FC2ブログ
訪問日:2018年7月2日(月)

麺尊 RAGE【参四】-1

本日のランチは、「ミシュランガイド東京」で、3年連続でビブグルマンに掲載されている西荻窪の『麺尊 RAGE』へ!

こちらの店では、毎週月曜日に「MONDAY RAMEN!!」と題した限定ラーメンが、週替わりで提供されている。

そして、先々週からしばらくの間は、「地鶏と水のみシリーズ」という、文字通り、地鶏と水だけで作ったスープのラーメンが提供されていて!

本日、第3弾に提供されるのは、大阪・今里にある『麺や 福はら』の福原店主が送りつけてきた(笑)
いつも、『麺や 福はら』でデフォルトの「芳醇鶏そば」に使用されている奈良県の地鶏である「大和肉鶏」を使ってつくる一杯!

麺尊 RAGE【参四】-2

2週間前から、この日に提供すると、こちらの店の廣田店主から予告があったのたで、楽しみにしていた♪
すると、昨日、廣田店主からTwitterで、明日の「MONDAY RAMEN!!」の告知があった




麺尊 RAGE
@menson_rage

明日MONDAY RAMEN!!

超大和肉鶏そば ¥900
〜大阪からの贈り物ver〜

大阪
麺や 福はらさんからご提供していただきました!!

いつもの倍量くらい使用しました!!

超大和肉鶏つけそば¥1000もやります!!

よろしくお願いしますー!


麺尊 RAGE【参四】-3

午後8:56 · 2018年7月1日



いつもの倍量くらい使用した「超大和肉鶏そば」って
先週も「MONDAY RAMEN!!」に鹿児島地鶏の「黒さつま鶏」を使った「黒さつまそば」 を900円で販売した後に、木曜日にゲリラ限定で「超黒さつまそば」を1,200円で販売!

「これでも原価ヤバいです。。」とツイートしていたのに、そんなコストの高い一杯を販売価格据え置きでいただけるのはありがたいし!
すぐに売り切れることはないだろうとは思ったけど、今日は、早めに訪問することに♪


JR中央線快速に乗って西荻窪駅で下車!
ホームから見える「西荻南口 中通り」という短いアーケード商店街を抜けて、その先に続く、通商「西荻乙女ロード」と呼ばれる道沿いにある店を目指す!


麺尊 RAGE【参四】-4

すると、「西荻南口 中通り」の真ん中当たりに、本日7月2日オープン予定の新店『麺や そめいよしの』を発見!
でも、これは新店ハンターの皆さんにお任せして、店へと急ぐ!


麺尊 RAGE【参四】-5麺尊 RAGE【参四】-6

そうして、10時25分に店の前までやってくると
「西荻乙女ロード」から奥まった店の入口まで続くアプローチに並ぶベンチには先客の姿はなく、ポール獲得!

麺尊 RAGE【参四】-7麺尊 RAGE【参四】-8

店の入口のドアが開け放たれて、スタッフのコージーさんとミッチーさんの姿が見えたので挨拶!
すると、コージーさんから


「丸鶏をいつもの倍入れたら、寸胴に入りきらないで、溢れてました。」なんて話しを聞いて
いやが上にも期待が高まる♪

ミッチーさんは、お品書きを手書きしている最中で
「つけそばどうします!?」とコージーさんに聞いていて

麺尊 RAGE【参四】-9

廣田店主は、「超大和肉鶏つけそば¥1000もやります!!」とツイートしていたのに
やらないのかな!?

なんて思っていたら
三河屋製麺から麺が届いていないという

まあ、ラーメンを食べるので、影響はないけど
あとで、廣田店主のTwitterのツイートを見ていたら、廣田店主が麺の発注ミスをしたみたいで、麺が遅れるみたい(笑)(汗)

そうして、壁面のギャラリーは、シュリエッタ・トン・チキチータさんという方の イラストが飾られていた…
【おいしい おめかし】というタイトルで

食べものを点と線で描いた
7月1日から7月30日まで展示。

麺尊 RAGE【参四】-10

こちら『麺尊 RAGE』では、毎月、違うアーティストの絵画がこうして展示されるので!
興味のある方はご覧ください♪


そうして、店へのアプローチにあるベンチに戻ると
もわっとして、めっちゃ暑い

今日の東京地方の最高気温は33度予想で
すでに30度オーバーになっているんじゃないかと思うくらいの暑さで

さらに、このアプローチが風が通らないから、なかなかの厳しい暑さ
すると

「暑いでしょう…」と言って、ミッチーさんが大型で強力な扇風機をつけてくれたので、助かった。
ありがとう♪


そうして、10時40分を過ぎると、お客さんが次々にやってきて
10時59分に9人のお客さんが並んだところで開店!

逆L字型カウンター席のうちの、厨房と対面する3席の一つについて…
ミッチーさんから注文を聞かれて

「超大和肉鶏そば」と!
いつも通り、トッピングの「チャーシュー」をオーダー!


麺尊 RAGE【参四】-11

すると、オーダーを聞いて
まず、必要なだけのチャーシューを切り出していくコージーさん!

麺尊 RAGE【参四】-12

そして、3杯分のスープを寸胴から雪平鍋に移して、ガス台の火にかけていくと
レードルで、鶏油とカエシをラーメン丼に入れていたので

「鶏油も大和肉鶏のもの?」と聞くと…
「今回は、いい鶏油が取れましたので、大和肉鶏のものを使いました。」

「でも、それだけでは足りないので、いつもの(別取りの)鶏油も足して使ってます。」との答えがあって…
ほぼほぼ、「大和肉鶏」の鶏油が使われていることがわかったけど

いい鶏油がとれたのなら、別取りの鶏油を使うよりは
同じ鶏の鶏油を使った方がスープと馴染むのでいい♪

そうして、鶏油とカエシを入れ終わったところで、麺を1玉ずつ、3基のテボに入れて茹で始めて、タイマーをセットして
温まったスープをラーメン丼に注ぐと

今日もテボを、先々週同様、タイマーが鳴り始める1分5秒の数秒前に引き上げて
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられると

箸でキレイに麺線を整えて
強調文それからはミッチーさんとの共同作業で、チャーシュー、アーリーレッド(紫玉ねぎ)、小ネギが盛りつけられて…

3個作りされた「超大和肉鶏そば」が完成すると
そのうちの「超大和肉鶏そば」に「チャーシュー」トッピングされた一杯が、真っ先にコージーさんから供された

麺尊 RAGE【参四】-13

デフォルトで1枚ずつ載せられる豚バラ肉のローストチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューが2枚ずつに増量されて…
「特製」か「チャーシュー」トッピングしないと食べられない、豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に、アーリーレッドと小ネギがチャーシューの上に載せられたラーメン!

麺尊 RAGE【参四】-14麺尊 RAGE【参四】-15

ただ、豚バラ肉のローストチャーシューに鶏ムネ肉のレアチャーシューが、豚肩ロース肉のレアチャーシューの下に隠れていて見えない
なぜ、こうして盛りつけるんだろうか

ピンク色した豚肩ロース肉のレアチャーシューの色がスープの熱で変色してしまうのを防ぐため!?
でも、3種類のチャーシューがいっしょに並んでいる方が、見映えはいいような気がするんですけど

まずは、生揚げ醤油が香り♪
地鶏も香るスープをいただくと


麺尊 RAGE【参四】-16

豊潤な大和肉鶏の地鶏のうま味と芳醇でコク深い味わいのカエシの風味が一体となって口の中に広がるスープで…
最高に美味しい♪

先々週の「天草大王そば」をいただいたときもそうだったけど
スープが美味しすぎて、レンゲを持つ手が止まらない

ただ、いつもの2倍の地鶏を使ったという割りには、そう濃厚さは感じられなかったかな
でも、じっくりと地鶏ののうま味が抽出されたスープは絶品♪

これは、間違いなく、今年、食べた水と鶏でけで作ったスープのラーメンでは一番の美味しさ♪
突き抜けた味わいの逸品といえる。


そして、レシピや温度管理などは廣田店主が作り上げたものかもしれないけど
このスープを廣田店主ではなく、コージーさんが作ったというのもスゴい♪

麺は、先々週の「天草大王そば」のレポートでも書かせていぢいた通り、三河屋製麺謹製のレギュラーの「軍鶏そば」、「煮干しそば」共通で使用している中細ストレートの低加水麺が合わせられていて!
「煮干しそば」のときは50秒で茹で上げる麺を、今日は15秒弱長く茹でることによって


普通なら、煮干しスープに合った、カタメで歯切れのいい、ザクパツな食感に仕上がる麺を
あえて、つるっとしたのど越しのいい、鶏スープに合った中加水麺のような食感に仕上げてきているのがよかったし♪

麺尊 RAGE【参四】-17

トッピングされた豚バラ肉のローストチャーシューは、今日も、余分な脂が落とされていて
肉のジューシーさが感じられる美味しいチャーシューだったし♪

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、レア感が残っていて
ふっくらとした食感に仕上げられているのがとてもよくて♪

そして、豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上がっていて
程よい厚みもあって

肉のうま味が中に閉じ込められた絶品の味わいのレアチャーシューで!
ブログに毎回、書かさせていただいてるけど


これが食べたいくて!
それで、毎回、「チャーシュー」トッピングしてしまうんだよね♪


麺尊 RAGE【参四】-18

そうして、最後は、今日も、スープの最後の一滴まで惜しむように飲み干して完食♪
コージーさん、本当、堪能させてもらいました。


確かに、レシピは廣田店主のものかもしれないし
温度管理も含めて、このスープを作り上げたのは廣田店主かもしれないけど…

でも、実際に、このスープを炊きあげたのはコージーさんで!
このスープを炊けるのは、本当、スゴいことだと思う。


また、「MONDAY RAMEN!!」も!
それに、今月は「牛」がテーマになっている


コージーさんとミッチーさんの2人だけで作る月曜夜営業の「MONDAY NIGHT RAMEN!!」にも、どうにか時間調整して来るようにします。ご馳走さまでした。

麺尊 RAGE【参四】-19

【MONDAY RAMEN】

超大和肉鶏そば…900円
特製超大和肉鶏そば…1200円
替え玉…200円

超大和肉鶏つけそば…1000円
特製超大和肉鶏つけそば…1300円

チャーシュー御飯…200円

~トッピング~
チャーシュー…200円
味玉…100円

---------------------------------------

【通常メニュー】:軍鶏そば…800円/特製軍鶏そば…1100円

煮干しそば…800円/特製煮干しそば…1100円

まぜそば(並200g・大300g)…800円/特製まぜそば…1100円

チャーシュー御飯…200円/半ライス…100円
替え玉…200円

トッピング
特製(味玉+チャーシュー)…300円/チャーシュー…200円/味玉…100円


麺尊 RAGEラーメン / 西荻窪駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:超大和肉鶏そば+チャーシューstar_s50.gifstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年6月18日(月)

麺尊 RAGE【参参】-1

『麺屋 一燈』で、「淡海地鶏」を使った月曜日限定の「地鶏そば(醤油)」をいただいて
次に向かったのは、西荻窪の「ミシュランガイド東京」で、3年連続でビブグルマンに掲載されている『麺尊 RAGE』!

こちらの店では、『麺屋 一燈』同様、毎週月曜日に「MONDAY RAMEN」と題した限定ラーメンが、週替わりで提供されている。
そして、本日からしばらくの間は、「地鶏と水のみシリーズ」という、文字通り、地鶏と水だけで作ったスープのラーメンが提供されるようで!


本日、第1弾に提供されるのは、熊本県が誇るブランド地鶏の「天草大王」を使用した「天草大王そば」に「天草大王つけそば」ということだったけど
これも、もろに『麺屋 一燈』と被ってる(笑)

麺尊 RAGE【参参】-2

でも、『麺屋 一燈』の鶴崎店長の作る純鶏スープのラーメンも大好きだけど
こちらの店の廣田店主の作る純鶏スープのラーメンもめちゃめちゃ好みなので♪

今日は、どちらも中央総武線の沿線にあって!
ただし、片方は東京23区の東の端、片方は西の端にある店で連食することに


新小岩駅から各駅電車に乗れば、乗り換えなしに西荻窪駅まで48分で連れていってくれるけど
それでは時間がもったいないので

お茶の水で快速電車に乗り換えて6分短縮!
11時59分に西荻窪駅に着いて!


通称「西荻乙女ロード」と呼ばれる道沿いにある店を訪ねると
道路から奥まった場所にある入口まで続くアプローチに置かれたベンチに10人ほどのお客さんが待っていた。

最後尾に付いて待つ。
すると、入れ替え制を実施しているのかと勘違いするほど、多くのお客さんが一気に出てきて


前に並んでいるお客さんがいっぺんに入店!
そして、ベンチで座って待つうちに、スタッフのみっちーさんが出てきて、メニューを渡されたので


麺尊 RAGE【参参】-3

「天草大王そば」を、いつものように「チャーシュー」トッピングでお願いした。
なお、「焼きたてバラチャーシューご飯」もあって、絶対に美味しいのはわかっているけど、連食で来ているので自粛
(汗)

そうして、待つうちに、席も空いたようで
みっちーさんに案内されたのは、スタッフのkoojieさんが立つオープンキッチンの厨房前に3席並んだ席の1席♪

なお、今日は廣田店主の姿が見えないな
と思っていたら

廣田店主の一番弟子であるkoojieさんから
「今日は廣田は休みです。」

「ここのところ、ずっと、2人のスタッフだけで営業しています。」
「廣田は昨日の日曜日も休みで、僕がスープ炊きました。」


麺尊 RAGE【参参】-7

そんな話しを聞いて
廣田店主が炊いたスープじゃないんだ

味はどうなんだろうか
もっとも、koojieさんは、廣田さんが新宿の『鈴蘭』から独立したときに、いっしょに『鈴蘭』を離れて、ここ『麺尊 RAGE』で、いっしょにやってきているので、レシピはわかっているはずだし、心配はないとは思うけど

ただ、それは、いつもの村越(青森)シャモロックメインのスープならば、そうだろうけど
今日は、天草大王の雌の丸鶏を使ってスープを作るので

期待と、少しの不安を胸に待っていると
廣田店主と同じように、まず、寸胴から雪平鍋にスープを移して、ガス台の火に掛けていくと

冷蔵庫からチャーシューのブロックを取り出して、包丁で必要な数量だけを切り出して
さらに、麺を3玉、3基のテボに入れて茹で始めて、タイマーをセット

そうして、温まったスープをラーメン丼に注ぐと、2基のテボを、タイマーが鳴り始める1分5秒の数秒前に引き上げて
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられると

箸でキレイに麺線を整えて
チャーシュー、アーリーレッド(紫玉ねぎ)、小ネギが盛りつけられて

完成した「天草大王そば」がお客さんに出されていくと
次に、ピピピッ!ピピピッ!ピッ

3分40秒掛けられて、茹で上がった「天草大王つけそば」用の麺が冷水に曝されたところで、麺〆はスタッフのミッチーさんタッチ!
再び、ラーメン作りに入るkoojieさん!


そうして、同じ手順で作られた「天草大王そば」が完成すると
そのうちの一つに、三種類のチャーシューが盛りつけられて、完成した「天草大王そば」の「チャーシュー」トッピングがコージーさんから出された。

麺尊 RAGE【参参】-4麺尊 RAGE【参参】-5

デフォルトで1枚ずつ載せられる豚バラ肉のローストチャーシュー鶏ムネ肉の低温調理されたレアチャーシューが、それぞれ、2枚に増量されて
「特製」か「チャーシュー」トッピングしないと食べられない、豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚!

さらに、アーリーレッド小ネギがチャーシューの上に載せられた
美しいビジュアルの醤油ラーメン♪

まずは、生揚げ醤油が香るスープをいただくと
豊潤な天草大王の地鶏のうま味と芳醇でコク深い味わいのカエシの風味が口の中に広がるスープで

最高に美味しい♪
美味しすぎて、レンゲを持つ手が止まらない


すると、それを見ていたkoojieさんから
「どうですか!?」

不安そうに聞かれたので
「めちゃめちゃ美味しい♪」

「これ、○○商店越えてるよ!」
「今年食べた、水と鶏だけで作ったラーメンでは、一番なんじゃないかな♪」と言うと…

「よかった♪」と言って…
スゴく喜んで

「ここで、廣田さんと始める前までは『俺の春道』に居て、清湯スープのラーメンなんて作ったことなかったんで…」なんて言っていて…
「でも、これは、廣田さんに温度管理とか、いろいろ教わって、作っているので、いいんですけど、夜のラーメンは、スタッフ2人で考えてやっているので大変です。」なんて話しもしてくれたけど…

私は、夜は基本、遠征先以外ではラーメンを食べない人だけど
これは、一度、月曜日の夜営業の「MONDAY NIGHT RAMEN」には来ないといけないね♪

麺は、三河屋製麺謹製のレギュラーの「軍鶏そば」、「煮干しそば」共通で使用している中細ストレートの低加水麺で!
「煮干しそば」のときは50秒で茹で上げる麺を、今日は15秒ほど長く茹でることによって、普通なら、ザクパツな食感の煮干しスープに合った麺を、つるパツな食感の鶏スープに合った中加水麺のような食感に仕上げてきているのがいい♪


麺尊 RAGE【参参】-8

しかし、この三河屋製麺の麺は優れものの麺で!
こうして、茹で時間を変えるだけで、食感が変わって、のど越しのよさも感じられる麺になるんだからスゴい


トッピングされた豚バラ肉のローストチャーシューは、余分な脂が落とされていて!
肉のジューシーさが感じられる美味しいチャーシューだったし♪


麺尊 RAGE【参参】-9

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、レア感が残っていて
味、食感とも最高で!

前回にいただいたときから、飛躍的にクオリティが高まったように感じられたけど
これは、今まで食べてきた鶏ムネ肉のレアチャーシューの中では私の中のNo.1

麺尊 RAGE【参参】-10

そして、極めつけは豚肩ロース肉のレアチャーシューで!
しっとりとした食感に仕上がっていて


程よい厚みもあって!
肉のうま味が中に閉じ込められていて


噛む度に、うま味が滲み出てくる絶品の味わいの逸品で!
これが食べたいので、毎回、「チャーシュー」トッピングしてしまう


麺尊 RAGE【参参】-11

でも、仮に、これがデフォで入っていたとしても、他の2種のチャーシューも、めちゃめちゃ美味しいので!
きっと、トッピングしてしまうんだろうな
(^q^)

最後は、スープの最後の一滴まで惜しむように飲み干して完食♪
第1弾からマジで美味しかった♪


来週は、どんな地鶏を使ったラーメンにつけそばをやるのかは聞き忘れてしまったけど
再来週は、「生野魂T」着た、なにわ金融道に出てきそうな店主が店で使っている「大和肉鶏」を送りつけてくるようなので(笑)

【新店】麺や 福はら-30

これを廣田店主にkoojieさんがどう仕上げてくるのか、今から、とても楽しみ♪
できれば、大阪・今里の店で看板にしている「芳醇鶏そば(塩)」と同じ、塩ラーメンで提供してくれるといいんだけど


麺や 福はら【四】-1麺や 福はら【五】-6

でも、醤油でも食べたいから、できれば、2つ選べるようにしてもらえたら
そうしたら、どっちも食べられて、最高なんだけどね♪

楽しみにしています♪
ご馳走さまでした。


麺尊 RAGE【参参】-12

【MONDAY RAMEN】

天草大王そば…900円
特製天草大王そば…1200円
替え玉…200円

天草大王つけそば(円己無スープのつけそば)…1000円
特製天草大王つけそば…1300円
つけそば(300g)…100円

焼き立てバラチャーシュー御飯…200円

~トッピング~
チャーシュー…200円
味玉…100円

---------------------------------------

【通常メニュー】:軍鶏そば…800円/特製軍鶏そば…1100円

煮干しそば…800円/特製煮干しそば…1100円

まぜそば(並200g・大300g)…800円/特製まぜそば…1100円

チャーシュー御飯…200円/半ライス…100円
替え玉…200円

トッピング
特製(味玉+チャーシュー)…300円/チャーシュー…200円/味玉…100円


麺尊 RAGEラーメン / 西荻窪駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:天草大王そば+チャーシューstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年4月16日(月)

麺尊 RAGE【参弐】-1

本日のランチに向かったのは、昨年の12月以来、久々の訪問になる『麺尊 RAGE』!

「ミシュランガイド東京」のビブグルマンに毎年掲載されている人気と実力を兼ね備えた店!

看板の「軍鶏そば」も、ミシュランの審査員に認められた「煮干しそば」も、どちらも絶品の味わい♪
しかし、こちらの店で、毎週月曜日に「MONDAYRAMEN」として提供される限定ラーメンが、また、秀作揃いで!


月曜日になる度に、こちらの店に通い続けた時期があったほど!
ここのところ、ちょっと間が空いてしまったけど、今週の「MONDAYRAMEN」は、2日前から、こちらの店の廣田店主がTwitterで、期待させる内容をツイートしていたので!


スゴく気になっていたところ
昨日、本日の「MONDAYRAMEN」の内容が発表された!

提供されるのは「円己無(マルコム)」と命名された
村越シャモロックの親鶏を贅沢に使って、マグロ節と炊き合わせた「ラーメン」に「つけそば」ということだったけど

マグロ節は、関西では「シビ節」。
関東では「メジ節」とも呼ばれるキハダマグロを原料とした魚節で、特に和食のお吸い物の出汁などに使われる。


しかし、出汁は非常に淡白なので!
このマグロ節を看板に掲げたラーメン店で、何度かラーメンをいただいたことがあるけど


そんな店で、一度もマグロ節を感じたことないし
唯一、マグロ節のうま味を味わえたのは、東京・早稲田にある『ラーメン巌哲』だけ

だから、今回も、どうなんだろうという疑心暗鬼のまま
でも、廣田さんなら、地鶏のヒネ鶏(親鶏)とマグロ節のうま味を両立させたラーメンを作ってくれるかも♪

でも、もし、そうならなくても、廣田店主が青森シャモロックを使って作るラーメンは、過去に何度か食べて、間違いない美味しさだったので!
そこで、中央線快速に揺られて、店のある西荻窪へ!


そうして、西荻乙女ロードと呼ばれる道筋にある店へと開店時間5分前の10時55分にやって来ると
西荻乙女ロードから、ちょっと奥まった場所にある店の入口へと続くアプローチに置かれたベンチに8人のお客さんが座って待っていた。

でも、これくらいは想定内。
そして、1分後に店の中から廣田店主が出てきて


私の顔を見ると
「お久しぶりです。」と言うと

メニューを渡されて、注文を聞かれたので!
「ラーメンの方とチャーシュートッピングで!」と言ってオーダー!


麺尊 RAGE【参弐】-2麺尊 RAGE【参弐】-3

その後、この1分の間に後ろに並んだ2人のお客さんの注文も取り終えると、一度、店の中へと戻っていって、すぐに戻ってくると
西荻乙女ロードに面した場所にある立て看板に刺さった札を「OPEN」にして、そのまま、開店となった♪

入店して、厨房に面した3席あるカウンター席の1つに案内されると
今日は、スタッフの人が2人入っていて!

1人は、以前から居る金髪の彼で!
もう1人の若い男性は、初めて見る顔の人だった。


そして、廣田店主は、今日はホール担当のようで
厨房には入らないのかな!?

なお、店内の壁面には、今年から始めた絵の展示があった。
廣田店主は、以前から店に絵を展示してギャラリーとして活用することを考えていたみたいで!


月替わりで違う画伯の作品が展示されている。
そして、今月は@senna_009 さんの展示ということで


絵にはまったく詳しくないので、わからないけどf(^_^;
「ヒゲオヤジ」がいい味だしてた♪

麺尊 RAGE【参弐】-4

なお、厨房では、金髪のスタッフの人がメインでラーメンを作り!
ホール担当の廣田店主が厨房に入ってサポート


麺尊 RAGE【参弐】-5

毎回、3個作りされた限定ラーメンが出されていって!
これが3回繰り返されて、私のもとにも「円己無(マルコム)」の「チャーシュー」トッピングが着丼!


麺尊 RAGE【参弐】-6麺尊 RAGE【参弐】-7

鶏ムネ肉のレアチャーシュー豚バラ肉のローストチャーシュー
「特製」にするか、「チャーシュー」トッピングしないと入らない豚肩ロース肉のレアチャーシューが、それぞれ2枚ずつ載せられて(通常は、鶏ムネ肉のレアチャーシューと豚バラ肉のローストチャーシューが1枚ずつ)

三つ葉と刻みネギがセンターに盛りつけられた!
美しいビジュアルのラーメン♪


まずは、3種類のチャーシューを広げて
記念撮影した後に

麺尊 RAGE【参弐】-8

チャーシューを寄せて
今日は、いつもの生揚げ醤油に淡口醤油をブレンドしたということで、いつものスープに比べて、淡い色合いのスープをいただくと

麺尊 RAGE【参弐】-9

いつもは、まず、芳醇な生揚げ醤油の風味か広がって!
追いかけるようにして、軍鶏の地鶏のうま味が感じられるのに


今日は、最初から、地鶏の豊潤なうま味が感じられて
そして、しっかりとマグロ節のうま味も感じられる

地鶏とマグロ節がしっかりと共存したスープで!
最高に美味しい♪


あとで、廣田店主から、スープの感想を求められて
そんな感じたままの話しをすると

「マグロ節は、とても香りのいい節ですけど、淡いので…」
「いつもの醤油では負けてしまうと思って、カエシに淡口醤油をブレンドしました。」
と言っていたけど…

そのおかげで、マグロ節が立って!
マグロ節のいい風味が感じられたんだね♪


それに、村越シャモロック(村越シャモロックパークで飼育された青森シャモロック)のヒネ鶏が、また、いい出汁出してて
まだ、気が早いかもしれないけど

これは、私が今年食べた美味しいラーメンの十傑には
いや、五傑には間違いなく入ってくる逸品だと思う

麺は、「軍鶏そば」にも「煮干しそば」にも共通で使われている
ただし、「軍鶏そば」と「煮干しそば」では、茹で時間を変えて対応している三河屋製麺の中細ストレート麺が使用されていて!

麺尊 RAGE【参弐】-10

そして、この「円己無(マルコム)」には、「軍鶏そば」と「煮干しそば」の中間の茹で時間の1分ちょうどで茹でられた麺が合わされていて
食感は、やや、カタめに感じられる

つるっとザクッの中間くらいの食感の麺で!
めっちゃ好みの食感の麺だったし♪


啜り心地のいい麺で!
のど越しのよさもあって、最高だったし♪


それに、このうま味一杯の地鶏とマグロ節のミックススープとの相性はバツグンで!
スープを持ち上げてくれて、美味しくいただくことができたし♪


トッピングされた3種のチャーシューは、今日も、すべてよかったけど
特によかったのが豚肩ロース肉のレアチャーシュー

見た目のレア感も!
しっとりと仕上げられた食感も最高♪


そして、肉のうま味が閉じ込められたレアチャーシューで
絶品♪

これが、これだけ、味、食感ともに優れた逸品なので!
この店に来ると、必ず、トッピングしてしまうんだよね♪


そして、豚バラ肉のローストチャーシューも、余分な脂が削ぎ落とさているのがよくて!
噛めば、肉のジューシーさを感じる美味しいチャーシューだったし♪


鶏ムネ肉のレアチャーシューも、ふっくらとした食感に仕上げられていて!
都内でいただく鶏ムネ肉のチャーシューとしては一番の好みかも♪


美味しかった♪
美味しかったから、スープの最後の一滴までも、惜しむように飲み干して完食!


これは、今日みたいな村越シャモロックの親鶏にマグロ節じゃなくても
いつもの「軍鶏そば」のスープに鰹節でいいので

また、今日のカエシを使った一杯を作ってもらえると嬉しいんだけど♪
ご馳走さまでした。


麺尊 RAGE【参弐】-11

【MONDAY RAMEN】

円己無(マルコム)…900円
特製円己無…1200円

つけそば(円己無スープのつけそば)…1000円
特製つけそば…1300円
つけそば(300g)…100円

替え玉…200円
チャーシュー御飯…200円

~トッピング~
チャーシュー(4枚)…200円
味玉…100円

---------------------------------------

【通常メニュー】:軍鶏そば…800円/特製軍鶏そば…1100円

煮干しそば…800円/特製煮干しそば…1100円

まぜそば(並200g・大300g)…800円/特製まぜそば…1100円

チャーシュー御飯…200円/半ライス…100円
替え玉…200円

トッピング
特製(味玉+チャーシュー)…300円/チャーシュー…200円/味玉…100円


麺尊 RAGEラーメン / 西荻窪駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:円己無(マルコム)+チャーシューstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年12月18日(月)

麺尊 RAGE【参壱】-1

本日のランチは、一軒目に『麺屋 一燈』で青森シャモロックの「地鶏そば」をいただいて!
二軒目に向かったのが『麺尊 RAGE』!


こちらは、「ミシュランガイド東京2018」ビブグルマンに選出されて!
これで、3年連続の掲載になる店!


そんな店が本日の「MONDAY RAMEN」限定で、青森シャモロックを使った、鶏と水と塩だけで作った塩ラーメンを提供すると!
こちらの店の廣田店主がTwitterでツイートしていて


麺尊 RAGE【参壱】-2

『麺屋 一燈』の鶴崎店長が青森シャモロックを使って作る一杯も食べたいけど
こちら『麺尊 RAGE』の廣田店主の作る青森シャモロックの塩ラーメンも食べておきたい

どちらにしようか
じゃあ、どっちも!

某生命保険のCMじゃないけど、どっちも食べたい♪
そこで、まず、限定15食と数量に限りのある『麺屋 一燈』を優先していただいて!


新小岩駅から総武線各駅電車に乗って!
御茶ノ水で中央線快速に乗り換えて、西荻窪にやって来たのは、ちょうど、12時になる時刻。


そうして、通称「西荻乙女ロード」と呼ばれる女子好みの店が集まる通り沿いにある店へとやって来ると
通りから店の入口に続くアプローチに置かれたベンチには9人ほどのお客さんが座って待っていた。

これは待つかも!?
と思ったんだけど、意外に進行は早くて

そう待つことなく店内へと案内されて!
幸いにも、廣田店主の立つ厨房前に3席ある席の一つに座ることができた。


なお、注文は、待っている間にスタッフの人が「本日のメニュー」を持ってきて
事前にオーダーを聞かれて

麺尊 RAGE【参壱】-3

隣に座っていた先客のお客さんが「超村越塩」と「チャーシュー」を注文したところ
「チャーシューは別皿になりますけど、よろしいですか?」と聞かれていて

廣田店主のTwitterのツイートによると、「超村越塩」には、デフォルトで載る「村越シャモロック」トッピングは、村越シャモロックのモモ肉の塩焼きが一切れだけ
有料のトッピングも味玉だけということだったのに

大好きな、豚肩ロース肉と鶏ムネ肉のレアチャーシューのトッピングが用意されていて♪
別皿にするのは、オペレーションとともに、チャーシューの味わいがスープに移るのを嫌ってそうしたんじゃないかと思うので


これは、トッピングしておくべきだよね!
というわけで、スタッフの、人に注文を聞かれて、オーダーしたのは、隣のお客さんと同じ、「超村越塩」の「チャーシュー」トッピング!


なお、廣田店主が「村越シャモロック」と言っているのは、村越シャモロックパークという会社の農場で育った「青森シャモロック」のことで!
村越の「青森シャモロック」だから「村越シャモロック」!


「村越シャモロック」という品種がいるわけではなく、青森の地鶏は唯一「青森シャモロック」なので!
閑話休題


そうして、席について、待っていると
廣田店主によって、1分15秒茹でられた麺が、湯切りされて、スープの張られたラーメン丼に入れられて

麺線がキレイに整えられて
「村越シャモロック」のモモ肉が乗せられると

スタッフの人がカットして別皿に盛られたトッピングの「チャーシュー」とともに、完成した「超村越塩」が廣田から供された。

麺尊 RAGE【参壱】-4

「村越シャモロック」のモモ肉が1枚載せられて、色紙切りさらたネギがスープに散りばめられて、三つ葉がちょこんと載せられただけの超シンプルな装いの塩ラーメン!
見た目からすると、これで1,500円
!?

麺尊 RAGE【参壱】-5麺尊 RAGE【参壱】-6

「青森シャモロック」の価値がわからないお客さんからすると
普通のラーメンの2倍もするのは理解できないかもしれないけど

「青森シャモロック」が市場で1㎏いくらで取り引きされているか!?
そして、「青森シャモロック」は、平均で1羽2.8㎏あるので、1羽の価格はいくらなのか

そして、廣田店主のTwitterのツイートによると
その高価な「青森シャモロック」の丸鶏を今回は「惜しげも無く使わせていただきました。」ということだったので

知っているお客さんだったら、決して高くないことはわかると思うけど
でも、一般のお客さんは、トッピングも含めて、このラーメンが、なぜ、1,500円もするのか、理解できないだろうな

しかし、そう考えると
同じ青森シャモロックを使った『麺屋 一燈』の「地鶏そば」の850円という価格は

しかも、青森シャモロックの丸鶏を5羽も使って、販売するのは、昼夜15食だから、合わせても30杯。
コストからすると、この地鶏の原価だけでも原価割れしてしまうんじゃないかと思われるけど
(汗)

閑話休題
ただ、問題は味

このラーメンに1,500円出す価値があるあるかどうか
というわけで、澄み切ったクリアーなスープをいただくと

麺尊 RAGE【参壱】-7

青森シャモロックの濃厚なうま味がストレートに伝わってくるスープで♪
『RAGE』のスープといたったら、軍鶏のうま味とともに、生しょうゆのうま味とコクの合わせ技で味わうスープというイメージを持っていたけど


この「村越シャモロック」と「πウォーター」と「青ヶ島ひんぎゃの水塩」だけで作ったと廣田店主がツイートしていたスープは、青森シャモロックの地鶏のうま味だけ!
そして、これが、最高に美味しい♪


さすが廣田店主!
先ほどは醤油で食べたので、単純な比較はできないかもしれないけど、『一燈』の鶴崎店長の最高傑作のスープと比べても、さらに、強いうま味が引き出されていた♪


しかし、店をオープンさせてからも、ずっと、塩ラーメンは難しいからと
限定でもやらなかった廣田店主!

前回訪問時に、初めて、軍鶏と煮干しスープの塩ラーメンを「MONDAY RAMEN」で提供!
そして、今回、とうとう、魚介を使わずに、鶏だけで作った塩ラーメンを提供してくれた。


そして、この味はマーベラス♪
ただ、美味しいのはわかるし、限定で出す分にはいいとは思うけど


もし、デフォで塩ラーメンを出すんだったら、1,500円では厳しいので
コストを掛けずに、美味しい塩ラーメンを作る方法を見出さないといけない

なお、今回、この絶品の味わいのスープに合わされた麺は、廣田店主の先輩である『中華そば 四つ葉』の岩本店主にお願いして作ってもらったという
新麦の「春よ恋」をメインに国産小麦4種をブレンドして作った『中華そば 四つ葉』の中細ストレートの自家製麺で!

麺尊 RAGE【参壱】-8

シルキーな口当たりの、つるもち食感の加水率高めの麺は、しなやかなコシがあって!
のど越しのよさもあって!


それに、小麦粉のうま味がハンパなくて!
スープと、いい感じで絡んでくれて美味しくいただけたし♪


いつも使っている三河屋製麺の低加水麺も好みだけど♪
この麺も最高!


そして、「村越シャモロック」のモモ肉の塩焼きは、とても香ばしくて!
プリッとした食感と噛めば肉のうま味が滲み出てくる美味しい鶏肉だったし♪


トッピングした豚肩ロース肉のレアチャーシューは、レア感があって!
しっとりとした食感に仕上げられていて♪


肉のうま味が中に閉じ込められた
味、食感ともバツグンのレアチャーシューでよかったし♪

麺尊 RAGE【参壱】-9

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、こちらも、レア感があって!
めっちゃ、しっとりした食感に仕上げられていて


以前いただいたものとは、ぜんぜん違う食感のもので
こんな、しっとりとした食感の鶏ムネ肉のレアチャーシューなんて初めて♪

そうして、最後は、スープの最後の一滴まで惜しむように飲み干して完食!
めちゃめちゃ美味しかった♪


ただ、できれば、「軍鶏そば」と変わらないか50円ないし100円アップ程度で「軍鶏塩そば」を提供してもらえるとありがたいんだけどね
ご馳走さまでした。

麺尊 RAGE【弐六】-5

【MONDAY RAMEN】

超村越塩…1500円

醤油漬け卵黄ご飯…200円

替え玉(いつもの醤油味)…200円

~トッピング~
味玉…100円

チャーシュー(鶏ムネ・肩ロース)…200円

---------------------------------------

【通常メニュー】:軍鶏そば…800円/特製軍鶏そば…1100円

煮干しそば…750円/特製煮干しそば…1050円

まぜそば(並200g・大300g)…750円/特製まぜそば…1050円

チャーシュー御飯…200円/半ライス…100円
替え玉…200円

トッピング
特製(味玉+チャーシュー)…300円/チャーシュー…200円/味玉…100円


麺尊RAGEラーメン / 西荻窪駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:超村越塩star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年11月13日(月)

麺尊 RAGE【参拾】-1

本日のランチは、東京・西荻窪にある『麺尊 RAGE』へ!

こちらの店は、ミシュランガイド東京のビブグルマンに2年連続で掲載されている店!

そして、こちらの店では、毎週月曜日に「MONDAYRAMEN」と題した限定ラーメンが提供されていて!
本日提供される「MONDAYRAMEN」は「塩田剛三」!




麺尊 RAGE
@menson_rage

·
明日MONDAYRAMEN!!

塩田剛三 ¥850

はじめての塩やります(`_´)ゞ

タレは、塩だけです。
薄口、白醤油などは使ってません。
貝柱などの貝類も使ってません。

今回は、軍鶏スープと煮干しのWスープにしました。

ハードルは下げてきて下さい〜(゚o゚;;

よろしくお願いします!


17:57 - 2017年11月12日




麺尊 RAGE【参拾】-2

こちらの店の廣田店主がTwitterで、こんなツイートをしていて
「MONDAYRAMEN」の限定とはいえ、初めて「塩ラーメン」を作るという!

しかも、タレは塩だけ!
塩ダレには欠かせない貝のコハク酸のうま味も入れない


これは結構、スゴいこと!
しかし、こう書くと


塩ラーメンなんだから、タレは塩だけでいいのでは
なんてことを言われる方もいそうだし(汗)

意外に知らない人もいるかもしれないので書かせていただくと
塩自体にはうま味がないので、多くのラーメン店では、塩ラーメンと言いながらも、大概の店で塩とともに、薄口醤油や白醤油が併用してタレに使われるのが常識!

それに、塩に合う貝柱などの貝のコハク酸のうま味を入れる店も多々ある!
それなのに、それらを一切、使わずに食べさせる


「今回は、軍鶏スープと煮干しのWスープにしました。」ということで
レギュラーメニューで使うスープをブレンドして使うみたいだけど

これが、もし、軍鶏スープだけだったら
水と鶏と塩だけで作る究極の引き算の塩ラーメンになったんだけどね♪

でも、それでも、このチャレンジはスゴいことだし!
「ハードルは下げてきて下さい〜(゚o゚;;」なんてツイートしていたけど


今まで、何度も試作をしてきたのに、オープン以来、一度も提供していなかった塩ラーメンを出すということは、それなりに納得したものでなければ出さないはずなので!
期待して店へと向かった♪


そうして、JR西荻窪駅南口から延びる、女子好みのかわいいお店が集まる通称「西荻乙女ロード」と呼ばれる細い道の道沿いにある店へとやって来たのは、10時30分を少し回った時刻。
すると、先客の姿はなく、あっさりとポール獲得♪

麺尊 RAGE【参拾】-3

「ハードル下げて…」なんて廣田店主がツイートからかどうかはわからないけど!?
いつもいる限定ハンターさんもいなかったし

「西荻乙女ロード」から店の入口まで続くアプローチに置かれたベンチの一番奥の席に座って、11時の開店を待つ。
すると、そこに、店の中から廣田店主が出てきて


「お久しぶりです。」
「今日はあまり期待しないでくださいね。」


そう言い残すと、銀行に両替に行ってしまったんだけど
果たして、どんな塩ラーメンが出てくるのだろう!?

その後、10時50分を過ぎると、スタッフの1人が店の中から現れて、注文を取り始めた。
本日のお品書きを渡されて、私がオーダーしたのは「塩田剛三」と名づけられた塩ラーメンにトッピングの「チャーシュー」と「替え玉」!


麺尊 RAGE【参拾】-4

そうして、注文を取り終えると、店の中へと戻っていって
開店時間の11時に11人のお客さんが並んだところで、再び現れると

アプローチの入口にあるA看板に掛かっていた札をひっくり返して!
「clause」から「open」にして開店♪


入店すると、入口を入って正面の、厨房前に3席並ぶカウンター席の一番右の席へと案内されて
目の前の厨房に立つ廣田店主に改めて挨拶すると

「青森シャモロックと奥久慈軍鶏の軍鶏スープに塩に合う太刀魚煮干しを合わせました。」
「麺は、いつもの細麺だと、小麦粉がスープに移ってしまうので、平打ち麺にしました。」


まず、今日のスープと麺についての説明があって
すぐに、ラーメンを2個作りし始める廣田店主!

雪平鍋に入れたスープをガス台の火に掛けていって
麺を茹で麺機のテボの中へと入れると

麺が茹で上がるまでに、冷蔵庫から取り出したチャーシューの肉塊から、必要な分のチャーシューを切り出して
温まったスープをラーメン丼に注ぐと

今日は麺がいつもの麺と違うため、1分50秒掛けて茹でられた麺が、湯切りされて、スープの張られたラーメン丼に納められて
最後に、チャーシューと薬味が載せられて

2つ完成した「塩田剛三」のうちの
チャーシュー」がトッピングされた方の塩ラーメンが廣田店主自らの手によって供された。

麺尊 RAGE【参拾】-5麺尊 RAGE【参拾】-6

豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューが3枚ずつに!
薬味のアーリーレッド万能ネギが載る彩り鮮やかなラーメン♪


まずは、黄金色に輝くスープをいただくと
まず、青森シャモロックと奥久慈軍鶏の丸鶏とガラから出た地鶏の豊潤なうま味を感じる塩味のスープで!

麺尊 RAGE【参拾】-7

煮干しは、太刀魚煮干しの白身の煮干しのうま味も感じられるけど
いりこ(白口煮干し)のうま味に甘味も感じられて!

めちゃめちゃ美味しいじゃないですか♪
しかも、貝を使っていないというのにこれだけの厚みのあるスープを作れるのはスゴい!


そこで、そんな感想を廣田店主に話すと
「煮干しは、太刀魚の他に白口と、鯖もちょっとだけ使いました。」

「貝は入れた方が、うま味は強くなるんでしょうけど、あえて、使いませんでした。」
「昆布も、ほんの少ししか使っていません。」という答えが返ってきて


さらに
「次回は鶏と水と塩だけのスープでいきます!」と宣言してくれた。

しかし、試作を繰り返して、ここまで持ってきたのだろうけど
予想をはるかに超えた絶品の味わいのスープに大満足♪

そして、麺は、平打ちの軽くウエーブがかった麺で!
つるっとした食感の、のど越しのいい麺で!


麺尊 RAGE【参拾】-8

噛むと、モチッとした食感の加水率高めの麺が合わせられていて!
コシもあって!


スープとも適度に絡んでくれて♪
この麺がこのスープにベストなのかどうかはわからないけど、ベターな麺だとは思ったし!


そして、トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、レア感がちょうどよくて!
しっとりとした食感に仕上げられていたのもよくて♪


噛めば、肉のうま味が滲み出てくるレアチャーシューで!
最高に美味しい♪


麺尊 RAGE【参拾】-9

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、厚みもあって!
ふっくらと仕上げられているのがよくて♪


塩味の味付けが、また、とてもいい感じで♪
この2種類のチャーシューがミックスで入る「チャーシュー」トッピングは、ほぼ、毎回、トッピングしてしまうけど


それだけの価値のある逸品なので!
おすすめ♪


なお、食べている途中に、タイミングよく作られた「替え玉」が、麺と具を食べ終わった後に、そうタイムラグなく、廣田店主から供されたんだけど
これが、「替え玉」という名の「和え玉」で!

麺尊 RAGE【参拾】-10

この廣田流「替え玉」は
醤油のカエシと鶏油が入れられた小丼の中に、茹でられた麺が入って!

普通の「和え玉」は、これに、ちょこっと具が添えられて、出されるのに
廣田流「替え玉」は、廣田店主がグリグリと混ぜ合わせた状態で出されるので、そのまま、食べられるのがいい♪

そして、この「替え玉」という名の「和え玉」は、醤油ダレのカエシの芳醇な味わいと鶏油のコクで食べさせる一品で!
これだけでも十分美味しい♪


ただ、本来の「替え玉」としては、醤油味が付いてしまっているので
このまま、食べるしかないかな!?

麺尊 RAGE【参拾】-11

なんて思っていたら
タイミングよく廣田店主から

「醤油味の替え玉をスープに入れてもいけます♪」なんて言うので
即、実行(笑)

麺尊 RAGE【参拾】-12

すると、何と、塩味のラーメンが醤油味に味変して
これは、これで美味しくいただいて!

最後は、残ったスープも、すべて飲み干して完食!
美味しかった♪


「鶏と水と塩だけのスープのラーメン、期待してます♪」
最後の最後に、ラーメン丼と「替え玉」の丼をカウンターの上に上げながら、そう言って席を立つと


「その前に、「軍鶏そば」食べに来てください。」
「以前のスープより、かなり美味しくなってますので♪」


廣田店主から、そう言われてしまったんだけど
そんなことを言われたら、食べないわけには行かないよね♪

近いうちに、また、伺います♪
ご馳走さまでした。


麺尊 RAGE【参拾】-13

PS 明日の定休日を挟んだ11月15日の水曜日に、縞鯵を使った鮮魚系ラーメンを限定で提供するということだったので!
興味のある方はどうぞ♪


麺尊 RAGE【参拾】-14

【MONDAY RAMEN】

塩田剛三…850円

豚バラ飯…250円

替え玉(いつもの醤油味)…250円

~トッピング~
チャーシュー…200円

---------------------------------------

【通常メニュー】:軍鶏そば…800円/特製軍鶏そば…1100円

煮干しそば…750円/特製煮干しそば…1050円

まぜそば(並200g・大300g)…750円/特製まぜそば…1050円

チャーシュー御飯…200円/半ライス…100円
替え玉…200円

トッピング
特製(味玉+チャーシュー)…300円/チャーシュー…200円/味玉…100円


麺尊RAGE



関連ランキング:ラーメン | 西荻窪駅



好み度:塩田剛三+チャーシューstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m