FC2ブログ
訪問日:2019年1月22日(火)

らーめん専門 和海【参壱】-1

本日のランチは、ラーメン不毛地帯の兵庫県の武庫川にあって、平日でも、お客さんに大行列を作らせる店『らーめん専門 和海』へ!

こちらの店は、食べログ兵庫県ラーメンランキング第1位🥇
そして、全国ラーメンランキングでも第4位に入る人気店!


こちらの店の木下店主の作る「塩」らーめんが、独特のオンリーワンの味わいの塩ラーメンで!
この味が好きで、関西に来る度に食べたいとは思っているけど


行列がネックで、なかなか、行けるチャンスがなかった。
しかし、今日は、朝イチのアポの後は、午後の1時30分まで予定が空いているので、絶好のチャンス!


というわけで、今日は余裕で11時には到着できると思っていたのに
午前中の予定が押して、店の前までやってきたのは、開店直後の11時33分。

すると、22人のお客さんが行列を作って待っていたんだけど
この時間に来たら、こうなっちゃうよね

らーめん専門 和海【参壱】-2

並ぶか、諦めるか
開店したばかりだから、カウンター9席の店には9人のお客さんがいることになる。

行列している22人と合わせて31人。
20分で1回転として、1時間で3回転で、9×3=27人。


これで計算すると、32番目の私にラーメンが出されるのは1時間11分後の12時44分。
アポ先は梅田駅から5分で行けるけど、そんな余裕はない。


仕事を終えてから、また、来れば、3時くらいまでには戻って来れる。
そうするか
!?

悩んで
でも、せっかく、ここまで来たので

最悪、時間が押したら、撤収して
また、後で来ればいい

そうして、待つこと1時間で10分後の12時43分に入店。
若干、遅れ気味だけど、なんとかなりそう!


席について、こちらの店の美人スタッフのなおちゃんから注文を聞かれて
木下店主に

「限定の味噌と塩のどちらにすればいいですか?」と聞いてみると…
「デフォの塩食べてください。」と言われて…

これで、注文は決まり。
そこで、さらに、なおちゃんに「〆の刻み鶏炙りご飯」をお願いした。


らーめん専門 和海【参壱】-4らーめん専門 和海【参壱】-5

ここに来るまでは「塩ミックス」にするつもりだった。
しかし、入口近くまで来て、入口のドアに貼ってあった、本日限定の「山椒と生姜のみそらーめん」のPOPを見て、気が変わった。


らーめん専門 和海【参壱】-3

理由は、冷たい風が吹いて、めっちゃ寒くて、温かい味噌ラーメンが食べたくなったのと!
POPに、イベリコ豚肩ロース(スモーク)とあって、このブランド豚のスモークレアチャーシューを食べてみたかったので!


しかし、木下店主から、そう言われたら、そうせざるを得ないよね(笑)
でも、こういう場合、店主のおすすめに従った方が正解なのがわかっているし

「デフォの塩」と言ってるってことは、スープに自信がある証拠なんじゃないかと思ったので!
そうして、12時49分に「塩」らーめんが着丼!


予定よりは5分遅れだったけど、どうにか間に合いそうでよかった。
ただ、こちらの店、木下店主が、いくらフル回転で素早くラーメンを作っても、結構、女性のお客さんが多くて、普通より時間が掛かる。


なので、行くなら、シャッターで早めに行くか
閉店30分前の3時くらいに行くのがいいんだけど

供されたデフォルトの「」らーめんは、鶏ムネ肉鶏モモ肉豚バラ肉の3種類のチャーシューに水菜、刻みネギと
こちらの店のトレードマークとなっている車麩が飾り付けられた美しいビジュアルのラーメン♪

らーめん専門 和海【参壱】-6らーめん専門 和海【参壱】-7らーめん専門 和海【参壱】-8

さっそく、黄金色したスープをいただくと
清湯スープなのに濃厚なスープは、今日は、若干、すっきりとした飲み口にも感じられたけど

それでも、濃密で、うま味MAXの、コク深い味わいのスープで♪
企業秘密なので、何を使ってるのかは、木下店主から教えてもらったことはないけど


スープのベースは鶏で!
これだけスープに厚みがあるので、動物系は豚のゲンコツも使われていると思われるけど


鶏と豚骨のうま味の出たスープで!
それに、昆布と干し椎茸のうま味に、鰹節他の節のうまみに煮干しのうま味も重ねられていて


さらに、ホタテの貝柱とアサリと思われる貝のうま味も感じられたので
たぶん、これは、塩ダレに使っているんじゃないかと思われるけど

動物系に節や煮干しによるイノシン酸のうま味に昆布のグルタミン酸のうま味!
干し椎茸のグアニル酸のうま味に、貝のコハク酸のうま味が合わさって!


その相乗効果もあって!
今日も極上の味わいのスープに仕上がっていた。


やっぱり、木下店主の作るスープは、ここでしかいただくことのできない唯一無二のスープで…
突き抜けている!

そして、うま味いっぱいのスープに合わされた麺は、切刃16番の中太ストレートの自家製麺で
つるモチ食感の中加水麺は、しなやかなコシがあって!

らーめん専門 和海【参壱】-9

小麦粉のうま味も感じられて♪
スープが濃密なので、スープともいい感じに絡んでくれて、美味しく食べさせてくれる♪


そして、3種類入るチャーシューのうち
まず、鶏モモ肉のレアチャーシュー

やや、噛み応えのある食感のものだったけど
噛む度にうま味がジュワジュワと滲み出てきて、めちゃめちゃ美味しかったし♪

らーめん専門 和海【参壱】-10

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、やわらかくて
しっとりとした食感に仕上げられていてよかったし♪

豚バラ肉のチャーシューは、やわらかくて
良質な肉質の豚肉が使われていて、肉のうま味がよく感じられるチャーシューだったし♪

そうして、麺を食べ終えたところで、「塩」らーめんが着丼したときに、なおちゃんにお願いして作ってもらった「〆の刻み鶏炙りご飯」に車麩を飾り付けて
残しておいたスープをかけて、「鶏雑炊」にしていただくと

らーめん専門 和海【参壱】-11
らーめん専門 和海【参壱】-12

炙られた鶏が香ばしいし♪
超絶美味しい「鶏雑炊」で!


美味しく完食♪
やっぱり、木下店主のおすすめに従って、大正解!


最高に美味しい塩ラーメンでした♪
ご馳走さまでした。


PS 1月23日に発表された食べログ「The Tabelog Award 2019」では、全国のラーメン店では6店しか与えられなかった「Bronze(ブロンズ)」を見事に受賞!

木下店主、おめでとうございます。

らーめん専門 和海【参壱】-14

ただ、これで、さらに、行列が延びそうなのが、気になる(-"-;A ...アセアセ

らーめん専門 和海【参壱】-13

メニュー:
塩ミックス…1000円/…800円/鶏塩…1000円/塩チャーシュー…1050円

節オイル…50円/煮干オイル…50円

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆の刻み鶏炙りごはん…200円/〆のすっぱ雑炊(〆の刻み鶏炙りごはん+レモン)…250円/〆のチャーシューごはん…200円

【本日の限定】山椒と生姜のみそらーめん…900円

ごはんもの
ふわ玉丼(小)…350円/ふわ玉丼(中)…500円
親卵かけご飯…300円/卵かけご飯…200円
ご飯 (ミニ)…50円/(小)…100円/(中・大)…150円

一品
鶏塩炙り…350円


らーめん専門 和海



関連ランキング:ラーメン | 武庫川駅尼崎センタープール前駅東鳴尾駅



好み度:塩star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年10月19日(金)

らーめん専門 和海【参拾】-1

「ミシュランガイド京都・大阪+ 鳥取2019」のビブグルマン掲載のお祝いに『中華そば 無限』へと伺って!
次に向かったのは、同じ阪神電車の沿線にある『らーめん専門 和海』!


こちらの店は、食べログの点数で超一流店の証である4点台の大台に載せて!
食べログ全国ラーメンランキングでも4位まで上昇してきた店!


「塩らーめん」が、めっちゃ人気の店♪
もっとも、「醤油らーめん」も「味噌らーめん」も、こちらの店ではレギュラーメニューにはなくて


期間限定でしか提供はされてないんだけどね
でも、期間限定で提供されていても、圧倒的に「塩らーめん」が人気なんだよね♪

そして、当然、そんな店なので、めっちゃ人気があって♪
平日でも、早い時間から大行列ができて、これが、閉店間際まで途切れないんだよね


今日も13時33分33秒に店の前までやって来ると
20人近いお客さんが行列を作って待っていた。

らーめん専門 和海【参拾】-2

だいたい、いつも、こんな感じで
コインパーキングの入口の先まで行列ができている。

最後尾に付いて待つ。
そうして、30分ほど待って、ようやく、店頭の丸椅子のある場所まで進んだところで、スタッフのカメちゃん登場!


らーめん専門 和海【参拾】-3

行列しているお客さんの人数確認と、何名で来ているかを確認して回る。
そして、私を確認すると


「限定狙いですか?」
「まだ、ありますよ!」


なんて言われたんだけど
今日提供されるのは、「冷やし鯛煮干し混ぜそば すっぱジュレ添え」なる限定で!

らーめん専門 和海【参拾】-4

今朝、こちらの店の木下店主がTwitterでツイートしていたのを見て知った。
でも、これを見ても、あまり、そそられなかったんだよね


こちらの店では、こんな風に、レギュラーの「塩らーめん」以外にも、結構、頻繁に「限定らーめん」を出している。
そして、こいういときは、普通の店だったら、限定から出ていって、早めに売り切れる。


しかし、この店は例外で
「冷やし」の限定をやるときに、「冷やしハンター」のさとるさんがくるくらいで(笑)

意外に限定ハンターも来ないんだよね
だから、こんなオープンしてから2時間以上経った今でも、こうして17杯限定の限定ラーメンが残っていたりするんだよね

なので、私の答えも
「いや、普通に塩食べに来ました。」

「サトルさんじゃないんだから、この時期に冷やしなんて食べませんよ(笑)」
今日は10月19日!


気温は、ただ今25℃あるので、「冷やし」でも構わないかもしれないけど
でも、秋のこの時期に冷やしはね(汗)

それで、そんな風に答えると
カメちゃん、笑ってた(笑)

さらに、少し待って、店内へと案内されて
木下店主と挨拶を交わして!

「鶏塩」をお願いすると
「冷やしの混ぜそば食べてもらえないんですか(笑)」と笑いながら木下店主から言われて

「木下さんがどうしてもと言うのであれば(笑)」と言うと
「いや、ぜひ、塩を食べてください(笑)」

らーめん専門 和海【参拾】-5らーめん専門 和海【参拾】-6

そして、注文を受けると、いつものように、素早い動きでラーメンを作り始める木下店主!
そうして、完成した白と黒のラーメン丼の2つのラーメンのうちの黒の方が私に供されたんだけど


前回は白だった記憶があるのに
この丼の使い分けは何か意味があるんだろうか

それとも、ランダムに使ってるだけ!?
そこで、木下店主に確かめると

「鶏塩」の場合は黒!
白だと鶏チャーシューが映えないというのが理由ということだったけど


木下店主って人は、スープにも麺にも、トッピングの具にも、こだわる人だけど
ラーメン丼の色までこだわるんだね(汗)

鶏ムネ肉鶏モモ肉のレアチャーシューに水菜
そして、トレードマークとなっている車麩が2つ添えられた、美しいビジュアルの「鶏塩」♪


らーめん専門 和海【参拾】-7らーめん専門 和海【参拾】-8

まずは、清湯(?)のはずなのに、濁りのあるスープをいただくと
鶏!鶏!鶏!

鶏のうま味が凝縮した濃厚鶏清湯スープで
スープ厚みがあって!

これは、鶏ガラの他に動物系は豚のゲンコツも使われているからだと思われるけど
デフォルトのラーメンで、これだけ濃厚で、うま味が強いスープというのを私は他に知らない。

そして、この動物系スープのうま味溢れるスープに昆布のうま味と椎茸のうま味が重ねられて
それに、以前に秋刀魚節を使っていると木下店主から聞いた覚えがあるので、たぶん秋刀魚節も入っていたと思うけど

数種類の節のうま味に!
いりこと背黒の煮干しのうま味も重ねられて♪


さらに、アサリと思われる貝出汁のうま味も重ねられているように感じられて
ただ、もしかすると、アサリはスープではなく、塩ダレに入れられたものかもしれないけど

このスープ
元々、動物系だけでも、めちゃめちゃいい出汁出してるのに

これらの和風出汁のうま味を重ねてやることによって、極上の味わいのスープに昇華させていて
そして、これは、木下店主しか作れない唯一無二のスープで!

わざわざ、時間とお金をかけても食べに行く価値のあるスープだと思う
最高に美味しい♪

そして、このスープに合わされた麺は、切刃16番の中太ストレート麺で!
つるモチ食感のコシのある麺で!


らーめん専門 和海【参拾】-9

普通、塩ラーメンに使う麺といったら切刃24番の細ストレート麺を合わせることが多くて
コシの強い太い麺を合わせたりしたら、スープとの絡みも、もう一つに感じられてしまい、一見、ミスマッチな麺のように感じられてしまう。

しかし、スープが濃厚なので、これくらい太くて強い麺でないと合わない!
そういう意味では、理にかなった麺と言える♪


トッピングされた鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりときた食感に仕上げられていて!
やわらかくて!


塩加減の塩梅も、ちょうどいい感じで!
今日も美味しくいただけたし♪


らーめん専門 和海【参拾】-10

鶏モモ肉のレアチャーシューも、しっとりとした食感に仕上げられていて!
モモ肉の割りにはやわらかめで!


塩味の味付けもよくて!
噛む度にうま味が滲み出てくる絶品のレアチャーシューだったし♪


車麩も、スープに浸していただくと
うま味いっぱいのスープを吸って美味しくいただけたし♪

最後は、もちろん、スープの最後の一滴まで飲み干して完食♪
イラチな関西人が大行列に並んで、長時間待っても食べたいと思えるラーメン


今日も堪能させていただきました。
ご馳走さまでした。


らーめん専門 和海【参拾】-11

メニュー:
塩ミックス…1000円/…800円/鶏塩…1000円/塩チャーシュー…1050円

節オイル…50円/煮干オイル…50円

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆の刻み鶏炙りごはん…200円/〆のすっぱ雑炊(〆の刻み鶏炙りごはん+レモン)…250円/〆のチャーシューごはん…200円

【本日の限定】冷やし鯛煮干し混ぜそば すっぱジュレ添え…900円

ごはんもの
ふわ玉丼(小)…350円/ふわ玉丼(中)…500円
親卵かけご飯…300円/卵かけご飯…200円
ご飯 (ミニ)…50円/(小)…100円/(中・大)…150円

一品
鶏塩炙り…350円


らーめん専門 和海ラーメン / 武庫川駅尼崎センタープール前駅東鳴尾駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:鶏塩star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年5月9日(水)

らーめん専門 和海【弐九】-1

本日のランチは、食べログ兵庫県ラーメン人気ランキング第1位に君臨し、全国ラーメン人気ランキングでも、あの『らぁ麺屋 飯田商店』に次いで、第6位にランキングされる『らーめん専門 和海』へ!

そして、本日、こちらの店に伺ったのは、「本日の限定」で「高井田系醤油らーめん」が30食限定で提供されると、こちらの店の木下店主が、今朝、Twitterでツイートしていたので!

以前に木下店主から、『麺屋 丈六』丈六店主のが作る高井田系の「中華そば」が好きだという話しを聞いたことがあって
私は、極太麺に真っ黒いスープの高井田系ラーメン自体は、しょっぱくて、出汁のうま味も弱くて、あまり好きじゃない

ただし、丈六店主の作る「中華そば」は、前身の『中華そば 〇丈』時代から好きで!
それをリスペクトして作る木下店主の作る高井田系には、ぜひ、食べてみたい♪


そこで、梅田か阪神電車の急行に乗って、武庫川駅で下車。
出口を出て、まっすぐ、坂を下って、あと数分でお昼の12時になる時間に店の前までやってくると


店の前には、今日も、平日だというのに、TIMESの駐車場の入口付近まで行列ができていた。
人数を数えながら最後尾へと着いたんだけど


その数、17人!
これでも、先月、訪問したときに比べれば少ない方


らーめん専門 和海【弐九】-2

でも、今日も、食べるまでには1時間近くかかるんだろうな
こちらの店の木下店主は、よく手の動く人で、ラーメンを作るのは早い!

それにこの店では、つけ麺をやっているわけでもないので、回転は早いはずだけど
カップルや女性同士のお客さんが多いので、かえって、他店より時間がかかる

案の定、今日も、この後、ラーメンと対面するまでに58分掛かったので
こちらの店の場合、1人最低3分

20人待ちなら60分。
30人待ちなら90分を目安に待つ覚悟が必要かな


そうして45分が経過して、もうすぐ入店できるところまできたところで、スタッフのカメレオンさんが、お客さんの人数確認のために店の中から出てきて
「今日は何を食べに来られたのですか?」と聞かれたので…

「『麺屋 丈六』リスペクト狙いで!」と答えると…
ニヤッと笑っていた(笑)

らーめん専門 和海【弐九】-3

そうして、この後、入店して、席へとついて
カメレオンさんから注文を聞かれて

「丈六さんリスペクトを(笑)」と言ってオーダーすると
「違いますよ(怒)」

「こちらは、生揚げ醤油使ってますから!」
「麺だって石臼挽き全粒粉だし…」


「それに、スープは無化調です。」
ジョークで言ったつもりが、木下店主からは、マジで抗議されてしまった
(汗)

改めて、本日限定の「高井田系醤油らーめん」を、今日はデフォルトのまま
「肉増し」せずに注文!

らーめん専門 和海【弐九】-4

そうして、少し待つうちに、木下店主によって作られて!
最後にゴリゴリとミルで挽かれた黒胡椒が振りかけられて完成した「高井田系醤油らーめん」がカメレオンさんによって供された。


らーめん専門 和海【弐九】-5らーめん専門 和海【弐九】-6

トレードマークの車麩に鶏ムネ肉鶏モモ肉の2種のレアチャーシュー、豚バラ肉のロールチャーシュー、ぶつ切りされた九条ネギがトッピングされて
黒胡椒が振りかけられたネオクラシックな様相の高井田系ラーメン♪

まずは、ダークブラウンの醤油が、めっちゃ濃そうなスープをいただくと
たまり醤油系のカエシに、生揚げ醤油をブレンドしたというカエシは、たまり醤油独特の甘味とコク!

そして、これに生揚げ醤油の芳醇な香りがミックスされて!
こんな風味のいい高井田系のスープは初めて!


そして、こんなスープの色をしているのに、ぜんぜん、しょっぱくないし
高井田系の老舗である『中華そば 住吉』などでいただくものとは、まったく違うし

『麺屋 丈六』の「中華そば」とも別物。
そこで、ふと気づいたのが、こちら『和海』のセカンドブランドの店の『和心』で出している「煮干しブラック」


「煮干しブラック」のカエシもこんな味ではなかったかと思うので
もしかすると、「煮干しブラック」のカエシを使っているのかもしれない

そして、今までいただいてきた高井田系との決定的な違いは
スープのうま味と厚み♪

従来からある高井田系といったら、たまり醤油のカエシに鶏と昆布と化調のスープを合わせたものが定番。
そして、鶏と昆布で出汁をとったといっても、そんなに出汁のうま味が強いわけではなく、化調なしにはなりたたない。


これに対して、『麺屋 丈六』や、そのレシピの基となる『麺哲』系の高井田系ラーメンは、鶏出汁と昆布出汁!
とりわけ、鶏出汁が出ていて、きちんと出汁を引いているので美味しい♪


しかし、この木下店主の作ったスープは、鶏のうま味が強くて♪
さらに、これだけ動物系の厚みを感じるのは豚も使われているからじゃないかと思われるし


アサリの貝のうま味を入れることによって、厚みが増しているようにも感じられたけど
スープに厚みがあるのが、他の高井田系との決定的な違い♪

さらに、昆布、椎茸、鰹他の節などのうまみ幾重にもうま味を重ねたスープは、もはや、高井田系ラーメンの域を完全に超越しているように思えるけど
もし、これも高井田系ラーメンだというなら高井田系最高峰の逸品といえる♪

それと、高井田系で唯一だと思われる無化調スープなので、口の中がピリピリするなんてこともないし
安心していただけるのもいい♪

なお、このスープからは、酸味が感じられて
これは、鰹などの節によるものなのか

それとも、あえて、お酢を入れたのか!?
後者のような気はしたけど

私のバカ舌ではわからなかったので(汗)
木下店主に聞いたところ

「企業秘密です。」と言って、教えてはもらえなかったけど(汗)
ただ、このスープには、なぜか、酸味が合うから不思議

麺は、切刃14番と思われる太ストレートの自家製麺が合わせられていて
麺の断面を見ると長方形した麺で!

高井田系の店が使う太ストレートの丸麺とは、見た目から違う!
ただし、モチモチとしたうどんのような食感は似ている。


らーめん専門 和海【弐九】-7

これは、どちらも、うどんと同じ中力粉が使われた多加水麺だから
でも、違うのが、その肌理細かい口当りと食感♪

それに、小麦粉のうま味♪
そこで、そんな麺の感想を木下店主に話すと


北海道小麦の中力粉に、やはり北海道小麦粉の石臼挽き全粒粉を使ったからで!
今日は、黒胡椒が入っていたからわからなかったけど


木下店主によると、この麺!
とても香りのいい麺だそうで、今度は、冷やしに使ってみたいなんて話していたので


食べてみたいけど
関東から武庫川までは、そう、容易く行けないのが

モチモチとした食感が最高で!
小麦粉のうま味も感じられる麺で


さらに、コシも強くて!
これをつけ麺に使ったら


こちらの店では、オペレーションの問題から、やろうとはしないと思うけど
絶対、合う気がするんだよね

しかし、こちらの店
製麺に使う切刃は16番と26番の2つだけじゃなかったっけ

そう思ったので、木下店主に、新しい切刃を購入したのか聞いて見たところ
ニヤッと笑って(笑)

「14番の麺に見えました!?」
「これ、 16番の刃を使って、逆刃で切った麺なんです。」と嬉しそうに言われて


まんまと騙されてしまったけど(汗)
製麺のプロは、こうして、 麺を太く出したり細く出したりして、その切刃以外の番手の麺を作れるんだよね♪

トッピングされた3種類のチャーシューは、今日も、どれもが最高だったけど!
まず、木下店主おすすめの豚バラ肉のロールチャーシューは、国産SPF豚の良質な肉質の豚肉が使われているから


とてもやわらかくて
肉のうま味がよく感じられる美味しいチャーシューだったし♪

らーめん専門 和海【弐九】-8

鶏モモ肉のレアチャーシューは、少し噛み応えのある食感のものだったけど
噛む度にうま味がジュワジュワと滲み出てくる絶品のレアチャーシューだったし♪

鶏ムネ肉のレアチャーシューも、やわらかくて
しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし♪

そうして、最後は、スープもすべて飲み干して完食♪
今まで、高井田系ラーメンの店でスープを飲み干すなんてなことはなかったけど


このスープだけは、飲み干さずにはいられない!
それだけの味わいのスープ♪


今日も堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。




メニュー:
塩ミックス…1000円/…800円/鶏塩…1000円/塩チャーシュー…1050円

節オイル…50円/煮干オイル…50円

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆の刻み鶏炙りごはん…200円/〆のすっぱ雑炊(〆の刻み鶏炙りごはん+レモン)…250円/〆のチャーシューごはん…200円

【本日の限定】高井田系醤油らーめん…800円
肉増し…1000円

ごはんもの
ふわ玉丼(小)…350円/ふわ玉丼(中)…500円
親卵かけご飯…300円/卵かけご飯…200円
ご飯 (ミニ)…50円/(小)…100円/(中・大)…150円

一品
鶏塩炙り…350円


らーめん専門 和海ラーメン / 武庫川駅尼崎センタープール前駅東鳴尾駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:高井田系醤油らーめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年4月19日(木)

らーめん専門 和海【弐八】-1

本日のランチは、兵庫県の武庫川に大行列を作らせる店『らーめん専門 和海』へ!

狙いは、こちらの店の木下店主が一時間ほど前にTwitterでツイートしていた!
本日の限定の「あいがけ冷やしらーめん」!




らーめん専門 和海
@rnagomi


本日の限定 15食
煮干しスープと鶏清湯醤油スープジュレ
を交互に食べ進み途中から混ぜて、最後にオススメの〆ごはんを投入〜(●´ω`●)


らーめん専門 和海【弐八】-17らーめん専門 和海【弐八】-18

午前9:34 · 2018年4月19日



煮干しスープと鶏清湯醤油スープのジュレの2色のスープ!
この2つのスープのどちらも楽しめて♪


最後に混ぜ合わせて、3度楽しめる♪
面白い仕掛けのラーメン!


そして、これを、木下店主が大好きな「冷やし」で提供する!
めっちゃ興味があったので、今日のランチは、これに決まり!


というわけで、午前中2軒のアポをさっさと切り上げて!
梅田から阪神電車の急行に飛び乗ったのが10時51分!


11時7分に武庫川駅に到着して
店の前へと11時11分11秒にやって来ると

らーめん専門 和海【弐八】-16

平日だというのに店頭には、大行列ができていた。
人数を数えながら、最後尾へと付く!


しかし、その数、27人!
これは、最低でも一時間は待つ覚悟が必要
(汗)

らーめん専門 和海【弐八】-3

そして、開店時間の11時30分を迎えると
木下店主ではなく、こちら『和海』のセカンドブランドの店『和心』から、この4月に本店に移動したスタッフのカメレオンさんが店の中から現れて、開店♪

らーめん専門 和海【弐八】-4

それから一時間強待って
こちらの店のスタッフの女子で、超かわいい、なおちゃんから呼ばれて入店♪

なおちゃんから注文を聞かれて
「あいがけの冷やし、まだ、あります?」と聞くと…

「ええ、ありますよ♪」
その口ぶりから、まだ、余裕でありそうな雰囲気だったけど


らーめん専門 和海【弐八】-5

こちらの店の場合
ラーメンマニアの人よりも圧倒的に一般のお客さんが多くて!

それに、デフォルトの「塩らーめん」が美味しすぎるので♪
こうして限定があっても、結構、遅い時間まで残っていることが多い。


ただ、たまに、限定ハンターの人が早い時間から何人か並んで!
その模様をTwitterでツイートしたりして


煽られた人たちが集まって
結構、早い時間になくなることもある。

ただ、今日は、前に並ぶ27人のお客さんで、知った顔の人はいなかったし…
たぶん、大丈夫!


とは思っていたけど
でも、とりあえず、残っててよかった。

なお、なおちゃんに限定の冷やしとともに「〆のばらのりごはん」もお願いすると
木下店主に注文が伝えられて

開店から75分後!
到着から1時間34分待って、念願の「あいがけ冷やしらーめん」とのご対面!


らーめん専門 和海【弐八】-6
らーめん専門 和海【弐八】-7らーめん専門 和海【弐八】-8

2色のスープジュレが麺によってキレイにセパレートされて♪
豚肩ロース肉のレアチャーシューとカメレオンさんが提供直前にフライパンで焼き目を入れた鶏の炙りレアチャーシューの2種類のチャーシューに


青梗菜水菜
それに、こちらの店のトレードマークとなっている車麩

さらに、ラーメンを作っている途中に木下店主から
「イチエさん、ミョウガは大丈夫ですか?」と聞かれて…

「大好物です♪」と答えたミョウガレモンの上に載せられて、盛りつけられた
彩りも鮮やかで、美しいビジュアルの冷やしラーメン!

まずは、黄金色した煮干しスープをいただくと
水出しして、いりこと昆布のうま味だけを抽出した冷製スープで

らーめん専門 和海【弐八】-9

いりこのうま味と甘味がよく出た
極上の味わいのスープ♪

ちなみに、あとで、木下店主に
「煮干しは、白口(いりこ)オンリーですか?」と聞いてみたところ…

「白と味と羅臼昆布です。」という答えがあって…
それで、煮干しの甘味が強めに感じられたことがわかった♪

これは、これ単独でも、最高に美味しい♪
これから、さらに暖かくなってくるこの季節!


「冷やし」好きの木下店主によって、この煮干し出汁の「冷やしらーめん」は、数多く作られると思われるけど
これを近くで食べられる大阪や兵庫の麺友が、めっちゃ羨ましい

そして、次に、赤茶色したジュレをいただくと
濃い味わいの醤油味のジュレで!

らーめん専門 和海【弐八】-10

これ単独では、味が濃すぎる。
麺を絡めて、食べる分にはいいかもしれないけど


そこで、スープに少し溶かして飲んでみると
鶏と豚と香味野菜でとったスープのようで!

これをカエシと合わせて凍らせたんだね♪
これも、なかなかの美味しさ♪


さらに、後半、ジュレをスープに完全に溶かしていただくと
醤油味の鶏煮干しスープになって!

これも、めっちゃ美味しくて♪
まず、煮干し塩!


次に、鶏醤油!
最後に鶏煮干し醤油!


3通りの味の変化を楽しめて!
3つの美味しいを味わうことができた♪


そして、冷水でしっかりと〆られた細ストレート麺は、カタめで、噛むと、パツッと切れる、歯切れのいい食感の麺だったのがよかったし♪
この冷製スープと相性バツグンで!


らーめん専門 和海【弐八】-11

めちゃめちゃ美味しくて、夢中で食べているうちに
気づけば、180gもあった麺も胃袋の中へと消えていってしまった。

そして、炙ってあったので、スープを飲む前に、一番最初にいただいた鶏レアチャーシュー
香ばしくて♪

鶏肉のうま味がよく感じられる絶品のチャーシューで!
めちゃめちゃ美味しかったし♪


らーめん専門 和海【弐八】-12

豚肩ロース肉のレアチャーシューも、しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし!
肉質のいい豚肉が使われていて、肉のうま味も強い美味しいチャーシューで最高♪


そうして、もうすぐ麺を食べ終えるところに、絶妙のタイミングで、なおちゃんから供された「〆のばらのりごはん」は、バラのりがバサッと掛けられた一品で!
ご飯の量が多いので、いつもなら残ったスープをご飯に掛けて食べるのに、今日は残ったスープにダイブさせていただいた。


らーめん専門 和海【弐八】-13
らーめん専門 和海【弐八】-14らーめん専門 和海【弐八】-15

そして、これが、また、バラのり香る一品で♪
最後まで美味しく完食!


ここ数回は、「まったりタイム」と言われる15時以降を狙って来店!
さすがにこの時間になると、この人気行列店でも並びは少ない。


ただ、今日みたいに狙いの限定メニューがある場合は、いくら、デフォルトの「塩らーめん」が人気の店とはいっても厳しいので
久々に待ったけど

でも、こんな大満足の一杯を食べることができたからよかった♪
ご馳走さまでした。


らーめん専門 和海【弐八】-2

メニュー:
塩ミックス…1000円/…800円/鶏塩…1000円/塩チャーシュー…1050円

節オイル…50円/煮干オイル…50円

味噌(1日20食限定)
味噌らーめん…800円/味噌チャーシュー…1050円

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆のすっぱ雑炊(〆の刻み鶏炙りごはんとレモン)…250円(塩用)/〆の刻み鶏炙りごはん…200円(塩用)/〆のチャーシューごはん…200円(味噌用)

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆の刻み鶏炙りごはん…200円(塩用)/〆のすっぱ雑炊…250円/〆のチャーシューごはん…200円

【本日の限定】
あいがけ冷やしらーめん…900円
〆のばらのりごはん…200円

ごはんもの
ふわ玉丼(小)…350円/ふわ玉丼(中)…500円
親卵かけご飯…300円/卵かけご飯…200円
ご飯 (ミニ)…50円/(小)…100円/(中・大)…150円

一品
鶏塩炙り…350円


らーめん専門 和海ラーメン / 武庫川駅尼崎センタープール前駅東鳴尾駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:あいがけ冷やしらーめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年1月30日(火)

らーめん専門 和海【弐七】-1

本日、15時を回った時刻に私が降り立ったのは阪神電鉄の武庫川駅!

そうして、駅から坂を下って、向かったのは『らーめん専門 和海』!

こちらの店は、食べログ全国ラーメンランキングで6位!
そんな店だから人気もスゴくて、土日はもちろん、平日でも、ものスゴい行列ができている。


しかし、営業は昼営業のみながら、15時30分まで営業してくれていて
こんな行列店でも、さすがに15時過ぎには行列も解消される。

そこで、あえて、この時間にやって来たところ
さすがに、店内は満席のようで、外に置かれた丸椅子に座って1人、お客さんが待っていたけど

そう待つことなく入店することができた♪
木下店主と奥さまにご挨拶して、空いていた奥の席へ。


そうして、今日は、店の入口に、限定トッピングの「兵庫県産豚肩ロース備長炭低温炭火焼きレアチャーシュー」のPOPが貼ってあったので!
デフォの「塩」と、この限定のチャーシューを注文したところ


らーめん専門 和海【弐七】-2らーめん専門 和海【弐七】-3

木下店主から、寸前に売り切れてしまったことを、申し訳なさそうに告げられた(T_T)
でも、それなら仕方がない。

そこで、いつものように「鶏塩」をお願いすると
木下店主から

「塩ミックス食べてもらえません?」
「豚をSPFにして、手間掛けて作るようにしましたので…」


そう言われたら、そうするしかないよね(笑)
というわけで、オーダーは一番人気の「塩ミックス」に!

注文を受けると、木下店主によって、高速回転でラーメンが作られていって!
そう待つことなく、完成した「塩ミックス」が供された。


らーめん専門 和海【弐七】-4らーめん専門 和海【弐七】-5

鶏ムネ肉鶏モモ肉のレアチャーシューに豚バラ肉のロールチャーシュー水菜
そして、トレードマークの車麩が載せられた美しいビジュアルのラーメン♪

まずは、清湯スープのはずなのに、白湯スープのように濁りのあるスープをいただくと
分厚い鶏のうま味♪

しかも、今日のスープは、いつもよりも、さらに濃厚に感じられて
この厚みは鶏だけではなく、動物系にはゲンコツも使われているんじゃないかと思われるけど

それに、昆布に干し椎茸!
鰹節に煮干しの重層なうま味が重ねられて


さらに、ホタテの貝柱とアサリだろうか!?
貝のコハク酸のうま味も感じられて

塩ラーメンで、このスープを超えるスープなんて、他にあるのだろうか!?
少なくとも、今日のスープは、そう思わせるだけのものはあった♪

なお、「今日のスープ」と書いたのは、実は木下店主の作るスープは天然素材で作ることもあって、ブレが生じる。
だから、たまに、下ブレしたときには、「あれっ?」と思うときもある一方


上ブレのスープをいただいたときは
これ以上は望めないほどの究極のスープを作ってくれる♪

そういう意味では、今日のスープは、上ブレか!?
それに近い!

絶品の味わいのスープで♪
今日、このスープをいただくことができて、本当によかった
ヽ(^。^)ノ

麺は、切刃16番の中太ストレートの自家製麺が合わせられていて
つるモチ食感の中加水麺は食感が最高♪

らーめん専門 和海【弐七】-6

それに、しなやかなコシがあって!
小麦粉のうま味も感じられて♪


そして、この濃密なうま味が凝縮されたスープと適度に絡んでくれて
とても美味しく食べさせてくれる♪

そして、ミックスにしたので、3種類入るチャーシューのうち
まず、鶏モモ肉のレアチャーシュー

やや、カタめに感じる、噛み応えのある食感のものだけど
噛む度にうま味がジュワジュワと滲み出てくる逸品で、めちゃめちゃに美味しい♪

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、やわらかくて
しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし♪

国産のSPF豚で作ったという豚バラ肉のロールチャーシューは、良質な肉質の豚肉が使われていて!
やわらかいし


肉のうま味がよく感じられて!
木下店主がすすめるだけのものはある美味しいチャーシューだった♪


らーめん専門 和海【弐七】-7

そうして、最後は、スープの最後の一滴まで惜しむように飲み干して完食♪
最高に美味しい塩ラーメン!


堪能させてもらいました
ご馳走さまでした。

PS 帰りがけに木下店主に見せてもらったのが「オリーブイリコ」!

うどん県で有名な香川県の名産品は「オリーブ」!
そして、ブランドイリコの伊吹「イリコ」の産地でもある。


この「オリーブ」と「イリコ」をコラボさせた商品が「オリーブイリコ」で!
「イリコ」を釜茹でする際に、「オリーブ」の葉の粉末を溶かし入れて作られるため、より臭みが少なくなり、また酸化防止の効果もある。


そして、この「イリコ」がいい出汁出してくれるんだそう♪
ただし、コストも高いため、レギュラーメニューのラーメンには使えないそうで


しかし、この「オリーブイリコ」を使って、冷やしなどの限定を作るというので!
木下店主のTwitterはチェックしておかないとね♪


らーめん専門 和海【弐七】-8らーめん専門 和海【弐七】-9

メニュー:
塩ミックス…1000円/…800円/鶏塩…1000円/塩チャーシュー…1050円

節オイル…50円/煮干オイル…50円

味噌(1日20食限定)
味噌らーめん…800円/味噌チャーシュー…1050円

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆のすっぱ雑炊(〆の刻み鶏炙りごはんとレモン)…250円(塩用)/〆の刻み鶏炙りごはん…200円(塩用)/〆のチャーシューごはん…200円(味噌用)

かえ玉(固めの細麺のみ)…150円
〆の刻み鶏炙りごはん…200円(塩用)/〆のすっぱ雑炊…250円/〆のチャーシューごはん…200円

ごはんもの
ふわ玉丼(小)…350円/ふわ玉丼(中)…500円
親卵かけご飯…300円/卵かけご飯…200円
ご飯 (ミニ)…50円/(小)…100円/(中・大)…150円

一品
鶏塩炙り…350円


らーめん専門 和海ラーメン / 武庫川駅尼崎センタープール前駅東鳴尾駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:塩ミックスstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m