訪問日:2017年2月20日(月)

つけ麺 一燈【壱壱】-1

『麺屋 一燈』で近江しゃもを使って作った本日限定の「地鶏そば」をいただいて
本日二軒目に向かったのが、『麺屋 一燈』グループの4thブランドの店『つけ麺 一燈』!

こちらの店は、ドミナント戦略で、『麺屋 一燈』本店の目と鼻の先のに出店した店で!
こちらの店の福原店長が本日をもって、『麺屋 一燈』本店に異動になるというので!


今日は何かがあるはず♪
そう思って、店へとやってくると


ちょっと前まで『麺屋 一燈』で、近江しゃもの「地鶏そば」を食べていた、『一燈』LOVEな人たちが中にいた(笑)
そこで、私も入店すると

そのうちの何人かが、メニューにはない「まぜそば」を食べていたのを発見!
私も同じものをお願いすると


福原店長からは
「スパイスつけ麺の食券を買ってください。」と言うので…

言われた通りにすると
「ブラックまぜそばとスパイスまぜそばのどっちにされます!?」と福原店長に聞かれて…

「ブラックまぜそば」をお願いすることにしたんだけど
やはり、今日が最終日ということで、予想通り、何かやってくれていた♪

なお、「ブラックまぜそば」は、福原店長によると
先日、2月9日の限定営業で提供された「福原ブラック THE FINAL」のカエシが残っていたので、作ったという「福原ブラック」ラーメンのまぜそばバージョンで!

「スパイスまぜそば」は、詳細は聞いてはいないけど
レギュラーメニューの「スパイスラーメン」の、まぜそばバージョンに違いないはず!

そうして、1席のみ空いていた席に座ると
福原店長が目の前で、大量の煮干しを漉していたので

つけ麺 一燈【壱壱】-2つけ麺 一燈【壱壱】-3

「何、それ!?」と聞くと…
「割りスープを作ってます。」なんて言うんだけど!

これだけの背黒に白口、平子、鯵の煮干しを使って、一番出汁で「割りスープ」を作るなんて
超贅沢♪

と思ったら
「福原ブラックまぜそばに、途中で、この割りスープを注げばラーメンになります。」なんて話していたけど…

なるほど
それなら、割りスープに煮干しのうま味がなければならないもんね♪

皆さんが、特別なメニューを食べていたので、便乗させてもらったけど
パッと見、「まぜそば」だけだと、そんなにそそられなかった(汗)

でも、この割りスープの出現で!
一気にテンション上がった♪


そうして、私にも、まず、「福原ブラックまぜそば」が出された!
低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューが1枚と、サイコロ状のレアチャーシューも載せられて、太メンマ玉ねぎ万能ネギがトッピングされた汁なしの一品。


つけ麺 一燈【壱壱】-4つけ麺 一燈【壱壱】-5

具を寄せてみると、真っ黒な麺が現れた。
事前に麺をカエシと油と和えてから提供されているのがいいよね♪


つけ麺 一燈【壱壱】-6

まずは、平打ちの太ストレートの麺をいただくと
つるもち食感の多加水麺は、まぜそばの麺にはうってつけの食感の麺で♪

しなやかなコシもあって!
のど越しのよさもある麺で!


カエシに入れられた煮干しのうま味も感じられて!
なかなかの美味しさ♪


ただ、これほ、福原店長自身も語っていたことだけど
この「まぜそば」は、「福原ブラック THE FINAL」のカエシを使っているため、無化調ということもあって、ちょっと、おとなしめの味わい

これで、ニンニクをまぶして、ブラックペッパーをミルで挽き入れたら
ジャンクな味わいになって、それはそれで、美味しくなるかもしれないけど

ただ、そんなことをしてしまったら、煮干し出汁の割りスープを入れて、ラーメンとして食べたときには、せっかくの煮干しの風味も感じられなくなってしまうだろうし
ラーメンとしては、ちょっとね

というわけで、「まぜそば」に遅れて出された熱々の割りスープを早めに投入!
ラーメンにしていただくと


つけ麺 一燈【壱壱】-7つけ麺 一燈【壱壱】-8つけ麺 一燈【壱壱】-9つけ麺 一燈【壱壱】-10

煮干しとカエシの醤油の風味が香って♪
「福原ブラック THE FINAL」に比べてしまうと、煮干しのうま味は弱いけど、十分、美味しくいただけた♪


トッピングされた具の豚肩ロース肉のレアチャーシューは、1枚載る方は、厚みがあって、肉のうま味も感じられるものだったし!
サイコロ状のものも、「まじそば」で、麺といっしょに食べると、美味しくいただけたし♪


つけ麺 一燈【壱壱】-11

太メンマのコリコリとした食感も!
玉ねぎのシャリシャリとした食感もよかったし♪


美味しく完食♪
これは、面白い試みの一杯だったと思う!


ただ、もうちょっと、「まぜそば」で食べたときのインパクトが欲しかったかな
「まぜそば」で食べても美味しい♪

「ラーメン」として食べても美味しい♪
そんな一杯を作り上げるのは、かなり難しいかもしれないけど


福原さんならできると思うので!
ぜひ、そんな一杯を完成させてください。


期待しています♪
ご馳走さまでした。


PS 『一燈』LOVEなお客さんのお一人が、こんな小冊子を作成して、持ってこられていた。
福原さんが『麺屋 一燈』グループに入社して、現在までグループ各店で作ってきた限定ラーメンの写真集!


つけ麺 一燈【壱壱】-12

こんなものを作ってもらえるなんて!
福原さん、お客さんに愛されてるね♪


つけ麺 一燈【壱壱】-13つけ麺 一燈【壱壱】-14つけ麺 一燈【壱壱】-15つけ麺 一燈【壱壱】-16つけ麺 一燈【壱壱】-17つけ麺 一燈【壱壱】-18

メニュー:伊勢海老つけ麺…830円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…930円/特製伊勢海老つけ麺…1100円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1100円

濃厚煮干しつけ麺…830円/半熟味玉濃厚煮干しつけ麺…930円/特製濃厚煮干しつけ麺…1000円/チャーシュー濃厚煮干しつけ麺…1000円

サバカレーつけ麺…780円/半熟味玉サバカレーつけ麺…880円/特製サバカレーつけ麺…1000円/チャーシューサバカレーつけ麺…1000円

伊勢海老塩ラーメン…780円/半熟味玉伊勢海老塩ラーメン…880円/特製伊勢海老塩ラーメン…1000円/チャーシュー伊勢海老塩ラーメン…1000円

スパイスラーメン…730円/半熟味玉スパイスラーメン…830円/特製スパイスラーメン…980円/チャーシュースパイスラーメン…980円

【期間限定(12月3日(金)~4月下旬頃まで)】スパイスつけ麺…780円/特製スパイスつけ麺…1000円/チャーシュースパイスつけ麺…1000円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

【裏メニュー(2月20日限定)】福原ブラックまぜそば…780円/スパイスまぜそば…780円

パクチー増し…150円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円/エビ辛味…50円/海苔 5枚…50円/豚チャーシュー 5枚…300円

小ライス…50円/ライス…100円/〆のチーズリゾット…100円


つけ麺一燈

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:福原ブラックまぜそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2017年2月9日(木)

つけ麺 一燈【壱拾】-1

本日のランチは、新小岩の『つけ麺 一燈』で、定休日限定営業の「イベリコ豚の背脂煮干チャーシュー麺『福原ブラック』THE FINAL」!

昨年の11月23日に『つけ麺 一燈』の店長に就任した福原店長!
その福原店長が、本人もブログに書いている通り、事情により、今月20日を最後に『麺屋 一燈』に異動になる。


そこで、『つけ麺 一燈』での最後の限定を、本来、『つけ麺 一燈』の定休日である木曜日の本日2月9日に行うという!
そして、今日、提供される限定というのが


「最後にやる限定は、これに決めてました。」
そう福原店長が語っていた「福原ブラック」


そして、この「福原ブラック」とは、福原店長が大阪から上京して、『麺屋 一燈』グループに入社して、『ラーメン燈郎』に配属されて
そこで、初めて作った思い入れの強い限定

そうして、福原店長の集大成ともいえる今回の「福原ブラック」は
イベリコ豚の最高ランクである「ベジョータ」の肩ロース肉をチャーシューに使って!

「ベジョータ」の背脂をラーメンの上に振り掛けて仕上げる「イベリコ豚の背脂煮干チャーシュー麺」だというので♪
これは、どんなことをしてでも食べに行かないと!


つけ麺 一燈【壱拾】-2

というわけで、東京・新小岩にある店の前へと、お昼の12時30分にやってくると
10人以上のお客さんが行列を作って待っていた。

Twitter情報では、整理券が31番まで配られたが、12時半には整理券なしで、並びもなく食べられるということだったので
それを信じてやってきたんだけど

すると、スタッフの大森さんが店の中から出てきて
整理券を渡された。

番号は49番。
13時30分に、また、来て欲しいという


つけ麺 一燈【壱拾】-3

しかし、見ていると、現在、36番のお客さんが入店しているところで
そこまで、時間が掛かるのだろうか

そう思って、一端、店を離れて、時間を潰して、店の前に13時20分に戻ってくると
行列は解消していて、すぐに入店できた。

まずは、券売機で食券を買うんだけど
20食限定だという、イベリコ豚の豚トロチャーシューは、残念ながら、ハーフサイズ、フルサイズとも売り切れていた。

つけ麺 一燈【壱拾】-4つけ麺 一燈【壱拾】-5

しかし、イベリコ豚のバラ炙りチャーシューは残っていたので!
これと、「イベリコ豚の背脂煮干チャーシュー麺『福原ブラック』THE FINAL」の食券を買い求めて


つけ麺 一燈【壱拾】-6

スタッフの大森さんに食券を渡すと
「背脂多め、普通、少なめから選べますが?」と聞かれて!

すかさず「多めで!」と答えると
私のすぐ後にやってきたラーメンブロガーのしょーぞーさんから

「やめた方がいいですよ!」
「デフォでも背脂多めで、皆、苦労してます。」


じゃいが撃沈したみたいですよ。」
などというアドバイスがあって
(笑)

「普通」にしてもらうことにした。
ちなみに、しょーぞーさんは「背脂少なめ」でオーダー!


そうして、しょーぞーさんと並んで席について待っていると
福原店長によって、最後に背脂が振り掛けられた本日のスペシャリテが完成して着丼することになるんだけど

つけ麺 一燈【壱拾】-7

こちらが、しょーぞーさんの「背脂少なめ」!

つけ麺 一燈【壱拾】-8

そして、こちらが私の「背脂普通」!

つけ麺 一燈【壱拾】-9つけ麺 一燈【壱拾】-10

そして、ラーメンが出されると
すぐに、トッピングの「イベリコ豚のバラ炙りチャーシュー」も福原店長から出された。

つけ麺 一燈【壱拾】-11つけ麺 一燈【壱拾】-12

「でも、これで普通!?」と疑問を呈すると
「いえ、イチエさんのは、ちょい増しにしています。」と福原店長から答えがあった(笑)

まずは、「福原ブラック」のネーミング通り真っ黒な
「富山ブラック」を彷彿とさせるスープをいただくと

つけ麺 一燈【壱拾】-13

しょっぱそうに見えるスープは、見た目と違って、ぜんぜん、そんなことはなくて!
以前にいただいたときには、逆に、甘みも強かった気がしたのに


今回は、甘くも、しょっぱくもなく
いい感じの味わいに仕上がっていた♪

福原店長は、塩ラーメンを作るのが得意で♪
しかし、醤油は苦手と話していた時期もあったけど


塩も醤油も、カエシを作る技術が飛躍的に上達していて!
めっちゃ美味しくなっている♪


そして、煮干しの使い方も、めちゃめちゃ進歩している!
今回はブログの中にも書かれていたように、八戸産の青口、鳥取産の鯵に、長崎産の平子と広島産の白口のオール煮干しで出汁をとったようだけど


八戸青口の背黒のうま味がよく出たスープで!
鳥取産鯵の甘みも出ていて!


さらに、しっかり温度管理をして出汁をとっているので、煮干しのえぐ味はなく
しかし、しっかり、煮干し特有のビターな味わいが出ていて!

ニボラーなら、誰もが好きなスープに仕上がっていて!
めっちゃ美味しい♪


それに、アニマルオフのスープでも、煮干しのいい出汁が出ていて、それだけでも、じゅうぶんなうま味のあるスープだとは思ったけど
イベリコ豚のベジョータの背脂が、さらにスープにコクを与えていたのもよかったし♪

ただ、ちょっと、背脂が多すぎたかな
最高級のスペインの黒豚の背脂が使われているから、くどくはなかったけど

ちょっと、オイリーに感じられたので
背脂の量は普通より少なめ位の方が正解だったような気がした(汗)

麺は、平打ちの太ストレート麺が使われていて!
ちょっと、麺が勝ちすぎてしまうんじゃないかという懸念があったけど


つけ麺 一燈【壱拾】-14

食べてみると、ぜんぜん、そんなことはなく
スープが思った以上に味わいの強いスープだったので、かえってこれくらい強い麺でないと、麺が負けていたと思う。

そして、つるもち食感の麺は、食感がとてもよかったし♪
しなかかなコシがあって!


のど越しのよさもある麺で!
スープとの絡みもよかったので、福原店長に、感想を話すと


「上田製麺に特注して、無理して作ってもらいました♪」と言っていたけど…
これは、そういう製麺所があるわけじゃなく(笑)

『麺屋 一燈』グループの自家製麺で、『麺屋 一燈』グループの麺職人である上田さんが作ってくれたもので!
やっぱり、上田さんが作る麺は、間違いないよね♪


つけ麺 一燈【壱拾】-18

具のイベリコ豚のベジョータの肩ロースのローストチャーシューは、やや、カタメめで、噛み切りにくい部分もあったけど
噛み締めるほどに、肉のうま味が口の中に広がる美味しいチャーシューでよかったし♪

つけ麺 一燈【壱拾】-15

トッピングされたイベリコ豚のベジョータのバラ炙りチャーシューは、脂身の多い、私が苦手なチャーシューで、どうかなと思ったんだけど
脂が、まったく、くどくなくて!

良質な脂のチャーシューで!
ジューシーな肉のうま味がいっぱいの、こちらも美味しいチャーシューで!


つけ麺 一燈【壱拾】-16

ベジョータといったら、今までは、モモ肉を生ハムでしか食べることはなかったけど
こうして、違う部位のベジョータの肉を食べられてよかったし♪

最後の限定!
美味しくいただけました♪


これからの新天地での活躍をお祈りしています。
ご馳走さまでした。


つけ麺 一燈【壱拾】-17

本日のメニュー:イベリコ豚の背脂煮干チャーシュー麺…1000円

追加トッピング
イベリコ豚の豚トロ ハーフ…200円/フル…400円
イベリコ豚のバラ炙りチャーシュー(2枚)…150円

※各20食限定

通常メニュー:伊勢海老つけ麺…830円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…930円/特製伊勢海老つけ麺…1100円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1100円

濃厚煮干しつけ麺…830円/半熟味玉濃厚煮干しつけ麺…930円/特製濃厚煮干しつけ麺…1000円/チャーシュー濃厚煮干しつけ麺…1000円

サバカレーつけ麺…780円/半熟味玉サバカレーつけ麺…880円/特製サバカレーつけ麺…1000円/チャーシューサバカレーつけ麺…1000円

伊勢海老塩ラーメン…780円/半熟味玉伊勢海老塩ラーメン…880円/特製伊勢海老塩ラーメン…1000円/チャーシュー伊勢海老塩ラーメン…1000円

スパイスラーメン…730円/半熟味玉スパイスラーメン…830円/特製スパイスラーメン…980円/チャーシュースパイスラーメン…980円

【期間限定(12月3日(金)~4月下旬頃まで)】スパイスつけ麺…780円/特製スパイスつけ麺…1000円/チャーシュースパイスつけ麺…1000円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

パクチー増し…150円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円/エビ辛味…50円/海苔 5枚…50円/豚チャーシュー 5枚…300円

小ライス…50円/ライス…100円/〆のチーズリゾット…100円


つけ麺一燈

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:イベリコ豚の背脂煮干チャーシュー麺『福原ブラック』THE FINALstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年2月4日(土)

つけ麺 一燈【九】-1

本日のランチに向かったのは東京・新小岩に4店舗を出店して、ドミナント戦略を展開する『麺屋 一燈』グループの4thブランドの店『つけ麺 一燈』!

狙いは、本日から期間限定で提供開始される「スパイスつけ麺」!
この限定は、こちらの店の店長に『豚骨一燈』の店長だった福原店長が就任して、「伊勢海老塩ラーメン」とちもに新たにレギュラーメニューに加わった「スパイスラーメン」のつけ麺バージョンで!


つけ麺 一燈【九】-2

実は、この「スパイスラーメン」!
福原店長の話しでは、西葛西の『スパイス・ラー麺 卍力』をリスペクトして作ったラーメンだそうで!


『スパイス・ラー麺 卍力』には未訪だし!
こちらの店で、「スパイスラーメン」を食べるつもりが、まだで


まずは、「スパイスラーメン」を食べてから、この限定のつけ麺に行くべきかもしれないけど
限定という言葉に弱いので(汗)

こちらから、行かせてもらいます(笑)
というわけで、開店時間30分前の10時30分に、あと数分でなる時間に店の前までやってくると

お客さんの姿はなく
ポール獲得♪

昨日から始まった限定で、今日が初めての土曜日だということで、もう何人か来ていると思ったのに意外
今、通ってきたばかりの『麺屋 一燈』も20人以上の行列ができてはいたけど

本来は、もっとスゴい行列ができている店なので
やっぱり、これだけ寒いと、皆さん、行列に並んでまで、食べようとは思わないんだろうね

そうして、30分強の時間が経過して、こちらの店にも十数人の行列ができたところで、福原店長が店の中から出てきて
開店♪

券売機で「チャーシュースパイスつけ麺」と麺300gに増量するための「中盛券」に
POPに、おすすめと書かれていた「〆のチーズリゾット」の食券を購入して、席へと着いたんだけど

つけ麺 一燈【九】-3

50円の「中盛券」を買うだけで、デフォルトで200gの麺を300gに増量できるのはリーズナブルだし!
ライスの上に、とろけるチーズと刻みチャーシューがトッピングされた「〆のチーズリゾット」の100円という価格も超リーズナブル♪


そうして、麺を茹でるのに少し時間が掛けられて
まず、最初に完成した「チャーシュースパイスつけ麺」が私のもとに着丼。

つけ麺 一燈【九】-4つけ麺 一燈【九】-5つけ麺 一燈【九】-6

麺の上には、ドドンとチャーシューが載せられて!
これがデフォルトの「スパイスつけ麺」の220円増しで食べられるのもいい♪


そして、この低温調理されたと思う豚肩ロース肉のチャーシュー
噛むと、肉のうま味がよく感じられる美味しいチャーシューでよかったし♪

つけ麺 一燈【九】-7

そして、まずは、スパイスとパクチーの強烈なフレーバーが鼻腔を刺激するつけ汁にはつけずに
平打ちで幅広で厚みもある自家製のストレート麺だけをいただいてみると

つけ麺 一燈【九】-8

もっちもちの食感の多加水麺で!
コシがあって!


小麦粉が香る麺で♪
この麺、最高♪


次に、赤くて、めっちゃ辛そうなつけ汁につけていただくと
あれっ意外に辛くない

食べ進めるうちに、じわじわと辛みが感じられるようにはなったけど
これなら、辛いものが、あまり、得意でない人でも食べられる!

そして、味は、ズバリ、カレー!
つけ汁が赤っぽいので、辣油や唐辛子系の辛いスープに見えるけど


クミン独特の「カレーの香り」が強いし!
カルダモンの豊かな香りに、コリアンダーの爽やかなスパイスの香りが口いっぱいに広がって!


ターメリックで色を付けないスープカレーといった感じの味わいで!
ただ、酸味もあって!


この酸味は、酢によるものではなく
つけ汁の中から出てきたトマトによる自然な酸味だと、あとで、福原店長から聞かされたけど

この酸味がよくて♪
さらに、シャキッとした生パクチーの風味もあって!


どこかエスニックな印象もある、このインドとタイが融合したようなスパイシーな味わいは
好きな人はやみつきになるかも♪

なお、ベースのスープは、清湯でも白湯でもない、その中間のような、シャバめの鶏白湯魚介という感じで
もしかしたら、ゲンコツも使ってるかもしれないけど

正直、スパイスの風味が強くて、私のバカ舌ではよくわからず
でも、このラーメンの場合、出汁のうま味で食べるラーメンではないので、ベースのスープが何でも、美味しければいいと思うけどね

それと、提供される寸前にレンジで温めて提供されて!
熱々のつけ汁だったのもよかったし♪


さらに、「〆のチーズリゾット」を最後に出してもらったときにも
スタッフの大森さんから

つけ麺 一燈【九】-9

「温め直しましょうか!?」と言われて
つけ汁をレンジで温めるサービスがあったのもよくて♪

そして、この熱々になって戻ってきたつけ汁を「チーズリゾット」に掛けていただくと
これも、めっちゃ美味しくて♪

つけ麺 一燈【九】-10つけ麺 一燈【九】-11

そうして、最後は、さらに残ったつけ汁に、ポットの割りスープを入れたところ
鰹と煮干しの魚介の風味が加わって!

これも、イけてる♪
というわけで、すべて、器を空っぽにして、完食したんだけど


チャーシュー増しにして!
麺300gの中盛にして!


「〆のチーズリゾット」まで食べて!
さらに、スープ割りまで飲み干してしまったので


お腹苦しい(汗)
ちょっと、欲張り過ぎてしまったかな

なお、生のパクチーの、あの香草の香りが苦手な方は、パクチー抜きにできるし!
パクチーがなくても、美味しく食べられるし♪


逆に、トッピングにパクチー増しもあるようなので!
お好きな方は「増し」!


あるいは「増し増し」にして食べるのもいいかも♪
ご馳走さまでした。




メニュー:伊勢海老つけ麺…830円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…930円/特製伊勢海老つけ麺…1100円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1100円

濃厚煮干しつけ麺…830円/半熟味玉濃厚煮干しつけ麺…930円/特製濃厚煮干しつけ麺…1000円/チャーシュー濃厚煮干しつけ麺…1000円

サバカレーつけ麺…780円/半熟味玉サバカレーつけ麺…880円/特製サバカレーつけ麺…1000円/チャーシューサバカレーつけ麺…1000円

伊勢海老塩ラーメン…780円/半熟味玉伊勢海老塩ラーメン…880円/特製伊勢海老塩ラーメン…1000円/チャーシュー伊勢海老塩ラーメン…1000円

スパイスラーメン…730円/半熟味玉スパイスラーメン…830円/特製スパイスラーメン…980円/チャーシュースパイスラーメン…980円

【期間限定(12月3日(金)~4月下旬頃まで)】スパイスつけ麺…780円/特製スパイスつけ麺…1000円/チャーシュースパイスつけ麺…1000円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

パクチー増し…150円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円/エビ辛味…50円/海苔 5枚…50円/豚チャーシュー 5枚…300円

小ライス…50円/ライス…100円/〆のチーズリゾット…100円


つけ麺一燈

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:チャーシュースパイスつけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年1月5日(木)

つけ麺 一燈【八】-1

今夜は、東京・新小岩の『つけ麺 一燈』へ!

本来は、木曜日定休のこちらの店
夜の開店時刻を確認するためスマホでググると、赤字で「本日休業」と出てきた。

しかし、本日は特別に臨時営業して、新春限定の「シャトー鰤アン」という
バツグンのネーミングセンスを持つ福原店長によって今回も名付けられた、50kgもの鰤(ブリ)の頭で出汁をとった限定の鮮魚ラーメンが提供される♪

つけ麺 一燈【八】-2

鰤ラーメンといえば、かつて松戸にあった『鰤らあめん 正明』
今は、埼玉県の志木に移転して『めんや 正明』として営業して、引き続き、『鰤らあめん』を提供している店で


かなり前の話しになるけど、松戸に店があったときに一度、この『鰤らあめん 醤油』をいただいている。
なお、その前に、大阪のキタミナミで鮮魚系のつけめん、ラーメンを食べて、魚臭くて、辟易しているので
(汗)

あまり、期待せずに
物見遊山で食べに行ったところ

鮮魚の鰤のアラで出汁をとったというスープは、生姜で臭い消しされているようで臭みは感じられなかった。
油も鰤油らしいけど、しつこくはなかったし


やや、甘味のある醤油味のスープで、生姜の味が強く感じられて!
そして、鰤とともに丸鶏と香味野菜のうま味もあって!


美味しいとは思ったけど
ただ、やっぱり、生姜を使って、鰤の臭みを消す必要があるんだろうし

鶏や香味野菜の味わいを入れてやらないといけないのかなとも思ったし
鰤だけで出汁をとることの難しさを痛感させられた。

だから、福原店長がどんなスープを作ってくるのか!?
楽しみでもある反面、不安もあって

複雑な気持ちで店へと向かった。
そうして、夜の6時過ぎに店の前へとやってくると


外待ち2人。
と思ったら、すでに開店していて、8席ある席は満席。


さらに、店内で4人が待っている状況で
私は15番目。

寒風が吹きつける中、震えながら待っていると
スタッフの人が出てきて、食券を先に買うように言われて

入店して
福原店長に新年の挨拶をして!

昨年末の12月29日にやった蟹の限定を、30日にやるものと間違って頭にインプットしていたため、来店できなかったお詫びをして(汗)
券売機で、「シャトー鰤アン」と赤字で手書きされたボタンを押して食券を買い求めて、再び、外へ!

つけ麺 一燈【八】-3つけ麺 一燈【八】-4

この後、数分後にはスタッフの人によって、店内へと案内されたんだけど
今夜は、マジで寒い(>_<)

なお、店内では、そう待つことなく席へとつくことができて
昨年末をもって解散したSMAPの曲をBGMに聴いているうちに

福原店長によって、休むことなく作られていた「シャトー鰤アン」が私のもとにも着丼!
そして、ほぼ、同時にスタッフの人からセットの「ミニライス」も出された。


つけ麺 一燈【八】-5つけ麺 一燈【八】-6

福原店長が早朝に築地に行って買い付けてきたという天然鰤の刺身が2切れに、ネギとお麩が載る
シンプルなトッピングのラーメン!

つけ麺 一燈【八】-7つけ麺 一燈【八】-8

しかし、50kgもの鰤の頭を使って!
さらに、今が旬の高値で取り引きされる天然の鰤を仕入れて!


さすがに、氷見や佐渡の寒鰤ではなく、長崎産の天然鰤ということだったけど
それでも、平戸や対馬の天然鰤もかなり高価だし

トッピングがやや、寂しく感じられるのは仕方ないよね
それどころか、「ミニライス」付きにして、よく、これを800円で提供してくれたものだと、逆に感心してしまったほど!

限定は、日頃、来ていただいているお客様への気持ちから、採算度外視でやるという『麺屋 一燈』グループの店だからこそ、この価格で食べられるのであって!
他店だったら、最低でも1200円はする内容だと思う。

でも、肝心なのは味!
どんな味わいのスープに仕上げてきたのか


というわけで、さっそく、黄金色した塩清湯のスープをいただいてみると
鰤!鰤!鰤!

つけ麺 一燈【八】-9

味わいは、はっきり、鰤とわかるスープで!
しかし、臭みは皆無!


しかも、生姜はかすかに感じられるものの
たぶん、一般のお客さんには、生姜が使われていることさえもわからないレベル!

これで、臭みを抑えたということは
湯通しして、丁重に血とぬめりを取り除いて!

スープを炊いてからも、こまめにアクをとったらだと思われるけど
福原店長は和食の経験もないし

だいいち、昨年、真鯛を使った白湯スープのつけ麺は作った経験はあるものの
鮮魚の清湯スープのラーメンは作っていないはずで

実際に聞いてみると
やはり、今回、初めて、清湯の鮮魚ラーメンを作ったということだったけど

かなり勉強したんだろうとは思うけど!
とても初めて作ったとは思えないクオリティの高いスープだったことに、まず、驚かされた。


しかも、香油に鶏油は使っているということだったけど
ほぼ、鶏の動物系のうま味は感じられず

感じられるのは鰤!
それなのに、めっちゃ美味しくて♪


鰤がこれだけ美味しい出汁を出してくれるなんて
今夜、初めて知った♪

さすがっす!
福原店長♪


そして、麺は、中細ストレートの全粒粉が配合された麺が合わせられていて
カタめの食感のザクパツな食感の加水率低めの麺だったのは意外

つけ麺 一燈【八】-10

もう少し、加水率高めのつるっとした、啜り心地がよくて!
のど越しのいい麺の方が、スープとの相性はいいような気もしたけど


個人的に、この低加水麺こ食感は、めちゃめちゃ好みだし♪
私の中では、これもありだと思ったし!


それに、この麺、小麦粉のうま味を感じられる麺で!
スープとの絡みもよかったし♪


そして、鰤の刺身は、スープの熱で変色しないように、「ミニライス」の上に避難させて
あとで、「ミニライス」にスープを掛けて、鰤雑炊にしていただいたんだけど

つけ麺 一燈【八】-11つけ麺 一燈【八】-12

刺身自体は、あまり、思ったよりは、脂はのっていなくて
でも、新鮮だったし!

いい鰤だとは思ったけど
ただ、刺身のまんまで、何の味付けもされてなかったのが

つけ麺 一燈【八】-13

ここは、胡麻醤油漬けにするとか
何か工夫があるとよかったかな。

でも、それ以外は完璧!
今までに食べたことのない鰤だけで出汁をとった清湯スープの鮮魚ラーメン!


新春から縁起のいい魚を使った希少なラーメンをいただけてよかった♪
ご馳走さまでした。


つけ麺 一燈【八】-14

メニュー:伊勢海老つけ麺…830円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…930円/特製伊勢海老つけ麺…1100円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1100円

濃厚煮干しつけ麺…830円/半熟味玉濃厚煮干しつけ麺…930円/特製濃厚煮干しつけ麺…1000円/チャーシュー濃厚煮干しつけ麺…1000円

サバカレーつけ麺…780円/半熟味玉サバカレーつけ麺…880円/特製サバカレーつけ麺…1000円/チャーシューサバカレーつけ麺…1000円

伊勢海老塩ラーメン…780円/半熟味玉伊勢海老塩ラーメン…880円/特製伊勢海老塩ラーメン…1000円/チャーシュー伊勢海老塩ラーメン…1000円

スパイスラーメン…730円/半熟味玉スパイスラーメン…830円/特製スパイスラーメン…980円/チャーシュースパイスラーメン…980円

【冬季限定(12月2日(金)~2月下旬頃まで)】伊勢海老味噌つけ麺…850円/海老味噌トッピング特製…250円/海老味噌トッピングチャーシュー…250円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

パクチー増し…150円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円/エビ辛味…50円/海苔 5枚…50円/豚チャーシュー 5枚…300円

【1月5日(木)新春限定】ブリ出汁鮮魚ラーメン「シャトー鰤アン」(〆のブリ茶漬け用ミニライス付き)…800円

小ライス…50円/ライス…100円/〆のリゾット…100円


つけ麺一燈

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:シャトー鰤アンstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年11月23日(水・祝)

つけ麺 一燈【七】-1

本日11月23日の勤労感謝の日にリニューアルオープンする『つけ麺 一燈』!

でも、リニューアルオープンとはいっても、退職された荒井店長に代わって、『豚骨一燈』から異動してきた福原店長が新店長に就任!
第2章が始まるといった方が正しいかもしれない。


なお、メニューは、つけ麺は、多少の味の見直しはしたということだったけど、大きな変化はなし。
しかし、ラーメンは新メニューに切り替えてきた。


そして、その新メニューとは、「伊勢海老塩ラーメン」に「スパイスラーメン」!
どちらも、福原色を出したラーメンで!


「伊勢海老塩ラーメン」は、新春に『豚骨一燈』で限定で出した「福原 海老蔵」をリメイクしたバージョンで!
「スパイスラーメン」は、福原店長が好きな東京・西葛西の『スパイス・ラー麺 卍力』をリスペクトして作ったラーメン!


そこで今日は、この2つのラーメンのうち、まずは、「伊勢海老塩ラーメン」を食べに行くことにしたんだけど
ただ、福原店長の就任初日で、さらに今日は祝日が重なっているため、混雑が容易に予測されるため

混雑を避けて午後の2時22分22秒に店へとやってきたところ
こんな時間でも店内は満席!

まずは、券売機で「チャーシュー伊勢海老ラーメン」の食券を買って!
店内に置かれた椅子へと座って待っていると


つけ麺 一燈【七】-2

すぐに席が空いて
しかも、ラッキーなことに福原店長が立つ厨房の前の席に着くことができてよかった♪

つけ麺 一燈【七】-3

そうして、福原店長によって、2個作りされた「伊勢海老塩ラーメン」が完成すると!
その一つに、直前に切り出されたチャーシューがドサッと載せられて、「チャーシュー伊勢海老塩ラーメン」になって、私のもとに着丼。


つけ麺 一燈【七】-4つけ麺 一燈【七】-5

大ぶりで厚みもある低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューがトッピングされて!
メンマあおさ、白髪ねぎ、万能ねぎが載せられた彩りも鮮やかなラーメン♪


まずは、濁りのある白湯スープに見えるスープをいただくと
伊勢海老!伊勢海老!伊勢海老!

つけ麺 一燈【七】-6

スープは、大量の伊勢海老のガラを使って出汁をとったといった感じの濃厚清湯スープで!
伊勢海老のうま味が出まくっていて、海老好きにはたまらない味わい♪


しかし、デフォだというのに、まるで、採算度外視の限定ラーメンのように材料を使いまくって!
大丈夫なんだろうか
!?

そう思っ手、福原店長に話したところ
「スープは原価掛かってますけど、ウマいラーメン作らないといけないので!」

「でも、スープは何とかなります。」
「困ったのは、あおさです。」


「今、良質なあおさ(川のり)が高くて…」
なんて言うので


「じゃあ、磯海苔(岩のり)にしちゃえばいいんじゃない!?」と言うと…
「いや、塩には、やはり、あおさでないと…」なんて言っていたけど…

それと、この塩スープ!
塩ダレにが伊勢海老のうま味を増幅させてくれるのがいい!


それに、このスープ!
純粋に塩だけで、淡口(薄口)醤油も白醤油も使っていない。


そんなことを言うと、塩ラーメンなんだから、塩だけに決まっているのでは
と思われる方もいらっしゃるかもしれないけど

塩ラーメンとはいっても、ほとんどの店では、塩だけではなく、醤油も使っているのが現実。
塩はうま味がないので、醤油のうま味を加えてやらないと、なかなか、塩だけでは成り立たないので


しかし、福原店長という人は、塩ラーメンには醤油を使わない主義の人で
それでいて、美味しい塩ラーメンを作れるのがスゴい♪

麺は、切刃22番の中細ストレート麺が合わせられていたけど
このつるパツの食感の中加水麺は、『麺屋 一燈』グループの各店が使う『麺屋 一燈』の自家製麺だね

つけ麺 一燈【七】-7

食感もいいし!
のど越しのよさもあって!


小麦粉のうま味の感じられる麺で!
そして、この濃厚伊勢海老塩清湯のスープとの絡みもよかった♪


トッピングされた低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューは、以前に『豚骨一燈』でいただいた絶品のレアチャーシューと比べてしまうと、見劣りするけど
でも、美味しい部類に入るレアチャーシューで♪

これが220円増しでトッピングできるなら
十分、トッピングする価値のある一品に思えたし♪

つけ麺 一燈【七】-8

あおさは、後半にスープといっしょにいただくと、海老風味からあおさ風味に味変してくれて、また、違った味わいが味わえたのもよかったし♪
最後はスープもすべて飲み干して完食!


次回は、もう一つの新作の「スパイスラーメン」を食べに来ないとね♪
ご馳走さまでした。


つけ麺 一燈【七】-9つけ麺 一燈【七】-10

メニュー:伊勢海老つけ麺…830円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…930円/特製伊勢海老つけ麺…1100円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1100円

濃厚煮干しつけ麺…830円/半熟味玉濃厚煮干しつけ麺…930円/特製濃厚煮干しつけ麺…1000円/チャーシュー濃厚煮干しつけ麺…1000円

サバカレーつけ麺…780円/半熟味玉サバカレーつけ麺…880円/特製サバカレーつけ麺…1000円/チャーシューサバカレーつけ麺…1000円

伊勢海老塩ラーメン…780円/半熟味玉伊勢海老塩ラーメン…880円/特製伊勢海老塩ラーメン…1000円/チャーシュー伊勢海老塩ラーメン…1000円

スパイスラーメン…730円/半熟味玉スパイスラーメン…830円/特製スパイスラーメン…980円/チャーシュースパイスラーメン…980円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

パクチー増し…150円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円/エビ辛味…50円/海苔 5枚…50円/豚チャーシュー 5枚…300円

小ライス…50円/ライス…100円/〆のリゾット…100円


つけ麺一燈

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:つけ麺 | 新小岩駅



好み度:チャーシュー伊勢海老塩ラーメンstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m