訪問日:2017年6月26日(月)

麺尊 RAGE【弐九】-1麺尊 RAGE【弐九】-2

本日のランチは『麺尊 RAGE』で、超久々の「MONDAY RAMEN」!

これは、『麺尊 RAGE』で、毎週月曜日に限定で提供されるラーメンのことで!
月曜日は、通常メニューの提供はなく、この「MONDAY RAMEN」の提供のみとなる。


そして、「MONDAY RAMEN」は、毎週違うラーメンが提供されて
そして、本日、提供されるのは「ヘルタースケルター」!

でも、「ヘルタースケルター」って
英語で「狼狽」、「混乱」を意味する言葉だよね!?

「狼狽」して、「混乱」して作ったラーメンってこと(笑)
ビートルズの楽曲にも、沢尻エリカ様の映画にも、確か「ヘルタースケルター」というのがあったはずだけど



40b9c0007ccfcc518db0a453b7f8f759.png

どういう意味かはわからないけど
店主の廣田さんのTwitterによると

「A5の黒毛和牛の牛骨スープ」、「国産蛤のスープ」、「煮干し数種のスープ」のトリプルスープのラーメンらしい!
そして「タイ風替え玉」なんてものもあるみたいで!


麺尊 RAGE【弐九】-3

何か面白そうなラーメンだし♪
今日は、南荻窪という荻窪と西荻のどちらからでも15分の場所に用事があって!


ちょうどいい機会なので、今日は、超久々に、この「MONDAY RAMEN」を食べに行くことにした。
そうして、「西荻乙女ロード」にある店を訪ねたのは、もうすぐ10時50分になる時刻。


すると、すでに7人のお客さんが、道路から店の入口に続くアプローチに置かれたベンチに座って待っていたんだけど
これは想定内!

店内はカウンター席が全9席に、4人掛けのテーブル席が1卓あって、1巡目に入店できる。
そうして、オープンまであと1分という時間にスタッフの人が店の中から現れると


道路からの入口にあるA看板にぶら下がっていた看板をひっくり返して「open」にして!
定刻11時開店♪


入店してカウンター席の1席につくと
廣田店主からは

「お久しぶりです。」と挨拶されて(汗)
「月曜日は忙しくて、なかなか来れないんですよ…」と言い訳すると

「最近は、水曜日の夜も、気まぐれで限定やってます。」
「軍鶏そばも、カエシを変えて、美味しくなってますので、ぜひ、食べにきてください。」


そう言われてしまっては
また、来ないといけないよね(汗)

そうして、ポールのお客さんから順番に注文を取っていたスタッフの人から注文を聞かれて
限定の「ヘルタースケルター」と「タイ風替え玉」をオーダー!

麺尊 RAGE【弐九】-4

そうして、少し待っていると
廣田店主によって作られた「ヘルタースケルター」が着丼したんだけど

麺尊 RAGE【弐九】-5麺尊 RAGE【弐九】-6

まず、驚かされたのが、清湯だと思っていたスープが白湯だったこと
牛骨に蛤、煮干しのトリプルスープということで、ラーメンが出てくる前までは、東京・新井薬師前から店主の出身地である大阪に移転して、さらに、大阪でも、北浜から門真に移転した『牛薫る麺処 嵐風(うしかおるめんどころ あからぜ)』のような、和牛と煮干し薫る清湯スープのラーメンで!

さらに、こちら『牛薫る麺処 嵐風』は、蛤を使ったトリプルスープで超有名な『金色不如帰』がプロデュースする店だったので!
勝手に『牛薫る麺処 嵐風』の和牛と煮干しのダブルスープに『金色不如帰』の蛤スープを加えたトリプルスープのラーメンというイメージを抱いていたので
(汗)

ちなみに、廣田店主に『牛薫る麺処 嵐風』の話しをして
『金色不如帰』プロデュースの店だということも話したけど、廣田店主は、まったく知らないようだった。

そうして、まずは、薄茶色に茶濁したスープをいただくと
牛!牛!牛!

麺尊 RAGE【弐九】-7

洒落ではなく、本当に、ギュウっと牛のうま味が詰まったスープで!
牛独自の甘い風味とコクが出たスープは、めっちゃ美味しい♪


しかし、反面、蛤に煮干しは何処にいるの!?
蛤も煮干しも、いたことはいたけど、ほとんど主張せずに、牛が主役のスープだったのにも驚かされた。

さらに、これだけ牛のうま味が出ているということは、それなりに牛骨も使ったはずだけど
高価なA5の黒毛和牛の牛骨で出汁をとったスープのラーメンを850円で販売して採算合うんだろうか!?

気になったので、スープを飲んだ感想を廣田店主に話したところ
まず、コストに関しては

「A5の黒毛和牛といったって、ゲンコツ(牛の大腿骨)ですから…」
「丸鶏に比べれば安いもんです。」と話し


蛤と煮干しに関しては
「蛤と煮干しは、牛のバランス取るために使っただけですので、そんなに感じないと思います。」と話してくれた。

さらに、牛骨スープに関しては
「牛のゲンコツを強火で炊きました。」

「牛は、スゴい灰汁が出て、驚きましたけど…」
「灰汁をこまめに取り除いて、牛のうま味を抽出しました。」なんて話していたけど


以前に、大阪・大東市にある『麺や 而今』の島田店主に
牛骨の白湯は難しい。

灰汁がスゴく出るし、脂もスゴくて
臭味も出て、苦労したという話しを聞いていたのに

こうして、初めて挑んだした牛骨で、容易く(?)、美味しいスープに仕上げてしまうのはスゴいし!
廣田店主の料理人としてのポテンシャルの高さを窺い知らされた。


合わせる麺は、レギュラーメニューの「軍鶏そば」と「煮干しそば」に共通で使用している三河屋製麺の切刃22番の低下水麺で!
廣田店主は、この麺を、茹で時間を変えて提供していて


「煮干しそば」には、本来の短めの時間で茹でて、カタめで歯切れのいいザクパツな食感に仕上げて提供する一方
「軍鶏そば」には、あえて、長めに茹でることによって、つるっとした食感なのに、噛むと、プツッと切れる食感に変えて提供している♪

そして、今日は、「軍鶏そば」と同じ茹で加減で提供してきたんだけど
スープとバッチリ合っていて、コクうまのスープをいっぱい持ってきてくれて、美味しくいただくことができてよかった♪

麺尊 RAGE【弐九】-8

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューに、豚バラ肉のローストチャーシューの3種のチャーシューは、相変わらずのクオリティの高さで!
豚肩ロース肉のレアチャーシューは、まず、絶妙のレア感に仕上げられていて!


肉のうま味が閉じ込められたレアチャーシューで!
噛めば、肉のうま味がよく感じられて、最高に美味しい♪


鶏ムネ肉のレアチャーシューは、やわらかくて、しっとりとした口当たりなのもよくて!
それに、塩加減が、ちょうどよくて、こちらも美味しくいただけたし♪


さらに、豚バラ肉のローストチャーシューは、いい感じに焼き上がっていて!
余分な脂が落とされていて!


そして、今日は、厚めに手切りされていたこともあってか!?
より、ジューシーなうま味が強く感じられて、めちゃめちゃ美味しかったし♪

いつもチャーシュー増しするくせ、今日は、なぜかデフォで注文してしまったことをプチ後悔
次回からは絶対にチャーシュー増しにしないとね!

麺尊 RAGE【弐九】-9

そして、麺を半分ほど食べたところで、廣田店主に作ってもらうようお願いした「タイ風替え玉」が、麺と具を完食すると、すぐに供された。
麺の上にタイ唐辛子の粉末とパクチーが載り、レモンが添えられた一品で!


麺尊 RAGE【弐九】-10

まずは、よく和えて、「和えそば」としていただいたところ
パクチーのエスニックな香りがスゴいことになってる(笑)

ただ、このタイ唐辛子は、そう辛くはない。
それなのに、廣田店主のからは


「辛くないですか?」なんていうものだから
「いや、ぜんぜん辛くないです。」と答えたところ

では、追加でどうぞとタイ唐辛子が差し出されたので、言葉に甘えて追加!
オレンジ色していたので、あまり辛くない「プリック・チーファー」かと思って、遠慮なく掛けたら


麺尊 RAGE【弐九】-11

実は、これ、完熟した「プリック・キーヌー」を乾燥させた「プリッキーヌー・ヘーン」で!
一気に「タイ風パクチー和え麺」から「タイ風スパイシー和え麺」に変貌!


わかりやすく言えば、タイのグリーンカレーに使う、完熟する前は緑色した小さな唐辛子で!
これ、めっちゃ、辛いんだよね!


それでも、何とか、めっちゃ汗かきながら完食(汗)
でも、これ、また、やって欲しいな♪

ただ、次回は、やり過ぎには注意しないといけないけどね(汗)
ご馳走さまでした。

麺尊 RAGE【弐九】-12

【MONDAY RAMEN】

ヘルタースケルター…850円
特製ヘルタースケルター(味玉+チャーシュー)…1150円

チャーシューご飯…200円
半ライス…100円

タイ風替え玉…250円

~トッピング~
チャーシュー…200円
味玉…100円

---------------------------------------

【通常メニュー】:軍鶏そば…750円/特製軍鶏そば…1050円

煮干しそば…750円/特製煮干しそば…1050円

まぜそば…750円

ごはん…200円(月替わりの炊き込みご飯や丼もの)

トッピング
味玉…100円/チャーシュー…200円


麺尊RAGE

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 西荻窪駅



好み度:ヘルタースケルターstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2017年2月6日(月)

麺尊 RAGE【弐八】-1

本日2軒目のランチに向かったのは、本日2月6日にオープン2周年を迎える『麺尊 RAGE』!

こちらの東京・西荻窪にある『ミシュラン東京2017』のビブグルマンに2年連続で掲載されている店では、オープン2周年を記念して、昨日と今日の2日間、特別な限定ラーメンが販売されていて!
昨日は、青森のブランド地鶏である「村越シャモロック」の丸鶏を寸胴に入るだけぶち込んで作ったという「超軍鶏そば」が提供された。


そして、本日は、青森県陸奥湾特産の超高級「焼干いわし」を使った「超煮干しそば」が提供される。
焼き干しが使われたラーメンは大好きなので、昨日に続いて、2日連続で食べにくる予定だったけど


麺尊 RAGE【弐八】-3麺尊 RAGE【弐八】-4麺尊 RAGE【弐八】-2

ただ、今日は、『麺屋 一燈』の2月の月曜日限定と被って
今日、提供される「地鶏そば」も食べてみたかったので!

先に15食限定の「地鶏そば」を食べてから、店へと向かった。
そうして、店へとやってきてのは午後の1時になる時間。


すると、昨日は、1時30分に来て、34人ものお客さんが行列を作って待っていたのに
今日は待ちなしで入店することができた♪

しかも、ちょうど、こちらの店の廣田店主が立つ厨房の前に3席あるカウンター席が空いていたのもよかった♪
席につくと、今日は厨房には、廣田店主といつものスタッフの人の2人!


そして、そのスタッフの人から注文を聞かれて
デフォの「超煮干しそば」900円をオーダーしてんだけど、昨日の「超村越そば」が1,700円したので、えらくリーズナブルに感じる(笑)

麺尊 RAGE【弐八】-5

注文を受けると、さっそくスープを雪平鍋に入れて、ガス台の火に掛けていく廣田店主!
そして、豚バラ肉、豚肩ロース肉に鶏ムネ肉の3種類のチャーシューを切り出していくと


次に、麺を大きなテボに入れて、茹でていく
そうして、温まったスープをラーメン丼に注いで

茹で始めから50秒後に引き上げられて、湯切りされた麺がスープに入れられて
麺が整えられると

最後に3種類のチャーシューにカイワレが盛りつけられて
これで、「超煮干しそば」の完成!

麺尊 RAGE【弐八】-6麺尊 RAGE【弐八】-7

豚バラ肉のローストチャーシュー豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューの3種のチャーシューがトッピングされて
カイワレが中央に載せられた美しいビジュアルのラーメン♪

まずは、廣田店主のTwitterにあった、焼き干し、背黒、アゴ、アジ、牡蠣、真昆布等で炊いたというスープは
廣田店主がツイートしていた通り、「がっつり」というよりは、確かに「じんわり」なイメージ!

麺尊 RAGE【弐八】-8

しかし、焼き干しの芳醇な香りが口の中に広がって!
焼き干しのうま味がたまらかくて!


さらに、飲み終わった後の余韻が、また、スゴくて!
これ、ヤバい!


めちゃめちゃ美味しい♪
以前に、大阪の「カドヤ食堂」で、「特選焼き干し醤油そば」を食べて、焼き干しに魅了されて以来、焼き干しが好きになった。


そして、『中華ソバ 伊吹』で「アパッチタワーのかけソバ」という名の究極の「焼き干しソバ」を食べて!
香りもうま味もバツグンの絶品スープに感銘を受けた。


しかし、このときに使われた焼き干しは、1キロ12,590円もする青森県脇野沢産の最高級焼き干し!
しかも、この最高級焼き干し1キロをすべてぶち込んで作ったスープは、たったの16杯で


このときは、このラーメンを900円で販売したんだけど
焼き干しだけでも、一杯当たりに掛かっている原価は787円。

しかし、こんな超高価な材料をラーメンのスープの出汁に使う店なんて、『中華ソバ 伊吹』しかないし
もう食べることなんてないだろうと思っていたのに

廣田店主によると、今日のスープに使った焼き干しは1キロ11,000円
この超高級焼き干しを2キロぶち込んだそうで


焼き干しだけの原価だけでも22,000円。
それに、牡蠣煮干しだって、真昆布だって、めっちゃ高いのに


それでも、昨日の「村越シャモロック」に比べれば、たいしたことはないと廣田店主は言っていたけど
しかし、周年記念だからこそ、いただくことができたスープに今日は大満足♪

そして、この焼き干しメインの超贅沢なスープに合わせられた麺は、いつものレギュラーの「煮干しそば」と「軍鶏そば」にも使われている三河屋製麺の中細ストレート麺で!
さらに、昨日の「超軍鶏そば」にも同じ麺が使われていたけど


麺尊 RAGE【弐八】-9

昨日は、鶏清湯のスープに合うように、麺を1分10秒間茹でて!
つるっとした食感ながら、噛むとパツっと切れる、つるパツな食感に仕上げてきたのに対して


今日の麺の茹で時間は50秒で!
20秒短く茹でることで、煮干し清湯のスープに合うように、カタめで歯切れのいいザクパツな食感の仕上げてきていて!


そうやって、茹で時間を変えて、よりスープに合った茹で加減に仕上げる廣田店主もスゴいと思うけど
2つの異なる味わいのスープに対応できる、この三河屋製麺の麺も優れた麺といえる♪

トッピングされた具の3種類のチャーシューは
まず、豚バラ肉のローストチャーシューは、昨日同様、今日のチャーシューも、肉のジューシーさが感じられる美味しいチャーシューで!

麺尊 RAGE【弐八】-10

今日も、アベル黒豚のバラ肉を使ったのかと思って!
廣田店主に聞いてみると


「いや、デフォの豚です。」と言うことだったんだけど…
デフォルトの豚でも、じゅうぶんに美味しい♪

次に、豚肩ロース肉のレアチャーシューは、今日も、しっとりとした食感に仕上げられていて!
肉のうま味もバツグンによかったし♪


麺尊 RAGE【弐八】-11

鶏ムネ肉のレアチャーシューも、ソミュール液に漬け込んで低温調理されているからだと思われるけど
塩加減がとてもよくて!

こちらも、しっとりとした食感に仕上げられていていて、よかったし♪
3種類のチャーシューは、どれもがトッピングして食べたくなる逸品だった♪


最後は、もちろん、スープの最後の一滴まで、惜しむように飲み干して完食♪
堪能させてもらいました。


最後に、廣田店主!
2周年おめでとうございます。


これからも美味しいラーメンを、ずっと、作り続けていただきますようお願いします。
ご馳走さまでした。


麺尊 RAGE【弐八】-12

【2周年限定】

超煮干しそば…900円

超ハーフ(超軍鶏そばと超煮干しそばのブレンド)…900円

チャーシュー御飯…200円
半ライス(雑炊にしてどうぞ)…100円
替え玉(つけ麺風にしてどうぞ)…200円

~トッピング~
特製(味玉+チャーシュー)…300円/チャーシュー…200円/味玉…100円

---------------------------------------

【通常メニュー】:軍鶏そば…750円/特製軍鶏そば…1050円

煮干しそば…750円/特製煮干しそば…1050円

まぜそば…750円

ごはん…200円(月替わりの炊き込みご飯や丼もの)

トッピング
味玉…100円/チャーシュー…200円


麺尊RAGE

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 西荻窪駅



好み度:超煮干しそばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年2月5日(日)

麺尊 RAGE【弐七】-1

本日のランチ二軒目に向かったのは、明日2月6日にオープン2周年を迎える『麺尊 RAGE』!

こちらの店は、オープン1年目にもかかわらず、ミシュランのビブグルマンに掲載された店で!
「軍鶏そば」と「煮干しそば」が二枚看板メニューで、どちらもめちゃめちゃ美味しい♪


さらに、月曜日に「MONDAY RAMEN」の名前で、毎週、一期一会のラーメンが提供されて!
これが、また、優れものの美味しいラーメンなので!


結構、頻繁に訪問させてもらっている。
そんな店が開業2周年を迎えるに当たって、記念に2月5日と6日の2日間、特別な限定ラーメンが提供されるというのを、こちらの店の廣田店主のTwitterのツイートで知った。


2周年限定
2月5日(日) 超軍鶏そば
2月6日(月) 超煮干しそば


「超軍鶏そば」は…
「とにかく村越シャモロックぶち込みました!」

「これだけ軍鶏の丸鶏入れたラーメン中々無い筈です!」
と廣田店主が言う。
鶏と水だけで炊いたという、純鶏スープのラーメン♪

「超煮干しそば」は…
焼き干しメインの構成で作る純煮干しスープのラーメン♪

どちらも、めっちゃ食べたいラーメンで!
本日2月5日は、まず、「超軍鶏そば」を食べるために、東京・西荻窪にある店へと向かった。


しかし、途中で、『柳麺 呉田 -goden-』の中野店主のTwitterのツイートを見て、気が変わった。
実は、『柳麺 呉田 』も、『麺尊 RAGE』と同じく、明日2月6日にオープン2周年を迎えて、今日明日の2日間は、~2周年記念~特別ラーメン「二年そば」が提供される。


そして、そのラーメンの内容と言うのが
明石産の真鯛に超高級魚のクエ、黒豚、神戸牛骨と3種の地鶏他のプレミアムな材料を使って出汁を引いたスープに三種類の国産小麦の一等粉や新麦を使った自家製麺を合わせたラーメンで♪

具も、2種類の神戸牛に兵庫県のブランド豚である「雪姫豚」のチャーシューがトッピングされるということで!
さらに、こちらは、蛤とアサリのうま味を入れた塩ダレをカエシに使った塩ラーメンだというので!


あっさりした味わいと思われる、こちらを先にいただいてから、『麺尊 RAGE』へと向かうことにした。
そうして、北浦和にある店を後にして、西荻窪の「西荻乙女ロード」沿いにある店へとやってきたのは、もうすぐ午後の1時30分になる時刻。


すると、小雨がパラつく中、この時間でも34人ものお客さんが行列を作っていたのには驚かされた。
ただ、行列に並んで、道路から奥まった店の入口に続くアプローチの前まで進んで


今日は、2周年記念の「超軍鶏そば」のみの販売で
このラーメンが1,700円と高価で!

他のラーメンの販売はないことを知って
何人かのお客さんが退散していったんだけど(汗)

麺尊 RAGE【弐七】-2

ラーメン一杯1,700円という価格は、他店のラーメンの倍以上はするし
最近は、ミシュランの1つ星の店『Japanese soba noodles 蔦』に、ミシュランのビフグルマンの『響 くろ喜』の影響を受けて、デフォルトのラーメンを1,000円以上する価格で販売する店も散見されるようにはなったけど

ラーメンといったら、高くても1,000円未満というのが業界の不文律だと思っていたので
この価格を見て、尻込みして帰っていったお客さんの気持ちもわかる。

ただ、この「超軍鶏そば」に使われた「村越シャモロック」は、同じブランド軍鶏の「東京軍鶏」よりも、さらにコスト高の超高価な軍鶏で!
さらに、丸鶏のみの販売で、鶏ガラの販売はしていないため、コストがハンパない。


だから、この「村越シャモロック」の丸鶏を出汁に使ったラーメンは、「MONDAY RAMEN」の限定で、こちらの店でも何度か出しているけど
まず、普通に出汁をとった「村越そば」でも900円。

「村越シャモロック」の丸鶏を「村越そば」の3倍使った「超村越そば3」は、1,500円の価格を付けて販売していたし
今回の「超村越そば」は、それ以上に使っているので、1,700円という価格も仕方ないとは思うけど

ただ、問題は、それだけの価値があるスープかどうか!?
というわけで、少し待たされて店内へ

そうして、入口を入って正面の
逆L字型カウンター席の、厨房に面した3席の1席へとついて、廣田店主と挨拶を交わして

ホールスタッフの人からオーダーを聞かれて
「超軍鶏そば」のみ注文。

麺尊 RAGE【弐七】-3

こちらの店のチャーシューは格別に美味しいしので♪
いつも、必ず、「チャーシュー増し」にするんだけど


今日は、先ほど『柳麺 呉田 』で1,300円のラーメンをいただいて!
こちらでも1,700円のラーメンを食べるとなると


合わせれば、3,000円になってしまって
ランチに3,000円使うのは、完全に予算オーバーなので(汗)

そうして、店内に流れる「Rage Against The Machin(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)」をBGMに聴きながら、ラーメンができるのを待っていると
廣田店主によって、ガス台の火に掛けられて温められていたスープがラーメン丼に注がれて

大きなテボに入れられて、茹で麺機で1分10秒茹でられた麺が湯切りされて
スープの張られたラーメン丼の中へ入れられて

直前に切り出された3種類のチャーシューが盛りつけられて!
最後に、カイワレが載せられると


これで、「超軍鶏そば」の完成!
そうして、出来上がった「超軍鶏そば」は、廣田店主自らの手によって出された。


麺尊 RAGE【弐七】-4麺尊 RAGE【弐七】-5

「アベル黒豚」の豚バラ肉の焼きたてローストチャーシュー「林spf」の豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューの3種のチャーシューがトッピングされて!
カイワレが彩りのために中央に載せられた、美しいビジュアルの醤油ラーメン♪


まずは、カエシに使われた生醤油が香るスープをいただくと
通常の3倍以上の量の「村越シャモロック」の丸鶏に

さらに、「川俣シャモ」の軍鶏ガラも入れて出汁をとったと廣田店主が話していたスープは
軍鶏!軍鶏!軍鶏!

麺尊 RAGE【弐七】-6

軍鶏の分厚い鶏の厚みが感じられるスープで!
鶏感がハンパない!


これだけ大量の地鶏を使えば、いい出汁がでるのは、当たり前と思われるかもしれないけど
中には、寸胴に入りきらないほどの地鶏を入れてスープを炊いたにもかかわらず

寸胴に蓋をして炊いて、スープを濁らせて
ミンチでこしてキレイな清湯スープにはしているものの、鶏のワイルドさがスープに出てしまっている店もある

しかし、このスープには、そんなものは皆無で!
感じられるのは、凝縮された軍鶏のうま味だけ♪


めちゃめちゃ美味しくて!
これは、元旦に『Homemade Ramen 麦苗』でいただいた、やはり、鶏と水だけで出汁をとった、2017元旦特別限定の「黒毛和牛、比内地鶏、やまがた地鶏のらあめん」と双璧を成す美味しさ♪


そして、麺は、いつもの「軍鶏そば」と同じ、三河屋製麺の切刃22番の中細ストレートの低加水麺が合わされていて
本来、この麺は、50秒ほどの茹で時間で提供されると、ザクパツな食感の麺に仕上がって!

淡麗から濃厚まで、どんな煮干しスープのラーメンにも合う!
煮干しラーメンには最適な麺♪


麺尊 RAGE【弐七】-7

だから、こちらの店の「煮干しそば」との相性もバツグン♪
でも、「軍鶏そば」には、もうちょっとつるっとした食感の中加水麺の方が合う。


しかし、廣田店主は、同じ麺を使用して、あえて、20秒ほど長く茹でて、「軍鶏そば」に合わせてくる。
そして、長く茹でられた麺は、つるパツな食感の加水率低めの中加水麺のような食感に仕上がって、啜り心地もよくなって!


のど越しのよさも感じられるようになって!
それに、鶏清湯スープとの絡みもバッチリだし♪


本当、不思議な
でも、優れた麺といえる。

トッピングされた「アベル黒豚」の豚バラ肉の焼きたてローストチャーシュー
脂身が多めで、どうかなと思ったんだけど

この豚肉は、脂身がジューシーで!
噛む毎に、うま味がジュワッと滲み出てきて!

めっちゃ美味しくて♪
やっぱり、豚肉の種類や質によって、うま味もぜんぜん違うものなんだなということを、改めて実感させられた。


麺尊 RAGE【弐七】-8

また、「林spf」の豚肩ロース肉のレアチャーシューも最高♪
以前も、こちらの店で、同じものをいただいて、感じたことだけど


この肉は、肉質がとてもいいので
他店が使う、輸入豚の豚肩ロース肉のレアチャーシューに比べて、肉のうま味がぜんぜん違う♪

そして、鶏ムネ肉のレアチャーシューも、しっとりとした食感に仕上がっているのは当然で!
さらに、ソミュール液に付けて真空低温調理しているからだと思うけど


塩加減がちょうどよくて!
3種類のチャーシューとも、最高に美味しい♪


というわけで、大満足で、スープの最後の一滴まで惜しむように飲み干して完食したんだけど
ただ、めちゃめちゃ美味しいけど、このラーメンは、毎回は食べられないかな

やっぱり、ラーメンの価格の上限は1,000円未満。
そこは、変わらないし!


今後も、余程の限定が出ない限りは、食べることはないと思う。
廣田店主も、Twitterで


「しばらくやらない予定です。」とツイートしていたけど
年に一度か二度、やればいいと思う。

なぜなら、こちらの店のデフォルトの「軍鶏そば」は、その半分の価格以下で食べられるのに、それほど変わらない美味しさなので♪
明日も伺います。


そして、この後も♪
開業2周年、おめでとうございます。


これからも、ぜひ、美味しいラーメンを提供し続けてください。
ご馳走さまでした。


麺尊 RAGE【弐七】-9

【2周年限定】

超軍鶏そば…1700円

焼きたてアベル黒豚バラ飯…300円
半ライス(雑炊にしてどうぞ)…100円
替え玉(つけ麺風にしてどうぞ)…200円

~トッピング~
肉増し…200円

---------------------------------------

【通常メニュー】:軍鶏そば…750円/特製軍鶏そば…1050円

煮干しそば…750円/特製煮干しそば…1050円

まぜそば…750円

ごはん…200円(月替わりの炊き込みご飯や丼もの)

トッピング
味玉…100円/チャーシュー…200円


麺尊RAGE

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 西荻窪駅



好み度:超軍鶏そばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年10月31日(月)

麺尊 RAGE【弐六】-1麺尊 RAGE【弐六】-2

本日のランチは、3週連続で、東京・西荻窪にあるミシュランビブグルマンの店『麺尊 RAGE』へ!

毎週月曜日は『麺尊 RAGE』で、限定の「MONDAY RAMEN」が提供される日!

先々週は、「村越シャモロックパーク」で飼育された「青森シャモロック」
先週は、鹿児島県が誇る黒豚、黒牛に次ぐ第三の黒と呼ばれる「黒さつま鶏」


地鶏の丸鶏と水だけで炊いたスープのラーメンが提供されて!
今週使う地鶏は「天城軍鶏」


麺尊 RAGE【弐六】-3

天城の特産である山葵の葉に豆乳を餌にして育てられた伊豆のブランド地鶏の丸鶏を使って出汁をとったスープのラーメン!
さらに、今週は、水も、天城の湧き水を取り寄せて!


チャーシューには天城黒豚を使った!
天城づくしの一品が提供されるとあって!


見事に、こちらの店の廣田店主の術中に嵌まり、3週連続で訪問することに(笑)
なお、今日は、前2回よりも早めに出発!

西荻窪の「乙女ロード」と呼ばれる道沿いにある店へ、10時44分にやってくると
先客は4人!

できれば、3番以内に入って、廣田店主の立つ厨房前に3席並んだカウンター席につきたいところだったんだけど
2週連続で開店時間の11時にやってきて、ギリギリ入店できずに、外待ちすることになったので

まずは、店に入ることができるだけでも、よしとしないとね。
そうして、開店時間を待っていると、いつものようにスタッフの人がメニューを持って店の中から出てきて、お客さんの注文を取り始めた。


麺尊 RAGE【弐六】-4

私の番になって、注文したのは、「天城の雫」と命名された限定ラーメンで!
これに、いつものように「チャーシュー」をトッピング!


そして、十数人の行列ができたところで開店の11時を迎えて
開店!

先頭の2人が正面の厨房に面したカウンター席へ右から詰めて座って
次の2人は、逆L字型のカウンター席の左から2席へとついたので

逆L字型のカウンター席の入隅部分の、正面のカウンターの一番左の席が空いて
結果的には、予定通りの席へとつくことができた♪

なお、今日は、「MONDAY RAMEN」の日のため、スタッフの人がメインでラーメン作って!
廣田店主がサブに回っていて


麺尊 RAGE【弐六】-5

そのスタッフの人によって、今日は、ラーメンが2個作りされて!
そうして、3ロット目に作られた「天城の雫」が完成すると!


その一つに「チャーシュー」がトッピングされて、廣田店主によって出されたんだけど!
供された「天城の雫」の「チャーシュー」トッピングバージョンは


鶏ムネ肉のレアチャーシュー豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚バラ肉のローストチャーシューの3種類のチャーシューが2枚ずつ、計6枚載せられて!
そのチャーシューの下に刻みネギ、チャーシューの上にカイワレがトッピングされた美しいビジュアルのラーメン♪


麺尊 RAGE【弐六】-6麺尊 RAGE【弐六】-7

ただ、天城黒豚ではなく、いつものチャーシューのようだったので!
廣田店主に尋ねると


どうやら、天城黒豚は入手が難しいようで
使いたかったけど、断念せざるを得なかったと、残念そうに話していた。

そうして、まずは、生揚げ醤油が香るスープをいただくと
レギュラーの「軍鶏そば」に比べると、甘み、やや抑え気味で!

麺尊 RAGE【弐六】-8

これは、カエシにたまり醤油が使われていないことが大きいとは思われるけど
同じく、カエシに「日本一しょうゆ」の生揚げ醤油を使って、たまり醤油を使っていない、先週の「黒さつま鶏」のスープよりも、さらに、スッキリとした味わいに感じられたので!

廣田店主に、そんな感想を話すと
あることをして、先週とは微妙に味を変えたからだと教えてくれたけど

これは、賛否が分かれるかもしれないけど
個人的には、このカエシの味わいの方が好み♪

そして、「天城軍鶏」がいい出汁出してて!
先週の「黒さつま鶏」も、めちゃめちゃ美味しいスープだったけど、このスープも絶品♪


しかし、いくら、いい地鶏を使っているとはいえ、鶏だけで、これだけ美味しいスープを作れるなんて
マジで廣田店主ヤバい♪

こんな美味しかったら、今後も、4週でも、5週でも
いや、毎週、来てもいいかも♪

麺は、レギュラーの「軍鶏そば」に「煮干しそば」にも使われている三河屋製麺の中細ストレートの低加水麺で
本来は、普通に茹でると、「煮干しそば」のスープには相性バツグンのザクパツの食感に仕上がる麺なんだけど

麺尊 RAGE【弐六】-9

「軍鶏そば」の場合は、あえて、長めに茹でられて
つるパツの食感に仕上げられる。

そして、これが、この軍鶏出汁のスープによく合っている♪
では、今日は、どうかというと
!?

スタッフの人によって、茹でられた麺は
しっかり、つるパツの食感の、茹で加減バッチリだったし♪

啜り心地がよくて!
のど越しのよさもあって、最高♪


トッピングされた具の鶏ムネ肉のレアチャーシューは、これ以上ないくらいのしっとり感で!
食感が、とてもよかったし♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューは、レア感がちょうどよくて!
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる絶品のレアチャーシューだったし♪


豚バラ肉のローストチャーシューは、程よく肉の脂が落とされていて!
噛めば、肉のジューシーさを感じる美味しいチャーシューで!


3種類のチャーシューは、どれも美味しくて、クオリティの高い逸品で!
だから、ついつい、トッピングしちゃうんだよね♪


麺尊 RAGE【弐六】-10

なお、今日は、もう少し、食べたい気分だったので!
「替え玉」を注文!


すると、すぐに、廣田店主によって麺が茹でられて!
先ほどのラーメンのときとは、明らかに短い時間でテボが引き上げられて


湯切りされた麺は、丼に入れられて、カエシと香油と、よく、まぜ合わされて
最後に、チャーシューの切れ端が少し入れられたものが出されたんだけど

これって、替え玉!?
名前は「替え玉」だけど、実際には、これ、所謂、「和え玉」だよね!


麺尊 RAGE【弐六】-11

そうして、まずは、まぜ込まれた麺を、そのまま、食べてみると
芳醇でコクのあるカエシと鶏油のうま味で、このままでも、ぜんぜんイケる♪

いや、イケるどころか、めちゃめちゃ美味しくて!
この味、今まで食べてきた「和え玉」では一番かも♪


そして、メニューにも書かれていたように、麺をスープにつけて、「つけ麺」のようにしていただくと
これも、先ほどのラーメンを食べているときとは、また、違った味わいで、よかったし♪

麺尊 RAGE【弐六】-12

この「和え玉」風の「替え玉」は、めっちゃ、気に入ったし!
めっちゃ、おすすめ♪


今週も美味しくいただきました♪
ご馳走さまでした。


PS 来週は、「東京軍鶏」の丸鶏と水だけで出汁をとったラーメンが提供される♪

しかも、チャーシューに使うのは
東京が誇るブランド豚「TOKYO X(エックス)」

こんな話しを聞いてしまっては
来週も行くしかないよね♪

麺尊 RAGE【弐六】-13

【MONDAY RAMEN】

天城の雫…900円
特製天城の雫…1200円

チャーシューご飯…200円
半ライス(雑炊にしてどうぞ)…100円
替え玉(つけ麺風にしてどうぞ)…200円

~トッピング~
特製(味玉+チャーシュー)…300円
チャーシュー…200円
味玉…100円

---------------------------------------

【通常メニュー】:軍鶏そば…750円/特製軍鶏そば…1050円

煮干しそば…750円/特製煮干しそば…1050円

まぜそば…750円

ごはん…200円(月替わりの炊き込みご飯や丼もの)

トッピング
味玉…100円/チャーシュー…200円


麺尊RAGE

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 西荻窪駅



好み度:天城の雫star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年10月24日(月)

麺尊 RAGE【弐五】-1麺尊 RAGE【弐五】-2

本日のランチは、先週の月曜日に続いて、2週連続で東京・西荻窪の「ミシュラン ビフグルマン」の店『麺尊 RAGE』で!

毎週月曜日は『麺尊 RAGE』で限定の「MONDAY RAMEN」が提供される日!
そして、この「MONDAY RAMEN」とは
!?

この日1日限り提供される限定で!
毎週、目新しい限定が次々に出されるので、ついつい釣られて、こちらの店に来てしまう
(笑)

でも、本当は、今週はパスして
来週提供される「天城そば」を食べに行くつもりでいた。

これは、「天城軍鶏」「天城黒豚」
さらに、水まで「天城の水」を使って、とことん天城にこだわったスープのラーメンということだったので!


しかし、昨日、こちらの店の廣田店主がTwitterで、明日の「MONDAY RAMEN」は、黒さつま鶏の丸鶏と水のみで炊いた「黒さつま鶏そば」!
チャーシューは、焼きたてアベル黒豚バラを使用するとツイートしていて!


「黒さつま鶏」のスープも飲んでみたかったけど
以前に「どっちの料理ショー」で取り上げられた「アベル黒豚」は、食べたことがなかったので!

このブランド黒豚のチャーシューは、ぜひ、食べてみたかったので!
今日も西荻窪の「乙女ロード」にある店へと向かうことにしたんだけど


こちらの店では一週間前に「村越つけそば」を食べて!
その前週の金曜日にも「鮮魚 金目搾り」もいただいていて!


10日間の間に3日間も、同じ店に通うことになるわけだけど
こんなことは、私としては極めて珍しい。

それだけ『麺尊 RAGE』が私のマイブームになっているってことで!
それだけ、こちらの店のラーメンの味が私の口に合っているってことなんだろうけど


今日も期待して訪問♪
そうして、あと3分で開店時刻の11時を迎える時間に店の前までやってくると


「乙女ロード」から店の奥まった入口まで続くアプローチには、お客さんがいっぱい(汗)
人数を数えると、12人のお客さんが開店を待っていた

そして、その中には、千葉では有名な濃厚煮干と濃厚鶏白湯ラーメンの店の店主と(笑)
板橋の煮干狂の店にいた、只今、物件探索中の『マッスルかふぇ』な元フレンチの料理人の姿があった(笑)

そうして、定刻11時に18人のお客さんが行列を作ったところで開店!
12人のお客さんが入店して


今日も、アプローチに置かれたベンチに座って待つことになったんだけど
これで、3回連続で、同じような状況なので

開店時刻を目指して来たのではダメで
次回からは、もっと、早く来ないといけないね!

ベンチで待つうちに、スタッフの人から注文を聞かれて
「黒さつま鶏そば」にトッピングの「焼きたてアベル黒豚バラチャーシュー増し」をオーダー!

麺尊 RAGE【弐五】-3

そうして、開店から10分強待って、スタッフの人から呼ばれて入店!
千葉の煮干王店主と、明日は「大つけ麺博」の某店のブースの手伝いをするという元フレンチの料理人に挨拶して、厨房の廣田店主が立つ前の3席あるカウンター席の1席につくと


「来週来られると思っていたのに…」と廣田店主からそう言われて
「そのつもりでしたけど、アベル黒豚のチャーシューを出すなんて言われたら、来ないわけにはいかないじゃないですか(笑)」と答えると、廣田店主も笑っていたけど

今回は、特に鶏と豚にコストがかかっているようで
「原価ヤバいです。」と話していた。

なお、厨房ではスタッフの人がメインでラーメン作りをしていて!
廣田店主は、注文毎にチャーシューを切り出し、盛りつけをして出していたんだけど


麺尊 RAGE【弐五】-4

「MONDAY RAMEN」のときは、ここのところ、ずっと、こうしていて!
それもあって、スタッフの人も慣れて、スムーズにラーメンが作られて、出されていた!


そうして、スタッフの人によって2個作りされた作られたラーメンの一つに、多めにチャーシューが載せられて
焼きたてアベル黒豚バラチャーシュー増し」になった「黒さつま鶏そば」が、廣田店主の手によって供された。

麺尊 RAGE【弐五】-5麺尊 RAGE【弐五】-6

まずは、日本一醤油の生揚げ醤油が使われて、醤油が香るスープをいただくと
鶏の分厚いうま味が口の中に広がって

生揚げ醤油のカエシの芳醇な風味とコクも同時に広がって
絶品♪

麺尊 RAGE【弐五】-7

こちらでは、デフォの「軍鶏そば」を何回かいただいているし!
「MONDAY RAMEN」で、いろいろな地鶏を使ったラーメンを、やはり、何回もいただいているけど


今日が一番かな!?
めちゃめちゃ美味しい♪

「黒さつま鶏」を出汁に使ったスープは、京都の『麺匠 とうひち』と東京・要町の『麺処 篠はら』が月イチ営業で塩ラーメン専門店になる『要の塩』でいただいているけど
どちらかというと、すっきりとした味わいの鶏という印象だったんだけど

こんなに、厚みのある味わいの鶏だったんだね
認識を間違えていたか!?

それとも、この廣田という鶏マイスターが作ったスープだから、そう感じさせるのか!?
わからないけど

そこで、廣田店主に、スープが、今までにも増して美味しく感じられたこと!
それと、すっきりとした味わいにだと思っていた「黒さつま鶏」の印象を話すと


味が違って感じられたのは、カエシの配合と火入れの問題だと話し
企業秘密だから、書けないけど、オープン以来、変えていなかったカエシの配合を変えたのが大きいと話していた。

また、「黒さつま鶏」についても、炊いていて、香りがとてもよかったと話し!
いい鶏油がとれたので、いつもの比内地鶏の鶏油とブレンドして使ったと話していたので


「黒さつま鶏」自体もいい出汁出してくれる鶏ということもわかったし♪
そのうま味を引き出した廣田店主の腕もあるということだろうけど


これだけの美味しさの鶏清湯スープの醤油ラーメンは、東京だけではなく全国的に見ても希!
これは、多少、お金と時間をかけたって、来て、飲む価値のあるスープ♪


なお、麺は、いつもの三河屋製麺の中細ストレートの低加水麺が使われていて!
大きなテボを使って、あえて、長めに茹でられた麺は


麺尊 RAGE【弐五】-8

なめらかで、つるパツの食感に仕上げられていて!
食感がとてもよかったし!


スープとの絡みもバツグンで!
コクとうま味溢れるスープをいっぱい持ってきてくれて、美味しく食べさせてくれるのがよかったし♪


そして、焼きたてアベル黒豚のバラチャーシューは、肉のうま味にジューシーさが感じられる逸品で!
めちゃめちゃ美味しい♪


これは、そのまま食べても美味しいけど!
ご飯が欲しくなるローストチャーシューだったな♪


麺尊 RAGE【弐五】-9

そして、気づけば
あっという間に完食!

これ、美味しすぎて、マジで、もう一杯おかわりしたくなる!
最高・最上の醤油ラーメンでした♪


来週も、よほどのハプニングでもない限りは絶対に来ます♪
ご馳走さまでした。




【MONDAY RAMEN】

黒さつま鶏そば…900円
スペシャル黒さつま鶏そば…1300円

焼きたてアベル黒豚バラ飯…400円
半ライス(雑炊にしてどうぞ)…100円

焼きたてアベル黒豚バラ増し…300円

~トッピング~
味玉…100円

---------------------------------------

【通常メニュー】:軍鶏そば…750円/特製軍鶏そば…1050円

煮干しそば…750円/特製煮干しそば…1050円

まぜそば…750円

ごはん…200円(月替わりの炊き込みご飯や丼もの)

トッピング
味玉…100円/チャーシュー…200円


麺尊RAGE

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 西荻窪駅



好み度:黒さつま鶏そば+焼きたてアベル黒豚バラ増しstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m