…100円/海苔 5枚…100円

〆のチーズリゾット…150円/小ライス…50円/ライス…100円

【11月1日(木)定休日限定】白湯そば…1000円


つけ麺一燈つけ麺 / 新小岩駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:白湯そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年9月27日(木)

つけ麺 一燈【参壱】-1

本日のランチは、先週に続いて、木曜日の定休日に定休日限定営業する『つけ麺 一燈』へ!

そして、今日、提供されるのは「濃厚さんま和えつけそば」!
昨年、ラーメンで提供された「濃厚さんまそば」の「和えつけ」バージョン!


昨年いただいた「濃厚さんまそば」は、秋刀魚節と煮干しがガツンときかされた濃厚スープに切刃8番という超極太麺を合わせた一杯で
美味しかったし♪

ラーメンはスープと麺だけの「かけスタイル」で、トッピングの鶏ムネ肉のレアチャーシューに椎茸、刻んだほうれん草、アーリーレッド、柚子皮が別皿で提供されたもので!
さらに、秋刀魚の身と舞茸とともに、いくらが載せられたご飯がセットで付く豪華版で♪


スープも麺もトッピングも、すべて、個性的なラーメンだったので
味も気になるけど、今年は、どんなスタイルで登場するのかも、めっちゃ気になる!

そこで、この一杯をいただくために、まず、朝の8時40分に店の前までやってくると
9時から配布される整理券を求めて、11人の精鋭が店の前にU字型に列を作って待っていた。

つけ麺 一燈【参壱】-2つけ麺 一燈【参壱】-3

ポールは、ここのところの木曜日定休日営業で、連続2位に甘んじていたラーランさん!
3度目の挑戦で、ようやくポール奪取!


そして、今日もギリギリ、ファーストロットの8人に入れずに、9番目に並んでいるしょーぞーさんの姿もあった(笑)
9時になって、シャッターが開いて、阿部店長登場!

ポールのラーランさんから順番に20名ほどのお客さんが整理券を受け取って、一度、四散して
集合時間の11時20分に、あと数分でなる時刻に戻ってくると

しょーぞーさんをはじめとする、第2陣の11時20分枠のお客さんが戻ってきていた。
すると、そこに、店の中から現れたのが、今月で『麺屋 一燈』グループを離れ、アメリカに行ってラーメン作りをするというリョーマくん!


彼は、今月9月から直営からFCに業態変更することになった『豚骨一燈』で、今年の3月7日から7月末まで、週イチで、様々な「煮干しそば」を提供してくれた優秀な煮干しラーメン職人で!
『一燈』グループを離れて、渡米してしまうのは、とても寂しいことだけど


アメリカで美味しいラーメンを作りたいという希望があって!
今日も


「アメリカには、美味しい麺がないので、ぜひ、製麺も勉強して、自家製麺のラーメンを出したい。」なんて話していて!
希望に満ち溢れていたので♪


ぜひ、ガンバって欲しいし!
アメリカでの成功を祈ってます♪


そんなリョーマくんから
「12番のお客さん、いらっしゃいますか!?」と聞かれて

整理券を渡して
12番の整理券を持ったリョーマくんの記念写真をパチリ♪

つけ麺 一燈【参壱】-4

すると、リョーマくんから
「先に食券をお買い求めください。」と言われて、入店!

つけ麺 一燈【参壱】-5

券売機で「定休日限定」の食券を買うと
食券を受け取ったリョーマくんから

「中盛ですね!」と言うので!
「いや、バランスが崩れるといけないから並盛で…」と言いかけると


「そんなの大丈夫ですよ!」
なんて言うので


「じゃあ、中盛で…」と言うと
「ライスは食べないんですか?」と聞いてきたので

「ライス買ったほうがいい?」と聞くと
「さっき、賄いで、ライス入れて食べましたけど、超美味しいですよ♪」なんて言うので

「じゃあ、小ライス買うか?」とポツリと言うと
「普通のライスでしょう!」なんて言うんだけど

そんなに食べられないので
無視して「小ライス」の食券を追加で購入して、リョーマくんに渡して、再び、外へ(笑)

そうして、ポールのラーランさんをはじめとする第1陣の4人のお客さんが、食べ終わって出てきたところで、入店!
席へとついて、先週に続いて、今日も流れている安室ちゃんのBGMを聞きながら待っていると


そう待つことなく、「濃厚さんま和えつけそば」の具が載せられた麺の入った丼が
「つけ汁は後からお出しします。」というアナウンスとともに阿部シェフから供されて!

つけ麺 一燈【参壱】-6つけ麺 一燈【参壱】-7

続いて、リョーマくんから「小ライス」も
さらに、少し遅れて阿部シェフから、熱々のつけ汁も出された。

つけ麺 一燈【参壱】-9

前々回の「冷やしさんまそば」の限定のとき同様、秋刀魚の刺身が載せられて!
さらに、焼いた秋刀魚かな


と思ったら
阿部シェフによると、これは、100℃の低温の油で1時間、素揚げしたものということだったけど

今週も、また、手が込んだ具がトッピングされていて
阿部シェフ、労を惜しまないよね(汗)

さらに、これも、「冷やしさんまそば」にも使われた秋刀魚のなめろうに大根おろし!
舞茸柚子アーリーレッド(紫玉ねぎ)と、珍しく夏が旬の青菜の蔓紫(ツルムラサキ)が載る、彩り鮮やかで美しいビジュアルの一杯♪


まずは、このままでは食べにいので
具だくさんの具を「小ライス」の上に移すと

濃厚な秋刀魚出汁に浸かった「つゆだく」の「和えそば」が姿を現した。
そして、麺は、昨年同様、8番の切刃で切り出された超極太麺が合わせられていて


ただし、昨年の正方形した断面の麺ではなく、長方形の、少し、平打ち気味の超極太のストレート麺で!
食べてみると


つけ麺 一燈【参壱】-10

うどんのようなモチモチとした食感の麺なのかと思ったのに
そうではなく、ゴワゴワで、やや、カタめにも感じられる麺で!

阿部シェフに、麺の茹で時間を確かめると
9分ということだったけど

この太さだったら、10分以上は茹でる必要があるんじゃないのかなという気もしたけど!?
でも、この、やや、アルデンテに茹でられたように感じられた麺は、断面を見ると

ちゃんと、麺の芯まで、しっかりと茹でられていたので!
もともと、こんな食感の麺なのかもね!


しかし、こんな超極太で、こんな面白い食感の麺なんて、他店では食べたことないし!
オンリーワンの最高の麺だと思う♪


そして、麺は、鶏豚ベースの白湯スープに大量の秋刀魚節と背黒(煮干し)をぶち込んで作ったと思われる白湯スープに浸されていて
このまま食べても、秋刀魚と背黒のうま味が出ていて、めっちゃ美味しい♪

しかし、さらに、この麺を、つけ汁につけると
秋刀魚!秋刀魚!秋刀魚!

背黒!背黒!背黒!
追い秋刀魚して、追い煮干ししたのかな!?

秋刀魚節が香るつけ汁で!
味付けも濃いめの醤油味の味付けで!


秋刀魚節に煮干しが炸裂していて!
酸味にえぐ味に苦味もあって!


塩分濃度も高めのつけ汁で!
麺をドブッとつけて食べたら、かえって、美味しくいただけない
(>_<)

しかし、麺を少量とって、つけ汁に、サッと、つけていただくと
これが絶品♪

そして、こうして、夢中で食べているうちに、中盛300gの麺も、あっという間に胃袋の中へと消えていった
感覚的には、そんなに麺を食べたという感じはなかったのに

これなら、麺400gでも行けたかも!
もっとも、今日は、麺は並盛の200gと中盛の300gしか用意はされてないけど
(笑)

こんな風に感じた理由は、麺太くて、本数が少なかったからだろうね
でも、この麺を合わせてくる阿部シェフのセンスはスゴいとしか言いようがない

超極太の麺で
しかし、昨年の四角い断面の麺ではなく、長方形にして、厚みを削った麺を合わせることで

中農な「和えそば」で食べても、「濃厚」な「つけそば」で食べても
どちらでも、美味しくいただけるよう、計算して、こうしたんだろうと思われるけど

この麺をいただいて
料理人としての能力の高さだけではなく、阿部シェフの麺職人としての能力の高さを窺い知ることができた。

そうして、麺を食べ終わったところで、麺の入った丼に残った「和えそば」のつゆと「つけそば」のつけ汁をブレンドして
ただ、これでも、雑炊にするには、ちょっと、濃すぎるので、スープ割りしようとすると

つけ麺 一燈【参壱】-11

阿部シェフから
「これも、秋刀魚でとった割りスープです♪」と言われて…

スープだけをレンゲにとって、試飲してみると
この秋刀魚節のフレーバー♪

めっちゃいいよね!
鯖節を使う店が多いけど、鯖節に比べると、秋刀魚節の香りの方が格段にいいと思う♪


それと、この秋刀魚節でとった割りスープだけど
これ、一番出汁だよね!?

阿部シェフには確認していないけど、これだけ、いい出汁が出ているので間違いはないと思う!
しかし、普通、サービスで提供する割りスープにコストなんて掛けられないから、一度、出汁をとった後の、二番出汁を使う店がほとんどだと思うのに


そうして、この秋刀魚節の割りスープで割って、味を調整した割りスープを
トッピングの具を載せた「小ライス」にかけて「秋刀魚雑炊」に!

つけ麺 一燈【参壱】-12

そして、秋刀魚の素揚げをほぐして、秋刀魚のなめろうとよく混ぜていただくと
めちゃめちゃ美味しい(*´-`)

阿部シェフ!
最後まで堪能させてもらいました♪


来月の3周年記念限定も、めっちゃ、楽しみにしてます♪
ご馳走さまでした。


つけ麺 一燈【参拾】-18

メニュー:伊勢海老つけ麺…900円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…1000円/特製伊勢海老つけ麺…1200円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1200円

サバカレーつけ麺…780円/半熟味玉サバカレーつけ麺…880円/特製サバカレーつけ麺…1000円/チャーシューサバカレーつけ麺…1000円

スパイスつけ麺…780円/半熟味玉スパイスつけ麺…880円/特製スパイスつけ麺…1000円/チャーシュースパイスつけ麺…1000円
パクチー増し…150円

伊勢海老細つけ麺…780円/半熟味玉伊勢海老細つけ麺…880円/特製伊勢海老細つけ麺…1000円/チャーシュー伊勢海老細つけ麺…1000円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

豚チャーシュー(4枚)…250円/鶏モモバジルチキンチャーシュー(4枚)…250円/燻製半熟煮玉子…100円/メンマ…100円/エビ辛味…50円/とろけるチーズ…50円/海苔 5枚…50円

〆のチーズリゾット…150円/小ライス…50円/ライス…100円

【9月27日(木)定休日限定】濃厚さんま和えつけそば…1000円


つけ麺一燈つけ麺 / 新小岩駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:濃厚さんま和えつけそばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年9月20日(木)

つけ麺 一燈【参拾】-1

本日のランチは、定休日の木曜日に特別営業する『つけ麺 一燈』へ!

阿部シェフが作る新作限定の「彩り野菜と蛤の冷やしつけそば」を求めて!

つけ麺 一燈【参拾】-2

先月末の8月30日に続いての定休日限定営業
前回は、朝9時から配布される整理券を求めて8時5分に店頭にやって来て、8番だったけど


今日はどうか!?
できれば、また、8番以内に入って、ファーストロットで食べたいところだけど

今日は、朝早くから予定が入っていて、8時には行けそうもない
それでも、ガンバって終わらせて、新小岩に向けて出発!

そうして、平和橋通りから『麺屋 一燈』のある路地に入ったところで
この先にある『つけ麺 一燈』から、こちらに向かって歩いてくる人を発見!

それは、『麺屋 一燈』の鶴崎店長!
「おはようございます♪」


挨拶すると、私に気づいた鶴崎店長から、挨拶があって!
「今、19番まで出てます!」と『つけ麺 一燈』の整理券の配布状況をリアルタイムで教えていただけたんだけど


現在の時刻は午前9時9分9秒!
今日の東京地方の天候は曇りのち雨!


降水確率80%!
気温も最高気温25℃、最低気温16℃。


涼しくて、とても冷やしという気分じゃない
だから、もしかすると

という期待はしていたけど
『麺屋 一燈』グループの限定は人気高いし!

やっぱり、この時間じゃ、こんなもんか
店に着くと、店頭にお客さんの姿はなく

つけ麺 一燈【参拾】-3

入店して、阿部店長からもらった整理券は20
阿部さんからは11時50分に来てくださいと言われて


つけ麺 一燈【参拾】-4

前回は、20番だと集合時間は12時20分で、午後のアポに支障をきたしそうな時間だったけど
これなら、前が押さなければ、間に合いそうなので!

つけ麺 一燈【参拾】-5つけ麺 一燈【参拾】-6

整理券をもらって、午前中の仕事を終えて!
店へとやってきたのは、もうすぐ集合時間の11時50分になる時刻!


すると、店頭には、前回の定休日限定を食べに来ていた「冷やし」大好きしょーぞーさんの姿があった。
どうやら、阿部店長から私が来るのを聞いたらしく


食べ終わったのに、帰らずに、待っていてくれたようで!
ありがとうございます。


そして、今日の限定の感想など、聞かせていただいたんだけど
どうやら、本日の阿部シェフ限定は、10種類の野菜が載る「和えつけそば」で!

まず、「和えそば」で食べるとバナナ味で🍌
つけ汁につけて「つけそば」として食べると、蛤味に変わるという斬新な一杯だそうで
(汗)

昨日の阿部店長のブログによると
「以前、販売しました
『蟹出汁の冷やし和えつけそば』の蛤バージョンと思って頂ければ分かりやすいかと思います。」


「今回も生クリームと豆乳をつかってある物も混ぜて作ります。」
なんて、書いてあって!


「ある物」って、何なんだろうと思っていたんだけど
バナナとは(@_@)

生クリームと豆乳にバナナは合うとは思うけど
しかし、これに10種の野菜と麺が加わって

どんな味にあるのかな
この「フルーツベジタブル和えそば」!?

そうして、ちょっと、時間が押したところで
今日は、こちらにスタッフとして入っている小川さんから呼ばれて、17番のお客さんから20番の私までが入店!

まずは、券売機で、本日唯一のメニューである「彩り野菜と蛤の冷やしつけそば」を「定休日限定」1,000円のボタンを押して購入して!
小川さんに渡すと


つけ麺 一燈【参拾】-7

今日は、麺を無料で「中盛」にできるそうで♪
「並盛」か「中盛」にするか聞かれて


デフォルトの麺の量がわかなかったので、聞いてみると
200gだと言うことだったので

普通の「つけそば」だったら、「中盛」の300gにしていたかもしれないけど
しょーぞーさんから「和えつけ(最初は、「和えそば」として食べて、途中で「つけそば」としていただく)」と聞いたので

「和えそば」のタレの量と麺の量のバランスが崩れるといけないと思って、「並盛」にすることに!
そうして、今日も作務衣姿の阿部店長に挨拶して、着席すると


卓上に、今日の限定つけそばの食べ方の説明書きがあって
その最後に

つけ麺 一燈【参拾】-8

「最後に別売りになりますが飯割りでしめていただくのがおすすめです。」とあって…
阿部シェフ限定は、最近はずっと、ご飯ものが麺とセットになっていたのに、今回はなし。

それで、麺中盛まで無料にしたのかな
でも、ライスを残ったつけ汁に入れて〆る「飯割り」がおすすめなら、麺中盛ではなく、ライスを無料で付けるかどうかの選択にしてくれればよかったのに

とは思ったけど
阿部シェフ限定は、いつも価格以上の価値のある一品を提供してくれるので、ノープロブレム♪

そこで、券売機で「小ライス」の食券を追加で購入して、席へと戻って
オープンキッチンの厨房を見ていると

阿部シェフが珍しく、麺の上にトッピングの具を盛りつけていた。
「珍しく」というのは、最近の阿部シェフ限定は、ラーメンであれ、つけ麺であれ、麺の上には何も載らない「かけそば」スタイルで提供されて


具は別皿に盛りつけられる。
さらに言うと、先ほど触れたセットのご飯ものが付くというのが、阿部シェフ限定の定番のスタイルだったので


そうして、丁重に
しかし、素早く

黙々と盛りつけを行っている阿部シェフを見ていると
「サラダバーみたいでしょう!?」なんて阿部シェフは言っていたけど(笑)

つけ麺 一燈【参拾】-9

今日の厨房には、刻んだ野菜の入った箱がズラッと並べられていて
確かにサラダバーのようだね(笑)

しかし、10種類もの野菜を刻んで、150人前も用意するだけでも、大変だったと思う
前回の「冷やしさんまそば」の限定のときもそうだったけど、一人で、すべての仕込みをして

一人で昼夜、調理も行う
頭が下がります

そうして、阿部シェフのワンオペで、4個作りされたうちの唯一「並盛」の「彩り野菜と蛤の冷やしつけそば」が、麺、つけ汁の順番で阿部シェフ自ら供されて
小川さんから「小ライス」も出された。

つけ麺 一燈【参拾】-10

トマトブロッコリー赤パプリカ黄ズッキーニ茄子水菜アーリーレッド、ネギにレモンバナナの10種の野菜に殻付きの蛤、蛤ゼリーが麺の上にキレイに盛りつけられた
彩り鮮やかで、美しいビシュアルの「和えつけそば」♪

つけ麺 一燈【参拾】-11つけ麺 一燈【参拾】-12つけ麺 一燈【参拾】-13

まずは、せっかくキレイに盛りつけてあるけど、このままでは食べにくいので
具を小ライスの上に避難させて

つけ麺 一燈【参拾】-14

生クリームに豆乳、バナナ、蛤で作ったタレと蛤オイルと混ぜる前に
まずは、全粒粉が配合された切刃12番の平打ちの極太麺だけをいただいてみると

つけ麺 一燈【参拾】-15

冷水で〆られているからかもしれないけど
見た目からも、生パスタのフェットチーネのようなモチモチとした食感の麺かと思ったのに…

そうではなく、シコシコとした食感の麺で
これは、硬質小麦粉を使って作られるフェットチーネというよりは、軟質小麦粉を使って製麺されるタリアテッレって感じかな!

でも、コシのある食感のいい麺だし!
小麦粉のうま味も感じられるのがいい♪


そうして、麺をつけ汁につけていただくと
蛤!蛤!蛤!

蛤のエキスがドバッと出たつけ汁で!
これだけストレートに蛤を感じるスープも少ないんじゃないのかな♪


そして、いよいよ、初体験のバナナソースに絡めて、麺をいただくと
確かにバナナ🍌

でも、これ、ありかも♪
そんなバナナ(笑)

なんて言われそうだけど
生クリームに豆乳とバナナが合わさった、このバナナ風味のフルーティーな味わいは、ぜんぜん、悪くない!

食べる前までは、スムージーを作るなら、いい組み合わせだとは思ったけど
これが、「和えそば」になったら!?

どうなっちゃうんだろうと思っていたのに
さすが阿部シェフ!

今の『麺屋 一燈』グループで創作限定を作らせたら、この人の右に出るものはいない
改めて、阿部シェフの料理人としてのセンスのよさを感じさせる斬新な一品だったと思う♪

そして、野菜を「和えそば」に入れて、タレと和えて食べたり
野菜に麺をつけ汁につけて!

いろいろと楽しみながら食べているうちに、麺もなくなって!
残った野菜とつけ汁を「小ライス」にかけて


最後は「冷たいリゾット」で〆て!
最後まで美味しくいただけました♪


つけ麺 一燈【参拾】-16

来週の27日も定休日限定の「濃厚さんまの和えつけそば」が提供されて!
来月21日には3周年記念限定「カモーンとペキーン」も提供されるので


めっちゃ楽しみ♪
ご馳走さまでした。


つけ麺 一燈【参拾】-17つけ麺 一燈【参拾】-18

メニュー:伊勢海老つけ麺…900円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…1000円/特製伊勢海老つけ麺…1200円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1200円

サバカレーつけ麺…780円/半熟味玉サバカレーつけ麺…880円/特製サバカレーつけ麺…1000円/チャーシューサバカレーつけ麺…1000円

スパイスつけ麺…780円/半熟味玉スパイスつけ麺…880円/特製スパイスつけ麺…1000円/チャーシュースパイスつけ麺…1000円
パクチー増し…150円

伊勢海老細つけ麺…780円/半熟味玉伊勢海老細つけ麺…880円/特製伊勢海老細つけ麺…1000円/チャーシュー伊勢海老細つけ麺…1000円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

豚チャーシュー(4枚)…250円/鶏モモバジルチキンチャーシュー(4枚)…250円/燻製半熟煮玉子…100円/メンマ…100円/エビ辛味…50円/とろけるチーズ…50円/海苔 5枚…50円

〆のチーズリゾット…150円/小ライス…50円/ライス…100円

【9月20日(木)定休日限定】彩り野菜と蛤の冷やしつけそば…1000円


つけ麺一燈つけ麺 / 新小岩駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:彩り野菜と蛤の冷やしつけそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年8月30日(木)

つけ麺 一燈【弐九】-1

本日のランチは、東京・新小岩の『つけ麺 一燈』へ!

本日は木曜日で、本来なら休みのはずの店で「定休日限定」の「冷やしさんまそば」が提供される。

昨秋の10月と11月にも、温かいスープの「さんまそば」「濃厚さんまそば」が提供されて、それ以来の秋刀魚(さんま)を使った阿部シェフ限定!
昨年は、焼いた秋刀魚に、秋刀魚の炊き込みご飯がラーメンとともに出されたりして、楽しませてもらったけど


今年は「冷やし」ということで、秋刀魚を使って、どんなものが提供されるんだろう!?
阿部シェフのことだから、単に、さんま節を使った冷やしラーメンを出して終わりということはないと思うので♪

そして、この限定は、この日1日だけの提供で、提供数は昼夜各50食限定!
数量的には十分ある。


ただし、昨年は、2週に渡って提供されたのと
限定数なしで提供されたのに比べると、制約があるし

それに、今回は朝9時から整理券が発行されるということで!
こうなると、絶対、じゃいさん、ラーランさんはポールを争って、早~い時間から、マイチェアー持参で、店頭で待つことが容易に予測されるし!


他にも『麺屋 一燈』グループの常連のお客さんが9時前には多数来店するだろうから
8時30分よりは前じゃないと、一巡目の「神エイト」には入れない。

また、これに入れないと、集合時間が開店から40分も遅くなってしまい
その後の予定に響いて、あえて、遅い番号の整理券をもらって、昼営業の閉店近くに来て、食べるしかなくなってしまうので

そこで、さらに、予定より早めに、8時5分に店の前までやってきたところ
ポールは早朝6時前に来たというじゃいさん!

2番は、少し遅れてきたラーランさん!
流石っす
("`д´)ゞ

お二人には、とても、敵いましぇん(-"-;A ...アセアセ
予想通りの2人がワンツーで、これには驚かなかったけど(笑)

その後に、ずらっと並ぶ『麺屋 一燈』グループの常連さんが5人もいたのには、ちょっと驚かされた。
皆さん、予定より早い
(汗)

でも、ギリギリでも8番に入ることができてよかった♪
というのも、私の直後にやってきた、8番と9番のお客さんでは、集合時間が50分も違ってくるので!


つけ麺 一燈【弐九】-5

ちなみに、9番のお客さんは、ラーメンと映画が大好きなしょーぞーさんで!
9番と知って、残念がっていたけど


「神エイト」の1番から8番までのお客さんの集合時間が10時50分なのに対して
9番の、しょーぞーさんから16番のお客さんは、11時40分なので(汗)

そうして、じゃいさん、ラーランさんに、『麺屋 一燈』グループのご常連とおしゃべりしているうちに9時を迎えて
シャッターが開いて、阿部シェフ登場!

つけ麺 一燈【弐九】-2つけ麺 一燈【弐九】-3

整理券をもらって、一旦、退散。
一仕事終えて、10時50分に戻ってくると


つけ麺 一燈【弐九】-4

10時53分に作務衣に着替えた阿部シェフが店の中から現れると
朝から整理券を求めて来店いただいたお客さんへの感謝の言葉と本日の献立の説明があって、10時55分開店!

つけ麺 一燈【弐九】-6つけ麺 一燈【弐九】-7

順番に券売機で食券を買い求めて、店の奥の席から詰めて、席へとついていく
私も、券売機のお札の挿入口に千円札を入れて、新たに作られていた「定休日限定」のボタンを押して、厨房前に8席のみある席の1席のみ空いてある入口に一番近い席へとついて、待っていると

つけ麺 一燈【弐九】-8つけ麺 一燈【弐九】-9

まず、ポールと二番手のじゃいさん、ラーランさんに阿部シェフの定休日限定が出された。
すると


つけ麺 一燈【弐九】-10

「何、これっ!生の秋刀魚が載ってる!」
「阿部さん!スゴい!」


喜んで♪
小学生のようにはしゃぐじゃいさん
(笑)

厨房では、阿部シェフが、何から何まで一人で行っていて
麺を茹でて

茹で上がった麺を冷水で洗って、ヌメリをとって
氷水で〆て

キレイに麺線を揃えて、丼に盛りつけると
冷製のスープが注がれて

各種トッピングが盛りつけられて
ラーメンが完成すると

今度は、炊飯ジャーからご飯をよそって
盛りつけをして!

冷やしさんまそば」のセットが完成して!
第一巡目の最後の私に提供されたのが11時18分!


つけ麺 一燈【弐九】-11つけ麺 一燈【弐九】-12

しかし、これだけ、手間の掛かる「冷やし」をワンオペで作るのは大変(>_<)
そして、作るだけではなく、後片付けも、次の準備も一人でしなければならないので、これは、8人で40分掛かるのも仕方がないよね

そして、阿部シェフから供された「冷やしさんまそば」のセットは
ラーメンにも、セットのご飯ものにも酢じめしたと思われる秋刀魚が載せられたもので!

つけ麺 一燈【弐九】-13つけ麺 一燈【弐九】-14つけ麺 一燈【弐九】-15

ラーメンには、この秋刀魚の酢締めの他に、秋刀魚の「なめろう」と思われるもの
ミニトマトオクラカイワレ、刻み玉ねぎ、くし切りされたレモンか添えられた、涼しげな一杯で!

つけ麺 一燈【弐九】-16つけ麺 一燈【弐九】-17

ご飯ものの上にも、秋刀魚の酢締め、秋刀魚の「なめろう」、大根おろし、大葉が盛りつけられていて!
これを見たら、じゃいさんが驚いて、大喜びするのも、よくわかる♪


つけ麺 一燈【弐九】-21つけ麺 一燈【弐九】-21

しかし、今日、これを一人で、100人前作るのも大変なことだけど
これだけの材料を100人前仕込むというのも並大抵じゃなかったろうと思うのに

スゴい、阿部シェフ!
さすが、阿部店長!


そして、まずは、ふわっと、秋刀魚節が香るスープをいただくと
じんわりとした秋刀魚節のうま味が口の中に広がるスープで♪

つけ麺 一燈【弐九】-18

いりこと背黒と思われる煮干しのうま味も感じられて
昨年同様、このスープからは動物は感じられず、魚介だけで作ったスープと思われるけど

サンマと煮干しのうま味が強くて、めっちゃ、美味しいし!
めっちゃ、好みの味わい♪


麺は、「心の味食品」謹製の中細ストレートの麺で
加水率低めの中加水麺を長めに茹でて、やわらかめに茹で上げた麺を、氷水で〆めることによって、つるシコの食感に仕上げたといった感じの食感に感じられて

つけ麺 一燈【弐九】-19

しなやかなコシのある麺で!
この魚介出汁の冷製スープにバッチリ合ってる♪


そして、麺を食べ終えたところで、具をご飯ものに載せ替えて
スープをかけて、秋刀魚雑炊に!

つけ麺 一燈【弐九】-22つけ麺 一燈【弐九】-23

秋刀魚の酢締めは、阿部シェフが秋刀魚を捌いて、小骨を取り除いて、酢締めしたという一品で
これを100人前も一人で用意するのは、かなり、労力のいる仕事だったと思う。

つけ麺 一燈【弐九】-24つけ麺 一燈【弐九】-25

そして、これが、また、とても美味しくて♪
これは、阿部シェフだからできる業!


さらに、秋刀魚のなめろうは、生姜で臭い消しをして
鶏の挽き肉と和えたもので

レモンを搾りかけて
大根おろしと大葉とともにいただくと

さっぱりといただけて…
これも、とても美味しくて♪


気づけば、ラーメンも雑炊も、美味しく完食♪
今日は、こんな、とても、普通のラーメン店では食べられない


阿部シェフしかできない、特別なオンリーワンの一杯をいただくことができて、本当によかった♪
ご馳走さまでした。


つけ麺 一燈【弐九】-26

メニュー:伊勢海老つけ麺…900円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…1000円/特製伊勢海老つけ麺…1200円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1200円

サバカレーつけ麺…780円/半熟味玉サバカレーつけ麺…880円/特製サバカレーつけ麺…1000円/チャーシューサバカレーつけ麺…1000円

スパイスつけ麺…780円/半熟味玉スパイスつけ麺…880円/特製スパイスつけ麺…1000円/チャーシュースパイスつけ麺…1000円
パクチー増し…150円

伊勢海老細つけ麺…780円/半熟味玉伊勢海老細つけ麺…880円/特製伊勢海老細つけ麺…1000円/チャーシュー伊勢海老細つけ麺…1000円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

豚チャーシュー(4枚)…250円/鶏モモバジルチキンチャーシュー(4枚)…250円/燻製半熟煮玉子…100円/メンマ…100円/エビ辛味…50円/とろけるチーズ…50円/海苔 5枚…50円

〆のチーズリゾット…150円/小ライス…50円/ライス…100円

【8月30日(木)定休日限定】冷やしさんまそば…1000円


つけ麺一燈つけ麺 / 新小岩駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:冷やしさんまそばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m