訪問日:2018年4月11日(水)

平井亭【参】-1

本日のランチは、東京・平井にある『KAKIMAZENOODLEChidori(カキマゼヌードルチドリ)』の定休日に店を間借りして、毎週水曜日のみ営業する平井亭へ!

こちらの店は、奇しくも同じ日に店のある平井駅から2つ隣の小岩駅近くにオープンした『麺や 福なが』(※)同様、3月7日にオープした煮干しラーメン専門店!

※実際には、『麺や 福なが』という店はなく、『豚骨一燈』のスタッフの福長さんが3月7日から毎週水曜日のみ、自身の作る「煮干しそば」を提供している。

そんな店の存在を知って、3月28日に訪問して、「瀬戸内にぼしそば」に「あえ玉」をいただいた。
ネットにもSNSにも、ほとんど情報がなくて、どんな味わいの一杯が食べられるかもわからなかったけど


これが、美味しくて、クオリティの高い、期待以上の一品だったので!
翌週の水曜日にも、「濃厚にぼしつけそば」を求めて訪問。


たまたま限定で出されていた「燕三条系背脂にぼしそば」とともに店内連食したところ
これが、どちらもとても美味しくて♪

これは、来週も来るしかないかな♪
なんて思っていたら


『KAKIMAZENOODLEChidori』のFacebookの中で、こちら『平井亭』の店主が
昨夜、今週は、限定で「中濃にぼしそば」をやると告知していたので!

3週連続で訪問することに決定♪
そうして、JR平井駅から近い場所にある店を訪ねたのは13時13分13秒。


お昼のピークを完全に過ぎた、遅めの時間に入店すると…
オープンキッチンの厨房には、今日も店主1人。


そして、その厨房を囲むように配置されたL字型カウンター9席の客席には、この時間帯だからか!?
お客さんは1人だけ

まずは、券売機で食券を購入する。
しかし、「中濃にぼしそば」のボタンを探したのに、なかったので、店主に聞くと


平井亭【参】-2

「濃厚にぼしつけそば」の食券を買ってくださいということだったので
そうして

さらに、「ブリの漬け丼」のなるサイドメニューの貼り紙が券売機左上の目立つ場所に、買ってくださいと言わんばかりに貼ってあって(笑)
こちらは、現金300円払いということだったので

カウンターの上に「濃厚にぼしつけそば」の食券を置いて
さらに、百円玉3枚を重ねて置いて

「中濃にぼしそばとブリの漬け丼をお願いします。」とオーダーを告げて、席につくと
さっそく、調理にかかる店主!

そうして、まず、完成した「中濃にぼしそば」が出されて!
少し遅れて、「ブリの漬け丼」も出された。


平井亭【参】-3

ラーメンのセンターに刻み玉ねぎが敷かれて、その上に、スライサーで薄くカットされた豚肩ロース肉のレアチャーシューが丸めて載せられただけの
実にシンプルなトッピングのラーメン!

平井亭【参】-4平井亭【参】-5

まずは、丸まったチャーシューを広げてみたところ
3枚チャーシューが載せられていて

平井亭【参】-6平井亭【参】-7

チャーシューが3枚トッピングされていたのは評価するけど
でも、それなら、この薄切りのチャーシュー3枚を1枚にして出してもらえると

その方が、味も食感もよくなるので!
嬉しいんだけどね


最近は、スライサーを使って、レアチャーシューを薄くスライスして
こんな風に盛りつけて出す店が増えた。

見ばえがいいし、チャーシューのコストを抑えられるかもしれないけど
肝心の味や食感を悪くしてしまっては元も子もないと思うので

そうして、さっそく、スープをいただくと
これは、先週いただいた「濃厚煮干しつけそば」のつけ汁に、さらにいりこの出汁を加えたような味わいのスープで!

平井亭【参】-8

先週同様、鶏白湯スープの鶏のうま味はそれなり
でも、いりこのうま味はしっかりと感じるスープで!

さらに、背黒と鯵煮干しのうま味も感じられたので
店主にそんな感想を話すと

寡黙な店主は、あまり多くを語らず
「鯵は油に使ってます。」とだけ答えて、ふっと笑った。

しかし、気になるのは店主の経歴
何処の店に居たのだろうか

そこで、答えてくれないかもしれないけど、聞くだけ聞いてみたところ
ラーメン店での修業経験もなければ、飲食店の経験もないということだったけど

それが本当で
それで、これだけのラーメンを作れるのは、スゴいことだと思う。

麺は「瀬戸内いりこそば」に使われていた三河屋製麺の切刃22番の中細ストレート麺が合わせられていて
今日も50秒で茹でられた麺は、ザクッとしたカタめの食感の、パツッと切れる歯切れのいい麺で!

平井亭【参】-9

「瀬戸内いりこそば」の淡麗なのに煮干しが濃厚な煮干しオンリーのスープとの相性もバツグンだったけど!
この濃密な味わいの鶏白湯煮干しスープとの相性もバツグン♪


そして、驚かされたのが「ブリの漬け丼」!
ぶつ切りされた鰤うずらの卵山葵、刻み海苔、小ネギが載せられただけの小丼。


平井亭【参】-10

白胡麻に大葉もミョウガもなし
でも、ラーメン屋で出す鰤の漬け丼だしね(汗)

鰤を醤油に漬けすぎて、しょっぱくないことを祈るばかりでいただいたところ
この鰤の漬け丼

醤油、味醂、酒の黄金比で味付けられた鰤が使われていて
生姜と少々の胡麻油の風味がいい♪

それに、新鮮な刺身とは違う、しっとりとして、ネットリした鰤の食感が、また、よくて!
山葵をちょこっと載せていただくと、最高に美味しい♪


鰤が苦手という人以外には、めっちゃおすすめだし!
あれば、絶対、注文すべき一品だと思う♪


そうして、最後は、残ったスープもすべて飲み干して完食♪
来週は「しお煮干そば」!


再来週は「にぼしまぜそば」を限定でやるようなので、また、来るかも♪
ご馳走さまでした。


平井亭【参】-11

メニュー:瀬戸内にぼしそば…800円
あえ玉(瀬戸内にぼしそばのみ)…150円

濃厚にぼしつけそば…900円/にぼし油そば…700円
大盛(つけそば・油そば)…100円

【限定】燕三条系背脂にぼしそば…800円
【限定】中濃にぼしそば…900円

味玉…100円

お肉ごはん…300円/たまごかけごはん…200円/ごはん…100円
【限定】ブリ漬け丼…300円


平井亭ラーメン / 平井駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:中濃にぼしそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年4月4日(水)

平井亭【弐】-1

本日のランチに向かったのは、JRの平井駅近くに3月7日にオープンした新店の平井亭

こちらの店は、2017年4月1日オープンの『KAKIMAZE NOODLE Chidori(カキマゼヌードル チドリ)』の定休日である水曜日に店を間借りして、週に1日のみ営業する店で!
提供されるのは、瀬戸内のいりこを使った「瀬戸内にぼしそば」、「濃厚にぼしつけそば」、「にぼし油そば」という情報だったけど


ネットにもSNSにも、ほとんど情報がなかったので、とりあえず、一週間前の水曜日に訪問して!
「瀬戸内にぼしそば」に「あえ玉」をいただいた。


これが、期待した以上に美味しくて!
クオリティの高い一品だつたので、今週は「濃厚にぼしつけそば」を求めて来店!


JR平井駅北口のロータリーを右に進んで、LAWSONのすぐ先の交差点を右折して、道路の右側の歩道を真っ直ぐに歩いて
その先の「ゆりのき橋通り」の手前にある店へと、11時20分になる時刻にやって来ると

店頭には、昨日も『麺処 ほん田』でお会いした『中華ソバ 伊吹』の常連のお客さん!
11時前に来たそうで!


まだ、無名の
失礼ながら、先週も先客1、後客2という店に、そんな早くから来なくてもと思ったら(^。^;)

「11時開店だと思って来ました。」
なるほど、そういうことだったのね
(笑)

というわけで、開店までおしゃべりして待っていると
後ろに1人お客さんが並んだところに、シャッターを開けて、店主が出てきて、11時30分定刻開店♪

入店して、店主に
「今週も、燕三条系やるんですか?」と聞くと

「ありますよ!」
「瀬戸内にぼしそばの食券買ってください。」


えっ、マジで!
私が店主に尋ねたのは、先週水曜日の夜営業で、限定で「燕三条系背脂にぼしそば」を出すという話しを聞いていたので


今週も、夜営業でやるのかなと思って聞いたのに
昼も食べられるって

でも、そんな話しを聞いてしまったら
食べるしかないよね(笑)

というわけで、「濃厚にぼしつけそば」は、来週のお楽しみにして、「瀬戸内にぼしそば」の食券を買って
「燕三条系背脂にぼしそば」をお願いすると

平井亭【弐】-2

「瀬戸内にぼしそば」を食べにやって来た『伊吹』のご常連のお客さんも私に習って「燕三条系背脂にぼしそば」に(笑)
そうして、注文を受けると、さっそく、麺を取り出して、テボに投入していく店主!

ずいぶん早くから麺を茹でるんだな!?
まだ、これからスープを温め始めるというのに

そんなことを思っていると
ようやく、スープを温め始めて

しかし、麺は、ずっと茹でっぱなし
そうして、茹で始めから6分が経過したところで

ピピピッ!
タイマーが鳴ると、素早く止めて


湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に納められると
具が盛りつけられて、完成した「燕三条系背脂にぼしそば」が、私と『伊吹』の常連のお客さんに出されたんだけど

平井亭【弐】-3平井亭【弐】-4

これだけ時間がかかったのは、麺に太ストレートの麺が使われていたから
「瀬戸内にぼしそば」には、中細ストレート麺が使われていて

最初は、その麺が使われるんだろうと思っていた。
しかし、麺の茹で時間が、前回の50秒を超えても


さらに1分を超えてもタイマーが作動しなかったので
これは、たぶん、「濃厚にぼしつけそば」か「にぼし油そば」に使う麺を合わせたんだろうなとは思っていた。

そこで、限定ラーメンが着丼して、太麺が使われていたことを確認して
店主に…

「この麺は、つけそばに使われる麺ですか?」と聞くと…
「つけそばと油そばに使う麺です。」と答えがあったので…

「14番ですか?」と重ねて聞くと…
「いえ、12番です。」と言うことだったけど…

切刃14番の太麺(茹でる前の太さで2.14mm)ならいいかもしれないけど
12番の極太麺(同2.5mm)では、もう少し、長く茹でた方がいいんじゃないのかな!?

そんなことを思いながら、麺をいただいたところ
やはり、少しアルデンテで、カタめの食感に感じられたものの

平井亭【弐】-6

しかし、ムチッとした食感の麺は、弾力のある筋肉質な麺で!
これ、「油そば」で食べたら、スゴくいいんじゃないかと思われる食感の麺で!


さらに、この麺!
少し甘味のある、この背脂煮干しのスープとも合っていて、これ以上、茹でるより、この茹で加減がいいことが、あとでわかった♪


それは、実は、この麺が気になって、「つけそば」で食べたらどうかと思ったのと
元々、「つけそば」を食べに来ていて、鶏白湯煮干しのつけ汁も気になっていたので

結局、この後、「濃厚にぼしつけそば」を店内連食でいただいて、わかったことだけど(;^_^A
「濃厚にぼしつけそば」の麺は、冷水で〆て出すため、8分掛けて、麺が茹でられたために、モチモチの食感の、やや、やわらかめの麺に仕上がったので

モチモチ食感の麺を、この背脂煮干しのスープに合わせても、悪くはないとは思うけど
でも、それより、このムチッとした食感の筋肉質な食感の麺の方が、絶対、合う♪

そして、この背脂煮干しスープだけど
スープ自体の味わいは、いりこ出汁の、先週いただいた「瀬戸内にぼしそば」と変わらない

平井亭【弐】-5

おそらく、「瀬戸内にぼしそば」のスープに大量の背脂に刻み玉ねぎを浮かべたものと思われるし
実際、あとで店主に確かめたら、やはり、そうだということだったけど

大量の背脂によって、味わいが違ったものになる!
そして、この、やや、オイリーで甘味のあるスープも美味しくて、とても好みの味わいのものでよかった♪


それと、トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューが、先週に比べて、よくなっていた♪
スライサーで薄めにカットされていたのは変わらない。


平井亭【弐】-7

しかし、先週は、中ぶりなものが2枚だけで、味、食感とも、もう一つに感じられたのに
今日のチャーシューは、大判になっていて、重ねて食べると、食感も悪くないし!

味も、今日は、赤身肉のうま味が感じられたし♪
それに、なぜか、チャーシューの数も3枚に増量されていて


これは、あとでいただいた「濃厚にぼしつけそば」も同じで
その場で、店主に確かめはしなかったけど

あとで、『KAKIMAZE NOODLE Chidori』のFacebookを見ると
店主が、本日からチャーシューの量を増やしたいので、代わりにメンマとカイワレをやめると書き込みをしていたのを発見!

なぜ、そうしようとしたのかは、わからないけど
この改善は、本当、よかった♪

さらに、刻み玉ねぎの甘味も!
岩海苔の磯の香も、この背脂煮干しのスープとは相性バッチリでよかったし♪


平井亭【弐】-8

最後は、スープもぜんぶ飲み干して完食♪
途中で、「あえ玉」を追加することも考えたけど


それなら、「つけそば」食べようか!?
この背脂煮干しラーメンと同じ麺が使われてるとはいっても、「つけそば」は冷水で〆て

そうする分、2分位は長めに茹でられるはずだし
そうすれば、食感も変わってくるかもしれないので…

それに、元々、「つけそば」狙いで来店したので
そこで、食べ終わって、店主に…

「つけそばを追加でいただきたいんですけど、大丈夫ですか?」と…
このまま、連食していいのか、許可を取ることにした。

というのも、先週は、お昼の、12時を過ぎても、あまりお客さんが入らなかったというのに
今日は、開店15分後には満席になって、外待ちまで出たので(゜_゜;)

すると、店主からは
「麺を茹でるのに8分ほど掛かってしまいますけど、よろしいですか?」と言われて…

もちろん、OKして、再び、券売機で食券を買って席へと戻ると
もう、すでに、麺を茹で始めて、「濃厚にぼしつけそば」を作り始めてくれていた。

平井亭【弐】-9

そうして、少し待たされて提供された「濃厚にぼしつけそば」は、写真ではわかりづらいかもしれないけど
めちゃめちゃデカイ丼に麺と豚肩ロース肉のレアチャーシューが入れられているので

量が少ないようにも見えるけど
実際にはぜんぜん、そんなことはない!

平井亭【弐】-10平井亭【弐】-11平井亭【弐】-12

そうして、まずは、麺を、つけ汁にはつけずに、麺だけをそのまま、いただくと
饂飩を食べているような、モッチモチの食感の麺で!

平井亭【弐】-13

同じ麺なのに、先ほどの「燕三条系背脂にぼしそば」に使われた麺とは、ぜんぜん違う食感に感じる。
これはこれで、とても食感がよかったし!


コシのある麺で!
三河屋製麺の麺は、細麺から太麺に平打ち麺まで、本当、よくできた麺が多いよね♪


そして、このモチモチ食感の極太麺をつけ汁につけて、いただくと
鶏白湯スープにいりこを重ねて炊いたといった感じの味わいのスープは、鶏のうま味はそれなりだけど

しっかり、いりこの煮干しのうま味を感じるつけ汁で!
前回のブログでは、この店主は何者なんだろうと書かせていただいた


というのも、店頭のA型看板には
「まだまだ、未熟者ですので…」なんて書いてあったくせに

【新店】平井亭-15【新店】平井亭-9

前回の「瀬戸内にぼしそば」もそうだし!
先ほどいただいた「燕三条系背脂にぼしそば」もそうだけど


この「濃厚にぼしつけそば」にしても、未熟な人が作れるような一品とは、とても思えない
煮干しのうま味を引き出したスープを作れる逸材の職人に思えたので

今日は、できることなら、店主の経歴をお聞きできればと思っていたんだけど
店内満席で、その対応に追われる店主と、ほとんど話しをすることができず(>_<)

折り畳まれた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、お花に見立てているのか
よくわからないけど

平井亭【弐】-14

広げると、3枚の大判のチャーシューで!
麺を覆い尽くすほど!


平井亭【弐】-15

スライサーでカットされていて、厚みはないけど
折り畳んで食べると、肉のうま味はしっかり感じられるものだったし♪

そうして、最後は、店主にスープ割りをお願いすると
「薄かったら言ってください。」と言って提供されて

平井亭【弐】-16

これが、ちょうどいい感じの濃度で!
この「濃厚にぼしつけそば」は、「濃厚にぼしそば」として、ラーメンで売り出してもいいかも♪


2杯いただいて、お腹いっぱい(^。^;)
でも、今日も満足!

また、来週の水曜日も来ようかな♪
ご馳走さまでした。




メニュー:瀬戸内にぼしそば…800円
あえ玉(瀬戸内にぼしそばのみ)…150円

濃厚にぼしつけそば…900円/にぼし油そば…700円
大盛(つけそば・油そば)…100円

【限定】燕三条系背脂にぼしそば…800円

味玉…100円

お肉ごはん…300円/たまごかけごはん…200円/ごはん…100円


平井亭ラーメン / 平井駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:燕三条系背脂にぼしそばstar_s45.gif
濃厚にぼしつけそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年3月28日(水)

【新店】平井亭-1【新店】平井亭-2

本日のランチは、まず、小岩の『豚骨一燈』で、水曜限定の「煮干しそば」をいただいて!
次に向かったのが『豚骨一燈』のある小岩駅からJR総武線で2駅隣の平井駅近くに3月7日にオープンした新店の平井亭


こちらの店は、2017年4月1日オープンの『KAKIMAZE NOODLE Chidori』の定休日である水曜日に店を間借りして営業する店!
『Chidori』のFacebookによると、店主の先輩の後輩だという方が営む店で、煮干しに特化したラーメン、つけ麺、油そばが提供されているという!


偶然だろうけど、『豚骨一燈』で スタッフのリョーマくんの作った「煮干しそば」が提供され始めたのも3月7日で!
水曜日のみ提供されるのもいっしょというのも奇遇だし!


ネットにもSNSにもほとんど情報がないので、とりあえず、食べにいくことに♪
そうして、平井駅の北口のロータリーを右に進んで、LAWSONのすぐ先の交差点を右折して、道路の右側の歩道を真っ直ぐに歩いていくと


その先の「ゆりのき橋通り」の手前に店はあった。
『平井亭』の存在を示すのは店頭に置かれた藍色のA型看板のみ。


11時40分に入店すると
厨房を囲むように配置されたL字型カウンター9席の客席には女性のお客さんが1人だけ!

厨房には、店主が1人で!
ちょうど、ラーメンを作っているところだった。


入口を入って、すぐ左に券売機があって
『KAKIMAZE NOODLE Chidori』で販売されている「まぜそば」のメニューがズラッと並んでいたけど、すべて、売り切れを示す×印が点灯していた。

【新店】平井亭-3

その券売機の下から2段目に『平井亭』で販売されているメニューのボタンができていて!
左から「瀬戸内にぼしそば」、「濃厚にぼしつけそば」、「にぼし油そば」と並んでいて!


【新店】平井亭-4

「あえ玉」も用意されていた。
せっかくなので、今では、煮干しラーメンの店では定番化しつつある、この刻みチャーシューに玉ねぎ、煮干し粉がトッピングされた味付き替玉の「あえ玉」も食べておきたいとは思ったけど、少し前に一杯、ラーメンを食べてきたばかりだったので自粛
(^_^;)

「瀬戸内にぼしそば」の食券のみ購入して席へ!
そして、カウンターの上に食券を上げると、さっそくラーメン作りに入る店主!


ただ、この店
オープンキッチンの厨房で、立っていれば、厨房内が見渡せて

何をしているのか一目瞭然だけど
厨房と客席の間の壁が高めなので、席に座ってしまうと、何も見えなくなってしまうのが、ちょっと、残念

「ピッ!」
どうやら、店主が麺を茹で始めたようで、タイマーのスイッチを入れた音が聞こえてきた


それから50秒後に
「ピピピッ!ピピピッ!ピッ!」

タイマーが鳴り始めると
ゆっくりと止めて

湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられて
そうして、完成した「瀬戸内にぼしそば」は、口が広くて背の低い「赤巻金華紋」の昔ながらの中華そばって感じのラーメン丼で登場!

【新店】平井亭-5【新店】平井亭-6【新店】平井亭-7

豚肩ロース肉のレアチャーシュー穂先メンマカイワレ玉ねぎがトッピングされたシンプルな装いのラーメン!
まずは、いりこが香る琥珀色したスープをいただくと


【新店】平井亭-8

いりこ!いりこ!いりこ!
いりこがビシッときかされた淡麗なのに煮干しが濃厚なスープで!

おそらく、メニュー名にある瀬戸内のいりこ(白口煮干し)と昆布で水出ししたスープをベースに
さらに炊いて、いりこで追った二段仕込みのスープなんじゃないかと思われるけど

味わいとしては、つくばに移転してきたころの『煮干中華ソバ イチカワ』!
あるいは、そこまでうま味は強くはないものの『中華ソバ 伊吹』を彷彿とさせるような味わいのスープで!


いりこのうま味に甘味がよく出ていて
めちゃめちゃ美味しい♪

それに、表のA型看板には、「山口産生揚げ醤油」とあったので
赤黒い醤油色したスープのラーメンが出てくるのかと思ったのに

【新店】平井亭-9

そうではなく、琥珀色のスーフだったのは意外
実際、生揚げ醤油は使われているのかも知れないけど、このカエシの味わいは、たぶん、醤油と塩を1対1くらいの比率でブレンドしたものじゃないかと思うけど!?

煮干しラーメンの場合、醤油が主張してしまう生揚げ醤油を使ったカエシとの相性は、もう一つだと思うし
この方法が、たぶん、ベストだと思う!

しかし、この店主は何者なんだろう!?
A型看板には

「まだまだ、未熟者ですので…」なんて書いてあったけど…
これはとても、未熟者が作れるようなスープじゃない

そして、この煮干しのうま味いっぱいのスープに合わせられた麺は、『中華ソバ 伊吹』や『麺尊 RAGE』などでも使われている三河屋製麺の切刃22番の中細ストレート麺で!
『中華ソバ 伊吹』に『麺尊 RAGE』と同じ50秒で茹でられた麺は、麺の食感もいっしょ!


【新店】平井亭-10

カタメめのザクッとした食感の低加水麺で!
パツッとした歯切れのいい麺は、煮干しラーメンのお手本のような麺で!


この淡麗なのに煮干しが濃厚なスープとの相性はバツグン♪
この麺を使おうとしたところだけでも、この店主が只者ではないことを物語っている。


こうなると、お腹の問題はあるものの、「あえ玉」も試したくなる(^_^;)
そこで、店主に口頭で「あえ玉」を注文!

券売機で食券を買い足すと!
すぐに、店主によって作られた「あえ玉」が着丼


【新店】平井亭-11

豚肩ロース肉のレアチャーシューを刻んだものに玉ねぎ煮干し粉が載る「あえ玉」は、小ぶりな丼がないのか!?
ラーメン丼に入れられての登場

まずは、麺と具をよく、ラーメン丼の底に沈んだカエシと香油にと和えて、いただくと
香油には、白絞め油でいりこを揚げて作ったと思われる煮干し油が使われているいるようで!?

いりこの香りにカエシの醤油の香りが、とてもよくて!
このまま、「和え麺」として食べても、十分に美味しいし♪


麺を残ったスープにつけて!
「つけ麺」のようにして食べるのもいい♪


【新店】平井亭-12

そうして、最後は、麺をスープにダイブさせて!
「ラーメン」の替え玉の要領で食べて、美味しく完食♪


【新店】平井亭-13

ただ一つだけ残念だったのは、スライサーで薄くスライスされた豚肩ロース肉のレアチャーシュー
最近は、このタイプのレアチャーシューを使う店が増えているけど、せっかくのレアチャーシューの食感も、うま味も犠牲にしてしまうので

【新店】平井亭-14

チャーシューを2枚にしなくていいので
コストの問題があるなら、穂先メンマをやめたっていいので

1枚で厚みのあるチャーシューで出してもらえると
さらに、このラーメンの価値は上がると思うんだけどね

でも、思ったよりも遥か上を行く美味しさの一杯に大満足♪
うま味が強くて、苦味やえぐ味は控えめなので、コアなニボラーには物足りないかもしれないけ
ど…

本当に煮干しラーメンが好きな人には、めちゃめちゃおすすめ♪
ご馳走さまでした。


【新店】平井亭-15

メニュー:瀬戸内にぼしそば…800円
あえ玉(瀬戸内にぼしそばのみ)…150円

濃厚にぼしつけそば…900円/にぼし油そば…700円
大盛(つけそば・油そば)…100円

味玉…100円

お肉ごはん…300円/たまごかけごはん…200円/ごはん…100円


平井亭ラーメン / 平井駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:瀬戸内にぼしそばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年8月28日(月)

心の味製麺【四】-1

本日のランチに向かったのは、東京・平井の『心の味製麺』!

毎週月曜日は、『心の味製麺』で「PREMIUM MONDAY」限定が提供される日!
そして、本日、提供されるのは「生揚醤油つけ麺」!


これは、今月初めに、店のTwitterで「8月のPREMIUM MONDAY」の発表があって!
最終週の月曜日に提供される「生揚げ醤油つけ麺」のPOPを見て、この日は、これを食べようと決めていた♪


心の味製麺【四】-2

というわけで、JR中央・総武各駅線に乗って平井駅で下車。
駅北口から蔵前橋通り沿いにある店へと向かうと


途中、蔵前橋通りの手前の右角で、『ラーメン居酒屋 たらふく食堂』という店が開店に向けて工事しているのを発見!
ここのところ、新店ラッシュの平井に、また、新たなラーメン店の誕生
!?

心の味製麺【四】-0

でも、調べてみると、どうやら、同じ場所に今年の年3月10日に『ラーメン たらふく』という博多豚骨ラーメンの店がオープンしていたので!
そのリニューアルみたいだね。


そうして、店の前に、開店1分前の10時59分にやってくると
店頭にはお客さんの姿はなく、ポール獲得!

心の味製麺【四】-3

そして、すぐにスタッフの人が暖簾を持って現れて
開店!

まずは、券売機で食券を購入するんだけど
前回のように、どのボタンを押して限定を買い求めるのか

説明書きがなかったので
券売機の下段を探すと

ありました!
「生揚醤油つけ麺」と手書きされたボタンが♪


心の味製麺【四】-4

ただ、デフォルトの麺の量がわからなかったので
暖簾を掛け終えて、戻ってきたスタッフの人に、本日限定の麺の量を聞いたところ

200gだということだったので!
80円増しで100g増しになる「大盛」の食券も追加で買って、スタッフの人に渡して、カウンター席へ!


すると、さっそく、「生揚げ醤油つけ麺」を作り始めるスタッフの人!
まず、つけ汁の用意をして!


次にチャーシューを切り出して、他のトッピングとともにお皿に盛りつけて
麺を計量すると、茹で麺機のテボの中へと投入して、タイマーをセット!

そうして、茹で始めからジャスト2分で
ピピピッ!

タイマーが鳴り始めたところで、すぐにタイマーをストップして
大きなザルに麺を移して、冷水で〆ていく

そうして、キレイに麺線を整えて、麺を丼に盛りつけると!
レンジでチンして、熱々になったつけ汁とともに、スタッフの人が運んできてくれた。


さらに、トッピングの具の入ったお皿と、もう一つ、液体の入った小皿も出されたんだけど
この小皿に入った液体は、煮干し油で!

「終盤、麺と麺がくっついてしまうので、これを掛けて、解してください。」
「鶏清湯のつけ麺ですが、煮干しの風味に味変します。」とのアナウンスがあった。


供された「生揚醤油つけ麺」は、トッピングの具がすべて、別皿に入れられての提供で!
つけ汁と麺の入った丼には何の具もなし


心の味製麺【四】-5心の味製麺【四】-6心の味製麺【四】-7

でも、別皿には、鶏ムネ肉豚肩ロース肉の2種類のレアチャーシューにメンマ、カットされた大葉に、ミョウガ、刻みネギの薬味もいっしょに入れられていて!
ビジュアルは美しい♪


まずは、「心の味食品」謹製の切刃24番と思われる平打ち気味の細ストレートの麺を、そのまま、つけ汁にはつけずにいただくと
小麦風味豊かな麺で!

心の味製麺【四】-8

つるっとした食感の啜り心地のいい中加水麺なのに
冷水で〆られているので、カタめの食感に感じられる。

つけ汁に潜らせていただくと
鶏清湯スープにいい感じに絡んでくれて!

こちらの店では、「濃厚魚介豚骨つけ麺」の太ストレート麺が美味しいと評判だけど!
この細ストレート麺もいい♪


なお、つけ汁はPOPには鶏清湯とあって
生揚げ醤油とあったので!

東京・赤坂から兵庫県・尼崎に電撃移転したリーゼントヘアーのレジェンドの作るつけ麺をリスペクトしたのか(笑)
あるいは、昨年末の12月26日にいただいた、こちらの店の成田店長の故郷・秋田の名産品である比内地鶏の丸鶏100%で出汁をとった

その名も、まんま「比内地鶏そば」とネーミングされたラーメンのつけ麺バージョンなのかな
なんて思っていたんだけど

まず、麺が昆布水に浸かっているわけではないから、リーゼントのレジェンドリスペクトではないよね(笑)
それに、鶏100%かと思っていたつけ汁からは、昆布に鯖節と背黒の煮干しのうま味も感じられて!

また、鶏も感じられることは感じられるものの、それほど鶏感は強くなかったし
さらに、生姜がほんのりと効かされていて

一味の辛味も入れられていて
これは、まったくの別物

昨年末の限定は、じんわりとした比内地鶏のうま味が感じられるスープで♪
鶏油にも比内地鶏が使われていて!


鶏油のうま味とコクがハンパなくて!
そして、カエシの醤油のうま味の合わせ技で美味しく食べさせてくれて!


濃厚な白湯スープのつけ麺が売りの店で、こんな美味しい淡麗な清湯スープのラーメンが食べられるとは思っていなかったので♪
今回も期待したんだけど


今回のスープからは、地鶏の丸鶏らしい、ふくよかなうま味は感じられなかった
ただし、だからと言って、決して、味が悪いわけではなくて

それどころか生揚げ醤油が芳醇に香り♪
昆布と節のうま味を入れて!


さらに、ほんのり生姜を効かせたこの味わいも!
結構、美味しくて、好みだし♪


それに、終盤、煮干し油を入れてみたところ
鶏ガラ魚介のつけ汁が鶏ガラ煮干しのスープに味変したのも面白かったし♪

心の味製麺【四】-10心の味製麺【四】-11

別皿にトッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、低温調理したものを、さらに燻製した燻製レアチャーシューで!
燻製しているので、とても香りがいいし♪


心の味製麺【四】-9

肉のうま味が閉じ込められていて
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる美味しいチャーシューだったし♪

鶏ムネ肉のレアチャーシューも、やわらかくて
しっとりとした食感に仕上げられていたのもよかったし♪

そうして、最後にスープ割りをお願いすると
スタッフの人がつけ汁を回収していって!

割りスープを入れると
さらに、レンジでチンして、熱々になって戻ってきたんだけど!

心の味製麺【四】-12

これは嬉しいサービス!
それに、最後まで、美味しくいただくこともできたし♪


来月の予定を見て、美味しそうな月曜限定があったら、また、来るつもり♪
ご馳走さまでした。




メニュー:つけ麺(麺300g)

こってり
特製濃厚豚骨つけ麺…1000円/濃厚豚骨つけ麺…830円/味玉濃厚豚骨つけ麺…930円/炒め野菜濃厚豚骨つけ麺…1000円/チャーシュー濃厚豚骨つけ麺…1130円
濃厚豚骨つけ麺(小)(麺量220g)…780円

あっさり
特製あっさり鶏豚つけ麺…980円/あっさり鶏豚つけ麺…810円/味玉あっさり鶏豚つけ麺…910円/炒め野菜あっさり鶏豚つけ麺…980円/チャーシューあっさり鶏豚つけ麺…1110円
あっさり鶏豚つけ麺(小)(麺量220g)…780円

らーめん(200g)

こってり
特製濃厚豚骨らーめん…1000円/濃厚豚骨らーめん…830円/味玉濃厚豚骨らーめん…930円/炒め野菜濃厚豚骨らーめん…1000円/チャーシュー濃厚豚骨らーめん…1130円
濃厚豚骨らーめん(小)(麺量150g)…760円

あっさり
特製あっさり鶏豚らーめん…980円/あっさり鶏豚らーめん…810円/味玉あっさり鶏豚らーめん…910円/炒め野菜あっさり鶏豚らーめん…980円/チャーシューあっさり鶏豚らーめん…1100円
あっさり鶏豚らーめん(小)(麺量150g)…760円

大盛…80円/特盛(+200g)…200円

心の味餃子(3ヶ)…350円/心の味餃子(5ヶ)…580円
炒飯…650円/ミニ炒飯…330円/ミニチャーシュー丼…330円
ライス…150円/小ライス…100円

味玉…100円/海苔…100円/メンマ…100円/特製トッピング…200円/チャーシュー…300円/炒め野菜…180円

【PREMIUM MONDAY】生揚げ醤油つけ麺…850円


心の味製麺 平井店



関連ランキング:ラーメン | 平井駅東あずま駅



好み度:生揚げ醤油つけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2017年7月31日(月)

心の味製麺【参】-1

本日のランチは東京・平井の『心の味製麺』で!

今日は、錦糸町に行く用事があって、千葉行きの総武線各駅停車に乗車!
席が空いていたので、座ったところ、つい睡魔に襲われてしまい


気づくと、ちょうど、亀戸駅を電車が発車するところで
次の平井駅で下りて、錦糸町へと引き返そうとして

そうだ、今日は月曜日で、『心の味製麺』で、「PREMIUM MONDAY」の限定が提供される日だ!
ふと思いだして、店のTwitterを見にいってみると




心の味製麺 平井店 【従業員募集中!】
@kokoronoajisei


明日のPREMIUM MONDAYは辛味噌つけ麺となっております。野菜と辛味噌ダレを強火力で炒め、味噌の香りを最大限引き出します!!! 自家製の具入りラー油を混ぜ入れながらお楽しみ下さい!

22:20 - 2017年7月30日



本日の「PREMIUM MONDAY RAMEN」は「辛味噌つけ麺」ということで!
最初、この暑い時期に味噌つけ麺


心の味製麺【参】-2心の味製麺【参】-3

という気もしたけど(汗)
「辛味噌ダレ」に「自家製の具入りラー油」!

夏の暑さを辛さで吹き飛ばしてやろうと思い直して!
改札を出て、蔵前橋通り沿いにある店へとやってきたのは、昼の12時30分を少し回った時刻。


入店すると
手前にある大きなテーブル席以外はお客さんで埋まっていて、そこそこ流行っている♪

入店すると
手前にある大きなテーブル席以外はお客さんで埋まっていて、こそこ流行っている♪

そして、まずは、券売機で食券を買い求めるんだけど
券売機の右上の目立つ位置に、「辛味噌つけ麺」は「濃厚つけ麺」シリーズの食券を買って、「辛味噌」と伝えるよう、注意書きが貼ってあったので

心の味製麺【参】-4心の味製麺【参】-5

「辛味噌つけ麺で!」と告げて
1席のみ空いていたカウンター席について、つけ麺ができるのを待つ!

すると、厨房では中華鍋を振って、まるで札幌味噌ラーメンを作るような要領で「辛味噌つけ麺」を作っていくスタッフの人!
そうして、完成した「辛味噌つけ麺」が女性スタッフの人の手によって運ばれてきた。


心の味製麺【参】-6心の味製麺【参】-7

デフォルトで麺300gの、他店の中盛相当ある麺が入る丼とつけ汁が入る丼が同じ大きさで!
汁沢山のつけ麺!


トッピングされた具は、豚バラ肉のチャーシューメンマ、炒めたニラ、モヤシに刻みネギ、板海苔と自家製の具入りラー油で!
すべて、つけ汁の丼に入れられている。


まずは、艶々とした『心の味食品』謹製の太ストレートの麺を、そのまま、つけ汁にはつけずにいただくと
小麦粉の香りが、ふわぁ~っと口の中に入ってきて、香り高い麺なのがいい♪

心の味製麺【参】-8

そして、モッチモチの食感の多加水麺は、まるで、讃岐饂飩を食べているようで!
弾力があって、コシが強くて!


それに、小麦粉のうま味も強くて!
さすが、『中華蕎麦 とみ田』がプロデュースする店だけあって、麺は最高♪


次に、辛味噌のつけ汁につけて、麺をいただくと
モミジで、トロミをつけて、時間差でゲンコツを入れて、強火で長時間炊いた動物系スープに鯖節、背黒(煮干し)、昆布などの魚介のうま味を重ねた濃厚豚骨魚介スープを中華鍋に入れて

それに辛味噌を溶き入れて、作られたといった感じのつけ汁は、かなり濃厚で
しかし、つけ汁も強いけど、麺も強くて、いい感じでつけ汁に絡んでくれて、美味しくいただける♪

そして、つけ汁は、豚のゲンコツのうま味に、鯖節と背黒の魚介のうま味も感じられて♪
味噌、砂糖、豆板醤にコチュジャンを合わせて作られたといった感じの辛味噌は、甘辛い味わいで、なかなかの美味しさ♪


ただ、できれば、もう少し、辛味があると
それに、コクも、もう少しあるとよかったんだけどね

なお、自家製の具入りラー油をまぜると、辛味が増して、よくはなったけど
ベースの辛味噌は、もう少し、工夫が必要かな

豚バラ肉のチャーシューは、まずまずの味わいで、美味しかったし♪
ニラとモヤシの炒め野菜は、シャキッとしていてよかったし♪


心の味製麺【参】-9

最後にスープ割りをお願いすると
女性スタッフの人がつけ汁を回収していって!

たっぷりのスープが入ったスープ割りになって戻ってきた。
これも、それなりに美味しいスープ割りだとは思ったけど


心の味製麺【参】-10

やっぱり、少し、コクが足りないかな
でも、こうして、月曜日に様々な限定ラーメンを出す試みは面白いので!

また、来月も食べに来ようかな♪
ご馳走さまでした。


心の味製麺【参】-11心の味製麺【参】-12

メニュー:つけ麺(麺300g)

こってり
特製濃厚豚骨つけ麺…1000円/濃厚豚骨つけ麺…830円/味玉濃厚豚骨つけ麺…930円/炒め野菜濃厚豚骨つけ麺…1000円/チャーシュー濃厚豚骨つけ麺…1130円
濃厚豚骨つけ麺(小)(麺量220g)…780円

あっさり
特製あっさり鶏豚つけ麺…980円/あっさり鶏豚つけ麺…810円/味玉あっさり鶏豚つけ麺…910円/炒め野菜あっさり鶏豚つけ麺…980円/チャーシューあっさり鶏豚つけ麺…1110円
あっさり鶏豚つけ麺(小)(麺量220g)…780円

らーめん(200g)

こってり
特製濃厚豚骨らーめん…1000円/濃厚豚骨らーめん…830円/味玉濃厚豚骨らーめん…930円/炒め野菜濃厚豚骨らーめん…1000円/チャーシュー濃厚豚骨らーめん…1130円
濃厚豚骨らーめん(小)(麺量150g)…760円

あっさり
特製あっさり鶏豚らーめん…980円/あっさり鶏豚らーめん…810円/味玉あっさり鶏豚らーめん…910円/炒め野菜あっさり鶏豚らーめん…980円/チャーシューあっさり鶏豚らーめん…1100円
あっさり鶏豚らーめん(小)(麺量150g)…760円

大盛…80円/特盛(+200g)…200円

心の味餃子(3ヶ)…350円/心の味餃子(5ヶ)…580円
炒飯…650円/ミニ炒飯…330円/ミニチャーシュー丼…330円
ライス…150円/小ライス…100円

味玉…100円/海苔…100円/メンマ…100円/特製トッピング…200円/チャーシュー…300円/炒め野菜…180円

【PREMIUM MONDAY】辛味噌つけ麺…830円




関連ランキング:ラーメン | 平井駅東あずま駅



好み度:辛味噌つけ麺star_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m