FC2ブログ
訪問日:2018年10月5日(金)

【新店】味噌っ子 ふっく-1

10月2日オープンしたばかりの新店『鶏そば 山もと』を後にして、次に向かったのが10月1日オープンの、こちらもオープンして間もない新店の『味噌っ子 ふっく』!

こちらの店は、『味噌麺処 花道』で5年間勤務されて、店長も勤められていた福重さんという方が、『味噌麺処 花道』姉妹店で、6月に閉店した『味噌麺処 楓』跡地にオープンした店!

味噌ラーメンで「ミシュランガイド東京」のビブグルマンに掲載されたこともある店の店長が独立開店した店ということだったし!
美味しいのは間違いないと思ったので、三鷹の『鶏そば 山もと』の帰りに、荻窪駅で途中下車して訪問。


荻窪駅北口からトボトボと歩くこと10分ほどで、12時46分に店頭までやって来ると
ちょうど、2人のお客さんが入店するところで

続けて、入っていくと
ちょうど、満席になってしまったようで、外で待つ

しかし、2分後には、お客さんが出てきて
店主から呼ばれて入店。

まずは、店を入って、すぐ左にあった、大型の券売機で食券を購入する。
麺メニューは、「味噌らーめん」、「辛味噌らーめん」「担々麺」とあって


【新店】味噌っ子 ふっく-2

ただし、「担々麺」のボタンには×マークが点灯していて、まだ、発売されていないようだった。
甘い味噌ラーメンが、あまり好みではないので、少し迷って、デフォルトの「味噌らーめん」の食券を買って、オープンキッチンの厨房を囲むように造られたL字型カウンター7席のうちの空いていた1席へとつく!


そして、カウンターの上に食券を上げると、福重店主から
「もやし大盛にできますけど…」と聞かれて…

お願いすると
中華鍋を火にかけていく店主!

すると、何とも香ばしいニンニクの香りが漂ってきて
食欲をそそる!

そうして、まず、2個作りされた「味噌らーめん」が完成すると、先客に出されていったんだけど
一つが普通の大きさの丼てを、もう一つが、デカイ丼で出されたので!

デカイラーメン丼は、大盛用か特盛用
もやしの盛りもよくて、結構な量があって、あれは食べられないかも(-"-;A ...アセアセ

そうして、次に、2個作りされた「味噌らーめん」と「辛味噌らーめん」が出来上がると、どちらにも、もやしがドサッと盛られて
味噌らーめん」の方が私に出された。

【新店】味噌っ子 ふっく-3【新店】味噌っ子 ふっく-4

着席してから13分が経過していて、提供には少し時間が掛かったけど
これは、店主のワンオペで、中華鍋を使って、味噌ラーメンを作っているので、仕方がない

ただ、混んでいる場合
思ったより時間が掛かると思われるので、注意が必要!

福重店主から供された「味噌らーめん」は、煮豚が2枚に少量のメンマと、ドッサリもやしが載せられた一杯!
まずは、もやしを寄せて、ラード香るスープをいただくと


【新店】味噌っ子 ふっく-5

!?
あれっ!?

白味噌主体の、この味噌味のスープは、スープ自体は豚骨のうま味に野菜の甘味も出ているとは思うけど…
味が薄すぎて

それに、甘すぎて
う~ん(-""-;)

『味噌麺処 花道』で食べたのは、後で調べたら、2009年2月20日
9年8ヶ月も前の話しで、よく味は覚えてはいなかったけど

ただ、こんな薄くて、コクもない味わいのスープではなかったはず
ちなみに、あとで、ブログを見返してみたところ

「ニンニク、生姜、ラード…」
「濃厚で強烈な味噌スープ!
これは身体が温まる…」


「野菜と豚骨の甘味が感じられる「味噌ラーメン」の王道スープ!」
「スープにはコクもあって、これは佐野さん
(ラーメンの鬼たも呼ばれた『支那そばや』の故・佐野 実さん)じゃなくても美味しいと言うよ!」

こんな風に書いていたのに
絶対におかしい

麺は三河屋製麺製のウェーブがかった中太縮れ麺で!
外の開店祝いの花の残骸があって!


【新店】味噌っ子 ふっく-6【新店】味噌っ子 ふっく-7

店内にもプラスチックの麺箱があったので、間違いないと思われるけど
テボで茹でられて、タイマーをセットしてから4分後に引き上げられた麺は

モチモチとした食感というか
もう少しカタめに感じられるムチムチとした食感の麺で!

【新店】味噌っ子 ふっく-8

個人的には、もう少し茹で時間を長くしてもらった方が好みかな
今日のスープに濃厚さがなかったので、絡みも、もう一つに感じてしまったけど、本来のコンデションだったら、どうだったんだろう!?

煮豚は、やや、カタめにも感じられたけど
味付けはよくて、美味しくいただけた。

【新店】味噌っ子 ふっく-9

味が染み込んだメンマは、ゴリゴリとした独特の食感のもので
でも、この、ちょっと変わった、この食感、結構、好きかも♪

モヤシも、シャキシャキとして、食感はよかったし!
問題はスープだよね


このままでは厳しいので、すぐに、卓上の一味唐辛子を入れて、辛口に味変!
これでも足りないくらいだったので、さらに唐辛子を加えて、麺だけは完食!


【新店】味噌っ子 ふっく-10

う~ん、たぶん、味噌ダレの量の入れ間違いだとは思うけど
ちょっと、残念な気分(>_<)

【新店】味噌っ子 ふっく-11

メニュー:味噌らーめん…800円/味玉味噌らーめん…900円/ちゃーしゅー味噌らーめん…950

味噌らーめん…850円/味玉味噌らーめん…950円/ちゃーしゅー味噌らーめん…1000円

担々麺…860円/味玉担々麺…960円/ちゃーしゅー担々麺…1010円

麺大盛…100円/麺特盛…150円

トッピング
味玉…100円/ちゃーしゅー…150円/メンマ…100円/ネギ…60円/コーン…60円

ちゃーしゅー飯…300円/らいす…10円/T.K.G…200円


味噌っ子 ふっくラーメン / 荻窪駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


好み度:味噌らーめんstar_s25.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年8月21日(火)

CLAM&BONITO 貝節麺 raik【参】-1CLAM&BONITO 貝節麺 raik【参】-2

本日のランチは、まず、『Bonito Soup Noodle RAIK』で「貝と鴨の醤油ラーメン」をいただいて!
次に向かったのが『CLAM&BONITO 貝節麺 raik』!


こちらの店は『Bonito Soup Noodle RAIK』のセカンドブランドの店として、本店に近い方南町に3月16日にオープンした店で!
ハマグリ、アサリ、ホンビノス貝の貝出汁と鰹節メインの鰹出汁を合わせたダブルスープの「貝節潮そば」、「貝節つけそば」に鮮魚で出汁をとった「鮮魚の潮そば」を出す店。


「貝節潮そば」「貝節つけそば」は、すでにいただいている。
どちらも、貝好きにはたまらない味わいの一杯で、もちろん、美味しくいただいている♪


「鮮魚の潮そば」は、『Bonito Soup Noodle RAIK』ではいただいているけど、こちらの2号店では、まだ、未食。
これは、その日入荷した鮮魚で出汁をとったスープのラーメンで!


CLAM&BONITO 貝節麺 raik【参】-3

ある意味、毎日、限定ラーメンを出しているようなもので
これにも興味はあったけど

もっと興味があったラーメンがあった。
それは、ある意味、こちらの店っぽくない


『千里眼』をリスペクトして作ったと思われる二郎系の「冷やし中華」で!
本日、これが限定で提供されているのを『Bonito Soup Noodle RAIK』に向かう途中のバスに乗っているときに見つけたので♪


『Bonito Soup Noodle RAIK』を出て、方南町方面に少し歩いた「大宮八幡入口」のバス停から新宿駅西口行きの京王バスに乗車して!
最寄りのバス停になる、「方南町駅」の次のバス停になる「峰」で下車。


バスの走る方南通りから少し路地を入った場所にある店の前までやって来たのは、ちょうど午後の1時になる時刻。
入店すると、奥のテーブル席まで埋まっていて、満席のようだった。


まずは、券売機で食券を買う。
親切に貼り紙が貼り出してあったので、それに従って、限定②のボタンを押して、店内の入口近くのベンチに座って待っていると


CLAM&BONITO 貝節麺 raik【参】-4CLAM&BONITO 貝節麺 raik【参】-5

初めて見るスタッフの人から、奥のカウンター席が空いていると案内があったので
立ち上がって、奥に進むと、カウンター席2席が空席だった。

入口から見ると、ブラインドになっていて、席が空いているかどうかわからなかった(汗)
席について、カウンターの上に食券を上げると

「限定いただきました!」
「限定あと1ですね…」


スタッフのsamiさんに向かって、そう告げるスタッフの人
危なかった

限定何食とか、記載がなかったので、油断していた。
それで、1日何食限定なのか


聞こうと思っていたんだけど
厨房の店の入口近くにいるsamiとの距離が遠かったこともあって、危機そびれてしまった(汗)

そうして、少し待っていると…
最後にsamiさんとスタッフの人2人で共同で盛りつけが行われて


CLAM&BONITO 貝節麺 raik【参】-6

完成した「冷やし中華」のうちの一つが私のもとに着丼!
豚バラ肉のロールチャーシューが2枚に、二つ割りされた味玉、マヨネーズ和えの水菜胡瓜アーリーレッド(紫玉ねぎ)辛いフライドガーリック花鰹がトッピングされて、粒マスタードが添えられた


「冷やし中華」というよりは、「冷やしまぜそば」って感じの一杯!
マヨネーズがかけられていて、ガーリックを使ったところは『千里眼』っぽいけど


野菜がこんもりと盛られた
ヤサイ増し増しの、あの野菜タワーができていないので、これを『千里眼』リスペクトと呼ぶのは微妙

CLAM&BONITO 貝節麺 raik【参】-7CLAM&BONITO 貝節麺 raik【参】-8CLAM&BONITO 貝節麺 raik【参】-9CLAM&BONITO 貝節麺 raik【参】-10

丼の下の麺を引き出して食べてみる。
平打ちの縮れ麺は、ゴワッ、ムチッのカタめの食感の二郎系の麺を予想してたのに、プリッ、モチッの、やわらかめの食感の多加水麺で!


予想していたものとは違ったけど
これはこれでいい♪

CLAM&BONITO 貝節麺 raik【参】-11

そして、醤油ダレに甘味、酸味のある味わいは、「昔ながらの冷やし中華」って感じで!
甘・辛・酸の味わいの「昔ながらの味わいのつけ麺」は、あまり好みじゃないくせに、「冷やし中華」だけは、この味が好きなんだよね♪


右手に箸を持って!
左手にとレンゲをを持って


麺と具とタレを、まぜ合わせてみる。
最初、チャーシュー味玉は、まぜるのに邪魔だなと思っていたのに


どちらも、やわらかくて
箸で簡単に切れてしまったので

グジャグジャにまぜて
いただいてみると

マヨネーズと辛いフライドガーリックによるニンニクの風味が口の中に広がって
ジャンクだけど、サッパリとした味わい!

そして、花鰹の風味が『raik』らしさを出していたのもよくて♪
『千里眼』と『raik』のいいとこ取りしたような味わいの一杯に仕上がっていた!


ただ、量的には、本家の『千里眼』とは比べようのない少なさだったし
同じ『千里眼』リスペクトの『ラーメン燈郞』の「冷やし中華」と比べても

麺の量が『燈郞』の300gに比べて少ないし
「ヤサイ増し」にできないので、見比べてもらえれば、わかると思うけど、迫力が違うし、インスタ映えしないのが、ちょっとね(-"-;A ...アセアセ

でも、「二郎系の冷やし中華」は食べてみたいけど、量を食べられないので
と諦めている人にはいいかも♪

それが証拠に、先ほど『Bonito Soup Noodle RAIK』で一杯食べてきたばかりだというのに、ペロッと完食できた♪
ご馳走さまでした。


CLAM&BONITO 貝節麺 raik【参】-12

メニュー:特製貝節潮そば…980円/貝節潮そば…800円
特製鮮魚の潮そば…1000円/鮮魚の潮そば…820円

特製貝節つけそば…1050円/貝節つけそば…880円

麺大盛…100円

ご飯物
〆の貝節ご飯…180円/ランチ限定〆の貝節ご飯…120円/貝節チャーシュー…250円

トッピング
チャーシュー…200円/味玉…120円

【本日の限定麺】冷やし中華


貝節麺raikラーメン / 方南町駅中野富士見町駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:冷やし中華star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年3月29日(木)

CLAM&BONITO 貝節麺raik【弐】-2

本日のランチは、東京メトロ丸ノ内線の方南町駅近くに、3月16日にオープンした新店の『CLAM&BONITO 貝節麺raik』へ!

こちらの店は、『Bonito Soup Noodle RAIK』のセカンドブランドの店で!
『Bonito Soup Noodle RAIK』が定休日の月曜日に二毛作営業していた店を独立の店舗としてオープンさせた店!


オープン初日に伺って、「特製貝節潮そば」にをいただいた。
蛤、浅蜊、本美之主(ホンビノス)の貝出汁がドバッと出た、コハク酸のうま味炸裂のスープで!


これに鰹節と鯖節のイノシン酸のうま味に昆布のグルタミン酸のうま味と椎茸のグアニル酸のうま味を重ねてやることによって!
これが、とても飲みやすく緩和されて


さらに、うま味の相乗効果で、極上の味わいのスープへと昇華していたし♪
『Bonito Soup Noodle RAIK』で二毛作営業していたときにいただいたスープに比べると、濃密で、出汁のうま味も強くなっていて、シェルラーにとってはたまらない味わいのスープへとブラッシュアップされていた。


次回は、今後、販売が予定されている「鮮魚の潮そば」、「貝節つけそば」、「貝節まぜそば」のうち、どれか一つでも発売されたら、また、来ようと思っていたところ
一昨日の夜営業から「貝節つけそば」を販売開始すると、Twitterで、こちらの店の郡山店主がツイートしていたので、土曜日に行こうと思っていたところ

本日、近くに用事ができて、早めに訪問することができた♪
というわけで、東京メトロ丸ノ内線の中野坂上駅で、中野坂上駅と方南町駅を往復する丸ノ内線分岐線に乗り換えて、方南町駅へ!


そして、ホーム後方の新宿方面にある2番出口を出て!
正面の方南町通りの横断歩道を渡って、左へ!


そして、すぐに右に曲がる路地を入って、路地の左側に半地下に下りたところに入口のある店へ11時22分33秒に到着すると
先客の姿はなく、ポール獲得♪

CLAM&BONITO 貝節麺raik【弐】-3

すると、すぐに1人!
さらに、3人のお客さんがやって来て!


この後、7人のお客さんが行列を作ったところで、開店時間の11時30分を迎えると
郡山店主が店の中から出てきて、暖簾を掛けて、開店♪

CLAM&BONITO 貝節麺raik【弐】-4

一番に入店して、券売機で「特製貝節つけそば」と「〆の貝節ご飯」の食券を購入すると
かわいくて美形のスタッフの女子が食券を回収に来て

CLAM&BONITO 貝節麺raik【弐】-5

「普通盛にされますか?中盛にされますか?」と聞かれたので…
「デフォは200(g)!中盛は300(g)?」

そう言って、麺の量を郡山店主に確認すると
「そうです。」ということだったので、中盛でお願いすることに!

そうして、厨房前に一列に並んだカウンター7席の一番右の、店の入口に近い席へとつくと
目の前の茹で麺機のある場所には、ベースボールキャップがトレードマークのsamiさんが立っていて!

どうやら、今日は、郡山店主に代わって、samiさんがメインでラーメンを作るようで!
後客の食券も受けとると、さっさく調理に入るsamiさん


そうして、まず、先に完成した「特製貝節潮そば」が2番目に入店したお客さんに出されると
続いて完成した「特製貝節潮つけそば」がsamiから供された。

CLAM&BONITO 貝節麺raik【弐】-6

丼にキレイに盛りつけられた麺の上には小松菜
そして、その上に載せられたのは、季節を感じさせる桜の花の塩漬け


これは、郡山店主によると、今だけの特別なトッピングということだったけど
さらに、貝ペーストと岩海苔が載せられて!

つけ汁の中には、アーリーレッド(紫玉ねぎ)色紙切りされた長ネギ小ネギ鷹の爪の輪切りが入る!
それと、これは「特製」にしたからか


豚バラ肉のチャーシュー豚肩ロース肉鶏ムネ肉の2種のレアチャーシューと味玉が別皿に盛られた
彩りも鮮やかで、美しいビジュアルの「つけそば」♪

CLAM&BONITO 貝節麺raik【弐】-7CLAM&BONITO 貝節麺raik【弐】-8CLAM&BONITO 貝節麺raik【弐】-11

そして、「つけそば」の記念撮影をしているうちに…
少し遅れて、岩海苔、小ネギベビーホタテまで載せられた「〆の貝節ご飯」が郡山店主から出された。

CLAM&BONITO 貝節麺raik【弐】-9CLAM&BONITO 貝節麺raik【弐】-14

まずは、麺の表面に粒々模様のある全粒粉が配合された細ストレートの麺だけを箸で手繰って、そのまま、つけ汁にはつけずにいただくと
小麦が香る麺で!

前回、ラーメンで食べたときにはわからなかったけど
こうして、冷たく〆た麺でいただくと、麺の風味のよさがよくわかる♪

CLAM&BONITO 貝節麺raik【弐】-10

それと、〆られているので、前回とは違って、カタめの食感に感じられて!
食感がとてもよかったし♪


次に、つけ汁に潜らせて、麺をいただくと
ハマグリ!ハマグリ!蛤!

アサリ!アサリ!浅蜊!
ホンビノス!ホンビノス!本美之主!


貝出汁のエキスがドバッと出た!
貝出汁のうま味MAXのつけ汁で!


これ、ラーメン以上に貝が濃厚で!
シェルラーにとってはたまらない味わいの一品といえる♪


なお、こちらの「つけそば」も、ラーメン同様、鰹節に鯖節の節のうま味に!
昆布と干し椎茸のうま味によって、味はマイルドにはなっていたけど


でも、ラーメンに比べると貝出汁が強く感じられたので!
マニアックなシェルラーは「つけそば」をチョイスした方がいいかも♪


なお、つけ汁の味付けは、やや、濃いめで、塩分濃度も少し濃いめなので、麺をドブづけして食べると、ちょっと、しょっぱく感じてしまうかもしれないので
日本蕎麦の蒸篭を食べる要領で、半分ほど麺をつけシルクにつけていただくのがおすすめ♪

それに、そうして、蕎麦を啜るようにして、いただくと
つるっとした食感の麺は、より一層、のど越しのよさを実感できるので♪

それと、この「つけそば」!
途中で、貝ペーストを載せたり、岩海苔をといっしょにいただくと


ラーメンで食べるより、ダイレクトに、貝ペーストや岩海苔の風味が強く感じられて、より美味しくいただけるし♪
個人的には、ラーメンよりも「つけそば」の方が好みかも♪


なお、麺を食べている間にいただいた
別皿に盛りつけられた3種類のチャーシューに味玉は、すべて、最高に美味しくて♪

まず、豚バラ肉のチャーシューは、前回ほどの分厚い巻きチャーシューではなかったけど
それでも、適度に厚みがあって!

余計な脂が落とされていて
豚のうま味を存分に感じられる、美味しい煮豚でよかったし♪

CLAM&BONITO 貝節麺raik【弐】-12

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて
こちらも、適度な厚みがあって、肉のうま味が閉じ込められた、絶品のレアチャーシューだったし♪

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、ふっくらとした食感に仕上げられていて!
やわらかくて


何とも言えない食感のいい!
他店と差別化した逸品だったのもよかったし♪


味玉も、特別なものではなかったけど
黄身の半熟加減も、味の滲み方もいい、美味しい秀逸な味玉でよかった♪

CLAM&BONITO 貝節麺raik【弐】-13

そうして、夢中で食べ進めているうちに
気づけば、300gもあった麺も具もすべて完食♪

そこで、次に、残ったつけ汁を「〆の貝節ご飯」に掛けて、貝と鰹出汁の雑炊!?
いえいえ、そうしてしまうと、味が濃すぎるので

郡山店主が出してくれた、鰹出汁の割りスープで、セルフで割って、いただくのが正解!
そうして、味見しながら、ちょうどいい感じになったスープ割りを掛けていただくと


CLAM&BONITO 貝節麺raik【弐】-15CLAM&BONITO 貝節麺raik【弐】-16

これが、また、めちゃめちゃ美味しくて!
大満足で完食♪


この「〆の貝節ご飯」は、ただ、ご飯にベビーホタテと岩海苔、青ネギを載せたものではなく
貝と鰹節のスープで炊いた炊き込みご飯なので!

実は、そのままでも美味しくいただける。
でも、こうして、雑炊にして食べると、より、満足感が高い♪


なお、郡山店主によると
4月から「鮮魚の潮そば」も提供する予定ということで!

そして、この「鮮魚の潮そば」は、『Bonito Soup Noodle RAIK』で何度か、限定で提供されたラーメンで!
これが、最高に美味しくて♪


それに、この「鮮魚の潮そば」は、都度、仕入れる鮮魚の種類によって、味も変わってくるということだったので!
毎回、限定をいただいているようなのもいいし♪


今から食べるのが、めっちゃ楽しみ♪
ご馳走さまでした。




メニュー:特製貝節潮そば…980円/貝節潮そば…800円
特製鮮魚の潮そば…980円/鮮魚の潮そば…820円

特製貝節つけそば…1050円/貝節つけそば…880円
特製貝節まぜそば…950円/貝節まぜそば…820円

麺大盛…100円
〆の貝節ご飯…180円

トッピング
チャーシュー…200円/味玉…120円


貝節麺raikラーメン / 方南町駅中野富士見町駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:特製貝節つけそばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年3月16日(金)

【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-1

本日のランチに向かったのは、東京メトロ丸ノ内線の方南町駅の駅近くに、本日3月16日にオープンする新店の『CLAM&BONITO 貝節麺raik』!

こちらの店は、『Bonito Soup Noodle RAIK』のセカンドブランドの店で!
『Bonito Soup Noodle RAIK』が定休日の月曜日に二毛作営業していた店を独立の店舗としてオープンさせた店!


『Bonito Soup Noodle RAIK』は、鹿児島県出身で、地元・枕崎の名産品である鰹節にこだわりのある!
イケメン店主の郡山店主が2015年6月28日にオープンした店で!


鰹節をメインにした魚介スープを軸に、鶏清湯スープと合わせた、あっさりとした味わいの「らぁ麺」、「つけ麺」に!
豚骨の白湯スープと合わせた、こってりとした味わいの「らぁ麺」、「つけ麺」を提供する店!


どちらの「らぁ麺」に「つけ麺」も、とても秀逸な味わいの一杯だけど
この他に、鮮魚や貝を使って出汁を引いたスープに鰹節出汁を合わせた

郡山店主が不定期で作る限定麺が、また、かなりの秀作なので!
あまり、同じ店に何度も訪れることのない私が、こちらの店には、これまで、トータルでもう、十数回も訪れていることからも、その美味しさとクオリティの高さがわかっていただけると思う♪


そんな店で、過去に出された貝出汁と鰹出汁を合わせた限定麺をレギュラーメニューとして、定休日の月曜日に提供し始めて!
とうとう、その「貝節潮そば」を販売する店を出店♪


郡山店主!
開店おめでとうございます♪


というわけで、オープン初日に店へと向かったんだけど
今日の東京地方の天候は、あいにくの雨!

どれだけのお客さんが来てくれるんだろうか(汗)
ちょっと心配しながら、店のある方南町駅へと向かう!

東京メトロ丸ノ内線の中野坂上駅で、中野坂上駅と方南町駅を往復する丸ノ内線分岐線に乗り換えて、方南町駅へ!
そして、ホーム後方の新宿方面にある2番出口を出たら


正面の方南町通りの横断歩道を渡って、左へ!
そして、すぐに右に曲がる路地を入ると


路地の左側に半地下に下りたところに入口のある店があった!
11時11分11秒に到着すると


すでに、3人のお客さんが待っていたんだけど
先ほどまで降っていた雨が今はやんで、傘を差さずに待てるのがいい♪

店頭には、開店祝いのお花が咲き誇っていて!
昨年は、コラボして大阪と名古屋の「ラーメン女子博」に出店した『麺場 Voyage』から!


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-2

そして、製麺所の『菅野製麺所』から!
これはわかるんだけど


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-3

博多の『地鶏らーめん はや川』からのお祝いの花が飾られていたのには驚かさせられた。
そこで、ちょうど外の様子を見に、店から出てきた郡山店主に『地鶏らーめん 早かわ』との関係を聞くと


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-4

『らぁ麺 やまぐち』繋がりだそうで!
そんな話しを聞いたところに、その『らぁ麺 やまぐち』からのお祝いの花も到着して、お花屋さんによって、店頭にセッティングされた♪


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-5

そうして、改めて、行列の後ろに付くと
「イチエさん!」と、前に並ぶお客さんから声が掛かった

ふと、顔を上げると
そこにいたのは

ラーメンが好きで、寒鰤(ブリ)が好きなkanburiさん!
「おはようございます♪」


『中華ソバ 伊吹』が好きなニボラーで!
限定ハンターでもあるkanburiさん!


でも、話題の新店ともなると、こうしてやってくる!
そして、本人が言うには、今日はニボラーとしてではなく、シェルラーとしてきているらしい
(笑)

そうして、kanburiさんと話しをしているうちに11時30分の開店時間を迎えて!
郡山店主が出てくると、特に、挨拶もなく、静かな開店となったんだけど


この時点で、行列が10人以上に延びていたんだけど
隣が飲食店で、開店時間も同じ11時30分!

その隣も、お店で、すでに営業してたから
これは、行列の方法や対策を考えておかないといけないかも(汗)

入店して、券売機で食券を買って、厨房前にに一列に並んだカウンター7席の席へと奥の席から詰めて、ついていく。
客席はさらに、店の奥に3席のテーブル席があったけど、今日は、電気の調子がおかしいらしく、カウンター席7席のみでの営業。


私の番になって、券売機を見ると
麺メニューは、「貝節潮そば」、「鮮魚の潮そば」、「貝節つけそば」、「貝節まぜそば」とあって!

それぞれに「特製」が冠されたメニューが大きなボタンになって販売されていた。
ただし、しばらくの間は「貝節潮そば」のみの販売という注意書きがあった。


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-6【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-7

「特製貝節潮そば」と「〆の貝節ご飯」の食券を購入して席へとつく
目の前のオープンキッチンの厨房には郡山店主とベースボールキャップがトレードマークのスタッフのsamiさん!

【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-8【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-9

『Bonito Soup Noodle RAIK』の二毛作営業のときには、彼がメインでラーメン作りを行い、郡山店主がサブに回っていたけど
この店では、郡山店主がメインにラーメンを作るようだった。

ただ、以前の店との大きな違いは、今日は、2人が、のびのびとラーメン作りをしていたこと!
従来の店は、客席も狭かったけど、厨房が、また、激狭で


窮屈な空間の中、ラーメン作りを行い、2人が折り重なるようにして、盛りつけをしている姿を見てきたので
今日は、とても、やりやすいんじゃないかな♪

それと、客席も単に広くなっただけじゃなくて
以前は、椅子の高さが高くて、ちょっと食べにくいところもあったのに、落ち着いて食べられるから、お客さんにとってもメリットは大きい♪

そうして、「麺カタ」でオーダーしたポールのお客さんに、40秒で茹でられた麺が入ったラーメンが提供されて!
その後は、65秒茹でられた麺のラーメンが供されていって


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-10

私にも、samiさんから、まず、「特製貝節潮そば」が出されて!
少し遅れて、「〆の貝節ご飯」も出された。


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-11

豚バラ肉の分厚いローストチャーシューに、豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューの3種類のチャーシューに、味玉、貝のペーストオイル小松菜、岩海苔、アーリーレッド(紫玉ねぎ)、刻みネギがトッピングされた
彩り鮮やかで、美しいビジュアルのラーメン♪

【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-12【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-13

まずは、貝と鰹節が香る♪
やや、濁りのあるスープをいただくと


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-14

ハマグリ!ハマグリ!蛤!
アサリ!アサリ!浅蜊!


ホンビノス!ホンビノス!本美之主!
貝出汁がドバッと出た、コハク酸のうま味炸裂のスープで!


しかし、『らーめん改』のような貝好きのシェルラーための癖のある味わいのスープとは違って
これに鰹節と鯖節のイノシン酸のうま味に昆布のグルタミン酸のうま味と椎茸のグアニル酸のうま味を重ねてやることによって!

これが、とても飲みやすく緩和されて!
さらに、うま味の相乗効果で、極上の味わいのスープへと昇華させている♪


そして、二毛作営業のときにいただいたスープに比べると、濃密で、出汁のうま味も強くなっている。
でも、その分、塩分も、やや、強くなっていたけど


でも、気になるほどではなく
最終的には、すべてスープを飲み干してしまったので、問題はないレベル。

気になったのはコスト!
これだけの濃密で、うま味も強いスープを作るためには、かなりの量の貝を投入する必要があるんじゃないかと思うし


これに負けないだけの鰹や昆布も使わなければならないと思うけど
そんなコストの掛かったスープのラーメンを、デフォルトのラーメンだったら800円で食べられる

そんな価格で販売しても大丈夫なのかな(汗)
まあ、今日がオープンなので、ちょっと、はりきって、スープを作ったからかもしれないけど(;^_^A

そして、この濃密な貝節スープに合わせられていた麺は、開店祝いの花が飾られていた菅野製麺所の細ストレート麺で!
以前も、この斑点模様のある全粒粉が配合されたストレート麺が使われていたと思うけど


細目に感じられたので
麺帯は同じで、切刃だけ変えて、製麺所にオーダーして作ってもらったんだろうか

【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-15

そこで、郡山店主に
「この麺、24番ですか?」と聞いてみると

「24番です。」と鸚鵡返しに答えが返ってきたので
「以前と麺、変えました。」と重ねて聞くと

「ええ、細くしてもらいました。」と言っていたので!
たぶん、予想は当たっていると思う。


ただ、この麺
1分5秒という、24番の麺にしては長めに茹でられたこともあってか!?

やや、やわらかめの食感に感じられて
スープが濃密だったこともあって、少し、スープに負けているような

スルスルっと入っていく啜り心地のいい麺で!
のど越しのよさもあって!


小麦粉のうま味もある
味も食感も悪い麺ではないけど

個人的には、以前の
たぶん、22番だったと思われる麺の方が、スープには合っていたような気もしたかな

トッピングされた3種類のチャーシューは、どれもがよかったけど
鶏ムネ肉のレアチャーシューの、この何ともいえない上質な、しっとりとした食感が最高だったし♪

鶏肉のうま味を堪能できる、この味わいは、他を圧倒するもので!
最高に美味しい♪


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-16

豚肩ロース肉のレアチャーシューも、レア感があって、こちらも、しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし♪
それに、肉のうま味が中に閉じこめられた絶品の味わいのレアチャーシューだったし♪


そして、今回、初めていただく豚バラ肉のローストチャーシューは、以前は煮豚で提供されていたものだと思うけど!?
ハムっぽい食感で、個人的には、以前の煮豚よりも好み♪

味玉は、パッカーンと割ると
ちょうどいい半熟加減で!

【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-17

カタくもなく、緩くもなく絶妙な茹で加減なのがよかったし♪
しっかりと味付けられた美味しい味玉だったし!


さらに、小松菜が、なかなか手が込んだもので!
シャキシャキとした食感だけではなく


醤油、鰹出汁、生姜に一晩漬けて味付けされたもので!
ほんのりと生姜が香るのもよかったし♪


岩海苔のシャリシャリとした食感もよかったし!
後半、スープとともにいただくと、磯の香がスープに移って、この味変も、とてもよかったし♪


そして、意外によかったのがアーリーレッド
彩りをよくするためにトッピングしたんだろうと思ったのに


アーリーレッドの甘味と辛味が、思いがかけず、この貝出汁の塩味のスープと合う♪
郡山店主も


「以前は使っていなかったんですけど、よかったので、使うことにしました。」と話していたけど
スープから麺からトッピングに至るまで、実にこだわり抜いたラーメン♪

そうして、麺とトッピングの具を食べ終わったところで、残ったスープを「〆の貝節ご飯」に掛けて!
レンゲですくって、いただくと


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-18

ご飯とスープが一体となって、より、出汁の味わいが強く感じられて
これ、ヤバい!

ラーメンより美味しいかも♪
でも、それもそのはず


この「〆の貝節ご飯」は、ただ、ご飯にベビーホタテと岩海苔、青ネギを載せたものではなく
貝と鰹節のスープで炊いた炊き込みご飯だった!

『Bonito Soup Noodle RAIK』では、ランチタイムにライスが50円で食べられたのに、具が載せられた「〆の貝節ご飯」が180円ということで
180円という価格は、決して高くはないけど

でも、具なんかなくてもいいので、50円ライスの方がよかったのに
なんて思っていたけど

絶品の味わいのスープで炊いた、手の込んだもので!
それに、これだけ美味しいんだから、この価格にも納得♪


そうして、最後は、少し残ったスープもすべて飲み干して完食したんだけど
この最後に飲んだスープが、また、よくて♪

スープの温度が下がったことによって、より貝出汁の風味が強く感じられるようになって!
スープの飲み始めから飲み終わりまで、美味しくいただけました♪


なお、「鮮魚の潮そば」は来週からの提供予定ということで!
都度、仕入れる鮮魚の種類も変わるということだったので!


毎回、限定麺を食べているようで!
めっちゃ楽しみだし♪


それに、「貝節つけそば」、「貝節まぜそば」も食べてみたいし!
まずは、「鮮魚の潮そば」が始まったら、再訪するつもりだけど


きっと、この店には、今後も何度も足を運ぶことになりそう♪
ご馳走さまでした。


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-19【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-20【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-21【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-22

メニュー:特製貝節潮そば…980円/貝節潮そば…800円
特製鮮魚の潮そば…980円/鮮魚の潮そば…820円

特製貝節つけそば…1050円/貝節つけそば…880円
特製貝節まぜそば…950円/貝節まぜそば…820円

麺大盛…100円
〆の貝節ご飯…180円

トッピング
チャーシュー…200円/味玉…120円


貝節麺raikラーメン / 方南町駅中野富士見町駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:特製貝節潮そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年3月1日(木)

【新店】純手打ち だるま-1【新店】純手打ち だるま-2

本日のランチに向かったのは、東京メトロ丸ノ内線・中野富士見町駅のすぐ駅近に、本日3月1日にオープンした『純手打ち だるま』!

こちらの店は、都立家政の『食堂 七彩』と八丁堀にある『麺や 七彩』で修業した佐藤さんという方が開業した店!

『七彩』出身の新店の開店日とあって、新店ハンターはもとより、ラーメンの業界関係者や『七彩』ファンがシャッターで並ぶことが予想されるので
先に、本日から小田急百貨店新宿本店の催事にコラボして出店している『拉麺 大公』×『地球の中華そば』のコラボラーメンを食べてから、ゆっくりと店へと向かった。

そうして、新宿駅から東京メトロ丸ノ内線の荻窪駅行きに乗車して、中野坂上駅で、中野坂上駅と方南町駅を往復している丸ノ内線の支線に乗り換えて
やって来ました中野富士見町駅!

おそらく、これが初めてだと思う駅で下車して
駅から徒歩1分という、駅から目と鼻の先の場所にある店へと、午後の1時20分過ぎにやって来ると

店頭には、開店祝いの花々咲き誇っていて♪
その中には、修業先の『麺や 七彩』からのものもあった!


【新店】純手打ち だるま-4【新店】純手打ち だるま-5【新店】純手打ち だるま-6【新店】純手打ち だるま-7

新店開店のときには、いつも、この華やかさがあるのがいいよね♪
そうして、今日は、普段は麺を打つ、麺打ち場にも、今日はお祝いのお花が飾ってあった!


【新店】純手打ち だるま-8

そして、店の入口から一直線に並んで、15人ほどのお客さんが行列を作っていたんだけど
その行列の最後尾にいたのが、しょーぞーさん

【新店】純手打ち だるま-3

映画とラーメンが大好きで!
『麺や 七彩』も好きなラーメンブロガーの姿を発見!


「こんにちはー(^-^ゞ」
「遅いじゃないですか!」と言うと


小田急百貨店で開催されている『拉麺 大公』と『地球の中華そば』のコラボに先に行ったという!
オープン直後は行列になっているだろうから、この時間に来れば空いてだろうと思って時間をずらしてきたと話していたけど


これは私もいっしょ!
しかし、思った以上にお客さんが多いよね
(・・;)

すると、ちょうど、そこに、食べ終わった新店ハンターの方が出てきて
その方の話しによると

店の中でも6人がベンチに座って待っているようで
さらに、ラーメンを作るのに時間が掛かっていて

外待ち10人の行列に接続してから食べるまでに1時間を費やしたと話していたけど
この後、新宿で14時30分にアポがあるので、ちょっと心配(;゚Д゚)

一瞬、撤収しようかと思ったけど
しょーぞーさんがいたし!

おしゃべりして過ごして
もし、時間がヤバくなったら退散すればいいと思って待っていると

1時間ちょっと待って、キレイな女性スタッフの方から呼ばれて1時30分に入店!
まずは、券売機で食券を買うんだけど


お目当ての「チャーシューめん」には売り切れを示す×印が
それどころか「特製醤油らーめん」も「チャーシューご飯」にも×印が点灯していて

【新店】純手打ち だるま-9【新店】純手打ち だるま-10

販売されていたのは、デフォルトの「醤油らーめん」と「味玉醤油らーめん」だけ!
きっと、トッピングに回す分のチャーシューが無くなってしまったんだね


そこで、「醤油らーめん」の食券を購入して、店内のベンチに座って待つ。
すると、10分ほどで席が空いたところで、女性スタッフの人が食券を回収にきて


「並盛、中盛、大盛のどれにされますか?」と聞かれて
「並盛でお願いします。」と言って注文を確定させたんだけど

こちらの店は、並盛り(150g)、中盛り(200g)、大盛り(250g)から麺の量を選ぶことができて!
価格は同価格なので、たくさん食べられる人には嬉しい価格設定♪


ただ、スープと麺にはバランスとういうものがあって!
並盛でバランスを合わせているのが普通なので!


こういうケースでも、ラーメンの場合は、私は並盛を選択する。
ただし、これはラーメンに限った話しで、つけ麺の場合は別だけどね!


そうして、オーダーが決まると
「こちらの席へどうぞ♪」と言って、席へと案内されたんだけど♪

その席は、しょーぞーさんの隣の席で!
しかも、この席は、L字型カウンター全10席の席のうちの、佐藤店主が麺切りカッターを使って麺を切っている真ん前の特等席だった♪


厨房では、佐藤店主のワンオペで4個作りされたラーメンが完成して
先客に出されるところで

出し終わると、すぐに3つのラーメン丼が取り出されて
休む間もなく、次のラーメン作りが始まった。

バン!バン!バン!
まず、麺帯を麺切りカッターでカット!


計量器で、3人分の麺の量を量ると
粉を打って、体重をかけて、麺を手揉みしていって

【新店】純手打ち だるま-11【新店】純手打ち だるま-12

大釜で茹で始める。
そうして、カエシ、香味油をラーメン丼に入れて


温まったスープをラーメン丼に注いだら
茹で始めから3分45秒後に平笊を使って麺上げ!

【新店】純手打ち だるま-13
【新店】純手打ち だるま-14【新店】純手打ち だるま-15

そうして、完成した「醤油らーめん」が、先に、しょーぞーさんに出されるかと思ったのに、私に出されて
すぐに、しょーぞーさんにも出された♪

【新店】純手打ち だるま-16【新店】純手打ち だるま-17

豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚バラ肉のローストチャーシュー
ほうれん草極細のメンマ、多めの刻みネギが載せられた「醤油らーめん」!


【新店】純手打ち だるま-18【新店】純手打ち だるま-19

まずは、スープをいただくと
ふわっと醤油が香って♪

鶏の豊潤なうま味に背黒の煮干しのうま味がよく感じられて♪
昆布に鰹節、鯖節のうま味も感じられるスープで!


突き抜けたような味わいのスープではないけど
しみじみと美味しい♪

そして、スープの飲み終わりに、スープが60度くらいに冷めたときに感じられたアサリと思われる貝の風味がよかったので♪
佐藤店主にそんな感想を話すと


「白貝を使っています。」と言っていたけど
ラーメン店で白貝(皿貝)を使う店なんて、初めて聞いた

白貝は皿のようなカタチをした貝のため、皿貝とも言われる貝で!
アサリっぽい味をしているので、当たらずとも遠からずだったけど


『七彩』って、貝も使うのかな!?
『七彩』には、八丁堀の店が開店した直後に一度だけ

都立家政の『食堂 七彩』のずっと前に『麺や 七彩』として、阪田さんに藤井さんが厨房に入って営業していた時代に数回行っただけなので
よく覚えていない

しかし、スープもさることながら、このラーメンは麺が素晴らしい♪
茹でる直前にカットされて、丹念に手揉みされた平打ちの太縮れ麺はプリッとした口当たりで!


噛むと、ムニュ、モチッとした食感の麺で!
加水率50%はあるんじゃないかと思われる麺は、しっかりとしたコシもあって!


小麦粉のうま味も、よく感じられて!
手揉みすることによって不規則な縮れが付けられているので、スープとも適度に絡んで美味しく食べさせてくれるのがいい♪


【新店】純手打ち だるま-20

そして、2種類のチャーシューが、また、どちらも優れもので!
豚肩ロース肉のレアチャーシューは、ふっくら、やわらか仕上げの一品で、肉のうま味が中に閉じ込められた絶品の味わいのチャーシューだったし♪


豚バラ肉のローストチャーシューは、しっかりと肪脂が落とされていて!
こちらは、肉の脂のうま味が感じられる逸品だったし♪


【新店】純手打ち だるま-21

難をいえば、小ぶりだったことと
やや、味付けが濃いところくらいで!

これは、チャーシュートッピングして食べてみたいし!
チャーシューご飯で食べるのもよさそう♪


極細のメンマは、コリッとした食感に!
胡麻油の味付けもよかった♪


【新店】純手打ち だるま-22

最後は、スープもすべて飲み干して完食♪
「めっちゃ美味しかった♪」


食べ終わって、そう言うと
「いや、まだまだです。」

「こんなもの出しているようでは…」
「精進します。」


なんて、言うんだけど
どこまでも謙虚な店主でした。

また、新たなメニューが始まったら伺います♪
ご馳走さまでした。


【新店】純手打ち だるま-23【新店】純手打ち だるま-24

メニュー:醤油らーめん…800円/味玉醤油らーめん…900円/チャーシューめん…1000円/醤油らーめん全部のせ…1050円
※大盛り(250g)、中盛り(200g)、並盛り(150g)同価格

お子さまらーめん…500円

ごはん…100円/チャーシューごはん…200円/おつまみチャーシュー…250円

トッピング
味玉…100円/メンマ…100円/チャーシュー…200円/ねぎ…150円


純手打ち だるまラーメン / 中野富士見町駅中野新橋駅新中野駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:醤油らーめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m