FC2ブログ
訪問日:2019年3月20日(水)

CLAM&BONITO 貝節麺raik【四】-1CLAM&BONITO 貝節麺raik【四】-2

本日のランチは、今週の日曜日の3月17日に開店1周年を迎えた『CLAM&BONITO 貝節麺raik』へ!

『Bonito Soup noodle RAIK』のセカンドブランドの店!

本店が「鰹(節)」にこだわったラーメン、つけ麺を出すのに対して、こちらの2号店は「貝」を前面に出したラーメン、つけ麺を提供する。
そして、この2店は、これらの「鰹」に「貝」を使ったレギュラーのラーメンにつけ麺以外にも、毎日のように限定麺が提供されて!


レギュラーのラーメン、つけ麺が美味しくて、クオリティの高い店だけど
限定麺も美味しいし、クオリティも高い♪

そんな2店で今日は、『Bonito Soup noodle RAIK』では「蟹ソバ」🦀
『CLAM&BONITO 貝節麺raik』では「冷やし煮干し」の限定麺が提供される。


「蟹ソバ」は、具体的にどんなラーメンが出されるのか
郡山店主のTwitterには、画像もないし

文字情報でも、詳細内容が書かれてはなかったけど
蟹を使ったラーメンは好きだし♪

それに、『Bonito Soup noodle RAIK』の郡山店主の作るラーメンにつけ麺は、今まで一度も外れなく、皆、美味しくいただいていたので!
「蟹ソバ」は食べておかないとね♪


しかし、今日の東京地方の天候は快晴で、気温も20℃を超えるという予報だし☀️  🤦‍♂️ 💦
「冷やし煮干し」にも、めっちゃ惹かれる♪

どっちの限定にしようか
悩む🤔

そこで
それなら、どっちも食べればいいじゃない!

というわけで、今日は東京メトロ丸の内線の荻窪行きに乗って
中野坂上で支線に乗り換えて方南町駅へ!

そして、新宿寄りの出口を出て、目の前の方南通りの横断歩道を渡って、少し左にある「串カツ 田中 方南町店」のある路地を入った場所にある店を訪ねたのは11時50分になる時刻。
すると、店頭には、本日の限定の「冷やし煮干し」の紙が貼られた木製のA看板!


階段を下りていって、半地下にある店へと入店すると
店内は満席のようで、入口を入ったとろに置かれたベンチに、カップルのお客さんが1組座って待っていた。

そこで、まずは、券売機で限定の「冷やし煮干し」の食券を購入して
私もベンチに座って待っていると

CLAM&BONITO 貝節麺raik【四】-3

6分ほどで席が空いて
スタッフの宮さんから一番奥のカウンター席へと案内された。

この宮さんは、月末の月曜日に『月曜日は煮干rabo』として月一営業する『Bonito Soup noodle RAIK』で、自身の作った「煮干しらーめん」を提供している人!
だから、今日の「冷やし煮干し」のスープも彼が作ったのかなと思ったら


そうではなく、こちらの店の店長のsamiさんが作ったもののようだった。
食券を宮さんに渡して、限定ができるのを待つ。


厨房には、そのsamiさんがいて、先客のラーメン作りをしていた。
そして、それが先客に出されると、「冷やし煮干し」作りが始まった。


レギュラーメニューのラーメンに使われている菅野製麺所の麺ではなく、煮干しラーメン専用の三河屋製麺の麺を茹で始めるsamiさん!
そうして、いつもより長めに茹でた麺が茹で上がると、ここで宮さんにタッチ!


宮さんは、氷水で麺を〆めて!
そうして、完成した2つの「冷やし煮干し」のうちの1つが、宮さんによって供された。


CLAM&BONITO 貝節麺raik【四】-4

豚肩ロース肉と鶏ムネ肉ののレアチャーシューにメンマ代わりの根曲り竹(姫竹)と刺し身のつまに使われる穂紫蘇(ほじそ)がクロスして盛りつけられて
『月曜日は煮干rabo』の「煮干しらーめん」のトレードマークにもなっている蓮根に白とのコントラストがキレイなラデッシュ(二十日大根)、刻み玉ねぎ、海苔がトッピングされた美しいビジュアルのラーメン♪

CLAM&BONITO 貝節麺raik【四】-5CLAM&BONITO 貝節麺raik【四】-6

まずは、琥珀色したスープをいただくと
煮干し!煮干し!煮干し!

CLAM&BONITO 貝節麺raik【四】-7

淡麗なのに煮干しが濃厚なスープで!
大量の煮干しを使って、煮干しと昆布だけで出汁を引いたアニマルオフのスープだと思われるけど


背黒のうま味にいりこのうま味が凝縮されていて♪
アクセントとしての背黒のビターさも感じられるのもよかったし!


濃口醤油と塩を合わせたような味わいのカエシとスープがよく合っていて
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか♪

それどころか、このスープ!
私が今まで食べてきた冷やし煮干しラーメンの中でも3本の指に入るほどの美味しさ♪


そして、麺は、三河屋製麺の切刃22番の中太ストレート麺が使われていて
氷水で宮さんが、きっちりと〆ているので、カタめだけど、ザクッとした食感ではなく、つるっとした食感に仕上がっていて

CLAM&BONITO 貝節麺raik【四】-8

啜り心地がよくて、喉ごしのいい麺で!
しかし、噛めば、パツっとした歯切れのいい麺で!


食感が最高だったし♪
この煮干しのうま味いっぱいの冷製スープには、このつるパツの食感の麺が合う♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、火入れがバツグンによくて!
いい感じのレア感に仕上がっていて


CLAM&BONITO 貝節麺raik【四】-9

見ためもいいし!
しっとりとした食感に仕上げられていたのが、とてもよかったし♪


肉のうま味が中に閉められていて
噛めば、肉のうま味を感じる絶品のレアチャーシューだったし♪

鶏ムネ肉のレアチャーシューは厚みがあって、ふっくらとした食感に仕上げられていて
この食感が、たまらなくよくて♪

CLAM&BONITO 貝節麺raik【四】-10

豚肩ロース肉のレアチャーシューは好きだけど、鶏ムネ肉のレアチャーシューは、あってもなくてもいいと思ってる人だけど
こちらの2号店と本店で使われている、この鶏ムネ肉のレアチャーシューだけは、めっちゃ好み♪

根曲り竹は、そのポリポリと食感がよくて!
冷製スープとの相性もバッチリ♪


穂紫蘇は、手で軸を持って、もう片方の手で実をしごいて、片方の掌に載せて
もう片方の掌で上からパチン叩いて潰したものをスープに入れて、薬味として使うと

爽やかな香りと
プチプチとした食感も楽しめるのがよかったし♪

玉ねぎは、ビターな味わいの煮干しスープには欠かせない薬味で!
シャリシャリとした食感も、この冷製の煮干しスープとは、よく合っていたし♪


そうして、最後は、スープの最後の一滴まで惜しむように飲み干して完食♪
マジで美味しかった


そこで、samiさんにそう話して
さらに、これの温かいスープのラーメンも出してはどうかと提案したところ

「うちは、貝節を軸にした店ですので…」
「煮干しは…」


なんて、言われてしまったけど(-"-;A ...アセアセ
これは、煮干しラーメンの専門店が作る冷やしを凌駕する味わいの逸品!

郡山店主!
「煮干し」で3号店出してください♪


なお、この後、本店に行って「蟹ソバ」をいただいたときに、samiさんの作った「冷やし煮干し」が超絶美味しかったことを伝えると
夏に出す「冷やし」の試作をしていて、今日は煮干しの量を増やして作ったと話していたけど

夏まで待てないので
暖かい日には、ぜひ、限定で出しちゃってください♪

samiさん、最高に美味しかった♪
ご馳走さまでした。


CLAM&BONITO 貝節麺raik【四】-11

メニュー:特製貝節潮そば…980円/貝節潮そば…800円
特製鮮魚の潮そば…1000円/鮮魚の潮そば…820円

麺大盛…100円

特製煮干し貝そば…980円/煮干し貝そば…800円
煮干し専用和え玉…200円/煮干し専用和え玉ハーフ…100円

ご飯物
〆の貝節ご飯…180円/ランチ限定〆の貝節ご飯…120円/貝節チャーシュー丼…250円/きまぐれ丼…300円

トッピング
チャーシュー…200円/味玉…120円

お子様らーめん(小学生以下、お菓子付き)…300円

【本日の限定麺】冷やし煮干し…850円


クラム&ボニート 貝節麺ライク



関連ランキング:ラーメン | 方南町駅中野富士見町駅



好み度:冷やし煮干しstar_s50.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2019年2月25日(月)

月曜日は煮干rabo【参】-1【新店】月曜日は煮干rabo-2

本日のランチは、杉並区の大宮に昨年の12月17日にオープンした『曜日はrabo』へ!

こちらの店は『Bonito Soup Noodle RAIK』セカンドブランドの店の『CLAM&BONITO 貝節麺raik』のスタッフとして働く宮さんが、『Bonito Soup Noodle RAIK』の定休日の月曜日に店を間借りして不定期に営業する「煮干らーめん」専門店!

不定期に営業というのは
昨年12月17日の月曜日にオープンして、今後は、毎週月曜日に営業するんだろうと思ったのに

次に営業したのが年明けの1月28日
そして、本日2月25日が3回目の営業日ということで

月イチペースで営業を続けているので
今後も、このペースで営業するんだろうか!?

もっとも、普段は『CLAM&BONITO 貝節麺raik』で働いていて、『CLAM&BONITO 貝節麺raik』の定休日も月曜日なので
毎週、営業していたら、休みがなくなっちゃうか😅

でも、宮さんの作る「煮干らーめん」は、有名な煮干しラーメンの専門店をも凌駕するほどの味とクオリティを誇る一杯なので!
何とか、もっと営業日が増やせるといいんだけどね


でも、そんな「煮干らーめん」でも、まだ、課題がないわけじゃない。
一つは、やや、塩分濃度が高めなこと


大量の煮干しを使って作るスープなので、ある程度、塩分濃度が高くなるのは仕方ないことだけど
それを抑える技術を持つ店の店主もいるし

もう一つが、オペレーションの改善!
1回目は仕方ないとは思ったけど、2回目の営業では


2回目は、女性のお客さんが多かったことも原因のようだけど
それを差し引いても、ちょっと、時間がかかりすぎのように思えたので(-"-;A ...アセアセ

そうして、今日も新宿を経由して
新宿西口のバスターミナルから京王バスの永福町行きに乗車して、店へと向かったんだけど

今日は早朝から、停電によって、JR中央線と総武線が不通になった影響もあって
店の前までやって来たのは11時15分。

予定到着時間から15分以上の遅れで
店頭には、すでに9人のお客さんが行列を作って待っていた。

こちらの店に来る途中のバスの中で、宮さんがTwitterで、11時1分にTwitter限定で「中濃煮干」をやるとツイートしているのを見て!
しかし、これが8食限定だというので


どうにか8人以内に入って、確実にゲットしておきたいところだったけど
でも、先客全員がTwitterを見ているとも限らないし

仮に見ていたとしても、9人の先客のうち、8人が「中濃煮干」にするとも思えなかったので
たぶん、大丈夫だとは思うけど

今日も2番目に並んで、早くから待っていた
自宅から20kmくらいの距離なら、真冬でも、へっちゃらで自転車に乗ってラーメンを食べに行く、チャリラーのお姉さんと、そんな話しをしていると

11時20分に15人のお客さんが行列を作ったところで
店の中から、今日も休みを返上してヘルプに入っていた『Bonito Soup Noodle RAIK』の郡山店主が出てきて、10分時間を前倒しして開店してくれた♪

先頭から6人目までのお客さんがゾロゾロと入店!
そして、11時40分過ぎに郡山店主が再び外に出てくると、先客にオーダーを聞いて、厨房にフィードバックしていていて


10分間オープンを早めたのもそうだけど
こうして、少しでもオペレーションをよくしようと努力していた♪

しかし、この後、入店してラーメンが出てきたのは11時53分で
ここまで、開店から33分が経過していて

今日も、オペレーションがいいとは言えない状況だったけど(汗)
でも、見ていると、今日も、多くのお客さんが「和え玉」のコールをしていていたので、これ以上の短縮は厳しいかもね

そうして、最初に入店した6人のお客さんが、1人、2人と出てきて
その中には、チャリラー姉さんの姿もあって

「中濃煮干、スゴく美味しかったよ♪」
なんて話しを聞いて、期待MAXになったところに郡山店主が近づいてきて


月曜日は煮干rabo【参】-2

注文も聞かずに
「すいません、限定売り切れました…」

本当に申し訳そうにそう言われて
「いや、いいんです!」

「今日も、宮さんの煮干しの味の進化を確かめに来たので!」
しかし、そう答えたものの


直前に売り切れるなんて、ついてない😞
気を取り直して、「特製煮干そば」を「味玉」抜きで注文!

月曜日は煮干rabo【参】-3

なお、今日は、このラーメンだけの注文で
「和え玉」も「生卵」の注文もなし!

濃厚な「和え玉」を「生卵」につけて食べる方法は、第1日目の営業のときにやって!
これはこれで、美味しいし♪


面白かったけど!
でも、一度、試したし


それに、今日は
この「煮干しらーめん」の次に食べてみたかった限定が他店で提供されていて

こちらは、数量が多くて、昼営業で売り切れることは、まず、考えられないので!
そちらの方がいいかなと思ったので


それと、「特製」にしたのに、「味玉」抜きにしたのは
「特製」にすると、提供直前にバーナーで炙られた豚バラ肉の煮豚に、味、食感ともバツグンの鶏ムネ肉のレアチャーシューが付いてきて、この2つのチャーシューは食べたかったのと

私は、味玉は特には食べたいと思わない人なので
この後、連食することを考えたら、要らないかなと思ったので

この後、食べ終わって出てきたお客さんと入れ替わりに入店して、カウンター席のみ6席の店の1席について、少し待っていると
宮さんによって作られた「特製煮干そば」の「味玉」抜きが完成して、郡山店主が手もとまで配膳してきてくれた。

月曜日は煮干rabo【参】-4月曜日は煮干rabo【参】-5

デフォルトで付く豚肩ロース肉のレアチャーシューに、「特製」にしないとトッピングされない豚バラ肉の煮豚鶏ムネ肉のレアチャーシューの3種類のチャーシューに
花粉症予防(?)になると、宮さんがTwitterでツイートしていた蓮根に、バラ海苔、カイワレ、刻み玉ねぎが載せられた、見ためからは淡麗そうな煮干しラーメン!

まずは、猫とニボラーだけが喜ぶ🤣
香しい煮干しのフレーバー漂う琥珀色したスープをいただくと

月曜日は煮干rabo【参】-6

ふわっと、何ともいい煮干しの煮干しの風味が口の中に広がって
淡麗なのに煮干しが濃厚な、煮干しのうま味MAXのスープで!

力強い背黒のうま味に、いりこのうま味♪
鯵煮干しの甘味に、ウルメ煮干し独特の、ちょっと、癖のある味わいも感じられて


後味に、あごが感じられるのが、たまらなくよくて♪
さらに、これは、今日の最大の収穫でもあるけど


スープの塩分濃度が上手く抑えられていて
美味しくて、レンゲを持つ手が止まらない

それと、今日は、カエシの味わいが円やかに感じられて
何ccか、カエシの量を減らしたのかな!?

以前は15ccくらい入っていたものを10ccに減らした!?
宮さんに確かめてないからわからないけど、それくらい味が変化しているように感じられたし

それに、濃口醤油に「白だまり」をブレンドしたような味わいに感じられて!
スープも美味しく進化していたけど、カエシも美味しく進化していた♪


これは、淡麗な煮干しラーメンが好きな真のニボラー向けのスープと言えるスープで!
都内でいただける淡麗煮干しスープのラーメンとしては、五指に入る美味しさだと思う。


麺は、前回、前々回と同様、三河屋製麺の中細ストレート麺が合わせられていて
今日も、宮さんによって、40秒間茹でられた、カタめで歯切れのいい、ザクパツな食感の低加水麺は、これ以上ないほど、スープとの相性はバツグンだったし♪

月曜日は煮干rabo【参】-7

トッピングされた3種類のチャーシューは、今日も。どれも、最高だったけど!
圧巻だったのは、鶏ムネ肉のレアチャーシュー


普通は、どこの店でも、しっとりとした食感に仕上げてきて…
この、しっとり仕上げのレアチャーシューも好きだけど♪


こちらの店のものは、厚みがあって、ふっくらとした食感に仕上げられていて
この食感が、たまらなく好きなので♪

月曜日は煮干rabo【参】-8月曜日は煮干rabo【参】-9

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、今日も、いい感じのレア感に仕上げられていて!
肉のうま味が中に閉じ込められた絶品のレアチャーシューだったし♪


豚バラ肉の煮豚も、提供の直前にバーナーで炙られているので、香ばしいし♪
トロットロにやわらかく煮込まれていて


肉のジューシーさを感じる美味しい煮豚だったし♪
こちらの店の3種類のチャーシューは、どれも最高!


そうして、最後は、スープの最後の一滴まで飲み干して完食♪
すると、そこに、郡山店主から出されたのが「中濃煮干ハーフかけらーめん」!


月曜日は煮干rabo【参】-10

これは、ラーメンを食べている最中に、郡山店主から
「今日、連食の予定はありますか?」と聞かれて…

一瞬、ギクッとしたけど😓
「いや、ないです。」と答えたところ…

「では、限定のスープが、少しだけ残っていますので、中濃作りましょうか!?」
なんて言われて、もちろん、喜んでお願いさせてもらったけど


直前に限定が売り切れて、ガッカリしていた私を見かねて、気をきかせてくれたようだった
ありがとうございます🙇

こちらは、適度に粘度のある鶏白湯スープをベースに大量の背黒を入れて炊いたと思われるスープで!
「中濃」とネーミングされてはいるけど、「濃厚」で通るかな


月曜日は煮干rabo【参】-11

スープの見ためからは、煮干しのえぐ味や苦味がドバッと出たエグニガな味わいのスープの印象を受ける
しかし、それほどでもなく

煮干しも強めには出てはいるけど
鶏白湯も強くて

美味しい濃厚鶏白湯煮干しスープではあるけど
美味しい濃厚煮干しスープにするためには、ベースの鶏白湯スープは、もっと、シャパめにスープを炊かないとね

でも、こちらも少し工夫すれば、煮干しラーメンの有名店並みの美味しさの濃厚煮干しスープになると思うので!
こちらのスープの進化も楽しみ♪


なお、次回は3月25日に行うということだったので
何をやるかも含めて、宮さんのTwitterはチェックしておかないとね♪

また、郡山店主によると、2号店の『CLAM&BONITO 貝節麺raik』が3月17日で開業1周年を迎えるので、この3月17日の日曜日には、それを記念した限定メニューで営業すると話していたので、こちらも楽しみ♪
ご馳走さまでした。


月曜日は煮干rabo【参】-12

メニュー:特選煮干らーめん…1000円/味玉煮干らーめん…900円/煮干らーめん…800円800

和え玉…200円

生玉子…50円


月曜日は煮干rabo



関連ランキング:ラーメン | 永福町駅西永福駅



好み度:特選煮干らーめんstar_s50.gif
中濃煮干ハーフかけらーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年12月26日(水)

春木家本店-1

本日の遅~いランチは、東京・荻窪のラーメンの超老舗店ラーメン店の『春木家本店』で!

今日は、12月22日にオープンした新店の『迂直』を訪ねたところ
水曜定休((T_T))

こちらの店、唯一、ラーメンデータベースには登録があるけど、定休日も営業時間も不明で
電話番号もわからなかったので

ただ、昨日のクリスマス🎄『Homemade ramen 麦苗』に訪問したときに、『麦苗』の深谷店主からは
確か、水曜定休にしようかと言っていたという情報を聞いて

深谷店主には、木曜か金曜日に行ってみると答えたくせに
もしかすると、最初の一週間は、休みなしで営業するかも!?

などという、根拠のない理由でやって来たのが悪いので、どうしようもない
そして、この時点で、時刻は午後2時22分22秒!

飲食店のお昼の営業時間は午後の2時30分までという店が多いので
急がないと、ランチにあぶれてしまう。

しかし、閉ざされていたシャッターが開いて、こちら『迂直』の店主が出てきて
ちょっと長めの立ち話をしてしまったので

気づくと、時刻は2時50分になっていた。
もう、ほとんどの店は営業していない


でも、3時まで営業している店もある。
確か、『丸長』なら、3時までやってるし、ここからも近いはず!


そこで、超久々に胡椒がきかされた「つけそば」を食べようと思って
スマホでググってみると

3時までの営業はしていたものの、こちらも水曜定休
万事休すか

もうすでに、3時までは8分を切る時刻!
もう、『春木屋』しかない!


そこで、ここから、最短で行ける道を探って!
路地から路地を歩いて、ようやく、広い道に出ると、店はあったけど


そこは、『春木屋』ではなく、『春木家』だった
荻窪には『春木屋』と『春木家』の2軒の「ハルキヤ」があって!

新横浜のラー博にも出店したことのある、全国的にも知名度のある方の『春木屋』を目指したはずが
時間がなくて、焦ってググったので、入力を間違えてしまったようだった(×_×)

しかし、時刻は、すでに2時59分!
もう、この店に入るしか、お昼ご飯を食べる術がない。


そこで、入店して
「まだ、やってますか?」とお聞きすると…

テーブル席に座っていたご婦人が立ち上がって
「いらっしゃいませ!」

「どうぞ、こちらへ!」
そう言って、大きなテーブル席へと案内してくれた。


あとで、調べたところ、こちらは、1931年(昭和6年)創業の老舗で!
挽き十割蕎麦と日本最古の東京ラーメンが有名で、両方の暖簾を掲げて営業している店だそう。


春木家本店-2

なお、知名度は『春木屋』の方が高いけど、『春木家』の方が歴史は長く!
『春木屋』の初代店主は、ここで修行して、開業したんだとか


メニューを見ると
北海道産の粗挽蕎麦と福井産の石臼挽蕎麦を配合した力強い十割蕎麦と鰹節と醤油で作った濃口のそばつゆが絶品だという「せいろ」があって!

冷たいつゆにつけて食べる「せいろ」もいいし!
「鴨せいろ」で、温かいつゆにつけて食べるのもいい♪


春木家本店-3

とは思ったけど
やっぱり食べるのは、現存最古の東京ラーメン♪

というわけで、女将に「中華そば」をお願いすると
「煮玉子はよろしいですか?」と言われたので…

こういう、昔のマック商法が嫌いなのと
煮玉子は、特に好きではないので

丁重にお断りして、ラーメンができるのを待つ。
すると、奥のクローズドキッチンで大ベテランの店主によって作られた「中華そば」が、注文から3分後に女将によって配膳されてきた。


春木家本店-4春木家本店-5

豚モモ肉の煮豚が2枚にメンマ、刻みネギ、三角形の海苔が載せられた
実にシンプルな見た目の「昔ながらの中華そば」といった感じの醤油ラーメン!

まずは、東京ラーメンのイメージからすると、淡い色合いの醤油スープをいただくと
あっさりとした味わいの豚骨清湯で!

仄かに背黒の煮干しに生姜の風味が感じられて
ほっこりとする味わい

ただ、東京の下町育ちで、幼少の頃から中華そばを食べているものからすると
東京の醤油ラーメンといったら、鶏ガラ主体で、(豚の)ゲンコツを加えた動物系スープに鰹節、鯖節や煮干しを加えたスープなので、ちょっと、違和感を感じる

そして、このスープに合わされた麺は、中細縮れの自家製麺で
プリモチ食感の多加水麺で!

春木家本店-7

縮れが付いているので、スープとは絡んでくれたけど
ちょっと、加水率が高すぎる

これを東京ラーメンと呼ぶのは、ちょっと疑問のような気がする
もともと、醤油ラーメンのルーツと言われる明治41年創業の『来々軒』のラーメンは、日本蕎麦の「かけそば」を模倣したラーメンで

麺が「かけそば」なのにストレートじゃないのもおかしいし
もちろん、縮れ麺の東京ラーメンもある。

でも、東京ラーメンの麺といったら、中加水麺なのが当たり前で!
これだけ加水率が高いのも


それに、スープから、鰹節が感じられないのも
しかし、蕎麦屋でもあるのに、なぜ、鰹節を使わないんだろう

そんな疑問もあったけど
何れにしても、これが最古の東京ラーメンというのは、ちょっと、納得がいかないかな

では、東京ラーメンではなく、これを荻窪ラーメンという言葉に置き換えたらどうか
しかし、全国的にも有名な荻窪ラーメンの店であり、こちらの店で修業した方が開業した、もう一つの「ハルキヤ」である『春木屋』の味は

こちらの店とは、まったく、別物の味わいの鶏ガラ煮干しスープだったし
カエシも濃くて、こんな淡い味わいではないし

荻窪ラーメンというのも、何か違うような
うーん(´ε`;)ウーン…

豚モモ肉の煮豚も、モモ肉なので、仕方ないのかもしれないけど、カタめで
あまり、肉のうま味も感じられなかったかな

春木家本店-8

平たいメンマは自家製
味、食感とも、もう一つだったし

春木家本店-9

よかったのは、ラードが熱々で、スープが冷めにくいことかな
麺は食べた。

ただ、スープにメンマは残してフィニッシュ!
ちょっと、パンチがなさすぎるし


出汁感も弱めで
申し訳ないけど、もう一つに感じられてしまったかな

店を出て、荻窪駅に戻る途中に、青梅街道沿いにあった『春木屋』を見つけた。
時刻は、すでに15時15分15秒なのに営業していて


春木家本店-10

調べると、こちらの店
11時から21時まで通し営業していることがわかったけど…

焦らず、スマホで検索していれば、こちらの店で食べられたのに
後悔先に立たず(>_<)

春木家本店-11春木家本店-12

メニュー:中華そば…700円/煮玉子…100円

五目中華そば…1300円/チャーシューメン…1100円/タンメン…900円/大中華そば…900円
ライス…250円/焼きおにぎり…320円
体力入麺…1080円/炙り丼…1080円/Mini炙り丼…500円




粗挽十割蕎麦…800円/蕎麦お替わり…600円

せいろ…600円/せいろのみお替わり…400円
天ちら(海老2本、野菜)…1600円/天ざる(海老天ぷら+せいろ)…1250円/鴨せいろ…1080円/辛味おろし…950円/とろろ…900円/ざる…800円

上天ぷら…1450円/天ぷら…980円/鴨南蛮…1080円/カレー南蛮…950円/山かけ…900円/おかめ…850円/玉子とじ…850円/なべ焼き…1250円/力…900円/あんかけ…850円/かき玉…850円/たぬき…680円/きつね…680円/かけ…600円

上天丼…1600円/天丼…1100円/上カツ丼…1350円/カツ丼…950円/上親子丼…1100円/親子丼…900円/上玉子丼…1000円/玉子丼…750円/カレーライス…750円/特製カツカレーライス…1250円


春木家本店



関連ランキング:ラーメン | 荻窪駅



好み度:中華そばstar_s25.gif
接客・サービスstar_s25.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年1月28日(月)

月曜日は煮干rabo【弐】-1【新店】月曜日は煮干rabo-2

本日のランチは、『Bonito Soup Noodle RAIK』の定休日の月曜日に店を間借りして営業する『曜日はrabo』へ!

こちらの店は、昨年の12月17日にオープンした店で!
本日1月28日の月曜日が第2回目の営業日になる。


前回は、営業する前に店主の宮さんが、Twitterで自信無さそうなツイートをしていたので、ハードルを下げて食べにきたところ
これが、かなりの力作で!

それどころか、美味しいと評判の煮干しラーメン専門店をも凌ぐほどの絶品の味わいのスープで♪
完全に騙された
(-""-;)

そして、翌日にはTwitterで
「昨日の反省点を生かし、味、営業面はもちろん、全ての面においてブラッシュアップしていきたいと思っております。」とツイートしていて

何か改善するところなんてあるのか
営業面に於いては、確かに、もう少し、オペレーションをよくした方がいいかなとは思ったけど

味は、特に改善するところは見当たらない
強いて言えば、やや、塩分濃度が高めかな

でも、煮干し出汁で、出汁のうま味を強く出そうとすれば、比例して、塩分も高くなってしまうので
仕方ない気はするし

そうして、迎えた当日!
今日は早めに行くつもりが、出遅れて
(--;)

いつものように新宿駅西口から京王バスの永福町行きに乗って
しかし、今回も、前回同様、途中、渋滞にあって

店の最寄りの停留所である方南水道道路へと到着したのは開店時間の11時30分
店頭には19人のお客さんが行列を作っているのが見えた

バス停の目の前の方南道路を挟んだ右斜め前にある店の前までやってくると
ちょうど、先頭から6人のお客さんが入店するところで

残された13人のお客さんの最後尾に着いて待つ。
ちなみに、前回は11時50分に着いて12人待ちの行列。


そして、ちょうど、その11時50分に、最初に入店した6人のお客さんが出てきて
その後、37分待って、入店したのが12時27分

さらに、店内でも17分待って
最終的にラーメンが出てきたのは12時44分!

今日は11時31分で13人待つの行列に接続したけど
今、最初の6人が入店したばかりで

その入店したメンバーさんは、前回と同じ、『Bonito Soup Noodle RAIK』の常連のお客さんばかりだったから…
食べ終わって出てくるのは、おそらく、同じ11時50分!

そして、これが、前回同様ならば、37分待の12時27分に入店!
ラーメンが出てくるのが17分後の12時44分ということになる。


さて、今日はどれくらい時間短縮できるんだろうか(笑)
そう思いながら、待っていると

そこにやってきたのは
映画とラーメンをこよなく愛する限定ハンターのしょーぞーさん

「おはようございます。」
「遅いじゃないですか
🐌💨💨

私も、別に早く来たわけでもないくせ、そう言って挨拶して(笑)
おしゃべりをしてすごしたので、まだ、よかったんだけど

この後、入店できたのは12時44分!
前回より17分遅れ!


何だ、ぜんぜん、オペレーションよくなってないじゃない(-_-;)
ただ、今日は席に着いてからは早くて、5分後の12時49分にラーメンが着丼したので、前回よりは5分遅れってことだったけど

並んでいる途中に外に出てきた、今日も、宮さんのヘルプに入っている『Bonito Soup Noodle RAIK』の郡山店主の話しでは
女性のお客さんが多くて、時間が掛かってますということだったし

女性のお客さんも含めて、お客さんの多くが「和え玉」を注文しているというとだったので
これ以上のオペレーションのよさは望めないかもしれないけど

でも、お客さんをなるべく待たせないようにすることだけじゃなく
営業面から見ても、できれば、1時間に4回転!

6人×4回転の24人は回したいところ
同じラーメンばかりを作り続ければいいのだから、もう少し、ガンバって欲しい

そうして入店して、まっすぐ席へと着いて
郡山店主に「特製煮干しらーめん」だけをオーダー!

月曜日は煮干rabo【弐】-3月曜日は煮干rabo【弐】-4

「和え玉」と「生卵」は、前回いただいているので、今回はパスして…
前金で現金1,000円をお支払い!

そうして、宮さんによって1個作りされた「特製煮干しらーめん」は、前回同様、「特製」にしたので、味玉と、デフォで入る豚肩ロース肉のレアチャーシューの他に豚バラ肉の煮豚鶏ムネ肉のレアチャーシューが入り
蓮根、バラ海苔、カイワレ、刻み玉ねぎがトッピングされた美しいビジュアルの煮干しラーメン♪

月曜日は煮干rabo【弐】-5月曜日は煮干rabo【弐】-6

まずは、猫とニボラーだけが歓喜する(笑)
香しい煮干しのフレーバー漂う琥珀色したスープをいただくと


月曜日は煮干rabo【弐】-7

煮干しの風味が口の中に広がって、鼻から抜けていく
前回に比べると、背黒の力強さが、少し影を潜めて、洗練されたような味わいになっていて

アゴが香って♪
鯵の甘味が感じられて!


さらに、ウルメ独特の癖のある味わいも出ていて
前のスープも好きだったけど、このスープも好きだな

それに、煮干しのうま味をうまく引き出していて、とてもクオリティの高いスープだし!
最高に美味しい♪


ただ、一点、気になったのは、塩分濃度が高すぎたこと
前回も塩分濃度は高めだったけど

でも、大量の煮干しを使って、うま味を引き出そうとしたら、どうしたって、塩分は出てしまう。
しかし、前回は仕方ないかもしれないけど、今回は、スープをのみ進めて行くうちに、しょっぱくて、何度も水をお代りしたくらいだったので


次回は、この塩分濃度を、どうコントロールできるか!?
味は、もう、十分すぎるほど美味しいので♪

これが改善できれば、今年のTRY新人賞の煮干し部門1位は確実だと思われるので!
期待しています♪


麺は、前回同様、三河屋製麺の切刃22番の中細ストレート麺が合わせられていて
茹で時間40秒で茹でられたカタめで歯切れのいい、ザクパツな食感の低加水麺は、この煮干しのうま味いっぱいのスープとの相性はバツグン♪

月曜日は煮干rabo【弐】-8

トッピングされた3種類のチャーシューのうち、まず、鶏ムネ肉のレアチャーシューは、他店では、しっとりとした食感に仕上げられているのが普通だけど
こちらの店のものは、ふっくらとした仕上感のもので、食感が最高だし♪

月曜日は煮干rabo【弐】-9月曜日は煮干rabo【弐】-10

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、いい感じのレア感に仕上がっていて!
肉のうま味が肉の中に閉じ込められた絶品の味わいのレアチャーシューだったし♪


豚バラ肉の煮豚も、トロットロにやわらかくて
肉のジューシーさを感じる美味しい煮豚だったし♪

塩分高めだったけど
スープが美味しかったから、最後はスープもぜんぶ、飲み干して完食♪

次回の営業は、まだ、未定みたいだけど、また、食べに行きます♪
ご馳走さまでした。




メニュー:特選煮干らーめん…1000円/味玉煮干らーめん…900円/煮干らーめん…800円800

和え玉…200円/替え玉…100円

生玉子…50円


月曜日は煮干rabo



関連ランキング:ラーメン | 永福町駅西永福駅



好み度:特選煮干らーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年1月7日(月)

迂直【弐】-1

本日のランチは、昨年の12月28日に続いて、今日が2度目の訪問になる『迂直 UCHOKU』へ!

こちらの店は、東京・大森に大行列を作らせる『Homemade ramen 麦苗』の深谷店主の後輩に当たる店主が東京・荻窪に昨年の12月22日にオープンした店!

前回は「醤油らぁめん」を食べに行ったところ
店主にすすめられて「鰹昆布出汁醤油つけ麺」をいただくことに!

店主としては、深谷店主と同じ品川麺機のクラシカルな製麺機で打った自慢の自家製麺を食べてもらいたいという趣旨だと思われるけど
北海道産小麦粉の強力粉で打った打ち立ての麺は香り高い麺で、つけ麺用の麺としては最高だったし♪

「にいがた地鶏」を軸に本枯れ鰹、伊吹いりこ、昆布、椎茸などで出汁をとったつけ汁も絶品で♪
そこで、前回のブログに書かせていただいた通り、間を置かずに、「醤油らあめん」をいただくために店へと向かった!


そうして、荻窪の人気行列店の『吉田カレー』の左脇の路地を100mほど入った左側にある
1968年(昭和43年)に創業して、昨年の6月30日に50年の歴史に幕を閉じた荻窪ラーメンの老舗『中華 三益』の跡地に開業した店へとやって来たのは、時計の針が11時を少し回った時刻!

すると、店頭には『Bonito Soup Noodle RAIK』のセカンドブランドの店である『CLAM&BONITO 貝節麺raik』のsamiさんに!
そのsamiさん助手であり、『Bonito Soup Noodle RAIK』の定休日である月曜日に『月曜日は煮干しrabo』を営業する宮さんの姿があって!


さらには、『中華ソバ 伊吹』の常連のお客さんもいて!
この3人が、2、3、4番目の位置で並んで待っていた。


そこで、その後に付こうとすると
『伊吹』の常連のお客さんから

「この先の、離れた場所に3人並んでます。」と言われて
店頭に貼ってあった地図を確認して、その場所へと行ってみると

迂直【弐】-2

言われた通り、3人のお客さんがいた。
その後に付く


すると、すぐに1人!
そして、2人とお客さんが並んで


開店時間の11時30分を迎えたときには17人もの行列になったんだけど
いつの間に、こんなにお客さんが増えたんだろう!?

私が前回、訪問したときには、11時17分着で2番目!
11時30分の開店時には3人待ちだったのに


そして、開店と同時に、スタッフの人が迎えにきてくれて
12番目のお客さんまでが店頭に移動。

そして、7番目のお客さんまでが、第1陣のお客さんとして入店していったんだけど
8番目の私はギリギリ入れず、外で待つことに( ´△`)

すると、入口の脇に、こんな貼紙が
マジで😨

迂直【弐】-3

今日は「醤油らぁめん」食べに来たのに(>_<)
でも、仕方がない

前回と同じ、「鰹昆布出汁醤油つけ麺」を食べる覚悟を決めて、お客さんが食べ終わって出てくるのを待つ。
そうして、開店から27分が経過したところで、samiさんと宮さんが出てきて、入れ替わりに入店したんだけど


こちらの店の店主は、スゴく丁重にラーメン作りをするのと
今日は「つけ麺」のみの提供ということもあって、思った以上に時間が掛かった。

そうして、券売機で食券を買おうとしたところ
外の貼紙の告知通り、「醤油らぁめん」のボタンには×マークが点灯

迂直【弐】-4

しかし、「醤油らぁめん」も「鰹昆布出汁醤油つけめん」も同じスープが使われているはずだけど
なぜ、「醤油らぁめん」だけが不出来なんだろう!?

そんなことを思いながら、前回と同じ「鰹昆布出汁醤油つけめん」に「肉増し」の食券を買おうとすると
前回はなかった「特製」の「鰹昆布出汁醤油つけめん」のボタンが新たにできていて

ちょっと迷ったけど、前回通りにして!
さらに、やはり、前回同様、「ゴロ肉ごはん」の食券も買って、空いていた席へ!


そして、食券をカウンターの上に上げながら
「醤油らぁめん」不出来の理由を店主に確認すると

不出来というよりは、「醤油らぁめん」の麺がスープにマッチしていないように感じられたので
販売を控えることにしたということだったけど

スープも麺も不出来じゃないのに
ストイックだね(*_*)

そうして
「お待ちどうさまでした。」

「器が熱くなっておりますので、お気をつけください。」
そんな注意喚起の言葉とともに店主から「鰹昆布出汁醤油つけめん」が供されると


迂直【弐】-5迂直【弐】-6

すぐに、スタッフの人から「ゴロ肉ごはん」が出されて
店主からは、少し遅れて、別皿に盛られた「肉増し」が出されたんだけど

迂直【弐】-7迂直【弐】-8

ここまでに入店から18分後
開店からだと45分が経過していて

私が8番目なのお客で、このスピードなのは
これでは、1時間当たり11人も回せない計算になってしまうし

お客さんも寒い中、長く待たせることになるので
今日は、つけ麺ばかり作っていたこともあるとは思われるけど、何らかのオペレーションの改善が必要な気がした

別皿に豚モモ肉豚肩ロース肉の吊るし焼きチャーシューがトッピングされて!
つけ汁の中にも、この2種類の吊るし焼きチャーシューが入るチャーシュー三昧のつけ麺♪


迂直【弐】-9

まずは、切刃16番の平打ちで幅広の自家製ストレート麺をいただくと
今日の麺も打ち立ての麺が提供されているようで!

小麦粉が香る♪
香り高い麺なのがいい!


迂直【弐】-10

そして、1分30秒茹でて、店主によって、よく〆られた麺は、前回同様、なめらかな食感で!
つるっとした、のど越しのよさもあって♪


そして、小麦粉のうま味も感じられて♪
香り高い麺なのに、小麦粉のうま味も感じられる麺なのがよくて


さらに、鰹昆布出汁に浸かっているので
麺に、この鰹節と昆布の風味が移って!

麺のうま味とともに、この鰹節と昆布の風味によって!
つけ汁につけて食べなくても、十分、美味しくいただける♪


そうして、何口か、こうして食べ進めた後に
麺をつけ汁に潜らせて、いただいてみると

にいがた地鶏のうま味に、本枯れ鰹を使った鰹節のうま味がよく感じられて
今日も、バランス型の美味しいつけ汁に仕上がっている♪

ただし、今回は前回よりも鶏油の量が少し多めで!
鰹節のうま味も強めに感じられて♪


それに、カエシの量を少しだけ増やしたのか!?
醤油がキレッキレに感じられて!

前回の味わいは、地鶏と鰹節の他に、昆布や干し椎茸や伊吹いりこの複雑なうま味が感じられる
やや、玄人好みの味わいで、これはこれで好きだったけど♪

今回は、誰にもわかりやすい!
この味付けを嫌いな日本人も少ないんじゃないかと思われる味わいで、めちゃめちゃよかったし♪


この味わいは、淡麗な清湯つけ麺では、私の中では、少なくても5本の指には入ってくるもので
最高に美味しい♪

そして、今日も麺を食べ始めてから終わるまで、前回同様、あっという間で
別皿の「肉増し」のチャーシューも「ゴロ肉ごはん」こことも忘れてしまっていたので

スタッフの人にスープ割りを作ってもらって
「ゴロ肉ごはん」の「肉増し」の「スープ付き」といった感じで楽しませてもらったんだけど

迂直【弐】-11

2種類の吊るし焼きチャーシューは、驚くほど、香ばしくて♪
美味しくて


迂直【弐】-12

豚モモ肉の吊るし焼きチャーシューは、やわらかい内モモ肉ではなく、少し脂身も欲しかったので、あえて、外モモ肉を使っていると、前回の訪問のときに店主は話していたけど
今日のチャーシューは、特に、やわらかくて!

噛む度に、肉のうま味を感じる絶品のチャーシューで♪
前回


「他店でも、何店か、美味しい吊るし焼きのチャーシューを食べさせてくれる店があるけど、まったく引けを取らない逸品だった♪」なんてブログに書かせてもらったけど…
今日の、このチャーシューは、最高峰にある逸品に思えたし♪

豚肩ロース肉の吊るし焼きチャーシューも、前回はモモ肉よりカタめに感じられたのに、今日は、そんなことはなく
肉のうま味が中に閉じ込められた、うま味いっぱいのチャーシューだったし♪

こちらの店に来たら、きっと!
毎回、「肉増し」にしてしまいそう♪


そして、「ゴロ肉ごはん」に載せられたサイコロ状のカットチャーシューも、めっちゃ美味しいんだよね♪
吊るし焼きチャーシューを、さらに醤油ダレで味付けしたものだと思われるけど


味付けが何ともよくて!
それに、チャーシューの量も多くて!


これが200円で食べられるのは
美味しいだけじゃなくてコスパが高いのもいい♪

迂直【弐】-13

そうして、チャーシューをおかずに「ゴロ肉ごはん」を食べて!
スープ割りをスープがわりにいただいて!


最後まで美味しく完食♪
大変、満足度の高いセットで!


次回、「醤油らぁめん」を食べにきたときにも、この「肉増し」と「ゴロ肉ごはん」のセットで食べるのは決定!
ご馳走さまでした。


迂直【弐】-15

PS こちらの店
これだけの味が提供できるのだから、すぐに行列店の仲間入りをするのは確実!

今日の状況を見ても、すでに、その兆しはあるかもしれないけど
問題はオペレーション!

今のまま、あまり人数を捌けないのも問題なので
何らかの対策を講じる必要がある。

ただし、無理に早く提供しようとして、品質の悪いものを出しては元も子もないので
難しい問題かもしれないけど、ガンバって欲しいp(^-^)q

迂直【弐】-14

メニュー:鰹昆布出汁 味玉・つけ麺…950円/鰹昆布出汁 つけ麺…850円/鰹昆布出汁 大盛・つけ麺…980円/鰹昆布出汁 特製つけ麺…1050円/鰹昆布出汁 大盛・特製つけ麺…1180円

味玉醤油らぁめん…880円/醤油らぁめん…780円/特製醤油らぁめん…980円

味玉…100円/肉増し…250円/メンマ…100円/ねぎ増し…100円
ゴロ肉ごはん…200円/ごはん…100円


迂直



関連ランキング:ラーメン | 荻窪駅



好み度:鰹昆布出汁 つけ麺+肉増しstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m