FC2ブログ
訪問日:2020年3月12日(木)

迂直【参】-1

本日のランチは、2月から4月5日までの期間限定で「醤油らーめん」の提供を開始した東京・荻窪の『迂直』へ!

湯河原の巨匠と大森のビブグルマンの店の店主の2人のラーメン職人を尊敬している店主が2018年12月22日にオープンした店。

オープンから6日後の12月28日と年明けの1月7日に訪問して
2日とも「鰹昆布出汁醤油つけ麺」を「肉増し」にして、「ゴロ肉ごはん」とセットでいただいた。

「鰹昆布出汁醤油つけ麺」にの麺は、切刃16番の平打ちの中太ストレートの自家製麺で
熟成させずに打ち立ての麺が使われていていたので

とても香り高くて🎵
しかし、小麦粉のうま味も感じられる麺だったのがよかったし
🎶

つけ汁に潜らせて、いただくと
にいがた地鶏のうま味に昆布、干し椎茸、いりこのうま味を感じるつけ汁で!

そして、日本蕎麦の店が使うキロ5千円クラスの厚削りの本枯れ鰹が使われたスープは、鰹節のうま味が半端なくて😆
めちゃめちゃ美味しかった😋

「ゴロ肉ごはん」は、吊るし焼きチャーシューを、さらに醤油ダレで味付けしたもので!
ラーメン店で食べるサイドメニューのご飯ものとしては最強じゃないかと思える逸品で、こちらも、めちゃめちゃ美味しかった
😋

ただ、オープンに当たって、鶏出汁の「醤油らぁめん」に「豚出汁つけ麺」の2種類の麺メニューでスタートした店!
「醤油らぁめん」は、新潟県の地鶏である「にいがた地鶏」を軸に節や煮干しなどの乾物を加えた淡麗な無化調スープに北海道小麦粉を使って製麺した 切刃20番の中ストレートの自家製麺を合わせたラーメン!


「豚出汁つけ麺」は、濃厚豚骨魚介のつけ麺!
こちらも無化調で、合わせる麺は、切刃 16番の中太ストレートの自家製麺!


しかし、仕込みの関係から「豚出汁つけ麺」が、まず、封印されて
替わりに、鶏出汁に特化して、「醤油らぁめん」とともに、昆布水に浸かった「鰹昆布出汁醤油つけ麺」が出されたと思ったら

今度は、「醤油らぁめん」が封印されて
「鰹昆布出汁醤油つけ麺」一種類のみの提供になってしまって

「鰹昆布出汁醤油つけ麺」は美味しくても、他にも美味しいつけ麺にラーメンがあるし!
未食のラーメンや店があれば、そちらを優先するので、以来、1年以上、訪れることもなかった。


しかし、オープンしてから、短期間で提供をやめてしまった「醤油らぁめん」を復活させると聞いたら
それは食べに行くでしょう♪

といいながらも、結構、変則的に休みの多い店で!
行こうと思った日が休みだったことが重なって、なかなか、訪問しないまま、時だけが過ぎてしまった。


そんな折、今日は西荻窪のミシュラン・ビブグルマンの店『麺尊 RAGE』に行く予定をしていて
中央線快速で西荻窪に向かう中、ふと、こちら『迂直』のことを思い出して、店休日のスケジュール表を確認すると

今日は営業日だったので、西荻窪の1駅手前の荻窪駅で下車…
いろんな意味で有名な『吉田カレー』の左脇の路地を100mほど入った左側にある店へと、11時11分11秒にやって来ると

店頭に置かれた椅子に座って、お客さんが1人待っていていた。
この時間で2番!


思ったよりもお客さんは少ないな🤔
なんて、思ったのも束の間、店頭に暖簾が掲げられているのを発見!

でも、11時30分開店のはずなのに
そう思って、耳を澄ますと、中から音が聞こえてきて、お客さんが入店きているのがわかった。

そこで、「2」と書かれた椅子に着いて待っていると
店頭に4脚置かれていた残り2つの椅子は、この後、すぐに埋まって

さらに、店頭に新規のお客さんがやって来て、そのまま、立って待っていると
スタッフの人が出てきて、5番目以降のお客さんには、少し店頭から離れた場所でで待つように説明を行い、誘導していたので

以降は、知らないで立ち止まったお客さんには、代わりに私が説明をして差し上げていた🤣
そうして、11時23分になると、スタッフの人から、先に食券を買うように促されて入店!

店主と目があって、挨拶を交わして😅
券売機で買い求めたのは期間限定で提供されていた「醤油らーめん」!

迂直【参】-2

通常であれば、こちらの店の吊し焼きチャーシューが美味しすぎるので😋
これに「肉増し」と「ゴロ肉ごはん」の食券も買い足すところだけど、今日は、この後、『麺尊 RAGE』に行くので、渋々、自重😫

そうして、本来の開店時間である11時30分を迎えたところで、スタッフの人から呼ばれて、入店。
オープンキッチンの厨房を囲むように造られたL字型カウンター7席の右奥の席へと案内されてラーメンができるのを待っていると


11時39分に2つ作りされた「醤油らーめん」のうち、先客に「特製らーめん」が出されて、私にはデフォの「醤油らーめん」が出された。
豚肩ロース肉の吊し焼きチャーシューメンマ、海苔、小口切りされた長ネギと笹切りされた青ネギの2種類のネギが盛りつけられた美しいビジュアルの醤油ラーメン♪


迂直【参】-3迂直【参】-4

醤油香るスープをいただくと
にいがた地鶏の地鶏のうま味いっぱいのスープで!

昆布のうま味に干し椎茸のうま味!
さらに、鰹節にいりこのうま味が重ねられたスープは、とてもバランスのいいスープで!


地鶏に鰹節といりこのイノシン酸のうま味と昆布のグルタミン酸のうま味、干し椎茸のグアニル酸のうま味が融合することによって生まれる相乗効果もあって!
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか
😋

何でこんなに美味しいスープのラーメンを封印していたんだろう!?
そこで、そんな感想を店主に話すと

「とんでもないです。」
「大したものではありません。」


スゴく謙遜していたけど
今年いただいたラーメンの中でもベスト5には入ってくる美味しいスープだった😋

そして、麺が、また、秀逸で!
切刃20番と思われる太くも細くもない中庸な太さのストレート麺が合わされていて


迂直【参】-5

茶色い小麦胚芽のようなものが麺表面に散見できる麺は店主によると
全粒粉ではなく、焙煎したふすまということだったけど

迂直【参】-6

これが、香り高くて🎵
麺の芯まで、よく茹でられた麺は、小麦粉のうま味に甘みも感じられる麺なのがよかったし🎶

つるっと啜り心地がよくて!
噛むと、モチッとした食感の麺で!


しなやかなコシの感じられる麺で!
スープとの一体感を感じられるほど、スープとの絡みはバツグンだったし♪


豚肩ロース肉の吊るし焼きチャーシューは、まず、とても香ばしくて♪
少し、噛み応えのあるものだったけど


迂直【参】-7

噛む度に、肉のうま味がジュワっと感じられるチャーシューで絶品😋
「ゴロ肉ごはん」は回避しても、やっぱり、「肉増し」だけは、しておけばよかったとプチ後悔😓

メンマも、隠れた主役で!
コリコリとした食感がたまらなくよかったし♪


最後は、スープの最後の一滴まで飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。

今日、店主が封印していたラーメンを食べてわかったこと
それは、湯河原の巨匠と大森のビブグルマンの店の店主の2人のラーメン職人が作るラーメンが、あまりにも偉大すぎて、それで、これでは出せないと考えたのではないかってこと

店主は答えてくれないのでわからないけど
それに、2人の偉大なラーメン職人が作ったラーメンと比べたらどうかというのもわからないけど

全国でも有数な美味しいバランス型の醤油ラーメンなので、めっちゃおすすめ🎵
提供は4月5日までですので、よかったら、どうぞ🎶

迂直【参】-8

メニュー:鰹昆布出汁 味玉 醤油つけ麺…1100円/鰹昆布出汁 特製 醤油つけ麺…1300円/鰹昆布出汁 醤油つけ麺…1000円
大盛券…180円

味玉 醤油らーめん…1050円/醤油らーめん…950円/特製 醤油らーめん…1200円

味玉…100円/肉増し…200円/メンマ…180円/海苔…100円/生たまご…80円/ねぎ増し…100円
ゴロ肉ごはん…300円


迂直



関連ランキング:つけ麺 | 荻窪駅



好み度:醤油らーめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



訪問日:2020年3月10日(火)

【新店】中華そば 麺壁九年-1

本日のランチは、東京・井荻に本日3月10日オープンする『中華そば 麺壁九年へ!

四字熟語「面壁九年」を捩った屋号の新店は、大人の事情で修業先は明かせないけど😅
ある店の店長をしていた、いしぴーこと石岡店主が地元に開業した店!

彼が作った鶏清湯のラーメンに、ある煮干しで作ったラーメンは、どちらも、とても美味しくて😋
さらに、周年限定でいただいた貝出汁の塩ラーメンも最高に美味しかったので!

期待してオープン初日の今日、店へと向かうことにした。
しかし、本日の東京地方の天候は、あいにくの雨


さらに新コロナウイルスの影響もあって
どれだけ、お客さんが来てくれるのかな😓

それでも、開店前には行っとかないとね!
なんて思っていたくせに


こんなときに、なぜか、朝から忙しくて、到着予定時間は11時29分。
開店に間に合うか間に合わないかの瀬戸際の時間になってしまった
😓

そして、西武新宿線の高田馬場駅から急行に乗って
しかし、乗り換える駅を間違えて、上石神井まで来てしまって( ̄▽ ̄;)

折り返しの電車は11時32分まで来ない😣
ここから、各駅電車で2駅戻って、最寄り駅の井荻駅から店の前までやってきたのは11時38分😞

すると、店内は満席のようで
傘を差して、お客さんが1人、外で待っていた。

思った以上にお客さんは来てくれていた😊
店頭にはたくさんの開店祝いの花が咲き誇っていて!

ラーメン店関係では『煮干しつけ麺 宮元』からのフラワースタンドに金沢の『Ramen & Bar ABRI』からのフラワーギフトがあったけど
いっぴー店主は幅広いお付き合いをしている人だったんだね♪

【新店】中華そば 麺壁九年-2【新店】中華そば 麺壁九年-3

20分ほど待ったところで、お客さんが1人出てきて、スタッフの人に呼ばれて、先客が入店。
この後、もう1人、お客さんが出てきて、到着から25分後の12時3分にスタッフの人から呼ばれて入店すると


オープンキッチンの厨房には、いしぴー店主1人!
そして、そのオープンキッチンの厨房の前に一直線に並んだ5席のカウンター席は満席で、私の前に並んでいたお客さんが、ど真ん中の席に座っていた。


客席は他に4人掛けのテーブル席があって、総座席数は9席になるけど
その4人掛けのテーブルにはお客さんが1人座っていて、相席はさせないみたいだった。

2人が帰っていって、現在、店内には6人のお客さんがいるので、私は9番目のお客であることがわかった。
そして、この後、席が空いて、ラーメンが出てきたのは12時19分だったけど


9番目で41分待ちは、時間掛かりすぎ!
とは思ったけど、見ていると、スタッフの人は厨房には入らず、いしぴー店主のワンオペでラーメンが作られていたのと


連食も可能で!
さらに「味付和え玉」が用意されていて


お客さんの多くが、ラーメンを一杯食べて帰るわけではなかったので
どうしたって時間が掛かってしまう。

それに、新店とはいえ、ベテランのいしぴー店主をしても
「今まで、何店舗の新店のオープンに立ち会ってきましたけど、こんなに緊張したのは初めてです。」

「手の震えが止まりませんでした。」と話していて…
時を追う毎にオペレーションはよくなっていくし!

これで、焦って、間違ったものや、納得のいかないものが提供されたら
お客さんも店主も残念な思いをするはずなので、特に新店の場合は温かい目で見守ってあげないとね😊

なお、入店したところで、スタッフの人から
「券売機で食券を買って、あちらの椅子にか掛けてお待ちください。」と言われて…

券売機で買い求めたのは、デフォルトの「中華そば」と「いりこそば」の食券!
メニューは、基本、この2メニューで、それぞれに「特製」、「チャーシュー」、「味玉」をトッピングしたバリエーションがある。


【新店】中華そば 麺壁九年-4

大盛対応はしておらず、「味付和え玉」による対応で!
「鶏油」と「煮干し油」の2バージョンが用意されていた。


さらに、後で画像を見直すと、「ワンタン」も単品トッピングすることができることがわかったけど
このときは見落としていた😢

「ワンタン」食べたかったな( ̄¬ ̄)
食券を買って、店内の待ち合いの椅子に座って、少し待つうちに、ようやく席も空いて

いっぴー店主に開店祝いの挨拶をして、着席。
カウンターの上に2枚の食券を置くと


食券を確認して
「どちらから先にお作りしましょうか?」と聞かれて…

「どっちがいいんでしょう?」と聞き返すと…
「中華そばが先の方がいいと思います。」と言われて…

進言に従って
「では、それで、お願いします。」と言って、順番も決定!

しかし、鶏清湯スープの「中華そば」と「いりこ(煮干し)そば」といったら、より淡麗と思われる「いりこそば」が先に思えるけど
以前に『中華そば 四つ葉』で食べたときも、店主に「中華そば」が先がいいと言われたことを思い出した。

そうして、いっぴー店主のワンオペで、まず、作られた「中華そば」が着丼!
豚もも肉のレアチャーシューが2枚に穂先メンマ、刻みネギが載るだけのシンプルなルックスの醤油ラーメン
🍜

【新店】中華そば 麺壁九年-5【新店】中華そば 麺壁九年-6

まずは、生揚げ醤油が芳醇に香るスープをいただくと
大山どりと比内地鶏を炊いて作った動物系スープに節などで出汁を引いた魚介系スープを合わせたダブルスープで

鶏油にも比内地鶏を使用したと
いっぴー店主が話していたスープは

【新店】中華そば 麺壁九年-7

鶏のうま味が口いっぱいに広がるスープで!
これがコク深い味わいのカエシとマリアージュして、めちゃめちゃ美味しいじゃないですか
😋

いしぴー店主は、以前から大山どりは使い慣れているから、それなりに美味しいスープを作ってくるだろうとは思っていたけど
今回は比内地鶏を出汁と鶏油に使ったことで、スープが、より美味しく進化していた😋

麺は、開店祝いの胡蝶蘭が贈答されていた菅野製麺所の全粒粉が配合された切刃22番と思われる中細ストレート麺で!
いしぴー店主が1分10秒茹でた麺は、ザラッとした日本蕎麦の田舎そばのような口当たりの


【新店】中華そば 麺壁九年-8改

しかし、噛むとパツッと切れる食感の低加水麺で!
食感はとても好み♪


【新店】中華そば 麺壁九年-9

ただ、この麺は、煮干しスープのラーメンには相性バツグンの麺だけど!
このコクうまの鶏出汁スープの醤油ラーメンだったら、もっと加水率高めの麺を合わせた方がいいと思うんですけど
😅

でも、おそらく、これは「いりこそば」と共通で使うことを考えてチョイスした麺だと思われるので
売れるようになったら、よりスープにあった麺を合わせていただきますようお願いします🙇‍♂️

低温調理された豚もも肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて、食感がとてもよくて♪
肉のうま味も、よく感じられる美味しいレアチャーシューだったし
😋

【新店】中華そば 麺壁九年-10

穂先メンマは、根元の太い部分まで、やわらかくて!
穂先部分のシュクシュクとした食感が、たまらなくよかったし♪


【新店】中華そば 麺壁九年-11

そうして、最後は、スープもすべて飲み干して完食😋
期待通りの美味しいスープでした♪

そうして、一杯目の「中華そば」の麺を3割ほど食べたところで
「もう、お作りしてよろしいでしょうか?」

いしぴー店主にそう言われて、作ってもらった「いりこそば」は、「中華そば」を食べ終わると、そう待つことなく着丼!
こちらも、豚もも肉のレアチャーシューが2枚に穂先メンマが載る、先ほどの「中華そば」そっくりな醤油ラーメン
🍜

【新店】中華そば 麺壁九年-12【新店】中華そば 麺壁九年-13

パッと見、どっちがどっちかわからない😅
違いは、薬味が刻みネギの替わりに、こちらには、刻み玉ねぎ、レッドキャベツスプラウトが使われていること!

まずは、煮干しが香るスープをいただくと
大量の煮干しを使って作ったと思われるスープは、清湯スープなのに煮干しが濃厚で!

【新店】中華そば 麺壁九年-14

先ほど、いっぴー店主が「中華そば」から食べてほしいと言っていたのがよくわかる!
それと、こちらの店も1月8日に大阪の豊中から東京の自由が丘に移転してきた『中華そば 堀川』同様、「いりこそば」というネーミングながら、いりこの他に背黒に平子も使われているようで!


いりこよりもむしろ、背黒の力強いうま味が強く感じられて!
背黒と平子によるビターな味わいも感じられて!


ニボラー好みの味わいに仕上がっていて!
こちらも、めちゃめちゃ美味しい
😋

麺は、先ほどの「中華そば」にも使われていた、全粒粉が配合された中細ストレートの低加水麺で
先ほど同様、1分10秒で茹でられた麺は、ザラッとした日本蕎麦の田舎そばのような口当たりに仕上げられていて

【新店】中華そば 麺壁九年-15

煮干しスープとしては、カエシが、やや、濃いめに感じられるスープと合っていたし!
パツッと歯切れのいい食感の麺は、このニボニボなスープとの相性はバツグンだったし♪


低温調理された豚もも肉のレアチャーシューは、先ほど同様、味、食感とも最高の逸品だったし♪
穂先メンマも、先ほど同様、食感が最高で!


【新店】中華そば 麺壁九年-16
【新店】中華そば 麺壁九年-17

刻み玉ねぎとキャベツレッドスプラウトの甘みが、このビターな味わいのスープには無くてはならないマストなアイテムに思えたし♪
そうして、最後は、こちらも、スープをぜんぶ飲み干して完食
😋

美味しかった😋
ただ、いっぴー店主の実力からしたら、もっと、美味しいスープが炊けるはずなので、今後が、さらに楽しみ♪

開店おめでとうございます🎉
ご馳走さまでした。


【新店】中華そば 麺壁九年-18
【新店】中華そば 麺壁九年-19【新店】中華そば 麺壁九年-20

メニュー:特製中華そば…1050円/チャーシュー中華そば…1100円/味玉中華そば…900円/中華そば…800円
特製いりこそば…1050円/チャーシューいりこそば…1100円/味玉いりこそば…900円/いりこそば…800円

味付和え玉(鶏油 or 煮干し)…200円/チャーシュー…300円/ワンタン…200円/煮玉子…100円
花鰹の卵かけご飯…250円/白米…150円


中華そば 麺壁九年



関連ランキング:ラーメン | 井荻駅下井草駅



好み度:中華そばstar_s40.gif
いりこそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年1月22日(水)

【新店】麺処 しろくろ-1

本日のランチは、八幡山のに昨年の12月11日オープンした新店の『麺処 しろくろ』へ!

情報によると、こちらの店の白岩店主は、『聘珍楼』を皮切りに様々な料理店での経験を積み重ねてきた方だそうで!
多数のラーメン店のメニュー開発にも携わって、この度、45歳でラーメン店を開業した遅咲きの大型新人!


Twitterに載っていた店主の画像を拝見して、どこかのラーメン店で、何度かお見かけしたような気がするけど
思い出せない😅

オープンしてすぐにも、お邪魔するつもりが、いろいろあって、越年してしまって
今年に入っても、なかなか行けてなかったところ

突然、こちらの白岩店主からTwitterをフォローされて
これは、「一度、食べに来てね!」というお誘いだと思い、ようやく、重い腰を上げて訪問することに😅

京王線の八幡山駅から徒歩1分の立地にある店へ開店10分前の11時20分にやって来ると
先客の姿はなく、ポール獲得🥇

直後に、お客さんが一人並んで、そのまま、開店時刻の11時30分を迎えると
店の中から白岩店主が出てきてシャッターを上げて、開店♪

入店して、まずは、すぐ右に設置された小型の券売機で食券を購入する。
メニューは、「浅蜊とムール貝の汐そば」、「煮干し醤油そば」、「節そば」のレギュラーメニューのラーメン3種に、今年になって、数量限定で提供されている「鯛煮干とエソ煮干の塩そば」。


【新店】麺処 しろくろ-2

トッピングは、「煮豚チャーシュー」、「豚低温チャーシュー」、「鶏低温チャーシュー」、「合鴨の低温調理」の4種のチャーシューと「半熟味玉」、「ねぎ」、「有明海産のり」!
サイドメニューは、「白ごはん」、「浅蜊の浜めし」、「汐そば〆用ガリバタ飯」という品揃え。


この中からセレクトしたのが、「鯛煮干とエソ煮干の塩そば」に「合鴨の低温調理」と「白ごはん」!
「白ごはん」にしたのは、「合鴨の低温調理」を「白ごはん」に載せて、「鯛煮干とエソ煮干の塩そば」のスープを掛けて「鴨雑炊」にして食べるため
( ̄¬ ̄)

【新店】麺処 しろくろ-3

「浅蜊の浜めし」は、醤油味の炊き込みご飯だし
「汐そば〆用ガリバタ飯」は、「汐そば」用となっていて、こちらの「塩そば」にも合うかもしれないけど

「ガリバタ」というのは、おそらく、ガーリックバターの略で!
スープに入れて洋風に味変させて食べさせようという趣向だと思われるので


食券を買っていると、白岩店主が券売機の左脇にあるウォーターサーバーの下にある冷蔵庫の中からステンレスのコップを取り出して
「お水は、冷蔵庫の中からコップを取り出して、お使いいただきますようお願いします。」と説明があって

食券を買うと
「こちらの席が暖かくなっております。」と言って、オープンキッチンの厨房を取り囲むように造られたL字型カウンター6席のうちの右奥の席に着くよう促されて

席に着いて、食券をカウンターの上に置くと
この後、次々にお客さんが来店して満席に

そして、3人のお客さんの食券を確認したところで、ラーメン作りに入る白岩店主!
まず、ネタケースの中からチャーシューを取り出すと、必要なものを必要なだけ切り出していって、再び、ネタケースに戻して


【新店】麺処 しろくろ-4

スープを雪平鍋に移して、ガス台の火に掛けて、温めていく
そうして、ラーメン丼にタレと香味油を入れて、茹で麺機のデボの中に麺を入れて、タイマーをセットすると

麺が茹で上がるまでにバーナーで煮豚を炙って
温められたスープがラーメン丼に注がれたところで

ピピピッ!ピッ
タイマーが鳴り始めて、麺の茹で上がりを知らせると

すぐにタイマーを止めて
デボを引き上げて

素早く湯切りされた麺が、スープの張られたラーメン丼に納められると
箸で、麺を整えて

トッピングの具がキレイに盛りつけられて
3個作りされたラーメンを完成させていった。

しかし、見ていて、流れるような作業で!
手順も時間も的確で!


まったく、無駄な動きがなかったし!
スピーディーなのに、盛りつけが惚れ惚れするほど見事で!


ラーメン屋の仕事というよりは、和食の料理人の仕事そのもの!
この仕事ぶりを見ていて、思い出したのが『中華そば きなり』の土橋店主!


そう言えば、新店ハンターさんのブログには、オープン時に『中華そば きなり』から開店祝いのお花が飾られていたとか
知り合いなんだろうか

そうして、まず、白岩店主から一番に「鯛煮干とエソ煮干の塩そば」と別皿に盛りつけられたトッピングの「合鴨の低温調理」が供されると
さらに、他の2人のお客さんにラーメンが出された後に、すぐに「白ごはん」も出された。

【新店】麺処 しろくろ-5

の3種類のチャーシューと
その上にイクラ柚子皮をおろしたものが載せられて…

さらに、エソのすり身を揚げたもの穂先メンマ三つ葉がキレイに盛りつけられて!
小皿に別に味変用の青海苔が入った、とても美しいビジュアルの塩ラーメン
🍜

【新店】麺処 しろくろ-6【新店】麺処 しろくろ-7

彩りが鮮やかで、盛りつけのセンスを感じるし!
それに、生わさび専用のおろし器でおろした柚子皮を、刷毛を使ってチャーシューの上に載せていくという提供方法も、とてもよくて!


この道具に
この提供方法を見て!

これ、絶対に美味しいよね♪
そう思わせるだけのものが、このラーメンにはある!


そして、黄金色に輝くスープをいただくと
鯛煮干しのうま味と、これがエソ煮干しのうま味なのか!?

連子鯛の煮干しとは違う
そして、ノドグロ煮干しやカマス煮干しとも違う白身の煮干しのうま味に鯵煮干しのような甘みも感じられて、最高に美味しい😋

【新店】麺処 しろくろ-8

エソ煮干しを使ったスープは、もしかすると、ニボラーの聖地である『中華ソバ 伊吹』で、限定で食べたことはあるかもしれないけど
単独で出汁を味わった記憶はなく、どんな出汁を出してくれるのかは、わからなかったし

それに、エソ煮干しといったら、『中華ソバ 伊吹』で、以前にスープの下地で使っていた煮干しで!
この煮干しが、これだけいい出汁出してくれるなんて思ってなかったので、驚いた
😮

そして、これを帰りがけに、手の空いた白岩店主に話すと
「鯛煮干しだけでは、甘みが足りないので、エソ煮干しを使いました。」と話していたけど…

連子鯛の煮干しを使って白身煮干しのうま味いっぱいのスープを作って!
甘みが足りないから、鯵煮干しをプラスするのではなく


白身魚の煮干しだけで仕上げたいからエソを使った
エソ煮干しが、こんな甘みを感じられる煮干しなんて知らなかったし

煮干しラーメン専門店の店主でも、こんなことを知ってる店主はどれほどいるのだろうか!?
おそらく、これも、ラーメン以外の豊富な料理人としての知識があったからだと推測されるけど

この白岩さんという人も『中華そば きなり』の土橋店主と同じ匂いがする。
それと、土橋店主の引き出しも多いけど、もしかすると、白岩店主の方が、もっと引き出しは多いのかも!


というのも、この連子鯛とエソ煮干しで出汁をとったと思われるアニマルフリーのこのスープもそうだし!
レギュラーメニューの3メニューのスープも、POPによれば、「浅蜊とムール貝の汐そば」は国産の浅蜊のみ!


【新店】麺処 しろくろ-9

「煮干し醤油そば」は、煮干しだけのスープ!
「節そば」は、各種の節だけで引いた出汁ということだったけど


土橋店主のように、基本「命の出汁」を基に、味を重ねて作っていくのではなく、それぞれ違った素材を用いて、スープを作れる人なので!
他のレギュラーメニューの3種類のラーメンも期待できる♪


そして、麺は三河屋製麺の中細ストレート麺が使われていて
これが、するすると啜り心地のいい麺で!

【新店】麺処 しろくろ-10

あえて、長めに茹でられたといった感じの麺は、麺の芯まで、よく茹でられていて、食感は、やや、やわらかめ!
しかし、こうすることで、スープとの一体感が感じられるのがよかったし♪


トッピングされた鶏ムネ肉のレアチャーシューは、厚みがあって、しっとりとした食感に仕上げられていて!
ソミュール液に漬けて低温調理しているからか、塩分濃度が、ちょうどよくて、美味しくいただけたし
😋

【新店】麺処 しろくろ-11

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、こちらも、しっとりとした食感に仕上げられていて!
程よくスパイシーな味付けが、とてもよかったし♪


穂先メンマは、やわらかくて!
シャクシャクとした穂先の食感が、たまらなくよかったし♪


【新店】麺処 しろくろ-12

薄味に味付けられていて
スープの邪魔をしなかったのもよかったし♪

そうして、最後は、「合鴨の低温調理」の皿に載せられていた分とラーメンにトッピングされていた分の合わせて6枚の鴨ロースのレアチャーシューをライスの上に載せて!
ラーメンのスープを掛けて「鴨雑炊」に!


【新店】麺処 しろくろ-13【新店】麺処 しろくろ-14

そして、まずは、ロゼカラーのレアな鴨ロースを!
さらに、スープにしゃぶしゃぶして、ピンク色になった鴨ロースを!


最後は、あえて、スープに浸して変色した鴨ロースを食べてみたところ
どれも、とても、よかった♪

まず、レアな鴨ロースは、火入れが絶妙で!
火が入りすぎて、カタいなんてこともなく


反対に、レアすぎて、噛み切れないなんてこともなかったし!
鴨ロースのジューシーさを満喫することができたし
😋

しゃぶしゃぶ状態の鴨ロースは絶品♪
鴨ロースの肉を食べるなら、レアよりも、この食べ方が一番、鴨ロースのうま味を感じられる食べ方かもしれない!


最高に美味しかったし😋
それと、鴨ロースの脂を焼いて仕上げているので、脂が気にならなかったのもよかった♪

そして、あえて、スープに浸して、後からいただいた鴨は、鴨ロースというよりは、鴨もも肉のように、しっかりとした噛み応えのある
「鴨南蛮そば」に入った鴨肉のようになってしまったけど

でも、この食感も嫌いじゃゃないし!
煮干し出汁のうま味が移った味わいも、とても、よかったし♪


そして、鯛煮干しとエソ煮干しのスープのうま味に鴨ロースから出た鴨のエキスを吸ったご飯が、また、美味しくて😋
途中で、青海苔を入れると、途端に磯の香りに味変するのも面白かったし♪

【新店】麺処 しろくろ-15

最後まで、美味しくいただくことができて、大満足♪
しかし、この内容で、ラーメンだけなら880円!


鴨ロースのレアチャーシューを追加してもプラス250円という価格は
コスパ良すぎません!?

堪能させてもらいました♪
ご馳走さまでした。


【新店】麺処 しろくろ-16【新店】麺処 しろくろ-17

メニュー:浅蜊とムール貝の汐そば…950円/煮干し醤油そば…880円/節そば…880円/鯛煮干とエソ煮干の塩そば(数量限定)…880円
麺大盛り変更…100円

トッピング
煮豚チャーシュー…200円/豚低温チャーシュー…250円/鶏低温チャーシュー…200円/合鴨の低温調理…250円
半熟味玉…150円/ねぎ…100円/有明海産のり…100円
白ごはん…150円/浅蜊の浜めし…200円/汐そば〆用ガリバタ飯…150円


麺処 しろくろ



関連ランキング:ラーメン | 八幡山駅芦花公園駅上北沢駅



好み度:鯛煮干とエソ煮干の塩そば+合鴨の低温調理star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年12月17日(火)

【新店】吾ガ輩ハネコ-1

 吾輩である
   名前はまだ


そんな有名な書き出しで始まる文豪・夏目漱石の処女小説『吾輩は猫である』! ..

本日のランチは、そんな名作のタイトルを屋号にして、東京・南阿佐ヶ谷に12月6日にオープンした新店の『吾ガ輩ハネコ』へ!

こちらの店は、東京・西早稲田に昨日オープンした『破壊的イノベーション』という
屋号も店主もバズった店でお会いした新店ハンターのロバオさんのブログでオープンを知った店!

昨日は、27人のお客さんに大行列を作らせて開店した店に、ファーストロットの6人のお客さんが入店したところにやって来たロバオさん
その時点で、人数を数えて、30人が並んでいたのを見て

「今日は諦めます。」と言って、帰っていってしまったんだけど
順番待ちの間に、何か目ぼしい新店はないのかなと思って、ロバオさんのブログを見に行って発見!

営業は、火・木・土の昼のみ11時30分から14時までというハードルの高さに加えて
今や、デフォルトのラーメンで、1,000円を超えても不思議ではなくなってきたこのご時世に、500円のワンコインでラーメンを提供するというのに惹かれた♪

ただ、これで、見た目も味もチープなラーメンだったら、食べたいとは思わない。
しかし、ロバオさんのブログにあった「あご中華そば」の「チャーシュー」トッピングの画像が、ロバオさんの言葉をお借りすれば

「なんともいい顔してるじゃないの。」って言わせるだけのビジュアルだったし!
味だって


「気付けばスープも飲み干し完食していた。」
「この価格でこの品質はお見事です。近所だったらヘビロテ間違いなしだな。」


こんなこと書かれたら、食べに行かないわけにはいかないよね♪
というわけで、南阿佐ヶ谷駅1番出口を出て、山吹色に色づく銀杏並木の青梅街道を7分ほど歩いて


【新店】吾ガ輩ハネコ-2

青梅街道沿いにある店へ開店時間まで、後9分の11時21分にやって来ると
店頭にお客さんの姿はなく、ポール獲得🥇

すると、店の中から店主が出てきて
「寒いから、中へどうぞ!」

「まだ、準備中ですけど、準備出来次第、開店します。」
そう言われて

雨も降ってるし、本当に寒いので、お言葉に甘えて、店内で待たせてもらうことにした。
ありがとうございます。

そうして、待つうちに11時30分の開店時間を迎えると、暖簾を掛けて、「準備中」の札をくるっとひっくり返して「営業中」にして開店!
開店までの間にメニューを見ていたところ


【新店】吾ガ輩ハネコ-3

麺類は「中華そば」500円と「あごだし中華そば」650円の2種類!
「大盛」50円!


トッピングは「ねぎ」50円、「味玉」100円、「チャーシュー」150円!
ラーメンだけでなく、大盛もトッピングも、すべて、リーズナブルな価格設定!


さらに、「ご飯」100円に「唐揚げ」50円とあって
この「唐揚げ」の50円って何なの!?

そこで、店主から注文を聞かれて、「中華そば」と「チャーシュー」をオーダーして
唐揚げの50円というのは何なのか聞くと

1個の価格だという。
すべてにコスパの高い店!


そこで、「唐揚げ」を2個と「ご飯」も注文
ステンレスのトレーの上に850円を置くと

【新店】吾ガ輩ハネコ-4

iPadを取り出して、画面をタッチして
「850円ですね。」

「ありがとうございます。」と言って、代金を回収。
もう一人のお客さんには


「前金になります。」
「あご中華そば650円です。」と言って、千円札を受け取って、350円のお釣りを渡すと


手を洗って、ラーメン作りに入る店主!
なお、こちらの店は券売機はなく、口頭で注文して、前会計するのを、私は、ロバオさんのブログを見て、事前にわかっていたので、そうしたんだけど


店主一人で営業していて、会計するのも手間なので、なるべく、事前に小銭を用意しておきましょう。
小銭がなければ、千円札の支払いでも構いませんけど


五千円や一万円札による支払いは、お釣りのお札を用意しなければならず
手間なので、避けていただきますようお願いします。

まぜ、雪平鍋が2つ用意されて
一つには一つの寸胴から!

もう一つの雪平鍋には、大小2つの寸銅からスープが注ぎ入れられて
それぞれ、ガス台の火に掛けられていったので

「中華そば」は動物系だけのシングルスープ!
「あごだし中華そば」は、動物系とあごだしと思われるスープのダブルスープとわかった。


次に、「山口や」と書かれた木箱から麺を取り出すと、茹で麺機のデボの中に入れてタイマーをセット!
1分20秒後に鳴り出したタイマーを止めて、湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中に入れられて


トッピングの具が盛りつけられると
完成した2つのラーメンのうち、「中華そば」の「チャーシュー」トッピングが先に私に供された。

さらに、フライヤーで揚げていた「唐揚げ」をお皿に盛って!
お茶碗に「ご飯」が盛られて、少し遅れて出されたんだけど


【新店】吾ガ輩ハネコ-5

ラーメンだけでも、チャーシューがトッピングされて、計4枚もチャーシューが載せられたチャーシューメンが650円で!
コスパ高いのに


揚げたての大きな「唐揚げ」が2つに
大きなお茶碗に盛られた「ご飯」を合わせても、これで200円というのは、安すぎません!?

【新店】吾ガ輩ハネコ-6

昨日オープンした新店は『破壊的イノベーション』という奇抜な屋号の店だったけど
むしろ、この店こそ「破壊的イノベーション」の店なんじゃないのかな😅

ちなみに、開店を待つ間に店主に屋号について質問してみた!
まず、カウンターの端にネコのオブジェが鎮座していたので


【新店】吾ガ輩ハネコ-7

「ネコがお好きなんですか?」と聞くと…
「いや、嫌いです。」と答えがあったので😮

「じゃあ、なぜ、『吾ガ輩ハネコ』なんて屋号にしたのですか?」と言うと…
「なかなか、店の名前が思い浮かばなくて、友人に相談したら…」

「名前がないなら、吾輩は猫であるでいいんじゃない。」と言われて…
「初めは、そんな、バカなと思っていたんてみすけど、それもいいかなと思って(笑)」と言って笑っていたけど…

「吾輩は猫である。 名前はまだ無い。」
この有名な小説の書き出しの一節が屋号になった
🤣

閑話休題😅
供された「中華そば」の「チャーシュー」トッピングは、豚肩ロース肉のロースとチャーシューが2枚に豚バラ肉のローストチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューが1枚ずつ載せられて

【新店】吾ガ輩ハネコ-8【新店】吾ガ輩ハネコ-9

太メンマが3本、刻みネギ、なると、海苔が盛りつけられたチャーシューメン!
しかし、何度も言うようどけど、これで650円というのは、本当、リーズナブルだよね♪


まずは、スープをいただくと
鶏ガラスープの醤油ラーメン!

【新店】吾ガ輩ハネコ-10

でも、鶏ガラメインだろうけど、豚のゲンコツも使っているかもしれない。
ちなみに、後で、店主に


「スープは鶏だけですか!?」と聞くと…
「いや、豚も使ってます。」という答えがあったので、スープの厚みを増すためにゲンコツか豚骨のミックスを使ったんだろうと思う。

鰹も煮干しも使用していない
鶏ガラスープの醤油ラーメン

醤油のカエシだって、まったりとした味わいの、ただの濃口醤油が使われていたし
まったく、流行りの要素を取りいれていない

やさしい味わいの一昔前の醤油ラーメンといった感じだったけど
じんわりと染み入るような味わいのスープで美味しい😋

麺は、全粒粉が配合された太くも細くもない中庸な太さのストレート麺が合わせられていて
ザラッとした口当たりの麺で、スープとの絡みもまずまずだったし!

【新店】吾ガ輩ハネコ-11

そして、この麺!
国産小麦粉が使われているのか
!?

開店して、そう時間も経たないうちに、オープンキッチンの厨房の前に造られたL字型カウンター席7席は、すべて埋まって
外待ちまで発生して

忙しいワンオペの店主には聞けていないけど
小麦粉のうま味が感じられる美味しい麺で😋

原価も高いと思うんですけど
こんなクオリティの高い麺を500円のワンコインラーメンに使って大丈夫なんだろうか!?

豚肩ロース肉のローストチャーシューは赤身の多い部位が!
豚バラ肉のローストチャーシューは脂身がバランスよく入った部位の肉が使われていて


肩ロース肉は赤身肉の美味しさを!
バラ肉は脂身のうま味を味わえたのがよかったし♪


【新店】吾ガ輩ハネコ-12【新店】吾ガ輩ハネコ-13

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて
食感のいいレアチャーシューでよかったし♪

外はコリコリ!
中はサクサクの太メンマの食感もよかったし♪


【新店】吾ガ輩ハネコ-14

そして、揚げたて唐揚げは、カリッと揚げられていて!
食感が最高だったし!


鶏モモ肉がジューシーで!
とても美味しい唐揚げだった
😋

しかし、これを1個50円なんて価格で販売しちゃっていいのかな🤔
これは、ラーメンとともに絶対、注文しておくべき一品だと思う♪

そうして、最後は、スープも、ぜんぶ飲み干して完食😋
インパクトはないけど、毎日でも食べられるラーメン!

次回は「あごだし中華そば」を「チャーシュー」トッピングして、また、唐揚げもセットでいただくつもり♪
ご馳走さまでした。


【新店】吾ガ輩ハネコ-15【新店】吾ガ輩ハネコ-16

メニュー:中華そば…500円/あごだし中華そば…650円
大盛…50円

ねぎ…50円/味玉…100円/チャーシュー…150円
ご飯…100円/唐揚げ(1個)…50円


吾ガ輩ハネコ



関連ランキング:ラーメン | 南阿佐ケ谷駅阿佐ケ谷駅荻窪駅



好み度:中華そば+チャーシューstar_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年12月5日(木)

らぁめん 山と樹【六】-1

本日のランチは、JR高円寺駅が最寄り駅の環七通り沿いにある『ぁめ 』へ!

先月は7日に訪問して、限定の「トリュフ香る鴨チャーシュー麺」を「醤油」でいただいた。
メニュー名通りのトリュフが香る鴨ロースのレアチャーシューが6枚も載せられたラーメン
🦆

鴨好きだと自ら語っていた、こちらの店の冨山店主の作るチャーシューが絶品で😋
この限定用に用意された切刃20番の低加水麺の自家製麺が味、食感とも秀逸な麺で!

めちゃめちゃ美味しかったので、27日に再訪して、今度は「トリュフ香る鴨チャーシュー麺」を「塩」でいただいた。
こちらは、スープのうま味がストレートに伝わってきて、こちらも、最高に美味しい
😋

そして、この限定は12月1日で終了。
その後は「味噌らぁめん」をやりますと冨山店主が話していたので


今朝、店主のInstagramを見にいってみると
昨日の12月4日から提供されていて

Instagramにはラーメンの説明は一切なかったけど
味噌ラーメンの具には珍しい旬の蓮根が載せられていたのと

チャーシューの上に載せられていた焦げ茶色した粒状のものが気になったので
今日は他の店で今日から始まる季節限定の味噌ラーメンを食べる予定だったのを変更して、食べに行くことにした。

JR高円寺駅から中野方面に歩いて
環七通りに出たら、横断歩道を渡って右へ!

そうして、環七通りを右に見ながら歩いて行くと左手に見えてくる店へとやって来たのは11時11分11秒!
すろと、店の入口の引戸と窓には「期間限定」の「味噌らぁめん」のPOPが張ってあった。


らぁめん 山と樹【六】-20

ちょっと、重ための引戸を引いて入店して
正面の券売機で「味噌らぁめん」の食券を買おうとすると、「特製」に「辛味噌」のバリエーションがあって

らぁめん 山と樹【六】-2らぁめん 山と樹【六】-3

「特製味噌らぁめん」のボタンが大きなボタンになっていたので、これが店のおすすめなのはわかったけど…
その作戦には引っ掛からないぞ!


天邪鬼なので、いつもならそう思って、あえて、デフォの「味噌らぁめん」にしたり!
「チャーシュー」をトッピングしたりしたりするくせに
💦

今日は素直に「特製味噌らぁめん」にして🤣
さらに、味噌と相性がよさそうな「チーズご飯」のボタンもポチッと押して店内へ

広いオープンキッチンの厨房には今日も冨山店主1人!
そして、その厨房前に造られた、手前3席と奥6席に分かれたカウンター9席の席にはお客さん2人いて、ラーメンを食べていた


奥のカウンター席の1席へとついて、食券をカウンターの上に置くと
食券を回収して、さっそく、ラーメン作りに入る冨山店主

予め手揉みしてある麺を、さらに茹でる前に軽く手揉みして、茹で麺機のデボの中へ入れて、タイマーをセット!
2分30秒で鳴り出したタイマーを止めて、湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に納められると


最後にトッピングが盛りつけられて、完成した「特製味噌らぁめん」が出されると
次に、ご飯の上にチーズが載せられて、上からバーナーで炙って完成させた「チーズご飯」も着丼!

らぁめん 山と樹【六】-4

焼き目の入った蓮根に、こちらも蓮根とまったくいっしょで、11月から2月が旬の春菊が入って…
豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚バラ肉の炙りチャーシューの2種類のチャーシューに味玉、メンマ、板海苔がトッピングされた美しいビジュアルの味噌ラーメン

らぁめん 山と樹【六】-5らぁめん 山と樹【六】-6

そして、レアチャーシューの上に載せられたダークブラウンの粒状のもので
スープの熱で、黒い液状に溶け出している気になる物体の正体は!?

らぁめん 山と樹【六】-8

「チャーシューの上に載っているのはコーヒーです
「でも、スープに溶かすとコーヒーという感じはしません。」


「スープにコクが出ます。」
「チャーシューで食べても美味しいです。」


ラーメンが着丼したときに冨山店主から、そんな説明があって(-"-;A ...アセアセ
いきなり、ネタバレしてしまった🤣

まずは、普通にスープをいただくと
仙台みそのような塩分高めで米麹の麹歩合が低めの米味噌がメインで使われているような味わいで!

らぁめん 山と樹【六】-7

個人的には、麹を使わない八丁みそのような豆味噌メインの味の方が好みだけど♪
ても、辛口味噌もいい!


それに、スープは、鶏ガラと豚のゲンコツをベースに鰹、背黒、昆布なんかを重ねたような味わいの清湯スープのように感じられたけど!
強い味噌ダレに負けずに、しっかりと出汁のうま味が感じられるのがいい♪


さらに、コーヒーを溶かし入れたスープをいただくと
ビターな味わいになって、コクが出て大人の味わいの味噌ラーメンになった♪

らぁめん 山と樹【六】-9

コーヒーがもっと、強く感じられるかと思ったのに
たぶん、最初からスープに入れて、隠し味として使ったら、コーヒーと気づく人は、ほとんどいないと思う。

麺は、店内の入口近くの厨房内に鎮座した品川麺機のアナログな製麺機で打った自家製麺!
太ストレートの麺を冨山店主が手揉みして、強い縮れが付けられた麺で!


らぁめん 山と樹【六】-10

プリップリでモッチリとした食感の多加水麺は、食感がとても面白くて♪
不規則に付けられた縮れがスープを持ってきてくれて、とても美味しく食べさせてくれるのがいい
😋

さらに、途中で、卓上にあったをパラッと振っていただくと
辛味が増して、これもよかったし♪

らぁめん 山と樹【六】-11

トッピングしれた豚肩ロース肉のレアチャーシューは2枚あって、1枚はノーマル!
もう1枚は、チャーシューに載せられたコーヒーが溶け出して、ソースが掛けられたようになったもの!


らぁめん 山と樹【六】-12

ノーマルの方は、しっとりとした食感に仕上げられていて
肉のうま味を感じる美味しいレアチャーシューだったし😋

コーヒーソース掛けの方は、そのまんま、コーヒー風味のするもので😅
このままてもは、コーヒー風味が強いけど、味噌味のスープにつけると、味噌の甘味とコクが加わって、イケてる味になった😋

豚バラ肉の炙りチャーシューは、やわらかくて
ジューシーな味わいのもので、よかったし♪

らぁめん 山と樹【六】-13

味玉は、やや、緩めの半熟加減のものだったけど
味噌スープに浸して食べると、めっちゃ美味しかったし😋

コリコリとしたメンマも食感最高だったし!
ほろ苦の春菊が、よく、この味噌スープと合っていたし♪


そして、焼き目が付けられた蓮根は、食べると
イタリアン🇮🇹

らぁめん 山と樹【六】-14

アンチョビとオリーブオイルとニンニクの風味がして、ビターで刺激的な味わいが、たまらなくよくて!
この味噌味のスープとも、よく合っていたし♪


それに、シャキシャキとした蓮根らしい食感もよくて!
ワインが欲しくなる
🍷

そうして、麺を食べ終えたところで、「チーズご飯」に残しておいた具を盛りつけて!
スープを掛けて「味噌チーズリゾット」にしていただくと


らぁめん 山と樹【六】-15らぁめん 山と樹【六】-16らぁめん 山と樹【六】-17らぁめん 山と樹【六】-18

味噌とチーズって、やっぱり、めっちゃ合う♪
チーズのイノシン酸と味噌グルタミン酸のうま味成分が合わさって、その相乗効果によって、美味しさアップするんだろうね
😋

最後まで、美味しく完食😋
次回は「辛味噌らぁめん」も食べないと♪

これは、最初から辛味がスープに溶かされたものなのか!?
帰りがけに冨山店主に尋ねると

「そうですけど…」、
「別皿でお出しすることもできますよ。」
と言っていたので!

少しずつ、辛味を溶かし入れていって、セルフで辛さを調整して食べるつもり!
ご馳走さまでした。


らぁめん 山と樹【六】-19

メニュー:特製らぁめん…1000円/らぁめん…780円/あじ玉らぁめん…880円
特製塩らぁめん…1000円/塩らぁめん…780円/味玉塩らぁめん…880円
大盛り(2玉/300g)…100円

特製つけめん…1100円/つけめん…880円/味玉つけめん…980円
特製塩つけめん…1100円/塩つけめん…880円/味玉塩つけめん…980円
つけめん大盛(350g)…100円

チャーシュー…300円/あじ玉…100円/メンマ…100円/青ねぎ…100円/海苔…100円
ごはん…100円/バラチャーシュー丼…320円


【期間限定】特製味噌らぁめん…1130円/味噌らぁめん…880円/辛味噌らぁめん…930円/特製辛味噌らぁめん…1180円
チーズご飯…200円


らぁめん山と樹



関連ランキング:ラーメン | 高円寺駅東高円寺駅新高円寺駅



好み度:特製味噌らぁめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m