訪問日:2017年3月23日(木)

つけ麺 一燈【壱四】-1

本日のランチに向かったのは、本日、定休日の木曜日に特別営業する『つけ麺 一燈』!

そして、本日提供されるメニューは、「カモーン2号~羽ばたけ天空の彼方に復刻版ver~」

つけ麺 一燈【壱四】-17

これは、3月20日をもって『麺屋 一燈』グループを卒業した福原店長に替わって、こちら『つけ麺 一燈』の新店長に就任した阿部店長が、昨年『煮干し中華そば 一燈』時代に作り上げた限定の「カモーン」シリーズ7作品のうち、人気投票で一番になったシリーズ第2弾の「カモーン2号」をリバイバルするという企画!
そして、阿部シェフが作った「カモーン」シリーズは7つとも全コンプしていて、どれもが美味しい作品だったので、どれが来ても、絶対に食べに行こうと思っていた。


この日の提供数は、昼夜各80食!
計160食もあるので、よほどのことがない限りは売り切れることはないだろうけど


まだ、寒い中、長時間待たされるのも辛いものがあるし
そして、今日は、平日ながら、朝7時からと夕方の5時から整理券が配られるというので

朝、早めに自宅を出発。
出勤前に東京・新小岩にある店へ整理券を受け取りに向かった。


そうして、朝7時ジャストに店の前までやってくると
店の前に並びはなく、どうやら、すでに、整理券が配られているようだった。

引戸を開けて、入店すると
阿部シェフが1人、カウンターに座っていて

立ち上がると整理券が差し出されたんだけど
番号は17番!

つけ麺 一燈【壱四】-3つけ麺 一燈【壱四】-2

ちょっと、お疲れ気味の阿部シェフ
スープを炊くのが大変だったのかなと思って、聞いてみたところ

「スープは、前から準備してきたので、そうでもなかったですけど、チャーシューの準備が大変でした。」という。
というのも、今回は、5種類の調理法の違う鴨チャーシューが用意されて!

これを1人で160人前用意したということで
それは、大変!

でも、阿部シェフは、苦ではないと話す。
なぜなら、鶏と違って、いろんなことができるので、楽しかったし♪


これで、お客さんに喜んでもらえたらと話していたけど
本当、お疲れさまです。

そうして、11時30分に集合してくださいと言われて
再び、11時過ぎに店の前へと戻ってくると

開店が遅れているようで
店の前では10数名のお客さんが開店を待っていた。

そこに、店の中から阿部シェフが現れて挨拶!
整理券を求めて朝から来店してくださったお客さんへのお礼と本日の「カモーン2号~羽ばたけ天空の彼方に復刻版ver~」の説明をすると


つけ麺 一燈【壱四】-4つけ麺 一燈【壱四】-5

『一燈』ファンのお客さんにせがまれて
最後は、やや、恥ずかしそうにしながらも「カモーン」ポーズを決めて、開店♪

つけ麺 一燈【壱四】-6

11番の整理券が欠番になっていたということで、16番で入店。
食券は、待っている間に、先に、券売機で「カモーン」と手書きされたボタンを押して食券を買い求めていた。


つけ麺 一燈【壱四】-7

そうして、席について、少し待っていると
阿部シェフによって、毎回、個作りされていた「カモーン2号~羽ばたけ天空の彼方に復刻版ver~」が、ロット目の人目に私に供された。

つけ麺 一燈【壱四】-8つけ麺 一燈【壱四】-9つけ麺 一燈【壱四】-10

左から鴨ロースの真空低温調理鶏モモ肉の低温調理鴨ロースのパストラミ鴨ロースの赤ワイン煮
そして、今回の復刻版用に作ったという鴨ロースの和風ローストの計5種類の鴨チャーシューに鴨の挽肉


つけ麺 一燈【壱四】-14

味玉春菊アーリーレッド(紫玉ねぎ)、海苔3枚がトッピングされた「和え麺」につけ汁!
さらに「専用の鴨肉プチライス」が付く鴨尽くしの一品♪


しかし、こんな5種類の鴨チャーシューがトッピングされて、手間とコストが掛けられた一品が、ご飯ものまで付いて950円で食べられるなんて
毎回、ブログに書かさせてもらっているけど、『麺屋 一燈』グループの限定はコスパ良すぎ♪

これは、こちらの坂本社長の考えで
限定は、日頃のお客さんへの感謝の気持ちから採算度外視で提供しているからだけど

特に、この「カモーン」シリーズは、その中でも、コスパの高さでは一番なんしゃないのかな
他店は、ただの汁なしでも1500円だったり、鴨の限定だったりすると2000円台の価格を付けて販売する店もあるというのに

見た目のビジュアルも美しい「和え麺」♪
まずは、鴨のレアチャーシューと味玉をプチライスに避難させて


つけ麺 一燈【壱四】-15

つけ汁にはつけずに麺をいただくと
日穀製粉の国内産強力小麦粉「信濃大地」を使用して、加水率43%で仕上げたという、やや、ウェーブがかった太ストレートの自家製麺は、モッチモチの食感の麺で!

つけ麺 一燈【壱四】-11

しかし、適度なコシも感じらて!
鴨のうま味と香味野菜の甘みが凝縮された濃密な味わいの鴨白湯スープのタレと絶妙に絡んで、美味しい「和え麺」だと思うし♪


濃厚民族のお客さんだったら、このまま食べても、最高に美味しくいただける味わいなんだろうね♪
ただ、このままだと、私には、ちょっと、濃厚すぎるので


「カモーン2号」の濃厚鴨白湯スープを「カモーン7号」で使った鴨清湯スープで割ったという、今回の復刻版バージョンのつけ汁につけていただくと
「濃厚鴨白湯つけ麺」になって、私は、こっちの方が好きだな♪

でも、それでも、私には、まだ、濃厚に感じられたので
つけ汁に少し割りスープを注いでいただくことに

これは、決して邪道ではなく、最初に阿部シェフから推奨のあった食べ方で!
デフォルトのつけ汁は、濃いめに仕上げてあるので、割りスープで割って、お好みの濃度でお召し上がりくださいということで!


さらに、この割りスープは、ただの割りスープではなく
これも、「カモーン7号」で使った鴨清湯スープが、そのまま、割りスープとして使われているということだったので!

そこで、ポットの割りスープで、少しずつ割っていただくと
ちょうどいい感じの濃度が見つかって!

つけ麺 一燈【壱四】-12

そして、この方が、かえって、鴨感が強く感じられて!
さらに美味しくなった♪


でも、それなら、最初から、その濃度に合わせておけばいいのでは!?
そういう意見もあるかもしれないけど

でも、最初は「超濃厚鴨白湯和え麺」として!
次に「濃厚鴨白湯つけ麺」として!


最後は、カスタマイズした自分だけの「鴨白湯つけ麺」として食べて!
三度の美味しいが楽しめるこの食べ方は最高♪


それと、トッピングされた春菊のほろ苦な味わいもアクセントとして、きいていてよかったと思うし!
アーリーレッドの甘味と辛味が、この鴨白湯スープには合っていたし♪


海苔も麺を巻いて食べると、これが、なかなかよくて♪
味玉も、箸でパッカーンと割っていただいたんだけど


黄身の半熟加減がちょうどよくて!
白身も、いい感じに味がしみた美味しい味玉でよかったし!


つけ麺 一燈【壱四】-13

そして、麺を食べ終わったところで、残ったつけ汁を5種の鴨チャーシュー載せの「専用の鴨肉プチライス」の縁から回し掛けて!
「鴨雑炊」にしていただいたんだけど


つけ麺 一燈【壱四】-16

5種の鴨レアチャーシューのどれもが最高に美味しい♪
まず、定番の真空低温調理された鴨ロース肉のレアチャーシューは、やや、レア感のある仕上がりで!


噛むと、鴨肉のジューシーなうま味が口の中に広がる
鴨好きにはたまらない味わいの一品だったし♪

低温調理された鴨モモ肉のレアチャーシューは、やや、噛み応えのある食感ながら
噛む度に、ジュワっと鴨肉のうま味が感じられる美味しい一品だったし♪

鴨ロースのパストラミは、唯一、完全に火が入ってハムっぽい食感の一品だったけど
粗挽きの黒胡椒のスパイシーで刺激的な味わいがよかったし♪

鴨ロースの赤ワイン煮は、やわらかく煮込まれていて
赤ワインの風味も、とてもよくて、これも美味しくいただけたし♪

今回の復刻版用に用意したという鴨ロースの和風ローストも美味しくて♪
醤油と酒、味醂、砂糖で味付けられたものだと思われるけど


これだけの手の込んだチャーシューを5種類も
しかも、1人で、160人前も作るというのは、かなり、しんどかったと思うけど

どれもがクオリティの高い逸品で!
絶品の鴨チャーシューで、これを食べることができただけでも今日は大満足♪


そして、最後は、「鴨雑炊」で〆て、美味しく完食♪
ご馳走さまでした。


しかし、この一杯は、前回の「カモーン2号」を食べた感想としてブログに書かせてもらったけど
単なる汁なしとか、つけ麺とかの領域では語れない阿部シェフ作の創作料理で!

料理のクオリティの高さに加えて、これで950円というコスパのよさもあって!
それで、これたをけ美味しいのだから、言うことなし♪


本当、最高でした♪
しかし、これを950円という価格で販売してもらえるのは嬉しいことだけど


無理に1000円以下に抑えたいとか!?
そんなことは考えなくたって、これだけのものを食べさせてもらえれば、皆、納得して、それに見合う対価を支払うはずなので!

今後、やるときは、値上げしちゃってください。
その代わり、クオリティは落とさずに、美味しいものを食べさせてください。


プレッシャーになるといけないので、あえて、書かせてもらいますけど
ぜんぜん急がないので、また、美味しい限定作ってください。

PS そう言えば、駅の反対側にある系列店の店長
いつになったら、限定してくれるんだろう

行く度に、次回はこれやりますと限定告知があるのに
ぜんぜん、実行されないし(汗)

これって「やるやる詐偽」(笑)
と、こちらにはプレッシャーかけておきますので、よろしくお願いします。

つけ麺 一燈【壱四】-18

メニュー:伊勢海老つけ麺…830円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…930円/特製伊勢海老つけ麺…1100円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1100円

濃厚煮干しつけ麺…830円/半熟味玉濃厚煮干しつけ麺…930円/特製濃厚煮干しつけ麺…1000円/チャーシュー濃厚煮干しつけ麺…1000円

サバカレーつけ麺…780円/半熟味玉サバカレーつけ麺…880円/特製サバカレーつけ麺…1000円/チャーシューサバカレーつけ麺…1000円

伊勢海老塩ラーメン…780円/半熟味玉伊勢海老塩ラーメン…880円/特製伊勢海老塩ラーメン…1000円/チャーシュー伊勢海老塩ラーメン…1000円

スパイスラーメン…730円/半熟味玉スパイスラーメン…830円/特製スパイスラーメン…980円/チャーシュースパイスラーメン…980円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

パクチー増し…150円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円/エビ辛味…50円/海苔 5枚…50円/豚チャーシュー 5枚…300円

小ライス…50円/ライス…100円/〆のチーズリゾット…100円


つけ麺一燈

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:カモーン2号~羽ばたけ天空の彼方に復刻版ver~star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2017年3月20日(祝・月)

つけ麺 一燈【壱参】-1

本日3月20日をもって、『麺屋 一燈』グループを卒業する福原さん。

その福原さんの卒業を記念して、『つけ麺 一燈』で、一昨日の3月18日から3連休の3日間、日替わりで限定ラーメンが提供される。

3月18日(土) 鶏と貝の濃厚そば
3月19日(日) 濃密塩煮干そば
3月20日(月) 俺の大和~フィナーレ~


つけ麺 一燈【壱弐】-2

そして、この卒業記念三部作は、コスト度外視で、高級材料をふんだんに使って作るという情報だったので!
もちろん、フルコンプするつもりだったんだけど


初日は、スタートが遅れて、食べることができず、残念な思いをした。
そこで、2日目は朝の7時に整理券を受け取りに行って、「濃密塩煮干そば」をいただいた。


そして、この「濃密塩煮干そば」が、過去にいただいた福原さんの限定の中でも、かなり上位にランキングされる美味しいラーメンで!
福原さんが作ってきた煮干しラーメンの中では一番の傑作♪


だから、今日の「俺の大和~フィナーレ~」も、鶏出汁のラーメンでは一番!
それどころか、最後に最高傑作の一杯を作ってくれるんじゃないかと密かに期待していた。


だから、まずは、スタートラインに立たないと
今日は、福原さんファイナルの日だし!

福原さんが一番気合いを入れて作る鶏清湯の塩ラーメンということもあって!
過去2日に比べて、さらに混雑が予想される。


そこで、始発電車に乗って、新小岩にある店を早朝の5時59分に訪ねたところ
何と、すでに、15人ものお客さんがシャッターの下りた店の前で待っていたんだけど

これは予想通り。
昨日は朝の6時で6人。


6時30分で15人。
一昨日も同じくらいの人が7時に配られる整理券待ちをしていたと聞いていて


今日は、6時には15人。
そして、6時30分には30人を集めて完売になると思っていたので


そうして、知った顔の『一燈』ファンや限定ハンターの皆さんとおしゃべりをしながら待っていると
6時30分には29人。

さらに、6時47分に福原さんがシャッターを開けて、店の中から出てきて
整理券を配り始めたときには、39人の大行列になっていた。

昨夜遅く更新された福原さんのブログによると、30食以上はとれるということだったけど
結構、多くスープがとれたみたいで昼50食、夜40食はいけるみたいで!

朝早くから並んだ39人全員が食べられて、とりあえずよかった♪
福原さんから16番の整理券を受け取って、10時30分に集合してくださいと言われて、一旦、解散。


つけ麺 一燈【壱参】-2

そうして、再び、10時22分に店の前まで戻ってくると
すでに10数名のお客さんが待っていた。

そして、そこにやってきたのが、『麺屋 一燈』のイケメンスタッフの伊東さん!
どんな状況なのか気になって確認にきたようだった。


つけ麺 一燈【壱参】-3

そうして、10時30分になると、スタッフの大森さんが出てきて、先に食券を買うように促されて、先頭から15番目までのお客さんが食券を購入。
そこで、一旦ストップになると


いよいよ真打ち登場♪
福原さんが店の中から現れると、早朝から来店してくれたお客さんへ感謝の言葉を述べて


つけ麺 一燈【壱参】-4つけ麺 一燈【壱参】-5

今日の限定ラーメンの説明をすると
10時47分に時間を早めて開店♪

この後、一旦、入店して、券売機で「限定ラーメン」800円の食券を買って、大森さんに渡して
そうして、店の外の丸椅子について待っていると、食べ終わったお客さんが出てきて

つけ麺 一燈【壱参】-6

大森さんに呼ばれて入店。
席につくと


ちょうど、先客3人の限定ラーメンが出来上がったところで
ラーメンがお客さんに出されると

続いて、福原さんによって3個作りされた「俺の大和~フィナーレ~」が完成して!
その1つが私に出された。


つけ麺 一燈【壱参】-7つけ麺 一燈【壱参】-8

奈良県のブランド地鶏である大和肉鶏のムネ肉のレアチャーシュー
奈良県のブランド豚の大和ポークの肩ロース肉のレアチャーシュー

さらに、青梗菜、刻みネギがトッピングされた!
美しいビジュアルのラーメン♪


まずは、鶏油がキラッキラに煌めく黄金色したスープをいただくと
大和肉鶏の丸鶏を大量に使って、水と大和肉鶏の丸鶏を1対1で炊いた後に、一度、クールダウンさせて

さらに、そのスープに大和肉鶏の丸鶏と手羽を加えて炊いたというスープは
地鶏の丸鶏でなければ味わえない、ふくよかな地鶏のうま味が口の中に広がって♪

真昆布のうま味と干し椎茸のうま味が合わさって!
そして、大和肉鶏の鶏油がスープに芳醇なコクを与えてくれていて、極上のスープに仕上がっていた。


つけ麺 一燈【壱参】-9

以前に、小岩の『豚骨一燈』で、やはり、大和肉鶏で出汁をとった限定ラーメンの「俺の大和」をいただいたことがある。
地鶏のうま味いっぱいのスープで、めっちゃ、いい出汁出してた♪


しかし、このスープは、それ以上にうま味が強くて!
今までの福原さんの最高傑作だったかどうかはわからないけど、めちゃめちゃ美味しかった♪


そして、このコクうまの鶏清湯スープに合わせられた麺は、茶色い斑点が入る中細ストレート麺で!
『一燈』グループ共通で使われている小麦胚芽入りの麺のようで


つけ麺 一燈【壱参】-10

やや、カタめの食感の麺で!
歯切れのよさもある麺で!


悪くはなかったけど
もっと、なめらかな食感の麺で!

つるっとした、啜り心地のよさもあって!
のど越しもいい麺の方が、さらによかったような気もした。


そこで、福原さんに、歯に衣着せず、そんな感想を話すと
本当は、もっとスープにあった麺を、『一燈』グループの麺職人である上田さんに打ってもらう予定だったという

しかし、この3連休には『一燈』グループの『煮干し中華そば 一燈』が「女子博」のイベントに出店していて!
その分の麺を上田さんが打つために、特注麺が使えなかったためと話していて


確かに麺が違えば、もっと、美味しくいただけたかもしれないけど
でも、スープがありあまるほどの美味しさだったので、あまり気にはならなかった。

トッピングされた大和肉鶏のムネ肉のレアチャーシューは、ソミュール液に漬けられて真空低温調理されているからだろうけど
やわらかくて、しっとりとした食感に仕上げられていたのもよかったし!

塩味の味付けも絶妙で!
味、食感とも最高だったし♪


つけ麺 一燈【壱参】-11

大和ポークの肩ロース肉のレアチャーシューは、こちらも、ソミュール液に漬けられて、真空低温調理されたレアチャーシューのようで!
やわらかくて、しっとりとした食感に仕上げられていて!


塩加減もちょうどよくて!
そして、肉質のいいチャーシューで、肉のうま味が存分に感じられて!


このレアチャーシュー!
最高に美味しい♪


スープが美味しかったから、最後は、もちろん、スープの最後の一滴まで残さず飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


PS まだ、夜営業は残っていますが、本当、この3日間、お疲れさまでした。
また、貴重な人材が『麺屋 一燈』グループを卒業していってしまうのは寂しいですけど


大阪での活躍をお祈りしております。
もっとも、福原さんほどの腕があれば、何も心配することはありませんけど


せっかくなら、大阪No.1の店になっちゃってください♪
オープンしたら、絶対に伺います。


最後に
今まで、美味しいラーメンにつけ麺を食べさせてくれて、本当にありがとうございましたm(__)m

つけ麺 一燈【壱参】-12

メニュー:伊勢海老つけ麺…830円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…930円/特製伊勢海老つけ麺…1100円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1100円

濃厚煮干しつけ麺…830円/半熟味玉濃厚煮干しつけ麺…930円/特製濃厚煮干しつけ麺…1000円/チャーシュー濃厚煮干しつけ麺…1000円

サバカレーつけ麺…780円/半熟味玉サバカレーつけ麺…880円/特製サバカレーつけ麺…1000円/チャーシューサバカレーつけ麺…1000円

伊勢海老塩ラーメン…780円/半熟味玉伊勢海老塩ラーメン…880円/特製伊勢海老塩ラーメン…1000円/チャーシュー伊勢海老塩ラーメン…1000円

スパイスラーメン…730円/半熟味玉スパイスラーメン…830円/特製スパイスラーメン…980円/チャーシュースパイスラーメン…980円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

パクチー増し…150円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円/エビ辛味…50円/海苔 5枚…50円/豚チャーシュー 5枚…300円

【福原さん卒業限定】
3月18日(土) 鶏と貝の濃厚そば
3月19日(日) 濃密塩煮干そば
3月20日(月) 俺の大和~フィナーレ
全日程とも昼・夜各30食ずつ
一杯800円

小ライス…50円/ライス…100円/〆のチーズリゾット…100円


つけ麺一燈

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:俺の大和~フィナーレstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年3月19日(日)

つけ麺 一燈【壱弐】-1

3月の3連休は3日連続で、『麺屋 一燈』グループを3月20日に卒業する福原さんの限定ラーメンが『つけ麺 一燈』で提供される!

3月18日(土) 鶏と貝の濃厚そば
3月19日(日) 濃密塩煮干そば
3月20日(月) 俺の大和~フィナーレ~


つけ麺 一燈【壱弐】-2

とりあえず、全部、行っとかないとダメでしょう♪
というわけで、総武快速に乗って店のある新小岩へ!


そうして、もうすぐ新小岩に着く手前で、朝の8時53分に訃報が届いた。
「お昼の分は只今の時刻で完売となりました。」という福原さんのTwitterのツイート


甘かった(涙)
そこで、福原限定提供2日目は、早めに自宅を出発!

ちょうど7時に店へとやってくると
店の前には並びなし。

先ほど6時時点で6人待ち。
6時30分時点で15人待ちの行列ができているというTwitterのツイートがあったので


もう、整理券を配ったのかな
そう思いながら、半分、シャッターで閉ざされている店の中へと入っていくと

つけ麺 一燈【壱弐】-3

福原さんから32番の整理券が渡されて
「今日は36食分あります。」と言われたんだけど…

本来なら30食限定のはずだったから、2日連続でアウトのはずだった。
危なかった
(汗)

そうして、11時に来てくださいと言われて、店を出て
10時30分までに戻ってくるつもりが

途中、馬喰町駅で人身事故があったために、遅れてしまい
店へと戻ってきたのは11時11分11秒。

すると
スタッフの大森さんが店の中から出てきて

整理券を持っているか聞かれたので
32番の整理券を差し出すと

「まだ、20番台の方をご案内してますので、後ろの方でお待ちください。」と言って…
後ろの方に並んでいたお客さんに番号を確かめて31番のお客さんの後に入れてくれた。

つけ麺 一燈【壱弐】-4つけ麺 一燈【壱弐】-5

そうして、11時28分に、一度、先に入店して、券売機で限定ラーメンの食券を買い求めたんだけど
今日は、長期戦を覚悟

なぜなら、それは、券売機の限定のボタンの下に作られていた「和え玉」のボタンがあったから
たぶん、多くのお客さんが、限定ラーメンとともに、この「和え玉」の食券を購入するのは火を見るより明らかなので

つけ麺 一燈【壱弐】-6

そうして、ようやく入店して、席へとついて
本日限定の「濃密塩煮干そば」とご対面したのは、到着してから1時間22分後の12時33分。

つけ麺 一燈【壱弐】-7

供された「濃密塩煮干そば」は、鶏ムネ肉のレアチャーシューが3枚載せられて!
カイワレ青菜、アーリーレッドがトッピングされた美しいビジュアルのラーメン♪


つけ麺 一燈【壱弐】-8つけ麺 一燈【壱弐】-9


まずは、煮干しのフレーバーが香る黄金色したスープをいただくと
煮干し!煮干し!煮干し!

つけ麺 一燈【壱弐】-10

澄み切った清湯スープなのに、メニュー名通り、煮干しが、とても濃密!
でも、それもそのはずで

このスープ
大量の背黒に、鯵、平子と珍しいヒイラギ煮干しで出汁を引いたスープに

大量の白口煮干しだけで出汁を引いたスープの
この2つの水出しした煮干し出汁を温度管理しながら、火入れして合わせた煮干しのダブルスープで…  

使用した煮干しは10数キロ!
一杯当たりの煮干し量は220gにもなるという!


つけ麺 一燈【壱弐】-11

それと、煮干しを潰して使っていないから、煮干しのえぐ味はなく
感じられるのは、白口煮干し独特の甘味に背黒のうま味!

そして、煮干しのビターさをアクセントとして感じられるのもよくて!
さらに、キリッとした塩ダレがスープの輪郭をはっきりとさせてくれていて!


ヤバい!
これ、めちゃめちゃ美味しい♪


そして、合わせられた、やや、ウェーブがかった中細ストレート麺も、それほど低加水の麺ではなく
つるっとした食感の啜り心地のいい麺で!

つけ麺 一燈【壱弐】-12

でも、パツッとした歯切れのよさもある!
食感のいい麺で!


のど越しのよさもあって!
そして、スープとの絡みもバツグンによかったし♪


トッピングされた鶏ムネ肉の真空低温調理されたチャーシューは、ソミュール液に漬けられて調理されているからだと思うけど
しっとりとした食感に仕上げられていたし!

つけ麺 一燈【壱弐】-13

塩分濃度も、ちょうどいい感じで!
最高に美味しい♪


しかし、今日の、このスープは、福原さんが今まで作ってきた煮干しスープの中では、間違いなく一番の美味しさのスープ♪
今日は、本当、このスープをいただくことができてよかった。


また、明日も、絶対、来ます♪
ご馳走さまでした。


つけ麺 一燈【壱弐】-14

メニュー:伊勢海老つけ麺…830円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…930円/特製伊勢海老つけ麺…1100円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1100円

濃厚煮干しつけ麺…830円/半熟味玉濃厚煮干しつけ麺…930円/特製濃厚煮干しつけ麺…1000円/チャーシュー濃厚煮干しつけ麺…1000円

サバカレーつけ麺…780円/半熟味玉サバカレーつけ麺…880円/特製サバカレーつけ麺…1000円/チャーシューサバカレーつけ麺…1000円

伊勢海老塩ラーメン…780円/半熟味玉伊勢海老塩ラーメン…880円/特製伊勢海老塩ラーメン…1000円/チャーシュー伊勢海老塩ラーメン…1000円

スパイスラーメン…730円/半熟味玉スパイスラーメン…830円/特製スパイスラーメン…980円/チャーシュースパイスラーメン…980円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

パクチー増し…150円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円/エビ辛味…50円/海苔 5枚…50円/豚チャーシュー 5枚…300円

小ライス…50円/ライス…100円/〆のチーズリゾット…100円


つけ麺一燈

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:濃密塩煮干そば
star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年2月20日(月)

つけ麺 一燈【壱壱】-1

『麺屋 一燈』で近江しゃもを使って作った本日限定の「地鶏そば」をいただいて
本日二軒目に向かったのが、『麺屋 一燈』グループの4thブランドの店『つけ麺 一燈』!

こちらの店は、ドミナント戦略で、『麺屋 一燈』本店の目と鼻の先のに出店した店で!
こちらの店の福原店長が本日をもって、『麺屋 一燈』本店に異動になるというので!


今日は何かがあるはず♪
そう思って、店へとやってくると


ちょっと前まで『麺屋 一燈』で、近江しゃもの「地鶏そば」を食べていた、『一燈』LOVEな人たちが中にいた(笑)
そこで、私も入店すると

そのうちの何人かが、メニューにはない「まぜそば」を食べていたのを発見!
私も同じものをお願いすると


福原店長からは
「スパイスつけ麺の食券を買ってください。」と言うので…

言われた通りにすると
「ブラックまぜそばとスパイスまぜそばのどっちにされます!?」と福原店長に聞かれて…

「ブラックまぜそば」をお願いすることにしたんだけど
やはり、今日が最終日ということで、予想通り、何かやってくれていた♪

なお、「ブラックまぜそば」は、福原店長によると
先日、2月9日の限定営業で提供された「福原ブラック THE FINAL」のカエシが残っていたので、作ったという「福原ブラック」ラーメンのまぜそばバージョンで!

「スパイスまぜそば」は、詳細は聞いてはいないけど
レギュラーメニューの「スパイスラーメン」の、まぜそばバージョンに違いないはず!

そうして、1席のみ空いていた席に座ると
福原店長が目の前で、大量の煮干しを漉していたので

つけ麺 一燈【壱壱】-2つけ麺 一燈【壱壱】-3

「何、それ!?」と聞くと…
「割りスープを作ってます。」なんて言うんだけど!

これだけの背黒に白口、平子、鯵の煮干しを使って、一番出汁で「割りスープ」を作るなんて
超贅沢♪

と思ったら
「福原ブラックまぜそばに、途中で、この割りスープを注げばラーメンになります。」なんて話していたけど…

なるほど
それなら、割りスープに煮干しのうま味がなければならないもんね♪

皆さんが、特別なメニューを食べていたので、便乗させてもらったけど
パッと見、「まぜそば」だけだと、そんなにそそられなかった(汗)

でも、この割りスープの出現で!
一気にテンション上がった♪


そうして、私にも、まず、「福原ブラックまぜそば」が出された!
低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューが1枚と、サイコロ状のレアチャーシューも載せられて、太メンマ玉ねぎ万能ネギがトッピングされた汁なしの一品。


つけ麺 一燈【壱壱】-4つけ麺 一燈【壱壱】-5

具を寄せてみると、真っ黒な麺が現れた。
事前に麺をカエシと油と和えてから提供されているのがいいよね♪


つけ麺 一燈【壱壱】-6

まずは、平打ちの太ストレートの麺をいただくと
つるもち食感の多加水麺は、まぜそばの麺にはうってつけの食感の麺で♪

しなやかなコシもあって!
のど越しのよさもある麺で!


カエシに入れられた煮干しのうま味も感じられて!
なかなかの美味しさ♪


ただ、これほ、福原店長自身も語っていたことだけど
この「まぜそば」は、「福原ブラック THE FINAL」のカエシを使っているため、無化調ということもあって、ちょっと、おとなしめの味わい

これで、ニンニクをまぶして、ブラックペッパーをミルで挽き入れたら
ジャンクな味わいになって、それはそれで、美味しくなるかもしれないけど

ただ、そんなことをしてしまったら、煮干し出汁の割りスープを入れて、ラーメンとして食べたときには、せっかくの煮干しの風味も感じられなくなってしまうだろうし
ラーメンとしては、ちょっとね

というわけで、「まぜそば」に遅れて出された熱々の割りスープを早めに投入!
ラーメンにしていただくと


つけ麺 一燈【壱壱】-7つけ麺 一燈【壱壱】-8つけ麺 一燈【壱壱】-9つけ麺 一燈【壱壱】-10

煮干しとカエシの醤油の風味が香って♪
「福原ブラック THE FINAL」に比べてしまうと、煮干しのうま味は弱いけど、十分、美味しくいただけた♪


トッピングされた具の豚肩ロース肉のレアチャーシューは、1枚載る方は、厚みがあって、肉のうま味も感じられるものだったし!
サイコロ状のものも、「まじそば」で、麺といっしょに食べると、美味しくいただけたし♪


つけ麺 一燈【壱壱】-11

太メンマのコリコリとした食感も!
玉ねぎのシャリシャリとした食感もよかったし♪


美味しく完食♪
これは、面白い試みの一杯だったと思う!


ただ、もうちょっと、「まぜそば」で食べたときのインパクトが欲しかったかな
「まぜそば」で食べても美味しい♪

「ラーメン」として食べても美味しい♪
そんな一杯を作り上げるのは、かなり難しいかもしれないけど


福原さんならできると思うので!
ぜひ、そんな一杯を完成させてください。


期待しています♪
ご馳走さまでした。


PS 『一燈』LOVEなお客さんのお一人が、こんな小冊子を作成して、持ってこられていた。
福原さんが『麺屋 一燈』グループに入社して、現在までグループ各店で作ってきた限定ラーメンの写真集!


つけ麺 一燈【壱壱】-12

こんなものを作ってもらえるなんて!
福原さん、お客さんに愛されてるね♪


つけ麺 一燈【壱壱】-13つけ麺 一燈【壱壱】-14つけ麺 一燈【壱壱】-15つけ麺 一燈【壱壱】-16つけ麺 一燈【壱壱】-17つけ麺 一燈【壱壱】-18

メニュー:伊勢海老つけ麺…830円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…930円/特製伊勢海老つけ麺…1100円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1100円

濃厚煮干しつけ麺…830円/半熟味玉濃厚煮干しつけ麺…930円/特製濃厚煮干しつけ麺…1000円/チャーシュー濃厚煮干しつけ麺…1000円

サバカレーつけ麺…780円/半熟味玉サバカレーつけ麺…880円/特製サバカレーつけ麺…1000円/チャーシューサバカレーつけ麺…1000円

伊勢海老塩ラーメン…780円/半熟味玉伊勢海老塩ラーメン…880円/特製伊勢海老塩ラーメン…1000円/チャーシュー伊勢海老塩ラーメン…1000円

スパイスラーメン…730円/半熟味玉スパイスラーメン…830円/特製スパイスラーメン…980円/チャーシュースパイスラーメン…980円

【期間限定(12月3日(金)~4月下旬頃まで)】スパイスつけ麺…780円/特製スパイスつけ麺…1000円/チャーシュースパイスつけ麺…1000円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

【裏メニュー(2月20日限定)】福原ブラックまぜそば…780円/スパイスまぜそば…780円

パクチー増し…150円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円/エビ辛味…50円/海苔 5枚…50円/豚チャーシュー 5枚…300円

小ライス…50円/ライス…100円/〆のチーズリゾット…100円


つけ麺一燈

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:福原ブラックまぜそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年2月9日(木)

つけ麺 一燈【壱拾】-1

本日のランチは、新小岩の『つけ麺 一燈』で、定休日限定営業の「イベリコ豚の背脂煮干チャーシュー麺『福原ブラック』THE FINAL」!

昨年の11月23日に『つけ麺 一燈』の店長に就任した福原店長!
その福原店長が、本人もブログに書いている通り、事情により、今月20日を最後に『麺屋 一燈』に異動になる。


そこで、『つけ麺 一燈』での最後の限定を、本来、『つけ麺 一燈』の定休日である木曜日の本日2月9日に行うという!
そして、今日、提供される限定というのが


「最後にやる限定は、これに決めてました。」
そう福原店長が語っていた「福原ブラック」


そして、この「福原ブラック」とは、福原店長が大阪から上京して、『麺屋 一燈』グループに入社して、『ラーメン燈郎』に配属されて
そこで、初めて作った思い入れの強い限定

そうして、福原店長の集大成ともいえる今回の「福原ブラック」は
イベリコ豚の最高ランクである「ベジョータ」の肩ロース肉をチャーシューに使って!

「ベジョータ」の背脂をラーメンの上に振り掛けて仕上げる「イベリコ豚の背脂煮干チャーシュー麺」だというので♪
これは、どんなことをしてでも食べに行かないと!


つけ麺 一燈【壱拾】-2

というわけで、東京・新小岩にある店の前へと、お昼の12時30分にやってくると
10人以上のお客さんが行列を作って待っていた。

Twitter情報では、整理券が31番まで配られたが、12時半には整理券なしで、並びもなく食べられるということだったので
それを信じてやってきたんだけど

すると、スタッフの大森さんが店の中から出てきて
整理券を渡された。

番号は49番。
13時30分に、また、来て欲しいという


つけ麺 一燈【壱拾】-3

しかし、見ていると、現在、36番のお客さんが入店しているところで
そこまで、時間が掛かるのだろうか

そう思って、一端、店を離れて、時間を潰して、店の前に13時20分に戻ってくると
行列は解消していて、すぐに入店できた。

まずは、券売機で食券を買うんだけど
20食限定だという、イベリコ豚の豚トロチャーシューは、残念ながら、ハーフサイズ、フルサイズとも売り切れていた。

つけ麺 一燈【壱拾】-4つけ麺 一燈【壱拾】-5

しかし、イベリコ豚のバラ炙りチャーシューは残っていたので!
これと、「イベリコ豚の背脂煮干チャーシュー麺『福原ブラック』THE FINAL」の食券を買い求めて


つけ麺 一燈【壱拾】-6

スタッフの大森さんに食券を渡すと
「背脂多め、普通、少なめから選べますが?」と聞かれて!

すかさず「多めで!」と答えると
私のすぐ後にやってきたラーメンブロガーのしょーぞーさんから

「やめた方がいいですよ!」
「デフォでも背脂多めで、皆、苦労してます。」


じゃいが撃沈したみたいですよ。」
などというアドバイスがあって
(笑)

「普通」にしてもらうことにした。
ちなみに、しょーぞーさんは「背脂少なめ」でオーダー!


そうして、しょーぞーさんと並んで席について待っていると
福原店長によって、最後に背脂が振り掛けられた本日のスペシャリテが完成して着丼することになるんだけど

つけ麺 一燈【壱拾】-7

こちらが、しょーぞーさんの「背脂少なめ」!

つけ麺 一燈【壱拾】-8

そして、こちらが私の「背脂普通」!

つけ麺 一燈【壱拾】-9つけ麺 一燈【壱拾】-10

そして、ラーメンが出されると
すぐに、トッピングの「イベリコ豚のバラ炙りチャーシュー」も福原店長から出された。

つけ麺 一燈【壱拾】-11つけ麺 一燈【壱拾】-12

「でも、これで普通!?」と疑問を呈すると
「いえ、イチエさんのは、ちょい増しにしています。」と福原店長から答えがあった(笑)

まずは、「福原ブラック」のネーミング通り真っ黒な
「富山ブラック」を彷彿とさせるスープをいただくと

つけ麺 一燈【壱拾】-13

しょっぱそうに見えるスープは、見た目と違って、ぜんぜん、そんなことはなくて!
以前にいただいたときには、逆に、甘みも強かった気がしたのに


今回は、甘くも、しょっぱくもなく
いい感じの味わいに仕上がっていた♪

福原店長は、塩ラーメンを作るのが得意で♪
しかし、醤油は苦手と話していた時期もあったけど


塩も醤油も、カエシを作る技術が飛躍的に上達していて!
めっちゃ美味しくなっている♪


そして、煮干しの使い方も、めちゃめちゃ進歩している!
今回はブログの中にも書かれていたように、八戸産の青口、鳥取産の鯵に、長崎産の平子と広島産の白口のオール煮干しで出汁をとったようだけど


八戸青口の背黒のうま味がよく出たスープで!
鳥取産鯵の甘みも出ていて!


さらに、しっかり温度管理をして出汁をとっているので、煮干しのえぐ味はなく
しかし、しっかり、煮干し特有のビターな味わいが出ていて!

ニボラーなら、誰もが好きなスープに仕上がっていて!
めっちゃ美味しい♪


それに、アニマルオフのスープでも、煮干しのいい出汁が出ていて、それだけでも、じゅうぶんなうま味のあるスープだとは思ったけど
イベリコ豚のベジョータの背脂が、さらにスープにコクを与えていたのもよかったし♪

ただ、ちょっと、背脂が多すぎたかな
最高級のスペインの黒豚の背脂が使われているから、くどくはなかったけど

ちょっと、オイリーに感じられたので
背脂の量は普通より少なめ位の方が正解だったような気がした(汗)

麺は、平打ちの太ストレート麺が使われていて!
ちょっと、麺が勝ちすぎてしまうんじゃないかという懸念があったけど


つけ麺 一燈【壱拾】-14

食べてみると、ぜんぜん、そんなことはなく
スープが思った以上に味わいの強いスープだったので、かえってこれくらい強い麺でないと、麺が負けていたと思う。

そして、つるもち食感の麺は、食感がとてもよかったし♪
しなかかなコシがあって!


のど越しのよさもある麺で!
スープとの絡みもよかったので、福原店長に、感想を話すと


「上田製麺に特注して、無理して作ってもらいました♪」と言っていたけど…
これは、そういう製麺所があるわけじゃなく(笑)

『麺屋 一燈』グループの自家製麺で、『麺屋 一燈』グループの麺職人である上田さんが作ってくれたもので!
やっぱり、上田さんが作る麺は、間違いないよね♪


つけ麺 一燈【壱拾】-18

具のイベリコ豚のベジョータの肩ロースのローストチャーシューは、やや、カタメめで、噛み切りにくい部分もあったけど
噛み締めるほどに、肉のうま味が口の中に広がる美味しいチャーシューでよかったし♪

つけ麺 一燈【壱拾】-15

トッピングされたイベリコ豚のベジョータのバラ炙りチャーシューは、脂身の多い、私が苦手なチャーシューで、どうかなと思ったんだけど
脂が、まったく、くどくなくて!

良質な脂のチャーシューで!
ジューシーな肉のうま味がいっぱいの、こちらも美味しいチャーシューで!


つけ麺 一燈【壱拾】-16

ベジョータといったら、今までは、モモ肉を生ハムでしか食べることはなかったけど
こうして、違う部位のベジョータの肉を食べられてよかったし♪

最後の限定!
美味しくいただけました♪


これからの新天地での活躍をお祈りしています。
ご馳走さまでした。


つけ麺 一燈【壱拾】-17

本日のメニュー:イベリコ豚の背脂煮干チャーシュー麺…1000円

追加トッピング
イベリコ豚の豚トロ ハーフ…200円/フル…400円
イベリコ豚のバラ炙りチャーシュー(2枚)…150円

※各20食限定

通常メニュー:伊勢海老つけ麺…830円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…930円/特製伊勢海老つけ麺…1100円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1100円

濃厚煮干しつけ麺…830円/半熟味玉濃厚煮干しつけ麺…930円/特製濃厚煮干しつけ麺…1000円/チャーシュー濃厚煮干しつけ麺…1000円

サバカレーつけ麺…780円/半熟味玉サバカレーつけ麺…880円/特製サバカレーつけ麺…1000円/チャーシューサバカレーつけ麺…1000円

伊勢海老塩ラーメン…780円/半熟味玉伊勢海老塩ラーメン…880円/特製伊勢海老塩ラーメン…1000円/チャーシュー伊勢海老塩ラーメン…1000円

スパイスラーメン…730円/半熟味玉スパイスラーメン…830円/特製スパイスラーメン…980円/チャーシュースパイスラーメン…980円

【期間限定(12月3日(金)~4月下旬頃まで)】スパイスつけ麺…780円/特製スパイスつけ麺…1000円/チャーシュースパイスつけ麺…1000円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

パクチー増し…150円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円/エビ辛味…50円/海苔 5枚…50円/豚チャーシュー 5枚…300円

小ライス…50円/ライス…100円/〆のチーズリゾット…100円


つけ麺一燈

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:イベリコ豚の背脂煮干チャーシュー麺『福原ブラック』THE FINALstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m