訪問日:2016年11月22日(火)

豚骨一燈【弐弐】-1

本日のランチは、東京・小岩の『豚骨一燈』で!

こちらの店は、『麺屋 一燈』グループの店で、本店の鶏ベースのラーメン、つけ麺とはひと味違う、豚骨ベースのラーメン、つけ麺が食べられる店!

食べログ全国ラーメンランキング1位の本店が休日ともなると、50人オーバーの大行列になるのに対して、こちらの支店は、ほぼ、並ばずに食べられるというのも嬉しい♪

ただ、私は、こちらのデフォのラーメンやつけ麺よりも、歴代の店長が作る限定に興味があって!
『煮干しつけ麺 宮元』を開業した宮元店主が店長をしていた時代には、煮干しスープの限定を何度も食べに行ったし!


今回、『豚骨一燈』から『つけ麺 一燈』に異動になった福原店長が過去に作った多種多彩な限定は、それ以上に食べに行ったし!
そして、この福原店長の作る限定が、ほぼ、例外なく美味しくて、クオリティが高かったので!


今後は、どうなっちゃうんだろうなと思ったら
そんな福原店長のいない新体制の『豚骨一燈』で、今日から第1弾の限定が始まるという情報を聞いて!

さらに、これが、「今が旬の牡蠣を使った超濃厚つけ麺」ということで!
この「カッキーつけ麺」と命名された限定が、本日11月22日(火)から11月29日(火)まで、昼夜10食限定で提供されるということだったので!


豚骨一燈【弐弐】-2

提供初日の昼に食べに行くことにした。
10食限定という狭き門の上に初日だし


限定ハンターの皆さんがどれくらい訪れるのか
ただ、福原店長の限定ではないので、どれくらいのお客さんが来るのかも未知数の中

とりあえず、開店30分前の10時30分前までに行けば10番以内には入れるかな
と思いながら、店の前に10時25分にやってくると

先客の姿はなく
あっさりとポール獲得!

この後、10時49分に1人、お客さんが来店して
そのまま、2人待ちのまま、11時に定刻開店!

何か、めっちゃ寂しい開店となってしまった。
福原店長が過去に限定をやったときには、例え、初日ではなくても、開店前に10人から15人は並ぶから、大抵は、開店前に限定は売り切れになってしまうことが多かったのに


入店して、まず、券売機の右側中央部分にあって、赤字で書かれて目立っていた「カッキーつけ麺」のボタンを押して、食券を買い求めて、スタッフの人に食券を渡して
限定のつけ麺ができるのを待つ。

豚骨一燈【弐弐】-3豚骨一燈【弐弐】-4

そうして、スタッフの人のコンビネーションで、まず、2個作りされた「カッキーつけ麺」が完成すると
新生『豚骨一燈』の限定つけ麺が一番に私に出された。

豚骨一燈【弐弐】-5豚骨一燈【弐弐】-6豚骨一燈【弐弐】-7

つけ汁の上にはピンクペッパーが浮かべられて!
つけ汁の中には生牡蠣が入る。


大判で厚みもあるボリューミーな豚肩ロース肉のレアチャーシューが麺の上にドドンと載せられたつけ麺で!
このレアチャーシューが、めっちゃ美味しそうだったので、ガブリとかぶりついて食べてみたところ


豚骨一燈【弐弐】-8

レアチャーシュー好きにはたまらない♪
めっちゃいい感じのレア感で!


塩加減もバッチリ!
そして、肉のうま味がよく感じられて、最高に美味しい♪


ただ、一つだけ、筋があって噛み切れない部分があったのが
ちょっと、気になったかな

麺は、『麺屋 一燈』グループの「つけ麺」用の自家製太ストレート麺で!
まず、小麦香る麺なのがいい♪


豚骨一燈【弐弐】-9

そして、もちもちとした食感なのもよくて!
噛めば、小麦粉のうま味がよく感じられる麺で、最高だし♪


濃厚なつけ汁との相性はバッチリの麺!
そして、この麺を着丼した瞬間から牡蠣が香るつけ汁につけて、いただくと


牡蠣!牡蠣!カッキー!
つけ汁は、濃密な牡蠣のエキスが出まくった、牡蠣好きにはたまらない味わい♪

つけ汁のベースは、濃厚豚骨魚介なんだろうけど
ゲンコツも鶏も煮干しも節も仄かに感じられるだけで、牡蠣の影に隠れてしまっている。

それだけ、牡蠣が強いってことだけど!
好きだな、この味わい♪


そして、麺を食べ終わったところで、スタッフの人から供されたのが「プチライス」!
「スープ割りして、ご飯を入れてお召し上がりください。」


豚骨一燈【弐弐】-10

そう言われて
まずは、スープ割りせずに、つけ汁にご飯を入れて一口

麺で食べるにはよかったけど、リゾット風にして、つけ汁といっしょにご飯をいただくと、ちょっと、味が濃いめ
そこで、スタッフの人のアドバイス通り、割りスープで割ってみると

豚骨一燈【弐弐】-11豚骨一燈【弐弐】-12

これが、最高に美味しい牡蠣リゾットになった♪
大満足で完食♪


これは、期間中、もう一回、食べに来ちゃうかも♪
牡蠣好きには、超おすすめ!


ただし、そうじゃない方にはおすすめはできない牡蠣に特化した一品!
ご馳走さまでした。


豚骨一燈【弐弐】-13

メニュー:濃厚豚骨魚介つけめん…830円/半熟玉子濃厚豚骨魚介つけめん…930円/特製濃厚豚骨魚介つけめん…1080円/チャーシュー濃厚豚骨魚介つけめん…1080円

あっさり 昔ながらの中華そば…730円/あっさり 半熟玉子昔ながらの中華そば…830円/あっさり 特製昔ながらの中華そば…980円/あっさり チャーシュー昔ながらの中華そば…980円

濃厚豚骨魚介らーめん…780円/半熟玉子濃厚豚骨魚介らーめん…880円/特製濃厚豚骨魚介らーめん…1000円/チャーシュー濃厚豚骨魚介らーめん…1000円

油そば…780円/半熟玉子油そば…880円/特製油そば…1000円/チャーシュー油そば…1000円

カレーつけ麺…830円/半熟玉子カレーつけ麺…930円/特製カレーつけ麺…1080円/チャーシューカレーつけ麺…1080円

カレーらーめん…780円/半熟玉子カレーらーめん…880円/特製カレーらーめん…1000円/チャーシューカレーらーめん…1000円

中盛…+50円/大盛…+100円/特盛(つけ麺のみ)…+150円

チャーシュー 煮豚(バラロール3枚)…250円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/のり(1/8カット5枚)…100円/えびの辛み…50円/とろけるチーズ…100円

定番チャーシュー丼 250円/月替わりご飯…250円/ライス…100円/小ライス…50円

【11月22日(火)~11月29日(火)昼夜各10食限定】カッキーつけ麺…880円


一燈

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 小岩駅京成小岩駅



好み度:カッキーつけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2016年9月29日(木)

豚骨一燈【弐壱】-1

本日のランチは東京・小岩の『豚骨』で!

本日29日は『豚骨一燈』月一の肉の日
この日だけの一期一会のチャーシューがお手頃な価格で提供される♪


そして、今月提供されるのは、「やわらか地鶏 川俣シャモの塩焼き」と「国内最高峰! 岩中豚のヒレ特上オーブン焼き」の二品!
どちらも食べてみたいけど、特に食べたいのは岩手県産SPF特選銘柄豚である岩中豚のヒレ肉♪


豚骨一燈【弐壱】-2

さらに、先週の9月24日の土曜日から、一週間限定で「牛の良いとこギュウっっっと油そば」が提供されているので!
この2つをいっしょにいただくため、朝から店へと向かった。


豚骨一燈【弐壱】-3

というのも、今回の限定から、こちら『豚骨一燈』でも整理券制が導入されて
9時から整理券が配布されるというので!

9時前に来て、整理券をもらって
ただし、10時30分の集合時間には戻れないかもしれないと福原店長に話して、了承してもらって

再び、店へとやってきたのは、開店の11時を遥かに回った時刻(汗)
すると、店内は満席で、1人外のベンチで待つお客さんがいる状態

スタッフの人に呼ばれて、入店して
まず、福原店長に遅れたお詫びをして(汗)

スタッフの人に整理券を渡すと
売り切れの×印が点いていた券売機の限定のボタンを再点灯させてくれた。

豚骨一燈【弐壱】-4

お手数お掛けします。
そして、限定と「肉の日」のチャーシューの食券を1枚買って、スタッフの人に渡すと


チャーシューは、どちらにするか聞かれて、「岩中豚のヒレ特上オーブン焼き」にしたんだけど
チャーシューの食券を2枚買って、「川俣シャモの塩焼き」と両方選ぶことはできないので、ご注意のほど

そうして、再び、外に出て、丸椅子に座って待っていると
すぐに、何人かのお客さんが出てきて!

先客のお客さんとともに、スタッフの人に呼ばれて入店。
そうして、席について待っていると


11時40分過ぎに、福原店長によって作られた「牛の良いとこギュウっっっと油そば」と「国内最高峰! 岩中豚のヒレ特上オーブン焼き」が
今日も福原店長自らの手によって供された。

豚骨一燈【弐壱】-5豚骨一燈【弐壱】-6豚骨一燈【弐壱】-7豚骨一燈【弐壱】-8

まずは、ドドーンと載せられた100gの「スノーエイジングビーフ」のステーキからいただくと
牛肉のうま味がジュワ~っと口の中に広がって、たまらない美味しさ♪

しかし、赤身肉なのに、めっちゃやわらかくて、ジューシーで!
熟成肉がもてはやされるのもよくわかる♪


豚骨一燈【弐壱】-9

しかし、この「油そば」!
価格は880円だけど、お肉だけでも、それ以上の価値があるんじゃないのかな
!?

そして、ステーキの次にいただいたのは
麺ではなく、別皿トッピングされた「国内最高峰! 岩中豚のヒレ特上オーブン焼き」!

分厚くカットされた岩中豚のヒレ肉をいただくと
これがまた、やわらかくて!

肉質のいい豚肉で!
極上の美味しさ♪


豚骨一燈【弐壱】-10

もっとも、数々の品評会で最優秀賞に輝く、岩手県産のSPF特選銘柄豚を使っているのだから、肉質がよくて、美味しいのは当たり前かもしれないけど
でも、これで250円は破格!

というか、これ、材料原価にもならないんじゃないのかな!?
普通なら、この3倍の価格で販売してもいい、超お得な逸品で!

「スノーエイジングビーフ」のステーキもよかったけど!
この岩中豚のヒレ肉のオーブン焼きも最高♪


そうして、ようやく、麺をいただくことにしたんだけど(笑)
よかったのは、あらかじめ混ぜ合わせてから提供してくれること!

単純に混ぜる手間が省けるのと♪
ぐちゃぐちゃになって、絵面が悪くなるので、こうしてもらうと、本当に助かる。


そして、まずは、箸で手繰って、麺を持ち上げると
ふわっと牛肉の香りが香り立って!

牛肉好きにはたまらない、何ともいい香りがしたんだけど♪
これは、香味油に、茨城県のブランド牛である「常陸牛」のA5の牛肉を使った香味油が使われているから!


そして、パスタのフェットチーネのような形状をした平打ちの太ストレートの麺は
食べても、フェットチーネを食べているようなモチモチとした食感なのがよかったし♪

豚骨一燈【弐壱】-11

カエシに使われた塩ダレといい感じに絡んでくれて!
ブラックペッパーによるスパイシーな味わいもよかったし♪


あまり、普段は、汁なしの「油そば」は食べない人なんだけど
これなら、また、何度でも食べたくなる♪

夢中で食べてたら、あっという間に完食!
本当、これ、ヤバすぎる!


めちゃめちゃ美味しかったから!
好み度は文句なしの五つ星だけど!


ただ、これをお肉の評価とみるか
ラーメンの評価としてみるかは微妙だけど(笑)

でも、いつも、美味しいものを食べさせてくれて、ありがとうございます。
ご馳走さまでした。




メニュー:濃厚豚骨魚介つけめん…830円/半熟玉子濃厚豚骨魚介つけめん…930円/特製濃厚豚骨魚介つけめん…1080円/チャーシュー濃厚豚骨魚介つけめん…1080円

あっさり 昔ながらの中華そば…730円/あっさり 半熟玉子昔ながらの中華そば…830円/あっさり 特製昔ながらの中華そば…980円/あっさり チャーシュー昔ながらの中華そば…980円

濃厚豚骨魚介らーめん…780円/半熟玉子濃厚豚骨魚介らーめん…880円/特製濃厚豚骨魚介らーめん…1000円/チャーシュー濃厚豚骨魚介らーめん…1000円

油そば…780円/半熟玉子油そば…880円/特製油そば…1000円/チャーシュー油そば…1000円

カレーつけ麺…830円/半熟玉子カレーつけ麺…930円/特製カレーつけ麺…1080円/チャーシューカレーつけ麺…1080円

カレーらーめん…780円/半熟玉子カレーらーめん…880円/特製カレーらーめん…1000円/チャーシューカレーらーめん…1000円

中盛…+50円/大盛…+100円/特盛(つけ麺のみ)…+150円

チャーシュー 煮豚(バラロール3枚)…250円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/のり(1/8カット5枚)…100円/えびの辛み…50円/とろけるチーズ…100円

定番チャーシュー丼 250円/月替わりご飯…250円/ライス…100円/小ライス…50円

【9月24日(土)~9月30日(金)昼夜各10食限定】牛の良いとこギュウっっっと油そば…880円

【9月29日限定】やわらか地鶏 川俣シャモの塩焼き…250円/国内最高峰! 岩中豚のヒレ特上オーブン焼き…250円


一燈

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 小岩駅京成小岩駅



好み度:牛の良いとこギュウっっっと油そば+国内最高峰! 岩中豚のヒレ特上オーブン焼きstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月11日(月)

豚骨一燈【弐拾】-1

本日のランチは、昨日の7月10日から19日まで提供されている、限定の濃密鯛白湯つけ麺「鯛を炊いたん」を求めて、東京・小岩の『豚骨一燈』へ!

ネーミングは空から降ってきました。
素晴らしいネーミングだと思います(笑)


こちらの店の福原店長が、そうブログに書いていた、福原店長らしいネーミングセンスの光る一杯を食べるために(笑)
JR小岩駅近くの蔵前橋通り沿いにある店へと、開店30分前の10時30分にやって来ると

すでに、6人のお客さんが待っていたんだけど
今日の東京は朝から気温が高くて(汗)

こんな日にラーメンを食べに来るお客さんも少ないのでは!?
たぶん、11時の開店時間までに来れば大丈夫なはず!

と思っていたんだけど
意外にお客さんの出足は早かった(汗)

この後、10時45分過ぎにスタッフの人から、先に食券を買うよう促されて
券売機で、「鯛を炊いたん」の食券を購入!

豚骨一燈【弐拾】-3

そして、10時56分になると
福原店長が店から出てきて、恒例の挨拶と限定メニューの説明があって(笑)

豚骨一燈【弐拾】-4豚骨一燈【弐拾】-5

10時57分に開店♪
ここまでに並んだ9人のお客さんが入店。


席についたところで、10時58分に、10人目のお客さんが血相を変えて入店してきて
券売機の隣にいたスタッフの人に向かって

「まだ、限定ありますか?」
すると、スタッフの人からは


「大丈夫です。」
「お客さんが10人目のお客さんです♪」という答えがあったんだけど


ということは、シャッターで並んだ9人のお客さん全員の注文が限定の「鯛を炊いたん」だったわけで
本来の開店時間前に「sold out」!

そして、この後、入口近くの席に座ったために
何人ものお客さんが訪れては、限定がすでに売り切れていることを知って

うなだれて帰って行く姿を見たので
本当、早めに来て大正解♪

なお、厨房では、開店と同時に限定のつけ麺作りが始まって!
4個作りされたつけ麺が、まず、できあがると!


先頭から4人のお客さんに出されていって!
次のセカンドロットで作られた4個のつけ麺の1つが私にも、福原店長自らの手で出されたんだけど!


豚骨一燈【弐拾】-6

供された濃密鯛白湯つけ麺「鯛を炊いたん」のつけ汁からは、「濃密鯛白湯」と命名されただけあって、強烈に鯛が香る♪
これは、鯛好きのための一杯♪


豚骨一燈【弐拾】-7豚骨一燈【弐拾】-8豚骨一燈【弐拾】-9

そこで、いつもなら、「つけ麺」の場合は、まず、麺だけを食べて!
麺の味や食感を楽しむんだけど


今日は、先につけ汁を味見してみたところ
鯛!鯛!鯛!

愛媛産真鯛の中骨を大量に使用したというスープのつけ汁は、真鯛のうま味がギュウッと凝縮された!
強烈な鯛感のあるつけ汁で!


中骨だけでスープを炊いて、鯛頭を使わなかったからか!?
鮮魚の臭みは感じられなかったし

今まで、大阪・阿倍野の魚介白湯専門店の『麺と心 7』で!
また、今年1月6日に東京・錦糸町にオープンした『真鯛らーめん 麺魚』で!


「濃厚鯛白湯つけ麺」をいただいているけど
これは、この2店を遥かに上回る、突き抜けた味わいの「超濃厚鯛白湯つけ麺」!

鯛好きには、たまらない味わい♪
反面、鯛のうま味が強すぎて、鯛が好きじゃないと食べられない一杯とも言える!


麺線がキレイに整えられた太ストレートの麺は、『麺屋 一燈』グループのつけ麺共通で使われている
麺職人・上田さんの作った麺と思われるけど


豚骨一燈【弐拾】-10
口に入れた途端に、ふわっと小麦が香る麺で♪
噛めば、小麦のうま味がよく感じられて!


相変わらず、弾力があって!
コシがあって!


もちもちとした食感の麺は、食感が最高で!
濃厚スープのつけ汁には最適な麺♪


そうして、この麺を超濃厚鯛白湯スープのつけ汁につけていただくと
いい感じで絡んでくれて、めちゃめちゃ美味しい♪

そして、トッピングされた豚肩ロース肉の低温調理されたレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし!
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる、美味しいチャーシューだったし♪


太メンマは、外はコリッ!
中はサクッの食感が最高の大好きなメンマだったし♪


そうして、麺を半分食べたところで、セットになっている「専用のスープ割り」と「〆の鯛雑炊」を福原店長にお願いしたところ…
お皿の上にご飯を丸く盛って!


その上に、鯛のほぐし身を載せて
ファイアー♪

豚骨一燈【弐拾】-11

いきなり、ガスバーナーの火で炙り始めた!
そうして、この上からパラパラと青ネギが掛けられて、完成した「〆の鯛雑炊」と温められた「専用のスープ割り」が徳利に入れられて、出されたんたけど


豚骨一燈【弐拾】-12

「専用のスープ割り」をレンゲにとって味見したところ
これが、なんと、真鯛からとった鯛清湯スープで!

これだけ飲んでも美味しくいただける!
超贅沢な割りスープだった♪


そして、この鯛雑炊が、また、絶品で♪
最後まで美味しく完食!


これは、鯛好きなら、絶対に食べておかないといけない、突き抜けた味わいの逸品♪
ご馳走さまでした。


豚骨一燈【弐拾】-13

メニュー:濃厚豚骨魚介つけめん…830円/半熟玉子濃厚豚骨魚介つけめん…930円/特製濃厚豚骨魚介つけめん…1080円/チャーシュー濃厚豚骨魚介つけめん…1080円

あっさり 昔ながらの中華そば…730円/あっさり 半熟玉子昔ながらの中華そば…830円/あっさり 特製昔ながらの中華そば…980円/あっさり チャーシュー昔ながらの中華そば…980円

濃厚豚骨魚介らーめん…780円/半熟玉子濃厚豚骨魚介らーめん…880円/特製濃厚豚骨魚介らーめん…1000円/チャーシュー濃厚豚骨魚介らーめん…1000円

油そば…780円/半熟玉子油そば…880円/特製油そば…1000円/チャーシュー油そば…1000円

カレーつけ麺…830円/半熟玉子カレーつけ麺…930円/特製カレーつけ麺…1080円/チャーシューカレーつけ麺…1080円

カレーらーめん…780円/半熟玉子カレーらーめん…880円/特製カレーらーめん…1000円/チャーシューカレーらーめん…1000円

中盛…+50円/大盛…+100円/特盛(つけ麺のみ)…+150円

チャーシュー 煮豚(バラロール3枚)…250円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/のり(1/8カット5枚)…100円/えびの辛み…50円/とろけるチーズ…100円

定番チャーシュー丼 250円/月替わりご飯…250円/ライス…100円/小ライス…50円

【7月10日(日)~7月19日(火)昼夜各10食限定】濃密鯛白湯つけ麺「鯛を炊いたん」…880円


一燈

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 小岩駅京成小岩駅



好み度:濃密鯛白湯つけ麺「鯛を炊いたん」star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年5月20日(金)

豚骨一燈【壱九】-1

本日のランチは、先週の土曜日に続いて、また、小岩の『豚骨一燈』で限定の「純鶏塩らぁ麺 清澄」!

この限定ラーメンは、その5月14日の土曜日から提供開始された、大山鶏と名古屋コーチンで出汁をとった純鶏スープの塩ラーメンで!

鶏のうま味がよく引き出されてたスープは、とても美味しくて♪
鶏だけで出汁をとった清湯スープの塩ラーメンで、これだけのうま味が出せていれば十分だとは思うけど


豚骨一燈【壱八】-2

ただ、「見た目とは裏腹に鶏の濃密な出汁を感じられます。」と店のPOPにあったラーメンは
前々回の4月30日に訪問して、試作品をいただいた時には、もっと、スープに厚みのある!

分厚い鶏のうま味が凝縮された濃厚鶏清湯スープの塩ラーメンで!
突き抜けた味わいに感じられたのに


本チャンで出された塩ラーメンのスープは、試作品ほどのスープの濃厚さというか!
店が言うところの「鶏の濃密な出汁」というのも感じられなかった


それを、こちらの店の福原店長に指摘すると
使う鶏の量も変えていないし、鶏油の量も同じだというんだけど

やっぱり、天然素材だけで作る、無添加・無化調のラーメンはブレがあるのかな
そこで、今日は、味を確かめるために、もう一度、食べに行くことにした。

そうして、開店30分前の10時30分にJR小岩駅が最寄り駅の蔵前通り沿いにある店の前までやってきたところ
先客の姿はなく、ポール獲得!

次いで、やって来たのは、ラーメンブロガーであり、ラーメンデータベースレビューアーであるとしくんさん!
おはようございます。

すると、私たちの姿を見て、福原店長が出てきて
「昨日から、塩ダレを変えました。」

「塩ダレの量も少なくしました。」
「今までは、飲み始めに、鶏感がMAXに来て、後味に少し、塩分が感じられたので」
なんて話しをしてたけど…

どうなんだろう!?
試作品と提供初日のラーメンの違いも塩ダレだと福原店長は話していた。

でも、塩ダレの問題ではなく
問題はスープだと思うんだけど(汗)

そうして、開店時刻の11時を迎えると
店の中から福原店長が出てきて、恒例の挨拶!

豚骨一燈【壱九】-2豚骨一燈【壱九】-3

ただ、限定開始初日の長~い挨拶とは違って、今日は短め(笑)
限定ラーメンの塩ダレの改良と、それによって、スープの飲み口が違うというマニアックな説明をサラッとして開店♪

今日も、券売機で、限定の「純鶏塩らぁ麺 清澄」の食券を買って!
スタッフの人に渡して、席に着く


豚骨一燈【壱九】-4

2番手のとしくんさんも私の隣に座って!
ラーメンができるのを待っていると!


雪平鍋で温められていたスープが2つのラーメン丼に注がれて!
色紙切りされた長ネギが散りばめられると


茹で始めから15秒で2基のテボが引き上げられて!
サッと湯切りされた麺がラーメン丼の中に


そうして、最後に、フライパンで軽く炙った豚バラ肉のチャーシューがラーメン丼の真ん中にセットされて!
メンマと小松菜が、そのチャーシューの上に載せられて!


最後に、鶏ムネ肉のレアチャーシューが重ねられて!
こうして、完成した2つの「純鶏塩らぁ麺 清澄」が福原店長の手によって、としくんさんと私のもとに運ばれてきた。


豚骨一燈【壱九】-5
豚骨一燈【壱九】-6豚骨一燈【壱九】-7

見た目は、まったく前回同様の澄み切った塩スープをいただくと
淡麗そうな清湯スープなのに、今日のスープからも鶏のうま味がいっぱい感じられて♪

そして、鶏油がスープにコクとうま味を与えてくれているのも同様で!
とても美味しいスープだと思う♪


豚骨一燈【壱九】-8

ただ、今日のスープからも、そう濃厚さは感じられず
試作で食べたものとは、明らかにスープの濃度が違うことが、疑問から確信に変わった!

前回は、スープのブレもあるのかなと思ったのと同時に
私の体調の問題もあって、それで、試作品ほどの突き抜けた味が感じられなかったのかとも思ったけど!?

としくんさんも、昨年末に食べた、名古屋コーチン、大和肉鶏、大山鶏で出汁をとった限定の「鶏プルスリー」と比較をして、福原店長に話しをしていて
福原店長は、あれは、特別な限定だと話していたけど

これは、美味しい塩ラーメンではあるけど
あまり、限定らしさはなかったかな

麺は、前回と同じ、切刃24番の細縮れの自家製麺が合わせられていて!
前回は、全粒粉が配合された麺と書いた。


しかし、福原店長によると
全粒粉ではなく、小麦胚芽が配合された麺ということだったけど(汗)

豚骨一燈【壱九】-9

つるっとした、啜り心地のいい日本蕎麦の二八そばのような食感の中加水麺で!
のど越しのよさもあって!


小麦粉のうま味も感じられて!
スープとの絡みもいい麺でよかった♪


トッピングされた具の鶏と豚の2種類のチャーシューは
まず、鶏ムネ肉のレアチャーシューは、やわらかくて!

しっとりとした食感に仕上げられていていて♪
塩加減もよかったし♪


豚バラ肉の炙りチャーシューは、肉のうま味がよく感じられる美味しいチャーシューでよかったし♪
コリッとしたメンマの食感に、シャキシャキとした小松菜の食感もよくて!


最後は、スープが美味しかったから、スープもすべて飲み干して完食!
ご馳走さまでした。


PS 来週からは、「純鶏醤油らぁ麺 清澄」もやると、福原店長は語っていたけど
スープはいっしょだろうから、濃厚さは期待できないだろうけど

でも、福原店長が作った鶏出汁の醤油ラーメンは、やっぱり、食べておくべきかな!?
塩にはうま味はないけど、醤油にはうま味があるし!

どんな醤油を使って!
どんなラーメンに仕上げてくるのかに興味があるので♪




メニュー:濃厚豚骨魚介つけめん…830円/半熟玉子濃厚豚骨魚介つけめん…930円/特製濃厚豚骨魚介つけめん…1080円/チャーシュー濃厚豚骨魚介つけめん…1080円

あっさり 昔ながらの中華そば…730円/あっさり 半熟玉子昔ながらの中華そば…830円/あっさり 特製昔ながらの中華そば…980円/あっさり チャーシュー昔ながらの中華そば…980円

濃厚豚骨魚介らーめん…780円/半熟玉子濃厚豚骨魚介らーめん…880円/特製濃厚豚骨魚介らーめん…1000円/チャーシュー濃厚豚骨魚介らーめん…1000円

油そば…780円/半熟玉子油そば…880円/特製油そば…1000円/チャーシュー油そば…1000円

カレーつけ麺…830円/半熟玉子カレーつけ麺…930円/特製カレーつけ麺…1080円/チャーシューカレーつけ麺…1080円

カレーらーめん…780円/半熟玉子カレーらーめん…880円/特製カレーらーめん…1000円/チャーシューカレーらーめん…1000円

中盛…+50円/大盛…+100円/特盛(つけ麺のみ)…+150円

チャーシュー 煮豚(バラロール3枚)…250円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/のり(1/8カット5枚)…100円/えびの辛み…50円/とろけるチーズ…100円

定番チャーシュー丼 250円/月替わりご飯…250円/ライス…100円/小ライス…50円

【5月14日(土)~5月29日(日)昼夜各10食限定】純鶏塩らぁ麺 清澄…780円


一燈

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 小岩駅京成小岩駅



好み度:純鶏塩らぁ麺 清澄star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年5月14日(土)

豚骨一燈【壱八】-1

本日のランチは、小岩の『豚骨一燈』で「純鶏塩らぁ麺 清澄」!

このラーメンは、本日から始まる限定で!
店の告知によると


豚骨一燈小岩の限定

純鶏塩らぁ麺 清澄

5月14日~5月29日まで
昼夜 各10食ずつ
並盛150gのみ 780円

大山鶏と名古屋コーチンをバランス良く
そしてふんだんに使いました。
見た目とは裏腹に鶏の濃密な出汁を感じられます。
完全無化調の塩ダレで旨味を最大限に引き出しました。


豚骨一燈【壱八】-2

そして、これは、前回、4月30日に「煮干の極絞り濃厚つけ麺 」の限定つけ麺を食べに行ったときに
試作品をいただいていて!

これが、分厚い鶏のうま味が凝縮された濃厚鶏清湯スープの!
絶品の塩ラーメンで♪


さらに、一昨々日の水曜の夜に『中華ソバ 伊吹』で、偶然、来ていた、こちら『豚骨一燈』の福原店長から
「土曜からの限定には、大山鶏の他に純系の名古屋コーチンも使うことにしました!」

「やっぱり、純系の名古屋コーチンのうま味は強いです。」なんて話しを聞いたので!
そうじゃなくても期待してたのに!


めちゃめちゃ期待できるじゃないですか!
というわけで、この日が来るのを楽しみにしていた♪


そうして、昼夜各10食限定だという特別なラーメンを求めて店へとやってきたのは10時10分!
すると、店の前で待つお客さんは1人だけ!


この時間ならば大丈夫だろうとは思っていたけど
でも、今日は提供初日だし、もしかして、すでに10人に達していたら!?

やや、不安な面持ちでやってきたのに
思いの外、お客さんが少なかったので、拍子抜け

でも、これで、10食限定の「純鶏塩らぁ麺 清澄」ゲット♪
というわけで、3脚のみ用意されている椅子に座って待っていると


福原店長が店の中から出てきて
「今日のスープの出来はいいです♪」なんて言うんだけど!

本当、期待しちゃっていいのかな!?
そうしているうちに、10時30分を迎えたんだけど

この時点で、まだ、3人待ち!
さらに、11時の開店時間になる少し前に、福原店長が店の中から出てきたときでも、まだ、6人!


限定初日で、しかも、土曜日だというのに
これは異常

今までに、何度も、こちらの店で限定をいただいているけど
平日でも、ほぼ、開店前に売り切れという状態が続いていたのに

逆に、土曜日は、いろいろな店で限定ラーメンが出されるので、分散してしまったのかな!?
そんなことを考えていたら、福原店長の恒例の挨拶が始まった!

豚骨一燈【壱八】-3豚骨一燈【壱八】-4

まず、早くから並んで待つお客さんに感謝の言葉を述べて!
本日から始まる限定ラーメンの説明を行って、開店♪


券売機で、限定の「純鶏塩らぁ麺 清澄」の食券を買って!
スタッフの人に渡して、席に着くと


豚骨一燈【壱八】-5

もうすでに、厨房では限定ラーメンが作られ始めていて
3分後には、福原店長によって2個作りされた限定の「純鶏塩らぁ麺 清澄」の一つが、福原店長自らの手によって供された。

豚骨一燈【壱八】-6

前回、試作品を食べたときには、具なしの「かけそば」スタイルで提供された限定ラーメンは
本番では、具が載せられての提供。

そして、色紙切りされた長ネギが浮く、このラーメンのルックスは
『麺処 ほん田』リスペクト(笑)

豚骨一燈【壱八】-7豚骨一燈【壱八】-8

まず、澄み切った塩スープをいただくと
鶏!鶏!鶏! 

豚骨一燈【壱八】-9

見た目は、淡麗そうな清湯スープなのに
鶏のうま味がいっぱいに溢れたスープで!

そして、鶏油がスープにコクとうま味を与えてくれていて!
めっちゃ美味しい♪


ほぼ、100%鶏だけで出汁をとったスープの塩ラーメンで、これだけの美味しいスープを出す店というのは
全国を見回しても、そう多くはないと思う♪

ただ、前回の試作に比べて今日のスープは、うま味は強いけど、前回ほどの濃厚さは感じられなかったので
福原店長に感想を話すと

えっ!どうして?って顔をして
「鶏の量は同じで、純系の名古屋コーチン使っているんですよ。」と言われてしまったんだけど

でも、前回のスープの方が鶏感が強めに感じられて!
美味しかったような気が
(汗)

う~ん
どうしてなんだろう!?

麺は、前回とは明らかに違う、全粒粉が配合された切刃24番と思われる細縮れの自家製麺が合わせられていて!
つるっとした、啜り心地のいい日本蕎麦の二八そばのような食感の中加水麺で!


豚骨一燈【壱八】-10

食感がとてもいいし!
のど越しのよさもあって!


小麦粉のうま味も感じられて!
スープとの絡みもとてもよくて♪


この麺だったら、清湯スープなら、塩だけじゃなくて、醤油でも合うだろうし!
この麺はいい♪


トッピングされた具の鶏ムネ肉のレアチャーシュー豚のローストチャーシューの2種類のチャーシューは
まず、鶏ムネ肉のレアチャーシューは、鶏肉のうま味が感じられて!

やわらかくて!
しっとりとした食感に仕上げられていて、よかったし♪


豚骨一燈【壱八】-11

鶏ムネ肉のレアチャーシューメンマ小松菜の下に隠れるように置かれていた豚のローストチャーシューは、肉のうま味をよく感じる美味しいチャーシューでよかったし♪

豚骨一燈【壱八】-12

コリッとしたメンマの食感に!
シャキシャキとした小松菜の食感もよくて!


最後は、何だかんだ言いながらも、スープもぜんぶ飲み干して完食!
美味しかった♪


でも、今日のスープは、理由はわからないけど、試作品超えしていなかったし…
後半からは、裏で「純鶏醤油らぁ麺 清澄」もやると、福原店長は語っていたけど

その前にもう一回、スープの味を確かめに来ないといけないかな
ご馳走さまでした。

豚骨一燈【壱八】-13

メニュー:濃厚豚骨魚介つけめん…830円/半熟玉子濃厚豚骨魚介つけめん…930円/特製濃厚豚骨魚介つけめん…1080円/チャーシュー濃厚豚骨魚介つけめん…1080円

あっさり 昔ながらの中華そば…730円/あっさり 半熟玉子昔ながらの中華そば…830円/あっさり 特製昔ながらの中華そば…980円/あっさり チャーシュー昔ながらの中華そば…980円

濃厚豚骨魚介らーめん…780円/半熟玉子濃厚豚骨魚介らーめん…880円/特製濃厚豚骨魚介らーめん…1000円/チャーシュー濃厚豚骨魚介らーめん…1000円

油そば…780円/半熟玉子油そば…880円/特製油そば…1000円/チャーシュー油そば…1000円

カレーつけ麺…830円/半熟玉子カレーつけ麺…930円/特製カレーつけ麺…1080円/チャーシューカレーつけ麺…1080円

カレーらーめん…780円/半熟玉子カレーらーめん…880円/特製カレーらーめん…1000円/チャーシューカレーらーめん…1000円

中盛…+50円/大盛…+100円/特盛(つけ麺のみ)…+150円

チャーシュー 煮豚(バラロール3枚)…250円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/のり(1/8カット5枚)…100円/えびの辛み…50円/とろけるチーズ…100円

定番チャーシュー丼 250円/月替わりご飯…250円/ライス…100円/小ライス…50円

【5月14日(土)~5月29日(日)昼夜各10食限定】純鶏塩らぁ麺 清澄…780円


一燈

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 小岩駅京成小岩駅



好み度:純鶏塩らぁ麺 清澄star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m