FC2ブログ
訪問日:2019年6月17日(月)

心の味製麺【六】-1

本日のランチは、まず、『麺屋 一燈』で月曜日限定の「鴨そば」をいただいて
次に向かったのが、東京・平井にある『心の味製麺』!

『中華蕎麦 とみ田』のプロデュース店として、2014年7月26日にオープンした店!
提供されるのは、当時の『中華蕎麦とみ田』ライクな「濃厚つけ麺」に「濃厚らーめん」と、『中華蕎麦とみ田』にはなかった「あっさりつけ麺」に「あっさりらーめん」も提供されている。


さらに、こちらの店では、「PREMIUMMONDAY」と題して、毎週月曜日に週替わりの限定麺が提供されていて
この「PREMIUMMONDAY」企画が始まる前の限定麺も含めると、こちらの店では、レギュラーメニュー以外の限定麺を4回ほどいただいている。

そして、「PREMIUMMONDAY」が始まる前に、初めていただいた限定麺の「比内地鶏そば」が激うまな一杯だったので!
それ以来、期待して食べにいっていた♪


しかし、「PREMIUMMONDAY」企画が始まってからは、それを超える限定麺は出ていない
そして、この企画が1年以上、休止していた時期があって

今年の1月に28日に復活するというので!
その第一弾として提供されるのは「鶏と煮干しの淡麗らーめん」を楽しみにしながら食べに行ったところ


味は、まあまあ美味しかったけど
それ以上のものでもなかったし

それで、以降は、ずっと、ご無沙汰していたところ
こんなTwitterのフォロワーさんのツイートを発見!



北篠サキ
@YamaTaka418


心の味製麺@平井
「匠美鶏の淡麗昆布水つけ麺」ラーメン

昆布水はドゥルンドゥルンでは無く割とさらりとしていて自分好み。つけ汁は香り高く、匠美鶏の豊潤で円やかな旨味に満つ。キリッと効いたカエシは甘く濃厚で且つ丁度良い塩梅。昆布水つけ麺を提供する数々の有名店に比肩し得る、非の打ち所無き秀作。


心の味製麺【六】-17

午後5:53 · 2019年3月25日



これを見て、これ、また、やってくれないかな
絶対に美味しいはず😌

そう思っていたら、今月の「6月PREMIUMMONDAY」で、先週「匠美鶏の塩らーめん」が提供されたようで
これも、つい、見逃してしまったんだけど

「来週の昆布水のつけ麺が楽しみすぎる。」なんてツイートしていた人がいて!
「6月PREMIUMMONDAY」のスケジュール表を探したけど見つからず


ただ、おそらく、これがフォロワーさんが食べて、大絶賛していた「匠美鶏の淡麗昆布水つけ麺」と思われるので!
今日は、『麺屋 一燈』の「鶏そば(塩)」も食べたいとは思ったけど、それ以上に食べたいと思っていた♪


ただ、朝から何度も店の公式Twitterを見に行っているのに、1週間前の6月10日に提供された「6月PREMIUMMONDAY」の「匠美鶏の塩らーめん」のツイート以降、何のツイートもないので
本当に今日、「匠美鶏の淡麗昆布水つけ麺」が出される確信がないのが🤔

でも、きっとやるはず!
そう思って!


『麺屋 一燈』を出て、『麺屋 一燈』で、ご一緒させてもらったラーメンデータベースレビュアーのじゃいさんが、この後、近くの『ラーメン燈郎』で『千里眼』をオマージュした「冷やし中華」を連食で食べるというので
『ラーメン燈郎』まで、いっしょに行って、11時の開店時間まで、おしゃべりして過ごして

その後、JR新小岩駅から総武線の各駅電車に乗車して
隣駅の平井駅で下車して

ふと気づいて、Twitterをチェックしてみたところ
11時1分に店の公式Twitterのツイートが1週間ぶりに更新されていた。



心の味製麺 平井店
@kokoronoajisei


本日のプレミアムマンデーは淡麗醤油の冷やしつけ麺です!
今回は平打ちの細麺を昆布水につけてあります!

冷たいつけ麺を食べ暑さ対策しましょう!!!


心の味製麺【六】-18

午前11:01 · 2019年6月17日



昆布水のつけ麺ではあったけど
「匠美鶏の淡麗昆布水つけ麺」ではなかったし

「匠美鶏」が冠されてないので、つくばの「匠美鶏」が使用されているとは思えないし
だいいち、冷やしつけ麺だったし

う~ん🤔
でも、せっかく来たので、食べてみるか

そうして、蔵前橋通り沿いの店へやって来ると
11時30分開店だと思っていた店は、すでに開店していいた。

11時開店だったんだね😅
入店すると、奥のカウンター席に3人のお客さんが座っているのが見えた。

そして、まずは、店を入って、すぐ右の壁際に設置されている大型の券売機で食券を購入するんだけど
券売機の左上に、今回の限定麺の説明書きのPOPがあった。

心の味製麺【六】-2

丸鶏と豚ガラ、ブロック肉からとったスープに鰹節、干し椎茸などの乾物を重ねたスープ!
再仕込みの生揚げ醤油、溜醤油などをブレンドしたカエシ!


これを冷やした冷たいスープに昆布水に浸かった細平打ち麺をつけていただく冷やしつけ麺!
さて、どんな味わいなんだろう
!?

ボタンを探すと、券売機の最下段の真ん中辺りに、手書きで「醤油の冷やしつけ麺」と書かれたボタンがあったので、千円札をお札の挿入口に入れて、ボタンをプッシュ!
麺量は並でも250gもあって


心の味製麺【六】-3心の味製麺【六】-4

本当は、2軒目で、1軒目にラーメンの他に、半ライスという割りには盛りのいいご飯を雑炊にして食べているので
200gか、それよりも少なくてもよかったので、もちろん、麺量はデフォのままで😅

そうして、食券を買うと
女性スタッフの人が、テーブル席の1席に水の入ったコップを置いて

「こちらにどうぞ♪」と言われたので…
「いや、カウンター席がいいです。」と答えると…

カウンター席は満席だと言うんだけど
3人しか座ってないのにと思って

奥にある厨房に面したカウンター席をチラッと覗いてみたとろ(( ̄_|
何と席数を3席に減らして営業していた。

何で、そんなことを!?
わからないけど、いっぱいなら仕方がない

できれば、つけ麺を作る様子を見てみたかったし
厨房のスタッフの人とも会話したかったんだけどね

そうして、案内されたテーブル席へとつくと
テーブルの上には紙エプロンが置かれていたんだけど

心の味製麺【六】-5

こうやって、黙って置いてあるのがいい!
「紙エプロンあります。」みたいな貼り紙があっても、わざわざ、もらうのは気が引けるし


「紙エプロンお使いになりますか?」と聞かれても…
「はい、お願いします。」とは言いにくくて…

「いや、結構です。」と言ってしまう人なので…
今日みたいな清湯スープのつけ麺だったら、つけ汁が飛び散ることもないだろうけど

濃厚豚骨魚介だったり、カレーつけ麺だったりしたら、つけ汁が飛散して、つい、シャツやブラウスを汚してしまうなんてこともあるので
黙って、お使いくださいという姿勢はいいと思った。

そうして、少し待っていると、6分後には
「お待たせしました♪」という言葉とともに、女性スタッフの人によって、「淡麗醤油の冷やしつけ麺」が運ばれてきた。

心の味製麺【六】-6心の味製麺【六】-7

生ハムのような豚モモ肉のレアチャーシューと、やや、脂身多めな豚肩ロース肉のレアチャーシュー太メンマ小松菜が麺の上に載せられて!
つけ汁の中に大葉と刻みネギが浮かべられた、とても美しいビジュアルの冷製つけ麺♪


まずは、POPには「細平打ち麺」と書かれていたのに
どう見ても、中太にしか見えない平打ちのストレート麺をいただくと

心の味製麺【六】-8心の味製麺【六】-9

ムチッとした、やや、カタめの食感の麺で!
悪くはないけど、もう少し、長く茹でることによって、モチッとした、食感に仕上げたほうがいいような


それと、「心の味食品」の麺が使われているんだろうと思うけど
その割りには、小麦粉なの風味が弱いし、うま味も、そんなに強くは感じられなかったかな

なお、昆布水は、ガゴメ昆布が使われているからだと思うけど、ドゥルンドゥルンで、粘度高め!
そして、次に麺をつけ汁につけて、いただくと


キンキンに冷えたつけ汁で!
キリッとした醤油の風味もいい!


それと、溜り醤油が使われているので、やや、甘めの味付けに感じられたけど
この味わい、そうめんつゆのような味わいで好みだし♪

浮かべられた大葉の風味が、また、清涼感があって!
個人的には、とてもよかったと思うし♪


それに、鶏と鰹と干し椎茸のうま味も、しっかり感じられて…
鶏と豚と鰹のイノシン酸に干し椎茸のグアニル酸のうま味いっぱいのつけ汁にドロドロ昆布水のグルタミン酸のうま味が、どんどんと加わっていって!

だんだんに美味しくなっていく感じで♪
期待以上の美味しさ
😋

生ハムのような豚モモ肉のレアチャーシューは、見た目だけじゃなくて、味わいも生ハムっぽくて!
それはいいんだけど、厚くて、噛み切りにくいのが
😓

心の味製麺【六】-10

脂身多めな豚肩ロース肉のレアチャーシューは、脂身はそう気にならなかったけど
筋があって、こちらも、噛み切れない😓

どっちも、噛むと、ジュワッと肉のうま味が感じられて!
美味しいレアチャーシューなんだけど♪


噛み切りにくいのは
肉のカットや、筋切りするなどして、これは改善して欲しいかな

太メンマ小松菜はどちらも食感が最高♪
太メンマは、外はコリッ、中はサクッ!


とても好みの食感のメンマだったし♪
小松菜のシャキシャキとした食感も、箸休めに、ちょうど、よかったし!


心の味製麺【六】-11

そうして、麺を具を食べ終えて、最後に女性スタッフの人にスープ割りをお願いすると
「冷たいのと温かいスープ割りからお選びいただけます。」と言われたので…

冷たいスープ割りをチョイスしたところ
これが、鰹のうま味いっぱいのスープ割りになって戻ってきて!

心の味製麺【六】-12

これ、めちゃめちゃ美味しくて♪
今日は、そんなに暑くはなかったけど


これ、真夏に食べたら、本当、最高だと思う♪
ちょっと、こちらの店の限定麺は、当たり外れもあるのが玉に瑕だけど


また、清湯スープの「PREMIUMMONDAY」限定麺が出たら、食べに来ようかな♪
ご馳走さまでした。


心の味製麺【六】-13心の味製麺【六】-14心の味製麺【六】-15心の味製麺【六】-16

メニュー:つけ麺(麺300g)

こってり
特製濃厚豚骨つけ麺…1000円/濃厚豚骨つけ麺…830円/味玉濃厚豚骨つけ麺…930円/炒め野菜濃厚豚骨つけ麺…1000円/チャーシュー濃厚豚骨つけ麺…1180円

あっさり
特製あっさり鶏豚つけ麺…980円/あっさり鶏豚つけ麺…810円/味玉あっさり鶏豚つけ麺…910円/炒め野菜あっさり鶏豚つけ麺…980円/チャーシューあっさり鶏豚つけ麺…1160円

らーめん(200g)

こってり
特製濃厚豚骨らーめん…1000円/濃厚豚骨らーめん…830円/味玉濃厚豚骨らーめん…930円/炒め野菜濃厚豚骨らーめん…1000円/チャーシュー濃厚豚骨らーめん…1180円

あっさり
特製あっさり鶏豚らーめん…980円/あっさり鶏豚らーめん…810円/味玉あっさり鶏豚らーめん…910円/炒め野菜あっさり鶏豚らーめん…980円/チャーシューあっさり鶏豚らーめん…1160円

中盛…50円/大盛(スープ増)…130円/特盛(スープ増)(+200g)…250円

心の味餃子(5個)…630円/心の味餃子(3個)…400円/心の味餃子(2個)…280円
炒飯…690円/ミニ炒飯…350円/ミニチャーシュー丼…330円
麻婆丼…690円/ミニ麻婆丼…350円
チャーシュー丼…380円/ライス…150円/小ライス…100円

味玉…120円/海苔…120円/極太メンマ…120円/特製トッピング…280円/チャーシュー…350円/炒め野菜…280円

【6月PREMIUM MONDAY】
3日 濃厚煮干しつけ麺
10日 匠美鶏の塩らーめん
17日 淡麗醤油の冷やしつけ麺…900円
24日 蟹の濃厚つけ麺(仮)


心の味製麺 平井店



関連ランキング:ラーメン | 平井駅東あずま駅



好み度:淡麗醤油の冷やしつけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2019年1月28日(月)

心の味製麺【五】-1

本日のランチは、まず、『Bonito Soup Noodle RAIK』の定休日の月曜日に店を間借りして営業する『月曜日は煮干rabo』で「特製煮干しらーめん」をいただいて、次に向かったのが『心の味製麺』!

こちらの店は、2008年5月30日にオープンした『本家大黒屋本舗』が、装いも新たに『中華蕎麦 とみ田』のプロデュース店として2014年7月26日にリニューアルオープンした店!

提供されるのは、『中華蕎麦 とみ田』ライクな「濃厚つけ麺」に「濃厚らーめん」!
さらに、『中華蕎麦 とみ田』にはない「あっさりつけ麺」に「あっさりらーめん」も提供されている。


心の味製麺【五】-2心の味製麺【五】-3心の味製麺【五】-4心の味製麺【五】-5

そして、こちらの店では、「PREMIUM MONDAY」と題して、毎週月曜日に毎週、週替わりの限定麺が提供されていたのに
この企画が1年以上前に、打ち切りになって、寂しい思いをしていた

それが、本日1月28日から復活するという♪
そして、第一弾として提供されるのは「鶏と煮干しの淡麗らーめん」ということで、楽しみにしながら、店へと向かった♪


心の味製麺【五】-6

そうして、JR総武線の平井駅近くの蔵前橋通り沿いにある店へとやってきたのは14時30分すぎ!
でも、こちらの店は遠し営業なので、こんな時間でも営業してくれているのがいい♪


入店すると
店内ノーゲスト!

そして、お客さんが捌けたからだろうけど、スタッフの人が2人
テーブル席で、遅いお昼ご飯を食べていた。

入口を入って、すぐ右の壁際にある券売機の前に立つと
左下に限定の「鶏と煮干しの淡麗らーめん」ボタンを発見!

しかし、食券を買おうとして、券売機のお札の差し込み口に千円札を入れようとしても反応せず(汗)
よく見ると、発売中止のランプが点灯していた。

すると、スタッフの人が来て
機械の修理を試みるも、上手く行かずに

現金で会計するので、何がいいかと聞かれて!
「プレミアムマンデーの限定で!」と千円札を渡しながらオーダーを告げる。


カウンター席に座って待っていると
まず、お釣りの200円が渡されて

次いで、完成した「PREMIUM MONDAY」限定の「鶏と煮干しの淡麗らーめん」が着丼!
大判の豚肩ロース肉のレアチャーシュー太メンマ大葉、刻み玉ねぎ、海苔がトッピングされたラーメン!


心の味製麺【五】-7心の味製麺【五】-8

まずは、背黒のフレーバーのするスープをいただくと
丸鶏、胴ガラ、モミジで出汁をとった鶏出汁に片口煮干しを合わせたというスープは

心の味製麺【五】-9

鶏のうま味が、しっかり出ていて♪
鶏油がスープにコクを与えていて


これに、ガツンとくる背黒の力強いうま味が重ねられていて
厚みのある、とても美味しいスープに仕上がっていた♪

ただ、ちょっと塩分高めで
カエシも多めで、少し、しょっぱめに感じられたかな(汗)

でも、鶏と煮干しの、どちらのうま味もよく感じられるスープで!
少し味をアジャストするだけで、ワンランクどころかツーランク上のラーメンになる可能性を秘めた一杯に感じられた。


そして、麺は、50秒で茹で上げられた心の味食品の中細ストレート麺で!
ツルシコの食感の中加水麺は、啜り心地がよくて♪


のど越しのいい麺で!
この鶏と煮干しのコクうまなスープとも、いい感じに絡んでくれて、美味しく食べさせてくれたし♪


心の味製麺【五】-10

低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューは、レア感もあって、いい感じのレアチャーシューだったけど
厚みが、やや、薄めなのが(汗)

心の味製麺【五】-11

こんな大判じゃなくていいので、小ぶりでもいいので、厚みのあるチャーシューにすると、しっとりとした食感に感じられて!
肉のうま味も感じられるので、いいと思うんだけど


太メンマは、外はコリッ、中はサクッ!
大好きな食感のメンマでよかった♪


心の味製麺【五】-12

それと、薬味の刻み玉ねぎは、このニボニボな味わいのスープとはよく合っていたとは思うけど
大葉は、あまり合ってなかったかな(汗)

そして、最後は、スープが、ちょっと、しょっぱめだったけど
でも、美味しかったから、すべて飲み干して完食!

また、次の清湯スープの「PREMIUM MONDAY」限定に期待してます♪
ご馳走さまでした。


PS 2月の「PREMIUM MONDAY」の予定が貼ってあったので載せておきます。

心の味製麺【五】-13

メニュー:つけ麺(麺300g)

こってり
特製濃厚豚骨つけ麺…1000円/濃厚豚骨つけ麺…830円/味玉濃厚豚骨つけ麺…930円/炒め野菜濃厚豚骨つけ麺…1000円/チャーシュー濃厚豚骨つけ麺…1180円

あっさり
特製あっさり鶏豚つけ麺…980円/あっさり鶏豚つけ麺…810円/味玉あっさり鶏豚つけ麺…910円/炒め野菜あっさり鶏豚つけ麺…980円/チャーシューあっさり鶏豚つけ麺…1160円

らーめん(200g)

こってり
特製濃厚豚骨らーめん…1000円/濃厚豚骨らーめん…830円/味玉濃厚豚骨らーめん…930円/炒め野菜濃厚豚骨らーめん…1000円/チャーシュー濃厚豚骨らーめん…1180円

あっさり
特製あっさり鶏豚らーめん…980円/あっさり鶏豚らーめん…810円/味玉あっさり鶏豚らーめん…910円/炒め野菜あっさり鶏豚らーめん…980円/チャーシューあっさり鶏豚らーめん…1160円

中盛…50円/大盛(スープ増)…130円/特盛(スープ増)(+200g)…250円

心の味餃子(5個)…630円/心の味餃子(3個)…400円/心の味餃子(2個)…280円
炒飯…690円/ミニ炒飯…350円/ミニチャーシュー丼…330円
麻婆丼…690円/ミニ麻婆丼…350円
チャーシュー丼…380円/ライス…150円/小ライス…100円

味玉…120円/海苔…120円/極太メンマ…120円/特製トッピング…280円/チャーシュー…350円/炒め野菜…280円

【PREMIUM MONDAY】鶏と煮干しの淡麗ラーメン…800円


心の味製麺 平井店



関連ランキング:ラーメン | 平井駅東あずま駅



好み度:鶏と煮干しの淡麗ラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年8月27日(月)

【新店】ひよこプリン-1

本日のランチは、東京・平井に8月18日にオープンした新店のひよこプリンへ!

こちらの店は、東京・一之江にあった『めんや もも』が屋号とメニューを一新して復活オープンした店という情報で!
かずあっきぃさんが、こちらの店で食べて、Twitterで情報をツイートしていたことからオープンを知った。


『めんや もも』には2006年に訪問しているけど、それ以来だから、もう12年も前の話しで!
覚えているのは、「しおらーめん」を食べたこと。


でも、ラーメンの味は、記憶が風化してしまって、よく覚えていない。
しかし、店主夫妻の心地いい接客の店だったことは、今でも、よく覚えている♪


そんな店へ訪問しようと思ったのは、『ひよこプリン』というかわいい店名が気にいったから(笑)
平井駅南口からスマホのGoogleのナビで店へと向かう

まず、駅を南下して歩いていくと
ラーメンチェーン店の節骨麺 たいぞうが、道路の左に見えてくるので

【新店】ひよこプリン-2
【新店】ひよこプリン-3
【新店】ひよこプリン-4

道を隔てた、真ん前の道を右に入っていって
真っ直ぐに進んでいくと、『大衆焼肉 ぶりすけ』という焼肉店が左に見えてくる。

【新店】ひよこプリン-5

さらに進むと
今度は、道の右側に昭和29年創業のうなぎの『魚政』があって!

【新店】ひよこプリン-6

さらに、その先の十字路を渡って直進すると
すぐ左にある「MIYAGAWA」というビルの1階に店はあった。

【新店】ひよこプリン-7

ひよことプリンのかわいいイラストと店名が書かれたオレンジ色の看板と入口のドアの丸窓が目印の店♪
確か、『めんや もも』のときも、ドアはメタリックな金属製のドアだったけど、丸窓だったよね♪


【新店】ひよこプリン-21

なんてことを思い出しながら、丸窓の付いたドアを空けて入店すると
もう、午後の1時を回った時刻だというのに、オープンキッチンの前に造られた8席のカウンター席は満席で!

店の奥にある4人掛けのテーブル席のみ空いていた。
まずは、店を入って、すぐ左の壁際に設置してあった券売機で食券を購入する。


【新店】ひよこプリン-8

メニューは、上段左端の一番のおすすめの位置に「白らーめん(豆乳)」!
二段目の左端に「らーめん」!


他に麺メニューは、「まぜめん(温玉のせ)」、「つけめん」、「担々めん」、「汁なし担々めん」!
この中から、私がチョイスしたのは「つけめん」!


理由は、かずあっきーさんが「白らーめん(豆乳)」と「つけめん」を店内連食していて
そのときにアップされていた「つけめん」の画像を見て、美味しそうに見えたから♪

さらに、大きなボタンになって、「買って!買って!」と言っているかのようだった(笑)
サイドメニューの「ちょこっと肉玉ごはん」の食券も買うと

食券を受け取りにきた男性スタッフの人から
「奥のテーブル席へどうぞ♪」と言われて

一人で4人掛けのテーブル席を占拠するのも躊躇われたし
それに、カウンター席の方が、店主のラーメン作りの様子がわかるし!

店主と会話もできるのでいいのにな♪
とは思ったけど


まだ、夏休みなのか!?
お子さん連れのファミリーのお客さんが食事をしていて、時間がかかりそうだったし

他のお客さんには、まだ、ラーメンが出されていなかったので
もし、複数で来店してきたお客さんがいて、そのときに、カウンター席が空いていたら、そっちに移ればいいと思って、男性スタッフの人に食券を渡して、テーブル席へとつくと

壁際には、かわいいオブジェとともに
「まだまだひよっこ、みんな大好きプリン」という店名の由来が書かれた、かわいいPOPが貼ってあった。

【新店】ひよこプリン-9

そうして、少し待っていると
13時13分13秒に、トレーに載せられた「つけめん」に「ちょこっと肉玉ごはん」が男性スタッフによって運ばれてきた。

【新店】ひよこプリン-10【新店】ひよこプリン-11

供された「つけめん」は、つけ汁の中に、の2色のパプリカに小松菜アーリーレッド(紫玉ねぎ)白胡麻
さらに、の2種類のカットチャーシューが入る彩り鮮やかなつけめん♪

【新店】ひよこプリン-12【新店】ひよこプリン-13【新店】ひよこプリン-14

まずは、褐色の中太でウェーブがかった麺を、つけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと
ムチッとした、やや、カタめの食感の麺で!

【新店】ひよこプリン-15

もう少し、長めに茹でて、モチッとした食感に仕上げてもらった方がいいような気もしたけど
でも、こういう食感の麺も好み♪

やや、濁りのあるつけ汁に麺をつけて、いただいてみると
鶏肉のうま味に香味野菜のうま味が混在した「コンソメ・ドゥ・ヴォライユ」のような味わいのつけ汁で!

香味油にはニンニク油が使われているのか!?
テーブル席に座っていて、店主とは話していないので、わからないけど

やや、オイリーだけど、刺激的でよかったし♪
最近では、食べたことがないような味わいなのがいい♪


それと、『めんや もも』といったら「塩らーめん」に「塩つけめん」か有名!
でも、このつけ汁からは、醤油の大豆のうま味も感じられるので、塩とともに、白醤油ではなく、薄口醤油か、濃口醤油を少量加えているような


そんな、洋風なスープに和のエッセンスも取り入れた
個性的でオンリーワンな味わいで!

好きだな!
この味わい♪


トッピングされたの2種類のカットチャーシューは、それぞれの肉のうま味が感じられるもので、よかったし♪
小松菜のシャキシャキとした食感もよかったし♪


【新店】ひよこプリン-16

アーリーレッドは、彩りだけではなく
アーリーレッドの甘味と辛味が、よくスープに合っていたし♪

そうして、麺を食べ終えたところで、スープ割りをお願いすると
オイリーさが薄らいで、さっぱりとしたスープ割りになって戻ってきて

これをスープ代わりにして、「ちょこっと肉玉ごはん」と、スープを交互にいただくと
これも、めっちゃ、美味しい♪

【新店】ひよこプリン-17【新店】ひよこプリン-18

でも、温玉と刻みチャーシューと粗微塵切りされたアーリレッドが載るライスにスープ割りをぶっかけて、いただくと
美味しいリゾットになって、最後まで、大満足で完食♪

【新店】ひよこプリン-19

帰りがけに厨房にいた店主夫妻に挨拶させてもらって!
かずあっきぃさん情報で、『めんや もも』が復活オープンしたことを知ったこと


最近のラーメン店では食べたことのない唯一無二の味わいで、とても、美味しかったことを告げると
とても喜んでくださって♪

『めんや もも』は、2014年6月に、店を人に譲って
以来、ラーメン業界からは遠退いていたこと。

しかし、その『めんや もも』も2016年3月に閉店してしまって
そこで、味も屋号も心機一転して、もう一度やってみようかということになって、この地で、再度、開業したと話してくれたけど

以前と変わらず、ホスピタリティ溢れる接客は健在だった♪
ただ、心配なのは、この店舗のある立地


今日は、たまたま、人が入っていたけど
正直、お世辞にもいい場所にあるとは言えない店なので(汗)

でも、美味しいラーメンにつけ麺を出す店という評判が口コミで広がれば
今は、ネットやSNSの時代だから、わざわざ、店を探し当てて、お客さんはやってくると思う。

ガンバってください!
ご馳走さまでした。


【新店】ひよこプリン-20

メニュー:白らーめん(豆乳)…800円/らーめん…800円
まぜめん(温玉のせ)…900円/つけめん…900円
担々めん…900円/汁なし担々めん…900円

麺大盛…100円/温玉…100円/麺大盛&温玉…200円/パクチー…200円/肉増量…300円/ごはん…100円


ひよこプリンラーメン / 平井駅亀戸水神駅東あずま駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:つけめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年8月2日(木)

麺屋 清水【八】-1

本日のランチは、昨年の1月3日以来、超久々の訪問になる小岩の『麺屋 清水』へ!

こちらの店は、千葉県の津田沼にある『必勝軒』で修業した清水店主が、『つけ麺 目黒屋』『つけめん 石ばし』に続いて、『必勝軒』小林マスター公認の独立3号店として2011年6月19日オープンした店!

銘店のDNAを継承する店として
当初は、『永福町大勝軒』と『東池袋大勝軒』の2つの『大勝軒』で修業した『必勝軒』小林マスターオリジナルの、2つの『大勝軒』を味を掛け合わせたような味わいの濃厚豚骨魚介の「ラーメン」と「もりそば」をリスペクトしたメニューを提供していた。

しかし、兄弟子である『つけ麺 目黒屋』の目黒店主と同じように、オリジナル性を強めていって
『必勝軒』とは違う路線の清湯スープのラーメンも出すようになった!

前回にいただいた、「知床どり」と「つくば茜鶏」という銘柄鶏を使って作った「特製塩らーめん」もそうで
魚介を使わずに、鶏だけで作った塩味のスープのラーメンで、少し、ご無沙汰している間に、清水店主の清湯スープは、かなり美味しく進化していた♪

だから、今後は、清水店主の作る清湯スープのラーメンも増える気がしたのに
同じような、水と鶏で作った清湯スープのラーメンを出す店がいくつも誕生したこともあって、以来、訪れれることもなく、時だけが過ぎていった

そうして、今日、こちらの店に来たのも、偶然が重なって
というのも、今日の東京地方の天候は快晴!

一時、気温も下がったかと思ったのに、昨日から、また、気温が上昇
そして、現在の気温も37度まで上昇!

うだるような暑さで、とても温かいスープのラーメンなんて、食べる気にならない
そこで、今日は、ちょっと変わり種の「冷やし中華」を食べよう!

そう思ってやってきたのは新小岩の『ラーメン燈郞』
今日は、先月から、1日20食限定で提供されている


所謂、『二郎』系インスパイアの店で提供されている「冷やし中華」
以前にもいただいたことがあって、提供開始から、かなり時間が経っていることもあって、そんな早くに売り切れることもないと聞いていたので


安心して、12時をちょっと過ぎた時刻に店の前までやってくると
この暑い中、5人ほどの外待ちができていて

5人目に並んでいたのが、こちら、『麺屋 一燈』グループのご常連のお客さん!
今日は、木曜日限定の「台湾混ぜそば」を食べに来たという!


そして、私にも、「台湾混ぜそば」を食べに来たのかと尋ねてきたので
「冷やし中華」狙いで来たことを告げて

まだ、残っているのか!?
聞いてみると

だいたい、木曜限定は、お昼の12時を過ぎても、売り切れることはない。
それに、今日は「冷やし中華」に「台湾混ぜそば」の2つの限定が被るので、どちらも売り切れることはない。


そして、今年の「冷やし中華」は、昨年のものに比べて、評判はもう一つで
残っているだろうと思うと言われて、店頭で待っていると

そこに現れたのは、『麺屋 一燈』でホールを担当しているベテランスタッフの上田さん!
そして、5番目に並んでいた、ご常連のお客さんに、先に食券を買うように促して


ご常連のお客さんが、入店したところで
すかさず、上田さんに「冷やし中華」が残っているか聞いてみると

「ごめん…」
「もう売り切れちゃった…」


そこで、「台湾混ぜそば」はどうか!?
続けて、尋ねると

こちらも、もう売り切れだという
「冷たい」メニューに「辛いメニュー」とはいえ、この酷暑の中、 待って、この時間で、売り切ってしまうとは

そこに、すぐに、『麺屋 一燈』グループのご常連のお客さんが出てきて
「台湾混ぜそば」が売り切れていたことを告げると

今日は『つけ麺 一燈』が休みで
『麺屋 一燈』で食べようとしても、今からでは1時間半は待たなければならないと話し

「昼食難民になってしまいました…」と嘆くと
「今日は、(限定は)何もないとは思いますけど、『豚骨一燈』行ってみます。」という言葉を残して、JR新小岩方面に向かって、スタスタと歩き出した。

私も、他にノープランで
後を追って小岩へ

そうして、駅北口から、イトーヨーカドーの左の道をテコテコと歩いて『豚骨一燈』のある蔵前橋通りへと向かう途中、ラーメンチェーンの『日高屋』で「冷やし中華」のPOPを見て!
王道の「冷やし中華」を食べたくなって

麺屋 清水【八】-2麺屋 清水【八】-3

さらに、この先の『麺屋 清水』で「冷やし中華」を提供しているのを思い出した。
さっそく、Twitterをチェックしてみると


7月10日から提供を始めた「冷やし中華」は、今日も提供されているようなので!
これに決まり!


あとは、売り切れていないかどうかだけど
大丈夫でしょう!

というわけで、蔵前橋通りに出て
さらに、交差点を直進して、少し歩いた先の右にある店へと行こうとして

この交差点の、すぐ左の蔵前橋通り沿いに『ラーメン二郎 小岩店』があったことを思い出して
こんな日でも、『二郎』は大行列ができているんだろうな

と思いながら、店の前まで行ってみると
店内にはお客さんが居たものの、行列はなし

麺屋 清水【八】-4

さすがに、こう暑いと、『二郎』でも並ばずに食べられる
夏はラーメン屋さんにとっては厳しい季節なんだなと

改めて思ったのと
『麺屋 一燈』グループの人気の高さを思い知らされた

『麺屋 清水』の前までやってくると
入口の扉には「冷やし中華あります」のPOP!

麺屋 清水【八】-5

でも、ここは
冷やし中華はじめました」でしょう(笑)

麺屋 清水【八】-6

入店すると
オープンキッチンの厨房には、清水店主一人。

お客さんは4人ほど入っていた。
そして、その4人のお客さんがすべて女性のお客さんばかりだったけど


こちらの店、オープンから7年経った今でも、白木のカウンター席は、とてもキレイだし♪
磨き上げられた厨房も清潔感があって


それで、女性客が入りやすいのかもしれないね
そんなことを思いながら、まずは券売機で「冷やし中華」の食券を買って、空いていた席へ。

麺屋 清水【八】-7麺屋 清水【八】-8

そして、清水店主に、お久しぶりの挨拶をして(笑)(汗)
デフォルトの麺の量を確認すると

200gだという答えとともに、大盛りでもペロッと食べられてしまうという答えがあったので…
現金100円を渡して、「大盛り」にしてもらうことに…

なお、こちらの店
卓上に、団扇に扇子が置いてあって!

麺屋 清水【八】-9麺屋 清水【八】-10

店内はエアコンがきいているので
これらをパタパタさせれば、急速にクールダウンできるのがいい♪

厨房では、清水店主が「ラーメン」を2個作りしていて
完成した「ラーメン」が先客の女性のお客さん2人に出された後に、私と、私のすぐ後に入店した男性客の注文した「冷やし中華」を作り始める清水店主!

そうして、まず、別皿に載せられたトッピングの具が先に出されて!
次いで、見た目も涼しげな硝子の皿に盛られた麺も出された。


「冷やし中華」の定番であるハムの細切りの代わりに、細切りされた豚肩ロース肉のレアチャーシューとともに
定番の錦糸卵胡瓜の細切りが別皿に載せられた「冷やし中華」!

麺屋 清水【八】-11麺屋 清水【八】-12

まずは、麺だけが盛られて
麺の美味しさだけを純粋に味わってもらいたいという意図から、あえて、こうしたと思われる

切刃17番の中太ストレートの麺をいただくと
まず、小麦粉のいい香りがするのがいい♪

そして、口に入れれば、ヒンナリと冷たくて
やっぱり、「冷やし」の麺は、こうでないといけないと思う♪

よく、水道水の生温い水で、ざっと洗っただけの麺を出す店があるけど
それが、その「冷やし」の価値を大きく下げていることに気づいていないんだよね

そして、この麺
噛めば、ムチッ、モチッ!

まるで、盛岡冷麺のようなやや、カタめに感じられて
強靭なコシと、押し返してくるような弾力があって!

小麦粉のうま味も、よく感じられる麺で!
やっぱり、清水店主が、店内の製麺室で打つ麺は美味しい♪


ただ、自家製の「冷やし中華」専用タレとの絡みという点では、鶏豚骨の白湯スープの「ラーメン」に使う、この中太ストレート麺ではなく、「中華そば」や「塩ラーメン」の鶏清湯スープに合わせた細ストレート麺の方がいいような気もしたけど
麺の美味しさを感じてもらおうというコンセプトからすると、この麺なんだろうね♪

醤油ベースの自家製ダレは、濃口醤油、酢、砂糖、酒に胡麻油で味付けられたものと思われるけど
まさに、王道の「昔ながらの冷やし中華」って感じの味わいで、さっぱりとした昔から食べ慣れた味わいなのがいい♪

以前にも、「冷やし中華」は胡麻派醤油派
アンケートなどで聞かれることだけど

個人的には醤油派で!
この暑い季節には、こってりした胡麻ダレより、さっぱりとした醤油ダレで食べたい人なので!


そして、麺を醤油ダレに絡ませながら、少し食べているうちに
やっぱり、「冷やし中華」の醍醐味は、細切りされたハム(チャーシュー)、錦糸卵胡瓜と麺と醤油ダレが一体となった状態のものじゃないかと思い、麺の上に、3種の具を載せて

麺屋 清水【八】-13麺屋 清水【八】-14

さらに、これを、ぐちゃぐちゃに混ぜ合わせて、いただいたんだけど
うん、やっぱり、これが、冷やし中華だね♪

そうして、美味しいので、清水店主が言うように、大盛りの300gあった麺もペロッと完食♪
これはこれで、美味しく完食したので、いいとは思うけど


食べ終わって、気づいたのは
そういえば、紅生姜がなかったかなということ

それに、辛子も付いてなかったこと
ただ、この2つは、お好みだし

個人的には、合ってもなくても、いいように感じられたけど…
ただ、一つだけ

白胡麻だけは、入れた方が、より風味が増してよかったような
そんな気がした。

麺好きのための「冷やし中華」!
麺の美味しさが、全然、違うので♪


おすすめです!
ご馳走さまでした。




メニュー:らーめん(200g)
魚介 らーめん…720円/特製魚介 らーめん…900円
鶏豚 らーめん…720円/特製鶏豚 らーめん…900円
魚介 小らーめん(160g)…650円/鶏豚 小らーめん(160g)…650円

中盛(+50g)…50円/大盛(+100g)…100円/替え玉…100円

つけめん(260g)
魚介 つけめん…780円/特製魚介 つけめん…950円
鶏豚 つけめん…780円/特製鶏豚 つけめん…950円
魚介 小つけめん(160g)…700円/鶏豚 小つけめん(160g)…700円

中盛(+50g)…50円/大盛(+120g)…100円/特盛(+240g)…200円

限定メニュー
アサリの塩らーめん…900円
冷やし中華…800円

トッピング
味玉…100円/のり…100円

ご飯もの
まかない飯…250円/ごはん…100円/ミニチャーシュー丼…350円


麺屋 清水ラーメン / 小岩駅京成小岩駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:冷やし中華star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年4月11日(水)

平井亭【参】-1

本日のランチは、東京・平井にある『KAKIMAZENOODLEChidori(カキマゼヌードルチドリ)』の定休日に店を間借りして、毎週水曜日のみ営業する平井亭へ!

こちらの店は、奇しくも同じ日に店のある平井駅から2つ隣の小岩駅近くにオープンした『麺や 福なが』(※)同様、3月7日にオープした煮干しラーメン専門店!

※実際には、『麺や 福なが』という店はなく、『豚骨一燈』のスタッフの福長さんが3月7日から毎週水曜日のみ、自身の作る「煮干しそば」を提供している。

そんな店の存在を知って、3月28日に訪問して、「瀬戸内にぼしそば」に「あえ玉」をいただいた。
ネットにもSNSにも、ほとんど情報がなくて、どんな味わいの一杯が食べられるかもわからなかったけど


これが、美味しくて、クオリティの高い、期待以上の一品だったので!
翌週の水曜日にも、「濃厚にぼしつけそば」を求めて訪問。


たまたま限定で出されていた「燕三条系背脂にぼしそば」とともに店内連食したところ
これが、どちらもとても美味しくて♪

これは、来週も来るしかないかな♪
なんて思っていたら


『KAKIMAZENOODLEChidori』のFacebookの中で、こちら『平井亭』の店主が
昨夜、今週は、限定で「中濃にぼしそば」をやると告知していたので!

3週連続で訪問することに決定♪
そうして、JR平井駅から近い場所にある店を訪ねたのは13時13分13秒。


お昼のピークを完全に過ぎた、遅めの時間に入店すると…
オープンキッチンの厨房には、今日も店主1人。


そして、その厨房を囲むように配置されたL字型カウンター9席の客席には、この時間帯だからか!?
お客さんは1人だけ

まずは、券売機で食券を購入する。
しかし、「中濃にぼしそば」のボタンを探したのに、なかったので、店主に聞くと


平井亭【参】-2

「濃厚にぼしつけそば」の食券を買ってくださいということだったので
そうして

さらに、「ブリの漬け丼」のなるサイドメニューの貼り紙が券売機左上の目立つ場所に、買ってくださいと言わんばかりに貼ってあって(笑)
こちらは、現金300円払いということだったので

カウンターの上に「濃厚にぼしつけそば」の食券を置いて
さらに、百円玉3枚を重ねて置いて

「中濃にぼしそばとブリの漬け丼をお願いします。」とオーダーを告げて、席につくと
さっそく、調理にかかる店主!

そうして、まず、完成した「中濃にぼしそば」が出されて!
少し遅れて、「ブリの漬け丼」も出された。


平井亭【参】-3

ラーメンのセンターに刻み玉ねぎが敷かれて、その上に、スライサーで薄くカットされた豚肩ロース肉のレアチャーシューが丸めて載せられただけの
実にシンプルなトッピングのラーメン!

平井亭【参】-4平井亭【参】-5

まずは、丸まったチャーシューを広げてみたところ
3枚チャーシューが載せられていて

平井亭【参】-6平井亭【参】-7

チャーシューが3枚トッピングされていたのは評価するけど
でも、それなら、この薄切りのチャーシュー3枚を1枚にして出してもらえると

その方が、味も食感もよくなるので!
嬉しいんだけどね


最近は、スライサーを使って、レアチャーシューを薄くスライスして
こんな風に盛りつけて出す店が増えた。

見ばえがいいし、チャーシューのコストを抑えられるかもしれないけど
肝心の味や食感を悪くしてしまっては元も子もないと思うので

そうして、さっそく、スープをいただくと
これは、先週いただいた「濃厚煮干しつけそば」のつけ汁に、さらにいりこの出汁を加えたような味わいのスープで!

平井亭【参】-8

先週同様、鶏白湯スープの鶏のうま味はそれなり
でも、いりこのうま味はしっかりと感じるスープで!

さらに、背黒と鯵煮干しのうま味も感じられたので
店主にそんな感想を話すと

寡黙な店主は、あまり多くを語らず
「鯵は油に使ってます。」とだけ答えて、ふっと笑った。

しかし、気になるのは店主の経歴
何処の店に居たのだろうか

そこで、答えてくれないかもしれないけど、聞くだけ聞いてみたところ
ラーメン店での修業経験もなければ、飲食店の経験もないということだったけど

それが本当で
それで、これだけのラーメンを作れるのは、スゴいことだと思う。

麺は「瀬戸内いりこそば」に使われていた三河屋製麺の切刃22番の中細ストレート麺が合わせられていて
今日も50秒で茹でられた麺は、ザクッとしたカタめの食感の、パツッと切れる歯切れのいい麺で!

平井亭【参】-9

「瀬戸内いりこそば」の淡麗なのに煮干しが濃厚な煮干しオンリーのスープとの相性もバツグンだったけど!
この濃密な味わいの鶏白湯煮干しスープとの相性もバツグン♪


そして、驚かされたのが「ブリの漬け丼」!
ぶつ切りされた鰤うずらの卵山葵、刻み海苔、小ネギが載せられただけの小丼。


平井亭【参】-10

白胡麻に大葉もミョウガもなし
でも、ラーメン屋で出す鰤の漬け丼だしね(汗)

鰤を醤油に漬けすぎて、しょっぱくないことを祈るばかりでいただいたところ
この鰤の漬け丼

醤油、味醂、酒の黄金比で味付けられた鰤が使われていて
生姜と少々の胡麻油の風味がいい♪

それに、新鮮な刺身とは違う、しっとりとして、ネットリした鰤の食感が、また、よくて!
山葵をちょこっと載せていただくと、最高に美味しい♪


鰤が苦手という人以外には、めっちゃおすすめだし!
あれば、絶対、注文すべき一品だと思う♪


そうして、最後は、残ったスープもすべて飲み干して完食♪
来週は「しお煮干そば」!


再来週は「にぼしまぜそば」を限定でやるようなので、また、来るかも♪
ご馳走さまでした。


平井亭【参】-11

メニュー:瀬戸内にぼしそば…800円
あえ玉(瀬戸内にぼしそばのみ)…150円

濃厚にぼしつけそば…900円/にぼし油そば…700円
大盛(つけそば・油そば)…100円

【限定】燕三条系背脂にぼしそば…800円
【限定】中濃にぼしそば…900円

味玉…100円

お肉ごはん…300円/たまごかけごはん…200円/ごはん…100円
【限定】ブリ漬け丼…300円


平井亭ラーメン / 平井駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:中濃にぼしそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m