訪問日:2017年2月15日(水)

麺処 清水-1

本日のランチは、静岡市の静岡大学のすぐ近くに、昨年の1月24日にオープンした『麺処 清水』で!

こちらの店は、東京の某有名店で修業した店主が、この地で開業した店という情報だったけど
東京の某有名店というのが気になる

というのも、まず、麺メニューの品揃えが、鶏だし醤油らーめんと塩らーめん、濃厚豚骨魚介らーめんとつけ麺というのが、まったく、某有名店といっしょだし!
濃厚豚骨魚介つけ麺は柚子風味魚介風味から選べるというのもいっしょで!

味玉は、ブランデー風味って(笑)
ここまでの話しを聞いただけでも、おわかりになる方もいらっしゃるだろうし

『麺処』と付けられた屋号を見ても
それに、縁の部分が唐草模様のラーメン丼やラーメン画像を見れば

その店が、どこの店なのか!?
わかる人はわかる(笑)

さらに、オープン時には、『つけ麺 道』の長濱店主からのお祝いの花もあったようで!
『つけ麺 道』の長濱店主が何処の店出身なのかを調べたら、容易にわかるはずだけど
(汗)

なのに、静岡のラーメンブロガーさんたちは誰も公表はしていない
これは、店主から修業先についての箝口令が出ているからだろうか(謎)

わからないけど
本日、静岡に行く用事があったので!

静岡の友人に静岡駅まで迎えに来てもらって
車で店まで連れて行ってもらうことに♪

静岡大学のすぐ近くというより、正門の目の前にある店へとやってきたのは、もうすぐ、12時30分になる時刻。
車を店頭に停めてあった車の横に停めて、外からは中が窺えない、ちょっと入りにくい店の、木製の重たそうな扉を空けて、入店すると


麺処 清水-2

中は、開放的でモダンなカフェのようなインテリアの店で!
外観と内観のギャップが大きい!


厨房は、店を入った右側にあって!
その前に一列に並んだカウンター席が6席。


さらに、左側には4人掛けのテーブル席が4卓あった。
手前から3番目のテーブル席が空いていたので、そちらに向かおうとすると


女性スタッフの人から
「こちらで、食券をお買い求めください♪」と言われて…

手で指し示された方向を見ると
入口を入って左手に大型の券売機が鎮座していた。

麺処 清水-3

静岡の友人は「濃厚魚介らーめん」と「ご飯」!
私は、予め決めていた「鶏だし塩チャーシューらーめん」と本日の「おひるごはん」の「チャーシュー塩ダレごはん」の食券を買って、案内された4人掛けのテーブル席へとつくと


バカデカイ丼に入れられたラーメンが隣のテーブル席へと運ばれていったのを見て
女性スタッフの人に

「ずいぶん大きな丼ですけど、あれは、何なんですか?」と聞いてみたところ…
「濃厚魚介らーめんの大盛です。」という答えが返ってきたんだけど…

こちらの店では、らーめんの場合
小盛り120g、普通盛り140g、中盛り200g、大盛り280g、特盛り350gとなっていて!

大盛は、普通盛の倍の麺2玉分が入るので、普通の丼では入りきらないんだね(汗)
でも、ど迫力の丼だった(笑)

卓上には、「醤油らーめん」と「塩らーめん」の解説がされたカードがリングで束ねなれていて!
しかし、なぜか、「濃厚魚介らーめん」に「濃厚魚介つけ麺」についての解説はなし


麺処 清水-4麺処 清水-5麺処 清水-6

そんな解説を見ているうちに、静岡の友人の「濃厚魚介らーめん」に「ご飯」と!
私の「鶏だし塩チャーシューらーめん」と「チャーシュー塩ダレごはん」が、女性スタッフによって運ばれてきた。


麺処 清水-9

私の「鶏だし塩チャーシューらーめん」は
通常は豚肩ロース肉のレアチャーシューが1枚だけのところ

豚肩ロース肉のレアチャーシューに鶏ムネ肉のレアチャーシューが、それぞれ2枚増えて
豚肩ロース肉のレアチャーシューが計3枚に鶏ムネ肉のレアチャーシューが2枚載せられて!

さらに、たっぷりの白髪ネギに水菜と、焦がした細メンマがトッピングされた!
美しいビジュアルのラーメン♪


麺処 清水-7麺処 清水-8

現在の『麺処 ○○田』では、チャーシューは別皿で出されるので
ここは違うところだけど

同じラーメン丼が使われていたし!
やっぱり、雰囲気は似ている。


まずは、クリアーな塩清湯のスープをいただくと
豊潤な鶏のうま味にゲンコツのうま味も感じられる動物系スープに、鰹節、鯖節、煮干し、昆布のうま味を合わせたような味わいのスープで!

麺処 清水-10

これに、解説のあった塩に、白醤油、みりん、上白糖、ニンニク、生姜と干し貝柱などで作ったと思われる塩ダレが合わされた
淡麗ながら、しっかりと出汁のうま味が抽出された塩スープに仕上がっていた♪

味わいも、味をリニューアルする前の東京・東十条の店ライクではあるけど
ちょっと、香味油の味わいが違うかな

それに、やや、コクや深みという点では、やや、劣るようにも感じられたけど
でも、十分に美味しかったし♪

特に気に入ったのは、干し貝柱の風味が強く感じられたことで!
予想以上に美味しいスープに大満足♪


麺は、東京の菅野製麺から取り寄せている中細ストレート麺で!
中加水麺を長めに茹でましたって感じの食感の麺で!


麺処 清水-11

食感的には、カタめのにゅうめんって感じで
個人的には、もっとカタめの方が好みだけど

のど越しのいい麺だったし♪
スープとの絡みも悪くはない。


2種類のチャーシューは、ロゼカラーの豚肩ロース肉のレアチャーシューも、ほんのりピンク色した鶏ムネ肉のレアチャーシューも、これ以上レアでは噛み切りにくいし

これ以上、熱が入るとカタくなってしまう
どちらも、絶妙の、いい感じのレア感に仕上がっていて!

どちらも、しっとりとした食感なのが、とてもよくて!
それそれの肉のうま味を感じる絶品のチャーシューで♪


特に、鶏ムネ肉のレアチャーシューは、「特製」にするか、「チャーシュー」トッピングしないと食べられないので!
レアチャーシュー好きなら、どちらかにして、食べておきたい逸品♪


麺処 清水-12

麺と具を食べ終わったところで
残しておいたスープを「チャーシュー塩ダレごはん」に掛けていただくと

麺処 清水-13麺処 清水-14

これが、また、イケてて♪
最後は、さらに、残ったスープも完食すると


ラーメン丼の底に、干し貝柱の欠片が残っていたんだけど
箸で摘まんでいただくと、こいつが、いい味出してたし♪

こちらの店には、機会があれば、また、来て、醤油ラーメンも食べてみたい♪
ご馳走さまでした。


なお、気になる東京の修業先については、帰りに厨房の店主にズバリ聞いてみたところ
話題の店で修業したわけではなく

ただし、今は、期間満了に伴い、閉店した東京駅にあった支店の立ち上げには関与したようで
まったく、関わりがないわけではなかった。

そして、気になる修業先は
『らーめん しおの風』グループのセカンドブランドの店『北海豚骨麺屋 銀鈴』!

「旭川の醤油」、「函館の塩」、「 札幌の味噌」といった北海道三大ラーメンを、 各地の伝統的な製法を踏襲しつつ、研究を重ねたラーメンを出す店で!
同じグループの『中華麺ダイニング 鶴亀飯店』にもいたとも話してくれたけど


こちらは、中国各地の麺料理を独自にアレンジした新しいスタイルの中華麺を出す店で!
この2店の出身だったというのには驚かされた。


でも、美味しいラーメンだったので、また、機会があったら、今度は「醤油ラーメン」を食べてみたい♪
ご馳走さまでした。




PS この後は、友人に静岡駅まで送ってもらって
静岡駅からは、空港バスで富士山静岡空港へと移動。

麺処 清水-15

そして、FDAJALの共同運行便で福岡に向かったんたけど
空港ターミナルビル1階の到着ロビーは中国人でいっぱい!

こちらは、小さな空港だけど、国際空港で!
ちょうど、中国上海からの「中国東方航空」が到着した後みたいだった。


麺処 清水-20

出発まで少し時間があったので、エスカレーターで、3階の展望デッキに行ってみたんだけど
そこからは、中国から飛来した航空機とともに富士山がキレイに見えて♪

麺処 清水-19麺処 清水-21

さすが、富士山静岡空港という名前だけのものはあるよね!
なお、この展望デッキのある3階には、静岡県内はおろか、東京、横浜、そして、千葉県の流山おおたかの森まで出店している「沼津魚がし鮨」の「富士山静岡空港店」があって!


麺処 清水-16

ちょっと、メニューを見てみたところ
なぜかラーメンもあって!

麺処 清水-17麺処 清水-18

一瞬、食べようかと思ったけど
これから博多に行くのに、ここで食べてもね(汗)

この後、福岡空港に向けてジェット機が離陸すると、機体の左側からの窓からは美しい富士山の姿が!
地上から見る富士山もいいけど、空から見る富士山も最高♪


では、博多に行ってきます!
ボン・ヴォヤージュ♪


麺処 清水-22麺処 清水-23麺処 清水-24麺処 清水-25

メニュー:鶏だし醤油らーめん…760円/鶏だし醤油味玉らーめん…860円/鶏だし醤油特製らーめん…1000円/鶏だし醤油チャーシューらーめん…1060円

鶏だし塩らーめん…760円/鶏だし塩味玉らーめん…860円/鶏だし塩特製らーめん…1000円/鶏だし塩チャーシューらーめん…1060円

濃厚豚骨魚介らーめん…800円/濃厚豚骨味玉魚介らーめん…900円/濃厚豚骨魚介特製らーめん…1040円/濃厚豚骨魚介チャーシューらーめん…1100円

濃厚豚骨魚介つけめん…800円/濃厚豚骨味玉魚介つけめん…900円/濃厚豚骨魚介特製つけめん…1040円/濃厚豚骨魚介チャーシューつけめん…1100円

※魚介風味、ゆず風味からお選びください。
※麺の特性上、あつもりはご遠慮頂いております。


中盛り…50円/大盛り…100円/特盛り…150円

味付け玉子(ブランデー風味)…100円/メンマ…100円/ネギ…100円/海苔…100円/チャーシュー(真空低温調理)…300円

ネギチャーシューご飯…300円/玉子かけご飯…200円/ご飯…100円/おひるごはん…150円
焼き餃子(塩ダレ味)…320円

リュ…200円


麺処清水



関連ランキング:ラーメン | 東静岡駅柚木駅(静岡鉄道)春日町駅



好み度:鶏だし塩チャーシューらーめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2016年7月9日(土)

麺’S食堂粋蓮-1

焼津・藤枝・島田プチラーメンツアーの締め括りに訪れたのは『麺'S食堂 粋蓮

こちらの『麺'S食堂 粋蓮』は、先日の6月29日に東京にやってきて!
東京・板橋区役所前にある『麺屋 はちどり』を借りて、夜の6時から一夜限りの営業を敢行!


そこで、いただいた「焼津魂」と命名された冷やしラーメンが絶品で♪
ただ、せっかくなら、『粋蓮』の温かいスープのラーメンを食べてみたいと思ったので!


「今度は、温かいスープのラーメンを食べに、焼津の店に伺います。」
帰り際に、こちらの店の紙谷店主とそう約束していた!


それで、その約束を果たすために、昨夜、焼津にやってきて!
真っ先に、こちらの店を訪ねようと思ったのに


店に営業確認の電話を入れたところ
4月からは、夜営業をやめて、朝営業に切り替わっているという

これは、食べログの情報が古く、更新されていなかったため
でも、まだ、確認の電話を入れたのでよかった♪

これで夜道を、宿泊先のホテルからだと20分以上も歩いていって
それで、営業してないと知ったら悲劇だった(汗)

そこで、翌日に向かうことにしたんだけど
こちらの店の朝営業で出すラーメンは「琥珀らぁ麺」といって、通常の「らぁ麺」とは違うので

そこで、藤枝市の『ちっきん』、島田市の『めん奏心』と回って、最後に『麺'S食堂 粋蓮』で〆て!
焼津駅から静岡に出て、ひかりで東京に帰る。


そういうプランに変更したんだけど
翌朝、起きると激しい雨が降っていて(汗)

お隣駅の西焼津駅から、延々歩かないといけない『ちっきん』への訪問は断念。
10時にホテルをチェックアウトして、『めん奏心』へと向かった。


そうして、『めん奏心』で食べた後は、タクシーで金谷駅へ移動。
さらに、電車で焼津駅へと戻って


雨の中、キャリーバックを引いて、ようやく店へと到着したのは
午後の1時20分になろうとする時間。

入店すると、土曜日ということもあるかもしれないけど、店内は満席で!
待合いのベンチで待つことに


なお、こちらの店も昨夜、訪れた『才蔵』に、今日、伺った『めん奏心』同様、券売機が導入されていて、!
先に券売機で食券を買う必要があるんだけど


麺’S食堂粋蓮-3麺’S食堂粋蓮-4

さて、どうするか
『ちっきん』をパスして、『めん奏心』でも一杯しか食べていない。

しかも、『めん奏心』では、スープを完食していないから、2杯はイケる!
まず、食べたいのは『丸鶏醤油らぁ麺』!


しかし、昆布水に浸かった『プレミアムつけ麺 醤油』も食べてみたい。
ただ、醤油の連食というのも


「らぁ麺」か「つけ麺」のどちらかを「塩」にするか!?
ただ、この日は、さらに、気になる「らぁ麺」があった!

麺’S食堂粋蓮-5

それは、「中部迷店コラボ」と題された限定の「旬鮮魚のアラ炊き潮らぁ麺」が提供されて、まだ、この時間でも残っていたこと。
迷って、決めきれないので、奥の厨房にいた紙谷店主に挨拶にいって!


「2杯食べるとしたら、どれとどれを食べたらいいでしょうか!?」と聞いてみたところ…
ちょっと考えて

「鮮魚出汁の限定は、今しか食べられないので、これは食べておいた方がいいかもしれません。」と話し…
「後は、プレミアムつけ麺かな…」と言っていたので…

「プレミアムつけ麺は醤油ですよね?」と聞くと…
そうだと言うので

じゃあ、これで決まり♪
と思ったら


「限定は、焼おにぎりがセットになっていて、お腹いっぱいになっちゃうし…」
「やっぱり、醤油らぁ麺がいいかな…」
というので…

「丸鶏醤油らぁ麺」と「プレミアムつけ麺 醤油」の食券を購入して、かわいい女子のスタッフの子に渡す。
そうして、少し、待っているうちに、カウンター席が空いて、席に着くと


紙谷店主が厨房から出てきて
「醤油と醤油になっちゃうので、塩らぁ麺にします?」と聞いてきたので…

そうしてもらうことにして!
これで、ようやく、注文が決定
(笑)

そうして、まず、運ばれてきたのは、屋号が冠された「粋蓮塩らぁ麺」!
実は、最初は、「丸鶏醤油らぁ麺」からの変更なので、「丸鶏塩らぁ麺」が出てくるものと思っていた。


しかし、スープをいただくと、鰹節の味が感じられたので
これが、鶏と鰹のブレンドスープの「粋蓮塩らぁ麺」とわかったけど

麺’S食堂粋蓮-6
麺’S食堂粋蓮-7麺’S食堂粋蓮-8

たぶん、紙谷店主は
「プレミアムつけ麺 醤油」が「丸鶏醤油らぁ麺」ベースなので、「塩」味に変えるだけではなく

味も、鶏オンリーではなく、鰹節もブレンドしたスープの方がいいんじゃないかと思って意図的に変えてきたんじゃないかと思うし!?
カツオの街「焼津」ということで、やっぱり、鰹も感じて欲しかったのかもしれない。

ともあれ、ステンレスのトレーに載せられて供された「粋蓮塩らぁ麺」は
豚バラ肉の炙りチャーシュー穂先メンマなると小松菜水菜刻み玉ねぎ焦がしネギ、海苔がトッピングされた美しいビジュアルのラーメン♪

塩ラーメンという割りにはスープの色が、やや、濃いめのスープをいただくと
鶏!鶏!鶏!

麺’S食堂粋蓮-9

鰹!鰹!鰹!
淡麗なあっさりとした味わいの鶏清湯魚介スープからは、鶏のうま味に昆布のうまみ!

それに、鰹節と宗田節かな!?
節が結構、強めにきかされていて

焼津らしさが感じられたスープだったし!
それに、このスープの味わいを芳醇な塩ダレがまとめてくれて!


めっちゃ美味しいし!
めっちゃ好みの味わい♪


そして、焦がしネギをスープとともにいただくと
スープの出汁のうま味はマスキングされてしまうけど

香りが増して!
これはこれで、よかったし♪


麺は、平打ちの中太ストレート麺が合わせられていて!
なめらかな口当たりのプリモチの食感の多加水麺で!


麺’S食堂粋蓮-10

しなやかなコシの感じられる麺で!
のど越しのよさもあって!


それに、清湯スープに合わせたら、この多加水麺では、スープを弾いてしまうのでは!?
とも思ったけど

平打ちだったこともあって!
スープとの絡みも、まずまずだったし


トッピングされた豚バラ肉の炙りチャーシューは、炙られているので香ばしくて♪
脂も、あまり気にせずに食べられたのがよかったし!


穂先メンマは、やわらかくて!
シュクシュクとした食感が最高だったし♪


小松菜のシャキシャキとした食感がよくて!
この塩スープとも合っていたし♪


細かく刻まれた玉ねぎは、甘みのある玉ねぎだったし!
シャリシャリと食感がよかったし!


スープが美味しかったから、一滴も残さず飲み干してフィニッシュ♪
「醤油」が美味しい店と聞いていたけど、「塩」もめっちゃ美味しいじゃないですか♪


そうして、「粋蓮塩らぁ麺」を食べ終わると
そう待つことなくなく、紙谷店主自らによって運ばれてきた「プレミアムつけ麺 醤油」が着丼!

麺’S食堂粋蓮-11

「湯河原の店のパクリです。」
「湯河原に行って食べたら、とても、美味しくて!」なんて言ってたけど
(笑)

先ほどの「粋蓮塩らぁ麺」に入っていたチャーシューとは違う豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューの2種のチャーシューに穂先メンマなると小松菜カイワレ、白髪ネギにレモンのトッピングが別皿に!
さらに、ピンクソルト山葵が小皿に入れられて提供されたネーミング通りの「プレミアム」な「つけ麺」♪


麺も麺線がキレイに揃えられて盛りつけられて!
ビジュアル的にも、とても美しい♪


麺’S食堂粋蓮-12

まずは、昆布水にあまり使っていない麺を箸で手繰って、いただくと
全粒粉が配合されて斑点模様となってあらわれている麺は、小麦粉がふわっと香る麺なのが、まず、よくて♪

つるつると啜り心地のいい、日本蕎麦の二八そばのような食感の麺で!
のど越しのよさもある♪


次に、よく昆布水に浸かっている麺を食べてみると
ネバネバでもなく、シャバくもない、ちょうどいい粘度の昆布水で!

使われた昆布も、粘りを出すためのガゴメ昆布だけでなく
真昆布か羅臼昆布かの出汁昆布も使われているようで、昆布のうま味が感じられる。

さらに、ピンクの岩塩をパラパラと掛けて、いただくと
塩によって、味の輪郭がはっきりして!

小麦粉の甘みを引き出して!
昆布のグルタミン酸のうま味も合わさって、これだけでも、結構、美味しい♪


そして、麺をつけ汁につけていただくと
鶏!鶏!鶏!

麺’S食堂粋蓮-13

こちらは、鶏の昆布で出汁をとった純鶏スープのようだけど
豊潤な鶏のうま味に芳醇なカエシの生醤油のうま味が重なったこの味!

めちゃめちゃ美味しいし!
めちゃめちゃ好み♪


『ロックンビリーS1』『飯田商店』!
巨匠たちの作品と比べると、まだ、巨匠たちに一日の長がある。


でも、それに次ぐ美味しい味わいで!
これが食べられるなら、わざわざ、湯河原まで行かなくてもいいかも
(笑)

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、大判で厚みがあるのがいいし!
噛めば、肉のうま味がジュワッと滲み出てくる美味しいチャーシューだったし♪


鶏ムネ肉のレアチャーシューも、やわらかくて!
しっとりとした食感に仕上げられていて!


柚子の風味かな!?
柑橘類の風味がして、さっぱりといただけるのもよかったし♪

麺’S食堂粋蓮-14

穂先メンマのシュクシュクとした食感も!
小松菜に白髪ネギの、また、異なるシャキシャキ感もよかったし♪


レモンは、2つの使い方をして
一つは、麺に搾り掛けて、レモンの酸味と甘味による味変を楽しむ♪

もう一つは、レモンを軽く噛んで、口の中をリセットすること!
これは、『ロックンビリーS1』で指南されたもので!


この昆布水に浸かったつけ麺は、いろいろな食べ方をするため
食べ方を変える都度、口をリセットする必要があると教えられたので!

そして、山葵は、麺に少しつけて食べると
山葵の香りと刺激を感じられて、また、よかったし♪

最後に昆布水で割って、ここに山葵を溶かしていただくと、これも、悪くない!
というわけで、美味しく完食♪


麺’S食堂粋蓮-15麺’S食堂粋蓮-16

今日は、2杯いただいたけど、2杯とも好みの味わいの一品でよかったし♪
もっと、他のメニューも食べてみたいので!


また、この方面に来る際には、お邪魔するつもり!
ご馳走さまでした。


麺’S食堂粋蓮-17麺’S食堂粋蓮-18

メニュー:丸鶏醤油らぁ麺…850円/丸鶏塩らぁ麺…850円
粋蓮醤油らぁ麺…850円/粋蓮塩らぁ麺…850円

かつお焼津ブラック…900円/かつお焼津潮らぁ麺…900円
ゆず醤油らぁ麺…900円/ゆず塩らぁ麺…900円

プレミアムつけ麺 醤油…950円/プレミアムつけ麺 塩…950円

大盛…100円

トッピング
レアチャーシュウ…300円/豚バラチャーシュウ…250円/鶏チャーシュウ(ゆず風味)…250円/半熟煮たまご…100円/穂先メンマ…150円/九条ネギ…100円/青菜…100円/岩のり…100円

【中部迷店コラボ】旬鮮魚のアラ炊き潮らぁ麺…1000円

プレミアムチャーシュウ丼…400円/豚ネギチャーシュウ丼…350円/ゆずネギチャーシュウ丼…350円/ネギ丼…300円
【土・日・祝日 昼限定】ミニカレー…350円
らぁ玉丼…250円/ライス…200円/小ライス…150円/ちょこっとライス…100円


粋蓮



関連ランキング:ラーメン | 焼津駅



好み度:粋蓮塩らぁ麺star_s45.gif
プレミアムつけ麺 醤油star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月9日(土)

らぁ麺 めん奏心-2

焼津・藤枝・島田プチラーメンツアー2日目!

本日は、『ちっきん』、『らぁ麺 めん奏心』と回って、最後に『麺'S食堂 粋蓮』に行く予定をしていたんだけど
外はあいにくの雨

そこで、朝ラーで訪問を予定していたは『ちっきん』への訪問は中止することにして
ホテルをチェックアウトして向かったのが『らぁ麺 めん奏心

焼津駅から金谷駅に移動。
金谷駅からはSLが走るノスタルジックな大井川鐵道に乗って代官町駅へ!


らぁ麺 めん奏心-3らぁ麺 めん奏心-4らぁ麺 めん奏心-5らぁ麺 めん奏心-6

そうして、傘を差しながら10分ほど歩いて
瀟洒でモダンな佇まいの店の前までやってきたのは11時22分になる時刻。

らぁ麺 めん奏心-1

すると、いつも行列ができていると聞いていた店の前にはお客さんの姿はなく、すんなりと入店できた。
ただし、店内は満席で


スタッフの女子から券売機で食券を買うように言われて
購入したのは「丸鶏中華そば」!

らぁ麺 めん奏心-7らぁ麺 めん奏心-8

「煮干しそば」も限定の「冷やニボつけ麺」もあって、そちらにも興味はあったけど
初訪ということもあって、鶏100%スープで、こちらの店イチオシの、この一杯をセレクト!

らぁ麺 めん奏心-9らぁ麺 めん奏心-10

なお、券売機には、兵庫県の武庫川にある大行列店の『和海』のシールが貼られていたんだけど
『和海』の木下店主、こちらの店にも訪れていたんだね。

以前に、『和海』を訪問した際に、静岡遠征したという話しは聞いていたけど
抜かりなく、押さえるところは押さえてる♪

そして、スタッフの女子に食券を渡すと
外で待つように言われたんだけど

すぐにお客さんが出てきて
入れ替わりに、スタッフの女子から呼ばれて再入店。

そうして、案内されたのは、こちらの店の鈴木店主の立つ、真ん前の席♪
こちらの店は、店のセンターに長方形した広めの厨房があって!


その厨房の3辺を取り囲むようにコの字にカウンター席16席が配されていて
厨房の中では鈴木店主を含む4人のスタッフが、忙しそうにラーメン作りをしていた。

しかし、着席してから、なかなかラーメンが提供されない。
店について、外待ちがなかったので、これなら、約40分後に出発する大井川鐵道の発車時間に間に合うかも♪


というのも、この電車を逃すと、2時間近くも待たなければならないので(汗)
しかし、厨房では、一杯一杯、丁寧にラーメンが作られているので、めちゃめちゃ提供時間が遅い。

帰りの大井川鐵道の時間を気にしながら待っていると
ようやくラーメンが提供されたのは11時47分。

25分も掛かってしまったので
もう、電車の出発までは15分弱

乗車するのは絶望的
でも、まあ、仕方ない。

元々、行列店と聞いていて、待つのは覚悟していたし!
それより、約30分から1時間に1本の間隔で運行する大井川鐵道が、この時間のみ2時間近く空くと事前に調べて来なかったのがいけない。


供された「丸鶏中華そば」は、大判の豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚バラ肉の巻きチャーシュー材木メンマ味玉ハーフ九条ネギ、板海苔がトッピングされた美しいビジュアルのラーメンで♪
ステンレスの受け皿に載せられての登場!


らぁ麺 めん奏心-11
らぁ麺 めん奏心-12らぁ麺 めん奏心-13

まずは、半濁した、清湯と白湯の中間のようなスープをいただくと
鶏!鶏!鶏!

らぁ麺 めん奏心-14

鶏のうま味が凝縮された濃厚鶏清湯スープで!
かつての『麺屋 一燈』や、券売機にシールの貼られていた『らーめん専門 和海』のスープを彷彿とさせるほどの濃厚さ♪


ただ、鶏のワイルドさが出ているスープで!
メニュー名に「丸鶏」とあるので、丸鶏で出汁をとったスープなんだろうけど


たとえば、「胴ガラ」で出汁をとったら、普通は、こんなワイルドな味わいは出てこない
しかし、モミジが使われた清湯スープでは、こんなワイルドさを感じたことがあるので

もしかすると、このスープ
丸鶏とモミジを炊いて作ったスープかもしれないけど

ともあれ、鶏の濃厚なうま味が出ているのはいいと思う♪
でも、ちょっと、この鶏のワイルドな味わいが気になってしまったかな


麺は、入口を入って左側にある製麺室にあった大和製作所の「リッチメン」で製麺された中細ストレ-トの自家製麺。
つるパツの食感の加水率低めの中加水麺が使われていて


らぁ麺 めん奏心-15

麺の啜り心地はよかったし!
のど越しのよさもある麺で!


小麦粉のうま味に甘味が感じられて!
スープとの絡みもよかった♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、大判なだけでなく、厚みもあるもので!
しっとりとした食感に仕上げられていて!


噛めば、肉のうま味が滲み出てくる絶品のレアチャーシューで!
味、食感とも最高♪


らぁ麺 めん奏心-16

豚バラ肉の巻きチャーシューも、肉質のいい豚が使われていて!
肉のジューシーさが感じられる美味しいチャーシューだったし♪


メンマは、外はカリッ!
中はサクッ!


極太の材木メンマの理想的な食感に仕上げられていたのがよかったし♪
胡麻油風味の味付けも好み♪


味玉も、黄身が、やや、固茹で気味だったけど
緩くて、黄身が流れ出て、スープを汚してしまうような味玉よりも、ぜんぜん、固茹での方が好みだし♪

無化調、無添加。
地産地消、国産素材。


店内の壁にはスープに使われた材料やトッピングされた材料の産地が明示されていて!
こだわりは、よく伝わってきたし!


いい店だとは思うんだけど
今日の、この「丸鶏中華そば」の、鶏が出すぎたスープは、ちょっと、気になった

ただ、もしかすると、下ブレということも考えられるし
違うラーメンも食べていたら、だいぶ、印象も違ったかもしれないけど

というわけで、食べ終わって、スタッフの人にタクシーを呼んでもらって、金谷まで行こうと思ったんだけど
人気店で、雨の中、来店するお客さんの対応に追われて、取り付く島もないので

店を出て、近くのセブンイレブンに行って、タクシーを呼んでもらったんだけど
こちらの店に、車以外で来店するのは、大井川鐵道のダイヤにもよるけど、ちょっと、厳しいかも

機会があったら、また、来ます。
ご馳走さまでした。


らぁ麺 めん奏心-17

メニュー:丸鶏中華そば…800円/丸鶏つけ麺…840円/煮干しそば(汐・醤油)…900円/煮干しつけ麺らぁめん(汐・醤油)…940円

鰹出汁らぁめん(汐・醤油)…830円/鰹出汁つけ麺(汐・醤油)…870円/味噌らぁめん…870円/味噌つけ麺…910円/カリーそば…910円/カリーつけ麺…950円/紅の辛そば…920円/紅の辛つけ麺…960円/

追い鰹そば…890円
和えそば 曲者(追い飯付き)…900円

らぁ飯…310円/子豚丼…260円/メンマ飯…210円/白ごはん…110円/半ライス…60円


めん奏心



関連ランキング:ラーメン | 代官町駅新金谷駅



好み度:丸鶏中華そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年7月8日(金)

麺屋 才蔵-1

今夜、焼津駅前のホテルにチェックインして、向かったのは『麺屋 才蔵

しかし、当初は『麺'S食堂 粋蓮』に行く予定だった。

というのも、こちら『麺'S食堂 粋蓮』は、6月29日に東京・板橋区役所前にある『麺屋 はちどり』を借りて、夜の6時から一夜限りの営業を敢行した店で!
そこで、食べた「焼津魂」という冷やしラーメンが絶品で♪


ただ、私は、「冷やし」もいいけど、やっぱり、ラーメンは、できれば、温かいスープでいただくのが好きな人なので!
「今度は、温かいスープのラーメンを食べに店に伺います。」と店主と約束していたので!


それで、事前に用意しておいた地図を片手に、駅からは、ちょっと離れた店へと向かうつもりが
虫が知らせたのか

夜の営業時間は何時からなんだろうと思って、スマホで『麺'S食堂 粋蓮』と入力して、ググッてみると
最初に出てきた店の案内ページにあったのは

「本日営業終了」の通知
食べログには、夜営業しているとあったのに(汗)

そこで、店へと電話してみたところ
女性スタッフの人が出て

「4月までは夜営業していたんですけど、今は夜営業をやめて、朝営業に切り替わってます。」という答えが返ってきた。
食べログの場合、たまに、こうして、情報が更新されていないことがあるんだよね(汗)

ガッカリしながら
「東京の『麺屋 はちどり』のイベントで冷やしラーメンを食べて、美味しかったので、今夜、お店に伺おうとしたんですけど、明日、改めて、伺います。」

そう言って、電話を切ろうとすると
店主が代わって電話に出て

「この辺りのラーメン屋さんで、夜営業している店は少ないです。」
「夜営業している店で、おすすめできるのは、才蔵さんくらいですかね…」
なんて教えてくれたので…

『麺屋 才蔵』に行くことにしたんだけど
調べると、店の場所は最寄りの西焼津駅から徒歩3km。

よほど、今日のところはラーメンは諦めて、魚を食べに行こうかと思ったんだけど
バス便がないか調べてみたところ

何と、ホテルのある焼津駅から店の近くまで行くバスを発見!
そして、そのバスが、あと数分で出発することがわかったので!


急いでホテルを出て、駅前のバス停まで行くと
ちょうど、その「静岡福祉大学」行きのバスがやってくるところだった。

麺屋 才蔵-2

バスに飛び乗って、店の最寄りのバス停になる「天野医院前」で下車。
帰りのバスの時間を調べてから店へと向かう!


麺屋 才蔵-3
麺屋 才蔵-4麺屋 才蔵-5

そうして、店の前までやってきたのは、夜の17時55分!
入店すると、すぐ正面に券売機があって!


メニューは、「しおらーめん」に「正油らーめん」が基本のようで!
具なしの「かけらーめん」、鶏油入りの「鶏油らーめん」、辛味入りの「鶏辛らーめん」のバリエーションもある。


麺屋 才蔵-6麺屋 才蔵-7

どれにしようか迷っていると!?
いつの間にか、年配の男性スタッフの方が近くにきていて

「味玉しおらーめん」がおすすめだと言うんだけど
ただ、特に味玉は要らなかったのと

「鶏油」が気になって
そこで、せっかく、すすめてくれたのに申し訳ない気もしたけど、「鶏油しおらーめん」の食券を買って、左奥に広がる席へ。

こちらの店、入口を入って、左半分が客席になっていて!
カウンター席8席にテーブルが4席。


そして、右半分が厨房になっているんだけど
厨房と客席の間を巨大な壁が隔てられていて

客席からは厨房の様子がまったく見えないし
重たくて、閉鎖的なのが

カウンター席の1席について、年配の男性スタッフの人に食券を渡しながら
ふと、気が変わって

「すいません、鶏油しおらーめんの食券を買ったんですけど、これを鶏油正油らーめんに変えて、別に、かけしおらーめんを注文したいんですけど…」とお願いすることにした。
というのも、今夜は、もうこの店で終わりなので、こちらで、2杯食べていこうと思ったので(汗)

なお、「かけしおらーめん」にしたのは
まず、メニューに「かけ」があるのは、それだけ、スープに自信がある証拠で!

「しお」にしたのは
スープのうま味をストレートに感じられるのは、「しお」だろうと思ったので!

そんなわけで、片方が「しお」だったので、もう片方は、同じ「しお」を食べても仕方ないので「鶏油正油らーめん」にしたんだけど
これが後で(汗)

そうして、先に「かけしおらーめん」を作ってもらうようお願いすると
そう待つことなく完成した「かけしおらーめん」が年配のスタッフの人の手によって運ばれてきた。

麺屋 才蔵-8
麺屋 才蔵-9麺屋 才蔵-10

スープと麺以外は、刻みネギしかない文字通りの「かけらーめん」!
しかし、このラーメンを見て思ったのは『中村屋』!


今回は、『麺'S食堂 粋蓮』の店主からのいきなりの紹介で
まったく、知識なしで来店したので

ただし、メニューを見て、もしかしたらという気はしてたけど
供されたラーメンを見て、それが、確信に変わった。

そうして、まずは、黄金色したクリアーなスープをいただくと
淡麗な味わいのスープで!

鶏のうま味に昆布のうま味!
香味野菜の甘味に香味も感じられて!


なかなか美味しいスープだと思う♪
ただ、もうかなり前の話しで、記憶は風化してしまっているけど


『中村屋』で食べたスープに比べると、繊細に感じられて
出汁のうま味が、少し、弱いような

なお、スープ表面に浮いていた香味油は、鶏油ないし、鶏油にネギの香りを入れたネギ油で!
「鶏油」が冠されたラーメンだけに鶏油が使われているわけでもなさそうな感じだったけど
!?

麺は、ウェーブがかった中細ストレート麺で!
やや、やわらかめで、ムチッとした食感の麺で、若干のコシの弱さを感じる。


個人的には、もっと、カタめの茹で加減の方が好みだけど
スープとの絡みは、まずまずで、悪くはない。

そうして、「かけしおらーめん」を食べている途中で、年配の男性スタッフの方に作ってもらうようにお願いした「鶏油正油らーめん」が、この後、完成して!
店主によって運ばれてきたんだけど


供されたのは「鶏油しおらーめん」!?
そこで

「えっ!正油でお願いしたんですけど?」と言うと…
黙って、厨房に戻っていって

年配のスタッフの方に注意するのが聞こえて
年配のスタッフの方が厨房から出てきて、こちらに謝りにきたので

「いや、これでいいです。」と言って、取り替えてもらわなかったんだけど
「しお」を食べて、次に「鶏油しお」って

年配のスタッフの方のミスだったのかもしれないけど
店主もおかしいと思わなかったのかな

というわけで、気を取り直して、ラーメンをいただくことにしたんだけど
供された「鶏油しおらーめん」は、肉厚のチャーシューに、メンマほうれん草、刻みネギ、板海苔が載るラーメンで!

麺屋 才蔵-11
麺屋 才蔵-12麺屋 才蔵-13

先ほど同様の黄金色したスープをいただくと
先ほどの「かけしおらーめん」のスープと、ほぼ、味はいっしょで!

鶏油を多めに入れましたって感じのスープで!?
でも、こちらのスープの方が鶏が強く感じられて美味しい♪

麺は、先ほどと同じ麺で、茹で加減も同じ。
スルスルと啜れて、啜り心地はいいと思う♪


麺屋 才蔵-14

スープは、ライトな『中村屋』って感じの味わいの
修業先をリスペクトしたスープなのに

なぜ、麺は、修業先とは、まったく違う麺を使ったのだろうか
修業先の「真空平打ち麺」で食べたら、もっと美味しく食べられると思うんだけど

チャーシューは大きくて!
肉厚で!


麺屋 才蔵-15麺屋 才蔵-16

表面が炙られていて、香ばしかったし♪
肉のうま味も感じられるチャーシューでよかった♪


今日は、図らずも「しお」の連食になってしまったけど
収穫は、普通の「しお」と「鶏油しお」の違いが、鶏油の量の違いであることがわかったことかな

おすすめは「鶏油しお」!
「麺カタめ」でリクエストすることをおすすめします♪


麺屋 才蔵-17

メニュー:正油らーめん…670円/かけ正油…510円/味玉正油…770円/のり玉正油…870円/鶏油(ちーゆ)正油…670円/鶏味玉(ちーあじたま)正油…770円/鶏辛麺(けいしんめん)正油…720円

しおらーめん…670円/かけしお…510円/味玉しお…770円/のり玉しお油…870円/鶏油(ちーゆ)しお…670円/鶏味玉(ちーあじたま)しお…770円/鶏辛麺(けいしんめん)しお…720円

お子たまらーめん…310円

味付玉子…100円/のり…100円
麺増量…30円

味玉ごはん…310円/三色ごはん…360円/白いごはん…150円/チャーシューごはん…310円/PTA三色ごはん…360円


麺屋才蔵



関連ランキング:ラーメン | 西焼津駅焼津駅



好み度:かけしおstar_s35.gif
鶏油しおstar_s40.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2016年6月19日(日)

【新店】麺屋 龍壽-1【新店】麺屋 龍壽-2

本日のランチに向かったのは、一昨日の6月17日にオープンした新店の『麺 屋 龍 壽』!

こちらの店は、『麺屋 一燈』グループ出身の出塚店主が故郷の浜松に独立開業した店で!
『煮干しつけ麺 宮元』に続く『麺屋 一燈』坂本店主公認の店!


オープン日の6月17日には、師匠でもある坂本店主が訪問するとあって
『麺屋 一燈』のファンの方も何人か訪れて!

開店前には40人もの大行列ができて!
大盛況だったという話しを聞いている。


私も坂本店主からお誘いを受けて、当日、お邪魔する予定だったんだけど
用事があって伺えず、2日遅れの本日の訪問となった。

品川から8時10分の「ひかり」に乗って浜松へ!
そして、浜松駅北口バスターミナルの10番乗り場から、9時40分発の遠鉄バス「笠井上町」行きに乗車!


【新店】麺屋 龍壽-3

約20分ほどのドライブで、「JA長上支店」で下車!
バス停を浜松駅方向に戻る形でJAの支店を右に見ながら


【新店】麺屋 龍壽-4【新店】麺屋 龍壽-5

道路を挟んで斜め正面に見える古着屋のキングファミリーの手前の道を入っていく!
なお、この古着屋の前が帰りの「浜松駅行き」のバスの停留所で、バスは20分置きに運行している。


【新店】麺屋 龍壽-6
【新店】麺屋 龍壽-7【新店】麺屋 龍壽-8

そして、その道の入口左側には、店の案内看板があって!
帰りのバス停の方からはよく見える。


【新店】麺屋 龍壽-9【新店】麺屋 龍壽-10

そうして、この道を直進して、先に見える広い道路に出たら
すぐ右先が、店の入るスナックが軒を並べた一角となる。

【新店】麺屋 龍壽-11

10時ちょっと過ぎに店の前までやってくると
まだ、開店には1時間近くあるというのに、8人のお客さんが待っていた。

【新店】麺屋 龍壽-12

行列の後ろに付いて待っていると
後続のお客さんが車でやってきて、駐車場は満車!

10時30分過ぎには、25人ほどの行列になったんだけど
最寄りのJR天竜川駅から徒歩30分近く掛かる

アクセスは、浜松駅からのバス便か
ほぼ、車に限られる、交通の便がいいとは、お世辞にも言えないこの場所に

日曜日とはいえ、これだけの行列を作らせるというのは
やっぱり、『麺屋 一燈』のネームバリューはスゴいんだなと、改めて思い知らされた。

【新店】麺屋 龍壽-46

なお、店頭には、たくさんの開店祝いの花が飾られていたんだけど
開店3日目とあって、お花は、お客さんや近所の方によって持ち去られた後で、ちょっと、無残な状態になっていた(汗)

ただし、贈り主のプレートにあった店はビックネームばかりで!
まずは、師匠の『麺屋 一燈』坂本店主に、『麺屋 一燈』の先輩公認店であり、東京・蒲田の大行列店でもある『煮干しつけ麺 宮元』の宮元店主から!


【新店】麺屋 龍壽-13【新店】麺屋 龍壽-14

また、「連合会」からは、千葉県市原市の車でしかアクセスできない場所にあって、大行列を作らせる二郎系「ネ申月豕」の店『ちばから』の長谷川大将に!
やはり、二郎系インスパイアで、横浜・白楽にある、通し営業なのに、いつ行っても大行列ができている大人気店の『豚星。』大塚店主から!


【新店】麺屋 龍壽-15【新店】麺屋 龍壽-16

そして、千葉県No.1人気煮干しラーメン店の『濃麺 海月』北村店主に!
『食べログ』で全国11位の栄誉に輝く東京・入谷の『麺処 晴』大城店主と、ニボラーの聖地となった東京・志村坂上の『中華ソバ 伊吹』三村店主から!


【新店】麺屋 龍壽-17【新店】麺屋 龍壽-18

さらに、『麺屋 一燈』坂本店主と親交の深い、今、真鯛の鮮魚ラーメンが話題の東京・錦糸町にある『真鯛らーめん 麺魚』の橋本店主からも!
それに、『麺屋 一燈』グループとは、どんな繋がりがあるのか不明だけど、大阪の『烈志笑魚油 麺香房 三く』の山本店主からのものもあった!


【新店】麺屋 龍壽-19【新店】麺屋 龍壽-20

また、「将来全国2位 麺屋 龍壽 様」
「将来全国1位 麺や 厨」という静岡市清水区のラーメン店からのユニークなものもあって
(笑)

【新店】麺屋 龍壽-21

さらに、後で、入店したところ
つけ麺日本一の『中華ソバ とみ田』の富田店主に!

【新店】麺屋 龍壽-22

地元・浜松の大人気店で!
『麺屋 龍壽』の開店に当たって、いろいろとお世話になったと、出塚店主が後で語っていた『僕家のらーめん おえかき』からのものもあった。


【新店】麺屋 龍壽-23

そうして、この後、10時55分になると
新婚の出塚店主夫妻の奥さまが暖簾を持って現れて、開店時間を5分早めて開店してくれたんだけど

この時点で、32人もの大行列になっていて!
駐車場に入ってくる車も停める場所がないので、引き返していったんだけど


この行列と駐車場が
近隣の店との間でトラブルにならないといいんだけど

開店して、先頭のお客さんから入店していって
券売機で食券を買って席へとついていくんだけど

そこに
「イチエさん!」と声が掛かった。

その声の主は
『麺屋 一燈』のツル店長!

今日が休みのツル店長は、プライベートで出塚さんのラーメンを食べにきていた。
そして、この35番目のお客さんとして来店したツル店長とは、このときは、私が入店してしまったので、挨拶を交わしただけだったけど


この後、食べ終わって出てきて、私が再び行列に並んだときに、話しをすることができて!
そのおかげで、待っている間、退屈せずに済んでよかったんだけど!


でも、なぜ、私が、また、行列に並んだのかって!?
それは、混雑緩和のために、現在は連食禁止の措置がとられているため!

ただし、また、並んで入店すれば問題はないので!
わざわざ、浜松まで来ているのに、一杯食べて帰るのでは、もったいないので、そうしたんだけど


再度、25人ほどの行列の最後尾について
最後に食べ終わって出てきたのは13時10分近い時間で

こちらの店に着いてから、2時間以上が経過していたから
暑い中、並び直さなきゃいけなかったのは、ちょっと、シンドかったかな(汗)

そして、入店して、まずは、券売機で食券を購入するんだけど
迷わず買い求めたのは「チャーシュー芳醇中華そば 塩」の食券!

【新店】麺屋 龍壽-24【新店】麺屋 龍壽-25

メニューは、「芳醇中華そば」と命名された「塩」と「醤油」の清湯スープのラーメンの2本立てで!
「特製」、「チャーシュー」、「味玉」のトッピングバージョンがあって!


デフォルトのラーメンは、鶏と豚のチャーシューがトッピングされているのに対して、「特製」は、鶏と豚のチャーシューが2枚ずつに増えて、味玉が入る。
また、「チャーシュー」は、チャーシューがそれぞれ、3枚に増えるもので!


これで、「特製」は200円増し!
「チャーシュー」は230円増しだから、どちらもコスパは高い!


そうして、4席あった待合いの椅子へとついたんだけど
客席は、カウンター5席と、4人掛けのテーブル席の真ん中に仕切りを設けた2×2席の計9席による営業で!

先客8人のうち、4人が5席あるカウンター席について
2人がテーブル席について

2人がウェイティングの椅子に座って待っていた。
そうして、カウンター席の先客の2人が食べ終わって帰ると


ウェイティングの椅子に座って待っていた2人が席へと案内されて
私も元々、空いていたカウンター席へとついた。

厨房には、出塚店主が1人!
ワンオペでラーメンを作っていて!


奥さまは主にホール担当とサイドメニューの調理を担当!
そして、出塚店主は、ラーメンを3個作りしていて!


そうして、出来上がった3つのラーメンのうちの1つが「チャーシュー芳醇中華そば 塩」で!
それが、私のもとに着丼!


【新店】麺屋 龍壽-27【新店】麺屋 龍壽-28

の2種類のチャーシューが3枚ずつに!
メンマ代わりのエリンギ小松菜、ネギがトッピングされたラーメン!


まずは、キラッキラに煌めく、鶏油にポルチーニ茸の風味を移した香味油が浮く!
黄金色したスープをいただくと


【新店】麺屋 龍壽-29

分厚い鶏の厚みがハンパないスープで!
昆布のうま味も、めっちゃ強くて、めちゃめちゃ美味しい♪


もっとスープは淡麗で
香味油に使われたポルチーニ茸に乾燥ホタテ!

【新店】麺屋 龍壽-31

塩ダレに入れられた牡蠣煮干しが前面に出たスープなのかと思ったのに
想像とは違って、めっちゃ濃厚な鶏清湯スープだったのには驚かされた。

【新店】麺屋 龍壽-32

そして、スープを飲み進めていくと
卓上のガイドブックの解説にあったアサリの貝出汁がだんだんと強く感じられるようになって!

【新店】麺屋 龍壽-30

スープが冷めてくる飲み終わりには、さらに貝出汁のエキスが強く感じられるようになって!
アサリとともに、水出ししたシジミのような味わいも感じられたので
!?

後で、出塚店主に確認すると
「アサリメインですけど、シジミも使ってます。」と答えがあって!

やはり、シジミも使っていることがわかったんだけど!
鶏の持つイノシン酸と昆布のグルタミン酸と貝のコハク酸のうま味成分の融合によって、より強いうま味が生まれて、美味しくスープを飲ませてくれた♪


そして、この濃厚鶏清湯魚貝のスープに合わせられた麺は、店の奥にある大和製作所の「リッチメン」で、店主が早朝の3時から打ったという自家製麺で!
中細ストレートの22番の切刃でカットしたと思われる麺は、ツルパツな食感の麺で!


【新店】麺屋 龍壽-33【新店】麺屋 龍壽-34

啜り心地がよくて!
のど越しのよさもあって♪


そして、スープとの相性がバツグンで!
コクとうま味溢れる絶品のスープを持ち上げて美味しく食べさせてくれたし♪


それに、小麦のうま味が、とてもよく感じられる麺で!
味、食感が先週いただいた『Homemade Ramen 麦苗』の麺に似ていたので!


たぶん、北海道のパン用の強力粉が使われているんじゃないかと思われるけど
後で聞いた、『麺屋 一燈』のツル店長の話によれば、『麺屋 一燈』では使えない、かなり高価な小麦粉を使っているということで!

この一杯は、スープも麺も、かなり材料にこだわって!
かなりコストを掛けて作られていることがわかった。


トッピングされた具では、厨房の中にあった真空低温調理機を使って作られた鶏と豚のレアチャーシューが秀逸で!
鶏ムネ肉のチャーシューは、やわらかくて!


しっとりとした食感のもので!
『一燈』品質のものに仕上がっていたし♪


【新店】麺屋 龍壽-35

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、真空低温調理機にかける前にタレに漬け込んでから調理したものだそうで!
凝縮した肉のうま味が味わえる逸品♪


【新店】麺屋 龍壽-36【新店】麺屋 龍壽-37

また、エリンギは、コリっとした歯応えと、なめらかで上品さを感じる松茸風の味わいなのがよかったし♪
小松菜のシャキシャキ感もよくて!


スープも麺も具も完璧!
最後は、スープの最後の一滴までも飲み干して完食♪


【新店】麺屋 龍壽-45

食べ終って、11時28分に、再度、並び直して!
この後、待つこと1時間13分で再入店。


そして、本日2杯目にオーダーした「芳醇中華そば 醤油」が供されたのは12時57分。
約1時間30分待ちで、ようやく対面することができた。


【新店】麺屋 龍壽-39【新店】麺屋 龍壽-40

思った以上に赤黒い、濃いめの色合いした醤油スープに!
先ほどの塩ラーメン同様、香味油がキラッキラに煌めくスープのビジュアルは


ミシュランの「ビブグルマン」を受賞した店のスープのようで!
過去に出塚店主が『ラーメン燈朗』で提供してくれた限定の清湯スープのラーメンとはだいぶ違うような


まずは、生醤油が香り!
たぶん、30ccくらいだと思うけど、多めの香味油が浮くスープをいただくと


【新店】麺屋 龍壽-41

鶏!鶏!鶏!
こちらの醤油スープも、フレッシュな鶏のうま味溢れるのスープで!


昆布のうま味もハンパなくて!
アサリやシジミの貝出汁のうまみも感じられて!


そして、こちらは、芳醇な醤油のカエシのうま味やコクがスープをマイルドに包み込んでいて!
このスープも、めっちゃ美味しい♪


しかし、これだけ鶏感のあるスープを作るには、かなりの量の丸鶏や肉付のいい胴ガラを使わなければ出ないんじゃないかと思って!
出塚店主に聞いてみると


「ガラは使わずに鶏肉で出汁をとってるんですよ!」と教えてくれて
さらに

「昆布もスゴい量を使ってます。」
「社長(坂本店主)が見たら、ビックリすると思います。」なんて笑いながら話していて
(笑)

材料費には、かなりコストを掛けているようだったけど
「原価率ヤバいんじゃないの!?」と言うと…

「僕と妻の夫婦二人だけで、やってますから…」
「それに、東京と違って家賃も安いですから…」


「東京では、こんなことはできませんし…」
「一燈でやったら、社長に怒られます。」
と話していたけど!

聞いていて
コストを掛けても、美味しいものを食べてもらいたいという出塚店主の思いがひしひしと伝わってきた。

なお、スープは、塩も醤油も共通で、香味油も同じ。
カエシの違いだけということだったけど


ぜんぜん味は別物で!
塩の方が、いろんな素材のうま味が感じられて、個人的には好みだったけど♪


たぶん、一般のお客さんが好むのは醤油かなという感じのするスープで!
どちらも、とてもおすすめ♪


麺に具は、塩と共通で!
麺は、塩より、むしろ、こちらの方が、さらにしっくりいってたかなという感じで、この醤油スープとの相性はバツグンだったし♪


【新店】麺屋 龍壽-42

具のチャーシューは、塩同様、味、食感とも最高♪
ただ、豚肩ロースのレアチャーシューの場合、予めタレに漬け込んでから真空低温調理されているのでスープに味が移る。


【新店】麺屋 龍壽-43

それが、塩の場合は、少し気になった
でも、醤油スープの場合は、あまり、気にならなかったので!

塩は鶏チャーシュー
醤油は豚チャーシューにするのもありのような気もした。


しかし、2杯食べて
どちらも、絶品で、長い時間待った甲斐があった。

この2杯は、東京でも食べられないスープのラーメンなので!
これは、時間とお金を始めとする掛けても食べる価値がある逸品だと思う♪


最後に、店を出ようとして
券売機横の壁に掛けられたら師匠からの色紙が目に留まった。

夢に近道は無し
含蓄のある言葉だと思う。


【新店】麺屋 龍壽-44

ぜひ、新婚の奥さまと力を合わせてガンバってください。
まずは、静岡県No.1を目指して!


そして、ゆくゆくは、師匠に追いつき、追い越すまで!
ご馳走さまでした。


【新店】麺屋 龍壽-38

メニュー:特製芳醇中華そば 塩…950円/チャーシュー芳醇中華そば 塩…980円/味玉芳醇中華そば 塩…850円/芳醇中華そば 塩…750円/芳醇中華そば 塩 豚チャー丼セット…1050円/芳醇中華そば 塩 鶏チャー丼セット…1000円

特製芳醇中華そば 醤油…950円/チャーシュー芳醇中華そば 醤油…980円/味玉芳醇中華そば 醤油…850円/芳醇中華そば 醤油…750円/芳醇中華そば 醤油 豚チャー丼セット…1050円/芳醇中華そば 醤油 鶏チャー丼セット…1000円

麺の大盛り…80円

トッピング
味玉…100円/鶏チャーシュー(5枚)…200円/豚チャーシュー(3枚)…250円/豚&鶏チャーシュー(3枚ずつ)…350円

ライス…100円/お茶漬け用ライス…120円/豚チャーシュー丼(甘辛ユッケ風味)…350円/鶏チャーシュー丼(ピり辛ごまダレ味)…280円


麺屋 龍壽



関連ランキング:ラーメン | 自動車学校前駅



好み度:チャーシュー芳醇中華そば 塩star_s45.gif
芳醇中華そば 醤油star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m