FC2ブログ
訪問日:2019年3月14日(木)

麺屋 日出次【参】-1

本日は静岡出張で、10時3分に静岡駅に到着する「ひかり」に乗ればいい🚄
でも、せっかく、静岡まで行くなら、朝ラーしたいよね♪

そこで、時間を2時間前倒しして、8時3分静岡着の「ひかり」に変更!
静岡駅近くで朝ラーできる『麺屋 日出次』へと向かうことに♪


しかし、行く途中に、店主のTwitterをチックしたところ
朝営業は中止のツイートが😢

以前にも、店の前まで行って、営業していないことを知って
愕然としたことがあった。

そのときも、店主のTwitterを確認したら、臨休(代休)の告知があったのに見落としていて
これで2回目!

麺屋 日出次【参】-14麺屋 日出次【参】-15

そんなに臨休する店ではないし
今日も体調不良ということだったから

仕方ないことだとは思うけど
ついてない😞

そこで、藤枝か焼津まで足を延ばすことを画策
ただ、行ってみたかった『ちっきん』他のバス便でしか行けない店は時間的に微妙(--;)

そこで、駅から徒歩で行ける店ピックアップして、本日営業している店へ向かうも
静岡駅から在来線に乗り換えて向かう途中に、アポが30分早まったという連絡を受けて断念

今日は、つくづく、ついてない😢
でも、仕事を早く終わらせれば、次のアポが3時なので、本日『麺や厨』で10時から開催される『麺’s食堂 粋蓮』と『麺や厨』のコラボに行けるかも♪

なんて、淡い期待をしたのに
清水区で午後1時30分に新たな仕事が入ってしまって、万事休す

そんな状況の中
朝営業はお休みしていた『日出次』が11時から営業するとツイートしていたので

結局、ランチは『麺屋 日出次』ですることに(笑)
というわけで、11時40分を少し回った時刻に店へと入っていくと

席は、ほぼ、満席だったけど
1席のみカウンター席が空いていた。

まずは、券売機で食券を買う。
前回は「背脂煮干」を食べたのと


前回は「背脂煮干」は販売していたのにもかかわらず、なぜか販売を休止していた普通の「煮干」が販売されていたので
今日は普通の「煮干」に決定!

麺屋 日出次【参】-2

あとは、「塩」と「醤油」と「味噌」のうち、販売されていた「煮干し塩」にするか、「煮干し醤油」にするかだけど
どっちがおすすめと店主に聞こうとしたところ

ちょうど、麺上げをしていて、忙しいところだったので
とりあえず、「煮干し醤油」のボタンをプッシュ!

なお、券売機の右横には、「日出次流 ピリ辛まぜそば」に「背脂煮干し」という
自家製ラー油を使った2種類の限定の告知がされていて

麺屋 日出次【参】-3

ラーメンブロガーとしては、この新たな限定を食べて、レポすべきかもしれないけど
まず、原則、まぜそばを食べない人なので、「日出次流 ピリ辛まぜそば」を選ぶことはないし

辛さには、ある程度、耐性のある方だと思っているので、そこはいいんだけど
ラー油が入ってしまっては、せっかくの煮干しの香りもうま味もわからなくなってしまうのではないかと思うので「赤背脂煮干し」もないかなと思ったので

そうして、席につくと
「今朝は申し訳ありませんでした。」と店主から挨拶があったので

「朝やってくれなかったから、昼きちゃいましたよ(笑)」と言って…
食券を渡しながら

「煮干し塩」と「煮干し醤油」だったら、どちらが、より、おすすめなのかを聞いてみたところ
「どっちも、お好みですから…」という答えだったので、「煮干し醤油」のままでいくことに!

以前に訪問したときには、朝営業だからか
店主のワンオペで営業していたのに

今日は、かわいいスタッフの女子が2人いた♪
そして、店主によって、先客のラーメンが作られては、出されていったけど


見ていたら、ほとんどが「背脂煮干し」で
「ここは燕三条か!?」と言いたくなるほど( ̄▽ ̄;)

そうしているうちに、私の「煮干し醤油」も完成したようで
スタッフの女子が手もとまで配膳してくれた。

麺屋 日出次【参】-4麺屋 日出次【参】-5

大ぶりな豚肩ロース肉のレアチャーシューに小ぶりな鶏ムネ肉のレアチャーシューが載せられて!
その上から、パラッと黒胡椒が掛けられて


メンマ小松菜とアーリーレッド(紫玉ねぎ)文字色がトッピングされた
彩りのいいキレイなビジュアルのラーメン♪

まずは、スープを飲んで!
次に麺をいただくところだけど


チャーシューの上に掛けられた黒胡椒がスープに流れ出すのを阻止したかったので
チャーシューから片付けることにした。

麺屋 日出次【参】-8

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられたもので!
食感が、とてもよかったし♪


厚みもあって、肉のうま味が感じられる美味しいレアチャーシューで♪
特に、黒胡椒がなくても美味しく食べられるような気はしたけど


鶏ムネ肉のレアチャーシューは、こちらも、しっとりとした食感に仕上げられていて、よかった♪
ただ、味わいは淡白なので、こちらは、黒胡椒があると美味しいかも!


ということで、黒胡椒は、肉のうま味を引き立てるので、使うこと自体は悪いとは思わない。
しかし、これが、スープに流れ出てしまったら、強いスパイスの風味と刺激で、煮干し出汁の風味が損なわれてしまうので


次回は黒胡椒なしにしてもらって、オーダーしようかと思ったけど
特に豚肩ロース肉のレアチャーシューが美味しかったので♪

次回は、これをトッピングして
チャーシューは、デフォで載るチャーシューも含めて、すべて別皿で出してもらおうかな

そうしたところで、煮干しのフレーバー漂うスープをいただくと
煮干し!煮干し!煮干し!

麺屋 日出次【参】-6

大量の煮干しを炊いて作ったアニマルオフのスープは、煮干し出汁のうま味MAXのスープで♪
煮干しのビターな味わいも感じられるニボラー好みの味わいに仕上がっていて、めちゃめちゃ美味しい♪


前回、「背脂煮干」を食べているので、煮干し出汁が濃厚で、美味しいスープなのはわかっていたけど
しかし、今回の方が、確実に、煮干し出汁のうま味が強く感じられて、スープは、より美味しくなっている♪

ただ、前回は「背脂煮干」で、スープに背脂と黒胡椒がデフォで入っていたので!
今回はそれがない分、煮干し出汁のうま味をストレートに感じられたことも大きいとは思うけど


それを差し引いても、煮干しのうま味は強くなっていた♪
特に背黒のうま味が強くなっていたので、背黒の量を増やしたのか
!?

スープの抽出方法を変えたのか
そのどちらかもしれないけど

ただ、前回、感じられた、いりこのうま味は影を潜めていので
「前回は長崎の背黒と愛媛いりこが使われていたはずですけど、煮干しの構成を変えたのですか?」と聞いてみると…

「2種類の背黒で出汁をとりした。」と話して…
「最近は、煮干しスープよくなってると思います。」の言って、ほくそ笑んでいたけど

煮干しラーメンには舌の肥えた静岡のニボラーの方たちには、ぜひ、食べていただきたいと思うし!
それに、こちらの店で、「背脂煮干」ばかりを食べている方にも、ぜひ、この普通の「煮干し」ラーメンを食べて、美味しい煮干しスープは、背脂や黒胡椒の力を借りなくても、煮干しだけで、これだけ美味しいスープが作れるんだということを実感していただけたらと思う。


麺は、「背脂煮干」用の平打ちの中太縮れ麺ではなく、平打ちの中細ストレートの麺が合わされていたけど
つるパツな食感の加水率低めの中加水麺で!

麺屋 日出次【参】-7

スープとの相性は、まずまず!
でも、こうするなら、もっと加水率の低い、カタめで歯切れのいいザツパツな食感の麺にすればいいような気もしたけど


トッピングされた小松菜の緑アーリーレッドの赤紫は、彩りがいいだけではなく
小松菜のシャキシャキとした食感が箸休めによかったし♪

アーリーレッドの持つ甘味が、このビターな味わいのスープには、よく合っていたし!
シャリシャリとした食感もよかった♪


そうして、最後は、スープも、すべて飲み干して完食!
ただ、まだ、ぜんぜん食べられる
(笑)

今日は、サイドメニューを注文していなかったし
それと、麺の量が少な目に感じられたので

店主に麺の量を聞いてみると
130gということで

やはり、少なめ
これで、「和え玉」でもやっていれば、追加するところだけど

そこで、店主に
「もう一杯、食べるなら、何を食べたらいいですか?」と聞いてみると…

「そうですね…」と言って、ちょっと、考えて…
「追い鯖のかけがいいんじゃないかと思います。」と言うので…

「では、今、食券買いますので、それをお願いします。」と言って…
券売機で「追い鯖節かけ」の食券を購入して再び、席へと戻ると

店主によって、「追い鯖節かけ」が作り始められていて
大きなビニール袋を取り出すと

中から鯖節と思われるものをガバッと掴んで
ガス台の火に掛けられていたスープの中へと入れて、追い鯖節していく

麺屋 日出次【参】-13

そうして、完成した「追い鯖節かけ」は、先ほど同様、スタッフの女子が手もとまで運んできてくれた。
「かけ」と言いながらも、チャーシューにメンマが入らないだけで、刻みネギの他にレッドキャベツスプラウト小松菜がトッピングされたラーメン!


麺屋 日出次【参】-9

まずは、レンゲでスープをすくうと
大量の魚粉が付着してきて

麺屋 日出次【参】-11

これは、追い鯖節というよりは、鯖節の魚粉を追加したってことなのかな!?
改めて、スープをいただくと

大量の鯖節粉によって、口の中が鯖節一色に!
と思ったら、鶏のうま味も感じられる


てっきり、「背脂煮干」や「煮干し」ラーメンといっしょで、動物系を使わないスープのラーメンで!
こちらは鯖節で引いたスープに追い鯖したのかと思っていたのに違った。


味わいとしては、鶏清湯魚介の魚介強めの味わいのスープという感じで!
この節をきかせた醤油味のスープを嫌いな人も少ないんじゃないかと思う。


ただ、個人的には、鶏出汁ベースのラーメンだったので
追い鯖したものではなくて、純粋に鶏出汁だけでとったスープの「丸鶏かけ」の方がよかったかな

麺は、先ほどの「煮干し醤油」にも使われていた平打ちの中細ストレート麺が合わせられていて
スープとの相性は、こちらの方がいいかな!

麺屋 日出次【参】-12

おそらく、丸鶏スープの「醤油」、「塩」に、この「追い鯖」!
そして「煮干し」と


どのスープにも合うように、この麺を選択したんだろうと思われるけど…
この「追い鯖」には合っているし!


「醤油」と「塩」にも合っていると思うけど
「煮干し」は

杯数が出るようになったら、「煮干し」は、専用麺にしてもらえると
さらに、美味しくいただけると思うので

JR静岡駅近くで朝ラーできて!
しかも、美味しいラーメンを食べさせてくれる店♪


今後も、静岡に来る機会があれば、寄らせてもらいます。
ご馳走さまでした。




メニュー:追い鯖…870円/追い鯖ラー油…870円
醤油…850円/塩…850円/柚子塩…880円/背脂生姜…880円

背脂煮干(平打ち中太麺)…880円/背脂煮干(細麺)…880円
煮干し塩…870円/煮干し醤油…870円

追い鯖節かけ…650円/丸鶏かけ…650円/煮干しかけ…670円/背脂煮干しかけ…680円

【限定麺】日出次流 ピリ辛まぜそば…870円/赤背脂煮干し…900円

麺大盛…100円/麺替玉…150円

味玉…100円/磯のり…100円/メンマ…100円/玉ねぎ…100円/豚レアチャーシュー(3枚)…190円/鶏チャーシュー(2枚)…190円
レアチャーシュー丼…350円/ネギ塩チャーシュー丼…300円/まかない丼…300円/小ライス…100円


麺屋 日出次



関連ランキング:ラーメン | 新静岡駅日吉町駅音羽町駅



好み度:煮干し醤油star_s45.gif
追い鯖節かけstar_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
訪問日:2018年8月16日(木)

麺処 清水【弐】-1

本日のランチは、東静岡の静岡大学正門前にある『麺処 清水』で!

午前中に、たまたま『麺処 清水』のFacebookを見ていたところ
本日から、気まぐれ限定麺の「あさりとしじみの冷たい塩らーめん」が提供されるとあって!

これは神の思し召しか!?
というのも、今日の静岡は蒸し暑くて

朝から気温も高かったので
今朝、静岡入りして、朝7時から営業している『麺屋 日出次』に朝ラーしにいったときも、「冷やし」を食べたいと思った。

しかし、提供されている「冷やし」は、私が苦手としている烏賊煮干しを使ったもので食べられず(>_<)
それで、「昆布水のつけそば」にしようとしたら、こちらも昼営業からの提供ということということだった(>_<)

結局、「背脂煮干」を「磯のり」トッピングでいただくことにして
でも、これはこれで美味しかったからよかったんだけど♪

そこで、昼は、また、『麺屋 日出次』に行って、「昆布水のつけそば」のつもりだったけど
この「冷やし」の限定の告知を見つけてしまってはね

今日のランチはこれに決まり♪
というわけで、車で店の前までやって来ると


駐車場はいっぱいで!
さらに、店の前の道にも駐車場に入る車が2台待っていた。


すでに、時間はお昼の12時40分だというのに
この時間でも流行ってる♪

10分ちょっと待って車を駐車場に入れて
入口へとやってきて

外からは中を窺うことのできない、ちょっと入りにくい店の、木製の重たそうな扉を空けて、入店すると
中は、開放的でモダンなカフェのようなインテリアの店で♪

こちらの店は、今日が2回目の訪問になるけど
外観と内観のギャップが大きい店なんだよね(¬∀¬)

そして、厨房は店を入った右側にあって!
客席は、その前に一列に並ぶカウンター席6席と


左側には4人掛けのテーブル席が4卓あって!
手前から2番目と3番目の番目のテーブル席が空いていた。


まずは、入口を入って左手にある大型の券売機で食券を購入する。
メニューは、淡麗な「鶏だし醤油らーめん」に「鶏だし塩らーめん」!


「濃厚魚介らーめん」に「濃厚魚介つけ麺」とあって!
前回の訪問のときには、「鶏だし塩らーめん」にチャーシューがトッピングされた「鶏だし塩チャーシューらーめん」にした。


麺処 清水【弐】-2

しかし、もちろん、今日はFacebookにあった「あさりとしじみの冷たい塩らーめん」なので!
「限定麺 3」の960円のボタンを押して、食券を買い求めて!


さらに、これは前回同様、150円というリーズナブルな価格でいただける!
本日のおひるごはんの「ネギ塩チャーシューごはん」の食券も買うと


女性スタッフの方にから、空いていた手前から2番目のテーブル席へと案内された。
そして、厨房の方を見ていると


今日も、普通のラーメン丼の2倍はあろうかというバカデカイ丼に入れられたラーメンが隣のテーブル席へと運ばれていったんだけど
これは、ラーメンの大盛で!

こちらの店では、らーめんの場合、小盛り120g、普通盛り140g、中盛り200g、大盛り280g、特盛り350gとなっていて!
大盛は、普通盛の倍の麺2玉分が入るので、普通の丼では入りきらないため、ド迫力の丼で提供去れる
(笑)

いつか、普通のラーメンとこの大盛以上のラーメンが入る丼を並べて撮影してみたいけど
一人じゃ、絶対、食べきれないね(笑)

なお、こちら『麺処 清水』は、2016年1月24日にオープンした店で!
最初、メニューの品揃えが、券売機にもあった「鶏だし醤油らーめん」に「鶏だし塩らーめん」と「濃厚豚骨魚介らーめん」に「濃厚豚骨魚介つけ麺」となっていて!


「濃厚豚骨魚介つけ麺」は柚子風味と魚介風味から選べる!
また、味玉は、ブランデー風味ってことで
(笑)

『麺処』と付けられた屋号を見ても…
縁の部分が唐草模様のラーメン丼やラーメン画像を見ても…

これって、東京・東十条の人気行列店といっしょだよね(笑)
だから、何か関係があるんだろうと思って、前回訪問したときに、ズバリ、店主に尋ねてみたところ

期間満了に伴い、閉店した東京・東十条の店の東京駅にあった支店の立ち上げには関与したようだけど
特に東京・東十条の店や、その関連店で修業したわけではなく

『らーめん しおの風』グループのセカンドブランドの『北海豚骨麺屋 銀鈴』という
「旭川の醤油」、「函館の塩」、「札幌の味噌」といった北海道三大ラーメンを、 各地の伝統的な製法を踏襲しつつ、研究を重ねたラーメンを出す店でと

同じグループの『中華麺ダイニング 鶴亀飯店』という
こちらは、中国各地の麺料理を独自にアレンジした新しいスタイルの中華麺を出す店で修業した店主の店だった。

そして、いただいた「鶏だし塩らーめん」も、東京・東十条の店の味とは違ったけど
でも、とても美味しい塩清湯魚介スープのラーメンだったので、また、機会があったら、今度は「鶏だし醤油ラーメン」も食べてみたいと思っていたんだよね♪

そんな、前回訪問したときのことを回想しているうちに
女性スタッフの方によって、オーダーした「あさりとしじみの冷たい塩らーめん」と「ネギ塩チャーシューごはん」が運ばれてきた。

麺処 清水【弐】-3

あさりの剥き身鶏ムネ肉のレアチャーシューメンマお麩浜名湖の生のりカイワレミョウガがトッピングされた
冷製スープの塩ラーメン!

麺処 清水【弐】-4麺処 清水【弐】-5

まずは、クリアーなスープをいただくと
キンキンに冷えたスープなのがいい♪

よく、魚貝のスープは、出汁のうま味を感じてもらうため、あまり冷えてない方がいいなんて人もいるけど
そんなの関係ねぇ!

冷やしは、キンキンに冷えてないと
それに、私は、出汁感を感じたいなら、温かいスープを飲めばいいと思っている人なので!

そして、大量のあさりとしじみで出汁を引いたスープは、貝出汁が出まくった!
コハク酸のうま味全開のスープで!


特に、私はシェルラーというわけではないけど
このスープ、めっちゃ美味しい♪

麺は、細ストレートの麺が合わされていて
ザクパツの食感の加水率低めの麺で!

麺処 清水【弐】-6

個人的には、「冷やし」だったら、つるシコの食感のコシのある麺の方が好みだけど
でも、この食感も嫌いじゃない。

トッピングされた具のあさりの剥き身は、プリっとした食感がよかったし♪
鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!


麺処 清水【弐】-7麺処 清水【弐】-8

やわらかくて
塩加減も、ちょうどよかったし♪

お麩は、鰹出汁で味つけられたもので!
これもよかったし♪


ミョウガの風味もよかったし!
ただ、浜名湖の生のりは風味が強すぎたかな!


なので、スープには浸さないようにして
「ネギ塩チャーシューごはん」の具と少量のご飯を食べた後に

麺処 清水【弐】-9

ご飯の上に、カイワレとともに移動して
スープをかけて、「〆の冷やし茶漬け」にして、いただくと

麺処 清水【弐】-10

浜名湖の生のりの豊かな磯の香りが口の中に広がって
なめらかな舌触りも最高だったし♪

最後まで美味しく完食♪
ご馳走さまでした。


PS この「あさりとしじみの冷たい塩らーめん」は8月31日までの提供ですので、ご注意願います。



メニュー:鶏だし醤油らーめん…760円/鶏だし醤油味玉らーめん…860円/鶏だし醤油特製らーめん…1000円/鶏だし醤油チャーシューらーめん…1060円

鶏だし塩らーめん…760円/鶏だし塩味玉らーめん…860円/鶏だし塩特製らーめん…1000円/鶏だし塩チャーシューらーめん…1060円

濃厚豚骨魚介らーめん…800円/濃厚豚骨味玉魚介らーめん…900円/濃厚豚骨魚介特製らーめん…1040円/濃厚豚骨魚介チャーシューらーめん…1100円

濃厚豚骨魚介つけめん…800円/濃厚豚骨味玉魚介つけめん…900円/濃厚豚骨魚介特製つけめん…1040円/濃厚豚骨魚介チャーシューつけめん…1100円

※魚介風味、ゆず風味からお選びください。
※麺の特性上、あつもりはご遠慮頂いております。


中盛り…50円/大盛り…100円/特盛り…150円

味付け玉子(ブランデー風味)…100円/メンマ…100円/ネギ…100円/海苔…100円/チャーシュー(真空低温調理)…300円

ネギチャーシューご飯…300円/玉子かけご飯…200円/ご飯…100円/おひるごはん…150円
焼き餃子(塩ダレ味)…320円

リュ…200円

【限定麺】あさりとしじみの冷たい塩らーめん…960円


麺処清水ラーメン / 東静岡駅柚木駅(静岡鉄道)春日町駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:あさりとしじみの冷たい塩らーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年8月16日(木)

麺屋 日出次-1

本日は静岡で朝ラー!

今朝、ひかりで静岡駅に到着して、私が向かったのは、ここ静岡駅から徒歩で行ける『麺屋 日出次』!

こちらの店は、2015年10月29日オープンの店で!
昨年の5月24日から朝ラーを始めた。


静岡県は朝ラーのメッカ!
ただし、この朝からラーメンを食べるという習慣は、藤枝市、焼津市、島田市の旧志太郡と呼ばれた地域限定での話


静岡市内では、以前に『麺行使 伊駄天 静岡店』がやっていたくらいで
今はもうないと思っていたのに

こちらの店が朝7時から営業しているのを知って!
機会があれば、行きたいと思っていた。


スマホのナビで、朝9時15分になる時刻に店頭までやって来ると
しっかり営業してくれていた♪

入店すると
右側が厨房になっていて、店主が1人。

その厨房の前に、6席のカウンター席が設けられていて
他に2人掛けのテーブル席が3卓あって、そのテーブル席の1卓に2人のお客さんが座っていた。

まずは、入ってすぐ左の壁際に鎮座した大型の券売機で食券を購入する。
たくさんのメニューがあって、普通だったら、目移りしてしまうところだけど


でも、大丈夫!
新幹線の中で、こちらの店の店主のTwitterを見て、食べるメニューは決めていたので♪


それは、限定の「昆布水のつけそば」!
限定は他にも「つめたぁ~い 烏賊煮干し」もあって!


麺屋 日出次-2

今日は、朝から気温が高くて(汗)
「冷やし煮干し」があるなら、ニボラーとしては絶対にそれにしたのに

よりによって、烏賊煮干しを使った冷やしって
私は煮干しは大好きだけど、唯一、苦手なのが烏賊煮干しなので(-""-;)

麺屋 日出次-14

でも、「昆布水のつけそば」があるので、ノープロブレム!
朝から蒸し蒸ししている上に、駅から十数分も歩いてきたので、昆布水に浸かった冷たい麺を食べたかったし


それに、この「昆布水のつけそば」は、Twitterに投稿された画像を見ると、トッピングの具が別皿で提供されていて
見た目もキレイだったので♪

麺屋 日出次-15

そこで、券売機のお札の差し込み口に千円札を差し入れて
ポップに書かれていた「限定C」のボタンを押そうとしたら、売り切れボタンが点灯していたので

「昆布水のつけそば」は、今日は販売しないのか、店主に聞いてみると
「限定は、朝は販売してないんですよ…」

ガーン( ̄▽ ̄;)
マジで(゚Д゚≡゚Д゚)゙?

というわけで、たくさんのレギュラーメニューの中から、一杯をチョイスすることになってしまったんだけど(>_<)
メニューは、最上段の店のおすすめの位置にあったのが「追い鯖」、「追い鯖ラー油」!

麺屋 日出次-3

これは、「注文ごとに追い鯖節した香り高い一杯」らしく!
とりあえず、これはキープ!


2段目は、丸鶏スープの「醤油」と「塩」!
「厳選した丸鶏と水で炊いた基本の一杯」とあって、これも気になる。


さらに、それに「背脂生姜」というのもあったけど
これは、その下の「背脂煮干」に生姜が入ったバージョンなのかな!?

「燕三条」と「長岡」の合体!?
これはパスかな(汗)

3段目は「背脂煮干」の「平打ち中太麺」に「細麺」、「ニボ味噌」
なぜか、普通の煮干しラーメンはなし

普通の煮干しがあれば、これで決まりだったけど
店主のTwitterを見ていたら、どうも、最近まではやっていたようだったけど、今は、やめてしまったみたいだ

4段目は「かけ」!
スープと麺以外は薬味だけの、トッピングの具が載らない「かけ」が、「追い鯖節」、「丸鶏」、「背脂煮干」のそれぞれに用意されていた。


朝だから、「追い鯖節」の「かけ」もいいかな!
それとも、基本とあったので「丸鶏」の「醤油」にするか


しかし、店主のTwitterの画像にあった、ある画像が頭に浮かんで
購入したのは「背脂煮干(平打ち中太麺)」とトッピングの「磯のり」!

麺屋 日出次-4

席へとついて、カウンターの上に食券を上げると、さっそく、ラーメン作りに入る店主!
そうして、少し待つうちに出来上がってきた「背脂煮干(平打ち中太麺)」に別皿に入れられたトッピングの「磯のり」!


麺屋 日出次-5

スープ表面を覆う背脂の上に、豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシュー材木メンマアーリーレッド九条ネギが載せられた彩り鮮やかで美しいビジュアルのラーメンで♪
背脂の海に普通の玉ねぎ、岩のり、煮豚、メンマが載せられた白、黒、ブラウンの「燕三条背脂煮干ラーメン」の地味な見た目とは大違いな一杯!


麺屋 日出次-6麺屋 日出次-7

まずは、レンゲでスープをすくうと
背脂まみれなので(汗)

麺屋 日出次-8

スープをかき回して、再度、レンゲにスープをすくっていただくと
ニボっときた!

麺屋 日出次-9

思ったより煮干しが濃厚で!
煮干しのうま味もえぐ味もビターさも、よく出たスープで♪


背脂がスープにコクを与えていて
黒胡椒によるスパイシーさも感じられて

煮干しの苦味と背脂の甘味と黒胡椒による辛味が三位一体となったスープで!
この味、たまりません♪


そこで、店主にそんな感想を話して
「煮干しは背黒の他に愛媛いりこも使われているんですね!?」と聞くと…

「何で、そんなことがわかるんですか?」と質問してきたので…
「いりこのうま味とともに、いりこの甘味も感じられましたので…」

「それに、愛媛いりことわかったのは、その箱に愛媛の住所が書かれていましたので(笑)」
煮干しの入った箱を指差しながら、そう言うと

納得はしてくれたみたいだけど
この後、伊吹いりこの質が悪いから、愛媛いりこを使っているのか聞いたところ

訝しげな顔をして
「お客さん、同業者ですよね!?」と言われてしまったので(汗)

名前を名乗って
ただの関東から来たラーメンフリークであること

煮干しラーメンが好きで♪
煮干しについては、少しは知識があること


静岡のラーメンはあまり食べてはいないけど、この先の『ラーメン ABE's』には、何回か食べに行ったことがあって!
安部店主は私のことを知っていること


さらに、『ラーメン ABE's』で修業して、東京・板橋に『麺屋 はちどり』を開業した市川店主の店で、焼津の『麺's食堂 粋蓮』の店主がイベントを行ったときに行って!
その縁で、焼津の店まで食べに行ったことなどを話すと、ようやく、納得してくれた
(-"-;A ...アセアセ

そして、煮干しは、今は、愛媛いりこと長崎の背黒を使っていると話してくれたけど
このスープも単純に美味しいから、これはこれでいいとは思うけど

でも、煮干しが濃厚で美味しかったので
できれば、背脂の甘味も黒胡椒の辛味もない、煮干しオンリーのスープのラーメンも食べてみたいな

麺は、店内に置かれていた麺箱から『麺屋 棣鄂』のものとわかったけど
平打ちの中太縮れの手揉み麺のような麺は、プリモチ食感の多加水麺で!

麺屋 日出次-10

コシがあって!
不規則な縮れが付けられているのでスープとの絡みも上々だったし♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューは、厚みもあって!
レア感もあって!


しっとりとした食感にしあげられているのもよかったし!
肉のうま味が閉じ込めらた美味しいレアチャーシューだったし♪


麺屋 日出次-11

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、こちらもしっとりとした仕上がり感なのがいいし!
やわらかくて、塩加減の塩梅もよかったし♪


材木メンマの外はコリッ!
中はサクッとした食感が、たまらなくよかったし♪


アーリーレッドの甘味も、このビターな味わいのスープには、よく合っていたし!
シャリシャリとした食感もよかった♪


また、磯のりは、後入れしたために、あまり美味しそうな画像が撮れなかったので、画像はないけど
背脂煮干しのスープと磯の香りがマリアージュした味わいがとてもよかったし♪

そうして、最後は、良質な背脂が使われていて、くどくも、重くもなかったので!
スープまで、すべて飲み干して完食♪


次回は、丸鶏と水で作ったスープの「醤油」も食べてみたいし!
もし、背脂なしのノーマルな煮干しスープのラーメンが復活していたら、それも食べてみたいので!


また、静岡に来る機会には、朝ラーしに来ないとね♪
ご馳走さまでした。


麺屋 日出次-12麺屋 日出次-13

メニュー:追い鯖…870円/追い鯖ラー油…870円
醤油…850円/塩…850円
背脂煮干(平打ち中太麺)…880円/背脂煮干(細麺)…880円/ニボ味噌…880円/背脂生姜…880円
追い鯖節かけ…650円/丸鶏かけ…650円/背脂煮干しかけ…680円

【限定麺】つめたぁ~い 烏賊煮干し…900円/昆布水のつけそば…950円

味玉…100円/磯のり…100円/メンマ…100円/玉ねぎ…100円/豚レアチャーシュー(3枚)…190円/鶏チャーシュー(2枚)…190円
レアチャーシュー丼…350円/ネギ塩チャーシュー丼…300円/まかない丼…300円


麺屋 日出次ラーメン / 新静岡駅日吉町駅音羽町駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:背脂煮干(平打ち中太麺)star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年5月10日(木)

Ramen Lacan-1

本日のランチは新静岡駅から徒歩1分の場所に昨年の7月25日にオープンした『Ramen Lacan』へ!

こちらの店は、静岡の人気行列店の『ラーメン ABE’s(アベズ)』のセカンドブランドの店で!
『ラーメン ABE’s』の安倍店主の作るラーメンは大好きなので、静岡に来る機会があったら、食べたいと思っていた♪


なお、『ラーメン ABE's』は最寄り駅のJR静岡駅から3.1kmの場所にあって
徒歩だと38分もかかる

さらに、バス便を使っても17分ほどかかるアクセスの悪さが難だったけど
こちらの店なら、JR静岡駅からも600mという距離にあって、徒歩7分ほどで行けるのがいい♪

そうして、11時開店の店へ、11時30分になる時刻にやって来ると
店の外には丸椅子が置いてあったけど、お客さんの姿はなし

でも、まだ、時間が早いからね!
お昼になると、外待ちもできるんだろうね♪


というわけで、入店すると、奥の入り口まで続くアプローチがあって…
アプローチを抜けて扉を開けると、目の前に券売機があった。

Ramen Lacan-2

麺メニューは、「醤油ラーメン」、「塩ラーメン」、「みそラーメン」、「辛トマトラーメン」、「つけ麺」、「黒マー油鶏骨ラーメン」に「煮干しラーメン」!
サイドメニューは、「桜エビかきあげ丼」、「チャーシュー丼」、「とろろ丼」、「ピリ辛そぼろ丼」!


事前にメニューは調べて来ていて
『ラーメン ABE's』で食べた醤油ベースの「丸鶏ラーメン」に「海老ワンタン麺(醤油)」が、めっちゃ美味しかったのと!

こちらの店おすすめのラーメンが「醤油ラーメン」になってないたので!
これは、注文するとして、あとはどうしようか


やはり、『ラーメン ABE's』で食べた「にぼしラーメン」が美味しかったから、「煮干しラーメン」にするか!?
それとも、ラーメンの連食はせずに、せっかく静岡に来ているんだから、「桜エビかきあげ丼」にするか

悩んだ末に、「醤油ラーメン」とともに「煮干しラーメン」も連食することにした。
今の今までは


しかし、券売機の横にあった本日5月10日から提供開始される限定の「冷たい煮干しのラーメン」のPOPを見た瞬間に気が変わった。
冷たい煮干しのラーメン」に「醤油ラーメン」の食券を購入
(笑)

Ramen Lacan-3

すると、スタッフの人が食券を回収にきて
「どちらを先にお出ししましょうか?」と聞かれて…

「冷たい煮干しのラーメン」を先にお願いすると
「あちらのカウンター席へどうぞ!」と言われて…

厨房を囲むように造られたL字型カウンター9席の1席へとついたんだけど
この他に4人掛けのテーブル席が1卓に、2人掛けのテーブル席が2卓あって、客席は全17席。

ただ、気になったのは、意外にお客さんが少ないように感じられたこと
カウンター席に5人と、テーブル席に2人のお客さんが座っていただけ…

でも、よくよく考えてみると、17席もあるから、少なく見えただけで、この時間で7人入っていれば十分か!?
『ラーメン ABE's』が、いつも外待ちができてるイメージがあったので、そう感じたのかもしれない

席に座ると、目の前にメニューブックが置いてあって
開くと、拡大鏡がぶら下げられていたんだけど

Ramen Lacan-4

これ自体はいいサービスかもしれないけど
券売機で食券を買うシステムなので、あまり意味がないような(汗)

そうしているうちに、「冷たい煮干しのラーメン」がスタッフの人によって運ばれてきた。
豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚にメンマ、白胡麻、小ネギ切り干し大根ミョウガの酢漬け、糸唐辛子がトッピングされた冷製スープの煮干しラーメン!


Ramen Lacan-5Ramen Lacan-6

まずは、スープをいただくと
ひんやりとして、今日みたいな汗ばむ気温の日にはピッタリ!

Ramen Lacan-7

そして、背黒と昆布で水だししたと思われるスープは、淡麗な味わいながら、煮干しのうま味も昆布のうま味も出ていて!
さらに、煮干しのビターさが感じられるのもいい♪


ただ、冷やし煮干しラーメンというと、煮干しラーメンの有名店でも、こんな感じの淡麗な味わいのスープになることが多い。
そして、この店も例外ではなかった。


だから、美味しいとは思うけど
それ以上のものでもなかったかな

麺は、切刃22番と思われる中細ストレートの自家製麺が使われていて
つるパツな食感の中加水麺は、のど越しのいい麺で!

Ramen Lacan-8

この煮干しの冷製スープともよく合っていて!
いい麺だと思う♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、厚みもあって!
肉のうま味を味わえる美味しい一品だったし♪


Ramen Lacan-9

切り干し大根とミョウガの酢漬けに白胡麻の風味も、この冷製スープの煮干しラーメンに合っていてよかったし♪
美味しく完食したところで、麺を半分ほど食べたところで、お願いした「醤油ラーメン」が着丼!


Ramen Lacan-10Ramen Lacan-11

豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚にメンマ九条ネギ、海苔と
レアチャーシューの上に鰹節のスライスが載せられた醤油ラーメン!

まずは、醤油香るスープをいただくと
濃いめで、コク深い味わいの醤油スープで!

Ramen Lacan-12

しかし、カエシが独特の味わいのもので
酸味や苦味が強めに感じられて

ちょっと、癖のある味わいに感じられて
『ラーメン ABE's』の味とは違う。

スープは、ベースの鶏清湯スープに昆布、干し椎茸、鯖節、背黒(煮干し)の出汁のうま味を重ねたような味わいのスープで!
『ラーメン ABE's』のスープに比べると、動物系が弱めで、スープの厚みに欠けるかな


でも、鶏のうま味も乾物の和風出汁のうま味も、何かが突出することなく、バランスよく出ていて!
美味しいスープだと思う♪


麺は、こちらも、先ほどの「冷やし煮干しそば」と同じ、切刃22番に見える中細ストレートの自家製麺が合わせられていて!
こちらは、冷水で〆られていないからか


麺自体が違うものなのかはわからなかったけど
なめらかでシルキーな麺肌のもので!

やや、やわらかめの食感にも感じられたけど
でも、この醤油味の鶏清湯魚介のスープともよく馴染んで美味しくいただけてよかったし♪

Ramen Lacan-13

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、先ほど同様、厚みがあって!
肉のうま味を味わえる美味しいレアチャーシューだったし♪


Ramen Lacan-14

メンマは、先ほどの冷製スープで食べたときは、コリコリのカタめの食感の
可も不可もない味わいのものに感じてしまったけど

こうして、温かいスープでいただくと
味も食感も、いいように思えたし

そうして最後は、本日2杯目のラーメンだったけど、スープが美味しかったから、すべて飲み干して完食♪
個人的には、『ラーメン ABE's』に比べてしまうと、やや、見劣りしてしまうかなという印象


でも、駅近くで、これだけのクオリティのラーメンが食べられるというのは嬉しいし♪
今日は、温かい「煮干しラーメン」食べなかったので


次回、静岡に来るときは、どちらの店に行くか迷ってしまうな(汗)
ご馳走さまでした。

Ramen Lacan-15

メニュー:醤油ラーメン…750円/味玉醤油ラーメン…850円/チャーシュー醤油…950円
塩ラーメン…750円/味玉塩ラーメン…850円/チャーシュー麺塩…950円

みそラーメン…850円/味玉みそラーメン…950円/チャーシューみそ…1050円
辛トマトラーメン…850円/味玉辛トマトラーメン…950円/チャーシュー辛トマト…1050円

つけ麺…850円/味玉つけ麺…950円/チャーシューつけ麺…1050円
黒マー油鶏骨ラーメン…800円/味玉黒マー油鶏骨ラーメン…900円/チャーシュー黒マー油鶏骨ラーメン…1000円

煮干しラーメン…800円/味玉煮干しラーメン…900円/チャーシュー煮干しラーメン…1000円
【季節限定】冷たい煮干しのラーメン…850円

麺大盛…100円
味玉…100円/チャーシュー…200円/メンマ…100円/のり…100円/ネギ…100円
ごはん(並)…100円/ごはん(大)…150円/桜エビかきあげ丼…200円/チャーシュー丼…200円/とろろ丼…200円/ピリ辛そぼろ丼…200円


ラーメン ラカンラーメン / 新静岡駅日吉町駅静岡駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:冷たい煮干しのラーメンstar_s40.gif
醤油ラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2018年2月22日(木)

【新店】煮干し中華そば 龍壽-1

本日は「ひかり」に乗車して浜松へ!

そして、浜松駅北口のバスターミナルから遠州バスで向かったのは『煮干し中華そば 龍壽』!

こちらの店は、『麺屋 龍壽』が2月1日から毎週木曜日に暖簾を掛けかえて二毛作営業する「煮干し中華そば」専門店!
こちらの店の出塚店主のブログによると


今まで、臨時の夜営業などで煮干しラーメンを提供!
ようやく、自分の満足のできるクオリティのものを安定して作れるようになってきたので、提供できるようになったという!


なお、提供される「煮干し中華そば」は、煮干しの苦味、エグミを徹底的に排除して、旨味のみを純粋に抽出!
煮干しが苦手な方にも食べて頂けるような煮干しラーメンをコンセプトにしてあるという!


【新店】煮干し中華そば 龍壽-3【新店】煮干し中華そば 龍壽-4

出塚店主と同じ『麺屋 一燈』グループ出身の『煮干しつけ麺 宮元』の宮元店主に『麺や 福はら』の福原店主の作る煮干しラーメンは、彼らが『麺屋 一燈』グループ在籍時代に何度も食べているけど
出塚店主の作る煮干しラーメンは食べた記憶がない

でも、出塚店主が、『麺屋 一燈』を卒業する前に、最後に在籍したのが『煮干し中華そば 一燈』だから
『煮干し中華そば 一燈』のレシピなんだろうか

でも、おそらく、出塚店主のことたから、きっと、オリジナルの!
この店でしか食べられないオンリーワンの一杯を作ってくる気がする♪


というわけで、楽しみにしながら
最寄りのバス停の「JA長上支店」で下車。

スナックが連なる広い窪地にある店へと、13時30分を少し過ぎた時刻にやって来ると
お客さんが2人、店頭の3人掛けのベンチに座って待っていた。

私もベンチに座る。
すると、すぐに2人!


【新店】煮干し中華そば 龍壽-5

さらに、2人、1人、1人と、こんな時間でも、どんどんお客さんがやってきて
流行ってるね♪

少し待って、入店!
厨房の出塚店主に挨拶して、まずは、券売機で食券を購入する。


【新店】煮干し中華そば 龍壽-6

メニューは、「煮干し中華そば」一本!
それに、味玉にチャーシューが増量される「特製煮干し中華そば」、「チャーシュー煮干し中華そば」、「味玉煮干し中華そば」のトッピングバージョンと


サイドメニューに「塩ダレユッケ風鴨鶏チャーシュー丼」が用意されていて
この中から、「特製煮干し中華そば」と「塩ダレユッケ風鴨鶏チャーシュー丼」をセレクトしてボタンをポチポチと押すと

スタッフの女子によって食券が回収されて
厨房前に一直線に並ぶカウンター席の一番右側の席へと案内されたんだけど

できれば、出塚店主のが立つ、客席から見て左側の席につきたかったな
でも、これも、巡り合わせで、仕方がない(>_<)

そうして、待っていると
出塚店主によって、3個作りされた「煮干し中華そば」が完成して!

デフォだと鴨チャーシューに鶏チャーシューが、それぞれ、1枚ずつトッピングされるところ
鴨チャーシューに鶏チャーシューが、それぞれ、2枚ずつになって、味玉がトッピングされた「特製煮干し中華そば」と「塩ダレユッケ風鴨鶏チャーシュー丼」が出塚店主から供された。

【新店】煮干し中華そば 龍壽-7【新店】煮干し中華そば 龍壽-8

鴨ロース(ムネ肉)のパストラミ鶏ムネ肉のレアチャーシュー、味玉、小松菜、岩海苔、アーリーレッド(紫玉ねぎ)が載る!
彩り鮮やかで美しいビジュアルのラーメン♪


【新店】煮干し中華そば 龍壽-9【新店】煮干し中華そば 龍壽-10

まずは、煮干しのフレーバーが香る♪
琥珀色したスープをいただくと


【新店】煮干し中華そば 龍壽-11

いりこと背黒の煮干しに昆布のうま味が口の中に広がるスープで
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか♪

淡麗で、じんわりと煮干しがきかされたスープなんだろうと思っていたのに
思った以上に煮干しがきかされていて

それに、ブログでは「煮干しの苦味、エグミを徹底的に排除…」あったのに、しっかり、背黒のビターな味わいも出ていて
ニボラー好みの味わいに仕上がっていたし♪

そして、食べる前までは、当然、鶏ガラベースの煮干しラーメンなんだろうなと思っていたのに
昆布以外は、煮干ししか使っていない純煮干しスープのスープだったのにも驚かされた!

これは、『煮干し中華そば 一燈』どころか、『麺屋 一燈』グループの店で限定でやった、どの煮干しラーメンとも違う出塚店主のオリジナルで♪
このスープをいただけただけても、遥々、浜松まで来た甲斐があった♪


麺は、中細ストレートの自家製麺で!
つるしこな食感の中加水麺は、しなやかなコシがあって!


【新店】煮干し中華そば 龍壽-12

のど越しのいい麺で!
小麦粉のうま味も感じられて♪


スープとの絡みもまずまずで、よかったけど
清湯スープのラーメン全般にマッチする麺といった印象の麺で!

食べ慣れてしまっているせいもあるかもしれないけど
せっかくなら、煮干しラーメンには定番のカタメで、歯切れのいい、ザクパツな食感の低加水麺の方がよかったかな

鴨ロースのパストラミはスモーキーな味わいなのがよかったし!
鶏ムネ肉のレアチャーシューはスパイシーな味付けでよかったし!


【新店】煮干し中華そば 龍壽-13

味玉は、トロットとした卵黄の仕上がりが最高で!
味もしみた美味しい味玉だったし♪


【新店】煮干し中華そば 龍壽-14

小松菜のシャキシャキとした食感も岩海苔の磯の風味も♪
アーリーレッドの甘味と辛味も、このニボニボなスープとよく合っていた♪


サイドメニューの「塩ダレユッケ風鴨鶏チャーシュー丼」は、鴨鶏のカットチャーシューに味付けられた塩ダレの味がよくて!
めっちゃ美味しい♪


【新店】煮干し中華そば 龍壽-15

そのまま、半分ほど食べて!
さらに、半分は、残しておいたスープを掛けて!


最後まで美味しくいただいて完食♪
木曜日限定なので、定休日の『麺屋AMORE』と連食ができないのが痛手だけど


新幹線に乗って、食べに行っても価値のある一杯!
ご馳走さまでした。


【新店】煮干し中華そば 龍壽-16【新店】煮干し中華そば 龍壽-17

PS 浜松駅への帰りのバスの時刻表添付しておきます。
だいたい、20分を置きに運行しているので、アクセスは浜松駅からのバス便が便利です♪


【新店】煮干し中華そば 龍壽-18【新店】煮干し中華そば 龍壽-19

メニュー:特製煮干し中華そば…1000円/チャーシュー煮干し中華そば…1050円/味玉煮干し中華そば…950円/煮干し中華そば…850円

麺の大盛…80円
トッピング味玉…100円

ライス…100円/お茶漬け用ライス…120円
塩ダレユッケ風鴨鶏チャーシュー丼…300円


煮干し中華そば 龍壽ラーメン / 自動車学校前駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:特製煮干し中華そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m